JP5935921B2 - クライアント端末、クライアント端末の制御方法及び画像入力制御用プログラム - Google Patents

クライアント端末、クライアント端末の制御方法及び画像入力制御用プログラム Download PDF

Info

Publication number
JP5935921B2
JP5935921B2 JP2015079830A JP2015079830A JP5935921B2 JP 5935921 B2 JP5935921 B2 JP 5935921B2 JP 2015079830 A JP2015079830 A JP 2015079830A JP 2015079830 A JP2015079830 A JP 2015079830A JP 5935921 B2 JP5935921 B2 JP 5935921B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image input
image
web page
control script
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2015079830A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2015181005A (ja
Inventor
英雄 中村
英雄 中村
恒二 西澤
恒二 西澤
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by セイコーエプソン株式会社 filed Critical セイコーエプソン株式会社
Priority to JP2015079830A priority Critical patent/JP5935921B2/ja
Publication of JP2015181005A publication Critical patent/JP2015181005A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5935921B2 publication Critical patent/JP5935921B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、1以上の画像入力装置が利用可能に接続されたネットワークシステム、デバ
イスサーバーおよびネットワークシステムの制御方法に関するものである。
従来、スキャナーやプリンターといったデバイスをネットワークを介してコンピュータ
ーに接続して利用することが広く普及しているが、デバイスを利用するためには、これを
制御するためのデバイスドライバーが必要となる。そして、このデバイスドライバーは、
デバイスに接続されたコンピューターにインストールすることが一般的である(例えば、
特許文献1参照)。
特開2002−251347号公報
しかしながら、上述のデバイスドライバーは、インストール先のコンピューターのOS
(Operating System)に依存して動作するため、ユーザーは、自身のコンピューターに
搭載されているOSに対応したデバイスドライバーをインストールしなければならない。
しかし、コンピューターに不慣れなユーザーにとっては、OSの種別等を把握したり、ソ
フトウェアー(デバイスドライバー)をインストールしたりする作業は困難であり、大き
な負担となっていた。また、コンピューターの入れ替えを行なった場合には、再度デバイ
スドライバーをインストールする必要も生じる。さらに、デバイスを提供するメーカー側
にとっても、各コンピューターのOSの種別毎に、対応したデバイスドライバーを開発す
る必要があり、開発コストが大きくなるという問題がある。
本発明は、上記の問題に鑑み、コンピューターの環境に依存するデバイスドライバーを
必要とせずに、画像入力装置を制御することが可能なネットワークシステム、デバイスサ
ーバーおよびネットワークシステムの制御方法を提供することを目的とする。
本発明のネットワークシステムは、Webアプリケーションが動作するWebアプリケ
ーションサーバーと、Webブラウザを用いて、Webアプリケーションサーバーにアク
セスする1以上のクライアント端末と、クライアント端末の操作に伴って動作する画像入
力装置と、を有し、少なくともWebアプリケーションサーバーとクライアント端末、ク
ライアント端末と画像入力装置がそれぞれネットワーク接続されたネットワークシステム
であって、クライアント端末は、Webアプリケーションサーバーから、少なくともWe
bブラウザ上で動作して画像入力装置からの画像入力を制御する画像入力制御用スクリプ
トが組み込まれたWebページを取得するWebページ取得部と、取得したWebページ
で特定の操作が行なわれることにより、画像入力制御用スクリプトにより画像入力装置に
対して画像取得要求を送信する画像取得要求送信部と、画像入力制御用スクリプトにより
、画像取得要求の応答として画像入力装置から画像を取得する画像取得部と、を備え、画
像入力装置は、画像取得要求を受信する画像取得要求受信部と、受信した画像取得要求に
基づいて、クライアント端末に画像を送信する画像送信部と、を備えたことを特徴とする
また、本発明のネットワークシステムの制御方法は、Webアプリケーションが動作す
るWebアプリケーションサーバーと、Webブラウザを用いて、Webアプリケーショ
ンサーバーにアクセスする1以上のクライアント端末と、クライアント端末の操作に伴っ
て動作する画像入力装置と、を有し、少なくともWebアプリケーションサーバーとクラ
イアント端末、クライアント端末と画像入力装置がそれぞれネットワーク接続されたネッ
トワークシステムの制御方法であって、クライアント端末は、Webアプリケーションサ
ーバーから、少なくともWebブラウザ上で動作して画像入力装置からの画像入力を制御
する画像入力制御用スクリプトが組み込まれたWebページを取得するWebページ取得
ステップと、取得したWebページで特定の操作が行なわれることにより、画像入力制御
用スクリプトにより画像入力装置に対して画像取得要求を送信する画像取得要求送信ステ
ップと、画像入力制御用スクリプトにより、画像取得要求の応答として画像入力装置から
画像を取得する画像取得ステップと、を実行し、画像入力装置は、画像取得要求を受信す
る画像取得要求受信ステップと、受信した画像取得要求に基づいて、クライアント端末に
画像を送信する画像送信ステップと、を実行することを特徴とする。
これらの構成によれば、Webページに組み込まれた画像入力制御用スクリプトにより
、画像入力装置から所定画像を取得することができる。即ち、Webブラウザを用いて(
Webページの内部で)画像入力装置の制御を行なうことができるため、クライアント端
末にはWebブラウザをインストールしておけばよく、従来のように、個々のクライアン
ト端末にデバイスドライバー(画像入力装置用のドライバー)をインストールすることが
不要となる。また、画像入力装置を提供するメーカー側にとっては、OS種別毎に対応し
た複数種類のデバイスドライバーを開発する必要がなくなり、これに係る開発コストを削
減することができる。
さらに、近年のクライアント端末(PCやスマートフォン等のコンピューター)には、
Webブラウザが標準でインストールされていることが多いため、コンピューターに不慣
れなユーザーであっても、自身が利用している端末の環境(OS種別等)を意識すること
なく、容易に画像入力装置を利用することができる。なお、画像入力装置としては、例え
ば、スキャナーやデジタルカメラ等が考えられる。
本発明のネットワークシステムにおいて、クライアント端末は、画像入力装置が動作中
に、Webページを切り替える切り替えイベントが発生した場合、画像入力制御用スクリ
プトにより、画像入力装置の動作を停止するか否かを選択する選択画面を表示する選択画
面表示部と、選択画面において、画像入力装置の動作停止が選択された場合、画像入力制
御用スクリプトにより画像入力装置に動作停止要求を送信する動作停止要求送信部と、を
さらに備えたことが好ましい。
この構成によれば、利用者(ユーザー)がWebページを切り替えようとした時に、利
用者に対して画像入力装置が動作中である旨を通知すると共に、画像入力装置の動作を停
止させるか否かを選択させることができる。本発明では、画像入力装置の制御機能をスク
リプト(画像入力制御用スクリプト)で実現するため、画像入力装置の動作中(処理中)
にWebページが切り替わった場合、画像入力制御用スクリプトが消失し処理が中断して
しまう。このため、Webページ切り替えイベントが発生した場合に選択画面を表示する
ことで、利用者(ユーザー)による不意のWebページ切り替えにより、意図せずに処理
が中断することを防止することができる。
本発明のネットワークシステムにおいて、クライアント端末とネットワークを介して接
続されるプリンターを、さらに備え、Webページ取得部により取得するWebページに
は、Webブラウザ上で動作してWebページに関する印刷制御を行なう印刷制御用スク
リプトがさらに組み込まれており、クライアント端末は、画像取得部により取得した画像
を、画像入力制御用スクリプトにより所定の描画領域に描画する描画処理部と、Webペ
ージでの印刷操作に伴い、印刷制御用スクリプトにより、描画領域に描画された画像デー
タをプリンターで処理可能な形式に変換した印刷データを生成する印刷データ生成部と、
印刷制御用スクリプトにより、プリンターに対して生成した印刷データを送信する印刷デ
ータ送信部と、を備え、プリンターは、印刷データ送信部により送信された印刷データを
受信する印刷データ受信部と、受信した印刷データに基づいて印刷処理を制御する印刷制
御部と、を備えたことが好ましい。
この構成によれば、画像入力装置で取得した画像を、Webページに組み込まれた印刷
制御用スクリプトによりプリンターから印刷(プリンターの印刷制御)することができる
。即ち、Webブラウザ上で動作する(Webページの内部で動作する)スクリプトによ
りプリンターの印刷制御を行なうため、クライアント端末にはWebブラウザをインスト
ールしておけばよく、従来のように、個々のクライアント端末にデバイスドライバー(プ
リンタードライバー)をインストールすることが不要となる。
本発明のデバイスサーバーは、上記に記載のネットワークシステムにおける画像入力装
置の各部を備え、画像入力装置に接続されて用いられることを特徴とする。
また、本発明のデバイスサーバーは、上記に記載のネットワークシステムにおけるプリ
ンターの各部をさらに備え、プリンターに接続されて用いられることが好ましい。
これらの構成によれば、画像入力装置やプリンターを変更することなく(特別な機能を
組み込むことなく)、デバイスサーバーの接続によって、本発明を実現することができる
。なお、デバイスサーバーを、画像入力装置あるいはプリンターに接続可能なインターフ
ェースボード(インターフェース装置)によって実現しても良い。
本発明の一実施形態に係るネットワークシステムのシステム構成図である。 ネットワークシステムの機能構成を示すブロック図である。 ネットワークシステムにおける画像取得処理および印刷処理の手順について説明するフローチャートである。 画像取得処理中に、Webページの切り替えイベントが発生した場合の処理手順について説明するフローチャートである。
以下、添付の図面を参照して、本実施形態に係るネットワークシステム、デバイスサー
バーおよびネットワークシステムの制御方法について詳細に説明する。本実施形態のネッ
トワークシステムは、クライアント端末に専用のデバイスドライバーをインストールする
ことなく、Webブラウザを用いて画像入力処理を行なうことができるシステムである。
なお、本実施形態では、画像入力装置としてスキャナーを例に挙げて説明する。
図1は、ネットワークシステムSYのシステム構成図である。同図に示すように、ネッ
トワークシステムSYは、Webアプリケーションサーバー1と、Webアプリケーショ
ンサーバー1にアクセスするクライアント端末2と、クライアント端末2からの要求に基
づき所定の原稿をスキャンするスキャナー3(画像入力装置)と、クライアント端末2か
らの要求に基づき印刷を行なうプリンター4と、プリンター4に装着される(着脱可能な
)インターフェースボード5(デバイスサーバー)と、により構成されている。Webア
プリケーションサーバー1とクライアント端末2はインターネットを介して通信可能に接
続される。また、クライアント端末2とインターフェースボード5はLANにより通信可
能に接続される。また、スキャナー3は、プリンター4に装着されたインターフェースボ
ード5が備える通信部33を介して接続される。即ち、クライアント端末2はインターフ
ェースボード5を介してスキャナー3およびプリンター4と通信する。
なお、ネットワーク(インターネットやLAN)への接続方式は、有線接続であるか無
線接続であるかを問わない。また、図1では、それぞれ1台のクライアント端末2、スキ
ャナー3およびプリンター4を例示しているが、これ限るものではなく、その台数は任意
である。
Webアプリケーションサーバー1は、制御部11、記憶部12、通信部13の他、一
般的なコンピューターに搭載されるハードウェア構成を有している。制御部11は、CP
U(Central Processing Unit)、ROM(Read Only Memory)、RAM(Random A
ccess Memory)を主要な構成要素とする。CPUは、ROMに記憶されているプログラ
ムを実行し、Webアプリケーションサーバー1全体を制御する。ROMは、CPUが各
種処理を実行するための制御プログラムや制御データを記憶する。RAMは、CPUが各
種処理を行なうためのワーク領域として利用される。また、記憶部12は、HTTPサー
バー14、Webアプリケーション15を記憶する。
通信部13は、クライアント端末2(Webブラウザ66)と通信を行なうためのイン
ターフェースである。Webアプリケーションサーバー1とクライアント端末2との通信
は、HTTPサーバー14によりHTTP(Hypertext Transfer Protocol)に基づい
て行なわれる。即ち、Webアプリケーションサーバー1は、クライアント端末2(We
bブラウザ66)からのHTTPリクエストを受け付け、このHTTPリクエストに含ま
れるURL(Uniform Resource Locator)に基づいて、Webアプリケーション15が
提供するWebページ21をクライアント端末2に送信する。
なお、詳細は後述するが、このWebページ21には、Webページ21自体を制御す
るためのページ制御用スクリプト22(JavaScript(登録商標))に加え、W
ebページ21に関する印刷制御を行なう印刷制御用スクリプト23(JavaScri
pt(登録商標))およびスキャナー3からの画像入力を制御するスキャナー制御用スク
リプト24(JavaScript(登録商標),画像制御用スクリプト)が組み込まれ
ており(埋め込まれており)、クライアント端末2は、Webブラウザ66において(W
ebページ21の内部で)印刷制御用スクリプト23やスキャナー制御用スクリプト24
を実行することにより、印刷処理や画像取得処理(画像入力処理)を行なう。また、印刷
制御用スクリプト23およびスキャナー制御用スクリプト24は、それぞれ異なるWeb
ページ21に組み込まれていても良いし、1つのWebページ21に両方が組み込まれて
いても良い。
インターフェースボード5は、制御部31、記憶部32、通信部33およびボード側I
/F34を備えている。制御部31は、CPUおよびRAMを主要な構成要素とする。C
PUは、記憶部32に記憶されているプログラムを実行し、インターフェースボード5全
体を制御する。RAMは、CPUが各種処理を行なうためのワーク領域として利用される
。記憶部32は、例えば、不揮発性メモリー(フラッシュROM等)であり、CPUが各
種処理を実行するための制御プログラムや制御データを記憶する。また、記憶部32は、
HTTPサーバー35を記憶する。
ボード側I/F34は、プリンター4に装着するための受け口であり、プリンター4と
はこのボード側I/F34を介して通信を行なう。通信部33は、クライアント端末2(
Webブラウザ66)およびスキャナー3と通信を行なうためのインターフェースであり
、LANインターフェースやUSBインターフェース等の各種接続形態に対応可能なイン
ターフェース群により構成されている。
インターフェースボード5とクライアント端末2(Webブラウザ66)との通信は、
HTTPサーバー35によりHTTPに基づいて行われる。即ち、クライアント端末2か
ら、インターフェースボード5に割り当てられたサービスエンドポイントアドレス(UR
I(Uniform Resource Identifier))に対して、スキャナー3に対する処理要求(例
えば、画像取得要求や動作停止要求等)やプリンター4に対する処理要求(例えば、印刷
処理要求等)が送信されると、インターフェースボード5は、受信した処理要求に基づい
てスキャナー3またはプリンター4に処理指示を出す(詳細は後述する)。
スキャナー3は、制御部41、記憶部42、画像読取機構43および通信部44を主要
な構成要素とする。制御部41は、CPUおよびRAMを主要な構成要素とする。CPU
は、記憶部42に記憶されているプログラムを実行し、スキャナー3全体を制御する。R
AMは、CPUが各種処理を行なうためのワーク領域として利用される。記憶部42は、
例えば、不揮発性メモリー(フラッシュROM等)であり、CPUが各種処理を実行する
ための制御プログラムや制御データを記憶する。
画像読取機構43は、CPUの制御の下で原稿台(図示省略)に載置された文書や写真
等の原稿を、光学的に読み取る(スキャンする)。通信部44は、インターフェースボー
ド5と通信を行なうためのインターフェースであり、LANインターフェースやUSBイ
ンターフェース等の各種接続形態に対応可能なインターフェース群により構成されている
。スキャナー3は、インターフェースボード5を介して、クライアント端末2から受信す
る画像取得要求を受けて原稿をスキャンし、そのスキャン結果をクライアント端末2に送
信する。
プリンター4は、制御部51、記憶部52、印刷機構53、プリンター側I/F54を
主要な構成要素とする。制御部51は、CPUおよびRAMを主要な構成要素とする。C
PUは、記憶部52に記憶されているプログラムを実行し、プリンター4全体を制御する
。RAMは、CPUが各種処理を行なうためのワーク領域として利用される。記憶部52
は、例えば、不揮発性メモリー(フラッシュROM等)であり、CPUが各種処理を実行
するための制御プログラムや制御データを記憶する。
印刷機構53は、用紙送り機構、印刷ヘッド、用紙切断機構などを含み、CPUの制御
の下で印刷動作を行う。なお、印刷方式は、インクジェット方式やレーザー方式など、そ
の種類を問わない。プリンター側I/F54は、インターフェースボード5(ボード側I
/F34)と接続する(装着する)受け口であり、インターフェースボード5との間で通
信を行なう。プリンター4は、クライアント端末2から送信される印刷データをインター
フェースボード5を介して受信し、印刷機構53を制御して受信した印刷データに基づく
印刷を実行する。
クライアント端末2は、主要な構成要素として、制御部61、記憶部62、表示部63
、操作部64、通信部65を有している。制御部61は、CPUおよびRAMを主要な構
成要素とする。CPUは、記憶部62に記憶されているプログラムを実行し、クライアン
ト端末2全体を制御する。RAMは、CPU各種処理を行なうためのワーク領域として利
用される。記憶部62は、例えば、HDD(Hard Disk Drive)や不揮発性メモリー(
フラッシュROM等)であり、CPUが各種処理を実行するための制御プログラムや制御
データを記憶する。また、記憶部62は、Webブラウザ66を記憶する。
表示部63は、Webブラウザ66により取得(ダウンロード)したWebページ21
を表示したり、Webブラウザ66での操作に伴う各種イベントを通知する画面や各種設
定・選択画面等を表示する。これら画面は、Webブラウザ66で表示中のWebページ
21内に表示しても良いし、あるいは新規にWebページ21を作成して表示するように
しても良い。操作部64は、Webブラウザ66で表示したWebページ21において、
各種入力操作(文字入力や図形描画等)や、選択・決定操作、画像取得操作(スキャン操
作)および印刷操作等を行うための操作手段である。なお、表示部63と操作部64とは
、別々の要素として構成するようにしても良いし、表示部63をタッチパネルで形成する
ことで一体に構成しても良い。
通信部65は、Webアプリケーションサーバー1およびインターフェースボード5と
通信を行なうためのインターフェースであり、クライアント端末2は、Webブラウザ6
6を使用して各機器と通信を行なう。このWebブラウザ66は、プラグインモジュール
を有さない単機能ブラウザ(標準ブラウザ)であり、クライアント端末2は、このWeb
ブラウザ66を使用して、ネットワーク接続(インターネット接続)されたWebアプリ
ケーションサーバー1にアクセスし、Webアプリケーション15が提供するWebペー
ジ21を取得する。
このWebページ21には、上述のようにページ制御用スクリプト22、印刷制御用ス
クリプト23およびスキャナー制御用スクリプト24が組み込まれており、Webブラウ
ザ66上(Webページ21上)でユーザーにより画像取得操作(例えば、スキャン実行
ボタンの押下や特定の領域がクリックされた場合等)が行なわれると、Webブラウザ6
6は、当該Webページ21に組み込まれたスキャナー制御用スクリプト24を実行して
、インターフェースボード5を介してスキャナー3から画像データを取得(入力)し、所
定の描画領域に描画する。この描画領域は、例えば、ページ制御用スクリプト22内にC
anvas(HTML5 Canvas)で定義(設定)した領域である。
また、ユーザーによりWebページ21で印刷操作(印刷ボタンの押下等)が行なわれ
ると、Webブラウザ66は、当該Webページ21に組み込まれた印刷制御用スクリプ
ト23を実行し、描画領域に描画された画像データから印刷データを生成し、インターフ
ェースボード5を介してプリンター4に送信する。
なお、上記クライアント端末2は、Webブラウザ66が動作するコンピューターであ
れば良く、例えば、携帯端末(例えば、携帯電話やスマートフォン等)やパーソナルコン
ピューター(PC)など、その種別を問わない。
次に、図2を参照して、ネットワークシステムSYの機能構成について説明する。クラ
イアント端末2は、Webページ取得手段71(Webページ取得部)、画像取得要求送
信手段72(画像取得要求送信部)、画像取得手段73(画像取得部)、描画処理手段7
4(描画処理部)、印刷データ生成手段75(印刷データ生成部)、印刷処理要求送信手
段76(印刷データ送信部)およびイベント処理手段77(選択画面表示部,動作停止要
求送信部)を有している。
Webページ取得手段71は、制御部61およびWebブラウザ66を主要部とし、W
ebブラウザ66によりWebアプリケーションサーバー1(Webアプリケーション1
5)にアクセスし、対象となるWebページ21(ページ制御用スクリプト22、印刷制
御用スクリプト23およびスキャナー制御用スクリプト24が組み込まれたWebページ
21)を取得する。
画像取得要求送信手段72は、制御部61およびスキャナー制御用スクリプト24を主
要部とし、Webページ21でユーザーによる画像取得操作が行なわれた場合、スキャナ
ー制御用スクリプト24を実行して、スキャナー3に対する画像取得要求(スキャン要求
)を発行する。具体的には、インターフェースボード5のサービスエンドポイントアドレ
スに対して、スキャナー3を識別するスキャナー識別情報(スキャナーIDや通信ポート
等の情報)およびスキャン時の各種設定情報(スキャン領域、解像度、カラー/グレース
ケール/モノクロ設定、スキャン時の画像処理方法、処理完了制限時間等)を含む画像取
得要求を送信する。なお、インターフェースボード5のサービスエンドポイントアドレス
およびスキャナー識別情報は、予めスキャナー制御用スクリプト24に設定されている。
また、スキャン時の各種設定情報は、例えば、ユーザーによる画像取得操作が行なわれた
場合に、Webページ21上に設定画面を表示し、当該設定画面でのユーザーによる入力
により設定される。
画像取得手段73は、制御部61およびスキャナー制御用スクリプト24を主要部とし
、画像取得要求の応答としてスキャナー3で読み取った画像をインターフェースボード5
を介して取得する。なお、画像取得手段73は、画像取得中(画像受信中)にWebペー
ジ21の切り替えが行なわれた場合(unloadイベントが発生した場合)、画像取得を中断
する。これは、画像取得手段73の要素であるスキャナー制御用スクリプト24自体がW
ebページ21に組み込まれているため、Webページ21が切り替えられることにより
、スキャナー制御用スクリプト24が消失してしまうからである。
描画処理手段74は、制御部61、ページ制御用スクリプト22およびスキャナー制御
用スクリプト24を主要部とし、スキャナー制御用スクリプト24により、スキャナー3
から取得した画像(スキャナー3で読み取った画像)を描画領域に描画する。また、We
bブラウザ66で表示しているWebページ21上でユーザーによる入力操作が行なわれ
た場合、ページ制御用スクリプト22によりその入力結果(文字入力や画像選択等の結果
)を描画領域に描画することで、スキャナー3から取得した画像に対する編集(加工)や
他の画像(ユーザーが選択した画像)と合成等を行う。
印刷データ生成手段75は、制御部61および印刷制御用スクリプト23を主要部とし
、Webページ21上でユーザーによる印刷操作(印刷ボタンの押下等)が行なわれた場
合、印刷制御用スクリプト23を実行することで、描画領域に描画された画像データをプ
リンター4で処理可能な形式に変換して印刷データ(ラスタイメージコマンド、ビットマ
ップファイルやXML印刷データ等)を生成する。また、印刷データ生成手段75は、生
成した印刷データを所定の記憶領域(記憶部62)に一時的に保存する。この印刷データ
の一時保存は、例えば、Web Storageを使用することで実現することができる
印刷処理要求送信手段76は、制御部61および印刷制御用スクリプト23を主要部と
し、プリンター4に対する印刷処理要求を発行する。具体的には、インターフェースボー
ド5のサービスエンドポイントアドレスに対して、プリンター4を識別するプリンター識
別情報(プリンターIDや通信ポート等)および印刷データ生成手段75により一時保存
(生成)した印刷データを含む印刷処理要求を送信する。なお、インターフェースボード
5のサービスエンドポイントアドレスおよびプリンター識別情報は、予め印刷制御用スク
リプト23に設定されている。なお、印刷処理要求送信手段76は、印刷データ送信中に
Webページ21の切り替えが行なわれた場合(unloadイベントが発生した場合)、その
送信を中断する。これは、印刷処理要求送信手段76の要素である印刷制御用スクリプト
23自体がWebページ21に組み込まれているため、Webページ21が切り替えられ
ることにより、印刷制御用スクリプト23が消失してしまうからである。
イベント処理手段77は、制御部61、表示部63、ページ制御用スクリプト22、印
刷制御用スクリプト23およびスキャナー制御用スクリプト24を主要部とし、ユーザー
に対して各種イベント通知を行なう。具体的には、スキャナー制御用スクリプト24の実
行によるスキャナー3からの画像取得中(スキャナー動作中)に、ユーザー操作により表
示中のWebページ21の切り替えイベント(beforeunloadイベント)が発生した場合、
スキャナー3が動作中である旨のメッセージと共に、スキャナー3によるスキャン動作を
停止するか否か(スキャン動作停止/続行)を選択する動作選択画面を表示する(選択画
面表示部)。この動作選択画面で、ユーザーによりスキャン動作続行が選択された場合、
Webページ21の切り替えを取り止める。一方、動作選択画面でユーザーによりスキャ
ン動作停止が選択された場合、インターフェースボード5に対してスキャナー3の動作停
止要求(スキャナー識別情報を含む)を発行すると共に、画像取得処理が中断した旨の警
告メッセージを表示する(動作停止要求送信部)。
また、イベント処理手段77は、印刷制御用スクリプト23の実行による印刷処理中(
印刷データ送信中)に、ユーザー操作により表示中のWebページ21の切り替えイベン
トが発生した場合、Webページ21の切り替えを実行するか否かを選択する切替確認画
面を表示する。この切替確認画面で、ユーザーによりページ切り替えをキャンセルする選
択肢が選択された場合、Webページ21の切り替えを取り止める。一方、切替確認画面
でユーザーによりページ切り替えを実行する選択肢が選択された場合、印刷データの送信
が中断した旨を示す警告メッセージを表示する。
インターフェースボード5は、処理要求受信手段81(画像取得要求受信部,印刷デー
タ受信部)、処理指示手段82(印刷制御部)、ボード側画像転送手段83(画像送信部
)を有している。処理要求受信手段81は、制御部31およびHTTPサーバー35を主
要部とし、クライアント端末2(印刷制御用スクリプト23およびスキャナー制御用スク
リプト24)からの各種処理要求(印刷処理要求、画像取得要求、動作停止要求等)を受
信する。処理指示手段82は、制御部31を主要部とし、処理要求受信手段81により受
信した各種処理要求に基づいて、スキャナー3またはプリンター4に指示を発行する。具
体的には、クライアント端末2からの処理要求が印刷処理要求である場合、プリンター識
別情報で指定されたプリンター4に対して印刷データを送信する。また、クライアント端
末2からの処理要求が画像取得要求である場合、スキャナー識別情報で指定されたスキャ
ナー3に対して画像取得要求に基づく指示を発行する。また、クライアント端末2からの
処理要求が動作停止要求である場合、スキャナー識別情報で指定されたスキャナー3に対
して動作停止要求に基づく指示を送信する。ボード側画像転送手段83は、制御部31お
よびHTTPサーバー35を主要部とし、スキャナー3でスキャンした画像を受信し、こ
れをクライアント端末2に送信する。
スキャナー3は、画像読取実行手段91、スキャナー側画像送信手段92、画像読取停
止手段93を有している。画像読取実行手段91は、制御部41および画像読取機構43
を主要部とし、インターフェースボード5から受信した画像取得指示(画像取得要求)に
基づいて、原稿台にセットされた原稿を画像読取機構43によりスキャンする。スキャナ
ー側画像送信手段92は、制御部41を主要部とし、画像読取実行手段91によりスキャ
ンした画像をインターフェースボード5に送信する。画像読取停止手段93は、制御部4
1および画像読取機構43を主要部とし、インターフェースボード5から受信した動作停
止指示(動作停止要求)に基づいて、画像読取機構43によるスキャン動作を停止(中止
)する。
プリンター4は、プリンター側印刷データ受信手段101および印刷手段102を有し
ている。プリンター側印刷データ受信手段101は、制御部51を主要部とし、インター
フェースボード5を介して、クライアント端末2から送信される印刷データを受信する。
印刷手段102は、制御部51および印刷機構53を主要部とし、受信した印刷データに
基づいて画像印刷を実行する。この印刷処理に際し、印刷手段102は、クライアント端
末2から送信される印刷データの全てを受信した後に、印刷を実行する。具体的には、ク
ライアント端末2から送られてくる印刷データを一時的に記憶部52の所定の記憶領域に
保存し、その後、保存した印刷データを読み出して印刷処理を実行する。
次に、図3のフローチャートを参照して、ネットワークシステムSYにおける画像取得
処理(画像入力処理)および印刷処理の手順について説明する。まず、クライアント端末
2(制御部61)は、ユーザーによるWebブラウザ66の操作に従ってWebアプリケ
ーションサーバー1(Webアプリケーション15)にアクセスし、対象となるWebペ
ージ21(ページ制御用スクリプト22、印刷制御用スクリプト23およびスキャナー制
御用スクリプト24が組み込まれたWebページ21)を取得し、当該Webページ21
をWebブラウザ66で表示する(S01,Webページ取得ステップ)。
次に、ユーザーによりWebページ21内で画像取得操作が行なわれると(例えば、W
ebページ21内に配置されたスキャン実行ボタンが押下されると)、クライアント端末
2は、ページ制御用スクリプト22により当該画像取得操作に伴う画像取得指示を取得す
る(S02)。この画像取得指示の取得をトリガーとして、ページ制御用スクリプト22
からスキャナー制御用スクリプト24が呼び出され、画像取得処理が開始される。
具体的には、クライアント端末2は、スキャナー制御用スクリプト24の実行により、
インターフェースボード5(インターフェースボード5のサービスエンドポイントアドレ
ス)に対して画像取得要求を発行する(S03,画像取得要求送信ステップ)。この画像
取得要求には、対象となるスキャナー3の識別情報(スキャナー識別情報)やスキャン時
の各種設定情報等が含まれている。
次に、インターフェースボード5(制御部31)は画像取得要求を受信し(S04,画
像取得要求受信ステップ)、指定されたスキャナー3に対して画像取得要求に基づく指示
(スキャン指示)を発行する(S05)。インターフェースボード5からスキャン指示を
受信したスキャナー3(制御部41)は、画像読取機構43を制御して原稿のスキャン処
理を開始し(S06)、スキャンした画像をインターフェースボード5を介してクライア
ント端末2に送信する(S07、S08,画像送信ステップ)。
次に、クライアント端末2は、スキャナー3でスキャンした画像をインターフェースボ
ード5から受信すると(S09,画像取得ステップ)、これを描画領域に描画する(S1
0)。また、この状態でユーザーによりWebページ21に対する所定の入力操作が行な
われると、クライアント端末2は、当該Webページ21に組み込まれたページ制御用ス
クリプト22に従って入力操作を受け付け、受付けた入力操作結果を描画領域に描画する
。即ち、スキャナー3から取得した画像の編集や、ユーザーが選択した画像との合成等の
処理を行なうことができる。なお、画像取得処理中(スキャン処理中)に、ユーザーのブ
ラウザ操作によりWebページ21を切り替えるイベントが発生した場合の処理制御は、
後述の図4で説明する。
次に、S10の描画後に、ユーザーによりWebページ21内で印刷操作が行なわれる
と(例えば、Webページ21内に配置された印刷ボタンが押されると)、クライアント
端末2は、ページ制御用スクリプト22により当該印刷操作に伴う印刷指示を取得する(
S11)。この印刷指示の取得をトリガーとして、ページ制御用スクリプト22から印刷
制御用スクリプト23が呼び出され、印刷処理が開始される。
具体的には、クライアント端末2は、印刷制御用スクリプト23に従って、上記描画領
域に描画した画像データに対して画像処理(2値化やギャザリング等)を行ない(S12
)、プリンター4が処理可能な形式に変換して印刷データを生成すると共に(S13)、
生成した印刷データを記憶部62に保存する(S14)。このS13およびS14の処理
は、印刷データの生成が完了するまで、即ち、描画領域に描画された画像データの全てが
印刷データに変換されるまで実行される(S15;No)。
そして、印刷データの生成が完了すると(S15;Yes)、クライアント端末2は、
印刷制御用スクリプト23により、インターフェースボード5(インターフェースボード
5のサービスエンドポイントアドレス)に対して印刷処理要求を発行する(S16)。こ
の印刷処理要求には、出力先となるプリンター4の識別情報(プリンター識別情報)や記
憶部62に保存した印刷データが含まれる。
インターフェースボード5は、クライアント端末2から印刷処理要求を受信すると(S
17)、プリンター識別情報で指定されたプリンター4に対して印刷データを送信する(
S18)。プリンター4(制御部51)は、インターフェースボード5から印刷データを
受信すると(S19)、これを記憶部52に保存する(S20)。このS19およびS2
0の処理は、印刷データを全て受信するまで行なわれる(S21;No)。そして、プリ
ンター4は、全ての印刷データを受信し終えると(S21;Yes)、保存した印刷デー
タを読み出し、これに基づく印刷(画像印刷)を行なう(S22)。
次に、図4のフローチャートを参照して、クライアント端末2がスキャナー3から画像
を取得している最中に(スキャン処理中に)、Webページ21の切り替えイベントが発
生した場合の処理手順について説明する。なお、図4のフローチャートの説明において、
Webページ21の切り替えイベントが発生しない場合の処理に関しては、特別な処理を
行なわないため、説明を省略する。
まず、クライアント端末2(制御部61)は、スキャナー制御用スクリプト24により
スキャナー3からの画像取得処理を開始する(S31)。この画像取得中に、ユーザーに
よるWebブラウザ66の操作により表示中のWebページ21(即ち、現在動作中のス
キャナー制御用スクリプト24が組み込まれているWebページ21)を他のページに切
り替えるイベントが発生した場合(S32;Yes)、クライアント端末2は、スキャナ
ー制御用スクリプト24により画像を取得しつつ、これと並列してスキャナー3が動作中
である旨のメッセージと共にスキャナー3によるスキャン動作を停止するか否かを選択す
る動作選択画面を表示する(S33)。
次に、この動作選択画面で、ユーザーによりスキャン動作続行が選択された場合(S3
4;No)、クライアント端末2は、スキャナー制御用スクリプト24により引き続き画
像取得処理を実行し、全ての画像データを受信し終えた時点で(S35;Yes)、画像
取得処理を完了する(S36)。一方、動作選択画面で、ユーザーによりスキャン動作停
止が選択された場合(S34;Yes)、クライアント端末2は、スキャナー3に対して
動作停止要求を発行すると共に(S37)、スキャナー制御用スクリプト24の消失に伴
い画像取得処理を中断し(S38)、その中断を示す警告メッセージを表示する(S39
)。このように、Webページ21の切り替えイベントが発生した場合に動作選択画面を
表示することで、ユーザーによる不意のWebページ切り替えにより、意図せずに画像取
得処理(スキャナー3からの画像入力)が中断することを防止することができる。
以上のように、本実施形態によれば、Webページ21に組み込まれたスキャナー制御
用スクリプト24(画像入力制御用スクリプト)により、スキャナー3(画像入力装置)
から所定画像を取得することができる。即ち、Webブラウザ66を用いて(Webペー
ジ21の内部で)スキャナー3の制御を行なうことができるため、クライアント端末2に
はWebブラウザ66をインストールしておけばよく、従来のように、個々のクライアン
ト端末2にデバイスドライバー(スキャナー用ドライバー)をインストールすることが不
要となる。また、スキャナー3を提供するメーカー側にとっては、OS種別毎に対応した
複数種類のデバイスドライバーを開発する必要がなくなり、これに係る開発コストを削減
することができる。
さらに、近年のクライアント端末2(PCやスマートフォン等のコンピューター)には
、Webブラウザ66が標準でインストールされていることが多いため、コンピューター
に不慣れなユーザーであっても、自身が利用している端末の環境(OS種別等)を意識す
ることなく、容易にスキャナー3を利用することができる。
なお、本実施形態では、画像入力装置としてスキャナー3を例に挙げて説明したが、こ
れに限るものではない。例えば、画像入力装置としてデジタルカメラ(カメラ)などを適
用することも可能である。この場合、Webページ21には、カメラに保存されているフ
ァイルを指定して画像を取得するための制御(処理要求)や、カメラに保存されているフ
ァイル名一覧を取得するための制御(処理要求)を行なう画像入力制御用スクリプトが組
み込まれ、これを用いてカメラの制御を行なう。
また、本実施形態では、スキャナー3およびプリンター4を識別(特定)する識別情報
が予めスキャナー制御用スクリプト24および印刷制御用スクリプト23で定義されてい
るものとしたが、これに限るものではない。例えば、使用可能なスキャナー3やプリンタ
ー4が複数台接続されている場合には、デバイスリスト(スキャナー一覧やプリンター一
覧)によりユーザーに所望のスキャナー3やプリンター4を選択させ、各制御スクリプト
によって、選択されたスキャナー3やプリンター4の識別情報をインターフェースボード
5に送信するようにしても良い。
また、本実施形態では、インターフェースボード5をプリンター4に装着する構成とし
ているが、これに限るものではなく、例えば、スキャナー3に装着する構成であっても良
い。この場合、スキャナー3にインターフェースボード5のボード側I/F34と接続す
るためのインターフェースを設け、プリンター4にインターフェースボード5の通信部3
3と通信するインターフェースを設ける構成とすれば良い。
また、本実施形態におけるインターフェースボード5の各手段(各機能)を、例えば、
一般的なパーソナルコンピューター(デバイスサーバー)により実現しても良い。あるい
は、スキャナー3およびプリンター4のそれぞれに上記各手段を実装して実現するように
しても良い。
また、上記に示した、ネットワークシステムSY(クライアント端末2およびインター
フェースボード5)の各構成要素をプログラムとして提供することも可能である。また、
そのプログラムを記憶媒体(図示省略)に格納して提供することも可能である。記録媒体
としては、CD−ROM、フラッシュROM、メモリカード(コンパクトフラッシュ(登
録商標)、スマートメディア、メモリースティック等)、コンパクトディスク、光磁気デ
ィスク、デジタルバーサタイルディスクおよびフレキシブルディスク等を利用することが
できる。
また、上述した実施例によらず、ネットワークシステムSYの装置構成や処理工程等に
ついて、本発明の要旨を逸脱しない範囲で、適宜変更も可能である。
1…Webアプリケーションサーバー 2…クライアント端末 3…スキャナー 4…
プリンター 5…インターフェースボード 15…Webアプリケーション 21…We
bページ 22…印刷制御用スクリプト 23…スキャナー制御用スクリプト 66…W
ebブラウザ 71…Webページ取得手段 72…画像取得要求送信手段 73…画像
取得手段 74…描画処理手段 75…印刷データ生成手段 76…印刷処理要求送信手
段 77…イベント処理手段 81…処理要求受信手段 82…印刷制御手段 83…ボ
ード側画像転送手段 SY…ネットワークシステム。

Claims (6)

  1. Webブラウザを用いて、Webアプリケーションが動作するWebアプリケーションサーバーにアクセス、画像入力装置を動作させるクライアント端末であって
    前記Webアプリケーションサーバーから、少なくとも前記Webブラウザ上で動作して前記画像入力装置からの画像入力を制御する画像入力制御用スクリプトが組み込まれたWebページを取得するWebページ取得部と、
    取得した前記Webページで特定の操作が行なわれることにより、前記画像入力制御用スクリプトにより前記画像入力装置に対して画像取得要求を送信する画像取得要求送信部と、
    前記画像入力制御用スクリプトにより、前記画像取得要求の応答として前記画像入力装置から画像を取得する画像取得部と、
    前記画像入力装置が動作中に、前記Webページを切り替える切り替えイベントが発生した場合、前記画像入力制御用スクリプトにより、前記画像入力装置の動作を停止するか否かを選択する選択画面を表示する選択画面表示部と、
    前記選択画面において、前記画像入力装置の動作停止が選択された場合、前記画像入力制御用スクリプトにより前記画像入力装置に動作停止要求を送信する動作停止要求送信部と、
    を備えたクライアント端末
  2. 前記Webページ取得部により取得する前記Webページには、前記Webブラウザ上で動作してWebページに関するプリンターの印刷制御を行なう印刷制御用スクリプトがさらに組み込まれており、
    前記画像取得部により取得した画像を、前記画像入力制御用スクリプトにより所定の描画領域に描画する描画処理部と、
    前記Webページでの印刷操作に伴い、前記印刷制御用スクリプトにより、前記描画領域に描画された画像データを前記プリンターで処理可能な形式に変換した印刷データを生成する印刷データ生成部と、
    前記印刷制御用スクリプトにより、前記プリンターに対して生成した前記印刷データを送信する印刷データ送信部と、
    を備えた請求項1のクライアント端末
  3. Webブラウザを用いて、Webアプリケーションが動作するWebアプリケーションサーバーにアクセス、画像入力装置を動作させるクライアント端末の制御方法であって、
    前記Webアプリケーションサーバーから、少なくとも前記Webブラウザ上で動作して前記画像入力装置からの画像入力を制御する画像入力制御用スクリプトが組み込まれたWebページを取得するWebページ取得ステップと、
    取得した前記Webページで特定の操作が行なわれることにより、前記画像入力制御用スクリプトにより前記画像入力装置に対して画像取得要求を送信する画像取得要求送信ステップと、
    前記画像入力制御用スクリプトにより、前記画像取得要求の応答として前記画像入力装置から画像を取得する画像取得ステップと、
    前記画像入力装置が動作中に、前記Webページを切り替える切り替えイベントが発生した場合、前記画像入力制御用スクリプトにより、前記画像入力装置の動作を停止するか否かを選択する選択画面を表示する選択画面表示ステップと、
    前記選択画面において、前記画像入力装置の動作停止が選択された場合、前記画像入力制御用スクリプトにより前記画像入力装置に動作停止要求を送信する動作停止要求送信ステップと、を実行するクライアント端末の制御方法。
  4. 前記Webページ取得ステップにより取得する前記Webページには、前記Webブラウザ上で動作してWebページに関するプリンターの印刷制御を行なう印刷制御用スクリプトがさらに組み込まれており、
    前記画像取得ステップにより取得した画像を、前記画像入力制御用スクリプトにより所定の描画領域に描画する描画処理ステップと、
    前記Webページでの印刷操作に伴い、前記印刷制御用スクリプトにより、前記描画領域に描画された画像データを前記プリンターで処理可能な形式に変換した印刷データを生成する印刷データ生成ステップと、
    前記印刷制御用スクリプトにより、前記プリンターに対して、生成した前記印刷データを送信する印刷データ送信ステップと、
    を実行する請求項3のクライアント端末の制御方法。
  5. コンピューターを、
    取得したWebページで特定の操作が行なわれることにより、画像入力装置に対して画像取得要求を送信する画像取得要求送信部、
    前記画像取得要求の応答として前記画像入力装置から画像を取得する画像取得部、
    前記画像入力装置が動作中に、前記Webページを切り替える切り替えイベントが発生した場合、前記画像入力装置の動作を停止するか否かを選択する選択画面を表示する選択画面表示部、
    前記選択画面において、前記画像入力装置の動作停止が選択された場合、前記画像入力装置に動作停止要求を送信する動作停止要求送信部、
    として機能させるための画像入力制御用プログラム。
  6. コンピューターに、
    取得したWebページで特定の操作が行なわれることにより、画像入力装置に対して画像取得要求を送信する画像取得要求送信ステップ、
    前記画像取得要求の応答として前記画像入力装置から画像を取得する画像取得ステップ、
    前記画像入力装置が動作中に、前記Webページを切り替える切り替えイベントが発生した場合、前記画像入力装置の動作を停止するか否かを選択する選択画面を表示する選択画面表示ステップ、
    前記選択画面において、前記画像入力装置の動作停止が選択された場合、前記画像入力装置に動作停止要求を送信する動作停止要求送信ステップ、
    を実行させるための画像入力制御用プログラム。
JP2015079830A 2015-04-09 2015-04-09 クライアント端末、クライアント端末の制御方法及び画像入力制御用プログラム Active JP5935921B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015079830A JP5935921B2 (ja) 2015-04-09 2015-04-09 クライアント端末、クライアント端末の制御方法及び画像入力制御用プログラム

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015079830A JP5935921B2 (ja) 2015-04-09 2015-04-09 クライアント端末、クライアント端末の制御方法及び画像入力制御用プログラム

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011034278A Division JP5732896B2 (ja) 2011-02-21 2011-02-21 ネットワークシステムおよびネットワークシステムの制御方法

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016094948A Division JP6152913B2 (ja) 2016-05-10 2016-05-10 画像入力制御用スクリプトおよびクライアント端末の制御方法

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015181005A JP2015181005A (ja) 2015-10-15
JP5935921B2 true JP5935921B2 (ja) 2016-06-15

Family

ID=54329221

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015079830A Active JP5935921B2 (ja) 2015-04-09 2015-04-09 クライアント端末、クライアント端末の制御方法及び画像入力制御用プログラム

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5935921B2 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4769190A (en) 1986-04-25 1988-09-06 Diafoil Company, Limited Process for producing polyphenylene sulfide film

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008186065A (ja) * 2007-01-26 2008-08-14 Fuji Xerox Co Ltd 画像処理装置および画像処理システムおよび表示制御プログラム
JP5040486B2 (ja) * 2007-07-09 2012-10-03 セイコーエプソン株式会社 ネットワークシステムおよびプログラム
JP5591040B2 (ja) * 2009-12-11 2014-09-17 キヤノン株式会社 画像処理装置、画像処理装置の制御方法、及びプログラム

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4769190A (en) 1986-04-25 1988-09-06 Diafoil Company, Limited Process for producing polyphenylene sulfide film

Also Published As

Publication number Publication date
JP2015181005A (ja) 2015-10-15

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5732896B2 (ja) ネットワークシステムおよびネットワークシステムの制御方法
US20120110066A1 (en) Image input method, content item server, and relay server
US20120314245A1 (en) Image processing apparatus, image processing system, method for controlling the same, and storage medium therefor
JP5673177B2 (ja) ネットワークシステム、ネットワークシステムの印刷制御方法およびクライアント端末
JP2009199521A (ja) データ処理装置、データ処理プログラム、データ処理方法、サーバ、処理実行指示プログラムおよび処理実行指示方法
JP5830904B2 (ja) 印刷装置、及び印刷システム
US9116640B2 (en) Image processing apparatus, display method, and storage medium
JP5935921B2 (ja) クライアント端末、クライアント端末の制御方法及び画像入力制御用プログラム
JP5728994B2 (ja) ネットワークシステム、インターフェースボード、ネットワークシステムの印刷処理方法およびクライアント端末
JP2016015580A (ja) 連携処理システム、及び連携処理方法
JP2008083984A (ja) 携帯端末、画像処理装置及び印刷制御プログラム
JP6152913B2 (ja) 画像入力制御用スクリプトおよびクライアント端末の制御方法
JP2019179311A (ja) アプリケーションプログラム
JP6399062B2 (ja) 可搬型情報端末、制御システム、制御プログラム及び制御方法
JP5999242B2 (ja) 印刷装置、及び印刷システム
JP6841751B2 (ja) ネットワークシステムおよびネットワークシステムの制御方法
JP6260682B2 (ja) プリンターおよびプリンターの制御方法
JP6226036B2 (ja) プリンター及びプリンターの制御方法
JP6065132B2 (ja) 印刷制御用スクリプトおよびクライアント端末の制御方法
JP5900592B2 (ja) ネットワークシステム、クライアント端末およびクライアント端末の制御方法
JP5900593B2 (ja) ネットワークシステムの制御方法、印刷制御用スクリプトによる制御方法および印刷制御用スクリプト
JP5979271B2 (ja) 印刷システム、インターフェースボード、デバイスサーバーおよび印刷処理方法
JP2016009239A (ja) 画像形成装置、ドライバー、及びボックス機能を用いた印刷出力方法
JP6202166B2 (ja) 携帯端末及びプログラム

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160311

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160412

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160425

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5935921

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150