JP5764702B2 - 同軸クランクレスエンジン - Google Patents

同軸クランクレスエンジン Download PDF

Info

Publication number
JP5764702B2
JP5764702B2 JP2014152692A JP2014152692A JP5764702B2 JP 5764702 B2 JP5764702 B2 JP 5764702B2 JP 2014152692 A JP2014152692 A JP 2014152692A JP 2014152692 A JP2014152692 A JP 2014152692A JP 5764702 B2 JP5764702 B2 JP 5764702B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
engine
output shaft
shaft
pistons
cylinder
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014152692A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2014209000A (ja
Inventor
パウエル,ダーレン
Original Assignee
パウエル,ダーレン
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to AU2009901630A priority Critical patent/AU2009901630A0/en
Priority to AU2009901630 priority
Application filed by パウエル,ダーレン filed Critical パウエル,ダーレン
Publication of JP2014209000A publication Critical patent/JP2014209000A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5764702B2 publication Critical patent/JP5764702B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F02COMBUSTION ENGINES; HOT-GAS OR COMBUSTION-PRODUCT ENGINE PLANTS
    • F02BINTERNAL-COMBUSTION PISTON ENGINES; COMBUSTION ENGINES IN GENERAL
    • F02B75/00Other engines
    • F02B75/26Engines with cylinder axes coaxial with, or parallel or inclined to, main-shaft axis; Engines with cylinder axes arranged substantially tangentially to a circle centred on main-shaft axis
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F01MACHINES OR ENGINES IN GENERAL; ENGINE PLANTS IN GENERAL; STEAM ENGINES
    • F01BMACHINES OR ENGINES, IN GENERAL OR OF POSITIVE-DISPLACEMENT TYPE, e.g. STEAM ENGINES
    • F01B3/00Reciprocating-piston machines or engines with cylinder axes coaxial with, or parallel or inclined to, main shaft axis
    • F01B3/04Reciprocating-piston machines or engines with cylinder axes coaxial with, or parallel or inclined to, main shaft axis the piston motion being transmitted by curved surfaces
    • F01B3/045Reciprocating-piston machines or engines with cylinder axes coaxial with, or parallel or inclined to, main shaft axis the piston motion being transmitted by curved surfaces by two or more curved surfaces, e.g. for two or more pistons in one cylinder
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F02COMBUSTION ENGINES; HOT-GAS OR COMBUSTION-PRODUCT ENGINE PLANTS
    • F02BINTERNAL-COMBUSTION PISTON ENGINES; COMBUSTION ENGINES IN GENERAL
    • F02B75/00Other engines
    • F02B75/28Engines with two or more pistons reciprocating within same cylinder or within essentially coaxial cylinders
    • F02B75/282Engines with two or more pistons reciprocating within same cylinder or within essentially coaxial cylinders the pistons having equal strokes

Description

本発明は、動作するエンジンに関し、特に詳細には同軸/双方向クランクレスエンジンに関する。

エンジンを往復運動させることは世界中で共通であり、通常クランク機構を使用して往復運動を回転運動に変換し、車両のような乗り物を駆動する。エンジンの往復運動の特質により、エンジン効率が低下する動作中はエネルギが失われ、部品の摩耗に繋がる不均衡、不可避な部品の振動および過度の騒音が引き起こされる。

これらの問題に対する多くの試みがなされている。例えば、ロータリーエンジン、オービタルエンジン、スプリットサイクルエンジン、カムエンジン、軸流エンジン、筒型エンジンなどでは、他の機構によってクランクシャフトが置き換わり、往復運動が回転運動に変換される。これらは、本質的に不均衡なクランクシャフトと関連する多くの問題がある程度緩和するエンジンの代表例である。

このようなエンジンは、駆動シャフトの端に翼またはロータなどを備える乗り物を駆動することができ、前記乗り物(例えば、ボート、飛行機、潜水艦、ヘリコプタなど)を推進させる。特に軍用の乗り物では、同軸ロータが一対のロータまたはプロペラを反対方向に回転させるために利用されているが、ロータまたはプロペラが反対方向に別々のシャフト上で回転している二重反転機器を除いて、同軸回転の単一シャフトに備えられている。いずれの構成も、単一シャフトの動作を2本の逆回転シャフトまたは同軸シャフトに変換するギアボックスが必要である。遊星ギアセットまたは類似のギアボックスは、エンジンからの駆動シャフトの回転を逆回転シャフトまたは同軸シャフト用に変換して、同軸プロペラまたはロータ、または逆回転プロペラまたはロータを駆動させるのに採用されている。このようなシステムは、例えば、船舶で見ることができる。2つのプロペラまたはロータは、他の背後に配置され、出力がエンジンから歯車伝動装置を介して転送される。性能が高度でエネルギ損失が低いプロペラまたはロータにより、最大量の空気または水を均一に提供するため旋回流を低下することができる。このようなシステムはまた、既存の単一プロペラシステムおよびロータシステムによって生成されたトルク量を減少または除去することができる。しかし、これらのエンジンおよび関連する伝送システムは通常、高価であり、機械的に複雑で、重量があって、維持費用がかかり、騒音を発し、故障しがちである。例えば、同軸ヘリコプタで、ギアボックスとローターハブは、同時に反対方向に2つのロータディスクを駆動する必要があるために、故障が考えられる多数の配列、金属板、および他の部品を備え、非常に複雑である。

豪州特許公報629238(この詳細は参照することにより本書に組み込まれる)では、クランクレス往復エンジンの実現によってエンジンの複雑性が減少できることが示されている。そのようなエンジンは、少なくとも1つのシリンダと、各シリンダの縦軸に沿って反対方向に往復運動するように配置された対向する2つのピストンと、それらの間の共通燃焼室を定義する対抗する2つのピストンと、各シリンダの縦軸と平行に配置され、各シリンダの縦軸から離れて配置された主軸と、正弦波軌道とを備える。正弦波軌道は、共に回転する主軸によって実質的に運ばれ、2つの軸方向に分離され、終わりなく続く。また、正弦波軌道は、ピストンの往復運動を主軸に伝え、回転運動をさせるために、ピストンと相互接続されている。エンジンは、共通燃焼室と連通している小規模帯電点火室を更に備え、帯電点火室内に燃料を収容して、その中で燃料の豊富な帯電を形成し、共通燃焼室内の空気によって、その中で希薄燃料帯電を形成する。点火装置は、帯電点火室にあり、その中で燃料の豊富な帯電の点火に対応する。

しかし、上述の通り提案されたエンジンによって、2つのシャフトを同一軸上で逆方向に同心円に回転させることによる問題および、摩耗や複雑性を伴う問題を解決することが未だに必要である。また、ギアボックスは、単一シャフトエンジンから伝達された出力およびトルクを上述の同軸出力に変換することが必要となる。

したがって、ギアボックスなしで、機械の必要RPMで、同軸シャフト及び同心シャフトに全出力と全回転力を実現するエンジンを提供する必要がある。

本発明の目的は、少なくとも先行技術の欠点の一つ以上を実質的に克服、または改善すること、または少なくとも有用な代替手段を提供することである。

本明細書で最初に開示されているのは以下を有する同軸クランクレスエンジンであって、
長手方向に伸延する軸を定義する少なくともひとつのシリンダと、
シリンダの縦軸に沿って逆方向に往復運動させるように定置した1対のピストンと、
共通燃焼室を定義するピストン間の空間と、
シリンダの縦軸に実質的に平行に定置され、シリンダの縦軸から横方向に離された第1シャフトと、
シリンダの縦軸に実質的に平行に定置され、シリンダの縦軸から横方向に離された第2シャフトにおいて、第1シャフトが伸延し回転することができる長手方向に伸延する口径を有する第2シャフトと、各ピストンは軸方向に離されたカムに接続され、第1のカムは第1シャフトによって支持され、第2のカムは第2シャフトによって支持され、
それらによって、使用時には、ピストンの往復運動を逆方向に回転運動をしている個別のシャフトに伝え、エンジンを駆動させる、同軸クランクレスエンジンである。

好ましくは、シャフト付近に位置する複数のシリンダを備える。

好ましくは、2つのシリンダと4つのピストンを備え、1つのシリンダ内のピストンは他のシリンダのピストンと180度位相がずれて動作する。

好ましくは、シャフト付近に均等に離されたデルタ状に配置された3つのシリンダと6つのピストンを備える。

好ましくは、4つ以上のシリンダを備える。

好ましくは、カムは互いの鏡像である。

好ましくは、カムは単一突出部、複合突出部、斜板、揺れ板または正弦カムである。

好ましくは、エンジンの同一側に互いに位置する反対のシリンダのピストンは、同一カムに接続される。

好ましくは、ピストンは逆方向のカムを駆動させ、シャフトの同軸逆回転を生じさせる。

好ましくは、第1シャフトは第1枠により支持され、第2シャフトは第2枠により支持される。

好ましくは、第1シャフトと動作可能に連動する第1ギアを備える。

好ましくは、第2シャフトと動作可能に連動する第2ギアを備える。

好ましくは、シャフトに取り付けられた第1および第2ギアは、シャフト間の適時同期化を確認する手段によって連結される。

好ましくは、前記手段は第1および第2シャフトに対して約90度で出力除去シャフト用駆動を提供するギアである。

本発明の好ましい実施形態を、添付図面を参照して、例に限定して説明する。

本発明の実施形態の側断面図。

図1では、縦軸XXを定義する少なくとも1つのシリンダ3を有する同軸クランクレスエンジン1が開示されている。1対のピストン5、6は、シリンダ3の縦軸XXに沿って逆方向に往復運動するように定置する。ピストン5間の空間7は共通燃焼室7を定義する。第1シャフト10は、シリンダ3の縦軸XXに対して実質的に平行にかつシリンダ3の縦軸XXから横方向に離れて定置する。第2シャフト12もまた、シリンダ3の縦軸XXに対して実質的に平行にかつシリンダ3の縦軸XXから横方向に離れて定置する。第2シャフト12は、第1シャフト10が伸延しかつ回転することができる長手方向に伸延する口径14を有する。第1シャフト10は、第2シャフト12に対して逆方向に回転する。ピストン5、6は軸方向に離された2つのエンドレスカム16、17に接続される。第1カム16は第1シャフト10によって支持され、ピストン5に接続される。第2カム17は第2シャフト12によって支持され、ピストン6に接続される。使用時には、ピストン5、6の往復運動を逆方向に回転運動する個別のシャフト10、12に伝え、エンジン1を駆動させる。

図1に示すエンジンの基本動作は、一般的な内部燃焼エンジンと同様に行われる。しかしながら、エンジン1は、ベアリング20および21で水平軸XX付近を逆方向に回転するように取り付けられた第1シャフト10および第2シャフト12の反対側に配置された2つのシリンダ3を備える。ここで、「軸方向」および「半径方向」の用語は、第1および第2シャフト10、12の縦軸YYのことを言う。第1シャフト10および第2シャフト12に固定して回転させるのは、同様の円柱状外面を有する1対の分離したホイール22である。各ホイール22は、個別ホイール22の円柱面から半径方向外側に伸延するカム16、17を支持する。カム16、17は、ホイール22の円柱面付近のエンドレスパスを追跡するように、軸方向に沿う。好ましい形態では、カム16、17は、突出カム断面、斜板、揺れ板、正弦カムまたは往復運動を回転運動に変換してシャフト10、12を駆動させるような形状になり得る。2つのカム16、17は同一であり、一方は他方の鏡像である。

各シリンダ3およびその往復ピストン5、6は同じ構造である。しかしながら、図1を参照すれば、最上部シリンダ3のピストン5、6は、最下部シリンダ3のピストンの5、6から180度位相がずれて動作する。反対のピストン5、6は、シリンダ3の縦軸XXに沿って逆方向に往復運動するように適応される。接続ロッド25は、各ピストン5、6に堅固にかつ枢動可能に接続され、1つか2つまたはそれ以上の駆動ベアリング28およびテールベアリング29による方法でカム16、17と協働するように適応される。エンジンは、排水ケーシング30によって各端で閉止されている。ベアリングはいくつ使用してもよい。

図1に示すように接続ロッド25の先端は、各アーム上で1つか2つまたはそれ以上の駆動ベアリング28を取り付けることを実現するように分岐している。分岐アームの外周は、カム16を越えて延伸し、テールベアリング29を取り付けることを実現する。

ピストン5、6は、その間の共通燃焼室7を定義する。各シリンダ3に隣接して取り付けられたのは、オリフィス42に設けられた帯電点火室40(燃料が充満したチャンバ)であり、燃焼室7に伝達する。点火プラグ45は、燃料点火用にチャンバ40に取り付けられる。燃料噴射装置46は、帯電点火室40への燃料の吸気を制御する。エンジンの燃焼プロセスは、通常既存のエンジンと同様であり、必要に応じて圧縮点火も可能である。

エンジン1は、ギア50なども備えてもよい。ギア50は、かさ歯車またはハイポイドギアであり、ギア50の最上部および第1シャフト、第2シャフト10、12に直接的に固着する共通直接かさ歯車またはハイポイドギア(図示せず)と結びつき、同軸シャフト10、12の回転を共に係止する。ギヤ(図示せず)はまた、同軸シャフト10、12に対して90度で補助シャフトへの出力除去を行う。このシャフトの配置は必要に応じて、エンジン1付近に複製することができる。ギアの設計は、回転速度、ギア減速度および補助装置のトルク荷重の条件によって変化することが考えられ、推進型プロペラなどを駆動し、本ギア機構の適時選択を変えることによって、用途によって左右駆動力分配を向上させることができる。

本発明は特定の例を参照にして説明されているが、他の多くの形態によって本発明が実施されることは当業者によって理解されるであろう。

1 同軸クランクレスエンジン
3 シリンダ
5 ピストン
6 ピストン
7 共通燃焼室
10 第1シャフト
12 第2シャフト
14 口径
16 エンドレスカム
17 エンドレスカム
20 ベアリング
21 ベアリング
22 ホイール
25 接続ロッド
28 駆動ベアリング
29 テールベアリング
30 排水ケーシング
40 帯電点火室
42 オリフィス
45 点火プラグ
46 燃料噴射装置
50 ギア

Claims (11)

  1. 長手方向に伸延する軸を定義する少なくともひとつのシリンダと、
    前記シリンダの前記縦軸に沿って逆方向に往復運動させるように定置した1対のピストンと、
    共通燃焼室を定義するピストン間の空間と、
    前記シリンダの前記縦軸に実質的に平行に定置され、前記シリンダの縦軸から横方向に離された第1エンジン出力シャフトと、
    前記シリンダの前記縦軸に実質的に平行に定置され、前記シリンダの前記縦軸から横方向に離された第2エンジン出力シャフトであって、前記第1エンジン出力シャフトが伸延し回転することができる長手方向に伸延する口径を有する第2エンジン出力シャフトであり、各前記ピストンは軸方向に離されたカムに接続され、第1の前記カムは前記第1エンジン出力シャフトによって支持され、第2の前記カムは前記第2エンジン出力シャフトによって支持されている、第2エンジン出力シャフトと、
    前記第1エンジン出力シャフトに動作可能に連動する第1ギアと、
    前記第2エンジン出力シャフトに動作可能に連動する第2ギアと、
    を有する同軸クランクレスエンジンであって、
    それらによって、使用時には、前記1対のピストンの往復運動を逆方向に回転運動をしている個別のエンジン出力シャフトに伝え、エンジンを駆動させ
    前記第1エンジン出力シャフト及び前記第2エンジン出力シャフトのそれぞれに連動する前記第1ギア及び前記第2ギアは、前記第1ギアと前記第2エンジン出力シャフトとの間の適時同期化を確認する手段により連結されている、
    同軸クランクレスエンジン
  2. 前記シャフト付近に位置する複数のシリンダを更に備える、請求項1に記載の同軸クランクレスエンジン。
  3. 2つのシリンダおよび4つのピストンを更に備え、前記ピストンはひとつのシリンダ内で他のシリンダの前記ピストンと180度位相がずれて動作する、請求項1に記載の同軸クランクレスエンジン。
  4. 前記シャフト付近に均等に離されたデルタ状に配置された3つのシリンダおよび6つのピストンを更に備える、請求項1に記載の同軸クランクレスエンジン。
  5. 4つ以上のシリンダを更に備える、請求項1に記載の同軸クランクレスエンジン。
  6. 前記カムはそれぞれの鏡像である、請求項1に記載の同軸クランクレスエンジン。
  7. 前記カムは、単一突出部、複合突出部、斜板、揺れ板または正弦カムである、請求項1に記載の同軸クランクレスエンジン。
  8. 相互に前記エンジンの同一側に位置する反対側のシリンダの前記ピストンは前記同一カムに接続される、請求項1に記載の同軸クランクレスエンジン。
  9. 前記ピストンは、前記カムを逆方向に駆動させ、前記シャフトの同軸逆回転を生成する、請求項1に記載の同軸クランクレスエンジン。
  10. 前記第1シャフトは第1枠によって支持され、前記第2シャフトは第2枠によって支持される、請求項1に記載の同軸クランクレスエンジン。
  11. 前記適時同期化を確認する手段は前記第1および前記第2シャフトに対して約90度に位置して出力除去シャフト用駆動を提供するギアである、請求項に記載の同軸クランクレスエンジン。
JP2014152692A 2009-04-16 2014-07-28 同軸クランクレスエンジン Active JP5764702B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
AU2009901630A AU2009901630A0 (en) 2009-04-16 A co-axial crankless engine
AU2009901630 2009-04-16

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012504995 Division 2010-03-19

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014209000A JP2014209000A (ja) 2014-11-06
JP5764702B2 true JP5764702B2 (ja) 2015-08-19

Family

ID=42982042

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012504995A Pending JP2012524198A (ja) 2009-04-16 2010-03-19 同軸クランクレスエンジン
JP2014152692A Active JP5764702B2 (ja) 2009-04-16 2014-07-28 同軸クランクレスエンジン

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012504995A Pending JP2012524198A (ja) 2009-04-16 2010-03-19 同軸クランクレスエンジン

Country Status (13)

Country Link
US (1) US8863643B2 (ja)
EP (1) EP2419607B1 (ja)
JP (2) JP2012524198A (ja)
KR (1) KR101661719B1 (ja)
CN (2) CN102395757A (ja)
AU (1) AU2010237595B2 (ja)
BR (1) BRPI1014657A2 (ja)
MY (1) MY154647A (ja)
RU (1) RU2539224C2 (ja)
SG (1) SG175235A1 (ja)
TW (1) TWI484091B (ja)
WO (1) WO2010118457A1 (ja)
ZA (1) ZA201108402B (ja)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
NL2007987C2 (en) * 2011-12-16 2013-06-18 Griend Holding B V Rotary drive system having a cam follower with detachable wheel support.
WO2015047420A1 (en) * 2013-09-30 2015-04-02 Baker Jr George Paul Variable displacement system
ES2717890T3 (es) 2013-11-04 2019-06-26 Innengine S L Motor de combustión interna
CN103670989A (zh) * 2014-01-13 2014-03-26 四川大学 对置活塞泵
CN104131895A (zh) * 2014-04-24 2014-11-05 张朝阳 轴向柱塞式可变扭矩内燃机核心装置
RU2617746C2 (ru) * 2015-02-16 2017-04-26 Руслан Витальевич Филатов Устройство для привода соосных винтов винтокрылого летательного аппарата
US10598089B1 (en) * 2018-11-07 2020-03-24 Hts Llc Opposed piston engine with parallel combustion chambers

Family Cites Families (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US1876506A (en) * 1929-11-25 1932-09-06 Lee Engineering Res Corp Engine
US1987699A (en) * 1930-10-16 1935-01-15 Moore Frederick George Turbine engine
US2457183A (en) * 1946-03-22 1948-12-28 Steel Products Engineering Co Cooling jacket and cylinder construction
US3040721A (en) * 1960-08-17 1962-06-26 Schotthoefer Motors Inc Internal combustion engines of the two cycle opposed piston type
US3192783A (en) * 1962-09-28 1965-07-06 Robert C Cruzan Engine
US4553508A (en) * 1981-04-27 1985-11-19 Stinebaugh Donald E Internal combustion engine
US4487108A (en) * 1982-09-23 1984-12-11 Mcluen Carl T Variable displacement pump/motor
GB8404159D0 (en) * 1984-02-17 1984-03-21 Sophocles Papanicolacu J P Ic engine
US5031581A (en) * 1988-08-29 1991-07-16 Powell Brian L Crankless reciprocating machine
RU2043524C1 (ru) * 1991-08-07 1995-09-10 Вячеслав Михайлович Варнашов Аксиальный двигатель внутреннего сгорания
NO176528C (no) * 1992-02-17 1995-04-19 Kverneland Klepp As Anordning ved borekroner
US5203295A (en) * 1992-08-27 1993-04-20 Spiralex Corp. Internal combustion engine
US5551383A (en) * 1995-07-20 1996-09-03 Novotny; Rudolph J. Internal combustion engine utilizing pistons
US6435145B1 (en) * 2000-11-13 2002-08-20 Moises Antonio Said Internal combustion engine with drive shaft propelled by sliding motion
US6619244B1 (en) * 2001-08-13 2003-09-16 Patrick C. Ho Expansible chamber engine
US7040262B2 (en) * 2001-08-13 2006-05-09 Ho Patrick C Expansible chamber engine with undulating flywheel
JP2005520095A (ja) * 2001-12-18 2005-07-07 デルフィ テクノロジーズ,インコーポレイティド 対向ピストン式内燃機関
RU2232100C2 (ru) * 2002-01-30 2004-07-10 Подкуйко Валерий Дмитриевич Колесо-двигатель (варианты)
RU2338912C1 (ru) * 2007-02-13 2008-11-20 Булат Саяхович Шамаев Двс бесшатунный, двухтактный

Also Published As

Publication number Publication date
TWI484091B (zh) 2015-05-11
AU2010237595A1 (en) 2011-12-01
EP2419607A1 (en) 2012-02-22
MY154647A (en) 2015-07-15
US20120024147A1 (en) 2012-02-02
BRPI1014657A2 (pt) 2016-04-12
WO2010118457A1 (en) 2010-10-21
RU2539224C2 (ru) 2015-01-20
CN102395757A (zh) 2012-03-28
CN104153817A (zh) 2014-11-19
US8863643B2 (en) 2014-10-21
RU2011146190A (ru) 2013-05-27
EP2419607A4 (en) 2014-06-04
JP2014209000A (ja) 2014-11-06
SG175235A1 (en) 2011-12-29
AU2010237595B2 (en) 2015-04-09
JP2012524198A (ja) 2012-10-11
KR101661719B1 (ko) 2016-09-30
EP2419607B1 (en) 2015-11-25
KR20120020118A (ko) 2012-03-07
ZA201108402B (en) 2012-06-27
CN104153817B (zh) 2016-10-26
TW201040381A (en) 2010-11-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101878856B1 (ko) 내연 기관 및 발전기의 기계 콤비네이션
JP5662374B2 (ja) 内燃エンジン
US3402707A (en) Vibrationless engines
US9726078B2 (en) Apparatus with variable compression ratio and variable expansion ratio
US5467744A (en) Oscillating piston engine for helicopters
US5807202A (en) Differential speed transmission
US5535715A (en) Geared reciprocating piston engine with spherical rotary valve
KR100476362B1 (ko) 실린더모듈을구비한내연기관
US7533639B1 (en) Dual crankshaft engine with counter rotating inertial masses
CN1241769C (zh) 车辆用v形带式自动变速机
US20040250788A1 (en) Reciprocating piston engines
JP2013534586A (ja) 作業機
US10132237B2 (en) Power unit
KR101397874B1 (ko) 개선된 마주하는 피스톤 연소엔진
CN106460657B (zh) 具有可变压缩比的内燃机
US8960138B2 (en) Dual crankshaft engine
CN102066719B (zh) 往复式活塞机构
US6974313B2 (en) Multiple induction energy-driven engine
ES2409113T3 (es) Turbomáquina con al menos dos rotores contrarrotantes y equilibrio de momento mecánico
EP2230171A1 (en) Contra-rotating propeller marine propulsion device
DE102013203560B4 (de) Brennkraftmaschine mit auf der Kurbelwelle angeordnetem und als Unwucht dienendem Ausgleichsgewicht und Verfahren zur Herstellung der Kurbelwelle
US6761144B2 (en) Rotary engine with counter-rotating housing and output shaft mounted on stationary spindle
CN100567766C (zh) 往复转动式发动机和动力传输设备及采用二者的混合系统
CN100458211C (zh) 具有选择性啮合反转部件的惯性反转力矩控制系统和方法
US8443778B2 (en) Dual crankshaft internal combustion engine

Legal Events

Date Code Title Description
A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20140825

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140902

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20141128

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20141203

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150227

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150602

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150615

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5764702

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250