JP5261197B2 - 収納ケースのメディアクリップ - Google Patents

収納ケースのメディアクリップ Download PDF

Info

Publication number
JP5261197B2
JP5261197B2 JP2008557250A JP2008557250A JP5261197B2 JP 5261197 B2 JP5261197 B2 JP 5261197B2 JP 2008557250 A JP2008557250 A JP 2008557250A JP 2008557250 A JP2008557250 A JP 2008557250A JP 5261197 B2 JP5261197 B2 JP 5261197B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
disk
arm
hub
case
fastener
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2008557250A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2009528229A (ja
Inventor
スローン,クリス,デイヴィッド
ジョンストン,ディオン,トッピング
ヴァンホーテン,リー,ブライアン
グウィズダラ,ゲーリー,ジェイムズ
ペレス,ホセ,エリジオ
モントゴメリー,スティーヴン,マイケル
モート,グレゴリー,エドワード
リッツシンガー,カーク
Original Assignee
トムソン ライセンシングThomson Licensing
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US77902306P priority Critical
Priority to US60/779,023 priority
Application filed by トムソン ライセンシングThomson Licensing filed Critical トムソン ライセンシングThomson Licensing
Priority to PCT/US2006/025230 priority patent/WO2007100344A1/en
Publication of JP2009528229A publication Critical patent/JP2009528229A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5261197B2 publication Critical patent/JP5261197B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B33/00Constructional parts, details or accessories not provided for in the other groups of this subclass
    • G11B33/02Cabinets; Cases; Stands; Disposition of apparatus therein or thereon
    • G11B33/04Cabinets; Cases; Stands; Disposition of apparatus therein or thereon modified to store record carriers
    • G11B33/0405Cabinets; Cases; Stands; Disposition of apparatus therein or thereon modified to store record carriers for storing discs
    • G11B33/0433Multiple disc containers
    • G11B33/0444Multiple disc containers for discs without cartridge
    • G11B33/045Multiple disc containers for discs without cartridge comprising centre hole locking means

Description

本発明は、収納コンテナに係る。
DVD(デジタルバーサタイルディスク、又はデジタルビデオディスク)のケースは、1枚又はそれより多くのDVDを収容し得る。典型的なシングルディスクDVDケース内において、ディスクは、ディスクを保持するハブによって内側右パネル上に保持される。DVDケースによっては、複数のDVDがハブ上に収納され得るものもある。またDVDケースは、典型的には、印刷マテリアルを保持及びディスプレイする機構を与える。
一実施例によれば、装置は、第1のディスクを保持するよう構成される本体を有する。当該装置はまた、保持具(retention device)を有する。該保持具は、本体に対して結合され、また、保持具と本体との間に配置されるマテリアルに対して圧力を加えるよう、並びに保持具と本体との間においてマテリアルを保持する支援をするよう、構成される。
1つ又はそれより多くの実施の詳細は、添付の図面及び以下の説明において記載される。他の特徴は、説明及び図面、並びに請求項から明らかである。
典型的なシングルディスクDVDパッケージングは、第2のディスクハブの含有、並びにリーフレット又は宣伝用のマテリアルを保持する性能を可能としない。更には、典型的なディスクの保全は、ケースが最初に開かれない限りディスクの取外しを防ぐようにする、ディスクの周囲のリッジ又は壁に基づく。しかしながら、例えばラッピングをカットし、ディスクをハブから振り落とし、ディスクがケースの基部から落ちるようにすることは可能であるため、この保全は、しばしば不十分なものである。
本願は、内側左パネル及び内側右パネルを示すよう開放され得るDVDケース等の多種の実施例を提示する。該2つのパネルは、一体的なヒンジによって接合される。一般的には、内側右パネルは、第1のディスクを保持する第1のハブを有する。複数の実施例では、内側左パネルの最も外側において固定される可撓性のクリップアームが使用され、該クリップアームは、典型的には次の3つの機能のうち1つ又はそれより多くを有する。
第1の機能として、第1のクリップアームは、持ち上げられ得、第1のディスクと共に、市販のDVDに通常は含有される資料等であるリーフレット又は宣伝用印刷物の挿入及び保持を可能とする。第2に、クリップアームは、第2のハブを与え得、第2のディスクを第2のハブに対して留めることによってDVDケース内において第2のディスクを含有することを容易にする。第3に、DVDケースが閉じられる際、クリップアームは、例えば、クリップアーム(又はケース)の第2のハブ又は他のなんらかの部分が第1のハブ又は第1のディスク自体を係合することによって、第1のディスクを保持する役割を果たし得る。
第3の機能に関し、クリップアームは、例えば、第1のディスクを留めるハブが無い際に第1のディスクにおける穴を通って突出する部分を有することによって、第1のディスクを保持する役割を果たし得る。突出部分は、完全に穴を通って突出する必要は無いが、より一般的には第1のディスクの最上方平面を単純に横断し得る。
第3の機能を実施する可撓性のクリップアームは、最初にケースをあけることなくディスクが取り外されることを防ぎ得る。これは、第2のハブが例えば第1のハブ及び第1のディスクのうち1つ又はそれより多くと係合することがもたらす結果である。該係合は、DVDケースが最初に開封されない限り、第1のディスク又は第2のディスクのいずれかの取外しに対する障壁を与える。この障壁はまた、ケースに対して一体的であり、障壁が一体的であるという事実は、ディスクの取外しに対する更なる保全を与え得る。
上述された3つの機能の各々は、他の2つを有さずに単独で達成され得るか、あるいは3つのいずれかの組合せが達成され得る。故に、例えば、第2のディスクは、ケースに収容され得、かつ、第2のハブに対して留められ得る一方、リーフレット又は他のマテリアルは、挿入され得る。更なる例として、ケースは、ディスクを保持し、かつ印刷資料を保護する器具を有し得、並びに/あるいはケースは、ハブからディスクが外れることを制限する物理的障壁を与えるようディスクを係合し得る。
図1は、平らに置かれた開放されたDVDケース100の平面図である。ケース100は、一体的なヒンジ125によって接合された左側部110及び右側部120を有し、左側部110は、右側部120の上方に折り畳まれ重なるようにされる。右側部120の上部にわたる左側部110の折畳みは、矢印128で図示される。左側部110は、リーフレットクリップ130を有する。図示される実施例において該リーフレットクリップは、位置132においてケース100の本体に対してモールドされる。リーフレットクリップ130は、図1中に示される通りリーフレットクリップ130の下方に挿入され得るパンフレット、リーフレット、又は他のマテリアル140を保定するリーフスプリングの役割を有する、本体部135を有する。リーフレットクリップ130又は少なくともその一部分は、圧力を加え且つマテリアル140を保定するようマテリアル140の寸法に適合する。リーフレットクリップ130はまた、ケース100が開放される際(図3参照)に上方に突出するハブ150を有し、一般的には円形である穴等を有するDVD又は他の装置を留めるよう使用され得る(図2参照)。ハブ150は、周知である通りリップ又は他の構造等を使用してDVDを留め得る。
ケース100の右側部120は典型的に、位置220において位置決めされるハブ155又は他の機構を有する。ハブ155は典型的に、一般的には円形であるホール等を有する第1のディスク160又は他の装置を留めるよう使用される。しかしながら、他の実施例は、ハブ155を有さない。かかる他の実施例は、例えば、第1のディスク160の意図される周囲の一部分をアウトラインする右側部120上に位置決めされた1つ又はそれより多くのリッジ165あるいは1つ又はそれより多くのタブ170を使用して、第1のディスク160を保持する。
例えばケース100を閉じるよう右側部120の上方に左側部110を折り重ねることによって、ハブ150は、第1のディスク160又はハブ155における穴のいずれかを係合することによって、位置220と係合する。この係合は、第1のディスク160を保持する支援をする。例えば、第1のディスク160がハブ155(又は、例えば、第1のディスク160の周囲に位置付けられ得るリッジ165又はタブ170)から取り外される場合、ハブ150の係合は、第1のディスク160がケース100から滑り出さないよう制限する。
図2は、開放されたケース100の平面図であり、ハブ150に対して留められた第2のディスク210を示す。第2のディスク210は、図2において透明なディスクとして図示される。(例えば、右側部120に重なるよう左側部110を折り重ねることによって、)挿入された、あるいは留められた第2のディスクを有してケース100を閉じる際、あるいは該第2のディスクを有さずにケース100を閉じる際、ハブ150は、ハブ155と位置を合わせておかれ、位置220の少なくとも一部分を占有することによって第1のディスク160を保持する支援をする。位置220は、上述された通り、ハブ155の位置である。
他の実施例では、右側部120は、ハブを有さず、位置220は、第1のディスク160における穴に対応する位置である。かかる実施例において第1のディスク160が挿入されているケース100を閉じる際、ハブ150は、第1のディスク160における穴と位置合わせされる。
図3は、マテリアル140を保定するクリップ130を示す側面図である。ハブ150は本体135から突出し、ディスクはハブ150に対して留められ得る。本体135は、マテリアル140の表面に対して角度を成して図示される。しかしながら、他の実施例は、ゼロ度の角度(角度無し)を含む異なる角度を使用し得る。更には、クリップ130は、マテリアル140の予期される厚さに基づいて定められる距離によって左側部110から間隔をあけられ得る。
図4は、例えばケースが略閉じられる際に起こり得る、ハブ150a及びハブ155aが近接している状態、を示す側面図である。ハブ150aは、ハブ150の特定の実施例であり、ハブ155aは、位置220を占有する図2中のハブ155の一実施例である。図2中のハブ150が図2中のハブ155と係合する実施例において(例えば、第1のディスク160における穴の係合とは対照的に)、2つのハブは、多種の構成を有して設計され得る。図4は、以下に記載される通り、2つのハブ150a及び155aが相補的な構成を有する構成を示す。
図5は、ハブ155aの斜視図である。図4及び5を参照すると、ハブ155aは、上部表面410、側部表面420、及び底部表面425を有する。図4中のハブ150aは、上部表面410に相補的である底部表面430、側部表面420に相補的である側部表面440、及び底部表面425に相補的である上部表面450を有する。ケース100が閉じられ、ハブ150a及び155aが互いに係合する際、表面410及び430は、互いに通り越して延在し(extend past each other)、ディスク150及び210が取り外されることを制限する物理的障壁を形成する。ケースが閉じられる際、側部表面420及び440は、互いに対して対面し、必ずしもではないが互いに対して接触し得る。同様に、(1)上部表面410及び450は、互いに対して対面し、必ずしもではないが互いに対して接触し得、(2)下部表面425及び540は、互いに対して対面し、必ずしもではないが互いに接触し得る。
他の実施例は、多種の相補的表面構成、嵌め合い構成、又はロッキング構成を使用し得る。例えば、ハブ150aは穴を定義し得、ハブ155aは、穴へと少なくとも部分的に挿入される突起(伸張部とも称される)を与え得る。更には、図5及び関連の記載が示す通り、実施例は、ハブ150a及び155aのいずれかの上方に突起を与える必要があるのみであるが、ハブ150a及び155aのいずれにも突起を与え得る。
図5はまた、ディスクを保持する保持部510及び、上述された通り第2のディスク又は第2のハブを係合する係合部520を有する2つの部分へのハブ155aの分割を図示する。図示されてはいないが、保持部510は典型的には、ディスクを保持する役割をするよう周知であるリッジ又は他の構造を有する。係合部520は、突起として図示される。多くの実施例は、他のハブ又はディスクを係合するよう突起を有するが、突出しない特性も、突起に加えて、あるいは突起の代わりとして、意図される。図5は、ハブ155aの分割のみを図示するが、ハブ150aは、同様に、保持部及び係合部へと分割され得る。
図6において、資料マテリアル及び2つのディスクをケース100へと挿入する工程600が図示される。工程600は、ケース100に対して記載されるが、ケース100とは異なり得る他の実施例を支持するよう修正されてもよい。工程600はまた、変化され得、依然としてリーフレット及び2枚のディスクを挿入する目的を達成する。
工程600は、ケース100を開く段階(操作610)、及び第1のディスク160を挿入する段階(操作620)を有する。第1のディスクは、ハブに対して留められ得るが、必須ではない。例えば、ケース100は、第1のディスクの周囲におけるガイドとしての役割を有し、第1のディスクを適所に維持する支援をする、リッジ又は他の構造を与え得る。
工程600は更に、クリップ130(操作630)の下方に資料140を挿入する段階(操作630)を有する。この実施例では、資料140は、資料140の周囲の一部に重なる1つ又はそれより多くのタブ又は追加的なクリップ等である追加的な保持具を必要とせず、クリップ130によって保定される。該実施例は故に、資料140を保定するよう単一の器具を与えるが、他の実施例は、複数の器具を与える。保持具は、資料140と接触する単一の点のみを与え得るか、あるいは、複数の接触点を与え得る。更には、1つ又はそれより多くの保持具を与えることに加えて、一実施例は、資料140が挿入されるべき位置の周囲における左側部110上のエッジ等である、資料140に対するガイドを与え得る。
工程600は、第2のディスク210をハブ150上に留める段階(操作640)を有する。工程600はまた、位置220にハブ150を係合させる段階を有するケース100を閉じる段階を有する(操作650)。ケース100が位置220において第2のハブ(ハブ155等)を有する一実施例において、位置220にハブ150を係合させる段階は、ハブ150を第2のハブ155と係合させる段階を有し得る。ケース100が位置220においてハブを有さない一実施例においては、ハブ150を位置220に係合する段階は、第1のディスク160によって定義される穴にハブ150を係合させる段階を有し得る。
工程600は、多種の動作主体(actors)の1つ又はそれより多くによって全体的に、あるいは一部のみ、実行され得る。例えば、機械は、販売用にDVDをパッケージするよう自動で工程600を実行し得る。該機械は、工程600の操作を実行するようインストラクションを有してプログラムされ得、該インストラクションは、例えば、記憶装置において格納され得、プロセッサによって実行され得る。
本願において使用される通り、プロセッサは、例えば、コンピュータ、マイクロプロセッサ、集積回路、又はプログラマブルロジック装置(プログラム可能論理回路)、を有する多種の処理装置の1つ又はそれより多くを有し得る。更には、本願において使用される通り、プログラムインストラクションを格納する記憶装置は、ハードディスク、コンパクトディスク(「CD」)、DVD、ランダムアクセスメモリ(「RAM」)、リードオンリーメモリー(「ROM」)、又は内部レジスタ、又はプロセッサ内における他のメモリーを有する多種の装置のうち1つ又はそれより多くを有し得る。更には、本願において使用される通り、インストラクションは、例えば、ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェア、又は電磁波において収容され得る。
図7aは、ケースの左側部110の外側エッジに対して取り付けられたリーフレットクリップ130aを示す側面図である。リーフレットクリップ130aは、リーフレットクリップ130の一実施例である。リーフレット又は他のマテリアルを挿入するよう、リーフレットクリップ130aとケースの左側部110との間には、ギャップ710がある。矢印720は、マテリアルの挿入方向を図示する。リーフレットクリップ130aは、端部表面725a及び角部730aを有する。端部表面725a及び角部730aは、材料が端部表面725aに衝突する一方で矢印720の方向に沿って挿入される場合に、マテリアルの挿入を妨害し得る。
図7bは、マテリアルの挿入の妨害を低減するリーフレットクリップ130の他の一実施例を図示する。リーフレットクリップ130bは、ケースの左側部110の外側エッジに対して取り付けられ、ギャップ710によって左側部110から離される。しかしながら、リーフレットクリップ130bは、短くされた端部表面725b、及びマテリアルの挿入への妨害を低減する面取りされた角部730bを有する。マテリアルが矢印720の方向に沿ってギャップ710へと挿入されるため、マテリアルが面取りされた角部730bに衝突する場合、面取りされた角部730bは、マテリアルをギャップ710へと案内する傾向がある。反対に、端部表面725a及び角部730aは、マテリアルが端部表面725aに衝突する場合、マテリアルがギャップ710に入ることを防ぐ傾向がある。
図8は、リーフレットクリップがケースの左側パネルの一部から出るよう形成される一実施例を図示する。ケース800は、前述された右側部120、前述された一体的なヒンジ125、及び左側部810を有する。左側部810は、露出された周囲840を有するリーフレットクリップ830を有する。リーフレットクリップ830は、露出された周囲840に対して所望される位置に沿って左側部810をカットすることによって左側部810から形成される。左側部810は、十分に可撓性のある材料を有して形成され、リーフレットクリップ830を形成する左側部810の部分は上方向に曲げられ得、リーフレット又は他のマテリアルが挿入され得る。リーフレットクリップ830のエッジは、リーフレット又は他のマテリアルが損傷されることなく挿入及び保定され得るよう、面取りされ得るか、あるいは他の一般的な技術が使用され得る。
更に他の実施例は、ケース100の最も内側(右側)側部、上部、又は左側部110の底部等である異なる位置においてクリップアームをケースに対して取り付け得る。クリップアームはまた、あるいは代替的に、リーフレット又は他のマテリアルが挿入され得るよう、ピボット点の周囲に回転し得る。ピボット点は、例えば、リーフレットクリップ130がケース100に対して取り付けられる位置132において位置決めされ得る。クリップアームはまた、リーフレットを保定又はリーフレットと接触する複数の点を有し得る。
更なる実施例では、ハブはまた、六角形等である多種の異なる形状を有し得る。ハブの形状の少なくとも一部分は一般的に、ハブによって留められるべきDVD又は他のアイテムの穴の形状に対して実質的に合致される。
実施例はまた、前述された主な機能並びに他の機能のうち1つ、2つ、又は3つを実行し得る。例えば、第1の実施例は、資料を保定するクリップアームを与えるが、クリップアームは、第2のディスクを留めるハブ、又はハブ又は穴を係合し且つ第1のディスクを保持する支援をする構造を有さない。第2の実施例は、ディスクを留めるハブを有するアームを与えるが、他のハブ又は穴を係合する構造は有さず、また、文書に対して保定を与えない。第3の実施例は、文書を保定しないか、あるいはハブを有するアームを与えるが、ハブ又は穴を係合する突起を有さない。更なる実施例は、3つの機能の多種の組合せを実行する構造を有する。
本願において記載される技術及び製品は、多種のケース又は収納器具に対して適用され得、ケースは、メディアケース、メディアコンテナ、収納コンテナ又はケース、保全コンテナ又はケース、あるいは、保全収納コンテナ又はケース等である多種の用語を使用して称され得る。より多くの数の製品はまた、ケースにおいて格納され得る。例えば、2つのハブを使用する実施例は、例えば2つのハブの各々に2枚のDVDを収納することによって4枚のDVDを収納し得る。ケースは、DVD、CD、ブルーレイディスク、又はHD DVD等である多種の異なる製品を収納するよう使用され得る。
ケースが収納し得る製品の多くは、「ディスク」と称され得る。「ディスク」という用語は、上述された「ディスク」(DVD、CD、ブルーレイ、HD DVD)と称され得、また、3.5インチコンピュータディスク、VHSテープ、5インチフレキシブルディスク、又はレーザーディスク等である、コンテンツを記憶又は記録する他の媒体を称するようにも使用され得る。ディスクに記憶又は記録されるコンテンツは、アナログ又はデジタルであり得、電子的、光学的、機械的、磁気的等を含む多種の方途のうち1つ又はそれより多くによって記憶又は記録され得る。
多くの実施例は、ケースの2つの側部(例えば、左側部110及び右側部120)の間に1枚又はそれより多くのディスクを収容する。側部は、1つの構成において固定され得るか、あるいは多種の構成を適合させ得る。側部は、一体的なヒンジ125等であるヒンジ、又は2つの側部が多種の距離において常に互いに重なる「アコーディオン型」の拡張するヒンジを介して、共に結合され得る。更には、本願に記載されるハブ又は突起又は他の特徴は、ケースの側部以外の表面に対して取り付けられ得る。例えば、ケースは、第1の側部と第2の側部との間において仕切りを有し得る。該仕切りは、ディスクを収容し且つ他のハブと係合する、ハブを有する。
「ハブ」という用語は、ディスクが留められ得る特徴を説明するよう使用されてきた。ハブの構成は、周知である。より一般的には、ハブは、留め具(ファスナ、fastener)とも称され、ディスクを留めおくよう設計される他の構造を有する。あるいは実施例は、ディスクをケースに対して留めることなく、ディスクを保持する必要があるのみである。ディスクホルダーは、当然のことながら、ハブ及び他の留め具を有するが、ディスクの周辺におけるリッジ、及びディスクを留めることなくディスクの中心の穴を貫通するよう設計された突起も有する。ディスクは、例えば保持されるかあるいは留められる場合に保持される。
少なくとも1つの実施例は、単一ディスクを保持するケースを与える。単一ディスクは、ケースの一側上のリーフレットクリップに対して取り付けられたディスクホルダーによって保持され、ケースの他側上にはディスクホルダー(ハブ、リッジ、タブ等を含む)は無い。リーフレットクリップ上のディスクホルダーはまた、ケースの他側の一部を係合することによって単一ディスクを保持又はロックする支援をする係合部を与え得る。該部は、例えば、係合部に対して相補的である構造を有し得る。
多種の実施例は、次に示す1つ又はそれより多くの利点を有するケースを与え得る。該ケースは、ディスクを保持し、且つ印刷資料を保全する器具を有し得、また、ハブからのディスクが外れることを制限する物理的障壁を与えるよう、ディスクを係合し得る。
多種の実施例は、共に結合される構成要素を有するよう記載される。2つの構成要素は、2つの構成要素が例えば互いに対して直接結合される際、あるいは1つ又はそれより多くの介在構成要素を介して互いに対して間接的に結合されるよう、考えられる。
多種の態様、特徴、及び実施例は、たとえ特定の方途を参照せずに上述されていても、多種の方途のうち1つ又はそれより多くにおいて実施され得るか、あるいは1つの方途のみを使用して実施され得る。例えば、多種の態様及び特徴は、1つ又はそれより多くの方法、装置、方法を実行する装置、プログラム又は他の一式のインストラクション、プログラム又は一式のインストラクションを有する装置、及びコンピュータ可読の媒体等を使用して実施され得る。
1つ又はそれより多くの実施例は、本願において記載される。しかしながら、他の特徴は、明細書、図面、及び請求項から明らかである。更には、多種の修正がなされ得る。例えば異なる実施例の要素は、他の実施例をもたらすよう、組合せ、補足、修正、又は取外しが可能である。したがって、他の実施例は、添付の請求項の範囲内である。
リーフレットクリップが見えるよう開放されたケースの一実施例を図示する。 ディスクがリーフレットクリップに対して取り付けられた図1中のケースを図示する。 マテリアルを保定する図1中のリーフレットクリップの側面図である。 リーフレットクリップ及びハブの相補的な係合構造を示す一実施例の側面図である。 図4中のハブの斜視図である。 ハブを有するリーフレットクリップを使用する方法の一実施例のフローチャートである。 面取りをされていない角部を有するリーフレットクリップの一実施例の側面図である。 面取りをされた角部を有するリーフレットクリップの一実施例の側面図である。 ケースの本体から出るリーフレットクリップを有するケースの一実施例を図示する。

Claims (15)

  1. 装置であって、
    第1の側部と、
    第2の側部と、
    前記第1の側部へ可撓的に結合されるアームを有し、該アームが、前記第1の側部と前記アームとの間に配置されるリーフレット状の対象に対して可撓的に圧力を加えるよう構成され、前記アームが、前記対象に向かって方向付けられる第1のアーム側部と、前記対象から離れて方向付けられる第2のアーム側部とを有する、保持具と、
    前記第2のアーム側部上に配置され、該第2のアーム側部上で第1のディスクを保持するよう構成される第1の留め具とを有する、
    装置。
  2. 前記第1の留め具は、第1のハブを有する、
    請求項1記載の装置。
  3. 前記第1の留め具は、
    前記第1のディスクを保持するよう構成される保持部と、
    第2のディスクを係合するよう構成される係合部と、
    を有する、
    請求項1記載の装置。
  4. 当該装置は、第2のディスクを保持するよう構成される第2の留め具を更に有し、
    前記第1の留め具は、
    前記第1のディスクを保持するよう構成される保持部と、
    前記第2の留め具を係合するよう構成される係合部と、
    を有する、
    請求項1記載の装置。
  5. 前記第2の留め具は、ハブを有する、
    請求項4記載の装置。
  6. 装置であって、
    第1の側部と、
    第2の側部と、
    前記第1の側部へ可撓的に結合されるアームを有し、該アームが、前記第1の側部と前記アームとの間に配置されるリーフレット状の対象に対して可撓的に圧力を加えるよう構成され、前記アームが、前記対象に向かって方向付けられる第1のアーム側部と、前記対象から離れて方向付けられる第2のアーム側部とを有する、保持具と、
    前記第2のアーム側部上に配置され、該第2のアーム側部上で第1のディスクを保持するよう構成される第1の留め具と、
    第2のディスクを保持するよう構成される第2の留め具と
    を有し、
    前記第1の留め具は、
    前記第1のディスクを保持するよう構成される保持部と、
    前記第2の留め具を係合するよう構成される係合部と、
    を有し、
    前記第1の側部及び前記第2の側部は、該第1の側部及び第2の側部が少なくとも部分的に互いに重なる少なくとも1つの構成を有し、
    前記第2の留め具は、前記第2の側部上に配置され、
    前記係合部は、前記第1の側部及び前記第2の側部が前記少なくとも1つの構成にある場合に、前記第2の留め具を係合するよう構成される、
    置。
  7. 当該装置は、ディスクを保持するケースであり、該ケースは、
    前記第1の側部及び前記第2の側部のいずれに対しても結合されるヒンジを有し、
    該ヒンジは、前記第1の側部及び前記第2の側部が少なくとも部分的に互いに重なるよう、前記第1の側部が前記第2の側部に向かって折り重なるようにする、
    請求項1記載の装置。
  8. 前記第2の側部は、第2のディスクを保定するよう構成され、
    前記第1の留め具は、前記第1の側部が前記第2の側部の上方に折り重ねられる場合に、前記第2のディスクを係合するよう構成される、
    請求項7記載の装置。
  9. 前記第1の留め具は、前記第2のディスクを係合するよう突起を有する、
    請求項8記載の装置。
  10. 前記第1の留め具は更に、前記第1のディスクの中心の穴と係合することによって前記第1のディスクを保持するよう構成される、
    請求項1記載の装置。
  11. 方法であって、
    第1の側部、第2の側部及び保持具を有し、該保持具が、前記第1の側部へ可撓的に結合されるアームを有し、該アームが、前記第1の側部と前記アームとの間に配置されるリーフレット状の対象に対して可撓的に圧力を加えるよう構成され、前記アームが、前記対象に向かって方向付けられる第1のアーム側部と、前記対象から離れて方向付けられる第2のアーム側部とを有するコンテナ内において前記対象を固定する段階と、
    前記保持具の留め部を使用して前記第2のアーム側部上前記第1のディスクを固定する段階と、
    を有する方法。
  12. 前記コンテナにおいて第2のディスクを固定する段階と、
    前記コンテナを閉じる段階と、
    前記コンテナを閉じる該段階において、前記第2のディスクを更に固定するよう、前記固定された第2のディスクの一部を前記保持具の一部と係合させる段階と、
    を更に有する請求項11記載の方法。
  13. 前記コンテナは、第2の側部に対して結合される第1の側部を有し、
    当該方法は更に、
    第2のディスクを前記第2の側部に対して留める段階と、
    前記第2のディスクの動きを制限するよう、前記第2のディスクを前記保持具の一部に係合させる段階と、
    を有する請求項12記載の方法。
  14. 前記係合させる段階は、前記コンテナを閉じることによって前記第1の側部を前記第2の側部に近接させる段階を有する、
    請求項13記載の方法。
  15. 前記コンテナは、第2の側部に対して結合される第1の側部を有し、
    当該方法は更に、
    第2のディスクを前記第2の側部上のハブに対して留める段階と、
    前記第2のディスクの動きを制限するよう、前記ハブを前記保持具の一部に係合させる段階と、
    を有する請求項12記載の方法。
JP2008557250A 2006-03-03 2006-06-28 収納ケースのメディアクリップ Expired - Fee Related JP5261197B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US77902306P true 2006-03-03 2006-03-03
US60/779,023 2006-03-03
PCT/US2006/025230 WO2007100344A1 (en) 2006-03-03 2006-06-28 Storage case media clip

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009528229A JP2009528229A (ja) 2009-08-06
JP5261197B2 true JP5261197B2 (ja) 2013-08-14

Family

ID=37187977

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008557250A Expired - Fee Related JP5261197B2 (ja) 2006-03-03 2006-06-28 収納ケースのメディアクリップ

Country Status (8)

Country Link
US (1) US7908828B2 (ja)
EP (1) EP1991987B1 (ja)
JP (1) JP5261197B2 (ja)
CN (1) CN101405808B (ja)
CA (1) CA2643341C (ja)
MX (1) MX2008011061A (ja)
PL (1) PL1991987T3 (ja)
WO (1) WO2007100344A1 (ja)

Family Cites Families (61)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US774037A (en) * 1903-09-08 1904-11-01 Richard Buergi Gramophone-plate holder.
US1554995A (en) * 1923-07-17 1925-09-29 Charles A Fetters Graphophone-record container
US2500773A (en) * 1946-03-26 1950-03-14 Robins Seymour Phonograph record holder
US2600023A (en) * 1950-12-18 1952-06-10 Frederick H Rice Record album
US2881912A (en) * 1957-05-08 1959-04-14 Kursh Maurice Phonograph record holder
JPS553579Y2 (ja) * 1974-08-23 1980-01-28
JPS55122272A (en) * 1979-03-15 1980-09-19 Matsushita Electric Ind Co Ltd Recording disc storage vessel
GB8404348D0 (en) 1984-02-18 1984-03-21 Mardon Illingworth Container
US4793480A (en) * 1986-12-16 1988-12-27 Shape Inc. Storage container for a recording medium with a pivotally mounted tongue
US5259498A (en) * 1991-10-29 1993-11-09 Alpha Enterprises, Inc. Container for compact disc
SE9201184D0 (sv) * 1992-04-13 1992-04-13 Cd Sverige Ab PACKAGING FOR COMPACT DISC
US5495940A (en) * 1992-04-16 1996-03-05 Sony Corporation Storage container for mini-disk cartridges
US5295577A (en) * 1993-03-26 1994-03-22 Minter Theodore M Storage system for compact discs
US5573120A (en) * 1993-04-27 1996-11-12 Pop-Pak, Limited Storage container for compact discs and the like
US5285893A (en) * 1993-05-14 1994-02-15 Digital Audio Disc Corporation Storage case for multiple compact discs and related printed material
TW238381B (en) * 1993-10-29 1995-01-11 Ibm Optical data storage cartridge system
US5842563A (en) * 1995-02-03 1998-12-01 Laserfile International, Inc. Storage container for information-bearing disc devices
US5477961A (en) * 1994-07-01 1995-12-26 Taniyama; Yoshihiko Storage container for digital media and associated materials
US5515967A (en) * 1994-10-31 1996-05-14 Fitzsimmons; W. Tyler CD-Rom retailer
US5586741A (en) * 1995-05-11 1996-12-24 Cuneo; Gregory S. Clip-on computer disc holder
US5782348A (en) * 1996-06-19 1998-07-21 Alpha Enterprises, Inc. Multiple disc storage case
US5887714A (en) * 1996-09-13 1999-03-30 Yeo; Hock Wah Package for discs
GB2318570A (en) 1996-10-28 1998-04-29 Kempen Hugo Adriaan Van A packaged disc
CN1187753C (zh) * 1997-12-16 2005-02-02 松下电器产业株式会社 盘盒
US6024214A (en) * 1999-02-22 2000-02-15 Cowan; David M. Container for storing and displaying an article
US6363987B1 (en) * 1999-10-01 2002-04-02 Labelwhiz.Com, Inc Compact disk labeling systems
US6283284B1 (en) * 1999-10-13 2001-09-04 Shape Global Technology Storage case with pivotal flap for retaining disks thereon
US6371300B1 (en) * 1999-10-15 2002-04-16 Toyo Chemical Co., Ltd. Optical disc case
JP3099296B1 (ja) 1999-10-19 2000-10-16 株式会社 立沢化成 コンパクトディスク収納ケース及びディスク収納補助トレイ
JP3554281B2 (ja) * 2000-02-10 2004-08-18 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 記録媒体収容体および情報提供体
US6354434B1 (en) * 2000-03-03 2002-03-12 R. R. Donnelley & Sons Folded paper board CD carrier and method of making the same
US6454090B1 (en) * 2000-05-18 2002-09-24 Filam National Plastics Disc storage container
EP1361989B1 (en) * 2001-02-20 2007-10-03 Nexpak Corporation Storage container for recorded media
US6382414B1 (en) * 2001-03-12 2002-05-07 Snyr Yih Metallic Co., Ltd. Disc box
BR0210864A (pt) 2001-07-06 2004-06-29 Westvaco Packaging Group Inc Estojo para acondicionamento, e, sistema de travamento para um estojo para acondicionamento de mìdia
JP2003040381A (ja) * 2001-08-06 2003-02-13 Keiichi Imura ディスクケース
USD456166S1 (en) * 2001-08-07 2002-04-30 Premium Shapes Llc Compact disc holder and organizer
JP2003054675A (ja) 2001-08-17 2003-02-26 Showa Yuki Kk データディスクの収納ケース
US20030052022A1 (en) * 2001-09-19 2003-03-20 Tempongko David V. Media disk case with edge retention bracket
US7407053B2 (en) * 2002-01-04 2008-08-05 Meadwestvaco Corporation Media holding package
US20030150755A1 (en) * 2002-02-11 2003-08-14 Chen Kun Chang Compact disk case
US6991099B2 (en) * 2002-04-15 2006-01-31 Milliken & Company Configuration of clarified polypropylene optical disc storage units
ES2201927B1 (es) * 2002-09-12 2005-06-01 Creta Creacion De Empresas Con Tecnologia Avanzada S.L. Estuche para soportes de registro optico en forma de disco.
US6886687B2 (en) * 2002-10-31 2005-05-03 Meadwestvaco Corporation Compact disk package and method of assembling same
HU0204320A2 (hu) 2002-12-12 2005-03-29 Ákos Horn Tartó-kiemelő szerkezet központos furattal rendelkező lapos tárgyakhoz
JP4027794B2 (ja) * 2002-12-27 2007-12-26 株式会社ジャストコーポレーション 円盤状記録媒体の収納ケース
US6808065B2 (en) * 2003-01-27 2004-10-26 Kun-Fa Chang Disc storage box having a disc positioning device
US6991100B2 (en) * 2003-04-08 2006-01-31 Milliken & Company Disc holding trays for antitheft purposes within optical or audio disc storage units
US7111729B2 (en) * 2003-04-15 2006-09-26 Finest Industrial Co., Ltd. Low-profile disk case
HRP20030344B1 (xx) 2003-04-30 2007-03-31 Zajec Željko Jednodijelna kutija za digitalne nosače zapisa s mogućnošću spajanja s istovrsnim kutijama
JP2004359261A (ja) 2003-06-02 2004-12-24 Shipunesu Kk ディスクトレイ
JP4002538B2 (ja) * 2003-06-12 2007-11-07 株式会社ジャストコーポレーション 円盤状記録媒体の収納ケース
AU2003903300A0 (en) * 2003-06-30 2003-07-10 Boland, Helen A case for a recordable medium disc
GB0319961D0 (en) 2003-08-26 2003-09-24 Nudelman Klepfish Marina Add-on portable CD holder with new clip-in CD fastener
JP2005071511A (ja) * 2003-08-26 2005-03-17 Let's Communications Co Ltd 記録媒体用ディスク収納ケース
US7299920B2 (en) * 2004-01-14 2007-11-27 Osborn Warren R Protective case for information storage disc
FR2866146B3 (fr) 2004-02-06 2006-01-06 Moulages Du Velay Boitier double pour disques compacts comprenant deux volets articules de faible epaisseur
JP4539126B2 (ja) * 2004-03-08 2010-09-08 ソニー株式会社 収納ケース
GB2414508B (en) * 2004-05-29 2008-04-09 Dubois Ltd Container with literature clip
US20050274636A1 (en) * 2004-06-15 2005-12-15 Encore Holdings Limited Case for a multiplicity of media discs
US20070138039A1 (en) * 2005-10-04 2007-06-21 Kevin Kirtz Media storage container and two-disc hub

Also Published As

Publication number Publication date
EP1991987B1 (en) 2011-11-09
CA2643341C (en) 2014-02-11
JP2009528229A (ja) 2009-08-06
CN101405808A (zh) 2009-04-08
US7908828B2 (en) 2011-03-22
CN101405808B (zh) 2011-11-09
PL1991987T3 (pl) 2012-04-30
WO2007100344A1 (en) 2007-09-07
US20090056284A1 (en) 2009-03-05
EP1991987A1 (en) 2008-11-19
MX2008011061A (es) 2008-09-08
CA2643341A1 (en) 2007-09-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6533114B1 (en) Packaging device for disc-shaped items and related materials and method for packaging such disks and material
US5542531A (en) Holder for compact disc having carrier part
NL1019722C2 (nl) Inrichting en werkwijze voor het verpakken van plaatvormige informatiedragers.
US5285893A (en) Storage case for multiple compact discs and related printed material
JPH072475Y2 (ja) ディスク状の高密度情報担体のための保護カセット
US5219417A (en) Compact disc storage package
DE60126517T2 (de) Behälter mit inwendigem Schloss
RU2178593C2 (ru) Держатель компакт-диска
KR970007121B1 (ko) 광학적으로 판독 및 기록할 수 있는 디스크 장치를 저장하는 디스크케이스
JP3803975B2 (ja) 折り畳み式データディスクホルダー
US20030196918A1 (en) Security device for a disk box
EP0546667A2 (en) Compact disc storage package
US6523685B1 (en) Rosette with release tab for holding disc shaped elements
US7051874B2 (en) Security storage container
US5253751A (en) Packaging for compact discs
US7028835B1 (en) Disk packaging
US5782348A (en) Multiple disc storage case
US4225038A (en) Magnetic disk storage case
US5896986A (en) Rosette having radially deflectable finger ends for holding disc shaped elements
US4496048A (en) Video cassette carrier
US7753200B2 (en) Disk containing body and information providing body
JP3973782B2 (ja) カセット収納ケース
EP1973810B1 (en) Media storage container with storable latch
US20030000856A1 (en) Storage case
GB2157658A (en) Casing for computer diskettes and the like

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090622

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090622

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110927

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111004

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20111228

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20120111

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120326

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20121002

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130201

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20130212

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130416

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130426

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20160502

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees