JP4492601B2 - 車載ハンズフリー装置及び車載ハンズフリー用通信方法 - Google Patents

車載ハンズフリー装置及び車載ハンズフリー用通信方法 Download PDF

Info

Publication number
JP4492601B2
JP4492601B2 JP2006275397A JP2006275397A JP4492601B2 JP 4492601 B2 JP4492601 B2 JP 4492601B2 JP 2006275397 A JP2006275397 A JP 2006275397A JP 2006275397 A JP2006275397 A JP 2006275397A JP 4492601 B2 JP4492601 B2 JP 4492601B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mobile phone
book data
phone
communication
storage
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006275397A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2008098767A (ja
Inventor
貴久 尾▲崎▼
Original Assignee
株式会社デンソー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社デンソー filed Critical 株式会社デンソー
Priority to JP2006275397A priority Critical patent/JP4492601B2/ja
Publication of JP2008098767A publication Critical patent/JP2008098767A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4492601B2 publication Critical patent/JP4492601B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B7/00Radio transmission systems, i.e. using radiation field
    • H04B7/24Radio transmission systems, i.e. using radiation field for communication between two or more posts
    • H04B7/26Radio transmission systems, i.e. using radiation field for communication between two or more posts at least one of which is mobile
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers
    • H04M1/26Devices for calling a subscriber
    • H04M1/27Devices whereby a plurality of signals may be stored simultaneously
    • H04M1/274Devices whereby a plurality of signals may be stored simultaneously with provision for storing more than one subscriber number at a time, e.g. using toothed disc
    • H04M1/2745Devices whereby a plurality of signals may be stored simultaneously with provision for storing more than one subscriber number at a time, e.g. using toothed disc using static electronic memories, e.g. chips
    • H04M1/2753Devices whereby a plurality of signals may be stored simultaneously with provision for storing more than one subscriber number at a time, e.g. using toothed disc using static electronic memories, e.g. chips providing data content
    • H04M1/2757Devices whereby a plurality of signals may be stored simultaneously with provision for storing more than one subscriber number at a time, e.g. using toothed disc using static electronic memories, e.g. chips providing data content by data transmission, e.g. downloading
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers
    • H04M1/72Mobile telephones; Cordless telephones, i.e. devices for establishing wireless links to base stations without route selection
    • H04M1/724User interfaces specially adapted for cordless or mobile telephones
    • H04M1/72403User interfaces specially adapted for cordless or mobile telephones with means for local support of applications that increase the functionality
    • H04M1/72409User interfaces specially adapted for cordless or mobile telephones with means for local support of applications that increase the functionality by interfacing with external accessories
    • H04M1/72412User interfaces specially adapted for cordless or mobile telephones with means for local support of applications that increase the functionality by interfacing with external accessories using two-way short-range wireless interfaces
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers
    • H04M1/60Substation equipment, e.g. for use by subscribers including speech amplifiers
    • H04M1/6033Substation equipment, e.g. for use by subscribers including speech amplifiers for providing handsfree use or a loudspeaker mode in telephone sets
    • H04M1/6041Portable telephones adapted for handsfree use
    • H04M1/6075Portable telephones adapted for handsfree use adapted for handsfree use in a vehicle
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers
    • H04M1/60Substation equipment, e.g. for use by subscribers including speech amplifiers
    • H04M1/6033Substation equipment, e.g. for use by subscribers including speech amplifiers for providing handsfree use or a loudspeaker mode in telephone sets
    • H04M1/6041Portable telephones adapted for handsfree use
    • H04M1/6075Portable telephones adapted for handsfree use adapted for handsfree use in a vehicle
    • H04M1/6083Portable telephones adapted for handsfree use adapted for handsfree use in a vehicle by interfacing with the vehicle audio system
    • H04M1/6091Portable telephones adapted for handsfree use adapted for handsfree use in a vehicle by interfacing with the vehicle audio system including a wireless interface

Description

本発明は、電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応している携帯電話機及び前記通信プロトコルに対応していない携帯電話機との間で選択的に通信回線を確立する車載ハンズフリー装置及び車載ハンズフリー用通信方法に関する。
携帯電話機が電話帳データを自動転送する構成として、例えばユーザが携帯電話機を携帯して車両に乗込み、携帯電話機が車載ハンズフリー装置の近距離無線通信圏内に進入すると、携帯電話機と車載ハンズフリー装置とが通信回線を確立し、携帯電話機が電話帳データを車載ハンズフリー装置に自動転送するものがある(例えば特許文献1参照)。
特開2002−193046号公報
ところで、携帯電話機が電話帳データをBluetooth(登録商標)通信により自動転送する場合を説明すると、電話帳データの自動転送を規定しているPBAP(Phone Book Access Profile)に対応している携帯電話機では電話帳データを車載ハンズフリー装置に自動転送することが可能であるが、その一方、PBAPに対応していない携帯電話機では電話帳データを車載ハンズフリー装置に自動転送することが不可能である。また、車載ハンズフリー装置は、携帯電話機から電話帳データが転送されると、その転送された電話帳データを作業メモリに展開させて記憶させ、ユーザが電話帳データの表示を要求する操作を行うと、作業メモリに記憶されている電話帳データを表示し、これ以降、その表示されている電話帳データを検索して発信することが可能に構成されている。
そのため、PBAPに対応している携帯電話機が車載ハンズフリー装置のBluetooth通信圏内に存在している状況では、携帯電話機に記憶されている最新の電話帳データが車載ハンズフリー装置に自動転送されて記憶されるので、最新の電話帳データを検索して発信することができる。
しかしながら、PBAPに対応していない携帯電話機が車載ハンズフリー装置のBluetooth通信圏内に存在している状況では、携帯電話機に記憶されている最新の電話帳データが車載ハンズフリー装置に自動転送されて記憶されることはないので、電話帳データを転送する旨をユーザが選択しなければ、最新の電話帳データを検索して発信することができず、利便性に劣るという問題がある。
本発明は、上記した事情に鑑みてなされたものであり、その目的は、電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応している携帯電話機及び前記通信プロトコルに対応していない携帯電話機のいずれとの間で通信回線を確立した場合であっても、電話帳データの使い勝手を高めることができる車載ハンズフリー装置及び車載ハンズフリー用通信方法を提供することにある。
請求項1に記載した発明によれば、制御手段は、通信手段が携帯電話機との間で通信回線を確立すると、通信手段との間で通信回線を確立した携帯電話機が電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応しているか否かを判定し、その携帯電話機が通信プロトコルに対応している旨を判定すると、その携帯電話機から自動転送された電話帳データを第1の記憶手段に展開させて記憶させ、一方、その携帯電話機が通信プロトコルに対応していない旨を判定すると、その時点で第2の記憶手段に記憶されている電話帳データを第1の記憶手段に展開させて記憶させる。
これにより、電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応している携帯電話機との間で通信回線を確立すると、その携帯電話機から電話帳データが自動転送されて第1の記憶手段に展開されて記憶され、この直後に電話帳データの使用要求が発生すると、第1の記憶手段に記憶されている電話帳データ、つまり、携帯電話機から自動転送された電話帳データが使用されるので、最新の電話帳データを使用することができ、最新の電話帳データを検索して発信することができる。
一方、電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応していない携帯電話機との間で通信回線を確立すると、その時点で第2の記憶手段に記憶されている電話帳データが第1の記憶手段に展開されて記憶され、この直後に電話帳データの使用要求が発生すると、第1の記憶手段に記憶されている電話帳データ、つまり、第2の記憶手段に記憶されていた電話帳データが使用されるので、最新ではないものの所望の電話帳データが第2の記憶手段に記憶されていれば、所望の電話帳データを使用することができ、所望の電話帳データを検索して発信することができる。
よって、電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応している携帯電話機及び前記通信プロトコルに対応していない携帯電話機のいずれとの間で通信回線を確立した場合であっても、電話帳データの使い勝手を高めることができる。
請求項2に記載した発明によれば、制御手段は、通信手段が通信回線を確立した携帯電話機が通信プロトコルに対応していない旨を判定すると、その時点で第2の記憶手段に記憶されている電話帳データを第1の記憶手段に展開させて記憶させた後に、電話帳データを転送するか否かをユーザに問合せ、電話帳データを転送する旨をユーザが選択すると、電話帳データの転送を当該携帯電話機に要求し、当該携帯電話機から転送された電話帳データを第2の記憶手段及び第1の記憶手段に展開させて記憶させる。
これにより、電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応していない携帯電話機との間で通信回線を確立すると、その時点で第2の記憶手段に記憶されている電話帳データが第1の記憶手段に展開されて記憶され、この直後に電話帳データを転送する旨をユーザが選択すると、その携帯電話機から転送された電話帳データが第2の記憶手段及び第1の記憶手段に展開されて記憶されるので、その時点で通信プロトコルに対応していない携帯電話機に記憶されている最新の電話帳データを第2の記憶手段に記憶させておくことができ、次回に当該携帯電話機との間で通信回線を確立した場合に、その時点で通信プロトコルに対応していない携帯電話機に記憶されていた最新の電話帳データを使用することができる。
以下、本発明を、Bluetooth通信機能を有するハンズフリー機能付き車載ナビゲーション装置(以下、車載ナビゲーション装置と称する)に適用した一実施形態について、図面を参照して説明する。図1は、車載ナビゲーション装置にあって発明の要部を機能ブロック図として示している。車載ナビゲーション装置1は、制御部2(本発明でいう制御手段)、通信部3(本発明でいう通信手段)、操作部4、表示部5、作業メモリ6(本発明でいう第1の記憶手段)及び記憶メモリ7(本発明でいう第2の記憶手段)を備えて構成されている。
制御部2は、車載ナビゲーション装置1の通信動作やデータ管理動作などの動作全般を制御する。通信部3は、Bluetooth通信機能付き携帯電話機(以下、携帯電話機と称する)8,9がBluetooth通信圏内に存在していれば、そのBluetooth通信圏内に存在している携帯電話機との間で通信回線を確立し、Bluetoothの通信規格に準拠した通信を行う。この場合、通信部3は、その通信回線を確立した携帯電話機が電話帳データの自動転送を規定しているPBAP(Phone Book Access Profile)(本発明でいうプロトコル)に対応している携帯電話機8であれば、その携帯電話機8との間でPBAPを接続し、一方、その通信回線を確立した携帯電話機がPBAPに対応していないものの例えばOPP(Object Push Profile)に対応している携帯電話機9であれば、その携帯電話機9との間でOPPを接続する。
操作部4は、ユーザの操作を検出し、その操作内容を表す操作信号を制御部2に出力する。表示部5は、制御部2から表示信号を入力すると、その入力した表示信号に基づいて表示画面を表示する。作業メモリ6は、揮発性のメモリから構成され、PBAPに対応している携帯電話機8からユーザが何ら操作することなく自動転送された電話帳データあるいはPBAPに対応していない携帯電話機9から転送された電話帳データを記憶する。記憶メモリ7は、不揮発性のメモリから構成され、PBAPに対応していない携帯電話機9から転送された電話帳データを記憶する。
この場合、制御部2は、これら作業メモリ6や記憶メモリ7における電話帳データの記憶動作を管理すると共に、例えばユーザが電話帳データの表示要求を操作部4にて行うと、作業メモリ6に記憶されている電話帳データを表示部に表示させる。尚、上記したナビゲーション装置1は、図示した機能ブロックの他に、自車両の現在位置を検出する現在位置検出部、現在位置から目的地までの経路を探索する経路探索部、地図データが記録さている記録媒体から地図データを読取る地図データ読取部、VICS(登録商標)センターから配信されたVICS情報を受信するVICS情報受信部、ユーザが発した音声を認識する音声認識部などのナビゲーション動作に必要な機能ブロックをも備えて構成されている。
また、上記したナビゲーション装置1は、ACCスイッチのオンオフに連動して起動・停止するように構成されており、例えばユーザが操作したことに応じてACCスイッチがオンからオフに切替わり、電源供給が停止されると、その時点で記憶メモリ7に記憶されている電話帳データは消去されないが(記憶保持されるが)、その時点で作業メモリ6に記憶されている電話帳データは消去されるように構成されている。
次に、上記した構成の作用について、図2を参照して説明する。制御部2は、いずれかの携帯電話機が車載ナビゲーション装置1のBluetooth通信圏内に存在していることにより、いずれかの携帯電話機との間で通信回線を確立した旨を判定すると(ステップS1にて「YES」)、その通信回線を確立した携帯電話機がPBAPに対応している携帯電話機8であるかPBAPに対応していない携帯電話機9であるかを判定する(ステップS2)。
ここで、制御部2は、その通信回線を確立した携帯電話機がPBAPに対応している携帯電話機8である旨を判定すると(ステップS2にて「YES」)、通信部3がPBAPに対応している携帯電話機8との間でPBAPを接続するので、そのPBAPに対応している携帯電話機8から電話帳データが自動転送される旨を待機する(ステップS3)。そして、制御部2は、PBAPに対応している携帯電話機8から電話帳データが自動転送された旨を判定すると(ステップS3にて「YES」)、その携帯電話機8から自動転送された電話帳データを作業メモリ6に展開させて記憶させる(ステップS4)。
これにより、この直後にユーザが電話帳データの表示要求を操作部4にて行うと、作業メモリ6に記憶されている電話帳データ、つまり、PBAPに対応している携帯電話機8から自動転送された最新の電話帳データが表示部に表示されることになり、これ以降、そのPBAPに対応している携帯電話機8から自動転送された最新の電話帳データを使用することができ、その最新の電話帳データを検索して発信することができる。また、ユーザが電話帳データの修正(追加や削除など)を携帯電話機8にて行うと、その修整された電話帳データが自動転送されて作業メモリ6に展開されて記憶されることになり、常に最新の電話帳データを作業メモリ6に展開させて記憶させておくことができる。
これに対して、制御部2は、その通信回線を確立した携帯電話機がPBAPに対応していない携帯電話機9である旨を判定すると(ステップS2にて「NO」)、通信部3がPBAPに対応していない携帯電話機9との間でPBAPを接続することがなくOPPを接続するので、そのPBAPに対応していない携帯電話機9から電話帳データが自動転送される旨を待機することなく、その時点で記憶メモリ7に電話帳データが記憶されているか否かを判定する(ステップS5)。そして、制御部2は、その時点で記憶メモリ7に電話帳データが記憶されている旨を判定すると(ステップS5にて「YES」)、その時点で記憶メモリ7に記憶されている電話帳データを作業メモリ6に展開させて記憶させる(ステップS6)。
これにより、この直後にユーザが電話帳データの表示要求を操作部4にて行うと、作業メモリ6に記憶されている電話帳データ、つまり、その直前に記憶メモリ7に記憶されていた電話帳データが表示部に表示されることになり、これ以降、その直前に記憶メモリ7に記憶されていた電話帳データを使用することができ、その電話帳データを検索して発信することができる。
次いで、制御部2は、例えば「電話帳転送」ボタンを表示部に表示させ、電話帳データを転送するか否かをユーザに問合せ、電話帳データを転送する旨をユーザが選択したか否かを判定する(ステップS7)。ここで、制御部2は、表示部に表示されている「電話帳転送」ボタンをユーザが操作し、電話帳データを転送する旨をユーザが選択した旨を判定すると(ステップS7にて「YES」)、電話帳データの転送をPBAPに対応していない携帯電話機9に要求し、そのPBAPに対応していない携帯電話機9から電話帳データが転送される旨を待機する(ステップS8)。そして、制御部2は、PBAPに対応していない携帯電話機9から電話帳データが転送された旨を判定すると(ステップS8にて「YES」)、その携帯電話機9から転送された電話帳データを記憶メモリ7に展開させて記憶させると共に(ステップS9)、作業メモリ6にも展開させて記憶させる(ステップS10)。
これにより、その時点で携帯電話機9に記憶されている最新の電話帳データを記憶メモリ7に展開させて記憶させておくことができ、次回に携帯電話機9との間で通信回線を確立した場合に、その時点で携帯電話機9に記憶されていた最新の電話帳データを使用することができ、その電話帳データを検索して発信することができる。また、ユーザが電話帳データの修正(追加や削除など)を携帯電話機9にて行うと、電話帳データを転送する旨をユーザが選択したタイミングで、その修整された電話帳データが転送されて記憶メモリ7及び作業メモリ6に展開されて記憶されることになり、その時点での最新の電話帳データを記憶メモリ7及び作業メモリ6に展開させて記憶させておくことができる。
以上に説明したように本実施形態によれば、車載ナビゲーション装置1において、いずれかの携帯電話機との間で通信回線を確立すると、その通信回線を確立した携帯電話機がPBAPに対応しているか否かを判定し、PBAPに対応している旨を判定すると、その携帯電話機8から自動転送された電話帳データを作業メモリ6に展開させて記憶させ、一方、PBAPに対応していない旨を判定すると、その時点で記憶メモリ7に記憶されている電話帳データを作業メモリ6に展開させて記憶させるように構成した。
これにより、通信回線を確立した携帯電話機がPBAPに対応している携帯電話機8であれば、その携帯電話機8から自動転送された最新の電話帳データを使用することができ、最新の電話帳データを検索して発信することができ、一方、通信回線を確立した携帯電話機がPBAPに対応していない携帯電話機9であれば、最新ではないものの所望の電話帳データが記憶メモリ7に記憶されていれば、所望の電話帳データを使用することができ、所望の電話帳データを検索して発信することができる。よって、PBAPに対応している携帯電話機8及びPBAPに対応していない携帯電話機9のいずれとの間で通信回線を確立した場合であっても、電話帳データの使い勝手を高めることができる。
また、通信回線を確立した携帯電話機がPBAPに対応していない携帯電話機9であれば、その時点で記憶メモリ7に記憶されている電話帳データを作業メモリ6に展開させて記憶させた後に、電話帳データを転送するか否かをユーザに問合せ、電話帳データを転送する旨をユーザが選択すると、電話帳データの転送を携帯電話機9に要求し、携帯電話機9から転送された電話帳データを記憶メモリ7及び作業メモリ6に展開させて記憶させるように構成した。これにより、その時点でPBAPに対応していない携帯電話機9に記憶されている最新の電話帳データを記憶メモリ7に展開させて記憶させておくことができ、次回に当該携帯電話機9との間で通信回線を確立した場合に、PBAPに対応していない携帯電話機9に記憶されていた最新の電話帳データを使用することができる。
本発明は、上記した実施形態にのみ限定されるものではなく、以下のように変形または拡張することができる。
車載ハンズフリー装置は、ハンズフリー機能を主として実現するハンズフリー専用装置から構成されていても良い。
携帯電話機と車載ハンズフリー装置とがBluetooth通信を行う構成に限らず、他の無線通信を行う構成であっても良く、また、有線通信を行う構成であっても良い。
本発明の一実施形態を示す機能ブロック図 フローチャート
符号の説明
図面中、1はハンズフリー機能付き車載ナビゲーション装置(車載ハンズフリー装置)、2は制御手段、3は通信部(通信手段)、6は作業メモリ(第1の記憶手段)、7は記憶メモリ(第2の記憶手段)、8,9はBluetooth通信機能付き携帯電話機(携帯電話機)である。

Claims (5)

  1. 電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応している携帯電話機及び前記通信プロトコルに対応していない携帯電話機との間で選択的に通信回線を確立する通信手段と、
    携帯電話機から転送された電話帳データを記憶する第1の記憶手段と、
    携帯電話機から転送された電話帳データを記憶する第2の記憶手段と、
    電話帳データの使用要求が発生した場合に、前記第1の記憶手段に記憶されている電話帳データを使用する制御手段とを備え、
    前記制御手段は、前記通信手段が携帯電話機との間で通信回線を確立した場合に、前記通信手段との間で通信回線を確立した携帯電話機が前記通信プロトコルに対応しているか否かを判定し、その携帯電話機が前記通信プロトコルに対応している旨を判定した場合には、その携帯電話機から自動転送された電話帳データを前記第1の記憶手段に展開させて記憶させると共に、その携帯電話機が前記通信プロトコルに対応していない旨を判定した場合には、その時点で前記第2の記憶手段に記憶されている電話帳データを前記第1の記憶手段に展開させて記憶させることを特徴とする車載ハンズフリー装置。
  2. 請求項1に記載した車載ハンズフリー装置において、
    前記制御手段は、前記通信手段との間で通信回線を確立した携帯電話機が通信プロトコルに対応していない旨を判定した場合には、その時点で前記第2の記憶手段に記憶されている電話帳データを前記第1の記憶手段に展開させて記憶させた後に、電話帳データを転送するか否かをユーザに問合せ、電話帳データを転送する旨をユーザが選択した場合に、電話帳データの転送を当該携帯電話機に要求し、当該携帯電話機から転送された電話帳データを前記第2の記憶手段及び前記第1の記憶手段に展開させて記憶させることを特徴とする車載ハンズフリー装置。
  3. 請求項1または2に記載した車載ハンズフリー装置において、
    前記制御手段は、前記通信手段との間で通信回線を確立した携帯電話機が通信プロトコルに対応していない旨を判定した場合には、その時点で前記第2の記憶手段に電話帳データが記憶されているか否かを判定し、その時点で前記第2の記憶手段に電話帳データが記憶されていない旨を判定した場合には、電話帳データを転送するか否かをユーザに問合せ、電話帳データを転送する旨をユーザが選択した場合に、電話帳データの転送を当該携帯電話機に要求し、当該携帯電話機から転送された電話帳データを前記第2の記憶手段及び前記第1の記憶手段に展開させて記憶させることを特徴とする車載ハンズフリー装置。
  4. 電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応している携帯電話機及び前記通信プロトコルに対応していない携帯電話機との間で選択的に通信回線を確立する通信手段と、
    電話帳データの使用要求が発生した場合に、当該電話帳データを用いて発信可能とする制御手段とを備え、
    前記制御手段は、通信回線を確立した携帯電話機が前記通信プロトコルに対応している場合には、その携帯電話機から自動転送された電話帳データを用いて前記使用要求に応じて発信可能とし、通信回線を確立した携帯電話機が前記通信プロトコルに対応していない場合には、その時点で記憶手段に記憶されている電話帳データを用いて前記使用要求に応じて発信可能とすることを特徴とする車載ハンズフリー装置。
  5. 携帯電話機と車載ハンズフリー装置との間で通信回線を確立するステップと、
    携帯電話機と車載ハンズフリー装置との間で通信回線を確立した場合に、その通信回線を確立した携帯電話機が電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応しているか否かを判定するステップと、
    通信回線を確立した携帯電話機が電話帳データの自動転送を規定している通信プロトコルに対応していると判定した場合に、その携帯電話機から自動転送された電話帳データを用いて使用要求に応じて発信可能とし、通信回線を確立した携帯電話機が前記通信プロトコルに対応していないと判定した場合に、その時点で記憶手段に記憶されている電話帳データを用いて前記使用要求に応じて発信可能とするステップとを行うことを特徴とする車載ハンズフリー用通信方法。
JP2006275397A 2006-10-06 2006-10-06 車載ハンズフリー装置及び車載ハンズフリー用通信方法 Active JP4492601B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006275397A JP4492601B2 (ja) 2006-10-06 2006-10-06 車載ハンズフリー装置及び車載ハンズフリー用通信方法

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006275397A JP4492601B2 (ja) 2006-10-06 2006-10-06 車載ハンズフリー装置及び車載ハンズフリー用通信方法
DE102007047374.7A DE102007047374B4 (de) 2006-10-06 2007-10-04 Freihandvorrichtung für ein Fahrzeug
US11/906,978 US8560022B2 (en) 2006-10-06 2007-10-04 In-vehicle handsfree apparatus
US14/033,603 US20140018003A1 (en) 2006-10-06 2013-09-23 In-Vehicle Handsfree Apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008098767A JP2008098767A (ja) 2008-04-24
JP4492601B2 true JP4492601B2 (ja) 2010-06-30

Family

ID=39185181

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006275397A Active JP4492601B2 (ja) 2006-10-06 2006-10-06 車載ハンズフリー装置及び車載ハンズフリー用通信方法

Country Status (3)

Country Link
US (2) US8560022B2 (ja)
JP (1) JP4492601B2 (ja)
DE (1) DE102007047374B4 (ja)

Families Citing this family (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006074345A1 (en) * 2005-01-07 2006-07-13 Johnson Controls Technology Company Hands-free system and method for retrieving and processing phonebook information from a wireless phone in a vehicle
JP5115163B2 (ja) 2006-12-08 2013-01-09 株式会社デンソー 車載ハンズフリー装置およびデータ転送方法
JP4506812B2 (ja) * 2007-10-29 2010-07-21 株式会社デンソー 車載ハンズフリー装置
JP4506813B2 (ja) 2007-10-29 2010-07-21 株式会社デンソー 車載ハンズフリー装置
JP5119869B2 (ja) 2007-11-08 2013-01-16 株式会社デンソー 車載ハンズフリー装置
DE102009015997B4 (de) * 2008-04-04 2018-02-01 Denso Corporation Fahrzeug-Freisprecheinrichtung
JP5223601B2 (ja) * 2008-10-31 2013-06-26 富士通モバイルコミュニケーションズ株式会社 無線通信端末
JP5323509B2 (ja) * 2009-01-23 2013-10-23 アルパイン株式会社 ハンズフリー通話装置
JP4687796B2 (ja) * 2009-02-13 2011-05-25 株式会社デンソー ハンズフリー機能付き車載装置
JP4881968B2 (ja) * 2009-03-17 2012-02-22 本田技研工業株式会社 ハンズフリー通話装置
WO2010146703A1 (ja) * 2009-06-19 2010-12-23 パイオニア株式会社 電話帳データ共有システム、ナビゲーション装置、端末装置、プログラム、及び記憶媒体
US20110034128A1 (en) * 2009-08-05 2011-02-10 Kirsch David M Mobile Communication Device Linked to In-Vehicle System
DE102010028449A1 (de) 2010-04-30 2011-11-03 Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft Kraftfahrzeugfreisprecheinrichtung
JP5331081B2 (ja) 2010-10-15 2013-10-30 トヨタ自動車株式会社 情報処理装置、ナビゲーション装置、データ更新方法
JP5603257B2 (ja) 2011-01-12 2014-10-08 株式会社デンソー 電話帳データ処理装置
JP5711068B2 (ja) * 2011-07-29 2015-04-30 株式会社デンソー 車載機
US8855614B2 (en) * 2012-06-28 2014-10-07 Apple Inc. Retrieving contact information from multiple devices
US10912131B2 (en) * 2012-12-03 2021-02-02 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and mobile terminal for controlling bluetooth low energy device
JP6347932B2 (ja) * 2013-09-30 2018-06-27 京セラ株式会社 電子機器及び制御方法
ITTO20130974A1 (it) 2013-11-29 2015-05-30 Magneti Marelli Spa SYSTEM FOR TESTING THE WIRELESS INTERACTION BETWEEN AN AUDIO SIGNAL REPRODUCTION SYSTEM AND A MOBILE PHONE, ITS PROCEDURE AND IT PRODUCT

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005519372A (ja) * 2002-02-27 2005-06-30 ノキア コーポレイション ショートレンジワイヤレスターミナルのためのパーソナルプロフィールの共有及び管理
JP2008527859A (ja) * 2005-01-07 2008-07-24 ジョンソン コントロールズ テクノロジー カンパニーJohnson Controls Technology Company 車内の無線電話機から電話帳情報を読み出し処理するハンズフリーシステムおよび方法

Family Cites Families (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4845486A (en) * 1986-09-12 1989-07-04 Robert Scully Residential fuel-oil level reporting and alarm system
EP0559187B1 (en) * 1992-03-06 1998-11-04 Fujitsu Limited Adapter for connecting a portable telephone to a mobile telephone
US5651056A (en) * 1995-07-13 1997-07-22 Eting; Leon Apparatus and methods for conveying telephone numbers and other information via communication devices
KR20000062086A (ko) * 1999-03-30 2000-10-25 윤종용 휴대폰에서 스피커폰 모드시 음성신호의 송/수신 상태 표시방법
US7787907B2 (en) * 1999-05-26 2010-08-31 Johnson Controls Technology Company System and method for using speech recognition with a vehicle control system
KR100353215B1 (ko) * 1999-11-30 2002-09-18 삼성전자 주식회사 블루투스 통신을 이용한 휴대폰의 분실방지 장치 및제어방법
US7251507B2 (en) 2000-09-12 2007-07-31 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. On-vehicle handsfree system and mobile terminal thereof
KR20030050151A (ko) * 2001-12-18 2003-06-25 현대자동차주식회사 차량용 핸즈프리 시스템
US7801283B2 (en) * 2003-12-22 2010-09-21 Lear Corporation Method of operating vehicular, hands-free telephone system
US7050834B2 (en) * 2003-12-30 2006-05-23 Lear Corporation Vehicular, hands-free telephone system
US7327981B2 (en) * 2004-03-03 2008-02-05 Vtech Telecommunications Limited Systems and methods for using landline telephone systems to exchange information with various electronic devices
JP4270031B2 (ja) * 2004-06-09 2009-05-27 株式会社デンソー 車載用情報登録・開示システム、車載装置および携帯機器
GB0503456D0 (en) * 2005-02-18 2005-03-30 Southwing S L Personal communications systems

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005519372A (ja) * 2002-02-27 2005-06-30 ノキア コーポレイション ショートレンジワイヤレスターミナルのためのパーソナルプロフィールの共有及び管理
JP2008527859A (ja) * 2005-01-07 2008-07-24 ジョンソン コントロールズ テクノロジー カンパニーJohnson Controls Technology Company 車内の無線電話機から電話帳情報を読み出し処理するハンズフリーシステムおよび方法

Also Published As

Publication number Publication date
DE102007047374B4 (de) 2014-04-03
US20140018003A1 (en) 2014-01-16
JP2008098767A (ja) 2008-04-24
DE102007047374A1 (de) 2008-04-17
US8560022B2 (en) 2013-10-15
US20080085745A1 (en) 2008-04-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20190128689A1 (en) Vehicle communication system with navigation
US10742247B2 (en) Short-range wireless communication apparatus
US20210126998A1 (en) In-vehicle handsfree apparatus and data transfer method
US8583038B2 (en) Device and method for content searching between peer devices
US8914077B2 (en) In-vehicle apparatus
KR101163103B1 (ko) 정보장치, 정보장치의 조작방법 및 정보장치를 구동하기 위한 프로그램 코드를 포함하는 컴퓨터 판독가능 매체
JP5445599B2 (ja) 車両用装置、および機器連携システム
AU2009227944B2 (en) Multi-participant, mixed-initiative voice interaction system
JP3454959B2 (ja) 携帯電話装置
EP2110000B1 (en) Wireless network selection
JP5245894B2 (ja) 移動通信装置
US8688175B2 (en) Handsfree apparatus for use in vehicle
JP4859447B2 (ja) ナビゲーション装置
US8744492B2 (en) Method of responding to incoming calls and messages while driving
US8165524B2 (en) Devices, methods, and programs for identifying radio communication devices
US20090164110A1 (en) Vehicle communication system with destination selection for navigation
US20200249024A1 (en) Method and apparatus for setting destination in navigation terminal
US7783328B2 (en) Cellular phone control apparatus, method of controlling same and hands-free call placement apparatus
US20140106734A1 (en) Remote Invocation of Mobile Phone Functionality in an Automobile Environment
US7623854B2 (en) Information addition system and mobile communication terminal
JP4687796B2 (ja) ハンズフリー機能付き車載装置
US8131323B2 (en) Handsfree apparatus
KR20080098517A (ko) 메뉴 옵션들을 전환하기 위한 터치 센시티브 스크린을 포함하는 내비게이션 장치 및 그 방법
US9026045B2 (en) Short range wireless communication apparatus
JP2007072233A (ja) 情報表示装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090216

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20091218

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20091222

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100222

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100316

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100329

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 4492601

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130416

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130416

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140416

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250