JP4365355B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP4365355B2
JP4365355B2 JP2005230960A JP2005230960A JP4365355B2 JP 4365355 B2 JP4365355 B2 JP 4365355B2 JP 2005230960 A JP2005230960 A JP 2005230960A JP 2005230960 A JP2005230960 A JP 2005230960A JP 4365355 B2 JP4365355 B2 JP 4365355B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
moving image
game
notice
displayed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2005230960A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007044198A (en
Inventor
孝俊 武本
良一 花田
Original Assignee
株式会社エース電研
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社エース電研 filed Critical 株式会社エース電研
Priority to JP2005230960A priority Critical patent/JP4365355B2/en
Publication of JP2007044198A publication Critical patent/JP2007044198A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4365355B2 publication Critical patent/JP4365355B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、表示開始条件が成立したことを条件に、可変表示装置の表示領域で表示遊技を実行し、該表示遊技の表示結果が予め定めた特定表示態様であった場合に、遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御可能となり、前記表示遊技の実行過程で前記特定表示態様が導出される可能性を予告するための予告演出を表示する遊技機に関する。   The present invention executes a display game in the display area of the variable display device on the condition that the display start condition is satisfied, and when the display result of the display game is a predetermined specific display mode, the player can The present invention relates to a gaming machine that can be controlled to an advantageous specific game state and displays a notice effect for notifying the possibility that the specific display mode is derived in the execution process of the display game.
従来、この種の遊技機としては、遊技球が始動入賞口へ入賞すると可変表示装置において表示遊技を実行するパチンコ機が知られている。表示遊技では、可変表示装置の画面に背景画像を表示して、該背景画像上で複数種類の図柄を変動表示する表示内容が一般的であったが、ここでの背景画像は、単に奇麗な画像を表示することで視覚的効果を狙うものにすぎなかったため、背景画像を利用して、遊技の興趣を向上させるようにしたものが提案されている。   Conventionally, as this type of gaming machine, there is a pachinko machine that executes a display game on a variable display device when a game ball wins a start winning opening. In the display game, a display image in which a background image is displayed on a screen of a variable display device and a plurality of kinds of symbols are displayed in a variable manner on the background image is generally used. However, the background image here is simply beautiful. Since only the visual effect was aimed at by displaying an image, there has been proposed one that uses a background image to improve the interest of the game.
例えば、特許文献1に開示されたパチンコ機においては、表示遊技の実行過程で特定のリーチ表示態様が導出されると、該リーチ表示態様の動作として背景画像が逐次変化していく背景変化リーチとなる。このような背景変化リーチでは、段階的な進行状態で背景画像が変化する制御が行われ、該背景画像の変化の進行状態が進むことに応じて、大当たり(特定表示態様)の可能性を高めるような制御が行われていた。   For example, in the pachinko machine disclosed in Patent Document 1, when a specific reach display mode is derived in the execution process of the display game, the background change reach in which the background image sequentially changes as the operation of the reach display mode and Become. In such background change reach, control is performed in which the background image changes in a stepwise progress state, and the probability of a big hit (specific display mode) is increased as the progress state of the background image change progresses. Such control was performed.
他に例えば、特許文献2に開示されたパチンコ機においては、表示遊技の実行過程で背景画像を周期的にスクロール変動させる変動表示を行う。このように背景画像を経時的に変化させ、リーチ表示態様が導出されると、背景画像上に所定のキャラクタを登場させることにより、大当たり(特定表示態様)への異なる期待感を演出したり、大当たりの発生や特定のリーチ表示態様の発生等の所定の契機に基づいて、背景画像を初期状態にリセットするようになっていた。   In addition, for example, in the pachinko machine disclosed in Patent Document 2, a variable display is performed in which the background image is periodically scrolled and changed during the execution of the display game. When the background image is changed over time in this way and the reach display mode is derived, a predetermined character appears on the background image to produce a different sense of expectation for the jackpot (specific display mode) The background image is reset to the initial state based on a predetermined trigger such as the occurrence of a jackpot or the occurrence of a specific reach display mode.
さらに、表示遊技の興趣を向上させるための工夫として、前述した背景画像の利用とは別に以前より、大当たり(特定表示態様)の可能性や、その前段階のリーチ表示態様が導出される可能性を予告するための演出として、表示遊技の実行過程でキャラクタを出現させたり、識別情報の変動動作(例えば、変動速度や変動方向等)を変化させたりすることが行われている。   Furthermore, as a device for improving the interest of display games, apart from the use of the background image described above, the possibility of a big hit (specific display mode) and the possibility of reaching the previous reach display mode may be derived. As an effect for notifying the player, a character appears in the process of executing a display game, or a change operation (for example, a change speed or a change direction) of identification information is changed.
例えば、特許文献3に開示されたパチンコ機においては、遊技盤の前面にキャラクタ図柄が描かれており、表示遊技の実行過程でリーチ表示態様が導出されると、予め定められた所定タイミングで前記キャラクタ図柄の何れかと同一のキャラクタを登場させて、大当たり(特定表示態様)が導出される時には、キャラクタの動作を変化させるような制御が行われていた。   For example, in the pachinko machine disclosed in Patent Document 3, a character design is drawn on the front surface of the game board, and when the reach display mode is derived in the execution process of the display game, the predetermined timing is set at the predetermined timing. When the same character as any one of the character designs is introduced and a jackpot (specific display mode) is derived, control is performed to change the character's motion.
特開平10−127883号公報Japanese Patent Laid-Open No. 10-127883 特開2000−254293号公報JP 2000-254293 A 特開平11−235431号公報Japanese Patent Laid-Open No. 11-235431
しかしながら、前述した特許文献1における背景変化リーチでの背景画像の段階的な変化や、特許文献2における背景画像の周期的なスクロール変動では、これらの背景画像に関しては単に表示内容が経時的に変化するにすぎないものであり、あくまで視覚的な面白さしか演出することができなかった。   However, in the stepwise change of the background image in the background change reach in Patent Document 1 described above and the periodic scroll fluctuation of the background image in Patent Document 2, the display contents of these background images simply change over time. It was nothing but a visual fun.
また、特許文献1や特許文献2における大当たり(特定表示態様)等の予告演出に関しては、特許文献3における所定タイミングでのキャラクタ動作による予告演出を、そのまま背景画像の変化に利用しただけの内容でしかなく、背景画像のバリエーションが増えるだけであり、背景画像を予告演出に有効利用しているとは言い難く、やはり背景画像の視覚的な面白さしか表現し得なかった。   In addition, with regard to the notice effect such as jackpot (specific display mode) in Patent Document 1 and Patent Document 2, the notice effect by the character action at a predetermined timing in Patent Document 3 is used as it is for the change of the background image. However, the variation of the background image only increases, and it is difficult to say that the background image is effectively used for the notice effect, and only the visual interest of the background image can be expressed.
さらに、特許文献2においては、常に一定パターンによる背景画像の周期的なスクロール変動のみならず、所定の契機に基づいて一時的に背景画像を変化させる(例えば、家の煙突から煙が出るかの如く表示する等)ような背景画像の変化についても開示されているが(段落0084参照)、このような背景画像の一時的な変化を、大当たり(特定表示態様)等の予告演出に適用することを明確に示唆するような記載はなかった。   Further, in Patent Document 2, not only the periodic scroll fluctuation of the background image by a constant pattern but also the background image is temporarily changed based on a predetermined trigger (for example, whether smoke is emitted from the chimney of the house) The change of the background image is also disclosed (see paragraph 0084), but such a temporary change of the background image is applied to a notice effect such as a jackpot (specific display mode). There was no description that clearly suggested.
ここで、背景画像の一時的な変化を、仮に予告演出として実現するためには、該予告演出を行うタイミングで表示される背景画像がどのような内容であるかを常に把握する必要がある。しかしながら、このような技術に関して特許文献2には一切記載されておらず、結局、特許文献2に開示された範囲内では、背景画像の一時的な変化を予告演出として実現する技術に到達することは不可能である。これは、特許文献2に記載の技術に、特許文献1,3に記載の技術を組み合わせたとしても同様である。   Here, in order to realize a temporary change of the background image as a notice effect, it is necessary to always grasp what the background image is displayed at the timing of performing the notice effect. However, this technique is not described in Patent Document 2 at all. Eventually, within the range disclosed in Patent Document 2, a technique for realizing a temporary change of a background image as a notice effect is achieved. Is impossible. This is the same even if the techniques described in Patent Document 2 are combined with the techniques described in Patent Documents 1 and 3.
本発明は、以上のような従来技術が有する問題点に着目してなされたものであり、予告演出に関する内容を決定するタイミング(表示遊技の実行の開始時)で、当該時点において表示されていた背景画像を構成する各種表示アイテムの中から予告演出を構成する表示アイテムを決定し、多様なタイミングにて予告演出を構成する表示アイテムの表示態様を確実に変化させることで、背景画像と予告演出が一体化した斬新な予告演出を実現すると共に、背景画像に関する表示もバリエーションに富んだものとなり、遊技の興趣を高めることができる遊技機を提供することを目的としている。   The present invention has been made paying attention to the above-described problems of the prior art, and was displayed at the time when the content related to the notice effect was determined (at the start of execution of the display game). By determining the display items that make up the notice effect from the various display items that make up the background image, and reliably changing the display mode of the display items that make up the notice effect at various times, the background image and the notice effect The purpose of the present invention is to provide a gaming machine capable of enhancing the fun of the game, as well as realizing a novel advance notice effect that integrates the background image and the display relating to the background image will be rich in variations.
前述した目的を達成するための本発明の要旨とするところは、以下のの発明に存する。
[1]表示開始条件が成立したことを条件に、可変表示装置(310)の表示領域で表示遊技を実行し、該表示遊技の表示結果が予め定めた特定表示態様であった場合に、遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御可能となり、前記表示遊技の実行過程で前記特定表示態様が導出される可能性を予告するための予告演出を表示する遊技機(1)において、
前記表示遊技の実行中または非実行中にわらず、所定の画像情報に基づいて、複数種類の表示アイテムにより構成される動画像を生成し、前記表示領域に表示される表示アイテムが順次他の表示アイテムに変化していくように該動画像を前記表示領域に表示する動画像表示制御手段(3200)と、
前記表示遊技の実行の開始時に前記表示領域に表示された前記動画像に係る所定の画像情報に基づいて、前記表示遊技の表示結果を導出するまでの期間に前記表示領域に表示する動画像を構成する複数種類の表示アイテムの中から前記予告演出を構成するための表示アイテムを決定する予告演出要素決定手段(3300)と、を備え、
前記動画像表示制御手段(3200)は、前記動画像を、所定の単位時間当りに表示状態を進行させる動画像を1単位として、該1単位ずつ動画像を表示する順番毎に、複数種類の動画像グループに区分けし、
該動画像グループを順次表示して初期表示状態から最終表示状態まで表示すると、再び初期表示状態に戻って動画像の表示を繰り返し実行し、
前記表示遊技の開始から終了に至る変動時間は、複数種類の変動時間の中から予め定められた確率に従って選択され、前記動画像を初期表示状態から最終表示状態まで表示するのに要する時間は、前記複数種類の変動時間のうち最も高い確率で選択される変動時間とは異なる時間に設定されており、
前記動画像表示制御手段(3200)は、前記予告演出要素決定手段(3300)が決定した表示アイテムの表示態様を、前記表示遊技の非実行中とは異なる表示態様に変化させることにより、前記予告演出を行うことを特徴とする遊技機(1)。
The gist of the present invention for achieving the above-described object resides in the invention of the following section .
[1] When a display game is executed in the display area of the variable display device (310) on the condition that the display start condition is satisfied, and the display result of the display game is a predetermined specific display mode, In the gaming machine (1) that displays a notice effect for notifying the possibility that the particular display mode is derived in the execution process of the display game, which can be controlled to a specific game state advantageous to the player,
Warazu contracture during running or non-running of said display game, based on the predetermined image information to generate a moving image composed of a plurality of types of display items, display items sequentially others displayed on the display region Moving image display control means (3200) for displaying the moving image in the display area so as to change to a display item ;
A moving image to be displayed in the display area in a period until a display result of the display game is derived based on predetermined image information related to the moving image displayed in the display area at the start of execution of the display game. Notice effect element determining means (3300) for determining a display item for constituting the notice effect from a plurality of types of display items constituting the display item,
The moving image display control means (3200) sets a plurality of types of moving images for each order of displaying moving images one unit at a time. Divided into video groups,
When the moving image groups are sequentially displayed and displayed from the initial display state to the final display state, the display returns to the initial display state again and the display of the moving image is repeatedly executed.
The variation time from the start to the end of the display game is selected according to a predetermined probability from a plurality of types of variation time, and the time required to display the moving image from the initial display state to the final display state is It is set to a time different from the variation time selected with the highest probability among the plurality of types of variation times,
The moving image display control means (3200) changes the display mode of the display item determined by the notice effect element determination means (3300) to a display mode different from that during non-execution of the display game. A gaming machine (1) characterized by performing an effect.
前記本発明は、次のように作用する。
前記[1]に記載の遊技機(1)によれば、遊技中に表示開始条件が成立したことを条件に、可変表示装置(310)の表示領域で表示遊技が実行される。この表示遊技の実行中または非実行中にわらず、動画像表示制御手段(3200)により、所定の画像情報に基づいて複数種類の表示アイテムにより構成される動画像が生成され、前記表示領域に表示される表示アイテムが順次他の表示アイテムに変化していくように該動画像が表示領域に表示される。ここで動画像は、表示遊技の背景画像に相当するものであるが、表示遊技が実行されていない時にも表示される点で、従来一般の遊技機における背景画像とは異なる。
The present invention operates as follows.
According to the gaming machine (1) described in [1], the display game is executed in the display area of the variable display device (310) on condition that the display start condition is satisfied during the game. Warazu contracture during this display game or during non-execution, by the moving picture display control means (3200), a moving image composed of a plurality of types of display items based on predetermined image information is generated, the display area The moving image is displayed in the display area so that the display items displayed on the screen sequentially change to other display items . Here, the moving image corresponds to the background image of the display game, but is different from the background image in the conventional general gaming machine in that it is displayed even when the display game is not executed.
すなわち、表示遊技を実行していない時でも、可変表示装置(310)の表示領域に動画像は継続して表示されており、表示開始条件が成立すると、前記動画像をそのまま背景画像として、該動画像上で表示遊技が実行されることになる。動画像は、複数種類の表示アイテムにより構成されており、表示遊技の実行中・非実行中にわらず、複数種類の表示アイテムが経時的に連続するように表示される。具体的には例えば、街の風景が流れるような動画像を表示する場合、街の風景を構成する建物や歩行者が表示アイテムに該当する。 That is, even when the display game is not executed, the moving image is continuously displayed in the display area of the variable display device (310). When the display start condition is satisfied, the moving image is used as a background image as it is. A display game is executed on the moving image. Moving image is constituted by a plurality of types of display items, Warazu contracture during running and non-running display game, a plurality of types of display items are displayed so as to be continuous over time. Specifically, for example, when displaying a moving image in which a city landscape flows, buildings and pedestrians constituting the city landscape correspond to display items.
表示遊技の表示結果が予め定めた特定表示態様であった場合には、遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御可能となり、表示遊技の実行過程では、特定表示態様が導出される可能性(リーチ表示態様が導出される可能性も含む。)を予告するための予告演出が表示される。かかる予告演出を行う場合には、予告演出要素決定手段(3300)により、表示遊技の開始時に表示された動画像に係る画像情報に基づいて、今回の表示遊技の表示結果を導出するまでの期間に表示される動画像を構成する複数種類の表示アイテムの中から予告演出を構成するための表示アイテムが決定される。   When the display result of the display game is a predetermined specific display mode, it is possible to control to a specific game state advantageous to the player, and in the process of executing the display game, the specific display mode may be derived (reach) (Including the possibility that the display mode is derived). When such a notice effect is performed, a period until the display result of the current display game is derived by the notice effect element determination means (3300) based on the image information relating to the moving image displayed at the start of the display game. A display item for constituting a notice effect is determined from a plurality of types of display items constituting the moving image displayed on the screen.
可変表示装置(310)の表示領域には、例えば、複数の2次元画像(複数フレーム)に基づいて動画像を生成したり、3次元の仮想空間内に配置された立体オブジェクトを仮想カメラの位置を変化させながら撮影した画像を生成することで、動画像を表示するようになっている。そのため、予告演出要素決定手段(3300)が取得する画像情報は、例えば、表示遊技の開始時に表示された動画像に係るフレーム番号や、仮想カメラが撮影した画像等が該当することになる。   In the display area of the variable display device (310), for example, a moving image is generated based on a plurality of two-dimensional images (a plurality of frames), or a three-dimensional object arranged in a three-dimensional virtual space is placed at the position of the virtual camera. A moving image is displayed by generating a photographed image while changing. Therefore, the image information acquired by the notice effect element determination unit (3300) corresponds to, for example, a frame number related to a moving image displayed at the start of a display game, an image taken by a virtual camera, or the like.
そして、動画像表示制御手段(3200)により、既に決定された表示アイテムの表示態様が、表示遊技の非実行中とは異なる表示態様に変化させられて前記予告演出が行われる。このように、表示遊技の実行中・非実行中にわらず、絶えず表示されている動画像を構成する表示アイテムが、予告演出としての役割を果たすので、従来一般の遊技機にありがちな予告演出のように、表示領域に突然キャラクタが登場して予告を行うようなものと比較して、遊技者は予告対象と成り得る表示アイテムを自然に記憶する。従って、遊技者は、表示遊技が開始されると、表示遊技の非実行中に表示されていた動画像(表示アイテム)との違いに注目するだけで、背景画像と予告演出が一体化した斬新な予告演出を体験することができる。
また、動画像表示制御手段(3200)により、動画像は単位時間当りに表示状態が進行する動画像を1単位として、表示される順番毎に複数の動画像グループに区分けされる。具体的には例えば、建物や歩行者を表示アイテムとする街の風景が流れるような動画像を2次元画像に基づき表示する場合、1つの建物を通過するのに1秒程度の速度で動画が変化するようにすると、予告演出としての役割も果たす表示アイテムを見やすい態様で表示することができる。
通常1秒程度の動画像を表示するためには、15〜30フレームの2次元画像を使用するが、1フレームの進行により変化する動画像は、目視では確認することができない程度の変化である。そのため、1フレーム毎に予告演出を構成する表示アイテムの種類を増やそうとすると、増やした分だけ動画像を表示するためのフレームの量が多くなってしまうし、表示アイテムの数を増やしたとしても、1回の表示遊技の実行過程で動画像が変化する量には限りがある。
Then, the moving image display control means (3200) changes the display mode of the display item already determined to a display mode different from that during non-execution of the display game, and the notice effect is performed. Thus, Warazu contracture during running and non-running display game constantly display items constituting the moving image being displayed, since serves as announcement attraction, located on a conventional general game machine prone notice As in the production, the player naturally stores display items that can be the subject of the notice, as compared to the case where a character suddenly appears in the display area and makes a notice. Therefore, when the display game is started, the player simply pays attention to the difference from the moving image (display item) displayed during the non-execution of the display game, and the background image and the notice effect are integrated. You can experience the announcement effect.
Further, the moving image display control means (3200) classifies the moving images into a plurality of moving image groups for each display order, with a moving image whose display state progresses per unit time as one unit. Specifically, for example, when displaying a moving image in which a city landscape flows with buildings and pedestrians as display items based on a two-dimensional image, a moving image is displayed at a speed of about one second to pass through one building. If it changes, it can display in the aspect which is easy to see the display item which also serves as a notice effect.
In order to display a moving image of about 1 second, a two-dimensional image of 15 to 30 frames is normally used. However, a moving image that changes with the progress of one frame is a change that cannot be visually confirmed. . Therefore, if you try to increase the types of display items that make up the notice effect for each frame, the amount of frames for displaying moving images will increase, and even if you increase the number of display items There is a limit to the amount by which the moving image changes during the execution of one display game.
また、動画像表示制御手段(3200)により、前記動画像グループは順次表示され初期表示状態から最終表示状態まで表示されると、再び初期表示状態に戻って繰り返し表示される。このエンドレス状態で表示される動画像が、初期表示状態から最終表示状態まで一周するのに要する時間を、表示遊技において最も高い確率で選択される変動時間と異なる時間に設定する。 Further , when the moving image group is sequentially displayed by the moving image display control means (3200) and displayed from the initial display state to the final display state, the moving image group is returned to the initial display state again and repeatedly displayed. The time required for the moving image displayed in the endless state to go around from the initial display state to the final display state is set to a time different from the variation time selected with the highest probability in the display game.
このように、最も高い確率で選択される変動時間と、動画像が一周するのに要する時間を異ならせることにより、表示遊技の開始毎に、その開始時点にちょうど現われる動画像の表示態様が変化するようになる。従って、予告演出要素決定手段(3300)が取得する画像情報の種類と、これに基づき決定される予告演出を構成する表示アイテムが、表示遊技の実行毎に変化するようになるので、同じ内容の予告演出が表示される割合を少なくすることが可能になる。   In this way, by changing the variation time selected with the highest probability and the time required for the moving image to make a round, the display mode of the moving image that appears just at the start time changes every time the display game starts. Will come to do. Accordingly, the type of image information acquired by the notice effect element determining means (3300) and the display items constituting the notice effect determined based on this change every time the display game is executed. It is possible to reduce the rate at which the notice effect is displayed.
最も高い確率で選択される変動時間に係る表示遊技とは、一般的には特別なリーチ演出等を行わない単調なものであることが多いが、このような単調な表示内容となる変動時間と、動画像が一周するのに要する時間を異ならせることによって、背景画像となる動画像と予告演出の内容が、表示遊技の変動毎に変化するようになるので、遊技者を飽きさせることを防止することができる。   The display game related to the variation time selected with the highest probability is generally a monotonous one that does not perform a special reach effect, etc. By changing the time required for the moving image to go around, the content of the moving image that becomes the background image and the notice effect changes every time the display game changes, thus preventing the player from getting bored. can do.
本発明に係る遊技機によれば、表示遊技の実行中・非実行中にわらず、可変表示装置の表示領域に表示される動画像を構成する表示アイテムが、予告演出としての役割を果たすので、従来一般の遊技機にありがちな予告演出のように、表示領域に突然キャラクタが登場して予告を行うようなものと比較して、遊技者は予告対象と成り得る表示アイテムを自然に記憶することができ、遊技者は、表示遊技が開始されると、表示遊技の非実行中に表示されていた動画像(表示アイテム)との違いに注目するだけで、背景画像と予告演出が一体化した斬新な予告演出を体験することができ、遊技者は期待感を持って表示遊技を楽しむことができる。 According to the gaming machine according to the present invention, the display items constituting Warazu contracture during running and non-running display game, the moving image displayed in the display area of the variable display device, serves as a prediction effect Therefore, the player naturally memorizes display items that can be subject to notice as compared to the case where a character suddenly appears in the display area and makes a notice like a notice effect that is common in conventional gaming machines. When the display game is started, the player only pays attention to the difference from the moving image (display item) displayed during the non-execution of the display game, and the background image and the notice effect are integrated. It is possible to experience a novel and advanced notice effect, and the player can enjoy the display game with a sense of expectation.
以下、図面に基づき、本発明を代表する各種実施の形態を説明する。
図1〜図24は、本発明の第1実施の形態に係る遊技機を示している。
本実施の形態に係る遊技機1は、遊技盤2に形成された遊技領域17に遊技球(以下、単に「球」とも称する。)を発射してゲームを行うパチンコ機である。また、遊技機1には、有価価値カードの挿入により遊技球を貸し出すためのカードユニット(CR球貸機)b(図3参照)が付設されている。
Hereinafter, various embodiments representing the present invention will be described with reference to the drawings.
1 to 24 show a gaming machine according to the first embodiment of the present invention.
The gaming machine 1 according to the present embodiment is a pachinko machine that launches a game ball (hereinafter also simply referred to as “ball”) in a game area 17 formed on the game board 2 to play a game. Further, the gaming machine 1 is provided with a card unit (CR ball lending machine) b (see FIG. 3) for lending a gaming ball by inserting a valuable card.
先ず、遊技機1全体の概要を説明する。
図1は、遊技機1全体を示す正面図である。本遊技機1は、発射された遊技球が落下しゲームを進行させる各種部品が取り付けられた遊技盤2と、遊技盤2の正面を覆うガラスを固定するガラス枠11と、特別遊技状態の発生を点灯によって報知する遊技機状態ランプ422等を有している。なお、ガラス枠11には、装飾装置であるランプ・LED等が組み付けられている。
First, an outline of the entire gaming machine 1 will be described.
FIG. 1 is a front view showing the entire gaming machine 1. The gaming machine 1 includes a game board 2 to which various parts that cause the launched game ball to fall and advance the game are attached, a glass frame 11 for fixing the glass covering the front of the game board 2, and the occurrence of a special game state. And a gaming machine state lamp 422 for informing the player of the above by lighting. The glass frame 11 is assembled with a lamp / LED or the like as a decoration device.
前記ガラス枠11の下方には、遊技球である貸球や賞球を貯留する上受け皿3と、上受け皿3から溢れた遊技球を貯留する下受け皿4と、上受け皿3に貯留した遊技球を抜き出すための上受け皿球抜きレバー7と、下受け皿4に貯留した遊技球を抜き出すための下受け皿球抜きレバー8と、遊技球の発射操作を遊技者が行うためのハンドル5等が設けられている。   Below the glass frame 11, an upper receiving tray 3 for storing rental balls and prize balls as game balls, a lower receiving tray 4 for storing gaming balls overflowing from the upper receiving tray 3, and a gaming ball stored in the upper receiving tray 3. Are provided with an upper receiving tray ball extraction lever 7 for extracting the game balls, a lower receiving tray ball extraction lever 8 for extracting the game balls stored in the lower receiving tray 4, and a handle 5 for the player to perform the operation of launching the game balls. ing.
図2は遊技盤2を示す正面図である。遊技盤2の正面には、発射された遊技球を遊技領域17へ導くための誘導レール16と、遊技領域17に導かれた遊技球の流れに変化を与えるための遊技釘や風車(図示せず)と、各種の入賞口と、普通図柄作動ゲート26と、装飾装置であるランプ・LEDと、特別図柄表示を行う特別図柄表示装置320と、特別図柄表示に対応させる表示遊技を実行する可変表示装置310と、普通図柄表示を行う普通図柄表示装置140等が設けられている。   FIG. 2 is a front view showing the game board 2. On the front side of the game board 2, a guide rail 16 for guiding the launched game ball to the game area 17, a game nail and a windmill for changing the flow of the game ball guided to the game area 17 (not shown) Z)), various winning awards, the normal symbol operation gate 26, lamps and LEDs as decoration devices, a special symbol display device 320 for displaying special symbols, and a variable for executing a display game corresponding to the special symbol display. A display device 310, a normal symbol display device 140 that performs normal symbol display, and the like are provided.
前記各種の入賞口としては、始動入賞口21、右袖入賞口22a、左袖入賞口22b、右落とし入賞口23a、左落とし入賞口23b、大入賞口24等がある。遊技球が各種の入賞口に入賞すると、それぞれ付設されたスイッチにより検出される。スイッチとして、図2に示すように、始動入賞口スイッチ121、右袖入賞口スイッチ122a、左袖入賞口スイッチ122b、右落とし入賞口スイッチ123a、左落とし入賞口スイッチ123b等が、それぞれの入賞口内部に設置されている。また、大入賞口24の内部には、カウントスイッチ125が設置されている。さらに、普通図柄作動ゲート26の内部には、普通図柄作動ゲートスイッチ126が設置されている。   Examples of the various winning holes include a start winning port 21, a right sleeve winning port 22a, a left sleeve winning port 22b, a right dropping winning port 23a, a left dropping winning port 23b, and a large winning port 24. When a game ball wins various winning holes, it is detected by an attached switch. As shown in FIG. 2, the start winning port switch 121, the right sleeve winning port switch 122a, the left sleeve winning port switch 122b, the right dropping winning port switch 123a, the left dropping winning port switch 123b, etc. It is installed inside. In addition, a count switch 125 is installed inside the special winning opening 24. Further, a normal symbol operation gate switch 126 is installed inside the normal symbol operation gate 26.
前記各種の入賞口に遊技球が入賞すると、それぞれ前記スイッチによって検出され、検出される度に入賞口毎に割り当てられた所定数の賞球の払い出しが行われる。本実施の形態では、始動入賞口21には5個、右袖入賞口22a、左袖入賞口22b、右落とし入賞口23a、左落とし入賞口23bにはそれぞれ8個、大入賞口24には15個と、賞球数が割り当てられている。ただし、前記普通図柄作動ゲート26は通過口であり、遊技球が通過しても賞球の払い出しはない。なお、遊技盤2の最下部には、遊技領域17内の何れの入賞口にも入らずに落下した遊技球を、外部に排出するためのアウト口29が設けられている。   When game balls win the various winning holes, they are detected by the switches, and a predetermined number of prize balls assigned to each winning hole are paid out each time it is detected. In the present embodiment, the start winning opening 21 has five pieces, the right sleeve winning opening 22a, the left sleeve winning opening 22b, the right dropping winning opening 23a, the left dropping winning opening 23b, respectively, and the large winning opening 24. Fifteen balls and the number of prize balls are assigned. However, the normal symbol operation gate 26 is a passage opening, and no prize ball is paid out even if a game ball passes. In the lowermost part of the game board 2, an out port 29 is provided for discharging game balls that have fallen without entering any winning port in the game area 17 to the outside.
次に、遊技盤2上の主要な構成要素について、さらに詳細に説明する。
始動入賞口21は、一般に始動チャッカーと称されるものであり、該始動入賞口21の左右両端に一対の可動片が揺動可能に設けられている。各可動片は、普通電動役物ソレノイド136によって拡縮動作する。始動入賞口21は、各可動片の拡縮動作により、遊技球が入賞し難い縮状態と入賞し易い拡状態とに作動する普通電動役物として構成されている。なお、各可動片が縮状態であっても、始動入賞口21は遊技球が入賞し難い程度に開いている。
Next, the main components on the game board 2 will be described in more detail.
The start winning opening 21 is generally called a start chucker, and a pair of movable pieces are swingably provided at both left and right ends of the start winning opening 21. Each movable piece is expanded / contracted by a normal electric accessory solenoid 136. The start winning opening 21 is configured as a normal electric accessory that operates in a contracted state in which the game ball is difficult to win and an expanded state in which it is easy to win, by expanding and contracting each movable piece. Even if each movable piece is in the contracted state, the start winning opening 21 is open to the extent that it is difficult for the game ball to win.
始動入賞口21の各可動片は、普通図柄表示装置140における普通図柄表示の表示結果に基づき作動する。普通図柄表示装置140は、上下に設けた2つのLEDの点灯によって普通図柄表示を行い、上側の「○」型LEDが「当たり」、下側の「−」型LEDが「外れ」と割り当てられている。普通図柄表示の結果が「当たり」に相当すると、前記始動入賞口21の各可動片が、通常の縮状態から拡状態に所定時間の経過または所定個数の遊技球が入賞するまで作動する。なお、前記2つのLEDの点灯以外にも普通図柄表示として、7セグメント表示器を使用したり、可変表示装置310の表示領域の一部に表示しても良い。   Each movable piece of the start winning opening 21 operates based on the display result of the normal symbol display in the normal symbol display device 140. The normal symbol display device 140 performs normal symbol display by turning on the two upper and lower LEDs, and the upper “◯” type LED is assigned as “win” and the lower “−” type LED is assigned as “disconnected”. ing. When the result of the normal symbol display corresponds to “winning”, each movable piece of the start winning port 21 operates until a predetermined time elapses or a predetermined number of game balls are won from the normal contracted state to the expanded state. In addition to the lighting of the two LEDs, a 7-segment display may be used as a normal symbol display or may be displayed on a part of the display area of the variable display device 310.
普通図柄表示装置140では、各普通図柄作動ゲートスイッチ126により遊技球の通過が検出されると、普通図柄表示の権利が獲得され、該権利に基づいて普通図柄表示が行われる。普通図柄表示装置140の上下のLEDの交互点滅によって普通図柄表示は開始され、所定時間が経過して停止すると上下何れか一方の点灯表示となり、遊技者は表示結果を目視により確認することができる。なお、普通図柄作動ゲートスイッチ126は、例えば、光センサ、近接センサ、あるいは磁気センサ等の各種センサにより構成すれば良い。   In the normal symbol display device 140, when the passing of the game ball is detected by each normal symbol operation gate switch 126, the right of normal symbol display is acquired, and the normal symbol display is performed based on the right. The normal symbol display starts when the upper and lower LEDs of the normal symbol display device 140 are alternately flashed. When the predetermined time has elapsed, the normal symbol display starts, and either the upper or lower LED is turned on. The player can visually check the display result. . The normal symbol operation gate switch 126 may be configured by various sensors such as an optical sensor, a proximity sensor, or a magnetic sensor.
普通図柄表示装置140における普通図柄表示の実行中に、普通図柄作動ゲートスイッチ126によって遊技球の通過が検出された場合は、普通図柄表示装置140における普通図柄表示の権利を獲得するが保留とされ、現在進行中の普通図柄表示が終了した後、保留にされた権利が順次消化される。普通図柄表示の保留数は、例えば上限値4個であり、普通図柄表示装置140の傍らにある普通図柄保留LED421の点灯によって報知される。   If the passing of the game ball is detected by the normal symbol operation gate switch 126 during the execution of the normal symbol display in the normal symbol display device 140, the right of normal symbol display in the normal symbol display device 140 is acquired but is suspended. After the normal symbol display currently in progress ends, the reserved rights are sequentially consumed. The number of holdings of normal symbol display is, for example, an upper limit value of four, and is notified by lighting of the normal symbol holding LED 421 beside the normal symbol display device 140.
始動入賞口21に遊技球が入賞することが、次述する可変表示装置310で表示遊技が実行されるための「表示開始条件」として設定されている。始動入賞口21の内部にある始動入賞口スイッチ121によって遊技球の入賞が検出されると、可変表示装置310において表示遊技を実行する権利が獲得され、該権利に基づき表示遊技が実行される。なお、始動入賞口スイッチ121は、例えば、光センサ、近接センサ、あるいは磁気センサ等の各種センサにより構成すれば良い。   The winning of a game ball at the start winning opening 21 is set as a “display start condition” for executing a display game on the variable display device 310 described below. When the winning of the game ball is detected by the start winning port switch 121 inside the starting winning port 21, the right to execute the display game is acquired in the variable display device 310, and the display game is executed based on the right. The start winning port switch 121 may be configured by various sensors such as an optical sensor, a proximity sensor, or a magnetic sensor.
可変表示装置310は、その表示領域を成す液晶ユニット311を有しており、該液晶ユニット311は、各種画像として、複数種類の表示アイテムにより構成される動画像(背景画像)や複数種類の識別情報を変動表示させることができる。可変表示装置310は、液晶ユニット311以外にも、動画像を表示可能なものであれば、他に例えば、CRT(陰極線管)表示器、有機ELディスプレー表示器等を採用して構成することも可能である。   The variable display device 310 includes a liquid crystal unit 311 that forms a display area of the variable display device 310. The liquid crystal unit 311 includes, as various images, a moving image (background image) composed of a plurality of types of display items and a plurality of types of identification. Information can be variably displayed. In addition to the liquid crystal unit 311, the variable display device 310 may be configured by adopting a CRT (cathode ray tube) display, an organic EL display display, or the like as long as it can display a moving image. Is possible.
ここで動画像は、表示遊技の背景画像に相当するものであるが、表示遊技が実行されていない時にも表示される点で、従来一般の遊技機における背景画像とは異なる。すなわち、表示遊技が実行されていない時でも、可変表示装置310の液晶ユニット311に動画像は継続して表示されており、表示開始条件が成立すると、図7に示すように、動画像がそのまま背景画像となり、該動画像上で表示遊技が実行される。動画像は、複数種類の表示アイテムにより構成されており、街の風景が流れるような動画像を表示する場合には、街の風景を構成する建物や歩行者が表示アイテムに該当する。   Here, the moving image corresponds to the background image of the display game, but is different from the background image in the conventional general gaming machine in that it is displayed even when the display game is not executed. That is, even when the display game is not executed, the moving image is continuously displayed on the liquid crystal unit 311 of the variable display device 310, and when the display start condition is satisfied, the moving image remains as it is as shown in FIG. A background image is displayed, and a display game is executed on the moving image. A moving image is composed of a plurality of types of display items. When a moving image in which a city landscape flows is displayed, buildings and pedestrians constituting the city landscape correspond to the display items.
表示遊技は、表示開始条件の成立に基づき開始されると、液晶ユニット311の表示領域に、基本的には横一列に左側の第1図柄、右側の第2図柄、中央の第3図柄と3つの識別情報である各種図柄が並ぶように表示され(図7(1),(2)参照)、各列ごとに識別情報はスクロール変動する(図7(3)参照)。変動開始から所定時間が経過すると、各列ごとに1つずつ任意の識別情報が停止確定する。表示遊技の実行中には、その背景画像となる前記動画像も経時的に連続するように表示される。なお、変動表示する識別情報の数は3つに限られるものではなく、縦横に複数ずつ並べてマトリックス状に表示しても良い。   When the display game is started on the basis of the establishment of the display start condition, basically, the left side first symbol, the right second symbol, the middle third symbol and 3 in the display area of the liquid crystal unit 311. Various symbols as identification information are displayed in a line (see FIGS. 7 (1) and (2)), and the identification information scrolls for each column (see FIG. 7 (3)). When a predetermined time elapses from the start of fluctuation, arbitrary identification information is stopped and fixed for each column. During the execution of the display game, the moving image as the background image is also displayed so as to be continuous over time. Note that the number of pieces of identification information to be variably displayed is not limited to three, and a plurality of pieces of identification information may be arranged vertically and horizontally and displayed in a matrix.
前記表示遊技に関して、その開始から表示結果が導出されるまでの演出表示態様には、変動時間や表示内容がそれぞれ異なる複数種類の変動パターンが予め用意されている。各変動パターン毎に、表示遊技の表示結果として特定表示態様が導出されることに対する信頼度(以下、単に「信頼度」とも言う。)が互いに異なるように設定されている。各変動パターンは、後述する主基板(遊技制御手段)1100から送信される制御コマンドに含まれている変動パターンコマンドに基づいて、同じく後述する演出制御基板(表示制御手段)1300により表示制御される。   With respect to the display game, a plurality of types of variation patterns having different variation times and display contents are prepared in advance in the effect display mode from the start to the display result being derived. For each variation pattern, the reliability (hereinafter also simply referred to as “reliability”) for deriving the specific display mode as the display result of the display game is set to be different from each other. Each variation pattern is display-controlled by an effect control substrate (display control means) 1300, which will be described later, based on a variation pattern command included in a control command transmitted from a main substrate (game control means) 1100, which will be described later. .
演出表示態様の何れの変動パターンに関しても、表示遊技の表示結果として、停止確定した識別情報が、予め定めた特定の組み合わせ(例えば「333」等と全て同一種類に揃った状態)となった場合が「特定表示態様(大当たり)」と定められている。また、特定表示態様が確定する前に、特定表示態様となる識別情報の組み合わせのうち、1つの識別情報を除く他の識別情報が特定表示態様となる組み合わせとなり、前記1つの識別情報が未確定である状態が「リーチ表示態様」に相当する。   For any variation pattern of the effect display mode, as a display result of the display game, when the identification information that has been confirmed to stop is in a predetermined combination (for example, a state in which all the same types as “333” etc. are aligned) Is defined as “specific display mode (big hit)”. In addition, before the specific display mode is determined, among the combinations of identification information that becomes the specific display mode, the other identification information except for one identification information becomes a combination that becomes the specific display mode, and the one identification information is not yet determined. This state corresponds to the “reach display mode”.
本実施の形態では、具体的な変動パターンとして、図16に示すように、表示遊技の変動時間が通常よりも短い3種類の「時短変動1,2,3」と、リーチ表示態様が導出されない2種類の「通常変動A,B」と、基本的なリーチ表示態様を含む「ノーマルリーチ」と、該ノーマルリーチよりも特定表示態様となる信頼度が高く設定された「スーパーリーチA」および「スーパーリーチA SP」が用意されている。なお、詳しくは後述するが、リーチ表示態様を含む変動パターンに関しては、特定表示態様となる「当たり(パターン)」と、特定表示態様とならない「外れ(パターン)」が用意されている。   In the present embodiment, as a specific variation pattern, as shown in FIG. 16, three types of “short-time variation 1, 2, 3” whose display game variation time is shorter than normal and reach display modes are not derived. Two types of “normal fluctuations A and B”, “normal reach” including a basic reach display mode, and “super reach A” and “super reach” that are set to be higher in reliability in a specific display mode than the normal reach. ASP "is prepared. In addition, although mentioned later in detail, regarding the variation pattern including the reach display mode, “win (pattern)” that is a specific display mode and “out (pattern)” that is not a specific display mode are prepared.
また、表示遊技の実行過程では、前記変動パターンの種類とはまた別に、特定表示態様が導出される可能性を予告するための「予告演出」が併せて表示される。予告演出は、前記動画像を構成する複数種類の表示アイテムの中から予め決定された表示アイテムが、同じく予め決定された所定の予告動作パターンに従い動作することによって行われる。予告演出を構成するための表示アイテムの選択と、具体的な予告動作パターンの選択とは、演出制御基板(表示制御手段)1300により実行されるようになっており、詳細については後述する。   Further, in the execution process of the display game, a “notice effect” for notifying the possibility that the specific display mode is derived is displayed separately from the type of the variation pattern. The notice effect is performed when a predetermined display item among a plurality of types of display items constituting the moving image operates according to a predetermined notice action pattern that is also determined in advance. Selection of a display item for configuring a notice effect and selection of a specific notice action pattern are executed by an effect control board (display control means) 1300, and details will be described later.
前記表示遊技の表示結果が最終的に特定表示態様に確定すると、後述する大入賞口24が所定回数を限度に繰り返し開閉する特別遊技状態が実行されるように設定されている。一方、表示遊技の表示結果が、最終的に前記特定表示態様に確定しなかった場合は、「外れ表示結果(ハズレ)」に該当し、特別遊技状態は実行されない。なお、表示遊技に用いる識別情報は、0〜9の数字や記号等の単純な図柄に限定されるものではなく、例えば特定のキャラクタを模したものを用いても良い。   When the display result of the display game is finally fixed in the specific display mode, a special game state is set in which a special prize opening 24 described later is repeatedly opened and closed a predetermined number of times. On the other hand, if the display result of the display game is not finally confirmed in the specific display mode, it corresponds to the “out-of-display result (lost)” and the special game state is not executed. Note that the identification information used for the display game is not limited to simple symbols such as numbers and symbols of 0 to 9, and for example, information imitating a specific character may be used.
また、前記表示遊技の表示結果が、識別情報のうち確変図柄(例えば奇数図柄「1」、「3」、「5」、「7」、「9」)の何れかで全て同一種類に揃う特定表示態様(確率変動大当たり)に確定した場合には、高確率状態を伴う特別遊技状態が発生することになる。すなわち、確変図柄で揃った特定表示態様(確率変動大当たり)が確定すると、これに基づき発生した特別遊技状態が終了した後、次回の特別遊技状態が発生するまで、表示遊技の表示結果が特定表示態様に確定する大当たり確率が高確率に変化する。   In addition, the display result of the display game is specified to be all of the same type in any of the probability variation symbols (for example, odd symbols “1”, “3”, “5”, “7”, “9”) of the identification information. When the display mode (probability variation jackpot) is determined, a special gaming state with a high probability state occurs. In other words, when the specific display mode (probability variation jackpot) arranged with probability variation symbols is confirmed, the display result of the display game is specified and displayed until the next special game state occurs after the special game state generated based on this is completed. The jackpot probability determined for the aspect changes to a high probability.
このように、通常の遊技状態(低確率状態)に比べて、特定表示態様に確定する大当たり確率が高まった遊技状態が、高確率状態(または「確変状態」、「確変モード」とも言う。)である。また、高確率状態中には、可変表示装置310における表示遊技の変動時間が短縮される時間短縮状態(または「時短状態」、「時短モード」とも言う。)も併せて発生するように設定されている。さらに、本実施の形態における時間短縮状態では、前記普通図柄表示装置140における普通図柄表示の変動時間も短縮されるように設定しても良い。   As described above, a gaming state in which the jackpot probability determined in the specific display mode is higher than that in the normal gaming state (low probability state) is also referred to as a high probability state (or “probability variation state” or “probability variation mode”). It is. Further, during the high probability state, a time shortening state (also referred to as “short time state” or “short time mode”) in which the variation time of the display game in the variable display device 310 is shortened is also set to occur. ing. Furthermore, in the time shortening state in the present embodiment, it may be set so that the fluctuation time of the normal symbol display in the normal symbol display device 140 is also shortened.
一方、前記表示遊技の表示結果が、識別情報のうち非確変図柄(例えば偶数図柄「0」、「2」、「4」、「6」、「8」)の何れかで全て同一種類に揃う特定表示態様(非確率変動大当たり)に確定した場合には、高確率状態を伴わない特別遊技状態が発生することになる。ここで、非確変図柄で揃った特定表示態様(非確率変動大当たり)が確定すると、これに基づき発生した特別遊技状態が終了した後、所定回数(例えば100回)を限度に、次回以降の表示遊技および普通図柄表示における変動時間が短縮されるように設定しても良い。   On the other hand, the display results of the display game are all the same in any of the non-probable symbols (for example, even symbols “0”, “2”, “4”, “6”, “8”) of the identification information. When the specific display mode (non-probability variation jackpot) is confirmed, a special game state without a high probability state occurs. Here, when the specific display mode (non-probability variation jackpot) arranged in the non-probable variation pattern is confirmed, after the special game state generated based on this is finished, the next display after the next is limited to a predetermined number of times (for example, 100 times). You may set so that the fluctuation time in a game and a normal symbol display may be shortened.
前記表示遊技の実行中あるいは前記特別遊技状態の発生中に、前記始動入賞口21に遊技球が入賞した場合には、表示遊技を実行する権利が保留として獲得され、現在進行中の表示遊技等が終了した後、保留されていた権利が順次消化されるようになっている。前記表示遊技の保留数は、例えば最大で4個と設定されており、実際の保留数は、遊技者が目視で確認できるように特別図柄保留LED420によって報知される。もちろん、特別図柄保留LED420の構成を省いて、可変表示装置310に保留球数を表示するようにしてもかまわない。   When a game ball wins the start winning opening 21 during the execution of the display game or the occurrence of the special game state, the right to execute the display game is acquired as a hold, and the display game currently in progress, etc. After ending, the rights that have been put on hold will be digested sequentially. The number of display games held is set to a maximum of four, for example, and the actual number of holds is notified by the special symbol hold LED 420 so that the player can visually confirm. Of course, the configuration of the special symbol hold LED 420 may be omitted, and the number of held balls may be displayed on the variable display device 310.
特別図柄表示装置320は、前記可変表示装置310で実行される表示遊技の表示結果の元となる大当たり判定結果、および確率変動大当たりまたは非確率変動大当たりの区別が可能な特別図柄を、前記表示遊技の実行に対応させて同時に変動表示するものであり、例えば、7セグメントLED等を利用して構成されている。   The special symbol display device 320 displays the jackpot determination result that is the basis of the display result of the display game executed by the variable display device 310, and the special symbol that can be distinguished from the probability variation jackpot or the non-probability variation jackpot. In response to the execution of, the display is variably displayed at the same time. For example, a 7-segment LED is used.
大入賞口24は、一般にはアタッカーと称されるものであり、大入賞口ソレノイド134の作動により、遊技球が入賞し易い開状態(第1の状態)と、遊技球が入賞できない通常の閉状態(第2の状態)とに変化するように構成されている。なお、大入賞口24の入賞口を開閉する扉は、その下端を揺動中心として前方に傾倒することで開くようになっている。   The special winning opening 24 is generally referred to as an attacker, and by the operation of the special winning opening solenoid 134, an open state in which the game ball is easy to win (first state) and a normal closed state in which the game ball cannot win a prize. It is configured to change to a state (second state). The door that opens and closes the winning opening of the special winning opening 24 is opened by tilting forward with its lower end as a swing center.
大入賞口ソレノイド134は、前記特別遊技状態が成立した際に大入賞口24の扉の開閉動作を行うために作動する。すなわち、大入賞口24は、前記表示遊技の表示結果が特定表示態様となった場合に、特別遊技状態を形成するように開閉制御される。ここで特別遊技状態は、大入賞口24の扉が開いて遊技球が入賞し易い開状態となり、所定時間(例えば30秒)の経過または遊技球の所定個数(例えば10個)の入賞により扉が閉鎖されて入賞し難い閉状態となる動作を、所定の回数(例えば15回)を上限に繰り返す状態である。   The special prize opening solenoid 134 operates to open and close the door of the special prize opening 24 when the special gaming state is established. That is, the special winning opening 24 is controlled to open and close so as to form a special game state when the display result of the display game is in a specific display mode. Here, the special game state is an open state in which the door of the special winning opening 24 is opened and the game ball is easy to win, and the door is passed by a predetermined time (for example, 30 seconds) or a predetermined number of game balls (for example, 10). This is a state in which the operation that is closed and difficult to win is repeated up to a predetermined number of times (for example, 15 times).
次に、遊技機1の制御に用いられる各種制御基板について説明する。
図3は、遊技機1の制御に用いられる各種制御基板およびそれに関連する構成要素を示すブロック図である。図3に示すように、本実施の形態では制御基板として、主基板1100、演出制御基板1300、払出制御基板200、発射制御基板600、電源基板2700等を有している。
Next, various control boards used for controlling the gaming machine 1 will be described.
FIG. 3 is a block diagram showing various control boards and related components used for controlling the gaming machine 1. As shown in FIG. 3, the present embodiment includes a main board 1100, an effect control board 1300, a payout control board 200, a launch control board 600, a power supply board 2700, and the like as control boards.
主基板1100は、遊技機1全体の制御を掌る制御基板であり、演出制御基板1300は、可変表示装置310の表示制御、LED・ランプの点灯制御、音声の出力制御をそれぞれ統括して行う制御基板である。主基板1100は主として「遊技制御手段」を構成し、演出制御基板1300は主として「表示制御手段」を構成している。図6に示すように表示制御手段は、本発明の根幹に関わる機能として、変動パターン選択手段3100、動画像表示制御手段3200、予告演出要素決定手段3300、予告動作パターン決定手段3400を備えている。   The main board 1100 is a control board that controls the entire gaming machine 1, and the effect control board 1300 performs the display control of the variable display device 310, the LED / lamp lighting control, and the audio output control. Control board. The main board 1100 mainly constitutes “game control means”, and the effect control board 1300 mainly constitutes “display control means”. As shown in FIG. 6, the display control means includes a variation pattern selection means 3100, a moving image display control means 3200, a notice effect element determination means 3300, and a notice action pattern determination means 3400 as functions related to the basis of the present invention. .
変動パターン選択手段3100は、表示遊技を実行する権利に応じて主基板1100から送信された変動パターンコマンドに基づき、複数種類の変動パターンのうちの何れかを選択する機能である。ここで選択された変動パターンに基づいて、表示遊技における具体的な変動時間および表示内容が決定され、該決定されたデータに基づき表示制御手段によって表示遊技の実行が制御される。   The variation pattern selection unit 3100 has a function of selecting any one of a plurality of types of variation patterns based on a variation pattern command transmitted from the main board 1100 according to the right to execute the display game. Based on the selected variation pattern, the specific variation time and display contents in the display game are determined, and the display control means controls the execution of the display game based on the determined data.
また、各変動パターン毎に、表示遊技の表示結果として特定表示態様が導出されることに対する信頼度が互いに異なるように設定されている。なお、信頼度には、特定表示態様の導出のみならず、その前段階のリーチ表示態様の導出に対する信頼度も含まれている。また、主基板1100から送信される変動パターンコマンドは、複数の変動パターンコマンドの中から予め定められた確率に従って何れかが選択される。   In addition, the reliability of the specific display mode being derived as the display result of the display game is set to be different for each variation pattern. Note that the reliability includes not only the derivation of the specific display mode but also the reliability of the derivation of the reach display mode at the previous stage. In addition, any one of the variation pattern commands transmitted from the main board 1100 is selected according to a predetermined probability from among a plurality of variation pattern commands.
動画像表示制御手段3200は、表示遊技の実行中または非実行中にわらず、所定の画像情報に基づいて、複数種類の表示アイテムにより構成される動画像を生成し、該動画像を可変表示装置310の表示領域に表示する機能である。本実施の形態における動画像は、図8に示すように、複数の2次元画像フレームを画像情報とする2次元動画像であり、具体的には、街の風景が流れるような表示内容として生成され、街の風景を構成する建物や歩行者が表示アイテムに該当する。 Moving image display control unit 3200, Warazu contracture during running or non-running display game, based on the predetermined image information to generate a moving image composed of a plurality of types of display items, variable moving picture This is a function for displaying in the display area of the display device 310. As shown in FIG. 8, the moving image in the present embodiment is a two-dimensional moving image having a plurality of two-dimensional image frames as image information. Specifically, the moving image is generated as display content in which a city scenery flows. The buildings and pedestrians that make up the city scenery correspond to the display items.
また、動画像表示制御手段3200は、動画像を初期表示状態から最終表示状態まで表示すると、再び初期表示状態に戻って動画像の表示を繰り返し実行する。図8に示す例では、動画像の流れを下から上に向かって模式的に表しており、初期状態に相当する図中のA地点から始まり、途中B地点を経由した後、最終表示状態に相当するA'(=A)地点まで到達すると、再びA地点から始まる動画像が、表示遊技の実行の有無にわらずに、液晶ユニット311に背景画像として繰り返し表示される。このような動画像を背景画像として表示遊技が実行される場合、図7において、変動表示される識別情報は例えば半透明状態となり、重なる背景画像の表示内容を識別できるようになる。 When the moving image display control unit 3200 displays the moving image from the initial display state to the final display state, the moving image display control unit 3200 returns to the initial display state again and repeatedly displays the moving image. In the example shown in FIG. 8, the flow of the moving image is schematically shown from the bottom to the top, starting from the point A in the figure corresponding to the initial state, passing through the point B on the way, and then entering the final display state. When the corresponding a '(= a) reaches to a point, the moving picture starting with again point a, without straw detention of whether execution of the display game is repeatedly displayed on the liquid crystal unit 311 as a background image. When a display game is executed using such a moving image as a background image, the identification information that is variably displayed in FIG. 7 is in a translucent state, for example, so that the display content of the overlapping background image can be identified.
図8に示す動画像は、その初期状態(A地点)から最終表示状態(A’(=A))に到達するまでの表示内容が、例えば、全部で240個のフレームから成る画像情報により生成されており、フレーム番号が「0」から「240」に至るまでの表示時間は16秒として設定されている。動画像は、このような複数のフレーム(フレーム番号「0」〜「239」)を順次表示することにより生成される。なお、フレーム番号「239」まで表示すると、フレーム番号「0」に戻り、再び初期表示状態から動画像を繰り返し表示することになる。   In the moving image shown in FIG. 8, the display content from the initial state (point A) to the final display state (A ′ (= A)) is generated by image information consisting of 240 frames in total, for example. The display time from the frame number “0” to “240” is set to 16 seconds. The moving image is generated by sequentially displaying such a plurality of frames (frame numbers “0” to “239”). When the frame number “239” is displayed, the frame number “0” is restored, and the moving image is repeatedly displayed from the initial display state again.
動画像を初期表示状態から最終表示状態まで表示するのに要する時間(16秒)は、表示遊技における複数種類の変動時間のうち、最も高い確率で選択される変動時間とは異なる時間に設定されている。なお、最も高い確率で選択される変動時間とは、前述した表示遊技における変動パターンのうち、最も選択確率の高い変動パターンコマンドに対応するものであり、具体的には、前述したリーチ表示態様が導出されない2種類の「通常変動A,B」(図16参照)が該当する。   The time (16 seconds) required to display a moving image from the initial display state to the final display state is set to a time different from the variation time selected with the highest probability among a plurality of types of variation times in the display game. ing. The variation time selected with the highest probability corresponds to the variation pattern command with the highest selection probability among the variation patterns in the display game described above. Specifically, the reach display mode described above has Two types of “normal fluctuations A and B” (see FIG. 16) that are not derived are applicable.
図8に示す動画像では、該動画像中で主要な街の風景を構成する建物および道路を示しているが、実際は図9に示すように、動画像中には複数種類の表示アイテムが含まれている。個々の表示アイテムは、これらが表示される動画像中における相対的な位置が予め固定されており、例えば、空に表示する「飛行機」、「UFO」、「虹」、「雲」、交差点A’に表示される「道路標識A」、ファミリーレストランまたはその近辺に表示される「バナナの皮」、「看板」、「駐車場」、「男性1B」等のように、背景と一体化されて動画像を構成している。各表示アイテムは、何れも予告演出を構成するための表示アイテムとして選択され得るものであり、各表示アイテム毎に識別番号である予告Noが付加されている。   The moving image shown in FIG. 8 shows buildings and roads constituting the main city scenery in the moving image, but actually, as shown in FIG. 9, the moving image includes a plurality of types of display items. It is. The relative positions of the individual display items in the moving image in which they are displayed are fixed in advance. For example, “airplane”, “UFO”, “rainbow”, “cloud”, intersection A displayed in the sky 'Road sign A' displayed on ',' banana peel ',' signboard ',' parking lot ',' male 1B 'etc. displayed at or near the family restaurant are integrated with the background A moving image is configured. Each display item can be selected as a display item for configuring a notice effect, and a notice number that is an identification number is added to each display item.
また、動画像表示制御手段3200は、動画像を、所定の単位時間当りに表示状態を進行させる動画像を1単位として、該1単位ずつ動画像を表示する順番毎に、複数種類の動画像グループに区分けする。具体的には図10に示すように、動画像は、単位時間として1秒間当たりに表示状態を進行させる動画像を1単位(フレーム15個分)として、全部で16種類の動画像グループに区分けされており、各動画像グループ毎に後述する予告テーブルが1つずつ対応付けられている。   The moving image display control means 3200 takes a moving image as a unit of moving images whose display state is advanced per predetermined unit time, and displays a plurality of types of moving images for each order of displaying the moving images one unit at a time. Divide into groups. Specifically, as shown in FIG. 10, the moving images are divided into a total of 16 types of moving image groups, with a moving image that progresses the display state per second as one unit (15 frames). One notice table, which will be described later, is associated with each moving image group.
さらに、動画像表示制御手段3200は、次述する予告演出要素決定手段3300が決定した表示アイテムの表示態様を、表示遊技の非実行中とは異なる表示態様に変化させることにより予告演出を行う機能として、予告動作パターン決定手段3400を有している。この予告動作パターン決定手段3400については後述する。   Furthermore, the moving image display control means 3200 has a function of performing the notice effect by changing the display mode of the display item determined by the notice effect element determining means 3300 described below to a display form different from that when the display game is not being executed. As shown in FIG. The notice motion pattern determining means 3400 will be described later.
予告演出要素決定手段3300は、表示遊技の実行の開始時に可変表示装置310の表示領域に表示された動画像に係る所定の画像情報に基づいて、表示遊技の表示結果を導出するまでの期間に表示される動画像を構成する複数種類の表示アイテムの中から予告演出を構成するための表示アイテムを決定する機能である。   The notice effect element determination means 3300 is a period until the display result of the display game is derived based on the predetermined image information related to the moving image displayed in the display area of the variable display device 310 at the start of execution of the display game. This is a function for determining a display item for constituting a notice effect from a plurality of types of display items constituting a moving image to be displayed.
ここで表示遊技の実行の開始時とは、表示遊技が開始される時点のみに厳密に限定される概念ではなく、ある程度の時間幅を有する概念であり、将に表示遊技が開始された時点のみならず、その直前(例えば、表示開始条件の成立時)や直後のタイミングも含まれる。なお、表示遊技の実行の開始時は、予告演出を構成する表示アイテムを決定するタイミングではなく、予告演出を構成する表示アイテムを決定するのに用いる画像情報を取得するタイミングであることは言うまでもない。   Here, the start of execution of the display game is not a concept that is strictly limited to the time when the display game is started, but is a concept having a certain amount of time, and only when the display game is started to the general. In addition, the timing immediately before (for example, when the display start condition is satisfied) or immediately after that is also included. In addition, it is needless to say that the start of execution of the display game is not the timing for determining the display items constituting the notice effect, but the timing for acquiring the image information used for determining the display items constituting the notice effect. .
図10(2)に示すように、前述した複数種類の動画像グループに対応させて、予告演出を構成する表示アイテムを決定するための予告テーブルを複数種類有している。ここで動画像グループは全部で16種類に区分けされており、各動画像グループ毎に予告テーブル[1]〜[16]が1つずつ対応付けられている。例えば、フレーム番号150が含まれる動画像グループには、予告テーブル[11]が対応付けられている。   As shown in FIG. 10 (2), there are a plurality of types of notice tables for determining display items constituting the notice effect corresponding to the above-described plural types of moving image groups. Here, the moving image groups are divided into 16 types in total, and one notice table [1] to [16] is associated with each moving image group. For example, the notice group [11] is associated with the moving image group including the frame number 150.
このような各動画像グループと予告テーブルとの対応関係により、予告演出要素決定手段3300は、図10(1)に示すように、表示遊技の実行の開始時に取得した動画像に係る画像情報(フレーム番号)が、何れの動画像グループに属する動画像の画像情報であるかを判定し、該判定した動画像グループに対応する予告テーブルに基づいて、予告演出を構成するための表示アイテムを決定する。例えば、表示遊技の開始時にフレーム番号「7」を取得した場合には、予告テーブル[1]に基づいて予告演出を構成する表示アイテムを決定することになる。   Due to the correspondence between each moving image group and the notice table, the notice effect element determination unit 3300, as shown in FIG. 10 (1), displays image information relating to the moving image acquired at the start of execution of the display game ( The frame number) determines which moving image group the image information of the moving image belongs to, and determines a display item for configuring the notice effect based on the notice table corresponding to the determined moving image group. To do. For example, when the frame number “7” is acquired at the start of the display game, the display items constituting the notice effect are determined based on the notice table [1].
また、各予告テーブルには、それぞれ対応する動画像グループよりも後に表示される動画像グループに含まれる表示アイテムが、予告演出を構成する表示アイテムとなる表示アイテム情報として記憶されている。例えば、図14(1)に示すように、予告テーブル[1]には、「ビル04(オーロラビジョン)」(予告No10)や「人だかり(ビル04前)」(予告No35)等、予告テーブル[1]に対応する動画像グループ(フレーム番号:0〜14)よりも後に表示される10種類の表示アイテムが記憶されている。なお、各予告テーブルに記憶されている表示アイテムは、全て予告演出として用いられるとは限らず、詳しくは後述するが適宜選択されるようになっている。   Also, in each notice table, display items included in the moving image groups displayed after the corresponding moving image groups are stored as display item information that becomes display items constituting the notice effect. For example, as shown in FIG. 14 (1), the notice table [1] includes the notice table [1] (Bill 04 (Aurora Vision)) (notice No. 10) and “people crowd (before Building 04)” (notice No. 35). 10 types of display items displayed after the moving image group (frame number: 0 to 14) corresponding to 1] are stored. Note that the display items stored in each notice table are not all used as a notice effect, but are selected as appropriate, as will be described in detail later.
さらに、各予告テーブルには、それぞれ異なる予告テーブルであっても、同じ表示アイテムが、予告演出を構成する表示アイテムとするための表示アイテム情報として記憶されている場合がある。これに関しても詳しくは後述するが、例えば、図14(1)に示す予告テーブル[1]に記憶されている「女性1A(レンタルビデオ店前)」(予告No27)は、図14(3)に示す予告テーブル[14]にも記憶されている。なお、図9において、網掛け表示(薄墨色の箇所)している表示アイテムは、予告テーブル[1],[11],[14]に記憶されているものを示している。   Furthermore, in each notice table, the same display item may be stored as display item information for making a display item constituting the notice effect even if the notice table is different. Although this will be described in detail later, for example, “Women 1A (in front of the rental video store)” (notice No. 27) stored in the notice table [1] shown in FIG. 14 (1) is shown in FIG. 14 (3). The notice table [14] shown is also stored. In FIG. 9, display items that are shaded (indicated with light ink) are those stored in the notice tables [1], [11], and [14].
予告動作パターン決定手段3400は、今回の表示遊技で選択されている変動パターンの種類に応じて、予告演出に係る表示アイテムの表示態様である予告動作パターンを決定し、該予告動作パターンの種類に応じて、表示遊技の変動パターンとは別に特定表示態様が導出されることに対する信頼度を報知可能な機能である。ここで予告動作パターンは、予告演出を構成する個々の表示アイテム毎に、信頼度が互いに異なる複数種類のものが用意されている。   The notice action pattern determination means 3400 determines a notice action pattern which is a display mode of the display item related to the notice effect according to the type of the variation pattern selected in the current display game, and sets the kind of the notice action pattern. Accordingly, it is a function capable of notifying the reliability of the specific display mode being derived separately from the variation pattern of the display game. Here, a plurality of types of notification patterns having different reliability levels are prepared for each display item constituting the notification effect.
具体的には例えば、図15において、予告テーブル[1],[14]に記憶されている「垂れ幕(デパート)」(予告No01)に関しては、信頼度が低いものから高くなる順に、「サマーセール全品5%OFF」([1]通常)、「サマーセール全品15%OFF」([2]期待UP)、「サマーセール全品30%OFF」([3]リーチ確定)、「サマーセール全品50%OFF」([4]スーパーリーチ確定)、「サマーセール全品100%OFF」([5]大当たり確定)、「サマーセール全品120%OFF」([6]確変大当たり確定)と、全部で6種類の予告動作パターンがある。   Specifically, for example, in FIG. 15, “Summer sale” (notice) stored in the notice tables [1] and [14] is “summer sale” in descending order of reliability. "All products 5% OFF" ([1] Normal), "Summer sale all products 15% OFF" ([2] Expected UP), "Summer sale all products 30% OFF" ([3] Reach confirmed), "Summer sale all products 50% "OFF" ([4] Super Reach Confirmation), "Summer Sale All Items 100% OFF" ([5] Big Bonus Confirmation), "Summer Sale All Items 120% OFF" ([6] Probability Bonus Confirmation) There is a warning action pattern.
何れかの予告動作パターンを決定するに際しては、詳しくは後述するが、図16に示すように、前述した表示遊技の変動パターンと、各変動パターン毎にさらに分類される「外れ変動」、「当たり変動(非確変)」、「当たり変動(確変)」とに応じて、それぞれ予め定められた所定確率に基づき、個々の表示アイテム毎に何れかの予告動作パターンが決定されるようになっている。具体的には例えば、図16に示した「女性1A(レンタルビデオ店前)」(予告No27)の場合、変動パターンが「ノーマルリーチ外れ」で「外れ変動」であれば、予告動作パターン[1]が決定される確率は256分の100であり、予告動作パターン[3]が決定される確率は256分の56と定められている。   As will be described later in detail when determining any of the advance notice action patterns, as shown in FIG. 16, the above-mentioned display game variation patterns and “out-of-range variation”, “ According to the “variation (non-probability change)” and “winning change (probability change)”, one of the notice action patterns is determined for each individual display item based on a predetermined probability. . Specifically, for example, in the case of “female 1A (in front of the rental video store)” (notice No. 27) shown in FIG. 16, if the fluctuation pattern is “out of normal reach” and “outside fluctuation”, the notice action pattern [1] Is determined to be 100/256, and the probability that the preview action pattern [3] is determined is determined to be 56/256.
図4は、主基板1100の詳細を示している。
主基板1100は、主基板1100内部のクロック回路1110が生成するクロックを基準に動作する。また、クロック回路1110が生成したクロックを内部タイマー1107で分周して得た一定時間間隔の割り込み信号をCPU1102に入力することで、一定時間毎に該CPU1102でタイマー割り込み処理を実行する。CPU1102は、タイマー設定時間の間隔よりも短い時間で終了するように分割した処理を割り込み毎に実行することで一連の動作を遂行する。
FIG. 4 shows details of the main board 1100.
The main board 1100 operates based on the clock generated by the clock circuit 1110 inside the main board 1100. In addition, by inputting an interrupt signal at a predetermined time interval obtained by dividing the clock generated by the clock circuit 1110 by the internal timer 1107 to the CPU 1102, the CPU 1102 executes timer interrupt processing at regular time intervals. The CPU 1102 performs a series of operations by executing, for each interrupt, processing divided so as to end in a time shorter than the interval of the timer setting time.
始動入賞口スイッチ121、普通図柄作動ゲートスイッチ126、右袖入賞口スイッチ122a、左袖入賞口スイッチ122b、右落とし入賞口スイッチ123a、左落とし入賞口スイッチ123bは、それぞれ遊技球の入賞を検出するためのスイッチであり、これらのスイッチからの入力信号は、入力インターフェイス回路1115aに入力される。カウントスイッチ125、シュート球切れスイッチ131、ガラス枠開放検出スイッチ132、オーバーフロースイッチ133からの各入力信号は、入力インターフェイス回路1115bに入力される。   The start winning port switch 121, the normal symbol operating gate switch 126, the right sleeve winning port switch 122a, the left sleeve winning port switch 122b, the right dropping winning port switch 123a, and the left dropping winning port switch 123b each detect a winning of a game ball. The input signals from these switches are input to the input interface circuit 1115a. Input signals from the count switch 125, the shot ball break switch 131, the glass frame open detection switch 132, and the overflow switch 133 are input to the input interface circuit 1115b.
入力インターフェイス回路1115a,1115bのアドレスは、CPU1102のアドレス空間にメモリマップドI/O方式で設定されている。CPU1102が出力するアドレス信号およびリード/ライトの制御信号を、CPU1102が出力するシステムクロックに従って、アドレスデコード回路1113でデコードすることによりチップセレクト信号を生成する。   The addresses of the input interface circuits 1115a and 1115b are set in the address space of the CPU 1102 by the memory mapped I / O method. The address select circuit 1113 decodes the address signal output from the CPU 1102 and the read / write control signal in accordance with the system clock output from the CPU 1102 to generate a chip select signal.
前記チップセレクト信号にて、入力インターフェイス回路1115a,1115bがセレクトされると、始動入賞口スイッチ121等からの各入力信号が各入力インターフェイス回路1115a,1115bを通じてデータバスに出力される。データバス上の各入力信号は、一定時間毎に発生する割り込み信号によって、次の割り込み処理が実行されるまでの間に複数回検出されてチャタリング防止処理が行われた後、入力信号毎に指定されたRAM領域(RAM1104)に記憶される。   When the input interface circuits 1115a and 1115b are selected by the chip select signal, the input signals from the start winning a prize opening switch 121 and the like are output to the data bus through the input interface circuits 1115a and 1115b. Each input signal on the data bus is detected multiple times by the interrupt signal generated at regular intervals until the next interrupt processing is executed, and after chattering prevention processing is performed, it is specified for each input signal. The stored RAM area (RAM 1104) is stored.
始動入賞口スイッチ121からの入力信号は5個賞球の賞球信号として、また右袖入賞口スイッチ122a、左袖入賞口スイッチ122b、右落とし入賞口スイッチ123a、左落とし入賞口スイッチ123bからの入力信号はそれぞれ8個賞球の賞球信号として、さらに、カウントスイッチ125からの入力信号は15個賞球の賞球信号として扱われ、それぞれのスイッチで検出された入賞個数が指定された各RAM領域に記憶される。またこれと同時に、賞球総数がCPU1102で演算処理され、指定のRAM領域に記憶される。なお、各入賞口に設けられたスイッチの賞球払い出し数は、固定となっているが、遊技機の仕様により払い出し個数を変更することができる。   The input signal from the start winning port switch 121 is a five ball ball signal, and from the right sleeve winning port switch 122a, the left sleeve winning port switch 122b, the right dropping winning port switch 123a, and the left dropping winning port switch 123b. Each of the input signals is treated as a prize ball signal of 8 prize balls, and further, the input signal from the count switch 125 is treated as a prize ball signal of 15 prize balls, and the number of prizes detected by each switch is designated. Stored in the RAM area. At the same time, the total number of winning balls is calculated by the CPU 1102 and stored in a designated RAM area. In addition, although the number of prize balls to be paid out of the switches provided in each winning opening is fixed, the number of payouts can be changed according to the specifications of the gaming machine.
その他、始動入賞口スイッチ121、普通図柄作動ゲートスイッチ126からの入力信号に対してそれぞれ乱数値を取得し、これらの値がRAM領域の各乱数値記憶領域に記憶され、このデータを基にして、遊技機1の遊技状態や遊技演出等が設定され、各制御基板に遊技状態や遊技演出等のデータが順次出力される。各制御基板への出力データは、データバスの途中に設けたバッファ1114を通り、さらに出力データバスを通してラッチ回路1116a〜1116eに出力される。出力用のラッチ回路1116a〜1116eとCPU1102とを結ぶデータバスの途中に、バッファ1114を配置することでバス信号が一方向の流れになり、不正防止の対策となる。   In addition, random numbers are obtained for the input signals from the start winning port switch 121 and the normal symbol operation gate switch 126, and these values are stored in the random value storage areas of the RAM area. The gaming state, gaming effects, and the like of the gaming machine 1 are set, and data such as the gaming state and gaming effects are sequentially output to each control board. Output data to each control board passes through a buffer 1114 provided in the middle of the data bus, and is further output to the latch circuits 1116a to 1116e through the output data bus. By disposing the buffer 1114 in the middle of the data bus connecting the output latch circuits 1116a to 1116e and the CPU 1102, the bus signal flows in one direction, which is a countermeasure against fraud.
始動入賞口スイッチ5個賞球RAM領域、左右袖入賞口スイッチ、左右落とし入賞口スイッチ8個賞球RAM領域、カウントスイッチ15個賞球RAM領域にデータがあることにより、CPU1102は、各賞球数に設定された8ビット賞球データを順次、データバス、出力データバスを通じてラッチ回路1116aに出力する。これと同調するように払出制御基板200に対する割り込み信号、ストローブ信号の制御信号をデータバス、出力データバスを通じてラッチ回路1116cに出力する。   Since there are data in the 5 starting ball opening RAM areas, the left and right sleeve winning opening switches, the 8 left and right winning opening switch, the 15 winning ball RAM areas, and the 15 counting switch RAM areas, the CPU 1102 receives each winning ball. The 8-bit award ball data set to the number is sequentially output to the latch circuit 1116a through the data bus and the output data bus. In synchronization with this, an interrupt signal for the payout control board 200 and a control signal for the strobe signal are output to the latch circuit 1116c through the data bus and the output data bus.
メモリマップドI/Oで制御されたアドレスデコード回路1113でデコードして得たチップセレクト信号がラッチ回路1116a、ラッチ回路1116cに順次出力されると、8ビット賞球データがラッチ回路1116aに、割り込み信号、ストローブ信号の制御信号がラッチ回路1116cにそれぞれラッチされ、8ビットパラレル賞球出力信号と割り込み信号、ストローブ信号の2ビットの制御信号で構成された出力信号が、払出制御基板200に賞球データとして出力される。   When the chip select signal decoded by the address decoding circuit 1113 controlled by the memory mapped I / O is sequentially output to the latch circuit 1116a and the latch circuit 1116c, the 8-bit prize ball data is interrupted to the latch circuit 1116a. The control signal of the signal and the strobe signal is latched by the latch circuit 1116c, and the output signal composed of the 8-bit parallel prize ball output signal, the interrupt signal, and the 2-bit control signal of the strobe signal is given to the payout control board 200. Output as data.
賞球データが入力された払出制御基板200は、球排出機構を制御して、入力された賞球データに対応した数の賞球排出を行う。実際に払い出された賞球総数はCPU1102で演算処理され、その値がRAM領域(RAM1104)の記憶データから減算処理され、リアルタイムに賞球総数のデータが更新される。また、排出賞球数の設定数毎に出力信号がラッチ回路1116dに出力され、アドレスデコード回路1113のチップセレクト信号に同期して外部へパルス出力され、枠用外部出力端子板800を介して管理用コンピュータ(図示せず)等に出力される。   The payout control board 200 to which the winning ball data is input controls the ball discharging mechanism to discharge the number of winning balls corresponding to the input winning ball data. The total number of winning balls actually paid out is calculated by the CPU 1102, the value is subtracted from the stored data in the RAM area (RAM 1104), and the data of the total number of winning balls is updated in real time. In addition, an output signal is output to the latch circuit 1116d for each set number of winning prize balls, and is output to the outside in synchronization with the chip select signal of the address decode circuit 1113, and is managed via the frame external output terminal board 800. To a computer (not shown).
始動入賞口スイッチ121、普通図柄作動ゲートスイッチ126の入力信号に対応した乱数値が格納されているRAM領域(RAM1104)に乱数値が記憶されている場合は、普通図柄表示装置140、可変表示装置310における表示の開始直前に前述した変動パターンコマンド等が決定され、該決定された変動パターンコマンド等を演出制御基板1300に送信すると共に、決定された情報をRAM領域(RAM1104)に記憶する。   When random number values are stored in the RAM area (RAM 1104) in which random number values corresponding to the input signals of the start winning port switch 121 and the normal symbol operation gate switch 126 are stored, the normal symbol display device 140, the variable display device The above-described variation pattern command or the like is determined immediately before the start of display in 310, and the determined variation pattern command or the like is transmitted to the effect control board 1300, and the determined information is stored in the RAM area (RAM 1104).
普通図柄に係わる乱数値が記憶されている場合は、普通図柄表示装置140の普通図柄表示を実行するための表示制御データが生成され、表示制御データがCPU1102からデータバスを通じてラッチ回路1116eに出力される。そして、アドレスデコード回路1113からチップセレクト信号が出力される毎に、前記普通図柄表示装置140において普通図柄表示が一定時間行われる。   When random numbers related to normal symbols are stored, display control data for executing normal symbol display of the normal symbol display device 140 is generated, and the display control data is output from the CPU 1102 to the latch circuit 1116e through the data bus. The Each time the chip select signal is output from the address decoding circuit 1113, the normal symbol display device 140 performs normal symbol display for a certain period of time.
普通図柄表示装置140の表示結果が当たりの場合には、前記始動入賞口21の各可動片を拡開動作させる普通電動役物ソレノイド136の制動データが、CPU1102からラッチ回路1116eに出力されると共に、アドレスデコード回路1113からのチップセレクト信号に応じて、ラッチ回路1116eから一定時間出力されて普通電動役物ソレノイド136が制御される。それにより、始動入賞口21が拡状態となり、遊技球が入賞し易い状態が発生する。   When the display result of the normal symbol display device 140 is successful, braking data of the normal electric accessory solenoid 136 for expanding each movable piece of the start winning opening 21 is output from the CPU 1102 to the latch circuit 1116e. In response to the chip select signal from the address decoding circuit 1113, the latch circuit 1116e outputs the signal for a predetermined time to control the ordinary electric accessory solenoid 136. Thereby, the start winning opening 21 is in an expanded state, and a state in which the game ball is likely to win is generated.
始動入賞口21に係わる乱数値が記憶されている場合は、可変表示装置310の表示遊技を行わせるため演出制御基板1300に、前記変動パターンコマンドとこれに対応して停止図柄を定める各停止図柄等に関するデータが、時系列にラッチ回路1116bを介して、演出制御基板1300へ演出出力データとして順次出力され、演出制御基板1300を制御する。また、LED・ランプの点灯演出や音声演出も同調して実行されるようになっている。   If random numbers related to the start winning opening 21 are stored, each stop symbol that determines the change pattern command and the corresponding stop symbol on the effect control board 1300 to display the variable display device 310 is displayed. Etc. are sequentially output as effect output data to the effect control board 1300 via the latch circuit 1116b in time series, and the effect control board 1300 is controlled. In addition, LED / lamp lighting effects and sound effects are also executed synchronously.
特別遊技状態が発生する場合、大入賞口ソレノイド134の制御データがラッチ回路1116eに出力され、かつアドレスデコード回路1113からのチップセレクト信号がラッチ回路1116eに入力される。これによりラッチ回路1116eから大入賞口ソレノイド134の制御データが出力されて、大入賞口ソレノイド134が駆動され、大入賞口24が開閉状態となって遊技球を大入賞口24内に誘導可能となる。   When the special gaming state occurs, the control data of the special winning opening solenoid 134 is output to the latch circuit 1116e, and the chip select signal from the address decode circuit 1113 is input to the latch circuit 1116e. As a result, the control data of the big prize opening solenoid 134 is outputted from the latch circuit 1116e, the big prize opening solenoid 134 is driven, and the big prize opening 24 is opened and closed so that the game ball can be guided into the big prize opening 24. Become.
大入賞口24内に配置されたカウントスイッチ125により、入賞した遊技球が計数される。カウントスイッチ125で計数されたデータの総合計数が所定の数量に到達すると、ラッチ回路1116eの出力データが変更され、大入賞口ソレノイド134が非能動状態になり、1回のラウンドが終了する。その後、未だ上限ラウンド回数に到達していない場合には、大当たりラウンドがさらに継続することになる。   The winning game balls are counted by the count switch 125 arranged in the big winning opening 24. When the total count of the data counted by the count switch 125 reaches a predetermined quantity, the output data of the latch circuit 1116e is changed, the special winning opening solenoid 134 is deactivated, and one round is completed. Thereafter, if the upper limit number of rounds has not yet been reached, the jackpot round will continue further.
遊技機1に電源が供給されると、電源基板2700よりリセット信号が供給され、主基板1100の各デバイスはリセット状態になる。その後システムリセット信号が非能動状態となり、各デバイスは能動状態に遷移する。システムリセット信号が非能動状態に信号変化すると、クロック同期・遅延回路1111による遅延処理により一定時間の経過後にワンチップマイコン1101へのリセット信号が非能動となる。これによりワンチップマイコン1101が稼動状態になり、主基板1100の動作状態が保たれる。その後、ワンチップマイコン1101の初期設定が行われる。   When power is supplied to the gaming machine 1, a reset signal is supplied from the power supply board 2700, and each device on the main board 1100 is in a reset state. Thereafter, the system reset signal becomes inactive, and each device transitions to the active state. When the system reset signal changes to the inactive state, the reset signal to the one-chip microcomputer 1101 becomes inactive after a lapse of a predetermined time due to delay processing by the clock synchronization / delay circuit 1111. As a result, the one-chip microcomputer 1101 enters an operating state, and the operating state of the main board 1100 is maintained. Thereafter, initial setting of the one-chip microcomputer 1101 is performed.
遊技機外部供給の電源が不安定な場合には、電源基板2700から停電検出信号がワンチップマイコン1101のNMI(ノンマスカブルインターラプト)1105に供給され、ワンチップマイコン1101において各記憶領域の退避動作が行われる。具体的には、一定時間に亘って賞球検出データの検出を行った後、RAM1104に停電処理判定のデータを保存し、RAM1104の保護を行う。すなわち、電源電圧が低下することで、電源基板2700からRAM1104にバックアップ電源DC5VBBが供給され、RAM1104の記憶状態が保持される。   When the power supply externally supplied from the gaming machine is unstable, a power failure detection signal is supplied from the power supply board 2700 to the NMI (non-maskable interrupt) 1105 of the one-chip microcomputer 1101, and the one-chip microcomputer 1101 performs a save operation for each storage area. Done. Specifically, after detecting the winning ball detection data for a certain period of time, the power failure processing determination data is stored in the RAM 1104 to protect the RAM 1104. That is, as the power supply voltage decreases, the backup power supply DC5VBB is supplied from the power supply board 2700 to the RAM 1104, and the storage state of the RAM 1104 is maintained.
電源が次に供給された時、停電処理判定のデータの有無に基づき停電処理のあったことを認識すると、ワンチップマイコン1101は停電復旧処理を行う。初期設定の時、RAM初期化信号が能動状態であれば、CPU1102はI/Oポート1106のデータを検出してRAM1104の初期化を行う。シュート球切れスイッチ131で球切れを検出した信号、およびオーバーフロースイッチ133で遊技機1の下受け皿4にて賞球の球詰まりを検出した信号は、入力インターフェイス回路1115bおよびデータバスを通じてワンチップマイコン1101に取り込まれる。   When power is next supplied, the one-chip microcomputer 1101 performs power failure recovery processing upon recognizing that power failure processing has occurred based on the presence or absence of power failure processing determination data. If the RAM initialization signal is active during initialization, the CPU 1102 detects data in the I / O port 1106 and initializes the RAM 1104. A signal for detecting a ball breakage by the shot ball break switch 131 and a signal for detecting a ball clogging of the award ball in the lower tray 4 of the gaming machine 1 by the overflow switch 133 are sent to the one-chip microcomputer 1101 through the input interface circuit 1115b and the data bus. Is taken in.
次に、図5に示す演出制御基板1300について説明する。
演出制御基板1300は、遊技領域17内に配設された可変表示装置310の表示遊技や、遊技盤2上に設置された遊技機状態ランプ422等の各種LED・ランプの点滅、スピーカ510での音声、効果音、遊技機1の異常状態を知らせるための警告音等に関する制御を行うものである。
Next, the effect control board 1300 shown in FIG. 5 will be described.
The effect control board 1300 is a display game of the variable display device 310 disposed in the game area 17, flashing of various LEDs and lamps such as a gaming machine status lamp 422 installed on the game board 2, and a speaker 510 Control is performed regarding sound, sound effects, warning sounds for notifying the abnormal state of the gaming machine 1, and the like.
演出制御基板1300は、マイクロコンピュータ1301を動作させるクロック発信器1316と、演出制御を実行することで取得した情報を一時記憶するための制御用RAM1311と、演出出力データに基づき演出制御を実行するための制御プログラムが記憶された制御用ROM1310を有し、主基板1100からの制御情報を入力する入力インターフェイス1314を通して制御情報を取得し、取得した情報に基づき遊技演出を実行する。   The effect control board 1300 executes the effect control based on the effect output data, the clock transmitter 1316 for operating the microcomputer 1301, the control RAM 1311 for temporarily storing information acquired by executing the effect control, and the effect output data. The control ROM 1310 in which the control program is stored is acquired, the control information is acquired through the input interface 1314 for inputting the control information from the main board 1100, and the game effect is executed based on the acquired information.
マイクロコンピュータ1301は、クロック発信器1316が生成するクロックを基準に動作し、主基板1100からの制御情報が入力インターフェイス1314を通して、マイクロコンピュータ1301内のPIOa1306a、PIOj1306jに入力され、入力情報に基づき可変表示装置310での演出、各種ランプ・LEDでの光による演出、音による演出等を制御用ROM1310に記憶されたプログラムの手順で実行する。   The microcomputer 1301 operates based on the clock generated by the clock generator 1316, and control information from the main board 1100 is input to the PIOa 1306 a and PIOj 1306 j in the microcomputer 1301 through the input interface 1314, and is variably displayed based on the input information. An effect by the device 310, an effect by light from various lamps / LEDs, an effect by sound, and the like are executed according to the procedure of the program stored in the control ROM 1310.
電源基板2700からのリセット信号は、遊技機1に電源が投入されると、電源基板2700からマイクロコンピュータ1301に入力されて、制御ROM1310に記憶されている制御手順に従って、マイクロコンピュータ1301のリセットを行うと共に、演出制御基板1300の初期化を行うように設定されている。   The reset signal from the power supply board 2700 is input from the power supply board 2700 to the microcomputer 1301 when the gaming machine 1 is turned on, and the microcomputer 1301 is reset according to the control procedure stored in the control ROM 1310. At the same time, the effect control board 1300 is set to be initialized.
演出制御基板1300は、画像処理部と、ランプ・LED駆動回路部と、音声制御部とを有し、マイクロコンピュータ1301は、それぞれを主基板1100からの制御信号に基づいて制御する。先ず、画像処理部は、可変表示装置310上での演出を行う部位であり、前記マイクロコンピュータ1301は、各制御信号に基づいて画像制御IC1320へ具体的な指示を行う。画像制御IC1320は、クロック発信器1316のクロック信号を基準に動作する。   The effect control board 1300 includes an image processing unit, a lamp / LED drive circuit unit, and an audio control unit, and the microcomputer 1301 controls each based on a control signal from the main board 1100. First, the image processing unit is a part that produces an effect on the variable display device 310, and the microcomputer 1301 gives a specific instruction to the image control IC 1320 based on each control signal. The image control IC 1320 operates based on the clock signal of the clock generator 1316.
画像制御IC1320は、マイクロコンピュータ1301からの制御情報に従って、画像データROM1322の画像データを入手し、具体的な映像信号を生成し、可変表示装置310へ出力する。図5では、画像制御IC1320が生成した画像データやパレット(色)情報等を一時的に記憶する領域であるVRAMが図示されていないが、画像制御IC1320の内部にVRAMを内蔵した画像制御ICで構成してある。なお、前記演出表示態様の表示内容に関する画像データは、画像データROM1322に記憶されている。   The image control IC 1320 acquires the image data in the image data ROM 1322 according to the control information from the microcomputer 1301, generates a specific video signal, and outputs it to the variable display device 310. In FIG. 5, a VRAM that is an area for temporarily storing image data generated by the image control IC 1320, palette (color) information, and the like is not shown. However, the image control IC 1320 includes an image control IC with a built-in VRAM. It is configured. Note that image data relating to the display contents of the effect display mode is stored in the image data ROM 1322.
画像補正IC1321は、画像制御IC1320からの入力画像信号(アナログR,G,B信号、水平、垂直同期信号)を可変表示装置310用に補正し出力する。電源生成回路1324a〜1324fは、電源基板2700からの電源に基づいてDC13V,23V,−5V,3.3V,2.5Vの各電圧を画像処理部へと供給することにより、画像制御IC1320、画像補正IC1321を駆動する。   The image correction IC 1321 corrects and outputs the input image signal (analog R, G, B signals, horizontal and vertical synchronization signals) from the image control IC 1320 for the variable display device 310. The power supply generation circuits 1324a to 1324f supply each voltage of DC13V, 23V, -5V, 3.3V, and 2.5V to the image processing unit based on the power supply from the power supply board 2700, whereby the image control IC 1320, the image The correction IC 1321 is driven.
また、前記ランプ・LED駆動回路部は、光による演出制御を行う部位であり、遊技機1および遊技盤2上に設置されたランプ・LEDによる具体的な演出を行わせる、LED駆動回路1400a〜1400cと、駆動回路1401を通し実行される。CPU1302の制御に従いPIOb1306b〜PIOe1306e(パラレルI/O)を通し、LED駆動回路a1400a、LED駆動回路b1400b、LED駆動回路c1400cと、駆動回路1401に制御信号を出力して、各駆動回路がランプ・LEDを動作させる。   The lamp / LED drive circuit unit is a part for effect control by light, and LED drive circuits 1400a to 1400a are used to perform specific effects by lamps / LEDs installed on the gaming machine 1 and the game board 2. 1400c and the drive circuit 1401 are executed. Under the control of the CPU 1302, the PIOb 1306b to PIOe 1306e (parallel I / O) are passed through, and control signals are output to the LED driving circuit a1400a, the LED driving circuit b1400b, the LED driving circuit c1400c, and the driving circuit 1401, and each driving circuit outputs a lamp / LED. To work.
さらに、前記音声制御部は、音による演出を行う部位であり、前記マイクロコンピュータ1301は、遊技機1に設置されたスピーカ510に具体的な演出を行わせるため、音声制御IC1500に制御情報を出力する。音声制御IC1500は、クロック発信器1316のクロック信号を分周器1317で分周し、音声制御IC1500の動作クロックとして使用する。また、マイクロコンピュータ1301の制御情報に従い、音声データROM1501の音声データを入手し、具体的な音声信号を生成し、スピーカ510へと出力する。   Furthermore, the voice control unit is a part that produces a sound effect, and the microcomputer 1301 outputs control information to the sound control IC 1500 in order to cause the speaker 510 installed in the gaming machine 1 to perform a specific effect. To do. The voice control IC 1500 divides the clock signal of the clock generator 1316 by the frequency divider 1317 and uses it as an operation clock of the voice control IC 1500. Further, according to the control information of the microcomputer 1301, the audio data in the audio data ROM 1501 is obtained, a specific audio signal is generated, and output to the speaker 510.
前記CPU1302は、パラレルI/OであるPIOf1306f、PIOg1306gを通して、音声制御IC1500に音による制御情報を出力する。PIOf1306fは、データを出力し、PIOg1306gは、制御信号(チップセレクト、リード、ライト等)を出力する。音声制御IC1500は、マイクロコンピュータ1301からの制御情報に基づき、音声データROM1501のデータを入手し音声信号に変換する。   The CPU 1302 outputs control information based on sound to the voice control IC 1500 through the PIOF 1306f and the PIOg 1306g that are parallel I / O. The PIOF 1306f outputs data, and the PIOF 1306g outputs a control signal (chip select, read, write, etc.). The voice control IC 1500 obtains data in the voice data ROM 1501 based on control information from the microcomputer 1301 and converts it into a voice signal.
また、擬音や効果音等は、音声制御IC1500に内蔵された発信器で作られ出力される。音声制御IC1500からの音声信号は、フィルター1502で出力電圧調整を行い音声以外のノイズ成分を除去してアンプ1503へと出力され、アンプ1503によりスピーカ駆動可能な電圧レベルに増幅され、スピーカ510から音として出力される。   In addition, onomatopoeia, sound effects, and the like are generated and output by a transmitter built in the voice control IC 1500. The audio signal from the audio control IC 1500 is adjusted to an output voltage by a filter 1502 to remove noise components other than audio and output to an amplifier 1503. The amplifier 1503 amplifies the audio signal to a voltage level at which the speaker can be driven. Is output as
以下に、遊技機1の作用について説明する。
先ず、図11に示すフローチャートに沿って、表示遊技に対応する特別図柄遊技処理の詳細について説明する。特別図柄遊技処理は、主基板1100から成る遊技制御手段によって実行される。遊技が開始されて、遊技領域17に発射された遊技球が始動入賞口21に入賞すると(ステップS101;Y)、始動入賞口スイッチ121によって検出され、主基板1100に検出信号が出力される。この検出信号に基づき、現在保留している表示遊技を実行する権利の数である保留球数が、所定値(例えば4)以下であるか否かを判断する(ステップS102)。
Hereinafter, the operation of the gaming machine 1 will be described.
First, the details of the special symbol game process corresponding to the display game will be described with reference to the flowchart shown in FIG. The special symbol game process is executed by a game control means comprising the main board 1100. When a game is started and a game ball launched into the game area 17 wins the start winning opening 21 (step S101; Y), it is detected by the start winning opening switch 121, and a detection signal is output to the main board 1100. Based on this detection signal, it is determined whether or not the number of reserved balls, which is the number of rights to execute the currently held display game, is equal to or less than a predetermined value (for example, 4) (step S102).
保留球数が所定値以下でなければ(ステップS102;N)、今回の表示開始条件の成立による権利を保留せずに処理は終了するが、保留球数が所定値以下であれば(ステップS102;Y)、権利に係る保留球数のインクリメントを行い(ステップS103)、大当たり判定用乱数を取得する(ステップS104)。さらに、大当たり図柄乱数を取得する(ステップS105)。保留球数データは、主基板1100から演出制御基板1300に送信される。演出制御基板1300が保留球数データを受信すると、特別図柄保留LED420が1つ点灯し、また表示遊技の開始に伴い1つ消灯する。   If the number of held balls is not less than the predetermined value (step S102; N), the process ends without holding the right due to the establishment of the current display start condition, but if the number of held balls is less than the predetermined value (step S102). Y), the number of reserved balls related to the right is incremented (step S103), and a jackpot determination random number is acquired (step S104). Further, a jackpot symbol random number is acquired (step S105). The reserved ball number data is transmitted from the main board 1100 to the effect control board 1300. When the production control board 1300 receives the reserved ball number data, one special symbol hold LED 420 is turned on, and one is turned off when the display game is started.
続いて、大当たりフラグがONであるか否かを判断する(ステップS106)。後述するが、大当たり判定用乱数が所定の大当たり乱数の何れかと一致すれば、大当たりと判定されて大当たりフラグがONにセットされる。大当たりフラグがONでなければ(ステップS106;N)、表示遊技の実行中であるか否かを判断し(ステップS107)、一方、大当たりフラグがONであれば(ステップS106;Y)、そのまま処理を終了する。   Subsequently, it is determined whether or not the jackpot flag is ON (step S106). As will be described later, if the jackpot determining random number matches any of the predetermined jackpot random numbers, it is determined that the jackpot is set and the jackpot flag is set to ON. If the jackpot flag is not ON (step S106; N), it is determined whether or not the display game is being executed (step S107). If the jackpot flag is ON (step S106; Y), the process is performed as it is. Exit.
表示遊技が実行中でなければ(ステップS107;N)、停止図柄表示時間中であるか否かを判断する(ステップS108)。ここで停止図柄表示時間とは、予め定められた変動時間だけ実行する表示遊技の終了時から特別遊技状態の開始時までに、可変表示装置310に停止図柄を表示している時間を意味する。表示遊技の実行中であれば(ステップS107;Y)、特別図柄の変動時間が経過したか否かを判断し(ステップS123)、変動時間が経過してなければ(ステップS123;N)、そのまま処理を終了する。変動時間が経過していれば(ステップS123;Y)、停止図柄表示時間を設定する(ステップS124)。   If the display game is not being executed (step S107; N), it is determined whether or not it is during the stop symbol display time (step S108). Here, the stop symbol display time means the time during which the stop symbol is displayed on the variable display device 310 from the end of the display game executed for a predetermined variation time to the start of the special game state. If the display game is being executed (step S107; Y), it is determined whether or not the variation time of the special symbol has elapsed (step S123). If the variation time has not elapsed (step S123; N), it remains as it is. The process ends. If the fluctuation time has elapsed (step S123; Y), the stop symbol display time is set (step S124).
また、前記停止図柄表示時間中であるか否かの判断において、停止図柄表示時間中であれば(ステップS108;Y)、停止図柄表示時間が経過したか否かを判断する(ステップS120)。ここで停止図柄表示時間が経過してなければ(ステップS120;N)、そのまま処理を終了し、停止図柄表示時間が経過していれば(ステップS120;Y)、大当たり判定用乱数が大当たり乱数であるか否かを判断する(ステップS121)。   If it is during the stop symbol display time (step S108; Y), it is determined whether or not the stop symbol display time has elapsed (step S120). If the stop symbol display time has not elapsed (step S120; N), the process is terminated, and if the stop symbol display time has elapsed (step S120; Y), the big hit determination random number is a big hit random number. It is determined whether or not there is (step S121).
大当たり判定用乱数が大当たり乱数に相当していなければ(ステップS121;N)、そのまま処理を終了し、大当たり判定用乱数が大当たり乱数に相当していれば(ステップS121;Y)、大当たりフラグをONにセットする(ステップS122)。また、前記停止図柄表示時間中であるか否かの判断において、停止図柄表示時間中でなければ(ステップS108;N)、現時点における保留球数の有無を判断し(ステップS109)、保留球数が「0」でなければ(ステップS109;Y)、大当たり判定用乱数が大当たり乱数であるか否かを判断し(ステップS110)、保留球数が「0」であれば(ステップS109;N)、そのまま処理を終了する。   If the jackpot determination random number does not correspond to the jackpot random number (step S121; N), the process is terminated, and if the jackpot determination random number corresponds to the jackpot random number (step S121; Y), the jackpot flag is turned on. (Step S122). If it is not during the stop symbol display time (step S108; N), it is determined whether or not there is a reserve ball number at the present time (step S109). Is not "0" (step S109; Y), it is determined whether or not the jackpot determination random number is a jackpot random number (step S110). If the number of reserved balls is "0" (step S109; N) The process is terminated as it is.
大当たり判定用乱数が大当たり乱数に相当すれば(ステップS110;Y)、大当たり図柄乱数に基づいて大当たり用停止図柄が記憶される(ステップS111)。一方、大当たり判定用乱数が大当たり乱数に相当しなければ(ステップS110;N)、外れ用停止図柄が記憶される(ステップS112)。なお、大当たり判定用乱数が大当たり乱数であるか否かの判断時に、高確率状態中であれば、高い大当たり確率で大当たり判定用乱数が大当たり乱数に相当することになり、通常の低確率状態中であれば、低い大当たり確率で、大当たり判定用乱数が大当たり乱数に相当することになる。   If the jackpot determination random number corresponds to the jackpot random number (step S110; Y), the jackpot stop symbol is stored based on the jackpot symbol random number (step S111). On the other hand, if the jackpot determination random number does not correspond to the jackpot random number (step S110; N), a stop symbol for losing is stored (step S112). When determining whether or not the jackpot random number is a jackpot random number, if it is in a high probability state, the jackpot determination random number corresponds to the jackpot random number with a high jackpot probability, and in a normal low probability state Then, the jackpot determination random number corresponds to the jackpot random number with a low jackpot probability.
続いて、変動パターン乱数を取得する(ステップS113)。ここで、先に取得した大当たり判定用乱数が大当たり乱数に相当していれば(ステップS114;Y)、大当たりに対応した変動パターンを判定して(ステップS115)、今回の表示遊技における変動パターンを決定する(ステップS117)。一方、大当たり判定用乱数が大当たり乱数でなければ(ステップS114;N)、外れに対応した変動パターンを判定して(ステップS116)、今回の表示遊技における変動パターンを決定する(ステップS117)。さらに、変動パターンに対応付けられた変動時間を設定して(ステップS118)、停止図柄データと変動パターンコマンドを演出制御基板1300に送信して(ステップS119)、特別図柄表示処理を終了する。   Subsequently, a fluctuation pattern random number is acquired (step S113). Here, if the jackpot determination random number acquired previously corresponds to the jackpot random number (step S114; Y), the variation pattern corresponding to the jackpot is determined (step S115), and the variation pattern in the current display game is determined. Determination is made (step S117). On the other hand, if the jackpot determination random number is not a jackpot random number (step S114; N), the variation pattern corresponding to the deviation is determined (step S116), and the variation pattern in the current display game is determined (step S117). Further, the variation time associated with the variation pattern is set (step S118), the stop symbol data and the variation pattern command are transmitted to the effect control board 1300 (step S119), and the special symbol display process is terminated.
次に、図12に示すフローチャートに沿って、図10、図14〜図16を参照しつつ、予告演出内容決定処理の詳細について説明する。予告演出内容決定処理は、図6に示す演出制御基板1300から成る表示制御手段のうち、特に予告演出要素決定手段3300と予告動作パターン決定手段3400によって実行される。先ず表示遊技の開始時において、予告演出要素決定手段3300により、当該時点で表示されていた動画像に係るフレーム番号が取得され(ステップS201)、該フレーム番号が何れの動画像グループに属する画像情報であるかが判定されて、該判定された動画像グループに対応する予告テーブルが決定される(ステップS202)。例えば、図10(2)において、表示遊技の開始時にフレーム番号「151」を取得した場合、予告テーブル[11]を決定することになる。   Next, details of the notice effect content determination process will be described along the flowchart shown in FIG. 12 with reference to FIGS. 10 and 14 to 16. The notice effect content determining process is executed by the notice effect element determining means 3300 and the notice action pattern determining means 3400, among the display control means comprising the effect control board 1300 shown in FIG. First, at the start of a display game, the notice effect element determining means 3300 acquires the frame number related to the moving image displayed at that time (step S201), and the frame number belongs to any moving image group. Is determined, and a notice table corresponding to the determined moving image group is determined (step S202). For example, in FIG. 10B, when the frame number “151” is acquired at the start of the display game, the notice table [11] is determined.
続いて、先に決定した予告テーブル番号と、既に決定されている表示遊技の変動パターン番号に基づいて、予告動作パターン決定手段3400により、予告演出に係る表示アイテムの表示態様である予告動作パターンが決定される(ステップS203)。予告動作パターンは、図15に示すように、予告演出を構成する個々の表示アイテム毎に、信頼度が低いものから高くなる順に、[1]通常、[2]期待UP、[3]リーチ確定、[4]スーパーリーチ確定、[5]大当たり確定、[6]確変大当たり確定と全部で6種類ある。   Subsequently, based on the previously determined notice table number and the already determined display game variation pattern number, the notice action pattern determining means 3400 generates a notice action pattern that is a display mode of the display item related to the notice effect. It is determined (step S203). As shown in FIG. 15, the notice action patterns are [1] normal, [2] expected UP, and [3] reach confirmation in order of increasing reliability for each display item constituting the notice effect. , [4] Super reach determination, [5] jackpot determination, [6] probability variation jackpot determination in total.
ここで[1]通常とは、一般的なパターンであり、[2]期待UPとは、前記[1]通常よりも高い期待感を遊技者に付与するパターンであり、[3]リーチ確定とは、リーチ表示態様の導出を示唆するパターンである。また、[4]スーパーリーチ確定とは、リーチ表示態様のうち前記スーパーリーチAや前記スーパーリーチA SPの導出を示唆するパターンであり、[5]大当たり確定とは、特定表示態様の確定を示唆するパターンであり、[6]確変大当たり確定とは、確率変動大当たりの確定を示唆するパターンである。   Here, [1] Normal is a general pattern, [2] Expected UP is a pattern that gives the player a higher expectation than [1] normal, and [3] Reach confirmation Is a pattern that suggests the derivation of the reach display mode. [4] Super reach confirmation is a pattern that suggests derivation of the super reach A or the super reach ASP in the reach display mode, and [5] jackpot determination indicates the specific display mode is determined. [6] Probability variation jackpot confirmation is a pattern that suggests confirmation of probability variation jackpot.
予告動作パターンの決定に関しては、例えば図16に示すように、既に決定された予告テーブル番号に応じて、該予告テーブルに記憶されている個々の表示アイテム毎に、各予告動作パターンの決定確率が定められたテーブルが用意され、既に決定されている変動パターンに応じて決定される。図16に示す例では、変動パターンが「通常変動A」かつ「外れ変動」の場合、予告動作パターン[1]が決定される確率は256分の156であり、予告動作パターン[2]が決定される確率は256分の100であり、予告動作パターン[3]〜[6]が決定されることはない。   For example, as shown in FIG. 16, according to the already determined notice table number, the decision probability of each notice action pattern is determined for each display item stored in the notice table. A predetermined table is prepared and is determined according to the already determined variation pattern. In the example illustrated in FIG. 16, when the variation pattern is “normal variation A” and “out-of-range variation”, the probability that the advance action pattern [1] is determined is 156/256, and the advance action pattern [2] is determined. The probability of being performed is 100/256, and the advance action patterns [3] to [6] are not determined.
また、変動パターンが「スーパーリーチA」かつ「当たり変動(確変)」の場合、予告動作パターン[1]が決定される確率は256分の116であり、予告動作パターン[2]が決定される確率は256分の100であり、予告動作パターン[3]が決定される確率は256分の30であり、予告動作パターン[4]が決定される確率は256分の10であり、予告動作パターン[5],[6]が決定されることはない。このように全般的な傾向として、表示遊技における変動パターンの信頼度が高いほど、予告動作パターンに関しても信頼度の高いものが決定される確率が高くなるように設定すると良い。   In addition, when the variation pattern is “super reach A” and “win variation (probability variation)”, the probability that the advance action pattern [1] is determined is 116/256, and the advance action pattern [2] is determined. The probability is 100/256, the probability that the warning action pattern [3] is determined is 30/256, the probability that the warning action pattern [4] is determined is 10/256, and the warning action pattern [5] and [6] are not determined. As described above, as a general tendency, the higher the reliability of the variation pattern in the display game, the higher the probability that a highly reliable notification action pattern will be determined.
具体的な予告動作パターンが決定されると、次に予告演出要素決定処理に移行することになる(ステップS204)。図13は、予告演出要素決定処理の詳細を示している。かかる処理では、先ず最初に、既に決定されている予告テーブルに記憶されている表示アイテム(表示アイテム情報と同義。)の数が予告数nとしてセットされる(ステップS301)。例えば、図14において、予告テーブル[1]の場合は予告数n=10となり、予告テーブル[11]の場合は予告数n=9となる。   When a specific notice action pattern is determined, the process proceeds to a notice effect element determination process (step S204). FIG. 13 shows details of the notice effect element determination process. In this process, first, the number of display items (synonymous with display item information) stored in the previously determined notice table is set as the notice number n (step S301). For example, in FIG. 14, in the case of the notice table [1], the number of notices n = 10, and in the case of the notice table [11], the number of notices n = 9.
そして、既に決定されている予告テーブルにおいて、個々の表示アイテム毎に順番に(ステップS302)、予告演出を構成するか否かについての抽選を予告数n回分だけ行うことになる(ステップS303)。ここで表示アイテム毎に、それぞれの予告Noとは別に抽選順番iが定められる。例えば、図14(1)に示す予告テーブル[1]においては、「ビル04(オーロラビジョン)」(予告No10)から順に、予告No10はi=1、予告No35はi=2、・・・、予告No6がi=10と定められる。   Then, in the notice table that has already been determined, the lottery for determining whether or not to constitute the notice effect is performed in order for each display item (step S302) for the number of notices (step S303). Here, for each display item, a lottery order i is determined separately from the respective notice numbers. For example, in the notice table [1] shown in FIG. 14A, in order from “Bill 04 (Aurora Vision)” (notice No10), notice No10 is i = 1, notice No35 is i = 2,. Notice No. 6 is determined as i = 10.
未だ抽選順番iが予告数nに到達していなければ(ステップS303;Y)、前述した図12のステップS203で既に決定された予告動作パターンが、[1]通常と、[1]以外のいわゆる特別なパターン[2]〜[6]との何れかに属するかが判断される(ステップS304)。予告動作パターンが[1]に相当する場合、動画像における表示アイテムの通常の表示内容に比べて、予告演出に係る表示内容にもさほど大きな変化がないため、予告演出の重なりを省くための同時出現禁止は設定されないが、予告動作パターンが[2]〜[6]の何れかに相当する場合、動画像における表示アイテムの通常の表示内容に比べて、予告演出に係る表示内容に大きな変化が見られるため、予告演出の重なりを省くための同時出現禁止が設定されることになる。   If the lottery order i has not yet reached the notice number n (step S303; Y), the notice action patterns already determined in step S203 in FIG. 12 described above are [1] normal and so-called other than [1]. It is determined whether it belongs to any of special patterns [2] to [6] (step S304). When the notice action pattern corresponds to [1], the display contents related to the notice effect do not change much compared to the normal display contents of the display item in the moving image. Although the appearance prohibition is not set, when the notice action pattern corresponds to any one of [2] to [6], the display contents related to the notice effect greatly change compared to the normal display contents of the display item in the moving image. As a result, the simultaneous appearance prohibition is set to eliminate the overlap of the notice effects.
すなわち、予告動作パターンが[1]に相当する場合(ステップS304;Y)、全ての表示アイテム(i)について、それぞれ順番に予告演出を構成するための表示アイテムとするか否かが、所定確率(例えば50%の確率)の抽選で決定される(ステップS305)。ここで、表示アイテム(i)が予告演出を構成するものと決定された場合(ステップS306;Y)、当該表示アイテム(i)に関する予告Noが記憶され(ステップS307)、決定されなかった場合(ステップS306;N)、予告Noは記憶されることなく、抽選順番iがインクリメントされて(ステップS308)、次の表示アイテム(i)の抽選に移行する。   That is, when the advance notice motion pattern corresponds to [1] (step S304; Y), it is determined whether or not all display items (i) are to be displayed items for constituting the notice effect in order. It is determined by lottery (for example, 50% probability) (step S305). Here, when it is determined that the display item (i) constitutes the notice effect (step S306; Y), the notice No regarding the display item (i) is stored (step S307), and when it is not determined (step S307). Step S306; N) The notice number is not stored, the lottery order i is incremented (step S308), and the process proceeds to the lottery for the next display item (i).
一方、予告動作パターンが[2]〜[6]の何れかに相当する場合(ステップS304;N)、表示アイテム(i)のうち、同時出現禁止の対象とならず抽選対象となる場合に限り(ステップS309;Y)、それぞれ順番に予告演出を構成するための表示アイテムとするか否かが前記抽選で決定される(ステップS310)。ここで同時出現禁止とは、前述したように予告演出の重なりを省くために、表示位置が近似する表示アイテムのうち抽選順序iが早いものを優先し、遅いものを抽選対象から除外する処理であり、後述するステップS314において実行される。   On the other hand, when the notice action pattern corresponds to any one of [2] to [6] (step S304; N), only when the display item (i) is not subject to simultaneous appearance prohibition but is subject to lottery. (Step S309; Y), it is determined by the lottery whether or not the display item is to be used for configuring the notice effect in order (Step S310). Here, prohibition of simultaneous appearance is a process of prioritizing the items with the earlier lottery order i and excluding the later items from the lottery target in order to eliminate the overlap of the notice effects as described above. Yes, in step S314, which will be described later.
具体的には例えば、図14(1)に示す予告テーブル[1]においては、予告No10(i=1)、予告No35(i=2)、・・・、予告No6(i=10)の順番で抽選が行われるが、図中に「×」印で示したように、予告No10が抽選された場合、該予告No10と表示位置が近似する予告No35は抽選対象から除外され、予告No10が抽選されず、その次の予告No35が抽選された場合、該予告No35と表示位置が近似する予告No49は抽選対象から除外されることになる。図14(2)に示す予告テーブル[11]、図14(3)に示す予告テーブル[14]に図示した「×」印も同様の意味であり、図示省略した他の予告テーブルについても同様である。   Specifically, for example, in the notice table [1] shown in FIG. 14 (1), the order of notice No10 (i = 1), notice No35 (i = 2),..., Notice No6 (i = 10). The lottery is performed at the time, but as shown by “x” in the figure, when the notice No. 10 is drawn, the notice No. 35 whose display position is similar to the notice No. 10 is excluded from the lottery, and the notice No. 10 is drawn. However, when the next notice No. 35 is drawn by lottery, the notice No. 49 whose display position is similar to that of the notice No. 35 is excluded from the lottery target. The “X” marks shown in the notice table [11] shown in FIG. 14 (2) and the notice table [14] shown in FIG. 14 (3) have the same meaning, and the same applies to other notice tables not shown. is there.
前記抽選(ステップS310)により、表示アイテム(i)が予告演出を構成するものとして決定された場合(ステップS311;Y)、当該表示アイテム(i)に関する予告Noが記憶され(ステップS312)、決定されなかった場合(ステップS311;N)、そのまま抽選順番iがインクリメントされて(ステップS315)、次の表示アイテム(i)の抽選に移行する。そして、予告Noの記憶(ステップS312)に続いて、同時出現禁止の処理が行われる。   When the display item (i) is determined to constitute the notice effect by the lottery (step S310) (step S311; Y), the notice number regarding the display item (i) is stored (step S312) and determined. If not (step S311; N), the lottery order i is incremented as it is (step S315), and the process shifts to the lottery for the next display item (i). Then, following the storage of the advance notice No (step S312), the simultaneous appearance prohibition process is performed.
すなわち、表示アイテム(i)毎に、該表示アイテム(i)が予告演出を構成するための表示アイテムとして決定された時に、該予告演出と重なるような近い位置にある予告演出を構成し得る表示アイテムの有無が判断される(ステップS313)。ここで近い位置にある表示アイテムがある場合(ステップS313;Y)、該表示アイテムが抽選対象から予め除外されることになる(ステップS314)。なお、抽選順番iが予告数nに達した場合(ステップS303;N)、そのまま処理は終了する。   That is, for each display item (i), when the display item (i) is determined as a display item for composing a notice effect, a display that can constitute a notice effect that is close to the notice effect. The presence / absence of an item is determined (step S313). If there is a display item at a close position (step S313; Y), the display item is excluded from the lottery target in advance (step S314). When the lottery order i has reached the number of notices n (step S303; N), the process ends.
次に、可変表示装置310における液晶ユニット311の画面上に表示される動画像の具体的な表示内容について説明する。図17〜図24は、動画像における具体的な表示内容の一例を示している。図17は、前記画像情報としてフレーム番号が「0」から「14」に至るまで表示される背景画像(動画像)中の3場面を経時的に示している。図17(1)〜(3)の順に示すように、街の風景の中に、交差点A、デパート、CD店等が表示アイテムとして含まれている。このような背景画像が表示されている間に、表示遊技が開始されると、前述した予告テーブル[1]が選択される(図10(2)参照)。   Next, specific display contents of a moving image displayed on the screen of the liquid crystal unit 311 in the variable display device 310 will be described. FIGS. 17-24 has shown an example of the specific display content in a moving image. FIG. 17 shows three scenes in the background image (moving image) displayed from the frame number “0” to “14” as the image information over time. As shown in the order of FIGS. 17 (1) to (3), an intersection A, a department store, a CD store, and the like are included as display items in the cityscape. When the display game is started while such a background image is displayed, the above-described notice table [1] is selected (see FIG. 10 (2)).
図18は、前記画像情報としてフレーム番号が「195」から「209」に至るまで表示される背景画像(動画像)中の3場面を経時的に示している。図18(1)〜(3)の順に示すように、街の風景の中に、ビル03、空き地、芸能プロダクション、ファミリーレストラン等が表示アイテムとして含まれている。このような背景画像が表示されている間に、表示遊技が開始されると、前述した予告テーブル[14]が選択される(図10(2)参照)。   FIG. 18 shows three scenes in the background image (moving image) displayed as frame numbers from “195” to “209” as the image information over time. As shown in the order of FIGS. 18 (1) to 18 (3), a building 03, a vacant lot, an entertainment production, a family restaurant, and the like are included as display items in the cityscape. When the display game is started while such a background image is displayed, the above-described notice table [14] is selected (see FIG. 10 (2)).
このような背景画像(動画像)は、表示遊技の実行の有無にわらずに、液晶ユニット311に繰り返し表示される。表示遊技が実行される場合には、図7に示すように、背景画像(動画像)上で複数種類の識別情報がスクロール変動するが、これらの識別情報は例えば半透明状態となり、重なる背景画像の表示内容を識別できるようになっている。表示遊技の実行過程では、特定表示態様が導出される可能性(リーチ表示態様が導出される可能性も含む。)を予告するための予告演出が表示される。 Such background image (moving image) is, without straw detention of whether execution of the display game is repeatedly displayed on the liquid crystal unit 311. When the display game is executed, as shown in FIG. 7, a plurality of types of identification information scroll and change on the background image (moving image). The display contents of can be identified. In the execution process of the display game, a notice effect for notifying the possibility that the specific display form is derived (including the possibility that the reach display form is derived) is displayed.
予告演出を行う場合には、前述したように、今回の表示遊技の表示結果を導出するまでの期間に表示される動画像を構成する複数種類の表示アイテムの中から予告演出を構成するための表示アイテムが決定され、該表示アイテムの表示態様が、表示遊技の非実行中とは異なる表示態様に変化させられて予告演出が行われる。具体的には例えば、背景として表示される「建物の看板に表示される文字」や、「建物の窓に映る人影の数」が変化したり、「歩行者」の動作を変化させることで行う。   When performing the notice effect, as described above, for making the notice effect from a plurality of types of display items constituting the moving image displayed in the period until the display result of the current display game is derived. A display item is determined, and the display mode of the display item is changed to a display mode different from that during non-execution of the display game, and a notice effect is performed. Specifically, for example, the “characters displayed on the building signboard” displayed as the background, the “number of people reflected in the building window”, or the behavior of the “pedestrian” is changed. .
ここで、例えば「歩行者」には、複数種類の「歩行者」があり、同じ種類の「歩行者」は、常に同じ建物近辺で表示されるようになっており、背景として表示される風景の変化に伴って、「歩行者」が別の位置に移動することはない。すなわち、建物系の表示アイテムによる予告演出も、歩行者系の表示アイテムによる予告演出も、常に同じ風景が現われた時に、出現するようになっている。   Here, for example, “pedestrians” include a plurality of types of “pedestrians”, and the same type of “pedestrians” is always displayed near the same building, and is displayed as a background. The “pedestrian” does not move to another position in accordance with the change. In other words, both the notice effect by the building-type display item and the notice effect by the pedestrian-type display item always appear when the same scenery appears.
また、予告演出は、前述したように予め決定された表示アイテムの表示態様が、予告動作パターンに応じて表示遊技の非実行中とは異なる表示態様に変化させられることにより行われる。各表示アイテム毎における予告動作パターンに応じた表示態様は、前記フレームに部分的に上書きするスプライト画像として、図5に示す画像データROM1322に記憶されている。予告演出を行う際には、画像データROM1322のスプライトバッファから該当するスプライト画像を読み出して、スプライト画像をフレームバッファの所定の表示位置に書き込み、フレームバッファ内のデータを可変表示装置310に出力することにより表示制御される。   Further, the notice effect is performed by changing the display mode of the display item determined in advance as described above to a display mode different from that during non-execution of the display game according to the notice action pattern. The display mode corresponding to the notice action pattern for each display item is stored in the image data ROM 1322 shown in FIG. 5 as a sprite image that partially overwrites the frame. When performing the notice effect, the corresponding sprite image is read from the sprite buffer of the image data ROM 1322, the sprite image is written to a predetermined display position of the frame buffer, and the data in the frame buffer is output to the variable display device 310. Display control.
図17においては、デパートの「垂れ幕(予告No01)」が予告演出を構成し得るが、これに関しては、図15に示すように、全部で6種類の予告動作パターンとして、「サマーセール全品5%OFF」、「サマーセール全品15%OFF」、「サマーセール全品30%OFF」、「サマーセール全品50%OFF」、「サマーセール全品100%OFF」、「サマーセール全品120%OFF」がスプライト画像として記憶されており、このうち選択された予告動作パターンに対応するものが読み出されて、フレームバッファの所定の表示位置に書き込まれる。   In FIG. 17, the “draft curtain (notice No01)” of the department store can constitute the notice effect. However, as shown in FIG. 15, there are six kinds of notice action patterns in total, “summer sale 5% "OFF", "Summer Sale All Items 15% OFF", "Summer Sale All Items 30% OFF", "Summer Sale All Items 50% OFF", "Summer Sale All Items 100% OFF", "Summer Sale All Items 120% OFF" And the one corresponding to the selected notice action pattern is read out and written in a predetermined display position of the frame buffer.
このように、表示遊技の実行中・非実行中にわらず、絶えず表示されている動画像を構成する表示アイテムが、予告動作パターンに応じた動作をすることにより予告演出が行われるので、従来一般の遊技機にありがちな予告演出のように、表示領域に突然キャラクタが登場して予告を行うようなものと比較して、遊技者は予告対象と成り得る表示アイテムを自然に記憶する。従って、遊技者は、表示遊技が開始されると、表示遊技の非実行中に表示されていた動画像(表示アイテム)との違いに注目するだけで、背景画像と予告演出が一体化した斬新な予告演出を体験することができる。 Thus, Warazu contracture during running and non-running display game, the display items constantly constituting the moving image displayed, since the announcement attraction is performed by an operation according to the notice operation pattern, The player naturally stores the display items that can be the target of the notice as compared to the case in which the character suddenly appears in the display area and makes the notice as in the notice effect that is common in conventional gaming machines. Therefore, when the display game is started, the player simply pays attention to the difference from the moving image (display item) displayed during the non-execution of the display game, and the background image and the notice effect are integrated. You can experience the announcement effect.
また、表示遊技における変動パターンとはまた別に、予告演出における予告動作パターンの種類に応じて、特定表示態様が導出されることに対する信頼度を遊技者に報知することが可能となる。例えば図15において、「垂れ幕(予告No01)」における予告動作パターンとして、[6]確変大当たり確定が選択された場合には、遊技者に対して、表示遊技の結果が確率変動大当たりに確定する旨を期待させることができる。このように、予告動作パターンを表示アイテム毎に、変動パターンの信頼度に応じて変化させることで、動画像としてバラエティに富んだ表示態様になると共に、変動パターンの種類における信頼度と相俟って、より多様な信頼度に関する予告演出機能を実現することが可能になる。   Further, separately from the variation pattern in the display game, it is possible to notify the player of the reliability with respect to the specific display mode being derived according to the type of the notice action pattern in the notice effect. For example, in FIG. 15, if [6] probability variation jackpot confirmation is selected as the notification action pattern in the “draft (notification No01)”, the display game result is confirmed to the player with probability variation jackpot. Can be expected. In this way, by changing the warning action pattern for each display item according to the reliability of the variation pattern, the display mode is rich in variety as a moving image and is combined with the reliability of the variation pattern type. Thus, it is possible to realize a notice effect function for more various reliability levels.
また、複数種類の予告テーブルには、それぞれ対応する動画像グループよりも後に表示される動画像グループに含まれる表示アイテムが、予告演出を構成する表示アイテムとするための表示アイテム情報として記憶されている。これにより、表示遊技の開始時に表示された動画像ではなく、表示遊技の開始時からの時間差で、遊技者が動画像を注視することができるようになるタイミング以後に表示される動画像中の表示アイテムによって予告演出を行うことが可能となり、遊技者が予告演出を見落としにくくなり確実に知らしめることができる。   In addition, the display items included in the moving image groups that are displayed after the corresponding moving image groups are stored as display item information for making the display items that constitute the notice effect in the plurality of types of notification tables. Yes. As a result, not the moving image displayed at the start of the display game but the time difference from the start of the display game in the moving image displayed after the timing at which the player can watch the moving image. It is possible to perform a notice effect by the display item, and it is difficult for the player to overlook the notice effect, and the player can be surely informed.
また、動画像は初期表示状態から最終表示状態まで表示されると、再び初期表示状態に戻って繰り返し表示されるが、このようにエンドレス状態で表示される動画像が一周するのに要する時間を、表示遊技において最も高い確率で選択される変動時間と異ならせることにより、表示遊技の開始毎に、その開始時にちょうど現われる動画像の表示態様が変化するようになる。従って、表示遊技の開始時に取得される画像情報(フレーム番号)の種類と、これに基づき決定される予告演出を構成する表示アイテムが、表示遊技の実行毎に変化するようになるので、同じ内容の予告演出が表示される割合を少なくすることが可能になる。   In addition, when the moving image is displayed from the initial display state to the final display state, it returns to the initial display state again and is repeatedly displayed. Thus, the time required for the moving image displayed in the endless state to take a round is reduced. When the display game is made different from the variation time selected with the highest probability, the display mode of the moving image that appears at the start of the display game changes every time the display game starts. Accordingly, the type of image information (frame number) acquired at the start of the display game and the display items that constitute the notice effect determined based on this change every time the display game is executed. It is possible to reduce the rate at which the notice effect is displayed.
また、予告テーブルは、動画像グループ毎に対応しているが、異なる動画像グループに対応した予告テーブル同士に、同じ表示アイテムが、予告演出を構成する表示アイテム(表示アイテム情報)として記憶されている場合がある。これにより、同じ予告演出であっても、表示遊技を開始した時の動画像グループの種類によって、表示遊技の開始時から予告演出が開始されるまでの時間が異なる場合もあり、それぞれ全く異なるタイミングで出現する可能性が生じるので、遊技者にとってより意外性のある予告演出を行うことが可能になる。   The notice table corresponds to each moving image group, but the same display item is stored as a display item (display item information) constituting the notice effect in the notice tables corresponding to different moving image groups. There may be. As a result, the time from the start of the display game to the start of the notice effect may vary depending on the type of moving image group at the start of the display game, even if the notice effect is the same. Therefore, it is possible to perform a notice effect that is more surprising for the player.
図19は、予告テーブル[1],[14]に共通する「女性1A(レンタルビデオ店前)」(予告No27)に関する具体的な予告演出を示している。図19において、左縦列は、予告動作パターン[4]スーパーリーチ確定が選択された場合の表示態様を示し、右縦列は、予告動作パターン[1]通常が選択された場合の表示態様を示している。   FIG. 19 shows a specific notice effect related to “Women 1A (in front of rental video store)” (notice No. 27) common to the notice tables [1] and [14]. In FIG. 19, the left column indicates the display mode when the advance notice pattern [4] super reach confirmation is selected, and the right column indicates the display mode when the preview action pattern [1] normal is selected. Yes.
図19(1)では、左右どちらの予告動作パターンにおいても、「女性1A」が同一の表示態様で出現しているが、図19(2)〜(4)では、「女性1A」がそれぞれの予告動作パターンに応じて互いに異なる表示態様で表示される。すなわち、左縦列の「女性1A」は、「風が吹いてスカートを押さえる」動作を表すスプライト画像が表示され、右縦列の「女性1A」は、「歩行」動作を表すスプライト画像が表示される(図15参照)。   In FIG. 19 (1), “Women 1A” appears in the same display mode in both the left and right notice action patterns. In FIGS. 19 (2) to (4), “Women 1A” They are displayed in different display modes according to the notice operation pattern. That is, a “women 1A” in the left column displays a sprite image representing an action of “wind blowing and holding a skirt”, and a “women 1A” in the right column displays a sprite image representing a “walking” operation. (See FIG. 15).
図19(2)に示す状態(例えば、44フレーム目)が予告動作の開始時に相当するが、予告動作の開始時には、他の予告演出に係る予告動作との重なり合いを避ける(最小限にする)ために、図19(3)〜(4)に亘り「女性1A」に近づいてからフェードイン(画面が次第に明るくなり画像が明瞭となる。例えば5フレーム分。)するように表示すると良い。なお、図19(5)は、予告動作の終了時(例えば、68フレーム目)を示している。   The state shown in FIG. 19 (2) (for example, the 44th frame) corresponds to the start of the notice operation, but avoids the overlap with the notice operation related to other notice effects at the start of the notice operation (minimizes). Therefore, it is preferable to display so as to fade in (the screen becomes gradually brighter and the image becomes clear, for example, for 5 frames) after approaching “female 1A” over FIGS. 19 (3) to 19 (4). Note that FIG. 19 (5) shows the end of the notice operation (for example, the 68th frame).
図20は、図19に相当する予告演出に係る予告動作のタイミングチャートを示している。図20(1)は、表示遊技の開始時のタイミングが図17(2)に示した背景画像の表示時であり、予告テーブル[1]が選択された場合において、予告演出に係る予告動作(図中の破線矩形で囲む範囲)のタイミングを示している。図20(2)は、表示遊技の開始時のタイミングが図18(1)に示した背景画像の表示時であり、予告テーブル[14]が選択された場合において、予告演出に係る予告動作(図中の破線矩形で囲む範囲)のタイミングを示している。   FIG. 20 shows a timing chart of the notice operation related to the notice effect corresponding to FIG. FIG. 20 (1) shows the timing of starting the display game when the background image shown in FIG. 17 (2) is displayed, and when the notice table [1] is selected, the notice operation related to the notice effect ( The timing of the range enclosed by a broken-line rectangle in the figure is shown. FIG. 20 (2) shows the timing of starting the display game when the background image shown in FIG. 18 (1) is displayed, and when the notice table [14] is selected, the notice operation related to the notice effect ( The timing of the range enclosed by a broken-line rectangle in the figure is shown.
このように、同一の表示アイテム「女性1A」による予告演出であっても、表示遊技を開始した時の動画像グループの種類によって、図20(1)の場合のように表示遊技の開始から2.5秒後に出現する場合もあれば、図20(2)の場合のように表示遊技の開始から6秒後に出現する場合もあり、それぞれ全く異なるタイミングで出現する場合が生じるので、遊技者にとってより意外性のある予告演出を行うことが可能になる。   In this way, even in the case of the notice effect by the same display item “Women 1A”, the display game starts from the start of the display game as shown in FIG. 20 (1) depending on the type of moving image group when the display game is started. . It may appear after 5 seconds, or it may appear after 6 seconds from the start of the display game as in the case of FIG. 20 (2), and may appear at completely different timings. It is possible to perform a more unexpected notice effect.
図21は、前記画像情報としてフレーム番号が「150」から「164」に至るまで表示される背景画像(動画像)中の3場面を経時的に示している。図21(1)〜(3)の順に示すように、街の風景の中に、パチンコ店、証券会社、芸能プロダクション、映画館、本屋(BOOKS)等が表示アイテムとして含まれている。このような背景画像が表示されている間に、表示遊技が開始されると、前述した予告テーブル[11]が選択される(図10(2)参照)。   FIG. 21 shows three scenes in the background image (moving image) displayed as the image information from frame numbers “150” to “164” over time. As shown in the order of FIGS. 21 (1) to 21 (3), pachinko shops, securities companies, entertainment productions, movie theaters, bookstores (BOOKS), and the like are included as display items in the cityscape. When the display game is started while such a background image is displayed, the above-described notice table [11] is selected (see FIG. 10 (2)).
図22は、予告テーブル[11],[14]に共通する「垂れ幕(デパート)」(予告No01)に関する具体的な予告演出を示している。図22において、左縦列は、予告動作パターン[5]大当たり確定が選択された場合の表示態様を示し、右縦列は、予告動作パターン[1]通常が選択された場合の表示態様を示している。   FIG. 22 shows a specific notice effect related to “draft (department)” (notice No01) common to the notice tables [11] and [14]. In FIG. 22, the left column indicates the display mode when the advance notice action pattern [5] jackpot confirmation is selected, and the right column indicates the display mode when the advance notice pattern [1] normal is selected. .
図22(1)〜(2)では、左右どちらの予告動作パターンにおいても、「垂れ幕」が同一の表示態様で出現しているが、図22(3)〜(4)では、「垂れ幕」がそれぞれの予告動作パターンに応じて互いに異なる表示態様で表示される。すなわち、左縦列の「垂れ幕」では、「サマーセール全品100%OFF」を表すスプライト画像が表示され、右縦列の「垂れ幕」では、「サマーセール全品5%OFF」を表すスプライト画像が表示されている(図15参照)。   22 (1) and 22 (2), the “drafting curtain” appears in the same display mode in both the left and right notice action patterns. In FIGS. 22 (3) to 22 (4), the “drafting curtain” is displayed. Different display modes are displayed according to the respective notice action patterns. That is, a sprite image representing “Summer Sale All Items 100% OFF” is displayed in the “left curtain” and a sprite image representing “Summer Sale All Products 5% OFF” is displayed in the “right banner”. (See FIG. 15).
図22(3)に示す状態(例えば、210フレーム目)が予告動作の開始時に相当するが、予告動作の開始時には、他の予告演出に係る予告動作との重なり合いを避ける(最小限にする)ために、図22(3)〜(4)に亘り「垂れ幕」に近づいてからフェードイン(画面が次第に明るくなり画像が明瞭となる。例えば5フレーム分。)するように表示すると良い。なお、図22(5)は、予告動作の終了時(例えば、30フレーム目)を示している。   The state shown in FIG. 22 (3) (for example, the 210th frame) corresponds to the start of the notice operation, but avoids overlap with the notice operation related to other notice effects at the start of the notice operation (minimizes). Therefore, it is preferable to display so as to fade in (the screen becomes gradually brighter and the image becomes clear, for example, for 5 frames) after approaching the “hanging curtain” over FIGS. 22 (3) to 22 (4). Note that FIG. 22 (5) shows the end of the notice operation (for example, the 30th frame).
図23は、図22に相当する予告演出に係る予告動作のタイミングチャートを示している。図23(1)は、表示遊技の開始時のタイミングが図21(1)に示した背景画像の表示時であり、予告テーブル[11]が選択された場合において、予告演出に係る予告動作(図中の破線矩形で囲む範囲)のタイミングを示している。図23(2)は、表示遊技の開始時のタイミングが図18(2)に示した背景画像の表示時であり、予告テーブル[14]が選択された場合において、予告演出に係る予告動作(図中の破線矩形で囲む範囲)のタイミングを示している。   FIG. 23 shows a timing chart of the notice operation related to the notice effect corresponding to FIG. FIG. 23 (1) shows the timing of starting the display game when the background image shown in FIG. 21 (1) is displayed, and when the notice table [11] is selected, the notice operation related to the notice effect ( The timing of the range enclosed by a broken-line rectangle in the figure is shown. FIG. 23 (2) shows the timing of the display game when the background image shown in FIG. 18 (2) is displayed, and when the notice table [14] is selected, the notice operation related to the notice effect ( The timing of the range enclosed by a broken-line rectangle in the figure is shown.
このように、同一の表示アイテム「垂れ幕」による予告演出であっても、表示遊技を開始した時の動画像グループの種類によって、図23(1)の場合のように表示遊技の開始から4秒後に出現する場合もあれば、図23(2)の場合のように表示遊技の開始から0.5秒後に出現する場合もあり、それぞれ全く異なるタイミングで出現する場合が生じるので、遊技者にとってより意外性のある予告演出を行うことが可能になる。   In this way, even in the case of a notice effect by the same display item “draft”, depending on the type of moving image group at the start of the display game, four seconds from the start of the display game as in the case of FIG. It may appear later, or it may appear 0.5 seconds after the start of the display game as in the case of FIG. 23 (2), and may appear at completely different timings. An unexpected notice effect can be performed.
さらにまた、表示遊技の開始時における動画像グループが同一であった場合には、参照する予告テーブルも同一となるので、同じ種類の表示アイテムにより予告演出が行われる可能性が高くなるが、動画像グループは単位時間(例えば1秒)毎に区分けされているので、表示遊技を開始してから、同じ種類の表示アイテムによる予告演出が開始される時間は、表示遊技毎に最大で単位時間1秒分だけズレが生じることになる。   Furthermore, if the moving image group at the start of the display game is the same, the notice table to be referenced is also the same, so the possibility that a notice effect will be performed by the same type of display item increases. Since the image group is divided every unit time (for example, 1 second), the time when the notice effect by the display item of the same type is started after the display game is started is the unit time 1 at the maximum for each display game. There will be a gap of seconds.
具体的には、図24に示すように、フレーム番号が「0」から「14」に相当する背景画像(動画像)の表示中に表示遊技が開始された場合であっても、この動画像グループ内におけるタイミングのズレにより、図24(1)〜(3)の順に示すように、予告演出が開始される時間はわずかであるが互いに異なることになる。   Specifically, as shown in FIG. 24, even when a display game is started while a background image (moving image) corresponding to frame numbers “0” to “14” is displayed, this moving image Due to the timing shift within the group, as shown in the order of FIGS. 24 (1) to (3), the time when the notice effect is started is slightly but different from each other.
これに対して従来一般の遊技機の場合には、予告演出の種類が同じであれば、予告演出が表示される時間は、常に表示遊技の開始から何秒後であると予めタイミングが決まっている。従って、本遊技機1における前述した予告演出によれば、同じ種類の予告演出であっても、予告演出が開始されるタイミングに若干のズレが生じるので、遊技者に予告演出に対する意外性を与えることが可能になる。   On the other hand, in the case of a conventional game machine, if the type of the notice effect is the same, the time for which the notice effect is displayed is always determined in advance from how many seconds after the start of the display game. Yes. Therefore, according to the above-described notice effect in the gaming machine 1, even if the same kind of notice effect is produced, a slight shift occurs in the timing at which the notice effect is started. It becomes possible.
図25および図26は、本発明の第2実施の形態を示している。
本実施の形態は、動画像を、前述した2次元の背景画像と、該背景画像上で動作するキャラクタとを組み合わせて生成したものである。これにより、動画像をよりいっそうバラエティに富んだ表示態様とすることが可能となる。なお、動画像を、背景画像上で動作するキャラクタだけから構成することも考えられる。
25 and 26 show a second embodiment of the present invention.
In the present embodiment, a moving image is generated by combining the above-described two-dimensional background image and a character that operates on the background image. Thereby, it becomes possible to make a moving image into a display mode with more variety. It is also conceivable that the moving image is composed only of characters operating on the background image.
予告演出を構成するための表示アイテムは、背景画像の一部としても良く、あるいはキャラクタに設定しても良い。また、背景画像に係る画像情報と、キャラクタに係る画像情報とは別々に用意されている。これらの2つの画像情報の組み合わせに基づいて、前記予告演出要素決定手段3300により、予告演出を構成するための表示アイテムを決定するように設定すると良い。   The display item for composing the notice effect may be a part of the background image or may be set to the character. Also, image information related to the background image and image information related to the character are prepared separately. Based on the combination of these two pieces of image information, the notice effect element determining means 3300 may be set so as to determine a display item for constituting the notice effect.
図25においては、可変表示装置310における液晶ユニット311の画面上に、街の風景である背景画像が経時的に表示されると共に、キャラクタAが走る様子が表示されている。このような表示例では、表示遊技の開始時における背景画像のフレーム番号と、キャラクタAの位置(X座標)に応じて、予告内容(予告テーブル・予告動作パターン)を決定するように設定すれば良い。予告内容の具体的な決定方法は、前記第1実施の形態とほぼ同様であるので重複した説明は省略する。   In FIG. 25, on the screen of the liquid crystal unit 311 in the variable display device 310, a background image that is a city landscape is displayed over time, and a state in which the character A is running is displayed. In such a display example, if the setting is made so that the content of the advance notice (the advance notice table / the advance action pattern) is determined according to the frame number of the background image at the start of the display game and the position (X coordinate) of the character A. good. The specific method for determining the content of the advance notice is substantially the same as that in the first embodiment, and thus a duplicate description is omitted.
図25(1)では、キャラクタAの位置は道路上(X軸中央)であり、図25(2)では、キャラクタAの位置は歩道左(X軸左側)であり、図25(3)では、キャラクタAの位置は歩道右(X軸右側)である。キャラクタAの表示に関しては、前述した予告演出を構成する表示アイテムの動作と同様に、スプライト画像として図5に示す画像データROM1322に記憶しておく。そして、キャラクタAの表示を行う際には、画像データROM1322のスプライトバッファから該当するキャラクタAのスプライト画像を読み出して、スプライト画像をフレームバッファの所定の表示位置に書き込み、フレームバッファ内のデータを可変表示装置310に出力することにより表示制御すると良い。   In FIG. 25 (1), the position of the character A is on the road (X-axis center). In FIG. 25 (2), the position of the character A is the left side of the sidewalk (left side of the X-axis). The position of the character A is the right side of the sidewalk (the right side of the X axis). The display of the character A is stored in the image data ROM 1322 shown in FIG. 5 as a sprite image in the same manner as the operation of the display item constituting the notice effect described above. When displaying the character A, the sprite image of the corresponding character A is read from the sprite buffer of the image data ROM 1322, and the sprite image is written in a predetermined display position of the frame buffer, and the data in the frame buffer is variable. Display control may be performed by outputting to the display device 310.
図26は、表示遊技の開始時における背景画像のフレーム番号と、キャラクタAの位置(Y座標)に応じて、予告内容(予告テーブル・予告動作パターン)を決定する例を示している。図26(1)では、キャラクタAの位置は道路上の手前(Y軸下側)であり、図26(2)では、キャラクタAの位置は道路上の中央(Y軸中央)であり、図26(3)では、キャラクタAの位置は道路上の後方(Y軸上側)である。なお、キャラクタAの位置の他、キャラクタAの向き等によって、予告動作パターンにおける違いを表現しても良い。   FIG. 26 shows an example in which the details of the notice (notice table / notice action pattern) are determined according to the frame number of the background image at the start of the display game and the position (Y coordinate) of the character A. In FIG. 26 (1), the position of the character A is the front (Y axis lower side) on the road, and in FIG. 26 (2), the position of the character A is the center (Y axis center) on the road. In 26 (3), the position of the character A is rearward on the road (upper Y axis). In addition to the position of the character A, the difference in the notice action pattern may be expressed by the orientation of the character A or the like.
図27および図28は、本発明の第3実施の形態を示している。
本実施の形態は、動画像を前述した2次元ではなく3次元の背景画像として生成したものである。詳しく言えば、3次元の仮想空間内に背景(地形や建物等)を表す背景用立体オブジェクトを配置して、仮想カメラを視点として仮想空間内の一部の領域を撮影した画像を生成して、可変表示装置310に表示する。本実施の形態においても、表示遊技の実行中または非実行中にわらず、仮想カメラが移動することによって、背景画像として表示される動画像は変化する。
27 and 28 show a third embodiment of the present invention.
In this embodiment, a moving image is generated as a three-dimensional background image instead of the two-dimensional image described above. Specifically, a solid object for background representing a background (terrain, building, etc.) is placed in a three-dimensional virtual space, and an image of a part of the virtual space is generated using the virtual camera as a viewpoint. And displayed on the variable display device 310. Also in this embodiment, Warazu contracture during running or non-running display game, by the virtual camera moves, moving image displayed as a background image is changed.
具体的には、図27に示すように、背景(地形や建物等)を所定の大きさの立方体に区画して、区画した立方体の底面を構成する矩形ブロックの頂点座標情報を矩形ブロック毎に記憶する。図28に示すように、表示遊技の開始時に検出した仮想カメラの位置(座標)が、複数の矩形ブロックのうち何れの矩形ブロックに属しているかを判定して、矩形ブロックの種類に応じて予告内容(予告テーブル・予告動作パターン)を決定することができる。   Specifically, as shown in FIG. 27, the background (terrain, building, etc.) is partitioned into cubes of a predetermined size, and the vertex coordinate information of the rectangular blocks that form the bottom of the partitioned cube is obtained for each rectangular block. Remember. As shown in FIG. 28, it is determined which of the plurality of rectangular blocks the position (coordinates) of the virtual camera detected at the start of the display game belongs, and a notice is given according to the type of the rectangular block. The contents (notice table / notice action pattern) can be determined.
このように3次元の背景画像における予告演出も、基本的には前述した第1実施の形態における予告演出の場合と同様であり、3次元の背景画像中に含まれている表示アイテムが、予告動作パターンに応じた動作をすることにより予告演出を行うように設定すれば良い。また、前記第2実施の形態と同様に、2次元の代わりに3次元の背景画像中にキャラクタを組み合わせて動画像を生成し、予告演出を、所定のキャラクタ等が予告動作パターンに応じた動作をすることにより行うようにしても良い。   As described above, the notice effect in the three-dimensional background image is basically the same as the notice effect in the first embodiment described above, and the display items included in the three-dimensional background image are noticed. What is necessary is just to set so that a notice effect may be performed by performing an operation according to the operation pattern. Also, as in the second embodiment, a moving image is generated by combining characters in a three-dimensional background image instead of two-dimensional, and a notice effect is provided, and a predetermined character or the like operates in accordance with a notice action pattern. You may make it perform by doing.
ここでキャラクタの画像は、仮想カメラの位置情報および方向情報と、キャラクタ等の仮想空間内での位置情報とに基づいて、スプライト画像を配置するようにしても良く、あるいは3次元ポリゴンデータから予告動作パターンに応じた画像を生成するようにしても良い。具体的には、仮想カメラの移動速度に同期させて、キャラクタも移動表示する。ここで仮想カメラとキャラクタは同期しているので、キャラクタを表示する位置(Y座標とZ座標、または、Z座標のみ)は固定となる。   Here, as the character image, a sprite image may be arranged based on the position information and direction information of the virtual camera and the position information in the virtual space of the character or the like. An image corresponding to the operation pattern may be generated. Specifically, the character is also moved and displayed in synchronization with the moving speed of the virtual camera. Here, since the virtual camera and the character are synchronized, the position (Y coordinate and Z coordinate or only the Z coordinate) for displaying the character is fixed.
Y座標とZ座標の位置を固定する場合は、X座標上でキャラクタを略中央に表示したり、左側または右側に寄った位置に移動表示したりする。また、Z座標の位置のみを固定する場合は、前記キャラクタの動作に加えて、Y座標上でキャラクタを上下方向に移動表示させることもできる。表示遊技の開始時に検出したキャラクタの位置(座標)が、複数の矩形ブロックのうち何れの矩形ブロックに属しているかを判定すると共に、キャラクタの位置に応じて予告内容(予告テーブル・予告動作パターン)を決定する。ここで、キャラクタの位置とは、キャラクタそのものの位置でも良いし、キャラクタの向き等でも良い。   When the positions of the Y coordinate and the Z coordinate are fixed, the character is displayed substantially at the center on the X coordinate, or moved and displayed at a position closer to the left side or the right side. When only the position of the Z coordinate is fixed, the character can be moved up and down on the Y coordinate in addition to the movement of the character. The position (coordinates) of the character detected at the start of the display game is determined as to which rectangular block among a plurality of rectangular blocks, and the content of the advance notice (notice table / notice action pattern) is determined according to the character position. To decide. Here, the position of the character may be the position of the character itself or the direction of the character.
また、キャラクタは、スプライト画像でも良く、あるいは3次元ポリゴンデータから所定の動作パターンに応じた画像を生成するようにしても良い。さらにまた、仮想カメラの移動速度とキャラクタの移動速度を、同期させたり非同期にしたりして、キャラクタも移動表示するようにしても良い。   The character may be a sprite image, or an image corresponding to a predetermined motion pattern may be generated from three-dimensional polygon data. Furthermore, the moving speed of the virtual camera and the moving speed of the character may be synchronized or made asynchronous so that the character is moved and displayed.
以上、本発明の実施の形態を図面によって説明してきたが、具体的な構成はこれらの実施の形態に限られるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲における変更や追加があっても本発明に含まれる。また、前述した実施の形態では、本発明に係る遊技機をパチンコ機に適用した場合について説明したが、遊技機はパチンコ機に限られず、プログラム制御されるスマートボールゲーム機、アレンジボールゲーム機、スロットマシンといった他の遊技機にも同様に本発明を適用することができる。   As described above, the embodiments of the present invention have been described with reference to the drawings. However, the specific configuration is not limited to these embodiments, and the present invention can be modified or added without departing from the scope of the present invention. Included in the invention. In the above-described embodiment, the case where the gaming machine according to the present invention is applied to a pachinko machine has been described. However, the gaming machine is not limited to a pachinko machine, and a smart ball game machine, an arrangement ball game machine, The present invention can be similarly applied to other gaming machines such as slot machines.
また、前記実施の形態では、予告演出を構成するための表示アイテムを決定するために用いる画像情報の取得時期を、表示遊技の実行の開始時として説明したが、前述したようにこのタイミングは、表示遊技が開始された時点のみならず、当該時点の直前ないし直後のタイミングも含むものである。さらに例えば、前述した保留された権利がある場合、当該保留された権利に係る表示遊技の直前に実行された表示遊技が終了するまでの期間(終了時の直前ないし直後も含む。)に画像情報を取得するように設定しても良い。   In the above embodiment, the acquisition time of the image information used for determining the display item for configuring the notice effect is described as the start time of execution of the display game. This includes not only the time when the display game is started but also the timing immediately before or after the time. Further, for example, when there is the above-described reserved right, the image information is included in a period until the display game executed immediately before the display game related to the reserved right ends (including immediately before and after the end). You may set to get.
また、別の実施の形態として、前記動画像表示制御手段3200により、表示遊技の実行過程で予め定めた中断条件が成立した時に、動画像の表示を途中で停止すると共に、予め定めた再開条件が成立した時に、動画像の表示を初期表示状態または前記途中で停止した続きの状態から再び開始するように制御しても良い。これにより、動画像の表示にいっそう意外性のある変化を付与することができる。   Further, as another embodiment, when a predetermined interruption condition is established in the display game execution process by the moving image display control means 3200, the moving image display is stopped halfway and a predetermined resumption condition is set. When is established, it may be controlled so that the display of the moving image is restarted from the initial display state or the continued state stopped midway. Thereby, a more surprising change can be given to the display of a moving image.
具体的には例えば、発展型のスーパーリーチを導出する時や、特定表示態様に確定した時は、中断条件の成立として、動画像の表示を途中で一旦停止し、スーパーリーチの終了や特別遊技状態の終了等、予め定めた再開条件が成立した時に、動画像の表示を一旦リセットして新たに初期表示状態から始めたり、または前記途中で停止した続きの状態から再び開始するようにしても良い。また、動画像を表示途中で一旦停止して、その間に他の演出発展型リーチ等の演出を割り込み表示して、該他の演出が終了した時に、動画像の表示を再び開始するようにしても良い。なお、動画像の表示のバリエーションとして表示途中で巻き戻すような表示形態を用意しても良い。   Specifically, for example, when an advanced super reach is derived or when a specific display mode is established, the display of the moving image is temporarily stopped as the interruption condition is satisfied, and the super reach end or special game is stopped. When a predetermined restart condition such as the end of the state is established, the moving image display may be reset once and newly started from the initial display state, or may be restarted from the continued state stopped halfway. good. Also, temporarily stop the moving image during display, interrupt display of other effects such as development-type reach, and display the moving image again when the other effects are finished. Also good. Note that a display form that rewinds during display may be prepared as a variation of the display of the moving image.
さらに、前記実施の形態では、主基板1100に対して、表示遊技の制御やランプ・LEDの点灯制御、音声の出力制御を1つの演出制御基板1300によって集中的に行うように構成しているが、他の制御基板の構成として、表示制御基板、ランプ制御基板、音制御基板との3つの制御基板に分けたり、あるいは 表示制御基板、音・ランプ制御基板との2つの制御基板に分けても良い。   Further, in the above-described embodiment, the main board 1100 is configured such that display game control, lamp / LED lighting control, and audio output control are performed centrally by one effect control board 1300. As another control board configuration, the display control board, the lamp control board, and the sound control board can be divided into three control boards, or the display control board and the sound / lamp control board can be divided into two control boards. good.
本発明の第1実施の形態に係る遊技機を示す正面図である。1 is a front view showing a gaming machine according to a first embodiment of the present invention. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機の遊技盤を拡大して示す正面図である。It is a front view which expands and shows the game board of the game machine which concerns on 1st Embodiment of this invention. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機の回路構成全体を示すブロック図である。1 is a block diagram showing an entire circuit configuration of a gaming machine according to a first embodiment of the present invention. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機の有する主基板の回路構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the circuit structure of the main board | substrate which the gaming machine which concerns on 1st Embodiment of this invention has. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機の有する演出制御基板の回路構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the circuit structure of the presentation control board which the game machine which concerns on 1st Embodiment of this invention has. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機が備える代表的な各種機能を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the typical various functions with which the gaming machine which concerns on 1st Embodiment of this invention is provided. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、可変表示装置に表示される動画像を背景画像として、該背景画像上で表示遊技の開始に伴い複数種類の識別情報が変動表示される状態を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, a moving image displayed on the variable display device is used as a background image, and a plurality of types of identification information are variably displayed on the background image as the display game starts. It is explanatory drawing which shows. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、可変表示装置に表示される動画像を、複数の2次元画像フレームを画像情報として、街の風景が流れるような表示内容として生成した例を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, an example in which a moving image displayed on a variable display device is generated as display content such that a cityscape flows using a plurality of two-dimensional image frames as image information. It is explanatory drawing shown. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、可変表示装置に表示される動画像を構成する複数種類の表示アイテムを示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing a plurality of types of display items constituting a moving image displayed on the variable display device. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、可変表示装置に表示される動画像を生成するための背景画像フレームを示しており、同図(1)は、表示遊技の開始時と動画像の流れの関係を示すタイミングチャートであり、同図(2)は、複数種類の動画像グループに対応した予告テーブルを示す説明図である。The gaming machine which concerns on 1st Embodiment of this invention WHEREIN: The background image frame for producing | generating the moving image displayed on a variable display apparatus is shown, The same figure (1) is the start time of a display game, and a moving image It is a timing chart which shows the relationship of the flow of an image, and the same figure (2) is explanatory drawing which shows the notice table corresponding to several types of moving image groups. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機における特別図柄遊技処理の流れを示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the flow of the special symbol game process in the gaming machine which concerns on 1st Embodiment of this invention. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機における予告演出内容決定処理の流れを示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the flow of the notification effect content determination processing in the gaming machine according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機における予告演出内容決定処理中の予告演出要素決定処理の流れを示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the flow of the notification effect element determination process in the notification effect content determination process in the gaming machine which concerns on 1st Embodiment of this invention. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機における複数種類の予告テーブルのうち予告テーブル[1],[11],[14]を代表して示す説明図である。It is explanatory drawing which shows notifying table [1], [11], [14] among several types of notifying tables in the gaming machine which concerns on 1st Embodiment of this invention. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、複数種類の表示アイテム毎に用意されている予告動作パターンの具体的な内容を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing the specific contents of the notice action pattern prepared for each of a plurality of types of display items. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、複数種類の表示アイテム毎に各予告動作パターンの決定確率が定められたテーブルを示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing a table in which the determination probability of each warning action pattern is determined for each of a plurality of types of display items. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、2次元動画像の具体的な表示内容の一例を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing an example of specific display contents of a two-dimensional moving image. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、2次元動画像の具体的な表示内容の一例を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing an example of specific display contents of a two-dimensional moving image. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、2つの予告テーブル[1],[14]に共通する予告演出の具体的な表示内容の一例を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing an example of specific display contents of the notice effect common to two notice tables [1], [14]. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、2つの予告テーブル[1],[14]に共通する予告演出の具体的な表示タイミングの一例を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing an example of specific display timing of the notice effect common to the two notice tables [1], [14]. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、2次元動画像の具体的な表示内容の一例を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing an example of specific display contents of a two-dimensional moving image. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、2つの予告テーブル[11],[14]に共通する予告演出の具体的な表示内容の一例を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing an example of specific display contents of a notice effect common to two notice tables [11], [14]. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、2つの予告テーブル[11],[14]に共通する予告演出の具体的な表示タイミングの一例を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, it is an explanatory diagram showing an example of specific display timing of a notice effect common to two notice tables [11], [14]. 本発明の第1実施の形態に係る遊技機において、同一の予告テーブルを参照する場合であっても予告演出の具体的な表示タイミングが異なる一例を示す説明図である。In the gaming machine according to the first embodiment of the present invention, even when referring to the same notice table, it is an explanatory view showing an example in which the specific display timing of the notice effect is different. 本発明の第2実施の形態に係る遊技機において、2次元の背景画像と、該背景画像上で動作するキャラクタとを組み合わせて生成した動画像の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the moving image produced | generated combining the two-dimensional background image and the character which operate | moves on this background image in the gaming machine which concerns on 2nd Embodiment of this invention. 本発明の第2実施の形態に係る遊技機において、2次元の背景画像と、該背景画像上で動作するキャラクタとを組み合わせて生成した動画像の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the moving image produced | generated combining the two-dimensional background image and the character which operate | moves on this background image in the gaming machine which concerns on 2nd Embodiment of this invention. 本発明の第3実施の形態に係る遊技機において、3次元の背景画像の生成に関して、背景を所定の大きさの立方体に区画して、区画した立方体の底面を構成する矩形ブロックの頂点座標情報を矩形ブロック毎に記憶する状態を示す説明図である。In the gaming machine according to the third embodiment of the present invention, regarding the generation of the three-dimensional background image, the vertex coordinate information of the rectangular block that divides the background into cubes of a predetermined size and forms the bottom of the partitioned cube It is explanatory drawing which shows the state which memorize | stores for every rectangular block. 本発明の第3実施の形態に係る遊技機において、表示遊技の開始時に検出した仮想カメラの位置(座標)が、複数の矩形ブロックのうち何れの矩形ブロックに属しているかを判定する状態を示す説明図である。In the gaming machine according to the third embodiment of the present invention, a state in which the position (coordinates) of the virtual camera detected at the start of the display game belongs to which rectangular block among a plurality of rectangular blocks is shown. It is explanatory drawing.
符号の説明Explanation of symbols
1…遊技機
2…遊技盤
3…上受け皿
4…下受け皿
5…ハンドル
7…上受け皿球抜きレバー
8…下受け皿球抜きレバー
11…ガラス枠
16…誘導レール
17…遊技領域
21…始動入賞口
22a…右袖入賞口
22b…左袖入賞口
23a…右落とし入賞口
23b…左落とし入賞口
24…大入賞口
26…普通図柄作動ゲート
29…アウト口
121…始動入賞口スイッチ
122a…右袖入賞口スイッチ
122b…左袖入賞口スイッチ
123a…右落とし入賞口スイッチ
123b…左落とし入賞口スイッチ
125…カウントスイッチ
126…普通図柄作動ゲートスイッチ
131…シュート球切れスイッチ
132…ガラス枠開放検出スイッチ
133…オーバーフロースイッチ
134…大入賞口ソレノイド
136…普通電動役物ソレノイド
140…普通図柄表示装置
310…可変表示装置
311…液晶ユニット
320…特別図柄表示装置
420…特別図柄保留LED
421…普通図柄保留LED
422…遊技機状態ランプ
510…スピーカ
1100…主基板
1101…ワンチップマイコン
1102…CPU
1103…ROM
1104…RAM
1105…NMI
1106…I/Oポート
1107…内部タイマー
1108…リセット
1109…通信
1110…クロック回路
1111…クロック同期・遅延回路
1112…アイソレーション入出力回路
1113…アドレスデコード回路
1114…バッファ
1115a,1115b…入力インターフェイス回路
1116a…ラッチ回路
1116b…ラッチ回路
1116c…ラッチ回路
1116d…ラッチ回路
1116e…ラッチ回路
1117…照合用出力端子
1300…演出制御基板
1301…マイクロコンピュータ
1302…CPU
1303…CRC
1304…タイマー
1305…RAM
1306…PIO
1307…RESET
1308…システムクロック
1310…制御用ROM
1311…制御用RAM
1312…バッファ
1313…バッファ
1314…入出力インターフェイス
1316…クロック発信器
1317…分周器
1320…画像制御IC
1321…画像補正IC
1322…画像データROM
1323…クロック発信器
1324a〜f…電源生成回路
1400a…LED駆動回路a
1400b…LED駆動回路b
1400c…LED駆動回路c
1401…駆動回路
1500…音声制御IC
1501…音声データROM
1502…フィルター
1503…アンプ
3100…変動パターン選択手段
3200…動画像表示制御手段
3300…予告演出要素決定手段
3400…予告動作パターン決定手段
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Game machine 2 ... Game board 3 ... Upper saucer 4 ... Lower saucer 5 ... Handle 7 ... Upper saucer ball removal lever 8 ... Lower saucer ball removal lever 11 ... Glass frame 16 ... Guiding rail 17 ... Game area 21 ... Start winning opening 22a ... Right sleeve winning port 22b ... Left sleeve winning port 23a ... Right dropping winning port 23b ... Left dropping winning port 24 ... Large winning port 26 ... Normal symbol operation gate 29 ... Out port 121 ... Start winning port switch 122a ... Right sleeve winning port Mouth switch 122b ... Left sleeve winning port switch 123a ... Right dropping winning port switch 123b ... Left dropping winning port switch 125 ... Count switch 126 ... Normal symbol operation gate switch 131 ... Shoot ball break switch 132 ... Glass frame open detection switch 133 ... Overflow Switch 134 ... Prize winning solenoid 136 ... Ordinary electric accessory Solenoi 140 ... normal symbol display device 310 ... variable display device 311 ... LCD unit 320 ... special symbol display device 420 ... special symbol reserved LED
421 ... Normal symbol hold LED
422 ... Gaming machine status lamp 510 ... Speaker 1100 ... Main board 1101 ... One-chip microcomputer 1102 ... CPU
1103 ... ROM
1104 ... RAM
1105 ... NMI
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1106 ... I / O port 1107 ... Internal timer 1108 ... Reset 1109 ... Communication 1110 ... Clock circuit 1111 ... Clock synchronization / delay circuit 1112 ... Isolation input / output circuit 1113 ... Address decode circuit 1114 ... Buffer 1115a, 1115b ... Input interface circuit 1116a ... Latch circuit 1116b ... Latch circuit 1116c ... Latch circuit 1116d ... Latch circuit 1116e ... Latch circuit 1117 ... Output terminal for verification 1300 ... Production control board 1301 ... Microcomputer 1302 ... CPU
1303 ... CRC
1304 ... Timer 1305 ... RAM
1306 ... PIO
1307 ... RESET
1308 ... System clock 1310 ... Control ROM
1311 ... Control RAM
1312 ... Buffer 1313 ... Buffer 1314 ... Input / output interface 1316 ... Clock generator 1317 ... Frequency divider 1320 ... Image control IC
1321 ... Image correction IC
1322 ... Image data ROM
1323... Clock generators 1324 a to 13 f... Power generation circuit 1400 a.
1400b ... LED drive circuit b
1400c ... LED drive circuit c
1401 ... Drive circuit 1500 ... Audio control IC
1501 ... Audio data ROM
1502 ... Filter 1503 ... Amplifier 3100 ... Fluctuation pattern selection means 3200 ... Moving image display control means 3300 ... Preliminary effect element determination means 3400 ... Preliminary action pattern determination means

Claims (1)

  1. 表示開始条件が成立したことを条件に、可変表示装置の表示領域で表示遊技を実行し、該表示遊技の表示結果が予め定めた特定表示態様であった場合に、遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御可能となり、前記表示遊技の実行過程で前記特定表示態様が導出される可能性を予告するための予告演出を表示する遊技機において、
    前記表示遊技の実行中または非実行中にわらず、所定の画像情報に基づいて、複数種類の表示アイテムにより構成される動画像を生成し、前記表示領域に表示される表示アイテムが順次他の表示アイテムに変化していくように該動画像を前記表示領域に表示する動画像表示制御手段と、
    前記表示遊技の実行の開始時に前記表示領域に表示された前記動画像に係る所定の画像情報に基づいて、前記表示遊技の表示結果を導出するまでの期間に前記表示領域に表示する動画像を構成する複数種類の表示アイテムの中から前記予告演出を構成するための表示アイテムを決定する予告演出要素決定手段と、を備え、
    前記動画像表示制御手段は、前記動画像を、所定の単位時間当りに表示状態を進行させる動画像を1単位として、該1単位ずつ動画像を表示する順番毎に、複数種類の動画像グループに区分けし、
    該動画像グループを順次表示して初期表示状態から最終表示状態まで表示すると、再び初期表示状態に戻って動画像の表示を繰り返し実行し、
    前記表示遊技の開始から終了に至る変動時間は、複数種類の変動時間の中から予め定められた確率に従って選択され、前記動画像を初期表示状態から最終表示状態まで表示するのに要する時間は、前記複数種類の変動時間のうち最も高い確率で選択される変動時間とは異なる時間に設定されており、
    前記動画像表示制御手段は、前記予告演出要素決定手段が決定した表示アイテムの表示態様を、前記表示遊技の非実行中とは異なる表示態様に変化させることにより、前記予告演出を行うことを特徴とする遊技機。
    A specific game advantageous to the player when the display game is executed in the display area of the variable display device on the condition that the display start condition is satisfied and the display result of the display game is a predetermined specific display mode In a gaming machine that can be controlled to a state and displays a notice effect for notifying the possibility that the specific display mode is derived in the process of executing the display game,
    Warazu contracture during running or non-running of said display game, based on the predetermined image information to generate a moving image composed of a plurality of types of display items, display items sequentially others displayed on the display region Moving image display control means for displaying the moving image in the display area so as to change to the display item ;
    A moving image to be displayed in the display area in a period until a display result of the display game is derived based on predetermined image information related to the moving image displayed in the display area at the start of execution of the display game. A notice effect element determining means for determining a display item for configuring the notice effect from a plurality of types of display items to be configured,
    The moving image display control means takes the moving image as a unit for a moving image whose display state is advanced per predetermined unit time, and displays a plurality of types of moving image groups for each order of displaying the moving image by one unit. Divided into
    When the moving image groups are sequentially displayed and displayed from the initial display state to the final display state, the display returns to the initial display state again and the display of the moving image is repeatedly executed.
    The variation time from the start to the end of the display game is selected according to a predetermined probability from a plurality of types of variation time, and the time required to display the moving image from the initial display state to the final display state is It is set to a time different from the variation time selected with the highest probability among the plurality of types of variation times,
    The moving image display control means performs the notice effect by changing the display mode of the display item determined by the notice effect element determining means to a display form different from that when the display game is not being executed. A gaming machine.
JP2005230960A 2005-08-09 2005-08-09 Game machine Active JP4365355B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005230960A JP4365355B2 (en) 2005-08-09 2005-08-09 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005230960A JP4365355B2 (en) 2005-08-09 2005-08-09 Game machine

Related Child Applications (5)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009147474A Division JP4714286B2 (en) 2009-06-22 2009-06-22 Game machine
JP2009147478A Division JP4799644B2 (en) 2009-06-22 2009-06-22 Game machine
JP2009147477A Division JP4714288B2 (en) 2009-06-22 2009-06-22 Game machine
JP2009147476A Division JP4799643B2 (en) 2009-06-22 2009-06-22 Game machine
JP2009147475A Division JP4714287B2 (en) 2009-06-22 2009-06-22 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007044198A JP2007044198A (en) 2007-02-22
JP4365355B2 true JP4365355B2 (en) 2009-11-18

Family

ID=37847583

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005230960A Active JP4365355B2 (en) 2005-08-09 2005-08-09 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4365355B2 (en)

Families Citing this family (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009240624A (en) * 2008-03-31 2009-10-22 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP4819092B2 (en) * 2008-05-14 2011-11-16 株式会社三共 Game machine
JP5275141B2 (en) * 2009-06-04 2013-08-28 株式会社ニューギン Game machine
JP5275143B2 (en) * 2009-06-04 2013-08-28 株式会社ニューギン Game machine
JP5366998B2 (en) * 2011-03-16 2013-12-11 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5076010B2 (en) * 2011-05-16 2012-11-21 株式会社三共 Game machine
JP5839353B2 (en) * 2011-07-13 2016-01-06 株式会社三共 Game machine
JP5358713B2 (en) * 2012-03-28 2013-12-04 株式会社三共 Game machine
JP5665092B2 (en) * 2012-03-29 2015-02-04 サミー株式会社 Game machine
JP5676669B2 (en) * 2013-03-18 2015-02-25 株式会社三共 Game machine
JP5839364B2 (en) * 2013-04-01 2016-01-06 株式会社三共 Game machine
JP5658787B2 (en) * 2013-05-02 2015-01-28 株式会社三共 Game machine
JP5591988B2 (en) * 2013-09-10 2014-09-17 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2015080575A (en) * 2013-10-22 2015-04-27 タイヨーエレック株式会社 Game machine
JP2016013253A (en) * 2014-07-01 2016-01-28 株式会社大一商会 Game machine
JP6035410B2 (en) * 2015-12-10 2016-11-30 京楽産業.株式会社 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007044198A (en) 2007-02-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6002359B2 (en) Game machine
JP5773518B2 (en) Game machine
JP6270198B2 (en) Game machine
JP2013248305A (en) Game machine
JP2004313220A (en) Game machine
JP2011136053A (en) Game machine
JP5787553B2 (en) Game machine
JP5084336B2 (en) Game machine
JP2005211087A (en) Game machine
JP6046441B2 (en) Game machine
JP6214868B2 (en) Game machine
JPH10155985A (en) Game machine
JPH10151245A (en) Game machine
JP2019042130A (en) Game machine
JP2018143823A (en) Game machine
JP2017158641A (en) Pinball game machine
JP5745894B2 (en) Game machine
JP4365355B2 (en) Game machine
JP2005270455A (en) Game machine
JP2005192826A (en) Game machine
JP2006314379A (en) Game machine
JP2005270456A (en) Game machine
JP6592762B2 (en) Game machine
JP5642830B2 (en) Game machine
JP2017158639A (en) Pinball game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090318

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090421

RD12 Notification of acceptance of power of sub attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7432

Effective date: 20090612

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090622

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20090612

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090818

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090820

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120828

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4365355

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130828

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250