JP4165886B2 - 二重蓋を有する密閉容器 - Google Patents

二重蓋を有する密閉容器 Download PDF

Info

Publication number
JP4165886B2
JP4165886B2 JP2004202263A JP2004202263A JP4165886B2 JP 4165886 B2 JP4165886 B2 JP 4165886B2 JP 2004202263 A JP2004202263 A JP 2004202263A JP 2004202263 A JP2004202263 A JP 2004202263A JP 4165886 B2 JP4165886 B2 JP 4165886B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lid
container
lock
fastening
coupling
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004202263A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2005029269A (ja
Inventor
洙昌 王
Original Assignee
コリア アルファライン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR20030046560A priority Critical patent/KR100530531B1/ko
Application filed by コリア アルファライン株式会社 filed Critical コリア アルファライン株式会社
Publication of JP2005029269A publication Critical patent/JP2005029269A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4165886B2 publication Critical patent/JP4165886B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D45/00Clamping or other pressure-applying devices for securing or retaining closure members
    • B65D45/02Clamping or other pressure-applying devices for securing or retaining closure members for applying axial pressure to engage closure with sealing surface
    • B65D45/30Annular members, e.g. with snap-over action or screw-threaded

Description

本発明は,二重蓋を有する密閉容器に係り,より詳しくは,内容物の正確な確認をすることができるとともに,蓋に多様な色彩を加えて外観を向上させることができる二重蓋を有する密閉容器に関するものである。

一般に,密閉容器は,内容物を収容する収容空間を有する容器本体と,容器本体の開放部を開閉する蓋とからなる。容器本体または蓋のいずれか一方には,回動可能なロックフラップを設け,いずれか他方には,ロックフラップにロックされるロック突起を設けることにより,ロックフラップとロック突起とを用いて容器本体と蓋とを密接に係合させて,内容物の流出を防止することができる。

かかる密閉容器は,通常プラスチック樹脂から成形される。これは,プラスチック樹脂から成形する方が,ステンレス又はガラスから成形するのに比べて成形が容易で,原価が安く,プラスチック樹脂の方がステンレス又はガラスよりも軽く,かつ,ガラスに比べて壊れにくいなどという多くの利点があるためである。

このように,プラスチック樹脂から密閉容器を成形する場合,ロックフラップは,容器本体又は蓋と一体的に成形され,ロックフラップと容器本体又は蓋との間の境界線に薄膜ヒンジを設けることで,ロックフラップが回動できるようにする。このような薄膜ヒンジを形成するためには,プラスチック樹脂のなかでも軟質のプラスチック樹脂を使用することが好ましい。なぜならば,硬質のプラスチック樹脂を使用すると,ロックフラップの回動により薄膜ヒンジが容易に切断され得るからである。

しかしながら,このように軟質のプラスチック樹脂から密閉容器を成形する場合には,軟質のプラスチック樹脂の特性上,透明度を保持することができない。このため,容器を不透明あるいは半透明の材料から製作しなければならない。

このような不透明又は半透明の材料から容器を製作する場合は,密閉容器内に収容された内容物を正確に確認することができないため,内容物を確認する際には,使用者がその都度蓋を開けて確認しなければならないという問題があった。

また,軟質のプラスチックに色彩を加えると,全体として不透明になって内部の観察ができないため,通常は色彩を加えずに,ぼんやりとするように不透明に製作している。このため,外観が低下するという欠点がある。したがって,多様な色彩を表現するためには,部分的に硬質のプラスチックを使用しなければならないが,硬質のプラスチックを使用すると,軟質のプラスチックとは材質が相違するため接着が容易でないという問題があった。

そこで,本発明は,このような問題に鑑みてなされたもので,その目的は,内容物の正確な確認をすることが可能な新規かつ改良された二重蓋を有する密閉容器を提供することにある。

また,本発明の他の目的は,部分的に異なる色を表現できるようにして外観を向上させることが可能な新規かつ改良された二重蓋を有する密閉容器を提供することにある。

上記課題を解決するために,本発明のある観点によれば,容器本体と,前記容器本体の開放部を密閉する蓋とを含んでなり,前記容器本体または前記蓋のいずれか一方にロックフラップが設けられ,他方には,前記ロックフラップとロックされるロック片が設けられる密閉容器において:前記蓋は,前記容器本体の開放部縁部に沿って,前記容器本体の縁部を収容する枠状の係合部を有し,中央部が開放された軟質の締付け蓋と;前記締付け蓋の開放部に配置されて透明材質のプラスチック樹脂およびガラスの少なくともいずれか一方の材質で形成される板状の蓋板と,前記蓋板の縁部から延長してから折曲され,前記係合部に挿入される下向きに開放されたチャネル状の結合スロットで構成された結合部を有する透視蓋と;を含む密閉容器が提供される。

また,締付け蓋には,係合部から締付け蓋の開放部の中央部に向かって所定の長さに延長される延長部が設けられてもよい。

本発明によれば,軟質の締付け蓋と硬質の透視蓋を別に形成することにより,透視蓋により内部の観察が可能であり,締付け蓋により多様な色彩の表現が可能である二重蓋を有する密閉容器が提供される。したがって,本発明の密閉容器によれば,容器内部の内容物の観察が容易になって使用者の便宜を向上させ,蓋を二つの色彩に形成することができるので,外観を向上させることが可能である。

以下に添付図面を参照しながら,本発明の好適な実施の形態について詳細に説明する。なお,本明細書及び図面において,実質的に同一の機能構成を有する構成要素については,同一の符号を付することにより重複説明を省略する。

本実施形態による密閉容器は,蓋の外周に位置する枠状の締付け蓋は軟質の材料から製作し,容器本体の収容空間を密閉するための透視蓋は透明な材料から製作することにより,内容物の観察を容易にするとともに,締付け蓋を不透明又は半透明に形成することにより,多様な色彩の表現を可能にして外観の美感を向上させることができる。

本実施形態による密閉容器は,図1及び図2に示すように,収容空間が形成された通常の容器本体10と,容器本体10の開放部側に結合して収容空間を開閉する蓋20とから構成される。

容器本体10の外壁には,開放部の縁部から容器本体10の底面に向かって所定距離だけ離隔した位置に,容器本体10の外周に沿って外壁から突出して延設された定着リブ11が設けられている。この定着リブ11を利用して,蓋20が容器本体10に結合して定着される。詳しくは後述する。このような定着リブ11には,ロック片13が定着リブ11の外周に沿って所定間隔で複数突設され,ロック片13の端部には,ロック突条15が容器本体10の底面方向に向かって突設されている。

このような容器本体10と結合する蓋20は,容器本体10の開放部の縁部に沿って配設される中央が開放された枠状の締付け蓋25と,締付け蓋25の中央の開放部を密閉するように容器本体10に結合される透視蓋30とを含んで構成される。

締付け蓋25には,下向きに開放された断面が略コの字形状の係合部26が形成され,係合部26は,容器本体10の形状に応じて,方形,円形,楕円形などに形成される。係合部26の外面には,容器本体10のロック片13と対応する位置に複数のロックフラップ27が所定間隔で設けられ,ロックフラップ27は,ロック片13とロックされるロック位置とロック片13とのロックが解除される解除位置との間で回動する。このため,ロックフラップ27と係合部26とが連結される境界部位には薄膜ヒンジ(図示せず)が設けられ,ロックフラップ27を容器本体10側に向かって折畳むこともでき,逆に,締付け蓋25側に開くこともできる。すなわち,ロックフラップ27は,薄膜ヒンジを中心にして回動することができる。このようなロックフラップ27には,ロック孔28が貫設され,ロック孔28には,容器本体10に形成されたロック片13が挿入される。ロック孔28にロック片13が挿入されると,ロック突条15により,ロック片13がロック孔28に咬合されることにより,ロック片13がロック孔28から離脱することを防止することができる。

締付け蓋25は,例えば,不透明又は半透明の軟質プラスチック樹脂から製造されるので,多様な色彩の表現が可能である。したがって,締付け蓋25を多様な色彩の材質から形成して,使用用途,内容物,又は雰囲気によって,所望の色彩の締付け蓋25を選択して容器本体10に結合することができる。

このような締付け蓋25の開放部を密閉する透視蓋30は,締付け蓋25の開放部を密閉する蓋板31と,該蓋板31の縁部から延長してからチャネル状に折曲されて,下向きに開放された結合スロット33を有する結合部32とを含んでなる。蓋板31は,締付け蓋25とは異なり,例えば,ガラスなどの硬質のプラスチック樹脂などの透明性を有する材質から形成されて透明窓の役割を果たす。

図3は,図1の変形例を示すもので,蓋板31の中央部の貫通部に空気バルブ37が装着されている。空気バルブ37は,容器本体10の収容空間への空気の出入りを遮断することで容器本体10の内部を所定の真空度に維持することができる。したがって,このような空気バルブ37を設けることにより,本変形例に係る密閉容器は,容器本体に収容される食品の変質を一定期間防止して食品の新鮮度を維持することができる。

一方,透視蓋30の結合部32に形成された結合スロット33には,容器本体10の縁部が収容され,結合スロット33の内部には,容器本体10の開放部を密封するためのパッキン35が挿設されている。かかる結合部32が締付け蓋25の係合部26内に収容されることにより,締付け蓋25と透視蓋30とが互いに結合する。

ここで,透視蓋30の結合部32を締付け蓋25の係合部26内に挿入して結合させるためには,様々な方法がある。

第1の方法は,別途の結合手段を取らずに,単に,透視蓋30の結合部32を締付け蓋25の係合部26内に挿入する方法である。この場合,透視蓋30および締付け蓋25を容器本体10に結合させるとき,容器本体10に透視蓋30を結合して,容器本体10の縁部が透視蓋30の結合スロット33に挿入されるようにした後,締付け蓋25を透視蓋30の上部に結合して,透視蓋30の結合部32が締付け蓋25の係合部26内に挿入されるようにする。一方,容器本体10から締付け蓋25および透視蓋30を分離させる場合は,まず,締付け蓋25を透視蓋30から分離した後,透視蓋30を容器本体10から分離すればよい。

第2の方法は,図4及び図5に示すように,透視蓋30の結合部32に沿って所定の間隔で,締付け蓋25に向かって上向きに突出する複数の結合突起39を設け,締付け蓋25の係合部26の,結合突起39に対応する位置には,結合孔29を複数形成し,結合突起39を結合孔29に挿入することで,締付け蓋25と透視蓋30を互いに結合させる方法である。

第3の方法は,透視蓋30の結合部32を締付け蓋25の係合部26内に挿入した後,透視蓋30の結合部32と締付け蓋25の係合部26とを超音波で接着する方法である。

第4の方法は,結合部32と係合部26とに対応する位置に,第1ネジ孔(図示せず)と第2ネジ孔(図示せず)とを穿設した後,第1ネジ孔及び第2ネジ孔を介してネジ(図示せず)を用いて締結することにより,透視蓋30と締付け蓋25とを互いに結合させる方法である。

第5の方法は,透視蓋30の結合部32と締付け蓋25の係合部26とを二重射出成形により互いに結合させる方法である。

このような方法のほかにも,単に接着剤を用いる方法などを使用することができるが,締付け蓋25が軟質のプラスチック樹脂から形成され,透視蓋30が硬質のプラスチック樹脂,例えばガラスなどから形成されており,締付け蓋25と透視蓋30の材質が相違するため,単純な接着剤のみでは接着することが容易でない場合がある。このため,上述したような多様な結合方法が提示されたのである。

このような構成の密閉容器を使用する過程を簡単に説明すると次の通りである。容器本体10に内容物を収容した後,上記のような方法で結合させた透視蓋30と締付け蓋25とからなる蓋を容器本体10に結合させる。この際,透視蓋30の結合スロット33に容器本体10の上縁部が挿入されるようにすると,パッキン35により容器本体10の上縁部と締付け蓋25との間の気密性を維持することができる。その後,締付け蓋25に設けられたロックフラップ27を下向き(容器本体10の底面側)に回動させることで,ロックフラップ27のロック孔28に容器本体10のロック片13を挿入させる。このようにして,容器本体10と締付け蓋25及び透視蓋30とを結合した後,透視蓋30の中央部を下方に押し付けて,蓋板31に形成された排気孔を介して空気を排出することにより,容器本体10と蓋(締付け蓋25及び透視蓋30)とをさらに密接に係合させることができる。

このような密閉容器の蓋が,多様な色彩を有する締付け蓋25と,透明窓の役割をなす蓋板31を有する透視蓋30とからなるので,透明窓を介して容器本体10の内部を観察することができる。したがって,従来のように使用者が内容物を確認するために蓋を一つ一つ開けてみる必要がないので,内容物の確認が容易になるため,密閉容器の使用者にとって便利である。

締付け蓋25は,従来のような軟質のプラスチック樹脂を用いて多様な色彩を具現することができる。さらに,締付け蓋25を色彩別に用意して,使用者が好みに応じて選択して購買できるようにするとともに,多様な色彩に製造した締付け蓋25をセットで構成して販売することにより,使用者が内容物の種類,趣向によって所望の色彩の締付け蓋25を選択して使用することができる。また,このように,透視蓋30を透明に形成し,締付け蓋25を多様な色彩に形成することにより,従来,単色にだけ形成できた容器を二色に形成することができるので,容器の外観を向上することができる。

上記実施形態においては,下向きに開放された断面が略コの字形状の係合部26が形成された締付け蓋25は枠状に形成されているが,図6に示すように,係合部26から中央の開放部に向かって所定の長さに延長した延長部24を設けることもできる。延長部24の自由端部(中央の開放部側の端部)は,下向きに折曲されている。このような延長部24に対応し,透視蓋30には,延長部24の自由端部を収容する離脱防止スロット34を,延長部24の自由端部に対応する位置に陥没形成することにより,軟質の延長部24が透視蓋30から離脱することを防止することができる。このような延長部24は,係合部26から全部位にわたって同一の長さに延長して形成することもでき,部位によって延長の長さが相違するように形成することもできる。このように,延長部24の延長の長さを調節することにより,透視蓋30の蓋板31の透明窓の形状が決定される。したがって,延長部24により透明窓を多様な形状に表現することにより,容器の外観を向上させることができる。

また,上記実施形態においては,容器本体10に,定着リブ11から突出した別途のロック片13を設けたが,定着リブ11の上端部の下側に直接ロック突条15を形成することもできる。この場合,ロックフラップ27にロック孔28を形成しないで,ロックフラップ27の定着リブ11との対向面から突出してから上向きに折曲されたロックフック(図示せず)を設けることにより,ロックフラップ27を定着リブ11に向けて押し付けると,ロックフラップ27のロックフックが定着リブ11のロック突条15にロックされるようにすることにより,ロックフラップ27が容器本体10にロックされた状態を維持することができる。

また,上記実施形態においては,容器本体10に定着リブ11とロック突条15を設け,蓋にロックフラップ27を設けているが,容器本体10にロックフラップ27を設け,蓋に定着リブ11及びロック突条15を設けることもできる。

以上,添付図面を参照しながら本発明の好適な実施形態について説明したが,本発明は係る例に限定されないことは言うまでもない。当業者であれば,特許請求の範囲に記載された範疇内において,各種の変更例または修正例に想到し得ることは明らかであり,それらについても当然に本発明の技術的範囲に属するものと了解される。

本発明は,二重蓋を有する密閉容器に適用可能であり,特に,内容物の正確な確認をすることができるとともに,蓋に多様な色彩を加えて外観を向上させることができる二重蓋を有する密閉容器に適用可能である。

本発明の第1実施例による密閉容器の分解斜視図である。 図1の側断面図である。 図1の変形例を示す側断面図である。 本発明の第2実施例による密閉容器の部分平面図である。 図3のA−A線についての側断面図である。 本発明の第3実施例による密閉容器の側断面図である。

符号の説明

10 容器本体
13 ロック片
15 ロック突条
20 蓋
24 延長部
25 締付け蓋
26 係合部
27 ロックフラップ
29 結合孔
30 透視蓋
31 蓋板
32 結合部
33 結合スロット
34 離脱防止スロット
35 パッキン
39 結合突起

Claims (2)

  1. 容器本体と,前記容器本体の開放部を密閉する蓋とを含んでなり,前記容器本体または前記蓋のいずれか一方にロックフラップが設けられ,他方には,前記ロックフラップとロックされるロック片が設けられる密閉容器において:
    前記蓋は,
    前記容器本体の開放部縁部に沿って,前記容器本体の縁部を収容する枠状の係合部を有し,中央部が開放された軟質の締付け蓋と;
    前記締付け蓋の開放部に配置されて透明材質のプラスチック樹脂およびガラスの少なくともいずれか一方の材質で形成される板状の蓋板と,前記蓋板の縁部から延長してから折曲され,前記係合部に挿入される下向きに開放されたチャネル状の結合スロットで構成された結合部を有する透視蓋と;
    を含むことを特徴とする,密閉容器。
  2. 前記締付け蓋には,前記係合部から前記締付け蓋の開放部の中央部に向かって所定の長さに延長される延長部が設けられることを特徴とする,請求項1に記載の密閉容器。
JP2004202263A 2003-07-09 2004-07-08 二重蓋を有する密閉容器 Expired - Fee Related JP4165886B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR20030046560A KR100530531B1 (ko) 2003-07-09 2003-07-09 이중 덮개를 갖는 밀폐용기

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005029269A JP2005029269A (ja) 2005-02-03
JP4165886B2 true JP4165886B2 (ja) 2008-10-15

Family

ID=33448370

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004202263A Expired - Fee Related JP4165886B2 (ja) 2003-07-09 2004-07-08 二重蓋を有する密閉容器

Country Status (14)

Country Link
US (1) US20050006390A1 (ja)
EP (1) EP1495987A3 (ja)
JP (1) JP4165886B2 (ja)
KR (1) KR100530531B1 (ja)
CN (1) CN1310805C (ja)
AR (1) AR046496A1 (ja)
AU (1) AU2004203032A1 (ja)
BR (1) BRPI0402936A (ja)
CA (1) CA2472978C (ja)
CL (1) CL2004001714A1 (ja)
HK (1) HK1073095A1 (ja)
MX (1) MXPA04006610A (ja)
MY (1) MY137343A (ja)
RU (1) RU2286294C2 (ja)

Families Citing this family (66)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20060037882A1 (en) * 2003-10-14 2006-02-23 Paul Appelbaum Package with snap-lock lid
KR20050069118A (ko) * 2003-12-30 2005-07-05 하나코비 주식회사 뚜껑을 밀폐 결합시킬 수 있는 비합성수지제의 용기몸체를 가지는 음식물 보관용기
KR200366174Y1 (ko) * 2004-07-29 2004-11-08 하나코비 주식회사 휴대폰 보관 케이스
US20060078411A1 (en) * 2004-10-08 2006-04-13 Maria Casab Mountable refuse container
KR100733299B1 (ko) * 2004-12-01 2007-06-28 엘지전자 주식회사 김치 냉장고용 김치 용기
NZ537287A (en) * 2004-12-14 2005-10-28 Sist Plastics Ltd Moulded lid assembly with pivoting latch and stop formation to restrict the latch being levered free of the lid
JP4839787B2 (ja) * 2005-11-14 2011-12-21 三浦工業株式会社 透湿防水性シート取付構造
US20080203092A1 (en) * 2007-02-28 2008-08-28 Stamper Leonard R Container sealing system
KR100830370B1 (ko) * 2008-02-29 2008-05-20 석종철 밀폐용기의 뚜껑
US20100006578A1 (en) * 2008-07-09 2010-01-14 Donna Roth Thermal Energy Storage Container
KR200451988Y1 (ko) * 2008-10-31 2011-01-25 동진기업 주식회사 플라스틱재 음식용기
CA2688677C (en) * 2008-12-15 2018-10-02 Randy Soibel Container assembly with flexible seal
ITUD20090022U1 (it) * 2009-10-27 2011-04-28 Abm Italia S P A Contenitore in materiale plastico
US7987988B2 (en) * 2009-12-17 2011-08-02 Carter Cue Johnson Display case for ribbon suspended medal(s)
WO2011087302A2 (en) * 2010-01-15 2011-07-21 Lg Electronics Inc. Food container and refrigerator including the same
KR20110010810U (ko) * 2010-05-13 2011-11-21 씨제이제일제당 (주) Airtight Food Container
US8376181B2 (en) 2010-05-21 2013-02-19 Wki Holding Company, Inc. Container assembly with flexible lid seal and releasing arrangement
US9340330B2 (en) * 2010-06-24 2016-05-17 S. C. Johnson & Son, Inc. Storage container lids
US8678230B2 (en) 2010-07-30 2014-03-25 Snapware Corporation Vessels with air-tight lid systems
WO2012067397A2 (ko) * 2010-11-15 2012-05-24 (주)효성피엔지 밀폐용기
DE102011000392B4 (de) * 2011-01-28 2014-02-06 Emsa Gmbh Aufbewahrungsbehälterset
US9321564B2 (en) * 2011-03-02 2016-04-26 Rubbermaid Incorporated Mechanically secured lid and container
KR200468016Y1 (ko) * 2011-03-09 2013-07-17 고려알파라인(주) 식품용기 관찰덮개의 테두리부재 결합구조
US8534492B2 (en) * 2011-04-01 2013-09-17 Wki Holding Company, Inc. Container with air-tight lid
KR101844352B1 (ko) * 2011-06-29 2018-04-03 이영원 밀폐용기에 사용되는 잠금수단을 갖는 스텐뚜껑
US8733550B2 (en) 2012-03-09 2014-05-27 Wki Holding Company, Inc. Nesting container lids with snap on wings
USD675057S1 (en) 2012-03-09 2013-01-29 Wki Holding Company, Inc. Lid
USD673807S1 (en) 2012-03-10 2013-01-08 Wki Holding Company, Inc. Container lid
USD673808S1 (en) 2012-03-10 2013-01-08 Wki Holding Company, Inc. Container lid
USD706084S1 (en) 2012-06-19 2014-06-03 Sistema Plastics Limited Lidded container
USD704503S1 (en) 2012-06-19 2014-05-13 Sistema Plastics Limited Lid for a container
KR101319191B1 (ko) * 2012-07-19 2013-10-18 이영원 패킹의 탈착이 용이한 밀폐용기 뚜껑
KR101186260B1 (ko) * 2012-07-19 2012-09-27 임상만 밀폐용기용 뚜껑 조립체
KR101358860B1 (ko) * 2012-08-20 2014-02-06 김덕용 교체 가능한 내부용기를 가지는 밀폐용기
CA2885608C (en) * 2012-09-21 2019-05-14 The Decor Corporation Pty. Ltd. Improvements in sealable containers
FR2996543B1 (fr) 2012-10-05 2015-05-29 Qualipac Sa Procede d'assemblage d'un dispositif d'emballage
USD722834S1 (en) 2012-10-15 2015-02-24 Pacific Market International, Llc Food container
USD737636S1 (en) * 2013-11-12 2015-09-01 Pacific Market International, Llc Food container
USD736569S1 (en) * 2013-11-12 2015-08-18 Pacific Market International, Llc Food container
USD737635S1 (en) * 2013-11-12 2015-09-01 Pacific Market International, Llc Food container
US9556999B2 (en) * 2014-11-12 2017-01-31 Frank J. Niemerg Hunting trophy and visual display presentation apparatus
US10392165B2 (en) 2015-02-25 2019-08-27 Ideastream Consumer Products, Llc Method for sealing materials
KR101652409B1 (ko) * 2015-04-03 2016-08-31 (주)포에스텍 이중덮개형 진공 밀폐용기
USD779973S1 (en) * 2015-06-26 2017-02-28 Sel Kee Na Food package
USD830790S1 (en) * 2016-01-21 2018-10-16 Samkwang Glass Co., Ltd. Food container
USD830791S1 (en) * 2016-01-21 2018-10-16 Samkwang Glass Co., Ltd. Food container
USD833211S1 (en) 2016-03-04 2018-11-13 Rubbermaid Incorporated Lid for container
USD837588S1 (en) 2016-03-04 2019-01-08 Rubbermaid Incorporated Lid for container
USD796266S1 (en) * 2016-03-04 2017-09-05 Rubbermaid Incorporated Container and lid
USD830765S1 (en) 2016-03-04 2018-10-16 Rubbermaid Incorporated Lid for container
USD815924S1 (en) * 2016-03-04 2018-04-24 Rubbermaid Incorporated Combined container and lid
USD828083S1 (en) * 2016-03-17 2018-09-11 Shijiazhuang Far East Import And Export Trading Co., Ltd. Rectangular lid for food container
USD803631S1 (en) * 2016-07-26 2017-11-28 Inno Baby Llc Container for heating and cooling foods and beverages
USD861416S1 (en) * 2016-11-08 2019-10-01 Shijiazhuang Far East Import And Export Trading Co., Ltd Square lid for food container
USD814871S1 (en) * 2017-03-06 2018-04-10 Progressive International Corporation Produce keeper
US10189612B2 (en) 2017-04-05 2019-01-29 U.S. Merchants Financial Group, Inc. Bin and lid locking bands and methods of using the same
USD830779S1 (en) * 2017-06-09 2018-10-16 Tianjin Renyi Industry Co., Ltd. Meal box
USD830778S1 (en) * 2017-06-09 2018-10-16 Tianjin Renyi Industry Co., Ltd. Meal box
USD816415S1 (en) * 2017-06-09 2018-05-01 Tianjin Renyi Industry Co., Ltd. Meal box
USD816416S1 (en) * 2017-06-09 2018-05-01 Tianjin Renyi Industry Co., Ltd. Meal box
KR102038134B1 (ko) * 2017-09-08 2019-10-29 (주)아이리빙 분리형 커버 패널부를 구비한 식품 보관용기
TWI655138B (zh) * 2017-11-03 2019-04-01 成鈺興業有限公司 螺絲包裝容器(一)
CN108216889A (zh) * 2018-01-09 2018-06-29 重庆菲利克思农业发展有限公司 一种防雨物流箱及物流管理系统
CN108249032A (zh) * 2018-01-09 2018-07-06 安徽泷汇安全科技有限公司 一种卤牛肉的锁鲜包装盒
USD883754S1 (en) * 2018-02-02 2020-05-12 Jingsheng Xu Multifunctional portable lunch box
CN208278619U (zh) * 2018-05-03 2018-12-25 江门市新会区恒隆塑料制品有限公司 一种密封罐

Family Cites Families (30)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US482258A (en) * 1892-09-06 Hucher
US1514502A (en) * 1923-08-08 1924-11-04 Brunhoff Mfg Company Display and vending apparatus
US1748852A (en) * 1929-03-05 1930-02-25 Continental Can Co Display packer's container
US1921016A (en) * 1929-07-10 1933-08-08 American Can Co Container closure
US1935094A (en) * 1931-09-21 1933-11-14 Richard F Krause Coffee container
US2482920A (en) * 1945-06-27 1949-09-27 Samuel J Levi Cigarette and cigar case
US3149747A (en) * 1961-12-28 1964-09-22 Gen Motors Corp Snap-on connected plate structure
FR1376510A (fr) * 1963-05-06 1964-10-31 Récipient à couvercle
US3254787A (en) * 1963-10-24 1966-06-07 B C N Design Products Inc Molded plastic container
US3307603A (en) * 1965-08-02 1967-03-07 Rexall Drug Chemical Container
US3749620A (en) * 1969-11-20 1973-07-31 American Cyanamid Co Package for plural reactable components with rupturable ultrasonic seal
US4465205A (en) * 1981-11-16 1984-08-14 Sutch Brian L C Fragile opening means for a container lid
FR2650565B1 (fr) * 1989-08-07 1991-11-22 Ferembal Sa Dispositif de fermeture hermetique d'un recipient et recipient le comportant
US5031768A (en) * 1990-04-09 1991-07-16 Ultradent Products, Inc. Instrument tray and disposable receptacle having alternative locking means
US5292026A (en) * 1991-05-06 1994-03-08 Stolzman Michael D Snap-on lid
US5311990A (en) * 1992-02-19 1994-05-17 Ethicon, Inc. Thermoformed blister package having quick disconnect locking cover mechanism
US5337913A (en) * 1993-03-26 1994-08-16 Dart Industries Inc. Lunch box with utensil pocket
US5267668A (en) * 1993-06-01 1993-12-07 Jones Hedwig E Child resistant storage and disposal box
US5634567A (en) * 1994-01-21 1997-06-03 Polystar Packaging, Inc. Heat bondable container closure
US5662221A (en) * 1994-05-18 1997-09-02 Bloom & Kreten Low-cost safe blade package for surgical purposes
US5597086A (en) * 1996-03-18 1997-01-28 King-Shui; Tsai Moistureproof tea container and food thermos
JP3185667B2 (ja) * 1996-06-12 2001-07-11 凸版印刷株式会社 カップ状容器用蓋体
NL1003918C1 (nl) * 1996-08-30 1998-03-04 Dsm Nv Deksel voor een houder met geknikte bovenrand.
US5947320A (en) * 1997-12-11 1999-09-07 Containers Accessories, Inc. Molded drum, lid and ring-clamp system with enhanced containment integrity
CA2314537A1 (en) * 2000-07-25 2002-01-25 Unknown Airtight and liquid tight container
JP4518658B2 (ja) * 2000-10-02 2010-08-04 吉田プラ工業株式会社 Compact container
US20030116572A1 (en) * 2001-12-20 2003-06-26 World Kitchen, Inc. Sealing cover for a container
US6557462B1 (en) * 2001-12-28 2003-05-06 Wang Soo Chang Combined vacuum valve and vacuum indicator
US6644489B2 (en) * 2002-03-27 2003-11-11 Tai-In Chang Container assembly having a cover cap provided with a pump member to pump out air from a container
US20040094548A1 (en) * 2002-11-18 2004-05-20 Richard Laveault Tamper-evident closure with utensil

Also Published As

Publication number Publication date
CN1603211A (zh) 2005-04-06
KR100530531B1 (ko) 2005-11-25
AR046496A1 (es) 2005-12-14
CA2472978C (en) 2009-07-21
CL2004001714A1 (es) 2005-04-29
AU2004203032A1 (en) 2005-01-27
RU2004120469A (ru) 2006-01-10
KR20050006666A (ko) 2005-01-17
EP1495987A3 (en) 2007-05-09
MXPA04006610A (es) 2005-06-08
BRPI0402936A (pt) 2005-05-24
CN1310805C (zh) 2007-04-18
CA2472978A1 (en) 2005-01-09
HK1073095A1 (en) 2005-09-23
RU2286294C2 (ru) 2006-10-27
EP1495987A2 (en) 2005-01-12
JP2005029269A (ja) 2005-02-03
US20050006390A1 (en) 2005-01-13
MY137343A (en) 2009-01-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9532636B2 (en) Cosmetic container having airtight refill case
US20150027915A1 (en) Child resistant container
US10239668B2 (en) Tab release child safety feature
CA2752984C (en) A lid of a container
CN100519356C (zh) 气密的可以重新盖上的加工食品容器
US5996800A (en) Resealable plastic bag having venting means
EP0537324B1 (de) Schnappscharnierverschluss mit garantieband
US4986438A (en) Recloseable nesting tab container
ES2259782T3 (es) Recipiente para el alojamiento de productos alimenticios.
KR200331152Y1 (ko) 밀폐용기의 체결구조
KR200301897Y1 (ko) 밀폐용기
US8985385B2 (en) Sealed protective case with liner and latch
JP6189871B2 (ja) 真空容器用ゴム封止材及びこれを用いた真空容器蓋
US20110192847A1 (en) Food Packing with a Closing Lid
EP2683619B1 (en) Combination structure of frame member and viewing cover for food container cover
RU2375277C2 (ru) Устройство для укупоривания контейнеров для пищевых продуктов и контейнер для пищевых продуктов, снабженный таким устройством
US7021481B2 (en) Container lid with multiple openings
CN1310805C (zh) 具有双重盖的密闭容器
JP2005193980A (ja) 食品保存用容器
US20120285958A1 (en) Preservation container
US5395003A (en) Covered airtight container
DK147257B (da) Beholder til opbevaring og afgivelse af smaa genstande
US9102446B2 (en) Tamper evident thermoformed plastic clamshell container
US5810188A (en) Hinged closure for container
OA12745A (fr) Couvercle de canette de boisson avec goulot articulé.

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20061110

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070116

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20070416

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20070423

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070516

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080701

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080728

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110808

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees