JP2019528513A - メッセージ基盤の通知を提供するための方法およびシステム - Google Patents

メッセージ基盤の通知を提供するための方法およびシステム Download PDF

Info

Publication number
JP2019528513A
JP2019528513A JP2019502224A JP2019502224A JP2019528513A JP 2019528513 A JP2019528513 A JP 2019528513A JP 2019502224 A JP2019502224 A JP 2019502224A JP 2019502224 A JP2019502224 A JP 2019502224A JP 2019528513 A JP2019528513 A JP 2019528513A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
notification
electronic device
user
message
target
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2019502224A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6928997B2 (ja
JP2019528513A5 (ja
Inventor
キム,ジュリ
ホ,ソング
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Line Corp
Original Assignee
Line Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Line Corp filed Critical Line Corp
Publication of JP2019528513A publication Critical patent/JP2019528513A/ja
Publication of JP2019528513A5 publication Critical patent/JP2019528513A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6928997B2 publication Critical patent/JP6928997B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L51/00User-to-user messaging in packet-switching networks, transmitted according to store-and-forward or real-time protocols, e.g. e-mail
    • H04L51/21Monitoring or handling of messages
    • H04L51/224Monitoring or handling of messages providing notification on incoming messages, e.g. pushed notifications of received messages
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L51/00User-to-user messaging in packet-switching networks, transmitted according to store-and-forward or real-time protocols, e.g. e-mail
    • H04L51/04Real-time or near real-time messaging, e.g. instant messaging [IM]
    • H04L51/046Interoperability with other network applications or services
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
    • G06QINFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL OR SUPERVISORY PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL OR SUPERVISORY PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q50/00Information and communication technology [ICT] specially adapted for implementation of business processes of specific business sectors, e.g. utilities or tourism
    • G06Q50/40Business processes related to the transportation industry
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L51/00User-to-user messaging in packet-switching networks, transmitted according to store-and-forward or real-time protocols, e.g. e-mail
    • H04L51/04Real-time or near real-time messaging, e.g. instant messaging [IM]
    • H04L51/043Real-time or near real-time messaging, e.g. instant messaging [IM] using or handling presence information
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L51/00User-to-user messaging in packet-switching networks, transmitted according to store-and-forward or real-time protocols, e.g. e-mail
    • H04L51/21Monitoring or handling of messages
    • H04L51/216Handling conversation history, e.g. grouping of messages in sessions or threads
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L51/00User-to-user messaging in packet-switching networks, transmitted according to store-and-forward or real-time protocols, e.g. e-mail
    • H04L51/21Monitoring or handling of messages
    • H04L51/226Delivery according to priorities
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L51/00User-to-user messaging in packet-switching networks, transmitted according to store-and-forward or real-time protocols, e.g. e-mail
    • H04L51/21Monitoring or handling of messages
    • H04L51/23Reliability checks, e.g. acknowledgments or fault reporting
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L51/00User-to-user messaging in packet-switching networks, transmitted according to store-and-forward or real-time protocols, e.g. e-mail
    • H04L51/07User-to-user messaging in packet-switching networks, transmitted according to store-and-forward or real-time protocols, e.g. e-mail characterised by the inclusion of specific contents
    • H04L51/18Commands or executable codes

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Computer Networks & Wireless Communication (AREA)
  • Signal Processing (AREA)
  • Business, Economics & Management (AREA)
  • Tourism & Hospitality (AREA)
  • Marketing (AREA)
  • General Health & Medical Sciences (AREA)
  • Human Resources & Organizations (AREA)
  • Economics (AREA)
  • Primary Health Care (AREA)
  • Strategic Management (AREA)
  • Health & Medical Sciences (AREA)
  • Physics & Mathematics (AREA)
  • General Business, Economics & Management (AREA)
  • General Physics & Mathematics (AREA)
  • Theoretical Computer Science (AREA)
  • Information Transfer Between Computers (AREA)
  • Operations Research (AREA)

Abstract

本発明は、メッセージ基盤の通知を提供するための方法およびシステムに関し、本発明に係るメッセージ基盤通知を提供するための方法は、電子機器にインストールされたメッセンジャー上の通知対象のうち、電子機器のユーザと関連する主要対象を優先通知対象として設定する段階、電子機器のユーザのアカウントと他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションで送受信されるメッセージを利用して優先通知対象を検出する段階、および優先通知対象が検出されると、該当の通知対象に対する通知メッセージを生成し、電子機器のユーザのアカウントに通知メッセージを送信するようにサーバを制御する段階を含む。また、本発明の実施形態によると、メッセンジャー上の通知のうち重要度が付与された通知を区別し、該当の通知を別個のメッセンジャーインタフェースである個人単独トークルームを活用して伝達することができる。

Description

以下の説明は、メッセンジャー上で通知(notification)を提供する技術に関する。
一般的なコミュニケーションツールであるメッセンジャー(messenger)とは、リアルタイムでメッセージやデータを送受信することのできるソフトウェアを意味し、ユーザが対話をしたい相手をメッセンジャー上に登録し、対話相手リストに存在する相手とリアルタイムでメッセージをやり取りすることができるものである。
このようなメッセンジャー機能は、PCだけではなく、移動通信端末のモバイル環境でも一般的に使用されるようになった。例えば、特許文献1(韓国公開特許第10−2002−0074304号公報)には、携帯端末機にインストールされたモバイルメッセンジャー間でメッセンジャーサービスを提供できるようにした、無線通信網を利用した携帯端末機のモバイルメッセンジャーサービスシステムおよび方法が開示されている。
韓国公開特許第10−2002−0074304号公報 国際公開第2015/065001号 米国特許出願公開第2014/0019540号明細書 米国特許出願公開第2013/0332543号明細書 米国特許出願公開第2013/0260893号明細書
ユーザと関連する事項についての通知をメッセンジャー上で提供することができる方法およびシステムを提供する。
重要度に応じて優先される通知をメッセージ基盤で提供することができる方法およびシステムを提供する。
コンピュータで実現されるサーバのメッセージ基盤通知方法であって、電子機器にインストールされたメッセンジャー上の通知対象のうち、前記電子機器のユーザと関連する主要対象を優先通知対象として設定する段階、前記電子機器のユーザのアカウントと他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションで送受信されるメッセージを利用して前記優先通知対象を検出する段階、および前記優先通知対象が検出されると、該当の通知対象についての通知メッセージを生成し、前記電子機器のユーザのアカウントに前記通知メッセージを送信するように前記サーバを制御する段階を含む、メッセージ基盤通知方法を提供する。
コンピュータで実現されるサーバのメッセージ基盤通知システムであって、コンピュータ読取可能な命令を実行するように実現される少なくとも1つのプロセッサを含み、前記少なくとも1つのプロセッサは、電子機器にインストールされたメッセンジャー上の通知対象のうち、前記電子機器のユーザと関連する主要対象を優先通知対象として設定し、前記電子機器のユーザのアカウントと他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションで送受信されるメッセージを利用して前記優先通知対象を検出し、前記優先通知対象が検出されると、前記優先通知対象が検出されたトークセッションに関する情報および該当の通知対象の内容を含む通知メッセージを生成し、前記優先通知対象に対して前記電子機器のユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションに前記通知メッセージを送信するように前記サーバを制御する、メッセージ基盤通知システムを提供する。
コンピュータで実現される電子機器と結合し、メッセージ基盤通知方法を実行させるためにコンピュータ読取可能な記録媒体に格納されたコンピュータプログラムであって、前記メッセージ基盤通知方法は、前記電子機器にインストールされたメッセンジャー上の通知対象のうち、前記電子機器のユーザと関連する主要対象として設定された優先通知対象に対し、前記メッセンジャーと関連するサーバから前記電子機器のユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションで前記優先通知対象に対する通知メッセージを受信するように前記電子機器を制御する段階、および前記トークセッションに対応するトークルームで前記通知メッセージを前記電子機器の画面に表示するように前記電子機器を制御する段階を含む、コンピュータプログラムを提供する。
多様な通知が発生するメッセンジャー上でユーザが必ず認識しなければならない事項を区別して通知することができる。また、メッセンジャーのサービス特性に基づき、サービス内の通知センター(notification center)やデバイスプッシュシステム(device push system)に統合されない別個のメッセンジャーインタフェースを、通知を伝達するための手段として活用することができる。
メッセンジャー上のユーザと関連する事項に対し、単に通知を伝達するだけではなく、通知内容を確認し、該当の事項に移動可能な経路を共に提供することにより、ユーザが最小限の動作によって該当の事項を容易に確認することができ、後続活動に直ぐに取り掛かることができる。
したがって、大量の通知が伝達されるメッセンジャー上のコミュニケーションの効率と便宜を向上させることができる。
本発明の一実施形態における、ネットワーク環境の例を示した図である。 本発明の一実施形態における、電子機器およびサーバの内部構成を説明するためのブロック図である。 本発明の一実施形態における、サーバのプロセッサが含むことができる構成要素の例を示したブロック図である。 本発明の一実施形態における、サーバが実行することができる方法の例を示したフローチャートである。 本発明の一実施形態における、電子機器のプロセッサが含むことができる構成要素の例を示したブロック図である。 本発明の一実施形態における、電子機器が実行することができる方法の例を示したフローチャートである。 本発明の一実施形態における、メッセージ基盤通知として、新規グループトークについての通知を説明するための例示図である。 本発明の一実施形態における、メッセージ基盤通知として、ユーザ指名トークについての通知を説明するための例示図である。 本発明の一実施形態における、メッセージ基盤通知として、ユーザ指名トークについての通知を説明するための例示図である。 本発明の一実施形態における、メッセージ基盤通知として、ユーザ指名トークについての通知を説明するための例示図である。 本発明の一実施形態における、メッセージ基盤通知として、ユーザ関心トークについての通知を説明するための例示図である。 本発明の一実施形態における、メッセージ基盤通知として、ユーザ関心トークについての通知を説明するための例示図である。
以下、本発明の実施形態について、添付の図面を参照しながら詳細に説明する。
図1は、本発明の一実施形態における、ネットワーク環境の例を示した図である。図1のネットワーク環境は、複数の電子機器110、120、130、140、複数のサーバ150、160、およびネットワーク170を含む例を示している。このような図1は、本発明の説明のための一例に過ぎず、電子機器の数やサーバの数が図1のように限定されることはない。
複数の電子機器110、120、130、140は、コンピュータ装置によって実現される固定端末や移動端末であってよい。複数の電子機器110、120、130、140の例としては、スマートフォン、携帯電話、ナビゲーション、PC(personal computer)、ノート型パンコン、デジタル放送用端末、PDA(Personal Digital Assistant)、PMP(Portable Multimedia Player)、タブレットなどがある。一例として、電子機器1(110)は、無線または有線通信方式を利用し、ネットワーク170を介して他の電子機器120、130、140および/またはサーバ150、160と通信してよい。
通信方式が限定されることはなく、ネットワーク170が含むことができる通信網(一例として、移動通信網、有線インターネット、無線インターネット、放送網)を活用する通信方式だけではなく、機器間の近距離無線通信が含まれてもよい。例えば、ネットワーク170は、PAN(personal area network)、LAN(local area network)、CAN(campus area network)、MAN(metropolitan area network)、WAN(wide area network)、BBN(broadband network)、インターネットなどのネットワークのうちの1つ以上の任意のネットワークを含んでよい。さらに、ネットワーク170は、バスネットワーク、スターネットワーク、リングネットワーク、メッシュネットワーク、スター−バスネットワーク、ツリーまたは階層的(hierarchical)ネットワークなどを含むネットワークトポロジのうちの任意の1つ以上を含んでもよいが、これらに限定されることはない。
サーバ150、160のそれぞれは、複数の電子機器110、120、130、140とネットワーク170を介して通信して命令、コード、ファイル、コンテンツ、サービスなどを提供するコンピュータ装置または複数のコンピュータ装置によって実現されてよい。一例として、電子機器1(110)は、電子機器1(110)にインストールされたアプリケーションを通じてサーバ150にアクセスし、予め設定されたサービス(一例として、メッセージングサービス、SNS(Social Network Service)サービス、ゲームサービス、金融サービスなど)の提供を受けてよい。例えば、サーバ150は、メッセージングサービスのための通信セッションを設定し、設定された通信セッションを通じて複数の電子機器110、120、130、140間のメッセージ送受信をルーティングしてよい。
具体的な例として、サーバ150は、電子機器1(110)に本発明の実施形態に係るメッセージ基盤通知方法のための通知機能を提供し、電子機器1(110)のユーザと関連する事項を認識し、該当の事項に対してメッセージ基盤の通知を提供してよい。
図2は、本発明の一実施形態における、電子機器およびサーバの内部構成を説明するためのブロック図である。図2では、1つの電子機器に対する例として電子機器1(110)の内部構成を、1つのサーバに対する例としてサーバ150の内部構成を説明する。他の電子機器120、130、140やサーバ160も、同一または類似の内部構成を有してよい。
電子機器1(110)とサーバ150は、それぞれ、メモリ211、221、プロセッサ212、222、通信モジュール213、223、および入力/出力インタフェース214、224を含んでよい。メモリ211、221は、コンピュータ読取可能な記録媒体であって、RAM(random access memory)、ROM(read only memory)、およびディスクドライブのような永久大容量記憶装置(permanent mass storage device)を含んでよい。また、メモリ211、221には、オペレーティングシステムと、少なくとも1つのプログラムコード(一例として、電子機器1(110)にインストールされて駆動されるブラウザや特定サービスの提供のためのアプリケーションなどのためのコード)が格納されてよい。このようなソフトウェア構成要素は、ドライブメカニズム(drive mechanism)を利用してメモリ211、221とは別のコンピュータ読取可能な記録媒体からロードされてよい。このような別のコンピュータ読取可能な記録媒体は、フロッピードライブ、ディスク、テープ、DVD/CD−ROMドライブ、メモリカードなどのコンピュータ読取可能な記録媒体を含んでよい。他の実施形態において、ソフトウェア構成要素は、コンピュータ読取可能な記録媒体ではない通信モジュール213、223を通じて、メモリ211、221にロードされてもよい。例えば、少なくとも1つのプログラムは、開発者またはアプリケーションのインストールファイルを配布するファイル配布システム(一例として、上述したサーバ160)がネットワーク170を介して提供するファイルによってインストールされるプログラム(一例として、上述したアプリケーション)に基づいてメモリ211、221にロードされてよい。
プロセッサ212、222は、基本的な算術、ロジック、および入出力演算を実行することにより、コンピュータプログラムの命令を処理するように構成されてよい。命令は、メモリ211、221または通信モジュール213、223によって、プロセッサ212、222に提供されてよい。例えば、プロセッサ212、222は、メモリ211、221のような記録装置に格納されたプログラムコードに従って受信される命令を実行するように構成されてよい。
通信モジュール213、223は、ネットワーク170を介して電子機器1(110)とサーバ150とが互いに通信するための機能を提供してもよいし、他の電子機器(一例として、電子機器2(120))または他のサーバ(一例として、サーバ160)と通信するための機能を提供してもよい。一例として、電子機器1(110)のプロセッサ212がメモリ211のような記録装置に格納されたプログラムコードに従って生成した要求(一例として、メッセージングサービスのための要求)が、通信モジュール213の制御に従ってネットワーク170を介してサーバ150に伝達されてよい。これとは逆に、サーバ150のプロセッサ222の制御に従って提供される制御信号や命令、コンテンツ、ファイルなどが、通信モジュール223とネットワーク170を経て電子機器1(110)の通信モジュール213を通じて電子機器1(110)に受信されてもよい。例えば、通信モジュール213を通じて受信されたサーバ150の制御信号や命令などは、プロセッサ212やメモリ211に伝達されてよく、コンテンツやファイルなどは、電子機器1(110)がさらに含むことができる格納媒体に格納されてよい。
入力/出力インタフェース214、224は、入力/出力装置215とのインタフェースのための手段であってよい。例えば、入力装置は、キーボードまたはマウスなどの装置を、出力装置は、アプリケーションの通信セッションを表示するためのディスプレイのような装置を含んでよい。他の例として、入力/出力インタフェース214は、タッチスクリーンのように入力と出力のための機能が1つに統合された装置とのインタフェースのための手段であってもよい。より具体的な例として、電子機器1(110)のプロセッサ212は、メモリ211にロードされたコンピュータプログラムの命令を処理するにあたり、サーバ150や電子機器2(120)が提供するデータを利用して構成されるサービス画面やコンテンツを、入力/出力インタフェース214を通じてディスプレイに表示してよい。
また、他の実施形態において、電子機器1(110)およびサーバ150は、図2の構成要素よりも多くの構成要素を含んでもよい。しかし、大部分の従来技術的構成要素を明確に図に示す必要はない。例えば、電子機器1(110)は、上述した入力/出力装置215のうちの少なくとも一部を含むように実現されてもよいし、トランシーバ、GPS(Global Positioning System)モジュール、カメラ、各種センサ、データベースなどのような他の構成要素をさらに含んでもよい。より具体的な例として、電子機器1(110)がスマートフォンである場合、一般的にスマートフォンに含まれる加速度センサやジャイロセンサ、カメラ、物理的な各種ボタン、タッチパネルを利用したボタン、入力/出力ポート、振動のための振動器などのような多様な構成要素が電子機器1(110)にさらに含まれるように実現されてよいことを理解できるであろう。
本発明の実施形態は、ソーシャルネットワークメッセンジャー上で通知を提供する技術に関する。
本明細書で具体的に開示される事項などを含む実施形態は、メッセンジャー上でメッセージ基盤の通知を伝達することができ、これにより、効率性、便宜性、費用節減などの側面において相当な長所を達成することができる。
現在のソーシャルネットワークサービス(social network service)では、ユーザと関連するすべての変更事項が、その種類と重要度などに関係なくデバイスプッシュサービスあるいはサービス内の通知センターで統合され、1つの通知形式で伝達されている。
各サービスで提供されている通知機能では、通知の対象となる変更事項を、重要度などで区別せずに一律に伝達しており、ユーザが必ず認識して後続活動を進めなければならない通知との区別がないため、コミュニケーションが効率的でなかった。
本発明では、大量の通知が発生するソーシャルネットワークメッセンジャー上でユーザが必ず認識しなければならない変更事項を区別し、別個の方法によって該当の変更事項に対する通知を伝達することができる。さらに、変更事項の通知を伝達するだけでなく、変更内容を直ぐに確認し、該当の変更事項に直ぐに移動することができるメカニズムを付与することで、ユーザが少ない動作で重要な変更事項を即時に確認できるように支援する。これにより、大量の通知が伝達されるソーシャルネットワークメッセンジャーで発生するコミュニケーションの非効率性の問題を解決することを目指す。
図3は、本発明の一実施形態における、サーバのプロセッサが含むことができる構成要素の例を示したブロック図であり、図4は、本発明の一実施形態における、サーバが実行することができる方法の例を示したフローチャートである。
本実施形態に係るサーバ150には、コンピュータで実現されたメッセージ基盤通知システムが構成されてよく、サーバ150に実現されたメッセージ基盤通知システムは、図4に示されたメッセージ基盤通知方法を実行することができる。図4に示されたメッセージ基盤通知方法を実行するために、サーバ150のプロセッサ222は、構成要素として、図3に示すように、通知対象設定部310、通知対象検出部320、通知メッセージ生成部330、および通知メッセージ送信部340を備えてよい。実施形態によっては、プロセッサ222の構成要素は、選択的にプロセッサ222に含まれても除外されてもよい。また、実施形態によっては、プロセッサ222の構成要素は、プロセッサ222の機能の表現のために分離されても併合されてもよい。
このようなプロセッサ222およびプロセッサ222の構成要素は、図4のメッセージ基盤通知方法に含まれる段階410〜段階450を実行するようにサーバ150を制御してよい。例えば、プロセッサ222およびプロセッサ222の構成要素は、メモリ221に含まれるオペレーティングシステムのコードと少なくとも1つのプログラムのコードによる命令(instruction)を実行するように実現されてよい。
ここで、プロセッサ222の構成要素は、サーバ150に格納されたプログラムコードが提供する命令(一例として、サーバ150で駆動するプログラムが提供する命令)に従ってプロセッサ222によって実行される、プロセッサ222の互いに異なる機能(different functions)の表現であってよい。例えば、サーバ150が通知メッセージを送信するように上述した命令に従ってサーバ150を制御するプロセッサ222の機能的表現として、通知メッセージ送信部340が利用されてよい。
段階410において、プロセッサ222は、サーバ150の制御と関連する命令がロードされたメモリ221から必要な命令を読み取ることができる。この場合、読み取った命令は、プロセッサ222が以下で説明する段階420〜段階450を実行するように制御するための命令を含んでよい。
段階420において、通知対象設定部310は、メッセンジャー上で通知の対象となる複数の事項のうち、電子機器1(110)のユーザと直接関連のある主要対象を、優先通知対象として設定することができる。優先通知対象は、メッセンジャーがインストールされた電子機器1(110)のユーザが選択または入力してよいが、この他にも、デフォルトで定められたり、システムロジック(例えば、他のユーザによって頻繁に設定される対象など)によって定められたりすることも可能である。言い換えれば、優先通知対象は、メッセンジャーを使用するすべての電子機器に共通で設定されても、あるいは各電子機器のユーザまたはシステム設定によって異なるように設定されてもよい。一例として、通知対象設定部310は、新規グループトークを優先通知対象として設定してよい。これは、他のユーザ(例えば、電子機器2(120)のユーザなど)によってユーザを含む新規グループトークルームが生成されたとき、新規グループトークについての通知をユーザに伝達するためのものである。他の例として、通知対象設定部310は、ユーザを指名するキーワード(以下、「ユーザ指名語」と称する。)を優先通知対象として設定してよい。これは、他のユーザによってユーザ指名語を含む対話が発生したとき、ユーザ指名トークについての通知をユーザに伝達するためのものである。また他の例として、通知対象設定部310は、ユーザの関心意思が反映された特定のキーワード(以下、「ユーザ関心語」と称する。)を優先通知対象として設定してよい。これは、他のユーザによってユーザ関心語を含む対話が発生したとき、ユーザ関心トークについての通知をユーザに伝達するためのものである。優先通知対象は、ユーザが必ず認識をして後続活動に取り掛かる必要のある一部の事項として区別されるものであり、上述したものに限定されず、メッセンジャー上で発生可能な事項であれば任意に変更あるいは拡大が可能である。
段階430において、通知対象検出部320は、電子機器1(110)のユーザのアカウントと少なくとも1つの他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションで送受信されるメッセージを利用して、優先通知対象を検出することができる。通知対象検出部320は、メッセンジャー上のリアルタイムトークを検索して、ユーザに伝達すべき通知対象を検出することができる。一例として、通知対象検出部320は、電子機器1(110)のユーザが含まれる新規グループトークを検出してよい。言い換えれば、通知対象検出部320は、ユーザが含まれるグループトークルームが新設されるか、他のユーザが参加しているグループトークルームにユーザが招待された場合、これをユーザに通知する対象として検出してよい。他の例として、通知対象検出部320は、ユーザのアカウントと少なくとも1つの他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションで送受信されるメッセージを検索して、ユーザ指名語が含まれている対話を検出してよい。また他の例として、通知対象検出部320は、ユーザのアカウントと少なくとも1つの他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションで送受信されるメッセージを検索して、ユーザ関心語が含まれている対話を検出してよい。
段階440において、通知メッセージ生成部330は、優先通知対象が検出されると、通知対象の内容と、優先通知対象が検出されたトークセッションに関する情報を含む通知メッセージを生成することができる。通知メッセージ生成部330は、優先通知対象に該当する通知対象に対し、通知対象に該当する事項の内容と、該当の事項が発生したトークルームに直ぐに移動可能なリンクが含まれるメッセージを構成することができる。すなわち、ユーザが必ず認識しなければならない主要事項についての通知機能には、該当の事項が発生したトークルームに直ぐに移動することのできるリンクが含まれるようになる。
段階450において、通知メッセージ送信部340は、電子機器1(110)のユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションに、優先通知対象についての通知メッセージを送信するようにサーバ150を制御することができる。段階450で送信される通知メッセージは、電子機器1(110)で受信され、電子機器1(110)にインストールされたメッセンジャー上の別のトークルーム、すなわち、ユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションに対応するトークルーム(以下、「個人単独トークルーム」と称する。)に表示されてよい。したがって、サーバ150は、メッセンジャー上で発生する多数の通知のうちの優先通知対象について、個人単独トークルームを通知伝達手段として活用することができる。
図5は、本発明の一実施形態における、電子機器のプロセッサが含むことができる構成要素の例を示したブロック図であり、図6は、本発明の一実施形態における、電子機器が実行することができる方法の例を示したフローチャートである。
本実施形態に係る電子機器1(110)には、コンピュータで実現されたメッセージ基盤通知システムが構成されてよい。例えば、電子機器1(110)に実現されたメッセージ基盤通知システムは、電子機器1(110)にインストールされたメッセンジャーアプリケーションが提供する命令に基づき、メッセージ基盤通知方法を実行してよい。図6に示されたメッセージ基盤通知方法を実行するために、電子機器1(110)のプロセッサ212は、構成要素として、図5に示すように、メッセージ受信部510、メッセージ表示制御部520、およびトークルーム提供部530を備えてよい。実施形態によっては、プロセッサ212の構成要素は、選択的にプロセッサ212に含まれても除外されてもよい。また、実施形態によっては、プロセッサ212の構成要素は、プロセッサ212の機能の表現のために分離されても併合されてもよい。
このようなプロセッサ212およびプロセッサ212の構成要素は、図6のメッセージ基盤通知方法に含まれる段階610〜段階640を実行するように電子機器1(110)を制御してよい。例えば、プロセッサ212およびプロセッサ212の構成要素は、メモリ211に含まれるオペレーティングシステムのコードと少なくとも1つのプログラムのコードによる命令を実行するように実現されてよい。
ここで、プロセッサ212の構成要素は、電子機器1(110)に格納されたプログラムコードが提供する命令(一例として、電子機器1(110)で駆動するメッセンジャーアプリケーションが提供する命令)に従ってプロセッサ212によって実行される、プロセッサ212の互いに異なる機能の表現であってよい。例えば、電子機器1(110)がメッセージを画面に表示するように上述した命令に従って電子機器1(110)を制御するプロセッサ212の機能的表現として、メッセージ表示制御部520が利用されてよい。
段階610において、プロセッサ212は、電子機器1(110)の制御と関連する命令がロードされたメモリ211から必要な命令を読み取ることができる。この場合、読み取った命令は、プロセッサ212が以下で説明される段階620〜段階640を実行するように制御するための命令を含んでよい。
段階620において、メッセージ受信部510は、電子機器1(110)のユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションにおいて、優先通知対象についての通知メッセージをサーバ150から受信するように電子機器1(110)を制御することができる。例えば、図4の段階450で送信された通知メッセージを、電子機器1(110)が段階620で受信することができる。上述したように、このような通知メッセージは、電子機器1(110)のユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションを通してサーバ150から電子機器1(110)に送信されてよく、優先通知対象に該当する通知対象の内容と、優先通知対象が検出されたトークセッションに関するリンク情報を含むことができる。
段階630において、メッセージ表示制御部520は、電子機器1(110)のユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションに対応する個人単独トークルームにおいて、段階620で受信した通知メッセージを電子機器1(110)の画面に表示するように電子機器1(110)を制御することができる。個人単独トークルームとは、他のユーザ(例えば、電子機器2(120)など)と対話をやり取りする一般のトークルームとは異なる個別のメッセンジャーインタフェースであって、電子機器1(110)のユーザとサーバ150だけがメッセージを送信することができ、電子機器1(110)のユーザだけが閲覧できる個人専用のトークルームを意味する。例えば、個人単独トークルームは、メッセンジャー上の一般トークルームとは区別されて対話リスト内で別個のアイコンで表示されたり、該当のユーザのプロフィールを介してアクセス可能であるように実現されたりしてよい。言い換えれば、メッセージ表示制御部520は、サーバ150から優先通知対象についての通知メッセージが受信されると、電子機器1(110)のユーザだけが閲覧することのできる個人単独トークルームに、通知メッセージを表示することができる。
段階640において、トークルーム提供部530は、電子機器1(110)のユーザによる個人単独トークルームに表示された通知メッセージに対する選択が受信された場合、通知メッセージにリンクされたトークセッションに対応するトークルームを提供するように電子機器1(110)を制御することができる。電子機器1(110)のユーザは、個人単独トークルームに表示された通知メッセージから通知対象の内容を確認することができ、通知メッセージに含まれるリンクを選択した場合には、該当の通知事項に対応する一般トークルームに直ぐに移動し、該当のトークルームで後続活動に取り掛かることができる。
図7〜図12は、優先通知対象に対するユーザのシナリオを示した図である。
図7は、新規グループトークについての通知を説明するための例示図である。
サーバ150は、電子機器1(110)のユーザが含まれるグループトークルームが新設されるか、他のユーザが参加しているグループトークルームにユーザが招待された場合、このような新規グループトークに対する通知をユーザの個人単独トークルームに伝達することができる。
例えば、ユーザAがグループトークにユーザBを招待した場合、サーバ150は、ユーザAからの招待に対し、ユーザBの個人単独トークルームに新規グループトークについての通知メッセージを伝達する。
図7を参照すると、ユーザBの個人単独トークルーム710には、新規グループトークについての通知メッセージ701が表示され、通知メッセージ701には、通知内容(例えば、「ユーザAが新たなグループトークCにあなたを招待しました(’UserA’ invites you to ’GroupChatC’!)。」)と、ユーザAが招待した新規グループトークルームに直ぐに移動可能なリンク711が含まれる。
ユーザBは、既存の通知を確認しなくても、個人単独トークルーム710を通して通知メッセージ701の内容を確認することができ、通知メッセージ701と共に伝達されたトークルーム接続リンク711から、ユーザAが招待したトークルームC(720)に直ぐに移動し、新規グループトークを開始することができる。
図8〜図10は、ユーザ指名トークについての通知を説明するための例示図である。
サーバ150は、メッセンジャー上の対話で電子機器1(110)のユーザを指名する対話が発生した場合、このようなユーザ指名トークについての通知を、ユーザの個人単独トークルームに伝達することができる。
図8を参照すると、トークルームC(820)における対話中に、ユーザAがユーザBを指名してメッセージ802を送信したとする。このような場合、サーバ150では、ユーザBが指名されたメッセージ802を判別し、ユーザBの個人単独トークルームに、ユーザ指名トークについての通知メッセージを伝達する。
図9を参照すると、ユーザBの個人単独トークルーム910には、ユーザ指名トークについての通知メッセージ901が表示され、通知メッセージ901には、通知内容(例えば、「トークルームCでユーザAがあなたについて言及しました(’UserA’ mentioned you in ‘GroupChatC’!)。」)と、ユーザBについて言及されたトークルームに直ぐに移動可能なリンク911が含まれる。
ユーザBは、既存の通知を確認しなくても、個人単独トークルーム910を通して通知メッセージ901の内容を確認することができ、通知メッセージ901と共に伝達されたトークルーム接続リンク911から、自身について言及されたトークルームC(920)に直ぐに移動し、応答メッセージを伝達するなどの後続活動に取り掛かることができる。
ユーザを指名するということは、電子機器1(110)のユーザと関連する指名語が対話に含まれていることを意味する。図10を参照すると、電子機器1(110)および/またはサーバ150上に、メッセンジャーがインストールされている電子機器1(110)のユーザについて、少なくとも1つのユーザ指名語1000が格納されていることが分かる。電子機器1(110)のユーザに対する指名語1000は、サーバ150側に格納された電子機器1(110)のユーザの実名、固有ID、愛称(例えば、ニックネーム(nick name)、表示名(display name)、編集名(edit name)など)などを含んでよい。また、電子機器1(110)のユーザに対する指名語1000は、クライアントに格納されている愛称などをさらに付加的に含んでよく、例えば、電子機器1(110)のメッセンジャー上にユーザが直接設定しておいた自身の愛称や、他人(例えば、電子機器2(120)や電子機器3(130)のユーザなど)のメッセンジャー上に他人が設定した電子機器1(110)のユーザを指名する愛称などが含まれてよい。上述したユーザ指名語1000は、サーバ150に格納され、メッセンジャーを使用するすべての電子機器で同期されてよい。
サーバ150は、ユーザ同士がやり取りする対話から特定のユーザが指名される対話を検出してよく、このような場合、該当のユーザの個人単独トークルームにユーザ指名トークに対する通知を伝達してよい。
図11および図12は、ユーザ関心トークについての通知を説明するための例示図である。
サーバ150は、メッセンジャー上の対話でユーザの関心意思が反映された特定のキーワードが含まれる対話が発生した場合、このようなユーザ関心トークに対する通知を、ユーザの個人単独トークルームに伝達することができる。
ユーザの関心意思が反映されたキーワードとは、ユーザが認識したいという意図を含めてメッセンジャー上に事前に直接設定しておいたキーワード、メッセンジャーを通じてユーザに提供されるサービス対象と関連するキーワード(例えば、メッセンジャーで購読しているコンテンツの関連キーワードなど)、あるいはユーザと関連するインターネット上の情報に基づいて選定されたキーワードなど、ユーザ関心事を示す、すべてのキーワードを包括したものを意味する。
例えば、ユーザBがメッセンジャー上で、本人が優先的に通知を受けたい対象としてキーワードDを登録したと仮定すると、図11に示すように、ユーザBが参加しているトークルームC(1120)における対話中に、ユーザAがキーワードDに言及したメッセージ1102を送信した場合、サーバ150は、キーワードDが言及されたメッセージ1102を判別し、ユーザBの個人単独トークルームにユーザ関心トークについての通知メッセージを伝達する。
図12を参照すると、ユーザBの個人単独トークルーム1210には、ユーザ関心トークについての通知メッセージ1201が表示され、通知メッセージ1201には、通知内容(例えば、「トークルームCであなたが関心のあるキーワードDについてユーザAからの言及がありました(’UserA’ mentioned ‘keyword D’ in ‘GroupChatC’!)。」)と、キーワードDが言及されたトークルームに直ぐに移動可能なリンク1211が含まれる。
ユーザBは、既存の通知を確認しなくても、個人単独トークルーム1210を通して通知メッセージ1201の内容を確認することができ、通知メッセージ1201と共に伝達されたトークルーム接続リンク1211から、キーワードDが言及されたトークルームC(1220)に直ぐに移動し、応答メッセージを伝達するなどの後続活動に取り掛かることができる。
このように、メッセンジャー上の通知のうち重要度が付与された通知を区別し、別個のメッセンジャーインタフェース、すなわち、ユーザの個人単独トークルームを活用して、その通知を伝達することができる。
このように、本発明の実施形態によると、多様な通知が発生するメッセンジャー上で、ユーザが必ず認識しなければならない事項を区別して通知することができる。このとき、メッセンジャーのサービス特性に基づき、サービス内の通知センターやデバイスプッシュシステムに統合されない別個のメッセンジャーインタフェースを、通知伝達のための手段として活用することができる。さらに、メッセンジャー上でユーザと関連する事項について、単に通知を伝達するだけではなく、通知内容を確認し、該当の事項に移動することができる経路を共に提供することにより、ユーザは最小限の動作によって該当の事項を簡単に確認することができ、直ぐに後続活動に取り掛かることもできる。したがって、大量の通知が伝達されるメッセンジャー上のコミュニケーションの効率と便宜を向上させることができる。
上述した装置は、ハードウェア構成要素、ソフトウェア構成要素、および/またはハードウェア構成要素とソフトウェア構成要素との組合せによって実現されてよい。例えば、実施形態で説明された装置および構成要素は、プロセッサ、コントローラ、ALU(arithmetic logic unit)、デジタル信号プロセッサ、マイクロコンピュータ、FPGA(field programmable gate array)、PLU(programmable logic unit)、マイクロプロセッサ、または命令を実行して応答することができる様々な装置のように、1つ以上の汎用コンピュータまたは特殊目的コンピュータを利用して実現されてよい。処理装置は、オペレーティングシステム(OS)およびOS上で実行される1つ以上のソフトウェアアプリケーションを実行してよい。また、処理装置は、ソフトウェアの実行に応答し、データにアクセスし、データを格納、操作、処理、および生成してもよい。理解の便宜のために、1つの処理装置が使用されるとして説明される場合もあるが、当業者は、処理装置が複数個の処理要素および/または複数種類の処理要素を含んでもよいことが理解できるであろう。例えば、処理装置は、複数個のプロセッサまたは1つのプロセッサおよび1つのコントローラを含んでよい。また、並列プロセッサのような、他の処理構成も可能である。
ソフトウェアは、コンピュータプログラム、コード、命令、またはこれらのうちの1つ以上の組合せを含んでもよく、所望のとおりに動作するように処理装置を構成したり、独立的または集合的に処理装置に命令したりしてよい。ソフトウェアおよび/またはデータは、処理装置に基づいて解釈されたり、処理装置に命令またはデータを提供したりするために、いかなる種類の機械、コンポーネント、物理装置、仮想装置(virtual equipment)、コンピュータ記録媒体または装置、または送信される信号波(signal wave)に永久的または一時的に具現化されてよい。ソフトウェアは、ネットワークに接続されたコンピュータシステム上に分散され、分散された状態で格納されても実行されてもよい。ソフトウェアおよびデータは、1つ以上のコンピュータ読取可能な記録媒体に格納されてよい。
実施形態に係る方法は、多様なコンピュータ手段によって実行可能なプログラム命令の形態で実現されてコンピュータ読取可能な媒体に記録されてよい。コンピュータ読取可能な媒体は、プログラム命令、データファイル、データ構造などを単独でまたは組み合わせて含んでよい。そのような媒体に記録されるプログラム命令は、実施形態のために特別に設計されて構成されたものであっても、コンピュータソフトウェア当業者に公知な使用可能なものであってもよい。コンピュータ読取可能な記録媒体の例としては、ハードディスク、フロッピーディスク、および磁気テープのような磁気媒体、CD−ROM、DVDのような光媒体、フロプティカルディスク(floptical disk)のような光磁気媒体、およびROM、RAM、フラッシュメモリなどのようなプログラム命令を格納して実行するように特別に構成されたハードウェア装置が含まれる。プログラム命令の例は、コンパイラによって生成されるもののような機械語コードだけではなく、インタプリタなどを使用してコンピュータによって実行される高級言語コードを含む。上述したハードウェア装置は、実施形態の動作を実行するために1つ以上のソフトウェアモジュールとして動作するように構成されてよく、その逆も同じである。
以上のように、実施形態を、限定された実施形態と図面に基づいて説明したが、当業者であれば、上述した記載から多様な修正および変形が可能であろう。例えば、説明された技術が、説明された方法とは異なる順序で実行されたり、かつ/あるいは、説明されたシステム、構造、装置、回路などの構成要素が、説明された方法とは異なる形態で結合または組み合わされたり、他の構成要素または均等物によって代替されたり置換されたとしても、適切な結果を達成することができる。
したがって、異なる実施形態であっても、特許請求の範囲と均等なものであれば、添付される特許請求の範囲に属する。

Claims (16)

  1. コンピュータで実現されるサーバのメッセージ基盤通知方法であって、
    電子機器にインストールされたメッセンジャー上の通知対象のうち、前記電子機器のユーザと関連する主要対象を優先通知対象として設定する段階、
    前記電子機器のユーザのアカウントと他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションで送受信されるメッセージを利用して前記優先通知対象を検出する段階、および
    前記優先通知対象が検出されると、該当の通知対象についての通知メッセージを生成し、前記電子機器のユーザのアカウントに前記通知メッセージを送信するように前記サーバを制御する段階
    を含むことを特徴とする、メッセージ基盤通知方法。
  2. 前記通知メッセージを送信するように前記サーバを制御する段階は、
    前記優先通知対象に対して前記電子機器のユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションに前記通知メッセージを送信することを特徴とする、
    請求項1に記載のメッセージ基盤通知方法。
  3. 前記通知メッセージを送信するように前記サーバを制御する段階は、
    前記優先通知対象が検出されたトークセッションに関する情報および該当の通知対象の内容を含む通知メッセージを生成する段階を含むことを特徴とする、
    請求項1に記載のメッセージ基盤通知方法。
  4. 前記通知メッセージを生成する段階は、
    前記優先通知対象が検出されたトークセッションのトークルームに直ぐに移動可能なリンクが含まれるように前記通知メッセージを生成することを特徴とする、
    請求項3に記載のメッセージ基盤通知方法。
  5. 前記優先通知対象を設定する段階は、
    前記電子機器のユーザを含んで生成される新規グループトークルーム、前記電子機器のユーザを指名するキーワード、前記電子機器のユーザの関心意思が反映されたキーワードのうちの少なくとも1つを、前記優先通知対象として設定することを特徴とする、
    請求項1に記載のメッセージ基盤通知方法。
  6. 前記電子機器のユーザを指名するキーワードは、前記電子機器のユーザの実名、ID、および愛称のうちの少なくとも1つを含んで前記サーバに格納され、前記メッセンジャーがインストールされた電子機器に同期されることを特徴とする、
    請求項5に記載のメッセージ基盤通知方法。
  7. 前記電子機器のユーザの関心意思が反映されたキーワードは、前記電子機器のユーザによって前記メッセンジャー上に設定されたキーワード、前記メッセンジャーを通じて前記電子機器のユーザに提供されるサービス対象と関連するキーワード、前記電子機器のユーザと関連するインターネット上の情報に基づいて選定されたキーワードのうちの少なくとも1つを含むことを特徴とする、
    請求項5に記載のメッセージ基盤通知方法。
  8. 前記優先通知対象を検出する段階は、
    前記電子機器のユーザのアカウントと他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションのリアルタイムトークを検索し、前記電子機器のユーザを含んで生成される新規グループトークルーム、前記電子機器のユーザを指名するキーワード、前記電子機器のユーザの関心意思が反映されたキーワードのうちの少なくとも1つを、前記優先通知対象として検出することを特徴とする、
    請求項1に記載のメッセージ基盤通知方法。
  9. コンピュータで実現されるサーバのメッセージ基盤通知システムであって、
    電子機器にインストールされたメッセンジャー上の通知対象のうち、前記電子機器のユーザと関連する主要対象を優先通知対象として設定する手段と、
    前記電子機器のユーザのアカウントと他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションで送受信されるメッセージを利用して前記優先通知対象を検出する手段と、
    前記優先通知対象が検出されると、前記優先通知対象が検出されたトークセッションに関する情報および該当の通知対象の内容を含む通知メッセージを生成する手段と、
    前記優先通知対象に対して前記電子機器のユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションに前記通知メッセージを送信するように前記サーバを制御する手段と、
    を含むことを特徴とする、メッセージ基盤通知システム。
  10. 前記通知メッセージを生成する手段は、
    前記優先通知対象が検出されたトークセッションのトークルームに直ぐに移動可能なリンクが含まれるように前記通知メッセージを生成することを特徴とする、
    請求項9に記載のメッセージ基盤通知システム。
  11. 前記優先通知対象を設定する手段は、
    前記電子機器のユーザを含んで生成される新規グループトークルーム、前記電子機器のユーザを指名するキーワード、前記電子機器のユーザの関心意思が反映されたキーワードのうちの少なくとも1つを、前記優先通知対象として設定することを特徴とする、
    請求項9に記載のメッセージ基盤通知システム。
  12. 前記優先通知対象を検出する手段は、
    前記電子機器のユーザのアカウントと他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションのリアルタイムトークを検索して前記優先通知対象を検出することを特徴とする、
    請求項9に記載のメッセージ基盤通知システム。
  13. コンピュータで実現される電子機器と結合し、メッセージ基盤通知方法を実行させるためのコンピュータプログラムであって、
    前記メッセージ基盤通知方法は、
    前記電子機器にインストールされたメッセンジャー上の通知対象のうち、前記電子機器のユーザと関連する主要対象に設定された優先通知対象に対し、
    前記メッセンジャーと関連するサーバから前記電子機器のユーザのアカウントに単独で設定されたトークセッションで前記優先通知対象に対する通知メッセージを受信するように前記電子機器を制御する段階、および
    前記トークセッションに対応するトークルームで前記通知メッセージを前記電子機器の画面に表示するように前記電子機器を制御する段階
    を含むことを特徴とする、コンピュータプログラム。
  14. 前記優先通知対象は、前記サーバにより、前記電子機器のユーザのアカウントと他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションで送受信されるメッセージを利用して検出されることを特徴とする、
    請求項13に記載のコンピュータプログラム。
  15. 前記優先通知対象は、前記電子機器のユーザが含まれて生成される新規グループトークルーム、前記電子機器のユーザを指名するキーワード、前記電子機器のユーザの関心意思が反映されたキーワードのうちの少なくとも1つを含むことを特徴とする、
    請求項14に記載のコンピュータプログラム。
  16. 前記優先通知対象は、前記電子機器のユーザのアカウントと他のユーザのアカウントとの間に設定されたトークセッションでのリアルタイムトークを検索して検出され、前記優先通知対象が検出されたトークセッションに関するリンク情報および該当の通知対象の内容を含む通知メッセージが前記電子機器に送信され、
    前記メッセージ基盤通知方法は、
    前記通知メッセージに対する選択が受信された場合、前記通知メッセージにリンクされたトークセッションのトークルームを提供するように前記電子機器を制御する段階
    をさらに含むことを特徴とする、請求項13に記載のコンピュータプログラム。
JP2019502224A 2016-08-08 2016-08-08 プログラム、方法、および端末 Active JP6928997B2 (ja)

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/KR2016/008709 WO2018030554A1 (ko) 2016-08-08 2016-08-08 메시지 기반 통지를 제공하기 위한 방법 및 시스템

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2021128710A Division JP7016205B2 (ja) 2016-08-08 2021-08-05 メッセージ基盤の通知を提供するための方法およびシステム

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2019528513A true JP2019528513A (ja) 2019-10-10
JP2019528513A5 JP2019528513A5 (ja) 2019-12-19
JP6928997B2 JP6928997B2 (ja) 2021-09-01

Family

ID=61162350

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019502224A Active JP6928997B2 (ja) 2016-08-08 2016-08-08 プログラム、方法、および端末
JP2021128710A Active JP7016205B2 (ja) 2016-08-08 2021-08-05 メッセージ基盤の通知を提供するための方法およびシステム

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2021128710A Active JP7016205B2 (ja) 2016-08-08 2021-08-05 メッセージ基盤の通知を提供するための方法およびシステム

Country Status (4)

Country Link
US (1) US10958611B2 (ja)
JP (2) JP6928997B2 (ja)
CN (1) CN109417502B (ja)
WO (1) WO2018030554A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2022075313A (ja) * 2020-11-06 2022-05-18 Line株式会社 プログラム、情報処理方法、端末

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9479909B2 (en) * 2014-03-20 2016-10-25 Tigertext, Inc. Method of sending messages to devices not configured to receive them
KR20210001621A (ko) * 2019-06-28 2021-01-06 라인플러스 주식회사 인스턴트 메시징 어플리케이션을 통한 정보 제공 방법 및 시스템
KR20220105017A (ko) * 2021-01-19 2022-07-26 라인플러스 주식회사 관심 컨텐츠를 표시하는 방법, 시스템, 및 컴퓨터 프로그램
CN113141293B (zh) * 2021-03-19 2022-12-27 维沃移动通信有限公司 消息显示方法、装置及电子设备
US11620041B1 (en) * 2022-01-31 2023-04-04 Zoom Video Communications, Inc. Reminder notifications for messages
CN116708470A (zh) * 2022-09-23 2023-09-05 荣耀终端有限公司 一种通知管理方法和电子设备

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010224842A (ja) * 2009-03-23 2010-10-07 Sony Computer Entertainment Inc クライアント装置、画像表示方法、画像処理プログラム、画像処理プログラムが記憶された記憶媒体
JP2016035750A (ja) * 2014-08-01 2016-03-17 株式会社カカオ インスタントメッセージのフィルタリング方法、フィルタリングされたインスタントメッセージを提供するインスタントメッセージサーバ、デバイス及びアプリケーション{methodforfilteringinstantmessage、instantmessageserverforprovidinginstantmessage、deviceandapplicationfordisplayingthesame}

Family Cites Families (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6560318B1 (en) * 2000-09-07 2003-05-06 Cisco Technology, Inc. Arrangement for managing notification preferences for notification delivery messages in an IP-based notification architecture
US8503639B2 (en) * 2001-02-27 2013-08-06 Verizon Data Services Llc Method and apparatus for adaptive message and call notification
KR20020074304A (ko) 2001-03-20 2002-09-30 엘지전자주식회사 무선 통신망을 이용한 휴대 단말기의 모바일 메신저서비스 시스템 및 방법
US7739345B2 (en) * 2003-03-31 2010-06-15 Sap Ag Alert notification engine
US7088993B2 (en) * 2003-09-24 2006-08-08 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson(Publ) Optimized message notification
CN101155360B (zh) * 2006-09-29 2010-05-12 腾讯科技(深圳)有限公司 一种移动终端及其接收短消息的方法
US20080090659A1 (en) * 2006-10-12 2008-04-17 Maximino Aguilar Virtual world event notification from a persistent world game server in a logically partitioned game console
US8942739B2 (en) * 2006-11-06 2015-01-27 Qualcomm Incorporated Methods and apparatus for communication of notifications
JP4538614B2 (ja) 2007-10-12 2010-09-08 株式会社東芝 磁気抵抗効果素子の設計方法及び磁気ランダムアクセスメモリの設計方法
US20100114686A1 (en) * 2008-09-25 2010-05-06 Mark Carlson Real-time statement credits and notifications
US8719238B2 (en) * 2009-01-22 2014-05-06 Sunstein Kann Murphy & Timbers LLP Office-based notification messaging system
US8630624B2 (en) * 2009-02-25 2014-01-14 Apple Inc. Managing notification messages
US20110125852A1 (en) 2009-11-25 2011-05-26 International Business Machines Corporation Keyword filtered alerts for group chats
US20110179121A1 (en) * 2010-01-20 2011-07-21 International Business Machines Corporation Broadcast Message Management
CN101950236B (zh) * 2010-09-06 2012-12-26 宇龙计算机通信科技(深圳)有限公司 一种信息处理的方法
CN102404127B (zh) * 2010-09-08 2014-06-11 腾讯科技(深圳)有限公司 新消息提醒的方法及装置
CA2823810C (en) * 2011-01-06 2016-08-09 Research In Motion Limited Delivery and management of status notifications for group messaging
US8713117B2 (en) * 2011-05-18 2014-04-29 Air2Web, Inc. Systems and methods for performing live chat functionality via a mobile device
US8595345B2 (en) * 2011-05-26 2013-11-26 Mfluent Llc Enhanced push notification services
US8554855B1 (en) * 2011-06-14 2013-10-08 Urban Airship, Inc. Push notification delivery system
WO2013123550A1 (en) * 2012-02-20 2013-08-29 Other Levels Pty Ltd Notification message generation
JP5706868B2 (ja) 2012-03-30 2015-04-22 Line株式会社 メッセンジャープラットフォームでアバタ/ゲーム/エンターテイメント機能を提供するシステムおよび方法
KR101685226B1 (ko) 2012-06-12 2016-12-20 라인 가부시키가이샤 메신저 플랫폼의 인간 관계를 기반으로 하는 소셜 그래프를 활용한 메신저 연계 서비스 시스템 및 방법
KR20140009778A (ko) 2012-07-13 2014-01-23 라인 가부시키가이샤 메신저 플랫폼의 사용자 관계정보에 기반하여 다양한 서비스를 제공하는 방법 및 시스템
US10649607B2 (en) * 2012-12-28 2020-05-12 Facebook, Inc. Re-ranking story content
US9300718B2 (en) 2013-04-09 2016-03-29 Avaya Inc. System and method for keyword-based notification and delivery of content
US9450904B2 (en) * 2013-07-15 2016-09-20 Dropbox, Inc. Coordinated notifications across multiple channels
US9699625B2 (en) * 2013-07-18 2017-07-04 International Business Machines Corporation Push notification middleware
US9628950B1 (en) * 2014-01-12 2017-04-18 Investment Asset Holdings Llc Location-based messaging
WO2015184359A2 (en) * 2014-05-30 2015-12-03 Interdigital Technology Corporation Personalized notifications for mobile applications users
CN104348974A (zh) * 2014-10-23 2015-02-11 苏州合欣美电子科技有限公司 基于关键词验证的通信组中特定消息提醒方法
KR20160061250A (ko) 2014-11-21 2016-05-31 삼성전자주식회사 요약 정보를 표시하기 위한 장치 및 방법
CN104486495A (zh) * 2014-12-12 2015-04-01 广州三星通信技术研究有限公司 在终端上显示新消息的提示信息的方法和装置
CN105099887B (zh) * 2015-07-20 2019-08-16 阿里巴巴集团控股有限公司 活动提醒方法及装置

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010224842A (ja) * 2009-03-23 2010-10-07 Sony Computer Entertainment Inc クライアント装置、画像表示方法、画像処理プログラム、画像処理プログラムが記憶された記憶媒体
JP2016035750A (ja) * 2014-08-01 2016-03-17 株式会社カカオ インスタントメッセージのフィルタリング方法、フィルタリングされたインスタントメッセージを提供するインスタントメッセージサーバ、デバイス及びアプリケーション{methodforfilteringinstantmessage、instantmessageserverforprovidinginstantmessage、deviceandapplicationfordisplayingthesame}

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2022075313A (ja) * 2020-11-06 2022-05-18 Line株式会社 プログラム、情報処理方法、端末

Also Published As

Publication number Publication date
JP6928997B2 (ja) 2021-09-01
US20190268298A1 (en) 2019-08-29
CN109417502B (zh) 2022-07-12
JP2021184284A (ja) 2021-12-02
CN109417502A (zh) 2019-03-01
JP7016205B2 (ja) 2022-02-04
US10958611B2 (en) 2021-03-23
WO2018030554A1 (ko) 2018-02-15

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP7016205B2 (ja) メッセージ基盤の通知を提供するための方法およびシステム
KR101994296B1 (ko) 메신저를 이용한 결재 방법 및 시스템
JP6944805B2 (ja) 機器間アプリケーション連動方法およびシステム
JP6959418B2 (ja) 位置離脱による通知を提供する装置およびプログラム
JP7120790B2 (ja) メッセージと対応するタスクを生成、処理、管理するコンピュータプログラム、及び電子機器
JP2017191601A (ja) メッセンジャーサービスを利用したキーワード検索方法及びシステム
JP2020187750A (ja) 位置に基づいてチャットルームへの加入を制御する方法、システム、および非一時的なコンピュータ読み取り可能な記録媒体
KR20200043659A (ko) 미응답 메시지를 수집하는 방법, 시스템, 및 비-일시적인 컴퓨터 판독가능한 기록 매체
JP2019536506A (ja) ユーザ活動情報を共有する方法およびシステム
US20230031018A1 (en) Method and apparatus for managing messages on instant messaging application
JP6545909B2 (ja) コンテキスト情報に基づいた質問および回答インターフェース
RU2770184C2 (ru) Обработка и анализ на естественном языке в диалоговой вычислительной системе помощника по планированию
JP2020177665A (ja) リマインダメッセージを提供する方法、システム、および非一時なコンピュータ読み取り可能な記録媒体
US20230297961A1 (en) Operating system facilitation of content sharing
KR20200137908A (ko) 휴대 단말기에서 채팅방 관리 방법 및 그 장치
KR20200108272A (ko) 대화방을 3차원 형태로 제공하는 방법과 시스템 및 비-일시적인 컴퓨터 판독 가능한 기록 매체
KR102600688B1 (ko) 메신저 상에서 자동 응답 기능을 제공하는 방법 및 시스템
JP7241938B2 (ja) メッセージ基盤の通知を提供するための方法およびシステム
KR20210052912A (ko) 앱 사용 패턴과 대화 분석을 통한 앱 기능 바로가기 추천 방법 및 장치
WO2018164781A1 (en) Shared experiences
US20220350476A1 (en) Electronic device, method, and computer-readable recording medium for deactivating chat room of messenger application
KR20200039881A (ko) 일정 관리 방법 및 시스템
KR20230157685A (ko) 특정 시간대로 메시징 서비스를 되돌리는 되돌리는 방법, 컴퓨터 장치, 및 컴퓨터 프로그램
KR20240020818A (ko) 대화 상대방에 대한 감정 상태 표시 방법 및 시스템
KR20240001575A (ko) 소셜 플랫폼을 이용하여 디지털 타임 캡슐을 제공하는 방법, 컴퓨터 장치, 및 컴퓨터 프로그램

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20190723

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20191107

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20200422

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20200626

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20200714

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20200721

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20200914

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20200925

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20200928

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20201106

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20210127

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20210329

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20210414

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20210423

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20210412

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20210708

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20210805

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6928997

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350