JP2000018796A - 冷蔵庫の結露防止装置 - Google Patents

冷蔵庫の結露防止装置

Info

Publication number
JP2000018796A
JP2000018796A JP10310322A JP31032298A JP2000018796A JP 2000018796 A JP2000018796 A JP 2000018796A JP 10310322 A JP10310322 A JP 10310322A JP 31032298 A JP31032298 A JP 31032298A JP 2000018796 A JP2000018796 A JP 2000018796A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
refrigerant pipe
refrigerant
refrigerator
heat exchange
dew condensation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10310322A
Other languages
English (en)
Inventor
Chinki Shin
珍 揆 愼
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
WiniaDaewoo Co Ltd
Original Assignee
Daewoo Electronics Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Daewoo Electronics Co Ltd filed Critical Daewoo Electronics Co Ltd
Publication of JP2000018796A publication Critical patent/JP2000018796A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25DREFRIGERATORS; COLD ROOMS; ICE-BOXES; COOLING OR FREEZING APPARATUS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F25D21/00Defrosting; Preventing frosting; Removing condensed or defrost water
    • F25D21/04Preventing the formation of frost or condensate
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25DREFRIGERATORS; COLD ROOMS; ICE-BOXES; COOLING OR FREEZING APPARATUS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F25D2321/00Details or arrangements for defrosting; Preventing frosting; Removing condensed or defrost water, not provided for in other groups of this subclass
    • F25D2321/14Collecting condense or defrost water; Removing condense or defrost water
    • F25D2321/143Collecting condense or defrost water; Removing condense or defrost water characterised by means to fix, clamp, or connect water pipes or evaporation trays
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F25REFRIGERATION OR COOLING; COMBINED HEATING AND REFRIGERATION SYSTEMS; HEAT PUMP SYSTEMS; MANUFACTURE OR STORAGE OF ICE; LIQUEFACTION SOLIDIFICATION OF GASES
    • F25DREFRIGERATORS; COLD ROOMS; ICE-BOXES; COOLING OR FREEZING APPARATUS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F25D2321/00Details or arrangements for defrosting; Preventing frosting; Removing condensed or defrost water, not provided for in other groups of this subclass
    • F25D2321/14Collecting condense or defrost water; Removing condense or defrost water
    • F25D2321/147Collecting condense or defrost water; Removing condense or defrost water characterised by capillary, wick, adsorbent, or evaporation elements

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Chemical & Material Sciences (AREA)
  • Combustion & Propulsion (AREA)
  • Physics & Mathematics (AREA)
  • Mechanical Engineering (AREA)
  • Thermal Sciences (AREA)
  • General Engineering & Computer Science (AREA)
  • Devices That Are Associated With Refrigeration Equipment (AREA)

Abstract

(57)【要約】 【課題】 消費電力を節約でき、効率良く結露現象を防
止することができる冷蔵庫の結露防止装置を提供する。 【解決手段】 熱交換部は圧縮機と凝縮器とを連結し、
高温の第1冷媒が流動する第1冷媒管からの熱を伝達
し、第2冷媒管は上記熱交換部の一側から仕切り部を経
由して上記熱交換部の他側部まで閉ループタイプで連結
され、第2冷媒が流動する。また、第2冷媒管の一側に
設けられて上記第2冷媒の逆流を防止するためのバイパ
スバルブで構成される。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は冷蔵庫の結露防止装
置に関し、より詳しくは閉ループタイプの別途の補助冷
媒管を備え、高温の冷媒が流れる主冷媒管から伝達され
てきた熱を用いて、仕切り部及び冷蔵庫前面部で発生す
る結露現象を防止するための冷蔵庫の結露防止装置に関
する。
【0002】
【従来の技術】一般に、家庭用冷蔵庫は冷蔵室、冷凍室
及びこれらを分離区画する仕切り部で構成される。上記
冷蔵室、冷凍室及び仕切り部は、その内側に冷蔵室温度
及び冷凍室温度をそれぞれ正常的に維持すると共に、外
気との断熱のために断熱材を備えている。
【0003】従来の冷蔵庫において、冷蔵庫の外部の暖
かい空気が冷蔵室及び冷凍室の内部を循環するそれぞれ
の冷たい空気と接触する過程で生じる温度差によって上
記冷蔵室及び冷凍室の周辺に結露現象が発生する。
【0004】かかる冷蔵庫の冷蔵室及び冷凍室の周辺に
発生する結露現象により、冷蔵庫の外観が汚くなり、冷
蔵庫のキャビネットを頻繁に拭かなければならないとい
う不具合を招く。
【0005】また、冷蔵庫の外観を形成するキャビネッ
トとその内部に充填された断熱材との間に結露が発生す
れば、冷蔵庫内の冷たい冷気によりその部位が結氷し
て、断熱材とキャビネットとの間に隙間が発生する。上
記隙間の発生は、暖かい外気の冷蔵庫内への容易な流入
をもたらし冷蔵庫内の冷却バランスを破るため、冷蔵庫
の機能が著しく低下する。
【0006】このような問題を解決するために、通常の
冷蔵庫にはホットパイプ20が設置される。
【0007】図1に示すように、ホットパイプ20は圧
縮機10と凝縮器30とを連結する冷媒管60を延長し
て形成され、冷蔵室、冷凍室及び仕切り部の前面部に配
設される。
【0008】圧縮機10から吐出され上記ホットパイプ
20を流動する冷媒ガスの高熱を用いて、上記冷蔵室、
冷凍室及び仕切り部の周辺に生ずる露を蒸発させて取り
除く。
【0009】上記ホットパイプ20は、圧縮機10の排
出口から延長して冷蔵室、冷凍室、仕切り部の外周部を
一つのラインにでもって延設された後、凝縮器30の吸
入口に連結される。
【0010】前述のようにホットパイプ20が設置され
た冷蔵庫の冷媒循環経路において、上記冷媒は圧縮機1
0からホットパイプ20、凝縮器30、毛細管40及び
蒸発器50を経由して循環してから圧縮機10に再流入
する。
【0011】しかし、上記のホットパイプ20の延設に
より冷媒の循環流路が長くなり、このため冷媒の流路抵
抗が増加し、圧縮機10の負荷量が増大する。つまり、
圧縮機の作動時間を増加させ、圧縮機の寿命短縮を招
く。
【0012】実験によれば、結露現象は冷凍室の周辺部
よりは仕切り部で主に発生する。
【0013】しかし、冷凍室にもホットパイプ20が配
設されているため、ホットパイプから伝達されてきた高
温の冷媒熱が冷凍室に影響を与えて冷蔵庫は設定温度よ
り高い温度に上昇するようになる。このような温度上昇
を補償するために圧縮機の負荷量が増加して電力が無駄
に消費され、圧縮機10の寿命が短縮される。
【0014】従って、冷蔵庫の冷却効率に影響を与えな
い結露防止装置が求められるようになった。
【0015】
【発明が解決しようとする課題】本発明は上記のような
従来の問題点に鑑みてなされたものであり、その目的
は、冷蔵庫の仕切り部又は冷蔵室における結露現象を効
果的に防止する改善された結露防止装置を提供すること
にある。
【0016】本発明の他の目的は、圧縮機の負荷量を減
らして冷蔵庫の消費出力を節減することができる改善さ
れた結露防止装置を提供することにある。
【0017】
【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するた
めに、本発明による結露防止装置は、仕切り部を経由し
て第1冷媒管まで延長され、第2冷媒が流動する第2冷
媒管;上記第1冷媒管の圧縮機と凝縮器との間に設置さ
れ、上記第1冷媒管から上記第2冷媒管へと熱交換が行
われる熱交換部;及び上記第2冷媒管の一側に設置され
て上記第2冷媒の逆流を防止するためのバイパスバル
ブ;から構成される。
【0018】本発明の第1実施例による熱交換部は、第
2冷媒管が圧縮機の排出口と凝縮器の吸入口とを連結す
る第1冷媒管と一定の長さ以上に当接設置されるように
構成する。第1冷媒管に流入された高温の第1冷媒から
第2冷媒管に流入された液状の第2冷媒への熱交換が行
われて、第2冷媒は高熱を有する気状で移動する。
【0019】本発明の第2実施例による熱交換部は、第
2冷媒管の一端部と連結され液状の第2冷媒が流入する
吸入口と、上記第2冷媒管の他端部と連結され気化した
第2冷媒が排出される排出口とが形成されたバレル;上
記バレルの中心領域に貫設された第1冷媒管の外面上に
垂直に設置された複数個の放熱フィン;で構成される。
【0020】上記第1冷媒管は上記複数個の放熱フィン
及びバレル内側を貫通して設置され、上記バレル内部を
流動する第2冷媒が第1冷媒管及び複数個の放熱フィン
と面接触されて熱交換が行われる。
【0021】本発明の第3実施例による熱交換部は、上
記第2冷媒管の一端部と他端部とを連結し、第1冷媒管
の外周に巻き付けられる螺旋形パイプを備える。
【0022】
【発明の実施の形態】以下、添付図面に基づき本発明の
好ましい実施例をより詳しく説明する。
【0023】本発明は冷蔵庫の冷却回路を構成する第1
冷媒管160と、別の独立的な閉ループタイプの第2冷
媒管220とを備える結露防止装置を含む。
【0024】上記結露防止装置は、図2及び図3に示さ
れたように、仕切り部を経由して第1冷媒管まで延長さ
れ、第2冷媒が流動する第2冷媒管220;上記第1冷
媒管160の圧縮機100と凝縮器130との間に設置
され、上記第1冷媒管160から上記第2冷媒管220
へと熱交換が行われる熱交換部200;及び上記第2冷
媒管220の一側に設置されて上記第2冷媒の逆流を防
止するためのバイパスバルブ240で構成される。
【0025】本発明の第1実施例による熱交換部200
は、図2に示されたように、第2冷媒管220が圧縮機
100の排出口と凝縮器130の吸入口とを連結する第
1冷媒管160と一定の長さ以上に当接するように設置
される。
【0026】本発明の第2実施例による熱交換部300
は、図4(A)、(B)に示されたように、第2冷媒管
220の一端部と連結され液状の第2冷媒が流入する吸
入口202と、上記第2冷媒管220の他端部と連結さ
れ気化した第2冷媒が排出される排出口204とが形成
されたバレル206;上記バレル206の中心領域に貫
設された第1冷媒管160の外面上に垂直に設置された
複数個の放熱フィン400で構成される。
【0027】上記複数個の放熱フィン400は第2冷媒
の流路を増加させるために千鳥状に配列される。従っ
て、第2冷媒が第1冷媒管160及び放熱フィン400
に接触する時間が増加し、効率的な熱交換が行われる。
【0028】上記第1冷媒管160は上記複数個の放熱
フィン400及びバレル206の内側を貫通して設置さ
れ、上記バレル内部を流動する第2冷媒が第1冷媒管1
60及び複数個の放熱フィン400と面接触されて熱交
換が行われる。
【0029】本発明の第3実施例による熱交換部600
は、図5に示されたように、上記第2冷媒管220の一
端部602と他端部604とを連結し、第1冷媒管16
0の外周に巻き付けられる螺旋形パイプ610を備え
る。
【0030】上記第2冷媒管220の配管形状は多様に
形成できるが、以下に述べる配管形状を有するのが望ま
しい。
【0031】本発明の第4実施例による結露防止装置
は、図6に示されたように、仕切り部260の結露現象
を集中的に防止するために、上記第2冷媒管220は熱
交換部300の一側からバイパスバルブ240を経由し
て冷蔵室の一側壁に沿って上方に延長し仕切り部260
の前面に二重配設された後、上記冷蔵室の一側壁に沿っ
て下方に延長して熱交換部300の他側に閉ループタイ
プで連結される。
【0032】本発明の第5実施例による結露防止装置
は、図7に示されたように、冷蔵室の前面外周部の結露
現象を集中的に防止するために、上記第2冷媒管220
は熱交換部300の一側からバイパスバルブ240を経
由して冷蔵室の一側壁に沿って上方に延長し仕切り部2
60の前面に配設された後、冷蔵室の他側壁に沿って下
方に延長して熱交換部300の他側に閉ループタイプで
連結される。
【0033】次に、本発明による結露防止装置の作動を
説明する。
【0034】冷蔵庫が作動され上記第1冷媒が冷却シス
テムを循環し始めると、上記第1冷媒は高温、高圧の気
体状態で圧縮機100から凝縮器130へ放出される。
上記高温の第1冷媒は熱交換部200に貫設された第1
冷媒管160の内部を流動する。
【0035】圧縮機100から吐出された高温の第1冷
媒が流動する第1冷媒管160は熱交換部200で熱を
放出し、上記放出された熱は上記熱交換部200に配設
され第2冷媒が流動する第2冷媒管220に伝達され
る。
【0036】第2冷媒管220に伝達された熱によって
第2冷媒は気化し、その気化した第2冷媒は第2冷媒管
220の一側に沿ってバイパスバルブ240を経由し冷
蔵室及び仕切り部260の前面に移動する。上記高温の
気体状態である第2冷媒は冷蔵室及び仕切り部の周囲に
熱を放出すると共に液状に変化する。この際、放出され
た熱により冷蔵室及び仕切り部260の周囲の結露現象
が防止される。
【0037】上記液状の第2冷媒は第2冷媒管220の
他側に沿って下方に移動して熱交換部200に再流入す
る。
【0038】仕切り部260に位置した第2冷媒管22
0において、液化した第2冷媒は圧力差が小さくなるた
め逆流する可能性がある。このため、ダイヤフラムのよ
うな一方向バルブであるバイパスバルブ240を設ける
ことで上記液状の第2冷媒の逆流を防止することができ
る。
【0039】このような循環過程は圧縮機100が作動
する間、持続的に繰り返されることにより、冷蔵庫の結
露現象を防止する。
【0040】また、図4(A)及び図4(B)に示され
たように、バレル206の吸入口202に流入した液状
の第2冷媒は、高温の第1冷媒が流動する第1冷媒管1
60及び複数個の放熱フィン400に直接接触すること
によって伝達されてきた熱により気化し、上記第2冷媒
は気体状態で排出口204に移動する。
【0041】図5に示すように、第1冷媒の熱は螺旋形
パイプ610を流動する第2冷媒に伝達され、第2冷媒
は上記熱により気化する。上記気化した第2冷媒は上述
した実施例と同様な作動により動作する。
【0042】そして、このほかの構成部材の構成及び作
用は、上記望ましい実施例と同一なので、その説明は省
く。
【0043】
【発明の効果】上記説明したように、本発明によれば、
冷蔵庫における結露現象を効率良く防止することができ
る。また、第1冷媒管160の流路抵抗が減少して圧縮
機100の負荷量が減少することにより、冷蔵庫の運転
率を減少させ、消費電力の節減効果が得られる。
【0044】以上、本発明を望ましい実施例に基づいて
具体的に説明したが、本発明はこれに限定されるもので
はなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲内で変更及び改
良が可能なことは勿論である。
【図面の簡単な説明】
【図1】図1は従来の冷蔵庫におけるホットパイプを具
備する冷却回路の概略構成図である。
【図2】本発明の第1実施例による熱交換部を具備する
結露防止装置の概略構成図である。
【図3】本発明の第2実施例による熱交換部を具備する
結露防止装置の概略構成図である。
【図4】(A)は前記図3の熱交換部の斜視図であり、
(B)は同図(A)の平断面図である。
【図5】本発明の第3実施例による熱交換部の斜視図で
ある。
【図6】第2冷媒管が仕切り部に二重配設された本発明
の第4実施例による結露防止装置の設置状態図である。
【図7】第2冷媒管が冷蔵室の前面外周部に沿って配設
されている本発明の第5実施例による結露防止装置の他
の設置状態図である。
【符号の説明】
160 第1冷媒管 200、300、600 熱交換部 206 バレル 220 第2冷媒管 240 バイパスバルブ 260 仕切り部 400 放熱フィン 610 螺旋形パイプ

Claims (7)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 第1冷媒管を具備する冷蔵庫の結露防止
    装置において、 仕切り部を経由して第1冷媒管まで延長され、第2冷媒
    が流動する第2冷媒管;上記第1冷媒管の圧縮機と凝縮
    器との間に設置され、上記第1冷媒管から上記第2冷媒
    管へと熱交換が行われる熱交換部;及び上記第2冷媒管
    の一側に設置されて上記第2冷媒の逆流を防止するため
    のバイパスバルブ;を含むことを特徴とする冷蔵庫の結
    露防止装置。
  2. 【請求項2】 上記熱交換部は、第1冷媒管と第2冷媒
    管との一部が当接設置されていることを特徴とする請求
    項1に記載の冷蔵庫の結露防止装置。
  3. 【請求項3】 上記熱交換部は、第2冷媒管の一端部と
    連結され液状の第2冷媒が流入する吸入口と、上記第2
    冷媒管の他端部と連結され気化した第2冷媒が排出され
    る排出口とが形成されたバレル;及び上記バレルの中心
    領域に貫設された第1冷媒管の外面上に垂直に設置され
    た複数個の放熱フィン;を含むことを特徴とする請求項
    1に記載の冷蔵庫の結露防止装置。
  4. 【請求項4】 上記熱交換部は、上記第2冷媒管の一端
    部と他端部とを連結し、第1冷媒管の外周に巻き付けら
    れる螺旋形パイプを含むことを特徴とする請求項1に記
    載の冷蔵庫の結露防止装置。
  5. 【請求項5】 上記第2冷媒管は、上記熱交換部の一側
    からバイパスバルブを経由して冷蔵室の一側壁に沿って
    上方に延長し仕切り部の前面に二重配設された後、上記
    冷蔵室の一側壁に沿って下方に延長して熱交換部の他側
    に閉ループタイプで連結されることを特徴とする請求項
    1に記載の冷蔵庫の結露防止装置。
  6. 【請求項6】 上記第2冷媒管は、上記熱交換部の一側
    からバイパスバルブを経由して冷蔵室の一側壁に沿って
    上方に延長し仕切り部の前面に配設された後、冷蔵室の
    他側壁に沿って下方に延長して熱交換部の他側に閉ルー
    プタイプで連結されることを特徴とする請求項1に記載
    の冷蔵庫の結露防止装置。
  7. 【請求項7】 第1冷媒管を具備する冷蔵庫の結露現象
    防止装置において、 仕切り部を経由して第1冷媒管まで延長され、第2冷媒
    が流動する第2冷媒管;上記第1冷媒管の圧縮機と凝縮
    器との間に設置され、上記第1冷媒管から上記第2冷媒
    管へと熱交換が行われ、第2冷媒管の一端部と連結され
    液状の第2冷媒が流入する吸入口と上記第2冷媒管の他
    端部と連結され気化した上記第2冷媒が排出される排出
    口とが形成されたバレル及び、上記バレルの中心領域に
    貫設された第1冷媒管の外面上に垂直に設置された複数
    個の放熱フィンを備えてなる熱交換部;及び上記第2冷
    媒管の一側に設置されて上記第2冷媒の逆流を防止する
    ためのバイパスバルブ;を含み、 上記第2冷媒管は、上記熱交換部の一側からバイパスバ
    ルブを経由して冷蔵室の一側壁に沿って上方に延長し仕
    切り部の前面に配設された後、冷蔵室の他側壁に沿って
    下方に延長して熱交換部の他側に閉ループタイプで連結
    されることを特徴とする冷蔵庫の結露防止装置。
JP10310322A 1998-06-30 1998-10-30 冷蔵庫の結露防止装置 Pending JP2000018796A (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR98-26250 1998-06-30
KR1019980026250A KR100288261B1 (ko) 1998-06-30 1998-06-30 냉장고의 이슬맺힘 방지장치

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000018796A true JP2000018796A (ja) 2000-01-18

Family

ID=19542591

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10310322A Pending JP2000018796A (ja) 1998-06-30 1998-10-30 冷蔵庫の結露防止装置

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2000018796A (ja)
KR (1) KR100288261B1 (ja)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013019662A (ja) * 2011-06-17 2013-01-31 Panasonic Corp 冷蔵庫
CN108444169A (zh) * 2018-04-02 2018-08-24 合肥美的电冰箱有限公司 排水器及冰箱
US10087569B2 (en) 2016-08-10 2018-10-02 Whirlpool Corporation Maintenance free dryer having multiple self-cleaning lint filters
CN108709359A (zh) * 2018-06-22 2018-10-26 合肥美菱股份有限公司 一种电冰箱多功能防凝露管
US10161665B2 (en) 2013-03-14 2018-12-25 Whirlpool Corporation Refrigerator cooling system having secondary cooling loop
US10502478B2 (en) 2016-12-20 2019-12-10 Whirlpool Corporation Heat rejection system for a condenser of a refrigerant loop within an appliance
US10514194B2 (en) 2017-06-01 2019-12-24 Whirlpool Corporation Multi-evaporator appliance having a multi-directional valve for delivering refrigerant to the evaporators
US10519591B2 (en) 2016-10-14 2019-12-31 Whirlpool Corporation Combination washing/drying laundry appliance having a heat pump system with reversible condensing and evaporating heat exchangers
US10718082B2 (en) 2017-08-11 2020-07-21 Whirlpool Corporation Acoustic heat exchanger treatment for a laundry appliance having a heat pump system
US10738411B2 (en) 2016-10-14 2020-08-11 Whirlpool Corporation Filterless air-handling system for a heat pump laundry appliance
US11116333B2 (en) 2019-05-07 2021-09-14 Carrier Corporation Refrigerated display cabinet including microchannel heat exchangers
US11559147B2 (en) 2019-05-07 2023-01-24 Carrier Corporation Refrigerated display cabinet utilizing a radial cross flow fan

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100935494B1 (ko) * 2002-05-07 2010-01-06 엘지전자 주식회사 냉장고의 이슬맺힘 방지장치
KR100518842B1 (ko) * 2002-05-20 2005-09-30 엘지전자 주식회사 냉장고의 이슬맺힘 방지장치
KR102297757B1 (ko) 2015-02-12 2021-09-06 주식회사 위니아딤채 냉장고

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013019662A (ja) * 2011-06-17 2013-01-31 Panasonic Corp 冷蔵庫
US10161665B2 (en) 2013-03-14 2018-12-25 Whirlpool Corporation Refrigerator cooling system having secondary cooling loop
US10633785B2 (en) 2016-08-10 2020-04-28 Whirlpool Corporation Maintenance free dryer having multiple self-cleaning lint filters
US10087569B2 (en) 2016-08-10 2018-10-02 Whirlpool Corporation Maintenance free dryer having multiple self-cleaning lint filters
US10519591B2 (en) 2016-10-14 2019-12-31 Whirlpool Corporation Combination washing/drying laundry appliance having a heat pump system with reversible condensing and evaporating heat exchangers
US11542653B2 (en) 2016-10-14 2023-01-03 Whirlpool Corporation Filterless air-handling system for a heat pump laundry appliance
US11299834B2 (en) 2016-10-14 2022-04-12 Whirlpool Corporation Combination washing/drying laundry appliance having a heat pump system with reversible condensing and evaporating heat exchangers
US10738411B2 (en) 2016-10-14 2020-08-11 Whirlpool Corporation Filterless air-handling system for a heat pump laundry appliance
US10502478B2 (en) 2016-12-20 2019-12-10 Whirlpool Corporation Heat rejection system for a condenser of a refrigerant loop within an appliance
US10823479B2 (en) 2017-06-01 2020-11-03 Whirlpool Corporation Multi-evaporator appliance having a multi-directional valve for delivering refrigerant to the evaporators
US10514194B2 (en) 2017-06-01 2019-12-24 Whirlpool Corporation Multi-evaporator appliance having a multi-directional valve for delivering refrigerant to the evaporators
US10718082B2 (en) 2017-08-11 2020-07-21 Whirlpool Corporation Acoustic heat exchanger treatment for a laundry appliance having a heat pump system
CN108444169A (zh) * 2018-04-02 2018-08-24 合肥美的电冰箱有限公司 排水器及冰箱
CN108709359A (zh) * 2018-06-22 2018-10-26 合肥美菱股份有限公司 一种电冰箱多功能防凝露管
US11116333B2 (en) 2019-05-07 2021-09-14 Carrier Corporation Refrigerated display cabinet including microchannel heat exchangers
US11559147B2 (en) 2019-05-07 2023-01-24 Carrier Corporation Refrigerated display cabinet utilizing a radial cross flow fan

Also Published As

Publication number Publication date
KR20000004754A (ko) 2000-01-25
KR100288261B1 (ko) 2001-05-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2000018796A (ja) 冷蔵庫の結露防止装置
JP5847198B2 (ja) 冷蔵庫
JP4253957B2 (ja) 冷蔵庫
JP2011257135A (ja) 冷凍冷蔵庫
JP2005156105A (ja) 冷蔵庫
JPH10267508A (ja) 電気冷蔵庫
EP1800076B1 (en) Refrigerator
JP2835267B2 (ja) 冷蔵庫
JP2000283626A (ja) 冷蔵庫
JP3083447B2 (ja) 冷凍冷蔵庫
US11852387B2 (en) Refrigerator
KR100577180B1 (ko) 냉장고
JPH07294089A (ja) 冷蔵庫の着霜低減装置
WO2021218343A1 (zh) 冰箱及其控制方法
KR200250590Y1 (ko) 붙박이형 반찬 냉장고의 제상수 배출장치
JP4837068B2 (ja) 冷凍冷蔵庫
JPS6146371Y2 (ja)
KR100522795B1 (ko) 직냉식 냉장고
JP2008045847A (ja) 冷蔵庫
JP2010038483A (ja) 冷蔵庫
JPH0783556A (ja) 冷蔵庫の着霜低減装置
JP2000274905A (ja) 冷凍回路及びそれを用いた冷蔵庫
KR100379387B1 (ko) 분리냉각형 냉장고
JPH11211313A (ja) 冷蔵庫
JP2005257247A (ja) 冷蔵庫