JPS6092861A - インクカセツトのインク残量検知装置 - Google Patents

インクカセツトのインク残量検知装置

Info

Publication number
JPS6092861A
JPS6092861A JP20169583A JP20169583A JPS6092861A JP S6092861 A JPS6092861 A JP S6092861A JP 20169583 A JP20169583 A JP 20169583A JP 20169583 A JP20169583 A JP 20169583A JP S6092861 A JPS6092861 A JP S6092861A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ink
cassette
magnetic
remaining
bag
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP20169583A
Other languages
English (en)
Inventor
Hiroshi Yamazaki
博史 山崎
Takuo Isayama
伊佐山 拓郎
Minoru Ameyama
飴山 実
Shuzo Matsumoto
松本 修三
Yasuo Katano
泰男 片野
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Ricoh Co Ltd
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ricoh Co Ltd filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP20169583A priority Critical patent/JPS6092861A/ja
Publication of JPS6092861A publication Critical patent/JPS6092861A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J2/00Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed
    • B41J2/005Typewriters or selective printing mechanisms characterised by the printing or marking process for which they are designed characterised by bringing liquid or particles selectively into contact with a printing material
    • B41J2/01Ink jet
    • B41J2/17Ink jet characterised by ink handling
    • B41J2/175Ink supply systems ; Circuit parts therefor
    • B41J2/17566Ink level or ink residue control

Landscapes

  • Ink Jet (AREA)

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 世−」 本発明は、オンデマンド型インクジェットプリンタのイ
ンクカセット中のインク残量検知装置に関する。
良米援4 インフジエラ1−プリンタに用いられるインクカートリ
ッジ内のインク残量検知方法として従来より種々のもの
が提案されている。例えば、インク収納容器をプラスチ
ック薄膜よりなる袋容器で構成し、インク残量に応じて
変形する容器の歪をその容器の一部に貼り付けた歪ゲー
ジによって検出し容器内のインク残量を検出するもの(
特開昭57−34989号公報)、インクジェットプリ
ンタの下ケースにインク貯蔵容器受けと一体となったバ
ネ性片持ばりを設け、該片持ばりの支点側に歪ゲージを
貼り付けて、インク消費に伴う重量変化を歪ゲージで検
出してインク残量を検出するもの(特開昭57−349
68号公報)があるが、何れも高価な歪ゲージを用いる
ためコストアップとなり、歪ゲージの較正作業も大変で
ある。またプラスチック薄膜でサンドイッチ状にはさん
だアルミ箔によりインク袋を形成し、インク袋の上下の
アルミ箔間で形成されるコンデンサの容量値がインク消
費に伴なって変化するのを検出して容器内のインク残量
を検知するもの(特開昭57−34990号公報)があ
るが、このものはインク袋の材料として、必らずアルミ
箔等の導電材を用いなければならない欠点がある。また
接点を備えた平板をインク貯蔵容器内のインク袋−りに
押圧させ、インク残量減少にともなうインク袋の変形に
従って平板を移動させ、インク残量が所定レベル以下に
なったときに平板の接点をインク貯蔵容器に固定された
接点と接触させることによりインク残量を検出するもの
(特開昭57−34967号公報)があるが、このもの
は構造が複雑となり、構造によってはインク袋を加圧し
てしまう欠点がある。
またインク袋を透明な材質で形成し、インク袋の両側に
発光体と光検出器を配置し、インク残量の減少による透
過光を検出してインク残量の検出を行なうもの(特開昭
57−38155号公報)があるが、このものはインク
袋を必らず透明にしなければならず、エネルギー的制約
から、検出は間欠的にしなければならない欠点がある。
さらに、インク液中に2つの電極を突出させ、これら電
極間の抵抗値変化からインク残量を検出するもの(特開
昭57−103878号公報)があるが、このものは検
出手段をインク袋内に設けなければならず電気的付加手
段を必要とするためコストアップになってしまう等の欠
点があった。
1−一部 本発明は、斯かる事情に鑑みてなされたもので、安価で
、簡単な構成のインクカセット中のインク残量検知装置
を提供しようとするものである。
1−一部 本発明の構成について、以下、実施例に基づいて説明す
る。
第1図は、本発明によるインク残量検知装置の一実施例
を示す図で、同図(0)はインクが満たされている状態
、同図(b)はインクが空になった状態を示す図である
第1図において、1はインクカセット筐体で、インク袋
2を収納しており、インク袋の先端にはゴム栓3、チュ
ーブ4が設けられている。5はインクカセット後部に設
けられた呼吸孔である。そして、このカセットは、イン
クカセット受容部6に差し込まれることにより、インク
供給針7とカップリングし、フィルタ8を通してヘッド
へインクを送る。フィルタ8は、針7から混入するゴミ
気泡をシャットアウトする役目を果す。9はインク袋2
上に接着した磁気シートで、インク消費に伴なってイン
ク袋上面と共に下方向へ移動する。
10は磁気シート9の下方向への移動によりONするリ
ードスイッチで、インク袋2の下方のインクカセット受
容部6に設けられている。なお磁気シート9は、リード
スイッチ10に対向するほどの面積があればよく、イン
ク袋上面を全部覆う必要はなく、その形状は任意の形状
でよい。リードスイッチ10は、磁気シート9に対する
感度を上げるため、インク袋2の下部直下に当接するよ
う下方より、弱い圧縮スプリング12によって押し上げ
られている。また、リードスイッチ10は保護のため、
保護ケース11に接着等の手段で取り付けられており、
インフカセラ1〜装填時、内方へとび出していたのを下
方に押し下げ、カセット下部の切欠き部15で再び」二
方に向ってインク袋に当接するまで上がるよう構成され
ている。なお13は下部固定板、14はリードスイッチ
10、保護ケース11が大きくとび出さないようにする
ためのストッパビンである。
このような構成のインク残量検知装置におり1ては、イ
ンク残量が減少し、磁気シートが下降してくると、第1
図(b)のようにリードスイッチ10がONとなり警報
信号を発する。
第2図は本発明の他の実施例を示す図で、第1図の場合
と相違するのは、磁気シート9の代りに、自重により下
降する磁気小片(永久磁石)16を用いている点であり
、磁気小片16は、インク消費によりインク上面が下降
すると、自重により回転軸17の回りを支持レバー18
と共に回動し下降する。19は、インク受容部6及びイ
ンクカセット1の上部切欠きである。そして磁気小片1
6が所定位置まで下降するとリードスイッチ10力1O
Nする。
第3図は本発明の他の実施例を示す図で、この実施例は
、インク袋2の上面に接合した磁気シート9の下降を検
知する磁気センサ10が上方に設けられている点が第1
図の場合と相違して1\る。
9.10は例えば同極性の磁気シートで、10はリード
スイッチであってもよい。またlOは、インクカセット
本体でなく、インク受容部6に付加されていてもよい。
そして同図(b)の如く、インクが消費されるとスイッ
チIOがONする。
羞−一米 以上のように本発明によれば、インクカセットには歪ゲ
ージ、電気接点等電気的な付加手段を加えず、安価で簡
mな構成により確実にインク残量を検知することができ
る。
【図面の簡単な説明】
第1図は、本発明によるインク残量検知装置の一実施例
を示す図で、(0)はインク満杯時、(b)は抱時を示
す図、第2図は、本発明の他の実施例を示す図、第3図
は、本発明の他の実施例を示す図で、(0)はインク満
杯時、(b)は抱時を示す図である。 1・・・インクカセット筐体、2・・インク袋、3・・
・ゴム栓、4・・チューブ、5・・・呼吸孔、6・・・
インク力ヤツ1へ受容部、7・・・インク供給針、8・
・・フィルタ、9・・・磁気シート、10・・・リード
スイッチ、11 ・保護ケース、12・・・圧縮スプI
Jング、13・・下部固定板、14・・・ストツノ(ピ
ン、15・・・インクカセット下部切欠き、16・・・
磁気71%片。 第 1 図 (b) 第3図

Claims (7)

    【特許請求の範囲】
  1. (1)、インクカセット受容部に収納されたインク袋内
    のインクの減少によるインク上面の下降と共に磁気体を
    下降させるようにし、前記磁気体の下降を磁気センサに
    より検知するインクカセットのインク残量検知装置。
  2. (2)、前記磁気体としてインク袋上面に接合した磁気
    シートを用いたことを特徴とする特許請求の範囲第(1
    )項記載のインクカセットのインク残量検知装置。
  3. (3)、前記磁気体として、自重によりインク袋上面に
    当接し、上下方向に移動可能な磁気小片を用いたことを
    特徴とする特許請求の範囲第(1)項記載のインクカセ
    ットのインク残量検知装置。
  4. (4)、磁気センサとしてリードスイッチを用いたこと
    を特徴とする特許請求の範囲第(1)項記載のインクカ
    セットのインク残量検知装置。
  5. (5)、磁気センサを前記インクカセット受容部に固定
    したことを特徴とする特許請求の範囲第(1)項記載の
    インクカセットのインク残量検知装置。
  6. (6)、前記磁気センサのインクカセット受容部への固
    定位置は、カセット受容部の底面又は上面であることを
    特徴とする特許請求の範囲第(5)項記載のインクカセ
    ットのインク残量検知装置。
  7. (7)、前記磁気小片の上下方向の移動を可能にするた
    めに、インクカセット受容部」二面の一部を切欠いたこ
    とを特徴とする特許請求の範囲第(3)項記載のインク
    カセットのインク残量検知装置。
JP20169583A 1983-10-27 1983-10-27 インクカセツトのインク残量検知装置 Pending JPS6092861A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20169583A JPS6092861A (ja) 1983-10-27 1983-10-27 インクカセツトのインク残量検知装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20169583A JPS6092861A (ja) 1983-10-27 1983-10-27 インクカセツトのインク残量検知装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPS6092861A true JPS6092861A (ja) 1985-05-24

Family

ID=16445376

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP20169583A Pending JPS6092861A (ja) 1983-10-27 1983-10-27 インクカセツトのインク残量検知装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPS6092861A (ja)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2743750A1 (fr) * 1996-01-22 1997-07-25 Canon Kk Procede et dispositif de determination de la quantite de produit present dans un reservoir, notamment d'encre dans un dispositif de transfert d'image
WO1997027061A1 (en) * 1996-01-22 1997-07-31 Canon Kabushiki Kaisha Method and device for determining the quantity of product present in a reservoir, notably that of ink in an image forming device
DE19642899A1 (de) * 1996-04-17 1997-10-23 Hewlett Packard Co Induktive Tintenpegelerfassungsvorrichtung für Tintenvorräte
US8613488B2 (en) 2010-01-29 2013-12-24 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridge, recording device, and method for controlling recording device
US8752943B2 (en) 2010-01-29 2014-06-17 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Liquid cartridge
US9132655B2 (en) 2011-05-09 2015-09-15 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridge and recording device having ink cartridge detachably mounted therein

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2743750A1 (fr) * 1996-01-22 1997-07-25 Canon Kk Procede et dispositif de determination de la quantite de produit present dans un reservoir, notamment d'encre dans un dispositif de transfert d'image
WO1997027061A1 (en) * 1996-01-22 1997-07-31 Canon Kabushiki Kaisha Method and device for determining the quantity of product present in a reservoir, notably that of ink in an image forming device
US6254212B1 (en) 1996-01-22 2001-07-03 Canon Kabushiki Kaisha Method and device for determining the quantity of product present in a reservoir, notably that of ink present in an image forming device
DE19642899A1 (de) * 1996-04-17 1997-10-23 Hewlett Packard Co Induktive Tintenpegelerfassungsvorrichtung für Tintenvorräte
US8613488B2 (en) 2010-01-29 2013-12-24 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridge, recording device, and method for controlling recording device
US8752943B2 (en) 2010-01-29 2014-06-17 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Liquid cartridge
US9327509B2 (en) 2010-01-29 2016-05-03 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Liquid cartridge
US9132655B2 (en) 2011-05-09 2015-09-15 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Ink cartridge and recording device having ink cartridge detachably mounted therein

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2285579B1 (en) An ink containment system and ink level sensing system for an inkjet cartridge
US8454146B2 (en) Ink containment system and ink level sensing system for an inkjet cartridge
US5635962A (en) Capacitive ink level detection sensor
JP3224599B2 (ja) 背圧インク容器カートリッジ
EP0361456A3 (en) Magnetic sensor
AR025164A1 (es) Envase de liquido y metodo para detectar un estado de consumo de liquido contenido en el envase.
GB2063175A (en) Ink jet printer
JPS6092861A (ja) インクカセツトのインク残量検知装置
JPS59192573A (ja) インクカ−トリツジの残量検知装置
JP3112459B2 (ja) インクカートリッジ
JPS60172546A (ja) インク残量検出装置
JPS6221549A (ja) インクカ−トリツジ内のインク残量検知装置
JPS63158262A (ja) インク残量検知装置
CN212604072U (zh) 一种墨盒缺墨检测装置
JPS6090767A (ja) インクカセツトのインク残量検知装置
JPH0360670B2 (ja)
JPS59204570A (ja) インクカ−トリツジのインク残量検知装置
JPS63281849A (ja) インク供給容器
JPH01120353A (ja) インク残量検出装置
JP4304518B2 (ja) 液体収容体及び液体噴射装置
JP2705991B2 (ja) インクカートリッジ
JP2545230B2 (ja) インク供給容器
JPS59190856A (ja) インク残存検出装置
JPS6225216A (ja) 記録ペン機構
CN220163483U (zh) 一种墨盒