JPS59205246A - 多軸締付装置 - Google Patents

多軸締付装置

Info

Publication number
JPS59205246A
JPS59205246A JP7937083A JP7937083A JPS59205246A JP S59205246 A JPS59205246 A JP S59205246A JP 7937083 A JP7937083 A JP 7937083A JP 7937083 A JP7937083 A JP 7937083A JP S59205246 A JPS59205246 A JP S59205246A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
support plate
nut runners
nut
nuts
bolts
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP7937083A
Other languages
English (en)
Inventor
Kiyoshi Miyazaki
清 宮崎
Maki Nakajima
中島 万揮
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Shibaura Mechatronics Corp
Original Assignee
Shibaura Engineering Works Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Shibaura Engineering Works Co Ltd filed Critical Shibaura Engineering Works Co Ltd
Priority to JP7937083A priority Critical patent/JPS59205246A/ja
Publication of JPS59205246A publication Critical patent/JPS59205246A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B23PMETAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; COMBINED OPERATIONS; UNIVERSAL MACHINE TOOLS
    • B23P19/00Machines for simply fitting together or separating metal parts or objects, or metal and non-metal parts, whether or not involving some deformation; Tools or devices therefor so far as not provided for in other classes
    • B23P19/04Machines for simply fitting together or separating metal parts or objects, or metal and non-metal parts, whether or not involving some deformation; Tools or devices therefor so far as not provided for in other classes for assembling or disassembling parts
    • B23P19/06Screw or nut setting or loosening machines
    • B23P19/069Multi-spindle machines

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 本発明は、規則的に配置された複数個のねじ穴を有する
被締胎部材を、複数個のナツトランナを用いてボルト、
ナツトで同時に締結する場合、前記ねじ穴の間隔に合わ
せて、前記各ナツトランナのソケットの間隔を変えるこ
とができる多軸締付装置に関するものである。
従来は、規則的に配置された複数個のねじ穴を有する被
締結部材を、複数個のナツトランナを用いてボルト、ナ
ツトを同時に締付けて締結するには、被締結部材の規則
的に配置されたねじ穴に合わせて、それぞれナツトラン
ナを配置した専用多軸締付装置が用いられていた。しか
し、この専用多軸締付装置は、同じ配置のねじ穴を有す
る被締結部材を締結する場合には有効であるが、被締結
部材のねじ穴の配置が変る毎に、−々装置を変えなけれ
ばならず、作業能率が低下する等の欠点があった。
本発明は、上述の欠点を除去するためになされたもので
、締付けるべきボルト、ナツトの数が多くなっても、構
造が量率で操作が容易であり、従って作業能率を向上さ
せることができる多軸締付装置を提供するものである。
以下、本発明の実施例を図面について詳細に説明する。
第1図は本発明の多軸締付装置の一実施例の平面図、第
2図は第1図のB矢視図、第3図は本発明の多軸締付装
置の他の実施例の平面図、第4図は第3図のC−C矢視
図、第5図は本発明の多軸締付装置の更に他の実施例の
平面図、第6図は第5図のD矢視図である。図において
同一番号は同一部材を示すわ 第1図及び第2図において、本発明の多軸締付装置21
は、複数個のナツトランナ(図にはナツトランナが4個
の場合が示しである) 22 、23 、24 。
25を取付けた支持板26と、この支持板26に設けら
れ、ナツトランナ22 、23 、24 、25を支持
板26の中心から半径方向に同時に移動させて、その半
径方向の位置決めを行う半径方向位置決め装置27と。
支持板26をその中心の回りにナツトランナ22 、2
3、24 、25と共に回動自在に支承し、その円周方
向の位置決めを行う円周方向位置決め装置28とから構
成されている。支持板26には、その中心から半径方向
に案内溝29 、30 、31 、32が設けられ、こ
の案内溝29 、30 、31 、32(Cは、それぞ
れナツトランナ22 、23 、24 、25が、その
ソケット22’ 、 23’ 、 24’ 。
251を下方に突出させ、かつこれ等の案内溝に沿って
半径方向に移動可能に嵌合されている。また。
半径方向位置決め装@27は、支持板26の中心部に配
置され、電動機又は油圧モータ又はエアモータ等を有す
る駆動装置1133と、この駆動装置33の出力軸34
の端部に固着された円板35と、ナツトランナ22 、
23 、24 、25が支持板26の中心に対して半径
方向に往復移動できるように、円板35とナツトランナ
22 、23 、24 、25とを、それぞれ連結する
リンク36 、37 、38 、39とから成っている
。そして、駆動装置33を介して円板35を回動させる
ことにより、リンク36 、37 、38 、39を介
してナツトランナ22゜23 、24 、25を案内f
429 、30 、31 、32に沿って半径方向に同
時に移動させ、ナツトランナ22 、23 、24.2
5が支持#1126の中心からそれぞれ等しい所定の距
離に位置するように、その半径方向の位置決めを行うこ
とができる。また、円周方向位置決め装置1128は、
支持板26をその中心の回りに回動自在に支承する回動
用軸受40と、この回動用軸受40を固着した軸受固定
板41と、この軸受固定板41に取付けられ、そのピス
トンロッド42が連結ビン43を介して支持板26と連
結され、支持板26をその中心の回りに回動させる回動
用油圧シリンダ44とから成っている。そして1回動用
油圧シリンダ44を作動させることKより、ピストンロ
ッド42、連結ビン43及び回動用軸受40を介して、
ナツトランナ22゜23 、24 、25を取付けた支
持板26を回動させ、ナツトランナ22 、23 、2
4 、25の円周方向の位置決めを行うことができる。
また、多軸締付装置21の上下方向の移動は、第1図及
び第2図に一点鎖線で示したように、複数個の懸吊金具
45を軸受固定板4工に設け、この懸吊金具45とワイ
ヤ等を介して、多軸締付装置i21をクレン等により懸
吊し、リンク等により上下方向に移動させてもよいし、
また%取付板46に固着された複数個の上下用油圧シリ
ンダ47を、そのピストンロッド48の先端に取付けら
れた当板49を介して、軸受固定841に連結し、上下
用油圧シリンダ47を(5) 作動させ、ピストンロッド48を介して多軸締付装置2
1を上下方向に移動させてもよい。
以上の構成を有する多軸締付装置21の作用は次の通り
である。
多軸締付装置1121により、4個のボルト、ナツトを
締付ける場合、まず、ナツトランナ22 、23 、2
4.25のソケット22’ 、 23’ 、 24’ 
、 25’が締付けるべきボルト、ナツトと干渉しない
ように、多軸締付値@21を、上述のようKして、上方
に持上げてから、半径方向位置決め装置27を作動させ
、上述のよう処して、支持板26の中心から半径方向に
、所定の距離に位置するように、ナツトランナ22 、
23 、24.25の半径方向の位置を決め、それに続
いて又は同時に円周方向位置決め* If 28を作動
させ、上述のよう圧して、支持板26をその中心の回り
に回動させて、ナツトランナ22 、23 、24 、
25の円周方向の位置を決めて、ナツトランナ22 、
23 、24 、25のソケット22’ 、 23’ 
、 24’ 、 25’の間隔と、締付けるべき4個の
ボルト、ナツトの間隔を合わせ、ナツトランナ22 、
23 、24 、25を回転させながら、多軸締(6) 付装置I1.21を下降させ、ソケット22’ 、 2
3’ 、 24’ 、 25’を、それぞれ締付けるべ
きボルト、ナノ)K嵌合させればよい。
F3図及び第4図は、本発明の他の実施例の多軸締付装
置51を示すもので、この多軸締付装置51は、上述の
多軸締付袋y1.21の半径方向位置決め装置1i27
を、半径方向位置決め装置5211C変えた他は、多軸
締付装置21と全(同一の構成及び作用を有しているの
で、多軸締付装置51については、その半径方向位置決
め装置52の構成及び作用のみを述べる。、即ち、半径
方向位置決め装置It52は、支持板26の中心部に配
置され、電動機又は油圧モータ又はエアモータ等を有す
る駆動値[53と、この駆動値?11s3の出力軸53
の出力軸54に、一端は接手55を介して連結され、他
端は支持板26に取付けられた軸受56に支承されたね
じ軸5γと、このねじ軸57に螺合する円板58と、ナ
ツトランナ22 、23 、24 、25が支持板26
の中心に対して半径方向に、支持板26に設けられた案
内溝29 、30 、31 、32に沿って往復移動で
きるように、円板58とナツトランナ22 、23 。
24 、25とを それぞれ連結するリンク59 、6
0 、61.62とから成っている。そして、駆動装置
1t53を介してねじ@57を回転させることKより、
円板58をねじ軸57に沿って上方又は下方に移動させ
、この円板58の上下運動をリンク59 、60 、6
1 、62を介して、ナツトランナ22 、23 、2
4 、25にそれぞれ伝達し、fyトランナ22 、2
3 、24 、25を案内溝29 、30、31 、3
2に沿って半径方向に同時に移動させ、ナツトランナ2
2 、23 、24 、25が支持板26の中心からそ
れぞれ等しい所定の距離に位置するように、その半径方
向の位置決めを行うことがで舞る。
また、第5図及び第6図は、本発明の史に他の実施例の
多軸締付装置jjt71を示すもので、この多軸締付装
置171は、上述の多軸締付装置210半径方向位置決
め装置27を、半径方向位置決め装置t72に変えた他
は、多軸締付袋[21と全く同一の構成及び作用を有し
ているので、多軸締付51置71については、その半径
方向位置決め装置t72のみを述べる。
即ち、半径方向位置決め装[72は、支持板26の中心
部に配置され、電動機又は油圧モータ又はエアモータ等
を有する駆動装置73と、この駆動値[73の出力軸7
4に固着された主傘歯車75と、この主傘歯車75と噛
合う小傘歯車76 、77 、78 、79を介してそ
れぞれ回動され、ナツトランナ22 、23 、24 
、25を支持板26の中心に対して半径方向に、支持板
2Gに設けられた案内jl129 、30 、31 、
32に沿って往復移動させるよう罠、ナツトランナ22
 、23 、24 、25とそれぞれ螺合する送りねじ
軸80 、81 、82 、83とから成っている。そ
して、駆動値[73を介して主傘歯車75を回転゛させ
ることKより、小傘歯車76゜77 、78 、79を
介して送りねじ軸80 、81 、82 、83を回転
させ、この送りねじ軸80,81,82.83に螺合し
ているナツトランナ22 、23 、24 、25を、
案内溝29 、30 、31 、32に沿って半径方向
に同時に移動させ、fyトラフf22 、23 、24
 、25が支持板26の中心からそれぞれ等しい所定の
距[C位置するように、その半径方向の位置決めを行う
ことができる。
以上のよう罠、本発明の多軸締付装置は、支持板にその
中心に対して半径方向K、複数個の案内溝を設け、この
案内溝にそれぞれナツトランナを(9) 移動可能に嵌合させて、構造の簡単な半径方向位置決め
装置圧より各ナツトランナを同時に支持板の中心に対し
て半径方向に移動させ、各ナツトランナの半径方向の位
置決めを行うと共に、構造の簡単な円周方向位置決め装
置により、各ナツトランナを支持板の中心の回りに支持
板と共に同時に回動させて、各ナツトランナの円周方向
の位置決めを行うことができるので、各ナツトランナを
規則的に配置されたボルトの位置に合わせて容易に位置
決めでき、構造が簡単で、かつ操作が容易であり、従っ
て作業能率を向上させることができる等の効°果を有す
る。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の一実施例の平面図、第2図は第1図の
B矢視図、第3図は本発明の他の実施例の平面図、第4
図は第3図のC−C矢視図、第5図は本発明の更に他の
実施例の平面図、第6図は第5図のD矢視図である。 21 、51 、71・・多軸締付装置、22 、23
 、24 、25・・ナツトランナ、22’ 、 23
’、 24’、 25’ ・ソケット、26・・00) 支持根、27 、52 、72・・半径方向位置決め装
置、28・・円周方向位置決め装置、29 、30 、
31 、32・・・案内溝、33 、53 、73・・
駆動装置、34 、54 、74−・出力軸、35 、
58・・・円板、36 、37 、3g 、 39 、
5’ll 、 60 、61 、62・リンク、40・
・・回動用軸受、41・・軸受固定板、42.48・・
ピストンロッド、43・・・連結ビン、44・・回動用
油圧シリンダ、45・・懸吊金具、46・・・取付板、
47・・・上下用油圧シリンダ、49・・・当板、55
・・・接手、56・・m受、57・・・ねじ軸、75・
・・主傘歯車、76 、77 、78.79・・小傘歯
嘔、8G 、 81 、82 、83・・・送りねじ軸
。 特許出願人 株式会社 芝浦製作所 (11)

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 複数個のナツトランナを取付けた支持板と、この支持板
    に設けられ、前記各ナツトランナの前記支持板の中心か
    らの半径方向の位置が、所定寸法になるように前記各ナ
    ツトランナを同時に半径方向に移動させて、前記各ナツ
    トランナの半径方向の位置決めを行5半径方向位置決め
    装置と、前記支持板をその中心の回りに前記各ナツトラ
    ンナと共に回動自在に支承し、前記各ナツトランナを支
    持板と共に所定角度だけ同時に回動させて、前記各ナツ
    トランナの円周方向の位置決めを行う円周方向位置決め
    装置とから成ることを特徴とする多軸締付装置。
JP7937083A 1983-05-09 1983-05-09 多軸締付装置 Pending JPS59205246A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7937083A JPS59205246A (ja) 1983-05-09 1983-05-09 多軸締付装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7937083A JPS59205246A (ja) 1983-05-09 1983-05-09 多軸締付装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPS59205246A true JPS59205246A (ja) 1984-11-20

Family

ID=13687987

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7937083A Pending JPS59205246A (ja) 1983-05-09 1983-05-09 多軸締付装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPS59205246A (ja)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN100360275C (zh) * 2004-12-14 2008-01-09 合肥工业大学 多轴拧紧机拧紧轴分布圆直径调整机构
CN102416561A (zh) * 2011-11-09 2012-04-18 安徽巨一自动化装备有限公司 四轴拧紧机中心距变动机构
CN103586817A (zh) * 2013-10-12 2014-02-19 中国人民解放军空军工程大学 一种车轮螺栓多轴同步拧紧设备
CN103990963A (zh) * 2014-06-17 2014-08-20 雍自玲 一种高效多工位螺母拧紧装置
JP2015112699A (ja) * 2013-12-13 2015-06-22 トヨタ自動車株式会社 多軸ねじ締付け装置
CN105082039A (zh) * 2015-07-13 2015-11-25 青岛理工大学 一种中心距可调的螺纹连接件拆卸装置
CN105415281A (zh) * 2015-12-29 2016-03-23 潍坊学院 一种车轮拆装机构
CN110579535A (zh) * 2019-09-28 2019-12-17 西安交通大学 用于大型环件超声波扫描的尺寸可变环形工作水槽结构
CN111515901A (zh) * 2020-05-20 2020-08-11 姜勇军 一种电动机组装用螺栓紧固装置

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS573532B2 (ja) * 1974-12-04 1982-01-21

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS573532B2 (ja) * 1974-12-04 1982-01-21

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN100360275C (zh) * 2004-12-14 2008-01-09 合肥工业大学 多轴拧紧机拧紧轴分布圆直径调整机构
CN102416561A (zh) * 2011-11-09 2012-04-18 安徽巨一自动化装备有限公司 四轴拧紧机中心距变动机构
CN103586817A (zh) * 2013-10-12 2014-02-19 中国人民解放军空军工程大学 一种车轮螺栓多轴同步拧紧设备
JP2015112699A (ja) * 2013-12-13 2015-06-22 トヨタ自動車株式会社 多軸ねじ締付け装置
CN103990963A (zh) * 2014-06-17 2014-08-20 雍自玲 一种高效多工位螺母拧紧装置
CN105082039A (zh) * 2015-07-13 2015-11-25 青岛理工大学 一种中心距可调的螺纹连接件拆卸装置
CN105415281A (zh) * 2015-12-29 2016-03-23 潍坊学院 一种车轮拆装机构
CN110579535A (zh) * 2019-09-28 2019-12-17 西安交通大学 用于大型环件超声波扫描的尺寸可变环形工作水槽结构
CN111515901A (zh) * 2020-05-20 2020-08-11 姜勇军 一种电动机组装用螺栓紧固装置
CN111515901B (zh) * 2020-05-20 2021-10-22 江苏明璐不锈钢有限公司 一种电动机组装用螺栓紧固装置

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN207127781U (zh) 一种用于大型输电圆管安装定位的旋转夹具
JPS59205246A (ja) 多軸締付装置
CN104325283B (zh) 螺栓紧固装置
CN108747251B (zh) 用于调距桨桨毂组件装配的柔性工作台
CN211916139U (zh) 一种内球面加工工装
EP0092533A1 (en) Welding bench
JP2963814B2 (ja) タイヤ取外し用自動心出し装置
CN106825720A (zh) 一种用于刀具间距可快速调节的液压夹紧系统
JPH03208564A (ja) クランプ装置
CN210188544U (zh) 一种多轴同步倾斜钻孔机
CN212191912U (zh) 一种新型吊臂的可变焊接工装
CN210944522U (zh) 透平式主机动静部件装拆、起吊辅助工装
CN210790113U (zh) 一种具有多角度调节的治具
JPS62102927A (ja) 圧入装置
CN210819391U (zh) 一种机修钳工用螺栓拆装器
CN215847914U (zh) 一种液压扭矩扳手反作用力臂支撑装置
CN202701750U (zh) 一种行李箱的底轮组件组装设备
CN219562868U (zh) Agv用差速驱动单元电机与减速机组装工装
CN216312560U (zh) 一种可调节电线间隙的铁附件
CN210476051U (zh) 一种焊接机器人用旋转工作台
CN212042735U (zh) 气动水冷盘式刹车静盘螺栓拆卸工作台
CN215357158U (zh) 螺柱同步拧紧装置
CN219852482U (zh) 一种多面一体攻牙设备
CN213827866U (zh) 立式平衡工装拧紧工具以及拧紧结构
CN217296918U (zh) 套管接线端子的拆装工装