JPH11287473A - 窓型エアコンのファンケ―シング - Google Patents

窓型エアコンのファンケ―シング

Info

Publication number
JPH11287473A
JPH11287473A JP11037843A JP3784399A JPH11287473A JP H11287473 A JPH11287473 A JP H11287473A JP 11037843 A JP11037843 A JP 11037843A JP 3784399 A JP3784399 A JP 3784399A JP H11287473 A JPH11287473 A JP H11287473A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
outdoor
casing
air
fan
air conditioner
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11037843A
Other languages
English (en)
Inventor
Zaijun Kin
在淳 金
Original Assignee
Samsung Electronics Co Ltd
三星電子株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR1019980005202A priority Critical patent/KR19990070390A/ko
Priority to KR19985202 priority
Application filed by Samsung Electronics Co Ltd, 三星電子株式会社 filed Critical Samsung Electronics Co Ltd
Publication of JPH11287473A publication Critical patent/JPH11287473A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F1/00Room units for air-conditioning, e.g. separate or self-contained units or units receiving primary air from a central station
    • F24F1/02Self-contained room units for air-conditioning, i.e. with all apparatus for treatment installed in a common casing
    • F24F1/022Self-contained room units for air-conditioning, i.e. with all apparatus for treatment installed in a common casing comprising a compressor cycle
    • F24F1/027Self-contained room units for air-conditioning, i.e. with all apparatus for treatment installed in a common casing comprising a compressor cycle mounted in wall openings, e.g. in windows
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F1/00Room units for air-conditioning, e.g. separate or self-contained units or units receiving primary air from a central station
    • F24F1/02Self-contained room units for air-conditioning, i.e. with all apparatus for treatment installed in a common casing
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/20Casings or covers
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/24Means for preventing or suppressing noise

Abstract

(57)【要約】 【課題】 室外側ケーシングを角のない緩慢な曲面形状
に形成して、通風口を長く形成して室外空気の風量不足
現象を未然防止するとともに、空気の流れの妨げおよび
抵抗を最少化せしめて渦流現象および騷音を減少せしめ
るようにした窓型エアコンのファンケーシングを提供す
ることにある。 【解決手段】 室外空気が吸入されるよう複数の通風口
71を形成されたアウトパネル70と、複数の通風口7
1を通して吸入された空気が室外ファン153の回転に
したがって凝縮機130に拡散吐出されるよう室外側空
間140に設置された室外側ケーシング200を備えた
窓型エアコンにおいて、室外側ケーシング200は、複
数の通風口71の長さを長めに形成されるようにして室
外空気の吸入量を高めるとともに、空気の流れの妨げお
よび抵抗を最少化するよう角のない緩慢な曲面形状に取
付けられた構成とした。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、窓型エアコンに係
り、より詳しくは、室外側ファンケーシングの形状変更
および通風口の長さを拡大して室外側へ吸入される外部
空気の流れを改善するようにした窓型エアコンのファン
ケーシングに関するものである。
【0002】
【従来の技術】一般に、従来による窓型エアコンは、図
1および図2に示すように、ベースパネル(10)の上部面に
たいして前方には吸入された室内空気を冷たい空気に熱
交換させるよう蒸発器(20)が設置されており、前記蒸発
器(20)の一側(右側)上端には蒸発器(20)を通過しつつ冷
たく熱交換された室内空気を機器の前方へ吐出するよう
吐出面積を区分けするブレードフレーム(30)が設置され
ており、前記ブレードフレーム(30)の下側には機器の動
作を制御する電装部品などを収容するようコントロール
ケーシング(40)が設置されている。
【0003】この際、前記蒸発器(20)とブレードフレー
ム(30)は、それらの上部面に安着される室内側ケーシン
グ(50)により同時結合され、前記コントロールケーシン
グ(40)は前記蒸発器(20)の側面とブレードフレーム(30)
の下部面に螺結され、前記ブレードフレーム(30)にはブ
レードフレーム(30)の面積を通じて吐出される室内空気
の流れを左右方向へ調整するよう複数の垂直ブレード(6
0)が設置されている。
【0004】さらに、前記ベースパネル(10)の上部に
は、機器の正面を除く残余部分をカバーして外観を形成
するとともに、機器の内外部に空気が循環されるよう両
側面に複数の通風口(71)を有するアウトパネル(70)が結
合されており、前記アウトパネル(70)の正面には機器の
正面をカバーして外観を形成するとともに室内空気が吸
入および吐出されるようにフロントパネル(80)が結合さ
れている。
【0005】この際、前記フロントパネル(80)には、前
記蒸発器(20)の面積と対応される位置に室内空気が吸入
されるよう吸入グリル部(81)が形成されており、前記フ
ロントパネル(80)にたいしてブレードフレーム(30)の面
積と対応される位置には熱交換された室内空気が吐出さ
れるよう吐出グリル部(82)が形成されており、前記吐出
グリル部(82)の面積内には吐出される室内空気の流れを
上下方向へ調整するよう複数の水平ブレード(90)が設置
されている。
【0006】さらに、前記ベースパネル(10)の上部面に
たいして中央一側には、循環される冷媒を高温高圧に圧
縮して前記蒸発器(20)内に冷たい冷媒を供給するよう圧
縮機(100)が設置されており、前記ベースパネル(10)の
上部面にたいして後方には凝縮機(図示なし)を支持する
室外側ケーシング(110)が設置されており、前記室外側
ケーシング(110)と室内側ケーシング(50)との間にたい
して上面中央には相互の間隔が所定に支持されるよう左
右に所定間隔を置いて複数の間隔保持ブラケット(120)
により結合されている。
【0007】また、前記室内側ケーシング(50)と室外側
ケーシング(110)との間には、室内外の空気を室内側空
間(130)および室外側空間(140)に吸入させて内部を循環
させた後に再度外部に吐出させるよう送風手段(150)が
設置されている。
【0008】即ち、前記送風手段(150)は、電源を印加
されて駆動されるモータ(151)と、前記モータ(151)の駆
動により回転されつつ室内の空気を前記室内側空間(13
0)に強制吸入および吐出させるよう室内側空間(130)に
設置された室内ファン(152)と、前記モータ(151)の駆動
により前記室内ファン(152)と同時回転されつつ室外の
空気を室外側空間(140)に強制吸入および吐出させるよ
うに前記室外側ケーシング(110)の貫通口(111)に設置さ
れた室外ファン(153)とから構成されている。
【0009】
【発明が解決しようとする課題】ところで、上記のごと
く構成された従来による窓型エアコンにおいて、室外側
ケーシング(110)は加工しやすく所定の強度を有する鉄
材で製造されているが、かような鉄材の材質はプレス加
工により製造される際、2〜3か所に角が直角に形成され
る部分が多いため、アウトパネル(70)の両側壁に形成さ
れた複数の通風口(71)の長さ(La)を短に形成されるよう
になり、これにより小量の室外空気が複数の通風口(71)
を通じて室外側空間(140)に吸入されて風量不足現象を
誘発させることにより、凝縮機(130)を充分冷却させる
ことができないという問題点があった。
【0010】さらに、室外側空間(140)に吸入された空
気は、前記室外側ケーシング(110)の角により流れの妨
げおよび抵抗をうけて渦流とされることにより、激しい
騷音を起こすことになるという問題点があった。
【0011】(発明の目的)そこで、本発明は上記種じゅ
の問題点を解決するためになされたものであつて、本発
明の目的は、室外側ケーシングを角のない緩慢な曲面形
状に形成して、通風口を長く形成して室外空気の風量不
足現象を未然防止するとともに、空気の流れの妨げおよ
び抵抗を最少化せしめて渦流現象および騷音を減少せし
めるようにした窓型エアコンのファンケーシングを提供
することにある。
【0012】
【課題を解決するための手段】上記のような目的を達成
するためになされた本発明による窓型エアコンのファン
ケーシングは、室外空気が吸入されるよう複数の通風口
が形成されたアウトパネルと、前記複数の通風口を通し
て吸入された空気が室外ファンの回転にしたがって凝縮
機に拡散吐出されるよう室外側空間に設置された室外側
ケーシングを備えた窓型エアコンにおいて、前記室外側
ケーシングは、前記複数の通風口の長さを長めに形成さ
れるようにして室外空気の吸入量を高めるとともに、空
気の流れの妨げおよび抵抗を最少化するよう角のない緩
慢な曲面形状に取付けられたことを特徴とする。
【0013】
【発明の実施の形態】以下、本発明による一実施の形態
について添付図面に沿って詳述する。ちなみに、図にお
いて従来の構成と同一部分にたいしては同一名称および
符号を付してそれについての詳述は省くことにする。
【0014】図3において、参照符号200は、前記アウト
パネル(70)に形成された複数の通風口(71)の長さ(Lb)を
長く形成して室外空気の風量不足現象を未然に防止する
ようにするとともに、空気の流れの妨げおよび抵抗を最
少化して渦流現象および騷音を減少させるよう室外側空
間(140)に設置される緩慢な曲面形状の室外側ケーシン
グを示したものである。
【0015】即ち、前記室外側ケーシング(200)は、そ
の側面から見るとき前記室外ファン(153)に向けて凸状
になるように曲面形状に形成されるよう、その材質が合
成樹脂にて射出成型されており、その中央には前記室外
ファン(153)が嵌入されて回転されるようにするととも
に、空気が通過されるよう貫通口(201)が形成されてお
り、その貫通口(201)の周縁にはベルマウス(202)が形成
されている。
【0016】次に、かように構成された本発明による作
用および效果について詳しく述べる。送風手段(150)の
モータ(151)が電源を印加されて駆動されると、モータ
(151)の駆動にしたがって室内ファン(152)が回転されつ
つその送風力によりフロントパネル(80)の一側に形成さ
れた吸入グリル部(81)を通じて室内空気を吸入するよう
になり、その空気は吸入グリル部(81)の後側に設置され
たエアフィルタ(図示なし)を通過しつつ空気中に浮遊す
る各種の異物などがフィルタリングされる。
【0017】さらに、フィルタリングされた空気は、圧
縮機(100)の稼動により冷媒が循環される蒸発器(20)を
通過しつつ蒸発器(20)の表面に接触されて冷たい空気に
熱交換され、また、熱交換された空気は表示された矢印
方向のように蒸発器(20)の後側に設置された室内側ケー
シング(50)にガイドされてブレードフレーム(30)に送出
されるとともに、フロントパネル(80)の他側に形成され
た吐出グリル部(82)を通じて機器の前方へ吐出されるこ
とにより、室温を低温に冷房させるようになる。
【0018】この際、ブレードフレーム(30)に結合され
た複数の垂直ブレード(60)を左右方向へ所定角度だけ調
整するか、または水平ブレード(90)を上下方向へ所定角
度だけ調整する際、ブレードフレーム(30)の面積を通過
する空気の流れは複数の垂直ブレード(60)および水平ブ
レード(90)の変化された調整角度に沿って室内の所望の
場所に送られるようになる。
【0019】一方で、室外ファン(153)が回転される
と、その室外ファン(153)の回転にしたがって室外の空
気がアウトパネル(70)の両側壁に形成された複数の通風
口(71)を通して室外側空間(140)に吸入されることによ
り、室外側空間(140)の一側に配設された圧縮機(100)か
ら排出される圧縮熱を冷却させる。
【0020】さらに、その空気は、室外側ケーシング(2
00)の中央に形成された貫通口(201)を通して表示された
矢印方向に送出され、貫通口(201)を抜け出た空気は凝
縮機(130)を通過しつつ凝縮機(130)から排出される凝縮
熱を冷却させるようになる。
【0021】この際、室外側ケーシング(200)は、図3に
示すように、平面および側面から見るとき、角のない曲
面形状にてなり、室外側空間(140)に設置されているた
め、アウトパネル(70)の両側壁に形成される複数の通風
口(71)の長さ(Lb)を長くできるため、室外空気の吸入量
を高められる。
【0022】また、複数の通風口(71)を通して室外側空
間(140)に吸入された空気が室外側ケーシング(200)にぶ
つかる際、室外側ケーシング(200)の緩慢な曲面形状に
より流れが緩やかに室外ファン(153)に誘導されるた
め、空気の流れの摩擦抵抗を減少させて騷音を減少せし
めるようになる。
【0023】
【発明の效果】上述のように、本発明による窓型エアコ
ンのファンケーシングによれば、室外側ケーシングを角
のない緩慢な曲面形状に形成した構造になっているた
め、アウトパネルに形成された複数の通風口の長さを長
く形成できるため、吸入量を高められるし、室外側ケー
シングにぶつかる空気の摩擦抵抗を減少させて渦流現象
および騷音を減少せしめられる效果がある。
【図面の簡単な説明】
【図1】 従来による窓型エアコンを示す斜視図であ
る。
【図2】 従来による窓型エアコンを示す平断面図であ
る。
【図3】 本発明による窓型エアコンを示す平断面図で
ある。
【符号の説明】 70 アウトパネル 71 通風口 140 室内側空間 153 室外ファン 200 室外側ケーシング

Claims (3)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 室外空気が吸入されるよう複数の通風口
    を形成されたアウトパネルと、前記複数の通風口を通し
    て吸入された空気が室外ファンの回転にしたがって凝縮
    機に拡散吐出されるよう室外側空間に設置された室外側
    ケーシングを備えた窓型エアコンにおいて、 前記室外側ケーシングは、前記複数の通風口の長さを長
    めに形成されるようにして室外空気の吸入量を高めると
    ともに、空気の流れの妨げおよび抵抗を最少化するよう
    角のない緩慢な曲面形状に取付けられたことを特徴とす
    る窓型エアコンのファンケーシング。
  2. 【請求項2】 前記室外側ケーシングは、その側面から
    見るとき、前記室外ファンに向けて凸状になるよう曲面
    形状に形成されたことを特徴とする請求項1に記載の窓
    型エアコンのファンケーシング。
  3. 【請求項3】 前記室外側ケーシングは、その材質が合
    成樹脂からなることを特徴とする請求項1に記載の窓型
    エアコンのファンケーシング。
JP11037843A 1998-02-19 1999-02-16 窓型エアコンのファンケ―シング Pending JPH11287473A (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR1019980005202A KR19990070390A (ko) 1998-02-19 1998-02-19 창문형 에어콘의 팬케이싱
KR19985202 1998-02-19

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11287473A true JPH11287473A (ja) 1999-10-19

Family

ID=19533403

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11037843A Pending JPH11287473A (ja) 1998-02-19 1999-02-16 窓型エアコンのファンケ―シング

Country Status (6)

Country Link
US (1) US6196013B1 (ja)
JP (1) JPH11287473A (ja)
KR (1) KR19990070390A (ja)
CN (1) CN1171043C (ja)
ES (2) ES2170600B1 (ja)
IT (1) IT1306591B1 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20040021344A (ko) * 2002-09-03 2004-03-10 엘지전자 주식회사 창문형 공기조화기의 루버형성방법
US7305844B2 (en) * 2004-07-30 2007-12-11 Lg Electronics Inc. Combined type air conditioner

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9539012B2 (en) 2002-10-30 2017-01-10 Zimmer Spine, Inc. Spinal stabilization systems with quick-connect sleeve assemblies for use in surgical procedures
ES2629625T3 (es) 2002-10-30 2017-08-11 Zimmer Spine, Inc. Sistema de estabilización espinal por inserción
CN1542331B (zh) * 2003-04-30 2010-05-05 乐金电子(天津)电器有限公司 窗式空调机的隔板和空气流动结构
WO2005102195A1 (en) * 2004-04-20 2005-11-03 Allez Spine, Llc Pedicle screw assembly
US20050247074A1 (en) * 2004-05-08 2005-11-10 Space Breeze, Llc Cooling apparatus
CN100455821C (zh) * 2004-06-09 2009-01-28 乐金电子(天津)电器有限公司 轴流扇的护罩及采用这种护罩的窗式空调的空气导流装置
US20080178631A1 (en) * 2007-01-25 2008-07-31 Stuart Scott Snyder Recreational vehicle refrigerator efficiency device
US9267701B2 (en) * 2010-10-25 2016-02-23 Thomas L Purnell Temperature control system for a controlled environmental vault
CN104024746B (zh) * 2011-12-19 2017-02-22 三菱电机株式会社 室外机以及具备该室外机的冷冻循环装置
US20130247600A1 (en) * 2012-03-22 2013-09-26 B/E Aerospace, Inc. Vehicle Refrigeration Equipment Having a Vapor Cycle System
CN103478879A (zh) * 2012-06-12 2014-01-01 昆山市张浦镇合通网络科技服务部 高自动化简易制饼机
KR102076668B1 (ko) * 2013-05-24 2020-02-12 엘지전자 주식회사 공기 조화기의 실내기
KR20190017506A (ko) * 2017-08-11 2019-02-20 엘지전자 주식회사 공기조화장치
US11105518B2 (en) * 2019-06-12 2021-08-31 Haier Us Appliance Solutions, Inc. Wall sleeve assembly for a packaged terminal air conditioner unit

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CH529976A (it) * 1970-06-20 1972-10-31 Riello Condizionatori Sas Condizionatore d'ambiente, segnatamente per abitazione e uffici, e procedimento per la fabbricazione dello stesso
JPS4896748U (ja) * 1972-02-18 1973-11-16
US3906741A (en) * 1973-03-21 1975-09-23 Burton Alexander Terry Chassis for an assembly
JPS5218049A (en) * 1975-07-31 1977-02-10 Matsushita Seiko Co Ltd Ventilating fan device
AU501924B2 (en) * 1976-04-30 1979-07-05 Tokyo Shibaura Electric Company Ltd. Airconditioning apparatus
US4563126A (en) * 1981-03-18 1986-01-07 Hitachi, Ltd. Casing of blower and ventilating fan utilizing the casing
JPS60134129A (en) * 1983-12-23 1985-07-17 Sanyo Electric Co Ltd Heat exchanger unit
JPS6062530A (en) * 1984-07-30 1985-04-10 Hitachi Ltd Air conditioner
US4800734A (en) * 1987-11-02 1989-01-31 White Consolidated Industries, Inc. Room air conditioner
US5042269A (en) * 1989-12-29 1991-08-27 Sullivan John T Fan coil unit with snap securing fan housing
US5253485A (en) * 1992-03-27 1993-10-19 White Consolidated Industries, Inc. Low profile room air conditioner
KR0123022B1 (ko) * 1995-03-20 1997-12-01 구자홍 창문형 공기조화기의 조립구조

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20040021344A (ko) * 2002-09-03 2004-03-10 엘지전자 주식회사 창문형 공기조화기의 루버형성방법
US7305844B2 (en) * 2004-07-30 2007-12-11 Lg Electronics Inc. Combined type air conditioner

Also Published As

Publication number Publication date
ES2170600A1 (es) 2002-08-01
ES2170600B1 (es) 2003-12-16
CN1171043C (zh) 2004-10-13
IT1306591B1 (it) 2001-06-18
ES2169621B1 (es) 2003-11-01
KR19990070390A (ko) 1999-09-15
ES2169621A1 (es) 2002-07-01
ITRM990107A1 (it) 2000-08-17
US6196013B1 (en) 2001-03-06
CN1226661A (zh) 1999-08-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100755321B1 (ko) 공기조화기 및 그 제어 방법
JPH11287473A (ja) 窓型エアコンのファンケ―シング
JP2004101072A (ja) 空気調和機
KR100506896B1 (ko) 공기조화기
JPH09210390A (ja) 空気調和機
WO2015145740A1 (ja) 空気調和機
KR100305064B1 (ko) 공기조화기의 송풍장치
JPH09243103A (ja) 空気調和機の室内ユニット
KR20070030070A (ko) 공기조화기
KR100376789B1 (ko) 에어콘용 프론트 패널의 흡입구
KR19990071209A (ko) 창문형 에어콘 그릴 힌지장치
JPH11287474A (ja) 窓型エアコンのファンケ―シング
KR20020002101A (ko) 삼면 토출형 공기조화기
KR20070113897A (ko) 투인원 초슬림 공기조화기 및 이의 제어방법
KR100360869B1 (ko) 중앙설치형팩케이지에어콘디셔너
JPH10238802A (ja) 天井埋込形空気調和機
KR20040076158A (ko) 공기조화기의 토출유로구조
CN209131013U (zh) 空调室内机及空调器
CN208936310U (zh) 空调器
KR100509043B1 (ko) 공기조화기의 공기유동구조
KR20050039974A (ko) 컨트롤박스를 내부에 장착하는 덕트형 공기조화기의 실내기
KR100429631B1 (ko) 공기조화기
JP3293286B2 (ja) 一体形空気調和機
KR20050031571A (ko) 분리형 공기조화기의 실내기 토출부 구조
KR200231321Y1 (ko) 분리형에어컨의풍량조절용스태빌라이저