JPH11229677A - ブロック塀の縦筋構造 - Google Patents

ブロック塀の縦筋構造

Info

Publication number
JPH11229677A
JPH11229677A JP5291198A JP5291198A JPH11229677A JP H11229677 A JPH11229677 A JP H11229677A JP 5291198 A JP5291198 A JP 5291198A JP 5291198 A JP5291198 A JP 5291198A JP H11229677 A JPH11229677 A JP H11229677A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
hollow pile
vertical
concrete
column
vertical reinforcements
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP5291198A
Other languages
English (en)
Inventor
Keiichiro Miura
敬一郎 三浦
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
TSUKUSHI SEISAKUSHO KK
Original Assignee
TSUKUSHI SEISAKUSHO KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by TSUKUSHI SEISAKUSHO KK filed Critical TSUKUSHI SEISAKUSHO KK
Priority to JP5291198A priority Critical patent/JPH11229677A/ja
Publication of JPH11229677A publication Critical patent/JPH11229677A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 鉄筋の腐食劣化防止対策およびコンクリート
基礎ごと倒壊の防止対策等に有効で施工も簡易で廉価な
新規のブロック塀の縦筋構造を提供することを目的とす
る。 【解決手段】 地表面に所定の間隔で掘削した深い
縦筋埋込孔と、縦筋埋込孔の中に挿入してそのまわりを
土砂の埋戻もしくはコンクリートの流込で固めることに
より打込状態とした中空杭柱と、中空杭柱の中に下方部
分を挿入してそのまわりを同杭柱内へのコンクリートの
流込で固めることにより立設した太径の縦筋兼用柱と、
から成るものである。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、ブロック塀の転倒
防止に極めて有効なブロック塀の縦筋構造に関する。
【0002】
【従来の技術】従来のブロック塀の施工は、G・Lより
40cm位の深さの長いコンクリート基礎を仕上げてか
らその上に細い縦筋および横筋(鉄筋)を用いてブロッ
ク塀を組み上げていた。この種のブロック塀の寿命は、
主に縦筋・横筋用の細い鉄筋の腐食劣化の程度により決
まる。そして、このような鉄筋の腐食劣化は根入れ部分
のすぐ上の個所において比較的発生し易く、これが原因
で地震のときに転倒による人身事故を起すに至ったとい
う報告も多くなって来ている。この報告の中にはコンク
リート基礎ごと倒壊した事例もあった。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】本発明は、上記したよ
うな現状に鑑み、鉄筋の腐食劣化防止対策およびコンク
リート基礎ごと倒壊の防止対策等に有効で施工も簡易で
廉価な新規のブロック塀の縦筋構造を提供することを目
的とするものである。
【0004】
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため
に本発明に係るブロック塀の縦筋構造は、地表面に所定
の間隔で掘削した深い縦筋埋込孔と、縦筋埋込孔の中に
挿入してそのまわりを土砂の埋戻もしくはコンクリート
の流込で固めることにより打込状態とした中空杭柱と、
中空杭柱の中に下方部分を挿入してそのまわりを同杭柱
内へのコンクリートの流込で固めることにより立設した
太径の縦筋兼用柱と、から成るものである。
【0005】
【実施例】図に示す実施例は、地表面の施工線上に捨コ
ン用溝1を、当該溝1の底面に所定の間隔で深さ約80
cmの縦筋埋込孔2をそれぞれ掘削し、この縦筋埋込孔
2の底面に割栗地業3を施したのち当該縦筋埋込孔2の
中に10cm角の太さで長さが約80cmである鉄製の
角型中空杭柱4を挿入してそのまわりを土砂の埋戻によ
り固めることによって打込状態とし、次いで当該中空杭
柱4の中に塀の高さに見合った長さで太さが32mm前
後である鉄製の縦筋兼用柱5の下方部分を挿し立ててそ
のまわりを同中空杭柱4内へのコンクリート6の流込に
より固めることによって当該縦筋兼用柱5を立設し、然
るのち捨コン用溝1への捨コン作業およびブロック塀の
組み上げ作業(これ等作業は一般的なものであるのでそ
の詳細な説明は省略する。)を施して完成したものであ
る。尚、ブロック塀の組み上げ作業の際には縦筋兼用柱
5に対して太さが約9mm前後の鉄製横筋7を結着し且
つブロック8における所要の穴部内にはコンクリート9
を流し込んで固めてある。
【0006】本発明は次のようにして実施することがで
きる。 中空杭柱は鉄製丸型パイプ、鉄筋入りコンクリート
製筒状体、プラスチック製筒状体等製とする。 ブロック塀の組み上げ方法は、上記実施例以外の方
法で行う。 中空杭柱は底の有る構造とする。 中空杭柱は倒れにくくするための羽根状開き足付と
する。
【0007】
【発明の効果】本発明に係るブロック塀の縦筋構造は、
上記のような構成であるので、上記実施例のような作業
工程すなわち、捨コン用溝1および縦筋埋込孔2の掘削
工程、地業施工、中空杭柱4の埋設工程、縦筋兼用柱の
立設工程、捨コン作業工程およびブロック塀の組み上げ
工程を列記順に行うことによって容易且つ簡単に丈夫な
ブロック塀を構築できるものであり、その費用も比較的
安く経済的な有利さを備えているものであり、特に本発
明は中空杭柱4を用いて縦筋兼用柱5を地面に立設して
固定するようにしたので、すなわち中空杭柱4の埋設状
態が完全に固定してからこれに縦筋兼用柱5を立設する
ようにしたので、倒れにくい深さまで埋めることが容易
になるものであって、上記従来例のコンクリート基礎ご
と倒壊するような危惧のないものであり、また中空杭柱
4を利用した縦筋兼用柱5は太径で引っ張り抵抗モーメ
ントが強大であってブロック塀の転倒を充分に防止する
ものであり、腐食劣化が徐々に進行したとしても引っ張
り抵抗モーメントが不充分になるまでには長期間要する
ことになり、結果的には耐用年数を顕著に長くすること
になって好都合であり、更に外圧や自然力によってブロ
ックの方が縦筋兼用柱5よりも前に破壊・風壊する状態
を得ることが可能になるものであって、大きな事故の未
然防止に有効なものである。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の実施例を示す断面図である。
【図2】図1A−A線に沿う断面図である。
【図3】地業施工直後の状態を示す断面図である。
【図4】中空杭柱の埋設工程直後の状態を示す断面図で
ある。
【図5】縦筋兼用柱の立設工程直後の状態を示す断面図
である。
【符号の説明】
1 捨コン用溝 2 縦筋埋込孔 3 割栗地業 4 中空杭柱 5 縦筋兼用柱 6 コンクリート 7 横筋 8 ブロック 9 コンクリート

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 地表面に所定の間隔で掘削した深い縦筋
    埋込孔と、縦筋埋込孔の中に挿入してそのまわりを土砂
    の埋戻もしくはコンクリートの流込で固めることにより
    打込状態とした中空杭柱と、中空杭柱の中に下方部分を
    挿入してそのまわりを同杭柱内へのコンクリートの流込
    で固めることにより立設した太径の縦筋兼用柱と、から
    成ることを特徴とするブロック塀の縦筋構造。
JP5291198A 1998-02-18 1998-02-18 ブロック塀の縦筋構造 Pending JPH11229677A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5291198A JPH11229677A (ja) 1998-02-18 1998-02-18 ブロック塀の縦筋構造

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5291198A JPH11229677A (ja) 1998-02-18 1998-02-18 ブロック塀の縦筋構造

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11229677A true JPH11229677A (ja) 1999-08-24

Family

ID=12928028

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5291198A Pending JPH11229677A (ja) 1998-02-18 1998-02-18 ブロック塀の縦筋構造

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11229677A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012251292A (ja) * 2011-05-31 2012-12-20 Asahi Kasei Homes Co 外構構造物の杭基礎構造、及び外構構造物の杭基礎構造の施工方法

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012251292A (ja) * 2011-05-31 2012-12-20 Asahi Kasei Homes Co 外構構造物の杭基礎構造、及び外構構造物の杭基礎構造の施工方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100618597B1 (ko) 인너튜브와 콘크리트 오름방지장치를 사용한 현장타설콘크리트말뚝 및 이의 시공방법
WO2011105703A2 (ko) 암반 매립 일체화 구조의 강관-콘크리트 복합 말뚝 시공 방법 및 말뚝 구조물
CN102162258B (zh) 一种塔吊钢管混凝土高桩塔基结构及构建方法
JP2007051541A (ja) 擁壁及びその施工方法
CN106192999A (zh) 抗拔桩的施工方法
CN110777836A (zh) 一种钢筋混凝土板式-锚杆复合基础及其使用方法
CN201991013U (zh) 一种塔吊钢管混凝土高桩塔基结构
KR100375020B1 (ko) 흙막이 설치용 원통기둥 및 그것을 이용한 흙막이 설치공법
RU2328576C1 (ru) Способ возведения плитно-свайного фундамента
JP6413469B2 (ja) 杭基礎及び杭基礎の構築方法
KR100781492B1 (ko) 옹벽구조 및 그 시공방법
JP3385876B2 (ja) 既設基礎直下の場所打ち杭構築工法
JPH0649840A (ja) 液状化抑止鋼管基礎杭の施工法
KR100711054B1 (ko) 앵커체를 이용한 자립식 차수벽 흙막이 공법과 이를 위한 연결소켓
JPH11229677A (ja) ブロック塀の縦筋構造
CN1243160C (zh) 一种微型钻孔灌注桩施工方法
JP4727718B2 (ja) 擁壁の補強工法
JP2006138079A (ja) 基礎補強装置及び基礎施工方法
KR101786067B1 (ko) 소구경 파일 복합기둥 및 소구경 파일 복합기둥 시공 방법
KR100441966B1 (ko) 케이싱을 콘크리트충전 강관으로 활용하는 공사방법
JP3383610B2 (ja) フェンス等の支柱設立法、設立支柱及びその設立装置
JP2811436B2 (ja) 土留め又は塀の建設方法及び当該方法に使用するコン クリ−トブロック
KR20180062669A (ko) 내진 및 지반강화용 마이크로파일 성형방법 및 상기 방법에 의하여 시공된 내진 및 지반강화용 마이크로파일
JP4927113B2 (ja) 地盤安定化工法
JP2006028998A (ja) フェンスおよびその構築方法