JPH08249788A - Recording/reproducing device - Google Patents

Recording/reproducing device

Info

Publication number
JPH08249788A
JPH08249788A JP7079803A JP7980395A JPH08249788A JP H08249788 A JPH08249788 A JP H08249788A JP 7079803 A JP7079803 A JP 7079803A JP 7980395 A JP7980395 A JP 7980395A JP H08249788 A JPH08249788 A JP H08249788A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
recording
reproducing
management information
area
toc
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP7079803A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3604191B2 (en
Inventor
Ryoichi Katai
良一 片井
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP07980395A priority Critical patent/JP3604191B2/en
Publication of JPH08249788A publication Critical patent/JPH08249788A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3604191B2 publication Critical patent/JP3604191B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Abstract

PURPOSE: To reduce the power consumption and to contrive miniaturization and light weight of an optical disk player such as a minidisk player, etc. CONSTITUTION: Management information is recorded in a U-TOC area by moving an optical pickup 4 into the U-TOC area at the time of finishing or stopping recording. At this time, a switch circuit 41 is turned off, so as to cut off the supply of a power source to a circuit part concerning a sound signal processing, such as a conversion part 14, an encoder/decoder part 10, a RAM 12 and amplifiers 17, 22 and 23, etc. Thus, the power consumption at the time of writing the management information is reduced, and the overall power consumption is reduced, and then the miniaturization and weight reduction can be contrived.

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention
【0001】[0001]
【産業上の利用分野】この発明は、光ディスクや光磁気
ディスクにディジタル音声信号等を記録する記録/再生
装置に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a recording / reproducing apparatus for recording a digital audio signal or the like on an optical disk or a magneto-optical disk.
【0002】[0002]
【従来の技術】オーディオ信号をディジタル化し、例え
ば直径64mmの光ディスクや光磁気ディスク(以下、
ミニディスクと称する)に記録/再生するようしたディ
スク記録/再生装置が知られている。このようなミニデ
ィスクでは、記録時には、音声信号がディジタル化さ
れ、圧縮され、一旦メモリに蓄えられる。そして、この
データがディスクに間欠的に記録される。再生時には、
再生データが一旦メモリに蓄えられた後、デコードさ
れ、アナログ信号に変換されて出力される。
2. Description of the Related Art An audio signal is digitized and, for example, an optical disc or a magneto-optical disc having a diameter of 64 mm (hereinafter referred to as
There is known a disk recording / reproducing apparatus for recording / reproducing on / from a mini disk. In such a mini disc, an audio signal is digitized, compressed and temporarily stored in a memory during recording. Then, this data is intermittently recorded on the disc. During playback,
The reproduction data is once stored in the memory, then decoded, converted into an analog signal and output.
【0003】ミニディスクでは、管理情報の記録エリア
として、P−TOCとU−TOCとが用意されている。
このうち、U−TOCは、記録したプログラムに応じて
更新されるもので、U−TOCには、プログラムのスタ
ートアドレスやエンドアドレス等が記録される。記録時
には、このU−TOCの情報からフリーエリアのアドレ
スが検出され、このフリーエリアに次のプログラムのデ
ィジタル音声信号が記録される。動作終了時やイジェク
ト時には、そのプログラムのスタートアドレス及びエン
ドアドレスがU−TOCに記録される。
In the mini disc, P-TOC and U-TOC are prepared as recording areas for management information.
Of these, the U-TOC is updated according to the recorded program, and the start address, end address, etc. of the program are recorded in the U-TOC. At the time of recording, the address of the free area is detected from this U-TOC information, and the digital audio signal of the next program is recorded in this free area. At the end of operation or at the time of ejection, the start address and end address of the program are recorded in the U-TOC.
【0004】[0004]
【発明が解決しようとする課題】このようなミニディス
クの記録/再生装置において、携帯に便利なように、バ
ッテリーが内蔵され、小型、軽量化が図られたものが開
発されている。このような携帯型のミニディスクの記録
/再生装置では、如何に消費電力を少なくするかが大き
な課題である。消費電力が少なくなれば、バッテリーの
寿命が伸び、長時間の記録/再生が行なえる。また、言
い換えると、消費電力が少なくなれば、同じバッテリー
の持続時間を維持するために要求されるバッテリー容量
が少なくてすみ、小型のバッテリーが利用可能となる。
このため、機器の小型、軽量化が図れる。
As a recording / reproducing apparatus for such a mini disk, a mini disk recording / reproducing apparatus having a built-in battery and being miniaturized and lightened has been developed for convenience of carrying. In such a portable mini-disc recording / reproducing apparatus, how to reduce power consumption is a major issue. When the power consumption is reduced, the battery life is extended and recording / playback can be performed for a long time. In other words, if the power consumption is reduced, the battery capacity required to maintain the same battery duration is reduced, and a small battery can be used.
Therefore, the size and weight of the device can be reduced.
【0005】上述のように、ミニディスク記録/再生装
置では、動作終了時やイジェクト時に、ピックアップを
U−TOCエリアに移動し、このU−TOCエリアにス
タートエドレスやエンドアドレスを書き込んでいる。こ
のように、U−TOCに管理情報を書き込む際には、ピ
ックアップをU−TOCエリアに移動し、フォーカスを
合わせ、レーザビームのパワーを上げて、書込みを行う
必要がある。このため、消費電力が大きくなる。このU
−TOCに管理情報を書き込む際の消費電力が低減でき
れば、全体的な消費電力の低減が図れると考えられる。
As described above, in the mini disk recording / reproducing apparatus, the pickup is moved to the U-TOC area at the end of the operation or the ejection, and the start address and the end address are written in the U-TOC area. Thus, when writing the management information in the U-TOC, it is necessary to move the pickup to the U-TOC area, adjust the focus, and increase the power of the laser beam to perform the writing. Therefore, power consumption increases. This U
-If it is possible to reduce the power consumption when writing the management information in the TOC, it is considered that the overall power consumption can be reduced.
【0006】したがって、この発明の目的は、消費電力
の低減が図れ、小型、軽量化を図ることができる記録/
再生装置を提供することにある。
Therefore, an object of the present invention is to reduce the power consumption, and to realize recording / reduction in size and weight.
It is to provide a reproducing apparatus.
【0007】[0007]
【課題を解決するための手段】この発明は、プログラム
情報を記録するプログラム記録領域と、プログラム情報
を管理するための管理情報を記録する管理情報記録領域
とを有する記録媒体の記録/再生装置において、記録媒
体に情報を記録/再生するためのピックアップ手段と、
管理情報記録領域への管理情報を発生する管理情報発生
手段と、プログラム情報の処理に係わる回路部分の電源
を遮断するためのスイッチ手段とを含み、ピックアップ
手段を管理情報記録領域に移動して、管理情報記録領域
に管理情報を記録する際に、スイッチ手段をオフし、プ
ログラム情報の処理に係わる回路部分への電源の供給を
遮断するようにしたことを特徴とする記録/再生装置で
ある。
The present invention is a recording / reproducing apparatus for a recording medium having a program recording area for recording program information and a management information recording area for recording management information for managing the program information. Pickup means for recording / reproducing information on / from a recording medium,
Management information generating means for generating management information to the management information recording area, and switch means for cutting off the power supply of the circuit portion related to the processing of the program information, and moving the pickup means to the management information recording area, The recording / reproducing apparatus is characterized in that, when recording the management information in the management information recording area, the switch means is turned off to cut off the supply of power to the circuit portion related to the processing of the program information.
【0008】[0008]
【作用】記録終了時や停止時に管理情報を記録する際
に、プログラム処理に係わる回路部の電源が遮断され
る。これにより、管理情報を書き込む際の消費電力が低
減でき、全体的な消費電力の低減が図れる。
When the management information is recorded at the end of recording or at the time of stop, the power supply to the circuit section related to the program processing is cut off. As a result, the power consumption when writing the management information can be reduced, and the overall power consumption can be reduced.
【0009】[0009]
【実施例】以下、この発明の一実施例について図面を参
照して説明する。この発明は、例えば、カートリッジに
収納された直径64mmのディスク(ミニディスク)に
ディジタル音声信号を記録/再生するミニディスクプレ
ーヤに適用される。
DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS An embodiment of the present invention will be described below with reference to the drawings. The present invention is applied to, for example, a mini disc player that records / reproduces a digital audio signal on a disc (mini disc) having a diameter of 64 mm housed in a cartridge.
【0010】図1は、この発明が適用されたディスク記
録/再生装置の一実施例を示すものである。図1におい
て、1はディスクである。ディスク1には、再生専用の
ディスクと、記録/再生用のディスクがある。図2A
は、再生専用のディスク1Aを示し、図2Bは、記録/
再生用のディスク1Bを示している。図2A及び図2B
に示すように、ディスク1A及び1Bの最内周は、リー
ドインエリア51A及び51Bが設けられる。このリー
ドインエリア51A及び51Bは、再生専用のディスク
1Aの場合も、記録/再生用のディスク1Bの場合も、
ROMエリアとされ、即ち物理的なピットの形態でデー
タが記録されている。このリードインエリア51A及び
51Bには、P−TOC(プリマスタードTOC)が設
けられている。
FIG. 1 shows an embodiment of a disk recording / reproducing apparatus to which the present invention is applied. In FIG. 1, reference numeral 1 is a disc. The disc 1 includes a reproduction-only disc and a recording / reproduction disc. Figure 2A
Shows a read-only disc 1A, and FIG.
The disc 1B for reproduction is shown. 2A and 2B
As shown in, the lead-in areas 51A and 51B are provided on the innermost circumferences of the disks 1A and 1B. The lead-in areas 51A and 51B are used for both the reproduction-only disc 1A and the recording / reproduction disc 1B.
It is a ROM area, that is, data is recorded in the form of physical pits. A P-TOC (pre-mastered TOC) is provided in the lead-in areas 51A and 51B.
【0011】再生専用のディスク51Aの場合には、図
2Aに示すように、リードインエリア51Aから、外周
に向かって、プログラムエリア52A、リードアウトエ
リア53Aが設けられる。再生専用のディスク51Aの
場合には、全て、ROMエリアとされている。
In the case of the read-only disc 51A, as shown in FIG. 2A, a program area 52A and a lead-out area 53A are provided from the lead-in area 51A toward the outer periphery. In the case of the reproduction-only disc 51A, it is entirely a ROM area.
【0012】記録/再生用のディスク1Bの場合には、
リードインエリア51Bから、外周に向かって、U−T
OC(ユーザーTOC)エリア54、プログラムエリア
52B、リードアウトエリア53Bが設けられる。U−
TOCエリア54、プログラムエリア52Bは、レコー
ダブルエリアとされ、即ち、光磁気により記録/再生可
能とされている。P−TOC及びU−TOCは、ディス
クの管理情報を記録するものである。
In the case of the recording / reproducing disc 1B,
UT from the lead-in area 51B toward the outer circumference
An OC (user TOC) area 54, a program area 52B, and a lead-out area 53B are provided. U-
The TOC area 54 and the program area 52B are recordable areas, that is, recordable / reproducible by magneto-optical. The P-TOC and U-TOC are used to record disc management information.
【0013】図3はP−TOC情報の1つのセクター
(セクター0)を示している。P−TOCセクター0に
は、先頭位置にオール0又はオール1の1バイトデータ
よってなる同期パターン、及びクラスタアドレス及びセ
クターアドレスを示すアドレス等が付加され、これがヘ
ッダーとされる。また、ヘッダーに続いて所定アドレス
位置に「MINI」という文字に対応してアスキーコー
ドにより識別IDが付加され、P−TOCの領域である
ことが示される。更に、続いてディスクタイプや録音レ
ベル、記録されている最初の楽曲の曲番(First
TNO)、最後の楽曲の曲番(Last TNO)、リ
ードスタートアドレスLOA 、パワーキャルエリアスタ
ートアドレスPCA 、U−TOCのスタートアドレスU
STA 、録音可能なエリア(レコーダブルユーザーエリ
ア)のスタートアドレスRSTA 等が記録される。続い
て、ピット形態で記録されている各楽曲等を後述する管
理テーブル部におけるパーツテーブルに対応させるテー
ブルポインタ(P−TNO1〜P−TNO255)を有
する対応テーブル指示データ部が用意されている。
FIG. 3 shows one sector (sector 0) of the P-TOC information. To the P-TOC sector 0, a synchronization pattern formed by 1-byte data of all 0s or alls 1 and an address indicating a cluster address and a sector address are added to the head position, and this is used as a header. Further, an identification ID is added by an ASCII code corresponding to the character "MINI" at a predetermined address position following the header, indicating that the area is a P-TOC area. Furthermore, the disc type, recording level, and song number of the first recorded song (First
TNO), song number of the last song (Last TNO), read start address LO A , power cal area start address PC A , U-TOC start address U
ST A , the start address RST A of the recordable area (recordable user area), etc. are recorded. Then, a corresponding table instruction data section having table pointers (P-TNO1 to P-TNO255) for making each music recorded in the pit form correspond to a parts table in a management table section described later is prepared.
【0014】そして、対応テーブル指示データ部に続く
領域には、対応テーブル指示データ部におけるテーブル
ポインタ(P−TNO1〜P−TNO255)に対応し
て、(01h)〜(FFh)までの255個のパーツテ
ーブルが用意される。なお、「h」を付した数値は、所
謂16進表記のものである。それぞれのパーツテーブル
には、あるパーツについて起点となるスタートアドレ
ス、終点となるエンドアドレス、及びそのパーツのモー
ド情報(トラックモード)が記録できるようになされて
いる。
In the area following the correspondence table instruction data portion, 255 (01h) to (FFh) corresponding to the table pointers (P-TNO1 to P-TNO255) in the correspondence table instruction data portion are stored. A parts table is prepared. The numerical value with "h" is so-called hexadecimal notation. In each part table, a start address as a starting point, an end address as an ending point, and mode information (track mode) of the part can be recorded.
【0015】管理テーブル部における(01h)〜(F
Fh)までの各パーツテーブルは、対応テーブル指示デ
ータ部のテーブルポインタ(P−TNO1〜P−TNO
255)によって、そのパーツの内容が示される。つま
り、第1曲目の楽曲についてはテーブルポインタP−T
NO01としてあるパーツテーブル(例えば(01
h))が記録されており、この場合パーツテーブル(0
1h)のスタートアドレスは第1曲目の楽曲の記録位置
のスタートアドレスとなり、同様にエンドアドレスは第
1曲目の楽曲が記録された位置のエンドアドレスとあ
る。更に、トラックモード情報はその第1曲目について
の情報となる。同様に、第2曲目についてはテーブルポ
インタP−TNO02に示されるパーツテーブル(例え
ば(02h))に、その第2曲目の記録位置のスタート
アドレス、エンドアドレス、及びトラック情報が記録さ
れている。
(01h) to (F) in the management table section
Each of the parts tables up to Fh) has table pointers (P-TNO1 to P-TNO) in the corresponding table instruction data section.
255) indicates the content of the part. That is, the table pointer P-T is set for the first song.
A parts table as NO01 (for example, (01
h)) is recorded, and in this case, the parts table (0
The start address of 1h) is the start address of the recording position of the first music piece, and similarly the end address is the end address of the position where the first music piece is recorded. Further, the track mode information becomes information about the first music piece. Similarly, for the second music piece, the start address, end address, and track information of the recording position of the second music piece are recorded in the parts table (for example, (02h)) indicated by the table pointer P-TNO02.
【0016】なお、記録/再生可能なミニディスクの場
合、いわゆるプリマスタードの楽曲エリアが存在しない
ため、対応テーブル指示データ部及び管理テーブル部は
用いられず(これらは続いて説明するU−TOCで管理
される)、従って各バイトは全て「00h」とされてい
る。
In the case of a recordable / reproducible mini disk, since there is no so-called pre-mastered music area, the correspondence table instruction data section and the management table section are not used (these are the U-TOC described later). Managed), and thus each byte is all "00h".
【0017】次に、U−TOCについて説明する。図4
に示すU−TOCセクター0には、P−TOCと同様
に、まずヘッダーが設けられ、続いて所定アドレス位置
にメーカーコード、モデルコード、最初の楽曲の曲番
(First TNO)、最後の楽曲の曲番(Last
TNO)、セクター使用状況(Used secto
rs)、ディスクシリアルナンバ、ディスクID等のデ
ータが記録される。更に、ユーザが録音を行って記録さ
れている楽曲の領域やフリーエリア等を管理テーブル部
に対応させることによって識別するため、対応テーブル
指示データ部として各種のテーブルポインタ(P−DF
A、P−EMPTY、P−FRA、PTON01〜PT
NO255)が記録される領域が用意されている。
Next, the U-TOC will be described. FIG.
Like the P-TOC, the U-TOC sector 0 shown in FIG. 1 is provided with a header first, and then at a predetermined address position, a manufacturer code, a model code, a song number of the first song (First TNO), and a song number of the last song. Song number (Last
TNO), sector usage (Used secto
rs), disc serial number, disc ID and other data are recorded. Further, since the user makes a recording and identifies a recorded music area, a free area, and the like by associating them with the management table section, various table pointers (P-DF) are used as the correspondence table instruction data section.
A, P-EMPTY, P-FRA, PTON01-PT
An area for recording NO255) is prepared.
【0018】そして、テーブルポインタ(P−DFA〜
P−TNO255)に対応させることになる管理テーブ
ル部として、(01h)〜(ffh)までの255個の
パーツテーブルが設けられ、それぞれのパーツテーブル
には、あるパーツについての起点となるスタートアドレ
ス、終端となるエンドアドレス、そのパーツのモード情
報(トラックモード)が記録されている。更に、このU
−TOCセクター0の場合、各パーツテーブルを示され
るパーツが他のパーツに続いて連結される場合があるた
め、その連結されるパーツのスタートアドレス及びエン
ドアドレスが記録されているパーツテーブルを示すリン
ク情報が記録できるようにされている。
Then, a table pointer (P-DFA ...
As a management table unit corresponding to P-TNO 255), 255 parts tables of (01h) to (ffh) are provided, and each part table has a start address as a starting point for a certain part, The end address to be the end and the mode information (track mode) of the part are recorded. Furthermore, this U
-In the case of TOC sector 0, the part indicated in each part table may be connected following another part, so a link indicating the part table in which the start address and end address of the connected part are recorded. Information can be recorded.
【0019】なお、1つの楽曲のデータを物理的に不連
続に、即ち複数のパーツに渡って記録し、パーツ間でア
クセスしながら再生していくことにより再生動作に支障
はないため、複数パーツにわけて記録する場合がある。
そのため、リンク情報が設けられ、例えば各パーツテー
ブルに与えられたナンバー(01h)〜(FFh)によ
って、連結すべきパーツテーブルを指定することによっ
て、パーツテーブルが連結できるようになされている。
Since the data of one music piece is physically discontinuous, that is, recorded over a plurality of parts and reproduced while accessing between the parts, there is no problem in the reproducing operation. It may be recorded separately.
Therefore, link information is provided, and the parts tables can be connected by designating the parts tables to be connected by numbers (01h) to (FFh) given to the respective parts tables.
【0020】図1において、ディスク1は、スピンドル
モータ2により回転駆動される。ディスク1に対して、
光学ヘッド3が設けられる。光学ヘッド3には、レーザ
ービームを照射するレーザダイオード、偏光ビームスプ
リッタや対物レンズ3A等からなる光学系、ディスク1
からの反射光を検出するためのディテクタ等が設けられ
ている。対物レンズ3Aは、2軸デバイス4によって、
ディスク半径方向及びディスクに接離する方向に移動可
能とされている。光学ヘッド3のレーザーダイオードか
らのレーザービームは、記録時には記録トラックをキュ
リー温度まで加熱するために高レベルとなり、また再生
時には、ピットのデータ又は磁気カー効果による反射光
からデータを検出するために比較的低レベルとなる。
In FIG. 1, the disk 1 is rotationally driven by a spindle motor 2. For disk 1,
An optical head 3 is provided. The optical head 3 includes an optical system including a laser diode for irradiating a laser beam, a polarization beam splitter, an objective lens 3A, and the disc 1.
A detector or the like for detecting the reflected light from is provided. The objective lens 3A uses the biaxial device 4
It is movable in the radial direction of the disk and in the direction of moving toward and away from the disk. The laser beam from the laser diode of the optical head 3 has a high level at the time of recording because it heats the recording track to the Curie temperature, and at the time of reproduction, the data is detected from the pit data or the reflected light due to the magnetic Kerr effect. Will be at a very low level.
【0021】6Aは磁気ヘッドである。磁気ヘッド6A
は、光学ヘッド3に対向して配置される。磁気ヘッド6
Aは、記録時にデータによって変調された磁界をディス
ク1に印加するものである。光学ヘッド3全体と磁気ヘ
ッド6Aは、スレッド機構5により、ディスクの半径方
向に一体的に移動可能とされている。
6A is a magnetic head. Magnetic head 6A
Are arranged to face the optical head 3. Magnetic head 6
A applies a magnetic field modulated by data to the disk 1 during recording. The entire optical head 3 and the magnetic head 6A can be integrally moved in the radial direction of the disk by the sled mechanism 5.
【0022】7はRFアンプであり、RFアンプ7は、
光学ヘッド3のディテクタの出力から、演算処理によ
り、再生RF信号、トラッキングエラー信号、フォーカ
スエラー信号等を抽出する。RFアンプ7の出力はディ
ジタルサーボ回路9に供給される。
Reference numeral 7 is an RF amplifier, and the RF amplifier 7 is
From the output of the detector of the optical head 3, a reproduction RF signal, a tracking error signal, a focus error signal, etc. are extracted by arithmetic processing. The output of the RF amplifier 7 is supplied to the digital servo circuit 9.
【0023】ディジタルサーボ回路9には、トラッキン
グエラー信号、フォーカスエラー信号が与えられる。ま
た、ディジタルサーボ回路9には、システムコントロー
ラ11からのトラックジャンプ指令、アクセス指令、ス
ピンドルモータ2の回転速度検出情報等が与えられる。
これに応じて、ディジタルサーホ回路9から、各種サー
ボ駆動信号が例えばPWM信号の形態で発生される。デ
ィジタルサーボ回路9の出力は、サーボドライバ8に供
給される。サーボドライバ8の出力により、2軸機構4
及びスレッド機構5が駆動され、フォーカス及びトラッ
キング制御が行われる。
A tracking error signal and a focus error signal are given to the digital servo circuit 9. Further, the digital servo circuit 9 is provided with a track jump command, an access command, rotation speed detection information of the spindle motor 2 and the like from the system controller 11.
In response to this, various servo drive signals are generated from the digital servo circuit 9 in the form of, for example, a PWM signal. The output of the digital servo circuit 9 is supplied to the servo driver 8. By the output of the servo driver 8, the 2-axis mechanism 4
Also, the sled mechanism 5 is driven to perform focus and tracking control.
【0024】また、サーボドライバ8は、スピンドルエ
ラー信号としてのPWM信号に応じた電力をモータドラ
イバ13に印加する。モータドライバ13は、所謂3相
スイッチング駆動モータである。通常の記録/再生時に
は、スピンドルモータ2の回転速度情報は、再生データ
から得られる。つまり、ディジタルサーボ回路9におい
て、再生RF信号(EFM信号)のエッジ検出から再生
クロックが抽出され、これと基準クロックと比較してス
ピンドルエラー信号が生成される。このようなスピンド
ルエラー信号に基づいて、スピンドルモータ2が一定速
度(CLV)に制御される。
Further, the servo driver 8 applies power corresponding to the PWM signal as the spindle error signal to the motor driver 13. The motor driver 13 is a so-called three-phase switching drive motor. During normal recording / reproduction, the rotation speed information of the spindle motor 2 is obtained from the reproduction data. That is, in the digital servo circuit 9, the reproduction clock is extracted from the edge detection of the reproduction RF signal (EFM signal), and compared with the reference clock to generate the spindle error signal. Based on such a spindle error signal, the spindle motor 2 is controlled to a constant speed (CLV).
【0025】10は信号処理部である。信号処理部10
は、エンコーダ/デコーダ部10A、メモリコントロー
ル部10B、エンコーダ/デコーダ部10Cとから構成
される。信号処理部10は、記録時には、エンコーダ/
デコーダ部10Cでディジタル音声信号を圧縮し、これ
を一旦バッファRAM12に蓄える。そして、エンコー
ダ/デコーダ部10Aでエラー訂正符号化処理及びEM
F変調して出力する。また再生時には、エンコーダ/デ
コーダ部10Aでエラー訂正処理及びEMF復調し、こ
のデータを一旦バッファRAM12に蓄える。そして、
エンコーダ/デコーダ部10Cで伸長処理して、出力す
る。
Reference numeral 10 is a signal processor. Signal processing unit 10
Is composed of an encoder / decoder unit 10A, a memory control unit 10B, and an encoder / decoder unit 10C. The signal processing unit 10 uses an encoder /
The decoder unit 10C compresses the digital audio signal and temporarily stores it in the buffer RAM 12. Then, the encoder / decoder unit 10A performs error correction coding processing and EM
F-modulate and output. At the time of reproduction, the encoder / decoder unit 10A performs error correction processing and EMF demodulation, and temporarily stores this data in the buffer RAM 12. And
The encoder / decoder unit 10C decompresses and outputs.
【0026】14は変換部であり、D/A変換器14
A、A/D変換器14Bが設けられている。エンコーダ
/デコーダ部10Cの音声圧縮デコード処理により出力
されたディジタル音声データは、D/A変換器14Aに
よってアナログ信号とされ、ライン出力端子15から出
力され、例えば、LRオーディオ信号として出力され
る。若しくは、電子ボリューム16、ヘッドホンアンプ
17を介してヘッドホン出力端子18に供給される。
Reference numeral 14 is a conversion unit, which is a D / A converter 14
An A / A / D converter 14B is provided. The digital audio data output by the audio compression decoding processing of the encoder / decoder unit 10C is converted into an analog signal by the D / A converter 14A, output from the line output terminal 15, and output as, for example, an LR audio signal. Alternatively, it is supplied to the headphone output terminal 18 via the electronic volume 16 and the headphone amplifier 17.
【0027】再生時において、アドレス情報やサブコー
ドデータ等は、エンコーダ/デコーダ部10Aで抽出さ
れ、システムコントローラ11に供給される。これらの
情報は、各種の制御動作に用いられる。
During reproduction, address information, subcode data, etc. are extracted by the encoder / decoder section 10A and supplied to the system controller 11. These pieces of information are used for various control operations.
【0028】また、接続されるヘッドホンにリモートコ
マンダーが設けられている場合、そのリモートコマンダ
ーからの信号は、ヘッドホン出力端子18と同一位置に
例えば4端子コネクタの形態のリモコン入出力端子19
から、システムコントローラ11に供給される。リモー
トコマンダーに表示部が存在する場合は、システムコン
トローラ11は、表示制御信号をリモコン入出力端子1
9から出力することになる。
When the headphone to be connected is provided with a remote commander, the signal from the remote commander is located at the same position as the headphone output terminal 18, for example, a remote control input / output terminal 19 in the form of a 4-terminal connector.
Is supplied to the system controller 11. When the remote commander has a display unit, the system controller 11 sends a display control signal to the remote control input / output terminal 1
It will be output from 9.
【0029】25は表示部を示し、表示部25は、例え
ば液晶ディスプレイなどによって構成される。表示部2
5には、システムコントローラ11の制御に基づいて、
動作状態、トラックナンバ、時間情報、文字情報などの
表示がなされる。
Reference numeral 25 denotes a display unit, and the display unit 25 is composed of, for example, a liquid crystal display. Display unit 2
5, based on the control of the system controller 11,
The operating status, track number, time information, character information, etc. are displayed.
【0030】26はユーザ操作に供されるキーが設けら
れた操作部であり、再生キー、録音キー、停止キー、A
MSキー、サーチキー等がユーザ操作に供されるように
設けられている。
Reference numeral 26 denotes an operation unit provided with keys for user operation, including a reproduction key, a recording key, a stop key, and an A key.
An MS key, a search key, etc. are provided so as to be operated by the user.
【0031】27はステッパドライバ、28はステッパ
モータであり、磁気ヘッド6Aの上げ下ろし動作などに
ついての駆動部位である。この動作は、シスムテコント
ローラ11により制御される。
Reference numeral 27 is a stepper driver, and 28 is a stepper motor, which is a drive portion for raising and lowering the magnetic head 6A. This operation is controlled by the system controller 11.
【0032】29はEEPROMであり、例えばディジ
タルサーボ方式における各種サーボ係数等が保持されて
いる。システムコントローラ11は、EEPROM29
から所要の係数を取り出し、ディジタルサーボ回路9に
供給することになる。なお、システムコントローラ11
内に示すRAM11Aは、システムコントローラ11に
おけるワークエリアである。
Reference numeral 29 denotes an EEPROM, which holds various servo coefficients in the digital servo system, for example. The system controller 11 is an EEPROM 29
Then, the required coefficient is extracted from and is supplied to the digital servo circuit 9. The system controller 11
The RAM 11A shown inside is a work area in the system controller 11.
【0033】30は時計部を示し、動作電源等とは異な
る小型のバッテリーにより、常時、年月日時分秒を計数
しており、システムコントローラ11が常に現在日時を
判別できるようにされている。
Reference numeral 30 denotes a clock unit, which constantly counts the year, month, day, hour, minute, and second by a small battery different from the operating power source and the like, so that the system controller 11 can always discriminate the current date and time.
【0034】31は各部に動作電源を供給する電源回路
であり、電源として収納されたバッテリー33を用いる
他、DC−IN端子32にACアダプターを接続して商
用電源を用いることができる。電源回路31からの電源
電圧は、マイコン用電源回路35を介してシステムコン
トローラ11に供給される。
Reference numeral 31 is a power supply circuit for supplying an operating power supply to each part. In addition to using a battery 33 housed as a power supply, a commercial power supply can be used by connecting an AC adapter to the DC-IN terminal 32. The power supply voltage from the power supply circuit 31 is supplied to the system controller 11 via the microcomputer power supply circuit 35.
【0035】記録時には、音声信号が光/ライン入力端
子20又はマイク入力端子21から供給される。光/ラ
イン入力端子20からのアナログ形態の音声信号、又は
マイク入力端子21から入力されマイクアンプ22で増
幅された音声信号は、AGC回路23及び電子ボリュー
ム24を介してA/D変換器14Bに供給される。A/
D変換器14Bで、アナログ音声信号は、16ビット量
子化、44.1kHzサンプリングの形態でディジタル
音声データとされる。そして、エンコーダ/デコーダ部
10Cに供給され、音声圧縮エンコード処理を施され
る。なお、光/ライン入力端子20からのディジタル形
態の音声信号は、直接エンコーダ/デコーダ部10Cに
供給される。
At the time of recording, an audio signal is supplied from the optical / line input terminal 20 or the microphone input terminal 21. An analog audio signal from the optical / line input terminal 20 or an audio signal input from the microphone input terminal 21 and amplified by the microphone amplifier 22 is sent to the A / D converter 14B via the AGC circuit 23 and the electronic volume 24. Supplied. A /
The D converter 14B converts the analog audio signal into digital audio data in the form of 16-bit quantization and 44.1 kHz sampling. Then, it is supplied to the encoder / decoder unit 10C and subjected to audio compression encoding processing. The digital audio signal from the optical / line input terminal 20 is directly supplied to the encoder / decoder section 10C.
【0036】エンコーダ/デコーダ部10Cにより圧縮
された記録データは、メモリコントロール10Bによっ
て、一旦バッファRAM12に書き込まれ、また、所定
タイミングで読み出され、エンコーダ/デコーダ部10
AでCIRCエンコード、EFM変調等のエンコード処
理された後、ディジタルサーボ回路9を介して、磁気ヘ
ッド駆動回路6に供給される。
The recording data compressed by the encoder / decoder section 10C is once written in the buffer RAM 12 by the memory control 10B and is read out at a predetermined timing, and the encoder / decoder section 10C is read.
After being subjected to encoding processing such as CIRC encoding and EFM modulation at A, it is supplied to the magnetic head drive circuit 6 via the digital servo circuit 9.
【0037】磁気ヘッド駆動回路6は、エンコード処理
された記録データに応じて、磁気ヘッド6Aに、磁気ヘ
ッド駆動信号を供給する。つまり、ディスク1に対して
磁気ヘッド6によるN又はSの磁界を印加する。また、
このときシステムコントローラ11は、光学ヘッドに対
して、記録レベルのレーザービームを出力するように、
レーザーパワーを制御する。また、記録時にディジタル
サーボ回路9は、磁気ヘッド6Aに対する位置サーボを
行い、磁気ヘッド6Aとディスク1の相対距離を略一定
に保つようにする。また、記録時においてはスピンドル
サーボは、ディスク1上のグルーブ(溝)から得られる
クロックを基準クロックと比較してサーボエラー信号生
成し、CLV制御を行うことになる。
The magnetic head drive circuit 6 supplies a magnetic head drive signal to the magnetic head 6A according to the encoded recording data. That is, an N or S magnetic field is applied to the disk 1 by the magnetic head 6. Also,
At this time, the system controller 11 outputs a recording level laser beam to the optical head.
Control the laser power. Further, during recording, the digital servo circuit 9 performs position servo with respect to the magnetic head 6A to keep the relative distance between the magnetic head 6A and the disk 1 substantially constant. Further, during recording, the spindle servo compares the clock obtained from the groove on the disk 1 with the reference clock to generate a servo error signal, and performs CLV control.
【0038】再生時には、光学ヘッド3により、ディス
ク1から情報が間欠的に読み出される。この再生情報
は、RFアンプ7に供給される。RFアンプ7からの再
生RF信号は、エンコーダ/デコーダ部10Aに供給さ
れ、EFM復調、CIRC処理、CD−ROMデコード
等の処理が行われる。そして、メモリコントロール部1
0Bによって一旦バッファRAM12に書き込まれる。
バッファRAM12に書き込まれたデータは、エンコー
ダ/デコーダ部10Cに供給される。そして、音声圧縮
処理に対するデコード処理等の再生信号処理を施され、
16ビット量子化、44.1KHzサンプリングの形態
のディジタル音声データとされる。この音声データは、
D/A変換器14Aでアナログ信号に戻され、ライン出
力端子15から出力され、例えば、LRオーディオ信号
として出力される。若しくは、電子ボリューム16、ヘ
ッドホンアンプ17を介してヘッドホン出力端子18に
供給される。
During reproduction, the optical head 3 intermittently reads information from the disc 1. This reproduction information is supplied to the RF amplifier 7. The reproduced RF signal from the RF amplifier 7 is supplied to the encoder / decoder unit 10A and subjected to processing such as EFM demodulation, CIRC processing, and CD-ROM decoding. Then, the memory control unit 1
It is once written in the buffer RAM 12 by 0B.
The data written in the buffer RAM 12 is supplied to the encoder / decoder unit 10C. Then, reproduction signal processing such as decoding processing for audio compression processing is performed,
Digital audio data in the form of 16-bit quantization and 44.1 KHz sampling. This voice data is
The analog signal is returned to the analog signal by the D / A converter 14A, output from the line output terminal 15, and output as, for example, an LR audio signal. Alternatively, it is supplied to the headphone output terminal 18 via the electronic volume 16 and the headphone amplifier 17.
【0039】ディスク1に対して記録/再生動作を行う
際には、ディスク1に記録されている管理情報、即ち、
前述したP−TOCやU−TOCを読み出す必要があ
る。つまり、ディスク装着時には、光学ピックアップ4
が最内周のリードインエリア51A及び51Bに移動さ
れ、P−TOCから管理情報が読み出される。更に、装
着されたディスクが記録/再生用のディスク1Bの場合
には、U−TOCエリア54から管理情報が読み出され
る。システムコントローラ11は、これらの管理情報に
応じて、ディスク1上の記録すべきエリアのアドレス
や、再生すべきエリアのアドレスを判別する。この管理
情報は、システムコントローラ11内のRAMに保持さ
れる。
When the recording / reproducing operation is performed on the disc 1, the management information recorded on the disc 1, that is,
It is necessary to read the above-mentioned P-TOC and U-TOC. That is, when the disc is mounted, the optical pickup 4
Is moved to the innermost lead-in areas 51A and 51B, and the management information is read from the P-TOC. Further, when the mounted disc is the recording / reproducing disc 1B, the management information is read from the U-TOC area 54. The system controller 11 determines the address of the area to be recorded on the disc 1 and the address of the area to be reproduced according to the management information. This management information is held in the RAM in the system controller 11.
【0040】記録/再生用のディスク1Bで記録を行う
場合、記録/消去の度に、U−TOCの情報がデータの
記録や消去に応じて編集され、光学ピックアップ4がU
−TOCエリア54に移動され、U−TOCの情報が書
き換えられる。すなわち、録音終了や停止、又はディス
ク1のイジェクト操作がなされた場合や、電源オフの操
作がなされた場合、更に、バッテリー駆動時に、バッテ
リー33の容量が不足すると、U−TOCを書き換えて
から、動作が停止される。
When recording is performed on the recording / reproducing disc 1B, the information of the U-TOC is edited according to the recording or erasing of data each time recording / erasing is performed.
The information is moved to the -TOC area 54 and the U-TOC information is rewritten. That is, when recording is stopped or stopped, or when the disc 1 is ejected or when the power is turned off, or when the capacity of the battery 33 is insufficient during battery operation, the U-TOC is rewritten, The operation is stopped.
【0041】このように、U−TOCを書き換える場合
には、前述したように、光学ピックアップ4をU−TO
Cエリア54に移動し、フォーカスを合わせてから、レ
ーザーパワーを上げる必要があり、消費電力が大きくな
る。この発明が適用された記録/再生装置では、このよ
うにU−TOCのデータを書き換える際に、変換部14
や、エンコーダ/デコーダ部10、RAM12、アンプ
17、22、23、電子ボリューム16、24等、オー
ディオ信号を処理する部分の電源の供給が停止され、消
費電力の低減が図られている。
As described above, when rewriting the U-TOC, the optical pickup 4 is moved to the U-TOC as described above.
It is necessary to increase the laser power after moving to the C area 54 and focusing on it, resulting in a large power consumption. In the recording / reproducing apparatus to which the present invention is applied, when the U-TOC data is rewritten in this way, the conversion unit 14
Also, the power supply to the encoder / decoder unit 10, the RAM 12, the amplifiers 17, 22, 23, the electronic volumes 16, 24, and the like for processing audio signals is stopped, and power consumption is reduced.
【0042】つまり、電源回路31からの電源は、記録
/再生回路を構成する各部に供給されるが、そのうち、
エンコーダ/デコーダ部10、バッファRAM12、変
換部14等のディジタル音声信号を処理する部分、及
び、マイクアンプ22、AGC回路23、電子ボリュー
ム24、電子ボリューム16、ヘッドホンアンプ17等
のアナログ音声信号を処理する部分には、スイッチ回路
41を介して、電源が供給されている。このスイッチ回
路41は、システムコントローラ11により、U−TO
Cを書き換えるときに遮断される。U−TOCのを書き
換える際には、ディジタル音声信号の処理及びアナログ
音声信号の処理に係わる部分は動作していないので、電
源を遮断しておくことができる。このようにすると、消
費電力の低減が図れる。
That is, the power from the power supply circuit 31 is supplied to the respective parts constituting the recording / reproducing circuit.
The encoder / decoder unit 10, the buffer RAM 12, the conversion unit 14 and the like for processing digital audio signals, and the microphone amplifier 22, the AGC circuit 23, the electronic volume 24, the electronic volume 16, the headphone amplifier 17, and the like for processing analog audio signals. Power is supplied to the part to be turned on via the switch circuit 41. This switch circuit 41 is controlled by the system controller 11 so that the U-TO
Blocked when rewriting C. When rewriting the U-TOC, the power supply can be cut off because the parts related to the processing of the digital audio signal and the processing of the analog audio signal are not operating. In this way, power consumption can be reduced.
【0043】図5は、このときの制御を示すフローチャ
ートである。U−TOC書き換え動作が必要になったか
どうか、即ち、録音終了や停止、又はディスク1のイジ
ェクトや、電源オフかどうかが判断され(ステップS
1)、U−TOCの書き換え動作が必要であると判断さ
れると、スイッチ回路41が遮断される(ステップS
2)。そして、光学ピックアップ3がU−TOCエリア
54に移動され、U−TOCエリアにアクセスされる
(ステップS3)。そして、システムコントローラ11
内のRAMから、管理情報が読み出され(ステップS
4)、この管理情報がU−TOCエリア54に書き込ま
れる(ステップS5)。
FIG. 5 is a flowchart showing the control at this time. It is judged whether or not the U-TOC rewriting operation is necessary, that is, whether or not the recording is ended or stopped, the disc 1 is ejected, or the power is turned off (step S
1) If it is determined that the U-TOC rewrite operation is necessary, the switch circuit 41 is shut off (step S).
2). Then, the optical pickup 3 is moved to the U-TOC area 54 and is accessed in the U-TOC area (step S3). Then, the system controller 11
The management information is read from the internal RAM (step S
4) This management information is written in the U-TOC area 54 (step S5).
【0044】[0044]
【発明の効果】この発明によれば、記録終了時や停止
時、電源オフ時等、U−TOCに管理情報を記録する際
に、エンコーダ/デコーダ部、バッファRAM、変換部
等のディジタル音声信号を処理する部分、及び、マイク
アンプ、AGC回路、電子ボリューム、ヘッドホンアン
プ等のアナログ音声信号を処理する部分の電源の供給が
停止される。このため、消費電力の低減が図れ、バッテ
リー寿命を延ばすことができ、装置の小型、軽量化が図
れる。
According to the present invention, digital audio signals of the encoder / decoder unit, buffer RAM, conversion unit, etc., when recording management information in the U-TOC, such as at the end of recording, at the time of stopping, or at power-off The supply of power to the part that processes the analog audio signal and the part that processes the analog audio signal such as the microphone amplifier, the AGC circuit, the electronic volume control, and the headphone amplifier is stopped. Therefore, the power consumption can be reduced, the battery life can be extended, and the size and weight of the device can be reduced.
【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]
【図1】この発明が適用された光ディスク記録/再生装
置の一例のブロック図である。
FIG. 1 is a block diagram of an example of an optical disc recording / reproducing apparatus to which the present invention is applied.
【図2】この発明が適用された光ディスクの説明に用い
る断面図である。
FIG. 2 is a sectional view used for explaining an optical disc to which the present invention is applied.
【図3】この発明が適用された光ディスクの説明に用い
る略線図である。
FIG. 3 is a schematic diagram used for explaining an optical disc to which the present invention is applied.
【図4】この発明が適用された光ディスクの説明に用い
る略線図である。
FIG. 4 is a schematic diagram used for explaining an optical disc to which the present invention is applied.
【図5】この発明が適用された光ディスクの説明に用い
るフローチャート略線図である。
FIG. 5 is a schematic flow chart used for explaining an optical disc to which the present invention is applied.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1 ディスク 3 光学ヘッド 10 エンコーダ/デコーダ 11 システムコントローラ 41 スイッチ回路 1 disk 3 optical head 10 encoder / decoder 11 system controller 41 switch circuit

Claims (5)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 プログラム情報を記録するプログラム記
    録領域と、上記プログラム情報を管理するための管理情
    報を記録する管理情報記録領域とを有する記録媒体の記
    録/再生装置において、 上記記録媒体に情報を記録/再生するためのピックアッ
    プ手段と、 上記管理情報記録領域への管理情報を発生する管理情報
    発生手段と、 プログラム情報の処理に係わる回路部分への電源を遮断
    するためのスイッチ手段とを含み、 上記ピックアップ手段を上記管理情報記録領域に移動し
    て、上記管理情報記録領域に上記管理情報を記録する際
    に、上記スイッチ手段をオフし、上記プログラム情報の
    処理に係わる回路部分への電源の供給を遮断するように
    したことを特徴とする記録/再生装置。
    1. A recording / reproducing apparatus for a recording medium having a program recording area for recording program information and a management information recording area for recording management information for managing the program information. A recording / reproducing pickup means, management information generating means for generating management information in the management information recording area, and switch means for cutting off power to a circuit portion related to processing of program information, When the pickup means is moved to the management information recording area and the management information is recorded in the management information recording area, the switch means is turned off, and power is supplied to a circuit portion related to the processing of the program information. A recording / reproducing apparatus characterized in that the recording / reproducing apparatus is cut off.
  2. 【請求項2】 上記プログラム領域には、ディジタル音
    声信号が記録される請求項1記載の記録/再生装置。
    2. The recording / reproducing apparatus according to claim 1, wherein a digital audio signal is recorded in the program area.
  3. 【請求項3】 更に、記録すべきプログラムを一旦メモ
    リに蓄え、上記メモリに蓄えられたプログラムを間欠的
    に記録するようにした請求項1記載の記録/再生装置。
    3. The recording / reproducing apparatus according to claim 1, wherein the program to be recorded is temporarily stored in a memory, and the program stored in the memory is recorded intermittently.
  4. 【請求項4】 上記プログラム情報の処理に係わる回路
    部分は、A/Dコンバータ及びD/Aコンバータである
    請求項1記載の記録/再生装置。
    4. The recording / reproducing apparatus according to claim 1, wherein the circuit portion related to the processing of the program information is an A / D converter and a D / A converter.
  5. 【請求項5】 上記プログラム情報の処理に係わる回路
    部分は、オーディオ用アンプである請求項1記載の記録
    /再生装置。
    5. The recording / reproducing apparatus according to claim 1, wherein the circuit portion related to the processing of the program information is an audio amplifier.
JP07980395A 1995-03-10 1995-03-10 Recording / reproducing device, recording device Expired - Fee Related JP3604191B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP07980395A JP3604191B2 (en) 1995-03-10 1995-03-10 Recording / reproducing device, recording device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP07980395A JP3604191B2 (en) 1995-03-10 1995-03-10 Recording / reproducing device, recording device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH08249788A true JPH08249788A (en) 1996-09-27
JP3604191B2 JP3604191B2 (en) 2004-12-22

Family

ID=13700387

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP07980395A Expired - Fee Related JP3604191B2 (en) 1995-03-10 1995-03-10 Recording / reproducing device, recording device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3604191B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN110243401A (en) * 2019-07-26 2019-09-17 浙江禾川科技股份有限公司 The decoding apparatus of the photocell of optical encoder and optomagnetic encoder

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62138355U (en) * 1986-02-20 1987-09-01
JPS6361568A (en) * 1986-09-02 1988-03-17 Fuji Photo Film Co Ltd Still video camera
JPH01284078A (en) * 1988-05-11 1989-11-15 Canon Inc Image pickup device
JPH0554517A (en) * 1991-08-23 1993-03-05 Sony Corp Optical disk recorder
JPH076507A (en) * 1993-06-21 1995-01-10 Sony Corp Digital recording and reproducing device

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62138355U (en) * 1986-02-20 1987-09-01
JPS6361568A (en) * 1986-09-02 1988-03-17 Fuji Photo Film Co Ltd Still video camera
JPH01284078A (en) * 1988-05-11 1989-11-15 Canon Inc Image pickup device
JPH0554517A (en) * 1991-08-23 1993-03-05 Sony Corp Optical disk recorder
JPH076507A (en) * 1993-06-21 1995-01-10 Sony Corp Digital recording and reproducing device

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN110243401A (en) * 2019-07-26 2019-09-17 浙江禾川科技股份有限公司 The decoding apparatus of the photocell of optical encoder and optomagnetic encoder

Also Published As

Publication number Publication date
JP3604191B2 (en) 2004-12-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100426984B1 (en) Automatic editing/recording device and dubbing system loaded with the device
KR100416340B1 (en) Recording device capable of easy dubbing operation
US20010033531A1 (en) Dubbing apparatus and dubbing method
US6631100B2 (en) Recording apparatus, recording method, and dubbing apparatus for recording or dubbing programs and character data
JP3750278B2 (en) Recording apparatus, recording system, and dubbing method
US6493299B2 (en) Dubbing system and dubbing method
JPH06259937A (en) Recording medium, recording or reproducing device
JP3493766B2 (en) Playback device
JP3604191B2 (en) Recording / reproducing device, recording device
JP3453774B2 (en) Recording device and recording method
JPH08249789A (en) Recording/reproducing device
JPH1097785A (en) Recorder
JPH11191285A (en) Recording device
JP2004030921A (en) Recording device
JP3797362B2 (en) Recording apparatus and recording / reproducing apparatus
JPH10143994A (en) Device and method for rotational drive
JP3476090B2 (en) Recording device
JP3500673B2 (en) Digital recording device
JP2001006344A (en) Recorder
JPH1079189A (en) Character-inputting system
JPH08249863A (en) Recording or reproducing device
JPH0863897A (en) Recording apparatus and reproducing apparatus
JPH09153270A (en) Management information updating device
JPH0757437A (en) Recorder and reproducer
JPH11176142A (en) Editing device

Legal Events

Date Code Title Description
A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040928

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091008

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees