JP3453774B2 - Recording device and recording method - Google Patents

Recording device and recording method

Info

Publication number
JP3453774B2
JP3453774B2 JP01588893A JP1588893A JP3453774B2 JP 3453774 B2 JP3453774 B2 JP 3453774B2 JP 01588893 A JP01588893 A JP 01588893A JP 1588893 A JP1588893 A JP 1588893A JP 3453774 B2 JP3453774 B2 JP 3453774B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
track
recording
data
digital data
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP01588893A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH06203538A (en
Inventor
哲平 横田
純一 荒牧
信之 木原
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP01588893A priority Critical patent/JP3453774B2/en
Priority claimed from EP94300025A external-priority patent/EP0606145B1/en
Publication of JPH06203538A publication Critical patent/JPH06203538A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3453774B2 publication Critical patent/JP3453774B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention
【0001】[0001]
【産業上の利用分野】本発明は例えば楽曲等のデータを
記録することのできるディスク状記録媒体に対する記録
装置及び記録方法に関するものである。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a recording apparatus and a recording method for a disc-shaped recording medium capable of recording data such as music.
【0002】[0002]
【従来の技術】ユーザーが音楽データ等を記録すること
のできるデータ書き換え可能なディスクメディアが知ら
れており、このようなディスクメディアの1つである光
磁気ディスクでは、例えば光学ヘッドによって再生時よ
りも高レベルのレーザ光を照射して記録部位をキュリー
温度以上に過熱するとともに、ディスクの他方の面から
その記録部位に対して磁気ヘッドによってN又はSの磁
界を印加して記録を行なっている。磁気ヘッドには例え
ば音声データが所定の変調処理された信号が供給されて
おり、磁気ヘッドはその変調信号に応じてN又はSの磁
界を印加するため、ディスク上に磁界方向の情報として
音声データが記録される。このような記録装置は、例え
ばミニディスクとして知られている光磁気ディスクを記
録媒体とする記録装置として実施されている。
2. Description of the Related Art A data rewritable disc medium on which a user can record music data and the like is known, and in a magneto-optical disc which is one of such disc media, for example, an optical head is used for reproduction. Also irradiates a high-level laser beam to overheat the recording portion to the Curie temperature or higher, and applies a magnetic field of N or S to the recording portion from the other surface of the disk by the magnetic head to perform recording. . For example, a signal obtained by subjecting audio data to a predetermined modulation processing is supplied to the magnetic head, and the magnetic head applies a magnetic field of N or S according to the modulation signal. Is recorded. Such a recording device is implemented as a recording device using a magneto-optical disc known as a mini disc as a recording medium.
【0003】このような記録装置において録音を行なう
ために供給される音声情報としては、例えばアナログテ
ーププレーヤやLPレコードプレーヤから、或はCDプ
レーヤ等においてアナログ出力端子を介して供給される
などのアナログ音声信号が存在し、このようなアナログ
音声信号が供給された際には記録装置はこれをデジタル
データに変換して記録を行なう。また、CDプレーヤの
デジタル出力や、例えばミニディスクプレーヤのデジタ
ル出力、さらにDATプレーヤのデジタル出力がそのま
ま入力されて、これを記録していくこともなされてい
る。
The audio information supplied for recording in such a recording device is analog, for example, supplied from an analog tape player or an LP record player, or an analog output terminal in a CD player or the like. When a voice signal is present and such an analog voice signal is supplied, the recording device converts this into digital data for recording. In addition, the digital output of a CD player, the digital output of, for example, a mini disk player, and the digital output of a DAT player are directly input and recorded.
【0004】[0004]
【発明が解決しようとする課題】ところで、このように
各種ソースから供給された音声信号を記録装置(ミニデ
ィスク記録装置)において録音していく際に、例えばC
Dソフト等において楽曲単位で付されているトラックナ
ンバ(楽曲ナンバ)を、録音された楽曲に対しても自動
的に付してトラック管理を行なうことがなされており、
このようなトラックナンバ管理を行なうために、供給さ
れたアナログ又はデジタルの音声信号について楽曲が変
化したことを検出していくことになる。
By the way, when recording the audio signals supplied from the various sources in the recording device (mini disk recording device) as described above, for example, C
Track management is performed by automatically adding a track number (music number) assigned to each song in D software or the like to recorded songs,
In order to perform such track number management, it is detected that the music has changed in the supplied analog or digital audio signal.
【0005】特に入力信号がデジタルデータとして例え
ばCDプレーヤ等から供給される場合は、そのサブコー
ドデータも同時に送られるため、サブコードデータにお
けるトラックナンバ情報をそのまま取り込めば、録音し
ている楽曲についてのトラックナンバ管理(ナンバ更
新)を容易に行なうことができる。
Particularly, when the input signal is supplied as digital data from, for example, a CD player or the like, the sub-code data is also sent at the same time. Therefore, if the track number information in the sub-code data is taken in as it is, Track number management (number updating) can be performed easily.
【0006】しかしながら、例えばCDプレーヤにおい
てユーザーが楽曲をサーチさせて所望のトラックを再生
させたり、いわゆるプログラム再生を行なって好みの曲
順で再生させたりして、再生動作中にサーチ動作(トラ
ックジャンプ)が行なわれたような場合、その際に他の
トラックのサブコードデータが抽出されてしまったり誤
ったデータが検出されたりするなどしてサブコードデー
タがむやみに変化してしまう。このとき記録装置側では
そのサブコードデータにおけるトラックナンバ情報に応
じてトラックナンバを更新していくことになるため、録
音されていく楽曲について誤ったトラックナンバが付さ
れてしまうという問題がある。
However, for example, in a CD player, a user searches for a music piece to reproduce a desired track, or a so-called program reproduction is performed to reproduce music in a desired music order, and a search operation (track jump) is performed during the reproduction operation. In such a case, the subcode data of another track may be extracted or wrong data may be detected, and the subcode data may change unnecessarily. At this time, the recording device side updates the track number according to the track number information in the sub-code data, so that there is a problem that an incorrect track number is added to the music piece to be recorded.
【0007】[0007]
【課題を解決するための手段】本発明はこのような問題
点にかんがみてなされたもので、デジタル入力音声信号
について記録を行なっていく際にも、常に正確なトラッ
クナンバ管理を行なうことができるようにした記録装置
を提供することを目的とする。
The present invention has been made in view of the above problems, and it is possible to always perform accurate track number management even when recording a digital input audio signal. It is an object of the present invention to provide a recording device having such a structure.
【0008】このために、入力されるディジタルデータ
と当該ディジタルデータを管理する管理データとを記録
媒体に記録する記録装置において、上記入力されるディ
ジタルデータのトラックナンバ情報の変化、及びインデ
ックス情報に応じてトラックナンバの更新点を検知する
検知手段と、上記検知手段による検知結果に応じて、上
記トラックナンバを更新する更新手段と、上記記録媒体
に順次記録されるディジタルデータを上記更新手段によ
り順次更新されるトラックナンバで各々管理するように
上記管理データを書換え処理する制御手段を設け、上記
制御手段は、上記記録媒体へ上記ディジタルデータの記
録が開始されたとき、及び、上記更新手段が上記トラッ
クナンバを更新したときから所定期間は、上記検知手段
による検知結果に関わらず上記更新手段による上記トラ
ックナンバの更新を禁止するように制御する。
For this reason, in a recording apparatus for recording input digital data and management data for managing the digital data on a recording medium, a change is made in the track number information of the input digital data and index information. Detecting means for detecting the update point of the track number, updating means for updating the track number according to the detection result of the detecting means, and digital data sequentially recorded on the recording medium are sequentially updated by the updating means. control means for rewriting processing the control data to each managed provided with track number to be, the
The control means records the digital data on the recording medium.
When recording is started, and the updating means
The above-mentioned detection means for a predetermined period from the time when the number is updated.
Irrespective of the detection result by
It controls so as to prohibit the update of Kkunanba.
【0009】 また、上記検知手段は、上記トラックナ
ンバ情報の変化、及び上記インデックス情報により、次
のトラックの先頭位置を検知し、及び上記入力されるデ
ィジタルデータの有無を検知し、及び上記入力されるデ
ィジタルデータが記録されていた記録媒体を判別する判
別手段を備えるとともに、上記検知手段は、上記判別手
段による判別結果に応じて、上記入力されるディジタル
データの経過時間情報より上記トラックナンバの更新点
を検知し、さらに上記検知手段は、上記入力されるディ
ジタルデータのフレーム情報の連続性に応じて上記トラ
ックナンバの更新点を検知することを特徴とする。
Further , the detecting means is the track tracker.
The change in the member information and the index information above
The beginning position of each track of the
The presence or absence of digital data is detected, and the data input above is detected.
Discrimination of the recording medium on which the digital data was recorded
The detecting means is provided with another means, and the detecting means is
According to the discrimination result by the stage, the digital input
Update point of the above track number from the elapsed time information of the data
Is detected, and the detecting means further detects the input signal.
According to the continuity of frame information of digital data,
It is characterized in that the update point of the check number is detected.
【0010】本発明は、さらに上記入力されるディジタ
ルデータのトラックナンバ情報の変化、及びインデック
ス情報に応じてトラックナンバの更新点を検知する検知
ステップと、上記検知ステップによる検知結果に応じ
て、上記トラックナンバを更新する更新ステップと、上
記記録媒体に順次記録されるディジタルデータを上記更
新ステップにより順次更新されるトラックナンバで各々
管理するように上記管理データを書換え処理する制御ス
テップと、を備え、上記記録媒体へ上記ディジタルデー
タの記録が開始されたとき、及び、上記更新ステップで
上記トラックナンバを更新したときから所定期間は、上
記検知ステップによる検知結果に関わらず上記更新ステ
ップによる上記トラックナンバの更新を禁止するように
制御する更新禁止ステップを更に備えることを特徴とす
る入力されるディジタルデータと当該ディジタルデータ
を管理する管理データとを記録媒体に記録する記録方法
である。
The present invention further includes a detection step of detecting an update point of the track number according to a change in track number information of the input digital data and index information, and the detection result of the detection step. An update step of updating the track number, and a control step of rewriting the management data so that the digital data sequentially recorded on the recording medium are respectively managed by the track numbers sequentially updated by the update step, To the recording medium
Data recording is started, and at the update step above.
After updating the track number above,
Regardless of the detection result of the detection step,
To prohibit updating of the track number above
A recording method for recording input digital data and management data for managing the digital data on a recording medium, further comprising a control update prohibiting step .
【0011】[0011]
【作用】サブコード内のトラックナンバ情報だけでな
く、同じくサブコード内のインデックス情報や、分、
秒、フレーム等の楽曲の進行時間情報を用いたり、さら
に音声データの有無の判別を用いて、これらの判断要素
から複合的にトラックナンバの変化点を判断すれば、録
音される楽曲について正確なトラックナンバ管理を行な
うことができるようになる。
[Function] Not only the track number information in the subcode but also the index information in the subcode, the minute,
If the track number change point is compositely judged from these judgment factors by using the progress time information of the music such as seconds and frames, and further by judging the presence / absence of audio data, it is possible to obtain accurate information about the recorded music. Track number management will be possible.
【0012】[0012]
【実施例】以下、本発明の記録装置の実施例を図1〜図
3を用いて説明する。図1は光磁気ディスク(ミニディ
スク)を記録媒体として用いた記録再生装置の要部のブ
ロック図を示している。
Embodiments of the recording apparatus of the present invention will be described below with reference to FIGS. FIG. 1 shows a block diagram of a main part of a recording / reproducing apparatus using a magneto-optical disk (mini disk) as a recording medium.
【0013】1は例えば複数の楽曲(音声データ)が記
録されている光磁気ディスクを示し、スピンドルモータ
2により回転駆動される。3は光磁気ディスク1に対し
て記録/再生時にレーザ光を照射する光学ヘッドであ
り、記録時には記録トラックをキュリー温度まで加熱す
るための高レベルのレーザ出力をなし、また再生時には
磁気カー効果により反射光からデータを検出するための
比較的低レベルのレーザ出力をなす。
Reference numeral 1 denotes a magneto-optical disk on which, for example, a plurality of music pieces (audio data) are recorded, which is driven to rotate by a spindle motor 2. An optical head 3 irradiates the magneto-optical disk 1 with a laser beam during recording / reproduction, which provides a high level laser output for heating the recording track to the Curie temperature during recording, and the magnetic Kerr effect during reproduction. It provides a relatively low level laser power for detecting data from reflected light.
【0014】このため、光学ヘッド3はレーザ出力手段
としてのレーザダイオードや、偏向ビームスプリッタや
対物レンズ等からなる光学系、及び反射光を検出するた
めのディテクタが搭載されている。対物レンズ3aは2
軸機構4によってディスク半径方向及びディスクに接離
する方向に変位可能に保持されており、また、光学ヘッ
ド3全体はスレッド機構5によりディスク半径方向に移
動可能とされている。
Therefore, the optical head 3 is equipped with a laser diode as a laser output means, an optical system including a deflecting beam splitter, an objective lens and the like, and a detector for detecting reflected light. The objective lens 3a is 2
It is held by a shaft mechanism 4 so as to be displaceable in the disk radial direction and the direction in which it comes in and out of contact with the disk, and the entire optical head 3 is movable by a sled mechanism 5 in the disk radial direction.
【0015】また、6は供給されたデータによって変調
された磁界を光磁気ディスクに印加する磁気ヘッドを示
し、光磁気ディスク1を挟んで光学ヘッド3と対向する
位置に配置されている。
Reference numeral 6 denotes a magnetic head for applying a magnetic field modulated by the supplied data to the magneto-optical disk, which is arranged at a position facing the optical head 3 with the magneto-optical disk 1 interposed therebetween.
【0016】再生動作によって、光学ヘッド3により光
磁気ディスク1から検出された情報はRFアンプ7に供
給される。RFアンプ7は供給された情報の演算処理に
より、再生RF信号、トラッキングエラー信号、フォー
カスエラー信号、絶対位置情報(光磁気ディスク1にプ
リグルーブ(ウォブリンググルーブ)として記録されて
いる絶対位置情報)、アドレス情報、サブコード情報、
フォーカスモニタ信号等を抽出する。そして、抽出され
た再生RF信号はエンコーダ/デコーダ部8に供給され
る。また、トラッキングエラー信号、フォーカスエラー
信号はサーボ回路9に供給され、アドレス情報はアドレ
スデコーダ10に供給されて復調される。さらにフォー
カスモニタ信号は例えばマイクロコンピュータによって
構成されるシステムコントローラ11に供給される。
By the reproducing operation, the information detected from the magneto-optical disk 1 by the optical head 3 is supplied to the RF amplifier 7. The RF amplifier 7 calculates the supplied information by reproducing RF signals, tracking error signals, focus error signals, and absolute position information (absolute position information recorded as pregrooves (wobbling grooves) on the magneto-optical disk 1). Address information, subcode information,
The focus monitor signal and the like are extracted. Then, the extracted reproduction RF signal is supplied to the encoder / decoder unit 8. The tracking error signal and the focus error signal are supplied to the servo circuit 9, and the address information is supplied to the address decoder 10 and demodulated. Further, the focus monitor signal is supplied to the system controller 11 configured by, for example, a microcomputer.
【0017】サーボ回路9は供給されたトラッキングエ
ラー信号、フォーカスエラー信号や、システムコントロ
ーラ11からのトラックジャンプ指令、シーク指令、回
転速度検出情報等により各種サーボ駆動信号を発生さ
せ、2軸機構4及びスレッド機構5を制御してフォーカ
ス及びトラッキング制御をなし、またスピンドルモータ
2を一定角速度(CAV)又は一定線速度(CLV)に
制御する。
The servo circuit 9 generates various servo drive signals according to the supplied tracking error signal, focus error signal, track jump command, seek command, rotational speed detection information from the system controller 11, etc. The sled mechanism 5 is controlled to perform focus and tracking control, and the spindle motor 2 is controlled to a constant angular velocity (CAV) or a constant linear velocity (CLV).
【0018】再生RF信号はエンコーダ/デコーダ部8
でEFM復調、CIRC等のデコード処理され、メモリ
コントローラ12によって一旦バッファRAM13に書
き込まれる。なお、光学ヘッド3による光磁気ディスク
1からのデータの読み取り及び光学ヘッド3からバッフ
ァRAM13までの再生データの転送は1.41Mbit/secで
行なわれる。
The reproduced RF signal is sent to the encoder / decoder unit 8
Then, the EFM demodulation and the decoding process such as CIRC are performed, and the data is temporarily written in the buffer RAM 13 by the memory controller 12. The reading of data from the magneto-optical disk 1 by the optical head 3 and the reproduction data transfer from the optical head 3 to the buffer RAM 13 are performed at 1.41 Mbit / sec.
【0019】バッファRAM13に書き込まれたデータ
は、再生データの転送が0.3Mbit/sec となるタイミング
で読み出され、エンコーダ/デコーダ部14に供給され
る。そして、音声圧縮処理に対するデコード処理等の再
生信号処理を施され、D/A変換器15によってアナロ
グ信号とされ、端子16から所定の増幅回路部へ供給さ
れて再生出力される。例えばL,Rオーディオ信号とし
て出力される。
The data written in the buffer RAM 13 is read at a timing at which the reproduction data is transferred at 0.3 Mbit / sec, and is supplied to the encoder / decoder section 14. Then, a reproduction signal process such as a decoding process for the audio compression process is performed, an analog signal is formed by the D / A converter 15, and the analog signal is supplied from a terminal 16 to a predetermined amplification circuit section and reproduced and output. For example, it is output as L and R audio signals.
【0020】アドレスデコーダ10から出力される、プ
リグルーブ情報をデコードして得られた絶対位置情報、
又はデータとして記録されたアドレス情報はエンコーダ
/デコーダ部8を介してシステムコントローラ11に供
給され、各種の制御動作に用いられる。さらに、記録/
再生動作のビットクロックを発生させるPLL回路のロ
ック検出信号、及び再生データ(L,Rチャンネル)の
フレーム同期信号の欠落状態のモニタ信号もシステムコ
ントローラ11に供給される。
Absolute position information obtained by decoding the pre-groove information output from the address decoder 10,
Alternatively, the address information recorded as data is supplied to the system controller 11 via the encoder / decoder unit 8 and used for various control operations. In addition, record /
The lock detection signal of the PLL circuit that generates the bit clock for the reproduction operation and the monitor signal of the missing state of the frame synchronization signal of the reproduction data (L and R channels) are also supplied to the system controller 11.
【0021】光磁気ディスク1に対して記録動作が実行
される際には、例えばCDプレーヤやテーププレーヤ、
或は他のミニディスクプレーヤからの音声信号が端子1
7a又は17bに供給されることになる。端子17aは
アナログ信号の入力端子であり、端子17aに供給され
た記録信号(アナログオーディオ信号)は、A/D変換
器18によってデジタルデータとされた後、エンコーダ
/デコーダ部14に供給され、音声圧縮エンコード処理
を施される。
When the recording operation is performed on the magneto-optical disk 1, for example, a CD player, a tape player,
Or the audio signal from another mini disc player is at terminal 1
Will be supplied to 7a or 17b. The terminal 17a is an input terminal of an analog signal, and the recording signal (analog audio signal) supplied to the terminal 17a is converted into digital data by the A / D converter 18 and then supplied to the encoder / decoder unit 14 for audio. A compression encoding process is performed.
【0022】一方、端子17bはデジタル信号の入力端
子を示し、外部のCDプレーヤやミニディスクプレーヤ
において再生された音声情報がデジタルデータのまま供
給され、そのデジタルデータが記録データとしてエンコ
ーダ/デコーダ部14に供給される。このデジタルデー
タには音声情報だけでなくサブコード情報等の制御デー
タも含まれることになる。
On the other hand, a terminal 17b represents an input terminal of a digital signal, audio information reproduced by an external CD player or a mini disk player is supplied as digital data, and the digital data is recorded data as encoder / decoder section 14 Is supplied to. This digital data includes not only voice information but also control data such as subcode information.
【0023】エンコーダ/デコーダ部14において圧縮
された記録データはメモリコントローラ12によって一
旦バッファRAM13に書き込まれ、また所定タイミン
グで読み出されてエンコーダ/デコーダ部8に送られ
る。そしてエンコーダ/デコーダ部8でCIRCエンコ
ード、EFM変調等のエンコード処理された後磁気ヘッ
ド駆動回路15に供給される。
The recording data compressed in the encoder / decoder section 14 is once written in the buffer RAM 13 by the memory controller 12, and is read at a predetermined timing and sent to the encoder / decoder section 8. Then, the encoder / decoder unit 8 performs CIRC encoding, EFM modulation, and other encoding processing, and then supplies the magnetic head driving circuit 15.
【0024】磁気ヘッド駆動回路15はエンコード処理
された記録データに応じて、磁気ヘッド6に磁気ヘッド
駆動信号を供給する。つまり、光磁気ディスク1に対し
て磁気ヘッド6によるN又はSの磁界印加を実行させ
る。また、このときシステムコントローラ11は光学ヘ
ッド3に対して、記録レベルのレーザ光を出力するよう
に制御信号を供給する。
The magnetic head drive circuit 15 supplies a magnetic head drive signal to the magnetic head 6 according to the encoded recording data. That is, the N or S magnetic field is applied to the magneto-optical disk 1 by the magnetic head 6. Further, at this time, the system controller 11 supplies a control signal to the optical head 3 so as to output a laser beam of a recording level.
【0025】ここで、録音される楽曲の管理のためにエ
ンコーダ/デコーダ部14は、デジタルデータが端子1
7bから入力された際には、そのデジタルデータ内の制
御データSC を抽出し、システムコントローラ11に供
給する。例えばCDプレーヤ等から伝送されて端子17
bに入力されるデジタルデータとしては、よく知られて
いるように音声情報の他に、制御データとしてUビット
データ、Cビットデータ、Vビットデータが存在する。
Here, in order to manage the recorded music, the encoder / decoder section 14 receives the digital data from the terminal 1.
When input from 7b, the control data S C in the digital data is extracted and supplied to the system controller 11. For example, the terminal 17 is transmitted from a CD player or the like.
As well known, as digital data input to b, there are U-bit data, C-bit data, and V-bit data as control data in addition to audio information.
【0026】UビットデータとしてはいわゆるP,Q,
R,S,T,U,V,Wの各データとして知られている
サブコードデータが含まれ、また、Cビットデータは記
録媒体の判別を行なうカテゴリーデータ、サンプリング
周波数データ、クロックデータ、光学系データ等が含ま
れている。また、Vビットデータにはエラーフラグ等が
含まれている。
U-bit data includes so-called P, Q,
Subcode data known as R, S, T, U, V, W data is included, and C-bit data is category data for discriminating a recording medium, sampling frequency data, clock data, and an optical system. Data etc. are included. Further, the V bit data includes an error flag and the like.
【0027】システムコントローラ11はこれらの制御
データSC のうちの所要のデータを用いて各種記録動作
の管理を行ない、特に録音しているデータのトラックナ
ンバの更新を行なうために後述するようにUビットデー
タのうちのQデータを用いている。なお、入力されてい
るデータのソースを判別するためにはVビットデータを
用いている。
The system controller 11 manages various recording operations by using the required data of these control data S C , and in particular U as described later in order to update the track number of the data being recorded. Q data of bit data is used. Note that V-bit data is used to determine the source of the input data.
【0028】Qデータの構造は各種記録媒体によって異
なるが、図2(a)にCDのQデータ構造、図2(b)
にミニディスクのQデータ構造を示す。CDの場合、コ
ントロールビットCTL 、アドレスビットAdに続いて現在
の楽曲のトラックナンバTNO が示され、続いてインデッ
クス情報INDEX が付されている。インデックス情報INDE
X とは楽曲内をさらに細分化した情報であり、或るトラ
ックナンバの楽曲についてインデックス情報はINDEX =
『01』から始まり『99』まで細分化することが可能
とされているものである。もちろんその楽曲が細分化さ
れない場合はその楽曲の終了位置までINDEX =『01』
が継続して付されている。そして、或る楽曲が終了して
から次の楽曲が始まるまでの曲間位置(ポーズ中)では
インデックス情報はINDEX =『00』とされている。
Although the structure of the Q data differs depending on various recording media, the Q data structure of the CD is shown in FIG.
Shows the Q data structure of the mini disk. In the case of a CD, the track number TNO of the current music piece is shown following the control bit CTL and the address bit Ad, followed by the index information INDEX. Index information INDE
X is information that further divides the music, and index information for music of a certain track number is INDEX =
It is possible to subdivide from "01" to "99". Of course, if the song is not subdivided, the end position of the song is INDEX = "01"
Is continuously attached. The index information is INDEX = "00" at the inter-track position (during pause) from the end of a certain music to the start of the next music.
【0029】続いて、分、秒、フレームによる楽曲内の
経過時間情報(MIN,SEC,FRAME) が付され、さらに、絶対
時間情報(AMIN,ASEC,AFRAME)が付され、最後にCRCコ
ードが付加されている。ミニディスクの場合は、トラッ
クナンバTNO 、インデックス情報INDEX 、及びCRCコ
ードが設けられるが、時間情報は付加されない。ただ
し、インデックス情報INDEX としては、上記したように
再生中であることを示す『01』〜『99』、及びポー
ズ中であることを示す『00』に加えて再生停止中を示
す『FF』が存在する。
Subsequently, elapsed time information (MIN, SEC, FRAME) in the music by minutes, seconds and frames is added, and further absolute time information (AMIN, ASEC, AFRAME) is added, and finally the CRC code is added. Has been added. In the case of a mini disc, a track number TNO, index information INDEX, and a CRC code are provided, but time information is not added. However, as the index information INDEX, “01” to “99” indicating that the playback is being performed as described above, “00” indicating that the playback is being paused, and “FF” indicating that the playback is stopped are included. Exists.
【0030】詳細な動作は後述するが、デジタル入力さ
れて録音している楽曲のトラックナンバの管理のため
に、システムコントローラ11は、このようなQデータ
のうち、トラックナンバTNO 、インデックス情報INDEX
、楽曲内の経過時間情報(MIN,SEC,FRAME) を用いる。
さらに、このようなQデータ以外にも、システムコント
ローラ11はエンコーダ/デコーダ部14に入力される
音声データの有無を検出し、これをトラックナンバ管理
に用いる。
Although the detailed operation will be described later, the system controller 11 manages the track number of the music which is digitally input and recorded, and the system controller 11 selects the track number TNO and the index information INDEX from the Q data.
, Use the elapsed time information (MIN, SEC, FRAME) in the music.
Further, in addition to such Q data, the system controller 11 detects the presence / absence of audio data input to the encoder / decoder unit 14, and uses this for track number management.
【0031】図1において、19はユーザー操作に供さ
れるキーが設けられた操作入力部、20は例えば液晶デ
ィスプレイによって構成される表示部を示す。操作入力
部19には録音キー、再生キー、停止キー、AMSキ
ー、サーチキー等がユーザー操作に供されるように設け
られている。
In FIG. 1, reference numeral 19 denotes an operation input section provided with keys used for user operation, and 20 denotes a display section composed of, for example, a liquid crystal display. The operation input unit 19 is provided with a record key, a play key, a stop key, an AMS key, a search key, etc. so that the user can operate them.
【0032】21は光磁気ディスク1におけるTOC情
報を保持するRAM(以下、TOCメモリという)であ
る。光磁気ディスク1が装填された時点或は記録又は再
生動作の直前において、システムコントローラ11はス
ピンドルモータ2及び光学ヘッド3を駆動させ、光磁気
ディスク1の例えば最内周側に設定されているTOC領
域のデータを抽出させる。そして、RFアンプ7、エン
コーダ/デコーダ部8を介してメモリコントローラ12
に供給されたTOC情報はTOCメモリ21に蓄えら
れ、以後システムコントローラ11はその光磁気ディス
ク1に対する記録/再生動作の制御にこのTOC情報を
用いることになる。
Reference numeral 21 is a RAM (hereinafter referred to as TOC memory) for holding TOC information in the magneto-optical disk 1. At the time when the magneto-optical disk 1 is loaded or immediately before the recording or reproducing operation, the system controller 11 drives the spindle motor 2 and the optical head 3 to set the TOC on the innermost side of the magneto-optical disk 1, for example. Let the area data be extracted. Then, the memory controller 12 is passed through the RF amplifier 7 and the encoder / decoder unit 8.
The TOC information supplied to the TOC memory 21 is stored in the TOC memory 21, and the system controller 11 thereafter uses this TOC information to control the recording / reproducing operation for the magneto-optical disk 1.
【0033】特に、このように記録可能なディスク媒体
においては、記録可能なエリアや記録済のエリアを判別
するための管理データ(ユーザーTOCデータ)が記録
されており、この管理データはデータの記録や消去に応
じて内容が書き換えられることにより、常に所定の記録
可能なエリアから記録を実行することができるようにな
されている。
Particularly, in such a recordable disc medium, management data (user TOC data) for discriminating a recordable area or a recorded area is recorded, and this management data is a data recording. By rewriting the contents in response to erasing or erasing, recording can always be executed from a predetermined recordable area.
【0034】このような構成の実施例における記録時の
トラックナンバ管理のためのシステムコントローラ11
の処理を図3のフローチャートにより説明する。なお、
説明上、デジタル音声データを当該記録再生装置におい
て光磁気ディスク1に記録するために供給するソースを
CDプレーヤ又はミニディスクプレーヤが存在すると
し、他のソースからはアナログ音声信号が供給されるも
のとする。
The system controller 11 for managing the track number at the time of recording in the embodiment having such a configuration.
The process will be described with reference to the flowchart of FIG. In addition,
For the sake of explanation, it is assumed that a CD player or a mini disk player exists as a source for supplying digital audio data to the magneto-optical disk 1 in the recording / reproducing apparatus, and an analog audio signal is supplied from another source. To do.
【0035】録音に際してまずシステムコントローラ1
1は光磁気ディスク1への録音のために入力された音声
信号がデジタルデータであるかアナログ信号であるかを
判別する(F101)。つまり端子17a,17bのいづれか
ら音声データが入力されるかを判別する。アナログ入力
の場合、サブコード等の制御データは存在しないため、
録音中にトラックナンバを更新する処理を自動的に行な
うためには、曲間の無音部分を検出することになるた
め、ステップF115に進む。
When recording, first the system controller 1
1 determines whether the audio signal input for recording on the magneto-optical disk 1 is digital data or analog signal (F101). That is, it is determined which of the terminals 17a and 17b the voice data is input. In case of analog input, there is no control data such as subcode, so
In order to automatically perform the process of updating the track number during recording, a silent portion between songs is detected, so the process proceeds to step F115.
【0036】デジタル入力である場合は、音声データと
ともに伝送されCビットデータからカテゴリー情報を検
出し、ソースとなる記録媒体が何であるかを判別する(F
102)。そして、CDであった場合はフラグFCDをオンと
し(F103)、ミニディスクであった場合はフラグFMDをオ
ンとする(F104)。それら以外の場合はフラグFEXをオン
とする(F105)。
In the case of digital input, the category information is detected from the C-bit data transmitted together with the audio data, and the source recording medium is discriminated (F
102). If it is a CD, the flag F CD is turned on (F103), and if it is a mini disk, the flag F MD is turned on (F104). Otherwise, the flag F EX is turned on (F105).
【0037】そしてユーザーが操作部19より録音操作
を開始した時点から(F106)、録音している楽曲に対応し
てトラックナンバを付していく動作、つまり、録音され
ていく楽曲をトラックナンバに対応させてユーザーTO
C上で管理できるように、或る楽曲が終了し新たな楽曲
が始まる際にトラックナンバを更新していく動作を開始
する。なお、録音開始時点においては先ず最初の楽曲に
対してトラックナンバ『1』が付されるが、すでに光磁
気ディスクに楽曲が記録されている場合は、記録された
楽曲数の次のナンバが、今回の録音開始時の最初のトラ
ックナンバとされる。記録済の楽曲数(トラックナンバ
数)についてはTOCメモリ21に読み込まれているT
OC又はユーザーTOCより判別できる。
Then, from the time when the user starts the recording operation from the operation unit 19 (F106), the operation of assigning a track number corresponding to the music being recorded, that is, the music to be recorded is designated as the track number. Correspond to user TO
As can be managed on C, the operation of updating the track number is started when a certain music ends and a new music starts. At the start of recording, the track number "1" is added to the first song, but if the song is already recorded on the magneto-optical disc, the next number after the number of recorded songs is It is the first track number at the start of this recording. Regarding the number of recorded songs (the number of tracks), the T read in the TOC memory 21
It can be determined from the OC or the user TOC.
【0038】ここで、録音が開始されても、録音開始時
点からn秒(例えば2秒)間はトラックナンバ更新直後
の誤更新を防止するために処理を待機する(F107)。これ
は、通常トラックナンバの更新があり得ない程度の時間
に設定するものであり、例えば2秒程度であれば、トラ
ックナンバ更新後2秒でそのトラック(楽曲)が終了
し、次のトラック(楽曲)に移ることはないので、例え
ばサーチ動作中のサブコード変化によるトラックナンバ
誤更新の防止に有効である。もちろん2秒以上でもよ
い。なお、このような待機時間は楽曲の録音の場合には
好適ではあるが、例えば英会話音声等の録音の場合は、
トラックナンバが付される1単位の音声の時間がかなり
短くなる場合も考えられるため、このような待機処理を
行なわないか、或はかなり短時間に設定することが必要
である。このため、録音データに応じて待機時間が可変
とされることが好適である。
Here, even if recording is started, the process waits for n seconds (for example, 2 seconds) from the start of recording to prevent erroneous update immediately after updating the track number (F107). This is normally set to a time such that the track number cannot be updated. For example, if the track number is about 2 seconds, the track (song) ends 2 seconds after the track number is updated and the next track ( This is effective for preventing erroneous update of the track number due to a change in subcode during the search operation, since it does not change to a song). Of course, it may be 2 seconds or more. It should be noted that such a waiting time is suitable for recording a music piece, but in the case of recording an English conversation voice, for example,
Since it may be possible that the time of one unit of voice to which the track number is added becomes considerably short, it is necessary not to perform such standby processing or to set it to a considerably short time. For this reason, it is preferable that the standby time be variable according to the recorded data.
【0039】待機時間を経過したら、フラグFCD又はF
MDがオンとされているか否かを確認する(F108)。この場
合、フラグFCD又はFMDがオンとされていないのはソー
スがCDかミニディスクでない場合であり、トラックナ
ンバ処理に必要なQデータが存在しないものである。こ
のときはアナログ入力の場合と同様にステップF115に進
み、無音部検出に基づいてトラックナンバ更新処理を実
行することになる。つまり、無音部となる期間が所定時
間継続したらそれを曲間として判別し、トラックナンバ
を更新する (F115→F116) 。
When the waiting time has elapsed, the flag F CD or F
It is confirmed whether MD is turned on (F108). In this case, the flag F CD or F MD is not turned on when the source is not a CD or a mini disc, and Q data necessary for the track number processing does not exist. At this time, as in the case of the analog input, the process proceeds to step F115, and the track number updating process is executed based on the silent part detection. In other words, when the period of the silent portion continues for a predetermined time, it is determined as the music interval and the track number is updated (F115 → F116).
【0040】ソースがCD又はミニディスクである場合
は、ステップF109に進み、Qデータのトラックナンバ情
報TNO を判別する。そしてトラックナンバ情報TNO が変
化しても、すぐにトラックナンバを更新することは行な
わずに、次にインデックス情報INDEX を判別する(F11
0)。インデックス情報INDEX =『00』であるときは、
まだ曲間にあるためトラックナンバを更新すべき地点で
はなく、INDEX =『01』となる楽曲の開始位置まで待
機することになる。なお、INDEX =『02』〜『99』
の場合は、ある楽曲の途中であり、そのときの音声デー
タはトラックナンバ情報TNO が変化すべき地点ではな
い。つまり、この場合はトラックナンバ情報TNO の変化
点の誤判別であったことになり、この誤判別はインデッ
クス情報INDEX 判別によりキャンセルされる。
If the source is a CD or a mini disc, the process proceeds to step F109 to determine the track number information TNO of Q data. Even if the track number information TNO changes, the track number is not immediately updated, but the index information INDEX is next determined (F11
0). When the index information INDEX = "00",
Since it is still between songs, it is not the point where the track number should be updated, and it waits until the start position of the song where INDEX = "01". INDEX = "02" to "99"
In the case of, a certain music is in the middle, and the audio data at that time is not the point where the track number information TNO should change. In other words, in this case, the change point of the track number information TNO is erroneously determined, and this erroneous determination is canceled by the index information INDEX determination.
【0041】インデックス情報INDEX =『01』と判別
されたら、次にフラグFMDを判別し(F111)、フラグFMD
がオンであるとき、即ちソースがミニディスクの場合は
楽曲の経過時間情報はQデータとして得られないためス
テップF114に進む。フラグFMDがオフでソースがCDで
ある場合は、Qデータ内の楽曲の経過時間情報を判別す
る。即ち、楽曲の先頭位置であるかを分情報MIN =『0
0』であるか否かによって判別し、続いてフレーム情報
FRAME よりフレームが3回連続して得られている通常再
生状態か(つまりサーチ動作等によるトラックジャンプ
でフレームがとばされていないか)を判別してからステ
ップF114に進む。
If it is determined that the index information INDEX = "01", then the flag F MD is determined (F111) and the flag F MD is determined.
When is ON, that is, when the source is a mini disc, the elapsed time information of the music cannot be obtained as Q data, so the process proceeds to step F114. When the flag F MD is off and the source is CD, the elapsed time information of the music in the Q data is determined. That is, it is determined whether the start position of the music is the minute information MIN = "0
It is determined whether or not it is "0", and then the frame information
It is determined from the FRAME whether or not the frame is in the normal reproduction state in which the frame is obtained three times consecutively (that is, whether the frame is skipped by the track jump due to the search operation or the like), and then the process proceeds to step F114.
【0042】そして、ステップF114においては、さらに
その時点で実際の音声データが供給されているかを判別
し、所定レベル以上の音声データが無ければまだトラッ
クナンバを更新することを待機し、実際に音声データが
得られた時点を、楽曲の先頭位置としてステップF116に
進んで、トラックナンバの更新処理を行なう。
Then, in step F114, it is further determined whether or not the actual audio data is being supplied at that time, and if there is no audio data of a predetermined level or higher, the process waits until the track number is updated, and the actual audio data is output. The time point at which the data is obtained is set as the start position of the music piece, and the flow advances to step F116 to update the track number.
【0043】そして、トラックナンバを更新した直後は
ステップF107においてn秒待機し、前述した録音開始時
の場合と同様にトラックナンバの誤更新を防止する。そ
して、上記同様の動作が以下繰り返される。以上の処理
が録音停止時(F117)まで実行されることにより、録音
された楽曲は適正にトラックナンバが付されて管理され
ることになる。つまりユーザーTOC上でトラックナン
バに対応して記録位置が管理される。
Immediately after updating the track number, n seconds are waited in step F107 to prevent erroneous updating of the track number as in the case of the start of recording. Then, the same operation as described above is repeated below. By performing the above processing until the recording is stopped (F117), the recorded musical piece is properly assigned a track number and managed. That is, the recording position is managed corresponding to the track number on the user TOC.
【0044】本実施例では、以上のように、デジタル入
力データの録音の際にトラックナンバを更新していく動
作を、まずトラックナンバの変化を検出し、次にインデ
ックス情報によって曲間から楽曲の開始位置に至ったこ
とを検出し、さらにCDがソースの場合は経過時間情報
により楽曲の先頭位置であること、及びソース側の機器
では通常再生状態であることを確認し、さらに、実際に
音声データが出力される時点であることを確認してトラ
ックナンバを更新しているため、トラックナンバの誤更
新は防止されるとともに、曲間よりも適した曲の先頭位
置で正確にトラックナンバが付されることになる(実際
に音声出力される楽曲先頭位置でトラックナンバを付す
ことにより再生時に迅速な頭出しサーチが可能となり所
謂クイックスタート再生が実現する)。
In the present embodiment, as described above, the operation of updating the track number when recording the digital input data is performed by first detecting the change in the track number and then detecting the number of pieces of music from between the songs by the index information. Detecting that the start position has been reached, and if the CD is the source, it is confirmed by the elapsed time information that it is the beginning position of the song and that the source device is in the normal playback state. Since the track number is updated after confirming that it is the time when data is output, erroneous updating of the track number is prevented, and the track number is added accurately at the beginning position of the song that is more suitable than the interval between songs. (By adding a track number at the beginning position of the music that is actually output as audio, a quick cue search can be performed during playback. Play can be realized).
【0045】また、新たなトラックナンバを与えた直
後、つまり録音開始時及びトラックナンバ更新時の直後
は処理待機時間をおくことにより、トラックナンバの誤
更新を防止することができる。
Immediately after a new track number is given, that is, immediately after the recording is started and the track number is updated, the processing waiting time is set to prevent erroneous update of the track number.
【0046】なお、上記実施例においてデジタル入力ソ
ースはCDとミニディスクを例に上げたが、DATがソ
ースとされる場合は、例えばトラックナンバ情報,楽曲
進行時間情報、及び音声データの有無を用いてトラック
ナンバ処理を行なうことなどが考えられる。もちろんソ
ースがDATであることなどもCビットデータで判別で
きるため、それに応じて処理ルーチンが分岐されるよう
にすればよい。他のソースからのデータが供給される場
合も、そのデータに付加される制御情報のフォーマット
に応じて処理ステップが構成されればよいことはいうま
でもない。
In the above embodiment, the digital input source is a CD or a mini disc, but when DAT is used as the source, for example, track number information, music progress time information, and presence / absence of audio data are used. It is conceivable that track number processing is performed. Of course, the fact that the source is DAT, etc. can also be determined from the C-bit data, so the processing routine may be branched accordingly. Needless to say, even when data is supplied from another source, the processing steps may be configured according to the format of the control information added to the data.
【0047】なお、実施例では記録再生装置において本
発明を採用した例をあげたが、記録専用装置であっても
良い。また、光磁気ディスク特にミニディスクに対応す
る記録装置限らず、書換可能な各種光ディスクや磁気テ
ープ等の各種テープ状記録媒体に対応した記録装置であ
れば、本発明を採用できる。
In the embodiment, the example in which the present invention is adopted in the recording / reproducing apparatus has been described, but it may be a recording-only apparatus. Further, the present invention can be adopted as long as it is not limited to a recording device corresponding to a magneto-optical disc, in particular a mini disc, but a recording device corresponding to various rewritable optical discs and various tape-shaped recording media such as magnetic tapes.
【0048】[0048]
【発明の効果】以上説明したように本発明は、トラック
ナンバ情報の判別動作、インデックス情報の判別動作、
再生単位(例えば楽曲)の進行時間情報の判別動作、及
び音声データの有無の判別動作のうちの一部又は全部の
判別動作を実行して、その実行された判別動作に基づい
て記録される音声データについてのトラックナンバ処理
を行なう制御手段を設けたことにより、録音された楽曲
等の音声データについて誤りなく、しかも最適位置(実
際に音声出力が開始される曲頭位置)においてトラック
ナンバが更新されていくように管理されるという効果が
あり、例えば記録データのソース側の機器においてプロ
グラム再生などが行なわれた場合にも対応して正確なト
ラックナンバ管理が行なわれることになる。
As described above, according to the present invention, the track number information discriminating operation, the index information discriminating operation,
A part or all of the judgment operation of the progress time information of a reproduction unit (for example, a music piece) and the judgment operation of the presence / absence of audio data are executed, and the sound recorded based on the executed judgment operation. By providing the control means for performing the track number processing on the data, the track number is updated at the optimum position (the head position where the audio output is actually started) without any error in the voice data of the recorded music or the like. As a result, the track number can be accurately managed, and, for example, accurate track number management can be performed corresponding to the case where a program reproduction is performed in the device on the source side of the recorded data.
【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]
【図1】本発明の実施例の記録再生装置のブロック図で
ある。
FIG. 1 is a block diagram of a recording / reproducing apparatus according to an embodiment of the present invention.
【図2】CD及びミニディスクのQデータの説明図であ
る。
FIG. 2 is an explanatory diagram of Q data of a CD and a mini disc.
【図3】実施例のトラックナンバ更新処理のフローチャ
ートである。
FIG. 3 is a flowchart of a track number updating process according to the embodiment.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1 光磁気ディスク 3 光学ヘッド 6 磁気ヘッド 8,14 エンコード/デコード部 11 システムコントローラ 12 メモリコントローラ 13 バッファRAM 21 TOCメモリ 1 Magneto-optical disk 3 Optical head 6 magnetic head 8,14 Encoding / decoding section 11 System controller 12 Memory controller 13 Buffer RAM 21 TOC memory
フロントページの続き (56)参考文献 特開 平4−147485(JP,A) 特開 平4−263165(JP,A) 特開 平4−301261(JP,A) 特開 平6−259875(JP,A) 実開 昭62−94430(JP,U) 欧州特許出願公開526925(EP,A 1) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) G11B 20/10 G11B 19/00 - 19/16 G11B 27/00 - 27/36 Continuation of the front page (56) Reference JP-A-4-147485 (JP, A) JP-A-4-263165 (JP, A) JP-A-4-301261 (JP, A) JP-A-6-259875 (JP , A) Actual development Sho 62-94430 (JP, U) European patent application publication 526925 (EP, A 1) (58) Fields investigated (Int.Cl. 7 , DB name) G11B 20/10 G11B 19/00- 19/16 G11B 27/00-27/36

Claims (10)

    (57)【特許請求の範囲】(57) [Claims]
  1. 【請求項1】 入力されるディジタルデータと当該ディ
    ジタルデータを管理する管理データとを記録媒体に記録
    する記録装置において、 上記入力されるディジタルデータのトラックナンバ情報
    の変化、及びインデックス情報に応じてトラックナンバ
    の更新点を検知する検知手段と、 上記検知手段による検知結果に応じて、上記トラックナ
    ンバを更新する更新手段と、 上記記録媒体に順次記録されるディジタルデータを上記
    更新手段により順次更新されるトラックナンバで各々管
    理するように上記管理データを書換え処理する制御手段
    備え、 上記制御手段は、上記記録媒体へ上記ディジタルデータ
    の記録が開始されたとき、及び、上記更新手段が上記ト
    ラックナンバを更新したときから所定期間は、上記検知
    手段による検知結果に関わらず上記更新手段による上記
    トラックナンバの更新を禁止するように制御することを
    特徴とする 記録装置。
    1. A recording apparatus for recording input digital data and management data for managing the digital data on a recording medium, wherein tracks are changed according to a change in track number information of the input digital data and index information. Detecting means for detecting the update point of the number, updating means for updating the track number according to the detection result by the detecting means, and digital data sequentially recorded on the recording medium are sequentially updated by the updating means. A control means for rewriting the management data so as to manage each by a track number is provided, and the control means stores the digital data in the recording medium.
    When the recording of the
    The above detection is performed for a predetermined period from the time when the rack number is updated.
    Regardless of the detection result by the means,
    It is necessary to control the update of the track number to be prohibited.
    Characteristic recording device.
  2. 【請求項2】 上記検知手段は、 上記トラックナンバ情報の変化、及び上記インデックス
    情報により、次のトラックの先頭位置を検知することを
    特徴とする請求項1に記載の記録装置。
    2. The recording apparatus according to claim 1, wherein the detecting means detects the start position of the next track based on the change in the track number information and the index information.
  3. 【請求項3】 上記検知手段は、 上記入力されるディジタルデータの有無を検知すること
    を特徴とする請求項1に記載の記録装置。
    3. The recording apparatus according to claim 1, wherein the detection means detects the presence or absence of the input digital data.
  4. 【請求項4】 上記入力されるディジタルデータが記録
    されていた記録媒体を判別する判別手段を備えるととも
    に、 上記検知手段は、 上記判別手段による判別結果に応じて、上記入力される
    ディジタルデータの経過時間情報より上記トラックナン
    バの更新点を検知することを特徴とする請求項1に記載
    の記録装置。
    4. A discriminating means for discriminating a recording medium on which the inputted digital data has been recorded is provided, and the detecting means, in accordance with a discrimination result by the discriminating means, shows the progress of the inputted digital data. The recording apparatus according to claim 1, wherein an update point of the track number is detected from time information.
  5. 【請求項5】 上記検知手段は、 上記入力されるディジタルデータのフレーム情報の連続
    性に応じて上記トラックナンバの更新点を検知すること
    を特徴とする請求項1に記載の記録装置。
    5. The recording apparatus according to claim 1, wherein the detection means detects the update point of the track number according to the continuity of frame information of the input digital data.
  6. 【請求項6】 入力されるディジタルデータのトラック
    ナンバ情報の変化、及びインデックス情報に応じてトラ
    ックナンバの更新点を検知する検知ステップと、 上記検知ステップによる検知結果に応じて、上記トラッ
    クナンバを更新する更新ステップと、 上記記録媒体に順次記録されるディジタルデータを上記
    更新ステップにより順次更新されるトラックナンバで各
    々管理するように上記管理データを書換え処理する制御
    ステップと、 を備え 上記記録媒体へ上記ディジタルデータの記録が開始され
    たとき、及び、上記更新ステップで上記トラックナンバ
    を更新したときから所定期間は、上記検知ステップによ
    る検知結果に関わらず上記更新ステップによる上記トラ
    ックナンバの更新を禁止するように制御する更新禁止ス
    テップを更に備えることを特徴とす る、入力されるディ
    ジタルデータと当該ディジタルデータを管理する管理デ
    ータとを記録媒体に記録する記録方法。
    6. A detection step of detecting a track number update point according to a change in track number information of input digital data and index information, and updating the track number according to a detection result of the detection step. to the update step, and a control step of rewriting processing the control data to each manage the digital data are sequentially recorded on the recording medium in the track number that is sequentially updated by the update step, to said recording medium Recording of the above digital data is started
    And the track number in the updating step.
    For a predetermined period from the time when is updated,
    Irrespective of the detection result
    Update prohibition control that prohibits update of the check number.
    A recording method for recording input digital data and management data for managing the digital data on a recording medium, further comprising a step .
  7. 【請求項7】 上記検知ステップは、 上記トラックナンバ情報の変化、及び上記インデックス
    情報により、次のトラックの先頭位置を検知することを
    特徴とする請求項に記載の記録方法。
    7. The recording method according to claim 6 , wherein the detecting step detects the start position of the next track based on the change in the track number information and the index information.
  8. 【請求項8】 上記検知ステップは、 上記入力されるディジタルデータの有無を検知すること
    を特徴とする請求項に記載の記録方法。
    8. The recording method according to claim 6 , wherein the detecting step detects the presence or absence of the input digital data.
  9. 【請求項9】 上記入力されるディジタルデータが記録
    されていた記録媒体を判別する判別ステップを備えると
    ともに、 上記検知ステップは、 上記判別ステップによる判別結果に応じて、上記入力さ
    れるディジタルデータの経過時間情報より上記トラック
    ナンバの更新点を検知することを特徴とする請求項
    記載の記録方法。
    9. A step of determining the recording medium on which the input digital data has been recorded is provided, and the detection step includes the progress of the input digital data according to the determination result of the determination step. 7. The recording method according to claim 6 , wherein the update point of the track number is detected from the time information.
  10. 【請求項10】 上記検知ステップは、 上記入力されるディジタルデータのフレーム情報の連続
    性に応じて上記トラックナンバの更新点を検知すること
    を特徴とする請求項に記載の記録方法。
    10. The recording method according to claim 6 , wherein the detecting step detects the update point of the track number according to the continuity of frame information of the input digital data.
JP01588893A 1993-01-06 1993-01-06 Recording device and recording method Expired - Lifetime JP3453774B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP01588893A JP3453774B2 (en) 1993-01-06 1993-01-06 Recording device and recording method

Applications Claiming Priority (12)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP01588893A JP3453774B2 (en) 1993-01-06 1993-01-06 Recording device and recording method
EP94300025A EP0606145B1 (en) 1993-01-06 1994-01-04 Recording apparatus and recording method for a recording medium
DE69423662T DE69423662T2 (en) 1993-01-06 1994-01-04 Recording device and recording method for a recording medium
DE69434692T DE69434692T2 (en) 1993-01-06 1994-01-04 Recording method for recording medium
EP97203635A EP0833338B1 (en) 1993-01-06 1994-01-04 Recording method of recording medium
EP03076380A EP1339062A3 (en) 1993-01-06 1994-01-04 Recording method of recording medium
KR1019940000093A KR100342116B1 (en) 1993-01-06 1994-01-05 Recording Method of Recording Media
US08/536,075 US5619483A (en) 1993-01-06 1995-09-29 Method of recording on a recording medium employing an automatic termination of recording by monitoring the signal being recorded
US08/698,771 US5625611A (en) 1993-01-06 1996-08-16 Method of recording on a recording medium employing an automatic updating of management data by monitoring the signal being recorded
US08/738,182 US5668789A (en) 1993-01-06 1996-10-28 Recording method of recording medium
KR1020010057488A KR100329099B1 (en) 1993-01-06 2001-09-18 Method of recording on a recording medium
KR1020010057487A KR100331593B1 (en) 1993-01-06 2001-09-18 Method of recording on a recording medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH06203538A JPH06203538A (en) 1994-07-22
JP3453774B2 true JP3453774B2 (en) 2003-10-06

Family

ID=11901336

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP01588893A Expired - Lifetime JP3453774B2 (en) 1993-01-06 1993-01-06 Recording device and recording method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3453774B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3635628B2 (en) * 1999-11-12 2005-04-06 カナース・データー株式会社 Audio information recording medium and audio information reproducing method
JP4158402B2 (en) 2002-04-19 2008-10-01 松下電器産業株式会社 Recording system, imaging device, recording device, and playback device

Also Published As

Publication number Publication date
JPH06203538A (en) 1994-07-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2565241B2 (en) Disk recorder
JPH07326175A (en) Recording/reproducing apparatus
US5613112A (en) Management of recordable area for TOC (table of contents) and recording or recording/reproducing apparatus for performing recording action based on the same TOC information
KR100416340B1 (en) Recording device capable of easy dubbing operation
JP3503231B2 (en) Recording device
JP3453774B2 (en) Recording device and recording method
JPH0696559A (en) Recording device
JPH06259937A (en) Recording medium, recording or reproducing device
JPH0644687A (en) Disk recorder
JP3885902B2 (en) Recording device
JPH06215483A (en) Recorder
JP3799075B2 (en) Recording device
JP3604191B2 (en) Recording / reproducing device, recording device
JP3543410B2 (en) Recording device
JP3297936B2 (en) Playback device
JP3171395B2 (en) Recording device and recording method
JP3482961B2 (en) Disc recording / playback method
JP3465658B2 (en) Sound reproduction device
JPH0793877A (en) Recording and reproducing device
JPH11191285A (en) Recording device
JP3518593B2 (en) Recording device and recording method
JP3518744B2 (en) Reproduction apparatus and reproduction method
JPH0757437A (en) Recorder and reproducer
JPH09153270A (en) Management information updating device
JPH06295568A (en) Optical disk recording device

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080725

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090725

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090725

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100725

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100725

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110725

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120725

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130725

Year of fee payment: 10

EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130725

Year of fee payment: 10