JPH06309232A - Control system for disk cache - Google Patents

Control system for disk cache

Info

Publication number
JPH06309232A
JPH06309232A JP5092721A JP9272193A JPH06309232A JP H06309232 A JPH06309232 A JP H06309232A JP 5092721 A JP5092721 A JP 5092721A JP 9272193 A JP9272193 A JP 9272193A JP H06309232 A JPH06309232 A JP H06309232A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
disk cache
remaining capacity
disk
selection circuit
computer system
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP5092721A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Ryuichi Hattori
Norihisa Kitagata
憲央 北▲潟▼
隆一 服部
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所 filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP5092721A priority Critical patent/JPH06309232A/en
Publication of JPH06309232A publication Critical patent/JPH06309232A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To protect data in the disk cache memory and prevent a computer system from malfunctioning.
CONSTITUTION: The computer system which is equipped with the uninterruptive power unit equipped with a storage battery 1 and a means 2 for detecting the remaining capacity of the storage battery 1, a voltage setting means, the disk cache memory 7, an external storage device 8, and a disk cache controller 4 which controls the disk cache memory 7 and external storage device 8 and caches data on a disk controls the disk caching by comparing the remaining capacity of the storage battery 1 detected by the remaining capacity detecting means 2 with a voltage set value set by the voltage value setting means and then selecting a copy-back system or write-through system for the disk cache control.
COPYRIGHT: (C)1994,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、無停電電源装置を使用するコンピュータシステムにおけるディスクキャッシュメモリのデータ保護方式に関する。 The present invention relates to a data protection system of the disk cache memory in a computer system that uses an uninterruptible power supply.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ディスクキャッシュは、主メモリと外部記憶装置との間に位置し、外部記憶装置とのデータ転送において、外部記憶装置とデータを入出力する時間(以下、アクセス時間と略す)を速くするために設けられる。 BACKGROUND ART disk cache is located between the main memory and an external storage device, the data transfer with the external memory device, the time to output the external storage device and the data (hereinafter, referred to as access time) It is provided in order to fast. 一般に、外部記憶装置は、ハードディスクドライブやフロッピーディスクドライブなど磁気ディスク等で構成されている。 In general, the external storage device is composed of a magnetic disk such as a hard disk drive or floppy disk drive. そして、それらのアクセス時間は半導体メモリで構成されている主メモリと比べると約10〜3 Then, about when their access time than the main memory is a semiconductor memory 10-3
0倍遅い。 0 times slower. そこで例えば、上記外部記憶装置に対するデータのアクセス時間を見かけ上速くするための手段として、主メモリと外部記憶装置の間に半導体メモリで構成されたディスクキャッシュメモリを置く方法がある。 Thus, for example, as a means for quickly apparent access time of data to the external storage device, there is a method to put the disk cache memory composed of a semiconductor memory between the main memory and an external storage device.

【0003】ディスクキャッシュメモリの動作として、 [0003] as the operation of the disk cache memory,
例えば、外部記憶装置から、入出力されたデータは、ディスクキャッシュメモリ上に書き込まれる。 For example, from an external storage device, input data is written on the disk cache memory. そして、そのデータが、ディスクキャッシュメモリ上に保持している間は、そのデータをディスクキャッシュメモリから入出力することができる(これをディスクキャッシュヒットと呼ぶ)。 Then, the data is, while holding onto the disk cache memory (referred to as disk cache hit) can input and output the data from the disk cache memory. そして、そのデータをディスクキャッシュに保持している限り、外部記憶装置からデータを読み込む必要はない。 Then, the data as held in the disk cache is not necessary to read data from the external storage device. この場合、外部記憶装置と比べてアクセス時間の速いディスクキャッシュメモリからデータを入出力できるため、外部記憶装置へのデータのアクセス時間は見かけ上速くなる。 In this case, since it is possible to input and output the data as compared with the external storage device from the fast disk cache memory access time, the faster the apparent access time data in an external storage device.

【0004】また、ディスクキャッシュには、ハードウェアで実現するものとソフトウェアで実現するものの2 [0004] In addition, 2 although the disk cache, implemented in those and software implemented in hardware
種類ある。 Types of. ハードウェアによるディスクキャッシュは、 Disk cache is due to hardware,
ディスクキャッシュメモリとディスクキャッシュ制御装置が一体となったものである。 Disk cache memory and the disk cache controller is that together. そして、それが外部記憶装置と主メモリの間に置かれたものである。 And one in which it is placed between the main memory and an external storage device. また、ソフトウェアによるディスクキャッシュは主メモリの一部をディスクキャッシュメモリに割り当て、オペレーティング・システムのディスク・ドライバによってディスクキャッシュ動作を行なう。 Further, the disk cache by software allocates a portion of main memory to the disk cache memory, performs the disk caching operation by the operating system disk driver.

【0005】ここで、ディスクキャッシュメモリは外部記憶装置と比べると、そのメモリ単価は高い。 [0005] Here, the disk cache memory is compared with the external storage device, the memory unit price is high. そのため、コンピュータシステムに組み込むディスクキャッシュメモリの記憶容量は、外部記憶装置の記憶容量と比べるとはるかに小さい。 Therefore, the storage capacity of the disk cache memory incorporated in the computer system is much smaller than the storage capacity of the external storage device. そして、外部記憶装置からアクセスされたデータは、記憶容量の小さいディスクキャッシュメモリにすべて書き込むことはできない。 Then, data accessed from the external storage device can not write all the small disk cache memory storage capacity. そのため、 for that reason,
ディスクキャッシュメモリにデータを書き込む領域がない場合、ディスクキャッシュメモリに空き領域を作る必要がある。 If there is no space to write data to the disk cache memory, there is a need to create a space on the disk cache memory. 空き領域は、ディスクキャッシュメモリのデータを無効化するか、あるいはそのデータを外部記憶装置に掃き出すことによって作る。 Free space made by the sweep or invalidate the data in the disk cache memory, or the data in the external storage device. そして、その空き領域に書き込むことができなかったデータを書き込む。 And writes the data that could not be written in the free area.

【0006】ところで、このディスクキャッシュメモリが保持するデータをメモリに書き込む方式(以下ライトアルゴリズムと呼ぶ)には、ライトスルー方式とコピーバック方式と呼ばれる2種類の方式がある。 [0006] The method for writing data disk cache memory is held in the memory (hereinafter referred to as write algorithm), there are two methods called write-through and copy-back scheme. ライトスルー方式は、あるメモリ・アドレスに対する主メモリから外部記憶装置へのデータの書き込み動作が、直ちに外部記憶装置にたいして実行される方式をいう。 Write-through method, the writing operation of the data from the main memory for a memory address to the external storage device immediately refers to methods that are executed with respect to an external storage device. つまり、ディスクキャッシュメモリに書き込まれたデータは、同時に外部記憶装置に書き込まれる。 In other words, data written in the disk cache memory is simultaneously written into the external storage device. そのため、あるメモリアドレスに対応するデータは、ディスクキャッシュメモリと外部記憶装置との間で常に一致している。 Therefore, data corresponding to a memory address, are always consistent with the disk cache memory and an external storage device. 一方、コピー・バック方式では、主メモリからのデータの書き込み動作は、ディスクキャッシュメモリに対してのみ行なわれる。 On the other hand, in the copy back mode, the write operation of the data from the main memory is performed only for the disk cache memory. あるメモリアドレスに対応するデータは、ディスクキャッシュメモリと外部記憶装置で異なる場合がある。 Data corresponding to a memory address may be different in the disk cache memory and an external storage device. この場合、ディスクキャッシュメモリに更新データが存在し、外部記憶装置に古いデータが存在する。 In this case, there is updated data in the disk cache memory, there is old data in the external storage device. これら2種類の方式は、特開平4−123151で示される。 These two methods are shown in JP-A-4-123151.

【0007】ここで、上記2種類のライトアルゴリズムのうち、直ちに外部記憶装置へデータの書き込みを行なわないコピーバック方式の方が、データのアクセス時間等が速くなる。 [0007] Here, among the two types of light algorithm, immediately towards the copy back method that does not perform writing of data to the external storage device, access time of the data becomes faster. また、ディスクキャッシュメモリは揮発性メモリであるため、停電時においては、ディスクキャッシュメモリのデータが失われてしまう。 The disk cache memory for a volatile memory, in case of power failure, the data in the disk cache memory is lost. ゆえに、コピーバック方式ではディスクキャッシュメモリ上に最新の更新データを保持しているため、停電時には更新データが消失し、データ内容の誤りによるコンピュータの誤動作を引き起こす。 Therefore, since the copy back method holds the latest update data on the disk cache memory, at the time of power failure to update data loss, malfunction of the computer by the error of the data content. したがって、停電時等において、ディスクキャッシュメモリの更新データは失われ、コピーバック方式ではデータの消失によるコンピュータシステムの誤動作を防ぐことはできない。 Accordingly, the power failure or the like, the update data in the disk cache memory is lost, the copy-back method can not prevent an erroneous operation of the computer system due to loss of data.

【0008】一方、主メモリからデータを書込む時、常に外部記憶装置へアクセスするライトスルー方式において、コピーバック方式と比べるとデ−タのアクセス時間は速くならない。 [0008] On the other hand, when writing the data from the main memory, in the write-through method to always access to an external storage device, de Compared with the copy-back method - data of access time is not noticeably faster. また、ライトスルー方式のライトアルゴリズムは、外部記憶装置上に、常にディスクキャッシュメモリと同じ更新データを保持している。 The write algorithm of the write-through method, in the external storage device, and maintain the same update data as the disk cache memory. そのため、 for that reason,
停電時に、揮発性メモリであるディスクキャッシュメモリの更新データが失われても、不揮発性メモリである外部記憶装置にディスクキャッシュメモリと同一の更新データを保持しているため、データ内容の誤りによるコンピュータの誤動作を引き起こす事はない。 In the event of a power failure, even if updated data in the disk cache memory is a volatile memory is lost, because it retains the same update data and the disk cache memory to the external storage device is a nonvolatile memory, a computer by the error of the data contents never cause of the malfunction. データのアクセス時間が速いコピーバック方式を用い、ディスクキャッシュメモリのデータを停電時においても保護できる方法として、特開平3−263146で示される方法がある。 Using a fast copy back method is the access time of the data, as a method which can be protected in case of power failure the data of the disk cache memory, there is a method represented by JP-A-3-263146.

【0009】このように、停電によって生じるコンピュータシステムの誤動作を未然に防ぐ装置として、無停電電源装置がある。 [0009] Thus, the prevent system malfunction of the computer system caused by a power failure, there is the uninterruptible power supply. 無停電電源装置とは、コンピュータシステムと商用電源の中間に接続され、停電、瞬時電圧低下、電源不安定などの電源障害が起こったとき、即座に商用電源を無停電電源装置の充電池に置き換えることにより、コンピュータシステムに電源の供給を行ない、コンピュータシステムの誤動作を防止する装置である。 The uninterruptible power supply is connected to an intermediate computer system and the commercial power supply, a power failure, an instantaneous voltage drop, when a power failure such as power instability occurred, replace the commercial power supply to the battery of the uninterruptible power supply immediately by performs supply of power to the computer system, a device for preventing erroneous operation of the computer system. この場合無停電電源装置の機能は、例えば停電発生時に自動的に無停電電源を使用しているコンピュータシステムにRS232C等の信号ケーブルを通して停電メッセージを伝達する。 In this case the function of the uninterruptible power supply, transmits the power failure message through a signal cable such as RS232C to the computer system using the automatic uninterrupted power for example during a power outage occurs. その後、商用電源が復帰しなければ、無停電電源装置はコンピュータシステムに電源を供給しないというシャットダウンメッセージを伝達する。 Thereafter, unless the return is a commercial power source, the uninterruptible power supply for transmitting a shutdown message that does not supply power to the computer system. そして、無停電電源装置はコンピュータシステムに電源を供給しなくなる。 The uninterruptible power supply stops supplying power to the computer system. ここで、コンピュータシステムを使用している使用者は、停電メッセージを受け取った後、シャットダウンメッセージを受け取るまでの間に、必要なデータを外部記憶装置に退避させ、無停電電源装置からの電源遮断に備えることになる。 Here, the user using the computer system, after receiving the power failure message, until receiving the shutdown message, it retracts the necessary data in the external storage device, the power-off from the uninterruptible power supply It will be provided. 無停電電源装置については、特開平2−228223等で示される。 The uninterruptible power supply, represented by JP-A-2-228223 and the like.

【0010】 [0010]

【発明が解決しようとする課題】従来の技術で述べたように、ディスクキャッシュメモリのデータは、電源が供給されないとそのデータの内容が失われてしまうという問題がある。 As mentioned in THE INVENTION Problems to be Solved by the prior art, data in the disk cache memory, there is a problem that when power is not supplied the content of that data will be lost. そのため、停電が起きたときでもコンピュータシステムの電源を無停電電源装置の充電池で置き換えることによりコンピュータシステムに電源を供給していた。 Therefore, power failure is supplying power to the computer system by replacing the power source of the computer system even when that occurred in the rechargeable battery of the uninterruptible power supply. そして、停電等による、ディスクキャッシュメモリデータの消失を防いでいた。 And, due to power failure or the like, it was to prevent the loss of disk cache memory data. しかし、例えば無停電電源充電開始直後や無停電電源装置の充電池の残量が著しく減っている場合に停電が起こった時、無停電電源装置はコンピュータシステムに電源を供給することが出来ない。 However, for example, when a power failure occurs when the remaining amount of the battery of the uninterruptible power supply charging start immediately or uninterruptible power supply has decreased significantly, the uninterruptible power supply can not supply power to the computer system. その結果、コンピュータシステムのディスクキャッシュメモリのデータは失われてしまう。 As a result, data in the disk cache memory of the computer system is lost. この時、コピーバック方式でディスクキャッシュ制御を行なっていた場合、更新された最新のデータは失われてしまう。 At this time, if you have made a disk cache control copy back method, the most recent data updated is lost. そして、データの誤りからコンピュータシステムは、誤動作する可能性がある。 Then, the computer system from the error of the data is likely to malfunction. ゆえに、無停電電源装置の充電池の残量を把握し、ディスクキャッシュメモリの更新データが停電により消失しても、更新データの誤りによるコンピュータシステムの誤動作をなくすことを本発明の課題とする。 Therefore, to understand the remaining amount of the battery of the uninterruptible power supply, even if the update data in the disk cache memory is lost due to a power failure, it is an object of the present invention to eliminate the malfunction of the computer system by the error of the update data.

【0011】 [0011]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するために、無停電電源装置の充電池の残容量を検出する手段として、残容量検出器を設ける。 In order to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION As means for detecting the remaining capacity of the battery of the uninterruptible power supply, providing a remaining capacity detector. そして、検出した充電池の残容量の値により無停電電源装置が停電時にコンピュータシステムに電源を供給できるかどうか判断する手段を設ける。 The uninterruptible power supply according to the value of the remaining capacity of the detected rechargeable battery provided with means for determining whether power can be supplied to the computer system in the event of a power failure. ここで、判断するために残容量と比較される値を設定する設定値回路を設ける。 Here, providing the setting value circuit for setting a value to be compared with the remaining capacity in order to determine. 設定値回路で設定された値を設定値と呼ぶ。 The value set in the set value circuit is called a set value. また、設定値と残容量の値を比較した結果を信号によってディスクキャッシュコントローラに送るディスクキャッシュ制御方式選択回路を設ける。 Moreover, providing the disk cache control system selection circuit to send to the disk cache controller by a signal the result of comparing the value of the set value and the remaining capacity. 設定値より充電池の残容量の値のほうが小さい場合、ディスクキャッシュ制御方式選択回路はディスクキャッシュコントローラにライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なわせる信号を出す。 If the set value smaller than the larger of the remaining capacity of the battery, the disk cache control system selection circuit issues a signal for causing the disk cache control write-through method in the disk cache controller. ライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なうと、あるメモリアドレスに対応するディスクキャッシュメモリのデータと外部記憶装置のデータは同じになる。 When performing disk cache control write-through method, data of the data and the external storage device of the disk cache memory corresponding to a memory address is the same. そのため、無停電電源装置の充電池の残容量の有無に関わらず、停電時においてディスクキャッシュメモリのデータが消失しても外部記憶装置に同一のデータが存在するためデータの誤りに対するコンピュータの誤動作を未然に防ぐことができる。 Therefore, regardless of the remaining capacity of the battery of the uninterruptible power supply, a malfunction of the computer for data errors for the same data in the external storage device even if data in the disk cache memory is lost exists at the time of power outage it can be prevented. また、設定値より充電池の残容量の値のほうが大きい場合、ディスクキャッシュ制御方式選択回路はディスクキャッシュコントローラにコピーバック方式でディスクキャッシュ制御を行なわせる信号を出す。 Moreover, if the larger value of the remaining capacity of the battery than the set value, the disk cache control system selection circuit issues a signal for causing the disk cache control copy back method in the disk cache controller. コピーバック方式でディスクキャッシュ制御を行なえば、主メモリと外部記憶装置の間でライトスルー方式よりも高速にデータをアクセスすることができる。 By performing the disk cache control copy back method, it is possible to access the data faster than the write-through method between the main memory and an external storage device.

【0012】 [0012]

【作用】以上のように、残容量検出手段により充電池の残容量を検出する。 [Action] As described above, it detects the remaining capacity of the battery by the remaining capacity detection unit. そして、ディスクキャッシュ制御方式選択回路は検出信号により充電池の残容量を読み取る。 Then, the disk cache control system selection circuit reads the remaining capacity of the battery by the detection signal. 残容量の値が設定値より大きい場合は、停電発生時に、無停電電源装置が動作してコンピュータシステムに十分な電源を供給できると考えられる。 If the value is greater than the set value of the remaining capacity, the power failure is believed to be able to supply enough power to the computer system uninterruptible power supply is operated. そのため停電が起こってもディスクキャッシュメモリのデータは、消失する恐れが無い。 Data on the disk cache memory even in the event power outages do so, there is no risk of loss. よって、ディスクキャッシュ制御方式選択回路は、コピ−バック方式でディスクキャッシュ制御を行なう信号をディスクキャッシュコントローラに送る。 Accordingly, the disk cache control scheme selection circuit, copy - Send a signal for the disk cache control in the disk cache controller back method. そして、ディスクキャッシュコントローラは、コピーバック方式でディスクキャッシュ制御を行ない、コンピュータシステムを高速に運転する。 Then, the disk cache controller performs a disk cache control copy back method, operating the computer system at high speed.

【0013】一方、残容量の値が設定値よりも小さい場合、停電に対して無停電電源装置はコンピュータシステムに十分に電源を供給できない可能性がある。 Meanwhile, if the value of the remaining capacity is smaller than the set value, the uninterruptible power supply against power failure may not be able to supply sufficient power to the computer system. そのため停電が起こった時、ディスクキャッシュメモリのデータは消失してしまう可能性がある。 When for power outage that, data of the disk cache memory is likely to disappear. よって、ディスクキャッシュ制御方式選択回路は、ライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なう信号をディスクキャッシュコントローラに送る。 Accordingly, the disk cache control system selection circuit sends a signal for the disk cache control in write-through method in the disk cache controller. そして、ディスクキャッシュコントローラは、ライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なう。 Then, the disk cache controller performs the disk caching control write-through method. ライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なうと、ディスクキャッシュメモリに書き込まれるデータは、外部記憶装置にも書き込まれる。 When performing disk cache control write-through method, data to be written to the disk cache memory is also written in the external storage device. ここで、無停電電源装置の充電池の残量が、十分なかった場合、コンピュータシステムに電源を供給することはできない。 Here, the remaining amount of the rechargeable battery of the uninterruptible power supply, if no sufficient, it is impossible to supply power to the computer system.
そのため、ディスクキャッシュメモリのデータは、消失してしまう。 Therefore, the data in the disk cache memory is lost. しかし、ライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なっていれば、停電により、ディスクキャッシュメモリのデータが万一消失した場合でも、外部記憶装置からデータを参照すれば良く、誤ったデータによるコンピュータシステムの誤動作を防ぐことができる。 However, if performing disk cache control write-through method, due to a power failure, even if the data in the disk cache memory is event loss may referring to data from the external storage device, malfunction of the computer system according to erroneous data it is possible to prevent.

【0014】以上の様に、ディスクキャッシュ制御方式選択回路は、無停電電源装置の充電池の残容量を把握し、コンピュータシステムのディスクキャッシュ制御方式を選択することにより、ディスクキャッシュメモリのデータを保護し、コンピュータシステムを誤動作無く運転させる。 [0014] As described above, the disk cache control system selection circuit grasps the remaining capacity of the battery of the uninterruptible power supply, by selecting the disk cache control method of a computer system, protect the data in the disk cache memory then, it is operated without malfunction of the computer system.

【0015】 [0015]

【実施例】以下本発明の実施例について説明する。 EXAMPLES For the following examples the invention will be described.

【0016】図1は、本発明のディスクキャッシュ制御方式選択回路を組み込んだ全体のシステムのブロック図の一例を示している。 [0016] Figure 1 shows an example of a block diagram of the overall system incorporating the disk cache control mode selection circuit of the present invention. 1は無停電電源装置の充電池、2 1 rechargeable battery of the uninterruptible power supply, 2
は無停電電源装置の充電池1の残容量を検出する充電池1の残容量検出回路(残容量検出手段)、3はコンピュータシステムのディスクキャッシュ制御方式を選択するディスクキャッシュ制方式御選択回路、4はディスクキャッシュメモリ7を制御するディスクキャッシュコントローラ、5はコンピュータシステムのCPU、6はコンピュータシステムの主メモリ、7は外部記憶装置8のデータをキャッシュするディスクキャッシュメモリ、8はデータを格納する不揮発性のメモリであり、ハードディスク等の外部記憶装置、9は残容量検出器2からの検出信号、10はディスクキャッシュ制御方式選択回路3から送られるディスクキャッシュ制御方式を決定した信号である。 Disk cache system scheme control selection circuit remaining capacity detection circuit of the rechargeable battery 1 (the remaining capacity detection unit), is 3 to select a disk cache control method of a computer system for detecting the remaining capacity of the battery 1 of the uninterruptible power supply, 4 disk cache controller for controlling the disk cache memory 7, 5 of the computer system CPU, 6 the main memory of the computer system, 7 disk cache memory to cache data in the external storage device 8, 8 nonvolatile storing data a sexual memory, an external storage device such as a hard disk, and 9 is a detection signal, signal 10 which determines the disk cache control method sent from the disk cache control system selection circuit 3 from the remaining capacity detector 2.

【0017】図2は、図1で示したディスクキャッシュ制御方式選択回路3の内部図を示しており、12はディスクキャッシュ制御方式の切り替えを行うための設定値を決定する設定値回路である。 [0017] FIG. 2 shows an internal view of the disk cache control system selection circuit 3 shown in FIG. 1, 12 is a set value circuit for determining the set values ​​for switching between the disk cache control method. そして、これらの設定値回路12はディプスィッチ等などで構成される。 Then, these settings circuit 12 is composed of such as dip switch or the like. また、 Also,
ソフト的には、コンピュータシステムで決定された設定値の信号をディスクキャッシュ制御選択回路3に内部信号で設定値回路12に送ることで設定値を決定できる。 The software manner can determine the set value by sending a signal of set value determined by the computer system to the set value circuit 12 with an internal signal in the disk cache control selection circuit 3.
信号13は設定値回路12で決定された設定値の信号である。 Signal 13 is a signal determined by the set value circuit 12 setting. 14は残容量の検出信号9と設定値の信号13とを比較する比較器である。 14 is a comparator which compares the signal 13 of the detection signal 9 and the set value of the remaining capacity. 比較器14は、その時の最適なディスクキャッシュ制御方式を決定する。 Comparator 14, to determine the optimal disk cache control method at that time. そして、決定されたディスクキャッシュ制御方式をコンピュータシステムに信号10として送出する。 Then, it sends the disk cache control method determined as a signal 10 to the computer system.

【0018】これら図1と図2で示すディスクキャッシュ制御方式選択回路3の動作を図3のフローチャートで参照しながら説明する。 [0018] be described with reference to the operation of Figure 1 and the disk cache control system selection circuit 3 illustrated in FIG. 2 in the flow chart of FIG.

【0019】ライトスルー方式とコピーバック方式とを切り換えるための設定値は、システムの使用者が設定値回路12で決定する。 The set values ​​for switching between write-through method and the copy-back scheme, a user of the system is determined by the set value circuit 12. (ステップ)。 (Step). 充電池1の残容量は、残容量検出器2が充電池1の電圧等を測定して決定する。 Remaining capacity of the battery 1, the remaining capacity detector 2 is determined by measuring the voltage or the like of the rechargeable battery 1. そして、残容量検出器2は、充電池1の残容量をディスクキャッシュコントローラに送出する(ステップ)。 Then, the remaining capacity detector 2 sends the remaining capacity of the battery 1 in the disk cache controller (step). そして、ディスクキャッシュ制御方式選択回路3は、充電池1の残容量と設定値の値を比較器14で比較する(ステップ)。 Then, the disk cache control system selection circuit 3 compares the value of the set value and the remaining capacity of the rechargeable battery 1 by the comparator 14 (step).

【0020】ここで、残容量の値が設定値より大きい場合、ディスクキャッシュ制御方式選択回路3は、信号1 [0020] Here, if the value of the remaining capacity is larger than the set value, the disk cache control system selection circuit 3, the signal 1
0の電圧値をHiレベルにアサートし、ディスクキャッシュコントローラ4に送出する(ステップ)。 A voltage value of 0 is asserted to Hi level, and sends it to the disk cache controller 4 (step). Hiレベルの信号を受け取ったディスクキャッシュコントローラ4は、信号10がLowレベルからHiレベルに変化したか調べる(ステップ)。 Disk cache controller 4 which received the Hi-level signal, checks whether the signal 10 is changed from the Low level to Hi level (step). 信号10が、LowレベルからHiレベルに変化していないのなら、コンピュータシステムはコピーバック方式でディスクキャッシュ制御を行なっていたと判断され、ステップに戻る。 Signal 10, if the Low level of not changing the Hi level, the computer system is judged to have been subjected to the disk cache control copy back method, the flow returns to step. 一方、信号10がLowレベルからHiレベルに変化したなら、コンピュータシステムはライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なっていたと判断され、ディスクキャッシュコントローラ4は、ディスクキャッシュ制御をコピーバック方式に切り替える操作を行なう(ステップ)。 On the other hand, if the signal 10 is changed from the Low level to Hi level, it is determined that the computer system was performed disk cache control write-through method, the disk cache controller 4 performs an operation for switching the disk cache control copy back method (step). ディスクキャッシュコントローラ4はコピーバック方式でディスクキャッシュ制御を行なうことにより、コンピュータシステムは、高速に運転する(ステップ)。 Disk cache controller 4 by performing a disk cache control copy back method, the computer system operating at high speed (step).

【0021】また、残容量の値が設定値より小さい場合、ディスクキャッシュ制御方式選択回路3は、信号1 Further, if the value of the remaining capacity is smaller than the set value, the disk cache control system selection circuit 3, the signal 1
0の電圧値をLowレベルにアサートし、ディスクキャッシュコントローラ4に送出する(ステップ)。 0 of the voltage value asserted Low level, and sends it to the disk cache controller 4 (step). Lo Lo
wレベルの信号を受け取ったディスクキャッシュコントローラ4は、信号10を受け取った時、信号10がHi Disk cache controller 4 which received the w level signal, when receiving the signal 10, signal 10 is Hi
レベルからLowレベルに変化したか調べる(ステップ)。 Checks whether changed from level to Low level (step). 信号10が、HiレベルからLowレベルに変化していないのなら、コンピュータシステムはライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なっていたと判断され、ステップに戻る。 Signal 10, you are not changed from the Hi level to Low level, the computer system is judged to have been subjected to the disk cache control in write-through method, the flow returns to step. 一方、信号10がHiレベルからLowレベルに変化したなら、コンピュータシステムはコピーバック方式でディスクキャッシュ制御を行なっていたと判断され、ディスクキャッシュコントローラ4は、ディスクキャッシュ制御をライトスルー方式に切り替える操作を行なう。 On the other hand, if the signal 10 is changed to the Low level from the Hi level, the computer system is judged to have been performed disk cache control copy back method, the disk cache controller 4 performs an operation for switching the disk cache control the write-through method . この場合、ディスクキャッシュメモリ7に更新データが書き込まれているため、ディスクキャッシュコントローラ4は、そのディスクキャッシュメモリ7の更新データを外部記憶装置8に書き込む操作を行なう。 In this case, since the update data in the disk cache memory 7 is written, the disk cache controller 4 performs an operation for writing update data in the disk cache memory 7 to the external storage device 8. この操作をディスクキャッシュメモリ7をフラッシュするという(ステップA)。 This operation of flushing the disk cache memory 7 (step A). ディスクキャッシュメモリ7をフラッシュした後、ディスクキャッシュコントローラ4はライトスルー方式で、ディスクキャッシュ制御を行なう。 After flushing the disk cache memory 7, the disk cache controller 4 in write-through method, it performs disk cache control. ライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なうことにより、ディスクキャッシュメモリ7のデータと外部記憶装置8のデータは等しくなる。 By performing the disk cache control write-through method, data of the data and the external storage device 8 of the disk cache memory 7 is equal.
この時、停電などで電源が遮断され、ディスクキャッシュメモリ7のデータが消失してしまっても、外部記憶装置8に消失したデータと同じデータが保存されているため、必要なデータを外部記憶装置8から読み込めばよい。 In this case, is interrupted power at a power failure, even if the data of the disk cache memory 7 is disappeared, since the same data is stored and lost data in the external storage device 8, the external storage device the required data it may be read from the 8. ゆえに、データの誤りによるコンピュータシステムの誤動作を防ぐことができる。 Therefore, it is possible to prevent malfunction of the computer system by the error data. (ステップB)。 (Step B).

【0022】ここで実際に、充電池1の残容量によるディスクキャッシュ制御方式の切り替えを図4を用いて説明する。 [0022] In fact, it is described with reference to FIG. 4 to switch the disk cache control method according to the remaining capacity of the battery 1 here. 図4は、充電池1の残容量が時間に従って増えている様子を示している。 Figure 4 shows how the remaining capacity of the battery 1 is increasing with time. そして、充電池1の残容量と設定値に対する信号10の変化とディスクキャッシュ制御方式の切り替わりが示してある。 Then, there is shown the switching changes the disk cache control method of a signal 10 to the set value and the remaining capacity of the rechargeable battery 1. 設定値回路12により設定値を充電池1の満残容量のX%に定める。 The set point circuit 12 determining the set value X% of the full remaining capacity of the rechargeable battery 1. 残容量検出器2は充電池の1の残容量を検出し、その検出信号9をディスクキャッシュ制御選択回路3に送出する。 Remaining charge detector 2 detects a remaining capacity of the rechargeable battery, and sends the detection signal 9 in the disk cache control selection circuit 3. ディスクキャッシュ制御方式選択回路3は、残容量がX% Disk cache control system selection circuit 3, the remaining capacity is X%
より小さいならディスクキャッシュコントローラにLo Lo in the disk cache controller if less than
w信号10を送出する。 It sends out the w signal 10. そして、Low信号10を受け取ったコンピュータシステムのディスクキャッシュコントローラ4は、ライトスルー方式でディスクキャッシュを行う。 Then, the disk cache controller 4 of the computer system that received the Low signal 10 performs disk cache in write-through method. また、残容量がX%以上ならば、ディスクキャッシュ制御選択回路3は、Hi信号10をディスクキャッシュコントローラに送出する。 Also, if the remaining capacity is X% or more, the disk cache control selection circuit 3 sends a Hi signal 10 in the disk cache controller. そして、Hi信号10 Then, Hi signal 10
を受け取ったコンピュータシステムのディスクキャッシュコントローラ4は、コピーバック方式でディスクキャッシュ制御を行う。 Disk cache controller 4 of the computer system that received the performs disk cache control copy back method.

【0023】また、図1には、ハードウェアによるディスクキャッシュ制御を用いたコンピュータシステムを示したが、ソフトウェアによるディスクキャッシュ制御も同様である。 Further, in FIG. 1 showed a computer system using a disk cache control hardware, the same applies to the disk cache control by software. 図5にソフトウェアによるディスクキャッシュ制御のコンピュータシステムの一例を示す。 It shows an example of a computer system disk cache software control in FIG. 図5でディスクキャッシュメモリ7は、主メモリ6上にある。 Disk cache memory 7 in Fig 5 is in the main memory 6.
そして、ディスクキャッシュメモリ7は、ソフトウェアによって管理されている。 Then, the disk cache memory 7 is managed by the software. ゆえに、ディスクキャッシュ制御方式選択回路3からの信号10に従ってソフトウェアがコピーバック方式かライトスルー方式のどちらかでディスクキャッシュ制御を行う。 Thus, the software performs the disk caching control either the copy-back method or a write-through method in accordance with the signal 10 from the disk cache control system selection circuit 3. よって、主メモリ6上のディスクキャッシュメモリ7をソフトウェアが制御することになる。 Accordingly, it a disk cache memory 7 on the main memory 6 to software control. 従って、ソフトウェアによるディスクキャッシュ制御を用いたコンピュータシステムもディスクキャッシュ制御選択回路3からの信号10でディスクキャッシュ制御を選択することが出来る。 Therefore, the software can be selected disk cache control signal 10 from the computer system also disk cache control selection circuit 3 using the disk cache control by.

【0024】 [0024]

【発明の効果】以上の通り本発明によれば、無停電電源装置の充電池の残容量の値に対してディスクキャッシュ制御方式を選択するディスクキャッシュ制御方式選択回路を設けることで、充電池の残容量が少ないときにはライトスルー方式でディスクキャッシュ制御を行なうことにより、停電時におけるディスクキャッシュメモリの更新データの消失に対してもコンピュータシステムを誤動作させずに運転することができる。 According to the above as the present invention, by providing a disk cache control mode selection circuit for selecting a disk cache control method to the value of the remaining capacity of the battery of the uninterruptible power supply, rechargeable battery by performing the disk cache control write-through method when the remaining capacity is small, it can be operated without malfunction computer system against loss of the update data in the disk cache memory during a power failure. また、残容量が十分あるときには、コピーバック方式でディスクキャッシュ制御をさせることにより、コンピュータシステムを高速に運転できる。 Further, when the remaining capacity is sufficient, by the disk cache control copy back method can be operated computer system at high speed.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明を含んだ全体のシステムの一例を示した図である。 1 is a diagram showing an example of an overall system including the present invention.

【図2】本発明のディスクキャッシュ制御選択回路3の一例を示した図である。 Is a diagram showing an example of a disk cache control selection circuit 3 of the present invention; FIG.

【図3】図1、図2でのディスクキャッシュ制御選択回路3の動作を説明するフローチャート図である。 [3] FIG. 1 is a flow chart illustrating the operation of the disk cache control selection circuit 3 in Fig.

【図4】設定値を残量のX%に定めた場合、充電池1の残量の変化によって、信号10がHiかLowに切り変わる様子と、ディスクキャッシュ制御がライトスルー方式かコピーバック方式かに切り変わる様子を示した図である。 [4] When defining the set value X% of the remaining amount, a change of the remaining amount of the rechargeable battery 1, and the manner in which the signal 10 is switched to Hi or Low, the disk cache control write-through method or a copy-back scheme is a diagram showing the manner in which change crab cut.

【図5】ソフトウェアによるディスクキャッシュを用いたコンピュータシステムの図である。 5 is a diagram of a computer system using a disk cache by software.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…充電池、 2…残量検出器、 3…ディスクキャッシュ制御選択回路、 4…ディスクキャッシュコントローラ、 5…CPU、 6…主メモリ、 7…ディスクキャッシュメモリ、 8…外部記憶装置、 9…残量の検出信号、 10…ディスクキャッシュ制御決定信号、 12…設定値回路、 13…設定値回路12で決定された設定値を示す信号、 14…比較器。 1 ... Battery, 2 ... residual detector, 3 ... disk cache control selection circuit, 4 ... disk cache controller, 5 ... CPU, 6 ... main memory, 7 ... disk cache memory, 8 ... external storage device, 9 ... residual the amount of the detection signal, 10 ... disk cache control decision signal, 12 ... setting value circuit, 13 ... signal indicating the set value determined by the set value circuit 12, 14 ... comparator.

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】充電池と、前記充電池の残容量を検出する手段とを備えた無停電電源装置と、電圧値設定手段と、 And 1. A rechargeable battery, and the uninterruptible power supply and means for detecting the remaining capacity of the rechargeable battery, and a voltage value setting means,
    ディスクキャッシュメモリと、外部記憶装置と、前記ディスクキャッシュメモリと前記外部記憶装置とを制御するディスクキャッシュコントローラを備えディスクキャッシュを行っているコンピュータシステムにおいて、前記残容量検出手段により検出した前記充電池の残容量と前記電圧値設定手段によって設定した電圧設定値の比較により、上記ディスクキャッシュ制御をコピーバック方式かライトスルー方式かのどちらかに選択することを特徴とするディスクキャッシュの制御方式。 A disk cache memory, and an external storage device, in the disk cache memory and the computer system is performing a disk cache comprising a disk cache controller for controlling the external storage device, the rechargeable battery detected by the remaining capacity detection unit comparison of the voltage setting value set by the remaining capacity and the voltage value setting means, the control system of the disk cache and selects the disk cache control to either or copy-back method or the write-through method.
  2. 【請求項2】請求項1に述べたディスクキャッシュ制御方式選択回路において、前記充電池の残容量検出手段から検出した残容量と前記電圧値設定手段によって設定した電圧設定値の比較により、前記残容量の値が前記電圧設定値より小さい場合、前記ディスクキャッシュ制御方式選択回路は、ライトスルー方式のディスクキャッシュ制御方式を選択し、前記ディスクキャッシュ方式選択回路からの信号により前記ディスクキャッシュコントローラは、ライトスルー方式でディスクキャッシュを行なうことにより、停電等による前記ディスクキャッシュメモリのデータ消失に対して、ディスクキャッシュメモリのデータを保護することを特徴とするディスクキャッシュの制御方式。 2. A disk cache control scheme selection circuit described in claim 1, by comparing the voltage setting value set remaining capacity detected from the remaining capacity detecting means of the rechargeable battery and by said voltage setting means, the remaining If the value of the capacitance is smaller than the voltage set value, the disk cache control system selection circuit selects the disk cache control method of the write-through method, the disk cache controller by a signal from the disk cache system selection circuit, write by performing the disk cache through mode, with respect to data loss of the disk cache memory according to a power failure or the like, the control system of the disk cache, characterized in that to protect the data in the disk cache memory.
  3. 【請求項3】請求項1に述べたディスクキャッシュ制御方式選択回路において、前記ディスクキャッシュ制御の切り替えを行うための前記電圧設定値を決定する設定値回路を備え、前記電圧設定値と前記充電池の残容量検出手段からの検出信号とを比較する比較器を備え、比較器によりコンピュータシステムのディスクキャッシュ制御方式をライトスルー方式かコピーバック方式かのどちらかに選択し、選択したディスクキャッシュ制御方式の信号を前記比較器がディスクキャッシュコントローラに送ることを特徴とするディスクキャッシュ制御方式選択回路を備えたディスクキャッシュの制御方式。 3. A disk cache control scheme selection circuit described in claim 1, comprising a setting value circuit for determining the voltage set value for switching the disk cache control, the rechargeable battery and the voltage set value of a comparator for comparing the detection signal from the remaining capacity detecting means, select the disk cache control method of a computer system on either or write-through method or a copy-back method by the comparator, the selected disk cache control method control system of the disk cache to the signal the comparator is provided with a disk cache control system selection circuit, characterized in that sending in the disk cache controller.
  4. 【請求項4】請求項3に述べた設定値回路において、ハードウェアまたはソフトウェァにより電圧設定値を定められる設定値回路を組み込んだことを特徴とするディスクキャッシュ制御方式選択回路を備えたディスクキャッシュの制御方式。 4. The set value circuits described in claim 3, the disk cache comprising a disk cache control system selection circuit, characterized in that incorporates a set value circuit defined voltage set value by hardware or Sofutowea control method.
  5. 【請求項5】請求項1に述べたディスクキャッシュ方式選択回路において、ディスクキャッシュ制御方式選択回路がコンピュータシステムに内蔵されていることを特徴とするコンピュータシステムのディスクキャッシュの制御方式。 5. A disk cache system selection circuit described in claim 1, the control system of the disk cache of a computer system disk cache control scheme selection circuit is characterized in that it is built into the computer system.
  6. 【請求項6】請求項1に述べたディスクキャッシュコントローラにおいて、ハードウェアであろうとソフトウェアであろうとディスクキャッシュ制御方式選択回路からの信号により、ディスクキャッシュ制御方式の選択ができることを特徴とするコンピュータシステムのディスクキャッシュの制御方式。 6. A disk cache controller described in claim 1, a computer system that would be software that it would be hardware by a signal from the disk cache control mode selection circuit, characterized in that it is selected disk cache control method control system of the disk cache.
JP5092721A 1993-04-20 1993-04-20 Control system for disk cache Granted JPH06309232A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5092721A JPH06309232A (en) 1993-04-20 1993-04-20 Control system for disk cache

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5092721A JPH06309232A (en) 1993-04-20 1993-04-20 Control system for disk cache

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06309232A true JPH06309232A (en) 1994-11-04

Family

ID=14062321

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5092721A Granted JPH06309232A (en) 1993-04-20 1993-04-20 Control system for disk cache

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06309232A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2785693A1 (en) * 1998-11-06 2000-05-12 Bull Sa Device and disk cache secure method for writing to hard disk subsystem mass storage
US7376785B2 (en) 2004-09-22 2008-05-20 Hitachi, Ltd. Storage device and write access processing method for storage device
KR100916550B1 (en) * 2007-10-08 2009-09-14 고려대학교 산학협력단 method for proventing damage of instruction cache memory by malicious code
JP2009217603A (en) * 2008-03-11 2009-09-24 Toshiba Corp Memory system
JP2011159124A (en) * 2010-02-01 2011-08-18 Fujitsu Ltd Disk array apparatus and method for controlling the same
JP2013043458A (en) * 2011-08-22 2013-03-04 Alpine Electronics Inc On-vehicle device
US8706950B2 (en) 2008-03-01 2014-04-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Memory system
US8762643B2 (en) 2010-02-05 2014-06-24 Fujitsu Limited Control method for disk array apparatus and disk array apparatus

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2785693A1 (en) * 1998-11-06 2000-05-12 Bull Sa Device and disk cache secure method for writing to hard disk subsystem mass storage
WO2000028422A1 (en) * 1998-11-06 2000-05-18 Bull S.A. Disk cache device and method for secure writing of hard disks in mass memory subsystems
US6480933B1 (en) 1998-11-06 2002-11-12 Bull S.A. Disk cache device and method for secure writing of hard disks in mass memory subsystems
US7376785B2 (en) 2004-09-22 2008-05-20 Hitachi, Ltd. Storage device and write access processing method for storage device
KR100916550B1 (en) * 2007-10-08 2009-09-14 고려대학교 산학협력단 method for proventing damage of instruction cache memory by malicious code
US8706950B2 (en) 2008-03-01 2014-04-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Memory system
US9201717B2 (en) 2008-03-01 2015-12-01 Kabushiki Kaisha Toshiba Memory system
JP2009217603A (en) * 2008-03-11 2009-09-24 Toshiba Corp Memory system
JP2011159124A (en) * 2010-02-01 2011-08-18 Fujitsu Ltd Disk array apparatus and method for controlling the same
US8762643B2 (en) 2010-02-05 2014-06-24 Fujitsu Limited Control method for disk array apparatus and disk array apparatus
JP2013043458A (en) * 2011-08-22 2013-03-04 Alpine Electronics Inc On-vehicle device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2018106746A (en) Solid state drive architecture
US8707096B2 (en) Storage system, data backup method, and system restarting method of a storage system incorporating volatile and nonvolatile memory devices
US9632935B2 (en) Systems and methods for non-volatile cache control
US20130275780A1 (en) Systems, methods and devices for control of the operation of data storage devices using solid-state memory
US7003620B2 (en) Appliance, including a flash memory, that is robust under power failure
US7051174B2 (en) Method, system, and program for restoring data in cache
EP0945801B1 (en) External storage device and method for data saving, data backup
US6243795B1 (en) Redundant, asymmetrically parallel disk cache for a data storage system
US4875155A (en) Peripheral subsystem having read/write cache with record access
AU673488B2 (en) Cache memory system and method of operating the cache memory system
US5740400A (en) Reducing cache snooping overhead in a multilevel cache system with multiple bus masters and a shared level two cache by using an inclusion field
US8621144B2 (en) Accelerated resume from hibernation in a cached disk system
US6912623B2 (en) Method and apparatus for multithreaded cache with simplified implementation of cache replacement policy
US7127560B2 (en) Method of dynamically controlling cache size
US20130024623A1 (en) Method and apparatus for high speed cache flushing in a non-volatile memory
EP0727745B1 (en) Cache memory control apparatus and method
US4500954A (en) Cache bypass system with post-block transfer directory examinations for updating cache and/or maintaining bypass
US5594885A (en) Method for operating a cache memory system using a recycled register for identifying a reuse status of a corresponding cache entry
US6601132B2 (en) Nonvolatile memory and method of writing data thereto
EP1643506B1 (en) System and method for automatically saving memory contents of a data processing device on power failure
US8009499B2 (en) Providing a capacitor-based power supply to enable backup copying of data from volatile storage to persistent storage
KR100492041B1 (en) Data processing system having a cache and method therefor
US7472230B2 (en) Preemptive write back controller
US8127097B2 (en) Dual writing device and its control method
US6618794B1 (en) System for generating a point-in-time copy of data in a data storage system