JPH0627660U - 卵容器 - Google Patents

卵容器

Info

Publication number
JPH0627660U
JPH0627660U JP6789392U JP6789392U JPH0627660U JP H0627660 U JPH0627660 U JP H0627660U JP 6789392 U JP6789392 U JP 6789392U JP 6789392 U JP6789392 U JP 6789392U JP H0627660 U JPH0627660 U JP H0627660U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
egg
connecting portion
egg container
resin sheet
synthetic resin
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP6789392U
Other languages
English (en)
Inventor
守 加茂
Original Assignee
守 加茂
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 守 加茂 filed Critical 守 加茂
Priority to JP6789392U priority Critical patent/JPH0627660U/ja
Publication of JPH0627660U publication Critical patent/JPH0627660U/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 開封を容易ならしめるとともに、不用意な開
封事故を防止し得る卵容器を得ること。 【構成】 開閉自在な身部分1と蓋部分2とを折り曲げ
可能な連結部分3で連結し、閉じた状態において、卵保
持用空間を形成するように隔壁によって仕切られた複数
の凹部11、21を形成した合成樹脂シートの卵容器におい
て、連結部分3に破線状の切れ目4を設けるとともに、
連結部分3の内面側に合成樹脂シートの破断力よりも大
きい引張り耐力を有する糸状体6を添設する。

Description

【考案の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】
この考案は、薄肉合成樹脂シートを真空成型またはブロー成型して製作され、 卵を入れる身部分と蓋部分とを屈曲自在な連結部分を介して一体に連結した卵容 器に関し、特に、開封を容易ならしめるとともに、不用意な開封事故を防止する ように構成したものである。
【0002】
【従来の技術】
従来の卵容器は、図4の斜視図に示すように、身部分1と、蓋部分2と、これ ら2つの部分を屈曲自在に連結する連結部分3とからなり、合成樹脂シートを真 空成型またはブロー成型して一体に成型したものであり、身部分1および蓋部分 2には、隔壁によって仕切られた鶏卵を入れる複数の凹部11、21およびフランジ 部5を備えている。
【0003】 身部分1の各凹部11に卵を入れたのち、連結部分3を介して蓋部分2を折り曲 げ、連結部分3に対向するフランジ部5をホッチキスで止めたり熱融着して封止 している。
【0004】 そして、卵容器の開封を容易ならしめるために、連結部分3に糸状体を添設し ておき、この糸状体の端部をつまんで横方向に引っ張ることにより連結部分3を 切断するように構成したもの(特公昭58−52903号公報参照)や、図5に 示すように、連結部分3に2条の破線状の切れ目7を設けて、端部を連結部分3 より突出させておき、この突出部をつまんで横方向に引っ張ることにより、2条 の破線状の切れ目7を破断するように構成したものが知られている。
【0005】
【考案が解決しようとする課題】
このような卵容器には、各種の新しい原料から作った合成樹脂シートまたは再 生された原料から作った合成樹脂シートが使用されている。特に、ポリエチレン ・テレフタレート(PET)のシートは丈夫であるから、添設した糸状体によっ ては容易に切断することはできない。
【0006】 そのために、連結部分3に平行な2条の破線状の切れ目7を設けても、破線状 の切れ目7は、図5に示すように、残存部分71よりも切断部分72を著しく大きく しなければ、破断して開封することは困難である。しかし、残存部分71よりも切 断部分72を大きくすると、運送中や販売中における弱い衝撃によっても破断し、 不用意に開封して卵を破損することがあり、「容易な開封」と「不用意な開封の 防止」は、互いに相反する条件であり、両者を満たすことは困難であった。
【0007】 そこで、この考案は、このような互いに相反する条件を満たした卵容器を得る ために考えられたものである。
【0008】
【課題を解決するための手段】
開閉自在な身部分1と蓋部分2とを折り曲げ可能な連結部分3で連結し、閉じ た状態において、卵保持用空間を形成するように隔壁によって仕切られた複数の 凹部11、21を形成した合成樹脂シートの卵容器において、連結部分3に破線状の 切れ目4を設けるとともに、連結部分3の内面側に合成樹脂シートの破断力より も大きい引張り耐力を有する糸状体6を添設したものである。
【0009】
【実施例】
図2に示すように、薄肉合成樹脂シートを真空成型またはブロー成型して、複 数個の卵を互いに離間させた状態で保持するように、折り曲げ可能な連結部分3 を介して一体に成型された身部分1および蓋部分2からなり、閉じた状態で卵保 持用空間を形成するように、身部分1および蓋部分2には、隔壁によって仕切ら れた凹部11、21が設けられている。
【0010】 身部分1および蓋部分2の周囲には、フランジ部5が形成されており、このフ ランジ部5は、ホッチキスで止めたり熱融着して封止に利用している。
【0011】 図1に示すように、折り曲げ可能な連結部分3には、その長手方向に破線状の 切れ目4を形成し、連結部分3の内面側には、合成樹脂シートの破断力よりも大 きい引張り耐力を有する糸状体6を添設する。この糸状体6の両端部は、連結部 分3の両端部近傍に接着されている。なお、糸状体6としては、連結部分3の表 裏に巻き付けたループ状の糸状体を使用してもよいのである。
【0012】 開封する際には、連結部分3の端部より突出した糸状体6をつまんで横方向に 引っ張ると、糸状体6は破線状の切れ目4に沿って、連結部分3を簡単に切断し て開封することができる。
【0013】 連結部分3に形成される切れ目4の残存部分41と切断部分42との割合は、糸状 体6によって容易に開封できて、かつ、不用意な開封を防止し得る程度に設定す ればよいのである。
【0014】 連結部分3に形成される切れ目4は、1条に限ることなく、複数条設けてもよ く、また、切れ目4の形状は、図3に示すように、直線状に長穴43を連ねたもの であってもよいのである。
【0015】
【考案の効果】
以上の実施例の基づく説明から明らかなように、この考案の卵容器によると、 開封が容易であるにも拘わらず、運送中や販売中における不用意な開封事故を防 止することができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】この考案の卵容器の一実施例における要部を示
す平面図、
【図2】この考案の卵容器の一実施例を示す斜視図、
【図3】この考案の卵容器の他の実施例における要部を
示す平面図、
【図4】従来の卵容器の一例を示す斜視図、
【図5】従来の卵容器の要部を示す平面図である。
【符号の説明】
1 身部分 2 蓋部分 3 折り曲げ可能な連結部分 4 切れ目 5 フランジ部 6 糸状体 11、21 凹部

Claims (1)

    【実用新案登録請求の範囲】
  1. 【請求項1】 開閉自在な身部分と蓋部分とを折り曲げ
    可能な連結部分で連結し、閉じた状態において、卵保持
    用空間を形成するように隔壁によって仕切られた複数の
    凹部を成型した合成樹脂シートの卵容器において、上記
    連結部分に破線状の切れ目を設けるとともに、上記連結
    部分の内面側に上記合成樹脂シートの破断力よりも大き
    い引張り耐力を有する糸状体を添設したことを特徴とす
    る卵容器。
JP6789392U 1992-09-04 1992-09-04 卵容器 Pending JPH0627660U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6789392U JPH0627660U (ja) 1992-09-04 1992-09-04 卵容器

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6789392U JPH0627660U (ja) 1992-09-04 1992-09-04 卵容器

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0627660U true JPH0627660U (ja) 1994-04-12

Family

ID=13358033

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6789392U Pending JPH0627660U (ja) 1992-09-04 1992-09-04 卵容器

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0627660U (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007236994A (ja) * 2007-06-28 2007-09-20 Sankyo Kk 遊技機の基板収納ボックス
JP2009285516A (ja) * 2009-09-15 2009-12-10 Sankyo Co Ltd 遊技機の基板収納ボックス

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5852903A (en) * 1981-09-24 1983-03-29 Houei Kogyo Kk Method and device for recovering drain in boiler

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5852903A (en) * 1981-09-24 1983-03-29 Houei Kogyo Kk Method and device for recovering drain in boiler

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007236994A (ja) * 2007-06-28 2007-09-20 Sankyo Kk 遊技機の基板収納ボックス
JP4662490B2 (ja) * 2007-06-28 2011-03-30 株式会社三共 遊技機の基板収納ボックス
JP2009285516A (ja) * 2009-09-15 2009-12-10 Sankyo Co Ltd 遊技機の基板収納ボックス
JP4662506B2 (ja) * 2009-09-15 2011-03-30 株式会社三共 遊技機の基板収納ボックス

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0136037B1 (en) Container with integral toggle closure
US4872766A (en) Two-compartment plastic bag
EP0781709A1 (en) Non-round easy-grip composite container
US5417365A (en) Strap handle and package containing same
US3307746A (en) Frangible opening device for containers
US6116440A (en) Resealable thermoformed container
US4944407A (en) Packing container
JP2003327242A (ja) 包装ケース
JPH0627660U (ja) 卵容器
JP2004352273A (ja) 包装箱
US5277359A (en) Strap handle and package containing same
EP1317382A1 (en) Tamper proof hinged lid container
JP3122954U (ja) ブロー成形容器
US20180273285A1 (en) Egg carton that is tamper evident
GB2201401A (en) Folding box
KR860000086Y1 (ko) 포장용 용기
JP3100378U (ja) 複合容器
JP2004323036A (ja) 輸送容器
CN212149928U (zh) 一种防盗开的包装盒
JP3014632U (ja) シート材より成る薄壁容器
JPH0940052A (ja) 卵包装容器
JP4775568B2 (ja) フィルム付容器
JP2000053127A (ja) 開封部付き容器
JPH101180A (ja) 収容容器
JPH08192828A (ja) 卵容器