JP6491342B2 - 天井パネルアセンブリ及びその取付けシステム - Google Patents

天井パネルアセンブリ及びその取付けシステム Download PDF

Info

Publication number
JP6491342B2
JP6491342B2 JP2017539577A JP2017539577A JP6491342B2 JP 6491342 B2 JP6491342 B2 JP 6491342B2 JP 2017539577 A JP2017539577 A JP 2017539577A JP 2017539577 A JP2017539577 A JP 2017539577A JP 6491342 B2 JP6491342 B2 JP 6491342B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mounting frame
latch
pivot
module
mounting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2017539577A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2018503559A (ja
Inventor
シミズ ブルース
シミズ ブルース
サビアン スコット
サビアン スコット
Original Assignee
シーアンドディー ゾディアック,インコーポレイティド
シーアンドディー ゾディアック,インコーポレイティド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US201562110380P priority Critical
Priority to US62/110,380 priority
Application filed by シーアンドディー ゾディアック,インコーポレイティド, シーアンドディー ゾディアック,インコーポレイティド filed Critical シーアンドディー ゾディアック,インコーポレイティド
Priority to PCT/US2016/015780 priority patent/WO2016123551A1/en
Publication of JP2018503559A publication Critical patent/JP2018503559A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6491342B2 publication Critical patent/JP6491342B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E04BUILDING
    • E04BGENERAL BUILDING CONSTRUCTIONS; WALLS, e.g. PARTITIONS; ROOFS; FLOORS; CEILINGS; INSULATION OR OTHER PROTECTION OF BUILDINGS
    • E04B9/00Ceilings; Construction of ceilings, e.g. false ceilings; Ceiling construction with regard to insulation
    • E04B9/006Ceilings; Construction of ceilings, e.g. false ceilings; Ceiling construction with regard to insulation with means for hanging lighting fixtures or other appliances to the framework of the ceiling
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B64AIRCRAFT; AVIATION; COSMONAUTICS
    • B64CAEROPLANES; HELICOPTERS
    • B64C1/00Fuselages; Constructional features common to fuselages, wings, stabilising surfaces and the like
    • B64C1/06Frames; Stringers; Longerons ; Fuselage sections
    • B64C1/066Interior liners
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B64AIRCRAFT; AVIATION; COSMONAUTICS
    • B64DEQUIPMENT FOR FITTING IN OR TO AIRCRAFT; FLYING SUITS; PARACHUTES; ARRANGEMENTS OR MOUNTING OF POWER PLANTS OR PROPULSION TRANSMISSIONS IN AIRCRAFT
    • B64D11/00Passenger or crew accommodation; Flight-deck installations not otherwise provided for
    • B64D11/0015Arrangements for entertainment or communications, e.g. radio, television
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B64AIRCRAFT; AVIATION; COSMONAUTICS
    • B64DEQUIPMENT FOR FITTING IN OR TO AIRCRAFT; FLYING SUITS; PARACHUTES; ARRANGEMENTS OR MOUNTING OF POWER PLANTS OR PROPULSION TRANSMISSIONS IN AIRCRAFT
    • B64D11/00Passenger or crew accommodation; Flight-deck installations not otherwise provided for
    • B64D11/02Toilet fittings
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E04BUILDING
    • E04BGENERAL BUILDING CONSTRUCTIONS; WALLS, e.g. PARTITIONS; ROOFS; FLOORS; CEILINGS; INSULATION OR OTHER PROTECTION OF BUILDINGS
    • E04B9/00Ceilings; Construction of ceilings, e.g. false ceilings; Ceiling construction with regard to insulation
    • E04B9/003Ceilings; Construction of ceilings, e.g. false ceilings; Ceiling construction with regard to insulation with movable parts, e.g. pivoting panels, access doors
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B64AIRCRAFT; AVIATION; COSMONAUTICS
    • B64DEQUIPMENT FOR FITTING IN OR TO AIRCRAFT; FLYING SUITS; PARACHUTES; ARRANGEMENTS OR MOUNTING OF POWER PLANTS OR PROPULSION TRANSMISSIONS IN AIRCRAFT
    • B64D11/00Passenger or crew accommodation; Flight-deck installations not otherwise provided for
    • B64D2011/0038Illumination systems for cabins as a whole

Description

[関連出願の相互参照]
本出願は、参照によりその全体が本明細書に組み込まれる、2015年1月30日に出願された米国仮出願第62/110,380号の利益を主張する。

本発明は、概して天井モジュールに関し、より詳細には、航空機内のトイレに使用するための天井モジュールに関する。

エアバスA320又はボーイング737等の商業用航空機は、典型的には、胴体寸法、審美性及び安全性を含む多くの考慮事項によって寸法、重量及び構造が決定されるモジュール構成要素から構築される。これらの要件の多くは、法律又は規制によって課せられている。頭上積込みコンパートメント、座席、トイレ、調理室、照明システム等の航空機構成要素はすべて、厳密に限定された空間内で機能することが要求される。

航空機の製造業者は、コスト、重量、メンテナンスによる休止時間及び安全性に対する航空会社の制約内で乗客及び乗務員にとってより快適で有用なものを得るために、常に航空機の内装設計を改良している。商業用旅客機は、一般的に、照明、煙検出器及び又はスピーカ等の構成要素を有し得る天井を含む、乗客及び乗務員による使用のためのトイレを含む。典型的には、各構成要素は、天井パネルに独自の方法で個々に取り付けられる。それらの各々は、異なるハードウェアセット、異なる締結具及び挿入物のセットを必要とする。したがって、見た目は一様ではない。

本発明の第1の態様によれば、天井パネルアセンブリ内に取り付けるためのモジュールが提供される。モジュールは、中央開口を画定する本体部を含む上部取付けフレームと、上部取付けフレームの中央開口に少なくとも部分的に収容される下部取付けフレームと、ラッチアセンブリと、を含む。上部取付けフレームの本体部は、本体部から外向きに延びるフランジを含む。下部取付けフレームは、第1の位置と第2の位置との間で上部取付けフレームに対して回動可能である。ラッチアセンブリは、上部取付けフレーム及び下部取付けフレームの第1の端部に関連付けられている。ラッチアセンブリが解放されるとき、下部取付けフレームが第1の位置から第2の位置に回動する。好ましい実施形態では、上部取付けフレーム及び下部取付けフレームの一方が、当該一方から内向きに延びる2つのピボットピンを含み、上部取付けフレーム及び下部取付けフレームの他方が、当該他方に画定される2つのピボット開口を含む。ピボットピンは、ピボット開口に受け入れられる。好ましくは、ピボット開口は、上部取付けフレーム又は下部取付けフレームの外側に対して開いたピボット溝を備える。好ましい実施形態では、ピボットピンは、上部取付けフレームの本体部から中央開口内に内向きに延び、ピボット開口は、下部取付けフレームに画定される。

好ましい実施形態では、ラッチアセンブリは、下部取付けフレーム又は上部取付けフレームの一方に取り付けられるラッチ部材と、下部取付けフレーム又は上部取付けフレームの他方に配置される出っ張り部と、を含む。好ましくは、ラッチ部材は、上部取付けフレーム上の隆起部内に取り付けられる。隆起部は、ラッチ部材の係合表面が位置するラッチポケットを画定する。係合表面は、隆起部に画定された開口を介してアクセス可能である。好ましくは、ラッチ部材の固定部分は、仕切りによってラッチポケットから分離された受入開口に受け入れられる。

好ましい実施形態では、モジュールはまた、支持枠(bezel)を含み、支持枠は、上向きに延びるタブを含む。タブは、上部取付けフレームに画定されたチャネル内に受け入れられる。好ましくは、下部取付けフレームの第1の端部は、上部取付けフレームに画定された整列開口内に受容される、下部取付けフレームから延びる整列タブを含み、上部取付けフレームは、上部取付けフレームの上部表面から上向きに延びる少なくとも1つの電気接続円筒を含む。他の好ましい実施形態では、上部取付けフレーム及び下部取付けフレームは、上部取付けフレーム及び下部取付けフレームの第2の端部に配置された相補的に湾曲されたヒンジ部材を含む。

好ましい実施形態では、モジュールは、下部取付けフレームに取り付けられた構成要素を含む。構成要素は、酸素マスク、スピーカ、煙検出器、空気抽出器又は照明のうちの少なくとも1つであり、構成要素は、第1の位置と第2の位置との間で下部取付けフレームと一緒に回動可能である。

本発明の他の態様によれば、上部取付けフレーム及び下部取付けフレームを含む、天井パネルアセンブリ内に取り付けるためのモジュールが提供される。上部取付けフレームは、中央開口を画定する本体部を含む。本体部は、本体部から外向きに延びるフランジを含み、上部取付けフレームは、第1の端部及び第2の端部を含む。2つのピボットピンが、本体部から中央開口内に内向きに延び、ラッチ部材が、上部取付けフレームの第1の端部の隆起部内に取り付けられている。下部取付けフレームは、上部取付けフレームの中央開口に少なくとも部分的に受け入れられ、第1の端部及び第2の端部を含む。第1の端部は、上部取付けフレームのラッチ部材と係合する出っ張り部を含む。下部取付けフレームは、下部取付けフレームに画定された2つのピボット開口を含み、2つのピボット開口は、下部取付けフレームの外側に対して開いたピボット溝と連通し、ピボットピンは、ピボット開口に受け入れられる。下部取付けフレームは、第1の位置と第2の位置との間で上部取付けフレームに対して回動可能である。

本発明の他の態様によれば、上部取付けフレームを含む取付けシステムと使用するための下部取付けフレームが提供される。下部取付けフレームは、第1、第2、第3及び第4の側面と、底面と、上縁と、を含む本体部と、本体部の第1の側面に位置する出っ張り部と、本体部の第3及び第4の側面に規定されている第1及び第2のピボット溝と、を含む。第1及び第2のピボット溝の各々は、本体部の底面にほぼ平行に延びる第1の部分と、第1の部分から上向きに角度を付けられ、本体部の上縁に対して開いた第2の部分と、を有する。好ましくは、下部取付けフレームは、上部取付けフレームに画定された整列開口に受け入れられるように適合された、下部取付けフレームから上向きに延びる整列タブを含む。好ましい実施形態では、本体部の底面は、格子(grill)、スピーカの格子(speaker grill)又は照明カバーを受け入れるための少なくとも1つの開口を含む。

本発明は、異なるサイズの異なる構成要素を取り付けることを可能にする、ほぼ均一なシステムを提供する。例えば、商業用航空機産業では、典型的に使用される多くの異なるスピーカが存在する。以前は各スピーカについて3つの異なる取付けスタイルが存在していたが、本発明は、これらのスピーカの全てを取り付けることを可能にする。

本発明では、各構成要素を個別に取り外すことができる。各構成要素は、その独自の回動及びラッチシステムを有しており、このことは、メンテナンスに有益である。それはまた、異なる外観を可能にする。所望ならば、支持枠を使用することができる。

本発明の好ましい実施形態による天井モジュールの正面斜視図である。 図1の天井モジュールの背面斜視図である。 図1の天井モジュールの正面分解斜視図である。 図1の天井モジュールの背面分解斜視図である。 上部取付けフレームに接続された下部取付けフレームを示す側断面図である。 第2の位置(メンテナンス位置)から第1の位置(動作位置)に回動する下部取付けフレームを示す側断面図である。 空気抽出器モジュールの分解図である。 酸素モジュールの分解図である。 スピーカモジュールの分解図である。 照明モジュールの分解図である。 航空機のトイレで使用される図1の天井モジュールを示す斜視図である。

図面のいくつかの図を通して、同様の参照番号は、同様の部分を指す。

以下の説明及び図面は例示的であり、限定するものと解釈されるべきではない。本開示の完全な理解を提供するために、多くの具体的な詳細が記載されている。しかしながら、特定の例では、説明を不明りょうにすることを避けるために、周知又は従来の詳細は記載されていない。本開示における1つ又はある実施形態への言及は、同じ実施形態への言及であり得るが、必ずしも同じ実施形態への言及ではなく、そのような言及は、実施形態の少なくとも1つを意味する。

本明細書において「一実施形態」又は「ある実施形態」への言及は、当該実施形態に関連して説明される特定の特徴、構造又は特性が、本開示の少なくとも1つの実施形態に含まれることを意味する。本明細書の様々な箇所における「一実施形態では」という句の出現は、必ずしもすべてが同じ実施形態を指しているわけではなく、他の実施形態と相互排他的な別個の又は代替的な実施形態でもない。さらに、いくつかの実施形態によって示され得、他の実施形態によって示されない、様々な特徴が記載される。同様に、いくつかの実施形態の要件となり得るが、他の実施形態の要件ではない、様々な要件が記載される。

本明細書中で使用される用語は、一般的に、本開示の文脈内で、及び、各用語が使用される具体的な文脈において、当技術分野における通常の意味を有する。本開示を説明するために使用される特定の用語は、本開示の説明に関して実務家に追加の指針を提供するために、以下又は本明細書の他の箇所で論じられる。便宜上、例えば斜体及び/又は引用符を使用して、特定の用語が強調表示され得る。強調表示の使用は、用語の範囲及び意味に影響を与えない。用語の範囲及び意味は、強調されているか否かに関わらず、同じ文脈において同じである。

同じ事項が複数の方法で言えることが、正しく理解されよう。その結果、代替語及び同義語が、本明細書で論じる用語のうちの任意の1つ以上に使用され得る。本明細書において用語が詳述又は論述されているか否かは、特に重要ではない。特定の用語の同義語が提供される。1つ以上の同義語の列挙は、他の同義語の使用を排除しない。本明細書中に記載されている任意の用語の例を含む、本明細書中の任意の箇所での実施例の使用は、例示的なものに過ぎず、本開示の範囲及び意味又は任意の例示的な用語をさらに限定することを意図するものではない。同様に、本開示は、本明細書に与えられた様々な実施形態に限定されない。

本開示の範囲をさらに限定する意図無く、本開示の実施形態による器具、装置、方法及びそれらの関連する結果の例が、以下に示される。読者の便宜のために、実施例においてタイトル又はサブタイトルが使用され得、これは決して本開示の範囲を限定するものではないことに留意されたい。他に定義されない限り、本明細書で使用される全ての技術用語及び科学用語は、本開示が関係する当業者によって一般的に理解されるのと同じ意味を有する。矛盾する場合、定義を含む本文書が支配する。

本明細書で使用される「前」、「後」、「上」、「底」、「側」、「短い」、「長い」、「上へ」、「下へ」、「後方」、「前方」、「内側」、「外側」及び「下」等の用語は、単に、説明を容易にするためのものであり図面に示された構成要素の方向を指すに過ぎないことが、正しく理解されよう。本明細書に記載された構成要素の任意の方向が本発明の範囲内にあることを理解されたい。

図1〜図10は、本発明の好ましい実施形態による天井モジュール又は天井パネルアセンブリ10を示す。例示的な実施形態では、天井モジュールは、その全体が参照により本明細書に組み込まれる、2014年7月17日に公開された米国特許公開第2014/0196206号に教示されているようなモジュール式航空機用トイレに使用することができる。しかしながら、これは限定ではなく、天井モジュールは他の場所で使用することができる。

図1−2に示されるように、好ましい実施形態では、天井パネルアセンブリ10は、全体的に、パネル12と、複数のモジュール式構成要素と、を含み、複数のモジュール式構成要素の各々が、パネル12内に構成要素を取り付けるための同様の取付けシステムを含む。構成要素の数及びタイプは本発明を限定するものではないことが理解されよう。しかしながら、例示のみを目的として、図面は、空気抽出器モジュール14、スピーカモジュール16、照明モジュール18及び酸素モジュール20を示す。このシステムは、煙検出器、パーソナルサービスユニット、客室乗務員呼び出しボタン及び他のボタン等の他の構成要素を取り付けるために使用可能である。

図3〜図4に示されるように、各モジュールは、下部取付けフレーム22と、上部取付けフレーム24と、を含む。各構成要素の下部及び上部取付けフレーム22及び24は、異なるサイズ及び形状とされているが、下部及び上部取付けフレーム22及び24の各々は、パネル12内に構成要素を取り付けるためのシステムを提供するために、一緒に働く。好ましい実施形態では、モジュールのうちの1つ以上は、上部取付けフレーム24(又は下部取付けフレーム22)に結合して取り付けられる支持枠(bezel)26も含む。支持枠26は、天井パネルアセンブリ10の所望の外観に応じて、含まれるか又は除外され得る。個々のモジュールを受けるために、パネル12は、空気抽出器モジュール開口14a、スピーカモジュール開口16a、照明モジュール開口18a、及び、酸素モジュール開口20aを含む。開口はまた、上部取付けフレーム24上の任意の隆起部のための切欠きを含む。

図3〜図9に示されるように、上部取付けフレーム24の各々は、本体部30を含み、本体部は、パネル12の開口内に受け入れられる大きさにされ、中央開口31及び本体部から外向きに延びるフランジ32を含む。フランジ32は、天井パネル12の上面に当接する底面32aを含み、典型的には天井パネルの上面に接合される。個々の構成要素(空気抽出器、照明、スピーカ等)は、下部取付けフレーム22に取り付けられる又は接続される。以下に説明するように、各構成要素の下部取付けフレーム22は、異なっていてもよい。しかしながら、下部取付けフレーム22の各々は、下部取付けフレーム22が上部取付けフレーム24にヒンジ式に接続されかつラッチ係合されるのを可能にする同様の特徴を有する。下部取付けフレーム22は、中央開口31内に少なくとも部分的に受け入れられるような大きさにされている(すなわち、上部取付けフレーム24よりも小さい幅及び長さ寸法を有する)。

下部及び上部取付けフレーム22及び24は、ラッチアセンブリ34を含む第1の端部と、ピボット又はヒンジアセンブリ36を含む第2の端部と、を含む。下部取付けフレーム22が上部取付けフレーム24にラッチ係合することを可能にする任意のタイプのラッチアセンブリが、本発明の範囲内にある。さらに、下部取付けフレーム22(及び下部取付けフレームの中の構成要素)が、上部取付けフレーム24に対して、(所定の位置にラッチ係合され動作可能である)第1の位置と(メンテナンス又は取り外しのために下向きにヒンジ止めされている)第2の位置との間で回動することを可能にする任意のタイプのピボットアセンブリが、本発明の範囲内にある。

図5A〜5Bに示されるように、好ましい実施形態では、ラッチアセンブリ34は、上部取付けフレーム24上の回動可能なラッチ部材38と、ラッチ部材38によって捕捉される下部取付けフレーム22上の出っ張り部40と、を含む。ラッチ部材38は、受入開口42に受け入れられる固定部41と、ラッチポケット44に受け入れられるラッチ部43と、を含む。ラッチポケット44及び受入開口42は、上部取付けフレーム24の本体部30の内面に対して開いており、本体部30から延びる隆起部45内に画定されている。ラッチポケット44及び受入開口42は、仕切り46によって分離されている。この構成は、固定部41を受入開口42内に保持し、ラッチ部43がラッチポケット44内で撓む又は回動することを可能にする。ラッチ部43は、第1の位置にある下部取付けフレーム22上の出っ張り部40と結合する又は出っ張り部40を捕捉する突出部(beak)48を含む。ラッチ部43はまた、係合面47を含む。下部取付けフレーム22を解放するために、ペン又はペーパークリップの先端のような小さな物体が、隆起部45及び/又は本体部30内に画定された解放開口50に挿入され、ラッチポケット44と通じる。ひとたび物体が解放開口50を通して挿入されると、係合面47に接触し、突出部48を回動させて出っ張り部40から係合解除させる。次に、重力は、下部取付けフレーム22を、図5に隠れ線で示されるように、下向きに回動させる。他の実施形態では、ラッチ部材38は、下部取付けフレーム22上にあることができ、出っ張り部40は、上部取付けフレーム24上にあることができる。

好ましい実施形態では、ヒンジアセンブリ36は、上部取付けフレーム24の第2の端部に位置する対向するピボットピン52と、下部取付けフレーム22の第2の端部に画定される相補的なピボット開口54及び溝56と、を含む。好ましくは、ピボットピン52は、中央開口31内に内向きに突出している。しかし、ピボットピン52もまた、外向きに突出する又は延びることができる。図5Aに示されるように、下部取付けフレーム22を上部取付けフレーム24に接続するために、溝56の開放端が、ピボットピン52を覆って位置し、下部取付けフレーム22が、次に所定の場所に下向きに移動して、これによって、ピボットピン52が溝56の閉鎖端(本明細書ではピボット開口54と呼ぶ)までの全進路を移動する。好ましい実施形態では、溝56は、下部取付けフレーム22の上面及び下面に平行な部分及びこれに対して傾斜された部分を含む。他の実施形態では、溝56を省略することができ、閉じたピボット開口54のみを使用することができる。次に、図5Bに示されるように、下部取付けフレームは、第2の位置(隠れ線で示す)から出っ張り部40がラッチ部材38の突出部48に係合する第1の位置(実線で示す)まで上向きに回動する。第1の位置に移動するとき、出っ張り部40上の傾斜した縁は、突出部48上の傾斜した縁を押し付けて道を空けるように突出部48を回動させて、これによって、突出部48及び出っ張り部40が互いに係合できるようにする。

図5−図9に示されるように、好ましい実施形態では、下部取付けフレーム22は、第1の側面88a、第2の側面88b、第3の側面88c及び第4の側面88dと、底面88eと、上縁88fと、を含む本体部88を含む。示されるように、出っ張り部40は、好ましくは第1の側面88a上に位置し、ピボット溝56(及びピボット開口54)は、本体部88の第3の側面88c及び第4の側面88dに画定される。ピボット溝56の第1の部分は、本体部88の底面88eにほぼ平行に延び、ピボット溝56の第2の部分は、第1の部分から上向きに延び又は角度を付けられ、本体部88の上縁88fに対して開いている。

図3〜図9に示されるように、好ましい実施形態では、上部取付けフレーム24は、その上に複数の電気接続円筒58を含む。円筒58は、配線のための設備である。ワイヤのための既存のジップタイマウントが、円筒58内に留められる。それらは基本的に、その円筒にクリックする/収まるクリスマスツリー形状のワイヤーハーネスをその端部に有するジップタイを内蔵した小さなループを受け入れる。これにより、個々の構成要素間で配線を実行することが可能になる。好ましい実施形態では、支持枠26は、上部取付けフレーム24に画定されたチャネル62内に受け入れられる、支持枠から延びるタブ60を含む。好ましい実施形態では、下部取付けフレーム22は同様に、上部取付けフレーム内の整列開口66に受け入れられる、下部取付けフレームから上向きに延びる整列タブ64を含む。これは、ラッチ部材38が出っ張り部40と適切に整列するように、下部取付けフレーム22を上部取付けフレーム24と整列させるのを助ける。

図6を参照して、空気抽出器モジュール14は、下部取付けフレーム22と、上部取付けフレーム24と、支持枠26と、空気抽出器アセンブリ28と、を含む。空気抽出器アセンブリ28は、下部取付けフレーム22内に取り付けられており、下部取付けフレーム22にスナップ嵌合する格子(grill)68を含んでいる。下部取付けフレーム22は、下部取付けフレームに画定された溝56及びピボット開口54、並びに、出っ張り部40を含む。

図7を参照して、酸素モジュール20は、上部取付けフレーム24と、下部取付けフレーム22と、酸素ボックス70(酸素マスク等の部品を含む)と、を含む。酸素モジュール20の下部取付けフレーム22は、上部取付けフレーム24上の2つのラッチ部材38と結合するための2つの出っ張り部40を含む。ヒンジアセンブリ36は、他の3つの構成要素のヒンジアセンブリ36とは異なる。ヒンジアセンブリ36は、互いに係合しかつ下部取付けフレーム22及び酸素ボックス70が上部取付けフレーム24に対して回動することを可能にする、相補的な上部及び下部湾曲ヒンジ部材72及び74を含む。示されるように、酸素ボックス70は、下部取付けフレーム22にねじ式締結具によって取り付けられている。

図8を参照して、スピーカモジュール16は、下部取付けフレーム22と、上部取付けフレーム24と、支持枠26と、スピーカ76と、を含んでいる。下部取付けフレーム22は、下部取付けフレームに画定された溝56及びピボット開口54、並びに、スピーカの格子(speaker grill)78及び出っ張り部40を含んでいる。

図9を参照して、照明モジュール18は、下部取付けフレーム22と、上部取付けフレーム24と、支持枠26と、ハウジング82及びその内部の照明84(例えば、LED)を含む照明アセンブリ80と、を含む。下部取付けフレーム22は、下部取付けフレームに画定された溝56及びピボット開口54、並びに、レンズカバー86及び出っ張り部40を含む。

図10は、トイレ100のシェル内に挿入された天井パネルアセンブリ10の全体を示す。

文脈が明らかに他に要求しない限り、明細書及び特許請求の範囲を通して、「備える(comprise)」、「備える(comprising)」等の語は、排他的又は網羅的な意味とは対照的に、包括的な意味に解釈されるべきである、すなわち、「含むが、これに限定されない」という意味である。本明細書で使用される場合、用語「接続された」、「結合された」又はそれらの任意の変形は、2つ以上の要素の間の直接的な又は間接的な任意の接続又は結合を意味する。要素間の接続の結合は、物理的、論理的又はそれらの組み合わせであることができる。さらに、本出願で使用される場合、「本明細書で」、「以上で」、「以下で」及び類似の趣旨の用語は、本出願のいかなる特定部分でもなく本出願全体を参照するべきである。文脈が許す限り、単数又は複数を使用する上記の好ましい実施形態の詳細な説明における単語は、それぞれ複数又は単数を含んでもよい。2つ以上の項目のリストを参照する「又は」という単語は、単語の以下の解釈のすべてをカバーする:リスト内の項目のいずれか、リスト内の項目の全て、及び、リスト内の項目の任意の組み合わせ。

本開示の実施形態の上記の詳細な説明は、網羅的であること又は教示を上記で開示した正確な形態に限定することは意図されていない。本開示の特定の実施形態及び実施例は、例示目的のために以上で記載されているが、当業者が認識するように、本開示の範囲内で様々な均等な改良が可能である。さらに、本明細書に記載されているいかなる特定の数字も単なる例であり、代替的な実施態様は、異なる値、測定値又は範囲を採用してもよい。

本明細書で提供される開示の教示は、必ずしも上述のシステムではなく、他のシステムにも適用することができる。上述した様々な実施形態の要素及び動作は、さらなる実施形態を提供するために組み合わせることができる。本明細書において記載又は使用される任意の測定値は単なる例示であり、本発明を限定するものではない。他の測定値も使用できる。さらに、本明細書に記載された任意の特定の材料は、単なる例であり、代替の実施形態は、異なる材料を採用してもよい。

付随する出願書類に挙げられ得る任意のものを含む、上記の任意の特許及び出願並びに他の文献は、その全体が参照により本明細書に組み込まれる。本開示の態様は、必要に応じて、上記の様々な文献のシステム、機能及び概念を採用して本開示のさらに別の実施形態を提供するように、変更されることができる。

これらの及び他の変更は、上記の好ましい実施形態の詳細な説明に照らして、本開示に行うことができる。上記の説明は、本開示の特定の実施形態を説明し、意図された最良の形態を説明するが、上記の内容がどのように詳細に示されても、教示は多くの方法で実施することができる。システムの詳細は、その実施の詳細においてかなり変わるかもしれないが、依然として本明細書に開示された主題によって包含される。上述したように、本開示の特定の特徴又は態様を説明する際に使用される特定の用語は、用語が関連する本開示の任意の特定の特性、特徴又は態様に限定されるように本明細書で再定義されることを意味するとして見なされるべきではない。一般的に、以下の特許請求の範囲で使用される用語は、上記の好ましい実施形態の詳細な説明のセクションがそのような用語を明示的に定義しない限り、本明細書に開示される特定の実施形態の開示に限定すると解釈されるべきではない。したがって、本開示の実際の範囲は、開示された実施形態だけでなく、特許請求の範囲の下での開示を実行又は実施するすべての均等な方法も包含する。

したがって、本発明の例示的な実施形態が示され説明されたが、本明細書で使用されるすべての用語は、限定ではなく説明的であり、多くの変更、改良及び置き換えが、本発明の趣旨及び範囲から逸脱することなく、当業者によって行われ得ることが、理解されるべきである。

Claims (11)

  1. 天井パネルアセンブリ内に取り付けるためのモジュールであって、
    中央開口を画定する本体部を含む上部取付けフレームであって、前記本体部が、前記本体部から外向きに延びるフランジを含み、当該上部取付けフレームが、第1の端部及び第2の端部を含む、上部取付けフレームと、
    前記上部取付けフレームの前記中央開口に少なくとも部分的に受け入れられる下部取付けフレームであって、第1の端部及び第2の端部を含み、第1の位置と第2の位置との間で前記上部取付けフレームに対して回動可能である、下部取付けフレームと、
    前記上部取付けフレーム及び前記下部取付けフレームの前記第1の端部と関連付けられたラッチアセンブリであって、当該ラッチアセンブリが解放されるときに、前記下部取付けフレームが、前記第1の位置から前記第2の位置に回動する、ラッチアセンブリと、
    を備え、前記ラッチアセンブリが、前記下部取付けフレーム又は前記上部取付けフレームの一方に取り付けられたラッチ部材と、前記下部取付けフレーム又は前記上部取付けフレームの他方に配置された出っ張り部と、を含み、前記ラッチ部材が、前記上部取付けフレーム上の隆起部内に取り付けられ、前記隆起部が、前記ラッチ部材上の係合表面が位置するラッチポケットを画定し、前記係合表面が、前記隆起部に画定された開口を介してアクセス可能であり、前記ラッチ部材の固定部が、受入開口に受け入れられ、前記受入開口が、仕切りによって前記ラッチポケットから分離されている、モジュール。
  2. 前記上部取付けフレーム及び下部取付けフレームの一方が、当該一方から内向きに延びる2つのピボットピンを含み、前記上部取付けフレーム及び前記下部取付けフレームの他方が、当該他方に画定された2つのピボット開口を含み、前記ピボットピンが、前記ピボット開口に受け入れられる、請求項1に記載のモジュール。
  3. 前記ピボット開口が、前記上部取付けフレーム又は前記下部取付けフレームの外側に対して開いたピボット溝を備える、請求項2に記載のモジュール。
  4. 前記ピボットピンが、前記上部取付けフレームの前記本体部から前記中央開口内に内向きに延び、前記ピボット開口が、前記下部取付けフレームに画定されている、請求項2に記載のモジュール。
  5. 前記ピボット開口は、前記下部取付けフレームの外側に対して開いたピボット溝を備える、請求項4に記載のモジュール。
  6. 支持枠を更に備え、前記支持枠が、前記支持枠から上向きに延びるタブを含み、前記タブが、前記上部取付けフレームに画定されたチャネル内に受け入れられる、請求項1に記載のモジュール。
  7. 前記下部取付けフレームの前記第1の端部が、前記第1の端部から延びる整列タブを含み、前記整列タブが、前記上部取付けフレームに画定された整列開口に受け入れられる、請求項1に記載のモジュール。
  8. 前記上部取付けフレームが、前記上部取付けフレームの上面から上向きに延びる少なくとも1つの電気接続円筒を含む、請求項1に記載のモジュール。
  9. 前記上部取付けフレーム及び前記下部取付けフレームが、前記第2の端部に配置された相補的に湾曲されたヒンジ部材を含む、請求項1に記載のモジュール。
  10. 構成要素が、前記下部取付けフレームに取り付けられ、前記構成要素が、酸素マスク、スピーカ、煙検出器、空気抽出器又は照明のうちの少なくとも1つであり、前記構成要素が、前記下部取付けフレームと一緒に前記第1の位置と前記第2の位置との間を回動可能である、請求項1に記載のモジュール。
  11. 天井パネルアセンブリ内に取り付けるためのモジュールであって、
    中央開口を画定する本体部を含む上部取付けフレームであって、前記本体部が、前記本体部から外向きに延びるフランジを含み、当該上部取付けフレームが、第1の端部と第2の端部とを含み、2つのピボットピンが、前記本体部から前記中央開口内に内向きに延び、回動可能なラッチ部材が、当該上部取付けフレームの前記第1の端部上の隆起部内に取り付けられており、前記隆起部が、前記ラッチ部材上の係合表面が位置するラッチポケットを画定し、前記係合表面が、前記隆起部に画定された開口を介してアクセス可能であり、前記ラッチ部材が、前記係合表面に隣接する突出部を含む、上部取付けフレームと、
    前記上部取付けフレームの前記中央開口に少なくとも部分的に受け入れられる下部取付けフレームであって、当該下部取付けフレームが、第1の端部及び第2の端部を含み、前記第1の端部が、前記上部取付けフレームの前記ラッチ部材の前記突出部に係合される出っ張り部を含み、当該下部取付けフレームが、当該下部取付けフレームに画定された2つのピボット開口を含み、前記2つのピボット開口が、当該下部取付けフレームの外側に開いたピボット溝と連通し、前記ピボットピンが、前記ピボット開口に受け入れられる、下部取付けフレームと、
    を備え、
    前記下部取付けフレームが、前記上部取付けフレームに対して第1の位置と第2の位置との間で回動可能であり、前記係合表面が上向きに移動され且つ前記ラッチ部材が回動されるときに、前記出っ張り部が前記突出部から係合解除され前記下部取付けフレームが前記第1の位置から前記第2の位置へと回動する、モジュール。
JP2017539577A 2015-01-30 2016-01-29 天井パネルアセンブリ及びその取付けシステム Active JP6491342B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201562110380P true 2015-01-30 2015-01-30
US62/110,380 2015-01-30
PCT/US2016/015780 WO2016123551A1 (en) 2015-01-30 2016-01-29 Ceiling panel assembly and mounting system therefor

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2018503559A JP2018503559A (ja) 2018-02-08
JP6491342B2 true JP6491342B2 (ja) 2019-03-27

Family

ID=56544425

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017539577A Active JP6491342B2 (ja) 2015-01-30 2016-01-29 天井パネルアセンブリ及びその取付けシステム

Country Status (7)

Country Link
US (2) US9874012B2 (ja)
EP (1) EP3250457B1 (ja)
JP (1) JP6491342B2 (ja)
CN (1) CN107207093B (ja)
CA (1) CA2974831C (ja)
RU (1) RU2696414C2 (ja)
WO (1) WO2016123551A1 (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE102016206383A1 (de) * 2016-04-15 2017-10-19 Airbus Operations Gmbh Luftfahrzeug-Deckenverkleidungselement mit einer Trägerplattform
US20200262567A1 (en) * 2019-02-20 2020-08-20 Zodiac Cabin Controls Gmbh Passenger service unit with cover

Family Cites Families (49)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2844428A (en) * 1956-10-22 1958-07-22 John W Puntenney Ceiling-suspended elevatable table
US3130949A (en) * 1962-07-02 1964-04-28 Century Lighting Inc Support for lighting and building fixtures and the like
US3473280A (en) * 1967-04-12 1969-10-21 K S A Inc Lay-in enclosure
US3697743A (en) * 1971-02-11 1972-10-10 Westinghouse Electric Corp Hinge and latch mechanism for fluorescent luminaire
GB2116601B (en) * 1982-03-16 1985-10-09 Universal Panels Limited Suspended ceiling access panel
US4791539A (en) * 1983-09-16 1988-12-13 Manville Corporation Luminaire having quick-disconnect electrical components
US5092493A (en) * 1989-09-12 1992-03-03 Pehr Harold T Captive key release closure structure
US5226719A (en) * 1992-06-08 1993-07-13 Steelcase Inc. Quick mounting arrangement for light fixtures in overhead cabinets and the like
US5309342A (en) * 1993-03-02 1994-05-03 Cooper Industries, Inc. Recessed lighting fixture
US5522638A (en) * 1993-03-25 1996-06-04 United Technologies Automotive, Inc. Multifunctional garage door opener storage compartment
US5482232A (en) * 1993-06-21 1996-01-09 Mirage Resorts, Incorporated Apparatus and method for wall-mounted hardware system
US5502930A (en) 1993-12-30 1996-04-02 Stellar Holdings, Inc. Living hinge panel connector providing stackability of levels of panels
US5478032A (en) * 1994-06-15 1995-12-26 The Whitaker Corporation Retrofit drywall mounting frame
JP2707414B2 (ja) * 1994-07-15 1998-01-28 株式会社アート・ウッド松川 照明器具備付け天井板を用いた照明器具施工方法
US5535110A (en) * 1995-02-16 1996-07-09 Cooper Industries, Inc. Ceiling mounted wallwash light fixture
JPH09100597A (ja) * 1995-08-03 1997-04-15 Misawa Homes Co Ltd 建物の軒天パネル取付構造
US5609414A (en) * 1995-11-24 1997-03-11 Canlyte Inc. Recessed lighting fixture
US5997158A (en) * 1998-02-20 1999-12-07 Lsi Industries, Inc. Retrofit canopy luminaire and method of installing same
JP2000160759A (ja) * 1998-11-27 2000-06-13 Showa Alum Corp パネルの連結装置
US6264348B1 (en) * 1999-04-13 2001-07-24 Prudential Lighting Corporation Diffuser mounting mechanism
AUPQ299099A0 (en) * 1999-09-22 1999-10-14 Burgess, John Building edging system
US6578233B1 (en) * 1999-09-23 2003-06-17 U.S. Pole Company, Inc. Hinge mechanism for outdoor lighting assembly
US6619716B1 (en) * 2002-03-28 2003-09-16 Lear Corporation Integrated vehicle console system
DE10360948A1 (de) * 2003-12-23 2005-07-21 Engel, Hartmut S. Verschlussmechanismus für Leuchten
WO2006017909A2 (en) * 2004-08-19 2006-02-23 Edwin Gordon Howard Light fittings and associated assemblies
US7331696B2 (en) * 2004-11-22 2008-02-19 Pent Technologies, Inc. Method and apparatus for mounting a task light
KR100957318B1 (ko) 2004-11-24 2010-05-12 삼성전자주식회사 다중 반송파 시스템에서의 자원할당 방법 및 장치
US7520686B2 (en) * 2005-04-20 2009-04-21 Airbus Deutschland Gmbh Modular installation concept for a camera
US7175296B2 (en) * 2005-06-21 2007-02-13 Eastman Kodak Company Removable flat-panel lamp and fixture
US7798348B2 (en) * 2005-12-02 2010-09-21 Berry Plastics Corporation Child-resistant closure
US7661977B2 (en) * 2006-09-25 2010-02-16 Light Sources, Inc. Snap-lock connector
US7883057B2 (en) * 2007-06-15 2011-02-08 The Boeing Company Pivoting device and method for ceiling panels
US7524078B1 (en) * 2008-01-18 2009-04-28 Genlyte Thomas Group Llc In-grade lighting fixture
US7795533B2 (en) * 2008-07-03 2010-09-14 Panduit Corp. In-ceiling zone cabling enclosure
US8393765B2 (en) * 2008-12-05 2013-03-12 Toshiba Lighting & Technology Corporation Luminaire
US8393785B2 (en) 2009-05-14 2013-03-12 Palo Alto Research Center Incorporated Nanocalorimeter based on thermal probes
JP2013510764A (ja) * 2009-11-10 2013-03-28 ジョンソン コントロールズ テクノロジー カンパニーJohnson Controls Technology Company インテリア用車両コンポーネント内における低プロファイルのスイッチと照明の一体化
US8950908B2 (en) * 2009-12-08 2015-02-10 Daniel Joseph Berman Recessed lighting strip that interlocks between insulated roof panels
IT1399929B1 (it) 2010-05-17 2013-05-09 Create Net Ct For Res And Telecomm Experimentation For Networked Communities Method and system for network virtualization
CA2835633A1 (en) * 2011-05-13 2012-11-22 Koninklijke Philips N.V. Lens retention clip for luminaire
US9365291B2 (en) * 2012-02-14 2016-06-14 C&D Zodiac, Inc. Passenger service unit pod assembly
EP2664542A1 (en) * 2012-05-18 2013-11-20 Airbus Operations GmbH Vehicle lavatory
US9551482B2 (en) * 2012-11-28 2017-01-24 Hubbell Incorporated Light fixture assembly with pivoting reflector assembly and lens assembly
US9877580B2 (en) * 2013-03-14 2018-01-30 Rgb Systems, Inc. Suspended ceiling-mountable enclosure
US20140357177A1 (en) * 2013-03-14 2014-12-04 Rgb Systems, Inc. Suspended ceiling-mountable enclosure
CN105188477B (zh) * 2013-04-05 2018-01-09 B/E航空公司 航空器内部的顶部装置存储吊舱
US9170014B2 (en) * 2013-05-22 2015-10-27 General Electric Company Heat sink for LED luminaire
JP6189663B2 (ja) * 2013-07-25 2017-08-30 三菱航空機株式会社 航空機の天井照明装置、および航空機
US9671095B1 (en) * 2016-12-02 2017-06-06 Litetronics International, Inc. Lighting system configured for mounting with a ceiling support grid and method of installation

Also Published As

Publication number Publication date
WO2016123551A1 (en) 2016-08-04
US20180142471A1 (en) 2018-05-24
RU2017130290A (ru) 2019-03-01
US9874012B2 (en) 2018-01-23
CN107207093B (zh) 2020-01-31
JP2018503559A (ja) 2018-02-08
CA2974831A1 (en) 2016-08-04
RU2017130290A3 (ja) 2019-06-21
EP3250457A4 (en) 2018-10-31
RU2696414C2 (ru) 2019-08-01
CN107207093A (zh) 2017-09-26
CA2974831C (en) 2019-04-02
EP3250457A1 (en) 2017-12-06
EP3250457B1 (en) 2019-10-16
US20160222654A1 (en) 2016-08-04
US9988815B1 (en) 2018-06-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20170059101A1 (en) Light emitting diode troffer door assembly
CN104144855B (zh) 枢转舱组件
US8851565B2 (en) Seatback holder for tablet computers
US5161882A (en) Christmas lighting organizer apparatus
EP1685023B1 (en) Architectural archway for an aircraft
KR101853159B1 (ko) 시트 쉘 및 일체형 머리위 보관 짐칸
US8038318B2 (en) Door frame mounted reflector system for fluorescent troffer
ES2307259T3 (es) Arquitectura interior de un avion.
US5921670A (en) Lighting system for a passenger cabin especially in an aircraft
US7066617B2 (en) Downward illumination assembly
US8128027B2 (en) Plug-n-play power system for an accessory in an aircraft
DE19502658C1 (de) Anordnung zum Versorgen von Passagieren in einer Passagierkabine, insbesondere in einem Flugzeug
US10029792B2 (en) Personal electronic device mounting assemblies
RU2414389C2 (ru) Модуль для воздушного судна и способ его формирования
US10219059B2 (en) Smart passenger service unit
US9073640B2 (en) Disposition zone in an aircraft passenger cabin
US6879490B2 (en) Incrementally-adjustable wiring tray and hinged wiring tray cover
CN101506043B (zh) 框架元件、储物箱以及用于在飞行器中安装储物箱的方法
US20060118676A1 (en) Integrated window belt system for aircraft cabins
CA2518111C (en) Luminaire assembly and method
US8899999B2 (en) Track adapter and lighting fixture
EP2560874B1 (en) Aircraft luggage pivot bin assembly
JP2004017673A (ja) 飛行機の手荷物収納庫
US7494255B2 (en) Ceiling illumination for aircraft interiors
US10578295B2 (en) Systems and methods for high bay light fixtures

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20170727

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180615

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180619

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20180918

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20181108

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20190129

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20190228

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6491342

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150