JP6134514B2 - パノラマ的な視覚化ドキュメントデータベース管理 - Google Patents

パノラマ的な視覚化ドキュメントデータベース管理 Download PDF

Info

Publication number
JP6134514B2
JP6134514B2 JP2013001453A JP2013001453A JP6134514B2 JP 6134514 B2 JP6134514 B2 JP 6134514B2 JP 2013001453 A JP2013001453 A JP 2013001453A JP 2013001453 A JP2013001453 A JP 2013001453A JP 6134514 B2 JP6134514 B2 JP 6134514B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
document
layout
page
pages
database
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013001453A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2013232177A5 (ja
JP2013232177A (ja
Inventor
ブレント エル. ハドリー,
ブレント エル. ハドリー,
パトリック ジェー. イームズ,
パトリック ジェー. イームズ,
ジョセフ エフ. フロイド,
ジョセフ エフ. フロイド,
Original Assignee
ザ・ボーイング・カンパニーThe Boeing Company
ザ・ボーイング・カンパニーThe Boeing Company
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US13/428,686 priority Critical patent/US9104760B2/en
Priority to US13/428,686 priority
Application filed by ザ・ボーイング・カンパニーThe Boeing Company, ザ・ボーイング・カンパニーThe Boeing Company filed Critical ザ・ボーイング・カンパニーThe Boeing Company
Publication of JP2013232177A publication Critical patent/JP2013232177A/ja
Publication of JP2013232177A5 publication Critical patent/JP2013232177A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6134514B2 publication Critical patent/JP6134514B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/95Retrieval from the web
    • G06F16/951Indexing; Web crawling techniques
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/10File systems; File servers
    • G06F16/18File system types
    • G06F16/1858Parallel file systems, i.e. file systems supporting multiple processors
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/40Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor of multimedia data, e.g. slideshows comprising image and additional audio data
    • G06F16/44Browsing; Visualisation therefor
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/903Querying
    • G06F16/9038Presentation of query results
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/907Retrieval characterised by using metadata, e.g. metadata not derived from the content or metadata generated manually
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F17/00Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific functions
    • G06F17/50Computer-aided design

Description

本開示は、広く言えばドキュメントのパノラマ的な視覚化に関するもので、特に、ドキュメント/コンポーネント間の論理的関係を反映する方法でドキュメント又はそれらのドキュメントコンポーネントのパノラマ的な視覚化に関するものである。

ある話題について印刷される情報はしばしば複数のページに印刷されるが、これは、情報が1ページにはぴったり合わず、及び/又は複数のページを使用した方がより効果的に提示されるからである。複数のページは、同じソース内又は複数のソース内にあることがある。例えば、同じ図の種々の部分が異なるページに印刷されるように、航空機の製図は印刷できる。航空機の一のアセンブリの図が一のライブラリ又はソースに含まれ、第二のアセンブリの図が次のライブラリ又はソースに含まれるとすることができる。

また、一のドキュメントが物体の一のレベルの詳細を含み、第二のドキュメントが同じ物体の第二のレベルの詳細を含むように、印刷される情報が印刷されてもよい。例えば、航空機の図では、航空機の外装が図に見えるように印刷することができる。同じ航空機の別の図では、航空機の外装が不明瞭であるが、航空機の内装が提示されるように印刷することができる。それゆえ、閲覧者は、同じオブジェクトについて異なる情報を得るために、異なる図を使用することができる。

別の例として、配線システムの配線図がしばしば複数のページにわたって印刷されるが、これは、配線図で提示されるグラフィック情報及びテキスト情報が巧妙すぎて1ページにはぴったり合わないからである。それゆえ、配線システム全体についての情報を得るために、閲覧者はドキュメントを複数回変更することがある。

設計図、製図、配線図及び他の適する種のドキュメントなどのドキュメントは、航空機の保守において使用される。ドキュメントは、印刷形式で見られるように作成される。しかしながら、そのようなドキュメントは、一般的に、電子形式に記憶され、データ処理システムの表示装置で見られる。その結果、閲覧者は、異なる種類の媒体上にある種々のドキュメントに目を通す。この種の検討には、航空機についての情報を見つけるのに望まれるよりも多くの時間を浪費するかもしれない。

航空機などのシステムのうちの複雑なシステムに関するドキュメントは、ゆえに、複雑なシステム及びそのコンポーネント、サブシステム及び部品、並びに複雑なシステムのそれぞれの要素間の接続及び関係についての大量の情報を含む可能性がある。システムの複雑さ及びシステム説明にしばしば要する大量の情報は、ドキュメントを検討するのに要する時間だけではなく、複雑なシステム及びその要素を理解する困難をも増大させるかもしれない。ユーザは、大量の情報を含むドキュメントを検討する時間を要するだけではなく、複雑なシステム及びその要素が互いに関連する方法を理解するために情報を検討する困難に耐える時間も要することになるかもしれない。

したがって、上述した問題の少なくとも一部と、起こりうる他の問題とを考慮する方法と装置を有することが有利である。

本発明の実施形態は、広く言えばパノラマ的な視覚化ドキュメントデータベースシステム、及び対応する方法並びにコンピュータで読み取り可能な記憶媒体に関する。例示的実施形態によれば、ドキュメントコレクションのメディアコンテンツと関連するメタデータとは、データベースのそれぞれのレコードに格納される。データベースは、レコードの挿入及び/又は読み出しについて管理され、この管理には、レコードの読み出しに関して、コレクションのメディアコンテンツをパノラマ的に配置することが含まれる。この種の配置によって、ユーザは、もしそうでなければ理解し難い、単一のビューで、且つ、コンテンツのよりよい理解を促す配置において、コンテンツを見ることが可能になる。任意の数のコンポーネント、サブシステム及び部品を含む航空機などの複雑なシステムの背景において、配置は、大量の情報を含むドキュメントを検討するのに要する時間を削減可能にするだけではなく、要する時間を削減し、且つ複雑なシステム及びその要素が互いに関係する方法を理解するために情報を検討する困難を緩和することもできる。したがって、例示的実施形態により、いくつかのドキュメントコレクションに膨大な量の情報量が含まれる場合も、データベースを管理するための所要時間及び困難が緩和される。

例示的実施形態の一態様によれば、システムは、複数のドキュメントコンポーネントのパノラマ的視覚化ドキュメントコレクションを内部に格納するデータベースを管理するように構成されたデータベース管理システムエンジンを含む。コンポーネントの各々は、それぞれのメディアコンテンツを含み、それぞれのドキュメントコンポーネントについての情報を供給する関連メタデータを有しており、ドキュメントコンポーネント及びメタデータはデータベースのそれぞれのレコード内に格納されている。

この態様のシステムは、さらに、データベース管理システムエンジンに結合されたデータ操作サブシステムを含んでいる。このデータ操作サブシステムは、データベース中の一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードに対するリクエストを受信するように構成された問い合わせ言語エンジンを含む。データベース管理システムエンジンはリクエストを実行するように構成されており、これには、リクエストされたそれぞれのレコードをデータベースから読み出すことが含まれている。

加えて、このシステムは、問い合わせ言語エンジンの、又は問い合わせ言語エンジンに結合された、レイアウトエンジンを含んでいる。レイアウトエンジンは、レイアウトモデルと、読み出された、一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードとに従って、パノラマ的に配置されたドキュメントコンポーネントの視覚表示のレイアウトを生成するように構成されている。そして、問い合わせ言語エンジンは、レイアウトと、読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードとを、同時表示のためのグラフィカルユーザインターフェースなどに伝えるように構成されている。

一実施例では、レイアウトエンジンは、読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードに従って、複数のレイアウトモデルからレイアウトモデルを選択するように構成されている。

一実施例では、ドキュメントコンポーネントは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクションの電子ドキュメントの種類であり、ドキュメントコンポーネントの関連メタデータはそれぞれのドキュメントの種類についての情報を供給する。この実施例では、レイアウトエンジンは、それぞれのドキュメントの種類に従ってレイアウトモデルを選択するように構成されている。

一実施例では、ドキュメントコンポーネントの関連メタデータはそれぞれのドキュメントコンポーネントについての情報を供給する。この実施例では、レイアウトエンジンは、一又は複数のドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツに従ってレイアウトモデルを選択するように構成することができる。

一実施例では、各ドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、レイアウト内におけるそれぞれのドキュメントコンポーネントの視覚表示のサイズ、場所、及び/又は奥行きを特定する情報を提供する。この実施例では、一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々について、レイアウトエンジンは、関連メタデータ中に供給された情報により特定されるサイズ、場所、及び/又は奥行きに従ってレイアウトを生成するように構成される。この実施例では、さらに、ドキュメントコンポーネントの一又は複数の各々について、他のドキュメントコンポーネントの一又は複数に相対的に、サイズ、場所、及び/又は奥行きを特定することができる。

例示的実施形態の他の態様では、方法及びコンピュータで読み取り可能な記憶媒体は、パノラマ的な視覚化のためのドキュメントのデータベースを管理するために提供される。ここで説明される特徴、機能及び利点は、本発明の種々の実施形態で単独で実現可能であり、また、以下の説明及び図面を参照してさらなる詳細が理解される、さらに別の実施形態で組み合わせが可能である。

上述では本発明の例示的実施形態を一般的な用語で説明したが、後述では添付図面を参照する。これらの図面は、必ずしも正確な縮尺で描かれていない。

例示的な一実施形態によるパノラマ的な視覚化システムを示したものである。 例示的な一実施形態によるパノラマ的な視覚化ドキュメントコレクションシステムの図である。 例示的な一実施形態によるパノラマ的な視覚化ドキュメントレイアウトシステムの図である。 例示的な一実施形態によるパノラマ的な視覚化ドキュメントナビゲーションシステムの図である。 例示的な一実施形態によるパノラマ的な視覚化ドキュメントデータベースシステムの図である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 例示的な実施形態による適するレイアウトモデルを概略的に示す例である。 本発明の例示的な一実施形態による、所定の可視エリアを有し、且つユーザによってナビゲートされるGUIに表示されたページの例示的レイアウトである。 本発明の例示的な一実施形態による、所定の可視エリアを有し、且つユーザによってナビゲートされるGUIに表示されたページの例示的レイアウトである。 本発明の例示的な一実施形態による、所定の可視エリアを有し、且つユーザによってナビゲートされるGUIに表示されたページの例示的レイアウトである。 本発明の例示的な一実施形態による、所定の可視エリアを有し、且つユーザによってナビゲートされるGUIに表示されたページの例示的レイアウトである。 本発明の例示的な一実施形態による、所定の可視エリアを有し、且つユーザによってナビゲートされるGUIに表示されたページの例示的レイアウトである。 本発明の例示的な一実施形態による、所定の可視エリアを有し、且つユーザによってナビゲートされるGUIに表示されたページの例示的レイアウトである。

添付図面を参照して本発明のいくつかの実施形態についてより詳細に説明するが、添付図面には本発明のすべての実施形態が示されているわけではない。実際、本発明の種々の実施形態は、多くの異なる形態で実施可能であり、ここで説明される実施形態に限定されるものと解釈されるべきではなく、本開示が包括的で完全となるように、且つ当業者に本発明の範囲を十分に伝えるために、これらの実施形態が提供される。例えば、特に明記されない限り、第一の、第二のなどの言及は、特定の順序を意味するものと解釈されるべきではない。また、何か別のもの(特に明記されない限り)の上にあるとされるものが代わりに下にあってもよく、逆もまた同じである。同様に、何か別の物の左にあるとされる物が代わりに右にあってもよく、逆もまた同じである。全体を通して、類似の参照番号は類似の要素を示している。

本発明の実施形態は、広く言えばドキュメントのパノラマ的な視覚化に関するもので、特に、ドキュメント/コンポーネント間の論理関係を反映する方法でのドキュメント又はそれらのドキュメントコンポーネントのパノラマ的な視覚化に関するものである。実施形態は、主として航空宇宙応用と併せて述べられる。しかしながら、実施形態は、航空宇宙産業及び航空宇宙産業の外部産業の両方で、種々の他の用途と併せて利用できるということが、理解されるべきである。

図1を参照すると、パノラマ的な視覚化システム100は、本発明の実施形態に従って示される。システムは、一又は複数の電子ドキュメントに対して一又は複数の機能又は操作を実行するための任意の数の異なるサブシステム(各別個のシステム)を備えることができる。例えば、図示されるように、システムは、ドキュメントコレクションシステム102、ドキュメントレイアウトシステム104、ドキュメントナビゲーションシステム106、及び/又はドキュメントデータベースシステム108を備えることができる。パノラマ的な視覚化システムの部分として示されているが、ドキュメントコレクションシステム、レイアウトシステム、ナビゲーションシステム及び/又はデータベースシステムの一又は複数は、その代わりに、パノラマ的な視覚化システムとは切り離されそれと通信するとしてもよい。一又は複数のサブシステムは、他のサブシステムとは関係なく、一の別個のシステムとして機能又は作動可能であることも理解されるべきである。さらに、パノラマ的な視覚システムは、図1で示されるサブシステムに対し、一又は複数の付加的な又は代替的なサブシステムを備えるとしてもよい。

ここで述べられるように、電子ドキュメント(又は単にドキュメント)は、電子的な及び/又は印刷された(印刷可能な)形態で視覚化できる任意の電子メディアコンテンツである。ドキュメントのメディアコンテンツは、一又は複数のテキストコンテンツ、グラフィックコンテンツ又は静止画、動画などの他の視覚的コンテンツを含むことができる。ドキュメントは任意の数の異なる種類のドキュメントであってよく、そのドキュメントの種類はそのフォーマット、メディアコンテンツなどの一又は複数のドキュメントの特性により定義づけることができる。適する種類のドキュメントの例は、コンピュータ設計ドキュメント(例えば、CAD、CATDrawing、CATPart、CATProduct、CATProcess、cgr、DWG、DXF、DWFなど)、テキストベースのドキュメント(例えば、ANS、ASC、DOC、DOCX、HTML、PDF、RTF、TXT、WPDなど)、プレゼンテーションドキュメント(例えば、PDP、PPTなど)、グラフィックスドキュメント(例えば、BMP、GIF、JPEG、JP2、PNG、PSD、PSP、RAW、TIFFなど)、ビデオドキュメント(例えば、AVI、MPEG、QuickTime、WMVなど)などを含む。適する種類のドキュメントの他の例は、法的ドキュメント(例えば、判決、要約、特許など)、本、記事、ウェブページ、画面ショット、サービス速報、設計図、保証書、技術的な図面、配線図などの単一のもの又はコレクションを含む。そして、適する種類のドキュメントのさらなる例は、技術設計データ、配線データ、トラブルシューティングデータ、ビジネスデータなどのデータセットを含む。

ドキュメントは、一又は複数の構成ドキュメントコンポーネントからなり、構成ドキュメントコンポーネントは、例えば基本的なブレーキングポイント間ディアコンテンツの群である。ドキュメントコンポーネントはドキュメントの種類次第であり、例えば、電子ページ、スライド、グラフ、図、静止画、動画などを含むことができる。ドキュメントコンポーネントは、他の種類のコンポーネントを含むので必ずしも電子ページである必はないが、時には、一般的に「ページ」と呼ばれることもある。ドキュメントが唯一のコンポーネントを含む例では、ドキュメント及びそのコンポーネントは一つのものであり且つ同じものとされる。

この明細書では、構成ページからなるドキュメントが説明される。しかしながら、実施形態は、複数の構成ドキュメントからなるドキュメントのグループ(コレクション)にも同様に適用可能であり、それらの構成ドキュメントは構成ページからさらに構成されてもよいし構成されなくてもよいと理解されるべきである。ゆえに、ドキュメントに対して実行される機能はドキュメントのグループに対しても同様に実行されるしージに対して実行される機能は構成ドキュメントに対しても同様に実行される。

各ページはそれ(というよりはメディアコンテンツ)の視覚表示が電子的な及び/又は印刷された(又は印刷可能な)形態で生成されるデータから形成することができる。ページが他の種類のメディアコンテンツを含む時には必ずしも静止画を含む必要はないが、ページの視覚表示は、時には、一般的に単にページ又は「画像」とされることもある。

ページは、一又は複数のサブジェクトを有し、且つサブジェクトを反映する又はさもなければサブジェクトを形成する一又は複数のオブジェクトを含むメディアコンテンツを含むことができる。時には、ページはそれゆえにそのサブジェクト及び/又はそのサブジェクトのオブジェクトを示すと言える。例として、ページはそのサブジェクトとして航空機を含み、且つオブジェクトとして航空機の外装又は内装のビュー又は外装/内装ビューのセクションを含んでもよく、或いは、ページはそのサブジェクトとして外装/内装のビューを含み、且つオブジェクトとして外装ビューのセクションを含んでもよい。別の例として、ページはそのサブジェクトとして航空機の計器盤を含み、且つサブジェクトとして計器盤の計器を含むことができる。

広く言えば、実施形態によるドキュメント及び/又はそれらのページは、一又は複数の論理関係を互いの間に含むことができる。以下の詳細で説明されるように、パノラマ的な視覚化システム100のドキュメントコレクションシステム102は、広く言えば、ドキュメントを受信し、これらの論理関係に従ってページを収集するように構成され、ページがパノラマ的な視覚化のドキュメントコレクション(パノラマ的な視覚化ドキュメントコレクション)として収集されることを特徴とする。ドキュメントレイアウトシステム104は、広く言えば、ドキュメントコレクションシステムからのコレクションのような、パノラマ的な視覚化ドキュメントコレクションのパノラマ的に配置され論理的に関連するページのレイアウトを生成するように構成される。ドキュメントナビゲーションシステム106は、広く言えば、ドキュメントレイアウトシステムにより生成されたレイアウトのような、パノラマ的な視覚化ドキュメントコレクションのパノラマ的に配置され論理的に関連するページのレイアウトの視覚表示をナビゲートするためのナビゲーションオプションを選択し且つ提供するように構成することができる。ドキュメントデータベースシステム108は、広く言えば、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクションとして収集されたか、又は収集することができる、ドキュメント及び/又はそれらのページのデータベースを作成し且つ管理するように構成することができる。レイアウトの視覚表示は、時には、一般的には単にレイアウトとされることもある。

本発明の実施形態は、それゆえ、ページ間での論理関係によりドキュメントのページを収集することができ、航空機などの複雑なシステムの背景での一実施例では、その要素間での構造的な関係を反映することができる。論理関係、及び種々の実施例では、構造的な関係を反映させるような方法で、ページはパノラマ的に配置される。この配置によって、さもなければ理解が難しいであろう関係をよりよく理解できるような方法で、ユーザは単一のビューでページを見ることが可能になる。実施例の複雑なシステムの背景において、配置は、大量の情報を含むドキュメントを検討するのに要する時間を削減するだけではなく、要する時間を削減し、且つ複雑なシステム及びその要素が互いに関係する方法を理解するために情報を検討する困難さを軽減することもできる。

次に、本発明の実施形態による、適するドキュメントコレクションシステム、ドキュメントレイアウトシステム、ドキュメントナビゲーションシステム、及びドキュメントデータベースシステムのより具体的な例をそれぞれが示す図2、図3、図4及び図5を参照する。

図2は、例示的一実施形態によるドキュメントコレクションシステム200を示す。図示されるように、一又は複数の電子ドキュメントを受信し、且つそれらをそれぞれがメディアコンテンツを含む複数の構成ページ(ドキュメントコンポーネント)に分解するように構成されたドキュメントパーサー202を備えることができる。ドキュメントは、任意の数の異なるソースから受信される。例えば、ドキュメントは、ファイル記憶装置、データベース記憶装置、クラウド記憶装置などの記憶装置から受信される。さらに具体的な実施例では、ドキュメントは、単独で、又は他のデータと一緒に、一又は複数のドキュメントが一又は複数のデータベースに格納されているドキュメントデータベースシステム100のようなドキュメントデータベースシステムから受信される。

ドキュメントパーサー202は、任意の数の異なる方法でドキュメントを分解するように構成されうる。一実施例では、ドキュメントパーサーは、ドキュメントの種類(例えば、コンピュータ支援設計ドキュメント、プレゼンテーションドキュメント、グラフィックスドキュメント、ビデオドキュメント、法的ドキュメント、本、記事、ウェブページ、設計図、図面、配線図など)に応じてドキュメントを分解するように構成することができる。それゆえ、ドキュメントパーサーは、ドキュメント形式、ビジネス規則、又はユーザ入力に基づくなどして、ドキュメントの種類を識別するようにも構成することができる。

また、ドキュメントコレクションシステム200は、ドキュメントパーサー202に結合され、且つページを結合するように構成されたコリゲーター204も備えることができる。この点で、ページの結合は、複数のページの一又は複数の各々について、ページと複数の他のページの一又は複数との間で一又は複数のリンクを識別するように構成されたコリゲーターを含むことができる。一実施例のリンクは、ドキュメント、ドキュメントの種類、及び/又はページ及び他のページのメディアコンテンツにより識別することができる。一実施例では、リンクは、一又は複数のビジネス規則、論理などにより、定義されてもよい。これらのリンクは、ページと他のページとの間の一又は複数の論理関係を構築することができる。

一実施例では、リンクは、共通のドキュメント(同じドキュメントの構成要素)を共有するページ間で識別される。一実施例では、リンクは、例えば、共通ドキュメント又はドキュメントのコレクション内の時間系列、空間系列又は順番系列などの所定の系列で互いに隣接するページ間で識別することができる。いくつかの例では、リンクは、ページのサブジェクト又はオブジェクトにより識別することができる。例えば、リンクは、共通のサブジェクト又は共通のオブジェクトを共有するページ間で識別することができる。一実施例では、リンクは、あるページのオブジェクトが他のページのサブジェクトである(オブジェクト−サブジェクト)、又はあるページのサブジェクトが他のページのオブジェクトである(サブジェクト−オブジェクト)ようなページ間で識別することができる。

一実施例では、リンクは、親−子の関係により関連付けられるページ間で識別することができる。一実施例では、リンクは、ページの一がそのメディアコンテンツの他のページの参照又はリンクを含む例でのページ間で識別できる。この点で、ある判決は別の判決(例えば、判決の主文、又は、脚注、巻末の注などにおいて)への引用を含むことができ、又は、ページは別のページへのハイパーリンクを含むことができる。さらに別の実施例では、リンクは、ページ間のリンクを特定するユーザ入力により、ページ間で識別することができる。

ページ間でのリンクを識別することに加え、コリゲーター204は、一又は複数のページの各々について、ページに関連するメタデータを抽出し、生成し、またそうでなければ提供するように構成することもできる。ページについては、その関連メタデータは、ページについての任意の数の情報を提供することができる。例えば、メタデータは、ページに関連するメタデータ内のページと他のページとの間のリンクを識別する情報を提供することができる。この情報は、そのページにリンクされた他のページの名前又は他の識別子を含むことができ、また、それらの間でリンクにより構築される論理関係の指示(例えば、共通ドキュメント、サブジェクト及び/又はオブジェクト、隣接物、オブジェクト−サブジェクト、サブジェクト−オブジェクト、親−子、参照/リンク、特定されたユーザなど)を含んでもよい。

リンクに加え、ページの関連メタデータは、ページについての一又は複数の他の情報を含むことができる。例えば、ページがドキュメントの名前又は他の識別子、及び/又はドキュメントの著者、サイズ、及び/又は作成時間又は最新版などの構成要素であるドキュメントに関する情報を提供することができる。また、例えば、メタデータは、アクセス制限、編集又は修正制限、及び/又はページの暗号化などの、ページに適用された又は適用対象である一又は複数のコンテンツ制限についての情報を提供することができる。

また、メタデータは、ページのメディアコンテンツについての情報を提供することもできる。例えば、この情報は、ページのサブジェクト及び/又はオブジェクトの識別、一又は複数のオブジェクトを含むページの部分、及び/又はページ内の一又は複数のオブジェクトのディテールのレベルを含むことができる。種々の例では、共通のサブジェクト、オブジェクトを共有する又はオブジェクト−サブジェクト又はサブジェクト−オブジェクト関係を有するページ間でのリンクは、それぞれのドキュメントのサブジェクト及び/又はオブジェクトを識別するメタデータから推測できる。これらの例では、ページのサブジェクト及び/又はオブジェクトの仕様は、ページ間の適切なリンクを識別する情報としては十分である。

一実施例では、ページの結合は、ページの少なくともいくつかについて一又は複数のレイアウトモデルを識別するように構成されたコリゲーター204をさらに含むことができる。この例では、ページのコリゲータにより抽出され、生成され、又はそうでなければ提供された関連メタデータは、一又は複数のレイアウトモデルの各々でそれぞれのページの配置を特定する情報をさらに含むことができる。それぞれのレイアウトモデルについては、これは、例えば、ページ(又はより具体的にはその視覚表示)のサイズ、場所及び/又は奥行き(z順序)を特定することを含む。レイアウトモデルが識別され、サイズ、場所及び/奥行きが、一又は複数のビジネス規則や論理などによるなどして、任意の数の異なる方法で特定される。

適するレイアウトモデル(時にプレゼンテーションのスタイルとされる)の例は、ブリックウォール(brickwall)、部分的なブリックウォール、階層、形状、センターアウト、トップ−ダウン/三角形状、センターアウト三角形状、サイズ優先、オーバーラップスルーディテール、マスターディテールスルーデプス、ロードシェープ、ファセット、ミックスメディア/スタティックアンドダイナミックなどを含む。他の例は、一又は複数の上述のレイアウトモデルの組み合わせを含むことができる。任意の数の実施例のレイアウトモデルの各々が、以下でさらに述べられる。

一実施例では、レイアウトモデルのページのサイズは、絶対的なサイズ又は相対的なサイズとして特定され、そのいずれかが任意の数の異なる方法で与えられる。種々の例では、ページのサイズは、画素のサイズに関連付けることができ、ゆえにページの画素数又は画素解像度が与えられる。一実施例では、ページの絶対的なサイズは、高さ及び幅の寸法(例えば、N×M画素)で与えられる。別の実施例では、ページのサイズは、ページが論理的に関連する一又は複数の他のページのサイズに基づき相対的なサイズとして特定することができる。例えば、相対的なサイズは、例えば他のページの百分率、分数又は倍数などの任意の数の異なる方法で与えられ、又は、相対的なサイズは、他のページと比べてサイズが小さい、大きい又は等しいことの指示により簡単に与えられる。例えば、親−子関係により関連付けられるページでは、子のページのサイズはその親のページのサイズの半分と特定することができる。サイズが相対的である場合には、それぞれの他のページのサイズがそれらの関連メタデータ内に与えられ、且つさらなる他のページのサイズに基づき絶対的なサイズ又は相対的なサイズとして与えられる。

一実施例では、サイズと同様に、レイアウトモデルのページの場所(時に位置とされる)は、絶対的な場所又は相対的な場所として特定されるが、いずれにせよ、任意の数の異なる方法で与えられる。同様に、レイアウトモデルのページの奥行きは、絶対的な奥行き又は相対的な奥行きとして特定されるが、そのいずれも任意の数の異なる方法で与えられる。例えば、ページの絶対的な場所は、レイアウトモデルにわたる座標システムのx、y座標に与えられ、及び/又は絶対的奥行きは、座標システムのz座標に与えられる。別の実施例では、ページの相対的な場所は、レイアウトモデルのポイント又は他のページに相対的にx、y座標に与えられる。さらに別の実施例では、相対的な場所は、レイアウトモデルのポイント又は他のページの上、下、左又は右の指示により、簡単に与えられる。同様に、一実施例では、相対的な奥行きは、レイアウトモデルの他のページの前又は後にページがあるというの指示により、簡単に与えられる。場所及び/又は奥行きが相対的である場合には、それぞれの他のページの場所及び/又は奥行きは、それらの関連メタデータに与えられ、且つ、絶対的な又は相対的な場所及び/又は奥行きとして与えられる。

コリゲーター204は、パノラマ的な視覚化ドキュメントコレクションとしてページ及びメタデータを伝送し、且つ、任意の数の異なる送信先にコレクションを伝送するように構成できる。一実施例では、コリゲーターは、後の読み出しのためのそれぞれの記憶装置206及び208にページ及びメタデータを伝送するように構成できる。記憶装置はドキュメントコレクションシステム200に常駐させることができ、又はドキュメントコレクションシステムから分離されてそれと通信させてもよい。ページ及びメタデータは、任意の数の異なる方法でフォーマット化され且つ記憶され、ゆえに、それらの記憶装置は任意の数の異なる種類のものとすることができる。適する種類の記憶装置の例は、ファイル記憶装置、データベース記憶装置、クラウド記憶装置などを含む。

種々の例では、ページは、それぞれの記憶装置206に記憶される前に、圧縮され又はそうでなければより簡単な記憶及び読み出しのために処理することができる。例えば、図示されるように、システムは、コリゲーターに結合され、且つコリゲーターがページを伝送するように構成されたタイラー210を備えることができる。タイラーは、一又は複数のページの各々について、ページのズームレベルのそれぞれの解像度でページの視覚表示を生成するように構成することができる。ここで述べられるように、各ズームレベルでのページ(というようりは視覚表示)は、一般的に「サブイメージ」と言われることもあり、時にはページの別個バージョン又は複製と見なされることもある。しかしながら、上述したように、ページが他の種類のメディアコンテンツを含むときには、ページのサブイメージは必ずしも静止画を含む必要はない。

ページのサブイメージ生成に加え又はその代わりに、タイラー210は、ズームレベル全域のサブイメージを、各々がそれぞれのズームレベルでサブイメージの空間的エリアを覆う漸進的に多数のタイルに分割するように構成されてもよい。これは、以下でさらに説明されるが、ページの読み出し、パニング及び/又はズーミングを容易にできる。タイラーは、次いで、ページ記憶装置などに、ページのサブイメージのタイルを伝送するようにさらに構成することができる。しかしながら、タイルを伝送する前に、タイラーは、望まれれば、タイルを圧縮するようにさらに構成することができる。

より具体的な一実施例では、タイラー210は、最大ズームレベルから又は複数の中間ズームレベルを間にはさみ基準ズームレベルまで階層的に配置されたそれぞれのズームレベルでページの多重解像度を生成するように構成することができる。各ズームレベルは全ページのサブイメージを異なる解像度ではあるが含んでおり、ズームレベル全域でのページのサブイメージは、等しいのアスペクト比(イメージの高さに対する幅の割合)を有することができる。一実施例では、最大ズームレベル(レベル0)はその最低解像度で全ページのサブイメージを含み、一又は複数の中間ズームレベルは漸進的に高い解像度(レベル0直下のレベル1、レベル1直下のレベル2など)で全ページのサブイメージを含み、準ズームレベル(レベルL)はその最高(又は完全)解像度で全ページのサブイメージを含むことができる。

ページの各サブイメージは、任意の数の異なる方法で生成することができる。一実施例では、サブイメージの一は、例えば、完全解像度サブイメージなどのように、タイラー210により受信することができる。タイラーは、次いで、完全解像度サブイメージをダウンサンプリングするなどにより、低い解像度で他のサブイメージを生成するように構成できる。

示されるように、タイラー210は、ズームレベル全域でのサブイメージを、各々がそれぞれのズームレベルでサブイメージの空間的エリアを覆う漸進的に多数のタイルに分割するように構成できる。タイルはズームレベル内及びズームレベル全域での固定されたサイズ(解像度)を有し、従って、多くのタイルからなるサブイメージは、少数のタイルからなるサブイメージよりも一般的に高い解像度を有することができる。それゆえ、各ズームレベルは、その上の任意のズームレベルに対して高いズームレベルと見なされる(ズームレベルでのサブイメージはその上の任意のズームレベルでのサブイメージよりも高い解像度である)。同様に、各ズームレベルは、それより低い任意のズームレベルに対して低いズームレベルと見なされる(ズームレベルでのサブイメージはその下の任意のズームレベルでのサブイメージよりも低い解像度である)。

一実施例では、各ズームレベルでのサブイメージは、その真下のズームレベルの半分の解像度であり、その真上のズームレベルの2倍の解像度である(解像度は2の倍数で増減する)。この例において、ズームレベルlのタイルの数は、t=t×4によって与えられ、ここで、l=0,1,2,・・・L、及びtは最高のズームレベル(レベル0)でのタイル数を表すとする。4のズームレベル0,1,2及び3(L=3)を含み且つ最高ズームレベルサブイメージが1タイル(t=1)からなるより具体的な例では、第一の中間ズームレベル(レベル1)サブイメージは4タイルからなり、第二の中間ズームレベル(レベル2)サブイメージは16タイルからなり、且つ基準ズームレベル(レベル3)サブイメージは64タイルからなるとする。

一実施例では、一のズームレベルでの任意の数のタイルにより覆われたページは、それぞれ高ズームレベル又は低ズームレベルでの増減した数のタイルにより覆われ、これによりページの解像度の増減がもたらされる。同様に、一のズームレベルでの一のタイルにより覆われたページのエリアは、隣接する高ズームレベルで多重(例えば、4)のタイルにより覆われ、これにより、ページのそれぞれのエリアの解像度が増加する。一のズームレベルでの多重タイルにより覆われるページのエリアは、隣接する低ズームレベルの一のタイルにより覆われ、これにより、ページのそれぞれのエリアの解像度が減少する。

一実施例では、特定の解像度でのページ(又はそのエリア)は、特定の解像度と釣り合ったズームレベルでページを覆うタイルにより表示される。表示されたタイルを高ズームレベルでページを覆う増加した数のタイルと交換することにより、ページの拡大が達成される。表示されたタイルを低ズームレベルでページを覆う減少した数のタイルと交換することにより、ページの縮小が達成される。ページがタイルに分割されるので、ページ全体というわけでなくその一部が、ページが表示されるグラフィックユーザインターフェース(GUI)で見ることができる例では、ページの可視部分を覆うこれらのタイルのみが読み出し可能且つ表示可能となる。

上述のように、ページ及びメタデータそれぞれの記憶装置206、208は、例えばデータベース記憶装置を含む任意の数の異なる種類のいずれかでよい。後述でさらに詳細に説明する種々の実施例では、それぞれの記憶装置と、ドキュメントパーサー202、コリゲーター204、又はタイラー210のうちの一又は複数とは、ドキュメントデータベースシステム100のようなドキュメントデータベースシステムの内部に含まれるか、或いはそのようなドキュメントデータベースシステムに結合される。種々の実施例では、ドキュメントデータベースシステムは、ドキュメントデータベースシステムのデータベースにデータを追加するための挿入リクエスト、又はそのデータベースからのデータ読み出しリクエストを受信することができる。リクエストは、ドキュメントパーサー、コリゲーター、又はタイラーのうちの一又は複数のいずれによっても未だ処理されていないドキュメント、ページ、及び/又はメタデータに関連していてもよい。このような場合には、必要に応じて、ドキュメントデータベースシステムは、上述したような方法などにより、対応するドキュメントパーサー、コリゲーター、及び/又はタイラーに、ドキュメント、ページ、及びメタデータを処理させることにより、少なくとも部分的にリクエストに応えることができる。次いで、ドキュメントデータベースシステムは、結果として得られるパノラマ的視覚化ドキュメントコレクションをそのデータベース(対応する記憶装置)に格納し、読み出しリクエストに応える場合には、リクエストされたデータを供給することができる。

次に、一実施形態によるドキュメントレイアウトシステム300を示す図3を参照する。上述したように、ドキュメントシステム300は、図1のパノラマ的な視覚化システム100のドキュメントレイアウトシステム104の一実施例である。ドキュメントレイアウトシステムは、広く言えば、パノラマ的な視覚化ドキュメントコレクションのパノラマ的に配置された論理的に関連するページのレイアウトを生成するように構成することができる。例えば、このコレクションは、ドキュメントコレクションシステム102からのコレクション、又はより具体的には、一実施例において、図2のドキュメントコレクションシステム200とすることができる。

図3に示すように、ドキュメントレイアウトシステム300は、検索エンジン302、メディアコンテンツのリクエストを受信し且つリクエストされたメディアコンテンツを含む一又は複数のページを識別するように構成されたリクエストインターフェースなどを含むことができる。識別されたページは、各々がそれぞれのメディアコンテンツを含み且つそれぞれのページについての情報を提供する関連メタデータを含む複数のページを含むパノラマ的な視覚化ドキュメントコレクションとする。ページ及びメタデータは、それぞれの記憶装置304及び306で記憶され、一実施例では、これらは、図2に示されるそれぞれの記憶装置206及び208に対応する。

検索エンジン302は、コレクションのページの関連メタデータに基づくなどして、任意の数の異なる方法でページを識別するように構成することができる。例えば、リクエストは、コレクションのページのサブジェクト又はオブジェクトに適合する又はそうでなければ関連するキーワードを含むことができる。リクエストに応えて、次いで、検索エンジンは、リクエストに合う又は関連するメディアコンテンツを含む一又は複数のページの関連メタデータのメタデータ記憶装置306を検索するように構成することができる。

また、ドキュメントレイアウトシステム300は、レイアウトエンジン308、検索エンジン302に結合され且つ識別されたページを含む、複数のパノラマ的に配置されたページについての複数のレイアウトモデルからレイアウトモデル(提示のスタイル)を選択するように構成されたレイアウト生成装置なども備えることができる。レイアウトモデルは、ファイル記憶装置、データベース記憶装置、クラウド記憶装置などのそれぞれの記憶装置内で管理され、それぞれの記憶装置により任意の数の異なる方法でフォーマット化され且つ記憶される。

レイアウトモデルは、パノラマ的な配置ページについての任意の数の種々のレイアウトを含むことができる。上述しさらに以下で述べられるように、適するレイアウトモデルの例は、ブリックウォール(brickwall)、部分的なブリックウォール、階層、形状、センターアウト、トップ−ダウン/三角形状、センターアウト三角形状、サイズ優先、オーバーラップスルーディテール、マスターディテールスルーデプス、ロードシェープ、ファセット、ミックスメディア/スタティックアンドダイナミックなどを含む。他の例は、一又は複数の上述のレイアウトモデルの組み合わせを含むことができる。

レイアウトエンジン308は、任意の数の異なる方法でレイアウトモデルを選択するように構成することができる。一実施例では、レイアウトエンジンは、識別されたページの関連メタデータによりレイアウトモデルを選択するように構成することができる。検索エンジン302は、それゆえ、レイアウトエンジンに識別されたページの関連メタデータを伝送し、次に、それぞれの関連メタデータによりレイアウトモデルを選択するように構成することができる。

先ほど説明したように、ページの関連メタデータは、ページが構成要素である種類のドキュメントについての情報、及び/又はページのメディアコンテンツについての情報を提供することができる。一実施例では、次いで、レイアウトエンジン308は、識別されたページが構成要素であるドキュメント(例えば、(例えば、コンピュータ設計ドキュメント、プレゼンテーションドキュメント、グラフィックスドキュメント、ビデオドキュメント、法的ドキュメント、本、記事、ウェブページ、設計図、技術的な図面、配線図など)の種類に従って、レイアウトモデルを選択するように構成することができる。別の実施例では、レイアウトエンジンは、一又は複数のそれのサブジェクト及び/又はオブジェクトなどの、識別されたページのメディアコンテンツに従ってレイアウトモデルを選択するように構成することができる。

また上述されたように、ページの関連メタデータは、コレクションのページと他のページとの間のリンクを特定する情報を含むことができる。レイアウトエンジン308は、それゆえ、識別されたページ及び識別されたページの関連メタデータにより識別された他のページを読み出すように構成することもできる。これらのページはそれぞれの記憶装置304から読み出される。

レイアウトエンジン308は、選択されたレイアウトモデル、及び読み出されたページ並びにそれらの関連メタデータによりパノラマ的に配置された、読み出されたページのレイアウトを生成するように構成することができる。ページを読み出すことに加え、次いで、一実施例のレイアウトエンジンは、例えばそれぞれの記憶装置306から、関連メタデータを受信するようにも構成することができる。レイアウトエンジンは、次いで、例えば、レイアウトが表示されるGUI、又はレイアウトのプリントアウトを生成するためのプリンタへ、レイアウトを伝送するように構成できる。

示唆されたように、レイアウトは、選択されたレイアウトモデルにより読み出されたページのパノラマ的な配置を定義することができる。レイアウトの配置において、ページは、それぞれ特定のサイズ、場所及び/又は奥行き(z順序)を有する。レイアウトの各ページのサイズ、場所及び/又は奥行きは、レイアウトの他のページに対して絶対的又は相対的とすることができ、任意の数の異なる方法において特定され又はそうでなければ決定可能とすることができる。一実施例では、サイズ、場所及び/又は奥行きは、複数のレイアウトモデルから選択された一の定義から特定される又はそうでなければ決定可能とすることができる。付加的に又は代替的に、例えば、レイアウトの各ページの関連メタデータは、先ほど説明したように、レイアウト内でそれのサイズ、場所及び/又は奥行き(z順序)を特定する情報を提供することができる。これらの例では、レイアウトエンジン308は、選択されたレイアウトモデル及び/又はレイアウトのページの関連メタデータにより特定されたサイズ、場所及び/又は奥行きによりレイアウトを生成するように構成することができる。

ページのアスペクト比は、本来のアスペクト比とすることができる。しかしながら、種々の例では、レイアウトモデルは、一又は複数のページの各々について、それぞれのページの本来のアスペクト比とは異なるアスペクト比を特定する又はそうでなければ定義するとしてもよい。これらの例では、レイアウトエンジン308は、ページについての異なる本来のものではないアスペクト比によりレイアウトを生成するようにさらに構成することができる。

さらなる一実施例では、レイアウトの一又は複数のページは、それぞれの解像度で視覚表示(例えば、サブイメージ)を含む状態とすることができる。これらのページの各々について、レイアウトエンジン308は、選択されたレイアウトモデル及び/又は関連メタデータにより特定されるサイズに合う又は最も厳密に合う解像度で視覚表示のためのページを読み出すように構成することができる。例えば、これは、それぞれの解像度での又はそれぞれの解像度に最も近いページのサブイメージを読み出すことを含む。

レイアウトエンジン308により生成されたレイアウトは、選択されたレイアウトモデルを変更することによりページの異なるレイアウトが実現されるように、選択されたレイアウトモデルにより動的に生成される。また、異なるレイアウトは、レイアウトのページの関連メタデータ又は一又は複数の時間ベースの要因に基づくなどの、任意の数の他の方法でも実現できる。一実施例では、レイアウトエンジンは、ゆえに、読み出されたページの異なるパノラマ的な配置のリクエストを受信するようにさらに構成することができる。この例では、レイアウトエンジンは、リクエストに応じて複数のレイアウトモデルと異なるレイアウトモデルを選択するように構成できる。レイアウトエンジンは、次いで、読み出されたページの異なるレイアウトを生成するように構成することもできる。これは、選択された異なるレイアウトモデル、及び読み出されたページ並びに読み出されたページの関連メタデータにより、読み出されたページをパノラマ的に再配置するように構成されたレイアウトエンジンを含むことができる。

示唆されたように、ページ及びメタデータそれぞれの記憶装置304、306は、例えばデータベース記憶装置を含む任意の数の異なる種類のいずれかでよい。後述でさらに詳細に説明する種々の実施例では、それぞれの記憶装置とレイアウトエンジン308とは、ドキュメントデータベースシステム100のようなドキュメントデータベースシステムの内部に含まれるか、或いはそのようなドキュメントデータベースシステムに結合される。このような実施例では、ドキュメントデータベースシステムは、上記又は本明細書の他の部分で説明される方法と同じか又は類似の方法によるなどして、レイアウトエンジンにレイアウトモデルを選択させて、パノラマ的に配置されたページのレイアウトを生成させることができる。

上記に示唆されたように、レイアウトモデルは、パノラマ的な配置ページの任意の数の異なる種類のレイアウトを含むことができる。レイアウトモデルにおいて、ページ間のリンクにより構築された論理関係は、場所又は奥行き(z順序)のどちらか又は両方において、ページの配置により表現されてもよい。一実施例では、論理関係は、それらの場所、及び/又はそれらの相対的な奥行きにおいて互いの近接ページにより表現できる。また、一又は複数のレイアウトモデルは、互いに関連したドキュメント間のナビゲーション経路、及び/又はそれぞれのレイアウトモデルにより生成されるレイアウトのページを読み込むためのロードシェープを定義又は意味することができる。次に、適するレイアウトモデルの実施例を概略的に示す図6から図17を参照する。示されるように、これらの例は、ブリックウォール、部分的なブリックウォール、階層、形状、センターアウト、トップ−ダウン/三角形状、センターアウト三角形状、サイズ優先、オーバーラップスルーディテール、マスターディテールスルーデプス、ロードシェープ、ファセット、ミックスメディア/スタティックアンドダイナミックなどを含む。

図6は、ページ602が一又は複数の行及び一又は複数の列に配置された一実施形態によるブリックウォールレイアウトモデル600を示す。図示されたように、ブリックウォールレイアウトモデルは、ページがサイズ及び/又は一又は複数の行及び/又は列に沿ったアスペクト比において一致している、一致したエンドツーエンドの方向付けにより特徴づけられる。この種のレイアウトモデルは、一般的な検索結果に使用される。一実施例では、レイアウトモデルは、ページ長の漸進的増加に関連付けられた垂直方向により、チャプターの場所に関連付けられた水平方向を提供することができる。

分けて図示されてはいないが、部分的なブリックウォールレイアウトモデルは、ブリックウォールレイアウトモデル600の上位集合とみなすことができる。部分的なブリックウォールレイアウトモデルは、少なくともそれぞれの集団内でサイズ及び/又はアスペクト比において同様に一致しているページの集団により特徴づけられる。このレイアウトモデル内で、それらのメディアコンテンツ、著者、作成日時、最新版によるなど、それぞれのページの関連メタデータによって、集団は関連付けられる。

図7は、ページが場所及び/又はサイズの階層に配置された一実施形態による階層レイアウトモデル700を示す。ページ(階層的に関連したページ)間の階層関係は、任意の数の異なる方法で、それらの関連メタデータにより示される。例えば、階層関係は、ページ間の親−子関係により示される。他の実施例では、階層関係は、階層の高い一のページのオブジェクトが階層の低い他のページのサブジェクトとされる、及びそれぞれの他のページの少なくともいくつかが同じレベルの階層とされる、オブジェクト−サブジェクト関係又はサブジェクト−オブジェクト関係により、階層関係を示すことができる。これらの例では、一のページのサブジェクトがマスタービューとされ、他のページのサブジェクトがマスタービューのオブジェクトの詳細ビューとされる。さらに別の実施例では、階層の高い一のページが階層の低い他のページの参照又はリンク(例えば、引用、ハイパーリンクなど)を含み、他のドキュメントそれぞれの少なくとも幾つかは同じ階層レベルとされる関係によって、階層関係を示すことができる。

階層レイアウトモデル700の一実施例では、階層の高いページは、階層の低いページより上に配置され(トップ−ダウン)、及び/又は階層の低いページよりもサイズが大きいとされる。このレイアウトモデルのページは、サイズ又はアスペクト比が一致していなくてもよい。階層の高いページが階層の低いページより優先的であり、階層の低いページは階層の高いページの幅によりx方向に制約される。

より具体的には、例えば、階層の最も高いページ702は最上部に配置され、その本来のアスペクト比でのページの完全な解像度によりサイズが決定される。次に階層の高いページ704は、最上部ページより小さいサイズで最上部のページの真下に、且つ次に階層の高いページを集合的に最上部ページの幅に制約するアスペクト比で、配置される。このパターンは、次に階層の高いページのそれぞれの下の階層に三番目に階層の高いページ706、四番目に階層の高いページ708へと繰り返される。一実施例のレイアウトモデルは、それぞれのページで引用された関連ページを単一のページにその下で提供する。

図8は、モデルが、航空機又は米国の地形など、ページが関連する物理的な構造を模倣する一実施形態による形状レイアウトモデル800を示す。一実施例では、ページ802は、物理的な構造(2又は3次元表示)の視覚表示804の境界線内に配置され、そこではページの場所がメディアコンテンツの構造への関係に一致する。例えば、航空機の翼端エリアに関連するページ(例えば、サブジェクト又はオブジェクトによる)は、航空機の視覚表示のそれぞれのエリアに配置される。別の実施例では、米国の他の州からの判決に関するページが、判決が下された州に一致するアメリカの視覚表示のエリアに配置される。

種々の例の形状レイアウトモデル800では、ページの一又は複数のサブセットが、物理的な構造の視覚表示のそれぞれのエリアで集団806に配置される。これらの例では、集団は、集団のページの場所及びサイズの両方の観点において、別のレイアウトモデルにより、それぞれ配置される。

図9は、一実施形態によるセンターアウトレイアウトモデル900を示す。このレイアウトモデルは、例えば、メディアコンテンツを検索する検索エンジン(例えば、検索エンジン302)により識別されるページなど、優先的央に位置付けられた主要ページ902により特徴づけられる。主要ページに関連する(例えば、階層的に関連する)ページ904は、360度の配置での主要ページ周囲に位置付けられる。このレイアウトモデルのページは、サイズ又はアスペクト比が一致していなくてもよい。一実施例では、このレイアウトモデルは、主要ページが前の(上位の)、後の(下位の)及び同時の(並んだ)ページとの関連を有することを示す。この種のレイアウトの例は、中央の主要ページに通じるドキュメントツリーの一部であるページとクロスハイパーリンクしたドキュメント又はウェブページのコレクションとすることができる。

図10は、一実施形態によるトップ−ダウン/三角形状レイアウトモデル1000を示す。このレイアウトモデルは、ブリックウォールレイアウトモデル600及び階層レイアウトモデル700の組み合わせと類似しており、階層的に関連するページ1002のトップダウン配置により特徴づけられる。ブリックウォールレイアウトモデルと同様に、このレイアウトモデルのページは、少なくとも同じ階層レベルのページ内でサイズ及び/又はアスペクト比において一致しており、これは、互いに関連するページの重要性を示す。階層レイアウトモデルと同様に、一実施例では、階層の高いページは、階層の低いページの上(y方向)にあるが、階層レイアウトモデルと比べて、階層の低いページの幅は、x方向で階層の高いページにより制約されなくてもよい。一実施例では、トップ−ダウン/三角形状レイアウトモデルは、関連ページのグラフツリーでノードとして単一のページを提供する。

図11は、一実施形態によるセンターアウト/三角形状レイアウトモデル1100を示す。このレイアウトモデルは、センターアウトレイアウトモデル900に類似する、優先的央に位置付けられた主要ページ1102により特徴づけられる。センターアウト三角形状レイアウトモデルにおいて、主要ページに関連する(例えば、階層的に関連する)ページ1104は、主要ページの上及び/又は下に位置づけられる。また、センターアウトレイアウトモデル同様に、センターアウト三角形状レイアウトモデルのページは、サイズ又はアスペクト比が一致していなくてもよい。センターアウト三角形状レイアウトモデルは、主要ページが前の(上位の)及び後の(下位の)ページとの関連を有することを示す。この種のレイアウトの例は、主要ページから、中央の主要ページ及び主要ページから通じる下位ページに通じるドキュメントツリーの部分である上位ページとハイパーリンクしたドキュメント又はウェブページのコレクションとすることができる。

図12は、一実施形態によるサイズ優先のレイアウトモデル1200を示す。このレイアウトモデルは、センターアウトレイアウトモデル900に類似する。この点で、サイズ優先のレイアウトモデルは、優先的央に位置付けられた主要ページ1202、及び360度の配置における主要ページ周辺に位置付けられた主要ページに関連付けられた(例えば、階層的に関連付けられた)ページ1204により、特徴づけられる。しかしながら、このレイアウトモデルは、図示されるページ1202a及び1202bと同じサイズ又は異なるサイズである複数の主要ページを含むことができる。このレイアウトモデルのページは、サイズ又はアスペクト比が一致していなくてもよい。レイアウトモデルのページのサイズは、互いに関連するページのウェート又は関連性を伝えることができる。この種のレイアウトの例は、少なくとも主要な図の4本すべての座標軸上で関連付けられた参照又はリンクを有する配線図のコレクションとすることができる。参照された/リンクされた配線図/概略図は、それ自体が付加的な図に関連性を有するとしてもよい。

図13は、一実施形態による、オーバーラップスルーディテールレイアウトモデル1300を示す。このレイアウトモデルは、それらが配置される奥行き(z順序)でのページ間での階層的な関係の維持により特徴づけられる。一実施例では、階層の高いページ1302は、階層の低い別のページ1304に重なり、次にさらに階層の低い別のページ1306に重なるとされる。このレイアウトでは、共有されるオブジェクト/他のメディアコンテンツがページ全域で少なくとも部分的に空間的に整列するように、一又は複数の共通のオブジェクト又は他のメディアコンテンツを共有するページは、ページ1308に重なるとされる。

レイアウト(又はより具体的にはその視覚表示)のナビゲーションは、提示の拡大又は縮小を含むことができる。オーバーラップスルーディテールレイアウトモデル1300によりレイアウトを拡大することは、サイズの拡大及び、種々の例では、そのページの解像度を増加することを含むことができる。しかしながら、このレイアウトモデルでは、レイアウトを拡大することは、その下面に重ねられたページ(というよりはその重ねられた部分)がビューに加わるように、重なっているページを見せないことも含むことができる。逆に、レイアウトを縮小することは、それぞれのページがビューに入り、且つ一又は複数の重ねられたページ(というよりはその重ねられた部分)がビューから消えるように、見せられない重なったページを示すことも含む。一実施例では、ページを見せないことは、拡大中にページの透明度を増加させる(又はその不透明度を減少させる)ことを含み、且つ、ページを表示することは、縮小中にページの不透明度を増加させる(又はその透明度を減少させる)ことを含む。

一実施例では、図13に示すように、ページ1302、1304、及び1306を含むオーバーラップスルーディテールレイアウトモデル1300では、ユーザがレイアウトを拡大すると、ページ1302が見せられなくなる。そのため、拡大中のあるポイントでは、れぞれのページはもはや見ることができなくなり、レイアウトが現れてもページ1304及び1306が含まれるだけとなる。拡大はさらに続き、見ることができなくなるまでページ1304は見えなくなるが、そのポイントでは、レイアウトが現れてもページ1306が含まれるだけとなる。これらの例では、見えなくされたページはレイアウト内で維持され、又は、レイアウトエンジン308は、レイアウトからそれらを除去するように構成することができる。

続いてページ1306だけを見ることができ且つページ1302及び1304が見えなくされる図13の例では、ユーザがレイアウトを縮小すると、ページ1304はページ1306に重なって表示される。縮小中のあるポイントで、レイアウトがページ1304及びページ1306の両方を含んで現れるように、それぞれのページを見ることができる。縮小はさらに続き、また見えるようになるまでページ1302は表示され、そのポイントで、レイアウトはページ1302、1304及び1306を含んで現れる。これらの例では、重ねられたページ(又はその重ねられた部分)はレイアト内に留まり、又はレイアウトエンジン308は、レイアウトからそれらを除去するように構成することができる。

図14は、一実施形態による、マスターディテールスルーデプスレイアウトモデル1400を示す。このレイアウトモデルは、ページ間の階層関係がそれらの奥行き(z順序)で維持される点で、オーバーラップスルーディテールレイアウトモデル1300に類似する。しかしながら、このレイアウトモデルにおいて、重ねられたページ(例えば、階層が低い)は、重なっているページ(例えば、階層の高い)全体と一致するようにサイズが決定され且つ配置されてもよい。

オーバーラップスルーディテールレイアウトモデル1300同様に、マスターディテールスルーデプスレイアウトモデル1400でのナビゲーションは、レイアウトの拡大又は縮小を含み、重ねられたページに関連する重なっているページを見えなくすること又は表示することをさらに含むことができる。図14で示される実施例では、ページ1402、1404及び1406を含むレイアウトのナビゲーションは、ユーザがレイアウトを拡大すると、重なったページを見えないようにすることを含むことができる。逆に、レイアウトのナビゲーションは、ユーザがレイアウトを縮小すると、重なっているページを表示することを含んでもよい。この点で、多重ページのマスターディテールスルーデプスレイアウトモデルの拡大を実施することは、多重サブイメージを含むページについて拡大を実施することに類似する。

図15は、一実施形態によるロード形状レイアウトモデル1500を示す。このレイアウトモデルは、優先的な中央に位置付けられた主要ページ1502、及び主要ページの周囲、上、及び/又は下に位置付けられる主要ページに関連付けられた(例えば、階層的に関連付けられたページ1504を含む他のレイアウトモデル(例えば、センターアウト、センターアウト三角形状)の幾つかに類似する。このレイアウトモデルのページは、サイズ又はアスペクト比が一致していなくてもよい。ロード形状レイアウトモデルは、レイアウト(又はより具体的にはその視覚表示)を読み込むタイミングにより特徴づけられる。このレイアウトモデルにおいて、非主要ページがまず読み込まれ、主要ページがその後に続く。

ロード形状レイアウトモデル1500の例は、最新のメディアコンテンツの主要ページの前に古いメディアコンテンツのページが読み込まれる時間において関連付けられるメディアコンテンツのページとすることができる。この背景のメディアコンテンツのタイミングは、メディアコンテンツのサブジェクト又はオブジェクトの時間の側面に関連する。例えば、判決の先立つ歴史についてのページ(例えば、ページ1504)は、判決(例えば、ページ1502)それ自体の前に読み込まれる。別の例では、メディアコンテンツのタイミングは、ドキュメント(例えば、ページ1502)の最終版又は最新版の前に、第一のドラフト及びドキュメントに対する一又は複数の変更又は修正(例えば、ページ1504)を読み込む場合などのように、コンテンツ作成時間に関連付けることができる。

図16は、一実施形態によるファセットレイアウトモデル1600を示す。ファセットレイアウトモデルは、切頂20面体1604などの三次元(3D)構造のファセットの背景でのような、3D環境でのページ1602の配置により特徴づけられる。例えば、各ページは、方向付けのための既知の一致した単位ベクトルで、一組のx、y、z座標から作成される。各ページは、次いで、閲覧者の観点に関係するレイアウトで配置される。このレイアウトモデルは、視覚的に三次元で提示され、又は変換された切頂20面体1606など、対応する二次元(2D)配置に変換することができる。

図17は、一実施形態によるミックスメディア/スタティック−ダイナミックレイアウトモデル1700を示す。このレイアウトモデルは、レイアウトのページが混合媒体種類のページを含む一又は複数の他のレイアウトモデルのサブセットとすることができる。例えば、このレイアウトモデルは、テキストコンテンツ又は静止画の場合においてなどの一又は複数の静的(「S」)ページ、及び動画の場合においてなどの一又は複数の動的(「D」)ページを含むことができる。図17は、例えば、サイズ優先のレイアウトモデル1200に類似した配置内にミックスメディアコンテンツを配置するミックスメディア/スタティック−ダイナミックレイアウトモデルを示す。図示されたように、この配置は、優先的央に位置付けられた主要ページ1702a及び1702b、及び主要ページ周辺に位置付けられた主要ページに関連付けられた(例えば、階層的に関連付けられた)ページ1704を含むことができる。

ここで図4に戻ると、一実施形態によるドキュメントナビゲーションシステム400が示される。上で示したように、ドキュメントナビゲーションシステム400は、図1のパノラマ的な視覚化システム100のドキュメントナビゲーションシステム106の一実施例である。ドキュメントナビゲーションシステムは、パノラマ的な視覚化ドキュメントコレクションのパノラマ的に配置され、論理的に関連付けられたページのレイアウトのナビゲーションのためのナビゲーションオプションを選択し且つ提供するように広く言えば構成される。一実施例では、これは、ドキュメントコレクションシステム102(例えば、ドキュメントコレクションシステム200)からのコレクションを含むことができる。さらに又は代替的には、例えば、それは、ドキュメントレイアウトシステム104(例えば、ドキュメントレイアウトシステム300)により生成されたレイアウトを含むことができる。

図4に示すように、ドキュメントナビゲーションシステム400は、パノラマ的な視覚化ドキュメントコレクションのページ(ドキュメントコンポーネント)のレイアウトを受信するように構成されたナビゲーションエンジン402を含むことができる。コレクションは、各々がそれぞれのメディアコンテンツを含み且つそれぞれのページについての情報を提供する関連メタデータを含む複数のページを含むことができる。レイアウトは、それぞれのページの関連メタデータによりレイアウトのページの視覚表示のパノラマ的な配置を含むことができる。

ナビゲーションエンジン402は、レイアウトのナビゲーションのための複数のナビゲーションオプションから一又は複数のナビゲーションオプションを選択するようにも構成することができ、その中で、ナビゲーションオプションはレイアウトのページの関連メタデータにより選択される。ナビゲーションオプションは、ファイル記憶装置、データベース記憶装置、クラウド記憶装置などのそれぞれの記憶装置内で管理され、それぞれの記憶装置により任意の数の異なる方法でフォーマット化され且つ記憶される。同様に、レイアウトのページのメタデータは、それぞれの記憶装置404に記憶され、一実施例では、それは、記憶装置208及び306のどちらか一方又は両方に対応することができる。ナビゲーションエンジンは、選択されたナビゲーションオプションがレイアウトとともに提示されるGUIへなどの、選択されたナビゲーションオプションを伝送するようにも構成することもできる。

一実施例では、ナビゲーションエンジン402は、ページの関連メタデータ内に示される、レイアウトのページが構成要素であるドキュメントの種類に従って、ナビゲーションオプションを選択するように構成することができる。一実施例では、ナビゲーションエンジンは、関連メタデータ内にさらに示される、それらのサブジェクト及び/又はオブジェクトなどの、レイアウトのページのメディアコンテントに従って、ナビゲーションオプションを選択するように構成することができる。レイアウトの適するナビゲーションオプションの例は、命令ツール(例えば、パン、回転、ズーム、見せない/見せる、ホームなど)、注釈ツール(例えば、タイムライン/マイルストーン、コールアウトなど)、連結ツール(ハイパーリンク、ホットライン、ホットスポットなど)、ナビゲーション経路ツール(例えば、トラキッキング、レコーディングなど)、メタデータツール(例えば、検索、フィルタ、挿入など)、ページツール(例えば、検索、フィルタ、キュー、アクティブ化、サイズ、場所、優先、論理関係など)、レイアウトモデル変更、共同ナビゲーション、ハイパーハイポナビゲーション、印刷などを含む。

レイアウトのページの関連メタデータは、直接的に又は間接的に、選択されたナビゲーションオプションに影響を与えることができる。一実施例では、関連メタデータが読み出され、ナビゲーションエンジン402により選択されたナビゲーションオプションに直接影響を与えることができる。さらに又は代替的には、例えば、ページの関連メタデータは、それによりレイアウトが生成される選択されたレイアウトモデルに影響するなど、それらのレイアウトに影響することができる。より具体的には、例えば、ページのレイアウトはページのドキュメント及び/又はページのメディアコンテンツの種類により選択されたレイアウトモデルにより生成することができる。レイアウトは、次いで、ナビゲーションエンジンにより選択されたナビゲーションオプションに影響を与えることができる。選択されたナビゲーションオプションに直接的に又は間接的に影響する関連メタデータのいずれの場合であっても、ナビゲーションエンジンは、レイアウトのページの関連メタデータによりナビゲーションオプションを選択するということができる。

ドキュメントナビゲーションシステム400は、ナビゲーションエンジン402に結合され且つ一又は複数の選択されたナビゲーションオプションによりリクエストを受信するように構成されたリクエストインターフェース404を備えることもできる。リクエストインターフェースは、ナビゲーションエンジンにリクエストを伝達するように構成することができる。ナビゲーションエンジンは、次いで、リクエストに応じて且つリクエストにしたがってレイアウトの視覚表示の調節をもたらし、且つ先に述べたGUIなどへ調節を伝達するように、さらに構成することができる。一実施例では、ナビゲーションエンジンは、レイアウト自体を調節せずに、視覚提示の調節をもたらすように構成することができる。別の実施例では、ナビゲーションエンジンは、レイアウトの調節を含む視覚提示の調節をもたらすように構成することができる。

上述のように、選択されたナビゲーションオプションは、レイアウト及び/又はそのページにより、又は一のより具体的な例では、レイアウトのページの関連メタデータにより影響され得る。種々の例では、次いで、異なるページのレイアウトは、一又は複数の異なるナビゲーションオプションの選択をもたらすとしてもよい。例えば、ナビゲーションエンジン402が、異なる時間帯に、第一のページのレイアウト及び第二のページの別個のレイアウトを受信することができ、各レイアウトがそれぞれのページのパノラマ的な配置を含むとすることができる。この例では、ナビゲーションエンジンは、第一のレイアウトについては第一のナビゲーションオプション、第二のレイアウトについては第二のナビゲーションオプションを選択することができる。第一及び第二のページは、一又は複数の共通のページを含むことができるが、一実施例では、一又は複数の異なるページを含んでいてもよい。この例では、第一及び第二のレイアウトは、少なくとも第一及び第二のページが一又は複数の異なるページを含むという点で異なる。第一及び第二のページ同様に、第一及び第二のナビゲーションオプションは一又は複数の共通のナビゲーションオプションを含むことができるが、順に、ナビゲーションエンジンにより選択された第一及び第二のナビゲーションオプションは、一又は複数の異なるナビゲーションオプションを含んでもよい。

メタデータ記憶装置404は、例えばデータベース記憶装置を含む任意の数の異なる種類のいずれかでよい。後述でさらに詳細に説明する種々の実施例では、それぞれの記憶装置と、ナビゲーションエンジン402とは、ドキュメントデータベースシステム100のようなドキュメントデータベースシステムの内部に含まれるか、或いはそのようなドキュメントデータベースシステムに結合される。このような実施例では、ドキュメントデータベースシステムは、上記又は本明細書の他の部分で説明する方法と同じ又は類似の方法によるなどして、ナビゲーションエンジンに、ナビゲーションオプションを選択させ、及び/又はレイアウト(及び/又はメタデータレコード)の調整に対するリクエストを受信させてレイアウト(及び/又はメタデータレコード)の調整を行わせ、調整を通信させることができる。

ナビゲーションエンジン402は、ページのレイアウトの任意の数の異なるナビゲーションオプションを選択するように構成することができる。多くの異なるレイアウトモデルにより生成され、多くの異なる種類のドキュメントのページを含む多くのレイアウトは、パン、回転、ズーム、見せない/見せる、ホームなどの命令ツールを含むことができる。種々の例では、レイアウトが表示されるGUIで、レイアウトの全てというわけではないが一部を見ることができる。これは、例えば、レイアウトのサイズがGUIの可視エリア(時に「ビュー」とされる)よりも大きい、又は、レイアウトが3D環境(例えば、ファセットレイアウトモデル)のページである例におけるケースとすることができる。これらの例では、ナビゲーションオプションは、レイアウトを移動するためのパンニング及び/又は回転を含むことができる。これは、ビューに入ってくるレイアウトの一又は複数のページを含むことができ、且つ付加的に又は代替的にビューから消える一又は複数のページを含むことができる。ビュー内の又はビューに入ってくるレイアウトのページは読み出され且つ表示され、その一方で、ビューの外の又はビューから消えるページはディスプレイから削除されてもよい。さらに、ページの部分のみがビュー内にある又はビューに入ってくる、且つ、ページがタイルに分割される例においては、ページの可視部分を覆うこれらのタイルのみが読み出され且つ表示されてもよい。

共通のツールは、レイアウト及びゆえにそのページの拡大又は縮小も含むことができ、レイアウトのサイズの拡大又は縮小も含むことができる。レイアウトのサイズの拡大又は縮小は、順に、サイズの拡大又は縮小、及び、一実施例の種々の例では、そのページの解像度の増加又は減少も含むことができる。

一実施例では、レイアウトのページは、ページのズームレベルのそれぞれの解像度でサブイメージを含むことができる。この例では、レイアウトは、それぞれのページについて、選択されたレイアウトモデル及び/又は関連メタデータにより特定されたページサイズに合う又は最も厳密に合う解像度でページのサブイメージを含むことができる。次いで、レイアウトの拡大は、そのページのサブイメージを増加したズームレベルで及びゆえに増加した解像度でのそれぞれのサブイメージと交換することにより達成される。逆に、レイアウトの縮小は、そのページのサブイメージを減少したズームレベル及びゆえに減少した解像度でのそれぞれのサブイメージと交換することにより達成される。

種々の例では、ページ又はレイアウトのズーム(拡大又は縮小)は、ページ又はレイアウトの一又は複数のページのズームレベルにより提供されるよりもよい増加量で可能となる。ページ(ページのみ又はレイアウトの部分として)のズームは、表示されているページのサブイメージに相対的に、ページの別のサブイメージがページの拡大された/縮小されたサイズに合う又は最も厳密に合うような増加量に対するものとされる。これらの例では、例えば、ズームは、ページのサブイメージを高い又は低い解像度のページの対応するサブイメージと交換することにより達成される。しかしながら、別の例では、ズームは、表示されているページのサブイメージに相対的に、同じサブイメージがページの拡大された/縮小されたサイズに最も厳密に合うような増加量に対するものとすることができる。これらの例では、例えば、ズームは、サブイメージを高い/低い解像度の別のものに交換せずに、ページのサブイメージのサイズを拡大することにより達成される。

さらなる実施例では、ページはそれぞれのサブイメージを含むことができるだけではなく、ズームレベル全域のサブイメージを、それぞれのズームレベルでサブイメージの空間的なエリアを覆う漸進的な多数のタイルに分割することができる。この例では、そのページの表示されたタイルを高ズームレベルでページを覆う増加した数のタイルに交換することにより、レイアウトの拡大が達成される。逆に、表示されたタイルを低ズームレベルでページを覆う減少した数のタイルに交換することにより、レイアウトの縮小が達成される。レイアウトのパンニング同様に、レイアウトの拡大又は縮小は、ビューに入ってくるレイアウトの一又は複数のページを含むことができ、且つ付加的に又は代替的には、ビューから消える一又は複数のページを含むことができる。これらのページは、高い又は低いズームレベルを除き、レイアウトのパンニングに類似した方法で扱うことができる。

レイアウトのページのサイズ/解像度の増加又は減少に加え、一又は複数のレイアウトについて、ズームオプションは、一又は複数の他のナビゲーションオプションを関係付け、さらに一又は複数のページに影響を与えることができる。例えば、オーバーラップスルーディテールレイアウトモデル1300及びマスターディテールスルーデプスレイアウトモデル1400は、図13及び図14を参照して先ほど説明された方法でのように、拡大中及び縮小中に重なっているページが重ねられたページに対して表示されない又は表示されるような、見せない/見せるオプションを関連付けることができる。しかしながら、見せない見せるオプションは、ズームオプションから独立し、且つ互いに重なるページから独立したレイアウトの一又は複数のページを表示されない又は表示するために利用することができる。

上述したコマンドツールを含む任意の数のナビゲーションオプションは、レイアウトの視覚表示の調節をもたらすことができる。ホームオプションは、ゆえに、ユーザが調節された視覚表示から視覚表示に戻ることを可能にする。

ナビゲーションオプションは、タイムライン/マイルストーン、コールアウトなどの注釈ツールを含むことができる。これらのツールは、ユーザによるレイアウトへの注釈付加を可能にし、異なるレイアウトモデルへの任意の数の異なるレイアウトに選ばれ、且つ多くの異なる種類のドキュメントのページを含むことができる。種々の例のタイムライン/マイルストーンオプションは、より具体的には、時間シーケンスにおいて互いに論理的に関連するページに適用可能である。一実施例では、タイムライン/マイルストーンは、レイアウトのページをタイムラインのマイルストーンとして関連付けるレイアウトに付加される視覚化をもたらす。

ナビゲーションオプションは、ハイパーリンク、ホットライン、ホットスポットなどの結合ツールを含むことができる。ハイパーリンクオプションによれば、一又は複数のページ(各ソース)は、他のページ又は他のページのメディアコンテンツ(ターゲットとされるページ又はメディアコンテンツ)に参照又はリンクを含むことができる。ターゲットページ又はメディアコンテンツは、同じレイアウト内、又はおそらく同じレイアウト内ではないが同じパノラマ的な視覚化ドキュメントコレクション内にあるとする。ターゲットは、同じパノラマ的な視覚化ドキュメントコレクション内ではないページ又はメディアコンテンツを含むことさえできる。

ハイパーリンクオプションは、ソースページがそのメディアコンテンツ、つまり一又は複数の他のページからリンクされたコンテンツにインラインを含むことを可能にする。これは、時に、より具体的には、ホットリンクとされる。また、ハイパーリンクオプションは、ユーザがソースページからそれぞれのソースページにリンクされた一又は複数のターゲットページヘのナビゲーションも可能にする。この点で、ハイパーリンクは、テキスト、図形などの、任意の数の異なる方法で表示できる。例えば、一のページのメディアコンテンツは、別のページ又は別のページのメディアコンテンツへのハイパーリンクとしてフォーマット化できる。より具体的には、例えば、一のページに示されるオブジェクトは、オブジェクトをも示す別のページに対する、又は他のページに示されるオブジェクトに対するより直接的なハイパーリンクとしてフォーマット化できる。この種のパイパーリンクは、時にホットスポットとされる。

前述のことに加え又はそれの代わりに、例えば、ナビゲーションオプションは、トラッキング、レコーディングなどのナビゲーション経路ツールを含むことができる。実施形態によるナビゲーション経路は、任意の数の異なる方法で定義づけられる。一実施例では、ナビゲーション経路は、レイアウト又はそのページのうちの一又は複数をパンニング、回転、ズーム及び/又は再配置し、一のページから別のページ又はメディアコンテンツ(ハイパーリンク)へナビゲートし、又はそうでなければレイアウト(またそうでなければその視覚表示)の調整をするといったユーザの一連のシーケンスにより定義することができる。ナビゲーション経路ツールは、ユーザが従うナビゲーション経路のトラッキング及び/又はレコーディングを可能にし、それによりナビゲーション履歴を作成する。

一実施例のナビゲーションオプションは、検索、フィルタ、挿入などのメタデータツールを含むことができ、レイアウトのページの関連メタデータに対して作動することができる。検索及びフィルタオプションは、ユーザが特定のメタデータの関連レイアウトを検索する又は関連メタデータをフィルタリングして、特定のメタデータを含む又は排除することを可能にする。挿入オプションは、関連メタデータが特定のメタデータを含むページを参照される特定のメタデータを含むコールアウトの形式などで、レイアウトの視覚表示への特定のメタデータの挿入を可能にする。

ナビゲーションオプションは、検索、フィルタ、キュー、アクティブ化、サイズ、場所、優先、論理関係などのページツールを含むことができる。メタデータツール同様に、検索及びフィルタオプションは、ユーザが特定のページ又は特定のメディアコンテンツのレイアウトのページ検索を可能にする。この点で、検索及びフィルタオプションは、レイアウトのページの関連メタデータを関連付けることができる。

キューオプションは、レイアウト内のこれらのページへのユーザの注意を引き出すために、一又は複数のページに対する一又は複数の視覚効果の適用を可能にする。視覚効果は、任意の数の異なる効果とすることができる。適する視覚効果の例は、ページ周囲の目立つ色(例えば、黄色)による不透明又は半透明の境界線、ページより小さくページに重なる不透明又は半透明の視覚オブジェクト又は形状、又はページとサイズが同じ又は大きくページに重なる半透明の視覚オブジェクト又は形状などを含む。他の適する視覚効果の例は、ページのサイズ拡大、ページに適用されるアニメーションなどが含まれる。

この視覚効果は、効果が適用されるページのように、任意の数の異なる方法でもたらされる。例えば、視覚効果は、一又は複数のページの選択を示すためにもたらされる。この例では、視覚効果は、選択されたページに適用される。この例においてさらに又は代替的には、視覚効果は、選択されたページ(例えば、共通のドキュメント、サブジェクト及び/又はオブジェクト、隣接物、オブジェクト−サブジェクトサブジェクトーオブジェクト、親−子、参照/リンク、特定されたユーザなどを共有する)との特定の論理関係を有するページに適用される。別の例では、視覚効果は、ユーザが従うナビゲーション経路を示すためのページに適用される。

アクティブ化オプションは、さらに具体的には、動的ページに適用可能であり、ユーザがそのようなページに含まれる動画コンテンツを再生する又はそうでなければ制御する(例えば、巻き戻し、早送り、ボリューム、ミュートなど)などにより、一又は複数のページのアクティビティを作動させることを可能にする。

サイズ、場所及び優先オプションは、ユーザがレイアウトの一又は複数のページのサイズ変更する又はそうでなければ再配置することを可能にし、異なるレイアウトを効果的に作成可能にする。これらのオプションは、異なるレイアウトモデルに対する任意の数の異なるレイアウトに適用可能であり、任意の数の異なる種類のドキュメントのページを含むことができる。しかしながら、一実施例では、優先オプションは、より具体的には、階層、センターアウト、センターアウト三角形状、サイズ優先、ロード形状、ミックスメディア/スタティック−ダイナミックなどの優先的なページを含むレイアウトモデルにより、レイアウトに適用可能である。

論理関係オプションは、ユーザがページ間の一又は複数の論理関係を付加、削除又はそうでなければ変更することを可能にし、順にページのレイアウトの変更をもたらすことができる。これらの変更はページのレイアウトのナビゲーションからこれらのページの関連メタデータ及び任意の他の同様に関連するページへ伝えられてもよく、伝えられなくてもよい。ゆえに、一実施例では、現在視覚的に提示されているページのレイアウトに適用されるのみであるという点で、変更は一時的なものとすることができる。別の実施例では、ページの関連メタデータに対応する変更をもたらすという点で、変更はより永続的なものとすることができ、現在提示されるレイアウトのみならず影響されたページを含む生成された他のレイアウトにも変更をもたらすことができる。

ナビゲーションオプションのさらなる例は、レイアウトモデル変更、共同ナビゲーション、ハイパーハイポナビゲーション、印刷などを含むことができる。レイアウトモデル変更オプションは、ユーザが、それにしたがって視覚的に提示されたレイアウトが生成されたレイアウトモデルを変更可能にする。このオプションは、別のレイアウトモデルによるレイアウトのページの再配置をもたらし、それにより、別のレイアウトを生成することができる。共同ナビゲーションオプションは、同じシステムの異なる例のユーザが、システムの一により生成されたが、両システムにより同時に視覚的に提示されるページのレイアウトを協力的にナビゲートすることを可能にする。ハイパーハイポナビゲーションオプションは、レイアウトのページとして独特のレイアウト状態間又は同じパノラマ的な視覚化ドキュメントコレクションの部分でない他のページ間でのナビゲーション(ハイパーナビゲーション)、及び/又はナビゲーションの結果として変化する単一のレイアウトでのナビゲーション(ハイポナビゲーション)を可能にする。印刷オプションは、ユーザが視覚的に提示されたレイアウトをそれのプリントアウト生成のためのプリンタに指示することを可能にする。

図5は、例示的な一実施形態によるドキュメントデータベースシステム500を示している。ドキュメントデータベースシステムは、図1のパノラマ的視覚化システム100のドキュメントデータベースシステム108の一例でありうる。ドキュメントデータベースシステムは、概ね、ドキュメント及び/又はそれらのページを作成及び管理するように構成されており、これらのドキュメント及び/又はそれらのページは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクションとして収集されたものであるか、又はパノラマ的視覚化ドキュメントコレクションとして収集することができる。一実施例では、これは、ドキュメントコレクションシステム102(例えば、ドキュメントコレクションシステム200)からのコレクションを含むことができる。これに加えて、又は代替え的に、例えば、そのドキュメントレイアウトシステム104(例えば、ドキュメントレイアウトシステム300)がレイアウトを生成するコレクションが含まれてよく、及び/又はドキュメントナビゲーションシステム106(例えば、ドキュメントナビゲーションシステム400)がナビゲーションオプションを選択及び提供するレイアウトを有するコレクションが含まれてもよい。

図5に示すように、ドキュメントデータベースシステム500は、一又は複数のデータベース502と、データベース管理システム(DBMS)504とを含むことができる。データベースは、任意の数の異なるデータモデル、例えばデータベースをリレーショナルデータベースとも呼ぶリレーショナルデータモデルに従って構造化することができる。データベースは、各々が、それぞれのメディアコンテンツを含み、それぞれの頁についての情報を供給する関連メタデータを有する複数のページを有するパノラマ的視覚化ドキュメントコレクションを格納するように構成することができる。ページ及びメタデータは、それぞれのテーブル506、508(リレーションと呼ぶこともある)のレコード(行又はタプルと呼ぶこともある)内に格納することができる。テーブル506、508は、一実施例では、図2に示す記憶装置206、208にそれぞれ対応しうる。ページ及びメタデータは、データベース内の任意の数の異なるデータ種類のいずれか、例えば、数値、日時、文字列などとして格納することができる。一実施例では、ページの一又は複数は、特にページが静止画像、映像などの形式のメディアコンテンツを含む場合には、バイナリラージオブジェクト(BLOB)の形式の文字列として格納される。一又は複数のページが、そのうちの一又は複数がタイルに分割される部分画像含んでいるさらに具体的な一実施例では、部分画像又はタイルは個別のBLOBとして格納される。

DBMS504は、概ね、データベース502を管理するように構成されており、リレーショナルデータベースの場合の一実施例では、DBMSは、リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)と呼ばれる。DBMSは、データベース502内のデータの編成、格納、及び読み出しを管理するように構成することができる。DBMSは、データベースのセキュリティ及び完全性を制御するように構成することもできる。

DBMS504は、データベース502に関して一又は複数の機能又は動作を実行するための任意の数の異なるサブシステム(各々個別のシステム)のうちのいずれかを含むことができる。図示のように、例えば、DBMSは、概ねDBMS内のデータを管理するように構成されたDBMSエンジン510、並びに、概ねデータベース内のデータの追加、変更、及び削除と、データベースに対するデータについての問合わせとを管理するように構成されたデータ操作サブシステム512を含むことができる。

データ操作サブシステム512は問合せ言語エンジン514を含むことができ、問合せ言語エンジン514は、単独で、又はデータ操作言語(DML)エンジンと共に、データベース502内のデータの追加、変更、及び/又は削除の問合せ又はリクエストを受信し、及び/又はデータについてデータベースに問合せるように構成することができる。このようなリクエストは、一又は複数の問合せ言語によるステートメントの形式にすることができ、問合せ言語エンジンは、問合せ言語ステートメントをDBMSエンジン510が理解可能な書式に翻訳するように構成することができる。一実施例では、問合せ言語エンジンはパーサー及びクエリオプティマイザーを含む。パーサーは、問合せ言語ステートメントを構文の基本単位に分割又は他の方法で分解するように構成され、ステートメントが任意の数の構文規則に従うことを保証することができる。クエリオプティマイザーは、問合せ言語ステートメントを調べて、それらを実行するための最も効率のよい方法を決定するように構成される。

DBMSエンジン510は、問合せ言語エンジン514のクエリオプティマイザーにより決定された方法によるなどして、問合せ言語ステートメントを実行するように構成される。一実施例では、DBMSエンジンは、トランザクションマネージャー及びファイルマネージャーを含むことができる。トランザクションマネージャーは、許可を強制し、ドキュメントデータベース管理システム500内部のコンフリクトを解決するか、又は他の方法で防止するように構成される。ファイルマネージャーは、リクエストに応じて、データベース502上の入出力作業を制御するように構成される。

種々の事例では、データ操作サブシステム512の問合せ言語エンジン514は、データベース502にデータを追加する挿入リクエストを受信する。一実施例では、問合せ言語エンジンは、ドキュメントコレクションシステム102(例えば、ドキュメントコレクションシステム200)から挿入リクエストを受信する。この実施例のリクエストは、一又は複数のページとそれらの関連メタデータとを含み、上述のように、少なくともページは圧縮されているか、或いはドキュメントコレクションシステムにより処理されている可能性がある。DBMSエンジン510は、問合せ言語エンジンからリクエストを受信し、そのファイルマネージャーを通してデータベース502にページとメタデータとを格納することができる。例えば、ファイルマネージャーは、データベースのテーブル506、508それぞれのレコード内に、ページとメタデータとを格納することができる。

他の実施例では、問合せ言語エンジン514は、ドキュメントパーサー、コリゲーター、又はタイラー(例えば、ドキュメントコレクションシステム200のドキュメントパーサー202、コリゲーター204、又はタイラー210)の一又は複数に含まれるか、或いは結合される。一実施例では、挿入リクエストは、ドキュメントパーサーが受信したドキュメントを含み、或いは別の実施例では、ドキュメントパーサーからコリゲーターへのドキュメントの構成ページを含む。別の実施例では、挿入リクエストは、コリゲーターからタイラーへのページ及びメタデータを含む。これらの実施例における問合せ言語エンジンは、対応するドキュメントパーサー、コリゲーター、及び/又はタイラーに、結果としてパノラマ的視覚化ドキュメントコレクションが得られるように、ドキュメント、ページ、及びメタデータを処理させる。問合せ言語エンジンは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクションを含むリクエストをDBMSエンジン510に渡し、DBMSエンジン510はそのファイルマネージャーを通して、データベース502にページとメタデータとを格納する。

他の様々な事例では、データ操作サブシステム512の問合せ言語エンジン514は、データベース502からのデータの読み出しリクエスト、例えば、データベース内のテーブル506、508それぞれに含まれる一又は複数のページレコードと、関連メタデータレコードとに対するリクエストを受信する。一実施例では、問合せ言語エンジンサーチエンジンは、任意の数の異なる方法で一又は複数のページを特定するように構成される。一実施例では、読み出しリクエストは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクションのページを具体的に特定するか、又はそれらの関連メタデータによるなどして、コレクションのページを特定する基礎となる一又は複数の検索基準を特定することができる。別の実施例では、問合せ言語エンジンは、検索エンジン302に関して上述したものと同様にしてページを特定するように構成される。

前述と同様に、DBMSエンジン510は、問合せ言語エンジン514からリクエストを受信して、このリクエストを実行することができる。一実施例では、DBMSエンジンのファイルマネージャーは、起動されて、ページレコードと関連メタデータレコードそれぞれをデータベース内の各テーブル506、508から読み出す。ファイルマネージャーは、次いで問合せ言語エンジンにレコードを返すように構成することができる。

他の実施例では、やはり、問合せ言語エンジン514は、ドキュメントパーサー(例えば、ドキュメントパーサー202)、コリゲーター(例えば、コリゲーター204)、又はタイラー(例えば、タイラー210)のうちの一又は複数を含むか、或いはそれらに結合される。一実施例では、読み出しリクエストは、データベース502中のドキュメントに対するものであり、リクエストされるドキュメントは、ドキュメントパーサー、コリゲーター、又はタイラーによって処理されたものでも処理されていないものでもよい。別の実施例では、読み出しリクエストは、一又は複数のドキュメントのページに対するものであり、リクエストされるページは、ドキュメントパーサーによって分解されてはいるが、まだコリゲーター又はタイラーによって処理されていないドキュメントに含まれるものでありうる。別の実施例では、読み出しリクエストは、ページ及び関連メタデータに対するものであり、これらはパーサー及びコリゲーターにより処理されているが、タイラーによる処理は未だ行われていないものでありうる。DBMSエンジン510は、読み出し言語エンジンに対し、リクエストされたドキュメント、ページ、及び/又はメタデータのレコードを読みだして返すことができる。これらの実施例の問合せ言語エンジンは、対応するドキュメントパーサー、コリゲーター、及び/又はタイラーに、結果としてパノラマ的視覚化ドキュメントコレクションが得られるように、ドキュメント、ページ、及びメタデータを処理させる。問合せ言語エンジンは、次いで、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクションのページとメタデータとを含むリクエストに応え、再度DBMSエンジンを使用して、処理されたページとメタデータとをデータベース内に格納することができる。

問合せ言語エンジン514は、ドキュメントレイアウトサブシステム300のレイアウトエンジン308のようなレイアウトエンジンを含むか、或いはそのようなレイアウトエンジンに結合される。リクエストされたデータベース502中のページレコードについて、それぞれのレイアウトエンジンは、上述の方法と同じか又は類似の方法で、レイアウトモデルを選択し、パノラマ的に配置された、ページレコード中のページのレイアウトを生成するように構成される。ページが部分画像を含んでいる一実施例では、問合せ言語エンジンは、データベース502中のページレコードをリクエストする前に、レイアウトエンジンに関連メタデータを伝えることができる。レイアウトエンジンは、次いで、選択されたレイアウトモデル及び/又は関連メタデータによって特定されたサイズと一致するか、又はそのようなサイズに最も近いページの部分画像を特定し、レイアウトを生成するために、問合せ言語エンジンに対し、データベース中の特定された部分画像のレコードをリクエストするように命令するか、或いはリクエストさせるように構成される。

問合せ言語エンジン514は、ページのレイアウトを、それらページの関連メタデータのレコードと共に、例えば、レイアウトとメタデータレコードが表示(例えば、同時表示)されるGUI、又はレイアウト及びメタデータレコードの両方を含むプリントアウトを生成するプリンタに伝えるように構成される。このような場合のメタデータレコードは、レコードが格納されるテーブル508に類似のテーブル又はグリッドなどに、任意の数の異なる方法で配置される。

一実施例では、問合せ言語エンジン514は、ドキュメントナビゲーションシステム400のナビゲーションエンジン402のようなナビゲーションエンジンに含まれるか、或いは結合される。この実施例では、それぞれのナビゲーションエンジンは、問合せ言語エンジンのレイアウトエンジン、又は問合せ言語エンジンに結合されたレイアウトエンジンによって生成されるレイアウトをナビゲートするための複数のナビゲーションオプションから、一又は複数のナビゲーションオプションを選択するように構成される。ナビゲーションエンジンは、選択されたナビゲーションオプションのうちの一又は複数に従ってリクエストを受信し、リクエストに応じて且つ従ってレイアウト(及び/又はメタデータレコード)の変更を生じさせ、この変更を伝えるように構成される。この実施例では、問合せ言語エンジン又はナビゲーションエンジンは、直接、又は適切なリクエストインターフェース(例えば、リクエストインターフェース404)を介して、リクエストを受信することができる。

ナビゲーションオプションは、上述の方法と同じ又は類似の方法によるなどして、任意の数の異なる方法で選択することができる。問合せ言語エンジンは、次いで、例えば選択されたナビゲーションオプションがレイアウトに沿って提示されるGUIなどに、選択されたナビゲーションオプションを伝えることができる。

選択されたナビゲーションオプションは、上述のうちのいずれかの一又は複数を含むことができる。様々な事例では、選択されたナビゲーションオプションの一又は複数は、レイアウトをナビゲートするだけでなく、関連メタデータレコードをナビゲートすることを目的としている。例えば、キューオプションは、一又は複数のメタデータレコード、及び/又はレイアウトのページに対し、視覚効果の適用を許可することができ、これは、一又は複数のメタデータレコード及び/又はページの選択を示すために始動させることができる。この実施例では、メタデータレコードの選択により、メタデータレコード及び/又はそれが関連付けられているページに対する視覚効果が適用される。同様に、レイアウトのページの選択により、ページ及び/又はその関連メタデータレコードに視覚効果が適用される。ナビゲーションオプションの効果がページのレイアウト内で変更される他の実施例では(例えば、論理的関係オプション)、そのような変更はメタデータレコードに反映される。このような実施例では、DBMS504のデータ操作サブシステム512は、メタデータレコードへの変更を制御することができ、さらに、変更はGUI内のメタデータレコードにも反映される。

本発明のさらなる実施形態をさらに示すために、本発明の実施形態による、所定の可視エリアを有し、且つユーザによってナビゲートされるGUIに表示されたページの例示的なレイアウトを示す図18から図23を参照する。図18から図20、及び図23は、レイアウトを提示するための所定の可視エリア1800を有するGUIに表示された階層的レイアウトモデル700によるレイアウトの例を示す。図示されるように、階層的レイアウトモデルによるレイアウトは、複数のページ1802を含むことができ、一実施例では、その各々はそれぞれの解像度でのページのサブイメージとする。種々のページは、レイアウト内に異なる解像度を含むことができ、ページ1804はページ1806より高い解像度を有し、次いで、ページ1706はページ1708より高い解像度を有し次いで、ページ1808はページ1810よりも高い解像度を有している。

ページは、ページ間の論理関係により、レイアウト内で位置付けられ及び/又はサイズが決定される。図示される例では、ページ1802は、航空機の設計図であり、オブジェクト−サブジェクト関係を有することができる。より具体的には、例えば、階層レベルでのページのオブジェクトは、階層内でそれより下位のページのサブジェクトとされ、一実施例のサブジェクトはオブジェクトに関して付加的なディテールとされる。

より具体的には、例えば、ページ1804は、航空機全体の外装ビューを示すことができる。ページ1806は、先端部分、着陸ギアアセンブリ、ウィンドウ、エンジンアセンブリ及び後部アセンブリを示す。ページ1808は、ページ1806のそれぞれのコンテンツについての付加的なディテールを示し、ページ1810は、ページ1808のそれぞれのコンテンツについての付加的なディテールを示すことができる。しかしながら、可視エリア1800において、ページ1808及び1810は、それらのメディアコンテンツがユーザにより部分的にのみ認識される又は全く認識されない解像度で提示されることもある。もちろん、他の実施形態では、ページ1808及び/又はページ1810は、実質的に全てのそれらのメディアコンテンツが理解されるように、十分な解像度で提示されてもよい。

GUIは、ページ1802のレイアウトのナビゲーションのための一又は複数の選択されたナビゲーションオプションを提示することができる。この実施例では、パン及びズームナビゲーションオプションは、可視エリア1800のページのサイズを移動及び/又は拡大し、レイアウトの部分1814をフォーカスするためにコントロール1812の形態で提示される。要するに、ユーザは、前述のコントロールをアクティブにし、レイアウトを移動及び/又はズームして、レイアウトの部分でGUIの可視エリアの大部分を満たすことができる。図19は、この方法でのレイアウトのナビゲーション結果の一実施例を示す。

図19に示されるように、ユーザはコントロール1812をアクティブにしてレイアウトの部分1814をフォーカスするので、ページ1804−1810のサイズは拡大し、一実施例では、ページ1804−1808のサブイメージを高い解像度で対応するサブイメージと交換することができる。サブイメージの解像度により、ユーザは提示されたメディアコンテンツの実質的にすべてを理解できる。しかしながら、それぞれのページのサイズは次のサブイメージを示すレベルまで拡大されないこともあるので、このビューでは、ページ1810はユーザが理解できるほど十分な解像度で提示できなくてもよい。すなわち、画像サイズを拡大したとしても、より高い解像度での次のサブイメージと交換されない程度に、そのサイズはその同じサブイメージになお最も近いものとされる。この実施例では、ユーザは、コントロール1812を再びアクティブにして、レイアウトのより小さい部分1902をフォーカスするためにビューを移動する及び/又はサイズ変更することができる。

部分1902をフォーカスするためのレイアウトのナビゲーションの結果の一実施例が図20に示される。一実施例では、GUIの可視エリア2000は、レイアウトのフォーカスされた部分をより十分に収容するためにサイズ変更することができる。ユーザはレイアウトの部分1902をフォーカスするためにコントロール1812をアクティブにするので、ページ1804−1810のサイズは拡大し、一実施例では、ページ1810のサブイメージを高い解像度で対応するサブイメージと交換することをさらに含むことができる。ページ1810のメディアコンテンツは、ユーザが理解するのに十分とされる。ページ1804の部分のみがGUIの可視エリア内にあり、且つそれぞれのページがタイルに分割された一実施例では、それぞれのページの可視部分を覆うこれらのタイルのみが読み出され且つ表示される。

図21は、所定の可視エリア2100を有するGUIに表示されたブリックウォールレイアウトモデル600によるレイアウトの例を示す。レイアウトはページ2102−2110を含むことができる。示された例では、レイアウトのページは、配線システムの配線図であり、空間的シーケンスにより関連付けられている。この点において、ページ2102は、ページ2104に示されるワイヤに接続されたワイヤを示すことができる。ページ2104は、順に、ページ2106で示されるワイヤに接続されたワイヤを示すことができ、先述のページ2106はページ2108のワイヤに接続されたワイヤを示すことができ、さらに、ページ2108はページ2110のワイヤに接続されたワイヤを示すことができる。

完全にGUIの可視エリア2100内にあるレイアウトのページは、関心の領域2112形成し又は別の方式で画定することができる。一実施例では、関心の領域内のページは、関心の領域外の任意のページに相対的に増加した解像度で提示される。図示されたように、関心の領域は、ページ2102−2108を含むが、ページ2110の部分のみがGUIの可視エリア内にあるので、ページ2110は関心の領域外と見なされる(まだ可視エリア内にあると見なされるが)。この例では、ページ2110は、ページ2102−2108の解像度より低い解像度で提示される。

図22は、所定の可視エリア2200を有するGUIに表示されたオーバーラップスルーディテールレイアウトモデル1300によるレイアウトの例を示す。図示されたように、レイアウトは、ページ2202及び2204を含み、ページ2202はページ2204の参照を含む。図示されたように、この階層関係は、ページ2204(階層の上位)が部分的にページ2202に重なり、一実施例では、ページ2204はそれぞれのページのその参照の場所でページ2202に重なるレイアウトにより維持することができる。さらにも示されたように、ページ2204はページ2202よりも小さく提示することができ、ゆえに、ページ2202よりも低い解像度で提示可能である。

図23は、図18〜20に示された例示的レイアウトであるが、レイアウトが、レイアウトのページの関連メタデータレコードと共に提示されているさらなる実施例を示している。この実施例では、GUIは、その可視エリア2300全体を、それぞれの情報を提示するための複数のウィンドウ枠に分割することができる。ウィンドウ枠の一つは、図18〜20を参照して上述したものと同様に、ページのレイアウトを提示する可視エリア1800(図23ではその一部のみが見える)であるか、或いはそのような可視エリア1800を含むことができる。別のウィンドウ枠2302では、GUIはレイアウト内のページに関連付けられたメタデータレコードを含むことができる。このウィンドウ枠は、レコードを読み出したリクエストに応じて、メタデータレコードの全体を表示しても、その一部のみを表示してもよい。加えて、任意のページに関連付けられたメタデータは、一又は複数のメタデータレコードに格納されており、したがって、やはりリクエストに応じて、表示されるメタデータレコードにはページに関連付けられたレコードの一部しか反映されないことを理解されたい。

レイアウト及びメタデータレコードに加えて、一実施例のGUIは、データベース502及びDBMS504を含む、データベースシステム500内のオブジェクトをブラウズするためのウィンドウ枠2304を含むことができる。このウィンドウ枠から、データベース及び特にそのテーブル506、508をブラウズすることができるか、或いは、一又は複数のページレコード及び/又はメタデータレコードといった所望のデータを検索することができる。これに加えて、又は代替え的に、例えば、GUIは、レイアウトのページのページレコードと、それらの関連メタデータとをデータベースから読み出したリクエストを提示するためのウィンドウ枠2306を含むことができる。

本発明の実施形態によると、パノラマ的な視覚化システム100、及びドキュメントコレクションシステム102、ドキュメントレイアウトシステム104、ドキュメントナビゲーションシステム106、及びドキュメントデータベースシステム108を含むそのサブシステムは、種々の手段で実施することができる。同様に、ドキュメントコレクションシステム200、ドキュメントレイアウトシステム300、ドキュメントナビゲーションシステム400、及びドキュメントデータベースシステム500の例は、各々が各要素を含んでいるのだが、実施形態による種々の手段で実施可能である。システム、サブシステム及びそれぞれの要素を実施するための手段は、単独で、又は、コンピュータで読み取り可能な記憶媒体からの一又は複数のコンピュータプログラムコード命令、プログラム命令又は実行可能なコンピュータで読み取り可能なプログラムドード命令の指示の下、ハードウェアを備えることができる。

一態様では、テキスト及び図面で、パノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム500が開示され、このシステム500は:複数のドキュメントコンポーネントのパノラマ的視覚化ドキュメントコレクション200を内部に格納するデータベース502を管理するように構成されたデータベース管理システムエンジン510であって、ドキュメントコンポーネントの各々が、それぞれのメディアコンテンツを含み、且つそれぞれのドキュメントコンポーネントについての情報を提供する関連メタデータを有し、ドキュメントコンポーネント及びメタデータがデータベース502のそれぞれのレコード中に格納されているデータベース管理システムエンジン510と;データベース管理システムエンジン510に結合されて、データベース502に含まれる一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードに対するリクエストを受信するように構成された問合せ言語エンジン514を含むデータ操作サブシステム512であって、データベース管理システムエンジン510が、リクエストされたそれぞれのレコードをデータベース502から受信する構成を含め、リクエストを実行するように構成されているデータ操作サブシステム512と;問合せ言語エンジン514のレイアウトエンジン308、又は問合せ言語エンジンに結合されたレイアウトエンジン308であって、レイアウトモデルと、読み出された、一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードとに従ってパノラマ的に配置されたドキュメントコンポーネントの視覚表示のレイアウトを生成するように構成されており、問合せ言語エンジン514が、レイアウトと、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードとを伝えるように構成されている、レイアウトエンジン308と;を含んでいる。

一変形例によるパノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム500では、レイアウトエンジン308は、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードに従って、複数のレイアウトモデル600、700、800、900、1000、1100、1200、1300、1400、1500、1600、1700からレイアウトモデルを選択するように構成されている。別の変形例によるパノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム500では、一又は複数のドキュメントコンポーネントは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクション200の一又は複数の電子ドキュメントの種類であり、一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントの種類についての情報を供給し、レイアウトエンジン308は、それぞれのドキュメントの種類に従ってレイアウトモデルを選択するように構成されている。また別の変形例によるパノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム500では、一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツについての情報を供給し、レイアウトエンジン308は、一又は複数のドキュメントコンポーネントのメディコンテンツに従ってレイアウトモデルを選択するように構成されている。

一事例によるパノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム500では、一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々の関連メタデータは、レイアウトにおける一又は複数のドキュメントコンポーネントそれぞれの視覚表示のサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数を特定する情報を供給し、一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々について、レイアウトエンジン308は、関連メタデータ中に供給された情報によって特定されるサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数に従ってレイアウトを生成するように構成されている。別の事例によるパノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム500では、ドキュメントコンポーネントの一又は複数の各々について、サイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数は、他のドキュメントコンポーネントの一又は複数に相対的に特定される。また別の事例によるパノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム500では、問合せ言語エンジン514は、レイアウトと、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードとを、同時に表示するためにグラフィカルユーザインターフェースに伝えるように構成されている。

一態様では方法が開示され、この方法は、複数のドキュメントコンポーネントのパノラマ的視覚化ドキュメントコレクション200を内部に格納するデータベース502を管理するステップであって、ドキュメントコンポーネントの各々が、それぞれのメディアコンテンツを含み、且つそれぞれのドキュメントコンポーネントについての情報を供給する関連メタデータを有し、ドキュメントコンポーネント及びメタデータが、データベース502のそれぞれのレコード中に格納されている、管理するステップと;データベース502に含まれている一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードに対するリクエストを受信して、リクエストされたそれぞれのレコードをデータベース502から読み出すことを含めて、リクエストを実行するステップと;レイアウトモデルと、読み出された、一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードとに従って、パノラマ的に配置されたドキュメントコンポーネントの視覚表示を生成するステップと;レイアウトと、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードとを伝えるステップと;を含む。

一変形例では、方法は、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードに従って、複数のレイアウトモデル600、700、800、900、1000、1100、1200、1300、1400、1500、1600、1700からレイアウトモデルを選択するステップをさらに含む。別の変形例による方法では、一又は複数のドキュメントコンポーネントは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクション200の一又は複数の電子ドキュメントの種類であり、一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントの種類についての情報を供給し、レイアウトモデルは、それぞれのドキュメントの種類に従って選択される。別の変形例による方法では、一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツについての情報を供給し、レイアウトモデルは、一又は複数のドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツに従って選択される。

また別の変形例による方法では、一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々の関連メタデータは、レイアウト内の一又は複数のドキュメントコンポーネントそれぞれの視覚表示のサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数を特定する情報を供給し、一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々について、関連メタデータ中に供給された情報により特定されるサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数に従ってレイアウトが生成される。一実施例による方法では、ドキュメントコンポーネントの一又は複数の各々について、他のドキュメントの一又は複数に相対的に、サイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数が特定される。別の実施例による方法では、レイアウトと、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードとが、同時表示のためにグラフィカルユーザインターフェースに伝えられる。

一態様では、コンピュータで読み取り可能なプログラムコード部分を内部に格納するコンピュータで読み取り可能な記憶媒体500が提供され、コンピュータで読み取り可能なプログラムコード部分は、プロセッサによって実行されると、装置に、少なくとも:複数のドキュメントコンポーネントのパノラマ的視覚化ドキュメントコレクション200を内部に格納するデータベース502の管理であって、ドキュメントコンポーネントの各々が、それぞれのメディアコンテンツを含み、且つそれぞれのドキュエントコンポーネントについての情報を供給する関連メタデータを有し、ドキュメントコンポーネント及びメタデータがデータベース502のそれぞれのレコード中に格納されている、管理と;データベース502に含まれる一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードに対するリクエスト、並びに、リクエストされたデータベース502中のそれぞれのレコードの読み出しを含むリクエストの実行と;レイアウトモデルと、読み出された、一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードとに従った、パノラマ的に配置されたドキュメントコンポーネントの視覚表示の生成と;レイアウトと、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードとの伝達と;を行わせる。

一変形例では、コンピュータで読み取り可能な記憶媒体500は、コンピュータで読み取り可能なプログラムコード部分を内部に格納しており、コンピュータで読み取り可能なプログラムコード部分は、プロセッサによって実行されると、装置にさらに、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードに従って、複数のレイアウトモデル600、700、800、900、1000、1100、1200、1300、1400、1500、1600、1700からレイアウトモデルを選択させる。別の変形例によるコンピュータで読み取り可能な記憶媒体500では、一又は複数のドキュメントコンポーネントは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクション200の一又は複数の電子ドキュメントの種類であり、一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントの種類についての情報を供給し、レイアウトモデルはそれぞれのドキュメントの種類に従って選択される。また別の変形例によるコンピュータで読み取り可能な記憶媒体500では、一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツについての情報を供給し、レイアウトモデルは、一又は複数のドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツに従って選択される。

一事例によるコンピュータで読み取り可能な記憶媒体500では、一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々の関連メタデータは、レイアウト内の一又は複数のドキュメントコンポーネントそれぞれの視覚表示のサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数を特定する情報を供給し、一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々について、レイアウトを生成する装置は、関連メタデータ中に供給された情報により特定されるサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数に従ってレイアウトを生成する構成を含んでいる。別の事例によるコンピュータで読み取り可能な記憶媒体500では、ドキュメントコンポーネントの一又は複数の各々について、他のドキュメントコンポーネントの一又は複数に相対的に、大きさ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数が特定される。また別の事例によるコンピュータで読み取り可能な記憶媒体500では、装置は、レイアウトと、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードとを、同時に表示するためにグラフィカルユーザインターフェースに伝える。

一実施例では、ここで図示され述べられるシステム、サブシステム、及びそれぞれの要素として機能する又はそうでなければそれらを実施するように構成された一又は複数の装置を提供することができる。複数の装置を含む例では、それぞれの装置は、有線又は無線ネットワークなどを介して直接的に又は間接的になど、任意の数の異なる方法で、互いに接続され、又はそうでなければ通信することができる。

広く言えば、本発明の実施形態の装置は、一又は複数の固定又は持ち運び可能な電子装置内に備えられ、含まれ、又は実施されうる。適する電子機器の例は、スマートフォン、タブレット型コンピュータ、ノート型コンピュータ、デスクトップコンピュータ、ワークステーションコンピュータ、サーバコンピュタなどを含む。装置は、メモリ(例えば、記憶装置)に接続されたプロセッサ(例えば、プロセッサユニット)などの任意の数のコンポーネントそれぞれの一又は複数を備えてもよい。

プロセッサは、広く言えば、例えば、データ、コンピュータで読み取り可能なプログラムコード、命令(ソフトウェア、ファームウェアなど、広く言えば「コンピュータプログラム」)などの情報、及び/又は他の適する電子情報を処理できる任意のハードウェアである。より具体的には、例えば、プロセッサは、プロセッサに搭載された状態で記憶された又はそうでなければメモリ(同じ又は別の装置のメモリ)に記憶された、コンピュータプログラムを実行するように構成することができる。プロセッサは、特定の実施次第で、任意の数のプロセッサ、マルチプロセッサコア、又は他の種類のプロセッサとしてもよい。さらに、プロセッサは、単一のチップ上に主要プロセッサと共に一又は複数の二次プロセッサが存在する任意の数の異種プロセッサシステムを使用して実施してもよい。別の実施例では、プロセッサは同一形態の複数のプロセッサを含む対称型マルチプロセッサシステムであってもよい。さらに別の実施例では、プロセッサは、一又は複数の特定用途向け集積回路(ASIC)、フィールドプログラム可能なゲートアレイ(FPGAs)などとして実施される、又はそうでなければそれらを含むことができる。ゆえに、プロセッサは一又は複数の機能を実行するためのコンピュータプログラムを実行できるが、種々の例のプロセッサは、コンピュータプログラムの支援がなくとも一又は複数の機能を実行することができる。

メモリは、広く言えば、データ、コンピュータプログラム及び/又は一時的な及び/又は永続的な他の適する情報などの情報を記憶できる任意のハードウェアである。メモリは、揮発性及び/又は不揮発性メモリを含み、固定されても取り外し可能でもよい。適するメモリの例は、ランダムアクセスメモリ(RAM)、読み出し専用メモリ(ROM)、ハードディスク、フラッシュメモリ、サムドライブ、取り外し可能なコンピュータディスケット、光ディスク、磁気テープ又はそれらをいくつか組み合わせたものを含む。光ディスクには、コンパクトディスク−リードオンリーメモリ(CD−ROM)、コンパクトディスク−リード/ライト(CD−R/W)、及びDVDなどが含まれる。種々の例では、メモリは、情報を記憶できる永続的装置として、一の場所から別の場所へ情報を伝送できる電子的な一時的な信号などのコンピュータで読み取り可能な伝送媒体と区別される、コンピュータで読み取り可能な記憶媒体としてもよい。ここで述べられるコンピュータで読み取り可能な媒体は、広く言えば、コンピュータで読み取り可能な記憶媒体又はコンピュータで読み取り可能な伝送媒体を指すことができる。

メモリに加えて、プロセッサは、情報を表示、伝送、及び/又は受信するための一又は複数のインターフェースに接続することもできる。インターフェースは、通信インターフェース(例えば通信ユニット)及び/又は一又は複数のユーザインターフェースを含むことができる。通信インターフェースは、他の装置やネットワークへ及び/又は他の装置やネットワークからなど、情報を伝送し及び/又は受信するように構成することができる。通信インターフェースは、物理的(有線)及び/又は無線通信リンクにより情報を伝送し及び/又は受信するように構成することができる。適する通信インターフェースの例は、ネットワークインターフェースコントローラ(NIC)、無線NIC(WNIC)などを含む。

ユーザインターフェースは、ディスプレイ及び/又は一又は複数のユーザ入力インターフェース(例えば、入力/出力ユニット)を含むことができる。ディスプレイは、適する例として液晶ディスプレイ(LCD)、発光ダイオード表示(LED)、プラズマディスプレイパネル(PDP)などを含む、ユーザに情報を提示する又はそうでなければ情報をディスプレイするように構成することができる。ユーザ入力インターフェースは、有線又は無線とすることができ、処理、記憶及び/又は表示用などの装置内でユーザから情報を受信するように構成することができる。ユーザ入力インターフェースの適する例は、マイク、画像又はビデオキャプチャー装置、キーボード又はキーパッド、ジョイスティック、タッチセンシティブサーフェス(タッチスクリーンとは別個の、又はタッチスクリーンに統合されたもの)、生物測定センサーなどを含む。ユーザインターフェースは、プリンタやスキャナなどの周辺機器と通信する一又は複数のインターフェースをさらに備えることができる。

上述のように、プログラムコード命令は、システム、サブシステム及びここで述べられるそれぞれの要素の機能を実施するために、メモリに記憶され、プロセッサで実行することができる。理解されるように、任意の適するプログラムコード命令は、コンピュータで読み取り可能な記憶媒体からコンピュータ又はその他のプログラム可能装置に読み込まれ、ここで特定される機能を実施する手段となるように特定のマシンが制作される。また、これらのプログラムコード命令は、コンピュータで読み取り可能な記憶媒体に記憶することができ、この記憶媒体は、コンピュータ、プロセッサ、又はその他のプログラム可能な装置を特定の方式で機能させることにより特定のマシン又は特定の製造品を生成することができる。コンピュータで読み取り可能な記憶媒体に記憶された命令は、製造品を生産することができ、この製造品はここで述べられた機能を実施するための手段となる。プログラムコード命令をコンピュータで読み取り可能な記憶媒体から読み出してコンピュータ、プロセッサ、又はその他のプログラム可能な装置に読み込むことにより、コンピュータ、プロセッサ、又はその他のプログラム可能な装置上で又はそれらにより実行される工程を実行するコンピュータ、プロセッサ、又はその他のプログラム可能装置を構成することができる。

一の命令が一度に読み出され、読み込まれ且つ実行されるように、プログラムコード命令の読み出し、読み込み及び実行は連続して行うことができる。幾つかの実施形態では、複数の命令をまとめて読み取り出し、読み込み及び/又は実行するために、読み出し、読み取り、及び/又は実行を並行して行なうことができる。コンピュータ、プロセッサ、又はその他のプログラム可能な装置により実行される命令がここで述べられる機能を実施するための工程を提供するように、プログラムコード命令の実行により、コンピュータで実施されるプロセスが生成される。

プロセッサによる命令の実行、又はコンピュータで読み取り可能な記憶媒体での命令の記憶により、特定の機能を実行するための操作の組み合わせがサポートされる。さらに、一又は複数の機能、及び機能の組み合わせは、特定の機能を実行する特殊目的ハードウェアに基づくコンピュータシステム及び/又はプロセッサ、或いは特殊目的ハードウェアとプログラムコード命令との組み合わせによって実施することができる、ということも理解されるだろう。

上述したように、本発明の実施形態により、多数のページ(又はドキュメント)のコレクション、レイアウト及び/又はナビゲーションが可能になる。実施形態により、ユーザは、全てのページを読み込むよりも少ない処理能力で、同時に且つ迅速に多数のページを見て視覚的に検索することが可能になる。ユーザが広く言えば関心のあるページ掲載の概念を持っている又はそれぞれのページと他のページとの間の論理関係の概念を持っている例では、ユーザが関心のあるページを位置付けて使用できるように、ページのレイアウトを生成し及び/又はナビゲートすることができる。ページの多数のコレクションに関する物理的な空間を必要とせずに、ページが現実世界に広がっているかのように、ユーザはページを見てナビゲートすることができる。

上述の説明及び関連する添付図面に示した教示の利点を有するこのような発明に関連する当業者であれば、本明細書に記載した多数の変形例及び他の実施形態が想起されよう。したがって、本発明は開示した特定の実施形態に限定されるものでなく、変形及び他の実施形態は添付の特許請求の範囲に包まれることを意図しているものと理解されたい。さらに、上述の説明及び添付図面は、要素及び/又は機能の特定の例示的組み合わせの点から例示的実施形態を説明しているが、特許請求の範囲から逸脱せずに、別の実施形態によって要素及び/又は機能の異なる組み合わせを提供することができる。この点で、例えば、要素及び/又は機能の、上述に明記したものとは異なる組み合わせも、特許請求の範囲の一部に提示されるように考慮される。本明細書では特定の用語を使用しているが、それらは、一般的及び説明的な意味でのみ使用されているのであって、限定を目的として使用されているのではない。
下記の条項は、本開示のさらなる態様を記載する。
条項1.
パノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム(500)であって、
複数のドキュメントコンポーネントのパノラマ的視覚化ドキュメントコレクション(200)を内部に格納しているデータベース(502)を管理するように構成されたデータベース管理システムエンジン(510)であって、ドキュメントコンポーネントの各々が、それぞれのメディアコンテンツを含み、且つそれぞれのドキュメントコンポーネントについての情報を供給する関連メタデータを有しており、ドキュメントコンポーネント及びメタデータはデータベース(502)のそれぞれのレコード中に格納されている、データベース管理システムエンジン(510)、
データベース管理システムエンジン(510)に結合されて、データベース(502)中の一又は複数のドキュメントコンポーネントと関連メタデータそれぞれのレコードに対するリクエストを受信するように構成された問合せ言語エンジン(514)を含んでいるデータ操作サブシステム(512)であって、データベース管理システムエンジン(510)が、リクエストされたそれぞれのレコードをデータベースから読み出す構成を含めて、リクエストを実行するように構成されている、データ操作サブシステム(512)、並びに
問合せ言語エンジン(514)のレイアウトエンジン(308)、又は問合せ言語エンジンに結合されたレイアウトエンジン(308)であって、レイアウトモデルと、読み出された、一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードとに従って、パノラマ的に配置されたドキュメントコンポーネントの視覚表示のレイアウトを生成するように構成されたレイアウトエンジン(308)
を備え、問合せ言語エンジン(514)が、レイアウトと、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードとを伝えるように構成されている、パノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム(500)。
条項2.
レイアウトエンジン(308)は、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードに従って、複数のレイアウトモデル(600、700、800、900、1000、1100、1200、1300、1400、1500、1600、1700)からレイアウトモデルを選択するように構成されており、
一又は複数のドキュメントコンポーネントは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクション(200)の一又は複数の電子ドキュメントの種類であり、一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントの種類についての情報を供給し、レイアウトエンジン(308)は、それぞれのドキュメントの種類に従ってレイアウトモデルを選択するように構成されている、
条項1に記載の、パノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム(500)。
条項3.
一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツについての情報を供給し、レイアウトエンジン(308)は、一又は複数のドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツに従ってレイアウトモデルを選択するように構成されている、条項1又は2に記載のパノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム(500)。
条項4.
一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々の関連メタデータは、レイアウト内の一又は複数のドキュメントコンポーネントそれぞれの視覚表示のサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数を特定する情報を供給し、
一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々について、レイアウトエンジン(308)は、関連メタデータ中に供給された情報により特定されるサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数に従ってレイアウトを生成するように構成されている、
条項1ないし3のいずれか一項に記載のパノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム(500)。
条項5.
ドキュメントコンポーネントの一又は複数の各々について、サイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数が、他のドキュメントコンポーネントの一又は複数に相対的に特定され、問合せ言語エンジン(514)は、レイアウトと、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードとを、同時に表示するためにグラフィカルユーザインターフェースに伝えるように構成されている、条項4に記載のパノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム(500)。
条項6.
複数のドキュメントコンポーネントのパノラマ的視覚化ドキュメントコレクション(200)を内部に格納するデータベース(502)を管理することであって、ドキュメントコンポーネントの各々が、それぞれのメディアコンテンツを含み、且つそれぞれのドキュメントコンポーネントについての情報を供給する関連メタデータを有しており、ドキュメントコンポーネント及びメタデータは、データベース(502)のそれぞれのレコード中に格納されている、管理することと、
データベース(502)中の一又は複数のドキュメントコンポーネント及びメタデータに対するリクエストを受信し、リクエストされたそれぞれのレコードをデータベース(502)から読み出すことを含め、リクエストを実行することと、
レイアウトモデルと、読み出された、一又は複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータそれぞれのレコードとに従って、パノラマ的に配置されたドキュメントコンポーネントの視覚表示のレイアウトを生成することと、
レイアウトと、読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードとを伝えることと
を含む方法。
条項7.
読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードに従って、複数のレイアウトモデル(600、700、800、900、1000、1100、1200、1300、1400、1500、1600、1700)からレイアウトモデルを選択することを更に含み、一又は複数のドキュメントコンポーネントはパノラマ的視覚化ドキュメントコレクション(200)の一又は電子ドキュメントの種類であり、一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントの種類についての情報を供給し、レイアウトモデルは、それぞれのドキュメントの種類に従って選択される、条項6に記載の方法。
条項8.
一又は複数のドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、それぞれのドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツについての情報を供給し、レイアウトモデルは、一又は複数のドキュメントコンポーネントのメディアコンテンツに従って選択されており、一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々の関連メタデータは、レイアウト内の一又は複数のドキュメントコンポーネントそれぞれの視覚表示のサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数を特定する情報を供給し、一又は複数のドキュメントコンポーネントの各々について、関連メタデータ中に供給された情報により特定されるサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数に従って、レイアウトが生成される、条項6又は7に記載の方法。
条項9.
ドキュメントコンポーネントの一又は複数の各々について、サイズ、場所、奥行きのうちの一又は複数は、他のドキュメントコンポーネントの一又は複数に相対的に特定され、レイアウトと、読み出された、関連メタデータのそれぞれのレコードとは、同時表示のためにグラフィカルユーザインターフェースに伝えられる、条項8に記載の方法。
条項10.
コンピュータで読み取り可能な記憶媒体に格納されたコンピュータで読み取り可能なプログラムコード部分がプロセッサにより実行されると、装置により実行される条項6ないし9のいずれか一項に記載の方法。

600 ブリックウォールレイアウトモデル
602、702、704、706、708、802、902、904、1002、1102、1104、1202a、1202b、1204、1302、1304、1306、1308、1402、1404、1406、1502、1504、1602、1702a、1702b、1704、1802、1804、1806、1808、1810、2102、2104、2106、2108、2110、2202、2204 ページ
700 階層レイアウトモデル
800 形状レイアウトモデル
804 視覚表示
806 集団
900 センターアウトレイアウトモデル
1000 トップ−ダウン/三角形状レイアウトモデル
1100 センターアウト/三角形状レイアウトモデル
1200 サイズ優先のレイアウトモデル
1300 オーバーラップスルーディテールレイアウトモデル
1400 マスターディテールスルーデプスレイアウトモデル
1500 ロード形状レイアウトモデル
1600 ファセットレイアウトモデル
1604、1606 切頂20面体
1700 ミックスメディア/スタティック−ダイナミックレイアウトモデル
1800、2000、2100、2200、2300 GUIの可視エリア
1812 コントロール
1814 レイアウトの部分
1902 レイアウトの部分
2112 関心の領域
2302、2304、2306 ウィンドウ枠

Claims (11)

  1. パノラマ的視覚化ドキュメントデータベースシステム(500)を実施する装置であって、プロセッサと実行可能な命令を記憶しているメモリを備えており、前記命令は前記プロセッサによって実行されると前記装置に少なくとも、
    データベース管理システムエンジン(510)、データ操作サブシステム(512)、レイアウトエンジン(308)として機能させ、
    前記データベース管理システムエンジン(510)は、複数のドキュメントコンポーネントのパノラマ的視覚化ドキュメントコレクション(200)を内部に格納しているデータベース(502)を管理するように構成されており、前記複数のドキュメントコンポーネントが基本的なブレーキングポイント間の一又は複数の電子ドキュメントのメディアコンテンツの群であって、各ドキュメントコンポーネントが、それぞれのメディアコンテンツを含んでいるとともに、ドキュメントコンポーネントについての構造化された情報を供給する関連メタデータを有しており、前記複数のドキュメントコンポーネント及び前記関連メタデータは前記データベース(502)のそれぞれのレコード中に格納されており、前記複数のドキュメントコンポーネントがバイナリラージオブジェクトの形式の文字列として格納されており、
    前記データ操作サブシステム(512)は、前記データベース管理システムエンジン(510)に結合されており、問合せ言語エンジン(514)を含んでおり、前記問合せ言語エンジン(514)が前記データベース(502)中の複数のドキュメントコンポーネントと関連メタデータのサブセットのそれぞれのレコードに対するリクエストを受信するように構成されており、前記データベース管理システムエンジン(510)が、リクエストされたそれぞれのレコードを前記データベース(502)から読み出すことを含めて、リクエストを実行するように構成されており、
    前記レイアウトエンジン(308)は、前記問合せ言語エンジン(514)に含まれているか問合せ言語エンジンに結合されており、レイアウトモデルと、読み出された複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータの前記サブセットのそれぞれのレコードとに従って、読み出されたそれぞれのレコードに格納された複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットを含むパノラマ的に配置されたドキュメントコンポーネントの画像のレイアウトを生成するように構成されており、前記ドキュメントコンポーネントの前記画像はそのそれぞれのメディアコンテンツの画像を含み、
    前記問合せ言語エンジン(514)が、前記レイアウトと読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードとを伝えるように構成されており、
    前記レイアウトエンジン(308)は、読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードに従って、複数のレイアウトモデル(600、700、800、900、1000、1100、1200、1300、1400、1500、1600、1700)からレイアウトモデルを選択するように構成されている、
    装置。
  2. 複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットについての関連メタデータは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクション(200)の前記一又は複数の電子ドキュメントの種類についての構造化された情報を供給し、前記レイアウトエンジン(308)は、前記一又は複数の電子ドキュメントの種類に従ってレイアウトモデルを選択するように構成されている、
    請求項1に記載の装置。
  3. 複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットについての関連メタデータは、複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットのメディアコンテンツについての構造化された情報を供給し、前記レイアウトエンジン(308)は、複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットのメディアコンテンツに従ってレイアウトモデルを選択するように構成されている、請求項1又は2に記載の装置。
  4. 複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットの各ドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、レイアウト内のドキュメントコンポーネントの画像のサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数を特定する構造化された情報を供給し、
    複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットの各ドキュメントコンポーネントについて、前記レイアウトエンジン(308)は、関連メタデータ中に供給された前記構造化された情報により特定されるサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数に従ってレイアウトを生成するように構成されている、
    請求項1から3のいずれか1項に記載の装置。
  5. 複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットの各ドキュメントコンポーネントについて、サイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数が、複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットの他のドキュメントコンポーネントの一又は複数に相対的に特定され、前記問合せ言語エンジン(514)は、前記レイアウトと読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードとを、前記レイアウトと読み出されたそれぞれのレコードを同時に表示するためにグラフィカルユーザインターフェースに伝えるように構成されている、請求項4に記載の装置。
  6. 前記レイアウトの複数のドキュメントコンポーネントは、識別されたドキュメントコンポーネントと、前記識別されたドキュメントコンポーネントの関連メタデータに従って識別された少なくとも一つの他のドキュメントコンポーネントを含み、
    前記識別されたドキュメントコンポーネントの前記関連メタデータは、前記識別されたドキュメントコンポーネントと前記少なくとも一つの他のドキュメントコンポーネントの間の少なくとも一つのリンクを特定する情報を含むとともに、前記少なくとも一つの他のドキュメントコンポーネントの一意的な識別子を含む、請求項1から5のいずれか1項に記載の装置。
  7. 複数のドキュメントコンポーネントのパノラマ的視覚化ドキュメントコレクション(200)を内部に格納するデータベース(502)を管理することであって、前記複数のドキュメントコンポーネントが基本的なブレーキングポイント間の一又は複数の電子ドキュメントのメディアコンテンツの群であって、各ドキュメントコンポーネントが、それぞれのメディアコンテンツを含んでいるとともに、ドキュメントコンポーネントについての構造化された情報を供給する関連メタデータを有しており、前記複数のドキュメントコンポーネント及び前記関連メタデータは前記データベース(502)のそれぞれのレコード中に格納されており、前記複数のドキュメントコンポーネントがバイナリラージオブジェクトの形式の文字列として格納されている、管理することと、
    前記データベース(502)中の複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータのサブセットのそれぞれのレコードに対するリクエストを受信し、リクエストされたそれぞれのレコードをデータベース(502)から読み出すことを含め、リクエストを実行することと、
    レイアウトモデルと、読み出された複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータの前記サブセットのそれぞれのレコードとに従って、読み出されたそれぞれのレコードに格納された複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットを含むパノラマ的に配置されたドキュメントコンポーネントの画像のレイアウトを生成することであって、前記ドキュメントコンポーネントの前記画像がそのそれぞれのメディアコンテンツの画像を含む、生成することと、
    前記レイアウトと読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードとを伝えることと
    読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードに従って、複数のレイアウトモデル(600、700、800、900、1000、1100、1200、1300、1400、1500、1600、1700)からレイアウトモデルを選択すること、
    を含む、コンピュータにより実行される方法。
  8. 複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットについての関連メタデータは、パノラマ的視覚化ドキュメントコレクション(200)の前記一又は電子ドキュメントの種類についての構造化された情報を供給し、前記レイアウトモデルは、前記一又は複数の電子ドキュメントの種類に従って選択される、請求項7に記載の方法。
  9. 複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットについての関連メタデータは、複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットのメディアコンテンツについての構造化された情報を供給し、前記レイアウトモデルは、複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットのメディアコンテンツに従って選択されており、複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットの各ドキュメントコンポーネントの関連メタデータは、レイアウト内のドキュメントコンポーネントの画像のサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数を特定する構造化された情報を供給し、複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットの各ドキュメントコンポーネントについて、関連メタデータ中に供給された前記構造化された情報により特定されるサイズ、場所、又は奥行きのうちの一又は複数に従って、レイアウトが生成される、請求項7又は8に記載の方法。
  10. 複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットの各ドキュメントコンポーネントについて、サイズ、場所、奥行きのうちの一又は複数が、複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットの他のドキュメントコンポーネントの一又は複数に相対的に特定され、前記レイアウトと読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードが、前記レイアウトと読み出されたそれぞれのレコードを同時に表示するためにグラフィカルユーザインターフェースに伝えられる、請求項9に記載の方法。
  11. コンピュータで読み取り可能なプログラムコード部分を内部に格納している非一時的なコンピュータで読み取り可能な記憶媒体であって、プロセッサによって実行されると装置に少なくとも、
    複数のドキュメントコンポーネントのパノラマ的視覚化ドキュメントコレクション(200)を内部に格納するデータベース(502)を管理することであって、前記複数のドキュメントコンポーネントが基本的なブレーキングポイント間の一又は複数の電子ドキュメントのメディアコンテンツの群であって、各ドキュメントコンポーネントが、それぞれのメディアコンテンツを含んでいるとともに、ドキュメントコンポーネントについての構造化された情報を供給する関連メタデータを有しており、前記複数のドキュメントコンポーネント及び前記関連メタデータは前記データベース(502)のそれぞれのレコード中に格納されており、前記複数のドキュメントコンポーネントがバイナリラージオブジェクトの形式の文字列として格納されている、管理することと、
    前記データベース(502)中の複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータのサブセットのそれぞれのレコードに対するリクエストを受信し、リクエストされたそれぞれのレコードをデータベース(502)から読み出すことを含め、リクエストを実行することと、
    レイアウトモデルと、読み出された複数のドキュメントコンポーネント及び関連メタデータの前記サブセットのそれぞれのレコードとに従って、読み出されたそれぞれのレコードに格納された複数のドキュメントコンポーネントの前記サブセットを含むパノラマ的に配置されたドキュメントコンポーネントの画像のレイアウトを生成することであって、前記ドキュメントコンポーネントの前記画像がそのそれぞれのメディアコンテンツの画像を含む、生成することと、
    前記レイアウトと読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードとを伝えることと
    読み出された関連メタデータのそれぞれのレコードに従って、複数のレイアウトモデル(600、700、800、900、1000、1100、1200、1300、1400、1500、1600、1700)からレイアウトモデルを選択することと
    を実行させる、記憶媒体。
JP2013001453A 2011-12-21 2013-01-09 パノラマ的な視覚化ドキュメントデータベース管理 Active JP6134514B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/428,686 US9104760B2 (en) 2011-12-21 2012-03-23 Panoptic visualization document database management
US13/428,686 2012-03-23

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2013232177A JP2013232177A (ja) 2013-11-14
JP2013232177A5 JP2013232177A5 (ja) 2016-02-25
JP6134514B2 true JP6134514B2 (ja) 2017-05-24

Family

ID=48049777

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013001453A Active JP6134514B2 (ja) 2011-12-21 2013-01-09 パノラマ的な視覚化ドキュメントデータベース管理

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP2642414A3 (ja)
JP (1) JP6134514B2 (ja)
CN (1) CN103324660B (ja)

Families Citing this family (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10268761B2 (en) 2011-12-21 2019-04-23 The Boeing Company Panoptic visualization document collection
US9104760B2 (en) 2011-12-21 2015-08-11 The Boeing Company Panoptic visualization document database management
US9524342B2 (en) 2011-12-21 2016-12-20 The Boeing Company Panoptic visualization document navigation
US9495476B2 (en) 2012-03-23 2016-11-15 The Boeing Company Panoptic visualization of an illustrated parts catalog
US10268662B2 (en) 2012-09-10 2019-04-23 The Boeing Company Panoptic visualization of a document according to the structure thereof
US10275428B2 (en) 2012-09-25 2019-04-30 The Boeing Company Panoptic visualization document differencing
US9875220B2 (en) 2012-11-09 2018-01-23 The Boeing Company Panoptic visualization document printing
US9858245B2 (en) 2013-01-28 2018-01-02 The Boeing Company Panoptic visualization of elements of a complex system using a model viewer
US9734625B2 (en) 2013-01-28 2017-08-15 The Boeing Company Panoptic visualization of a three-dimensional representation of a complex system
US9665557B2 (en) 2013-01-28 2017-05-30 The Boeing Company Panoptic visualization of elements of a complex system using localization of a point on a physical instance of the complex system
US9098593B2 (en) 2013-04-23 2015-08-04 The Boeing Company Barcode access to electronic resources for lifecycle tracking of complex system parts
US8887993B2 (en) 2013-04-23 2014-11-18 The Boeing Company Barcode access to electronic resources for complex system parts
EP2879063A1 (en) * 2013-11-28 2015-06-03 The Boeing Company Panoptic visualization document printing
US10191997B2 (en) 2014-08-21 2019-01-29 The Boeing Company Visualization and diagnostic analysis of interested elements of a complex system
US9489597B2 (en) 2014-08-21 2016-11-08 The Boeing Company Visualization and analysis of a topical element of a complex system
US9841870B2 (en) 2014-08-21 2017-12-12 The Boeing Company Integrated visualization and analysis of a complex system

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4080130B2 (ja) * 2000-03-06 2008-04-23 コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 携帯端末装置および画像処理方法ならびに画像処理プログラムを記録したコンピュータ読取可能な記録媒体
CA2365222C (en) * 2000-12-21 2009-10-27 Xerox Corporation System and method for browsing hierarchically based node-link structures based on an estimated degree of interest
JP2002324091A (ja) * 2001-02-20 2002-11-08 Canon Inc 情報処理装置、及び方法
JP2002325731A (ja) * 2001-04-27 2002-11-12 Nidek Co Ltd 眼科撮影装置
US7127473B2 (en) * 2002-05-17 2006-10-24 Sap Aktiengesellschaft Methods and systems for providing supplemental contextual content
US7444598B2 (en) * 2003-06-30 2008-10-28 Microsoft Corporation Exploded views for providing rich regularized geometric transformations and interaction models on content for viewing, previewing, and interacting with documents, projects, and tasks
US7783644B1 (en) * 2006-12-13 2010-08-24 Google Inc. Query-independent entity importance in books
JP5452486B2 (ja) * 2008-07-08 2014-03-26 株式会社カソクソウチ コンテンツ提供サーバ装置
JP5060430B2 (ja) * 2008-08-28 2012-10-31 株式会社東芝 表示制御装置、及び方法
CN101567001B (zh) * 2009-05-22 2012-05-16 清华大学 并行文件系统的元数据文件布局管理方法
CN101645006B (zh) * 2009-08-25 2012-01-25 山东中创软件商用中间件股份有限公司 一种Eclipse的属性页的动态生成方法及装置
JP4635097B1 (ja) * 2009-08-28 2011-02-23 株式会社東芝 表示処理装置、及び表示処理方法
JP2011066589A (ja) * 2009-09-16 2011-03-31 Oki Data Corp 画像処理装置及びその画像処理方法
CN102164161B (zh) * 2011-01-10 2013-12-04 清华大学 一种对并行文件系统进行文件布局提取的方法和装置

Also Published As

Publication number Publication date
EP2642414A2 (en) 2013-09-25
CN103324660A (zh) 2013-09-25
EP2642414A3 (en) 2013-10-02
JP2013232177A (ja) 2013-11-14
CN103324660B (zh) 2018-10-19

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5880742A (en) Spreadsheet image showing data items as indirect graphical representations
FI124000B (fi) Menetelmä ja järjestely tiedonhakutulosten käsittelemiseksi
US6160549A (en) Method and apparatus for generating reports using declarative tools
US6301586B1 (en) System for managing multimedia objects
Shneiderman The eyes have it: A task by data type taxonomy for information visualizations
US6628312B1 (en) Interactive interface for visualizing and manipulating multi-dimensional data
US8095892B2 (en) Graphical user interface for 3-dimensional view of a data collection based on an attribute of the data
Smith et al. FacetMap: A scalable search and browse visualization
US7334190B2 (en) Interactive video tour system editor
US7447999B1 (en) Graphical user interface, data structure and associated method for cluster-based document management
KR101733943B1 (ko) 계층적-체계화된 컨트롤 갤러리 제공 기법
Card et al. The structure of the information visualization design space
JP2010515125A (ja) 検索結果の可視化およびナビゲーション
US6204850B1 (en) Scaleable camera model for the navigation and display of information structures using nested, bounded 3D coordinate spaces
KR20130113457A (ko) 사용자 인터페이스
US20110307491A1 (en) Digital photo organizing and tagging method
US8418075B2 (en) Spatially driven content presentation in a cellular environment
Heer et al. DOITrees revisited: scalable, space-constrained visualization of hierarchical data
KR101691249B1 (ko) 시각 검색 및 삼차원 결과를 제공하기 위한 컴퓨터 시스템 및 방법
US7688318B2 (en) Reusable data constructs for a modeling system
US6005560A (en) Multi-media project management and control system
US8171049B2 (en) System and method for information seeking in a multimedia collection
CN101124574B (zh) 元数据导航和分配的属性树
US8656291B2 (en) System, method and computer program product for displaying data utilizing a selected source and visualization
CN1928865B (zh) 用于同步合成,显示及处理文本和图象文件的方法和设备

Legal Events

Date Code Title Description
A524 Written submission of copy of amendment under section 19 (pct)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A524

Effective date: 20160107

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160107

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160920

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160921

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20161012

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170328

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170424

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6134514

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150