JP5897240B2 - Customer support system, as well as the conversation server - Google Patents

Customer support system, as well as the conversation server Download PDF

Info

Publication number
JP5897240B2
JP5897240B2 JP2009150146A JP2009150146A JP5897240B2 JP 5897240 B2 JP5897240 B2 JP 5897240B2 JP 2009150146 A JP2009150146 A JP 2009150146A JP 2009150146 A JP2009150146 A JP 2009150146A JP 5897240 B2 JP5897240 B2 JP 5897240B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
conversation
sentence
unit
user
answer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2009150146A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2010073191A (en
Inventor
黄 声揚
声揚 黄
勝倉 裕
裕 勝倉
Original Assignee
株式会社ユニバーサルエンターテインメント
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2008212190 priority Critical
Priority to JP2008212190 priority
Application filed by 株式会社ユニバーサルエンターテインメント filed Critical 株式会社ユニバーサルエンターテインメント
Priority to JP2009150146A priority patent/JP5897240B2/en
Priority claimed from US12/542,170 external-priority patent/US8374859B2/en
Publication of JP2010073191A publication Critical patent/JP2010073191A/en
Publication of JP5897240B2 publication Critical patent/JP5897240B2/en
Application granted granted Critical
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、顧客対応システムに関し、より詳しくはユーザの発話に応答する回答を自動的に出力して、ユーザとの会話を成立させることが可能な装置を用いた顧客対応システムに関する。 The present invention relates to a customer service system, and more particularly to automatically output an answer in response to the utterance of the user, related to customer service system using a device that can establish a conversation with the user.

通信ネットワーク及びネットワーク通信機器の普及発展に連れて、商品やサービスの流通もネットワークを介して行われることが拡大してゆく。 As the popular development of communication networks and network communication equipment, it slides into expanding but also the distribution of goods and services is carried out via the network. これに伴い顧客対応サービス(顧客の要望に応じて回答やアドバイスを提供する役務、例えばサポートサービスなど)もネットワークを介して顧客とサービス提供者の間で行われるようになってきた。 (Service to provide answers and advice in response to customer requirements, for example, support services, etc.) customer response service Along with this has come to be performed between the customer and the service provider via the network.

ネットワークを介した顧客対応サービスの一形態としてはホームページに掲載するFAQ形式のサービスやオフライン方式のEメール対応によるサービスがあったが、リアルな対応が行えないという点で満足がいかない点があった。 As a form of customer support services via the network had a service by E-mail correspondence of the FAQ form of services and off-line system to be posted on the home page, but there is a point that does not go satisfactory in terms of a real correspondence can not be performed . そこで、リアル性のあるチャット方式による顧客対応サービスが提供されるようになってきた(例えば、非特許文献1)。 Therefore, customer care services chat system with a real property has come to be provided (e.g., Non-Patent Document 1).
これは、エージェントと呼ばれるオペレータがオンラインQ&A検索システム(Talisma Knowledge Management)と呼ばれるデータベースを利用してチャット方式により顧客からの質問に対する応答などを行うサービスである。 This is a service to perform, such as response to a question from the customer by the operator chat system using a database called the online Q & A search system (Talisma Knowledge Management), which is called an agent.

ヴィタル・インフォメーション株式会社、表題"Talisma CIM Channels"、[online]、[平成21年4月30日検索]、インターネット〈URL:http://www.vitals.co.jp/solution/tcim.html〉 Vital Information Co., Ltd., the title "Talisma CIM Channels", [online], [April 30, 2009 search], Internet <URL: http: //www.vitals.co.jp/solution/tcim.html>

しかし、上記の従来の方式による顧客対応サービスは、業務毎にチャットオペレータ用のデータベースをデータベース専門家が準備し提供するコストが、従来の電話対応用のマニュアルと同程度に必要となり、ランニングコストにおける人件費の節約に関しては大きな優位性を発揮することが出来ない。 However, customer support service by the conventional method described above, the cost of a database for the chat operator to prepare a database experts provide to each business is, it is necessary to manual and the same degree of traditional telephone support for, in running costs it is not possible to exert a great advantage with respect to savings in labor costs.

本発明の目的は、チャットオペレータやチャットオペレータが使用するデータベース準備のためのコストの増大を押さえながら顧客に対してリアルタイムで応答して満足を与えることが出来る顧客対応サービスを提供することにある。 An object of the present invention is to provide a customer-service that can give satisfactory response in real time to the customer while holding cost increase for the database ready to use chat operator or chat operators.

上記課題を解決するための手段として、本発明は以下の特徴を備えている。 As a means for solving the above problems, the present invention includes the following features.
本発明は、顧客対応システムとして提案される The present invention is proposed as customer service system.
ーザ発話を送信し、その回答文を受信する第1の手段(例えば、会話装置)と、 回答処理手段とを有する顧客対応システムであって、 Sends a User chromatography The speech, a first means for receiving the reply sentence (e.g., conversation device), a customer service system and a reply process unit,
前記回答処理手段は、 The answer processing means,
前記第1の手段から任意のユーザ発話が送信された場合又は無言のまま一定期間が経過した場合、会話シナリオに基づいて第1の回答文を決定し、決定した第1の回答文及び当該第1の回答文に対応付けされた動作制御情報を前記第1の手段に送信する処理を、前記第1の手段から第1の特定のユーザ発話が送信されるまで繰り返し、前記第1の手段から前記第1の特定のユーザ発話が送信された場合、第2の回答文及び当該第2の回答文に対応づけされた動作制御情報を第1の手段に送信する第1の機能と、 If a certain period remain or if silence the first any user's utterance from the means was sent has elapsed, to determine a first reply sentence based on the conversation scenario, the first answer message and the determined first the process of transmitting to the first means operation control information associated with the first answer sentence, repeating from the first means to the first specific user utterance is transmitted, from said first means If the first specific user utterance is transmitted, a first function of transmitting an operation control information correspondence to the second reply sentence and the second reply sentence to the first means,
前記第1の手段から送信された第3のユーザ発話に対して、会話シナリオに基づいて第3の回答文を決定し、決定した第3の回答文及びその第3の回答文に対応付けされた動作制御情報を前記第1の手段に送信し、前記第3のユーザ発話に対する第3の回答文が前記会話シナリオから発見できない場合にその第3のユーザ発話に対する回答を専門家に回答させるように、第3のユーザ発話を送信し、これに応じた回答内容を受信し、受信した回答内容を前記第1の手段に送信し、前記第3のユーザ発話、回答文、回答内容を記憶した会話ログを送信し、この会話ログに基づいて生成された会話シナリオを受信して記憶する第2の機能と、 For the third user utterance transmitted from the first means to determine a third reply sentence based on the conversation scenario, it is associated with the third answer sentence and the third reply sentence was determined It sends the operation control information to said first means, so as to answer the answer to that third user utterance if the third answer message to said third user utterance can not be discovered from the conversation scenario to experts to transmit a third user utterance, and receives an answer contents corresponding thereto, and transmits the received answer content to said first means, said third user utterance answer sentence, storing answer content send a conversation log, a second function of receiving and storing the generated conversation scenario based on the conversation log,
ユーザ発話に対する回答文が現在のプランで対応できる場合には基本制御状態を第1の制御情報と決定して、 次プラン指定情報にて指定された回答文を決定し、 The basic control state when the answer sentence to the user's utterance can cope with the current plan to determine the first control information, determines the reply sentence designated by next-plan designation information,
ユーザ発話が現在の会話の終了を要求する場合には前記基本制御状態を第2の制御情報と決定して、会話を終了し、 If the user utterance requests termination of the current conversation to determine the basic control state and the second control information, and end the conversation,
ユーザ発話に対する回答文が現在のプランに対応できない場合には前記基本制御状態を第3の制御情報と決定して、前記現在のプランとは異なる他のプランから回答文を決定し、 If the answer sentence to the user utterance can not correspond to the current plan to determine the basic control state and the third control information, wherein the determining the reply sentence from other different plan and current plan,
ユーザ発話からユーザの意図が明瞭でない場合には前記基本制御状態を第4の制御情報と決定して、ユーザ発話をさらに引き出す第3の機能と、を有することを特徴としている。 If the user utterance intention of the user is not clear is determines the basic control state and the fourth control information, is characterized by having a third function further elicit user utterance, the.

本発明によれば、チャットオペレータによらずとも顧客からの問い合わせや質問などに対応できるとともに、システムが回答できない未知の質問や複雑な質問などについても対応することが可能となる。 According to the present invention, even regardless of the chat operator with can respond to such inquiries and questions from customers, it is also possible that the corresponding for such systems can not unknown questions or complex question answer.

上記顧客対応システムはさらに以下の特徴を有していても良い。 The customer service system may further have the following features.
前記ユーザ発話を受信し、これに対する専門家の回答を受け付け、回答内容を前記第3の手段に送信する第4の手段(例えば、専門家側端末装置)と、前記第3の手段からユーザ発話及び前記第4の手段から送信された回答内容を含む会話ログを受信し、記憶する第5の手段(例えば、会話ログDB)と、前記第5の手段に記憶された会話ログから、ユーザ発話及びこれに回答する回答内容に基づいた会話シナリオを生成し、生成した会話シナリオを前記第3の手段に送信する第6の手段(例えば、会話シナリオ編集装置)とをさらに有するようにしても良い。 Receiving the user speech, accepting responses expert for this, a fourth means for transmitting the answer content to said third means (e.g., expert terminal device), the user's utterance from the third means and receiving a conversation log containing the answer content transmitted from the fourth means, fifth means for storing (e.g., conversation log DB) and, from the stored conversation log to the fifth means, the user utterance and generates a conversation scenario based on the answer content to answer this, sixth means for transmitting the generated conversation scenario to said third means (e.g., a conversation scenario editing device) may further have a .
また、上記顧客対応システムはさらに以下の特徴を有していても良い。 Also, the customer service system may further have the following features.
前記第3の手段が記憶する会話シナリオの内容の一部を削除する削除手段をさらに有するようにしても良い。 It said third means may further have a deletion means for deleting part of the contents of the conversation scenario to be stored.
また、上記顧客対応システムはさらに以下の特徴を有していても良い。 Also, the customer service system may further have the following features.
前記第3の手段が記憶する会話シナリオの一部又は全部を新たな会話シナリオで置換する置換手段をさらに有するようにしてもよい。 It may further have a substituent means for replacing with a new conversation scenario some or all of the conversation scenario in which the third means is stored.
また、上記顧客対応システムはさらに以下の特徴を有していても良い。 Also, the customer service system may further have the following features.
前記第1の手段から任意のユーザ発話が送信された場合又は無言のまま一定期間が経過した場合、会話シナリオに基づいて第4の回答文を決定し、決定した第4の回答文及び当該第4の回答文に対応付けされた動作制御情報を前記第1の手段に送信する一方、前記第1の手段から第2の特定のユーザ発話が送信された場合、第5の回答文及び当該第5の回答文に対応づけされた動作制御情報を第1の手段に送信する第7の手段と、 If a certain period remain or if silence the first any user's utterance from the means was sent has elapsed, determines a fourth reply sentence based on the conversation scenario, the fourth reply sentence and the determined first 4 of the operation control information associated with the reply sentence while transmitting to said first means, when the second specific user utterance from said first means is transmitted, the fifth answer sentence and the second 5 operation control information correspondence to the reply sentence of the seventh means for transmitting to the first means,
前記第7の手段により前記第4の回答文及び前記第4の回答文に対応付けされた動作制御情報が前記第1の手段に送信された後、前記第1の手段から任意のユーザ発話が送信された場合又は無言のまま一定期間が経過した場合、会話シナリオに基づいて第6の回答文を決定し、決定した第6の回答文及び当該第6の回答文に対応付けされた動作制御情報を前記第1の手段に送信する一方、前記第1の手段から第3の特定のユーザ発話が送信された場合、第7の回答文及び当該第7の回答文に対応づけされた動作制御情報を第1の手段に送信する第8の手段と、 After the fourth reply sentence and the fourth operation control information associated with reply sentences are sent to the first unit by the seventh means, any user's utterance from the first means If a certain period while a case or silently sent has elapsed, the sixth determining the reply sentence, determined sixth answer sentence and the sixth reply sentence in correspondence to the operation control of the based on the conversation scenario while transmitting information to said first means, when the third specific user utterance from said first means is transmitted, association has been operational control to the reply sentence seventh answer sentence and the seventh and eighth means for transmitting information to the first means,
前記第8の手段により前記第6の回答文及び前記第6の回答文に対応付けされた動作制御情報が前記第1の手段に送信された後、前記第1の手段から任意のユーザ発話が送信された場合又は無言のまま一定期間が経過した場合、会話シナリオに基づいて第8の回答文を決定し、決定した第8の回答文及び当該第8の回答文に対応付けされた動作制御情報を前記第1の手段に送信する一方、前記第1の手段から第4の特定のユーザ発話が送信された場合、第9の回答文及び当該第9の回答文に対応づけされた動作制御情報を第1の手段に送信する第9の手段と、をさらに有し、 After the sixth answer message and the sixth operation control information associated with the reply sentence of is sent to the first means by means of said eighth, any user's utterance from the first means If a certain period while a case or silently sent has elapsed, determines an eighth reply sentence based on the conversation scenario, it determined eighth reply sentence and the eighth reply sentence in correspondence to the operation control of the while transmitting information to said first means, when the fourth specific user utterance from said first means is transmitted, association has been operational control to reply sentence of the ninth answer sentence and the ninth further comprising a ninth means for transmitting information to the first means, and
前記第7の手段は、前記第9の手段により前記第8の回答文及び前記第8の回答文に対応付けされた動作制御情報が前記第1の手段に送信された後、前記第1の手段から任意のユーザ発話が送信された場合又は無言のまま一定期間が経過した場合、会話シナリオに基づいて前記第4の回答文を決定し、決定した前記第4の回答文及び前記第4の回答文に対応付けされた動作制御情報を前記第1の手段に送信する一方、前記第1の手段から前記第2の特定のユーザ発話が送信された場合、前記第5の回答文及び前記第5の回答文に対応づけされた動作制御情報を第1の手段に送信するようにしてもよい。 The seventh means, after the eighth answer message and the eighth operation control information associated with the reply sentence of is sent to the first means by said ninth means, said first If a certain period remain or if silent any user's utterance from the means is transmitted has passed, based on the conversation scenario to determine the fourth reply sentence, determined in the fourth reply sentence and the fourth while transmitting the operation control information associated with the reply sentence to the first means, if said from the first means second specific user utterance is transmitted, the fifth answer message and the first 5 operation control information correspondence to the reply sentence may be transmitted to the first means.

かかる発明によれば、システムが回答不能な顧客の質問などに対しても専門家の知識などを生かした回答をユーザに提供できるとともに、専門家の回答内容を会話シナリオとしてフィードバックすることにより、システムが回答できない状態の発生を暫時減少させることが可能となる。 According to the present invention, it is possible to provide answers by taking advantage of such knowledge of experts to the user even for such as system answers non-customers of the question, by feeding back the answer contents of the experts as conversation scenario, system There it is possible to the occurrence of a state that can not answer be briefly reduced.

本発明によれば、チャットオペレータやチャットオペレータが使用するデータベース準備のためのコストの増大を押さえながら顧客に対してリアルタイムで応答して満足を与えることが出来る顧客対応サービスを提供することができる。 According to the present invention, it is possible to provide a customer-service that can give satisfactory response in real time to the customer while holding cost increase for the database ready to use chat operator or chat operators.

以下、本発明の実施の形態を、図面を参照しながら説明する。 Hereinafter, the embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.
第1の実施の形態は、予め用意された会話シナリオに基づいて、ユーザの発話などに応答して回答を出力する自動会話システム、及び会話シナリオを生成、編集する会話シナリオ編集装置として提案される。 First embodiment is proposed based on previously prepared conversation scenario, the automatic conversation system that outputs a reply in response, such as the user's speech, and the conversation scenario generation, as the conversation scenario editing device for editing .

[1. [1. 自動会話システム、会話シナリオ編集装置の構成例] Automatic chat system configuration example of the conversation scenario editing device]
以下、自動会話システム、会話シナリオ編集装置の構成例について説明する。 Hereinafter, the automatic conversation system, a configuration example of the conversation scenario editing device is described. 図1は、自動会話システム1の構成例を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a configuration example of an automatic conversation system 1. 自動会話システム1は、会話装置10と、会話装置10に接続された会話サーバ20と、会話サーバ20が使用する会話シナリオを生成、編集する会話シナリオ編集装置30で構成される。 Automatic conversation system 1 includes a conversation device 10, a conversation server 20 connected with the conversation device 10, generates a conversation scenario in which the conversation server 20 is used, composed of a conversation scenario editing device 30 for editing.

会話装置10は、ユーザが発話を入力すると、その発話内容を会話サーバ20に送信する。 Conversation device 10, the user inputs a speech, and transmits the utterance to the conversation server 20. 会話サーバ20は、発話内容を受け取ると、会話シナリオに基づいて発話内容に対する返事である回答とこの回答に対応した動作であって会話装置10に実行させる動作を記述した情報である動作制御情報を決定し、回答及び動作制御情報を会話装置10に出力する。 The conversation server 20, when receiving the speech content, the operation control information is information describing an operation to be executed by the conversation device 10 an act corresponding to a is answered this answer reply to the utterance contents based on the conversation scenario determination, and outputs the answer and the operation control information to the conversation device 10. 会話シナリオ編集装置30は、会話シナリオ40を生成、編集し、生成済み、若しくは編集済みの会話シナリオを出力する。 The conversation scenario editing device 30 generates a conversation scenario 40, edit, and outputs the generated or edited conversation scenario. 出力された会話シナリオ40は会話サーバ20に記憶される。 The output conversation scenario 40 is stored in the conversation server 20.

以下に、上記装置のそれぞれについて詳述する。 Hereinafter, described in detail for each of the devices.
[1.1. [1.1. 会話装置] Conversation device]
会話装置10は、ユーザの発話(ユーザ発話)を入力として取得し、この入力内容(以下、入力文と呼ぶ)を会話サーバ20に送信し、会話サーバ20から返信されてくる回答及び動作制御情報を受信し、受信内容に基づいて、回答の出力及び動作制御情報に応じた動作を実行する機能を有する。 The conversation device 10, acquires the user's speech (user's utterance) as an input, the input content (hereinafter, referred to as the input sentence) and transmitted to the conversation server 20, sent back from the conversation server 20 answers and operation control information receive, based on the received content, it has a function of executing an operation corresponding to the output and the operation control information reply.

会話装置10は、演算処理装置(CPU)、主メモリ(RAM)、読出し専用メモリ(ROM)、入出力装置(I/O)、必要な場合にはハードディスク装置等の外部記憶装置を具備している情報処理装置、或いはそのような情報処理装置を含む器具、おもちゃなどであって、例えばコンピュータ、携帯電話機、いわゆるインターネット家電、又はロボットなどの装置である。 Conversation device 10 includes an arithmetic processing unit (CPU), a main memory (RAM), read only memory (ROM), input-output device (I / O), if necessary by including an external storage device such as a hard disk drive the information processing apparatus are, or instrument comprising such an information processing apparatus, and the like toys, for example, a computer, a cellular phone, a device such as a so-called Internet appliance, or a robot. 会話装置10の前記ROM、若しくはハードディスク装置などにプログラムが記憶されており、このプログラムを主メモリ上に載せ、CPUがこれを実行することにより会話装置が実現される。 The ROM of the conversation device 10, or have the program stored in the hard disk device, place the program on the main memory, the conversation device is realized by the CPU executing this. また、上記プログラムは必ずしも情報処理装置内の記憶装置に記憶されていなくともよく、外部の装置(例えば、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダのサーバなど))から提供され、これを主メモリに乗せる構成であってもよい。 The program always may not have been stored in the storage device in the information processing apparatus is provided from an external device (e.g., ASP (such as application service provider server)), construction to put it in the main memory it may be.

図2は、会話装置10の一構成例を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a configuration example of the conversation device 10. 会話装置10は、入力部11と、入力部11に接続された会話処理部12と、会話処理部12に接続された動作制御部13と、会話処理部12及び動作制御部13に接続された出力部14とを有している。 Conversation device 10 includes an input unit 11, a conversation process unit 12 connected to the input unit 11, an operation control unit 13 connected to the conversation process unit 12, which is connected to the conversation process unit 12 and the operation control unit 13 and an output unit 14. また、会話処理部12は会話サーバ20と通信可能である。 Moreover, conversation process unit 12 can communicate with the conversation server 20.

入力部11は、ユーザの発話内容(入力文)を受け取り、これを電気信号など会話処理部12が処理可能な信号に変換して渡す機能を有する。 Input unit 11 receives the contents of the user's utterance (input sentence), having this conversation process unit 12 such as an electric signal passes is converted into processable signal function. 入力部11は、例えば、キーボード、ポインティングデバイス、タッチパネル、マイクのいずれか或いはこれらの組み合わせである。 The input unit 11 is, for example, a keyboard, a pointing device, a touch panel, a one or a combination of these microphones.

会話処理部12は、入力部11から受け取った入力文を会話サーバ20に送り、入力文に応じた回答文及びその回答文に対応する動作制御情報を送信するよう、会話サーバ20に要求する。 Conversation process unit 12 sends the input sentence received from the input unit 11 to the conversation server 20, to transmit the operation control information corresponding to the reply sentence and answer sentence corresponding to the input sentence, and requests the conversation server 20. また、会話処理部12は、会話サーバ20から回答文及びその回答文に対応する動作制御情報を受信すると、回答文を出力部14に渡して出力させるとともに、動作制御情報を動作制御部13に渡す。 Moreover, conversation process unit 12 receives the operation control information corresponding to the reply sentence and answer sentence from the conversation server 20, causes output passes to the output unit 14 the reply sentence, the operation control information to the operation control unit 13 hand over.

動作制御部13は、会話処理部12から渡された動作制御情報に基づいて、指定された動作を実行する。 Operation control unit 13, based on the operation control information transferred from the conversation process unit 12, which performs a specified operation. 指定された動作が出力部14による表示の実行(例えば、指定された動作の再生)であれば、これを出力部14に実行させる。 If execution specified operation of the display by the output unit 14 (e.g., playback of the designated operation), to run this to the output section 14. また、指定された動作が、会話サーバ20から取得した回答文とは別の回答文の出力(例えば、会話サーバ20から取得した回答文が「何について話しますか?」、別の回答文が「何か言ってくださいね!」)である場合には、そのような回答文を出力部14に出力させる。 In addition, the specified operation, the output of another answer sentence and answer sentence acquired from the conversation server 20 (for example, "Do you want to talk about?" Answer sentence acquired from the conversation server 20, is another answer sentence If it is "what I please say how!") causes the output of such answer sentence to the output section 14.

出力部14は、回答文をユーザが了知可能な態様で出力する機能を有する。 The output unit 14 has a function of outputting a reply sentence in the user advised of possible embodiments. 回答文をどのような態様で出力するかについては、本発明において制限はない。 To determine outputs in what manner the reply sentence, there is no limitation in the present invention. 出力部14は、例えば、回答文を文字情報としてユーザに提供する場合には、液晶ディスプレイ装置などであり、また回答文を音声情報としてユーザに提供する場合には、人工音声生成装置及びスピーカである。 The output unit 14 is, for example, in the case of providing the user an answer sentence as text information, and the like liquid crystal display device, also in the case of providing a reply sentence to the user as audio information, an artificial voice generator and speaker is there.

[1.2. [1.2. 会話サーバ] Conversation server]
会話サーバ20は、会話シナリオに基づいて発話内容に対する返事である回答とこの回答に対応した動作であって会話装置10に実行させる動作を記述した情報である動作制御情報を決定し、回答及び動作制御情報を会話装置10に出力する機能を有する装置である。 The conversation server 20 determines the operation control information is information describing an operation to be executed by the conversation device 10 an act corresponding to a is answered this answer reply to the utterance contents based on the conversation scenario, answers and operation an apparatus having a function of outputting control information to the conversation device 10.

会話サーバ20は、演算処理装置(CPU)、主メモリ(RAM)、読出し専用メモリ(ROM)、入出力装置(I/O)、必要な場合にはハードディスク装置等の外部記憶装置を具備している情報処理装置などであって、例えばコンピュータ、ワークステーション、サーバ装置などである。 The conversation server 20, the arithmetic processing unit (CPU), a main memory (RAM), read only memory (ROM), input-output device (I / O), if necessary by including an external storage device such as a hard disk drive and the like are information processing apparatus is for example a computer, a workstation, server, etc.. 会話サーバ20の前記ROM、若しくはハードディスク装置などにプログラムが記憶されており、このプログラムを主メモリ上に載せ、CPUがこれを実行することにより会話サーバが実現される。 The ROM of the conversation server 20, or which programs are stored in the hard disk device, loaded the program into the main memory, the conversation server is realized by the CPU executing this. また、上記プログラムは必ずしも情報処理装置内の記憶装置に記憶されていなくともよく、外部の装置(例えば、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダのサーバなど))から提供され、これを主メモリに乗せる構成であってもよい。 The program always may not have been stored in the storage device in the information processing apparatus is provided from an external device (e.g., ASP (such as application service provider server)), construction to put it in the main memory it may be.

会話装置10と会話サーバ20とは、有線又は無線により接続される構成でも良く、また、LAN,無線LAN,インターネットなどの通信網(複数の通信網を組み合わせても良い)を介して接続されていても良い。 The conversation device 10 and the conversation server 20 may be configured is connected by wire or wireless, also, LAN, a wireless LAN, are connected via the Internet communication network, such as (or a combination of a plurality of communication networks) and it may be. また、会話装置10と会話サーバ20とは、必ずしも個別独立の装置でなくとも良く、会話装置10と会話サーバ20とを同一の装置により実現する構成であっても本発明は成立する。 Also, the conversation device 10 and the conversation server 20 may not necessarily separate independent device, but the present invention with the conversation device 10 and the conversation server 20 have a structure realized by the same device is approved.

図3は、会話サーバ20の一構成例を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing a configuration example of the conversation server 20. 会話サーバ20は、会話装置10と通信可能な回答処理部21と、回答処理部21に接続された意味解釈辞書部23及び会話シナリオ記憶部22とを有している。 Conversation server 20 includes a communication possible reply process unit 21 and the conversation device 10, a semantic interpretation dictionary unit 23 and the conversation scenario memory 22 connected to the reply process unit 21.

回答処理部21は、会話装置10から入力文を受け取り、この入力文に応じた回答文を会話シナリオ記憶部22に記憶されている会話シナリオに基づいて選択若しくは決定し、決定した回答文とこの回答文に対応づけられた動作制御情報を会話装置10に送信する。 Reply process unit 21 receives the input sentence from the conversation device 10, the reply sentence corresponding to the input sentence and select or determined based on the conversation scenario stored in the conversation scenario memory 22, this and determined reply sentence transmitting the operation control information corresponding to the reply sentence to the conversation device 10. また、回答処理部21は、意味解釈辞書部23が記憶する意味解釈辞書を参照して、入力文の同意語又は同意文を取得し、この同意語又は同意文に基づいた回答文の選択若しくは決定を行う。 Moreover, the reply process unit 21 refers to the semantic interpretation dictionary semantic interpretation dictionary unit 23 stores, retrieves synonyms or consent statement input sentence, select the reply sentence based on the synonym or consent statement or make a decision.

意味解釈辞書部23は、入力文に対応する回答文の言い換え(同意語による拡張など)をおこなうための意味解釈辞書を記憶する機能を有する。 Semantic interpretation dictionary unit 23 has a function of storing the semantic interpretation dictionary for performing paraphrase reply sentence corresponding to the input sentence (such as extended by synonyms). 意味解釈辞書はシソーラスのような機能を有するデータベースに相当する。 Semantic interpretation dictionary is equivalent to a database that has a function, such as a thesaurus.

会話シナリオ記憶部22は、会話シナリオ編集装置30によって生成、又は編集された会話シナリオ40を記憶する機能を有する。 The conversation scenario memory 22 has a function of storing produce or edited conversation scenario 40 by the conversation scenario editing device 30. 会話シナリオ40の説明については後述する。 Later for a description of the conversation scenario 40.

[1.3. [1.3. 会話シナリオ編集装置] Conversation scenario editing device]
会話シナリオ編集装置30は、前述の会話サーバ20が使用する会話シナリオを新たに生成し、又は生成済みの会話シナリオを変更し、内容を追加し、又は内容の一部削除を行って修正された会話シナリオを生成する機能を有する。 The conversation scenario editing device 30 generates a new conversation scenario using the conversation server 20 described above, or the already-generated conversation scenario to change, add content, or has been modified by performing a partial deletion of the content It has a function of generating a conversation scenario.

会話シナリオ編集装置30は、演算処理装置(CPU)、主メモリ(RAM)、読出し専用メモリ(ROM)、入出力装置(I/O)、必要な場合にはハードディスク装置等の外部記憶装置を具備している情報処理装置などであって、例えばコンピュータ、ワークステーションなどである。 The conversation scenario editing device 30 includes an arithmetic processing unit (CPU), a main memory (RAM), read only memory (ROM), input-output device (I / O), if necessary provided with an external storage device such as a hard disk drive and the like and has an information processing apparatus and, for example, a computer is a workstation. 会話シナリオ編集装置30の前記ROM、若しくはハードディスク装置などにプログラムが記憶されており、このプログラムを主メモリ上に載せ、CPUがこれを実行することにより会話シナリオ編集装置30が実現される。 The ROM of the conversation scenario editing device 30, or have the program stored in the hard disk device, place the program on the main memory, the conversation scenario editing device 30 by the CPU to do this can be realized. また、上記プログラムは必ずしも情報処理装置内の記憶装置に記憶されていなくともよく、外部の装置(例えば、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダのサーバなど))から提供され、これを主メモリに乗せる構成であってもよい。 The program always may not have been stored in the storage device in the information processing apparatus is provided from an external device (e.g., ASP (such as application service provider server)), construction to put it in the main memory it may be.

図4は、会話シナリオ編集装置30の一構成例を示すブロック図である。 Figure 4 is a block diagram showing a configuration example of the conversation scenario editing device 30. 会話シナリオ編集装置30は、入力部31と、入力部31に接続されたエディタ部32と、エディタ部32に接続された出力部34及び会話シナリオ保持部33とを有している。 The conversation scenario editing device 30 includes an input unit 31, and a editor unit 32 connected to the input unit 31, an output unit 34 and the conversation scenario retention unit 33 connected to the editor unit 32.

入力部31は、ユーザの入力を受け取り、これを電気信号などエディタ部32が処理可能な信号に変換して渡す機能を有する。 The input unit 31 receives input of the user, with this the editor unit 32 such as an electric signal passes is converted into processable signal function. 入力部31は、例えば、キーボード、ポインティングデバイス、タッチパネル、マイクのいずれか或いはこれらの組み合わせである。 The input unit 31 is, for example, a keyboard, a pointing device, a touch panel, a one or a combination of these microphones.

出力部34は、編集中又は編集完了後の会話シナリオの内容を会話シナリオ編集装置30の使用者(オペレータ)が認識可能な態様で出力する機能を有する。 The output unit 34 has a function of the user of the conversation scenario editing device 30 the contents of the conversation scenario edited or editing completion (operator) is output in recognizable manner. 出力部34は、例えば、液晶ディスプレイ装置などである。 The output unit 34 is, for example, a liquid crystal display device or the like.

エディタ部32は、入力部31から入力された内容に応じて、会話シナリオとしてのデータの生成、及びその編集(追加、変更、削除)を行う機能を有する。 Editor unit 32 has in accordance with the content input from the input unit 31, generates the data as a conversation scenario, and the editing (add, modify, delete) a function of performing. なお、編集中の会話シナリオの内容は出力部34に表示させることにより、オペレータが会話シナリオの内容をリアルタイムで把握できるようにしている。 The contents of the conversation scenario being edited by displaying on the output section 34, the operator has to be able to grasp the contents of the conversation scenarios in real time. また、エディタ部32は、編集が完了した会話シナリオのデータを会話シナリオ保持部33に出力する。 Further, the editor unit 32 outputs the data of the conversation scenario editing is finished the conversation scenario retention unit 33.

また、エディタ部32は、生成されている会話シナリオにおいて適正な状態遷移関係が保たれているか否かをチェックし、違反が生じている場合にはオペレータに違反が生じていること、違反が生じている入力文又は回答文を知らせるメッセージ等を生成し、出力部に表示等させる機能を有していても良い。 Further, the editor unit 32, appropriate state transition relation is checked whether or not kept in the conversation scenario has been generated, the violation to an operator if a violation has occurred has occurred, violations occur generates a message such as informing the input sentence or reply sentence has may have a function of displaying such an output unit.

また、エディタ部32は会話サーバ20の意味解釈辞書部23に相当する意味解釈辞書部をさらに有していても良く、エディタ部32はこの意味解釈辞書部を用いて、会話シナリオにおいて重複する意味内容の入力文又は回答文が存在する場合、これらを整理したり統合したりする、或いは整理、統合をオペレータに促す機能を有していても良い。 Further, the editor unit 32 may further have a semantic interpretation dictionary unit equivalent to semantic interpretation dictionary unit 23 of the conversation server 20, the editor unit 32 by using the semantic interpretation dictionary unit, overlap in conversation scenario means If the input sentence or the reply sentence of contents are present, or integrate organize them or, or organize, integrate it may have a function of promoting the operator.

会話シナリオ保持部33は、エディタ部32から受け取った会話シナリオのデータを、後に読み取りできる態様で記憶又は保持する機能を有する。 The conversation scenario retention unit 33 has the function of storing or holding the data of the conversation scenario received from the editor unit 32 in a manner that can be read later. 会話シナリオ保持部33に記憶された会話シナリオのデータは、必要に応じて、又は、所定のタイミングなどで会話サーバ20の会話シナリオ記憶部22に送られる。 Data stored conversation scenario in the conversation scenario retention unit 33, if desired, or sent to the conversation scenario memory 22 of the conversation server 20 such as a predetermined timing. 会話シナリオ保持部33から会話シナリオ記憶部22への会話シナリオの転送は、記憶媒体を経由した態様で行われても良いし、通信網、通信ケーブルを経由して行われるものであってもよい。 Transfer of the conversation scenario from the conversation scenario retention unit 33 to the conversation scenario memory 22 may be performed in a manner that via a storage medium, a communication network, or may be performed via the communication cable .

[1.3.1. [1.3.1. 会話シナリオについて] The conversation scenario]
ここで、会話シナリオ40について説明する。 It will now be described conversation scenario 40. 本発明における会話シナリオは下記の特徴を有する。 Conversation scenario in the present invention has the following features.

(1)回答文を「対象」とし、ユーザ発話(入力文)を「射」とする。 (1) the answer sentence as a "subject", the user utterance (input sentence) and "i".
この特徴を備えることにより、会話シナリオが定める会話の流れを「状態遷移図」で表現することが可能となる。 By providing this feature, it is possible to represent the flow of the conversation specified conversation scenario "state transition diagram". 本発明の会話シナリオは、後述する「その他」機能を用いることにより、全ての入力文(ユーザ発話)に対応した回答文の出力が可能となる。 Conversation scenario of the present invention, by using a later-described "other" function, the output of the reply sentence corresponding to every input sentence (user's utterance) is possible. また、後述する「タイマー」発話によりユーザの「無言」(入力無し)に対応できる(無言を射として扱える)。 Further, it corresponds to the "silent" (no input) of the user by the "timer" utterance described below (treated as shot an silence).

図5は、会話シナリオの例を示す状態遷移図である。 Figure 5 is a state transition diagram showing an example of a conversation scenario. 図中、楕円枠X1,X2,X3,X4はそれぞれ回答文であり、これらは「対象」に相当する。 In the figure, oval frames X1, X2, X3, X4 are each answer sentence, which corresponds to the "subject". 図中、矢印近傍に表示された文は、入力文であり、これらは「射」に相当する。 In the figure, text displayed on the arrow near is an input sentence, which corresponds to "I". 図中<その他>はX1からの射「好きです」及び「嫌いです」以外の入力文を示す。 In FIG. <Others> indicates the input sentence other than morphism "I love" and "hate" from the X1. 図中、<timer>は、ユーザが無言のまま所定期間の経過させた状態を示す。 In the figure, <timer> shows a state where the user has to elapse of a predetermined period remain silent. また、「<その他>|<timer>」という表記は、<その他>又は<timer>を意味する。 In addition, "<other> | <timer>" notation refers to the <Others> or <timer>.

図5に示した例では、「何か食べたい」という「射」は回答文X1である「あなたはラーメンが好きですか」である「対象」に遷移させる。 In the example shown in FIG. 5, "I" "I want to eat something" is to transition to a reply sentence X1 "Do you like ramen" is a "subject". 回答文X1の出力後、第1の射「嫌いです」が発生した場合には、回答文X4「残念!話題を変えましょう」に遷移する。 After the output of the reply sentence X1, in the case where the first morphism "No, I do not." Occurs, a transition to a reply sentence X4 "Sorry! Let's change the subject." 一方、回答文X1の出力後、第2の射「好きです」が発生した場合には、回答文X3「じゃ、美味しい店を紹介してあげる」に遷移する。 On the other hand, after the output of the reply sentence X1, in the case where the second morphism "I like" occurs, a transition to a reply sentence X3 "Well, we'll introduce a delicious shop". 一方、回答文X1の出力後、第1及び第2の射以外の射が発生した場合又はユーザが無言のまま一定期間が経過した場合、回答文X2「ラーメンは好き?嫌い?」に遷移する。 On the other hand, after the output of the reply sentence X1, the case when morphism other than morphisms first and second occurs or the user after a certain period of time it remains silent, the transition to the reply sentence X2 "noodles like? Hate?" .

上記図5の会話シナリオをデータとして表現すると、一例として図6のような内容となる。 When the conversation scenario of FIG 5 as the data, the contents shown in FIG. 6 as an example. ここで、「X1(発話A)X2」は回答列であり、X1の回答状態は発話AによりX2の回答状態に遷移することを記述している。 Here, "X1 (utterance A) X2" is a reply sequence, say the state of X1, describes that a transition to the reply state of X2 by the utterance A.

(2)射には合成が定義できる この特徴により、主シナリオから分岐するような発話を受け付けることができるようになるとともに、分岐しても元(主シナリオ)に戻すことができる。 (2) This feature is the morphism definable synthesis, can be together will be able to accept a speech so as to branch from the main scenario, returned to branched it is based (main scenario). 従って、会話シナリオの作成者は自らが思い描く会話の流れ「ストーリー」が構築でき、このストーリーに沿った会話を会話システムに行わせることができる。 Therefore, the creator of the conversation scenario can build flow "story" of the conversation itself imagine, the conversation along this story can be made to the conversation system.

図7は、射の合成を含む会話シナリオの例を示した状態遷移図である。 Figure 7 is a state transition diagram showing an example of a conversation scenario including morphism composition. 図中の記号及び表記については、図5に準じる。 The symbols and conventions in the figure, conforms to Fig. この例の会話シナリオでは、回答文X1「あなたはラーメンが好きですか?」の出力後、第1の射「嫌いです」が発生した場合には、回答文X3「そう?ラーメンは美味しいんだけどな」に遷移する。 In the conversation scenario in this example, after the output of the reply sentence X1 "Do you like ramen?", In the case where the first morphism "No, I do not." Occurs, a reply sentence X3 "Really? I ramen'm delicious a transition to Do ". 一方、第1の射以外の射が発生した場合又はユーザが無言のまま一定期間が経過した場合、回答文X2「本当に美味しい店を紹介してあげる」に遷移する。 On the other hand, if or when the user morphism other than the first morphism has occurred has passed a certain period of time remains of silence, a transition to a reply sentence X2 "I'll introduce the really delicious shop".

上記の回答文X3「そう?ラーメンは美味しいんだけどな」の出力後は、一つの射<その他>|<timer>のみが規定されており、いずれの入力文(ユーザ発話)又は一定期間の経過により回答文X2「本当に美味しい店を紹介してあげる」に遷移する。 The above reply sentence X3 "? Well ramen I'm delicious na" after the output of one of the morphism <other> | <timer> only has been defined, the course of any of the input sentence (user's utterance) or a certain period of time a transition to a reply sentence X2 "I'll introduce the really delicious shop" by the.

このような射の合成を含む会話シナリオの例を使用することを可能としているため、本発明では、相手の発話を尊重しつつ、固執したい自分の発話に導くことが可能となる。 Because it makes it possible to use the example of a conversation scenario including a synthesis of such morphism, in the present invention, while respecting utterances of the other party, it is possible to lead to their speech to be stick.

なお、上記図7の会話シナリオを回答列として表現すると、図8のような内容となる。 Incidentally, when the conversation scenario of FIG 7 reply sequences in the content as shown in FIG. 8. ここにX2はX2の引用である。 Here in X2 is a citation of X2. 引用されたX2の引用元はX2であり、形式的には、対象X1とX2との間に射「(嫌いです) X3 (<その他>|<timer>)」が定められていることに相当する。 Citation source of the cited X2 is X2, Formally, "(hate) X3 (<other> | <timer>)" morphism between the object X1 and X2 corresponding to that is defined to. この射は、射「嫌いです」と射「<その他>|<timer>」の合成である。 This morphism is, morphism morphism and "No, I do not." "<Other> | <timer>", which is a synthesis of.
(3)単位元が定義できる本発明の会話シナリオでは、単位元が定義できる。 (3) In the conversation scenario of the present invention that unity can be defined, unity can be defined. 「単位元」とは対象を遷移させない射をいう。 Refers to the elevation does not transition target is the "unity". 単位元が定義できることにより、以下のことが可能となる。 By unity can be defined, it is possible below.

(イ) ユーザ発話に対して「強制回答」をすることができる。 It can be a "forced answer" to the (a) user utterance.
図9は、強制回答を行う会話シナリオの例を示した状態遷移図である。 Figure 9 is a state transition diagram showing an example of a conversation scenario of forced reply. この例では、回答文X1「私はラーメンが好きです。ラーメンこそグルメの本質」の出力時において、NULLの付いた第1の射<その他>が規定されており、どのような入力文(ユーザ発話)であっても、入力文を無視して「私はラーメンが好きです。ラーメンこそグルメの本質」の強制出力がなされる。 In this example, the answer sentence X1 "I like ramen. Ramen what the essence of gourmet" at the time of the output of the first morphism <other> are defined, any input sentence (user with a NULL even in the speech), while ignoring the input sentence "I like ramen. ramen what the essence of gourmet" forced output of is made. 一方、回答文X1「私はラーメンが好きです。ラーメンこそグルメの本質」の出力後、第2の射<timer>により回答文X2「本当に美味しい店を紹介してあげる」に遷移する。 On the other hand, the answer sentence X1 "I like ramen. Ramen what the essence of gourmet" to the post-transition output of, in the second morphism <timer> "I'll introduce the really delicious shop" reply sentence X2 by.

この例では、相手の発話を無視することを「NULL」と表記している。 In this example, it is referred to as "NULL" to ignore the speech of the other party. 図9に示した例では、全ての発話を無視するために<その他>にNULLを付けているが、「嫌い」だけを無視するようにすることもできる。 In the example shown in FIG. 9, but with a NULL to <other> to ignore all utterances, it is also possible to ignore only "dislike".
なお、上記図9の会話シナリオを回答列として表現すると、図10のような内容となる。 Incidentally, when the conversation scenario of FIG 9 reply sequences in the content as shown in FIG. 10. ここにX1はX1の引用である。 Here X1 is a citation of X1. 引用されたX1は引用元のX1と同じ遷移先を有する。 Cited X1 has the same transition destination as the reference source X1. このような意味でX1とX1は同形であり、この場合の射「(<その他>)」はX1からX1への射であり、単位元である。 In X1 and X1 is such meaning is the same shape, this elevation of the case "(<Others>)" is a morphism from X1 to X1, which is a unit source.

(ロ)ユーザ発話に対して「固執回答」をすることができる。 It can be a "stick answer" to the (b) a user utterance.
図11は、ユーザ発話に対して「固執回答」をする会話シナリオの例を示す状態遷移図である。 Figure 11 is a state transition diagram showing an example of a conversation scenario that the "stick answer" to the user's utterance. 図11の例では、回答文X1「ラーメン好き?嫌い?」の出力後、第1の射「嫌いです」が発生した場合には、回答文X3「そう?ラーメンは美味しいんだけどな」に遷移する。 In the example of FIG. 11, after the output of the reply sentence X1 "ramen lovers? Hate?", In the case where the first morphism "No, I do not." Occurs, transition to a reply sentence X3 "Really? Do I ramen'm delicious." to. 一方、回答文X1の出力後、第2の射「好き」が発生した場合には、回答文X2「本当に美味しい店を紹介してあげる」に遷移する。 On the other hand, after the output of the reply sentence X1, in the case where the second morphism "like" occurs, a transition to a reply sentence X2 "I'll introduce the really delicious shop". 一方、回答文X1の出力後、第1及び第2の射以外の射が発生した場合又はユーザが無言のまま一定期間が経過した場合、再び回答文X1「ラーメンは好き?嫌い?」に戻る。 On the other hand, after the output of the reply sentence X1, the case If no other than the elevation of the first and the second has occurred or that the user has passed a certain period of time remains of silence, again the answer sentence X1 "ramen is love? Hate?" Back to . このようにして、ユーザに「好き」か「嫌い」かの二者択一を強制的に行わせることができるようになる。 In this way, it becomes possible to the user to "like" or "dislike" forced to perform the Kano alternative.

なお、上記図11の会話シナリオを回答列として表現すると、図12のような内容となる。 Incidentally, when the conversation scenario of FIG 11 reply sequences in the content as shown in FIG. 12. ここにX 1はX1の引用である。 Here X 1 is a citation of X1. 引用されたX1は引用元のX1と同じ遷移先を有する。 Cited X1 has the same transition destination as the reference source X1. このような意味でX1とX1は同形であり、この場合の射「(<その他>|<timer>)」もX1からX1への射に相当するので単位元と呼ぶ。 X1 and X1 in this sense is the same shape, elevation of this case "(<other> | <timer>)" is also referred to as a unit source because it corresponds to the morphism from X1 to X1.

(ハ)「合成により構成された単位元」により「閉ループ回答」が構築できる。 (C) the "identity element composed by combining", "closed loop reply" can be constructed.
この特徴を備えることにより、閉じられたループの中で相手の発話を促すことが可能となる。 By providing this feature, it is possible to urge the opponent utterance in a closed loop. 図13は、「合成により構成された単位元」により「閉ループ回答」が構築された会話シナリオの例を示した状態遷移図である。 Figure 13 is a state transition diagram "closed loop reply" is an example of a conversation scenario constructed by 'configured unity by synthesis ". この例では、回答文X1、X2,X3,X4によって閉ループが構築されており、この閉ループにより会話の流れをコントロールすることが可能となる。 In this example, the reply sentence X1, X2, X3, X4 and closed loop is constructed by, it is possible to control the flow of the conversation by the closed loop. 上記図13の会話シナリオを回答列として表現すると、図14のような内容となる。 When the conversation scenario of FIG 13 reply sequences in the content as shown in FIG. 14. この場合にもX1からX1の射に相当する It corresponds to well morphism from X1 to X1 in this case

(<その他>|<timer>) X2 (<その他>|<timer>) (<Other> | <timer>) X2 (<other> | <timer>)
X3 (<その他>|<timer>) X4 (<その他>|<timer>) X3 (<other> | <timer>) X4 (<other> | <timer>)
を単位元と呼ぶ。 It is referred to as a unit source. この場合の単位元は「閉ループ」を構成している。 Identity element of this case constitute a "closed loop".
以上で、「項目(3)単位元が定義できる」の説明を終了する。 This is the end of the description of "item (3) Unit source can be defined."

(4)射の合成には結合法則が成り立つ この特徴により、ある射に対応する回答列Sに対して、異なる2つの経路に沿う回答列S1とS2の構築が可能であり、しかもそれらが等しいものとして扱うことができる。 This feature of the associative law is established in the synthesis of (4) morphism for reply sequence S corresponding to a certain morphism is possible to construct a reply sequences S1 and S2 along the two different paths, yet they are equal it can be treated as objects. このとき、Sをある問題に関わる回答列とすると、S1とS2は、Sに対する異なる解釈を与える回答列であり、問題解決に関わる情報を提供している。 At this time, if the reply sequences involved in problems that the S, S1 and S2 are reply sequences to provide different interpretation of S, provides information relating to problem solving. この特徴を有するが故に、本発明にかかる会話シナリオでは、ロジカルなユーザ発話に対応することができる。 Thus has this characteristic, in the conversation scenario according to the present invention, it may correspond to a logical user utterance.

図15に、射の合成に結合法則が成り立つ会話シナリオの例の状態遷移図を示す。 15 shows a state transition diagram of an example of a conversation scenario associative law to morphism holds. なお、上記図15の会話シナリオを回答列として表現すると、図16のような内容となる。 Incidentally, when the conversation scenario of FIG 15 reply sequences in the content as shown in FIG. 16. ここに、 X2X4はそれぞれX2、X4の引用である。 Here, X2, X4 is a citation of each X2, X4. 形式的に次式が成立する。 Formally the following equation is established.
(ヒントは)X3(××です)X4(<その他>|<timer>) (Tips) (is ××) X3 X4 (<other> | <timer>)
=(××です)X4(<その他>|<timer>) = (It is ××) X4 (<other> | <timer>)
=(ヒントは)X3(<その他>|<timer>) = (Tips) X3 (<other> | <timer>)

(5)可換な図式が描ける この特徴により、任意の対象に到着するための射が定義できる。 (5) This feature commutative scheme can be drawn, it morphism is defined to arrive at any subject. このため、シナリオにゴールが設定できるとともに、シナリオ全体の把握ができることとなる。 Therefore, the goal can be set in the scenario, and to be able to grasp the entire scenario.

(6)その他 本発明は、「入力文を対象とし、回答文を射として扱える談話の範囲」では「検索の仕組みが全く異なるため、「入力文を射とし、回答文を対象として扱える談話の範囲」と同様の扱いはできない。 (6) Others The present invention is different "is intended for the input sentence, discourse range that can be handled as a morphism a reply sentence" In "search mechanism at all, to out the" input sentence, the discourse be treated as target reply sentence range "and similar treatment can not be. 本件では、前者のような談話の範囲は扱わない。 In the present case, not treated scope of discourse, such as the former.

[1.4. [1.4. 会話シナリオ編集装置の位置づけ] The positioning of the conversation scenario editing device]
ここで、本発明の会話シナリオ編集装置30の位置づけについてまとめる。 Here, summarized positioning of the conversation scenario editing device 30 of the present invention.
(1)対象と射とを有する会話シナリオに関しては、以下の特徴をあげることができる。 (1) With regard to a conversation scenario with out the subject can include the following features.
・回答文を対象、入力文を射とする(状態遷移) · Target answer sentence, and shot an input sentence (state transition)
・入力文を尊重しつつ、固執したい回答文に導く(文脈維持:合成) - while respecting the input sentence, leading to the answer sentence that you want to stick (context maintained: synthesis)
・入力文とは関係なく、回答文を言い切る(強制回答:単位元) - regardless of the input sentence, assert the answer sentence (forced Answer: unity)
・相手に対して必要な発話を言うまで繰り返し催促する(固執回答:単位元) · Repeatedly prompted to say the speech necessary for the opponent (stick Answer: unity)
・閉じられたループの中で入力文を促す(閉ループ:単位元) In-closed loop prompts the user to input sentence (closed-loop: unity)
・問題解決に繋がるような会話を行う(問題解決:結合法則) - a conversation, such as leading to problem solving (problem solving: associative law)
・ゴールに向かうような会話を行う(ゴールのある会話:可換な図式) - a conversation, such as toward the goal (a goal conversation: commutative scheme)

なお、回答列によっても上記の特徴を整理することができる。 Incidentally, it is also possible to arrange the above features by reply sequence. 会話シナリオ編集装置30は、上記の会話シナリオの特徴を回答列で表現する機能を有したものである。 The conversation scenario editing device 30 is one having a function to express the characteristics of the conversation scenario reply sequence.
上記の会話シナリオを利用することにより、会話サーバ20は、単なる検索を行えばよい。 By using the above conversation scenario, the conversation server 20 may be performed simply search. すなわち、会話サーバは、現在の状態を、会話シナリオの対象(回答文)として把握し、利用者発話が発生した場合には、会話サーバ20は、意味解析を行いながら最適な射(入力文)を検索し、次の状態は、検索された射(入力文)に対応する対象(回答文)とする。 That is, the conversation server, the current state grasped as an object (reply sentence) in the conversation scenario, if the user utterance occurs, the conversation server 20, the optimal morphism while semantic analysis (input sentence) searching, the next state will be the object corresponding to the retrieved morphism (input sentence) (reply sentence).

なお、上記の会話シナリオは状態遷移図やそれに基づいたデータ(図6,8,10等)として表現するだけでなく、図17に示すような、アウトラインエディタのようなGUIを用いて生成、編集されるようにしてもかまわない。 The above conversation scenario not only represented as state transition diagrams and data based on it (Fig. 6, 8, 10, etc.), as shown in FIG. 17, generated using a GUI such as an outline editor, editing it may be as is.

[2. [2. 会話シナリオ生成装置の動作例] Operation Example of conversation scenario generating unit]
次に、上記会話シナリオ編集装置30の動作例について説明する。 Next, an operation example of the conversation scenario editing device 30.
本実施の形態にかかる会話シナリオ編集装置30は、複数の異なる主題(会話のテーマ)についてユーザとの会話を成立させることが出来る。 The conversation scenario editing device 30 according to this embodiment, a plurality of different subject (conversation theme) for it is possible to establish a conversation with the user. 図18は、会話シナリオ保持部33及び会話シナリオ記憶部22(以下、単に会話シナリオ保持部33と略す)が記憶する会話シナリオのデータ構成例を示す図である。 Figure 18 is a conversation scenario retention unit 33 and the conversation scenario memory 22 (hereinafter, simply referred to as the conversation scenario retention unit 33) is a diagram showing a data configuration example of a conversation scenario to be stored.

会話シナリオ保持部33は、談話の圏又は主題(会話テーマ)201に対応するドメイン200ごとに個別の会話シナリオデータを持つことが出来る。 The conversation scenario retention unit 33, area or subject of discourse (conversation theme) 201 can have a separate conversation scenario data for each domain 200 corresponding to. 例えば、「天候」ドメインと「コーヒー豆」ドメインそれぞれに関する会話シナリオデータを有することが出来、ユーザが天候に関する発話をした場合には、会話サーバ20、より詳しくは回答処理部21は、「天候」ドメインである会話シナリオデータを優先して入力文(ユーザ発話ともいう)に対応する回答文(システム発話ともいう)を探索し、ユーザ発話に応答するシステム発話を出力させる。 For example, it is possible to have a conversation scenario data about each "weather" domain and a "coffee beans" domain, if the user speech regarding weather, the conversation server 20, more specifically the reply process unit 21, "weather" explore the reply sentence corresponding to the input sentence with priority conversation scenario data is a domain (also referred to as user's utterance) (also referred to as a system utterance), and outputs the system's utterance in response to the user's utterance. 一方、ユーザが「コーヒー豆」に関する発話をした場合には、回答処理部21は、「コーヒー豆」ドメインである会話シナリオデータを優先してユーザ発話に対応するシステム発話を探索し、ユーザ発話に応答するシステム発話を出力させる。 On the other hand, if the user utterance about "coffee beans", the reply process unit 21, by giving priority to the conversation scenario data is a "coffee beans" domain searches the system utterance corresponding to the user's utterance, to the user's utterance to output a system's utterance in response.

各ドメイン200は、ユーザ発話文210とユーザ発話文に対する自動会話システムの回答として用意されたシステム発話文220を有している。 Each domain 200 includes a system's utterance sentence 220 that has been prepared as an answer of an automatic conversation system to a user's utterance sentence 210 and the user's utterance sentence. 図18に示した例では、ユーザ発話分210−1と、これに関連づけされたシステム発話220−1が記録されているともに、このシステム発話220−1に応答してユーザが発話すると想定されるユーザ発話文210−2が記録され、このユーザ発話文210−2に対する自動会話システムの回答として用意されたシステム発話文220―2が記録されている。 In the example shown in FIG. 18, a user utterance 210-1, both system utterance 220-1 that is associated thereto is recorded is assumed that the user utters in response to the system utterance 220-1 user's utterance sentence 210-2 are recorded, the system's utterance sentence 220-2 prepared as the answer of the automatic conversation system is recorded for the user's utterance sentence 210-2.

例えば、上記の会話シナリオは以下のようなユーザとシステムの会話となる。 For example, the conversation scenario is a conversation of the user and the system as follows.
ユーザ発話文210−1:「いい天気ですね」 User utterance sentence 210-1: "It is good weather."
システム発話文220―1:「いい天気は好きですか?」 System's utterance sentence 220-1: "Do you like good weather?"
ユーザ発話文210−1:「はい、好きですよ」 User utterance sentence 210-1: "Yes, I like"
システム発話文220―1:「雨の日は嫌いですか?」 System's utterance sentence 220-1: "Do you hate a rainy day?"

図18に示した会話シナリオは最も単純な形態のものを示した。 The conversation scenario shown in FIG. 18 shows the one of the simplest forms. 本自動会話システムが扱える会話シナリオでは、同一のシステム発話に対して、ユーザが異なる反応をしてユーザ発話を返した場合に対応できるよう、一つのシステム発話文に対して複数のユーザ発話文を用意することも可能である。 The conversation scenario can handle the automatic conversation system, for the same system utterance, to cope when returns user utterance by the user are different reactions, a plurality of user's utterance sentences for a single system's utterance sentence it is also possible to prepare.

会話シナリオ編集装置30は、会話シナリオ保持部33に格納させる新たなドメイン200と、そのドメイン200ユーザ発話文210、システム発話文220からなる会話シナリオデータを生成し、会話シナリオ保持部33に記憶させる機能を有する。 The conversation scenario editing device 30 includes a new domain 200 to be stored in the conversation scenario retention unit 33, to generate conversation scenario data that domain 200 user's utterance sentence 210 consists of a system's utterance sentence 220, to be stored in the conversation scenario retention unit 33 It has a function.

[3. [3. 会話シナリオの入力例] Input example of a conversation scenario]
次に、会話シナリオの入力例について説明する。 Next, a description will be given input examples of a conversation scenario. 図19から図23は、あるドメイン200について会話シナリオを入力した場合の入力画面の遷移の一例を示した図である。 FIGS. 19 23 is a diagram showing an example of a transition of the input screen when inputting a conversation scenario about a certain domain 200.

図19は、会話シナリオ編集装置30によって生成された入力インターフェイス画面の一例を示す。 Figure 19 shows an example of an input interface screen generated by the conversation scenario editing device 30. ここでは、ドメイン200が「コーヒー豆」についてのものであるとして説明する。 Here, the domain 200 is described as being about the "coffee beans".

会話シナリオ編集装置30、より詳しくはエディタ部32は、入力インターフェイスとなるウインドウ300を生成し、出力部34に表示させる。 The conversation scenario editing device 30, more specifically the editor unit 32 generates a window 300 as an input interface, to be displayed on the output unit 34. ウインドウ300には表示領域301が設けられており、ユーザが入力部31を操作することによって、ユーザ発話文及びシステム発話文がここに入力される。 The window 300 is provided with a display area 301, the user operates the input unit 31, the user's utterance sentence and a system's utterance sentence is entered here. 図19の例では、ドメイン名302が表示されており、このドメイン200に格納される会話シナリオの入力を待ち受けている状態である。 In the example of FIG. 19, the domain name 302 is displayed, a state awaiting an input of a conversation scenario to be stored in the domain 200.

図20は、このドメイン200に格納される会話シナリオの開始であるユーザ発話文401が入力された状態の画面例である。 Figure 20 is a screen example of a state where the user's utterance sentence 401 is the start of a conversation scenario to be stored in the domain 200 is input.

実際に自動会話が実行される場合には、会話サーバ20の回答処理部21は、ユーザ発話がここで記述されているユーザ発話文401「コーヒー豆について」と一致するか、或いはこれと同一視可能な発話内容である場合には、ユーザ発話に応答するシステム発話文を抽出するドメイン200としてドメイン名302を「コーヒー豆」とするドメイン200を会話シナリオ記憶部22から選択し、このドメイン200を優先してシステム発話文を選択することになる。 If the automatic conversation is performed actually, the reply process unit 21 of the conversation server 20, the user utterance matches the "About coffee beans" user's utterance sentence 401 that has been described herein, or identified with this If a possible speech content, select the domain 200 to a domain name 302 as a domain 200 for extracting a system utterance sentence in response to the user's utterance is "coffee beans" from the conversation scenario memory 22, the domain 200 preferentially will select the system utterance sentence.

会話シナリオの入力者であるユーザは、上記ユーザ発話文401に対する回答であるシステム発話文の入力を行う。 The user is input in the conversation scenario, and inputs the system's utterance sentence is the answer to the user's utterance sentence 401. 図21は、ユーザ発話文401「コーヒー豆について」についてのシステム発話文501がユーザにより入力された状態のウインドウ300の表示例を示す。 Figure 21 shows a display example of the user's utterance sentence 401 window 300 with the system's utterance sentence 501 has been input by the user for the "About coffee beans." この例では、「コーヒー豆について」というユーザ発話文401に対して、『味の特徴についてお答えします。 In this example, the user utterance sentence 401 that "for coffee beans", will answer the characteristics of "taste. 「モカ」、「ブルーマウンテン」、「キリマンジャロ」のうち、どれが知りたいですか? "Mocha", "Blue Mountain", of the "Kilimanjaro", which do you want to know? 』という問いかけであるシナリオ回答文501を自動会話システムが発する会話シナリオが記述されたものとする。 Shall conversation scenario emanating automatic conversation system is described scenario reply sentence 501 is question of. "

次に、会話シナリオの入力者であるユーザは、上記シナリオ回答文501に対して、予想されるユーザ発話文を入力する。 Next, the user is input in the conversation scenario, with respect to the scenario reply sentence 501, to enter the user's utterance sentence to be expected. 図22は、前記のシナリオ回答文501に対して、予想されるユーザ発話文601が入力された状態のウインドウ300の表示例を示す。 Figure 22 differs from the above scenario reply sentence 501 shows a display example of a window 300 with the user's utterance sentence 601 has been input to be expected. この例では、『味の特徴についてお答えします。 In this example, to answer the characteristics of "taste. 「モカ」、「ブルーマウンテン」、「キリマンジャロ」のうち、どれがしりたいですか? "Mocha", "Blue Mountain", of the "Kilimanjaro", which do you want to know? 』というシステム発話文501に対して、ユーザが「ブルーマウンテン」という回答をすると予想して、ユーザ発話文601「ブルーマウンテン」がユーザにより入力されたものとする。 The system's utterance sentence 501 that "anticipates the user answers of" Blue Mountain ", is that the user's utterance sentence 601" Blue Mountain "is input by the user.

次に、会話シナリオの入力者であるユーザは、上記ユーザ発話文601に対するシステム発話文を入力する。 Next, the user is input in the conversation scenario inputs a system's utterance sentence against the user's utterance sentence 601. 図23は、前記のユーザ発話文601に対するシステム発話文701が入力された状態のウインドウ300の表示例を示す。 Figure 23 shows a display example of a window 300 with the system's utterance sentence 701 for the user's utterance sentence 601 has been input. 会話シナリオの入力者は、ユーザ発話文601の回答として、システム発話文701を入力する。 Input in the conversation scenario, a reply of the user's utterance sentence 601, to enter the system's utterance sentence 701.
このような会話シナリオにより、自動会話システムはユーザがコーヒー豆のブルーマウンテンについて知りたい場合に、その回答を返すことが出来るようになる。 Such a conversation scenario, automatic conversation system if the user wants to know about the Blue Mountain coffee beans, will be able to return the answer. なお、これ以降も会話シナリオの入力者は、ユーザと自動会話システムの会話が続くように、ユーザ発話文、システム発話文の入力を継続することが出来る。 The input's also conversation scenario Thereafter, as followed by the user's conversation and automatic conversation system, it is possible to continue the user's utterance sentence, the input of the system's utterance sentence.

上記のようにして入力された会話シナリオ(ユーザ発話文とシステム発話文の集合)は、エディタ部32により会話シナリオ保持部33へ書き込まれ、記憶される。 The above manner inputted conversation scenario (aggregation of user's utterance sentences and system's utterance sentence) is written to the conversation scenario retention unit 33 by the editor unit 32, and stored. この会話シナリオは会話サーバ20の会話シナリオ記憶部22に移される。 The conversation scenario is transferred to the conversation scenario memory 22 of the conversation server 20. なお、会話シナリオ記憶部22に移される場合に、会話サーバ20に適したものとするように会話シナリオの変換、移植を行うようにしてもよい。 Incidentally, when it is transferred to the conversation scenario memory 22, converts the conversation scenario so as to be suitable for the conversation server 20 may perform the transplantation.

会話サーバ20の回答処理部21は会話シナリオ記憶部22に記憶された新たな会話シナリオをも参照して、ユーザ発話に対するシナリオ回答を出力できるようになる。 Conversation reply process unit 21 of the server 20 refers also to a new conversation scenario stored in the conversation scenario memory 22, it becomes possible to output the scenario answer to the user's utterance.

[4. [4. 変形例] Modification]
本実施の形態は、以下のように変形されても成立する。 This embodiment, true be modified as follows.
(1)会話シナリオ編集装置の変形例 図24に変形例にかかわる会話シナリオ編集装置30Xの機能ブロック図である。 (1) it is a functional block diagram of a conversation scenario editing device 30X according to the modification to the modified example Figure 24 of the conversation scenario editing device. 会話シナリオ編集装置30Xは、基本的に前述した会話シナリオ編集装置30と同様の構成を有しており、会話シナリオ保持部33に接続された動的知識生成部35を有している点が異なっている。 The conversation scenario editing device 30X has basically has the same configuration as the conversation scenario editing device 30 described above, different in that a dynamic knowledge generator 35 connected to the conversation scenario retention unit 33 ing. なお、同一の構成要素については同一の参照符号を付し、それらの説明については省略する。 Note that the same reference numerals for the same components, the description thereof is omitted.

動的知識生成部35は、会話シナリオ保持部33に記憶される会話シナリオ40にもとづいて、動的知識40Xを生成する機能を有する。 Dynamic knowledge generating unit 35, based on the conversation scenario 40 stored in the conversation scenario retention unit 33 has a function of generating a dynamic knowledge 40X. 動的知識40Xは、回答列である会話シナリオ40から、会話サーバ20がより高速且つ高効率に射である入力文および、その対象である回答文を検索できるように再構成されたデータである。 Dynamic knowledge 40X from the conversation scenario 40 is a reply sequence, the input sentence conversation server 20 is morphism faster and efficient and is the reconstructed data to search the reply sentence is the object .

かかる変形例によれば、会話サーバ20の処理負荷を低減させ、高速な回答文の返信を可能とすることができる。 According to this modification, reduce the processing load of the conversation server 20, it is possible to enable reply fast reply sentence.

[5. [5. 会話サーバの構成の別の例] Another example of the configuration of the conversation server]
本発明にかかる会話サーバ20、回答処理部21は下記のような構成を採用しても、本発明を実現可能である。 Conversation server 20 according to the present invention, the reply process unit 21 also employs a configuration as described below, it is possible to implement the present invention. 、以下、会話サーバ20,より詳しくは回答処理部21の構成例について述べる。 Hereinafter, the conversation server 20, more particularly described configuration example of the reply process unit 21. 図25は、回答処理部21の拡大ブロック図であって、会話制御部300及び文解析部400の具体的構成例を示すブロック図である。 Figure 25 is an enlarged block diagram of the reply process unit 21 is a block diagram showing a specific configuration example of the conversation control unit 300 and a sentence analyzing unit 400. 回答処理部21は、会話制御部300と、文解析部400と、会話データベース500を有している。 Reply process unit 21 includes a conversation control unit 300, a sentence analyzing unit 400, and a conversation database 500. 会話データベース500は、会話シナリオ40又は、動的知識40Xを記憶する機能を有する。 Conversation database 500, the conversation scenario 40 or has a function of storing the dynamic knowledge 40X.

[5.1. [5.1. 文解析部] Sentence analysis unit]
次に、図25を参照しながら文解析部400の構成例について説明する。 Next, a configuration example of the sentence analyzing unit 400 with reference to FIG. 25.
文解析部400は、入力部100又は音声認識部200で特定された文字列を解析するものである。 Sentence analyzing unit 400 is for analyzing the character string specified by the input unit 100 or the speech recognition unit 200. この文解析部400は、本実施の形態では、図25に示すように、文字列特定部410と、形態素抽出部420と、形態素データベース430と、入力種類判定部440と、発話種類データベース450とを有している。 The sentence analyzing unit 400, in this embodiment, as shown in FIG. 25, a character string specifying unit 410, a morpheme extracting unit 420, a morpheme database 430, an input type determination unit 440, an utterance type database 450 have. 文字列特定部410は、入力部100及び音声認識部200で特定された一連の文字列を一文節毎に区切るものである。 Character string specifying unit 410 is for separating each one clause a series of character string specified by the input unit 100 and a voice recognition unit 200. この一文節とは、文法の意味を崩さない程度に文字列をできるだけ細かく区切った一区切り文を意味する。 And this one clause, which means the only finely separated by one section sentence can be a string to a degree that does not disturb the meaning of grammar. 具体的に、文字列特定部410は、一連の文字列の中に、ある一定以上の時間間隔があるときは、その部分で文字列を区切る。 Specifically, the character string specifying unit 410, into a series of strings, when there is a time interval of constant or that delimits the string in that part. 文字列特定部410は、その区切った各文字列を形態素抽出部420及び入力種類判定部440に出力する。 Character string specifying unit 410 outputs the delimited each string in the morpheme extracting unit 420 and the input type determining unit 440. 尚、以下で説明する「文字列」は、一文節毎の文字列を意味するものとする。 Incidentally, "character string" to be described below is intended to mean a string for each one phrase.

[5.1.1. [5.1.1. 形態素抽出部] Morpheme extraction unit]
形態素抽出部420は、文字列特定部410で区切られた一文節の文字列に基づいて、その一文節の文字列の中から、文字列の最小単位を構成する各形態素を第一形態素情報として抽出するものである。 Morpheme extracting unit 420, based on the character string one clause separated by the character string specifying unit 410, from the string of one phrase, each morpheme constituting a minimum unit of the character string as first morpheme information it is intended to be extracted. ここで、形態素とは、本実施の形態では、文字列に現された語構成の最小単位を意味するものとする。 Here, morpheme, in this embodiment, is intended to mean the minimum unit of a word structure that is revealed in the string. この語構成の最小単位としては、例えば、名詞、形容詞、動詞などの品詞が挙げられる。 The minimum unit of this word structure, for example, a noun, adjective, and a part of speech such as verb.

各形態素は、図26に示すように、本実施の形態ではm1、m2、m3…、と表現することができる。 Each morpheme, as shown in FIG. 26, in this embodiment can be represented m1, m @ 2, m3 ..., and. 図26は、文字列とこの文字列から抽出される形態素との関係を示す図である。 Figure 26 is a diagram showing the relationship between morphemes extracted character string from the character string. 図26に示すように、文字列特定部410から文字列が入力された形態素抽出部420は、入力された文字列と、形態素データベース430に予め格納されている形態素群(この形態素群は、それぞれの品詞分類に属する各形態素についてその形態素の見出し語・読み・品詞・活用形などを記述した形態素辞書として用意されている)とを照合する。 As shown in FIG. 26, the morpheme extracting unit 420 a string from the character string specifying unit 410 is input, a character string inputted, morpheme groups previously stored in the morpheme database 430 (this morpheme group, respectively for each morpheme to match its has been prepared as a morpheme dictionary that describes the headlines language and reading, part of speech, inflected forms of morpheme) belonging to the part of speech classification. その照合をした形態素抽出部420は、その文字列の中から、予め記憶された形態素群のいずれかと一致する各形態素(m1、m2、…)を抽出する。 Morpheme extracting unit 420 and the collation from the character string, and extracts each morpheme (m1, m2, ...) match one of the previously stored morpheme groups. この抽出された各形態素を除いた要素(n1、n2、n3…)は、例えば助動詞等が挙げられる。 The extracted elements except for morphemes (n1, n2, n3 ...), for example an auxiliary verb, and the like.

この形態素抽出部420は、抽出した各形態素を第一形態素情報として話題特定情報検索蔀320に出力する。 The morpheme extracting unit 420 outputs the topic specification information retrieval Shitomi 320 extracted morphemes as first morpheme information. なお、第一形態素情報は構造化されている必要はない。 Note that the first morpheme information is not required to be structured. ここで「構造化」とは、文字列の中に含まれる形態素を品詞等に基づいて分類し配列することをいい、たとえば発話文である文字列を、「主語+目的語+述語」などの様に、所定の順番で形態素を配列してなるデータに変換することを言う。 Here, the "structured", means classifying and arranging on the basis of a morpheme that is included in the string to the part of speech, such as, for example, a string that is a spoken sentence, such as "subject + object + predicate" as a means to convert into data formed by arranging morphemes in a predetermined order. もちろん、構造化した第一形態素情報を用いたとしても、それが本実施の形態を実現をさまたげることはない。 Of course, even with the first morpheme information structured, it will not be interfering with the realization of this embodiment.

[5.1.2. [5.1.2. 入力種類判定部] Input type determination unit]
入力種類判定部440は、文字列特定部410で特定された文字列に基づいて、発話内容の種類(発話種類)を判定するものである。 Input type determination unit 440, based on the character string specified by the character string specifying unit 410, is to determine the type of speech content (utterance type). この発話種類は、発話内容の種類を特定する情報であって、本実施の形態では、例えば図27に示す「発話文のタイプ」を意味する。 The utterance type is information for identifying the type of speech content, in the present embodiment, means "uttered sentence type" shown in FIG. 27 for example. 図27は、「発話文のタイプ」と、その発話文のタイプを表す二文字のアルファベット、及びその発話文のタイプに該当する発話文の例を示す図である。 27, the "uttered sentence type", illustrates alphabet two letters representing the type of the uttered sentence, and an example of a spoken sentence that corresponds to the type of the uttered sentence.

ここで、「発話文のタイプ」は、本実施の形態では、図27に示すように、陳述文(D ; Declaration)、時間文(T ; Time)、場所文(L ; Location)、反発文(N ; Negation)などから構成される。 Here, "type of an uttered sentence", in this embodiment, as shown in FIG. 27, declaration sentence (D; Declaration), time sentences (T; Time), location sentence (L; Location), repulsive sentence (N; Negation) and the like. この各タイプから構成される文は、肯定文又は質問文で構成される。 This statement consists of each type is composed of affirmative sentence or question. 「陳述文」とは、利用者の意見又は考えを示す文を意味するものである。 The "declaration sentence", is intended to mean a statement indicating the opinion or idea of ​​the user. この陳述文は本実施の形態では、図27に示すように、例えば"私は佐藤が好きです"などの文が挙げられる。 In this statement statement this embodiment, as shown in FIG. 27, for example, "I like Sato" include statements such as. 「場所文」とは、場所的な概念を伴う文を意味するものである。 The "location sentence", is intended to mean a statement with the location concept. 「時間文」とは、時間的な概念を伴う文を意味するものである。 The "time sentence" means a sentence with a time concept. 「反発文」とは、陳述文を否定するときの文を意味する。 The "repulsive sentence" means a sentence of time to deny the statement statement. 「発話文のタイプ」についての例文は図27に示す通りである。 Sentences for the "type of an uttered sentence" is as shown in FIG. 27.

入力種類判定部440が「発話文のタイプ」を判定するには、入力種類判定部440は、本実施の形態では、図28に示すように、陳述文であることを判定するための定義表現辞書、反発文であることを判定するための反発表現辞書等を用いる。 The input type determination unit 440 determines the "uttered sentence type", the input type determination unit 440, in this embodiment, as shown in FIG. 28, the definition expression to determine that it is a declaration sentence dictionary, using the repulsion representation dictionaries for determining that a repulsive statement. 具体的に、文字列特定部410から文字列が入力された入力種類判定部440は、入力された文字列に基づいて、その文字列と発話種類データベース450に格納されている各辞書とを照合する。 Specifically, the character string specifying unit 410 input type determination unit 440 a string is input from, based on the input character string, compares the respective dictionary stored in the character string and the utterance type database 450 to. その照合をした入力種類判定部440は、その文字列の中から、各辞書に関係する要素を抽出する。 Input type determination unit 440 that the collation from the character string, and extracts elements relevant to the dictionaries.

この入力種類判定部440は、抽出した要素に基づいて、「発話文のタイプ」を判定する。 The input type determining unit 440, based on the extracted elements, determines "uttered sentence type". 例えば、入力種類判定部440は、ある事象について陳述している要素が文字列の中に含まれる場合には、その要素が含まれている文字列を陳述文として判定する。 For example, the input type determining unit 440, when the elements are statements about an event is included in the string determines the string that contains the element as a declaration sentence. 入力種類判定部440は、判定した「発話文のタイプ」を回答取得部380に出力する。 Input type determining unit 440 outputs the determined "uttered sentence type" to the answer acquiring unit 380.

[5.1.3. [5.1.3. 会話データベース] Conversation database]
次に、会話データベース500が記憶するデータのデータ構成例について図29を参照しながら説明する。 Next, the conversation database 500 will be described with reference to FIG. 29 for the data configuration of the data to be stored. 図29は、会話データベース500が記憶するデータの構成例を示す概念図である。 Figure 29 is a conceptual diagram showing a configuration example of a data conversation database 500 stores.

会話データベース500は、図29に示すように、話題を特定するための話題特定情報810を予め複数記憶している。 Conversation database 500, as shown in FIG. 29, in advance stores a plurality of topic specification information 810 for specifying the topic. 又、それぞれの話題特定情報810は、他の話題特定情報810と関連づけられていてもよく、例えば、図29に示す例では、話題特定情報C(810)が特定されると、この話題特定情報C(810)に関連づけられている他の話題特定情報A(810)、話題特定情報B(810),話題特定情報D(810)が定まるように記憶されている。 Further, each of the topic specification information 810 may be associated with other topic specification information 810, for example, in the example shown in FIG. 29, the topic specification information C (810) is identified, the topic specifying information C (810) other topics associated with the specific information a (810), the topic specification information B (810), is stored as topic specifying information D (810) is determined.

具体的には、話題特定情報810は、本実施の形態では、利用者から入力されると予想される入力内容、又は利用者への回答文に関連性のある「キーワード」を意味する。 Specifically, the topic specification information 810, in this embodiment, the input contents expected to be input from the user, or relevant to reply sentences to users means "keywords".

話題特定情報810には、一又は複数の話題タイトル820が対応付けられて記憶されている。 Topic specific information 810, one or more topic titles 820 are stored in association with each other. 話題タイトル820は、一つの文字、複数の文字列又はこれらの組み合わせからなる形態素により構成されている。 Topic title 820, one character is constituted by the morpheme composed of a plurality of character strings, or a combination thereof. 各話題タイトル820には、利用者への回答文830が対応付けられて記憶されている。 Each topic title 820, reply sentence 830 are stored in association with each other to the user. また、回答文830の種類を示す複数の回答種類は、回答文830に対応付けられている。 Further, a plurality of answer types indicating the types of reply sentences 830 are associated with the reply sentence 830.

次に、ある話題特定情報810と他の話題特定情報810との関連づけについて説明する。 It will now be described association between certain topic specification information 810 and other topic specification information 810. 図30は、ある話題特定情報810Aと他の話題特定情報810B、810C 〜810C 、810D 〜810D …との関連付けを示す図である。 Figure 30 is topic specification information 810A and the other topic specification information 810B, which is a diagram showing the association between 810C 1 ~810C 4, 810D 1 ~810D 3 .... なお、以下の説明において「関連づけされて記憶される」とは、ある情報Xを読み取るとその情報Xに関連づけられている情報Yを読み取りできることをいい、例えば、情報Xのデータの中に情報Yを読み出すための情報(例えば、情報Yの格納先アドレスを示すポインタ、情報Yの格納先物理メモリアドレス、論理アドレスなど)が格納されている状態を、「情報Yが情報Xに『関連づけされて記憶され』ている」というものとする。 Incidentally, in the following description as being "are associated and stored" is reads certain information X means that the readable information Y associated with the information X, for example, information in the information X data Y information for reading (e.g., a pointer indicating a storage destination address of the information Y, a storage destination physical memory address of the information Y, logical address etc.) a state in which is stored, "information Y is" associated information X It will be referred to as the stored "in that".

図30に示す例では、話題特定情報は他の話題特定情報との間で上位概念、下位概念、同義語、対義語(本図の例では省略)が関連づけされて記憶させることができる。 In the example shown in FIG. 30, the topic specification information broader concept, a subordinate concept with other topic specification information, synonyms, (in the example of the figure is omitted) antonym can be stored is associated is. 本図に示す例では、話題特定情報810A(=「映画」)に対する上位概念の話題特定情報として話題特定情報810B(=「娯楽」)が話題特定情報810Aに関連づけされて記憶されており、たとえば話題特定情報(「映画」)に対して上の階層に記憶される。 In the example shown in the figure, and topic specifying information 810B as topic specifying information generic term (= "entertainment") is stored is associated with the topic specification information 810A for topic specification information 810A (= "movie"), for example, It is stored in the hierarchy of the above for topic specific information ( "movie").

また、話題特定情報810A(=「映画」)に対する下位概念の話題特定情報810C (=「監督」)、話題特定情報810C (=「主演」)、話題特定情報810C (=「配給会社」)、話題特定情報810C (=「上映時間」)、および話題特定情報810D (=「七人の侍」)、話題特定情報810D (=「乱」)、話題特定情報810D (=「用心棒」)、…、が話題特定情報810Aに関連づけされて記憶されている。 In addition, the topic specification information 810A (= "movie") of the lower concept for a topic specific information 810C 1 (= "Director"), topic specific information 810C 2 (= "starring"), topic specific information 810C 3 (= "distribution company "), topic specification information 810C 4 (=" running time "), and topic specifying information 810D 1 (=" Seven Samurai "), topic specification information 810D 2 (=" Ran "), topic specification information 810D 3 ( = "Yojimbo"), ..., but has been stored is associated with the topic specification information 810A.

又、話題特定情報810Aには、同義語900が関連付けられている。 Moreover, the topic specification information 810A, synonyms 900 are associated. この例では、話題特定情報810Aであるキーワード「映画」の同義語として「作品」、「内容」、「シネマ」が記憶されている様子を示している。 In this example, "work", "content" as a synonym for the keyword "movie" is a topic specific information 810A, "cinema" indicates a state that is stored. このような同意語を定めることにより、発話にはキーワード「映画」は含まれていないが「作品」、「内容」、「シネマ」が発話文等に含まれている場合に、話題特定情報810Aが発話文等に含まれているものとして取り扱うことを可能とする。 By defining such a synonym, although the utterance does not contain the keyword "movie" is "work", "content", when "Cinema" is included in the spoken sentence, etc., topic specific information 810A There makes it possible to handle as being included in the utterance, and the like.

回答処理部21は、会話データベース500の記憶内容を参照することにより、ある話題特定情報810を特定するとその話題特定情報810に関連づけられて記憶されている他の話題特定情報810及びその話題特定情報810の話題タイトル820、回答文830などを高速で検索・抽出することが可能となる。 Reply process unit 21 refers to the stored contents of the conversation database 500, when identifying the certain topic specification information 810 that topic other topic specification information 810 and the topic specifying information stored associated with the specification information 810 810 of the topic title 820, it is possible to search and extraction, and more at high speed answer sentence 830.

次に、話題タイトル820(「第二形態素情報」ともいう)のデータ構成例について、図31を参照しながら説明する。 Next, data configuration examples of topic titles 820 (also referred to as "second morpheme information") will be described with reference to FIG. 31. 図31は、話題タイトル820のデータ構成例を示す図である。 Figure 31 is a diagram showing a data configuration example of the topic titles 820.

話題特定情報810D 、810D 、810D 、…はそれぞれ複数の異なる話題タイトル820 、820 、…、話題タイトル820 、820 、…、話題タイトル820 、820 、…を有している。 Topic specification information 810D 1, 810D 2, 810D 3, ... each topic titles 820 1, a plurality of different, 820 2, ..., topic titles 820 3, 820 4, ..., the topic titles 820 5, 820 6, has a ... ing. 本実施の形態では、図31に示すように、それぞれの話題タイトル820は、第一特定情報1001と、第二特定情報1002と、第三特定情報1003によって構成される情報である。 In this embodiment, as shown in FIG. 31, each of the topic titles 820, the first specification information 1001, the second specification information 1002 is information constituted by a third specification information 1003. ここで、第一特定情報1001は、本実施の形態では、話題を構成する主要な形態素を意味するものである。 Here, the first specification information 1001, in this embodiment, is intended to mean the main morpheme constituting a topic. 第一特定情報1001の例としては、例えば文を構成する主語が挙げられる。 Examples of the first specification information 1001 include subjects which constitute the example sentence. また、第二特定情報1002は、本実施の形態では、第一特定情報1001と密接な関連性を有する形態素を意味するものである。 The second specification information 1002 in the present embodiment, is intended to mean a morphological having close association with the first identification information 1001. この第二特定情報1002は、例えば目的語が挙げられる。 The second specification information 1002 may include, for example, object. 更に、第三特定情報1003は、本実施の形態では、ある対象についての動きを示す形態素、又は名詞等を修飾する形態素を意味するものである。 Furthermore, the third specification information 1003 in the present embodiment, is intended to mean a morpheme modifying morphemes, or nouns, etc. indicating movement of a certain subject. この第三特定情報1003は、例えば動詞、副詞又は形容詞が挙げられる。 The third specification information 1003, for example the verb include adverb or an adjective. なお、第一特定情報1001、第二特定情報1002、第三特定情報1003それぞれの意味は上述の内容に限定される必要はなく、別の意味(別の品詞)を第一特定情報1001、第二特定情報1002、第三特定情報1003に与えても、これらから文の内容を把握可能な限り、本実施の形態は成立する。 Note that the first specification information 1001, second specification information 1002, the third specification information 1003 is not the meaning of each needs to be limited to the above, another means (another part of speech) first specification information 1001, the two specific information 1002, be given to a third specification information 1003, as far as possible grasp the contents of these statements, the present embodiment holds.

例えば、主語が「七人の侍」、形容詞が「面白い」である場合には、図31に示すように、話題タイトル(第二形態素情報)820 は、第一特定情報1001である形態素「七人の侍」と、第三特定情報1003である形態素「面白い」とから構成されることになる。 For example, the subject is "Seven Samurai" and the adjective is "interesting", as shown in FIG. 31, the topic title (second morpheme information) 820 2 is the first specification information 1001 morpheme " and Seven Samurai ", will be composed from the morpheme" interesting "is the third specification information 1003. なお、この話題タイトル820 には第二特定情報1002に該当する形態素は含まれておらず、該当する形態素がないことを示すための記号「*」が第二特定情報1002として格納されている。 Incidentally, this topic title 820 2 not included morpheme corresponding to the second identification information 1002, the symbol for indicating that there is no corresponding morpheme "*" is stored as the second specification information 1002 .

なお、この話題タイトル820 (七人の侍;*;面白い)は、「七人の侍は面白い」の意味を有する。 It should be noted that this topic title 820 2 (Seven Samurai; *; interesting) has the meaning of "Seven Samurai is interesting". この話題タイトル820を構成する括弧内は、以下では左から第一特定情報1001、第二特定情報1002、第三特定情報1003の順番となっている。 This topic parentheses constituting the title 820, the first specification information 1001 from the left in the following, the second specification information 1002, which is the order of the third specification information 1003. また、話題タイトル820のうち、第一から第三特定情報に含まれる形態素がない場合には、その部分については、「*」を示すことにする。 Also, among the topic titles 820, when there is no morpheme included from the first to the third specific information, for its part, is to show a "*".

なお、上記話題タイトル820を構成する特定情報は、上記のような第一から第三特定情報のように三つに限定されるものではなく、例えば更に他の特定情報(第四特定情報、およびそれ以上)を有するようにしてもよい。 Incidentally, the specific information constituting the topic title 820 is not limited to three as in the third specifying information from the first, as described above, for example, yet another specific information (fourth specification information, and it may have a more).

次に、回答文830について図32を参照して説明する。 It will now be described with reference to FIG. 32 for reply sentence 830. 回答文830は、図32に示すように、本実施の形態では、利用者から発話された発話文のタイプに対応した回答をするために、陳述(D ; Declaration)、時間(T ; Time)、場所(L ; Location)、否定(N ; Negation)などのタイプ(回答種類)に分類されて、各タイプごとに用意されている。 Reply sentence 830 as shown in FIG. 32, in this embodiment, in order to answer for the type of utterance that is uttered by the user, statements (D; Declaration), time (T; Time) , location (L: the location), negative; is classified into (N negation) types such as (answer types), are prepared for each type. また肯定文は「A」とし、質問文は「Q」とする。 The affirmative sentence is "A", the question sentence is "Q".

話題特定情報810のデータ構成例について、図33を参照して説明する。 The data structure of topic specification information 810 will be described with reference to FIG. 33. 図33は、ある話題特定情報810「佐藤」に対応付けされた話題タイトル820,回答文830の具体例を示す。 Figure 33 is a topic title 820 associated with the topic specification information 810 "Sato" shows a specific example of the reply sentences 830.

話題特定情報810「佐藤」には、複数の話題タイトル(820)1−1、1−2、…が対応付けされている。 Topic specific information 810 "Sato", a plurality of topic titles (820) 1-1, 1-2, ... are associated with each other. それぞれの話題タイトル(820)1−1,1−2,…には回答文(830)1−1,1−2、…が対応付けされて記憶されている。 Each of the topic title (820) 1-1, 1-2, is ... to answer sentence (830) 1-1, 1-2, ... is associated has been stored. 回答文830は、回答種類840ごとに用意されている。 Answer sentence 830, are provided for each answer type 840.

話題タイトル(820)1−1が(佐藤;*;好き){これは、「佐藤が好きです」に含まれる形態素を抽出したもの}である場合には、その話題タイトル(820)1-1に対応する回答文(830)1−1は、(DA;陳述肯定文「私も佐藤が好きです」)、(TA;時間肯定文「私は打席に立ったときの佐藤が好きです」)などが挙げられる。 Topic title (820) 1-1 (Sato; *; like) {This is, "Sato love is" obtained by extracting the morpheme that is included in the} If it is, the topic title (820) 1-1 Answer sentence (830) 1-1 corresponding to, (DA; "I love I also Sato" statement affirmative sentence), (TA; time affirmative sentence "I like Sato, when standing in the batter's box") and the like. 後述する回答取得部380は、入力種類判定部440の出力を参照しながらその話題タイトル820に対応付けられた一の回答文830を取得する。 Reply retrieval unit 380 to be described later acquires one answer sentence 830 associated with the topic title 820 with reference to the output of the input type determining unit 440.

各回答文には、当該回答文に対応するように、ユーザ発話に対して優先的に出力される回答文(「次回答文」とよぶ)を指定する情報である次プラン指定情報840が定められている。 Each reply sentence so as to correspond to the answer sentence, preferentially output the reply sentence (referred to as "next reply sentence") defines the next plan designation information 840 is information specifying the relative user utterance It is. 次プラン指定情報840は、次回答文を特定できる情報であれば、どのような情報であってもよく、たとえば、会話データベース500に格納されているすべての回答文から少なくとも一つの回答文を特定できる回答文ID、などである。 Next plan designation information 840, if identifiable information following answer sentence, may be any information, for example, identify at least one answer sentence from all reply sentences stored in the conversation database 500 You can answer sentence ID, and the like.

なお、本実施の形態においては、次プラン指定情報840は、回答文単位で次回答文を特定する情報(例えば、回答文ID)として説明するが、次プラン指定情報840は、話題タイトル820、話題特定情報810単位で、次回答文(この場合には、複数の回答文が次回答文として指定されるので、次回答文群とよぶ。ただし、実際に回答文として出力されるのは、この回答文群に含まれるいずれかの回答文となる)を特定する情報であってもかまわない。 In this embodiment, the next plan designation information 840, information identifying the next reply sentence in reply sentences (e.g., reply sentence ID) is described as, the next-plan designation information 840, the topic title 820, topic specification information 810 units, when the next reply sentence (this is, since a plurality of reply sentences is specified as the next reply sentence, called the next answer Bungun. However, what is actually output as an answer sentence, be information for identifying the one of the reply sentences) included in this answer Bungun may be. たとえば、話題タイトルID、話題特定情報IDを時プラン指定情報として使用しても本実施の形態は成立する。 For example, the topic title ID, be used topic specification information ID as time plan designation information according to the present embodiment will be satisfied.

[5.1.4. [5.1.4. 会話制御部] The conversation control unit]
ここで図25に戻り、会話制御部300の構成例を説明する。 Returning now to FIG. 25, a configuration example of the conversation control unit 300.
会話制御部300は、回答処理部21内の各構成要素(音声認識部200,文解析部400、会話データベース500,出力部600,音声認識辞書記憶部700)間のデータの受け渡しを制御するとともに、ユーザ発話に応答する回答文の決定、出力を行う機能を有する。 Conversation control unit 300, each component in the reply process unit 21 (the speech recognition section 200, sentence analyzing unit 400, the conversation database 500, the output unit 600, speech recognition dictionary storing unit 700) controls the transfer of data between has a function to determine an answer message to be responsive to the user's utterance, the output.

会話制御部300は、本実施の形態では、図25に示すように、管理部310と、プラン会話処理部320と,談話空間会話制御処理部330と、CA会話処理部340とを有している。 Conversation control unit 300, in this embodiment, as shown in FIG. 25, a management unit 310, a plan conversation process unit 320, a discourse space conversation control process unit 330, and a CA conversation process unit 340 there. 以下これらの構成要素について説明する。 Hereinafter will be described these components.

[5.1.4.1. [5.1.4.1. 管理部] Management Department]
管理部310は談話履歴を記憶し、且つ必要に応じて更新する機能を有する。 Management unit 310 has a function of storing a conversation history is updated as and necessary. 管理部310は話題特定情報検索部350と、省略文補完部360と、話題検索部370と、回答取得部380からの要求に応じて、記憶している談話履歴の全部又は一部をこれら各部に渡す機能を有する。 Management unit 310 and the topic specification information retrieval unit 350, the elliptical sentence complementation unit 360, a topic retrieval unit 370, in response to a request from the reply retrieval unit 380, all or these sections a portion of the conversation history stored therein It has the ability to pass on.

[5.1.4.2. [5.1.4.2. プラン会話処理部] The plan conversation process unit]
プラン会話処理部320は、プランを実行し、プランに従った会話をユーザとの間で成立させる機能を有する。 The plan conversation process unit 320 executes the plan, has a function to establish between the user conversation in accordance with the plan. 「プラン」とは、予め定めた順番に従って予め定めた回答をユーザに提供することをいう。 The "plan", refers to provide a predetermined answer to the user according to a predetermined order. 以下、プラン会話処理部320について説明する。 The following describes the plan conversation process unit 320.

プラン会話処理部320は、ユーザ発話に応じて、予め定めた順番に従って予め定めた回答を出力する機能を有する。 The plan conversation process unit 320 has a function according to the user's utterance, and outputs the predetermined reply in accordance with a predetermined order.

図34は、プランを説明するための概念図である。 Figure 34 is a conceptual diagram for explaining the plan. 図34に示すように、プラン空間1401には複数のプラン1、プラン2,プラン3、プラン4など様々なプラン1402があらかじめ準備されている。 As shown in FIG. 34, 1 multiple plans to plan space 1401, Plan 2, Plan 3, various plans 1402 such as plan 4 is prepared in advance. プラン空間1401とは、会話データベース500に格納された複数のプラン1402の集合をいう。 The plan space 1401, refers to a collection of a plurality of plans 1402 stored in the conversation database 500. 回答処理部21は、装置起動時若しくは会話開始時にあらかじめ開始用に定められたプランを選択し、若しくは各ユーザ発話の内容に応じて、プラン空間1401の中から適宜いずれかのプラン1402を選択し、選択したプラン1402を用いてユーザ発話に対する回答文の出力を行う。 Reply process unit 21 selects a prescribed for advance start at system startup or conversation start plan, or in accordance with the contents of each user utterance, and selects one of the plans 1402 appropriately from the plan space 1401 performs output of the reply sentence to the user utterance using a plan 1402 selected.

図35は、プラン1402の構成例を示す図である。 Figure 35 is a diagram showing a configuration example of plans 1402. プラン1402は、回答文1501と、これに関連づけられた次プラン指定情報1502を有している。 Plan 1402 includes a reply sentence 1501 has the following plan designation information 1502 associated with this. 次プラン指定情報1502は、当該プラン1402に含まれる回答文1501の次に、ユーザに出力する予定の回答文(次候補回答文と呼ぶ)を含むプラン1402を特定する情報である。 Next plan designation information 1502, the following reply sentence 1501 included in the plan 1402 is information for specifying a plan 1402 including a reply sentence that will be output to the user (referred to as next-reply candidate sentence). この例では、プラン1は、プラン1実行時に回答処理部21が出力する回答文A(1501)と、この回答文A(1501)に関連づけられた次プラン指定情報1502とを有している。 In this example, the plan 1 includes a reply sentence A output by the reply process unit 21 when the plan 1 executes (1501), the next-plan designation information 1502 associated with the reply sentence A (1501). 次プラン指定情報1502は、回答文A(1501)についての次候補回答文である回答文B(1501)を有するプラン1402を特定する情報「ID:002」である。 Next plan designation information 1502, reply sentence A (1501) the next-reply candidate sentence is answer sentence B (1501) information identifying the plan 1402 with about "ID: 002" is. 同様に、回答文B(1501)についても、次プラン指定情報1502が定められており、回答文B(1501)が出力された場合に、次候補回答文を含むプラン2(1402)が指定される。 Similarly, the reply sentence B (1501), are determined in the following plan designation information 1502, when it is output reply sentence B (1501), the plan 2 (1402) with the following candidate answer sentence is designated that. このように、プラン1402は次プラン指定情報1502により連鎖的につながり、一連の連続した内容をユーザに出力するというプラン会話を実現する。 Thus, the plan 1402 leads to a chain reaction with the following plan designation information 1502, to implement the plan conversation that outputs a series of successive contents to the user. すなわち、ユーザに伝えたい内容(説明文、案内文、アンケート、など)を複数の回答文に分割し、かつ各回答文の順番を予め定めてプランとして準備して置くことにより、ユーザの発話に応じてこれら回答文を順番にユーザに提供することが可能となる。 In other words, content to be conveyed to the user (description, guidance statements, surveys, etc.) is divided into a plurality of reply sentences, and by placing and prepared as previously determined plan the order of the reply sentence, the utterance of the user depending becomes possible to provide the user with these reply sentence in sequence. なお、次プラン指定情報1502によって指定されたプラン1402に含まれる回答文1501は、直前の回答文の出力に応答するユーザ発話があれば、必ずしも直ちに出力される必要はなく、ユーザと回答処理部21との間で、当該プラントは別の話題についての会話を挟んだ後に、次プラン指定情報1502によって指定されたプラン1402に含まれる回答文1501が出力されることもあり得る。 Note that the reply sentence 1501 included in the plan 1402 designated by next-plan designation information 1502, if the user utterance responsive to the output of the previous reply sentence need not necessarily be immediately output, user and the reply process unit between 21, the plant after sandwiching the conversation about another topic, may also be reply sentence 1501 included in the plan 1402 designated by next-plan designation information 1502 is output.

なお、図35に示す回答文1501は、図33に示す回答文830の中のいずれか一の回答文文字列に対応し、また図35に示す次プラン指定情報1502は、図33に示す次プラン指定情報840に対応している。 Incidentally, the next reply sentence 1501 shown in FIG. 35, next plan designation information 1502 corresponds to any one of the answer sentence string in the reply sentence 830 as shown in FIG. 33, also shown in FIG. 35, shown in FIG. 33 It corresponds to the plan designation information 840.

なお、プラン1402のつながりは、図35に示すような一次元的配列に限られるものではない。 Incidentally, connection of plans 1402 is not limited to one-dimensional array as shown in FIG. 35. 図36は、図35とは別のつながり方を有するプラン1402の例を示す図である。 Figure 36 is a diagram showing an example of a plan 1402 having another connection way and Figure 35. 図36に示す例では、プラン1(1402)は次候補回答文となる2つの回答文1501,すなわちプラン1402を指定できるよう、2つの次プラン指定情報1502を有している。 In the example shown in FIG. 36, Plan 1 (1402) two reply sentence 1501 is the next candidate answer sentence, i.e. to be able to specify the plan 1402, has the following two plan designation information 1502. ある回答文A(1501)を出力した場合の次候補回答文を有するプラン1402として、回答文B(1501)を有するプラン2(1402)、及び回答文C(1501)を有するプラン3(1402)の2つのプラン1402が定まるよう、次プラン指定情報1502が2つ設けられる。 As plans 1402 with the following candidate answer sentence in the case of outputting a certain reply sentence A (1501), Plan 2 having a reply sentence B (1501) (1402), and answer sentence plan 3 having a C (1501) (1402) as the two plans 1402 is determined, the next-plan designation information 1502 is two provided. なお、回答文B、回答文Cは選択的・択一的であり、一方が出力された場合は他方は出力されず、当該プラン1(1402)は終了する。 Note that the reply sentence B, answer sentence C is a selective-alternatively, if one has been output the other is not output, the plan 1 (1402) is ended. このように、プラン1402のつながりは一次元的順列の形態に限定されるものではなく、樹形図的な連結、網的な連結であってもかまわない。 Thus, ties plan 1402 is not limited to the form of the one-dimensional permutation, tree-diagram ligation, it may be a network ligation.

なお、各プランがいくつの次候補回答文を有するかは限定されるものではない。 It should be understood that each plan is either have a number of next-reply candidate sentence is limited. また、話の終了となるプラン1402については、次プラン指定情報1502が存在しないこともあり得る。 In addition, for the plan 1402 to be the end of the story, there may be that the next plan designation information 1502 does not exist.

図37に、ある一連のプラン1402の具体例を示す。 Figure 37 shows a specific example of a series of plans 1402. この一連のプラン1402 〜1402 は、危機管理に関する情報をユーザに知らせるための4つの回答文1501 〜1501 に対応している。 This series of plans 1402 1 to 1402 4 correspond to the four reply sentences 1501 1 to 1501 4 for notifying information on risk management to the user. 4つの回答文1501 〜1501 は全部で一つのまとまりのある話(説明文章)を構成する。 Four of the answer sentence 1501 1-1501 4 constitutes one unity of a story of (description text) in total. 各プラン1402 〜1402 はそれぞれ「1000−01」「1000−02」「1000−03」「1000−04」というIDデータ1702 〜1702 を有している。 Each plan 1402 1 to 1402 4 each have an ID data 1702 1 to 1702 4 as "1000-01," "1000-02," "1000-03," "1000-04". なお、IDデータ中のハイフン以下の番号は、出力の順番を示す情報である。 Incidentally, hyphens following number in the ID data is information indicating the order of output. また、各プラン1402 〜1402 はそれぞれ次プラン指定情報1502 〜1502 を有している。 Each plan 1402 1 to 1402 4 each have the following plan designation information 1502 1 to 1502 4. 次プラン指定情報1502 の内容は、「1000−0F」というデータであるが、このハイフン以下の番号「0F」は、次に出力する予定のプランは存在せず、当該回答文が一連の話(説明文章)の終わりであることを示す情報である。 Contents of the next plan designation information 1502 4 is the data of "1000-0F", the hyphen following number "0F" is, then not present plan you plan to output, talk about the answer sentence is a series is information indicating that the (description text) is the end of.

この例では、ユーザ発話が「大地震が発生したときの危機管理を教えて」である場合に、プラン会話処理部320がこの一連のプランを実行開始する。 In this example, if the user utterance that is a "major earthquake teaches crisis management at the time of the occurrence", the plan conversation process unit 320 starts to execute this series of plans. すなわち、ユーザ発話「大地震が発生したときの危機管理を教えて」をプラン会話処理部320が受け付けると、プラン会話処理部320はプラン空間1401を検索して、ユーザ発話「大地震が発生したときの危機管理を教えて」に対応する回答文1501 を有するプラン1402があるかどうかを調べる。 That is, when the plan conversation process unit 320 to "tell the crisis management when a large earthquake occurs" user utterance is accepted, the plan conversation process unit 320 searches the plan space 1401, a user utterance "large earthquake has occurred determine whether there is a plan 1402 with an answer sentence 1501 1 corresponding to crisis management to tell me "when. この例では、「大地震が発生したときの危機管理を教えて」に対応するユーザ発話文字列1701 が、プラン1402 に対応するものとする。 In this example, the user utterance character string 1701 1 corresponding to "large earthquake is taught crisis management at the time of the occurrence" is assumed to correspond to the plan 1402 1.

プラン会話処理部320はプラン1402 を発見すると、そのプラン1402 に含まれる回答文1501 を取得し、この回答文1501 をユーザ発話に対する回答として出力するとともに、次プラン指定情報1502 により次候補回答文を特定する。 When the plan conversation process unit 320 discovers plan 1402 1 acquires the answer sentence 1501 1 included in the plan 1402 1 and outputs the reply sentence 1501 1 as a reply to the user's utterance, the next plan designation information 1502 1 to identify the next candidate answer sentence.

つぎに、回答文1501 の出力後に入力部100や音声認識部200などを介してユーザ発話を受け付けると、プラン会話処理部320は、プラン1402 の実行を行う。 Then, when receiving the user's utterance via a input unit 100 and the speech recognition unit 200 after the output of the reply sentence 1501 1, the plan conversation process unit 320, the execution of the plan 1402 2. すなわち、プラン会話処理部320は、次プラン指定情報1502 により指定されたプラン1402 の実行、すなわち2番目の回答文1501 を出力するか否かを判定する。 In other words, the plan conversation process unit 320 executes the next plan designation information 1502 1 plan 1402 2 designated by, that is, whether to output the second reply sentence 1501 2. 具体的には、プラン会話処理部320は当該回答文1501 に対応づけられたユーザ発話文字列(用例文ともいう)1701 、あるいは話題タイトル820(図37において図略)と、受け付けたユーザ発話とを比較し、これらが一致するか否かを判定する。 Specifically, the plan conversation process unit 320 with the reply sentence 1501 (also referred to as example sentences) user utterance string associated with the 2 1701 2 or topic title 820, (not shown in FIG. 37), accepts the user comparing the utterance to determine whether they match. 一致する場合には、2番目の回答文1501 を出力する。 If there is a match, it outputs the second reply sentence 1501 2. また、2番目の回答文1501 を含むプラン1402 には、次プラン指定情報1502 が記述されているので、次候補回答文が特定される。 Further, in the plan 1402 2 including the second reply sentence 1501 2, because the next-plan designation information 1502 2 is described, the next candidate answer sentence is specified.

同様に、これ以降継続して成されるユーザ発話に応じて、プラン会話処理部320はプラン1402 、プラン1402 に順に移行して、3番目の回答文1501 、4番目の回答文1501 の出力を行うことができる。 Similarly, in response to a user utterance is performed continuously subsequent plan conversation process unit 320 plans 1402 3, the plan 1402 4 proceeds sequentially, the third answer sentence 1501 3, fourth reply sentence 1501 it is possible to perform three outputs. なお、4番目の回答文1501 は最終回答文であり、4番目の回答文1501 の出力が完了すると、プラン会話処理部320はプラン実行を終了する。 Incidentally, the fourth reply sentence 1501 4 is the final reply sentence, the fourth output of the reply sentence 1501 4 has been completed, the plan conversation process unit 320 terminates the plan execution.

このように、プラン1402 〜1402 を次々と実行することにより、あらかじめ用意した会話内容を定めた順番通りにユーザに提供することが可能となる。 Thus, by sequentially executing the plans 1402 1 to 1402 4, it is possible to provide to the user in the order that defines the conversation prepared in advance.

[5.1.4.3. [5.1.4.3. 談話空間会話制御処理部] Discourse space conversation control process unit]
図25に戻り、会話制御部300の構成例の説明を続ける。 Returning to Figure 25, continued description of the configuration example of the conversation control unit 300.
談話空間会話制御処理部330は、話題特定情報検索部350と、省略文補完部360と、話題検索部370と、回答取得部380とを有している。 Discourse space conversation control process unit 330 includes a topic specification information retrieval unit 350, the elliptical sentence complementation unit 360, and a topic retrieval unit 370, and a reply retrieval unit 380. 前記管理部310は、会話制御部300の全体を制御するものである。 The management unit 310 controls the entire conversation control unit 300.

「談話履歴」とは、ユーザと回答処理部21間の会話の話題や主題を特定する情報であって、談話履歴は後述する「着目話題特定情報」「着目話題タイトル」「利用者入力文話題特定情報」「回答文話題特定情報」の少なくともいずれか一つを含む情報である。 The "conversation history" is information that identifies the topic or subject of the conversation between the user and the reply process unit 21, conversation history will be described later, "noted topic specific information", "topic title of attention," "user input sentence topic is information including at least one of specific information, "" answer sentence topic specific information ". また、談話履歴に含まれる「着目話題特定情報」「着目話題タイトル」「回答文話題特定情報」は直前の会話によって定められたものに限定されず、過去の所定期間の間に着目話題特定情報」「着目話題タイトル」「回答文話題特定情報」となったもの、若しくはそれらの累積的記録であってもよい。 Also included in the conversation history "focused topic specification information", "focused topic title", "reply sentence topic specification information" is not limited to that defined by the conversation immediately before, focused topic specification information during the past predetermined period "" focused topic title "and was the" answer sentence topic specifying information ", or may be their cumulative record.
以下、談話空間会話制御処理部330を構成するこれら各部について説明する。 The following describes these components constituting the discourse space conversation control process unit 330.

[5.1.4.3.1. [5.1.4.3.1. 話題特定情報検索部] Topic specific information retrieval unit]
話題特定情報検索部350は、形態素抽出部420で抽出された第一形態素情報と各話題特定情報とを照合し、各話題特定情報の中から、第一形態素情報を構成する形態素と一致する話題特定情報を検索するものである。 Topic specification information retrieval unit 350 collates the first morpheme information and the topic specifying information extracted by the morpheme extracting unit 420, from among the topic specification information, it matches the morphemes constituting the first morpheme information topic it is to find specific information. 具体的に、話題特定情報検索部350は、形態素抽出部420から入力された第一形態素情報が「佐藤」及び「好き」の二つの形態素で構成される場合には、入力された第一形態素情報と話題特定情報群とを照合する。 Specifically, the topic specifying information searching unit 350, first morpheme when first morpheme information inputted from the morpheme extracting unit 420 is composed of two morphemes "Sato" and "like" is entered collating the information and the topic specifying information group.

この照合をした話題特定情報検索部320は、着目話題タイトル820focus(前回までに検索された話題タイトル、他の話題タイトルと区別するため820focusと表記する)に第一形態素情報を構成する形態素(例えば「佐藤」)が含まれているときは、その着目話題タイトル820focusを回答取得部380に出力する。 Topic specification information retrieval unit 320 that the collation morpheme in the first morpheme information to the topic title of attention 820 focus (until the retrieved topic title last, referred to as 820 focus to be distinguished from the other topic titles) (e.g. when that contains the "Sato") outputs the topic title of attention 820focus to the answer acquisition unit 380. 一方、着目話題タイトル820focusに第一形態素情報を構成する形態素が含まれていないときは、話題特定情報検索部350は、第一形態素情報に基づいて利用者入力文話題特定情報を決定し、入力された第一形態素情報及び利用者入力文話題特定情報を省略文補完部360に出力する。 Meanwhile, when there is not any morpheme in the first morpheme information to the topic title of attention 820focus is topic specification information retrieval unit 350 determines the user input sentence topic specification information based on the first morpheme information, input It outputs the first morpheme information and the user input sentence topic specifying information to the elliptical sentence complementation unit 360. なお、「利用者入力文話題特定情報」は、第一形態素情報に含まれる形態素の内、利用者が話題としている内容に該当する形態素に相当する話題特定情報、若しくは第一形態素情報に含まれる形態素の内、利用者が話題としている内容に該当する可能性がある形態素に相当する話題特定情報をいう。 Incidentally, "user input sentence topic specification information" is included in the first of the morphemes included in the morpheme information, the topic specifying information corresponding to a morpheme corresponding to the contents which the user is talking about, or the first morpheme information among the morphological, it refers to a topic specific information corresponding to the morpheme that may be relevant to the content which the user is a hot topic.

[5.1.4.3.2. [5.1.4.3.2. 省略文補完部] The abbreviated sentence supplementing unit]
省略文補完部360は、前記第一形態素情報を、前回までに検索された話題特定情報810(以下、「着目話題特定情報」と呼ぶ)及び前回の回答文に含まれる話題特定情報810(以下、「回答文話題特定情報」と呼ぶ)を利用して、補完することにより複数種類の補完された第一形態素情報を生成する。 Elliptical sentence complementation unit 360, the first morpheme information, the topic specification information 810 (hereinafter, referred to as "focused topic specification information") that have been found to last and topic specification information 810 (hereinafter included in the previous reply sentence , by using the called) and "reply sentence topic specification information", to generate the first morpheme information plural kinds of supplemented by complement. 例えばユーザ発話が「好きだ」という文であった場合、省略文補完部360は、着目話題特定情報「佐藤」を、第一形態素情報「好き」に含めて、補完された第一形態素情報「佐藤、好き」を生成する。 For example, if a user utterance was the sentence "I like", the abbreviation expansion unit 360, a noted topic specific information "Sato", included in the first morpheme information "like", the first morpheme information that has been complemented " Sato, to generate the like ".

すなわち、第一形態素情報を「W」、着目話題特定情報や回答文話題特定情報の集合を「D」とすると、省略文補完部360は、第一形態素情報「W」に集合「D」の要素を含めて、補完された第一形態素情報を生成する。 In other words, the first morpheme information "W", and a set of focused topic specific information or answer sentence topic specific information and "D", the abbreviation expansion unit 360, the set "D" in the first morpheme information "W" including elements to generate the first morpheme information complemented.

これにより、第一形態素情報を用いて構成される文が、省略文であって日本語として明解でない場合などにおいて、省略文補完部360は、集合「D」を用いて、その集合「D」の要素(例えば、"佐藤")を第一形態素情報「W」に含めることができる。 Thus, constructed text using the first morpheme information, in a case not clear as Japanese a abbreviated sentence, the elliptical sentence complementation unit 360, by using the set "D", the set "D" of the element (for example, "Sato") may be included in the first morpheme information "W". この結果、省略文補完部360は、第一形態素情報「好き」を補完された第一形態素情報「佐藤、好き」にすることができる。 As a result, the abbreviation expansion unit 360, can be in the first morpheme information that is complementary to the first morpheme information "like", "Sato, like". なお、補完された第一形態素情報「佐藤、好き」は、「佐藤が好きだ」というユーザ発話に対応する。 It should be noted that the first morpheme information that has been complemented "Sato, like" corresponds to the user's utterance of "I like Sato".

すなわち、省略文補完部360は、利用者の発話内容が省略文である場合などであっても、集合「D」を用いて省略文を補完することができる。 That is, the elliptical sentence complementation unit 360, even in a case speech content of the user is abbreviated sentence, it can complement the elliptical sentence by using the set "D". この結果、省略文補完部360は、第一形態素情報から構成される文が省略文であっても、その文が適正な日本語となるようにすることができる。 As a result, the elliptical sentence complementation unit 360, also sentence composed of first morpheme information is an abbreviated sentence, it is possible to make the sentence is appropriate Japanese.

また、省略文補完部360が、前記集合「D」に基づいて、補完後の第一形態素情報に一致する話題タイトル820を検索する。 Moreover, the elliptical sentence complementation unit 360, on the basis of the set "D", to search for the topic title 820 to match the first morpheme information after supplementation. 補完後の第一形態素情報に一致する話題タイトル820を発見した場合は、省略文補完部360はこの話題タイトル820を回答取得部380に出力する。 If you find a topic title 820 that matches the first morpheme information after Completion, the abbreviated sentence supplementing unit 360 outputs the topic title 820 to the reply acquisition unit 380. 回答取得部380は、省略文補完部360で検索された適切な話題タイトル820に基づいて、利用者の発話内容に最も適した回答文830を出力することができる。 Reply retrieval unit 380 can, based on the appropriate topic title 820 retrieved by the elliptical sentence complementation unit 360 outputs the reply sentence 830 best suited to the speech contents of the user.

尚、省略文補完部360は、集合「D」の要素を第一形態素情報に含めるだけに限定されるものではない。 Note that the elliptical sentence complementation unit 360 is not intended to be limited to only include the elements of the set "D" into the first morpheme information. この省略文補完部360は、着目話題タイトルに基づいて、その話題タイトルを構成する第一特定情報、第二特定情報又は第三特定情報のいずれかに含まれる形態素を、抽出された第一形態素情報に含めても良い。 The elliptical sentence complementation unit 360, based on the topic title of attention, the first specifying information constituting the topic title, first morpheme morphemes included in either the second specifying information or the third specifying information, it is extracted it may be included in the information.

[5.1.4.3.3. [5.1.4.3.3. 話題検索部] Topic search unit]
話題検索部370は、省略文補完部360で話題タイトル810が決まらなかったとき、第一形態素情報と、利用者入力文話題特定情報に対応する各話題タイトル810とを照合し、各話題タイトル810の中から、第一形態素情報に最も適する話題タイトル810を検索するものである。 Topic retrieval unit 370, when the topic title 810 has not Kimara in abbreviation expansion unit 360, and the first morpheme information and the topic title 810 corresponding to the user input sentence topic specifying information matches, the topic title 810 from the one in which to search the topic title 810 most suitable for the first morpheme information.

具体的に、省略文補完部360から検索命令信号が入力された話題検索部370は、入力された検索命令信号に含まれる利用者入力文話題特定情報及び第一形態素情報に基づいて、その利用者入力文話題特定情報に対応付けられた各話題タイトルの中から、その第一形態素情報に最も適した話題タイトル810を検索する。 Specifically, the topic retrieval unit 370 search command signal from the elliptical sentence complementation unit 360 is input, based on the user input sentence topic specifying information and first morpheme information included in the input search command signal, its utilization person from among the topic titles associated with the input sentence topic specifying information and searches a topic title 810 best suited to the first morpheme information. 話題検索部370は、その検索した話題タイトル810を検索結果信号として回答取得部380に出力する。 Topic retrieval unit 370 outputs the reply retrieval unit 380 the topic title 810 that the searched as a search result signal.

先に掲げた図33は、ある話題特定情報810(=「佐藤」)に対応付けされた話題タイトル820,回答文830の具体例を示す。 Figure 33 listed above is the topic specification information 810 (= "Sato") topics are associated with the title 820 shows a specific example of a reply sentence 830. 図33に示すように、例えば、話題検索部370は、入力された第一形態素情報「佐藤、好き」に話題特定情報810(=「佐藤」)が含まれるので、その話題特定情報810(=「佐藤」)を特定し、次に、その話題特定情報810(=「佐藤」)に対応付けられた各話題タイトル(820)1-1,1-2,…と入力された第一形態素情報「佐藤、好き」とを照合する。 As shown in FIG. 33, for example, the topic searching unit 370, first morpheme information inputted "Sato, like" because it contains topic specification information 810 (= "Sato"), the topic specification information 810 (= "Sato") to identify, then, the first morpheme information that topic specific information 810 (= that "Sato") each topic title associated with the (820) 1-1, 1-2, was entered ... and It collates the "Sato, like".

話題検索部370は、その照合結果に基づいて、各話題タイトル(820)1-1〜1-2の中から、入力された第一形態素情報「佐藤、好き」と一致する話題タイトル(820)1-1(佐藤;*;好き)を特定する。 Topic search unit 370, the topic title on the basis of the comparison result, from among each topic title (820) 1-1~1-2, the first morpheme information that has been input, "Sato, like" consistent with the (820) 1-1 (Sato; *; like) to identify. 話題検索部340は、検索した話題タイトル(820)1-1(佐藤;*;好き)を検索結果信号として回答取得部380に出力する。 Topic search unit 340, searched topic title (820) 1-1 (Sato; *; like) to the answer acquiring unit 380 as a search result signal.

[5.1.4.3.4. [5.1.4.3.4. 回答取得部] Answer acquiring unit]
回答取得部380は、省略文補完部360,或いは話題検索部370で検索された話題タイトル820に基づいて、その話題タイトル820に対応付けられた回答文830を取得する。 Reply retrieval unit 380, the elliptical sentence complementation unit 360, or based on the topic title 820 retrieved by the topic retrieval unit 370, acquires the answer sentence 830 associated with the topic title 820. また、回答取得部380は、話題検索部370で検索された話題タイトル820に基づいて、その話題タイトル820に対応付けられた各回答種類と、入力種類判定部440で判定された発話種類とを照合する。 Moreover, the reply retrieval unit 380, based on the topic title 820 retrieved by the topic retrieval unit 370, and the answer types associated with the topic title 820, and a speech type is determined by the input type judging unit 440 collating. その照合をした回答取得部380は、各回答種類の中から、判定された発話種類と一致する回答種類を検索する。 Reply retrieval unit 380 that the collation, from among the answer types, searches an answer type that matches the determined speech type.

図33に示す例においては、回答取得部350は、話題検索部370で検索された話題タイトルが話題タイトル1-1(佐藤;*;好き)である場合には、その話題タイトル1-1に対応付けられている回答文1-1(DA,TAなど)の中から、入力種類判定部440で判定された「発話文のタイプ」(例えばDA)と一致する回答種類(DA)を特定する。 In the example shown in FIG. 33, the answer acquiring unit 350, the topic title searched by the topic retrieval unit 370 is the topic title 1-1 when it is (Sato; * like) is with the topic title 1-1 from among the answers are correlated sentences 1-1 (DA, TA, etc.), identifying a is determined by the input type judging unit 440 "uttered sentence type" (e.g., DA) and matching answer type (DA) . この回答種類(DA)を特定した回答取得部380は、特定した回答種類(DA)に基づいて、その回答種類(DA)に対応付けられた回答文1-1(「私も佐藤が好きです。」)を取得する。 Answer acquisition unit 380 identified this answer type (DA), based on the specific type of answer type (DA), I like to answer sentence 1-1 ( "I also Sato associated with the answer type (DA) . ") to acquire.

ここで、上記"DA"、"TA"等のうち、"A"は、肯定形式を意味する。 Here, the "DA", "TA" of such, "A" means an affirmative form. 従って、発話種類及び回答種類に"A"が含まれているときは、ある事柄について肯定することを示している。 Therefore, when it contains "A" in the utterance type and answer type indicates that an affirmation about a certain matter. また、発話種類及び回答種類には、"DQ"、"TQ"等の種類を含めることもできる。 Furthermore, the utterance type and answer type, "DQ", can also be included types such as "TQ". この"DQ"、"TQ"等のうち"Q"は、ある事柄についての質問を意味する。 This "DQ", "TQ" among such as "Q" refers to a question about a certain matter.

回答種類が上記質問形式(Q)からなるときは、この回答種類に対応付けられる回答文は、肯定形式(A)で構成される。 When the answer type is composed of the interrogative form (Q), a reply sentence associated with this answer type is composed of affirmative form (A). この肯定形式(A)で作成された回答文としては、質問事項に対して回答する文等が挙げられる。 The reply sentence created by this affirmative form (A), sentence or the like for answers to questions and the like. 例えば、発話文が「あなたはスロットマシンを操作したことがありますか?」である場合には、この発話文についての発話種類は、質問形式(Q)となる。 For example, if the speech statement that is "Have you ever operated a slot machine?" Is the utterance type for this uttered sentence is a question form (Q). この質問形式(Q)に対応付けられる回答文は、例えば「私はスロットマシンを操作したことがあります」(肯定形式(A))が挙げられる。 Reply sentence associated with this question form (Q) is, for example, "I Have you operate the slot machine" (affirmative form (A)), and the like.

一方、発話種類が肯定形式(A)からなるときは、この回答種類に対応付けられる回答文は、質問形式(Q)で構成される。 Meanwhile, when the utterance type consists affirmative form (A) is a reply sentence associated with this answer type is constituted by the question form (Q). この質問形式(Q)で作成された回答文としては、発話内容に対して聞き返す質問文、又は特定の事柄を聞き出す質問文等が挙げられる。 As the answer sentence created in interrogative form (Q), question ask again against uttered contents, or question sentence such elicit certain things can be mentioned. 例えば、発話文が「私はスロットマシンで遊ぶのが趣味です」である場合には、この発話文についての発話種類は、肯定形式(A)となる。 For example, if an uttered sentence is "I am playing in the slot machine is the hobby" is the utterance type for this uttered sentence is, the affirmative form (A). この肯定形式(A)に対応付けられる回答文は、例えば"パチンコで遊ぶのは趣味ではないのですか?"(特定の事柄を聞き出す質問文(Q))が挙げられる。 Reply sentence associated with this affirmative form (A) may include, for example, "play with slingshot? Is not a hobby" (question statements that elicit certain things (Q)).

回答取得部380は、取得した回答文830を回答文信号として管理部310に出力する。 Reply retrieval unit 380 outputs to the management unit 310 a reply sentence 830 retrieved as a reply sentence signal. 回答取得部350から回答文信号が入力された管理部310は、入力された回答文信号を出力部600に出力する。 Answer acquiring unit 350 managing unit 310 the reply sentence signal has been inputted from outputs the inputted answer sentence signal to the output unit 600.

[5.1.4.4. [5.1.4.4. CA会話処理部] CA conversation processing unit]
CA会話処理部340は、ユーザ発話に対して、プラン会話処理部320および談話空間会話制御処理部330のいずれにおいても回答文が決定しない場合に、ユーザ発話の内容に応じて、ユーザとの会話を継続できるような回答文を出力する機能を有する。 CA conversation process unit 340, the user utterance, if not also determined reply sentence in any of the plan conversation process unit 320 and the discourse space conversation control process unit 330, in accordance with the content of the user utterance, conversation with the user It has a function to output an answer sentence that can continue.
以上で回答処理部21の構成例の説明を終了する。 This completes the description of the configuration example of the reply process unit 21 above.

[5.2. [5.2. 会話制御方法] Conversation control method]
上記構成を有する回答処理部21は、以下のように動作することにより会話制御方法を実行する。 Reply process unit 21 having the above configuration executes a conversation control method by operating as follows. 本実施の形態にかかる回答処理部21,より詳しくは会話制御部300の動作について説明する。 Reply process unit 21 according to the present embodiment, more specifically, the operation of the conversation control unit 300.

図38は、会話制御部300のメイン処理の一例を示すフローチャートである。 Figure 38 is a flowchart showing an example of a main process of the conversation control unit 300. このメイン処理は、会話制御部300がユーザ発話を受け付けるごとに実行される処理であり、このメイン処理が行われることによりユーザ発話に対する回答文の出力が行われ、会話装置10と会話サーバ20(回答処理部21)間の会話(対話)が成立する。 The main process is a process for the conversation control unit 300 is executed each time receiving a user utterance, the output of the reply sentence to the user utterance is performed by the main processing is performed, the conversation device 10 and the conversation server 20 ( reply process unit 21) conversation between (conversation) is established.

メイン処理にはいると、会話制御部300、より詳しくはプラン会話処理部320はまずプラン会話制御処理(S1801)を実行する。 Upon entering the main process, the conversation control unit 300 executes more specifically the plan conversation process unit 320 firstly plan conversation control process (S1801). プラン会話制御処理は、プランを実行する処理である。 The plan conversation control process is a process for executing a plan.

図39、図40はプラン会話制御処理の一例を示すフローチャートである。 Figure 39, Figure 40 is a flow chart showing an example of the plan conversation control process. 以下に図39、図40を参照しながら、プラン会話制御処理の例について説明する。 Figure 39 below, with reference to FIG. 40, an example of the plan conversation control process.

プラン会話制御処理を開始すると、プラン会話処理部320はまず、基本制御状態情報チェックを行う(S1901)。 When starting the plan conversation control process, the plan conversation process unit 320 firstly checks basic control state information (S1901). 基本制御状態情報は、プラン1402の実行の完了の有無が、基本制御状態情報として所定の記憶領域に格納される。 Basic control state information is the presence or absence of completion of the execution of the plan 1402 is stored in a predetermined storage area as the basic control state information.
基本制御状態情報は、プランの基本制御状態を記述する役割を有する。 Basic control state information is responsible describing the basic control state of the plan.

図41は、シナリオと呼ばれるタイプのプランについて生じうる4つの基本制御状態を示す図である。 Figure 41 is a diagram showing four basic control states that can occur on the type of plan called scenarios. 以下、それぞれの状態について説明する。 Hereinafter, the respective states will be described.

(1)結束 この基本制御状態は、ユーザ発話が実行中のプラン1402、より詳しくはプラン1402に対応する話題タイトル820や用例文1701に一致する場合である。 (1) tying the basic control state, the plan 1402 user utterance is running, and more particularly a case that matches the topic title 820 or the example sentence 1701 which corresponds to the plan 1402. この場合は、プラン会話処理部320は当該プラン1402を終了し、次プラン指定情報1502にて指定された回答文1501に対応するプラン1402に移行する。 In this case, the plan conversation process unit 320 terminates the plan 1402, the process proceeds to plan 1402 corresponding to the reply sentence 1501 designated by next-plan designation information 1502.

(2)破棄 この基本制御状態は、ユーザ発話内容がプラン1402の終了を要求していると判断される場合、またはユーザの関心が実行中のプラン以外の事項に移ったと判定される場合に、設定される基本制御状態である。 (2) Discard the basic control state, if the user utterance is determined to move to, or if the user of interest plan other than the matters in execution that is determined to require termination of the plan 1402, is a basic control state is set. 基本制御状態情報が破棄を示している場合は、プラン会話処理部320は、破棄の対象となったプラン1402以外にユーザ発話に対応するプラン1402がないかどうかを検索し、存在する場合にはそのプラン1402の実行を開始し、存在しない場合には、プランの実行を終了する。 If the basic control state information indicates the discard, when the plan conversation process unit 320, which then scans any plan 1402 corresponding to the user utterance than the plan 1402 became discarding object, there is starts execution of the plan 1402, if not, terminates the execution of the plan.

(3)維持 この基本制御状態は、ユーザ発話が、実行中のプラン1402に対応するに対応する話題タイトル820(図33参照)や用例文1701(図37参照)に該当しない場合であって、かつユーザ発話が基本制御状態「破棄」に該当するものではないと判断される場合に、基本制御状態情報に記述される基本制御状態である。 (3) maintaining the basic control state is a case where the user utterance, which does not correspond to the topic title 820 corresponding to corresponding to the plan 1402 in execution (see FIG. 33) and example sentences 1701 (see FIG. 37), and if the user utterance is determined to be other than corresponds to the basic control state "cancellation", it is a basic control state which is described in the basic control state information.

この基本制御状態である場合には、プラン会話処理部320は、ユーザ発話を受け付けると、まず保留・中止しているプラン1402を再開するか否かを検討し、ユーザ発話がプラン1402再開に適さない場合、例えばユーザ発話がプラン1402に対応する話題タイトル802や用例文1702に対応しない場合は、他のプラン1402の実行を開始したり、或いは後述の談話空間会話制御処理(S1902)などをおこなう。 If this is the basic control state, the plan conversation process unit 320 accepts the user's utterance, to consider whether to resume plan 1402 that first hold-stop, the user's utterance is suited to the plan 1402 resumption If not, for example, the user's utterance is not correspond to the topic title 802 or the example sentence 1702 which corresponds to the plan 1402, or start the execution of another plan 1402, or performs like discourse space conversation control process will be described later (S1902) . ユーザ発話がプラン1402再開に適している場合は、記憶している次プラン指定情報1502に基づいて、回答文1501の出力を行う。 If the user's utterance is suitable plan 1402 resume, based on the next-plan designation information 1502 which stores, to output the reply sentence 1501.

基本制御状態が「維持」である場合は、プラン会話処理部320は、当該プラン1402に対応する回答文1501以外の回答を出力できるように、他のプラン1402を検索し、あるいは後述の談話空間会話制御処理などをおこなうが、ユーザ発話が再びプラン1402に関するものとなった場合は、そのプラン1402の実行を再開する。 If the basic control state is the "maintenance", the plan conversation process unit 320, so that it can output answers than answer sentence 1501 which corresponds to the plan 1402, search for other plan 1402, or discourse space below performed and conversation control process, but if the user utterance became related plan 1402 again resumes execution of the plan 1402.

(4)継続 この状態は、ユーザ発話が、実行中のプラン1402に含まれる回答文1501に対応しない場合であって、かつユーザ発話内容が基本制御状態「破棄」に該当するものではないと判断され、かつユーザ発話から解釈されるユーザの意図が明瞭でない場合に、設定される基本制御状態である。 (4) continuing this state, it determines that the user utterance, even if not corresponding to the reply sentence 1501 included in the plan 1402 in execution, and the user utterance is not intended to correspond to the basic control state "cancellation" it is, and if the intention of the user to be interpreted from the user's utterance is not clear, the basic control state is set.

基本制御状態が「継続」である場合は、プラン会話処理部320は、ユーザ発話を受け付けるとまず保留・中止しているプラン1402を再開するか否かを検討し、ユーザ発話がプラン1402の再開に適さない場合は、ユーザからさらなる発話を引き出すための回答文を出力できるように、後述のCA会話制御処理などをおこなう。 If the basic control state is the "continuation", the plan conversation process unit 320, considering whether or not to resume the plan 1402 that first hold-stop accepts the user's utterance, resume the user utterance plan 1402 not be suitable for, as can output an answer sentence for drawing further utterance from a user, performs like CA conversation control process will be described later.

図39に戻り、プラン会話制御処理の説明を続ける。 Returning to Figure 39, the description will be continued in the plan conversation control process.

基本制御状態情報を参照したプラン会話処理部320は、基本制御状態情報が示す基本制御状態が「結束」であるか否かを判定する(S1902)。 Plan conversation process unit 320 refers to the basic control state information is the basic control state indicated by the basic control state information determines whether or not the "unity" (S1902). 基本制御状態が「結束」であると判定した場合(S1902、Yes)は、プラン会話処理部320は、基本制御状態情報が示す実行中のプラン1402において、回答文1501が最終回答文であるかどうかを判定する(S1903)。 Or if the basic control state is determined to be "binding" (S1902, Yes), the plan conversation process unit 320 in plan 1402 in execution indicated by the basic control state information, reply sentence 1501 is the final reply sentence and determines whether or not (S1903).

最終回答文1501が出力済みであると判定した場合(S1903、Yes)、プラン会話処理部320は、すでにそのプラン1402においてユーザに回答すべき内容をすべて伝え終えているので、新たな別のプラン1402を開始するかいなかを判定するため、プラン空間内にユーザ発話に対応するプラン1402が存在するか検索を行う(S1904)。 If the final reply sentence 1501 is determined to be already outputted (S1903, Yes), the plan conversation process unit 320, already because the finished convey all the contents to be responded by the user in the plan 1402, another new plan to determine whether the country to start 1402, it performs searches plan 1402 corresponding to the user utterance is present in the plan space (S1904). この検索の結果ユーザ発話に対応するプラン1402が発見できなかった場合(S1905、No)、ユーザに提供すべきプラン1402は存在していないので、プラン会話処理部320はそのままプラン会話制御処理終了する。 If the plan 1402 corresponding to the results a user utterance of the search could not be found (S1905, No), the plan 1402 to be provided to the user does not exist, the plan conversation process unit 320 immediately ends the plan conversation control process .

一方、この検索の結果、ユーザ発話に対応するプラン1402を発見した場合(S1905、Yes)、プラン会話処理部320は当該プラン1402に移行する(S1906)。 On the other hand, the result of this search, if you find a plan 1402 corresponding to the user's utterance (S1905, Yes), the plan conversation process unit 320 shifts to the plan 1402 (S1906). これは、ユーザに提供すべきプラン1402が存在しているため、当該プラン1402の実行(プラン1402に含まれる回答文1501の出力)を開始するためである。 This is because the plan 1402 to be provided to the user is present, in order to start the execution of the plan 1402 (an output of the reply sentence 1501 included in the plan 1402).

次に、プラン会話処理部320は当該プラン1402の回答文1501を出力する(S1908)。 Next, the plan conversation process unit 320 outputs the reply sentence 1501 of the plan 1402 (S1908). 出力された回答文1501は、ユーザ発話に対する回答となり、プラン会話処理部320はユーザに伝えたい情報を提供することとなる。 Reply sentence 1501 is output becomes a reply to the user's utterance, the plan conversation process unit 320 will be able to provide information to be conveyed to the user.

回答文出力処理(S1908)後、プラン会話処理部320はプラン会話制御処理を終了する。 After the reply sentence output process (S1908), the plan conversation process unit 320 terminates the plan conversation control process.

一方、先に出力した回答文1501が最終の回答文1501であるか否かの判定(S1903)において、先に出力した回答文1501が最終の回答文1501でない場合(S1903,No)は、プラン会話処理部320は、先に出力した回答文1501に続く回答文1501、すなわち次プラン指定情報1502により特定されている回答文1501に対応するプラン1402に移行する(S1907)。 On the other hand, in the determination reply sentence 1501 is output earlier whether the final reply sentence 1501 (S1903), if the reply sentence 1501 is output earlier is not the final answer sentence 1501 (S1903, No), the plan conversation process unit 320, reply sentence 1501 following the reply sentence 1501 is output earlier, i.e. shifts to plan 1402 corresponding to the reply sentence 1501 has been identified by the next plan designation information 1502 (S1907).

この後、プラン会話処理部320は該当するプラン1402に含まれる回答文1501を出力し、ユーザ発話に対する回答を行う(S1908)。 Thereafter, the plan conversation process unit 320 outputs the reply sentence 1501 included in the corresponding plan 1402, it performs an answer to the user's utterance (S1908). 出力された回答文1501は、ユーザ発話に対する回答となり、プラン会話処理部320はユーザに伝えたい情報を提供することとなる。 Reply sentence 1501 is output becomes a reply to the user's utterance, the plan conversation process unit 320 will be able to provide information to be conveyed to the user. 回答文出力処理(S1908)後、プラン会話処理部320はプラン会話制御処理を終了する。 After the reply sentence output process (S1908), the plan conversation process unit 320 terminates the plan conversation control process.

さて、S1902の判定処理において、基本制御状態情報が「結束」でない場合(S1902,No)は、プラン会話処理部320は基本制御状態情報が示す基本制御状態が「破棄」であるか否かを判定する(S1909)。 Now, in the determination process of S1902, if the basic control state information is not "tie" (S1902, No), the plan conversation process unit 320 by the basic control state indicated by the basic control state information whether or not it is "discarded" It is determined (S1909). 基本制御状態が「破棄」であると判定した場合(S1909、Yes)は、継続すべきプラン1402が存在していないため、プラン会話処理部320は、開始すべき新たな別のプラン1402が存在するか判定すべく、プラン空間1401内にユーザ発話に対応するプラン1402が存在するか検索を行う(S1904)。 If the basic control state is determined to be "discarded" (S1909, Yes), since it does not exist plan 1402 should continue, the plan conversation process unit 320, there is another plan 1402 new to start in order to determine whether, to search or plan 1402 corresponding to the user utterance is present in the plan space 1401 (S1904). この後、先に述べたS1903(Yes)における処理と同様に、S1905からS1908までの処理をプラン会話処理部320は実行する。 Thereafter, similarly to the processing in the previously described S1903 (Yes), the plan conversation process unit 320 processes from S1905 to S1908 is executed.

一方、基本制御状態情報が示す基本制御状態が「破棄」であるか否かの判定(S1909)において、基本制御状態が「破棄」でないと判定した場合(S1909,No)は、プラン会話処理部320は、基本制御状態情報が示す基本制御状態が「維持」であるか否かの判定(S1910)をさらに行う。 On the other hand, in the judgment basic control state is whether a "Discard" indicated by the basic control state information (S1909), if the basic control state is determined not "discard" (S1909, No), the plan conversation process unit 320 further performs basic control state indicated by the basic control state information is whether a "maintenance" determined (S1910).

基本制御状態情報が示す基本制御状態が「維持」である場合(S1910、Yes)には、プラン会話処理部320は、保留・停止しているプラン1402についてユーザが再び関心を示したか否かを調べ、関心を示した場合には、一時保留・停止しているプラン1402を再開するように動作する。 In the case the basic control state indicated by the basic control state information is the "maintenance" (S1910, Yes), the plan conversation process unit 320, the plan 1402 that are pending or stopped whether the user has indicated a renewed interest examine, in the case shown an interest operates to resume the plan 1402 which has been temporarily suspended and stop. すなわち、プラン会話処理部320は、保留・停止中のプラン1402を検査(図40;S2001)し、ユーザ発話が保留・停止中の当該プラン1402が対応するか否かを判定する(S2002)。 In other words, the plan conversation process unit 320, the inspection plan 1402 pending or stopped (FIG. 40; S2001) and judges whether the plan 1402 user utterances pending and stop the corresponding (S2002).

ユーザ発話が当該プラン1402に対応すると判定された場合(S2002、Yes)は、プラン会話処理部320はそのユーザ発話に対応するプラン1402に移行し(S2003)、その後、そのプラン1402に含まれる回答文1501を出力するように、回答文出力処理(図39;S1908)を実行する。 If the user's utterance is determined to correspond to the plan 1402 (S2002, Yes), the answer plan conversation process unit 320 shifts to the plan 1402 corresponding to the user's utterance (S2003), then included in the plan 1402 to output a statement 1501, answer sentence output process (Fig. 39; S1908) executes. このように動作することにより、プラン会話処理部320は、保留・中断していたプラン1402を、ユーザ発話に応じて、再開することが可能となり、あらかじめ用意していたプラン1402に含まれる内容をすべてユーザに伝達することが可能となる。 By operating in this manner, the plan conversation process unit 320, a plan 1402 which has been pending, suspended, according to the user's utterance, it is possible to resume the contents included in the plan 1402 which has been prepared in advance all can be transmitted to the user.

一方、先のS2002(図40参照)において、保留・停止中のプラン1402がユーザ発話に対応しないと判定された場合(S2002、No)は、プラン会話処理部320は、開始すべき新たな別のプラン1402が存在するか判定すべく、プラン空間1401内にユーザ発話に対応するプラン1402が存在するか検索を行う(図39;S1904)。 On the other hand, in the previous S2002 (see FIG. 40), if the plan 1402 pending or stopped is determined not to correspond to the user's utterance (S2002, No), the plan conversation process unit 320, another new to start in order to determine the plan 1402 exists, the searches plan 1402 corresponding to the user utterance is present in the plan space 1401 performed (FIG. 39; S1904). この後、先に述べたS1903(Yes)における処理と同様に、S1905からS1909までの処理をプラン会話処理部320は実行する。 Thereafter, similarly to the processing in the previously described S1903 (Yes), the plan conversation process unit 320 processes from S1905 to S1909 is executed.

さて、S1910の判定において、基本制御状態情報が示す基本制御状態が「維持」でない場合(S1910、No)は、基本制御状態情報が示す基本制御状態が「継続」であることを意味する。 Now, in the determination of S1910, if the basic control state indicated by the basic control state information is not "maintain" (S1910, No), the basic control state indicated by the basic control state information is meant to be a "continuation". この場合には、プラン会話処理部320は、回答文の出力を行うことなく、プラン会話制御処理を終了する。 In this case, the plan conversation process unit 320, without outputting a reply sentence, terminates the plan conversation control process.
以上で、プラン会話制御処理の説明を終了する。 This concludes the description of the plan conversation control process.

図38に戻り、メイン処理の説明を続ける。 Referring back to FIG. 38, continues the description of the main processing.
プラン会話制御処理(S1801)を終了すると、会話制御部300は談話空間会話制御処理を開始する(S1802)。 Upon completion of the plan conversation control process (S1801), the conversation control unit 300 starts the discourse space conversation control process (S1802). ただし、プラン会話制御処理(S1801)において回答文出力を行った場合は、会話制御部300は談話空間会話制御処理(S1802)、および後に説明するCA会話制御処理(S1803)のいずれも行わず、基本制御情報更新処理(S1904)を行ってメイン処理を終了する。 However, if output a reply sentence in the plan conversation control process (S1801), the conversation control unit 300 discourse space conversation control process (S1802), and either without the CA conversation control process (S1803) to be described later, to end the main processing carried out basic control information update process (S1904).

図42は、本実施の形態に係る談話空間会話制御処理の一例を示すフローチャートである。 Figure 42 is a flowchart showing an example of a discourse space conversation control process according to the present embodiment.
先ず、入力部100が、利用者からの発話内容を取得するステップを行う(ステップS2201)。 First, the input unit 100, performs the steps of acquiring the speech content from the user (step S2201). 具体的には、入力部100は、利用者の発話内容を構成する音声を取得する。 Specifically, the input unit 100 acquires speech constituting the uttered content of the user. 入力部100は、取得した音声を音声信号として音声認識部200に出力する。 The input unit 100 outputs to the voice recognition unit 200 the acquired speech as an audio signal. なお、入力部100は、利用者からの音声ではなく、利用者から入力された文字列(例えば、テキスト形式で入力された文字データ)を取得してもよい。 The input unit 100 is not a voice from the user, the character string input from the user (e.g., character data inputted in a text format) may be acquired. この場合、入力部100はマイクではなく、キーボードやタッチパネルなどの文字入力装置となる。 In this case, the input unit 100 is not a microphone, a character input device such as a keyboard or a touch panel.

次いで、音声認識部200が、入力部100で取得した発話内容に基づいて、発話内容に対応する文字列を特定するステップを行う(ステップS2202)。 Then, the speech recognition unit 200, based on the uttered contents retrieved by the input unit 100, performs the step of specifying a character string corresponding to the uttered contents (step S2202). 具体的には、入力部100から音声信号が入力された音声認識部200は、入力された音声信号に基づいて、その音声信号に対応する単語仮説(候補)を特定する。 Specifically, the speech recognition unit 200 a voice signal from the input unit 100 is input, based on the input speech signal, identifying a word hypothesis (candidate) corresponding to the audio signal. 音声認識部200は、特定した単語仮説(候補)に対応付けられた文字列を取得し、取得した文字列を文字列信号として会話制御部300、より詳しくは談話空間会話制御部330に出力する。 Speech recognition unit 200 acquires a character string associated with the specified word hypothesis (candidate) obtained conversation control unit 300 a string as a character string signal, more specifically outputs the discourse space conversation control unit 330 .

そして、文字列特定部410が、音声認識部200で特定された一連の文字列を一文毎に区切るステップを行う(ステップS2203)。 Then, the character string specifying unit 410 performs a step of separating a series of character string specified by the speech recognition unit 200 for each sentence (step S2203). 具体的には、管理部310から文字列信号(あるいは形態素信号)が入力された文字列特定部410は、その入力された一連の文字列の中に、ある一定以上の時間間隔があるときは、その部分で文字列を区切る。 Specifically, the character string specifying unit 410 a character string signal from the management unit 310 (or morpheme signal) is input, in the input sequence of characters, when there is a time interval of constant or there is , delimit the string in that part. 文字列特定部410は、その区切った各文字列を形態素抽出部420及び入力種類判定部440に出力する。 Character string specifying unit 410 outputs the delimited each string in the morpheme extracting unit 420 and the input type determining unit 440. なお、文字列特定部410は、入力された文字列がキーボードから入力された文字列である場合には、句読点又はスペース等のある部分で文字列を区切るのが好ましい。 The character string specifying unit 410, when the input string is a character string input from the keyboard is preferably delimit the string in some parts of punctuation or space or the like.

その後、形態素抽出部420が、文字列特定部410で特定された文字列に基づいて、文字列の最小単位を構成する各形態素を第一形態素情報として抽出するステップを行う(ステップS2204)。 Thereafter, the morpheme extracting unit 420, based on the character string specified by the character string specifying unit 410, performs the steps of extracting morphemes constituting a minimum unit of the character string as first morpheme information (step S2204). 具体的に、文字列特定部410から文字列が入力された形態素抽出部420は、入力された文字列と、形態素データベース430に予め格納されている形態素群とを照合する。 Specifically, the morpheme extracting unit 420, which character string is input from the character string specifying unit 410, collates the character string input, a morpheme group stored in advance in the morpheme database 430. なお、その形態素群は、本実施の形態では、それぞれの品詞分類に属する各形態素について、その形態素の見出し語・読み・品詞・活用形などを記述した形態素辞書として準備されている。 Incidentally, the morpheme group, in this embodiment, for each morpheme belonging to each word class classification, are prepared as a morpheme dictionary describing and lemma, reading, part of speech, conjugated form of the morpheme.

この照合をした形態素抽出部420は、入力された文字列の中から、予め記憶された形態素群に含まれる各形態素と一致する各形態素(m1、m2、…)を抽出する。 Morpheme extracting unit 420 and the collation from the input string, and extracts each morpheme (m1, m2, ...) that matches the morphemes included in the previously stored morpheme groups. 形態素抽出部420は、抽出した各形態素を第一形態素情報として話題特定情報検索部350に出力する。 Morpheme extracting unit 420 outputs the topic specification information retrieval unit 350 extracted morphemes as first morpheme information.

次いで、入力種類判定部440が、文字列特定部410で特定された一文を構成する各形態素に基づいて、「発話文のタイプ」を判定するステップを行う(ステップS2205)。 Then, the input type determination unit 440, based on the morphemes constituting the sentence specified by the character string specifying unit 410 performs the step of determining the "uttered sentence type" (step S2205). 具体的には、文字列特定部410から文字列が入力された入力種類判定部440は、入力された文字列に基づいて、その文字列と発話種類データベース450に格納されている各辞書とを照合し、その文字列の中から、各辞書に関係する要素を抽出する。 Specifically, the input type determining unit 440 a string from the character string specifying unit 410 is input, based on the input character string, and the dictionary stored in the character string and the utterance type database 450 collating, from among the character string, and extracts elements relevant to the dictionaries. この要素を抽出した入力種類判定部440は、抽出した要素に基づいて、その要素がどの「発話文のタイプ」に属するのかを判定する。 Input type determining unit 440 extracts this element, based on the extracted elements, determines belongs to which "uttered sentence type" the element. 入力種類判定部440は、判定した「発話文のタイプ」(発話種類)を回答取得部380に出力する。 Input type determining unit 440 outputs the determined "uttered sentence type" (the utterance type) to the answer acquiring unit 380.

そして、話題特定情報検索部350が、形態素抽出部420で抽出された第一形態素情報と着目話題タイトル820focusとを比較するステップを行う(ステップS2206)。 The topic specification information retrieval unit 350 performs a step of comparing the first morpheme information extracted by the morpheme extracting unit 420 and the focused topic title 820 focus (step S2206).

第一形態素情報を構成する形態素と着目話題タイトル820focusとが一致する場合、話題特定情報検索部350は、その話題タイトル820を回答取得部380に出力する。 If a morpheme in the first morpheme information and the topic title of attention 820focus match, the topic specification information retrieval unit 350 outputs the topic title 820 to the reply retrieval unit 380. 一方、話題特定情報検索部350は、第一形態素情報を構成する形態素と話題タイトル820とが一致しなかった場合には、入力された第一形態素情報及び利用者入力文話題特定情報を検索命令信号として省略文補完部360に出力する。 On the other hand, the topic specification information retrieval unit 350, if the morpheme and the topic title 820 constituting the first morpheme information does not match, the search instruction first morpheme information and the user input sentence topic specification information input and it outputs the elliptical sentence complementation unit 360 as a signal.

その後、省略文補完部360が、話題特定情報検索部350から入力された第一形態素情報に基づいて、着目話題特定情報及び回答文話題特定情報を、入力された第一形態素情報に含めるステップを行う(ステップS2207)。 Then, the elliptical sentence complementation unit 360, based on the first morpheme information inputted from the topic specification information retrieval unit 350, the focused topic specification information and the reply sentence topic specification information, the step of including in the first morpheme information inputted (step S2207). 具体的には、第一形態素情報を「W」、着目話題特定情報及び回答文話題特定情報の集合を「D」とすると、省略文補完部360は、第一形態素情報「W」に話題特定情報「D」の要素を含めて、補完された第一形態素情報を生成し、この補完された第一形態素情報と集合「D」に関連づけされたすべての話題タイトル820とを照合し、補完された第一形態素情報と一致する話題タイトル820があるか検索する。 Specifically, the first morpheme information "W" and a set of the focused topic specification information and the reply sentence topic specification information is "D", the elliptical sentence complementation unit 360, the topic specifying the first morpheme information "W" including the elements of the information "D", to generate a first morpheme information that has been complemented, matches and all of the topic title 820, which is associated with the set "D" and the first morpheme information that this has been complemented, it is complemented It is the topic title 820 that matches the first morpheme information to find whether there was. 補完された第一形態素情報と一致する話題タイトル820がある場合は、省略文補完部360は、その話題タイトル820を回答取得部380に出力する。 If there is a topic title 820 that matches the supplemented first morpheme information, the abbreviated sentence supplementing unit 360 outputs the topic title 820 to the reply retrieval unit 380. 一方、補完された第一形態素情報と一致する話題タイトル820を発見しなかった場合は、省略文補完部360は、第一形態素情報と利用者入力文話題特定情報とを話題検索部370に渡す。 On the other hand, if found no topic title 820 related to the first morpheme information is complemented, the elliptical sentence complementation unit 360, and passes the user input sentence topic specifying information and first morpheme information to the topic retrieval unit 370 .

次いで、話題検索部370は、第一形態素情報と、利用者入力文話題特定情報とを照合し、各話題タイトル820の中から、第一形態素情報に適した話題タイトル820を検索するステップを行う(ステップS2208)。 Then, the topic searching unit 370 performs a first morpheme information, collates the user input sentence topic specifying information, from among the topic titles 820, the retrieving topic title 820 which is suitable for the first morpheme information (step S2208). 具体的には、省略文補完部360から検索命令信号が入力された話題検索部370は、入力された検索命令信号に含まれる利用者入力文話題特定情報及び第一形態素情報に基づいて、その利用者入力文話題特定情報に対応付けられた各話題タイトル820の中から、その第一形態素情報に適した話題タイトル820を検索する。 Specifically, the topic retrieval unit 370 search command signal from the elliptical sentence complementation unit 360 is input, based on the user input sentence topic specifying information and first morpheme information included in the input search instruction signal, the from among the topic titles 820 associated with the user input sentence topic specifying information and searches a topic title 820 suitable for the first morpheme information. 話題検索部370は、その検索の結果得られた話題タイトル820を検索結果信号として回答取得部380に出力する。 Topic retrieval unit 370 outputs the reply retrieval unit 380 the topic title 820 obtained as a result of the search as a search result signal.

次いで、回答取得部380が、話題特定情報検索部350、省略文補完部360,あるいは話題検索部370で検索された話題タイトル820に基づいて、文解析部400により判定された利用者の発話種類と、話題タイトル820に対応付けられた各回答種類とを照合し、回答文830の選択を行う(ステップS2209)。 Then, the reply retrieval unit 380, the topic specification information retrieval unit 350, the elliptical sentence complementation unit 360 or based on the topic title 820 retrieved by the topic retrieval unit 370, the user of the utterance type determined by the sentence analyzing unit 400, If, collates the respective answer types associated with the topic title 820, to select the reply sentence 830 (step S2209).

具体的には、以下のようにして回答文830の選択が行われる。 More specifically, to select the reply sentence 830 is performed as follows. すなわち、話題検索部370から検索結果信号と、入力種類判定部440から「発話文のタイプ」とが入力された回答取得部380は、入力された検索結果信号に対応する「話題タイトル」と、入力された「発話文のタイプ」とに基づいて、その「話題タイトル」に対応付けられている回答種類群の中から、「発話文のタイプ」(DAなど)と一致する回答種類を特定する。 That is, a search result signal from the topic retrieval unit 370, the input type determining unit 440 reply retrieval unit 380 and the "uttered sentence type" is input from, corresponding to the input search result signal as a "topic title", based on the type "uttered sentence type", the from the answer type group associated with the "topic title", specifies an answer type that matches the "uttered sentence type" (DA, etc.) .

続いて、回答取得部380は、管理部310を介して、ステップS2209において取得した回答文830を出力部600に出力する(ステップS2210)。 Subsequently, the reply retrieval unit 380 via the management unit 310, and outputs the reply sentence 830 retrieved in step S2209 to the output unit 600 (step S2210). 管理部310から回答文を受け取った出力部600は、入力された回答文830を出力する。 An output unit 600 which has received the reply sentence from the management unit 310 outputs the reply sentence 830 that has been input.

以上で、談話空間会話制御処理の説明を終了し、図38に戻りメイン処理の説明を再開する。 This concludes the description of the discourse space conversation control process resumes description of the main process returns to FIG. 38.

会話制御部300は談話空間会話制御処理を終了すると、CA会話制御処理を実行する(S1803)。 Conversation control unit 300 upon completion of the discourse space conversation control process, executes the CA conversation control process (S1803). ただし、プラン会話制御処理(S1801)および談話空間会話制御処理(S1801)において回答文出力を行った場合は、会話制御部300はCA会話制御処理(S1803)を行わず、基本制御情報更新処理(S1804)を行ってメイン処理を終了する。 However, if output a reply sentence in the plan conversation control process (S1801) and discourse space conversation control process (S1801), the conversation control unit 300 does not perform the CA conversation control process (S1803), the basic control information update process ( S1804) is performed to exit the main processing.

CA会話制御処理(S1803)は、ユーザ発話が、「何かを説明している」のか、「何かを確認している」のか、「非難や攻撃をしている」のか、「これら以外」なのかを判定し、ユーザ発話の内容および判定結果に応じた回答文を出力する処理である。 CA conversation control process (S1803), the user utterance, or "describes something is" of, or "make sure something is" of, or "blame and have an attack," the, "other than these." determines whether a the a process of outputting a reply sentence corresponding to the contents and the determination result of the user utterance. このCA会話制御処理を行うことにより、プラン会話制御処理、および談話空間会話制御処理のいずれにおいても、ユーザ発話に適した回答文が出力できなくとも、ユーザとの会話の流れをとぎれさせることなく継続できるような、いわば「つなぎ」の回答文を出力することが可能となる。 By performing this CA conversation control process, the plan conversation control process, and in any of the discourse space conversation control process also, even impossible output reply sentence suited for the user's utterance, without interrupting the flow of conversation with the user such as can be continued, so to speak, it is possible to output an answer sentence of the "tie".

つぎに、会話制御部300は基本制御情報更新処理を行う(S1804)。 Next, the conversation control unit 300 performs basic control information update process (S1804). この処理において、会話制御部300,より詳しくは管理部310は、プラン会話処理部320が回答文出力を行った場合は基本制御情報を「結束」に設定し、プラン会話処理部320が回答文出力を停止した場合は基本制御情報を「破棄」に設定し、談話空間会話制御処理部330が回答文出力を行った場合は基本制御情報を「維持」に設定し、CA会話処理部340が回答文出力を行った場合は基本制御情報を「継続」に設定する。 In this process, the conversation control unit 300, more specifically managing unit 310, when the plan conversation process unit 320 has output a reply sentence sets the basic control information to the "unity", the plan conversation process unit 320 is answer sentence set the basic control information when to stop the output to "destroy", if the discourse space conversation control process unit 330 has output a reply sentence sets the basic control information to the "maintenance", the CA conversation process unit 340 If you have made a reply statement output to set the basic control information to "continue".

この基本制御情報更新処理で設定された基本制御情報は、前述のプラン会話制御処理(S1801)において参照され、プランの継続や再開に利用される。 Basic control information set in this basic control information update process is referred in the plan conversation control process described above (S1801), it is utilized to continue or resume the plan.

以上、メイン処理をユーザ発話を受け付けるごとに実行することにより、回答処理部21は、ユーザ発話に応じて、予め用意したプランを実行できるとともに、プランに含まれない話題についても適宜応答することができる。 Above, by performing each for receiving a user utterance main processing, the reply process unit 21 in accordance with the user's utterance, it is possible to execute the plan prepared in advance, to respond appropriately even topics not included in the plan it can.

[6. [6. 第2の実施の形態] Second Embodiment
次に、本発明の第2の実施の形態について説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment of the present invention. 第2の実施の形態は顧客対応システムとして提案される。 The second embodiment is proposed as customer service system.
[6.1. [6.1. 構成例] Configuration Example
以下に、本発明の実施の形態の一つである顧客対応システムについて説明する。 The following describes the customer corresponding system which is one embodiment of the present invention. 顧客対応システムは、ネットワークを介して受信した顧客からの質問や問い合わせに対して回答や情報をネットワークを介して送信するシステムである。 Customer support system is a system that sends the answers and information to questions and inquiries from customers who have received through the network via a network.

図43は、本実施の形態にかかる顧客対応システムの構成例を示したブロック図である。 Figure 43 is a block diagram showing an example of a configuration of the customer response system in this embodiment.
顧客対応システム100は、広域通信網(WAN)110に接続可能なユーザ側端末機として機能する会話装置10と、広域通信網に接続された会話サーバ20Aと、構内通信網(LAN)120に接続された専門家側端末装置130、会話シナリオ編集装置30、会話ログデータベース(DBと略す)140、及び会話ログ分析装置150とで構成されている。 Customer service system 100 includes a conversation device 10 functions as a user side terminal connectable to a wide area network (WAN) 110, and the conversation server 20A which is connected to the wide area network, connected to the local area network (LAN) 120 by experts terminal device 130, the conversation scenario editing device 30 (abbreviated as DB) conversation log database 140, and is composed of a conversation log analyzer 150. なお、会話サーバ20Aは構内通信網120を介して専門家側端末装置130、会話シナリオ編集装置30、会話ログDB140、及び会話ログ分析装置150と通信可能である。 Note that the conversation server 20A expert terminal device 130 via the local area network 120, the conversation scenario editing device 30 can communicate with the conversation log DB 140, and conversation log analyzer 150.

また、上記構成例では、構内通信網120を介して会話サーバ20Aと、専門家側端末装置130、会話シナリオ編集装置30、会話ログDB140、及び会話ログ分析装置150とが通信する構成としたが、前記広域通信網110或いは他の広域通信網を介してこれら装置が通信する構成であっても本発明は成立する。 Further, in the above configuration example, the conversation server 20A via a local area network 120, expert terminal device 130, the conversation scenario editing device 30, the conversation log DB 140, and although the conversation log analyzer 150 is configured to communicate , via said wide area network 110 or other wide area network but the present invention have a structure in which these devices communicate is approved.

なお、ここでいう「専門家」とはユーザからの質問や問い合わせに対して回答をなすことを役割として担う者をいい、必ずしも専門的知識を有する者であることまでは要しない。 Here, the term refers to the person responsible for forming the answer to the question or inquiry from the user as a role as "experts", it is necessarily to be a person having expert knowledge is not required.

以下に、上記顧客対応システム100の構成要素について説明する。 The following describes the components of the customer service system 100.
[6.1.1. [6.1.1. 会話装置] Conversation device]
1. 1. 本発明の第1の手段に相当する会話装置10は、ユーザ(顧客)が質問や問い合わせなどをユーザ発話(入力文)として会話サーバ20Aに送信し、会話サーバ20Aからその回答文を受信する装置である。 Conversation device 10 corresponding to the first aspect of the present invention transmits to the conversation server 20A and user (customer) questions or queries as the user utterance (input sentence), receives the answer message from the conversation server 20A device it is. 本顧客対応システムの会話装置10は、第1の実施の形態の会話装置20と同様の構成を有する装置であるので、その詳細な構成例の説明は省略することとする。 Conversation device 10 of the present customer service system, since an apparatus having the same configuration as the conversation device 20 of the first embodiment, description of the detailed configuration example will be omitted.

[6.1.2. [6.1.2. 会話サーバ] Conversation server]
本発明の第2の手段に相当する会話サーバ20Aは、会話装置10から送信されたユーザ発話に対して、会話シナリオ40に基づいて回答文を決定し、決定した回答文及びその回答文に対応付けされた動作制御情報をその会話装置10に送信する機能と、ユーザ発話に対する回答文が会話シナリオから発見できない場合にそのユーザ発話に対する回答を専門家に回答させるように、ユーザ発話の内容を専門家側端末装置130に送信し、これに応じて専門家側端末装置130から送信される回答内容を受信し、受信した回答内容を会話装置10に送信する機能と、前記ユーザ発話、回答文、専門家側端末装置130からの回答内容をそれらの時系列に従って記憶し、記憶した内容(「会話ログ」とよぶ)を会話ログDB140に送信する機能 Conversation server 20A which corresponds to the second means of the present invention, the user utterance transmitted from the conversation device 10, determines the reply sentence based on the conversation scenario 40, corresponding to the determined reply sentence and answer sentence a function of transmitting an attach been operation control information to the conversation device 10, so as to respond to expert answer to the user utterance if the answer sentence to the user utterance does not find the conversation scenario, specialized content of the user utterance transmitted to the home terminal apparatus 130, which receives the answer content to be transmitted from the expert terminal device 130 in accordance with a function of transmitting the received reply content to the conversation device 10, the user's utterance, answer sentence, the ability to send the answer content from experts terminal device 130 stores in accordance with a time series of them, the stored contents (referred to as a "conversation log") in conversation log DB140 、会話シナリオ編集装置30から送信される会話シナリオ40を受信し、その会話内容をすでに記憶済みの会話シナリオ40に追加し、或いは置換する機能とを有する。 , And a function of receiving the conversation scenario 40 to be transmitted from the conversation scenario editing device 30, and adds the conversation already already stored conversation scenario 40 or to replace.

会話サーバ20Aは、演算処理装置(CPU)、主メモリ(RAM)、読出し専用メモリ(ROM)、入出力装置(I/O)、及び必要な場合にはハードディスク装置等の外部記憶装置を具備している情報処理装置によって実現される。 Conversation server 20A, the arithmetic processing unit (CPU), a main memory (RAM), read only memory (ROM), provided with an external storage device such as a hard disk drive in the case input-output device (I / O), and the necessary is realized by in which the information processing apparatus. 情報処理装置は、PC、ワークステーション、サーバなどである。 The information processing apparatus, PC, workstation, server, or the like. 会話サーバ20Aは、複数の情報処理装置をネットワークで接続して構成されるものであってもよい。 Conversation server 20A may be one that is constructed by connecting a plurality of information processing apparatuses in the network.

図44は、会話サーバ20Aの構成例を示した機能ブロック図である。 Figure 44 is a functional block diagram showing a configuration example of the conversation server 20A. なお、本実施の形態における会話サーバ20Aは、前述した会話サーバ20と共通の構成要素を有するので、それら共通の構成要素については同一の参照符号を付してそれらの詳細な説明は省略するものとする。 Note that the conversation server 20A in the present embodiment, those because it has common components with the conversation server 20 described above, description of those details are denoted by the same reference numerals for those common components will be omitted to.

会話サーバ20Aは、回答処理部21と、回答処理部21に接続された回答中継部24及びログ収集部25と、回答処理部21に接続された意味解釈辞書部23及び会話シナリオ記憶部22と、会話シナリオ記憶部22に接続された会話シナリオ更新部26とを有する。 Conversation server 20A includes a reply process unit 21, and the reply process unit 21 connected to the answer relay unit 24 and the log collecting unit 25, and the reply process unit connected to semantic interpretation 21 dictionary unit 23 and the conversation scenario memory 22 , and a conversation scenario update unit 26 connected to the conversation scenario memory 22.

回答処理部21、意味解釈辞書部23、及び会話シナリオ記憶部22は、第1の実施の形態の会話サーバ20のものと同様の機能を有する構成要素であるため、これらの説明は省略する。 Reply process unit 21, semantic interpretation dictionary unit 23, and the conversation scenario memory 22 are the components having the same functions as those of the conversation server 20 of the first embodiment and thus the descriptions thereof will be omitted. 但し、回答処理部21には、回答中継部24及びログ収集部25にユーザ発話、回答文、回答内容を渡し、或いは受け取る機能が付加されている。 However, the reply process unit 21, the user utterance to say the relay unit 24 and the log collecting unit 25, reply sentence, passes the answer content, or receive function is added.

回答中継部24は、専門家側端末装置130との通信して、回答処理部21から受け取ったユーザ発話の内容を専門家側端末装置130に送信し、これに応じて専門家側端末装置から送信された回答内容を受信し、受信した回答内容を回答処理部21に渡す機能を有する。 Answer relay unit 24 communicates with experts terminal apparatus 130, the content of the user utterance received from the reply process unit 21 transmits the expert terminal device 130, the expert terminal apparatus according to this It receives the transmitted answer content, has a function of transferring the received answer content to reply process unit 21.

ログ収集部25は、回答処理部21が受け取るユーザ発話及び専門家側端末装置130からの回答内容、及び回答処理部21が会話装置10に送信する回答文を回答処理部21から取得し、これらのデータを会話ログとして会話ログDB140に送信する機能を有する。 Log collection unit 25 obtains answer content from the user utterance and expert terminal device 130 reply process unit 21 receives, and the answer message to reply process unit 21 is transmitted to the conversation device 10 from the reply process unit 21, these It has a function of transmitting the data to the conversation log DB140 as a conversation log. なお、会話ログを送信するタイミングは、会話サーバ20Aが決定する任意のタイミングであっても良いし、会話ログDB140から送信要求を受信したタイミングでも良いし、その他のタイミング(例えば、オペレータが会話ログ送信処理を実行したとき)でもよい。 Note that the timing of transmitting the conversation log may be a any time the conversation server 20A determines, may be at the timing of receiving the transmission request from the conversation log DB 140, other timing (e.g., the operator conversation log when you run the transmission process) may be used.

会話シナリオ更新部26は、会話シナリオ記憶部22に記憶された会話シナリオ40に新たな会話シナリオ40を追加したり、一部又は全部を置換したりする機能を有する。 Conversation scenario update unit 26 has to add a new conversation scenario 40 to the conversation scenario 40 stored in the conversation scenario memory 22, a function or by substituting a part or all. 例えば、ユーザ発話である質問と、それに対する専門家の回答内容からなる新たな会話シナリオ(区別のため、「追加会話シナリオ」と呼ぶ)が会話シナリオ編集装置30により生成され、その追加会話シナリオを会話シナリオ編集装置30より会話シナリオ更新部26が受信し、会話シナリオ記憶部22にすでに記憶されている会話シナリオ40に追加して記憶させる。 For example, question and a user utterance, (for the distinction, referred to as the "additional conversation scenario"), experts say the contents new conversation scenario consisting for it is generated by the conversation scenario editing device 30, the additional conversation scenario received conversation scenario update unit 26 from the conversation scenario editing device 30, is added and stored already in the conversation scenario 40 stored in the conversation scenario memory 22. この処理後に、会話サーバ20Aは前記ユーザ発話である質問を再び受け付けた場合、回答処理部21が追加会話シナリオ部分に基づいて前記回答内容と同じ内容の回答文を会話装置10に送信することが出来るようになる。 After this treatment, it is conversation server 20A to send the case where a is accepted question again user utterance, the answer sentence having the same content as the answer content reply process unit 21 based on the additional conversation scenario portion conversation device 10 become able to do.
以上で会話サーバ20Aの構成例の説明を終了する。 This completes the description of the configuration example of the conversation server 20A above.

図43に戻り、顧客対応システム100の構成要素の説明を続ける。 Returning to Figure 43, Continuing with the components of the customer service system 100.
[6.1.3. [6.1.3. 専門家側端末装置] Experts terminal equipment]
本発明の第3の手段に相当する専門家側端末装置130は、会話サーバ20Aから送信(転送)されてくるユーザ発話を受信して、ユーザ発話の内容を専門家側端末装置130の操作者である専門家に提示してその回答を入力すること促し、回答が入力された場合には回答内容であるデータを会話サーバ20Aに送信する機能を有する装置である。 Experts terminal device 130 corresponding to the third means of the present invention receives user utterance transmitted (transferred) from the conversation server 20A, the content of the user utterance experts terminal device 130 operator presented to the expert is prompted that inputs the answer, an apparatus having a function of transmitting the data is answer content to the conversation server 20A when the answer has been entered.

専門家側端末装置130は、ユーザ発話の受信、回答内容の送信が実行できる装置であればどのような装置であっても良い。 Experts terminal device 130 receives the user utterance may be any device as long as device transmitting can perform the answer content. 例えば、専門家側端末装置130は、パーソナルコンピュータ、移動体通信機(携帯電話機)、専用端末装置などである。 For example, expert terminal device 130 may be a personal computer, a mobile communication device (mobile phone), a dedicated terminal or the like.

[6.1.4. [6.1.4. 会話シナリオ編集装置] Conversation scenario editing device]
本発明の第5の手段に相当する会話シナリオ編集装置30は、第1の実施の形態における会話シナリオ編集装置30と同様の装置であるので、ここでは構成の詳細な説明は省略する。 The conversation scenario editing device 30 that corresponds to the fifth means of the present invention has substantially the same apparatus and the conversation scenario editing device 30 of the first embodiment, wherein the detailed description of the configuration will be omitted. 但し、本実施の形態における会話シナリオ編集装置30は、会話ログDB140より会話ログ、とりわけ専門家側端末装置130から送信された回答内容を含む会話ログを取得し、これを編集して会話シナリオ40として出力し、会話サーバ20Aに送信して会話シナリオの追加・更新を行わせる機能をさらに備えている。 However, the conversation scenario editing device 30 of the present embodiment, conversation log from conversation log DB 140, especially to get the conversation log containing the answer content transmitted from the expert terminal device 130, the conversation scenario editing this 40 output as, further comprising a function to perform the addition and updating of the conversation scenario by sending the conversation server 20A.

[6.1.5. [6.1.5. 会話ログDB] Conversation log DB]
本発明の第4の手段に相当する会話ログDB140は、会話サーバ20Aから送信された会話ログを受信し、これを記憶する機能を有する装置である。 Conversation log DB140 corresponding to the fourth aspect of the present invention receives the conversation log sent from the conversation server 20A, an apparatus having a function of storing it. 会話ログDB140は、演算処理装置(CPU)、主メモリ(RAM)、読出し専用メモリ(ROM)、入出力装置(I/O)、及び必要な場合にはハードディスク装置等の外部記憶装置を具備している情報処理装置によって実現される。 Conversation log DB140, the arithmetic processing unit (CPU), a main memory (RAM), read only memory (ROM), provided with an external storage device such as a hard disk drive in the case input-output device (I / O), and the necessary is realized by in which the information processing apparatus. 情報処理装置は、PC、ワークステーション、サーバなどである。 The information processing apparatus, PC, workstation, server, or the like. 会話ログDBは、複数の情報処理装置をネットワークで接続して構成されるものであってもよい。 Conversation log DB may be one that is constructed by connecting a plurality of information processing apparatuses in the network.

[6.1.6. [6.1.6. 会話ログ分析装置] Conversation log analyzer]
会話ログ分析装置150は、会話ログDB140から会話ログを受信し、会話ログを分析することにより会話傾向統計(例えば、質問ごとのアクセス数の統計データ)の生成を行う。 The conversation log analyzer 150, receives a conversation log from the conversation log DB 140, and generates the conversation tendency statistics by analyzing the conversation log (e.g., the number of accesses of the statistical data for each question).
以上で、顧客対応システム100の構成例の説明を終了する。 This completes the description of the configuration example of the customer service system 100.

[6.2. [6.2. 顧客対応システムの動作] The operation of the customer service system]
次に、上記顧客対応システム100の動作について説明する。 Next, the operation of the customer service system 100.
[6.2.1. [6.2.1. 会話サーバが会話シナリオに基づいて回答可能な場合の動作] Operation when the conversation server is possible answers based on the conversation scenario]
図45は、会話サーバ20Aが会話シナリオに基づいて回答可能な場合のユーザ発話を受け付けた場合の、顧客対応システム100の動作例を示したシーケンス図である。 Figure 45 when the conversation server 20A accepts a user utterance if possible answer based on the conversation scenario is a sequence diagram showing an operation example of the customer service system 100.

まずユーザは会話装置10から会話サーバにアクセスし、通信を確立させた後、会話装置10にユーザ発話(この例ではある質問であるとする)を入力する。 First, the user accesses the conversation server from the conversation device 10, after establishing the communication, inputs the user utterance to the conversation device 10 (assumed to be the questions in this example). 会話装置10はユーザ発話を会話サーバ20Aに送信する(S3010)。 Conversation device 10 transmits the user's utterance to the conversation server 20A (S3010). ユーザ発話を受信した会話サーバ20Aは、会話シナリオ記憶部22に記憶されている会話シナリオに基づいて、回答文及びその回答文に対応する動作制御情報を抽出する(S3020)。 Conversation server 20A that has received the user's utterance based on the conversation scenario stored in the conversation scenario memory 22, extracts the operation control information corresponding to the reply sentence and answer sentence (S3020). 会話サーバ20Aは、抽出した回答文及び動作制御情報を会話装置10に送信する(S3030)。 Conversation server 20A the extracted answer sentence and operation control information transmitted to the conversation device 10 (S3030). 会話装置10は受信した回答文を表示して、ユーザに回答内容を提供する(S3040)。 The conversation device 10 displays the answer text received, to provide an answer content to the user (S3040). ユーザは回答内容から質問に対する回答を得る。 Users get answers to the questions from the answer content.

一方、会話サーバ20Aは、前記ユーザ発話、回答文を会話ログとして取得し(S3050)、この会話ログを会話ログDB140に送信する(S3060)。 On the other hand, the conversation server 20A, the user utterance, acquires the answer sentence as conversation log (S3050), and transmits the conversation log to the conversation log DB 140 (S3060). 会話ログDB140は受信した会話ログを記憶する(S3070)。 Conversation log DB140 stores the conversation logs received (S3070).

[会話サーバが専門家側端末装置に回答を求める場合の動作] [Operation when the conversation server seek an answer to the expert side terminal equipment]
図46は、会話サーバ20Aが会話シナリオに適当な回答がないと判定し、専門家側端末装置130に回答を求める場合の、顧客対応システム100の動作例を示したシーケンス図である。 Figure 46 determines that the conversation server 20A does not appropriate answer to the conversation scenario, the case of obtaining an answer to the expert terminal device 130 is a sequence diagram showing an operation example of the customer service system 100.

ユーザは会話装置10から会話サーバ20Aにアクセスし、通信を確立させた後、会話装置10にユーザ発話(この例でもある質問であるとする)を入力する。 The user accesses the conversation server 20A from the conversation device 10, after establishing the communication, inputs the user utterance to the conversation device 10 (assumed to be the questions in this example). 会話装置10はユーザ発話を会話サーバ20Aに送信する(S3110)。 Conversation device 10 transmits the user's utterance to the conversation server 20A (S3110). ユーザ発話を受信した会話サーバ20Aは、会話シナリオ記憶部22に記憶されている会話シナリオ40に基づいて、回答文及びその回答文に対応する動作制御情報を検索する(S3120)が、記憶している会話シナリオ40には適当な回答文はないと判断したものとする。 Conversation server 20A that has received the user's utterance based on the conversation scenario 40 stored in the conversation scenario memory 22, retrieves the operation control information corresponding to the reply sentence and answer sentence (S3120) is stored the conversation scenario 40 are suitable reply sentence is assumed it is determined that there is no. 会話サーバ20Aは、専門家側端末装置130と通信を確立し、先のステップS3110において会話装置10から受信したユーザ発話を専門家側端末装置130に送信し(S3130)、専門家側端末装置130で待ち受けている専門家に当該ユーザ発話である質問に回答するよう求める。 Conversation server 20A establishes communication with the expert-side terminal apparatus 130, a user utterance received from the conversation device 10 in the previous step S3110 to send the expert terminal apparatus 130 (S3130), experts terminal device 130 asking you to answer the question is the user utterance to professionals in waiting to have.

専門家側端末装置130は、ユーザ発話を受信するとその内容を表示(例えば、液晶ディスプレイ装置にユーザ発話の内容であるテキストを表示する)する(S3140)。 Experts terminal device 130 receives the user utterance when displaying the contents (for example, to display the text is the content of the user utterance to a liquid crystal display device) to (S3140). 専門家はユーザ発話の内容に対して、自己の知識や或いは別途用意されているデータベースを参照することにより質問に対する回答を用意し、回答を専門家側端末装置130に入力する(S3150)。 Experts on the contents of the user utterance, and the answers to the questions by referring to a database that is self-knowledge and or separately prepared, and inputs to the expert terminal device 130 answers (S3150). 回答の入力が行われると、専門家側端末装置130は回答をデータとして会話サーバ20Aに送信する(S3160)。 When the input of the reply is made, experts terminal device 130 transmits to the conversation server 20A answer as data (S3160).

専門家側端末装置130から回答であるデータを受信した会話サーバ20Aは、受信した回答を会話装置10に送信する(S3170)。 Conversation server 20A that has received the data is a reply from the expert terminal device 130 transmits a response received in the conversation device 10 (S3170). 会話装置10は受信した回答文を表示して、ユーザに回答内容を提供する(S3180)。 The conversation device 10 displays the answer text received, to provide an answer content to the user (S3180). ユーザは回答内容から質問に対する回答を得る。 Users get answers to the questions from the answer content.

一方、会話サーバ20Aは、前記ユーザ発話、回答を会話ログとして取得し(S3190)、この会話ログを会話ログDB140に送信する(S3200)。 On the other hand, the conversation server 20A, the user utterance, and obtains the answer as conversation log (S3190), and transmits the conversation log to the conversation log DB 140 (S3200). 会話ログDB140は受信した会話ログを記憶する(S3210)。 Conversation log DB140 stores the conversation logs received (S3210).

その後会話ログDB140はステップS3200において送信された会話ログ、すなわち専門家側端末装置130から送信された回答とそれと対となるユーザ発話(質問)を内容とする会話ログを会話シナリオ編集装置30に送信する(S3220)。 Thereafter conversation log DB140 transmission conversation log transmitted in step S3200, i.e. the expert terminal device user's utterance (question) the conversation scenario editing device conversation log to the content 30 to be to answer a pair therewith transmitted from the 130 to (S3220). 会話ログを受信した会話シナリオ編集装置30は、その会話ログに基づいて会話シナリオ40を生成する(S3230)。 The conversation scenario editing device 30 that has received the conversation logs, generates a conversation scenario 40 based on the conversation log (S3230). なお、この会話シナリオ40の生成は会話シナリオ編集装置30のオペレータにより行われるようにしても良いし、別途自動編集プログラムを会話シナリオ編集装置30にインストールしておき、この自動編集プログラムにより会話シナリオの生成を行わせるようにしても良い。 Incidentally, it may also be the generation of the conversation scenario 40 is performed by the operator of the conversation scenario editing device 30, it has installed separately automatic editing program to the conversation scenario editing device 30, the conversation scenario This automatic editing program it may be to perform a generation.

会話シナリオ編集装置30は、先のステップS3230において生成された会話シナリオ40を会話サーバに送信する(S3240)。 The conversation scenario editing device 30 transmits the conversation scenario 40 generated in the previous step S3230 to the conversation server (S3240). 会話シナリオ40を受信した会話サーバ20Aは、受信した会話シナリオ40を自己の会話シナリオ記憶部22に記憶させ、会話シナリオの更新を行う(S3250)。 Conversation server 20A that has received the conversation scenario 40 stores the conversation scenario 40 received in its conversation scenario memory 22, and updates the conversation scenario (S3250). これにより、再びステップS3110において送信されたユーザ発話と同様の質問を受け付けた場合には、会話サーバ20Aが会話シナリオ40から回答文及び動作制御情報を抽出して、専門家による回答を求めることなく、ユーザに回答を提供することが可能になる。 Thus, when receiving the same questions and user utterance transmitted in the step S3110 again, the conversation server 20A is extracting the answer sentence and the operation control information from the conversation scenario 40, without seeking the answer by experts , it is possible to provide an answer to the user.

[6.2.2. [6.2.2. 会話ログ解析] Conversation log analysis]
次に、会話ログの解析の動作例について説明する。 Next, a description will be given of the operation example of the analysis of the conversation log.
図47は、顧客対応システム100が会話ログの分析を行う場合の動作例を示したシーケンス図である。 Figure 47 is a sequence diagram customer service system 100 is an example of the operation of the case of the analysis of conversation log.

まず、会話ログ分析装置150は、会話ログDB140に会話ログの送信要求を送る(S3310)。 First, the conversation log analyzer 150 sends a transmission request for conversation log to the conversation log DB 140 (S3310). 会話ログDB140は会話ログ分析装置150に会話ログを送信する(S3320)。 Conversation log DB140 transmits a conversation log to the conversation log analyzer 150 (S3320). 会話ログ分析装置150は受信した会話ログを分析処理し(S3330)、その分析結果を出力する(S3340)。 The conversation log analyzer 150 analyzes process the conversation log received (S3330), and outputs the analysis result (S3340). 分析結果はユーザの関心事項や、ユーザの属性毎の反応など、マーケティングに利用可能な情報として利用される。 The results of the analysis and the user's interests, such as the reaction of each attribute of the user, is used as the information available to the marketing.

以上で、顧客対応システム100の動作の説明を終了する。 This is the end of the description of the operation of the customer service system 100.

自動会話システムの構成例を示すブロック図 Block diagram illustrating a configuration example of an automatic conversation system 会話装置の一構成例を示すブロック図 Block diagram illustrating a configuration example of the conversation device 会話サーバの一構成例を示すブロック図 Block diagram showing a configuration example of the conversation server 会話シナリオ編集装置の一構成例を示すブロック図 Block diagram illustrating a configuration example of the conversation scenario editing device 談話の圏に相当する会話シナリオの例を示す状態遷移図 State transition diagram showing an example of a conversation scenario corresponding to a sphere of discourse 図5の会話シナリオをデータとして表現した例を示す図 Shows an example of the conversation scenario in Fig. 5 as data 射の合成を含む会話シナリオの例を示した状態遷移図 State transition diagram showing an example of a conversation scenario including morphism 図7の会話シナリオをデータとして表現した例を示す図 Shows an example of the conversation scenario in Fig. 7 as data NULL機能による強制回答を行う会話シナリオの例を示した状態遷移図 State transition diagram showing an example of a conversation scenario in which the forced answer by NULL function 図9の会話シナリオをデータとして表現した例を示す図 Shows an example of the conversation scenario in Fig. 9 as the data 引用機能により、ユーザ発話に対して「固執回答」をする会話シナリオの例を示す状態遷移図 By reference function, a state transition diagram showing an example of a conversation scenario that the "stick answer" to the user's utterance 図11の会話シナリオをデータとして表現した例を示す図 Shows an example of the conversation scenario in Fig. 11 as data 「合成により構成された単位元」により「閉ループ回答」が構築された会話シナリオの例を示した状態遷移図 State transition diagram "closed loop reply" is an example of a conversation scenario constructed by 'configured unity by synthesis " 図13の会話シナリオをデータとして表現した例を示す図 Shows an example of the conversation scenario in Fig. 13 as data 射の合成に結合法則が成り立つ会話シナリオの例の状態遷移図 Example state transition diagram of a conversation scenario associative law to morphism holds 図15の会話シナリオをデータとして表現した例を示す図 It shows an example of the conversation scenario in Fig. 15 as a data 会話シナリオ編集装置の編集画面例を示す図 It shows an editing screen example of the conversation scenario editing device 会話シナリオ保持部のデータ構成例を示す図 It shows a data configuration example of the conversation scenario retention unit 会話シナリオ編集装置による会話シナリオデータ生成のための入力画面例を示す図 It shows an input screen example for the conversation scenario data generated by the conversation scenario editing device 図19に続く、会話シナリオ編集装置による会話シナリオデータ生成のための入力画面例を示す図 Subsequent to FIG. 19 shows an input screen example for the conversation scenario data generated by the conversation scenario editing device 図20に続く、会話シナリオ編集装置による会話シナリオデータ生成のための入力画面例を示す図 Subsequent to Fig. 20, shows an input screen example for the conversation scenario data generated by the conversation scenario editing device 図21に続く、会話シナリオ編集装置による会話シナリオデータ生成のための入力画面例を示す図 Subsequent to Fig. 21, shows an input screen example for the conversation scenario data generated by the conversation scenario editing device 図22に続く、会話シナリオ編集装置による会話シナリオデータ生成のための入力画面例を示す図 Subsequent to FIG. 22, shows an input screen example for the conversation scenario data generated by the conversation scenario editing device 会話シナリオ編集装置の変形構成例を示す機能ブロック図 Functional block diagram showing a modified configuration example of the conversation scenario editing device 回答処理部の機能ブロック図 Functional block diagram of the reply process unit 文字列とこの文字列から抽出される形態素との関係を示す図 Diagram showing the relationship of a character string and morphemes extracted from the character string 「発話文のタイプ」と、その発話文のタイプを表す二文字のアルファベット、及びその発話文のタイプに該当する発話文の例を示す図 Shows the "uttered sentence type", alphabet two letters representing the type of the uttered sentence, and an example of a spoken sentence that corresponds to the type of the uttered sentence 文のタイプとそのタイプを判定するための辞書の関係を示す図 Diagram showing the relationship of the dictionary to determine the type and that type of sentence 会話データベースが記憶するデータのデータ構成の一例を示す概念図 Conceptual diagram illustrating an example of a data structure of data conversation database stores ある話題特定情報と他の話題特定情報との関連付けを示す図 It illustrates the association between certain topic specification information and other topic specification information 話題タイトル(「第二形態素情報」ともいう)のデータ構成例を示す図 It shows an example of the data structure of the topic title (also referred to as a "second morpheme information") 回答文のデータ構成例を説明するための図 Diagram for explaining a data configuration example of the reply sentences ある話題特定情報に対応付けされた話題タイトル,回答文、次プラン指定情報の具体例を示す図 A topic corresponding to the specific information has been the topic title, answer sentence, shows a specific example of next-plan designation information プラン空間を説明するための概念図 Conceptual diagram illustrating a plan space プランの例を示す図 It shows an example of a plan 別のプランの例を示す図 It shows an example of a different plan プラン会話処理の具体例を示す図 It shows a specific example of the plan conversation process 会話制御部のメイン処理の一例を示すフローチャート Flow chart illustrating an example of a main process of the conversation control unit プラン会話制御処理の一例を示すフローチャート Flow chart illustrating an example of the plan conversation control process 図39に続く、プラン会話制御処理の一例を示すフローチャート Subsequent to FIG. 39, a flowchart illustrating an example of the plan conversation control process 基本制御状態を示す図 It shows a basic control state 談話空間会話制御処理の一例を示すフローチャート Flow chart illustrating an example of a discourse space conversation control process 顧客対応システムの構成例を示したブロック図 Block diagram showing a configuration example of a customer service system 第2の実施の形態にかかる会話サーバの構成例を示した機能ブロック図 Functional block diagram showing a configuration example of a conversation server to the second embodiment 会話サーバが会話シナリオに基づいて回答可能な場合のユーザ発話を受け付けた場合の、顧客対応システムの動作例を示したシーケンス図 When the conversation server receives a user utterance if possible answer based on the conversation scenario, a sequence diagram showing an operation example of a customer service system 会話サーバが会話シナリオに適当な回答がないと判定し、専門家側端末装置に回答を求める場合の、顧客対応システムの動作例を示したシーケンス図 Determines that the conversation server is not a suitable answer to the conversation scenario, the case of obtaining an answer to the expert terminal device, a sequence diagram showing an operation example of a customer service system 顧客対応システムが会話ログの分析を行う場合の動作例を示したシーケンス図 Sequence diagram customer service system showing an operation example of a case where the analysis of conversation log

1 … 自動会話装置 10 … 会話装置 20、20A… 会話サーバ 30 …会話シナリオ編集装置 40 …会話シナリオ 100 …顧客対応システム 130 …専門家側端末装置 140 …会話ログDB 1 ... automatic conversation device 10 ... conversation device 20,20A ... conversation server 30 ... conversation scenario editing device 40 ... conversation scenario 100 ... customer service system 130 ... experts terminal device 140 ... conversation log DB
150 …会話ログ分析装置 150 ... conversation log analyzer

Claims (1)

  1. ユーザ発話を送信し、その回答文を受信する第1の手段と、 回答処理手段とを有する顧客対応システムであって、 It transmits the user utterance, a customer service system having a first means for receiving the reply sentence and the reply process unit,
    前記回答処理手段は、 The answer processing means,
    前記第1の手段から任意のユーザ発話が送信された場合又は無言のまま一定期間が経過した場合、会話シナリオに基づいて第1の回答文を決定し、決定した第1の回答文及び当該第1の回答文に対応付けされた動作制御情報を前記第1の手段に送信する処理を、前記第1の手段から第1の特定のユーザ発話が送信されるまで繰り返し、前記第1の手段から前記第1の特定のユーザ発話が送信された場合、第2の回答文及び当該第2の回答文に対応づけされた動作制御情報を第1の手段に送信する第1の機能と、 If a certain period remain or if silence the first any user's utterance from the means was sent has elapsed, to determine a first reply sentence based on the conversation scenario, the first answer message and the determined first the process of transmitting to the first means operation control information associated with the first answer sentence, repeating from the first means to the first specific user utterance is transmitted, from said first means If the first specific user utterance is transmitted, a first function of transmitting an operation control information correspondence to the second reply sentence and the second reply sentence to the first means,
    前記第1の手段から送信された第3のユーザ発話に対して、会話シナリオに基づいて第3の回答文を決定し、決定した第3の回答文及びその第3の回答文に対応付けされた動作制御情報を前記第1の手段に送信し、前記第3のユーザ発話に対する第3の回答文が前記会話シナリオから発見できない場合にその第3のユーザ発話に対する回答を専門家に回答させるように、第3のユーザ発話を送信し、これに応じた回答内容を受信し、受信した回答内容を前記第1の手段に送信し、前記第3のユーザ発話、回答文、回答内容を記憶した会話ログを送信し、この会話ログに基づいて生成された会話シナリオを受信して記憶する第2の機能と、 For the third user utterance transmitted from the first means to determine a third reply sentence based on the conversation scenario, it is associated with the third answer sentence and the third reply sentence was determined It sends the operation control information to said first means, so as to answer the answer to that third user utterance if the third answer message to said third user utterance can not be discovered from the conversation scenario to experts to transmit a third user utterance, and receives an answer contents corresponding thereto, and transmits the received answer content to said first means, said third user utterance answer sentence, storing answer content send a conversation log, a second function of receiving and storing the generated conversation scenario based on the conversation log,
    ユーザ発話に対する回答文が現在のプランで対応できる場合には基本制御状態を第1の制御情報と決定して、 次プラン指定情報にて指定された回答文を決定し、 The basic control state when the answer sentence to the user's utterance can cope with the current plan to determine the first control information, determines the reply sentence designated by next-plan designation information,
    ユーザ発話が現在の会話の終了を要求する場合には前記基本制御状態を第2の制御情報と決定して、会話を終了し、 If the user utterance requests termination of the current conversation to determine the basic control state and the second control information, and end the conversation,
    ユーザ発話に対する回答文が現在のプランに対応できない場合には前記基本制御状態を第3の制御情報と決定して、前記現在のプランとは異なる他のプランから回答文を決定し、 If the answer sentence to the user utterance can not correspond to the current plan to determine the basic control state and the third control information, wherein the determining the reply sentence from other different plan and current plan,
    ユーザ発話からユーザの意図が明瞭でない場合には前記基本制御状態を第4の制御情報と決定して、ユーザ発話をさらに引き出す第3の機能と、を有することを特徴とする顧客対応システム。 If the user utterance intention of the user is not clear is determines the basic control state and the fourth control information, customer service systems, characterized in that it comprises a third function to draw further user utterance, the.
JP2009150146A 2008-08-20 2009-06-24 Customer support system, as well as the conversation server Active JP5897240B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008212190 2008-08-20
JP2008212190 2008-08-20
JP2009150146A JP5897240B2 (en) 2008-08-20 2009-06-24 Customer support system, as well as the conversation server

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009150146A JP5897240B2 (en) 2008-08-20 2009-06-24 Customer support system, as well as the conversation server
US12/542,170 US8374859B2 (en) 2008-08-20 2009-08-17 Automatic answering device, automatic answering system, conversation scenario editing device, conversation server, and automatic answering method
CN 200910167065 CN101656800B (en) 2008-08-20 2009-08-19 Automatic answering device and method thereof, conversation scenario editing device, conversation server
EP09168152.8A EP2157571B1 (en) 2008-08-20 2009-08-19 Automatic answering device, automatic answering system, conversation scenario editing device, conversation server, and automatic answering method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010073191A JP2010073191A (en) 2010-04-02
JP5897240B2 true JP5897240B2 (en) 2016-03-30

Family

ID=41710876

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009150146A Active JP5897240B2 (en) 2008-08-20 2009-06-24 Customer support system, as well as the conversation server
JP2009150147A Active JP5829000B2 (en) 2008-08-20 2009-06-24 Conversation scenario editing device

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009150147A Active JP5829000B2 (en) 2008-08-20 2009-06-24 Conversation scenario editing device

Country Status (2)

Country Link
JP (2) JP5897240B2 (en)
CN (1) CN101656800B (en)

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013072887A (en) * 2011-09-26 2013-04-22 Toshiba Corp Interactive device
WO2014020835A1 (en) * 2012-07-31 2014-02-06 日本電気株式会社 Agent control system, method, and program
KR101508429B1 (en) * 2013-08-22 2015-04-07 주식회사 엘지씨엔에스 System and method for providing agent service to user terminal
JP2015129793A (en) * 2014-01-06 2015-07-16 株式会社デンソー Voice recognition apparatus
JP6255274B2 (en) * 2014-02-19 2017-12-27 シャープ株式会社 The information processing apparatus, voice dialogue system, and control program
JP2015184563A (en) * 2014-03-25 2015-10-22 シャープ株式会社 Interactive household electrical system, server device, interactive household electrical appliance, method for household electrical system to interact, and program for realizing the same by computer
JP6271361B2 (en) * 2014-07-18 2018-01-31 ヤフー株式会社 The information processing apparatus, information processing method and information processing program
KR20160136837A (en) * 2015-05-21 2016-11-30 라인 가부시키가이샤 Method, system and recording medium for providing content in messenger
JP2017146782A (en) * 2016-02-17 2017-08-24 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method and program
WO2018097181A1 (en) * 2016-11-25 2018-05-31 株式会社 東芝 Knowledge construction and utilization system and program
JP2018159729A (en) * 2017-03-22 2018-10-11 株式会社東芝 Interaction system construction support device, method and program
US20180330252A1 (en) 2017-05-12 2018-11-15 Fujitsu Limited Interaction scenario display control method and information processing apparatus
WO2019026716A1 (en) * 2017-08-04 2019-02-07 ソニー株式会社 Information processing device and information processing method
JP2018060226A (en) * 2017-12-27 2018-04-12 ヤフー株式会社 The information processing apparatus, information processing method and information processing program

Family Cites Families (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3378595B2 (en) * 1992-09-30 2003-02-17 株式会社日立製作所 Speech dialogue system and interaction progress control method thereof
JPH1125174A (en) * 1997-07-02 1999-01-29 Nec Corp System and method for automatically sending answer in help disk system and recording medium recording automatic answer sending program
JP3178426B2 (en) * 1998-07-29 2001-06-18 日本電気株式会社 Natural language dialogue systems and natural language dialogue program recording medium
EP1163576A4 (en) 1998-10-02 2005-11-30 Ibm Conversational computing via conversational virtual machine
US6314402B1 (en) * 1999-04-23 2001-11-06 Nuance Communications Method and apparatus for creating modifiable and combinable speech objects for acquiring information from a speaker in an interactive voice response system
JP2001236401A (en) * 2000-02-24 2001-08-31 Nec Eng Ltd Device and method for answering by help desk system and recording medium with control program recording thereon
JP2001273310A (en) * 2000-03-27 2001-10-05 Livlib Co Ltd Various inquiry/answer service system through internet and intranet
JP3654850B2 (en) * 2000-05-17 2005-06-02 松下電器産業株式会社 Information retrieval system
AU2002246550A1 (en) * 2000-11-30 2002-08-06 Enterprise Integration Group, Inc. Method and system for preventing error amplification in natural language dialogues
JP4336808B2 (en) * 2000-11-30 2009-09-30 富士通株式会社 Audio interactive program production system and a recording medium
JP3450823B2 (en) * 2000-12-01 2003-09-29 株式会社ナムコ Conversation simulation system, conversation simulation method, and information storage medium
JP2002169818A (en) * 2000-12-04 2002-06-14 Sanyo Electric Co Ltd Device and system for supporting user
US6882723B1 (en) * 2001-03-05 2005-04-19 Verizon Corporate Services Group Inc. Apparatus and method for quantifying an automation benefit of an automated response system
JP2002287791A (en) * 2001-03-21 2002-10-04 Global Data System Co Ltd Intellectual interactive device based on voice recognition using expert system and its method
JP2002324019A (en) * 2001-04-24 2002-11-08 Sons Ltd Virtual world presentment method, virtual world presentment system, user terminal that can be used for these, server and computer program
JP2004054883A (en) * 2001-11-13 2004-02-19 Equos Research Co Ltd Onboard agent system and interactive operation control system
JP4132962B2 (en) * 2002-05-16 2008-08-13 パイオニア株式会社 Interactive information providing apparatus, the interactive information providing program, and storage medium storing the
JP3945356B2 (en) * 2002-09-17 2007-07-18 株式会社デンソー Voice dialogue system and program
US7606714B2 (en) * 2003-02-11 2009-10-20 Microsoft Corporation Natural language classification within an automated response system
JP2004355386A (en) * 2003-05-29 2004-12-16 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Method and apparatus for repeating question conversation in question-answer system, question conversation repeating program and recording medium with question conversation repeating program recorded thereon
JP4408665B2 (en) * 2003-08-11 2010-02-03 富士通株式会社 Speech recognition speech data collecting device, speech data collection method for speech recognition, and computer program
JP2006133296A (en) * 2004-11-02 2006-05-25 Matsushita Electric Ind Co Ltd Voice interactive device
JP2006277519A (en) * 2005-03-30 2006-10-12 Toshiba Corp Interaction device, interaction scenario editing device, interaction method and program
JP4849662B2 (en) * 2005-10-21 2012-01-11 株式会社ピートゥピーエー Conversation control apparatus
JP2007114621A (en) 2005-10-21 2007-05-10 Aruze Corp Conversation controller
JP2008052449A (en) * 2006-08-23 2008-03-06 Synapse Communications Kk Interactive agent system and method
CN101075435B (en) * 2007-04-19 2011-05-18 深圳先进技术研究院 Intelligent chatting system and its realizing method
CN101122972A (en) * 2007-09-01 2008-02-13 腾讯科技(深圳)有限公司 Virtual pet chatting system, method and virtual pet server for answering question

Also Published As

Publication number Publication date
JP5829000B2 (en) 2015-12-09
JP2010073192A (en) 2010-04-02
JP2010073191A (en) 2010-04-02
CN101656800B (en) 2013-07-24
CN101656800A (en) 2010-02-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8200608B2 (en) Semantic network methods to disambiguate natural language meaning
US10133733B2 (en) Systems and methods for an autonomous avatar driver
US6662152B2 (en) Information retrieval apparatus and information retrieval method
US9514156B2 (en) System and method for topic extraction and opinion mining
US7526466B2 (en) Method and system for analysis of intended meaning of natural language
US8903711B2 (en) System and methods for semiautomatic generation and tuning of natural language interaction applications
US20080177528A1 (en) Method of enabling any-directional translation of selected languages
US8346563B1 (en) System and methods for delivering advanced natural language interaction applications
US8548915B2 (en) Method and computer program product for providing a response to a statement of a user
JP4987203B2 (en) Distributed real-time voice recognition device
Eisenstein et al. Discovering sociolinguistic associations with structured sparsity
US9948595B2 (en) Methods and apparatus for inserting content into conversations in on-line and digital environments
JP5481615B2 (en) Information retrieval method and an information providing method based on the intention of the user
JP4846336B2 (en) Conversation control apparatus
JP4654780B2 (en) Question answering system, and a data search method, and computer program
KR20090020921A (en) Method and apparatus for providing mobile voice web
JP4888996B2 (en) Conversation control apparatus
JP2012520528A (en) System and method for automatically meaning labeling of natural language text
KR20060124632A (en) Translation judgment device, method, and program
Sabou et al. Crowdsourcing research opportunities: lessons from natural language processing
WO2006085565A1 (en) Information communication terminal, information communication system, information communication method, information communication program, and recording medium on which program is recorded
JP4849663B2 (en) Conversation control apparatus
KR101173556B1 (en) Topic map based indexing apparatus, topic map based searching apparatus, topic map based searching system and its method
JPWO2006085661A1 (en) Question answering data editing device, question and answer data editing method, question answering data editing program
WO2007100519A1 (en) Adaptive semantic platform architecture

Legal Events

Date Code Title Description
RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20110224

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120509

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20120509

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130619

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130709

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130909

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140212

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140411

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20140916

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20141120

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20141128

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20150109

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20150130

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20151218

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160302

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5897240

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250