JP4727797B2 - The operator allocation method and operator allocation system - Google Patents

The operator allocation method and operator allocation system

Info

Publication number
JP4727797B2
JP4727797B2 JP2000273815A JP2000273815A JP4727797B2 JP 4727797 B2 JP4727797 B2 JP 4727797B2 JP 2000273815 A JP2000273815 A JP 2000273815A JP 2000273815 A JP2000273815 A JP 2000273815A JP 4727797 B2 JP4727797 B2 JP 4727797B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2000273815A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002084372A (en )
Inventor
実 伊藤
Original Assignee
リコーテクノシステムズ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、ネットワークを利用して受信した商品注文等のリクエストの処理に関するものであり、詳しくは、ファクシミリ等による商品の受注処理を効率的かつ確実にオペレータに割振る方法及びシステムに関するものである。 The present invention relates to the processing of requests for product order or the like received by using a network, and more particularly to a efficient and reliable allocate the operator method and system for order processing of the product by facsimile .
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来、メーカ、商品・サービス取次会社等において、各顧客からの商品等の受注はコールセンタで行う場合がある。 Traditionally, manufacturers, in products and services agency companies, etc., orders for goods and the like from each customer in some cases carried out in a call center. このコールセンタでは複数のオペレータが待機し、商品の注文等、顧客からのリクエストを受け付けるインバウンド業務と顧客に電話をかけるアウトバウンド業務とに分かれる。 The plurality of operator is waiting in the call center, divided into and outbound business to make a call to the inbound business and customers to accept orders of goods, etc., the request from the customer. このコールセンタでのインバウンド業務においては、CTI(コンピュータ・テレフォニー・インテグレーション)技術を用いて、待機中の電話をオペレータに取り次ぐ(CTIシステム)。 In inbound operations in this call center, using a CTI (Computer Telephony Integration) technology, relayed phone waiting operator (CTI system). このため、CTIシステムはオペレータの稼動状況を把握している。 For this reason, CTI system is to understand the operational status of the operator. 商品を希望する顧客からコールセンタに電話があった場合、CTIシステムは、待機中のオペレータを検索し、電話回線を前記オペレータに接続する。 If there is a phone call from a customer to the call center to the desired products, CTI system searches the operator of waiting, to connect the telephone line to the operator. オペレータは、顧客からの注文を聴取し、商品配送システムに所定のデータを入力する。 The operator, to listen to the orders from the customer, to enter the predetermined data in the product delivery system.
【0003】 [0003]
このように、コールセンタはCTIシステムを用いることにより、インバウンド業務におけるオペレータの稼動効率を上げ、効率よく商品を受注できる。 In this way, the call center by the use of the CTI system, increase the operating efficiency of the operator in the inbound business, we can efficiently order the goods. また、顧客も、通話待ちの時間を短かくし、短時間に商品を注文することが可能である。 In addition, customers also, hidden short the call waiting time, it is possible to order the goods in a short period of time.
【0004】 [0004]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
ところが、上記CTIシステムでは、通常、顧客の電話音声に基づいて、オペレータが所定のデータを入力し、配送指示を行うため、入力を間違える可能性がある。 However, in the above CTI system, typically based on the telephone voice customers, the operator inputs the predetermined data, for performing the delivery instruction, there is a possibility that incorrect input. そのため、商品注文をファクシミリや電子メールを用いて受信する方法もある。 For this reason, there is also a method of receiving by using a facsimile or e-mail the product order. しかし、上記CTIシステムは電話による受注処理を効率的に行うように設計されている。 However, the CTI system is designed to perform order fulfillment phone efficiently. そのため、上記CTIシステムをそのまま用いたのでは、オペレータの稼動効率が悪くなる可能性があった。 Therefore, the than was used as the CTI system, there is a possibility that operation efficiency of the operator is deteriorated.
【0005】 [0005]
本発明は、上記問題点を解決するためになされたものであり、その目的は、顧客からの商品注文をファクシミリや電子メールを用いて受信した注文処理をコールセンタのオペレータに効率よく割振ることができるようにし、かつ顧客にとっても確実に商品を注文できる方法及びシステムを提供することにある。 The present invention has been made to solve the above problems, and its object is to allocate efficiently order processing received using the facsimile and e-mail products customer orders to the operator of the call center you can make it in, and to provide a method and system that can be ordered reliably goods to customers.
【0006】 [0006]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記問題点を解決するために、請求項1に記載の発明は、オペレータ識別子、最新受付識別子及びオペレータの出勤予定、「在」又は「不在」を示す出勤状況、 受注件数の多い顧客に対してスキルの高いオペレータを割り当てるための対応受注件数範囲が記録されているオペレータ属性情報が記録されるオペレータ情報記録部と、顧客から受信したリクエストデータについて、受付識別子、送信元端末識別子、受信時刻が関連付けられた受信データが記録される受信データ記録部と、ネットワークを介して、顧客端末と接続されている管理コンピュータを利用して、顧客から受信したリクエストの処理をオペレータに割振る方法であって、前記管理コンピュータが、ネットワークを介して顧客端末から受信したリクエストデータを前記受信デ In order to solve the above problems, a first aspect of the present invention, the operator identifier, attendance schedule latest accepted identifier and operator attendance status indicating "standing" or "absent", with respect to a lot of number of orders customer and operator information recording unit operator attribute information corresponding number of orders range for allocating the highly skilled operator is recorded is recorded, the request data received from the customer, accept identifier, the source terminal identifier, the reception time associated a received data recording unit which receives data that has been is recorded, via a network, by using the management computer that is connected to the customer terminal, a method of allocating a processing request received from the customer to the operator, It said management computer, the received de-request data received from the customer terminal via a network タ記録部に記録する第1の段階と、前記リクエストデータに対して、先後関係を有する受付識別子を付与して記録する第2の段階と、前記受信データ記録部を用いて、前記リクエストデータの送信元に関連付けられている所定期間の受注件数を計算し、 前記受注件数が該当する対応受注件数範囲が関連付けられたオペレータ識別子であって、前記オペレータ情報記録部に記録された出勤状況が「在」又は出勤予定のオペレータを特定し、このオペレータの中で最先の最新受付識別子に関連付けられたオペレータ識別子を抽出する第3の段階と、前記オペレータ識別子に関連付けて、前記受付識別子を最新受付識別子として前記オペレータ情報記録部に記録する第4の段階と、リクエスト処理のために、前記オペレータ識別子に関連付けられ A first step of recording the data recording unit, with respect to the request data, a second step of recording by applying an acceptance identifier with antecedent relationship, using the received data recording unit, the request data the number of orders of a predetermined time period associated with the transmission source to calculate the number of orders is a operator identifier corresponding number of orders range associated applicable, the attendance status recorded in the operator information recording unit is "standing "or identify the operator attendance schedule, a third step of extracting an operator identifier associated with the most recent accepted identifier of the earliest in the operator, the connection with the operator identifier, the latest accepted identifier the reception identifier wherein a fourth step of recording the operator information recording unit, for processing a request associated with the operator identifier as オペレータ端末に前記リクエストデータを送信する第5の段階とを有することを要旨とする。 And summarized in that and a fifth step of transmitting the request data to the operator terminal.
【0007】 [0007]
請求項2に記載の発明は、請求項1に記載のオペレータ割振り方法において、前記第1の段階で受信するリクエストデータは、ファクシミリ画像データであることを要旨とする。 According to a second aspect of the invention, the operator allocation method according to claim 1, the request data received by the first stage is summarized in that a facsimile image data.
【0008】 [0008]
請求項3に記載の発明は、請求項1又は2に記載のオペレータ割振り方法において、前記第5の段階における送信は、前記リクエストデータを添付した電子メールを送信することを要旨とする。 The invention described in claim 3 is the operator allocation method according to claim 1 or 2, transmission in the fifth stage of the to increase the transmission of e-mail attached with the request data.
【0020】 [0020]
請求項4に記載の発明は、オペレータ識別子、最新受付識別子及びオペレータの出勤予定、「在」又は「不在」を示す出勤状況、 受注件数の多い顧客に対してスキルの高いオペレータを割り当てるための対応受注件数範囲が記録されているオペレータ属性情報が記録されるオペレータ情報記録部と、顧客から受信したリクエストデータについて、受付識別子、送信元端末識別子、受信時刻が関連付けられた受信データが記録される受信データ記録部と、ネットワークを介して、顧客端末と接続されている管理コンピュータを利用して、顧客から受信したリクエストの処理をオペレータに割振るシステムであって、前記管理コンピュータが、ネットワークを介して顧客端末から受信したリクエストデータを前記受信データ記録部に記録し、前記 Invention of claim 4, the operator identifier, attendance schedule latest accepted identifier and operator attendance status indicating "standing" or "absent", corresponding to assign highly skilled operator with respect to a lot of number of orders customer and operator information recording unit operator attribute information number of orders range is recorded is recorded, the request data received from the customer, accept identifier, the source terminal identifier, received the reception data reception time is associated is recorded a data recording unit, via a network, by using the management computer that is connected to the customer terminal, a system for allocating processing request received from the customer to the operator, the management computer via a network the request data received from the customer terminal recorded in the received data recording unit, wherein クエストデータに対して、先後関係を有する受付識別子を付与して記録する受信データ記録手段と、前記受信データ記録部を用いて、前記リクエストデータの送信元に関連付けられている所定期間の受注件数を計算し、 前記受注件数が該当する対応受注件数範囲が関連付けられたオペレータ識別子であって、前記オペレータ情報記録部に記録された出勤状況が「在」又は出勤予定のオペレータを特定し、このオペレータの中で最先の最新受付識別子に関連付けられたオペレータ識別子を抽出する手段と、前記オペレータ識別子に関連付けて、前記受付識別子を最新受付識別子として前記オペレータ情報記録部に記録する手段と、リクエスト処理のために、前記オペレータ識別子に関連付けられたオペレータ端末に前記リクエストデータを送 Relative Quest data, and received data recording means for recording by applying an acceptance identifier with antecedent relationship, using the received data recording unit, the number of orders for a predetermined period associated with the sender of the request data calculated, a operator identifier corresponding number of orders ranges associated to the number of orders is the case, the operator information recording unit attendance status recorded in the specified operator of "resident" or attendance schedule, the operator It means for extracting the operator identifier associated with the most recent accepted identifier of the earliest in the middle, in association with the operator identifier, and means for recording on the operator information recording unit to the accepting identifier as the latest reception identifier for request processing to, send the request data to the operator terminal associated with said operator identifier する手段とを有することを要旨とする。 And summarized in that a means for.
【0022】 [0022]
請求項に記載の発明は、請求項に記載のオペレータ割振りシステムにおいて、前記リクエストデータは、ファクシミリ画像データであることを要旨とする。 The invention described in claim 5 is the operator allocation system according to claim 4, wherein the request data is summarized in that a facsimile image data.
【0031】 [0031]
請求項に記載の発明は、請求項4又は5に記載のオペレータ割振りシステムにおいて、 前記オペレータ端末に前記リクエストデータの送信は、前記リクエストデータを添付した電子メールを送信することを要旨とする。 The invention described in claim 6 is the operator allocation system according to claim 4 or 5, the transmission of the request data to the operator terminal, to increase the transmission of e-mail attached with the request data.
【0033】 [0033]
(作用) (Action)
請求項1又は4に記載の発明によれば、最先の最新受付識別子に関連付けられたオペレータ識別子を抽出し、リクエスト処理のために前記オペレータにリクエストデータを送信する。 According to the invention of claim 1 or 4, to extract the operator identifier associated with the most recent accepted identifier earliest, and transmits the request data to the operator for the request processing. このため、リクエスト処理を各オペレータに均等に割振ることができる。 Therefore, it is possible to allocate equally the request processing to each operator.
【0034】 [0034]
請求項2又は5に記載の発明によれば、受信するリクエストデータはファクシミリ画像データである。 According to the invention of claim 2 or 5, the request data received is facsimile image data. このため、各オペレータはファクシミリ画像を確認しながら、リクエスト処理を行うことができる。 Therefore, each operator while checking the facsimile image, it is possible to perform request processing.
【0035】 [0035]
請求項3又は6に記載の発明によれば、リクエストデータは電子メールに添付して各オペレータ端末に送信される。 According to the invention of claim 3 or 6, the request data is sent as an attachment to e-mail to each operator terminal. このため、各オペレータは各オペレータ端末にインストールされた汎用的な電子メールビューアを用いてファクシミリ画像を閲覧できる。 Therefore, each operator can view the facsimile image using a general purpose e-mail viewer which is installed on each operator terminal.
【0036】 [0036]
発明によれば、リクエスト処理を割振るオペレータは、オペレータ毎に記録されたオペレータ属性情報に基づき抽出される。 According to the present invention, the operator to allocate the request processing is extracted on the basis of the operator attribute information recorded for each operator. このため、リクエスト処理の割振りにおいて、オペレータの優先順位を設けることができる。 Therefore, in the allocation of request processing, it is possible to provide a priority of the operator.
【0037】 [0037]
発明によれば、リクエスト処理の対応可能な識別子に関連付けられたオペレータ識別子が抽出される。 According to the present invention, the operator identifier associated with the corresponding identifier capable of request processing are extracted. これにより、迅速なリクエスト処理が可能である。 This enables quick request processing.
【0039】 [0039]
発明によれば、リクエストデータの属性情報とオペレータ毎に記録されたオペレータ属性情報とを照合し、照合結果に基づきリクエスト処理を行うオペレータを抽出する。 According to the present invention collates the operator attribute information recorded for each attribute information and the operator of the request data, extracts the operator to perform request processing based on the comparison result. このため、リクエスト情報の属性に合ったオペレータを抽出できる。 Therefore, it is possible to extract the operator that matches the attributes of the request information.
【0045】 [0045]
発明によれば、オペレータ識別子に先後関係を有する受付識別子が関連付けられて記録されている。 According to the present invention, it is recorded in association with the reception identifier with antecedent relationship operator identifier. このため、最先にリクエスト処理を行ったオペレータに、新たなリクエスト処理が割振ることができる。 Therefore, the operator who made the request processing earliest, can a new request processing allocate. 従って、リクエスト処理を各オペレータに均等に割振ることができる。 Therefore, it is possible to allocate equally the request processing to each operator.
【0046】 [0046]
発明によれば、受信するリクエストデータはファクシミリ画像データである。 According to the present invention, the request data received is facsimile image data. このため、オペレータにファクシミリ画像を送信することができ、これによりオペレータにリクエスト処理を行わせることができる。 Therefore, it is possible to transmit a facsimile image to an operator, thereby to perform request processing to the operator.
【0049】 [0049]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
(第1の実施形態) (First Embodiment)
以下、本発明を具体化した第1の実施形態を図1〜図16に従って説明する。 Hereinafter, a description will be given of a first embodiment embodying the present invention with reference to FIGS. 1 to 16. 本実施形態では、顧客からリクエストとしての商品注文を受信した書籍メーカ(出版社)が、商品である書籍について注文処理(配送指示)を行う際に用いるオペレータ割振り方法及びオペレータ割振りシステムとして説明する。 In the present embodiment, book manufacturer that has received the product order as a request from a customer (publisher) is explained as an operator allocation method and operator allocation system for use in process orders (delivery instructions) for books are trade.
【0050】 [0050]
図1に示すように、オペレータ割振りシステムとしての受注システム20は、ネットワークNを介して、顧客端末10と複数のオペレータ端末30とに接続されている。 As shown in FIG. 1, order receiving system 20 as the operator allocation system, via a network N, and is connected to the customer terminal 10 and a plurality of operator terminals 30. 本実施形態では、商品の注文はファクシミリを用いて行われ、顧客端末10として商品注文者(書店、出版販売会社又は出版取次会社等)のファクシミリ装置を設定する。 In the present embodiment, the order of goods is done by using a facsimile, to set the facsimile apparatus of the commodity order's (bookstores, publishing sales company or publishing agency companies, etc.) as a customer terminal 10. また、受注システム20は2回線分のファクシミリ番号を準備し、一般顧客(書店)と特別顧客(出版販売会社又は出版取次会社)に対して異なるファクシミリ番号を通知する。 In addition, the order system 20 prepares the facsimile number of the two lines worth, to notify the different facsimile number for general customers (bookstores) and special customer (publication sales company or publishing brokerage company). さらに、受注システム20には、配送サーバ15が接続されている。 Further, the order receiving system 20, the delivery server 15 is connected.
【0051】 [0051]
配送サーバ15は、配送情報記録部16を含む。 Delivery server 15 includes delivery information recording unit 16. この配送情報記録部16には、図2に示すように、顧客からの注文の内容に関して商品注文情報160を記録する。 This delivery information recording unit 16, as shown in FIG. 2, records the product order information 160 for the content of customer orders. 具体的には、受注日、顧客名、商品名及び数量が受付番号と関連付けられて記録されている。 Specifically, the order date, customer name, product name and quantity are recorded associated with the acceptance number. この商品注文情報160に基づいて、出版社は顧客に商品を配送する。 On the basis of this commodity order information 160, publishers to deliver the goods to the customer.
【0052】 [0052]
受注システム20は、図1に示すように、顧客端末10からの注文ファクシミリの受信、オペレータへの注文の割振管理及び顧客端末に返送するファクシミリの送信を行う管理コンピュータ21を備えている。 Order receiving system 20, as shown in FIG. 1, the reception of orders facsimile from the customer terminal 10 includes a management computer 21 that transmits facsimile to return to the allocation management and customer terminal orders to the operator. 管理コンピュータ21には、図示していない中央制御装置(CPU)、随時書き込み読み出しメモリ(RAM)、読み出し専用メモリ(ROM)等を有するコンピュータであり、各種プログラムの実行、後述するデータの管理、送受信等の制御を行う。 The management computer 21, a central control unit, not shown (CPU), random access memory (RAM), a computer having a read only memory (ROM) or the like, execution of various programs, management of data, described later, transmitting and receiving It performs control and the like.
【0053】 [0053]
管理コンピュータ21には、受信データ記録手段としての受信データ記録部22、オペレータ情報手段としてのオペレータ情報記録部23、返信データ記録部24及び顧客情報記録手段としての顧客情報記録部25が、それぞれ接続されている。 The management computer 21, the received data recording unit 22 as a received data recording unit, operator information recording section 23 as an operator information means, a customer information record unit 25 as a response data recording unit 24 and the customer information recording means, respectively connected It is. さらに、管理コンピュータ21には、返送理由記録部26とオペレータ案件記録部27とが接続されている。 Further, the management computer 21, and sends back the reason recording unit 26 and the operator projects the recording unit 27 are connected.
【0054】 [0054]
受信データ記録部22には、図3に示すように、顧客から受信した注文ファクシミリに関しての受信データ220が記録される。 The received data recording unit 22, as shown in FIG. 3, the received data 220 regarding orders facsimile received from the customer is recorded. 本実施形態では、受信時刻、送信元端末識別子としての送信元ファクシミリ番号、送信先端末識別子としての送信先ファクシミリ番号及び注文データのサイズとしてのファクシミリページ数及び注文データとしての受信したファクシミリ画像データが、受付識別子としての受付番号に関連付けて記録されている。 In the present embodiment, the reception time, the source facsimile number as the source terminal identifier, facsimile image data is received as a facsimile number of pages and the order data as the size of the destination facsimile number and order data as a destination terminal identifier It is recorded in association with the reception number of the accepted identifier. さらに、受信データ220には、受付番号に関連付けて、この注文を処理するオペレータのオペレータ名が記録される。 Furthermore, the received data 220 in association with the reception number, operator name of the operator that handles this order is recorded. この受信時刻には、顧客から注文ファクシミリを受信した時刻を記録する。 The reception time, to record the time of receiving the order facsimile from the customer. 送信元ファクシミリ番号には、受信した顧客のファクシミリの電話番号を記録する。 The source facsimile number, record a facsimile of the telephone number of the customer received. この電話番号は発信者電話番号通知サービスを利用して認識する。 This phone number is recognized using the caller's telephone number notification service. この発信者電話番号通知サービスを利用すれば、発信者側の交換機から共通線信号網を使って着信側交換機に発信者電話番号を送出され、受信者には送信者の電話番号が通知される。 By using this caller's telephone number notification service, sent the caller's telephone number using the common channel signaling network to the terminating switch from the caller side of the exchange, the telephone number of the sender is notified to the recipient . 送信先ファクシミリ番号には、ファクシミリを受信したファクシミリ番号を記録する。 The destination facsimile number, records the facsimile number received facsimile. 本実施形態では、一般顧客と特別顧客とで異なる番号が記録され、この番号に基づき顧客の種別を把握できる。 In the present embodiment, general customers and different numbers and special customer is recorded, can grasp the type of customer based on this number. ページ数には、ファクシミリ送信の際、各ページデータの終了時点で送信されるページ終了信号の数を計数した受信ファクシミリ枚数を記録する。 The number of pages, the time of facsimile transmission, recording the received facsimile number obtained by counting the number of page end signal transmitted at the end of each page data. 受信ファクシミリ画像データには、ファクシミリ画像を電子化した画像ファイルとして記録する。 The received facsimile image data, and records the facsimile image as an image file obtained by digitizing. 本実施形態では、ファクシミリ画像をTIFF(Tagged Image File Format)形式の電子ファイルを記録する。 In the present embodiment, the facsimile image to record TIFF (Tagged Image File Format) format electronic file.
【0055】 [0055]
オペレータ情報記録部23には、図4に示すように、オペレータの属性に関しての属性情報230が記録される。 The operator information recording unit 23, as shown in FIG. 4, the attribute information 230 concerning the attribute of the operator is recorded. 具体的には、オペレータの電子メールアドレス、案件保有数、案件処理数、最新受付番号及びオペレータの出勤状況がオペレータの識別子であるオペレータ名と関連付けて記録されている。 Specifically, e-mail address of the operator, project owned number, project number of processes, attendance status of the latest reception number and operator are recorded in association with the operator name is an identifier of the operator. この電子メールアドレスは、オペレータ毎に異なるアドレスが設定されている。 This e-mail address, a different address for each operator is set. 案件保有数は、各オペレータが保有している未処理の注文件数を記録する。 Proposal owned number records the order number of unprocessed each operator owns. 案件処理数には、各オペレータが処理した注文件数を記録する。 The project processing number, to record the number of orders that each operator has processed. この案件処理数は、毎日、始業時にリセットされ、「0」に設定される。 This project processing number, every day, is reset at the time of opening, it is set to "0". 最新受付番号には、オペレータに割振られたファクシミリ注文の受付番号であって、最後に割振られた受付番号を記録する。 The latest receipt number, a receipt number of facsimile orders allocated to the operator, to record the last allocated receipt number. 出勤状況には、そのオペレータの「在」、「不在」を記録し、「不在」の記録されたオペレータは注文処理の割振り対象から外す。 The attendance situation, "standing" of the operator, to record the "absent", the recorded operator of the "absence" is excluded from the allocation target of the order processing.
【0056】 [0056]
返信データ記録部24には、図5に示すように、顧客に返送する返送情報240が記録されている。 The reply data recording unit 24, as shown in FIG. 5, return information 240 to be returned to the customer are recorded. 本実施形態では、返送ファクシミリ画像データと返送理由とが受付番号に関連付けられて記録されている。 In the present embodiment, the return reason return facsimile image data is recorded in association with the reception number. 返送ファクシミリ画像データには、顧客から受信したファクシミリ画像上に、商品注文の不備を指摘したスタンプ画像を挿入した返送ファクシミリ画像をTIFF形式の電子ファイルとして記録する。 The return facsimile image data, on a facsimile image received from the customer, to record the return facsimile image that was the stamp images that were pointed out deficiencies in the product order as an electronic file of TIFF format.
【0057】 [0057]
顧客情報記録部25には、図6に示すように、顧客の属性に関する詳細情報250が記録される。 The customer information recording unit 25, as shown in FIG. 6, detailed information about the attributes of the customer 250 is recorded. 本実施形態では、顧客情報記録部25には、顧客のファクシミリ番号、顧客種別及び受注件数を顧客識別子である顧客名に関連付けて記録する。 In this embodiment, the customer information recording unit 25, the facsimile number of the customer, is recorded in association with the customer type and number of orders to the customer name is the customer identifier. 顧客種別には、「一般」、「特別」の別を記録する。 The customer type, to record another "general", "special". 受注件数には、所定の期間に顧客から受注した商品注文の累積件数を記録する。 The number of orders is, to record the cumulative number of goods orders received from the customer to the predetermined period of time.
【0058】 [0058]
返送理由記録部26には、図7に示すように、返送理由260が記録されている。 The return reason recording unit 26, as shown in FIG. 7, the return reason 260 is recorded. 本実施形態では、返送理由としての顧客名、商品名等の記載漏れや読取困難等について、スタンプ画像を記録する。 In this embodiment, customer name as return reason, the omission and reading difficulties such as product name, record the stamp image.
【0059】 [0059]
オペレータ案件記録部27には、図8に示すように、オペレータへの電子メール情報270が記録される。 The operator projects the recording unit 27, as shown in FIG. 8, E-mail information 270 to the operator is recorded. 本実施形態では、顧客種別、受付番号及び受信ファクシミリ画像データを各オペレータの電子メールアドレス毎に記録する。 In the present embodiment, a customer classification, records the reception number and received facsimile image data for each e-mail address for each operator.
【0060】 [0060]
オペレータ端末30は、オペレータが受信した商品注文を処理するための端末である。 The operator terminal 30 is a terminal for processing a product order by the operator received. オペレータ端末30には、図示していない中央制御装置(CPU)、随時書き込み読み出しメモリ(RAM)、読み出し専用メモリ(ROM)、モニタ等の表示装置、キーボード,マウス等の入力装置等を有するコンピュータであり、各種プログラムの実行、後述するデータの入力、送受信等の制御を行う。 The operator terminal 30, a central control unit, not shown (CPU), random access memory (RAM), read only memory (ROM), a display device such as a monitor, a keyboard, or the like in a computer having an input device such as a mouse There performs execution of various programs, data input to be described later, the control of transmission and reception. オペレータは、オペレータ端末30を用いて、顧客からの注文内容を確認し、必要に応じて前記顧客にファクシミリを返送する。 The operator, using the operator terminal 30, to confirm the order details from the customer and returns a facsimile to the customer if necessary. そのため、オペレータ端末30には、電子メール閲覧ソフト(電子メールビューア)とTIFF形式の電子ファイルを閲覧するソフト(画像ビューア)とが格納されている。 Therefore, the operator terminal 30, and software (image viewer) to view the electronic file of TIFF format and e-mail browsing software (email viewer) is stored. また、オペレータはオペレータ端末30を用いて、配送サーバ15に配送指示を送信する。 The operator using the operator terminal 30, and transmits a delivery instruction to the delivery server 15.
【0061】 [0061]
次に、上記のように構成されたシステムにおいて、顧客から商品注文のファクシミリを受信した時の処理手順を図9に従って説明する。 Next, in the system configured as described above, the processing procedure when receiving a facsimile of the product orders from a customer in accordance with FIG. 顧客端末10から注文ファクシミリを受信した場合(S1−1)、管理コンピュータ21は受付番号を付与する(S1−2)。 If you receive an order facsimile from the customer terminal 10 (S1-1), the management computer 21 to give the receipt number (S1-2). 本実施形態では、受付番号として、受信した順番に連続した番号を設定する。 In the present embodiment, as the reception number, to set the consecutive numbers in order of reception. 次に、管理コンピュータ21は、受信時刻、送信元ファクシミリ番号、受信したファクシミリ番号、ファクシミリのページ数及び受信したファクシミリ画像データを、受付番号に関連付けて、受信データ記録部22に記録する(S1−3)。 Next, the management computer 21, the reception time, the source facsimile number, the received facsimile number, a facsimile image data number of pages and the received facsimile, in association with the reception number, and records the received data recording unit 22 (S1- 3). 送信元ファクシミリ番号は、発信者電話番号通知サービスにより通知されたファクシミリ番号を記録する。 The source facsimile number, to record the facsimile number notified by the caller's telephone number notification service. ページ数には、ファクシミリ受信時のページ終了信号の数を計数した数値を記録する。 The number of pages, to record a value obtained by counting the number of facsimile reception during the page end signal. 受信ファクシミリ画像データはTIFF形式の電子ファイルとして記録する。 Receiving facsimile image data is recorded as an electronic file in TIFF format.
【0062】 [0062]
次に、管理コンピュータ21は記録された送信元ファクシミリ番号が顧客情報記録部25にあるかどうかを確認する(S1−4)。 Next, the management computer 21 is recorded source facsimile number is to check whether the customer information recording section 25 (S1-4). 顧客情報記録部25に送信元ファクシミリ番号が無い場合(ステップ(S1−5)において「No」の場合)には、顧客情報記録部25にそのファクシミリ番号を記録する(S1−6)。 If the source facsimile number in the customer information recording unit 25 is not in the (step (if at S1-5) "No"), records the facsimile number in the customer information recording section 25 (S1-6). なお、この場合は、後でオペレータが受信ファクシミリ画像に基づいて顧客名を入力する。 In this case, later the operator inputs the customer name based on the received facsimile image. 次に、管理コンピュータ21は、この顧客ファクシミリ番号に関連付けて受注件数を記録する(S1−7)。 Next, the management computer 21 records the number of orders in relation to this customer facsimile number (S1-7). 本実施形態では、「1」を受注件数として記録する。 In the present embodiment, to record a "1" as the number of orders. 顧客情報記録部25に送信元ファクシミリ番号が既に記録されている場合(ステップ(S1−5)において「Yes」の場合)には、管理コンピュータ21は、この顧客ファクシミリ番号に関連付けて受注件数を記録する(S1−8)。 In the case where the source facsimile number in the customer information recording unit 25 has already been recorded ( "Yes" in step (S1-5)), the management computer 21 records the number of orders in association with the customer fax number to (S1-8). 本実施形態では、顧客ファクシミリ番号に関連付けられた受注件数に「1」を加えた数値を受注件数として記録する。 In the present embodiment, recording the numerical value obtained by adding "1" to the number of orders associated with the client facsimile number as the number of orders. 以上により、ファクシミリ受注時の処理手順を完了する。 Thus, to complete the processing procedure at the time of facsimile orders.
【0063】 [0063]
次に、商品注文をオペレータに割振る処理手順を、図10に従って説明する。 Next, a procedure of allocating a product order to the operator, will be described in accordance with FIG. 10. まず、管理コンピュータ21は、オペレータ情報記録部23によりオペレータの出勤状況を確認し、出勤しているオペレータを抽出する(S2−1)。 First, the management computer 21, the operator information recording section 23 to check the operator attendance status of, and extracts the operator that attendance (S2-1). 本実施形態では、オペレータ情報記録部23の出勤状況に「在」が記録されたオペレータ名を抽出する。 In the present embodiment, to extract the operator name "standing" is recorded in the attendance status of operator information recording unit 23.
【0064】 [0064]
次に、管理コンピュータ21は、注文処理を割振るオペレータを決定する。 Next, the management computer 21 determines the operator to allocate order processing. 本実施形態では、ファクシミリ注文受信した順番に、注文処理をオペレータに割振る。 In the present embodiment, the order of facsimile order received, allocating the order processing operator. 本実施形態では、複数のオペレータの中で、最先に注文を割振ったオペレータを抽出するため、出勤オペレータの最新受付番号を比較する(S2−2)。 In the present embodiment, among the plurality of operators, for extracting the operator has allocated the orders to the earliest, to compare the latest reception number of attendance operator (S2-2). 次に、最先の最新受付番号が記録されているオペレータ名を抽出する(S2−3)。 Then, to extract the operator the name of the latest acceptance number of the earliest have been recorded (S2-3). 次に、管理コンピュータ21は、この受付番号を最新受付番号として前記オペレータ名に関連付けてオペレータ情報記録部23に記録する(S2−4)。 Next, the management computer 21 records the operator information recording unit 23 in association with the reception number to the operator name as the latest reception number (S2-4). さらに、管理コンピュータ21は、前記オペレータ名に関連付けて記録された案件保有数に「1」を加えた数値を、オペレータ情報記録部23に記録する(S2−5)。 Further, the management computer 21, the numerical value obtained by adding "1" to the number of transactions holdings recorded in association with the operator name, and records the operator information recording section 23 (S2-5).
【0065】 [0065]
次に、管理コンピュータ21は、受信データ記録部22に記録された受信データ220に、受付番号に関連付けてオペレータ名を記録する(S2−6)。 Next, the management computer 21, the received data 220 recorded in the received data recording unit 22, records the operator name in association with the reception number (S2-6). そして、前記オペレータに注文データを送信する(S2−7)。 Then, it transmits the order data to the operator (S2-7). 本実施形態では、まず、管理コンピュータ21は、オペレータ情報記録部23に記録された前記オペレータの電子メールアドレスを抽出する。 In this embodiment, first, the management computer 21 extracts the e-mail address of the operator is recorded in the operator information recording unit 23. 次に、管理コンピュータ21は、この電子メールアドレスに関連付けて、受付番号と受信データ記録部22に記録された受信ファクシミリ画像データとをオペレータ案件記録部27に記録する。 Next, the management computer 21, in association with the e-mail address, records the received facsimile image data recorded acceptance number and the received data recording unit 22 to the operator projects the recording unit 27. さらに、管理コンピュータ21は、受信データ記録部22に記録された送信元ファクシミリ番号に基づき、顧客種別を算出し、オペレータ案件記録部27に記録する。 Further, the management computer 21, based on the source facsimile number recorded in the received data recording unit 22, calculates a customer type, and records the operator projects the recording unit 27. 管理コンピュータ21はオペレータ案件記録部27に記録された電子メール情報270に基づいて、各オペレータに電子メールを送信する。 The management computer 21 based on the e-mail information 270 recorded in the operator projects the recording unit 27 sends an email to each operator. ここで、オペレータ案件記録部27に記録された受付番号は、電子メールのタイトル(件名)として利用される。 Here, receipt number, which is recorded in the operator projects the recording unit 27 is used as an e-mail title (subject). オペレータ案件記録部27に記録された受信ファクシミリ画像データは、電子メールに添付されて、各オペレータに配信される。 Receiving facsimile image data recorded in the operator projects the recording unit 27 is attached to the e-mail is delivered to each operator. 以上により、商品注文の割振時の処理手順を完了する。 Thus, to complete the processing procedure at the time allocation of product order.
【0066】 [0066]
次に、各オペレータが電子メールを受信した場合の処理手順を、図11〜図13に従って説明する。 Next, the processing procedure when the operator receives an e-mail will be described with reference to FIGS. 11 to 13. まず、各オペレータはオペレータ端末30の電子メールビューアを起動する(S3−1)。 First, each operator activates the e-mail viewer operator terminal 30 (S3-1). 電子メールビューアはオペレータ案件記録部27に記録された前記オペレータの電子メールアドレスに関連付けられて記録された電子メールを顧客種別毎に抽出する。 E-mail viewer extracts the e-mail recorded associated with an email address of the operator is recorded in the operator projects the recording unit 27 for each customer type. 抽出された電子メールは、オペレータ端末30のモニタに図13に示す表示画面120に出力される(S3−2)。 Extracted e-mail is output to the display screen 120 shown in FIG. 13 on the monitor of the operator terminal 30 (S3-2). 表示画面120には、フォルダウインドウ121と電子メールウインドウ122とが表示される。 The display screen 120, a folder window 121 and the e-mail window 122 is displayed. フォルダウインドウ121にはフォルダの階層構造が表示され、フォルダ毎に名称が付されている。 Hierarchical structure of folders is displayed in the folder window 121, the names are assigned for each folder. フォルダは一般顧客と特別顧客とで分けて設定され、オペレータ案件記録部27に記録された顧客種別毎に表示される。 Folders are set separately in general customers and a special customer, is displayed for each customer type recorded in the operator projects the recording unit 27. さらに、そのオペレータ宛の電子メールの内、フォルダ毎に未閲覧の電子メールの件数がフォルダ名の脇に表示される。 In addition, the out of the e-mail addressed to the operator, the number of e-mail unviewed for each folder is displayed on the side of the folder name. 電子メールウインドウ122には、指定されたフォルダ内に記録された電子メールの「件名」が表示される。 The e-mail window 122, "Subject" is displayed in the recorded within a specified folder e-mail. 本実施形態では、電子メールの「件名」として受付番号が表示される。 In the present embodiment, the acceptance number is displayed as the "subject" of the e-mail. 図13では、「一般顧客」フォルダが選択され、前記フォルダに記録された電子メールが表示されている。 In FIG. 13, "general customer" folder is selected, the e-mail that has been recorded in the folder are displayed. 他のフォルダに記録された電子メールを閲覧する場合は、そのフォルダをマウス等のポインティング・デバイスで指定し、クリックする。 If you want to view the e-mail that has been recorded in other folders, the folder specified by the pointing device such as a mouse, click.
【0067】 [0067]
次に、オペレータは電子メールを指定し、電子メールに添付された受信ファクシミリ画像を表示させる(S3−3)。 Next, the operator specifies the e-mail, and displays the received facsimile image attached to an e-mail (S3-3). 本実施形態では受付番号が「123456」を選択し、クリックする。 In this embodiment, receipt number to select the "123456", click. この場合、画像ビューアが起動し、オペレータ端末30のモニタには、図14に示す表示画面130が表示される。 In this case, the image viewer is launched, the monitor of the operator terminal 30, the display screen 130 shown in FIG. 14 is displayed. 表示画面130には、受信ファクシミリ画像131が表示される。 On the display screen 130, the received facsimile image 131 is displayed. さらに、表示画面130には、印刷を行うための印刷ボタン132、電子メールを削除するための削除ボタン133及び表示の大きさを変えるための倍率ボタン134が表示される。 Further, the display screen 130, a print button 132 for printing, magnification button 134 for changing the delete button 133 and display size to remove the e-mail is displayed. さらに、表示画面130には、スタンプ画像を挿入するためのスタンプボタン135とデータを記録するための記録ボタン136とが表示される。 Further, the display screen 130, a record button 136 for recording a stamp button 135 and data for inserting the stamp image is displayed.
【0068】 [0068]
次に、表示された受信ファクシミリ画像131に基づき、注文内容を確認する。 Then, based on the received facsimile image 131 is displayed, confirming the order details. この場合、オペレータは商品注文に必要な所定事項(商品名、数量、顧客名等)が記入されているかどうかを確認する(S3−4)。 In this case, the operator is predetermined items necessary for the product order (product name, quantity, customer name, etc.) to confirm whether they are filled (S3-4). 受注に必要な事項が記載されていない場合(ステップ(S3−5)において「No」の場合)には、返送理由を選択する(S3−6)。 If matters necessary orders have not been described in the (step ( "No" in S3-5)), to select the return reason (S3-6). 本実施形態では、受信したファクシミリ画像に「数量」の記載が漏れている。 In the present embodiment, it is leaking described in "quantity" of the received facsimile image. そこで、スタンプボタン135をポインティング・デバイスでクリックする。 Then, click the stamp button 135 with the pointing device. スタンプボタン135がクリックされた場合、管理コンピュータ21は返送理由記録部26に記録された返送理由260を読み出す。 If the stamp button 135 is clicked, the management computer 21 reads the return why 260 recorded in the return reason recording unit 26. 前記返送理由は、図15に示すように、返送理由の選択肢140が表示される。 The return is because, as shown in FIG. 15, return reason alternatives 140 are displayed. オペレータは、その中から所定の返送理由を選択する(プルダウン形式)。 The operator selects a predetermined return reasons among them (pull-down). 返送理由を選択すると、図16に示すように、受信ファクシミリ画像131上に返送理由を表したスタンプ画像150が表示される。 Selecting the return reason, as shown in FIG. 16, the stamp image 150 that represents the return reason on received facsimile image 131 is displayed. このスタンプ画像150をマウスで不備のある部分に移動(ドラッグ)させる。 Make move the stamp image 150 to some portion of the deficiencies in mice (drag). 本実施形態では、スタンプ画像150を「数量」を記載すべき位置まで移動させる。 In the present embodiment, moving the stamp image 150 to a position to be described "quantity". なお、その他の返送理由についても、上記同様に処理される。 Incidentally, for the other return reason, it is treated in the same manner as described above.
【0069】 [0069]
次に、記録ボタン136をクリックする。 Next, click on the record button 136. これにより、オペレータ端末30は、受信ファクシミリ画像131とスタンプ画像150とを合成し、返送ファクシミリ画像データを生成する(S3−7)。 Thus, the operator terminal 30 synthesizes the received facsimile image 131 and the stamp image 150, generates a return facsimile image data (S3-7). 次に、オペレータは記録ボタン136をクリックすることにより、オペレータ端末30は返送ファクシミリ画像データを記録する(S3−8)。 Next, the operator by clicking the record button 136, the operator terminal 30 records the return facsimile image data (S3-8). さらに、オペレータは電子メールビューアを用いて、返送ファクシミリ画像データを添付した電子メールに管理コンピュータ21に送信する(S3−9)。 Furthermore, the operator using the email viewer, and transmits the e-mail attached with the return facsimile image data to the management computer 21 (S3-9).
【0070】 [0070]
商品注文に必要な事項が記載されている場合(ステップ(S3−5)において「Yes」の場合)には、オペレータは、別に設けられた配送指示画面に配送指示を入力する(S3−10)。 If the items necessary for product order described in the (step ( "Yes" in S3-5)), the operator inputs a delivery instruction to the delivery instruction screen provided separately (S3-10) . 本実施形態では、受付番号、受注日、顧客名、商品名及び数量を入力する。 In this embodiment, receipt number, order date, customer name, enter the product name and quantity. 管理コンピュータ21は配送指示を配送サーバ15に送信する。 Management computer 21 sends a delivery instruction to the delivery server 15. 配送指示を受信した配送サーバ15は、受信したデータを配送情報記録部16に記録する(S3−11)。 Delivery server 15 which has received the delivery instruction, and records the received data to the delivery information recording unit 16 (S3-11). 次に、オペレータは返送ファクシミリ画像データを添付しないで、電子メ−ルを管理コンピュータ21に送信するように入力する(S3−12)。 Next, the operator not attach the return facsimile image data, email - inputs to send to the management Le computer 21 (S3-12). 具体的には、オペレータが画像ビューアの記録ボタン136をクリックすることなく、電子メ−ルビューアの返送ボタンをクリックすることにより。 Specifically, without the operator clicks the record button 136 of the image viewer, email - by clicking the return button Rubyua. 電子メ−ルが管理コンピュータ21に送信される。 Email - le is transmitted to the management computer 21.
【0071】 [0071]
次に図12を用いて、電子メールを受信した管理コンピュータ21の処理を説明する。 Next, with reference to FIG. 12, the processing of the management computer 21 which has received the e-mail. まず、電子メールを受信した管理コンピュータ21は、返送ファクシミリ画像データが添付されているかどうかを確認する(S3−13)。 First, the management computer 21 which has received the e-mail, checks whether the return facsimile image data is attached (S3-13). 電子メールに返送ファクシミリ画像データが添付されている場合(ステップ(S3−14)において「Yes」の場合)には、返送ファクシミリ画像データと返送理由とを受付番号に関連付けて返信データ記録部24に記録する(S3−15)。 If return facsimile image data to the e-mail is attached (step ( "Yes" in S3-14)) is the response data recording unit 24 in association with the return reason return facsimile image data to a reception number record (S3-15).
【0072】 [0072]
次に、管理コンピュータ21は、返信データ記録部24の記録に基づいて、返送ファクシミリを顧客端末10に送信する(S3−16)。 Next, the management computer 21, based on the record of the response data recording unit 24, and transmits the return facsimile to the customer terminal 10 (S3-16). 本実施形態では、管理コンピュータ21は、返信データ記録部24に記録された受付番号に基づき、受信データ記録部22に記録された送信元ファクシミリ番号を抽出する。 In the present embodiment, the management computer 21, based on the reception number recorded in the response data recording unit 24, and extracts the source facsimile number recorded in the received data recording unit 22. 次に、管理コンピュータ21は、その送信元ファクシミリ番号に返信データ記録部24に記録された返送ファクシミリ画像データを送信する。 Next, the management computer 21 transmits the return facsimile image data recorded in the response data recording unit 24 to the source facsimile number. 次に、管理コンピュータ21は、前記オペレータの案件保有数から「1」を減らし、案件処理数に「1」を加える(S3−17)。 Next, the management computer 21 is to reduce the "1" from the case held number of the operator, "1" is added to the number of deals processing (S3-17). 電子メールに返送ファクシミリ画像データが添付されていない場合(ステップ(S3−14)において「No」の場合)には、管理コンピュータ21は、ステップ(S3−17)を実行し、受注処理を完了する。 In the case where the return facsimile image data to the e-mail is not attached ( "No" in step (S3-14)), the management computer 21 executes a step (S3-17), completes the order fulfillment .
【0073】 [0073]
以上、本実施形態によれば、以下に示す効果を得ることができる。 As described above, according to the present embodiment has the advantages described below.
・ 上記実施形態では、顧客端末10から注文ファクシミリを受信した場合、その都度、管理コンピュータ21が受付番号を付与し、各オペレータに割振るので、商品注文処理を迅速に行うことが可能である。 In the above embodiment, when receiving the orders facsimile from the customer terminal 10, in each case, the management computer 21 is granted acceptance number, since allocate to each operator, it is possible to perform the commodity order processing promptly.
【0074】 [0074]
・ 上記実施形態では、受信データ記録部22には、受信ファクシミリ画像がTIFF形式の電子ファイルで記録されているため、各オペレータは自身のオペレータ端末30の画像ビューアで商品注文の内容を確認できる。 In the above embodiment, the received data recording unit 22, for receiving facsimile image is recorded in an electronic file of TIFF format, each operator can check the contents of the product order in the image viewer of its own operator terminal 30. これにより、受信したファクシミリを紙に印刷する必要が無く、印刷に要するコスト、資源を削減できる。 This eliminates the need to print the received facsimile on paper can be reduced cost, resources required for printing. また、ファクシミリ画像の管理、編集を容易に行うことができる。 The management of the facsimile image, it is possible to easily perform the edit. 従って、顧客が商品名等の記入や入力を間違えたり、注文に必要な事項の記入,入力を忘れたりした場合、ファクシミリの画質が悪く、読み取りが困難な場合にも注文処理が可能である。 Therefore, the customer or the wrong entry and input such as product name, if you have forgotten or fill matters, the input required for the order, facsimile of the image quality is poor, it is possible to order processing even if reading is difficult.
【0075】 [0075]
・ 上記実施形態では、顧客の種別により異なるファクシミリ番号を顧客に通知し、ファクシミリ受信時には発信者電話番号通知サービスにより通知された送信元ファクシミリ番号を受信データ記録部22に記録する。 In the above embodiments, it informs the different facsimile number on the type of customer to the customer, at the time of facsimile reception recording the source facsimile number notified by the caller's telephone number notification service in the reception data storage unit 22. このため、ファクシミリを返送すべき場合、管理コンピュータ21は、送信元ファクシミリ番号に基づき返送先を抽出することができる。 Therefore, when to return the facsimile, the management computer 21 can extract the return address based on the source facsimile number.
【0076】 [0076]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23には、オペレータ毎に電子メールアドレスが記録されている。 In the above embodiment, the operator information recording unit 23, e-mail address is recorded for each operator. このため、管理コンピュータ21は電子メールアドレスに基づき各オペレータに商品注文を割振ることができる。 Therefore, the management computer 21 can allocate the goods orders to each operator based on the e-mail address.
【0077】 [0077]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23には、オペレータ毎に出勤状況が記録され、この出勤状況に基づいて注文処理を行うオペレータを割振る。 In the above embodiment, the operator information recording unit 23 is recorded attendance status for each operator allocates an operator to perform order processing on the basis of the attendance status. このため、注文処理を迅速に行うことが可能である。 For this reason, it is possible to process orders quickly.
【0078】 [0078]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に、各オペレータの案件保有数が記録されるので、この案件保有数により、各オペレータの注文処理の進捗状況を容易に把握できる。 In the above embodiment, the operator information recording unit 23, since the transactions held number of each operator is recorded, this project held number, the progress of order processing of each operator can be easily grasped.
【0079】 [0079]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に、各オペレータの案件処理数が記録されるので、この案件処理数により、各オペレータの注文処理の効率を容易に把握できる。 In the above embodiment, the operator information recording unit 23, since transactions processing speed of each operator is recorded, this project process number, the efficiency of order processing of each operator can be easily grasped.
【0080】 [0080]
・ 上記実施形態では、管理コンピュータ21はファクシミリ受信時にその順番に受付番号を設定し、オペレータ情報記録部23にはオペレータ毎に最新受付番号が記録される。 In the above embodiment, the management computer 21 sets the reception number in the order at the time of facsimile reception, the latest reception number is recorded for each operator to operator information recording unit 23. このため、管理コンピュータ21は、この最新受付番号に基づいて新たな商品注文をオペレータに割振ることができる。 For this reason, the management computer 21, it is possible to allocate a new product order on the basis of the latest acceptance number to the operator. 本実施形態のように、最先の最新受付番号が記録されたオペレータに商品注文を割振ることにより、各オペレータに均等に注文処理を割振ることができる。 As in this embodiment, by allocating a product order to the operator the latest reception number earliest is recorded, it is possible to allocate equally order processing to each operator.
【0081】 [0081]
・ 上記実施形態では、返信データ記録部24には、受信ファクシミリ画像にスタンプ画像を合成した返送ファクシミリ画像データが記録される。 In the above embodiment, the response data recording unit 24, the return facsimile image data obtained by combining the stamp image to the receiving facsimile image is recorded. このため、管理コンピュータ21は返送ファクシミリ画像を注文者である顧客に返送するので、顧客は自身が送信したファクシミリのどこに不備があったのかを容易に把握できる。 For this reason, the management computer 21 because it returns the return facsimile image to a purchaser customer, the customer himself can be easily grasped whether there was anywhere in the deficiencies of the facsimile was sent.
【0082】 [0082]
・ 上記実施形態では、返信データ記録部24には、返送ファクシミリ画像データが受付番号に関連付けられて記録されている。 In the above embodiment, the response data recording unit 24, the return facsimile image data is recorded in association with the reception number. このため、管理コンピュータ21は、この受付番号に基づき受信データ記録部22から送信元ファクシミリ番号を抽出でき、顧客に返送ファクシミリ画像データを送信できる。 Therefore, the management computer 21 can extract the source facsimile number from the received data recording unit 22 on the basis of this acceptance number, it transmits a return facsimile image data to the customer.
【0083】 [0083]
・ 上記実施形態では、返信データ記録部24には、受付番号毎に返送理由が記録されているので、容易に返送理由を抽出することができる。 In the above embodiment, the response data recording unit 24, since the return reason for each reception number has been recorded, it is possible to easily extract the return reason. また、返送理由毎に件数の集計することも可能である。 In addition, it is also possible to aggregate number of every return reason.
【0084】 [0084]
・ 上記実施形態では、返信データ記録部24に記録された返送理由は、予め返送理由記録部26に記録された返送理由260の中から選択される。 In the above embodiment, return reason recorded in the response data recording unit 24 is selected from the return reasons 260 recorded in advance in the return reason recording unit 26. このため、複数のオペレータは返送理由を入力する場合であっても、返送理由の内容が統一され、容易に返送理由の統計を算出することも可能である。 Therefore, the plurality of operators even when entering the return reason, unified contents of the return reason, it is possible to calculate easily the return reason statistics.
【0085】 [0085]
・ 上記実施形態では、顧客情報記録部25には、顧客毎に受注件数が記録されているため、顧客の注文状況を把握できる。 In the above-described embodiment, the customer information recording section 25, because the number of orders for each customer has been recorded, can grasp the order status of the customer. 従って、注文状況に応じて、きめ細かな顧客サービスを展開できる。 Thus, depending on the order situation, you can expand the meticulous customer service.
【0086】 [0086]
・ 上記実施形態では、返送理由記録部26には、予め想定される商品注文の不備について返送理由が記録されているため、オペレータは容易に返送理由を選択し、商品注文の不備を指摘できる。 In the above embodiment, the return reason recording unit 26, since the return reason for lack of product orders are assumed beforehand is recorded, the operator will select the reason easily return, can be pointed out a poor product order. 従って、返送理由の集計が容易である。 Therefore, it is easy to aggregate return reason.
【0087】 [0087]
・ 上記実施形態では、オペレータ案件記録部27には、オペレータの電子メールアドレスが受付番号に関連付けて記録されている。 In the above embodiment, the operator projects the recording unit 27, e-mail address of the operator is recorded in association with the reception number. このため、管理コンピュータ21は各オペレータに電子メールを用いて、各オペレータが処理すべき案件を通知できる。 Therefore, the management computer 21 using e-mail to each operator, it notifies each operator to be processed projects. 従って、オペレータはこの通知に基づき、受信した商品注文を確認するので、注文の不備を指摘できる。 Therefore, the operator on the basis of this notification, the view the items orders received, can be pointed out a poor order. 特に、ファクシミリにより商品注文を受ける場合、所定事項の記載漏れの他、注文が手書きによる場合やファクシミリの性能により、内容の判読が困難な場合にも対応できる。 In particular, when receiving the product order by facsimile, other omissions predetermined items, the performance of the case or facsimile orders by hand, can cope with the case reading of the contents is difficult.
【0088】 [0088]
・ 上記実施形態では、オペレータ案件記録部27には、顧客種別がオペレータの電子メールアドレスに関連付けられて記録されている。 In the above embodiment, the operator projects the recording unit 27, customer type is recorded associated with an email address of the operator. このため、顧客種別により異なるフォルダに注文処理の通知を行うことができる。 For this reason, it is possible to perform the notification of the order processing to a different folder by customer type. 従って、オペレータは顧客種別毎に処理すべき案件を把握できる。 Therefore, the operator can grasp the opportunity to be processed for each customer type.
【0089】 [0089]
・ 上記実施形態では、ファクシミリ受信時に、送信元ファクシミリ番号と顧客情報記録部25に記録された顧客ファクシミリ番号とを照合する。 In the above embodiment, when the facsimile reception, collates the customer facsimile number recorded in the source facsimile number and customer information recording unit 25. さらに、送信元ファクシミリ番号のない場合には、送信元ファクシミリ番号を顧客ファクシミリ番号として新たに追加する。 Furthermore, in the absence of the source facsimile number is, add a new source facsimile number as a customer facsimile number. このため、新たな顧客や従来の顧客のファクシミリ番号が変わった場合にも対応できる。 For this reason, it is possible to cope in case of new customers and facsimile number of the conventional customer has changed.
【0090】 [0090]
・ 上記実施形態では、受信ファクシミリ画像に基づき、配送指示をオペレータが入力し、前記配送指示は配送情報記録部16に記録される。 In the above embodiment, based on the received facsimile image, delivery instruction was input operator, the delivery instruction is recorded in the delivery information recording unit 16. この配送指示に基づき、商品が配送されるので、商品注文が手書きによる場合やファクシミリの性能により、内容の判読が困難な場合にも確実に対応できる。 Based on this delivery instruction, the item is delivered, the performance or if the facsimile product order is by hand, it is also compatible with certainty when reading the contents is difficult.
【0091】 [0091]
なお、上記実施形態は、以下の態様に変更してもよい。 The above embodiments may be modified in the following manner.
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23には、オペレータ毎に出勤状況が記録され、この出勤状況に基づいて注文処理を行うオペレータを割振る。 In the above embodiment, the operator information recording unit 23 is recorded attendance status for each operator allocates an operator to perform order processing on the basis of the attendance status. 出勤状況とは無関係に管理コンピュータ21が注文処理を各オペレータに割振ってもよい。 Regardless of the management computer 21 and the attendance situation may be allocating the order processing to each operator. これにより、夜間や休日など、オペレータが全員不在の場合にも、自動的に注文処理を割振ることができる。 As a result, such as at night or on holidays, even when the operator is all absence, it can be allocated automatically order processing.
【0092】 [0092]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23には、オペレータ毎に出勤状況が記録され、この出勤状況に基づいて注文処理を行うオペレータを割振る。 In the above embodiment, the operator information recording unit 23 is recorded attendance status for each operator allocates an operator to perform order processing on the basis of the attendance status. 電話による注文処理とは異なり、事後処理が可能であるため、オペレータ情報記録部23の出勤予定や出勤時刻を記録してもよい。 Unlike the order processing by phone, because it is a possible post-processing may be recorded attendance appointments and attendance time of operator information recording unit 23. これにより、割振り時には出勤していないが、出勤予定のオペレータに注文処理を割振ることができる。 As a result, although not at work at the time of allocation, it is possible to allocate the order processing to the operator of the attendance schedule.
【0093】 [0093]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23には、オペレータ毎に出勤状況が記録され、この出勤状況に基づいて注文処理を行うオペレータを割振る。 In the above embodiment, the operator information recording unit 23 is recorded attendance status for each operator allocates an operator to perform order processing on the basis of the attendance status. 出勤状況の代わりに、退社時刻を記録してもよい。 Instead of the attendance situation, it may be recorded leaving time. この場合、管理コンピュータ21は退社時刻から所定時間前までに受信した商品注文のみを前記オペレータに割振る。 In this case, the management computer 21 allocates only product order received from leaving time a predetermined time before the operator. これにより、各オペレータに対して退社間際の注文処理の割振りを防止でき、注文処理を確実に行うことができる。 Thus, the allocation order processing leaving just before for each operator can be prevented, it is possible to reliably perform order processing.
【0094】 [0094]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に記録された最新受付番号を比較し、新たに商品注文を割振るオペレータを抽出した。 In the above embodiment, comparing the latest reception number recorded on the operator information recording section 23, to extract the operator to allocate a new product order. 管理コンピュータ21が割振り時に受付番号とは異なる番号を付与し、その番号を比較し、割振るオペレータを抽出してもよい。 The management computer 21 to impart different number than the acceptance number during allocation, and compares the number may be extracted allocate operator. この場合、管理コンピュータ21が割振り時に付与する番号は連番とする。 In this case, number management computer 21 is given when allocation and serial number. また、最新受付番号の代わりに、管理コンピュータ21が割振り時に割振り時刻をオペレータ情報記録部23に記録してもよい。 Further, instead of the latest reception number, the management computer 21 may record the allocation time to the operator the information recording section 23 at the time of allocation. 管理コンピュータ21は、この番号や時刻の比較により、最先に商品注文の処理を割振ったオペレータを抽出する。 The management computer 21, by the comparison of the number and time, to extract the operator has allocated the processing of goods orders in the earliest. また、最新受付番号の代わりに前後関係が明確な連続した識別子を用いてもよい。 It is also possible to use an identifier that context has a clear continuous instead of the latest acceptance number. この場合、識別子は番号でなくてもよい。 In this case, the identifier may not be a number. 受付番号とは異なる番号体系を用いるので、これにより、顧客毎に異なる受付番号を付与した場合や受付番号を付与しない場合にも、対応することができる。 Since use different numbering system from the reception number, thereby, even when not applied or if reception number assigned different reception number for each customer, it is possible to cope with.
【0095】 [0095]
・ 上記実施形態では、管理コンピュータ21が返送ファクシミリを顧客端末10に送信した。 In the above embodiment, the management computer 21 sends the return facsimile in the customer terminal 10. オペレータ端末30の画像ビューアの印刷機能を用いてもよい。 It may be used to print function of the image viewer of the operator terminal 30. この場合、印刷装置として、顧客端末10を設定する。 In this case, as the printing apparatus, it sets the customer terminal 10. これにより、管理コンピュータ21の負荷を軽減できる。 Thus, it is possible to reduce the load of the management computer 21.
【0096】 [0096]
・ 上記実施形態では、顧客端末10としてファクシミリ装置を用い、顧客からの商品注文をファクシミリで受信した。 In the above embodiment, using a facsimile device as a client terminal 10, receives the product order from a customer in a facsimile. 顧客端末10としてパソコン、携帯電話又は通信機能を有する個人情報端末(PDA)等のモバイル端末でもよい。 PC as a customer terminal 10, may be a mobile terminal such as a personal digital assistant (PDA) with a mobile phone or communication function. この場合、商品注文を電子メールで受信する。 In this case, to receive the goods order by e-mail. この場合、顧客からの電子メールを受信データ記録部22に記録する。 In this case, to record the electronic mail from the customer to the reception data recording unit 22. 受信データ220のページ数の代わりに、電子メールのサイズ(記録容量)を記録する。 Instead of the number of pages of the received data 220, to record the e-mail size (storage capacity). また、ファクシミリと電子メールの混在であってもよい。 In addition, it may be a mixture of facsimile and e-mail. これにより、受注システム20は複数の通信手段を用いての商品注文に対応できる。 Thus, order receiving system 20 may correspond to the product order using a plurality of communication means.
【0097】 [0097]
・ 上記実施形態では、オペレータが受信ファクシミリ画像を確認して、配送指示を入力した。 In the above embodiment, the operator to check the received facsimile image, enter the delivery instructions. 管理コンピュータ21が受信したファクシミリ画像データから文字情報を抽出し、テキストデータに変換し、この情報をオペレータ案件記録部27に記録し、オペレータに送信する。 It extracts character information from the facsimile image data management computer 21 receives and converts the text data, and record this information to the operator projects the recording unit 27, is sent to the operator. オペレータは、この文字情報と受信ファクシミリ画像とを確認し、配送指示を行う。 The operator confirms the character information and the received facsimile image, performs delivery instruction. これにより、オペレータは、主にファクシミリ画像データから読み取った文字情報の正誤の確認を行うことになり、配送指示の入力作業の負荷を軽減できる。 Thus, the operator is mainly will be performed to confirm the correctness of the character information read from the facsimile image data, it is possible to reduce the load of the input operation of the delivery instructions. また、この文字情報を出版社が有する商品リスト、顧客情報記録部25に記録された詳細情報250と照合し、不一致の場合にはオペレータに割振ることも可能である。 The product list with this character information publisher, against the detail information 250 recorded in the customer information recording unit 25, in the case of mismatch it is also possible to allocate to the operator. この場合、一致する場合には、配送指示として配送情報記録部16に記録する。 In this case, if the matching records in the delivery information recording section 16 as a delivery instructions. これにより、ステップ(S3−4)、(S3−5)及び(S3−10)を管理コンピュータ21に実行させるため、オペレータの負荷をさらに軽減できる。 Thus, step (S3-4), to be executed by a management computer 21 (S3-5) and (S3-10), can further reduce the load of the operator.
【0098】 [0098]
・ 上記実施形態では、画像ビューアにスタンプボタン135を設けたが、公知の描画ソフトウエアを用いてもよい。 In the above embodiment, is provided with the stamp button 135 on the image viewer, it may be a known drawing software. この場合、公知の描画ソフトウエアを用いて、オペレータ指摘事項を記入した返送ファクシミリ画像を作成し、そのデータを添付した電子メールで管理コンピュータ21に返信する。 In this case, by using a well-known drawing software, to create a return facsimile image you fill in the operator pointed out that matter, to reply to the management computer 21 at the e-mail attachments that data. これに基づき、管理コンピュータ21は顧客端末10にファクシミリ送信する。 Based on this, the management computer 21 to a facsimile transmitted to the customer terminal 10. これにより、オペレータ端末30には汎用のソフトウエアを用いることができる。 Thus, it is possible to use general software operator terminal 30.
【0099】 [0099]
・ 上記実施形態では、顧客端末10/受注システム20間と受注システム20/オペレータ端末30とをネットワークNで接続したが、インターネット、イントラネット又はエクストラネットを用いてもよい。 · In the above embodiment, the connection between the between the customer terminal 10 / ordering system 20 and the order receiving system 20 / operator terminal 30 with the network N, the Internet, may be used an intranet or extranet.
【0100】 [0100]
・ 上記実施形態では、受注システム20に記録部22〜27を設定したが、これらを分けて別の場所に設定してもよい。 In the above embodiment, setting the recording unit 22 to 27 to the order receiving system 20 may them separately set to a different location. 例えば、オペレータ情報記録部23や顧客情報記録部25を受信データ記録部22、返信データ記録部24と分けて設置してもよい。 For example, receiving operator information recording unit 23 and customer information recording unit 25 the data recording unit 22 may be installed separately from the reply data recording unit 24. これにより、受注システム20を分散でき、管理コンピュータ21に負荷を軽減できる。 Thus, the order receiving system 20 can be distributed, it is possible to reduce the load on the management computer 21. また、配送情報記録部16を受注システム20内に設置し、管理コンピュータ21に配送指示機能を持たせてもよい。 Also established shipping information recording unit 16 to the order receiving system 20 may be provided with a delivery instruction function to the management computer 21. これにより、配送サーバ15をなくすことができる。 As a result, it is possible to eliminate the delivery server 15.
【0101】 [0101]
(第2の実施形態) (Second Embodiment)
以下、本発明を具体化した第2の実施形態を説明する。 Hereinafter, a description will be given of a second embodiment embodying the present invention. 第2の実施形態は、第1の実施形態と比較して、注文処理をオペレータに割振る処理手順が異なる。 The second embodiment differs from the first embodiment, the procedure of allocating the order processing operator is different. そこで、第1の実施形態と異なる処理手順を図17に従って説明する。 Therefore, describing the different processing steps in the first embodiment according to FIG. 17.
【0102】 [0102]
本実施形態では、まず、第1の実施形態と同様に、管理コンピュータ21は、オペレータ情報記録部23によりオペレータの出勤状況を確認し、出勤しているオペレータを抽出する(S2−1)。 In this embodiment, first, similarly to the first embodiment, the management computer 21, the operator information recording section 23 to check the operator attendance status of, and extracts the operator that attendance (S2-1).
【0103】 [0103]
次に、管理コンピュータ21は、オペレータ情報記録部23に記録されたオペレータ属性情報としての案件保有数を比較し、案件保有数の少ないオペレータを抽出する(S4−1)。 Next, the management computer 21 compares the number of deals held as operator attribute information recorded in the operator information recording unit 23, extracts a small operator of Proposals owned number (S4-1). 案件保有数の少ないオペレータとして複数のオペレータ名が抽出された場合(ステップ(S4−2)において「Yes」の場合)は、第1の実施形態と同様に、(S2−2)〜(S2−7)のステップを実行する。 ( "Yes" in step (S4-2)) If multiple operator name has been extracted as a small operator of projects held number, as in the first embodiment, (S2-2) ~ (S2- to perform the steps of 7). 一のオペレータ名が抽出された場合(ステップ(S4−2)において「No」の場合)、管理コンピュータ21はそのオペレータに注文処理を割振る。 ( "No" in step (S4-2)) If one operator name is extracted, the management computer 21 allocates the order processing to the operator. 本実施形態では、第1の実施形態の(S2−4)〜(S2−7)のステップのみを実行する。 In the present embodiment, to perform only the steps of (S2-4) ~ (S2-7) of the first embodiment. 以上により、商品注文の割振時の処理手順を完了する。 Thus, to complete the processing procedure at the time allocation of product order.
【0104】 [0104]
以上、本実施形態によれば、以下に示す効果を得ることができる。 As described above, according to the present embodiment has the advantages described below.
・ 上記実施形態では、案件保有数に基づきオペレータを割振る。 In the above embodiment, allocate the operator based on the number of deals held. 注文処理をオペレータに均等に割振る第1の実施形態とは異なり、オペレータの注文処理状況に応じて割振ることができる。 The order processing different from the first embodiment to allocate evenly operator can allocate to order processing status of the operator. 従って、オペレータの処理能力に応じた、より迅速な注文処理が可能になる。 Thus, in accordance with the operator's capacity, allowing more rapid ordering process.
【0105】 [0105]
なお、上記実施形態は、以下の態様に変更してもよい。 The above embodiments may be modified in the following manner.
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に記録された案件保有件数を比較し、新たに商品注文を割振るオペレータを抽出した。 In the above embodiment, by comparing the transactions held number recorded in the operator information recording section 23, to extract the operator to allocate a new product order. 案件保有件数の代わりに、割振り件数をオペレータ情報記録部23に記録してもよい。 Instead it projects owned number may record allocation number to the operator the information recording unit 23. この場合、管理コンピュータ21は、割振り件数を比較し、件数の少ないオペレータを抽出する。 In this case, the management computer 21 compares the allocation number, extracts a number less operator. 割振り件数の少ないオペレータが複数存在する場合には、この中から最先の受付番号に関連づけられたオペレータを抽出する。 If the allocation number less operator plurality of extracts operator associated with the earliest acceptance number from this. これによっても、顧客毎に異なる受付番号を付与した場合や受付番号を付与しない場合にも、各オペレータに均等に注文処理を割振ることができる。 This also, even when not applied or if reception number assigned different reception number for each customer, it is possible to allocate equally order processing to each operator.
【0106】 [0106]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に記録された案件保有件数を比較し、新たに商品注文を割振るオペレータを抽出した。 In the above embodiment, by comparing the transactions held number recorded in the operator information recording section 23, to extract the operator to allocate a new product order. 管理コンピュータ21が割振り件数をオペレータ情報記録部23に記録された案件保有件数と案件処理件数をオペレータ毎に合計し、割振り件数を算出することも可能である。 The management computer 21 sums the matter held count and projects the number of transactions recorded allocation number to the operator the information recording section 23 for each operator, it is possible to calculate the allocation number. この場合、管理コンピュータ21は、算出した各オペレータの割振り件数を比較し、件数の少ないオペレータを抽出する。 In this case, the management computer 21 compares the allocation number of each calculated operator extracts the number less operator. これにより、オペレータ情報記録部23の記憶容量を削減できる。 Thus, it is possible to reduce the storage capacity of the operator information recording unit 23.
【0107】 [0107]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に記録された案件保有件数を比較し、新たに商品注文を割振るオペレータを抽出した。 In the above embodiment, by comparing the transactions held number recorded in the operator information recording section 23, to extract the operator to allocate a new product order. オペレータ情報記録部23に記録された案件保有数の代わりに、未処理の受信ファクシミリのページ数に基づいて注文処理をオペレータに割振ることも可能である。 Instead of the recorded matters held number operator information recording unit 23, it is also possible to allocate the order processing operator based on the number of pages received facsimile untreated. この場合、管理コンピュータ21は、受信データ記録部22に記録されたファクシミリのページ数をオペレータ情報記録部23の案件保有数に記録する。 In this case, the management computer 21 records the number of pages stored in the received data recording unit 22 facsimile number of transactions holdings of operator information recording unit 23. 管理コンピュータ21は、この未処理の受信ファクシミリのページ数を比較し、枚数の少ないオペレータを抽出する。 The management computer 21 compares the number of pages received facsimile of the raw extracts the low number of operators. ページ数の多いファクシミリは、注文処理の手間が多くかかるので、これにより、注文処理の負荷分散を図りながら、より迅速な注文処理が可能になる。 A large number of page facsimile is, because it takes more time and effort of order processing, by which, while reducing the load balancing of order processing, allowing more rapid order processing.
【0108】 [0108]
・ 上記実施形態では、顧客からの商品注文をファクシミリで受信したが、電子メールで受信してもよい。 In the above-described embodiment, but has received the product order from a customer in facsimile, it may be received by e-mail. この場合、顧客からの電子メールを受信データ記録部22に記録し、オペレータ情報記録部23には、受信データ220のページ数の代わりに、電子メールのサイズ(記録容量)を記録する。 In this case, to record the electronic mail from the customer to the reception data recording unit 22, the operator information recording unit 23, instead the number of pages of the received data 220, and records the electronic mail size (recording capacity). さらに、管理コンピュータ21は、受信データ記録部22に記録されたファクシミリのサイズを26の案件保有数に記録する。 Further, the management computer 21 records the size of the recorded received data recording unit 22 facsimile to project number holdings 26. ステップ(S4−1)は、このサイズの小さいオペレータを抽出する。 Step (S4-1) extracts a small operator of this size. これにより、受注システム20は電子メールを用いての商品注文に対応しながら、注文処理の負荷分散を図りながら、より迅速な注文処理が可能になる。 As a result, the order system 20 while corresponding to the product order of using the e-mail, while reducing the load balancing of order processing, allowing faster order processing.
【0109】 [0109]
・ 上記実施形態では、顧客からの商品注文を受信した際に、注文処理をオペレータに割振った。 In the above-described embodiment, when receiving the product order from a customer, it has allocated the order processing to the operator. 管理コンピュータ21が定期的に各オペレータの保有案件数を抽出し、保有件数の多いオペレータの注文処理を他のオペレータに割振りし直してもよい。 The management computer 21 extracts the number owned projects regularly each operator, the order processing on busy holdings number operator may re-allocation to other operators. この場合、ステップ(S2−1)の前に管理コンピュータ21が保有案件数を比較し、保有案件数の多いオペレータに関連づけられた受付番号を抽出する。 In this case, by comparing the number held project management computer 21 prior to the step (S2-1), and extracts the receipt number associated with a large number of holders project operator. 以下、ステップ(S4−1)以降のステップを実行する。 Below, to perform the following steps: Step (S4-1). これにより、オペレータの処理能力に応じ、臨機応変に迅速な注文処理が可能になる。 Thus, according to the operation of the processing capability allows fast order processing flexibly.
【0110】 [0110]
(第3の実施形態) (Third Embodiment)
以下、本発明を具体化した第3の実施形態を説明する。 Hereinafter, a description will be given of a third embodiment embodying the present invention. 第3の実施形態は、第1の実施形態と比較して、注文処理をオペレータに割振る処理手順が異なる。 The third embodiment differs from the first embodiment, the procedure of allocating the order processing operator is different. まず、オペレータ情報記録部23に記録された属性情報230には、オペレータ名に関連付けて、さらにオペレータ属性情報としての対応顧客情報を記録する。 First, the attribute information 230 recorded in the operator information recording unit 23, in association with the operator name, and further records the correspondence customer information as operator attribute information. 本実施形態では、対応顧客情報として、オペレータ毎に得意先の顧客のファクシミリ番号を記録する。 In the present embodiment, as the corresponding customer information, records the customer's facsimile number of the customer for each operator.
【0111】 [0111]
以下、第1の実施形態と異なる処理手順を図18に従って説明する。 Hereinafter, explaining the different processing steps in the first embodiment according to FIG. 18. まず、管理コンピュータ21は、受信データ記録部22に記録された送信元ファクシミリ番号を抽出する(S5−1)。 First, the management computer 21 extracts the source facsimile number recorded in the received data recording unit 22 (S5-1). 次に、管理コンピュータ21は、送信元ファクシミリ番号とオペレータ情報記録部23に記録された顧客元ファクシミリ番号とを照合する(S5−2)。 Next, the management computer 21 compares the recorded the source facsimile number and operator information recording unit 23 customer source facsimile number (S5-2). 具体的には、送信元ファクシミリ番号に一致する顧客ファクシミリ番号に関連付けられて記録されたオペレータ名が、オペレータ情報記録部23にあるかどうかを照合する。 Specifically, the operator name recorded associated with a customer fax number that matches the source facsimile number is to match whether the operator information recording unit 23.
【0112】 [0112]
オペレータ名がない場合(ステップ(S5−3)において「No」の場合)、第1の実施形態と同様に、(S2−2)〜(S2−7)のステップを実行する。 ( "No" in step (S5-3)) If there is no operator name, as in the first embodiment, for performing the steps of (S2-2) ~ (S2-7). オペレータ情報記録部23に顧客ファクシミリ番号に関連付けられて記録されたオペレータ名がある場合(「Yes」の場合)、前記オペレータ名を抽出する(S5−4)。 If there is an operator name to the operator the information recording unit 23 is recorded in association with the customer fax number (if "Yes"), extracting the operator name (S5-4). 複数のオペレータ名が抽出された場合(ステップ(S5−5)において「Yes」の場合)は、抽出されたオペレータについて、第1の実施形態と同様に、(S2−2)〜(S2−7)のステップを実行する。 ( "Yes" in step (S5-5)) If multiple operator name is extracted, the extracted operator, as in the first embodiment, (S2-2) ~ (S2-7 to perform the steps of). 一のオペレータ名が抽出された場合(ステップ(S5−5)において「No」の場合)、管理コンピュータ21はそのオペレータに注文処理を割振る。 ( "No" in step (S5-5)) If one operator name is extracted, the management computer 21 allocates the order processing to the operator. 本実施形態では、第1の実施形態の(S2−4)〜(S2−7)のステップのみを実行する。 In the present embodiment, to perform only the steps of (S2-4) ~ (S2-7) of the first embodiment. 以上により、商品注文の割振時の処理手順を完了する。 Thus, to complete the processing procedure at the time allocation of product order.
【0113】 [0113]
以上、本実施形態によれば、以下に示す効果を得ることができる。 As described above, according to the present embodiment has the advantages described below.
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23には、オペレータ名に関連付けて顧客ファクシミリ番号を記録する。 In the above embodiment, the operator information recording unit 23 records the customer facsimile number in association with the operator name. このため、オペレータ毎に得意先を定め、顧客毎に担当のオペレータを設定できる。 For this reason, set the customer for each operator, it can be set in charge of the operator for each customer.
【0114】 [0114]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23にオペレータ名に関連付けて顧客ファクシミリ番号を記録し、送信元ファクシミリ番号に基づいて注文処理を割振るオペレータを抽出する。 In the above embodiment, the operator information recording unit 23 in association with the operator name records customer facsimile number, extracting the operator to allocate order processing based on the source facsimile number. このため、注文処理をオペレータに均等に割振る第1の実施形態と異なり、オペレータ毎に得意先顧客によって、担当のオペレータに注文処理を割振ることができる。 Therefore, the order processing unlike the first embodiment to allocate equally the operator may be allocated by the customer the customer for each operator, the order processing in charge of the operator. 従って、オペレータの注文処理の効率を上げ、より確実に処理することが可能になる。 Thus, increasing the efficiency of order processing operator, it is possible to process more reliably.
【0115】 [0115]
なお、上記実施形態は、以下の態様に変更してもよい。 The above embodiments may be modified in the following manner.
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に対応顧客情報として顧客ファクシミリ番号を記録し、送信元ファクシミリ番号に基づいて注文処理を割振るオペレータを抽出する。 In the above embodiment, the customer facsimile number recorded as the corresponding customer information in the operator information recording unit 23, extracts the operator to allocate order processing based on the source facsimile number. 対応顧客情報として、オペレータ毎に「一般」、「特別」の別を記録してもよい。 As the corresponding customer information, "General" for each operator, apart from it may be recorded in the "special". この場合、管理コンピュータ21は受信データ記録部22に記録された送信元ファクシミリ番号に基づき、顧客情報記録部25から顧客種別を抽出する。 In this case, the management computer 21 based on the source facsimile number recorded in the received data recording unit 22, extracts the customer type from the customer information recording unit 25. さらに、管理コンピュータ21は、この顧客種別に基づき、オペレータ情報記録部23からオペレータ名を抽出する。 Further, the management computer 21, based on the customer type, extracts the operator name from the operator information recording unit 23. これにより、顧客種別に基づき特定のオペレータ又はオペレータ群に注文処理が割振られるので、顧客種別に応じてサービス展開が可能になる。 Thus, the order processing to a specific operator or operators groups based on the customer type is allocated, it is possible to service deployment according to customer type.
【0116】 [0116]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に対応顧客情報として顧客ファクシミリ番号を記録した。 In the above embodiment, recording the customer facsimile number as the corresponding customer information in the operator information recording unit 23. 対応顧客情報として、地域識別子としての地域局番を記録してもよい。 As the corresponding customer information, it may be recorded in the area code as a regional identifier. この場合、ステップ(S5−1)の代わりに、管理コンピュータ21は受信データ記録部22に記録された送信元ファクシミリ番号から地域局番を抽出する。 In this case, instead of the step (S5-1), the management computer 21 extracts the local station number from recorded in the received data recording unit 22 the source facsimile number. 次に、ステップ(S5−2)の代わりに、この地域局番とオペレータ情報記録部23に記録された地域局番とを照合する。 Then, instead of the step (S5-2), collating the recorded area codes in the region codes and operator information recording unit 23. この地域局番に関連付けられて記録されたオペレータ名がある場合には、管理コンピュータ21はそのオペレータ名をオペレータ情報記録部23から抽出する。 If this is an operator name recorded associated with a region code, the management computer 21 extracts the operator name from the operator information recording unit 23. これにより、オペレータを地域毎に割振ることができ、地域に密着したサービス展開が可能になる。 Thus, it is possible to allocate an operator for each area, it is possible to service deployment in close contact with the region.
【0117】 [0117]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に対応顧客情報として顧客ファクシミリ番号を記録した。 In the above embodiment, recording the customer facsimile number as the corresponding customer information in the operator information recording unit 23. 対応顧客情報として、最後に受信した送信元ファクシミリ番号を記録してもよい。 As the corresponding customer information, it may record the source facsimile number received last. この場合、管理コンピュータ21は割り振り時に、送信元ファクシミリ番号をオペレータ情報記録部23に記録する。 In this case, the management computer 21 at the time of allocation, and records the source facsimile number to operator information recording unit 23. 新たに注文処理を割振る場合は、管理コンピュータ21は新たに受信した送信元ファクシミリ番号とオペレータ情報記録部23に記録されたオペレータ属性情報とを照合し、一致するオペレータ名を抽出する。 When allocating a new order processing, the management computer 21 collates the operator attribute information newly recorded in the received transmission source facsimile number operator information recording unit 23, and extracts the matching operator name to. これにより、同じ顧客から注文があった場合、管理コンピュータ21は同じオペレータに注文処理を割振ることができる。 Thus, when there is the order from the same customer, the management computer 21 can allocate order processing to the same operator. 従って、オペレータは前回の注文内容を把握しているので、顧客に密着したサービス展開が可能になる。 Therefore, the operator is so knows the previous order content, it is possible to service deployment in close contact with the customer. また、管理コンピュータ21が、新たに受信した送信元ファクシミリ番号と受信データ記録部22に記録されたファクシミリ番号とを照合し、過去に処理したオペレータ名を抽出してもよい。 The management computer 21 collates the facsimile number recorded newly received transmission source facsimile number in the received data recording unit 22 may extract the operator name treated in the past. なお、オペレータ情報記録部23に記録する送信元ファクシミリ番号は、オペレータに割振られた全部のファクシミリ番号でもよいし、所定の期間だけ過去に遡ったものだけを記録してもよい。 The transmission-source facsimile number to be recorded on the operator information recording unit 23 may be a facsimile number of all that has been allocated to the operator may be recorded only those back only a predetermined past period.
【0118】 [0118]
・ 上記実施形態では、オペレータ情報記録部23に対応顧客情報として顧客ファクシミリ番号を記録した。 In the above embodiment, recording the customer facsimile number as the corresponding customer information in the operator information recording unit 23. 対応顧客情報として、対応受注件数を記録してもよい。 As the corresponding customer information, it may be recorded in the corresponding number of orders. 対応受注件数として、例えば、「1000件以上」、「500以下100件未満」、「100件未満」をオペレータ情報記録部23に記録してもよい。 In response number of orders, for example, "more than 1,000", "500 or less than stars 100", the "less than stars 100" may be recorded in the operator information recording unit 23. この場合、ステップ(S5−1)の代わりに、注文処理を割振る場合は、管理コンピュータ21は送信元ファクシミリ番号に関連付けて受信データ記録部22に記録された所定期間の受信データ220を抽出し、受注件数を計算する。 In this case, instead of the step (S5-1), when allocating the order processing, the management computer 21 extracts the received data 220 of a predetermined period of time that is recorded in the received data recording unit 22 in association with the transmission source facsimile number , to calculate the number of orders. 次に、ステップ(S5−2)の代わりに、その件数に該当するオペレータ名を抽出する。 Then, instead of the step (S5-2), and extracts the operator name corresponding to that number. これにより、受注件数の多い顧客には、例えばスキルの高いオペレータを割り当てることができ、顧客に密着したサービス展開が可能になる。 Thereby, the busy number of orders customers, for example, can be assigned a highly skilled operator, allowing service deployment in close contact with the customer.
【0119】 [0119]
次に上記実施形態及び別例から把握できる請求項に記載した以外の技術的思想について、それらの効果とともに以下に記載する。 Next, technical ideas other than those set forth in the claims can be understood from the embodiment and other examples described above are described below together with their effects.
(1)前記請求項1〜14のうちいずれか一項に記載のオペレータ割振り方法において、受信したファクシミリ画像から文字情報を抽出し、テキストデータに変換する段階をさらに有することを特徴とするオペレータ割振り方法。 (1) In the operator allocation method according to any one of the claims 1 to 14, and extracts character information from the received facsimile image, the operator allocation, characterized by further comprising the step of converting the text data Method.
【0120】 [0120]
この(1)に記載の発明によれば、注文情報はテキストデータに変換されるので、オペレータの配送指示の負荷を軽くすることができる。 According to the invention described in the (1), the order information is converted into text data, it is possible to reduce the load of the operator of the delivery instructions.
(2)前記請求項15〜28のうちいずれか一項に記載のオペレータ割振りシステムにおいて、オペレータ割振りシステムは、ファクシミリ送信元に返信するための、受信ファクシミリ画像に返送理由画像とを合成した返送ファクシミリ画像データを記録する返送データ記録手段をさらに有することを特徴とするオペレータ割振りシステム。 (2) In an operator allocation system as claimed in any one of the preceding claims 15 to 28, the operator allocation system for replying to a facsimile sender, return facsimile obtained by synthesizing the return reason image to the receiving facsimile image the operator allocation system further comprising a response data recording means for recording the image data.
【0121】 [0121]
この(2)に記載の発明によれば、顧客は、商品注文の不備の理由を容易に把握できる。 According to the invention described in this (2), the customer, can easily understand the reason for the lack of product order.
【0122】 [0122]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上詳述したように、本発明によれば、顧客からのリクエスト処理をオペレータに迅速に割振ることができ、リクエスト処理を迅速に行うことができる。 As described above in detail, according to the present invention, the request processing from the customer can be allocated quickly to the operator, it is possible to perform request processing quickly. また、オペレータの処理能力に応じ、効率よくリクエスト処理を割振ることが可能である。 Further, it is possible to response to the operator's capacity, allocate efficiently request processing. さらに、顧客の属性に応じた注文処理が可能になる。 In addition, it is possible to order processing in accordance with the attributes of the customer. また、リクエストの内容に不備がある場合にも対応でき、リクエスト処理を確実に行うことができる。 Also can handle Incomplete content of the request, it is possible to reliably perform request processing.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 本発明の実施形態のシステム概略図。 [1] System schematic diagram of an embodiment of the present invention.
【図2】 配送情報記録部に記録されたデータの説明図。 [Figure 2] illustrates the data recorded in the delivery information recording unit.
【図3】 受信データ記録部に記録されたデータの説明図。 Figure 3 is an explanatory diagram of data recorded in the received data recording unit.
【図4】 オペレータ情報記録部に記録されたデータの説明図。 Figure 4 is an explanatory diagram of data recorded in the operator information recording unit.
【図5】 返信データ記録部に記録されたデータの説明図。 Figure 5 is an explanatory diagram of data recorded in the response data recording unit.
【図6】 顧客データ記録部に記録されたデータの説明図。 Figure 6 is an explanatory diagram of data recorded in the customer data recording unit.
【図7】 返送理由記録部に記録されたデータの説明図。 Figure 7 is an explanatory diagram of data recorded in the return reason recording unit.
【図8】 オペレータ案件記録部に記録されたデータの説明図。 Figure 8 is an explanatory diagram of data recorded on the operator projects the recording unit.
【図9】 第1の実施形態の処理手順の説明図。 Figure 9 is an explanatory diagram of a processing procedure of the first embodiment.
【図10】 第1の実施形態の処理手順の説明図。 Figure 10 is an explanatory diagram of a processing procedure of the first embodiment.
【図11】 第1の実施形態の処理手順の説明図。 Figure 11 is an explanatory diagram of a processing procedure of the first embodiment.
【図12】 第1の実施形態の処理手順の説明図。 Figure 12 is an explanatory diagram of a processing procedure of the first embodiment.
【図13】 オペレータ端末に出力された表示画面の説明図。 Figure 13 is an explanatory diagram of a display screen that is output to the operator terminal.
【図14】 オペレータ端末に出力された表示画面の説明図。 Figure 14 is an explanatory diagram of a display screen that is output to the operator terminal.
【図15】 オペレータ端末に出力された表示画面の説明図。 Figure 15 is an explanatory diagram of a display screen that is output to the operator terminal.
【図16】 オペレータ端末に出力された表示画面の説明図。 Figure 16 is an explanatory diagram of a display screen that is output to the operator terminal.
【図17】 第2の実施形態の処理手順の説明図。 Figure 17 is an explanatory diagram of a processing procedure of the second embodiment.
【図18】 第3の実施形態の処理手順の説明図。 Figure 18 is an explanatory diagram of a processing procedure of the third embodiment.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
10…顧客端末、20…受注システム、21…コンピュータとしての管理コンピュータ、22…受信データ記録手段としての受信データ記録部、23…オペレータ情報記録手段としてのオペレータ情報記録部、N…ネットワーク。 10 ... customer terminal, 20 ... order receiving system, 21 ... management computer as a computer, receiving the data recording section as 22 ... receiving data storage means, 23 ... operator information recording portion of the operator information recording means, N ... network.

Claims (6)

  1. オペレータ識別子、最新受付識別子及びオペレータの出勤予定、「在」又は「不在」を示す出勤状況、 受注件数の多い顧客に対してスキルの高いオペレータを割り当てるための対応受注件数範囲が記録されているオペレータ属性情報が記録されるオペレータ情報記録部と、 Operator identifier, attendance schedule of the latest accepted identifier and operator, attendance situation indicating "standing" or "absent", operator corresponding order number range for assigning the highly skilled operator with respect to a lot of number of orders the customer is recorded and operator information recording unit attribute information is recorded,
    顧客から受信したリクエストデータについて、受付識別子、送信元端末識別子、受信時刻が関連付けられた受信データが記録される受信データ記録部と、 For request data received from the customer, a reception data storage unit that accepts the identifier, the source terminal identifier, received data associated with the reception time is recorded,
    ネットワークを介して、顧客端末と接続されている管理コンピュータを利用して、顧客から受信したリクエストの処理をオペレータに割振る方法であって、 Through a network, by using the management computer that is connected to the customer terminal, a method of allocating a processing request received from the customer to the operator,
    前記管理コンピュータが、 The management computer,
    ネットワークを介して顧客端末から受信したリクエストデータを前記受信データ記録部に記録する第1の段階と、 A first step of recording the request data received from the customer terminal via a network to said received data recording unit,
    前記リクエストデータに対して、先後関係を有する受付識別子を付与して記録する第2の段階と、 To the request data, a second step of recording by applying an acceptance identifier with antecedent relationship,
    前記受信データ記録部を用いて、前記リクエストデータの送信元に関連付けられている所定期間の受注件数を計算し、 前記受注件数が該当する対応受注件数範囲が関連付けられたオペレータ識別子であって、前記オペレータ情報記録部に記録された出勤状況が「在」又は出勤予定のオペレータを特定し、このオペレータの中で最先の最新受付識別子に関連付けられたオペレータ識別子を抽出する第3の段階と、 Using the received data recording unit, wherein to calculate the number of orders for a predetermined period associated with the original source of the request data, a operator identifier corresponding number of orders ranges associated to the number of orders is applicable, the attendance status recorded in the operator information recording section identifies the operator of the "resident" or attendance schedule, a third step of extracting an operator identifier associated with the most recent accepted identifier of the earliest in the operator,
    前記オペレータ識別子に関連付けて、前記受付識別子を最新受付識別子として前記オペレータ情報記録部に記録する第4の段階と、 In association with the operator identifier, a fourth step of recording said operator information recording unit to the accepting identifier as the latest reception identifier,
    リクエスト処理のために、前記オペレータ識別子に関連付けられたオペレータ端末に前記リクエストデータを送信する第5の段階とを有することを特徴とするオペレータ割振り方法。 The operator allocation method characterized by having a fifth step of transmitting to the request processing, the request data to the operator terminal associated with the operator identifier.
  2. 前記第1の段階で受信するリクエストデータは、ファクシミリ画像データであることを特徴とする請求項1に記載のオペレータ割振り方法。 The request data received in the first step, an operator allocation method according to claim 1, characterized in that the facsimile image data.
  3. 前記第5の段階における送信は、前記リクエストデータを添付した電子メールを送信することを特徴とする請求項1又は2に記載のオペレータ割振り方法。 The transmission in the fifth stage of an operator allocation method according to claim 1 or 2, characterized in that sending the attached e-mail the request data.
  4. オペレータ識別子、最新受付識別子及びオペレータの出勤予定、「在」又は「不在」を示す出勤状況、 受注件数の多い顧客に対してスキルの高いオペレータを割り当てるための対応受注件数範囲が記録されているオペレータ属性情報が記録されるオペレータ情報記録部と、 Operator identifier, attendance schedule of the latest accepted identifier and operator, attendance situation indicating "standing" or "absent", operator corresponding order number range for assigning the highly skilled operator with respect to a lot of number of orders the customer is recorded and operator information recording unit attribute information is recorded,
    顧客から受信したリクエストデータについて、受付識別子、送信元端末識別子、受信時刻が関連付けられた受信データが記録される受信データ記録部と、 For request data received from the customer, a reception data storage unit that accepts the identifier, the source terminal identifier, received data associated with the reception time is recorded,
    ネットワークを介して、顧客端末と接続されている管理コンピュータを利用して、顧客から受信したリクエストの処理をオペレータに割振るシステムであって、 Through a network, by using the management computer that is connected to the customer terminal, a system for allocating processing request received from the customer to the operator,
    前記管理コンピュータが、 The management computer,
    ネットワークを介して顧客端末から受信したリクエストデータを前記受信データ記録部に記録し、 The request data received from the customer terminal via a network is recorded in the received data recording unit,
    前記リクエストデータに対して、先後関係を有する受付識別子を付与して記録する受信データ記録手段と、 To the request data, the received data recording means for recording by applying an acceptance identifier with antecedent relationship,
    前記受信データ記録部を用いて、前記リクエストデータの送信元に関連付けられている所定期間の受注件数を計算し、 前記受注件数が該当する対応受注件数範囲が関連付けられたオペレータ識別子であって、前記オペレータ情報記録部に記録された出勤状況が「在」又は出勤予定のオペレータを特定し、このオペレータの中で最先の最新受付識別子に関連付けられたオペレータ識別子を抽出する手段と、 Using the received data recording unit, wherein to calculate the number of orders for a predetermined period associated with the original source of the request data, a operator identifier corresponding number of orders ranges associated to the number of orders is applicable, the means for attendance status recorded in the operator information recording section identifies the operator of the "resident" or attendance plan, extracts an operator identifier associated with the most recent accepted identifier of the earliest in the operator,
    前記オペレータ識別子に関連付けて、前記受付識別子を最新受付識別子として前記オペレータ情報記録部に記録する手段と、 In association with the operator identifier, and means for recording the accepted identifier to the operator information recording section as the latest reception identifier,
    リクエスト処理のために、前記オペレータ識別子に関連付けられたオペレータ端末に前記リクエストデータを送信する手段とを有することを特徴とするオペレータ割振りシステム。 The operator allocation system, characterized in that it comprises a means for transmitting to the request processing, the request data to the operator terminal associated with the operator identifier.
  5. 前記リクエストデータは、ファクシミリ画像データであることを特徴とする請求項4に記載のオペレータ割振りシステム。 The request data, the operator allocation system according to claim 4, characterized in that the facsimile image data.
  6. 前記オペレータ端末に前記リクエストデータを送信する手段は、前記リクエストデータを添付した電子メールを送信することを特徴とする請求項4又は5に記載のオペレータ割振りシステム。 It said means for transmitting the request data to an operator terminal, the operator allocation system according to claim 4 or 5 and transmits the attached e-mail the request data.
JP2000273815A 2000-09-08 2000-09-08 The operator allocation method and operator allocation system Expired - Fee Related JP4727797B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000273815A JP4727797B2 (en) 2000-09-08 2000-09-08 The operator allocation method and operator allocation system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000273815A JP4727797B2 (en) 2000-09-08 2000-09-08 The operator allocation method and operator allocation system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002084372A true JP2002084372A (en) 2002-03-22
JP4727797B2 true JP4727797B2 (en) 2011-07-20

Family

ID=18759684

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000273815A Expired - Fee Related JP4727797B2 (en) 2000-09-08 2000-09-08 The operator allocation method and operator allocation system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4727797B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5359400B2 (en) * 2009-03-11 2013-12-04 富士通株式会社 Business object sorting apparatus, the method, and a program
JP5870512B2 (en) * 2011-06-01 2016-03-01 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 The information processing apparatus, the transmission destination specifying, and program

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000041107A (en) * 1998-05-26 2000-02-08 Rockwell Electronic Commerce Corp Multimedia work processing method and device
JP2000078306A (en) * 1998-08-28 2000-03-14 Matsushita Electric Ind Co Ltd Modem device
JP2000196802A (en) * 1998-12-24 2000-07-14 Toshiba Tec Corp Internet facsimile equipment

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1075300A (en) * 1996-08-30 1998-03-17 Tamura Electric Works Ltd Multi-line telephone system
JPH10210515A (en) * 1997-01-21 1998-08-07 Toshiba Corp Connection device
JPH1134266A (en) * 1997-07-17 1999-02-09 Teijin Ltd Easily adhesive polyester film and laminated film
JP3179754B2 (en) * 1998-05-06 2001-06-25 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ Distributed call center, the local site and the remote site
JP2000004296A (en) * 1998-06-16 2000-01-07 Hitachi Ltd Automatic communication signal switching system
US6289373B1 (en) * 1998-08-24 2001-09-11 Rockwell Electronic Commerce Corp. Method of processing E-mail in an automatic call distributor
JP3313075B2 (en) * 1998-08-24 2002-08-12 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ Call center system, the called terminal setting method and the recording medium

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000041107A (en) * 1998-05-26 2000-02-08 Rockwell Electronic Commerce Corp Multimedia work processing method and device
JP2000078306A (en) * 1998-08-28 2000-03-14 Matsushita Electric Ind Co Ltd Modem device
JP2000196802A (en) * 1998-12-24 2000-07-14 Toshiba Tec Corp Internet facsimile equipment

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2002084372A (en) 2002-03-22 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6144975A (en) Computer system for intelligent document management
US7027652B1 (en) Information capture and processing
US5479411A (en) Multi-media integrated message arrangement
US6418441B1 (en) Methods and apparatus for disseminating product information via the internet using universal product codes
US6282284B1 (en) Method and system for establishing voice communications using a computer network
US5765033A (en) System for routing electronic mails
US6925444B1 (en) System and method for creating and sharing purchasing lists on a network
US5737395A (en) System and method for integrating voice, facsimile and electronic mail data through a personal computer
US20020024686A1 (en) Information input/output system, method and terminal therefor
US20060011720A1 (en) Methods and apparatus for transferring product information from manufacturers to retailers and distributors via the Internet
US6246487B1 (en) Multi-function unit, server and network system having multi-function unit
US20020194286A1 (en) E-mail service apparatus, system, and method
US6253188B1 (en) Automated interactive classified ad system for the internet
US20030115277A1 (en) Network photograph service system
US5991739A (en) Internet online order method and apparatus
US20050010501A1 (en) Internet-based back office payroll service and method thereof
US20010049637A1 (en) System and method for providing an event-based community
US7032030B1 (en) Message publishing system and method
US20050102151A1 (en) Custom-Made Product Sales System
US20020095306A1 (en) Personal mail piece tracing and tracking mechanism
US20040044578A1 (en) Online networking system for efficient operation of restaurants and method therefor
US6542589B1 (en) Method of telephone access to internet secretarial services
US7698372B2 (en) System for publishing messages from identified, authorized senders to subscribers
US6857022B1 (en) Translation ordering system
US7154622B2 (en) Method of routing and processing document images sent using a digital scanner and transceiver

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070731

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090702

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090728

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090925

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100803

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100922

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110405

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110414

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140422

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees