JP4340806B2 - Image processing apparatus, method, and program - Google Patents

Image processing apparatus, method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP4340806B2
JP4340806B2 JP2004083063A JP2004083063A JP4340806B2 JP 4340806 B2 JP4340806 B2 JP 4340806B2 JP 2004083063 A JP2004083063 A JP 2004083063A JP 2004083063 A JP2004083063 A JP 2004083063A JP 4340806 B2 JP4340806 B2 JP 4340806B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
thumbnail
person
predetermined size
image data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2004083063A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005269563A (en
JP2005269563A5 (en
Inventor
健一郎 綾木
Original Assignee
富士フイルム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士フイルム株式会社 filed Critical 富士フイルム株式会社
Priority to JP2004083063A priority Critical patent/JP4340806B2/en
Publication of JP2005269563A publication Critical patent/JP2005269563A/en
Publication of JP2005269563A5 publication Critical patent/JP2005269563A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4340806B2 publication Critical patent/JP4340806B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は画像処理装置、方法及びプログラムに係り、特にサムネイルの画像データを含む画像ファイルを処理する画像処理装置、方法及びプログラムに関する。 The present invention relates to an image processing apparatus , method, and program , and more particularly, to an image processing apparatus , method, and program for processing an image file including thumbnail image data.

一般にデジタルカメラで撮影された画像(静止画)は、所定の付属情報が付加された画像ファイルとして記録メディアに記録される。この画像ファイルに付加される付属情報には、撮影された画像の絞り値やシャッタ速度等の撮影情報の他、撮影された画像を所定サイズに縮小したサムネイルの画像データが含まれる。そして、この画像ファイルに付加するサムネイルの画像データは、従来、撮影された画像全体を所定サイズに縮小して生成していた(たとえば、特許文献1)。
特開平10−243273号公報
In general, an image (still image) taken by a digital camera is recorded on a recording medium as an image file to which predetermined attached information is added. The attached information added to the image file includes thumbnail image data obtained by reducing the photographed image to a predetermined size, in addition to photographing information such as the aperture value and shutter speed of the photographed image. Conventionally, thumbnail image data to be added to the image file has been generated by reducing the entire captured image to a predetermined size (for example, Patent Document 1).
JP-A-10-243273

しかしながら、画像全体を縮小して生成したサムネイルでは、画像全体に対して人物の顔が小さく写っている場合、誰を写した画像か分からなかったり、表情が確認できなかったりするという欠点があった。   However, thumbnails generated by reducing the entire image have the drawbacks that if the face of a person is shown small in the entire image, it is not possible to know who the image is, or the facial expression cannot be confirmed. .

本発明は、このような事情に鑑みてなされたもので、撮影されている人物の顔を容易に確認できる画像処理装置、方法及びプログラムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of such circumstances, and an object of the present invention is to provide an image processing apparatus , method, and program capable of easily confirming the face of a person being photographed.

請求項1に係る発明は、前記目的を達成するために、入力画像の中から人物の顔を検出する顔検出手段と、前記顔検出手段で検出された人物の顔の大きさが、前記入力画像全体に占める割合を算出する演算手段と、前記演算手段で算出された割合が、あらかじめ設定された基準値を下回った場合に、前記入力画像の中から前記顔検出手段で検出された人物の顔を所定の大きさで切り取る画像切取手段と、前記画像切取手段で切り取った顔の画像から所定サイズの顔サムネイルを生成する顔サムネイル生成手段と、前記入力画像の画像データと前記顔サムネイルの画像データとを含む画像ファイルを生成する画像ファイル生成手段と、前記画像ファイル生成手段で生成された画像ファイルを記憶メディアに記録する手段と、を備えたことを特徴とする画像処理装置を提供する。 In order to achieve the above object, the invention according to claim 1 detects a human face from an input image, and the size of the human face detected by the face detection means is determined by the input. A calculating means for calculating a ratio of the entire image; and a ratio of the person detected by the face detecting means from the input image when the ratio calculated by the calculating means falls below a preset reference value . Image cutout means for cutting a face in a predetermined size, face thumbnail generation means for generating a face thumbnail of a predetermined size from the face image cut out by the image cutout means, image data of the input image, and image of the face thumbnail Image file generating means for generating an image file including data, and means for recording the image file generated by the image file generating means on a storage medium. To provide an image processing apparatus for.

本発明によれば、入力画像の中から人物の顔が顔検出手段で検出され、検出された人物の顔が画像切取手段によって所定の大きさで切り取られる。そして、切り取られた顔の画像から所定サイズの顔サムネイルが顔サムネイル生成手段によって生成され、生成された顔サムネイルの画像データと入力画像の画像データとを含む画像ファイルが画像ファイル生成手段によって生成される。また、本発明によれば、入力画像全体に占める顔の大きさの割合が演算手段によって算出され、算出された割合が基準値を下回った場合にのみ顔サムネイル生成手段で顔サムネイルが生成される。すなわち、人物の顔が一定の大きさ以下で撮影されている場合にのみ顔サムネイルが生成される。 According to the present invention, a face of a person is detected from the input image by the face detection means, and the detected face of the person is cut out to a predetermined size by the image cutting means. Then, a face thumbnail having a predetermined size is generated from the cut face image by the face thumbnail generation unit, and an image file including the generated face thumbnail image data and the input image image data is generated by the image file generation unit. The Further, according to the present invention, the ratio of the size of the face in the entire input image is calculated by the calculation means, and the face thumbnail generation means generates the face thumbnail only when the calculated ratio falls below the reference value. . That is, a face thumbnail is generated only when a person's face is photographed with a certain size or less.

また、請求項2に係る発明は、前記目的を達成するために、前記顔検出手段で複数の人物の顔が検出された場合、前記画像切取手段は、入力画像の中心に最も近い人物の顔を所定の大きさで切り取ることを特徴とする請求項1に記載の画像処理装置を提供する。   According to a second aspect of the present invention, in order to achieve the above object, when a plurality of human faces are detected by the face detecting means, the image cutting means is arranged to detect the person's face closest to the center of the input image. The image processing apparatus according to claim 1, wherein the image processing apparatus is cut out at a predetermined size.

本発明によれば、顔検出手段で複数の人物の顔が検出された場合、入力画像の中心に最も近い人物の顔が画像切取手段によって切り取られる。   According to the present invention, when a plurality of human faces are detected by the face detecting means, the face of the person closest to the center of the input image is cut by the image cutting means.

また、請求項3に係る発明は、前記目的を達成するために、前記顔検出手段で複数の人物の顔が検出された場合、前記画像切取手段は、前記顔検出手段で検出された各人物の顔を所定の大きさで切り取り、前記顔サムネイル生成手段は、前記画像切取手段で切り取った各顔の画像について顔サムネイルを生成し、前記画像ファイル生成手段は、生成した複数の顔サムネイルの画像データと前記入力画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項1に記載の画像処理装置を提供する。   According to a third aspect of the present invention, in order to achieve the above object, when the faces of a plurality of persons are detected by the face detection means, the image cutout means detects each person detected by the face detection means. The face thumbnail generating unit generates a face thumbnail for each face image clipped by the image cutting unit, and the image file generating unit generates a plurality of generated face thumbnail images. The image processing apparatus according to claim 1, wherein an image file including data and image data of the input image is generated.

本発明によれば、顔検出手段で複数の人物の顔が検出された場合、検出された各人物の顔が画像切取手段で切り取られる。そして、切り取られた各顔の画像について顔サムネイルが生成され、生成された複数の顔サムネイルの画像データと入力画像の画像データとを含む画像ファイルが画像ファイル生成手段によって生成される。   According to the present invention, when a plurality of human faces are detected by the face detection means, the detected face of each person is cut by the image cutting means. Then, a face thumbnail is generated for each cut face image, and an image file including a plurality of generated face thumbnail image data and input image image data is generated by the image file generation means.

また、請求項4に係る発明は、前記目的を達成するために、前記入力画像から所定サイズの全景サムネイルを生成する全景サムネイル生成手段を備え、前記画像ファイル生成手段は、前記顔サムネイルの画像データと、前記全景サムネイルの画像データと、入力画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項1、2又は3に記載の画像処理装置を提供する。   According to a fourth aspect of the present invention, there is provided a panoramic thumbnail generating unit that generates a panoramic thumbnail of a predetermined size from the input image in order to achieve the object, and the image file generating unit includes image data of the face thumbnail. 4. The image processing apparatus according to claim 1, wherein the image file includes the image data of the panoramic view thumbnail and the image data of the input image.

本発明によれば、顔サムネイルとともに全景サムネイルが生成され、生成された顔サムネイルの画像データと全景サムネイルの画像データと入力画像の画像データとを含む画像ファイルが画像ファイル生成手段によって生成される。   According to the present invention, a panoramic view thumbnail is generated together with a face thumbnail, and an image file including the generated face thumbnail image data, panoramic view thumbnail image data, and input image image data is generated by the image file generating means.

また、請求項5に係る発明は、前記目的を達成するために、画像を取得するステップと、取得した画像の中から人物の顔を検出するステップと、検出された人物の顔の大きさが、前記取得した画像全体に占める割合を算出するステップと、算出された割合が、あらかじめ設定された基準値を下回った場合に、前記取得した画像の中から前記検出された人物の顔を所定の大きさで切り取るステップと、切り取った顔の画像から所定サイズの顔サムネイルを生成するステップと、前記取得した画像の画像データと前記顔サムネイルの画像データとを含む画像ファイルを生成するステップと、生成された画像ファイルを記憶メディアに記録するステップと、からなることを特徴とする画像処理方法を提供する。
また、請求項6に係る発明は、前記目的を達成するために、前記人物の顔を検出するステップで複数の人物の顔が検出された場合、前記人物の顔を所定の大きさで切り取るステップは、前記取得した画像の中心に最も近い人物の顔を所定の大きさで切り取ることを特徴とする請求項5に記載の画像処理方法を提供する。
また、請求項7に係る発明は、前記目的を達成するために、前記人物の顔を検出するステップで複数の人物の顔が検出された場合、前記人物の顔を所定の大きさで切り取るステップは、前記検出された各人物の顔を所定の大きさで切り取り、前記顔サムネイルを作成するステップは、切り取った各顔の画像について顔サムネイルを生成し、前記画像ファイルを生成するステップは、生成した複数の顔サムネイルの画像データと前記取得した画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項6に記載の画像処理方法を提供する。
また、請求項8に係る発明は、前記目的を達成するために、前記取得した画像から所定サイズの全景サムネイルを生成するステップを含み、前記画像ファイルを生成するステップは、前記顔サムネイルの画像データと、前記全景サムネイルの画像データと、前記取得した画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項5、6又は7に記載の画像処理方法を提供する。
また、請求項9に係る発明は、前記目的を達成するために、画像を取得するステップと、取得した画像の中から人物の顔を検出するステップと、検出された人物の顔の大きさが、前記取得した画像全体に占める割合を算出するステップと、算出された割合が、あらかじめ設定された基準値を下回った場合に、前記取得した画像の中から前記検出された人物の顔を所定の大きさで切り取るステップと、切り取った顔の画像から所定サイズの顔サムネイルを生成するステップと、前記取得した画像の画像データと前記顔サムネイルの画像データとを含む画像ファイルを生成するステップと、生成された画像ファイルを記憶メディアに記録するステップと、をコンピュータに実行させることを特徴とする画像処理プログラムを提供する。
また、請求項10に係る発明は、前記目的を達成するために、前記人物の顔を検出するステップで複数の人物の顔が検出された場合、前記人物の顔を所定の大きさで切り取るステップは、前記取得した画像の中心に最も近い人物の顔を所定の大きさで切り取ることを特徴とする請求項9に記載の画像処理プログラムを提供する。
また、請求項11に係る発明は、前記目的を達成するために、前記人物の顔を検出するステップで複数の人物の顔が検出された場合、前記人物の顔を所定の大きさで切り取るステップは、前記検出された各人物の顔を所定の大きさで切り取り、前記顔サムネイルを作成するステップは、切り取った各顔の画像について顔サムネイルを生成し、前記画像ファイルを生成するステップは、生成した複数の顔サムネイルの画像データと前記取得した画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項9に記載の画像処理プログラムを提供する。
また、請求項12に係る発明は、前記目的を達成するために、前記取得した画像から所定サイズの全景サムネイルを生成するステップを含み、前記画像ファイルを生成するステップは、前記顔サムネイルの画像データと、前記全景サムネイルの画像データと、前記取得した画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項9、10又は11に記載の画像処理プログラムを提供する。
According to a fifth aspect of the present invention, in order to achieve the object, the step of acquiring an image, the step of detecting a human face from the acquired image, and the size of the detected human face A step of calculating a ratio of the entire acquired image, and when the calculated ratio falls below a preset reference value, the face of the person detected from the acquired image is A step of cutting by size, a step of generating a face thumbnail of a predetermined size from the cut face image, a step of generating an image file including the image data of the acquired image and the image data of the face thumbnail, and generation And an image processing method comprising: recording the recorded image file on a storage medium .
According to a sixth aspect of the present invention, in order to achieve the object, when a plurality of human faces are detected in the step of detecting the human faces, the human faces are cut out to a predetermined size. 6. The image processing method according to claim 5, wherein a face of a person closest to the center of the acquired image is cut out with a predetermined size.
According to a seventh aspect of the present invention, in order to achieve the above object, when a plurality of human faces are detected in the step of detecting the human faces, the human faces are cut out to a predetermined size. Cutting the face of each detected person with a predetermined size, and creating the face thumbnail, generating a face thumbnail for each cut face image, and generating the image file The image processing method according to claim 6, wherein an image file including the image data of the plurality of face thumbnails and the image data of the acquired image is generated.
In order to achieve the above object, the invention according to claim 8 includes a step of generating a panoramic view thumbnail of a predetermined size from the acquired image, and the step of generating the image file includes image data of the face thumbnail The image processing method according to claim 5, wherein the image file includes the image data of the panoramic view thumbnail and the image data of the acquired image.
In order to achieve the above object, the invention according to claim 9 includes a step of acquiring an image, a step of detecting a human face from the acquired image, and a size of the detected human face. A step of calculating a ratio of the entire acquired image, and when the calculated ratio falls below a preset reference value, the face of the person detected from the acquired image is A step of cutting by size, a step of generating a face thumbnail of a predetermined size from the cut face image, a step of generating an image file including the image data of the acquired image and the image data of the face thumbnail, and generation There is provided an image processing program characterized by causing a computer to execute a step of recording a recorded image file on a storage medium.
According to a tenth aspect of the present invention, in order to achieve the above object, when a plurality of human faces are detected in the step of detecting the human faces, the human faces are cut out by a predetermined size. The image processing program according to claim 9, wherein a face of a person closest to the center of the acquired image is cut out by a predetermined size.
According to an eleventh aspect of the present invention, in order to achieve the object, when a plurality of human faces are detected in the step of detecting the human faces, the human faces are cut out to a predetermined size. Cutting the detected face of each person in a predetermined size, and creating the face thumbnail, generating a face thumbnail for each cut face image, and generating the image file The image processing program according to claim 9, wherein an image file including the image data of the plurality of face thumbnails and the image data of the acquired image is generated.
In order to achieve the above object, the invention according to claim 12 includes a step of generating a panoramic view thumbnail of a predetermined size from the acquired image, and the step of generating the image file includes image data of the face thumbnail 12. An image processing program according to claim 9, 10 or 11, wherein an image file including the image data of the panoramic view thumbnail and the image data of the acquired image is generated.

本発明に係る画像処理装置、方法及びプログラムによれば、撮影されている人物の顔を容易に確認することができる。 According to the image processing apparatus , method, and program of the present invention, it is possible to easily confirm the face of a person being photographed.

以下、添付図面に従って本発明に係る画像処理装置、方法及びプログラムを実施するための最良の形態について説明する。 The best mode for carrying out an image processing apparatus , method, and program according to the present invention will be described below with reference to the accompanying drawings.

図1は、本発明が適用されたデジタルカメラの構成を示す正面斜視図である。同図に示すように、デジタルカメラ10のカメラボディ12は、横長の四角い箱状に形成されており、その正面には、レンズ14、ストロボ16、ファインダ窓18、セルフタイマランプ20、AF補助光ランプ22、ストロボ調光センサ24等が設けられている。また、カメラボディ12の上面にはシャッターボタン26、電源/モードスイッチ28、モードダイヤル30等が設けられている。   FIG. 1 is a front perspective view showing a configuration of a digital camera to which the present invention is applied. As shown in the figure, the camera body 12 of the digital camera 10 is formed in a horizontally long rectangular box shape, and a lens 14, a strobe 16, a finder window 18, a self-timer lamp 20, AF assist light on the front thereof. A lamp 22, a strobe light control sensor 24, and the like are provided. A shutter button 26, a power / mode switch 28, a mode dial 30 and the like are provided on the upper surface of the camera body 12.

図2は、図1に示したデジタルカメラ10の背面図であり、同図に示すように、カメラボディ12の背面には、モニタ32、ファインダ接眼部34、スピーカ36、ズームボタン38、十字ボタン40、MENU/OKボタン42、DISPボタン44、BACKボタン46等が設けられている。   FIG. 2 is a rear view of the digital camera 10 shown in FIG. 1. As shown in FIG. 2, a monitor 32, a viewfinder eyepiece 34, a speaker 36, a zoom button 38, and a cross are placed on the back of the camera body 12. A button 40, a MENU / OK button 42, a DISP button 44, a BACK button 46, and the like are provided.

なお、図示しないカメラボディ12の下面には、開閉自在なカバーを介してバッテリ挿入部及びメモリカードスロットが設けられており、このバッテリ挿入部とメモリカードスロットにバッテリとメモリカードが装填される。   Note that a battery insertion portion and a memory card slot are provided on the lower surface of the camera body 12 (not shown) via an openable / closable cover, and a battery and a memory card are loaded into the battery insertion portion and the memory card slot.

レンズ14は、沈胴式のズームレンズで構成されており、電源/モードスイッチ28によってカメラのモードを撮影モードに設定することにより、カメラボディ12から繰り出される。   The lens 14 is constituted by a retractable zoom lens, and is extended from the camera body 12 by setting the camera mode to the photographing mode by the power / mode switch 28.

シャッターボタン26は、いわゆる「半押し」と「全押し」とからなる2段ストローク式のスイッチで構成されている。デジタルカメラ10は、このシャッターボタン26が「半押し」されることにより、AE/AFが作動し、「全押し」されることにより、撮影を実行する。   The shutter button 26 is constituted by a two-stage stroke type switch composed of so-called “half-press” and “full-press”. When the shutter button 26 is “half-pressed”, the digital camera 10 activates AE / AF, and “full-press” to execute shooting.

電源/モードスイッチ28は、デジタルカメラ10の電源をON/OFFする電源スイッチとしての機能と、デジタルカメラ10のモードを設定するモードスイッチとしての機能とを併せ持っており、「OFF位置」と「再生位置」と「撮影位置」との間をスライド自在に設けられている。デジタルカメラ10は、電源/モードスイッチ28をスライドさせて、「再生位置」又は「撮影位置」に合わせることにより、電源がONになり、「OFF位置」に合わせることにより、電源がOFFになる。そして、電源/モードスイッチ28をスライドさせて、「再生位置」に合わせることにより、「再生モード」に設定され、「撮影位置」に合わせることにより、「撮影モード」に設定される。   The power / mode switch 28 has both a function as a power switch for turning on / off the power of the digital camera 10 and a function as a mode switch for setting the mode of the digital camera 10. It is slidably provided between “position” and “photographing position”. The digital camera 10 is turned on by sliding the power / mode switch 28 to the “reproduction position” or “photographing position”, and turned off by setting it to the “OFF position”. Then, the power / mode switch 28 is slid and set to “playback position” to set to “playback mode”, and to the “shooting position” to set to “shooting mode”.

モードダイヤル30は、デジタルカメラ10の撮影モードを設定する撮影モード設定手段として機能し、このモードダイヤルの設定位置により、デジタルカメラ10の撮影モードが「オート撮影モード」、「動画撮影モード」、「人物撮影モード」、「スポーツ撮影モード」、「風景撮影モード」、「夜景撮影モード」、「プログラム撮影モード」、「絞り優先撮影モード」、「シャッタースピード優先撮影モード」、「マニュアル撮影モード」等に設定される。   The mode dial 30 functions as a shooting mode setting means for setting the shooting mode of the digital camera 10. Depending on the setting position of the mode dial, the shooting mode of the digital camera 10 is “auto shooting mode”, “movie shooting mode”, “ "Portrait shooting mode", "Sport shooting mode", "Landscape shooting mode", "Night scene shooting mode", "Program shooting mode", "Aperture priority shooting mode", "Shutter speed priority shooting mode", "Manual shooting mode", etc. Set to

モニタ32は、カラー表示が可能な液晶ディスプレイで構成されている。このモニタ32は、再生モード時に記録済み画像画像を表示するための画像表示パネルとして利用されるとともに、各種設定操作を行なう際のユーザインターフェース表示パネルとして利用される。また、撮影モード時には、必要に応じてスルー画像が表示されて、画角確認用の電子ファインダとして利用される。   The monitor 32 is composed of a liquid crystal display capable of color display. The monitor 32 is used as an image display panel for displaying recorded image images in the reproduction mode, and is also used as a user interface display panel for performing various setting operations. In the photographing mode, a through image is displayed as necessary, and is used as an electronic viewfinder for checking the angle of view.

ズームボタン38は、ズームを指示するズーム指示手段として機能し、望遠側へのズームを指示するズームテレボタン38Tと、広角側へのズームを指示するズームワイドボタン38Wとからなる。デジタルカメラ10は、撮影モード時に、このズームテレボタン38Tとズームワイドボタン38Wとが操作されることにより、レンズ14の焦点距離が変化する。また、再生モード時に、このズームテレボタン38Tとズームワイドボタン38Wとが操作されることにより、再生中の画像が拡大、縮小する。   The zoom button 38 functions as zoom instruction means for instructing zooming, and includes a zoom tele button 38T for instructing zooming to the telephoto side and a zoom wide button 38W for instructing zooming to the wide angle side. In the digital camera 10, when the zoom tele button 38T and the zoom wide button 38W are operated in the shooting mode, the focal length of the lens 14 changes. Further, when the zoom tele button 38T and the zoom wide button 38W are operated in the reproduction mode, the image being reproduced is enlarged or reduced.

十字ボタン40は、上下左右4方向の指示を入力する方向指示手段として機能し、たとえば、メニュー画面でメニュー項目の選択などに使用される。   The cross button 40 functions as direction indicating means for inputting instructions in four directions, up, down, left, and right, and is used, for example, for selecting menu items on a menu screen.

MENU/OKボタン42は、各モードの通常画面からメニュー画面への遷移を指示するボタン(MENUボタン)として機能するととともに、選択内容の確定、処理の実行等を指示するボタン(OKボタン)として機能する。   The MENU / OK button 42 functions as a button (MENU button) for instructing a transition from the normal screen to the menu screen in each mode, and also functions as a button (OK button) for instructing selection confirmation, execution of processing, and the like. To do.

DISPボタン44は、モニタ32の表示切り替えを指示するボタンとして機能し、撮影中、このDISPボタン44が押されると、モニタ32の表示が、ON→フレーミングガイド表示→OFFに切り替えられる。また、再生中、このDISPボタン44が押されると、通常再生→文字表示なし再生→マルチ再生に切り替えられる。   The DISP button 44 functions as a button for instructing the display switching of the monitor 32. When the DISP button 44 is pressed during photographing, the display of the monitor 32 is switched from ON to framing guide display to OFF. If the DISP button 44 is pressed during playback, the playback mode is switched from normal playback to playback without character display to multi playback.

BACKボタン46は、入力操作のキャンセルや一つ前の操作状態に戻すことを指示するボタンとして機能する。   The BACK button 46 functions as a button for instructing to cancel the input operation or return to the previous operation state.

図3は、デジタルカメラの電気的構成を示すブロック図である。デジタルカメラ10は、全体の動作を中央処理装置(CPU)110によって統括制御されている。CPU110は、操作部112(シャッターボタン26、電源/モードスイッチ28、モードダイヤル30、ズームボタン38、十字ボタン40、MENU/OKボタン42、DISPボタン44、BACKボタン46等)から入力される操作信号に基き所定の制御プログラムに従ってデジタルカメラ10の全体を統括制御する。   FIG. 3 is a block diagram showing an electrical configuration of the digital camera. The overall operation of the digital camera 10 is comprehensively controlled by a central processing unit (CPU) 110. CPU 110 receives operation signals input from operation unit 112 (shutter button 26, power / mode switch 28, mode dial 30, zoom button 38, cross button 40, MENU / OK button 42, DISP button 44, BACK button 46, etc.). Based on the above, the entire digital camera 10 is comprehensively controlled according to a predetermined control program.

バス114を介してCPU110と接続されたROM116には、このCPU110が実行する制御プログラム及び制御に必要な各種データ等が格納されており、EEPROM118には、ユーザが設定したユーザ設定情報等のデジタルカメラ10の動作に関する各種設定情報等が格納されている。また、メモリ(SDRAM)120は、CPU110の演算作業用領域として利用されるとともに、画像データ等の一時記憶領域として利用され、VRAM122は、画像データ専用の一時記憶領域として利用される。   A ROM 116 connected to the CPU 110 via the bus 114 stores a control program executed by the CPU 110 and various data necessary for the control. The EEPROM 118 is a digital camera such as user setting information set by the user. Various setting information relating to the ten operations are stored. The memory (SDRAM) 120 is used as a calculation work area for the CPU 110 and is used as a temporary storage area for image data and the VRAM 122 is used as a temporary storage area dedicated to image data.

上記のように、デジタルカメラ10は、電源/モードスイッチ28を撮影位置に合わせることにより、撮影モードに設定され、レンズ14が繰り出されて、撮影可能な状態になる。   As described above, the digital camera 10 is set to the shooting mode by setting the power / mode switch 28 to the shooting position, and the lens 14 is extended so that the camera can be shot.

この撮影モードの下、レンズ14を通過した被写体光は、絞り15を介してCCD124の受光面に結像される。CCD124の受光面には、多数のフォトダイオードが二次元的に配列されており、その上方には赤(R)、緑(G)、青(B)のカラーフィルタが所定の配列構造(ベイヤ、Gストライプなど)で配列されている。レンズ14を通過した被写体光は、カラーフィルタを介してフォトダイオードに受光され、入射光量に応じた量の信号電荷に変換される。   Under this photographing mode, the subject light that has passed through the lens 14 forms an image on the light receiving surface of the CCD 124 via the diaphragm 15. A large number of photodiodes are two-dimensionally arranged on the light receiving surface of the CCD 124, and above them, red (R), green (G), and blue (B) color filters have a predetermined arrangement structure (Bayer, G stripes). The subject light that has passed through the lens 14 is received by a photodiode through a color filter and converted into a signal charge in an amount corresponding to the amount of incident light.

各フォトダイオードに蓄積された信号電荷は、タイミングジェネレータ(TG)126から与えられる駆動パルスに基づいて信号電荷に応じた電圧信号(画像信号)として順次読み出され、アナログ処理部(CDS/AMP)128に加えられる。   The signal charge accumulated in each photodiode is sequentially read out as a voltage signal (image signal) corresponding to the signal charge based on the drive pulse supplied from the timing generator (TG) 126, and is analog processing section (CDS / AMP). 128.

アナログ処理部128は、入力された画素ごとのR、G、B信号をサンプリングホールド(相関二重サンプリング処理)するとともに、増幅し、A/D変換器130に出力する。A/D変換器130は、アナログ処理部128から出力されたアナログのR、G、B信号をデジタルのR、G、B信号に変換して出力し、このA/D変換器130から出力されたデジタルのR、G、B信号が、画像入力制御部132を介してメモリ120に取り込まれる。   The analog processing unit 128 samples and holds the input R, G, and B signals for each pixel, amplifies them, and outputs them to the A / D converter 130. The A / D converter 130 converts the analog R, G, and B signals output from the analog processing unit 128 into digital R, G, and B signals and outputs the signals, and the A / D converter 130 outputs the signals. The digital R, G, and B signals are taken into the memory 120 via the image input control unit 132.

画像信号処理部134は、メモリ120に取り込まれたR、G、B信号をCPU110からの指令に従って信号処理し、輝度データ及び色差データからなる画像データを生成する。また、画像信号処理部134は、生成した画像データをCPU110からの指令に従ってトリミング処理し、また、所定サイズにリサイズ処理する。   The image signal processing unit 134 performs signal processing on the R, G, and B signals fetched into the memory 120 in accordance with a command from the CPU 110 to generate image data including luminance data and color difference data. Further, the image signal processing unit 134 performs trimming processing on the generated image data in accordance with a command from the CPU 110, and performs resizing processing to a predetermined size.

撮影画像をモニタ32に出力する場合は、画像信号処理部134で生成された画像データが一旦VRAM122に格納され、VRAM122からビデオエンコーダ136に送られる。ビデオエンコーダ136は、入力された画像データを表示用の信号形式(たとえばNTSC方式のカラー複合映像信号)に変換し、モニタ32に出力する。これにより、CCD124で撮像された画像がモニタ32に表示される。   When outputting a captured image to the monitor 32, the image data generated by the image signal processing unit 134 is temporarily stored in the VRAM 122 and sent from the VRAM 122 to the video encoder 136. The video encoder 136 converts the input image data into a display signal format (for example, an NTSC color composite video signal), and outputs it to the monitor 32. As a result, an image captured by the CCD 124 is displayed on the monitor 32.

CCD124から画像信号を定期的に取り込み、その画像信号から生成される画像データによってVRAM122内のデータを定期的に書き換え、ビデオエンコーダ136を介してモニタ32に出力することにより、CCD124で撮像される画像がリアルタイムに表示される。撮影者は、このモニタ32にリアルタイムに表示される画像(スルー画像)を見ることにより、撮影画角を確認することができる。   An image captured by the CCD 124 is obtained by periodically taking an image signal from the CCD 124, periodically rewriting data in the VRAM 122 with image data generated from the image signal, and outputting the data to the monitor 32 via the video encoder 136. Is displayed in real time. The photographer can confirm the shooting angle of view by viewing the image (through image) displayed in real time on the monitor 32.

なお、VRAM122からビデオエンコーダ136に加えられる画像データは、必要に応じて合成処理部138に加えられ、所定の文字や図形等と合成されたのち、ビデオエンコーダ136に加えられる。これにより、所要の撮影情報等がスルー画像に重ねられて表示される。   Note that image data added from the VRAM 122 to the video encoder 136 is added to the synthesis processing unit 138 as necessary, and is synthesized with predetermined characters, graphics, etc., and then added to the video encoder 136. Thereby, required shooting information and the like are displayed superimposed on the through image.

撮影はシャッターボタン26の押下によって行なわれる。シャッターボタン26が半押しされると、S1オン信号がCPU110に入力される。CPU110は、このS1ON信号の入力に応動してAE/AF処理を実施する。   Shooting is performed by pressing the shutter button 26. When the shutter button 26 is half-pressed, an S1 ON signal is input to the CPU 110. The CPU 110 performs AE / AF processing in response to the input of the S1 ON signal.

まず、画像入力制御部132を介してCCD124から取り込まれた画像信号がAF検出部140並びにAE/AWB検出部142に入力される。   First, an image signal captured from the CCD 124 via the image input control unit 132 is input to the AF detection unit 140 and the AE / AWB detection unit 142.

AE/AWB検出部142は、1画面を複数のエリア(例えば、16×16)に分割し、分割エリアごとにR、G、B信号を積算する回路を含み、その積算値をCPU110に提供する。CPU110は、AE/AWB検出部142から得た積算値に基づいて被写体の明るさ(被写体輝度)を検出し、撮影に適した露出値(撮影EV値)を算出する。そして、求めた撮影EV値と所定のプログラム線図から絞り値とシャッタースピードを決定し、これに従いCCD124の電子シャッターと絞り駆動部144を制御して適正な露光量を得る。   The AE / AWB detection unit 142 includes a circuit that divides one screen into a plurality of areas (for example, 16 × 16) and integrates R, G, and B signals for each divided area, and provides the integrated value to the CPU 110. . The CPU 110 detects the brightness of the subject (subject brightness) based on the integrated value obtained from the AE / AWB detection unit 142, and calculates an exposure value (shooting EV value) suitable for shooting. Then, an aperture value and a shutter speed are determined from the obtained photographing EV value and a predetermined program diagram, and an electronic exposure and an aperture drive unit 144 of the CCD 124 are controlled according to the determined aperture value and an appropriate exposure amount.

また、AE/AWB検出部142は、自動ホワイトバランス調整時、分割エリアごとにR、G、B信号の色別の平均積算値を算出し、その算出結果をCPU110に提供する。CPU110は、得られたRの積算値、Bの積算値、Gの積算値から各分割エリアごとにR/G及びB/Gの比を求め、求めたR/G、B/Gの値のR/G、B/Gの色空間における分布等に基づいて光源種判別を行う。そして、判別された光源種に適したホワイトバランス調整値に従って、たとえば、各比の値がおよそ1(つまり、1画面においてRGBの積算比率がR:G:B≒1:1:1)になるように、ホワイトバランス調整回路のR、G、B信号に対するゲイン値(ホワイトバランス補正値)を制御し、各色チャンネルの信号に補正をかける。   The AE / AWB detection unit 142 calculates an average integrated value for each color of the R, G, and B signals for each divided area during automatic white balance adjustment, and provides the calculation result to the CPU 110. The CPU 110 obtains the ratio of R / G and B / G for each divided area from the obtained integrated value of R, integrated value of B, and integrated value of G, and calculates the R / G and B / G values obtained. The light source type is determined based on the distribution in the color space of R / G and B / G. Then, according to the white balance adjustment value suitable for the discriminated light source type, for example, the value of each ratio is approximately 1 (that is, the RGB integration ratio is R: G: B≈1: 1: 1 on one screen). As described above, the gain value (white balance correction value) for the R, G, and B signals of the white balance adjustment circuit is controlled to correct the signal of each color channel.

AF検出部140は、G信号の高周波成分のみを通過させるハイパスフィルタ、絶対値化処理部、所定のフォーカスエリア(たとえば、画面中央部)内の信号を切り出すAFエリア抽出部及びAFエリア内の絶対値データを積算する積算部から構成され、AF検出部140で求めた積算値のデータはCPU110に通知される。CPU110は、レンズ駆動部146を制御してレンズ14のフォーカスレンズ群を移動させながら、複数のAF検出ポイントで焦点評価値(AF評価値)を演算し、評価値が極大となるレンズ位置を合焦位置として決定する。そして、求めた合焦位置にフォーカスレンズ群が移動するように、レンズ駆動部146を制御する。   The AF detection unit 140 includes a high-pass filter that passes only high-frequency components of the G signal, an absolute value processing unit, an AF area extraction unit that extracts a signal within a predetermined focus area (for example, the center of the screen), and an absolute value within the AF area. The CPU 110 is notified of the integrated value data obtained by the AF detection unit 140. The CPU 110 calculates a focus evaluation value (AF evaluation value) at a plurality of AF detection points while moving the focus lens group of the lens 14 by controlling the lens driving unit 146, and aligns the lens position where the evaluation value becomes the maximum. Determine as the focal position. Then, the lens driving unit 146 is controlled so that the focus lens group moves to the obtained in-focus position.

以上のように、シャッターボタン26の半押しによって、AE/AF処理が行なわれる。この後、シャッターボタン26が全押しされると、CPU110にS2オン信号が入力され、CPU110は、これに応動して撮影、記録処理を実施する。   As described above, the AE / AF process is performed by half-pressing the shutter button 26. Thereafter, when the shutter button 26 is fully pressed, an S2 ON signal is input to the CPU 110, and the CPU 110 performs shooting and recording processing in response to this.

すなわち、まず、測光結果に基づき決定されたシャッタ速度、絞り値でCCD124を露光させる。CCD124から出力された画像信号は、アナログ処理部128、A/D変換器130、画像入力制御部132を介してメモリ120に取り込まれ、画像信号処理部134において所定の信号処理が施されて画像データとされたのち、メモリ120に格納される。メモリ120に格納された画像データは、圧縮伸張処理部148に加えられ、所定の圧縮フォーマット(たとえばJPEG形式)に従って圧縮された後、メモリ120に格納される。そして、所定形式の画像ファイルとされたのち、メディア制御部150を介して記憶メディア152に記録される。   That is, first, the CCD 124 is exposed with the shutter speed and aperture value determined based on the photometric result. The image signal output from the CCD 124 is taken into the memory 120 via the analog processing unit 128, the A / D converter 130, and the image input control unit 132, and subjected to predetermined signal processing in the image signal processing unit 134. After being converted to data, it is stored in the memory 120. The image data stored in the memory 120 is added to the compression / decompression processing unit 148, compressed according to a predetermined compression format (for example, JPEG format), and then stored in the memory 120. Then, the image file of a predetermined format is recorded on the storage medium 152 via the media control unit 150.

ここで、記憶メディア152に記録される画像ファイルは、ファイルヘッダ部に付属情報がタグ形式で記録される。そして、このファイルヘッダ部に記録される付属情報には、図4に示すように、サムネイルが含まれる。このサムネイルは、本画像中に人物の顔が、所定の大きさ以下で写されている場合は、その人物の顔を所定の大きさで切り取った画像のサムネイル(顔サムネイル)が作成され、人物が写されていない場合、あるいは人物が写されていても、その大きさが所定の大きさよりも大きく写されている場合は、本画像全体のサムネイル(全景サムネイル)が作成される。   Here, as for the image file recorded on the storage medium 152, the attached information is recorded in the tag format in the file header portion. The attached information recorded in the file header portion includes thumbnails as shown in FIG. This thumbnail is created when a person's face is captured in the main image with a predetermined size or less, and a thumbnail (face thumbnail) of the image obtained by cutting out the person's face with a predetermined size is created. If the image is not captured, or even if a person is captured, but the size is larger than a predetermined size, a thumbnail (entire view thumbnail) of the entire main image is created.

サムネイルの作成手順は次のとおりである。シャッターボタン26の全押しに応動して、画像信号処理部134で生成された撮影画像(本画像)の画像データは、メモリ120から顔検出部154に加えられる。   The procedure for creating thumbnails is as follows. In response to the full press of the shutter button 26, image data of the captured image (main image) generated by the image signal processing unit 134 is added from the memory 120 to the face detection unit 154.

顔検出部154は、入力された本画像の画像データから、本画像中の顔領域を抽出し、その位置と大きさを検出する(図5(a)、図6(a)、図7(a)参照)。顔領域の抽出は、たとえば、画像内の肌色データを抽出することによって画像中の人物の顔を検出する。この際、撮影時のフォーカスポイントの情報などを利用して顔領域を抽出するようにしてもよい。すなわち、通常、人物撮影を行なう場合は、人物の顔にピントを合わせて撮影されるので、このピントを合わせたい値の情報を利用することにより、正確かつ効率的に顔の位置を抽出することができる。   The face detection unit 154 extracts the face area in the main image from the input image data of the main image, and detects the position and size (FIG. 5A, FIG. 6A, FIG. 7). a)). In the extraction of the face area, for example, the face of a person in the image is detected by extracting the skin color data in the image. At this time, the face area may be extracted using information on a focus point at the time of shooting. In other words, in general, when shooting a person, the person's face is shot in focus, and the face position can be accurately and efficiently extracted by using information on the value that is desired to be focused. Can do.

顔検出部154の検出結果(顔の位置と大きさ)は、CPU110に入力され、CPU110は、この顔検出部154の検出結果に基づき本画像中に人物の顔が写されているか否か判定する。そして、人物の顔が写されている場合には、その大きさが所定の大きさ以下で写されているか否か判定する。すなわち、顔検出部154の検出結果から本画像中に占める人物の顔の大きさの割合を算出し、算出した割合が、あらかじめ設定された設定値以下か否かを判定する。   The detection result (face position and size) of the face detection unit 154 is input to the CPU 110, and the CPU 110 determines based on the detection result of the face detection unit 154 whether a human face is captured in the main image. To do. If a person's face is photographed, it is determined whether or not the person's face is photographed with a predetermined size or less. That is, the ratio of the face size of the person in the main image is calculated from the detection result of the face detection unit 154, and it is determined whether or not the calculated ratio is equal to or less than a preset set value.

この判定の結果、人物の顔が所定の大きさ以下で写されている場合は、「顔サムネイル」の作成処理を行ない(図5及び図6参照)、人物の顔が写されていない場合、あるいは、人物の顔が写されていても、その人物の顔が所定の大きさよりも大きく写されている場合は「全景サムネイル」の作成処理を行う(図7参照)。   As a result of this determination, if the face of the person is copied at a predetermined size or less, the “face thumbnail” is created (see FIGS. 5 and 6). If the face of the person is not copied, Alternatively, even if a person's face is photographed, if the person's face is photographed larger than a predetermined size, a process of creating a “entire view thumbnail” is performed (see FIG. 7).

なお、設定値は、たとえば1/5(バストアップ撮影時の顔の大きさに相当)とし、顔検出部154で検出された人物の顔の大きさが、画像全体の1/5以下の場合は、顔サムネイルと作成し、1/5を超える場合は全景サムネイルを作成する。すなわち、図7(a)に示すように、人物の顔がアップで撮影されているような場合は、あえて顔サムネイルを作成する必要がないので、この場合は、全景サムネイルを作成する。   The setting value is, for example, 1/5 (corresponding to the face size at the time of bust-up shooting), and the face size of the person detected by the face detection unit 154 is 1/5 or less of the entire image. Creates a face thumbnail, and if it exceeds 1/5, creates a panoramic thumbnail. That is, as shown in FIG. 7A, when a person's face is photographed up, it is not necessary to create a face thumbnail. In this case, a panoramic view thumbnail is created.

全景サムネイルは、本画像全体を所定サイズにリサイズすることにより生成される。この場合、まず、メモリ120に格納されている本画像の画像データが画像信号処理部134に加えられる。画像信号処理部134は、CPU110からの指令に従って本画像の画像データを所定サイズにリサイズ処理し、全景サムネイルの画像データを生成する。生成された全景サムネイルの画像データはメモリ120に格納される。   A panoramic view thumbnail is generated by resizing the entire main image to a predetermined size. In this case, first, the image data of the main image stored in the memory 120 is added to the image signal processing unit 134. The image signal processing unit 134 resizes the image data of the main image to a predetermined size in accordance with a command from the CPU 110, and generates image data of a panoramic view thumbnail. The generated whole-view thumbnail image data is stored in the memory 120.

一方、顔サムネイルは、本画像に写されている人物の顔を所定の大きさで切り取り、切り取った画像を所定サイズにリサイズすることにより生成される。   On the other hand, the face thumbnail is generated by cutting a person's face shown in the main image to a predetermined size and resizing the cut image to a predetermined size.

この場合、まず、メモリ120に格納されている本画像の画像データが画像信号処理部134に加えられる。画像信号処理部134は、CPU110からの指令に従って本画像に写されている人物を所定の大きさで切り取り、顔サムネイル用の顔画像の画像データを生成する(図5(b)参照)。   In this case, first, the image data of the main image stored in the memory 120 is added to the image signal processing unit 134. The image signal processing unit 134 cuts out a person captured in the main image with a predetermined size in accordance with a command from the CPU 110, and generates face image image data for a face thumbnail (see FIG. 5B).

この際、CPU110は、顔検出部154の検出結果から本画像に写されている人物の顔を所定の大きさで切り取るための画像切り取り領域を算出し、算出した画像切り取り領域を画像信号処理部134に指定する。画像信号処理部134は、このCPU110から指定された画像切り取り領域で本画像を切り取り、顔サムネイル用の顔画像の画像データを生成する(図5( b) 参照)。   At this time, the CPU 110 calculates an image clipping region for clipping a human face imaged in the main image with a predetermined size from the detection result of the face detection unit 154, and the calculated image clipping region is an image signal processing unit. It specifies to 134. The image signal processing unit 134 cuts the main image in the image cut region designated by the CPU 110, and generates face image image data for the face thumbnail (see FIG. 5B).

なお、図6( a)に示すように、本画像に複数の人物が写されており、顔検出部154で複数の人物の顔が検出された場合、CPU110は、図6( b) に示すように、所定の大きさ以下で写されている人物の顔領域の中で本画像の中心に最も近い人物の顔領域を画像切り取り用の顔領域に認定する。   As shown in FIG. 6A, when a plurality of persons are captured in the main image and the faces of the plurality of persons are detected by the face detection unit 154, the CPU 110 displays the information shown in FIG. 6B. As described above, the face area of the person closest to the center of the main image among the face areas of the person photographed with a predetermined size or less is recognized as the face area for image cutting.

また、画像の切り取り領域は、図5( a) 及び図6( a)に示すように、検出された顔領域を中心として、その顔領域の3倍の領域を画像の切り取り領域に設定する。なお、顔が画像の端に位置している場合は、必要に応じて切り取り領域を画像の中心側にシフトして設定する。   Further, as shown in FIGS. 5A and 6A, the image cut-out area is set to an image cut-out area that is three times as large as the detected face area. When the face is located at the edge of the image, the cropping area is set by shifting to the center side of the image as necessary.

生成された顔画像(図5( b) 及び図6( b) 参照)の画像データは、一旦メモリ120に格納されたのち、再度、画像信号処理部134に加えられる。画像信号処理部134は、CPU110からの指令に従って切り取られた顔画像の画像データを所定サイズにリサイズし、顔サムネイル(図5( c) 及び図6(c)参照)の画像データを生成する。生成された顔サムネイルの画像データはメモリ120に格納される。   Image data of the generated face image (see FIG. 5B and FIG. 6B) is temporarily stored in the memory 120 and then added to the image signal processing unit 134 again. The image signal processing unit 134 resizes the image data of the face image clipped in accordance with a command from the CPU 110 to generate a face thumbnail (see FIG. 5C and FIG. 6C). The generated face thumbnail image data is stored in the memory 120.

このように生成された顔サムネイル又は全景サムネイルの画像データは、圧縮伸張処理部148に加えられ、所定の圧縮フォーマット(たとえばJPEG形式)に従って圧縮された後、メモリ120に格納される。そして、本画像の画像データと共に画像ファイルに格納されたのち、メディア制御部150を介して記憶メディア152に記録される。   The image data of the face thumbnail or the panoramic thumbnail generated in this way is added to the compression / decompression processing unit 148, compressed according to a predetermined compression format (for example, JPEG format), and then stored in the memory 120. Then, it is stored in the image file together with the image data of the main image, and then recorded on the storage medium 152 via the media control unit 150.

図8は、本実施の形態のデジタルカメラ10における撮影から記録までの処理の手順を示すフローチャートである。   FIG. 8 is a flowchart showing a procedure of processing from photographing to recording in the digital camera 10 of the present embodiment.

まず、撮影実行の有無が判定される(ステップS10)。この判定の結果、撮影が実行されると、撮影された画像(本画像)に写されている人物の顔が抽出され、その位置と大きさが検出される(ステップS11)。そして、その検出結果から、本画像に人物の顔が写されているか否かが判定される(ステップS12)。   First, it is determined whether or not shooting is performed (step S10). As a result of this determination, when shooting is executed, the face of the person shown in the shot image (main image) is extracted, and its position and size are detected (step S11). Then, from the detection result, it is determined whether or not a person's face is copied in the main image (step S12).

この判定の結果、人物の顔が写されていないと判定されると、全景サムネイルの作成処理が行なわれる(ステップS13)。   As a result of this determination, if it is determined that the person's face is not copied, a panoramic view thumbnail creation process is performed (step S13).

一方、人物の顔が写されていると判定されると、その人物の顔の大きさが一定の大きさ以下か否か判定される(ステップS14)。そして、人物の顔の大きさが一定の大きさ以下の場合は、顔サムネイルの作成処理が行なわれ(ステップS15)、人物の顔の大きさが一定の大きさより大きい場合は、全景サムネイルの作成処理が行なわれる(ステップS13)。   On the other hand, if it is determined that the face of the person is copied, it is determined whether the size of the face of the person is equal to or smaller than a certain size (step S14). If the face size of the person is equal to or smaller than a certain size, face thumbnail creation processing is performed (step S15). If the face size of the person is larger than the certain size, a panoramic view thumbnail is created. Processing is performed (step S13).

そして、作成した全景又は顔サムネイルのデータと、本画像の画像データとから画像ファイルが作成され(ステップS16)、作成された画像ファイルが記憶メディア152に記録される(ステップS17)。   Then, an image file is created from the created full-view or face thumbnail data and the image data of the main image (step S16), and the created image file is recorded in the storage medium 152 (step S17).

このように、本実施の形態のデジタルカメラ10では、撮影された画像(本画像)に人物の顔が、所定の大きさ以下で写されている場合、サムネイルとして「顔サムネイル」が付加された画像ファイルが作成される。そして、人物の顔が写されていないか、あるいは写されていても、その人物の顔が所定の大きさよりも大きく写されている場合は、サムネイルとして「全景サムネイル」が付加された画像ファイルが作成される。   As described above, in the digital camera 10 according to the present embodiment, when a person's face is captured in a photographed image (main image) with a predetermined size or less, “face thumbnail” is added as a thumbnail. An image file is created. If a person's face is not copied, or is copied, but the person's face is larger than a predetermined size, an image file with a “full view thumbnail” added as a thumbnail Created.

したがって、本実施の形態のデジタルカメラ10で作成された画像ファイルをサムネイル表示させると、「顔サムネイル」が付加された画像ファイルについては、画像中に写されている人物の顔画像を拡大表示したサムネイルが表示される。これにより、本画像に誰が写っているのか、どんな表情で写っているのかをサムネイルを見るだけで把握することができる。   Therefore, when the image file created by the digital camera 10 of the present embodiment is displayed as a thumbnail, the face image of the person captured in the image is enlarged and displayed for the image file to which “face thumbnail” is added. A thumbnail is displayed. As a result, it is possible to grasp who is in the main image and what kind of expression is in the image by simply looking at the thumbnail.

なお、本実施の形態のデジタルカメラ10では、撮影された画像に人物の顔が所定の大きさ以下で写されている場合、「顔サムネイル」を作成され、その「顔サムネイル」を画像ファイルに記録しているが、撮影された画像に人物の顔が所定の大きさ以下で写されている場合、図8に示すように、「顔サムネイル」と「全景サムネイル」の双方を作成し、両方のサムネイルを画像ファイルに記録するようにしてもよい。   In the digital camera 10 of the present embodiment, when a person's face is captured in a photographed image with a predetermined size or less, a “face thumbnail” is created and the “face thumbnail” is converted into an image file. If a person's face is captured in a photographed image with a predetermined size or less, both a “face thumbnail” and a “entire view thumbnail” are created as shown in FIG. May be recorded in the image file.

また、本実施の形態のデジタルカメラ10では、撮影された画像に複数の人物の顔が写されている場合、本画像の中心に最も近い人物の顔領域を画像切り取り用の顔領域に認定し、その顔領域の「顔サムネイル」のみを作成するようにしているが、図9に示すように、検出された人物すべての「顔サムネイル」を作成し、画像ファイルに記録するようにしてもよい。   Further, in the digital camera 10 of the present embodiment, when a plurality of human faces are captured in the captured image, the face area of the person closest to the center of the main image is recognized as the face area for image cutting. Although only the “face thumbnail” of the face area is created, as shown in FIG. 9, “face thumbnails” of all detected persons may be created and recorded in the image file. .

次に、本実施の形態のデジタルカメラにおける記録済み画像画像の再生処理の方法について説明する。   Next, a method for reproducing recorded images in the digital camera of this embodiment will be described.

上記のように、本実施の形態のデジタルカメラ10では、電源/モードスイッチ28を再生位置に合わせて、デジタルカメラ10のモードを再生モードに設定することにより、記録済み画像画像をモニタ32で再生表示させることができる。   As described above, in the digital camera 10 of the present embodiment, the recorded image is reproduced on the monitor 32 by setting the power / mode switch 28 to the reproduction position and setting the mode of the digital camera 10 to the reproduction mode. Can be displayed.

ここで、本実施の形態のデジタルカメラ10では、画像の再生方式として、本画像を再生する「本画像再生モード」と、サムネイルを再生する「サムネイル再生モード」と、複数コマのサムネイルを一覧表示する「マルチ再生モード」の3つの再生モードが備えられており、ユーザはいずれかの再生モードを選択して、画像をモニタ32に再生させる。この3つの再生モードは、たとえばDISPボタン44を押下することにより、切り替えられる。   Here, in the digital camera 10 according to the present embodiment, as the image reproduction method, a “main image reproduction mode” for reproducing the main image, a “thumbnail reproduction mode” for reproducing the thumbnails, and a list of thumbnails of a plurality of frames are displayed. There are three playback modes of “multi playback mode”, and the user selects one of the playback modes and causes the monitor 32 to play back the image. These three playback modes can be switched by pressing the DISP button 44, for example.

まず、本画像再生モードでの記録済み画像画像の再生方法について説明する。本画像再生モードに設定されると、CPU110は、メディア制御部150にコマンドを出力し、最後に記憶メディア152に記録された画像ファイルの本画像の圧縮画像データを読み出させる。読み出された本画像の圧縮画像データは、圧縮伸張処理部148に加えられ、非圧縮の画像データに伸張されたのち、画像信号処理部134で表示用の縮小処理が施され、ビデオエンコーダ136を介してモニタ32に出力される。これにより、記憶メディア152に最後に記録された画像ファイルに記録されている本画像がモニタ32に再生表示される。   First, a method for reproducing recorded image images in the main image reproduction mode will be described. When the main image reproduction mode is set, the CPU 110 outputs a command to the media control unit 150, and finally reads the compressed image data of the main image of the image file recorded on the storage medium 152. The read compressed image data of the main image is added to the compression / decompression processing unit 148, and is expanded to non-compressed image data. Then, the image signal processing unit 134 performs a reduction process for display, and the video encoder 136 Is output to the monitor 32 via As a result, the main image recorded in the image file recorded last on the storage medium 152 is reproduced and displayed on the monitor 32.

画像のコマ送りは、十字ボタン40の左右のキー操作によって行なわれ、十字ボタン40の右キーが押されると、次の画像ファイルの本画像の画像データが記憶メディア152から読み出され、所要の処理が施されて、モニタ32に再生表示される。また、十字ボタン40の左キーが押されると、一つ前の画像ファイルの本画像の画像データが記憶メディア152から読み出され、所要の処理が施されて、モニタ32に再生表示される。   The frame advance of the image is performed by operating the left and right keys of the cross button 40. When the right key of the cross button 40 is pressed, the image data of the main image of the next image file is read from the storage medium 152, The process is performed and reproduced and displayed on the monitor 32. When the left key of the cross button 40 is pressed, the image data of the main image of the previous image file is read from the storage medium 152, subjected to necessary processing, and reproduced and displayed on the monitor 32.

次に、サムネイル再生モードでの記録済み画像画像の再生方法について説明する。サムネイル再生モードに設定されると、CPU110は、メディア制御部150にコマンドを出力し、最後に記憶メディア152に記録された画像ファイルのサムネイルの圧縮画像データを読み出させる。   Next, a method for reproducing recorded image images in the thumbnail reproduction mode will be described. When the thumbnail playback mode is set, the CPU 110 outputs a command to the media control unit 150 to read the compressed image data of the thumbnail of the image file recorded on the storage medium 152 last.

読み出されたサムネイルの圧縮画像データは、圧縮伸張処理部148に加えられ、非圧縮の画像データに伸張されたのち、画像信号処理部134にて表示用の拡大処理が施され、ビデオエンコーダ136を介してモニタ32に出力される。これにより、記憶メディア152に最後に記録された画像ファイルに記録されているサムネイルがモニタ32に再生表示される。この際、図11に示すように、画像ファイルに顔サムネイルが記録されている場合は、モニタ32に顔サムネイルが表示され、全景サムネイルが記録されている場合は、モニタが32に全景サムネイルが表示される。そして、顔サムネイルについては、画像の周囲にフレームが付され、顔サムネイルであることが区別される。   The compressed image data of the read thumbnail is added to the compression / decompression processing unit 148, and is decompressed to non-compressed image data. Then, the image signal processing unit 134 performs an enlargement process for display, and the video encoder 136 Is output to the monitor 32 via As a result, the thumbnail recorded in the image file last recorded in the storage medium 152 is reproduced and displayed on the monitor 32. At this time, as shown in FIG. 11, when a face thumbnail is recorded in the image file, the face thumbnail is displayed on the monitor 32, and when a full view thumbnail is recorded, the monitor displays a full view thumbnail on 32. Is done. For the face thumbnail, a frame is attached around the image to distinguish it as a face thumbnail.

画像のコマ送りは、前記同様、十字ボタン40の左右のキー操作によって行なわれ、十字ボタン40の右キーが押されると、次の画像ファイルに記録されているサムネイルの画像データが記憶メディア152から読み出され、所要の処理が施されて、モニタ32に再生表示される。また、十字ボタン40の左キーが押されると、一つ前の画像ファイルに記録されているサムネイルの画像データが記憶メディア152から読み出され、所要の処理が施されて、モニタ32に再生表示される。   The frame advance of the image is performed by the left and right key operations of the cross button 40 as described above. When the right key of the cross button 40 is pressed, the thumbnail image data recorded in the next image file is transferred from the storage medium 152. It is read out, subjected to necessary processing, and reproduced and displayed on the monitor 32. When the left key of the cross button 40 is pressed, the thumbnail image data recorded in the previous image file is read from the storage medium 152, subjected to the necessary processing, and reproduced and displayed on the monitor 32. Is done.

このように、サムネイル再生モードでは、画像ファイルに記録されているサムネイルを表示するので、各画像に誰が写されているかを容易に確認することができる。   As described above, in the thumbnail reproduction mode, the thumbnails recorded in the image file are displayed, so that it is possible to easily check who is shown in each image.

なお、このサムネイル再生モードにおいて、所望のサムネイルが表示されている状態でMENU/OKボタン42を押下すると、そのサムネイルの本画像が再生されるようにしてもよい。   In this thumbnail playback mode, when the MENU / OK button 42 is pressed while a desired thumbnail is displayed, the main image of the thumbnail may be played back.

また、所望のサムネイルを表示させた状態で無操作の状態が一定時間継続すると、自動的に表示中のサムネイルの本画像が再生されるようにしてもよい。   In addition, when a desired thumbnail is displayed and a non-operation state continues for a certain period of time, the main image of the currently displayed thumbnail may be automatically reproduced.

また、画像ファイルに複数の顔サムネイルが記録されている場合は、一定時間ごとに切り替えてサムネイルを表示する。たとえば、図12に示すように、顔サムネイル1と顔サムネイル2の二つの顔サムネイルが画像ファイルに記録されている場合、一定時間が経過するたびに顔サムネイル1と顔サムネイル2とを切り替えてモニタ32に表示させる。   When a plurality of face thumbnails are recorded in the image file, the thumbnails are displayed by switching at regular intervals. For example, as shown in FIG. 12, when two face thumbnails of face thumbnail 1 and face thumbnail 2 are recorded in the image file, the monitor is switched between face thumbnail 1 and face thumbnail 2 each time a certain time elapses. 32.

以下、この顔サムネイルが複数記録された画像ファイルを再生する場合の処理の手順について説明する。   Hereinafter, a processing procedure in the case of reproducing an image file in which a plurality of face thumbnails are recorded will be described.

図13は、複数のサムネイルが記録された画像ファイルを含む画像ファイルの再生処理の手順を示すフローチャートである。   FIG. 13 is a flowchart showing the procedure of a reproduction process of an image file including an image file in which a plurality of thumbnails are recorded.

まず、画像ファイルに記録されているサムネイルの画像データがすべて読み込まれる(ステップS21)。そして、読み込まれたサムネイルの画像データに基づきサムネイルが複数あるか否か判定される(ステップS22)。   First, all the thumbnail image data recorded in the image file is read (step S21). Then, it is determined whether there are a plurality of thumbnails based on the read thumbnail image data (step S22).

読み込まれたサムネイルが1つと判定された場合は、その読み込んだ1つのサムネイルがモニタ32に表示される(ステップS23)。そして、ユーザからの表示終了の指示の有無が判定され(ステップS24)、表示終了の指示アリと判定されると、再生処理を終了する。   If it is determined that the number of read thumbnails is one, the one read thumbnail is displayed on the monitor 32 (step S23). Then, the presence / absence of a display end instruction from the user is determined (step S24). When it is determined that the display end instruction ant is present, the reproduction process ends.

一方、読み込まれたサムネイルが複数あると判定された場合は、まず、先頭のサムネイルがモニタ32に表示される(ステップS25)。そして、ユーザからの表示終了の指示の有無が判定され(ステップS26)、表示終了の指示アリと判定されると、再生処理を終了する。   On the other hand, if it is determined that there are a plurality of read thumbnails, first, the top thumbnail is displayed on the monitor 32 (step S25). Then, the presence / absence of a display end instruction from the user is determined (step S26). When it is determined that the display end instruction ant is present, the reproduction process is ended.

ユーザからの表示終了の指示なし判定されると、次に、先に再生したサムネイルの表示開始から一定時間経過したか否か判定される(ステップS27)。一定時間経過していないと判定した場合は、ステップS25に戻り、継続して先に再生したサムネイルを表示させる。   If it is determined that there is no instruction to end the display from the user, it is next determined whether or not a fixed time has elapsed from the start of displaying the thumbnail that was reproduced first (step S27). If it is determined that the predetermined time has not elapsed, the process returns to step S25, and the thumbnails reproduced earlier are continuously displayed.

一方、先に再生したサムネイルの表示開始から一定時間経過したと判定した場合は、サムネイルの表示切替を行い(ステップS28)、次のサムネイルを表示させてステップS25に戻る。   On the other hand, if it is determined that a predetermined time has elapsed since the start of displaying the previously played thumbnail, the thumbnail display is switched (step S28), the next thumbnail is displayed, and the process returns to step S25.

このように、画像ファイルに複数の顔サムネイルが記録されている場合は、一定時間ごとに切り替えてサムネイルを表示する。これにより、本画像に誰が、どのような表情で映されているかを容易に確認することができる。   As described above, when a plurality of face thumbnails are recorded in the image file, the thumbnails are switched at regular intervals. Thereby, it is possible to easily confirm who is shown in the main image and what kind of expression.

また、画像ファイルに複数の顔サムネイルが記録されている場合は、図14に示すように、複数ある顔サムネイルを一度に表示するようにしてもよい。なお、図14は、顔サムネイル1と顔サムネイル2の二つの顔サムネイルが画像ファイルに記録されている場合の例であり、二つの顔サムネイルを並列して表示している。この場合も本画像に誰が、どのような表情で映されているかを容易に確認することができる。   When a plurality of face thumbnails are recorded in the image file, a plurality of face thumbnails may be displayed at a time as shown in FIG. FIG. 14 shows an example in which two face thumbnails of face thumbnail 1 and face thumbnail 2 are recorded in the image file, and the two face thumbnails are displayed in parallel. Also in this case, it is possible to easily confirm who is shown in the main image and what kind of expression.

画像ファイルに顔サムネイルと全景サムネイルの双方のサムネイルが記録されている場合も同様に一定時間ごと顔サムネイルと全景サムネイルとを切り替えてモニタ32に表示する。あるいは、顔サムネイルと全景サムネイルとを一度に表示する。これにより、全景と、そこに写されている人物が誰かを容易に確認することができる。   Similarly, when both the face thumbnail and the panoramic thumbnail are recorded in the image file, the face thumbnail and the panoramic thumbnail are switched and displayed on the monitor 32 at regular intervals. Alternatively, the face thumbnail and the full view thumbnail are displayed at a time. As a result, it is possible to easily confirm who the whole view and the person photographed there are.

次に、マルチ再生モードでの記録済み画像画像の再生方法について説明する。マルチ再生モードでは、たとえば、9コマ(3×3)分の画像がモニタ32に一覧表示される。このマルチ再生モードに設定されると、CPU110は、メディア制御部150にコマンドを出力し、9コマ分のサムネイルの圧縮画像データを読み出させる。   Next, a method for reproducing recorded image images in the multi-reproduction mode will be described. In the multi-playback mode, for example, nine frames (3 × 3) of images are displayed as a list on the monitor 32. When the multi playback mode is set, the CPU 110 outputs a command to the media control unit 150 to read out the compressed image data of 9 frames of thumbnails.

読み出された各サムネイルの圧縮画像データは、圧縮伸張処理部148に加えられ、非圧縮の画像データに伸張されたのち、画像信号処理部134で表示用の縮小処理が施され、合成処理部138に加えられる。合成処理部138は、入力されたサムネイルの画像データからマルチ表示用の画像を生成し、ビデオエンコーダ136を介してモニタ32に出力する。これにより、図15に示すように、9コマ分のサムネイルがモニタ32に一覧表示される。この際、顔サムネイルについては、画像の周囲にフレームが付され、顔サムネイルであることが区別される。   The compressed image data of each read thumbnail is added to the compression / decompression processing unit 148, and after being decompressed to uncompressed image data, the image signal processing unit 134 performs a reduction process for display, and a synthesis processing unit 138. The composition processing unit 138 generates a multi-display image from the input thumbnail image data, and outputs it to the monitor 32 via the video encoder 136. Thereby, as shown in FIG. 15, thumbnails for nine frames are displayed in a list on the monitor 32. At this time, for the face thumbnail, a frame is added around the image to distinguish it as a face thumbnail.

なお、マルチ再生モードの場合、十字ボタン40の右キーが押されると、次の9コマ分のサムネイルの画像データが記憶メディア152から読み出され、所要の処理が施されて、モニタ32に一覧表示される。また、十字ボタン40の左キーが押されると、前の9コマ分のサムネイルの画像データが記憶メディア152から読み出され、所要の処理が施されて、モニタ32に一覧表示される。   In the multi-playback mode, when the right key of the cross button 40 is pressed, thumbnail image data for the next nine frames are read from the storage medium 152, subjected to necessary processing, and listed on the monitor 32. Is displayed. When the left key of the cross button 40 is pressed, the thumbnail image data for the previous nine frames are read from the storage medium 152, subjected to necessary processing, and displayed as a list on the monitor 32.

また、マルチ再生モードにおいて、画像ファイルに複数の顔サムネイルが記録されている場合、そのコマについては、顔サムネイルを一定時間ごとに切り替えて表示する。画像ファイルに顔サムネイルと全景サムネイルの双方のサムネイルが記録されている場合も同様に、そのコマについては一定時間ごと顔サムネイルと全景サムネイルとを切り替えてモニタ32に表示する。   Further, in the multi-playback mode, when a plurality of face thumbnails are recorded in the image file, the face thumbnails are switched and displayed at regular intervals for that frame. Similarly, when both the face thumbnail and the panoramic thumbnail are recorded in the image file, the face thumbnail and the panoramic thumbnail are switched and displayed on the monitor 32 for the frame at regular intervals.

また、このマルチ再生モードにおいて、一覧表示されているサムネイルの中の一つをカーソル等で選択できるように構成し、選択したサムネイルの本画像を切り替えて再生できるようにしてもよい。   In this multi-playback mode, one of the thumbnails displayed in a list may be selected with a cursor or the like, and the main image of the selected thumbnail may be switched and played back.

なお、上述したデジタルカメラ10では、撮影した画像から顔サムネイルを生成しているが、記録済み画像から顔サムネイルを生成し、記録済みの全景サムネイルと書き換えて画像ファイルに記録するようにしてもよい。以下、この記録済み画像から顔サムネイルを生成する場合の処理の手順について説明する。   In the digital camera 10 described above, a face thumbnail is generated from a photographed image. However, a face thumbnail may be generated from a recorded image and rewritten with a recorded panoramic thumbnail and recorded in an image file. . Hereinafter, a processing procedure when generating a face thumbnail from the recorded image will be described.

顔サムネイルの作成は、たとえば、サムネイル再生モードの下で本画像のサムネイルを再生させ、処理対象とする本画像のサムネイルが表示されたところで、顔サムネイルの実行を指示するものとする。   For the creation of the face thumbnail, for example, the thumbnail of the main image is played under the thumbnail playback mode, and the execution of the face thumbnail is instructed when the thumbnail of the main image to be processed is displayed.

図16は、記録済み画像から顔サムネイルを生成する場合の処理の手順を示すフローチャートである。   FIG. 16 is a flowchart illustrating a processing procedure when a face thumbnail is generated from a recorded image.

まず、サムネイル再生モードに設定されているか否か判定される(ステップS30)。サムネイル再生モードに設定されていると判定されると、最後に記憶メディア152に記録された画像ファイルに記録されているサムネイルがモニタ32に再生表示される(ステップS31)。   First, it is determined whether or not the thumbnail reproduction mode is set (step S30). If it is determined that the thumbnail playback mode is set, the thumbnails recorded in the image file last recorded on the storage medium 152 are played back and displayed on the monitor 32 (step S31).

このモニタ32に表示されているサムネイルの本画像に対して顔サムネイルを作成処理を実施する場合は、カメラに顔サムネイル作成処理の実行を指示する。顔サムネイル作成処理の実行指示は、ここでは、再生メニューで行なうものとし、あらかじめ用意された再生メニューから当該機能の項目を選択し、処理実行を指示する。   When face thumbnail creation processing is performed on the main thumbnail image displayed on the monitor 32, the camera is instructed to execute face thumbnail creation processing. Here, the execution instruction of the face thumbnail creation process is performed on the reproduction menu, and the function item is selected from the reproduction menu prepared in advance, and the execution of the process is instructed.

CPU110は、顔サムネイル作成処理の実行指示の有無を判定する(ステップS32)。現在サムネイルが表示されている本画像に対して顔サムネイルの作成処理の指示が出されていないと判定すると、CPU110は、コマ送り又はコマ戻しの指示の有無を判定し(ステップS33)、コマ送り又はコマ戻しの指示アリと判定すると、コマ送り又はコマ戻しの処理を実行する(ステップS34)。   The CPU 110 determines whether or not there is an instruction to execute the face thumbnail creation process (step S32). If the CPU 110 determines that no face thumbnail creation processing instruction has been issued for the main image on which the thumbnail is currently displayed, the CPU 110 determines whether or not there is a frame advance or frame reverse instruction (step S33). Alternatively, if it is determined that the frame return instruction ant is detected, frame advance or frame return processing is executed (step S34).

一方、顔サムネイル作成処理の実行指示アリと判定すると、現在モニタ32に表示されているサムネイルの本画像に写されている人物の顔が抽出され、その位置と大きさが検出される(ステップS35)。そして、その検出結果から、本画像に人物の顔が写されているか否かが判定され(ステップS36)、人物の顔が写されていないと判定されると、処理を終了する。   On the other hand, if it is determined that the execution instruction ant of the face thumbnail creation process is selected, the face of the person shown in the main image of the thumbnail currently displayed on the monitor 32 is extracted, and its position and size are detected (step S35). ). Then, based on the detection result, it is determined whether or not a person's face is captured in the main image (step S36). If it is determined that the person's face is not captured, the process is terminated.

一方、人物の顔が写されていると判定されると、その人物の顔の大きさが一定の大きさ以下か否か判定される(ステップS37)。そして、人物の顔の大きさが一定の大きさより大きいと判定した場合は処理を終了する。   On the other hand, if it is determined that the person's face is photographed, it is determined whether or not the size of the person's face is equal to or smaller than a certain size (step S37). If it is determined that the size of the person's face is larger than a certain size, the process ends.

一方、人物の顔の大きさが一定の大きさ以下と判定した場合は、顔サムネイルの作成処理が行なわれる(ステップS38)。そして、現在、画像ファイルに記録されているサムネイルの画像データが、新たに作成された顔サムネイルの画像データに書き換えられる(ステップS39)。   On the other hand, when it is determined that the size of the person's face is equal to or smaller than a certain size, a process of creating a face thumbnail is performed (step S38). Then, the thumbnail image data currently recorded in the image file is rewritten with the newly created face thumbnail image data (step S39).

このように、記録済みの画像ファイルに対して新たに顔サムネイルを作成するようにしてもよい。   In this way, a new face thumbnail may be created for a recorded image file.

なお、処理対象の本画像に複数の人物の顔が写されている場合は、本画像の中心に最も近い人物の顔で顔サムネイルを作成するものとする。あるいは、各人物の顔で顔サムネイルを作成するものとする。   When a plurality of human faces are copied in the main image to be processed, a face thumbnail is created with the face of the person closest to the center of the main image. Alternatively, a face thumbnail is created with each person's face.

また、新たに作成した顔サムネイルと全景サムネイルの双方を画像ファイルに記録するようにしてもよい。   Also, both the newly created face thumbnail and full view thumbnail may be recorded in the image file.

また、上記の実施の形態では、サムネイル再生モードの下で処理対象とする画像ファイルを選択するようにしているが、本画像再生モード又はマルチ再生モードの下で処理対象とする画像ファイルを選択するようにしてよい。あるいは、記憶メディア152に記憶されている画像ファイルに対して一括して顔サムネイルの作成処理を実行するようにしてもよい。   In the above embodiment, an image file to be processed is selected under the thumbnail playback mode. However, an image file to be processed is selected under the main image playback mode or the multi playback mode. You may do it. Alternatively, face thumbnail creation processing may be executed collectively on image files stored in the storage medium 152.

また、上記一連の実施の形態では、本発明をデジタルカメラに適用した場合を例に説明したが、本発明の適用は、これに限定されるものではなく、たとえば、パーソナルコンピュータを本発明に係る画像処理装置として機能させてもよい。以下、パーソナルコンピュータ(パソコン)を本発明に係る画像処理装置として機能させる場合について説明する。   In the above series of embodiments, the case where the present invention is applied to a digital camera has been described as an example. However, the application of the present invention is not limited to this, and for example, a personal computer according to the present invention is applied. You may make it function as an image processing apparatus. Hereinafter, a case where a personal computer (personal computer) functions as the image processing apparatus according to the present invention will be described.

図17は、本発明に係る画像処理装置として機能するパソコンのハードウェア構成例を示すブロック図である。   FIG. 17 is a block diagram illustrating a hardware configuration example of a personal computer that functions as an image processing apparatus according to the present invention.

パソコン210は、一般的に用いられているタイプのコンピュータであり、プログラムを実行するための中央処理装置(CPU)212、CPU212における演算結果や画像データ等を一時的に格納するためのRAM214、オペレーティングシステム(OS)や本発明に係る画像分類プログラム、各種アプリケーションプログラム、画像ファイル等を格納するためのハードディスクドライブ(HDD)216、CD−ROMに格納されたデータを読み取るためのCD−ROMドライブ218、CPU212における演算結果や画像データ等を表示するための表示装置220、コマンド、数値等を入力するためのキーボード、マウスといった入力装置222、画像ファイルが格納されたメモリカード224を接続するためのメモリカードスロット226、デジタルカメラ等と通信ケーブルを介して接続するための入出力端子(たとえば、USB端子)230、サーバとネットワークを通じて通信するためのモデム232等を備えており、これらは相互にバス234で接続されている。   The personal computer 210 is a commonly used type of computer, a central processing unit (CPU) 212 for executing a program, a RAM 214 for temporarily storing calculation results, image data, and the like in the CPU 212, an operating system, and the like. A hard disk drive (HDD) 216 for storing a system (OS), an image classification program according to the present invention, various application programs, image files, etc., a CD-ROM drive 218 for reading data stored in a CD-ROM, A memory card for connecting a display device 220 for displaying calculation results and image data in the CPU 212, a keyboard for inputting commands, numerical values, etc., an input device 222 such as a mouse, and a memory card 224 storing image files. The 226, an input / output terminal (for example, a USB terminal) 230 for connecting to a digital camera or the like via a communication cable, a modem 232 for communicating with a server through a network, and the like, which are mutually connected to a bus 234. Connected with.

さて、上記のように構成されているパソコン210は、所定の画像処理プログラムを実行することにより、画像処理装置として機能する。この画像処理プログラムは、ハードディスクドライブ216にインストールされ、ハードディスクドライブ216からRAM214にロードされてCPU212による実行制御がなされる。   Now, the personal computer 210 configured as described above functions as an image processing apparatus by executing a predetermined image processing program. The image processing program is installed in the hard disk drive 216, loaded from the hard disk drive 216 to the RAM 214, and executed and controlled by the CPU 212.

画像処理プログラムを起動すると、図18に示すように、表示装置220に画像処理プログラムのメインウインドウが表示される。   When the image processing program is activated, a main window of the image processing program is displayed on the display device 220 as shown in FIG.

メインウインドウは、画面左側に表示されるフォルダツリー表示領域と、画面右側に表示されるサムネイル表示領域とから構成されている。   The main window includes a folder tree display area displayed on the left side of the screen and a thumbnail display area displayed on the right side of the screen.

フォルダツリー表示領域には、パソコン210にあるフォルダが階層的に表示される。このフォルダツリー表示領域に表示されたフォルダを選択すると、図17に示すように、選択されたフォルダに格納されている画像ファイルのサムネイルが、サムネイル表示領域に一覧表示される。   In the folder tree display area, folders in the personal computer 210 are hierarchically displayed. When a folder displayed in the folder tree display area is selected, thumbnails of image files stored in the selected folder are displayed as a list in the thumbnail display area as shown in FIG.

なお、選択したフォルダ内に画像ファイルが存在しない場合は、サムネイル表示領域には何も表示されず、選択したフォルダ内に更にフォルダが存在する場合には、フォルダアイコンが表示される。   If there is no image file in the selected folder, nothing is displayed in the thumbnail display area, and if there is another folder in the selected folder, a folder icon is displayed.

この画像処理プログラムにおいて、サムネイル表示領域に表示されたサムネイルの中から任意のサムネイルを選択し、ダブルクリックすると、その選択されたサムネイルの本画像が別ウインドウで拡大表示される。また、スライドショーの機能を実行させると、選択されたフォルダに格納されている画像ファイルが一定時間間隔でコマ送りされ、スライドショーが行なわれる。   In this image processing program, when an arbitrary thumbnail is selected from the thumbnails displayed in the thumbnail display area and double-clicked, the main image of the selected thumbnail is enlarged and displayed in another window. When the slide show function is executed, the image files stored in the selected folder are frame-advanced at regular time intervals to perform the slide show.

さて、この画像処理プログラムで顔サムネイルの作成処理を実行させる場合は、処理対象とするサムネイルを選択し、顔サムネイルの作成処理実行を指示することにより行なわれる。   When the face thumbnail creation process is executed by this image processing program, the thumbnail to be processed is selected and the execution of the face thumbnail creation process is instructed.

顔サムネイルの作成処理実行の指示は、まず、処理対象とするサムネイルの上にマウスポインタを移動させ、マウスを右クリックする。これにより、ファイル操作のメニューがプルダウンされる。このプルダウンされたメニューの中から顔サムネイル作成の項目の上にマウスポインタを移動させて、マウスを左クリックすると、選択された処理が実行される。すなわち、顔サムネイルの作成処理が実行される。   In order to execute the face thumbnail creation process, first, the mouse pointer is moved over the thumbnail to be processed, and the mouse is right-clicked. This pulls down the file operation menu. When the mouse pointer is moved on the face thumbnail creation item from the pull-down menu and the mouse is left-clicked, the selected process is executed. That is, face thumbnail creation processing is executed.

まず、選択されたサムネイルの本画像中に写されている人物の顔が抽出され、その位置と大きさが検出される。そして、その検出結果から本画像に人物の顔が写されているか否かが判定される。   First, the face of a person photographed in the main image of the selected thumbnail is extracted, and its position and size are detected. Then, it is determined from the detection result whether or not a person's face is copied in the main image.

人物の顔が写されていないと判定されると、処理は終了し、人物の顔が写されていると判定されると、その人物の顔の大きさが一定の大きさ以下か否か判定される。人物の顔の大きさが一定の大きさより大きいと判定した場合は処理を終了し、人物の顔の大きさが一定の大きさ以下と判定した場合は、顔サムネイルの作成処理が行なわれる。   If it is determined that the person's face is not copied, the process ends. If it is determined that the person's face is copied, it is determined whether the size of the person's face is equal to or smaller than a certain size. Is done. If it is determined that the size of the person's face is larger than a certain size, the process is terminated. If it is determined that the size of the person's face is equal to or smaller than the certain size, a face thumbnail creation process is performed.

そして、画像ファイルに記録されているサムネイルの画像データが、新たに作成された顔サムネイルの画像データに書き換えられる。   Then, the thumbnail image data recorded in the image file is rewritten with the newly created face thumbnail image data.

なお、処理対象の本画像に複数の人物の顔が写されている場合は、デジタルカメラ10の場合と同様に、本画像の中心に最も近い人物の顔で顔サムネイルを作成するものとする。あるいは、各人物の顔で顔サムネイルを作成するものとする。   When a plurality of human faces are captured in the main image to be processed, a face thumbnail is created with the face of the person closest to the center of the main image, as in the case of the digital camera 10. Alternatively, a face thumbnail is created with each person's face.

また、新たに作成した顔サムネイルと全景サムネイルの双方を画像ファイルに記録するようにしてもよい。   Also, both the newly created face thumbnail and full view thumbnail may be recorded in the image file.

また、上記のように作成された顔サムネイルが記録された画像ファイルをサムネイル表示する場合は、顔サムネイルを表示装置220に表示する。   Further, when displaying an image file in which the face thumbnails created as described above are recorded as thumbnails, the face thumbnails are displayed on the display device 220.

この場合、複数の顔サムネイルが記録されている画像ファイル、又は顔サムネイルと全景サムネイルの双方が記録されている画像ファイルをサムネイル表示する場合は、上述したデジタルカメラ10の場合と同様に、単位時間ごとに表示するサムネイルを切り替えて表示する。あるいは、記録されているすべてのサムネイルを一度に表示する。   In this case, when displaying an image file in which a plurality of face thumbnails are recorded or an image file in which both a face thumbnail and a panoramic thumbnail are recorded, the unit time is the same as in the case of the digital camera 10 described above. Switch the thumbnails to be displayed every time. Alternatively, all recorded thumbnails are displayed at once.

このように、パソコンを本発明に係る画像処理装置として機能させて、顔サムネイルを作成することもできる。この他、デジタルビデオカメラやカメラ付き携帯電話機、カメラ付きPDA等にも本発明は適用することができる。   As described above, a personal computer can function as the image processing apparatus according to the present invention to create a face thumbnail. In addition, the present invention can be applied to a digital video camera, a mobile phone with a camera, a PDA with a camera, and the like.

なお、上述した一連の実施の形態では、本発明を静止画の画像処理に適用した場合を例に説明したが、動画の画像処理にも同様の適用することができる。   In the above-described series of embodiments, the case where the present invention is applied to still image processing has been described as an example, but the same can be applied to moving image processing.

本発明が適用されたデジタルカメラの正面斜視図Front perspective view of a digital camera to which the present invention is applied 本発明が適用されたデジタルカメラの背面図Rear view of a digital camera to which the present invention is applied デジタルカメラ内部の概略構成を示すブロック図Block diagram showing schematic configuration inside digital camera 画像ファイルの構成を示す図Diagram showing image file structure 顔サムネイルの作成手順を示す図Figure showing the procedure for creating a face thumbnail 顔サムネイルの作成手順を示す図Figure showing the procedure for creating a face thumbnail 全景サムネイルの作成手順を示す図Diagram showing the procedure for creating a panoramic thumbnail サムネイルの作成処理の手順を示すフローチャートFlow chart showing the procedure of thumbnail creation processing 顔サムネイルと全景サムネイルの双方を画像ファイルに記録する場合の概念図Conceptual diagram when both face thumbnails and panoramic thumbnails are recorded in an image file 複数の顔サムネイルを画像ファイルに記録する場合の概念図Conceptual diagram when recording multiple face thumbnails in an image file 顔サムネイルと全景サムネイルの再生方法の説明図Illustration of how to play face thumbnails and panoramic thumbnails 複数の顔サムネイルが記録された画像ファイルの再生方法の説明図Explanatory diagram of how to play an image file with multiple face thumbnails recorded 複数の顔サムネイルが記録された画像ファイルを含む画像ファイルの再生処理の手順を示すフローチャートThe flowchart which shows the procedure of the reproduction | regeneration processing of the image file containing the image file in which the several face thumbnail was recorded 複数の顔サムネイルが記録された画像ファイルの再生方法の説明図Explanatory diagram of how to play an image file with multiple face thumbnails recorded マルチ再生モードでの再生方法の説明図Illustration of playback method in multi playback mode 記録済み画像から顔サムネイルを生成する場合の処理の手順を示すフローチャートA flowchart showing a processing procedure when generating a face thumbnail from a recorded image パソコンのハードウェア構成を示すブロック図Block diagram showing the hardware configuration of a personal computer 画像処理プログラムのメインウインドウを示す図The figure which shows the main window of the image processing program

符号の説明Explanation of symbols

10…デジタルカメラ、12…カメラボディ、14…レンズ、16…ストロボ、18…ファインダ窓、20…セルフタイマランプ、22…AF補助光ランプ、24…ストロボ調光センサ、26…シャッターボタン、28…電源/モードスイッチ、30…モードダイヤル、32…モニタ、34…ファインダ接眼部、36…スピーカ、38…ズームボタン、40…十字ボタン、42…MENU/OKボタン、44…DISPボタン、46…BACKボタン、110…CPU、112…操作部、114…バス、116…ROM、118…EEPROM、120…メモリ(SDRAM)、122…VRAM、124…固体撮像素子(CCD)、126…タイミングジェネレータ(TG)、128…アナログ処理部(CDS/AMP)、130…A/D変換器、132…画像入力制御部、134…画像信号処理部、136…ビデオエンコーダ、138…合成処理部、140…AF検出部、142…AE/AWB検出部、144…絞り駆動部、146…レンズ駆動部、148…圧縮伸張処理部、150…メディア制御部、152…記憶メディア、154…顔検出部   DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 ... Digital camera, 12 ... Camera body, 14 ... Lens, 16 ... Strobe, 18 ... Finder window, 20 ... Self-timer lamp, 22 ... AF auxiliary light lamp, 24 ... Strobe light control sensor, 26 ... Shutter button, 28 ... Power / mode switch, 30 ... mode dial, 32 ... monitor, 34 ... finder eyepiece, 36 ... speaker, 38 ... zoom button, 40 ... cross button, 42 ... MENU / OK button, 44 ... DISP button, 46 ... BACK 110, CPU, 112, operation unit, 114, bus, 116, ROM, 118, EEPROM, 120, memory (SDRAM), 122, VRAM, 124, solid-state image sensor (CCD), 126, timing generator (TG) 128 ... Analog processing unit (CDS / AMP), 130 ... A / D 132: Image input control unit, 134: Image signal processing unit, 136: Video encoder, 138: Composition processing unit, 140: AF detection unit, 142: AE / AWB detection unit, 144: Aperture drive unit, 146 ... Lens drive unit, 148 ... compression / decompression processing unit, 150 ... media control unit, 152 ... storage medium, 154 ... face detection unit

Claims (12)

  1. 入力画像の中から人物の顔を検出する顔検出手段と、
    前記顔検出手段で検出された人物の顔の大きさが、前記入力画像全体に占める割合を算出する演算手段と、
    前記演算手段で算出された割合が、あらかじめ設定された基準値を下回った場合に、前記入力画像の中から前記顔検出手段で検出された人物の顔を所定の大きさで切り取る画像切取手段と、
    前記画像切取手段で切り取った顔の画像から所定サイズの顔サムネイルを生成する顔サムネイル生成手段と、
    前記入力画像の画像データと前記顔サムネイルの画像データとを含む画像ファイルを生成する画像ファイル生成手段と、
    前記画像ファイル生成手段で生成された画像ファイルを記憶メディアに記録する手段と、
    を備えたことを特徴とする画像処理装置。
    A face detection means for detecting a human face from an input image;
    Calculating means for calculating a ratio of the face size of the person detected by the face detecting means to the entire input image;
    An image cutting means for cutting a face of a person detected by the face detection means from the input image in a predetermined size when the ratio calculated by the calculation means is lower than a preset reference value ; ,
    Face thumbnail generating means for generating a face thumbnail of a predetermined size from the face image cut out by the image cutting means;
    Image file generating means for generating an image file including image data of the input image and image data of the face thumbnail;
    Means for recording the image file generated by the image file generation means on a storage medium;
    An image processing apparatus comprising:
  2. 前記顔検出手段で複数の人物の顔が検出された場合、前記画像切取手段は、入力画像の中心に最も近い人物の顔を所定の大きさで切り取ることを特徴とする請求項1に記載の画像処理装置。   The said image cut-out means cuts out the face of the person nearest to the center of the input image with a predetermined size when the face detection means detects a plurality of human faces. Image processing device.
  3. 前記顔検出手段で複数の人物の顔が検出された場合、前記画像切取手段は、前記顔検出手段で検出された各人物の顔を所定の大きさで切り取り、前記顔サムネイル生成手段は、前記画像切取手段で切り取った各顔の画像について顔サムネイルを生成し、前記画像ファイル生成手段は、生成した複数の顔サムネイルの画像データと前記入力画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項1に記載の画像処理装置。   When a plurality of human faces are detected by the face detection means, the image cutout means cuts each person's face detected by the face detection means in a predetermined size, and the face thumbnail generation means Generating a face thumbnail for each face image clipped by the image clipping means, and the image file generating means generates an image file including the generated plurality of face thumbnail image data and the input image image data. The image processing apparatus according to claim 1, wherein:
  4. 前記入力画像から所定サイズの全景サムネイルを生成する全景サムネイル生成手段を備え、前記画像ファイル生成手段は、前記顔サムネイルの画像データと、前記全景サムネイルの画像データと、入力画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項1、2又は3に記載の画像処理装置。   A panoramic thumbnail generating unit configured to generate a panoramic thumbnail of a predetermined size from the input image, the image file generating unit including image data of the face thumbnail, image data of the panoramic thumbnail, and image data of the input image; The image processing apparatus according to claim 1, wherein the image processing apparatus generates an image file.
  5. 画像を取得するステップと、Acquiring an image;
    取得した画像の中から人物の顔を検出するステップと、Detecting a person's face from the acquired image;
    検出された人物の顔の大きさが、前記取得した画像全体に占める割合を算出するステップと、Calculating the proportion of the detected face size of the person in the entire acquired image;
    算出された割合が、あらかじめ設定された基準値を下回った場合に、前記取得した画像の中から前記検出された人物の顔を所定の大きさで切り取るステップと、Cutting the detected person's face in a predetermined size from the acquired image when the calculated ratio falls below a preset reference value;
    切り取った顔の画像から所定サイズの顔サムネイルを生成するステップと、Generating a face thumbnail of a predetermined size from the cut face image;
    前記取得した画像の画像データと前記顔サムネイルの画像データとを含む画像ファイルを生成するステップと、Generating an image file including image data of the acquired image and image data of the face thumbnail;
    生成された画像ファイルを記憶メディアに記録するステップと、Recording the generated image file on a storage medium;
    からなることを特徴とする画像処理方法。An image processing method comprising:
  6. 前記人物の顔を検出するステップで複数の人物の顔が検出された場合、前記人物の顔を所定の大きさで切り取るステップは、前記取得した画像の中心に最も近い人物の顔を所定の大きさで切り取ることを特徴とする請求項5に記載の画像処理方法。When a plurality of human faces are detected in the step of detecting the human faces, the step of cutting the human faces in a predetermined size includes a step of cutting a human face closest to the center of the acquired image to a predetermined size. The image processing method according to claim 5, wherein the image processing method is cut off.
  7. 前記人物の顔を検出するステップで複数の人物の顔が検出された場合、If a plurality of human faces are detected in the step of detecting the human faces,
    前記人物の顔を所定の大きさで切り取るステップは、前記検出された各人物の顔を所定の大きさで切り取り、The step of cutting out the face of the person by a predetermined size cuts out the face of each detected person by a predetermined size,
    前記顔サムネイルを作成するステップは、切り取った各顔の画像について顔サムネイルを生成し、The step of creating the face thumbnail generates a face thumbnail for each cut face image,
    前記画像ファイルを生成するステップは、生成した複数の顔サムネイルの画像データと前記取得した画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項6に記載の画像処理方法。The image processing method according to claim 6, wherein the generating the image file includes generating an image file including the generated image data of the plurality of face thumbnails and the image data of the acquired image.
  8. 前記取得した画像から所定サイズの全景サムネイルを生成するステップを含み、Generating a panoramic thumbnail of a predetermined size from the acquired image,
    前記画像ファイルを生成するステップは、前記顔サムネイルの画像データと、前記全景サムネイルの画像データと、前記取得した画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項5、6又は7に記載の画像処理方法。The step of generating the image file generates an image file including the image data of the face thumbnail, the image data of the panoramic view thumbnail, and the image data of the acquired image. Or the image processing method of 7.
  9. 画像を取得するステップと、Acquiring an image;
    取得した画像の中から人物の顔を検出するステップと、Detecting a person's face from the acquired image;
    検出された人物の顔の大きさが、前記取得した画像全体に占める割合を算出するステップと、Calculating the proportion of the detected face size of the person in the entire acquired image;
    算出された割合が、あらかじめ設定された基準値を下回った場合に、前記取得した画像の中から前記検出された人物の顔を所定の大きさで切り取るステップと、Cutting the detected person's face in a predetermined size from the acquired image when the calculated ratio falls below a preset reference value;
    切り取った顔の画像から所定サイズの顔サムネイルを生成するステップと、Generating a face thumbnail of a predetermined size from the cut face image;
    前記取得した画像の画像データと前記顔サムネイルの画像データとを含む画像ファイルを生成するステップと、Generating an image file including image data of the acquired image and image data of the face thumbnail;
    生成された画像ファイルを記憶メディアに記録するステップと、Recording the generated image file on a storage medium;
    をコンピュータに実行させることを特徴とする画像処理プログラム。An image processing program for causing a computer to execute.
  10. 前記人物の顔を検出するステップで複数の人物の顔が検出された場合、前記人物の顔を所定の大きさで切り取るステップは、前記取得した画像の中心に最も近い人物の顔を所定の大きさで切り取ることを特徴とする請求項9に記載の画像処理プログラム。When a plurality of human faces are detected in the step of detecting the human faces, the step of cutting the human faces in a predetermined size includes a step of cutting a human face closest to the center of the acquired image to a predetermined size. The image processing program according to claim 9, wherein the image processing program is cut off.
  11. 前記人物の顔を検出するステップで複数の人物の顔が検出された場合、If a plurality of human faces are detected in the step of detecting the human faces,
    前記人物の顔を所定の大きさで切り取るステップは、前記検出された各人物の顔を所定の大きさで切り取り、The step of cutting out the face of the person by a predetermined size cuts out the face of each detected person by a predetermined size,
    前記顔サムネイルを作成するステップは、切り取った各顔の画像について顔サムネイルを生成し、The step of creating the face thumbnail generates a face thumbnail for each cut face image,
    前記画像ファイルを生成するステップは、生成した複数の顔サムネイルの画像データと前記取得した画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項9に記載の画像処理プログラム。The image processing program according to claim 9, wherein the step of generating the image file generates an image file including the generated image data of the plurality of face thumbnails and the image data of the acquired image.
  12. 前記取得した画像から所定サイズの全景サムネイルを生成するステップを含み、Generating a panoramic thumbnail of a predetermined size from the acquired image,
    前記画像ファイルを生成するステップは、前記顔サムネイルの画像データと、前記全景サムネイルの画像データと、前記取得した画像の画像データとを含む画像ファイルを生成することを特徴とする請求項9、10又は11に記載の画像処理プログラム。The step of generating the image file generates an image file including image data of the face thumbnail, image data of the panoramic view thumbnail, and image data of the acquired image. Or the image processing program of 11.
JP2004083063A 2004-03-22 2004-03-22 Image processing apparatus, method, and program Active JP4340806B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004083063A JP4340806B2 (en) 2004-03-22 2004-03-22 Image processing apparatus, method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004083063A JP4340806B2 (en) 2004-03-22 2004-03-22 Image processing apparatus, method, and program

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2005269563A JP2005269563A (en) 2005-09-29
JP2005269563A5 JP2005269563A5 (en) 2007-04-26
JP4340806B2 true JP4340806B2 (en) 2009-10-07

Family

ID=35093573

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004083063A Active JP4340806B2 (en) 2004-03-22 2004-03-22 Image processing apparatus, method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4340806B2 (en)

Families Citing this family (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1949670B1 (en) * 2005-11-02 2012-09-12 Olympus Corporation Electronic camera
JP4559964B2 (en) * 2005-12-26 2010-10-13 株式会社日立国際電気 Image processing program
JP5087856B2 (en) * 2006-04-05 2012-12-05 株式会社ニコン Electronic camera
JP2007299339A (en) * 2006-05-08 2007-11-15 Fujifilm Corp Image reproducing device, method and program
JP5087867B2 (en) 2006-07-04 2012-12-05 ソニー株式会社 Information processing apparatus and method, and program
JP2008053813A (en) * 2006-08-22 2008-03-06 Fujifilm Corp Image processor, image processing method, and image processing program
JP4225339B2 (en) 2006-09-11 2009-02-18 ソニー株式会社 Image data processing apparatus and method, program, and recording medium
JP4228320B2 (en) 2006-09-11 2009-02-25 ソニー株式会社 Image processing apparatus and method, and program
JP4799367B2 (en) * 2006-10-27 2011-10-26 三洋電機株式会社 Image reproducing apparatus and method, and imaging apparatus
JP4998026B2 (en) * 2007-03-15 2012-08-15 ソニー株式会社 Image processing apparatus, imaging apparatus, image display control method, and computer program
JP5003358B2 (en) * 2007-08-31 2012-08-15 株式会社ニコン Display device, electronic camera, and control program
JP2009081699A (en) 2007-09-26 2009-04-16 Toshiba Corp Electronic apparatus and method of controlling face image extraction
JP5111088B2 (en) 2007-12-14 2012-12-26 三洋電機株式会社 Imaging apparatus and image reproduction apparatus
JP2009176164A (en) * 2008-01-25 2009-08-06 Sharp Corp Image processing device and image processing method
JP5332369B2 (en) * 2008-07-18 2013-11-06 ソニー株式会社 Image processing apparatus, image processing method, and computer program
US8666223B2 (en) 2008-09-25 2014-03-04 Kabushiki Kaisha Toshiba Electronic apparatus and image data management method
CN101729916A (en) * 2008-10-10 2010-06-09 富士胶片株式会社 Image processing device, and image recording device, method and program
JP4640515B2 (en) 2009-03-25 2011-03-02 日本ビクター株式会社 Thumbnail generation device, thumbnail generation method, and thumbnail generation program
JP5423284B2 (en) * 2009-09-28 2014-02-19 リコーイメージング株式会社 Imaging device
JP5143172B2 (en) * 2010-03-19 2013-02-13 三洋電機株式会社 Imaging apparatus and image reproduction apparatus
JP4995966B2 (en) * 2010-12-22 2012-08-08 富士フイルム株式会社 Image processing apparatus, method, and program
JP5392584B2 (en) * 2011-09-26 2014-01-22 ソニー株式会社 Information processing apparatus and method, and program
KR101955280B1 (en) * 2012-05-02 2019-03-11 삼성전자주식회사 Apparatus and Method for Providing Zoom Effect for Face in Image
JP2012199971A (en) * 2012-05-24 2012-10-18 Nikon Corp Display device, electronic camera, and control program
JP5630845B2 (en) * 2013-03-05 2014-11-26 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 Terminal device and program
CN103927713B (en) * 2014-04-23 2017-07-18 锤子科技(北京)有限公司 The acquisition methods and device of picture thumbnail
JP6497965B2 (en) 2015-02-23 2019-04-10 キヤノン株式会社 Image processing apparatus and image processing method
US10482640B2 (en) 2016-04-07 2019-11-19 Casio Computer Co., Ltd. Image processing apparatus for clipping a part of an image and displaying same

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11289517A (en) * 1998-04-02 1999-10-19 Sony Corp Reproduction device and reproduction method
JP2003046911A (en) * 2001-05-22 2003-02-14 Matsushita Electric Ind Co Ltd Monitoring recording system and method therefor
JP4778158B2 (en) * 2001-05-31 2011-09-21 オリンパス株式会社 Image selection support device
JP2004005384A (en) * 2002-04-19 2004-01-08 Sony Corp Image processing method, image processing device, program, recording medium, automatic trimming device and picture-taking arrangement

Also Published As

Publication number Publication date
JP2005269563A (en) 2005-09-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9848159B2 (en) Image reproducing apparatus and method for controlling same
US8400524B2 (en) Image management method
US8284270B2 (en) Imaging device, edition device, image processing method, and program
JP4840848B2 (en) Imaging apparatus, information processing method, and program
US7409411B2 (en) File management program, file management method, file management apparatus, imaging device and recording medium
EP1667418B1 (en) Digital camera having video file creating function
JP4245699B2 (en) Imaging device
KR101120027B1 (en) Apparatus and method for processing on screen display when shutter is pressed half state in digital camera
US7417667B2 (en) Imaging device with function to image still picture during moving picture imaging
JP4957943B2 (en) Imaging apparatus and program thereof
US8736716B2 (en) Digital camera having variable duration burst mode
US7656451B2 (en) Camera apparatus and imaging method
KR100626685B1 (en) Digital camera
JP4761146B2 (en) Imaging apparatus and program thereof
US8633998B2 (en) Imaging apparatus and display apparatus
US8218026B2 (en) Imaging apparatus, imaging method, reproducing apparatus and reproducing method, and recording medium for associating sound data with image data
US8159560B2 (en) Image sensing apparatus having a delete function of image data and control method thereof
JP3873994B2 (en) Imaging apparatus and image acquisition method
US8189087B2 (en) Imaging device and photographed image display control method
JP4683340B2 (en) Imaging apparatus and imaging method
US8085333B2 (en) Digital camera
KR100627048B1 (en) Controlling method of digital camera
US7889985B2 (en) Imaging apparatus
JP3778163B2 (en) Imaging device
JP4135100B2 (en) Imaging device

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20061214

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070312

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070312

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20081111

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090109

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090609

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090622

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4340806

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120717

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120717

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130717

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250