JP3875003B2 - Paper transport device - Google Patents

Paper transport device Download PDF

Info

Publication number
JP3875003B2
JP3875003B2 JP2000242975A JP2000242975A JP3875003B2 JP 3875003 B2 JP3875003 B2 JP 3875003B2 JP 2000242975 A JP2000242975 A JP 2000242975A JP 2000242975 A JP2000242975 A JP 2000242975A JP 3875003 B2 JP3875003 B2 JP 3875003B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
document
rotating
paper
sheet
driving
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2000242975A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002060095A (en
Inventor
徹 堀尾
Original Assignee
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社リコー filed Critical 株式会社リコー
Priority to JP2000242975A priority Critical patent/JP3875003B2/en
Publication of JP2002060095A publication Critical patent/JP2002060095A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3875003B2 publication Critical patent/JP3875003B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Images

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、複写機、ファクシミリ装置、スキャナ装置、プリンタ装置等のような画像読取装置や画像形成装置に装着可能な用紙搬送装置に関し、詳しくは、用紙の先端を回転部材のニップ部に突き当てて用紙の斜行補正を行なうことができるようにした用紙搬送装置に関する。
【0002】
【従来の技術】
複写機、ファクシミリ装置、スキャナ装置、プリンタ装置等のような画像形成装置または画像読取装置にあっては、読取原稿を搬送する種々のタイプの自動原稿搬送装置を搭載しているが、一般的には、原稿テーブルに載置された原稿束をピックアップローラによって給紙した後、原稿テーブルの原稿搬送方向下流側に設けられた給紙ベルトとリバースローラによって1枚ずつ分離して読取位置に搬送するようにしている。
【0003】
この画像読取方式としては、1枚に分離された原稿をコンタクトガラス上に停止させ、光学系を原稿面上に走査するものがあり、この方式では、光学系を移動させるスキャナキャリッジが読取開始位置にリターンする時間のロスが発生してしまい、コピー機能のみの場合よりもCPM(1分間に排出するコピー枚数)が低下する不具合や、コンタクトガラス上の原稿を頁順を合わせて排出するために、本体の外側に設けられた外部排紙トレイに原稿を排紙しなくてはならず、少スペース化を図ることができない等の不具合が発生してしまう。
【0004】
このような画像読取方式の不具合を解消する自動原稿搬送装置としては、スキャナキャリッジを固定しておき、そのスキャナキャリッジで固定された光学系の上で原稿を移動させる方式、所謂、シートスルー方式が多用され、現在その主流になりつつある。
【0005】
このシートスルー方式によれば、読取原稿の間隔をコントロールすることにより、原稿間隔を最大限まで詰めればコピー機能と同等のCPMを確保することができる上に、排出原稿を原稿テーブルの下方に設けられた排紙テーブルに排出することができ、外部トレイを不要にすることができる。
【0006】
ところが、このような構成にした場合には、原稿を読取位置まで搬送する各種搬送部材、例えば、搬送ローラ対のローラ圧バランス等によって原稿の斜行(スキュー)が発生してしまい、原稿が読取位置に到達するまでに機械内部でその斜行を補正してなければならない。
【0007】
そこで、装置内に設けられた原稿搬送用のローラ対(以下、このローラ対を突き当てローラ対という)にスキュー補正機能を持たせ、回転停止中の突き当てローラ対のニップ部に原稿先端を突き当て、原稿を撓ませてループを形成することにより、原稿の先端を揃え、原稿のスキューを補正するようにしている。
【0008】
ところが、このようにして原稿のスキューを補正する場合には、突き当てが終了してループが形成された原稿を搬送するときに、突き当てローラ対のみを駆動させて原稿を引張るようにすることが、用紙の撓みを解消することができ理想的ではあるが、厚紙原稿等のように先端部が突き当てローラ対のニップ部に確実にガイドされずに停止しまっているものや、ニップ部に先端が揃えられているものの突き当てローラ対に原稿の先端が挟み込まれていない場合には、突き当てローラ対を駆動したときに不送りジャムの発生要因となってしまう。
【0009】
このような不具合を解消するものとしては、例えば、特開平6−336353号公報に記載されたようなものがある。このものは、給送手段によって給送された原稿の先端部をレジストローラ対のニップに突き当てて撓みを生じさせるまでレジストローラ対を所定時間停止させ、その後、原稿がレジストローラ対のニップ全域で挟持されるまでレジストローラを低速で駆動後に停止させ、その後所定のタイミングで給送手段とレジストローラ対を駆動させることにより、原稿を搬送するようにしている。
【0010】
一方、このようなシートスルー方式の自動原稿搬送装置にあっては、その装置の構成の簡素化、部品点数の低減化を達成して製造コストの低減化を図るため、ピックアップローラ、給紙ベルト、リバースローラおよびレジストローラを同一の駆動手段、例えば、ステッピングモータによって駆動するようにしたものがある。このものは、スキュー補正用のレジストローラを回転停止させるために、クラッチ手段が設けられており、共通のステッピングモータの作動に影響を与えないようにクラッチ手段をON/OFFすることによってレジストローラをピックアップローラと独立して駆動することができるようにしている。
【0011】
【発明が解決しようとする課題】
しかしながら、このような従来例に記載されたスキュー補正機能を備えたものにあっては、原稿の先端部をレジストローラ対のニップに突き当てて撓みを生じさせるまでレジストローラ対を所定時間停止させ、その後、原稿がレジストローラ対のニップ全域で挟持されるまでレジストローラを低速で駆動後に停止させ、その後所定のタイミングで給送手段とレジストローラ対を駆動させるようになっていたため、給送手段とレジストローラ対を駆動する駆動手段を別々に設けなければならず、自動原稿搬送装置の構成の簡素化および部品点数の低減化を図るようにして製造コストを十分に低減することができないという問題があった。
【0012】
そこで本発明は、構成の簡素化および部品点数の低減化を達成して製造コストの低コスト化を図りつつ、用紙の斜行を補正して補正後の用紙を確実に搬送することができ、用紙の不送りジャムが発生するのを防止することができる高品質な用紙搬送装置を提供することを目的としている。
【0017】
【課題を解決するための手段】
発明は、上記課題を解決するために、用紙載置台に載置された用紙束から用紙を1枚ずつ分離して給紙する分離給紙手段と、該分離給紙手段の用紙搬送方向下流側に設けられ、分離された用紙を挟持して搬送する一対の回転部材と、該回転部材および分離給紙手段を駆動する単一の駆動手段と、前記回転部材を回転および固定するクラッチ手段と、前記駆動手段の駆動を行なうとともに、該クラッチ手段を作動することにより前記回転部材を固定状態または回転状態に切換制御する制御手段とを備え、前記分離給紙手段によって分離された用紙の先端を固定状態にある前記回転部材のニップ部に突き当てることにより、前記用紙に撓みを生じさせて前記用紙の斜行補正を行なうようにした用紙搬送装置において、前記制御手段は、前記回転部材のニップ部に前記用紙の先端が当接してから一定時間経過後に前記駆動手段を停止するとともに、前記クラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えた後、前記駆動手段を一定時間だけ駆動して停止させ、次いで、一定時間後に前記駆動手段を駆動するように制御を行なうことを特徴としている。
【0018】
その場合、回転部材および分離給紙手段を単一の駆動手段で駆動するとともに、回転部材をクラッチ手段で駆動することにより、回転部材を分離給紙手段と独立して駆動することができ、用紙搬送装置の構成の簡素化および部品点数の低減化を達成して製造コストを低減することができる。
【0019】
また、回転部材のニップ部に用紙の先端が当接してから一定時間経過後に駆動手段を停止させることにより、回転部材によって用紙に撓みを生じさせて用紙の斜行を補正し、クラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えて回転部材を一定時間だけ駆動して停止させることにより、用紙の撓みおよび回転部材の回転を利用してニップ部全域に用紙の先端を挟み込ませ、その後、回転部材を駆動することにより用紙を確実に搬送することができる。
【0020】
この結果、用紙の不送りジャムが発生するのを防止することができる高品質な用紙搬送装置を得ることができる。
【0021】
また、本発明は、上記課題を解決するために、用紙載置台に載置された用紙束から用紙を1枚ずつ分離して給紙する分離給紙手段と、該分離給紙手段の用紙搬送方向下流側に設けられ、分離された用紙を挟持して搬送する一対の回転部材と、該回転部材および分離給紙手段を駆動する単一の駆動手段と、前記回転部材を回転および固定するクラッチ手段と、前記駆動手段の駆動を行なうとともに、該クラッチ手段を作動することにより前記回転部材を固定状態または回転状態に切換制御する制御手段とを備え、前記分離給紙手段によって分離された用紙の先端を固定状態にある前記回転部材のニップ部に突き当てることにより、前記用紙に撓みを生じさせて前記用紙の斜行補正を行なうようにした用紙搬送装置において、前記制御手段は、前記回転部材のニップ部に前記用紙の先端が当接する直前に前記クラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えた後、前記回転部材に前記用紙の先端が当接したときに前記駆動手段を停止させ、次いで、一定時間後に前記駆動手段を駆動するように制御を行なうことを特徴としている。
【0022】
その場合、回転部材および分離給紙手段を単一の駆動手段で駆動するとともに、回転部材をクラッチ手段で駆動することにより、回転部材を分離給紙手段と独立して駆動することができ、用紙搬送装置の構成の簡素化および部品点数の低減化を達成して製造コストを低減することができる。
【0023】
また、回転部材のニップ部に用紙の先端が当接する直前にクラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えることにより、回転部材のニップ部に用紙の先端が当接したときに駆動手段を停止させることにより、回転部材によって用紙に撓みを生じさせて用紙の斜行を補正することができるとともに、駆動手段の停止タイミングを調整することによって用紙の先端の挟み込み量を調整することができる。その後、回転部材を駆動することにより用紙を確実に搬送することができる。
【0024】
この結果、用紙の不送りジャムが発生するのを防止することができる高品質な用紙搬送装置を得ることができる。
【0027】
また、本発明は、上記課題を解決するために、前記回転部材に前記用紙の先端が近接したことを検知する検知手段を有し、前記制御手段は、前記検知手段の検知信号に基づいて前記用紙の先端が前記回転部材に当接する直前に前記クラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えるように制御を行なうことを特徴としている。
【0028】
その場合、用紙の先端を回転部材のニップ部に当接させて用紙に撓みを生じさせて用紙の斜行を補正した後、用紙の撓みを利用してニップ部全域に用紙の先端を挟み込ませることができる。
【0048】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施形態を図面に基づいて説明する。
【0049】
図1〜12は本発明に係る用紙搬送装置、その用紙搬送装置を備えた画像読取装置およびその用紙搬送装置を備えた画像形成装置の第1実施形態を示す図である。なお、画像形成装置としては、複写機、ファクシミリ装置、プリンタ装置に適用することができ、画像読取装置としては、複写機、ファクシミリ装置、スキャナ装置等に適用することができるが、本実施形成では、複写機を例に説明する。
【0050】
まず、構成を説明する。図1〜3において、1は複写機からなる画像形成装置であり、この画像形成装置1の本体1a上面にはコンタクトガラス2およびコンタクトガラス2よりも小面積のスリットガラス3が設けられている。また、本体1aの上面には自動原稿搬送装置(以下、単にADFという)4が設けられており、このADF4は図示しないヒンジ機構を介して本体1aの上面に開閉自在に設けられている。
【0051】
ADF4は上面に原稿テーブル(用紙載置台)5が設けられており、この原稿テーブル5には複数の原稿からなる原稿束Pがセット可能になっている。この原稿テーブル5にサイドガイド6が設けられており、このサイドガイド6は原稿束Pの幅方向の位置決めを行なうようになっている。
【0052】
また、原稿テーブル5の原稿搬送方向下流側には原稿ストッパー7が設けられており、この原稿ストッパー7に原稿束Pの先端部が突き当てられることによって原稿束Pの先端が揃えられるようになっている。また、この原稿ストッパーPは原稿束Pの先端に突き当てられる突き当て位置(図2に破線で示す)と原稿束Pの先端から離隔する離隔位置(図2に実線で示す)の間で移動可能になっている。
【0053】
また、原稿ストッパー7の近傍には原稿束Pの先端部には原稿セット検知フィラー8が設けられており、この原稿フィラー8は原稿束Pが原稿テーブル5にセットされると原稿束Pにより図2中、破線で示す位置から実線で示す位置に上昇するようになっている。
【0054】
また、フィラー8が実線位置にあるときにこのフィラー8は光センサからなる原稿セットセンサ9によって検知されるようになっており、原稿束Pが原稿テーブル5にセットされてフィラー8が上昇すると原稿セットセンサ9はフィラー8による遮光が解除されるため、原稿セットセンサ9は原稿テーブル8に原稿束Pがセットされたことを検知してコントローラ100に信号を出力する。
【0055】
また、原稿テーブル5にはこのテーブル5の前後方向(原稿給紙方向)に離隔して原稿長さセンサ10a、10bが設けられており、このセンサ10a、10bは原稿の長さを検知してコントローラ100に検知信号を出力するようになっている。
【0056】
なお、このセンサ10a、10bは反射型センサまたは1枚原稿でも検知可能なアクチュエータタイプのセンサから構成され、少なくとも同一原稿の縦か横かを判断可能な位置に配置されている。
【0057】
また、原稿束Pの先端側の原稿テーブル5上にはピックアップローラ11が設けられており、このピックアップローラ11は原稿束Pに当接する当接位置および原稿束Pから離隔する離隔位置の間で揺動するようになっている。
【0058】
また、ピックアップローラ11に対して原稿の搬送方向下流側には給紙ベルト12が設けられており、この給紙ベルト12は駆動ローラ13aおよび従動ローラ13bに橋架され、駆動ローラ13aによって時計回転方向に周回移動するようになっている。
【0059】
この給紙ベルトにはリバースローラ14が摺接しており、このリバースローラ14は分離方向である時計回転方向に回転するようになっている。したがって、給紙ベルト12およびリバースローラ14の間に搬送された原稿束Pからは最上位の原稿が分離されるようになっている。
【0060】
図4(a)(b)は原稿ストッパー7およびピックアップローラ11の揺動機構を示す図である。
【0061】
図4において、15は呼出しモータであり、この呼出しモータ15のモータ軸15aは内周面に凹凸溝が形成されたタイミングベルト16を介してギヤ17aに接続されている。このギヤ17aは軸17bを介してアイドルギヤ17cに連結されており、このアイドルギヤ17cにはギヤ18aおよびギヤ21aが噛合されている。ギヤ18aの軸18bにはカム18cが設けられており、このカム18cは原稿ストッパー7の軸7aに設けられたブラケット7cに当接、離隔するようになっている。このブラケット7cはスプリング7dに付勢されており、原稿ストッパー7はスプリング7dによる付勢時に原稿束Pの突き当て解除位置(図4(b)参照)に位置するようになっている。
【0062】
また、原稿ストッパー7はカム18cによってブラケット7cがスプリング7dの付勢力に抗して押圧されたときに突き当て位置(図4(a)参照)に移動するようになっている。また、軸18bの端部にはフィラー18dが設けられており、このフィラー18dは光センサからなる原稿ストッパーホームポジションセンサ20に検知されるようになっている。
【0063】
すなわち、センサ20がフィラー18dを検知したときにONしてコントローラ100に信号を出力すると、コントローラ100は原稿ストッパー7が突き当て位置に位置したことを検知し、センサ20がフィラー18dを検知しなくなったときにOFFになってコントローラ100に信号を出力しないと、コントローラ100は原稿ストッパー7が突き当て解除位置に位置したことを検知するようになっている。
【0064】
一方、ギヤ21aの軸21bの端部にはカム21cが設けられている。このカム21cはピックアップローラ11の押えレバー22に当接、離隔可能になっており、この押えレバー22にはピックアップローラ11が回転自在に支持されている。
【0065】
また、ピックアップローラ11は図示しないスプリングによって加圧されており、カム21cによって押えレバー22が押圧された状態にあるときには、スプリングの付勢力に抗してピックアップローラ11が原稿束Pから離隔する方向に移動し(図4(b)参照)、カム21cによる押えレバー22の押圧が解除されたときに、スプリングによってピックアップローラ11が付勢されて原稿束Pに当接する位置に移動するようになっている(図4(a)参照)。
【0066】
また、軸21bの端部にはフィラー21dが設けられており、このフィラー21dは光センサからなピックアップホームポジションセンサ23によって検知されている。
【0067】
すなわち、センサ23がフィラー21dを検知したときにONしてコントローラ100に信号を出力すると、コントローラ100はピックアップローラ11が原稿束から離隔した位置にあることを検知し、センサ23がフィラー21dを検知しなくなったときにOFFになってコントローラ100に信号を出力しないと、コントローラ100はピンクアップローラ11に当接した位置にあることを検知するようになっている。
【0068】
コントローラ100は図示しない操作部のコピースタートキーが押下されたときに、給紙開始信号が入力されると、呼出しモータ15に駆動する。このとき、呼出しモータ15がタイミングベルト16を介してギヤ17aおよび17cが図4(b)中、時計回りに回転するため、ギヤ18aが反時計回りに回転してカム18cがブラケット7cを回転させて原稿ストッパー7を原稿束Pの先端から退避させる。
【0069】
これと同時にギヤ21aが反時計回りに回転してカム21cが押えレバー22から離隔して押えレバー22の押圧を解除するため、スプリングによってピックアップローラ11が付勢されて原稿束Pに当接する位置に移動する。この結果、原稿束の給紙が可能になる。
【0070】
また、ピックアップローラ11が原稿束Pを押圧するときに原稿束Pの枚数が少ない場合には、ピッチアップローラ11の落下高さが大きいことに加え、原稿テーブル5とピックアップローラ11間に原稿のクッション作用が少ないことによってピックアップローラ11の落下衝撃音が大きくなってしまう。
【0071】
本実施形態では、原稿テーブル5におけるピックアップローラ11の接触点にピックアップローラ11の逃げ用の凹部を形成し、ローラ11が原稿テーブル5を直接叩かないようにしている。
【0072】
一方、給紙ベルト12の原稿搬送方向下流側にはレジストローラ(回転部材)24a、24bが設けられており、レジストローラ24aが駆動ローラを、レジストローラ24bが従動ローラを構成している。
【0073】
また、図5に示すようにレジストモータ24aの端部にはギヤ25が設けられており、このギヤ25はワンウェイクラッチ26を介してプーリ27に接続されている。このプーリ27はタイミングベルト28を介して給紙モータ(駆動手段、駆動モータ)101に接続されており、給紙モータ101が駆動されるとレジストローラ24aはワンウェイクラッチ26によって給紙方向のみに回転するようになっている。
【0074】
また、ギヤ25には電磁クラッチ(クラッチ手段)29のギヤ29aが噛合しており、この電磁クラッチ29はコントローラ100からの指令信号に基づいてON/OFFすることにより、レジストローラ24a、24bが回転状態または停止状態に切換わるようになっている。なお、レジストローラ24a、24bは50gf程度の力で回転するように構成されており、紙の撓み力程度で回転可能になっている。
【0075】
次に、図6、7に基づいてピックアップローラ11、給紙ベルト12、リバースローラ13およびレジストローラ24a、24bの駆動機構を説明する。
【0076】
図6、7において、給紙モータ101にはタイミングベルト30を介してプーリ31aが接続されており、このプーリ31aの回転軸31に設けられたアイドラギヤ31bはリバースローラ14の回転軸32に設けられたギヤ32aに噛合している。なお、リバースローラ14はトルクリミッタを介して回転軸32に連結されている。
【0077】
また、リバースローラ14の回転軸32に設けられたギヤ32bは分離ベルト12を駆動する駆動ローラ13aの回転軸33に設けられたギヤ33aに噛合しており、軸31に設けられたプーリ31cは図5で示すようにタイミングベルト28を介してレジストローラ24aのプーリ27に接続されている。また、従動ローラ13bにはタイミングベルト34を介してピックアップローラ11が接続されている。なお、駆動ローラ13aにはワンウェイクラッチが内蔵されており、この駆動ローラ13aは給紙モータ101の正転駆動時のみに駆動力が伝達される。
【0078】
このように本実施形態では、単一の給紙モータ101によってピックアップローラ11、給紙ベルト12、リバースローラ13およびレジストローラ24a、24bが駆動される。
【0079】
ここで、原稿の分離方法を説明する。
【0080】
給紙モータ101を駆動すると、原稿束Pに当接した状態にあるピックアップローラ11が時計回りに回転し、原稿束Pの最上位に位置する原稿を給紙ベルト12に向かって給紙する。このとき、給紙ベルト12はローラ13a、13bの間に所定の張力で巻回されており、この給紙ベルト12とこの給紙ベルト12に摺接しているリバースローラ14のニップ部に供給される。
【0081】
このとき、給紙ベルト12とリバースローラ14のニップ部に2枚以上の原稿が供給されると、リバースローラ14にトルクリミッタが内蔵されていることから、リバースローラ14は給紙ベルト12の回転に連れて回転する。
【0082】
この連れ回り力をトルクリミッターのトルク力よりも低くするように設定することによってリバースローラ14が本来の駆動方向である時計回りに回転して余分な原稿を押し戻す働きを行なって原稿の重送が防止される。
【0083】
本実施形態では、ピックアップローラ11、給紙ベルト12およびリバースローラ14が分離給紙手段を構成している。
【0084】
一方、分離された原稿はレジストローラ24a、24bの原稿搬送方向上流側に設けられた突き当てセンサ(検知手段)35に検知されるようになっており、このセンサ35は原稿の先端を検知してコントローラ100に信号を出力するようになっている。
【0085】
コントローラ100はセンサ35が原稿の先端を検知してから給紙モータ101の駆動パルスをカウントし、この駆動パルスが所定パルス(センサ35の位置とレジストローラ24a、24bのニップ部までの距離+αに)に到達したときに給紙モータ101の駆動を停止し、原稿の先端を電磁クラッチ29によって停止状態に設定されたレジストローラ24a、24bのニップ部に当接させて原稿を撓ませることにより、原稿のスキュー(斜行)を補正する
【0086】
この後、コントローラ100は電磁クラッチ29をONしてレジストローラ24aを駆動することにより、原稿がレジストローラ24a、24bに挟持されて搬送されるようになっている。
【0087】
この原稿は読取モータ102によって駆動される大径の読取搬送ローラ(搬送駆動ローラ)36および加圧ローラ(搬送従動ローラ)36aに挟持されて反転経路37を通して搬送されるようになっている。また、読取搬送ローラ36および加圧ローラ36aの原稿搬送方向上流側には先端検知センサ38が設けられており、このセンサ38に原稿の先端が検知されるまで上述しようにレジストローラ24a、24bで待機していた余分な時間を取戻すためにレジストローラ24a、24bを高速で回転させる。
【0088】
コントローラ100は原稿の原稿読取センサ38によって原稿の先端が検知されたときに、レジストローラ24aの速度を読取搬送ローラ36の速度まで減速させ、この動作を連続する原稿の紙間で行なうことにより、所定の原稿間隔を維持する。
【0089】
一方、レジストローラ24a、24bを通過した原稿はサイズ検知センサー群39によて搬送方向と直交する方向の幅が検知されるようになっており、コントローラ100はこの幅信号と原稿長さセンサ10a、10bによって得られた長さ信号の組合せに基づいて正確な原稿サイズを把握するようになっている。
【0090】
この読取搬送ローラ36および加圧ローラ36aの下流側にはレジストセンサ40が設けられており、レジストセンサ40は原稿の先端を検知するとコントローラ100に信号を出力し、コントローラ100はこの検知信号に基づいて読取モータ102の駆動を停止して読取搬送ローラ36を停止し、作像側の画像位置合わせ信号の入力を待つようになっている。
【0091】
コントローラ100に画像形成装置1の本体1aから画像位置合わせ信号が入力すると、読取モータ102を駆動して読取搬送ローラ36を回転させる。このとき、原稿は読取搬送ローラ36と加圧ローラ(搬送従動ローラ)36bに挟持されてスリットガラス3に向かって搬送される。
【0092】
スリットガラス3上には所定の間隔を持って白色背景板41が配設されており、原稿はコンタクトガラス3と白色背景板41の間を通過する。このとき、画像形成装置1に設けられた光学系で原稿が読取られる。
【0093】
具体的には、スリットガラス3の下方の画像形成装置1にはイメージセンサからなるスキャナ(画像読取手段)42が設けられており、このスキャナ42は図示しない駆動装置によって図1中、左右方向に移動するようになっている。
【0094】
この駆動装置は本体制御部111によって制御されるようになっており、コンタクトガラス2にセットされた原稿の画情報を読取る際には、コンタクトガラス2の下方にスキャナ42を走査させるとともに、スリットガラス3上に搬送される原稿の画情報を読取る際にはスキャナ42をスリットガラス3の下方に停止させるようになっている。
【0095】
また、スキャナ42によって読取られた原稿の画情報は画像データとして図示しない本体制御部111のメモリに記憶される。
【0096】
また、本実施形態では、スリットガラス3の原稿搬送部の搬送ギャップが可能な限り狭く、原稿の自由度を極力少なくなるような手段が講じられている。その方法としては、反転経路37の下流側の内面から図示しない可撓性のガイド板を白色背景板41方向に引張り出してその隙間を埋める等である。
【0097】
また、白色背景板41はスリットガラス3上に0.5mm±0.2mm程度のギャップを持って所定の弾性力で圧接されているため、深度方向の誤差も押えられている。
【0098】
また、スリットガラス3の表面はインク等の付着や固着が起きにくいようにするために、界面活性剤(シリコン系活性剤)処理が施されている。また、上述した可撓性ガイドを読取ポイント近傍まで張り出し、読取位置では原稿面が積極的にスリットガラス3に接触せず、しかも原稿先端がスリットガラス3の読取ポイント付近をワイピング(先端でスリットガラス3面の異物を掻き落とす作用)できるように構成されている。
【0099】
スリットガラス3で読取りが行なわれる原稿は段差状のピックアップガイド43を経て読取り搬送ローラ36と加圧ローラ(搬送従動ローラ)36cに挟持されて搬送される。加圧ローラ36bと加圧ローラ36cは読取搬送ローラ36による共通駆動(従動)であるため、送り込みと引出し速度が同一速度となり、原稿の線速を一定にして原稿の受渡しのショックの発生を軽減することができる。なお、本実施形態では読取搬送ローラ36および加圧ローラ36a〜36cが搬送手段を構成している。
【0100】
読取搬送ローラ36と加圧ローラ36cに挟持されてスリットガラス3を抜け出た原稿は読取面が下面に設定された密着イメージセンサ(読取手段)44と、このセンサ44の下面にセンサ44と所定の間隔を持って配設された押圧部材45の間を通過し、この際にセンサ44によって原稿の裏面が読取られて原稿表面と同様に電気的に変換されて図示しないメモリー装置に記憶される。
【0101】
また、押圧部材45はシェーディングの基準としての機能と白色背景板としての機能を有している。なお、押圧部材45としては、板状のガイド部材を使用しているが、回転体から構成しても良い。
【0102】
また、密着イメージセンサ44によって読取られた原稿は原稿スタッカー部(用紙排紙台)46に排紙されるようになっている。この原稿スタッカー部46は原稿テーブル5の下方に設けられており、原稿の排紙方向上流側から下流側に向かって上方に傾斜するようなっており、原稿の飛び出しを防止することができるとともに、排紙された原稿を揃えてスタック性を向上させることができる。
【0103】
このようにスキャナ42およびイメージセンサ44によって読取られた原稿の画像は画像形成手段によって転写紙に転写される。
【0104】
以下、この転写方法を説明する。
【0105】
本体制御部111はこの画像データを書き込み系200によって画像形成手段201を構成する感光体ドラム202上に静電潜像を形成し、画像形成手段201を構成する帯電部203、露光部204、現像部205の協働によって感光体ドラム202上にトナーの可視像が形成されるようになっている。
【0106】
一方、給紙系206から給紙された転写紙は、ローラ対210、211からなる転写紙搬送手段によって画像形成手段201まで運ばれ、画像形成手段201を構成する転写部207によって転写紙の一方の面にトナーの転写が行なわれ、定着系208による定着の終了した転写紙は反転排紙部209に搬送される。
【0107】
ここで、反転排紙部209におけるI経路は画像形成装置1外への転写紙のストレート排紙経路であり、II経路は反転紙部209内で転写紙が反転されて排出される経路であり、III経路は反転排出部209内で転写紙が反転されて両面トレイに両面トレイにおいて転写紙の再給紙後、上述した画像形成プロセスを経て転写紙の他方の面の転写が行なわれた後、I経路にて画像形成装置1外に排出される。
【0108】
ここで、異なるサイズの原稿が混在した場合には、原稿テーブル5上の原稿長さセンサ10a、10bでは原稿サイズの判別が不可能であるため、原稿を1枚に分離した後、原稿後端が原稿束Pから離れ、完全に独立した状態になった時点で初めてサイズを確定する。
【0109】
このため、原稿の読取り前に原稿サイズを確定する必要があるが、この場合には、原稿経路構成を分離後の最初の原稿後端位置から読取り前のレジストセンサ40位置までの間を最大原稿の長さの1/2以上の長さに設定する必要がある。
【0110】
これを満足させると原稿セット位置を読取り位置から大きく離す必要があり、原稿テーブル5と搬送経路を含む部分が大きくなり、ADF4全体が幅広なものとなってしまう。
【0111】
したがって、ADF4を小さくするために、異サイズ混載時の原稿長さ検知を工夫する必要がある。本実施形態では、異サイズ混載時に原稿サイズを読取りスタート前に確定できない場合に、最初の搬送では原稿の読取りを行なわずに、サイズの読み込みだけのために原稿の通紙を行ない、反転部を介して2回目の読取り通過時に表面と裏面を同時に読取る方法を採用している。
【0112】
以下、具体的に説明する。
【0113】
本実施形態では、原稿の1回目の排紙までの搬送動作は読取りを行なわない以外、同一サイズの原稿の搬送方法と同様であるが、 スリットガラス3を通過して排紙されるときに原稿の先端が読取りモータ102によって駆動される排紙ローラ48および48aにより原稿スタッカー部46側に露出される前に、反転切換ソレノイド49によって切換制御される反転切換爪50を図2中、破線方向に移動させ、原稿をスイッチバック経路51を搬送する。
【0114】
反転切換ソレノイド49はコントローラ100によって駆動されるようになっており、コントローラ100は排紙センサ52が原稿の先端を検知したときにこのセンサ52の信号に基づいて反転切換爪50を破線で示す位置に移動させる。
【0115】
また、スイッチバック経路51に搬送された原稿は反転モータ103によって駆動されるスイッチバックローラ対53によって原稿の後端が排紙ローラ48および48aを通過するまで送り込まれ、この制御は原稿の後端が排紙センサ52によって検知されて所定時間経過後まで行なわれる。
【0116】
コントローラ100は排紙センサ52によって原稿の後端が検知されてから読取りモータ102の駆動パルスをカウントし、この駆動パルスがスイッチバック経路51内に原稿の後端が十分に進入したものに相当するパルス数になった場合に読取りモータ102の駆動を停止する。
【0117】
この後、反転切換ソレノイド49を駆動して反転切換爪50を実線で示す位置に移動させて反転切換爪50を排紙ローラ48および48bのニップ部に向ける。その後、反転モータ103を逆転駆動してスイッチバックローラ対53を反時計回りに回転させ逆転させることにより、原稿を排紙ローラ48および48bのニップ部に向かって搬送する。
【0118】
この際、読取りモータ102の駆動が停止されているため、排紙ローラ48および48bのニップ部に原稿の先端が当接して原稿が撓むことにより、原稿のスキューが補正される。
【0119】
この後、読取りモータ102を駆動させることにより、原稿を排紙モータ48および48bで挟持して返送経路54および反転経路37を介してスリットガラス3およびイメージセンサ44に搬送して表裏面の画像を読取る。また、反転センサ80によって原稿の後端が検知されると、反転モータ103の駆動が停止される。
【0120】
このとき、原稿は裏と表が反転した状態にあるため、読取り順序は裏面が先で表面が後になり、ADF4側で頁順の入替え処理が必要になる。
【0121】
以上で読取り動作が完了するが、原稿をこのまま原稿スタッカー部46に排紙してしまうと、頁順が正常なものにならないため、もう一度上述したものと同様の反転処理を行なった後、原稿を原稿スタッカー部46に排紙する。なお、上述したサイズ読取りだけの搬送と頁合わせだけのための搬送は、画像の読取りを伴わない搬送動作のため、ADF4の持つ最速搬送速度で送るように構成され、原稿の搬送のロス時間を低減するようにしている。
【0122】
一方、本実施形態のコントローラ100は制御手段を構成しており、レジストローラ24A、24bのニップ部に原稿の先端が当接したときに給紙モータ101を停止するとともに電磁クラッチ29を固定状態(ON)から回転状態(OFF)に切換え、一定時間後に給紙モータ101を駆動することにより、原稿のスキュー補正および原稿先端の挟み込み行なうようになっている。
【0123】
次に、原稿のスキュー補正および原稿先端の挟み込みの方法の一例を図8〜10に基づいて説明する。なお、図8はスキュー補正および原稿先端の挟み込み処理のフローチャートを示す図、図9は分離給紙手段およびレジストローラの駆動時のタイミングチャート、図10は原稿のスキュー補正および原稿先端の挟み込み時の分離給紙手段およびレジストローラの動作を示す図である。なお、ここでは、原稿の給紙から排紙までの手順は上述しているため、スキュー補正および原稿の先端の挟み込みの方法のみを具体的に説明する。
【0124】
まず、原稿ストッパー7に原稿束Pの先端を突き当てるようにして原稿テーブル5に原稿束Pをセットすると、原稿束フィラー8が原稿束Pに押圧されて破線で示す位置から実線位置に上昇する。このとき、フィラー8が原稿セットセンサ9に検知されなくなるため、セットセンサ9からコントローラ100に原稿束Pがセットされた旨の信号を送信する。
【0125】
次いで、操作部のコピースタートキーが押下されてコントローラ100に給紙スタート信号入力されると、コントローラ100が呼出しモータ15を正転駆動する。このとき、呼出しモータ15がタイミングベルト16、ギヤ17a、17bおよびギヤ18aを介してカム18cを回転させることにより、ブラケット7cの押圧を解除する。
【0126】
このとき、ブラケット7cがスプリング7dに付勢されて原稿ストッパー7を原稿束Pの突き当て解除位置に移動させる。このとき、ホームポジションセンサ20が軸18bの端部に設けられたフィラー18dを検知せずにOFFになるため、コントローラ100は原稿ストッパー7が突き当て解除位置に位置したことを検出する。
【0127】
また、呼出しモータ15がタイミングベルト16、ギヤ17a、17bおよびギヤ21aを介してカム21cを回転させることにより、カム21cがピックアップローラ11を支持する押えレバー22から離隔するため、スプリングによってピックアップローラ11が付勢されて原稿束Pに当接する位置に移動するようになっている。(図10(a)参照)。
【0128】
また、このときに、ホームポジションセンサ23が軸21bの端部に設けられたフィラー21dを検知せずにOFFになるため、コントローラ100はピックアップローラ11が原稿束に当接する位置にあることを検知する。
【0129】
次いで、電磁クラッチ29をONしてレジストローラ24a、24bを固定状態に切換えるとともに、給紙モータ101を正転駆動する。給紙モータを駆動すると、原稿束Pに当接した状態にあるピックアップローラ11が時計回りに回転し、原稿束Pの最上位に位置する原稿を給紙ベルト12に向かって給紙し、給紙ベルト12とリバースローラ14のニップ部に供給する。
【0130】
このとき、給紙ベルト12とリバースローラ14のニップ部に2枚以上の原稿が供給されると、リバースローラ14にトルクリミッタが内蔵されていることから、リバースローラ14は給紙ベルト12の回転に連れて回転する。
【0131】
この連れ回り力はトルクリミッターのトルク力よりも低くするように設定されているため、リバースローラ14が本来の駆動方向である時計回りに回転して余分な原稿を押し戻す働きを行なって原稿の重送を防止しつつレジストローラ24a、24bに向かって搬送する(以上の処理がステップS1)。
【0132】
次いで、原稿の先端が突き当てセンサ35によって検知されたか否かを判別し(ステップS2)、原稿の先端が突き当てセンサ35によって検知されたときにコントローラ100はこの検知信号に基づいて給紙モータ101を減速駆動するとともに給紙モータ101の駆動パルスをカウントし、この駆動パルスが所定パルス(センサ35の位置とレジストローラ24a、24bのニップ部までの距離+α)に設定到達したときに給紙モータ101の駆動を停止する。(ステップS3)。
【0133】
このとき、図10(b)に示すように原稿P1の先端を電磁クラッチ29によって停止状態に設定されたレジストローラ24a、24bのニップ部に当接させて原稿P1を撓ませることにより、原稿P1のスキューを補正する。
【0134】
次いで、コントローラ100は給紙モータ101を回転させるプログラムから発行される停止信号を監視し、この停止信号が検出している間(1枚目の原稿のときは15msec、2枚目以降の原稿のときは50msec)だけ電磁クラッチ29をOFFにする(ステップS4)。このとき、図10(c)に示すように原稿P1の撓みによりレジストローラ24a、24bが回転し、原稿P1の先端がレジストローラ24a、24bのニップ部に挟み込まれる。
【0135】
次いで、コントローラ100は停止信号が解除されたことを検出したときに、読取りモータ102を逆転駆動するとともに、呼出しモータ15を駆動させる。
【0136】
呼出しモータ15が駆動されると、タイミングベルト16、ギヤ17a、17bおよびギヤ21aを介してカム21cが回転することにより、カム21cがピックアップローラ11を支持する押えレバー22を押圧してスプリングの付勢力に抗してピックアップローラ11が原稿束Pから離隔する。
【0137】
また、コントローラ100は停止信号の解除と同時に給紙モータ101を逆転駆動し、ワンウェイクラッチによって給紙モータ101の正転時のみに駆動される給紙ベルト12に駆動力を伝達せずにレジストローラ24a、24bを駆動して原稿を読取搬送ローラ36に向かって搬送する。この結果、原稿が読取搬送ローラ36によってスリットガラス3に搬送される。
【0140】
本実施形態では、突き当てセンサ35が原稿の先端を検知したときから給紙モータ101を減速駆動するとともに、この減速駆動時の駆動モータ101の駆動パルスをカウントすることにより、原稿の先端部がレジストローラ24a、24bのニップ部に当接したことを検知するようにしたため、薄紙等の原稿がレジストローラ24a、24bのニップ部に強く当接して原稿が傷付くのを防止することができる。
【0141】
また、給紙モータ101を原稿先端の検知位置とレジストローラ24a、24bのニップ部までの距離+α分だけ駆動するにしているため、原稿に確実に撓みを生じさせることができ、原稿のスキューを補正することができる。
【0142】
また、レジストローラ24a、24bによって原稿のスキューを補正しているため、原稿束Pから原稿を分離した直後に原稿のスキューを補正することができ、原稿をスリットガラス3に安定して搬送することができる。
【0143】
また、クラッチ手段を電磁クラッチ29から構成したため、レジストローラ24a、24bを簡単に回転状態または停止状態に切換えることができる。
【0144】
また、本実施形態では、原稿が排出される原稿スタッカー部46を原稿テーブル5の下方に設け、原稿スタッカー部46を、原稿の排紙方向上流側から下流側に向かって上方に傾斜するようにしたため、原稿の飛び出しを防止することができるとともに、排紙された原稿を揃えてスタック性を向上させることができる。
【0145】
また、本実施形態では、簡素化および部品点数の低減化を達成して製造コストを低減することができるADF4を画像形成装置1に搭載したため、画像形成装置1のコストをその分だけ低減することができる。
【0146】
さらに、大径の読取搬送ローラ36と、読取搬送ローラ36の周囲に配設されるととも読取搬送ローラ36に摺接する複数の加圧ローラ36a〜36cを設けたため、大径の読取搬送ローラ36によって原稿を搬送することができ、原稿の線速を一定にして原稿を安定して搬送することができる。
【0147】
図11、12はコントローラが実行する本実施形態の制御を示す図である。
【0148】
本実施形態では、コントローラ100は、レジストローラ24a、24bのニップ部に原稿の先端が当接したときに電磁クラッチ29を固定状態から回転状態に切換えた後、給紙モータ101を一定時間だけ駆動して停止させ、次いで、一定時間後に給紙モータ101を駆動するように制御を行なうものである。
【0149】
以下、その制御を図11のフローチャートおよび図12のタイミングチャートに基づいて説明する。なお、図12のタイミングチャートは給紙モータ101、電磁クラッチ29および読取モータ102のタイミングを示しているものであり、その他のタイミングは図10と同様である。
【0150】
まず、ステップS11で第1実施形態のステップS1と同様の処理を行なって原稿の分離給紙を行なった後、原稿の先端が突き当てセンサ35によって検知されたか否かを判別する(ステップS12)。原稿の先端が突き当てセンサ35によって検知されたときにコントローラ100はこの検知信号に基づいて給紙モータ101を減速駆動するとともに給紙モータ101の駆動パルスをカウントし、この駆動パルスが所定パルス(センサ35の位置とレジストローラ24a、24bのニップ部までの距離+α)に設定到達したときに給紙モータ101の駆動を停止する。(ステップS13)。
【0151】
次いで、電磁クラッチ29をOFFにした後(ステップS14)、給紙モータ101を逆転駆動し、給紙モータ101を10パルス分(1パルスの送り量:0.16mmより1.6mm分で約20msec)のみだけ回転させる。なお、この10パルスの内訳はスルーアップ4パルス、定速1パルス、スルーダウン5パルスに設定する。
【0152】
次いで、コントローラ100は停止信号が解除されたことを検出したときに、読取りモータ102を逆転駆動するとともに、呼出しモータ15を駆動して原稿をスリットガラス3に向かって搬送する。
【0153】
このように本実施形態では、レジストローラ 24 a、 24 bおよび分離給紙手段を単一の給紙モータ 101 で駆動するとともに、レジストローラ 24 a、 24 bを電磁クラッチ 29 で駆動することにより、レジストローラ 24 a、 24 bを分離給紙手段と独立して駆動することができ、ADF4の構成の簡素化および部品点数の低減化を達成して製造コストを低減することができる。
また、本実施形態では、レジストローラ24a、24bのニップ部に原稿の先端が当接したときに給紙モータ101を停止させることにより、レジストローラ24a、24bによって原稿に撓みを生じさせて原稿の斜行を補正し、次いで、電磁クラッチ29を固定状態から回転状態に切換えて給紙モータ101を10パルス分だけレジストローラ24a、24bを駆動して停止させることにより、原稿の撓みおよびレジストローラ24a、24bの回転を利用してニップ部全域に原稿の先端を挟み込ませることができ、その後、レジストローラ24a、24bを駆動することにより原稿を確実に搬送することができる。この結果、原稿の不送りジャムが発生するのを防止することができる高品質なADF4を得ることができる。
【0154】
図13は本発明に係る用紙搬送装置、その用紙搬送装置を備えた画像読取装置およびその用紙搬送装置を備えた画像形成装置の第実施形態を示す図である。なお、本実施形態では、コントローラが実行する制御に特徴があり、装置構成は第1実施形態と同様であるため、第1実施形態の図面も使用して説明する。
【0155】
本実施形態では、コントローラ100が、レジストローラ24a、24bのニップ部に原稿の先端が当接する直前に電磁クラッチ29を固定状態から回転状態に切換えた後、レジストローラ24a、24bに原稿の先端が当接したときに給紙モータ101を停止させ、次いで、一定時間後に給紙モータを駆動するように制御を行なうことを特徴としている。
【0156】
以下、その制御を図13のフローチャートに基づいて説明する。
【0157】
まず、ステップS21で第1実施形態のステップS1と同様の処理を行なって原稿の分離給紙を行なった後、原稿の先端が突き当てセンサ35によって検知されたか否かを判別する(ステップS22)。
【0158】
原稿の先端が突き当てセンサ35によって検知されたときにコントローラ100はこの検知信号に基づいて給紙モータ101を減速駆動するとともに給紙モータ101の駆動パルスをカウントし(ステップS23)、この駆動パルスが所定パルス(センサ35の位置とレジストローラ24a、24bのニップ部までの距離+α)に設定する直前、すなわち、給紙モータ101のスルーダウンが終了したか否かを判別し(ステップS24)、給紙モータ101のスルーダウン終了直前に電磁クラッチ29をOFFにして原稿の先端をレジストローラ24a、24bのニップ部に挟み込む(ステップS25)。
【0159】
なお、本実施形態では、給紙モータ101の回転中に電磁クラッチ29をOFFにするが、電磁クラッチ29を早くOFFにしてしまうと、原稿の先端の整合を十分に行なえずにレジストローラ24a、24bを押し出して原稿の先端がレジストローラ24a、24bのニップ部を通り越してしまう可能性があるため、原稿の先端が十分に整合された状態で電磁クラッチ29をOFFにする必要がある。
【0160】
本実施形態では、コントローラ100は、給紙モータ101の制御プログラムから発行されるモータスルーダウン終了の信号に基づいて電磁クラッチ29をOFFにするようになっている。
【0161】
現ソフト構成では、スルーダウン終了が給紙モータ101の停止ではないため、本実施形態では、スルーダウンの最終アドレスデータによって給紙モータ101を3パルス分回転させてから停止させるようにプログラミングを行なう。また、スルーダウン中の残りのステップ数が分かるソフト構成であれば、残りの何パルス時点で電磁クラッチ29を解除しても良く、このようにすれば、レジストローラ24a、24bのニップ部に原稿の先端を何mm挟み込ませるかという微調整を行なうことができる。
【0162】
このように本実施形態では、レジストローラ24a、24bのニップ部に原稿の先端が当接する直前に電磁クラッチ29を固定状態から回転状態に切換えることにより、レジストローラ24a、24bのニップ部に原稿の先端が当接したときに給紙モータ101を停止させることにより、レジストローラ24a、24bによって原稿に撓みを生じさせて原稿の斜行を補正することができるとともに、給紙モータ101の停止タイミングを調整することによって原稿の先端の挟み込み量を調整することができる。その後、レジストローラ24a、24bを駆動することにより原稿を確実に搬送することができる。
【0163】
なお、上記各実施形態では、密着イメージセンサ44によって原稿の裏面を読取っているが、このイメージセンサ44は高価であるため、イメージセンサ44が無くとも反転機構を利用して原稿の裏面を読取ることができる。
【0164】
以下、この方法を説明する。
【0165】
スリットガラス3上でスキャナ42によって表面の読取りが終了した原稿は、スイッチバック経路51でスイッチバックローラ対53によってスイッチバックされた後、返送経路54および反転経路37を介してスリットガラス3に返送されて原稿の裏面が読取られる。その後、頁合わせのために再度、スイッチバック経路51でスイッチバックローラ対53によってスイッチバックされた後、返送経路54および反転経路37を介して原稿スタッカー部46上に排紙される。
【0166】
イメージセンサ44が無い場合に上述したようにして両面原稿から両面コピーを取ると、原稿の搬送時間が長くなってコピーの生産性が低下してしまうが、本実施形態では、この対策として複数枚の原稿をADF4内に送り込んで画像読取りと原稿反転排出を交互に組合せて紙間ロスを低減する方法を採用している。
【0167】
以下、その方法を具体的に説明する。
【0168】
まず、1枚目の原稿をスリットガラス3に給紙してスキャナ42によって1頁目(表面)の画像を読取った後、この原稿をスイッチバック通路51に搬送する。
【0169】
このとき、コントローラ100は排紙センサ52によって原稿の後端が検知されてから読取りモータ102の駆動パルスをカウントし、この駆動パルスがスイッチバック経路51内に原稿の後端が十分に進入したものに相当するパルス数になった場合に読取りモータ102の駆動を停止する。
【0170】
この後、反転切換ソレノイド49を駆動して反転切換爪50を実線で示す位置に移動させて反転切換爪50を排紙ローラ48および48bのニップ部に向ける。その後、反転モータ103を逆転駆動してスイッチバックローラ対53を反時計回りに回転させ逆転させることにより、原稿を排紙ローラ48および48bのニップ部に向かって搬送する。
【0171】
この際、読取りモータ102の駆動が停止されているため、排紙ローラ48および48bのニップ部に原稿の先端が当接して原稿が撓むことにより、原稿のスキューが補正される。
【0172】
この後、読取りモータ102を駆動させることにより、原稿を排紙モータ48および48bで挟持して返送経路54および反転経路37を介してスリットガラス3およびイメージセンサ44に搬送して2頁目(裏面)の画像を読取った後、原稿をスイッチバック経路51に搬送する。
【0173】
また、原稿をスイッチバック経路51に搬送する動作と前後して2枚目の原稿を給紙して、スリットガラス3上で3頁目(2枚目の原稿の表面)の画像の読取りを行ないながら、スイッチバック経路51から返送経路54および反転経路37を介して1枚目の原稿の反転排出を実行する。なお、このとき、1枚目の原稿と2枚目の原稿は読取搬送ローラ36によって搬送される。
【0174】
次いで、2枚目の原稿の表面を読み取った後、この原稿をスイッチバック経路51に搬送して、スイッチバック経路51から返送経路54を介して反転経路37に搬送し、この原稿の先端がレジストセンサ40によって検知されたときには、1枚目の原稿が原稿スタッカー部46に排紙される。
【0175】
次いで、2枚目の原稿をスイッチバック経路51から返送経路54および反転経路37を介してスリットガラス3に返送して4頁目(2枚目の原稿の裏面)の画像を読取った後、この原稿をスイッチバック経路51に搬送する。
【0176】
また、2枚目の原稿をスイッチバック経路51に搬送する動作と前後して3枚目の原稿を給紙して、スリットガラス3上で5頁目(3枚目の原稿の表面)の画像の読取りを行ないながら、スイッチバック経路51から返送経路54および反転経路37を介して2枚目の原稿の反転排出を実行する。
【0177】
次いで、6頁目(3枚目の原稿の裏面)の画像を読み取った後、この原稿をスイッチバック経路51に搬送して、スイッチバック経路51から返送経路54を介して反転経路37に搬送し、この原稿の先端がレジストセンサ40によって検知されたときには、2枚目の原稿が原稿スタッカー部46に排紙される。
【0178】
このように表面の読取り動作と裏面の読取り動作の間に既に読取りが終了した原稿排出動作を挟んで処理を行なうことによって、読取りを行なわない反転排出動作の紙間ロス時間を最小限にすることができる。
【0179】
なお、この処理が可能となるのは、スイッチバックローラ対53からレジストセンサ40の間に収まる長さの原稿に限られる。
【0180】
【発明の効果】
本発明によれば、回転部材および分離給紙手段を単一の駆動手段で駆動するとともに、回転部材をクラッチ手段で駆動することにより、回転部材を分離給紙手段と独立して駆動することができ、用紙搬送装置の構成の簡素化および部品点数の低減化を達成して製造コストを低減することができる。
【0182】
また、回転部材のニップ部に用紙の先端が当接してから一定時間経過後に駆動手段を停止させることにより、回転部材によって用紙に撓みを生じさせて用紙の斜行を補正し、クラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えて回転部材を一定時間だけ駆動して停止させることにより、用紙の撓みおよび回転部材の回転を利用してニップ部全域に用紙の先端を挟み込ませ、その後、回転部材を駆動することにより用紙を確実に搬送することができる。この結果、用紙の不送りジャムが発生するのを防止することができる高品質な用紙搬送装置を得ることができる。
【0183】
また、回転部材のニップ部に用紙の先端が当接する直前にクラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えることにより、回転部材のニップ部に用紙の先端が当接したときに駆動手段を停止させることにより、回転部材によって用紙に撓みを生じさせて用紙の斜行を補正することができるとともに、駆動手段の停止タイミングを調整することによって用紙の先端の挟み込み量を調整することができる。その後、回転部材を駆動することにより用紙を確実に搬送することができる。この結果、用紙の不送りジャムが発生するのを防止することができる高品質な用紙搬送装置を得ることができる。
【0185】
また、回転部材に用紙の先端が近接したことを検知する検知手段を設け、制御手段は、検知手段の検知信号に基づいて用紙の先端が回転部材に当接する直前にクラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えるように制御を行なうようにしたため、用紙の先端を回転部材のニップ部に当接させて用紙に撓みを生じさせて用紙の斜行を補正した後、用紙の撓みを利用してニップ部全域に用紙の先端を挟み込ませることができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】 本発明に係る用紙搬送装置の第1実施形態を示す図であり、用紙搬送装置が搭載された画像形成装置の概略構成図である。
【図2】 第1実施形態の画像形成装置に設けられたADFの概略構成図である。
【図3】 第1実施形態のADFの回路構成を示すブロック図である。
【図4】 (a)(b)は第1実施形態の原稿ストッパーおよびピックアップローラの駆動機構を示す図である。
【図5】 第1実施形態のレジストローラの駆動機構を示す図である。
【図6】 第1実施形態のピックアップローラ、給紙ベルト、リバースローラおよびレジストローラの駆動機構の上面図である。
【図7】 第1実施形態のピックアップローラ、給紙ベルト、リバースローラおよびレジストローラの駆動機構の側面図である。
【図8】 キュー補正および原稿先端の挟み込み処理の一例を示すフローチャートである。
【図9】 離給紙手段およびレジストローラの駆動時の一例を示すタイミングチャートである。
【図10】 第1実施形態の原稿のスキュー補正および原稿先端の挟み込み時の分離給紙手段およびレジストローラの動作を示す図である。
【図11】 第1実施形態に係るスキュー補正および原稿先端の挟み込み処理のフローチャートである。
【図12】 第実施形態の分離給紙手段およびレジストローラの駆動時のタイミングチャートである。
【図13】 本発明に係る用紙搬送装置の実施形態を示す図であり、そのスキュー補正および原稿先端の挟み込み処理のフローチャートである。
【符号の説明】
1 画像形成装置
3 スリットガラス
4 ADF
5 原稿テーブル(用紙載置台)
11 ピックアップローラ(分離給紙手段)
12 分離ベルト(分離給紙手段)
14 リバースローラ(分離給紙手段)
24a、24b レジストローラ(回転部材)
29 電磁クラッチ(クラッチ手段)
35 突き当てセンサ(検知手段)
36 読取搬送ローラ(搬送手段)
36a〜36c 読取搬送ローラ(搬送手段)
42 スキャナ(画像読取手段)
44 密着イメージセンサ(読取手段)
46 原稿スタッカー部(用紙排紙台)
100 コントローラ(制御手段)
101 給紙モータ(駆動手段、駆動モータ)
201 画像形成手段
210、211 ローラ対(転写紙搬送手段)
P 原稿束(用紙束)
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
  The present invention relates to a paper transporting device that can be mounted on an image reading device or an image forming device such as a copying machine, a facsimile device, a scanner device, or a printer device.In placeSpecifically, the paper transport apparatus is configured to correct the skew of the paper by abutting the front end of the paper against the nip portion of the rotating member.In placeRelated.
[0002]
[Prior art]
An image forming apparatus or an image reading apparatus such as a copying machine, a facsimile apparatus, a scanner apparatus, or a printer apparatus is equipped with various types of automatic document conveying apparatuses for conveying a read document. After feeding a bundle of documents placed on a document table by a pickup roller, the bundle is separated one by one by a feed belt and a reverse roller provided on the downstream side of the document table in the document conveyance direction and conveyed to a reading position. I am doing so.
[0003]
As this image reading method, there is a method in which an original separated into one sheet is stopped on a contact glass, and an optical system is scanned on the original surface. In this method, a scanner carriage that moves the optical system moves to a reading start position. In order to discharge the original on the contact glass according to the page order, the loss of the time to return to the page occurs, and the CPM (number of copies to be discharged per minute) is lower than when only the copy function is used. In this case, the document must be discharged to an external discharge tray provided on the outside of the main body, which causes a problem that space cannot be reduced.
[0004]
As an automatic document feeder for solving such a problem of the image reading method, there is a so-called sheet-through method in which a scanner carriage is fixed and an original is moved on an optical system fixed by the scanner carriage. It is used frequently and is now becoming mainstream.
[0005]
According to this sheet-through method, by controlling the interval between the read originals, a CPM equivalent to the copy function can be secured if the original interval is reduced to the maximum, and the discharged original is provided below the original table. The sheet can be discharged to the discharged sheet discharge table, and an external tray can be made unnecessary.
[0006]
However, in such a configuration, the skew of the document occurs due to various transport members that transport the document to the reading position, for example, the roller pressure balance of the pair of transport rollers, and the document is read. The skew must be corrected inside the machine before the position is reached.
[0007]
Therefore, a pair of document conveying rollers provided in the apparatus (hereinafter, this roller pair is referred to as a butting roller pair) has a skew correction function, and the leading edge of the document is placed at the nip portion of the butting roller pair that has stopped rotating. By abutting and bending the document to form a loop, the leading edge of the document is aligned and the skew of the document is corrected.
[0008]
However, when correcting the skew of the document in this way, when transporting the document with the abutting finished and the loop formed, only the butting roller pair is driven to pull the document. However, it is possible to eliminate the bending of the paper, but ideally, the leading edge is stopped without being reliably guided to the nip part of the abutting roller pair, such as a thick paper document, etc. If the leading edge is aligned but the leading edge of the document is not sandwiched between the abutting roller pair, a non-feed jam occurs when the abutting roller pair is driven.
[0009]
As a means for solving such a problem, for example, there is a technique described in JP-A-6-336353. In this case, the registration roller pair is stopped for a predetermined time until the leading edge of the document fed by the feeding means abuts against the nip of the registration roller pair to cause bending, and then the document is moved over the entire nip of the registration roller pair. The registration roller is driven at a low speed until it is sandwiched between the two, and then stopped at a low speed, and then the feeding unit and the registration roller pair are driven at a predetermined timing to convey the document.
[0010]
On the other hand, in such a sheet-through type automatic document feeder, a pickup roller and a paper feed belt are provided in order to reduce the manufacturing cost by simplifying the configuration of the device and reducing the number of parts. Some reverse rollers and registration rollers are driven by the same driving means, for example, a stepping motor. This is provided with a clutch means for stopping the rotation of the registration roller for skew correction. The registration roller is turned on / off so as not to affect the operation of the common stepping motor. It can be driven independently of the pickup roller.
[0011]
[Problems to be solved by the invention]
However, in the apparatus having the skew correction function described in the conventional example, the registration roller pair is stopped for a predetermined time until the leading edge of the document abuts against the nip of the registration roller pair to cause bending. Thereafter, the registration roller is stopped after being driven at a low speed until the document is nipped across the nip of the registration roller pair, and then the feeding unit and the registration roller pair are driven at a predetermined timing. And the driving means for driving the registration roller pair must be provided separately, and the manufacturing cost cannot be reduced sufficiently by simplifying the configuration of the automatic document feeder and reducing the number of parts. was there.
[0012]
  Therefore, the present invention achieves the simplification of the configuration and the reduction in the number of parts to reduce the manufacturing cost, and corrects the skew of the paper to reliably convey the corrected paper, High-quality paper transport device that can prevent paper non-feed jamsPlaceIt is intended to provide.
[0017]
[Means for Solving the Problems]
  BookIn order to solve the above problems, the invention provides a separation sheet feeding unit that separates and feeds sheets one by one from a sheet bundle placed on a sheet placing table, and a downstream side of the separation sheet feeding unit in the sheet conveying direction. A pair of rotating members that sandwich and convey the separated paper, a single driving unit that drives the rotating member and the separation sheet feeding unit, and a clutch unit that rotates and fixes the rotating member, Control means for driving the driving means and switching the rotation member to a fixed state or a rotating state by operating the clutch means, and fixing the leading edge of the paper separated by the separation paper feeding means In the sheet conveying apparatus in which the sheet is bent by abutting against the nip portion of the rotating member in a state to correct the skew of the sheet, the control unit includes the rotating unit. The driving means is stopped after a lapse of a certain period of time after the leading edge of the paper comes into contact with the nip portion of the paper, and the driving means is driven for a predetermined time and stopped after the clutch means is switched from the fixed state to the rotating state Then, control is performed so as to drive the driving means after a predetermined time.
[0018]
In that case, the rotating member and the separation sheet feeding unit are driven by a single driving unit, and the rotation member is driven by the clutch unit, whereby the rotating member can be driven independently of the separation sheet feeding unit. Simplification of the configuration of the conveying device and reduction in the number of parts can be achieved, thereby reducing the manufacturing cost.
[0019]
In addition, by stopping the drive means after a certain period of time has elapsed since the leading edge of the paper comes into contact with the nip portion of the rotating member, the rotating member deflects the paper to correct the skew of the paper, and the clutch means is fixed. By switching from the rotating state to the rotating state, the rotating member is driven and stopped for a certain period of time, so that the leading edge of the sheet is sandwiched in the entire nip portion using the bending of the sheet and the rotating member, and then the rotating member is driven. By doing so, the sheet can be reliably conveyed.
[0020]
As a result, it is possible to obtain a high-quality paper transport apparatus that can prevent the occurrence of paper non-feed jam.
[0021]
  Also bookIn order to solve the above problems, the invention provides a separation sheet feeding unit that separates and feeds sheets one by one from a sheet bundle placed on a sheet placing table, and a downstream side of the separation sheet feeding unit in the sheet conveying direction. A pair of rotating members that sandwich and convey the separated paper, a single driving unit that drives the rotating member and the separation sheet feeding unit, and a clutch unit that rotates and fixes the rotating member, Control means for driving the driving means and switching the rotation member to a fixed state or a rotating state by operating the clutch means, and fixing the leading edge of the paper separated by the separation paper feeding means In the sheet conveying apparatus in which the sheet is bent by abutting against the nip portion of the rotating member in a state to correct the skew of the sheet, the control unit includes the rotating unit. Immediately after the leading edge of the paper comes into contact with the nip portion of the paper, the clutch means is switched from the fixed state to the rotating state, and then the driving means is stopped when the leading edge of the paper comes into contact with the rotating member. Control is performed so as to drive the driving means after a predetermined time.
[0022]
In that case, the rotating member and the separation sheet feeding unit are driven by a single driving unit, and the rotation member is driven by the clutch unit, whereby the rotating member can be driven independently of the separation sheet feeding unit. Simplification of the configuration of the conveying device and reduction in the number of parts can be achieved, thereby reducing the manufacturing cost.
[0023]
In addition, the driving means is stopped when the leading edge of the paper comes into contact with the nip portion of the rotating member by switching the clutch means from the fixed state to the rotating state immediately before the leading edge of the paper comes into contact with the nip portion of the rotating member. Accordingly, the skew of the sheet can be corrected by causing the sheet to be bent by the rotating member, and the amount of pinching at the leading end of the sheet can be adjusted by adjusting the stop timing of the driving unit. Thereafter, the sheet can be reliably conveyed by driving the rotating member.
[0024]
As a result, it is possible to obtain a high-quality paper transport apparatus that can prevent the occurrence of paper non-feed jam.
[0027]
  Also bookIn order to solve the above-described problems, the present invention has a detecting unit that detects that the leading end of the sheet is close to the rotating member, and the control unit is configured to detect the leading end of the sheet based on a detection signal of the detecting unit. Is controlled so as to switch the clutch means from the fixed state to the rotating state immediately before contacting the rotating member.
[0028]
In that case, the leading edge of the sheet is brought into contact with the nip portion of the rotating member to cause the sheet to bend and correct the skew of the sheet, and then the leading edge of the sheet is sandwiched in the entire nip portion by using the bending of the sheet. be able to.
[0048]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.
[0049]
  1 ~12BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a diagram illustrating a first embodiment of a paper transport device according to the present invention, an image reading device including the paper transport device, and an image forming apparatus including the paper transport device. The image forming apparatus can be applied to a copying machine, a facsimile apparatus, and a printer apparatus, and the image reading apparatus can be applied to a copying machine, a facsimile apparatus, a scanner apparatus, etc. A copier will be described as an example.
[0050]
First, the configuration will be described. 1 to 3, reference numeral 1 denotes an image forming apparatus including a copying machine. A contact glass 2 and a slit glass 3 having a smaller area than the contact glass 2 are provided on the upper surface of a main body 1 a of the image forming apparatus 1. An automatic document feeder (hereinafter simply referred to as ADF) 4 is provided on the upper surface of the main body 1a. The ADF 4 is provided on the upper surface of the main body 1a through a hinge mechanism (not shown) so as to be opened and closed.
[0051]
The ADF 4 is provided with a document table (paper placement table) 5 on the upper surface, and a document bundle P made up of a plurality of documents can be set on the document table 5. A side guide 6 is provided on the document table 5, and the side guide 6 positions the document bundle P in the width direction.
[0052]
A document stopper 7 is provided on the downstream side of the document table 5 in the document transport direction, and the leading end of the document bundle P is brought into contact with the document stopper 7 so that the leading ends of the document bundle P are aligned. ing. Further, the document stopper P moves between an abutting position (shown by a broken line in FIG. 2) abutted against the leading end of the document bundle P and a separation position (shown by a solid line in FIG. 2) separated from the leading end of the document bundle P. It is possible.
[0053]
A document set detection filler 8 is provided in the vicinity of the document stopper 7 at the front end of the document bundle P. The document filler 8 is shown by the document bundle P when the document bundle P is set on the document table 5. 2, the position rises from the position indicated by the broken line to the position indicated by the solid line.
[0054]
Further, when the filler 8 is at the solid line position, the filler 8 is detected by a document set sensor 9 comprising an optical sensor. When the document bundle P is set on the document table 5 and the filler 8 is raised, the document 8 Since the set sensor 9 is released from light shielding by the filler 8, the document set sensor 9 detects that the document bundle P is set on the document table 8 and outputs a signal to the controller 100.
[0055]
The document table 5 is provided with document length sensors 10a and 10b spaced apart in the front-rear direction of the table 5 (document feeding direction). The sensors 10a and 10b detect the length of the document. A detection signal is output to the controller 100.
[0056]
The sensors 10a and 10b are composed of a reflection type sensor or an actuator type sensor that can detect even a single document, and is disposed at a position at which it is possible to determine at least whether the same document is vertical or horizontal.
[0057]
A pickup roller 11 is provided on the document table 5 on the leading end side of the document bundle P. The pickup roller 11 is located between a contact position where the pickup roller 11 is in contact with the document bundle P and a separation position which is separated from the document bundle P. It swings.
[0058]
A paper feeding belt 12 is provided downstream of the pickup roller 11 in the document conveyance direction. The paper feeding belt 12 is bridged by a driving roller 13a and a driven roller 13b and is rotated clockwise by the driving roller 13a. It is designed to move around.
[0059]
A reverse roller 14 is in sliding contact with the paper feed belt, and the reverse roller 14 rotates in a clockwise direction that is a separation direction. Therefore, the uppermost document is separated from the document bundle P conveyed between the paper feed belt 12 and the reverse roller 14.
[0060]
FIGS. 4A and 4B are views showing the swing mechanism of the document stopper 7 and the pickup roller 11.
[0061]
In FIG. 4, reference numeral 15 denotes a call motor, and a motor shaft 15a of the call motor 15 is connected to a gear 17a via a timing belt 16 in which concave and convex grooves are formed on the inner peripheral surface. The gear 17a is connected to an idle gear 17c via a shaft 17b, and a gear 18a and a gear 21a are engaged with the idle gear 17c. A cam 18c is provided on the shaft 18b of the gear 18a, and this cam 18c is brought into contact with and separated from a bracket 7c provided on the shaft 7a of the document stopper 7. The bracket 7c is biased by a spring 7d, and the document stopper 7 is positioned at a position where the document bundle P is abutted and released (see FIG. 4B) when biased by the spring 7d.
[0062]
The document stopper 7 is moved to the abutting position (see FIG. 4A) when the bracket 7c is pressed against the urging force of the spring 7d by the cam 18c. Further, a filler 18d is provided at the end of the shaft 18b, and this filler 18d is detected by a document stopper home position sensor 20 comprising an optical sensor.
[0063]
That is, when the sensor 20 is turned on when the filler 18d is detected and outputs a signal to the controller 100, the controller 100 detects that the document stopper 7 is located at the abutting position, and the sensor 20 does not detect the filler 18d. If the signal is turned OFF and no signal is output to the controller 100, the controller 100 detects that the document stopper 7 is located at the butting release position.
[0064]
On the other hand, a cam 21c is provided at the end of the shaft 21b of the gear 21a. The cam 21c can be brought into contact with and separated from the presser lever 22 of the pickup roller 11. The pickup roller 11 is rotatably supported by the presser lever 22.
[0065]
The pickup roller 11 is pressed by a spring (not shown), and when the presser lever 22 is pressed by the cam 21c, the pickup roller 11 is separated from the document bundle P against the biasing force of the spring. (See FIG. 4B), and when the pressing of the presser lever 22 by the cam 21c is released, the pickup roller 11 is urged by the spring and moves to a position where it comes into contact with the document bundle P. (See FIG. 4A).
[0066]
Further, a filler 21d is provided at the end of the shaft 21b, and this filler 21d is detected by a pickup home position sensor 23 made of an optical sensor.
[0067]
That is, when the sensor 23 detects the filler 21d and is turned on and outputs a signal to the controller 100, the controller 100 detects that the pickup roller 11 is at a position separated from the document bundle, and the sensor 23 detects the filler 21d. If the signal is not turned off and no signal is output to the controller 100 when it stops, the controller 100 detects that it is in a position in contact with the pink up roller 11.
[0068]
The controller 100 drives the call motor 15 when a paper feed start signal is input when a copy start key of an operation unit (not shown) is pressed. At this time, since the calling motor 15 rotates the gears 17a and 17c clockwise through the timing belt 16 in FIG. 4B, the gear 18a rotates counterclockwise and the cam 18c rotates the bracket 7c. The document stopper 7 is retracted from the leading end of the document bundle P.
[0069]
At the same time, the gear 21a rotates counterclockwise so that the cam 21c moves away from the presser lever 22 to release the press of the presser lever 22, so that the pickup roller 11 is urged by the spring and comes into contact with the document bundle P. Move to. As a result, the document bundle can be fed.
[0070]
If the number of document bundles P is small when the pickup roller 11 presses the document bundle P, the drop-up height of the pitch-up roller 11 is large, and the document is placed between the document table 5 and the pickup roller 11. When the cushioning action is small, the drop impact sound of the pickup roller 11 is increased.
[0071]
In the present embodiment, a recess for escaping the pickup roller 11 is formed at the contact point of the pickup roller 11 in the document table 5 so that the roller 11 does not strike the document table 5 directly.
[0072]
On the other hand, registration rollers (rotating members) 24a and 24b are provided on the downstream side of the paper feeding belt 12 in the document conveying direction. The registration roller 24a constitutes a driving roller, and the registration roller 24b constitutes a driven roller.
[0073]
As shown in FIG. 5, a gear 25 is provided at the end of the registration motor 24a. The gear 25 is connected to a pulley 27 via a one-way clutch 26. This pulley 27 is connected to a paper feed motor (drive means, drive motor) 101 via a timing belt 28. When the paper feed motor 101 is driven, the registration roller 24a is rotated only in the paper feed direction by the one-way clutch 26. It is supposed to be.
[0074]
A gear 29a of an electromagnetic clutch (clutch means) 29 is engaged with the gear 25. The electromagnetic clutch 29 is turned on / off based on a command signal from the controller 100, whereby the registration rollers 24a and 24b are rotated. It is switched to a state or a stopped state. The registration rollers 24a and 24b are configured to rotate with a force of about 50 gf, and can be rotated with a bending force of paper.
[0075]
Next, the drive mechanism of the pickup roller 11, the paper feed belt 12, the reverse roller 13, and the registration rollers 24a and 24b will be described with reference to FIGS.
[0076]
6 and 7, a pulley 31a is connected to the paper feed motor 101 via a timing belt 30, and an idler gear 31b provided on the rotary shaft 31 of the pulley 31a is provided on the rotary shaft 32 of the reverse roller 14. Is engaged with the gear 32a. The reverse roller 14 is connected to the rotary shaft 32 via a torque limiter.
[0077]
A gear 32b provided on the rotating shaft 32 of the reverse roller 14 meshes with a gear 33a provided on the rotating shaft 33 of the driving roller 13a that drives the separation belt 12, and a pulley 31c provided on the shaft 31 is As shown in FIG. 5, it is connected to a pulley 27 of a registration roller 24a through a timing belt. The pickup roller 11 is connected to the driven roller 13b via a timing belt 34. The drive roller 13a has a built-in one-way clutch, and the drive force is transmitted to the drive roller 13a only when the paper feed motor 101 is driven forward.
[0078]
Thus, in the present embodiment, the pickup roller 11, the paper feed belt 12, the reverse roller 13, and the registration rollers 24a and 24b are driven by the single paper feed motor 101.
[0079]
Here, a method for separating a document will be described.
[0080]
When the paper feed motor 101 is driven, the pickup roller 11 in contact with the original bundle P rotates in the clockwise direction, and the original located at the top of the original bundle P is fed toward the feed belt 12. At this time, the paper feeding belt 12 is wound with a predetermined tension between the rollers 13a and 13b, and is supplied to the nip portion of the paper feeding belt 12 and the reverse roller 14 that is in sliding contact with the paper feeding belt 12. The
[0081]
At this time, if two or more documents are supplied to the nip portion of the paper feed belt 12 and the reverse roller 14, the reverse roller 14 rotates the paper feed belt 12 because the reverse roller 14 has a built-in torque limiter. Rotate with.
[0082]
By setting the following force to be lower than the torque force of the torque limiter, the reverse roller 14 rotates in the clockwise direction, which is the original driving direction, and pushes back the excess document so that multiple documents are fed. Is prevented.
[0083]
In the present embodiment, the pickup roller 11, the paper feeding belt 12, and the reverse roller 14 constitute a separation paper feeding unit.
[0084]
On the other hand, the separated document is detected by an abutment sensor (detection means) 35 provided upstream of the registration rollers 24a and 24b in the document conveyance direction, and this sensor 35 detects the leading edge of the document. Thus, a signal is output to the controller 100.
[0085]
The controller 100 counts the drive pulse of the paper feed motor 101 after the sensor 35 detects the leading edge of the document, and this drive pulse is a predetermined pulse (the distance + α between the position of the sensor 35 and the nip portion of the registration rollers 24a and 24b). ) Is stopped, the drive of the paper feed motor 101 is stopped, the leading edge of the document is brought into contact with the nip portion of the registration rollers 24a and 24b set to the stopped state by the electromagnetic clutch 29, and the document is bent. Correcting document skew (skew)
[0086]
Thereafter, the controller 100 turns on the electromagnetic clutch 29 to drive the registration roller 24a, so that the document is nipped and conveyed by the registration rollers 24a and 24b.
[0087]
This document is sandwiched between a large-diameter reading and conveying roller (conveying driving roller) 36 and a pressure roller (conveying driven roller) 36a driven by the reading motor 102 and conveyed through the reverse path 37. Further, a leading edge detection sensor 38 is provided on the upstream side in the document conveyance direction of the reading conveyance roller 36 and the pressure roller 36a, and the registration rollers 24a and 24b as described above until the leading edge of the document is detected by the sensor 38. The registration rollers 24a and 24b are rotated at a high speed in order to recover the extra time that has been waiting.
[0088]
When the leading edge of the document is detected by the document reading sensor 38, the controller 100 reduces the speed of the registration roller 24a to the speed of the reading and conveying roller 36, and performs this operation between successive documents. A predetermined document interval is maintained.
[0089]
On the other hand, the width of the document that has passed through the registration rollers 24a and 24b is detected by the size detection sensor group 39 in the direction orthogonal to the conveyance direction. The controller 100 detects the width signal and the document length sensor 10a. 10b, the correct document size is grasped based on the combination of the length signals obtained by 10b.
[0090]
A registration sensor 40 is provided downstream of the reading and conveying roller 36 and the pressure roller 36a. When the registration sensor 40 detects the leading edge of the document, it outputs a signal to the controller 100, and the controller 100 is based on this detection signal. Then, the driving of the reading motor 102 is stopped, the reading conveyance roller 36 is stopped, and the input of an image alignment signal on the image forming side is waited for.
[0091]
When an image alignment signal is input to the controller 100 from the main body 1 a of the image forming apparatus 1, the reading motor 102 is driven to rotate the reading conveyance roller 36. At this time, the document is nipped between the reading conveyance roller 36 and the pressure roller (conveyance driven roller) 36 b and conveyed toward the slit glass 3.
[0092]
A white background plate 41 is disposed on the slit glass 3 with a predetermined interval, and the document passes between the contact glass 3 and the white background plate 41. At this time, the document is read by the optical system provided in the image forming apparatus 1.
[0093]
Specifically, the image forming apparatus 1 below the slit glass 3 is provided with a scanner (image reading means) 42 formed of an image sensor. The scanner 42 is moved in the left-right direction in FIG. It is supposed to move.
[0094]
This driving device is controlled by a main body control unit 111. When reading image information of a document set on the contact glass 2, the scanner 42 is scanned below the contact glass 2 and the slit glass is scanned. The scanner 42 is stopped below the slit glass 3 when reading the image information of the document conveyed onto the sheet 3.
[0095]
The image information of the original read by the scanner 42 is stored as image data in a memory of the main body control unit 111 (not shown).
[0096]
Further, in the present embodiment, a measure is taken so that the conveyance gap of the document conveyance unit of the slit glass 3 is as narrow as possible and the degree of freedom of the document is minimized. As the method, a flexible guide plate (not shown) is pulled out from the inner surface on the downstream side of the inversion path 37 toward the white background plate 41 to fill the gap.
[0097]
Further, since the white background plate 41 is pressed onto the slit glass 3 with a predetermined elastic force with a gap of about 0.5 mm ± 0.2 mm, errors in the depth direction are also suppressed.
[0098]
Further, the surface of the slit glass 3 is subjected to a surfactant (silicone activator) treatment in order to make it difficult for ink and the like to adhere and adhere. Further, the above-described flexible guide is extended to the vicinity of the reading point, and the document surface does not positively contact the slit glass 3 at the reading position, and the leading end of the document is wiped near the reading point of the slit glass 3 (the slit glass at the leading end). The action of scraping off the foreign matter on the three surfaces).
[0099]
A document to be read by the slit glass 3 is conveyed by being sandwiched between a reading conveyance roller 36 and a pressure roller (conveyance driven roller) 36c through a stepped pickup guide 43. Since the pressure roller 36b and the pressure roller 36c are commonly driven (driven) by the reading and conveying roller 36, the feeding speed and the drawing speed are the same, and the linear speed of the original is kept constant to reduce the occurrence of a shock at the delivery of the original. can do. In the present embodiment, the reading and conveying roller 36 and the pressure rollers 36a to 36c constitute a conveying unit.
[0100]
A document sandwiched between the reading and conveying roller 36 and the pressure roller 36c and coming out of the slit glass 3 has a contact image sensor (reading means) 44 having a reading surface set on the lower surface, and a sensor 44 and a predetermined sensor on the lower surface of the sensor 44. It passes between the pressing members 45 arranged at intervals, and at this time, the back side of the document is read by the sensor 44 and is electrically converted in the same manner as the document surface and stored in a memory device (not shown).
[0101]
The pressing member 45 has a function as a reference for shading and a function as a white background plate. As the pressing member 45, a plate-shaped guide member is used, but it may be constituted by a rotating body.
[0102]
A document read by the contact image sensor 44 is discharged to a document stacker unit (paper discharge table) 46. The document stacker unit 46 is provided below the document table 5 and is inclined upward from the upstream side to the downstream side in the document discharge direction to prevent the document from jumping out. It is possible to improve stackability by aligning the discharged documents.
[0103]
Thus, the image of the original read by the scanner 42 and the image sensor 44 is transferred to the transfer paper by the image forming means.
[0104]
Hereinafter, this transfer method will be described.
[0105]
The main body control unit 111 forms an electrostatic latent image on the photosensitive drum 202 constituting the image forming unit 201 by using the writing system 200 with the image data, and the charging unit 203, the exposure unit 204, and the developing unit constituting the image forming unit 201. A visible image of the toner is formed on the photosensitive drum 202 by the cooperation of the unit 205.
[0106]
On the other hand, the transfer paper fed from the paper feed system 206 is conveyed to the image forming means 201 by the transfer paper conveying means including the roller pairs 210 and 211, and one of the transfer papers is transferred by the transfer unit 207 constituting the image forming means 201. The toner is transferred onto the surface of the sheet, and the transfer sheet on which the fixing by the fixing system 208 has been completed is conveyed to the reverse discharge unit 209.
[0107]
Here, the I path in the reverse paper discharge unit 209 is a straight paper discharge path for the transfer paper to the outside of the image forming apparatus 1, and the II path is a path through which the transfer paper is reversed and discharged in the reverse paper unit 209. In the path III, after the transfer paper is reversed in the reverse discharge unit 209, the transfer paper is re-fed to the double-sided tray, and the other side of the transfer paper is transferred through the image forming process described above. , And discharged through the I path to the outside of the image forming apparatus 1.
[0108]
Here, when originals of different sizes are mixed, the original length sensors 10a and 10b on the original table 5 cannot determine the original size. The size is determined for the first time when the image is separated from the original bundle P and becomes completely independent.
[0109]
For this reason, it is necessary to determine the document size before reading the document. In this case, the maximum document between the first document rear end position after separation of the document path configuration and the position of the registration sensor 40 before reading is determined. It is necessary to set the length to ½ or more of the length.
[0110]
If this is satisfied, the document setting position needs to be greatly separated from the reading position, and the part including the document table 5 and the conveyance path becomes large, and the entire ADF 4 becomes wide.
[0111]
Therefore, in order to reduce the ADF 4, it is necessary to devise detection of the document length when different sizes are mixed. In this embodiment, when the document size cannot be determined before starting the reading when mixed with different sizes, the document is not read in the first conveyance, but the document is passed only for reading the size, and the reversing unit is set. Thus, a method of simultaneously reading the front and back surfaces at the time of the second reading passage is adopted.
[0112]
This will be specifically described below.
[0113]
In the present embodiment, the transport operation until the first discharge of the document is the same as the transport method of the document of the same size except that reading is not performed. However, when the document is discharged through the slit glass 3, A reversing switching claw 50 that is controlled to be switched by a reversing switching solenoid 49 before the front end of the sheet is exposed to the document stacker unit 46 by the discharge rollers 48 and 48a driven by the reading motor 102 is shown in the direction of the broken line in FIG. The document is moved and conveyed through the switchback path 51.
[0114]
The reversal switching solenoid 49 is driven by the controller 100, and the controller 100 indicates the position where the reversing switching claw 50 is indicated by a broken line based on the signal of the sensor 52 when the paper discharge sensor 52 detects the leading edge of the document. Move to.
[0115]
The document conveyed to the switchback path 51 is fed by the switchback roller pair 53 driven by the reversing motor 103 until the trailing edge of the document passes the paper discharge rollers 48 and 48a. Is detected by the paper discharge sensor 52 until a predetermined time has elapsed.
[0116]
The controller 100 counts the driving pulse of the reading motor 102 after the trailing edge of the document is detected by the paper discharge sensor 52, and this driving pulse corresponds to the trailing edge of the document sufficiently entering the switchback path 51. When the number of pulses is reached, the driving of the reading motor 102 is stopped.
[0117]
Thereafter, the reverse switching solenoid 49 is driven to move the reverse switching claw 50 to the position indicated by the solid line so that the reverse switching claw 50 is directed to the nip portion of the paper discharge rollers 48 and 48b. Thereafter, the reversing motor 103 is driven in reverse to rotate the switchback roller pair 53 counterclockwise and reversely, thereby conveying the document toward the nip portion of the discharge rollers 48 and 48b.
[0118]
At this time, since the driving of the reading motor 102 is stopped, the leading edge of the document comes into contact with the nip portion of the paper discharge rollers 48 and 48b and the document is bent, whereby the skew of the document is corrected.
[0119]
Thereafter, by driving the reading motor 102, the original is sandwiched between the paper discharge motors 48 and 48b and conveyed to the slit glass 3 and the image sensor 44 through the return path 54 and the reverse path 37, and the images on the front and back surfaces are transferred. Read. Further, when the trailing edge of the document is detected by the reversing sensor 80, the driving of the reversing motor 103 is stopped.
[0120]
At this time, since the document is in a state in which the back side and the front side are reversed, the reading order is the back side first and the front side later, and the ADF 4 side needs to change the page order.
[0121]
The reading operation is completed as described above. However, if the original is discharged to the original stacker unit 46 as it is, the page order will not be normal, and after performing the reversal process similar to that described above, Paper is discharged to the document stacker unit 46. The above-described conveyance only for size reading and conveyance only for page alignment is configured to send at the highest conveyance speed of the ADF 4 for the conveyance operation without image reading, thereby reducing the document conveyance loss time. I try to reduce it.
[0122]
On the other hand, the controller 100 of this embodiment constitutes a control means, and when the leading edge of the document comes into contact with the nip portions of the registration rollers 24A and 24b, the paper feed motor 101 is stopped and the electromagnetic clutch 29 is fixed ( Switching from the ON state to the rotating state (OFF) and driving the paper feed motor 101 after a certain period of time makes it possible to correct the skew of the document and pinch the leading edge of the document.
[0123]
  Next, how to correct document skew and pinch the documentExampleWill be described with reference to FIGS. FIG. 8 is a flowchart showing skew correction and document leading edge pinching processing, FIG. 9 is a timing chart when the separating paper feeding means and the registration roller are driven, and FIG. 10 is a document skew correcting time and document leading edge clamping state. It is a figure which shows operation | movement of a separate paper feeding means and a registration roller. Here, since the procedure from document feeding to paper ejection has been described above, only the skew correction and the method for pinching the leading edge of the document will be described in detail.
[0124]
  First, when the original bundle P is set on the original table 5 so that the leading end of the original bundle P abuts against the original stopper 7, the original bundle filler 8 is pressed against the original bundle P and the position indicated by the broken line is indicated by the solid line position.OnTo rise. At this time, the filler 8 is detected by the document set sensor 9.RenaTherefore, a signal indicating that the document bundle P has been set is transmitted from the set sensor 9 to the controller 100.
[0125]
Next, when the copy start key of the operation unit is pressed and a paper feed start signal is input to the controller 100, the controller 100 drives the calling motor 15 to rotate forward. At this time, the calling motor 15 rotates the cam 18c via the timing belt 16, the gears 17a and 17b, and the gear 18a, thereby releasing the pressing of the bracket 7c.
[0126]
At this time, the bracket 7c is urged by the spring 7d to move the document stopper 7 to the butting release position of the document bundle P. At this time, since the home position sensor 20 is turned off without detecting the filler 18d provided at the end of the shaft 18b, the controller 100 detects that the document stopper 7 is located at the butting release position.
[0127]
Further, when the calling motor 15 rotates the cam 21c via the timing belt 16, the gears 17a, 17b, and the gear 21a, the cam 21c is separated from the presser lever 22 that supports the pickup roller 11, so that the pickup roller 11 is moved by a spring. Is moved to a position in contact with the document bundle P. (See FIG. 10 (a)).
[0128]
At this time, since the home position sensor 23 is turned off without detecting the filler 21d provided at the end of the shaft 21b, the controller 100 detects that the pickup roller 11 is in a position where it abuts against the document bundle. To do.
[0129]
Next, the electromagnetic clutch 29 is turned on to switch the registration rollers 24a and 24b to a fixed state, and the paper feed motor 101 is driven forward. When the paper feed motor is driven, the pickup roller 11 that is in contact with the document bundle P rotates clockwise, and feeds the document located at the top of the document bundle P toward the paper feed belt 12 to be fed. Supplied to the nip portion of the paper belt 12 and the reverse roller 14.
[0130]
At this time, if two or more documents are supplied to the nip portion of the paper feed belt 12 and the reverse roller 14, the reverse roller 14 rotates the paper feed belt 12 because the reverse roller 14 has a built-in torque limiter. Rotate with.
[0131]
Since the follower force is set to be lower than the torque force of the torque limiter, the reverse roller 14 rotates in the clockwise direction, which is the original driving direction, and pushes back the excess document, thereby causing The paper is conveyed toward the registration rollers 24a and 24b while preventing the feeding (the above processing is step S1).
[0132]
Next, it is determined whether or not the leading edge of the document is detected by the abutting sensor 35 (step S2). When the leading edge of the document is detected by the abutting sensor 35, the controller 100 determines whether the leading edge of the document is based on this detection signal. 101 is decelerated and the drive pulse of the paper feed motor 101 is counted. When this drive pulse reaches a predetermined pulse (distance between the position of the sensor 35 and the nip portion of the registration rollers 24a and 24b + α), the paper is fed. The drive of the motor 101 is stopped. (Step S3).
[0133]
At this time, as shown in FIG. 10B, the front end of the original P1 is brought into contact with the nip portions of the registration rollers 24a and 24b set to the stopped state by the electromagnetic clutch 29, and the original P1 is bent to thereby bend the original P1. Correct the skew.
[0134]
Next, the controller 100 monitors a stop signal issued from a program for rotating the paper feed motor 101, and while this stop signal is detected (15 msec for the first original, the second and subsequent originals). The electromagnetic clutch 29 is turned off for only 50 msec (step S4). At this time, as shown in FIG. 10C, the registration rollers 24a and 24b are rotated by the bending of the document P1, and the leading end of the document P1 is sandwiched between the nip portions of the registration rollers 24a and 24b.
[0135]
Next, when the controller 100 detects that the stop signal is released, the controller 100 drives the reading motor 102 in the reverse direction and drives the calling motor 15.
[0136]
When the calling motor 15 is driven, the cam 21c rotates via the timing belt 16, the gears 17a, 17b, and the gear 21a, so that the cam 21c presses the presser lever 22 that supports the pickup roller 11 to attach the spring. The pickup roller 11 is separated from the document bundle P against the force.
[0137]
The controller 100 also reversely drives the paper feed motor 101 simultaneously with the release of the stop signal, and does not transmit the driving force to the paper feed belt 12 that is driven only when the paper feed motor 101 is rotated forward by the one-way clutch. The documents 24a and 24b are driven to convey the document toward the reading and conveying roller 36. As a result, the document is conveyed to the slit glass 3 by the reading conveyance roller 36.
[0140]
In the present embodiment, the paper feed motor 101 is driven to decelerate from when the abutment sensor 35 detects the front end of the document, and the drive motor 101 counts the driving pulses during the deceleration drive, so that the front end of the document is detected. Since the contact with the nip portion of the registration rollers 24a and 24b is detected, it is possible to prevent the original such as thin paper from coming into strong contact with the nip portion of the registration rollers 24a and 24b and damaging the original.
[0141]
Further, since the paper feed motor 101 is driven by the distance + α between the detection position of the leading edge of the document and the nip portions of the registration rollers 24a and 24b, the document can be reliably bent and the skew of the document can be reduced. It can be corrected.
[0142]
Further, since the skew of the original is corrected by the registration rollers 24a and 24b, the original skew can be corrected immediately after the original is separated from the original bundle P, and the original can be stably conveyed to the slit glass 3. Can do.
[0143]
Further, since the clutch means is composed of the electromagnetic clutch 29, the registration rollers 24a and 24b can be easily switched between the rotation state and the stop state.
[0144]
In this embodiment, the document stacker unit 46 from which the document is discharged is provided below the document table 5, and the document stacker unit 46 is inclined upward from the upstream side toward the downstream side in the document discharge direction. Therefore, it is possible to prevent the document from jumping out and to improve the stackability by aligning the discharged document.
[0145]
In this embodiment, since the ADF 4 capable of reducing the manufacturing cost by achieving simplification and reducing the number of parts is mounted on the image forming apparatus 1, the cost of the image forming apparatus 1 is reduced correspondingly. Can do.
[0146]
  Furthermore, the large-diameter reading and conveying roller 36 is disposed around the reading and conveying roller 36.InA plurality of pressure rollers 36 a to 36 c slidably in contact with the reading conveyance roller 36WhenTherefore, the original can be conveyed by the large-diameter reading and conveying roller 36, and the original can be stably conveyed while keeping the linear speed of the original constant.
[0147]
  Figures 11 and 12It is a figure which shows the control of this embodiment which a controller performs.
[0148]
In this embodiment, the controller 100 drives the paper feed motor 101 for a predetermined time after switching the electromagnetic clutch 29 from the fixed state to the rotating state when the leading edge of the document comes into contact with the nip portions of the registration rollers 24a and 24b. Then, control is performed so that the paper feed motor 101 is driven after a predetermined time.
[0149]
Hereinafter, the control will be described based on the flowchart of FIG. 11 and the timing chart of FIG. The timing chart of FIG. 12 shows the timing of the paper feed motor 101, the electromagnetic clutch 29, and the reading motor 102, and other timings are the same as those of FIG.
[0150]
First, in step S11, the same processing as in step S1 of the first embodiment is performed to separate and feed the document, and then it is determined whether or not the leading edge of the document is detected by the abutting sensor 35 (step S12). . When the leading edge of the document is detected by the abutting sensor 35, the controller 100 decelerates the sheet feeding motor 101 based on this detection signal and counts the driving pulse of the sheet feeding motor 101, and this driving pulse is a predetermined pulse ( When the setting of the position of the sensor 35 and the distance to the nip portions of the registration rollers 24a and 24b + α) is reached, the driving of the paper feed motor 101 is stopped. (Step S13).
[0151]
Next, after the electromagnetic clutch 29 is turned off (step S14), the paper feed motor 101 is driven in reverse, and the paper feed motor 101 is driven for 10 pulses only (feed amount of one pulse: approximately 20 msec from 1.66 mm from 0.16 mm). Just rotate. The breakdown of these 10 pulses is set to 4 pulses for through-up, 1 pulse for constant speed, and 5 pulses for through-down.
[0152]
Next, when the controller 100 detects that the stop signal is released, the controller 100 drives the reading motor 102 in the reverse direction and also drives the calling motor 15 to convey the document toward the slit glass 3.
[0153]
  Thus, in this embodiment,Registration roller twenty four a, twenty four b and separating paper feeding means into a single paper feeding motor 101 And the registration roller twenty four a, twenty four b for electromagnetic clutch 29 By driving with a registration roller twenty four a, twenty four b can be driven independently of the separation sheet feeding means, and the structure of the ADF 4 can be simplified and the number of parts can be reduced, thereby reducing the manufacturing cost.
  In this embodiment,By stopping the paper feed motor 101 when the leading edge of the document comes into contact with the nip portions of the registration rollers 24a and 24b, the registration rollers 24a and 24b cause the document to bend, thereby correcting the skew of the document. Then, by switching the electromagnetic clutch 29 from the fixed state to the rotating state and stopping the sheet feeding motor 101 by driving the registration rollers 24a and 24b for 10 pulses, the deflection of the original and the rotation of the registration rollers 24a and 24b are utilized. Thus, the leading edge of the document can be sandwiched in the entire nip portion, and then the document can be reliably conveyed by driving the registration rollers 24a and 24b.As a result, it is possible to obtain a high-quality ADF 4 that can prevent the occurrence of a document unfeed jam.
[0154]
  FIG. 13 is a schematic diagram of a sheet conveying apparatus according to the present invention, an image reading apparatus including the sheet conveying apparatus, and an image forming apparatus including the sheet conveying apparatus.2It is a figure which shows embodiment. The present embodiment is characterized by the control executed by the controller, and the apparatus configuration is the same as that of the first embodiment. Therefore, description will be made with reference to the drawings of the first embodiment.
[0155]
In the present embodiment, the controller 100 switches the electromagnetic clutch 29 from the fixed state to the rotating state immediately before the leading edge of the document comes into contact with the nip portions of the registration rollers 24a and 24b, and then the leading edge of the document on the registration rollers 24a and 24b. The sheet feeding motor 101 is stopped when the sheet abuts, and then the sheet feeding motor is controlled to be driven after a predetermined time.
[0156]
Hereinafter, the control will be described based on the flowchart of FIG.
[0157]
First, in step S21, the same processing as in step S1 of the first embodiment is performed to separate and feed the document, and then it is determined whether or not the leading edge of the document is detected by the abutting sensor 35 (step S22). .
[0158]
When the leading edge of the document is detected by the abutting sensor 35, the controller 100 decelerates the paper feed motor 101 based on this detection signal and counts the drive pulses of the paper feed motor 101 (step S23). Is set to a predetermined pulse (the position of the sensor 35 and the distance between the nip portions of the registration rollers 24a and 24b + α), that is, whether or not the through-down of the paper feed motor 101 is completed (step S24). Immediately before the end of through-down of the paper feed motor 101, the electromagnetic clutch 29 is turned off and the leading edge of the document is sandwiched between the nip portions of the registration rollers 24a and 24b (step S25).
[0159]
In this embodiment, the electromagnetic clutch 29 is turned off while the paper feed motor 101 is rotating. However, if the electromagnetic clutch 29 is turned off quickly, the registration rollers 24a, Since there is a possibility that the front end of the original passes through the nip portions of the registration rollers 24a and 24b by extruding 24b, it is necessary to turn off the electromagnetic clutch 29 with the front end of the original sufficiently aligned.
[0160]
In the present embodiment, the controller 100 is configured to turn off the electromagnetic clutch 29 based on a motor through down end signal issued from a control program for the paper feed motor 101.
[0161]
In the current software configuration, since the end of the through-down is not the stop of the paper feed motor 101, in this embodiment, programming is performed so that the paper feed motor 101 is rotated by three pulses after the through-down final address data and then stopped. . In addition, if the software configuration is such that the number of remaining steps during the down-down can be determined, the electromagnetic clutch 29 may be released at any remaining number of pulses. It is possible to make fine adjustments to determine how many millimeters the tip of the sheet is inserted.
[0162]
As described above, in this embodiment, by switching the electromagnetic clutch 29 from the fixed state to the rotating state immediately before the leading edge of the document comes into contact with the nip portions of the registration rollers 24a and 24b, the document is placed in the nip portions of the registration rollers 24a and 24b. By stopping the paper feed motor 101 when the leading end abuts, the document rollers can be bent by the registration rollers 24a and 24b to correct the skew of the document, and the stop timing of the paper feed motor 101 can be set. By adjusting, the amount of pinching at the leading edge of the document can be adjusted. Thereafter, the document can be reliably conveyed by driving the registration rollers 24a and 24b.
[0163]
In each of the above embodiments, the back surface of the document is read by the contact image sensor 44. However, since the image sensor 44 is expensive, the reverse surface is used to read the back surface of the document without the image sensor 44. Can do.
[0164]
Hereinafter, this method will be described.
[0165]
The document whose surface has been read by the scanner 42 on the slit glass 3 is switched back by the switchback roller pair 53 in the switchback path 51 and then returned to the slit glass 3 via the return path 54 and the reverse path 37. The back side of the document is read. Thereafter, the sheet is switched back again by the switchback roller pair 53 in the switchback path 51 for page alignment, and then discharged onto the document stacker unit 46 through the return path 54 and the reverse path 37.
[0166]
If a double-sided copy is taken from a double-sided original as described above in the absence of the image sensor 44, the document transport time becomes long and the copy productivity decreases, but in this embodiment, multiple sheets are taken as a countermeasure. This method employs a method in which the original document is fed into the ADF 4 and the inter-paper loss is reduced by alternately combining image reading and document reverse discharge.
[0167]
The method will be specifically described below.
[0168]
First, the first original is fed to the slit glass 3 and the first page (front surface) image is read by the scanner 42, and then the original is conveyed to the switchback path 51.
[0169]
At this time, the controller 100 counts the driving pulse of the reading motor 102 after the trailing edge of the document is detected by the paper discharge sensor 52, and the driving pulse has sufficiently entered the trailing edge of the document into the switchback path 51. When the number of pulses is equal to, the driving of the reading motor 102 is stopped.
[0170]
Thereafter, the reverse switching solenoid 49 is driven to move the reverse switching claw 50 to the position indicated by the solid line so that the reverse switching claw 50 is directed to the nip portion of the paper discharge rollers 48 and 48b. Thereafter, the reversing motor 103 is driven in reverse to rotate the switchback roller pair 53 counterclockwise and reversely, thereby conveying the document toward the nip portion of the discharge rollers 48 and 48b.
[0171]
At this time, since the driving of the reading motor 102 is stopped, the leading edge of the document comes into contact with the nip portion of the paper discharge rollers 48 and 48b and the document is bent, whereby the skew of the document is corrected.
[0172]
Thereafter, by driving the reading motor 102, the original is sandwiched between the paper discharge motors 48 and 48b and conveyed to the slit glass 3 and the image sensor 44 through the return path 54 and the reverse path 37, and the second page (back surface). ) Is read, the document is conveyed to the switchback path 51.
[0173]
Further, before and after the operation of transporting the document to the switchback path 51, the second document is fed, and the image on the third page (the surface of the second document) is read on the slit glass 3. On the other hand, the first original is reversely discharged from the switchback path 51 via the return path 54 and the reverse path 37. At this time, the first document and the second document are conveyed by the reading conveyance roller 36.
[0174]
Next, after reading the surface of the second document, the document is transported to the switchback path 51 and transported from the switchback path 51 to the reverse path 37 via the return path 54. When detected by the sensor 40, the first document is discharged to the document stacker unit 46.
[0175]
Next, after the second original is returned from the switchback path 51 to the slit glass 3 via the return path 54 and the reverse path 37, the image on the fourth page (the back side of the second original) is read. The document is conveyed to the switchback path 51.
[0176]
Further, the third original is fed before and after the operation of conveying the second original to the switchback path 51, and the image of the fifth page (the surface of the third original) on the slit glass 3 is supplied. The second original is reversely discharged from the switchback path 51 via the return path 54 and the reverse path 37.
[0177]
Next, after reading the image of the sixth page (the back side of the third document), this document is transported to the switchback path 51 and transported from the switchback path 51 to the reverse path 37 via the return path 54. When the leading edge of the original is detected by the registration sensor 40, the second original is discharged to the original stacker unit 46.
[0178]
In this way, by performing the processing with the document discharge operation already completed between the reading operation on the front surface and the reading operation on the back surface, the loss time between sheets in the reverse discharging operation without reading is minimized. Can do.
[0179]
Note that this processing is possible only for a document having a length that fits between the switchback roller pair 53 and the registration sensor 40.
[0180]
【The invention's effect】
According to the present invention, the rotating member and the separation feeding unit are driven by a single driving unit, and the rotation member is driven by the clutch unit, so that the rotating member can be driven independently of the separation feeding unit. In addition, the configuration of the sheet conveying device can be simplified and the number of parts can be reduced to reduce the manufacturing cost.
[0182]
In addition, by stopping the drive means after a certain period of time has elapsed since the leading edge of the paper comes into contact with the nip portion of the rotating member, the rotating member deflects the paper to correct the skew of the paper, and the clutch means is fixed. By switching from the rotating state to the rotating state, the rotating member is driven and stopped for a certain period of time, so that the leading edge of the sheet is sandwiched in the entire nip portion using the bending of the sheet and the rotating member, and then the rotating member is driven. By doing so, the sheet can be reliably conveyed. As a result, it is possible to obtain a high-quality paper transport apparatus that can prevent the occurrence of paper non-feed jam.
[0183]
In addition, the driving means is stopped when the leading edge of the paper comes into contact with the nip portion of the rotating member by switching the clutch means from the fixed state to the rotating state immediately before the leading edge of the paper comes into contact with the nip portion of the rotating member. Accordingly, the skew of the sheet can be corrected by causing the sheet to be bent by the rotating member, and the amount of pinching at the leading end of the sheet can be adjusted by adjusting the stop timing of the driving unit. Thereafter, the sheet can be reliably conveyed by driving the rotating member. As a result, it is possible to obtain a high-quality paper transport apparatus that can prevent the occurrence of paper non-feed jam.
[0185]
In addition, a detecting unit that detects that the leading end of the sheet is close to the rotating member is provided, and the control unit rotates the clutch unit from the fixed state immediately before the leading end of the sheet contacts the rotating member based on the detection signal of the detecting unit. Since the control is performed so as to switch to the state, the leading edge of the sheet is brought into contact with the nip portion of the rotating member to cause the sheet to bend and correct the skew of the sheet. The leading edge of the paper can be sandwiched across the entire area.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a sheet conveying apparatus according to the present invention.SetIt is a figure which shows 1st Embodiment,A paper transport device is installed.1 is a schematic configuration diagram of an image forming apparatus.
FIG. 2 is a schematic configuration diagram of an ADF provided in the image forming apparatus according to the first embodiment.
FIG. 3 is a block diagram illustrating a circuit configuration of the ADF according to the first embodiment.
FIGS. 4A and 4B are diagrams illustrating a document stopper and a pickup roller driving mechanism according to the first embodiment; FIGS.
FIG. 5 is a diagram illustrating a driving mechanism of a registration roller according to the first embodiment.
FIG. 6 is a top view of a drive mechanism for a pickup roller, a paper feed belt, a reverse roller, and a registration roller according to the first embodiment.
FIG. 7 is a side view of a drive mechanism for a pickup roller, a paper feed belt, a reverse roller, and a registration roller according to the first embodiment.
[Fig. 8]TheFor cue correction and document pinchingAn exampleIt is a flowchart.
FIG. 9MinWhen the paper feeding means and registration rollers are drivenAn exampleIt is a timing chart.
FIG. 10 is a diagram illustrating operations of the separation paper feeding unit and the registration roller when correcting the skew of the document and sandwiching the leading edge of the document according to the first embodiment.
[Figure 11]The first embodiment10 is a flowchart of cue correction and document tip nipping processing.
[Figure 12] First16 is a timing chart at the time of driving the separation sheet feeding unit and the registration roller according to the embodiment.
FIG. 13 is a sheet conveying device according to the present invention.SetFirst2FIG. 6 is a diagram illustrating an embodiment, and a flowchart of skew correction and document tipping processing.
[Explanation of symbols]
  1 Image forming device
  3 Slit glass
  4 ADF
  5 Document table (paper placement table)
  11 Pickup roller (separate paper feeding means)
  12 Separation belt (separation paper feeding means)
  14 Reverse roller (separate paper feeding means)
  24a, 24b Registration roller (rotating member)
  29 Electromagnetic clutch (clutch means)
  35 Butting sensor (detection means)
  36 Reading conveyance roller (conveyance means)
  36a-36c Reading conveyance roller (conveyance means)
  42 Scanner (image reading means)
  44 Contact image sensor (reading means)
  46 Document stacker (paper output tray)
  100 controller (control means)
  101 Paper feed motor (drive means, drive motor)
  201 Image forming means
  210, 211 Roller pair (transfer paper transport means)
  P Document bundle (paper bundle)

Claims (3)

  1. 用紙載置台に載置された用紙束から用紙を1枚ずつ分離して給紙する分離給紙手段と、該分離給紙手段の用紙搬送方向下流側に設けられ、分離された用紙を挟持して搬送する一対の回転部材と、該回転部材および分離給紙手段を駆動する単一の駆動手段と、前記回転部材を回転および固定するクラッチ手段と、前記駆動手段の駆動を行なうとともに、該クラッチ手段を作動することにより前記回転部材を固定状態または回転状態に切換制御する制御手段とを備え、
    前記分離給紙手段によって分離された用紙の先端を固定状態にある前記回転部材のニップ部に突き当てることにより、前記用紙に撓みを生じさせて前記用紙の斜行補正を行なうようにした用紙搬送装置において、
    前記制御手段は、前記回転部材のニップ部に前記用紙の先端が当接してから一定時間経過後に前記駆動手段を停止するとともに、前記クラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えた後、前記駆動手段を一定時間だけ駆動して停止させ、次いで、一定時間後に前記駆動手段を駆動するように制御を行なうことを特徴とする用紙搬送装置。
    A separation sheet feeding unit that separates and feeds sheets one by one from a sheet bundle placed on the sheet loading table, and is provided on the downstream side of the separation sheet feeding direction with respect to the sheet conveyance direction, and holds the separated sheets. A pair of rotating members, a single driving unit for driving the rotating member and the separation paper feeding unit, a clutch unit for rotating and fixing the rotating member, and driving the driving unit, and the clutch Control means for switching and controlling the rotating member to a fixed state or a rotating state by operating means,
    Paper conveyance in which the leading edge of the paper separated by the separation paper feeding means abuts against the nip portion of the rotating member in a fixed state, thereby causing the paper to bend and correct the skew of the paper. In the device
    Wherein the control means, the tip of the sheet to the nip portion of the rotating member stops said drive means after a predetermined time has elapsed from contact, after switching in rotation the clutch means from the fixed state, the driving means Is driven for a predetermined time and then stopped, and then, the control is performed to drive the driving means after a predetermined time .
  2. 用紙載置台に載置された用紙束から用紙を1枚ずつ分離して給紙する分離給紙手段と、該分離給紙手段の用紙搬送方向下流側に設けられ、分離された用紙を挟持して搬送する一対の回転部材と、該回転部材および分離給紙手段を駆動する単一の駆動手段と、前記回転部材を回転および固定するクラッチ手段と、前記駆動手段の駆動を行なうとともに、該クラッチ手段を作動することにより前記回転部材を固定状態または回転状態に切換制御する制御手段とを備え、
    前記分離給紙手段によって分離された用紙の先端を固定状態にある前記回転部材のニップ部に突き当てることにより、前記用紙に撓みを生じさせて前記用紙の斜行補正を行なうようにした用紙搬送装置において、
    前記制御手段は、前記回転部材のニップ部に前記用紙の先端が当接する直前に前記クラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えた後、前記回転部材に前記用紙の先端が当接したときに前記駆動手段を停止させ、次いで、一定時間後に前記駆動手段を駆動するように制御を行なうことを特徴とする用紙搬送装置。
    A separation sheet feeding unit that separates and feeds sheets one by one from a sheet bundle placed on the sheet loading table, and is provided on the downstream side of the separation sheet feeding direction with respect to the sheet conveyance direction, and holds the separated sheets. A pair of rotating members, a single driving unit for driving the rotating member and the separation paper feeding unit, a clutch unit for rotating and fixing the rotating member, and driving the driving unit, and the clutch Control means for switching and controlling the rotating member to a fixed state or a rotating state by operating means,
    Paper conveyance in which the leading edge of the paper separated by the separation paper feeding means abuts against the nip portion of the rotating member in a fixed state, thereby causing the paper to bend and correct the skew of the paper. In the device
    The control means switches the clutch means from the fixed state to the rotating state immediately before the leading edge of the sheet comes into contact with the nip portion of the rotating member, and then when the leading edge of the sheet comes into contact with the rotating member, A sheet conveying apparatus characterized in that the driving means is stopped, and then the driving means is controlled to be driven after a predetermined time .
  3. 前記回転部材に前記用紙の先端が近接したことを検知する検知手段を有し、
    前記制御手段は、前記検知手段の検知信号に基づいて前記用紙の先端が前記回転部材に当接する直前に前記クラッチ手段を固定状態から回転状態に切換えるように制御を行なうようにしたことを特徴とする請求項記載の用紙搬送装置。
    Detecting means for detecting that the leading edge of the paper is close to the rotating member;
    The control means performs control so that the clutch means is switched from a fixed state to a rotating state immediately before the leading edge of the paper contacts the rotating member based on a detection signal of the detecting means. The sheet conveying device according to claim 2 .
JP2000242975A 2000-08-10 2000-08-10 Paper transport device Expired - Lifetime JP3875003B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000242975A JP3875003B2 (en) 2000-08-10 2000-08-10 Paper transport device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000242975A JP3875003B2 (en) 2000-08-10 2000-08-10 Paper transport device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002060095A JP2002060095A (en) 2002-02-26
JP3875003B2 true JP3875003B2 (en) 2007-01-31

Family

ID=18733907

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000242975A Expired - Lifetime JP3875003B2 (en) 2000-08-10 2000-08-10 Paper transport device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3875003B2 (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4391153B2 (en) * 2003-07-15 2009-12-24 シャープ株式会社 Document reader
CN100340096C (en) * 2004-03-29 2007-09-26 明基电通股份有限公司 Scanner, recording medium feed device and method
JP5056314B2 (en) 2007-09-28 2012-10-24 ブラザー工業株式会社 Image recording device
JP5857551B2 (en) * 2011-09-06 2016-02-10 村田機械株式会社 Automatic document feeder and image reading apparatus
JP5367789B2 (en) 2011-09-20 2013-12-11 シャープ株式会社 Reversing paper conveyance device and image forming apparatus including the reversing paper conveyance device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2002060095A (en) 2002-02-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2012001301A (en) Automatic document feeder and image forming apparatus including the same
JP2010202358A (en) Document feeding device and image forming device
JP5621512B2 (en) Automatic document feeder and image forming apparatus having the same
JP2004352434A (en) Automatic manuscript feeder and image forming apparatus
JP3875003B2 (en) Paper transport device
JP4080156B2 (en) Automatic document feeder, image reading apparatus, and image forming apparatus
JP4050177B2 (en) Automatic document feeder
JP3964121B2 (en) Automatic paper feeding apparatus, original reading apparatus, and image forming apparatus
JPH09106116A (en) Automatic document feeder
JP2006206247A (en) Automatic manuscript transporting device and image forming device
JP2000313548A (en) Automatic original transporting device
JP4076682B2 (en) Automatic document feeder
JP3698890B2 (en) Image reading device
JP2001013740A (en) Automatic document feeder
JP3442572B2 (en) Automatic document feeder
JP3574764B2 (en) Document feeder
JP2006188338A (en) Automatic document feeder and image forming device
JP2006042193A (en) Document carrier, document reader and image forming apparatus having the same
JP2003034450A (en) Sheet feeder and image forming device having same
JP2002193472A (en) Sheet material carrying device
JP2019218178A (en) Image forming system and control method thereof
JP3792468B2 (en) Sheet feeding device, sheet conveying device including the same, image reading device, and image forming apparatus
JP4240692B2 (en) Automatic sheet material transfer device
JP2001039603A (en) Document feeder
JP2007186281A (en) Image reading device and image forming device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040823

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060209

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060411

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060602

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20061024

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20061025

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Ref document number: 3875003

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101102

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111102

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111102

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121102

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131102

Year of fee payment: 7

EXPY Cancellation because of completion of term