JP3437371B2 - Information recording device and information reproducing device - Google Patents

Information recording device and information reproducing device

Info

Publication number
JP3437371B2
JP3437371B2 JP06686696A JP6686696A JP3437371B2 JP 3437371 B2 JP3437371 B2 JP 3437371B2 JP 06686696 A JP06686696 A JP 06686696A JP 6686696 A JP6686696 A JP 6686696A JP 3437371 B2 JP3437371 B2 JP 3437371B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
partial
audio information
speaker
partial audio
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP06686696A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH09259539A (en
Inventor
隆一郎 吉村
義明 守山
薫 山本
明宏 戸崎
孝夫 澤辺
淳一 由雄
Original Assignee
パイオニア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by パイオニア株式会社 filed Critical パイオニア株式会社
Priority to JP06686696A priority Critical patent/JP3437371B2/en
Publication of JPH09259539A publication Critical patent/JPH09259539A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3437371B2 publication Critical patent/JP3437371B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】本発明は、DVDに代表され
る音声、映像等の情報を高密度に記録可能な高密度光デ
ィスク等の情報記録媒体、並びに当該情報記録媒体に情
報を記録するための記録装置、及び当該情報記録媒体か
ら情報を再生するための再生装置の技術分野に属する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to an information recording medium such as a high density optical disc capable of recording information such as audio and video represented by a DVD at a high density, and information recording on the information recording medium. It belongs to the technical field of a recording device and a reproducing device for reproducing information from the information recording medium.
【0002】[0002]
【従来の技術】従来は、音声、映像等の情報が記録され
た光ディスクとしては、いわゆるCD(Compact Dis
k)、LD(Laser Disk)等が広く一般化している。こ
れらのLD等では、複数チャンネルの音声情報を記録で
き、例えば、1ch(チャンネル)のモノラル音声の他
に2chのステレオ音声を記録し同時に再生できること
はもちろん、マルチチャンネルを利用してドルビーAC
3方式などのサラウンド音声を記録し同時に再生でき
る。このようなマルチチャンネルを利用する際には、オ
ーディオコーディングモードと呼ばれる何種類かのスピ
ーカの組み合わせ配置の態様を予め設定しておき、記録
された音声情報がどのモードで録音されたのかを再生装
置に対して示すサラウンドモード情報を音声情報と共に
LD等に記録することが必要になる。
2. Description of the Related Art Conventionally, a so-called CD (Compact Disc) is used as an optical disc on which information such as audio and video is recorded.
k), LDs (Laser Disks), etc. have become widespread. These LDs and the like can record audio information of a plurality of channels, for example, recording 1ch (channel) monaural sound and 2ch stereo sound at the same time and reproducing them simultaneously.
It can record surround sound of 3 systems and play it back simultaneously. When such multi-channel is used, a mode of combination arrangement of several kinds of speakers called an audio coding mode is set in advance, and a reproducing apparatus is used to determine in which mode the recorded audio information was recorded. It is necessary to record the surround mode information shown with respect to the LD and the like together with the audio information.
【0003】ドルビーAC3方式を例にとり、このオー
ディオコーディングモードについて、図37及び図38
を用いて説明する。ドルビーAC3方式では、図37の
表に示すように、8つのオーディオコーディングモード
(1+1〜3/2)が設定されており、各モードを示す
ために3ビットのサラウンドモード情報がLD等に記録
される。従って、再生装置において、どのオーディオコ
ーディングモードで再生するかは、このサラウンドモー
ド情報(000〜111)を参照することにより決定で
きる。図37の表にあるように、ドルビーAC3方式で
は、部屋の中に配置するスピーカの数(5個)とその場
所(左、右、中央、左サラウンド及び右サラウンド)が
限定されており、その限定の下で8種類のオーディオコ
ーディングモードが用意されている。従って記録用音源
(ソース)を作るときには、この8種類のモード以外の
組み合わせを選ぶことはできない。
Taking the Dolby AC3 system as an example, FIG. 37 and FIG. 38 show this audio coding mode.
Will be explained. In the Dolby AC3 system, as shown in the table of FIG. 37, eight audio coding modes (1 + 1 to 3/2) are set, and 3-bit surround mode information is recorded in the LD or the like to indicate each mode. It Therefore, the audio coding mode to be reproduced in the reproducing apparatus can be determined by referring to the surround mode information (000 to 111). As shown in the table of FIG. 37, in the Dolby AC3 system, the number of speakers (5) arranged in the room and their locations (left, right, center, left surround, and right surround) are limited. Eight kinds of audio coding modes are prepared under the limitation. Therefore, when making a recording sound source (source), a combination other than these eight kinds of modes cannot be selected.
【0004】ドルビーAC3方式において限定されるス
ピーカの代表的配置は、例えば図38の配置である。図
38において、部屋200の内部において、聞手位置P0
を基準として、前方に3つのスピーカとして、左スピー
カSPl 、中央スピーカSPc 及び右スピーカSPr が配置さ
れ、後方に2つのスピーカとして、左サラウンドスピー
カSPsl及び右サラウンドスピーカSPsrが配置されてい
る。
A typical arrangement of speakers limited in the Dolby AC3 system is, for example, the arrangement shown in FIG. In FIG. 38, inside the room 200, the listener position P0
With reference to, the left speaker SPl, the center speaker SPc, and the right speaker SPr are arranged as three speakers in the front, and the left surround speaker SPsl and the right surround speaker SPsr are arranged as two speakers in the rear.
【0005】このように、ドルビーAC3方式に従え
ば、5chの範囲で実用上よく使われる8種類のスピー
カの組み合わせ配置を予め用意しておくことで、3ビッ
トのサラウンドモード情報(000〜111)を用い
て、複数チャンネルの音声信号を利用して聞手位置P0に
立体的な音響空間を創造することができる。
As described above, according to the Dolby AC3 system, by preparing in advance a combination arrangement of eight types of speakers that are often used practically in the range of 5ch, 3-bit surround mode information (000 to 111). Using, it is possible to create a three-dimensional acoustic space at the listener position P0 by using audio signals of multiple channels.
【0006】また、これらのCD等においては、音声情
報や映像情報が、各CD等が有する再生開始位置を基準
とした夫々の情報を再生すべき時刻を示す時間情報と共
に記録されている。このため、記録されている情報を記
録されている順序で再生する一般的な通常再生の他、例
えば、CDにおいては、記録されている複数の曲のう
ち、聞きたい曲のみを抽出して聞いたり、再生順序をラ
ンダムに変えて聞く等の再生が可能である。
Further, in these CDs and the like, audio information and video information are recorded together with time information indicating the time at which each piece of information based on the reproduction start position of each CD or the like should be reproduced. For this reason, in addition to general normal reproduction in which recorded information is reproduced in the order in which it is recorded, for example, in a CD, only a desired piece of music is extracted and listened to from among a plurality of recorded pieces of music. Alternatively, it is possible to perform playback such as listening by changing the playback order at random.
【0007】[0007]
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述し
たドルビーAC3方式によれば、例えば、前方1chで
後方1chという組み合わせや、前方5chという組み
合わせのように、5chの自由な組み合わせを指定でき
ないという問題点がある。
However, according to the above-mentioned Dolby AC3 system, it is impossible to specify a free combination of 5ch such as a combination of 1ch in the front and 1ch in the rear, or a combination of 5ch in the front. There is.
【0008】また、上記CDやLDにおいては、再生さ
れる音声や表示される映像について視聴者が選択枝をも
ち、当該視聴者がそれらを選択して視聴する等のいわゆ
るインタラクティブな変化に富んだ再生はできないとい
う問題点があった。すなわち、例えば、LDに記録され
ている外国映画を視聴する場合に、音声を選択して(例
えば、英語音声と、これを吹き替えた日本語音声とのい
ずれかを選択して)出力させたり、画面に表示されてい
る字幕で用いられている言語を選択して(例えば、日本
語の字幕と原語の字幕とのいずれかを選択して)表示さ
せたりすることができないのである。
Further, in the above CD or LD, the viewer has a choice with respect to the sound to be reproduced and the image to be displayed, and the viewer is rich in so-called interactive changes such as selecting and viewing them. There was a problem that it could not be regenerated. That is, for example, when watching a foreign movie recorded on an LD, a sound is selected (for example, either an English sound or a Japanese sound obtained by dubbing the sound is selected) to be output, It is not possible to select and display the language used for the subtitles displayed on the screen (for example, select either Japanese subtitles or original language subtitles).
【0009】一方、現在、上記従来のCDに対して、光
ディスク自体の大きさを変えずに記憶容量を約10倍に
向上させた光ディスクであるDVDについての提案や開
発が盛んである。本願発明者らの知識によれば、このよ
うに大容量のDVDでは、複数の音声信号ストリームを
記録することができ、しかも各音声信号ストリーム当た
り最大で8チャンネルの音声信号を記録することが可能
となると考えられる。しかるに、ここで例えば、8チャ
ンネルの音声信号を記録するとすれば、考えられる前述
のサラウンドモードは膨大な数となり、更に、実用上よ
く使用されるスピーカの組み合わせ配置を考えただけで
も、かなりの数にのぼってしまう。このため、従来の図
37の表に示したドルビーAC3方式のように3ビット
の情報によっては、実用上使用されるスピーカの組み合
わせ配置を指定できなくなると考えられる。しかも、単
純に指定できるスピーカの組み合わせ配置の数を増やし
たのでは、用意すべき組み合わせの数が膨大となってし
まい、各チャンネルがどのスピーカに対応するかを指定
するサラウンドモード情報は、逆に分かりにくく取り扱
いが煩雑なものとなることも予想される。更に、このよ
うに従来からCD等に用いられるドルビーAC3方式等
のマルチサラウンド方式を、多チャンネル(最大8チャ
ンネル)でマルチストリーム(最大8ストリーム)のD
VD上の音声情報に対して応用する際の問題点自体が当
業者の間で認識されていないのが現状である。
On the other hand, at present, proposals and developments of a DVD, which is an optical disk in which the storage capacity is increased by about 10 times without changing the size of the optical disk itself, are being actively made in comparison with the conventional CD. According to the knowledge of the inventors of the present application, in such a large capacity DVD, a plurality of audio signal streams can be recorded, and furthermore, an audio signal of 8 channels at maximum can be recorded for each audio signal stream. It is believed that However, if, for example, an 8-channel audio signal is recorded here, the number of possible surround modes described above will be enormous, and even if only the combination arrangement of the speakers that are often used in practice is considered, it is a considerable number. Will rise to. Therefore, it is considered that it is impossible to specify the combination arrangement of the practically used speakers depending on the 3-bit information as in the conventional Dolby AC3 system shown in the table of FIG. Moreover, if the number of speaker combination arrangements that can be simply specified is increased, the number of combinations that must be prepared will become huge, and the surround mode information that specifies which speaker each channel corresponds to will be reversed. It may be difficult to understand and complicated to handle. Furthermore, the multi-surround system such as the Dolby AC3 system which has been conventionally used for a CD or the like is used for multi-channel (up to 8 channels) multi-stream (up to 8 streams) D.
Under the present circumstances, those skilled in the art have not recognized the problem itself when applying it to voice information on VD.
【0010】そこで、本発明の課題は、複数チャンネル
で複数ストリームの音声情報が記録される情報記録媒体
において、多種多様に富んだマルチサラウンド用のスピ
ーカの組み合わせ配置を比較的簡単に指定可能とする情
報記録媒体、並びに該情報記録媒体に情報を記録するた
めの情報記録装置及び該情報記録媒体から情報を再生す
るための情報再生装置を提供することにある。
Therefore, an object of the present invention is to make it possible to relatively easily specify a variety of multi-speaker combination arrangements in an information recording medium in which audio information of a plurality of streams is recorded in a plurality of channels. An object is to provide an information recording medium, an information recording device for recording information on the information recording medium, and an information reproducing device for reproducing information from the information recording medium.
【0011】[0011]
【0012】[0012]
【0013】[0013]
【0014】[0014]
【0015】[0015]
【課題を解決するための手段】[Means for Solving the Problems] 上記課題を解決するためTo solve the above problems
に、請求項1に記載の情報記録装置は、部分音声情報をThe information recording apparatus according to claim 1 stores partial audio information.
夫々に含む複数の部分記録情報よりなる記録情報が記録Record information consisting of multiple partial record information contained in each
された記録トラックに沿って読取手段を相対的に移動さThe reading means is moved relatively along the recorded track.
せて該部分音声情報をサラウンド再生する再生装置によAnd a playback device that plays back the partial audio information in surround.
り再生される当該部分音声情報を情報記録媒体に記録すRecord the partial audio information to be played back on the information recording medium.
るための情報記録装置であって、聞手位置を基準としてIt is an information recording device for
予め設定された所定種類の位置に存在する複数のスピーMultiple speeds present in a preset type of position
カから夫々出力されるべき複数のチャンネルからなる前Before consisting of multiple channels that should be output from each
記部分音声情報を前記記録トラック上に書込み、且つ前Write the partial audio information on the recording track, and
記各チャンネルに対応する前記部分音声情報が前記複数The partial audio information corresponding to each channel is
のスピーカの内どの位置のスピーカから夫々出力されるOf which speakers are output respectively
べきかを示すサラウンド制御情報と聞手位置を基準としBased on surround control information indicating whether or not and the listener position
て予め設定された前記所定種類の組み合わせを示すサラWhich indicates the combination of the predetermined types previously set by
ウンドモード情報とを、各前記部分音声情報の再生を制Sound mode information and the playback of each partial audio information.
御するために前記部分記録情報毎に設定されたコントロControl set for each of the partial record information in order to control
ールデータとして当該部分記録情報毎に区別して検出可Can be detected separately as the target data for each partial record information.
能に前記記録トラックに書込む書込手段を備える。And a writing means for writing on the recording track.
【0016】請求項1に記載の情報記録装置によれば、
書込手段は、複数のチャンネルからなる部分音声情報を
記録トラック上に書込むと共に、サラウンド制御情報と
サラウンドモード情報とをコントロールデータとして部
分記録情報毎に区別して検出可能に記録トラックに書込
む。
According to the information recording apparatus of the first aspect,
The writing means writes partial audio information consisting of a plurality of channels.
While writing on the recording track,
Surround mode information and control data
Minute recording information can be separately detected and written on the recording track.
Mu.
【0017】よって、当該情報記録媒体から記録情報を
再生する際に、先ずサラウンド制御情報及びサラウンド
モード情報を再生対象の部分音声情報に対応するコント
ロールデータ領域から読取れば、各チャンネルに記録さ
れた部分音声情報が複数のスピーカの内どの位置のスピ
ーカから夫々出力されるべきか、並びに、聞手位置を基
準として予め設定されたそれらのスピーカの位置の所定
種類の組み合わせを、再生装置において識別可能とな
る。この結果、再生装置において、複数のチャンネルの
部分音声情報を、対応するスピーカから出力可能とな
る。
Therefore, recording information is recorded from the information recording medium.
When playing back, first surround control information and surround
The mode information corresponds to the partial audio information to be played back.
If you read from the roll data area, it will be recorded in each channel.
The location of the partial audio information
Based on the listener position and whether each should be output from
Predetermined position of those speakers preset as quasi
The combination of types can be identified on the playback device.
It As a result, in the playback device,
Partial audio information can be output from the corresponding speaker.
It
【0018】請求項3に記載の情報記録装置は、部分音
声情報を夫々に含む複数の部分記録情報よりなる記録情
報が記録された記録トラックに沿って読取手段を相対的
に移動させて該部分音声情報をサラウンド再生する再生
装置により再生される当該部分音声情報を情報記録媒体
に記録するための情報記録装置であって、聞手位置を基
準として予め設定された所定種類の組み合わせで配置さ
れた複数のスピーカから夫々出力されるべき複数のチャ
ンネルからなる前記部分音声情報を前記記録トラック上
に書込むと共に、前記所定種類の組み合わせを示すサラ
ウンドモード情報を、各前記部分音声情報の再生を制御
するために当該部分音声情報毎に設定されたコントロー
ルデータとして当該部分音声情報毎に区別して検出可能
に前記記録トラックに書込む書込手段を備える。
According to a third aspect of the present invention, there is provided an information recording apparatus, wherein
Record information consisting of multiple partial record information, each containing voice information
Relative reading means along the recording track where the information was recorded
Playback to move to and play back the partial audio information in surround
Information recording medium for recording the partial audio information reproduced by the device
An information recording device for recording on the basis of the listener position.
Placed in a combination of predetermined types that are preset as
Multiple channels that should be output from each of the multiple speakers
On the recording track.
Write on and show the combination of the above specified types
Control the playback of each of the partial audio information.
Controller set for each partial audio information in order to
Can be detected separately for each partial audio information
And writing means for writing on the recording track.
【0019】請求項3に記載の情報記録装置によれば、
書込手段は、複数のチャンネルからなる部分音声情報を
記録トラック上に書込むと共に、サラウンドモード情報
をコントロールデータとして当該部分音声情報毎に区別
して検出可能に記録トラックに書込む。
According to the information recording apparatus of the third aspect,
The writing means writes partial audio information consisting of a plurality of channels.
Surround mode information as well as writing on the recording track
Is used as control data for each partial audio information
And detectably write to the recording track.
【0020】よって、当該情報記録媒体から記録情報を
再生する際に、先ずサラウンドモード情報を再生対象の
部分音声情報に対応するコントロールデータ領域から読
取れば、聞手位置を基準として予め設定された複数のス
ピーカの位置の所定種類の組み合わせを、再生装置にお
いて識別可能となる。この結果、再生装置において、複
数のチャンネルの部分音声情報を、対応するスピーカか
ら出力可能となる。
Therefore, the record information is recorded from the information recording medium.
When playing back the surround mode information first
Read from control data area corresponding to partial audio information
If this is the case, multiple preset positions based on the listener position will be used.
A predetermined type of combination of the position of the peaker is set in the playback device.
And can be identified. As a result, in the playback device,
The partial audio information of several channels is sent to the corresponding speaker.
Can be output from
【0021】上記課題を解決するために請求項に記載
の情報再生装置は、聞手位置を基準として予め設定され
た所定種類の位置に存在する複数のスピーカから夫々出
力されるべき複数のチャンネルからなる部分音声情報
記録されていると共に、前記各チャンネルに対応する
記部分音声情報が前記複数のスピーカの内どの位置のス
ピーカから夫々出力されるべきかを示すサラウンド制御
情報が、各前記部分音声情報の再生を制御するために前
記部分記録情報毎に設定されたコントロールデータとし
て当該部分記録情報毎に区別して検出可能に記録されて
いる情報記録媒体から前記部分音声情報を再生するため
の情報再生装置であって、前記部分音声情報及び当該部
分音声情報に対応する前記サラウンド制御情報を前記情
報記録媒体から読取る読取手段と、当該読取られた部分
音声情報を復調する音声復調手段と、当該復調された
音声情報を前記読取られたサラウンド制御情報に基づ
いて前記複数のチャンネル毎に出力する出力手段と、前
記読取られたサラウンド制御情報に基づいて、夫々のチ
ャンネルの部分音声情報がどの位置のスピーカから出力
されるべきかを画像表示する表示手段とを備えたこと
を特徴とする。
In order to solve the above-mentioned problems, an information reproducing apparatus according to a fifth aspect of the present invention has a plurality of channels to be respectively output from a plurality of speakers existing at positions of a predetermined type preset with the listener position as a reference. before partial audio information consisting of together with being recorded, corresponding to the respective channels
Surround control information whose serial partial audio information indicating whether to be respectively outputted from the speaker of which position among the plurality of speakers, before to control the reproduction of each of said partial audio information
Control data set for each recorded information
Are recorded separately for each partial record information so that they can be detected.
An information reproducing apparatus for reproducing the partial audio information from an information recording medium , the partial audio information and the part
The information the previous Symbol surround control information corresponding to the minute audio information
A sound demodulation means for demodulating a reading that the reading means from the broadcast recording medium, the reading was partially <br/> audio information, the demodulated parts
An output unit that outputs the minute audio information for each of the plurality of channels based on the read surround control information, and the position of the speaker at which the partial audio information of each channel is output based on the read surround control information. display means for image display or to be output, characterized by comprising a.
【0022】請求項に記載の情報再生装置によれば、
読取手段により、先ず、部分音声情報に対応するサラウ
ンド制御情報が読取られると、表示手段により、このサ
ラウンド制御情報に基づいて、夫々のチャンネルの部分
音声情報がどの位置のスピーカから出力されるべきかが
画像表示される。従って、視聴者が、この画像表示され
たスピーカの位置に従って、各スピーカを配置し、各ス
ピーカを対応する再生装置のチャンネル出力に配線して
おけば、この後、読取手段により読取られ更に音声復調
手段により復調された部分音声情報が、前述のサラウン
ド制御情報に基づいて複数のチャンネル毎に出力手段に
より出力されると、複数のチャンネルの部分音声情報が
出力されるべきスピーカから実際に出力される。この結
果、制作者の意図するサラウンド音場が正確に再現され
る。
According to the information reproducing apparatus of the fifth aspect ,
When the reading means first reads the surround control information corresponding to the partial audio information , the display means displays the partial audio information of each channel based on the surround control information. An image is displayed as to whether or not it should be output from the speaker at the position. Therefore, if the viewer arranges each speaker according to the position of the speaker displayed as an image and wires each speaker to the channel output of the corresponding reproducing apparatus, thereafter, the reading means reads the sound and further demodulates the sound. When the partial audio information demodulated by the means is output by the output means for each of a plurality of channels based on the surround control information described above, the partial audio information of the plurality of channels is actually output from the speaker to be output. . As a result, the surround sound field intended by the creator is accurately reproduced.
【0023】請求項に記載の情報再生装置は、聞手位
置を基準として予め設定された所定種類の位置に存在す
る複数のスピーカから夫々出力されるべき複数のチャン
ネルからなる部分音声情報が記録されていると共に、
各チャンネルに対応する前記部分音声情報が前記複数
のスピーカの内どの位置のスピーカから夫々出力される
べきかを示すサラウンド制御情報が、各前記部分音声
報の再生を制御するために前記部分記録情報毎に設定さ
れたコントロールデータとして当該部分記録情報毎に区
別して検出可能に記録されている情報記録媒体から前記
部分音声情報を再生するための情報再生装置であって
実在するスピーカの配置を指定可能な指定手段と、前記
部分音声情報及び当該部分音声情報に対応する前記サラ
ウンド制御情報を前記情報記録媒体から読取る読取手段
と、当該読取られた部分音声情報を復調する音声復調手
段と、前記読取られたサラウンド制御情報により示され
るスピーカの位置と前記指定手段により指定されたスピ
ーカの位置との相異に基づいて、前記復調された部分
声情報を前記指定されたスピーカの配置に対応するチャ
ンネルに対応する前記部分音声情報に変換して出力する
出力手段とを備えたことを特徴とする。
[0023] The information reproducing apparatus according to claim 6, partial audio information comprising a plurality of channels to be respectively outputted from the plurality of loudspeakers present in a preset predetermined type of position referenced to the Listener position recording Has been done before
Note that surround control information indicating from which speaker of the plurality of speakers the partial audio information corresponding to each channel should be output is provided for each of the partial audio information.
It is set for each partial record information in order to control the reproduction of the information.
As the control data for each part,
Separately from the information recording medium that is detectably recorded,
An information reproducing apparatus for reproducing partial audio information ,
Designating means capable specify the placement of real loudspeakers, the
A reading that the reading means before Symbol surround control information from the information recording medium corresponding to the partial audio information and the partial audio information, and the audio demodulation means for demodulating the read was partial audio information, the reading was surround control information based on the differences between the position of the specified speaker by the specifying means and the position of the speakers indicated by, the demodulated partials <br/> voice information to a channel corresponding to the arrangement of the designated speaker and said corresponding portion output means and outputting converted into audio information, characterized by comprising a.
【0024】請求項に記載の情報再生装置によれば、
予め、聞手位置を基準とする所定種類のスピーカの位置
が設定され、指定手段により、実在するスピーカの配置
が指定される。再生の際には、読取手段により、先ず
生すべき部分音声情報に対応するサラウンド制御情報が
読取られる。この後、読取手段により読取られ更に音声
復調手段により復調された部分音声情報は、出力手段に
より、サラウンド制御情報により示されるスピーカの位
置と指定手段により指定されたスピーカの位置との相異
に基づいて、指定されたスピーカの配置に対応するチャ
ンネル毎の部分音声情報に変換されて出力される。この
結果、指定されたスピーカ配置とサラウンド制御情報が
示すスピーカの配置とが一致しない場合であっても、制
作者の意図するサラウンド音場が擬似的に再現される。
According to the information reproducing apparatus of the sixth aspect ,
The position of the speaker of a predetermined type based on the listener position is set in advance, and the arrangement of the existing speakers is specified by the specifying means. During reproduction, by the reading means, first re
Surround control information corresponding to the partial audio information to be produced is read. Thereafter, the partial sound information read by the reading means and further demodulated by the sound demodulating means is based on the difference between the position of the speaker indicated by the surround control information and the position of the speaker designated by the designating means by the output means. Then, it is converted into partial audio information for each channel corresponding to the layout of the specified speaker and is output. As a result, even if the specified speaker arrangement does not match the speaker arrangement indicated by the surround control information, the surround sound field intended by the producer is simulated.
【0025】請求項7に記載の情報再生装置は、聞手位
置を基準として予め設定された所定種類の組み合わせで
配置された複数のスピーカから夫々出力されるべき複数
のチャンネルからなる前記部分音声情報が記録されてい
ると共に、前記所定種類の組み合わせを示すサラウンド
モード情報が、各前記部分音声情報の再生を制御するた
めに当該部分音声情報毎に設定されたコントロールデー
タとして当該部分音声情報毎に区別して検出可能に記録
されている情報記録媒体から前記部分音声情報を再生す
るための情報再生装置であって、前記部分音声情報及び
当該部分音声情報に対応する前記サラウンドモード情報
を前記情報記録媒体から読取る読取手段と、当該読取ら
れた部分音声情報を復調する音声復調手段と、当該復調
された部分音声情報を前記読取られたサラウンドモード
情報に基づいて前記複数のチャンネル毎に出力する出力
手段と、を備える。
According to a seventh aspect of the present invention, there is provided the information reproducing apparatus, wherein the partial audio information is composed of a plurality of channels which are to be respectively output from a plurality of speakers arranged in a combination of a predetermined type preset with the listener position as a reference. And the surround mode information indicating the combination of the predetermined types is recorded for each partial audio information as control data set for each partial audio information in order to control the reproduction of each partial audio information. An information reproducing apparatus for reproducing the partial audio information from an information recording medium which is separately detectably recorded, wherein the partial audio information and the surround mode information corresponding to the partial audio information are transmitted from the information recording medium. Reading means for reading, audio demodulation means for demodulating the read partial audio information, and the demodulated partial audio information. The and an output means for outputting for each of the plurality of channels based on said read was surround mode information.
【0026】請求項7に記載の発明によれば、読取手段
は、部分音声情報及び対応するサラウンドモード情報を
情報記録媒体から読取る。 そして、音声復調手段は、読
取られた部分音声情報を復調する。 その後、出力手段
は、復調された部分音声情報をサラウンドモード情報に
基づいて複数のチャンネル毎に出力する。 よって、視聴
がスピーカの組み合わせに従って複数のスピーカを配
置し、各スピーカを対応する再生装置のチャンネル出力
に配線しておけば、この後、前述した請求項の場合と
同様に、複数のチャンネルの音声情報が出力されるべき
スピーカから実際に出力される。この結果、制作者の意
図するサラウンド音場が正確に再現される。
According to the invention of claim 7, the reading means
Provides partial audio information and corresponding surround mode information
Read from the information recording medium. The voice demodulation means
The demodulated partial audio information is demodulated. Then output means
Turns the demodulated partial audio information into surround mode information.
Based on this, it outputs for each of a plurality of channels. Thus, viewers multiple speakers arranged according to the combination of the gas speaker, if wired each speaker channel output of the corresponding reproduction apparatus, thereafter, as in the case of claim 5 described above, a plurality of The audio information of the channel is actually output from the speaker that should be output. As a result, the surround sound field intended by the creator is accurately reproduced.
【0027】請求項に記載の情報再生装置は、聞手位
置を基準として予め設定された所定種類の組み合わせで
配置された複数のスピーカから夫々出力されるべき複数
のチャンネルからなる前記部分音声情報が記録されてい
ると共に、前記所定種類の組み合わせを示すサラウンド
モード情報が、各前記部分音声情報の再生を制御するた
めに当該部分音声情報毎に設定されたコントロールデー
タとして当該部分音声情報毎に区別して検出可能に記録
されている情報記録媒体から前記部分音声情報を再生す
るための情報再生装置であって、実在するスピーカの配
置を指定可能な指定手段と、前記部分音声情報及び当該
部分音声情報に対応する前記サラウンドモード情報を前
記情報記録媒体から読取る読取手段と、当該読取られた
部分音声情報を復調する音声復調手段と、前記読取られ
たサラウンドモード情報により示されるスピーカの位置
と前記指定手段により指定されたスピーカの位置との相
異に基づいて、前記復調された部分音声情報を前記指定
されたスピーカの配置に対応するチャンネルに対応する
前記部分音声情報に変換して出力する出力手段と、を備
えたことを特徴とする。
According to a ninth aspect of the present invention, there is provided the information reproducing apparatus, wherein the partial audio information is composed of a plurality of channels to be output from a plurality of speakers arranged in a combination of a predetermined type preset with the listener position as a reference. And the surround mode information indicating the combination of the predetermined types is recorded for each partial audio information as control data set for each partial audio information in order to control the reproduction of each partial audio information. An information reproducing apparatus for reproducing the partial audio information from an information recording medium which is separately detectably recorded, the specifying means capable of specifying an arrangement of an existing speaker, the partial audio information and the partial audio information. Reading means for reading the surround mode information corresponding to the information recording medium from the information recording medium, and reproducing the read partial audio information. The demodulated partial audio information based on the difference between the position of the speaker indicated by the read surround mode information and the position of the speaker specified by the specifying unit. Output means for converting and outputting the partial audio information corresponding to the channel corresponding to the arrangement of the speakers.
【0028】請求項に記載の情報再生装置によれば、
予め、聞手位置を基準とする所定種類のスピーカの組み
合わせが設定され、指定手段により、実在するスピーカ
の配置が指定される。再生の際には、読取手段により、
先ず再生すべき部分音声情報に対応するサラウンドモー
ド情報が読取られる。この後、読取手段により読取られ
更に音声復調手段により復調された部分音声情報は、出
力手段により、サラウンドモード情報により示されるス
ピーカの位置と指定手段により指定されたスピーカの位
置との相異に基づいて、指定されたスピーカの配置に対
応するチャンネル毎の部分音声情報に変換されて出力さ
れる。この結果、指定されたスピーカ配置とサラウンド
モード情報が示すスピーカの配置とが一致しない場合で
あっても、制作者の意図するサラウンド音場が擬似的に
再現される。
According to the information reproducing apparatus of the ninth aspect ,
A combination of speakers of a predetermined type based on the listener position is set in advance, and the arrangement of the existing speakers is specified by the specifying means. At the time of reproduction, by the reading means,
First, the surround mode information corresponding to the partial audio information to be reproduced is read. After that, the partial sound information read by the reading means and further demodulated by the sound demodulating means is based on the difference between the position of the speaker indicated by the surround mode information and the position of the speaker designated by the designating means by the output means. Then, it is converted into partial audio information for each channel corresponding to the layout of the specified speaker and is output. As a result, even if the specified speaker arrangement does not match the speaker arrangement indicated by the surround mode information, the surround sound field intended by the creator is reproduced in a pseudo manner.
【0029】請求項12に記載の情報再生装置は、聞手
位置を基準として予め設定された所定種類の位置に存在
する複数のスピーカから夫々出力されるべき複数のチャ
ンネルからなる部分音声情報が記録されていると共に、
前記各チャンネルに対応する前記部分音声情報が前記複
数のスピーカの内どの位置のスピーカから夫々出力され
るべきかを示すサラウンド制御情報と聞手位置を基準と
して予め設定された前記所定種類の組み合わせを示すサ
ラウンドモード情報とが、各前記部分音声情報の再生を
制御するために前記部分記録情報毎に設定されたコント
ロールデータとして当該部分記録情報毎に区別して検出
可能に記録されている情報記録媒体から前記音声情報を
再生するための情報再生装置であって、前記部分音声情
報及び当該部分音声情報に対応する前記サラウンド制御
情報及びサラウンドモード情報を前記情報記録媒体から
読取る読取手段と、当該読取られた部分音声情報を復調
する音声復調手段と、当該復調された部分音声情報を前
記読取られたサラウンド制御情報及びサラウンドモード
情報に基づいて前記複数のチャンネル毎に出力する出力
手段と、を備える。
The information reproducing apparatus according to claim 12 is a listener
Exists in a predetermined type of position that is preset based on the position
Multiple channels to be output from multiple speakers
While the partial audio information consisting of the channel is recorded,
The partial audio information corresponding to each channel is
Which of the speakers is output from each speaker
Based on surround control information indicating whether or not and listener position
To indicate the preset combination of the predetermined types.
The round mode information indicates the playback of each partial audio information.
The control set for each partial record information for control.
Detected separately as roll data for each partial record information
The audio information is recorded from an information recording medium that is recorded as possible.
An information reproducing apparatus for reproducing the partial audio information.
Information and the surround control corresponding to the partial audio information
Information and surround mode information from the information recording medium
Reading means for reading and demodulating the read partial audio information
The audio demodulation means and the demodulated partial audio information
Surround control information read and surround mode
Output for each of the plurality of channels based on information
And means.
【0030】請求項12に記載の情報再生装置によれ
ば、読取手段は、部分音声情報及び対応するサラウンド
制御情報及びサラウンドモード情報を情報記録媒体から
読取る。 そして、音声復調手段は、読取られた部分音声
情報を復調する。 その後、出力手段は、当該復調された
部分音声情報をサラウンド制御情報及びサラウンドモー
ド情報に基づいて複数のチャンネル毎に出力する。
According to the information reproducing apparatus of the twelfth aspect , the reading means is configured to read the partial audio information and the corresponding surround sound information.
Control information and surround mode information from the information recording medium
Read. Then, the audio demodulating means reads the read partial audio.
Demodulate information. After that, the output means is demodulated
The partial audio information is converted to surround control information and surround sound information.
It is output for each of a plurality of channels based on the read information.
【0031】よって、視聴者が、スピーカの組み合わせ
に従って複数のスピーカを配置し、各スピーカを対応す
る再生装置のチャンネル出力に配線しておけば、この
後、前述した請求項5の場合と同様に、複数のチャンネ
ルの音声情報が出力されるべきスピーカから実際に出力
される。この結果、制作者の意図するサラウンド音場が
正確に再現される。
Therefore, the viewer can combine the speakers.
Place multiple speakers according to
If you wire it to the channel output of the playback device
After that, as in the case of claim 5 described above, a plurality of channels
Output from the speaker that should output audio information
To be done. As a result, the surround sound field intended by the creator
Accurately reproduced.
【0032】[0032]
【0033】[0033]
【発明の実施の形態】次に、本発明に好適な実施の形態
について説明する。なお、以下に説明する実施の形態
は、上記DVDに対して本発明を適用した実施の形態に
ついて説明するものである。 (I)情報記録媒体の実施の形態 始めに、本発明が適用された情報記録媒体の実施の一形
態であるDVDの物理的及び論理的な構成並びにその動
作について、図1から図6を用いて説明する。
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Next, preferred embodiments of the present invention will be described. In addition, the embodiment described below describes an embodiment in which the present invention is applied to the DVD. (I) Embodiment of Information Recording Medium First, FIG. 1 to FIG. 6 are used for the physical and logical configuration and operation of a DVD which is one embodiment of the information recording medium to which the present invention is applied. Explain.
【0034】始めに、映像情報及び音声情報のDVD上
における記録フォーマット(物理的記録フォーマット)
について、図1を用いて説明する。図1に示すように、
実施の形態のDVD1は、その最内周部にリードインエ
リアLIを有すると共にその最外周部にリードアウトエ
リアLOを有しており、その間に、映像情報及び音声情
報が、夫々にID(識別)番号を有する複数のVTS3
(VTS#1乃至VTS#n)に分割されて記憶されて
いる。ここで、VTS(Video Title Set )とは、関連
する(音声、サブピクチャのストリーム数や仕様、対応
言語などの属性が同じ)タイトル(映画等の、製作者が
視聴者に提示しようとする一つの作品)を一まとめにし
たセット(まとまり)であり、より具体的には、例え
ば、一本の同じ映画について、異なる言語のセリフ等を
有する複数の映画が夫々にタイトルとして記録された
り、又は、同じ映画であっても劇場版と特別版とが夫々
別のタイトルとして記憶されたりするものである。ま
た、VTS3が記録されている領域の先頭には、ビデオ
マネージャ2が記録される。このビデオマネージャ2と
して記録される情報は、例えば、各タイトルの名前を示
すメニューや、違法コピー防止のための情報、又は夫々
のタイトルにアクセスするためのアクセステーブル等、
当該DVD1に記録される映像情報及び音声情報の全体
に係わる情報が記録される。
First, the recording format (physical recording format) of the video information and audio information on the DVD
This will be described with reference to FIG. As shown in Figure 1,
The DVD 1 of the embodiment has a lead-in area LI at its innermost peripheral portion and a lead-out area LO at its outermost peripheral portion, during which video information and audio information are respectively ID (identified). ) Multiple VTS3s with numbers
(VTS # 1 to VTS # n) are divided and stored. Here, a VTS (Video Title Set) is a related title (having the same attributes such as the number of streams of audio and sub-pictures, specifications, and supported languages) that a producer (such as a movie) tries to present to the viewer. A set of two works) is grouped together, and more specifically, for example, a plurality of movies having dialogues in different languages are recorded as titles for one same movie, or Even in the same movie, the movie version and the special version are stored as different titles. The video manager 2 is recorded at the beginning of the area where the VTS 3 is recorded. The information recorded as the video manager 2 is, for example, a menu indicating the name of each title, information for preventing illegal copying, an access table for accessing each title, or the like.
Information relating to the entire video information and audio information recorded on the DVD 1 is recorded.
【0035】次に、一のVTS3は、コントロールデー
タ11を先頭として、夫々にID番号を有する複数のV
OB10に分割されて記録されている。ここで、複数の
VOB10により構成されている部分をVOBセット
(VOBS)という。このVOBセットは、VTS3を
構成する他のデータであるコントロールデータ11と、
映像情報及び音声情報の実体である複数のVOB10の
部分とを区別するために当該実体部分についてVOBセ
ットとしたものである。
Next, one VTS 3 starts with the control data 11 and has a plurality of VTSs each having an ID number.
It is divided and recorded in OB10. Here, a portion composed of a plurality of VOBs 10 is called a VOB set (VOBS). This VOB set includes control data 11 which is other data which constitutes VTS3,
In order to distinguish a plurality of VOBs 10 which are the entities of video information and audio information from each other, a VOB set is set for the relevant entity.
【0036】VTS3の先頭に記録されるコントロール
データ11には、複数のセル(セルについては後述す
る。)を組合わせた論理的区分であるプログラムチェー
ンに関する種々の情報であるPGCI(Program Chain
Information )等の情報が記録される。また、各VOB
10には、制御情報の他に映像情報及び音声情報の実体
部分(制御情報以外の映像又は音声そのもの)が記録さ
れている。
The control data 11 recorded at the beginning of the VTS 3 is PGCI (Program Chain) which is various information related to a program chain which is a logical division of a plurality of cells (cells will be described later).
Information) etc. are recorded. Also, each VOB
In addition to the control information, a substantial portion of the video information and the audio information (video or audio itself other than the control information) is recorded in 10.
【0037】更に、一のVOB10は、夫々にID番号
を有する複数のセル20により構成されている。ここ
で、一のVOB10は、複数のセル20により完結する
ように構成されており、一のセル20が二のVOB10
に跨がることはない。
Further, one VOB 10 is composed of a plurality of cells 20 each having an ID number. Here, one VOB 10 is configured to be completed by a plurality of cells 20, and one cell 20 is second VOB 10.
It does not straddle.
【0038】次に、一のセル20は、夫々にID番号を
有する複数のVOBユニット(VOBU)30により構
成されている。ここで、VOBユニット30とは、映像
情報、音声情報及び副映像情報(映画における字幕等の
副映像の情報をいう。)の夫々を含む情報単位である。
Next, one cell 20 is composed of a plurality of VOB units (VOBU) 30 each having an ID number. Here, the VOB unit 30 is an information unit including video information, audio information, and sub-picture information (referring to sub-picture information such as subtitles in a movie).
【0039】そして、一のVOBユニット30は、ナビ
パック41と、映像情報片としてのビデオデータが記録
されたビデオパック42と、音声情報片としてのオーデ
ィオデータが記録されたオーディオパック43と、副映
像情報片としてのサブピクチャデータが記録されたサブ
ピクチャパック44とにより構成されている。ここで、
ビデオパック42には、映像情報の含まれるパケットが
そのヘッダなどの付加情報と共に記録され、オーディオ
パック43には、音声情報の含まれるパケットがそのヘ
ッダなどの付加情報と共に記録される。また、サブピク
チャパック44には、副映像情報としての文字や図形等
のグラフィックデータの含まれるパケットがそのヘッダ
などの付加情報と共に記録される。図1に示すようにデ
ータ量の多いビデオパック42は、一つのVOBユニッ
ト30の内部で一又は複数のGOPとして記録されてお
り、各ビデオパック42間にオーディオパック43及び
サブピクチャパック44が配置されている。
One VOB unit 30 includes a navigation pack 41, a video pack 42 in which video data as a video information piece is recorded, an audio pack 43 in which audio data as an audio information piece is recorded, and a sub-pack. The sub picture pack 44 records sub picture data as a video information piece. here,
In the video pack 42, a packet containing video information is recorded together with additional information such as its header, and in the audio pack 43, a packet containing audio information is recorded together with additional information such as its header. Also, in the sub-picture pack 44, a packet including graphic data such as characters and figures as sub-picture information is recorded together with additional information such as a header thereof. As shown in FIG. 1, a video pack 42 having a large amount of data is recorded as one or a plurality of GOPs inside one VOB unit 30, and an audio pack 43 and a sub-picture pack 44 are arranged between the video packs 42. Has been done.
【0040】なお、DVD1に記録可能な音声は8種類
であり、記録可能な副映像の種類は32種類であること
が規格上定められている。更に、一つのVOBU30に
おいてナビパック41は、必ず存在するが、ビデオパッ
ク42、オーディオパック43及びサブピクチャパック
44の夫々は、必ずしも存在しなくてもよく、存在する
場合も、その数や順序は自由である。
It is specified by the standard that the DVD 1 can record 8 types of audio and 32 types of sub-image that can be recorded. Furthermore, the navigation pack 41 is always present in one VOBU 30, but the video pack 42, the audio pack 43, and the sub-picture pack 44 do not necessarily have to be present. Be free.
【0041】最後に、ナビパック41は、表示させたい
映像や音声等を検索するための検索情報(具体的には、
当該表示させたい映像や音声等が記録されているDVD
1上のアドレス等)を含むDSI(Data Search Inform
ation )パケット51と、DSIパケット51の情報に
基づいて検索してきた映像を表示したり音声を発生させ
たりする際の表示制御に関する情報を含むPCI(Pres
entation Control Information)パケット50とにより
構成され、更に、ビデオパック42の含むビデオデータ
は、1個以上のGOP(Group Of Picture)により構成
されている。なお、PCIパケット50には、視聴者に
よって選択される選択項目に対して、その項目が選択さ
れたときの表示や動作を定義したハイライト情報が含ま
れている。ハイライト情報によって、例えば、視聴者が
選択すべき項目を表示した画面(いわゆるメニュー画
面)における選択された項目に対する画面表示の変化や
変化すべき表示位置及び選択した項目に対応するコマン
ド(選択された項目に対応して実行される命令)の設定
が行われる。
Finally, the navigation pack 41 uses search information (specifically, search information for searching for a video or audio to be displayed).
DVD on which the video and audio to be displayed are recorded
DSI (Data Search Inform) including the address above 1)
ation) packet 51 and a PCI (Pres) including information on display control when displaying a video or generating an audio that is searched based on the information of the DSI packet 51.
(entry control information) packet 50, and the video data included in the video pack 42 is composed of one or more GOPs (Group Of Pictures). It should be noted that the PCI packet 50 includes, for a selection item selected by the viewer, highlight information that defines the display and operation when the item is selected. Depending on the highlight information, for example, changes in screen display for the selected item on the screen displaying the item to be selected by the viewer (so-called menu screen), the display position to be changed, and the command (selected The command to be executed corresponding to the item is set.
【0042】ここで、メニュー画面を構成して表示する
ために必要な、枠、選択ボタン等を構成して表示するた
めの映像情報は、上記の副映像情報であるサブピクチャ
データとしてサブピクチャパック44に記録される。
Here, the video information for composing and displaying a frame, a selection button, etc. necessary for composing and displaying the menu screen is a sub-picture pack as the sub-picture data which is the above-mentioned sub-picture information. Recorded at 44.
【0043】更に、上記GOPは、本実施の形態におけ
るDVD1に映像情報を記録する際に採用されている画
像圧縮方式であるMPEG2(Moving Picture Experts
Group 2)方式の規格において定められている単独で
再生可能な最小の画像単位である。
Further, the GOP is an MPEG2 (Moving Picture Experts) which is an image compression method adopted when recording video information on the DVD 1 in the present embodiment.
It is the smallest image unit that can be reproduced independently as defined in the Group 2) system standard.
【0044】ここで、MPEG2方式についてその概要
を説明すると、一般に、連続したフレーム画像におい
て、一枚のフレーム画像の前後にあるフレーム画像は、
互いに類似し相互関係を有している場合が多い。MPE
G2方式はこの点に着目し、数フレームを隔てて転送さ
れる複数のフレーム画像に基づき、当該複数のフレーム
画像の間に存在する別のフレーム画像を、原画像の動き
ベクトル等に基づく補間演算にて生成する方式である。
この場合、当該別のフレーム画像を記録する場合には、
複数のフレーム画像との間における差分及び動きベクト
ルに関する情報を記録するだけで、再生時には、それら
を参照して上記複数のフレーム画像から予測して当該別
のフレーム画像を再生することが可能となる。これによ
り、画像の圧縮記録が可能となるのである。
Here, the outline of the MPEG2 system will be described. Generally, in continuous frame images, the frame images before and after one frame image are
In many cases, they are similar to each other and have a mutual relationship. MPE
The G2 method pays attention to this point, and based on a plurality of frame images transferred with several frames separated, another frame image existing between the plurality of frame images is interpolated based on a motion vector or the like of the original image. It is a method to generate in.
In this case, when recording another frame image,
By recording only the information about the difference and the motion vector from the plurality of frame images, it becomes possible to reproduce the other frame image by predicting from the plurality of frame images at the time of reproduction by referring to them. . As a result, the image can be compressed and recorded.
【0045】このように、本実施の形態で採用するMP
EG2方式においては、夫々のGOP52に含まれるデ
ータ量が一定でない可変レート方式を採用している。以
上説明した図1に示す階層構造の記録フォーマットにお
いて、夫々の区分は、製作者がその意図に応じて自在に
区分設定をして記録させることができる。これらの区分
毎に後述の論理構造に基づいて再生することにより、変
化に富んだ種々の再生が可能となるのである。
As described above, the MP adopted in the present embodiment
In the EG2 system, a variable rate system in which the amount of data contained in each GOP 52 is not constant is adopted. In the above-described recording format having the hierarchical structure shown in FIG. 1, the manufacturer can freely set and record each section according to his or her intention. By performing reproduction for each of these sections based on the later-described logical structure, various reproductions rich in change are possible.
【0046】次に、図1に示す物理的な区分により記録
された情報を組合わせた論理的フォーマット(論理構
造)について図2を用いて説明する。なお、図2に示す
論理構造は、その構造で実際にDVD1上に情報が記録
されているのではなく、図2に示す論理構造で図1に示
す各データ(特にセル20)を組合わせて再生するため
の情報(アクセス情報又は時間情報等)がDVD1上
の、特にコントロールデータ11の中に記録されている
ものである。
Next, a logical format (logical structure) in which information recorded by the physical divisions shown in FIG. 1 is combined will be described with reference to FIG. Note that the logical structure shown in FIG. 2 does not mean that information is actually recorded on the DVD 1 by that structure, but the data (particularly the cell 20) shown in FIG. 1 is combined in the logical structure shown in FIG. Information for reproduction (access information, time information, etc.) is recorded on the DVD 1, particularly in the control data 11.
【0047】説明の明確化のために、図2の下位の階層
から説明していくと、上記図1において説明した物理構
造のうち、複数のセル20を選択して組合わせることに
より、一のプログラム60が製作者の意図に基づいて論
理上構成される。このプログラム60は、後述の再生装
置におけるシステムコントローラが、区分を識別してコ
マンドによってアクセスできる最小の論理的単位でもあ
る。なお、このプログラム60を一個以上まとめたもの
を、視聴者が自由に選択して視聴することができる最小
単位として製作者が定義することもでき、この単位をP
TT(Part OfTitle )という。
To clarify the explanation, the lower hierarchy of FIG. 2 will be described. By selecting and combining a plurality of cells 20 from the physical structure described in FIG. The program 60 is logically constructed based on the producer's intention. The program 60 is also the minimum logical unit that can be accessed by a command by a system controller in the playback device, which will be described later. It should be noted that one or more programs 60 can be defined by the producer as the minimum unit that the viewer can freely select and view.
It is called TT (Part Of Title).
【0048】また、一のプログラム60が複数のセル2
0を選択して論理的に構成されることから、複数のプロ
グラム60で一のセル20を用いる、すなわち、一のセ
ル20を異なった複数のプログラム60において再生さ
せる、いわゆるセル20の使い回しを行うことも可能と
なっている。
Further, one program 60 is used for a plurality of cells 2
Since 0 is selected and logically configured, one cell 20 is used in a plurality of programs 60, that is, one cell 20 is reproduced in a plurality of different programs 60, that is, so-called cell 20 reuse. It is also possible to do it.
【0049】ここで、一のセル20の番号については、
当該セル20を図1に示す物理フォーマットにおいて取
り扱う際にはセルID番号として扱われ(図1中、セル
ID#と示す。)、図2に示す論理フォーマットにおい
て取り扱う際には、後に述べるPGCI中の記述順にセ
ル番号として扱われる。次に、複数のプログラム60を
組合わせて一のPGC(Program Chain )61が製作者
の意図に基づいて論理上構成される。このPGC61の
単位で、前述したPGCI(Program Chain Informatio
n )が定義され、当該PGCIには、夫々のプログラム
60を再生する際の各プログラム60毎のセル20の再
生順序(この再生順序により、プログラム60毎に固有
のプログラム番号が割当てられる。)、夫々のセル20
のDVD1上の記録位置であるアドレス、一のプログラ
ム60における再生すべき先頭セル20の番号、各プロ
グラム60の再生方式[本実施の形態のDVD1に情報
を記録する際には、再生時において、ランダム再生(乱
数によるランダム再生であり、同じプログラム60が複
数回再生されることがある。)、シャッフル再生(ラン
ダム再生と同様の乱数によるランダム再生であるが、同
じプログラム60は一度しか再生されず、同じプログラ
ム60が複数回再生されることはない。)又はループ再
生(一つのPGC61を何度も再生すること。)のう
ち、いずれか一つ或いはループ再生とランダム再生又は
シャッフル再生の組み合わせによる再生方法をPGC6
1毎に製作者が選択して再生させるようにすることがで
きる。]及び各種コマンド(PGC61又はセル20毎
に製作者が指定可能なコマンド)が含まれている。な
お、PGCIのDVD1上の記録位置は、上述の通り、
コントロールデータ11内であるか又はビデオマネージ
ャー2内のメニューに関するPGCIであればビデオマ
ネージャー2内のコントロールデータ(図示せず)内で
ある(図1参照)。
Here, regarding the number of one cell 20,
When the cell 20 is handled in the physical format shown in FIG. 1, it is treated as a cell ID number (shown as cell ID # in FIG. 1), and in the logical format shown in FIG. It is treated as a cell number in the order of description. Next, by combining a plurality of programs 60, one PGC (Program Chain) 61 is logically configured based on the intention of the manufacturer. In the unit of PGC 61, the PGCI (Program Chain Informatio) described above is used.
n) is defined, and the playback order of the cells 20 of each program 60 when each program 60 is played back to this PGCI (this playback order assigns a unique program number to each program 60), Each cell 20
Of the recording position on the DVD 1, the number of the head cell 20 to be reproduced in one program 60, the reproduction method of each program 60 [When recording information on the DVD 1 of the present embodiment, during reproduction, Random playback (random playback using random numbers, and the same program 60 may be played multiple times), shuffle playback (random playback using random numbers similar to random playback, but the same program 60 is played only once. , The same program 60 is not played back multiple times.) Or loop playback (playing one PGC 61 multiple times) or by a combination of loop playback and random playback or shuffle playback. Playback method is PGC6
It is possible for the producer to select and play each one. ] And various commands (commands that can be specified by the manufacturer for each PGC 61 or cell 20) are included. The recording position of the PGCI on the DVD 1 is as described above.
It is in the control data 11 or in the control data (not shown) in the video manager 2 if it is PGCI related to the menu in the video manager 2 (see FIG. 1).
【0050】また、一のPGC61には、上記PGCI
の他に、実体的な映像及び音声等のデータがプログラム
60の組合わせとして(換言すれば、セル20の組合わ
せとして)含まれることとなる。
In addition, one PGC 61 has the above-mentioned PGCI.
In addition, substantive video and audio data are included as a combination of the program 60 (in other words, as a combination of the cells 20).
【0051】更に、一のPGC61においては、上記の
プログラム60における説明において示したセル20の
使い回し(すなわち、異なるPGC61により、同一の
セル20を用いること。)も可能である。また、使用す
るセル20については、DVD1に記録トラック上で記
憶されている順番にセル20を再生する方法(記録トラ
ック上で連続配置されたセルの再生)の他に、DVD1
に記憶されている順序に関係なく再生する(例えば、記
録トラック上で後に記録されているセル20を先に再生
する等)方法(非連続配置セルの再生)を製作者が選択
することができる。
Furthermore, in one PGC 61, it is possible to reuse the cell 20 shown in the description of the program 60 (that is, the same cell 20 is used by different PGC 61). As for the cells 20 to be used, in addition to the method of reproducing the cells 20 in the order stored on the recording track on the DVD 1 (reproduction of cells continuously arranged on the recording track), the DVD 1
The manufacturer can select the method (reproduction of non-consecutively arranged cells) that reproduces regardless of the order stored in (for example, the cell 20 recorded later on the recording track is reproduced first). .
【0052】次に、一又は複数のPGC61により、一
のタイトル62が論理上構成される。このタイトル62
は、例えば、映画一本に相当する単位であり、製作者が
DVD1の視聴者に対して提供したい完結した情報であ
る。
Next, one title 62 is logically constructed by one or a plurality of PGCs 61. This title 62
Is a unit corresponding to, for example, one movie, and is complete information that the producer wants to provide to the viewer of the DVD 1.
【0053】そして、一又は複数のタイトル62によ
り、一のVTS63が論理上構成される。このVTS6
3に含まれるタイトル62は、夫々に共通の属性を有す
るものであり、例えば、一本の同じ映画に対して違う言
語の映画が夫々のタイトル62に相当することとなる。
また、図2に示す一のVTS63に相当する情報は、図
1に示す一のVTS3に含まれている情報に対応してい
る。すなわち、DVD1には、図2に示す論理上のVT
S63内に含まれる全ての情報が一のVTS3として記
録されていることとなる。
Then, one VTS 63 is logically constructed by one or a plurality of titles 62. This VTS6
The titles 62 included in 3 have common attributes, and for example, a movie in a different language for one same movie corresponds to each title 62.
Information corresponding to one VTS 63 shown in FIG. 2 corresponds to information included in one VTS 3 shown in FIG. That is, the logical VT shown in FIG.
All the information contained in S63 is recorded as one VTS3.
【0054】以上説明した論理フォーマットに基づい
て、DVD1上の物理構造において区分された情報を製
作者が指定することにより、視聴者が見るべき映像(映
画等)が形成されるのである。
Based on the logical format described above, the producer designates the information divided in the physical structure on the DVD 1 to form a video (movie or the like) that the viewer should watch.
【0055】なお、図1に示す物理構造の説明において
は、内容の理解の容易化のため、複数のセル20がID
番号の順に記録されているとして説明したが、実施の形
態のDVD1においては、実際には、一のセル20が図
−に示す複数のインターリーブドユニットIUに分割さ
れて記録される場合がある。
In the description of the physical structure shown in FIG. 1, a plurality of cells 20 have IDs for easy understanding of the contents.
Although it has been described that the data is recorded in the order of the numbers, in the DVD 1 of the embodiment, one cell 20 may actually be divided and recorded in a plurality of interleaved units IU shown in FIG.
【0056】すなわち、例えば図3に示すように、製作
者が一のPGC61AをID番号1、2及び4を有する
セル20により構成し、他のPGC61BをID番号
1、3及び4を有するセル20により構成する場合を考
えると、当該PGC61Aに基づいてDVD1から情報
を再生する際には、ID番号1、2及び4を有するセル
20のみを再生し、PGC61Bに基づいてDVD1か
ら情報を再生する際には、ID番号1、3及び4を有す
るセル20のみを再生することとなる。この場合に、セ
ル20がID番号毎に分離して記録されていると、例え
ば、PGC61Aの場合には、ID番号2のセル20の
DVD1上の記録位置からID番号4のセル20DVD
1上の記録位置まで、再生のためのピックアップをジャ
ンプする時間が必要となり、後述の再生装置におけるト
ラックバッファの容量によっては、ID番号2のセル2
0とID番号4のセル20を連続的に再生すること(以
下、これをシームレス再生という。)ができなくなる。
That is, for example, as shown in FIG. 3, the manufacturer configures one PGC 61A with cells 20 having ID numbers 1, 2 and 4 and another PGC 61B with cells 20 having ID numbers 1, 3 and 4. In the case of reproducing information from the DVD 1 based on the PGC 61A, only the cells 20 having ID numbers 1, 2 and 4 are reproduced, and when the information is reproduced from the DVD 1 based on the PGC 61B. In this case, only the cell 20 having the ID numbers 1, 3 and 4 is reproduced. In this case, if the cells 20 are recorded separately for each ID number, for example, in the case of the PGC 61A, the cell 20DVD with the ID number 4 starts from the recording position on the DVD 1 of the cell 20 with the ID number 2.
It takes time to jump the pickup for reproduction to the recording position on the cell No. 1, and depending on the capacity of the track buffer in the reproducing apparatus described later, the cell 2 of the ID number 2
It becomes impossible to continuously reproduce the cell 20 of 0 and the ID number 4 (hereinafter referred to as seamless reproduction).
【0057】そこで、図3に示す場合には、ID番号2
のセル20とID番号3のセル20を、上記トラックバ
ッファにおける入出力処理の速度に対応して、一時的に
入力信号の入力が停止しても、出力信号の連続性が損な
われない長さのインターリーブドユニットIU(すなわ
ち、一のインターリーブドユニットIUの間だけピック
アップがジャンプすることによりトラックバッファへの
入力信号が途絶えても、当該トラックバッファからの出
力信号を連続的に出力可能な長さのインターリーブドユ
ニットIU)に夫々分解して記録し、例えば、PGC6
1Aに基づいて再生する場合には、ID番号2に対応す
るセル20を構成するインターリーブドユニットIUの
みを連続して検出し、再生することが行われる。同様
に、PGC61Bに基づいて再生する場合には、ID番
号3に対応するセル20を構成するインターリーブドユ
ニットIUのみを連続して検出し、再生するのである。
なお、インターリーブドユニットIUの長さは、上述の
ように、トラックバッファの容量を勘案して決定される
他に、トラックジャンプを行うためのスライダモータ等
の駆動機構の性能をも加味して決定される場合がある。
Therefore, in the case shown in FIG. 3, the ID number 2
Cell 20 of ID number 3 and cell 20 of ID number 3 have such a length that the continuity of the output signal is not lost even if the input of the input signal is temporarily stopped according to the speed of the input / output processing in the track buffer. The interleaved unit IU (that is, the length at which the output signal from the track buffer can be continuously output even if the input signal to the track buffer is interrupted due to the pickup jumping only during one interleaved unit IU). In the interleaved unit IU) of the PGC6.
When reproducing based on 1A, only the interleaved unit IU forming the cell 20 corresponding to the ID number 2 is continuously detected and reproduced. Similarly, when reproducing based on the PGC 61B, only the interleaved unit IU forming the cell 20 corresponding to the ID number 3 is continuously detected and reproduced.
The length of the interleaved unit IU is determined in consideration of the capacity of the track buffer, as described above, and also in consideration of the performance of the drive mechanism such as the slider motor for performing the track jump. May be done.
【0058】このように、製作者の意図によって、一の
セル20を複数のインターリーブドユニットIUに分割
して記録しておくことにより、飛び飛びのID番号のセ
ル20を含むPGC61を再生する際にも、トラックバ
ッファから出力される信号は途切れることはなく、従っ
て、視聴者は中断することのない再生映像を視聴するこ
とができるのである。
As described above, one cell 20 is divided into a plurality of interleaved units IU and recorded according to the intention of the manufacturer, so that the PGC 61 including the cells 20 with scattered ID numbers is reproduced. However, the signal output from the track buffer is not interrupted, so that the viewer can watch the reproduced video without interruption.
【0059】なお、上記インターリーブドユニットIU
は、一のVOB10内で完結するように形成され、一の
インターリーブドユニットIUが隣り合う複数のVOB
10に跨がることはない。また、インターリーブドユニ
ットIUとVOBユニット30との関係については、一
のインターリーブドユニットIU内に一又は複数のVO
Bユニット30が含まれ、一のインターリーブドユニッ
トIU内においては一のVOBユニット30が完結する
ように構成されており、一のVOBユニット30が分割
されて複数のインターリーブドユニットIUに跨がるこ
とはない。次に、上記の物理構造及び論理構造のうち、
特に本発明に係るサラウンド制御に関する構造ついて図
4から図11を参照して詳細に説明する。 (i)第1のサラウンド制御の形態 本実施の形態では、予め部屋の中において指定できるス
ピーカの位置を所定の種類に限定する。
The above interleaved unit IU
Are formed so as to be completed within one VOB 10, and one interleaved unit IU has a plurality of VOBs adjacent to each other.
It does not straddle 10. Regarding the relationship between the interleaved unit IU and the VOB unit 30, one or a plurality of VOs are included in one interleaved unit IU.
The B unit 30 is included, and one VOB unit 30 is configured to be completed in one interleaved unit IU, and one VOB unit 30 is divided to span a plurality of interleaved units IU. There is no such thing. Next, of the above physical structure and logical structure,
Particularly, the structure relating to the surround control according to the present invention will be described in detail with reference to FIGS. 4 to 11. (I) First Surround Control Mode In the present embodiment, the position of the speaker that can be designated in the room is limited to a predetermined type.
【0060】この条件下で、チャンネル毎に、そのチャ
ンネルに記録された信号がどの位置にあるスピーカから
出力されるのかを指定するサラウンド制御情報が、図1
に示したリードインエリアLI、ビデオマネージャ2、
各VTS3のコントロールデータ11又は各オーディオ
パケットの制御情報の中に記述される。また、複数のチ
ャンネルに対して、同じ位置のスピーカが指定される際
には、チャンネル番号が小さいものから順により外側
(聞手位置からより離れた側)に配置されたスピーカに
対応するという規約をサラウンド制御情報に対して設け
る。そして、記録装置及び再生装置において、この規約
に従って、サラウンド制御情報を記録し、再生すれば、
チャンネル番号の大小をスピーカ配置を示す一つの情報
として、有効に利用できる。即ち、複数のチャンネルが
同一配置のスピーカを指定しても問題ないだけでなく、
この場合にもスピーカの位置の指定は作製者の意図に従
って行われる。
Under this condition, the surround control information for specifying, for each channel, from which speaker the signal recorded in the channel is output is shown in FIG.
Lead-in area LI, video manager 2,
It is described in the control data 11 of each VTS 3 or the control information of each audio packet. In addition, when speakers at the same position are specified for multiple channels, the convention is that speakers with the smallest channel number correspond to speakers arranged on the outer side (away from the listener position) in order. For the surround control information. Then, in the recording device and the reproducing device, if the surround control information is recorded and reproduced according to this convention,
The size of the channel number can be effectively used as one piece of information indicating the speaker arrangement. That is, it is not only a problem if a plurality of channels specify the same speaker,
Also in this case, the position of the speaker is specified according to the creator's intention.
【0061】本実施の形態では、例えば、指定可能なス
ピーカの配置は図4に示す15通りであるとする。従っ
て、15通りのうちいずれか一つのスピーカ位置を示す
ためのデータとして、各チャンネル当たり、4ビットの
情報が必要となる。
In the present embodiment, for example, it is assumed that there are 15 possible speaker layouts that can be designated. Therefore, 4-bit information is required for each channel as data for indicating any one of the 15 speaker positions.
【0062】図4において指定可能な位置にあるスピー
カは、部屋200の内部で聞手位置P0を基準として、前
方の床の上に配置される左グランドフロントスピーカSP
gfl、右グランドフロントスピーカSPgfr 及び中央グラ
ンドフロントスピーカSPgfcがあり、前方の頭上に配置
される左トップフロントスピーカSPtfl 、右トップフロ
ントスピーカSPtfr 及び中央トップフロントスピーカSP
tfc があり、後方の床の上に配置される左グランドリア
スピーカSPgrl 、右グランドリアスピーカSPgrr 及び中
央グランドリアスピーカSPgrc があり、後方の頭上に配
置される左トップリアスピーカSPtrl 、右トップリアス
ピーカSPtrr 及び中央トップリアスピーカSPtrc があ
り、左及び右側の壁に夫々配置される左サイドスピーカ
SPsl及び右サイドスピーカSPsrがあり、天井中央に配置
される頭上中央スピーカSPtmがある。
The speaker at the position that can be designated in FIG. 4 is the left ground front speaker SP, which is arranged on the floor in front of the listener position P0 inside the room 200.
There are gfl, right ground front speaker SPgfr and center ground front speaker SPgfc, and left top front speaker SPtfl, right top front speaker SPtfr and center top front speaker SP that are placed above the head in front.
Left ground rear speaker SPgrl located on the floor behind tfc, right ground rear speaker SPgrr and center ground rear speaker SPgrc located on the rear floor, left top rear speaker SPtrl, right top rear speaker Left side speaker with SPtrr and center top rear speaker SPtrc, placed on the left and right walls respectively
There is an SPsl and a right side speaker SPsr, and an overhead center speaker SPtm arranged in the center of the ceiling.
【0063】サラウンド制御情報としては、例えば、図
5に示したサラウンド制御情報が構築されている。この
例では、当該サラウンド記録にかかる音声信号ストリー
ムは、8チャンネルの音声信号から構成されているもの
とする。
As the surround control information, for example, the surround control information shown in FIG. 5 is constructed. In this example, it is assumed that the audio signal stream for the surround recording is composed of 8-channel audio signals.
【0064】図5において、サラウンド制御情報300
は、64ビットの情報からなり、1バイト毎に一つのチ
ャンネルについて以下のように所定のデータが記述され
ている。
In FIG. 5, surround control information 300
Consists of 64-bit information, and predetermined data is described for each channel for each byte as follows.
【0065】先ず、ビットb63〜b56の1バイトの
データ部分において、ビットb63には、空き領域とし
てデータ「0」が書込まれており、ビットb62には、
ch0の音声信号がマルチチャンネルの音声信号にダウ
ンミックスされた旨を示すACH0モードデータ301aが
記述されており、ビットb61及びビットb60には、
当該1バイトのデータが音声ch0の組み合わせモード
にかかることを示すACH0ミックスモードデータ302a
が記述されており、これに続くビットb59〜b56の
4ビットに、この音声ch0の音声信号が出力されるべ
きスピーカの配置を示す音声チャンネル内容データ30
3aが記述されている。
First, in the 1-byte data portion of bits b63 to b56, data "0" is written as an empty area in bit b63, and in bit b62.
ACH0 mode data 301a indicating that a ch0 audio signal is downmixed into a multi-channel audio signal is described. Bit b61 and bit b60 include
ACH0 mix mode data 302a indicating that the 1-byte data is in the combination mode of audio ch0
Is described, and the audio channel content data 30 indicating the arrangement of the speakers from which the audio signal of the audio ch0 should be output is set in 4 bits of the bits b59 to b56 that follow.
3a is described.
【0066】ビットb55〜b48の1バイトのデータ
部分において、ビットb55には、空き領域としてデー
タ「0」が書込まれており、ビットb54には、ch1
の音声信号がマルチチャンネルの音声信号にダウンミッ
クスされたことを示すACH1モードデータ301bが記述
されており、ビットb53及びビットb52には、当該
1バイトのデータが音声ch1の組み合わせモードにか
かることを示すACH1ミックスモードデータ302bが記
述されており、これに続くビットb51〜b48の4ビ
ットに、この音声ch1の音声信号が出力されるべきス
ピーカの配置を示す音声チャンネル内容データ303b
が記述されている。
In the 1-byte data portion of bits b55 to b48, data "0" is written as an empty area in bit b55, and ch1 is written in bit b54.
ACH1 mode data 301b indicating that the audio signal of 1 is downmixed into a multi-channel audio signal is described, and the bit b53 and the bit b52 indicate that the 1-byte data is applied to the combination mode of audio ch1. The ACH1 mixed mode data 302b shown is described, and the audio channel content data 303b indicating the arrangement of the speakers from which the audio signal of the audio ch1 is to be output, in the following 4 bits of bits b51 to b48.
Is described.
【0067】ビットb47〜b40の1バイトのデータ
部分において、ビットb47及びb46には、マルチチ
ャンネルの音声信号の組み合わせ特性を示す組み合わせ
パラメータデータ304cが記述されており、ビットb
45及びb44には、当該1バイトのデータが音声ch
2の組み合わせモードにかかることを示すACH2ミックス
モードデータ302cが記述されており、これに続くビ
ットb43〜b40の4ビットに、この音声ch2の音
声信号が出力されるべきスピーカの配置を示す音声チャ
ンネル内容データ303cが記述されている。
In the 1-byte data portion of bits b47 to b40, combination parameter data 304c indicating combination characteristics of multi-channel audio signals is described in bits b47 and b46.
In 45 and b44, the 1-byte data is the audio channel.
ACH2 mix mode data 302c indicating that the combination mode of 2 is applied is described, and in the 4 bits of the subsequent bits b43 to b40, a voice channel indicating the arrangement of the speakers from which the voice signal of this voice ch2 should be output. Content data 303c is described.
【0068】ビットb39〜b32からなる1バイトの
データ部分、ビットb31〜b24からなる1バイトの
データ部分、ビットb23〜b16からなる1バイトの
データ部分、ビットb15〜ビットb8からなる1バイ
トのデータ部分及びビットb7〜b0からなる1バイト
のデータ部分も夫々、上述したビットb47〜b40の
1バイトのデータ部分と同様に、チャンネル3〜7に夫
々かかる組み合わせパラメータデータ、ACHn(n=3〜
7)ミックスデータ、及び音声チャンネル内容データが
記述されている。この音声チャンネル内容データ303
として記録される4ビットと出力指定スピーカ位置の関
係は、図5に示す関係になっている。
1-byte data portion consisting of bits b39 to b32, 1-byte data portion consisting of bits b31 to b24, 1-byte data portion consisting of bits b23 to b16, 1-byte data portion consisting of bits b15 to b8 Similarly to the 1-byte data portion of bits b47 to b40 described above, the 1-byte data portion including the portion and bits b7 to b0 is the combination parameter data ACHn (n = 3 to n) for channels 3 to 7, respectively.
7) Describes mix data and audio channel content data. This audio channel content data 303
The relationship between the 4 bits recorded as and the position of the output speaker is as shown in FIG.
【0069】例えば、図5の表に示した音声チャンネル
内容データ303(303a、303b、303c、
…)には、図6に示したようにch0〜ch5にバイナ
リーデータ0000〜1100が夫々記述され、これら
のバイナリーデータ0000〜1100に対し予め対応
付けられた図4に示したスピーカの配置のうちのいずれ
かが、当該バイナリーデータ0000〜1100の値に
より夫々示される。
For example, the audio channel content data 303 (303a, 303b, 303c, shown in the table of FIG. 5)
6), the binary data 0000 to 1100 are described in ch0 to ch5 as shown in FIG. 6, and among the speaker arrangements shown in FIG. 4 which are associated in advance with these binary data 0000 to 1100. Of the binary data 0000 to 1100, respectively.
【0070】尚、図6の表に示した例では、当該サラウ
ンド記録にかかる音声信号のストリームは、6つのチャ
ンネルの音声信号から構成されており(2つのチャンネ
ルは使用されておらず)、チャンネルの割り当てはch
0〜ch5の6チャンネルとされている。この場合、c
h6及びch7に関するサラウンド制御情報300に
は、図示しない音声属性情報に、ch6及びch7につ
いては使用されない旨が記述されるため、ch6及びc
h7についての音声チャンネル内容データについては無
効とされる。
In the example shown in the table of FIG. 6, the audio signal stream for the surround recording is composed of audio signals of 6 channels (two channels are not used), and Is assigned to ch
There are 6 channels from 0 to ch5. In this case c
In the surround control information 300 regarding h6 and ch7, it is described in the voice attribute information (not shown) that ch6 and ch7 are not used, so ch6 and c
The audio channel content data for h7 is invalid.
【0071】図6に示した音声チャンネル内容データ3
03により示されるスピーカ配置と各チャンネルの関係
を図7に示す。図7では、部屋200の内部において、
聞手位置P0を基準として、前方の床の上に配置される5
つのスピーカとして、ch0に対応する左グランドフロ
ントスピーカSPgfl #1、ch1に対応する右グランド
フロントスピーカSPgfr #1、ch2に対応する中央グ
ランドフロントスピーカSPgfc 、ch3に対応する左グ
ランドフロントスピーカSPgfl #2、及びch4に対応
する右グランドフロントスピーカSPgfr #2、並びに、
後方の頭上に配置される一つのスピーカとして、ch5
に対応する中央トップリアスピーカSPtrc が配置されて
いる。
Audio channel content data 3 shown in FIG.
FIG. 7 shows the relationship between the speaker arrangement indicated by 03 and each channel. In FIG. 7, inside the room 200,
Positioned on the floor in front of the listener position P0 5
As one speaker, a left ground front speaker SPgfl # 1 corresponding to ch0, a right ground front speaker SPgfr # 1 corresponding to ch1, a central ground front speaker SPgfc corresponding to ch2, a left ground front speaker SPgfl # 2 corresponding to ch3, And right ground front speaker SPgfr # 2 corresponding to ch4 and ch4, and
Ch5 as one loudspeaker placed overhead above
The center top rear speaker SPtrc corresponding to is arranged.
【0072】ここで特に図6の表から分かるように、音
声チャンネル内容情報のデータ上では、左及び右のグラ
ンドフロントスピーカについて、#1と#2について区
別されていないが、このように複数のチャンネルにより
同一のスピーカが指定された場合には、チャンネル番号
が小さいものを外側に配置するとの規約に従って当該サ
ラウンド制御情報が記述されているため、上記#1と#
2とを、「チャンネル番号の大小」を一つの情報として
扱うことで明確に区別できている。
As can be seen especially from the table of FIG. 6, there is no distinction between the left and right ground front speakers # 1 and # 2 in the data of the audio channel content information, but a plurality of When the same speaker is designated by the channel, the surround control information is described in accordance with the rule that the one with the smaller channel number is arranged outside.
2 and 2 can be clearly distinguished by treating "the size of the channel number" as one piece of information.
【0073】また例えば、図5に示した音声チャンネル
内容データ303(303a、303b、303c、
…)には、図8に示したようにch0〜ch6にバイナ
リーデータ0000〜1111が夫々記述され、これら
のバイナリーデータ0000〜1111に対し予め対応
付けられた図4に示したスピーカの配置のうちのいずれ
かが、当該バイナリーデータ0000〜1111の値に
より夫々示される。
Further, for example, the audio channel content data 303 (303a, 303b, 303c, shown in FIG. 5)
8), binary data 0000 to 1111 are described in ch0 to ch6, respectively, as shown in FIG. 8, and among the speaker arrangements shown in FIG. 4 that are associated in advance with these binary data 0000 to 1111. Any of these is indicated by the value of the binary data 0000-1111.
【0074】図8に示した音声チャンネル内容データ3
03により示されるスピーカ配置と各チャンネルの関係
を図9に示す。図9では、部屋200の内部において、
聞手位置P0を基準として、前方の床の上に配置される7
つのスピーカとして、ch0に対応する左グランドフロ
ントスピーカSPgfl #1、ch1に対応する右グランド
フロントスピーカSPgfr #1、ch2に対応する左グラ
ンドフロントスピーカSPgfl #2、ch3に対応する右
グランドフロントスピーカSPgfr #2、ch4に対応す
る左グランドフロントスピーカSPgfl #3、ch5に対
応する右グランドフロントスピーカSPgfr #3、及びc
h6に対応する中央グランドフロントスピーカSPgfc が
配置されている。
Audio channel content data 3 shown in FIG.
FIG. 9 shows the relationship between the speaker arrangement indicated by 03 and each channel. In FIG. 9, inside the room 200,
Placed on the floor in front of the listener position P0 7
As one speaker, left ground front speaker SPgfl # 1 corresponding to ch0, right ground front speaker SPgfr # 1 corresponding to ch1, left ground front speaker SPgfl # 2 corresponding to ch2, right ground front speaker SPgfr # corresponding to ch3 2, left ground front speaker SPgfl # 3 corresponding to ch4, right ground front speaker SPgfr # 3 corresponding to ch5, and c
The center ground front speaker SPgfc corresponding to h6 is arranged.
【0075】ここで特に図8の表から分かるように、音
声チャンネル内容情報のデータ上では、左及び右のグラ
ンドフロントスピーカについて、#1と#2と#3とに
ついて区別されていないが、前述のようにチャンネル番
号が小さいものを外側に配置するとの規約に従って、#
1と#2と#3をデータ上明確に区別できる。
As can be seen especially from the table of FIG. 8, there is no distinction between the left and right ground front speakers # 1 and # 2 and # 3 in the data of the audio channel content information. According to the convention that the channel with the smallest channel number is placed outside, #
1 and # 2 and # 3 can be clearly distinguished on the data.
【0076】以上のように第1のサラウンド制御の形態
によれば、予め部屋の中において指定できるスピーカの
位置を所定の種類(例えば、図4に示した15種類)に
限定することにより、各チャンネル当たり4ビットの情
報(即ち、サラウンド制御情報中の音声チャンネル内容
データ)により、即ち、一つの音声信号ストリーム当た
り32ビットの情報により、余すところなく各チャンネ
ルの音声信号が出力されるべきスピーカの位置を指定す
ることができる。しかも、複数のチャンネルが同じ位置
のスピーカを指定している場合に、ch番号が小さいも
のから順により外側に配置されたスピーカに対応すると
いう規約をこの4ビットの情報に対して設けたので、こ
の場合にも確実に各スピーカの配置を指定できる。
As described above, according to the first surround control mode, the position of the speaker that can be designated in the room is limited to a predetermined type (for example, 15 types shown in FIG. 4). With the information of 4 bits per channel (that is, the audio channel content data in the surround control information), that is, the information of 32 bits per one audio signal stream, the speaker of which the audio signal of each channel should be output is exhausted. You can specify the position. Moreover, when a plurality of channels specify the speaker at the same position, the rule that corresponding to the speakers arranged in order from the one with the smallest channel number is provided for this 4-bit information, Also in this case, the arrangement of the speakers can be specified with certainty.
【0077】尚、本実施の形態において、図4に示した
15種類の位置に加えてスーパーウーハー(超低音)用
のスピーカの配置(再生装置のアンプ位置又は位置指定
のない任意配置)を16種類目の位置としてもよい。更
に、複数のチャンネルが同じ位置のスピーカを指定して
いる場合に、ch番号が大きいものから順により外側
(聞手位置からより離れた側)に配置されたスピーカに
対応するという、ch番号の大小を逆にした規約を設け
てもよい。このように逆にしても、記録装置及び再生装
置の双方でこの規約にしたがって、データを記録し再生
する限り同様の効果が得られる。
In the present embodiment, in addition to the 15 types of positions shown in FIG. 4, the placement of speakers for the super woofer (super bass) (amplification position of the reproducing device or arbitrary placement without position designation) is 16 It may be the position of the item type. Furthermore, when a plurality of channels specify speakers at the same position, the channels with the highest channel number correspond to the speakers arranged outward (the side farther from the listener position) in order. You may set the convention that the size is reversed. Even if it is reversed in this way, the same effect can be obtained as long as both the recording device and the reproducing device record and reproduce data in accordance with this convention.
【0078】以上詳細に説明したように、本実施の形態
は、チャンネル数が多く、自由にスピーカ配置を指定し
たい場合には、有利である。例えば、図4に示した15
種類のスピーカ配置の場合には、最大で「15(配置
数)の8(チャンネル数)乗」通りのスピーカの組み合
わせ配置を指定できる。 (ii)第2のサラウンド制御の形態 本実施の形態では、予め実用上良く使用されるスピーカ
の組み合わせ配置の態様が、オーディオコーディングモ
ードとして設定される。そして、このオーディオコーデ
ィングモードを示すサラウンドモード情報が、図1に示
したリードインエリアLI、ビデオマネージャ2又は各
VTSのコントロールデータ11の中に記述される。
As described in detail above, this embodiment is advantageous when the number of channels is large and it is desired to freely specify the speaker arrangement. For example, 15 shown in FIG.
In the case of the type of speaker arrangement, a maximum of "15 (the number of arrangements) to the power of 8 (the number of channels)" can be specified as the combination arrangement of speakers. (Ii) Second Surround Control Mode In the present embodiment, a combination arrangement mode of speakers that is often used practically is set in advance as the audio coding mode. Surround mode information indicating the audio coding mode is described in the lead-in area LI, the video manager 2 or the control data 11 of each VTS shown in FIG.
【0079】例えば、図10の表に示すように、このサ
ラウンドモード情報400は4ビットからなり、16つ
のオーディオコーディングモード(1+1〜4/4)を
バイナリー値0000〜1111で示している。そし
て、前述した従来のドルビーAC3方式の場合とは異な
り、部屋の中に配置するスピーカの数やその場所が限定
されていない16種類のモードを4ビットの情報で示す
ことができる。従って記録用音源(ソース)を作るとき
には、この16種類のモードの組み合わせから所望のモ
ードを選ぶことができる。
For example, as shown in the table of FIG. 10, this surround mode information 400 is composed of 4 bits and indicates 16 audio coding modes (1 + 1 to 4/4) by binary values 0000 to 1111. Then, unlike the case of the conventional Dolby AC3 system described above, 16 kinds of modes in which the number of speakers arranged in the room and the place thereof are not limited can be indicated by 4-bit information. Therefore, when making a recording sound source, the desired mode can be selected from a combination of these 16 types of modes.
【0080】図10の表に示されたサラウンドモード情
報の示すオーディオコーディングモードのうちモード4
/4に対応するスピーカの配置を、図11に示す。図1
1において、左グランドフロントスピーカSPgfl 、右グ
ランドフロントスピーカSPgfr 、左トップフロントスピ
ーカSPtfl 、右トップフロントスピーカSPtfr 、左グラ
ンドリアスピーカSPgrl 、右グランドリアスピーカSPgr
r 、左トップリアスピーカSPtrl 及び右トップリアスピ
ーカSPtrr が部屋200に配置されている。
Mode 4 of the audio coding modes indicated by the surround mode information shown in the table of FIG.
FIG. 11 shows the arrangement of the speakers corresponding to / 4. Figure 1
1, the left ground front speaker SPgfl, right ground front speaker SPgfr, left top front speaker SPtfl, right top front speaker SPtfr, left ground rear speaker SPgrl, right ground rear speaker SPgr
r, a left top rear speaker SPtrl and a right top rear speaker SPtrr are arranged in the room 200.
【0081】また前述した図7に示したスピーカの組み
合わせ配置や図9に示したスピーカの組み合わせ配置
を、実用上よく使われるスピーカの組み合わせ配置の一
つとして、オーディオコーディングモード5/1や7/
0として設定して、サラウンドモード情報で(例えば、
1001や1010など)で示すようにしてもよい。
The above-described speaker combination arrangement shown in FIG. 7 and the speaker combination arrangement shown in FIG. 9 are used as one of the speaker arrangement arrangements that are often used in practice, as audio coding modes 5/1 and 7 /.
Set as 0, and in surround mode information (for example,
1001 and 1010).
【0082】以上のように本実施の形態によれば、実用
上よく使われるスピーカの組み合わせ配置(例えば、1
6種類)を予め用意しておくことで、比較的少ない所定
数のビット(例えば、8チャンネルに対し全部で4ビッ
ト)のサラウンド制御情報(例えば、0000〜111
1)を用いて、複数チャンネルの音声信号を利用して聞
手位置に立体的な音響空間を創造することができる。
As described above, according to the present embodiment, the speaker combination arrangement that is often used in practice (for example, 1
By preparing 6 types in advance, a relatively small number of surround control information (eg, 0000 to 111) of a predetermined number of bits (eg, 4 bits in total for 8 channels).
By using 1), it is possible to create a three-dimensional acoustic space at the listener's position by using audio signals of multiple channels.
【0083】特に以上に説明したサラウンドモード情報
により指定可能なオーディオコーディングモード(スピ
ーカの組み合わせ配置の態様)は、チャンネル数が8チ
ャンネル以下であれば任意である。そして、再生装置に
おいて、サウンドモード情報を再生することによりオー
ディオコーディングモードを判別できるようにしておく
限り、どのようなモードであっても問題はない。但し、
視聴者が実際に使用する可能性の無いスピーカの組み合
わせ配置に対しオーディオコーディングモードを設定し
ても役に立たない。
Especially, the audio coding mode (mode of arrangement of speakers combined) which can be designated by the surround mode information described above is arbitrary as long as the number of channels is 8 or less. Then, as long as the reproducing apparatus can determine the audio coding mode by reproducing the sound mode information, there is no problem in any mode. However,
It is useless to set the audio coding mode for a speaker combination arrangement that the viewer may not actually use.
【0084】以上のように、本実施の形態では、16種
類のオーディオコーディングモードであれば、一つの音
声信号ストリームの全てのチャンネルについて4ビット
の情報で示すことができ、また例えば32種類の場合に
も、5ビットの情報で示すことができ、即ち、極めて少
ない情報をDVDに書込むことにより、マルチサラウン
ドを実現できる。特にチャンネル数が少ない場合には、
このように実用上よく使われるスピーカの組み合わせ配
置を設定しておき、サラウンドモード情報により指定す
る形態は、DVDに書込む情報量が少なくて済む分有利
である。
As described above, in this embodiment, if there are 16 types of audio coding modes, all channels of one audio signal stream can be represented by 4-bit information, and, for example, in the case of 32 types. Also, it can be represented by 5-bit information, that is, by writing extremely little information to the DVD, multi-surround can be realized. Especially when the number of channels is small,
In this way, the combination arrangement of the speakers that is often used in practice is set and designated by the surround mode information, which is advantageous because the amount of information to be written on the DVD can be small.
【0085】また、各VTSのコントロールデータ中に
サラウンド制御情報やサラウンドモード情報を入れた場
合には特に、VTS毎にオーディオコーディングモード
を変更することもできるので便利である。但し、リード
インエリアやビデオマネージャ中にサラウンド制御情報
やサラウンドモード情報を入れた場合には、VTS毎に
オーディオコーディングモードを参照する必要がなくな
り処理が単純となる利点がある。
Further, when the surround control information and the surround mode information are included in the control data of each VTS, the audio coding mode can be changed for each VTS, which is convenient. However, when the surround control information and the surround mode information are put in the lead-in area or the video manager, there is no need to refer to the audio coding mode for each VTS, and there is an advantage that the process becomes simple.
【0086】尚、上述したサラウンド制御情報とサラウ
ンドモード情報とは、択一的な情報ではなく、両方の情
報を記録でき、且つ両方の情報を再生できるように記録
装置及び再生装置の両者を構成しておけば、DVDの作
製者にとってみれば、適宜どちらかの情報を用いてサラ
ウンド制御が可能となるので、融通性が高まる。更に、
視聴者は、マルチオーディオやマルチサラウンドを簡単
に楽しめるようになる。
The above-described surround control information and surround mode information are not alternative information, but both information can be recorded and both information can be reproduced so that both the recording device and the reproducing device are configured. If this is done, the DVD manufacturer will be able to perform surround control using either information as appropriate, thus increasing flexibility. Furthermore,
Viewers can easily enjoy multi-audio and multi-surround.
【0087】なお、上記DVDは、例えば、一本の映画
を記録する他に、当該映画に対応する音声や字幕につい
て、複数種類の言語の音声や字幕をも同一の光ディスク
に記録することが可能な大きな記憶容量を有しているの
で、上記の記録フォーマットは、特にDVD1に対して
適用することが効果的である。 (II)記録装置の実施の形態 次に、上述の制御情報、映像情報及び音声情報をDVD
1に記録するための記録装置の実施の形態について、図
12を用いて説明する。
Note that, for example, in addition to recording one movie, the DVD can record voice and subtitles corresponding to the movie in a plurality of languages in the same optical disc. Since it has a large storage capacity, it is effective to apply the above recording format to the DVD 1 in particular. (II) Embodiment of Recording Device Next, the above-mentioned control information, video information and audio information are recorded on a DVD.
An embodiment of a recording apparatus for recording on No. 1 will be described with reference to FIG.
【0088】始めに、図12を用いて、実施の形態の記
録装置の構成及び動作について説明する。図12に示す
ように、実施の形態に係る記録装置S1 は、VTR(Vi
deo TapeRecorder )70と、メモリ71と、信号処理
部72と、ハードディスク(HD)装置73と、ハード
ディスク(HD)装置74と、コントローラ75と、多
重器76と、変調器77と、マスタリング装置78とに
より構成されている。
First, the configuration and operation of the recording apparatus according to the embodiment will be described with reference to FIG. As shown in FIG. 12, the recording apparatus S1 according to the embodiment has a VTR (Vi
deo TapeRecorder) 70, memory 71, signal processor 72, hard disk (HD) device 73, hard disk (HD) device 74, controller 75, multiplexer 76, modulator 77, and mastering device 78. It is composed by.
【0089】次に、動作を説明する。VTR70には、
DVD1に記録すべき音楽情報や映像情報等の素材であ
る記録情報Rが一時的に記録されている。そして、VT
R70に一時的に記録された記録情報Rは、信号処理部
72からの要求により当該信号処理部72に出力され
る。
Next, the operation will be described. The VTR 70 has
Recording information R which is a material such as music information and video information to be recorded on the DVD 1 is temporarily recorded. And VT
The recording information R temporarily recorded in R70 is output to the signal processing unit 72 in response to a request from the signal processing unit 72.
【0090】信号処理部72は、VTR1から出力され
た記録情報RをA/D変換した後、MPEG2方式によ
り圧縮処理し、音楽情報と映像情報とを時間軸多重して
圧縮多重信号Sr として出力する。その後、出力された
圧縮多重信号Sr は、ハードディスク装置73に一時的
に記憶される。
The signal processing unit 72 A / D-converts the recording information R output from the VTR 1 and then compresses it according to the MPEG2 method, time-multiplexes music information and video information, and outputs them as a compressed multiplexed signal Sr. To do. After that, the output compressed multiplexed signal Sr is temporarily stored in the hard disk device 73.
【0091】これらと並行して、メモリ71は、上記記
録情報Rを部分記録情報Prに予め区分し、それぞれの部
分記録情報Pr に関する、図5に示したサラウンド制御
情報300及びサラウンドモード情報400などのユー
ザ定義情報等が記載されたキューシートSTに基づき予
め入力された当該部分記録情報Prに関する内容情報を一
時的に記憶し、信号処理部72からの要求に基づいて内
容情報信号Si として出力する。
In parallel with this, the memory 71 divides the recording information R into the partial recording information Pr in advance, and the surround control information 300 and the surround mode information 400 shown in FIG. The content information relating to the partial recording information Pr inputted in advance based on the cue sheet ST in which the user-defined information and the like are written is temporarily stored and is output as the content information signal Si based on the request from the signal processing unit 72. .
【0092】そして、信号処理部72は、VTR70か
ら出力される上記記録情報Rに対応したタイムコードT
t 及びメモリ71から出力される内容情報信号Si に基
づき、タイムコードTt を参照して上記部分記録情報P
r に対応するDSI情報信号Sdsi 及びPCI情報信号
Spci を生成して出力し、当該DSI情報信号Sdsi及
びPCI情報信号Spci がハードディスク装置74に一
時的に記憶される。
Then, the signal processing section 72 outputs the time code T corresponding to the recording information R output from the VTR 70.
Based on t and the content information signal Si output from the memory 71, referring to the time code Tt, the partial recording information P
The DSI information signal Sdsi and PCI information signal Spci corresponding to r are generated and output, and the DSI information signal Sdsi and PCI information signal Spci are temporarily stored in the hard disk device 74.
【0093】以上の処理が記録情報R全体について実行
される。記録情報Rの全てについて上記の処理が終了す
ると、コントローラ75は、ハードディスク装置73か
ら圧縮多重信号Sr を読み出すとともにハードディスク
装置74からDSI情報信号Sdsi 及びPCI情報信号
Spci を読み出し、これらに基づいて付加情報DA を生
成し、ハードディスク装置74に記憶する。これは、各
種制御信号中に、圧縮多重信号Sr の生成結果によって
内容が定まるものがあるからである。一方、コントロー
ラ75は、上記信号処理部72、ハードディスク装置7
3及びハードディスク装置74の夫々の動作の時間管理
を行い、当該付加情報DA に対応する付加情報信号Sa
をハードディスク装置74から読み出して出力すると共
に、圧縮多重信号Sr と付加情報信号Sa を時間軸多重
するための情報選択信号Sccを生成して出力する。
The above processing is executed for the entire record information R. When the above processing is completed for all the recorded information R, the controller 75 reads the compression multiplexed signal Sr from the hard disk device 73 and the DSI information signal Sdsi and PCI information signal Spci from the hard disk device 74, and based on these, the additional information. DA is generated and stored in the hard disk device 74. This is because some control signals have their contents determined by the result of generation of the compression multiplexed signal Sr. On the other hand, the controller 75 includes the signal processing unit 72 and the hard disk device 7
3 and the hard disk device 74 perform time management of their respective operations, and add the additional information signal Sa corresponding to the additional information DA.
Is read from the hard disk device 74 and output, and an information selection signal Scc for time-multiplexing the compression multiplexed signal Sr and the additional information signal Sa is generated and output.
【0094】その後、圧縮多重信号Sr と付加情報信号
Sa は、情報選択信号Scc に基づき、多重器76によ
り時間軸多重されて情報付加圧縮多重信号Sapとして出
力される。なお、副映像情報が存在する場合には、図示
されないハードディスク装置など他の手段によって、信
号処理部72に入力され、画像、音声情報と同様に処理
される。
Thereafter, the compression multiplexed signal Sr and the additional information signal Sa are time-axis multiplexed by the multiplexer 76 based on the information selection signal Scc and output as the information additional compression multiplexed signal Sap. If the sub-picture information exists, it is input to the signal processing unit 72 by another means such as a hard disk device (not shown) and processed in the same manner as the image and audio information.
【0095】そして、変調器77は、出力された情報付
加圧縮多重信号Sapに対してリードソロモン符号等のエ
ラー訂正コード(ECC)の付加及び8−16変調等の
変調を施してディスク記録信号Sm を生成し、マスタリ
ング装置78に出力する。
Then, the modulator 77 adds an error correction code (ECC) such as Reed-Solomon code or the like to the output information-added compression multiplexed signal Sap and performs modulation such as 8-16 modulation to make the disc recording signal Sm. Is generated and output to the mastering device 78.
【0096】最後に、マスタリング装置78は、当該デ
ィスク記録信号Sm を光ディスクを製造する際のマスタ
(抜き型)となるスタンパディスクに対して記録する。
そして、このスタンパディスクを用いて図示しないレプ
リケーション装置により、一般に市販されるレプリカデ
ィスクとしての光ディスク即ちDVDが製造される。
Finally, the mastering device 78 records the disc recording signal Sm on a stamper disc which is a master (cutting die) when manufacturing an optical disc.
Then, using this stamper disk, an optical disk, that is, a DVD, which is a commercially available replica disk, is manufactured by a replication device (not shown).
【0097】以上のように、本実施の形態では、信号処
理部72、ハードディスク装置73、ハードディスク装
置74、コントローラ75、多重器76、変調器77及
びマスタリング装置78から書込手段の一例が構成され
ており、キューシートSTの入力部及びメモリ71から
入力手段の一例が構成されている。
As described above, in the present embodiment, the signal processing section 72, the hard disk device 73, the hard disk device 74, the controller 75, the multiplexer 76, the modulator 77 and the mastering device 78 constitute an example of a writing means. Thus, the input unit of the cue sheet ST and the memory 71 constitute an example of an input unit.
【0098】次に、サラウンド制御情報及びサラウンド
モード情報をマスタディスクに記録する記録装置S1の
細部動作について説明する。情報処理部72は、キュー
シートSTから入力されたサラウンド制御情報及びサラ
ウンドモード情報を示す制御情報信号Si が入力される
と、図1に示したディスクの内周側に位置するリードイ
ンエリアLI又はビデオマネージャ2に入れるための情
報信号Scsとして、若しくは各VTS3の先頭に位置す
るコントロールデータ11に入れるための情報信号Ssc
としてハードディスク装置74に出力する。ハードディ
スク装置74は、これらの制御情報Sscを他のDSI情
報信号Sdsi やPCI情報信号Spci と共に一時的に格
納する。
Next, the detailed operation of the recording apparatus S1 for recording the surround control information and the surround mode information on the master disk will be described. When the control information signal Si indicating the surround control information and the surround mode information input from the cue sheet ST is input, the information processing section 72 receives the lead-in area LI or the lead-in area LI located on the inner peripheral side of the disc shown in FIG. As an information signal Scs for entering into the video manager 2 or as an information signal Ssc for entering into the control data 11 located at the head of each VTS 3.
To the hard disk device 74. The hard disk device 74 temporarily stores these control information Ssc together with other DSI information signal Sdsi and PCI information signal Spci.
【0099】ここで、コントローラ75により、DVD
の内周側に位置するリードインエリア又はビデオマネー
ジャの領域に入れるサラウンド制御情報300又はサラ
ウンドモード情報400を選択すべき旨の情報選択信号
Sccが出力されると、多重器76は、付加情報信号Sa
側にスイッチされる。そして、サラウンド制御情報30
0又はサラウンドモード情報400は、このとき多重さ
れる付加情報信号Saの一部として変調器77に入力さ
れて、更にディスク記録信号Sm の一部としてマスタリ
ング装置78に入力される。この結果、リードインエリ
ア又はビデオマネージャの領域箇所に、図5に示したサ
ラウンド制御情報300又は図10に示したサラウンド
モード情報400が構築される。
Here, the controller 75 causes the DVD
When the information selection signal Scc indicating that the surround control information 300 or the surround mode information 400 to be placed in the lead-in area or the video manager area located on the inner peripheral side of the is output, the multiplexer 76 causes the additional information signal Sa
Switched to the side. And surround control information 30
The 0 or surround mode information 400 is input to the modulator 77 as a part of the additional information signal Sa multiplexed at this time, and further to the mastering device 78 as a part of the disc recording signal Sm. As a result, the surround control information 300 shown in FIG. 5 or the surround mode information 400 shown in FIG. 10 is constructed in the area of the lead-in area or the video manager.
【0100】若しくは、コントローラ75により、各V
TSのコントロールデータ中の所定位置に入れるサラウ
ンド制御情報300又はサラウンドモード情報400を
選択すべき旨の情報選択信号Sccが出力されると、サラ
ウンド制御情報300又はサラウンドモード情報400
は、このとき多重される付加情報信号Sa の一部として
変調器77に入力されて、更にディスク記録信号Sm の
一部としてマスタリング装置78に入力される。この動
作は、複数のVTSの夫々について行われ、各VTSの
コントロールデータ中には、図5に示したサラウンド制
御情報300又は図10に示したサラウンドモード情報
400が構築される。
Alternatively, each V can be controlled by the controller 75.
When the information selection signal Scc indicating that the surround control information 300 or the surround mode information 400 to be placed at a predetermined position in the control data of the TS should be selected, the surround control information 300 or the surround mode information 400 is output.
Is inputted to the modulator 77 as a part of the additional information signal Sa multiplexed at this time, and further inputted to the mastering device 78 as a part of the disc recording signal Sm. This operation is performed for each of the plurality of VTSs, and the surround control information 300 shown in FIG. 5 or the surround mode information 400 shown in FIG. 10 is constructed in the control data of each VTS.
【0101】また、サラウンド制御情報300を記録情
報Rと同時に記録する場合には、信号処理部72が、V
TR70から出力された記録情報RをA/D変換した
後、圧縮等の処理をし、音声情報と映像情報とを時間軸
多重して圧縮多重信号Sr として出力する際、メモリ7
1から出力される内容情報信号Si に基づき、各オーデ
ィオパック(パケット)43の制御情報を記録する部分
にサラウンド制御情報300を多重する。
When the surround control information 300 is recorded at the same time as the record information R, the signal processing section 72 sets V
When the recording information R output from the TR 70 is A / D-converted and then subjected to processing such as compression, the audio information and the video information are time-axis multiplexed and output as a compressed multiplexed signal Sr.
Based on the content information signal Si output from the No. 1, surround control information 300 is multiplexed on a portion of the audio pack (packet) 43 where control information is recorded.
【0102】以上詳細に説明したように本実施の形態の
記録装置S1によれば、前述の“(I)情報記録媒体の
実施の形態”で説明したDVD1のマスタディスクを作
成することができる。 (III )再生装置の実施の形態 次に、上記の記録装置S1 によりDVD1に記録された
情報を再生するための再生装置の実施の形態を、図13
を用いて説明する。
As described in detail above, according to the recording apparatus S1 of this embodiment, the master disk of DVD1 described in the above-mentioned "(I) Embodiment of information recording medium" can be produced. (III) Embodiment of reproducing apparatus Next, an embodiment of a reproducing apparatus for reproducing the information recorded on the DVD 1 by the recording apparatus S1 will be described with reference to FIG.
Will be explained.
【0103】始めに、図13を用いて、実施の形態の再
生装置の構成及び動作について説明する。図13に示す
ように、実施の形態に係る再生装置S2 は、ピックアッ
プ80と、復調訂正部81と、ストリームスイッチ82
及び84と、トラックバッファ83と、システムバッフ
ァ85と、デマルチプレクサ86と、VBV(Video Bu
ffer Verifier )バッファ87と、ビデオデコーダ88
と、サブピクチャバッファ89と、サブピクチャデコー
ダ90と、混合器91と、、オーディオバッファ92
と、オーディオデコーダ93と、PCIバッファ94
と、PCIデコーダ95と、ハイライトバッファ96
と、ハイライトデコーダ97と、入力部98と、ディス
プレイ99と、システムコントローラ100と、ドライ
ブコントローラ101と、スピンドルモータ102と、
スライダモータ103とにより構成されている。なお、
図13に示す構成は、再生装置S2 の構成のうち、映像
及び音声の再生に関する部分のみを記載したものであ
り、ピックアップ80及びスピンドルモータ102並び
にスライダモータ103等をサーボ制御するためのサー
ボ回路等は従来技術と同様であるので、記載及び細部説
明を省略する。
First, the configuration and operation of the reproducing apparatus according to the embodiment will be described with reference to FIG. As shown in FIG. 13, the reproducing apparatus S2 according to the embodiment includes a pickup 80, a demodulation correction unit 81, and a stream switch 82.
And 84, a track buffer 83, a system buffer 85, a demultiplexer 86, and a VBV (Video Bu).
ffer Verifier) buffer 87 and video decoder 88
A sub picture buffer 89, a sub picture decoder 90, a mixer 91, and an audio buffer 92.
, Audio decoder 93, and PCI buffer 94
, PCI decoder 95, and highlight buffer 96
A highlight decoder 97, an input unit 98, a display 99, a system controller 100, a drive controller 101, a spindle motor 102,
It is composed of a slider motor 103. In addition,
The structure shown in FIG. 13 shows only the part relating to the reproduction of video and audio in the structure of the reproducing apparatus S2, and a servo circuit for servo-controlling the pickup 80, the spindle motor 102, the slider motor 103 and the like. Since this is the same as the prior art, the description and detailed description thereof will be omitted.
【0104】次に、全体動作を説明する。ピックアップ
80は、図示しないレーザダイオード、偏向ビームスプ
リッタ、対物レンズ、光検出器等を含み、DVD1に対
して再生光としての光ビームBを照射すると共に、当該
光ビームBのDVD1からの反射光を受光し、DVD1
上に形成されている情報ピットに対応する検出信号Sp
を出力する。このとき、光ビームBがDVD1上の情報
トラックに対して正確に照射されると共に、DVD1上
の情報記録面で正確に焦点を結ぶように、図示しない対
物レンズに対して従来技術と同様の方法によりトラッキ
ングサーボ制御及びフォーカスサーボ制御が施されてい
る。
Next, the overall operation will be described. The pickup 80 includes a laser diode, a deflection beam splitter, an objective lens, a photodetector, and the like (not shown), irradiates the DVD 1 with a light beam B as reproduction light, and reflects the light beam B reflected from the DVD 1. Receives light, DVD1
Detection signal Sp corresponding to the information pit formed above
Is output. At this time, the light beam B is accurately applied to the information track on the DVD 1, and a method similar to that of the conventional technique is applied to an objective lens (not shown) so that the information recording surface on the DVD 1 is accurately focused. The tracking servo control and the focus servo control are performed by.
【0105】ピックアップ80から出力された検出信号
Sp は、復調訂正部81に入力され、復調処理及び誤り
訂正処理が行われて復調信号Sdmが生成され、ストリー
ムスイッチ82及びシステムバッファ85に出力され
る。
The detection signal Sp output from the pickup 80 is input to the demodulation correction unit 81, demodulation processing and error correction processing are performed to generate a demodulation signal Sdm, which is output to the stream switch 82 and the system buffer 85. ..
【0106】復調信号Sdmが入力されたストリームスイ
ッチ82は、ドライブコントローラ101からのスイッ
チ信号Ssw1 によりその開閉が制御され、閉のときに
は、入力された復調信号Sdmをそのままスルーしてトラ
ックバッファ83に出力する。一方、ストリームスイッ
チ82が開のときには、復調信号Sdmは出力されず、不
要な情報(信号)がトラックバッファ83に入力される
ことがない。
The stream switch 82 to which the demodulated signal Sdm is input is controlled to be opened and closed by the switch signal Ssw1 from the drive controller 101, and when closed, the input demodulated signal Sdm is directly passed through and output to the track buffer 83. To do. On the other hand, when the stream switch 82 is open, the demodulated signal Sdm is not output, and unnecessary information (signal) is not input to the track buffer 83.
【0107】復調信号Sdmが入力されるトラックバッフ
ァ83は、FIFO(First In First Out)メモリ等に
より構成され、入力された復調信号Sdmを一時的に記憶
すると共に、ストリームスイッチ84が閉とされている
ときには、記憶した復調信号Sdmを連続的に出力する。
トラックバッファ83は、MPEG2方式における各G
OP毎のデータ量の差を補償すると共に、インターリー
ブドユニットIUに分割されたデータの読み取りの際等
に、上記のシームレス再生におけるトラックジャンプに
起因して不連続に入力される復調信号Sdmを連続的に出
力し、当該不連続による再生の中断を解消するためのも
のである。
The track buffer 83 to which the demodulated signal Sdm is input is composed of a FIFO (First In First Out) memory or the like, and temporarily stores the input demodulated signal Sdm, and the stream switch 84 is closed. If so, the stored demodulated signal Sdm is continuously output.
The track buffer 83 is used for each G in the MPEG2 system.
In addition to compensating for the difference in the data amount for each OP, the demodulated signal Sdm input discontinuously due to the track jump in the seamless reproduction is continuously read when reading the data divided into the interleaved units IU. It is intended to eliminate the interruption of the reproduction due to the discontinuity.
【0108】連続的に復調信号Sdmが入力されるストリ
ームスイッチ84は、デマルチプレクサ86における分
離処理において、後段の各種バッファがオーバーフロー
したり、逆に空になってデコード処理が中断することが
ないように、システムコントローラ100からのスイッ
チ信号Ssw2 により開閉が制御される。
The stream switch 84 to which the demodulated signal Sdm is continuously input is prevented from overflowing the various buffers in the subsequent stage or conversely becoming empty and interrupting the decoding process in the demultiplexing process in the demultiplexer 86. In addition, opening / closing is controlled by the switch signal Ssw2 from the system controller 100.
【0109】一方、トラックバッファ83と並行して復
調信号Sdmが入力されるシステムバッファ85は、DV
D1をローディングしたときに最初に検出され、DVD
1に記録されている情報全体に関する管理情報等(ビデ
オマネージャー2等)やVTS3のコントロールデータ
11を蓄積して制御情報SC としてシステムコントロー
ラ100に出力すると共に、情報再生中に必要に応じて
上記ナビパック41毎のDSIパケット51を一時的に
蓄積し、システムコントローラ100に制御情報SC と
して出力する。
On the other hand, the system buffer 85 to which the demodulated signal Sdm is input in parallel with the track buffer 83 is DV
First detected when loading D1, DVD
The management information (video manager 2 etc.) related to the entire information recorded in 1 and the control data 11 of the VTS 3 are accumulated and output to the system controller 100 as the control information SC, and the above-mentioned navigation is performed as necessary during information reproduction. The DSI packet 51 for each pack 41 is temporarily stored and output to the system controller 100 as control information SC.
【0110】ストリームスイッチ84を介して復調信号
Sdmが連続的に入力されたデマルチプレクサ86におい
ては、当該復調信号Sdmから映像情報、音声情報、副映
像情報及びナビパック41毎のPCIパケット50を分
離し、ビデオ信号Sv 、副映像信号Ssp、オーディオ信
号Sad並びにPCI信号Spcとして、夫々VBVバッフ
ァ87、サブピクチャバッファ89、オーディオバッフ
ァ92及びPCIバッファ94に出力する。なお、復調
信号Sdmには、音声情報又は副映像情報として複数の言
語が別々のストリームとして含まれている場合がある
が、その場合には、システムコントローラ100からの
ストリーム選択信号Slcにより所望の言語が夫々選択さ
れてオーディオバッファ92又はサブピクチャバッファ
89に出力される。
In the demultiplexer 86 to which the demodulated signal Sdm is continuously input via the stream switch 84, the video information, the audio information, the sub-picture information and the PCI packet 50 for each navigation pack 41 are separated from the demodulated signal Sdm. Then, the video signal Sv, the sub-picture signal Ssp, the audio signal Sad, and the PCI signal Spc are output to the VBV buffer 87, the sub-picture buffer 89, the audio buffer 92, and the PCI buffer 94, respectively. Note that the demodulated signal Sdm may include a plurality of languages as separate streams as audio information or sub-picture information. In that case, the stream selection signal Slc from the system controller 100 causes a desired language. Are selected and output to the audio buffer 92 or the sub-picture buffer 89.
【0111】ビデオ信号Sv が入力されるVBVバッフ
ァ87は、FIFOメモリ等により構成され、ビデオ信
号Sv を一時的に蓄積し、ビデオデコーダ88に出力す
る。VBVバッファ87は、MPEG2方式により圧縮
されているビデオ信号Sv における各ピクチャ毎のデー
タ量のばらつきを補償するためのものである。そして、
データ量のばらつきが補償されたビデオ信号Sv がビデ
オデコーダ88に入力され、MPEG2方式により復調
が行われて復調ビデオ信号Svdとして混合器91に出力
される。
The VBV buffer 87 to which the video signal Sv is input is formed of a FIFO memory or the like, temporarily stores the video signal Sv, and outputs it to the video decoder 88. The VBV buffer 87 is for compensating the variation in the data amount for each picture in the video signal Sv compressed by the MPEG2 system. And
The video signal Sv in which the variation in the data amount is compensated is input to the video decoder 88, demodulated by the MPEG2 system, and output to the mixer 91 as a demodulated video signal Svd.
【0112】一方、副映像信号Sspが入力されるサブピ
クチャバッファ89は、入力された副映像信号Sspを一
時的に蓄積し、サブピクチャデコーダ90に出力する。
サブピクチャバッファ89は、副映像信号Sspに含まれ
る副映像情報を、当該副映像情報に対応する映像情報と
同期して出力するためのものである。そして、映像情報
との同期が取られた副映像信号Sspがサブピクチャデコ
ーダ90に入力され、復調が行われて復調副映像信号S
spd として混合器91に出力される。
On the other hand, the sub-picture buffer 89 to which the sub-picture signal Ssp is input temporarily accumulates the input sub-picture signal Ssp and outputs it to the sub-picture decoder 90.
The sub-picture buffer 89 is for outputting the sub-picture information included in the sub-picture signal Ssp in synchronization with the picture information corresponding to the sub-picture information. Then, the sub-picture signal Ssp synchronized with the picture information is input to the sub-picture decoder 90, demodulated and demodulated sub-picture signal S
It is output to the mixer 91 as spd.
【0113】なお、副映像信号Sspが、メニュー画面を
構成して表示するために必要な、枠、選択ボタン等を構
成するための映像情報を含んでいる場合には、システム
コントローラ100からのハイライト制御信号Schに基
づき、表示すべき選択ボタン等の表示状態の変更を行っ
て出力する。
If the sub-picture signal Ssp contains picture information for composing a frame, a selection button, etc. necessary for composing and displaying the menu screen, a high level signal from the system controller 100 is displayed. Based on the write control signal Sch, the display state of the selection button or the like to be displayed is changed and output.
【0114】ビデオデコーダ88から出力された復調ビ
デオ信号Svdサブピクチャデコーダ90から出力された
復調副映像信号Sspd (対応する復調ビデオ信号Svdと
の同期が取れている。)は、混合器91により混合さ
れ、最終的な表示すべき映像信号Svpとして図示しない
CRT(Cathode Ray Tube)等の表示部に出力される。
The demodulated video signal Svd output from the video decoder 88 and the demodulated sub-picture signal Sspd (synchronized with the corresponding demodulated video signal Svd) output from the sub-picture decoder 90 are mixed by the mixer 91. The final video signal Svp to be displayed is output to a display unit such as a CRT (Cathode Ray Tube) not shown.
【0115】次に、オーディオ信号Sadが入力されるオ
ーディオバッファ92は、FIFOメモリ等により構成
され、入力されたオーディオ信号Sadを一時的に蓄積
し、オーディオデコーダ93に出力する。オーディオバ
ッファ92は、オーディオ信号Sadを対応する映像情報
を含むビデオ信号Sv 又は副映像信号Sspに同期して出
力させるためのものであり、対応する映像情報の出力状
況に応じてオーディオ信号Sadを遅延させる。そして、
対応する映像情報と同期するように時間調整されたオー
ディオ信号Sadは、オーディオデコーダ93に出力さ
れ、所定のデコードが施されて復調オーディオ信号Sad
d として図示しないスピーカ等に出力される。なお、ア
クセス直後の再生で一時的に音声を中断する(ポーズす
る)必要があることが検出された場合には、システムコ
ントローラ100からポーズ信号Scaがオーディオデコ
ーダ93に出力され、当該オーディオデコーダ93にお
いて一時的に復調オーディオ信号Sadd の出力を停止す
る。更に、PCI信号Spcが入力されるPCIバッファ
94は、FIFOメモリ等により構成され、入力された
PCI信号Spcを一時的に蓄積し、PCIデコーダ95
に出力する。PCIバッファ94は、PCI信号Spcに
含まれるPCIパケット50と当該PCIパケット50
が対応する映像情報、音声情報、副映像情報等とを同期
させ、当該映像情報、音声情報又は副映像情報等にPC
Iパケット50を適用させるためのものである。そし
て、PCIバッファ94により対応する映像情報、音声
情報又は副映像情報等と同期したPCI信号Spcは、P
CIデコーダ95によりPCIパケット50に含まれる
ハイライト情報が分離され、ハイライト信号Shiとして
ハイライトバッファ96に出力されると共に、PCIパ
ケット50のハイライト情報以外の部分がPCI情報信
号Spci としてシステムコントローラ100に出力され
る。
Next, the audio buffer 92 to which the audio signal Sad is input is constituted by a FIFO memory or the like, temporarily stores the input audio signal Sad, and outputs it to the audio decoder 93. The audio buffer 92 is for outputting the audio signal Sad in synchronization with the video signal Sv or the sub-video signal Ssp including the corresponding video information, and delays the audio signal Sad according to the output status of the corresponding video information. Let And
The audio signal Sad time-adjusted so as to be synchronized with the corresponding video information is output to the audio decoder 93, subjected to predetermined decoding, and demodulated audio signal Sad.
It is output to a speaker or the like not shown as d. When it is detected that the sound needs to be temporarily interrupted (paused) in the reproduction immediately after the access, the system controller 100 outputs the pause signal Sca to the audio decoder 93, and the audio decoder 93 concerned. The output of the demodulated audio signal Sadd is temporarily stopped. Further, the PCI buffer 94 to which the PCI signal Spc is input is configured by a FIFO memory or the like, and temporarily stores the input PCI signal Spc, and the PCI decoder 95
Output to. The PCI buffer 94 includes the PCI packet 50 included in the PCI signal Spc and the PCI packet 50.
Synchronizes the corresponding video information, audio information, sub-video information, etc., and PC
This is for applying the I packet 50. Then, the PCI signal Spc synchronized with the corresponding video information, audio information, sub-video information, or the like by the PCI buffer 94 is P
The highlight information included in the PCI packet 50 is separated by the CI decoder 95 and is output to the highlight buffer 96 as a highlight signal Shi, and a portion other than the highlight information of the PCI packet 50 is used as a PCI information signal Spci as a system controller. Is output to 100.
【0116】ハイライト信号Shiが入力されるハイライ
トバッファ96は、FIFOメモリ等により構成され、
入力されたハイライト信号Shiを一時的に蓄積し、ハイ
ライトデコーダ97に出力する。ハイライトバッファ9
6は、当該ハイライト情報のための映像情報が含まれて
いる副映像信号Sspに対応して、ハイライト情報に対応
する選択項目の表示状態の変更が正確に表示されるため
の時間軸補償を行うためのバッファである。そして、時
間軸補償が行われたハイライト信号Shiは、ハイライト
デコーダ97においてデコードされ、当該ハイライト信
号Shiに含まれる情報が復調ハイライト信号Shid とし
てシステムコントローラ100に出力される。ここで、
システムコントローラ100は、当該復調ハイライト信
号Shidに基づき、ハイライト情報による表示状態の変
更を行うべく、上記のハイライト制御信号Schを出力す
ることとなる。
The highlight buffer 96 to which the highlight signal Shi is input is composed of a FIFO memory or the like,
The input highlight signal Shi is temporarily stored and output to the highlight decoder 97. Highlight buffer 9
Reference numeral 6 is a time axis compensation for accurately displaying the change in the display state of the selection item corresponding to the highlight information, corresponding to the sub video signal Ssp including the video information for the highlight information. Is a buffer for performing. Then, the highlight signal Shi subjected to the time axis compensation is decoded by the highlight decoder 97, and the information included in the highlight signal Shi is output to the system controller 100 as a demodulated highlight signal Shid. here,
Based on the demodulated highlight signal Shid, the system controller 100 outputs the highlight control signal Sch in order to change the display state according to the highlight information.
【0117】システムコントローラ100は、システム
バッファ85から入力される制御情報Sc 、PCIデコ
ーダ95から入力されるPCI情報信号Spci 及びリモ
コン等の入力部98から入力される入力信号Sinに基づ
き、それらの信号に対応した正しい再生を行うために上
記のスイッチ信号Ssw2 、言語選択信号Slc、ポーズ信
号Sca、ハイライト制御信号Schを出力すると共に、再
生装置S2 の動作状況等を表示するために表示信号Sdp
を液晶表示装置等のディスプレイ99に出力する。
Based on the control information Sc input from the system buffer 85, the PCI information signal Spci input from the PCI decoder 95, and the input signal Sin input from the input section 98 such as a remote controller, the system controller 100 outputs those signals. The switch signal Ssw2, the language selection signal Slc, the pause signal Sca, and the highlight control signal Sch are output in order to perform the correct reproduction corresponding to the display signal Sdp for displaying the operation status of the reproducing apparatus S2.
Is output to a display 99 such as a liquid crystal display device.
【0118】更に、システムコントローラ100は、上
記制御信号Sc 又は前述のDSIデータ等により、シー
ムレス再生のためにサーチ等のトラックジャンプの処理
が必要であることを検出したときには、ドライブコント
ローラ101に対して、当該トラックジャンプの処理に
対応するシームレス制御信号Scsl を出力する。そし
て、シームレス制御信号Scsl が入力されたドライブコ
ントローラ101は、スピンドルモータ102又はスラ
イダモータ103に対して駆動信号Sd を出力する。こ
の駆動信号Sd により、スピンドルモータ102又はス
ライダモータ103は、光ビームBが再生すべきDVD
1上の記録位置に照射されるようにピックアップ2を移
動させる(図13破線矢印参照)と共に、DVD1の回
転数をCLV(線速度一定)制御する。これと並行し
て、ドライブコントローラ101は、ピックアップ2が
移動中であり復調訂正部81から復調信号Sdmが出力さ
れないときには、シームレス制御信号Scsl に基づきス
イッチ信号Ssw1 を出力し、ストリームスイッチ82を
開とすると共に、復調信号Sdmが出力され始めると、ス
トリームスイッチ82を閉成して復調信号Sdmをトラッ
クバッファ83に出力する。
Furthermore, when the system controller 100 detects from the control signal Sc or the above-mentioned DSI data that it is necessary to perform a track jump process such as a search for seamless reproduction, it informs the drive controller 101. , And outputs a seamless control signal Scsl corresponding to the track jump processing. Then, the drive controller 101 to which the seamless control signal Scsl is input outputs the drive signal Sd to the spindle motor 102 or the slider motor 103. With this drive signal Sd, the spindle motor 102 or the slider motor 103 causes the light beam B to be reproduced on the DVD.
The pickup 2 is moved so as to irradiate the recording position on 1 (see the broken line arrow in FIG. 13), and the rotation speed of the DVD 1 is controlled by CLV (constant linear velocity). In parallel with this, when the pickup 2 is moving and the demodulation correction unit 81 does not output the demodulation signal Sdm, the drive controller 101 outputs the switch signal Ssw1 based on the seamless control signal Scsl and opens the stream switch 82. At the same time, when the demodulated signal Sdm starts to be output, the stream switch 82 is closed to output the demodulated signal Sdm to the track buffer 83.
【0119】以上のように、本実施の形態では、ピック
アップ80から読取手段の一例が構成されており、トラ
ックバッファ83、デマルチプレクサ86、オーディオ
バッファ92及びオーディオデコーダ93から音声復調
手段の一例が構成されている。
As described above, in the present embodiment, the pickup 80 constitutes an example of the reading means, and the track buffer 83, the demultiplexer 86, the audio buffer 92, and the audio decoder 93 constitute an example of the audio demodulating means. Has been done.
【0120】次に、本実施の形態のサラウンド制御にか
かる構成及び動作について詳しく説明する。ここでは、
図5に示したサラウンド制御情報300がリードインエ
リア、ビデオマネージャ、各VTSのコントロールデー
タ又は各オーディオパケットの制御情報の一部として再
生される場合における二つの再生装置の形態について以
下説明する。 (i)第1の再生装置の形態 本実施の形態では特に、複数の音声信号が夫々出力され
るべきスピーカ位置が、音声信号の再生に先立って再生
されるサラウンド制御情報300を参照することによ
り、コントローラ100により識別される。そして、こ
のように識別された、各チャンネルが部屋の中のどこの
スピーカから出力されるべきかの情報が、コントローラ
100による制御の下で、再生装置のフロントパネルに
設けられたディスプレイ99又は映像情報を再生出力す
るために当該再生装置S2に接続されているテレビの画
面上に表示される。この表示方法は、図14に示すよう
な液晶表示装置等からなるディスプレイ99の画面99
a上における文字による表示でもよく、または図15に
示すような再生装置S2に接続されたテレビの画面11
0上におけるグラフィック表示でもよい。
Next, the structure and operation of the surround control of this embodiment will be described in detail. here,
A description will be given below of the forms of two reproducing devices in the case where the surround control information 300 shown in FIG. 5 is reproduced as a part of the control information of the lead-in area, the video manager, the control data of each VTS or each audio packet. (I) Mode of First Reproducing Device In the present embodiment, in particular, by referring to the surround control information 300 which is reproduced before the reproduction of the audio signal, the speaker positions to which a plurality of audio signals are to be respectively output. , Identified by the controller 100. Under the control of the controller 100, information on which speaker in the room each channel should be output, which is identified in this way, is displayed on the display 99 or the image provided on the front panel of the playback device. The information is displayed on the screen of the television connected to the reproducing apparatus S2 to reproduce and output the information. This display method uses a screen 99 of a display 99 composed of a liquid crystal display device as shown in FIG.
The text may be displayed on the screen a, or the screen 11 of the television connected to the reproducing apparatus S2 as shown in FIG.
It may be a graphic display on 0.
【0121】従って、視聴者は、この表示を見て自らの
スピーカをその表示された位置に動かすことができる。
即ち、視聴者は、この表示されたスピーカ配置にしたが
って、必要とされる数のスピーカを用意して指定された
位置に夫々配置し、そして、各チャンネルの音声信号が
夫々指定されたスピーカに出力されるように配線すれ
ば、タイトル制作者の意図したサラウンド音場を極めて
正しく再現することができる。このため、この再生装置
S2は、業務用や音響マニア用の再生装置として有利で
ある。 (ii)第2の再生装置の形態 上述した第1の再生装置の形態では、スピーカ配置がデ
ィスプレイやテレビ画面に表示される度に、即ち再生さ
れるDVDを変える度にスピーカを配置し直したり、配
線し直したりしなければならず、通常の家庭向けの用途
には不便である。逆に、一度行ったスピーカセッティン
グを変えることなく、前述のサラウンド制御情報により
示されるスピーカ配置の相異する複数のDVDから適切
なサラウンド音場を再現できれば便利である。
Therefore, the viewer can move his or her speaker to the displayed position by seeing this display.
That is, the viewer prepares the required number of speakers according to the displayed speaker arrangement and arranges them at the designated positions, respectively, and outputs the audio signal of each channel to the designated speaker. By wiring as described above, the surround sound field intended by the title creator can be reproduced extremely accurately. Therefore, the reproducing apparatus S2 is advantageous as a reproducing apparatus for business use or sound mania. (Ii) Second Playback Device Mode In the above-described first playback device mode, the speakers are rearranged each time the speaker layout is displayed on the display or TV screen, that is, each time the DVD to be played is changed. , It has to be re-wired, which is inconvenient for ordinary home use. On the contrary, it would be convenient if an appropriate surround sound field can be reproduced from a plurality of DVDs having different speaker arrangements indicated by the above-mentioned surround control information without changing the speaker setting performed once.
【0122】そこで、第2の形態では再生装置S2は、
先ず図4に示した15種類のスピーカ配置及びスーパー
ウーハー用の1種のスピーカ配置(合計16種類の配
置)のうち実際に部屋に配置されているのは、どのスピ
ーカであるのかをコントローラ100に対し指定できる
ように構成されている。この指定は、入力装置98を介
して行われる。
Therefore, in the second embodiment, the reproducing apparatus S2 is
First, of the 15 types of speaker arrangements shown in FIG. 4 and one type of speaker arrangement for super woofers (16 kinds of arrangements in total), the controller 100 determines which speaker is actually arranged in the room. It is configured so that it can be designated. This designation is performed via the input device 98.
【0123】より具体的には、例えば、この指定は、再
生装置S2に接続されたテレビ又はディスプレイの表示
画面上において、文字により「左グランドフロントスピ
ーカはありますか?Yes/No?」(これに対し、Y
esにカーソル操作やキー入力により応答し)、「右グ
ランドフロントスピーカはありますか?Yes/No
?」(これに対し、Yesにカーソル操作やキー入力に
より応答し)、…という質疑応答形式で、先ず各スピー
カの有無が入力指定されてもよい。また例えば、ディス
プレイ上に図4の如きグラフィック表示がなされ、マウ
ス操作等により各スピーカ位置に実際にスピーカが存在
する場合には“○”(及び/又は、存在しない場合には
“×”)を付けることにより、各スピーカの有無が入力
指定されてもよい。
More specifically, for example, this designation means "is there a left grand front speaker? Yes / No?" (In this) on the display screen of the television or display connected to the reproducing apparatus S2 by the characters. On the contrary, Y
Respond to es by operating the cursor or entering a key), "Is there a right ground front speaker? Yes / No
? (In response to this, in response to Yes by a cursor operation or a key input), ... In the question and answer format, the presence or absence of each speaker may be designated first. Further, for example, when a graphic display as shown in FIG. 4 is made on the display and a speaker is actually present at each speaker position by a mouse operation or the like, “○” (and / or “×” when not present) is displayed. The presence or absence of each speaker may be input and designated by attaching.
【0124】更に、例えば、テレビ又はディスプレイの
表示画面上において、文字により「x方向のスピーカま
での距離は?m」(これに対し、“1.5”とテンキー
入力やアップダウンキー入力して応答し)、「y方向の
スピーカまでの距離は?m」(これに対し、“2”とテ
ンキー入力やアップダウンキー入力して応答し)、…と
いう質疑応答形式で、各スピーカの聞手位置に対する位
置が入力指定されてよい。また例えば、聞手位置を原点
として各スピーカの(x、y、z)座標を入力すること
で、各スピーカの聞手位置に対する位置が入力指定され
てもよい。更にまた例えば、メニュー画面上で、ルーム
タイプを4.5畳、6畳、8畳、10畳、12畳、…若
しくは長方形の部屋、正方形の部屋、大きい部屋、小さ
い部屋等の各種の部屋のタイプ中から一つを選ぶことに
より、各スピーカの聞手位置に対する位置が間接的に入
力指定されてもよい。即ちこの場合、聞手位置を部屋の
中心であり部屋の隅にスピーカが配置されている等と仮
定して、コントローラ100により各スピーカまでの距
離が計算されて各スピーカの(x、y、z)座標が自動
的に計算される。更にまた実用上よく用いられる配置パ
ターン(例えば、6畳間や8畳間の4隅にスピーカを4
つ置いたパターンなど)を数十種類用意しておき、各配
置パターンを順次表示して、その中から該当する配置パ
ターンを選ぶようにしてもよい。
Further, for example, on the display screen of the television or the display, the character "What is the distance to the speaker in the x direction? Answer)), "What is the distance to the speaker in the y direction? The position with respect to the position may be designated. Further, for example, by inputting the (x, y, z) coordinates of each speaker with the listener position as the origin, the position of each speaker with respect to the listener position may be input and designated. Furthermore, for example, on the menu screen, the room type can be 4.5 tatami mats, 6 tatami mats, 8 tatami mats, 10 tatami mats, 12 tatami mats, ..., or a variety of rooms such as rectangular rooms, square rooms, large rooms, and small rooms. By selecting one of the types, the position of each speaker with respect to the listener position may be indirectly specified. That is, in this case, assuming that the listener position is the center of the room and the speakers are arranged at the corners of the room, the controller 100 calculates the distance to each speaker and calculates (x, y, z) of each speaker. ) Coordinates are calculated automatically. Furthermore, a layout pattern that is often used in practice (for example, 4 speakers at 4 corners of a 6-tatami mat or 8 tatami-mat)
It is also possible to prepare dozens of different types of patterns), display each arrangement pattern in sequence, and select the corresponding arrangement pattern from among them.
【0125】また、指定された配置を示す実在スピーカ
配置情報は、所定のフォーマットで、コントローラ10
0に内蔵された不揮発性の記憶装置に格納され、一旦こ
の指定を行えば、再生装置S2の電源を切っても、この
実在スピーカ配置情報が失われないように構成されてい
る。そして、この実在スピーカ配置情報は、視聴者の所
望によりいつでも更新できるように構成されている。
Also, the existing speaker arrangement information indicating the specified arrangement is in a predetermined format and is stored in the controller 10
The present speaker arrangement information is stored in a non-volatile storage device built in 0, and once this designation is made, even if the power of the reproducing device S2 is turned off, the existing speaker arrangement information is not lost. Then, this real speaker arrangement information can be updated at any time according to the viewer's desire.
【0126】第2の形態では再生装置S2は、更に、各
チャンネルの音声信号を前述の実在スピーカ配置情報及
びサラウンド制御情報300に基づいて、再生された複
数チャンネルの音声信号を、実際のスピーカ配置によっ
ても、タイトル制作者により意図されたサラウンド音場
を再現すべく、実際のスピーカ配置に対応した音声信号
へ変換を行うように構成されている。即ち、再生装置S
2は、視聴者により指定された実際のスピーカ配置とD
VDから再生されたサラウンド制御情報300により示
されるスピーカ配置との相異に応じて、各チャンネルの
音声信号を実際のスピーカ配置に対応した出力信号へと
ミックスダウンするように構成されている。
In the second embodiment, the reproducing apparatus S2 further reproduces the audio signals of the respective channels by reproducing the audio signals of the respective channels on the basis of the existing speaker arrangement information and the surround control information 300. Also, in order to reproduce the surround sound field intended by the title creator, it is configured to convert into an audio signal corresponding to the actual speaker arrangement. That is, the playback device S
2 is the actual speaker placement specified by the viewer and D
The audio signal of each channel is configured to be mixed down to an output signal corresponding to the actual speaker arrangement according to the difference from the speaker arrangement indicated by the surround control information 300 reproduced from the VD.
【0127】次に、この再生されたサラウンド制御情報
300により指定されたスピーカ位置に対応した音声信
号を実際のスピーカ配置に対応した音声信号へ変換する
ための構成及び動作について図16及び図17を参照し
て説明する。
Next, regarding the configuration and operation for converting the audio signal corresponding to the speaker position designated by the reproduced surround control information 300 into the audio signal corresponding to the actual speaker arrangement, FIGS. It will be described with reference to FIG.
【0128】ここでは、図16にの左側に示すサラウン
ド制御情報により指定されたスピーカ配置から、右側に
示す予め入力指定された実在スピーカ配置情報により示
される実際のスピーカ配置に変換する場合について考え
る。
Here, consider a case where the speaker arrangement designated by the surround control information shown on the left side of FIG. 16 is converted to the actual speaker arrangement shown by the pre-input designated real speaker arrangement information shown on the right side.
【0129】この場合、図17に示すように、図13の
オーディオデコーダ93から出力された復調オーディオ
信号Sadd は、ch0〜ch5の出力端子に出力される
が、再生装置S2は、これらの信号が入力される例えば
8つのダウンミックス回路120a、120b、120
c、120d、…を備えている。ダウンミックス回路1
20aは、ch0〜ch7の音声信号をダウンミックス
して実在の左グランドフロントスピーカ用のch0の信
号として出力する。ダウンミックス回路120bは、c
h0〜ch7の音声信号をダウンミックスして実在の右
グランドフロントスピーカ用のch1の信号として出力
する。ダウンミックス回路120cは、ch0〜ch7
の音声信号をダウンミックスして実在の左トップリアス
ピーカ用のch3の信号として出力する。ダウンミック
ス回路120dは、ch0〜ch7の音声信号をダウン
ミックスして実在の右トップリアスピーカ用のch4の
信号として出力する。尚、この例では、実在のスピーカ
が4個しかないので、ここでは使用されておらず図示も
されていないが、実際には8チャンネルの出力をカバー
できるように8個のダウンミックス回路が再生装置S2
には、備えられている。
In this case, as shown in FIG. 17, the demodulated audio signal Sadd output from the audio decoder 93 of FIG. 13 is output to the output terminals of ch0 to ch5, but the reproducing device S2 outputs these signals. For example, eight downmix circuits 120a, 120b, 120 to be input
c, 120d, ... Downmix circuit 1
20a downmixes the audio signals of ch0 to ch7 and outputs them as a ch0 signal for an existing left ground front speaker. The downmix circuit 120b is c
The audio signals of h0 to ch7 are downmixed and output as a ch1 signal for a real right ground front speaker. The downmix circuit 120c is ch0 to ch7.
The audio signal of 3 is downmixed and output as a signal of ch3 for a real left top rear speaker. The downmix circuit 120d downmixes the audio signals of ch0 to ch7 and outputs them as ch4 signals for the existing right top rear speaker. In this example, since there are only four real speakers, they are not used here and are not shown in the figure, but in reality, eight downmix circuits are reproduced so as to cover the output of eight channels. Device S2
Is equipped with.
【0130】図17において、ダウンミックス回路12
0の内部に入力チャンネル毎に設けられたアンプは、後
述のように変換方式に応じて定まる値の係数Cn(n=
0〜7)を夫々掛け、そのゲインを変える機能を持つ可
変ゲインアンプである。さらに、各アンプは、DSP
(Digital Signal Prosessor)等による信号処理を行っ
てもよい。なお、この場合の信号処理の内容としては、
位相制御、遅延時間(Td)制御、残響音付加処理等があ
る。
In FIG. 17, the downmix circuit 12
An amplifier provided for each input channel inside 0 has a coefficient Cn (n = n) of a value determined according to the conversion method as described later.
It is a variable gain amplifier having a function of multiplying each of 0 to 7) and changing its gain. Furthermore, each amplifier is a DSP
Signal processing by (Digital Signal Processor) or the like may be performed. In addition, as the contents of the signal processing in this case,
There are phase control, delay time (Td) control, reverberation sound addition processing, etc.
【0131】このように本実施の形態では、ダウンミッ
クス回路120から出力手段の一例が構成されており、
ディスプレイ99から表示手段の一例が構成されてお
り、入力部98から指定手段の一例が構成されている。
As described above, in this embodiment, the downmix circuit 120 constitutes an example of the output means.
The display 99 constitutes an example of a display unit, and the input unit 98 constitutes an example of a designation unit.
【0132】次に、このダウンミックス回路による信号
変換方式の具体的な例を図18から図36用いて説明す
る。先ず、サラウンド制御情報により指定されたスピー
カの位置から実在のスピーカの位置への変換する方法に
ついて説明する。
Next, a concrete example of the signal conversion method by the downmix circuit will be described with reference to FIGS. First, a method of converting the position of the speaker designated by the surround control information to the position of the actual speaker will be described.
【0133】この場合、第1にサラウンド制御情報によ
り推定された各スピーカの仮想的な位置を以下のように
決定する。ここに、「仮想的な位置」とは、最終的に音
声信号の振り分けを決定するためのアルゴリズムの途中
で仮想されるスピーカの位置をいう。
In this case, first, the virtual position of each speaker estimated by the surround control information is determined as follows. Here, the “virtual position” refers to the position of the speaker that is virtually virtualized during the algorithm for finally determining the distribution of the audio signals.
【0134】即ち、視聴者が入力指定したスピーカ指定
情報に示される実在するスピーカの位置から、他のスピ
ーカの仮想的な位置を仮定する。原則として左右のグラ
ンドフロントスピーカSPgfl とSPgfr と は基本的なス
ピーカであるので、少なくともこれら2つスピーカの位
置は視聴者により必ず入力指定される(実在する)もの
とする。従って各スピーカの位置指定がない場合でも、
これらの2つのスピーカSPgfl とSPgfl の位置のみが、
入力指定されている筈なので、他のスピーカの仮想的な
位置は図18のように考える。即ち、部屋200内の聞
手位置P0に対し、前後左右対称となる15種類の位置
に各スピーカを仮想的に配置する。
That is, a virtual position of another speaker is assumed from the position of the existing speaker indicated by the speaker specifying information input and specified by the viewer. As a general rule, the left and right ground front speakers SPgfl and SPgfr are basic speakers, so at least the positions of these two speakers must be input (designated) by the viewer. Therefore, even if the position of each speaker is not specified,
Only the positions of these two speakers SPgfl and SPgfl are
Since the input should have been designated, the virtual positions of the other speakers are considered as shown in FIG. That is, each speaker is virtually arranged at 15 types of positions that are symmetrical in the front-rear direction and the left-right direction with respect to the listener position P0 in the room 200.
【0135】このとき、Z方向の指示がない場合、全て
のスピーカが同一平面上にあるものとみなし、トップス
ピーカとグランドスピーカとの区別は行わない。ここで
は、グランドとして扱うものとする。
At this time, if there is no instruction in the Z direction, it is considered that all the speakers are on the same plane, and the top speaker and the ground speaker are not distinguished. Here, it is assumed to be the ground.
【0136】第2に、以上のようにして求めた各スピー
カの仮想的な位置から実在のスピーカの位置への変換
(即ち、音声信号の各スピーカへの振り分け)を次のよ
うに行う。
Secondly, the conversion from the virtual position of each speaker obtained as described above to the position of the actual speaker (that is, the distribution of the audio signal to each speaker) is performed as follows.
【0137】即ち、先ず各チャンネル毎にサラウンド制
御情報により指定されたスピーカ位置から実在する複数
のスピーカまでの距離を求め、最も近い位置になる実在
するスピーカの位置へ、上述のように求めた各スピーカ
の仮想的な位置を元に出力スピーカを変更する。即ち、
各仮想的な位置にあるスピーカから出力されるべき音声
信号を、実在する複数のスピーカに振り分ける。但し、
このとき左右対称として扱い、更に、図19に示すよう
に、部屋200の隅に位置するサラウンド制御情報に指
定されたスピーカについては、Y0 =Z0 として扱う。
即ち、図20に示すように、Y0 とZ0 の距離の大小に
かかわらず、このような位置関係にある2つのスピーカ
が実在する場合には、2つのスピーカから出力するよう
に音声信号を振り分ける。また、図21に示すように、
部屋の側壁については、L1=L2として扱い、L1とL2 の
距離の大小にかかわらず、このような位置関係にある2
つのスピーカ(SPgfl 、SPgfr )が実在する場合には、
これら2つのスピーカから出力するように音声信号を振
り分ける。
That is, first, for each channel, the distance from the speaker position designated by the surround control information to a plurality of existing speakers is obtained, and the positions of the closest existing speakers are obtained as described above. The output speaker is changed based on the virtual position of the speaker. That is,
The audio signal to be output from the speaker at each virtual position is distributed to a plurality of existing speakers. However,
At this time, it is treated as left-right symmetry, and further, as shown in FIG. 19, the speaker specified in the surround control information located in the corner of the room 200 is treated as Y0 = Z0.
That is, as shown in FIG. 20, regardless of the distance between Y0 and Z0, when two speakers having such a positional relationship actually exist, the audio signals are distributed so as to be output from the two speakers. In addition, as shown in FIG.
The side wall of the room is treated as L1 = L2, and regardless of the size of the distance between L1 and L2, there is such a positional relationship 2
If there are two speakers (SPgfl, SPgfr),
The audio signal is distributed so as to be output from these two speakers.
【0138】続いて、部屋の各スピーカを図22のよう
に面によってグループ化する。ここで、フロント面20
1上にある仮想的な位置にあるスピーカは、フロント面
201上に実在するスピーカに変更しなければならない
ものとする。即ち、このフロント面201上の仮想的な
位置にあるスピーカから出力されるべき音声信号を、こ
のフロント面201上に実在するスピーカに振り分け
る。フロント面201から他の面への変換は許されな
い。即ち、フロント面201が第1優先される。
Then, the speakers in the room are grouped by plane as shown in FIG. Here, the front surface 20
It is assumed that the speaker in the virtual position above 1 has to be changed to the speaker existing on the front surface 201. That is, the audio signal to be output from the speaker at the virtual position on the front surface 201 is distributed to the existing speakers on the front surface 201. Conversion from the front surface 201 to another surface is not allowed. That is, the front surface 201 has the first priority.
【0139】次に、リア面202上にある仮想的な位置
にあるスピーカは、リア面202上に実在するスピーカ
がある場合には、その距離関係にかかわりなくリア面2
02のスピーカに変換しなければならないものとする。
即ち、リア面202上が第2優先される。
Next, the speaker at the virtual position on the rear surface 202 has a rear surface 2 regardless of the distance relationship, if there is a speaker that actually exists on the rear surface 202.
Shall be converted to 02 loudspeakers.
That is, the rear surface 202 has the second priority.
【0140】次に、トップ面203、グランド面20
4、左側面205及び右側面206も同様の扱いとす
る。ただし仮想的な位置にあるスピーカが2つの面に存
在する場合(センター位置の場合)にはリア面202を
優先させる。リア面202からから他の面への変換は後
回しにする。
Next, the top surface 203 and the ground surface 20.
4, the left side surface 205 and the right side surface 206 are treated similarly. However, when the speaker in the virtual position exists on two surfaces (in the case of the center position), the rear surface 202 is prioritized. The conversion from the rear surface 202 to another surface is postponed.
【0141】次に、前述のように、基本的な2つのスピ
ーカSPgfl とSPgfr は必ず存在することとしているの
で、各面のグループ内に実在するスピーカがなかった場
合にはフロント面201に、そして最終的には、これら
2つのスピーカSPgfl とSPgfrから出力するようにす
る。
Next, as described above, since it is assumed that the two basic speakers SPgfl and SPgfr always exist, if there is no speaker that actually exists in the group on each surface, the front surface 201, and Finally, the two speakers SPgfl and SPgfr are used for output.
【0142】以上の規則にしたがって行われる、各スピ
ーカの仮想的な位置から実在のスピーカの位置への変換
(即ち、音声信号の各スピーカへの振り分けの様子)を
図23から図26に示す。
FIG. 23 to FIG. 26 show the conversion from the virtual position of each speaker to the position of the actual speaker (that is, the distribution of the audio signal to each speaker), which is performed according to the above rules.
【0143】図23から図26に示すように、サラウン
ド制御情報により推定されたスピーカ位置から、実在の
スピーカの位置への変換が行われる。尚、これらの図
中、丸数字、、、…は、各NOの処理の中におけ
る変換の優先順序を示している。からの順で変換が
行われ、変換先に実在するスピーカがあった場合には、
それ以降の変換を行わない。このように、上記規則に従
って、仮想的なスピーカSPtfc 、SPtfl 、(SPgfl 、)
SPgfc 、SPtm、SPsl、SPtrc 、SPtrl 、SPgrl 、SPgrc
から、実在するスピーカ位置への変換が行われる。な
お、原則としてスピーカSPgfl は、実在しなければなら
ない。
As shown in FIGS. 23 to 26, the speaker position estimated by the surround control information is converted into the position of the actual speaker. In the drawings, circled numbers, ... Show the priority order of conversion in the processing of each NO. When the conversion is performed in order from, and there is a speaker that exists at the conversion destination,
No further conversion is performed. Thus, according to the above rule, virtual speakers SPtfc, SPtfl, (SPgfl,)
SPgfc, SPtm, SPsl, SPtrc, SPtrl, SPgrl, SPgrc
Is converted to an existing speaker position. As a general rule, the speaker SPgfl must actually exist.
【0144】第3に、図23から図26に示したように
求めた実在のスピーカの位置への音声信号の振り分けの
レベルを次のように決定する。即ち、距離の近いものか
ら捜していって、最も近い実在のスピーカ位置へと変換
するが、この際、同じ距離の最も近い実在のスピーカが
n個あった場合には、各実在のスピーカへ、音声信号出
力をn等分(1/nをかける)にして出力するようにレ
ベルを決定する。通常は2個以上ないので振り分けの振
り分けのレベルは0.5+0.5とする。図27に示す
ように、側面の場合は、距離に応じた重みづけをする。
片方のスピーカしかなければ、そのスピーカから全ての
音声信号を出すようにレベルを決定する。また、図28
に示すように、部屋の各隅の場合も距離に応じた重みづ
けをする。片方のスピーカしかなければ、そのスピーカ
から全ての音声信号を出すようにレベルを決定する。即
ち、変換すべきスピーカを探すときには、L1=L2、Z0=
Y0とし、レベルを決めるときには、実際の距離に応じた
重み付けをする。
Thirdly, the distribution level of the audio signal to the position of the actual speaker obtained as shown in FIGS. 23 to 26 is determined as follows. That is, when searching for the closest existing speaker position and converting it to the closest existing speaker position, if there are n closest existing speaker positions at the same distance, to each existing speaker, The level is determined so that the audio signal output is divided into n equal parts (multiplied by 1 / n). Since there are usually no more than two, the distribution level of distribution is 0.5 + 0.5. As shown in FIG. 27, in the case of the side surface, weighting is performed according to the distance.
If there is only one speaker, the level is determined so that all audio signals are output from that speaker. In addition, FIG.
As shown in, each corner of the room is also weighted according to the distance. If there is only one speaker, the level is determined so that all audio signals are output from that speaker. That is, when searching for a speaker to be converted, L1 = L2, Z0 =
Set to Y0, and when determining the level, weight according to the actual distance.
【0145】次に、図17に示したダウンミックス回路
における各アンプの係数Cn (n=0〜7)の決め方に
ついて図29から図33を用いて説明する。例えば、図
29に示した例では、実在のスピーカSPgfl とSPgfr と
が存在するが、この場合の係数C1 及びC2 方は次のよ
うに決められる。
Next, how to determine the coefficient Cn (n = 0 to 7) of each amplifier in the downmix circuit shown in FIG. 17 will be described with reference to FIGS. 29 to 33. For example, in the example shown in FIG. 29, there are existing speakers SPgfl and SPgfr, but the coefficients C1 and C2 in this case are determined as follows.
【0146】先ず、計算を簡単にするために以下のよう
に考える 即ち、図30に示すように、2つの左右のスピーカL、
Rを聴取位置から正面に向って±30°の位置にある場
合を想定する。また、このとき、仮想スピーカを配置し
ようとする位置はθだけ右によった位置とする。
First, in order to simplify the calculation, the following is considered. That is, as shown in FIG. 30, two left and right speakers L,
Assume that R is at a position of ± 30 ° from the listening position to the front. Further, at this time, the position where the virtual speaker is to be arranged is a position to the right by θ.
【0147】図31に示す、このときの両耳間の音圧差
(右耳の音圧−左耳の音圧)ΔPは、次式で表される。 ΔP=P{1/(γ−d/2)−1/(γ+d/2)} P…点0の音圧 音源からの音波は、両耳に届く頃には平面波になってお
り、その音圧Pは音源からの距離に逆比例すると考え
る。
The sound pressure difference between both ears at this time (sound pressure of right ear-sound pressure of left ear) ΔP shown in FIG. 31 is expressed by the following equation. ΔP = P {1 / (γ-d / 2) -1 / (γ + d / 2)} P ... The sound wave from the sound pressure source at point 0 is a plane wave when it reaches both ears, and the sound The pressure P is considered to be inversely proportional to the distance from the sound source.
【0148】すると、右スピーカによる両耳間の音圧差
ΔPR は、次式で表される。 ΔPR =PR {1/(γ−d/2)−1/(γ+d/
2)} また、左スピーカによる両耳間の音圧差ΔPL は、次式
で表される。
Then, the sound pressure difference ΔPR between both ears by the right speaker is expressed by the following equation. ΔPR = PR {1 / (γ-d / 2) -1 / (γ + d /
2)} Further, the sound pressure difference ΔPL between the two ears by the left speaker is expressed by the following equation.
【0149】 ΔPL =PL {1/(γ+d/2)−1/(γ−d/2)} =−PL {1/(γ−d/2)−1/(γ+d/2)} 従って、両スピーカによる音圧差ΔPR+L は、次のよう
な式(1)で表される。
ΔPL = PL {1 / (γ + d / 2) -1 / (γ-d / 2)} = -PL {1 / (γ-d / 2) -1 / (γ + d / 2)} Therefore, both The sound pressure difference ΔPR + L due to the speaker is expressed by the following equation (1).
【0150】 ΔPR+L =(PR −PL ){1/(γ−d/2)−1/(γ+d/2)} …(1 ) (但し、この差の計算にはベクトルによる加算が必要だ
が、ここでは説明簡略化のためスカラー量として式を示
す) また、仮想スピーカR′による音圧差ΔPR´は、次の
ような式(2)で表される。
ΔPR + L = (PR−PL) {1 / (γ−d / 2) −1 / (γ + d / 2)} (1) (However, addition by a vector is required to calculate this difference. Here, an expression is shown as a scalar amount for simplification of description. Further, the sound pressure difference ΔPR ′ due to the virtual speaker R ′ is represented by the following expression (2).
【0151】 ΔPR´=PR´{1/(γ′−d′/2)−1/(γ′+d′/2)} …(2 ) ここで、R′にスピーカがあるように思わせたいのであ
るから、両スピーカによる両耳間の音圧差(1)を
(2)に一致させれば良い。
ΔPR ′ = PR ′ {1 / (γ′−d ′ / 2) −1 / (γ ′ + d ′ / 2)} (2) Here, it is desired to make R ′ have a speaker. Therefore, the sound pressure difference (1) between both ears by both speakers may be matched with (2).
【0152】即ち、次の式が成立する。 (PR −PL ){1/(γ−d/2)−1/(γ+d/
2)}=PR´{1/(γ′−d′/2)−1/(γ′
+d′/2)} ∴ (PR −PL )/PR´={d′/(γ′2 − d2
/4)}/{d/(γ2 −d2 /4)} ここで、γとγ′は、ほぼ等しいと考えてよいので、γ
=γとし、左右のスピーカからの音圧の合成が仮想スピ
ーカからの音圧と一致するとすると、 PR +PL =PR´ (PR −PL )/PR´=(PR −PL )/(PR +PL ) =PR /(PR +PL ) −PL /(PR +PL ) =C1 −C2 …係数の差 ∴C1 −C2 ={d′/(γ2 −d′2 /4)}/{d/(γ2 −d2 /4) } ここで、γ2 》d2 /4>d′2 /4なので γ2 −d′2 /4=γ2 γ2 −d2 /4=γ2 と考えると、 C1 −C2 =(d′/γ2 )/(d/γ2 )=d′/d となる。
That is, the following equation holds. (PR-PL) {1 / (γ-d / 2) -1 / (γ + d /
2)} = PR '{1 / (γ'-d' / 2) -1 / (γ '
+ D '/ 2)} ∴ (PR-PL) / PR' = {d '/ (γ'2-d2
/ 4)} / {d / (γ2-d2 / 4)} Here, since γ and γ'can be considered to be almost equal, γ
= Γ and assuming that the synthesis of the sound pressures from the left and right speakers matches the sound pressure from the virtual speakers, PR + PL = PR '(PR -PL) / PR' = (PR -PL) / (PR + PL) = PR / (PR + PL) -PL / (PR + PL) = C1-C2 ... Coefficient difference ∴C1-C2 = {d '/ (γ2-d'2 / 4)} / {d / (γ2-d2 / 4) )} Here, γ2 >> d2 / 4>d'2/4, and therefore γ2 -d'2 / 4 = γ2 γ2 -d2 / 4 = γ2, C1 -C2 = (d '/ γ2) / (d / Γ2) = d '/ d.
【0153】ここで、d=Lsin30°であるから、 d′=Lsinθ C1 −C2 =Lsinθ/Lsin30°= sinθ/ sin30° となる。Here, since d = Lsin 30 °, d '= Lsinθ C1-C2 = Lsinθ / Lsin30 ° = sinθ / sin30 ° Becomes
【0154】また、C1 +C2 =1であるから、 C1 =1/2(1+ sinθ/ sin30°) C2 =1/2(1− sinθ/ sin30°) となる。Since C1 + C2 = 1, C1 = 1/2 (1 + sin θ / sin 30 °) C2 = 1/2 (1-sinθ / sin30 °) Becomes
【0155】この様子を図32のグラフに示す。図32
から、仮想スピーカを配置しようとする位置から夫々の
スピーカR、Lまでの距離を図33に示すように、L1
、L2 としたとき、夫々の係数C1、C2を C1 =L2 /(L1 +L2 ) C2 =L1 /(L1 +L2 ) と考えた場合とほぼ同じ値になる。
This state is shown in the graph of FIG. Figure 32
From the position where the virtual speaker is to be placed to each of the speakers R and L as shown in FIG.
, L2, the respective coefficients C1 and C2 have almost the same values as when C1 = L2 / (L1 + L2) C2 = L1 / (L1 + L2).
【0156】従って、係数Cn (n=0〜7)は、角度
による計算を行っても求められるし、距離による計算に
よって求められる。また、遅延などその他の処理を行う
場合にはC1 とC2 の差は少なくなる。実際には、この
計算で得られる値Cn を量子化して使うので必ずしも正
確にこの値である必要はない。
Therefore, the coefficient Cn (n = 0 to 7) can be obtained by the calculation by the angle and the calculation by the distance. Further, when other processing such as delay is performed, the difference between C1 and C2 is reduced. In practice, the value Cn obtained by this calculation is quantized and used, so that it does not necessarily have to be exactly this value.
【0157】次に、図17に示したダウンミックス回路
における各アンプの遅延時間Tdの決め方について図3
4から図36を用いて説明する。例えば、図34に示し
た例では、L(左)スピーカとR(右)スピーカとが存
在する。
Next, how to determine the delay time Td of each amplifier in the downmix circuit shown in FIG. 17 will be described with reference to FIG.
It will be described with reference to FIGS. For example, in the example shown in FIG. 34, there are L (left) speakers and R (right) speakers.
【0158】この場合、図35に示すように、右耳で聞
く音は夫々のスピーカを出た時刻を0とすると、(γ−
d/2)/C秒後にRスピーカから出た音が到達し、
(γ+d/2)/C秒後にLスピーカから出た音が到達
する。左耳で聞く音も同様に(γ−d/2)/C秒後に
Lスピーカの音が到達し、(γ+d/2)/C秒後にR
スピーカの音が到達する。
In this case, as shown in FIG. 35, the sound heard by the right ear is (γ-
The sound emitted from the R speaker arrives after d / 2) / C seconds,
The sound emitted from the L speaker arrives after (γ + d / 2) / C seconds. Similarly, for the sound heard with the left ear, the sound of the L speaker arrives after (γ−d / 2) / C seconds, and R after (γ + d / 2) / C seconds.
The sound of the speaker arrives.
【0159】従って最初に到達する音は、両耳とも同じ
(γ−d/2)/C秒後となる。ここで、音源がR′に
あるとすると、右耳に到達する時刻は(γ′−d/2)
/Cとなり、左耳に到達する時刻は(γ′+d/2)/
Cとなる。
Therefore, the first arriving sound is the same (γ-d / 2) / C seconds later in both ears. Here, if the sound source is at R ', the time to reach the right ear is (γ'-d / 2)
/ C, and the time to reach the left ear is (γ '+ d / 2) /
It becomes C.
【0160】従って、夫々の耳に最初に到達する音の時
間差Δtは、 Δt=d′/Cとなる。ここで、Lスピ
ーカ、Rスピーカから音を出し、夫々の耳に最初に到達
する音の時刻に注目すると、音源がR′にあるときと同
じ時間差を与えるにはRスピーカによる右耳到達の時刻
(γ−d/2)/CとLスピーカによる左耳到達の時刻
(γ−d/2)/Cの差がΔtになればいいので、単純
に左スピーカの音をΔt=d′/Cだけ遅延させればよ
い。
Therefore, the time difference Δt of the sound that first reaches each ear is Δt = d ′ / C. Here, paying attention to the time of the sound that first arrives at each ear when sound is emitted from the L speaker and the R speaker, in order to give the same time difference as when the sound source is at R ′, the time when the right speaker reaches the right ear is reached. The difference between (γ-d / 2) / C and the time (γ-d / 2) / C at which the left speaker arrives at the L speaker should be Δt, so the sound of the left speaker is simply Δt = d ′ / C. Just delay it.
【0161】しかるに、 d′=Lsinθ であり、Lは通常15〜18cmなので、L=18cm
とすれば、 Δt=Lsinθ/C となる。
However, since d '= Lsinθ and L is usually 15 to 18 cm, L = 18 cm
Then, Δt = Lsin θ / C.
【0162】ここで、音速C=340m/sec とする
と、 Δt=530μsec ・ sinθ となる。
Here, assuming that the sound velocity C = 340 m / sec, Δt = 530 μsec · sin θ.
【0163】従って、両スピーカに与える時間差は、 Td =Δt=530μsec ・ sinθ とすればよい。Therefore, the time difference given to both speakers is Td = Δt = 530 μsec · sin θ And it is sufficient.
【0164】尚、実際には、この時間差は、提示する音
圧によっても左右され、左右スピーカの音圧差をどの様
に与えるかによって、この値は上下する。音圧差を大き
くする場合には、この時間差Td は小さくてもよく、場
合によって0でもよい。一方、音圧差を小さくする場合
には、その程度に応じてこの時間差Td を大きくする。
Actually, this time difference also depends on the sound pressure to be presented, and this value fluctuates depending on how the sound pressure difference between the left and right speakers is given. When increasing the sound pressure difference, this time difference Td may be small or may be 0 in some cases. On the other hand, when reducing the sound pressure difference, the time difference Td is increased according to the degree.
【0165】以上詳細に説明したように、本実施の形態
によれば、ダウンミックス回路は、DVDから再生され
る制作者が指定したサラウンド制御情報及び視聴者が実
在するスピーカ配置を指定した実在スピーカ配置情報に
基づいて定まる係数Cnをかけ、ゲインを変えることに
より、実在のスピーカ配置とサラウンド制御情報により
示されるスピーカ配置との相異に応じて、各チャンネル
の音声信号を実際のスピーカ配置に対応した音声信号へ
とミックスダウンできる。この係数Cnの決定は、サラ
ウンド制御情報300が一つのDVDに一つだけ書込ま
れていれば、当該DVDの再生を開始する際に一度行わ
れればよい。一方、各VTSに一つずつ書込まれていれ
ば、当該VTSの再生を開始する度に行われる。このよ
うにすれば、VTS毎に制作者により異なるスピーカ配
置が指定されていても、どのVTSに対しても的確にサ
ラウンド音場を再現することができる。また、各オーデ
ィオパケットの制御情報に、このサラウンド制御情報が
書かれていると、出力すべく選択されているオーディオ
ストリームをデジタルデータとして外部の機器(レシー
バ等)に出力する際に一々このサラウンド制御情報を付
加する必要が無い。更に、ダウンミックス回路は、DS
P等による信号処理を行って、スピーカ間の遅延時間T
d等を制御することもできる。
As described above in detail, according to the present embodiment, the downmix circuit uses the surround control information which is reproduced from the DVD and which is specified by the producer and the existing speaker which is specified by the speaker arrangement in which the viewer actually exists. By multiplying the coefficient Cn determined based on the arrangement information and changing the gain, the audio signal of each channel can be corresponded to the actual speaker arrangement according to the difference between the actual speaker arrangement and the speaker arrangement indicated by the surround control information. You can mix down to the audio signal. If only one surround control information 300 is written in one DVD, the determination of the coefficient Cn may be performed once when the reproduction of the DVD is started. On the other hand, if one is written in each VTS, it is performed every time the reproduction of the VTS is started. By doing so, even if the speaker arrangement is specified by the creator for each VTS, the surround sound field can be accurately reproduced for any VTS. Also, if this surround control information is written in the control information of each audio packet, this surround control will be performed one by one when the audio stream selected for output is output as digital data to an external device (receiver, etc.). There is no need to add information. Furthermore, the downmix circuit is a DS
Delay time T between speakers by performing signal processing by P etc.
It is also possible to control d and the like.
【0166】尚、ミックスダウンする機能(図17に示
したダウンミックス回路やそのための配線等)は、再生
装置S2自身が備えてよいが、再生装置S2と通信する
機能を持つ各スピーカに接続されたレシーバ等が備える
ようにしてもよい。また、このサラウンド音場をより正
確に再現するように信号変換を行うためには、各スピー
カの実際の配置を示す実在スピーカ配置情報のみなら
ず、各スピーカの感度や出力ワット数についての情報を
実在スピーカ配置情報と共に再生装置S2に指定てお
き、このスピーカの感度やワット数にも基づいて前述の
レベルの決定を行うようにしてもよい。この場合には、
例えば、左右や前後のスピーカで感度が異なる場合に
は、相対的に感度が低いスピーカ程与える音声信号のレ
ベルを高めることで音声信号の変換をより正確に行うよ
うにしてもよい。
The function of performing mixdown (downmix circuit shown in FIG. 17 and wiring therefor) may be provided in the reproducing apparatus S2 itself, but is connected to each speaker having a function of communicating with the reproducing apparatus S2. A receiver or the like may be provided. In addition, in order to perform signal conversion so as to reproduce this surround sound field more accurately, not only information on the actual speaker arrangement indicating the actual arrangement of each speaker but also information on the sensitivity and output wattage of each speaker should be provided. It may be specified in the reproducing apparatus S2 together with the real speaker arrangement information, and the level may be determined based on the sensitivity and wattage of the speaker. In this case,
For example, when the sensitivities of the left and right speakers and the front and rear speakers are different from each other, the audio signal may be converted more accurately by increasing the level of the audio signal given to the speaker having a relatively low sensitivity.
【0167】上述の実施の形態では、図5に示したサラ
ウンド制御情報300の示すスピーカ配置と実在スピー
カ配置情報の示すスピーカ配置との相異に基づいて信号
変換処理を行っているが、図10に示したサラウンドモ
ード情報400の示すスピーカ配置と実在スピーカ配置
情報の示すスピーカ配置との相異に基づいて、信号変換
処理を行うことができる。従って、サラウンドモード情
報400を用いても、上記実施の形態と同様に、各チャ
ンネルの音声信号を実際のスピーカ配置に対応した音声
信号へとミックスダウンでき、スピーカ間の遅延時間T
d等を制御することもできる。
In the above-described embodiment, the signal conversion processing is performed based on the difference between the speaker arrangement indicated by the surround control information 300 shown in FIG. 5 and the speaker arrangement indicated by the real speaker arrangement information. The signal conversion processing can be performed based on the difference between the speaker arrangement indicated by the surround mode information 400 shown in FIG. 4 and the speaker arrangement indicated by the existing speaker arrangement information. Therefore, even when the surround mode information 400 is used, the audio signal of each channel can be mixed down into the audio signal corresponding to the actual speaker arrangement, as in the above embodiment, and the delay time T between the speakers can be reduced.
It is also possible to control d and the like.
【0168】以上のように、本実施の形態によれば、前
述の“(I)情報記録媒体の実施の形態”で説明したD
VD1を再生し、複数チャンネルの音声信号及びサラウ
ンド制御情報を介して、制作者の意図したサラウンド音
場を視聴者独自のスピーカ配置を用いて再現することが
できる。
As described above, according to this embodiment, D described in the above-mentioned “(I) Embodiment of information recording medium” is used.
The VD1 can be reproduced, and the surround sound field intended by the creator can be reproduced using the speaker arrangement unique to the viewer through the audio signals of the plurality of channels and the surround control information.
【0169】[0169]
【発明の効果】請求項1に記載の情報記録装置によれ
ば、情報記録媒体から記録情報を再生する際に、先ずサ
ラウンド制御情報及びサラウンドモード情報を再生対象
の部分音声情報に対応するコントロールデータ領域から
読取れば、各チャンネルに記録された部分音声情報が複
数のスピーカの内どの位置のスピーカから夫々出力され
るべきか、並びに、聞手位置を基準として予め設定され
たそれらのスピーカの位置の所定種類の組み合わせを、
再生装置において識別可能となる。この結果、再生装置
において、複数のチャンネルの部分音声情報を、対応す
るスピーカから出力可能となる。 従って、制作者は、多
種多様に富んだマルチサラウンド用のスピーカの組み合
わせ配置を比較的簡単に当該情報記録媒体を介して指定
でき、視聴者は制作者の意図するサラウンド音場を比較
的簡単に再現可能となる。
According to the information recording apparatus of the first aspect, when reproducing the recorded information from the information recording medium, first of all,
Plays round control information and surround mode information
From the control data area corresponding to the partial audio information of
If read, the partial audio information recorded on each channel will be duplicated.
Which of the speakers is output from each speaker
Whether or not it should be set in advance based on the listener position.
The combination of the position of those speakers
It can be identified in the playback device. As a result, the playback device
, The partial audio information of multiple channels is supported.
Output from the speaker. Therefore , the creator can relatively easily specify the combination arrangement of a wide variety of speakers for multi-surround through the information recording medium, and the viewer can easily specify the surround sound field intended by the creator. It will be reproducible.
【0170】請求項に記載の情報記録装置によれば、
情報記録媒体から記録情報を再生する際に、先ずサラウ
ンドモード情報を再生対象の部分音声情報に対応するコ
ントロールデータ領域から読取れば、聞手位置を基準と
して予め設定された複数のスピーカの位置の所定種類の
組み合わせを、再生装置において識別可能となる。この
結果、再生装置において、複数のチャンネルの部分音声
情報を、対応するスピーカから出力可能となる。 従っ
、制作者は、多種多様に富んだマルチサラウンド用の
スピーカの組み合わせ配置を比較的簡単に当該情報記録
媒体を介して指定でき、視聴者は制作者の意図するサラ
ウンド音場を比較的簡単に再現可能となる。
According to the information recording apparatus of the third aspect ,
When reproducing the recorded information from the information recording medium, first of all,
Command mode information that corresponds to the partial audio information to be played.
If you read from the control data area, the listener position is used as a reference.
The preset types of multiple speaker positions
The combination can be identified in the playback device. this
As a result, in the playback device, partial audio of multiple channels
Information can be output from the corresponding speaker. Obey
Thus , the creator can relatively easily specify the combination arrangement of a wide variety of speakers for multi-surround through the information recording medium, and the viewer can easily specify the surround sound field intended by the creator. It will be reproducible.
【0171】[0171]
【0172】[0172]
【0173】請求項に記載の情報再生装置によれば、
制作者は、多種多様に富んだマルチサラウンド用のスピ
ーカの組み合わせ配置を比較的簡単に当該情報記録媒体
を介して指定及び表示させることができ、視聴者は制作
者の意図するサラウンド音場を比較的簡単に再現でき
る。
According to the information reproducing apparatus of the fifth aspect ,
The creator can specify and display a wide variety of multi-speaker combination arrangements through the information recording medium relatively easily, and the viewer can compare the surround sound fields intended by the creator. It can be reproduced easily.
【0174】請求項に記載の情報再生装置によれば、
制作者は、多種多様に富んだマルチサラウンド用のスピ
ーカの組み合わせ配置を比較的簡単に当該情報記録媒体
を介して指定でき、視聴者は、実際のスピーカ配置を指
定することができ、指定したスピーカ配置とサラウンド
制御情報が示すスピーカの配置とが一致しない場合であ
っても、制作者の意図するサラウンド音場を比較的簡単
に再現できる。
According to the information reproducing apparatus of the sixth aspect ,
The creator can relatively easily specify the combination arrangement of a wide variety of speakers for multi-surround through the information recording medium, and the viewer can specify the actual speaker arrangement. Even if the arrangement does not match the arrangement of the speakers indicated by the surround control information, the surround sound field intended by the creator can be reproduced relatively easily.
【0175】請求項7に記載の情報再生装置によれば、
制作者は、多種多様に富んだマルチサラウンド用のスピ
ーカの組み合わせ配置を比較的簡単に当該情報記録媒体
を介して指定ることができ、視聴者は制作者の意図す
るサラウンド音場を比較的簡単に再現できる。
According to the information reproducing apparatus of the seventh aspect,
Authors great variety through a relatively easily the information recording medium a combination arrangement of speakers for multi-surround can specify rich, the viewer relatively a surround sound field intended by the producer Easy to reproduce.
【0176】請求項に記載の情報再生装置によれば、
制作者は、多種多様に富んだマルチサラウンド用のスピ
ーカの組み合わせ配置を比較的簡単に当該情報記録媒体
を介して指定でき、視聴者は、実際のスピーカ配置を指
定することができ、指定したスピーカ配置とサラウンド
モード情報が示すスピーカの配置とが一致しない場合で
あっても、制作者の意図するサラウンド音場を比較的簡
単に再現できる。
According to the information reproducing apparatus of the ninth aspect ,
The creator can relatively easily specify the combination arrangement of a wide variety of speakers for multi-surround through the information recording medium, and the viewer can specify the actual speaker arrangement. Even if the arrangement does not match the arrangement of the speakers indicated by the surround mode information, the surround sound field intended by the creator can be reproduced relatively easily.
【0177】請求項10に記載の情報再生装置によれ
ば、制作者の意図するサラウンド音場を比較的簡単な構
成により比較的高い精度で再現できる。また、請求項
に記載の情報再生装置によれば、制作者が意図した擬
似的な立体音響を再生装置を用いて創造できる。更に、
請求項12に記載の情報再生装置によれば、視聴者が、
スピーカの組み合わせに従って複数のスピーカを配置
し、各スピーカを対応する再生装置のチャンネル出力に
配線しておけば、この後、複数のチャンネルの音声情報
が出力されるべきスピーカから実際に出力される。この
結果、視聴者は、製作の意図するサラウンド音場が正確
且つ比較的簡単に再現できる。
According to the information reproducing apparatus of the tenth aspect , the surround sound field intended by the creator can be reproduced with relatively high accuracy by a relatively simple structure. In addition, claim 1
According to the information reproducing apparatus described in 1 , the pseudo stereophonic sound intended by the creator can be created using the reproducing apparatus. Furthermore,
According to the information reproducing apparatus of claim 12, the viewer is
Arrange multiple speakers according to speaker combination
And each speaker to the channel output of the corresponding playback device.
If you wire, after this, audio information of multiple channels
Is actually output from the speaker that should be output. this
As a result, the viewer can see that the surround sound field intended for production is accurate.
And it can be reproduced relatively easily.
【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]
【図1】本発明の一実施の形態としてのDVDにおける
データの物理的構成を示す概念図である。
FIG. 1 is a conceptual diagram showing a physical configuration of data in a DVD as an embodiment of the present invention.
【図2】図1のDVDにおけるデータの論理的構成を示
す概念図である。
2 is a conceptual diagram showing a logical configuration of data in the DVD of FIG.
【図3】図1のDVDにおけるインターリーブドユニッ
トの構成を示す概念図である。
3 is a conceptual diagram showing a configuration of an interleaved unit in the DVD of FIG.
【図4】図1のDVDに対して設定される部屋内に置か
れた15種類のスピーカ配置を示す概念図である。
FIG. 4 is a conceptual diagram showing an arrangement of 15 types of speakers placed in a room set for the DVD of FIG.
【図5】図1のDVDに書込まれるサラウンド制御情報
のデータ構造とその対応関係の一例を示す概念図であ
る。
5 is a conceptual diagram showing an example of a data structure of surround control information written in the DVD of FIG. 1 and its corresponding relationship.
【図6】図5のサラウンド制御情報に含まれる音声チャ
ンネル内容データの一例を示す表である。
6 is a table showing an example of audio channel content data included in the surround control information of FIG.
【図7】図6の音声チャンネル内容データにより示され
るスピーカ配置を示す概念図である。
7 is a conceptual diagram showing a speaker arrangement indicated by the audio channel content data of FIG.
【図8】図5のサラウンド制御情報に含まれる音声チャ
ンネル内容データの他の例を示す表である。
8 is a table showing another example of audio channel content data included in the surround control information of FIG.
【図9】図8の音声チャンネル内容データにより示され
るスピーカ配置を示す概念図である。
9 is a conceptual diagram showing a speaker arrangement indicated by the audio channel content data of FIG.
【図10】図1のDVDに書込まれるサラウンドモード
情報のデータ構造の一例を示す概念図である。
10 is a conceptual diagram showing an example of a data structure of surround mode information written on the DVD of FIG. 1. FIG.
【図11】図10のサラウンドモード情報が示す複数の
モードのうちの一つに対応するスピーカ配置を示す概念
図である。
11 is a conceptual diagram showing a speaker arrangement corresponding to one of a plurality of modes indicated by surround mode information in FIG.
【図12】本発明の他の実施の形態としての図1のDV
Dを記録するための情報記録装置のブロック図である。
FIG. 12 shows the DV of FIG. 1 as another embodiment of the present invention.
It is a block diagram of the information recording device for recording D.
【図13】本発明の他の実施の形態としての図1のDV
Dを再生するための情報再生装置のブロック図である。
FIG. 13 shows the DV of FIG. 1 as another embodiment of the present invention.
It is a block diagram of the information reproducing | regenerating apparatus for reproducing D.
【図14】図13の再生装置のディスプレイにおける一
表示画面を示すディスプレイ画面の平面図ある。
14 is a plan view of a display screen showing one display screen on the display of the reproducing apparatus in FIG.
【図15】図13の再生装置に接続されるテレビにおけ
る一表示画面を示すテレビ画面の平面図である。
FIG. 15 is a plan view of a television screen showing one display screen on the television connected to the reproducing apparatus of FIG.
【図16】図13の再生装置における音声信号の変換の
一例を示す概念図である。
16 is a conceptual diagram showing an example of conversion of an audio signal in the reproducing apparatus of FIG.
【図17】図13の再生装置の音声出力に接続されるダ
ウンミックス回路を示すブロック図ある。
FIG. 17 is a block diagram showing a downmix circuit connected to the audio output of the playback device of FIG.
【図18】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
18 is a conceptual diagram showing the arrangement of speakers for explaining the signal conversion method by the downmix circuit of FIG.
【図19】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
19 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion method by the downmix circuit of FIG.
【図20】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
20 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion method by the downmix circuit of FIG.
【図21】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
21 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion system by the downmix circuit of FIG.
【図22】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
22 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion method by the downmix circuit of FIG.
【図23】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
23 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion method by the downmix circuit of FIG.
【図24】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
24 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion system by the downmix circuit of FIG.
【図25】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
25 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion method by the downmix circuit of FIG.
【図26】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
FIG. 26 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion method by the downmix circuit of FIG.
【図27】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
27 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion system by the downmix circuit of FIG.
【図28】図17のダウンミックス回路による信号変換
方式を説明するためのスピーカの配置を示す概念図であ
る。
28 is a conceptual diagram showing an arrangement of speakers for explaining a signal conversion method by the downmix circuit of FIG.
【図29】図17のダウンミックス回路による各アンプ
の係数Cnを決める方法を説明する概念図である。
29 is a conceptual diagram illustrating a method of determining the coefficient Cn of each amplifier by the downmix circuit of FIG.
【図30】図17のダウンミックス回路による各アンプ
の係数Cnを決める方法を説明する概念図である。
30 is a conceptual diagram illustrating a method of determining the coefficient Cn of each amplifier by the downmix circuit of FIG.
【図31】図17のダウンミックス回路による各アンプ
の係数Cnを決める方法を説明する概念図である。
31 is a conceptual diagram illustrating a method of determining the coefficient Cn of each amplifier by the downmix circuit of FIG.
【図32】図17のダウンミックス回路による各アンプ
の係数Cnを決める方法を説明する概念図である。
32 is a conceptual diagram illustrating a method of determining a coefficient Cn of each amplifier by the downmix circuit of FIG.
【図33】図17のダウンミックス回路による各アンプ
の係数Cnを決める方法を説明する概念図である。
33 is a conceptual diagram illustrating a method of determining the coefficient Cn of each amplifier by the downmix circuit of FIG.
【図34】図17のダウンミックス回路による各アンプ
の遅延時間Tdを決める方法を説明する概念図である。
34 is a conceptual diagram illustrating a method of determining the delay time Td of each amplifier by the downmix circuit of FIG.
【図35】図17のダウンミックス回路による各アンプ
の遅延時間Tdを決める方法を説明する概念図である。
FIG. 35 is a conceptual diagram illustrating a method of determining the delay time Td of each amplifier by the downmix circuit of FIG. 17.
【図36】図17のダウンミックス回路による各アンプ
の遅延時間Tdを決める方法を説明する概念図である。
36 is a conceptual diagram illustrating a method of determining the delay time Td of each amplifier by the downmix circuit of FIG.
【図37】従来のドルビーAC3方式におけるサラウン
ドモード情報を示す表である。
FIG. 37 is a table showing surround mode information in the conventional Dolby AC3 system.
【図38】図37のドルビーAC3方式におけるサラウ
ンドモード情報が示す複数のモードのうちの一つに対応
するスピーカ配置を示す概念図である。
38 is a conceptual diagram showing a speaker arrangement corresponding to one of a plurality of modes indicated by surround mode information in the Dolby AC3 system in FIG. 37.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1…DVD 2…ビデオマネージャ 3、63…VTS 10…VOB 11…コントロールデータ 20…セル 30…VOBユニット 41…ナビパック 42…ビデオパック 43…オーディオパック 44…サブピクチャパック 50…PCIパケット 51…DSIパケット 52…GOP 60…プログラム 61、61A、61B…PGC 62…タイトル 70…VTR 71…メモリ 72…信号処理部 73…ハードディスク装置 74…ハードディスク装置 75…コントローラ 76…多重器 77…変調器 78…マスタリング装置 80…ピックアップ 81…復調訂正部 82、84…ストリームスイッチ 83…トラックバッファ 85…システムバッファ 86…デマルチプレクサ 87…VBVバッファ 88…ビデオデコーダ 89…サブピクチャバッファ 90…サブピクチャデコーダ 92…オーディオバッファ 93…オーディオデコーダ 94…PCIバッファ 95…PCIデコーダ 96…ハイライトバッファ 97…ハイライトデコーダ 98…入力部 99…ディスプレイ 100…システムコントローラ 101…ドライブコントローラ 102…スピンドルモータ 103…スライダモータ 120a、120b、120c、120d…ダウンミッ
クス回路 300…サラウンド制御情報 400…サラウンドモード情報 S1 …記録装置 S2 …再生装置 DK…光ディスク Sr …圧縮多重信号 Sa …付加情報信号 Sdm…復調信号 Sad…オーディオ信号 Ssp…副映像信号 Sv …ビデオ信号
1 ... DVD 2 ... Video manager 3, 63 ... VTS 10 ... VOB 11 ... Control data 20 ... Cell 30 ... VOB unit 41 ... Navi pack 42 ... Video pack 43 ... Audio pack 44 ... Sub picture pack 50 ... PCI packet 51 ... DSI Packet 52 ... GOP 60 ... Program 61, 61A, 61B ... PGC 62 ... Title 70 ... VTR 71 ... Memory 72 ... Signal processing unit 73 ... Hard disk device 74 ... Hard disk device 75 ... Controller 76 ... Multiplexer 77 ... Modulator 78 ... Mastering Device 80 ... Pickup 81 ... Demodulation correction section 82, 84 ... Stream switch 83 ... Track buffer 85 ... System buffer 86 ... Demultiplexer 87 ... VBV buffer 88 ... Video decoder 89 ... Sub picture buffer 90 ... Sub picture Cha decoder 92 ... Audio buffer 93 ... Audio decoder 94 ... PCI buffer 95 ... PCI decoder 96 ... Highlight buffer 97 ... Highlight decoder 98 ... Input unit 99 ... Display 100 ... System controller 101 ... Drive controller 102 ... Spindle motor 103 ... Slider Motors 120a, 120b, 120c, 120d ... Downmix circuit 300 ... Surround control information 400 ... Surround mode information S1 ... Recording device S2 ... Reproducing device DK ... Optical disc Sr ... Compression multiplexed signal Sa ... Additional information signal Sdm ... Demodulation signal Sad ... Audio Signal Ssp ... Sub video signal Sv ... Video signal
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 守山 義明 埼玉県鶴ケ島市富士見6丁目1番1号 パイオニア株式会社総合研究所内 (72)発明者 戸崎 明宏 埼玉県鶴ケ島市富士見6丁目1番1号 パイオニア株式会社総合研究所内 (72)発明者 由雄 淳一 埼玉県所沢市花園4丁目2610番地 パイ オニア株式会社所沢工場内 (56)参考文献 特開 平8−336104(JP,A) 特開 平8−31096(JP,A) 特開 平5−327637(JP,A) 特開 平5−234257(JP,A) 特開 平5−325421(JP,A) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) G11B 20/10 H04S 3/00 ─────────────────────────────────────────────────── ─── Continuation of the front page (72) Inventor Yoshiaki Moriyama 6-1, 1-1 Fujimi, Tsurugashima City, Saitama Pioneer Corporation Research Institute (72) Inventor Akihiro Tozaki 6-1, 1-1 Fujimi, Tsurugashima City, Saitama Pioneer Research Institute, Inc. (72) Inventor, Junichi Yoshio, Tokorozawa, Saitama Prefecture, 426-10 Hanazono, Pioneer Co., Ltd., Tokorozawa Plant (56) Reference JP-A-8-336104 (JP, A) JP-A-8-31096 (JP, A) JP 5-327637 (JP, A) JP 5-234257 (JP, A) JP 5-325421 (JP, A) (58) Fields investigated (Int. Cl. 7) , DB name) G11B 20/10 H04S 3/00

Claims (12)

    (57)【特許請求の範囲】(57) [Claims]
  1. 【請求項1】 部分音声情報を夫々に含む複数の部分記
    録情報よりなる記録情報が記録された記録トラックに沿
    って読取手段を相対的に移動させて該部分音声情報をサ
    ラウンド再生する再生装置により再生される当該部分音
    声情報を情報記録媒体に記録するための情報記録装置で
    あって、 聞手位置を基準として予め設定された所定種類の位置に
    存在する複数のスピーカから夫々出力されるべき複数の
    チャンネルからなる前記部分音声情報を前記記録トラッ
    ク上に書込み、且つ前記各チャンネルに対応する前記部
    分音声情報が前記複数のスピーカの内どの位置のスピー
    カから夫々出力されるべきかを示すサラウンド制御情報
    と聞手位置を基準として予め設定された前記所定種類の
    組み合わせを示すサラウンドモード情報とを、各前記部
    分音声情報の再生を制御するために前記部分記録情報毎
    に設定されたコントロールデータとして当該部分記録情
    報毎に区別して検出可能に前記記録トラックに書込む書
    込手段を備えたことを特徴とする情報記録装置。
    1. A reproducing device which relatively moves a reading means along a recording track on which recording information composed of a plurality of partial recording information each containing partial audio information and reproduces the partial audio information in surround. An information recording device for recording the partial audio information to be reproduced on an information recording medium, wherein a plurality of speakers to be output from a plurality of speakers existing at a position of a predetermined type preset with reference to a listener position. Surround control information indicating that the partial audio information of each channel is written on the recording track, and which of the plurality of speakers should output the partial audio information corresponding to each channel.
    And the above-mentioned predetermined type preset based on the listener position
    Surround mode information indicating a combination is written into the recording track in a distinguishable manner for each partial recording information as control data set for each partial recording information in order to control reproduction of each partial audio information. information recording apparatus comprising the Shokomite stage.
  2. 【請求項2】2. 前記情報記録媒体はスタンパディスクでThe information recording medium is a stamper disc
    あり、Yes, 前記スタンパディスクを用いてレプリカディスクを製造Manufacture replica discs using the stamper discs
    するレプリケーション手段を、さらに備えたことを特徴It is further equipped with replication means for
    とする請求項1に記載の情報記録装置。The information recording device according to claim 1.
  3. 【請求項3】 部分音声情報を夫々に含む複数の部分記
    録情報よりなる記録情報が記録された記録トラックに沿
    って読取手段を相対的に移動させて該部分音声情報をサ
    ラウンド再生する再生装置により再生される当該部分音
    声情報を情報記録媒体に記録するための情報記録装置で
    あって、 聞手位置を基準として予め設定された所定種類の組み合
    わせで配置された複数のスピーカから夫々出力されるべ
    き複数のチャンネルからなる前記部分音声情報を前記記
    録トラック上に書込むと共に、前記所定種類の組み合わ
    せを示すサラウンドモード情報を、各前記部分音声情報
    の再生を制御するために当該部分音声情報毎に設定され
    たコントロールデータとして当該部分音声情報毎に区別
    して検出可能に前記記録トラックに書込む書込手段を
    えたことを特徴とする情報記録装置。
    3. A reproducing apparatus for relatively reproducing the partial audio information by moving the reading means relatively along a recording track on which recording information composed of a plurality of partial recording information each containing partial audio information is recorded. An information recording device for recording the partial audio information to be reproduced on an information recording medium, which should be respectively output from a plurality of speakers arranged in a combination of a predetermined type based on a listener position. The partial audio information consisting of a plurality of channels is written on the recording track, and surround mode information indicating a combination of the predetermined type is set for each partial audio information in order to control reproduction of the partial audio information. to distinguish every the partial audio information as has been controlled data detectably said Bei recording tracks in writing Shokomite stage <br/> Etako An information recording device characterized by:
  4. 【請求項4】4. 前記情報記録媒体はスタンパディスクでThe information recording medium is a stamper disc
    あり、Yes, 前記スタンパディスクを用いてレプリカディスクを製造Manufacture replica discs using the stamper discs
    するレプリケーション手段を、さらに備えたことを特徴It is further equipped with replication means for
    とする請求項3に記載の情報記録装置。The information recording device according to claim 3.
  5. 【請求項5】 聞手位置を基準として予め設定された所
    定種類の位置に存在する複数のスピーカから夫々出力さ
    れるべき複数のチャンネルからなる部分音声情報が記録
    されていると共に、前記各チャンネルに対応する前記部
    分音声情報が前記複数のスピーカの内どの位置のスピー
    カから夫々出力されるべきかを示すサラウンド制御情報
    が、各前記部分音声情報の再生を制御するために前記部
    分記録情報毎に設定されたコントロールデータとして当
    該部分記録情報毎に区別して検出可能に記録されている
    情報記録媒体から前記部分音声情報を再生するための情
    報再生装置であって、 前記部分音声情報及び当該部分音声情報に対応する前記
    サラウンド制御情報を前記情報記録媒体から読取る読取
    手段と、 当該読取られた部分音声情報を復調する音声復調手段
    と、 当該復調された部分音声情報を前記読取られたサラウン
    ド制御情報に基づいて前記複数のチャンネル毎に出力す
    る出力手段と、 前記読取られたサラウンド制御情報に基づいて、夫々の
    チャンネルの部分音声情報がどの位置のスピーカから出
    力されるべきかを画像表示する表示手段と、 を備えたことを特徴とする情報再生装置。
    5. Partial audio information consisting of a plurality of channels to be output from a plurality of speakers existing at a position of a predetermined type set in advance based on the listener position is recorded, and each of the channels is recorded. Surround control information indicating from which of the plurality of speakers the corresponding partial audio information should be output, is set for each partial recording information in order to control reproduction of each partial audio information. An information reproducing apparatus for reproducing the partial audio information from an information recording medium that is detectably recorded separately for each of the partial recording information as the control data that has been recorded. A reading unit that reads the corresponding surround control information from the information recording medium, and a sound that demodulates the read partial audio information. Demodulation means, output means for outputting the demodulated partial audio information for each of the plurality of channels based on the read surround control information, and a portion of each channel based on the read surround control information An information reproducing apparatus comprising: a display unit that displays an image of which position of the speaker the audio information should be output from.
  6. 【請求項6】 聞手位置を基準として予め設定された所
    定種類の位置に存在する複数のスピーカから夫々出力さ
    れるべき複数のチャンネルからなる部分音声情報が記録
    されていると共に、前記各チャンネルに対応する前記部
    分音声情報が前記複数のスピーカの内どの位置のスピー
    カから夫々出力されるべきかを示すサラウンド制御情報
    が、各前記部分音声情報の再生を制御するために前記部
    分記録情報毎に設定されたコントロールデータとして当
    該部分記録情報毎に区別して検出可能に記録されている
    情報記録媒体から前記部分音声情報を再生するための情
    報再生装置であって、 実在するスピーカの配置を指定可能な指定手段と、 前記部分音声情報及び当該部分音声情報に対応する前記
    サラウンド制御情報を前記情報記録媒体から読取る読取
    手段と、 当該読取られた部分音声情報を復調する音声復調手段
    と、 前記読取られたサラウンド制御情報により示されるスピ
    ーカの位置と前記指定手段により指定されたスピーカの
    位置との相異に基づいて、前記復調された部分音声情報
    を前記指定されたスピーカの配置に対応するチャンネル
    に対応する前記部分音声情報に変換して出力する出力手
    段と、 を備えたことを特徴とする情報再生装置。
    6. Partial audio information consisting of a plurality of channels to be respectively output from a plurality of speakers existing at a position of a predetermined type set in advance with the listener position as a reference is recorded, and each channel is recorded. Surround control information indicating from which of the plurality of speakers the corresponding partial audio information should be output, is set for each partial recording information in order to control reproduction of each partial audio information. It is an information reproducing apparatus for reproducing the partial audio information from the information recording medium recorded as the control data so that it can be detected separately for each partial recording information, and can specify the arrangement of the existing speakers. Means for reading the partial audio information and the surround control information corresponding to the partial audio information from the information recording medium A stage, an audio demodulation unit for demodulating the read partial audio information, and a difference between the position of the speaker indicated by the read surround control information and the position of the speaker specified by the specifying unit, An information reproducing apparatus, comprising: an output unit that converts the demodulated partial audio information into the partial audio information corresponding to a channel corresponding to the arrangement of the designated speaker and outputs the partial audio information.
  7. 【請求項7】 聞手位置を基準として予め設定された所
    定種類の組み合わせで配置された複数のスピーカから夫
    々出力されるべき複数のチャンネルからなる前記部分音
    声情報が記録されていると共に、前記所定種類の組み合
    わせを示すサラウンドモード情報が、各前記部分音声情
    報の再生を制御するために当該部分音声情報毎に設定さ
    れたコントロールデータとして当該部分音声情報毎に区
    別して検出可能に記録されている情報記録媒体から前記
    部分音声情報を再生するための情報再生装置であって、 前記部分音声情報及び当該部分音声情報に対応する前記
    サラウンドモード情報を前記情報記録媒体から読取る読
    取手段と、 当該読取られた部分音声情報を復調する音声復調手段
    と、 当該復調された部分音声情報を前記読取られたサラウン
    ドモード情報に基づいて前記複数のチャンネル毎に出力
    する出力手段と、 備えたことを特徴とする情報再生装置。
    7. The partial audio information consisting of a plurality of channels to be respectively output from a plurality of speakers arranged in a predetermined kind of combination set with a listener position as a reference is recorded, and the predetermined sound information is recorded. Information in which surround mode information indicating a combination of types is detectably recorded separately for each partial audio information as control data set for each partial audio information in order to control reproduction of each partial audio information. An information reproducing apparatus for reproducing the partial audio information from a recording medium, comprising: a reading unit for reading the partial audio information and the surround mode information corresponding to the partial audio information from the information recording medium; Audio demodulation means for demodulating the partial audio information, and the demodulated partial audio information for the read surround sound Information reproducing apparatus characterized by comprising a, and output means for outputting for each of the plurality of channels based on the over-de information.
  8. 【請求項8】8. 前記読取られたサラウンドモード情報にIn the read surround mode information
    基づいて、夫々のチャンネルの部分音声情報がどの位置Based on the location of the partial audio information of each channel,
    のスピーカから出力されるべきかを画像表示する表示手Display hand that displays what should be output from the speaker
    段と、をさらに備えたことを特徴とする請求項7に記載8. The step according to claim 7, further comprising a step.
    の情報再生装置。Information reproducing device.
  9. 【請求項9】 聞手位置を基準として予め設定された所
    定種類の組み合わせで配置された複数のスピーカから夫
    々出力されるべき複数のチャンネルからなる前記部分音
    声情報が記録されていると共に、前記所定種類の組み合
    わせを示すサラウンドモード情報が、各前記部分音声情
    報の再生を制御するために当該部分音声情報毎に設定さ
    れたコントロールデータとして当該部分音声情報毎に区
    別して検出可能に記録されている情報記録媒体から前記
    部分音声情報を再生するための情報再生装置であって、 実在するスピーカの配置を指定可能な指定手段と、 前記部分音声情報及び当該部分音声情報に対応する前記
    サラウンドモード情報を前記情報記録媒体から読取る読
    取手段と、 当該読取られた部分音声情報を復調する音声復調手段
    と、 前記読取られたサラウンドモード情報により示されるス
    ピーカの位置と前記指定手段により指定されたスピーカ
    の位置との相異に基づいて、前記復調された部分音声情
    報を前記指定されたスピーカの配置に対応するチャンネ
    ルに対応する前記部分音声情報に変換して出力する出力
    手段と、 を備えたことを特徴とする情報再生装置。
    9. The partial audio information consisting of a plurality of channels to be respectively output from a plurality of speakers arranged in a combination of a predetermined type preset with the listener position as a reference, and the predetermined audio information is recorded. Information in which surround mode information indicating a combination of types is detectably recorded separately for each partial audio information as control data set for each partial audio information in order to control reproduction of each partial audio information. An information reproducing apparatus for reproducing the partial audio information from a recording medium, the specifying means capable of specifying the arrangement of an existing speaker, the partial audio information and the surround mode information corresponding to the partial audio information. A reading means for reading from the information recording medium; a sound demodulating means for demodulating the read partial sound information; Based on the difference between the position of the speaker indicated by the specified surround mode information and the position of the speaker specified by the specifying means, the demodulated partial audio information is assigned to the channel corresponding to the arrangement of the specified speaker. An information reproducing apparatus, comprising: an output unit that converts and outputs the corresponding partial audio information.
  10. 【請求項10】 前記出力手段は、前記復調された複数
    のチャンネルの部分音声情報が入力され、該入力された
    部分音声情報を前記相異に応じて定まる可変ゲインでミ
    ックスダウンして出力するダウンミックス手段を備えた
    ことを特徴とする請求項6又はに記載の情報再生装
    置。
    10. The down means receives the partial audio information of the demodulated plurality of channels as input, and mixes down the input partial audio information with a variable gain determined according to the difference and outputs the down audio. The information reproducing apparatus according to claim 6 or 9 , further comprising a mixing unit.
  11. 【請求項11】 前記ダウンミックス手段は、前記入力
    された部分音声情報を前記相異に応じて定まる遅延時間
    だけ遅延させることを特徴とする請求項10に記載の情
    報再生装置。
    11. The information reproducing apparatus according to claim 10 , wherein the downmix means delays the input partial audio information by a delay time determined according to the difference.
  12. 【請求項12】 聞手位置を基準として予め設定された
    所定種類の位置に存在する複数のスピーカから夫々出力
    されるべき複数のチャンネルからなる部分音声情報が記
    録されていると共に、前記各チャンネルに対応する前記
    部分音声情報が前記複数のスピーカの内どの位置のスピ
    ーカから夫々出力されるべきかを示すサラウンド制御情
    と聞手位置を基準として予め設定された前記所定種類
    の組み合わせを示すサラウンドモード情報とが、各前記
    部分音声情報の再生を制御するために前記部分記録情報
    毎に設定されたコントロールデータとして当該部分記録
    情報毎に区別して検出可能に記録されている情報記録媒
    体から前記音声情報を再生するための情報再生装置であ
    って、 前記部分音声情報及び当該部分音声情報に対応する前記
    サラウンド制御情報及びサラウンドモード情報を前記情
    報記録媒体から読取る読取手段と、 当該読取られた部分音声情報を復調する音声復調手段
    と、 当該復調された部分音声情報を前記読取られたサラウン
    ド制御情報及びサラウンドモード情報に基づいて前記複
    数のチャンネル毎に出力する出力手段と、 を備えたことを特徴とする情報再生装置。
    12. Partial audio information consisting of a plurality of channels to be respectively output from a plurality of speakers existing at a position of a predetermined type that is preset based on the listener position is recorded, and each of the channels is recorded. Surround control information indicating from which speaker of the plurality of speakers the corresponding partial audio information should be output, respectively, and the predetermined type preset based on the listener position
    Surround mode information indicating a combination of the information is recorded as control data that is set for each of the partial record information in order to control the reproduction of each of the partial audio information and is detectably recorded for each of the partial record information. An information reproducing apparatus for reproducing the audio information from a recording medium, the reading means for reading the partial audio information and the surround control information and surround mode information corresponding to the partial audio information from the information recording medium, Audio demodulation means for demodulating the read partial audio information, and output means for outputting the demodulated partial audio information for each of the plurality of channels based on the read surround control information and surround mode information. An information reproducing apparatus characterized in that
JP06686696A 1996-03-22 1996-03-22 Information recording device and information reproducing device Expired - Lifetime JP3437371B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP06686696A JP3437371B2 (en) 1996-03-22 1996-03-22 Information recording device and information reproducing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP06686696A JP3437371B2 (en) 1996-03-22 1996-03-22 Information recording device and information reproducing device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH09259539A JPH09259539A (en) 1997-10-03
JP3437371B2 true JP3437371B2 (en) 2003-08-18

Family

ID=13328222

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP06686696A Expired - Lifetime JP3437371B2 (en) 1996-03-22 1996-03-22 Information recording device and information reproducing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3437371B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8520862B2 (en) 2008-11-20 2013-08-27 Harman Becker Automotive Systems Gmbh Audio system

Families Citing this family (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
ID22712A (en) 1997-11-29 1999-12-09 Koninkl Philips Electronics Nv METHOD OF CENTRALIZED AUDIO, PIRANTI STORAGE METHOD USING THE MECHANISM AND THE UNITER STORAGE MEDIA CONTAINING THE MECHANISM
JP2993489B2 (en) 1997-12-15 1999-12-20 日本電気株式会社 Pseudo multi-channel stereo playback device
JP3376265B2 (en) 1997-12-25 2003-02-10 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 Object sharing system for multiple contents
JP3394899B2 (en) 1998-01-23 2003-04-07 株式会社東芝 Audio data recording medium, data processing apparatus and method
JP3383587B2 (en) 1998-07-07 2003-03-04 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 Still image continuous information recording method, optical disc, optical disc information reproducing apparatus and information reproducing method
JP3632891B2 (en) * 1998-09-07 2005-03-23 日本ビクター株式会社 Audio signal transmission method, audio disc, encoding device, and decoding device
JP4428552B2 (en) 2001-10-24 2010-03-10 ヤマハ株式会社 Digital mixer
JP2004072345A (en) * 2002-08-05 2004-03-04 Pioneer Electronic Corp Information recording medium, information recording device and method, information reproducing device and method, information recording/reproducing device and method, computer program, and data structure
JP4052189B2 (en) 2003-06-19 2008-02-27 ソニー株式会社 Acoustic device and acoustic setting method
JP2005086486A (en) * 2003-09-09 2005-03-31 Alpine Electronics Inc Audio system and audio processing method
JP2005197896A (en) 2004-01-05 2005-07-21 Yamaha Corp Audio signal supply apparatus for speaker array
JP4251077B2 (en) 2004-01-07 2009-04-08 ヤマハ株式会社 Speaker device
JP3915804B2 (en) 2004-08-26 2007-05-16 ヤマハ株式会社 Audio playback device
JP4779381B2 (en) 2005-02-25 2011-09-28 ヤマハ株式会社 Array speaker device
JP2006263297A (en) * 2005-03-25 2006-10-05 Yamaha Corp Game device
JP4610422B2 (en) 2005-06-21 2011-01-12 スタンレー電気株式会社 Manufacturing method of ZnO substrate
JP4556958B2 (en) * 2007-02-06 2010-10-06 ソニー株式会社 Acoustic device and acoustic setting method
JP2008197558A (en) * 2007-02-15 2008-08-28 Yamaha Corp Audio data distribution system and managing device
JP5040528B2 (en) 2007-08-28 2012-10-03 ソニー株式会社 Audio signal transmitting apparatus, audio signal receiving apparatus, and audio signal transmission method
JP4983485B2 (en) 2007-08-31 2012-07-25 ソニー株式会社 Audio signal receiving apparatus, audio signal transmitting apparatus, audio signal transmission system, audio signal transmission method and program
JP4442662B2 (en) 2007-08-31 2010-03-31 ソニー株式会社 Audio signal transmission system and audio signal transmission method
US10356484B2 (en) 2013-03-15 2019-07-16 Samsung Electronics Co., Ltd. Data transmitting apparatus, data receiving apparatus, data transceiving system, method for transmitting data, and method for receiving data
KR102201826B1 (en) * 2013-03-15 2021-01-12 삼성전자주식회사 Data transmitting appratus, data receiving apparatus, data tranceiving system, method for transmitting data and method for receiving data

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8520862B2 (en) 2008-11-20 2013-08-27 Harman Becker Automotive Systems Gmbh Audio system

Also Published As

Publication number Publication date
JPH09259539A (en) 1997-10-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6567371B1 (en) Audio data structure, recording media, and processor
CN1892841B (en) Information reproducing device and method
EP0801384B1 (en) Information storage and information transmission media with parental control
NL1020463C2 (en) Optical recording medium and apparatus and method for playing the optical recording medium.
CN1560848B (en) Information signal reproducing device
EP1528804B1 (en) Information recording medium, information recording apparatus and method, information reproducing apparatus and method, information recording/reproducing apparatus and method, recording or reproduction control computer program, and control signal
RU2495539C2 (en) Display device with object-oriented 3-dimensional representation of sound origin coordinates
JP3761623B2 (en) Information recording medium, information recording apparatus and method, and information reproducing apparatus and method
KR100357810B1 (en) Optical disk, reproduction apparatus, and reproduction method
US6215952B1 (en) Information record medium, apparatus for recording the same and apparatus for reproducing the same
JP2797033B2 (en) Optical disc reproducing apparatus and reproducing method
KR100228028B1 (en) Recording medium which can cope with various languages and reproduction apparatus
EP0897178B1 (en) Information storage medium and apparatus for reproducing the same
JP3778985B2 (en) Information recording medium, recording apparatus, recording method, reproducing apparatus, and reproducing method
EP1104928B1 (en) Information record medium and apparatus for reproducing the same
KR100259559B1 (en) Audio system which not only enables the application of the surround system standard to special playback uses but also easily maintains compatibility with a surround system
JP3698805B2 (en) Information recording apparatus and method, information processing apparatus and method, and information reproducing apparatus and method
JP3816572B2 (en) Information recording apparatus, information recording method, information reproducing apparatus, and information reproducing method
KR100254090B1 (en) Recording medium reproducing device
US6687211B2 (en) Information record medium on which audio information differing in recording methods are recorded and apparatus for reproducing the same
KR100425302B1 (en) A method for playing optical disc
RU2353986C2 (en) Data record medium, device for data recording and method for its realisation, device for data playback and method for its realisation, device for data recording-playback and method for its realisation, program for data recording, program for data playback, program for data playbak-recording and data structure containing control signal
US5933569A (en) Information recording medium apparatus for recording the same and apparatus for reproducing the same
US7680002B2 (en) Information recording medium, information recording apparatus and method, information reproducing apparatus and method, information recording/reproducing apparatus and method, recording or reproduction control computer program, and data structure containing control signal
CN100498959C (en) Information reproducing device of reproducing information recording medium and information recording device

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080606

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090606

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090606

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100606

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110606

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110606

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120606

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120606

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130606

Year of fee payment: 10

EXPY Cancellation because of completion of term