JP2657661B2 - Underbody structure of motorcycle - Google Patents

Underbody structure of motorcycle

Info

Publication number
JP2657661B2
JP2657661B2 JP63107134A JP10713488A JP2657661B2 JP 2657661 B2 JP2657661 B2 JP 2657661B2 JP 63107134 A JP63107134 A JP 63107134A JP 10713488 A JP10713488 A JP 10713488A JP 2657661 B2 JP2657661 B2 JP 2657661B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
engine
footrest
guard
pipe
tube
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP63107134A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH01275284A (en
Inventor
昌衛 渡辺
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Yamaha Motor Co Ltd
Original Assignee
Yamaha Motor Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Yamaha Motor Co Ltd filed Critical Yamaha Motor Co Ltd
Priority to JP63107134A priority Critical patent/JP2657661B2/en
Publication of JPH01275284A publication Critical patent/JPH01275284A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2657661B2 publication Critical patent/JP2657661B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F02COMBUSTION ENGINES; HOT-GAS OR COMBUSTION-PRODUCT ENGINE PLANTS
    • F02BINTERNAL-COMBUSTION PISTON ENGINES; COMBUSTION ENGINES IN GENERAL
    • F02B61/00Adaptations of engines for driving vehicles or for driving propellers; Combinations of engines with gearing
    • F02B61/02Adaptations of engines for driving vehicles or for driving propellers; Combinations of engines with gearing for driving cycles

Description

【発明の詳細な説明】 (産業上の利用分野) この発明は、エンジンの下面を覆うエンジンガード
と、フートレストを支持するフートレストブラケットと
を備えた自動二輪車の車体下部構造に関する。
Description: TECHNICAL FIELD The present invention relates to a lower body structure of a motorcycle including an engine guard that covers a lower surface of an engine, and a footrest bracket that supports a footrest.

(従来の技術) 自動二輪車では、そのエンジンの排気管は、このエン
ジンの下部側方を通って後方に延びるようにしたものが
多くみられる。
(Prior Art) In many motorcycles, the exhaust pipe of the engine extends rearward through the lower side of the engine.

また、自動二輪車のエンジンは、通常、車体の下部に
設けられているため、その走行中、エンジンが路面上の
障害物と接触するおそれがある。この際、エンジンが容
易には傷つかないようにするため、このエンジンの下面
を覆うエンジンガードを備えたものがある。
Further, since the engine of the motorcycle is usually provided at a lower portion of the vehicle body, there is a possibility that the engine may come into contact with an obstacle on a road surface during traveling. At this time, in order to prevent the engine from being easily damaged, some engines have an engine guard that covers a lower surface of the engine.

上記の場合、エンジンの下部側方に位置する排気管も
路面上の障害物と接触するおそれがある。そこで、簡単
な構成で上記排気管の保護を図るため、上記エンジンガ
ードの一側部を延出させてこの排気管の下面を覆うこと
が考えられる。
In the above case, the exhaust pipe located on the lower side of the engine may also come into contact with an obstacle on the road surface. In order to protect the exhaust pipe with a simple configuration, it is conceivable to extend one side of the engine guard to cover the lower surface of the exhaust pipe.

(発明が解決しようとする問題点) ところで、上記のように排気管の保護を図ろうとする
際、エンジンガードの一側部を単に延出させると、これ
が片持状となって十分の強度を確保できないおそれがあ
る。
(Problems to be Solved by the Invention) By the way, when trying to protect the exhaust pipe as described above, if one side of the engine guard is simply extended, it becomes cantilevered and has sufficient strength. There is a possibility that it cannot be secured.

一方、自動二輪車にはフートレストが設けられてお
り、これは通常、エンジンの下部側方に位置する車体フ
レームの一部から外側方に突出したフートレストブラケ
ットの突出端に支持されている。そして、この場合も、
フートレストブラケットは片持状であることから、なる
べく簡単な構成による強度の向上が望まれている。
On the other hand, a motorcycle is provided with a footrest, which is generally supported by a projecting end of a footrest bracket projecting outward from a part of a vehicle body frame located on a lower side of the engine. And also in this case,
Since the footrest bracket is cantilevered, it is desired to improve the strength with a structure as simple as possible.

(発明の目的) この発明は、上記のような事情に注目してなされたも
ので、エンジンガードの一側部を延出して排気管の下面
を覆った場合におけるこのエンジンガードの一側部と、
フートレストブラケットの各強度をなるべく簡単な構成
によって向上させることを目的とする。
(Object of the Invention) The present invention has been made in view of the above-mentioned circumstances, and has a structure in which one side of an engine guard is extended to cover a lower surface of an exhaust pipe. ,
It is an object of the present invention to improve each strength of the footrest bracket with a structure as simple as possible.

(発明の構成) 上記目的を達成するためのこの発明の特徴とするとこ
ろは、エンジンの下部側方に位置する排気管の下面を覆
うようにエンジンガードの一側部を延出させ、一方、フ
ートレストブラケットの突出端側を同上排気管の上方に
位置させ、上記エンジンガードの延出部をこのフートレ
ストブラケットの突出端に連結した点である。
(Structure of the Invention) A feature of the present invention for achieving the above object is to extend one side of an engine guard so as to cover a lower surface of an exhaust pipe located at a lower side of the engine. The point is that the projecting end side of the footrest bracket is positioned above the exhaust pipe, and the extension of the engine guard is connected to the projecting end of the footrest bracket.

(作 用) 上記構成による作用は次の如くである。(Operation) The operation of the above configuration is as follows.

エンジン25の下面を覆うエンジンガード64の一側部が
延出して排気管29の下面を覆っており、即ち、エンジン
ガード64を利用することにより排気管29の下面が覆われ
ている。このため、排気管29は簡単な構成により保護さ
れることとなる。
One side of an engine guard 64 that covers the lower surface of the engine 25 extends to cover the lower surface of the exhaust pipe 29. That is, the lower surface of the exhaust pipe 29 is covered by using the engine guard 64. Therefore, the exhaust pipe 29 is protected by a simple configuration.

上記の場合、エンジンガード64の一側部を延出したこ
とにより、その演出部の強度が問題となる。しかし、こ
のエンジンガード64の延出部と、フーレストブラケット
54の突出端とは互いに連結され、また、これらエンジン
ガード64の延出部と、フートレストブラケット54の両者
は排気管29を上下から挟むことから、この両者は枠状の
構造となっており、この結果、これら両者は互いに補強
されてその強度が向上することとなる。
In the above case, since one side of the engine guard 64 is extended, the strength of the effect portion becomes a problem. However, the extension of this engine guard 64 and the forest bracket
The projecting ends of the 54 are connected to each other, and both the extended portion of the engine guard 64 and the footrest bracket 54 sandwich the exhaust pipe 29 from above and below, so that both have a frame-like structure, As a result, both are reinforced with each other, and the strength is improved.

(実施例) 以下、この発明の実施例を図面により説明する。(Example) Hereinafter, an example of the present invention will be described with reference to the drawings.

第2図と第3図とにおいて、1は自動二輪車、2はそ
の車体フレームで、この車体フレーム2はセミダブルク
レードル形をなしている。即ち、この車体フレーム2は
その前部にヘッドパイプ3を有し、このヘッドパイプ3
の上部から後下方に向って主フレーム4が延び、更に、
この主フレーム4の後端から左右一対のシートピラーチ
ューブ6が下方に向って延びている。
2 and 3, 1 is a motorcycle, 2 is a body frame thereof, and the body frame 2 has a semi-double cradle shape. That is, the vehicle body frame 2 has a head pipe 3 at a front portion thereof.
The main frame 4 extends rearward and downward from the upper part of the
From the rear end of the main frame 4, a pair of left and right seat pillar tubes 6 extend downward.

一方、上記ヘッドパイプ3の下部から後下方に延びて
その後端が上記シートピラーチューブの下端に連結され
る副フレーム7が設けられる。この副フレーム7は上記
ヘッドパイプ3の下部から下方に向って延びるダウンチ
ューブ8と、このダウンチューブ8の下端から一旦下方
に延びた後、後方に向って折れ曲げられる左右一対の下
部フレーム9,9とで構成され、下部フレーム9の前端は
ボルト10によりダウンチューブ8の下端にねじ止めされ
ている。
On the other hand, there is provided a sub-frame 7 extending rearward and downward from a lower portion of the head pipe 3 and having a rear end connected to a lower end of the seat pillar tube. The auxiliary frame 7 includes a down tube 8 extending downward from the lower portion of the head pipe 3, and a pair of left and right lower frames 9, which extend downward from the lower end of the down tube 8 and then bend rearward. The front end of the lower frame 9 is screwed to the lower end of the down tube 8 by bolts 10.

上記ヘッドパイプ3にはフロントフォーク11が操向自
在に支承される。即ち、このフロントフォーク11はヘッ
ドパイプ3に挿入される操向軸を有し、この操向軸はヘ
ッドパイプ3の軸心上でその軸心回りに回動自在となっ
ている。このヘッドパイプ3の上端にアッパブラケット
12が取り付けられ、下端にはロアブラケット13が取り付
けられる。そして、このアッパブラケット12とロアブラ
ケット13に左右一対のフォークパイプ14,14が支持さ
れ、この両フォークパイプ14,14の下端間に前輪15が支
承され、一方、上記アッパブラケット12上にハンドル16
が支持されている。
A front fork 11 is supported on the head pipe 3 so as to be steerable. That is, the front fork 11 has a steering shaft inserted into the head pipe 3, and the steering shaft is rotatable around the axis of the head pipe 3. An upper bracket is attached to the upper end of the head pipe 3.
12 is attached, and a lower bracket 13 is attached to a lower end. A pair of left and right fork pipes 14 and 14 are supported by the upper bracket 12 and the lower bracket 13, and a front wheel 15 is supported between lower ends of the fork pipes 14 and 14, while a handle 16 is mounted on the upper bracket 12.
Is supported.

前記シートピラーチューブ6,6の下部には枢支軸18に
よりリヤアーム19が上下揺動自在に枢支され、このリヤ
アーム19の揺動端に後輪20が支承されている。また、上
記シートピラーチューブ6,6の上部とリヤアーム19との
間には緩衝器21がリンク機構22を介して介在している。
23は路面である。なお、上記緩衝器21やリンク機構22に
ついては後述する。
A rear arm 19 is pivotally supported at the lower part of the seat pillar tubes 6, 6 by a pivot shaft 18 so as to be vertically swingable. A rear wheel 20 is supported on the swing end of the rear arm 19. A shock absorber 21 is interposed between the upper portions of the seat pillar tubes 6, 6 and the rear arm 19 via a link mechanism 22.
23 is a road surface. The shock absorber 21 and the link mechanism 22 will be described later.

25は1気筒4サイクルのエンジンで、このエンジン25
は車体フレーム2の内部に位置してこの車体フレーム2
に締結されている。このエンジン25の吸気孔には気化器
26が取り付けられ、また、この気化器26に吸入される外
気を清浄にするエアクリーナ27が設けられる。
25 is a 1-cylinder 4-cycle engine.
Is located inside the body frame 2
Has been concluded. The intake port of this engine 25 has a carburetor
An air cleaner 27 is provided to clean external air sucked into the vaporizer 26.

上記エンジン25の排気孔には排気管29が連結されてい
る。この場合、上記エンジン25は2つの排気孔を有し、
このため、排気管29は各排気孔にそれぞれ連結される左
右一対の前部管30,30を備えている。また、この前部管3
0,30の各後端は集合管31により互いに接続されている。
更に、この集合管31から後方に延びる後部管32が設けら
れ、また、この後部管32の後端部は後上がり状に折り曲
げられると共に、その端部にマフラ33が取り付けられて
いる。上記の場合、後部管32はエンジン25の下部の左側
方で、かつ、両下部フレーム9,9のうち左側の下部フレ
ーム9の左側面に沿って延びている。
An exhaust pipe 29 is connected to an exhaust hole of the engine 25. In this case, the engine 25 has two exhaust holes,
For this reason, the exhaust pipe 29 includes a pair of left and right front pipes 30, 30 connected to the respective exhaust holes. Also, this front tube 3
The rear ends of 0 and 30 are connected to each other by a collecting pipe 31.
Further, a rear tube 32 extending rearward from the collecting tube 31 is provided, and a rear end of the rear tube 32 is bent upward and a muffler 33 is attached to the end. In the above case, the rear tube 32 extends to the left of the lower portion of the engine 25 and along the left side surface of the lower frame 9 on the left side of the two lower frames 9,9.

上記気化器26に燃料を供給する燃料タンク35が設けら
れる。この燃料タンク35は前記主フレーム4を左右から
挟むように設けられる一対の前部タンク36,36を有し、
この両前部タンク36,36はボルト36aにより互いにねじ止
めされて上記主フレーム4上に支持されている。
A fuel tank 35 for supplying fuel to the carburetor 26 is provided. The fuel tank 35 has a pair of front tanks 36, 36 provided so as to sandwich the main frame 4 from the left and right,
The two front tanks 36, 36 are screwed together by bolts 36a and supported on the main frame 4.

また、上記燃料タンク35は車体フレーム2の後方に後
部タンク38を有し、この後部タンク38はシートピラーチ
ューブ6に突設したステー6aにねじ止めされている。こ
の後部タンク38は正面視で逆U字状をなしている。
The fuel tank 35 has a rear tank 38 behind the vehicle body frame 2, and the rear tank 38 is screwed to a stay 6 a protruding from the seat pillar tube 6. The rear tank 38 has an inverted U shape in a front view.

前記エンジン25には駆動鎖車41が設けられ、一方、後
輪20には従動鎖車42が設けられ、これら両鎖車41,42に
伝動チェーン43が巻き掛けられている。そして、エンジ
ン25はエアクリーナ27や気化器26を通して外気を吸入す
ると共に、気化器26を介して燃料タンク35からの燃料を
吸入することにより作動する。このエンジン25の動力を
上記伝動チェーン43等を介して後輪20に伝達させれば、
自動二輪車1の走行が可能となる。
The engine 25 is provided with a drive sheave 41, while the rear wheel 20 is provided with a driven sheave 42, and a transmission chain 43 is wound around the both sheaves 41,42. The engine 25 operates by sucking outside air through the air cleaner 27 and the carburetor 26 and by sucking fuel from the fuel tank 35 through the carburetor 26. If the power of the engine 25 is transmitted to the rear wheels 20 via the transmission chain 43 and the like,
The running of the motorcycle 1 becomes possible.

前記後部タンク38はその上面にシート44を支持してい
る。つまり、この後部タンク38はシート44の支持用ブラ
ケットともなっている。その他、45は水タンクである。
The rear tank 38 supports a seat 44 on its upper surface. That is, the rear tank 38 is also a support bracket for the seat 44. In addition, 45 is a water tank.

第3図において、前記前部管30,30の上端間の間隙寸
法はダウンチューブ8の直径よりも小さくなっている。
このため、仮に両前部管30,30を集合管31に固定してお
くと、ダウンチューブ8が障害となって、エンジン25へ
の前部管30,30の脱着ができなくなる。
In FIG. 3, the gap between the upper ends of the front tubes 30 is smaller than the diameter of the down tube 8.
For this reason, if both front pipes 30 and 30 are fixed to the collecting pipe 31, the down tube 8 becomes an obstacle and the front pipes 30 and 30 cannot be attached to and detached from the engine 25.

そこで、第1図で示すように、各前部管30の上端は、
エンジン25の各排気ポートにそれぞれ設けられたフラン
ジ25aに嵌脱自在に嵌合され、かつ、ばね30aによりこの
嵌合を保つように付勢されている。
Therefore, as shown in FIG. 1, the upper end of each front tube 30 is
It is fitted to a flange 25a provided at each exhaust port of the engine 25 so as to be freely detachable, and is urged by a spring 30a to maintain this fitting.

一方、各前部管30の下端は集合管31の前端に形成され
た左右一対の嵌合筒31a,31aにそれぞれ嵌脱自在に嵌入
され、かつ、ばね30bによりそれぞれこの嵌合を保つよ
うに付勢されている。
On the other hand, the lower end of each front tube 30 is removably fitted into a pair of left and right fitting cylinders 31a, 31a formed at the front end of the collecting tube 31, and the fitting is maintained by springs 30b. Being energized.

上記エンジン25側や集合管31側から前部管30を取り外
す場合には、まず、各ばね30a,30bを取り外してから、
上記嵌合を解除して前部管30を取り外せばよい。
When removing the front pipe 30 from the engine 25 side or the collecting pipe 31 side, first remove each spring 30a, 30b,
The fitting may be released and the front tube 30 may be removed.

第1図、第4図および第5図により、前記シートピラ
ーチューブ6,6と下部フレーム9,9の連結部について、よ
り詳しく説明する。
Referring to FIGS. 1, 4 and 5, the connection between the seat pillar tubes 6, 6 and the lower frames 9, 9 will be described in more detail.

上記シートピラーチューブ6,6のうち左側のシートピ
ラーチューブ6の下端は右側のシートピラーチューブ6
の下端よりも短くなっている。そして、左側のシートピ
ラーチューブ6の下端と、右側の下端から若干上方の部
分とがクロスメンバたる上部クロスパイプ46で連結され
ている。
The lower end of the left seat pillar tube 6 of the seat pillar tubes 6 and 6 is connected to the right seat pillar tube 6.
Is shorter than the lower end. The lower end of the left seat pillar tube 6 and a portion slightly above the lower right end are connected by an upper cross pipe 46 serving as a cross member.

また、上記上部クロスパイプ46の左端からわずかに車
幅方向中央寄りの部分から下方に向ってアーム47が突設
され、このアーム47の下端と上記右側のシートピラーチ
ューブ6の下端とが下部クロスパイプ48で連結されてい
る。
An arm 47 protrudes downward from the left end of the upper cross pipe 46 slightly toward the center in the vehicle width direction, and a lower end of the arm 47 and a lower end of the right seat pillar tube 6 are connected to a lower cross section. They are connected by a pipe 48.

そして、上記下部クロスパイプ48の右端に前記下部フ
レーム9,9のうち右側の下部フレーム9の後端が溶接さ
れている。また、上記アーム47の下端左側面には左側の
下部フレーム9の後端がボルト49によりねじ止めされて
いる。
The rear end of the right lower frame 9 of the lower frames 9, 9 is welded to the right end of the lower cross pipe 48. The rear end of the left lower frame 9 is screwed to the left side of the lower end of the arm 47 with a bolt 49.

上記の場合、左側の下部フレーム9の後端とアーム47
との接合面では、下部フレーム9の後端に凹面9aが形成
され、一方、アーム47には凸面47aが形成されている。
そして、これら凹面9aと凸面47aとは互いに嵌り合って
おり、これにより下部レーム9とアーム47とが強固に連
結されている。
In the above case, the rear end of the left lower frame 9 and the arm 47
A concave surface 9 a is formed at the rear end of the lower frame 9, while a convex surface 47 a is formed on the arm 47.
The concave surface 9a and the convex surface 47a are fitted with each other, whereby the lower rim 9 and the arm 47 are firmly connected.

また、上記上部クロスパイプ46と下部クロスパイプ48
の左右中央部には左右一対の支持プレート50,50が溶接
されている。そして、この支持プレート50,50により上
部クロスパイプ46や下部クロスパイプ48の強度向上が図
られている。
Also, the upper cross pipe 46 and the lower cross pipe 48
A pair of left and right support plates 50, 50 are welded to the left and right central portions of the. The strength of the upper cross pipe 46 and the lower cross pipe 48 is improved by the support plates 50, 50.

上記下部クロスパイプ48の右端には右フートレストブ
ラケット51がボルト52によりねじ付けられ、この右フー
トレストブラケット51に右フートレスト53が取り付けら
れている。
A right footrest bracket 51 is screwed to a right end of the lower cross pipe 48 with a bolt 52, and a right footrest 53 is attached to the right footrest bracket 51.

一方、上記アーム47の下端には左フートレストブラケ
ット54が前記ボルト49により下部フレーム9の後端と共
に共締めされ、また、これと共に、同上アーム47に左フ
ートレストブラケット54が他のボルト49′によりねじ止
めされている。この左フートレストブラケット54は左方
に向って突出しており、その突出端側は前記後部管32の
上方に位置しており、その突出端は上記後部管32よりも
左側方に位置し、その突出端に左フートレスト55が取り
付けられている。また、上記左フートレストブラケット
54の突出端で左フートレスト55のわずかに前方にはナッ
ト56が溶接されている。
On the other hand, a left footrest bracket 54 is fastened to the lower end of the arm 47 together with the rear end of the lower frame 9 by the bolt 49, and the left footrest bracket 54 is screwed to the same arm 47 by another bolt 49 '. It has been stopped. The left footrest bracket 54 protrudes leftward, and its protruding end is located above the rear tube 32, and its protruding end is located on the left side of the rear tube 32, and A left footrest 55 is attached to the end. Also, the left footrest bracket above
At the projecting end of 54, a nut 56 is welded slightly forward of the left footrest 55.

上記の場合、アーム47は左側のシートピラーチューブ
6よりも車幅方向中央寄りに設けられているため、上記
左側のシートピラーチューブ6の下方で、アーム47の左
方には凹所57が形成されることとなる。そして、この凹
所57を通るように後部管32が嵌め込まれ、即ち、車体の
上下寸法が車幅寸法ができるだけ小さくなるように構成
されている。
In the above case, since the arm 47 is provided closer to the center in the vehicle width direction than the left seat pillar tube 6, a recess 57 is formed below the left seat pillar tube 6 and to the left of the arm 47. Will be done. The rear tube 32 is fitted so as to pass through the recess 57, that is, the vertical dimension of the vehicle body is configured so that the vehicle width dimension is as small as possible.

第1図から第5図において、前記副フレーム7の前面
には矩形状の剛性の高い枠体60が設けられる。この枠体
60の上部は左右一対のボルト61,61によりダウンチュー
ブ8にねじ止めされ、同上枠体60下部は左右一対のボル
ト62,62により左右下部フレーム9,9にねじ止めされてい
る。
1 to 5, a rectangular frame 60 having high rigidity is provided on the front surface of the sub-frame 7. This frame
The upper part of 60 is screwed to the down tube 8 by a pair of left and right bolts 61, 61, and the lower part of the upper frame body 60 is screwed to the lower left and right frames 9, 9 by a pair of left and right bolts 62, 62.

64はエンジンガードである。このエンジンガード64は
正面視で偏平なU字状を成す板材で、底板65と、左右側
板66,66とで構成される。このエンジンガード64は左右
下部フレーム9,9エンジン25を下方から覆っており、ま
た、このエンジンガード64の左側部は左方に延設され
て、前記集合管31と後部管32の下面を覆っている。この
ため、エンジンガード64はエンジン25と共に集合管31や
後部管32をも保護している。
64 is an engine guard. The engine guard 64 is a flat U-shaped plate in a front view, and includes a bottom plate 65 and left and right side plates 66 and 66. The engine guard 64 covers the left and right lower frames 9, 9 and the engine 25 from below, and the left side of the engine guard 64 extends to the left to cover the lower surfaces of the collecting pipe 31 and the rear pipe 32. ing. For this reason, the engine guard 64 protects the collecting pipe 31 and the rear pipe 32 together with the engine 25.

上記エンジンガード64の前端には左右一対のブラケッ
ト64a,64aが溶接され、この各ブラケット64aが前記した
ボルト62,62により枠体60と共に左右後部チューブ9,9に
強固に共締めされている。一方、エンジンガード64後部
の右側の側板66には突出片67が一体成形され、これは前
記右フートレストブラケット51にボルト68によりねじ止
めされている。
A pair of left and right brackets 64a, 64a are welded to the front end of the engine guard 64, and the brackets 64a are firmly fastened together with the frame body 60 to the left and right rear tubes 9, 9 by the bolts 62, 62 described above. On the other hand, a projecting piece 67 is integrally formed on the right side plate 66 at the rear of the engine guard 64, and is screwed to the right footrest bracket 51 with a bolt 68.

また、同上エンジンガード64後部の左側の側板66には
突出片69が一体成形され、これは前記左フートレストブ
ラケット54に設けたナット56にねじ込まれるボルト70に
より締結されている。即ち、この構成によれば、集合管
31や後部管32の下面を覆うように延出させたエンジンガ
ード64の左端部と、左フートレストブラケット54の突出
端とがボルト70によって互いに連結されており、よっ
て、これら左フートレストブラケット54やエンジンガー
ド64が互いに補強し合うことにより強度の向上が図られ
ている。
A projecting piece 69 is integrally formed with a left side plate 66 at the rear of the engine guard 64, and is fastened by a bolt 70 screwed into a nut 56 provided on the left footrest bracket 54. That is, according to this configuration, the collecting pipe
The left end of the engine guard 64 extending so as to cover the lower surface of the rear foot pipe 31 and the rear pipe 32 and the protruding end of the left footrest bracket 54 are connected to each other by bolts 70. The guard 64 reinforces each other to improve the strength.

また、上記の場合、エンジンガード64の左端部と左フ
ートレストブラケット54の両者は後部管32を上下から挟
むために、上記両者は互いに協同して枠状の構造とな
り、この結果、これら両者の強度は更に向上する。
In the above case, the left end of the engine guard 64 and the left footrest bracket 54 both sandwich the rear tube 32 from above and below, so that the two cooperate with each other to form a frame-like structure. Is further improved.

なお、底板65には多数の貫通孔71が形成されており、
この貫通孔71はエンジンガード64の計量化のために設け
られている。
In addition, a large number of through holes 71 are formed in the bottom plate 65,
The through hole 71 is provided for measuring the engine guard 64.

第1図、および第4図から第7図において、前記エン
ジン25は次のようにして車体フレーム2に締結されてい
る。即ち、エンジン25のクランクケース73の前部がダウ
ンチューブ8にねじ止めされたブラケット74にボルト75
によりねじ止めされている。一方、同上クランクケース
73に連なる動力伝達ケース77の後部は前記枢支軸18によ
りシートピラーチューブ6,6に支持されると共に、この
動力伝達ケース77の後部下端が前記支持プレート50,50
の前部間に嵌め込まれて、この支持プレート50,50の前
部にボルト78によりねじ止めされている。
1 and FIGS. 4 to 7, the engine 25 is fastened to the body frame 2 as follows. That is, the front part of the crankcase 73 of the engine 25 is bolted to the bracket 74 screwed to the down tube 8.
It is screwed by. Meanwhile, the crankcase
The rear part of the power transmission case 77 connected to 73 is supported by the seat pillar tubes 6, 6 by the pivot shaft 18, and the lower rear end of the power transmission case 77 is connected to the support plates 50, 50.
And is screwed to the front of the support plates 50, 50 with bolts 78.

上記クランクケース73の左側面の一部が側方に向って
突出しており、この突出部73aの内部にはフライホイー
ムマグネトが収納されている。そして、上記突出部73a
は平面視でエンジンガード64の内部側に位置している。
A part of the left side surface of the crankcase 73 protrudes laterally, and a flywheel magneto is housed inside the protruding portion 73a. Then, the projecting portion 73a
Is located inside the engine guard 64 in plan view.

また、動力伝達ケース77の右側面の一部が側方に向っ
て突出しており、この突出部77aの内部にはエンジン25
から駆動鎖車41側への動力を断接するクラッチが収納さ
れている。そして、上部突出部77aも平面視でエンジン
ガード64の内部側に位置している。
Also, a part of the right side surface of the power transmission case 77 projects sideward, and the engine 25
A clutch for connecting and disconnecting power from the drive chain wheel 41 side is housed. The upper projecting portion 77a is also located inside the engine guard 64 in plan view.

更に、同上動力伝達ケース77の左側には変速切換用の
チェンジペダル80が上下回動自在に枢支され、このチェ
ンジペダル80の前端が足踏部80aとなっている。そし
て、左フートレスト55上の足によってこの足踏部80aを
足踏み操作すれば、変速操作が行われる。そして、この
チェンジペダル80は足踏部80aのわずか一部を除き、平
面視でエンジンガード64の左端よりも車幅方向内方に位
置している。
Further, on the left side of the power transmission case 77, a change pedal 80 for speed change switching is pivotally supported so as to be vertically rotatable, and the front end of the change pedal 80 is a foot portion 80a. Then, when the foot on the left footrest 55 is stepped on the stepped portion 80a, a shift operation is performed. The change pedal 80 is located more inward in the vehicle width direction than the left end of the engine guard 64 in plan view, except for a small part of the foot portion 80a.

また、右側のシートピラーチューブ6にはブレーキペ
ダル82が枢支軸83により上下回動自在に枢支され、この
ブレーキペダル82の前端が足踏部82aとなっている。そ
して、右フートレスト53上の足によってこの足踏部82a
を足踏み操作すれば、後輪20に設けてあるブレーキによ
り制動が行われる。そして、このブレーキペダル82も足
踏部82aのわずか一部を除き、平面視でエンジンガード6
4の右端よりも車幅方向内方に位置している。
A brake pedal 82 is pivotally supported on the right seat pillar tube 6 by a pivot shaft 83 so as to be vertically rotatable. The front end of the brake pedal 82 is a foot step 82a. Then, the foot on the right footrest 53 is
Is operated by the brake provided on the rear wheel 20. The brake pedal 82 also has an engine guard 6 in plan view, except for a small part of the foot portion 82a.
4 is located inward of the right end of the vehicle in the vehicle width direction.

即ち、上記した各突出部73a,73aや、チェンジペダル8
0、およびブレーキペダル82を全てエンジンガード64の
左右端よりも内方に位置させることにより、このエンジ
ンガード64によって各機器の保護が十分に図られてい
る。
That is, the above-mentioned projecting portions 73a, 73a, the change pedal 8
By arranging the brake pedal 82 and the brake pedal 82 inside the left and right ends of the engine guard 64, the engine guard 64 sufficiently protects each device.

その他、前記水タンク45はその下部ボルト45aにより
側板66の前部にねじ止めされる。この際、このボルト45
aは側板66の内面に溶接されたナット45bにねじ付けられ
る。
In addition, the water tank 45 is screwed to a front portion of the side plate 66 by a lower bolt 45a. At this time, this bolt 45
a is screwed to a nut 45b welded to the inner surface of the side plate 66.

第6図と第7図により、前記緩衝器21とリンク機構22
につきより詳しく説明する。
6 and 7, the shock absorber 21 and the link mechanism 22
Will be described in more detail.

上記緩衝器21は伸縮自在の油圧シリンダ状ダンパ84
と、このダンパ84を伸長させる方向に付勢するスプリン
グ85とで構成され、ダンパ84の上端はシートピラーチュ
ーブ6,6の上端に架設したクロスパイプ86に第1支軸87
により枢支されている。
The shock absorber 21 is a telescopic hydraulic cylinder damper 84.
And a spring 85 that urges the damper 84 in a direction to extend the damper 84. The upper end of the damper 84 is connected to a cross pipe 86 extending over the upper ends of the seat pillar tubes 6, 6, by a first support shaft 87.
Is pivoted by

一方、リンク機構22は前記支持プレート50,50の後部
に第2支軸88により上下回動自在に枢支される主リンク
89を有し、この主リンク89の回動端に上記ダンパ84の下
端が第3支軸90により枢支されている。また、上記主リ
ンク89の前後中途部に左右一対の連結リンク91が第4支
軸92により枢支され、これら各連結リンク91,91の回動
端が、リヤアーム19に取り付けられたクロスパイプ93に
第5支軸94により枢支されている。
On the other hand, a link mechanism 22 is a main link pivotally supported by a second support shaft 88 at the rear of the support plates 50, 50 so as to be vertically rotatable.
A lower end of the damper 84 is pivotally supported by a third support shaft 90 at a pivot end of the main link 89. A pair of left and right connecting links 91 are pivotally supported by a fourth support shaft 92 at the front and rear halfway of the main link 89, and the rotating ends of the connecting links 91 and 91 are connected to a cross pipe 93 attached to the rear arm 19. Is pivotally supported by a fifth support shaft 94.

しかして、上記緩衝器21は、路面23から後輪20やリヤ
アーム19を通って車体フレーム2側に伝わろうとする衝
撃を緩衝する。
Thus, the shock absorber 21 buffers an impact that is transmitted from the road surface 23 to the vehicle body frame 2 through the rear wheel 20 and the rear arm 19.

また、この際、上記リンク機構22は次のように働く。
つまり、自動二輪車1の走行中に後輪20が路面23から衝
撃を受けてリヤアーム19が上方回動する際、このリンク
機構22はリヤアーム19が上方回動するのに従いダンパ84
の縮小量を非線形に増大させ、これにより、路面23に対
する後輪20の追従性を向上させる。
At this time, the link mechanism 22 operates as follows.
That is, when the rear wheel 20 receives an impact from the road surface 23 and the rear arm 19 rotates upward while the motorcycle 1 is traveling, the link mechanism 22 causes the damper 84 to rotate as the rear arm 19 rotates upward.
Is increased non-linearly, thereby improving the ability of the rear wheel 20 to follow the road surface 23.

上記の場合、支持プレート50,50はその前部でエンジ
ン25を支持し、後部でリンク機構22を支持しており、よ
って、この支持プレート50,50が有効に利用されてい
る。
In the above case, the support plates 50, 50 support the engine 25 at the front and support the link mechanism 22 at the rear, so that the support plates 50, 50 are effectively used.

第2図、第8図、および第9図において、96はサイド
スタンドで、このサイドスタンド96はシートピラーチュ
ーブ6に枢支軸97により上下回動自在に枢支されてい
る。そして、自動二輪車1の走行中には第2図と第8図
中実線で示すように上方に回動させた姿勢に保たれる。
そして、この姿勢では、第8図で示すように平面視でサ
イドスタンド96の回動端側が後部管32の下方に位置する
こととなっている。つまり、不使用中のサイドスタンド
96が車体の外側に突出しないようにして、ライダーの邪
魔になることを防止している。
2, 8, and 9, reference numeral 96 denotes a side stand. The side stand 96 is pivotally supported by the seat pillar tube 6 by a pivot shaft 97 so as to be vertically rotatable. While the motorcycle 1 is traveling, the motorcycle 1 is maintained in a posture rotated upward as shown by a solid line in FIGS.
In this position, the rotation end side of the side stand 96 is located below the rear tube 32 in plan view as shown in FIG. In other words, the unused side stand
The 96 does not protrude outside the body, preventing it from disturbing the rider.

一方、駐車させるときには、向上図中仮想線、および
第9図で示すように、これを下方回動させて車体を傾け
ることによりその下端を路面23に設置させれば、自動二
輪車1を路面23上に自立させることができる。
On the other hand, when parking, the motorcycle 1 is pivoted downward to incline the vehicle body so that the lower end thereof is installed on the road surface 23, as shown in the imaginary line in the improved drawing and in FIG. Can be independent on top.

(発明の効果) この発明によれば、エンジンの下部側方に位置する排
気管の下面を覆うようにエンジンガードの一側部を延出
させ、一方、フートレストブラケットの突出端側を同上
排気管の上方に位置させ、上記エンジンガードの延出部
をこのフートレストブラケットの突出端に連結したた
め、排気管はエンジンガードの利用により簡単な構成で
保護されることとなる。
(Effects of the Invention) According to the present invention, one side of the engine guard is extended so as to cover the lower surface of the exhaust pipe located on the lower side of the engine, while the protruding end side of the footrest bracket is attached to the exhaust pipe. And the extension of the engine guard is connected to the protruding end of the footrest bracket, so that the exhaust pipe can be protected with a simple configuration by using the engine guard.

上記の場合、エンジンガードの一側部における延出部
と、フートレストブラケットの突出端とが互いに連結さ
れ、しかも、このエンジンガードの延出部とフートレス
トブラケットの両者が排気管を上下から挟むことから、
この両者は枠状の構造となってこれらの強度向上が効果
的に行われる。しかも、この場合、別途の補強部材を設
けることなく強度向上が図れるため、この強度の向上は
簡単な構成によって達成される。
In the above case, the extension on one side of the engine guard and the protruding end of the footrest bracket are connected to each other, and both the extension of the engine guard and the footrest bracket sandwich the exhaust pipe from above and below. ,
Both of them have a frame-like structure so that their strength can be effectively improved. Moreover, in this case, since the strength can be improved without providing a separate reinforcing member, the strength can be improved by a simple configuration.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

図はこの発明の実施例を示し、第1図は第2図の部分拡
大側面図、第2図は自動二輪車の全体側面図、第3図は
正面図、第4図は第1図の平面図、第5図は第1図のV
−V線矢視断面図、第6図は第2図の部分拡大断面図、
第7図は第6図のVII−VII線矢視断面図、第8図は不使
用時のサイドスタンドの平面図、第9図は使用時のサイ
ドスタンドの背面図である。 1……自動二輪車、2……車体フレーム、25……エンジ
ン、29……排気管、54……左フートレストブラケット
(フートレストブラケット)、55……左フートレスト
(フートレスト)、64……エンジンガード。
1 shows an embodiment of the present invention. FIG. 1 is a partially enlarged side view of FIG. 2, FIG. 2 is an overall side view of a motorcycle, FIG. 3 is a front view, and FIG. 4 is a plan view of FIG. FIG. 5 shows V in FIG.
FIG. 6 is a partial enlarged cross-sectional view of FIG. 2;
7 is a sectional view taken along line VII-VII of FIG. 6, FIG. 8 is a plan view of the side stand when not used, and FIG. 9 is a rear view of the side stand when used. 1 ... motorcycle, 2 ... body frame, 25 ... engine, 29 ... exhaust pipe, 54 ... left footrest bracket (footrest bracket), 55 ... left footrest (footrest), 64 ... engine guard.

Claims (1)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】車体フレームにエンジンを取り付け、この
エンジンから後方に延びる排気管をこのエンジンの下部
側方を通るようにし、一方、フートレストを支持するフ
ートレストブラケットをエンジンの下部側方に位置する
上記車体フレームの一部から外側方に突出させ、かつ、
同上エンジンの下面を覆うエンジンガードを車体フレー
ムに取り付けた自動二輪車の車体下部構造において、上
記エンジンの下部側方に位置する排気管の下面を覆うよ
うにエンジンガードの一側部を延出させ、一方、フート
レストブラケットの突出端側を同上排気管の上方に位置
させ、上記エンジンガードの延出部をこのフートレスト
ブラケットの突出端に連結した自動二輪車の車体下部構
造。
An engine is mounted on a vehicle body frame, and an exhaust pipe extending rearward from the engine passes through a lower side of the engine, while a footrest bracket for supporting a footrest is positioned on a lower side of the engine. Protrude outward from a part of the body frame, and
In the lower body structure of a motorcycle in which an engine guard covering the lower surface of the engine is attached to the body frame, one side of the engine guard is extended so as to cover the lower surface of the exhaust pipe located on the lower side of the engine, On the other hand, a lower body structure of a motorcycle in which a projecting end side of a footrest bracket is positioned above the exhaust pipe, and an extension of the engine guard is connected to the projecting end of the footrest bracket.
JP63107134A 1988-04-28 1988-04-28 Underbody structure of motorcycle Expired - Fee Related JP2657661B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63107134A JP2657661B2 (en) 1988-04-28 1988-04-28 Underbody structure of motorcycle

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63107134A JP2657661B2 (en) 1988-04-28 1988-04-28 Underbody structure of motorcycle

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH01275284A JPH01275284A (en) 1989-11-02
JP2657661B2 true JP2657661B2 (en) 1997-09-24

Family

ID=14451367

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP63107134A Expired - Fee Related JP2657661B2 (en) 1988-04-28 1988-04-28 Underbody structure of motorcycle

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2657661B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH032885U (en) * 1989-05-31 1991-01-11
JP2991756B2 (en) * 1990-09-17 1999-12-20 ヤマハ発動機株式会社 Engine protector structure for motorcycle engine
CN1276365C (en) 2001-05-01 2006-09-20 株式会社Ntt都科摩 Reception notification control method and system
FR2828865A1 (en) * 2001-08-21 2003-02-28 Axp Racing Motorbike protection shoe comprises protection plate with fixings comprising rear upper stop and engagement stop and front fixing finger engaging notch
CN101850809B (en) * 2009-03-30 2013-01-02 本田技研工业株式会社 Motor cycle
JP5939933B2 (en) * 2012-08-10 2016-06-22 本田技研工業株式会社 Motorcycle
JP7038160B2 (en) * 2020-03-30 2022-03-17 本田技研工業株式会社 Oil pump

Also Published As

Publication number Publication date
JPH01275284A (en) 1989-11-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN101574993B (en) Motorcycle
JP3503989B2 (en) Motorcycle frame structure
JP3328348B2 (en) Motorcycle frame structure
NZ203181A (en) Four wheeled motorcycle
JP3836225B2 (en) Frame structure of saddle-ride type vehicle
JP2657661B2 (en) Underbody structure of motorcycle
JP3824392B2 (en) Body structure of motorcycle
JP4008592B2 (en) Main stand structure of motorcycle
JPH09123973A (en) Motor cycle
JP3792851B2 (en) Frame structure of saddle-ride type vehicle
JP2686866B2 (en) Frame structure for saddle type vehicles
JP2621273B2 (en) Fuel tank mounting structure for saddle type vehicles
JP3390464B2 (en) Arrangement structure of vehicle components in motorcycles
JP2868787B2 (en) Vehicle component parts arrangement structure for motorcycles
JP3623844B2 (en) Muffler mounting structure
JP2010042736A (en) Motorcycle
JP4490877B2 (en) Cover structure for saddle-ride type vehicles
JP3795199B2 (en) Low floor motorcycle
JP2681504B2 (en) Bracket structure for motorcycle footrest
JP2941521B2 (en) Air cleaner for straddle-type vehicles
JP2753904B2 (en) Exhaust system for straddle-type vehicles
KR100948329B1 (en) Motorcycle
JP3606495B2 (en) Body frame structure of motorcycle
JP2950873B2 (en) Scooter type motorcycle rear wheel suspension system
JPH0585454A (en) Motor-cycle

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees