JP2015163296A - Game device - Google Patents

Game device Download PDF

Info

Publication number
JP2015163296A
JP2015163296A JP2015120849A JP2015120849A JP2015163296A JP 2015163296 A JP2015163296 A JP 2015163296A JP 2015120849 A JP2015120849 A JP 2015120849A JP 2015120849 A JP2015120849 A JP 2015120849A JP 2015163296 A JP2015163296 A JP 2015163296A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
number
game
game medium
player
media
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2015120849A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6061989B2 (en
Inventor
正義 平原
Masayoshi Hirahara
正義 平原
Original Assignee
株式会社ユニバーサルエンターテインメント
Universal Entertainment Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ユニバーサルエンターテインメント, Universal Entertainment Corp filed Critical 株式会社ユニバーサルエンターテインメント
Priority to JP2015120849A priority Critical patent/JP6061989B2/en
Publication of JP2015163296A publication Critical patent/JP2015163296A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6061989B2 publication Critical patent/JP6061989B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game parlor device capable of appropriately noticing fraudulence by carrying in a game medium by managing carry-in of game media from another shop or carry-in of game media from a low-rate corner to a high-rate corner, a game medium dispenser and a game parlor system.SOLUTION: A game parlor system 1 includes a game machine 2, a game medium dispenser 3 and a game parlor device 4. The game parlor device 4 displays the cumulative number of carried-in game media on estimated cumulative carry-in number display means, the cumulative number of carried-in game media being calculated by accumulating the number of game media carried in from the outside of the game machine on the basis of at least one of the number of dispensed game media, the number of used game media, the number of given game media and the number of counted game media.

Description

本発明は、スロットマシンやパチンコ機などの遊技機のプレイに用いられる遊技用装置に関する。

遊技場では、遊技用装置によって各遊技機の遊技媒体に関する遊技データを収集し、不正が行われていないかなどのチェックが行われている。 In the game field, collect the game data on the game media of each game machine by the game device, and a check is made of and whether not have been made illegal.

この遊技データの種類としては、遊技機から賞として払い出された付与遊技媒体数(以下「セーフ数」とも記載)、遊技機において遊技に使用された使用遊技媒体数(以下「アウト数」とも記載)、遊技機に対応して設けられた遊技媒体貸出装置によって貸し出された貸出遊技媒体数(以下「貸出数」とも記載)、遊技媒体貸出装置によって計数された計数遊技媒体数(以下「計数数」とも記載)などがある。 The type of this game data (hereinafter also referred to "the number of safe") from the gaming machine imparting game medium count paid out as a prize, using game medium number used in a game in the gaming machine (hereinafter "the number of out" both wherein), the gaming machine lent by game media lending apparatus provided corresponding to the lending game media number (hereinafter also referred to "the number of rental"), counting game medium count counted by the game media lending apparatus (hereinafter "counting数」とも記載)などがある。

遊技用装置としては、先に説明した遊技データを遊技媒体の計数が発生する毎に記憶し、各種遊技データ毎の累計を算出し、累計セーフ数と累計貸出数との和から累計アウト数を差し引いて累計持ち遊技媒体数(以下「累計持数」とも記載)を算出し、この累計持数から累計計数数を差し引いて累計誤差遊技媒体数(以下「累計誤差数」とも記載)を算出し、累計誤差数を表示するものが提案されている(例えば、特許文献1)。 The gaming device, and stored for each of the game data described above the counting of game media occurs, various calculates the total of each game data, cumulative safe number and the total number of out from the sum of the total loan number subtracted to calculate the cumulative retention game medium count (hereinafter also referred to "total lifting speed"), and calculates the cumulative error game medium count by subtracting the number of accumulated counts from the total the number of takings (hereinafter also referred to "total error count") , which displays the number of cumulative errors has been proposed (e.g., Patent Document 1).

特許文献1に記載の遊技用装置では、累計誤差数がプラスのときに、遊技機から遊技媒体の「持ち出し」、又は遊技機からの「こぼれ」が発生したと判断し、累計誤差数がマイナスのときに、遊技機への遊技媒体の「持ち込み」が発生したと判断し、差が生じない場合はこれらの事柄が発生しなかったと判断する。 In the game device described in Patent Document 1, when the cumulative error number is positive, it is determined as "takeout" game media from the gaming machine, or "spill" from the gaming machine occurs, the cumulative error count minus when, it is determined that "carry" the game medium to the game machine occurs, if the difference does not occur it is determined that these things did not occur.

特開2009−285496号公報 JP 2009-285496 JP

ところで、遊技店では、幅広い層に遊技を行ってもらえるように、遊技媒体の交換率が高い高レート遊技コーナーと、交換率の低い低レート遊技コーナーと、を設けている場合がある。 Meanwhile, in the game arcade, in the hope performing game a broad range, there is a case where exchange rate of game media is provided and a high high-rate gaming corner, a lower exchange rate low rate gaming corner, the.

このような遊技店の場合、低レート遊技コーナーで獲得した遊技媒体を高レート遊技コーナーに持ち込んで使用することで遊技店側に不利益が生じるという問題があった。 For such gaming facility, there is a problem that disadvantages in the game arcade by using bring the game medium acquired at a low rate gaming corner high rate gaming corner occurs. また、同一店内での遊技台の移動による持ち込みに限らず、他店から遊技媒体が持ち込まれる場合もあり、このような場合にも遊技店側に不利益が生じる。 Further, not only to carry due to the movement of the game board in the same store, there is also a case where the game media is brought in from other stores, disadvantage occurs in the game arcade in such a case.

上述した特許文献1に記載の従来技術では、表示するものが累計誤差数であるため、持ち込みによる不正行為に気付き難い。 In the prior art described in Patent Document 1 described above, for those which display a total error count, hardly notice misconduct carry.

例えば、低レート遊技コーナーから高レート遊技コーナーへ10枚のメダルを持ち込んで遊技を行った結果、メダルの貸出を受けることなく、例えば200数のメダルを獲得し、その獲得したメダルの計数時までに計10枚のメダルを店内の床にこぼした場合を想定してみる。 For example, bring the 10 medals from the low-rate game corner to the high-rate game corner result of the game, without receiving a loan of medals, for example, won the 200 number of medals, until the time of counting the number of medals that won a total of 10 medals try on the assumption that spilled on the floor of the store to. この場合、「持ち込み」が10枚であり、「こぼれ」が10枚と同数であるため、「持ち込み」による誤差数が「−10」であるのに対して、「こぼれ」による誤差数が「+10」となる。 In this case, a 10 sheets "carry", for "spill" is the same number as the 10 sheets for error number by "carry" that is "-10", the error count by "spillage", " a +10 ". したがって、持ちコインの計数を行って累計誤差数を算出した場合には、全体としての累計誤差数は「0」となる。 Therefore, when calculating the number of cumulative error doing the counting of the coin has is, the cumulative error number as a whole is "0". そのため、実際には10枚の「持ち込み」が発生しているにも関わらず、持ち込み数がこぼれ数に相殺されてしまい、持ち込みによる不正行為が発見できない。 Therefore, in practice despite the has occurred of 10 sheets "carry-on", it will be offset by the number of spilled bringing the number, can not be found cheating by bringing in.

そこで、本発明は、上記問題に鑑みてなされたものであり、他店からの遊技媒体の持ち込み、又は低レート遊技コーナーから高レート遊技コーナーへの遊技媒体の持ち込みを管理することで、持ち込みによる不正行為に適切に気付くことが可能となる遊技用装置を提供することを目的としている。 The present invention has been made in view of the above problems, bringing the game medium from other stores, or to manage the carry low-rate game game medium from the corner to the high rate gaming corner, by bringing and its object is to provide a gaming device that makes it possible to notice appropriately fraud.

本発明は、以下のような遊技用装置を提供する。 The present invention provides a gaming device, such as the following.

本発明の遊技用装置は、 The gaming device of the present invention,
遊技機に対して貸し出された貸出遊技媒体数、前記遊技機に使用された使用遊技媒体数、前記遊技機から付与された付与遊技媒体数、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数手段にて計数された計数遊技媒体数を管理する遊技用装置であって、 Lending game media number lent to the player machine, the use game medium number that was used in a game machine, the counting means of the game medium imparting game medium count granted from the gaming machine, and the player owns a gaming device that managed the counting game media counted in,
前記貸出遊技媒体数と、前記付与遊技媒体数と、前記使用遊技媒体数と、前記計数遊技媒体数とに基づいて、前記遊技機の外部から持ち込まれた遊技媒体数を算出することが可能な持込遊技媒体数算出手段と、 The number of the lending game media, the number of the applying game medium, and the number of the used game media, based on the number of the counting game medium, capable of calculating the number of game media brought in from outside of the gaming machine and bring the game medium count calculating means,
前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数が、前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数のうち最も多く前記遊技機の外部から持ち込まれたことを示す場合にのみ、前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数に基づく値を累計して累計持込遊技媒体数として算出することが可能な累計持込遊技媒体数算出手段と、 To indicate that the game medium count calculated by the carrying-game medium count calculation means, brought most from outside of the gaming machine of the number of game media calculated by the carrying-game medium count calculating means only a cumulative carry-game medium count calculating means that can be calculated as to the cumulative calculated value based on the number of game media accumulated bring the game medium speed by the carrying-game medium count calculating means,
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技用装置は、さらに、 Gaming apparatus of the present invention, furthermore,
前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数が、前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数のうち最も多く前記遊技機の外部から持ち込まれたことを示す場合にのみ、前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数に基づく値を遊技者個人の累計持込遊技媒体数として記憶することが可能な個人累計持込遊技媒体数記憶手段と、 To indicate that the game medium count calculated by the carrying-game medium count calculation means, brought most from outside of the gaming machine of the number of game media calculated by the carrying-game medium count calculating means only the individual cumulative carry-game medium count storage means capable of storing the calculated value based on the number of game media as cumulative carry-game medium count of the player personal by the carrying-game medium count calculating means,
前記遊技機において遊技を行う遊技者が交代したか否かを判定する遊技者交代判定手段と、 A player replacement determining unit that determines whether a player to perform a game in to replace in the gaming machine,
前記遊技者交代判定手段により遊技者が交代したと判定されたことに基づいて、前記個人累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された個人累計持込遊技媒体数をリセットするリセット手段と、 Reset means the player on the basis that is determined to have replacement, resetting the number of individual cumulative carry-game media stored in the personal cumulative carry-game medium count storage means by the player replacement determination unit,
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

また、本発明は、以下のような遊技場装置、遊技媒体貸出装置、及びこれらの装置を備えた遊技場システムを提供する。 Further, the present invention, the following game arcade devices, game media lending apparatus, and to provide a game hall system with these devices.

本発明の遊技場装置は、 A game arcade apparatus of the present invention,
遊技媒体貸出装置から貸し出された貸出遊技媒体数、遊技機に使用された使用遊技媒体数、前記遊技機から付与された付与遊技媒体数、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数を管理する遊技場装置であって、 Lending game media number lent the game media lending apparatus, used was used in a game machine game medium number, the game machine imparting game medium number granted from and player are counted among the game media owned a game hall apparatus that manages counting game media,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段と、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and based on the at least one game medium count of the counting game medium number, the number of game media brought in from outside of the gaming machine a cumulative carry-game medium count calculating means for calculating a cumulative carry-game medium count and cumulative,
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を表示する累計持込遊技媒体数表示手段と、 A cumulative carry-game medium count display means for displaying the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium count calculating means,
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技場装置は、 A game arcade apparatus of the present invention,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and based on at least one game medium count of said counting game medium number, whether external from game media of the gaming machine is brought or further comprising a game medium carrying-determining means for determining,
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技場装置は、 A game arcade apparatus of the present invention,
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を記憶する累計持込遊技媒体数記憶手段と、 A cumulative carry-game medium count storage means for storing the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium count calculating means,
前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定する判定手段と、 Determination means for determining whether or not has reached a predetermined cumulative number of carry-game media number stored in the cumulative carry-game medium count storage means,
をさらに備え、 Further comprising a,
前記累計持込遊技媒体数表示手段は、前記判定手段により累計持込遊技媒体数が前記所定数に達したと判定された場合に、不正が行われた旨を表示することを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count display unit, when the determination number of cumulative bring the game medium by the means is determined to reach the predetermined number, and displaying the effect that invalid has been performed.

本発明の遊技媒体貸出装置は、 The game media lending apparatus of the present invention,
遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸出手段を備え、遊技機に対応して設けられた遊技媒体貸出装置であって、 Comprising a game medium lending means lend game media to a game media lending apparatus provided in correspondence with the gaming machine,
前記遊技媒体貸出手段から貸し出された貸出遊技媒体数、前記遊技機に使用された使用遊技媒体数、前記遊技機から付与された付与遊技媒体数、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段と、 The game medium lending number lending game media lent from the means, the counting of the game media the use game medium number that was used in a game machine, imparting game medium number granted from the gaming machine, and the player owns based on at least one number of game media of the counting game medium number of cumulative bring the game medium count for calculating the cumulative carry-game medium count to total the number of game media brought in from outside of the gaming machine a calculation means,
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を表示する累計持込遊技媒体数表示手段と、 A cumulative carry-game medium count display means for displaying the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium count calculating means,
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技媒体貸出装置は、 The game media lending apparatus of the present invention,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and based on at least one game medium count of said counting game medium number, whether external from game media of the gaming machine is brought or further comprising a game medium carrying-determining means for determining,
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技媒体貸出装置は、 The game media lending apparatus of the present invention,
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を記憶する累計持込遊技媒体数記憶手段と、 A cumulative carry-game medium count storage means for storing the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium count calculating means,
前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定する判定手段と、 Determination means for determining whether or not has reached a predetermined cumulative number of carry-game media number stored in the cumulative carry-game medium count storage means,
をさらに備え、 Further comprising a,
前記累計持込遊技媒体数表示手段は、前記判定手段により累計持込遊技媒体数が前記所定数に達したと判定された場合に、不正が行われた旨を表示することを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count display unit, when the determination number of cumulative bring the game medium by the means is determined to reach the predetermined number, and displaying the effect that invalid has been performed.

本発明の遊技場システムは、 A game arcade system of the present invention,
遊技機と、 And the gaming machine,
前記遊技機に対応して設けられ、遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸出装置と、 Provided corresponding to said game machine, a game media lending apparatus lending game media,
前記遊技媒体貸出装置から貸し出された貸出遊技媒体数、前記遊技機に使用された使用遊技媒体数、前記遊技機から付与された付与遊技媒体数、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数を管理する遊技場装置と、 The game medium lending lending game media number lent the device, the counting of the game media the use game medium number that was used in a game machine, imparting game medium number granted from the gaming machine, and the player owns a game arcade apparatus for managing counting game media which are,
を備えた遊技場システムであって、 A game hall system equipped with,
前記遊技場装置は、 The game field device,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段と、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and based on the at least one game medium count of the counting game medium number, the number of game media brought in from outside of the gaming machine a cumulative carry-game medium count calculating means for calculating a cumulative carry-game medium count and cumulative,
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を表示する累計持込遊技媒体数表示手段と、 A cumulative carry-game medium count display means for displaying the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium count calculating means,
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技場システムにおいて、 In the gaming field system of the present invention,
前記遊技場装置は、前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段をさらに備え、 The game field device, the lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and based on at least one game medium count of said counting game medium number, game from outside the game machine further comprising a game medium carrying-determining means for determining whether or not the medium is brought,
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技場システムにおいて、 In the gaming field system of the present invention,
前記遊技場装置は、 The game field device,
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を記憶する累計持込遊技媒体数記憶手段と、 A cumulative carry-game medium count storage means for storing the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium count calculating means,
前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定する判定手段と、 Determination means for determining whether or not has reached a predetermined cumulative number of carry-game media number stored in the cumulative carry-game medium count storage means,
をさらに備え、 Further comprising a,
前記累計持込遊技媒体数表示手段は、前記判定手段により累計持込遊技媒体数が前記所定数に達したと判定された場合に、不正が行われた旨を表示することを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count display unit, when the determination number of cumulative bring the game medium by the means is determined to reach the predetermined number, and displaying the effect that invalid has been performed.

本発明の遊技場システムは、 A game arcade system of the present invention,
前記遊技機及び前記遊技媒体貸出装置を複数備え、 The gaming machine and a plurality of the game medium lending device,
複数の遊技媒体貸出装置は、一定の遊技価値に対する貸出遊技媒体数が相対的に少ない高レート用遊技媒体貸出装置と、前記一定の遊技価値に対する貸出遊技媒体数が相対的に多い低レート用遊技媒体貸出装置と、を含むことを特徴とする。 Multiple game media lending apparatus, and lending game media number game media lending apparatus for relatively small high rate for a predetermined game value, the constant low rate for a game is relatively large number of loans game media for the game value characterized in that it comprises a media lending apparatus.

本発明によれば、外部(他店又は低レートコーナー等)から持ち込まれた遊技媒体数の累計である累計持込遊技媒体数を算出し、それを遊技場装置又は遊技媒体貸出装置において表示する。 According to the present invention, to calculate the external (other stores or low rates corners, etc.) a total game medium number that was brought in from a cumulative number bring the game medium, and displays it in the game arcade device or game media lending apparatus . そのため、遊技媒体が持ち込まれた後に、持ち込まれた遊技媒体と同数の遊技媒体が持ち出された場合であっても、遊技媒体の持込数を適切に把握できるので、遊技媒体の持ち込みによる不正に適切に気付くことが可能となる。 Therefore, after the game medium is brought, even if brought game media as many game media is taken out, since the carry-number of game media can be properly grasped, fraudulently by bringing the game media it is possible to notice properly.

本発明によれば、持ち出しが発生した場合、又は持ち込みが発生しても累計持込遊技媒体数の値が大きな値に更新されない場合において、累計持込遊技媒体数を算出しないようにすることができるため、正確な累計持込遊技媒体数を算出することが可能になる。 According to the present invention, if the take-out occurs, or when the carry is a value of the cumulative carry-game medium count be generated not updated to a larger value, is possible not to calculate the number of cumulative bring the game medium it is therefore possible to calculate the correct number of cumulative bring the game medium.

本発明によれば、累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定し、その判定結果に基づいて、不正が行われた旨が遊技場装置又は遊技媒体貸出装置において表示される。 According to the present invention, the cumulative carry-game medium count it is determined whether reaches a predetermined number, based on the determination result, that the fraud has been performed is displayed in the game arcade device or game media lending apparatus that. そのため、不正に遊技媒体を持ち込んで遊技を行った遊技者を特定することができる。 Therefore, it is possible to identify the player who has made the game brought illegally game medium. 特に、遊技媒体貸出装置において不正が行われた旨を表示するようにすれば、不正を行った遊技者、及び周囲の遊技者に不正が発生したことが周知されるため、遊技者が不正を行うことを抑制することができる。 In particular, when such displays that fraud has been performed in the game media lending apparatus, the player who made an illegal, and for fraud around the player is well known that occurs, the player fraud it can be suppressed to perform. 一方、遊技場装置において不正が行われた旨を表示するようにすれば、遊技場装置が一般に遊技者の立ち入りが禁止されているエリアに設けられていることから、不正を行った遊技者に知られることなく、遊技店側で不正状態を把握することができる。 On the other hand, if such displays that are illegal in the game hall device is performed, since the game arcade device is provided in an area generally has a player's entrance is prohibited, to the player who made the unauthorized without being known, it is possible to grasp the illegal state in the game arcade.

本発明によれば、他店からの遊技媒体の持ち込み、又は低レートコーナーから高レートコーナーへの遊技媒体の持ち込みを管理することで、持ち込みによる不正行為に適切に気付くことが可能となる遊技用装置を提供することができる。 According to the present invention, bringing the game medium from other stores, or a low rate from the corner to manage the carry of game media to high rates corners, for a game that it is possible to notice appropriately fraud by bringing it is possible to provide a device.

本発明の第1の実施の形態による遊技媒体貸出装置(サンド)を併設したパチスロ機を示す正面図である。 Features were the pachi-slot machine game media lending apparatus according to a first embodiment of the present invention (sand) is a front view showing. サンドを示す斜視図である。 It is a perspective view showing a sand. サンドの内部構成を示す斜視図である。 Sand Roh internal configuration wo show perspective Figure out there. 第1の収納空間を示す略線的斜視図である。 It is a schematic perspective view showing a first housing space. サンドの制御基板及び当該制御基板によって制御される構成部品を示すブロック図である。 It is a block diagram illustrating a component to be controlled by the control board and the control board of the sand. メインCPUによる遊技媒体の貸出処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a lending procedure of the game medium by the main CPU. 操作ユニットのタッチパネルLCDに表示される表示内容を示す正面図である。 Is a front view showing display contents displayed on the touch panel LCD of the operation unit. 異常検出処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an abnormality detection procedure. 交代判断処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the replacement determination processing procedure. RAMに蓄積された各種データに関するテーブルを示す図である。 It is a diagram showing a table of various data stored in the RAM. パチスロ機の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of a pachi-slot machine. パチスロ機における蓄積処理手順を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing the storage processing procedure in the pachi-slot machine. 第2の実施の形態におけるパチスロ機、サンド及びホールコンピュータの接続状態を示す概略図である。 Pachi-slot machine in the second embodiment, a schematic diagram showing a connection state of the sand and the hall computer. 第2の実施の形態におけるパチスロ機、サンド及びホールコンピュータの処理手順を示すタイミングチャートである。 Pachi-slot machine in the second embodiment, a timing chart showing a processing procedure of sand and hall computer. 第2の実施の形態のサンドにおいて実行される貸出処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the lending process executed in the sand of the second embodiment. 第3の実施の形態に係る遊技場システムを説明するためのブロック図である。 It is a block diagram for explaining a game arcade system according to the third embodiment. 第3の実施の形態における操作ユニットのタッチパネルLCDに表示される表示内容を示す正面図である。 It is a front view showing display contents displayed on the touch panel LCD of the operation unit in the third embodiment. ホールコンピュータ概略構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a hall computer schematic structure. 第3の実施の形態におけるパチスロ機、サンド及びホールコンピュータの処理手順を示すタイミングチャートである。 Pachi-slot machine in the third embodiment, a timing chart showing a processing procedure of sand and hall computer. 第3の実施の形態における図19の履歴データ作成処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing the history data creation processing procedure of FIG. 19 in the third embodiment. 第3の実施の形態における図19の交代判断処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing the replacement determination processing procedure of FIG. 19 in the third embodiment. 第3の実施の形態におけるホールコンピュータに表示される全台誤差玉一覧画面の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the entire base error ball list screen displayed on the hall computer in the third embodiment. 第3の実施の形態におけるホールコンピュータに表示される台履歴一覧画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a table history list screen displayed on the hall computer in the third embodiment. 第3の実施の形態における累計持込枚数及び下皿枚数誤差数等の遊技情報の推移の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of transition of the cumulative carry-number and Shitasara number error such as the number gaming information in the third embodiment. 第3の実施の形態におけるサンドにおいて実行される貸出処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the lending process executed in the sand in the third embodiment. 第4の実施の形態に係る遊技場システムを説明するためのブロック図である。 It is a block diagram for explaining a game arcade system according to the fourth embodiment. 第4の実施の形態における履歴データ作成処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the history data creation processing procedure in the fourth embodiment. 第4の実施の形態における交代判断処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the replacement determination processing procedure in the fourth embodiment. 第4の実施の形態におけるホールコンピュータに表示される全台誤差玉一覧画面の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the entire base error ball list screen displayed on the hall computer in the fourth embodiment. 第4の実施の形態におけるホールコンピュータに表示される台履歴一覧画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a table history list screen displayed on the hall computer in the fourth embodiment. 第4の実施の形態における累計持込枚数及び下皿枚数誤差数等の遊技情報の推移の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of transition of the cumulative carry-number and Shitasara number error such as the number gaming information in the fourth embodiment. 変形例における履歴データ作成処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the history data creation processing procedure according to a modification.

<<<第1の実施の形態>>> <<< First Embodiment >>>
本発明の遊技媒体貸出装置の実施の形態について、以下図面を参照しながら説明する。 Embodiments of the game media lending apparatus of the present invention will be described with reference to the drawings. 図1は、本実施の形態におけるサンド(遊技媒体貸出装置)を併設したパチスロ機を示す正面図であり、図2は、サンドを示す斜視図である。 Figure 1 is a front view showing a pachi-slot machine which features a sand (game media lending apparatus) in this embodiment, FIG. 2 is a perspective view showing a sand.

図1に示すように、パチスロ機10の向かって右側には、それぞれ、サンド20が併設されている。 As shown in FIG. 1, the right side of the pachi-slot machine 10, respectively, sand 20 are juxtaposed. 各サンド20は、隣接するパチスロ機10に対応して設置されており、対応する当該パチスロ機10との間で通信可能に接続されている。 Each sand 20 is installed corresponding to the pachi-slot machine 10 adjacent, are communicatively connected between the pachi-slot machine 10 corresponding. また各サンド20は、ホール全体のサンド20のシステム管理や売り上げ管理を行うコントローラ(図示せず)に対して通信可能に接続されている。 And each sand 20 is communicatively connected to the controller (not shown) to perform system management and sales management of sand 20 the entire hall.

各サンド20の前面部21には、LED(light-emitting diode)部31、カード挿入口32、紙幣を投入可能な紙幣挿入口33、タッチパネルLCD(liquid crystal display)により構成された操作ユニット34、カメラ35、非接触ICカードリーダ36、メダル(遊技媒体)払出用トレー37、スピーカカバー38、メダル(遊技媒体)計数用投入口39等が設けられている。 The front portion 21 of the sand 20, LED (light-emitting diode) unit 31, the card insertion slot 32, a bill insertion slot 33 bill as possible on, the touch panel LCD (liquid crystal display) operation unit 34 constituted by, camera 35, the non-contact IC card reader 36, medals (the game media) paid out tray 37, a speaker cover 38, medals (game media) and the like for counting input port 39 is provided. カード挿入口32は、例えばホールのカード発行機(図示せず)によって発行された情報カードを受け付け可能な挿入口である。 The card insertion slot 32 is, for example, the insertion slot can accept the issued information card by the Hall card issuing machine (not shown). LED部31は、フルカラーLED31A、赤外LED(赤外線発光ダイオード)31Bから構成されている。 LED unit 31, a full-color LED 31A, and a infrared LED (IR LED) 31B.

遊技者は、情報カード又は所定金額の紙幣を、カード挿入口32又は紙幣挿入口33に投入することで、遊技に必要な遊技媒体としてのメダルの貸し出しを受けることができる。 Player, the banknote information card or a predetermined amount, by introducing into the card insertion slot 32 or the bill insertion slot 33 can receive a rental medal as a game medium required for the game. また、遊技者は、非接触ICカードを、非接触ICカードリーダ36にかざすことで、遊技に必要なメダルの貸し出しを受けることができる。 Further, the player of the non-contact type IC card, by holding up the non-contact IC card reader 36 can receive the lending medal necessary game.

サンド20は、紙幣及びICカードといった価値媒体の投入を受けると、投入された価値媒体の金額に応じた数のメダルを、内部に設けられた払出用ホッパによって計数してメダル払出用トレー37から払い出す。 Sand 20 receives the insertion of the value medium such as paper money and an IC card, the number of medals corresponding to the amount of the entered value medium, from the medal payout tray 37 and counted by the dispensing hoppers provided inside paid out. また、サンド20は、使用可能なメダル数が書き込まれた情報カードの投入を受けると、投入された情報カードに書き込まれているメダル数に応じた数のメダルを、内部に設けられた払出用ホッパによって計数してメダル払出用トレー37から払い出す。 Also, sand 20 receives the insertion of information card number of available medals is written, for the number of medals corresponding to the number of medals that have been written to the entered information card, provided inside payout counted by the hopper paying from the medal payout tray 37. 遊技者は、メダル払出用トレー37から払い出されたメダルをパチスロ機10のメダル投入口11へ投入することにより、パチスロ機10において遊技を行うことができる。 Player, by inserting a medal paid out from the medal payout tray 37 to the medal insertion slot 11 of the pachi-slot machine 10, can be played in the pachi-slot machine 10.

また、パチスロ機10においては、遊技の結果に応じて、メダル払出用トレー12にメダルを払い出すようになされている。 In the pachi-slot machine 10, according to the result of the game, it is adapted to pay out the medals in the medal payout tray 12. 遊技者は、このメダルをメダル払出用トレー12から掬い取って、サンド20のメダル計数用投入口39へ投入することにより、このメダルをサンド20によって計数させることができる。 The player taking scoop the medal from the medal payout tray 12, by injecting into the medal count for insertion slot 39 of the sand 20 can be counted the medal by sand 20. サンド20は、メダル計数用投入口39から投入されたメダルを、内部に設けられた計数用ホッパによって計数する。 Sand 20, medals inserted from the medal count for insertion slot 39 are counted by the counting hopper provided therein. このように、サンド20は、パチスロ機10に併設され、遊技の結果に応じてパチスロ機10から払い出されたメダルを計数する機能を有していることから、各台計数装置とも呼ばれている。 Thus, sand 20 is juxtaposed to the pachi-slot machine 10, since it has a function of counting medals paid out from the pachi-slot machine 10 according to the result of the game, also known as the pedestal counting device there.

計数された結果は、カード挿入口32から挿入された情報カードに記録され、又は、ホールコンピュータに設けられた記憶部に記憶される。 Counted results are recorded in the information card inserted from the card insertion port 32, or is stored in the storage unit provided in the hall computer.

計数用ホッパにおいて計数されたメダルは、サンド20の底面部に設けられた排出口から搬送コンベアに排出され、回収される。 Medals counted in the counting hopper is discharged to the transport conveyer from a discharge port provided on the bottom surface of the sand 20, is recovered. なお、搬送コンベアが設けられていない場所では、サンド20の下部にメダルを貯留するための貯留ボックスを設置し、この貯留ボックスへメダルを排出するようにしてもよい。 In the places where conveyor not provided, set up a storage box for storing medals at the bottom of the sand 20, may be discharged medals to the accumulating box.

図3は、サンド20の内部構成を示す斜視図である。 Figure 3 is a perspective view showing the internal structure of the sand 20. 図3に示すように、サンド20は、筐体22の内部に、情報カード、紙幣、非接触ICカード等の価値媒体を識別する識別手段(情報カードリーダ、紙幣識別装置61、ICカードリーダライタ等)と、電源ユニット65とを収納する第1の収納空間AR11を有している。 As shown in FIG. 3, Sand 20, inside the housing 22, the information card, banknotes, contactless IC identification means for identifying the value medium such as a card (information card reader, bill validator 61, IC card reader-writer and etc.), and has a first housing space AR11 for accommodating the power supply unit 65. また、第1の収納空間AR11の下方には、払出用ホッパ51と計数用ホッパ71とを上下に併設して収納する第2の収納空間AR13を有している。 Below the first housing space AR11, it has a second housing space AR13 for housing features a the dispensing hoppers 51 and the counting hopper 71 up and down. 第1の収納空間AR11には、上部に識別手段(情報カードリーダ、紙幣識別装置61、ICカードリーダライタ等)が収納され、下部に電源ユニット65が収納されている。 The first housing space AR11, upper identification means (information card reader, bill validator 61, IC card reader-writer, etc.) are housed, the power supply unit 65 is housed in the lower part. すなわち、第1の収納空間AR11の下部は、電源ユニット65を収納する電源ユニット収納空間AR12を形成している。 That is, the lower the first housing space AR11 forms a power supply unit storage space AR12 for accommodating the power supply unit 65.

図4は、第1の収納空間AR11を示す略線的斜視図である。 Figure 4 is a schematic perspective view showing a first housing space AR11. 図4において、紙幣識別装置(ビルバリ)61は、紙幣挿入口33(図3)から投入された紙幣を識別する装置であり、情報カードリーダ62は、カード挿入口32から挿入された情報カードから情報を読み取る装置である。 Figure 4 Nioite, bill identification device (bill validator) 61 teeth, the bill insertion mouth 33 (FIG. 3) scolded turned to the other bill wo identify devices out there, information card reader 62 teeth, the card insertion mouth 32 scolded inserted other information card scolded it is a device to read the information.

図3において、第1の収納領域AR11の下方の第2の収納空間AR13に収納された払出用ホッパ51は、その上部において筐体22の背面部に設けられた補給用開口部52を介して、ホールからの補給路によりメダルが補給されるようになっている。 3, a second storage space AR13 dispensing hoppers 51 housed in the lower part of the first housing area AR11 through the supply opening 52 provided on the back portion of the housing 22 at its upper portion , medal is adapted to be replenished by the replenishing passage from the hall. この補給用開口部52と払出用ホッパ51との間には、補給通路53が設けられており、補給用開口部52から補給されたメダルは、補給通路53を介して払出用ホッパ51に落下する。 Between the supply opening 52 and the dispensing hoppers 51, replenishment passage 53 is provided, the medal replenished from the replenishing opening 52, drops into the dispensing hoppers 51 via the supply passage 53 to.

一方、筐体22の前面部21に設けられたメダル計数用投入口39と計数用ホッパ71との間には、導入通路72が設けられたおり、メダル計数用投入口39から投入されたメダルは、この導入通路72を介して計数用ホッパ71に落下する(矢印a)。 On the other hand, between the medal count for insertion slot 39 and the counting hopper 71 provided on the front portion 21 of the housing 22, and inlet passage 72 is provided, which is inserted into the medal count for insertion slot 39 medals falls down to the counting hopper 71 through the introducing passage 72 (arrow a). 計数用ホッパ71には、メダルを計数する計数手段が設けられており、この計数手段により計数されたメダルは、筐体22の底面部に設けられた排出口73から搬送コンベアに排出され(矢印b)、回収される。 A counting hopper 71 is provided with a counting means for counting medals, the counting means medals counted by the is discharged to the conveyor from the discharge port 73 provided on the bottom surface of the housing 22 (arrow b), it is recovered.

メダル計数用投入口39は、図1に示すように、パチスロ機10のメダル払出用トレー12と同等の高さに設けられている。 Medal count for insertion slot 39, as shown in FIG. 1, is provided in the medal payout tray 12 equal height and the pachi-slot machine 10. これにより、遊技者は、パチスロ機10のメダル払出用トレー12に払い出されたメダルを、簡単にメダル計数用投入口39へ運ぶことができる。 Accordingly, the player, medals are paid out to the medal payout tray 12 of the pachi-slot machine 10, it is possible to easily carry the medal count for insertion slot 39. なお、メダル計数用投入口39の高さは、パチスロ機10のメダル払出用トレー12と同等の高さに限られず、メダル払出用トレー12よりも低い位置に設けるようにしてもよい。 The height of the medal count for insertion slot 39 is not limited to the medal payout tray 12 equal height and the pachi-slot machine 10 may be provided at a position lower than the medal payout tray 12. このようにすれば、遊技者がメダルを運び易くすることができる。 In this way, it is possible the player to easily carry the medal.

次に、サンド20におけるスピーカの取り付け位置について説明する。 Next, the description will be given of the mounting position of the speaker in the sand 20. 図2及び図3に示すように、サンド20の前面部21には、前面パネル23が設けられており、この前面パネル23には、スピーカカバー38が設けられている。 As shown in FIGS. 2 and 3, the front portion 21 of the sand 20, the front panel 23 is provided, on the front panel 23, a speaker cover 38 is provided. このスピーカカバー38は、前面パネル23(スピーカカバー38)の裏面側に設けられたスピーカからの音を前方に透過させる複数の透過口を有している。 The speaker cover 38 has a plurality of transmission ports for transmitting sound from the speaker provided on the back surface side of the front panel 23 (the speaker cover 38) forward. この透過口の裏面側にスピーカ81(図5において後述)が設けられている。 Is provided (described later in FIG. 5) the speaker 81 on the back side of the transmission opening. 本実施の形態の場合、スピーカ81は、払出用ホッパ51の前面部に固定されており、駆動回路133によって駆動される。 In the present embodiment, the speaker 81 is fixed to the front portion of the dispensing hopper 51, it is driven by the drive circuit 133.

因みに、計数用ホッパ71(図3)の開口部(図示せず)及びメダル計数用投入口39(図3)の大きさは、遊技者の手が入り難い大きさとされている。 Incidentally, the size of the counting hopper 71 (not shown) opening (FIG. 3) and medal count for insertion slot 39 (FIG. 3) is sized to hardly enter the hand of the player. メダル計数用投入口39には、前面パネル23に併設して、板状のメダルガイド部材29(図3)が固定されている。 Medal count use-up mouth 39 second tooth, the front panel 23 similar features and hand, plate Jo Roh medal guide member 29 (FIG. 3) moth fixed hand there. これにより、遊技者の手がメダル計数用投入口39から入り難くすることができる。 Thus, it is possible to hand the player is less likely to enter from the medal count for insertion slot 39.

また、計数用ホッパ71の開口部にはフォトセンサ77(図5において後述)が設けられており、遊技者の手が入った場合にこれを検出するようになっている。 Further, in the opening of the counting hopper 71 is adapted to detect when the photo sensor 77 (described later in FIG. 5) is provided, which contains a player's hand. これにより、遊技者の手が誤って挿入された場合、又は、不正により手が挿入された場合等に、フォトセンサ77によって検出し、計数用ホッパ71の動作を停止させることができる。 This Niyori, game Sha Roh hand moth wrong hands inserted into the other case, Matawa, unauthorized Niyori hand moth inserted into the other case equal two, the photo sensor 77 Niyotte detected, counted use hopper 71 field operations wo stopped to ancient city moth can.

図5は、サンド20の制御基板63及び当該制御基板63によって制御される構成部品を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram illustrating a component to be controlled by the control board 63 and the control board 63 of the sand 20. メインCPU(central processing unit)121は、ROM(read only memory)122に格納された制御部ログラムを読み出してメダルの計数及びその他の処理を実行するようになされている。 The main CPU (central processing unit) 121 is adapted to perform counting and other processing of medals reads ROM (read only memory) 122 stored in the control unit program. 処理に係る各種データは、RAM(random access memory)123に格納される。 Various data relating to processing is stored in the RAM (random access memory) 123.

メインCPU121は、情報カードリーダを介して情報カードから読み取った金額データを残高データとしてRAM123に格納する。 The main CPU121 is the amount data read from the information card through the information card reader is stored in the RAM123 as balance data. メインCPU121は、この残高データと、操作ユニット34から出力される操作結果に基づいて、遊技者が指定した金額が残高データよりも小さい場合には、指定された金額分のメダルを払出用ホッパ51において計数して払い出し、残高データから払い出されたメダル分の金額を減算することにより、残高データを更新する。 The main CPU121 includes this balance data, based on the the operation result output from the operation unit 34, if the amount of money designated by the player is smaller than the balance data, the hopper for dispensing the medals of the specified amount of money 51 counted in dispensing, by subtracting the amount of medal paid out from the balance data, and updates the balance data. なお、メインCPU121は、駆動回路131を制御することにより、払出用ホッパ51を駆動させることができる。 The main CPU121, by controlling the drive circuit 131 may drive the dispensing hoppers 51. また、メインCPU121には、駆動回路132を介して計数用ホッパ71が接続されており、メインCPU121は、駆動回路132を制御することにより、計数用ホッパ71を駆動させることができる。 Further, the main CPU121 is a counting hopper 71 via the drive circuit 132 is connected, the main CPU121, by controlling the driving circuit 132 can drive the counting hopper 71.

操作ユニット34には、情報カードを返却するボタンも表示されており、遊技者がこの操作ボタンを操作することにより、メインCPU121は、情報カードリーダ62に挿入されている情報カードをカード挿入口32から返却する。 The operating unit 34, a button to return the information card are displayed, by the player operates the operation button, the main CPU121 the card information card inserted into the information card reader 62 insertion port 32 to return from.

また、メインCPU121は、紙幣識別装置(ビルバリ)61から出力される紙幣識別結果を残高データとしてRAM123に格納する。 The main CPU121 stores the RAM123 a banknote recognition result output from the bill validator (billvali) 61 as balance data. メインCPU121は、この残高データと、操作ユニット34から出力される操作結果に基づいて、遊技者が指定した金額が残高データよりも小さい場合には、指定された金額分のメダルを払出用ホッパ51において計数して払い出し、残高データから払い出されたメダル分の金額を減算することにより、残高データを更新する。 The main CPU121 includes this balance data, based on the the operation result output from the operation unit 34, if the amount of money designated by the player is smaller than the balance data, the hopper for dispensing the medals of the specified amount of money 51 counted in dispensing, by subtracting the amount of medal paid out from the balance data, and updates the balance data. なお、メインCPU121は、駆動回路131を制御することにより、払出用ホッパ51を駆動させることができる。 The main CPU121, by controlling the drive circuit 131 may drive the dispensing hoppers 51.

また、メインCPU121は、LED部31の赤外LED31Bを監視用投光器として用い、赤外LED31Bからの赤外光を遊技者で反射させ、これをカメラ35において撮像する。 The main CPU121 uses infrared LED31B the LED unit 31 as a monitoring light projector and reflects the infrared light from the infrared LED31B in player, which is captured in the camera 35. メインCPU121は、カメラ35において撮像された画像をRAM123に格納し、この画像に基づいて、遊技者の存在や交代を検出する。 The main CPU121 stores the image captured by the camera 35 to the RAM 123, based on the image, to detect the presence or change of the player. この検出処理は常時行われる。 This detection process is carried out at all times. 遊技者の状態が非検出(離席)状態に変化して、カード挿入口32から挿入された情報カードの金額データに残高がある場合、又は紙幣挿入口33から挿入された紙幣の金額データに残高がある場合、メインCPU121は、スピーカ81を介して、警告音や警告音声を発することにより、離席しようとする遊技者に対して注意を喚起することができる。 And the state of the player is changed to non-detection (Aux) state, when there is a balance amount data information card inserted from the card insertion port 32, or the amount data of the inserted bill from the bill insertion slot 33 If there is a balance, the main CPU121, via the speaker 81, by issuing a warning sound and a warning sound, it is possible to draw attention to the player who is trying to Away. 警告音声としては、「カードを忘れています」といった音声が発せられる。 Warning as voice, voice such as "You have forgotten the card" is issued.

また、メインCPU121は、非接触ICカードリーダ36を介して、非接触ICカードとの間で非接触通信を行うようになされている。 The main CPU121 via the contactless IC card reader 36, are adapted to perform non-contact communication with the non-contact IC card. この通信の方式は、例えば、キャリア周波数が13.56MHzの電磁誘導方式である。 This method of communication, for example, the carrier frequency is an electromagnetic induction method of 13.56 MHz. メインCPU121は、非接触ICカードリーダ36を介して非接触ICカードから読み取った金額データに応じた数のメダルを払出用ホッパ51によって計数し、メダル払出用トレー37から払い出すと共に、非接触ICカードの残高データを書き換える。 The main CPU121 sets the number of medals corresponding to the amount data read from the contactless IC card via the contactless IC card reader 36 and counted by the dispensing hoppers 51, with paying from the medal payout tray 37, the non-contact IC It rewrites the card balance data.

また、メインCPU121は、インターフェイス125を介して、パチスロ機やホールコンピュータとの間で通信を行うようになっている。 The main CPU121 via an interface 125, and performs communication between the pachi-slot machine or a hall computer. パチスロ機10は、遊技結果として払い出されたメダル数及び遊技を行うために遊技者によって投入されたメダル数を定期的にサンド20へ送信しており、サンド20のメインCPU121は、これらの情報を受け取ると、これらをRAM123に記憶する。 Pachi-slot machine 10 has transmitted the number of medals inserted by the player in order to perform a number of medals and the game paid out as a game result to periodically sand 20, the main CPU121 sand 20, the information Upon receipt, and stores them in the RAM 123.

また、メインCPU121は、カメラ35を介して遊技者の顔画像を定期的に取り込み、RAM123に記憶する。 The main CPU121 periodically captures a face image of the player through the camera 35, and stores the RAM 123. 前回記憶された顔画像と今回記憶された顔画像とを比較し、同一人物でないと判断された場合、メインCPU121は、遊技者が交代したものと判断し、これに応じた処理(後述)を行う。 If compared with the previously stored face images and the currently stored face image, is determined as not the same person, the main CPU121, it is determined that the player has alternation processing corresponding thereto (described below) do.

図6は、メインCPU121による遊技媒体の貸出処理手順を示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing a lending procedure of the game medium by the main CPU 121. この処理は、メインCPU121によって常時実行されている。 This process is always executed by the main CPU 121. 図6に示すように、メインCPU121は、ステップS11において、計数済のメダル数に基づく払出指示があったか否かを判断する。 As shown in FIG. 6, the main CPU121, at step S11, it is determined whether there is a payout instruction based on number of medals counted already. この処理は、後述するステップS20において計数されRAM123に記憶されたメダル数の払出しを行う指示が操作ユニット34を介して入力されたか否かを判断する処理である。 This process is a process of determining whether or not an instruction input for performing counted payout by the number of medals stored in the RAM123 in step S20 to be described later via the operation unit 34.

因みに、図7は、ステップS11において操作ユニット34のタッチパネルLCDに表示される選択用の表示内容を示す正面図である。 Incidentally, FIG. 7 is a front view showing a display content of the selection that is displayed on the touch panel LCD of the operation unit 34 in step S11. 図7に示すように、操作ユニット34のタッチパネルLCDには、計数済のメダル数に基づく払出指示を選択するためのアイコンA11と、現金(価値媒体)に基づく払出指示を選択するためのアイコンA12が表示される。 As shown in FIG. 7, the touch panel LCD of the operation unit 34, an icon A11 for selecting a payout instruction based on number of medals counted already, cash for selecting a payout instruction based on (value medium) icon A12 There is displayed. 遊技者はこれらのアイコンのいずれかを押圧操作することにより、いずれかを指定することができる。 Player by pressing one of these icons can be specified either.

計数済のメダル数に基づく払出指示があった場合、メインCPU121は、ステップS11からステップS12に処理を移して、払出用ホッパ51を動作させることにより、計数済のメダル数と同数のメダルをメダル払出用トレー37に払い出す。 If there is a payout instruction based on number of medals counted already, the main CPU121 medals routine to migrate from step S11 to step S12, by operating the payout hopper 51, a medal as many medals counted already It pays the payout tray 37. なお、遊技者が操作ユニット34を操作することにより、払出数を指定した場合、RAM123に記憶されているメダル数の範囲で指定された数のメダルを払い出すようにしてもよい。 Note that when the player operates the operation unit 34, if you specify payout, may be paid out number of medals specified range of the number of medals stored in the RAM 123. 払い出されたメダル数は、RAM123に記憶されているメダル数から減算される。 Paid out number of medals is subtracted from the number of medals stored in the RAM 123.

これに対して、ステップS11において計数済のメダル数に基づく払出指定がなかった場合、メインCPU121は、ステップS11からステップS13に処理を移して、価値媒体の投入があったか否かを判断する。 In contrast, if no payout designation based on number of medals counted already in step S11, the main CPU121 moves the process from step S11 to step S13, it is determined whether there is introduction of the value medium. 価値媒体とは、紙幣挿入口33に挿入される紙幣又は非接触ICカードリーダ36にかざされる非接触ICカードを意味する。 The value medium means a non-contact IC card is held over the bill, or a non-contact IC card reader 36 is inserted into the bill insertion slot 33. 紙幣が紙幣挿入口33に挿入されると、紙幣識別装置(ビルバリ)61によって紙幣の金額が識別される。 When a bill is inserted into the bill insertion slot 33, the amount of the bill is identified by the bill validator (billvali) 61. また、非接触ICカードリーダ36に非接触ICカードがかざされると、非接触ICカードリーダ36によって非接触ICカードの金額データが読み取られる。 Further, when the non-contact IC card in a non-contact IC card reader 36 is held over, the amount data of the non-contact IC card is read by a non-contact IC card reader 36. これらの読み取られた金額データは、RAM123に記憶される。 These amounts data read is stored in the RAM 123.

価値媒体が投入された場合、メインCPU121は、ステップS13において肯定結果を得ることにより、ステップS13からステップS14へ処理を移して、払出しに係る金額の指定があったか否かを判断する。 If the value medium is turned on, the main CPU121, by obtaining a positive result in step S13, and moves the process from step S13 to step S14, it is determined whether or not a specified amount of the payout. ここで否定結果が得られると、このことは、遊技者が操作ユニット34を介して払出メダルの金額を指定していないこと(すなわち、金額データ全額分の払出しを指定したこと)を意味している。 If a negative result is obtained here, this means that the player does not specify the amount of payout medals via the operation unit 34 (i.e., that specifies the payout amount data full minute) means there. ここで、紙幣が挿入されている場合には、紙幣を挿入した後に、遊技者が操作ユニット34を操作することにより、金額を指定することができ、また、非接触ICカードをかざして金額データを読み取らせる場合には、非接触ICカードをかざす前に、遊技者が操作ユニット34を操作することにより、金額データを指定することができる。 Here, when the bill is inserted, after insertion of the paper money, by the player operates the operation unit 34, it is possible to specify the amount and the amount data by holding the non-contact IC card when to read the, before holding the non-contact IC card, by the player operates the operation unit 34, it is possible to specify the amount data. 紙幣が挿入された場合にあっては、メインCPU121は、読み取った金額データを一旦RAM123に格納した後、遊技者によって指定された金額がRAM123に格納された金額の範囲内である場合には、RAM123の金額データを指定された金額データに書き換える。 In the case where the bill has been inserted, when the main CPU121, after storing money data read once RAM 123, which is within the amount amount specified by the player is stored in the RAM 123, the It rewrites the amount of money data to a specified amount of money data of RAM123.

一方、非接触ICカードがかざされる場合、先に金額が指定されることにより、メインCPU121は、指定された金額データをRAM123に設定し、その後非接触ICカードがかざされて当該非接触ICカードとの間で通信を行う際に、RAM123に設定されている金額が非接触ICカードに格納されているか否かを判断し、格納されている場合には、非接触ICカードに格納されている金額から、RAM123に設定された金額を減算することにより、非接触ICカードの金額を書き換える。 On the other hand, if the non-contact IC card is held over, by the amount above is specified, the main CPU121 sets the specified amount data in RAM 123, then the non-contact IC card is held over to the non-contact type IC card when communicating with the, it is determined whether the amount of money set in the RAM123 are stored in the non-contact IC card, when it is stored, is stored in the non-contact IC card from the amount by subtracting the amount of money set in the RAM 123, rewrites the amount of the non-contact IC card. これに対して、非接触ICカードに格納されている金額が、RAM123に設定された金額に満たない場合、メインCPU121は、非接触ICカードの金額データを書き換えず、操作ユニット34にエラー表示を行うことにより、払出処理を中止する。 In contrast, the amount stored in the non-contact IC card, if less than the amount set in the RAM 123, the main CPU121 is without rewriting the amount data of the non-contact IC card, an error display on the operation unit 34 it allows to stop the payout process performed.

このような処理がステップS14において実行されることにより、RAM123には、実際に価値媒体から引き出された金額分のデータが記憶されることになる。 By such processing is executed in step S14, the RAM 123, so that the actual amount of data drawn from the value medium is stored. 因みに、RAM123において、既に残高データがある場合(過去の計数結果や前回の価値媒体の挿入時の残高)、メインCPU121は、これらの残高データに、価値媒体から引き出された金額分のデータを加算することになる。 Incidentally, in the RAM 123, if there is already a balance data (balance at the time of insertion past the counting result and the previous value medium), the main CPU121 is these balance data, adds the amount of data drawn from the value medium It will be.

そして、メインCPU121は、金額指定が有った場合には、ステップS14からステップS15へ処理を映して、払出用ホッパ51を駆動させることにより、指定金額分のメダルを、メダル払出用トレー37に払い出す。 The main CPU121, when the amount specified there is reflects the process from step S14 to step S15, by driving the dispensing hoppers 51, the medals of the designated amount of money, the medal payout tray 37 paid out. 払い出された金額データは、RAM123の特定の領域に払出履歴データとして残される。 Amount paid out data is left as a dispensing history data in a specific area of ​​RAM 123. また、払い出された分のメダル数が、RAM123のメダル数から減算される。 The number minute medals paid out is subtracted from the number of medals RAM 123. そして、メインCPU121は、ステップS17へ処理を移す。 Then, the main CPU121, the process proceeds to step S17.

これに対して、金額指定がなかった場合、メインCPU121は、ステップS14からステップS16へ処理を映して、挿入された全金額分のメダルを払い出す。 In contrast, when there is no amount specified, the main CPU121 is reflects the process from step S14 to step S16, pays out medals total amount of money inserted. 払い出された金額データは、RAM123の特定の領域に払出履歴データとして残される。 Amount paid out data is left as a dispensing history data in a specific area of ​​RAM 123. また、払い出された分のメダル数が、RAM123のメダル数から減算される。 The number minute medals paid out is subtracted from the number of medals RAM 123. そして、メインCPU121は、ステップS17へ処理を映す。 Then, the main CPU121 is, reflects the process to step S17.

なお、遊技者が価値媒体を投入しなかった場合、メインCPU121は、上述のステップS13において否定結果を得ることにより、ステップS13からステップS17へ処理を移す。 Incidentally, if the player has not put valuable media, the main CPU121, by obtaining a negative result in step S13 described above, the process moves from step S13 to step S17.

ステップS17において、メインCPU121は、カード挿入口32に情報カードが挿入されたか否かを判断する。 In step S17, the main CPU121 is information card into the card insertion slot 32 determines whether inserted. 情報カードが挿入されている場合、メインCPU121は、ステップS17からステップS18へ処理を移して、挿入された情報カードに書き込まれている使用可能なメダル数を、RAM123に移す。 If the information card is inserted, the main CPU121 moves the process from step S17 to step S18, the number of medals that can be used, which is written in the inserted information card, transferred to a RAM 123. そして、遊技者が操作ユニット34を操作することによって払出数が指定された場合には、当該指定された数のメダルがサンド20から払い出される。 The player if the payout is designated by operating the operation unit 34, the specified number of medals are paid out from the sand 20. 払い出されたメダル数は、RAM123のメダル数から減算される。 Paid out number of medals is subtracted from the medal number of RAM 123. 以上により、メダルの払出(貸出)処理は終了する。 Thus, payout of medals (lending) process ends.

ステップS18の処理の後、又はステップS17において否定結果が得られた場合、メインCPU121は、ステップS19へ処理を移す。 After the processing in step S18, or if a negative result is obtained in step S17, the main CPU121, the process proceeds to step S19. ステップS19において、メインCPU121は、計数用ホッパ71にメダルが投入されたか否かを判断する。 In step S19, the main CPU121 medals to the counting hopper 71 determines whether or not turned on.

メダルが投入された場合、メインCPU121は、ステップS19からステップS20へ処理を移して、計数用ホッパ71による計数処理を実行し、続くステップS21において、計数結果をRAM123に記憶する(RAM123のメダル数に計数結果を加算する)。 If the medal is inserted, the main CPU121 moves the process from step S19 to step S20, executes the counting process by the counting hopper 71, followed in step S21, stores the count result in RAM 123 (RAM 123 the number of medals adding the counting result in). そして、メインCPU121は、ステップS22へ処理を移す。 Then, the main CPU121, the process proceeds to step S22.

これに対して、計数用ホッパ71にメダルが投入されていないと判断された場合、メインCPU121は、ステップS19からステップS22へ処理を移す。 In contrast, if the medal count hoppers 71 is determined not to be turned on, the main CPU121, the process proceeds from step S19 to step S22.

以上の処理手順により、メダルの計数処理は終了する。 By the above procedure, the counting process of the medal is completed. 次に、メインCPU121は、RAM123に記憶されている残高を、このとき挿入されている情報カードに書き込む指示があったか否かを判断する。 Next, the main CPU121 is the balance stored in the RAM 123, it is determined whether an instruction to write the information card inserted this time. この処理は、操作ユニット34に書込みを指示するためのアイコンを表示し、このアイコンが押圧操作されたか否かによって判断する処理である。 This process displays an icon for instructing writing to the operation unit 34, a process of this icon is judged by whether or not pressed.

書込み指示があった場合、メインCPU121は、ステップS22からステップS23へ処理を移して、カード挿入口32に情報カードが挿入されている場合には、当該情報カードにRAM123の残高データを書き込んで情報カードの残高データに加算することにより、情報カードの残高データを更新させる。 If there is a write instruction, the main CPU121 moves the process from step S22 to step S23, if the information card into the card insertion port 32 is inserted, writes the balance data of the RAM123 to the information card information by adding the card balance data, to update the balance data of the information card.

次に、メインCPU121は、ステップS24において、異常検出処理を実行する。 Next, the main CPU121 in step S24, executes the abnormality detection process. この処理は、価値媒体の投入によってサンド20から貸し出された(払い出された)メダル数、計数用ホッパ71に投入されたメダルの計数結果、パチスロ機10に対して遊技を行うために投入されたメダル数、パチスロ機10において遊技の結果として払い出されたメダル数等の情報に基づいて、メダル数の誤差(遊技媒体数誤差)を算出し、この誤差が予め設定されている閾値に達したか否かによって異常状態であるか否かを判断する処理である。 This process (paid out) rented from sand 20 after the input of the value medium number of medals, a medal inserted to the counting hopper 71 counted result is put to play a game against the pachi-slot machine 10 the number of medals, based on the number of medals or the like information of paid out as a result of the game in the pachi-slot machine 10, and calculates the number of medals error (game medium speed error), reach the threshold the error is set in advance a process for determining whether or not an abnormal state depending on whether the no. この処理の詳細は、図8において後述する。 Details of this processing will be described later in FIG. 8.

メインCPU121は、異常検出処理の後、ステップS25へ処理を移して、交代判断処理を実行する。 The main CPU121, after the abnormality detection processing, and the process goes to step S25, executes the replacement determination processing. この処理は、カメラ35によって一定のタイミングごと(時間という所定の条件が充足されるごと)に撮像された遊技者の顔画像に基づいて、遊技者が交代したか否かを判断する処理である。 This process is based on the imaged player's face image for each predetermined timing (every a predetermined condition is satisfied that the time) by the camera 35, is in the process the player determines whether or not replacement . この処理の詳細は、図9において後述する。 Details of this processing will be described later in FIG.

図8は、異常検出処理を示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart illustrating an abnormality detection process. 図8において、サンド20のメインCPU121は、まず、ステップS31において各種データを取得し、RAM123に蓄積する。 8, the main CPU121 sand 20, first, the various data acquired in step S31, accumulates in RAM 123. RAM123には、取得されたメダル数に関する各種データによって、図10において後述するテーブルが作成される。 The RAM 123, the various data about the number of medals acquired, the table is created, which will be described later in FIG. 10. 各種データとは、価値媒体の投入によってサンド20から貸し出された(払い出された)メダル数、計数用ホッパ71に投入されたメダルの計数結果、パチスロ機10に対して遊技を行うために投入されたメダル数、パチスロ機10において遊技の結果として払い出されたメダル数等の情報である。 And various data, (paid out) lent Sand 20 by insertion of the value medium number of medals, the counting result of the medal inserted into the counting hopper 71, introduced in order to play a game against the pachi-slot machine 10 is the number of medals, which is information on the number of medals or the like are paid out as a result of the game in the pachi-slot machine 10. これらは、RAM123に記憶されているデータである。 These are data stored in the RAM 123.

続いて、メインCPU121は、ステップS32において、上記ステップS31において取得したデータを比較する。 Subsequently, the main CPU121, in step S32, compares the data obtained in the step S31. この比較は、本来、遊技店において正規に流通しているメダル数と、サンド20(パチスロ機10)において実際に扱われたメダル数とを比較し、これらの誤差(遊技媒体数誤差)を求めるものであり、実際に扱われたメダル数が正規に流通しているべきメダル数よりも所定数以上多い場合(遊技媒体数誤差が処理数以上多い場合)、他の遊技店から不正に持ち込まれたメダルが使用されているものと判断することができる。 This comparison is inherently compares the number of medals in circulation to the normal at the game arcade, and a number of medals are actually handled in sand 20 (pachi-slot machine 10), determine these errors (game medium speed error) is intended, (if game medium speed error is above processes greater number) actually handled the case where the number of medals is large than a predetermined number than the number of medals should be distributed in a regular, brought to fraud from another game arcade medals can be determined that is used. 求められた遊技媒体数誤差は、RAM123に記憶される。 Game medium speed error obtained is stored in the RAM 123.

メインCPU121は、ステップS33において異常が有るか否かを判断し、異常があると判断された場合には、ステップS33からステップS34へ処理を移して、サンド20のLED31を発光させたり、又はパチスロ機10のランプ(図示せず)を所定の態様で発光させたりすることで、異常状態を報知する。 The main CPU121 determines whether abnormality is present or not in step S33, if it is determined that there is an abnormality moves the process from step S33 to step S34, or to emit LED31 of sand 20, or Pachislo machine 10 of the lamp (not shown) by or emit light in a predetermined manner, to inform the abnormal state. これにより、遊技店の店員に異常を知らせることができる。 As a result, it is possible to inform the abnormality to the clerk of the game shop.

図9は、交代判断処理を示すフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart showing the replacement determination processing. 図9において、サンド20のメインCPU121は、まず、ステップS41において、撮像画像を分析する。 9, the main CPU121 sand 20, first, in step S41, analyzes the captured image. この処理において、メインCPU121は、カメラ35によって定期的に撮像してRAM123に記憶した遊技者の顔画像のうち、前回の画像と今回の画像とを比較する。 In this process, the main CPU121, among the player's face image stored in regular imaging to RAM123 by the camera 35, and compares the current image and the previous image. この比較において、メインCPU121は、顔画像の顔の造形を元に個人を認識・特定し、人の顔面もしくは、顔の部分(目、鼻、口等)の位置、大きさ、長さ等から遊技者が同一人物であるかを判断する。 In this comparison, the main CPU121 recognizes-personally identifiable based on modeling the face of the face image, the face of a person or a position of a portion of the face (eyes, nose, mouth, etc.), size, the length, etc. the player to determine whether the same person.

メインCPU121は、ステップS42において、遊技者が一致するか否かを判断し、一致しない場合には、ステップS42からステップS43へ処理を移して、RAM123に記憶されている遊技媒体数誤差をリセットし、当該交代判断処理を終了する。 The main CPU121, at step S42, it is determined whether or not the player matches, if they do not match, it moves the process from step S42 to step S43, and resets the game medium speed error stored in the RAM123 and it terminates the replacement determination processing. また、ステップS42において遊技者が一致すると判断された場合も当該交代判断処理を終了する。 It also terminates the replacement determination processing when it is determined that the player matches in step S42. このように、交代判断処理では、遊技者が交代したと判断された場合に、遊技媒体数誤差がリセットされる。 Thus, the replacement determination processing, if the player is determined to have replacement, game media speed error is reset.

以上説明したように、メインCPU121は、価値媒体の投入によってサンド20から貸し出されたメダルの貸出数、計数用ホッパ71に投入されたメダルの計数結果、パチスロ機10に対して遊技を行うために投入されたメダル数、パチスロ機10において遊技の結果として払い出されたメダル数等の情報に基づいて、メダル数の誤差(遊技媒体数誤差)を算出する。 As described above, the main CPU121 is lent number of medals disbursed from the sand 20 after the input of the value medium, the counting result of the medal inserted into the counting hopper 71, in order to play a game against the pachi-slot machine 10 thrown-in medal number, based on the number of medals or the like information of paid out as a result of the game in the pachi-slot machine 10, and calculates the number of medals error (game medium speed error).

図10は、サンド20のRAM123に蓄積された各種データのテーブルを示す図である。 Figure 10 is a diagram showing a table of various data stored in the RAM123 sand 20. 図10において、No. In FIG. 10, No. 1、No. 1, No. 2、……は、時間の経過を表しており、番号が増えるに従って時間が経過することを意味している。 2, ... it represents the passage of time, which means that the passage of time according to the number increases. 本実施の形態の場合、メインCPU121は、所定時間ごとに、図10に示す各種データを取得(算出)するようになっている。 In this embodiment, the main CPU121, for each predetermined time, so as to obtain the various data shown in FIG. 10 (calculated). 「遊技者」は遊技者ごとに異なる番号(1、2、3、……)を付して示すものである。 "Player" is indicative given different numbers for each player (1, 2, 3, ...). 図10の場合、時間の経過に従って、No. For Figure 10, with the passage of time, No. 1〜No. 1~No. 5の時間帯は遊技者1が遊技を行い、No. Time zone of the 5 player 1 performs a game, No. 6〜No. 6~No. 8の時間帯は遊技者2が遊技を行い、No. Time zone of 8 performs a game player 2, No. 9〜No. 9~No. 11の時間帯は遊技者3が遊技を行ったことを意味している。 Time zone of 11 which means that the player 3 went a game. 遊技者が交代したか否かは、サンド20に設けられたカメラ35による撮像結果に基づいて、メインCPU121がいわゆるフェイシャル認証を行うことにより実行される。 Whether the player has alternation, based on the imaging result by the camera 35 provided on the sand 20 is performed by the main CPU121 performs a so-called facial authentication.

「アウト」は、パチスロ機10に投入したメダル数を意味している。 "Out" means the number of medals were placed in a pachislot machine 10. このデータは、パチスロ機10からサンド20に送信される。 This data is transmitted from the pachi-slot machine 10 Sand 20. 「セーフ」は、パチスロ機10から遊技の結果として払い出されたメダル数を意味している。 "Safe" means the number of medals paid out from the pachislot machine 10 as a result of the game. このデータは、パチスロ機10からサンド20に送信される。 This data is transmitted from the pachi-slot machine 10 Sand 20.

「差」は、アウトのメダル数からセーフのメダル数を差し引いた結果を意味する。 "Difference" means the result obtained by subtracting the number of medals safe from the number of medals out. この値は、メインCPU121によって算出される。 This value is calculated by the main CPU 121. 「売上(枚)」は、サンド20から貸し出されたメダル数を意味する。 "Sales (sheets)" refers to the number of medals that have been lent from the sand 20.

「再プレイ(枚)」は、情報カード又は非接触ICカードに記憶されたメダル数(貯玉)のうち、使用したメダル数を意味する。 "Replay (sheets)", among the information card or a contactless IC medal number stored in the card (貯玉) means the number of medals used. このデータは、カード挿入口32から挿入された情報カードに記憶されているメダル数、又は非接触ICカードリーダ36によって読み取られた非接触ICカードのメダル数に基づき、メインCPU121によって算出される。 This data, the number of medals stored in the information card inserted from the card insertion port 32, or based on the number of medals contactless IC card read by the non-contact IC card reader 36, is calculated by the main CPU 121.

「移動(枚)」は、他のパチスロ機において獲得したメダル数(他のパチスロ機から持ち込んだメダル数)を意味する。 "Movement (sheets)" refers to the number of medals won in other pachislot machine (number of medals brought in from other pachislot machines). このデータは、情報カード又は非接触ICカードにメダル数を書き込む際に書き込みを行ったサンドを特定する情報をメダル数と共に書き込むようになされており、このサンドを特定する情報に基づいて、他のサンド(パチスロ機)において獲得されたメダルであるか否かを、メインCPU121によって判断した結果である。 This data, information identifying the sand has been written when writing medal number information card or a contactless IC card have been made to write with medals, based on the information specifying the sand, the other sand whether the acquired medals in (pachi-slot machine), a result of the determination by the main CPU 121.

「補正売上(枚)」は、「売上(枚)」+「再プレイ(枚)」+「移動(枚)」の算出結果である。 "Correction sales (plate)" is, "sales (images)" + "re-play (images)" + is a calculation result of "movement (images)". このデータは、メインCPU121によって算出される。 This data is calculated by the main CPU 121. このデータにより、サンド20(パチスロ機10)において遊技の結果以外に発生したメダル枚数が得られる。 This data number of tokens generated in addition to the result of the game is obtained in sand 20 (pachi-slot machine 10).

「下皿(枚)」は、「補正売上(枚)」−「差」−「仮想景品(枚)」の算出結果である。 "Lower dish (plate)", the "correction sales (images)" - "difference" - is the result of calculation of "virtual prize (images)". このデータは、メインCPU121によって算出される。 This data is calculated by the main CPU 121.

「持ち玉(枚)」は、サンド20に流して計数したメダル数を意味する。 "Has ball (sheets)" refers to the number of medals were counted poured into sand 20. このデータは、サンド20の計数用ホッパ71によって計数され、RAM123に記憶されたデータである(すなわち、情報カードに書き込まれていない枚数である)。 This data is counted by the counting hopper 71 of sand 20, a data stored in the RAM 123 (i.e., a number which is not written in the information card). なお、挿入された情報カードから当該情報カードに書き込まれているメダル数をサンド20のRAM123に移した場合にも、この「持ち玉(枚)」がカウントされる。 Incidentally, even when transferred to a RAM123 sand 20 the number of medals from the inserted information cards written in the information card, the "has ball (images)" is counted.

「仮想景品(枚)」は、パチスロ機10の下皿(メダル払出用トレー12)にあると予想されるメダル数であって、後述する「累計計数(枚)」−「累計払出(枚)」の算出結果である。 "Virtual prize (sheets)" is a number of medals are expected to be under dish pachi-slot machine 10 (medal payout tray 12), the "total counts (image)" will be described later - the "total payout (sheets) ", which is a calculation result of.

「持ち玉移動」は、他のパチスロ機で獲得したメダル又は他のパチスロ機へ移動したメダルを意味する。 "Have ball movement" is meant a medal that has moved to the medals or other pachislot machines acquired in other pachislot machines. 例えば、情報カードにメダル数を書き込んだ状態でこの情報カードをサンド20から抜き取り、他のパチスロ機のサンドに挿入して書き込まれているメダル数の一部を使用し、さらにそのサンドから抜き取って、元のサンド20に挿入した場合には、他のパチスロ機(他のサンド)で使用したメダル数だけマイナス(例えば、−100枚)となる。 For example, sampling the information card in a state of writing the number of medals to the information card from the sand 20, using a portion of the number of medals that have been written by inserting the sand other pachi-slot machine, that extracts more from the sand , when inserted into the original sand 20 becomes other pachi-slot machine only medal number used in (other sand) negative (e.g., -100 sheets).

「累計計数(枚)」は、サンド20に流してその計数用ホッパ71によって計数したメダルの総数を意味する。 "Total count (sheets)" refers to the total number of medals counted by the counting for the hopper 71 to flow to the sand 20. 「累計払出(枚)」は、パチスロ機10が遊技の結果払い出したメダルの総数を意味する。 "Total payout (sheets)" refers to the total number of medals pachislot machine 10 is paid out the results of the game. このデータは、パチスロ機10からサンド20に送信された払出数をサンド20において記憶するものである。 This data is used to store the sand 20 payout number sent to the sand 20 from the pachi-slot machine 10.

以上説明したテーブルの各データは、サンド20のRAM123に記憶される。 Each data table described above is stored in the RAM123 sand 20. メインCPU121は、これらのデータを用いて、本来、そのサンド20(パチスロ機10)にあると予想されるメダル数と実際のメダル数との誤差(遊技媒体数誤差)を算出し、算出結果が予め設定されている閾値を超えた場合にその旨を報知するようになっている。 The main CPU121, using these data, inherently, calculates an error (game medium speed error) between the sand 20 actual number of medals medals and expected to be in the (pachi-slot machine 10), the result of the calculation It adapted to notify the fact to the case of exceeding the threshold value set in advance.

以下、図10のテーブルについて、時間経過(No.1、No.2、……)に従って具体的に説明する。 Hereinafter, the table in FIG. 10, the time elapsed (No.1, No.2, ......) will be specifically described in accordance with.

(No.1について) (For No.1)
「遊技者」は1であり、「アウト」は10000枚、「セーフ」は10000枚、「差」は0枚、「売上」は1000枚、「再プレイ」は0枚(貯玉を使用していない)、「移動」は0枚(台移動していない)、「補正売上」は演算結果より1000枚、「下皿」は演算結果より500枚、「持ち玉」は500枚(サンド20で計数しRAM123に記憶された枚数)、「仮想景品」は演算結果より500枚、「累計枚数」は1835枚、累計払出は1335枚である。 "Player" is 1, "out" is 10,000 sheets, "safe" is 10,000 sheets, "difference" is 0 sheet, "sales" is 1000, "re-play" is not use the 0 sheets (貯玉no), "movement" is not 0 sheets (table movement), 1000 than the "correction sales" is the operation result, "lower tray" is 500 sheets from the arithmetic result, "have balls" is 500 sheets (in the sand 20 counted number stored in the RAM 123), the "virtual prize" is 500 sheets from the operation result, "total number" is 1835 sheets, total payout is 1335 sheets.

(No.2について) (For No.2)
No. No. 2は、No. 2, No. 1以降において、食事休息等で持ち玉の情報を情報カードに移した場合を想定している。 In 1 or later, it is assumed that was transferred to the information of the ball have in the diet rest, such as the information card. No. No. 2において、「遊技者」は1であり、「アウト」は10000枚、「セーフ」は10000枚、「差」は0枚、「売上」は1000枚、「再プレイ」は0枚(貯玉を使用していない)、「移動」は0枚(台移動していない)、「補正売上」は演算結果より1000枚、「下皿」は演算結果より500枚、「持ち玉」は0枚(遊技者1がRAM123に記憶されている持ち玉の枚数を情報カードに移したため)、「仮想景品」は演算結果より500枚、「累計枚数」は2000枚、累計払出は1500枚である。 In 2, "the player" is 1, "out" is 10,000 sheets, "safe" is 10,000, 0 sheet "difference" is, 1000 "sales" is, "re-play" 0 sheets of (貯玉do not use), "movement" is 0 sheets (table does not move), "correction sales" is 1,000 sheets from the arithmetic result, 500 sheets from the "lower tray" is the operation result, "we have balls" 0 sheets ( since the player 1 is transferred to the number of balls have stored in the RAM123 information card), "virtual prize" is 500 sheets from the operation result, "total number" is 2000 sheets, total payout is 1500 sheets.

(No.3について) (For No.3)
No. No. 3は、No. 3, No. 2以降において、持ち玉移動があった場合を想定している。 In 2 subsequent, it is assumed that there is have ball movement. No. No. 3において、「遊技者」は1であり、「アウト」は10000枚、「セーフ」は10000枚、「差」は0枚、「売上」は1000枚、「再プレイ」は0枚(貯玉を使用していない)、「移動」は0枚(台移動していない)、「補正売上」は演算結果より1000枚、「下皿」は演算結果より500枚、「持ち玉」は400枚(遊技者1がNo.2で抜き取った情報カードを再度挿入し、当該情報カードに書き込まれているメダル数をRAM123に移した枚数)、「仮想景品」は演算結果より500枚、「持ち玉移動」は−100枚(No.2において情報カードを抜き取った時(500枚)と比較して100枚減っているため)、「累計枚数」は2500枚、累計払出は2000枚である。 In 3, "the player" is 1, "out" is 10,000 sheets, "safe" is 10,000, 0 sheet "difference" is, 1000 "sales" is, "re-play" 0 sheets of (貯玉do not use), "movement" is 0 sheets (table does not move), "correction sales" is 1,000 sheets from the arithmetic result, 500 sheets from the "lower tray" is the operation result, "have balls" is 400 sheets ( player 1 inserts information card withdrawn in No.2 again, number of sheets transferred medal number written in the information card in RAM 123), the "virtual prize" is 500 sheets from the operation result, "we have ball movement "-100 sheets (when withdrawn the information card in No.2 (500 sheets) because it has reduced 100 sheets in comparison with)," total number "2500 sheets, total payout is 2,000 sheets.

(No.4について) (For No.4)
No. No. 4は、No. 4, No. 3以降において、遊技を暫く行った場合を想定している。 In 3 or later, it is assumed that was carried out while a game. No. No. 4において、「遊技者」は1であり、「アウト」は12000枚、「セーフ」は12000枚、「差」は0枚、「売上」は1000枚、「再プレイ」は0枚(貯玉を使用していない)、「移動」は0枚(台移動していない)、「補正売上」は演算結果より1000枚、「下皿」は演算結果より0枚、「持ち玉」は900枚(遊技者1がサンド20に流して計数用ホッパ71で計数し、RAM123に記憶した枚数)、「仮想景品」は演算結果より1000枚、「累計枚数」は3000枚、累計払出は2000枚である。 In 4, "the player" is 1, "out" is 12,000 sheets, "safe" is 12,000 sheets, 0 sheet "difference" is, 1000 "sales" is, "re-play" 0 sheets of (貯玉do not use), "movement" is 0 sheets (table does not move), "correction sales" is 1,000 sheets from the arithmetic result, "lower tray" 0 sheet than the operation result, "have balls" is 900 sheets ( the player 1 is counted by the counting for the hopper 71 to flow to the sand 20, the number stored in the RAM123), "virtual prize" is 1,000 sheets from the arithmetic result, "total number" is 3,000 sheets, total payout is 2,000 sheets .

(No.5について) (For No.5)
No. No. 5は、No. 5, No. 4の状態において、遊技者1が遊技を終了した場合を想定している。 In 4 of the state, the player 1 is the assumption that you end the game. No. No. 5において、「遊技者」は1であり、「アウト」は12000枚、「セーフ」は12000枚、「差」は0枚、「売上」は1000枚、「再プレイ」は0枚(貯玉を使用していない)、「移動」は0枚(台移動していない)、「補正売上」は演算結果より1000枚、「下皿」は演算結果より0枚、「持ち玉」は0枚(遊技者1がRAM123に記憶されているメダル数を情報カードに移したため)、「仮想景品」は演算結果より1000枚、「持ち玉移動」は−900枚(RAM123に記憶していたメダル数900枚を情報カードに移したため)、「累計枚数」は3000枚、累計払出は2000枚である。 In 5, "player" is 1, "out" is 12,000 sheets, "safe" is 12,000 sheets, 0 sheet "difference" is, 1000 "sales" is, "re-play" 0 sheets of (貯玉do not use), "movement" is 0 sheets (table does not move), "correction sales" is 1,000 sheets from the arithmetic result, 0 sheets than the "lower tray" is the operation result, "we have balls" 0 sheets ( since the player 1 is transferred to the number of medals stored in the RAM 123 in the information card), "virtual prize" is 1000 from the operation result, "have ball movement" medal number 900 which has been stored in the -900 sheets (RAM 123 sheet because it was transferred to a information card), "total number" is 3,000 sheets, total payout is 2,000 sheets.

(No.6について) (For No.6)
No. No. 6は、No. 6, No. 5の後、遊技者2が他のパチスロ機から台移動を行い、遊技を開始して暫く経過した場合を想定している。 After five, the player 2 performs the platform moved from other pachislot machines, it is assumed that have elapsed while the start of the game. No. No. 6において、「遊技者」は2であり、「アウト」は15000枚、「セーフ」は15000枚、「差」は0枚、「売上」は1000枚(遊技者2は、台移動によりメダルを持ってきているため(後述)、遊技者1が貸出を受けた1000枚を意味する)、「再プレイ」は0枚(貯玉を使用していない)、「移動」は1000枚(遊技者2は、他のパチスロ機から1000枚持って台移動し、1000枚使用しているため)、「補正売上」は演算結果より2000枚、「下皿」は演算結果より400枚、「持ち玉」は600枚(遊技者2がサンド20に流して計数用ホッパ71で計数し、RAM123に記憶された枚数)、「仮想景品」は演算結果より1600枚、「累計枚数」は4600枚、累計払出は3000枚である。 In 6, "the player" is 2, "out" is 15,000 sheets, "safe" is 15,000 sheets, 0 sheet "difference" is, "sales" is 1,000 sheets (player 2, a medal by the moving platform because you are brought (to be described later), the player 1 refers to the 1000, which has received the loan), "re-play" is not using the 0 sheets (貯玉), "movement" is 1,000 sheets (player 2 is to stand movement with 1,000 sheets from other pachislot machines, due to the use of 1000 sheets), "correction sales" is 2,000 sheets from the arithmetic result, "lower tray" is 400 sheets from the arithmetic result, "we have balls" 600 sheets (2 player counted by the counting hopper 71 by passing the sand 20, the number stored in the RAM 123), 1600 sheets from "virtual prize" is the operation result, "total number" is 4600 sheets, total payout is 3,000 sheets.

(No.7について) (For No.7)
No. No. 7は、No. 7, No. 6の後、遊技者2が遊技を続行した場合を想定している。 After 6, the player 2 is the assumption that to continue with the game. No. No. 6において、「遊技者」は2であり、「アウト」は15000枚、「セーフ」は15000枚、「差」は0枚、「売上」は1000枚(No.6と同様に遊技者1がサンド20から貸出を受けた枚数)、「再プレイ」は0枚(貯玉を使用していない)、「移動」は1000枚(遊技者2は、他のパチスロ機から1000枚持って台移動し、1000枚使用しているため)、「補正売上」は演算結果より2000枚、「下皿」は演算結果より0枚、「持ち玉」は1000枚(遊技者2がサンド20に流して計数用ホッパ71で計数し、RAM123に記憶された枚数)、「仮想景品」は演算結果より2000枚、「累計枚数」は5000枚、累計払出は3000枚である。 In 6, "the player" is 2, "out" is 15,000 sheets, "safe" is 15,000 sheets, "difference" 0 sheets, "sales" is 1 1000 (No.6 in the same manner as in the player sand 20 the number who received loans from), "re-play" is not using the 0 sheets (貯玉), "movement" is 1,000 sheets (player 2, die movement with 1,000 sheets from other pachislot machines , due to the use of 1,000 sheets), 2000 sheets than the "correction sales" is the calculation result, 0 sheets than the "lower tray" is the operation result, "have balls" is 1,000 sheets (player 2 is counted poured into sand 20 and counted in use the hopper 71, the number that has been stored in the RAM123), "virtual prize" is 2,000 sheets from the arithmetic result, "total number" is 5,000 sheets, total payout is 3,000 sheets.

(No.8について) (For No.8)
No. No. 8は、No. 8, No. 7の状態において、遊技者2が遊技を終了した場合を想定している。 In 7 the state of the player 2 is assumed that ends the game. No. 8において、「遊技者」は2であり、「アウト」は15000枚、「セーフ」は15000枚、「差」は0枚、「売上」は1000枚(No.6と同様に遊技者1がサンド20から貸出を受けた枚数)、「再プレイ」は0枚(貯玉を使用していない)、「移動」は1000枚(遊技者2は、他のパチスロ機から1000枚持って台移動し、1000枚使用しているため)、「補正売上」は演算結果より2000枚、「下皿」は演算結果より0枚、「持ち玉」は0枚(遊技者2がRAM123に記憶されているメダル数を情報カードに移したため)、「仮想景品」は演算結果より2000枚、「持ち玉移動」は−1000枚(RAM123に記憶していたメダル数1000枚を情報カードに移したため)、「累計枚数」は5000枚、累計払出 In 8, "the player" is 2, "out" is 15,000 sheets, "safe" is 15,000 sheets, "difference" 0 sheets, "sales" is 1 1000 (No.6 in the same manner as in the player sand 20 the number who received loans from), "re-play" is not using the 0 sheets (貯玉), "movement" is 1,000 sheets (player 2, die movement with 1,000 sheets from other pachislot machines , due to the use of 1000 sheets), "correction sales" is 2,000 sheets from the arithmetic result, "lower tray" 0 sheet than the operation result, 0 sheet "has ball" is (the player 2 is stored in the RAM123 medal number wo information card similar transferred other Tame), "virtual prize" tooth operation result more 2000 single, "have ball movement" tooth -1000 single (RAM123 second storage and hand have other medal number 1000 single wo information card similar transferred other Tame), " total number of sheets "is 5,000 sheets, total payout 3000枚である。 Is a 3000 sheets.

(No.9について) (For No.9)
No. No. 9は、No. 9, No. 8の後、遊技者3が他のパチスロ機から台移動を行い、かつ、貯玉を使用して遊技を開始して暫く経過した場合を想定している。 After 8, the player 3 performs pedestal moving from another pachi-slot machine, and it is assumed that elapses while the start of the game by using the 貯玉. No. No. 9において、「遊技者」は3であり、「アウト」は18000枚、「セーフ」は18000枚、「差」は0枚、「売上」は1000枚(遊技者3は、台移動によりメダルを持ってきているため、No.6と同様に遊技者1が貸出を受けた1000枚を意味する)、「再プレイ」は500枚(貯玉を500枚使用している)、「移動」は1000枚(遊技者3は、他のパチスロ機から1000枚持って台移動し、1000枚使用しているため)、「補正売上」は演算結果より2500枚、「下皿」は演算結果より200枚、「持ち玉」は300枚(遊技者3がサンド20に流して計数用ホッパ71で計数し、RAM123に記憶された枚数)、「仮想景品」は演算結果より2300枚、「累計枚数」は5300枚、累計払出は3000枚である In 9, is a "player" 3, "out" is 18000 sheets, "safe" is 18000 sheets, 0 sheet "difference" is, "sales" is 1,000 sheets (player 3, a medal by the moving platform because you are brought, No.6 in the same manner as in the player 1 means the 1000, which has received the loan), "re-play" is using 500 sheets 500 sheets (貯玉), "movement" of 1000 sheets (player 3, die movement with 1,000 sheets from other pachislot machines, due to the use of 1000 sheets), "correction sales" 2500 sheets from the arithmetic result, "lower tray" is 200 sheets than the calculation result "have ball" 300 sheets (the player 3 counted by the counting hopper 71 by passing the sand 20, the number stored in the RAM 123), 2300 sheets from "virtual prize" is the operation result, "total number" is 5300 sheets, total payout is 3,000 sheets

(No.10について) (For No.10)
No. No. 10は、No. 10, No. 9の後、遊技者3が遊技を続行し、「差」が生じた場合を想定している。 After the 9, the player 3 to continue with the game, it is assumed that the "difference" has occurred. No. No. 10において、「遊技者」は3であり、「アウト」は20000枚、「セーフ」は19800枚、「差」は200枚、「売上」は1000枚(No.9と同様に遊技者1がサンド20から貸出を受けた枚数)、「再プレイ」は500枚(貯玉を500枚使用している)、「移動」は1000枚(遊技者3は、他のパチスロ機から1000枚持って台移動し、1000枚使用しているため)、「補正売上」は演算結果より2500枚、「下皿」は演算結果より0枚、「持ち玉」は300枚(遊技者3がサンド20に流して計数用ホッパ71で計数し、RAM123に記憶された枚数)、「仮想景品」は演算結果より2300枚、「累計枚数」は5300枚、累計払出は3000枚である。 In 10, "player" is 3, "out" is 20,000 sheets, "safe" is 19800 sheets, "difference" 200 sheets, "sales" is a 1000 (No.9 in the same manner as in the player 1 the number who received loans from the sand 20), "re-play" is 500 sheets (using 500 sheets of 貯玉), "movement" is 1,000 sheets (player 3, the base has 1,000 sheets from other pachislot machines move, due to the use 1000), "correction sales" is 2500 sheets from the operation result, "lower tray" is 0 Like than the operation result, "have ball" 300 sheets (player 3 is poured into sand 20 Te counted by the counting hopper 71, the number stored in the RAM 123), the "virtual prize" is 2300 sheets from the operation result, "total number" 5300 sheets, total payout is 3000 sheets.

(No.11について) (For No.11)
No. No. 11は、No. 11, No. 10の状態において、遊技者3が遊技を終了した場合を想定している。 In 10 states of the player 3 has been assumed that ends the game. No. No. 11において、「遊技者」は3であり、「アウト」は20000枚、「セーフ」は19800枚、「差」は200枚、「売上」は1000枚(No.9と同様に遊技者1がサンド20から貸出を受けた枚数)、「再プレイ」は500枚(貯玉を500枚使用している)、「移動」は1000枚(遊技者3は、他のパチスロ機から1000枚持って台移動し、1000枚使用しているため)、「補正売上」は演算結果より2500枚、「下皿」は演算結果より0枚、「持ち玉」は0枚(遊技者3がRAM123に記憶されているメダル数を情報カードに移したため)、「仮想景品」は演算結果より2300枚、「持ち玉移動」は−300枚(RAM123に記憶していたメダル数300枚を情報カードに移したため)、「累計枚数」は5300 In 11, "player" is 3, "out" is 20,000 sheets, "safe" is 19800 sheets, "difference" 200 sheets, "sales" is a 1000 (No.9 in the same manner as in the player 1 the number who received loans from the sand 20), "re-play" is 500 sheets (using 500 sheets of 貯玉), "movement" is 1,000 sheets (player 3, the base has 1,000 sheets from other pachislot machines move, due to the use 1000), "correction sales" is 2500 sheets from the operation result, "lower tray" is 0 Like from the arithmetic result, no cards "have ball" is (player 3 is stored in the RAM123 and for transferring the number of medals to the information cards), "virtual prize" since 2300 sheets from the operation result, "have ball movement" is the medal number 300 sheets which has been stored in the -300 sheets (RAM 123 and transferred to the information card) , "total number" 5300 、累計払出は3000枚である。 , Total payout is 3,000 sheets.

以上のように、サンド20においては、パチスロ機10の遊技のために投入されたメダル数(「アウト」)、パチスロ機10において遊技の結果払い出されたメダル数(「セーフ」)、サンド20において貸し出されたメダル数(「売上(枚)」)、挿入された情報カードに書き込まれたメダルの使用数(「再プレイ(枚)」)、他のパチスロ機で払い出されたメダル数を情報カードに書き込んだ状態で持ち込み使用する場合のメダル数(「移動(枚)」)、サンド20において計数され(又は情報カードから読み取られ)サンド20のRAM123に移されたメダル数(「持ち玉(枚)」)、RAM123と情報カードとの間で移動されたメダル数(「持ち玉移動」)、サンド20におけるメダルの累計計数、パチスロ機10が払い出した As described above, in sand 20, number of medals thrown for game of the pachi-slot machine 10 ( "out"), number of medals paid out results of the game in the pachi-slot machine 10 ( "safe"), sand 20 in rented the number of medals ( "sales (pieces)"), the number of use of the medals that have been written to the inserted information card ( "re-play (plate)"), the number of medals paid out in other pachislot machines number of medals in the case of bringing used in a state written in the information card ( "movement (plate)"), are counted in sand 20 (or read from the information card) number of medals that have been moved to the RAM123 sand 20 ( "have ball (sheets) "), has been moved number of medals between the RAM123 and information card (" have ball movement "), the cumulative count of the medals in the sand 20, pachislot machine 10 is paid out 計払出数等、パチスロ機10及びこれに付随したサンド20において、パチスロ機10の遊技のために正規に流通するメダル数をすべてデータとして把握している。 Total payout, etc., in the pachi-slot machine 10 and the sand 20 that is accompanying, all the number of medals to be distributed in a regular order of the game of the pachi-slot machine 10 is grasped as data.

これにより、遊技者が他店から持ち込んだメダルを不正に使用すると、サンド20のメインCPU121によって把握される正規のメダル数の他に、不正に持ち込まれたメダル数が流通することになり、メインCPU121によって把握されるメダル数(図10に示した各メダル数)に誤差が生じることになる。 As a result, when a player is illegally using the medals brought in from other stores, in addition to the number of medals of regular grasped by the main CPU121 of sand 20, it will be the number of medals have been brought to illegal flows, the main CPU121 number of medals to be grasped by so that the error occurs in (the number of medals as shown in FIG. 10). メインCPU121はこの誤差が予め設定された閾値を超えた場合に、何らかの不正(メダルの不正な持ち込み)があったものと判断するようになっている。 The main CPU121 is adapted to determine if the threshold is exceeded this error is set in advance, and that there is any unauthorized (illegal bringing medal).

例えば、「補正売上(枚)」(D+E+F)から「差」(C)を差し引いた結果((D+E+F)−C)は、実際にその遊技店において正規に流通するメダル数(パチスロ機10から払い出されるメダル数や情報カードから読み取られるメダル数)として把握される数であり、この値と、「累計計数(枚)」から「累計払出(枚)」を差し引いた結果(L−M)である「仮想景品(枚)」(J)とを比較し、これらの差を遊技媒体数誤差として把握する。 For example, "the correction of sales (sheets)" (D + E + F) from the "difference" (C) minus the result of ((D + E + F) -C) are actually paid out from the medal number (pachi-slot machine 10 that circulates in the normal at the game arcade the medal number ya information card scolded read the medal number) Toshite grasped the number out there, this value bet, "total count (single)" scolded "total payout (single)" wo minus other result (L-M) de Al comparing the "virtual prize (sheets)" (J), to grasp these differences as a game medium speed error. そして、「仮想景品(枚)」のメダル数の方が所定の閾値を超えて多い場合には、正規に流通するメダルに加えて、他店から持ち込んだメダルをサンド20に流して計数したことが分かる。 And, in the case towards the number of medals of "virtual prize (images)" often exceeds the predetermined threshold value, in addition to the medal that circulates in the regular, that were counted by passing a medal brought in from other stores in the sand 20 It can be seen.

これに対して、「補正売上(枚)」(D+E+F)から「差」(C)を差し引いた結果((D+E+F)−C)が、「仮想景品(枚)」のメダル数よりも少ない場合は、遊技者がメダルを床に落として拾わなかったことが推測される。 In contrast, the "correction of sales (sheets)" (D + E + F) from the "difference" (C) minus the result of ((D + E + F) -C) is, if less than the number of medals "virtual prize (sheets)" are , it is estimated that the player was not picked up and dropped the medal on the floor.

このように、サンド20のメインCPU121では、図10に示す各種メダル数に関するデータを基に、他店から不正に持ち込まれたメダルが使用されていると推測される状況を把握することができる。 Thus, it is possible to grasp the main CPU121 sand 20, based on data for various number of medals shown in FIG. 10, a situation in which medals brought illegal from other stores are presumed to have been used.

そして、このような場合において、メインCPU121は、所定の報知手段(例えばランプによる発光等)を用いて、不正の可能性を店員に報知するようになっている。 Then, in such a case, the main CPU121, using a predetermined notifying unit (e.g., light emission by the lamp, etc.), so as to inform the clerk fraud possibilities.

これに加えて、サンド20のメインCPU121は、上記遊技媒体数誤差を所定のタイミングでリセットすることにより、例えば、上述のように、遊技者が床にメダルを落として拾わなかった場合の誤差がリセットされることになる。 In addition to this, the main CPU121 sand 20, by resetting the game medium speed error at a predetermined timing, for example, as described above, the error when the player has not picked dropped medals on the floor It will be reset.

所定のタイミングとして、例えば、遊技者が交代したタイミングが適用される。 As the predetermined timing, for example, the timing at which the player was replaced applies. 遊技者が交代したタイミングは、サンド20に設けられたカメラ35により撮像された遊技者の顔画像に基づいて検出される。 Timing the player was replaced is detected based on the face image of the player captured by the camera 35 provided in the sand 20. サンド20のメインCPU121は、所定のタイミングごとに、遊技者の顔画像を撮像し、RAM123に記憶する。 Sand 20 Roh main CPU121 teeth, prescribed Roh timing Goto two, game Sha Roh face image Wo captured, RAM123 second storage to. この記憶した顔画像と、前回記憶した顔画像とを、いわゆるフェイシャル認識技術を用いて比較し、一致していないと判断した場合に遊技者が交代したものとして、上記遊技媒体数誤差をリセットする。 And the stored face image, and a face image previously stored, compared with the so-called facial recognition technology, as the player was replaced when it is determined that no match, resetting the game media speed error . フェイシャル認識技術とは、人間の顔の造形を元に個人を認識・特定する技術であって、人の顔面もしくは、顔の部分(目、鼻、口等)の位置、大きさ、長さ等から同一人物であるかを判断する技術である。 The facial recognition technology, a human face modeling based on the recognition-specific technology the individuals of facial human or the position of the portion of the face (eyes, nose, mouth, etc.), size, length, etc. from a technique to determine whether the same person.

これにより、例えば、一日の間に床に落とされて拾われなかったメダルの総数が多くても、所定のタイミングごとに遊技媒体数誤差がリセットされる(0になる)ことにより、床に落ちたメダル数と、不正により持ち込まれて使用されたメダル数との比較において、不正に持ち込まれたメダル数が格段に少なくなることを防止することができる。 Thus, for example, at most the total number of medals that have not been picked up is dropped on the floor during the day, (it becomes 0) game media speed error is reset every predetermined timing by, to the floor a medal number fell, in comparison with number of medals used is introduced by incorrect, it is possible to prevent the number of medals brought incorrect is remarkably reduced.

この結果、従来のように、床に落ちたメダル数に比べて、不正により持ち込まれたメダル数が少なく、不正に持ち込まれたメダル数が判別できない(床に落ちたメダル数が少ないという結果にしかならない)といった不都合を回避することができる。 As a result, conventional field Yo two, floor two fell another medal number two compared hands, unauthorized Niyori brought in other medal number moth small, illegal two brought in other medal number moth discrimination can not (floor two fell another medal number moth little Toyuu result two deer become no) Toitta inconvenience wo avoid the ancient city moth can.

次に、パチスロ機10の構成について説明する。 Next, the configuration of the pachi-slot machine 10.
図11は、パチスロ機10の構成を示すブロック図である。 Figure 11 is a block diagram showing the configuration of a pachi-slot machine 10. パチスロ機10は、主制御回路250、副制御回路280及びこれらと電気的に接続する周辺装置(アクチュエータ)を備える。 Pachi-slot machine 10 includes a main control circuit 250, and a sub-control circuit 280 and the peripheral device electrically connected to these (actuator). 主制御回路250は、回路基板上に設置されたマイクロコンピュータ260を主たる構成要素としている。 The main control circuit 250 has a microcomputer 260 which is mounted on the circuit board as a main component. マイクロコンピュータ260は、メインCPU261、メインROM262及びメインRAM263により構成される。 Microcomputer 260 leaves, the main CPU261, the main ROM262 Oyobi main RAM263 Niyori constructed.

メインROM262には、メインCPU261により実行される制御プログラム、内部抽籤テーブル等のデータテーブル、副制御回路280に対して各種制御指令(コマンド)を送信するためのデータ等が記憶されている。 The main ROM262 stores a control program to be executed, a data table such as the internal lottery table, data and the like for transmitting various control commands (command) to the sub-control circuit 280 is stored by the main CPU 261. メインRAM263には、制御プログラムの実行により決定された内部当籤役等の各種データを格納する格納領域が設けられる。 The main RAM263, the storage area is provided for storing various data of the internal winning combination or the like which is determined by the execution of the control program.

メインCPU261には、クロックパルス発生回路252、分周器253、乱数発生器254及びサンプリング回路255が接続されている。 The main CPU261, the clock pulse generating circuit 252, a frequency divider 253, a random number generator 254 and sampling circuit 255 are connected. クロックパルス発生回路252及び分周器253は、クロックパルスを発生する。 Clock pulse generation circuit 252 and the frequency divider 253 generates a clock pulse. メインCPU261は、発生されたクロックパルスに基づいて、制御プログラムを実行する。 The main CPU261, based on the generated clock pulses to execute a control program. 乱数発生器254は、予め定められた範囲の乱数(例えば、0〜65535)を発生する。 Random number generator 254 generates a predetermined random number range (e.g., 0 to 65535). サンプリング回路255は、発生された乱数の中から1つの値を抽出する。 The sampling circuit 255 extracts one value from a generated random number.

マイクロコンピュータ260の入力ポートには、スイッチ等が接続されている。 The input port of the microcomputer 260, the switch and the like are connected. メインCPU261は、スイッチ等の入力を受けて、ステッピングモータ271L、271C、271R等の周辺装置の動作を制御する。 The main CPU261 receives an input such as a switch, a stepping motor 271L, 271C, and controls the operation of peripheral devices such as 271R. 停止操作検出手段であるストップスイッチ312Sは、3つのストップボタン312L、312C、312Rのそれぞれが遊技者により押されたこと(停止操作)を検出する。 Stop switch 312S is a stop operation detection means comprises three stop buttons 312L, 312C, respectively 312R is detected that has been pressed by the player (the stop operation). また、開始操作検出手段であるスタートスイッチ310Sは、スタートレバーが遊技者により操作されたこと(開始操作)を検出する。 Moreover, the start switch 310S is the start operation detection means detects that the start lever is operated by the player (the starting operation).

メダルセンサ240Sは、メダル投入口11に受け入れられたメダルがセレクタ内を通過したことを検出する。 Medal sensor 240S may medals received in the medal insertion slot 11 is detected that it has passed through the selector. また、ベットスイッチ332Sは、ベットボタンが遊技者により押されたことを検出する。 Further, bet switch 332S detects that the bet button is pressed by the player. また、精算スイッチ334Sは、精算ボタンが遊技者により押されたことを検出する。 Moreover, settlement switch 334S detects that the payment button is pressed by the player. また、扉センサ335Sは、筐体22の扉が開かれたことを検出する。 Furthermore, the door sensor 335S detects that the door of the cabinet 22 is opened.

マイクロコンピュータ260により動作が制御される周辺装置としては、ステッピングモータ271L、271C、271R、7セグ表示器314及びホッパ350がある。 The peripheral devices whose operations are controlled by the microcomputer 260, the stepping motor 271L, 271C, there is 271R, 7-segment indicator 314 and hopper 350. また、マイクロコンピュータ260の出力ポートには、各周辺装置の動作を制御するための回路が接続されている。 Further, the output port of the microcomputer 260, circuitry for controlling the operation of each peripheral device is connected.

モータ駆動回路272は、各リール320L、320C、320Rに対応して設けられたステッピングモータ271L、271C、271Rの駆動を制御する。 The motor drive circuit 272 controls the reels 320L, 320C, stepping motors 271L provided corresponding to 320R, 271C, the driving of 271R. リール位置検出回路270は、発光部と受光部とを有する光センサにより、リールが一回転したことを示すリールインデックスを各リール320L、320C、320Rに応じて検出する。 Reel position detection circuit 270, the optical sensor having a light emitter and a light receiver, reel one rotation to the reels 320L reel index indicating that was, 320C, detected according to 320R.

ステッピングモータ271L、271C、271Rは、運動量がパルスの出力数に比例し、回転軸を指定された角度で停止させることが可能な構成を備えている。 Stepping motors 271L, 271C, 271R has momentum proportional to the output number of pulses, a configuration that can be stopped at the specified rotation axis angle. ステッピングモータ271L、271C、271Rの駆動力は、所定の減速比をもったギアを介してリール320L、320C、320Rに伝達される。 Stepping motors 271L, 271C, the driving force of 271R is transmitted reels 320L, 320C, to 320R via a gear with a predetermined reduction ratio. ステッピングモータ271L、271C、271Rに対して1回のパルスが出力されるごとに、リール320L、320C、320Rは一定の角度で回転する。 Stepping motors 271L, 271C, each time one pulse is outputted to 271R, the reel 320L, 320C, 320R rotates at a constant angle.

メインCPU261は、リールインデックスを検出してからステッピングモータ271L、271C、271Rに対してパルスを出力した回数をカウントすることによって、リール320L、320C、320Rの回転角度(主に、リールが図柄何個分だけ回転したか)を管理し、リール320L、320C、320Rの表面に配された各図柄の位置を管理するようにしている。 Main CPU261 blade, reel index Wo detected hand scolded stepping motor 271L, 271C, 271R Nitaishite pulse Wo output to other number of times wo count the ancient city Niyotte, reels 320L, 320C, 320R Roh rotation angle (main secondary, reel moth design what number managing by the amount or rotated), the reels 320L, 320C, and so as to manage the positions of the symbols arranged on the surface of the 320R.

表示部駆動回路315は、7セグ表示器314の動作を制御する。 Indicator drive circuit 315 controls the operation of the 7-segment indicator 314. また、ホッパ駆動回路352は、ホッパ350の動作を制御する。 Moreover, the hopper drive circuit 352 controls the operation of the hopper 350. また、払出完了信号回路353は、ホッパ350に設けられたメダル検出部351が行うメダルの検出を管理し、ホッパ350から外部に排出されたメダルが払出枚数に達したか否かをチェックする。 Furthermore, the payout completion signal circuit 353 manages the detection of the medals medal detection unit 351 provided in the hopper 350 is performed, medals discharged from the hopper 350 to the outside to check whether reached payout number.

副制御回路280は、主制御回路250と電気的に接続されており、主制御回路250から送信されるコマンドに基づいて演出内容の決定や実行等の処理を行う。 Sub-control circuit 280, the main control circuit 250 is electrically connected to, performs processing such as determination and execution of the effect contents based on the command transmitted from the main control circuit 250. 副制御回路280は、基本的に、サブCPU、サブROM、サブRAM、レンダリングプロセッサ、描画用RAM、ドライバ、DSP(デジタルシグナルプロセッサ)、オーディオRAM等を含んで構成されている。 Sub-control circuit 280 are basically the sub CPU, sub-ROM, sub-RAM, rendering processor, drawing RAM, driver, DSP (digital signal processor), it is configured to include an audio RAM.

サブCPUは、主制御回路250から送信されたコマンドに応じて、サブROMに記憶されている制御プログラムに従い、映像、音、光の出力の制御を行う。 Sub CPU in response to commands sent from the main control circuit 250, in accordance with the control program stored in the sub-ROM, performing video, sound, control of the output light. サブRAMは、決定された演出内容や演出データを登録する格納領域や、主制御回路250から送信される内部当籤役等の各種データを格納する格納領域が設けられている。 Sub RAM is or storage area for registering the determined effect contents and effect data, storage area is provided for storing various data of the internal winning combination or the like transmitted from the main control circuit 250. サブROMは、基本的に、プログラム記憶領域とデータ記憶領域によって構成される。 Sub ROM is basically constituted by a program storage area and a data storage area.

また、サブROMには、発光演出装置(図示せず)における光による演出を行うための演出データが格納されている。 Further, the sub-ROM, rendering data for rendering by the light in the light emitting effect device (not shown) is stored. サブCPUは、主制御回路250からのコマンドに基づいて、この演出データを出力することにより、ランプ412を発光させる。 Sub CPU, based on a command from the main control circuit 250, by outputting the effect data, emit light lamp 412. また、サブROMには、効果音や画像による演出を行うための演出データが格納されており、サブCPUは、主制御回路250からのコマンドに基づいて、この演出データを出力することにより、スピーカ414から効果音を出力させると共に、液晶表示装置410に演出画像を表示させる。 Further, the sub-ROM, rendering data for rendering by sound effects and images are stored, the sub CPU, based on a command from the main control circuit 250, by outputting the effect data, the speaker It causes outputs the sound effect from 414 to display an effect image to the liquid crystal display device 410.

ここで、主制御回路250には、インターフェイス210が接続されており、メインCPU261は、インターフェイス210を介して、サンド20やホールコンピュータと通信を行う。 Here, the main control circuit 250, the interface 210 is connected, the main CPU261 via an interface 210, communicates with the sand 20 and the hall computer. メインCPU261は、サンド20との間で通信を行いながら、メダルの投入情報やメダルの払出情報等の蓄積情報をサンド20へ送信する。 The main CPU261 while performing communication with the sand 20, and transmits the stored information such as the payout information of the input information or medals Medals to sand 20. メダルの投入情報とは、例えば、一定期間にパチスロ機10に遊技のために投入されたメダル数である。 The introduced information medals, for example, a number of medals thrown for gaming in the pachi-slot machine 10 for a period of time. また、メダルの払出情報とは、例えば、メダルの払出し数やボーナス発生回数等である。 Moreover, the payout information medals, for example, a payout number and bonuses occurrences such medal. メインCPU261は、前回サンド20へこれらの蓄積情報を送信した後、次に送信するまでの間、これらの蓄積情報をメインRAM263に蓄積して行き、一定のタイミングでサンド20へ送信する。 The main CPU261 After transmitting these stored information to the previous sand 20, then until the transmission, continue to accumulate these stored information in the main RAM 263, and transmits to the sand 20 at a certain timing. メインCPU261は、サンド20へ送信した後、それまでの蓄積情報をリセットする。 The main CPU261, after transmitting to the sand 20, and resets the stored information so far.

この蓄積情報の蓄積処理を図12に示す。 The accumulation processing of the stored information shown in FIG. 12. メインCPU261は、図12に示す蓄積処理を繰り返す実行する。 The main CPU261 executes repeated accumulation processing shown in FIG. 12. メインCPU261は、ステップS101において、メダルの投入又は払出しが行われたか否かを判断する。 The main CPU261, at step S101, it is determined whether up or payout of medals were made. メダルが投入又は払い出された場合、メインCPU261は、ステップS101からステップS102へ処理を移して、メインRAM263の蓄積情報(投入情報又は払出情報)に新たに投入又は払い出されたメダル数を加算することにより、蓄積情報を更新し、続くステップS103へ処理を移す。 If the medal is turned on or paid out, the main CPU261 moves the process from step S101 to step S102, adds the number of medals newly introduced or paid out storage information of the main RAM 263 (charged information or payout information) by, it updates the stored information, the process goes to next step S103. 因みに、投入情報と払出情報は個別に蓄積される。 Incidentally, the input information and the payout information is stored separately.

メダルが投入又は払い出されていない場合、メインCPU261は、ステップS101からステップS103へ処理を移す。 If the medal is not turned on or paid out, the main CPU261, the process proceeds from step S101 to step S103. ステップS103において、メインCPU261は、サンド20との通信により蓄積情報の送信を行うタイミングであるか否かを判断する。 In step S103, the main CPU261 determines whether it is time to transmit the stored information through communication with the sand 20. 送信タイミングである場合、メインCPU261は、ステップS103からステップS104へ処理を移して、メインRAM263に蓄積されている蓄積情報をサンド20へ送信した後、ステップS105において、メインRAM263に蓄積されている蓄積情報をリセットする。 If it is the transmission timing, the main CPU261 moves the process from step S103 to step S104, after transmitting the accumulated information stored in the main RAM263 to sand 20, in step S105, the accumulation stored in the main RAM263 to reset the information. そしてメインCPU261は、上述のステップS101へ戻る。 The main CPU261 returns to step S101 described above. また、ステップS103において蓄積情報の送信タイミングでない判断した場合、メインCPU261は上述のステップS101へ戻る。 Also, if it is determined not the transmission timing of the stored information at step S103, the main CPU261 returns to the aforementioned step S101.

このようにして、パチスロ機10では、メダルの払出しが行われるごとに、その情報がメインRAM263に蓄積され、サンド20からの要求に応じて、これをサンド20へ送信する。 In this way, in the pachi-slot machine 10, each time the payout of medals is done, the information stored in the main RAM 263, in response to a request from the sand 20, and transmits it to the sand 20. これにより、サンド20では、前回払出情報を要求した後に蓄積された払出情報をパチスロ機10から取得することができる。 This makes it possible to obtain the sand 20, the payout information stored after requesting previous payout information from pachi-slot machine 10.

パチスロ機10から蓄積情報を受け取ったサンド20では、この蓄積情報を、図10に示したテーブルに追加して行く。 In sand 20 from the pachi-slot machine 10 has received the stored information, the stored information, go to add to the table shown in FIG. 10.

以上説明したように、本実施の形態においては、サンド20において、流通する正規のメダル数を把握し、計数用ホッパ71に流された(計数された)メダル数が、正規に流通しているメダル数に比べて一定数以上多い場合(遊技媒体数誤差が一定以上多い場合)には、他店から不正に持ち込まれたメダルが使用されているものと判断することができる。 As described above, in this embodiment, the sand 20, grasps the number of medals regular flows, streamed (counted) number of medals to the counting hopper 71, it is distributed in regular in the case more than a predetermined number than the number of medals often (if game medium speed error is often a certain or higher), it can be determined that the medals brought illegal from other stores are used.

また、所定のタイミングごとに遊技者を撮像して得られた顔画像に基づいて、遊技者が交代したか否かを判断し、交代したと判断した場合には、それまで蓄積した遊技媒体誤差をリセットすることにより、不正に持ち込まれたメダルの使用を、従来よりも正確に管理することができ、これにより、不正行為を防止することができる。 Further, based on the obtained face image by imaging the player at every predetermined timing, it is determined whether the player was replaced, when it is determined that the alternation, game media errors accumulated so far by resetting, and the use of medals brought incorrect, than conventionally can be accurately managed, this makes it possible to prevent fraud.

<<<第2の実施の形態>>> <<< second embodiment >>>
上述の第1の実施の形態においては、サンド20において、遊技媒体数誤差を判断する場合について述べたが、第2の実施形態では、遊技店に設けられた複数のパチスロ機10及びこれらに付随する複数のサンド20を一括管理するいわゆるホールコンピュータ(遊技場装置)500によって管理するようになっている。 In the first embodiment described above, in the sand 20 has dealt with the case of determining the game medium speed error, in the second embodiment, associated with the plurality of the pachi-slot machine 10, and those provided in the game arcade so-called hall computer for collectively managing a plurality of sand 20 which is adapted to manage the (game arcade apparatus) 500. 本実施の形態において、パチスロ機10、サンド20及びホールコンピュータ500によって遊技場システムが構成される。 In the present embodiment, it is configured game arcade system by pachi-slot machine 10, sand 20 and the hall computer 500.

図13は、ホールにおけるパチスロ機10、サンド20及びホールコンピュータ500の接続状態を示す概略図である。 Figure 13 is a schematic diagram showing a connection state of the pachi-slot machine 10, sand 20 and the hall computer 500 in hole. 図13に示すように、パチスロ機10及びサンド20は、それぞれホールコンピュータ500と通信可能に接続されており、パチスロ機10は、メダルの投入情報や払出情報といったメダル数に関する蓄積情報(メダル数情報)をホールコンピュータ500に送信し、サンド20は、挿入された情報カードとの間のメダル数の移動や計数用ホッパ71による計数結果等のメダル数に関する情報(メダル数情報)を、ホールコンピュータ500に送信する。 As shown in FIG. 13, the pachi-slot machine 10 and the sand 20 is communicatively connected to the hall computer 500, respectively, the pachi-slot machine 10 is accumulated information (the number of medals information on the number of medals such charged information or payout information for medals ) was transmitted to the hall computer 500, sand 20, information about the number of medals such as counting result by the number of medals of the mobile and the counting hopper 71 between the inserted information card (medal number information), hall computer 500 to send to.

図14は、ホールコンピュータ500からパチスロ機10及びサンド20からメダル数情報を取得して、図8について上述した異常検出処理や図9において上述した交代判断処理を行う場合の手順を示すタイミングチャートである。 Figure 14 acquires the medal number information from the pachi-slot machine 10 and the sand 20 from the hall computer 500, the timing chart showing the procedures of replacement determination processing described above in the abnormality detecting process and 9 described above with reference to FIG. 8 is there.

図14に示すように、パチスロ機10は、遊技のために投入されたメダル数(「アウト」等の投入情報)や遊技の結果払い出されたメダル数(「セーフ」等の払出情報)といったメダル数情報をホールコンピュータ500に送信する。 As shown in FIG. 14, the pachi-slot machine 10, such as number of medals thrown for the game (such as "out" turned information) and game results paid out number of medals (payout information, such as "Safe") to send a medal number information to the hall computer 500.

また、サンド20は、図10に示した「売上(枚)」、「再プレイ(枚)」、「移動(枚)」、「持ち玉(枚)」、「持ち玉移動」、「累計計数(枚)」、「累計払出(枚)」といったメダル数に関する情報(メダル数情報)をホールコンピュータ500に送信する。 In addition, sand 20, "sales (images)" shown in FIG. 10, "re-play (plate)", "movement (plate)", "has ball (plate)", "have ball movement", "total count (plate) ", to send information about the number of medals, such as" total payout (images) "(the number of medals information) to the hall computer 500. この処理は、図15において後述するサンド20の貸出処理のステップS101において実行される処理である。 This process is a process executed in step S101 of lending processing sand 20 which will be described later in FIG. 15.

ホールコンピュータはパチスロ機10及びサンド20との間で有線又は無線により通信を行うための通信手段(図示せず)を有しており、パチスロ機10及びサンド20から送信されたこれらのメダル数情報を受信して蓄積し(ステップS151)、蓄積されたこれらの情報を用いて、異常検出処理を実行する(ステップS152)。 Communication means has a (not shown), these medal number information transmitted from the pachi-slot machine 10 and the sand 20 for performing communication by wire or wirelessly between the hole computer pachi-slot machine 10 and the sand 20 It receives and accumulated (step S151), using the stored such information were to perform the abnormality detection processing (step S152). この異常検出処理は、図8において上述した処理と同様である。 The abnormality detection process is the same as the processing described above in FIG. ホールコンピュータ500は、パチスロ機10及びサンド20から取得したメダル数情報に基づいて、図10に示した「補正売上(枚)」、「下皿(枚)」、「仮想景品(枚)」等を算出し、図10に示したテーブルをホールコンピュータ500内のRAM(図示せず)に作成(更新)すると共に、図8のステップS33について上述したように、メダルの不正な持ち込み使用があったか否かを判断する。 Hall computer 500 based on the acquired medal number information from the pachi-slot machine 10 and the sand 20, "Correction sales (sheets)" shown in FIG. 10, "lower tray (plate)", "virtual prize (pictures)", etc. calculates, as to create (update) in the RAM in the hall computer 500 to the table shown in FIG. 10 (not shown), as described above for step S33 of FIG. 8, whether or not there has been unauthorized bring use Medals or the judges. そして、異常があった場合には、異常報知を行う。 And, if there is abnormal, the abnormality notification. この異常報知は、ホールコンピュータ500が設置されている遊技店の管理用エリアであって、一般の遊技者が立ち入ることができないエリアである。 This abnormality notification is a management area of ​​a game shop hall computer 500 is installed is an area that can not be a general player intrude. このようなエリアにおいて異常が報知されることにより、遊技店の店員は、遊技者に悟られることなる、不正なメダルの持ち込みを把握することができる。 By such an abnormality in the area is informed, the clerk of the game arcade is made that is convince the player can grasp the bringing of unauthorized medal.

また、サンド20は、所定のタイミングごとに、遊技者の顔画像を撮像することにより得られる撮像データを、ホールコンピュータ500に送信する。 Also, sand 20, for each predetermined timing, the image pickup data obtained by imaging the face image of the player, and transmits to the hall computer 500. ホールコンピュータ500では、サンド20から取得した撮像データに基づいて、交代判断処理を実行することにより(ステップS153)、遊技者が交代したか否かを判断する。 In hall computer 500, based on the imaging data obtained from the sand 20, by executing the replacement determination processing (step S153), the player determines whether or not replacement. この交代判断処理(ステップS153)は、図9について上述した処理と同様である。 The alternation judgment process (step S153) is the same as the processing explained with reference to FIG.

この交代判断処理によって、ホールコンピュータ500は、遊技者が交代したと判断した場合に、遊技媒体数誤差をリセットすることにより、遊技媒体数誤差が大きくなって、不正に持ち込まれたメダル数を判断し得なくなる事態を回避することができる。 This replacement determination processing, hall computer 500, if the player has determined that the replacement, by resetting the game medium speed error, game media speed error is increased, determine the number of medals brought incorrect it is possible to avoid a situation in which no longer give to.

図15は、本実施の形態におけるサンド20の貸出処理手順を示すフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart showing a lending procedure of the sand 20 in this embodiment. この処理は、図6に示した貸出処理手順と比較して、異常検出処理(ステップS24)及び交代判断処理(ステップS25)がなく、メダル数情報送信処理(ステップS101)が追加されている点が異なる。 This process, as compared to the lending processing procedure shown in FIG. 6, the abnormality detection processing (step S24) and replacement determination processing (step S25) without, that medal number information transmission process (step S101) is added It is different. 本実施の形態の場合、異常検出処理及び交代判断処理は、ホールコンピュータ500が実行するため、サンド20の処理には含まれていないのである。 In the present embodiment, the abnormality detection processing and replacement determination process, since the hall computer 500 executes, it's not included in the process of the sand 20.

図15において、図6と同様の処理には同一の符号を付し、重複した説明は省略する。 15, the same reference numerals are given to the same processing as FIG. 6, repeated description will be omitted. サンド20のメインCPU121は、残高書込み処理(ステップS23)の後、ステップS101において、メダル数情報をホールコンピュータ500に送信する。 The main CPU121 sand 20, after the balance writing process (step S23), in step S101, transmits a medal number information to the hall computer 500.

これにより、ホールコンピュータ500では、図10に示したテーブルを、ホールコンピュータ500側のRAMに作成することができる。 Thus, the hall computer 500, the table shown in FIG. 10, it is possible to create a hall computer 500 side of the RAM.

以上説明したように、本実施の形態においては、ホールコンピュータ500側でテーブル(図10)を作成管理し、異常状態を検出することができる。 As described above, in this embodiment, to create the management table (FIG. 10) in the hall computer 500 side, it is possible to detect the abnormal condition.

<<<他の実施の形態>>> <<< other embodiments >>>
上述の実施の形態においては、実際にその遊技店において正規に流通するメダル数(パチスロ機10から払い出されるメダル数や情報カードから読み取られるメダル数)として、「補正売上(枚)」(D+E+F)から「差」(C)を差し引いた結果((D+E+F)−C)を用い、この値と、不正に持ち込まれたメダル数が含まれると予測される値(「累計計数(枚)」から「累計払出(枚)」を差し引いた結果(L−M)である「仮想景品(枚)」(J))とを比較し、これらの差を遊技媒体数誤差として把握して異常状態を検出する場合について述べたが、これに限られるものではなく、要は、正規に流通するメダル数及び、不正に持ち込まれたメダル数が含まれる値を把握する方法であれば、他の種々のデータを用いて遊技媒体数誤 In the embodiment described above, actually the number of medals that circulates in the normal at the gaming facility as (the number of medals to be read from the number of medals or information card to be paid out from the pachi-slot machine 10), "Correction sales (sheets)" (D + E + F) scolded "difference" (C) wo minus other result ((D + E + F) -C) wo used, this value theft, fraud two brought in other medal number moth included door the expected value ( "total count (single)" scolded " total payout (sheets) "the result of subtracting (L-M) is a" virtual prize (sheets) "(J)) and comparing, detecting an abnormal state by grasping these differences as a game medium speed error it is described, the invention is not limited thereto. in short, the number of medals distributed in regular and, as long as the method to know the value that contains the number of medals brought incorrect, other various kinds of data erroneous number game media used を求めることができる。 It can be obtained.

また、上述の実施の形態においては、本発明をパチスロ機10に併設されるサンド20及びパチスロ機10を管理するホールコンピュータ500に適用する場合について述べたが、これに限られるものではなく、パチンコ機に併設されるサンド及びパチンコ機を管理するホールコンピュータにも適用することができる。 Further, in the embodiment described above has dealt with the case of applying the hall computer 500 for managing the sand 20 and the pachi-slot machine 10 is provided together with the present invention in the pachi-slot machine 10 is not limited to this, pachinko in hall computer which manages the sand and pachinko machines are juxtaposed to the machine it can be applied.

また、上述の実施の形態においては、一定のタイミングごとに遊技者を撮像する場合について述べたが、遊技者を撮像するための条件は時間経過に限らず、例えば、情報カードがサンドに挿入又は取り出された場合やパチスロ機10の遊技状態が変化した場合等、遊技者が変わる可能性があるタイミングを予測して撮像するようにしてもよい。 Further, in the embodiment described above has dealt with the case of imaging a player for each fixed timing, conditions for imaging a player is not limited to time, for example, information card inserted into the sand or etc. If the game state when retrieved or pachi-slot machine 10 has changed, it may be captured by predicting the timing when there is a possibility that the player is changed.

<<<第3の実施の形態>>> <<< third embodiment >>>
図16に示したように、本発明の遊技場装置4(例えば、ホールコンピュータ500)は、 As shown in FIG. 16, 4 game arcade apparatus of the present invention (e.g., hall computer 500),
遊技媒体貸出装置3から貸し出された貸出遊技媒体数(例えば、貸出枚数)、遊技機2(例えば、パチスロ機10)に使用された使用遊技媒体数(例えば、アウト枚数)、前記遊技機から付与された付与遊技媒体数(例えば、セーフ枚数)、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数(例えば、計数枚数)を管理する遊技場装置4であって、 Game media lending apparatus 3 from rented lending game media number (e.g., loan number), the gaming machine 2 (for example, the pachi-slot machine 10) using game medium number that was used (e.g., out number) imparted from the game machine It has been granted game medium count (e.g., safe number), and counted counted game medium count of the game medium player owned (e.g., count number) a game hall device 4 for managing,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium count, and the counting game based on at least one game medium count of the number of media, the number of game media brought in from outside of the gaming machine 2 a cumulative carry-game medium count calculating means for calculating a cumulative carry-game medium speed and total (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504),
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を表示する累計持込遊技媒体数表示手段(例えば、ホールコンピュータ500のディスプレイ508)と、 Cumulative bring game medium count display means for displaying the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium speed calculating means (e.g., display 508 of hall computer 500),
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技場装置4は、 Game arcade apparatus 4 of the present invention,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and if the counting game based on at least one number of game media of the media number, external from game media of the gaming machine 2 is brought determining game medium bring judging means whether (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) further comprising a
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技場装置4は、 Game arcade apparatus 4 of the present invention,
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を記憶する累計持込遊技媒体数記憶手段(例えば、ホールコンピュータ500のRAM504)と、 Cumulative bring the game medium count storage means for storing the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium speed calculating means (e.g., RAM 504 of hall computer 500),
前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定する判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 And determination means the cumulative number of carry-game media stored is whether reaches a predetermined number (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) to said cumulative carry-game medium count storage means,
をさらに備え、 Further comprising a,
前記累計持込遊技媒体数表示手段は、前記判定手段により累計持込遊技媒体数が前記所定数に達したと判定された場合に、不正が行われた旨を表示することを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count display unit, when the determination number of cumulative bring the game medium by the means is determined to reach the predetermined number, and displaying the effect that invalid has been performed.

本発明の遊技媒体貸出装置3(例えば、サンド20)は、 Game media lending apparatus 3 of the present invention (e.g., sand 20)
遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸出手段(例えば、サンド20の払出用ホッパ51及び駆動回路131)を備え、遊技機2(例えば、パチスロ機10)に対応して設けられた遊技媒体貸出装置3であって、 Game medium lending means lend game media (e.g., payout hoppers 51 and the driving circuit 131 of the sand 20) includes a game machine 2 (for example, the pachi-slot machine 10) met game media lending apparatus 3 provided corresponding to the Te,
前記遊技媒体貸出手段から貸し出された貸出遊技媒体数、前記遊技機2に使用された使用遊技媒体数、前記遊技機2から付与された付与遊技媒体数、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)と、 The game medium lending number lending game media lent from the means, the gaming machine using game medium number used in 2, the gaming machine 2 imparted game medium number granted from and out of game media player owns based on at least one number of game media counted among the counting game medium number, cumulative bring calculated as cumulative carry-game medium count to total the number of game media brought in from outside of the gaming machine 2 game medium number calculation means (for example, main CPU 121, ROM 122 sand 20, and RAM 123),
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を表示する累計持込遊技媒体数表示手段(例えば、サンド20の操作ユニット34)と、 Cumulative bring game medium count display means for displaying the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium number calculation means (for example, the operation unit 34 of the sand 20),
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技媒体貸出装置3は、 Game media lending apparatus 3 of the present invention,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and if the counting game based on at least one number of game media of the media number, external from game media of the gaming machine 2 is brought determining game medium bring judging means whether (e.g., the main CPU121 sand 20, ROM 122, and RAM 123) further comprising a
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技媒体貸出装置3は、 Game media lending apparatus 3 of the present invention,
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を記憶する累計持込遊技媒体数記憶手段(例えば、サンド20のRAM123)と、 Cumulative bring the game medium count storage means for storing the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium speed calculating means (e.g., RAM 123 of sand 20),
前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定する判定手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)と、 And determining means for determining whether the cumulative carry-game medium count stored in said cumulative carry-game medium count storage means reaches a predetermined number (e.g., a main CPU 121, ROM 122, and RAM123 sand 20),
をさらに備え、 Further comprising a,
前記累計持込遊技媒体数表示手段は、前記判定手段により累計持込遊技媒体数が前記所定数に達したと判定された場合に、不正が行われた旨を表示することを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count display unit, when the determination number of cumulative bring the game medium by the means is determined to reach the predetermined number, and displaying the effect that invalid has been performed.

本発明の遊技場システム1は、 A game arcade system 1 of the present invention,
遊技機(例えば、パチスロ機10)と、 Gaming machine (for example, the pachi-slot machine 10),
前記遊技機2に対応して設けられ、遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸出装置3(例えば、サンド20)と、 Provided corresponding to said game machine 2, the game media lending apparatus 3 lending game media (for example, sand 20),
前記遊技媒体貸出装置3から貸し出された貸出遊技媒体数(例えば、貸出枚数)、前記遊技機2に使用された使用遊技媒体数(例えば、アウト枚数)、前記遊技機2から付与された付与遊技媒体数(例えば、セーフ枚数)、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数(例えば、計数枚数)を管理する遊技場装置4(例えば、ホールコンピュータ500)と、 The game medium lending device 3 from rented lending game media number (e.g., loan number), the gaming machine 2 using game medium number that was used (e.g., out number), giving the game granted from the game machine 2 medium speed (for example, safe number), and counted counted game medium count of the game medium player owned (e.g., count number) game hall device 4 for managing (e.g., hall computer 500),
を備えた遊技場システム1であって、 A game hall system 1 with a,
遊技場装置4は、 Game hall device 4,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium count, and the counting game based on at least one game medium count of the number of media, the number of game media brought in from outside of the gaming machine 2 a cumulative carry-game medium count calculating means for calculating a cumulative carry-game medium speed and total (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504),
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を表示する累計持込遊技媒体数表示手段(例えば、ホールコンピュータ500のディスプレイ508)と、 Cumulative bring game medium count display means for displaying the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium speed calculating means (e.g., display 508 of hall computer 500),
を備えたことを特徴とする。 Wo with other matters wo feature door to.

本発明の遊技場システム1において、 In the game arcade system 1 of the present invention,
前記遊技場装置4は、前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)をさらに備え、 The game field 4, the lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and based on at least one game medium count of said counting game medium number, outside of the gaming machine 2 further comprising a determining game medium bring determining means for determining whether the game medium is brought (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) from,
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技場システム1において、 In the game arcade system 1 of the present invention,
前記遊技場装置4は、 The game field device 4,
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を記憶する累計持込遊技媒体数記憶手段(例えば、ホールコンピュータ500のRAM504)と、 The total carry-game medium number calculation means Niyori calculated other cumulative bring the game medium number wo memory to total carry-game medium number storage means (Tatoeba, hall computer 500 field RAM504) door,
前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定する判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 And determination means the cumulative number of carry-game media stored is whether reaches a predetermined number (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) to said cumulative carry-game medium count storage means,
をさらに備え、 Further comprising a,
前記累計持込遊技媒体数表示手段は、前記判定手段により累計持込遊技媒体数が前記所定数に達したと判定された場合に、不正が行われた旨を表示することを特徴とする。 The total carry-game medium number display means leaf, the determination means Niyori total carry-game media a few moths the predetermined number two reached the other door determined to be another case similar, unauthorized moth conducted another fact wo display to the ancient capital wo feature door to.

本発明の遊技場システム1は、 A game arcade system 1 of the present invention,
前記遊技機2及び前記遊技媒体貸出装置3を複数備え、 A plurality of the game machine 2 and the game medium lending device 3,
複数の遊技媒体貸出装置3は、一定の遊技価値(例えば、紙幣、ICカード)に対する貸出遊技媒体数が相対的に少ない高レート用遊技媒体貸出装置(例えば、メダル1枚が20円のサンド)と、前記一定の遊技価値に対する貸出遊技媒体数が相対的に多い低レート用遊技媒体貸出装置(例えば、メダル1枚が5円のサンド)と、を含むことを特徴とする。 Multiple game media lending apparatus 3, certain game value (e.g., banknotes, IC card) number lending game media for a relatively small high-rate for game media lending apparatus (e.g., sand one medal is 20 yen) When, characterized in that it contains the a number of lending game media for certain game value is relatively large low rate for game media lending apparatus (e.g., sand one medal is 5 yen), the.

本発明の遊技場装置4は、 Game arcade apparatus 4 of the present invention,
遊技媒体貸出装置3から貸し出された貸出遊技媒体数(例えば、貸出枚数)、遊技機2(例えば、パチスロ機10)に使用された使用遊技媒体数(例えば、アウト枚数)、前記遊技機2から付与された付与遊技媒体数(例えば、セーフ枚数)、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数(例えば、計数枚数)を管理する遊技場装置4であって、 Game media lending apparatus 3 from rented lending game media number (e.g., loan number), the gaming machine 2 (for example, the pachi-slot machine 10) using game medium number that was used (e.g., out number), from the game machine 2 granted imparted game medium count (e.g., safe number), and counted counted game medium count of the game medium player owned (e.g., count number) a game hall device 4 for managing,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium count, and the counting game based on at least one game medium count of the number of media, the number of game media brought in from outside of the gaming machine 2 a cumulative carry-game medium count calculating means for calculating a cumulative carry-game medium speed and total (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504),
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定する判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 And determination means the cumulative number of carry-game media is calculated whether reaches a predetermined number (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) by the total carrying-game medium count calculating means,
前記判定手段により累計持込遊技媒体数が前記所定数に達したと判定された場合に、不正が行われた旨を報知する不正報知手段(例えば、ホールコンピュータ500のディスプレイ508、及びスピーカ509)と、 When the determination number of cumulative bring the game medium by the means is determined to reach the predetermined number, illegal informing means for informing a fact that fraud has been performed (e.g., display 508, and the speaker 509 of the hall computer 500) When,
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技場装置4は、 Game arcade apparatus 4 of the present invention,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and if the counting game based on at least one number of game media of the media number, external from game media of the gaming machine 2 is brought determining game medium bring judging means whether (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) further comprising a
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技場装置4は、 Game arcade apparatus 4 of the present invention,
前記所定数の値を何れかの値に設定することが可能な設定手段をさらに備えたことを特徴とする。 And further comprising a setting means capable of setting the value of the predetermined number to any value.

本発明の遊技媒体貸出装置3(例えば、サンド20)は、 The present invention Roh game medium lending device 3 (Tatoeba, sand 20) leaves,
遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸出手段(例えば、サンド20の払出用ホッパ51及び駆動回路131)を備え、遊技機2に対応して設けられた遊技媒体貸出装置3であって、 Game medium lending means lend game media (e.g., payout hoppers 51 and the driving circuit 131 of the sand 20) comprises a, a game media lending apparatus 3 provided corresponding to the game machine 2,
前記遊技媒体貸出手段から貸し出された貸出遊技媒体数(例えば、貸出枚数)、前記遊技機2に使用された使用遊技媒体数(例えば、アウト枚数)、前記遊技機2から付与された付与遊技媒体数(例えば、セーフ枚数)、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数(例えば、計数枚数)のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)と、 The game medium lending unit from rented lending game media number (e.g., loan number), the gaming machine using game medium number that was used for 2 (e.g., out number) applied from the game machine 2 was applied game media the number (e.g., safe number), and counted counted game medium count of the game medium player owned (e.g., count number) based on at least one game medium count of, the gaming machine 2 and by accumulating the number of game media brought in from the outside cumulative carry-game medium count calculating means for calculating a cumulative carry-game medium count (e.g., a main CPU 121, ROM 122, and RAM123 sand 20),
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定する判定手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)と、 And determination means the cumulative number of carry-game media is calculated whether reaches a predetermined number (e.g., the main CPU121 sand 20, ROM 122, and RAM 123) by the total carrying-game medium count calculating means,
前記判定手段により累計持込遊技媒体数が前記所定数に達したと判定された場合に、不正が行われた旨を報知する不正報知手段例えば、サンド20の操作ユニット34)と、 Cumulative when bring the game medium count is determined to have reached the predetermined number, for example, incorrect notification means for notifying that fraud has been performed, the operation of the sand 20 units 34) by the determination means,
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技媒体貸出装置3は、 Game media lending apparatus 3 of the present invention,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and if the counting game based on at least one number of game media of the media number, external from game media of the gaming machine 2 is brought determining game medium bring judging means whether (e.g., the main CPU121 sand 20, ROM 122, and RAM 123) further comprising a
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技媒体貸出装置3は、 Game media lending apparatus 3 of the present invention,
前記所定数の値を何れかの値に設定することが可能な設定手段をさらに備えたことを特徴とする。 And further comprising a setting means capable of setting the value of the predetermined number to any value.

本発明の遊技場システム1は、 A game arcade system 1 of the present invention,
遊技機2(例えば、パチスロ機10)と、 Game machine 2 (for example, the pachi-slot machine 10),
前記遊技機2に対応して設けられ、遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸出装置3(例えば、サンド20)と、 Provided corresponding to said game machine 2, the game media lending apparatus 3 lending game media (for example, sand 20),
前記遊技媒体貸出装置3から貸し出された貸出遊技媒体数(例えば、貸出枚数)、前記遊技機に使用された使用遊技媒体数(例えば、アウト枚数)、前記遊技機から付与された付与遊技媒体数(例えば、セーフ枚数)、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数(例えば、計数枚数)を管理する遊技場装置4(例えば、ホールコンピュータ500)と、 The game medium lending device 3 from rented lending game media number (e.g., loan number), the gaming machine using game medium number that was used (e.g., out number), imparting game medium count granted from said gaming machine (e.g., safe number), and it counted counted game medium count of the game medium player owned (e.g., count number) game hall device 4 for managing (e.g., hall computer 500),
を備えた遊技場システム1であって、 A game hall system 1 with a,
前記遊技場装置4は、 The game field device 4,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium count, and the counting game based on at least one game medium count of the number of media, the number of game media brought in from outside of the gaming machine 2 a cumulative carry-game medium count calculating means for calculating a cumulative carry-game medium speed and total (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504),
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定する判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 And determination means the cumulative number of carry-game media is calculated whether reaches a predetermined number (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) by the total carrying-game medium count calculating means,
前記判定手段により累計持込遊技媒体数が前記所定数に達したと判定された場合に、不正が行われた旨を報知する不正報知手段(例えば、ホールコンピュータ500のディスプレイ508、及びスピーカ509)と、 When the determination number of cumulative bring the game medium by the means is determined to reach the predetermined number, illegal informing means for informing a fact that fraud has been performed (e.g., display 508, and the speaker 509 of the hall computer 500) When,
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技場システム1において、 In the game arcade system 1 of the present invention,
前記遊技場装置4は、 The game field device 4,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and if the counting game based on at least one number of game media of the media number, external from game media of the gaming machine 2 is brought determining game medium bring judging means whether (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) further comprising a
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技場システム1において、 In the game arcade system 1 of the present invention,
前記遊技場装置4は、前記所定数の値を何れかの値に設定することが可能な設定手段をさらに備えたことを特徴とする。 The game field device 4, and further comprising a setting means capable of setting the value of the predetermined number to any value.

本発明の遊技場システム1において、 In the game arcade system 1 of the present invention,
前記遊技場装置4は、前記遊技機2及び前記遊技媒体貸出装置3を複数備え、 The game field device 4, a plurality of the game machine 2 and the game medium lending device 3,
複数の遊技媒体貸出装置3は、一定の遊技価値(例えば、紙幣、ICカード)に対する貸出遊技媒体数が相対的に少ない高レート用遊技媒体貸出装置(例えば、メダル1枚が20円のサンド)と、前記一定の遊技価値に対する貸出遊技媒体数が相対的に多い低レート用遊技媒体貸出装置(例えば、メダル1枚が5円のサンド)と、を含むことを特徴とする。 Multiple game media lending apparatus 3, certain game value (e.g., banknotes, IC card) number lending game media for a relatively small high-rate for game media lending apparatus (e.g., sand one medal is 20 yen) When, characterized in that it contains the a number of lending game media for certain game value is relatively large low rate for game media lending apparatus (e.g., sand one medal is 5 yen), the.

遊技媒体貸出装置3及び遊技場装置4において、累計持込遊技媒体数算出手段は、例えば使用遊技媒体数、付与遊技媒体数、計数遊技媒体数、及び貸出遊技媒体数の全てに基づいて累計持込遊技媒体数を算出するようにしてもよい。 In game media lending apparatus 3 and the game field 4, the cumulative carry-game medium number calculation means may use the game medium number, imparting game medium count, counting game medium number, and total lifting based on all lending game media number it may be calculated the number of write game media.

遊技媒体貸出装置3及び遊技場装置4のうちの少なくとも一方は、遊技機2からの使用遊技媒体数信号に基づいて、使用遊技媒体数を算出する使用遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、遊技機2からの付与遊技媒体数信号に基づいて、付与遊技媒体数を算出する付与遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、遊技媒体貸出装置3からの計数遊技媒体数信号に基づいて、計数遊技媒体数を算出する計数遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、遊技媒体貸出装置3からの貸出遊技媒体数信号に基づい At least one of the game media lending apparatus 3 and the game field 4, based on the use game medium speed signal from the game machine 2, using game medium number calculation means for calculating the number of used game media (e.g., hall computer 500 the main CPU 501, ROM 502, and RAM 504) and, based on the grant game medium speed signal from the game machine 2, imparting game medium count calculating means for calculating the number of granted game media (e.g., a main CPU 501 of the hall computer 500, ROM 502, and a RAM 504), based on the counting game medium speed signal from the game media lending apparatus 3, counting game medium count calculating means for calculating the number of counting game medium (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) and , based on the lending game media speed signal from the game media lending apparatus 3 、貸出遊技媒体数を算出する貸出遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、をさらに備えていてもよい。 , Lending game medium count calculating means for calculating the number of lending game media (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) and may further include a.

遊技機2からの使用遊技媒体数信号及び付与遊技媒体数信号は、遊技場装置4の使用遊技媒体数算出手段及び付与遊技媒体数算出手段に送信せずに、遊技場装置4の遊技媒体持込判定手段又は累計持込遊技媒体数算出手段に送信するようにしてもよい。 Game medium count signal and applying game medium count signals used from the game machine 2 without transmitting the game arcade apparatus 4 using game medium speed calculating means and giving a game medium count calculating means that the game medium lifting game arcade 4 it may be transmitted to the write judgment means or the cumulative carry-game medium count calculating means.

遊技媒体貸出装置3からの貸出遊技媒体数信号及び計数遊技媒体数信号は、遊技場装置4の貸出遊技媒体数算出手段及び計数遊技媒体数算出手段に送信せずに、遊技場装置4の遊技媒体持込判定手段又は累計持込遊技媒体数算出手段に送信するようにしてもよい Lending game media speed signal and counting game medium speed signal from the game media lending apparatus 3 without transmitting the rent game medium speed calculating means and the counting game medium number calculation means of the game field 4, the game of the game field 4 it may be transmitted to the medium carrying-determining means or the cumulative carry-game medium count calculating means

遊技場システム1によれば、外部(他店又は低レートコーナー等)から持ち込まれた遊技媒体の累計である累計持込遊技媒体数を算出し、それを遊技媒体貸出装置3又は遊技場装置4において表示する。 According to the gaming field system 1, external to calculate the number of cumulative bring the game medium is a cumulative game media brought in from (other stores or low rates corners, etc.), game media lending apparatus 3 or the game arcade device it 4 to display in. そのため、遊技媒体が持ち込まれた後に、持ち込まれた遊技媒体と同数の遊技媒体が持ち出された場合であっても、遊技媒体の持込数を適切に把握できるため、遊技媒体の持ち込みによる不正に適切に気付くことが可能となる。 Therefore, after the game medium is brought, even if brought game media as many game media is brought, it is possible to properly grasp the carry-number of game media, illegally by bringing the game media it is possible to notice properly.

遊技場システム1によれば、累計持込遊技媒体数が所定数に達したか否かを判定し、その判定結果に基づいて、不正が行われた旨が遊技媒体貸出装置3又は遊技場装置4において表示される。 According to the gaming field system 1, the cumulative carry-game medium count it is determined whether reaches a predetermined number, the determination based on the result, that the fraud has been performed game media lending apparatus 3 or the game arcade device It is displayed in the 4. そのため、不正に遊技媒体を持ち込んで遊技を行った遊技者を特定することができる。 Therefore, it is possible to identify the player who has made the game brought illegally game medium. 特に、遊技媒体貸出装置3において不正が行われた旨を表示するようにすれば、不正を行った遊技者、及び周囲の遊技者に不正が発生したことが周知されるため、遊技者が不正を行うことを抑制することができる。 In particular, when such displays that are illegal in game media lending apparatus 3 has been performed, since the player who made an illegal, and that fraud has occurred around the player are well known, the player incorrect it can be suppressed to perform. 一方、遊技場装置4において不正が行われた旨を表示するようにすれば、遊技場装置4が一般に遊技者の立ち入りが禁止されているエリアに設けられていることから、不正を行った遊技者に知られることなく、遊技店側で不正状態を把握することができる。 On the other hand, if such displays that are illegal in the gaming field device 4 is performed, since the game arcade device 4 is provided in an area generally has a player's entrance is prohibited, were illegal gaming without being known to the person, it is possible to grasp the illegal state in the game arcade.

遊技場システム1によれば、設定手段によって、不正報知手段による不正報知のための所定数の値を、何れかの値に設定することが可能とされている。 According to the gaming field system 1, the setting means is it possible to a predetermined number of values ​​for the incorrect notification by fraud notification means is set to any value. そのため、不必要に不正が行われた旨が報知されないようにすることができる。 Therefore, it is possible that the unnecessarily fraud has been performed from being broadcast.

第3の実施の形態では、遊技場システム1は、第1及び第2の実施の形態と同様なパチスロ機10、サンド20、ホールコンピュータ500によって構成されている。 In the third embodiment, the game field system 1 includes first and second embodiments and similar pachi-slot machine 10 is constituted by a sand 20, hall computer 500.

<<操作ユニット34>> << operation unit 34 >>
図17に示したように、サンド20の操作ユニット34は、計数済のメダル数に基づく払出指示を選択するためのアイコンA11と、現金(価値媒体)に基づく払出指示を選択するためのアイコンA12と、に加えて、表示領域341が設けられている。 As shown in FIG. 17, the operation unit 34 of the sand 20, an icon A11 for selecting a payout instruction based on number of medals counted already, icons for selecting a payout instruction based on the cash (value medium) A12 If, in addition to the display region 341 is provided. この表示領域341には、後述する累計持込枚数として算出される持込メダル数が表示される。 The display area 341, the number of carry-medals calculated as cumulative carry-number to be described later is displayed. 表示領域341にはさらに、累計持込枚数が所定枚数以上、例えば100枚以上であると判定されたときに、「警告:不正持込」などといった不正報知の表示がなされる。 Further the display area 341, the cumulative carry-number is a predetermined number or more, when it is determined, for example, is 100 or more sheets,: the display of incorrect notification such as "Warning unauthorized bring" made.

<<ホールコンピュータ500>> << hall computer 500 >>
ホールコンピュータ500は、ホールにおける遊技情報を管理するものであり、図18に示したように、メインCPU501、ROM502、及びRAM504を備えている。 Hall computer 500 is for managing the game information in holes, as shown in FIG. 18, a main CPU 501, ROM 502, and RAM 504. メインCPU501は、ROM502に格納された制御プログラムを読み出して実行する。 The main CPU501 reads and executes a control program stored in the ROM 502.

ホールコンピュータ500は、インターフェイス506を介してパチスロ機10及びサンド20と通信可能に接続されている。 Hall computer 500 is communicably connected to the pachi-slot machine 10 and the sand 20 via the interface 506. すなわち、ホールコンピュータ500は、図19に示したように、パチスロ機10からの使用遊技媒体数信号及び付与遊技媒体数信号等のメダル数情報を受信可能であり、サンド20からの計数遊技媒体数信号及び貸出遊技媒体数信号等のメダル数情報を受信可能である。 That is, hall computer 500, as shown in FIG. 19, it can receive medals number information such use game medium count signal and applying game medium speed signal from the pachi-slot machine 10, counting game medium from sand 20 It can receive medals number information signal and lending game media speed signal or the like.

<<ホールコンピュータ500の処理>> Processing of << hall computer 500 >>
ホールコンピュータ500は、メインCPU501によってROM502に格納された制御プログラムを読み出して実行することにより、各種データの取得、蓄積を行う(ステップS161)。 Hall computer 500 by reading and executing a control program stored by the main CPU501 in ROM 502, the acquisition of various data, performs the storage (step S161). この処理において、ホールコンピュータ500は、使用遊技媒体数信号及び付与遊技媒体数信号に基づいて使用遊技媒体数(アウト枚数)及び付与遊技媒体数(セーフ枚数)を算出し、計数遊技媒体数信号及び貸出遊技媒体数信号に基づいて計数遊技媒体数(計数枚数)及び貸出遊技媒体数(貸出枚数)を算出する。 In this process, holes computer 500, based on the use game medium count signal and applying game medium count signals to calculate the use game medium count (out sheets) and imparting game medium count (safe number) counting game medium count signal and based on the lending game media speed signal to calculate counting game medium count (count number) and lending game media number (rental sheets).

ホールコンピュータ500はさらに、図20を参照して後述する履歴データ作成処理を実行し(ステップS162)、このステップS162において作成した履歴データと、サンド20から受信した撮像データに基づいて、図21を参照して後述する交代判断処理を実行する(ステップS163)。 Hall computer 500 further executes the history data creation processing to be described later with reference to FIG. 20 (step S162), the history data generated in step S162, based on the imaging data received from the sand 20, Figure 21 Referring to execute the replacement determination processing described later (step S163).

<<履歴データ作成処理>> << history data creation processing >>
図20は、履歴データ作成処理を示すフローチャートである。 Figure 20 is a flowchart showing the history data creation processing. 図20において、ホールコンピュータ500のメインCPU501は、まず、ステップS301において各種データを取得し、RAM504に蓄積する。 In Figure 20, the main CPU501 hall computer 500, first, the various data acquired in Step S301, accumulated in RAM 504. 各種データは、例えばパチスロ機10において遊技の結果として払い出されたメダル数であるセーフ枚数、パチスロ機10に対して遊技を行うために投入されたメダル数であるアウト枚数、価値媒体の投入によってサンド20から貸し出された(払い出された)メダル数である貸出枚数、計数用ホッパ71に投入されて計数されたメダル数である計数枚数等に関するデータを含んでいる。 Various data, for example, safe number is number of medals paid out as a result of the game in the pachi-slot machine 10, out number is number of medals thrown to play a game against the pachi-slot machine 10, after the input of the value medium lent sand 20 (paid out) lending number is the number of medals, it contains data relating to counting the number of such a number of medals counted been put into the counting hopper 71. メインCPU501は、RAM504に蓄積された各種データに基づいて、累計持込枚数を除いて、図20に示した全台誤差玉一覧画面、及び図23に示した台履歴一覧画面の各項目(遊技情報)の値を更新する。 The main CPU501 based on various data stored in the RAM 504, except for the total carry-number, total base error ball list screen shown in FIG. 20, and each item (game of table history list screen shown in FIG. 23 to update the value of the information).

メインCPU501は、ステップS302において、持込枚数算出用カウンタを更新する。 The main CPU501, in step S302, updates the counter for carrying in number calculator. 持込枚数算出用カウンタは、持込枚数を算出するときに参照されるカウンタであり、セーフ枚数カウンタ、アウト枚数カウンタ、貸出枚数カウンタ、及び計数枚数カウンタを含んでいる。 Bring number calculator counter is a counter that is referred to when calculating the carry-number includes safe number counter, out-number counter, lending number counter, and the counting number counter. すなわち、ステップS302の処理では、セーフ枚数カウンタ、アウト枚数カウンタ、貸出枚数カウンタ、及び計数枚数カウンタに、S301において取得した値が加算される。 That is, in the process of step S302, safe number counter, out-number counter, lending number counter, and the counting number counter, the value obtained in S301 is added.

メインCPU501は、ステップS303において、持込枚数を算出する処理を実行する。 The main CPU501, in step S303, executes a process of calculating a carry-number. この処理は、持込枚数算出用カウンタを用いて、「貸出枚数カウンタ値−アウト枚数カウンタ値+セーフ枚数カウンタ値−計数枚数カウンタ値」として算出される。 This process uses the carry-number calculation counter, is calculated as "loan number counter value - count number counter value - out sheet counter value + Safe number counter value". 持込枚数の算出は、例えば「貸出枚数カウンタ値−アウト枚数カウンタ値(セーフ枚数カウンタ値及び計数枚数カウンタ値が「0」である場合)」、「貸出枚数カウンタ値−計数枚数カウンタ値(アウト枚数カウンタ値及びセーフ枚数カウンタ値が「0」である場合)」、あるいは「貸出枚数カウンタ値−アウト枚数カウンタ値+セーフ枚数カウンタ値(計数枚数カウンタ値が「0」である場合)」によって行ってもよく、また貸出枚数カウンタ値、アウト枚数カウンタ値、セーフ枚数カウンタ値、及び計数枚数カウンタ値うちの1つを除いた全てが「0」の場合には、「0」でないカウント値に基づいて、持込枚数を算出すればよい。 Calculation of the carry-number, for example "loan number counter value - Out number counter value (safe-number counter value and counting number counter value is" 0 ")", "lending number counter value - count number counter value (out number counter value and when safe number counter value is "0") ", or - carried out by" lending number counter value out sheet counter value + Safe number counter value (count number counter value is "0" when it is). " at best, also lending number counter value, out-number counter value, if safe number counter value, and all but one of counting number counter worth "0", based on the count value is not "0" , it may be calculated bring the number.

メインCPU501は、ステップS304において、ステップS303において算出した持込枚数が「負数」であるか否かを判定する。 The main CPU501 determines in step S304, bring the number calculated in step S303 is whether or not "negative". この処理において、メインCPU501は、持込枚数が「負数」であると判定した場合には(ステップS304:YES)、ステップS305に処理を移し、持込枚数が「負数」であると判定しない場合には(ステップS304:NO)、本サブルーチンの処理を終了する。 In this process, the main CPU501 is if the carry-number is determined to be "negative" (Step S304: YES), the process proceeds to step S305, if the carry-number is not determined to be "negative" the (step S304: NO), ends the processing of this subroutine. すなわち、先の式により持込枚数を算出する場合には、「負数」であるときに持ち込みと判定されるため、「負数」であるときにステップS305以降の処理を実行する。 That is, when calculating the carry-number by the preceding equation are determined to carry when it is "negative", step S305 executes the subsequent processing when a "negative".

メインCPU501は、ステップS305において、ステップS303において算出された持込枚数の値を第1カウンタにセットする。 The main CPU501, in step S305, sets the value of the carry-number calculated in step S303 to the first counter. この場合、第1カウンタには、ステップS303において算出された値が「+」としてセットされる。 In this case, the first counter, the value calculated in step S303 is set as "+".

メインCPU501は、ステップS306において、第1カウンタの値が第2カウンタの値よりも大きいか否かを判定する。 The main CPU501, in step S306, the value of the first counter determines whether larger or not than the value of the second counter. この処理において、メインCPU501は、第1カウンタの値が第2カウンタの値よりも大きいと判定した場合には(ステップS306:YES)、ステップS307に処理を移し、第1カウンタの値が第2カウンタの値よりも小さいと判定した場合には(ステップS306:NO)、本サブルーチンの処理を終了する。 In this process, the main CPU501 is, when the value of the first counter is determined to be greater than the value of the second counter (step S306: YES), the process proceeds to step S307, the value of the first counter and the second when it is determined to be smaller than the value of the counter (step S306: NO), it ends the processing of this subroutine. なお、第2カウンタの初期値は「0」である。 It should be noted that the initial value of the second counter is "0".

次いで、メインCPU501は、「第1カウンタの値−第2カウンタの値」により算出された値を、累計持込枚数カウンタと不正報知カウンタの各々に加算し(ステップS307)、第1カウンタの値を第2カウンタにセット(上書き)する(ステップS308)。 Then, the main CPU501 is - the value calculated by the "first counter value second counter value" is added to the respective total carrying-number counter and fraud notification counter (step S307), the first counter value set the second counter (overwrite) (step S308). なお、累計持込枚数カウンタと不正報知カウンタの初期値は「0」である。 The initial value of the total carry-number counter and illegal notification counter is "0". メインCPU501はさらに、累計持込枚数カウンタの値に基づいて、累積持込枚数の値を更新する(ステップS309)。 The main CPU501 further based on the value of the total carrying-number counter updates the value of the cumulative carry-number (step S309). これにより、図20に示した全台誤差玉一覧画面、及び図21に示した台履歴一覧画面における「累積持込枚数」の値が更新される。 Thus, the total base error ball list screen shown in FIG. 20, and the value of the "cumulative carry-number" were in table history list screen shown in FIG. 21 is updated.

メインCPU501は、ステップS310において、不正報知カウンタが100以上であるか否かを判定する。 The main CPU501, at step S310, the invalid notification counter is equal to or more than 100. この処理は、持込枚数が不正判定の閾値である「100」に達したか否かを判定するものである。 This process is to determine whether the carry-number has reached "100" is a threshold value fraud. すなわち、ステップS310は、不正判定処理に該当する。 That is, step S310 corresponds to the fraud determination processing. なお、不正判定の閾値は、「100」に限定されず、種々に変更可能であり、メダル貸出単価や景品との交換レート等に応じて適宜設定すればよい。 The threshold of the fraud is not limited to "100", can be changed variously, may be appropriately set according to the exchange rate and the like of the medal lending unit price and the prize.

ステップS310において、メインCPU501は、不正報知カウンタが100以上であると判定した場合には(ステップS310:YES)、ステップS311に処理を移し、不正報知カウンタが100よりも小さいと判定した場合には(ステップS310:NO)、本サブルーチンの処理を終了する。 In step S310, the main CPU501 is, when the illegal notification counter is determined to be 100 or more (step S310: YES), the process proceeds to step S311, if it is determined that fraud notification counter is smaller than 100 (step S310: NO), ends the processing of this subroutine.

ステップS311において、メインCPU501は、不正報知データセットし、不正報知カウンタの値を「−100」する。 In step S311, the main CPU501 is, illegally broadcast data set, to "-100" the value of the fraud alarm counter. すなわち、ステップS310において、持込枚数が不正判定の閾値である「100」に達した判定されているために不正が発生したものと判断できるため、不正報知データセットする。 That is, in step S310, the order can be determined that fraud has occurred to bring the number is determined reaches "100", which is the threshold for fraud, unauthorized broadcast data set. この不正報知データセットにより、不正持込が発生したことが報知される。 This incorrect notification data set is notified that incorrect bring occurs. この報知は、図20に示した全台誤差玉一覧画面、及び図21に示した台履歴一覧画面における該当する遊技台の表示項目を目立つようにし、不正遊技者の顔画像を表示し、警告音を発生し、あるいはランプを点灯させる等して、不正発生の報知が実行される。 This notification is to stand out all base error ball list screen shown in FIG. 20, and the game machine display items corresponding in the indicated trapezoidal history list screen in FIG. 21, and displays the face image of the unauthorized player, alert generating a sound, or in such lighting the lamp, notification of fraud is executed. 不正の報知は、サンド20のLED31を発光させたり、又はパチスロ機10のランプ(図示せず)を所定の態様で発光させたりすることで実行してもよい。 Incorrect notification may be performed by or or to emit LED31 of sand 20, or the pachi-slot machine 10 lamp (not shown) emit light in a predetermined manner. 一方、不正報知カウンタの値を「−100」するのは、以降の不正の発生を判定できるようにするためである。 On the other hand, to "-100" incorrect values ​​notification counter is to be able to determine an incorrect generation later.

ステップS311の処理を実行した場合には、本サブルーチンの処理を終了する。 When executing the processing of step S311 ends the processing of this subroutine.

<<交代判断処理>> << change determination process >>
図21は、交代判断処理を示すフローチャートである。 Figure 21 is a flowchart showing the replacement determination processing. 図21において、ホールコンピュータ500のメインCPU501は、まず、ステップS41において、撮像画像を分析する。 In Figure 21, the main CPU501 hall computer 500, first, in step S41, it analyzes the captured image. この処理において、メインCPU501は、カメラ35によって定期的に撮像してRAM504に記憶した遊技者の顔画像のうち、前回の画像と今回の画像とを比較する。 In this process, the main CPU501, among the player's face image stored in regular imaging to RAM504 by the camera 35, and compares the current image and the previous image. この比較において、メインCPU501は、顔画像の顔の造形を元に個人を認識・特定し、人の顔面もしくは、顔の部分(目、鼻、口等)の位置、大きさ、長さ等から遊技者が同一人物であるかを判断する。 In this comparison, the main CPU501 is an individual recognized - identified based on modeling the face of the face image, the face of a person or a position of a portion of the face (eyes, nose, mouth, etc.), size, the length, etc. the player to determine whether the same person.

メインCPU501は、ステップS42において、遊技者が一致するか否かを判断し、一致しない場合には、ステップS42からステップS44へ処理を移して、RAM504に記憶されている持込枚数算出用カウンタ及び第2カウンタの値をリセットし、当該交代判断処理を終了する。 The main CPU501, in step S42, it is determined whether or not the player matches, if they do not match, it moves the process from step S42 to step S44, the counter and for carrying-number calculator stored in RAM504 the value of the second counter is reset, and ends the replacement determination processing. また、ステップS42において遊技者が一致すると判断された場合も当該交代判断処理を終了する。 It also terminates the replacement determination processing when it is determined that the player matches in step S42.

すなわち、例えば前の遊技者がメダル持ち出していると(例えば100枚)、次の遊技者は前の遊技者の持ち出しメダルよりも多くのメダルを持ち込むまで(例えば101枚)、メダルが持ち込まれたと判断されない。 That is, for example, the previous player has brought out medals (for example, 100 sheets), until the next player bring many medals than taking out medals previous player (e.g. 101 sheets), the medal is brought not determined. そのため、遊技者の交代が確認された場合には持込枚数算出用カウンタ及び第2カウンタがリセットされる。 Therefore, it brings number calculator counter and the second counter is reset when the change of the player has been confirmed.

ホールコンピュータ500は、さらに、ディスプレイ508及びスピーカ509を備えている。 Hall computer 500 further includes a display 508 and a speaker 509. ディスプレイ508及びスピーカ509は、累計持込枚数が所定枚数以上、例えば100枚以上であると判定されたときに不正報知を実行する。 Display 508 and the speaker 509 performs an illegal notification when the cumulative carry-number is determined to be a predetermined number or more, for example 100 or more.

ディスプレイ508は、また、図22に示した全台誤差玉一覧画面、及び図23に示した台履歴一覧画面のような遊技情報を管理するための表示を行う。 Display 508 The total base error ball list screen shown in FIG. 22, and a display for managing the gaming information, such as table history list screen shown in FIG. 23 performed.

<全台誤差玉一覧画面の一例> <An example of all table error ball list screen>
図22に示した全台誤差玉一覧画面では、メイン表示として、遊技台毎の遊技情報(管理項目)が表示されている。 In all base error ball list screen shown in FIG. 22, as the main display, game information for each amusement machine (control point) are displayed. 遊技情報は、「台番」、「アウト〈枚〉」、「セーフ〈枚〉」、「差枚〈枚〉」、「出枚率(%)」、「売上(円)」、「再プレイ売上(円)」、「累計持込枚数〈枚〉」、「下皿枚数誤差数〈枚〉」、「不正回数」、及び「台履歴」を含んでいる。 Game information, "table number", "out <sheet>", "Safe <sheet>", "the difference between sheets <sheet>", "out of sheet rate (%)", "sales (yen)", "re-play sales (yen) "," total carry-number <sheet> "," Shitasara number error number <sheet> ", it contains the" bad times ", and" die history ".

「台番」は遊技台の番号である。 "Table number" is the number of the gaming table.
「アウト〈枚〉」はパチスロ機10へのメダルの投入枚数である。 "Out <sheet>" is the insertion number of medals to the pachislot machine 10.
「セーフ〈枚〉」はパチスロ機10からのメダル払出枚数である。 "Safe <sheet>" is a token payout number from the pachislot machine 10.
「差枚〈枚〉」はアウト(投入枚数)−セーフ(払出枚数)である。 "Difference sheet <sheet>" is out (insertion number) - is a safe (the payout number).
「出枚率(%)」はセーフ(払出枚数)/アウト(投入枚数)である。 "Out of sheet rate (%)" is a safe (the payout number) / out (insertion number).
「売上(円)」はサンド20からのメダルの貸出に使用された金額である。 "Sales (yen)" is the amount of money that was used in the lending of medals from the sand 20.
「再プレイ売上(円)」は貯メダルが使用された際に発生する貯メダル払出枚数に対応する売上である。 "Re-play sales (yen)" is a sales corresponding to the savings medal payout number generated when the savings medal has been used. 再プレイ売上(円)は持ちメダル使用時は発生しない。 Re-play sales (yen) medal during use has is does not occur.
「累計持込枚数〈枚〉」は遊技者が持ち込んだとされるメダルの枚数(持込予想数)である。 "Total bring the number <sheet>" is the number of medals that are brought in by the player (bring the expected number). この累計持込枚数は、メダルの持出が発生し、あるいは遊技者の変更があったとしても減算されない。 The cumulative bring number is generated lifting unloading medals, or not even be subtracted as there is a change in the player.
「下皿枚数誤差数〈枚〉」はパチスロ機10の下皿(クレジットを含む)に存在すると推定される枚数である。 "Shitasara number error number <sheet>" is a number that is estimated to be present in the lower tray of pachislot machine 10 (including credit). 下皿枚数誤差数は、「−」の場合に持ち込みであり、計数後に「+」の場合に持ち出し(又はこぼし)を意味する。 Shitasara number error number, "-" is a carry in the case of means taking out when after counting the "+" (or spill).
「不正回数」は持込枚数が所定数を超えた場合に「+1」されるものである。 "Fraud count" are those carrying-number is "+1" if it exceeds a predetermined number. 所定数は、例えば100枚に設定されるが、どのような値に設定してもよい。 Predetermined number, for example, is set to 100 sheets, it may be set to any value. 所定数の設定は、図面上には表れていないが、画面上の所定のタブを操作するなどして設定すべき数値を入力することにより設定変更することができる。 A predetermined number of settings, although not shown in the figure, can be set changes by inputting a numerical value to be set, for example, by operating a predetermined tab on the screen.
「台履歴」は遊技台毎の遊技情報を確認するときに使用されるものであり、遊技台毎に設けられた「確認」ボタンをクリックすることにより、図23に示した台履歴一覧画面が表示される。 "Die history" is intended to be used to check the game information for each gaming table, by clicking the "confirm" button, which is provided for each gaming table, was trapezoidal history list screen shown in FIG. 23 Is displayed.

遊技情報としての「累計持込枚数」(又は「下皿枚数誤差数」)は、例えば「貸出枚数−アウト枚数+セーフ枚数−計数枚数」として算出される。 "Total bring number" as game information (or "Shitasara number error number") is calculated, for example, as "loan number - count number - Out number + safe number of sheets". このようにして算出した値は、「−」ならば「持込枚数」とされ、「+」であれば、遊技中(計数処理を行っていない状態)なら「下皿枚数誤差数」、計数後なら「累計持込枚数」とされる。 Value calculated in this way, "-" if set to "bring number", "+" if, if during the game (state not subjected to counting processing) "Shitasara number error number", the counting It is, if after the "total carry-number". なお、累計持込枚数は、常に最高値が表示される。 In addition, the cumulative bring the number is always the highest value is displayed.

例えば、貸出を行っていないにも関わらず持ち込まれた10枚のメダルが投入され、払出もなく、計数も行っていない場合、「0枚(貸出枚数)−10枚(アウト枚数)+0枚(セーフ枚数)−0枚(計数枚数)=−10枚」となる。 For example, is 10 medals is turned on, which was also brought regardless of not doing the lending, a payout without any, if you have not even done counting, "0 sheets (loan number) -10 sheets (out sheets) +0 sheets ( safe number) -0 sheets (count number) = - of 10 sheets ". すなわち、下皿枚数誤差数は−10枚であり、累計持込枚数は10枚となる。 That is, Shitasara number error number is -10 Like, total carrying-number is 10 sheets. その後、遊技を継続し、貸出枚数が200枚、投入枚数が300枚、払出枚数が700枚、計数枚数が600枚であった場合、「200−300+700−600=0」となるので、下皿枚数誤差数は「0」となるが、累計持込枚数は最高値であるので「10」となる。 Thereafter, continued game, 200 sheets lending number, 300 sheets insertion number, 700 sheets the payout number, when the counting number was 600 sheets, since the "200-300 + 700-600 = 0", the lower dish Although the number of error number is "0", and "10" because the total bring the number is the highest value.

<累計持込枚数及び下皿枚数誤差数等の遊技情報の推移の例> <Example of transition of the total carry-number and Shitasara number error such as the number game information of>
ここで、図24に、累計持込枚数及び下皿枚数誤差数等の遊技情報の推移の例を示した。 Here, in FIG. 24, an example of a transition of the cumulative carry-number and Shitasara number error such as the number gaming information. 図24では、二人が遊技し、両者ともにメダルを持ち込み、メダルの貸出を受けることなくボーナスに当選し、ボーナス後に遊技を継続することなく持ちメダルの計数を行っている例を示す。 In Figure 24, the game is two, bring medals Both, the bonus without undergoing lending medal shows an example in which were counted medal has without continuing the game after the bonus.

具体的には、一人目の遊技者は、10枚のメダルを持ち込み、3枚掛け遊技の3ゲーム目でボーナス図柄を揃えている。 More specifically, one eye of the player, bringing the 10 medals, which align the bonus symbols in the third game of the three-seat game. この過程において、アウト枚数は「3」→「6」→「9」と推移し、累計持込枚数は貸出がないために「3」→「6」→「9」と推移し、下皿枚数誤差数は「−3」→「−6」→「−9」と推移する。 In this process, out number is remained as "3" → "6" → "9", the cumulative bring the number has remained "3" → "6" → "9" because there is no lending, Shitasara number error number is to remain as "-3" → "-6" → "-9".

ボーナス図柄が揃った後は、ボーナスゲームに突入しており、このボーナスゲームは1枚掛け遊技を4ゲーム行い、それぞれのゲームにおいて15枚の払出を受けている。 After the bonus symbols are aligned is to enter the bonus game, the bonus game performs a one-seat game 4 game, has received 15 pieces of payout in each game. この過程においては、アウト枚数は「10」→「11」→「12」→「13」、セーフ枚数は「15」→「30」→「45」→「60」と推移する。 In this process, out number is to remain "10" → "11" → "12" → "13", safe number is "15" → "30" → "45" → "60". 累計持込枚数は、ボーナスゲームの開始時の1枚掛け遊技の1枚分が加算されて「10」となるが、その後はメダルの計数を行っておらず、持ちメダルでの遊技が行われているために、「10」のまま変化せず、下皿枚数誤差数は、各ゲームで14枚のメダル純増があるために「5」→「19」→「33」→「47」と14枚ずつ増加する。 Cumulative bring the number is, is subject to one sheet of a single-seat game at the start of the bonus game becomes a "10", then does not perform the counting of medals, it is carried out game in have medal for that, without change from "10", Shitasara number error number, "5" → "19" → "33" → "47" in order to in each game there are 14 medals net increase of 14 incremented by one.

ボーナスの終了後、一人目の遊技者は、20枚のメダルの持ち出しを行うとともに、残りのメダルを計数している。 After the bonus of the end, one person eyes of the player, with for 20 sheets of taking out of the medal, which counts the rest of the medal. このときの計数枚数は、実際に下皿にあるメダル枚数(57枚)から持ち出しメダル枚数(20枚)を差し引いた37枚である。 Counting the number of this case is 37 sheets obtained by subtracting the number of tokens (20 sheets) taken out from the number medals actually the underlying tray (57 sheets). ボーナスゲームの終了から計数までの過程においては、遊技を行っていないためにアウト枚数、セーフ枚数及び累計誤差枚数は変化せず、下皿枚数誤差数は、計数枚数の分だけ差し引かれて10枚(47枚−37枚)となる。 In the process up to the counting from the end of the bonus game, out the number in order to not doing a game, safe the number and total error number does not change, Shitasara number error number, is subtracted by the amount of the counted number of sheets 10 sheets It is (-37 sheets 47 sheets). すなわち、累計持込枚数は10枚で持ち込み枚数と一致している。 In other words, the cumulative bring the number is consistent with bringing the number at ten. その一方で、下皿枚数誤差数は10枚であり、この値から算出される持ち込み枚数は−10枚(持ち出し枚数が10枚)であり、実際の持込枚数とは一致しない。 On the other hand, Shitasara number error number is ten, bringing the number calculated from this value is -10 Like (10 sheets taken out number) does not coincide with the actual carrying-number.

次に、二人目の遊技者は、10枚のメダルを持ち込み、3枚掛け遊技の3ゲーム目でボーナス図柄を揃えている。 Then, the second person of the player, bringing the 10 medals, which align the bonus symbols in the third game of the three-seat game. この過程において、アウト枚数は「16」→「19」→「22」と推移し、累計持込枚数は貸出がないために「13」→「16」→「19」と推移し、下皿枚数誤差数は「7」→「4」→「1」と推移する。 In this process, out number is remained as "16" → "19" → "22", "13" for the cumulative bring the number there is no lending → "16" → remained as "19", Shitasara number error number is to remain with the "7" → "4" → "1".

ボーナス図柄が揃った後は、ボーナスゲームに突入しており、このボーナスゲームは1枚掛け遊技を4ゲーム行い、それぞれのゲームにおいて15枚の払出を受けている。 After the bonus symbols are aligned is to enter the bonus game, the bonus game performs a one-seat game 4 game, has received 15 pieces of payout in each game. この過程においては、アウト枚数は「23」→「24」→「25」→「26」、セーフ枚数は「75」→「90」→「105」→「120」と推移する。 This process Nioite blade, out the number of teeth "23" → "24" → "25" → "26", safe number of teeth "75" → "90" → "105" → "120" door transition to. 累計持込枚数は、ボーナスゲームの開始時の1枚掛け遊技の1枚分が加算されて「20」となるが、その後はメダルの計数を行っておらず、持ちメダルでの遊技が行われているために、「20」のまま変化せず、下皿枚数誤差数は、各ゲームで14枚のメダル純増があるために「15」→「29」→「43」→「57」と14枚ずつ増加する。 Cumulative bring the number is, is subject to one sheet of a single-seat game at the start of the bonus game becomes a "20", then does not perform the counting of medals, it is carried out game in have medal for that, without change from "20", Shitasara number error number, in order to in each game there are 14 medals net increase "15" → "29" → "43" → "57" 14 incremented by one.

ボーナスの終了後、二人目の遊技者は、メダルの持ち出しを行わずに全てのメダルを計数している。 After the bonus of the end, the second person of the player, has counted all the medals without taking out of the medals. このときの計数枚数は、実際に下皿にあるメダル枚数の57枚である。 Counting the number of this time is 57 sheets of the number of medals that are actually on the lower tray. ボーナスゲームの終了から計数までの過程においては、遊技を行っていないためにアウト枚数、セーフ枚数及び累計誤差枚数は変化せず、下皿枚数誤差数は、計数枚数の分だけ差し引かれて0枚(57枚−57枚)となる。 In the process up to the counting from the end of the bonus game, out the number in order to not doing a game, safe the number and total error number does not change, Shitasara number error number, is subtracted by the amount of the counted number of sheets 0 sheets It is (-57 sheets 57 sheets). すなわち、累計持込枚数は20枚で二人の遊技者の合計持ち込み枚数と一致している。 In other words, the cumulative bring the number is consistent with the total bringing the number of two of the player at 20 sheets. その一方で、下皿枚数誤差数は0枚であり、この値から算出される持ち込み枚数は無いものと判断され、実際の持込枚数とは一致しない。 On the other hand, Shitasara number error number is 0 Like, bringing the number calculated from this value it is determined that there is no, it does not coincide with the actual carrying-number.

このように、累計持込枚数では、従来の下皿枚数誤差数では実際の持込枚数と一致しない持ち出しが発生した状況においても、実際の持込枚数と一致した結果が得られる。 Thus, in total it brings sheets, even in the conventional situation where taken out does not match the actual carrying-number in the lower tray number error number occur, the result consistent with the actual carrying-number is obtained.

図22に示した全台誤差玉一覧画面はさらに、メイン表示の右側に、「不正」、「合計持込枚数」、及び「合計下皿枚数/合計誤差枚数」が表示され、メイン画面の上側に、設定窓及び操作タブが設けられている。 All stand error ball list screen shown in FIG. 22 further, on the right side of the main display, "illegal", "Sum bring the number", and "Total under dish number / total error count" is displayed, the upper side of the main screen in, it is provided set windows and operation tab.

「不正」は、不正に関する情報を表示したものであり、「累計不正回数」、「発生台数」、「累計持込枚数〈枚〉」、及び「累計誤差数〈枚〉」を含んでいる。 "Illegal", which has to display the information related to fraud, it includes a "total fraud count", "occurrence number", "total carry-number <sheet>", and "total error count <sheet>". 「累計不正回数」は、所定数(例えば100枚)を超える累計持込枚数を1回として、不正発生と判断した回数である。 "Total fraud count" as once the cumulative carry-number exceeds a predetermined number (e.g. 100 sheets), the number of times it is determined that fraud. 「発生台数」は、不正が発生した延べの遊技台数である。 "Generation number" is the total of the game the number of fraud has occurred. 図示した例では、4台で合計10回の不正の発生と判断されている。 In the illustrated example, a total of 10 times in four is determined that fraud occurred. 「累計持込枚数〈枚〉」は、不正が発生した遊技台における累計持込枚数である。 "Total bring the number <sheet>" is a cumulative bring the number in the gaming table that fraud has occurred. この累計持込枚数は、不正が発生した遊技台の累計であって、不正が発生していない遊技台の累計持込枚数は含まれない。 The cumulative bring the number is a gaming table of the total that fraud has occurred, not included in total bring the number of amusement machines that are not fraud has occurred. 「累計誤差数〈枚〉」は、不正が発生した遊技台における累計誤差数である。 "Total error count <sheet>" is the total error number in the gaming table that fraud has occurred.

「合計持込枚数」は、持込枚数に関する情報を表示したものであり、「累計持込枚数」、「発生台数」、及び「平均持込枚数」を含んでいる。 "Total bring number" is obtained by displaying the information about the carrying-number includes "total bring number", "generation number", and "average carry-number". 「累計持込枚数」は、遊技台全体の累計持込枚数である。 "Total bring the number" is a cumulative bring the number of the entire gaming table. 「発生台数」は、メダル持込が発生した遊技台の合計であり、1台で複数回の不正が発生しても1台としてカウントされる。 "Generation number" is a gaming table the sum of the medal bring occurs, a plurality of times in a single illegal is counted as one even if it occurs. 「平均持込枚数」は、メダルの持込が発生した遊技台の平均の持込枚数であり、累計持込枚数/発生台数として計算される。 "The average carry-number" is the average bring the number of amusement machines that bring the medal has occurred, is calculated as the total carry-number / occurrence number.

「合計下皿枚数/合計誤差枚数」は、誤差枚数に関する情報を表示したものであり、「累計誤差数」、「発生台数」、及び「台平均枚数」を含んでいる。 "Total under dish number / total error number" is obtained by displaying the information about the error number, the "number of total errors" includes "generation number", and "table average number". 「累計誤差数」は、遊技台全体の累計誤差枚数である。 "Total error count" is a cumulative error number of the entire gaming table. 「発生台数」は、全ての遊技機のうち、下皿枚数誤差数が「0」でない遊技機の台数である。 "Generation number" is, among all of the gaming machine, which is the number of gaming machines Shitasara number error number is not "0". 「台平均枚数」は、下皿枚数誤差数が「0」でない遊技台の平均の累計誤差数であり、累計誤差数/発生台数として計算される。 "Die average number" is the total error number of average Shitasara number error number of the gaming table not "0", is calculated as the total error number / occurrence number.

設定窓は、「単価」、「持込枚数以上」、及び「下皿枚数以上」を含んでいる。 Settings window includes a "unit price", "bring the number or more", and "Shitasara number of sheets or more". 「単価」は、「売上」等を計算する際の貸出単価を設定するための部分である。 "Unit price" is a part for setting the lending unit price in calculating the "sales" and the like. 表示例では、パチスロ機及びパチンコ機について、それぞれ2種類から設定可能である。 In the display example, the pachi-slot machine and pachinko machines can be set from two respectively. なお、メイン表示において表示された情報は、パチスロ機における高レート(1枚20円)の表示例である。 The information displayed in the main display is a display example of a high rate in the pachi-slot machine (20 yen per sheet). 「持込枚数以上」及び「下皿枚数以上」は、検索する情報の条件を「持込枚数以上」又は「下皿枚数以上」として設定するための部分である。 "Bring sheets or more" and "Shitasara number or more" is a portion for setting the condition of information to be searched as a "carry-number or more" or "Shitasara number or more." なお、「持込枚数以上」及び「下皿枚数以上」の初期値は「0」である。 The initial value of the "carry-number or more" and "Shitasara number or" is "0".

操作タブは、「検索」、「CSV出力」、及び「印刷」を含んでいる。 Operation tabs, "search", contains the "CSV output", and "print". 「検索」は、「持込枚数以上」又は「下皿枚数以上」で設定された数値に該当する情報を検索して表示するためにクリックされる部分である。 "Search" is a moiety that is clicked to retrieve and display information corresponding to the set number in "carry-number or more" or "Shitasara number or more." 「CSV出力」は、画面に表示されたデータをCSV形式のデータファイルとして出力するためにクリックされる部分である。 "CSV Output" is a moiety that is clicked to output data displayed on the screen as a data file of a CSV format. 「印刷」は、画面に表示されたデータを印刷するためにクリックされる部分である。 "Printing" is a moiety that is clicked in order to print the data that is displayed on the screen.

<台履歴一覧画面の一例> <An example of the base history list screen>
図23は、台履歴一覧画面を示すものであり、図23において、表示させたい遊技台の台番に対応する「確認」のタブをクリックしたときに表示される画面である。 FIG. 23 is intended to show the platform history list screen, in Figure 23, is a screen that is displayed when you click on the tab of "confirmation" that corresponds to the gaming table of the table number you want to display. 図21は、台番「5」に対応する「確認」のタブをクリックしたときの台履歴一覧画面である。 FIG. 21 is a table history list screen when you click on the tab of "confirmation" that corresponds to the table number "5".

台履歴一覧画面では、メイン表示として、遊技台毎の遊技情報(管理項目)が表示されている。 In the table history list screen, as the main display, game information for each game board (management items) are displayed. 遊技情報は、「発生時刻」、「特賞/計数/不正」、「累計人数」、「累計持込枚数〈枚〉」、「下皿枚数誤差数〈枚〉」、「計数枚数〈枚〉」、「特賞間ゲーム〈回数〉」、「特賞間アウト〈枚〉」、「特賞間差数〈枚〉」、「特賞中アウト〈枚〉」、「特賞中セーフ〈枚〉」、「T1Y〈枚〉」、「MY〈枚〉」、及び「遊技者」を含んでいる。 Game information, "time of occurrence", "Grand Prize / count / illegal", "total number of people", "total carry-number <sheet>", "Shitasara number error number <sheet>", "counting the number <sheet>" , "grand prize between the game <number>", "grand prize between the out <sheet>", "grand prize between the difference between the number of <sheet>", "grand prize in out <sheet>", "grand prize in safe <sheet>", "T1Y < Like> ", it contains a" MY <sheet> ", and" player ".

「発生時刻」は、特賞、計数、及び不正のいずれかが発生した時刻である。 "Occurrence time", the grand prize, counting, and is the time at which any of the fraud has occurred.
「特賞/計数/不正」は、特賞、計数、及び不正のいずれかが発生したことを示す欄である。 "Prize / count / invalid" is prize, counted, and a column indicating that any fraud has occurred.
「累計人数」は、当該遊技台(5番台)で遊技した累計人数である。 "Total number of people" is the total number of people having played in the game board (5 series).
「累計持込枚数〈枚〉」は、遊技者が持ち込んだとされるメダルの枚数(持込数)を100枚単位(不正判定毎)で更新して示すものである。 "Total bring the number <sheet>" is one in which the number of medals which the player is that it brought (the number of carry-) shown in an update in the 100 sheets units (fraud determination for each). この累計持込枚数は、全台誤差玉一覧画面と同様に、不正の発生とは無関係に示してもよい。 The total carry-number, as well as the whole table error ball list screen, may be shown regardless of the fraud occurred.
「下皿枚数誤差数〈枚〉」はパチスロ機10の下皿(クレジットを含む)に存在すると推定される枚数である。 "Shitasara number error number <sheet>" is a number that is estimated to be present in the lower tray of pachislot machine 10 (including credit). 下皿枚数誤差数は、「−」の場合に持ち込みであり、計数後に「+」の場合に持ち出し(又はこぼし)を意味する。 Shitasara number error number, "-" is a carry in the case of means taking out when after counting the "+" (or spill).
「計数枚数〈枚〉」は、当該遊技台(5番台)に対応付けられたサンド20において計数したメダル枚数である。 "Counted number <Like>" is the number of tokens counted in sand 20 associated with the gaming table (5 series).
「特賞間ゲーム〈回数〉」は、ボーナス(「RB」又は「BB」)間のゲーム数である。 "Grand prize between the game <number>" is the number of games between bonus ( "RB" or "BB").
「特賞間アウト〈枚〉」は、特賞間における投入枚数である。 "Grand prize between the out <sheet>" is the insertion number in between the grand prize.
「特賞間差数〈枚〉」は、特賞間における差枚数である。 "Grand prize between the difference between the number of <sheet>" is the difference number of sheets in between the grand prize.
「特賞中アウト〈枚〉」は、特賞中における投入枚数である。 "Grand prize during the out <sheet>" is the insertion number in the grand prize.
「特賞中セーフ〈枚〉」は、特賞中における払出枚数である。 "Grand prize in safe <sheet>" is a payout number in the grand prize.
「T1Y〈枚〉」は、特賞で得た純増枚数である。 "T1Y <sheet>" is a net increase in the number obtained by the grand prize.
「MY〈枚〉」は、最低マイナス差枚数から数えた最高払出枚数である。 "MY <sheet>" is the highest payout number counted from the lowest negative difference number. 例えば、最低差枚数が「−1500枚」であったとき、そこから「1500枚」の純増があったときには、差枚は「0枚」なるが、MYは「+1500枚」である。 For example, when the minimum difference number is "-1500 sheets", when there is a net increase of "1500 sheets" From there, the difference between sheets becomes "0 sheets", MY is "+1500 sheets".
「遊技者」は、不正を行った遊技者A,Bを特定するものであり、サンド20のカメラ35によって撮像された画像が表示される。 "Player" is intended to identify the player A, B subjected to illegal, displays an image captured by the camera 35 of the sand 20.

台履歴一覧画面はさらに、メイン表示の上部に、「台番」に関する表示、複数の操作タブ、チェックボックスが表示されている。 Table history list screen In addition, at the top of the main display, the display on the "table number", a plurality of operating tab, a check box is displayed.

「台番」に関する表示は、現在表示している画面に対する「台番」と、機種名や貸出単価を含んでいる、「台番」の左右には、前後の台番の遊技台に対する台履歴一覧画面を選択しうるクリックポイントが表示されている。 Display on "stand number" is, the "die number" to the screen you are currently viewing, and includes the model name and lending unit price, on the left and right of the "table number", stand history on the game board of the front and rear of the stand number click point that can select the list screen is displayed.

操作タブは、「全台誤差数一覧へ戻る」、「更新」、「CSV出力」、及び「印刷」を含んでいる。 Operation tab, "Back to the whole table error number List", "update", contains the "CSV output", and "print". 「全台誤差数一覧へ戻る」は、図20に示した全台誤差数一覧に戻るためにクリックされる部分である。 "Back to the whole table error number list" is a moiety that is clicked to return to the whole table error number list shown in FIG. 20. 「更新」は、手動により台履歴一覧画面を更新するためにクリックされる部分である。 "Update" is a moiety that is clicked in order to update the table history list screen manually. 「CSV出力」は、画面に表示されたデータをCSV形式のデータファイルとして出力するためにクリックされる部分である。 "CSV Output" is a moiety that is clicked to output data displayed on the screen as a data file of a CSV format. 「印刷」は、画面に表示されたデータを印刷するためにクリックされる部分である。 "Printing" is a moiety that is clicked in order to print the data that is displayed on the screen.

チェックボックスは、写真サムネイル表示を選択するためのものであり、チェックボックスにチェックを入れておくことにより、図21に示したように不正発生時に、不正を行った遊技者の写真が「遊技者」の欄に表示される。 Check box is for selecting a photo thumbnail display, by keeping the check box, the fraud when as shown in FIG. 21, the photo player who made an illegal "player It is displayed in the column of ".

図23に示した台履歴一覧画面では、「10:42」に遊技者Aによる不正が発生し、「11:55」に遊技者Bによる不正が発生していることを示している。 At the indicated stand history list screen in Figure 23, it shows that the fraud has occurred by the player A to "10:42", unauthorized by the player B to "11:55" has occurred. ここでいう不正とは、累計持込枚数が所定数(100枚)を超えたことを意味している。 Here fraud and is referred to, which means that the total bring the number exceeds a predetermined number (100 sheets). この不正は、基本的に、売上(貸出枚数)に対してアウトが過剰である場合には遊技中に発見でき、また計数時に下皿枚数誤差数を算出したときに発見される。 This fraud is basically when out to sales (lending number) is excessive be found during the game, and is found when calculating the Shitasara number error number when counting.

<<遊技媒体の貸出処理>> Loan processing of << game media >>
図25は、サンド20のメインCPU121による遊技媒体の貸出処理手順を示すフローチャートであり、メインCPU121によって常時実行されている。 Figure 25 is a flowchart showing a lending procedure of the game medium by the main CPU 121 of the sand 20, which is always executed by the main CPU 121. この処理は、図6を参照して先に説明した貸出処理と基本的に同様であるが、図6のステップS24の異常検出処理に変えて履歴データ作成処理(ステップS201)が実行され、図6のステップS25とは異なる交代判断処理(ステップS202)が実行される。 This process is a reference to rent processing basically the same as that previously described in FIG. 6, the history data generating process in place of the abnormality detection processing in step S24 in FIG. 6 (step S201) is executed, FIG. different replacement determination processing in step S25 in 6 (step S202) is executed.

ステップS201における履歴データ作成処理及びステップS202における交代判断処理は、図19〜図21を参照して先に説明したホールコンピュータ500において実行される履歴データ作成処理及び交代判断処理と同様であり、サンド20のメインCPU121がROM122に記憶されたプログラムを利用して実行する点において異なっている。 Substitution determination process in the historical data creating process and step S202 in step S201 is similar to the historical data generation process and the replacement determination processing executed in the hall computer 500 described above with reference to FIGS. 19 to 21, Sand the main CPU121 of 20 are different in that they performed utilizing a program stored in the ROM 122.

なお、履歴データ作成処理及び交代判断処理は、ホールコンピュータ500及びサンド20のうちのいずれか一方で行えばよいが、いずれか一方のみで行う場合には、ホールコンピュータ500において行うのが好ましい。 Incidentally, the history data creating processing and the replacement determination processing may be performed by either of the hall computer 500 and sand 20, but if carried out in only one is preferably carried out in the hall computer 500.

<<<第4の実施の形態>>> <<< fourth embodiment >>>
図26に示したように、 As shown in FIG. 26,
本発明の遊技場装置4(例えば、ホールコンピュータ500)は、 4 game arcade apparatus of the present invention (e.g., hall computer 500),
遊技媒体貸出装置3から貸し出された貸出遊技媒体数(例えば、貸出枚数)、遊技機2(例えば、パチスロ機10)に使用された使用遊技媒体数(例えば、アウト枚数)、前記遊技機から付与された付与遊技媒体数(例えば、セーフ枚数)、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数(例えば、計数枚数)を管理する遊技場装置4であって、 Game media lending apparatus 3 from rented lending game media number (e.g., loan number), the gaming machine 2 (for example, the pachi-slot machine 10) using game medium number that was used (e.g., out number) imparted from the game machine It has been granted game medium count (e.g., safe number), and counted counted game medium count of the game medium player owned (e.g., count number) a game hall device 4 for managing,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium count, and the counting game based on at least one game medium count of the number of media, the number of game media brought in from outside of the gaming machine 2 a cumulative carry-game medium count calculating means for calculating a cumulative carry-game medium speed and total (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504),
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を記憶する累計持込遊技媒体数記憶手段(例えば、ホールコンピュータ500のRAM504)と、 Cumulative bring the game medium count storage means for storing the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium speed calculating means (e.g., RAM 504 of hall computer 500),
遊技者を撮像した撮像データを記憶する撮像データ記憶手段(例えば、ホールコンピュータ500のRAM504)と、 Imaging data storage means for storing image pickup data obtained by imaging the player (e.g., RAM 504 of hall computer 500),
前記撮像データ記憶手段により記憶された撮像データと、新たに撮像された撮像データと、を比較することにより、遊技者が交代したか否かを判定する遊技者交代判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 And imaging data stored by the image pickup data storing means, by comparing the captured data newly captured, a player replacement determining means for determining whether the player was replaced (e.g., hall computer 500 of the main CPU501, ROM502, and RAM504 a),
前記遊技者交代判定手段により遊技者が交代したと判定された場合に、前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数をリセットするリセット手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 If it is determined that the player was replaced by the player alternation judging means, resetting means for resetting the number of cumulative bring game media stored in said cumulative carry-game medium count storage means (e.g., a hall computer 500 main CPU501, ROM502, and RAM504 a),
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技場装置4は、 Game arcade apparatus 4 of the present invention,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and if the counting game based on at least one number of game media of the media number, external from game media of the gaming machine 2 is brought determining game medium bring judging means whether (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) further comprising a
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means Niyori game media moth brought in the other door determined to be not the case two teeth, total carry-game media number wo calculated not ancient city wo feature door to.

本発明の遊技場装置4は、 Game arcade apparatus 4 of the present invention,
前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数を表示する累計持込遊技媒体数表示手段(例えば、ホールコンピュータ500のディスプレイ508)をさらに備えたことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium accumulated number bring game medium count display means for displaying the number of cumulative bring game media stored in the storage means (e.g., display 508 of hall computer 500) and further comprising a.

本発明の遊技媒体貸出装置3(例えば、サンド20)は、 Game media lending apparatus 3 of the present invention (e.g., sand 20)
遊技媒体を貸し出す遊技媒体貸出手段(例えば、サンド20の払出用ホッパ51及び駆動回路131)を備え、遊技機2(例えば、パチスロ機10)に対応して設けられた遊技媒体貸出装置3であって、 Game medium lending means lend game media (e.g., payout hoppers 51 and the driving circuit 131 of the sand 20) includes a game machine 2 (for example, the pachi-slot machine 10) met game media lending apparatus 3 provided corresponding to the Te,
前記遊技媒体貸出手段から貸し出された貸出遊技媒体数(例えば、貸出枚数)、前記遊技機に使用された使用遊技媒体数(例えば、アウト枚数)、前記遊技機から付与された付与遊技媒体数(例えば、セーフ枚数)、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数(例えば、計数枚数)のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)と、 The game medium lending unit from rented lending game media number (e.g., loan number) used in the gaming machine usage game medium count (e.g., out number), imparting game medium count granted from said game machine ( for example, safe number), and counted counted game medium count of the game medium player owned (e.g., based on at least one game media number of the counting number), from outside of the gaming machine 2 a cumulative carry-game medium count calculating means for calculating the number of introduced game media as cumulative carry-game medium count and cumulative (e.g., main CPU 121, ROM 122, and RAM123 sand 20),
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を記憶する累計持込遊技媒体数記憶手段(例えば、サンド20のRAM123)と、 Cumulative bring the game medium count storage means for storing the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium speed calculating means (e.g., RAM 123 of sand 20),
所定の条件(例えば、予め定めた所定時間の経過、情報カードの挿入・抜き取り、ICカードの発行・読み取り)が成立したことに基づいて、遊技者を撮像する撮像手段(例えば、サンド20のカメラ35)と、 Predetermined condition (for example, elapse of a predetermined predetermined time, insertion and extraction of the information card, issuing of the IC card reading) on ​​the basis that has been established, imaging means for imaging a player (e.g., sand 20 Camera and 35),
前記撮像手段によって遊技者を撮像した撮像データを記憶する撮像データ記憶手段(例えば、サンド20のRAM123)と、 An imaging data storing means for storing image pickup data obtained by imaging the player (e.g., RAM 123 of sand 20) by said image pickup means,
前記撮像データ記憶手段により記憶された撮像データと、前記撮像手段によって新たに撮像された撮像データと、を比較することにより、遊技者が交代したか否かを判定する遊技者交代判定手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)と、 And imaging data stored by the image pickup data storing means, by comparing an imaging data newly captured by the image pickup means, a player replacement determining means for determining whether the player was replaced (e.g. , the main CPU121, ROM122 of sand 20, and RAM123 a),
前記遊技者交代判定手段により遊技者が交代したと判定された場合に、前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数をリセットするリセット手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)と、 If it is determined that the player was replaced by the player alternation judging means, resetting means for resetting the number of cumulative bring game media stored in said cumulative carry-game medium count storage means (e.g., sand 20 Main CPU121, ROM122, and RAM123 a),
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技媒体貸出装置3は、 Game media lending apparatus 3 of the present invention,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段(例えば、サンド20のメインCPU121、ROM122、及びRAM123)をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and if the counting game based on at least one number of game media of the media number, external from game media of the gaming machine 2 is brought determining game medium bring judging means whether (e.g., the main CPU121 sand 20, ROM 122, and RAM 123) further comprising a
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技媒体貸出装置3は、 Game media lending apparatus 3 of the present invention,
前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数を表示する累計持込遊技媒体数表示手段(例えば、サンド20の操作ユニット34)をさらに備えたことを特徴とする。 The cumulative carry-cumulative carry-game medium count display means for displaying a game medium count the cumulative number of carry-game media stored in the storage means (e.g., operation unit 34 of the sand 20) and further comprising a.

本発明の遊技場システム1は、 A game arcade system 1 of the present invention,
遊技機2(例えば、パチスロ機10)と、 Game machine 2 (for example, the pachi-slot machine 10),
前記遊技機2に対応して設けられ、遊技媒体(例えば、メダル)を貸し出す遊技媒体貸出装置3(例えば、サンド20)と、 Provided corresponding to said game machine 2, the game medium (e.g., medal) game media lending apparatus 3 lending (e.g., sand 20) and,
前記遊技媒体貸出装置3から貸し出された貸出遊技媒体数(例えば、貸出枚数)、前記遊技機2に使用された使用遊技媒体数(例えば、アウト枚数)、前記遊技機2から付与された付与遊技媒体数(例えば、セーフ枚数)、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数された計数遊技媒体数(例えば、計数枚数)を管理する遊技場装置4(例えば、ホールコンピュータ500)と、 The game medium lending device 3 from rented lending game media number (e.g., loan number), the gaming machine 2 using game medium number that was used (e.g., out number), giving the game granted from the game machine 2 medium speed (for example, safe number), and counted counted game medium count of the game medium player owned (e.g., count number) game hall device 4 for managing (e.g., hall computer 500),
を備えた遊技場システム1であって、 A game hall system 1 with a,
遊技場装置4は、 Game hall device 4,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から持ち込まれた遊技媒体数を累計して累計持込遊技媒体数として算出する累計持込遊技媒体数算出手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium count, and the counting game based on at least one game medium count of the number of media, the number of game media brought in from outside of the gaming machine 2 a cumulative carry-game medium count calculating means for calculating a cumulative carry-game medium speed and total (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504),
前記累計持込遊技媒体数算出手段により算出された累計持込遊技媒体数を記憶する累計持込遊技媒体数記憶手段(例えば、ホールコンピュータ500のRAM504)と、 Cumulative bring the game medium count storage means for storing the number of cumulative bring game media calculated by the cumulative carry-game medium speed calculating means (e.g., RAM 504 of hall computer 500),
遊技者を撮像した撮像データを記憶する撮像データ記憶手段(例えば、ホールコンピュータ500のRAM504)と、 Imaging data storage means for storing image pickup data obtained by imaging the player (e.g., RAM 504 of hall computer 500),
前記撮像データ記憶手段により記憶された撮像データと、新たに撮像された撮像データと、を比較することにより、遊技者が交代したか否かを判定する遊技者交代判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 And imaging data stored by the image pickup data storing means, by comparing the captured data newly captured, a player replacement determining means for determining whether the player was replaced (e.g., hall computer 500 of the main CPU501, ROM502, and RAM504 a),
前記遊技者交代判定手段により遊技者が交代したと判定された場合に、前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数をリセットするリセット手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)と、 If it is determined that the player was replaced by the player alternation judging means, resetting means for resetting the number of cumulative bring game media stored in said cumulative carry-game medium count storage means (e.g., a hall computer 500 main CPU501, ROM502, Oyobi RAM504) door,
を備えたことを特徴とする。 Characterized by comprising a.

本発明の遊技場システム1において、 In the game arcade system 1 of the present invention,
遊技場装置4は、 Game hall device 4,
前記貸出遊技媒体数、前記使用遊技媒体数、前記付与遊技媒体数、及び前記計数遊技媒体数のうちの少なくとも一つの遊技媒体数に基づいて、前記遊技機2の外部から遊技媒体が持ち込まれたか否かを判定する遊技媒体持込判定手段(例えば、ホールコンピュータ500のメインCPU501、ROM502、及びRAM504)をさらに備え、 The lending game media number, the use game medium number, the grant game medium number, and if the counting game based on at least one number of game media of the media number, external from game media of the gaming machine 2 is brought determining game medium bring judging means whether (e.g., the main CPU501 hall computer 500, ROM 502, and RAM 504) further comprising a
前記累計持込遊技媒体数算出手段は、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されたことを条件に、累計持込遊技媒体数を算出し、前記遊技媒体持込判定手段により遊技媒体が持ち込まれたと判定されない場合には、累計持込遊技媒体数を算出しないことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium count calculation means, the game by the medium carrying-determining means on condition that it is determined that the game media is brought to calculate the number of cumulative carry-game media, the game medium carrying-determining means by If it is not determined that the game medium is brought is characterized in that it does not calculate the number of cumulative carry-game media.

本発明の遊技場システム1において、 In the game arcade system 1 of the present invention,
遊技場装置4は、 Game hall device 4,
前記累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された累計持込遊技媒体数を表示する累計持込遊技媒体数表示手段(例えば、ホールコンピュータ500のディスプレイ508)をさらに備えたことを特徴とする。 The cumulative carry-game medium accumulated number bring game medium count display means for displaying the number of cumulative bring game media stored in the storage means (e.g., display 508 of hall computer 500) and further comprising a.

本発明の遊技場システム1において、 In the game arcade system 1 of the present invention,
前記遊技機2及び前記遊技媒体貸出装置3を複数備え、 A plurality of the game machine 2 and the game medium lending device 3,
複数の遊技媒体貸出装置3は、一定の遊技価値(例えば、紙幣、ICカード)に対する貸出遊技媒体数が相対的に少ない高レート用遊技媒体貸出装置(例えば、メダル1枚が20円のサンド)と、前記一定の遊技価値に対する貸出遊技媒体数が相対的に多い低レート用遊技媒体貸出装置(例えば、メダル1枚が5円のサンド)と、を含むことを特徴とする。 Multiple game media lending apparatus 3, certain game value (e.g., banknotes, IC card) number lending game media for a relatively small high-rate for game media lending apparatus (e.g., sand one medal is 20 yen) When, characterized in that it contains the a number of lending game media for certain game value is relatively large low rate for game media lending apparatus (e.g., sand one medal is 5 yen), the.

第4の実施の形態に係る遊技場システム1によれば、外部(他店又は低レートコーナー等)から持ち込まれた遊技媒体を累計して累計持込遊技媒体数として算出して記憶し、それを遊技者が交代する毎にリセットする。 According to the gaming field system 1 according to the fourth embodiment, the external and accumulated game media brought from (other stores or low rates corners, etc.) calculated and stored as a cumulative carry-game medium number, it the player is reset each time to substitute. そのため、遊技者毎の累計持込遊技媒体数の管理が可能となる。 Therefore, it is possible to manage the number of cumulative carry-game media for each player. 遊技者毎の累計持込遊技媒体数を管理すれば、遊技媒体が持ち込まれた後に、持ち込まれた遊技媒体と同数の遊技媒体が持ち出された場合であっても、遊技媒体の持込数を適切に把握できるため、遊技媒体の持ち込みによる不正に適切に気付くことが可能となる。 If managing the number of cumulative carry-game medium every player, after the game medium is brought, even if brought game media as many game media is taken out, the carry-number of game media since it properly grasped, it is possible to notice illegally appropriate by bringing the game medium.

第4の実施の形態の遊技場システム1は、第3の実施の形態と同様なパチスロ機10、サンド20、ホールコンピュータ500によって構成されている。 Game arcade system 1 of the fourth embodiment, the third similar pachi-slot machine 10 as in the embodiment, is constituted by a sand 20, hall computer 500. ただし、図26を参照して説明したように、遊技場システム1は、遊技媒体貸出装置3及び遊技場装置4のうちの少なくとも一方においてリセット手段を備えており、遊技者交代判定手段によって遊技者の交代が判定されたときに、累積持込予想数記憶手段に記憶された累積持込遊技媒体予想数がリセットされる。 Tadashi, 26 Wo reference to hand described other Yo two, the gaming field system one tooth, game medium lending device 3 Oyobi game field device 4 Roh out placing at least one Nioite reset means wo with weavers, game Sha change decision means Niyotte game Sha Roh replaced moth determined to be other unpacking, the cumulative carry-expected number storage means two-stored data accumulated carry-game media expected number moth reset is. 好ましくは、リセット手段は、遊技場装置4にのみ設けられ、その場合に遊技者交代判定手段も遊技場装置4にのみ設けられる。 Preferably, the reset means is provided only on the game field 4, the player substitution determination means when the well is provided only on the game field 4.

<<履歴データ作成処理>> << history data creation processing >>
リセット手段を備えた遊技場システム1では、図27に示した履歴データ作成処理は、図24に示した第3の実施の形態における履歴データ作成処理と基本的に同様である。 In the game arcade system 1 equipped with a reset means, history data creation processing shown in FIG. 27, a third basically the same as the history data generating process in the embodiment of shown in FIG. 24. 図27に示した履歴データ作成処理では、図20に示した履歴データ作成処理と同じ処理手順について同一の符号を付してある。 Historical data creation processing shown in FIG. 27 are denoted by the same reference numerals for the same procedure as history data creation processing shown in FIG. 20. 図27に示した履歴データ作成処理では、図20に示した履歴データ作成処理と比較して、ステップS309とステップS310との間に、ステップS401の処理が追加されている点において異なっている。 Historical data creation processing shown in FIG. 27, as compared to the historical data creation processing shown in FIG. 20, between step S309 and step S310, the processing in step S401 is different in that it is added.

ステップS401の処理は、第2カウンタに基づいて、個人累計持込数の値を更新するものである。 Processing in step S401, based on the second counter is configured to update the value of the individual cumulative carry-number. このステップS401の処理は、不正報知カウンタが100以上であるか否かを判断する処理(ステップS310)の前に実行される。 The process of step S401 is performed prior to the process of incorrect notification counter is equal to or 100 or more (step S310). すなわち、遊技者毎に不正報知カウンタをリセットし、パチスロ機10における各遊技者の個人累計持込数に基づいて、不正報知を行うか否かが判断される。 That resets the fraud notification counter for each player, based on personal cumulative bring the number of each player in the pachi-slot machine 10, whether or not an unauthorized notification is determined. そのため、前の遊技者の不正持込に起因して、例えば床に落ちているメダルを数枚使用しただけで不正な持ち込みと判断されるような事態を回避でき、遊技者毎に適切に不正持ち込みを判断できる。 Therefore, due to the front of the player's fraud bring, for example, simply by using several sheets of medals on the floor at avoiding such a situation that it is determined that the illegal bringing appropriately fraud for each player carry-it can be determined.

<<交代判断処理>> << change determination process >>
図28に示した交代判断処理は、図21に示した交代判断処理と基本的に同様であるが、図21に示した交代判断処理におけるステップS44が、「不正報知カウンタ、持込枚数算出用カウンタ、及び第2カウンタの値をリセットする処理」(ステップS45)に変更されている。 Substitution determination processing shown in FIG. 28, but substitute a determination process basically the same as that shown in FIG. 21, the step S44 in alternation judgment processing shown in FIG. 21, "fraud notification counter, for carrying-number calculator counter, and second counter process of resetting the value of "is changed (step S45). すなわち、各遊技者の個人累計持込数によって不正持込を判断できるように、遊技者の交代に伴って、不正報知カウンタ、持込枚数算出用カウンタ、及び第2カウンタの値をリセットされる。 That is, as can be judged illegal bring the individual cumulative bring the number of each player, along with the change of the player, are reset incorrect notification counter, bring number calculator counter, and the value of the second counter . 図示しないが、第2カウンタの値がリセットされると、個人累計持込〈枚〉の値も0となる。 Although not shown, when the value of the second counter is reset, is also zero value of individual cumulative bring <Like>.

<全台誤差玉一覧画面及び台履歴一覧画面の一例> <An example of all table error ball list screen and stand history list screen>
図29に示した全台誤差玉一覧画面、及び図30に示した台履歴一覧画面では、第3の実施の形態とは異なり、「個人累計持込枚数」のデータが追加されている。 All base error ball list screen shown in FIG. 29, and at the indicated table history list screen in FIG. 30, unlike the third embodiment, data of "personal total carry-number" is added. 全台誤差玉一覧画面、及び台履歴一覧画面における「個人累計持込枚数」もまた、遊技者が交代したと判断されたときにリセットされる。 "Personal total carry-number" in all stand error ball list screen, and stand history list screen is also reset when the player is determined to be the replacement.

このように、遊技情報を管理する一覧画面に「個人累計持込枚数」のデータを表示させることにより、現在遊技を行っている個々の遊技者の持込を管理することが可能となる。 In this way, by displaying the data of the "individual total bring the number" to the list screen to manage the game information, it is possible to manage the bring of the individual player who is doing the current game.

<個人累計持込枚数及び下皿枚数誤差数等の遊技情報の推移の一例> <An example of changes in personal cumulative bring the number and Shitasara number error such as the number game information of>
図31に示したように、個人累計持込枚数及び下皿枚数誤差数等の遊技情報の推移は、遊技者交代により「個人累計持込枚数」がリセットされるために、遊技者が交代した二人目の遊技者の「個人累計持込枚数」が、図22に示した第3の実施の形態の遊技情報の推移とは異なっている。 As shown in FIG. 31, the transition of individual cumulative carry-number and Shitasara number error such as the number gaming information is "personal total carry-number" is to be reset, the player was replaced by the player substitution "personal total carry-number" of the second person of the player is different from that of the transition of the third embodiment of the gaming information of that shown in FIG. 22. すなわち、二人目の遊技者の「個人累計持込枚数」は、遊技者が交代した段階でリセットされて「0」となる。 In other words, "individual total carry-number" of the second person of the player, is reset at the stage where the player came in to replace the "0".

一人目の遊技者については、算出した「個人累計持込枚数」が実際の持込枚数と一致するのは図22を参照して上述した通りである。 For one day of the player, the calculated "personal total carry-number" is consistent with the actual carrying-in number is as described above with reference to FIG. 22. 一方、二人目についても、一人目と同様に、個人ベースの算出された「個人累計持込枚数」が「10」であり、実際に持ち込まれた持込枚数(10枚)と一致している。 On the other hand, for the second person, as well as one person eyes, individual basis of the calculated "personal total carry-number" is "10", is consistent with the practice brought in carry-number (10 sheets) . このように、遊技者が交代する毎に「個人累計持込枚数」をリセットすれば、遊技者が交代する場合にであっても個々の遊技者毎にメダルの持込数を適切に予想することができる。 In this way, if reset the "personal total bring the number" every time a player is replaced, the player to properly predict the bring the number of medals in a even to each individual player's case to substitute be able to.

本発明の第4の実施の形態としては、ホールコンピュータ500において「個人累計持込枚数」を管理する場合を説明したが、サンド20において「個人累計持込枚数」を管理するようにしてもよい。 As a fourth embodiment of the present invention, a case has been described for managing "personal total carry-number" in the hall computer 500, may be managed "Personal total carry-number" in the sand 20 .

<<<他の実施の形態>>> <<< other embodiments >>>
本実施の形態は、第3の実施の形態におけるパチスロ機10、サンド20及びホールコンピュータ500の処理手順(図19)、及びサンド20のメインCPUによる遊技媒体の貸出処理手順(図25)と同様な処理手順を実行する遊技場システム1に関するものである。 This embodiment, like the third pachi-slot machine 10 in the embodiment of, sand 20 and the hall computer 500 processing procedure (Fig. 19), and lending procedure of the game medium by the main CPU of the sand 20 (FIG. 25) relates game arcade system 1 executes Do procedure. ただし、本実施の形態では、交代判断処理は実行されず、履歴データ作成処理として図32に示したサブルーチンが実行される。 However, in this embodiment, replacement determination process is not performed, the sub-routine shown in FIG. 32 is executed as history data creation processing. なお、図32においては、図27に示した履歴データ作成処理と同様なステップについては同一のステップ番号を付してあり、ここでの詳細な説明は省略する。 Incidentally, in FIG. 32, the same steps and historical data creation processing shown in FIG. 27 are denoted by the same step numbers, and a detailed description thereof will be omitted.

図32において、ホールコンピュータ500のメインCPU501は、まず、ステップS301において各種データを取得し、RAM504に蓄積する。 In Figure 32, the main CPU501 hall computer 500, first, the various data acquired in Step S301, accumulated in RAM 504. 各種データは、例えばパチスロ機10において遊技の結果として払い出されたメダル数であるセーフ枚数、パチスロ機10に対して遊技を行うために投入されたメダル数であるアウト枚数、価値媒体の投入によってサンド20から貸し出された(払い出された)メダル数である貸出枚数、計数用ホッパ71に投入されて計数されたメダル数である計数枚数等に関するデータを含んでいる。 Various data, for example, safe number is number of medals paid out as a result of the game in the pachi-slot machine 10, out number is number of medals thrown to play a game against the pachi-slot machine 10, after the input of the value medium lent sand 20 (paid out) lending number is the number of medals, it contains data relating to counting the number of such a number of medals counted been put into the counting hopper 71. メインCPU501は、RAM504に蓄積された各種データに基づいて、累計持込枚数を除いて、図20に示した全台誤差玉一覧画面、及び図23に示した台履歴一覧画面の各項目(遊技情報)の値を更新する。 The main CPU501 based on various data stored in the RAM 504, except for the total carry-number, total base error ball list screen shown in FIG. 20, and each item (game of table history list screen shown in FIG. 23 to update the value of the information).

メインCPU501は、ステップS302において、持込枚数算出用カウンタを更新する。 The main CPU501, in step S302, updates the counter for carrying in number calculator. 持込枚数算出用カウンタは、持込枚数を算出するときに参照されるカウンタであり、セーフ枚数カウンタ、アウト枚数カウンタ、貸出枚数カウンタ、及び計数枚数カウンタを含んでいる。 Bring number calculator counter is a counter that is referred to when calculating the carry-number includes safe number counter, out-number counter, lending number counter, and the counting number counter. すなわち、ステップS302の処理では、セーフ枚数カウンタ、アウト枚数カウンタ、貸出枚数カウンタ、及び計数枚数カウンタに、S301において取得した値が加算される。 That is, in the process of step S302, safe number counter, out-number counter, lending number counter, and the counting number counter, the value obtained in S301 is added.

次いで、メインCPU501は、持込枚数算出用カウンタを更新し(ステップS303)、持込枚数を算出する処理を実行する(ステップS501)。 Then, the main CPU501 updates the counter for bring number calculator (step S303), and executes the process of calculating the carry-number (step S501).

メインCPU501は、ステップS501において算出した持込枚数が「負数」であるか否かを判定する(ステップS304)。 The main CPU501 is bring the number calculated in step S501, it is determined whether or not "negative" (Step S304). この処理において、メインCPU501は、持込枚数が「負数」であると判定した場合には(ステップS304:YES)、ステップS305に処理を移し、持込枚数が「負数」であると判定しない場合には(ステップS304:NO)、本サブルーチンの処理を終了する。 In this process, the main CPU501 is if the carry-number is determined to be "negative" (Step S304: YES), the process proceeds to step S305, if the carry-number is not determined to be "negative" the (step S304: NO), ends the processing of this subroutine.

メインCPU501は、ステップS305において、ステップS303において算出された持込枚数の値を第1カウンタにセットする。 The main CPU501, in step S305, sets the value of the carry-number calculated in step S303 to the first counter. この場合、第1カウンタには、ステップS303において算出された値が「+」としてセットされる。 In this case, the first counter, the value calculated in step S303 is set as "+".

次に、メインCPU501は、第1カウンタの値が累積持込カウンタの値よりも大きいか否かを判定する(ステップS502)。 Next, the main CPU501 determines the value of the first counter or not greater than the value of the cumulative carry-counter (step S502). この処理において、メインCPU501は、第1カウンタの値が累積持込カウンタの値よりも大きいと判定した場合には(ステップS502:YES)、ステップS309に処理を移し、第1カウンタの値が累積持込カウンタの値よりも小さいと判定した場合には(ステップS502:NO)、本サブルーチンの処理を終了する。 In this process, the main CPU501 is, when the value of the first counter is determined to be greater than the value of the cumulative carry-counter (step S502: YES), the process proceeds to step S309, the value of the first counter is accumulated when it is determined to be smaller than the value of the carry-counter (step S502: NO), it ends the processing of this subroutine.

次いで、メインCPU501は、第1カウンタの値を、累計持込枚数カウンタと不正報知カウンタに各々セット(上書き)し(ステップS503)、累計持込枚数カウンタの値に基づいて、累積持込枚数の値を更新する(ステップS309)。 Then, the main CPU501 sets the value of the first counter, each set (overwritten) to the total carrying-number counter and fraud notification counter (step S503), based on the value of the total carrying-number counter, the cumulative carry-number to update the value (step S309).

メインCPU501は、不正報知カウンタが100以上であるか否かを判定する(ステップS310)。 The main CPU501 is incorrect notification counter is equal to or more than 100 (step S310). ステップS310において、メインCPU501は、不正報知カウンタが100以上であると判定した場合には(ステップS310:YES)、ステップS311に処理を移し、不正報知カウンタが100よりも小さいと判定した場合には(ステップS310:NO)、本サブルーチンの処理を終了する。 In step S310, the main CPU501 is, when the illegal notification counter is determined to be 100 or more (step S310: YES), the process proceeds to step S311, if it is determined that fraud notification counter is smaller than 100 (step S310: NO), ends the processing of this subroutine.

ステップS311において、メインCPU501は、不正報知データセットし、不正報知カウンタの値を「−100」し、本サブルーチンの処理を終了する。 In step S311, the main CPU501 is illegally broadcast data set, the value of the illegally broadcast counter "-100", and terminates the processing of this subroutine.

本実施の形態では、遊技者の交代の有無に関わらず、カウンタの値が変わらないものであり、持ち出し行為が発生しないことを条件に、持ち込み行為が発生したときに累計持込処理を算出することができる。 In the present embodiment, regardless of the change of the player, which the counter value is not changed, on condition that the taking-out action is not generated, and calculates the total carry-treatment when bringing action occurs be able to.

また、本発明の第1から第4の実施の形態では、遊技媒体としてメダルを用いるパチスロ機を含む遊技場システムについて説明したが、本発明は、メダルを用いる他の遊技機、あるいは遊技媒体として遊技球を用いるパチンコ機を含む遊技場システムについても適用できる。 Further, in the first to the fourth embodiment of the present invention has been described gaming facility system including a pachi-slot machine using medals as a game medium, the present invention, in addition to the gaming machine using medals, or as a game medium game ball also applicable to game arcade system including a pachinko machine used.

1 遊技場システム 2 遊技機 3 遊技媒体貸出装置 4 遊技場装置 10 パチスロ機 20 サンド 34 (サンドの)操作ユニット 341 (操作ユニットの)表示領域 35 (サンドの)カメラ 71 (サンドの)計数用ホッパ 121 (サンドの)メインCPU 1 game arcade system 2 gaming machine 3 game medium lending device 4 game hall device 10 pachi-slot machine 20 sand 34 (Sand) operating unit 341 (operating unit) display area 35 (Sand) (sand) camera 71 for counting hopper 121 (of sand) main CPU
122 (サンドの)ROM 122 (of sand) ROM
123 (サンドの)RAM 123 (of sand) RAM
500 ホールコンピュータ 501 (ホールコンピュータ)メインCPU 500 hall computer 501 (hall computer) main CPU
502 (ホールコンピュータ)ROM 502 (hall computer) ROM
504 (ホールコンピュータ)RAM 504 (hall computer) RAM
508 (ホールコンピュータ)ディスプレイ 509 (ホールコンピュータ)スピーカ 508 (hall computer) display 509 (hall computer) speaker

Claims (2)

  1. 遊技機に対して貸し出された貸出遊技媒体数、前記遊技機に使用された使用遊技媒体数、前記遊技機から付与された付与遊技媒体数、及び遊技者が所有する遊技媒体のうちの計数手段にて計数された計数遊技媒体数を管理する遊技用装置であって、 Lending game media number lent to the player machine, the use game medium number that was used in a game machine, the counting means of the game medium imparting game medium count granted from the gaming machine, and the player owns a gaming device that managed the counting game media counted in,
    前記貸出遊技媒体数と、前記付与遊技媒体数と、前記使用遊技媒体数と、前記計数遊技媒体数とに基づいて、前記遊技機の外部から持ち込まれた遊技媒体数を算出することが可能な持込遊技媒体数算出手段と、 The number of the lending game media, the number of the applying game medium, and the number of the used game media, based on the number of the counting game medium, capable of calculating the number of game media brought in from outside of the gaming machine and bring the game medium count calculating means,
    前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数が、前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数のうち最も多く前記遊技機の外部から持ち込まれたことを示す場合にのみ、前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数に基づく値を累計して累計持込遊技媒体数として算出することが可能な累計持込遊技媒体数算出手段と、 To indicate that the game medium count calculated by the carrying-game medium count calculation means, brought most from outside of the gaming machine of the number of game media calculated by the carrying-game medium count calculating means only a cumulative carry-game medium count calculating means that can be calculated as to the cumulative calculated value based on the number of game media accumulated bring the game medium speed by the carrying-game medium count calculating means,
    を備えたことを特徴とする遊技用装置。 Gaming apparatus comprising the.
  2. 前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数が、前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数のうち最も多く前記遊技機の外部から持ち込まれたことを示す場合にのみ、前記持込遊技媒体数算出手段により算出された遊技媒体数に基づく値を遊技者個人の累計持込遊技媒体数として記憶することが可能な個人累計持込遊技媒体数記憶手段と、 To indicate that the game medium count calculated by the carrying-game medium count calculation means, brought most from outside of the gaming machine of the number of game media calculated by the carrying-game medium count calculating means only the individual cumulative carry-game medium count storage means capable of storing the calculated value based on the number of game media as cumulative carry-game medium count of the player personal by the carrying-game medium count calculating means,
    前記遊技機において遊技を行う遊技者が交代したか否かを判定する遊技者交代判定手段と、 A player replacement determining unit that determines whether a player to perform a game in to replace in the gaming machine,
    前記遊技者交代判定手段により遊技者が交代したと判定されたことに基づいて、前記個人累計持込遊技媒体数記憶手段に記憶された個人累計持込遊技媒体数をリセットするリセット手段と、 Reset means the player on the basis that is determined to have replacement, resetting the number of individual cumulative carry-game media stored in the personal cumulative carry-game medium count storage means by the player replacement determination unit,
    を備えたことを特徴とする、請求項1に記載の遊技用装置。 Characterized by comprising a gaming system as claimed in claim 1.
JP2015120849A 2015-06-16 2015-06-16 Gaming equipment Active JP6061989B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015120849A JP6061989B2 (en) 2015-06-16 2015-06-16 Gaming equipment

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015120849A JP6061989B2 (en) 2015-06-16 2015-06-16 Gaming equipment

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012173450 Division 2012-08-03

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015163296A true JP2015163296A (en) 2015-09-10
JP6061989B2 JP6061989B2 (en) 2017-01-18

Family

ID=54186495

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015120849A Active JP6061989B2 (en) 2015-06-16 2015-06-16 Gaming equipment

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6061989B2 (en)

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009285496A (en) * 2002-09-20 2009-12-10 Sun Corp Game parlor management system
JP2010082243A (en) * 2008-09-30 2010-04-15 Daikoku Denki Co Ltd Game parlor management system
JP2010240296A (en) * 2009-04-09 2010-10-28 Kita Denshi Corp Game parlor management system
JP2011182850A (en) * 2010-03-05 2011-09-22 Kita Denshi Corp Game parlor device and game parlor management system
JP2011212238A (en) * 2010-03-31 2011-10-27 Mars Engineering Corp Sandwiched machine for token
JP5766666B2 (en) * 2012-08-03 2015-08-19 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game arcade device, game media lending apparatus, and a game arcade system

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009285496A (en) * 2002-09-20 2009-12-10 Sun Corp Game parlor management system
JP2010082243A (en) * 2008-09-30 2010-04-15 Daikoku Denki Co Ltd Game parlor management system
JP2010240296A (en) * 2009-04-09 2010-10-28 Kita Denshi Corp Game parlor management system
JP2011182850A (en) * 2010-03-05 2011-09-22 Kita Denshi Corp Game parlor device and game parlor management system
JP2011212238A (en) * 2010-03-31 2011-10-27 Mars Engineering Corp Sandwiched machine for token
JP5766666B2 (en) * 2012-08-03 2015-08-19 株式会社ユニバーサルエンターテインメント Game arcade device, game media lending apparatus, and a game arcade system

Also Published As

Publication number Publication date
JP6061989B2 (en) 2017-01-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
AU675728B2 (en) Game house system utilizing storage medium
JP4300302B2 (en) Gaming apparatus
AU2004225183A1 (en) Safeguards against cheating and malfunctioning of gaming devices that use forms of cashless wagering
JP5400562B2 (en) Game system and game media lending apparatus
EP1736941A1 (en) Server and game system
JP5456369B2 (en) Gaming equipment
JP2002292076A (en) Game management device
JP2006333882A (en) Player authentication apparatus, player management server, game machine and sandwiched dispenser
JP2010035840A (en) Management device for game parlor
JP2002315862A (en) Data accumulation system for game house
US8454433B2 (en) Read/write device for information data storage medium
JP5912331B2 (en) Game systems and fraud detection method
JP5597172B2 (en) Game media lending apparatus
JP5274936B2 (en) Gaming equipment, game media counting device
JP2821871B2 (en) Management method and management apparatus of game media in the game arcade
JP5802306B2 (en) Game medium counter and the management server
JP2005230371A (en) Device and method of distributing information
JP6282360B2 (en) Game systems and gaming devices
JP6226935B2 (en) Apparatus and a game system for a game
JP6367388B2 (en) Game systems and gaming devices
JP6356277B2 (en) Game systems and gaming devices
JP6226934B2 (en) Apparatus and a game system for a game
JP6226936B2 (en) Apparatus and a game system for a game
JP4806800B2 (en) Gaming apparatus
JP2011206454A (en) Game management system and game medium lending device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150616

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A132

Effective date: 20160517

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160711

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20161115

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6061989

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20161213