JP2014162531A - Sandwich manufacturing apparatus - Google Patents

Sandwich manufacturing apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP2014162531A
JP2014162531A JP2013036690A JP2013036690A JP2014162531A JP 2014162531 A JP2014162531 A JP 2014162531A JP 2013036690 A JP2013036690 A JP 2013036690A JP 2013036690 A JP2013036690 A JP 2013036690A JP 2014162531 A JP2014162531 A JP 2014162531A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sandwich
cylinder
opening
chuck
bag
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2013036690A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tetsuya Takatomi
哲也 高富
Hideki Tanaka
英樹 田中
Tomoyuki Sugiyama
智行 杉山
Soichiro Tanaka
総一郎 田中
Harumitsu Mochizuki
治光 望月
Masafumi Nagasawa
雅史 長澤
Tadashi Takeshita
正 竹下
Isao Kimura
功 木村
Koji Fujimaki
浩二 藤巻
Original Assignee
Daiwa Can Co Ltd
大和製罐株式会社
Daiwa Service Kk
大和サービス株式会社
Kinjo Kiko Kk
金城機工株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Daiwa Can Co Ltd, 大和製罐株式会社, Daiwa Service Kk, 大和サービス株式会社, Kinjo Kiko Kk, 金城機工株式会社 filed Critical Daiwa Can Co Ltd
Priority to JP2013036690A priority Critical patent/JP2014162531A/en
Publication of JP2014162531A publication Critical patent/JP2014162531A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a sandwich manufacturing apparatus capable of finely storing a cut sandwich in a bag.SOLUTION: The sandwich manufacturing apparatus includes a plate 57 to be brought into contact with an upper surface of a film bag R, an upper side suction part 58 formed in the plate to suck the upper surface of the film bag R, a lower side suction part 59 formed in an opening base 54 to suck a lower surface of the film bag R, a cylinder 56 for opening which inclines the plate 57 with respect to the opening base 54 in a state that the suction parts 58, 59 suck the external surfaces of the film bag R, an upper side chuck part 62 for holding an opening end upper side part of the film bag R, and a lower side chuck part 61 for holding an opening end lower side part of the film bag R. The chuck parts 61,62 are configured to hold an opening end of the film bag R in a state that the cylinder 56 for opening inclines the plate 57 to a predetermined inclination angle.

Description

この発明は、食パンに具材を挟んだサンドイッチを販売の形態に袋詰めするためのサンドイッチ製造装置に関するものである。   The present invention relates to a sandwich manufacturing apparatus for bagging sandwiches having ingredients sandwiched between bread and bread into a sales form.
人手によるサンドイッチの製造工程を自動化するための装置が種々開発されている。例えば、特許文献1には、搬送コンベア上を搬送中のサンドイッチを、その搬送方向の左右両側から挟み込むセンタリング機構を備え、センタリング機構が搬送コンベアによる搬送速度に同期して移動するように構成されていることが記載されている。さらに、センタリング機構で位置決めした状態のサンドイッチを搬送コンベアに載置させたまま超音波カッタで切断するように構成されている。   Various devices have been developed to automate the manual sandwich manufacturing process. For example, Patent Document 1 includes a centering mechanism that sandwiches a sandwich that is being transported on a transport conveyor from both the left and right sides in the transport direction, and the centering mechanism is configured to move in synchronization with the transport speed of the transport conveyor. It is described that. Further, the sandwich positioned by the centering mechanism is cut with an ultrasonic cutter while being placed on the conveyor.
また、特許文献2には、第1のコンベアとその第1のコンベアの上部に配置されたバイパスコンベアとを備え、第1のコンベア上を搬送中のサンドイッチパンには具が載置されており、第1のコンベアを迂回するようにバイパスコンベアで搬送したサンドイッチパンを、第1のコンベア上を搬送中のサンドイッチパンの上に落下させて積み重ねることが記載されている。   Further, Patent Document 2 includes a first conveyor and a bypass conveyor disposed above the first conveyor, and a tool is placed on the sandwich pan that is being conveyed on the first conveyor. In addition, it is described that a sandwich pan conveyed by a bypass conveyor so as to bypass the first conveyor is dropped onto the sandwich pan being conveyed on the first conveyor and stacked.
特許文献3には、キャタピラにより移動する載送台に載置されたサンドイッチを搬送中に、その搬送方向の前方側に配置された円盤状のカッターにより切断するとともに、その切断時にサンドイッチを上方から押さえつける加圧帯をコンベアの移動方向に作動させることが記載されている。   In Patent Document 3, while sandwiching a sandwich placed on a loading table moved by a caterpillar, it is cut by a disk-shaped cutter disposed on the front side in the carrying direction, and the sandwich is cut from above at the time of cutting. It is described that the pressing band to be pressed is operated in the moving direction of the conveyor.
さらに、特許文献4には、袋引き出しカセット内に挿入されている袋に圧気口が空気を吹きつけて開口可能にし、吸気アームの先端に設けられた吸気口が上面シートを吸引して袋を開口させる構成が記載されている。また、人手により直立させたサンドイッチが挿入される薄板保持板と、その薄板保持板をストロークさせることにより上板に載置されたサンドイッチを袋内に押し込むことが記載されている。   Further, in Patent Document 4, a pressure air inlet blows air into a bag inserted in a bag drawer cassette so that the bag can be opened, and an air intake port provided at the tip of the air intake arm sucks the top sheet to remove the bag. A configuration for opening is described. Moreover, it describes that a thin plate holding plate into which a sandwich that has been erected manually is inserted, and that the sandwich placed on the upper plate is pushed into the bag by stroking the thin plate holding plate.
特許第3592612号公報Japanese Patent No. 3592612 特許第2855194号公報Japanese Patent No. 2855194 特公平2−20399号公報Japanese Patent Publication No. 2-20399 実開平5−3103号公報Japanese Utility Model Publication No. 5-3103
ところで、商品として店頭に陳列されているサンドイッチは、複数段に積み重ねたサンドイッチの具材が見えるように切断面を前面にして透明の袋に包装されている。その切断面が整った状態、すなわち切断された複数段のサンドイッチが揃った状態で袋内に包装されていることが好ましい。   By the way, the sandwiches displayed at the store as merchandise are packaged in a transparent bag with the cut surface facing forward so that the sandwich ingredients stacked in multiple stages can be seen. It is preferable that the cut surface is arranged, that is, a plurality of cut sandwiches are packed and packed in a bag.
そのため、開口部が閉じたシート状の袋を確実に開口させるとともに、その袋内に切断されたサンドイッチの切断面および積み重なり位置が揃ったきれいな状態で袋内にサンドイッチを収容させる装置に改良する余地が残されていた。   Therefore, there is room for improvement in a device that can securely open a sheet-like bag having an open portion and accommodate the sandwich in the bag in a clean state in which the cut surfaces and stacking positions of the sandwich cut in the bag are aligned. Was left.
この発明は、上記技術的課題に着目してなされたものであって、開口部が閉じた状態のシート状の袋を確実に開口させるとともに、その袋内にサンドイッチをきれいに収容させることができるサンドイッチ製造装置を提供することを目的とする。   The present invention has been made by paying attention to the above technical problem, and is a sandwich that can reliably open a sheet-like bag whose opening is closed and can neatly accommodate the sandwich in the bag. An object is to provide a manufacturing apparatus.
上記従来技術の課題を解決するために、請求項1に係る発明は、開口部の形成された袋がシート状に閉じた状態で載置される開口台と、前記開口台上に載置された前記袋の上面と当接するプレートと、前記プレートに形成された吸引口を有し、前記袋の上面を吸引する上側吸引部と、前記開口台に形成された吸引口を有し、前記袋の下面を吸引する下側吸引部と、前記上側吸引部および前記下側吸引部が前記袋の外表面を吸引している状態で前記プレートを前記開口台に対して傾斜させる傾斜手段と、前記袋の開口端のうち上側部分を前記プレートとの間に挟み込む上側チャック部と、前記袋の開口端のうち下側部分を前記開口台との間に挟み込む下側チャック部とを備え、前記上側チャック部および前記下側チャック部は、前記傾斜手段が前記プレートを所定の傾斜角度まで傾斜された状態で、前記袋の開口端を挟み込み、傾斜した前記プレートは、前記開口された袋内に収容されたサンドイッチにおける切断面部分と当接するように構成されていることを特徴とするものである。   In order to solve the above-mentioned problems of the prior art, the invention according to claim 1 is characterized in that an opening base on which a bag in which an opening is formed is placed in a state of being closed in a sheet shape, and placed on the opening base. A plate that contacts the upper surface of the bag; a suction port formed in the plate; an upper suction part that sucks the upper surface of the bag; and a suction port formed in the opening base; A lower suction part for sucking the lower surface of the upper part, and an inclination means for inclining the plate with respect to the opening base in a state where the upper suction part and the lower suction part are sucking the outer surface of the bag, An upper chuck portion for sandwiching an upper portion of the opening end of the bag with the plate; and a lower chuck portion for sandwiching a lower portion of the opening end of the bag with the opening base. The chuck means and the lower chuck part have the tilting means With the plate tilted to a predetermined tilt angle, the opening end of the bag is sandwiched, and the tilted plate is configured to come into contact with the cut surface portion of the sandwich accommodated in the opened bag. It is characterized by that.
請求項2に係る発明は、請求項1の発明において、前記上側チャック部および前記下側チャック部はそれぞれに、回転軸を回転駆動させるロータリシリンダと、前記回転軸と一体的に回転するチャック部材とを備え、前記上側チャック部は、前記ロータリシリンダが前記チャック部材を回転させて、当該チャック部材と前記プレートとの間に前記開口端の上側部分を挟み込み、またその挟み込みを解放するように構成され、前記下側チャック部は、前記ロータリシリンダが前記チャック部材を回転させて、当該チャック部材と前記開口台との間に前記開口端の下側部分を挟み込み、またその挟み込みを解放するように構成され、前記傾斜手段は、前記上側チャック部および前記下側チャック部が前記開口端を挟み込んだ状態で、前記プレートにおける傾斜角度を増大させるように構成されていることを特徴とするサンドイッチ製造装置である。   According to a second aspect of the present invention, in the first aspect of the invention, the upper chuck portion and the lower chuck portion each have a rotary cylinder that rotationally drives a rotating shaft, and a chuck member that rotates integrally with the rotating shaft. The upper chuck portion is configured such that the rotary cylinder rotates the chuck member to sandwich the upper portion of the open end between the chuck member and the plate and to release the sandwiching. The lower chuck portion is configured such that the rotary cylinder rotates the chuck member to sandwich the lower portion of the opening end between the chuck member and the opening base and release the sandwiching. The tilting means is configured so that the upper chuck part and the lower chuck part sandwich the opening end and the plate That is configured to increase the definitive inclination angle is a sandwich manufacturing apparatus according to claim.
請求項3に係る発明は、請求項1または2の発明において、略直角三角形状に形成され、かつ垂直方向に配置され、前記サンドイッチの右側面と当接する右パネルと、前記サンドイッチの左側面と当接する左パネルとが水平方向に対向して前記サンドイッチを挟み込み把持する一対の把持用パネル部と、前記一対の把持用パネル部が前記サンドイッチを挟み込み把持し、あるいは当該一対の把持用パネル部が当該サンドイッチを離すように、前記パネルを作動させ前記水平方向に対向している間隔を変化させるシリンダと、前記一対の把持用パネル部を支持する先端部分が設けられたピストンロッドを有し、当該ピストンロッドが水平方向に伸縮動するロッドシリンダとをさらに備え、前記ロッドシリンダは、前記ピストンロッドを水平方向に伸長動させ、前記サンドイッチを挟み込み把持している前記一対の把持用パネル部を水平方向に前進させて、当該サンドイッチを前記袋の内部に挿入するように構成されていることを特徴とするサンドイッチ製造装置である。   The invention according to claim 3 is the invention according to claim 1 or 2, wherein the right panel is formed in a substantially right triangle shape and is arranged in a vertical direction and abuts on the right side surface of the sandwich, and the left side surface of the sandwich. A pair of gripping panel portions sandwiching and gripping the sandwich with the left panel being in contact with each other in the horizontal direction, and the pair of gripping panel portions sandwiching and gripping the sandwich, or the pair of gripping panel portions A cylinder for operating the panel to change the interval facing the horizontal direction so as to separate the sandwich, and a piston rod provided with a tip portion for supporting the pair of gripping panel portions, A rod cylinder that expands and contracts in a horizontal direction, and the rod cylinder moves the piston rod in a horizontal direction. Sandwich manufacturing characterized by being configured to extend, move the pair of gripping panel portions sandwiching and gripping the sandwich horizontally, and insert the sandwich into the bag Device.
請求項4に係る発明は、請求項3の発明において、スライドテーブルを有するロッドレスシリンダをさらに備え、前記ロッドシリンダのシリンダチューブは、前記スライドテーブルと一体的に前後動するように構成され、前記一対の把持用パネル部は、前記袋の内部に前記サンドイッチを挿入させた状態で、前記水平方向の間隔を拡大させて当該サンドイッチを離すとともに、前記ロッドレスシリンダが前記スライドテーブルを後退させた状態で、前記水平方向の間隔を縮小させ、当該サンドイッチを再度挟み込むように構成され、前記ロッドレスシリンダは、前記一対の把持用パネル部が前記サンドイッチを離した状態で前記スライドテーブルを後退させ、前記一対の把持用パネル部が前記サンドイッチを再度挟み込んだ状態で当該後退させたスライドテーブルを前進させるように構成されていることを特徴とするサンドイッチ製造装置である。   The invention according to claim 4 is the invention according to claim 3, further comprising a rodless cylinder having a slide table, wherein the cylinder tube of the rod cylinder is configured to move back and forth integrally with the slide table, A pair of gripping panel portions are in a state in which the sandwich is inserted into the bag, the horizontal interval is expanded to release the sandwich, and the rodless cylinder is retracted from the slide table. The horizontal interval is reduced, and the sandwich is sandwiched again.The rodless cylinder moves the slide table backward with the pair of gripping panel portions separating the sandwich, A pair of gripping panel parts are retracted with the sandwich sandwiched between them. Was a sandwich manufacturing apparatus characterized by being configured to advance the slide table.
請求項5に係る発明は、請求項1ないし4のいずれかの発明において、前記傾斜手段は、先端部が前記プレートに連結されたピストンロッドを有するロッドシリンダを含むことを特徴とするサンドイッチ製造装置である。   According to a fifth aspect of the present invention, in the invention according to any one of the first to fourth aspects, the tilting means includes a rod cylinder having a piston rod having a tip connected to the plate. It is.
請求項1の発明によれば、開口台にセットされた袋の開口部を上下方向に確実に開口することができる。また、下側チャック部と上側チャック部とで袋の開口端を挟み込んでいるので、開口状態で袋の姿勢を乱すことがなく、その袋内にきれいにサンドイッチを収容することができる。さらに、袋内に挿入されたサンドイッチの切断面とプレートとが当接するので、サンドイッチをきれいに直立させた状態で袋内に収容することができる。   According to invention of Claim 1, the opening part of the bag set to the opening stand can be reliably opened in an up-down direction. Further, since the opening end of the bag is sandwiched between the lower chuck portion and the upper chuck portion, the sandwich posture can be neatly accommodated in the bag without disturbing the posture of the bag in the opened state. Further, since the cut surface of the sandwich inserted in the bag and the plate abut, the sandwich can be accommodated in the bag in a clean upright state.
請求項2の発明によれば、回転力により袋の開口端を挟み込むことができるので、確実に開口端をチャックすることができ、袋を確実に開口させることができる。さらに、ロータリシリンダによりチャック部材を作動させるように構成されているので、チャック部材の作動範囲を大きく確保する必要がなく、サンドイッチ製造装置の大型化を防止できる。また、チャック部が袋の開口端をチャックしていない状態であっても、そのチャック部材を待機させるためのスペースを大きく確保する必要もない。   According to invention of Claim 2, since the opening end of a bag can be pinched | interposed by rotational force, an opening end can be chucked reliably and a bag can be opened reliably. Furthermore, since the chuck member is operated by the rotary cylinder, it is not necessary to ensure a large operating range of the chuck member, and the sandwich manufacturing apparatus can be prevented from being enlarged. Even when the chuck portion is not chucking the open end of the bag, it is not necessary to secure a large space for waiting the chuck member.
請求項3の発明によれば、一対の把持用パネル部により挟み込まれ把持されたサンドイッチを水平方向から開口された袋の内部に収容することができる。そのため、サンドイッチを垂直方向に立てた姿勢のまま袋内に挿入することができ、サンドイッチをきれいに袋内に収容することができる。   According to the third aspect of the present invention, the sandwich sandwiched and gripped by the pair of gripping panel portions can be accommodated in a bag opened from the horizontal direction. Therefore, the sandwich can be inserted into the bag while maintaining the vertical position, and the sandwich can be neatly accommodated in the bag.
請求項4の発明によれば、開口された袋内に水平方向からサンドイッチを挿入するとともに、その挿入したサンドイッチの後部を持ち直して再度押し込むことにより、確実かつきれいに袋内にサンドイッチを収容することができる。   According to the invention of claim 4, the sandwich can be securely and neatly accommodated in the bag by inserting the sandwich from the horizontal direction into the opened bag and re-inserting the rear portion of the inserted sandwich and pushing it again. it can.
請求項5の発明によれば、ロッドシリンダを制御することによりプレートの傾斜角度を制御することができるようになり、袋を確実に開口させることができ、その開口程度を制御することもできる。   According to the invention of claim 5, by controlling the rod cylinder, the inclination angle of the plate can be controlled, the bag can be opened reliably, and the degree of opening thereof can also be controlled.
この発明に係るサンドイッチ製造装置を模式的に示した斜視図である。It is the perspective view which showed typically the sandwich manufacturing apparatus concerning this invention. 積み重ね装置を模式的に示した斜視図である。It is the perspective view which showed the stacking apparatus typically. 積み重ね装置に含まれる上下用シリンダおよび左右用シリンダのうちローラコンベアの左方に配置されたシリンダの構成を示し、(a)〜(c)にはその動作を示した模式図である。The structure of the cylinder arrange | positioned in the left side of a roller conveyor among the cylinders for an up-and-down contained in a stacking apparatus and the cylinders for right and left is shown, (a)-(c) is the schematic diagram which showed the operation | movement. 積み重ね装置に含まれる上下用シリンダおよび左右用シリンダのうちローラコンベアの右方に配置されたシリンダの構成を示し、(a)〜(d)にはその動作を示した模式図である。The structure of the cylinder arrange | positioned in the right side of a roller conveyor among the cylinders for an up-and-down contained in a stacking apparatus and the cylinders for right and left is shown, (a)-(d) is the schematic diagram which showed the operation | movement. 積み重ね装置に含まれる前後用シリンダの構成および前後フォークの開閉ストロークを模式的に示し、(a)は前後フォークが開いた状態を示し、(b)は前後フォークが閉じた状態および開閉ストロークを示した模式図である。The structure of the front and rear cylinders included in the stacking device and the opening and closing strokes of the front and rear forks are schematically shown. (A) shows the opened and closed forks, and (b) shows the closed and opened and closed forks. It is a schematic diagram. (a)〜(h)には、積み重ね装置がローラコンベア上のサンドイッチをすくい上げるとともに積み重ね、その後に積み重ねたサンドイッチをローラコンベアに戻す動作を示した説明図である。(A)-(h) is explanatory drawing which showed the operation | movement which a stacking device scoops up and stacks the sandwich on a roller conveyor, and returns the stacked sandwich to a roller conveyor after that. 積み上げられたサンドイッチをローラコンベア上から切断台に移送するための移載装置を模式的に示した斜視図である。It is the perspective view which showed typically the transfer apparatus for transferring the stacked sandwich from a roller conveyor to a cutting stand. 図7に示した移載装置の右側面図である。It is a right view of the transfer apparatus shown in FIG. 移載装置に含まれる移載用シリンダの構成を模式的に示し、(a)〜(d)にはその動作を示した模式図である。The structure of the cylinder for transfer contained in a transfer apparatus is shown typically, (a)-(d) is the schematic diagram which showed the operation | movement. 移載装置に含まれる前後位置決め装置の構成を模式的に示し、(a)〜(c)にはその動作を示した模式図である。The structure of the front-back positioning apparatus contained in a transfer apparatus is shown typically, (a)-(c) is the schematic diagram which showed the operation | movement. アーム機構の先端に設けられた一対の把持用パネル部およびそれを作動させる各シリンダの構成を模式的に示し、(a)にはパネルの形状を、(b)には一対のパネルが対向する間隔を示した模式図である。1 schematically shows the configuration of a pair of gripping panel portions provided at the tip of an arm mechanism and each cylinder that operates the gripping panel portion, where (a) shows the shape of the panel and (b) shows the pair of panels facing each other. It is the schematic diagram which showed the space | interval. (a)は切断装置における切断台を構成するまた板および刃物の配置を示す斜視図であり、(b)はまな板の側面図である。(A) is a perspective view which shows the arrangement | positioning of the board and blade which comprise the cutting stand in a cutting device, (b) is a side view of a cutting board. 切断台においてサンドイッチを把持する一対の把持用パネル部とそのパネルを下方から押し上げるまな板および上下用シリンダとの動作を示し、(a)はパネル部の下パネルにサンドイッチが載置された状態を示し、(b)は一対の把持用パネル部がサンドイッチを把持した状態を示し、(c)は(b)の状態から上下用シリンダにより作動されたまな板が一対の把持用パネル部を押し上げた状態を示す模式図である。The operation of a pair of gripping panel sections for gripping the sandwich on the cutting table, the cutting board that pushes up the panel from below, and the upper and lower cylinders is shown. (A) shows a state in which the sandwich is placed on the lower panel of the panel section. (B) shows a state in which a pair of gripping panel portions grips the sandwich, and (c) shows a state in which a cutting board operated by the vertical cylinder from the state in (b) pushes up the pair of gripping panel portions. It is a schematic diagram shown. 切断台を構成する部材の説明およびその動作を説明するための図面であり、(a)切断台の平面図であるとともに把持用パネル部の左右動作およびサンドイッチを前後方向から押圧する前後フォークの前後動作を説明するための説明図であり、(b)はサンドイッチを切断台にセットした状態の背面図もしくは正面図である。It is drawing for demonstrating the member which comprises a cutting stand, and its operation | movement, (a) It is a top view of the cutting stand and the front-rear fork before and after the front-rear fork for pressing the sandwiching panel part from the front-rear direction It is explanatory drawing for demonstrating operation | movement, (b) is the rear view or front view of the state which set the sandwich to the cutting stand. 移載装置によりサンドイッチを切断装置に移載する動作を説明するための右側面図であり、(a)〜(f)にその動作を示した模式図である。It is a right view for demonstrating the operation | movement which transfers a sandwich to a cutting device by a transfer apparatus, and is the schematic diagram which showed the operation | movement to (a)-(f). 切断装置を模式的に示した斜視図である。It is the perspective view which showed the cutting device typically. 超音波カッタを上下動させるロッドシリンダを示し、(a)はそのピストンロッドを短縮させた状態を示し、(b)はロッドシリンダのピストンロッドを伸長させた状態を示す模式図である。The rod cylinder which moves an ultrasonic cutter up and down is shown, (a) shows the state which shortened the piston rod, (b) is a schematic diagram which shows the state which extended the piston rod of the rod cylinder. 超音波カッタを水平方向に揺動させるロッドレスシリンダを示し、(a),(b)にはロッドレスシリンダのスライドテーブルを水平方向に往復動させた状態を模式的に示した説明図である。A rodless cylinder for swinging an ultrasonic cutter in the horizontal direction is shown, and (a) and (b) are explanatory views schematically showing a state in which the slide table of the rodless cylinder is reciprocated in the horizontal direction. . (a)は水平方向で左右両側に所定の間隔で配置されたパネル部を降下しまな板の溝部に刃先が到達した状態の刃物の配置を示した斜視図であり、(b)は(a)に示す状態でサンドイッチを切断した際の切断台を模式的に示した側面図である。(A) is the perspective view which showed arrangement | positioning of the cutter in the state which the blade edge | tip reached | attained the groove part of a cutting board which descend | falls the panel part arrange | positioned by the predetermined space | interval on both right and left sides in the horizontal direction, (b) It is the side view which showed typically the cutting stand at the time of cut | disconnecting a sandwich in the state shown in FIG. 先端部に一対の把持用パネル部が設けられたアーム機構を一組備えた回転装置を模式的に示した斜視図である。It is the perspective view which showed typically the rotating apparatus provided with 1 set of arm mechanisms by which a pair of grip panel part was provided in the front-end | tip part. 切断装置および開口装置と回転装置との配置関係を説明するための平面図である。It is a top view for demonstrating the arrangement | positioning relationship between a cutting device and an opening device, and a rotation apparatus. 回転装置を模式的に示した右側面図である。It is the right view which showed the rotation apparatus typically. 回転装置におけるアーム機構が備える各シリンダの構成およびその動作を説明するための側面図であり、(a)はロッドシリンダのピストンロッドを短縮させかつ一対の把持用パネル部を水平に配置し上下方向に対向させた状態を示し、(b)は(a)に示す状態から一対の把持用パネル部を回転させて垂直に配置し水平方向に対向させた状態を示し、(c)は(b)に示す状態からロッドシリンダのピストンロッドを伸長させた状態を示し、(d)は(c)に示す状態からロッドレスシリンダのスライドテーブルを後退させた状態を示した側面図である。It is a side view for demonstrating the structure of each cylinder with which the arm mechanism in a rotating apparatus is equipped, and its operation | movement, (a) is shortening the piston rod of a rod cylinder, and arrange | positioning a pair of holding | grip panel part horizontally, and an up-down direction (B) shows a state in which the pair of gripping panel portions are rotated vertically from the state shown in (a) and arranged vertically and face each other in the horizontal direction. (C) shows (b) (D) is the side view which showed the state which extended the slide table of the rodless cylinder from the state shown to (c). (a)〜(e)は回転装置が備える回転軸を回転駆動させて一組のアーム機構を回転させ際の配置およびアーム機構が備えるシリンダを作動させて一対の把持用パネル部を移動させた状態を示す説明図である。(A) to (e) move the pair of gripping panel portions by rotating the rotation shaft provided in the rotating device to rotate the set of arm mechanisms and operating the cylinders provided in the arm mechanisms. It is explanatory drawing which shows a state. サンドイッチを包む包装袋を開口する開口装置と、貯留してあるフィルム袋を開口装置に供給する袋供給装置とを模式的に示した斜視図である。It is the perspective view which showed typically the opening apparatus which opens the packaging bag which wraps a sandwich, and the bag supply apparatus which supplies the stored film bag to an opening apparatus. 開口装置がフィルム袋を開口する動作を示し、(a)は開口台に開口部が閉じたフィルム袋をセットした状態を示し、(b)は(a)に示す状態からフィルム袋の開口部を上方向に開口させ始めた状態を示し、(c)は(b)に示す状態からフィルム袋の開口部を開口させきった状態を示し、それらの左図が正面図であり、右図が右側面図である。The opening device shows the operation of opening the film bag, (a) shows the state where the film bag with the opening closed is set on the opening base, and (b) shows the opening of the film bag from the state shown in (a). (C) shows a state in which the opening of the film bag has been fully opened from the state shown in (b), the left figure is a front view, and the right figure is the right side. FIG. 開口装置により開口部を上方向に開口されたフィルム袋の内部に一対の把持用パネル部が把持するサンドイッチを挿入する動作を説明するための説明図であり、(a)は一対の把持用パネル部がサンドイッチを把持した状態でロッドシリンダを伸長させ水平方向からフィルム袋の内部にサンドイッチを挿入した状態を示し、(b)は(a)に示す状態から一対の把持用パネル部がサンドイッチを離してロッドレスシリンダによりその一対の把持用パネル部を後退させてから再度一対の把持用パネル部がサンドイッチを把持した状態を示し、(c)は(b)に示す状態からロッドレスシリンダによりその一対の把持用パネル部を前進させてサンドイッチをフィルム袋の内部に押し込んだ状態を模式的に示し、それらの左図が右側面図であり、右図が平面図である。It is explanatory drawing for demonstrating the operation | movement which inserts the sandwich which a pair of holding panel part hold | grips inside the film bag which opened the opening part upwards with the opening apparatus, (a) is a pair of holding panel The rod cylinder is extended while the part is holding the sandwich, and the sandwich is inserted into the film bag from the horizontal direction. (B) shows the pair of holding panel parts separated from the state shown in (a). The pair of gripping panel portions are retracted by the rodless cylinder and the pair of gripping panel portions grip the sandwich again. (C) shows the pair of gripping panel portions by the rodless cylinder from the state shown in (b). The state where the sandwiching panel is pushed into the film bag by advancing the gripping panel is schematically shown. There is a plan view. 上下用シリンダにより開口装置を上昇させる動作を説明するための説明図であり、(a)はサンドイッチを収容したフィルム袋の開口端の下側部分を下側チャック部が解放した状態を示し、(b)は(a)の状態から上下用シリンダにより支持部材を上昇させた状態を模式的に示し、それらの上図が正面図であり、下図が右側面図である。It is explanatory drawing for demonstrating the operation | movement which raises an opening apparatus with the cylinder for an up-and-down, (a) shows the state which the lower side chuck part released the lower part of the opening end of the film bag which accommodated the sandwich, b) schematically shows a state in which the support member has been lifted by the upper and lower cylinders from the state of (a), an upper view thereof being a front view, and a lower view being a right side view. 袋供給装置に含まれる吸引部および上下用シリンダの動作を模式的に示し、(a)は上下用シリンダが吸引部を上昇させた状態を示し、(b)は(a)に示す状態から上下用シリンダにより吸引部を支持する支持部材が降下されて吸引パッドがフィルム袋の当接した状態を示し、(c)は(b)に示す状態から吸引部がさらに降下されスプリングが上下方向に弾性変形した状態を示した側面図である。The operation of the suction part and the upper and lower cylinders included in the bag supply device is schematically shown. (A) shows the state where the upper and lower cylinders raise the suction part, and (b) shows the upper and lower sides from the state shown in (a). The support member supporting the suction part is lowered by the cylinder for use, and the suction pad is brought into contact with the film bag. (C) is a state where the suction part is further lowered from the state shown in (b) and the spring is elastic in the vertical direction. It is the side view which showed the state which deform | transformed. 開口装置および袋供給装置が水平方向で左右にスライドする際の動作を説明するための説明図であり、(a)は開口装置が開口台の上部かつ袋供給装置が袋貯留部の上部に配置された状態を示し、(b)は開口装置が排出用コンベアの上部かつ袋供給装置が開口台の上部に配置された状態を模式的に示した正面図である。It is explanatory drawing for demonstrating the operation | movement when an opening apparatus and a bag supply apparatus slide to right and left in a horizontal direction, (a) is an opening apparatus arrange | positioned at the upper part of an opening stand, and a bag supply apparatus is arrange | positioned at the upper part of a bag storage part. (B) is the front view which showed typically the state by which the opening apparatus was arrange | positioned at the upper part of the discharge conveyor and the bag supply apparatus at the upper part of the opening stand. フィルム袋内に収容されたサンドイッチを排出する排出装置を模式的に示した斜視図である。It is the perspective view which showed typically the discharge apparatus which discharges the sandwich accommodated in the film bag. (a)は排出装置の平面図であり、(b)は排出装置の正面図である。(A) is a top view of a discharge device, (b) is a front view of a discharge device. 排出装置が第1排出用コンベア上を搬送されているサンドイッチを第2排出用コンベアに移す動作を模式的に示し、(a)は第1排出用コンベア上のサンドイッチをカゴで捕捉している状態を示し、(b)は(a)に示す状態からカゴに水平方向に移動させ押し出されたサンドイッチが第2排出用コンベア上に移った際の状態を示し、(c)および(d)は(b)に示す状態から第2排出用コンベア上を搬送されているサンドイッチを回避するようにしてカゴを回転させた状態を示した右側面図である。The discharge device is schematically showing the operation of transferring the sandwich being conveyed on the first discharge conveyor to the second discharge conveyor, and (a) shows the state in which the sandwich on the first discharge conveyor is captured by the basket. (B) shows the state when the sandwich moved from the state shown in (a) to the basket in the horizontal direction and moved onto the second discharge conveyor, and (c) and (d) are ( It is the right view which showed the state which rotated the basket so that the sandwich currently conveyed on the 2nd discharge conveyor from the state shown to b) might be avoided. この発明におけるサンドイッチ製造装置の平面図を模式的に示したスケルトン図である。It is the skeleton figure which showed typically the top view of the sandwich manufacturing apparatus in this invention. 一対の把持用パネル部を構成するパネル形状の変形例を模式的に示し、(a)はパネルに形成された貫通孔を示し、(b)はその貫通孔が形成されたパネルを互いに対向させた状態を模式的に示した説明図である。6 schematically shows a modification of the panel shape constituting the pair of gripping panel portions, (a) shows through holes formed in the panel, and (b) shows the panels in which the through holes are formed facing each other. It is explanatory drawing which showed typically the state.
以下、図面を参照して、この発明に係るサンドイッチ製造装置を具体的に説明する。図1には、この発明におけるサンドイッチ製造装置の一例を示してある。サンドイッチ製造装置1は、複数の装置を含み、ローラコンベア2上に並列に載置されたサンドイッチを積み重ねる積み重ね装置3と、積み重ねられたサンドイッチをローラコンベア2から切断装置5に移す移載装置4と、切断台に載置されたサンドイッチを切断する切断装置5と、一組のアーム機構を有し切断されたサンドイッチをフィルム袋内に移す回転装置6と、フィルム袋の開口部を開口する開口装置7と、貯留されているフィルム袋を開口装置7に供給する袋供給装置8と、フィルム袋内に収容されたサンドイッチを排出する排出装置9とを備えている。なお、以下の説明において、コンベアによる搬送方向の下流側を前方、その上流側を後方とする。また、上流側から下流側を見た場合に相対的に左側を左方、右側を右方として説明する場合がある。さらに、サンドイッチについて、食パンと具材とが交互に形成されているサンドイッチをサンドイッチS、サンドイッチSが複数段に積み重なったサンドイッチをサンドイッチS、切断されたサンドイッチをサンドイッチSと記載する。加えて、そのサンドイッチS,Sのうち最も外側の層を形成する食パンの上面あるいは下面をスライス面と記載して説明する場合がある。すなわち、サンドイッチS,Sのスライス面は略四角形状に形成され、サンドイッチSのスライス面は略直角三角形状に形成されている。 Hereinafter, a sandwich manufacturing apparatus according to the present invention will be specifically described with reference to the drawings. FIG. 1 shows an example of a sandwich manufacturing apparatus according to the present invention. The sandwich manufacturing apparatus 1 includes a plurality of devices, a stacking device 3 that stacks sandwiches placed in parallel on the roller conveyor 2, and a transfer device 4 that transfers the stacked sandwiches from the roller conveyor 2 to the cutting device 5. A cutting device 5 for cutting the sandwich placed on the cutting table, a rotating device 6 having a pair of arm mechanisms for transferring the cut sandwich into the film bag, and an opening device for opening the opening of the film bag 7, a bag supply device 8 for supplying the stored film bag to the opening device 7, and a discharge device 9 for discharging the sandwich accommodated in the film bag. In the following description, the downstream side in the conveying direction by the conveyor is the front, and the upstream side is the rear. Further, when the downstream side is viewed from the upstream side, the left side may be described as the left side and the right side may be described as the right side. Further, regarding sandwiches, sandwiches in which bread and ingredients are alternately formed are described as sandwich S 1 , sandwiches in which sandwiches S 1 are stacked in multiple stages are described as sandwich S 2 , and cut sandwiches are described as sandwich S 3 . In addition, the upper or lower surface of the bread that forms the outermost layer of the sandwiches S 1 and S 2 may be described as a slice surface. That is, the slice surfaces of the sandwiches S 1 and S 2 are formed in a substantially square shape, and the slice surface of the sandwich S 3 is formed in a substantially right triangle shape.
まず、積み重ね装置3について説明する。図2に示すように、積み重ね装置3は、ローラコンベア2により並列に搬送されているサンドイッチSをローラコンベア2からすくい上げて、複数段に積み重ねるように構成されている。さらに、複数段のサンドイッチSにおける積み重なり位置を揃えてローラコンベア2上に戻すように構成されている。この具体例における積み重ね装置3は、一方向に突出し同一平面を形成するフォークを複数備え、それらのフォークが、ローラコンベア2における搬送経路の所定位置を囲むように配置されている。なお、ローラコンベア2上で並列に搬送されているサンドイッチSについて、左列のサンドイッチSLあるいは右列のサンドイッチSRと記載して説明する場合がある。 First, the stacking device 3 will be described. As shown in FIG. 2, the stacking device 3 is configured to scoop up the sandwich S 1 conveyed in parallel by the roller conveyor 2 from the roller conveyor 2 and stack it in a plurality of stages. Further, the stacking positions in the multi-stage sandwich S 2 are aligned and returned to the roller conveyor 2. The stacking device 3 in this specific example includes a plurality of forks that protrude in one direction and form the same plane, and these forks are arranged so as to surround a predetermined position of the transport path in the roller conveyor 2. Note that the sandwich S 1 conveyed in parallel on the roller conveyor 2 may be described as a left-hand sandwich S 1 L or a right-hand sandwich S 1 R.
具体的には、積み重ね装置3は、一方向に突出し同一平面を形成するフォークを複数備え、それらのフォークが、ローラコンベア2における搬送経路の所定位置を囲むように配置されている。具体的には、その所定位置に対して、下方に配置された左下フォーク11Fと、下方に配置されかつ相対的に左下フォークの右方に配置された右下フォーク12Fと、左方に配置された左フォーク13Fと、右方の配置された右フォーク14Fと、前方に配置された前フォーク15Fと、後方に配置された後フォーク15Fと備えている。また、左下フォーク11Fおよび右下フォーク12Fは水平方向に配置され、左右フォーク13F,14Fと前後フォーク15F,15Fとは垂直方向に配置されている。その左下フォーク11Fおよび右下フォーク12Fが載置部に相当し、それら左右フォーク13F,14Fおよび前後フォーク15F,15Fが当接部に相当する。 Specifically, the stacking device 3 includes a plurality of forks that protrude in one direction and form the same plane, and these forks are arranged so as to surround a predetermined position of the conveyance path in the roller conveyor 2. Specifically, with respect to the predetermined position, the lower left fork 11F disposed below, the lower right fork 12F disposed below and relatively to the right of the lower left fork, and left disposed. a left fork 13F has a right fork 14F disposed on the right side, a fork 15F 1 before being placed in front, and a fork 15F 2 after being placed in the rear. Further, the lower left fork 11F and lower right fork 12F are arranged in a horizontal direction, the left and right forks 13F, are arranged in the vertical direction to the 14F and the longitudinal fork 15F 1, 15F 2. The lower left fork 11F and the lower right fork 12F correspond to a placement portion, and the left and right forks 13F and 14F and the front and rear forks 15F 1 and 15F 2 correspond to contact portions.
上下用シリンダ11は、図3に示すように、シリンダチューブ11aから上下方向に突出し伸縮動するピストンロッド11dを備えている。そのピストンロッド11dの先端部11bに左下フォーク11Fを支持する支持部材11cが設けられている。さらに、その先端部11bには、左右用シリンダ13が設けられている。その左右用シリンダ13は、シリンダチューブ13aにより左右方向に往復動するスライドテーブル13bに支持部材13cが設けられており、左フォーク13Fが支持部材13cによりスライドテーブル13bに支持されている。   As shown in FIG. 3, the vertical cylinder 11 includes a piston rod 11 d that protrudes from the cylinder tube 11 a in the vertical direction and expands and contracts. A support member 11c that supports the lower left fork 11F is provided at the tip 11b of the piston rod 11d. Further, a left / right cylinder 13 is provided at the tip 11b. The left and right cylinder 13 is provided with a support member 13c on a slide table 13b that reciprocates in the left-right direction by a cylinder tube 13a, and a left fork 13F is supported on the slide table 13b by a support member 13c.
例えば、図3(a),(b)に示すように、上下用シリンダ11のピストンロッド11dを短縮させ、かつ左右用シリンダ13のスライドテーブル13bを後退させている状態から、そのピストンロッド11dを伸長させると、左下フォーク11Fおよび左フォーク13Fが上昇する。さらに、図3(c)に示すように、左右用シリンダ13のスライドテーブル13bを前進させると、左フォーク13Fが右方向に移動する。したがって、左下フォーク11Fは垂直方向で上下動し、左フォーク13Fは垂直方向で上下動するとともに水平方向で左右動する。   For example, as shown in FIGS. 3A and 3B, when the piston rod 11d of the upper and lower cylinders 11 is shortened and the slide table 13b of the left and right cylinders 13 is retracted, the piston rod 11d is moved. When extended, the lower left fork 11F and the left fork 13F rise. Further, as shown in FIG. 3C, when the slide table 13b of the left / right cylinder 13 is advanced, the left fork 13F moves in the right direction. Therefore, the lower left fork 11F moves up and down in the vertical direction, and the left fork 13F moves up and down in the vertical direction and moves left and right in the horizontal direction.
上下用シリンダ12Aは、図4に示すように、シリンダチューブ12aから上下方向に突出し伸縮動するピストンロッド12cを備え、ピストンロッド12cの先端部12bには、左右用シリンダ12Bが設けられている。左右用シリンダ12Bは、シリンダチューブ12dから左右方向に突出し伸縮動するピストンロッド12fを備えている。そのピストンロッド12fの先端部12eには右下フォーク12Fが設けられている。また、左右用シリンダ14は、シリンダ12の上方に配置され、シリンダチューブ14aから左右方向に突出し伸縮動するピストンロッド14cを備え、ピストンロッド14cの先端部14bには、右フォーク14Fが設けられている。   As shown in FIG. 4, the vertical cylinder 12A includes a piston rod 12c that protrudes in the vertical direction from the cylinder tube 12a and expands and contracts, and a left and right cylinder 12B is provided at the tip 12b of the piston rod 12c. The left / right cylinder 12B includes a piston rod 12f that protrudes from the cylinder tube 12d in the left-right direction and expands and contracts. A lower right fork 12F is provided at the tip 12e of the piston rod 12f. The left / right cylinder 14 includes a piston rod 14c that is disposed above the cylinder 12 and protrudes in the left / right direction from the cylinder tube 14a and expands / contracts. A right fork 14F is provided at the tip 14b of the piston rod 14c. Yes.
例えば、図4(a),(b)に示すように、上下用シリンダ12Aのピストンロッド12cを伸長動させ右下フォーク12Fを上昇させると、右下フォーク12Fと右フォーク14Fとは、噛み合うようにして交差する。その交差状態において、図4(c)に示すように、左右用シリンダ12Bおよび左右用シリンダ14のピストンロッド12f,14cを伸長動させ、右下フォーク12Fおよび右フォーク14Fを左方向に移動させる。そして、図4(d)に示すように、左右用シリンダ12Bのピストンロッド12fを短縮動させ右下フォーク12Fのみ右方向に移動させ、交差状態にあった右フォーク14Fから右下フォーク12Fを引き抜くように作動させることができる。   For example, as shown in FIGS. 4A and 4B, when the piston rod 12c of the vertical cylinder 12A is extended and the lower right fork 12F is raised, the lower right fork 12F and the right fork 14F are engaged with each other. Intersect. In the crossed state, as shown in FIG. 4C, the piston rods 12f and 14c of the left and right cylinders 12B and the left and right cylinders 14 are extended to move the lower right fork 12F and the right fork 14F to the left. Then, as shown in FIG. 4 (d), the piston rod 12f of the left / right cylinder 12B is shortened to move only the lower right fork 12F to the right, and the lower right fork 12F is pulled out from the right fork 14F in the crossed state. Can be operated as follows.
前後用シリンダ15は、図5に示すように、シリンダチューブ15aから前方向に突出し伸縮動する前ピストンロッド15cと、後方向に突出し伸縮動する後ピストンロッド15cとを備えている。前ピストンロッド15cの先端部15bには連結部材15dが設けられており、連結部材15dを介して支持部材15eに支持された前フォーク15Fが設けられている。同様に、後ピストンロッド15cの先端部15bには連結部材15dが設けられており、連結部材15dを介して支持部材15eに支持された後フォーク15Fが設けられている。したがって、前後用シリンダ15は、図5(a),(b)に示すように、前フォーク15Fおよび後フォーク15Fを所定の開閉ストロークに作動させることができる。また、前後用シリンダ15は、前フォーク15Fと後フォーク15Fとを独立して作動させることができるように構成されている。したがって、前フォーク15Fと後フォーク15Fとは、それぞれに前後動するように構成されている。 As shown in FIG. 5, the front / rear cylinder 15 includes a front piston rod 15 c 1 that protrudes forward from the cylinder tube 15 a and expands and contracts, and a rear piston rod 15 c 2 that protrudes rearward and expands and contracts. Before the tip portion 15b 1 of the piston rod 15c 1 is provided with a connecting member 15d 1, the connecting member 15d 1 fork 15F 1 before being supported on the support member 15e 1 through is provided. Similarly, the distal end portion 15b 2 of the rear piston rod 15c 2 connecting members 15d 2 is provided and the fork 15F 2 is provided after being supported on the support member 15e 2 via a connecting member 15d 2. Thus, the front and rear cylinders 15, FIG. 5 (a), the can be operated as shown, prior to the fork 15F 1 and the rear fork 15F 2 to a predetermined opening stroke (b). Further, the front and rear cylinder 15 is configured to be able to pre operated independently fork 15F 1 and the rear fork 15F 2. Accordingly, the front fork 15F 1 and the rear fork 15F 2, is configured to move back and forth, respectively.
ここで、図6を参照して、積み重ね装置3の動作について説明する。なお、図6は、積み重ね装置3の正面図を模式的に示し、左下フォーク11F,右下フォーク12F,左フォーク13F,右フォーク14F,後フォーク15Fを記載し、それらを作動させる各シリンダは省略している。図6(a)に示すように、左下フォーク11Fおよび右下フォーク12Fは、ローラコンベア2のローラ間に配置され、かつその載置面2Aより下方に配置されている。また、ローラコンベア2に設けられた図示しない積み重ね位置用ストッパが、左右列のサンドイッチSL,SRを並列に停止させる。なお、ローラコンベア2における搬送経路中において、積み重ね位置用ストッパによりサンドイッチSが停止される位置を積み重ね位置として説明する。 Here, with reference to FIG. 6, operation | movement of the stacking apparatus 3 is demonstrated. FIG. 6 schematically shows a front view of the stacking device 3, which describes a lower left fork 11F, a lower right fork 12F, a left fork 13F, a right fork 14F, and a rear fork 15F 2. Each cylinder for operating them is shown in FIG. Omitted. As shown in FIG. 6A, the lower left fork 11F and the lower right fork 12F are disposed between the rollers of the roller conveyor 2 and are disposed below the placement surface 2A. Further, a stacking position stopper (not shown) provided on the roller conveyor 2 stops the sandwiches S 1 L and S 1 R in the left and right rows in parallel. Note that, in the transport path in the roller conveyor 2, a sandwich S 1 by stacking position stopper is described as a position stacked position to be stopped.
その状態から、図6(b)に示すように、左下フォーク11Fと右下フォーク12Fとは同時に上昇し、サンドイッチSの下面と当接し、ローラコンベア2の載置面2AからサンドイッチSをすくい上げる。また、図6(c)に示すように、左下フォーク11Fは、前後フォーク15F,15Fが設けられた所定の高さまで上昇して停止し、右下フォーク12Fは、左下フォーク11Fよりも高く上昇して停止する。すなわち、サンドイッチSを載置する下フォーク11F,12Fはそれぞれ異なる高さに移動するように構成されている。さらに、図6(c)に示す右下フォーク12Fと右フォーク14Fとは、右下フォーク12Fが右列のサンドイッチSRを載置した状態で噛み合うように交差している。なお、ここでは、左下フォーク11Fと右下フォーク12Fとが同時に上昇する具体例について説明したが、この発明は左下フォーク11Fと右下フォーク12Fとが同時に上昇する構成に限定されない。つまり、左下フォーク11Fが上昇し始めてから右下フォーク12Fが上昇してもよく、右下フォーク12Fが上昇し始めてから左下フォーク11Fが上昇してもよい。 From that state, as shown in FIG. 6 (b), rises at the same time the lower left fork 11F and the lower right fork 12F, contact with the lower surface of the sandwich S 1 equivalent, sandwiches S 1 from the mounting surface 2A roller conveyor 2 Scoop up. Further, as shown in FIG. 6C, the lower left fork 11F rises to a predetermined height at which the front and rear forks 15F 1 and 15F 2 are provided and stops, and the lower right fork 12F is higher than the lower left fork 11F. Ascend and stop. That is, the lower fork 11F for mounting a sandwich S 1, 12F is configured to move at different heights, respectively. Further, the lower right fork 12F and the right fork 14F shown in FIG. 6C intersect so that the lower right fork 12F is engaged with the sandwich S 1 R in the right row. Although a specific example in which the lower left fork 11F and the lower right fork 12F are raised at the same time has been described here, the present invention is not limited to a configuration in which the lower left fork 11F and the lower right fork 12F are raised at the same time. That is, the lower right fork 12F may rise after the lower left fork 11F starts to rise, and the lower left fork 11F may rise after the lower right fork 12F starts to rise.
その右下フォーク12Fおよび右フォーク14Fは、図6(d)に示すように、交差したまま左方向に移動して、右下フォーク12Fが左列のサンドイッチSLを載置している左下フォーク11Fの上部に配置して停止する。この場合、右下フォーク12Fの先端は、左フォーク13Fより左方に突出し、すなわち右下フォーク12Fと左フォーク13Fとが噛み合うように交差している。したがって、左フォーク13Fは、左下フォーク11Fが載置するサンドイッチSLおよび右下フォーク12Fが載置するサンドイッチSRの左側面と当接し、かつ右フォーク14Fは、そのサンドイッチSLおよびサンドイッチSRの右側面と当接する。 As shown in FIG. 6D, the lower right fork 12F and the right fork 14F move to the left while intersecting, and the lower right fork 12F places the sandwich S 1 L in the left row. It stops by placing it on the top of the fork 11F. In this case, the front end of the lower right fork 12F protrudes leftward from the left fork 13F, that is, intersects so that the lower right fork 12F and the left fork 13F are engaged with each other. Accordingly, the left fork 13F abuts on the left side of the sandwich S 1 L on which the lower left fork 11F is placed and the sandwich S 1 R on which the lower right fork 12F is placed, and the right fork 14F has the sandwich S 1 L and It contacts the right side of the sandwich S 1 R.
また、上下方向で左下フォーク11Fと右下フォーク12Fとが重なるように配置されると、前後フォーク15F,15Fは、前後方向で閉じるように作動し、サンドイッチSの前面および後面と当接する。したがって、サンドイッチSLおよびサンドイッチSRにおける四側面が、左右フォーク13F,14Fおよび前後フォーク15F,15Fに囲まれ、かつ当接されて積み重なり位置が揃えられる。さらに、図6(d)に示す上下用シリンダ16は、押圧部16Pを降下させて、右下フォーク12Fが載置しているサンドイッチSRの上面と当接し下方向に押圧する。 Further, when in the vertical direction and the lower left fork 11F and the lower right fork 12F are arranged to overlap, front and rear forks 15F 1, 15F 2 is operated to close in the longitudinal direction, and the front and rear surfaces of the sandwich S 1 equivalent Touch. Accordingly, the four side surfaces of the sandwich S 1 L and the sandwich S 1 R are surrounded by the left and right forks 13F and 14F and the front and rear forks 15F 1 and 15F 2 and are brought into contact with each other to align the stacking positions. Further, the up / down cylinder 16 shown in FIG. 6 (d) lowers the pressing portion 16P to contact the upper surface of the sandwich S 1 R on which the lower right fork 12F is placed and press it downward.
その押圧部16PがサンドイッチSRの上面を押圧している状態で、右下フォーク12Fが右方向に移動し、右フォーク14Fとの交差状態を解除する。したがって、図6(e)に示すように、その右フォーク14Fが停止したまま右下フォーク12Fが右方向に移動することにより、右下フォーク12Fに載置されていたサンドイッチSRは、その右側面を右フォーク14Fに当接されているため右方向には動かされず、左下フォーク11Fが載置しているサンドイッチSLの上面に移される。すなわち、左列のサンドイッチSLの上に右列のサンドイッチSRが積み上げられる。 In a state where the pressing portion 16P presses the upper surface of the sandwich S 1 R, the lower right fork 12F moves to the right, and the crossing state with the right fork 14F is released. Therefore, as shown in FIG. 6 (e), when the lower right fork 12F moves to the right while the right fork 14F is stopped, the sandwich S 1 R placed on the lower right fork 12F becomes Since the right side surface is in contact with the right fork 14F, the right side surface is not moved in the right direction but is moved to the upper surface of the sandwich S 1 L on which the lower left fork 11F is placed. That is, the sandwich S 1 R in the right row is stacked on the sandwich S 1 L in the left row.
また、サンドイッチSが複数段に積み上げられた状態、すなわち複数段のサンドイッチSが形成された状態で、図6(f)に示すように、右フォーク14Fは、右方向に移動しサンドイッチSから離隔する。さらに、左下フォーク11Fは、図16(g)に示すように、複数段に積み重なったサンドイッチSを載置したまま左フォーク13Fと共に降下し、ローラコンベア2の載置面2Aより下方まで降下して停止する。したがって、複数段に積み重ねられたサンドイッチSがローラコンベア2上に載置された状態で、図6(h)に示すように、左フォーク13Fは、そのサンドイッチSの左側面を押圧しながら右方向に移動し、サンドイッチSをローラコンベア2の中央部分に配置させる。なお、図6(g)に示すように、上下用シリンダ16の押圧部は、左下フォーク11Fが降下する前、もしくは左下フォーク11Fが降下し始めた後に上方向へ移動するように構成されてもよい。 The state where the sandwich S 1 is piled up in a plurality of stages, i.e. in a state in which sandwich S 2 is formed of a plurality of stages, as shown in FIG. 6 (f), the right fork 14F is sandwiched S moves rightward Separated from 2 . Further, the lower left fork 11F, as shown in FIG. 16 (g), a sandwich S 2 a stacked in a plurality of stages lowered together while the left fork 13F is placed, it falls below the mounting surface 2A roller conveyor 2 to the lower Stop. Accordingly, in a state where the sandwich S 2 stacked in a plurality of stages is placed on the roller conveyor 2, as shown in FIG. 6 (h), the left fork 13F, while pressing the left side of the sandwich S 2 It moved rightward, thereby placing the sandwich S 2 in the central portion of the roller conveyor 2. As shown in FIG. 6G, the pressing portion of the vertical cylinder 16 may be configured to move upward before the lower left fork 11F descends or after the lower left fork 11F starts to descend. Good.
つぎに、移載装置4について説明する。移載装置4は、積み重ね装置3により積み重ねられたサンドイッチSを、ローラコンベア2上から切断台34に移す装置である。図7に示す移載装置4では、移載用シリンダ25により前後方向に移動する移載フォーク25Fが、ローラコンベア2の停止台21上で停止されたサンドイッチSを載置し、水平方向に移動して切断台34上で停止するように構成されている。また、移載装置4の右側面図を図8に示し、移載装置4は、切断台34の上方に前後方向でサンドイッチSの位置を決める前フォーク28Fを備えた前位置決め装置28と、後フォーク29Fを備えた後位置決め装置29とが設けられている。 Next, the transfer device 4 will be described. The transfer device 4 is a device that transfers the sandwich S 2 stacked by the stacking device 3 from the roller conveyor 2 to the cutting table 34. In the transfer device 4 shown in FIG. 7, the transfer forks 25F which moves in the longitudinal direction by the transfer cylinder 25, a sandwich S 2, which is stopped on the stop block 21 of the roller conveyor 2 is placed, in the horizontal direction It is configured to move and stop on the cutting table 34. Further, a right side view of the transfer device 4 shown in FIG. 8, the transfer device 4 has a front positioning device 28 before provided with a fork 28F to position the sandwich S 2 in the front-rear direction above the cutting table 34, A rear positioning device 29 provided with a rear fork 29F is provided.
移載用シリンダ25は、図8に示すように、水平方向に突出する移載フォーク25Fを前後動させるものであり、ロッドシリンダ26とロッドレスシリンダ27とを備えている。ロッドシリンダ26は、シリンダチューブ26aから前後方向に突出し伸縮動するピストンロッド26cを備え、そのピストンロッド26cの先端部26bに移載フォーク25Fを支持する支持部材26cが設けられている。ロッドレスシリンダ27は、シリンダチューブ27aにより前後方向にスライドするスライドテーブル27bを備え、そのロッドシリンダ26のシリンダチューブ26aをスライドテーブル27bと一体的に前後動させるように構成されている。   As shown in FIG. 8, the transfer cylinder 25 moves the transfer fork 25 </ b> F protruding in the horizontal direction back and forth, and includes a rod cylinder 26 and a rodless cylinder 27. The rod cylinder 26 includes a piston rod 26c that protrudes in the front-rear direction from the cylinder tube 26a and expands and contracts, and a support member 26c that supports the transfer fork 25F is provided at a distal end portion 26b of the piston rod 26c. The rodless cylinder 27 includes a slide table 27b that slides in the front-rear direction by a cylinder tube 27a, and is configured to move the cylinder tube 26a of the rod cylinder 26 back and forth integrally with the slide table 27b.
ここで図9を参照して、その移載用シリンダ25の動作を説明する。図9(a),(b)に示すように、ロッドレスシリンダ27のスライドテーブル27bを後退させた状態から、シリンダチューブ27aに対してスライドテーブル27bを前進(伸長動)させるとともに、ロッドシリンダ26のピストンロッド26cをシリンダチューブ26aから伸長動させる。また、図9(c),(d)に示すように、ピストンロッド26cをシリンダチューブ26aに進入(短縮動)させて、移載フォーク25Fを切断台34の上部に配置させる。その後、スライドテーブル27bを後退させ、移載フォーク25Fを切断台34の上部から離脱させる。   Here, the operation of the transfer cylinder 25 will be described with reference to FIG. As shown in FIGS. 9A and 9B, the slide table 27b of the rodless cylinder 27 is moved backward from the state in which the slide table 27b of the rodless cylinder 27 is retracted. The piston rod 26c is extended from the cylinder tube 26a. Further, as shown in FIGS. 9C and 9D, the piston rod 26c is advanced (shortened) into the cylinder tube 26a, and the transfer fork 25F is arranged on the upper part of the cutting table 34. Thereafter, the slide table 27b is moved backward, and the transfer fork 25F is detached from the upper part of the cutting table 34.
また、前位置決め装置28は、図10に示すように、シリンダチューブ28aから上下方向に突出もしくは進入するピストンロッド28cを備えた上下用シリンダ28Aと、そのピストンロッド28cの先端部28bに設けられたシリンダチューブ28dから水平方向で後方向に突出もしくは進入するピストンロッド28fを備えた前後用シリンダ28Bとを備えている。その前後用シリンダ28Bのピストンロッド28fの先端部28eには、上下方向に形成された前位置決めフォーク28Fが設けられている。したがって、前位置決め用フォーク28Fが、図10(a)〜(c)に示すように、降下して後方に移動することによりサンドイッチSの前方側面と当接するように構成されている。 Further, as shown in FIG. 10, the front positioning device 28 is provided at a vertical cylinder 28A including a piston rod 28c protruding or entering in a vertical direction from a cylinder tube 28a, and a tip end portion 28b of the piston rod 28c. And a front / rear cylinder 28B provided with a piston rod 28f that projects or enters rearward in the horizontal direction from the cylinder tube 28d. A front positioning fork 28F formed in the vertical direction is provided at the tip 28e of the piston rod 28f of the front / rear cylinder 28B. Therefore, before positioning fork 28F is, as shown in FIG. 10 (a) ~ (c) , and is configured so as to be in contact with the front side of the sandwich S 2 by moving backward to drop.
さらに、前位置決め装置29は、図10に示すように、シリンダチューブ29aから上下方向に突出もしくは進入するピストンロッド29cを備えた上下用シリンダ29Aと、そのピストンロッド29cの先端部29bに設けられたシリンダチューブ29dから水平方向で前方向に突出もしくは進入するピストンロッド29fを備えた前後用シリンダ29Bとを備えている。その前後用シリンダ29Bのピストンロッド29fの先端部29eには、上下方向に形成された後位置決めフォーク29Fが設けられている。したがって、後位置決め用フォーク29fが、図10(a)〜(c)に示すように、降下して前方に移動することによりサンドイッチSの後方側面と当接するように構成されている。 Further, as shown in FIG. 10, the front positioning device 29 is provided at a vertical cylinder 29A provided with a piston rod 29c protruding or entering in a vertical direction from a cylinder tube 29a, and a tip portion 29b of the piston rod 29c. And a front / rear cylinder 29B provided with a piston rod 29f that projects or enters forward in the horizontal direction from the cylinder tube 29d. A rear positioning fork 29F formed in the vertical direction is provided at the tip 29e of the piston rod 29f of the front / rear cylinder 29B. Thus, the rear positioning forks 29f is, as shown in FIG. 10 (a) ~ (c) , and is configured to abut the rear side of the sandwich S 2 by moving forward to drop.
切断台34は、積み重ねられたサンドイッチSを載置するように構成され、図7に示すように、略長方形状に形成されたまな板35と、そのまな板35の左右両側に配置され、把持装置40が備える一対の把持用パネル部42とにより構成されている。図11に示すように、把持用パネル部42は、略直角三角形状に形成され、かつ板状に形成されたパネルを一対有し、その一対のパネル42A,42Bが対向するように構成されている。それらパネル42A,42Bが、食パンのスライス面と当接する。また、把持用パネル部42は、後述するアーム機構6A,6Bの先端部分を構成している。したがって、把持装置40は、二本のアーム機構6A,6Bにそれぞれ設けられ、二組設けられている。さらに、把持装置40は、所定の開閉ストロークに把持用パネル部42を作動させて,一対のパネル42A,42Bが対向する間隔を拡大あるいは縮小させる把持用シリンダ41を備えている。 Cutting bench 34 is configured to place the sandwich S 2 stacked, as shown in FIG. 7, a cutting board 35 that is formed in a substantially rectangular shape, is arranged on both sides of the cutting board 35, the gripping device It is comprised by a pair of panel part 42 for a grip with which 40 is provided. As shown in FIG. 11, the gripping panel portion 42 is formed in a substantially right triangle shape and has a pair of panels formed in a plate shape, and the pair of panels 42A and 42B are configured to face each other. Yes. These panels 42A and 42B contact the sliced surface of the bread. In addition, the gripping panel portion 42 constitutes a tip portion of arm mechanisms 6A and 6B described later. Therefore, the gripping device 40 is provided on each of the two arm mechanisms 6A and 6B, and two sets are provided. Furthermore, the gripping device 40 includes a gripping cylinder 41 that operates the gripping panel portion 42 at a predetermined opening / closing stroke to expand or contract the interval between the pair of panels 42A and 42B.
把持用シリンダ41は、シリンダチューブ41aから両側に突出し伸縮動するピストンロッド41bの先端部にいずれか一方のパネル42A,42Bが設けられている。したがって、把持用シリンダ41のピストンロッド41bは、ピストンロッド41bの先端部がパネル42A,42Bと直交する壁部と一体的に構成されていてもよい。そのシリンダチューブ41aのシリンダ圧を制御することにより、一対のパネル42A,42Bの開閉ストロークを制御するとともに、サンドイッチSを把持する際の掴み圧(把持力)を制御するように構成されている。 The gripping cylinder 41 is provided with either one of the panels 42A and 42B at the tip of a piston rod 41b that protrudes from both sides of the cylinder tube 41a and expands and contracts. Therefore, the piston rod 41b of the gripping cylinder 41 may be configured integrally with a wall portion where the tip portion of the piston rod 41b is orthogonal to the panels 42A and 42B. By controlling the cylinder pressure of the cylinder tube 41a, a pair of panels 42A, controls the opening and closing stroke of 42B, is configured to control the gripping pressure (gripping force) at the time of gripping the sandwich S 2 .
また、把持用シリンダ41のシリンダチューブ41aは、支持部材44に支持されている。その支持部材44は、ロータリシリンダ43の回転テーブル43bと一体的に回転するように構成されている。さらに、ロータリシリンダ43のシリンダチューブ43aは、支持部材45により、後述するロッドシリンダ46におけるシリンダチューブ46aの先端部46bに支持されている。   Further, the cylinder tube 41 a of the gripping cylinder 41 is supported by the support member 44. The support member 44 is configured to rotate integrally with the rotary table 43 b of the rotary cylinder 43. Further, the cylinder tube 43a of the rotary cylinder 43 is supported by a support member 45 on a tip end portion 46b of a cylinder tube 46a in a rod cylinder 46 described later.
また、把持用パネル部42におけるサンドイッチSと当接する側の面(当接面)には、略直角三角状に形成された平坦部42bと、その平坦部42bの周りに形成され、かつ平坦部42bよりも隆起している隆起部42aとが設けられている。その隆起部42aは、略直角三角形状に形成された把持用パネル部42の当接面のうち、斜辺部分を避けるように配置され、直角を形成する短辺部分および長辺部分、あるいは二等辺部分に沿うように形成されている。一対の把持用パネル部42が水平方向に平行かつ上下方向で対向するように配置されている場合、上下方向で下側に配置された把持用パネル部42の当接面は、まな板35とともに、切断台34における載置面34Aを形成するように構成されている。 Further, a sandwich S 2 in gripping panel 42 on the surface of the side contacting (abutting surface), a flat portion 42b formed substantially at a right angle triangle is formed around the flat part 42b, and flat A raised portion 42a that is raised from the portion 42b is provided. The raised portion 42a is arranged so as to avoid the oblique side portion of the contact surface of the gripping panel portion 42 formed in a substantially right triangle shape, and the short side portion and the long side portion or isosceles side forming a right angle. It is formed along the part. When the pair of gripping panel portions 42 are arranged so as to be parallel to the horizontal direction and face each other in the vertical direction, the contact surface of the gripping panel portion 42 disposed on the lower side in the vertical direction, together with the cutting board 35, The mounting surface 34 </ b> A of the cutting table 34 is formed.
まな板35は、図12(a)に示すように、サンドイッチSを切断するための刃物33cの下部に配置され、その刃物33cの刃先33dが進入するための溝部35eを備えている。具体的には、図12(b)に示すように、まな板35は、樹脂製であり、板状のまな板部35aと、そのまな板部35aよりも上方に突出する突出部35bとを備えている。突出部35bは、長方形状に形成され、その中央部分に平坦部35cを備え、その平坦部35cの両側部分に平坦部35cよりも隆起する隆起部35dを備えている。それら突出部35bにおける平坦部35cおよび隆起部35dの上面が、サンドイッチSの下面と当接する当接面を形成するとともに、切断台34における載置面34Aを形成する。さらに、その突出部35bにおける平坦部35cおよび隆起部35dを縦断するようにして、隆起部35dによる載置面34Aより下方に窪んだ形状に形成された溝部35eを備えている。この具体例では、その溝部35eにおける底面がまな板部35aの上面と同じ高さとなるように形成されている。 Cutting board 35, as shown in FIG. 12 (a), is disposed below the blade 33c for cutting the sandwich S 2, it is provided with a groove 35e for the cutting edge 33d of the blade 33c enters. Specifically, as shown in FIG. 12B, the cutting board 35 is made of resin, and includes a plate-shaped cutting board part 35a and a protruding part 35b protruding above the cutting board part 35a. . The protruding portion 35b is formed in a rectangular shape, and includes a flat portion 35c at the central portion thereof, and has a raised portion 35d that protrudes from both sides of the flat portion 35c than the flat portion 35c. The upper surface of the flat portion 35c and the raised portion 35d at their projecting portions 35b is to form the lower surface abutting abutment surface of the sandwich S 2, to form a mounting surface 34A in the cutting table 34. Further, the flat portion 35c and the raised portion 35d in the projecting portion 35b are provided with a groove portion 35e formed in a shape recessed downward from the mounting surface 34A by the raised portion 35d. In this specific example, the bottom surface of the groove portion 35e is formed to be the same height as the top surface of the cutting plate portion 35a.
また、まな板35は、上下用シリンダ36により上下動するように構成されている。上下用シリンダ36は、シリンダチューブ36aから上下方向に突出もしくは進入するピストンロッド36cの先端部36bにまな板部35aが設けられている。したがって、図13(a),(b)に示すように、上下用シリンダ36によりまな板35が上昇することにより、把持用パネル部42のうち下パネル42Bの下面とまな板部35aの上面とが当接する。さらに、図13(c)に示すように、その当接状態において、まな板35を上昇させることにより、まな板部35aがサンドイッチSを把持した状態における一対の把持用パネル部42を上方に押し上げるように構成されている。なお、把持用パネル部42は、図13(a)に示す状態から図13(b)に示す状態に移行する際、上側に配置された上パネル42Aと下側に配置された下パネル42Bとが対向する間隔を狭めるように動作する。具体的には、上パネル42Aが下方に作動し、かつ下パネル42Bが上方に作動するように構成されている。 Further, the cutting board 35 is configured to move up and down by a vertical cylinder 36. The vertical cylinder 36 is provided with a cutting plate portion 35a at a tip portion 36b of a piston rod 36c that protrudes or enters in a vertical direction from the cylinder tube 36a. Therefore, as shown in FIGS. 13A and 13B, when the cutting board 35 is raised by the vertical cylinder 36, the lower surface of the lower panel 42B and the upper surface of the cutting board portion 35a of the gripping panel portion 42 are in contact with each other. Touch. Furthermore, as shown in FIG. 13 (c), in its contact state, by increasing the cutting board 35, so as to push up the pair of gripping the panel unit 42 in a state in which the cutting board portion 35a grips the sandwich S 2 above It is configured. When the gripping panel portion 42 shifts from the state shown in FIG. 13A to the state shown in FIG. 13B, the upper panel 42A arranged on the upper side and the lower panel 42B arranged on the lower side Operates so as to narrow the gap between the two. Specifically, the upper panel 42A is operated downward and the lower panel 42B is operated upward.
さらに、まな板部35aは、長手方向で中間部分に設けられた図示しないピンによりピストンロッド36cの先端部36bと連結されているとともに、そのピンを挟むように長手方向の両側に設けられ、かつ上下方向に弾性変形する図示しないバネによりピストンロッド36cの先端部36bに支持されている。すなわち、まな板35aは、それらのバネにより二点で支持されており、刃物33cから下方向の荷重を作用されることによりピンを支点としてまな板35における載置面34Aが水平方向に対して傾斜できるように構成されている。そのため、刃物33cがまな板35に片当たりすることを防止できる。   Further, the cutting board portion 35a is connected to the tip end portion 36b of the piston rod 36c by a pin (not shown) provided in the middle portion in the longitudinal direction, and is provided on both sides in the longitudinal direction so as to sandwich the pin. The piston rod 36c is supported on the tip 36b by a spring (not shown) that is elastically deformed in the direction. That is, the cutting board 35a is supported at two points by these springs, and the loading surface 34A on the cutting board 35 can be inclined with respect to the horizontal direction with the pin as a fulcrum by applying a downward load from the blade 33c. It is configured as follows. Therefore, it is possible to prevent the blade 33c from hitting the cutting board 35.
それら切断台34を構成する部材の相対的な配置関係について説明する。図14(a)には切断台34の平面図を模式的に示し、切断台34においてサンドイッチSを載置する載置面34Aは、まな板35と、まな板35に対して左右両側に配置された二つ把持装置40におけるそれぞれの下パネル42Bとにより略四角形状に形成されている。また、その略四角形状に形成された載置面34Aのうち、中央部分が、下パネル42Bの平坦部42bとまな板35の平坦部35cとにより同じ高さの面に形成され、その中央部分を囲む外周部分が、下パネル42Bの隆起部42aとまな板35の隆起部35dとより形成され、かつ中央部分よりもサンドイッチS側に隆起するように構成されている。また、切断台34に載置されているサンドイッチSの前方側面および後方側面と当接している前後位置決め用フォーク28F,29Fは、まな板35の溝部35eを避けるようにして配置されているとともに、図14(b)に示すように、その上方向の一部がまな板35の隆起部35dと当接しないように欠損部28hを備えた形状に形成されている。 The relative arrangement relationship of the members constituting the cutting table 34 will be described. FIG. 14A schematically shows a plan view of the cutting table 34, and the mounting surface 34 </ b > A on which the sandwich S < b > 2 is mounted on the cutting table 34 is disposed on the left and right sides of the cutting board 35 and the cutting board 35. In addition, each of the two gripping devices 40 is formed in a substantially square shape with each lower panel 42B. Of the mounting surface 34A formed in a substantially square shape, the central portion is formed on the same height by the flat portion 42b of the lower panel 42B and the flat portion 35c of the cutting board 35, and the central portion is the outer peripheral portion surrounding is configured to be more formed and the raised portion 35d of the raised portion 42a and the cutting board 35 of the lower panel 42B, and raised to sandwich S 2 side of the central portion. Further, the front side and rear side and in contact with which the front and rear positioning forks 28F sandwich S 2 placed on the cutting bench 34, with 29F is disposed so as to avoid the groove 35e of the cutting board 35, As shown in FIG. 14B, the upper portion is formed in a shape having a defect portion 28 h so as not to contact the raised portion 35 d of the cutting board 35.
ここで、ローラコンベア2から切断台34にサンドイッチSを移す際の移載装置4の動作について説明する。図15(a)に示すように、サンドイッチSを停止台21により停止させ、かつローラコンベア2の載置面2A上に載置された状態で、停止台21における停止フォーク22Fがローラコンベア2の載置面2Aより下方に配置され、かつ移載シリンダ25の移載フォーク25Fが前後方向で停止台21および切断台34から離脱しているように配置されている。停止フォーク22Fは、垂直方向に形成された壁部と、その壁部から水平方向で前方に形成されたツメ部とを有する形状に形成され、複数本のツメ部を備えるように構成されている。したがって、各壁部同士は水平方向で所定の間隔を空けて配置されている。言い換えれば、停止フォーク22Fは、水平方向で前方に突出するツメ部を、水平方向で左右方向に等間隔に配置させた構成を備えている。 Here, the operation of the transfer device 4 at the time of transferring a sandwich S 2 from the roller conveyor 2 to the cutting table 34. As shown in FIG. 15A, the stop fork 22 </ b> F on the stop base 21 is placed on the roller conveyor 2 while the sandwich S <b> 2 is stopped by the stop base 21 and placed on the placement surface 2 </ b> A of the roller conveyor 2. The transfer fork 25F of the transfer cylinder 25 is disposed so as to be separated from the stop table 21 and the cutting table 34 in the front-rear direction. The stop fork 22F is formed in a shape having a wall portion formed in the vertical direction and a claw portion formed forward in the horizontal direction from the wall portion, and is configured to include a plurality of claw portions. . Therefore, each wall part is arrange | positioned at predetermined intervals in the horizontal direction. In other words, the stop fork 22F has a configuration in which the claw portions protruding forward in the horizontal direction are arranged at equal intervals in the horizontal direction in the horizontal direction.
その状態から、図15(b)に示すように、上下用シリンダ22により停止フォーク22Fにおけるツメ部が上昇しサンドイッチSを載置するととともに、ローラコンベア2の載置面2Aよりも上方に上昇する。この状態で、移載フォーク25Fが水平方向で後方に移動し、停止フォーク22Fにおける壁部の間隔に噛み合うように進入するとともに、停止フォーク22Fの水平部分の間隔に進入する。この場合、移載フォーク25Fにおける載置面は、停止フォーク22Fにおける載置面より下方に配置されている。 Rises from that state, as shown in FIG. 15 (b), together with the claw portion is mounted sandwich S 2 rises in stop fork 22F by vertical cylinder 22, above the mounting surface 2A roller conveyor 2 To do. In this state, the transfer fork 25F moves rearward in the horizontal direction, enters so as to mesh with the interval between the wall portions of the stop fork 22F, and enters the interval between the horizontal portions of the stop fork 22F. In this case, the placement surface of the transfer fork 25F is disposed below the placement surface of the stop fork 22F.
そして、上下用シリンダ22により停止フォーク22Fが下方に降下することにより、停止フォーク22Fに載置されていたサンドイッチSは、移載フォーク25Fの載置面上に載置される。すなわち、サンドイッチSがローラコンベア2から移載装置4に移載される。また、サンドイッチSを載置している移載フォーク25Fは、図15(c)に示すように、移載シリンダ25により後退させられて切断台34の上部で停止する。さらに、切断台34の上部に移載フォーク25Fが配置されると、前後位置決め用フォーク28F,29Fは、それらの先端部がサンドイッチSにおける最も下層の食パンと当接する高さにまで降下する。この状態から、図15(d)に示すように、前位置決めフォーク28Fが後方に移動しサンドイッチSの前方側面と当接し、かつ後位置決めフォーク29Fが前方に移動しサンドイッチSの後方側面を当接して、切断台34上のサンドイッチSにおける側面の前後方向位置を決める。 By stopping the fork 22F falls downward by the vertical cylinder 22, sandwiches S 2 which has been placed on the stop fork 22F is mounted on the mounting surface of the transfer fork 25F. That is, the sandwich S 2 is transferred from the roller conveyor 2 to the transfer device 4. Also, transfer forks 25F are placed the sandwich S 2, as shown in FIG. 15 (c), and stops at the top of the cutting bench 34 is retracted by the transfer cylinder 25. Furthermore, the transfer fork 25F is disposed above the cutting table 34, the front and rear positioning fork 28F, 29F have their tip drops to the lowermost layer of bread abutting height in a sandwich S 2. From this state, as shown in FIG. 15 (d), the pre-positioning forks 28F and a contact front side of the sandwich S 2 moves backward, and the rear positioning fork 29F is moved forward and backward sides of the sandwich S 2 contact, determines the position in the front-rear direction of the side face in a sandwich S 2 on the cutting bench 34.
さらに、図15(e)に示すように、移載フォーク25Fをさらに後退させることで、切断台34の上部から移載フォーク25Fが抜き取られるとともに、移載フォーク25Fに載置されていたサンドイッチSは、前位置決めフォーク28Fにより停止されているので、把持用パネル部42における下パネル42Bに載置される。すなわち、移載装置4から把持用パネル部42にサンドイッチSが移載される。そして、サンドイッチSを下パネル42Bに載置した把持用パネル部42は、下パネル42Bが上昇すると共に上パネル42Aが降下し、その把持用パネル部42における対向する間隔を短縮させるとともに、所定の把持力でサンドイッチSを把持するように構成されている。さらに、上下用シリンダ36によりまな板35が上昇され、サンドイッチSを把持している把持用パネル部42における下パネル部42Bの下面と当接するとともに、その把持用パネル部42を上方に押し上げるように構成されている。 Further, as shown in FIG. 15E, the transfer fork 25F is further retracted, whereby the transfer fork 25F is extracted from the upper part of the cutting table 34, and the sandwich S placed on the transfer fork 25F. Since 2 is stopped by the front positioning fork 28F, it is placed on the lower panel 42B of the grip panel 42. That is, the sandwich S < b > 2 is transferred from the transfer device 4 to the grip panel 42. Then, gripping the panel portion 42 of mounting a sandwich S 2 under panel 42B, the top panel 42A is lowered together with the lower panel 42B is increased, along with shortening the interval opposed in its gripping panel section 42, a predetermined It is configured to grip the sandwich S 2 in the gripping force. Further, by the vertical cylinder 36 cutting board 35 is raised, together with contact with the lower surface of the lower panel portion 42B of the gripping panels 42 that grips the sandwich S 2, so as push the gripping panel 42 upward It is configured.
つぎに、切断装置5について説明する。切断装置5は、切断台34に載置された複数段に積み重ねられたサンドイッチSを切断する装置であり、把持用パネル部42により上下方向から挟み込まれているサンドイッチSをまな板35上に載置するとともに、まな板35の上方に配置された刃物33cを降下させてサンドイッチSを切断するように構成されている。具体的は、図16に示すように、切断装置5は、切断台34の上方に配置され、かつ直線状に形成された刃先33dを備える刃物33cを超音波振動させる超音波カッタ33と、その超音波カッタ33を水平方向において往復動させて揺動させる揺動用シリンダ32と、刃物33cを上下方向に移動させる刃物用シリンダ31とを備えている。 Next, the cutting device 5 will be described. Cutting device 5 is a device for cutting the sandwich S 2 stacked on the placed plurality of stages in the cutting table 34, a sandwich S 2 being sandwiched from above and below the cutting board 35 on the gripping panel 42 as well as placing, it is configured by lowering the tool 33c, which is arranged above the cutting board 35 so as to cut the sandwich S 2. Specifically, as shown in FIG. 16, the cutting device 5 includes an ultrasonic cutter 33 that ultrasonically vibrates a blade 33 c that is disposed above the cutting table 34 and includes a cutting edge 33 d that is linearly formed. A swing cylinder 32 that swings the ultrasonic cutter 33 by reciprocating in the horizontal direction and a cutter cylinder 31 that moves the cutter 33c in the vertical direction are provided.
図17(a),(b)に示すように、刃物用シリンダ31は、シリンダチューブ31aから上下方向に突出もしくは進入するピストンロッド31cの先端部31bに支持部材31dが設けられている。また先端部31bには、ピストンロッド31cの両側に配置されたサイドロッド31gが設けられており、そのサイドロッド31gはシリンダチューブ31aのヘッドカバー31fと一体化された筒部材31hにより支持されている。このサイドロッド31gにより、揺動用シリンダ32を作動させた際にピストンロッド31cの先端部31bが水平方向に振動することを防ぐことができる。   As shown in FIGS. 17A and 17B, the blade cylinder 31 is provided with a support member 31d at the tip 31b of a piston rod 31c that protrudes or enters in the vertical direction from the cylinder tube 31a. Further, side rods 31g disposed on both sides of the piston rod 31c are provided at the tip 31b, and the side rods 31g are supported by a cylindrical member 31h integrated with a head cover 31f of the cylinder tube 31a. The side rod 31g can prevent the tip portion 31b of the piston rod 31c from vibrating in the horizontal direction when the swinging cylinder 32 is operated.
図18(a),(b)に示すように、揺動用シリンダ32は、支持部材31dと一体化された連結部材31eにシリンダチューブ32aが設けられ、そのシリンダチューブ32aにより水平方向において往復動するスライドテーブル32bに超音波カッタ33のホーン33bを支持する支持部材32cが設けられている。   As shown in FIGS. 18A and 18B, the oscillating cylinder 32 is provided with a cylinder tube 32a on a connecting member 31e integrated with a support member 31d, and reciprocates in the horizontal direction by the cylinder tube 32a. A support member 32c for supporting the horn 33b of the ultrasonic cutter 33 is provided on the slide table 32b.
超音波カッタ33は、圧電素子を有し超音波振動を発生させる振動子33aと、振動子33aにより発生させた超音波振動を増幅するホーン33bと、刃物33cとを備えている。また、図19(a)に示すように、超音波カッタ33は、刃物用シリンダ31により切断台34に向けて降下し、まな板35の突出部35bを避けるように配置された把持用パネル部42の水平方向の間隔に進入するとともに、まな板35の溝部35eに進入する。このように、刃先33dがまな板35の溝部35eの底面に当接し、サンドイッチSを切断した状態、すなわち切断されたサンドイッチSを含む状態を図19(b)に示してある。 The ultrasonic cutter 33 includes a vibrator 33a that has a piezoelectric element and generates ultrasonic vibration, a horn 33b that amplifies the ultrasonic vibration generated by the vibrator 33a, and a blade 33c. Further, as shown in FIG. 19A, the ultrasonic cutter 33 is lowered toward the cutting table 34 by the cutter cylinder 31, and is arranged so as to avoid the protruding portion 35b of the cutting board 35. And enters the groove portion 35e of the cutting board 35. Thus, the cutting edge 33d comes into contact with the bottom surface of the groove 35e of the cutting board 35 is shown while cutting a sandwich S 2, that is, the conditions including a sandwich S 3 which is cut in FIG. 19 (b).
つぎに、回転装置6について説明する。回転装置6は、一組(二本)のアーム機構6A,6Bを備え、切断されたサンドイッチSを把持する把持用パネル部42を水平方向に移動させるとともに回転させて、そのサンドイッチSを切断装置5から開口装置7へ移動させるように構成された装置である。図20には回転装置6の斜視図を示し、その回転装置6は、電動モータ49により駆動する回転軸50と、その回転軸50と一体的に回転するように構成された一組(二本)のアーム機構6A,6Bとを備えている。そのアーム機構6A,6Bは、シリンダチューブ46aから突出し伸縮動するピストンロッド46cの先端部46bに一対の把持用パネル部42が設けられたロッドシリンダ46と、回転軸50と一体回転する支持部材48に設けられたシリンダチューブ47aによりスライドさせられるスライドテーブル47bを有するロッドレスシリンダ47とを備えている。さらに、スライドテーブル47bにロッドシリンダ46のシリンダチューブ46aが設けられている。なお、回転軸50は、軸線方向で支持部材48の両側に配置された軸受51,52により支持されている。 Next, the rotating device 6 will be described. Rotation device 6, the arm mechanism 6A of the pair (two), equipped with 6B, the gripping panel 42 to grip the sandwich S 3 cut by rotating is moved in the horizontal direction, the sandwich S 3 It is a device configured to move from the cutting device 5 to the opening device 7. FIG. 20 shows a perspective view of the rotating device 6. The rotating device 6 includes a rotating shaft 50 driven by an electric motor 49 and a pair (two pieces) configured to rotate integrally with the rotating shaft 50. ) Arm mechanisms 6A and 6B. The arm mechanisms 6A and 6B include a rod cylinder 46 in which a pair of gripping panel portions 42 are provided at a distal end portion 46b of a piston rod 46c that protrudes and expands and contracts from a cylinder tube 46a, and a support member 48 that rotates integrally with the rotary shaft 50. And a rodless cylinder 47 having a slide table 47b that is slid by a cylinder tube 47a provided in the cylinder. Furthermore, the cylinder tube 46a of the rod cylinder 46 is provided on the slide table 47b. The rotary shaft 50 is supported by bearings 51 and 52 disposed on both sides of the support member 48 in the axial direction.
また、図21には回転装置6の平面図を示し、アーム機構6Aに含まれるロッドシリンダ46Aとアーム機構6Bに含まれるロッドシリンダ46Bとが直交するように配置されている。すなわち、二本のアーム機構が直交するように構成されている。したがって、一方のアーム機構が図中に破線で示した切断装置5側を向いている状態では、他方のアーム機構が図中に実線で示した開口装置7側を向くように構成されている。また、それら一組のロッドシリンダ46A,46Bは、図22に示すように、回転軸50の回転中心に対して対称に配置さているとともに、水平方向と平行に配置されている。   FIG. 21 is a plan view of the rotating device 6, in which the rod cylinder 46A included in the arm mechanism 6A and the rod cylinder 46B included in the arm mechanism 6B are arranged to be orthogonal to each other. That is, the two arm mechanisms are configured to be orthogonal to each other. Therefore, in a state where one arm mechanism faces the cutting device 5 side indicated by a broken line in the drawing, the other arm mechanism is configured to face the opening device 7 side indicated by a solid line in the drawing. Further, as shown in FIG. 22, the pair of rod cylinders 46 </ b> A and 46 </ b> B are arranged symmetrically with respect to the rotation center of the rotary shaft 50 and are arranged in parallel with the horizontal direction.
ロッドシリンダ46は、図23(a)に示すように、ピストンロッド46aの先端部46bに連結された把持用パネル部42が水平方向に配置され、かつ一対の把持用パネル部42の間隔が上下方向に形成されている状態と、図23(b)に示すように、その把持用パネル部42が垂直方向に配置され、一対の把持用パネル部42が水平方向に形成されている状態とに作動させることができる。   In the rod cylinder 46, as shown in FIG. 23A, the gripping panel portion 42 connected to the tip end portion 46b of the piston rod 46a is disposed in the horizontal direction, and the distance between the pair of gripping panel portions 42 is vertical. As shown in FIG. 23 (b), the grip panel portion 42 is arranged in the vertical direction, and the pair of grip panel portions 42 are formed in the horizontal direction. Can be operated.
具体的には、回転軸50に固定された支持部材48によりロッドレスシリンダ47のシリンダチューブ47aが支持されており、そのロッドレスシリンダ47のスライドテーブル47aと一体的に前後動(往復動)するようにしてロッドシリンダ46のシリンダチューブ46aが設けられている。そのロッドシリンダ46におけるピストンロッド46cの先端部46bに一体化された支持部材44によりロータリシリンダ43のシリンダチューブ43aが支持されている。さらに、ロータリシリンダ43の回転テーブル43aと一体的に回転するように構成された支持部材45により把持用シリンダ41のシリンダチューブ41aが支持されている。したがって、ロータリシリンダ43の回転テーブル43bを回転駆動させることにより、把持用シリンダ41のシリンダチューブ41aがロータリシリンダ43のシリンダチューブ43aに対して回転するように構成されている。この具体例では、ロータリシリンダ43は、その揺動範囲が把持用パネル部42を90°回転させるように構成されている。   Specifically, the cylinder tube 47a of the rodless cylinder 47 is supported by the support member 48 fixed to the rotary shaft 50, and moves back and forth (reciprocating) integrally with the slide table 47a of the rodless cylinder 47. Thus, the cylinder tube 46a of the rod cylinder 46 is provided. The cylinder tube 43a of the rotary cylinder 43 is supported by a support member 44 that is integrated with the tip 46b of the piston rod 46c in the rod cylinder 46. Further, the cylinder tube 41 a of the gripping cylinder 41 is supported by a support member 45 configured to rotate integrally with the rotary table 43 a of the rotary cylinder 43. Therefore, the rotary tube 43 b of the rotary cylinder 43 is driven to rotate, so that the cylinder tube 41 a of the gripping cylinder 41 rotates with respect to the cylinder tube 43 a of the rotary cylinder 43. In this specific example, the rotary cylinder 43 is configured such that its swing range rotates the grip panel 42 by 90 °.
さらに、ロッドシリンダ46のピストンロッド46cを伸長させた状態を図23(c)に示してあり、そのロッドシリンダ46を伸長させた状態でロッドレスシリンダ47のスライドテーブル47bを後退させた状態を図23(d)に示してある。したがって、アーム機構は、ロッドシリンダ46およびロッドレスシリンダ47により、水平方向で把持用パネル部42を異なる位置に配置させることができるように構成されている。また、図23(d)に示す状態から、ロッドシリンダ46のピストンロッド46cをシリンダチューブ46aに進入させるよう短縮動させることで把持用パネル部42を後退させるように構成されている。   Further, FIG. 23 (c) shows a state in which the piston rod 46c of the rod cylinder 46 is extended. FIG. 23 (c) shows a state in which the slide table 47b of the rodless cylinder 47 is retracted with the rod cylinder 46 extended. 23 (d). Therefore, the arm mechanism is configured so that the grip panel portion 42 can be arranged at different positions in the horizontal direction by the rod cylinder 46 and the rodless cylinder 47. Further, from the state shown in FIG. 23 (d), the grip panel portion 42 is moved backward by moving the piston rod 46c of the rod cylinder 46 so as to enter the cylinder tube 46a.
ここで、図24を参照して、回転装置6の動作について説明する。また、この説明では、説明の便宜上、回転軸に連結された一組のアーム機構について、一方をアーム機構A、他方をアーム機構Bとして説明する。なお、図24では、図21に示す切断装置5および開口装置7を省略している。図24(a)に示すように、アーム機構Aが相対的に回転軸50の下側に配置され、かつ把持用パネル部42が切断装置5側を向いた状態、かつアーム機構Bが相対的に回転軸50の上側に配置され、かつ把持用パネル部42が開口装置7側を向いた状態となっている。   Here, the operation of the rotating device 6 will be described with reference to FIG. In this description, for convenience of explanation, one arm mechanism A and the other arm mechanism B will be described as one set of arm mechanisms connected to the rotation shaft. In FIG. 24, the cutting device 5 and the opening device 7 shown in FIG. 21 are omitted. As shown in FIG. 24 (a), the arm mechanism A is relatively disposed on the lower side of the rotation shaft 50, the grip panel portion 42 faces the cutting device 5, and the arm mechanism B is relatively The grip panel 42 is disposed on the upper side of the rotary shaft 50 and faces the opening device 7.
さらに、アーム機構Aにおけるロッドシリンダ46Aは、シリンダチューブ46aに対して伸長した状態のピストンロッド46cに設けられた一対の把持用パネル部42が水平方向に平行に配置されて、対向する面が上下方向で所定の間隔を形成するように配置されている。したがって、図24(a)に示すアーム機構Aは、切断台34を構成している状態である。一方、アーム機構Bにおけるロッドシリンダ46Bは、シリンダチューブ46aに対して短縮した状態のピストンロッド46cに設けられた一対の把持用パネル部42が水平方向に平行に配置されて、対向する面が上下方向で所定の間隔を形成するように配置されている。   Further, the rod cylinder 46A in the arm mechanism A has a pair of gripping panel portions 42 provided in the piston rod 46c in a state of being extended with respect to the cylinder tube 46a, arranged in parallel in the horizontal direction, and the opposing surfaces are vertically It arrange | positions so that a predetermined space | interval may be formed in a direction. Therefore, the arm mechanism A shown in FIG. On the other hand, in the rod cylinder 46B in the arm mechanism B, a pair of gripping panel portions 42 provided on the piston rod 46c in a shortened state with respect to the cylinder tube 46a are arranged in parallel in the horizontal direction, and the opposing surfaces are up and down. It arrange | positions so that a predetermined space | interval may be formed in a direction.
図24(b)に示す回転装置6は、図24(a)に示すアーム機構Aにおけるロッドシリンダ46Aのピストンロッド46cをシリンダチューブ46aに短縮させた状態である。すなわち、アーム機構Aにおける一対の把持用パネル部42は、切断装置5により切断されたサンドイッチSを把持している状態である。この状態で回転軸50が180°回転して、図24(c)に示す状態となる。したがって、図24(c)に示す回転装置6は、アーム機構Aが相対的に回転軸50の上側に配置され、かつ一対の把持用パネル部42が開口装置7側を向いた状態、かつアーム機構Bが相対的に回転軸50の下側に配置され、かつ把持用パネル部42が切断装置5側を向いた状態となっている。 The rotating device 6 shown in FIG. 24B is in a state where the piston rod 46c of the rod cylinder 46A in the arm mechanism A shown in FIG. 24A is shortened to the cylinder tube 46a. That is, the pair of gripping the panel portion 42 of the arm mechanism A is a condition gripping on the sandwich S 3 which is cut by the cutting device 5. In this state, the rotating shaft 50 is rotated by 180 °, resulting in a state shown in FIG. Accordingly, in the rotating device 6 shown in FIG. 24C, the arm mechanism A is relatively disposed on the upper side of the rotating shaft 50, and the pair of gripping panel portions 42 face the opening device 7 side. The mechanism B is relatively disposed on the lower side of the rotation shaft 50, and the grip panel portion 42 faces the cutting device 5 side.
さらに、回転装置6は、図24(d)に示すように、アーム機構Aにおけるロータリシリンダ43が90°回転して、把持用パネル部42を垂直方向に平行に配置させる。一方、アーム機構Bは、ロッドシリンダ46のピストンロッド46cをシリンダチューブ46aに対して伸長させて把持用パネル部42を切断装置5側に移動させる。したがって、図24(d)に示すアーム機構Bは、図7などに示すように、その把持用パネル部42が切断台34を構成している状態となり、移載装置4によりサンドイッチSが移載されることを待機している状態となる。なお、アーム機構Aにおいて把持用パネル部42を90°回転させている最中にアーム機構Bにおけるロッドシリンダ46Bを伸長動させるように構成されてもよい。すなわち、この発明における回転装置6は、一方のアーム機構に含まれる把持用パネル部42が90°回転する動作と、他方のアーム機構に含まれる把持用パネル部42が水平方向に伸長動する動作とが同時に行われているか否かは、特に限定されない。 Further, as shown in FIG. 24 (d), in the rotating device 6, the rotary cylinder 43 in the arm mechanism A rotates 90 °, and the gripping panel portion 42 is arranged in parallel in the vertical direction. On the other hand, the arm mechanism B extends the piston rod 46c of the rod cylinder 46 with respect to the cylinder tube 46a to move the gripping panel portion 42 toward the cutting device 5 side. Thus, the arm mechanism B that shown in FIG. 24 (d), as shown in FIG. 7 and the like, a state in which the grip panels 42 constitute the cutting bench 34, sandwich S 3 is moved by the transfer device 4 It will be in the state waiting for being mounted. Note that the rod cylinder 46B in the arm mechanism B may be extended while the gripping panel portion 42 is rotated 90 ° in the arm mechanism A. That is, in the rotating device 6 according to the present invention, the gripping panel portion 42 included in one arm mechanism rotates 90 °, and the gripping panel portion 42 included in the other arm mechanism extends in the horizontal direction. Whether or not is performed simultaneously is not particularly limited.
そして、回転装置6は、図24(e)に示すように、アーム機構Aにおけるロッドシリンダ46Aのピストンロッド46cを伸長動させて、その先端部46bに設けられている一対の把持用パネル部42が開口装置7へ向けて移動する。したがって、回転装置6は、切断されたサンドイッチSの切断面を前方に向けた状態、かつサンドイッチSを直立させた状態で開口装置7に移動させるように構成されている。 Then, as shown in FIG. 24 (e), the rotating device 6 extends and moves the piston rod 46c of the rod cylinder 46A in the arm mechanism A, and a pair of gripping panel portions 42 provided at the tip end portion 46b. Moves toward the opening device 7. Therefore, the rotation device 6 is configured to move to the opening device 7 cut surface of the sandwich S 3 which is cut state forward, and in a state of upright sandwich S 3.
つぎに、開口装置7と袋供給装置8とについて説明する。開口装置7は、開口部ROが閉じた状態で開口台54に載置されたフィルム袋Rを上方向に開口させるとともに、その開口部ROが水平方向を向くように構成されている。袋供給装置8は、開口部ROが閉じた状態のフィルム袋Rを複数貯留する袋貯留部70から、一枚のフィルム袋Rを開口台54に供給する装置である。図25に示すように、この具体例における開口装置7と袋供給装置8とは、固定部67に対して水平方向に往復動するスライド部材68に設置され、左右方向に移動するように構成されている。   Next, the opening device 7 and the bag supply device 8 will be described. The opening device 7 is configured such that the film bag R placed on the opening base 54 is opened upward with the opening RO closed, and the opening RO faces the horizontal direction. The bag supply device 8 is a device that supplies one film bag R to the opening base 54 from a bag storage unit 70 that stores a plurality of film bags R in a state where the opening RO is closed. As shown in FIG. 25, the opening device 7 and the bag supply device 8 in this specific example are installed on a slide member 68 that reciprocates in the horizontal direction with respect to the fixed portion 67, and are configured to move in the left-right direction. ing.
開口装置7は、上下方向にスライドテーブル55bを作動させるロッドレスシリンダ55のシリンダチューブ55aがスライド部材68に設置され、そのスライドテーブル55bには支持部材55cが設けられ、その支持部材55cが開口台54に対して上下動するように構成されている。その支持部材55cは、枠形状に形成され、その下枠部分に設けられたヒンジ55dを介してプレート57と連結され、そのプレート57を開口台54に対して傾斜させるように作動させるロッドシリンダ56のシリンダチューブ56aが、その上枠部分に設けられている。また、ロッドシリンダ56のシリンダチューブ56aから突出もしくは進入するピストンロッド56cの先端部56bは、連結部材56dを介してプレート57に連結されている。したがって、ロッドシリンダ56のピストンロッド56cを伸縮動させることにより、ヒンジ55dを支点としてプレート57を傾斜させるように構成されている。   In the opening device 7, a cylinder tube 55a of a rodless cylinder 55 for operating the slide table 55b in the vertical direction is installed on a slide member 68, and a support member 55c is provided on the slide table 55b. 54 is configured to move up and down. The support member 55 c is formed in a frame shape, is connected to a plate 57 via a hinge 55 d provided in the lower frame portion, and operates to tilt the plate 57 with respect to the opening base 54. The cylinder tube 56a is provided on the upper frame portion. Further, the tip 56b of the piston rod 56c protruding or entering from the cylinder tube 56a of the rod cylinder 56 is connected to the plate 57 via a connecting member 56d. Therefore, the plate 57 is inclined with the hinge 55d as a fulcrum by extending and contracting the piston rod 56c of the rod cylinder 56.
そのプレート57には、図示しない貫通孔が形成され、その貫通孔に上側吸引部58が設けられている。上側吸引部58は、プレート57における開口台54側の面(下面)に開口する吸引口を備えている。さらに、フィルム袋Rが載置される開口台54には、フィルム袋Rが載置される載置面すなわちプレート57と対向する面に開口する吸引口を有する下側吸引部59が設けられている。これらの吸引部58,59は、図示しないアクチュエータによりそれぞれの吸引口から吸気するように構成されている。また、それら吸引口は、開口台54に載置されたフィルム袋Rに対して、閉口しているヘッダよりも開口部RO側に配置されている。   A through hole (not shown) is formed in the plate 57, and an upper suction portion 58 is provided in the through hole. The upper suction portion 58 includes a suction port that opens on the surface (lower surface) of the plate 57 on the opening base 54 side. Further, the opening base 54 on which the film bag R is placed is provided with a lower suction portion 59 having a suction port that opens on the placement surface on which the film bag R is placed, that is, the surface facing the plate 57. Yes. These suction portions 58 and 59 are configured to suck air from respective suction ports by an actuator (not shown). The suction ports are arranged on the opening RO side of the closed film header with respect to the film bag R placed on the opening base 54.
また、開口装置7は、開口台54に載置されたフィルム袋Rの端部を構成部材との間に挟み込むチャック装置を備えている。この具体例では、フィルム袋Rの開口端下側を挟み込む下側チャック部61が開口台54に設けられ、フィルム袋Rの開口端上側を挟み込む上側チャック部62がプレート57に設けられ、フィルム袋Rのヘッダを挟み込むヘッダチャック部63が支持部材55cの下枠部分に設けられている。   In addition, the opening device 7 includes a chuck device that sandwiches an end portion of the film bag R placed on the opening table 54 with a constituent member. In this specific example, a lower chuck portion 61 for sandwiching the lower side of the opening end of the film bag R is provided on the opening base 54, and an upper chuck portion 62 for sandwiching the upper end of the opening end of the film bag R is provided on the plate 57. A header chuck portion 63 for sandwiching the R header is provided in the lower frame portion of the support member 55c.
下側チャック部61は、ロータリシリンダ61aのシリンダチューブが開口台54に設けられ、シリンダチューブから水平方向で左右方向に突出する回転軸61cが軸受61bにより支持されているとともに、その回転軸61cと一体的に回転しフィルム袋Rの開口端下側をチャックするチャック部材61dを備えている。上側チャック部62は、ロータリシリンダ62aのシリンダチューブがプレート57に設けられ、シリンダチューブ62aから水平方向で左右方向に突出する回転軸62cが軸受62bにより支持されているとともに、その回転軸62cと一体的に回転しフィルム袋Rの開口端上側をチャックするチャック部材62dを備えている。   The lower chuck portion 61 has a cylinder tube of the rotary cylinder 61a provided on the opening base 54, and a rotating shaft 61c that protrudes in the horizontal direction from the cylinder tube in the horizontal direction is supported by a bearing 61b. A chuck member 61d that rotates integrally and chucks the lower side of the opening end of the film bag R is provided. The upper chuck portion 62 includes a cylinder tube of the rotary cylinder 62a provided on the plate 57, a rotating shaft 62c that protrudes in the horizontal direction from the cylinder tube 62a in the horizontal direction is supported by a bearing 62b, and is integrated with the rotating shaft 62c. And a chuck member 62d that rotates and chucks the upper side of the opening end of the film bag R.
ヘッダチャック部63は、ロータリシリンダ63aのシリンダチューブが支持部材55cの下枠部分に設けられ、シリンダチューブから水平方向で左右方向に突出する回転軸63cが図示しない軸受により支持されているとともに、その回転軸63cと一体的に回転しフィルム袋Rのヘッダをチャックするチャック部材63dを備えている。なお、それらの軸受は複数設けられ、チャック部材61d,62d,63dの左右両側に配置され、例えば一方の軸受がロータリシリンダ61a,62a,63aのシリンダチューブとチャック部材61d,62d,63dとの間に設けられている。   The header chuck 63 has a cylinder tube of the rotary cylinder 63a provided on the lower frame portion of the support member 55c, and a rotating shaft 63c that protrudes horizontally from the cylinder tube in the horizontal direction is supported by a bearing (not shown). A chuck member 63d that rotates integrally with the rotating shaft 63c and chucks the header of the film bag R is provided. A plurality of these bearings are provided and arranged on the left and right sides of the chuck members 61d, 62d, 63d. For example, one bearing is located between the cylinder tube of the rotary cylinders 61a, 62a, 63a and the chuck members 61d, 62d, 63d. Is provided.
ここで、開口装置7の動作について説明する。図26には、支持部材55cを開口台54に降下させた状態、かつフィルム袋Rを開口台54に載置させた状態を示してある。図26(a)には、開口部ROを閉じた状態で開口台54に載置されているフィルム袋Rを、プレート57と開口台54で挟み込んだ状態を示す。具体的には、図26(a)の右図に示すように、開口用シリンダ56のピストンロッド56cを伸長させてプレート57を開口台54と平行に配置させ、ヘッダチャック部63によりフィルム袋Rのヘッダをチャックする。さらに、上面吸引部58がフィルム袋Rの上面を吸引するとともに、下面吸引部59がフィルム袋Rの下面を吸引する。また、図26(a)の左図および右図に示す状態では、下側チャック部61および上側チャック部62はフィルム袋Rをチャックしていない。   Here, the operation of the opening device 7 will be described. FIG. 26 shows a state in which the support member 55 c is lowered to the opening base 54 and a state in which the film bag R is placed on the opening base 54. FIG. 26A shows a state in which the film bag R placed on the opening base 54 with the opening portion RO closed is sandwiched between the plate 57 and the opening base 54. Specifically, as shown in the right figure of FIG. 26A, the piston rod 56c of the opening cylinder 56 is extended so that the plate 57 is arranged in parallel with the opening base 54, and the film bag R is formed by the header chuck portion 63. Chuck the header. Further, the upper surface suction part 58 sucks the upper surface of the film bag R, and the lower surface suction part 59 sucks the lower surface of the film bag R. Further, in the state shown in the left and right views of FIG. 26A, the lower chuck portion 61 and the upper chuck portion 62 do not chuck the film bag R.
図26(a)に示す状態から、それら吸引部58,59によりフィルム袋Rの外表面を吸引したまま開口用シリンダ56のピストンロッド56cを短縮動させることにより、開口台54に対してプレート57を傾斜させ始め、フィルム袋Rの開口部ROを開口させ始める。図26(b)の右図に示すように、開口用シリンダ56によりプレート57を所定の傾斜角度に傾斜させた状態となる。その図26(b)の左図に示すように、フィルム袋Rの開口部ROを上方向に開口させ、その開口部ROがある程度開いた状態で上側チャック部62および下側チャック部61によりフィルム袋Rの開口端をチャックするように構成されている。すなわち、開口装置7は、開口用シリンダ56を駆動させてからロータリシリンダ61a,62aを駆動させるように構成されている。   26 (a), the piston rod 56c of the opening cylinder 56 is shortened while the outer surface of the film bag R is sucked by the suction portions 58 and 59, whereby the plate 57 is moved with respect to the opening base 54. And start opening the opening RO of the film bag R. As shown in the right view of FIG. 26B, the plate 57 is inclined at a predetermined inclination angle by the opening cylinder 56. As shown in the left diagram of FIG. 26 (b), the opening RO of the film bag R is opened upward, and the film is formed by the upper chuck 62 and the lower chuck 61 with the opening RO opened to some extent. The opening end of the bag R is configured to be chucked. That is, the opening device 7 is configured to drive the rotary cylinders 61 a and 62 a after driving the opening cylinder 56.
そして、図26(b)に示す状態から、さらに開口用シリンダ56のピストンロッド56cを短縮動させることによりフィルム袋Rをさらに開口させる。図26(c)には、開口台54に載置されたフィルム袋Rの開口部ROを上方向に開口させて、切断されたサンドイッチSを水平方向から挿入させる待機状態を示してある。図26(c)の右図に示すように、開口用シリンダ56は開口台54に対して所定の傾斜角度にプレート57を傾斜させた状態でピストンロッド56の伸縮動を停止させてプレート57を所定の傾斜角度で停止させる。さらに、この状態において、全てのチャック部61,62,63はフィルム袋Rをチャックしているとともに、両吸引部58,59がフィルム袋Rの外表面を吸引している。なお、図26(c)に示す待機状態では、プレート57は、サンドイッチSの切断面の傾斜角度よりも小さい傾斜角度になるように構成されていてもよい。例えば、プレート57の傾斜角度が45°以下となるように設定されている。 Then, the film bag R is further opened by further shortening the piston rod 56c of the opening cylinder 56 from the state shown in FIG. FIG 26 (c), the opening RO of the placed film bag R in the opening stage 54 is opened upward, is shown a waiting state for inserting the sandwich S 3 cut from the horizontal direction. 26 (c), the opening cylinder 56 stops the expansion and contraction of the piston rod 56 in a state where the plate 57 is inclined at a predetermined inclination angle with respect to the opening base 54, thereby causing the plate 57 to move. Stop at a predetermined tilt angle. Further, in this state, all the chuck portions 61, 62 and 63 chuck the film bag R, and both suction portions 58 and 59 suck the outer surface of the film bag R. In the standby state shown in FIG. 26 (c), the plate 57 may be configured to be smaller inclination angle than the inclination angle of the cut surface of the sandwich S 3. For example, the inclination angle of the plate 57 is set to be 45 ° or less.
したがって、開口台54に載置されたフィルム袋Rは、まず外表面を上下両側に配置された吸引部58,59により吸引され、その吸引のみされている状態で閉じていた開口部ROが上方向に開かれる。そして、フィルム袋Rは、開口部ROが上方向にある程度開いた状態で、開口端の内表面とチャック部材61d,62dとが当接してチャックされ、この吸引状態かつチャック状態において、さらに上方向に開口させられて開口部ROが水平方向を向くように開口される。このように、開口装置7により待機状態となったフィルム袋R内に、回転装置6により切断されたサンドイッチSが挿入され、サンドイッチSを袋詰めするように構成されている。言い換えれば、回転装置6と開口装置7とにより袋詰め装置が構成されている。 Therefore, the film bag R placed on the opening base 54 is first sucked by the suction portions 58 and 59 disposed on the upper and lower sides of the outer surface, and the opening portion RO which is closed in a state where only the suction is performed is the upper portion. Open in the direction. The film bag R is chucked with the inner surface of the opening end in contact with the chuck members 61d and 62d in a state where the opening RO is opened to some extent in the upward direction. So that the opening RO is oriented in the horizontal direction. In this way, the sandwich S 3 cut by the rotating device 6 is inserted into the film bag R that has been put into a standby state by the opening device 7, and the sandwich S 3 is packed in the bag. In other words, the rotation device 6 and the opening device 7 constitute a bag filling device.
ここでは、図27を参照して、フィルム袋R内にサンドイッチSを挿入する動作について説明する。なお、図27に示す開口装置7は、図26(c)に示す待機状態である。具体的には、図27(a)の左図に示すように、回転装置6が備えるいずれか一方のアーム機構が把持用パネル部42により切断されたサンドイッチSを把持している状態で、ロッドシリンダ46のピストンロッド46cを伸長動させて、サンドイッチSを水平方向からフィルム袋Rの開口端の内部に挿入する。また、図27(a)の右図には、フィルム袋R内に挿入されたサンドイッチSの前方先端部、すなわち先頭部の位置、およびそのサンドイッチSを把持する把持用パネル部42の配置を示した平面図を示してある。 Here, with reference to FIG. 27, the operation will be described for inserting the sandwich S 3 in the film bag R. Note that the opening device 7 shown in FIG. 27 is in a standby state shown in FIG. Specifically, in a condition gripping on the sandwich S 3 as shown in the left view, either the rotating device 6 is provided with one arm mechanism is disconnected by grasping the panel 42 of FIG. 27 (a), the the piston rod 46c of the rod cylinder 46 is extended dynamic, inserting the sandwich S 3 from a horizontal direction into the interior of the open end of the film bag R. Further, in the right diagram of FIG. 27 (a), the front tip of the sandwich S 3 which is inserted into the film bag R, that is, the position of the head portion, and arrangement of the gripping panels 42 that grips the sandwich S 3 The top view which showed is shown.
その図27(a)に示す状態から、把持用シリンダ41により把持用パネル部42は対向する間隔が開くように作動され、それまで把持していたサンドイッチSを一旦離して開口台54上に載置する。そして、把持用パネル部42における対向する間隔を拡大させた状態、かつロッドシリンダ46のピストンロッド46cを伸長させた状態のまま、図27(b)の左図に示すように、ロッドレスシリンダ47のスライドテーブル47bを後退させる。さらに、この状態で、把持用シリンダ41により把持用パネル部42の対向する間隔を縮小させて、開口台54上に載置させたサンドイッチSを把持するように構成されている。具体的には、図27(b)の右図に示すように、把持用パネル部42が、開口台54上に載置されたサンドイッチSの相対的に後部と当接しかつ把持する。 From the state shown in the FIG. 27 (a), the gripping panel section 42 by the gripping cylinder 41 is actuated to open the spacing opposite, a sandwich S 3 which has been gripped until then temporarily apart on opening table 54 Place. Then, as shown in the left diagram of FIG. 27B, the rodless cylinder 47 is maintained in a state in which the facing interval in the gripping panel portion 42 is enlarged and the piston rod 46c of the rod cylinder 46 is extended. The slide table 47b is moved backward. Further, in this state, the sandwiching S 3 placed on the opening base 54 is gripped by reducing the facing interval of the gripping panel portion 42 by the gripping cylinder 41. Specifically, as shown in the right diagram of FIG. 27 (b), the gripping panel 42, a relatively rear portion of the sandwich S 3 placed on the opening table 54 abuts and grips.
そして、図27(b)に示す状態から、図27(c)に示すように、ロッドレスシリンダ47のスライドテーブル47bを前進させて、フィルム袋Rの内部にサンドイッチSを押し込むように構成されている。この場合、フィルム袋Rを介して、プレート57とサンドイッチSの切断面とが当接するように構成されている。また、図27(c)の右図には、サンドイッチSの後部を把持する把持用パネル部42の配置、およびその状態でフィルム袋R内に押し込まれたサンドイッチSの先頭部の位置を示してある。したがって、フィルム袋R内に挿入されたサンドイッチSを再度挟み込みそのフィルム袋R内部へ押し込むように構成されているので、サンドイッチSの先頭部は、よりフィルム袋Rの内部に進入する。すなわち、回転装置6は、開口装置7により水平方向に開口させられたフィルム袋R内へ、切断されたサンドイッチSを二度押しするように構成されている。 Then, from the state shown in FIG. 27 (b), as shown in FIG. 27 (c), by advancing the slide table 47b of the rodless cylinder 47, is configured to push the sandwich S 3 inside the film bag R ing. In this case, through the film bag R, the cut surface of the plate 57 and sandwiches S 3 and are configured to abut. Further, in the right diagram of FIG. 27 (c), the arrangement of the gripping panels 42 that grips the rear of the sandwich S 3, and the position of the leading portion of the sandwich S 3 pushed into the film bag R in this state It is shown. Accordingly, since it is configured to push into the film bag R internally sandwich the sandwich S 3 which is inserted into the film bag R again, the head of the sandwich S 3 is enters the interior of the more film bag R. That is, the rotation device 6, the opening device 7 to that caused to open horizontally film bag in R, and is configured to sandwich S 3 that are cut to double-press.
さらに、図28に示すように、開口装置7は、フィルム袋Rの内部に収容されたサンドイッチSを開口台54から持ち上げるように構成されている。図27(c)に示す状態から、前述したアーム機構におけるロッドシリンダ46のピストンロッド46cを短縮動させて、フィルム袋R内から把持用パネル部42を離脱されて、下側チャック部61のチャック状態を解放する。この状態を図28(a)の下図に示し、下側チャック部61のロータリシリンダ61aによりチャック部材61dを回転させて、フィルム袋Rの開口端における下側部分のチャック状態のみ解放させる。さらに、下側吸引部59は、吸引口からの吸引を停止する。すなわち、上側チャック部62によるチャック状態およびヘッダチャック部3によるチャック状態は維持され、かつ上側吸引部58による吸引状態は維持されている。 Furthermore, as shown in FIG. 28, the opening device 7 is configured to lift the sandwich S 4 accommodated in the film bag R from the opening base 54. From the state shown in FIG. 27 (c), the piston rod 46c of the rod cylinder 46 in the arm mechanism described above is shortened so that the gripping panel portion 42 is detached from the film bag R and the chuck of the lower chuck portion 61 is removed. Release state. This state is shown in the lower part of FIG. 28A, and the chuck member 61 d is rotated by the rotary cylinder 61 a of the lower chuck part 61 so that only the chucked state of the lower part at the opening end of the film bag R is released. Furthermore, the lower suction part 59 stops the suction from the suction port. That is, the chuck state by the upper chuck portion 62 and the chuck state by the header chuck portion 3 are maintained, and the suction state by the upper suction portion 58 is maintained.
そして、図28(b)に示すように、スライド部材68に載置されている上下用シリンダ55のシリンダチューブ55aによりスライドテーブル55bを上昇させて、そのスライドテーブル55bに支持されている支持部材55cを上昇させる。したがって、支持部材55cに連結されているプレート57とヘッダチャック部63と開口用シリンダ56とは、スライドテーブル55bと一体的に上下方向で上側に移動する。すなわち、フィルム袋Rは、上側吸引部58により上面を吸引され、上側チャック部62により開口端の上側部分をチャックされ、ヘッダチャック部63によりヘッダ部をチャックされている状態のまま、その内部にサンドイッチSを収容し開口台54から上方向に離隔する。 Then, as shown in FIG. 28B, the slide table 55b is raised by the cylinder tube 55a of the vertical cylinder 55 placed on the slide member 68, and the support member 55c supported by the slide table 55b. To raise. Accordingly, the plate 57, the header chuck portion 63, and the opening cylinder 56 connected to the support member 55c move upward in the vertical direction integrally with the slide table 55b. That is, the upper surface of the film bag R is sucked by the upper suction part 58, the upper part of the opening end is chucked by the upper chuck part 62, and the header part is chucked by the header chuck part 63. accommodating the sandwich S 4 is spaced upward from the opening table 54.
また、図25に示すように、袋供給装置8は、袋貯留部70から開口台54に閉じた状態のフィルム袋Rを供給するように構成されている。具体的には、袋供給装置8は、ロッドレスシリンダ69のシリンダチューブ69aがスライド部材68と一体的に左右動するように構成され、そのロッドレスシリンダ69のスライドテーブル69bに上下用シリンダ64のシリンダチューブ64aが設置されている。その上下用シリンダ64のシリンダチューブ64aから上下方向に突出もしくは進入するピストンロッド64cの先端部64bには、水平方向に突出しパネル形状に形成された支持プレート65が設けられている。その支持プレート65には、フィルム袋Rを吸引する複数の吸引部66が設けられている。   As shown in FIG. 25, the bag supply device 8 is configured to supply the film bag R in a closed state from the bag storage unit 70 to the opening base 54. Specifically, the bag supply device 8 is configured such that the cylinder tube 69a of the rodless cylinder 69 moves integrally with the slide member 68, and the vertical cylinder 64 is mounted on the slide table 69b of the rodless cylinder 69. A cylinder tube 64a is installed. A support plate 65 protruding in the horizontal direction and formed in a panel shape is provided at the tip 64b of the piston rod 64c protruding or entering from the cylinder tube 64a of the vertical cylinder 64 in the vertical direction. The support plate 65 is provided with a plurality of suction portions 66 for sucking the film bag R.
図29に示すように、吸引部66は、支持プレート65の下方に開口する吸引口を有する吸引パッド66aを備え、その吸引パッド66aがフィルム袋Rの上面と当接しかつ吸引するように構成されている。具体的には、吸引部66は、上下方向に形成された円筒部66bを備え、その円筒部66bの先端に吸引パッド66aが設けられている。また、円筒部66bは、支持プレート65の貫通孔を貫通するように構成され、支持プレート65の上面側に形成された環状突部65aに嵌合し、支持プレート65の下面側に設けられた円筒状のストッパ部66cを備えている。そのストッパ部66cは、の円筒部66bの外周側に設けられたスプリング66dを支持プレート65の下方で上下方向で挟み込むように、そのスプリング66dの両側に設けられた上側ストッパ部と下側ストッパ部とを備えている。   As shown in FIG. 29, the suction portion 66 includes a suction pad 66a having a suction port that opens below the support plate 65, and the suction pad 66a is configured to abut against and suck the upper surface of the film bag R. ing. Specifically, the suction portion 66 includes a cylindrical portion 66b formed in the vertical direction, and a suction pad 66a is provided at the tip of the cylindrical portion 66b. The cylindrical portion 66 b is configured to penetrate the through hole of the support plate 65, is fitted to an annular protrusion 65 a formed on the upper surface side of the support plate 65, and is provided on the lower surface side of the support plate 65. A cylindrical stopper portion 66c is provided. The stopper portion 66c includes an upper stopper portion and a lower stopper portion provided on both sides of the spring 66d so that a spring 66d provided on the outer peripheral side of the cylindrical portion 66b is vertically sandwiched below the support plate 65. And.
ここで、袋供給装置8の動作について説明する。図29(a)に示す袋供給装置8は、上下用シリンダ64のピストンロッド64cを短縮させた状態であり、上下方向で吸引パッド66aが袋貯留部70から離隔している。この状態から、上下用シリンダ64のピストンロッド64cを伸長動させて先端部64bを降下させる。その先端部64bをさらに降下させて支持プレート65を降下させることにより、図29(b)に示すように、吸引部66の吸引パッド66aが袋貯留部70に貯留されているフィルム袋Rと当接する。   Here, the operation of the bag supply device 8 will be described. The bag supply device 8 shown in FIG. 29A is in a state where the piston rod 64c of the vertical cylinder 64 is shortened, and the suction pad 66a is separated from the bag storage portion 70 in the vertical direction. From this state, the piston rod 64c of the vertical cylinder 64 is extended to lower the tip end portion 64b. By further lowering the tip 64b and lowering the support plate 65, the suction pad 66a of the suction part 66 is brought into contact with the film bag R stored in the bag storage part 70 as shown in FIG. Touch.
そして、フィルム袋Rと吸引パッド66aとが当接した状態から、さらに上下用シリンダ64のピストンロッド64cを伸長動させて支持プレート65を降下させると、図29(c)に示すように、吸引部66のスプリング66dがストッパ部材66cにより上下方向で圧縮されて弾性変形する。また、吸引部66の円筒部66bは、その先端のボス部66eが環状突部65aから離隔して支持プレート65の上方に突出する。さらに、この状態で、吸引部66は、吸引パッド66aの吸引口から吸気しフィルム袋Rの上面を吸引する。そして、図29(c)に示す状態から、上下用シリンダ64のピストンロッド64cを短縮動させることにより、図29(a)に示す状態となり、吸引部66の吸引パッド66aがフィルム袋Rを吸引した状態でフィルム袋Rを袋貯留部70から持ち上げる。   When the piston rod 64c of the vertical cylinder 64 is further extended from the state where the film bag R and the suction pad 66a are in contact with each other and the support plate 65 is lowered, as shown in FIG. 29 (c), the suction is performed. The spring 66d of the portion 66 is compressed in the vertical direction by the stopper member 66c and elastically deformed. Further, the cylindrical portion 66b of the suction portion 66 has a boss portion 66e at the tip thereof spaced apart from the annular protrusion 65a and protruding above the support plate 65. Further, in this state, the suction unit 66 sucks air from the suction port of the suction pad 66a and sucks the upper surface of the film bag R. 29C, when the piston rod 64c of the vertical cylinder 64 is shortened, the state shown in FIG. 29A is obtained, and the suction pad 66a of the suction portion 66 sucks the film bag R. In this state, the film bag R is lifted from the bag storage unit 70.
さらに、開口装置7および袋供給装置8は、固定部67に対して水平方向に前後するスライド部材68により、左右方向に移動する。図30(a)に示すように上下用シリンダ55が開口台54の上部に配置され、かつ上下用シリンダ64が袋貯留部70の上部に配置された状態から、スライド部材68と共に上下用シリンダ55および上下用シリンダ64が左方向に移動する。したがって、開口装置7における上下用シリンダ55が支持部材55cを開口台54から上昇させている状態、かつ袋供給装置8における上下用シリンダ64が吸引パッド66aを袋貯留部70から上昇させている状態で、スライド部材68は水平方向で左右方向に往復動するように構成されている。   Further, the opening device 7 and the bag supply device 8 are moved in the left-right direction by a slide member 68 that moves back and forth in the horizontal direction with respect to the fixed portion 67. As shown in FIG. 30 (a), the vertical cylinder 55 is disposed together with the slide member 68 from the state in which the vertical cylinder 55 is disposed above the opening base 54 and the vertical cylinder 64 is disposed above the bag storage portion 70. And the upper / lower cylinder 64 moves in the left direction. Therefore, the vertical cylinder 55 in the opening device 7 raises the support member 55c from the opening base 54, and the vertical cylinder 64 in the bag supply device 8 raises the suction pad 66a from the bag storage portion 70. The slide member 68 is configured to reciprocate in the horizontal direction in the horizontal direction.
また、図30(b)に示すように、スライド部材68を左方向に移動させることにより、上下用シリンダ55が第1排出用コンベア71の上部に配置され、かつ上下用シリンダ64が開口台54の上部に配置される。この状態で、まずヘッダチャック部63がチャック部材63dを回転させてフィルム袋Rのヘッダに対するチャックを解除してから、上側チャック部62がチャック部材62dを回転させてフィルム袋Rの開口端上側に対するチャックを解除する。それにより、フィルム袋Rに収容されたサンドイッチSは、開口装置7から排出装置9の第1排出用コンベア71に移される。このように、ヘッダチャック部63が上側チャック部62よりも先にフィルム袋Rに対するチャックを解除するので、サンドイッチSがフィルム袋Rの開口部ROから抜け落ちることを防止できる。また、図30(b)に示す状態で、袋供給装置8における上下用シリンダ64がピストンロッド64cを伸長させて支持プレート65を開口台54に向けて降下させて吸引パッド66aに吸引されているフィルム袋Rが開口台54に載置されると、開口台54の下側吸引部59がフィルム袋Rの下面を吸引するとともに袋供給装置8の吸引部66はフィルム袋Rの上面を吸引することを中止する。これにより、開口台54にフィルム袋Rがセットされる。なお、図30(b)に示す状態では、開口装置7の上側吸引部58がフィルム袋Rの表面を吸引することを中止していてもよい。さらに、開口装置7は、上側チャック部62がヘッダチャック部63よりも先にフィルム袋Rに対するチャックを解除しないように構成されていればよく、上側チャック部62とヘッダチャック部63とが同時にフィルム袋Rに対するチャックを解除するように構成されてもよい。 Further, as shown in FIG. 30B, by moving the slide member 68 to the left, the vertical cylinder 55 is disposed on the upper part of the first discharge conveyor 71, and the vertical cylinder 64 is the opening base 54. Placed at the top of the. In this state, first, the header chuck portion 63 rotates the chuck member 63d to release the chuck for the header of the film bag R, and then the upper chuck portion 62 rotates the chuck member 62d to the upper end of the film bag R. Release the chuck. Thereby, a sandwich S 4 accommodated in the film bag R is transferred from the opening 7 to the first discharge conveyor 71 of the discharge device 9. Thus, since the header chuck 63 releases the chuck earlier for film bag R than the upper chuck portion 62, it is possible to prevent the sandwich S 4 from falling out from the opening portion RO of the film bag R. Further, in the state shown in FIG. 30 (b), the vertical cylinder 64 in the bag supply device 8 extends the piston rod 64c and lowers the support plate 65 toward the opening base 54 and is sucked by the suction pad 66a. When the film bag R is placed on the opening base 54, the lower suction part 59 of the opening base 54 sucks the lower surface of the film bag R, and the suction part 66 of the bag supply device 8 sucks the upper surface of the film bag R. Stop that. Thereby, the film bag R is set on the opening base 54. In the state shown in FIG. 30B, the upper suction portion 58 of the opening device 7 may stop sucking the surface of the film bag R. Further, the opening device 7 only needs to be configured so that the upper chuck portion 62 does not release the chuck for the film bag R before the header chuck portion 63, and the upper chuck portion 62 and the header chuck portion 63 simultaneously have the film. The chuck for the bag R may be released.
つぎに、排出装置9について説明する。排出装置9は、フィルム袋R内に収容されたサンドイッチSを載置して搬送する装置であって、並列に配置された複数の排出用コンベアを備え、それぞれ高さの異なる載置面を形成するように構成されている。図31に示すように、排出装置9は、相対的に高く配置された載置面71Aを備える第1排出用コンベア71が、相対的に低く配置された載置面74Aを備える第2排出用コンベア74の左右両側に設けられている。例えば、載置面74Aは、載置面71Aよりも38mm低く設定されている。また、排出装置9は、第1排出用コンベア71上を搬送されているサンドイッチSを搬送方向の前方側から捕捉するカゴ72cを有する押し出し装置75を備えている。なお、サンドイッチSが搬送される搬送経路として、第1排出用コンベア71が上流側となり、第2排出用コンベア74が下流側となる。 Next, the discharge device 9 will be described. Discharging device 9 is a device for transporting and placing the sandwich S 4 accommodated in the film bag R, it comprises a plurality of discharge conveyors arranged in parallel, a different mounting surface of each height It is configured to form. As shown in FIG. 31, the discharge device 9 includes a first discharge conveyor 71 having a placement surface 71 </ b> A arranged relatively high, and a second discharge device 9 having a placement surface 74 </ b> A arranged relatively low. It is provided on both the left and right sides of the conveyor 74. For example, the placement surface 74A is set to be 38 mm lower than the placement surface 71A. The discharge device 9 is provided with an extrusion apparatus 75 having a cage 72c to capture a sandwich S 4 being conveyed on the first discharge conveyor 71 from the front side in the transport direction. As transport path sandwich S 4 is conveyed, the first discharge conveyor 71 becomes the upstream side, the second discharge conveyor 74 is downstream.
図32(a),(b)に示すように、押し出し装置75は、先端部72bにカゴ72cが設けられたピストンロッド72dをシリンダチューブ72aから左右方向に突出させ伸縮動させる押し出し用シリンダ72と、そのピストンロッド72dを回転させるロータリシリンダ73とを備えている。そのピストンロッド72dによりカゴ72cは、第1排出用コンベア71の上部から第2排出用コンベア74の上部に移動する。すなわち、押し出し装置75は、サンドイッチSを第1排出用コンベア71の載置面71A上から第2排出用コンベア74の載置面74A上に移す。そして、押し出し装置75は、カゴ72cを第2排出用コンベア74の上部に移動させてから、ロータリシリンダ73によりピストンロッド72dを回転させる。 As shown in FIGS. 32 (a) and 32 (b), the extruding device 75 includes an extruding cylinder 72 that extends and contracts by causing a piston rod 72d provided with a basket 72c at the tip 72b to project from the cylinder tube 72a in the left-right direction. And a rotary cylinder 73 for rotating the piston rod 72d. The cage 72c is moved from the upper part of the first discharge conveyor 71 to the upper part of the second discharge conveyor 74 by the piston rod 72d. That is, the extrusion apparatus 75 shifts the sandwiches S 4 from the mounting surface 71A of the first discharge conveyor 71 on the mounting surface 74A of the second discharge conveyor 74. Then, the push-out device 75 moves the cage 72c to the upper part of the second discharge conveyor 74 and then rotates the piston rod 72d by the rotary cylinder 73.
そのロータリシリンダ73により回転するカゴ72cの動作を図33に示してある。図33(a)に示すように、カゴ72cが第1排出用コンベア71の上部でサンドイッチSを捕捉している状態から、押し出し用シリンダ72によりカゴ72cを第2排出用コンベア74の上部に移動させると、図33(b)に示すように、サンドイッチSが第2排出用コンベア74の載置面74A上に落下してカゴ72cから離脱する。そして、図33(c),(d)に示すように、カゴ72cは、ロータリシリンダ73によりサンドイッチSの切断面と対向していた面がサンドイッチSを回避する方向に移動するように90°回転させられる。 The operation of the cage 72c rotated by the rotary cylinder 73 is shown in FIG. As shown in FIG. 33 (a), from a state in which the car 72c is captured a sandwich S 4 at the top of the first discharge conveyor 71, by an extrusion cylinder 72 the cage 72c above the second discharge conveyor 74 when the movement is, as shown in FIG. 33 (b), the sandwich S 4 is disengaged from the basket 72c to fall on the mounting surface 74A of the second discharge conveyor 74. Then, as shown in FIG. 33 (c), (d) , basket 72c, as a surface which has been cut surfaces facing sandwich S 4 by the rotary cylinder 73 is moved in a direction to avoid a sandwich S 4 90 ° Rotated.
以上説明してきた具体例では、回転装置6と開口装置7と袋供給装置8とが、ローラコンベア2と第1排出用コンベア71の右方に配置された例について説明したが、この発明に係るサンドイッチ製造装置1は、図34に示すように、左右両側に、回転装置6と開口装置7と袋供給装置8とを備えるように構成されていてもよい。したがって、サンドイッチ製造装置1は、切断装置5に対して左方側に配置された回転装置6と、右方側に配置された回転装置6とを含むように構成されている。つまり、左方側の回転装置6は一対の把持用パネル部42を二つ備え、右方側の回転装置6も一対の把持用パネル部42を二つ備えているので、サンドイッチ製造装置1全体としては一対の把持用パネル部42を四つ備えている。要するに、一つの回転装置6には、一組の把持装置40と四枚のパネルが含まれる。   In the specific examples described above, the rotation device 6, the opening device 7, and the bag supply device 8 are described on the right side of the roller conveyor 2 and the first discharge conveyor 71. As shown in FIG. 34, the sandwich manufacturing apparatus 1 may be configured to include a rotation device 6, an opening device 7, and a bag supply device 8 on both the left and right sides. Therefore, the sandwich manufacturing apparatus 1 is configured to include the rotating device 6 disposed on the left side with respect to the cutting device 5 and the rotating device 6 disposed on the right side. That is, since the left side rotation device 6 includes two pairs of gripping panel portions 42 and the right side rotation device 6 also includes two pairs of gripping panel portions 42, the sandwich manufacturing apparatus 1 as a whole. As shown, four pairs of gripping panel portions 42 are provided. In short, one rotating device 6 includes a set of gripping devices 40 and four panels.
なお、上述した具体例は、この発明に係るサンドイッチ製造装置の一例であって、この発明はこれに限定されず、この発明の目的を逸脱しない範囲内で適宜変更が可能である。   In addition, the specific example mentioned above is an example of the sandwich manufacturing apparatus based on this invention, Comprising: This invention is not limited to this, In the range which does not deviate from the objective of this invention, it can change suitably.
例えば、図35に示すように、把持用パネル部42の平坦部42bには、貫通孔42cが設けられていてもよい。これにより、パネルを軽量化することができるとともに、サンドイッチとの当接面を減少させることができる。   For example, as shown in FIG. 35, a through hole 42 c may be provided in the flat portion 42 b of the gripping panel portion 42. Thereby, while being able to reduce a panel weight, the contact surface with a sandwich can be reduced.
また、前述した説明では、左下フォーク11F,右下フォーク12F,移載フォーク25Fについて、水平方向に突出するツメ部分のみの形状について説明したが、それらフォーク11F,12F,25Fはいずれも、垂直方向に形成された根部を備え、根部からツメ部が水平方向に突出するように形成されていてもよい。   In the above description, only the shape of the claw portion protruding in the horizontal direction has been described for the lower left fork 11F, the lower right fork 12F, and the transfer fork 25F. However, the forks 11F, 12F, and 25F are all in the vertical direction. The claw portion may be formed so as to protrude in the horizontal direction from the root portion.
さらに、前述した各シリンダは、アクチュエータであって、空圧シリンダや油圧シリンダや電動シリンダにより構成することができ、特に空圧によりピストンを作動させてピストンシリンダあるいはスライドテーブルを作動させるエアシリンダにより構成されていることが望ましい。また、各シリンダの動作を制御する電子制御装置を備えるように構成されている。   Further, each of the cylinders described above is an actuator, and can be constituted by a pneumatic cylinder, a hydraulic cylinder, or an electric cylinder. In particular, the cylinder is constituted by an air cylinder that operates a piston cylinder or a slide table by operating a piston by pneumatic pressure. It is desirable that Moreover, it is comprised so that the electronic controller which controls operation | movement of each cylinder may be provided.
1…サンドイッチ製造装置、 2…ローラコンベア、 3…積み重ね装置、 4…移載装置、 5…切断装置、 6…回転装置、 6A,6B…アーム機構、 7…開口装置、 8…袋供給装置、 9…排出装置、 10…ストッパ、 11…上下用シリンダ、 11F…左下フォーク、 12…上下用シリンダ、 12F…右下フォーク、 13…左右用シリンダ、 13F…左フォーク、 14…左右用シリンダ、 14F…右フォーク、 15…前後用シリンダ、 15F…前フォーク、 15F…後フォーク、 16…上下用シリンダ、 16P…押圧部材、 21…停止台、 25…移載用シリンダ、 25F…移載フォーク、 31…刃物用シリンダ、 32…揺動用シリンダ、 33…超音波カッタ、 33c…刃物、 34…切断台、 35…まな板、 36…上下用シリンダ、 40…把持装置、 41…把持用シリンダ、 42…把持用パネル部、 43…ロータリシリンダ、 46…ロッドシリンダ、 47…ロッドレスシリンダ、 50…回転軸、 54…開口台、 55…上下用シリンダ、 56…開口用シリンダ、 57…プレート、 58…上側吸引部、 59…下側吸引部、 61…下側チャック部、 62…上側チャック部、 63…ヘッダチャック部、 64…上下用シリンダ、 65…支持プレート、 66…吸引部、 67…固定部、 68…スライド部材、 69…左右用シリンダ、 70…袋貯留部、 71…第1排出用コンベア、 72…押し出し用シリンダ、 72c…カゴ、 73…ロータリシリンダ、 74…第2排出用コンベア、 75…押し出し装置、 S,SR,SL,S,S,S…サンドイッチ、 R…フィルム袋、 RO…開口部。 DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Sandwich manufacturing apparatus, 2 ... Roller conveyor, 3 ... Stacking apparatus, 4 ... Transfer apparatus, 5 ... Cutting apparatus, 6 ... Rotating apparatus, 6A, 6B ... Arm mechanism, 7 ... Opening apparatus, 8 ... Bag supply apparatus, DESCRIPTION OF SYMBOLS 9 ... Discharge device, 10 ... Stopper, 11 ... Vertical cylinder, 11F ... Bottom left fork, 12 ... Vertical cylinder, 12F ... Bottom right fork, 13 ... Left / right cylinder, 13F ... Left fork, 14 ... Left / right cylinder, 14F ... right fork, 15 ... front and rear cylinder, 15F 1 ... front fork, 15F 2 ... rear fork, 16 ... vertical cylinder, 16P ... pressing member, 21 ... stop base, 25 ... transfer cylinder, 25F ... transfer fork 31 ... Cylinder for blade, 32 ... Cylinder for rocking, 33 ... Ultrasonic cutter, 33c ... Cutlery, 34 ... Cutting table, 35 ... Cutting board, 36 ... Top and bottom Cylinder for 40, gripping device, 41 ... Cylinder for gripping, 42 ... Panel for gripping, 43 ... Rotary cylinder, 46 ... Rod cylinder, 47 ... Rodless cylinder, 50 ... Rotating shaft, 54 ... Opening table, 55 ... Vertical Cylinder, 56 ... Opening cylinder, 57 ... Plate, 58 ... Upper suction part, 59 ... Lower suction part, 61 ... Lower chuck part, 62 ... Upper chuck part, 63 ... Header chuck part, 64 ... Vertical cylinder , 65 ... support plate, 66 ... suction part, 67 ... fixing part, 68 ... slide member, 69 ... left and right cylinder, 70 ... bag storage part, 71 ... first discharge conveyor, 72 ... pushing cylinder, 72c ... basket , 73 ... rotary cylinder, 74 ... second discharge conveyor 75 ... extruder, S 1, S 1 R, S 1 L, S 2, S 3, S 4 Sandwich, R ... film bag, RO ... opening.

Claims (5)

  1. 開口部の形成された袋がシート状に閉じた状態で載置される開口台と、
    前記開口台上に載置された前記袋の上面と当接するプレートと、
    前記プレートに形成された吸引口を有し、前記袋の上面を吸引する上側吸引部と、
    前記開口台に形成された吸引口を有し、前記袋の下面を吸引する下側吸引部と、
    前記上側吸引部および前記下側吸引部が前記袋の外表面を吸引している状態で前記プレートを前記開口台に対して傾斜させる傾斜手段と、
    前記袋の開口端のうち上側部分を前記プレートとの間に挟み込む上側チャック部と、
    前記袋の開口端のうち下側部分を前記開口台との間に挟み込む下側チャック部とを備え、
    前記上側チャック部および前記下側チャック部は、前記傾斜手段が前記プレートを所定の傾斜角度まで傾斜された状態で、前記袋の開口端を挟み込み、
    傾斜した前記プレートは、前記開口された袋内に収容されたサンドイッチにおける切断面部分と当接するように構成されている
    ことを特徴とするサンドイッチ製造装置。
    An opening table placed in a state where the bag in which the opening is formed is closed in a sheet shape;
    A plate in contact with the upper surface of the bag placed on the opening table;
    An upper suction part that has a suction port formed in the plate and sucks the upper surface of the bag;
    A lower suction part that has a suction port formed in the opening base and sucks the lower surface of the bag;
    Inclining means for inclining the plate with respect to the opening base with the upper suction part and the lower suction part sucking the outer surface of the bag;
    An upper chuck portion that sandwiches an upper portion of the open end of the bag with the plate;
    A lower chuck portion that sandwiches a lower portion of the opening end of the bag with the opening base;
    The upper chuck portion and the lower chuck portion sandwich the opening end of the bag in a state where the tilting unit tilts the plate to a predetermined tilt angle,
    The sandwich manufacturing apparatus, wherein the inclined plate is configured to come into contact with a cut surface portion of a sandwich accommodated in the opened bag.
  2. 前記上側チャック部および前記下側チャック部はそれぞれに、回転軸を回転駆動させるロータリシリンダと、前記回転軸と一体的に回転するチャック部材とを備え、
    前記上側チャック部は、前記ロータリシリンダが前記チャック部材を回転させて、当該チャック部材と前記プレートとの間に前記開口端の上側部分を挟み込み、またその挟み込みを解放するように構成され、
    前記下側チャック部は、前記ロータリシリンダが前記チャック部材を回転させて、当該チャック部材と前記開口台との間に前記開口端の下側部分を挟み込み、またその挟み込みを解放するように構成され、
    前記傾斜手段は、前記上側チャック部および前記下側チャック部が前記開口端を挟み込んだ状態で、前記プレートにおける傾斜角度を増大させるように構成されている
    ことを特徴とする請求項1に記載のサンドイッチ製造装置。
    Each of the upper chuck portion and the lower chuck portion includes a rotary cylinder that rotationally drives a rotating shaft, and a chuck member that rotates integrally with the rotating shaft,
    The upper chuck portion is configured such that the rotary cylinder rotates the chuck member to sandwich the upper portion of the opening end between the chuck member and the plate, and to release the sandwiching,
    The lower chuck portion is configured such that the rotary cylinder rotates the chuck member to sandwich the lower portion of the opening end between the chuck member and the opening base, and to release the sandwiching. ,
    The said inclination means is comprised so that the inclination angle in the said plate may be increased in the state which the said upper chuck | zipper part and the said lower chuck | zipper part pinched | interposed the said opening end. Sandwich production equipment.
  3. 略直角三角形状に形成され、かつ垂直方向に配置され、前記サンドイッチの右側面と当接する右パネルと、前記サンドイッチの左側面と当接する左パネルとが水平方向に対向して前記サンドイッチを挟み込み把持する一対の把持用パネル部と、
    前記一対の把持用パネル部が前記サンドイッチを挟み込み把持し、あるいは当該一対の把持用パネル部が当該サンドイッチを離すように、前記パネルを作動させ前記水平方向に対向している間隔を変化させるシリンダと、
    前記一対の把持用パネル部を支持する先端部分が設けられたピストンロッドを有し、当該ピストンロッドが水平方向に伸縮動するロッドシリンダとをさらに備え、
    前記ロッドシリンダは、前記ピストンロッドを水平方向に伸長動させ、
    前記サンドイッチを挟み込み把持している前記一対の把持用パネル部を水平方向に前進させて、当該サンドイッチを前記袋の内部に挿入するように構成されている
    ことを特徴とする請求項1または2に記載のサンドイッチ製造装置。
    A right panel that is formed in a substantially right triangle shape and is arranged in a vertical direction and that abuts on the right side of the sandwich and a left panel that abuts on the left side of the sandwich are horizontally opposed so as to sandwich the sandwich A pair of gripping panel sections,
    A cylinder for operating the panel and changing the interval facing the horizontal direction so that the pair of gripping panel portions sandwich and sandwich the sandwich, or the pair of gripping panel portions separate the sandwich; ,
    A piston rod provided with a tip portion that supports the pair of gripping panel portions, and further including a rod cylinder that expands and contracts in the horizontal direction;
    The rod cylinder extends the piston rod in a horizontal direction,
    3. The structure according to claim 1, wherein the pair of gripping panel portions sandwiching and gripping the sandwich are advanced in the horizontal direction, and the sandwich is inserted into the bag. The sandwich manufacturing apparatus described.
  4. スライドテーブルを有するロッドレスシリンダをさらに備え、
    前記ロッドシリンダのシリンダチューブは、前記スライドテーブルと一体的に前後動するように構成され、
    前記一対の把持用パネル部は、前記袋の内部に前記サンドイッチを挿入させた状態で、前記水平方向の間隔を拡大させて当該サンドイッチを離すとともに、前記ロッドレスシリンダが前記スライドテーブルを後退させた状態で、前記水平方向の間隔を縮小させ、当該サンドイッチを再度挟み込むように構成され、
    前記ロッドレスシリンダは、前記一対の把持用パネル部が前記サンドイッチを離した状態で前記スライドテーブルを後退させ、前記一対の把持用パネル部が前記サンドイッチを再度挟み込んだ状態で当該後退させたスライドテーブルを前進させるように構成されている
    ことを特徴とする請求項3に記載のサンドイッチ製造装置。
    A rodless cylinder having a slide table;
    The cylinder tube of the rod cylinder is configured to move back and forth integrally with the slide table,
    The pair of gripping panel portions, with the sandwich inserted in the bag, widen the horizontal interval to release the sandwich, and the rodless cylinder retracts the slide table. In a state, the horizontal interval is reduced, and the sandwich is sandwiched again.
    The rodless cylinder has the slide table retracted with the pair of gripping panel portions separating the sandwich, and the slide table retracted with the pair of gripping panel portions sandwiching the sandwich again. The sandwich manufacturing apparatus according to claim 3, wherein the sandwich manufacturing apparatus is configured to advance.
  5. 前記傾斜手段は、先端部が前記プレートに連結されたピストンロッドを有するロッドシリンダを含むことを特徴とする請求項1ないし4のいずれかに記載のサンドイッチ製造装置。   The sandwich manufacturing apparatus according to any one of claims 1 to 4, wherein the tilting means includes a rod cylinder having a piston rod having a tip connected to the plate.
JP2013036690A 2013-02-27 2013-02-27 Sandwich manufacturing apparatus Pending JP2014162531A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013036690A JP2014162531A (en) 2013-02-27 2013-02-27 Sandwich manufacturing apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013036690A JP2014162531A (en) 2013-02-27 2013-02-27 Sandwich manufacturing apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2014162531A true JP2014162531A (en) 2014-09-08

Family

ID=51613508

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013036690A Pending JP2014162531A (en) 2013-02-27 2013-02-27 Sandwich manufacturing apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2014162531A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017105574A (en) * 2015-12-09 2017-06-15 日清エンジニアリング株式会社 Transfer device and transfer method
WO2017213015A1 (en) * 2016-06-06 2017-12-14 川崎重工業株式会社 Foodstuff packing device
JP2017218267A (en) * 2016-06-06 2017-12-14 川崎重工業株式会社 Food product stuffing device
EP3482888A4 (en) * 2016-07-05 2020-02-19 Kawasaki Jukogyo Kabushiki Kaisha Workpiece delivery device and driving method of same

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017105574A (en) * 2015-12-09 2017-06-15 日清エンジニアリング株式会社 Transfer device and transfer method
WO2017213015A1 (en) * 2016-06-06 2017-12-14 川崎重工業株式会社 Foodstuff packing device
JP2017218267A (en) * 2016-06-06 2017-12-14 川崎重工業株式会社 Food product stuffing device
JP2017218268A (en) * 2016-06-06 2017-12-14 川崎重工業株式会社 Food product stuffing device
WO2017213014A1 (en) * 2016-06-06 2017-12-14 川崎重工業株式会社 Foodstuff packing device
TWI641536B (en) * 2016-06-06 2018-11-21 川崎重工業股份有限公司 Food filling device
KR20190013984A (en) * 2016-06-06 2019-02-11 카와사키 주코교 카부시키 카이샤 Food input device
KR102137191B1 (en) * 2016-06-06 2020-07-24 카와사키 주코교 카부시키 카이샤 Food input device
EP3482888A4 (en) * 2016-07-05 2020-02-19 Kawasaki Jukogyo Kabushiki Kaisha Workpiece delivery device and driving method of same

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2014162529A (en) Sandwich manufacturing apparatus
JP2014162531A (en) Sandwich manufacturing apparatus
JP5034669B2 (en) Plate material conveying and storing system and plate material conveying and storing method
JP5882434B2 (en) Device and method for placing containers in a dispensing unit
JP2014161975A (en) Sandwich manufacturing apparatus
CN102616575A (en) Bottle unloading machine
JP2014162530A (en) Sandwich manufacturing apparatus
CN210191972U (en) Inner box supply device of moon cake packaging production line
JP4554354B2 (en) Folding container assembly method and assembly apparatus
TWI672205B (en) Robot and its action method
GB2463862A (en) Single unit for unloading, handling and unloading material from operating machines.
CN109415162B (en) Stack preparation unit with tray replacement module
CN108216760B (en) Automatic box sleeving machine
JP2019521918A (en) Head for gripping and folding an insertion sheet, insertion device, filling station, and method for gripping, folding and stacking an insertion sheet
WO2018076423A1 (en) Automatic feeding system
TWI529100B (en) Packaging bag feeding device
JP6228766B2 (en) Accumulator
CN212497805U (en) Mechanical arm clamp and cargo sorting and stacking device
CN213110061U (en) Separator for frozen product tray
CN111163587B (en) Automatic assembling equipment for FPC (flexible printed circuit) boards
CN211893953U (en) Battery placing device for double-layer battery packaging box
JP2018188194A (en) Container takeout device
CN212449702U (en) Bottle buttress uninstallation line
CN211366209U (en) Double-shaft manipulator device of laminating machine
JP2019026398A (en) Pallet exchanging device