JP2013516850A - モバイルユーザーによるマルチメディアタグ付けのためのシステム - Google Patents

モバイルユーザーによるマルチメディアタグ付けのためのシステム Download PDF

Info

Publication number
JP2013516850A
JP2013516850A JP2012547339A JP2012547339A JP2013516850A JP 2013516850 A JP2013516850 A JP 2013516850A JP 2012547339 A JP2012547339 A JP 2012547339A JP 2012547339 A JP2012547339 A JP 2012547339A JP 2013516850 A JP2013516850 A JP 2013516850A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
group
wireless communication
device
communication device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2012547339A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5620517B2 (ja
Inventor
モハメッド・エー・シューマン
ヤッサー・アンサリ
Original Assignee
クアルコム,インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US12/652,457 priority Critical
Priority to US12/652,457 priority patent/US8447324B2/en
Application filed by クアルコム,インコーポレイテッド filed Critical クアルコム,インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2011/020255 priority patent/WO2011085025A1/en
Publication of JP2013516850A publication Critical patent/JP2013516850A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5620517B2 publication Critical patent/JP5620517B2/ja
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W4/00Services specially adapted for wireless communication networks; Facilities therefor
    • H04W4/06Selective distribution of broadcast services, e.g. multimedia broadcast multicast service [MBMS]; Services to user groups; One-way selective calling services
    • H04W4/08User group management
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/40Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor of multimedia data, e.g. slideshows comprising image and additional audio data
    • G06F16/48Retrieval characterised by using metadata, e.g. metadata not derived from the content or metadata generated manually
    • G06F16/487Retrieval characterised by using metadata, e.g. metadata not derived from the content or metadata generated manually using geographical or spatial information, e.g. location
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L67/00Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications
    • H04L67/28Network-specific arrangements or communication protocols supporting networked applications for the provision of proxy services, e.g. intermediate processing or storage in the network
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W4/00Services specially adapted for wireless communication networks; Facilities therefor
    • H04W4/02Services making use of location information
    • H04W4/029Location-based management or tracking services
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W4/00Services specially adapted for wireless communication networks; Facilities therefor
    • H04W4/06Selective distribution of broadcast services, e.g. multimedia broadcast multicast service [MBMS]; Services to user groups; One-way selective calling services
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W4/00Services specially adapted for wireless communication networks; Facilities therefor
    • H04W4/18Information format or content conversion, e.g. adaptation by the network of the transmitted or received information for the purpose of wireless delivery to users or terminals
    • H04W4/185Information format or content conversion, e.g. adaptation by the network of the transmitted or received information for the purpose of wireless delivery to users or terminals by embedding added-value information into content, e.g. geo-tagging
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W76/00Connection management
    • H04W76/40Connection management for selective distribution or broadcast
    • H04W76/45Connection management for selective distribution or broadcast for Push-to-Talk [PTT] or Push-to-Talk over cellular [PoC] services

Abstract

モバイルユーザーがユーザーの近辺などの定義済みトリガーに基づき情報に対して選択的アクセスを行えるようにするシステム、方法、およびワイヤレス通信デバイスを実現する。一実施形態では、通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスから選択された情報は、地理的位置に関連付けられ、格納されうる。通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスがその情報に関連付けられている地理的位置に近いと判定されたときに、情報の一部をその第2のワイヤレス通信デバイスに選択的に送信することができる。一実施形態では、第2のワイヤレス通信デバイスは、トリガー設定に基づき自動的に情報を受信することができる。

Description

本発明は、コンピュータデバイスを使用した情報の交換に関するものである。より具体的には、本発明は、ワイヤレス通信デバイス上で位置情報を作成し、共有するためのシステムおよび方法に関するものである。

携帯電話、PDA、およびミニラップトップなどのモバイル通信デバイスは、典型的には、個人連絡先、マルチメディア、および同様のものに関係するさまざまなタイプの情報を受信し、送信する。モバイルデータネットワークを広く利用できるため、モバイルデバイスユーザーは、自分のプロバイダネットワークに接続した状態を保つことができ、それゆえインターネットおよび他のネットワークを介して利用可能なすべてのデータおよびサービスにアクセスすることができるようになった。このようなモバイルデバイスは、典型的には、ビデオおよびオーディオアプリケーション、画像およびオーディオキャプチャデバイス、ならびにGPSなどの位置決定システムなどのさまざまなアプリケーションをホストする。モバイルデバイスは、検索および地図機能などの位置情報サービスにアクセスすることもできる。

モバイルデバイスのユーザーでは、典型的には、他のモバイルデバイスユーザーと情報を素早く、効率的に共有するために利用可能なリアルタイムのユーザーインターフェースを実現するリソースが限られている。例えば、ユーザーは、典型的には、多数の画面を1ページずつ見てゆき、多数のメニュー選択をスクロールして、ユーザーが探している情報もしくはアプリケーションを見つけなければならない。例えば、ユーザーが、そのユーザーの現在位置付近の食堂を検索したい場合、ユーザーは、ブラウザを探して起動し、イエローページ検索を実行し、検索結果を検討し、ユーザーレビューを一読して、適当な食堂を見つけることができる。別の例では、ユーザーは、食堂に関するコメントを記録し、格納し、そのコメントを連絡先と共有したい場合がある。しかし、多くのモバイルデバイスは、関連するメディアの蓄積を保持するための処理能力およびメモリなどのリソースを有していないだけでなく、そのような情報を簡単に格納し、共有し、またはアクセスするためのアプリケーションおよびサービスも有していない。

そこで、モバイルデバイスがその環境に関する情報を受信または送信することができ、データネットワークにアクセスする場合に1つの好機が存在する。

簡単に説明すると、本発明は、モバイルユーザーがユーザーの近辺などの定義済みトリガーに基づき情報に対して選択的アクセスを行えるようにするシステム、方法、およびワイヤレス通信デバイスを備える。一実施形態では、通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスから選択された情報は、地理的位置に関連付けられ、格納されうる。次いで、通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスがその情報に関連付けられている地理的位置に近いと判定されたときに、情報の一部をその第2のワイヤレス通信デバイスに選択的に送信することができる。一実施形態では、第2のワイヤレス通信デバイスは、トリガー設定に基づき自動的に情報を受信することができる。

したがって、本発明のシステムおよび方法は、例えば、マルチメディアなどの情報を作成し、アップロードし、地理的位置などのトリガーに基づきそのマルチメディアを利用可能にする機能を装備することによって、モバイルユーザーは、ランドマーク、レストラン、および同様のものなどの注目地点に関する情報を容易に共有することができるという点で有利である。

本発明の他の目的、特徴、および利点は、「図面の簡単な説明」、「発明を実施するための形態」、および「請求項」を検討した後に明らかになるであろう。

ワイヤレスネットワーク上でワイヤレス通信デバイスの指定されたPTTグループがグループ通信サーバーおよび他のコンピュータデバイスと通信するワイヤレスネットワークの代表的な図である。 PTTグループメンバーのワイヤレス通信デバイス間の通信をグループ通信サーバーに制御してもらう、共通セルラー通信構成のワイヤレスネットワークの一実施形態の代表的な図である。 PTT機能を持つワイヤレス通信デバイスのコンピュータプラットフォームを例示するブロック図である。 PTTクライアントおよびグループ指向メディアクライアントを備える、通信グループアプリケーションのソフトウェアレイヤの一実施形態の図である。 例示的なモバイル通信デバイスの図である。 例示的なジオタギングシステムの図である。 本明細書で開示されている実施形態のうちのいくつかを組み込んだモバイル通信デバイス上の例示的なユーザーインターフェースを示す図である。 本明細書で開示されている実施形態のうちのいくつかを組み込んだ例示的なプロセスを示す図である。 データに対してジオタギングを実行するための例示的なシステムの図である。 図1〜9に関して説明されているコンピュータ実行可能命令を収めたコンピュータ可読メディアを示す図である。

この説明では、「モバイル通信デバイス」、「通信デバイス」、「ワイヤレスデバイス」、「ワイヤレス通信デバイス」、「PTT通信デバイス」、「ハンドヘルドデバイス」、「モバイルデバイス」、および「ハンドセット」という用語は、互いに取り替えて使用される。「呼」および「通信」という用語も、互いに取り替えて使用される。本明細書で使用されているような「アプリケーション」という用語は、実行可能な、および実行可能でない、ソフトウェアファイル、生データ、集約データ、パッチ、および他のコードセグメントを包含することが意図されている。「グループ通信」という用語は、実または仮想半二重チャネルを介してワイヤレス通信デバイス間でなされるポイントツーポイントまたはポイントツーマルチポイント通信を意味する。「例示的」という用語は、開示されている要素または実施形態が例にすぎず、ユーザーの選好を示さないことを意味する。さらに、類似の番号は、いくつかの図面全体を通して類似の要素を指し、「1つ(日本語で使う場合)(英語の冠詞「a」)」および「その(日本語で使う場合)(英語の定冠詞「the」)」は、説明の中で別段の指定のない限り、複数の参照を含む。

本開示のさまざまな実施形態を完全に理解できるように、以下の説明および図において具体的に詳細を述べている。コンピューティングおよびソフトウェア技術に関連するいくつかのよく知られている詳細については、本開示のさまざまな実施形態をいたずらにわかりにくくしないために以下の開示では述べない。さらに、当業者であれば、後述の詳細のうちの1つまたは複数がなくても本開示の他の実施形態を実施することが可能であることを理解するであろう。最後に、以下の開示におけるステップおよびシーケンスを参照しつつさまざまな方法が説明されているが、そのような説明は、本開示の実施形態の明確な実装を伝えることを目的としており、ステップおよびステップのシーケンスは、本開示を実施するのに必須のものであると解釈すべきでない。

本明細書で説明されているさまざまな技術は、ハードウェアもしくはソフトウェアまたは適宜その両方の組み合わせに関連して実装されうることは理解されるであろう。したがって、本開示の方法および装置、またはいくつかの態様もしくはその一部は、フレキシブルディスク、CD-ROM、ハードドライブ、または他の機械可読記憶メディアなどの有形のメディアに具現化されたプログラムコード(つまり、命令)の形態をとることができ、したがって、プログラムコードがコンピュータなどの機械にロードされ機械によって実行される場合に、その機械は本開示を実施するための装置となる。プログラム可能なコンピュータ上でプログラムコードが実行される場合、コンピューティングデバイスは、一般的に、プロセッサ、プロセッサによって可読である記憶メディア(揮発性および不揮発性メモリおよび/または記憶素子)、少なくとも1つの入力デバイス、および少なくとも1つの出力デバイスを備える。1つまたは複数のプログラムを、例えばアプリケーションプログラミングインターフェース(API)、再利用可能なコントロール、または同様のものを使用して、本開示に関連して説明されているプロセスを実装するか、または利用することができる。そのようなプログラムは、好ましくは、コンピュータシステムと通信するために高水準手続き型プログラミング言語またはオブジェクト指向プログラミング言語で実装することができる。しかし、プログラムを、必要ならば、アセンブリまたは機械言語で実装することもできる。いずれの場合も、言語は、コンパイル型またはインタプリタ型言語であり、ハードウェア実装と組み合わせることができる。

類似の番号は全体を通して類似の要素を表す図を参照すると、図1は、1つまたは複数のワイヤレス通信デバイスを備えるシステム10の一実施形態を例示している。PTTグループ12は、1つまたは複数のワイヤレス通信デバイス間でグループメディアを共有するために形成されうる。PTTグループは、ワイヤレスネットワーク20上の他のワイヤレス通信デバイスとともに、ワイヤレス電話14、スマートページャー16、および携帯情報端末(PDA)18などのデバイスをさらに備えることができる。システム10では、それぞれのワイヤレス通信デバイス14、16、18は、複数の1つまたは複数の他のワイヤレス通信デバイスのターゲットセットとともに、ワイヤレス通信ネットワーク20上で選択的に直接的に通信することができる。例えば、携帯電話14のターゲットセットは、通信グループ12内のすべてのデバイスまたはページャー16およびPDA 18などのそのサブセットとすることができる。

この実施形態では、ワイヤレス通信デバイス(携帯電話14などの)は、ワイヤレスネットワーク20上でサーバーサイドLAN 30上に存在している、ここではサーバー32として示されているグループ通信コンピュータデバイスに、ワイヤレスデバイスがワイヤレスネットワーク20上に存在している、つまり、アクセス可能であることを通知する。グループ通信コンピュータデバイス32は、この情報を、第1のワイヤレス通信デバイスによって指定されたターゲットワイヤレス通信デバイスのセットと共有することができるか、またはサーバーサイドLAN 30上に常駐するか、もしくはワイヤレスネットワーク20上でアクセス可能な他のコンピュータデバイスと共有することができる。グループ通信コンピュータデバイス32は、ワイヤレスデバイス用のグループ識別データを格納するためにアタッチされた、またはアクセス可能なデータベース34を有することができる。ここではファイル管理サーバーとして示されているデータストア36も、サーバーサイドLAN 30上に存在する。サーバーサイドLAN 30上に、またはワイヤレスネットワーク20、または一般的にインターネット上に常駐するコンピュータコンポーネントの数に制限はないことは理解されるであろう。

PTT通信などの直接通信は、通信中のワイヤレス通信デバイス14、16、18とターゲットセットの1つまたは複数の他のワイヤレス通信デバイスとの間の半二重チャネルを通じて確立されうる。また、グループ通信コンピュータデバイス32は、ターゲットセットのワイヤレス通信デバイスのうちの少なくとも1つがグループ通信コンピュータデバイス32にワイヤレスネットワーク20上に存在することを通知している場合に、ターゲットセットとの要求された直接通信をブリッジすることを試みることができる。

グループ通信コンピュータデバイス32は、ターゲットセットのワイヤレス通信デバイス(または少なくとも1つ)のうちのどれもがグループ通信コンピュータデバイス32にワイヤレスネットワーク20上に存在することを通知していない場合に、ターゲットセット12に直接通信をブリッジすることができないことをワイヤレス通信デバイス14、16、18に通知することもできる。さらに、グループ通信コンピュータデバイス32は、ここでは、グループ識別データのアタッチされたデータベース34を有するものとして示されているが、グループ通信コンピュータデバイス32は、その上に常駐するグループ識別データを有し、本明細書で説明されているすべての格納機能を実行することができる。

概して、システム10は、ワイヤレス通信ネットワーク20上の直接グループ通信で互いに通信するワイヤレス通信デバイスの通信グループ12のメンバーである、携帯電話14などの少なくとも1つのワイヤレス通信デバイスを備え、その少なくとも1つのワイヤレス通信デバイスはグループ指向通信を通信グループ12の他のメンバーに選択的に送信するように構成される。少なくとも1つのグループ通信コンピュータデバイスまたはサーバー32は、ワイヤレス通信ネットワーク20上で通信グループ12上に情報を格納するように構成され、この情報は1つまたは複数の通信グループの特定のメンバーのワイヤレス通信デバイスの識別番号を含む。グループ通信コンピュータデバイス32は、通信グループ12の、携帯電話14などの送信側ワイヤレス通信デバイスからグループ指向通信を選択的に受信し、グループ指向メディアを送信側ワイヤレス通信デバイスに対する通信グループ12の他のメンバーのワイヤレス通信デバイスに送信するようにさらに構成される。

システム10は、グループ通信コンピュータデバイス32と通信しているデータストア36をさらに備えることができ、グループ通信コンピュータデバイス32はグループ指向メディアをデータストア36に送信するように構成される。データストア36は、ワイヤレス通信デバイス(携帯電話14などの)からグループ指向メディアを受信し、グループ指向メディアが送信された通信グループ12のメンバーがワイヤレス通信ネットワーク20上で格納されているグループ指向メディアにアクセスすることを選択的に許可するように構成されうる。

グループ指向メディアは、JPEG、TIF、および同様の形式の画像などのグラフィックメディア、MP3、MP4、WAV、および同様のものなどの音声ファイルとすることができる。メディアは、マルチメディアアプリケーション(Powerpoint、MOVファイル、および同様のもの)などのストリーミングメディアとすることもできる。グループ指向メディアは、ストリーミングメディア、またはデータストア36上にホストされたゲームまたは個人掲示板などの、ワイヤレス通信ネットワーク20上の別のコンピュータデバイスでのインタラクティブセッションとすることもできる。例えば、ゲームの参加者は、進行中のゲームについてグループ通信を介してチャットを行うことができる。また、グループ指向メディアは、話し手の画像が実質的にリアルタイムで、または遅延して他のグループメンバーにブロードキャストされる、通信グループのメンバー間の半二重ビデオ会議とすることも可能である。

本明細書でさらに説明されているように、ワイヤレス通信デバイス14、16、18は、通信グループ12のメンバーのワイヤレス通信デバイスとグループ通信に従事し、同じ通信セッションにおいて、またはそれと独立して、グループ通信中にグループ指向メディアを送信することができる。あるいは、グループ指向メディアは、グループ通信セッションから独立して送信されうる。

図2は、PTTシステム内のセットグループメンバー(デバイス70、72、74、76)のワイヤレス通信デバイス間の通信を制御する一連のグループ通信コンピュータデバイス(グループ通信サーバー)32を有する、共通セルラー通信構成のワイヤレスネットワークの一実施形態の代表的な図である。このワイヤレスネットワークは、単に例示するのみであり、リモートモジュールが無線で互いに、および/または限定はしないが、ワイヤレスネットワークキャリアおよび/またはサーバーを含む、ワイヤレスネットワーク20のコンポーネント間で通信するシステムを含むことができる。一連のグループ通信サーバー32は、グループ通信サーバーLAN 50に接続される。ワイヤレス電話は、データサービスオプションを使用してグループ通信サーバー32にパケットデータセッションを要求することができる。

グループ通信サーバー32は、ここではキャリアネットワーク54上に常駐するように示されている、PDSN 52などのワイヤレスサービスプロバイダパケットデータサービスノード(PDSN)に接続される。それぞれのPDSN 52は、パケット制御機能(PCF)62を通じて基地局60の基地局コントローラ64とインターフェースすることができる。PCF 62は、典型的には、基地局60内に配置されている。キャリアネットワーク54は、メッセージングサービスコントローラ(「MSC」)58に送信されるメッセージ(一般的に、データパケットの形態)を制御する。キャリアネットワーク54は、ネットワーク、インターネット、および/またはPOTS(「plain ordinary telephone system(旧来の電話サービス)」)によってMSC 58と通信する。典型的には、キャリアネットワーク54とMSC 58との間のネットワークもしくはインターネット接続では、データを転送し、POTSでは、音声情報を転送する。MSC 58は、1つまたは複数の基地局60に接続することができる。キャリアネットワークと同様にして、MSC 58は、典型的には、データ転送用のネットワークおよび/またはインターネットと音声情報用のPOTSの両方によってブランチツーソース(BTS)66に接続される。BTS 66は、最終的に、ショートメッセージングサービス(「SMS」)または当技術分野で知られている他の無線による方法によって、携帯電話70、72、74、76などのワイヤレスデバイスとの間でメッセージをワイヤレスでブロードキャストし、受信する。キャリア境界および/またはPTT事業者ネットワーク境界は、本明細書で説明されているようなデータの共有を阻止または禁止しないことにも留意されたい。

ワイヤレス電話14などの携帯電話およびモバイル通信デバイスは、コンピューティング能力を向上させて製造されており、パーソナルコンピューターおよびハンドヘルドPDAとさほど変わらないものとなってきている。これらの「スマート」携帯電話に対して、ソフトウェア開発者は、ワイヤレスデバイスのプロセッサ上でダウンロード可能で、実行可能であるソフトウェアアプリケーションを作成することができる。携帯電話14などのワイヤレスデバイスは、ウェブページ、アプレット、MIDlet、ゲーム、およびデータなどの多くのタイプのアプリケーションをダウンロードすることができる。通信グループ12(図1)を指定したワイヤレスデバイスでは、ワイヤレス通信デバイスはセットの他のメンバーと直接接続し、音声およびデータ通信に従事することができる。しかし、すべてのそのような直接通信は、グループ通信コンピュータデバイス32を通じて、またはグループ通信コンピュータデバイス32の制御の下で、実行される。デバイスのすべてのデータパケットが、必ずしもグループ通信コンピュータデバイス32それ自体を通過しなければならないわけではないが、グループ通信コンピュータデバイス32は、典型的には通信グループのメンバーの識別番号を認識し、および/またはその識別番号を取り出すか、または通信グループ12のメンバーの識別番号を別のコンピュータデバイスに向けることができるサーバーサイド30のコンポーネントのみであるため、その通信を最終的には制御することができなければならない。

図3は、デバイスのターゲットセット、つまり、通信グループ12の他のメンバーへの直接通信を開くPTTボタン78を有する携帯電話14であるワイヤレス通信デバイスの一実施形態を例示するブロック図である。ワイヤレスデバイス14は、ワイヤレスデバイス14のユーザーへのグラフィックスディスプレイ80を有するものとしても示されている。ワイヤレスデバイス14は、音声およびデータパケットを処理し、グループ指向メディアを含むようにワイヤレスネットワーク20上で送信されるソフトウェアアプリケーションを受信して実行することができるコンピュータプラットフォーム82を備える。コンピュータプラットフォーム82は、とりわけ、特定用途向け集積回路(「ASIC」)84、または他のプロセッサ、マイクロプロセッサ、ロジック回路、プログラム可能なゲートアレイ、または他のデータ処理デバイスを備える。ASIC 84は、ワイヤレスデバイスの製造時に取り付けられ、通常はアップグレード可能ではない。ASIC 84または他のプロセッサは、アプリケーションプログラミングインターフェース(「API」)レイヤ86を実行し、これは常駐アプリケーション環境を含み、ASIC 84上にロードされたオペレーティングシステムを含みうる。常駐アプリケーション環境は、ワイヤレスデバイスのメモリ88内の常駐プログラムとインターフェースする。常駐アプリケーション環境の一例は、QUALCOMM(登録商標)社がワイヤレスデバイスプラットフォーム向けに開発した「ワイヤレス用バイナリランタイム環境」(BREW)ソフトウェアである。

ここで示されているように、ワイヤレスデバイスは、グラフィックスディスプレイ80を備える携帯電話14であってよいが、携帯情報端末(PDA)、グラフィックスディスプレイ80を備えるページャー、さらにはワイヤレス通信ポータルを有し、他の何らかの形でネットワークまたはインターネットへの有線接続を有することができる、独立したコンピュータプラットフォーム82などの当技術分野で知られているようなコンピュータプラットフォーム82を備える任意のワイヤレスデバイスであってもよい。さらに、メモリ88は、読み取り専用またはランダムアクセスメモリ(RAMおよびROM)、EPROM、EEPROM、フラッシュカード、またはコンピュータプラットフォームに共通のメモリで構成されるものとすることができる。コンピュータプラットフォーム82は、メモリ88内で能動的には使用されていないソフトウェアアプリケーションを格納するためのローカルデータベース90を備えることもできる。ローカルデータベース90は、典型的には1つまたは複数のフラッシュメモリセルからなるが、磁気メディア、EPROM、EEPROM、光メディア、テープ、またはソフトもしくはハードディスクなどの、当技術分野で知られているような二次または三次記憶装置デバイスとすることができる。グラフィックスディスプレイ80は、進行中のグループ呼に関する情報だけでなく、グループ指向メディアに関する情報をも、本明細書でより詳しく説明されているようなファイルプレビューを含めるために、表示することができる。

ワイヤレスデバイスのこの実施形態では、コンピュータプラットフォーム82は、ワイヤレスデバイスからグループ通信チャネル(典型的には半二重)を開くことができる直接通信インターフェース92も備える。直接通信インターフェース92は、通常はワイヤレスデバイスから、またワイヤレスデバイスに送信される音声およびデータを搬送するワイヤレスデバイスのための標準通信インターフェースの一部であってもよい。直接通信インターフェース92は、典型的には、当技術分野で知られているようなハードウェアから構成される。

図4は、PTTファシリティおよびグループ指向メディアファシリティを備える、グループアプリケーションクライアントのソフトウェアレイヤの一実施形態の図である。この実施形態では、モバイルデバイス環境におけるコンピュータプラットフォーム82は、移動局モデム(MSM)100の上に開発された一連のソフトウェア「レイヤ」からなり、QUALCOMMによって開発されたAdvanced Mobile Subscriber Software(AMSS)102が、基礎をなすMSMチップセットを駆動し、CDMA2000 1XおよびCDMA2000 1xEV-DOを含むCDMA通信技術群全体に対するソフトウェアプロトコルスタックを実装する。この実施形態ではBREW(登録商標)であるモバイルオペレーティングシステムレイヤ104があり、これもQUALCOMMによって開発された。チップ特有の、またはデバイス特有のオペレーションに対するモバイルオペレーティングシステムレイヤ104のアプリケーションプログラミングインターフェースがあり、コンピュータプラットフォーム上のAMSS 100およびOEMソフトウェアへの直接的接触を排除する絶縁レイヤを実現する。モバイルオペレーティングシステムレイヤ104を用いれば、デバイス特有のソフトウェアの新リリースが発表される毎にアプリケーションを書き換えなくてもモバイルデバイスの機能を使用するアプリケーションの開発を行うことができる。

PTTクライアント108は、ここではPTT対応UI 106で示されている、外部インターフェースを通じてPTTサービスへのアクセスを提供するアプリケーションである。PTTクライアントは、グループメディアクライアント110などのモバイルオペレーティングシステム104のアプリケーションを使用可能にするために必要なすべての機能を備える。PTTクライアント108がPTTサービスにアクセスできるようにすることに加えて、PTTクライアント108は、好ましくは、すべてのPTT対応アプリケーションとグループ通信コンピュータデバイス102へのインターフェースとの間の絶縁レイヤとして働く。この実施形態では、PTTクライアント108は、PTTサービスへのアクセスを維持し、グループ通信要求に応答し、PTTサービスに対するすべてのPTT対応モバイルオペレーティングシステムアプリケーション要求を処理し、すべての送信PTT要求を処理し、発信PTT会話区間に対するボコーダパケットを収集してパッケージにまとめ、着信PTT会話区間に対するボコーダデータのパケットを解析する。

グループメディアクライアント110は、従来の半二重音声通信(VoIP-PTTメディア)とは別のメディアタイプにアクセスできるようにPTTサービスを拡張するモバイルオペレーティングシステムベースのアプリケーションである。グループメディアクライアント110は、グループメディア対応APIなどの、一実施形態では独立したAPIである、外部インターフェースを通じてグループメディアサービスにアクセスする。グループメディア対応UIは、完全にモバイルオペレーティングシステムベースのアプリケーションとして開発されうるか、またはAMSS 102のインターフェースと組み合わせて使用されうるアプリケーションである。グループメディア対応UIは、他の常駐PTTおよびグループメディアアプリケーション112からのものなど、適切なAPIを呼び出すことによってグループ指向メディアサービスに対するユーザー要求に応答する。グループメディアクライアント110は、ユーザーからの要求を処理し、グループ指向メディア要求の結果をユーザーに通知する。ユーザーは、ファイル管理サーバー(データストア36)からダウンロードすべきファイルがあることを示す着信通知を処理する方法を指定する設定をグループメディアクライアント110上に有することもできる。例えば、グループメディアクライアント110は、ファイルダウンロードを即座に開始させることを選ぶか、またはファイルをダウンロードするかどうかを決定するプロンプトをターゲットユーザーに表示することを選ぶことができる。

モバイルユーザーによるマルチメディアのタグ付け
携帯電話、PDA、ミニラップトップ、および高度なページャーなどのモバイル通信デバイスは、典型的には、マルチメディア、ドキュメント、連絡先、電子メール、および同様のものに関係するさまざまなタイプの情報を受信し、作成し、格納し、送信する。そのような情報として、画像ファイル、音声ファイル、ビデオファイル、テキストファイルが挙げられる。このようなデバイスは、典型的には、ビデオおよびオーディオアプリケーション、画像およびオーディオキャプチャアプリケーション、ならびにGPSなどの位置決定システムなどのさまざまなアプリケーションをホストする。個人用電子デバイスは、検索および地図機能などの位置情報サービスにアクセスすることもできる。さらに、アクセス可能なデータネットワークを広く利用できることで、モバイルデバイスユーザーは、自分のプロバイダネットワークに容易にアクセスすることができ、そのためインターネットおよび他のネットワークを介して利用可能なすべてのデータおよびサービスにアクセスすることができる。

モバイルデバイスのユーザーでは、典型的には、情報にアクセスしたくなったり、またはアクセスを求めると直ちに他のユーザーと情報を素早く、効率的に共有するために利用可能なリアルタイムのユーザーインターフェースを実現するリソースが限られている。例えば、ユーザーは、典型的には、多数の画面を1ページずつ見てゆき、多数のメニュー選択をスクロールして、ユーザーが探している情報もしくはアプリケーションを見つけなければならない。例えば、ユーザーが、そのユーザーの現在位置にある食堂を検索したい場合、ユーザーは、ブラウザアプリケーションを探して起動し、食堂に関する検索を実行し、検索結果をスクロールさせ、ユーザーレビューを一読して、適当な食堂を見つけることができる。別の例では、ユーザーは、食堂に関するコメントを記録し、格納し、そのコメントを連絡先と共有したい場合がある。しかし、多くのモバイルデバイスは、関連するメディアの蓄積を保持するための処理能力およびメモリなどのリソースを有していないだけでなく、そのような情報を簡単に格納し、または共有するためのアプリケーションおよびサービスも有していない。ユーザーが、友人との注目する特定の場所または地点に関する情報を共有したい場合、ユーザーおよびユーザーの友人は、典型的には、両方とも情報共有サービス、ソーシャルネットワーキングサービス、または同様のサービスに加入していなければならない。次いで、ユーザーは、自分のモバイルウェブブラウザもしくは他のそのようなアプリケーションを使用してサイトにアクセスし、共有したいコンテンツを作成するかまたは情報をウェブサイトに直接入力し、その情報をアップロードする必要がある。次いで、友人は、注目する地点に関するそのようなコメントが存在していることを通知されなければならない。友人がその情報を、例えば電子メールとして受信した場合、友人は、その情報を格納し、その情報が存在していることを覚えておかなければならない。あるいは、友人は、典型的には、同じ情報を共有するウェブサイトにアクセスし、その情報にアクセスしなければならない。

ソーシャルネットワーキングアプリケーションおよびサイトの人気が示しているように、多くのユーザーが、友人、家族、および他の人々と接続し、情報を共有するためにさまざまなネットワーキンググループに参加している。例えば、さまざまなウェブサイトおよびサービスにおいて、ユーザーが営業所のレビューを投稿し、営業所にメモもしくはコメントをタグとして付けることを許可している場合がある。典型的には、ユーザーは、そのようなコメントを手入力して、レビューサービスもしくはウェブサイトに投稿しなければならない。他のユーザーは、そのようなユーザーコメントにアクセスするために、そのサイトにアクセスするか、またはそのサービスに加入するか、または他の何らかの方法でその情報を検索しなければならない。しかし、ユーザーが自分のモバイルデバイスを使用してそのような情報を容易に作成し共有できるようにすることが望ましいであろう。例えば、モバイルデバイスユーザーが注目する特定の場所または地点に関する位置タグ付け音声メモを作成して共有することができると有益であろう。さらに、そのような音声メモを、ユーザーが豊かなさまざまな情報セットを共有できるように他のメディアタイプと組み合わせることができる場合も有益であろう。例えば、ユーザーは、写真画像を付けた音声メモを作成し、両方のメディアオブジェクトを自分のモバイルコミュニティと共有することができる。

それに加えて、ユーザーがユーザーの友人からの音声レビューまたはコメントに、ユーザーの位置とユーザーがそのレビューまたはコメントに関連付けられている注目地点の付近に物理的に居るかどうかとに基づき、素早く、容易にアクセスできるようにすると有益であろう。音声は、あちこち動き回っているときにレビューを記録し、友人とコメントを共有する1つの効果的な手段と考えられる。そのような目的に音声を使用することは、モバイルデバイスを使用することと一致し調和している情報を共有するシームレスな方法となりうる。そこで、例えば、モバイルデバイスユーザーは、ベーカリーを通り過ぎたときに、その友人の記録されている音声に含まれる情報とともに提示されることによってそのベーカリーが友人のお気に入りのクッキーを提供しているという通知を自動的に受けることができる。

本開示では、注目地点は、ユーザーが考え、意見を共有するか、または他の何らかの方法でそのような情報に関連付けることを望んでいると思われる、場所、営業所、ある場所の対象物、および同様のものとすることができる。情報を注目地点などの地理的位置に関連付けるという概念は、「ジオタギング」と称することができるが、同じ概念を指すために他の用語を使用することもできる。

ユーザーがテキストベースのメモ、写真、および音声メモなどの情報にジオタグを付けるだけでなく、そのような情報をモバイルデバイス上のアプリケーションと統合することもできるようにすると有益であろう。例えば、モバイルデバイス上の音声記録アプリケーションでは、ユーザーに対して、記録の作成が完了した後音声記録にジオタグを付けるオプションを表示することができる。

位置情報サービスを提供するために、ジオタギングアプリケーションは位置データを受信して使用し、ユーザーもしくは画像キャプチャデバイスが地理的に、またはユーザーの周辺に関してどこに位置するのかを判定することができる。さらに、視覚的にレンダリングされたメディアオブジェクトの場合にジオタグ付けされた情報をデバイス上に適切なパースペクティブで表示することができるようにモバイルデバイスの視点を追跡することができる。例えば、全世界測位システム(GPS)を、モバイルデバイスの位置を提示するために使用することができる。モバイルデバイスの位置および移動は、利用可能であれば、加速度計などの慣性センサーを使用して決定することができる。

さまざまな実施形態において、ジオタギングアプリケーションは、ユーザーの位置に基づきジオタグ付けされたメディアを自動的にまたは選択的に配布するために近接度ベースのトリガーを組み込むことができる。トリガーは、例えば、特定の地理的参照点からの近似的距離または半径に基づくものとすることができる。そのような参照点は、所在地住所、交差点、都心、地理的座標、および同様のものとすることができる。この距離もしくは半径は、任意の距離尺度であってよく、利用可能な位置情報の精度さらには情報のタイプをも考慮することができる。例えば、街に関する一般的なコメントでは、街の中心地から大きな半径(例えば、数マイル)とともにトリガーを使用することができる。これらのトリガーは、それぞれの共有される情報に対する一般設定として、または特定の設定としてユーザーによって設定されうる。これらのトリガーは、ジオタギングサービスプロバイダによって決定することもできる。

一実施形態では、通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスから選択された情報は、地理的位置に関連付けられ、格納されうる。この情報は、デバイスのローカル上に格納され、利用可能なネットワークを介して送信され、ジオタギングサービスまたは他の格納手段を提供するサービスプロバイダによって提供される情報ストアに格納されうる。例えば、情報は、通信グループに関連付けられているサーバーなどのコンピューティングデバイスに送信されうる。情報は、通信グループに関連付けられているデータストア内に格納されうる。あるいは、情報は、ジオタギングサービスプロバイダに関連付けられているサーバーおよび/またはデータストアに回送されうる。次いで、ジオタギングサービスは、第2のワイヤレス通信デバイスが地理的位置に近いと判定されたときに情報の一部を通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスに選択的に送信することができる。

非限定的な一例において、モバイルユーザーは、レストランなどの注目地点に存在している場合がある。ユーザーは、モバイルデバイス上のボタンを押して、レストランのコメントまたはレビューを話すことができ、その後、コメント/レビューは、ユーザーの地理的位置にタグ付けされうる。次いで、コメント/レビューは、通信グループの他のユーザーから利用できるようになるものとしてよい。他のユーザーは、PTTグループまたは他の定義済みグループなどのモバイル通信ネットワークのメンバーであってよい。グループの第2のユーザーが注目地点の付近に入ったとき、コメント/レビューは、第2のユーザーのモバイルデバイスに自動的に送信され、適切なアプリケーションを使用してモバイルデバイス上で再生することができる。

一実施形態では、ジオタギングサービスは、コメント/レビューを作成/アップロードしたユーザーの識別番号を格納することができる。次いで、ジオタギングサービスは、ユーザーがコメント/レビューに関連付けられている注目地点に再入したときにそのコメント/レビューがそのコメント/レビューを作成したユーザーに送信されるのを防ぐことができる。

そのため、地理的位置などのトリガーに基づきユーザーメディアを作成しアップロードする機能を備えることによって、モバイルユーザーは、ランドマークまたは他の注目する場所などのオブジェクトに関する情報を容易に共有することができると思われる。

音声コメントの作成および共有は、本明細書で開示されている発明対象を示す一例である。多くの他のタイプのメディアおよびデータを作成し、タグ付けし、共有することができる。例えば、画像、テキスト、ビデオ、音楽、および他のメディアタイプを、音声メモと併せて、または音声メモの代わりに、作成または選択し、タグ付けし、格納することができる。さらに、位置データ以外の情報にメディアをタグ付けすることができる。時刻、日付、天気、現在の交通状況、注目する他の位置/地点への接近度などのタグデータは、タグ付けすることができる情報の数例にすぎない。そのようなデータは、データを他のユーザーに提供するためのトリガーをさらに精密化するか、またはジオタグ付けされたメディアの共有体験を他の何らかの方法で高める機会をもたらしうる。

一実施形態では、ユーザーは、ジオタグ付けされた音声メモを作成するためにモバイルデバイス上でアプリケーションを使用することができる。ユーザーは、例えば、ジオタギングアプリケーションを起動することができる。次いで、ユーザーは、PTTボタンを押して、ユーザーがPTTを介して友人と通信しているかのように話すことができる。それに加えて、適宜、ユーザーは、写真を撮り、メモを取り、ビデオクリップを取り込み、ミュージッククリップを作成し、または他の何らかのメディア「パッケージ」を作成し、パッケージをユーザーの現在位置にジオタグ付けすることができる。

音声メモまたは他のメディアパッケージが作成された場合、ユーザーのデバイスは、ジオタグおよび/またはタイムスタンプを付けることもできる。適宜、デバイスは、ネットワークと相互にやり取りをしてジオタグおよび/またはタイムスタンプを作成することができる。この時点で、メディアは、さらなる処理または格納のためにネットワークを介してサーバーに送信されうる。追加の情報も、メディアに追加またはタグ付けして、格納することができる。そのような追加される情報の例として、タグの作成時点における天気情報が挙げられる。

このようなジオタグ付けされた情報が格納された後、他のユーザーまたはグループメンバーに、この情報へのアクセス権を提供または付与することができる。一実施形態において、ユーザーに受動的通知を与えることができる。例えば、ユーザーは、イネーブルされている場合、友人によってタグ付けされている位置の近くにいる場合に通知を受けることができる。ユーザーは、タグ付けされたメディアのタイプ、それをタグ付けした人、およびタグ付けされた日時を見ることができる。それに加えて、または適宜、ユーザーに、サムネイルおよび同様のものを使用した利用可能な情報のプレビューまたは要約を提供することができる。ユーザーは、追加の詳細を確認するために、またはアクセスするために1つまたは複数の項目を選択することができる。ユーザーは、メディアをすぐに表示またはレンダリングするオプションをさらに提供されうる。それに加えて、ユーザーは、サポートされているメディアフォーマットを使用して独自のメディア応答を作成することによって既存のメディアに応答することができる。

説明されているように、ジオタギングサービスは、作成されたメディアを格納し、情報をメディアに追加することができる。さらなる一実施形態では、ジオタグ付けされたユーザー作成メディアをネットワーク上に格納し、1つまたは複数のユーザープロファイルを作成するために使用することができる。そのような情報は、例えば、ユーザープロファイルを構築し、ユーザーに推奨を与えるために使用されうる使用度パターンを決定するために使用することができる。そのような推奨は、飲食の場所、運動の場所などを含みうる。それに加えて、追加の情報を使用して、モバイルアドバタイジングプラットフォームを作成することができる。そこで、別の実施形態では、ユーザープロファイルにアクセスし、ユーザープロファイルを解析して、ユーザートレンドおよびユーザープリファレンスを決定することができる。そのような情報は、例えば、広告主およびマーケティング代理店にとって途方もなく大きな価値を有する場合がある。例えば、このような情報は、オファー、推奨、およびクーポン/割引(インセンティブ)を決定して、モバイルユーザーに提供するために使用されうる。一実施形態では、ユーザーが特定の施設に対する有益なコメントを提供している場合、そのような情報を使用して、ユーザーが他の類似の施設に関心を持っている可能性があると判断することができる。次いで、推奨を生成し、ユーザーに提供することができる。さらに、そのような推奨は、推奨される施設の一般的近辺にユーザーが入ったときに提供されうる。

時間が経つうちに、ユーザー応答が蓄積し、所定のネットワークまたは通信グループのメンバーによって見ることができ、アクセスすることができるものとしてよいジオベースの対話を形成することができる。例えば、ユーザーは、都市を訪問し、ジオタギングメカニズムによってアクセスされる友人の推奨に基づきパブを訪問することができる。次いで、ユーザーは、自分のレビューを記録し、そのレビューを同じ位置に関連付けられているタグ付きコメントとしてアップロードすることができる。通信グループの他のユーザーは、そのパブに関連付けられている自分のジオタグ付けされたメディアを投稿することができる。後から、通信グループのユーザーは、位置に関連付けられているすべてのメディアにアクセスし、パブの位置に固定されたジオイベントまたはジオベースの対話として表示することができる。

一実施形態では、ユーザーは、ユーザーの通信グループのメンバーによって作成された既存のメディアタグを検索するアプリケーションを使用することができる。例えば、ユーザーは、動的マップ上で通信グループのメンバーからのタグ付きメディアを検索し、表示することができる。別の例として、ユーザーはウェブブラウザを使用して、レビューにアクセスし、それに耳を傾けるか、コメントを読むか、またはジオベースの対話に関連付けられているビデオクリップを表示することができる。

本開示の発明対象の代表的な一実施形態において、メタデータをジオタグ付けされたメディアにリアルタイムで追加することができる、ワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で情報交換するために位置情報音声中心システムを実現することができる。このようなシステムは、ジオタギングアプリケーションに素早くかつ効率的にアクセスできるようにするモバイルデバイス上のユーザーインターフェースを備えることができる。例えば、PTTボタンなどのボタンを押すことで、ユーザーは、特定の位置に関するコメントを記録し、または作成することができるものとしてよい。通信グループのメンバーは、メンバーがコメントに関連付けられている位置の一般的近辺に入ったときにユーザーコメントを自動的に通知されうる。例えば、通信グループのメンバーは、これにより、日没に関する気持ち、ハンバーガーに関する考え、または芸術作品に対する称賛を素早く取り込むことができ、ボタンが押されたときに、自分が言わなければならなかったことに対して自分の友人が直ちにアクセスすることができる。そこで、音声ベースのジオタグ付けされたメモの作成および共有を使用可能することによって、モバイルユーザーが自分の経験を調べて共有するための新しい方法を実現することができる。

本開示の方法およびシステムは、数多くの方法でモバイルユーザーの経験を高めるために使用されうる。例えば、ユーザー作成メディアを使用することで、モバイルデバイスが内蔵カメラを使用して位置を表示するために使用されているときにモバイルデバイス上に表示されている画像を拡張することができる。このような拡張現実アプリケーションは、本開示の発明対象がモバイルユーザーの経験を高めることができる一方法にすぎない。

一実施形態では、新しいメディア作成ウィザードを備えることによって、新しいメディアオブジェクトを生成し、新しいメディアオブジェクトの直観的で効率的な作成を円滑にすることができる。このようなウィザードは、例えば、人々/連絡先、および、データまたはメディアエンティティ/もの、を選択するメカニズムを備えることができる。メディアも、現在時刻値に関連付けられうる。あるいは、ユーザーは、現在時刻値に相対的な別の時刻値を選択することができるものとしてよい。例えば、ユーザーは、連絡先リストに載っている人を1人選択し、「now」対「later」の選択を示しうる時刻値を選択することができる。

さらなる実施形態では、ウェブサイトを介してメディアオブジェクトを作成し、および/または修正することができ、インターネットを介してアップロードすることができる。例えば、ウェブベースのサービスでは、モバイル通信デバイスに関連付けられているユーザーアカウントへのアクセスを提供することができる。このサービスは、ユーザーを認証し、ユーザーにさまざまなアカウント管理機能を提供することができる。ユーザーは、ウェブサービスを使用して位置に基づく情報を作成し、修正することがさらにできるものとしてよい。ボイスクリップなどのさまざまなメディアオブジェクトを作成し、注目地点に関連付け、通信グループのメンバーによる取り出しを後で行えるようにサーバーにアップロードすることができる。ユーザーがウェブサイト上のそのような情報を作成するか、または修正した後、無線によるダウンロードにより、本明細書で開示されているさまざまな技術を使用して情報をハンドセットに送ることができ、これはそうしてグループのメンバーがメディアに関連付けられている位置の近辺に入ったときにアクセスされる。これが有用であると思われる一例は、グループメンバーが注目地点に関連付けられている多数のデジタル写真とともに位置から戻ったときである。メンバーは、写真を共有したいが、最初に写真を検討し、選択された写真のみをアップロードすることを望んでいる場合がある。

モバイルデバイスの位置および配向を決定できる場合、多数の追加の有用な機能およびサービスをデバイスに送ることができる。一実施形態では、位置およびローカル環境に関連していると思われるターゲット広告をデバイスにダウンロードすることができ、その後、広告をジオタグ付けられたメディアとともにデバイス上でマージするか、再生するか、または表示することができる。例えば、データベースは、特定の企業に関連付けられている広告データを含むことができる。ユーザーが特定の企業に関連付けられているジオタグ付けられたメディアオブジェクトを作成した場合、広告データもその企業の近辺に入った後続のユーザーに提示することができる。

デバイスの位置および配向を決定できた後、デバイスの位置および配向に関係する多数のサービスが提供されうることをさらに理解できる。例えば、ユーザーからの直接入力があった後、クエリを生成するか、またはそのプロンプトを表示することができる。一実施形態では、ユーザーがモバイルデバイス上のレンダリングされた地図の一部をクリックすると、ジオタギングアプリケーションがそのユーザークリックをレンダリングされた地図の選択された部分によって表されているランドマークに関する追加情報の要求であると解釈することができる。例えば、ユーザーは、特定の企業が位置する地図の部分をクリックすることができる。他の実施形態では、ユーザー入力は、ユーザー入力に関連付けられている領域に関する情報に対するプッシュ/プルを表しうる。データベースから受信した情報のレンダリングは、二次元オーバーレイ、サウンドファイルの再生、および同様のものなどのさまざまな方法を通じて実行されうる。

いくつかの実施形態では、デバイスによって取り込まれた音声データは、さらに処理するためにサーバーに送信することができる。他の実施形態では、デバイスが処理をローカルで実行し、その処理された音声データをサーバーに送信することができる。デバイスは、例えば、音声の処理および圧縮用のハードウェアおよび/またはソフトウェアを備え、これを用いることで、ネットワーク上で音声データを送信する際の大きな帯域幅を節約することができる。

上の例で説明されているようにメタデータを送ることに加えて、状況特有の要求および/またはアクションも、モバイルデバイスに送ることができる。一実施形態では、モバイルデバイスは、デバイスが特定の領域に入っているときに特定の情報をジオタギングサービスに提供する要求を受信することができる。例えば、グループメンバーは、特定の食堂に関するレビューを要求することができる。この要求は、システム上に保存され、情報の要求は、デバイスが食堂の近辺に入ったときにジオタギングシステムによって生成され、送信されうる。次いで、ユーザーコメントが作成され、アップロードされ、グループの他のユーザーに送信されうる。

上述のジオタグ付けされた情報は、その情報に関連付けられている位置の付近にユーザーが実際に入らなくても提供されうることは理解できる。一部の情報は、上で説明されているように、ユーザーによって要求されこともあり、要求された情報が利用可能になるとすぐに利用可能にされる。あるいは、一部の情報は、その情報を作成するユーザーの要求時に通信グループのすべてのメンバーに送信されうる。

いくつかの実施態様では、データベースは、所定のデータを含むものとしてよい。所定のデータがサービスプロバイダによって提供されうる。例えば、データベース内でユーザーコメントによって表されないランドマークを識別し、ユーザーがランドマークの近辺に入ったときに、システムはコメントを書き込むようユーザーを誘うことができる。ランドマークという用語は、さまざまな粒状度の参照点を含みうる。例えば、画廊の特定の絵画を、ユーザーがコメントを付けることができるランドマークとして識別することができる。

いくつかの場合において、位置は、ジオタギングシステムによって現在知られていない、または認識されていない場合がある。例えば、デバイスがサービスエリアの範囲外にあり、他の測位手段が利用可能でない場合がある。そのような場合、ユーザーは、メディア情報を作成し、後でタグ付けすることを許可されうる。それに加えて、適宜、ユーザーは、位置に手動で入力する、例えば、交差点、住所、または地図座標を入力するオプションを提示することができる。

いくつかの実施形態では、ユーザーまたはアプリケーションは、選択された情報を位置に関連付け、同じ時刻に、または異なる時刻にエリア内に入りうる他のユーザーにそのようなデータを利用可能にすることを選択することができる。複数のユーザーが、異なる情報を単一の位置に関連付け、ユーザーの異なるサブセットからそのデータにアクセス可能にすることができる。例えば、ユーザーは、コメントを作成して、ユーザーの2つまたはそれ以上の異なるグループで利用可能であることについてのコメントをマークすることができる。他の実施形態では、ユーザーは、特定の位置に関連付けられている同じ情報を必ずしも共有しえない。例えば、ユーザーは、一方のグループについて特定のコメントが利用可能であるが、別のグループについては利用可能でないと指定することができる。指定された通信グループのみに対して、コメントへのアクセスを許す。

いくつかの実施形態では、ユーザーは自分の位置情報を作成して、タグ付けすることができる。例えば、ユーザーは、市販の検索データベースにまだ掲載されていない新しいレストランに関するコメントにタグ付けすることができる。ユーザーは、新しいレストランに関する情報を入力し、その情報を一般的な位置情報でタグ付けすることができる。次いで、新しいレストラン情報を、レストランが利用可能な地図表示または検索データベースにまだ掲載されていないとしても新しいレストランの近辺に入ったときにユーザーの通信グループから利用可能にすることができる。

一実施形態では、メタデータは、ユーザー作成メディアを補足するためにユーザーデバイスによって自動的に、シームレスに送信されうる。それに加えて、適宜、ユーザーは新規作成エントリに関連付けられている追加の情報を提供するようにプロンプトで促されうる。

さらに、ユーザーは、特定の注目地点に関連付けられている追加の状況依存のメタデータを提供することができる。例えば、注目地点は、ユーザーの状況に依存しうるメタデータの異なるセットを提示することができる(レストランの付近にいるユーザーは、地図表示アプリケーション内で見たときにユーザーのコメントを見せられるが、ポップアップ表示により、連絡先リストから見たときに特定の連絡先リストを強調表示することができる)。

上述のデータ共有技術を使用可能にすることによって、任意のタイプのゲーミング、ソーシャル、または他のタイプの通信グループのメンバーが、そのモバイルデバイスを使用することによって任意のタイプの注目地点または位置に関する共通情報の同じセットを共有することができる。

当業者であれば、それぞれの特定の処理コンポーネントは、ユーザーデバイスおよびサーバー、データストア、ならびにネットワーク内他のコンポーネントによって配布され、実行されうることを容易に理解するであろう。例えば、音声データの処理および圧縮は、デバイスまたはサーバーが取り扱うことができる。

図5を参照すると、例示的な、非限定的モバイル通信デバイス500およびそのデバイス用のユーザーインターフェースが示されている。デバイスは、典型的には、LCDまたはOLEDディスプレイを含みうるディスプレイ505を備える。いくつかの実施形態では、ディスプレイは、タッチスクリーン機能を備えることができる。デバイスは、標準的な電話キーパッドであってよいキーパッド515、または他の実施形態では、QWERTYキーパッドを備えることができる。デバイスは、ディスプレイ505を操作するための上、下、左、および右キーをさらに備えうる操作ボタン510も具備しうる。操作キーは、特定の機能のユーザーによる選択または確認応答を示すために選択またはOKキー550をさらに備えることができる。デバイスは、ソフトキー507も備えることができ、これらのキーはプログラム可能であり、ソフトキーの近くにあるディスプレイ505の領域内に指示されるような機能を選択するために使用される。

ジオタギングシステムまたは関係するシステムおよび方法は、さまざまなデバイスおよび構成を使用して実装することができる。音声記録を取り込むためのシステムは、入力用マイクロホンデバイスを備えるデジタルレコーダーアプリケーションなどの1つまたは複数のオーディオキャプチャデバイスを備えることができる。デバイスは、アナログ音声入力だけでなく通信リンクをもデジタイズするデジタルコンバータを備えることができる。デバイスは、音声データを処理するためのプログラムを備えることもできる。デバイス500は、スマートフォン、PDA、またはジオタギングシステムを実装するように構成されている他のデバイスなどの、本明細書で開示されているシステムおよび/または方法を実装することができる任意のデバイスとすることができる。あるいは、デバイス500は、ジオタギングシステムの1つまたは複数の態様を実行し、1つまたは複数の他のデバイスと連携して完全なジオタギングシステムを実装することができる。デバイス500は、ジオタギングシステムを実装することを超える他の活動を実行することができる1つまたは複数の他のデバイス内に組み込むこともできる。そのようなデバイスとして、携帯情報端末(PDA)、携帯電話、ラップトップもしくはデスクトップコンピュータ、モバイルもしくは固定ゲーミングシステム、カメラ、またはジオタギングシステムを実装し少なくとも1つの他の機能を実行することができる他のデバイスが挙げられる。このような構成およびデバイスはすべて、本開示の範囲内にあることが企図される。

拡張現実とモバイルコンピューティング技術の組み合わせをモバイルデバイス500上で使用することができる。さらに、そのようなデバイス上での処理能力および利用可能なメモリは限られているため、デバイスがアクセス可能なデータネットワークを介して1つまたは複数の音声ファイルをネットワークを介して利用可能なシステムに送信すると有利な場合がある。例えば、サーバーは、モバイルデバイスによって送信された音声データに対するストレージおよびデータ管理サービスを提供することができる。サーバーは、モバイルデバイスに送信されうるメディアデータを格納するデータベースにアクセスすることもできる。さらに、サーバーは、送信用にメディアデータを格納しているデータベースを維持することに加えて、1つまたは複数の地理的位置に対する地図データを格納しているデータベースを維持することもできる。サーバーおよび/またはデータベースは、図1のサーバー32およびデータストア36と連携して動作しうる。あるいは、サーバー32およびデータストア36は、ジオタギングアプリケーションを備え、他のグループ通信機能と併せてサービスを提供することができる。

モバイルデバイス500は、GPSまたはセルラーベースの位置決定などの位置決定機能を備えることができる。一実施形態では、デバイス500によって実行される位置決定は、サーバーに送信されうる。デバイスの位置は、階層的に決定することができ、例えば、粗い位置推定値から始めて、初期推定値を精密化し、より正確な推定値に到達するものとしてよい。

図6に示されている例示的な一実施形態では、1つまたは複数のメディアキャプチャ機能を備えるモバイルデバイス500は、音声メモを取り込むように構成されうる。取り込まれた音声ファイルは、ワイヤレスネットワーク20を介して、送信された音声ファイルおよびその関連付けられているメタデータを受信する少なくとも1つのアプリケーションをホストする1つまたは複数のサーバーを備えることができるシステム620に送信されうる。デバイス500は、GPSまたは他の位置決定手段を使用する位置決定機能をさらに備えることができ、音声データとともに位置情報を送信することができる。デバイス500は、その位置情報を連続的にシステム620にさらに送信することができる。システム620は、メディアファイルおよび関係するメタデータのデータベースを含みうるデータストア630にさらにアクセスすることができる。システム620は、デバイス500の位置を監視し、データストア630にアクセスして、デバイス500の現在位置に関連付けられている格納済みのメディアファイルがあるかどうかを判定することができる。システム620は、モバイルデバイス500が地理的位置に接近するときに多数のそのようなメディアファイルを監視することもできる。例えば、システム620は、モバイルデバイス500の現在位置の半径1マイル以内の位置に関連付けられているすべてのメディアファイルを要求することができる。モバイルデバイス500が、例えば、メディアファイルに関連付けられている位置の半径100メートル以内に入ると、データストア630からメディアファイルを取り出すことができる。次いで、システム620は、ネットワーク20を介して取り出されたメディアファイルおよび関連付けられているメタデータをデバイス500に送信することができ、その後、デバイス500は、受信されたメタデータをレンダリングし、および/または受信されたメタデータを現在実行中のアプリケーションとマージすることができる。

図7を参照すると、個人的な注目地点および連絡先を含む案内図を提示する、モバイル通信デバイス上に実装されうる例示的なユーザーインターフェース700が示されている。この表示には、現在提示されているユーザーインターフェースの現在のタイプが「my locations」であることを示すタイトル領域710を備えることができる。さまざまな位置アイコン750が、ディスプレイ上に近似的空間的にまたは地理的に表示されうる。他の実施形態では、必要に応じてサムネイルまたは他のグラフィックインジケータを使用することができる。いくつかの連絡先720が、ユーザーIDとともに、または限られている表示領域内でアイコンを識別する他の手段とともに提示されうる。例えば、アイコン720は、連絡先の3文字の頭字語または頭文字で識別することができる。

ユーザーには、操作ボタン740を選択することによって表示を操作する機能が提供されうる。例えば、左および右操作ボタンを選択することで、特定の地理的範囲に制限されているような位置の異なるカテゴリをスクロールすることができる。上および下ボタンを操作することで、アクティブ表示領域を階層の上位レベルおよび下位レベルに移動することができる。現在の表示が、特定の地理的範囲、連絡先にのみ関係する位置、娯楽施設の位置、または他のカテゴリを示すかどうかを指示するためにさらなるアクティブ領域を備えることができる。また、ユーザーによる選択を示すことができる選択または「OK」ボタン745とすることができる。

ユーザーは、「+」ズームソフトキー725または「-」ズームソフトキー720を押すことによってズームインまたはズームアウトすることを選択することができ、そこには地図上の地理的特徴のより近いまたはより遠いズームレベルを表示領域715上に提示することができる。ユーザーが、「-」ズームアウトボタンを押すと、視野が拡大して、より広い地図表示領域を入れることができる。同様に、ズーム「+」ボタンが選択されると、視野がズームインして地図表示を拡大することができる。ユーザーの所望の注目地点は、各地図表示上の相対的位置に従ってディスプレイ上に表されうる。

一実施形態では、デバイスの近辺内でメディアオブジェクトまたはファイルが利用可能である可能性がある場合にディスプレイ715ではウィンドウ760をレンダリングすることができる。この例では、ユーザーは、コメントが利用可能であることをウィンドウ760を介して通知される。一実施形態では、ジオタギングサービスは、メディアオブジェクトまたはファイルがメディアオブジェクトまたはファイルをダウンロードする前に利用可能であることを示す情報をデバイスに与えることができるのみである。ウィンドウ760は、ユーザーが「OK」ボタンをクリックしてこの例の音声ファイルを聞くことができることをユーザーに通知することができる。あるいは、ユーザーは、「#」ボタンを押してウィンドウをキャンセルするか、または無視することができる。ユーザーが「OK」ボタンを選択した場合、デバイス500は、ユーザーがそのコメントを聞きたいことを示す情報をジオタギングサービスに送信することができる。次いで、ジオタギングサービスは、音声ファイルをデバイス500に送信することができ、その後、デバイス500は、適切なアプリケーションを使用して音声ファイルをレンダリングすることができる。他の実施形態では、デバイス500は、追加または代替的通知を出すことができる。例えば、通知ウィンドウ760に加えて、またはその代わりに、デバイスは音声指示を出すか、または振動するものとすることができる。典型的には、通知設定は、ユーザーによって一般的デバイス設定として選択されうるか、または特定のアプリケーション用に構成されうる。

次に図8を参照すると、オペレーション800、810、820、および830を含むワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間の位置情報を交換するための例示的なプロセスが示されている。示されているオペレーションは、例であり、特定の順序を暗黙のうちに指定しない。デバイスは、ワイヤレス通信ネットワーク上で直接グループ通信で互いに通信するワイヤレス通信デバイスの通信グループのモバイル通信デバイスであるものとしてよい。プロセス800は、ワイヤレスネットワークを介して第1のワイヤレス通信デバイスの地理的位置に関連付けられている情報を、第1のワイヤレス通信デバイスにより、選択的に送信することを示している。情報は、画像ファイル、音声ファイル、および同様のファイルなどのメディアエンティティであってよい。典型的には、データは、カメラまたはボイスレコーダーなどのモバイルユニット上のキャプチャデバイスによって取り込まれる。データは、単一のフレームもしくはデータオブジェクト、一連のフレームもしくはデータオブジェクト、またはオーディオストリームもしくはビデオストリームなどの連続ストリームを含みうる。情報は、モバイルデバイス上のアプリケーションを使用してユーザーによって作成されうる。あるいは、情報は、情報を受信または処理するための別のシステムによって提供され、その際にシステムはモバイルユーザーのアカウントに関連付けられうる。あるいは、入力は、すでに作成され格納されている場合にデバイスのメモリから取り出すことができる。

地理的位置は、全地球的航法衛星システム(GNSS)、セルラーベースの位置推定、および手動データ入力を含むさまざまな方法を使用して決定することができる。GNSSシステムは、GPS、GLONASS、Beidou、COMPASS、およびGalileoを含む地理空間測位機能を備える任意のタイプの衛星ナビゲーションシステムを含みうる。

位置は、位置の粗い初期推定値を使用して推定され、これにより、粗い位置推定に関連すると思われる情報の初期セットを決定することができる。一実施形態では、初期検索半径の大きさは、第1の位置推定に使用される情報源によって決定されうる。例えば、第1の位置推定がGPSを使用して決定された場合、検索半径は10から30メートルまでの範囲とすることができる。第1の位置推定がセルラーベースの技術を使用して決定された場合、検索半径は数百から数千メートルまでの範囲とすることができる。しかし、いくつかの実施形態では、初期検索半径の大きさは、情報源の範囲または精度以外の要因を使用して決定することができる。例えば、GPSの場合、精度の範囲は、10から30メートルまでの範囲であってよいけれども、GPSは屋内では動作しない場合がある。この場合、未知の環境におけるGPS装着モバイルデバイスは、例えば、サーバーに、屋外にいたときに最後に取得したGPS座標を送信することができる。次いで、サーバーは、関連する情報を検索しようと試みる際に、これらのGPS座標の近くの領域をGPS精度の範囲をまだ超えているとみなすことができる。

いくつかの実施形態では、サービスプロバイダは、人気のある注目地点に対するメディアオブジェクトをデータベースに初期値として与えておくことができる。初期値として入力されているメディアオブジェクトは、サービスプロバイダによって定期的に更新されうる。いくつかの実施形態では、サービスプロバイダは、料金を取って、または加入ベースで、広告に似たメディアオブジェクトを受け入れることができる。

いくつかの実施形態では、メディアオブジェクトは、ユーザーによって取り込まれるか、または作成される画像および他のメディアタイプを含みうる。例えば、ユーザーは、テキストメモ、画像ファイル、または音声ファイルを生成することができる。ユーザー生成メディアオブジェクトは、特定のランドマークまたは地理的特徴に関連付けることができる。ジオタグ付けは、ユーザーデバイス上の適切なアプリケーションを使用して設定することができる。いくつかの実施形態では、関連付けは、ユーザーの状況に基づき自動的に行うことができる。例えば、ユーザーは、カメラフォンアプリケーションを使用して現在レンダリングされている画像の一部を識別し、OKボタンをクリックするか、または他の適切な手段によってジオタグ付けオペレーションをアクティベートすることができ、アプリケーション側では、ユーザーが画像をジオタグ付けすることを可能にする状況依存メニューを起動することができる。あるいは、ユーザーは、現在の位置に関連付けることをデバイス上の既存のファイルに操作することができる。次いで、利用可能なネットワークを介してメディアオブジェクトをアップロードすることができる。いくつかの実施形態では、メディアオブジェクトは、特定のランドマークに関連付けられることができないが、その代わりに、一般的領域に固定することができる。

情報へのアクセスは、ユーザーによってさらに定義され、その情報とともに送信されるメタデータに含まれうる。一部の情報は、ジオタギングサービスへアクセスが可能な他のユーザーから一般的にはアクセス可能であるものとしてよい。他の情報は、ソーシャルネットワーキング、通信グループ、または他のサービスを介して識別されたユーザーまたは識別されたグループ内のユーザーからアクセス可能であるものとしてよい。さらに、情報は、ゲームアプリケーションなどの特定のアプリケーションに関連付けることもできる。

プロセス810は、第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに情報の少なくとも一部を、第2のワイヤレス通信デバイスによって、受信することを示している。

プロセス820は、前記情報を、グループ通信サーバーにより、受信し、格納することを示している。

プロセス830は、第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに情報を前記第2のワイヤレス通信デバイスに、グループ通信サーバーにより、選択的に送信することを示している。

図9は、ワイヤレスネットワークを介してグループ通信サーバーに通信可能に結合されているワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するための例示的なシステムを示している。図9を参照すると、システム900は、プロセッサ910およびメモリ920を備えることがわかる。メモリ920は、ワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するためのコンピュータ命令をさらに格納する。ブロック922は、前記通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスから選択された情報を受信することを示しており、選択された情報は地理的位置に関連付けられる。情報は、複数のメディアエンティティを含むことができ、地理的位置に関連付けられうる。ブロック924は、第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに情報の少なくとも一部を前記通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスに選択的に送信することを示している。

上述の態様のどれかは、方法、システム、コンピュータ可読メディア、または任意のタイプの製造品で実装されうる。例えば、図10によれば、コンピュータ可読メディアは、ワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するためのコンピュータ実行可能命令を格納することができる。このようなメディアは、ワイヤレスネットワークを介してモバイル通信デバイスの第1の地理的位置に関連付けられている第1の情報をグループ通信サーバーに選択的に送信するための命令の第1のサブセットと(1010)、モバイル通信デバイスが第2の地理的位置に近いと判定されたときにグループ通信サーバーから第2の情報を受信するための命令の第2のサブセットとを格納することができ、第2の情報は、送信元ワイヤレス通信デバイスが第2の地理的位置に近いときに前記通信グループの送信元ワイヤレス通信デバイスによって選択される(1012)。当業者であれば、命令の追加のセットを使用して本明細書で開示されているさまざまな他の態様を取り込むことができること、および本開示の命令のサブセットは本開示により詳細が異なる場合のあることを理解するであろう。

モバイルデバイスおよび他のコンピュータプラットフォーム上でこれらの方法が実行可能であることを鑑みて、方法は、コンピュータ可読メディア内に収められているプログラムによってしかるべく実行することができ、プログラムは、モバイルデバイス、またはコンピュータプラットフォームを有する他のコンピュータデバイスに、この方法のステップを実行するよう指令する。コンピュータ可読メディアは、サーバーのメモリであるか、または接続されているデータベース内にあってもよい。さらに、コンピュータ可読メディアは、磁気ディスクもしくはテープ、光ディスク、ハードディスク、フラッシュメモリ、または当技術分野で知られているような他の記憶装置メディアなどのワイヤレス通信デバイスコンピュータプラットフォーム上にロード可能な二次記憶装置メディア内にあってもよい。

1つまたは複数の例示的な実施形態において、説明されている関数は、ハードウェア、ソフトウェア、ファームウェア、またはこれらの組み合わせで実装することができる。ソフトウェアで実装された場合、これらの関数は、コンピュータ可読メディア上で1つまたは複数の命令もしくはコードとして格納または送信されうる。コンピュータ可読メディアは、一方の場所から他方の場所へのコンピュータプログラムの転送を容易にするメディアを含むコンピュータ記憶メディアと通信メディアの両方を含む。記憶メディアは、コンピュータによってアクセスできる利用可能なメディアとすることができる。例えば、限定はしないが、このようなコンピュータ可読メディアとしては、RAM、ROM、EEPROM、CD-ROM、または他の光ディスク記憶装置、磁気ディスク記憶装置、または他の磁気記憶デバイス、または命令またはデータ構造体の形態で所望のプログラムコードを搬送または格納するために使用することができ、またコンピュータによってアクセスできる他のメディアが挙げられる。また、任意の接続を、コンピュータ可読メディアと呼んで差し支えない。例えば、ソフトウェアが同軸ケーブル、光ファイバケーブル、ツイストペア線、デジタル加入者回線(DSL)、または赤外線、ラジオ、およびマイクロ波などのワイヤレス技術を使用してウェブサイト、サーバー、または他のリモートソースから送信される場合、同軸ケーブル、光ファイバケーブル、ツイストペア線、DSL、または赤外線、ラジオ、およびマイクロ波などのワイヤレス技術は、メディアの定義に含まれる。本明細書で使用されているような、「Disk」と「Disc」(両方とも日本語ではディスク)は、コンパクトディスク(CD)とレーザディスクと光ディスクとデジタル多用途ディスク(DVD)とフレキシブルディスクとブルーレイディスクとを含み、「Disk」は通常磁気的にデータを再現し、「Disc」はレーザを使って光学的にデータを再現する。上記の組み合わせも、コンピュータ可読メディアの範囲に収まらなければならない。

本発明は、具体的に示され、その好ましい実施形態を参照しつつ説明されているが、当業者であれば以下の請求項に記載されている本発明の範囲から逸脱することなく形態および細部にさまざまな変更を加えられることを理解するであろう。さらに、本発明の要素は、単数形で説明または請求されている場合があるが、単数形に限定されることが明示的に述べられていない限り、複数形が考慮される。

10 システム
12 PTTグループ
14 ワイヤレス電話
16 スマートページャー
18 携帯情報端末(PDA)
20 ワイヤレスネットワーク
30 サーバーサイドLAN
32 グループ通信コンピュータデバイス
34 データベース
36 データストア
50 グループ通信サーバーLAN
52 PDSN
54 キャリアネットワーク
58 メッセージングサービスコントローラ(「MSC」)
60 基地局
62 パケット制御機能(PCF)
64 基地局コントローラ
66 ブランチツーソース(BTS)
70、72、74、76 携帯電話
78 PTTボタン
80 グラフィックスディスプレイ
82 コンピュータプラットフォーム
84 特定用途向け集積回路(「ASIC」)
86 アプリケーションプログラミングインターフェース(「API」)レイヤ
88 メモリ
90 ローカルデータベース
92 直接通信インターフェース
100 移動局モデム(MSM)
102 Advanced Mobile Subscriber Software(AMSS)
104 モバイルオペレーティングシステムレイヤ
106 PTT対応UI
108 PTTクライアント
110 グループメディアクライアント
112 グループメディアアプリケーション
500 モバイル通信デバイス
505 ディスプレイ
507 ソフトキー
510 操作ボタン
515 キーパッド
550 選択またはOKキー
620 システム
630 データストア
700 ユーザーインターフェース
710 タイトル領域
715 表示領域
720 「-」ズームソフトキー
725 「+」ズームソフトキー
740 操作ボタン
745 選択または「OK」ボタン
750 位置アイコン
760 ウィンドウ
800、810、820、および830 オペレーション、プロセス
900 システム
910 プロセッサ
920 メモリ
921、924 ブロック
1010、1012 命令

Claims (49)

  1. ワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するためのシステムであって、
    少なくとも1つのプロセッサと、
    データストアと、
    前記少なくとも1つのプロセッサに通信可能に結合された、コンピュータ実行可能命令を格納している少なくとも1つのメモリとを備え、前記命令は実行されたときに前記システムに、
    前記通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスから、地理的位置に関連付けられている選択された情報を受信する段階と、
    前記情報の少なくとも一部を前記通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスに、前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに、選択的に送信する段階とを含むステップを実行させるシステム。
  2. 前記選択的に送信する段階は、前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに前記情報を前記第2のワイヤレス通信デバイスに自動的に送信する段階を含む請求項1に記載のシステム。
  3. 前記第2のワイヤレス通信デバイスから、前記地理的位置に関連付けられている第2の情報を受信する段階をさらに含む請求項1に記載のシステム。
  4. 前記選択的に送信する段階は、前記第2のワイヤレス通信デバイスから指示を受信したことに応答して前記情報を送信する段階を含む請求項1に記載のシステム。
  5. 前記第2のワイヤレス通信デバイスに前記情報の要約を送信する段階をさらに含む請求項4に記載のシステム。
  6. 前記情報の前記少なくとも一部は、前記指示によって示されるユーザー選択に対応する請求項4に記載のシステム。
  7. 前記情報は、音声ファイル、テキストファイル、および画像ファイルのうちの少なくとも1つを含む請求項1に記載のシステム。
  8. 前記情報は、前記通信グループの外部でアクセス可能であり、また検索可能である請求項1に記載のシステム。
  9. 前記通信グループは、プッシュ・トゥ・トーク(PTT)グループである請求項1に記載のシステム。
  10. 前記情報は、時刻、日付、気象状況、交通状況、および他の位置への近接度のうちの少なくとも1つを含む請求項1に記載のシステム。
  11. 前記情報は、前記情報を送信する前にサードパーティ情報で拡張されている請求項1に記載のシステム。
  12. 前記情報を解析してユーザートレンドを決定する段階をさらに含む請求項1に記載のシステム。
  13. プロセッサと、前記プロセッサに通信可能に結合された少なくとも1つのメモリと、ワイヤレスネットワークと通信するように構成された通信インターフェースとを備えるモバイル通信デバイスであって、前記デバイスはワイヤレス通信デバイスの通信グループに参加するように構成され、前記メモリはコンピュータ実行可能命令を格納しており、前記命令は実行されたときに前記デバイスに、
    前記ワイヤレスネットワークを介して前記モバイル通信デバイスの第1の地理的位置に関連付けられている第1の情報をグループ通信サーバーに選択的に送信する段階と、
    前記モバイル通信デバイスが第2の地理的位置に近いと判定されたときに前記グループ通信サーバーから第2の情報を受信する段階とを含むステップを実行させ、前記第2の情報は、前記通信グループの送信元ワイヤレス通信デバイスによって、前記送信元ワイヤレス通信デバイスが前記第2の地理的位置に近いときに選択されるモバイル通信デバイス。
  14. 前記受信する段階は、前記デバイスが前記第2の地理的位置に近いと判定されたときに前記第2の情報を自動的に受信する段階を含む請求項13に記載のデバイス。
  15. 前記受信する段階は、前記デバイスから指示を受信したことに応答して前記第2の情報を受信する段階を含む請求項13に記載のデバイス。
  16. 前記第2の情報の要約を受信する段階をさらに含む請求項15に記載のデバイス。
  17. 前記第2の情報は、前記指示によって示されるユーザー選択に対応する請求項15に記載のデバイス。
  18. 前記第1および第2の情報は、音声ファイル、テキストファイル、および画像ファイルのうちの少なくとも1つを含む請求項13に記載のデバイス。
  19. 前記第1および第2の情報は、前記通信グループの外部でアクセス可能であり、また検索可能である請求項13に記載のデバイス。
  20. 前記通信グループは、プッシュ・トゥ・トーク(PTT)グループである請求項13に記載のデバイス。
  21. 前記第1および第2の情報は、時刻、日付、気象状況、交通状況、および他の位置への近接度のうちの少なくとも1つを含む請求項13に記載のデバイス。
  22. 前記第2の情報は、前記第2の情報を送信する前にサードパーティ情報で拡張されている請求項13に記載のデバイス。
  23. ワイヤレスネットワークを介してグループ通信サーバーに通信可能に結合されているワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するためのシステムであって、
    前記通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスであって、前記ワイヤレスネットワークを介して前記第1のワイヤレス通信デバイスの地理的位置に関連付けられている情報を選択的に送信するように構成されている第1のワイヤレス通信デバイスと、
    前記通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスであって、前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに前記情報の少なくとも一部を受信するように構成されている第2のワイヤレス通信デバイスと、
    グループ通信サーバーであって、
    (1)前記情報を受信して、格納し、
    (2)前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに前記情報を前記第2のワイヤレス通信デバイスに選択的に送信するように構成されたグループ通信サーバーとを備えるシステム。
  24. ワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するためのシステムであって、
    前記通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスから、地理的位置に関連付けられている選択された情報を受信するための手段と、
    前記情報の少なくとも一部を前記通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスに、前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに、選択的に送信するための手段とを備えるシステム。
  25. 選択的に送信するための前記手段は、前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに前記情報を前記第2のワイヤレス通信デバイスに自動的に送信するための手段を備える請求項24に記載のシステム。
  26. 前記第2のワイヤレス通信デバイスから、前記地理的位置に関連付けられている第2の情報を受信するための手段をさらに備える請求項24に記載のシステム。
  27. 選択的に送信するための前記手段は、前記第2のワイヤレス通信デバイスから指示を受信したことに応答して前記情報を送信するための手段を備える請求項24に記載のシステム。
  28. 前記第2のワイヤレス通信デバイスに前記情報の要約を送信する段階をさらに含む請求項27に記載のシステム。
  29. 前記情報の前記少なくとも一部は、前記指示によって示されるユーザー選択に対応する請求項27に記載のシステム。
  30. 前記情報は、音声ファイル、テキストファイル、および画像ファイルのうちの少なくとも1つを含む請求項24に記載のシステム。
  31. 前記情報は、前記通信グループの外部でアクセス可能であり、また検索可能である請求項24に記載のシステム。
  32. 前記通信グループは、プッシュ・トゥ・トーク(PTT)グループである請求項1に記載のシステム。
  33. 前記情報は、時刻、日付、気象状況、交通状況、および他の位置への近接度のうちの少なくとも1つを含む請求項1に記載のシステム。
  34. 前記情報は、前記情報を送信する前にサードパーティ情報で拡張されている請求項1に記載のシステム。
  35. ワイヤレス通信デバイスの通信グループに参加するように構成されたモバイル通信デバイスであって、
    ワイヤレスネットワークを介して前記モバイル通信デバイスの第1の地理的位置に関連付けられている第1の情報をグループ通信サーバーに選択的に送信するための手段と、
    前記モバイル通信デバイスが第2の地理的位置に近いと判定されたときに前記グループ通信サーバーから第2の情報を受信するための手段とをさらに備え、前記第2の情報は、前記通信グループの送信元ワイヤレス通信デバイスによって、前記送信元ワイヤレス通信デバイスが前記第2の地理的位置に近いときに選択されるモバイル通信デバイス。
  36. 受信するための前記手段は、前記デバイスが前記第2の地理的位置に近いと判定されたときに前記第2の情報を自動的に受信するための手段を備える請求項35に記載のデバイス。
  37. 受信するための前記手段は、前記デバイスから指示を受信したことに応答して前記第2の情報を受信するための手段を備える請求項35に記載のデバイス。
  38. 前記第2の情報の要約を受信するための手段をさらに備える請求項37に記載のデバイス。
  39. 前記第2の情報は、前記指示によって示されるユーザー選択に対応する請求項37に記載のデバイス。
  40. 前記第1および第2の情報は、音声ファイル、テキストファイル、および画像ファイルのうちの少なくとも1つを含む請求項37に記載のデバイス。
  41. 前記第1および第2の情報は、前記通信グループの外部でアクセス可能であり、また検索可能である請求項37に記載のデバイス。
  42. 前記通信グループは、プッシュ・トゥ・トーク(PTT)グループである請求項37に記載のデバイス。
  43. 前記第1および第2の情報は、時刻、日付、気象状況、交通状況、および他の位置への近接度のうちの少なくとも1つを含む請求項37に記載のデバイス。
  44. 前記第2の情報は、前記第2の情報を送信する前にサードパーティ情報で拡張されている請求項37に記載のデバイス。
  45. ワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するための、コンピュータにより実行可能な命令を記録したコンピュータ可読記録媒体であって、
    前記通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスから、地理的位置に関連付けられている選択された情報を受信するための命令のセットと、
    前記情報の少なくとも一部を前記通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスに、前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに、選択的に送信するための命令のセットと
    を記録する記録媒体。
  46. ワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するための、コンピュータで実行可能な命令を記録した記録媒体であって、
    ワイヤレスネットワークを介してモバイル通信デバイスの第1の地理的位置に関連付けられている第1の情報をグループ通信サーバーに選択的に送信するための命令のセットと、
    前記モバイル通信デバイスが第2の地理的位置に近いと判定されたときに前記グループ通信サーバーから第2の情報を受信するための命令のセットとを記録し、前記第2の情報は、前記通信グループの送信元ワイヤレス通信デバイスによって、前記送信元ワイヤレス通信デバイスが前記第2の地理的位置に近いときに選択される
    記録媒体。
  47. 少なくとも1つのプロセッサと、データストアと、前記少なくとも1つのプロセッサに通信可能に結合された少なくとも1つのメモリとを備えるシステムにおいて、ワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するための方法であって、
    前記通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスから、地理的位置に関連付けられている選択された情報を受信する段階と、
    前記情報の少なくとも一部を前記通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスに、前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに、選択的に送信する段階とを含む方法。
  48. プロセッサと、前記プロセッサに通信可能に結合された少なくとも1つのメモリと、ワイヤレスネットワークと通信するように構成された通信インターフェースとを備える、ワイヤレス通信デバイスの通信グループに参加するように構成されているデバイスにおいて、ワイヤレス通信デバイスの通信グループのデバイス間で位置情報を交換するための方法であって、
    前記ワイヤレスネットワークを介して前記モバイル通信デバイスの第1の地理的位置に関連付けられている第1の情報をグループ通信サーバーに選択的に送信する段階と、
    前記モバイル通信デバイスが第2の地理的位置に近いと判定されたときに前記グループ通信サーバーから第2の情報を受信する段階とを含み、前記第2の情報は、前記通信グループの送信元ワイヤレス通信デバイスによって、前記送信元ワイヤレス通信デバイスが前記第2の地理的位置に近いときに選択される方法。
  49. ワイヤレスネットワークを介してグループ通信サーバーに通信可能に結合されたワイヤレス通信デバイスの通信グループの第1のワイヤレス通信デバイスと、前記通信グループの第2のワイヤレス通信デバイスと、グループ通信サーバーとを備えるシステムにおいて、前記デバイス間で位置情報を交換するための方法であって、
    前記ワイヤレスネットワークを介して前記第1のワイヤレス通信デバイスの地理的位置に関連付けられている情報を、前記第1のワイヤレス通信デバイスにより、選択的に送信する段階と、
    前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに前記情報の少なくとも一部を、前記第2のワイヤレス通信デバイスにより、受信する段階と、
    前記情報を、前記グループ通信サーバーにより、受信し、格納する段階と、
    前記第2のワイヤレス通信デバイスが前記地理的位置に近いと判定されたときに前記情報を前記第2のワイヤレス通信デバイスに、前記グループ通信サーバーにより、選択的に送信する段階とを含む方法。
JP2012547339A 2010-01-05 2011-01-05 モバイルユーザーによるマルチメディアタグ付けのためのシステム Expired - Fee Related JP5620517B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US12/652,457 2010-01-05
US12/652,457 US8447324B2 (en) 2010-01-05 2010-01-05 System for multimedia tagging by a mobile user
PCT/US2011/020255 WO2011085025A1 (en) 2010-01-05 2011-01-05 Tagging of multimedia content with geographical location by the user of a wireless communications device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013516850A true JP2013516850A (ja) 2013-05-13
JP5620517B2 JP5620517B2 (ja) 2014-11-05

Family

ID=43827467

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012547339A Expired - Fee Related JP5620517B2 (ja) 2010-01-05 2011-01-05 モバイルユーザーによるマルチメディアタグ付けのためのシステム

Country Status (6)

Country Link
US (2) US8447324B2 (ja)
EP (1) EP2522160B1 (ja)
JP (1) JP5620517B2 (ja)
KR (1) KR101397322B1 (ja)
CN (1) CN102714780B (ja)
WO (1) WO2011085025A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017505972A (ja) * 2014-02-17 2017-02-23 ボイスバイト・エンタープライジーズ・ピーティーワイ・エルティーディーVoicebyte Enterprises Pty Ltd 位置情報付加システムおよび技術

Families Citing this family (87)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8924469B2 (en) * 2008-06-05 2014-12-30 Headwater Partners I Llc Enterprise access control and accounting allocation for access networks
US8725123B2 (en) 2008-06-05 2014-05-13 Headwater Partners I Llc Communications device with secure data path processing agents
US10057775B2 (en) 2009-01-28 2018-08-21 Headwater Research Llc Virtualized policy and charging system
US8745191B2 (en) 2009-01-28 2014-06-03 Headwater Partners I Llc System and method for providing user notifications
US9571559B2 (en) 2009-01-28 2017-02-14 Headwater Partners I Llc Enhanced curfew and protection associated with a device group
US9351193B2 (en) 2009-01-28 2016-05-24 Headwater Partners I Llc Intermediate networking devices
US9955332B2 (en) 2009-01-28 2018-04-24 Headwater Research Llc Method for child wireless device activation to subscriber account of a master wireless device
US9565707B2 (en) 2009-01-28 2017-02-07 Headwater Partners I Llc Wireless end-user device with wireless data attribution to multiple personas
US9557889B2 (en) 2009-01-28 2017-01-31 Headwater Partners I Llc Service plan design, user interfaces, application programming interfaces, and device management
US9858559B2 (en) 2009-01-28 2018-01-02 Headwater Research Llc Network service plan design
US8793758B2 (en) 2009-01-28 2014-07-29 Headwater Partners I Llc Security, fraud detection, and fraud mitigation in device-assisted services systems
US8606911B2 (en) 2009-03-02 2013-12-10 Headwater Partners I Llc Flow tagging for service policy implementation
US9980146B2 (en) 2009-01-28 2018-05-22 Headwater Research Llc Communications device with secure data path processing agents
US9578182B2 (en) 2009-01-28 2017-02-21 Headwater Partners I Llc Mobile device and service management
US9755842B2 (en) 2009-01-28 2017-09-05 Headwater Research Llc Managing service user discovery and service launch object placement on a device
US9270559B2 (en) 2009-01-28 2016-02-23 Headwater Partners I Llc Service policy implementation for an end-user device having a control application or a proxy agent for routing an application traffic flow
US8924543B2 (en) 2009-01-28 2014-12-30 Headwater Partners I Llc Service design center for device assisted services
US8893009B2 (en) 2009-01-28 2014-11-18 Headwater Partners I Llc End user device that secures an association of application to service policy with an application certificate check
US9647918B2 (en) 2009-01-28 2017-05-09 Headwater Research Llc Mobile device and method attributing media services network usage to requesting application
US8898293B2 (en) 2009-01-28 2014-11-25 Headwater Partners I Llc Service offer set publishing to device agent with on-device service selection
US8832777B2 (en) 2009-03-02 2014-09-09 Headwater Partners I Llc Adapting network policies based on device service processor configuration
US10200541B2 (en) 2009-01-28 2019-02-05 Headwater Research Llc Wireless end-user device with divided user space/kernel space traffic policy system
US8391834B2 (en) 2009-01-28 2013-03-05 Headwater Partners I Llc Security techniques for device assisted services
US9392462B2 (en) 2009-01-28 2016-07-12 Headwater Partners I Llc Mobile end-user device with agent limiting wireless data communication for specified background applications based on a stored policy
US10264138B2 (en) 2009-01-28 2019-04-16 Headwater Research Llc Mobile device and service management
US9706061B2 (en) 2009-01-28 2017-07-11 Headwater Partners I Llc Service design center for device assisted services
US8402111B2 (en) 2009-01-28 2013-03-19 Headwater Partners I, Llc Device assisted services install
US8340634B2 (en) 2009-01-28 2012-12-25 Headwater Partners I, Llc Enhanced roaming services and converged carrier networks with device assisted services and a proxy
US9572019B2 (en) 2009-01-28 2017-02-14 Headwater Partners LLC Service selection set published to device agent with on-device service selection
US9137739B2 (en) 2009-01-28 2015-09-15 Headwater Partners I Llc Network based service policy implementation with network neutrality and user privacy
US10237757B2 (en) 2009-01-28 2019-03-19 Headwater Research Llc System and method for wireless network offloading
US8275830B2 (en) 2009-01-28 2012-09-25 Headwater Partners I Llc Device assisted CDR creation, aggregation, mediation and billing
US9954975B2 (en) 2009-01-28 2018-04-24 Headwater Research Llc Enhanced curfew and protection associated with a device group
US8635335B2 (en) 2009-01-28 2014-01-21 Headwater Partners I Llc System and method for wireless network offloading
US8626115B2 (en) 2009-01-28 2014-01-07 Headwater Partners I Llc Wireless network service interfaces
US10064055B2 (en) 2009-01-28 2018-08-28 Headwater Research Llc Security, fraud detection, and fraud mitigation in device-assisted services systems
US8406748B2 (en) 2009-01-28 2013-03-26 Headwater Partners I Llc Adaptive ambient services
US8589541B2 (en) 2009-01-28 2013-11-19 Headwater Partners I Llc Device-assisted services for protecting network capacity
US9253663B2 (en) 2009-01-28 2016-02-02 Headwater Partners I Llc Controlling mobile device communications on a roaming network based on device state
US8548428B2 (en) 2009-01-28 2013-10-01 Headwater Partners I Llc Device group partitions and settlement platform
US10248996B2 (en) 2009-01-28 2019-04-02 Headwater Research Llc Method for operating a wireless end-user device mobile payment agent
US8346225B2 (en) 2009-01-28 2013-01-01 Headwater Partners I, Llc Quality of service for device assisted services
US10326800B2 (en) 2009-01-28 2019-06-18 Headwater Research Llc Wireless network service interfaces
US8958837B2 (en) * 2009-04-08 2015-02-17 Qualcomm Incorporated Reducing time for call failure indication
US8447324B2 (en) * 2010-01-05 2013-05-21 Qualcomm Incorporated System for multimedia tagging by a mobile user
US9122701B2 (en) * 2010-05-13 2015-09-01 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for providing media content listings according to points of interest
US20110316672A1 (en) * 2010-06-29 2011-12-29 International Business Machines Corporation Mobile communication based tagging
US9154826B2 (en) 2011-04-06 2015-10-06 Headwater Partners Ii Llc Distributing content and service launch objects to mobile devices
US9495128B1 (en) * 2011-05-03 2016-11-15 Open Invention Network Llc System and method for simultaneous touch and voice control
US9118642B2 (en) * 2011-06-05 2015-08-25 Apple Inc. Asset streaming
US20130036211A1 (en) * 2011-08-01 2013-02-07 Samsung Electronics Co., Ltd. Coordinated service to multiple mobile devices
US10319010B2 (en) * 2011-08-12 2019-06-11 Ebay Inc. Systems and methods for personalized pricing
WO2013023351A1 (en) * 2011-08-15 2013-02-21 Nokia Corporation Method and apparatus for providing location-based message distribution
KR101907002B1 (ko) * 2011-09-29 2018-10-12 삼성전자주식회사 컴퓨팅 기기에서 위치 정보가 부착된 컨텐츠 생성 및 검색을 위한 장치 및 방법
US9374427B2 (en) * 2011-11-01 2016-06-21 Rahul Shekher Geographical location based cloud storage
US9125022B2 (en) * 2011-12-02 2015-09-01 Microsoft Technology Licensing, Llc Inferring positions with content item matching
US8645366B1 (en) * 2011-12-30 2014-02-04 Google Inc. Generating recommendations of points of interest
US8843316B2 (en) * 2012-01-09 2014-09-23 Blackberry Limited Method to geo-tag streaming music
US8682809B2 (en) * 2012-04-18 2014-03-25 Scorpcast, Llc System and methods for providing user generated video reviews
US9832519B2 (en) 2012-04-18 2017-11-28 Scorpcast, Llc Interactive video distribution system and video player utilizing a client server architecture
US20140150029A1 (en) 2012-04-18 2014-05-29 Scorpcast, Llc System and methods for providing user generated video reviews
KR101214503B1 (ko) * 2012-05-18 2012-12-21 (주)위니텍 비콘 노드를 이용한 실내 측위 서비스 시스템
US20130332379A1 (en) * 2012-06-12 2013-12-12 Flikkety Flik Inc. Method and Apparatus for Mobile Video Sharing
CN103841542A (zh) * 2012-11-26 2014-06-04 电信科学技术研究院 一种确定用户设备之间邻近关系的方法、设备及通信系统
EP2746726A1 (en) * 2012-12-21 2014-06-25 GN Store Nord A/S System and method for tagging an audio signal to an object or a location; system and method of playing back a tagged audio signal
CN103037007A (zh) * 2012-12-24 2013-04-10 珠海金山办公软件有限公司 基于地理位置服务的数据分享方法及系统
CN103701766A (zh) * 2013-01-25 2014-04-02 周桢干 基于多媒体共享的电子地图的设备及其实现方法
US9269011B1 (en) * 2013-02-11 2016-02-23 Amazon Technologies, Inc. Graphical refinement for points of interest
US20140248912A1 (en) * 2013-03-01 2014-09-04 Barracuda Networks, Inc. Systems and methods for sharing of geo-tagged file segments based on location of a mobile device
WO2014159862A1 (en) 2013-03-14 2014-10-02 Headwater Partners I Llc Automated credential porting for mobile devices
US20150032554A1 (en) * 2013-07-23 2015-01-29 Flikkety Flik Inc. Method for Social Retail/Commercial Media Content
US20150161686A1 (en) * 2013-07-26 2015-06-11 Kurtis Williams Managing Reviews
ES2530543B1 (es) * 2013-08-29 2017-01-25 Crambo, Sa Dispositivo para el envío de archivos multimedia
US9347789B2 (en) * 2013-09-18 2016-05-24 Raymond Halsey Briant Application and device to memorialize and share events geographically
CA2865121A1 (en) * 2013-09-27 2015-03-27 2391104 Ontario Inc. Method of passive communication for location based networks
CN103533051B (zh) * 2013-10-15 2017-06-23 北京奇虎科技有限公司 网络多媒体资源信息的处理、提供方法及装置
US9225522B2 (en) * 2013-12-27 2015-12-29 Linkedin Corporation Techniques for populating a content stream on a mobile device
US9843642B2 (en) * 2014-01-28 2017-12-12 Dolby International Ab Geo-referencing media content
US9661462B2 (en) 2014-02-14 2017-05-23 Sapient Corporation Location-based digital media platform
CN107113222A (zh) 2014-06-06 2017-08-29 谷歌公司 基于环境的主动聊天信息系统
JP6210458B2 (ja) * 2014-07-30 2017-10-11 パナソニックIpマネジメント株式会社 故障検知システム及び故障検知方法
US20160116298A1 (en) * 2014-10-24 2016-04-28 Leadnav Systems, Llc System and method for using audible waypoints in mobile navigation
WO2016125489A1 (ja) * 2015-02-03 2016-08-11 日本電気株式会社 位置推定装置、位置推定システム、位置推定方法および位置推定用記録媒体
US9715366B2 (en) * 2015-09-16 2017-07-25 International Business Machines Corporation Digital map of a physical location based on a user's field of interest and a specific sound pattern
EP3414936A4 (en) * 2016-03-28 2019-10-09 Hewlett Packard Development Co Calibration data transmissions
CN106507317A (zh) * 2016-09-05 2017-03-15 努比亚技术有限公司 一种建立群组的方法及装置
US10231090B1 (en) 2018-03-15 2019-03-12 Capital One Services, Llc Location-based note sharing

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004147276A (ja) * 2002-08-28 2004-05-20 Yamaha Corp 端末、サーバ、データ転送方法、および、位置情報配信方法
JP2008054225A (ja) * 2006-08-28 2008-03-06 Community Engine Kk 配信対価課金方法、および配信対価課金システム
WO2008157809A2 (en) * 2007-06-20 2008-12-24 Qualcomm Incorporated System and method for sharing media in a group communication among wireless communication devices

Family Cites Families (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6983313B1 (en) 1999-06-10 2006-01-03 Nokia Corporation Collaborative location server/system
CA2316417A1 (en) 2000-08-18 2002-02-18 Jean-Sebastien Lessard Location bookmarks method and system
FI112902B (fi) * 2000-12-28 2004-01-30 Nokia Corp Menetelmä paikkariippuvan viestin välittämiseksi, viestinvälitysjärjestelmä sekä langaton viestintälaite
US7353034B2 (en) * 2005-04-04 2008-04-01 X One, Inc. Location sharing and tracking using mobile phones or other wireless devices
US20070032244A1 (en) * 2005-08-08 2007-02-08 Microsoft Corporation Group-centric location tagging for mobile devices
US7636779B2 (en) * 2006-04-28 2009-12-22 Yahoo! Inc. Contextual mobile local search based on social network vitality information
US8571580B2 (en) * 2006-06-01 2013-10-29 Loopt Llc. Displaying the location of individuals on an interactive map display on a mobile communication device
US8099105B2 (en) * 2006-09-19 2012-01-17 Telecommunication Systems, Inc. Device based trigger for location push event
EP2138943B1 (en) 2006-12-21 2012-11-21 Research In Motion Limited Sharing user defined location based zones
US20080160966A1 (en) * 2006-12-28 2008-07-03 Mckiou Kevin W Service zones for providing location-based services in a wireless network
US10331708B2 (en) * 2007-06-29 2019-06-25 Microsoft Technology Licensing, Llc Dynamic awareness involving location
TWI400934B (zh) * 2007-08-06 2013-07-01 Hsiu Ping Lin 通訊系統中之位置服務的方法
US8447324B2 (en) * 2010-01-05 2013-05-21 Qualcomm Incorporated System for multimedia tagging by a mobile user

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004147276A (ja) * 2002-08-28 2004-05-20 Yamaha Corp 端末、サーバ、データ転送方法、および、位置情報配信方法
JP2008054225A (ja) * 2006-08-28 2008-03-06 Community Engine Kk 配信対価課金方法、および配信対価課金システム
WO2008157809A2 (en) * 2007-06-20 2008-12-24 Qualcomm Incorporated System and method for sharing media in a group communication among wireless communication devices

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017505972A (ja) * 2014-02-17 2017-02-23 ボイスバイト・エンタープライジーズ・ピーティーワイ・エルティーディーVoicebyte Enterprises Pty Ltd 位置情報付加システムおよび技術

Also Published As

Publication number Publication date
US8447324B2 (en) 2013-05-21
EP2522160B1 (en) 2013-12-18
US20110165888A1 (en) 2011-07-07
CN102714780B (zh) 2015-07-08
WO2011085025A1 (en) 2011-07-14
KR20120112698A (ko) 2012-10-11
JP5620517B2 (ja) 2014-11-05
KR101397322B1 (ko) 2014-05-19
EP2522160A1 (en) 2012-11-14
US8718681B2 (en) 2014-05-06
CN102714780A (zh) 2012-10-03
US20130225206A1 (en) 2013-08-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8332402B2 (en) Location based media items
KR101109157B1 (ko) 근접 탐지를 기반으로 미디어를 보강하는 방법, 시스템, 컴퓨터 프로그램 및 장치
US8000726B2 (en) Network manager system for location-aware mobile communication devices
US8327012B1 (en) Content sharing via multiple content distribution servers
US7450954B2 (en) System and method for location-based interactive content
US8386620B2 (en) Ad hoc networking based on content and location
US9531803B2 (en) Content sharing interface for sharing content in social networks
US7970418B2 (en) Method and system of providing event content sharing by mobile communication devices
US9253196B2 (en) Content access control in a social network
US8694026B2 (en) Location based services
US9253134B2 (en) Creating real-time conversations
JP5813863B2 (ja) プライベートアプリケーション及びパブリックアプリケーション
US20090005018A1 (en) Route Sharing and Location
US10210586B2 (en) Composited posting interface for social networking system
US8943018B2 (en) Advanced contact management in communications networks
US9891055B2 (en) Location based tracking
US8769437B2 (en) Method, apparatus and computer program product for displaying virtual media items in a visual media
US10064158B2 (en) Location aware mobile device
CN102027740B (zh) 相机数据管理和用户界面设备、系统、和方法
KR20120093315A (ko) 지리 정보에 연관된 콘텐츠를 디스플레이하고 선택하는 방법 및 컴퓨터 판독 가능 기록 매체
EP2252948B1 (en) Methods, apparatuses, and computer program products for providing filtered services and content based on user context
US20070214180A1 (en) Social network application for processing image or video data from wireless devices of users and methods of operation
AU2011235186B2 (en) Creating and propagating annotated information
US20090005076A1 (en) Location-Based Information Services
KR101681246B1 (ko) 소셜 네트워크 정보를 사용하는 발신자 식별

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130808

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130820

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140526

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140805

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140825

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140918

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5620517

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees