JP2006169669A - 帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置 - Google Patents

帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2006169669A
JP2006169669A JP2004364316A JP2004364316A JP2006169669A JP 2006169669 A JP2006169669 A JP 2006169669A JP 2004364316 A JP2004364316 A JP 2004364316A JP 2004364316 A JP2004364316 A JP 2004364316A JP 2006169669 A JP2006169669 A JP 2006169669A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lens
sheet
attached
lamp
slide
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004364316A
Other languages
English (en)
Inventor
Soki Ko
宗輝 黄
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
SHINU KOGAKU YUGENKOSHI
Original Assignee
SHINU KOGAKU YUGENKOSHI
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by SHINU KOGAKU YUGENKOSHI filed Critical SHINU KOGAKU YUGENKOSHI
Priority to JP2004364316A priority Critical patent/JP2006169669A/ja
Publication of JP2006169669A publication Critical patent/JP2006169669A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A42HEADWEAR
    • A42BHATS; HEAD COVERINGS
    • A42B1/00Hats; Caps; Hoods
    • A42B1/24Hats; Caps; Hoods with means for attaching articles thereto, e.g. memorandum tablets or mirrors
    • A42B1/247Means for attaching eyewear

Abstract

【課題】 帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置の提供。
【解決手段】 挟持空間を具えた挟持本体、該挟持本体とスライド式に組み合わされたスライドシート、該スライドシートの一端に組み合わされた調節式レンズで構成され、挟持空間の設置により、挟持本体が随意に使用者が着用する異なる種類の帽子或いは眼鏡フレームを挟持できるものとされる。また、スライドシートに組付けられるレンズは、挟持本体の滑り溝に沿ってスライド調整可能で、レンズが任意に着脱、位置決め可能であるほか、使用時にレンズと使用者の眼の間の焦点距離を簡単にスライド調整できるものとされる。
【選択図】 図1

Description

本発明は帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置に係り、特に、任意に各種のレンズ例えば拡大鏡を結合可能で、並びに各種の帽子或いは眼鏡フレームに取り付けて使用できる多機能拡大鏡装置に関する。
眼鏡製品の多様化、及び、使用者の異なる場面での使用の要求に伴い、眼鏡の使用形態は単純にフレームを利用して使用者の両耳に掛けるのみではなくなり、眼鏡の使用機能もレンズ性質の違いにより異なり、例えば特殊機能の拡大レンズ、光学レンズ等がある。
眼鏡の使用形態中、眼鏡付き帽子は、眼鏡と帽子を結合させた製品であり、例えば特許文献1に記載のものがあり、それによると、帽子のつばの二側端にネジを利用して二つの枢設部品を枢設し、それに連結孔が形成され、眼鏡の両端部がそれぞれ各枢設部品の連結孔中に挿入され、これにより、眼鏡が枢設部品により回転操作可能とされ、眼鏡を回転させて使用者の眼の前方に位置づけることができ、また回転させてつばに当接させることもできる。この周知の技術は眼鏡を回転させられる機能を有しているが、その構造組成は眼鏡の組合せにネジによる固定が必要であり、且つ一旦固定した後の眼鏡は取り外すことができない。また、機能については、眼鏡は単純に回転するだけで最良の調整機能を達成できない。ゆえにこの周知の技術には改善の必要がある。
また別の非固定型の眼鏡付き帽子として、特許文献2に記載のものがあり、それは、眼鏡フレーム本体、二本の伸縮スリーブ、リム、二つのレンズ及び複数の固定用のネジを具えている。それによると、該眼鏡フレーム本体は金属線を折り曲げて溶接してなるクリップで帽子に挟持固定され、並びに所定位置に環状耳が設けられて伸縮スリーブの接続に用いられ、該伸縮スリーブは2本の中空金属管とされ、そのうち1本の外径がもう1本の内径に嵌合され、二つの管が結合後の両端に環状耳が設けられて、眼鏡フレーム本体とリムの結合に用いられ、該リムの両側に伸縮スリーブを結合させる孔が設けられ、伸縮スリーブの長さと角度を利用してレンズを顔と視線の中心位置に接合させ、リムを折り畳めることが特徴である。
この周知の技術は使用形態上は任意に眼鏡フレーム本体を取り外して異なる帽子に取り付けて使用できるが、以下のような欠点を有している。
1.部品数が多く、その構成が複雑であり、且つレンズ位置及び角度調整の機能も有限であり、遠近の二種類の距離の調整しか行なえない。
2.レンズは凸レンズ、凹レンズ、或いは有色、無色、銀メッキ面等異なる様式とされうることが記載されているが、レンズはリムと固定式結合され、任意に交換が行なえず、使用上の大きな欠点を形成する。
3.眼鏡フレーム本体のクリップの設計は、帽子のつばを挟み付けて結合可能であるだけで、使用者が頭部に載置するその他の物品、例えばレンズ無しの眼鏡フレームと結合させて使用することはできず、その使用価値を高める事ができない。
4.使用者が存在する空間が照明の暗いところ或いは夜間環境である時、眼鏡付き帽子であろうがなかろうが、照明に頼らねば仕事を順調に行なうことができず、一般に眼鏡或いは眼鏡付き帽子には照明機能はなく、使用者は別に照明器具を準備しなければならず、このため明らかにその機能性が不足し、改善の必要がある。
台湾特許公告第498724号明細書 台湾特許公告第177511号明細書
本発明の主要な目的は、一種の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置を提供することにあり、それは、使用者が着用する各種タイプの帽子或いは眼鏡フレームと着脱自在に結合可能で、また、レンズも使用者の眼との間の焦点距離を随意にスライド調整でき、使用の機能性が高められたものとする。
本発明の次の目的は、着脱自在のレンズ(拡大レンズを主とする)を簡便に且つ迅速に交換できるようにし、異なる使用場面に応じて適切な拡大倍率のレンズに交換できるようにすることにある。
本発明の更なる目的は、着脱自在の眼鏡に選択的に照明器具を組み合わせて使用できるようにして、その付加の使用機能を高めることにある。
請求項1の発明は、上部に挟持空間が形成され、下部の相反する二側にスライドシートを組み付けるための滑り溝が開設された挟持本体と、
二側壁に該滑り溝にスライド式に嵌合される翼片が凸設され、レンズを組み付けるための枢設部が一端に凸設されたスライドシートと、
上部に該枢設部との結合用の枢設ロッドを具えたレンズと、
で構成されて、該挟持本体が使用者が着用する帽子或いは眼鏡フレームを随意に挟持でき、該スライドシートに組付けたレンズを、該挟持本体の滑り溝に沿ってスライドさせて位置調整できることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置としている。
請求項2の発明は、請求項1記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、挟持本体にあってスライドシートに対応する下端面にスライドレールが凹設され、該スライドレールの内底面に複数の位置決め歯部が設けられ、スライドシートにあって該スライドレールに対向する部分に位置決め弾性片が凸設され、該スライドシートと挟持本体が組み合わされる時、位置決め弾性片が任意の位置決め歯部の位置に係止され、これによりスライドシートのスライド調整時の位置決めが達成されることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置としている。
請求項3の発明は、請求項1記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、挟持本体の上面にランプシートが凸設されて該ランプシートが照明器具の枢結に供されることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置としている。
請求項4の発明は、請求項3記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、照明器具はランプ本体、反射カバー、バルブ及びランプヘッドで構成され、ランプ本体の底端に結合ロッド部が凸設され、該結合ロッド部が枢結方式で該ランプシートに組み合わされ、該照明器具が上下に90度及び左右に180度の照射方向調整可能とされたことを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置としている。
請求項5の発明は、請求項1記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、スライドシートの枢設部の内側に複数の係止歯が環状に配設され、レンズの枢設ロッドの外周面に複数の位置決めリブが凸設され、レンズが該枢設部に枢設される時、レンズの角度の調整及び位置決め可能であることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置としている。
請求項6の発明は、上部に挟持空間が形成され、下部の相反する二側にスライドシートを組み付けるための滑り溝が開設され、下端面にスライドレールが凹設されて該スライドレールの内底面に複数の位置決め歯部が形成された挟持本体と、
二側壁に該滑り溝にスライド式に嵌合される翼片が凸設され、上記スライドレールと対向する面に位置決め弾性片が凸設され、レンズを組み付けるための枢設部が一端に凸設され、挟持本体との組合せ時に、該位置決め弾性片が任意の位置決め歯部に係止されるスライドシートと、
上部に該枢設部との結合用の枢設ロッドを具えたレンズと、
で構成されて、該挟持本体が使用者が着用する帽子或いは眼鏡フレームを随意に挟持でき、該スライドシートに組付けたレンズを、該挟持本体の滑り溝に沿ってスライドさせて位置調整できることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置としている。
請求項7の発明は、請求項6記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、挟持本体の上面にランプシートが凸設されて該ランプシートが照明器具の枢結に供されることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置としている。
請求項8の発明は、請求項7記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、照明器具はランプ本体、反射カバー、バルブ及びランプヘッドで構成され、ランプ本体の底端に結合ロッド部が凸設され、該結合ロッド部が枢結方式で該ランプシートに組み合わされ、該照明器具が上下左右に照射方向調整可能とされたことを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置としている。
請求項9の発明は、請求項6記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、スライドシートの枢設部の内側に複数の係止歯が環状に配設され、レンズの枢設ロッドの外周面に複数の位置決めリブが凸設され、レンズが該枢設部に枢設される時、レンズの角度の調整及び位置決め可能であることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置としている。
本発明の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置は、挟持本体、スライドシート、レンズ及び照明器具を具えている。そのうち、該挟持本体の上部に上下方向に弾性挟持可能な挟持空間が形成され、挟持本体の上端にランプシートが凸設されて照明器具が枢結され、挟持本体の下部の二側に滑り溝が開設されてスライドシートが組み合わされ、挟持本体の下部の下端面にスライドレールが開設され、且つスライドレールの内底面に複数の位置決め歯部が形成されている。該スライドシートの対向する二側壁の内側面に該滑り溝に嵌合可能な翼片が凸設され、該スライドシートの該対向する二側壁を連結する部分に位置決め弾性片が凸設され、該スライドシートの前端より枢設部が突出している。該スライドシートと該挟持本体が組み合わされる時、該位置決め弾性片が任意の位置決め歯部に圧接してスライドシートが位置決めされる。該レンズには結合用の枢設ロッドが設けられて枢設部と組み合わされる。該照明器具はランプ本体、反射カバー、バルブ(或いはLEDランプ)及びランプヘッドで構成され、ランプ本体の底端に結合ロッド部が凸設され、該結合ロッド部は枢結方式で該ランプシートに組み合わされ、該照明器具が上下に90度及び左右に180度の照射方向調整可能とされている。
以上の構成により、該挟持空間の形成により、挟持本体が随意に使用者が着用する帽子或いは眼鏡フレームを挟持でき、また、スライドシートに組付けられたレンズが、挟持本体の滑り溝に沿ってスライドして焦点距離調整可能とされ、レンズシートが使用者の必要により任意に着脱可能な特性を有する。使用時に、レンズもまた簡単に取り外して交換可能で、且つレンズと眼の間の焦点距離を使用者の実際の必要により任意に調整でき、更に照明の機能が付加されて、屋外或いは電力供給のない場所のいずれでも使用でき、大幅に使用上の多重機能性が向上されている。
図1から図5に示されるように、本発明の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置は、挟持本体10、スライドシート20、レンズ30、及び、選択的に該挟持本体10に枢結される照明器具40を具えている。
該挟持本体10は平面視で略長方形を呈し、上部に弾性を有する板体を二つ折りにしてなる挟持空間11が形成され、下部の相反する二側面に滑り溝12が形成され、下部の下端面に滑り溝12が開設され、該滑り溝12の内底面に複数の位置決め歯部131が形成され、該挟持空間11が外界物品に対する弾性挟持機能を具え、これにより挟持本体10が帽子50或いはヘルメット70のつば51、71或いは眼鏡フレーム60の位置決め片体61を挟持して結合可能とされる。二つの滑り溝12にスライドシート20が組み合わされる。このほか、挟持本体10の上端面にランプシート14が凸設されて照明器具40が枢結される。
該スライドシート20の断面はU形とされ、その対向する二側壁の内壁面に滑り溝12に対応する翼片21が凸設され、該二側壁を連結する部分に位置決め弾性片22が凸設され、該スライドシート20の前端より略U形を呈する枢設部23が凸設され、該枢設部23の凹円弧部の内側面に複数の係止歯231が設けられ、レンズ30との嵌合に用いられる。スライドシート20と挟持本体10が枢結されて一体とされる時、位置決め弾性片22が滑り溝12内の位置決め歯部131に圧接し位置決めされる。
該レンズ30は、拡大レンズとされるが、性質機能は使用の必要により、凹レンズ、凸レンズ、色付きレンズ或いは光学レンズとされうる。本発明は拡大レンズを主とする。レンズ30の上端面中段部分に結合用の枢設ロッド31が設けられて、スライドシート20前端の枢設部23と係合され、これによりレンズ30とスライドシート20が枢結され、且つ枢設ロッド31の外端面にその長軸方向に沿って複数の位置決めリブ311が凸設され、該レンズ30が枢設部23に組付けられる時、レンズ30の角度調整後の位置決めが行なえる。
該照明器具40はランプ本体41、反射カバー42、バルブ43(或いはLEDランプ)及びランプヘッド44で構成され、ランプ本体41は中空であり、反射カバー42及びバルブ43がそのなかに収容され、さらにランプヘッド41の一端がそれに螺設されている。該ランプ本体41の底端に一端が球状を呈する結合ロッド部411が凸設され、該結合ロッド部411が枢結方式で該ランプシート14内に結合され、該照明器具40が角度調整可能とされている。
更に、該照明器具40の必要とする電源はランプ本体41内に取り付けられた電池(図示せず)により供給されるか、電源線(図示せず)で外接電源に接続され、この外接電源は携帯式の電池式電源とされて、照明器具40に電池を取り付けることにより重量が増加して帽子50或いは眼鏡フレーム60等着用物に照明器具40を取り付けにくくなるのを防止する。このような電源供給の構造は周知の技術であり、且つ本発明の主要な技術特徴ではないため、詳しい説明は省略する。
以上の構成において、挟持空間11の形成により、挟持本体10が随意に使用者が着用する帽子50或いは眼鏡フレーム60を挟持でき、随意に取り付けて使用できる実用性が達成される。また、使用者が眼とレンズ30間の焦点距離を調整するときは、スライドシート20を挟持本体10の滑り溝12に沿ってスライド調整すればよい。このほか、異なる性質機能のレンズ30に簡単に交換でき、更に、照明機能を付加することもでき、機能性が大幅に向上されている。
図5及び図8から図10に示されるように、本発明を実際に使用する時は、各種の帽子50、ヘルメット70或いはレンズ無しの眼鏡フレーム60等の物体を挟持させて結合させる。結合時には、該挟持空間11を利用して帽子50或いはヘルメット70の前方のつば51、71を挟持し、眼鏡フレーム60はフレーム前端に凸設された位置決め片体61を挟持する。本発明の使用過程で、使用者はスライドシート20をスライドさせてレンズ30位置の調整の目的を達成でき、且つレンズ30の調整は位置決め弾性片22と位置決め歯部131の係止により位置決めされ、ゆえに確実にしっかりと適当な位置に調整できる。更にレンズ30は着脱式に簡単にスライドシート20に枢結できるほか、レンズ30に凸設された位置決めリブ311と枢設部23の係止歯231の係合により位置決めでき、これによりレンズ30の角度調整を安定して行なうことができる。次に、図6に示されるように、本発明のスライドシート20と挟持本体10を結合させる時は、枢設部23の取り付け方向は反対方向に調整でき、レンズ30を結合させる時に使用者の眼に更に接近させることができ、異なる使用者の要求に対応できる。このほか、図7に示されるように、本発明の構造の設計変化上、照明器具40を取り付けずに使用する時、使用者はランプシート14を具備しない挟持本体10を選択して使用でき、これにより異なる使用者の要求に符合する。
以上の説明から分かるように、本発明は上述の設計により、周知の技術の問題を有効に克服でき、更に上述の多くの長所と実用価値を具備している。
本発明の立体組合せ外観図である。 本発明の立体分解図である。 本発明の組合せ断面図である。 本発明の別の組合せ断面図である。 本発明の組合せ断面と調整使用表示図である。 本発明の第2実施例の使用形態の組合せ断面図である。 本発明の第3実施例の使用形態の組合せ断面図である。 本発明の帽子に取り付けた使用表示図である。 本発明のヘルメットに取り付けた使用表示図である。 本発明の眼鏡フレームに取り付けた使用表示図である。
符号の説明
10 挟持本体 11 挟持空間
12 滑り溝 13 スライドレール
131 位置決め歯部 14 ランプシート
20 スライドシート 21 翼片
22 位置決め弾性片 23 枢設部
231 係止歯 30 レンズ
31 枢設ロッド 311 位置決めリブ
40 照明器具 41 ランプ本体
411 結合ロッド部 42 反射カバー
43 バルブ 44 ランプヘッド
50 帽子 51 つば
60 眼鏡フレーム 61 位置決め片体
70 ヘルメット 71 つば

Claims (9)

  1. 上部に挟持空間が形成され、下部の相反する二側にスライドシートを組み付けるための滑り溝が開設された挟持本体と、
    二側壁に該滑り溝にスライド式に嵌合される翼片が凸設され、レンズを組み付けるための枢設部が一端に凸設されたスライドシートと、
    上部に該枢設部との結合用の枢設ロッドを具えたレンズと、
    で構成されて、該挟持本体が使用者が着用する帽子或いは眼鏡フレームを随意に挟持でき、該スライドシートに組付けたレンズを、該挟持本体の滑り溝に沿ってスライドさせて位置調整できることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置。
  2. 請求項1記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、挟持本体にあってスライドシートに対応する下端面にスライドレールが凹設され、該スライドレールの内底面に複数の位置決め歯部が設けられ、スライドシートにあって該スライドレールに対向する部分に位置決め弾性片が凸設され、該スライドシートと挟持本体が組み合わされる時、位置決め弾性片が任意の位置決め歯部の位置に係止され、これによりスライドシートのスライド調整時の位置決めが達成されることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置。
  3. 請求項1記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、挟持本体の上面にランプシートが凸設されて該ランプシートが照明器具の枢結に供されることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置。
  4. 請求項3記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、照明器具はランプ本体、反射カバー、バルブ及びランプヘッドで構成され、ランプ本体の底端に結合ロッド部が凸設され、該結合ロッド部が枢結方式で該ランプシートに組み合わされ、該照明器具が上下に90度及び左右に180度の照射方向調整可能とされたことを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置。
  5. 請求項1記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、スライドシートの枢設部の内側に複数の係止歯が環状に配設され、レンズの枢設ロッドの外周面に複数の位置決めリブが凸設され、レンズが該枢設部に枢設される時、レンズの角度の調整及び位置決め可能であることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置。
  6. 上部に挟持空間が形成され、下部の相反する二側にスライドシートを組み付けるための滑り溝が開設され、下端面にスライドレールが凹設されて該スライドレールの内底面に複数の位置決め歯部が形成された挟持本体と、
    二側壁に該滑り溝にスライド式に嵌合される翼片が凸設され、上記スライドレールと対向する面に位置決め弾性片が凸設され、レンズを組み付けるための枢設部が一端に凸設され、挟持本体との組合せ時に、該位置決め弾性片が任意の位置決め歯部に係止されるスライドシートと、
    上部に該枢設部との結合用の枢設ロッドを具えたレンズと、
    で構成されて、該挟持本体が使用者が着用する帽子或いは眼鏡フレームを随意に挟持でき、該スライドシートに組付けたレンズを、該挟持本体の滑り溝に沿ってスライドさせて位置調整できることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置。
  7. 請求項6記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、挟持本体の上面にランプシートが凸設されて該ランプシートが照明器具の枢結に供されることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置。
  8. 請求項7記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、照明器具はランプ本体、反射カバー、バルブ及びランプヘッドで構成され、ランプ本体の底端に結合ロッド部が凸設され、該結合ロッド部が枢結方式で該ランプシートに組み合わされ、該照明器具が上下左右に照射方向調整可能とされたことを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置。
  9. 請求項6記載の帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置において、スライドシートの枢設部の内側に複数の係止歯が環状に配設され、レンズの枢設ロッドの外周面に複数の位置決めリブが凸設され、レンズが該枢設部に枢設される時、レンズの角度の調整及び位置決め可能であることを特徴とする、帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置。
JP2004364316A 2004-12-16 2004-12-16 帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置 Pending JP2006169669A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004364316A JP2006169669A (ja) 2004-12-16 2004-12-16 帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004364316A JP2006169669A (ja) 2004-12-16 2004-12-16 帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006169669A true JP2006169669A (ja) 2006-06-29

Family

ID=36670715

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004364316A Pending JP2006169669A (ja) 2004-12-16 2004-12-16 帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006169669A (ja)

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009179897A (ja) * 2008-01-30 2009-08-13 Ssc:Kk つば付帽子装着用ライト
CN101923270A (zh) * 2009-06-12 2010-12-22 福兴达科技实业(深圳)有限公司 一种摄像器材组合装置、摄像装置及固定装置
JP2011120613A (ja) * 2009-12-08 2011-06-23 Tokuyama Dental Corp 歯科用色調確認装置
KR101419207B1 (ko) 2013-01-31 2014-07-15 (주)칠칠공사 카메라 장착용 클램프가 일체형으로 된 안전모
KR101589297B1 (ko) * 2015-08-26 2016-01-27 주식회사 아이제스 헬멧 부착형 고글
KR20180057889A (ko) * 2016-11-23 2018-05-31 (주) 덴토존 안경 장착식 조명 장치
JP6788878B1 (ja) * 2020-06-01 2020-11-25 邦雄 原田 マスク周辺冷却装置
CN113455771A (zh) * 2021-08-20 2021-10-01 葛洲坝易普力四川爆破工程有限公司 爆破现场用基于5g通信的智能安全帽及其管理方法
CN113768233A (zh) * 2021-08-30 2021-12-10 航宇救生装备有限公司 可佩挂夜视镜与瞄准具的通用支架
EP4238442A1 (de) * 2022-03-03 2023-09-06 Christina Kellermann Träger für wechselbare anbauteile an die helmschale eines schutzhelms für eine person

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009179897A (ja) * 2008-01-30 2009-08-13 Ssc:Kk つば付帽子装着用ライト
CN101923270A (zh) * 2009-06-12 2010-12-22 福兴达科技实业(深圳)有限公司 一种摄像器材组合装置、摄像装置及固定装置
JP2011120613A (ja) * 2009-12-08 2011-06-23 Tokuyama Dental Corp 歯科用色調確認装置
KR101419207B1 (ko) 2013-01-31 2014-07-15 (주)칠칠공사 카메라 장착용 클램프가 일체형으로 된 안전모
KR101589297B1 (ko) * 2015-08-26 2016-01-27 주식회사 아이제스 헬멧 부착형 고글
KR101926500B1 (ko) 2016-11-23 2018-12-07 (주) 덴토존 안경 장착식 조명 장치
KR20180057889A (ko) * 2016-11-23 2018-05-31 (주) 덴토존 안경 장착식 조명 장치
JP6788878B1 (ja) * 2020-06-01 2020-11-25 邦雄 原田 マスク周辺冷却装置
JP2021188571A (ja) * 2020-06-01 2021-12-13 邦雄 原田 マスク周辺冷却装置
CN113455771A (zh) * 2021-08-20 2021-10-01 葛洲坝易普力四川爆破工程有限公司 爆破现场用基于5g通信的智能安全帽及其管理方法
CN113768233A (zh) * 2021-08-30 2021-12-10 航宇救生装备有限公司 可佩挂夜视镜与瞄准具的通用支架
CN113768233B (zh) * 2021-08-30 2023-11-28 航宇救生装备有限公司 可佩挂夜视镜与瞄准具的通用支架
EP4238442A1 (de) * 2022-03-03 2023-09-06 Christina Kellermann Träger für wechselbare anbauteile an die helmschale eines schutzhelms für eine person

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10288908B2 (en) Modular heads-up display system
US5722762A (en) Illumination device for mounting on the head of a user
ATE507732T1 (de) An einer kappe befestigbare, anpassbare sonnenbrille
JP2016014730A (ja) 画像表示装置
JP2006169669A (ja) 帽子に取り付けて使用可能な多機能拡大鏡装置
JP2008286884A (ja) 多焦点用眼鏡枠
US9131132B2 (en) Phone camera mount
US7891808B2 (en) Magnification viewer with loupe mounting assembly
US20150234173A1 (en) Wearable binoculars
KR20150137418A (ko) 시기능 보정용 안경클립
JP3211448U (ja) ウェアラブルディスプレイ装置
US20050160511A1 (en) Sunglasses attachable to cap
JP6829515B2 (ja) 眼鏡フレーム
CN208888478U (zh) 一种可切换镜片式眼镜观察设备
TWI249993B (en) Multi-functional magnifying glass assembly capable of being collocated with hat brim to use
KR20180003028A (ko) 단안별 동공 및 광학중심 간 거리보정 가능한 접이식 쥬얼리안경
AU2017293435B2 (en) Eyeglasses with easy snap-on lenses
JP2004053910A (ja) ルーペ取付用眼鏡フレーム及びこの眼鏡フレームを用いたルーペ
CN213276115U (zh) 带有照明功能的单筒望远镜
JP2005257802A (ja) ルーペ取付用支持体及びこの支持体を用いたルーペ
WO2018049620A1 (zh) 头戴式电子设备及其显示模组
CN217503479U (zh) 一种嵌入式深防眩变焦射灯
CN216449819U (zh) 一种头戴式可调式手术用显微镜
CN211551223U (zh) 一种轻便多功能医用头灯
CN212647192U (zh) 调节眼镜

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070301

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070710

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20071204