JP2003181061A - Game machine, displaying method of representation of game machine, recording medium and server - Google Patents

Game machine, displaying method of representation of game machine, recording medium and server

Info

Publication number
JP2003181061A
JP2003181061A JP2001389273A JP2001389273A JP2003181061A JP 2003181061 A JP2003181061 A JP 2003181061A JP 2001389273 A JP2001389273 A JP 2001389273A JP 2001389273 A JP2001389273 A JP 2001389273A JP 2003181061 A JP2003181061 A JP 2003181061A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
game
image
jackpot
winning opening
displayed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2001389273A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshiji Matsumoto
美司 松本
Original Assignee
Aruze Corp
アルゼ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Aruze Corp, アルゼ株式会社 filed Critical Aruze Corp
Priority to JP2001389273A priority Critical patent/JP2003181061A/en
Publication of JP2003181061A publication Critical patent/JP2003181061A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine which makes it possible even for a beginner of a game to enjoy the game comfortably, since he can concentrate his attention to handling of game balls being put out or to discharge of the balls into a game board, while checking by hearing the information on the number of times of big hit games. <P>SOLUTION: The game machine is provided with a big hit winning opening and a speaker. When variation patterns are displayed in a stopped state and in a prescribed combination, a big hit state is brought about and also the big winning opening is put in an open state at a prescribed timing while the big hit state is present at least. After a prescribed number of game balls enter the big winning opening or after a prescribed period elapses, the opening is put in a closed state, and the big hit game counted as one from the open state of the big winning opening to the closed state thereof is repeated intermittently in a plurality of times. In this game machine, the information on the number of times of the big hit games started is provided by a voice outputted from the speaker. <P>COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】本発明は、パチンコ遊技装置
等の遊技機、遊技機の演出表現方法、記憶媒体及びサー
バに関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a game machine such as a pachinko game machine, a method of expressing the game machine, a storage medium, and a server.
【0002】[0002]
【従来の技術】パチンコ遊技をする遊技者の興奮を高め
るためや、その遊技状態を把握させるために、パチンコ
遊技装置には、例えば、CRTや液晶モニターなどを有
する表示装置が備えられている。この表示装置では、通
常、遊技者の遊技に対する興味をそそるために、数値等
からなる複数の変動図柄が変動表示される間、一定の物
語性を有する動画等の演出画像も表示させる演出表現が
行われている。
2. Description of the Related Art A pachinko gaming machine is provided with a display device having, for example, a CRT or a liquid crystal monitor in order to increase the excitement of a player playing a pachinko game and to grasp the gaming state thereof. In this display device, usually, in order to attract the player's interest in the game, while a plurality of variable symbols composed of numerical values and the like are variably displayed, an effect image such as a moving image having a certain narrative property is also displayed. Has been done.
【0003】このようなパチンコ遊技装置の遊技方法に
ついて説明する。このパチンコ遊技装置に設けられた発
射ハンドルが操作されることにより遊技板上に打ち出さ
れた遊技球が、遊技板に設けられた始動口に入ると、表
示装置で表示されていた固定画面を、一定の物語性を有
する動画等が表示される通常画面へと切り替え、いわゆ
る可変表示ゲームを開始する。この可変表示ゲームは、
スロットマシンにおいてなされる遊技を模したゲームで
あり、複数の変動図柄を当該表示装置に表示し、その各
々を変動表示させた後、所定のタイミングでこれらの図
柄が順次停止するように表示し、全ての図柄の停止表示
が確定したときの図柄の組み合わせが所定の組み合わせ
となったときに、大当たり状態が発生したとして、パチ
ンコ遊技を遊技者に有利な状態に移行するためのゲーム
である。
A gaming method of such a pachinko gaming apparatus will be described. When the game ball launched on the game board by operating the firing handle provided on this pachinko game device enters the starting opening provided on the game plate, the fixed screen displayed on the display device is displayed. The screen is switched to the normal screen where a moving image or the like having a certain narrative is displayed, and a so-called variable display game is started. This variable display game is
It is a game that imitates a game played in a slot machine, displays a plurality of variable symbols on the display device, and after displaying each of them in a variable manner, these symbols are displayed so as to be sequentially stopped at a predetermined timing, It is a game for shifting the pachinko game to a state advantageous to the player, assuming that a jackpot state has occurred when the combination of symbols when the stop display of all the symbols has been confirmed becomes a predetermined combination.
【0004】通常、上記のような大当たり状態が発生し
た場合、大入賞口の近傍に設けられたシャッターが作動
することにより、大入賞口が開放状態となるため、遊技
者は、遊技球が大入賞口に入るように発射ハンドルを操
作して遊技球を発射させて、大入賞口に遊技球を入れよ
うとする。その後、大入賞口に予め設定されている数の
遊技球が入ったときや、開放状態となった後に所定の期
間を経過したときには、大入賞口が閉鎖状態となる。こ
のような大当たり状態では、大入賞口が開放状態となっ
てから閉鎖状態となるまでを1回とする大当たり遊技
が、所定の回数だけ繰り返されることとなり、遊技者
は、この大当たり遊技の間に、大入賞口へ入れた遊技球
の数に応じて、予め定められた数の遊技球の払い出しが
行われることにより、遊技者は多くの遊技球を獲得する
ことができる。そして、遊技者は大当たり遊技の回数を
参考として、大当たり状態において払い出される遊技球
の数を予測し、例えば、払い出された遊技球を玉受け箱
(いわゆるドル箱)に移しかえる等の処理を行うことと
なる。
Usually, when the big hit condition as described above occurs, the large prize hole is opened by the operation of the shutter provided in the vicinity of the big prize hole. The player operates the firing handle so as to enter the winning opening and shoots the game ball, and tries to put the game ball into the special winning opening. After that, when a predetermined number of game balls enter the special winning opening, or when a predetermined period has elapsed after the game opening, the special winning opening is closed. In such a jackpot state, the jackpot game, in which the jackpot is opened and closed once, is repeated a predetermined number of times. The player can obtain a large number of game balls by paying out a predetermined number of game balls according to the number of game balls put into the special winning opening. Then, the player refers to the number of jackpot games and predicts the number of game balls to be paid out in the jackpot state. For example, the player can transfer the paid game balls to a ball receiving box (so-called dollar box). Will be done.
【0005】しかしながら、上述のような大当たり遊技
の回数に関する情報については、パチンコ遊技装置に設
けられた表示装置において表示されるのみであることか
ら、遊技者は、表示部に表示された大当たり遊技の回数
の変化を確認するため、常に表示部を注視し続けなけれ
ばならないことになり、大当たり状態に際して多量に払
い出される遊技球の処理に集中することがてきず、遊技
球を床に落下させてしまうといった問題があった。とく
に、遊技初心者は、表示部に表示される大当たり遊技の
回数に関する情報の確認、払い出された遊技球の処理、
及び、遊技盤内への遊技球の発射という三つの作業に忙
殺されることとなり、ゆとりをもって遊技を楽しむこと
が困難になるという問題があった。
However, since the information about the number of jackpot games as described above is only displayed on the display device provided in the pachinko gaming apparatus, the player is informed of the jackpot game displayed on the display section. In order to confirm the change in the number of times, it is necessary to keep watching the display section at all times, and it is not possible to concentrate on the processing of a lot of game balls that are paid out in the big hit state, and the game balls are dropped on the floor. There was such a problem. In particular, game beginners can check the information about the number of jackpot games displayed on the display, process the paid game balls,
Also, there is a problem in that it is difficult to enjoy the game with plenty of time because the three tasks of launching the game ball into the game board are overwhelmed.
【0006】[0006]
【発明が解決しようとする課題】本発明は、上述した課
題に鑑みてなされたものであり、その目的は、大当たり
状態において、大当たり遊技の回数に関する情報を確実
に確認することができ、払い出される遊技球の処理や遊
技盤内への遊技球の発射に集中することができるため、
遊技球を床に落下させてしまう等の損害を被ることな
く、遊技初心者であっても、ゆとりをもって楽しむこと
ができる遊技機、遊技機の演出表現方法、記憶媒体およ
びサーバを提供することにある。
SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has been made in view of the above-mentioned problems, and an object thereof is to be able to surely confirm information about the number of big hit games in a big hit state and be paid out. Because you can concentrate on processing game balls and launching game balls into the game board,
(EN) It is possible to provide a game machine, a method for expressing the effect of the game machine, a storage medium, and a server that allow even a beginner to enjoy the game without suffering damage such as dropping the game ball on the floor. .
【0007】[0007]
【課題を解決するための手段】以上のような目的を達成
するために、本発明は、スピーカから出力する音声によ
り、開始された大当たり遊技の回数に関する情報を提供
することを特徴とする。
In order to achieve the above object, the present invention is characterized by providing information on the number of jackpot games started by a voice output from a speaker.
【0008】より具体的には、本発明は、以下のような
ものを提供する。 (1)遊技板に設けられ、遊技者の利益に係る可変表示
ゲームを示す画面画像が表示される表示部と、上記遊技
板上に打ち出された遊技球が入ることにより予め定めら
れた数の遊技球の払い出しが行われる大入賞口と、遊技
状況に応じた音を出力するスピーカとを備え、上記大入
賞口は、所定のタイミングで開放状態となるとともに、
特定の数の遊技球が入った後、又は、特定の期間を経過
した後、閉鎖状態となり、上記可変表示ゲームは、複数
の変動図柄が変動表示された後、上記複数の変動図柄が
所定の図柄の組み合わせで停止表示されたとき、大当た
り状態が発生するゲームであり、上記大当たり状態で
は、上記大入賞口が開放状態となってから閉鎖状態とな
るまでを1回とする大当たり遊技が、断続的に複数回繰
り返される遊技機であって、上記スピーカから出力する
音声により、開始された大当たり遊技の回数に関する情
報を提供することを特徴とする。
More specifically, the present invention provides the following. (1) A display unit, which is provided on the game board and displays a screen image showing a variable display game relating to the profit of the player, and a game ball shot on the above-mentioned game board, enter a predetermined number. It is equipped with a big winning opening for paying out game balls and a speaker that outputs a sound according to the game situation, and the big winning opening is opened at a predetermined timing,
After a specific number of game balls have been entered, or after a specific period of time has passed, the game is in a closed state, and in the variable display game, after the plurality of variable symbols are variably displayed, the plurality of variable symbols are predetermined. It is a game in which a big hit state occurs when stopped and displayed with a combination of symbols, and in the big hit state, a big hit game that is once until the big winning opening is opened and then closed is intermittent. A game machine that is repeatedly repeated a plurality of times, wherein the voice output from the speaker provides information on the number of jackpot games started.
【0009】(1)の発明によれば、スピーカから出力
する音声により、開始された大当たり遊技の回数に関す
る情報を認識することが可能となることから、遊技者は
大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚により確認しつ
つ、払い出された遊技球の処理を行うことができ、遊技
機の表示部を常に注視する必要がなくなるとともに、払
い出された遊技球の処理に集中することができ、その結
果、遊技球を床に落下させてしまう等の不利益を防止す
ることができる。
According to the invention of (1), since it is possible to recognize the information on the number of big hit games started by the voice output from the speaker, the player hears the information on the number of big hit games. It is possible to process the paid out game balls while checking by, and it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the process of the paid out game balls. It is possible to prevent disadvantages such as dropping the game ball on the floor.
【0010】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことができる。
Further, even a game beginner who is not accustomed to processing a large number of game balls paid out in a big hit state can process the game balls paid out without keeping an eye on the vicinity of the storage tray for storing the game balls. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and to enjoy the game more.
【0011】本発明は、さらに、以下のようなものを提
供する。 (2)遊技板に設けられ、当該遊技板上に展開される遊
技状況に応じて適宜、動画像、静画像又はこれらを組み
合わせた画像からなる画面画像が表示される表示部と、
上記遊技板上に打ち出された遊技球が入ることにより予
め定められた数の遊技球の払い出しが行われる大入賞口
と、遊技状況に応じた音を出力するスピーカと、少なく
とも上記表示部への電子データの伝送、及び、上記スピ
ーカへの音信号の送信を行う制御部とを備え、上記画面
画像は、遊技者の利益に係る可変表示ゲームを示す画像
を含み、上記大入賞口は、所定のタイミングで開放状態
となるとともに、特定の数の遊技球が入った後、又は、
特定の期間を経過した後、閉鎖状態となり、上記可変表
示ゲームは、複数の変動図柄が変動表示された後、上記
複数の変動図柄が所定の図柄の組み合わせで停止表示さ
れたとき、大当たり状態が発生するゲームであり、上記
大当たり状態では、上記大入賞口が開放状態となってか
ら閉鎖状態となるまでを1回とする大当たり遊技が、断
続的に複数回繰り返される遊技機であって、上記スピー
カから出力する音声により、開始された大当たり遊技の
回数に関する情報を提供することを特徴とする。
The present invention further provides the following. (2) A display unit that is provided on the game board and displays a screen image composed of a moving image, a still image, or a combination of these images as appropriate according to the game situation developed on the game board,
A special winning opening in which a predetermined number of game balls are paid out by entering the game balls hit on the game board, a speaker for outputting a sound according to the game situation, and at least the display section. A control unit for transmitting electronic data and transmitting a sound signal to the speaker is provided, the screen image includes an image showing a variable display game relating to a player's profit, and the special winning opening is predetermined. After opening a certain number of game balls with the timing of, or,
After a specific period of time, the game is closed, and in the variable display game, when the plurality of variable symbols are variably displayed and then the variable symbols are stopped and displayed in a predetermined combination of symbols, the jackpot state is It is a game that occurs, and in the jackpot state, a jackpot game in which the jackpot is once opened and then closed, is a gaming machine that is repeated a plurality of times intermittently. The voice output from the speaker provides information on the number of jackpot games that have been started.
【0012】(2)の発明によれば、スピーカから出力
する音声により、開始された大当たり遊技の回数に関す
る情報を認識することが可能となることから、遊技者は
大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚により確認しつ
つ、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、遊技機の表示部を常に注視する必要がなくなるとと
もに、払い出された遊技球の処理に集中することがで
き、その結果、遊技球を床に落下させてしまう等の不利
益を防止することができる。
According to the invention of (2), since it is possible to recognize the information on the number of jackpot games started by the voice output from the speaker, the player hears the information on the number of jackpot games. Since it is possible to perform the processing of the paid game balls while confirming by, it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the processing of the paid game balls. As a result, it is possible to prevent disadvantages such as dropping the game ball on the floor.
【0013】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことができる。
Further, even a game beginner who is not accustomed to processing a large number of game balls delivered in a big hit state can process the game balls delivered without keeping an eye on the vicinity of the storage tray for storing the game balls. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and to enjoy the game more.
【0014】本発明は、さらに、以下のようなものを提
供する。 (3) 上記(1)又は(2)に記載の遊技機であっ
て、上記スピーカから出力する音声により、一の上記大
当たり遊技が開始されてから上記大入賞口に入った遊技
球の数に関する情報を提供することを特徴とする。
The present invention further provides the following. (3) The gaming machine according to (1) or (2) above, wherein the voice output from the speaker relates to the number of game balls that have entered the special winning opening since one of the jackpot games was started. It is characterized by providing information.
【0015】(3)の発明によれば、開始された大当た
り遊技の回数に関する情報のほかに、大当たり遊技が開
始されてから大入賞口の入った遊技球の数に関する情報
についても音声により確認することができ、スピーカか
ら遊技球に関する情報が流されている間は、大入賞口が
開放状態であることがわかるため、大入賞口が閉鎖状態
となっている場合に、遊技球の発射を停止することによ
り、無駄球を打つことを防止することができ、大当たり
状態に際して、より多くの利益を得ることができる。
According to the invention of (3), in addition to the information on the number of jackpot games started, information on the number of game balls having a special winning opening after the jackpot game is started is also confirmed by voice. While the information about the game ball is being played from the speaker, it can be seen that the special winning opening is open, so when the special winning opening is closed, the launch of the game ball is stopped. By doing so, it is possible to prevent hitting a useless ball, and it is possible to obtain more profit in the big hit state.
【0016】また、大入賞口に入った遊技球の数に関す
る情報を音声により提供することで、このような遊技球
の数を正確に把握することができるため、他の遊技者に
対して優越感に浸ることができ、多くの遊技球を獲得す
ることができたことに感激して満足感を覚え、その結
果、遊技者の充実感や達成感を高揚させることが可能と
なる。
Also, by providing information regarding the number of game balls that have entered the special winning opening by voice, it is possible to accurately grasp the number of such game balls, so that it is superior to other players. It is possible to immerse yourself in the feeling and to be satisfied with being able to win many game balls, and as a result, it is possible to enhance the player's fulfillment and achievement.
【0017】本発明は、さらに、以下のようなものを提
供する。 (4) 上記(1)〜(3)のいずれか1に記載の遊技
機であって、さらに、遊技球が貯留される貯留皿を備
え、上記貯留皿が遊技球で満杯となったことに起因し
て、払い出されるべき遊技球が上記貯留皿に払い出され
なくなったとき、上記スピーカから出力する音声によ
り、該貯留皿が遊技球で満杯となったことに関する情報
を提供することを特徴とする。
The present invention further provides the following. (4) The gaming machine according to any one of (1) to (3) above, further including a storage dish for storing game balls, wherein the storage dish is full of game balls. Due to this, when the game balls to be paid out are no longer paid out to the storage dish, the voice output from the speaker provides information regarding that the storage dish is full of game balls. To do.
【0018】(4)の発明によれば、大当たり状態にお
いて、表示装置に表示される大当たり遊技に関する情報
や演出画像において展開される物語等に気を取られてい
る場合であっても、スピーカから出力される音声によ
り、貯留皿が遊技球で満杯となったことを認識すること
がてきるため、貯留皿に貯留された遊技球を別容器に移
しかえたり、近く居る店員を呼んだりする等の対策を講
ずることが可能となり、遊技球の処理に関する負担を軽
減することができるとともに、該貯留皿から遊技球が溢
れ出したりすることにより、遊技球が床に落下する等の
損害が発生することを未然に防止することができる。
According to the invention of (4), even in the case of being in the big hit state, even if the player is distracted by the information about the big hit game displayed on the display device, the story developed in the effect image, etc. It is possible to recognize that the storage dish is full of game balls by the output sound, so you can move the game balls stored in the storage dish to another container, call a nearby store clerk, etc. It is possible to take measures against the above, it is possible to reduce the load related to the processing of the game ball, and when the game ball overflows from the storage dish, damage such as the game ball falling to the floor occurs. This can be prevented in advance.
【0019】本発明は、さらに、以下のようなものを提
供する。 (5)遊技板に設けられ、遊技者の利益に係る可変表示
ゲームを示す画面画像が表示される表示部と、前記遊技
板上に打ち出された遊技球が入ることにより予め定めら
れた数の遊技球の払い出しが行われる大入賞口と、遊技
状況に応じた音を出力するスピーカとを備え、前記大入
賞口は、所定のタイミングで開放状態となるとともに、
特定の数の遊技球が入った後、又は、特定の期間を経過
した後、閉鎖状態となり、前記可変表示ゲームは、複数
の変動図柄が変動表示された後、前記複数の変動図柄が
所定の図柄の組み合わせで停止表示されたとき、大当た
り状態が発生するゲームであり、前記大当たり状態で
は、前記大入賞口が開放状態となってから閉鎖状態とな
るまでを1回とする大当たり遊技が、断続的に複数回繰
り返される遊技機の演出表現方法であって、前記スピー
カから出力する音声により、開始された大当たり遊技の
回数に関する情報を提供することを特徴とする。
The present invention further provides the following. (5) A display unit, which is provided on the game board and displays a screen image showing a variable display game relating to the profit of the player, and a game ball shot on the game board, enter a predetermined number. It is provided with a big winning opening for paying out game balls and a speaker for outputting a sound according to the game situation, and the big winning opening is opened at a predetermined timing,
After a specific number of game balls have been entered, or after a specific period of time has elapsed, the game is closed, and the variable display game is displayed in a plurality of variable patterns, and then the plurality of variable symbols are predetermined. It is a game in which a big hit state occurs when stopped and displayed with a combination of symbols, and in the big hit state, a big hit game that is once until the big winning opening is opened and then closed is intermittent. And a method of expressing the effect of the gaming machine that is repeated a plurality of times, wherein the voice output from the speaker provides information on the number of started jackpot games.
【0020】(5)の発明によれば、スピーカから出力
する音声により、開始された大当たり遊技の回数に関す
る情報を認識することが可能となることから、遊技者は
大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚により確認しつ
つ、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、遊技機の表示部を常に注視する必要がなくなるとと
もに、払い出された遊技球の処理に集中することがで
き、その結果、遊技球を床に落下させてしまう等の不利
益を防止することができる。
According to the invention of (5), since it is possible to recognize the information on the number of big hit games started by the sound output from the speaker, the player hears the information on the number of big hit games. Since it is possible to perform the processing of the paid game balls while confirming by, it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the processing of the paid game balls. As a result, it is possible to prevent disadvantages such as dropping the game ball on the floor.
【0021】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことができる。
Further, even a beginner who is not accustomed to processing a large number of game balls in the jackpot state, without paying attention to the vicinity of the storage tray for storing the game balls, processes the game balls dispensed. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and to enjoy the game more.
【0022】本発明は、さらに、以下のようなものを提
供する。 (6)遊技機の遊技状況に応じて適宜、動画像、静画像
又はこれらを組み合わせた画像からなる画面画像を表示
させるとともに、スピーカから遊技状況に応じた音を出
力させる制御プログラムを格納しているコンピュータ読
み取り可能な記憶媒体であって、上記制御プログラム
は、それぞれが変動表示され、所定のタイミングで停止
表示され得る複数の変動図柄と、演出画像とを含む画
像、遊技球に相当する遊技球画像、及び、上記遊技球画
像がその画像に重なったとき、その画像内に上記遊技球
画像が入ったと判断し、予め定められた数の遊技球の払
い出しを行わせる大入賞口画像を、上記画面画像として
表示させるプログラムであり、さらに、上記画面画像
に、遊技者の利益に係る可変表示ゲームを示す画像を含
ませ、上記大入賞口画像を、所定のタイミングで開放状
態を示す態様とするとともに、特定の数の遊技球画像が
入った後、又は、特定の期間を経過した後、閉鎖状態を
示す態様とし、上記可変表示ゲームを、複数の変動図柄
が変動表示された後、上記複数の変動図柄が所定の図柄
の組み合わせで停止表示されたとき、大当たり状態が発
生するゲームとし、上記大当たり状態では、上記大入賞
口画像が開放状態を示す態様となってから閉鎖状態を示
す態様となるまでを1回とする大当たり遊技を、断続的
に複数回繰り返させ、上記スピーカから出力する音声に
より、開始された大当たり遊技の回数に関する情報を提
供するように構成されていることを特徴とする。
The present invention further provides the following. (6) A control program for displaying a screen image composed of a moving image, a static image, or an image obtained by combining these images and storing a control program for outputting a sound according to the game situation from a speaker is stored according to the game situation of the gaming machine. A computer-readable storage medium in which the control program is variably displayed, each of which includes a plurality of variable patterns that can be stopped and displayed at a predetermined timing, an image including an effect image, and a game ball corresponding to a game ball. When the image and the game ball image overlaps the image, it is determined that the game ball image is included in the image, and the special winning opening image for paying out a predetermined number of game balls is It is a program to be displayed as a screen image, and further, the screen image includes an image showing a variable display game relating to a player's profit, and the special winning opening image , A mode that indicates an open state at a predetermined timing, and a mode that indicates a closed state after a specific number of game ball images are entered or after a specific period has elapsed, and the variable display game is After the variable symbols are variably displayed, when the plurality of variable symbols are stopped and displayed in a predetermined combination of symbols, it is a game in which a jackpot state occurs, and in the jackpot state, the jackpot image is opened. The jackpot game which is once from the state shown to the state showing the closed state is repeated intermittently a plurality of times, and the voice output from the speaker provides information on the number of jackpot games started. It is characterized in that it is configured to.
【0023】(6)の発明によれば、スピーカから出力
する音声により、開始された大当たり遊技の回数に関す
る情報を認識することが可能となることから、遊技者は
大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚により確認しつ
つ、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、遊技機の表示部を常に注視する必要がなくなるとと
もに、払い出された遊技球の処理に集中することがで
き、その結果、遊技球を床に落下させてしまう等の不利
益を防止することが可能な記録媒体を提供することがで
きる。
According to the invention of (6), since it is possible to recognize the information on the number of jackpot games started by the sound output from the speaker, the player hears the information on the number of jackpot games. Since it is possible to perform the processing of the paid game balls while confirming by, it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the processing of the paid game balls. As a result, it is possible to provide a recording medium capable of preventing disadvantages such as dropping the game ball on the floor.
【0024】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことが可能な記録媒体を提供することがで
きる。
Further, even if a game beginner who is not used to processing a large amount of game balls in the big hit state, without paying attention to the vicinity of the storage tray for storing the game balls, the process of the discharged game balls is performed. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and it is possible to provide a recording medium that allows the player to enjoy the game more.
【0025】本発明は、さらに、以下のようなものを提
供する。 (7)遊技機の遊技状況に応じて適宜、動画像、静画像
又はこれらを組み合わせた画像からなる画面画像を表示
させるとともに、スピーカから遊技状況に応じた音を出
力させる制御プログラムを格納しているサーバであっ
て、上記制御プログラムは、それぞれが変動表示され、
所定のタイミングで停止表示され得る複数の変動図柄
と、演出画像とを含む画像、遊技球に相当する遊技球画
像、及び、上記遊技球画像がその画像に重なったとき、
その画像内に上記遊技球画像が入ったと判断し、予め定
められた数の遊技球の払い出しを行わせる大入賞口画像
を、上記画面画像として表示させるプログラムであり、
さらに、上記画面画像に、遊技者の利益に係る可変表示
ゲームを示す画像を含ませ、上記大入賞口画像を、所定
のタイミングで開放状態を示す態様とするとともに、特
定の数の遊技球画像が入った後、又は、特定の期間を経
過した後、閉鎖状態を示す態様とし、上記可変表示ゲー
ムを、複数の変動図柄が変動表示された後、上記複数の
変動図柄が所定の図柄の組み合わせで停止表示されたと
き、大当たり状態が発生するゲームとし、上記大当たり
状態では、上記大入賞口画像が開放状態を示す態様とな
ってから閉鎖状態を示す態様となるまでを1回とする大
当たり遊技を、断続的に複数回繰り返させ、上記スピー
カから出力する音声により、開始された大当たり遊技の
回数に関する情報を提供する制御を端末に対して行うこ
とを特徴とする。
The present invention further provides the following. (7) A control program for displaying a screen image composed of a moving image, a static image, or an image obtained by combining these, and outputting a sound according to the game situation from a speaker is stored according to the game situation of the gaming machine. The server is a server, and each of the above control programs is variably displayed.
An image including a plurality of variable symbols that can be stopped and displayed at a predetermined timing and an effect image, a game ball image corresponding to a game ball, and the game ball image when the image overlaps the image,
It is a program for determining that the game ball image has entered the image and displaying a special winning opening image for paying out a predetermined number of game balls as the screen image,
Further, the screen image includes an image showing a variable display game relating to a player's profit, and the special winning opening image is in an aspect showing an open state at a predetermined timing, and a specific number of game ball images. After entering, or after a certain period of time has passed, the closed display mode is adopted, and after the variable display game is variably displayed, the plurality of variable symbols are a combination of predetermined symbols. When it is stopped and displayed, a big hit state occurs, and in the big hit state, the big hit game is one time from when the big winning opening image shows the open state to the closed state. Is intermittently repeated a plurality of times, and the terminal is controlled to provide information regarding the number of jackpot games started by the sound output from the speaker.
【0026】(7)の発明によれば、スピーカから出力
する音声により、開始された大当たり遊技の回数に関す
る情報を認識することが可能となることから、遊技者は
大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚により確認しつ
つ、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、遊技機の表示部を常に注視する必要がなくなるとと
もに、払い出された遊技球の処理に集中することがで
き、その結果、遊技球を床に落下させてしまう等の不利
益を防止することが可能なサーバを提供することができ
る。
According to the invention of (7), since it is possible to recognize the information on the number of big hit games started by the voice output from the speaker, the player hears the information on the number of big hit games. Since it is possible to perform the processing of the paid game balls while confirming by, it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the processing of the paid game balls. As a result, it is possible to provide a server that can prevent disadvantages such as dropping a game ball on the floor.
【0027】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことが可能なサーバを提供することができ
る。。
Further, even a beginner who is not accustomed to processing a large amount of game balls in the jackpot state, without paying attention to the vicinity of the storage tray for storing the game balls, processes the game balls delivered. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and it is possible to provide a server that allows the player to enjoy the game more. .
【0028】本発明は、さらに、以下のようなものを提
供する。 (8)遊技板に設けられ、上記遊技板上に打ち出された
遊技球が入ることにより予め定められた数の遊技球の払
い出しが行われる大入賞口と、遊技状況に応じた音を出
力するスピーカとを備え、上記大入賞口は、所定のタイ
ミングで開放状態となるとともに、特定の数の遊技球が
入った後、又は、特定の期間を経過した後、閉鎖状態と
なり、遊技球が移動すること、又は、遊技球が入賞口に
入ったことに起因して抽選が行われ、該抽選に当選した
際に、大当たり状態が発生するゲームであり、上記大当
たり状態では、上記大入賞口が開放状態となってから閉
鎖状態となるまでを1回とする大当たり遊技が、断続的
に複数回繰り返される遊技機であって、上記スピーカか
ら出力する音声により、開始された大当たり遊技の回数
に関する情報を提供することを特徴とする。
The present invention further provides the following. (8) A big winning hole provided on the game board for paying out a predetermined number of game balls by entering the game balls hit on the game board, and outputs a sound according to the game situation. With a speaker, the special winning opening is opened at a predetermined timing and is closed after a specific number of game balls have entered or after a specified period has elapsed, and the game balls move. Or, a lottery is carried out due to the game ball entering the prize hole, and when the lottery is won, the jackpot state occurs, and in the jackpot state, the jackpot is This is a gaming machine in which a big hit game, which is once from the open state to the closed state, is intermittently repeated a plurality of times, and information about the number of big hit games started by a sound output from the speaker. Present Characterized in that it.
【0029】(8)の発明によれば、スピーカから出力
する音声により、開始された大当たり遊技の回数に関す
る情報を認識することが可能となることから、遊技者は
大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚により確認しつ
つ、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、遊技機の表示部を常に注視する必要がなくなるとと
もに、払い出された遊技球の処理に集中することがで
き、その結果、遊技球を床に落下させてしまう等の不利
益を防止することができる。
According to the invention of (8), since it is possible to recognize the information about the number of jackpot games started by the voice output from the speaker, the player hears the information about the number of jackpot games. Since it is possible to perform the processing of the paid game balls while confirming by, it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the processing of the paid game balls. As a result, it is possible to prevent disadvantages such as dropping the game ball on the floor.
【0030】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことができる。
Further, even if a game beginner who is not accustomed to processing a large number of game balls in the jackpot state, without paying attention to the vicinity of the storage tray for storing the game balls, the processing of the game balls delivered is performed. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and to enjoy the game more.
【0031】[用語の定義等]本明細書において、「識
別情報」とは、文字、記号、絵柄又は模様等の視覚によ
って識別可能な情報をいう。「変動表示」とは、識別情
報が順次変化する場合、例えば、1つの識別情報である
図柄「7」から他の識別情報である図柄「8」へ変化す
る場合や、図柄「9」から他の図柄「☆」へ変化する場
合のほか、識別情報を表示し得る表示領域において1つ
の識別情報が表示されたままその識別情報が移動して表
示されるような場合、例えば、1つの図柄「7」が表示
領域内において表示されつつ移動する場合等を含む概念
である。
[Definition of Terms, etc.] In the present specification, "identification information" refers to information such as characters, symbols, pictures or patterns that can be visually identified. “Variable display” means that when the identification information sequentially changes, for example, when the design “7” which is one identification information is changed to the design “8” which is another identification information, or the design “9” is changed to another. In addition to the case of changing to the symbol "☆", when one piece of identification information is moved and displayed in the display area where the identification information can be displayed, for example, one piece of symbol " 7 "is a concept including a case where the display area moves while being displayed in the display area.
【0032】「開放状態」とは、大入賞口に遊技球が入
り易くなっている状態をいい、「閉鎖状態」とは、大入
賞口に遊技球が入らない状態、又は、入りにくくなって
いる状態をいう。このような大入賞口における開放状態
と閉鎖状態との変化は、例えば、大入賞口の入口に設け
られたシャッタを駆動させるためのソレノイドにより行
われる。すなわち、ソレノイドを駆動させて、大入賞口
の入口に設けられたシャッタを開いた場合には開放状態
となり、シャッタを閉じた場合に閉鎖状態となるのであ
る。
The "open state" refers to a state in which the game balls are easily inserted into the special winning opening, and the "closed state" is a state in which the game balls are not inserted into the special winning opening or is difficult to enter. The state of being. Such a change between the open state and the closed state of the special winning opening is performed, for example, by a solenoid for driving a shutter provided at the entrance of the special winning opening. That is, the solenoid is driven to open the shutter provided at the entrance of the special winning opening, and the closed state when the shutter is closed.
【0033】「大当たり状態」とは、例えば、停止表示
された変動図柄の図柄の組み合わせが、所定の図柄の組
み合わせに合致した際に発生する遊技の状態であって、
遊技者に対して、上述のように大入賞口を所定条件で断
続的に開放し、遊技者に遊技球を入れる機会を与える。
上記大当たり状態が発生する図柄の組み合わせとして
は、例えば、停止表示された変動図柄の図柄が全て同一
である図柄の組み合わせ(例えば、「7」−「7」−
「7」等)等を挙げることができる。
The "big hit state" is, for example, a game state that occurs when a combination of symbols of the variable symbols stopped and displayed matches a predetermined symbol combination,
The player is given an opportunity to open the special winning opening intermittently under a predetermined condition as described above, and to insert a game ball into the player.
As a combination of symbols in which the big hit state occurs, for example, a combination of symbols in which the symbols of the variable symbols that are stopped and displayed are all the same (for example, "7"-"7"-
“7” and the like).
【0034】「大当たり遊技」とは、大入賞口が開放状
態となってから閉鎖状態となるまで間において、遊技者
に対して遊技球を入れる機会が与えられる遊技状態のこ
とをいう。従って、大当たり状態においては、大入賞口
が一定期間開放状態となって、遊技球を入れる機会が与
えられ、大入賞口に入った遊技球の数に応じた遊技球を
払い出される大当たり遊技が断続的に繰り返されること
となる。通常の遊技機であれば、大当たり状態が発生す
ると、大当たり遊技が所定の回数行われた後、大当り状
態が終了することとなる。
The "big hit game" is a game state in which the player is given the opportunity to insert a game ball between the time when the special winning opening is opened and the time when it is closed. Therefore, in the jackpot state, the jackpot is open for a certain period of time, giving an opportunity to put a game ball, and the jackpot game in which the game balls are paid out according to the number of game balls entering the jackpot is intermittent. Will be repeated. In the case of a normal gaming machine, when the jackpot state occurs, the jackpot state ends after the jackpot game is played a predetermined number of times.
【0035】「大当たり遊技の回数に関する情報」と
は、大当たり状態が開始されてから大当たり遊技が行わ
れた通算の回数、または、これに関連する情報等のこと
をいう。なお、本明細書では、大当たり遊技の回数のこ
とをラウンド数ともいうこととする。「大当たり遊技の
回数に関する情報」としては、例えば、「第10ラウン
ドです。」、「第10ラウンド開始です。」等の他に、
「次は第11ラウンドです。」、「あと5ラウンドで
す。」等の情報についても含むこととする。
The "information on the number of big hit games" means the total number of times the big hit game has been played since the big hit state was started, or information related thereto. In the present specification, the number of jackpot games is also referred to as the number of rounds. As "information about the number of jackpot games", for example, "It is the 10th round.", "It is the 10th round start."
Information such as "Next round is the 11th round." And "5 more rounds are left."
【0036】「スピーカから出力される音声」とは、音
声となる音信号や、該音信号となる音データ等に基づい
てスピーカから出力される音声のことをいう。また、音
声とは、例えば、人間の発する言語音をいうが、このよ
うな言語としては、日本語に限られず、英語等の外国語
であってもよい。なお、本明細書において、音データと
は、遊技機等が備えた記憶媒体(例えば、ROM等)に
記憶された電子データをいうこととし、音信号とは、ス
ピーカに入力される電気信号をいうこととする。
The "voice output from the speaker" refers to a voice signal output from the speaker based on a voice signal that is a voice and sound data that is the voice signal. Further, the voice means, for example, a language sound produced by a human, but such a language is not limited to Japanese and may be a foreign language such as English. Note that in this specification, sound data refers to electronic data stored in a storage medium (eg, a ROM) provided in a game machine or the like, and a sound signal refers to an electric signal input to a speaker. I will say.
【0037】また、上述したような処理を施した音信号
又は音データに基づいて音を出力する際、用いるスピー
カは1個であってもよく、2個又は3個以上のスピーカ
を用いてもよい。また、上記スピーカを設ける位置につ
いても、特に限定されるものではない。上記スピーカの
位置及び個数については、スピーカから出力される音声
の効果が充分に得られるように、適宜設定することが可
能である。
Further, when outputting a sound based on the sound signal or sound data which has been subjected to the above-described processing, one speaker may be used, or two or three or more speakers may be used. Good. The position at which the speaker is provided is also not particularly limited. The position and the number of the speakers can be set appropriately so that the effect of the sound output from the speaker can be sufficiently obtained.
【0038】「大入賞口に入った遊技球の数に関する情
報」とは、大当たり遊技が開始されてから大入賞口に入
った遊技球の通算数、または、これに関連する情報等の
ことをいう。例えば、「10個入りました。」等のほ
か、「あと5個入ります。」等の情報についても含むも
のである。
"Information regarding the number of game balls that have entered the special winning opening" means the total number of game balls that have entered the special winning opening since the jackpot game was started, or information related thereto. Say. For example, in addition to "10 pieces entered" and the like, information such as "5 more pieces will be entered."
【0039】「貯留皿」とは、払い出された遊技球を貯
留し、かつ、発射位置に遊技球を供給するための皿や、
このような皿が満杯となったときに溢れた余剰の遊技球
を貯留する皿等の遊技球を貯留することを目的とする皿
すべてのことをいう。このような貯留皿は1つであって
もよく、2つ以上であってもよい。
The "reservoir plate" is a plate for storing the dispensed game balls and supplying the game balls to the launch position,
It refers to all the dishes intended to store game balls, such as a plate that stores the surplus game balls that overflow when such a plate becomes full. The number of such storage trays may be one or two or more.
【0040】「貯留皿が遊技球で満杯になったことに関
する情報」とは、大当たり状態等により、大量の遊技球
が払い出された場合に、貯留皿が遊技球で満杯になった
ことを遊技者に知らせる情報、貯留皿が遊技球で満杯に
なったことに起因して遊技球の払出しが一時中止された
り、遊技球の発射が一時中止されたりしたことを遊技者
に知らせる情報等のことをいう。例えば、「貯留皿が満
杯です。」、「これ以上貯留できません。」等のほか、
「賞球の払出しを一時中止します。」、「遊技球の発射
を一時中止します。」等の情報についても含むものであ
る。
"Information about the storage plate being full of game balls" means that the storage plate is full of game balls when a large amount of game balls are paid out due to a big hit condition or the like. Information that informs the player, information that informs the player that the payout of the game ball has been temporarily stopped or the firing of the game ball has been temporarily stopped due to the storage tray becoming full of game balls, etc. Say that. For example, "The storage tray is full", "No more storage", etc.
It also includes information such as "Pause of prize balls is temporarily stopped." And "Pause of game balls is temporarily stopped."
【0041】「遊技球が移動すること、又は、遊技球が
入賞口に入ったことに起因して抽選が行われ」とは、例
えば、遊技盤内に発射された遊技球が、遊技盤上の検知
部が設けられた所定の位置を通過することのほか、遊技
盤内に発射された遊技球が、特定の排出口等を通過し
て、一旦遊技盤の外へ出された後、再度遊技盤内に戻る
までの間に設けられた検知部を通過すること、又は、遊
技盤内に発射された遊技球が特定の入賞口に入った後、
入賞口に設けられた検知部を通過することに起因して大
当たり状態が発生するか否かの抽選が行われることい
う。従って、表示部を有さない遊技機であっても、上述
した抽選に当選した場合には、大当たり状態が発生し、
これにより大入賞口が開放状態となる。
"The lottery is carried out because the game ball moves or the game ball enters the winning slot" means that the game ball shot in the game board is on the game board, for example. In addition to passing through a predetermined position where the detection unit of, the game ball launched into the game board passes through a specific discharge port, etc. and is once taken out of the game board, and then again. After passing through the detection unit provided until it returns to the game board, or after the game ball launched into the game board enters a specific winning opening,
It means that a lottery is performed to determine whether or not a jackpot state will occur due to passing through a detection unit provided at the winning opening. Therefore, even if the gaming machine does not have a display unit, if the above-mentioned lottery is won, a jackpot state occurs,
As a result, the special winning opening is opened.
【0042】[0042]
【発明の実施の形態】以下に、本発明の実施例について
図面に基づいて説明する。図1は、本発明の遊技機を模
式的に示す正面図である。以下において説明する実施例
においては、本発明に係る遊技機の好適な実施例とし
て、本発明をパチンコ遊技装置に適用した場合を示す。
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings. FIG. 1 is a front view schematically showing the gaming machine of the present invention. In the embodiments described below, the case where the present invention is applied to a pachinko gaming machine is shown as a preferred embodiment of the gaming machine according to the present invention.
【0043】パチンコ遊技装置10には、本体枠12
と、本体枠12に組み込まれた遊技盤14と、遊技盤1
4の前面に設けられた本体枠12の窓枠16と、窓枠1
6の下側で本体枠12の前面に設けられた上皿20及び
下皿22と、下皿22の右側に設けられた発射ハンドル
26と、が配置されている。
The pachinko game machine 10 includes a body frame 12
And the game board 14 incorporated in the main body frame 12, and the game board 1
4, the window frame 16 of the body frame 12 provided on the front surface of the window frame 4, and the window frame 1
An upper plate 20 and a lower plate 22 provided on the front side of the main body frame 12 on the lower side of 6 and a firing handle 26 provided on the right side of the lower plate 22 are arranged.
【0044】上皿20は、主に発射モータ28へ供給す
る遊技球を貯留するための皿であり、下皿22は、主に
遊技球を貯留するための皿である。また、上皿20と下
皿22との間には、溢れ遊技球排出通路(図示せず)が
設けられている。そして、大当たり状態等において払い
出された遊技球は、遊技球払出通路(図示せず)を流下
して、上皿20に導かれ、上皿20が遊技球で満杯とな
った場合には、遊技球は溢れ遊技球排出通路を流下し
て、下皿22に導かれることとなる。さらに、下皿22
には、貯留した遊技球を玉受け箱に移しかえるための球
抜きレバー22aが設けられている。なお、本明細書で
は、上皿20と下皿22とを合わせて貯留皿23という
こととする。
The upper plate 20 is a plate mainly for storing game balls to be supplied to the firing motor 28, and the lower plate 22 is a plate mainly for storing game balls. Further, an overflow game ball discharge passage (not shown) is provided between the upper plate 20 and the lower plate 22. Then, the game balls paid out in the big hit state and the like flow down a game ball payout passage (not shown) and are guided to the upper plate 20, and when the upper plate 20 is filled with the game balls, The game ball overflows and flows down through the game ball discharge passage and is guided to the lower plate 22. Furthermore, the lower plate 22
Is provided with a ball removing lever 22a for transferring the stored game balls to the ball receiving box. In the present specification, the upper plate 20 and the lower plate 22 are collectively referred to as a storage plate 23.
【0045】上皿20または下皿22へ遊技球を払い出
すための遊技球払出通路(図示せず)には、遊技球払出
通路における遊技球の球詰まりを検知するための球詰ま
り検知センサ39が設置されている。従って、上皿20
および下皿22が遊技球で満杯となることに起因して、
遊技球払出通路に球詰まりが発生していることを球詰ま
り検知センサ39が検知し、遊技球を払い出すことがで
きないと判断した場合には、遊技球を払い出すことを一
時停止したり、遊技球の発射を一時停止したりする等の
措置が行われる。なお、この球詰まり検知センサ41の
説明については、後に詳細に行うこととする。
In the game ball payout passage (not shown) for paying out the game ball to the upper plate 20 or the lower plate 22, a ball clogging detection sensor 39 for detecting a ball clogging of the game ball in the game ball paying passage 39. Is installed. Therefore, the upper plate 20
And because the lower plate 22 is full of game balls,
When the ball clogging detection sensor 39 detects that a ball clogging has occurred in the gaming ball payout passage and determines that the gaming ball cannot be paid out, the dispensing of the gaming ball is temporarily stopped, Measures such as temporarily stopping the launch of the game ball are taken. The ball clogging detection sensor 41 will be described later in detail.
【0046】また、遊技盤14の前面には複数の障害釘
(図示せず)が打ちこまれている。なお、釘を打ち込む
ような構成とせず、遊技盤14を樹脂素材で成形し、こ
の樹脂素材の遊技盤14に金属製の棒状体を遊技盤14
の前方向に突出するように植設する構成としてもよく、
上述したようなパチンコ遊技装置10(パチコン機)に
も本発明を適用することができる。なお、本明細書にお
いて、パチンコ遊技装置10とは、パチコン機をも含む
概念である。
A plurality of obstacle nails (not shown) are struck on the front surface of the game board 14. It should be noted that the game board 14 is formed of a resin material without using a structure in which nails are driven, and a metal rod-shaped body is added to the game board 14 of the resin material.
It may be configured to be planted so as to project in the front direction of
The present invention can be applied to the pachinko game machine 10 (pachi-con machine) as described above. In this specification, the pachinko game machine 10 is a concept including a pachinko machine.
【0047】さらに、発射ハンドル26は本体枠12に
対して回動自在に設けられており、遊技者は発射ハンド
ル26を操作することによりパチンコ遊技を進めること
ができるのである。発射ハンドル26の裏側には、発射
モータ28が設けられている。発射ハンドル26が遊技
者によって時計回り方向へ回動操作されたときには、発
射モータ28に電力が供給され、上皿20に貯留された
遊技球が遊技盤14に順次発射される。
Further, the firing handle 26 is rotatably provided with respect to the main body frame 12, and the player can advance the pachinko game by operating the firing handle 26. A firing motor 28 is provided on the back side of the firing handle 26. When the firing handle 26 is rotated clockwise by the player, electric power is supplied to the firing motor 28 and the game balls stored in the upper plate 20 are sequentially fired to the game board 14.
【0048】発射された遊技球は、遊技盤14上に設け
られたガイドレール30に案内されて遊技盤14の上部
に移動し、その後、上述した複数の障害釘との衝突によ
りその進行方向を変えながら遊技盤14の下方に向かっ
て落下する。
The launched game balls are guided by the guide rails 30 provided on the game board 14 and moved to the upper part of the game board 14, and then the traveling direction is changed by the collision with the plurality of obstacle nails described above. While changing, it drops toward the bottom of the game board 14.
【0049】図2は、遊技盤14を模式的に示す拡大正
面図である。なお、上述した図1に示した構成要素と対
応する構成要素には同一の符号を付した。また、図2
は、上述した障害釘について省略したものを示した。
FIG. 2 is an enlarged front view schematically showing the game board 14. The same reference numerals are given to the components corresponding to those shown in FIG. Also, FIG.
Shows the omitted one of the above-mentioned obstacle nails.
【0050】遊技盤14の前面の略中央には、後述する
如き表示部である表示装置32が設けられている。この
表示装置32の上部の中央には、第二表示部52が設け
られている。この第二表示部52は、表示情報である普
通図柄が、変動と停止とを繰り返すように可変表示され
るものであり、大入賞口38に入った遊技球の球数を表
示するものであり、例えば、7セグメント表示器で構成
されている。第二表示部52は、大入賞口38に入った
遊技球の球数を表示するものであってもよい。表示装置
32の左右の側部には、球通過検出器55a及び55b
が設けられている。この球通過検出器55a又は55b
は、その近傍を遊技球が通過したことを検出したときに
は、上述した第二表示部52において、普通図柄の変動
表示が開始され、所定の時間経過した後、普通図柄の変
動表示を停止する。この普通図柄は、数字や記号等から
なる情報であり、例えば、「0」から「9」までの数字
や「☆」等の記号である。この普通図柄が所定の図柄、
例えば、「7」となって停止して表示されたときには、
後述する始動口44の左右の両側に設けられている可動
片58a及び58bを駆動するためのソレノイド57
(図示せず)に電流を供給し、始動口44に遊技球が入
りやすくなるように可動片58a及び58bを駆動し、
始動口44を開放状態となるようにする。なお、始動口
44を開放状態とした後、所定の時間が経過したときに
は、可動片を駆動し始動口44を閉鎖状態として、遊技
球が入りにくくなるようにするのである。
A display device 32, which is a display unit as described later, is provided substantially in the center of the front surface of the game board 14. A second display unit 52 is provided at the center of the upper portion of the display device 32. The second display portion 52 is a display in which the normal symbol, which is the display information, is variably displayed so as to repeat fluctuation and stop, and displays the number of game balls in the special winning opening 38. , A 7-segment display, for example. The second display unit 52 may display the number of game balls that have entered the special winning opening 38. On the left and right sides of the display device 32, the ball passage detectors 55a and 55b are provided.
Is provided. This ball passage detector 55a or 55b
When it is detected that the game ball has passed in the vicinity, the variable display of the normal symbol is started on the above-mentioned second display section 52, and after the lapse of a predetermined time, the variable display of the normal symbol is stopped. This ordinary pattern is information consisting of numbers and symbols, and is, for example, numbers from "0" to "9" or symbols such as "*". This normal design is a predetermined design,
For example, when it is stopped and displayed as "7",
A solenoid 57 for driving movable pieces 58a and 58b provided on both left and right sides of a starting port 44 described later.
An electric current is supplied to (not shown) to drive the movable pieces 58a and 58b so that the game ball can easily enter the starting opening 44,
The starting port 44 is opened. After the start port 44 is opened, when a predetermined time elapses, the movable piece is driven to close the start port 44 to make it difficult for the game ball to enter.
【0051】上述した第二表示部52の左右の両側には
4つの保留ランプ34a〜34dが設けられている。さ
らに、第二表示部52の上部には一般入賞口56aが設
けられている。また、遊技盤14の下部には、遊技球の
大入賞口38が設けられている。この大入賞口38の近
傍には、シャッタ40が開閉自在に設けられている。シ
ャッタ40は可変表示ゲームが大当たり状態になったと
きには開放状態となるようにソレノイド48(図示せ
ず)により駆動される。また、大入賞口38には、大入
賞球検知センサ39が設置されており、例えば、大入賞
球検知センサ39が予め設定された数の遊技球を検知し
た場合には大入賞口38が閉鎖状態となる。
Four holding lamps 34a to 34d are provided on both left and right sides of the above-mentioned second display portion 52. Further, a general winning opening 56a is provided above the second display portion 52. In addition, at the bottom of the game board 14, a game ball large winning opening 38 is provided. A shutter 40 is provided near the special winning opening 38 so as to be openable and closable. The shutter 40 is driven by a solenoid 48 (not shown) so as to be opened when the variable display game is in the big hit state. Further, a special winning ball detection sensor 39 is installed in the special winning opening 38. For example, when the special winning ball detecting sensor 39 detects a preset number of game balls, the special winning opening 38 is closed. It becomes a state.
【0052】上述した一般入賞口56aの上側には、特
別入賞口54aが設けられており、表示装置32の左右
の両側には特別入賞口54b及び54cが設けられてい
る。特別入賞口54a〜54cには、可動片が設けられ
ており、所定のタイミングにより開放状態又は閉鎖状態
となるようになされている。また、遊技盤14の左右の
端部には、一般入賞口56b及び56cが設けられ、大
入賞口38の左右の両側には、一般入賞口56d及び5
6eが設けられている。
The special winning opening 54a is provided on the upper side of the above-described general winning opening 56a, and the special winning openings 54b and 54c are provided on both the left and right sides of the display device 32. Movable pieces are provided on the special winning openings 54a to 54c so that the special winning openings 54a to 54c are opened or closed at a predetermined timing. In addition, general winning openings 56b and 56c are provided at the left and right ends of the game board 14, and general winning openings 56d and 5 are provided on both the left and right sides of the big winning opening 38.
6e is provided.
【0053】また、後述する可変表示ゲームが開始され
て表示装置32に表示される複数、例えば、3つの識別
情報である図柄を変動表示状態に移行する契機となる球
検知センサ42を有する始動口44が設けられている。
上述した大入賞口38、始動口44、特別入賞口54a
〜54c及び一般入賞口56a〜56eに遊技球が入賞
したときには、入賞口の種類に応じて予め設定されてい
る数の遊技球が下皿22に払い出されるようになされて
いる。
Further, a start port having a ball detection sensor 42 that triggers a transition to a variable display state of a plurality of, for example, three pieces of identification information displayed on the display device 32 when a variable display game to be described later is started. 44 are provided.
The special winning opening 38, the starting opening 44, and the special winning opening 54a described above.
~ 54c and general winning openings 56a to 56e, when the game balls are won, a predetermined number of game balls are paid out to the lower plate 22 according to the type of the winning holes.
【0054】さらにまた、表示装置32の左右の両側に
は、遊技球の経路を所定の方向に誘導するための転動誘
導部材60a及び60bも設けられている。また、遊技
盤14の外側の上左側と上右側とには装飾ランプ36a
及び36bが設けられている。
Furthermore, rolling guide members 60a and 60b for guiding the path of the game ball in a predetermined direction are provided on both left and right sides of the display device 32. Also, a decorative lamp 36a is provided on the upper left side and the upper right side outside the game board 14.
And 36b are provided.
【0055】なお、本発明の遊技機において、特別入賞
口が設けられる位置は、図2に示す位置に限定されるも
のでなく、また、特別入賞口が設けられる個数について
も、必ずしも、3個に限定されるものではない。特別入
賞口が設けられる位置や個数により、遊技の難易度を変
化させることも可能である。
In the gaming machine of the present invention, the position where the special winning opening is provided is not limited to the position shown in FIG. 2, and the number of the special winning opening is not limited to three. It is not limited to. It is possible to change the difficulty level of the game depending on the position and number of the special winning openings.
【0056】上述した表示装置32において演出画像を
表示する部分は、液晶ディスプレイパネルからなるもの
であってもブラウン管からなるものであってもよい。ま
た、上述した例においては、表示装置32は、遊技機で
あるパチンコ遊技装置10の遊技盤14において、前面
の略中央に設けられている場合を示したが、遊技者が見
ることができるような位置であれば遊技機の何処の位置
に表示装置32を設けることとしてもよい。
The portion of the display device 32 for displaying the effect image may be a liquid crystal display panel or a cathode ray tube. Further, in the above-mentioned example, the display device 32 is provided in the gaming board 14 of the pachinko gaming machine 10 which is a gaming machine, in a substantially central position on the front surface, but it can be seen by the player. The display device 32 may be provided at any position of the gaming machine as long as it is in such a position.
【0057】近年パチスロ遊技装置においても、図柄を
表示する図柄表示手段の他に液晶画面を備えたものも存
在し、このようなパチスロ遊技装置は、その液晶画面内
でパチンコ遊技装置と同様の遊技演出画面を表示せしめ
て趣向性を向上させようとするものである。従って、本
発明をこのような液晶画面を有するパチスロ遊技装置に
おいても適用することとする。
In recent years, some pachislo gaming devices also have a liquid crystal screen in addition to the symbol display means for displaying a symbol. Such a pachislo gaming device has the same game as the pachinko gaming device within the liquid crystal screen. The production screen is displayed to improve the taste. Therefore, the present invention is also applied to a pachi-slot gaming machine having such a liquid crystal screen.
【0058】図3は、本発明の実施例であるパチンコ遊
技装置の制御回路を示すブロック図である。
FIG. 3 is a block diagram showing a control circuit of a pachinko gaming machine which is an embodiment of the present invention.
【0059】上述した発射ハンドル26は、制御回路6
0のインターフェイス回路群62に接続され、インター
フェイス回路群62は、入出力バス64に接続されてい
る。発射ハンドル26の回動角度を示す角度信号は、イ
ンターフェイス回路群62により所定の信号に変換され
た後、入出力バス64に供給される。入出力バス64
は、中央処理回路(以下、CPUと称する)66にデー
タ信号又はアドレス信号が入出力されるようになされて
いる。また、上述したインターフェイス回路群62に
は、大入賞球検知センサ39、球詰まりセンサ41、球
検知センサ42及び球検知センサ43も接続されてお
り、大入賞球検知センサ39は、遊技球が大入賞口38
に入ったとき、検出信号をインターフェイス回路群62
に供給する。球詰まりセンサ41は、遊技球払出通路に
おいて、球詰まりを検知したとき、検出信号をインター
フェイス回路群62に供給する。球検知センサ42は、
遊技球が始動口44を通過したとき、検出信号をインタ
ーフェイス回路群62に供給する。球検知センサ43
は、遊技球が特別入賞口54に入ったとき、検出信号を
インターフェイス回路群62に供給する。さらに、イン
ターフェイス回路群62には、球通過検出器55も接続
されており、球通過検出器55は遊技球がその近傍を通
過したことを検出したときには、検出信号をインターフ
ェイス回路群62に供給する。
The firing handle 26 described above is used in the control circuit 6
0 interface circuit group 62, and the interface circuit group 62 is connected to the input / output bus 64. An angle signal indicating the rotation angle of the firing handle 26 is converted into a predetermined signal by the interface circuit group 62 and then supplied to the input / output bus 64. I / O bus 64
A data signal or an address signal is input to and output from a central processing circuit (hereinafter referred to as CPU) 66. Further, the above-mentioned interface circuit group 62 is also connected to a special winning ball detection sensor 39, a ball clogging sensor 41, a ball detecting sensor 42 and a ball detecting sensor 43, and the large winning ball detection sensor 39 has a large game ball. Winning hole 38
When entering the interface circuit group 62
Supply to. The ball clogging sensor 41 supplies a detection signal to the interface circuit group 62 when a ball clogging is detected in the game ball payout passage. The ball detection sensor 42 is
When the game ball passes through the starting port 44, a detection signal is supplied to the interface circuit group 62. Sphere detection sensor 43
Supplies a detection signal to the interface circuit group 62 when the game ball enters the special winning opening 54. Further, the ball passing detector 55 is also connected to the interface circuit group 62, and when the ball passing detector 55 detects that the game ball has passed near it, it supplies a detection signal to the interface circuit group 62. .
【0060】上述した入出力バス64には、ROM(リ
ード・オンリー・メモリ)68及びRAM(ランダム・
アクセス・メモリ)70も接続されている。ROM68
は、パチンコ遊技装置の遊技全体の流れを制御する制御
プログラムを記憶する。また、ROM68は、表示装置
32において可変表示ゲームが実行される際に、変動表
示や停止表示される変動図柄の画像データ、演出画面と
して表示される動体物からなるキャラクタ画像データ、
表示装置32の背景を構成する背景画像データ及び動画
映像画像データ、並びに、遊技に用いる音データ、制御
プログラムを実行するための初期データや、装飾ランプ
36の点滅動作パターンを制御するプログラム等を記憶
する。
The input / output bus 64 described above includes a ROM (read only memory) 68 and a RAM (random
An access memory) 70 is also connected. ROM68
Stores a control program for controlling the flow of the entire game of the pachinko gaming apparatus. Further, the ROM 68 is image data of a variable symbol that is displayed in a variable or stopped manner when the variable display game is executed on the display device 32, character image data of a moving object displayed as an effect screen,
The background image data and the moving image video image data forming the background of the display device 32, the sound data used in the game, the initial data for executing the control program, the program for controlling the blinking operation pattern of the decoration lamp 36, and the like are stored. To do.
【0061】上述した図柄画像データは、表示装置32
において図柄を変動表示するときや、停止表示する際に
用いるものであり、多様の表示態様、例えば、拡大した
画像、縮小した画像、変形した画像等に応じた画像デー
タを含むものである。また、上述した動体物からなるキ
ャラクタ画像データ、背景画像データ及び動画映像画像
データは、遊技を演出するように、動画像、静画像若し
くはこれらの組み合わせた画像を画面画像として表示装
置32に表示するためのものである。さらに、上述した
動体物からなるキャラクタ画像データは、キャラクタの
動作を表示すべく動作の各々に対応した画像データを含
むものである。さらに、音データも遊技を演出するため
のものであり、後述するスピーカ46から大当たり遊技
の回数を報知する音声、大入賞口に入った遊技球の数を
報知する音声、貯留皿が遊技球で満杯になったことを報
知する音声、遊技状況に応じてバックグラウンドミュー
ジック(以下、BGMともいう)、効果音、音声)等の
音を発するために用いるものである。
The symbol image data described above is displayed on the display device 32.
In the case where the symbols are variably displayed or when the symbols are stopped and displayed, the image data corresponding to various display modes such as an enlarged image, a reduced image, and a deformed image are included. Further, the character image data, the background image data, and the moving image video image data, which are the above-mentioned moving objects, display a moving image, a still image, or a combination of these images as a screen image on the display device 32 so as to produce a game. It is for. Further, the character image data composed of the above-described moving object includes image data corresponding to each motion so as to display the motion of the character. Further, the sound data is also for producing a game, and a voice for notifying the number of jackpot games from a speaker 46 described later, a voice for notifying the number of game balls that have entered the special winning opening, and a storage dish as a game ball It is used for producing sounds such as a sound notifying that it is full, background music (hereinafter, also referred to as BGM), sound effects, and sound according to the game situation.
【0062】また、RAM70は、上述したプログラム
で使用するフラグや変数の値を記憶する。例えば、新た
な入力データやCPU66による演算結果や遊技の履歴
を示す累積リーチデータ、累積変動数及び累積大当たり
回数を記憶する。
The RAM 70 also stores the values of flags and variables used in the above-mentioned program. For example, it stores new input data, a result of calculation by the CPU 66, cumulative reach data indicating a history of games, a cumulative variation number, and a cumulative jackpot number.
【0063】制御部であるCPU66は、所定のプログ
ラムを呼び出して実行することにより演算処理を行い、
この演算処理の結果に基づいて、入球順序告知画像デー
タ、キャラクタ画像データ、背景画像データ、動画映像
画像データ及び変動図柄画像データ、並びに、音データ
を電子データとして伝送その他の制御を行うのである。
The CPU 66, which is a control unit, executes arithmetic processing by calling and executing a predetermined program,
Based on the result of this arithmetic processing, the transmission order notification image data, the character image data, the background image data, the moving image video image data and the variable pattern image data, and the sound data are transmitted as electronic data and other controls are performed. .
【0064】また、CPU66は、上述した識別情報で
ある変動図柄の画像データを読み出して、表示装置32
において図柄が変動表示されるように制御したり、複数
の識別情報である図柄の相互の組み合わせ状態が表示装
置32において所定のタイミングで停止表示されるよう
に制御するのである。
Further, the CPU 66 reads out the image data of the variable design which is the above-mentioned identification information, and displays it on the display device 32.
The control is performed such that the symbols are variably displayed, or the mutual combination state of the symbols that are the plurality of pieces of identification information is stopped and displayed on the display device 32 at a predetermined timing.
【0065】さらに、入出力バス64には、インターフ
ェイス回路群72も接続されている。インターフェイス
回路群72には、表示装置32、スピーカ46、発射モ
ータ28、ソレノイド48、保留ランプ34及び装飾ラ
ンプ36が接続されており、インターフェイス回路群7
2は、CPU66における演算処理の結果に応じて上述
した装置の各々を制御すべく駆動信号や駆動電力を供給
する。
An interface circuit group 72 is also connected to the input / output bus 64. The display device 32, the speaker 46, the firing motor 28, the solenoid 48, the holding lamp 34, and the decoration lamp 36 are connected to the interface circuit group 72.
2 supplies a drive signal and drive power to control each of the above-mentioned devices according to the result of the arithmetic processing in the CPU 66.
【0066】表示部である表示装置32の画面画像は、
変動図柄が表示される識別画像と演出画面が表示される
演出画像とからなり、CPU66の制御によりこれらの
2つの画像を重ね合わせて合成することにより、一つの
画像として表示する。
The screen image of the display device 32, which is the display unit, is
It is composed of an identification image in which a variable pattern is displayed and an effect image in which an effect screen is displayed. Under the control of the CPU 66, these two images are superimposed and combined to be displayed as one image.
【0067】このように複数の画像、例えば、図柄画像
と演出画像とを重ね合わせて合成することによりに、演
出画像を背景として、図柄が変動するシーンを演出する
ことができ、多彩な表示形態が可能となるのである。
As described above, by superimposing a plurality of images, for example, the design image and the effect image, and synthesizing them, a scene in which the design changes can be produced with the effect image as the background, and various display modes Is possible.
【0068】ソレノイド48は、上述したシャッタ40
を開閉駆動するためのものであり、保留ランプ34は、
表示装置32に表示する図柄の組み合わせが有効となっ
た回数を示すものであり、装飾ランプ36は、遊技が大
当たりとなったときやリーチとなったときに遊技者にそ
の旨を示すべく点滅又は点灯するものである。
The solenoid 48 is the shutter 40 described above.
The holding lamp 34 is for opening and closing
It shows the number of times that the combination of symbols displayed on the display device 32 is effective, and the decoration lamp 36 blinks or indicates to the player when the game becomes a big hit or reaches. It lights up.
【0069】ソレノイド53は、上述した特別入賞口5
4a〜54cに設けられた可動片を駆動するものであ
り、ソレノイド57は、上述した始動口44に設けられ
た可動片58a、58bを駆動するためのものである。
The solenoid 53 is the special winning opening 5 described above.
4a to 54c are provided to drive the movable pieces, and the solenoid 57 is provided to drive the movable pieces 58a and 58b provided at the starting opening 44 described above.
【0070】以下においては、パチンコ遊技装置10は
起動しており、上述したCPU66において用いられる
変数は所定の値に初期化され、定常動作しているものと
する。また、大入賞口に入った遊技球の数を報知する音
声、大入賞口に入った遊技球の数を報知する音声、貯留
皿が遊技球で満杯になったことを報知する音声以外の音
については、説明を省略するが、遊技状況に応じて、B
GM、効果音、音声等が適宜出力されていることとす
る。
In the following, it is assumed that the pachinko game machine 10 is activated, the variables used in the CPU 66 described above are initialized to predetermined values, and are in steady operation. Also, sounds other than the sound that notifies the number of game balls that entered the special winning opening, the sound that notifies the number of game balls that entered the special winning opening, and the sound that notifies that the storage tray is full of game balls. About the description, the description is omitted, but depending on the game situation, B
It is assumed that GM, sound effects, voice, etc. are output as appropriate.
【0071】図4は、上述した制御回路60において実
行される遊技球を検出するサブルーチンを示すフローチ
ャートである。なお、このサブルーチンは、予め実行さ
れているパチンコ遊技装置10のパチンコ遊技を制御す
る制御プログラムから所定のタイミングで呼び出されて
実行されるものである。
FIG. 4 is a flow chart showing a subroutine for detecting a game ball executed in the control circuit 60 described above. It should be noted that this subroutine is called and executed at a predetermined timing from a control program that controls the pachinko game of the pachinko game device 10 that has been executed in advance.
【0072】最初に、一般入賞口又は特別入賞口に遊技
球が入った否かを検出する(ステップS11)。上述し
た図2に示した例において、一般入賞口は、一般入賞口
56a〜56eであり、特別入賞口は、特別入賞口54
a〜54cである。ステップS11において、一般入賞
口又は特別入賞口に遊技球が入ったと判別したときに
は、その種類に応じて予め定められた数の遊技球を払い
出す処理を実行する(ステップS12)。
First, it is detected whether or not a game ball has entered the general winning opening or the special winning opening (step S11). In the example shown in FIG. 2 described above, the general winning openings are the general winning openings 56a to 56e, and the special winning openings are the special winning openings 54.
a to 54c. When it is determined in step S11 that the game balls have entered the general winning opening or the special winning opening, a process of paying out a predetermined number of game balls according to the type is executed (step S12).
【0073】次に、始動口に遊技球が入ったか否かを判
断する(ステップS13)。この始動は、例えば、上述
した図2に示した例においては、始動口44である。こ
のステップS13において、始動口に遊技球が入ったと
判別したときには、後述する可変表示ゲームを実行する
(ステップS14)。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the starting opening (step S13). This starting is, for example, the starting opening 44 in the example shown in FIG. 2 described above. When it is determined in this step S13 that a game ball has entered the starting opening, a variable display game to be described later is executed (step S14).
【0074】さらに、球通過検出器を遊技球が通過した
か否かを判断する(ステップS15)。この球通過検出
器は、例えば、上述した図2に示した例においては、球
通過検出器55a及び55bである。
Furthermore, it is determined whether or not the game ball has passed the ball passage detector (step S15). This sphere passage detector is, for example, the sphere passage detectors 55a and 55b in the example shown in FIG. 2 described above.
【0075】このステップS15において、球通過検出
器を遊技球が通過したと判別したときには、上述したよ
うに、表示装置52において普通図柄を変動表示させる
処理を実行する(ステップS16)。なお、上述したよ
うに、変動表示された普通図柄が停止したときに所定の
図柄となったときには、可動片58a及び58bを駆動
して始動口44を開放状態となるようにして、始動口4
4に遊技球が入りやすくなるようにするのである。
In this step S15, when it is determined that the game ball has passed the ball passage detector, as described above, the process of displaying the ordinary symbols in a variable manner on the display device 52 is executed (step S16). Note that, as described above, when the variable display of the normal symbol becomes a predetermined symbol when stopped, the movable pieces 58a and 58b are driven to open the starting port 44 and the starting port 4 is opened.
It is easy for the game ball to enter 4.
【0076】次に、本発明における可変表示ゲームにつ
いて、図面を用いて具体的に説明する。図5は、上述し
たステップS14において呼び出されて実行される可変
表示ゲーム処理をおこなうサブルーチンを示すフローチ
ャートである。
Next, the variable display game according to the present invention will be specifically described with reference to the drawings. FIG. 5 is a flowchart showing a subroutine that executes the variable display game process called and executed in step S14 described above.
【0077】図5に示すサブルーチンが呼び出されるこ
とにより、表示装置32において表示されていた固定画
面を通常画面へと切り替え、可変表示ゲームを開始する
のである。ここで、可変表示ゲームは、スロットマシン
においてなされる遊技を模したゲームであり、複数の識
別情報である複数の図柄を表示装置32に表示し、その
各々が変動するように表示した後、所定のタイミングで
これらの図柄が順次停止するように表示し、全ての図柄
が停止したときにおける図柄の組み合わせが所定の組み
合わせとなったときに、パチンコ遊技を遊技者に有利な
状態に移行するためのゲームであり、この変動表示と停
止表示とを1つの行程として実行されるゲームである。
By calling the subroutine shown in FIG. 5, the fixed screen displayed on the display device 32 is switched to the normal screen, and the variable display game is started. Here, the variable display game is a game imitating a game played in a slot machine, and a plurality of symbols, which are a plurality of identification information, are displayed on the display device 32, and after each of them is displayed so as to change, a predetermined pattern is displayed. These symbols are displayed so as to be stopped sequentially at the timing of, and when the combination of symbols when all the symbols are stopped becomes a predetermined combination, the pachinko game is shifted to a state advantageous to the player. This is a game in which the variable display and the stop display are executed as one stroke.
【0078】例えば、「1」、「2」、…、「12」か
らなる12個の数字からなる図柄の1つの組として、こ
れらの12個の図柄を表示装置32に順次表示し、その
図柄が移動するように表示しつつ、図柄自身が変化する
ように表示する。例えば、表示装置32において、図柄
の「1」を表示装置32の上から下へスクロールするよ
うに表示した後、図柄の「2」を上から下へスクロール
するように表示し、続いて図柄の「3」を同様に上から
下へスクロールするように表示するのである。図柄の
「1」から図柄の「12」までをこのような態様で表示
した後、再び図柄の「1」をスクロールするように表示
し、同様の表示を順次繰り返すのである。
For example, as a set of 12 symbols consisting of "1", "2", ..., "12", these 12 symbols are sequentially displayed on the display device 32, and the symbols are displayed. While the symbols are displayed to move, the symbols themselves are displayed to change. For example, on the display device 32, the symbol "1" is displayed so as to be scrolled from the top to the bottom of the display device 32, and then the symbol "2" is displayed so as to be scrolled from the top to the bottom. Similarly, "3" is displayed so as to scroll from top to bottom. After the symbols "1" to "12" are displayed in this manner, the symbols "1" are again displayed so as to be scrolled, and the same display is sequentially repeated.
【0079】表示装置32においてこのように図柄を表
示することにより、「1」から「2」へと、「2」から
「3」へと、図柄がスクロールされながら図柄が順次変
化するように「12」まで表示され、次に再び「1」が
表示されることとなるのである。このように1つの図柄
の位置を移動させつつ図柄自体が順次変化するように図
柄を表示する態様を変動表示という。また、ある図柄を
停止させて表示する態様を停止表示という。
By displaying the symbols in this way on the display device 32, the symbols are sequentially changed while scrolling from "1" to "2" and from "2" to "3". Up to 12 "will be displayed, and then" 1 "will be displayed again. In this way, the mode of displaying the symbols so that the symbols themselves are sequentially changed while moving the position of one symbol is called variable display. Further, a mode in which a certain symbol is stopped and displayed is referred to as a stop display.
【0080】なお、1つの組に属する図柄を表示装置3
2に表示する際において、表示される図柄は、組に属す
る1つの図柄のみに限られることはなく、複数、例えば
2〜3個の図柄を同時に表示することとしてもよい。例
えば、図柄「5」を表示装置32に変動表示していると
きに、図柄「5」の下方に図柄「4」の一部又は全体を
変動表示し、図柄「5」の上方に図柄「6」の一部又は
全体を変動表示することとしてもよい。なお、上述した
図柄の組は、スロットマシンにおいて用いられる1本の
リールに表示された図柄の組に対応する概念である。
The symbols belonging to one set are displayed on the display device 3
When displaying in 2, the symbols to be displayed are not limited to only one symbol belonging to the set, and a plurality of symbols, for example, two to three symbols may be displayed at the same time. For example, when the symbol “5” is variably displayed on the display device 32, a part or the whole of the symbol “4” is variably displayed below the symbol “5”, and the symbol “6” is above the symbol “5”. May be displayed in a variable manner. The above-mentioned symbol group is a concept corresponding to the symbol group displayed on one reel used in the slot machine.
【0081】更に、可変表示ゲームが表示装置32にお
いて実行されるときには、複数の組の各々に属する図柄
を表示する。例えば、3つの組に属する図柄の各々を横
方向に表示することとした場合には、1つの組に属する
図柄は表示装置32の左側に表示され、他の組に属する
図柄は表示装置32の中央に表示され、残りの組に属す
る図柄は表示装置32の右側に表示されるのである。
Further, when the variable display game is executed on the display device 32, the symbols belonging to each of the plurality of groups are displayed. For example, when each of the symbols belonging to the three groups is displayed in the horizontal direction, the symbols belonging to one group are displayed on the left side of the display device 32, and the symbols belonging to another group are displayed on the display device 32. The symbols displayed in the center and belonging to the remaining groups are displayed on the right side of the display device 32.
【0082】このように識別情報である図柄を表示する
ことにより、表示部である表示装置32には複数の識別
情報が表示されることとなるのである。例えば、1つの
組に属する図柄のうちの1つの図柄のみを常に表示する
ように変動表示することとした場合には、表示装置32
には3つの図柄、即ち左側に1つの図柄が表示され、中
央に1つの図柄が表示され、右側に1つの図柄が表示さ
れることとなるのである。また、可変表示ゲームが実行
される際における組の数は、3つに限られることはな
く、3以外の複数個の組に属する図柄を表示装置32に
表示することとしてもよい。
By displaying the design which is the identification information in this way, a plurality of identification information is displayed on the display device 32 which is the display unit. For example, in the case of performing variable display so that only one of the symbols belonging to one set is always displayed, the display device 32
The three symbols are displayed, that is, one symbol is displayed on the left side, one symbol is displayed on the center, and one symbol is displayed on the right side. Further, the number of groups when the variable display game is executed is not limited to three, and symbols belonging to a plurality of groups other than three may be displayed on the display device 32.
【0083】上述したように、このように図柄を表示す
ることにより、複数の図柄、即ち複数の識別情報が表示
部である表示装置32に表示されることとなるのであ
る。更に、上述したように、1つの組に属する図柄につ
いて複数個の図柄を表示することとしてもよく、例え
ば、1つの組に属する2つの図柄を同時に変動表示する
ように表示することとし、3つの組について表示するこ
ととした場合には、表示装置32には、合計6個の図柄
が変動表示されることとなるのである。
As described above, by displaying the symbols in this way, a plurality of symbols, that is, a plurality of pieces of identification information, are displayed on the display device 32 which is the display unit. Further, as described above, a plurality of symbols may be displayed for symbols belonging to one group, and for example, two symbols belonging to one group may be displayed so as to be variably displayed at the same time. In the case of displaying the set, a total of 6 symbols are variably displayed on the display device 32.
【0084】複数の組に属する図柄を変動表示した後、
変動表示されていた全ての図柄を所定のタイミングで停
止表示した際に、これらの図柄の組み合わせが所定の組
み合わせに合致して停止表示されたときには、可変表示
ゲームが大当たりに当選したとしてパチンコ遊技が遊技
者に有利になるような状態に移行する。
After variably displaying symbols belonging to a plurality of groups,
When all symbols that have been variably displayed are stopped and displayed at a predetermined timing, when the combination of these symbols is stopped and displayed in accordance with the predetermined combination, the pachinko game is considered to have won the jackpot in the variable display game. Transition to a state that is advantageous to the player.
【0085】例えば、3つの組に属する図柄を表示装置
32に表示するとした場合に、1つの組に属する図柄が
「7」で停止表示され、他の組に属する図柄も「7」で
停止表示され、残りの組に属する図柄も「7」で停止表
示されたときには、図柄の組み合わせは、所定の組み合
わせ「7」−「7」−「7」に合致し、可変表示ゲーム
が大当たりに当選したとしてパチンコ遊技が遊技者に有
利になるような状態に移行するのである。大当たりとな
り遊技者に有利になるような状態に移行したときには、
上述したソレノイド48に電流を供給して遊技盤14の
前面に設けられている大入賞口38のシャッタ40を開
放し遊技球を大入賞口38に入り易くするのである。
For example, when symbols belonging to three groups are displayed on the display device 32, symbols belonging to one group are stopped and displayed at "7", and symbols belonging to other groups are also stopped and displayed at "7". When the symbols belonging to the remaining groups are also stopped and displayed at "7", the symbol combination matches the predetermined combination "7"-"7"-"7", and the variable display game is won as a jackpot. As a result, the state where the pachinko game is advantageous to the player is shifted. When it shifts to a state where it becomes a big hit and is advantageous to the player,
By supplying current to the solenoid 48, the shutter 40 of the special winning opening 38 provided on the front surface of the game board 14 is opened so that the game ball can easily enter the special winning opening 38.
【0086】また、この可変表示ゲームが実行されてい
る際には、背景画像やキャラクタ画像等による演出画面
も表示装置32に表示される。なお、上述した固定画面
とは、表示装置32において実行される可変表示ゲーム
は実行されておらず、パチンコ遊技装置10においてパ
チンコ遊技のみが進行している際に表示装置32に表示
される画面をいう。
When the variable display game is being executed, a display screen including a background image and a character image is also displayed on the display device 32. Note that the fixed screen described above is a screen displayed on the display device 32 when only the pachinko game is progressing on the pachinko game device 10 and the variable display game executed on the display device 32 is not being executed. Say.
【0087】また、通常画面とは、表示装置32におい
て可変表示ゲームが開始され表示装置32に表示される
図柄が変動表示されてから、可変表示ゲームがリーチと
なったり大当たりとなったときに至るまでのあいだに、
表示装置32に表示される演出画面をいう。
The normal screen is from the time when the variable display game is started on the display device 32 and the symbols displayed on the display device 32 are variably displayed until the reach or jackpot of the variable display game. In the meantime,
An effect screen displayed on the display device 32.
【0088】上述した可変表示ゲームが開始されると、
まず、CPU66の演算処理による内部抽選処理を実行
する(ステップS200)。この内部抽選処理は、上述
した大当たりとなるか否かを決定する抽選の結果に基づ
き、変動表示されていた複数の組に属する図柄を全て停
止表示させて図柄が確定したときにおける図柄の組み合
わせを予め定める処理であり、CPU66は、後述する
ように、内部抽選処理により定められた図柄の組み合わ
せで図柄が停止表示されるように図柄の変動表示と停止
表示との処理を行うのである。
When the variable display game described above is started,
First, the internal lottery process is executed by the calculation process of the CPU 66 (step S200). This internal lottery process, based on the result of the lottery to determine whether or not it is a jackpot described above, the symbols belonging to the plurality of groups that have been variably displayed are stopped and displayed, and the combination of symbols when the symbol is confirmed This is a predetermined process, and as will be described later, the CPU 66 performs the process of variable display and stop display of the symbols so that the symbols are stopped and displayed in the combination of the symbols determined by the internal lottery process.
【0089】次に、選択された背景画像の画面構成情報
がRAM70に生成される(ステップS201)。即
ち、上記内部抽選処理が実行された後、CPU66によ
って、内部抽選処理の結果や、可変表示ゲームの進行状
況等に応じて、背景画像を選択する制御プログラムが、
ROM68から呼び出され実行される。
Next, the screen configuration information of the selected background image is generated in the RAM 70 (step S201). That is, after the internal lottery process is executed, the CPU 66 executes a control program for selecting a background image according to the result of the internal lottery process, the progress status of the variable display game, and the like.
It is called from the ROM 68 and executed.
【0090】次に、CPU66によって、実行され得ら
れた結果に基づいて、選択された背景画像の画面構成情
報が、随時、CPU66によって、RAM70に生成さ
れる。上記背景画像としては、特に限定されるものでは
なく、可変表示ゲームの進行状況や、上記内部抽選処理
の結果に基づき、CPUによって、適宜選択される。
Next, based on the result obtained by the CPU 66, screen configuration information of the selected background image is generated in the RAM 70 by the CPU 66 at any time. The background image is not particularly limited, and is appropriately selected by the CPU based on the progress status of the variable display game and the result of the internal lottery process.
【0091】次に、選択された動物体からなるキャラク
タ画像の画面構成情報がRAM70に生成される(ステ
ップS202)。即ち、上記制御プログラムの実行結果
に基づいて、CPU66により選択されたキャラクタ画
像の画面構成情報が、RAM70に生成される。
Next, the screen configuration information of the character image composed of the selected moving object is generated in the RAM 70 (step S202). That is, the screen configuration information of the character image selected by the CPU 66 is generated in the RAM 70 based on the execution result of the control program.
【0092】このとき、例えば、1/60秒や、1/3
0秒等毎の一定間隔の周期(フレームスパン)で、キャ
ラクタ画像の先頭位置が所定の移動量分ずれるように制
御することにより、キャラクタ画像に動きを与えて表示
させることができる。なお、キャラクタを示す画像につ
いては、必ずしも常に表示装置上に表示されている必要
はない。
At this time, for example, 1/60 seconds or 1/3
By controlling the head position of the character image to shift by a predetermined movement amount at a constant interval (frame span) such as 0 seconds, it is possible to give a motion to the character image for display. The image showing the character does not always have to be displayed on the display device.
【0093】本発明において、キャラクタ画像として
は、特に限定されるものではなく、例えば、豚であるト
ンちゃん等を挙げることができる。キャラクタ画像につ
いても、可変表示ゲームの進行状況や、上記内部抽選処
理の結果に基づき、CPUによって、適宜選択される。
In the present invention, the character image is not particularly limited, and examples thereof include pig-like Ton-chan. The character image is also appropriately selected by the CPU based on the progress status of the variable display game and the result of the internal lottery process.
【0094】次いで、識別情報である変動図柄の画面構
成情報が、上記制御プログラムの実行結果に基づいて、
CPU66によって、RAM70に生成される(ステッ
プS203)。
Next, the screen configuration information of the variable pattern which is the identification information is based on the execution result of the control program.
It is generated in the RAM 70 by the CPU 66 (step S203).
【0095】上記変動図柄を構成する各図柄となる画像
の画面構成情報は、上述した制御プログラムに基づい
て、CPU66によって、例えば、1/60秒や、1/
30秒等毎の一定間隔の周期(フレームスパン)で、同
一の識別情報を有する変動図柄となる画像について、画
面構成情報の先頭位置を、所定の移動量分ずれるように
し、また、各変動図柄となる画像を、所定の順序で順次
生成するように制御することにより、変動図柄の変動表
示を行うことができる。
The screen configuration information of the images which are the respective symbols constituting the variable symbol is, for example, 1/60 seconds or 1/60 by the CPU 66 based on the above-mentioned control program.
With a fixed interval cycle (frame span) such as 30 seconds, for images that are variable patterns having the same identification information, the start position of the screen configuration information is shifted by a predetermined movement amount, and each variable pattern is also changed. By controlling such images to be sequentially generated in a predetermined order, it is possible to perform variable display of variable symbols.
【0096】さらに、フレームスパンや、画面構成情報
の読み出しの先頭位置等を調整することによって、変動
図柄の変動速度を制御することができるため、背景画像
において、展開されている物語等に応じて、変動図柄の
変動を滑らかにさせ、背景画像と、変動図柄との融合を
図ることも可能である。
Further, by changing the frame span, the start position of reading the screen configuration information, and the like, the changing speed of the changing pattern can be controlled, so that the background image can be adjusted according to the story being developed. It is also possible to make the fluctuation of the fluctuation pattern smooth and to fuse the background image and the fluctuation pattern.
【0097】なお、ROM68に、同一の変動図柄につ
いて、異なる形状となる複数の画像データを記憶させ、
随時、CPU66から読み出し、表示装置32に送信す
ることにより、変動表示中に、該変動図柄の形状が経時
的に変化していくように表示させることも可能である。
The ROM 68 stores a plurality of image data having different shapes for the same variable pattern,
By reading out from the CPU 66 and transmitting it to the display device 32 at any time, it is also possible to display the shape of the variable symbol such that the shape of the variable symbol changes with time during variable display.
【0098】次いで、ステップ201〜203におい
て、RAM70に生成された画面構成情報に基づいて、
CPU66によって、ROM68から、上記画面構成情
報に対応する各画像データが読み出される。その後、上
記画面構成情報内の表示される優先順位や、位置等に関
する情報によって、表示装置32に表示される画像デー
タとされた後、表示装置32に送信され、表示される
(ステップS204)。
Then, in steps 201 to 203, based on the screen configuration information generated in the RAM 70,
Each image data corresponding to the screen configuration information is read from the ROM 68 by the CPU 66. After that, the image data is displayed on the display device 32 according to the information regarding the displayed priority order, position, etc. in the screen configuration information, and then transmitted to the display device 32 and displayed (step S204).
【0099】上述したステップS201〜S204の処
理は、後述するステップS207において、複数の組に
属する図柄の全てが停止表示されたと判別されるまで繰
り返し実行される。このような処理を繰り返し実行する
ことにより、所定の態様で図柄を変動表示することがで
き、また、キャラクタ画像も所定の動作をするように表
示することができる。
The above-mentioned steps S201 to S204 are repeatedly executed until it is determined in step S207, which will be described later, that all the symbols belonging to the plurality of groups have been stopped and displayed. By repeatedly executing such processing, it is possible to variably display the symbols in a predetermined manner and also to display the character image so as to perform a predetermined motion.
【0100】次に、3つの組のうち、1つの組に属する
図柄を停止表示させるタイミングであるか否かを判断す
る(ステップS205)。図柄を停止表示させるタイミ
ングであると判別したときには、1つの変動図柄が停止
表示される(ステップS206)。上述したステップS
205において、図柄を停止表示させるタイミングでな
いと判別したとき、又は、ステップS206の処理を実
行したときには、複数の組に属する図柄の全てが停止表
示されたか否かを判断する(ステップS207)。
Next, it is judged whether or not it is time to stop and display the symbols belonging to one of the three groups (step S205). When it is determined that it is time to stop and display the symbol, one variable symbol is stopped and displayed (step S206). Step S described above
In 205, when it is determined that it is not time to stop and display the symbols, or when the process of step S206 is executed, it is determined whether or not all the symbols belonging to the plurality of groups have been stopped and displayed (step S207).
【0101】複数の組に属する図柄の全てが停止表示さ
れていないと判別したときには、処理をステップS20
1に戻す。一方、図柄の全てが停止表示されたと判別し
たときには、次に、停止表示された複数の変動図柄の図
柄の組み合わせが、大当たりとなる図柄の組み合わせと
合致したか否かについて判断する(ステップS20
8)。ただし、停止表示された3つの変動図柄の図柄の
組み合わせが、大当たりとなる図柄の組み合わせと合致
するか否かについては、上述したステップS200にお
ける内部抽選処理の結果により、予め定められている。
When it is determined that all the symbols belonging to the plurality of groups are not stopped and displayed, the process is step S20.
Return to 1. On the other hand, when it is determined that all of the symbols have been stopped and displayed, it is next determined whether or not the combination of symbols of the plurality of variable symbols stopped and displayed matches the combination of the symbols that are jackpots (step S20).
8). However, whether or not the combination of the symbols of the three variable symbols that are stopped and displayed matches the combination of the symbols that are jackpots is determined in advance by the result of the internal lottery process in step S200 described above.
【0102】ステップS208において、停止表示され
た複数の変動図柄の図柄の組み合わせが、大当たりとな
る図柄の組み合わせと合致したと判断した場合には、大
当たり状態となり、図6に示す大当たり処理のサブルー
チンが実行され、大入賞口が複数の回数開放状態となる
(ステップS209)。一方、停止表示された複数の変
動図柄の図柄の組み合わせが、大当たりとなる図柄の組
み合わせと合致していないと判断した場合、本サブルー
チンを終了する。
In step S208, when it is determined that the combination of the symbols of the plurality of variable symbols that are stopped and displayed matches the combination of the symbols that are jackpots, the jackpot state is established, and the jackpot processing subroutine shown in FIG. 6 is executed. It is executed and the special winning opening is opened a plurality of times (step S209). On the other hand, when it is determined that the combination of the symbols of the plurality of variable symbols that are stopped and displayed does not match the combination of the symbols that are jackpots, this subroutine is ended.
【0103】次に、図5に示すステップS209におい
て、大当たり状態が発生した際に実行される大当たり処
理ルーチンについて、図6を用いて説明する。この大当
り処理ルーチンにおいては、まず、大当たり遊技の回数
であるnをn=1に設定する(ステップS301)。す
なわち、CPU66は、RAM70に設けられた大当た
り遊技の回数を記憶するテーブル(ラウンド数記憶テー
ブル)にn=1であることを記憶させる。
Next, the jackpot processing routine executed when the jackpot state occurs in step S209 shown in FIG. 5 will be described with reference to FIG. In this jackpot processing routine, first, the number n of jackpot games is set to n = 1 (step S301). That is, the CPU 66 stores that n = 1 in a table (round number storage table) that stores the number of jackpot games provided in the RAM 70.
【0104】次いで、大入賞口38が開放状態となるタ
イミングであるか否かを判断する(ステップS30
2)。上記大入賞口38が開放状態となるタイミングで
あると判断したときは、大当たり遊技がn回目であるこ
とを報知する音声をスピーカから出力するための音デー
タを選択する(ステップS303)。CPU66は、ま
ず、ラウンド数記憶テーブルに記憶された大当たり遊技
の回数を読み出し、その大当たり遊技の回数に対応する
データ(大当たり遊技の回数を報知する音声を出力する
ために用いられる音データ)をROM68に記録された
音データのなかから選択して読み出す。そして、該音デ
ータから音信号を生成してスピーカ46に送信する。そ
の結果、スピーカ46により、上記音データに基づく音
声が出力されることとなる。
Next, it is determined whether or not it is time to open the special winning opening 38 (step S30).
2). When it is determined that it is the timing when the special winning opening 38 is opened, the sound data for outputting the sound for notifying that the big hit game is the nth time from the speaker is selected (step S303). The CPU 66 first reads the number of jackpot games stored in the round number storage table, and stores data (sound data used to output a voice notifying the number of jackpot games) corresponding to the number of jackpot games in the ROM 68. It is selected from the sound data recorded in and read out. Then, a sound signal is generated from the sound data and transmitted to the speaker 46. As a result, the speaker 46 outputs a sound based on the sound data.
【0105】ステップS303では、大当たり遊技のn
回目であることを報知する音声をスピーカ46から出力
するための音データを選択し、大当たり遊技のn回目で
あることを報知する音声をスピーカ46から出力するこ
ととしているが、このような音声は、実際の大当たり遊
技の回数、例えば、大当たり遊技が10回目である場合
には、「第10ラウンドです。」等を報知してもよく、
実際の大当たり遊技の回数に関連する情報、例えば、
「次は第11ラウンドです。」、「あと5ラウンドで
す。」等について報知するものであってもよい。また、
報知方法としては、「只今、○○号機の大当たりは、第
10ラウンドに突入しました。」等のアナウンス付で報
知する方法をとってもよい。
In step S303, n of the big hit game
Sound data for outputting a sound notifying that it is the sixth time is selected from the speaker 46, and a sound notifying that it is the nth time of the jackpot game is to be outputted from the speaker 46. , The actual number of jackpot games, for example, when the jackpot game is the tenth, you may be notified such as "10th round."
Information related to the number of actual jackpot games, for example,
It may be a message that informs "Next round is 11th round", "5 more rounds left", etc. Also,
As a notification method, a method of notifying with an announcement such as "The jackpot of Unit XX has entered the 10th round now."
【0106】次いで、大入賞口38を開放する(ステッ
プS304)。すなわち、CPU66は、例えば、表示
装置32に表示される複数の変動図柄の図柄の組み合わ
せが、大当たりとなる図柄の組み合わせと合致したと判
断した場合に、インターフェイス回路群72を介して、
ソレノイド48に駆動信号を供給することにより、大入
賞口38を開放状態とする。これにより、遊技者が大入
賞口38へ遊技球を入れることが可能となる。一方、上
記大入賞口38が開放状態となるタイミングでないと判
断したときは、ステップS302に戻す。
Next, the special winning opening 38 is opened (step S304). That is, for example, when the CPU 66 determines that the combination of the symbols of the plurality of variable symbols displayed on the display device 32 matches the combination of the symbols that are jackpots, the CPU 66, through the interface circuit group 72,
The special winning opening 38 is opened by supplying a drive signal to the solenoid 48. This allows the player to insert a game ball into the special winning opening 38. On the other hand, when it is determined that it is not the timing when the special winning opening 38 is opened, the process returns to step S302.
【0107】次に、大入賞口38に遊技球が入ったか否
かを判断する(ステップS305)。すなわち、遊技球
が大入賞口38に入った否かは、大入賞球検知センサ3
9により遊技球が検出されたか否かにより判断される。
そして、大入賞球検知センサ39により遊技球が検出さ
れた際には、検出信号をインターフェイス回路群に供給
する。この検出信号を受け取ったCPU66は、RAM
70に設けられた大入賞口に入った遊技球の数を記憶す
るテーブル(大入賞口遊技球記憶テーブル)に遊技球の
数を記憶させる(ステップS306)。次いで、大入賞
口遊技球記憶テーブルに記憶された大入賞口38に入っ
た遊技球の数に応じて、予め定められた数の遊技球を払
い出す処理を実行する(ステップS307)。なお、こ
のルーチンでは、大入賞口に遊技球が入るたびごとに、
定められた遊技球の払い出し処理を行うこととしている
が、大入賞口画像が閉鎖状態の態様となった後、一括し
て払い出し処理を行ってもよい。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the special winning opening 38 (step S305). That is, it is determined whether or not the game ball has entered the special winning opening 38.
It is determined by 9 whether or not the game ball is detected.
Then, when the game ball is detected by the special winning ball detection sensor 39, a detection signal is supplied to the interface circuit group. The CPU 66 that receives this detection signal is a RAM
The number of game balls is stored in a table (large prize hole game ball storage table) for storing the number of game balls that have entered the special winning opening provided in 70 (step S306). Next, a process of paying out a predetermined number of game balls is executed according to the number of game balls that have entered the special winning opening 38 stored in the special winning opening game ball storage table (step S307). In addition, in this routine, every time a game ball enters the special winning opening,
Although the payout process of the determined game balls is performed, the payout process may be collectively performed after the special winning opening image is in the closed state.
【0108】一方、大入賞口38に遊技球が入っていな
いと判断したときは、次に、大入賞口38に所定の数の
遊技球が入ったか否かを判断する(ステップS30
8)。すなわち、CPU66は、大入賞口遊技球記憶テ
ーブルに記憶された遊技球の数とRAMの別の領域に記
憶された所定の遊技球の数とを比較し、大入賞口38に
入った遊技球が所定の数となっているか否かを判断す
る。上記所定の数としては、特に限定されないが、例え
ば、10個程度に設定することができる。
On the other hand, when it is determined that no game ball has entered the special winning opening 38, it is next determined whether or not a predetermined number of game balls have entered the special winning opening 38 (step S30).
8). That is, the CPU 66 compares the number of game balls stored in the special winning opening game ball storage table with the number of predetermined game balls stored in another area of the RAM, and the game ball entering the special winning opening 38. Is determined to be a predetermined number or not. The predetermined number is not particularly limited, but may be set to about 10, for example.
【0109】大入賞口38に所定の数の遊技球が入って
いないと判断したときは、大入賞口38が開放状態とな
ってから所定の時間が経過したか否かを判断する(ステ
ップS309)。すなわち、CPU66は、ステップS
302において開始した経過時間のカウントが、所定の
時間に達したか否かについて判断する。上記所定の時間
としては、特に限定されないが、例えば、30秒程度に
設定する。大入賞口38が開放状態となってから所定の
時間が経過していないと判断したときは、処理をステッ
プS305に戻す。
When it is determined that the predetermined number of game balls has not entered the special winning opening 38, it is determined whether or not a predetermined time has elapsed since the special winning opening 38 was opened (step S309). ). That is, the CPU 66 executes step S
It is determined whether the elapsed time count started at 302 has reached a predetermined time. The predetermined time is not particularly limited, but is set to about 30 seconds, for example. When it is determined that the predetermined time has not elapsed since the special winning opening 38 is opened, the process is returned to step S305.
【0110】一方、ステップS308において、大入賞
口38に所定の数の遊技球が入ったと判断したとき、及
び、ステップS309において所定の時間が経過したと
判断したときには、大入賞口38を閉鎖する(ステップ
S310)。このように大入賞口38の開放時間は、大
入賞口38に入った遊技球の数か、時間かのいずれかの
要素により判断され、大入賞口38に所定の数の遊技球
が入れば、所定の時間に達しなくとも大入賞口38は閉
鎖され、一方、大入賞口38に入った遊技球の数が所定
の値に達していなくても、所定の時間が経過すれば、大
入賞口38は閉鎖されるのである。また、大入賞口38
の閉鎖は、インターフェイス回路群72を介して、ソレ
ノイド48に駆動信号を供給することにより行う。
On the other hand, when it is determined in step S308 that a predetermined number of game balls have entered the special winning opening 38, and when it is determined in step S309 that the predetermined time has elapsed, the special winning opening 38 is closed. (Step S310). In this way, the opening time of the special winning opening 38 is determined by either the number of game balls entering the special winning opening 38 or the time, and if a predetermined number of game balls enter the special winning opening 38. Even if the predetermined time has not been reached, the special winning opening 38 is closed, while even if the number of game balls entering the special winning opening 38 has not reached the predetermined value, if the predetermined time has passed, the big winning prize The mouth 38 is closed. In addition, 38
Is closed by supplying a drive signal to the solenoid 48 via the interface circuit group 72.
【0111】次に、大当たり遊技の回数であるnに1を
加算して、n=n+1とするように設定する(ステップ
S311)。すなわち、CPU66は、RAM70に設
けられたラウンド数記憶テーブルにn=n+1となるよ
うにを記憶させる。そして、大当たり遊技の回数nが1
5以下であるか否かを判断する(ステップS312)。
すなわち、CPU66は、まず、ラウンド数記憶テーブ
ルに記憶された大当たり遊技の回数を読み出し、この回
数とRAMの別の領域に記憶されたn=15のデータと
を比較し、大当たり遊技の回数nがn≦15であるか否
かを判断する。大当たり遊技の回数nがn≦15である
と判断されたときには、処理をステップS302に戻
す。従って、本サブルーチンでは、nが15を超えるま
で、繰り返し大当たり遊技が行われることとなる。な
お、本サブルーチンでは、nの最大数を15としたが、
nは自然数であれば限定されず、15より大きくても、
小さくてもよい。そして、大当たり遊技の回数であるn
が15を超えるときは、本サブルーチンを終了する。
Next, 1 is added to n, which is the number of jackpot games, to set n = n + 1 (step S311). That is, the CPU 66 stores in the round number storage table provided in the RAM 70 so that n = n + 1. And the number n of jackpot games is 1
It is determined whether it is 5 or less (step S312).
That is, the CPU 66 first reads the number of jackpot games stored in the round number storage table, compares this number with the data of n = 15 stored in another area of the RAM, and determines the number n of jackpot games. It is determined whether or not n ≦ 15. When it is determined that the number n of jackpot games is n ≦ 15, the process is returned to step S302. Therefore, in this subroutine, the jackpot game is repeatedly played until n exceeds 15. In this subroutine, the maximum number of n is 15, but
n is not limited as long as it is a natural number, and if n is greater than 15,
It may be small. And n which is the number of jackpot games
When is greater than 15, this subroutine is finished.
【0112】なお、大当たり状態に特定の継続条件を設
けて、この継続条件が成立しない場合には、予め設定さ
れた回数の大当たり遊技が完了する前に、大当たり状態
を終了するように大当たり処理を設定することも可能で
ある。例えば、予め大当たり遊技の回数nの最大数を1
5に設定している場合であっても、5回目の大当たり遊
技において、大入賞口38内の特定の通過口を通過する
等の特定の継続条件を満たさなかった場合には、大当た
り遊技を5回行った後、大当たり状態を終了させること
にしてもよいのである。
Incidentally, if a special continuation condition is provided for the jackpot state and this continuation condition is not satisfied, the jackpot processing is performed so that the jackpot state is ended before the jackpot game of a preset number of times is completed. It is also possible to set. For example, the maximum number n of jackpot games is set to 1 in advance.
Even if it is set to 5, if the specific continuation condition such as passing through a specific passage opening in the special winning opening 38 is not satisfied in the fifth big hit game, the big hit game is set to 5 The jackpot state may be ended after the number of times has been reached.
【0113】また、本サブルーチンでは、ステップS3
06において大入賞口38に入った遊技球の数を記憶し
た後、大当たり遊技が開始されてから大入賞口38に入
った遊技球の数を報知する音声をスピーカから出力する
音データを選択して、スピーカ46から上記音データに
基づく音声を出力することとしてもよい。すなわち、C
PU66が、大入賞口遊技球記憶テーブルに記憶された
遊技球の数を読み出し、その遊技球の数に対応するデー
タ(遊技球の数を報知する音声を出力するために用いら
れる音データ)をROM68に記録された音データのな
かから選択して読み出して、該音データから音信号を生
成してスピーカ46に送信することとしてもよい。この
ときスピーカ46から出力される音声としては、例え
ば、「1」、「2」、「3」、・・・等のように、大入
賞口38に入った遊技球の数のみを報知するものであっ
てもよく、「大入賞口に3個入賞しました。」等のよう
にアナウンス付で報知する方法をとってもよい。さら
に、大入賞口38に入った遊技球の数に関する情報とし
て、「あと5個入賞できます。」等の音声をスピーカ4
6から報知するものであってもよい。
In this subroutine, step S3
After storing the number of game balls that have entered the special winning opening 38 in 06, select sound data that outputs a sound from a speaker that notifies the number of game balls that have entered the special winning opening 38 since the jackpot game was started. Then, the speaker 46 may output a sound based on the sound data. That is, C
The PU 66 reads out the number of game balls stored in the special winning opening game ball storage table, and outputs data corresponding to the number of the game balls (sound data used for outputting a voice notifying the number of game balls). Alternatively, the sound data recorded in the ROM 68 may be selected and read, a sound signal may be generated from the sound data, and the sound signal may be transmitted to the speaker 46. At this time, as the sound output from the speaker 46, for example, only one such as "1", "2", "3", ... Alternatively, a method of notifying with an announcement such as “I won three prizes at the special winning opening” may be used. Furthermore, as information regarding the number of game balls that have entered the special winning opening 38, a voice such as "You can win 5 more"
It may be notified from 6.
【0114】このようにすることにより、開始された大
当たり遊技の回数に関する情報のほかに、大当たり遊技
が開始されてから大入賞口の入った遊技球の数に関する
情報についても音声により確認することができ、スピー
カから遊技球に関する情報が流されている間は、大入賞
口が開放状態であることがわかるため、大入賞口が閉鎖
状態となっている場合に、遊技球の発射を停止すること
により、無駄球を打つことを防止することができ、大当
たり状態に際して、より多くの利益を得ることができ
る。
By doing so, in addition to the information on the number of jackpot games started, information on the number of game balls having a special winning opening after the jackpot game is started can be confirmed by voice. Yes, while the information about the game ball is being played from the speaker, you can see that the special winning opening is open. Therefore, if the special winning opening is closed, you can stop the launch of the game ball. Thereby, it is possible to prevent hitting a useless ball, and it is possible to obtain more profit in the big hit state.
【0115】また、本サブルーチンのステップS307
で遊技球払出処理が行われた場合等において、貯留皿2
3が遊技球で満杯となることにより、払い出されるべき
遊技球が貯留皿23に払い出されなくなったときは、貯
留皿23が遊技球で満杯になったことを報知する音声を
スピーカから出力する音データを選択して、スピーカ4
6から上記音データに基づく音声を出力することとして
もよい。すなわち、遊技球払出通路に設けられた球詰ま
り検知センサ41が、貯留皿23が遊技球で満杯となる
ことに起因する球詰まりが発生していることを検知した
ときは、検出信号をインターフェイス回路群に供給し、
この検出信号を受け取ったCPU66は、貯留皿23が
満杯になったことを報知する音声を出力するために用い
られる音データをROM68に記録された音データのな
かから選択して読み出す。そして、該音データから音信
号を生成してスピーカ46に送信する。その結果、スピ
ーカ46により、上記音データに基づく音声が出力され
ることとなる。さらに、貯留皿23が遊技球で満杯とな
ることにより、払い出されるべき遊技球が貯留皿23に
払い出されなくなったときは、遊技盤内に遊技球を発射
する発射モータを停止することにより、遊技盤内への遊
技球の供給を一時中断したり、遊技球の払出しを一時中
断することとしてもよい。
Further, step S307 of this subroutine
When the game ball payout process is performed in
When the game balls to be paid out are no longer paid out to the storage tray 23 because 3 is full of game balls, the speaker outputs a sound notifying that the storage tray 23 is full of game balls. Select the sound data, speaker 4
6 may output a sound based on the sound data. That is, when the ball clogging detection sensor 41 provided in the game ball payout passage detects that the ball clogging due to the storage tray 23 being filled with the game balls is occurring, a detection signal is sent to the interface circuit. Feeding the flock,
Upon receiving this detection signal, the CPU 66 selects and reads out the sound data used for outputting the sound notifying that the storage tray 23 is full, from the sound data recorded in the ROM 68. Then, a sound signal is generated from the sound data and transmitted to the speaker 46. As a result, the speaker 46 outputs a sound based on the sound data. Furthermore, when the storage bowl 23 is full of game balls and the game balls to be paid out are no longer paid out to the storage tray 23, by stopping the firing motor that shoots the game balls in the game board, The supply of the game balls into the game board may be temporarily stopped, or the payout of the game balls may be temporarily stopped.
【0116】このときスピーカ46から出力する音声と
しては、例えば、「貯留皿が満杯です。」、「これ以上
貯留できません。」等のように、貯留皿が満杯になった
ことのみを報知するものであってもよく、「賞球の払出
しを一時中止します。」、「遊技球の発射を一時中止し
ます。」等を報知するものであってもよい。
At this time, the sound output from the speaker 46 indicates only that the storage tray is full, for example, "The storage tray is full." Alternatively, it may be a message that "temporarily stops payout of prize balls", "temporarily cancels launch of game balls", or the like.
【0117】これにより、大当たり状態において、表示
装置に表示される大当たり遊技に関する情報や演出画像
において展開される物語等に気を取られている場合であ
っても、スピーカから出力される音声により、貯留皿が
遊技球で満杯となったことを認識することがてきるた
め、貯留皿に貯留された遊技球を別容器に移しかえた
り、近く居る店員を呼んだりする等の対策を講ずること
が可能となり、遊技球の処理に関する負担を軽減するこ
とができるとともに、該貯留皿から遊技球が溢れ出した
りすることにより、遊技球が床に落下する等の損害が発
生することを未然に防止することができる。
Thus, in the jackpot state, even if the player is distracted by the information about the jackpot game displayed on the display device or the story developed in the effect image, the sound output from the speaker causes Since it is possible to recognize that the storage dish is full of game balls, it is possible to take measures such as moving the game balls stored in the storage dish to another container or calling a nearby store clerk. It is possible to reduce the burden on the processing of the game ball, and prevent the damage of the game ball falling to the floor due to the game ball overflowing from the storage tray. be able to.
【0118】次に、図7(a)〜(d)は、本発明に係
る画面画像の一例を模式的に示す図である。なお、図7
(a)〜(d)は、可変表示ゲームにおいて、表示装置
32に表示される画面画像の一例を示している。
Next, FIGS. 7A to 7D are diagrams schematically showing an example of the screen image according to the present invention. Note that FIG.
(A)-(d) has shown an example of the screen image displayed on the display device 32 in a variable display game.
【0119】図7(a)〜(d)に示す画面画像におい
て展開される物語は、豚の家族が、友人を和式の居間に
招いているという物語である。ここでは、豚の家族であ
る豚の父親、豚の母親、豚の子供及び友人の豚を示す画
像とがキャラクタ画像である。
The story developed in the screen images shown in FIGS. 7A to 7D is a story that a pig family invites a friend to a Japanese-style living room. Here, an image showing a pig's father, a pig's mother, a pig's child, and a friend's pig, which are pig families, are character images.
【0120】図7(a)では、画面画像の下側の識別情
報画像領域において、3つの変動図柄が変動表示されて
おり、その上側の演出画像領域において、背景画像とし
て、和式の居間を示す画像が表示されている。また、上
記演出画像領域において、豚の母親が電話をしており、
卓袱台の前に座っている豚の父親、豚の子供がその友人
の豚との会話を楽しんでいるという画像が表示されてい
る。
In FIG. 7A, three variable symbols are variably displayed in the identification information image area on the lower side of the screen image, and the Japanese style living room is used as the background image in the effect image area on the upper side. The image shown is displayed. Also, in the above-mentioned effect image area, the pig mother is calling,
An image of a pig father and pig child sitting in front of the table is enjoying a conversation with his friend pig.
【0121】このとき、パチンコ遊技装置10のスピー
カ46から、例えば、豚の母親の電話での会話、豚の父
親、豚の子供と友人の豚との会話等の音声が出力される
ことにより、夕食前の賑やかな雰囲気を醸し出す演出が
行われる。
At this time, the speaker 46 of the pachinko gaming apparatus 10 outputs, for example, voices such as a telephone conversation of a pig mother, a pig father, a pig child, and a conversation between a pig child and a friend pig. The production will create a lively atmosphere before dinner.
【0122】そして、画面右下及び左下の変動図柄が、
それぞれ「7」を示す図柄で停止表示されて、リーチ状
態が発生した後、図7(b)に示すように、停止表示さ
れた変動図柄の図柄の組み合わせが、所定の組み合わせ
「7」−「7」−「7」に合致して、大当たり状態とな
り、演出画像領域では、豚の父親、豚の母親、豚の子
供、友人の豚がともに万歳する。このとき、パチンコ遊
技装置10においては、大当たり状態が発生しており、
大入賞口38が開放状態となってから閉鎖状態となるま
でを1回とする大当たり遊技が、断続的に複数回繰り返
されることとなる。そして、大当たり遊技となっている
間に、大入賞口38へ遊技球を入れることにより、多数
の遊技球を獲得することができるのである。
Then, the variable patterns on the lower right and lower left of the screen are
After the stop state is displayed with the symbols indicating "7", respectively, and the reach state is generated, as shown in FIG. 7B, the symbol combination of the variable symbols stopped and displayed is a predetermined combination "7"-" 7 ”-“ 7 ”is matched, a big hit state is reached, and in the effect image area, the pig father, pig mother, pig child, and friend pig are all happy. At this time, in the pachinko gaming device 10, a jackpot state has occurred,
The jackpot game in which the big winning opening 38 is opened and then closed is once repeated intermittently a plurality of times. Then, during the big hit game, by inserting the game balls into the special winning opening 38, it is possible to obtain a large number of game balls.
【0123】そして、図7(c)に示すように、大当た
り状態となった後は、1回目の大当たり遊技が開始さ
れ、演出画像領域では、豚の父親、豚の母親、豚の子
供、友人の豚がともに喜びながら卓袱台の周りを駆け回
っている画像が表示される。また、下側の識別画像領域
には、その左側に、大当たり状態が発生してから、開始
された大当たり遊技の回数(ラウンド数)が表示されて
おり、その右側に、大当たり状態となった際の変動図柄
の図柄の組み合わせ(例えば、図に示すような「7」−
「7」−「7」)が縮小されて表示されている。なお、
大当たり状態となった際の変動図柄の図柄の組み合わせ
の種類によって、大当たり遊技の最大数(最大ラウンド
数)が変更されることとしてもよい。例えば、変動図柄
の図柄の組み合わせが「7」−「7」−「7」であると
きには、最大ラウンド数を15回とし、変動図柄の図柄
の組み合わせが「1」−「1」−「1」であるときに
は、最大ラウンド数を12回とすることとしてもよい。
Then, as shown in FIG. 7 (c), after the big hit state, the first big hit game is started, and in the effect image area, the pig father, pig mother, pig child, and friend. An image of the pigs running around the table with pleasure is displayed. Also, in the identification image area on the lower side, on the left side, the number of rounds of jackpot games started after the jackpot state has occurred is displayed, and on the right side, when the jackpot state is reached. A combination of variable symbols (for example, "7" as shown in the figure-
"7"-"7") is reduced and displayed. In addition,
The maximum number of jackpot games (the maximum number of rounds) may be changed depending on the type of combination of symbols of the variable symbols when the jackpot state is reached. For example, when the symbol combination of the variable symbols is “7”-“7”-“7”, the maximum number of rounds is 15, and the symbol combination of the variable symbols is “1”-“1”-“1”. If it is, the maximum number of rounds may be set to 12.
【0124】そして、1回目の大当たり遊技が終了し、
大入賞口38が閉鎖状態となった後、2回目の大当たり
遊技が開始されたときには、識別画像領域の左下に表示
されたラウンド数が、図7(c)に示すような「1R」
の表示から、図7(d)に示すように「2R」の表示に
変更される。すなわち、1の大当たり遊技が終了し、新
たな大当たり遊技が開始される場合には、ラウンド数を
示す数字が1ずつ加算され、予め設定された回数(例え
ば15回)の大当たり遊技が断続的に繰り返し行われる
こととなる。
Then, the first jackpot game is over,
After the special winning opening 38 is closed, when the second big hit game is started, the number of rounds displayed in the lower left of the identification image area is "1R" as shown in FIG. 7C.
The display is changed to the display of "2R" as shown in FIG. 7 (d). That is, when one jackpot game is finished and a new jackpot game is started, a number indicating the number of rounds is incremented by 1, and a jackpot game of a preset number (for example, 15 times) is intermittently performed. It will be repeated.
【0125】このとき、大当たり遊技が開始される毎
に、大当たり状態が発生してからの大当たり遊技の回数
を示す「第1ラウンドです。」という音声がスピーカ4
6から出力されることにより、大当たり遊技の回数が報
知される。なお、スピーカ46から出力される音声とし
ては、上述のように、実際の大当たり遊技の回数を報知
(アナウンス)するものであってもよく、実際の大当た
り遊技の回数に関する情報を報知するものであってもよ
い。例えば、「次は第2ラウンドです。」、「あと5ラ
ウンドです。」を報知する場合等が挙げられる。
At this time, each time the jackpot game is started, the speaker 4 outputs a sound "the first round" indicating the number of jackpot games since the jackpot state has occurred.
By outputting from 6, the number of jackpot games is notified. As described above, the voice output from the speaker 46 may be an announcement (announcement) of the number of actual jackpot games, or information about the number of actual jackpot games. May be. For example, there is a case in which "Next round is the second round" and "5 more rounds are left."
【0126】また、図7(c)、(d)のように大当た
り状態が継続しているときには、大当たり遊技が開始さ
れてから大入賞口38に入った遊技球の数を示す音声が
スピーカ46から出力されることにより、大入賞口38
に入った遊技球の数が報知される。このような音声とし
ては、例えば、「1」、「2」、「3」、・・・等のよ
うに、大入賞口38に入った遊技球の数のみを報知する
ものであってもよく、「大入賞口に3個入賞しまし
た。」等のようにアナウンス付で報知する方法をとって
もよい。さらに、大入賞口38に入った遊技球の数に関
する情報として、「あと5個入ります。」等の音声をス
ピーカ46から報知するものであってもよい。
When the jackpot state continues as shown in FIGS. 7 (c) and 7 (d), a sound indicating the number of game balls that has entered the special winning opening 38 after the jackpot game is started is output from the speaker 46. By being output from
The number of game balls entered is notified. As such a voice, for example, only one such as "1", "2", "3", ... May indicate only the number of game balls that have entered the special winning opening 38. It is also possible to use a method of making an announcement with an announcement, such as, "Three prizes have been won in the special winning opening." Further, as the information regarding the number of game balls that have entered the special winning opening 38, a sound such as "5 more will be entered." May be notified from the speaker 46.
【0127】さらに、大当たり状態等において、多量の
遊技球が払い出された際に、貯留皿23が満杯となった
ときには、図7(d)に示すように画面画像の右下に猫
の画像が表示され、「貯留皿が満杯です。」という音声
がスピーカ46から出力される。なお、貯留皿が満杯と
なることに起因して、遊技球の払出しを一時中止した
り、遊技球の発射を一時中止したりする等の措置が行わ
れた場合には、「賞球の払出しを一時中止します。」、
「遊技球の発射を一時中止します。」等の音声をスピー
カ46から出力するものであってもよい。
Further, when a large amount of game balls are paid out in a big hit state and the storage tray 23 is full, a cat image is displayed at the lower right of the screen image as shown in FIG. 7 (d). Is displayed, and the sound “The storage tray is full” is output from the speaker 46. In addition, due to the fact that the payout of the game balls is temporarily stopped or the launch of the game balls is temporarily stopped due to the storage tray becoming full, Will be suspended. ",
The speaker 46 may output a voice such as "The game ball is temporarily stopped."
【0128】本発明において、大当たり遊技の回数、及
び、大入賞口38に入った遊技球の数を報知する音声
は、アニメや映画等に登場する周知のキャラクタの音声
としてもよい。上記キャラクタの音声が出力されること
により、遊技者のドキドキ感をより一層高めることがで
きるとともに、遊技の行方についての期待感の更なる向
上を図ることができる。さらに、貯留皿23が満杯にな
ったことを報知する音声についても、同様にアニメや映
画等に登場する周知のキャラクタの音声とすることで、
遊技者に対してより効果的に注意を促すことができる。
In the present invention, the voice for notifying the number of jackpot games and the number of game balls that have entered the special winning opening 38 may be the voice of a well-known character appearing in animation, movies and the like. By outputting the voice of the character, it is possible to further increase the player's excitement, and further improve the expectation about the whereabouts of the game. Further, the sound for notifying that the storage tray 23 is full is also the sound of a well-known character appearing in animation, movies, etc.,
It is possible to more effectively call attention to the player.
【0129】また、大当たり遊技の回数を報知する音声
は、開始された大当たり遊技の回数を意味する音声であ
れば特に限定されず、例えば、「一回目」、「二回
目」、「三回目」・・・というような日本語によって出
力されるものてあってもよく、「ワンラウンド」、「ツ
ーラウンド」、「スリーラウンド」・・・というような
英語によって出力されるものであってもよい。さらに、
これら以外の言語によるものであってもよい。
Further, the voice for notifying the number of big hit games is not particularly limited as long as it is a voice which means the number of started big hit games. For example, "first time", "second time", "third time". It may be output in Japanese such as ..., or may be output in English such as "one round", "two rounds", "three rounds", etc. . further,
It may be in a language other than these.
【0130】さらに、大入賞口38に入った遊技球の数
を報知する音声についても同様に、遊技球の数を意味す
る音声であれば特に限定されず、例えば、「イチ」、
「ニー」、「サン」・・・というような日本語によって
出力されるものてあってもよく、「ワン」、「ツー」、
「スリー」・・・というような英語によって出力される
ものであってもよく、これら以外の言語によるものであ
ってもよい。
Further, similarly, the voice notifying the number of game balls that have entered the special winning opening 38 is not particularly limited as long as it is a voice that means the number of game balls.
There may be something that is output in Japanese, such as "Knee", "Sun", ..., "One", "Two",
It may be output in English such as "three" ..., or may be output in a language other than these.
【0131】以上のように、本発明の遊技機では、スピ
ーカから出力する音声により、開始された大当たり遊技
の回数に関する情報を認識することが可能となることか
ら、遊技者は大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚に
より確認しつつ、払い出された遊技球の処理を行うこと
ができるため、遊技機の表示部を常に注視する必要がな
くなるとともに、払い出された遊技球の処理に集中する
ことができ、その結果、遊技球を床に落下させてしまう
等の不利益を防止することができる。
As described above, in the gaming machine of the present invention, it is possible to recognize the information about the number of jackpot games started by the sound output from the speaker, so that the player can play the number of jackpot games. Since it is possible to process the paid game balls while confirming the information by hearing, it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the process of the paid game balls. As a result, it is possible to prevent disadvantages such as dropping the game ball on the floor.
【0132】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことができる。
Also, even if a game beginner who is not accustomed to processing a large number of game balls paid out in the big hit state, without paying attention to the vicinity of the storage tray for storing the game balls, processing of the game balls paid out. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and to enjoy the game more.
【0133】上述した実施例においては、パチンコ遊技
を制御するプログラムや、図4に示した遊技球を検出す
るためのプログラムや、図5及び図6に示した可変表示
ゲームを実行するプログラムをパチンコ遊技装置10の
ROM68やRAM70に記憶されている場合を示した
が、サーバに通信可能に接続された端末機を操作者が操
作することによりパチンコ遊技を行うことができる構成
とした場合においては、上述したプログラムやこれらの
プログラムで用いるデータをサーバや端末機が有するこ
ととしてもよい。
In the above-described embodiment, the program for controlling the pachinko game, the program for detecting the game ball shown in FIG. 4, and the program for executing the variable display game shown in FIGS. 5 and 6 are used for the pachinko game. The case where it is stored in the ROM 68 or the RAM 70 of the gaming device 10 is shown, but in the case where the operator can play a pachinko game by operating a terminal device communicatively connected to the server, The server and the terminal may have the above-described programs and data used by these programs.
【0134】このようにサーバと端末機とからなる構成
とした場合には、サーバは、パチンコ遊技を制御するプ
ログラムや、図4に示した遊技球を検出するためのプロ
グラムや、図5及び図6に示した可変表示ゲームを実行
するプログラムを、予め記憶しておき、所定のタイミン
グでこれらのプログラムを端末機に送信するのである。
When the server and the terminal are thus constructed, the server has a program for controlling a pachinko game, a program for detecting a game ball shown in FIG. The programs for executing the variable display game shown in FIG. 6 are stored in advance, and these programs are transmitted to the terminal at a predetermined timing.
【0135】一方、端末機は、これらの送信されたプロ
グラムを一旦記憶し、記憶したプログラムを適宜読み出
して実行することによりパチンコ遊技を進行させるので
ある。また、パチンコ遊技を制御するプログラムや、図
4に示した遊技球を検出するためのプログラムや、図5
及び図6に示した可変表示ゲームを実行するプログラム
をサーバ側で実行し、その実行結果に応じて生成した命
令を制御信号や制御情報として端末機に送信することと
してもよい。この場合には、端末機は、送信された制御
信号や制御情報に従ってパチンコ遊技を行うための画像
を選択したり生成したり、その画像を表示部に表示する
のである。
On the other hand, the terminal advances the pachinko game by temporarily storing these transmitted programs and reading and executing the stored programs as appropriate. Further, a program for controlling a pachinko game, a program for detecting the game ball shown in FIG. 4, and FIG.
Also, the program for executing the variable display game shown in FIG. 6 may be executed on the server side, and the command generated according to the execution result may be transmitted to the terminal device as a control signal or control information. In this case, the terminal selects or generates an image for playing a pachinko game according to the transmitted control signal or control information, and displays the image on the display unit.
【0136】なお、以下の説明においては、遊技球に相
当する遊技球画像を、遊技球ともいうこととし、大入賞
口画像を、大入賞口ともいうことにする。さらに、大入
賞口画像が遊技球画像上に重なって表示され、該大入賞
口画像に該遊技球画像が入ったと判断されることを、単
に、遊技球が大入賞口に入ったともいうことにする。
In the following description, the game ball image corresponding to the game ball is also referred to as a game ball, and the special winning opening image is also referred to as a big winning opening. Further, the fact that the special winning opening image is displayed in an overlapping manner on the game ball image and it is determined that the game winning ball image is included in the big winning opening image is also simply referred to as the game winning ball entering the special winning opening. To
【0137】図8は、上述した如き構成としたときにお
ける端末機の一例を示す正面図である。
FIG. 8 is a front view showing an example of a terminal having the above-mentioned configuration.
【0138】図8に示した例においては、端末機100
は汎用のパーソナルコンピュータであり、端末機100
に接続されている入力装置102、例えば、キーボード
から遊技者の入力操作が入力される。また、端末機10
0の制御部130は、後述するようなCPU108、R
OM110、RAM112等からなり、この制御部13
0においてパチンコ遊技を制御するプログラムや、可変
表示ゲームを制御するプログラムが実行されるのであ
る。
In the example shown in FIG. 8, the terminal 100
Is a general-purpose personal computer, terminal 100
A player's input operation is input from the input device 102 connected to the, for example, a keyboard. In addition, the terminal 10
The control unit 130 of 0 is the CPU 108, R as described later.
The control unit 13 includes an OM 110 and a RAM 112.
At 0, a program for controlling a pachinko game and a program for controlling a variable display game are executed.
【0139】また、この制御部130は通信用インター
フェイス回路120(図示せず)をも有しており、制御
部130は通信用インターフェイス回路120を介して
後述するサーバとの通信を行い、サーバから送信される
制御信号又は制御情報や、プログラムや、データに基づ
いてパチンコ遊技の制御をしたり、可変表示ゲームの制
御をするのである。また、制御部130には、スピーカ
118が接続されており、スピーカ118により音声等
を出力することが可能である。
The control unit 130 also has a communication interface circuit 120 (not shown), and the control unit 130 communicates with the server described later via the communication interface circuit 120, and the server The pachinko game is controlled based on the control signal or control information transmitted, the program, and the data, and the variable display game is controlled. Further, a speaker 118 is connected to the control unit 130, so that the speaker 118 can output sound or the like.
【0140】さらに、端末機100に接続されている表
示装置116には、図8に示すようなパチンコ遊技装置
を模した遊技機画像が表示され、この遊技機画像上にお
いてパチンコ遊技が行われるのである。この遊技機画像
上においては、上述した可変表示ゲームが実行される表
示部132が画像として表示される。この表示部132
において、上述したような識別情報である図柄の画像が
表示されたり、複数の入賞口画像が表示されたりする。
Further, on the display device 116 connected to the terminal device 100, a game machine image imitating a pachinko game machine as shown in FIG. 8 is displayed, and a pachinko game is played on this game machine image. is there. On the gaming machine image, the display unit 132 in which the variable display game described above is executed is displayed as an image. This display unit 132
In, the image of the design which is the identification information as described above is displayed, or a plurality of winning opening images are displayed.
【0141】また、後述するように、図5、図6に示し
たサブルーチンや、図15及び図16に示すようなサブ
ルーチンが、制御部130において実行された際には、
大当たり状態を発生させるとともに、スピーカ118か
ら大当たり遊技の回数に関する情報を提供する音声を出
力することになるのである。
As will be described later, when the subroutine shown in FIGS. 5 and 6 and the subroutines shown in FIGS. 15 and 16 are executed in the control unit 130,
The jackpot state is generated, and the speaker 118 outputs a sound providing information on the number of jackpot games.
【0142】図9は、端末機の他の例を示す正面図であ
る。なお、図8に示した構成要素と対応する構成要素に
は同一の符号を付した。
FIG. 9 is a front view showing another example of the terminal. In addition, the same code | symbol is attached | subjected to the component corresponding to the component shown in FIG.
【0143】図9の例は、携帯型の端末機140を示す
もので、端末機140に設けられている入力装置10
2、例えば、スイッチから遊技者の入力操作が入力され
る。また、制御部130(図示せず)は、端末機140
の内部に設けられており、後述するようなCPU10
8、ROM110、RAM112等からなり、この制御
部130においてパチンコ遊技や可変表示ゲームを制御
するプログラムが実行される。
The example of FIG. 9 shows a portable terminal device 140, and the input device 10 provided in the terminal device 140.
2. For example, the input operation of the player is input from the switch. In addition, the control unit 130 (not shown) controls the terminal 140.
Which is provided inside the CPU 10 and will be described later.
8, a ROM 110, a RAM 112, etc., and a program for controlling a pachinko game or a variable display game is executed in the control unit 130.
【0144】また、この制御部130は通信用インター
フェイス回路120(図示せず)も有し、制御部130
は通信用インターフェイス回路120を介して後述する
サーバとの通信を行い、サーバから送信される制御信号
又は制御情報や、プログラムや、データに基づいてパチ
ンコ遊技や可変表示ゲームを制御するのである。
The control unit 130 also has a communication interface circuit 120 (not shown), and the control unit 130
Communicates with a server, which will be described later, via the communication interface circuit 120, and controls a pachinko game or a variable display game based on a control signal or control information transmitted from the server, a program, or data.
【0145】さらに、端末機140の上面に設けられて
いる表示装置116は、液晶ディスプレイパネルからな
り、図9に示したように、パチンコ遊技装置を模した遊
技機画像が表示され、この遊技機画像上においてパチン
コ遊技が行われるのである。この遊技機画像上において
は、上述した可変表示ゲームが実行される表示部132
が画像として表示される。この表示部132において、
上述したような識別情報である図柄の画像が表示される
のである。
Further, the display device 116 provided on the upper surface of the terminal device 140 is composed of a liquid crystal display panel, and as shown in FIG. 9, a game machine image imitating a pachinko game machine is displayed, and this game machine is displayed. The pachinko game is played on the image. On this gaming machine image, the display unit 132 in which the above-described variable display game is executed
Is displayed as an image. In this display unit 132,
The image of the design which is the identification information as described above is displayed.
【0146】また、図5及び図6に示したサブルーチン
や、図15及び図16に示すようなサブルーチンが、制
御部130において実行された際には、表示部132に
おいて、大当たり状態を発生させるとともに、スピーカ
118から大当たり遊技の回数に関する情報を提供する
音声を出力することになるのである。
Further, when the subroutines shown in FIGS. 5 and 6 and the subroutines shown in FIGS. 15 and 16 are executed in the control unit 130, the jackpot state is generated in the display unit 132. Thus, the speaker 118 outputs a sound providing information on the number of jackpot games.
【0147】上述したように、図8に示した端末機10
0においては、表示装置116は制御部130から別体
となって構成されており、サーバから送信された表示制
御信号等の各種の制御信号又は制御情報は端末機100
の制御部130に供給され、制御部130は供給された
制御信号又は制御情報に基づいて表示信号を生成し、生
成した表示信号を表示装置116に供給するのである。
As described above, the terminal 10 shown in FIG.
0, the display device 116 is configured separately from the control unit 130, and various control signals or control information such as a display control signal transmitted from the server is transmitted to the terminal device 100.
The control unit 130 generates a display signal based on the supplied control signal or control information, and supplies the generated display signal to the display device 116.
【0148】一方、図9に示した端末機140は、表示
装置116と一体となって構成されており、サーバから
送信された表示制御信号等の制御信号又は制御情報は端
末機140の制御部130に供給され、制御部130は
供給された制御信号又は制御情報に基づいて表示信号を
生成し、生成した表示信号を表示装置116に供給する
のである。以下に示す実施例は、端末機の制御部と表示
装置とが別体となった構成であっても、一体となった構
成であっても、適用することができる。
On the other hand, the terminal device 140 shown in FIG. 9 is configured integrally with the display device 116, and the control signal such as the display control signal or the control information transmitted from the server is controlled by the control unit of the terminal device 140. The control unit 130 supplies the display signal to the display device 116 based on the supplied control signal or control information. The embodiments described below can be applied whether the control unit of the terminal and the display device are separate or integrated.
【0149】図10は、上述した端末機100又は14
0(以下、パチンコ遊技用端末装置と称する)の構成を
示すブロック図である。また、図11は、このパチンコ
遊技用端末装置と通信回線を介して接続され、種々の制
御信号又は制御情報やデータをパチンコ遊技用端末装置
に供給するサーバ80の構成を示すブロック図である。
なお、図10に示したパチンコ遊技用端末装置において
は、図3に示した構成要素と対応する構成要素には同一
の符号を付した。
FIG. 10 shows the terminal 100 or 14 described above.
It is a block diagram showing a configuration of 0 (hereinafter, referred to as a pachinko gaming terminal device). FIG. 11 is a block diagram showing the configuration of a server 80 which is connected to the pachinko gaming terminal device via a communication line and supplies various control signals or control information and data to the pachinko gaming terminal device.
In the pachinko gaming terminal device shown in FIG. 10, constituent elements corresponding to those shown in FIG. 3 are designated by the same reference numerals.
【0150】遊技者の操作を入力するための入力装置1
02、例えば、キーボードやスイッチは、パチンコ遊技
用端末装置100のインターフェイス回路104に接続
され、インターフェイス回路104は、入出力バス10
6に接続されている。この入出力バス106を介し、C
PU108にデータ信号又はアドレス信号が入出力され
るようになされている。入出力バス106には、ROM
110及びRAM112も接続されている。ROM11
0及びRAM112は、後述するようなプログラムや表
示装置116に表示するための画像のデータを記憶す
る。
Input device 1 for inputting a player's operation
02, for example, a keyboard and a switch are connected to the interface circuit 104 of the pachinko gaming terminal device 100, and the interface circuit 104 is the input / output bus 10.
Connected to 6. C via this input / output bus 106
A data signal or an address signal is input / output to / from the PU 108. The input / output bus 106 has a ROM
110 and RAM 112 are also connected. ROM11
0 and the RAM 112 store a program as will be described later and image data to be displayed on the display device 116.
【0151】また、入出力バス106には、インターフ
ェイス回路群114も接続されている。インターフェイ
ス回路群114には、表示装置116及びスピーカ11
8が接続されており、インターフェイス回路群114
は、CPU108における演算処理の結果に応じて表示
装置116及びスピーカ118の各々に表示信号や音声
信号を供給する。
An interface circuit group 114 is also connected to the input / output bus 106. The interface circuit group 114 includes a display device 116 and a speaker 11.
8 is connected to the interface circuit group 114.
Supplies a display signal and a sound signal to each of the display device 116 and the speaker 118 according to the result of the arithmetic processing in the CPU 108.
【0152】さらに、入出力バス106には、通信用イ
ンターフェイス回路120も接続されている。この通信
用インターフェイス回路120は、公衆電話回線網やロ
ーカルエリアネットワーク(LAN)等の通信回線を介
して後述するサーバ80との通信をするためのものであ
る。
Further, the communication interface circuit 120 is also connected to the input / output bus 106. The communication interface circuit 120 is for communicating with a server 80 described later via a communication line such as a public telephone line network or a local area network (LAN).
【0153】一方、サーバ80は、図11に示すよう
に、ハードディスクドライブ88と、CPU82と、R
OM84と、RAM86と、通信用インターフェイス回
路90と、から構成されている。ハードディスクドライ
ブ88は、パチンコ遊技用端末装置との通信をするため
のプログラムや、パチンコ遊技用端末装置から発せられ
た情報を受信するためのプログラムや、パチンコ遊技を
制御するプログラムや、可変表示ゲームを制御するプロ
グラムを記憶する。通信用インターフェイス回路90
は、公衆電話回線網やローカルエリアネットワーク(L
AN)等の通信回線を介して上述したパチンコ遊技用端
末装置100や140との通信をするためのものであ
る。
On the other hand, the server 80, as shown in FIG. 11, has a hard disk drive 88, a CPU 82, and an R.
It is composed of an OM 84, a RAM 86, and a communication interface circuit 90. The hard disk drive 88 executes a program for communicating with the pachinko gaming terminal device, a program for receiving information issued from the pachinko gaming terminal device, a program for controlling the pachinko gaming device, and a variable display game. Store the control program. Communication interface circuit 90
Is a public telephone line network or local area network (L
It is for communicating with the above-mentioned pachinko gaming terminal devices 100 and 140 via a communication line such as AN).
【0154】上述したような構成とした場合において
は、図8や図9に示したパチンコ遊技装置を模した遊技
機画像を、パチンコ遊技用端末装置100の表示装置1
16に表示し、遊技盤面、複数の入賞口、保留ランプ、
装飾ランプ、可変表示ゲームを行うための表示部132
や普通図柄を表示するための表示部152等の装置を示
す画像や、遊技球を示す画像が表示装置116に表示さ
れる。この可変表示ゲームを実行するための表示部13
2においては、可変表示ゲームが実行された際には識別
情報である図柄の画像が表示されるのである。
In the case of the above-mentioned structure, the display device 1 of the pachinko gaming terminal device 100 displays the gaming machine image imitating the pachinko gaming device shown in FIGS. 8 and 9.
Displayed on 16, game board surface, multiple winning openings, holding lamps,
Decorative lamp, display unit 132 for playing variable display game
An image showing a device such as the display unit 152 for displaying a normal pattern or an image showing a game ball is displayed on the display device 116. Display unit 13 for executing this variable display game
In No. 2, when the variable display game is executed, the image of the symbol which is the identification information is displayed.
【0155】以下、パチンコ遊技用端末装置及びサーバ
の各々で実行処理されるサブルーチンを、図12〜図1
7に示す。
Below, the subroutines executed in each of the pachinko gaming terminal device and server will be described with reference to FIGS.
7 shows.
【0156】以下においては、パチンコ遊技用端末装置
100又は140及びサーバ80は予め起動されて定常
動作しているものとする。また、上述したCPU108
やCPU82において用いられる変数は所定の値に初期
化されているものとする。なお、以下の説明において
は、大入賞口、入賞口、始動口、球通過検出器等の装置
や遊技球の各々は、表示装置116において画像として
表示される。
In the following, it is assumed that the pachinko gaming terminal device 100 or 140 and the server 80 have been activated in advance and are operating steadily. In addition, the CPU 108 described above
The variables used in the CPU 82 and the CPU 82 are assumed to have been initialized to predetermined values. In the following description, devices such as a special winning opening, a winning opening, a starting opening, a ball passage detector, and gaming balls are displayed as images on the display device 116.
【0157】図12及び図13は、パチンコ遊技用端末
装置100又は140が起動されたとき等の所定のタイ
ミングで、サーバ80のハードディスクドライブ88等
の記憶媒体に記憶されている各種のプログラムをサーバ
80がパチンコ遊技用端末装置100又は140に供給
し、パチンコ遊技用端末装置100又は140において
供給されたプログラムを実行することとしたときにパチ
ンコ遊技用端末装置100又は140、及びサーバ80
の各々で実行処理されるサブルーチンを示すフローチャ
ートである。なお、以下の説明においては、大当たり遊
技の回数に関する情報を提供する音声、大入賞口に入っ
た遊技球の数に関する情報を提供する音声、及び、貯留
皿が満杯であることに関する情報を提供する音声以外の
音について、説明を省略するが、遊技状況に応じて、B
GM、効果音、音声等が適宜出力されていることとす
る。
FIGS. 12 and 13 show various programs stored in a storage medium such as the hard disk drive 88 of the server 80 at a predetermined timing when the pachinko gaming terminal device 100 or 140 is activated. When 80 decides to supply the pachinko gaming terminal device 100 or 140 and execute the program supplied in the pachinko gaming terminal device 100 or 140, the pachinko gaming terminal device 100 or 140 and the server 80.
3 is a flowchart showing a subroutine executed and processed in each of the above. In the following description, a voice providing information about the number of jackpot games, a voice providing information about the number of game balls that have entered the special winning opening, and information about the storage tray being full are provided. Description of sounds other than voice is omitted, but depending on the game situation, B
It is assumed that GM, sound effects, voice, etc. are output as appropriate.
【0158】図12は、パチンコ遊技用端末装置100
又は140において実行されるサブルーチンであり、メ
インルーチンから所定のタイミングで呼び出されて実行
されるものである。なお、このメインルーチンは、サー
バ80との通信が可能であるか否かを判断するためのプ
ログラム等のサーバ80との通信をする際に必要となる
プログラムを予め含んでいるものとする。
FIG. 12 shows a pachinko gaming terminal device 100.
Alternatively, the subroutine is executed at 140, and is called and executed from the main routine at a predetermined timing. It is assumed that this main routine includes in advance a program necessary for communicating with the server 80, such as a program for determining whether communication with the server 80 is possible.
【0159】最初に、サーバ80からパチンコ遊技を実
行するためのプログラム及びパチンコ遊技用端末装置に
おいてパチンコ遊技を進行する際に必要な画像データや
音データをダウンロードする(ステップS31)。
First, a program for executing a pachinko game and image data and sound data necessary for proceeding a pachinko game in the pachinko game terminal device are downloaded from the server 80 (step S31).
【0160】次いで、遊技者が入力装置102を操作す
ることによりパチンコ遊技が開始されて、遊技プログラ
ムが実行処理される(ステップS32)。この遊技プロ
グラムは、パチンコ遊技を制御する遊技プログラムと、
上述した図3に示した可変表示ゲームを実行するための
プログラムと、を含むものであり、また、必要な画像デ
ータは、パチンコ遊技装置を模した遊技機画像や、背景
画像や変動図柄の画像やキャラクタ画像等の画像を表示
装置116に表示するためのものである。さらに、上記
音データは、例えば、BGM、効果音、音声等を発生さ
れる音データであり、大当たり遊技の回数に関する情報
を提供する音声を発生させる音データを含む。
Next, the pachinko game is started by the player operating the input device 102, and the game program is executed (step S32). This game program is a game program that controls pachinko games,
The program for executing the variable display game shown in FIG. 3 described above is included, and necessary image data is a game machine image imitating a pachinko gaming machine, a background image, or an image of a variable pattern. And an image such as a character image are displayed on the display device 116. Further, the sound data is, for example, sound data for generating BGM, sound effects, voices, etc., and includes sound data for generating voices that provides information regarding the number of jackpot games.
【0161】また、パチンコ遊技用端末装置100又は
140において遊技プログラムが実行された際には、遊
技者が入力装置102を操作したことを検出する。遊技
者が入力装置102を操作したと検出したときには、上
述したように、パチンコ遊技用端末装置100又は14
0の表示装置116にはパチンコ遊技装置を模した遊技
機画像が表示され、この遊技機画像上に可変表示ゲーム
を表示する表示部132も表示される。さらに、遊技者
が遊技球を発射すべく入力装置102を操作したときに
は、遊技球が遊技盤面上を移動するように視認できる遊
技球の画像を遊技機画像上に表示する。
When the game program is executed in the pachinko gaming terminal device 100 or 140, it is detected that the player has operated the input device 102. When it is detected that the player has operated the input device 102, as described above, the pachinko gaming terminal device 100 or 14 is used.
On the display device 116 of 0, a game machine image imitating a pachinko game machine is displayed, and a display unit 132 for displaying a variable display game is also displayed on this game machine image. Furthermore, when the player operates the input device 102 to shoot a game ball, an image of the game ball that can be visually recognized as the game ball moves on the game board surface is displayed on the game machine image.
【0162】次に、一般入賞口又は特別入賞口に遊技球
が入ったか否かを判断する(ステップS33)。一般入
賞口は、上述した図2に示した例において、一般入賞口
56a〜56eに対応する画像部分であり、特別入賞口
は、上述した図2に示した例において、特別入賞口54
a〜54cに対応する画像部分である。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the general winning opening or the special winning opening (step S33). The general winning opening is an image portion corresponding to the general winning openings 56a to 56e in the example shown in FIG. 2, and the special winning opening is the special winning opening 54 in the example shown in FIG.
It is an image portion corresponding to a to 54c.
【0163】一般入賞口又は特別入賞口に遊技球が入っ
たと判別したときには、その種類に応じた数の遊技球を
払い出す処理を実行する(ステップS34)。なお、こ
のステップS34の処理は、パチンコ遊技用端末装置1
00又は140においては、遊技球の数を表示装置11
6のいずれかの位置に表示することとしても、遊技球の
数をRAM112に記憶することとしてもよい。
When it is determined that the game balls have entered the general winning opening or the special winning opening, a process of paying out the number of game balls corresponding to the type is executed (step S34). The process of step S34 is performed by the pachinko game terminal device 1
In 00 or 140, the number of game balls is displayed on the display device 11
The number of game balls may be stored in the RAM 112 even if it is displayed at any of the six positions.
【0164】次に、始動口に遊技球が入ったか否かを判
断する(ステップS35)。この始動は、例えば、上述
した図2に示した始動口44に対応する画像部分であ
る。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the starting opening (step S35). This start is, for example, the image portion corresponding to the start opening 44 shown in FIG. 2 described above.
【0165】このステップS35において、始動口に遊
技球が入ったと判別したときには、上述した図5に示し
たサブルーチンと同様の可変表示ゲーム処理ルーチンを
呼び出し実行する(ステップS36)。なお、可変表示
ゲーム処理ルーチンが実行されたときには、図7及び図
8に示した表示部132において、背景画像や変動図柄
の画像やキャラクタ画像が表示される。
When it is determined in this step S35 that a game ball has entered the starting opening, a variable display game processing routine similar to the subroutine shown in FIG. 5 is called and executed (step S36). When the variable display game processing routine is executed, the background image, the variable pattern image, and the character image are displayed on the display unit 132 shown in FIGS. 7 and 8.
【0166】さらに、可変表示ゲームにおいて、大当た
り状態となり、図16に示す大当たり処理ルーチンが実
行されることにより、表示部132において、大当たり
状態となった後、大当たり遊技の回数に関する情報を提
供する音声を出力するのである。
Further, in the variable display game, the jackpot state is set, and the jackpot processing routine shown in FIG. 16 is executed, so that the display section 132 provides a voice providing information on the number of jackpot games after the jackpot state. Is output.
【0167】さらに、球通過検出器を遊技球が通過した
か否かを判断する(ステップS37)。この球通過検出
器は、例えば、上述した図2に示した球通過検出器55
a及び55bに対応する画像部分である。このステップ
S37において、球通過検出器を遊技球が通過したと判
別したときには、表示装置52において普通図柄を変動
表示させる処理を実行する(ステップS38)。
Further, it is determined whether or not the game ball has passed the ball passage detector (step S37). This sphere passage detector is, for example, the sphere passage detector 55 shown in FIG. 2 described above.
It is an image portion corresponding to a and 55b. In this step S37, when it is determined that the game ball has passed the ball passage detector, the display device 52 executes a process of variably displaying the normal symbols (step S38).
【0168】なお、上述したように、変動表示された普
通図柄が停止したときに所定の図柄となったときには、
可動片58a及び58bを駆動して始動口44が開放状
態となるように視認できる画像を表示して、始動口44
に遊技球が入りやすくなるような処理を行うのである。
[0168] As described above, when the variably displayed normal symbol becomes a predetermined symbol when stopped,
The movable pieces 58a and 58b are driven to display a visually recognizable image so that the starting opening 44 is opened, and the starting opening 44 is displayed.
The processing is performed so that the game ball can easily enter.
【0169】次に、遊技が終了したか否かを判断する
(ステップS39)。遊技が終了したか否かの判断は、
遊技者が遊技を終了するため入力装置102を操作した
ことを検出したときや、遊技球が予め定められた数だけ
遊技盤面に発射されたことを判別したときに、遊技が終
了したと判別するのである。遊技が終了していないと判
別したときには、上述したステップS32に処理を戻
す。
Next, it is determined whether or not the game is over (step S39). Judgment whether the game is over,
When it is detected that the player has operated the input device 102 to end the game, or when it is determined that a predetermined number of game balls have been launched onto the game board surface, it is determined that the game has ended. Of. When it is determined that the game has not ended, the processing is returned to step S32 described above.
【0170】一方、遊技が終了したと判別したときに
は、発射した遊技球の数や払い戻した遊技球の数等を示
す遊技結果や、遊技が終了したことを示す遊技終了情報
をサーバ80に送信し(ステップS40)、本サブルー
チンを終了する。
On the other hand, when it is determined that the game has ended, a game result indicating the number of game balls shot and the number of game balls refunded, and game end information indicating that the game has ended are transmitted to the server 80. (Step S40), this subroutine is completed.
【0171】図13は、図14に示したパチンコ遊技用
端末装置100又は140において実行される端末側処
理ルーチンに対応して、サーバ80において実行される
サブルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 13 is a flowchart showing a subroutine executed by the server 80, corresponding to the terminal side processing routine executed by the pachinko gaming terminal device 100 or 140 shown in FIG.
【0172】最初に、パチンコ遊技用端末装置100又
は140が起動されて通信可能な状態となっているか否
かを判断する(ステップS51)。パチンコ遊技用端末
装置100又は140が起動されていないと判別した場
合には、ステップS51に処理を戻す。
First, it is determined whether or not the pachinko gaming terminal device 100 or 140 is activated and is in a communicable state (step S51). If it is determined that the pachinko gaming terminal device 100 or 140 has not been activated, the process returns to step S51.
【0173】一方、パチンコ遊技用端末装置100又は
140が起動されていると判別したときには、各種のプ
ログラムや各種の画像データをパチンコ遊技用端末装置
100又は140に送信する(ステップS52)。この
ステップS52の処理は、上述した図13のステップS
31の処理に対応するものである。
On the other hand, when it is determined that the pachinko gaming terminal device 100 or 140 is activated, various programs and various image data are transmitted to the pachinko gaming terminal device 100 or 140 (step S52). The process of step S52 is the same as step S of FIG.
This corresponds to the processing of 31.
【0174】上述したように、ステップS52において
パチンコ遊技用端末装置100又は140に送信するプ
ログラムは、パチンコ遊技を制御する遊技プログラム
と、上述した図5に示した可変表示ゲームを実行するた
めのプログラムと、を含むものであり、また、各種の画
像データは、パチンコ遊技装置を模した遊技機画像や、
背景画像や変動図柄の画像や、キャラクタ画像等を表示
装置116に表示するためのものである。
As described above, the program transmitted to the pachinko gaming terminal device 100 or 140 in step S52 is a game program for controlling a pachinko game and a program for executing the variable display game shown in FIG. 5 described above. And, and various image data, a game machine image imitating a pachinko gaming device,
This is for displaying a background image, an image of a variable pattern, a character image, etc. on the display device 116.
【0175】次に、パチンコ遊技用端末装置100又は
140から遊技結果や遊技が終了した旨を示す情報が送
信されたか否かを判断する(ステップS53)。このス
テップS53は、上述した図13のステップS40に対
応するものである。ステップS53において、遊技結果
や遊技終了情報がパチンコ遊技用端末装置100又は1
40から送信されていないと判別したときには、処理を
ステップS53に戻す。なお、パチンコ遊技用端末装置
100又は140において、図12に示したステップS
32〜S39の処理が実行されている間は、サーバ80
においては、上述したステップS53の処理が繰り返し
実行されるのである。
Next, it is determined whether or not information indicating that the game result or the game has ended is transmitted from the pachinko gaming terminal device 100 or 140 (step S53). This step S53 corresponds to step S40 of FIG. 13 described above. In step S53, the game result and the game end information are the pachinko game terminal device 100 or 1.
If it is determined that the data has not been transmitted from 40, the process returns to step S53. In the pachinko gaming terminal device 100 or 140, step S shown in FIG.
While the processes of 32 to S39 are being executed, the server 80
In, the process of step S53 described above is repeatedly executed.
【0176】一方、ステップS53において、遊技結果
や遊技終了情報がパチンコ遊技用端末装置100又は1
40から送信されたと判別した場合には、遊技結果や遊
技終了情報を受信し(ステップS54)、本サブルーチ
ンを終了する。
On the other hand, in step S53, the game result or the game end information is the pachinko game terminal device 100 or 1.
If it is determined that it is transmitted from 40, the game result and the game end information are received (step S54), and this subroutine is ended.
【0177】上述したような構成とした場合には、パチ
ンコ遊技用端末装置100又は140において遊技が開
始される前に、パチンコ遊技を実行するためのプログラ
ム及び各種の画像データがサーバ80から常に送信され
るため、サーバ80においてプログラムや画像データが
更新されたときには、遊技者は常に最新の遊技を楽しむ
ことができるのである。
In the case of the above-mentioned configuration, the program for executing the pachinko game and various image data are always transmitted from the server 80 before the game is started in the pachinko gaming terminal device 100 or 140. Therefore, when the program and the image data are updated in the server 80, the player can always enjoy the latest game.
【0178】また、このような構成とした場合には、端
末機であるパチンコ遊技用端末装置100又は140の
表示装置116に表示された表示部132において、大
当たり状態となった後、スピーカ118から出力する音
声により、大当たり遊技の回数に関する情報を提供する
音声を出力するプログラムが、サーバ80のハードディ
スクドライブ88等のコンピュータ読み取り可能な記憶
媒体に格納されているのである。
Further, in the case of such a configuration, in the display unit 132 displayed on the display device 116 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140, which is a terminal device, after the jackpot state is reached, the speaker 118 is used. A program that outputs a voice that provides information regarding the number of jackpot games by the voice that is output is stored in a computer-readable storage medium such as the hard disk drive 88 of the server 80.
【0179】このような構成とすることで、スピーカか
ら出力する音声により、開始された大当たり遊技の回数
に関する情報を認識することが可能となることから、遊
技者は大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚により確
認しつつ、払い出された遊技球の処理を行うことができ
るため、遊技機の表示部を常に注視する必要がなくなる
とともに、払い出された遊技球の処理に集中することが
でき、その結果、遊技球を床に落下させてしまう等の不
利益を防止することができる。
With such a configuration, it is possible to recognize the information about the number of jackpot games started by the sound output from the speaker, so that the player hears the information about the number of jackpot games. Since it is possible to perform the processing of the paid game balls while confirming by, it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the processing of the paid game balls. As a result, it is possible to prevent disadvantages such as dropping the game ball on the floor.
【0180】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことができる。
Also, even if a game beginner who is not accustomed to the processing of a large number of game balls paid out in the jackpot state, without paying attention to the vicinity of the storage tray for storing the game balls, the processing of the game balls paid out. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and to enjoy the game more.
【0181】次に、パチンコ遊技を制御するためのプロ
グラムや、可変表示ゲームを実行するためのプログラム
をパチンコ遊技用端末装置100又は140のROM1
10に予め記憶させておき、パチンコ遊技が進行するに
従って必要となる各種の画像データや音データのみをサ
ーバ80から適宜送信する構成とした場合において、パ
チンコ遊技用端末装置100又は140、及びサーバ8
0において実行されるサブルーチンを図14〜図17に
示す。
Next, a program for controlling a pachinko game and a program for executing a variable display game are stored in the ROM 1 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140.
In the case where it is stored in advance in 10 and only various image data and sound data required as the pachinko game progresses is appropriately transmitted from the server 80, the pachinko gaming terminal device 100 or 140, and the server 8
The subroutine executed at 0 is shown in FIGS.
【0182】図14は、パチンコ遊技用端末装置100
又は140において実行されるサブルーチンであり、以
下の説明においては、メインルーチンから所定のタイミ
ングでROM110から読み出されて実行されているも
のとする。なお、このメインルーチンは、サーバ80と
の通信が可能であるか否かを判断するためのプログラム
等のサーバ80との通信をする際に必要となるプログラ
ムを予め含んでいるものとする。また、図14に示した
フローチャートは、図12に示したフローチャートとス
テップS31を除いて同様のものであり、同様の処理を
するステップには同一の符号を付した。
FIG. 14 is a pachinko gaming terminal device 100.
Alternatively, it is a subroutine executed in 140, and in the following description, it is assumed that the main routine is read from the ROM 110 at a predetermined timing and executed. It is assumed that this main routine includes in advance a program necessary for communicating with the server 80, such as a program for determining whether communication with the server 80 is possible. Further, the flowchart shown in FIG. 14 is the same as the flowchart shown in FIG. 12 except for step S31, and the steps performing the same processing are designated by the same reference numerals.
【0183】最初に、遊技者の操作によりパチンコ遊技
が開始されて、遊技プログラムが実行処理される(ステ
ップS32)。この遊技プログラムは、パチンコ遊技を
制御する遊技プログラムと、後述する可変表示ゲームを
実行するためのプログラムと、を含むものであり、ま
た、パチンコ遊技装置を模した遊技機画像や、背景画像
や変動図柄の画像やキャラクタ画像等を表示装置116
に表示するためのものである。
First, the pachinko game is started by the operation of the player, and the game program is executed (step S32). This game program includes a game program for controlling a pachinko game and a program for executing a variable display game which will be described later, and also includes a game machine image imitating a pachinko game device, a background image and a variation. Display device 116 for displaying a design image, a character image, etc.
For display.
【0184】また、パチンコ遊技用端末装置100又は
140において遊技プログラムが実行された際には、遊
技者が入力装置102を操作したことを検出する。遊技
者が入力装置102を操作したと検出したときには、上
述したように、パチンコ遊技用端末装置100又は14
0の表示装置116にはパチンコ遊技装置を模した遊技
機画像が表示され、この遊技機画像上に可変表示ゲーム
を表示する表示部132も表示されるのである。
When the game program is executed in the pachinko gaming terminal device 100 or 140, it is detected that the player has operated the input device 102. When it is detected that the player has operated the input device 102, as described above, the pachinko gaming terminal device 100 or 14 is used.
On the display device 116 of 0, a game machine image imitating a pachinko game machine is displayed, and a display unit 132 for displaying a variable display game is also displayed on this game machine image.
【0185】さらに、遊技者が遊技球を発射すべく入力
装置102を操作したときには、遊技球が遊技盤面上を
移動するように視認できる遊技球の画像を遊技機画像上
に表示するのである。
Further, when the player operates the input device 102 to shoot a game ball, an image of the game ball which can be visually recognized as if the game ball moves on the game board surface is displayed on the game machine image.
【0186】次に、一般入賞口又は特別入賞口に遊技球
が入ったか否かを判断する(ステップS33)。一般入
賞口は、上述した図2に示した例において、一般入賞口
56a〜56eに対応する画像部分であり、特別入賞口
は、上述した図2に示した例において、特別入賞口54
a〜54cに対応する画像部分である。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the general winning opening or the special winning opening (step S33). The general winning opening is an image portion corresponding to the general winning openings 56a to 56e in the example shown in FIG. 2, and the special winning opening is the special winning opening 54 in the example shown in FIG.
It is an image portion corresponding to a to 54c.
【0187】一般入賞口又は特別入賞口に遊技球が入っ
たと判別したときには、その種類に応じた数の遊技球を
払い出す処理を実行する(ステップS34)。なお、こ
のステップS34の処理は、パチンコ遊技用端末装置1
00又は140においては、遊技球の数を表示装置11
6の何処かの位置に表示することとしても、遊技球の数
をRAM112に記憶することとしてもよい。
When it is determined that the game balls have entered the general winning opening or the special winning opening, a process for paying out the number of game balls corresponding to the type is executed (step S34). The process of step S34 is performed by the pachinko game terminal device 1
In 00 or 140, the number of game balls is displayed on the display device 11
The number of game balls may be stored in the RAM 112 even if it is displayed at some position of 6.
【0188】次に、始動口に遊技球が入ったか否かを判
断する(ステップS35)。この始動口は、例えば、上
述した図2に示した始動口44に対応する画像部分であ
る。
Next, it is determined whether or not a game ball has entered the starting opening (step S35). The starting opening is, for example, an image portion corresponding to the starting opening 44 shown in FIG. 2 described above.
【0189】このステップS35において、始動口に遊
技球が入ったと判別したときには、後述する可変表示ゲ
ーム処理ルーチンを呼び出し実行する(ステップS3
6)。なお、この場合において可変表示ゲーム処理ルー
チンが実行され、さらに、可変表示ゲーム処理ルーチン
において、大当たり処理ルーチンが実行されたときに
は、図8及び図9に示した表示部132において、大入
賞口が開放状態となった後、スピーカ118から出力す
る音声により、大当たり遊技の回数に関する情報を提供
する音声を出力するのである。
When it is determined in this step S35 that the game ball has entered the starting opening, a variable display game processing routine which will be described later is called and executed (step S3).
6). In this case, when the variable display game processing routine is executed, and when the jackpot processing routine is executed in the variable display game processing routine, the special winning opening is opened on the display unit 132 shown in FIGS. 8 and 9. After entering the state, the voice output from the speaker 118 outputs a voice providing information regarding the number of jackpot games.
【0190】さらに、球通過検出器を遊技球が通過した
か否かを判断する(ステップS37)。この球通過検出
器は、例えば、上述した図2に示した球通過検出器55
a及び55bに対応する画像部分である。
Furthermore, it is determined whether or not the game ball has passed the ball passage detector (step S37). This sphere passage detector is, for example, the sphere passage detector 55 shown in FIG. 2 described above.
It is an image portion corresponding to a and 55b.
【0191】このステップS37において、球通過検出
器を遊技球が通過したと判別したときには、表示装置5
2において普通図柄を変動表示させる処理を実行する
(ステップS38)。なお、上述したように、変動表示
された普通図柄が停止したときに所定の図柄となったと
きには、可動片58a及び58bを駆動して始動口44
を開放状態となるように視認できる画像を表示して、始
動口44に遊技球が入りやすくなるようにするのであ
る。
When it is determined in this step S37 that the game ball has passed the ball passage detector, the display device 5
In step 2, the normal symbol is displayed in a variable manner (step S38). Note that, as described above, when the variable display ordinary symbol has a predetermined symbol when stopped, the movable pieces 58a and 58b are driven to start the opening 44.
Is displayed so as to be opened so that the game ball can easily enter the starting opening 44.
【0192】次に、遊技が終了したか否かを判断する
(ステップS39)。遊技が終了したか否かの判断は、
遊技者が遊技を終了すべく入力装置102を操作したこ
とを検出したときや、遊技球が予め定められた数だけ遊
技盤面に発射されたことを判別したときに、遊技が終了
したと判別するのである。遊技が終了していないと判別
したときには、上述したステップS32に処理を戻す。
Next, it is determined whether or not the game is over (step S39). Judgment whether the game is over,
When it is detected that the player has operated the input device 102 to end the game, or when it is determined that a predetermined number of game balls have been shot on the game board surface, it is determined that the game has ended. Of. When it is determined that the game has not ended, the processing is returned to step S32 described above.
【0193】一方、遊技が終了したと判別したときに
は、発射した遊技球の数や払い戻した遊技球の数等を示
す遊技結果や、遊技が終了したことを示す遊技終了情報
をサーバ80に送信し(ステップS40)、本サブルー
チンを終了する。
On the other hand, when it is determined that the game has ended, a game result indicating the number of game balls shot, the number of game balls refunded, and the like, and game end information indicating that the game has ended are transmitted to the server 80. (Step S40), this subroutine is completed.
【0194】図15は、上述したステップS36におい
て呼び出されて実行される可変表示ゲームを処理するサ
ブルーチンを示すフローチャートである。なお、図15
に示したフローチャートには、図5に示したフローチャ
ートのステップと同様の処理をするステップには同一の
符号を付した。
FIG. 15 is a flowchart showing a subroutine for processing the variable display game called and executed in step S36 described above. Note that FIG.
In the flowchart shown in FIG. 5, steps that perform the same processing as the steps in the flowchart shown in FIG.
【0195】最初に、本サブルーチンが呼び出されて可
変表示ゲームが実行開始された旨を示す情報をサーバ8
0に送信する(ステップS61)。
First, the information indicating that this variable subroutine is called and the variable display game is started is sent to the server 8.
0 (step S61).
【0196】次に、可変表示ゲームにおいて必要とされ
る識別情報画像である変動図柄の画像や、背景画像や、
キャラクタ画像となる画像データ及び制御プログラム等
をサーバ80から受信する(ステップS62)。
Next, an image of a variable design which is an identification information image required in the variable display game, a background image,
The image data to be a character image, the control program, and the like are received from the server 80 (step S62).
【0197】次いで、パチンコ遊技用端末装置100又
は140のCPU108の演算処理による内部抽選処理
を実行する(ステップS200)。この内部抽選処理
は、上述した大当たりとなるか否かを決定する抽選の結
果に基づき、変動表示される複数の組に属する図柄を全
て停止表示させて図柄が確定したときにおける図柄の組
み合わせを予め定める処理であり、CPU108は、後
述するように、内部抽選処理により定められた図柄の組
み合わせで図柄が表示部132において停止表示される
ように図柄の変動表示と停止表示との処理を行うのであ
る。
Next, the internal lottery process is executed by the arithmetic process of the CPU 108 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140 (step S200). This internal lottery process is based on the result of the lottery that determines whether or not the jackpot described above, based on the result of the lottery, all the symbols belonging to the plurality of groups that are variably displayed are stopped and displayed, and the combination of symbols when the symbol is fixed is preset. This is a process to be determined, and as will be described later, the CPU 108 performs the process of variable display and stop display of the symbols so that the symbols are stopped and displayed on the display unit 132 by the combination of the symbols determined by the internal lottery process. .
【0198】次いで、CPU108によって、上記制御
プログラムが実行され、その結果に基づいて、背景画像
が選択されるとともに、背景画像の画面構成情報が生成
され(ステップS201)、キャラクタ画像が選択され
るとともに、キャラクタ画像の画面構成情報が生成され
(ステップS202)、識別情報である変動図柄の画面
構成情報が生成される(ステップS203)。
Next, the control program is executed by the CPU 108, and based on the result, the background image is selected, the screen configuration information of the background image is generated (step S201), and the character image is selected. The screen configuration information of the character image is generated (step S202), and the screen configuration information of the variable symbol that is the identification information is generated (step S203).
【0199】そして、生成された画面構成情報に基づい
て、S62において受信した上記画像データのうち、必
要な画像データが読み出され、表示部132に表示され
る画像データとされた後、表示部に表示される(ステッ
プS204)。
Then, based on the generated screen configuration information, necessary image data is read out from the above-mentioned image data received in S62, and the image data to be displayed on the display unit 132 is displayed. Is displayed (step S204).
【0200】上述したステップS201〜S204が実
行されることにより、表示装置116に表示した表示部
132において、背景画像やキャラクタ画像からなる通
常画像が表示されるのである。
By executing steps S201 to S204 described above, the normal image including the background image and the character image is displayed on the display unit 132 displayed on the display device 116.
【0201】次に、3つの組のうち、1つの組に属する
図柄を停止表示させるタイミングであるか否かを判断す
る(ステップS205)。図柄を停止表示させるタイミ
ングであると判別したときには、1つの変動図柄が停止
表示される(ステップS206)。上述したステップS
205において、図柄を停止表示させるタイミングでな
いと判別したとき、又は、ステップS206の処理を実
行したときには、複数の組に属する図柄の全てが停止表
示されたか否かを判断する(ステップS207)。
Next, it is judged whether or not it is time to stop and display the symbols belonging to one of the three groups (step S205). When it is determined that it is time to stop and display the symbol, one variable symbol is stopped and displayed (step S206). Step S described above
In 205, when it is determined that it is not time to stop and display the symbols, or when the process of step S206 is executed, it is determined whether or not all the symbols belonging to the plurality of groups have been stopped and displayed (step S207).
【0202】複数の組に属する図柄の全てが停止表示さ
れていないと判別したときには、処理をステップS20
1に戻す。一方、図柄の全てが停止表示されたと判別し
たときには、次に、停止表示された複数の変動図柄の図
柄の組み合わせが、大当たりとなる図柄の組み合わせと
合致したか否かについて判断する(ステップS20
8)。ただし、大当たりとなるか否か、すなわち、停止
表示された3つの変動図柄の図柄の組み合わせが、大当
たりとなる図柄の組み合わせと合致するか否かについて
は、上述したステップS200における内部抽選処理の
結果により、予め定められている。
When it is determined that all of the symbols belonging to the plurality of groups are not stopped and displayed, the process proceeds to step S20.
Return to 1. On the other hand, when it is determined that all of the symbols have been stopped and displayed, it is next determined whether or not the combination of symbols of the plurality of variable symbols stopped and displayed matches the combination of the symbols that are jackpots (step S20).
8). However, whether or not it is a jackpot, that is, whether or not the combination of the symbols of the three variable symbols that are stopped and displayed matches the combination of the symbols that are a jackpot, the result of the internal lottery process in step S200 described above. Is determined in advance.
【0203】ステップS208において、停止表示され
た複数の変動図柄の図柄の組み合わせが、大当たりとな
る図柄の組み合わせと合致したと判断した場合には、大
当たり状態となり、図16に示す大当たり処理のサブル
ーチンが実行され、大入賞口画像が複数の回数開放状態
の態様となる(ステップS209)。一方、ステップS
208において、停止表示された複数の変動図柄の図柄
の組み合わせが、大当たりとなる図柄の組み合わせと合
致していないと判断した場合、又は、ステップS209
の処理を実行した場合、可変表示ゲームが終了した旨を
示す情報、及び、可変表示ゲームの結果情報をサーバ8
0に送信し(ステップS64)、本サブルーチンを終了
する。
In step S208, when it is determined that the combination of the symbols of the plurality of variable symbols that are stopped and displayed matches the combination of the symbols that are jackpots, the jackpot state is set, and the jackpot processing subroutine shown in FIG. 16 is executed. It is executed and the special winning opening image is in a state of being opened a plurality of times (step S209). On the other hand, step S
In 208, when it is determined that the combination of the symbols of the plurality of variable symbols stopped and displayed does not match the combination of the symbols that are jackpots, or step S209
When the processing of step 8 is executed, the server 8 displays information indicating that the variable display game has ended, and result information of the variable display game.
0 (step S64), and this subroutine is completed.
【0204】次に、図15に示すステップS209にお
いて、大当たり状態が発生した際に実行される大当たり
処理ルーチンについて、図16を用いて説明する。この
大当り処理ルーチンにおいては、まず、大当たり遊技の
回数であるnをn=1に設定する(ステップS30
1)。すなわち、CPU108は、RAM112に設け
られた大当たり遊技の回数を記憶するテーブル(ラウン
ド数記憶テーブル)にn=1であることを記憶させる。
Next, the jackpot processing routine executed when the jackpot state occurs in step S209 shown in FIG. 15 will be described with reference to FIG. In this jackpot processing routine, first, the number n of jackpot games is set to n = 1 (step S30).
1). That is, the CPU 108 stores that n = 1 in the table (round number storage table) that stores the number of jackpot games provided in the RAM 112.
【0205】次いで、大入賞口画像が開放状態となるタ
イミングであるか否かを判断する(ステップS30
2)。上記大入賞口画像が開放状態となるタイミングで
あると判断したときは、大当たり遊技がn回目であるこ
とを報知する音声をスピーカから出力するための音デー
タを選択する(ステップS303)。CPU66は、ま
ず、ラウンド数記憶テーブルに記憶された大当たり遊技
の回数を読み出し、その大当たり遊技の回数に対応する
データ(大当たり遊技の回数を報知する音声を出力する
ために用いられる音データ)をROM110に記録され
た音データのなかから選択して読み出す。そして、該音
データから音信号を生成してスピーカ118に送信す
る。その結果、スピーカ118により、上記音データに
基づく音声が出力されることとなる。
Next, it is determined whether or not it is time to open the special winning opening image (step S30).
2). When it is determined that it is time to open the special winning opening image, the sound data for outputting a voice from the speaker notifying that the jackpot game is the nth time is selected (step S303). First, the CPU 66 reads out the number of jackpot games stored in the round number storage table, and stores data (sound data used to output a voice notifying the number of jackpot games) corresponding to the number of jackpot games in the ROM 110. It is selected from the sound data recorded in and read out. Then, a sound signal is generated from the sound data and transmitted to the speaker 118. As a result, the speaker 118 outputs a sound based on the sound data.
【0206】ステップS303では、大当たり遊技のn
回目であることを報知する音声をスピーカ118から出
力するための音データを選択し、大当たり遊技のn回目
であることを報知する音声をスピーカ118から出力す
ることとしているが、このような音声は、実際の大当た
り遊技の回数、例えば、大当たり遊技が10回目である
場合には、「第10ラウンドです。」等を報知してもよ
く、実際の大当たり遊技の回数に関連する情報、例え
ば、「次は第11ラウンドです。」、「あと5ラウンド
です。」等について報知するものであってもよい。ま
た、報知方法としては、「只今、○○号機の大当たり
は、第10ラウンドに突入しました。」等のアナウンス
付で報知する方法をとってもよい。
At step S303, the jackpot game n
Sound data for outputting a voice notifying that it is the first time is output from the speaker 118, and a voice notifying that it is the nth time of the jackpot game is to be output from the speaker 118. , The number of actual jackpot games, for example, when the jackpot game is the tenth time, "It is the 10th round.", Etc. may be notified, and information related to the number of actual jackpot games, for example, " Next time is the 11th round. "," 5 more rounds left "and so on. Further, as a notification method, a method of notifying with an announcement such as "The jackpot of Unit XX has entered the 10th round now."
【0207】次いで、大入賞口画像を開放状態の態様で
表示する(ステップS304)。すなわち、CPU10
8は、例えば、表示装置132に表示される複数の変動
図柄の図柄の組み合わせが、大当たりとなる図柄の組み
合わせと合致したと判断した場合に、大入賞口画像を開
放状態の態様とする。これにより、遊技者が大入賞口へ
遊技球を入れることが可能となる。一方、上記大入賞口
画像が開放状態の態様となるタイミングでないと判断し
たときは、ステップS302に戻す。
Next, the special winning opening image is displayed in an open state (step S304). That is, the CPU 10
8, for example, when it is determined that the combination of the symbols of the plurality of variable symbols displayed on the display device 132 matches the combination of the symbols that are jackpots, the special winning opening image is set in the open state. This allows the player to insert a game ball into the special winning opening. On the other hand, when it is determined that it is not the timing when the special winning opening image is in the open state, the process returns to step S302.
【0208】次に、大入賞口画像に遊技球画像が重なっ
たか否かを判断する(ステップS305)。そして、大
入賞口画像に遊技球画像が重なったと判断した際には、
CPU108は、RAM112に設けられた大入賞口に
入った遊技球の数を記憶するテーブル(大入賞口遊技球
記憶テーブル)に遊技球の数を記憶させる(ステップS
306)。次いで、大入賞口遊技球記憶テーブルに記憶
された大入賞口に入った遊技球の数に応じて、予め定め
られた数の遊技球を払い出す処理を実行する(ステップ
S307)。なお、このルーチンでは、大入賞口に遊技
球が入るたびごとに、定められた遊技球の払い出し処理
を行うこととしているが、大入賞口画像が閉鎖状態の態
様となった後、一括して払い出し処理を行ってもよい。
Next, it is determined whether or not the game ball image overlaps the special winning opening image (step S305). Then, when it is determined that the game ball image overlaps with the special winning opening image,
The CPU 108 stores the number of game balls in a table (large prize hole game ball storage table) that is provided in the RAM 112 and stores the number of game balls that have entered the special prize hole (step S).
306). Next, a process of paying out a predetermined number of game balls is executed according to the number of game balls that have entered the special winning opening stored in the special winning opening game ball storage table (step S307). In addition, in this routine, each time a game ball enters the special winning opening, the payout process of the determined game ball is performed, but after the special winning opening image becomes a closed state, it is collectively performed. Payment processing may be performed.
【0209】一方、大入賞口画像に遊技球が重なってい
ないと判断したときは、次に、大入賞口に所定の数の遊
技球が入ったか否かを判断する(ステップS308)。
すなわち、CPU108は、大入賞口遊技球記憶テーブ
ルに記憶された遊技球の数とRAMの別の領域に記憶さ
れた所定の遊技球の数とを比較し、大入賞口に入った遊
技球が所定の数となっているか否かを判断する。上記所
定の数としては、特に限定されないが、例えば、10個
程度に設定することができる。
On the other hand, when it is determined that the game balls do not overlap the special winning opening image, it is next determined whether or not a predetermined number of game balls have entered the special winning opening (step S308).
That is, the CPU 108 compares the number of game balls stored in the special winning opening game ball storage table with the number of predetermined game balls stored in another area of the RAM, and the game ball entering the special winning opening is determined. It is determined whether or not the number is a predetermined number. The predetermined number is not particularly limited, but may be set to about 10, for example.
【0210】大入賞口に所定の数の遊技球が入っていな
いと判断したときは、大入賞口画像が開放状態の態様と
なってから所定の時間が経過したか否かを判断する(ス
テップS309)。すなわち、CPU108は、ステッ
プS302において開始した経過時間のカウントが、所
定の時間に達したか否かについて判断する。上記所定の
時間としては、特に限定されないが、例えば、30秒程
度に設定する。大入賞口画像が開放状態の態様となって
から所定の時間が経過していないと判断したときは、処
理をステップS305に戻す。
When it is determined that a predetermined number of game balls have not entered the special winning opening, it is determined whether or not a predetermined time has elapsed after the special winning opening image is in the open state (step). S309). That is, the CPU 108 determines whether or not the elapsed time count started in step S302 reaches a predetermined time. The predetermined time is not particularly limited, but is set to about 30 seconds, for example. When it is determined that the predetermined time has not elapsed since the special winning opening image is in the open state, the process is returned to step S305.
【0211】一方、ステップS308において、大入賞
口に所定の数の遊技球が入ったと判断したとき、及び、
ステップS309において所定の時間が経過したと判断
したときには、大入賞口画像を閉鎖状態の態様とする
(ステップS310)。このように大入賞口画像の開放
時間は、大入賞口に入った遊技球の数か、時間かのいず
れかの要素により判断され、大入賞口に所定の数の遊技
球が入れば、所定の時間に達しなくとも大入賞口画像は
閉鎖状態の態様とされ、一方、大入賞口に入った遊技球
の数が所定の値に達していなくても、所定の時間が経過
すれば、大入賞口画像は閉鎖状態の態様とされるのであ
る。
On the other hand, when it is determined in step S308 that a predetermined number of game balls have entered the special winning opening, and
When it is determined in step S309 that the predetermined time has elapsed, the special winning opening image is brought into the closed state (step S310). In this way, the opening time of the special winning opening image is determined by either the number of game balls that have entered the special winning opening or the time, and if a predetermined number of game balls enter the special winning opening, a predetermined value is determined. Even if it does not reach the time, the special winning opening image is in a closed state, while if the predetermined time elapses even if the number of game balls entering the special winning opening has not reached a predetermined value, The winning opening image is in a closed state.
【0212】次に、大当たり遊技の回数であるnに1を
加算して、n=n+1とするように設定する(ステップ
S311)。すなわち、CPU108は、RAM112
に設けられたラウンド数記憶テーブルにn=n+1とな
るようにを記憶させる。そして、大当たり遊技の回数n
が15以下であるか否かを判断する(ステップS31
2)。すなわち、CPU108は、まず、ラウンド数記
憶テーブルに記憶された大当たり遊技の回数を読み出
し、この回数とRAMの別の領域に記憶されたn=15
のデータとを比較し、大当たり遊技の回数nがn≦15
であるか否かを判断する。大当たり遊技の回数nがn≦
15であると判断されたときには、処理をステップS3
02に戻す。従って、本サブルーチンでは、nが15を
超えるまで、繰り返し大当たり遊技が行われることとな
る。なお、本サブルーチンでは、nの最大数を15とし
たが、nは自然数であれば限定されず、15より大きく
ても、小さくてもよい。そして、大当たり遊技の回数で
あるnが15を超えるときは、本サブルーチンを終了す
る。
Next, 1 is added to n, which is the number of jackpot games, to set n = n + 1 (step S311). That is, the CPU 108 has the RAM 112.
Is stored in the round number storage table provided in (1) so that n = n + 1. And the number of jackpot games n
Is determined to be 15 or less (step S31)
2). That is, the CPU 108 first reads the number of jackpot games stored in the round number storage table, and this number and n = 15 stored in another area of the RAM.
Compared with the data of, the number n of jackpot games is n ≦ 15
Or not. Number of jackpot games n is n ≦
If it is determined to be 15, the process proceeds to step S3.
Return to 02. Therefore, in this subroutine, the jackpot game is repeatedly played until n exceeds 15. Although the maximum number of n is set to 15 in this subroutine, n is not limited as long as it is a natural number, and may be larger or smaller than 15. When n, which is the number of jackpot games, exceeds 15, this subroutine is finished.
【0213】なお、大当たり状態に特定の継続条件を設
けて、この継続条件が成立しない場合には、予め設定さ
れた回数の大当たり遊技が完了する前に、大当たり状態
を終了するように大当たり処理を設定することも可能で
ある。例えば、予め大当たり遊技の回数nの最大数を1
5に設定している場合であっても、5回目の大当たり遊
技において、大入賞口の特定の通過口を通過する等の特
定の継続条件を満たさなかった場合には、大当たり遊技
を5回行った後、大当たり状態を終了させることにして
もよいのである。
If a special continuation condition is set for the jackpot state and this continuation condition is not satisfied, the jackpot processing is performed so that the jackpot state is ended before the jackpot game of a preset number of times is completed. It is also possible to set. For example, the maximum number n of jackpot games is set to 1 in advance.
Even if it is set to 5, if the specific continuation conditions such as passing through a specific passing port of the special winning opening are not satisfied in the fifth jackpot game, the jackpot game is played five times. After that, the jackpot state may be ended.
【0214】また、本サブルーチンでは、ステップS3
06において大入賞口に入った遊技球の数を記憶した
後、大当たり遊技が開始されてから大入賞口に入った遊
技球の数を報知する音声をスピーカ118から出力する
音データを選択して、スピーカ118から上記音データ
に基づく音声を出力することとしてもよい。すなわち、
CPU108が、大入賞口遊技球記憶テーブルに記憶さ
れた遊技球の数を読み出し、その遊技球の数に対応する
データ(遊技球の数を報知する音声を出力するために用
いられる音データ)をROM110に記録された音デー
タのなかから選択して読み出して、該音データから音信
号を生成してスピーカ118に送信することとしてもよ
い。このような音声としては、例えば、「1」、
「2」、「3」、・・・等のように、大入賞口に入った
遊技球の数のみを報知するものであってもよく、「大入
賞口に3個入賞しました。」等のようにアナウンス付で
報知する方法をとってもよい。さらに、大入賞口に入っ
た遊技球の数に関する情報として、「あと5個入賞でき
ます。」等の音声をスピーカ118から報知するもので
あってもよい。
In this subroutine, step S3
After storing the number of game balls that have entered the special winning opening in 06, select sound data that outputs a sound from the speaker 118 to notify the number of game balls that have entered the special winning opening since the jackpot game was started. The speaker 118 may output a sound based on the sound data. That is,
The CPU 108 reads out the number of game balls stored in the special winning opening game ball storage table, and outputs data corresponding to the number of game balls (sound data used for outputting a voice notifying the number of game balls). The sound data recorded in the ROM 110 may be selected and read, a sound signal may be generated from the sound data, and the sound signal may be transmitted to the speaker 118. As such a voice, for example, "1",
For example, "2", "3", etc. may be used to inform only the number of game balls that have entered the special winning opening, "3 wins in the special winning opening", etc. You may take the method of notifying with an announcement like this. Further, as the information regarding the number of game balls that have entered the special winning opening, a voice such as "You can win five more." May be notified from the speaker 118.
【0215】このようにすることにより、開始された大
当たり遊技の回数に関する情報のほかに、大当たり遊技
が開始されてから大入賞口の入った遊技球の数に関する
情報についても音声により確認することができ、スピー
カから遊技球に関する情報が流されている間は、大入賞
口が開放状態であることがわかるため、大入賞口が閉鎖
状態となっている場合に、遊技球の発射を停止すること
により、無駄球を打つことを防止することができ、大当
たり状態に際して、より多くの利益を得ることができ
る。
By doing so, in addition to the information on the number of jackpot games that have been started, it is possible to confirm, by voice, also the information on the number of game balls with a special winning opening after the jackpot game has started. Yes, while the information about the game ball is being played from the speaker, you can see that the special winning opening is open. Therefore, if the special winning opening is closed, you can stop the launch of the game ball. Thereby, it is possible to prevent hitting a useless ball, and it is possible to obtain more profit in the big hit state.
【0216】図17は、図15に示した如きパチンコ遊
技用端末装置100又は140において実行される端末
側処理ルーチンに対応して、サーバ80において実行さ
れるサブルーチンを示すフローチャートである。サーバ
80は、予め起動されており、図17に示すサブルーチ
ンは、予め実行されているメインルーチンから呼び出さ
れて実行されるものとする。
FIG. 17 is a flow chart showing a subroutine executed in the server 80 corresponding to the terminal side processing routine executed in the pachinko gaming terminal device 100 or 140 as shown in FIG. It is assumed that the server 80 has been started in advance, and the subroutine shown in FIG. 17 is called and executed from a main routine that has been executed in advance.
【0217】最初に、パチンコ遊技用端末装置100又
は140において可変表示ゲームが開始された旨を示す
情報を受信したか否かを判断する(ステップS71)。
可変表示ゲームが開始された旨を示す情報を受信してい
ないと判別したときには、本サブルーチンを直ちに終了
する。
First, it is determined whether or not the information indicating that the variable display game has started is received in the pachinko gaming terminal device 100 or 140 (step S71).
When it is determined that the information indicating that the variable display game has started is not received, this subroutine is immediately ended.
【0218】一方、可変表示ゲームが開始された旨を示
す情報を受信したと判別したときには、可変表示ゲーム
において必要とされる識別情報画像である変動図柄の画
像や、背景画像や、キャラクタ画像となる画像データ及
び制御プログラム等をパチンコ遊技用端末装置100又
は140に送信する(ステップS72)。このステップ
S72は、上述した図15に示したステップS62の処
理に対応するものである。
On the other hand, when it is determined that the information indicating that the variable display game is started is received, the image of the variable pattern which is the identification information image required in the variable display game, the background image, and the character image are displayed. The following image data, control program, etc. are transmitted to the pachinko gaming terminal device 100 or 140 (step S72). This step S72 corresponds to the processing of step S62 shown in FIG. 15 described above.
【0219】次に、可変表示ゲームを終了した旨を示す
情報を受信したか否かを判断する(ステップS75)。
このステップS75の処理は、上述した図15のステッ
プS64の処理に対応する処理である。ステップS75
において、可変表示ゲームを終了した旨を示す情報を受
信していないと判別したときには、処理をステップS7
5に戻す。一方、可変表示ゲームを終了した旨を示す情
報を受信したと判別したときには、本サブルーチンを終
了する。
Next, it is determined whether or not the information indicating that the variable display game is finished is received (step S75).
The process of step S75 is a process corresponding to the process of step S64 of FIG. 15 described above. Step S75
In step S7, if it is determined that the information indicating that the variable display game has ended is not received, the process proceeds to step S7.
Return to 5. On the other hand, when it is determined that the information indicating that the variable display game is finished is received, this subroutine is finished.
【0220】上述した構成とした場合には、端末機であ
るパチンコ遊技用端末装置100又は140の表示装置
116に表示された表示部132において、大当たり状
態となった後、開始された大当たり遊技の回数に関する
情報を提供する音声をスピーカから出力するように、画
像データ、音データ及び制御プログラム等をサーバ80
はパチンコ遊技用端末装置100又は140に対して送
信し、サーバ80は端末機であるパチンコ遊技用端末装
置100又は140を制御するのである。
In the case of the above-mentioned configuration, in the display section 132 displayed on the display device 116 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140, which is a terminal device, after the jackpot state is reached, the jackpot game started. The server 80 stores the image data, the sound data, the control program, etc. so that the speaker outputs the sound that provides the information regarding the number of times.
Is transmitted to the pachinko gaming terminal device 100 or 140, and the server 80 controls the pachinko gaming terminal device 100 or 140, which is a terminal device.
【0221】このような構成とすることで、スピーカか
ら出力する音声により、開始された大当たり遊技の回数
に関する情報を認識することが可能となることから、遊
技者は大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚により確
認しつつ、払い出された遊技球の処理を行うことができ
るため、遊技機の表示部を常に注視する必要がなくなる
とともに、払い出された遊技球の処理に集中することが
でき、その結果、遊技球を床に落下させてしまう等の不
利益を防止することができる。
With such a configuration, it becomes possible to recognize the information regarding the number of jackpot games started by the sound output from the speaker, so that the player hears the information regarding the number of jackpot games. Since it is possible to perform the processing of the paid game balls while confirming by, it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the processing of the paid game balls. As a result, it is possible to prevent disadvantages such as dropping the game ball on the floor.
【0222】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことができる。
Also, even if a game beginner who is not accustomed to processing a large number of game balls in the jackpot state, without paying attention to the vicinity of the storage tray for storing the game balls, the processing of the game balls delivered is performed. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and to enjoy the game more.
【0223】また、サーバ80において変動図柄の画
像、背景画像、キャラクタ画像やその表示方法や、音デ
ータ等が更新されたときには、パチンコ遊技用端末装置
100又は140は、常に新しい画像データ、音データ
や制御プログラム等が、サーバ80から送信されること
になる。従って、遊技者は最新の演出画面をパチンコ遊
技用端末装置100又は140において楽しむことがで
きるのである。
When the variable pattern image, background image, character image and its display method, sound data, etc. are updated in the server 80, the pachinko gaming terminal device 100 or 140 always updates new image data, sound data. The control program and the like are transmitted from the server 80. Therefore, the player can enjoy the latest effect screen on the pachinko gaming terminal device 100 or 140.
【0224】本発明では、図12及び図13を用いて説
明したように、サーバ80のハードディスクドライブ8
8等の記憶媒体に記憶されている各種のプログラムをサ
ーバ80がパチンコ遊技用端末装置100又は140に
供給し、パチンコ遊技用端末装置100又は140にお
いて供給されたプログラムを実行する構成とすることが
可能であり、図14〜図16を用いて説明したように、
パチンコ遊技を制御するためのプログラムや、可変表示
ゲームを実行するためのプログラムをパチンコ遊技用端
末装置100又は140のROM110に予め記憶させ
ておき、パチンコ遊技が進行するに従って必要となる各
種の画像データや音データのみをサーバ80から適宜送
信する構成とすることが可能であるが、さらに、本発明
では、パチンコ遊技を制御する遊技プログラムや、可変
表示ゲームを実行するためのプログラムのみがサーバ8
0から送信され、画像データや音データは、パチンコ遊
技用端末装置100又は140のROM110に予め記
憶されており、必要となる画像データや音データをRO
M110から適宜読み出す構成とすることも可能であ
る。
In the present invention, as described with reference to FIGS. 12 and 13, the hard disk drive 8 of the server 80
The server 80 supplies various programs stored in a storage medium such as 8 to the pachinko gaming terminal device 100 or 140, and executes the programs supplied in the pachinko gaming terminal device 100 or 140. Is possible, as described with reference to FIGS.
A program for controlling a pachinko game or a program for executing a variable display game is stored in advance in the ROM 110 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140, and various image data required as the pachinko game progresses. Although it is possible to appropriately transmit only the sound data and the sound data from the server 80, in the present invention, only the game program for controlling the pachinko game and the program for executing the variable display game are the servers 8.
The image data and the sound data transmitted from 0 are stored in advance in the ROM 110 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140, and the necessary image data and sound data are stored in the RO 110.
It is also possible to adopt a configuration in which it is appropriately read from M110.
【0225】このような構成とした場合には、端末機で
あるパチンコ遊技用端末装置100又は140の表示装
置116に表示された表示部132において、大当たり
状態となった後、開始された大当たり遊技の回数に関す
る情報を提供する音声をスピーカから出力するように、
画像データ、音データプログラムが、サーバ80のハー
ドディスクドライブ88等のコンピュータ読み取り可能
な記憶媒体に記憶されているのである。また、可変表示
ゲームが開始されたときには、可変表示ゲームを実行す
るための制御プログラムを常にダウンロードするため、
遊技者は最新の可変表示ゲームを楽しむことができると
共に、画像データや音データについてはダウンロードす
る必要がないが故に、パチンコ遊技用端末装置100又
は140の表示装置116において演出画像を速やかに
表示することができ、スピーカ118から遊技状況に応
じた音を速やかに出力することができるのである。
In the case of such a configuration, in the display section 132 displayed on the display device 116 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140, which is the terminal device, after the jackpot state is reached, the jackpot game started. To output audio that provides information about the number of times from the speaker,
The image data and the sound data program are stored in a computer-readable storage medium such as the hard disk drive 88 of the server 80. Also, when the variable display game is started, the control program for executing the variable display game is always downloaded,
Since the player can enjoy the latest variable display game and does not need to download the image data and the sound data, the effect image is promptly displayed on the display device 116 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140. Therefore, the speaker 118 can quickly output a sound according to the game situation.
【0226】さらに、本発明では、パチンコ遊技を制御
するためのプログラムや、可変表示ゲームを実行するた
めのプログラム等のプログラムをサーバ80が記憶し、
パチンコ遊技や可変表示ゲームが必要とする画像データ
をパチンコ遊技用端末装置100又は140のROM1
10が記憶する構成とすることも可能である。このと
き、パチンコ遊技の進行はサーバ80が行い、パチンコ
遊技用端末装置100又は140は、サーバ80におい
て行われたパチンコ遊技の進行に従って送信される制御
信号又は制御情報に応じて画像を選択し、選択された画
像を表示装置116に表示することになる。
Further, in the present invention, the server 80 stores programs such as a program for controlling a pachinko game and a program for executing a variable display game,
Image data required for a pachinko game or a variable display game is stored in the ROM 1 of the pachinko game terminal device 100 or 140.
It is also possible to adopt a configuration in which 10 is stored. At this time, the server 80 performs the progress of the pachinko game, and the pachinko game terminal device 100 or 140 selects an image according to the control signal or the control information transmitted in accordance with the progress of the pachinko game performed in the server 80, The selected image will be displayed on the display device 116.
【0227】このような構成とした場合には、端末機で
あるパチンコ遊技用端末装置100又は140の表示装
置116に表示された表示部132において、大当たり
状態となった後、開始された大当たり遊技の回数に関す
る情報を提供する音声をスピーカから出力するように、
サーバ80はパチンコ遊技用端末装置100又は140
を制御するのである。
In the case of such a configuration, in the display section 132 displayed on the display device 116 of the pachinko gaming terminal device 100 or 140, which is a terminal device, the jackpot game started after the jackpot state is reached. To output audio that provides information about the number of times from the speaker,
The server 80 is a pachinko gaming terminal device 100 or 140.
To control.
【0228】上述したような構成とすることで、スピー
カから出力する音声により、開始された大当たり遊技の
回数に関する情報を認識することが可能となることか
ら、遊技者は大当たり遊技の回数に関する情報を聴覚に
より確認しつつ、払い出された遊技球の処理を行うこと
ができるため、遊技機の表示部を常に注視する必要がな
くなるとともに、払い出された遊技球の処理に集中する
ことができ、その結果、遊技球を床に落下させてしまう
等の不利益を防止することができる。
With the above-described structure, the voice output from the speaker enables the player to recognize the information about the number of big hit games started. Therefore, the player can obtain the information about the number of big hit games. Since it is possible to perform the processing of the paid game balls while confirming by hearing, it is not necessary to always pay attention to the display part of the gaming machine, and it is possible to concentrate on the processing of the paid game balls. As a result, it is possible to prevent disadvantages such as dropping the game ball on the floor.
【0229】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことができる。
Also, even if a game beginner who is not accustomed to processing a large amount of game balls in the jackpot state, without paying attention to the vicinity of the storage tray for storing the game balls, the processing of the game balls delivered is performed. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and to enjoy the game more.
【0230】なお、上述した例では、表示装置116に
表示されたパチンコ遊技装置を模した遊技機の画像上に
表示された表示部132のみにおいて、変動図柄の画像
と、背景画像と、キャラクタ画像が表示される場合を示
したが、表示装置116の全面において変動図柄の画像
と、背景画像と、キャラクタ画像を表示することとして
もよい。
In the above-mentioned example, only the display portion 132 displayed on the image of the gaming machine that imitates the pachinko gaming machine displayed on the display device 116 has only the variable pattern image, the background image, and the character image. Although the case where is displayed is shown, the image of the variable symbol, the background image, and the character image may be displayed on the entire surface of the display device 116.
【0231】また、上述したような本発明に係る演出表
現方法等が遊技者に提供されたか否かは、パチンコ遊技
における娯楽性が高まっていることを確認することによ
り判断することができるのである。例えば、上述したよ
うなパチンコ遊技装置を採用した店舗が繁栄する等のよ
うな経済的な現象や、雑誌等に掲載されることにより評
判となる等のようなメディアを介して情報が浸透する現
象となって現れることとなるのである。
Whether or not the above-described production expression method according to the present invention or the like is provided to the player can be judged by confirming that the entertainment property in the pachinko game is enhanced. . For example, an economic phenomenon such as the prosperity of a store that employs a pachinko gaming device as described above, or a phenomenon in which information permeates through media such as being popular by being published in a magazine. Will appear as.
【0232】[0232]
【発明の効果】本発明によれば、スピーカから出力する
音声により、開始された大当たり遊技の回数に関する情
報を認識することが可能となることから、遊技者は大当
たり遊技の回数に関する情報を聴覚により確認しつつ、
払い出された遊技球の処理を行うことができるため、遊
技機の表示部を常に注視する必要がなくなるとともに、
払い出された遊技球の処理に集中することができ、その
結果、遊技球を床に落下させてしまう等の不利益を防止
することができる。
According to the present invention, since it is possible to recognize the information about the number of jackpot games started by the sound output from the speaker, the player can hear the information about the number of jackpot games by hearing. While checking
Since it is possible to process the paid game balls, it is not necessary to always look at the display unit of the game machine,
It is possible to concentrate on processing the paid game balls, and as a result, it is possible to prevent disadvantages such as dropping the game balls on the floor.
【0233】また、大当たり状態において多量に払い出
される遊技球の処理に慣れていない遊技初心者であって
も、遊技球を貯留する貯留皿付近から目を離すことな
く、払い出された遊技球の処理を行うことができるた
め、余裕をもって遊技球の処理を行うことができ、遊技
をより楽しむことができる。
Further, even if a game beginner who is not accustomed to processing a large number of game balls in the jackpot state, without paying attention to the vicinity of the storage tray for storing the game balls, the processing of the game balls delivered is performed. Therefore, it is possible to process the game ball with a sufficient margin, and to enjoy the game more.
【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]
【図1】 本発明によるパチンコ遊技装置を模式的に示
す正面図である。
FIG. 1 is a front view schematically showing a pachinko gaming apparatus according to the present invention.
【図2】 本発明によるパチンコ遊技装置の遊技盤面を
模式的に示す拡大正面図である。
FIG. 2 is an enlarged front view schematically showing a game board surface of the pachinko game device according to the present invention.
【図3】 本発明の実施例であるパチンコ遊技装置の制
御回路を示すブロック図である。
FIG. 3 is a block diagram showing a control circuit of a pachinko gaming machine that is an embodiment of the present invention.
【図4】 パチンコ遊技装置において実行される遊技球
を検出する処理のサブルーチンを示すフローチャートで
ある。
FIG. 4 is a flowchart showing a subroutine of a process of detecting a game ball executed in a pachinko gaming device.
【図5】 図4に示したフローチャートのステップS1
4において呼び出されて実行される可変表示ゲーム処理
のサブルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 5 is a step S1 of the flowchart shown in FIG.
11 is a flowchart showing a subroutine of variable display game processing called and executed in No. 4.
【図6】 可変表示ゲーム処理のサブルーチンのなかの
大当たり処理ルーチンを示すフローチャートである。
FIG. 6 is a flowchart showing a jackpot processing routine in a variable display game processing subroutine.
【図7】 本発明に係る演出画面の画像の一例を示す図
である。
FIG. 7 is a diagram showing an example of an image of an effect screen according to the present invention.
【図8】 パチンコ遊技用の端末機の一例を示す概観図
である。
FIG. 8 is a schematic view showing an example of a terminal for pachinko game.
【図9】 パチンコ遊技用端末機の他の例を示す概観図
である。
FIG. 9 is a schematic view showing another example of a pachinko gaming terminal.
【図10】 本発明の実施例であるパチンコ遊技用端末
装置の制御回路を示すブロック図である。
FIG. 10 is a block diagram showing a control circuit of a pachinko gaming terminal device which is an embodiment of the present invention.
【図11】 本発明の実施例であるサーバの制御回路を
示すブロック図である。
FIG. 11 is a block diagram showing a control circuit of a server which is an embodiment of the present invention.
【図12】 本発明の実施例であるパチンコ遊技用端末
装置100又は140において実行されるサブルーチン
を示すフローチャートである。
FIG. 12 is a flowchart showing a subroutine executed in the pachinko gaming terminal device 100 or 140 according to the embodiment of the present invention.
【図13】 本発明の実施例であるサーバ80におい
て、実行されるサブルーチンを示すフローチャートであ
る。
FIG. 13 is a flowchart showing a subroutine that is executed by the server 80 that is an embodiment of the present invention.
【図14】 パチンコ遊技用端末装置100又は140
において実行されるサブルーチンを示すフローチャート
である。
FIG. 14: Pachinko gaming terminal device 100 or 140
3 is a flowchart showing a subroutine executed in.
【図15】 パチンコ遊技用端末装置100又は140
において実行される可変表示ゲームの処理を行うサブル
ーチンを示すフローチャートである。
FIG. 15: Pachinko gaming terminal device 100 or 140
11 is a flowchart showing a subroutine for performing a variable display game process executed in FIG.
【図16】 パチンコ遊技用端末装置100又は140
において実行される大当たり処理を行うサブルーチンを
示すフローチャートである。
FIG. 16: Pachinko gaming terminal device 100 or 140
5 is a flowchart showing a subroutine for performing a jackpot process executed in.
【図17】 本発明の実施例であるサーバ80におい
て、実行されるサブルーチンを示すフローチャートであ
る。
FIG. 17 is a flowchart showing a subroutine that is executed by the server 80 that is an embodiment of the present invention.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
10 パチンコ遊技装置(遊技機) 20 上皿 22 下皿 23 貯留皿 32 表示装置(表示部) 38 大入賞口 39 大入賞球検知センサ 41 球詰まり検知センサ 52 第二表示部 60 制御回路 66 CPU(制御部) 64 入出力バス 68 ROM 70 RAM 80 サーバ 100 パチンコ遊技用端末装置(端末機) 132 表示部 140 パチンコ遊技用端末装置(端末機) 10 Pachinko gaming device (gaming machine) 20 top plate 22 Lower plate 23 Storage dish 32 Display device (display unit) 38 Grand Prize Winners 39 Big prize ball detection sensor 41 Ball clogging detection sensor 52 Second display 60 control circuit 66 CPU (control unit) 64 I / O bus 68 ROM 70 RAM 80 servers 100 Pachinko gaming terminal device (terminal) 132 display 140 Pachinko game terminal device (terminal)

Claims (8)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 遊技板に設けられ、遊技者の利益に係る
    可変表示ゲームを示す画面画像が表示される表示部と、
    前記遊技板上に打ち出された遊技球が入ることにより予
    め定められた数の遊技球の払い出しが行われる大入賞口
    と、遊技状況に応じた音を出力するスピーカとを備え、
    前記大入賞口は、所定のタイミングで開放状態となると
    ともに、特定の数の遊技球が入った後、又は、特定の期
    間を経過した後、閉鎖状態となり、前記可変表示ゲーム
    は、複数の変動図柄が変動表示された後、前記複数の変
    動図柄が所定の図柄の組み合わせで停止表示されたと
    き、大当たり状態が発生するゲームであり、前記大当た
    り状態では、前記大入賞口が開放状態となってから閉鎖
    状態となるまでを1回とする大当たり遊技が、断続的に
    複数回繰り返される遊技機であって、前記スピーカから
    出力する音声により、開始された大当たり遊技の回数に
    関する情報を提供することを特徴とする遊技機。
    1. A display unit, which is provided on a game board and displays a screen image showing a variable display game relating to a player's profit,
    A game machine is provided with a special winning opening for paying out a predetermined number of game balls by entering the game balls hit on the game board, and a speaker for outputting a sound according to the game situation.
    The special winning opening is opened at a predetermined timing, and is closed after a specific number of game balls are entered or after a specific period has elapsed, and the variable display game has a plurality of fluctuations. After the symbols are variably displayed, when the plurality of variable symbols are stopped and displayed in a combination of predetermined symbols, a jackpot state is generated. In the jackpot state, the jackpot is open. It is a gaming machine in which the jackpot game that is once until the closed state is repeated is intermittently repeated a plurality of times, and the voice output from the speaker provides information on the number of the jackpot games that have been started. Characteristic gaming machine.
  2. 【請求項2】 遊技板に設けられ、当該遊技板上に展開
    される遊技状況に応じて適宜、動画像、静画像又はこれ
    らを組み合わせた画像からなる画面画像が表示される表
    示部と、前記遊技板上に打ち出された遊技球が入ること
    により予め定められた数の遊技球の払い出しが行われる
    大入賞口と、遊技状況に応じた音を出力するスピーカ
    と、少なくとも前記表示部への電子データの伝送、及
    び、前記スピーカへの音信号の送信を行う制御部とを備
    え、前記画面画像は、遊技者の利益に係る可変表示ゲー
    ムを示す画像を含み、前記大入賞口は、所定のタイミン
    グで開放状態となるとともに、特定の数の遊技球が入っ
    た後、又は、特定の期間を経過した後、閉鎖状態とな
    り、前記可変表示ゲームは、複数の変動図柄が変動表示
    された後、前記複数の変動図柄が所定の図柄の組み合わ
    せで停止表示されたとき、大当たり状態が発生するゲー
    ムであり、前記大当たり状態では、前記大入賞口が開放
    状態となってから閉鎖状態となるまでを1回とする大当
    たり遊技が、断続的に複数回繰り返される遊技機であっ
    て、前記スピーカから出力する音声により、開始された
    大当たり遊技の回数に関する情報を提供することを特徴
    とする遊技機。
    2. A display unit, which is provided on a game board, and on which a screen image composed of a moving image, a still image, or a combination thereof is displayed as appropriate according to a game situation developed on the game board, A special winning opening in which a predetermined number of game balls are paid out by entering the game balls hit on the game board, a speaker for outputting a sound according to the game situation, and an electronic device for at least the display section. The screen image includes an image showing a variable display game related to a player's profit, and the special winning opening is a predetermined number. With the opening state at the timing, after entering a certain number of game balls, or after a certain period of time, it becomes a closed state, the variable display game, after a plurality of variable symbols are variably displayed, The plurality of fluctuations This is a game in which a jackpot state occurs when symbols are stopped and displayed in a predetermined combination of symbols. In the jackpot state, the jackpot is one time from when the jackpot is opened to when it is closed. A game machine in which a game is repeated a plurality of times intermittently, and information about the number of started jackpot games is provided by a sound output from the speaker.
  3. 【請求項3】 前記スピーカから出力する音声により、
    一の前記大当たり遊技が開始されてから前記大入賞口に
    入った遊技球の数に関する情報を提供する請求項1又は
    2に記載の遊技機。
    3. According to the sound output from the speaker,
    The gaming machine according to claim 1 or 2, which provides information on the number of gaming balls that have entered the special winning opening since the one big hit game was started.
  4. 【請求項4】 さらに、遊技球が貯留される貯留皿を備
    え、前記貯留皿が遊技球で満杯となったことに起因し
    て、払い出されるべき遊技球が前記貯留皿に払い出され
    なくなったとき、前記スピーカから出力する音声によ
    り、該貯留皿が遊技球で満杯となったことに関する情報
    を提供する請求項1〜3のいずれか1に記載の遊技機。
    4. A storage dish for storing game balls is further provided, and due to the fact that the storage dish is full of game balls, the game balls to be dispensed are no longer dispensed to the storage dish. The gaming machine according to any one of claims 1 to 3, wherein information about that the storage tray is full of gaming balls is provided by a sound output from the speaker.
  5. 【請求項5】 遊技板に設けられ、遊技者の利益に係る
    可変表示ゲームを示す画面画像が表示される表示部と、
    前記遊技板上に打ち出された遊技球が入ることにより予
    め定められた数の遊技球の払い出しが行われる大入賞口
    と、遊技状況に応じた音を出力するスピーカとを備え、
    前記大入賞口は、所定のタイミングで開放状態となると
    ともに、特定の数の遊技球が入った後、又は、特定の期
    間を経過した後、閉鎖状態となり、前記可変表示ゲーム
    は、複数の変動図柄が変動表示された後、前記複数の変
    動図柄が所定の図柄の組み合わせで停止表示されたと
    き、大当たり状態が発生するゲームであり、前記大当た
    り状態では、前記大入賞口が開放状態となってから閉鎖
    状態となるまでを1回とする大当たり遊技が、断続的に
    複数回繰り返される遊技機の演出表現方法であって、前
    記スピーカから出力する音声により、開始された大当た
    り遊技の回数に関する情報を提供することを特徴とする
    遊技機の演出表現方法。
    5. A display unit provided on a game board, on which a screen image showing a variable display game relating to a player's profit is displayed,
    A game machine is provided with a special winning opening for paying out a predetermined number of game balls by entering the game balls hit on the game board, and a speaker for outputting a sound according to the game situation.
    The special winning opening is opened at a predetermined timing, and is closed after a specific number of game balls are entered or after a specific period has elapsed, and the variable display game has a plurality of fluctuations. After the symbols are variably displayed, when the plurality of variable symbols are stopped and displayed in a combination of predetermined symbols, a jackpot state is generated. In the jackpot state, the jackpot is in an open state. Is a representation method of a gaming machine in which the jackpot game, which is once until the closed state is closed, is intermittently repeated a plurality of times, and information about the number of jackpot games started by a voice output from the speaker. A presentation expression method for a gaming machine characterized by providing.
  6. 【請求項6】 遊技機の遊技状況に応じて適宜、動画
    像、静画像又はこれらを組み合わせた画像からなる画面
    画像を表示させるとともに、スピーカから遊技状況に応
    じた音を出力させる制御プログラムを格納しているコン
    ピュータ読み取り可能な記憶媒体であって、前記制御プ
    ログラムは、それぞれが変動表示され、所定のタイミン
    グで停止表示され得る複数の変動図柄と、演出画像とを
    含む画像、遊技球に相当する遊技球画像、及び、前記遊
    技球画像がその画像に重なったとき、その画像内に前記
    遊技球画像が入ったと判断し、予め定められた数の遊技
    球の払い出しを行わせる大入賞口画像を、前記画面画像
    として表示させるプログラムであり、さらに、前記画面
    画像に、遊技者の利益に係る可変表示ゲームを示す画像
    を含ませ、前記大入賞口画像を、所定のタイミングで開
    放状態を示す態様とするとともに、特定の数の遊技球画
    像が入った後、又は、特定の期間を経過した後、閉鎖状
    態を示す態様とし、前記可変表示ゲームを、複数の変動
    図柄が変動表示された後、前記複数の変動図柄が所定の
    図柄の組み合わせで停止表示されたとき、大当たり状態
    が発生するゲームとし、前記大当たり状態では、前記大
    入賞口画像が開放状態を示す態様となってから閉鎖状態
    を示す態様となるまでを1回とする大当たり遊技を、断
    続的に複数回繰り返させ、前記スピーカから出力する音
    声により、開始された大当たり遊技の回数に関する情報
    を提供するように構成されていることを特徴とするコン
    ピュータ読み取り可能な記憶媒体。
    6. A control program for displaying a screen image composed of a moving image, a static image or an image obtained by combining these images and outputting a sound according to the game situation from a speaker as appropriate according to the game situation of the gaming machine is stored. In the computer-readable storage medium, the control program is variably displayed, and each of the control programs corresponds to an image including a plurality of variable symbols that can be stopped and displayed at a predetermined timing, and an effect image, and a game ball. When the game ball image and the game ball image overlap the image, it is determined that the game ball image is included in the image, and a big winning opening image for paying out a predetermined number of game balls is displayed. , A program to be displayed as the screen image, wherein the screen image further includes an image showing a variable display game relating to a player's profit, In the variable display game, the mouth image is in an open state at a predetermined timing, and is in a closed state after a specific number of game ball images have been entered or after a specific period has elapsed. Is a game in which a jackpot state occurs when the plurality of variable symbols are variably displayed and then the plurality of variable symbols are stopped and displayed in a combination of predetermined symbols, and in the jackpot state, the jackpot image is Regarding the number of times of the big hit game started by the voice output from the speaker, the big hit game which is once from the state showing the open state to the state showing the closed state is repeated plural times intermittently. A computer-readable storage medium characterized in that it is arranged to provide information.
  7. 【請求項7】 遊技機の遊技状況に応じて適宜、動画
    像、静画像又はこれらを組み合わせた画像からなる画面
    画像を表示させるとともに、スピーカから遊技状況に応
    じた音を出力させる制御プログラムを格納しているサー
    バであって、前記制御プログラムは、それぞれが変動表
    示され、所定のタイミングで停止表示され得る複数の変
    動図柄と、演出画像とを含む画像、遊技球に相当する遊
    技球画像、及び、前記遊技球画像がその画像に重なった
    とき、その画像内に前記遊技球画像が入ったと判断し、
    予め定められた数の遊技球の払い出しを行わせる大入賞
    口画像を、前記画面画像として表示させるプログラムで
    あり、さらに、前記画面画像に、遊技者の利益に係る可
    変表示ゲームを示す画像を含ませ、前記大入賞口画像
    を、所定のタイミングで開放状態を示す態様とするとと
    もに、特定の数の遊技球画像が入った後、又は、特定の
    期間を経過した後、閉鎖状態を示す態様とし、前記可変
    表示ゲームを、複数の変動図柄が変動表示された後、前
    記複数の変動図柄が所定の図柄の組み合わせで停止表示
    されたとき、大当たり状態が発生するゲームとし、前記
    大当たり状態では、前記大入賞口画像が開放状態を示す
    態様となってから閉鎖状態を示す態様となるまでを1回
    とする大当たり遊技を、断続的に複数回繰り返させ、前
    記スピーカから出力する音声により、開始された大当た
    り遊技の回数に関する情報を提供する制御を端末に対し
    て行うことを特徴とするサーバ。
    7. A control program for displaying a screen image composed of a moving image, a static image or an image obtained by combining these images and outputting a sound according to the game situation from a speaker as appropriate according to the game situation of the gaming machine is stored. In the server, the control program is variably displayed, each of which includes a plurality of variable symbols that can be stopped and displayed at a predetermined timing, an image including an effect image, a game ball image corresponding to a game ball, and When the game ball image overlaps the image, it is determined that the game ball image is included in the image,
    It is a program for displaying a special winning opening image for paying out a predetermined number of game balls as the screen image, and further, the screen image includes an image showing a variable display game relating to a player's profit. No, with the special winning opening image as a mode showing an open state at a predetermined timing, and also as a mode showing a closed state after a specific number of game ball images have been entered or after a specific period has elapsed The variable display game is a game in which a jackpot state occurs when the plurality of variable symbols are variably displayed and then the plurality of variable symbols are stopped and displayed in a combination of predetermined symbols, and in the jackpot state, The special winning opening image is a state in which it is in the open state to a state in which it is in the closed state, and the jackpot game, which is once, is repeated intermittently a plurality of times and output from the speaker. Speech, the server and performs control to provide information about the number of the initiated bonus game to the terminal that.
  8. 【請求項8】 遊技板に設けられ、前記遊技板上に打ち
    出された遊技球が入ることにより予め定められた数の遊
    技球の払い出しが行われる大入賞口と、遊技状況に応じ
    た音を出力するスピーカとを備え、前記大入賞口は、所
    定のタイミングで開放状態となるとともに、特定の数の
    遊技球が入った後、又は、特定の期間を経過した後、閉
    鎖状態となり、遊技球が移動すること、又は、遊技球が
    入賞口に入ったことに起因して抽選が行われ、該抽選に
    当選した際に、大当たり状態が発生するゲームであり、
    前記大当たり状態では、前記大入賞口が開放状態となっ
    てから閉鎖状態となるまでを1回とする大当たり遊技
    が、断続的に複数回繰り返される遊技機であって、前記
    スピーカから出力する音声により、開始された大当たり
    遊技の回数に関する情報を提供することを特徴とする遊
    技機。
    8. A big winning opening provided on a game board for paying out a predetermined number of game balls when the game balls hit on the game board enter, and a sound according to the game situation. With a speaker for outputting, the special winning opening is opened at a predetermined timing, and is closed after a specific number of game balls are entered or after a specific period has elapsed, and the game balls are Is a game in which a jackpot state occurs when a lottery is performed because the player moves or a game ball enters a winning opening, and when the player wins the lottery,
    In the jackpot state, the jackpot game in which the jackpot is once opened and then closed is intermittently repeated a plurality of times. , A gaming machine characterized by providing information on the number of jackpot games started.
JP2001389273A 2001-12-21 2001-12-21 Game machine, displaying method of representation of game machine, recording medium and server Withdrawn JP2003181061A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001389273A JP2003181061A (en) 2001-12-21 2001-12-21 Game machine, displaying method of representation of game machine, recording medium and server

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001389273A JP2003181061A (en) 2001-12-21 2001-12-21 Game machine, displaying method of representation of game machine, recording medium and server

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003181061A true JP2003181061A (en) 2003-07-02

Family

ID=27597534

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001389273A Withdrawn JP2003181061A (en) 2001-12-21 2001-12-21 Game machine, displaying method of representation of game machine, recording medium and server

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003181061A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007319368A (en) * 2006-05-31 2007-12-13 Aruze Corp Game machine
JP2012125653A (en) * 2012-04-04 2012-07-05 Universal Entertainment Corp Game machine

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007319368A (en) * 2006-05-31 2007-12-13 Aruze Corp Game machine
JP2012125653A (en) * 2012-04-04 2012-07-05 Universal Entertainment Corp Game machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2003180957A (en) Game machine, performance expressing method for game machine, storage medium and server
JP2003284846A (en) Game machine, game program, and server
JP2003181061A (en) Game machine, displaying method of representation of game machine, recording medium and server
JP2003169934A (en) Game machine, performance expression method thereof, memory medium and server
JP2004033369A (en) Game machine, control program, and server
JP2004065576A (en) Game machine, pachinko game program and server
JP2004049556A (en) Game machine, control program, and server
JP2003325882A (en) Game machine, control program and server
JP2004024349A (en) Game machine, control program, and server
JP2003190529A (en) Game machine, performance expression method for game machine, recording medium, and server
JP2003210692A (en) Game machine, method for expressing rendition for the same, storage medium and server
JP2004121268A (en) Game machine, pachinko game program, and server
JP2004065782A (en) Game machine, pachinko game program and server
JP2003180951A (en) Game machine, performance expressing method for game machine, storage medium and server
JP2005177294A (en) Game machine
JP2003181005A (en) Game machine, special effect expressing method of game machine, storage media and server
JP2004016590A (en) Game machine, control program and server
JP2004065469A (en) Game machine, pachinko game program and server
JP2003305212A (en) Game machine, control program and server
JP2003190518A (en) Game machine, recording medium, and server
JP2004016592A (en) Game machine, control program and server
JP2003159419A (en) Game machine, its game display method, storage medium and server
JP2004049555A (en) Game machine, control program, and server
JP2004065568A (en) Game machine, pachinko game program and server
JP2004065668A (en) Game machine, pachinko game program and server

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040428

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20040611

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20040616

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20060111