JP2003150229A - Consumable goods management device and system and method and its program and computer readable recording medium with its program recorded - Google Patents

Consumable goods management device and system and method and its program and computer readable recording medium with its program recorded

Info

Publication number
JP2003150229A
JP2003150229A JP2001347936A JP2001347936A JP2003150229A JP 2003150229 A JP2003150229 A JP 2003150229A JP 2001347936 A JP2001347936 A JP 2001347936A JP 2001347936 A JP2001347936 A JP 2001347936A JP 2003150229 A JP2003150229 A JP 2003150229A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
consumable material
consumable
information
management
consumption
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001347936A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masaya Nagata
昌也 永田
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sharp Corp
Original Assignee
Sharp Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sharp Corp filed Critical Sharp Corp
Priority to JP2001347936A priority Critical patent/JP2003150229A/en
Publication of JP2003150229A publication Critical patent/JP2003150229A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P90/00Enabling technologies with a potential contribution to greenhouse gas [GHG] emissions mitigation
    • Y02P90/02Total factory control, e.g. smart factories, flexible manufacturing systems [FMS] or integrated manufacturing systems [IMS]
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P90/00Enabling technologies with a potential contribution to greenhouse gas [GHG] emissions mitigation
    • Y02P90/30Computing systems specially adapted for manufacturing

Landscapes

  • Management, Administration, Business Operations System, And Electronic Commerce (AREA)
  • General Factory Administration (AREA)

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To make it unnecessary to preliminarily purchase and stock consumable goods for supplying new consumable goods when consumable goods are consumed in a manufacturing device. SOLUTION: This device is provided with a setting part 414 for placing a housing body for inputting consumable goods to a manufacturing device, a reading part 411 for reading information specific to the consumable goods formed in the housing body placed on the setting part 414, a sensor part 415 for detecting the input of the consumable goods of the housing body placed on the setting part 414 to the manufacturing device, a transmitting/receiving part 413 for communicating with a service managing device connected to a network, and a controller part 412 for instructing the reading part 411 to read the information specific to the consumable goods, and for transmitting the read information and information specific to the manufacturing device of information for specifying a service receiver who uses the manufacturing device as a pair through a network to an external service managing device.

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、消費材管理装置、
消費材管理システム、消費材管理方法、消費材管理プロ
グラム、消費材管理プログラムを記録したコンピュータ
読み取り可能な記録媒体に関するものである。
TECHNICAL FIELD The present invention relates to a consumable material management device,
The present invention relates to a consumable material management system, a consumable material management method, a consumable material management program, and a computer-readable recording medium recording the consumable material management program.

【0002】[0002]

【従来の技術】一般的に、製造装置は、被加工物を入力
体として投入し、該被加工物に何らかの加工等を行った
加工物を出力体として製造するものである。また、加工
において、該加工のために消費される消費材を必要とす
る場合がある。
2. Description of the Related Art Generally, a manufacturing apparatus inputs a work piece as an input body and manufactures a work piece obtained by processing the work piece as an output body. In addition, the processing may require a consumable material that is consumed for the processing.

【0003】たとえば、複数の光ディスクを張り合わせ
ることにより多層構造の光ディスクを製造するための接
着剤塗布装置においては、光ディスクが被加工物であ
り、被接着物を接着するための接着剤が消費材である。
類似するものとして、インサート成型における溶融樹
脂、半導体素子の封止剤等が消費材である。また、特開
2000−49451号公報に開示されているはんだ供
給装置とはんだ供給方法においては、はんだが消費材で
ある。これら消費材として共通する点は、不可算量であ
り、流通過程もしくは製造装置における使用時におい
て、液状、ゲル状である。したがって、流通過程におい
ては、一定量(質量あるいは体積)をカン、ボトル等の
容器に封入・封止等される。また、品質保持のために保
管温度が規定される場合がある。
For example, in an adhesive coating device for manufacturing an optical disc having a multi-layered structure by laminating a plurality of optical discs, the optical disc is a workpiece, and the adhesive for adhering the adherend is a consumable material. Is.
Similarly, a melted resin in insert molding, a sealant for semiconductor elements, and the like are consumables. Further, in the solder supply device and the solder supply method disclosed in Japanese Patent Laid-Open No. 2000-49451, solder is a consumable material. The common point of these consumable materials is an uncountable amount, and it is in a liquid or gel state during the distribution process or during use in the manufacturing apparatus. Therefore, in the distribution process, a fixed amount (mass or volume) is enclosed and sealed in a container such as a can or a bottle. In addition, a storage temperature may be specified to maintain quality.

【0004】また、特開平9−127386号公報に開
示されている光ファイバー心線の製造装置においては、
複数本の光ファイバー素線が被加工物であり、該複数本
の光ファイバー素線を平行状態を保ちながら被覆するた
めの紫外線硬化型樹脂が消費材である。類似するものと
して、特開2001−18007号公報に開示されてい
るスチールワイヤの製造方法においては、スチールワイ
ヤが被加工物であり、スリップ型多段式伸線機によって
直径が所望の値となるように加工を行うものである。消
費材として共通する点は、線状であり不可算量といえ
る。
Further, in the apparatus for manufacturing an optical fiber core wire disclosed in Japanese Patent Laid-Open No. 9-127386,
A plurality of optical fiber strands is a work piece, and an ultraviolet curable resin for coating the plurality of optical fiber strands while maintaining the parallel state is a consumable material. Similarly, in the method for manufacturing a steel wire disclosed in Japanese Patent Laid-Open No. 2001-18007, the steel wire is the work piece, and the diameter is set to a desired value by the slip type multi-stage wire drawing machine. Is to be processed. The common point as a consumable material is linear and can be said to be an uncountable amount.

【0005】また、特開平9−128748号公報に開
示されている磁気記録媒体の製造装置においては、PE
T(ポリエチレンテレフタレート)等からなるベースフ
ィルム及び該ベースフィルムに塗布される磁性層(磁性
粉、研磨材、帯電防止剤、バ1インダ、潤滑剤、硬化
剤)が使用される。
Further, in the magnetic recording medium manufacturing apparatus disclosed in Japanese Patent Laid-Open No. 9-128748, PE is used.
A base film made of T (polyethylene terephthalate) or the like and a magnetic layer (magnetic powder, abrasive, antistatic agent, binder, lubricant, curing agent) applied to the base film are used.

【0006】さらに、トナー製造装置においては、基材
としてのポリエステル樹脂が消費材である。このとき、
所望の体積平均粒径を有したポリエステル樹脂の場合に
は、粉体状である。
Further, in the toner manufacturing apparatus, the polyester resin as the base material is a consumable material. At this time,
In the case of a polyester resin having a desired volume average particle size, it is in powder form.

【0007】また、樹脂シート製造装置においては、樹
脂あるいは平滑性等の付加機能付与前の樹脂シートが消
費材である。
Further, in the resin sheet manufacturing apparatus, the resin sheet before the addition of the additional function such as resin or smoothness is a consumable material.

【0008】当然の事ながら、これら被加工物及び消費
材(以後、消費材と総称する)は製造装置の稼動におい
ては必須のものであり、消費材を外部から調達する場合
には、要求される出力体の量・数に応じて消費材の量を
確保しておくことが重要となる。
As a matter of course, these workpieces and consumables (hereinafter collectively referred to as consumables) are indispensable for the operation of the manufacturing apparatus, and are required when the consumables are procured from the outside. It is important to secure the amount of consumables according to the amount and number of output bodies that are used.

【0009】つまり、消費材の枯渇が生じないように、
装置使用者は、予備としての消費材を予め購入して用意
しておくのが一般的である。
[0009] In other words, in order to prevent depletion of consumables,
The user of the apparatus generally purchases and prepares a consumable material as a spare in advance.

【0010】このとき、当然の事ながら料金が発生す
る。すなわち、現在の課金サービス方法は、消費材の購
入過程の後に該消費材を保有する権利が発生するシステ
ムであるので、購入過程無くして保有権を得ることがで
きず、したがって、予備の消費材を用意しておくために
は、消費材の購入が必要であるからである。
At this time, as a matter of course, a charge is incurred. That is, the current charging service method is a system in which the right to own the consumable material is generated after the purchasing process of the consumable material, and therefore the ownership cannot be obtained without the purchasing process, and therefore, the reserve consumable material is not available. This is because it is necessary to purchase consumables in order to prepare.

【0011】一方、純粋なビジネスとして、一定期間、
商品を無償で納入しておき、使用された場合にのみ課金
するものがある。
On the other hand, as a pure business,
Some products are delivered free of charge, and are charged only when used.

【0012】[0012]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、前者の
場合には、実際の使用の有無にかかわらず確保した消費
材に対して課金が行われるため、使用されなかった場合
にはその出費が無駄になる。
However, in the case of the former, since the consumable material secured is charged regardless of whether or not it is actually used, the expense is wasted when it is not used. Become.

【0013】また、消費材の枯渇が生じず、かつ、在庫
が増えすぎないように、消費材の在庫管理を的確に行わ
なければならないため、装置管理者にとっては煩雑であ
る。さらに、装置の稼動状況、たとえば、消費材の前回
の投入・補充日時、消費材が投入・補充されてからの装
置の稼動時間等の情報を管理することで、消費材の消費
量の予測を行う技術によって、消費材の補充予測を電子
的手段によって正確に行うようにすれば、消費材の事前
購入数をなるべく少なくした状態であっても、日頃の消
費材の管理を自動化して確実に行うことができないこと
もない。しかしながら、予測の精度を向上できたとして
も、予備の消費材が必要であり、該消費材の入手には出
費が伴うという点には変わりはない。さらに、予測を行
うアルゴリズムの性能次第で、予測精度は大幅に変わ
り、予測である以上、本質的に100%の精度は得られ
ない。
Further, the inventory of the consumables must be properly managed so that the depletion of the consumables does not occur and the inventory does not increase too much, which is troublesome for the device manager. Furthermore, by managing information such as the operating status of the device, such as the last time the consumable material was charged / replenished and the operating time of the device since the consumable material was charged / replenished, the consumption amount of the consumable material can be predicted By accurately predicting the replenishment of consumables by electronic means by the technology used, it is possible to automate the daily management of consumables even if the number of pre-purchased consumables is as small as possible. There is nothing you cannot do. However, even if the accuracy of the prediction can be improved, there is no change in that the spare consumable material is required and that the consumption material is expensive. Furthermore, the prediction accuracy changes significantly depending on the performance of the algorithm that performs the prediction. As long as the prediction is used, essentially 100% accuracy cannot be obtained.

【0014】一方、後者の場合には、管理が人為的であ
り、納入者と被納入者との信頼関係によっているところ
が大きい。したがって、納入についての証明等が定かで
はない場合があり、納入の事実、使用の検出等に関し、
トラブルが生じるおそれがある。
On the other hand, in the latter case, the management is artificial and depends largely on the trust relationship between the supplier and the recipient. Therefore, the proof of delivery may not be clear, and the fact of delivery, detection of use, etc.
Trouble may occur.

【0015】本発明は、以上の問題点に鑑みなされたも
のであって、その目的は、消費材の枯渇に伴う製造装置
の不稼動状態を回避するために装置使用者に納入する消
材材の内、実際に使用した消費材に対してのみ課金対象
とすることにより、予測といった不確実な方法を採る必
要なしに、不必要な出費を抑制することができる消費材
管理装置、消費材管理システム、消費材管理方法、消費
材管理プログラム、消費材管理プログラムを記録したコ
ンピュータ読み取り可能な記録媒体を提供することにあ
る。
The present invention has been made in view of the above problems, and an object of the present invention is to supply a blank material to a user of an apparatus in order to avoid an inoperative state of a manufacturing apparatus due to exhaustion of a consumable material. Among these, the consumption material management device and consumption material management that can suppress unnecessary expenses without having to adopt an uncertain method such as prediction by charging only the consumption material actually used A system, a consumable material management method, a consumable material management program, and a computer-readable recording medium recording the consumable material management program.

【0016】[0016]

【課題を解決するための手段】上記の課題を解決するた
め、本発明の消費材管理装置は、消費材供給側から供給
される、個体ごとに別々の個体識別番号を付けられた消
費材を消費する消費材の使用装置に用いられ、上記消費
材が上記使用装置へ投入されると、投入された消費材の
個体識別番号をその消費材から検出する消費材識別番号
検出手段と、投入された上記消費材の個体識別番号を、
上記使用装置側から、上記消費材供給側へ通知する消費
材識別番号通知手段とを備えたことを特徴としている。
In order to solve the above-mentioned problems, the consumable material management apparatus of the present invention uses the consumable material supplied from the consumable material supply side and to which the individual identification number is assigned for each individual. Used in a device for consuming consumable materials, when the consumable product is loaded into the device, the consumer product identification number detecting means for detecting the individual identification number of the consumed consumable product from the consumable product, The individual identification number of the above consumables
Consumable material identification number notification means for notifying the consumable material supply side from the use device side is provided.

【0017】上記の構成により、上記消費材が上記使用
装置へ投入されると、投入された上記消費材の個体識別
番号が検出される。そして、投入された上記消費材の個
体識別番号が、上記使用装置側から、上記消費材供給側
へ通知される。
With the above configuration, when the consumable material is loaded into the use device, the individual identification number of the loaded consumable material is detected. Then, the individual identification number of the introduced consumable material is notified from the use device side to the consumable material supply side.

【0018】消費材供給側では、どの消費材が実際に使
用されたのかを把握することができる。また、通知され
た個体識別番号をカウントすれば、使用量を消費材供給
側で把握することもできる。ここで、実際に使用された
というのは、単に使用装置側に納品されたということで
はなく、例えば、消費材の包装を解いて中身を取り出し
たりする(開封)等の動作を指す。
On the side of the consumable material supply side, it is possible to grasp which consumable material has been actually used. Further, if the notified individual identification number is counted, the consumption amount can be grasped on the consumer material supply side. Here, being actually used does not simply mean being delivered to the use device side, but means, for example, an operation such as unpacking the consumable material and taking out the contents (opening).

【0019】したがって、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止できる。す
なわち、過剰生産を防ぐことができる。使用装置側で
は、無用の過剰供給を受けることを防止できる。すなわ
ち、過剰在庫を防ぐことができる。
Therefore, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the device for use. Therefore, it is possible to prevent unnecessary excess supply on the consumer material supply side. That is, overproduction can be prevented. On the side of the used device, it is possible to prevent receiving an unnecessary excessive supply. That is, excess inventory can be prevented.

【0020】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、その使用された消費材の個体識別番号が、消
費材供給側に通知される。それゆえ、消費材供給側で
は、実際にどれだけ消費材が使用されたかを良好に把握
でき、生産計画を充分に立て、消費量に合わせて必要量
を確実に供給することができる。使用装置側では、在庫
の枯渇を良好に防止できる。
Further, as long as the device is actually put in the device and used, the individual identification number of the used consumable material is notified to the consumable material supply side. Therefore, the consumption material supply side can well understand how much consumption material is actually used, make a sufficient production plan, and reliably supply the necessary amount according to the consumption amount. On the side of the device used, the stock depletion can be effectively prevented.

【0021】さらに、どの個体識別番号を持った消費材
が実際に使用されたのかを知ることができるので、同一
の銘柄であっても、消費材ごとに管理を行うことがで
き、追跡調査等も容易になる。そのため、消費材である
製品の品質向上等に好適に役立てることが可能になる。
Further, since it is possible to know which individual identification number has been actually used for the consumable material, it is possible to manage each consumable material even for the same brand. Will also be easier. Therefore, it becomes possible to favorably use it for improving the quality of a product which is a consumable material.

【0022】また、一旦消費材を使用装置からはずして
再度装填するようなことをしても、「以前置いたのと同
じ個体だ」ということが判断されるので、間違って一つ
の消費材について二回以上消費材供給側に伝えてしまう
ことがなく、消費材供給側において確実に投入個体や投
入量等を把握することができる。
Even if the consumable material is once removed from the device and reloaded, it is still judged that "it is the same individual as the one placed before". It is possible to surely grasp the input individual, the input amount, and the like on the consumable material supply side without transmitting the information to the consumable material supply side more than once.

【0023】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、使用前から使用開始後にわたって上記消
費材を載置する設置部を備え、上記設置部にて載置され
ている消費材の重量変化を検出するセンサ部と、上記消
費材の重量変化が上記センサ部により検出されると、そ
の消費材が使用されたと判断するコントローラ部とを備
えたことを特徴としている。
Further, the consumable material management device of the present invention has, in addition to the above configuration, an installation section for mounting the consumable material from before use to after the start of use, and is installed by the installation section. It is characterized by comprising a sensor section for detecting a weight change of the consumable material and a controller section for judging that the consumable material is used when the weight change of the consumable material is detected by the sensor section.

【0024】上記の構成により、投入されたかどうかを
判断するために、投入前から投入開始後にわたって上記
消費材を設置部に載置するとともに、その設置部にて、
載置されている消費材の重量変化を検出することで判断
する。
With the above structure, in order to determine whether or not the material has been charged, the consumable material is placed on the setting section from before the charging to after the start of charging, and at the setting section,
The judgment is made by detecting the weight change of the consumable material placed.

【0025】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、簡単な構成で良好に使用判断が行える。
Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to favorably determine the use with a simple configuration.

【0026】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、消費材を投入する準備動作を行って初め
て読みとれるような構造の使用判定情報としての上記個
体識別番号を持つ消費材に対し、上記使用判定情報を上
記センサ部が読みとれたかどうかを調べることで、上記
コントローラ部が、消費材が使用されたことを判断する
ことを特徴としている。
In addition to the above-mentioned configuration, the consumable material management apparatus of the present invention has the above-mentioned individual identification number as the usage determination information of the structure that can be read only after the preparatory operation for charging the consumable material is performed. It is characterized in that the controller section judges that the consumable material has been used by checking whether or not the sensor section has read the usage determination information for the material.

【0027】上記の構成により、消費材を投入する準備
動作を行って初めて読みとれるような構造の使用判定情
報を持つ消費材に対し、上記使用判定情報を読みとれた
かどうかを調べることで、消費材が使用されたことを判
断する。
With the above-described structure, by checking whether or not the usage determination information has been read for the consumption material having the usage determination information that can be read only after the preparatory operation for charging the consumption material is performed, the consumption material is checked. Determine that was used.

【0028】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、簡単な構成で良好に使用判断が行える。
Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to favorably use the product with a simple configuration.

【0029】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、消費材と接触するが消費はされず、消費
材と接触している面に上記使用判定情報が形成されてい
る非消費部が接触している消費材であって、使用準備動
作として消費材からその非消費部が離脱されることで上
記使用判定情報が露出する消費材に対し、その使用判定
情報を上記センサ部が読みとれたかどうかを調べること
で、上記コントローラ部が、消費材が使用されたことを
判断することを特徴としている。
Further, in the consumable material management apparatus of the present invention, in addition to the above configuration, the usage judgment information is formed on the surface in contact with the consumable material but not consumed, and in contact with the consumable material. For the consumable material with which the non-consumable portion is in contact, and the use determination information is exposed when the non-consumable portion is removed from the consumable material as a preparatory operation for use, the use determination information is sent to the sensor. It is characterized in that the controller unit determines that the consumable material has been used by checking whether or not the unit has been read.

【0030】上記の構成により、消費材と接触するが消
費はされず、消費材と接触している面に上記使用判定情
報が形成されている非消費部が接触している消費材に対
し、投入準備動作として消費材からその非消費部を離脱
させることで上記使用判定情報を露出させ、その使用判
定情報を読みとれたかどうかを調べることで、投入され
たことを判断する。
With the above-mentioned configuration, the non-consumable portion, which is in contact with the consumer material but is not consumed and has the use judgment information formed on the surface in contact with the consumer material, is in contact with the consumer material. As the loading preparation operation, the non-consumable part is removed from the consumable material to expose the usage determination information, and it is determined whether or not the usage determination information has been read, thereby determining the loading.

【0031】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、いっそう簡単な構成で良好に使用判断が行える。
Therefore, in addition to the effects of the above-described configuration, it is possible to favorably make a usage decision with an even simpler configuration.

【0032】また、本発明の消費材管理システムは、上
記いずれかに記載の消費材管理装置と、上記消費材管理
装置から、投入された上記消費材の個体識別番号の通知
を受ける消費材供給管理装置とを備えたことを特徴とし
ている。
Further, the consumable material management system of the present invention is the consumable material management apparatus according to any one of the above, and the consumable material supply apparatus which receives a notification of the individual identification number of the consumed consumable material from the consumable material management apparatus. It is characterized by having a management device.

【0033】上記の構成により、上記消費材が上記使用
装置へ投入されると、投入された上記消費材の個体識別
番号が検出される。そして、投入された上記消費材の個
体識別番号が、上記使用装置側から、上記消費材供給側
へ通知される。
With the above configuration, when the consumable material is loaded into the use device, the individual identification number of the loaded consumable material is detected. Then, the individual identification number of the introduced consumable material is notified from the use device side to the consumable material supply side.

【0034】したがって、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止できる。す
なわち、過剰生産を防ぐことができる。使用装置側で
は、無用の過剰供給を受けることを防止できる。すなわ
ち、過剰在庫を防ぐことができる。
Therefore, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the device for use. Therefore, it is possible to prevent unnecessary excess supply on the consumer material supply side. That is, overproduction can be prevented. On the side of the used device, it is possible to prevent receiving an unnecessary excessive supply. That is, excess inventory can be prevented.

【0035】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、その使用された消費材の個体識別番号が、消
費材供給側に通知される。それゆえ、消費材供給側で
は、実際にどれだけ消費材が使用されたかを良好に把握
でき、生産計画を充分に立て、消費量に合わせて必要量
を確実に供給することができる。使用装置側では、在庫
の枯渇を良好に防止できる。
Further, as long as the device is actually thrown in and used, the individual identification number of the used consumable material is notified to the consumable material supply side. Therefore, the consumption material supply side can well understand how much consumption material is actually used, make a sufficient production plan, and reliably supply the necessary amount according to the consumption amount. On the side of the device used, the stock depletion can be effectively prevented.

【0036】また、本発明の消費材管理システムは、上
記の構成に加えて、上記消費材供給装置側が、どの個体
の消費材が使用されたかに応じて消費材の使用装置側へ
課金することを特徴としている。
Further, in the consumable material management system of the present invention, in addition to the above configuration, the consumable material supply device side charges the consumable material use device side according to which individual consumable material is used. Is characterized by.

【0037】上記の構成により、消費材供給装置側か
ら、どの個体の消費材が使用されたかに応じて消費材の
使用装置側へ課金される。
With the above-described structure, the consumable material supply device side charges the consumable material use device side according to which individual consumable material is used.

【0038】したがって、サービス受給者に納入しただ
けに過ぎない未使用状態の消費材は課金処理の対象とな
らず、サービス受給者が購入したと認定し得る消費材の
みについて求めた課金額がサービス受給者に請求され
る。それゆえ、上記の構成による効果に加えて、サービ
ス受給者に無駄の無い課金額を請求する合理的なサービ
スを提供することができる。
Therefore, unused consumable materials that have only been delivered to the service recipient are not subject to billing processing, and the billing amount obtained only for the consumable material that the service recipient can certify as having purchased is the service. The beneficiary will be charged. Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to provide a rational service that charges the service recipient a chargeable amount without waste.

【0039】また、本発明の消費材管理方法は、消費材
供給側から供給される、個体ごとに別々の個体識別番号
を付けられた消費材を消費する消費材の使用装置に用い
られるものであって、上記消費材が上記使用装置へ投入
されると、投入された上記消費材の個体識別番号を検出
し、投入された上記消費材の個体識別番号を、上記使用
装置側から、上記消費材供給側へ通知することを特徴と
している。
Further, the consumable material management method of the present invention is used for an apparatus for using consumable material, which consumes the consumable material supplied from the consumable material supply side and having a different individual identification number for each individual. Then, when the consumable material is thrown into the usage device, the individual identification number of the consumed consumable material is detected, and the individual identification number of the consumed consumable material is fed from the use device side to the consumption device. The feature is to notify the material supply side.

【0040】上記の構成により、上記消費材が上記使用
装置へ投入されると、投入された上記消費材の個体識別
番号が検出される。そして、投入された上記消費材の個
体識別番号が、上記使用装置側から、上記消費材供給側
へ通知される。
With the above configuration, when the consumable material is loaded into the use device, the individual identification number of the loaded consumable material is detected. Then, the individual identification number of the introduced consumable material is notified from the use device side to the consumable material supply side.

【0041】したがって、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止できる。す
なわち、過剰生産を防ぐことができる。使用装置側で
は、無用の過剰供給を受けることを防止できる。すなわ
ち、過剰在庫を防ぐことができる。
Therefore, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the device for use. Therefore, it is possible to prevent unnecessary excess supply on the consumer material supply side. That is, overproduction can be prevented. On the side of the used device, it is possible to prevent receiving an unnecessary excessive supply. That is, excess inventory can be prevented.

【0042】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、その使用された消費材の個体識別番号が、消
費材供給側に通知される。それゆえ、消費材供給側で
は、実際にどれだけ消費材が使用されたかを良好に把握
でき、生産計画を充分に立て、消費量に合わせて必要量
を確実に供給することができる。使用装置側では、在庫
の枯渇を良好に防止できる。
Further, as long as the device is actually thrown in and used, the individual identification number of the used consumable material is notified to the consumable material supply side. Therefore, the consumption material supply side can well understand how much consumption material is actually used, make a sufficient production plan, and reliably supply the necessary amount according to the consumption amount. On the side of the device used, the stock depletion can be effectively prevented.

【0043】また、本発明の消費材管理装置は、消費材
供給側から供給される消費材を消費する消費材の使用装
置に用いられるものであって、上記消費材が上記使用装
置へ投入されると、投入された上記消費材の量を検出す
る消費量検出手段と、投入された上記消費材の量を、上
記使用装置側から、上記消費材供給側へ通知する消費量
通知手段とを備えたことを特徴としている。
Further, the consumable material management device of the present invention is used for an apparatus for using the consumable material which consumes the consumable material supplied from the consumable material supply side, and the consumable material is put into the above-mentioned consumable device. Then, a consumption amount detecting unit that detects the amount of the consumed material that has been input, and a consumption amount notification unit that notifies the amount of the consumed material that has been input from the use device side to the consumption material supply side. It is characterized by having.

【0044】上記の構成により、上記消費材が上記使用
装置へ投入されると、投入された上記消費材の量が検出
される。そして、投入された上記消費材の量が、上記使
用装置側から、上記消費材供給側へ通知される。
With the above configuration, when the consumable material is loaded into the use device, the amount of the consumed consumable material is detected. Then, the amount of the consumable material that has been input is notified from the use device side to the consumable material supply side.

【0045】消費材供給側では、どれだけの消費材が実
際に使用されたのかを把握することができる。ここで、
実際に使用されたというのは、単に使用装置側に納品さ
れたということではなく、例えば、消費材の包装を解い
て中身を取り出したりする(開封)等の動作を指す。
On the consumer material supply side, it is possible to know how much consumer material has been actually used. here,
The fact that the product is actually used does not mean that the product is simply delivered to the use device side, but refers to an operation such as unpacking the consumable material and taking out the contents (opening).

【0046】したがって、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止できる(過
剰生産を防ぐことができる)。使用装置側では、無用の
過剰供給を受けることを防止できる(過剰在庫を防ぐこ
とができる)。
Therefore, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the device for use. Therefore, on the consumer material supply side, it is possible to prevent unnecessary excess supply (prevention of excessive production). On the side of the equipment used, it is possible to prevent receiving unnecessary excess supply (preventing excess inventory).

【0047】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、その使用量が、消費材供給側に通知される。
それゆえ、消費材供給側では、実際にどれだけ消費材が
使用されたかを良好に把握でき、生産計画を充分に立
て、消費量に合わせて必要量を確実に供給することがで
きる。使用装置側では、在庫の枯渇を良好に防止でき
る。
Further, as long as the device is actually put into the used device and used, the amount of use is notified to the consumable material supply side.
Therefore, the consumption material supply side can well understand how much consumption material is actually used, make a sufficient production plan, and reliably supply the necessary amount according to the consumption amount. On the side of the device used, the stock depletion can be effectively prevented.

【0048】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、使用前から使用開始後にわたって上記消
費材を載置する設置部を備え、上記設置部にて載置され
ている消費材の重量変化を検出するセンサ部と、上記消
費材の重量変化が上記センサ部により検出されると、そ
の消費材が使用されたと判断するコントローラ部とを備
えたことを特徴としている。
Further, in addition to the above configuration, the consumable material management device of the present invention is provided with an installation section for mounting the consumable material before and after the start of use, and is installed by the installation section. It is characterized by comprising a sensor section for detecting a weight change of the consumable material and a controller section for judging that the consumable material is used when the weight change of the consumable material is detected by the sensor section.

【0049】上記の構成により、投入されたかどうかを
判断するために、投入前から投入開始後にわたって上記
消費材を設置部に載置するとともに、その設置部にて、
載置されている消費材の重量変化を検出することで判断
する。
With the above structure, in order to determine whether or not the material has been charged, the consumable material is placed on the setting section from before the charging to after the start of charging, and at the setting section,
The judgment is made by detecting the weight change of the consumable material placed.

【0050】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、簡単な構成で良好に使用判断が行える。
Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to favorably determine the use with a simple configuration.

【0051】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、消費材を投入する準備動作を行って初め
て読みとれるような構造の使用判定情報を持つ消費材に
対し、上記使用判定情報を上記センサ部が読みとれたか
どうかを調べることで、上記コントローラ部が、消費材
が使用されたことを判断することを特徴としている。
In addition to the above-mentioned configuration, the consumable material management apparatus of the present invention uses the above-mentioned usage for the consumable material having the usage judgment information of the structure that can be read only after the preparatory operation for charging the consumable material is performed. It is characterized in that the controller unit determines that the consumable material has been used by checking whether or not the sensor unit has read the determination information.

【0052】上記使用判定情報としては、消費材を投入
する準備動作を行って初めて読みとれるような位置に記
載された、銘柄識別番号や個体識別番号を採用できる。
As the above-mentioned use judgment information, a brand identification number or an individual identification number described at a position where it can be read only after a preparatory operation for introducing a consumable material can be adopted.

【0053】上記の構成により、消費材を投入する準備
動作を行って初めて読みとれるような構造の使用判定情
報を持つ消費材に対し、上記使用判定情報を読みとれた
かどうかを調べることで、消費材が使用されたことを判
断する。
With the above-mentioned configuration, by checking whether or not the usage determination information has been read for the consumption material having the usage determination information that can be read only after the preparatory operation for charging the consumption material is performed, the consumption material can be read. Determine that was used.

【0054】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、簡単な構成で良好に使用判断が行える。
Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to favorably determine the use with a simple configuration.

【0055】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、消費材と接触するが消費はされず、消費
材と接触している面に上記使用判定情報が形成されてい
る非消費部が接触している消費材であって、使用準備動
作として消費材からその非消費部が離脱されることで上
記使用判定情報が露出する消費材に対し、その使用判定
情報を上記センサ部が読みとれたかどうかを調べること
で、上記コントローラ部が、消費材が使用されたことを
判断することを特徴としている。
Further, in the consumable material management apparatus of the present invention, in addition to the above configuration, the usage determination information is formed on the surface in contact with the consumable material but not consumed, and in contact with the consumable material. For the consumable material with which the non-consumable portion is in contact, and the use determination information is exposed when the non-consumable portion is removed from the consumable material as a preparatory operation for use, the use determination information is sent to the sensor. It is characterized in that the controller unit determines that the consumable material has been used by checking whether or not the unit has been read.

【0056】上記の構成により、消費材と接触するが消
費はされず、消費材と接触している面に上記使用判定情
報が形成されている非消費部が接触している消費材に対
し、投入準備動作として消費材からその非消費部を離脱
させることで上記使用判定情報を露出させ、その使用判
定情報を読みとれたかどうかを調べることで、投入され
たことを判断する。
With the above configuration, the non-consumable portion which is in contact with the consumable material but is not consumed and in which the use judgment information is formed on the surface in contact with the consumable material is in contact with the consumable material. As the loading preparation operation, the non-consumable part is removed from the consumable material to expose the usage determination information, and it is determined whether or not the usage determination information has been read, thereby determining the loading.

【0057】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、いっそう簡単な構成で良好に使用判断が行える。
Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to favorably determine the use with a simpler configuration.

【0058】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、同一の消費材でも個体ごとに別々の個体
識別番号を付けた消費材に対し、使用された個体識別番
号を各消費材から読み取る読み取り部を備えたことを特
徴としている。
Further, in addition to the above configuration, the consumable material management apparatus of the present invention is such that, even for the same consumable material, a different individual identification number is given to each consumable material, and the individual identification number used is It is characterized by having a reading unit that reads from consumer goods.

【0059】上記の構成により、使用された上記消費材
の量を調べるために、同一の消費材でも個体ごとに別々
の個体識別番号を付け、投入された個体識別番号を各消
費材から読み取るようにする。
With the above structure, in order to check the amount of the consumable material used, even if the same consumable material is used, a different individual identification number is assigned to each individual, and the input individual identification number is read from each consumable material. To

【0060】したがって、一旦消費材を使用装置からは
ずして再度装填するようなことをしても、「以前置いた
のと同じ個体だ」ということが判断される。
Therefore, even if the consumable material is once removed from the use device and reloaded, it is judged that "it is the same individual as the one placed before".

【0061】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、間違ってカウントが増えることがなく、確実に投入
量を検出することができる。
Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to reliably detect the input amount without the count being mistakenly increased.

【0062】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、同一の消費材には同一の銘柄識別番号を
付けた消費材に対し、消費材が使用されるたびに銘柄識
別番号ごとに個数をカウントする計数部を備えたことを
特徴としている。
In addition to the above-mentioned configuration, the consumable material management apparatus of the present invention identifies a consumable material to which the same consumable material is given the same brand identification number, every time the consumable material is used. It is characterized by having a counting unit for counting the number of each number.

【0063】上記の構成により、投入された上記消費材
の量を調べるために、同一の消費材には同一の銘柄識別
番号を付け、それが投入されるたびに銘柄識別番号ごと
に個数をカウントアップするようにする。
With the above structure, in order to check the amount of the consumed consumable material, the same consumable material is given the same brand identification number, and the number is counted for each brand identification number each time it is introduced. Try to upload.

【0064】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、一旦消費材を使用装置に装填したら、その装填した
消費材が消耗するまでははずさないような場合には、こ
のような構成にすることによって、既存の商品管理など
に用いられるバーコード等を流用できるので簡便であ
る。
Therefore, in addition to the effects of the above-described configuration, such a configuration should be adopted in the case where once the consumable material is loaded into the device for use, it is not removed until the loaded consumable material is consumed. This makes it easy to use existing barcodes and the like for product management.

【0065】また、本発明の消費材管理システムは、上
記いずれかに記載の消費材管理装置と、上記消費材管理
装置から、投入された上記消費材の量の通知を受ける消
費材供給管理装置とを備えたことを特徴としている。
Further, the consumable material management system of the present invention is the consumable material management apparatus according to any one of the above, and the consumable material supply management apparatus that receives a notification of the amount of the consumed consumable material input from the consumable material management apparatus. It is characterized by having and.

【0066】上記の構成により、上記消費材が上記使用
装置へ投入されると、投入された上記消費材の量が検出
される。そして、投入された上記消費材の量が、上記使
用装置側から、上記消費材供給側へ通知される。
With the above configuration, when the consumable material is loaded into the use device, the amount of the consumed consumable material is detected. Then, the amount of the consumable material that has been input is notified from the use device side to the consumable material supply side.

【0067】したがって、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止できる。す
なわち、過剰生産を防ぐことができる。使用装置側で
は、無用の過剰供給を受けることを防止できる。すなわ
ち、過剰在庫を防ぐことができる。
Therefore, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the device for use. Therefore, it is possible to prevent unnecessary excess supply on the consumer material supply side. That is, overproduction can be prevented. On the side of the used device, it is possible to prevent receiving an unnecessary excessive supply. That is, excess inventory can be prevented.

【0068】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、その使用量が、消費材供給側に通知される。
それゆえ、消費材供給側では、実際にどれだけ消費材が
使用されたかを良好に把握でき、生産計画を充分に立
て、消費量に合わせて必要量を確実に供給することがで
きる。使用装置側では、在庫の枯渇を良好に防止でき
る。
Further, as long as the device is actually thrown in and used, the usage amount is notified to the consumable material supply side.
Therefore, the consumption material supply side can well understand how much consumption material is actually used, make a sufficient production plan, and reliably supply the necessary amount according to the consumption amount. On the side of the device used, the stock depletion can be effectively prevented.

【0069】また、本発明の消費材管理システムは、上
記の構成に加えて、上記消費材供給装置側が、消費材の
使用量に応じて消費材の使用装置側へ課金することを特
徴としている。
Further, the consumable material management system of the present invention is characterized in that, in addition to the above configuration, the consumable material supply device side charges the consumable material use device side according to the amount of the consumable material used. .

【0070】上記の構成により、消費材供給装置側か
ら、消費材の使用量に応じて消費材の使用装置側へ課金
される。
With the above-described structure, the consumable material supply device side charges the consumable material use device side according to the consumption amount of the consumable material.

【0071】したがって、サービス受給者に納入しただ
けに過ぎない未使用状態の消費材の個数分については課
金処理の対象とならず、サービス受給者が購入したと認
定し得る個数の消費材のみについて求めた課金額がサー
ビス受給者に請求される。それゆえ、上記の構成による
効果に加えて、サービス受給者に無駄の無い課金額を請
求する合理的なサービスを提供することができる。
Therefore, the number of unused consumables that have only been delivered to the service recipient is not subject to billing processing, and only the number of consumables that the service recipient can certify have purchased. The requested charge is billed to the service recipient. Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to provide a rational service that charges the service recipient a chargeable amount without waste.

【0072】また、本発明の消費材管理方法は、消費材
供給側から供給される消費材を消費する消費材の使用装
置に用いられるものであって、上記消費材が上記使用装
置へ投入されると、投入された上記消費材の量を検出
し、投入された上記消費材の量を、上記使用装置側か
ら、上記消費材供給側へ通知することを特徴としてい
る。
Further, the consumable material management method of the present invention is used in an apparatus for using the consumable material that consumes the consumable material supplied from the consumable material supply side, and the consumable material is put into the above-mentioned consumable apparatus. Then, the amount of the consumed consumable material that has been input is detected, and the amount of the consumed consumable material that has been input is notified from the use device side to the consumable material supply side.

【0073】上記の構成により、上記消費材が上記使用
装置へ投入されると、投入された上記消費材の量が検出
される。そして、投入された上記消費材の量が、上記使
用装置側から、上記消費材供給側へ通知される。
With the above configuration, when the consumable material is loaded into the use device, the amount of the consumed consumable material is detected. Then, the amount of the consumable material that has been input is notified from the use device side to the consumable material supply side.

【0074】したがって、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止できる。す
なわち、過剰生産を防ぐことができる。使用装置側で
は、無用の過剰供給を受けることを防止できる。すなわ
ち、過剰在庫を防ぐことができる。
Therefore, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the device for use. Therefore, it is possible to prevent unnecessary excess supply on the consumer material supply side. That is, overproduction can be prevented. On the side of the used device, it is possible to prevent receiving an unnecessary excessive supply. That is, excess inventory can be prevented.

【0075】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、その使用量が、消費材供給側に通知される。
それゆえ、消費材供給側では、実際にどれだけ消費材が
使用されたかを良好に把握でき、生産計画を充分に立
て、消費量に合わせて必要量を確実に供給することがで
きる。使用装置側では、在庫の枯渇を良好に防止でき
る。
Further, as long as the device is actually thrown in and used, the usage amount is notified to the consumable material supply side.
Therefore, the consumption material supply side can well understand how much consumption material is actually used, make a sufficient production plan, and reliably supply the necessary amount according to the consumption amount. On the side of the device used, the stock depletion can be effectively prevented.

【0076】また、本発明の消費材管理プログラムは、
コンピュータに上記の消費材管理方法における各手順を
実行させることを特徴としている。
The consumables management program of the present invention is
It is characterized in that the computer is made to execute each procedure in the above-mentioned consumable material management method.

【0077】また、本発明の消費材管理プログラムを記
録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、上記の
消費材管理プログラムを記録したことを特徴としてい
る。
A computer-readable recording medium in which the consumable material management program of the present invention is recorded is characterized by recording the above-mentioned consumable material management program.

【0078】上記構成により、上記記録媒体に記録され
たプログラムを、サービス管理装置にロードすることに
よって、本発明の消費材管理方法をサービス受給者に提
供することができる。また、上記記録媒体に記録された
プログラムを、コンピュータにロードすることによっ
て、一般的なコンピュータを用いて、本発明の消費材管
理方法をサービス受給者に提供することができる。
With the above structure, the consumer product management method of the present invention can be provided to the service receiver by loading the program recorded on the recording medium into the service management device. Further, by loading the program recorded on the recording medium into a computer, it is possible to provide the service recipient with the consumable material management method of the present invention using a general computer.

【0079】本発明の製造装置は、収容体に収容された
消費材を使用する製造装置であって、上記消費材を製造
装置へ投入するために収容体を載置するための設置部
と、上記設置部に載置された収容体に形成された消費材
固有の情報を読み取る読み取り部と、上記設置部に載置
された収容体の消費材の製造装置への投入を検出するセ
ンサ部と、ネットワーク接続されたサービス管理装置と
通信を行うための送受信部と、消費材の製造装置への投
入を検出した場合に、上記読み取り部に対して消費材固
有の情報を読み出すよう指示し、該読み取った情報を製
造装置固有の情報あるいは該製造装置を使用するサービ
ス受給者を特定するための情報とを対にして、ネットワ
ークを介して外部のサービス管理装置に送信するための
処理を行うコントローラ部とを有するように構成するこ
とができる。
The manufacturing apparatus of the present invention is a manufacturing apparatus using the consumable material contained in the container, and an installation section for mounting the container for introducing the consumable material into the manufacturing apparatus. A reading unit that reads information unique to the consumable material formed on the container placed on the installation unit, and a sensor unit that detects the insertion of the consumable material placed on the installation unit into the manufacturing apparatus. A transmission / reception unit for communicating with a service management device connected to the network; and, when detecting the input of the consumable material into the manufacturing apparatus, the reading unit is instructed to read the information unique to the consumable material, A controller that performs a process of transmitting the read information to an external service management device via a network by pairing the read information with information unique to the manufacturing device or information for identifying a service recipient who uses the manufacturing device. It can be configured to have a La unit.

【0080】これによれば、使用を検出した消費材の収
容体に形成された消費材固有の情報と製造装置固有の情
報あるいは該製造装置を使用するサービス受給者を特定
するための情報とを対にして、ネットワークを介して外
部のサービス管理装置に送信するため、該サービス受給
者はサービス提供者に対して課金事実発生の通知及び課
金対象の申請・提示を行うことが可能となる。
According to this, the information specific to the consumable material formed in the container of the consumable material whose use is detected and the information specific to the manufacturing apparatus or the information for specifying the service recipient who uses the manufacturing apparatus are stored. Since the data is transmitted to the external service management device via the network as a pair, the service receiver can notify the service provider of the fact of charging and apply / present the charging target.

【0081】より詳細に説明すれば、製造装置の設置部
に載置された収容体に収容された消費材の製造装置への
投入を検出するためのセンサ部を設けているので、該セ
ンサ部により消費材の投入を検出した場合には、該消費
材の使用を検出したことになるので、該消費材に対して
課金を行うことができる。このとき、消費材を収容して
いる収容体には、消費材固有の情報が形成されているた
め、収容体が複数納入されている場合であっても、個々
を区別することができ、したがって、収容体個々に課金
を行うことが可能となる。
More specifically, since the sensor unit for detecting the input of the consumable material stored in the container mounted on the installation unit of the manufacturing apparatus into the manufacturing apparatus is provided, the sensor section is provided. When the input of the consumable material is detected by, it means that the use of the consumable material is detected, so that the charge can be charged for the consumable material. At this time, since the information unique to the consumable material is formed in the container that stores the consumable material, it is possible to distinguish each of them even when a plurality of container bodies are delivered. It is possible to charge each container.

【0082】また、製造装置固有の情報あるいは該製造
装置を使用するサービス受給者を特定するための情報を
合わせて送信するため、サービス提供者に対し課金対象
者を特定させることができる。
Since the information unique to the manufacturing apparatus or the information for specifying the service recipient who uses the manufacturing apparatus is transmitted together, the service provider can specify the charge target person.

【0083】以上のように、サービス受給者に納入した
だけに過ぎない未使用状態の消費材は課金処理の対象と
ならず、サービス受給者が購入したと認定し得る消費材
のみについて求めた課金額が、サービス受給者に請求さ
れるというビジネスを提供することができる。この結
果、サービス受給者に無駄の無い課金額を請求する、合
理的なサービスを提供することができ、サービス提供者
にとっては、上記のサービスを提供することによって、
顧客の確保が確実に行えるので、消費材の販売を安定に
行うことができる。
As described above, unused consumable materials that have only been delivered to service recipients are not subject to billing processing, and only consumer goods that can be certified as purchased by service recipients are sought. It can provide the business that the amount is charged to the service recipient. As a result, it is possible to provide a reasonable service that charges the service recipient a lean charge amount, and for the service provider, by providing the above service,
Since it is possible to reliably secure customers, it is possible to stably sell consumables.

【0084】なお、設置部に載置された収容体の消費材
の製造装置への投入を検出するセンサ部としては、投入
口に設けられた透過型、反射型等の光学式センサあるい
は機械式センサ、また、製造装置に設けられ、消費材を
貯蔵するタンク内の消費材のレベル・容積変化(主とし
て増加)を検出するセンサ、TVカメラ等を用いること
ができる。これらにより、消費材の投入を直接的に検出
することができる。
The sensor unit for detecting the input of the consumable material placed on the installation unit into the manufacturing apparatus is a transmission type or reflection type optical sensor or mechanical type sensor provided at the input port. It is possible to use a sensor, a sensor that is provided in the manufacturing apparatus, and that detects a level / volume change (mainly increase) of the consumable material in the tank that stores the consumable material, a TV camera, or the like. With these, it is possible to directly detect the input of the consumable material.

【0085】また、製造装置から送信される消費材固有
の情報、製造装置固有の情報あるいは該製造装置を使用
するサービス受給者を特定するための情報の送信先は、
消費材等に関し課金管理等を行うサービス管理装置に対
して直接的である必要は必ずしもなく、製造装置が設置
されるサービス受給者内のサーバ、製造装置を制御する
PC(パーソナルコンピュータ)等を介して間接的に送
信される形態であってよい。
Further, the destination of the information peculiar to the consumable material, the information peculiar to the manufacturing device, or the information for specifying the service recipient who uses the manufacturing device is transmitted from the manufacturing device,
It does not necessarily have to be direct to the service management device that performs billing management for the consumables, etc., but via a server within the service recipient in which the manufacturing device is installed, a PC (personal computer) that controls the manufacturing device, It may be a form in which it is indirectly transmitted.

【0086】さらに、収容体を載置する設置部は製造装
置の近傍に配設される必要は必ずしもなく、すなわち、
設置部は製造装置の一部として明確に構成されている必
要はなく、製造装置からは距離的に離れた設置部から消
費材を輸送することにより消費材を投入する形態であっ
てもよい。
Further, the installation part for mounting the container does not necessarily have to be arranged in the vicinity of the manufacturing apparatus.
The installation unit does not need to be clearly configured as a part of the manufacturing apparatus, and may be configured to transport the consumable material from the installation unit that is distant from the manufacturing apparatus to introduce the consumable material.

【0087】なお、収容体に形成される消費材固有の情
報の形成方法としては、1次元あるいは2次元のバーコ
ード、数字・英字等の文字、ホログラム、接触型あるい
は非接触型のICメモリ等が利用できるが、形成・読み
取りの確実性・容易性、普及度、コスト等からバーコー
ドが好ましい。また、形成場所は、収容体の外表面であ
れば、バーコードリーダ等の読み取り装置が読み取りや
すい。
As a method of forming the information peculiar to the consumable material formed in the container, a one-dimensional or two-dimensional bar code, characters such as numbers and letters, hologram, contact type or non-contact type IC memory, etc. However, a bar code is preferable in terms of reliability / ease of forming / reading, degree of diffusion, cost, and the like. In addition, if the forming place is the outer surface of the container, it can be easily read by a reading device such as a bar code reader.

【0088】本発明の製造装置は、上記センサ部は、載
置された収容体の重量変化を検出するための重量センサ
であるように構成することができる。
In the manufacturing apparatus of the present invention, the above-mentioned sensor section can be constructed so as to be a weight sensor for detecting a weight change of the placed container.

【0089】これによれば、上述した同様の効果を得る
ことができる。特に、消費材が粘度の低い液体、粉体等
である場合において、該消費材を製造装置に設けられる
貯蔵タンクに投入する場合には、粘度の高い液体に比べ
短時間で消費材が収容体から貯蔵部へ移動するので、た
とえば、上記設置部材に連結して設けられた重量センサ
とすることによって、収容体の重量変化を検出すること
により、消費材の収容体からの流出、すなわち、消費材
の使用を簡単かつ正確に検出することができる。
According to this, the same effect as described above can be obtained. In particular, when the consumable material is a liquid or powder having a low viscosity, when the consumable material is put into a storage tank provided in the manufacturing apparatus, the consumable material can be stored in a shorter time than a liquid having a high viscosity. Since it moves from the storage unit to the storage unit, for example, by using a weight sensor provided in connection with the installation member, by detecting a change in weight of the container, consumption material flows out from the container, that is, consumption. The use of wood can be detected easily and accurately.

【0090】本発明の製造装置は、収容体に収容された
消費材を使用する製造装置であって、上記消費材を製造
装置へ投入するために収容体を載置するための設置部
と、上記収容体に形成されると共に、消費材の製造装置
への投入により取得可能な消費材固有の情報を読み取る
読み取り部と、ネットワーク接続されたサービス管理装
置と通信を行うための送受信部と、消費材固有の情報を
読み取った場合に、該読み取った情報を製造装置固有の
情報あるいは該製造装置を使用するサービス受給者を特
定するための情報とを対にして、ネットワークを介して
外部のサービス管理装置に送信するための処理を行うコ
ントローラ部とを有するように構成することができる。
The manufacturing apparatus of the present invention is a manufacturing apparatus which uses the consumable material housed in the container, and includes an installation section for mounting the container for introducing the consumable material into the manufacturing apparatus. A reading unit that is formed in the container and that reads information unique to consumables that can be acquired by inserting the consumables into a manufacturing apparatus, a transmission / reception unit that communicates with a service management device connected to a network, and a consumption unit. When the information peculiar to a material is read, the read information is paired with the information peculiar to the manufacturing apparatus or the information for specifying the service recipient who uses the manufacturing apparatus, and the external service management is performed via the network. It may be configured to have a controller unit that performs processing for transmitting to the device.

【0091】これによれば、使用を検出した消費材の収
容体に形成された消費材固有の情報と製造装置固有の情
報あるいは該製造装置を使用するサービス受給者を特定
するための情報とを対にして、ネットワークを介して外
部のサービス管理装置に送信するため、該サービス受給
者はサービス提供者に対して課金事実発生の通知及び課
金対象の申請・提示を行うことが可能となる。
According to this, the information specific to the consumable material formed in the container of the consumable material whose use is detected and the information specific to the manufacturing apparatus or the information for specifying the service recipient who uses the manufacturing apparatus are stored. Since the data is transmitted to the external service management device via the network as a pair, the service receiver can notify the service provider of the fact of charging and apply / present the charging target.

【0092】より詳細に説明すれば、収容体に形成され
た消費材固有の情報は、消費材の製造装置への投入によ
り取得可能なように構成されているので、未使用状態で
は該消費材固有の情報を取得することはできない。逆
に、消費材固有の情報を取得することができた場合に
は、消費材の製造装置への投入、すなわち、消費材の使
用により可能となるため、該消費材の使用と断定するこ
とができる。したがって、設置部に載置された収容体か
ら消費材固有の情報を取得した場合には、上述した消費
材の使用の確認を別途行う必要なしに、該取得された消
費材固有の情報と製造装置固有の情報あるいは該製造装
置を使用するサービス受給者を特定するための情報とを
対にして、ネットワークを介して外部のサービス管理装
置に送信することができる。
More specifically, the information peculiar to the consumable material formed in the container can be acquired by throwing the consumable material into the manufacturing apparatus. No specific information can be obtained. On the other hand, if the information specific to the consumable material can be acquired, it can be determined by putting the consumable material into the manufacturing apparatus, that is, by using the consumable material. it can. Therefore, when the information specific to the consumable material is acquired from the container placed on the installation unit, the acquired information specific to the consumable material and the manufacturing information can be obtained without separately confirming the use of the consumable material. The information unique to the apparatus or the information for identifying the service recipient who uses the manufacturing apparatus can be paired and transmitted to the external service management apparatus via the network.

【0093】本発明の製造装置は、上記消費材固有の情
報は、消費材を収容する収容体の凹部に形成されている
ように構成することができる。
The manufacturing apparatus of the present invention can be configured such that the information specific to the consumable material is formed in the recess of the container for containing the consumable material.

【0094】これによれば、上述した同様の効果を得る
ことができる。特に、消費材固有の情報は、消費材を収
容する収容体の凹部に形成されているため、消費材の除
去によらなければ該消費材固有の情報を得ることはでき
ない。
According to this, the same effect as described above can be obtained. In particular, since the information specific to the consumable material is formed in the recess of the container that accommodates the consumable material, the information specific to the consumable material cannot be obtained without removing the consumable material.

【0095】たとえば、消費材が電子部品であり、収容
体に設けられた凹部に該電子部品を持設することにより
保持する構造の収容体において、特定の凹部にバーコー
ド等の視覚的に認識可能な方法によって固有の情報を形
成しておく。
For example, in a container having a structure in which the consumable material is an electronic component and the electronic component is held in the recess provided in the container, the barcode is visually recognized in a specific recess. Unique information is formed by possible methods.

【0096】したがって、消費材の使用の検出と消費材
固有の情報の読み取りとは同時に行われることになり、
上述した方法に比べ、消費材の使用の検出工程あるいは
具体的手段としてのセンサ部を省略することができる。
Therefore, the detection of the use of the consumable material and the reading of the information specific to the consumable material are performed at the same time,
Compared with the method described above, the step of detecting the use of the consumable material or the sensor unit as a concrete means can be omitted.

【0097】本発明の消費材管理方法は、製造装置とサ
ービス管理装置がネットワークにより接続されたネット
ワークシステムにおいて、製造装置が行う情報処理方法
であって、収容体に収容された消費材の載置を検出する
ステップと、該消費材の製造装置への投入を検出するス
テップと、消費材の使用を検出した場合に、設置部に載
置された収容体に形成された消費材固有の情報を読み取
るステップと、該読み取った情報を製造装置固有の情報
あるいは該製造装置を使用するサービス受給者を特定す
るための情報とを対にして、ネットワークを介して外部
のサービス管理装置に送信するステップとを有するよう
に構成することができる。
The consumable material management method of the present invention is an information processing method performed by the manufacturing apparatus in a network system in which the manufacturing apparatus and the service management apparatus are connected by a network. And a step of detecting the input of the consumable material into the manufacturing apparatus, and when the use of the consumable material is detected, information specific to the consumable material formed in the container placed on the installation unit is displayed. A step of reading the read information and a pair of the read information and the information unique to the manufacturing apparatus or the information for identifying the service recipient who uses the manufacturing apparatus, and transmitting the pair to an external service management apparatus via a network. Can be configured to have

【0098】これによれば、収容体に収容された消費材
の載置を検出した信号と該消費材の製造装置への投入を
検出した信号に基づき、消費材の使用を検出した場合
に、設置部に載置された収容体に形成された消費材固有
の情報を読み取る指示を発生し、該読み取った情報を製
造装置固有の情報あるいは該製造装置を使用するサービ
ス受給者を特定するための情報とを対にして、ネットワ
ークを介して外部のサービス管理装置に送信する一連の
処理をCPU等の演算処理装置に実行させることができ
る。
According to this, when the use of the consumable material is detected based on the signal that detects the placement of the consumable material stored in the container and the signal that detects the input of the consumable material into the manufacturing apparatus, An instruction is issued to read information specific to the consumable material formed on the container placed on the installation unit, and the read information is used to specify information unique to the manufacturing apparatus or a service recipient who uses the manufacturing apparatus. It is possible to cause an arithmetic processing unit such as a CPU to execute a series of processes for pairing information with each other and transmitting it to an external service management unit via a network.

【0099】その結果、上述したように、該サービス受
給者はサービス提供者に対して課金事実発生の通知及び
課金対象の申請・提示を行うことが可能となり、また、
製造装置固有の情報あるいは該製造装置を使用するサー
ビス受給者を特定するための情報を合わせて送信するた
め、サービス提供者に対し課金対象者を特定させること
ができる。
As a result, as described above, the service receiver can notify the service provider of the occurrence of the charging fact and can apply / present the charging target.
Since the information unique to the manufacturing apparatus or the information for specifying the service recipient who uses the manufacturing apparatus is also transmitted, the service provider can specify the charge target person.

【0100】したがって、サービス受給者に納入しただ
けに過ぎない未使用状態の消費材は課金処理の対象とな
らず、サービス受給者が購入したと認定し得る消費材の
みについて求めた課金額が、サービス受給者に請求され
るというビジネスを提供することができる。この結果、
サービス受給者に無駄の無い課金額を請求する、合理的
なサービスを提供することができ、サービス提供者にと
っては、上記のサービスを提供することによって、顧客
の確保が確実に行えるので、消費材の販売を安定に行う
ことができる。
Therefore, unused consumable materials that have only been delivered to the service recipient are not subject to the charging process, and the charging amount obtained only for the consumable material that the service recipient can certify as having purchased is: It can provide the business of being billed to service recipients. As a result,
It is possible to provide a rational service that charges the service recipient a lean charge, and the service provider can ensure the customer by providing the above service. Can be sold stably.

【0101】本発明のサービス管理ネットワークシステ
ムは、消費材を製造装置へ投入するために該消費材を収
容した収容体を載置するための設置部と、該設置部に載
置された収容体の消費材の使用を検出するセンサ部と、
固有情報を有する収容体に収容された消費材から該消費
材の固有情報を検出するための読み取り部と、該読み取
った情報をネットワークを介して外部に送信する送受信
部と、消費材の使用を検出した場合に、上記読み取り部
に対して消費材固有の情報を読み出すよう指示し、該読
み取った情報を製造装置固有の情報あるいは該製造装置
を使用するサービス受給者を特定するための情報とを対
にして、ネットワークを介して外部のサービス管理装置
に送信するための処理を行うコントローラ部と、を有す
る製造装置から構成される第1のグループと、上記第1
のグループと通信を行うための通信部と、第1のグルー
プにおける消費材の情報を登録する第1の記憶部と、該
消費材の使用状況を確認し、該消費材の納入数のうち、
使用された数に基づいて課金額を計算する演算処理部
と、を有するサービス管理装置から構成される第2のグ
ループとから構成されるように構成することができる。
The service management network system of the present invention includes an installation section for mounting a container containing the consumable material for introducing the consumable material into the manufacturing apparatus, and a container installed on the installation section. Sensor part that detects the use of
A reading unit for detecting the unique information of the consumable material from the consumable material contained in the container having the unique information, a transmitting / receiving unit for transmitting the read information to the outside through the network, and the use of the consumable material. When it is detected, the reading unit is instructed to read the information unique to the consumable material, and the read information is combined with the information unique to the manufacturing apparatus or the information for specifying the service recipient who uses the manufacturing apparatus. A first group composed of manufacturing devices each having a controller unit for performing a process for pairing and transmitting to an external service management device via a network;
The communication unit for communicating with the group, the first storage unit for registering the information of the consumable material in the first group, the usage status of the consumable material is confirmed, and among the delivered number of the consumable material,
It may be configured to include a second group including a service management device including a calculation processing unit that calculates a charge amount based on the number used.

【0102】これによれば、演算処理部は、上述した機
能を有する製造装置から、読み取った情報を製造装置固
有の情報あるいは該製造装置を使用するサービス受給者
を特定するための情報を取得し、サービス受給者に事前
に納入している消費材の納入数のうち、使用された数に
基づいて第1のグループに対して請求する課金額を計算
することができる。
According to this, the arithmetic processing unit obtains the information read from the manufacturing apparatus having the above-mentioned function, which is unique to the manufacturing apparatus or the information for specifying the service recipient who uses the manufacturing apparatus. It is possible to calculate the billing amount to be charged to the first group based on the number of used consumable materials delivered in advance to the service receiver.

【0103】さらに、仮に、海賊版が使用されていたと
しても、機器は、該流通物に形成されている流通物の固
有情報を読み取るように動作するため、流通物の固有情
報を有しない流通物はこのチェックに基づいて排除でき
る。
Further, even if a pirated copy is used, the device operates so as to read the unique information of the distribution item formed in the distribution item, and therefore the distribution item that does not have the unique information of the distribution item. Can be excluded based on this check.

【0104】本発明のコンピュータ読み取り可能な記録
媒体は、本発明の消費材管理方法を実行するプログラム
を記録したように構成することができる。
The computer-readable recording medium of the present invention can be configured so that a program for executing the consumable material management method of the present invention is recorded.

【0105】上記構成によれば、上記記録媒体に記録さ
れたプログラムを、サービス管理装置にロードすること
によって、本発明の消費材管理方法をサービス受給者に
提供することができる。また、上記記録媒体に記録され
たプログラムを、コンピュータにロードすることによっ
て、一般的なコンピュータを用いて、本発明の消費材管
理方法をサービス受給者に提供することができる。
With the above arrangement, the service material management method of the present invention can be provided to the service receiver by loading the program recorded in the recording medium into the service management device. Further, by loading the program recorded on the recording medium into a computer, it is possible to provide the service recipient with the consumable material management method of the present invention using a general computer.

【0106】なお、本発明の消費材管理方法を実行する
プログラムの流通形態は、記録媒体に記録されているも
のに限定されず、無形のものとしてネットワークからダ
ウンロードされる形態であってよい。
The distribution form of the program for executing the consumable material management method of the present invention is not limited to the one recorded on the recording medium, and may be an intangible form downloaded from the network.

【0107】[0107]

【発明の実施の形態】〔実施の形態1〕 (消費材)本実施の形態に於いて、消費材とは、製造装
置等の使用装置の本来の稼動にあたり使用されるものを
指す。したがって、上述したように、加工物の製造にあ
たり直接的に使用される材料の他、該材料を用いて加工
を行った一次加工品をさらに加工する場合の該一次加工
品を含む。さらに、製造装置の性能維持のために間接的
に必要とされる、たとえば、潤滑剤等のメンテナンス部
材を含んでよい。特に、流通過程もしくは製造装置にお
ける使用時において、液状、ゲル状、粉体状、気体状、
線状のように不可算的であるもの、及び可算的ではある
が使用量・流通量等から複数の単体をひとまとめに取り
扱った方が好ましいとされるものが対象とされる。
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION [First Embodiment] (Consumable Material) In the present embodiment, a consumable material refers to a material that is used in the original operation of a usage apparatus such as a manufacturing apparatus. Therefore, as described above, in addition to the materials used directly in manufacturing the processed product, the primary processed product obtained by further processing the primary processed product processed using the material is included. Further, a maintenance member such as a lubricant, which is indirectly required for maintaining the performance of the manufacturing apparatus, may be included. In particular, when used in a distribution process or in a manufacturing apparatus, liquid, gel, powder, gas,
The targets are those that are uncountable, such as linear ones, and those that are countable but that it is preferable to handle a plurality of single substances as a group due to the usage amount and distribution amount.

【0108】図2に、消費材600が接着剤の場合の一
般例を示す。流通状態の接着剤601は、金属等からな
るカンである収容体602により密封されており、該収
容体602の表面にバーコード情報603として該消費
材固有の情報が形成されている。図では、開缶状態を示
している。該収容体602は、流通上における取り扱い
の観点から、及び硬化・変質等を抑制するために使用さ
れる。これにより、収容体602により収容された一定
量の接着剤601を流通上の最小単位とすることが可能
となる。
FIG. 2 shows a general example in which the consumable material 600 is an adhesive. The adhesive 601 in the distributed state is sealed by a container 602 which is a can made of metal or the like, and information specific to the consumable material is formed as barcode information 603 on the surface of the container 602. In the figure, the can open state is shown. The container 602 is used from the viewpoint of handling in distribution and for suppressing hardening, deterioration, and the like. As a result, the fixed amount of the adhesive 601 contained in the container 602 can be used as the minimum unit for distribution.

【0109】なお、上記消費材固有の情報は、裏蓋に形
成してもよい。これにより、消費材固有の情報は、開缶
という使用行為によって初めて取得されるので、消費材
固有の情報の取得者(特に、後述するサービス提供者)
は、該情報の取得を該消費材の使用と同定することがで
きる。
The information unique to the consumable material may be formed on the back cover. As a result, the information specific to the consumable material is acquired for the first time by the act of opening the can, so the person who acquired the information specific to the consumable material (particularly the service provider described later)
Can identify the acquisition of the information as the use of the consumable material.

【0110】図3に、消費材610の収容体612が可
尭性の樹脂、ラミネート加工された場合の一例を示す。
内容物が、液状、ゲル状の形態の場合に好適に用いら
れ、図では粉体状の消費材611を収容している場合の
一例を示している。収容体612には、バーコード情報
613として消費材固有の情報が形成されている。
FIG. 3 shows an example in which the container 612 of the consumable material 610 is laminated with a flexible resin.
The content is preferably used in the case of a liquid or gel form, and the figure shows an example in which a powdery consumable material 611 is contained. In the container 612, information unique to the consumable material is formed as bar code information 613.

【0111】図4に、消費材620が線材の場合の一般
例を示す。例えば、光ファイバー621であり、銅線・
鉄線等のワイヤ、糸はんだ、糸等が対象となる。リール
622にバーコード情報623として消費材固有の情報
が形成されている。
FIG. 4 shows a general example in which the consumable material 620 is a wire material. For example, an optical fiber 621, a copper wire
Wires such as iron wires, thread solder, threads, etc. are targeted. Information unique to the consumable material is formed on the reel 622 as bar code information 623.

【0112】図5に、消費材630がシート材631の
場合の一般例を示す。たとえば、磁気テープ等のベース
部材、フレキシブルプリント基板(FPC)用のベース
部材、紙が対象となる。リール632にバーコード情報
633として消費材固有の情報が形成されている。
FIG. 5 shows a general example when the consumable material 630 is the sheet material 631. For example, a base member such as a magnetic tape, a base member for a flexible printed circuit (FPC), and paper are targeted. Information unique to consumables is formed on the reel 632 as bar code information 633.

【0113】図6(a)および図6(b)に、消費材6
40がICの場合の一般例を示す。IC自体は本来、可
算的ではあるが、使用量・流通量等から複数個をひとま
とめに取り扱った方が好ましいとされるものの一例であ
る。流通状態のIC641は、プラスチック製の梱包ケ
ース642に収容されており、該梱包ケース642の表
面にバーコード情報643として該消費材固有の情報が
形成されている。
6A and 6B, the consumable material 6 is shown.
A general example when 40 is an IC is shown. Although the IC itself is inherently enumerable, it is an example of one in which it is preferable to handle a plurality of ICs in a lump in view of the usage amount, the distribution amount, and the like. The IC 641 in the distribution state is housed in a plastic packaging case 642, and information specific to the consumable material is formed as barcode information 643 on the surface of the packaging case 642.

【0114】図7に、消費材650がICの場合の他の
例を示す。流通状態のIC651は、たとえば、ホログ
ラムレーザであり、静電防止処理が施されたプラスチッ
ク製の梱包ケース652の凹部に二次元的に収容されて
いる。また、該梱包ケース652の凹部にはバーコード
情報653として該消費材固有の情報が形成されてい
る。
FIG. 7 shows another example in which the consumable material 650 is an IC. The IC 651 in the distribution state is, for example, a hologram laser, and is two-dimensionally housed in the recess of the plastic packaging case 652 that has been subjected to antistatic treatment. Further, in the concave portion of the packing case 652, information unique to the consumable material is formed as bar code information 653.

【0115】次に、消費材の収容体に形成される情報の
記録内容について説明する。以後、接着剤600を例に
取り説明する。収容体602には、接着剤600を個々
に特定する固有の情報として、02 01144526
等の10進化された10桁の数字が予め記憶されてい
る。なお、桁数はこれに限定されるものではない。該数
字は、後述するサービス提供者10(図9、図10等参
照)が作成し、管理される。
Next, the recorded contents of the information formed in the container of the consumable material will be described. Hereinafter, the adhesive 600 will be described as an example. In the container 602, as information peculiar to the adhesive 600 that is individually specified,
10-digit numbers that have been evolved into 10 are stored in advance. The number of digits is not limited to this. The numbers are created and managed by the service provider 10 (see FIG. 9, FIG. 10, etc.) described later.

【0116】次に、上記数字の意味について、図8を用
いて説明する。
Next, the meaning of the above numbers will be described with reference to FIG.

【0117】最上位2桁の数字は、複数個ある消費材6
00の種類を特定するための情報である。
The highest two-digit number is a plurality of consumable materials 6
This is information for specifying the type of 00.

【0118】詳細に説明すると、消費材600は接着剤
であり、大分類は、加熱硬化型あるいは紫外線硬化型等
の接着剤の大まかな物理特性を表しており、また、小分
類は、たとえば、加熱温度範囲、粘度等の特性あるいは
用途等に応じて細分化されている。
More specifically, the consumable material 600 is an adhesive, and the major category represents the general physical characteristics of heat-curable or UV-curable adhesives, and the minor category is, for example, It is subdivided according to properties such as heating temperature range and viscosity, or application.

【0119】なお、上記分類方法、分類の階層の数等は
任意に変更してよい。また、サービス提供者10が取り
扱う消費材種別は接着剤単一に限らず複数にわたっても
よく、この場合には、消費材種別を表す桁をさらに設け
ればよい。
The classification method, the number of classification layers, etc. may be arbitrarily changed. Further, the type of consumable material handled by the service provider 10 is not limited to a single adhesive, and may be a plurality of types. In this case, a digit representing the type of consumable material may be further provided.

【0120】また、サービス提供者10が扱う消費材
が、複数メーカに及ぶ場合には、メーカを特定するため
に必要な桁を追加してよい。
If the service provider 10 deals with a plurality of manufacturers of consumables, the digits necessary for identifying the manufacturers may be added.

【0121】これらの対応表は、後で図11や図12等
に基づいて説明する、サービス提供者10側のサービス
管理装置12に、流通物テーブルとして用意される。
These correspondence tables are prepared as a distribution table in the service management device 12 on the service provider 10 side, which will be described later with reference to FIG. 11 and FIG.

【0122】残り8桁の数字部分は、上記例で言えば、
01という種別番号を有する接着剤の個別番号である。
In the above example, the remaining 8 digits are as follows:
It is an individual number of the adhesive having a classification number of 01.

【0123】(ネットワーク構成及び装置構成)図9
に、本発明が適用されるネットワークシステムの全体図
を示す。複数の契約者1と、サービス提供者10とが、
電話回線等のパブリックネットワークとしてのネットワ
ーク30を通じて接続されている。
(Network Configuration and Device Configuration) FIG.
FIG. 1 shows an overall view of a network system to which the present invention is applied. The plurality of contractors 1 and the service provider 10
It is connected through a network 30 as a public network such as a telephone line.

【0124】サービス提供者10は、契約者1(製造装
置の使用者、サービス受給者)に対し、以下で詳細に説
明するような消費材600に関するサービスを提供す
る。
The service provider 10 provides the contractor 1 (user of the manufacturing apparatus, service receiver) with a service regarding the consumable material 600 as described in detail below.

【0125】サービス提供者10は、たとえば、製造装
置の直販メーカ、リース会社、消費材販売メーカ等であ
り、リース会社の場合には、製造装置本体に対するリー
ス契約を結ぶサービスであってもよい。
The service provider 10 is, for example, a direct sales maker of a manufacturing apparatus, a leasing company, a consumer goods sales maker, or the like. In the case of a leasing company, it may be a service that concludes a lease contract with the manufacturing apparatus main body.

【0126】図10は、サービス提供者10と特定の契
約者1とのネットワーク上の一般的な構成を示してい
る。ネットワークシステムとしては、複数の契約者1を
許容してよく、以下に述べる特定の契約者1に対するサ
ービスを他の契約者1に適用することは容易である。
FIG. 10 shows a general configuration on the network of the service provider 10 and the specific contractor 1. As the network system, a plurality of contractors 1 may be allowed, and it is easy to apply the service for a specific contractor 1 described below to another contractor 1.

【0127】したがって、説明の都合上、以後は、特定
の契約者1とサービス提供者10との関係を示した図1
0を用いて、本発明が適用されるネットワークシステム
について説明する。
Therefore, for convenience of explanation, hereinafter, FIG. 1 showing the relationship between the specific contractor 1 and the service provider 10.
A network system to which the present invention is applied will be described using 0.

【0128】ネットワークシステムの基本形態は、図中
破線で囲んだ契約者1毎に製造装置4(使用装置)の管
理サーバとしてのサーバ5を用意し、該サーバ5はサー
ビス提供者10のサービス管理装置12(消費材供給管
理装置)とネットワーク30により接続されている。該
サーバ5は、さらに、契約者1に属する少なくとも1つ
以上の製造装置4と、ローカルネットワーク31により
接続されている。また、製造装置4は、同様にネットワ
ーク接続されたパーソナルコンピュータ3からの指令に
より、ローカルネットワーク31を介して製造を行うよ
うに構成されている。
The basic form of the network system is to prepare a server 5 as a management server for the manufacturing apparatus 4 (used apparatus) for each contractor 1 surrounded by a broken line in the figure, and the server 5 manages the service of the service provider 10. The device 12 (consumable material supply management device) is connected by a network 30. The server 5 is further connected to at least one or more manufacturing apparatuses 4 belonging to the contractor 1 by a local network 31. The manufacturing apparatus 4 is also configured to manufacture via the local network 31 in response to a command from the personal computer 3 which is also connected to the network.

【0129】(サーバの構成)図11および図12は、
製造装置4、サーバ5、サービス管理装置12の機能を
ブロック化して示した図である。
(Server Configuration) FIGS. 11 and 12 show
It is the figure which showed the function of the manufacturing apparatus 4, the server 5, and the service management apparatus 12 as a block.

【0130】サーバ5は、パーソナルコンピュータ、あ
るいは、ワークステーションである。通信部51は、た
とえばモデムであり、ローカルネットワーク31に接続
するための機能を有している。製造装置4から情報を受
信する場合には受信部として機能し、また、製造装置4
に情報を送信する場合には送信部として機能する。接続
形態は、電話回線に限定されるものではなく、CATV
等の専用回線でもよい。さらに、伝送路の一部に、無線
を利用するものであってもよい。
The server 5 is a personal computer or a workstation. The communication unit 51 is, for example, a modem, and has a function of connecting to the local network 31. When receiving information from the manufacturing apparatus 4, it functions as a receiving unit.
When transmitting information to, it functions as a transmission unit. The connection form is not limited to a telephone line, but a CATV
It may be a dedicated line such as. Further, a part of the transmission path may use wireless.

【0131】また、他のサーバと接続するための機能を
有していてもよい。なぜならば、ローカルネットワーク
31と接続される他のサーバを別途設け、該他のサーバ
がサービス管理装置12と接続するための機能を有する
ように構成することもできるからである。
Further, it may have a function for connecting to another server. This is because another server connected to the local network 31 may be separately provided, and the other server may be configured to have a function for connecting to the service management apparatus 12.

【0132】演算処理部52は、通信部51あるいは入
力部53から入力された情報に対して演算を行う部分で
あり、たとえば、CPU、メモリである。メモリは、処
理結果を一時的に保存しておくためのRAM等のメモリ
である。演算処理をソフトウエア的に行う場合には、処
理手順を記したプログラムを保存しておくための不揮発
性メモリを用意する。あるいは、後述する記憶部54に
プログラムを保存しておき、プログラム動作時に該記憶
部54から読み出し、RAM上で作業してもよい。
The arithmetic processing section 52 is a section for performing arithmetic on the information input from the communication section 51 or the input section 53, and is, for example, a CPU or a memory. The memory is a memory such as a RAM for temporarily storing the processing result. When the arithmetic processing is performed by software, a non-volatile memory for storing a program describing the processing procedure is prepared. Alternatively, the program may be stored in a storage unit 54, which will be described later, read from the storage unit 54 when the program operates, and work in the RAM.

【0133】入力部53は、たとえば、キーボード、マ
ウス、ポインティングデバイス、イメージスキャナ、バ
ーコードスキャナ等であり、後述するように予算管理テ
ーブルに予算及びその期間等の情報を入力するために用
いられる。
The input unit 53 is, for example, a keyboard, a mouse, a pointing device, an image scanner, a bar code scanner, etc., and is used for inputting information such as a budget and its period into a budget management table as described later.

【0134】記憶部54は、通信部51あるいは入力部
53から入力された情報及び演算処理部52により行わ
れた演算結果を記憶するための部分であり、たとえば、
ハードディスク、光ディスクである。記憶内容として
は、後述するサーバが行う処理判断の基となる管理テー
ブル、流通物価格テーブル、本発明による処理フローを
記したアプリケーションプログラム等がある。
The storage section 54 is a section for storing the information input from the communication section 51 or the input section 53 and the calculation result performed by the calculation processing section 52.
A hard disk and an optical disk. The stored contents include a management table, which serves as a basis for the processing judgment made by the server, which will be described later, a distribution product price table, an application program which describes a processing flow according to the present invention, and the like.

【0135】記憶部54を別サーバに設け、該サーバに
アクセスすることにより情報および演算結果を取得する
形態を採用してもよいが、記憶部54をサーバ5内に設
ける方が、サーバ5と別サーバとを接続するネットワー
クの影響を受けないため、常に安定して高速の処理(記
憶部54から読み取り及び記憶部54への書き込みの速
度)を行うことができ、また、セキュリティ上も優れて
いる。
The storage unit 54 may be provided in another server and the information and the calculation result may be obtained by accessing the server. However, the storage unit 54 provided in the server 5 is different from the server 5. Since it is not affected by the network that connects to another server, stable and high-speed processing (speed of reading from the storage unit 54 and writing to the storage unit 54) can always be performed, and it is also excellent in security. There is.

【0136】出力部55は、情報のソフトコピー及びハ
ードコピーのためであり、前者に対してはCRTあるい
は液晶等のディスプレイが、また、後者に対してはプリ
ンタが該当する。記憶部54に記憶されている電子ファ
イルをイメージ表示する場合の表示体を指す場合には、
特に、表示部と称する場合がある。
The output unit 55 is for soft copy and hard copy of information, and corresponds to a display such as a CRT or a liquid crystal for the former and a printer for the latter. When referring to a display body when displaying an image of an electronic file stored in the storage unit 54,
In particular, it may be referred to as a display unit.

【0137】サーバ5は、少なくとも1つ以上の製造装
置4と通信を行うことにより、製造装置4の情報を入手
し、また、該情報に対する回答を行う。該回答により製
造装置4の消費材600の補充動作を制御する。上記情
報とは、たとえば、補強、封止、接着等のための樹脂材
の消費による樹脂材補給要求メッセージ、樹脂材交換要
求メッセージである。
The server 5 communicates with at least one or more manufacturing apparatuses 4 to obtain the information of the manufacturing apparatuses 4 and to reply to the information. Based on the answer, the replenishment operation of the consumable material 600 of the manufacturing apparatus 4 is controlled. The information is, for example, a resin material replenishment request message or a resin material exchange request message due to consumption of the resin material for reinforcement, sealing, adhesion, and the like.

【0138】以下でも述べるように、本発明がベースと
するサービス・システムの電子的な実行に当たり、光デ
ィスク等の記録媒体に記録されたソフトウエアをサーバ
5にインストールする。該ソフトウエアは、サーバ5の
OSの種類等に応じて複数作成されてよい。したがっ
て、契約者1によって使用するサーバ5の種類が異なる
場合であっても、該サーバ5に応じた記録媒体を提供す
ることができる。これにより、契約者1に対し、サーバ
5の選択の余地を与え、あるいは、すでに保有している
サーバ5を有効利用することができる。
As will be described below, in electronically executing the service system on which the present invention is based, the software recorded on the recording medium such as the optical disk is installed in the server 5. A plurality of the software may be created according to the type of OS of the server 5 and the like. Therefore, even if the type of the server 5 used by the contractor 1 is different, a recording medium suitable for the server 5 can be provided. As a result, the contractor 1 can be given room to select the server 5, or the already owned server 5 can be effectively used.

【0139】なお、上記ソフトウエアの配布方法は、ネ
ットワーク30を介してダウンロードされる形態であっ
てもよい。
The software distribution method may be in the form of being downloaded via the network 30.

【0140】最終的にはネットワーク30を介してサー
ビス管理装置12へ送信され得る情報を、事前に、契約
者1におけるクライアント側のサーバ5にて一元的に一
括して管理及び処理するものであり、サービス管理装置
12の処理負担及びネットワーク30の通信負荷の軽減
が目的の1つである。
Finally, the information which can be transmitted to the service management apparatus 12 via the network 30 is centrally and collectively managed and processed in advance by the client side server 5 of the contractor 1. One of the purposes is to reduce the processing load on the service management device 12 and the communication load on the network 30.

【0141】なお、上述のように、外部のネットワーク
30と接続する場合には、ファイアーウォールとしてサ
ーバ5を配置するのが一般的であるが、製造装置4とサ
ービス管理装置12がネットワーク的に直接接続されて
いる形態であってもよい。
As described above, when connecting to the external network 30, it is general to arrange the server 5 as a firewall. However, the manufacturing apparatus 4 and the service management apparatus 12 are directly connected via a network. It may be connected.

【0142】(製造装置の構成)次に、図1、図11お
よび図12を用いて、契約者1側の製造装置4の構成に
ついて説明する。これらの図は、例えば、接着剤塗布装
置の場合の例である。
(Structure of Manufacturing Apparatus) Next, the structure of the manufacturing apparatus 4 on the contractor 1 side will be described with reference to FIGS. 1, 11, and 12. These figures are examples in the case of an adhesive application device, for example.

【0143】製造装置4は、製造装置本体41を有して
おり、また、図示しない製造・加工手段と、消費材60
0としての接着剤601と、消費材600の収容体60
2に形成されたバーコード情報603を読み取るための
読み取り部411と、該読み取り部411及び後述する
各手段の制御を行うコントローラ部412と、該読み込
んだ情報を外部に出力する送受信部413と、消費材6
00を収容した収容体602を設置するための設置部4
14と、該設置部414に消費材600を設置した際
に、該消費材600の重量を測定するための計量部とし
ての重量センサ部であるセンサ部415と、消費材60
0を補給するための補給口416と、該消費材を具える
ためのタンク室417と、を有している。ここでは設置
部414はその上に消費材600を載せる載置部であ
る。あるいは、それ以外にも、設置部414に消費材6
00の重量が掛かる構造であればよい。読み取り部41
1、コントローラ部412、送受信部413、およびセ
ンサ部415によって消費材管理装置が構成されてい
る。
The manufacturing apparatus 4 has a manufacturing apparatus main body 41, a manufacturing / processing means (not shown), and a consumable material 60.
Adhesive 601 as 0 and container 60 for consumable material 600
2, a reading unit 411 for reading the bar code information 603 formed on the second unit, a controller unit 412 for controlling the reading unit 411 and each unit described later, and a transmission / reception unit 413 for outputting the read information to the outside. Consumables 6
Installation part 4 for installing the container 602 containing 00
14, a sensor section 415 which is a weight sensor section as a weighing section for measuring the weight of the consumable material 600 when the consumable material 600 is installed in the installation section 414, and the consumable material 60.
It has a supply port 416 for supplying 0 and a tank chamber 417 for containing the consumable material. Here, the installation unit 414 is a placement unit on which the consumable material 600 is placed. Alternatively, in addition to the above, the consumables 6
Any structure having a weight of 00 may be used. Reading unit 41
1, the controller unit 412, the transmission / reception unit 413, and the sensor unit 415 constitute a consumable material management device.

【0144】読み取り部411は、消費材6に形成され
た消費材固有の情報の形成方法に応じて選択され、例え
ば、バーコード情報の場合にはバーコードリーダであ
る。
The reading unit 411 is selected according to the method of forming the information unique to the consumable material formed on the consumable material 6, and is, for example, a bar code reader in the case of bar code information.

【0145】コントローラ部412は、読み取り部41
1、送受信部413、センサ部415等から情報を取得
し、また、これらに対し一定の指示を行うことにより動
作を制御するものであり、CPU、MPU等にて実現で
きる。
The controller unit 412 has the reading unit 41.
1, information is acquired from the transmission / reception unit 413, the sensor unit 415, and the like, and the operation is controlled by giving a certain instruction to these, which can be realized by a CPU, an MPU, or the like.

【0146】送受信部413は、たとえば、モデムであ
る。接続形態は、電話回線に限定されるものではなく、
CATV等でもよい。また、製造装置4とサーバ5との
伝送形態としては、全てが有線である必要はなく、一部
に無線を介して伝送するものであってもよい。
The transmitting / receiving unit 413 is, for example, a modem. The connection form is not limited to the telephone line,
It may be CATV or the like. Further, as the transmission mode between the manufacturing apparatus 4 and the server 5, it is not necessary that all are wired, and some may be wirelessly transmitted.

【0147】設置部414は、収容体602に収容され
た状態の接着剤601を、補給口416を介してタンク
室417に投入するために、収容体602を載置・保持
するためのものである。なお、初期の載置状態から接着
剤600を投入する際に、収容体の保持位置、角度等を
変化させる機能、さらには、開缶・開封機能を有してい
てもよい。
The installation portion 414 is for mounting and holding the container 602 in order to put the adhesive 601 contained in the container 602 into the tank chamber 417 through the supply port 416. is there. In addition, when the adhesive 600 is put in from the initial mounting state, it may have a function of changing the holding position, the angle, etc. of the container, and further, a can opening / unsealing function.

【0148】センサ部415は、たとえば、電子秤等の
計量機能を有した検知手段である。接着剤601の収容
体が設置部414に載置された後、計量値がリセットさ
れ、重量の変化が監視される。該出力値はコントローラ
部412にリアルタイムで、あるいは一定時刻毎にサン
プリングされて取り込まれる。
The sensor section 415 is, for example, a detection means having a weighing function such as an electronic scale. After the container of the adhesive 601 is placed on the installation unit 414, the measured value is reset and the change in weight is monitored. The output value is sampled in the controller unit 412 in real time or at regular time intervals.

【0149】補給口416とタンク室417は、製造装
置の種類により適宜変更され得る。たとえば、補給口4
16としては、図示した形状に限らず、単に開口部を有
しているものであってもよく、タンク室417と一体形
成されていてもよい。
The supply port 416 and the tank chamber 417 can be appropriately changed depending on the type of manufacturing apparatus. For example, supply port 4
The shape of 16 is not limited to the shape shown in the figure, and may simply have an opening, or may be formed integrally with the tank chamber 417.

【0150】接着剤601としては、前述のようにその
収容体602の表面あるいは裏蓋の内部に固有の情報が
記録されていることが好ましい。例えば、図2に示すよ
うに、バーコード等の簡易な方法により形成する。本発
明において、収容体602に形成するID番号には、特
段の秘密保持性を必要としないからである。
As the adhesive 601, it is preferable that the peculiar information is recorded on the surface of the container 602 or the inside of the back cover as described above. For example, as shown in FIG. 2, it is formed by a simple method such as a barcode. This is because, in the present invention, the ID number formed in the container 602 does not require special confidentiality.

【0151】なお、流通管理、在庫管理等の目的のた
め、従来から消費材の種別を特定するためのバーコード
が印刷されている場合がある。このとき、印刷負担、印
刷時間、管理負担等を削減するために、同一の消費材に
対しては、同一のバーコードが用いられる。したがっ
て、この状態では、異なる種別である場合には、当バー
コードによって判別が可能であるが、同じ種別である場
合には個々の判別が行えない。
For the purpose of distribution management, inventory management, etc., a bar code for specifying the type of consumable material may be printed conventionally. At this time, in order to reduce the printing burden, printing time, management burden, etc., the same bar code is used for the same consumable material. Therefore, in this state, if the types are different, the barcode can be used for determination, but if the types are the same, individual determination cannot be performed.

【0152】これに対し、本発明において消費材600
に付与されるバーコード情報603は、消費材600に
固有の情報であり、消費材600の個々の判別を可能と
する点で、従来のバーコードとは異なっている。
On the other hand, in the present invention, the consumable material 600 is
The bar code information 603 given to the item 1 is information unique to the consumable material 600, and is different from the conventional bar code in that the consumable material 600 can be individually discriminated.

【0153】なお、収容体602の表面に形成する場合
には、バーコードに代えて、接触型あるいは電(磁)波
にて交信可能な非接触のICチップにより構成し、その
中のEEPROM、強誘電体メモリ等の不揮発性メモリ
に商品種別番号及びID番号を予め記憶させておいても
よい。
When formed on the surface of the container 602, a bar code is used instead of a contact type or a non-contact IC chip capable of communicating by electric (magnetic) waves, and an EEPROM, The product type number and the ID number may be stored in advance in a non-volatile memory such as a ferroelectric memory.

【0154】本発明に於いては、ICチップに記憶させ
る情報は、基本的に商品種別番号及び該特定の商晶にお
けるID番号だけであり、通常は情報の書き換えは必要
ないので、メモリ容量・機能も少なくて済み、また、メ
モリコントローラ等のソフトウエア規模・ハードウエア
規模を大幅に削減できる。
In the present invention, the information to be stored in the IC chip is basically only the product type number and the ID number in the particular quotient, and it is not usually necessary to rewrite the information, so the memory capacity, Fewer functions are required, and the software and hardware scales such as the memory controller can be greatly reduced.

【0155】(サービス管理装置の構成)次に、サービ
ス提供者10の端末であるサービス管理装置12の構成
について説明する。
(Configuration of Service Management Device) Next, the configuration of the service management device 12 which is the terminal of the service provider 10 will be described.

【0156】サービス管理装置12は、たとえば、パー
ソナルコンピュータ(PC)またはワークステーション
(WS)であり、通信部121と、演算処理部122
と、入力部123と、記憶部124と、出力部125と
から構成されている。
The service management device 12 is, for example, a personal computer (PC) or a workstation (WS), and has a communication section 121 and an arithmetic processing section 122.
And an input unit 123, a storage unit 124, and an output unit 125.

【0157】通信部121は、ネットワーク30に対し
て接続するためであり、ネットワーク30が電話回線の
場合には、たとえば、モデムである。また、ローカルネ
ットワークに接続するための機能を有していてもよい。
The communication unit 121 is for connecting to the network 30, and when the network 30 is a telephone line, it is, for example, a modem. In addition, it may have a function for connecting to a local network.

【0158】演算処理部122は、通信部121/ある
いは入力部123から入力された情報に対して演算を行
う部分であり、たとえば、CPUおよびメモリである。
メモリは、処理結果を一時的に保存しておくためのRA
M等のメモリである。演算処理をソフトウエア的に行う
場合には、処理手順を記したプログラムを保存しておく
ための不揮発性メモリを用意する。あるいは、後述する
記憶部124にプログラムを保存しておき、プログラム
動作時に該記憶部124から読み出し、RAM上で展開
してもよい。
The arithmetic processing section 122 is a section that performs arithmetic operations on the information input from the communication section 121 / or the input section 123, and is, for example, a CPU and a memory.
The memory is an RA for temporarily storing processing results.
A memory such as M. When the arithmetic processing is performed by software, a non-volatile memory for storing a program describing the processing procedure is prepared. Alternatively, the program may be stored in a storage unit 124, which will be described later, read from the storage unit 124 when the program operates, and expanded on the RAM.

【0159】入力部123は、たとえば、キーボード、
マウス、ポインティングデバイス、イメージスキャナ、
バーコードスキャナ等であり、契約者1の情報等を入力
するために用いられる。
The input section 123 is, for example, a keyboard,
Mouse, pointing device, image scanner,
It is a barcode scanner or the like, and is used for inputting information or the like of the contractor 1.

【0160】記憶部124は、通信部121あるいは入
力部123から入力された情報および演算処理部122
により行われた演算結果を記憶するための部分であり、
例えば、ハードディスク、光ディスクである。記憶内容
としては、先述した図8に示した流通物情報テーブル、
後述する契約者情報テーブル、契約者毎のサービス管理
テーブル(消費材の使用状況を随時記録した管理テーブ
ル)、本発明によるサービス管理方法の処理フローを記
したアプリケーションプログラム等がある。なお、記憶
部124は、本発明の記録媒体に相当する。
The storage unit 124 stores the information and arithmetic processing unit 122 input from the communication unit 121 or the input unit 123.
Is a part for storing the calculation result performed by
For example, a hard disk and an optical disk. The stored contents are the distribution item information table shown in FIG.
There are a contractor information table described later, a service management table for each contractor (a management table that records the usage status of consumables at any time), an application program that describes the processing flow of the service management method according to the present invention, and the like. The storage unit 124 corresponds to the recording medium of the present invention.

【0161】出力部125は、情報のソフトコピーおよ
びハードコピーのためであり、前者に対してはCRTあ
るいは液晶等のディスプレイが、また、後者に対しては
プリンタが該当する。
The output section 125 is for soft copy and hard copy of information, and corresponds to a display such as a CRT or a liquid crystal for the former and a printer for the latter.

【0162】(登録過程)次に、サービスフローについ
て説明する。
(Registration Process) Next, the service flow will be described.

【0163】サービス提供者10は、サービス対象とし
ての接着剤601すべてについて、固有の情報を収集し
ておき、該情報をサービス提供者10のサービス管理装
置12に蓄える。
The service provider 10 collects unique information about all the adhesives 601 to be serviced, and stores the information in the service management device 12 of the service provider 10.

【0164】情報収集方法としては、接着剤601の収
容体602に形成されているバーコード情報603の記
憶内容、すなわち、接着剤601を特定できる、02
01144526等の情報を出荷時までに入手してお
く。
As the information collecting method, the stored contents of the bar code information 603 formed in the container 602 of the adhesive 601 can be specified, that is, the adhesive 601 can be specified.
Information such as 011444526 is obtained by the time of shipment.

【0165】次に、サービス提供者10は、製造装置4
の情報を取得する。一般に、製造装置の場合には、同一
メーカ製の同一機種であっても、製造装置4が出力する
出力体の種類が異なれば、それに用いられる消費材も異
なる場合が多いので、このようにカスタマイズされた製
造装置4に対しては、消費材600の納入時あるいは納
入前に登録される製造装置4の本体情報を基に、消費材
600の型番・コード番号等を決定・確認する。
Next, the service provider 10 uses the manufacturing apparatus 4
Get information about. Generally, in the case of a manufacturing apparatus, even if the same model made by the same manufacturer is used, if the type of the output body output by the manufacturing apparatus 4 is different, the consumable material used for the same may be different. For the manufactured manufacturing device 4, the model number, code number, etc. of the consumable material 600 are determined and confirmed based on the main body information of the manufacturing device 4 registered at the time of delivery of the consumable material 600 or before the delivery.

【0166】次に、契約者1の複数の製造装置4は外部
と通信可能に接続・設定され、該製造装置4の機種番
号、あるいは/および製品個別のID番号等の情報がサ
ーバ5に収集される。
Next, the plurality of manufacturing apparatuses 4 of the contractor 1 are connected and set so that they can communicate with the outside, and information such as the model number of the manufacturing apparatus 4 and / or the product-specific ID number is collected in the server 5. To be done.

【0167】サーバ5は、該情報を自己管理するととも
に、ネットワーク30を介してサービス提供者10側の
サービス管理装置12へ送る。該サービス管理装置12
は、このステップにより、契約者1のサービス対象とし
ての製造装置4の全機種を、登録しておいた前記の製造
装置本体情報と照合することによって、製造装置4を自
動的に検知して特定することができ、該製造装置4用の
接着剤601が性能向上等のために変更されて、該接着
剤601の種別番号が変更になっても、製造装置4の機
種情報を基に、最新の接着剤601を代替することがで
きる。
The server 5 self-manages the information and sends it to the service management device 12 on the service provider 10 side via the network 30. The service management device 12
By this step, the manufacturing apparatus 4 is automatically detected and specified by collating all the models of the manufacturing apparatus 4 to be serviced by the contractor 1 with the registered manufacturing apparatus body information. Even if the adhesive 601 for the manufacturing apparatus 4 is changed to improve the performance and the type number of the adhesive 601 is changed, the latest information based on the model information of the manufacturing apparatus 4 can be used. The adhesive 601 can be replaced.

【0168】また、製造装置4の製品個別のID番号は
必ずしも必要ではないが、これを設けておくことによ
り、機種は同じでも、製造途中で一部変更等がある場合
があるので、接着剤601等の消費材600に関わる、
あるいはそれらに及ぶ変更がなされた場合にも、正しく
対応することができる。また、一部変更の前後におい
て、製造装置4の不具合が発見されたときに、契約者1
への不具合の通知等の付加的なサービスを行う場合にも
利用できる。
Further, although the ID number for each product of the manufacturing apparatus 4 is not always necessary, the provision of this ID number may cause some changes or the like during the manufacturing process even if the model is the same. Related to consumer goods 600 such as 601
Or, even if changes are made to them, it is possible to respond properly. Further, when a defect in the manufacturing apparatus 4 is discovered before or after the partial change, the contractor 1
It can also be used to provide additional services such as notification of defects to the.

【0169】なお、サービス提供者10側のサービス管
理装置12には、図13および図14に示すように、使
用中消費材テーブルおよび予備消費材テーブルが作成さ
れるが、予備消費材テーブルのみであってもよい。この
段階では、図13および図14に示すように、サービス
提供者10側のサービス管理装置12内には、契約者1
の製造装置4で現在使用中の消費材情報(図13)およ
び契約者1側の納入されている予備の消費材情報(図1
4)は入っていない。
Although the in-use consumable material table and the spare consumable material table are created in the service management device 12 on the side of the service provider 10 as shown in FIGS. 13 and 14, only the spare consumable material table is used. It may be. At this stage, as shown in FIGS. 13 and 14, the contractor 1 is stored in the service management device 12 on the service provider 10 side.
Information on the consumables currently in use by the manufacturing apparatus 4 of FIG. 13 (FIG. 13) and information on the spare consumables delivered by the contractor 1 (FIG. 1)
4) is not included.

【0170】次に、上記製造装置4において使用される
接着剤601等の消費材600の納入時に、該消費材6
00すべてについて、固有の情報を取得する。
Next, when the consumable material 600 such as the adhesive 601 used in the manufacturing apparatus 4 is delivered, the consumable material 6 is delivered.
Unique information is acquired for all 00.

【0171】このときの情報取得方法としては、接着剤
601の収容体602に形成されているバーコード情報
603の記憶内容、すなわち、接着剤601を特定でき
る 02 01144526 等の情報を取得し、該固有の情報と契約者情報とを関連
づけて、サービス管理装置12に登録する。
As the information acquisition method at this time, the stored contents of the bar code information 603 formed in the container 602 of the adhesive agent 601, that is, the information such as 02 011444526 that can identify the adhesive agent 601, is acquired, The unique information and the contractor information are associated with each other and registered in the service management device 12.

【0172】また、消費材600の納入数は、特に規定
はなく、製造装置4の稼働に必要な量に対応した個数で
あればよい。
Further, the number of delivered consumable materials 600 is not particularly limited, and may be any number corresponding to the amount required to operate the manufacturing apparatus 4.

【0173】以上の操作により、サービス提供者10側
のサービス管理装置12に、契約者1側に納入・保管さ
れている未使用状態の接着剤601の数、種類およびそ
の個別番号情報が蓄積される。
By the above operation, the number and type of the unused adhesives 601 delivered and stored to the contractor 1 side and the individual number information thereof are accumulated in the service management device 12 of the service provider 10 side. It

【0174】サービス提供者10側のサービス管理装置
12は、図16に示すように、契約者1側に納入した接
着剤601に関する情報が予備の消費材情報欄に入力さ
れる。なお、ここでは、図15および図16に示すよう
に、ユーザーインターフェースの観点から、製造装置4
の本体情報に関する表示は、コード情報だけではなく、
実際の機種名などを補助的に使用している。この時点で
は、使用状況欄は、すべて「未(予備)」と表示されて
いる。また、この段階でも、図15に示すように、使用
中消費材テーブルには、製造装置4で使用中あるいは使
用済みの消費材情報はまだ入っていない。
In the service management device 12 on the service provider 10 side, as shown in FIG. 16, information on the adhesive 601 delivered to the contractor 1 side is input to the spare consumables information column. In addition, here, as shown in FIGS. 15 and 16, from the viewpoint of the user interface, the manufacturing apparatus 4
The display regarding the main body information of not only the code information,
The actual model name is used as a supplement. At this point, all the usage status fields are displayed as "not (preliminary)". Further, even at this stage, as shown in FIG. 15, the in-use consumable material table does not yet contain the consumable material information which is in use or has been used in the manufacturing apparatus 4.

【0175】次に、製造装置4を動作させるに必要な接
着剤601を有する消費材600を製造装置4の設置部
414にセットする。載置される数は1個であってもよ
いし、複数個であってもよい。コントローラ部412は
収容体602の装着を検出すると、読み取り部411に
対し、接着剤601の収容体602に形成されている情
報を読み出すよう指示する。
Next, the consumable material 600 having the adhesive 601 necessary for operating the manufacturing apparatus 4 is set in the installation section 414 of the manufacturing apparatus 4. The number to be placed may be one or more. When the controller unit 412 detects the mounting of the container 602, it instructs the reading unit 411 to read the information of the adhesive 601 formed on the container 602.

【0176】以下に、図17を用いて、接着剤600の
使用、すなわち消費材600の使用の検出に関する製造
装置4の内部動作について説明する。
Hereinafter, the internal operation of the manufacturing apparatus 4 for detecting the use of the adhesive 600, that is, the use of the consumable material 600 will be described with reference to FIG.

【0177】同図中、aで示すように、時刻T1にて設
置部414に消費材600を設置すると、同図中、bで
示したが如く、センサ部415が作動し、該センサ部4
15は初期重量Miをコントロール部412に出力す
る。図では、消費材600の設置の際のオーバーシュー
ト等の不確定領域も併せて示しているが、コントロール
部412に出力する値は安定後の値とする。
As shown by a in the figure, when the consumable material 600 is installed in the installation section 414 at time T1, the sensor section 415 operates as shown by b in the figure, and the sensor section 4 is activated.
15 outputs the initial weight Mi to the control unit 412. Although the figure also shows an uncertain region such as overshoot when the consumable material 600 is installed, the value output to the control unit 412 is a value after stabilization.

【0178】次に、作業者等がタンク室417に接着剤
を補充するために、同図中、cで示すように時刻T3に
て消費材600を開栓すると、上記設置部414は傾斜
して配設されているため、容器に貯蔵されていた接着剤
は補給口416に流出し、同図中、bで示すように重量
センサであるセンサ部415の出力は該時刻T3を境に
減少していく。
Next, when the worker or the like opens the consumable material 600 at time T3 in order to replenish the tank chamber 417 with the adhesive, as shown by c in the figure, the installation portion 414 tilts. Since the adhesive is stored in the container, the adhesive stored in the container flows out to the replenishment port 416, and the output of the sensor unit 415, which is a weight sensor, decreases at time T3 as shown in FIG. I will do it.

【0179】コントローラ部412は、センサ部415
の作動開始タイミングT1を基に、同図中、dで示すよ
うに消費材600に形成されたバーコード情報を読み取
るよう読み取り部411に指令を出す。
The controller unit 412 has a sensor unit 415.
Based on the operation start timing T1 of No. 3, the reading unit 411 is instructed to read the bar code information formed on the consumable material 600 as indicated by d in FIG.

【0180】同図中、eは、読み取り部411の動作を
示したものであり、時刻T1からΔT1の間、消費材6
00に形成されたバーコード情報を読み取る。
[0180] In the figure, e indicates the operation of the reading unit 411, and the consumption material 6 is operated from time T1 to ΔT1.
The bar code information formed at 00 is read.

【0181】次に、センサ部415の出力が初期重量の
1/2になった後、コントローラ部412は、時刻T5
においてセンサ部415の出力値が初期値の1/2にな
ったかどうかを判断する。該時刻T5は、消費材600
の初期重量に対し、使用により減少した重量変化を認識
可能な時間に選定すればよい。たとえば、実際に行われ
る投入状態と同じ条件で予め実験室レベルで初期重量の
1/2になる時間T4を求めておき、その値に設定して
おく。これにより、センサ部415の分解能が低くても
差し支えない。また、消費材600の容量、粘度、注入
時の温度・湿度、投入状態(たとえば、収容体の傾斜角
度・穴開口に依存した流出速度)等により変化させても
よい。本実施の形態では、以上のバラツキを考慮してT
4<T5となる時刻に設定している。
Next, after the output of the sensor unit 415 becomes half of the initial weight, the controller unit 412 displays the time T5.
At, it is determined whether the output value of the sensor unit 415 has become 1/2 of the initial value. At time T5, the consumption material 600
With respect to the initial weight of, the time can be selected so that the weight change reduced by use can be recognized. For example, the time T4 at which the initial weight becomes 1/2 at the laboratory level is obtained in advance under the same conditions as the input state that is actually performed, and is set to that value. As a result, the resolution of the sensor unit 415 may be low. Further, it may be changed depending on the capacity and viscosity of the consumable material 600, the temperature / humidity at the time of injection, the charging state (for example, the outflow rate depending on the inclination angle of the container / the hole opening). In the present embodiment, in consideration of the above variations, T
The time is set to 4 <T5.

【0182】なお、センサ部415の出力値を常に監視
しておき、初期重量の概略1/2になるタイミングを用
いるようにしてもよい。この場合、上記一定時間制御の
方法に比べ、消費材の容量、粘度、注入時の温度・湿度
等により設定時間を変更・修正する必要がないので設定
の煩雑さがない。
The output value of the sensor unit 415 may be constantly monitored, and the timing at which the initial weight is approximately ½ may be used. In this case, there is no need to change or correct the set time depending on the volume and viscosity of the consumable material, the temperature / humidity at the time of injection, etc., as compared with the above-described constant time control method, so that the setting is not complicated.

【0183】また、センサ部415の出力値を監視する
タイミングは、連続的でなくてもよく、たとえば、1秒
間隔、1分間隔等のように離散的であってもよい。
The timing of monitoring the output value of the sensor unit 415 does not have to be continuous, and may be discrete, for example, at intervals of 1 second or 1 minute.

【0184】さらに、上述した基準値1/2は、例示的
であり、他の値であってよい。
Further, the above-mentioned reference value 1/2 is an example and may be another value.

【0185】また、検出の内容としては、初期重量と同
じであるか、減少したかの2値状態を判別できればよ
い。
Further, as the content of the detection, it suffices to be able to determine a binary state that is the same as the initial weight or has decreased.

【0186】次に、センサ部415の出力値が初期値の
1/2になったかどうかを判断する方法について説明す
る。同図中、bで示すセンサ部415の出力値を基に、
比較器を用いて同図中、gで示す信号を生成する。図で
は、センサ部415の出力値を初期値の1/2の値と比
較した結果、小さい場合にロジックレベルがHIGHレ
ベルとなるように構成されている。この信号をデータ信
号とし、同図中、fで示す時刻T5でのパルス信号をク
ロック信号とするD型フリップフロップ回路により、同
図中、hで示す信号が得られる。したがって、コントロ
ーラ部412は、同図中、fで示す信号を監視し、該信
号がHIGHレベルになったタイミングを検出すること
により、あるいは、該信号がHIGHレベルになった状
態を検出することにより、センサ部415の出力値が初
期値の1/2になったかどうかを判断することができ
る。
Next, a method for determining whether or not the output value of the sensor unit 415 has become 1/2 of the initial value will be described. In the figure, based on the output value of the sensor unit 415 shown by b,
A signal indicated by g in the figure is generated using a comparator. In the figure, as a result of comparing the output value of the sensor unit 415 with the value of 1/2 of the initial value, the logic level becomes the HIGH level when it is smaller. A signal indicated by h in the figure is obtained by a D-type flip-flop circuit using this signal as a data signal and a pulse signal at time T5 indicated by f in the figure as a clock signal. Therefore, the controller unit 412 monitors the signal indicated by f in the figure and detects the timing when the signal becomes the HIGH level, or the state where the signal becomes the HIGH level. , It is possible to determine whether the output value of the sensor unit 415 has become 1/2 of the initial value.

【0187】次に、コントローラ部412は、読み取り
部411から得た消費材固有の情報と、製造装置固有の
情報をサーバ5に送信する。
Next, the controller unit 412 transmits the information specific to the consumable material obtained from the reading unit 411 and the information specific to the manufacturing apparatus to the server 5.

【0188】以上説明したように、本実施の形態では、
消費材600が設置された時の初期重量と、一定時間後
の重量を比較することにより、消費材600が開封され
たかどうかを間接的に、かつ確実に検出することを特徴
としている。
As described above, in the present embodiment,
It is characterized by indirectly and reliably detecting whether or not the consumable material 600 has been opened by comparing the initial weight when the consumable material 600 is installed and the weight after a certain period of time.

【0189】すなわち、消費材600が開栓されずに設
置部414に設置されただけではセンサ部415からの
出力に変化がないので、未回栓と判断される。一方、一
定時間後の重量に特段の変化が見られれば、容器内の消
費材が容器外に流出したとみなせるため、「回栓され
た」と判断することができる。ここで、「特段の変化」
とは、容器内の消費材が容器外に流出したとしか考えら
れない変化を言う。
That is, since the output from the sensor unit 415 does not change even if the consumable material 600 is installed in the installation unit 414 without being opened, it is determined that the consumable material 600 has not been opened yet. On the other hand, if there is a particular change in the weight after a certain period of time, it can be considered that the consumable material in the container has flowed out of the container, and thus it can be determined that the consumable material has been “plugged”. Here, "special change"
Is a change that can only be considered that the consumable material inside the container has flowed out of the container.

【0190】以上により、消費材の使用を電子的手段に
より検出することができる。
As described above, the use of the consumable material can be detected by electronic means.

【0191】こうして、製造装置4は、サーバ5に対
し、製造装置4を特定するID情報と、セットされた上
記接着剤601の固有の情報を送信する。なお、サーバ
5は、複数の製造装置4が存在する場合には、複数の製
造装置4毎に、投入された接着剤601の情報を管理す
るとよい。
Thus, the manufacturing apparatus 4 transmits the ID information for specifying the manufacturing apparatus 4 and the unique information of the set adhesive 601 to the server 5. If there are a plurality of manufacturing apparatuses 4, the server 5 may manage the information of the applied adhesive 601 for each of the plurality of manufacturing apparatuses 4.

【0192】次に、サーバ5は、サービス提供者10側
のサービス管理装置12と交信を行い、投入された上記
接着剤601の情報、すなわち、購入された上記接着剤
601の情報を契約者情報と共に送信する。これによ
り、サービス提供者10としては、契約者1毎に、該契
約者1にて使用された商品情報を入手することができ
る。サービス提供者10側のサービス管理装置12は、
該情報と日付をハードディスク等の記憶部54に保存す
る。
[0192] Next, the server 5 communicates with the service management device 12 on the service provider 10 side, and the information of the adhesive 601 that has been put in, that is, the information of the purchased adhesive 601 is the contractor information. Send with. As a result, the service provider 10 can obtain the product information used by the contractor 1 for each contractor 1. The service management device 12 on the service provider 10 side
The information and the date are saved in the storage unit 54 such as a hard disk.

【0193】サービス提供者10側のサービス管理装置
12は、上記情報を受けて、送信された情報を基に、図
20に示すように、契約者1の製造装置4により使用さ
れた消費材情報欄を更新する。なお、更新前の様子を図
18に示す。また、予備消費材情報として入力されてい
る接着剤601であって、上記操作により、現在使用中
として設定された接着剤601に対しては、使用状況欄
が、「未(予備)」から「使用済み」に更新される。更
新前の様子を図19に示し、No.1からNo.8まで
が「使用済み」へと更新された様子を図21に示す。
The service management device 12 on the service provider 10 side receives the above information, and based on the transmitted information, as shown in FIG. 20, the consumption material information used by the manufacturing device 4 of the contractor 1. Update the column. The state before the update is shown in FIG. Further, for the adhesive 601 that has been input as the spare consumable material information and has been set as the current use by the above operation, the usage status column is changed from "not (preliminary)" to "unused". Updated to "Used". The state before the update is shown in FIG. 1 to No. FIG. 21 shows a state in which up to 8 is updated to “used”.

【0194】以上で、初期の設定・登録は終了する。な
お、以上の説明では、該製造装置4の機種番号、製品個
別のID番号等の情報が、サービス提供者10側のサー
ビス管理装置12に自動的に送られるとしたが、サービ
ス提供者10側が入力部によりサービス管理装置12に
登録するようにしてもよい。
This completes the initial setting / registration. In the above description, the information such as the model number of the manufacturing apparatus 4 and the ID number of each product is automatically sent to the service management apparatus 12 on the service provider 10 side. You may make it register into the service management apparatus 12 by an input part.

【0195】(使用判断過程)次に、接着剤601の新
規使用が要求される場合の動作について説明する。
(Usage Judgment Process) Next, the operation when a new use of the adhesive 601 is required will be described.

【0196】たとえば、製造装置4において消費材切れ
になると、製造装置4もしくはパーソナルコンピュータ
3の表示部に「消費材エラー」メッセージを表示すると
共に、製造装置4もしくはパーソナルコンピュータ3
は、サーバ5と交信を行い、消費材使用の可否を問い合
わせる。サーバ5は、記憶部54にアクセスし、そこに
記憶されている製造装置4毎に予め設定された予算等の
可否条件に基づいて所定の演算を行い、使用を許可する
場合には、製造装置4もしくはパーソナルコンピュータ
3に対し許可信号を送信する。パーソナルコンピュータ
3がサーバ5からその許可信号を受けて製造装置4にそ
の許可信号を伝えるように構成することができる。製造
装置4は、該信号を受けて、「消費材使用許可」メッセ
ージを表示する。該表示は、液晶ディスプレイ等に直接
表示する形態であってもよいし、あるいは、LED等の
点灯・点滅を利用したものであってもよい。該メッセー
ジ内容は、ローカルネットワーク31を介して、たとえ
ば、電子メール等の手段によりパーソナルコンピュータ
3へ送信することによって機器管理者へ通知するもので
あってもよい。
For example, when the consumable material runs out in the manufacturing apparatus 4, a "consumable material error" message is displayed on the display unit of the manufacturing apparatus 4 or the personal computer 3, and the manufacturing apparatus 4 or the personal computer 3 is displayed.
Communicates with the server 5 and inquires whether or not consumables can be used. The server 5 accesses the storage unit 54, performs a predetermined calculation based on the permission / prohibition conditions such as a budget stored in advance for each manufacturing apparatus 4 stored therein, and when permitting the use, the manufacturing apparatus 4 4 or a permission signal is transmitted to the personal computer 3. The personal computer 3 may be configured to receive the permission signal from the server 5 and transmit the permission signal to the manufacturing apparatus 4. In response to the signal, the manufacturing apparatus 4 displays a "consumable material use permission" message. The display may be in the form of being directly displayed on a liquid crystal display or the like, or may be the use of lighting or blinking of an LED or the like. The content of the message may be notified to the device manager by transmitting it to the personal computer 3 via the local network 31, for example, by means of electronic mail or the like.

【0197】一方、サーバ5が消費材6の使用を許可し
ないとの判断を行った場合には、サーバ5は、製造装置
4もしくはパーソナルコンピュータ3に対し不許可信号
を送信する。パーソナルコンピュータ3がサーバ5から
その不許可信号を受けて製造装置4にその不許可信号を
伝えるように構成することができる。製造装置4のコン
トローラ部412は、送受信部413を介して該信号を
受けて、「消費材使用不可」メッセージ等を表示した
り、消費材使用に関わる操作を一切受け付けない状態に
製造装置4を維持する制御信号を生成したりして、新規
の使用を禁止する。
On the other hand, when the server 5 determines that the use of the consumable material 6 is not permitted, the server 5 sends a disapproval signal to the manufacturing apparatus 4 or the personal computer 3. The personal computer 3 may be configured to receive the disapproval signal from the server 5 and transmit the disapproval signal to the manufacturing apparatus 4. The controller unit 412 of the manufacturing apparatus 4 receives the signal via the transmission / reception unit 413 to display the “consumable material unusable” message or the like, or to set the manufacturing apparatus 4 in a state of not accepting any operation related to the consumption material usage. Prohibits new use by generating control signals to maintain.

【0198】サービス提供者10と契約している契約者
1の中の装置管理者は、製造装置4から発せられている
「消費材使用許可」メッセージを基に、あるいは、通常
使用している自分のパーソナルコンピュータに電子メー
ル等で通知される連絡を基に、予備として備えられてい
る新規の接着剤600を有する消費材600を設置部4
14にセットする。
The device manager of the contractor 1 who has a contract with the service provider 10 uses the “consumable material use permission” message issued from the manufacturing apparatus 4 or himself / herself who normally uses it. Based on the notification notified to the personal computer of the customer by e-mail or the like, the consumable material 600 having the new adhesive 600 provided as a spare is installed in the installation section 4
Set to 14.

【0199】以上のように、装置管理者等は、使用の要
否を決済者、決済部門等に一々問い合わせる必要がない
ので、管理労力の低減、時間の削減を行うことができ
る。
As described above, the device administrator does not need to inquire the settlement person, the settlement department, etc. about the necessity of use, so that the management labor and time can be reduced.

【0200】以下、消費材600(接着剤601)の使
用可否判断に関するサーバ5の処理をより詳細に説明す
る。
[0200] Hereinafter, the processing of the server 5 relating to the use propriety determination of the consumable material 600 (the adhesive 601) will be described in more detail.

【0201】クライアント側のサーバ5は、製造装置4
から消費材の使用を要求するメッセージを受け取ると、
図22のフローに従って、以下に示す処理を行い、その
結果によって、(i)サービス管理装置12と交信す
る、(ii)要求元の製造装置4に指示を発する、等の
動作を行う。
The server 5 on the client side is the manufacturing apparatus 4
When you receive a message requesting the use of consumables from
According to the flow of FIG. 22, the following processing is performed, and depending on the result, operations such as (i) communicating with the service management apparatus 12 and (ii) issuing an instruction to the requesting manufacturing apparatus 4 are performed.

【0202】上記(i)の処理に代えて、一旦、サーバ
5の記憶部54に受信したメッセージ内容等を記憶・記
録しておき、後で、サービス管理装置12に該情報を送
信する形態であってもよい。
Instead of the processing of (i) above, the contents of the received message are temporarily stored and recorded in the storage section 54 of the server 5, and the information is transmitted to the service management apparatus 12 later. It may be.

【0203】最初に、システム全体の処理について説明
すると、製造装置4は、内蔵している消費材残量センサ
等からの情報等により消費材600の不足を検知する
と、該製造装置4の表示部に警告を発するという通常の
動作を行うことに加え、サーバ5に対し、「消費材補充
要求メッセージ」を送信する。該メッセージは、図25
にメッセージコードとして示すようにコード化されてお
り、「消費材補充要求メッセージ」の場合、「000
1」である。また、サーバ5が、複数ある製造装置4の
うちの、どの機種の製造装置4からのメッセージである
かを判別可能なように、上記メッセージコードに加え製
造装置4の種別情報を合わせて送るようにするとよい。
たとえば、型番が「LQ2000」である製造装置4の
場合には、 0001|LQ2000 …(1) という情報を送信する。上記「|」は、情報の区切りを
示したものである。
First, the processing of the entire system will be described. When the manufacturing apparatus 4 detects a shortage of the consumable material 600 based on information from the built-in consumable material remaining amount sensor or the like, the display unit of the manufacturing apparatus 4 will detect the shortage. In addition to performing the normal operation of issuing a warning to the server, a "consumable material supplement request message" is transmitted to the server 5. The message is shown in FIG.
In the case of the "consumable material replenishment request message", the message code is "000".
1 ". In addition to the message code, the server 5 also sends the type information of the manufacturing apparatus 4 so that the server 5 can determine which model of the manufacturing apparatus 4 out of the plurality of manufacturing apparatuses 4 the message is from. It should be set to.
For example, in the case of the manufacturing apparatus 4 whose model number is "LQ2000", the information "0001 | LQ2000 ... (1)" is transmitted. The above "|" indicates the division of information.

【0204】また、同一型番の製造装置4が複数存在す
るネットワーク構成を考慮すれば、製造装置4のID情
報をさらに加える等し、 0001|LQ2000|00150560 …(2) とする。このような製造装置4のID番号は、製造装置
4の製造時においてメーカにより付与されるものであ
る。あるいは、ネットワーク接続機能を有する製造装置
に対して割り当てられるIPアドレス情報であってもよ
い。
Further, considering the network configuration in which a plurality of manufacturing apparatuses 4 having the same model number exist, the ID information of the manufacturing apparatuses 4 is further added to obtain 0001 | LQ2000 | 00150560 (2). Such an ID number of the manufacturing apparatus 4 is given by the manufacturer when the manufacturing apparatus 4 is manufactured. Alternatively, it may be IP address information assigned to a manufacturing apparatus having a network connection function.

【0205】なお、製造装置4のID情報に変えて、複
数の製造装置4によりネットワークシステムを構築する
場合に、サーバ5が管理する各製造装置4に、他の製造
装置4とを区別するための番号(たとえば、1,2,
…)を設定可能なようにしておき、該設定した番号を用
いることができる。このような番号の割り当ては、コン
ピュータの分野において、たとえば、SCSI(Small
Computer System Interface )接続の際に、接続される
各周辺機器に重複しない唯一の番号を割り当てるという
方法を流用できる。このようにすれば、メーカが予め付
与するID番号を用いる方法に比べ、必要とする情報量
を大幅に削減できると共に、ネットワーク構成者(たと
えば、サービス提供者10)が任意に設定できるという
点で汎用性がある。
In order to distinguish each manufacturing device 4 managed by the server 5 from another manufacturing device 4 when a network system is constructed by a plurality of manufacturing devices 4 instead of the ID information of the manufacturing device 4. Number (for example, 1, 2,
...) can be set, and the set number can be used. In the field of computers, for example, SCSI (Small) is assigned to such numbers.
Computer System Interface) When connecting, you can use the method of assigning a unique number to each connected peripheral device. In this way, the required amount of information can be significantly reduced and the network configurator (for example, the service provider 10) can arbitrarily set it as compared with the method of using the ID number given in advance by the manufacturer. It is versatile.

【0206】以上に加え、製造装置4の図示しない表示
部に表示してもよいし、ローカルネットワーク31を介
して、契約者1側の管理担当者のパーソナルコンピュー
タ3に電子メール等の通知手段によって通知してもよ
い。
In addition to the above, it may be displayed on a display unit (not shown) of the manufacturing apparatus 4, or via the local network 31, to the personal computer 3 of the administrator in charge of the contractor 1 by means of notifying means such as electronic mail. You may notify.

【0207】以下、図22に基づいてクライアント側の
サーバ5の処理について説明する。まず、サーバ5は、
製造装置4から上記のようにして受信したメッセージ内
容が、消費材600の使用、交換等の経費に関係する内
容か否かの判断を行う(ステップ1、以下S1と略記す
る)。該内容には、図25に示すように、消費材切れに
よる消費材補充要求メッセージ等が含まれる。
The processing of the server 5 on the client side will be described below with reference to FIG. First, the server 5
It is determined whether or not the message contents received from the manufacturing apparatus 4 as described above are contents relating to expenses such as use and replacement of the consumable material 600 (step 1, hereinafter abbreviated as S1). As shown in FIG. 25, the content includes a consumable material replenishment request message or the like due to the consumption material being exhausted.

【0208】それ以外のメッセージとしては、温度管
理、輸送等に係わるエラーメッセージ、稼働中かアイド
ル状態かを通知するメッセージ、利用者毎の管理を行う
ための利用者識別情報等があり、これら消費材600の
補充に係わる課金動作に関係のないメッセージを処理対
象から除外し、区別するようプログラミングされてい
る。
Other messages include error messages relating to temperature management, transportation, etc., messages for notifying whether they are operating or idle, user identification information for managing each user, etc. It is programmed to exclude a message that is not related to the charging operation related to the replenishment of the material 600 from the processing target and distinguish it.

【0209】なお、図25は、処理対象か否かを判断す
る情報を記憶した管理ファイルの一例を示している。同
図は、メッセージコードとその内容及び処理対象か否か
の情報を記したメッセージ管理テーブルであり、出力部
55に表示した状態を示している。
Note that FIG. 25 shows an example of a management file that stores information for determining whether or not a processing target. This figure is a message management table in which message codes, their contents, and information as to whether they are to be processed or not are shown, and the state displayed on the output unit 55 is shown.

【0210】メッセージの内容等については、通常用い
られている内容であっても良いし、さらに新規に付加し
てもよいが、このようなメッセージを処理対象とするか
否かが重要な点であり、メッセージ内容が消費材600
の交換に係わる費用発生を伴うか否かによって予め決定
されていることである。
The contents of the message and the like may be those normally used or may be newly added, but it is important to determine whether or not such a message is to be processed. Yes, message content is 600
It is determined in advance depending on whether or not there is a cost associated with the replacement of

【0211】該決定はサービス提供者10によってサー
ビス開始前になされるのが一般的である。したがって、
図25に示したメッセージ管理テーブルへの登録動作
は、サービス稼働中においては、処理対象の可否情報の
修正、新規追加等を除いて基本的には必要ない。
The decision is generally made by the service provider 10 before the service is started. Therefore,
The operation of registering in the message management table shown in FIG. 25 is not basically required during the operation of the service except for the correction of the availability information of the processing target and the addition of new information.

【0212】サーバ5は、上記メッセージ管理テーブル
を参照して、受信したメッセージコードが処理対象か否
かを判断する。
The server 5 refers to the message management table to determine whether the received message code is the processing target.

【0213】S1で、受信したメッセージコードが処理
対象であると判断した場合にはS2へ進み、処理対象で
ないと判断した場合にはS10へ進む。S10は、本発
明による処理とは関係ないものであり、たとえば、温度
管理異常メッセージの場合には、装置管理者にメールで
連絡する、等である。したがって、S10の処理を行う
必要がなければ終了となる。
If it is determined in S1 that the received message code is the processing target, the process proceeds to S2, and if it is determined that the message code is not the processing target, the process proceeds to S10. Step S10 has nothing to do with the process according to the present invention. For example, in the case of a temperature management abnormality message, the apparatus manager is notified by mail. Therefore, if it is not necessary to perform the process of S10, the process ends.

【0214】続いてS2において、サーバ5は、該メッ
セージ内容が処理対象の場合、記憶部54に契約者1毎
に保存している可否条件管理テーブル(本実施の形態で
は予算管理テーブル)から、現時点での予算消化の進捗
状況を示す経費データAと予算データBの情報を読み出
す。
Subsequently, in S2, when the message content is a processing target, the server 5 determines from the permission / prohibition condition management table (in this embodiment, the budget management table) stored in the storage unit 54 for each contractor 1. Information on expense data A and budget data B indicating the progress of budget consumption at the present time is read.

【0215】図27に予算管理テーブルの一例を示す。
現在の経費データAと予算データBが少なくとも表示さ
れるようになっている。予算データB及び予算期間Tに
ついては、契約者1が任意に設定可能なようになってい
る。また、現在の日時Pについては、演算処理部52に
一般に内蔵されるタイマ機能を活用することができる。
FIG. 27 shows an example of the budget management table.
At least the current expense data A and budget data B are displayed. The contractor 1 can arbitrarily set the budget data B and the budget period T. Further, with respect to the current date and time P, the timer function generally incorporated in the arithmetic processing unit 52 can be utilized.

【0216】なお、上記可否条件管理テーブルは、契約
者1ごとに用意するのみならず、契約者1が所持する製
造装置4毎に、より細かく用意することもできる。この
場合には、製造装置4同士の予算消化状況を比較するこ
とができ、相対的に使用頻度が少ない、あるいは予算残
高の多い製造装置4を契約者1に知らせるサービスを提
供することができる。
The permission / non-permission condition management table can be prepared not only for each contractor 1 but also for each manufacturing apparatus 4 possessed by the contractor 1 in more detail. In this case, it is possible to compare the budget consumption statuses of the manufacturing apparatuses 4 with each other, and it is possible to provide a service of informing the contractor 1 of the manufacturing apparatuses 4 that are relatively infrequently used or have a large budget balance.

【0217】続いてS3において、サーバ5は、該メッ
セージ内容から、交換を要求されている消費材情報を抽
出する。
Subsequently, in S3, the server 5 extracts the consumable material information requested to be exchanged from the content of the message.

【0218】具体的には、上記(1)あるいは(2)の
メッセージ情報から、装置情報を抽出することにより製
造装置4を特定し、また、メッセージコードにより消費
材600の種類を特定する。
Specifically, the manufacturing device 4 is specified by extracting the device information from the message information (1) or (2), and the type of the consumable material 600 is specified by the message code.

【0219】上記(1)の場合では、「LQ−200
0」という型番を有する製造装置4の接着剤601が対
象とされていることが分かる。また、上記(2)の場合
には、「LQ−2000」という型番を有する製造装置
4であって、さらに、該型番に対して唯一の値として与
えられたID番号:00150560を有する製造装置
4の接着剤601が対象とされていることが分かる。な
お、S2とS3とは、処理手順が逆であっても良い。
In the case of (1) above, "LQ-200
It can be seen that the adhesive 601 of the manufacturing apparatus 4 having the model number “0” is targeted. In the case of the above (2), the manufacturing apparatus 4 having the model number “LQ-2000” and further having the ID number: 00150560 given as the only value for the model number. It can be seen that the adhesive 601 is targeted. The processing procedure of S2 and S3 may be reversed.

【0220】次に、S4において、別途記憶部54に保
存されている消費材価格テーブルを参照して、該消費材
価格データCを読み出す。具体的には、図26に示す消
費材価格テーブルを用いて、「LQ−2000」という
型番を有する製造装置4の消費材価格を特定する。詳細
には、同図の流通物情報から「LQ−2000」かつ
「接着剤」であるレコードを選択し、該レコードの価格
欄の消費材価格データCを読み出すことで行われる。こ
の場合、C1が該当の消費材価格データCである。
Next, in S4, the consumable material price data C is read by referring to the consumable material price table separately stored in the storage section 54. Specifically, the consumable material price of the manufacturing apparatus 4 having the model number “LQ-2000” is specified using the consumable material price table shown in FIG. Specifically, it is performed by selecting a record of “LQ-2000” and “adhesive” from the distribution information in the same figure and reading the consumable material price data C in the price column of the record. In this case, C1 is the corresponding consumption material price data C.

【0221】次にS5において、サーバ5は、現時点で
の経費データAに、上記S4で得た消費材価格データC
を加算する演算処理を行い、加算データDを生成する。
Next, in S5, the server 5 adds the consumption material price data C obtained in S4 to the expense data A at the present time.
Is added to generate addition data D.

【0222】さらにS6において、サーバ5は、上記加
算データDと予算データBの比較演1算を行う。
Further, in S6, the server 5 performs a comparative operation of the addition data D and the budget data B.

【0223】その結果、サーバ5は、現時点での経費デ
ータAに該消費材価格データCを加算した加算データD
が、予算データB以内であれば、S7に処理を進ませ、
消費材使用要求を許可し、メッセージが発せられた製造
装置4に対し、消費材使用許可信号を送信する。
As a result, the server 5 adds data D obtained by adding the consumption material price data C to the current expense data A.
However, if it is within the budget data B, the process proceeds to S7,
The consumable material use request is permitted, and a consumable material use permission signal is transmitted to the manufacturing apparatus 4 that has issued the message.

【0224】これに対し、製造装置4は、上記消費材使
用許可信号を受けて、消費材使用の許可表示を行う。そ
こで、製造装置4の管理担当者は、上記消費材補充の許
可表示を受けて、消費材600の設置部414へのセッ
トを行う。
On the other hand, the manufacturing apparatus 4 receives the above-mentioned consumable material use permission signal and displays a permission to use the consumable material. Therefore, the person in charge of management of the manufacturing apparatus 4 receives the above-mentioned permission display for replenishing the consumable material and sets the consumable material 600 in the installation section 414.

【0225】そこで、サーバ5は、S8の処理として上
記情報を受信し、サービス管理装置12と交信を行い、
新規接着剤への交換がなされたことを意味する上記新た
なID情報に、契約者1を特定する契約者ID番号(図
31および図32の契約者テーブル〔1〕〔2〕を参
照)を付加して、ネットワーク30を介してサービス管
理装置12に送信する。
Therefore, the server 5 receives the above information as the process of S8, communicates with the service management device 12, and
A contractor ID number for specifying the contractor 1 (see the contractor tables [1] and [2] in FIG. 31 and FIG. 32) is added to the new ID information, which means that the adhesive has been replaced. It is added and transmitted to the service management device 12 via the network 30.

【0226】これにより、サーバ5は、S9の処理とし
て、現時点での経費データAを加算データD(すなわ
ち、A+C)に更新して、記憶部54に保存し、使用判
断の処理が終了する。
As a result, in the process of S9, the server 5 updates the expense data A at the present time to the addition data D (that is, A + C), saves it in the storage unit 54, and the use judgment process ends.

【0227】一方、S6で加算データDが予算データB
と等しいか上回る場合、S11へ進み、メッセージを発
した製造装置4に対し、消費材使用不許可信号を送信
し、交換判断の処理が終了する。このとき、経費データ
の更新は行わない。
On the other hand, in S6, the addition data D is the budget data B.
If it is equal to or greater than, the process proceeds to S11, the consumable material use disapproval signal is transmitted to the manufacturing apparatus 4 that has issued the message, and the process of the exchange determination is completed. At this time, the expense data is not updated.

【0228】なお、サービス管理装置12は、上記S8
で生成された情報を受けて、契約者1に関する管理テー
ブルを更新する。具体的には、上記受信した情報から契
約者情報と購入品情報を抽出し、契約者情報から契約者
テーブルを、また、購入品情報から商品テーブルを参照
し、契約者テーブルの課金リストに該当購入商晶を追加
する。必要に応じて、合計額を計算する。
Note that the service management device 12 uses the above S8.
The management table related to the contractor 1 is updated in response to the information generated in. Specifically, the contractor information and the purchase item information are extracted from the received information, the contractor information is referred to the contractor table, and the purchase item information is referred to the product table, and the contractor table is charged in the charging list. Add a purchased commercial crystal. If necessary, calculate the total amount.

【0229】ここで、契約者1やそのシステム構成、す
なわちサービス受給者やそのシステム構成を第1のグル
ープと称し、サービス提供者10やそのシステム構成を
第2のグループと称する。具体的には、第1のグループ
は、製造装置4の使用者であり、第2のグループは、サ
ービス管理装置12によりサービス管理を行う管理者で
あり、製造装置4の直販メーカ、リース会社、消費材販
売メーカが兼ねることができる。第1のグループおよび
第2のグループは、ともに複数であってよく、一般には
多対多の対応である。ただし、特定のグループあるいは
特定のサービスに着目した場合には、一対多あるいは多
対一の関係となるが、ここでは、一対一の場合について
説明している。
Here, the contractor 1 and its system configuration, that is, the service receiver and its system configuration are referred to as a first group, and the service provider 10 and its system configuration are referred to as a second group. Specifically, the first group is a user of the manufacturing apparatus 4, the second group is an administrator who performs service management by the service management apparatus 12, and a direct sales maker of the manufacturing apparatus 4, a leasing company, The consumer goods sales maker can also serve. There may be a plurality of both the first group and the second group, which is generally a many-to-many correspondence. However, when attention is paid to a specific group or a specific service, there is a one-to-many or many-to-one relationship, but here, the one-to-one case is described.

【0230】上記サーバ5は、消費材600の交換もし
くは使用を要求する情報を発信した製造装置4が、該消
費材600の交換もしくは使用に係わる操作(例えば開
封操作)を実行したことをローカルネットワーク31お
よび通信部51を介して検知した場合、サービス管理装
置12とネットワーク30を介して通信を行い、必要な
情報(たとえば第1のグループまたは契約者1を特定で
きる情報と、交換もしくは使用される消費材6を特定で
きる情報)を送信する。
[0230] The server 5 indicates that the manufacturing apparatus 4 which has transmitted the information requesting the replacement or use of the consumable material 600 has performed an operation (for example, an opening operation) related to the replacement or use of the consumable material 600 on the local network. 31 is detected via the communication unit 51 and the communication unit 51, communication is performed with the service management device 12 via the network 30, and necessary information (for example, information for identifying the first group or the contractor 1 is exchanged or used). (Information that can specify the consumable material 6) is transmitted.

【0231】これによれば、サーバ5は、消費材600
の交換もしくは補充に係わる操作が製造装置4において
実行されたという事実を検出しているため、該検出タイ
ミングを新たな消費材600の使用開始であると同定す
ることができ、したがって、課金発生タイミングあるい
は流通物補充タイミングとして利用することが可能とな
る。たとえば、消費材600の交換もしくは使用を検出
したという事実をサービス管理装置12へ通知すること
によって、流通物補充処理あるいは課金処理等の手続き
をサービス管理装置12に要求、依頼することができ
る。
[0231] According to this, the server 5 uses the consumable material 600.
Since the fact that the operation relating to the replacement or replenishment of the product is executed in the manufacturing apparatus 4 is detected, it is possible to identify the detection timing as the start of use of the new consumable material 600, and thus the charging generation timing. Alternatively, it can be used as a timing for replenishing the distribution items. For example, by notifying the service management device 12 of the fact that the replacement or use of the consumable material 600 has been detected, the service management device 12 can be requested and requested for a procedure such as a distribution replenishment process or a billing process.

【0232】また、第2のグループから見れば、第1の
グループはサーバ5を中核とした構成であるので、サー
バ5によりグループ内の集計を行った結果を利用するこ
とができる。すなわち、第2のグループが第1のグルー
プの在庫情報あるいは課金情報を管理する形態を例とし
て説明すれば、第1のグループがたとえば複数の製造装
置4を有するネットワーク構成においても、サーバ5が
該個々の製造装置4における課金額あるいは消費材60
0の在庫数を集計した後、第2のグループのサービス管
理装置12に該情報をまとめて送信することができるの
で、サービス管理装置12は、課金処理を効率的に行う
ことができる。
[0232] Further, as seen from the second group, since the first group has the server 5 as the core, it is possible to use the result of the aggregation within the group by the server 5. That is, to explain an example in which the second group manages the inventory information or the billing information of the first group, even in the network configuration in which the first group has a plurality of manufacturing apparatuses 4, the server 5 is Charge amount or consumption material 60 in each manufacturing apparatus 4
Since the information can be collectively transmitted to the service management devices 12 of the second group after totaling the inventory quantity of 0, the service management device 12 can efficiently perform the charging process.

【0233】したがって、第1のグループの製造装置4
の数が多い場合であっても、サービス提供者10のサー
ビス管理装置12が交信を行う相手はサーバ5であるの
で、サービス管理装置12の処理負荷及びサーバ5とサ
ービス管理装置12を接続しているネットワーク30の
負荷を増大することなしに、ネットワーク30を介した
快適なサービスを提供することができる。
Therefore, the manufacturing apparatus 4 of the first group
Even if the number of services is large, the service management device 12 of the service provider 10 communicates with the server 5, so that the processing load of the service management device 12 and the server 5 and the service management device 12 are connected. A comfortable service via the network 30 can be provided without increasing the load on the existing network 30.

【0234】また、サービス管理装置12が交信を行う
相手は個々の製造装置4ではなくサーバ5であるので、
第1のグループは機器構成、消費材600の使用頻度等
の情報を第2のグループに対して未公開とすることもで
きる。その結果、自社の情報の流出をなるべく抑えよう
とする閉鎖的あるいは秘密主義的な契約者1に対して
も、消費材600の在庫管理、課金管理といった最低限
のサービスを提供することができる。また、サービス管
理装置12は、契約者1において消費材600が交換も
しくは使用された状況を把握することができるので、た
とえば、消費材600の消費が激しい契約者1に対して
は、流通物単価を下げる等の値引きした課金処理を簡単
に行うことができる。
Since the service management device 12 communicates with the server 5 instead of the individual manufacturing devices 4,
The first group can keep information such as the device configuration and the usage frequency of the consumable material 600 undisclosed to the second group. As a result, it is possible to provide a minimum service such as inventory management and charge management of the consumables 600 to the contractor 1 who is a closed or secretive contractor who tries to suppress the leakage of information of the company as much as possible. Further, the service management device 12 can grasp the situation in which the consumable material 600 has been exchanged or used by the contractor 1. It is possible to easily perform discounted billing processing such as lowering.

【0235】消費材600が製造装置4に載置されたこ
とを検出しただけでは消費材600の固有の情報の読み
込みやサービス管理装置12への送信を行わず、消費材
600の使用に関わる操作を実行したことを検知した場
合にサービス管理装置12にまとめて送信するようにす
れば、サーバ5とサービス管理装置12との交信回数を
減らすことができ、サービス管理装置12は、該情報の
受信によって、該情報を基に即座に課金処理を行うこと
ができる。
[0235] Only by detecting that the consumable material 600 is placed on the manufacturing apparatus 4, the information unique to the consumable material 600 is not read or transmitted to the service management device 12, and the operation related to the use of the consumable material 600 is performed. If it is detected that the execution has been performed, the number of communications between the server 5 and the service management device 12 can be reduced, and the service management device 12 can receive the information. Thus, the billing process can be performed immediately based on the information.

【0236】(サーバ5の動作)次に、以上のS1から
S11までの処理に関連するソフトウエアを記録した情
報記録媒体を、サービス提供者10が契約者1に対し提
供する。該ソフトウエアをサーバ5にインストールする
ことにより、図22に示す処理が実行される。
(Operation of Server 5) Next, the service provider 10 provides the contractor 1 with an information recording medium in which software related to the above-described processing from S1 to S11 is recorded. By installing the software in the server 5, the processing shown in FIG. 22 is executed.

【0237】次に、図23に示すフローに従って、予算
データBをサーバ5の記憶部54に保存されている予算
管理テーブルに設定する処理を説明する。
Next, the process of setting the budget data B in the budget management table stored in the storage unit 54 of the server 5 will be described according to the flow shown in FIG.

【0238】ステップ21(S21) まず、図27に示すような予算管理テーブルを記憶部5
4から読み出し、予算欄に予算データBが入力されてい
るかの検出を行う。既に設定されていれば、処理を終了
し、また、設定されていなければステップ22に進む。
Step 21 (S21) First, the budget management table as shown in FIG.
It is read from No. 4 and it is detected whether the budget data B is input in the budget field. If it is already set, the process is terminated, and if it is not set, the process proceeds to step 22.

【0239】なお、ステップ21は、サーバ5が製造装
置4から消費材補充要求メッセージ等を受信した場合を
トリガとして動作させることができる。また、消費材補
充要求メッセージを受信した後、新たな消費材600の
使用であることを確認した時点をトリガとすることもで
きる。同一消費材600の設置部414への設置によっ
ても消費材補充要求メッセージを送信する機器の場合に
は、処理を行う必要がないからである。さらに、予算管
理プログラムを自由に起動できるようにしておいてもよ
い。これにより、必要に応じて、データの修正・変更等
を行うことができる。
The step 21 can be operated with the server 5 as a trigger when the server 5 receives a consumables supplement request message or the like from the manufacturing apparatus 4. It is also possible to set the trigger to be the time point when it is confirmed that the new consumption material 600 is to be used after receiving the consumption material replenishment request message. This is because it is not necessary to perform processing in the case of a device that transmits a consumable material supplement request message even when the same consumable material 600 is installed in the installation unit 414. Further, the budget control program may be freely activated. As a result, it is possible to correct / change the data as necessary.

【0240】ステップ22(S22) 続いて、予算設定画面(図示せず)を表示し、予算デー
タBの入力を要求する。予算設定画面は、たとえば、図
27に示した予算管理テーブルを基に作成することがで
き、「B」欄を入力可能状態にすることで実現できる。
Step 22 (S22) Subsequently, a budget setting screen (not shown) is displayed to request input of budget data B. The budget setting screen can be created, for example, based on the budget management table shown in FIG. 27, and can be realized by making the “B” column enterable.

【0241】ステップ23(S23) 次に、入力されたデータが有効な値であるかを判断す
る。有効であるかの判断基準は、数字以外の値が入力さ
れた場合を排除するだけでなく、入力されるデータの上
限値あるいは/及び下限値を別途設定可能にしておき、
該上限値/下限値以外の値に設定された場合にも拒否す
るような場合も含む。有効な値であれば、S27に処理
を進め、入力値を保存して終了する。また、有効でなけ
ればステップ24以下の処理を行う。
Step 23 (S23) Next, it is determined whether the input data is a valid value. The criterion for validity is not only to exclude the case where a value other than numbers is entered, but also to set the upper limit value and / or lower limit value of the input data separately,
It also includes the case of rejecting when the value is set to a value other than the upper limit value / lower limit value. If it is a valid value, the process proceeds to S27, saves the input value, and ends. If it is not valid, the processing of step 24 and subsequent steps is performed.

【0242】ステップ24(S24) S23で、入力されたデータが有効な値ではないと判断
された場合、「正しい値を入力して下さい。」等のエラ
ー表示、もしくは、再入力を要求する。該表示画面は、
予めたとえば、HTML(Hyper Text Mark-up Languag
e )文書として記憶部54に保存されており、読み出す
ことで行う。
Step 24 (S24) If it is determined in S23 that the input data is not a valid value, an error message such as "Please input a correct value" is displayed or re-input is requested. The display screen is
In advance, for example, HTML (Hyper Text Mark-up Languag
e) It is stored in the storage unit 54 as a document and is read out.

【0243】ステップ25(S25) 再度入力されたデータが有効な値であるかを判断する。
有効であればステップ27に進み、また、有効でなけれ
ばステップ26に進む。
Step 25 (S25) It is judged whether the data input again is a valid value.
If it is valid, the process proceeds to step 27, and if it is not valid, the process proceeds to step 26.

【0244】ステップ26(S26) S25で、入力されたデータが有効な値ではないと判断
された場合、「入力処理を続行しますか?」等の表示を
行い、「NO」が選択されれば処理を終了し、また、
「YES」が選択されれば、ステップ24に戻る。
Step 26 (S26) If it is determined in S25 that the input data is not a valid value, a message such as "Are you sure you want to continue the input process?" Is displayed and "NO" is selected. End the process, and
If "YES" is selected, the process returns to step 24.

【0245】上記処理は、必ず行う必要があるが、設定
後は常に行う必要はない。サーバ5の起動時等に行えば
よく、また、設定されていることが分かるならば省略し
てもよい。
The above-mentioned processing must be performed without fail, but it is not always necessary to perform it after setting. It may be performed when the server 5 is started, or may be omitted if it is known that the setting is made.

【0246】次に、図24を用いて、期間情報(予算期
間T)を設定する処理について説明する。すなわち、予
算管理を行う期間を設定する処理であり、たとえば、4
月から翌年の3月末日までの1年間、あるいは、4月か
ら9月末日までの半年間等の管理開始日時と管理終了日
時を設定することで行われる。
Next, the processing for setting the period information (budget period T) will be described with reference to FIG. That is, it is a process of setting a period for budget management, for example, 4
It is carried out by setting the management start date and time and management end date and time for one year from the month to the end of March of the following year, or for half a year from April to the end of September.

【0247】ステップ31(S31) まず、予算期間Tが設定されているかの判断を行う。該
処理の起動は、予算データ設定プログラムの起動と同様
に、サーバ5が製造装置4から消費材補充要求メッセー
ジ等を受信した場合をトリガとして動作させることがで
きる。さらには、上記予算データ設定プログラムが終了
した場合に、引き続いて起動するようにしておいてもよ
い。
Step 31 (S31) First, it is determined whether the budget period T is set. The activation of the process can be triggered by the case where the server 5 receives a consumable material replenishment request message or the like from the manufacturing apparatus 4, similarly to the activation of the budget data setting program. Furthermore, when the budget data setting program is completed, the program may be started subsequently.

【0248】ステップ32(S32) 予算期間Tが設定されていない場合には、予算期間Tの
入力を要求する。たとえば、HTML形式で作成された
予算期間入力画面をブラウザ等に表示させる方法によっ
て行うことができる。
Step 32 (S32) If the budget period T is not set, the input of the budget period T is requested. For example, the budget period input screen created in HTML format can be displayed on a browser or the like.

【0249】ステップ33(S33) 続いて、入力された値が有効な値であるかの判断を行
う。有効な値であれば、ステップ37に進み、有効でな
ければステップ34以下の処理を行う。
Step 33 (S33) Subsequently, it is determined whether the input value is a valid value. If it is a valid value, the process proceeds to step 37, and if it is not valid, the processes in and after step 34 are performed.

【0250】なお、本ステップは、入力値の入力ミスを
排除するだけでなく、現在の日付(日時データP)が設
定期間以外である場合等にも再入力を催促する等の働き
を有する。日時データPは、コンピュータに内蔵されて
いるタイマ機能を利用し、該値を用いることで取得でき
る。
Note that this step not only eliminates an input error in the input value, but also has a function of prompting re-inputting even when the current date (date and time data P) is outside the set period. The date / time data P can be acquired by using the timer function built in the computer and using the value.

【0251】ステップ34(S34) S33で、入力された値が有効な値ではないと判断され
た場合、「正しい値を入力してください。」等のエラー
表示、もしくは、再入力を要求する。該表示画面は、予
めたとえば、HTML文書として記憶部54に保存され
ており、読み出すことで行うことができる。
Step 34 (S34) If it is determined in S33 that the input value is not a valid value, an error message such as "Please input a correct value" or the re-input is requested. The display screen is stored in advance in the storage unit 54 as an HTML document, for example, and can be read out.

【0252】ステップ35(S35) 次に、再度入力されたデータが有効な値であるかを判断
する。有効であればステップ37に進み、また、有効で
なければステップ36に進む。
Step 35 (S35) Next, it is determined whether or not the input data is a valid value. If it is valid, the process proceeds to step 37. If it is not valid, the process proceeds to step 36.

【0253】ステップ36(S36) S35で、入力された値が有効な値ではないと再度判断
された場合、「入力処理を続行しますか?」等の表示を
行い、「NO」が選択されれば処理を終了し、また、
「YES」が選択されれば、ステップ34に戻る。
Step 36 (S36) If it is determined again in S35 that the input value is not a valid value, a message such as "Do you want to continue input processing?" Is displayed and "NO" is selected. If so, the process ends, and again
If "YES" is selected, the process returns to step 34.

【0254】ステップ37(S37) S33またはS35で入力された値が有効な場合、その
入力値を予算管理テーブルに入力し、保存して処理を終
了する。
Step 37 (S37) If the value input in S33 or S35 is valid, the input value is input to the budget management table and saved, and the process ends.

【0255】上記ソフトウエアは、サービス提供者10
自らによって、あるいは、サービス提供者10の著作権
管理の下、作成される。これにより、サービス提供者1
0のサーバ12ではなく、契約者1の管理下にあるサー
バ5でサービスに必要な処理を行わせることが可能とな
る。
The above software is provided by the service provider 10
It is created by itself or under the copyright management of the service provider 10. As a result, the service provider 1
It is possible to cause the server 5 under the control of the contractor 1 to perform the processing required for the service instead of the server 12 of 0.

【0256】(購入過程)製造装置4の設置部414か
ら使用済みになった接着剤600の収容体602(予備
消費材No.1)を取り出し、その代わりに未使用状態
の消費材600(予備消費材No.2)を装着する。以
上の動作により、製造装置4からは、未使用状態の消費
材600に関する情報がサーバ5に送信される。
(Purchasing process) The container 602 (preliminary consumable material No. 1) of the used adhesive 600 is taken out from the installation section 414 of the manufacturing apparatus 4, and is replaced by an unused consumable material 600 (preliminary consumption material). Wear Consumable Material No. 2). Through the above operation, the manufacturing apparatus 4 transmits information about the unused consumable material 600 to the server 5.

【0257】サーバ5は、該通信記録を保存すると共
に、契約者1を特定する契約者情報と予備消費材No.
2の固有の情報(10桁のID番号)を、ネットワーク
30を介して、サービス提供者10のサービス管理装置
12に送信する。必要に応じて、製造装置4のID番号
を付加してもよい。
The server 5 saves the communication record and stores the contractor information for specifying the contractor 1 and the spare consumable material number.
2 unique information (10-digit ID number) is transmitted to the service management device 12 of the service provider 10 via the network 30. The ID number of the manufacturing apparatus 4 may be added if necessary.

【0258】サービス提供者10のサービス管理装置1
2においては、予備消費材No.1の使用状況欄が「現
在使用中」から「使用済み」に更新されると共に、予備
消費材No.2の使用状況欄が「未(予備)」から「現
在使用中」にそれぞれ更新される。
[0258] Service management device 1 of service provider 10
In No. 2, spare consumables No. The usage status column of No. 1 is updated from “currently used” to “used”, and the spare consumable material No. The usage status column 2 is updated from "not (spare)" to "currently in use".

【0259】このように消費が進み、2000年3月2
2日に一括して納入された8個の消費材600全てが使
用される。
As the consumption progresses in this way, March 2, 2000
All eight consumables 600 delivered in a batch on two days are used.

【0260】この段階に於いて、予備の消費材600は
ないので、サービス提供者10は、少なくとも消費材6
00を契約者1に発送する。図21はこの状態を表示し
ており、No.9の新たな予備消費材情報が新たな納入
日付と共に追加されている。
At this stage, since there is no spare consumable material 600, the service provider 10 has at least the consumable material 600.
00 is sent to the contractor 1. FIG. 21 shows this state. Nine new spare consumables information has been added with new delivery dates.

【0261】以上のようにして、サービス提供者10
は、予備の接着剤情報を常に監視し、予備の消費材60
0がなくなると同時に、あるいはなくなる前に、新たな
予備の消費材600を契約者1に発送することにより、
契約者1側での消費材の欠如を阻止するようになってい
る。
As described above, the service provider 10
Constantly monitors spare adhesive information and reserves spare consumables 60
By shipping new spare consumable material 600 to the contractor 1 at the same time as or before 0 runs out,
It is designed to prevent the lack of consumer goods on the part of the contractor 1.

【0262】なお、予備の消費材600を契約者1に対
し発送するタイミング及びその判断は、予め、基準とな
る数N(≠0)を設定しておき、契約者1側に予備とし
て保管されている数N’との比較により、 N>N’ となった場合に行うようにしてもよい。N=0の場合に
比べ、危険度は減少するが、発送回数(発送頻度)は増
えることになる。危険度と発送回数とはトレードオフの
関係にあるので、経験により適切なNに設定すればよ
い。
[0262] The timing and the judgment for sending the spare consumable material 600 to the contractor 1 are set in advance as a reference number N (≠ 0) and stored as a spare on the contractor 1 side. It may be performed when N> N 'by comparison with the number N'. Compared to the case of N = 0, the risk is reduced, but the number of deliveries (delivery frequency) is increased. Since the degree of risk and the number of deliveries have a trade-off relationship, it may be set to an appropriate N according to experience.

【0263】(課金過程)次に、課金処理方法について
説明する。図28ないし図30は、サービス提供者10
が作成した課金対象となる消費材リスト(課金リスト
〔1〕〜〔3〕)である。課金対象期間は、たとえば、
1ヶ月単位である。該消費材リストは、たとえば、図1
9、図21に示す予備消費材テーブルを基に、課金計算
の締め日(本実施の形態では、毎月15日)から1ヶ月
前までに使用された消費材情報を抜き出したものであ
る。このときの抽出方法は、上記予備消費材テーブルの
使用状況欄において、使用済みあるいは現在使用中のも
のを対象とし、かつ、使用日付が課金計算の締め日から
1ヶ月前までに該当するものを抽出することで行われ
る。
(Billing Process) Next, a billing processing method will be described. 28 to 30 show the service provider 10.
Is a consumption material list (billing lists [1] to [3]) to be billed created by. The billing period is, for example,
It is a month unit. The consumables list is, for example, as shown in FIG.
9. Based on the preliminary consumption material table shown in FIG. 21 and FIG. 21, the consumption material information used from the closing date of the billing calculation (15th day in the present embodiment) to one month ago is extracted. The extraction method at this time is to extract those that have been used or are currently in use in the usage status column of the above-mentioned spare consumables table, and that the usage date falls within one month from the closing date of billing calculation. It is done by doing.

【0264】図28ないし図30では、過去3ヶ月分の
リストを表示している。
28 to 30, a list for the past 3 months is displayed.

【0265】以上のように、本発明においては、契約者
1が実際に使用した消費材600のみを課金対象として
おり、未使用の消費材600については課金対象として
いないことを特徴としている。これにより、契約者1側
に於いては、無用の在庫を抱えることなく、また、消費
物品(消費材)の欠如を生じることなく、また、煩雑な
管理を行うことなく、製造装置4を使用することが可能
になる。
As described above, the present invention is characterized in that only the consumable material 600 actually used by the contractor 1 is charged, and the unused consumable material 600 is not charged. As a result, the contractor 1 side uses the manufacturing apparatus 4 without holding useless inventory, without causing lack of consumable goods (consumable materials), and without complicated management. It becomes possible to do.

【0266】また、新たな消費材600が装着されたこ
とを検出することによって、予備の消費材の数を確認す
るようにしているので、単一の管理方法によって、従来
の製造装置4自体の管理と、予備の消費材600の在庫
管理との両方を実現することができる。
Further, since the number of spare consumables is confirmed by detecting that a new consumable 600 has been attached, the conventional manufacturing apparatus 4 itself can be checked by a single management method. Both management and inventory management of spare consumables 600 can be implemented.

【0267】〔実施の形態2〕消費材600が線状であ
る場合の、該消費材600の使用を検出する方法につい
て以下に説明する。同一の部材についての説明は省略す
る。
[Second Embodiment] A method of detecting the use of the consumable material 600 when the consumable material 600 is linear will be described below. Descriptions of the same members are omitted.

【0268】図33は、製造装置4が、たとえば、単線
の光ファイバーを複数平行配置することにより多線化す
るための光ファイバー心線の製造装置の例であり、消費
材600は、図4に示したように、収容体としてのリー
ル622に光ファイバー621が巻かれて収容されてい
る。
FIG. 33 shows an example of an optical fiber core manufacturing apparatus for the manufacturing apparatus 4 to make multiple optical fibers by arranging a plurality of single optical fibers in parallel. The consumable material 600 is shown in FIG. As described above, the optical fiber 621 is wound and accommodated on the reel 622 as the accommodation body.

【0269】光ファイバー621は、引き出しローラ4
28によってリール622から引き出され、図33に示
す製造装置4の製造装置本体42に備えられた光ファイ
バー導入部としての導入部427に入力される。
The optical fiber 621 is connected to the pull-out roller 4
It is pulled out from the reel 622 by 28, and is input to the introducing section 427 as an optical fiber introducing section provided in the manufacturing apparatus main body 42 of the manufacturing apparatus 4 shown in FIG.

【0270】本実施形態におけるセンサ部425は、図
35(a)および図35(b)に示すように、リール6
22から引き出される光ファイバー621の出射位置の
引き出しローラ428への入射位置に対する角度変化あ
るいは高さ変化を検出する光センサ429を用いて構成
されている。具体的には、反射型の光センサ等によって
実現することができる。すなわち、赤外線投光による三
角測量の原理で、受光素子上での反射光の位置を測定す
ることで、対象物までの距離を測定するセンサである。
この場合も、初期状態からの変化を検出することによ
り、光ファイバー621の使用の有無を検出することが
できる。
The sensor section 425 in this embodiment is, as shown in FIGS.
The optical sensor 429 is used to detect an angle change or a height change of the emission position of the optical fiber 621 extracted from the optical fiber 22 with respect to the incident position on the extraction roller 428. Specifically, it can be realized by a reflection type optical sensor or the like. That is, it is a sensor that measures the distance to the object by measuring the position of the reflected light on the light receiving element based on the principle of triangulation by projecting infrared rays.
Also in this case, it is possible to detect whether or not the optical fiber 621 is used by detecting a change from the initial state.

【0271】光センサ429は、PSD(Position Sen
sing Device 、Position SensitiveDetector )等の受
光素子を、距離測定素子として採用することができる。
PSDを用いて距離を測定するには、受光素子であるP
SDに、発光素子のLED(発光ダイオード)、信号処
理回路等が必要である。これらすべてを一体化した測距
センサユニットを光センサ429として用いることがで
きる。距離測定の原理はいわゆる三角測量であり、反射
光の位置情報を基にして障害物までの距離を測定するも
のである。この方法には、反射物の色や反射率、使用環
境の明るさによる影響が少ないというメリットがある。
The optical sensor 429 is a PSD (Position Sen
A light receiving element such as a sing device or position sensitive detector can be adopted as the distance measuring element.
To measure the distance using PSD, the light receiving element P
SD requires a light emitting element LED (light emitting diode), a signal processing circuit, and the like. A distance measuring sensor unit in which all of these are integrated can be used as the optical sensor 429. The principle of distance measurement is so-called triangulation, which measures the distance to an obstacle based on the position information of reflected light. This method has the advantage that it is less affected by the color and reflectance of the reflector and the brightness of the operating environment.

【0272】この測定原理を図34を用いて説明する。
近い側の物体A1の場合には、光センサ429のLED
から出射した光は、物体A1表面の位置P1に当たって
反射し、光センサ429のPSD上の位置P2に達す
る。遠い側の物体A2の場合には、光センサ429のL
EDから出射した光は、物体A2表面の位置P3に当た
って反射し、光センサ429のPSD上の位置P4に達
する。PSD上で、P2やP4と基準点からの距離を調
べることにより、各物体A1、A2までの距離を求める
ことができる。
This measurement principle will be described with reference to FIG.
In the case of the near object A1, the LED of the optical sensor 429
The light emitted from hits the position P1 on the surface of the object A1 and is reflected, and reaches the position P2 on the PSD of the optical sensor 429. In the case of the object A2 on the far side, L of the optical sensor 429
The light emitted from the ED hits the position P3 on the surface of the object A2, is reflected, and reaches the position P4 on the PSD of the optical sensor 429. The distance to each of the objects A1 and A2 can be obtained by checking the distance from the reference point to P2 or P4 on the PSD.

【0273】なお、リール622の設置部414への載
置と引き出しローラ428の回転を検出することによ
り、光ファイバー621が引き出されたとすることもで
きるが、光ファイバー621が引き出されることなく引
き出しローラ428が空回転する状況が考えられるの
で、光ファイバー621の引き出しをより確実に検出で
きる上述した方法が優れる。
The optical fiber 621 may be pulled out by detecting the placement of the reel 622 on the installation portion 414 and the rotation of the pull-out roller 428, but the pull-out roller 428 does not pull out the optical fiber 621. Since the situation of idle rotation can be considered, the method described above that can more reliably detect the pulling out of the optical fiber 621 is excellent.

【0274】また、バーコード情報623が形成された
収容体部分は、光ファイバー621の引き出しに伴って
回転する可動部分とは別体かつ固定部材として形成され
ていることが好ましい。これにより、光ファイバー62
1の引き出しを行っている状態であっても、バーコード
情報623が形成された収容体部分が回転することがな
いので消費材固有の情報を読み出すことが可能となる。
Further, it is preferable that the container portion in which the bar code information 623 is formed is formed as a fixed member separately from the movable portion which rotates with the pulling out of the optical fiber 621. This allows the optical fiber 62
Even when 1 is being drawn out, the container portion in which the bar code information 623 is formed does not rotate, so that it is possible to read the information specific to the consumable material.

【0275】あるいは、図37(a)に示すように、バ
ーコード情報63cを同心円状に形成してもよい。図
中、Aで示す破線部分において、半径方法にスキャニン
グすることにより、図37(b)に示すような通常のバ
ーコード情報63bと同等の情報を得ることができる。
これにより、バーコード情報を回転部分に形成している
場合においても、読み出すことができる。
Alternatively, as shown in FIG. 37 (a), the bar code information 63c may be formed concentrically. In the broken line portion indicated by A in the figure, information equivalent to the normal bar code information 63b as shown in FIG. 37 (b) can be obtained by scanning with the radius method.
Thereby, even when the barcode information is formed on the rotating portion, it can be read.

【0276】次に、消費材600がシート状である場合
の、該消費材600の使用を検出する方法について以下
に説明する。同一の部材についての説明は省略する。
Next, a method for detecting the use of the consumable material 600 when the consumable material 600 is in the form of a sheet will be described below. Descriptions of the same members are omitted.

【0277】製造装置4は基本的に図33と同様の構成
を有している。ただし、消費材600がシート状である
場合は、消費材620、光ファイバー621、リール6
22をそれぞれ消費材630、光ファイバー631、リ
ール632と置き換えて読むものとする。
The manufacturing apparatus 4 basically has the same structure as that shown in FIG. However, when the consumable material 600 is in the form of a sheet, the consumable material 620, the optical fiber 621, the reel 6
22 is replaced with the consumable material 630, the optical fiber 631, and the reel 632, respectively.

【0278】シート材631は、駆動源としての引き出
しローラ428によってリール632から引き出され、
製造装置4の樹脂シート導入部としての導入部427に
入力される。
The sheet material 631 is pulled out from the reel 632 by the pull-out roller 428 as a drive source,
It is input to the introduction unit 427 as the resin sheet introduction unit of the manufacturing apparatus 4.

【0279】したがって、リール632は、引き出しロ
ーラ428の回転に従い、従動回転する。
Therefore, the reel 632 is driven to rotate in accordance with the rotation of the pull-out roller 428.

【0280】本実施形態におけるセンサ部425は、図
36(a)および図36(b)に示すように、リール6
32の角速度変化を検出する角速度センサ430を用い
て構成されている。
As shown in FIGS. 36 (a) and 36 (b), the sensor section 425 in this embodiment is a reel 6
An angular velocity sensor 430 that detects a change in the angular velocity of 32 is used.

【0281】また、角速度センサ430からの出力は、
コントローラ部422(図33参照)に入力され、角速
度の変化を検出するようになっている。
The output from the angular velocity sensor 430 is
It is input to the controller unit 422 (see FIG. 33), and changes in angular velocity are detected.

【0282】つまり、引き出しローラ428部でのシー
ト材631の線速度vが同じとした場合、図36(a)
に示した初期状態でのリール632の角速度に比べ、図
36(b)に示す途中状態でのリール632の角速度は
速くなるため、角速度が初期値に対して速くなる状態を
検出することにより行う。
That is, when the linear velocity v of the sheet material 631 at the pull-out roller 428 is the same, as shown in FIG.
Since the angular velocity of the reel 632 in the intermediate state shown in FIG. 36B is faster than the angular velocity of the reel 632 in the initial state shown in FIG. 36, it is performed by detecting the state in which the angular velocity is faster than the initial value. .

【0283】なお、角速度検出の目的は、リール632
に収容された樹脂状のシート材631が引き出しローラ
428に引き出されることにより使用されたことを検出
することである。したがって、検出する角速度の変化
は、初期状態における角速度に対して、ノイズ等の外乱
を排除できる程度に十分判別可能な値でよい。
The purpose of angular velocity detection is to reel 632.
It is to detect that the resinous sheet material 631 accommodated in the sheet is used by being pulled out by the pull-out roller 428. Therefore, the change in the detected angular velocity may be a value that can be sufficiently discriminated from the angular velocity in the initial state to the extent that disturbance such as noise can be eliminated.

【0284】すなわち、リール632あるいはリール6
32を支持している回転軸の回転数の変化を測定するこ
とにより、リール632の角速度変化を検出することが
できる。リール632は線速度一定となるように従動回
転するので、樹脂状のシート材631がリール632の
外周から引き出される場合に比べ、内周から引き出され
る場合には、回転数が増大する。この回転数の変化を検
出する。例えば、モータの回転数制御で行っているよう
に、回転軸にロータリーエンコーダを設け、このロータ
リーエンコーダからのパルスをカウントすることによっ
て、回転数の変化を検出することができる。
That is, the reel 632 or the reel 6
By measuring the change in the number of rotations of the rotary shaft supporting 32, the change in the angular velocity of the reel 632 can be detected. Since the reel 632 is driven to rotate so as to have a constant linear velocity, the number of rotations increases when the resinous sheet material 631 is pulled out from the outer circumference of the reel 632. The change in this rotation speed is detected. For example, a change in the number of revolutions can be detected by providing a rotary encoder on the rotary shaft and counting the pulses from this rotary encoder, as is done by controlling the number of revolutions of the motor.

【0285】さらに、線状の消費材600を用いる場合
に、図36のような検出方法を利用してもよく、また、
シート状の消費材600を用いる場合に、図35のよう
な検出方法を利用してもよい。
Furthermore, when the linear consumable material 600 is used, a detection method as shown in FIG. 36 may be used, and
When the sheet-shaped consumable material 600 is used, a detection method as shown in FIG. 35 may be used.

【0286】次に、図38に、製造装置4のコントロー
ラ部412が行う、処理の他の例について説明する。図
17と重複する部分については省略する。
Next, another example of the processing performed by the controller unit 412 of the manufacturing apparatus 4 will be described with reference to FIG. The parts that overlap with FIG. 17 are omitted.

【0287】コントローラ部412が読み取り部411
に読み取り指示を行うタイミングは、センサ部415
が、消費材600の使用を検出することにより発生する
検出信号(図38中、d)を検出した時点T4である。
ただし、図38においては、T4に対して波形整形等に
起因した遅延時間を有するタイミングT5をトリガとし
ている。
The controller unit 412 makes the reading unit 411.
The timing for issuing a reading instruction to the sensor unit 415
Is the time T4 at which a detection signal (d in FIG. 38) generated by detecting the use of the consumable material 600 is detected.
However, in FIG. 38, a timing T5 having a delay time due to waveform shaping or the like with respect to T4 is used as a trigger.

【0288】上述した方法であれば、消費材600を載
置部に設置した状態から、該消費材600が使用された
ことを検出するまでの時間は一定ではなく、作業状態に
依存する。つまり、消費材600が設置部414に設置
されても、長時間放置される場合があり得る。したがっ
て、消費材600が使用されたことを検出するまでの
間、読み出した消費材固有の情報をメモリ等に保存し、
あるいは、再度読み出す必要が生じる場合がある。
According to the method described above, the time from when the consumable material 600 is installed on the placing portion to when it is detected that the consumable material 600 has been used is not constant and depends on the working state. That is, even if the consumable material 600 is installed in the installation unit 414, it may be left for a long time. Therefore, until the consumption material 600 is detected to be used, the read information specific to the consumption material is stored in the memory,
Alternatively, it may be necessary to read again.

【0289】これに対し、本例によれば、図38中、d
で示した消費材の使用を検出したことによって、消費材
固有の情報を読み取るため、一連の処理を集中して行う
ことができる。
On the other hand, according to this example, in FIG. 38, d
By detecting the use of the consumable material indicated by, the information unique to the consumable material is read, so that a series of processes can be concentrated.

【0290】上述の説明では、同一銘柄でも個体ごとに
異なる個体識別番号を持った消費材600について、実
際に使用された消費材600の個体識別番号を通知する
ようにしている。それにより、サービス管理装置12側
で、使用された消費材600の量を把握することができ
る。一方、これとは異なり、同一銘柄のものは個体ごと
に区別せず、同一銘柄の消費材が何個使用されたか、す
なわち使用された消費材600の量を伝えるような構成
とすることもできる。
In the above description, regarding the consumables 600 having the same brand but different individual identification numbers for each individual, the individual identification numbers of the actually used consumables 600 are notified. Thereby, the service management device 12 side can grasp the amount of the consumable material 600 used. On the other hand, unlike this, the same brand may not be distinguished for each individual, and the number of the consumables of the same brand used, that is, the amount of the consumed consumables 600 used may be transmitted. .

【0291】この場合には、上記読み取り部411は、
個体識別番号を読み取る代わりに、同一銘柄であること
を示す銘柄識別番号を読み取る。銘柄識別番号として
は、例えば、広く一般に各商品に付与されて商品の流通
管理に用いられているバーコード等を採用することがで
きる。そして、コントローラ部412は、使用された消
費材600の個体識別番号を送受信部413に伝える代
わりに、計数部として、使用したものとして銘柄識別番
号が読み取られるたびに、銘柄識別番号が何番であるか
を認識し、各銘柄識別番号ごとに読み取り回数をカウン
トしていき、得られた、銘柄識別番号ごとの数を、送受
信部413に伝える。
In this case, the reading section 411 is
Instead of reading the individual identification number, the brand identification number indicating the same brand is read. As the brand identification number, for example, a bar code or the like which is generally given to each product and used for distribution management of the product can be adopted. Then, instead of transmitting the individual identification number of the used consumable material 600 to the transmission / reception unit 413, the controller unit 412 serves as a counting unit, and the number of the brand identification number is read every time the brand identification number is read as being used. The number of times of reading is counted for each brand identification number, and the obtained number for each brand identification number is transmitted to the transmitting / receiving unit 413.

【0292】その個数の情報が、送受信部413から、
サーバ5を介して、サービス提供者10のサービス管理
装置12へと伝えられる。サービス管理装置12では、
この使用量を示す情報に基づいて、すでに説明したのと
同様にして、次の納品の日程や個数を管理したり、課金
すべき料金を算出したりすることが可能になる。
Information about the number is sent from the transmission / reception unit 413.
It is transmitted to the service management device 12 of the service provider 10 via the server 5. In the service management device 12,
Based on the information indicating the usage amount, it becomes possible to manage the schedule and quantity of the next delivery and to calculate the charge to be charged in the same manner as described above.

【0293】なお、本発明が適用される使用装置として
は、例えば上述したような製造装置や、あるいは、例え
ば、消費材としての燃料を使って物を加熱する装置でも
よい。
The use apparatus to which the present invention is applied may be, for example, the above-described manufacturing apparatus or, for example, an apparatus for heating an object by using fuel as a consumable material.

【0294】また、本発明では、消費材が収容体に収容
された形態に限定されない。すなわち、むき出しの消費
材に、消費材固有の情報を記載したバーコードを印刷し
たシールを貼り付け、投入時には(バーコードを認識前
あるいは認識後に)そのシールを剥くような構成にも適
用できる。
Further, the present invention is not limited to the form in which the consumable material is contained in the container. That is, it is also applicable to a structure in which a sticker printed with a bar code in which information unique to the consumable material is printed is attached to the exposed consumable material and the sticker is peeled off at the time of insertion (before or after the recognition of the bar code).

【0295】また、本発明の目的は、前述した実施形態
の機能を実現するソフトウェアのプログラムコードを記
録した記憶媒体を、システムあるいは装置に供給し、そ
のシステムあるいは装置のコンピュータ(またはCPU
やMPU)が記憶媒体に格納されたプログラムコードを
読み出し実行することによっても、達成されることはい
うまでもない。
Further, an object of the present invention is to supply a storage medium having a program code of software for realizing the functions of the above-described embodiment to a system or apparatus, and to supply a computer (or CPU) of the system or apparatus.
Needless to say, this can also be achieved by reading and executing the program code stored in the storage medium by the (or MPU).

【0296】この場合、記憶媒体から読み出されたプロ
グラムコード自体が前述した実施形態の機能を実現する
ことになり、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体
は本発明を構成することになる。
In this case, the program code itself read from the storage medium realizes the functions of the above-described embodiments, and the storage medium storing the program code constitutes the present invention.

【0297】プログラムコードを供給するための記憶媒
体としては、例えば、フロッピィディスク,ハードディ
スク,光ディスク,光磁気ディスク,磁気テープ,不揮
発性のメモリカード,等を用いることができる。
As a storage medium for supplying the program code, for example, a floppy disk, a hard disk, an optical disk, a magneto-optical disk, a magnetic tape, a non-volatile memory card, etc. can be used.

【0298】また、上記プログラムコードは、通信ネッ
トワークのような伝送媒体を介して、他のコンピュータ
システムから第1のサーバ5の記憶部54へダウンロー
ドされるものであってもよい。
The program code may be downloaded from another computer system to the storage unit 54 of the first server 5 via a transmission medium such as a communication network.

【0299】また、コンピュータが読み出したプログラ
ムコードを実行することにより、前述した実施形態の機
能が実現されるだけでなく、そのプログラムコードの指
示に基づき、コンピュータ上で稼働しているOS(オペ
レーティングシステム)などが実際の処理の一部または
全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能
が実現される場合も含まれることはいうまでもない。
Further, not only the functions of the above-described embodiments are realized by executing the program code read by the computer, but also the OS (operating system) running on the computer based on the instructions of the program code. It goes without saying that this also includes the case where the above) performs a part or all of the actual processing, and the processing realizes the functions of the above-described embodiments.

【0300】さらに、記憶媒体から読み出されたプログ
ラムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張ボー
ドやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わ
るメモリに書込まれた後、そのプログラムコードの指示
に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備
わるCPUなどが実際の処理の一部または全部を行い、
その処理によって前述した実施形態の機能が実現される
場合も含まれることはいうまでもない。
Further, after the program code read from the storage medium is written in the memory provided in the function expansion board inserted in the computer or the function expansion unit connected to the computer, based on the instruction of the program code. , The CPU included in the function expansion board or function expansion unit performs a part or all of the actual processing,
It goes without saying that the processing includes the case where the functions of the above-described embodiments are realized.

【0301】本発明を上記記憶媒体に適用する場合、そ
の記憶媒体には、先に説明したフローチャートに対応す
るプログラムコードを格納することになる。
When the present invention is applied to the above storage medium, the storage medium stores the program code corresponding to the above-described flowchart.

【0302】本発明は上述した各実施形態に限らず、請
求項に示した範囲で種々の変更が可能である。
The present invention is not limited to the above-mentioned embodiments, but various modifications can be made within the scope of the claims.

【0303】[0303]

【発明の効果】以上のように、本発明の消費材管理装置
は、消費材供給側から供給される、個体ごとに別々の個
体識別番号を付けられた消費材を消費する消費材の使用
装置に用いられ、上記消費材が上記使用装置へ投入され
ると、投入された消費材の個体識別番号をその消費材か
ら検出する消費材識別番号検出手段と、投入された上記
消費材の個体識別番号を、上記使用装置側から、上記消
費材供給側へ通知する消費材識別番号通知手段とを備え
た構成である。
INDUSTRIAL APPLICABILITY As described above, the consumable material management apparatus according to the present invention is an apparatus for using the consumable material that consumes the consumable material supplied from the consumable material supply side and is given a different individual identification number for each individual. When the above-mentioned consumable material is thrown into the above-mentioned use device, the consumable material identification number detecting means for detecting the individual identification number of the consumed consumable material from the consumable material, and the individual identification of the consumed consumable material Consumable material identification number notifying means for notifying a number from the use device side to the consumable material supply side.

【0304】これにより、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止でき、使用
装置側では、無用の過剰供給を受けることを防止できる
という効果を奏する。
As a result, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the using device and used. Therefore, it is possible to prevent the consumer material supply side from performing unnecessary excess supply, and to prevent the use device side from receiving unnecessary excess supply.

【0305】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、どの消費材個体が使用されたのかが、消費材
供給側に通知される。それゆえ、消費材供給側では、実
際にどれだけ消費材が使用されたかを良好に把握でき、
生産計画を充分に立て、消費量に合わせて必要量を確実
に供給することができ、使用装置側では、在庫の枯渇を
良好に防止できるという効果を奏する。
Further, as long as the device is actually put into the device for use and used, the consumer material supply side is notified of which consumer product individual has been used. Therefore, on the consumer material supply side, it is possible to satisfactorily understand how much consumer material has actually been used,
The production plan can be sufficiently established, the required amount can be surely supplied according to the consumption amount, and the use device side can effectively prevent the stock depletion.

【0306】さらに、同一の銘柄であっても、消費材ご
とに管理を行うことができ、追跡調査等も容易になる。
そのため、消費材である製品の品質向上等に好適に役立
てることが可能になるという効果を奏する。
Furthermore, even for the same brand, management can be performed for each consumable material, and a follow-up survey or the like becomes easy.
Therefore, there is an effect that it can be suitably used for improving the quality of a product which is a consumable material.

【0307】また、消費材供給側において確実に投入個
体や投入量等を把握することができるという効果を奏す
る。
[0307] Further, there is an effect that it is possible to surely grasp the input individual, the input amount, etc. on the consumable material supply side.

【0308】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、使用前から使用開始後にわたって上記消
費材を載置する設置部を備え、上記設置部にて載置され
ている消費材の重量変化を検出するセンサ部と、上記消
費材の重量変化が上記センサ部により検出されると、そ
の消費材が使用されたと判断するコントローラ部とを備
えた構成である。
Further, the consumable material management device of the present invention has, in addition to the above configuration, an installation section for mounting the consumable material before and after the start of use, and is installed by the installation section. The configuration includes a sensor unit that detects a weight change of the consumable material and a controller unit that determines that the consumable material has been used when the sensor unit detects the weight change of the consumable material.

【0309】これにより、投入されたかどうかを判断す
るために、投入前から投入開始後にわたって上記消費材
を設置部に載置するとともに、その設置部にて、載置さ
れている消費材の重量変化を検出することで判断する。
Thus, in order to determine whether or not the consumable material has been loaded, the consumable material is placed on the installation section from before the loading to after the loading is started, and the weight of the consumable material placed on the installation section is set. Judge by detecting the change.

【0310】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、簡単な構成で良好に使用判断が行えるという効果を
奏する。
Therefore, in addition to the effects of the above-described structure, there is an effect that the usage decision can be favorably made with a simple structure.

【0311】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、消費材を投入する準備動作を行って初め
て読みとれるような構造の使用判定情報としての上記個
体識別番号を持つ消費材に対し、上記使用判定情報を上
記センサ部が読みとれたかどうかを調べることで、上記
コントローラ部が、消費材が使用されたことを判断する
構成である。
Further, the consumable material management apparatus of the present invention has, in addition to the above-mentioned configuration, the consumption number having the above-mentioned individual identification number as the usage determination information of the structure which can be read only after the preparatory operation for charging the consumable material is performed. The controller unit determines that the consumable material has been used by checking whether or not the sensor unit has read the usage determination information for the material.

【0312】これにより、消費材を投入する準備動作を
行って初めて読みとれるような構造の使用判定情報を持
つ消費材に対し、上記使用判定情報を読みとれたかどう
かを調べることで、消費材が使用されたことを判断す
る。
As a result, by checking whether or not the above-mentioned usage judgment information has been read for the consumption material having the usage judgment information of a structure that can be read only after the preparation operation for charging the consumption material is performed, the consumption material is used. Judge that it was done.

【0313】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、簡単な構成で良好に使用判断が行えるという効果を
奏する。
Therefore, in addition to the effects of the above-described structure, there is an effect that the use judgment can be favorably made with a simple structure.

【0314】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、消費材と接触するが消費はされず、消費
材と接触している面に上記使用判定情報が形成されてい
る非消費部が接触している消費材であって、使用準備動
作として消費材からその非消費部が離脱されることで上
記使用判定情報が露出する消費材に対し、その使用判定
情報を上記センサ部が読みとれたかどうかを調べること
で、上記コントローラ部が、消費材が使用されたことを
判断する構成である。
In addition to the above-mentioned configuration, the consumable material management device of the present invention has the above-mentioned use judgment information formed on the surface in contact with the consumable material but not consumed, in contact with the consumable material. For the consumable material with which the non-consumable portion is in contact, and the use determination information is exposed when the non-consumable portion is removed from the consumable material as a preparatory operation for use, the use determination information is sent to the sensor. The controller unit determines that the consumable material has been used by checking whether or not the unit has been read.

【0315】これにより、消費材と接触するが消費はさ
れず、消費材と接触している面に上記使用判定情報が形
成されている非消費部が接触している消費材に対し、投
入準備動作として消費材からその非消費部を離脱させる
ことで上記使用判定情報を露出させ、その使用判定情報
を読みとれたかどうかを調べることで、投入されたこと
を判断する。
As a result, preparation is made for charging the consumable material which is in contact with the consumable material but is not consumed, and the non-consumable portion in which the above-mentioned use judgment information is formed on the surface in contact with the consumable material is in contact. As an operation, the non-consumable part is detached from the consumable material to expose the use determination information, and it is determined whether or not the use determination information is read to determine whether the use determination information has been input.

【0316】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、いっそう簡単な構成で良好に使用判断が行えるとい
う効果を奏する。
Therefore, in addition to the effects of the above-described structure, there is an effect that the usage decision can be favorably made with an even simpler structure.

【0317】また、本発明の消費材管理システムは、上
記いずれかに記載の消費材管理装置と、上記消費材管理
装置から、投入された上記消費材の個体識別番号の通知
を受ける消費材供給管理装置とを備えた構成である。
Further, the consumable material management system of the present invention is the consumable material management apparatus according to any one of the above, and the consumable material supply receiving the individual identification number of the consumed consumable material input from the consumable material management apparatus. This is a configuration including a management device.

【0318】上記の構成により、上記の消費材管理装置
と、その消費材管理装置から、投入された消費材の個体
識別番号の通知を受ける消費材供給管理装置とが備えら
れる。
With the above structure, the above-mentioned consumable material management device and the consumable material supply management device that receives the notification of the individual identification number of the consumed consumable material from the consumable material management device are provided.

【0319】これにより、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止でき、使用
装置側では、無用の過剰供給を受けることを防止できる
という効果を奏する。
As a result, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the device for use. Therefore, it is possible to prevent the consumer material supply side from performing unnecessary excess supply, and to prevent the use device side from receiving unnecessary excess supply.

【0320】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、どの消費材個体が使用されたのかが、消費材
供給側に通知される。それゆえ、消費材供給側では、実
際にどれだけ消費材が使用されたかを良好に把握でき、
生産計画を充分に立て、消費量に合わせて必要量を確実
に供給することができ、使用装置側では、在庫の枯渇を
良好に防止できるという効果を奏する。
Further, as long as the device is actually put in the device and used, the consumer material supply side is notified of which consumer product individual has been used. Therefore, on the consumer material supply side, it is possible to satisfactorily understand how much consumer material has actually been used,
The production plan can be sufficiently established, the required amount can be surely supplied according to the consumption amount, and the use device side can effectively prevent the stock depletion.

【0321】また、本発明の消費材管理システムは、上
記の構成に加えて、上記消費材供給装置側が、どの個体
の消費材が使用されたかに応じて消費材の使用装置側へ
課金する構成である。
Further, in the consumable material management system of the present invention, in addition to the above configuration, the consumable material supplying device side charges the consumable material using device side according to which individual consumable material is used. Is.

【0322】これにより、サービス受給者に納入しただ
けに過ぎない未使用状態の消費材は課金処理の対象とな
らず、サービス受給者が購入したと認定し得る消費材の
みについて求めた課金額がサービス受給者に請求され
る。それゆえ、上記の構成による効果に加えて、サービ
ス受給者に無駄の無い課金額を請求する合理的なサービ
スを提供することができるという効果を奏する。
[0322] As a result, unused consumable materials that have only been delivered to the service recipient are not subject to billing processing, and the billing amount obtained only for those consumable goods that the service recipient can certify have purchased. The service recipient will be charged. Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to provide a rational service that charges the service recipient a chargeable amount without waste.

【0323】また、本発明の消費材管理方法は、消費材
供給側から供給される、個体ごとに別々の個体識別番号
を付けられた消費材を消費する消費材の使用装置に用い
られるものであって、上記消費材が上記使用装置へ投入
されると、投入された上記消費材の個体識別番号を検出
し、投入された上記消費材の個体識別番号を、上記使用
装置側から、上記消費材供給側へ通知する構成である。
Further, the consumable material management method of the present invention is used for a consumable material use device that consumes the consumable material supplied from the consumable material supply side and given a different individual identification number for each individual. Then, when the consumable material is thrown into the usage device, the individual identification number of the consumed consumable material is detected, and the individual identification number of the consumed consumable material is fed from the use device side to the consumption device. This is a configuration for notifying the material supply side.

【0324】これにより、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止でき、使用
装置側では、無用の過剰供給を受けることを防止できる
という効果を奏する。
As a result, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the using device and used. Therefore, it is possible to prevent the consumer material supply side from performing unnecessary excess supply, and to prevent the use device side from receiving unnecessary excess supply.

【0325】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、どの消費材個体が使用されたのかが、消費材
供給側に通知される。それゆえ、消費材供給側では、実
際にどれだけ消費材が使用されたかを良好に把握でき、
生産計画を充分に立て、消費量に合わせて必要量を確実
に供給することができ、使用装置側では、在庫の枯渇を
良好に防止できるという効果を奏する。
Further, as long as the device is actually put into the device for use and used, the consumer material supply side is notified of which consumer product individual has been used. Therefore, on the consumer material supply side, it is possible to satisfactorily understand how much consumer material has actually been used,
The production plan can be sufficiently established, the required amount can be surely supplied according to the consumption amount, and the use device side can effectively prevent the stock depletion.

【0326】また、本発明の消費材管理装置は、消費材
供給側から供給される消費材を消費する消費材の使用装
置に用いられるものであって、上記消費材が上記使用装
置へ投入されると、投入された上記消費材の量を検出す
る消費量検出手段と、投入された上記消費材の量を、上
記使用装置側から、上記消費材供給側へ通知する消費量
通知手段とを備えた構成である。
Further, the consumable material management device of the present invention is used for a device for using the consumable material which consumes the consumable material supplied from the consumable material supply side, and the consumable material is put into the above-mentioned consumable device. Then, a consumption amount detecting unit that detects the amount of the consumed material that has been input, and a consumption amount notification unit that notifies the amount of the consumed material that has been input from the use device side to the consumption material supply side. It is a configuration provided.

【0327】これにより、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止でき、使用
装置側では、無用の過剰供給を受けることを防止できる
という効果を奏する。
As a result, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the device for use. Therefore, it is possible to prevent the consumer material supply side from performing unnecessary excess supply, and to prevent the use device side from receiving unnecessary excess supply.

【0328】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、その使用量が、消費材供給側に通知される。
それゆえ、消費材供給側では、実際にどれだけ消費材が
使用されたかを良好に把握でき、生産計画を充分に立
て、消費量に合わせて必要量を確実に供給することがで
き、使用装置側では、在庫の枯渇を良好に防止できると
いう効果を奏する。
[0327] Further, if the device is actually thrown in and used, the usage amount is notified to the consumable material supply side.
Therefore, the consumption material supply side can well understand how much consumption material is actually used, can make a sufficient production plan, and can reliably supply the required amount according to the consumption amount. On the side, it is possible to effectively prevent the depletion of inventory.

【0329】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、使用前から使用開始後にわたって上記消
費材を載置する設置部を備え、上記設置部にて載置され
ている消費材の重量変化を検出するセンサ部と、上記消
費材の重量変化が上記センサ部により検出されると、そ
の消費材が使用されたと判断するコントローラ部とを備
えた構成である。
Further, the consumable material management device of the present invention has, in addition to the above configuration, an installation section for mounting the consumable material from before use to after the start of use, and is installed by the installation section. The configuration includes a sensor unit that detects a weight change of the consumable material and a controller unit that determines that the consumable material has been used when the sensor unit detects the weight change of the consumable material.

【0330】これにより、投入されたかどうかを判断す
るために、投入前から投入開始後にわたって上記消費材
を設置部に載置するとともに、その設置部にて、載置さ
れている消費材の重量変化を検出することで判断する。
Thus, in order to determine whether or not the consumable material is loaded, the consumable material is placed on the installation section from before the loading to after the loading is started, and the weight of the consumable material placed on the installation section is set. Judge by detecting the change.

【0331】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、簡単な構成で良好に使用判断が行えるという効果を
奏する。
Therefore, in addition to the effects of the above-described structure, there is an effect that the use judgment can be favorably made with a simple structure.

【0332】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、消費材を投入する準備動作を行って初め
て読みとれるような構造の使用判定情報を持つ消費材に
対し、上記使用判定情報を上記センサ部が読みとれたか
どうかを調べることで、上記コントローラ部が、消費材
が使用されたことを判断する構成である。
Further, in addition to the above-mentioned configuration, the consumable material management apparatus of the present invention uses the above-mentioned usage for the consumable material having the usage judgment information of the structure that can be read only after the preparatory operation for charging the consumable material is performed. The controller unit determines that the consumable material has been used by checking whether or not the sensor unit has read the determination information.

【0333】これにより、消費材を投入する準備動作を
行って初めて読みとれるような構造の使用判定情報を持
つ消費材に対し、上記使用判定情報を読みとれたかどう
かを調べることで、消費材が使用されたことを判断す
る。
As a result, by checking whether or not the above-mentioned usage judgment information has been read for the consumable material having the usage judgment information of the structure that can be read only after the preparation operation for charging the consumable material is performed, the consumption material is used. Judge that it was done.

【0334】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、簡単な構成で良好に使用判断が行えるという効果を
奏する。
Therefore, in addition to the effects of the above-mentioned structure, there is an effect that the use judgment can be favorably made with a simple structure.

【0335】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、消費材と接触するが消費はされず、消費
材と接触している面に上記使用判定情報が形成されてい
る非消費部が接触している消費材であって、使用準備動
作として消費材からその非消費部が離脱されることで上
記使用判定情報が露出する消費材に対し、その使用判定
情報を上記センサ部が読みとれたかどうかを調べること
で、上記コントローラ部が、消費材が使用されたことを
判断する構成である。
Further, in the consumable material management apparatus of the present invention, in addition to the above configuration, the usage determination information is formed on the surface which is in contact with the consumable material but is not consumed, and which is in contact with the consumable material. For the consumable material with which the non-consumable portion is in contact, and the use determination information is exposed when the non-consumable portion is removed from the consumable material as a preparatory operation for use, the use determination information is sent to the sensor. The controller unit determines that the consumable material has been used by checking whether or not the unit has been read.

【0336】これにより、消費材と接触するが消費はさ
れず、消費材と接触している面に上記使用判定情報が形
成されている非消費部が接触している消費材に対し、投
入準備動作として消費材からその非消費部を離脱させる
ことで上記使用判定情報を露出させ、その使用判定情報
を読みとれたかどうかを調べることで、投入されたこと
を判断する。
[0336] As a result, preparation is made for charging the consumable material that is in contact with the consumable material but is not consumed, and the non-consumable portion in which the above-mentioned usage judgment information is formed on the surface in contact with the consumable material is in contact. As an operation, the non-consumable part is detached from the consumable material to expose the use determination information, and it is determined whether or not the use determination information is read to determine whether the use determination information has been input.

【0337】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、いっそう簡単な構成で良好に使用判断が行えるとい
う効果を奏する。
Therefore, in addition to the effects of the above-described structure, there is an effect that the use judgment can be favorably performed with a simpler structure.

【0338】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、同一の消費材でも個体ごとに別々の個体
識別番号を付けた消費材に対し、使用された個体識別番
号を各消費材から読み取る読み取り部を備えた構成であ
る。
In addition to the above-mentioned structure, the consumable material management device of the present invention is configured such that even if the same consumable material is given a different individual identification number for each individual, the individual identification number used is This is a configuration including a reading unit that reads from a consumable material.

【0339】これにより、一旦消費材を使用装置からは
ずして再度装填するようなことをしても、「以前置いた
のと同じ個体だ」ということが判断される。
As a result, even if the consumable material is once removed from the use apparatus and reloaded, it is judged that "it is the same individual as the one placed before".

【0340】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、間違ってカウントが増えることがなく、確実に投入
量を検出することができるという効果を奏する。
Therefore, in addition to the effect of the above configuration, there is an effect that the input amount can be surely detected without increasing the count by mistake.

【0341】また、本発明の消費材管理装置は、上記の
構成に加えて、同一の消費材には同一の銘柄識別番号を
付けた消費材に対し、消費材が使用されるたびに銘柄識
別番号ごとに個数をカウントする計数部を備えた構成で
ある。
In addition to the above-mentioned configuration, the consumable material management device of the present invention identifies the consumable material with the same brand identification number assigned to the same consumable material, every time the consumable material is used. This is a configuration including a counting unit that counts the number for each number.

【0342】これにより、投入された上記消費材の量を
調べるために、同一の消費材には同一の銘柄識別番号を
付け、それが投入されるたびに銘柄識別番号ごとに個数
をカウントアップするようにする。
Accordingly, in order to check the amount of the consumed consumable material, the same consumable material is given the same brand identification number, and the number is incremented for each brand identification number each time it is introduced. To do so.

【0343】それゆえ、上記の構成による効果に加え
て、一旦消費材を使用装置に装填したら、その装填した
消費材が消耗するまでははずさないような場合には、こ
のような構成にすることによって、既存の商品管理など
に用いられるバーコード等を流用できるので簡便である
という効果を奏する。
Therefore, in addition to the effects of the above configuration, if once the consumable material is loaded into the device for use and it is not removed until the loaded consumable material is consumed, use such a configuration. By doing so, it is possible to divert existing barcodes and the like used for product management and the like, which is advantageous in that it is simple.

【0344】また、本発明の消費材管理システムは、上
記いずれかに記載の消費材管理装置と、上記消費材管理
装置から、投入された上記消費材の量の通知を受ける消
費材供給管理装置とを備えた構成である。
Further, the consumable material management system of the present invention is the consumable material management apparatus according to any one of the above, and the consumable material supply management apparatus that receives from the consumable material management apparatus the notification of the amount of the consumed consumable material. It has a configuration including and.

【0345】これにより、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止でき、使用
装置側では、無用の過剰供給を受けることを防止できる
という効果を奏する。
As a result, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the using device and used. Therefore, it is possible to prevent the consumer material supply side from performing unnecessary excess supply, and to prevent the use device side from receiving unnecessary excess supply.

【0346】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、その使用量が、消費材供給側に通知される。
それゆえ、消費材供給側では、実際にどれだけ消費材が
使用されたかを良好に把握でき、生産計画を充分に立
て、消費量に合わせて必要量を確実に供給することがで
き、使用装置側では、在庫の枯渇を良好に防止できると
いう効果を奏する。
[0346] Further, as long as the device is actually thrown in and used, the usage amount is notified to the consumable material supply side.
Therefore, the consumption material supply side can well understand how much consumption material is actually used, can make a sufficient production plan, and can reliably supply the required amount according to the consumption amount. On the side, it is possible to effectively prevent the depletion of inventory.

【0347】また、本発明の消費材管理システムは、上
記の構成に加えて、上記消費材供給装置側が、消費材の
使用量に応じて消費材の使用装置側へ課金する構成であ
る。
Further, in the consumable material management system of the present invention, in addition to the above configuration, the consumable material supply device side charges the consumable material use device side according to the amount of the consumable material used.

【0348】これにより、サービス受給者に納入しただ
けに過ぎない未使用状態の消費材の個数分については課
金処理の対象とならず、サービス受給者が購入したと認
定し得る個数の消費材のみについて求めた課金額がサー
ビス受給者に請求される。それゆえ、上記の構成による
効果に加えて、サービス受給者に無駄の無い課金額を請
求する合理的なサービスを提供することができるという
効果を奏する。
As a result, the number of unused consumables that have only been delivered to the service recipient will not be subject to billing processing, and only the number of consumables that the service recipient can certify have purchased. The billing amount calculated for is charged to the service receiver. Therefore, in addition to the effects of the above configuration, it is possible to provide a rational service that charges the service recipient a chargeable amount without waste.

【0349】また、本発明の消費材管理方法は、消費材
供給側から供給される消費材を消費する消費材の使用装
置に用いられるものであって、上記消費材が上記使用装
置へ投入されると、投入された上記消費材の量を検出
し、投入された上記消費材の量を、上記使用装置側か
ら、上記消費材供給側へ通知する構成である。
Further, the consumable material management method of the present invention is used in an apparatus for using the consumable material which consumes the consumable material supplied from the consumable material supply side, and the consumable material is put into the above-mentioned consumable apparatus. Then, the amount of the consumed consumable material that has been input is detected, and the amount of the consumed consumable material that has been input is notified from the use device side to the consumable material supply side.

【0350】これにより、供給をすでに受けた消費材で
あっても、使用装置に実際に投入して使用していない限
り、消費材供給側に通知されない。それゆえ、消費材供
給側では、無用の過剰供給を行うことを防止でき、使用
装置側では、無用の過剰供給を受けることを防止できる
という効果を奏する。
As a result, even if the consumable material has already been supplied, it is not notified to the consumable material supply side unless it is actually put into the device for use. Therefore, it is possible to prevent the consumer material supply side from performing unnecessary excess supply, and to prevent the use device side from receiving unnecessary excess supply.

【0351】また、使用装置に実際に投入して使用しさ
えすれば、その使用量が、消費材供給側に通知される。
それゆえ、消費材供給側では、実際にどれだけ消費材が
使用されたかを良好に把握でき、生産計画を充分に立
て、消費量に合わせて必要量を確実に供給することがで
き、使用装置側では、在庫の枯渇を良好に防止できると
いう効果を奏する。
Further, as long as the device is actually put into the used device and used, the amount of use is notified to the consumable material supply side.
Therefore, on the consumer material supply side, it is possible to satisfactorily understand how much consumable material has actually been used, make a sufficient production plan, and reliably supply the required amount according to the consumed amount. On the side, it is possible to effectively prevent the depletion of inventory.

【0352】また、本発明の消費材管理プログラムは、
コンピュータに上記の消費材管理方法における各手順を
実行させる構成である。
Further, the consumable material management program of the present invention is
The configuration is such that the computer executes each procedure in the above-mentioned consumable material management method.

【0353】また、本発明の消費材管理プログラムを記
録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、上記の
消費材管理プログラムを記録した構成である。
A computer-readable recording medium in which the consumable material management program of the present invention is recorded has the above-mentioned consumable material management program recorded therein.

【0354】これにより、上記記録媒体に記録されたプ
ログラムを、サービス管理装置にロードすることによっ
て、本発明の消費材管理方法をサービス受給者に提供す
ることができるという効果を奏する。また、上記記録媒
体に記録されたプログラムを、コンピュータにロードす
ることによって、一般的なコンピュータを用いて、本発
明の消費材管理方法をサービス受給者に提供することが
できるという効果を奏する。
As a result, by loading the program recorded on the recording medium into the service management apparatus, the consumer product management method of the present invention can be provided to the service receiver. Further, by loading the program recorded on the recording medium into a computer, it is possible to provide the service recipient with the consumable material management method of the present invention using a general computer.

【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]

【図1】本発明による製造装置の概略の構成例を示すブ
ロック図である。
FIG. 1 is a block diagram showing a schematic configuration example of a manufacturing apparatus according to the present invention.

【図2】消費材の概略の形態例を示す斜視図である。FIG. 2 is a perspective view showing a schematic form example of a consumable material.

【図3】消費材の概略の形態例を示す斜視図である。FIG. 3 is a perspective view showing a schematic form example of a consumable material.

【図4】消費材の概略の形態例を示す斜視図である。FIG. 4 is a perspective view showing a schematic form example of a consumable material.

【図5】消費材の概略の形態例を示す斜視図である。FIG. 5 is a perspective view showing a schematic form example of a consumable material.

【図6】消費材の概略の形態例を示すものであり、図6
(a)は一つのICを示す斜視図であり、図6(b)は
図6(a)のICが収納される梱包ケースを示す斜視図
である。
FIG. 6 shows an example of a schematic form of a consumable material.
6A is a perspective view showing one IC, and FIG. 6B is a perspective view showing a packaging case in which the IC of FIG. 6A is stored.

【図7】消費材の概略の形態例を示す斜視図である。FIG. 7 is a perspective view showing a schematic form example of a consumable material.

【図8】消費材の分類を示す図面である。FIG. 8 is a drawing showing classification of consumables.

【図9】ネットワーク構成の全体イメージを示すブロッ
ク図である。
FIG. 9 is a block diagram showing an overall image of a network configuration.

【図10】本発明による契約者の第1のグループと、サ
ービス提供者の第2のグループとを含んで構成されるネ
ットワークシステムの1対1関係の形態を示すブロック
図である。
FIG. 10 is a block diagram showing a form of a one-to-one relationship of a network system including a first group of contractors and a second group of service providers according to the present invention.

【図11】製造装置およびサーバの構成を示すブロック
図である。
FIG. 11 is a block diagram showing configurations of a manufacturing apparatus and a server.

【図12】サービス管理装置の構成を示すブロック図で
ある。
FIG. 12 is a block diagram showing a configuration of a service management device.

【図13】情報管理画面に表示された管理テーブルの初
期状態の様子を示す図面である。
FIG. 13 is a diagram showing an initial state of a management table displayed on an information management screen.

【図14】情報管理画面に表示された管理テーブルの初
期状態の様子を示す図面である。
FIG. 14 is a diagram showing an initial state of a management table displayed on an information management screen.

【図15】情報管理画面に表示された管理テーブルの事
前登録時点の一例を示す図面である。
FIG. 15 is a diagram showing an example of a pre-registration time of a management table displayed on an information management screen.

【図16】情報管理画面に表示された管理テーブルの事
前登録時点の一例を示す図面である。
FIG. 16 is a diagram showing an example of a pre-registration time of a management table displayed on an information management screen.

【図17】本発明による消費材の補充動作を検出するた
めのタイミングチャートである。
FIG. 17 is a timing chart for detecting a consumable material replenishing operation according to the present invention.

【図18】情報管理画面に表示された管理テーブルの消
費材使用検出時点の一例を示す図面である。
FIG. 18 is a diagram showing an example of a consumption material use detection time point of the management table displayed on the information management screen.

【図19】情報管理画面に表示された管理テーブルの消
費材使用検出時点の一例を示す図面である。
FIG. 19 is a diagram showing an example of a consumption material use detection time point of the management table displayed on the information management screen.

【図20】情報管理画面に表示された管理テーブルの消
費材補充時点の一例を示す図面である。
FIG. 20 is a diagram showing an example of a point of time when a consumable item is replenished in the management table displayed on the information management screen.

【図21】情報管理画面に表示された管理テーブルの消
費材補充時点の一例を示す図面である。
FIG. 21 is a diagram showing an example of a point of time when a consumable item is replenished in the management table displayed on the information management screen.

【図22】製造装置の消費材の使用もしくは補充の許可
判断に関し、装置管理サーバの演算処理部が行う処理手
順の一例を示したフローチャートである。
FIG. 22 is a flowchart showing an example of a processing procedure performed by an arithmetic processing unit of the apparatus management server regarding permission determination of use or replenishment of consumable material of the manufacturing apparatus.

【図23】予算設定の処理手順の一例を示したフローチ
ャートである。
FIG. 23 is a flowchart showing an example of a processing procedure for budget setting.

【図24】期間設定の処理手順の一例を示したフローチ
ャートである。
FIG. 24 is a flowchart showing an example of a processing procedure for setting a period.

【図25】機器管理サーバが行う処理判断の基となるメ
ッセージ管理テーブルの一例を示す図面である。
FIG. 25 is a diagram showing an example of a message management table which is the basis of the processing determination made by the device management server.

【図26】機器管理サーバが参照する流通物価格テーブ
ルの一例を示す図面である。
FIG. 26 is a diagram showing an example of a distributed product price table referenced by the device management server.

【図27】機器管理サーバが管理する予算管理テーブル
の一例を示す図面である。
FIG. 27 is a diagram showing an example of a budget management table managed by the device management server.

【図28】課金方法を示す図面である。FIG. 28 is a diagram showing a charging method.

【図29】課金方法を示す図面である。FIG. 29 is a diagram showing a charging method.

【図30】課金方法を示す図面である。FIG. 30 is a diagram showing a charging method.

【図31】情報管理画面に表示された契約者テーブルの
一例を示す図面である。
FIG. 31 is a diagram showing an example of a contractor table displayed on the information management screen.

【図32】情報管理画面に表示された契約者テーブルの
一例を示す図面である。
FIG. 32 is a diagram showing an example of a contractor table displayed on an information management screen.

【図33】本発明による製造装置の他の概略の構成例を
示すブロック図である。
FIG. 33 is a block diagram showing another schematic configuration example of the manufacturing apparatus according to the present invention.

【図34】本発明による消費材の使用検出の原理を示す
図面である。
FIG. 34 is a view showing the principle of use detection of a consumable material according to the present invention.

【図35】図35(a)および図35(b)は、本発明
による消費材の使用検出に係わる動作を示す平面図であ
る。
FIG. 35 (a) and FIG. 35 (b) are plan views showing an operation relating to detection of use of a consumable material according to the present invention.

【図36】図36(a)および図36(b)は、本発明
による消費材の使用検出に係わる他の動作を示す平面図
である。
FIG. 36 (a) and FIG. 36 (b) are plan views showing another operation related to the usage detection of the consumable material according to the present invention.

【図37】図37(a)および図37(b)は、本発明
による消費材固有の情報の形成の一例を示す平面図であ
る。
37 (a) and 37 (b) are plan views showing an example of formation of information specific to a consumable material according to the present invention.

【図38】本発明による消費材の補充動作を検出するた
めの他の例を示すタイミングチャートである。
FIG. 38 is a timing chart showing another example for detecting a consumable material replenishing operation according to the present invention.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

1 契約者 3 パーソナルコンピュータ 4 製造装置(使用装置) 5 サーバ 10 サービス提供者 12 サービス管理装置 30 ネットワーク 31 ローカルネットワーク 41 製造装置本体 42 製造装置本体 51 通信部 52 演算処理部 53 入力部 54 記憶部 55 出力部 63b バーコード情報 63c バーコード情報 121 通信部 122 演算処理部 123 入力部 124 記憶部 125 出力部 411 読み取り部 412 コントローラ部 413 送受信部 414 設置部 415 センサ部 416 補給口 417 タンク室 422 コントローラ部 425 センサ部 427 導入部 428 引き出しローラ 429 光センサ 430 角速度センサ 600 消費材 601 接着剤 602 収容体 603 バーコード情報 610 消費材 611 消費材 612 収容体 613 バーコード情報 620 消費材 621 光ファイバー 622 リール 623 バーコード情報 630 消費材 631 シート材 632 リール 633 バーコード情報 640 消費材 641 IC 642 梱包ケース 643 バーコード情報 650 消費材 651 IC 652 梱包ケース 653 バーコード情報 1 contractor 3 personal computer 4 Manufacturing equipment (used equipment) 5 servers 10 service providers 12 Service management device 30 network 31 Local network 41 Manufacturing equipment body 42 Manufacturing equipment body 51 Communications Department 52 arithmetic processing unit 53 Input section 54 storage 55 Output section 63b Bar code information 63c Bar code information 121 Communication unit 122 Arithmetic processing unit 123 Input section 124 storage 125 output section 411 Reader 412 Controller section 413 Transmitter / receiver 414 Installation Department 415 Sensor part 416 Supply port 417 tank room 422 controller 425 Sensor unit 427 Introduction 428 Drawer roller 429 optical sensor 430 Angular velocity sensor 600 Consumables 601 adhesive 602 container 603 Barcode information 610 Consumables 611 Consumables 612 container 613 barcode information 620 Consumables 621 optical fiber 622 reel 623 barcode information 630 Consumables 631 sheet material 632 reel 633 Barcode information 640 Consumables 641 IC 642 packing case 643 Barcode information 650 Consumables 651 IC 652 packing case 653 Barcode information

フロントページの続き (51)Int.Cl.7 識別記号 FI テーマコート゛(参考) G06F 17/60 ZEC G06F 17/60 ZEC Continuation of front page (51) Int.Cl. 7 Identification code FI theme code (reference) G06F 17/60 ZEC G06F 17/60 ZEC

Claims (18)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】消費材供給側から供給される、個体ごとに
別々の個体識別番号を付けられた消費材を消費する消費
材の使用装置に用いられ、 上記消費材が上記使用装置へ投入されると、投入された
消費材の個体識別番号をその消費材から検出する消費材
識別番号検出手段と、 投入された上記消費材の個体識別番号を、上記使用装置
側から、上記消費材供給側へ通知する消費材識別番号通
知手段とを備えたことを特徴とする消費材管理装置。
1. A device for using a consumable product that consumes a consumable product, which is supplied from the consumable product supply side and has a different individual identification number for each individual, and the consumable product is thrown into the device for use. Then, the consumption material identification number detection means for detecting the individual identification number of the input consumption material from the consumption material, and the individual identification number of the input consumption material from the usage device side to the consumption material supply side And a consumables identification number notifying means for notifying the consumer of the consumables.
【請求項2】使用前から使用開始後にわたって上記消費
材を載置する設置部を備え、 上記設置部にて載置されている消費材の重量変化を検出
するセンサ部と、 上記消費材の重量変化が上記センサ部により検出される
と、その消費材が使用されたと判断するコントローラ部
とを備えたことを特徴とする請求項1に記載の消費材管
理装置。
2. A sensor unit for mounting the consumable material placed before and after the start of use, the sensor unit detecting a weight change of the consumable material placed on the installation unit; The consumable material management device according to claim 1, further comprising: a controller unit that determines that the consumable material has been used when a change in weight is detected by the sensor unit.
【請求項3】消費材を投入する準備動作を行って初めて
読みとれるような構造の使用判定情報としての上記個体
識別番号を持つ消費材に対し、上記使用判定情報を上記
センサ部が読みとれたかどうかを調べることで、上記コ
ントローラ部が、消費材が使用されたことを判断するこ
とを特徴とする請求項1に記載の消費材管理装置。
3. Whether or not the sensor section can read the usage determination information for the consumption material having the individual identification number as the usage determination information of the structure that can be read only after the preparation operation for charging the consumption material is performed. The consumable material management device according to claim 1, wherein the controller unit determines that the consumable material has been used by checking.
【請求項4】消費材と接触するが消費はされず、消費材
と接触している面に上記使用判定情報が形成されている
非消費部が接触している消費材であって、使用準備動作
として消費材からその非消費部が離脱されることで上記
使用判定情報が露出する消費材に対し、その使用判定情
報を上記センサ部が読みとれたかどうかを調べること
で、上記コントローラ部が、消費材が使用されたことを
判断することを特徴とする請求項3に記載の消費材管理
装置。
4. A consumable material which is in contact with a consumable material but is not consumed, and a non-consumable portion in which the use judgment information is formed on a surface in contact with the consumable material is in contact, and is prepared for use. As the operation, when the non-consumable part is separated from the consumable material, the usage determination information is exposed. For the consumable material, by checking whether or not the usage determination information is read by the sensor part, The consumable material management device according to claim 3, wherein it is determined that the material has been used.
【請求項5】請求項1ないし4のいずれかに記載の消費
材管理装置と、 上記消費材管理装置から、投入された上記消費材の個体
識別番号の通知を受ける消費材供給管理装置とを備えた
ことを特徴とする消費材管理システム。
5. A consumable material management device according to any one of claims 1 to 4, and a consumable material supply management device that receives a notification of an individual identification number of the consumed consumable material from the consumable material management device. A consumables management system characterized by being equipped.
【請求項6】上記消費材供給装置側が、どの個体の消費
材が使用されたかに応じて消費材の使用装置側へ課金す
ることを特徴とする請求項5に記載の消費材管理システ
ム。
6. The consumable material management system according to claim 5, wherein the consumable material supply device side charges the consumer device using the consumable material according to which individual consumable material has been used.
【請求項7】消費材供給側から供給される、個体ごとに
別々の個体識別番号を付けられた消費材を消費する消費
材の使用装置に用いられるものであって、 上記消費材が上記使用装置へ投入されると、投入された
上記消費材の個体識別番号を検出し、 投入された上記消費材の個体識別番号を、上記使用装置
側から、上記消費材供給側へ通知することを特徴とする
消費材管理方法。
7. A device for using a consumable material, which is supplied from a consumable material supply side and consumes a consumable material having a different individual identification number for each individual, which is used as described above. When it is put into the device, it detects the individual identification number of the consumed consumable material, and notifies the consumable material supply side from the used device side of the individual identification number of the consumed consumable material. Consumables management method.
【請求項8】消費材供給側から供給される消費材を消費
する消費材の使用装置に用いられるものであって、 上記消費材が上記使用装置へ投入されると、投入された
上記消費材の量を検出する消費量検出手段と、 投入された上記消費材の量を、上記使用装置側から、上
記消費材供給側へ通知する消費量通知手段とを備えたこ
とを特徴とする消費材管理装置。
8. A device for using a consumable material that consumes a consumable material supplied from a consumable material supply side, wherein when the consumable material is introduced into the device for use, the consumable material is introduced. Consumption amount detecting means for detecting the amount of the consumption material, and consumption amount notifying means for notifying the consumption material amount input into the consumption material supply side from the using device side. Management device.
【請求項9】使用前から使用開始後にわたって上記消費
材を載置する設置部を備え、 上記設置部にて載置されている消費材の重量変化を検出
するセンサ部と、 上記消費材の重量変化が上記センサ部により検出される
と、その消費材が使用されたと判断するコントローラ部
とを備えたことを特徴とする請求項8に記載の消費材管
理装置。
9. A sensor section for mounting the consumable material placed before and after the start of use, the sensor section detecting a weight change of the consumable material placed on the installation section; 9. The consumable material management device according to claim 8, further comprising: a controller section that determines that the consumable material has been used when a change in weight is detected by the sensor section.
【請求項10】消費材を投入する準備動作を行って初め
て読みとれるような構造の使用判定情報を持つ消費材に
対し、上記使用判定情報を上記センサ部が読みとれたか
どうかを調べることで、上記コントローラ部が、消費材
が使用されたことを判断することを特徴とする請求項8
に記載の消費材管理装置。
10. For a consumable material having use determination information having a structure that can be read only after a preparatory operation for charging the consumable material is performed, by checking whether or not the sensor portion has read the use determination information, The controller unit determines that the consumable material has been used.
Consumable material management device described in.
【請求項11】消費材と接触するが消費はされず、消費
材と接触している面に上記使用判定情報が形成されてい
る非消費部が接触している消費材であって、使用準備動
作として消費材からその非消費部が離脱されることで上
記使用判定情報が露出する消費材に対し、その使用判定
情報を上記センサ部が読みとれたかどうかを調べること
で、上記コントローラ部が、消費材が使用されたことを
判断することを特徴とする請求項10に記載の消費材管
理装置。
11. A consumable material that is in contact with a consumable material but is not consumed, and is in contact with a non-consumable portion in which the use judgment information is formed on the surface in contact with the consumable material, which is ready for use. As the operation, when the non-consumable part is separated from the consumable material, the usage determination information is exposed. For the consumable material, by checking whether or not the usage determination information is read by the sensor part, The consumable material management device according to claim 10, wherein it is determined that the material has been used.
【請求項12】同一の消費材でも個体ごとに別々の個体
識別番号を付けた消費材に対し、 使用された個体識別番号を各消費材から読み取る読み取
り部を備えたことを特徴とする請求項8に記載の消費材
管理装置。
12. A reading section for reading the used individual identification number from each consumable material, even for the same consumable material to which different individual identification numbers are attached for each individual. 8. The consumable material management device according to item 8.
【請求項13】同一の消費材には同一の銘柄識別番号を
付けた消費材に対し、 消費材が使用されるたびに銘柄識別番号ごとに個数をカ
ウントする計数部を備えたことを特徴とする請求項8に
記載の消費材管理装置。
13. A consumable material to which the same brand identification number is attached to the same consumable material, further comprising a counting unit for counting the number of each consumable material each time the consumable material is used. The consumable material management device according to claim 8.
【請求項14】請求項8ないし13のいずれかに記載の
消費材管理装置と、 上記消費材管理装置から、投入された上記消費材の量の
通知を受ける消費材供給管理装置とを備えたことを特徴
とする消費材管理システム。
14. A consumable material management device according to any one of claims 8 to 13, and a consumable material supply management device that receives a notification of the amount of the consumed consumable material from the consumable material management device. A consumables management system characterized by that.
【請求項15】上記消費材供給装置側が、消費材の使用
量に応じて消費材の使用装置側へ課金することを特徴と
する請求項14に記載の消費材管理システム。
15. The consumable material management system according to claim 14, wherein the consumable material supply device side charges the consumable material use device side according to the amount of the consumable material used.
【請求項16】消費材供給側から供給される消費材を消
費する消費材の使用装置に用いられるものであって、 上記消費材が上記使用装置へ投入されると、投入された
上記消費材の量を検出し、 投入された上記消費材の量を、上記使用装置側から、上
記消費材供給側へ通知することを特徴とする消費材管理
方法。
16. An apparatus for using a consumable material that consumes a consumable material supplied from a consumable material supply side, wherein when the consumable material is thrown into the use apparatus, the consumed consumable material is thrown in. Is detected, and the amount of the consumed consumable material that has been input is notified from the use device side to the consumable material supply side.
【請求項17】コンピュータに請求項7または16に記
載の消費材管理方法における各手順を実行させることを
特徴とする消費材管理プログラム。
17. A consumable material management program for causing a computer to execute each procedure in the consumable material management method according to claim 7.
【請求項18】請求項17に記載の消費材管理プログラ
ムを記録したことを特徴とするコンピュータ読み取り可
能な記録媒体。
18. A computer-readable recording medium on which the consumable material management program according to claim 17 is recorded.
JP2001347936A 2001-11-13 2001-11-13 Consumable goods management device and system and method and its program and computer readable recording medium with its program recorded Pending JP2003150229A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001347936A JP2003150229A (en) 2001-11-13 2001-11-13 Consumable goods management device and system and method and its program and computer readable recording medium with its program recorded

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001347936A JP2003150229A (en) 2001-11-13 2001-11-13 Consumable goods management device and system and method and its program and computer readable recording medium with its program recorded

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003150229A true JP2003150229A (en) 2003-05-23

Family

ID=19160848

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001347936A Pending JP2003150229A (en) 2001-11-13 2001-11-13 Consumable goods management device and system and method and its program and computer readable recording medium with its program recorded

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003150229A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007509744A (en) * 2003-10-31 2007-04-19 ノードソン コーポレーション Hot melt adhesive system and method using machine readable information
JP2007257406A (en) * 2006-03-24 2007-10-04 Chugoku Electric Power Co Inc:The Purchasing system for elusion preventing agent
JP2008186362A (en) * 2007-01-31 2008-08-14 Hitachi Ltd Part management system and part management method
JP2016183017A (en) * 2015-03-26 2016-10-20 セイコーエプソン株式会社 Ordering system for additive storage container of sheet production apparatus, ordering method for additive storage container of sheet production apparatus, and accounting method for additive storage container of sheet production apparatus

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007509744A (en) * 2003-10-31 2007-04-19 ノードソン コーポレーション Hot melt adhesive system and method using machine readable information
JP4713488B2 (en) * 2003-10-31 2011-06-29 ノードソン コーポレーション Hot melt adhesive system and method using machine readable information
US8137745B2 (en) 2003-10-31 2012-03-20 Nordson Corporation Hot melt adhesive system and method using machine readable information
US8784935B2 (en) 2003-10-31 2014-07-22 Nordson Corporation Hot melt adhesive system and method using machine readable information
JP2007257406A (en) * 2006-03-24 2007-10-04 Chugoku Electric Power Co Inc:The Purchasing system for elusion preventing agent
JP2008186362A (en) * 2007-01-31 2008-08-14 Hitachi Ltd Part management system and part management method
JP2016183017A (en) * 2015-03-26 2016-10-20 セイコーエプソン株式会社 Ordering system for additive storage container of sheet production apparatus, ordering method for additive storage container of sheet production apparatus, and accounting method for additive storage container of sheet production apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10679174B2 (en) Multifunctional self-service shipping and mail processing system
US6798995B2 (en) Machine managing method, machine managed by such method, machine managing device, machine managing system, and machine managing program
US20130311228A1 (en) Service management method, product-in-circulation to which the same is applied, service management device, service management network system, service management program, and computer readable program product with the program stored thereon
JP2003526166A (en) Inventory management system and method
CN107851222B (en) Method for ordering products
JP2016212750A (en) Home delivery box management server, home delivery box management system and home delivery box management method
JP2002109335A (en) System and method for consumables on-line shopping, portal server, electronic settlement server, mail order center server, recycle plant server, server, program and storage medium for the consumables on-line shopping
MX2012014032A (en) Networked vendor for workplace or controlled environment.
US20030023503A1 (en) Vendor-managed inventory method and system
TW202226091A (en) Electronic apparatus for managing transporting item on fulfillment center and information managing method thereof
JP2003036295A (en) Packaged article manufacture management method and manufacture management device, packaged article, and manufacture management program
JP3730134B2 (en) Inventory management method, inventory management apparatus, inventory management network system, and inventory management program
US20090112739A1 (en) Product management system and methods
US20080133309A1 (en) System and method for monitoring and controlling a shop floor
JP2003150229A (en) Consumable goods management device and system and method and its program and computer readable recording medium with its program recorded
US20030163385A1 (en) Commodity order acceptance and transportation system, method, and recording medium
JP2007293614A (en) Vending machine management device and vending machine management system
US20030023501A1 (en) Vendor-managed inventory method and system
JP3646869B2 (en) Service management device, device communicating with the same, and recording medium on which program is recorded
JP2003150733A (en) Route management system
JP3827963B2 (en) Network system
JP2002099594A (en) Service management method and distributed article used therein, service management apparatus, service management network system, computer-readable medium with executable program for service management method recorded thereon, and service management program
JP3730135B2 (en) Inventory management method, inventory management apparatus, inventory management network system, and inventory management program
US20200364420A1 (en) Autonomous rfid storage system
JP2001325351A (en) Consumables delivery management system, digital photographic image printer, consumables delivery managing method, and medium with recorded consumables delivery managing program