JP2002527986A - オフラインサンプル記憶を使用する組合わされたサーチおよびページモニタ - Google Patents

オフラインサンプル記憶を使用する組合わされたサーチおよびページモニタ

Info

Publication number
JP2002527986A
JP2002527986A JP2000576555A JP2000576555A JP2002527986A JP 2002527986 A JP2002527986 A JP 2002527986A JP 2000576555 A JP2000576555 A JP 2000576555A JP 2000576555 A JP2000576555 A JP 2000576555A JP 2002527986 A JP2002527986 A JP 2002527986A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
paging
samples
pilot
method
channel
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000576555A
Other languages
English (en)
Inventor
ザン、ハイタオ
ティードマン、エドワード・ジー・ジュニア
バトラー、ブライアン・ケー
Original Assignee
クゥアルコム・インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US09/172,067 priority Critical
Priority to US09/172,067 priority patent/US6748010B1/en
Application filed by クゥアルコム・インコーポレイテッド filed Critical クゥアルコム・インコーポレイテッド
Priority to PCT/US1999/023829 priority patent/WO2000022747A1/en
Publication of JP2002527986A publication Critical patent/JP2002527986A/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B1/00Details of transmission systems, not covered by a single one of groups H04B3/00 - H04B13/00; Details of transmission systems not characterised by the medium used for transmission
    • H04B1/69Spread spectrum techniques
    • H04B1/707Spread spectrum techniques using direct sequence modulation
    • H04B1/7073Synchronisation aspects
    • H04B1/7075Synchronisation aspects with code phase acquisition
    • H04B1/70751Synchronisation aspects with code phase acquisition using partial detection
    • H04B1/70752Partial correlation
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B1/00Details of transmission systems, not covered by a single one of groups H04B3/00 - H04B13/00; Details of transmission systems not characterised by the medium used for transmission
    • H04B1/69Spread spectrum techniques
    • H04B1/707Spread spectrum techniques using direct sequence modulation
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B1/00Details of transmission systems, not covered by a single one of groups H04B3/00 - H04B13/00; Details of transmission systems not characterised by the medium used for transmission
    • H04B1/69Spread spectrum techniques
    • H04B1/707Spread spectrum techniques using direct sequence modulation
    • H04B1/7073Synchronisation aspects
    • H04B1/7075Synchronisation aspects with code phase acquisition
    • H04B1/7077Multi-step acquisition, e.g. multi-dwell, coarse-fine or validation
    • H04B1/70775Multi-dwell schemes, i.e. multiple accumulation times
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B1/00Details of transmission systems, not covered by a single one of groups H04B3/00 - H04B13/00; Details of transmission systems not characterised by the medium used for transmission
    • H04B1/69Spread spectrum techniques
    • H04B1/707Spread spectrum techniques using direct sequence modulation
    • H04B1/7097Interference-related aspects
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B2201/00Indexing scheme relating to details of transmission systems not covered by a single group of H04B3/00 - H04B13/00
    • H04B2201/69Orthogonal indexing scheme relating to spread spectrum techniques in general
    • H04B2201/707Orthogonal indexing scheme relating to spread spectrum techniques in general relating to direct sequence modulation
    • H04B2201/70701Orthogonal indexing scheme relating to spread spectrum techniques in general relating to direct sequence modulation featuring pilot assisted reception
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B2201/00Indexing scheme relating to details of transmission systems not covered by a single group of H04B3/00 - H04B13/00
    • H04B2201/69Orthogonal indexing scheme relating to spread spectrum techniques in general
    • H04B2201/707Orthogonal indexing scheme relating to spread spectrum techniques in general relating to direct sequence modulation
    • H04B2201/70707Efficiency-related aspects
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W68/00User notification, e.g. alerting and paging, for incoming communication, change of service or the like
    • H04W68/02Arrangements for increasing efficiency of notification or paging channel
    • H04W68/025Indirect paging

Abstract

(57)【要約】 ページングを行う新しい改善された方法が記載されている。本発明の1実施形態において、拡散スペクトル信号を検出するためにサーチャが使用される。受信されたRF信号のサンプルは、サンプルバッファ中に記憶される。待機モードのあいだに、移動局に割当られたページングスロット中にサンプルが収集される。サンプルに関して1組のサーチが行われ、パイロット信号が検出された場合、ページングメッセージを検出するために付加的な復調が行われる。結果的に得られた復調データセットは、検出を増加するために組合せられる。ページメッセージが検出された後、さらに多くの完全なページメッセージまたはその他の情報チャンネルを処理するために付加的な復調リソースが付勢されてもよい。本発明の1実施形態において、サーチャは、アイドルモードでの電力消費量を減少するためにフィンガ素子を使用せずにクイックページ検出を行うための復調器を含んでいる。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】

本発明は、無線通信に関し、特に拡散スペクトル通信におけるページメッセー
ジを検出するための優れた改良されたサーチャに関する。

【0002】

【従来の技術】

米国特許出願08/316,177号明細書にはスプレッドスペクトル信号を検出するた
めのサーチについて記載されている。このサーチャはCDMAシステム内で送信
されたパイロットチャンネルを識別するためにCDMAベースのデジタルセルラ
電話システムで使用するのに特に適している。パイロットチャンネルが識別され
ると、その電話装置または加入者装置は関連するタイミング情報を使用してペー
ジメッセージのためのモニタおよび通信の実行のような機能を行う。

【0003】 前記米国特許出願明細書に記載されたサーチャは、典型的に単一の集積回路
上に配置されたフィンガ素子のセットとデコーダと組合わされて動作する。部品
は共にCDMA通信およびページモニタのために必要な処理を行う。例えば、C
DMA信号を受信するためにサーチャは時間的に種々オフセットしてパイロット
チャンネルサーチを行う。パイロットチャンネルが一度検出されると、フィンガ
素子は付勢されてページングチャンネルまたはトラヒックチャンネルのような関
連したデータチャンネルを処理するために付勢される。サーチおよび信号処理を
行うために、サーチャとフィンガ素子は加入者装置によって受信されたRF信号
に応答して発生されたサンプルを受信する。それらのサンプルは典型的に移動電
話機または加入者装置内のRF/IF装置によって発生される。

【0004】

【発明が解決しようとする課題】

一般に、バッテリの寸法および重量を減少させるために加入者装置の電力消費
を減少させることが望まれている。さらに、ページおよびその他のメッセージが
加入者装置によって受信され、処理される信頼性を増加させることが望ましい。
本発明は、このような、およびその他の目的を達成する。

【0005】

【課題を解決するための手段】

本発明は、ページングを行う新しい改善された方法である。本発明の1実施形
態において、拡散スペクトル信号を検出するためにサーチャが使用される。受信
されたRF信号のサンプルは、サンプルバッファ中に記憶される。待機モードの
あいだに、移動局に割当られたページングスロット中にサンプルが収集される。
サンプルに関して1組のサーチが行われ、パイロット信号が検出された場合、ペ
ージングメッセージを検出するために付加的な復調が行われる。結果的に得られ
た復調データセットは、検出を増加するために組合せられる。ページメッセージ
が検出された後、さらに多くの完全なページメッセージまたはその他の情報チャ
ンネルを処理するために付加的な復調リソースが付勢されてもよい。本発明の1
実施形態において、サーチャは、アイドルモードでの電力消費量を減少するため
にフィンガ素子を使用せずにクイックページ検出を行うための復調器を含んでい
る。

【0006】

【発明の実施の形態】

本発明の特徴、目的および利点は、以下の詳細な説明および添付図面からさら
に明らかになるであろう。なお、図面において一貫して同じ参照符号が対応的に
同じ構成要素を示している。 ページングメッセージを検出する新しい改善された方法および装置が示されて
いる。ここに記載されている例示的な実施形態は、デジタルセルラ電話システム
に関連して説明されている。このような関係での使用は有効であるが、本発明の
異なった実施形態が異なった環境または構成において使用されてもよい。一般に
、ここに示されている種々のシステムは、ソフトウェア制御プロセッサ、集積回
路またはディスクリート論理装置を使用して形成されてもよいが、集積回路での
構成することが好ましい。適用において一貫して参照されるデータ、命令、コマ
ンド、情報、信号、シンボルおよびチップは、電圧、電流、電磁波、磁界または
粒子、光学フィールドまたは粒子、あるいはそれらを組合せたものによって都合
よく表わされる。さらに、各ブロック図に示されているブロックは、ハードウェ
アまたは方法のステップを表している。

【0007】 図1は、本発明を使用して構成されたセルラ電話システムの非常に簡単なブ
ロック図である。移動電話機およびその他の通信システム(加入者装置)10は、
基地局制御装置(BSC)14に結合された基地局12間に位置している。移動交換
局NSC16は、BSC14を公衆交換回線網(PSTN)18に接続する。動作中、
いくつかの移動電話機は基地局12とインターフェースすることによって電話呼を
処理し、一方、別の移動電話機はページメッセージをモニタしているアイドルす
なわち待機モードになっている。

【0008】 いくつかのCDMA通信プロトコルの使用により、加入者装置10は、2つの
基地局12と同時にソフトウェアハンドオフでインターフェースすることができる
。CDMA技術を使用してセルラ電話機を動作するシステムおよび方法は、その
権利が本出願人に譲渡され、ここにおいて参考文献('459号特許明細書)とされ
ている米国特許第 5,103,459号明細書(“System and Method for Generating S
ignal Waveforms in a CDMA Cellular Telephone System ”)に記載されている
。'459号特許明細書のシステムは、実質的に無線インターフェース標準規格に対
するIS−95の使用に基づいて構成されている。

【0009】 さらに、本発明の1実施形態において、加入者装置10のページングは実質的
に、その権利が本出願人に譲渡され、ここにおいて参考文献(二重チャンネルペ
ージング適用)とされている米国特許出願08/865,650号明細書および08/890,355
号明細書(両者の表題が共に“Dual Channel Slotted Paging ”)に記載されて
いるページング方法にしたがって行われる。これらの特許出願明細書には、符号
化を減少されたチャンネルにより送信されたクイックページングメッセージ(ク
イックページ)の使用が示されている。加入者装置がページモニタ時間を減少さ
せ、それによって待機電力消費量を減少させることを可能にするために、全ペー
ジメッセージ(全ページ)の前に1以上のクイックページが送信される。加入者
装置が肯定クイックページを受信しなければ、それは全ページをモニタせず、そ
れによってアイドルモードの電力消費量を減少させる。

【0010】 図2は、本発明の1実施形態にしたがってCDMA信号を処理するために使
用される復調器のブロック図である。RF信号を受信し、RF信号の濾波、下方
変換およびデジタル化を行ってベースバンドにするRF/IFシステム190 およ
びアンテナシステム192 により、受信(Rx)サンプルが生成される。サンプル
はマルチプレクサ202 およびサンプルRAM204 に供給される。マルチプレクサ
202 の出力がサーチャ装置206 およびフィンガ素子208 に供給され、これらサー
チャ装置206 およびフィンガ素子208 は制御装置210 に結合されている。結合装
置212 は、デコーダ214 をフィンガ素子208 に結合する。一般に、制御装置210
はソフトウェアにより制御されるマイクロプロセッサであり、同じ集積回路また
は別の集積回路上に配置されていてもよい。

【0011】 動作中、受信サンプル(サンプル)はサンプルRAM200 に記憶され、マル
チプレクサ202 に供給される。マルチプレクサ202 は、実時間サンプルまたは記
憶されたサンプルのいずれかをサーチャ装置206 およびフィンガ素子208 に供給
する。制御装置210 は、サーチャ装置206 からのサーチ結果に基づいた異なった
時間オフセットで復調を行うようにフィンガ素子208 を構成する。復調の結果が
組合せられて、デコーダ214 に送られ、このデコーダ214 がデータを出力する。

【0012】 一般に、サーチャ206 によって行われるサーチは、種々のセクター、基地局
およびマルチパスに対応したタイミング仮説をテストするためにパイロットチャ
ンネルのコヒーレントでない復調を使用し、一方フィンガ素子208 によって行わ
れる復調は、データチャンネルのコヒーレントな復調によって行われる。コヒー
レントでない復調はキャリアの位相情報を必要としないが、信号中に含まれるデ
ータではなく信号エネルギを検出する(ある波形タイプに対して)。コヒーレン
トな復調は位相情報を必要とし、したがって信号に関してより多くの情報を必要
とするが、信号で送信されたデータが決定されることができる。この明細書では
、単独の「復調」という用語はコヒーレントな復調を示し、一方サーチはコヒー
レントでない復調を示す。本発明の1実施形態では、デスプレッドは、受信され
たサンプルをPNシーケンスおよび割当られたウォルシュ関数の共役複素数と単
一のタイミング仮説で乗算し、しばしば積分およびダンプ累算回路により結果的
に得られたサンプルをデジタル的に濾波することによって行われる。

【0013】 本発明の1実施形態において、パイロットチャンネルをサーチすると共に、
サンプルRAMに記憶されたサンプル上のページングチャンネルを復調する強化
されたサーチャが設けられる。復調およびサーチは種々の時間オフセットで行わ
れることができ、ページメッセージが受信されたか否かを決定するために復調の
結果が組合せられる。サーチャによって復調されたページチャンネルは、上記に
参照された二重チャンネルページング適用に記載されているクイックページング
チャンネルに類似していることが好ましい。クイックページングに対するメッセ
ージ持続期間が短く(1.2288Mcpsにおける128または256PNチ
ップが104または208マイクロ秒である)、かつ、必要なデスキューが短い
(約100−400マイクロ秒)ので、必要とされる受信されたサンプルが電力
を節約するために“オフライン”で容易にバッファされ、処理されることができ
る。

【0014】 図3は、本発明の1実施形態によるアイドルモード中の図2の復調器の動作
を示すフローチャートである。アイドルモードは、加入者装置が電話をするので
はなく、パワーアップされる状態である。アイドルモード中、加入者装置は、こ
れに向けられるページングメッセージをモニタしている。ページングメッセージ
は、入ってくる通信または電話呼を示すことができる。以下、上述のように二重
チャンネルページング用に記載された2チャンネルページングシステムに関連し
て本発明を説明する。

【0015】 加入者装置は、それに割当られたクイックページングスロット中に、ステッ
プ300 で受信されたサンプルを収集し、記憶する。1実施形態において、収集は
RF/IF装置190 を付勢し、サンプルをサンプルRAMに記憶し、その後RF
/IF装置190 を消勢することによって行われる。一般に、加入者装置は単一の
クイックページングスロットより長い持続期間にわたってサンプルを収集するの
で、多数の時間オフセット信号がその受信サンプルセット内に記憶される。

【0016】 ステップ304 において、サーチャ装置206 (図2)は、記憶されたサンプル
に関するパイロットサーチを種々の時間オフセットで行う。さらに、異なった信
号に対してパイロットサーチが行われてもよい。たとえば、異なった、または異
なってオフセットされたパイロットコードを使用する異なった基地局からの信号
に対してサーチが行われてもよい。あるしきい値より上で局所極大が検出され、
また、特定のサーチウインドウに対して組合せ関数がエネーブルされた場合、結
果的に得られた仮説が復調されて組合せられる。サーチリスト中の全ての仮説が
終了されると、このステップが行われる。

【0017】 本発明の1実施形態において、1組のマルチパス信号の時間オフセットをカ
バーするように十分に大きいサンプルRAM302 を有していることが好ましい。
したがって、同じサンプルのセットを異なったオフセットで単にサーチすること
により、異なったパイロットが検出される。同様に、クイックページを処理する
ために同じサンプルのセットが異なったオフセットで復調されることができる。
コヒーレントなシグナリング用に設計されたクイックページチャンネルは性能が
良好であり、したがって多くの例において好ましいものである。クイックページ
ングシステムはコヒーレントでないシグナリング用に設計されてもよい。

【0018】 ステップ306 において、サーチャ206 は復調モードに切替えられ、クイック
ページが受信されているかどうかを決定するために、サーチモード中に検出され
た各信号と関連したページングチャンネルが復調される。クイックページは、サ
ーチ中に検出されたパイロットチャンネルのセットに対応したページングチャン
ネルのセットに関してコヒーレントな復調を行うことにより処理される。したが
って、本発明の1実施形態では、クイックページチャンネルは、サーチが行われ
た後、サーチャ内で復調される。各復調はサンプル内の特定のオフセットで行わ
れ、結果的に得られた復調ソフト決定データのセットは、サーチャ206 内の累算
装置を使用して組合せられたダイバーシティである。

【0019】 ステップ308 において、肯定クイックページ(すなわち、後続する全ページ
ングメッセージがこの加入者装置10に導かれることを示すもの)が受信されてい
るか否かを決定するために、組合せられた復調データが検査される。否ならば、
加入者装置はステップ300 に戻る。そうである場合には、ステップ310 において
フィンガ素子208 、データコーダ214 、およびRF/IF装置190 が付勢され、
ステップ312 において全ページが処理される。本発明の別の実施形態において、
加入者装置は、次のページングスロットが生じたときに処理すべき新しい信号を
見いだすために別のパイロットに対するサンプルのサーチを続ける。さらに、ク
イックページングチャンネルが十分な品質で受信されていなかった場合、全ペー
ジメッセージが損なわれないことを確実にするために、とにかくステップ310 が
行われる。

【0020】 サーチおよびクイックページ処理の両方をサーチャ装置206 内で行うことに
よって、肯定クイックページが受信されるまでフィンガ素子を付勢する必要なし
に、クイックページングチャンネルがモニタされることができる。一般に、大部
分のクイックページメッセージは否定であり、ページングの呼またはメッセージ
がないことを示している。したがって、フィンガ素子208 およびその他の回路が
付勢される時間が短くなる。それ故、クイックページチャンネルをモニタするた
めに使用される回路を減少することにより、加入者装置10の待機時間が増加する

【0021】 この回路の減少は、クイックページングチャンネルおよびクイックページメ
ッセージの減少された符号化レベルを利用し、処理のために受信サンプルを記憶
することによって達成される。この減少された符号化により、クイックページン
グチャンネルの復調は、限られた量の復調機能で、したがってサーチャにおける
付加的な複雑さが制限されて行われることができる。また、サンプルRAM204
の使用により、多数の時間オフセット復調が、サーチャ206 内の単一の復調エン
ジンを使用して行われることができ、それによってページングメッセージをモニ
タするのに必要な回路がさらに減少する。

【0022】 記憶されたサンプルを使用してサーチおよびページチャンネルモニタを行う
ことにより付加的な電力節約が行われる。1実施形態において、クイックページ
ングチャンネルは、1回または2回送られた符号化されていないBPSKまたは
OOKビットである。とくに、サンプルが生成されたときにそれらを記憶するこ
とにより、RF/IF装置190 が各ページサイクル中に動作する時間が減少され
る。サンプルが記憶されると、加入者装置はRF/IF装置を消勢して電力を節
約し、デジタル回路だけを使用して異なったオフセットまたは異なったパイロッ
ト信号あるいはその両方で繰返しサンプルをサーチする。

【0023】 上述のように、同じサンプルに関して異なったサーチを行うことにより、最
初のサンプルのセットが収集されると、RF装置はオフに切換えられることが可
能になる。RF装置をオフにすることにより、アイドルモード中の移動局の電力
消費量が減少する。反対に、サンプルが記憶されなかった場合、種々のパイロッ
ト信号および時間オフセットをサーチするためにサンプルが必要とされる限り、
付加的なサンプルが収集されなければならない。パイロットデータのこの連続的
な収集のために、RF装置はオンのままである必要があり、したがって長期間に
わたって電力を消費するので、加入者装置10の待機時間が減少する。

【0024】 本発明の示された実施形態により、性能が向上し、アイドルモードでの電力
消費量が改善される。とくに、同じサンプルセットに関して復調およびサーチを
行うことにより、復調の性能が改善される。これは、サンプルのセットが同じな
のでパイロットチャンネルサーチによって測定された最良の信号がページングチ
ャンネル復調に対しての最良の信号となるためである。別のシステムでは、第1
のサンプルのセットに関してサーチが行われ、そのサーチの結果を使用して、第
2のサンプルのセットにおけるページングチャンネルの復調方法が決定される。
サーチ結果とページングチャンネル品質との間の対応は一般に、2つの事象の間
の時間間隔が短い場合に妥当なものとなるが、同じサンプルに関してサーチおよ
び復調を行うことによるフェーディングチャンネルのデコリレーション(decorre
lation) 時間と比較したとき、サーチと復調との間の任意のチャンネル差が事実
上回避される。

【0025】 図4は、本発明の1実施形態にしたがって構成された場合のサーチャ206 の
ブロック図である。同位相および直角位相サンプルがサンプルRAM302 (図2
)から読出され、PN符号発生装置404 からのPN符号を使用してQPSKデス
プレッダ402 によりデスプレッドされ、ここでPN符号は同位相部分(PNI)
と直角位相部分(PNQ)とから構成されている。QPSKデスプレッダ402 か
ら結果的に得られた同位相および直角位相成分は、乗算装置406a-406d に供給さ
れる。元のチップ速度に関連していない19MHzのような任意のクロック周波
数でサンプルRAMの後の処理が発生する可能性がある。

【0026】 サーチモード中、ウォルシュ符号発生装置408 および410 は、乗算装置406a-
406d に供給されるパイロットチャンネルウォルシュ符号を発生する。乗算装置4
06a-406d および累算装置408a-408d は一緒に動作し、パイロットウォルシュ符
号発生装置408 からのパイロットウォルシュ符号によりデスプレッドされたサン
プルをデカバー(decover) する。QPSKデスプレッドおよびWALSH乗算は
順に行われてもよいし、あるいは等しい結果のために単一の動作として統合され
てもよい。

【0027】 累算装置408aおよび408bからのデカバーされたパイロットサンプルは乗算装
置420 に2回供給されるが、1回目は直接的に供給され、2回目はマルチプレク
サ423 を介して供給される。その結果、デカバーされたパイロットサンプルは2
乗され、2乗された出力が加算装置422 によって加算される。このようにして、
サーチモードにおいて、デカバーされたパイロットデータのドット積が計算され
、それによって現在のオフセットでのパイロットチャンネルの相関エネルギが計
算される。

【0028】 同様に、累算装置408cおよび408dからのデカバーされたパイロットサンプル
は2乗回路410 に供給され、この回路の出力が加算装置412 によって加算される
。したがって、2乗回路410 および加算装置412 は、デカバーされたパイロット
データのそれ自身とのドット積を計算し、したがって現在のオフセットでのパイ
ロットチャンネルの相関エネルギを計算するように動作する。

【0029】 加算器412 および422 からのドット積は、ローカル極大計算装置414 により
受信される。ローカル極大計算装置414 は、相関エネルギに基づいてサーチャに
よって試みられた1組のオフセット(または仮説)から最も可能性のある単一ま
たは複数のオフセットを決定する。たとえば、真のオフセットに最も近いサンプ
ルを分離するために、ローカル極大計算装置414 は1組のオーバーサンプリング
された相関エネルギにおける局所的な最大エネルギを節約することができる。乗
算装置406aおよび406bと累算装置408aおよび408bは一緒に動作して、クイックペ
ージウォルシュ符号発生装置からのクイックページングウォルシュ符号によりデ
スプレッドされたサンプルをデカバーする。

【0030】 オフセットのセットは、PNおよびウォルシュ符号のタイミングがサンプル
に関して調節されたときに生成される。例示的なサーチにおいて、PNおよびウ
ォルシュ符号は、特定のサーチ領域の付近で小さいインクリメントにより段階的
に調節される。一般に、符号発生装置は制御システムによって構成され、この制
御システムはまた開始オフセットおよび終了オフセットによってサーチ領域を規
定する。制御システムは、メモリに記憶されたソフトウェアにより制御されるマ
イクロプロセッサまたはデジタル信号プロセッサであってよい。

【0031】 N−max追跡装置416 は異なるサーチ領域のNの最大の相関エネルギのセ
ットを集収し、Nは好ましくは範囲4乃至16の整数である。信号ソースのダイ
バーシティのようなサーチ結果を集収するための他の基準の使用は本発明の使用
と一貫したものである。相関エネルギおよび関連するオフセット(サーチ結果)
の結果的なセットが制御システムに報告される。

【0032】 本発明の例示的な実施形態では、サーチ動作が一度実行されると、制御シス
テムは、サーチ結果に基づいて信号とオフセットのセットに対してページングチ
ャンネルで復調を実行するようにサーチャを構成する。ページチャンネル(好ま
しくはクイックページチャンネル)の復調を行うため、ウォルシュ発生器410 は
ページングチャンネルウォルシュコードを発生するように構成され、マルチプレ
クサ423 は累算器 408cと 408dの出力を乗算器420 へ与えるように構成されて
いる。さらに、累算器 408cと 408dは正確にビット期間にわたって積分するよ
うに構成されている。

【0033】 復調される各信号に対しては、制御システムはPN発生器とウォルシュ発生
器を特定のオフセットで構成し、サンプルは再度復調される。累算器 408aと 4
08bからクイックページングチャンネルのデカバーされたサンプルはマルチプレ
クサ420 に与えられている。さらに、パイロットチャンネルのデカバーされたサ
ンプルはマルチプレクサ423 を経て乗算器420 へ与えられる。

【0034】 パイロットおよびページングデータのドット積を実行するため、乗算器420
の出力は加算器422 により加算され、結果的な投影された(見積もられた)クイ
ックページングチャンネルのソフト決定データはラッチ424 により受信される。
クロス乗積動作または他の位相回転方法の使用を含んでいる搬送波位相を調節す
るための種々の他の方法は明白である。ドット積はパイロットと同位相であるデ
ータを回復し、これを結合するために加重する。ラッチ424 の出力はその後、結
合累算器426 により受信される。復調された各信号に対して、累算器426 は復調
結果で加算される。一度、信号のセットが復調されると、結合されたクイックペ
ージデータは制御システムへ出力され、これは累算されたソフト決定データに基
づいてハード決定を行うことにより送信されるデータを評価する。ハード決定に
基づいて、クイックページが送信されるか否かが決定される。

【0035】 さらに、本発明の1実施形態では、デカバーされたパイロットチャンネルデ
ータからのエネルギはドット積動作を実行することにより再度計算され、結果的
なパイロットエネルギは累算器426 により各信号で累算される。累算されたパイ
ロットエネルギは制御システムへ転送される。

【0036】 本発明の1実施形態では、制御システムは累算されたパイロットエネルギに
基づいてクイックページングデータに依存するか否かを決定する。累算されたパ
イロットエネルギがあるしきい値を超えるならば、クイックページングチャンネ
ル結果は依存される。そうでなければ、次のクイックページスロットが処理され
、或いはページングチャンネル全体が処理される。前述したように、パイロット
およびページングチャンネルを処理するために同一サンプルを使用することによ
ってチャンネルが2つの処理で同一であることを確実にし、これは復調性能を改
良する。

【0037】 以上、ページ監視を実行するシステムおよび方法を説明した。好ましい実施
形態の前述の説明により当業者が本発明を実行または使用することが可能である
。これらの実施形態に対する種々の変形は当業者に容易に明白であり、ここで限
定されている一般原理は本発明の能力を使用せずに他の実施形態に応用されても
よい。したがって本発明はここで示されている本発明の実施形態に限定されるこ
とを意図するのではなく、ここで説明した原理および優れた特性と一貫した最も
広い技術的範囲にしたがうことを意図する。

【図面の簡単な説明】

【図1】 本発明の1実施形態にしたがって構成されたセルラ電話システムの概略図。

【図2】 本発明の1実施形態にしたがって構成された加入者装置のブロック図。

【図3】 本発明の1実施形態にしたがって行われた場合、加入者装置内において実施さ
れる処理を示すフローチャート。

【図4】 本発明の1実施形態にしたがって構成された場合のサーチャのブロック図。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,CY, DE,DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,I T,LU,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GW,ML, MR,NE,SN,TD,TG),AP(GH,GM,K E,LS,MW,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZW ),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU, TJ,TM),AE,AL,AM,AT,AU,AZ, BA,BB,BG,BR,BY,CA,CH,CN,C R,CU,CZ,DE,DK,DM,EE,ES,FI ,GB,GD,GE,GH,GM,HR,HU,ID, IL,IN,IS,JP,KE,KG,KP,KR,K Z,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV,MA ,MD,MG,MK,MN,MW,MX,NO,NZ, PL,PT,RO,RU,SD,SE,SG,SI,S K,SL,TJ,TM,TR,TT,TZ,UA,UG ,UZ,VN,YU,ZA,ZW (72)発明者 ザン、ハイタオ アメリカ合衆国 カリフォルニア州 92037 ラ・ジョラ、ミラマー・ストリー ト 3765ビー (72)発明者 ティードマン、エドワード・ジー・ジュニ ア アメリカ合衆国 カリフォルニア州 92122 サン・ディエゴ、ブロムフィール ド・アベニュー 4350 Fターム(参考) 5K022 EE02 EE11 EE31 5K067 AA43 BB04 CC10 DD43 HH22 HH23 HH24 KK00

Claims (11)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 (a)第1の受信サンプルを記憶し、 (b)前記第1の受信サンプルをパイロットチャンネルに対してサーチして検
    出されたパイロットチャンネルのセットを生成し、 (c)第1の受信サンプルを前記検出されたパイロットチャンネルのセットに
    基づいたクイックページングメッセージに対して復調し、 (d)クイックページメッセージが検出されたとき第2の受信サンプルを生成
    し、 (e)前記第2の受信サンプルを第2のページングチャンネルに対して復調す
    るステップを含んでいるページを受信する方法。
  2. 【請求項2】 さらに潜在的な近隣の基地局からのパイロットチャンネルの
    リストについてサーチするステップを含んでいる請求項1記載の方法。
  3. 【請求項3】 さらに、前記第2の受信サンプルを復調するために復調素子
    を付勢するステップを含んでいる請求項1記載の方法。
  4. 【請求項4】 さらに、前記第2の受信サンプルを生成するためにRF装置
    を付勢するステップを含んでいる請求項3記載の方法。
  5. 【請求項5】 さらに、前記第1の受信サンプルが記憶された後に前記RF
    装置を消勢するステップを含んでいる請求項4記載の方法。
  6. 【請求項6】 第1の受信サンプルを記憶し、 パイロットチャンネルの相関エネルギを検出し、前記第1の受信サンプル内の
    第1のページングチャンネルを復調し、 他の受信サンプル内の第2のページングチャンネルを復調することを特徴とす
    るページを受信する方法。
  7. 【請求項7】 第2のページングチャンネルのソフト決定データをデコード
    するステップを含んでいる請求項6記載の方法。
  8. 【請求項8】 さらに、前記受信サンプルを生成するステップを含んでいる
    請求項6記載の方法。
  9. 【請求項9】 クイックページスロット期間中前記サーチャを付勢し、 クイックページメッセージが受信されたとき、全ページングスロット期間中前
    記復調装置を付勢するステップをさらに含んでいる請求項6記載の方法。
  10. 【請求項10】 受信されたサンプルとパイロットPNコードの仮定のセッ
    トとの間の相関エネルギの試験によってサーチを行うサーチ方法。
  11. 【請求項11】 ページメッセージに対して受信のモニタを行う方法におい
    て、 検出されたパイロットに対してパイロットチャンネルをデスプレッドして検出
    された信号のセットを生成し、 前記信号のセットに対応する第1のページングチャンネルのセットをデスプレ
    ッドしてデスプレッドされたデータを生成し、 前記デスプレッドされたデータを前記デスプレッドパイロットデータ上に投影
    して復調されたページングチャンネルデータのセットを生成し、結合する方法。
JP2000576555A 1998-10-13 1999-10-12 オフラインサンプル記憶を使用する組合わされたサーチおよびページモニタ Pending JP2002527986A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US09/172,067 1998-10-13
US09/172,067 US6748010B1 (en) 1998-10-13 1998-10-13 Combined searching and page monitoring using offline sample storage
PCT/US1999/023829 WO2000022747A1 (en) 1998-10-13 1999-10-12 Combined searching and page monitoring using offline sample storage

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002527986A true JP2002527986A (ja) 2002-08-27

Family

ID=22626236

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000576555A Pending JP2002527986A (ja) 1998-10-13 1999-10-12 オフラインサンプル記憶を使用する組合わされたサーチおよびページモニタ

Country Status (11)

Country Link
US (2) US6748010B1 (ja)
EP (1) EP1121766B1 (ja)
JP (1) JP2002527986A (ja)
CN (2) CN1510953B (ja)
AT (1) AT349814T (ja)
AU (1) AU1111900A (ja)
BR (1) BR9914540A (ja)
CA (1) CA2347531A1 (ja)
DE (1) DE69934598T2 (ja)
ES (1) ES2279638T3 (ja)
WO (1) WO2000022747A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002539674A (ja) * 1999-03-10 2002-11-19 ノキア モービル フォーンズ リミテッド 移動局におけるページングメッセージの検出装置及びそれに関連した方法

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6324159B1 (en) * 1998-05-06 2001-11-27 Sirius Communications N.V. Method and apparatus for code division multiple access communication with increased capacity through self-noise reduction
US6748010B1 (en) * 1998-10-13 2004-06-08 Qualcomm Incorporated Combined searching and page monitoring using offline sample storage
US7372888B1 (en) 1999-05-10 2008-05-13 Agilent Technologies Inc. Method and apparatus for software reconfigurable communication transmission/reception and navigation signal reception
AU4529200A (en) * 1999-05-10 2000-11-21 Sirius Communications N.V. Method and apparatus for high-speed software reconfigurable code division multiple access communication
US7327779B1 (en) 1999-07-23 2008-02-05 Agilent Technologies, Inc. Method and apparatus for high-speed software reconfigurable code division multiple access communication
AU2466001A (en) * 1999-12-30 2001-07-16 Morphics Technology, Inc. A configurable all-digital coherent demodulator system for spread spectrum applications
US7009954B2 (en) * 2000-01-17 2006-03-07 Qualcomm Incorporated Wireless communications receiver employing a unique combination of quick paging channel symbols to facilitate detection of a primary paging channel
US6628702B1 (en) * 2000-06-14 2003-09-30 Qualcomm, Incorporated Method and apparatus for demodulating signals processed in a transmit diversity mode
US7006468B1 (en) * 2000-07-26 2006-02-28 Qualcomm, Incorporated Page monitoring method and apparatus
US6959033B1 (en) 2000-08-25 2005-10-25 Texas Instruments Incorporated System and method for assigning combiner channels in spread spectrum communications
US7031374B1 (en) * 2000-10-06 2006-04-18 Texas Instruments Incorporated System and method for selecting sample streams in direct sequence spread spectrum communications
US7756085B2 (en) * 2001-11-20 2010-07-13 Qualcomm Incorporated Steps one and three W-CDMA and multi-mode searching
US7062285B2 (en) * 2001-12-14 2006-06-13 Koninklijke Philips Electronics N.V. Reliable decoding of quick paging channel in IS2000 handsets
DE10222970A1 (de) * 2002-05-23 2004-02-05 Philips Intellectual Property & Standards Gmbh Verfahren zur Netzverbindung eines UMTS-Mobilfunkgeräts
US7912999B2 (en) * 2002-07-03 2011-03-22 Freescale Semiconductor, Inc. Buffering method and apparatus for processing digital communication signals
US7099679B2 (en) * 2002-07-18 2006-08-29 Intel Corporation Method of saving power by reducing active reception time in standby mode
CN100433878C (zh) * 2004-07-27 2008-11-12 中兴通讯股份有限公司 一种cdma移动终端待机时长的有线连接测量方法
US7586863B2 (en) * 2005-04-08 2009-09-08 Qualcomm Incorporated Using receive diversity to extend standby time in QPCH mode
KR100975744B1 (ko) 2006-04-13 2010-08-12 삼성전자주식회사 이동통신 시스템에서 레이크 수신 장치 및 방법
JP5077525B2 (ja) 2006-08-22 2012-11-21 日本電気株式会社 無線通信システムにおけるリファレンス信号多重方法および無線通信装置
US7834807B2 (en) 2007-05-21 2010-11-16 Spatial Digital Systems, Inc. Retro-directive ground-terminal antenna for communication with geostationary satellites in slightly inclined orbits
US9603097B2 (en) * 2009-06-29 2017-03-21 Qualcomm Incorporated Device, method, and apparatus for offline discontinuous reception (DRX) processing with online triggers in cellular systems
US8554251B2 (en) 2009-06-29 2013-10-08 Qualcomm Incorporated Device, method, and apparatus for offline discontinuous reception (DRX) processing in cellular systems
DE102014118224A1 (de) 2014-12-09 2016-06-09 AMPAS GmbH Teilchenbeschleuniger zur Erzeugung eines gebunchten Teilchenstrahls

Family Cites Families (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5973613A (en) * 1990-06-15 1999-10-26 Raytheon Company Personal messaging system and method
FI934759A (fi) * 1993-10-27 1995-04-28 Nokia Telecommunications Oy Menetelmä monikäyttöhäiriön poistamiseksi sekä liikkuva asema
US5530716A (en) 1994-06-30 1996-06-25 Motorola, Inc. Method and apparatus for identifying a coded communication signal
JPH0993652A (ja) * 1995-09-20 1997-04-04 Sony Corp 移動通信方法及び移動通信システム
US5930706A (en) 1995-11-29 1999-07-27 Ericsson Inc. Detecting messages transmitted over a communications channel such as a paging channel
US5881058A (en) * 1996-11-25 1999-03-09 Motorola, Inc. Method for performing a signal search in a wireless communication system
US5920549A (en) 1996-12-19 1999-07-06 Motorola, Inc. Method of handing off and a wireless communication device
US6144649A (en) * 1997-02-27 2000-11-07 Motorola, Inc. Method and apparatus for acquiring a pilot signal in a CDMA receiver
ES2279576T3 (es) 1997-05-30 2007-08-16 Qualcomm Incorporated Procedimiento y aparato de radiomensajeria a un terminal inalambrico en un sistema de telecomunicaciones inalambrico.
US6111865A (en) * 1997-05-30 2000-08-29 Qualcomm Incorporated Dual channel slotted paging
US6101168A (en) * 1997-11-13 2000-08-08 Qualcomm Inc. Method and apparatus for time efficient retransmission using symbol accumulation
US6243561B1 (en) * 1998-10-13 2001-06-05 Qualcomm Incorporated Offline page monitoring
US6748010B1 (en) * 1998-10-13 2004-06-08 Qualcomm Incorporated Combined searching and page monitoring using offline sample storage

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002539674A (ja) * 1999-03-10 2002-11-19 ノキア モービル フォーンズ リミテッド 移動局におけるページングメッセージの検出装置及びそれに関連した方法

Also Published As

Publication number Publication date
CN100563113C (zh) 2009-11-25
EP1121766B1 (en) 2006-12-27
CN1510953A (zh) 2004-07-07
DE69934598T2 (de) 2007-10-11
CN1510953B (zh) 2012-10-10
US7113537B2 (en) 2006-09-26
WO2000022747A1 (en) 2000-04-20
AT349814T (de) 2007-01-15
AU1111900A (en) 2000-05-01
US6748010B1 (en) 2004-06-08
ES2279638T3 (es) 2007-08-16
EP1121766A1 (en) 2001-08-08
CA2347531A1 (en) 2000-04-20
DE69934598D1 (de) 2007-02-08
CN1348637A (zh) 2002-05-08
US20040202232A1 (en) 2004-10-14
BR9914540A (pt) 2002-02-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1178411C (zh) 用于cdma接收机的导频强度测量与多径延迟搜索器
KR101096892B1 (ko) 비동기 무선 네트워크에서의 통신
JP3376224B2 (ja) Ds−cdma基地局間非同期セルラ方式における初期同期方法および受信機
CN1107388C (zh) 具有降低硅和电能需求的码元匹配滤波器
EP1303058B1 (en) Searching and tracking unit for determining the location and/or moving direction of a CDMA mobile station
CN1135767C (zh) 在cdma通信系统中获取信号的方法和装置
DE69725935T2 (de) Verfahren und Gerät zum Empfangen von CDMA Funkübertragungssignalen
RU2183909C2 (ru) Устройство и способ управления связью для системы связи множественного доступа с кодовым разделением каналов
KR100390562B1 (ko) 다중액세스통신시스템에사용되기위한확산스펙트럼복조장치,복조방법,및확산스펙트럼신호의복수개인스턴스를복조하기위한집적회로
EP1163745B1 (en) Synchronization and cell search method and apparatus for wireless communications
KR100479169B1 (ko) 이동 통신 시스템의 셀 탐색 장치 및 방법
EP1146653A2 (en) Power saving in mobile stations
US20080215573A1 (en) Inter-Frequency Neighbor List Searching
US20020018518A1 (en) Generic finger architecture for spread spectrum applications
JP2605648B2 (ja) Ss受信機における逆拡散符号位相検出装置
JP3930187B2 (ja) 同期制御方法、受信機、基地局及び移動端末
US6768768B2 (en) Method and apparatus for step two W-CDMA searching
US7738533B2 (en) Multiplexed CDMA and GPS searching
KR100453474B1 (ko) 확산 스펙트럼 신호의 포착 방법 및 장치
RU2290757C2 (ru) Способ и устройство для поиска для эстафетной передачи обслуживания в случае широкополосного множественного доступа с кодовым разделением каналов (шмдкр)
JP3028804B2 (ja) Cdma受信方法及び受信回路
JP4810045B2 (ja) 無線通信システムのためのアクセスチャネル構造
EP1039648A2 (en) Radio communication device and method capable of reducing power consumption by controlling an A/D converter
CN1140152C (zh) 降低通信设备功耗的方法
US7154973B2 (en) Spreading code synchronization method, receiver, and mobile station