JP2002269000A - Method for automatically preparing and displaying homepage and user information database - Google Patents

Method for automatically preparing and displaying homepage and user information database

Info

Publication number
JP2002269000A
JP2002269000A JP2001069143A JP2001069143A JP2002269000A JP 2002269000 A JP2002269000 A JP 2002269000A JP 2001069143 A JP2001069143 A JP 2001069143A JP 2001069143 A JP2001069143 A JP 2001069143A JP 2002269000 A JP2002269000 A JP 2002269000A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user information
url
user
home page
information database
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001069143A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takashi Furuya
隆司 古屋
Original Assignee
A1 Server Kk
Maebashi Chamber Of Commerce & Industry
エイワンサーバー株式会社
前橋商工会議所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by A1 Server Kk, Maebashi Chamber Of Commerce & Industry, エイワンサーバー株式会社, 前橋商工会議所 filed Critical A1 Server Kk
Priority to JP2001069143A priority Critical patent/JP2002269000A/en
Publication of JP2002269000A publication Critical patent/JP2002269000A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a method for automatically preparing and displaying a home page by which a homepage can be prepared, registered and displayed extremely simply and to provide a user information database which is edited easily and useful.
SOLUTION: The individual items U1, U2... of user information inputted by a user for preparing a home page are constituted as a random file where the items U1, U2... of individual columns in a single row corresponding to the user information of the URL can be handled as individually separate data in a table-form relational database 20. In response to a homepage browsing request, the URL of the browsing object is retrieved with a retrieval key K from a URL file, and the row of the URL stored in the database 20 is retrieved to extract data on the individual items U1 (the name of a company), U2 (an address), U3 (a telephone number), ... of each column of the browsing-requested user information, and the extracted data are HTML-converted. Then, the resultant data are displayed at a designated place on the screen of the home page on the WWW browser of a client.
COPYRIGHT: (C)2002,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、インターネット上のユーザのホームページの作成・登録及びクライアントのWWWブラウザ上への表示を簡単に行える方法及びユーザ情報を格納するデータベースの構造が種々の形態にデータを編集・加工可能な形でWWWブラウザ上に表示できるユーザ情報データベースに関するものである。 The present invention relates to a data structure Various forms of databases for storing the methods and the user information easily perform a display on the user's home page WWW browser creation and registration and clients on the Internet it relates to user information database that can be displayed on the WWW browser in the editing and processing can form a.

【0002】 [0002]

【従来の技術】国家的IT推進プロジェクトにも促されて、パーソナルコンピュータやインターネットの利用が急速に拡がっている。 Also prompted the Background of the Invention national IT Promotion project, the use of personal computers and the Internet has spread rapidly. 公共団体、法人は元より個人でもホームページを開設して情報発信サイトとして華々しくインターネット上を賑わしている。 Public bodies, corporations are notice and ranked the spectacularly over the Internet as an information transmission site opened a homepage with than the original individual.

【0003】しかしながら、WWW(ワールドワイドウェブ)におけるホームページはHTML言語にて記述されるため、素人にはホームページの作成が難しいことは否めない。 [0003] However, since the home page in the WWW (World Wide Web) is described in the HTML language, not be denied, it is difficult to create a home page on the amateur. そこで、最近では種々のホームページ作成のための支援システムやホームページの自動作成ソフトが提供されて素人でもホームページが簡単に作成できるようになっている。 Therefore, the home page also in amateur provided the automatic creation software support system and website for creating a variety of home page has to be able to easily create in recent years. 公知技術として、例えば特開2000 Known techniques, for example, JP-2000
−67038には、ホームページを容易にかつ効率的に作成する装置が開示されている。 The -67038, devices to easily and efficiently create a homepage is disclosed.

【0004】一般には図5に示されるように、プロバイダ3を通してインターネット5に接続したユーザのクライアント1(コンピュータ)と、ホームページ作成を支援するサイトのWWWサーバ7と、ユーザのホームページの画面データD1を格納するユーザ情報データベース10を備えるデータベースサーバ11(データベース管理システム(DBMS)のソフトウェアでユーザ情報データベース10を管理するサーバ。)と、からなり、前記クライアント1のWWWブラウザ上にインターネット5を通じて表示した前記WWWサーバのWebページ上のホームページ作成画面Mを通してユーザがホームページ作成のためのユーザ情報U1、U2・・(会社名、会社概要、就職情報、住所、電話番号、地図、画像、メールアドレス等の項 [0004] As generally shown in Figure 5, the user of the client 1 connected to the Internet 5 through the provider 3 (computer), and the WWW server 7 sites to help website creation, screen data D1 of the user's home page a database server 11 includes a user information database 10 for storing (server manages the user information database 10 in the software of the database management system (DBMS).), consists, displayed through the Internet 5 to the WWW browser of the client 1 wherein user information U1 for users homepage creation through the home page creation screen M on the Web page of the WWW server, U2 ·· (company name, company overview, employment information, address, phone number, map, image, terms such as e-mail address )を入力してユーザのホームページ2を作成するステップと、前記WWWサーバ7にホームページ登録要求するステップと、前記WWWサーバ7がURLを前記ユーザに付与してURLファイル8に登録するステップと、送信された前記ユーザのホームページの画面データD1を前記ユーザ情報データベース10に格納するステップと、ホームページ閲覧要求に対して閲覧されるURL(例えば、http://www.a1 Comprising the steps of:) Enter the to create a user's home page 2, the method comprising the steps of: home page registration request to the WWW server 7, the steps of the WWW server 7 is registered in the URL file 8 by applying a URL to the user, transmission and storing the screen data D1 of the user's home page that is in the user information database 10, URL be viewed against the home viewing request (e.g., http: //www.a1
s. s. co. co. jp/0125/)をURLファイル8から検索するとともにURL内の検索キー(前記URL例の0125)によって当該URLのホームページのデータを前記ユーザ情報データベース10から検索してHTM uk / 0125 /) searches the home page of data of the URL from the user information database 10 by the search key in the URL with Search URL file 8 (0125 in the example URL) HTM
L文書としてクライアントのWWWブラウザ上に表示するステップが実行される。 Step to be displayed as L document on the client of the WWW browser is executed.

【0005】この際、ユーザが作成したホームページ2 [0005] Home Page 2 In this case, the user has created
の画面データD1はWWWサーバ7からデータベースサーバ11のユーザ情報データベース10にダイレクトに格納されるのではなく、セキュリティチェック(コンピュータウィルス、文字の大きさ、データ量等の異常データチェック)が市販のチェックソフトにて実行され(ステップS1)、或る程度これをパスすればクライアントのURL(uniform resource locator)がURLファイル8に登録されて、中間ファイル(シーケンシャルファイル;SQF)9に一旦頭から詰めて格納される。 Checking screen data D1, rather than being stored from the WWW server 7 directly to the user information database 10 of the database server 11, the security check (computer virus, the character size, the abnormal data check data amount, etc.) is commercially available is executed in software (step S1), the if some extent this path client URL (Uniform resource locator) is registered in the URL file 8, the intermediate file; once packed the head (sequential file SQF) 9 It is stored. その後、人手作業によって前記中間ファイル9に格納されたユーザ情報のデータチェックが丹念に行われる(ステップS2)。 Thereafter, data check of the user information stored in the intermediate file 9 is carefully performed by manual work (step S2). 市販ソフトで見逃したコンピュータウィルスや禁制のアダルトデータ等が入っていないか等の内容を検査するためである。 In order to inspect the contents of such or does not contain adult data such as computer viruses and forbidden missed a commercially available software. このデータチェック作業(ステップS2)には1〜2週間という相当の時間を要するので、最終的にユーザ情報データベース10に格納されてURLがユーザに発行されるまで一カ月以上を要しているのが現状である。 It takes the data checking operation considerable time that 1-2 weeks for (step S2), and finally stored in the user information database 10 the URL is taking more than a month until issued to the user There is at present.

【0006】この点、ユーザ情報データベース10が外部から侵入されて破壊されるのは厳に防止されなければならないので、上記セキュリティのための厳重なチェックに時間を要するのもやむを得ないというのがプロバイダやデータベース管理者を始めとするインターネット関係者の認識である。 [0006] In this regard, since the user information database 10 must be prevented strictly being destroyed is entering from the outside, strict checks providers because of even unavoidable it requires time for the security and the recognition of Internet stakeholders, including the database administrator.

【0007】ところで、上記従来のホームページ自動作成支援システム乃至方法におけるユーザが作成したホームページ2の画面データD1は、全体として一つのデータとして取り扱われている。 By the way, the screen data D1 homepage 2 created by the user in the above conventional home automatic creation support system to process is treated as one data as a whole. つまり、上記ユーザ情報データベース10に格納されたホームページ2の画面データD1はWWWブラウザ上に画面表示される場合に、インデックスhtmlやマップhtmlによって検索されてそのユーザのホームページデータ全部がそのまま閲覧要求したクライアントのWWWブラウザ上に表示される形態である。 Client words, the screen data D1 homepage 2 stored in the user information database 10 that when the screen displayed on the WWW browser, is searched by the index html and map html homepage data all of the user is directly viewing request in the form that is displayed on the WWW browser.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記従来のホームページの自動作成支援システム乃至ホームページ自動作成表示方法では、ホームページ2の画面データD1のユーザ情報データベース10への格納及びユーザへのURL発行までにデータチェック(ステップS [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the above conventional home automatic creation support system to home automatic creation display method, before storing and URL issued to the user in the user information database 10 the screen data D1 homepage 2 data check (step S
2)の時間と手間がかかり過ぎる難点があった。 There has been a drawback that it takes too much time and effort of 2).

【0009】また、ユーザが作成したホームページ2の画面データD1はデータチェックの後、WWWサーバ7 [0009] In addition, screen data D1 of the home page 2 user-created after the data check, WWW server 7
の管理下にあるユーザ情報データベース10に一つのデータとして格納され、閲覧要求があった場合には単にユーザ情報データベース10に格納された閲覧要求のUR Are stored as one data in the user information database 10 under management, viewing request there was merely viewing request stored in the user information database 10 in the case UR
Lに対応するホームページ2の画面データD1全体を検索してそのままクライアントのWWWブラウザ上に表示しているだけである。 And search the entire screen data D1 of the corresponding home page 2 to L are only displayed on the as it is the client of the WWW browser. したがって、一旦作成されたホームページの画面データD1は一つのデータとして取り扱われているので、ホームページ作成登録後にユーザが自己のホームページ2の中の各ユーザ情報の項目(名称、 Therefore, since the screen data D1 of the home page that is created once have been treated as one of the data, the user after website creation and registration of each user information in the own home page 2 item (name,
住所、電話番号、地図、写真・・)のレイアウトを変更したいとしても、ホームページを作成し直して再登録しなければならず困難である。 Address, phone number, map, even if you intend to change the layout of photos ...), it is difficult must be re-registered and re-create the home page. また、ホームページ2の画面データD1としてユーザ情報データベース10に格納したユーザ情報の項目の内の幾つかを選択的に呼び出して簡略なホームページをWWWブラウザ上に表示するといった表示項目の選択も不可能であり、ホームページの画面構成に柔軟性が欠ける難点があった。 The selection of display items such displays a simplified homepage selectively call some of the items of the user information stored in user information database 10 as the screen data D1 homepage 2 on the WWW browser is also possible Yes, there has been a drawback that flexibility is lacking in screen configuration of the home page. ホームページの画面はユーザ情報データベース10から引き出す場合に一つの画面として定まっており、比喩的に言えば紙芝居なのである。 Homepage of the screen is definite as one of the screen if you pull out from the user information database 10, it is of a picture-story show figuratively speaking.

【0010】ところで、従来のユーザ情報データベース10に画面データD1として格納された多くのユーザのユーザ情報U1、U2・・はWWWブラウザ上のホームページ2の表示のためだけにしか利用されているに過ぎない。 [0010] By the way, only to user information of a number of users that are stored in the conventional user information database 10 as the screen data D1 U1, U2 ·· has been used only for display of the home page 2 on the WWW browser Absent. この点、ユーザがホームページ作成のために入力したユーザ情報の集合からなるホームページ2の画面データD1の集合からなる従来のユーザ情報データベース10の形態では、ユーザ情報U1、U2・・の項目単位(住所、名称、業種等のデータ)の編集・加工はできないことから当然に蓄積されたユーザ情報の利用価値は低く、ユーザ情報データベース10のWWWブラウザ上のホームページの表示以外の利用は全く想定されていない。 In this regard, in the form of a conventional user information database 10 by the user consists of a set of screen data D1 of the home page 2 consists of a set of user information that you entered for creating home page, user information U1, U2 ·· of Item Unit (address , name, use the value of the user information that is naturally accumulated from the fact that editing and processing can not be of the data), such as industries is low, the use of other than the display of the home page on the WWW browser of the user information database 10 is not at all assumed .

【0011】仮に、多数のユーザのユーザ情報が蓄積されたユーザ情報データベース10から自由にまとめたい必要な項目だけ抜き取って一覧表にする等の編集・加工が可能であれば、ホームページの表示のみならず種々の目的に対応できる利用価値の高いデータベースがホームページ作成支援とともに構築できるであろう。 [0011] If, if the editing and processing, such as that list is drawn only freely together the necessary items you want from the user information database 10 the user information of a large number of users has been accumulated, if possible, the home page of the display only not high database utility value that can correspond to a variety of purposes would be built along with the home page creation support.

【0012】本発明は上記事情に鑑みてなされたものであり、ホームページの作成、登録、及びWWWブラウザ上の表示を簡単に且つレイアウトが自由にできるようにしたホームページ自動作成表示方法を提供し、またホームページ作成に際してユーザ情報データベースに蓄積されたユーザ情報の形態をWWWブラウザ上へのホームページ表示以外の用途に活用可能にするユーザ情報データベースを提供することを目的とする。 [0012] The present invention has been made in view of the above circumstances, create a home page, registration, and easily and layout of the display on the WWW browser will provide the home page automatically creates display method to be able to freely, Another object of the present invention is to provide a user information database that can be utilized in the form of user information stored in user information database when creating websites homepage other than the display of the application to the WWW browser.

【0013】 [0013]

【課題を解決するための手段】本発明は、上記課題を解決するために、 (1)インターネットに接続したクライアントと、WW SUMMARY OF THE INVENTION The present invention, in order to solve the above problems, and clients connected to (1) the Internet, WW
Wサーバと、ホームページデータを格納するユーザ情報データベースを備えるデータベースサーバと、からなり、前記クライアントのWWWブラウザ上にインターネットを通じて表示した前記WWWサーバのWebページ上のホームページ作成画面を通してユーザがホームページ作成のためのユーザ情報を入力してユーザのホームページを作成するステップと、前記WWWサーバにホームページ登録要求するステップと、前記WWWサーバがU And W server, and database server with a user information database that stores the home page data, consists of, for users to create home page through the home page creation screen on the Web pages of the World Wide Web (WWW) server that was displayed through the Internet on the WWW browser of the client a step of entering the user information to create a user homepage, the steps of website registration request to the WWW server, the WWW server U
RLを前記ユーザに付与してURLファイルに登録するステップと、送信された前記ユーザのホームページのデータを前記データベースのユーザ情報データベースに格納するステップと、ホームページ閲覧要求に対して閲覧されるURLをURLファイルから検索するとともにU And registering the URL file to impart RL to the user, and storing data of a home page of the user sent to the user information database of the database, URL the URL that is viewed against the website browsing request U along with the search from the file
RL内の検索キーによって当該URLのホームページのデータを前記ユーザ情報データベースから検索してクライアントのWWWブラウザ上に表示するステップと、を行うホームページ自動作成表示方法において、前記ユーザ情報データベースがリレーショナルデータベースであり、前記ホームページのデータの格納をURLに対応する一行における個々の列の項目がそれぞれ別個のデータとして取り扱われるランダムファイルの構成とし、ホームページ閲覧要求に対して閲覧対象のURLをURLファイルから検索キーにて検索し、次にユーザ情報データベースに格納された当該URLの行を検索し、次に閲覧要求されたユーザ情報の各列の個々のデータを抽出して各々HTML変換されてWWWブラウザ上のホームページ画面の指定場所 A step of the search key in RL data of a home page of the URL retrieved from the user information database for display on the client of the WWW browser, the website automatically create a display method of performing, the user information database is a relational database , random file structure as an item of individual columns are treated each as separate data in the row corresponding storage of data of the homepage URL, a search key a URL for viewing the object from a URL file for home viewing request Search Te, then find the line of the URL stored in the user information database, then browse requested each column of individual data extracts are respectively HTML conversion on the WWW browser home page of the user information specified location on the screen 表示することを特徴とするホームページ自動作成表示方法を提供する。 To provide the home page automatically creates display method, characterized in that the display. (2)特に、上記(1)に記載のホームページ自動作成表示方法において、WWWサーバはユーザのクライアントからのホームページ登録要求に対して、セキュリティチェックプログラムを通すとともにURLを自動発行した後、直ちに前記ユーザが入力したホームページ作成のためのユーザ情報を3〜7台の複数のデータベースに順次通してそれぞれ異なるデータ加工を施して直に各ユーザ情報データベースに格納することを特徴とするホームページ自動作成表示方法を提供する。 (2) In particular, the website automatically creating display method according to the (1), WWW server for website registration request from the user of the client, after automatically issues the URL with passing a security check program, immediately the user homepage automatic creation display method but characterized by storing the entered homepage creation respective user information database directly subjected to different data processing each sequentially through the user information to 3-7 units of the plurality of databases for the provide. (3)また、上記(1)または(2)に記載のホームページ自動作成表示方法によって作成されたユーザ情報データベースであって、各ユーザのURLに対応する各行に格納された各列の個々の項目を検索候補キーとすることを特徴とするユーザ情報データベースを提供する。 (3) Further, the above (1) or a user information database created by the website automatically creating display method according to (2), individual items of the string stored in the row corresponding to the URL of each user providing user information database, characterized in that the search candidate key.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】本発明に係るホームページ自動作成表示方法とユーザ情報データベースについて図面を基に詳述する。 Home automatic creation and display method and the user information database according to the embodiment of the present invention will be described in detail based on the drawings.

【0015】図1は本発明に係るインターネット上のホームページ自動作成表示方法を行う全体のシステム構成を示す図である。 [0015] Figure 1 is a diagram showing an overall system configuration for the home page automatically created display method on the Internet according to the present invention. 図2は本発明に係るユーザ情報データベースへのホームページの画面データを構成するユーザ情報を格納する手順を説明する図である。 Figure 2 is a view for explaining the procedure of storing the user information that constitutes the home page screen data to the user information database according to the present invention. 図3はクライアントからのホームページ閲覧要求に対してホームページ画面をWWWブラウザ上に表示する手順を説明する図である。 FIG. 3 is a diagram illustrating the procedure for displaying the home screen on the WWW browser to the home page browsing request from the client. 図4はホームページ作成画面(テンプレート) Figure 4 is homepage creation screen (template)
の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example.

【0016】先ず、図1に示されるように、本発明のホームページ自動作成表示方法を実現するシステムの構成は、前述の図5に示される従来の支援システムの構成とWWWサーバ17、データベースサーバ21の内部構成が異なる以外は同様である。 [0016] First, as shown in FIG. 1, the configuration of a system for realizing the home page automatically creating display method of the present invention, the conventional support system shown in FIG. 5 of the above configuration and the WWW server 17, database server 21 except that the internal structure of different similar.

【0017】即ち、インターネット5に接続したクライアント1と、ホームページ作成を支援するサイトのWW [0017] That is, the client 1 connected to the Internet 5, WW of the site to support the homepage creation
Wサーバ17と、ホームページの画面データを構成する各項目のユーザ情報U1、U2・・を格納するユーザ情報データベース20A〜20Eを備えるデータベースサーバ21と、からなり、先ず前記クライアント1のWW And W server 17, a database server 21 includes a user information database 20A~20E for storing user information U1, U2 · · for each item constituting the screen data of home page, consists, first, of the client 1 WW
Wブラウザ上にインターネットを通じて表示した前記W The W was displayed through the Internet on the W browser
WWサーバのWebページ上のホームページ作成画面M Homepage creation screen M on the Web page of the WW server
(図4参照)を通してユーザがホームページ作成のためのユーザ情報U1、U2・・を入力してユーザのホームページ2を作成するステップと、次に前記WWWサーバ17にホームページ登録要求するステップと、次に図2 A step of the user through (see FIG. 4) creates a user home page 2 by entering the user information U1, U2 · · for creating home, comprising the steps of website registration request then the WWW server 17, then Figure 2
に示されるように、前記WWWサーバ17が検索キーテーブル13から当該ユーザ固有の新たな検索キーK(例えば0125=0124+1)を作ってURL(例えばhttp://www.△△.co.jp/0125 As shown in, the WWW server 17 to make a search key table 13 from the user-specific new search key K (e.g. 0125 = 0124 + 1) URL (e.g. http: //www.△△.co.jp/ 0125
/)を前記ユーザに付与してURLファイル8に登録するステップと、送信された前記ユーザのホームページ2 And registering the URL file 8 /) was applied to the user, home sent the user 2
を構成するユーザ情報U1、U2・・を前記データベースサーバ21のユーザ情報データベース20A〜20E User information U1 which constitutes the, U2 · · of the database server 21 the user information database 20A~20E
に順次データ加工して格納するステップと、クライアント1からのホームページ閲覧要求に対して閲覧されるU And storing sequentially data processed by the, U being viewed against the website browsing request from a client 1
RLをURLファイル8から検索するとともにURL内の検索キーKによって当該URLのホームページ2のユーザ情報を前記ユーザ情報データベース20Aまたは他のユーザ情報データベース20B・・から検索してクライアント1のWWWブラウザ上に表示するステップと、 The search key user homepage information 2 of the URL by K in the URL in the user information database 20A or other user information database 20B · · find and from the WWW browser of the client 1 with Search RL from URL file 8 a step of displaying,
を行う。 I do.

【0018】特に前記ユーザ情報データベース20A〜 [0018] In particular, the user information database 20A~
20Eは図2に示されるように表形態のリレーショナルデータベース20であり、前記ホームページ2を構成するユーザ情報の各項目U1、U2・・の格納を或るUR 20E is a relational database 20 tables embodiment as shown in FIG. 2, some UR stored for each item U1, U2 · · of the user information constituting the homepage 2
Lのユーザ情報に対応する一行における個々の列の項目U1、U2・・がそれぞれ別個のデータとして取り扱い可能なランダムファイルの構成とし、図3に示されるようにホームページ閲覧要求(P1)に対して閲覧対象のURL(例えばhttp://www.△△.co.j L each item U1, U2 · · of the individual columns in the corresponding row in the user information of a structure that can be handled Random files as separate data for home viewing request (P1) as shown in FIG. 3 view the target of URL (for example http: //www.△△.co.j
p/0125/)をURLファイル8から検索キーK From p / 0125 /) the URL file 8 search key K
(K=0125)にて検索し(P2)、次にユーザ情報データベース20に格納された当該URLの行を検索し(P3)、次に閲覧要求されたユーザ情報の各列の個々の項目U1(会社名)、U2(住所)、U3(電話番号)、・・のデータを抽出して各々HTML変換してクライアントのWWWブラウザ上のホームページ2の画面の指定場所に表示されるように、例えばWWWサーバ1 (K = 0125) was searched in (P2), then find the line of the URL stored in the user information database 20 (P3), the next respective row of viewing the requested user information each item U1 (company name), U2 (address), U3 (phone number), then extracted and each HTML conversion of the data of ... to appear in the specified location of the client screen of the home page 2 on the WWW browser, for example WWW server 1
7にCGI(common gateway interface)プログラムが組み込まれる。 7 CGI (common gateway interface) program is incorporated in.

【0019】換言すれば、検索キーで呼び込んだ個々の項目U1、U2・・のデータがクライアントのWWWブラウザ上でホームページ2の画面に嵌め込まれて表示されるのであり、ホームページとしての実体はユーザ情報データベース20の中には存在しないのである。 [0019] In other words, it is in search of individual items U1, U2 ·· of data that attracted the key is displayed is fitted on the screen of the home page 2 on the WWW browser of the client, entity as a home user information Some of the database 20 is not present. 単にユーザの入力したホームページに関するユーザ情報が個々にユーザ情報データベース20から検索されて各々HT It is simply retrieved individually by the user information about the home page which is input by the user from the user information database 20 by each HT
ML形式でクライアントのWWWブラウザ上のホームページ画面の表示指定場所に呼び出されて全体としてひとつのホームページ画面が形成されている。 One of the home page screen is formed as a whole in the ML format is called to display the specified location of the home page screen on the client of the WWW browser. 換言すれば、 In other words,
従来のindex. Traditional index. html、map. html, map. htmlといったものは無く、一つ一つ必要なユーザ情報をデータベースから検索してWWWブラウザ上のホームページ画面に嵌め込んでホームページにしているのである。 Things like html is not, is are you to the home page is fitted to the home screen on the WWW browser and search for one by one the necessary user information from the database. したがって、ユーザはWWWブラウザ上の自己のホームページ中の指定した任意の場所に自由に各項目U1、U2・・を入れることが可能になる。 Thus, the user can put a freely each item U1, U2 ·· to any location that you specify in its home page on the WWW browser. つまり、どの項目を何処に表示させるかを自由に決めることができるのである。 In other words, it is possible to decide whether to display which items to where freely. 、データベースの構成は、全てのユーザ情報の項目がキーになってデータベース格納のときに会社名を親にしてソートかけている。 , The configuration of the database, an item of all of the user information are over sort by the name of the company to the parent at the time of the database storage become key.

【0020】なお、WWWサーバ17の中にはユーザ情報データベース20の飛先(リンク)を指定する検索キーKを入れたフォルダを作成しておく。 [0020] In addition, it creates a folder containing the search key K to specify the flight destination of the user information database 20 (link) in the WWW server 17.

【0021】次に、図1に示されるWWWサーバ17の場合は、特にステップS1にて市販ソフトによってセキュリティチェックしたユーザ情報は5つのデータベースサーバ19A〜19Eを順次通してそれぞれ異なる複数のデータ加工(圧縮しながらデータの和をとりAND条件、OR条件、及びそれらの逆条件、さらに2進法に変換して圧縮加工)を施して直にソートを掛けてユーザ情報データベース20A〜20Eに格納する方法を採っている。 Next, the case of the WWW server 17 shown in FIG. 1, the user information is sequentially a plurality of different data processing through five database server 19A~19E that security check by a commercially available software, especially in the step S1 ( compression while aND condition sums of data, oR condition, and their reverse condition, a method of storing further converts compressed processed in binary) to multiply the direct sorting subjected to user information database 20A~20E It has taken. このように複数のデータベースに種々に加工して同じユーザ情報のデータを格納することで、仮にコンピュータウィルスが最初のデータベース20Aに侵入してデータが破壊されても、次のサーバ19Bが立ち上がるので、データベースのセキュリティは確保されるのである。 Thus by processing the various multiple databases by storing data of the same user information, it is temporarily destroyed from entering data computer virus in the first database 20A, since the next server 19B rises, the database of security is being ensured. このようにしてデータベースのセキュリティが確保されることから、従来のように中間ファイル9に一旦格納して人手によるセキュリティチェック(ステップS Thus from the database of the security is ensured to and temporarily stored in the intermediate file 9 as in the conventional security checks manual (step S
2)を行う必要も無く、ユーザへのURL発行が迅速になされることになる。 2) there is no need to perform, so that the URL issued to the user is made quickly.

【0022】上述の実施の形態から判るように、本発明のホームページ自動作成表示方法によれば、HTML言語に不知のユーザでも極めて簡単に且つ迅速にホームページを作成登録することができ、しかも自己のホームページにおける各項目のレイアウトや項目の選択が何時でも自由に変更できるのである。 [0022] As can be seen from the embodiments described above, according to the website automatically creating display method of the present invention, also can create registered extremely easily and quickly homepage unknown user in HTML language, yet self the choice of layout and items of each item in the home is can be freely changed at any time.

【0023】なお、本発明のホームページ自動作成表示方法を適用したホームページ自動登録システムは、例えば前記ホームページを自動作成するWWWサーバとして、各地の商工会議所のサイトが想定される。 [0023] In addition, the home page automatic registration system according to the home page automatically creates display method of the present invention is, for example, the home page as a WWW server to automatically create, Chamber of Commerce and Industry of the site of the country is assumed. その地区の会社、法人、個人の店等が商工会議所のホームページにアクセスしてそのホームページ自動作成登録画面(図4参照)を開き、ユーザ情報を入力して自己のホームページを作成して登録することにより、商工会議所のWW The district of the company, to open the corporation, the home page automatic creation and registration screen shop, such as individuals with access to the Chamber of Commerce and Industry of the home page (see Figure 4), create and register their own home page by entering the user information by, WW of the Chamber of Commerce and Industry
Wサーバにはその地区の商工業者の情報が多数集まってユーザ情報データベースに蓄積されるが、これは単に登録ユーザのホームページをWWWブラウザ上に表示するためのみならず、ユーザ情報データベースがランダムファイルの構成であることから、このユーザ情報データベースを基にしてその地区の産業形態の種々の観点からの把握が可能になる。 Although the W server is stored in the user information database gathered information of the merchants of the district is a large number, this is not simply only for displaying the home page of registered users on the WWW browser, the user information database is a random file since it is configured, is grasped from various aspects of the industrial embodiment of the district becomes possible in the user information database based.

【0024】例えば、○○町の洋品店の住所リスト、△ [0024] For example, clothing store of the address list of ○○-cho, △
△市の飲食店の電話番号リスト、その地区の中古車販売店情報、グルメ情報といったユーザ情報データベースから種々の検索手段で検索された選択的な情報を適宜WW △ eateries phone number list of the city, used car dealer information of the district, the selective information retrieved in a variety of search means from the user information database, such as gourmet information as appropriate WW
Wブラウザ上に一覧することが可能になるのである。 It is to become possible to list on the W browser.

【0025】また、各地の商工会議所のWWWサーバに構築された同様なユーザ情報データベースを合体させれば、より広範囲の有益な種々のデータベースが前記ユーザ情報データベースから自由に必要項目を抜き取って構築できることになり、ユーザ情報データベースの活用が図られる。 Further, if coalesced similar user information database constructed in the Chamber of Commerce WWW server of Regions, wider beneficial various databases are withdrawn freely necessary items from the user information database construction will be able, use of the user information database is achieved.

【0026】 [0026]

【発明の効果】本発明に係るホームページ自動作成表示方法及びユーザ情報データベースは、上記のように構成されているため、以下に記載するような効果を有する。 Home automatic creation display method and the user information database according to the present invention, because they are constructed as described above has the effects as described below.

【0027】(1)ホームページの作成登録が迅速に行われるという優れた効果を有する。 [0027] (1) it has an excellent effect that the home page of the creation and registration can be done quickly.

【0028】(2)ホームページ画面における各ユーザ情報の表示場所は自由に設定でき、表示項目も自由に選んで組めるので柔軟性のあるホームページ画面が実現するという優れた効果を有する。 [0028] (2) display the location of each user information in home page screen can be set freely, have an excellent effect that a flexible home screen can be realized because the divided to choose freely also display items.

【0029】(3)多数のユーザ情報が蓄積されたユーザ情報データベースから種々の目的に応じた検索が可能となり、ユーザ情報データベースの活用が図られるという優れた効果を有する。 [0029] (3) a large number of user information retrieval becomes possible in accordance with various purposes from the user information database stored, has an excellent effect that use of the user information database is achieved.

【0030】 [0030]

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明に係るインターネット上のホームページ自動作成表示方法を行う全体のシステム構成を示す図である。 1 is a diagram showing an overall system configuration for the home page automatically created display method on the Internet according to the present invention.

【図2】 本発明に係るユーザ情報データベースへのホームページの画面データを構成するユーザ情報を格納する手順を説明する図である。 Figure 2 is a diagram illustrating a procedure for storing user information that constitutes the home page screen data to the user information database according to the present invention.

【図3】 本発明に係るクライアントからのホームページ閲覧要求に対してホームページ画面をWWWブラウザ上に表示する手順を説明する図である。 It is a diagram illustrating a procedure for displaying the home screen on the WWW browser with respect to FIG. 3 home page browsing request from the client according to the present invention.

【図4】 本発明に係るホームページ作成画面(テンプレート)の例を示す図である。 4 is a diagram showing an example of a home page creation screen according to the present invention (template).

【図5】 従来のホームページ自動作成支援システムの構成を示す図である。 FIG. 5 is a diagram showing the configuration of a conventional home automatic creation support system.

【符号の説明】 1 クライアント 3 プロバイダ 5 インターネット 7、17 WWWサーバ 8 URLファイル 9 中間ファイル 10、20、20A〜20E ユーザ情報データベース 11、21、19A〜19E データベースサーバ 13 検索キーテーブル D1 画面データ M ホームページ作成画面 U1、U2・・ ユーザ情報 K 検索キー DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 client 3 provider 5 Internet 7,17 WWW server 8 URL file 9 intermediate file 10,20,20A~20E user information database 11,21,19A~19E database server 13 search key table D1 screen data M Homepage creation screen U1, U2 ·· user information K search key

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 インターネットに接続したクライアントと、WWWサーバと、ホームページのデータを格納するユーザ情報データベースを備えるデータベースサーバと、からなり、前記クライアントのWWWブラウザ上にインターネットを通じて表示した前記WWWサーバのW And a client according to claim 1 was connected to the Internet, and the WWW server, a database server comprising a user information database for storing data of a home page, consists, W of the WWW server which displays through the Internet to the WWW browser of the client
    ebページ上のホームページ作成画面を通してユーザがホームページ作成のためのユーザ情報を入力してユーザのホームページを作成するステップと、前記WWWサーバにホームページ登録要求するステップと、前記WWW And creating a user's home page user through homepage creation screen on eb page by entering the user information for creating home, comprising the steps of home registration request to the WWW server, the WWW
    サーバがURLを前記ユーザに付与してURLファイルに登録するステップと、送信された前記ユーザのホームページのデータを前記ユーザ情報データベースに格納するステップと、ホームページ閲覧要求に対して閲覧されるURLをURLファイルから検索するとともにURL And storing and registering the URL file server to grant the URL to the user, the Web page data of the user sent to the user information database, URL the URL that is viewed against the website browsing request URL with Search from the file
    内の検索キーによって当該URLのホームページのデータを前記ユーザ情報データベースから検索してクライアントのWWWブラウザ上に表示するステップと、を行うホームページ自動作成表示方法において、前記ユーザ情報データベースがリレーショナルデータベースであり、 A step of the search key of the inner displaying the home page of the data of the URL on WWW browser of the client by searching from the user information database, the website automatically create a display method of performing, the user information database is a relational database,
    前記ホームページのデータの格納をURLに対応する一行における個々の列の項目がそれぞれ別個のデータとして取り扱われるランダムファイルの構成とし、ホームページ閲覧要求に対して閲覧対象のURLをURLファイルから検索キーにて検索し、次にユーザ情報データベースに格納された当該URLの行を検索し、次に閲覧要求されたユーザ情報の各列の個々のデータを抽出して各々HTML変換されてWWWブラウザ上のホームページ画面の指定場所に表示することを特徴とするホームページ自動作成表示方法。 And random file structure and the items of the individual columns are treated each as separate data in the row corresponding storage of data of the home page URL, in search key URL of browsing object from the URL file for home viewing request Locate and then searches the rows of the URL stored in the user information database, then browse requested by extracting individual data for each column of the user information are respectively HTML conversion home page screen on the WWW browser Home automatic creation display method, characterized in that the display of the specified location.
  2. 【請求項2】 請求項1に記載のホームページ自動作成表示方法において、WWWサーバはユーザのクライアントからのホームページ登録要求に対して、セキュリティチェックプログラムを通すとともにURLを自動発行した後、直ちに前記ユーザが入力したホームページ作成のためのユーザ情報を3〜7台の複数のデータベースサーバに順次通してそれぞれ異なるデータ加工を施して直に各ユーザ情報データベースに格納することを特徴とするホームページ自動作成表示方法。 2. A home page automatically creating display method according to claim 1, WWW server for website registration request from the user of the client, after automatically issues the URL with passing a security check program, immediately the user Home automatic creation and display method characterized by storing sequentially through to the user information for creating websites entered in 3-7 single multiple database servers to each user information database directly subjected to different data processing, respectively.
  3. 【請求項3】 請求項1または請求項2に記載のホームページ自動作成表示方法によって作成されたユーザ情報データベースであって、各ユーザのURLに対応する各行に格納された各列の個々の項目を検索候補キーとすることを特徴とするユーザ情報データベース。 3. A user information database created by the website automatically creating display method according to claim 1 or claim 2, the individual items of the string stored in the row corresponding to the URL of each user user information database, characterized in that the search candidate key.
JP2001069143A 2001-03-12 2001-03-12 Method for automatically preparing and displaying homepage and user information database Pending JP2002269000A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001069143A JP2002269000A (en) 2001-03-12 2001-03-12 Method for automatically preparing and displaying homepage and user information database

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001069143A JP2002269000A (en) 2001-03-12 2001-03-12 Method for automatically preparing and displaying homepage and user information database

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002269000A true JP2002269000A (en) 2002-09-20

Family

ID=18927216

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001069143A Pending JP2002269000A (en) 2001-03-12 2001-03-12 Method for automatically preparing and displaying homepage and user information database

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002269000A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004061682A1 (en) * 2002-12-26 2004-07-22 Sony Corporation Data storage system, data management method, data storage service device, and data passing method
JP2006024038A (en) * 2004-07-08 2006-01-26 Kyoeisha Kk Web data creation method

Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09212401A (en) * 1996-02-02 1997-08-15 Fujitsu Ltd Fault recovery method for decentralized data base, and data base management device
JPH09330360A (en) * 1996-06-13 1997-12-22 Hitachi Ltd Electronic mall system
JPH10171784A (en) * 1996-12-06 1998-06-26 Fuji Xerox Co Ltd Device for preparing document
JPH1115767A (en) * 1997-06-26 1999-01-22 Fujitsu Ltd Server information providing device and computer readable recording medium recording server information providing program
JP2000076290A (en) * 1998-09-01 2000-03-14 Hitachi Plant Eng & Constr Co Ltd Data processing method for unit electronic catalogue
JP2000076307A (en) * 1998-03-18 2000-03-14 Sony Internatl Europ Gmbh Communicating method and communication network
WO2000025218A1 (en) * 1998-10-23 2000-05-04 Ebay, Inc. Information presentation and management in an online trading environment
JP2000285007A (en) * 1999-03-30 2000-10-13 Yaskawa Electric Corp Data base system construction device, its construction method and program medium
JP2000298646A (en) * 1999-04-14 2000-10-24 Best Communications Inc Www server system
JP2002183037A (en) * 2000-12-15 2002-06-28 Toshiba Eng Co Ltd Homepage preparation support system

Patent Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09212401A (en) * 1996-02-02 1997-08-15 Fujitsu Ltd Fault recovery method for decentralized data base, and data base management device
JPH09330360A (en) * 1996-06-13 1997-12-22 Hitachi Ltd Electronic mall system
JPH10171784A (en) * 1996-12-06 1998-06-26 Fuji Xerox Co Ltd Device for preparing document
JPH1115767A (en) * 1997-06-26 1999-01-22 Fujitsu Ltd Server information providing device and computer readable recording medium recording server information providing program
JP2000076307A (en) * 1998-03-18 2000-03-14 Sony Internatl Europ Gmbh Communicating method and communication network
JP2000076290A (en) * 1998-09-01 2000-03-14 Hitachi Plant Eng & Constr Co Ltd Data processing method for unit electronic catalogue
WO2000025218A1 (en) * 1998-10-23 2000-05-04 Ebay, Inc. Information presentation and management in an online trading environment
JP2000285007A (en) * 1999-03-30 2000-10-13 Yaskawa Electric Corp Data base system construction device, its construction method and program medium
JP2000298646A (en) * 1999-04-14 2000-10-24 Best Communications Inc Www server system
JP2002183037A (en) * 2000-12-15 2002-06-28 Toshiba Eng Co Ltd Homepage preparation support system

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004061682A1 (en) * 2002-12-26 2004-07-22 Sony Corporation Data storage system, data management method, data storage service device, and data passing method
JP2006024038A (en) * 2004-07-08 2006-01-26 Kyoeisha Kk Web data creation method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6101503A (en) Active markup--a system and method for navigating through text collections
US5890172A (en) Method and apparatus for retrieving data from a network using location identifiers
US6684204B1 (en) Method for conducting a search on a network which includes documents having a plurality of tags
US8276065B2 (en) System and method for classifying electronically posted documents
CN1235143C (en) System, method and program for storing provided network pages and tables
US6834276B1 (en) Database system and method for data acquisition and perusal
US8464158B2 (en) Method and arrangement for sharing information search results
US6564254B1 (en) System and a process for specifying a location on a network
CN1610905B (en) Method and apparatus for automatic detection of data types for data type dependent processing
US7680860B1 (en) Method and system for creating vertical search engines
JP2565310B2 (en) Conversion device from the knowledge base to the database
US7058626B1 (en) Method and system for providing native language query service
US7162493B2 (en) Systems and methods for generating and providing previews of electronic files such as web files
US20040205514A1 (en) Hyperlink preview utility and method
JP2008505395A (en) Efficient document browsing with automatically generated links based on user information and context
JP3270351B2 (en) Electronic document processing apparatus
CN1955963B (en) System and method for searching dates in electronic documents
US7680856B2 (en) Storing searches in an e-mail folder
EP0774722A2 (en) Information retrieval system
US20020107847A1 (en) Method and system for visual internet search engine
US20140026040A1 (en) User interface for presentation of a document
KR101450358B1 (en) Searching structured geographical data
US20020165856A1 (en) Collaborative research systems
US7324997B2 (en) Bookmark managing system and bookmark managing method
JP5531033B2 (en) Methods and systems

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080222

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100604

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100608

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20101029