WO2021090429A1 - 貨物コンテナの吊具装置 - Google Patents

貨物コンテナの吊具装置 Download PDF

Info

Publication number
WO2021090429A1
WO2021090429A1 PCT/JP2019/043614 JP2019043614W WO2021090429A1 WO 2021090429 A1 WO2021090429 A1 WO 2021090429A1 JP 2019043614 W JP2019043614 W JP 2019043614W WO 2021090429 A1 WO2021090429 A1 WO 2021090429A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
container
frame member
hanger device
cargo
spreader
Prior art date
Application number
PCT/JP2019/043614
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
学 荒木
荒木 徹
Original Assignee
芝海株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 芝海株式会社 filed Critical 芝海株式会社
Priority to PCT/JP2019/043614 priority Critical patent/WO2021090429A1/ja
Publication of WO2021090429A1 publication Critical patent/WO2021090429A1/ja

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65GTRANSPORT OR STORAGE DEVICES, e.g. CONVEYORS FOR LOADING OR TIPPING, SHOP CONVEYOR SYSTEMS OR PNEUMATIC TUBE CONVEYORS
    • B65G63/00Transferring or trans-shipping at storage areas, railway yards or harbours or in opening mining cuts; Marshalling yard installations
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B66HOISTING; LIFTING; HAULING
    • B66CCRANES; LOAD-ENGAGING ELEMENTS OR DEVICES FOR CRANES, CAPSTANS, WINCHES, OR TACKLES
    • B66C1/00Load-engaging elements or devices attached to lifting or lowering gear of cranes or adapted for connection therewith for transmitting lifting forces to articles or groups of articles
    • B66C1/10Load-engaging elements or devices attached to lifting or lowering gear of cranes or adapted for connection therewith for transmitting lifting forces to articles or groups of articles by mechanical means

Definitions

  • the present invention relates to a freight container hanger device for lifting a freight container.
  • a transport container capable of transporting so-called bulk cargo such as resin pellets, which is provided with a cargo inlet at the upper part of the end face in the longitudinal direction of the container body and a cargo outlet at the lower part.
  • the side of the container body opposite to the cargo discharge port side is lifted by a force means such as a jack, and the bulk cargo is discharged with the container body tilted so that the cargo discharge port is downward.
  • the present invention aims to improve the transportation efficiency of bulk cargo.
  • a freight container hanger device that lifts a freight container.
  • a first frame member having a first engaging portion that can be engaged with the spreader of the gantry crane, and The first frame member is provided with a second frame member rotatably provided around a horizontal rotation axis.
  • the second frame member is characterized by having a second engaging portion that is provided on the upper part of the cargo container and is engageable with a container engaging portion that is engaged with the spreader of the gantry crane.
  • the bulk cargo can be discharged and loaded on the dump truck, so that the transportation efficiency of the bulk cargo can be improved. Easy to do.
  • the transportation efficiency of bulk cargo can be easily improved.
  • a gantry crane 101 is installed on the quay of the container wharf where a ship 301 such as an open sea container ship loaded with a container 401 containing bulk cargo berths.
  • the trolley 121 of the gantry crane 101 is provided with a spreader 131.
  • the container 401 is lifted from the spreader 131 via the hanger device 141.
  • the hanger device 141 can tilt the container 401 in a predetermined direction so that the bulk cargo contained therein can be loaded on the dump truck 302.
  • the gantry crane 101 is installed on the quay of a container wharf called a container yard or the like, and generally has the following structure, for example. That is, the gantry crane 101 has legs 102 and 103 provided in the vertical direction, and the legs 102 and 103 are connected and reinforced by the connecting portions 104 and the reinforcing portions 105 and 106. Wheels 107 are attached to the lower parts of the legs 102 and 103 so that the gantry crane 101 can be moved along the quay.
  • a boom 108 provided so as to project in the horizontal direction and tension bars 109 and 110 that diagonally connect the tip of the boom 108 and the top of the leg 102 are attached to the upper portion of the legs 102 and 103. ing.
  • the boom 108 is provided with a trolley 121 that can move along the boom 108.
  • the trolley 121 is provided with a spreader 131 connected via a spreader wire 122.
  • the spreader 131 is provided with, for example, a spreader engaging portion 131a to which the container engaging portion 402 of the container 401 conforming to the ISO standard can be engaged.
  • the hanger device 141 includes a first frame member 142 and a second frame member 143. These frame members 142 and 143 were rotatably attached to each other via a rotation shaft 144 provided near their ends, and as shown in FIG. 3, the container 401 was suspended from the spreader 131. It can be tilted in the state.
  • the first frame member 142 is provided with a first engaging portion 141a capable of engaging with the spreader engaging portion 131a of the spreader 131 at the upper portion.
  • the second frame member 143 is provided with a second engaging portion 141b capable of engaging with the container engaging portion 402 of the container 401 at the lower portion.
  • the hanger device 141 engages with the spreader engaging portion 131a of the spreader 131 and is suspended from the spreader 131 in the same manner as a container conforming to a normal ISO standard, for example. Further, for example, a container 401 or a container conforming to a normal ISO standard is engaged with a second engaging portion 141b of the hanger device 141 in the same manner as being hung on a normal spreader 131, for example. It is designed to be suspended from device 141 and thus to spreader 131.
  • the spreader 131 or the hanger device 141 has, for example, an inclined drive wire 123 having one end fixed to a second frame member 143 and an inclined driving unit 124, and the inclined driving unit 124 has the inclined driving unit 124.
  • the wire 123 can be wound / unwound to rotate the second frame member 143 between the horizontal state and the tilted state, so that the tilt of the container 401 can be changed.
  • the container 401 containing the bulk cargo is tilted while being lifted from the ship 301 such as a marine container ship, so that the bulk cargo is discharged and the dump truck 302 is discharged. Since it can be loaded into the cargo, it is easy to improve the transportation efficiency of bulk cargo.
  • Container 401 The container 401 in which the bulk cargo is stored as described above is configured as shown in FIG. 4, for example.
  • the upper part of the outer shell of the container 401 has a size and shape conforming to, for example, ISO standards, and the container engaging portion 402 engaged with a connector called a twist lock or the like is provided at the four corners of the upper and lower surfaces. Is provided.
  • An opening 403 for inflowing bulk cargo is provided in the upper part of the container 401.
  • the discharge nozzle of the pneumatic unloader can be connected to the opening 403 while maintaining a hermetic seal by flange coupling or the like.
  • an open opening may simply be formed.
  • a filter 404 is also provided on the upper surface of the container 401 so that when bulk cargo is filled, the air inside the container 401 can be exhausted and the outflow of dust and the like can be suppressed.
  • At least one end of the container 401 in the longitudinal direction can be opened and closed in whole or in part by a discharge door 421 that can rotate around a vertical rotation shaft 422.
  • a cargo handling device such as a pneumatic unloader, and a container yard not provided with a storage facility such as a silo can be used. Since bulk cargo can be easily handled in the same manner as a general cargo container, it is possible to increase the flexibility of landing of bulk cargo and to make effective use of the quay.
  • An obstruction plate (baffle plate) may be provided near the inside of the filter 404 in the container 401 to prevent bulk cargo from coming into direct contact with the filter 404, making it easier to suppress the outflow of dust and the like. ..
  • the filter 404 is not limited to being provided at one place, and may be provided at a plurality of places in a dispersed manner. Further, if necessary, a baffle plate, a partition wall, or the like may be used to be provided on the side wall. Further, a plurality of portions may be provided on the side wall such as both ends in the longitudinal direction of the container 401, or one or more may be provided on each of the upper wall and the side wall.
  • the container 401 transported by sea by the ship 301 is lifted from the ship 301 by the hanger device 141 attached to the spreader 131 in the same manner as it is lifted by the spreader 131 of the gantry crane 101 as usual.
  • the container 401 moves above the dump truck 302 parked at the container wharf, it is lowered so as to lower the ground clearance as necessary, and the tilt drive wire 123 is unwound by the tilt drive unit 124.
  • the second frame member 143 rotates so as to open with respect to the first frame member 142, and the container 401 is tilted. Then, when the discharge door 421 of the container 401 is opened, the bulk cargo contained in the container 401 is discharged, loaded on the dump truck 302, and transported to a predetermined destination.
  • the container 401 from which the bulk cargo has been discharged is returned to the horizontal state by the inclined drive wire 123 being wound up by the inclined drive unit 124, and is returned to the horizontal state by the gantry crane 101 in the same manner as the normal empty container. Is carried to and the engagement with the hanging device 141 is released.
  • the bulk cargo is promptly loaded on the dump truck 302, thereby improving the transportation efficiency of the bulk cargo. Can be done easily.
  • the rotation shaft 144 may be provided between the horizontal end position and the center of gravity position of the container 401 lifted by the hanger device 141. More specifically, as shown in FIG. 5, the second frame member 143 of the hanger device 141 is located from the vicinity of the central portion of the first frame member 142 and from the height position of the first engaging portion 141a. Also has a drooping 145 that hangs down. The rotation shaft 144 is provided below the hanging portion 145. Further, the lower end of the inclined drive wire 123 (fixed portion to the second frame member 143) is located at a position opposite to the rotation shaft 144 with respect to the position of the center of gravity of the container 401, preferably the container 401.
  • the distance from the center of gravity position is set to be longer than the distance between the rotation shaft 144 and the center of gravity position of the container 401.
  • the load acting on the inclined drive wire 123 can be suppressed to be small, and the driving force required for the inclined drive unit 124 can be easily set to be small.
  • by setting a long distance between the first frame member 142 and the rotation shaft 144 it is possible to easily increase the inclination angle at which the container 401 can be inclined without interfering with the first frame member 142. ..
  • Modification 2 The bulk cargo discharged when the container 401 is tilted and the discharge door 421 is opened is not limited to being directly loaded on the dump truck 302 as described above, but is once loaded on the hopper 501 as shown in FIG. 6, for example. After being put in, it may be loaded on the dump truck 302. This makes it easy to give flexibility to the timing of the operation of the gantry crane 101 and the transportation by the dump truck 302.
  • the loading of the bulk cargo on the dump truck 302 is not limited to using the hanger device 141 and the container 401 as described above, and for example, as shown in FIG. 7, a container 401 capable of discharging the bulk cargo from the bottom is used. It can also be done using.
  • a discharge port 411 for discharging bulk cargo is provided at the bottom of the container 401 shown in FIG. 7, and can be opened and closed by a discharge lid 412 (discharge door) that can rotate around the rotation shaft 412a.
  • a discharge lid 412 discharge door
  • an inclined plate 413 is provided from the peripheral edge portion to the side wall of the discharge port 411 so that the bulk cargo inside can be easily discharged.
  • the discharge lid 412 is not limited to one provided as described above, but may be divided into two or more and provided in a form of opening on both sides. Further, a discharge lid may be provided so as to cover all or most of the bottom of the container 401 so that the bottom can be fully opened or almost fully opened.

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Mechanical Engineering (AREA)
  • Ship Loading And Unloading (AREA)

Abstract

ばら積み貨物の輸送効率を高めるため、貨物コンテナ(コンテナ401)を吊り上げる貨物コンテナの吊具装置141は、ガントリークレーン101のスプレッダ131に係合可能な第1の係合部141aを有する第1のフレーム部材142と、上記第1のフレーム部材142に、水平方向の回動軸144周りに回動自在に設けられた第2のフレーム部材143とを備え、上記第2のフレーム部材143は、コンテナ401の上部に設けられて上記ガントリークレーン101のスプレッダ131に係合可能なコンテナ係合部402に係合可能な第2の係合部141bを有する。

Description

貨物コンテナの吊具装置
 本発明は、貨物コンテナを吊り上げる貨物コンテナの吊具装置に関するものである。
 コンテナ本体の長手方向端面の上部に貨物投入口が設けられ、下部に貨物排出口が設けられて、樹脂ペレット等の、いわゆるばら積み貨物を輸送可能な輸送コンテナが知られている。この種のコンテナでは、例えば、コンテナ本体の貨物排出口側とは反対側をジャッキ等の加力手段により持ち上げて、コンテナ本体を貨物排出口が下方になるように傾けた状態でばら積み貨物を排出することができる(例えば、特許文献1参照。)。
特開平10-291583号公報
 しかしながら、上記のようにしてばら積み貨物を排出するためには、ジャッキ等の加力手段が設置されている場所までコンテナを搬送する必要がある。また、そのような加力手段が設置されている場所が、ばら積み貨物の最終的な輸送目的地でない場合には、上記のようにして一旦排出したばら積み貨物をダンプトラックなどによって輸送することになる。それゆえ、輸送効率を高めることが容易ではない。
 本発明は、上記の点に鑑み、ばら積み貨物の輸送効率を高められるようにすることを目的としている。
 上記の目的を達成するため、本発明は、
 貨物コンテナを吊り上げる貨物コンテナの吊具装置であって、
 ガントリークレーンのスプレッダに係合可能な第1の係合部を有する第1のフレーム部材と、
 上記第1のフレーム部材に、水平方向の回動軸周りに回動自在に設けられた第2のフレーム部材とを備え、
 上記第2のフレーム部材は、貨物コンテナの上部に設けられて上記ガントリークレーンのスプレッダに係合可能なコンテナ係合部に係合可能な第2の係合部を有することを特徴とする。
 これにより、ばら積み貨物を収容した貨物コンテナを海上コンテナ船から吊り上げた状態で傾斜させることにより、上記ばら積み貨物を排出させてダンプトラックに積み込むことなどができるので、ばら積み貨物の輸送効率を高めることが容易にできる。
 本発明によれば、ばら積み貨物の輸送効率を容易に高められる。
ガントリークレーンが設置された埠頭で荷役が行われる例を示す説明図である。 吊具装置の構成を示す正面図である。 吊具装置によってコンテナが傾斜した状態を示す正面図である。 貨物コンテナの構成を示す斜視図である。 他の例の吊具装置の構成を示す正面図である。 ガントリークレーンが設置された埠頭で荷役が行われる他の例を示す説明図である。 参考例の貨物コンテナの構成を示す斜視図である。
 以下、本発明の実施形態を図面に基づいて詳細に説明する。
 (ばら積み貨物の陸揚げの概要)
 まず、ばら積み貨物の陸揚げの概要を図1に基づいて説明する。ばら積み貨物が収容されたコンテナ401を積載した外洋コンテナ船などの船舶301が接岸するコンテナ埠頭の岸壁には、ガントリークレーン101が設置されている。このガントリークレーン101のトロリ121には、スプレッダ131が備えられている。スプレッダ131には、吊具装置141を介してコンテナ401が吊り上げられるようになっている。上記吊具装置141は、後述するようにコンテナ401を所定の方向に傾斜させて、その内部に収容されているばら積み貨物をダンプトラック302に積載させ得るようになっている。
 以下、上記各構成要素について説明する。
 (ガントリークレーン101)
 ガントリークレーン101は、コンテナヤードなどと称されるコンテナ埠頭の岸壁に設置されているもので、一般に、例えば次のような構造を有している。すなわち、ガントリークレーン101は、鉛直方向に設けられた脚部102・103を有し、上記脚部102・103は、連結部104、および補強部105・106により連結、補強されている。脚部102・103の下部には車輪107が取り付けられ、ガントリークレーン101を岸壁に沿って移動させ得るようになっている。脚部102・103の上方部には、水平方向に張り出して設けられたブーム108と、そのブーム108の先端部と脚部102の頂部とを斜めに連結するテンションバー109・110とが取り付けられている。ブーム108には、これに沿って移動可能なトロリ121が設けられている。
 上記トロリ121には、図2に示すように、スプレッダワイヤ122を介して接続されたスプレッダ131が備えられている。このスプレッダ131には、例えばISO規格に準じたコンテナ401のコンテナ係合部402が係合可能なスプレッダ係合部131aが設けられている。
 (吊具装置141)
 吊具装置141は、図2に併せて示すように、第1のフレーム部材142と、第2のフレーム部材143とを備えている。これらのフレーム部材142・143は、それらの端部付近に設けられた回動軸144を介して互いに回動自在に取り付けられ、図3に示すように、コンテナ401をスプレッダ131に吊り下げられた状態で傾斜させることができるようになっている。
 第1のフレーム部材142には、上部に、スプレッダ131のスプレッダ係合部131aに係合可能な第1の係合部141aが設けられている。また、第2のフレーム部材143には、下部に、コンテナ401のコンテナ係合部402に係合可能な第2の係合部141bが設けられている。
 すなわち、吊具装置141は、例えば通常のISO規格に準じたコンテナと同様にスプレッダ131のスプレッダ係合部131aに係合して、スプレッダ131に吊り下げられるようになっている。また、例えばコンテナ401や通常のISO規格に準じたコンテナは、例えば通常のスプレッダ131に吊り下げられるのと同様に、吊具装置141の第2の係合部141bに係合して、吊具装置141に、したがってスプレッダ131に吊り下げられるようになっている。
 また、スプレッダ131、または吊具装置141には、例えば第2のフレーム部材143に一端が固定された傾斜駆動ワイヤ123と、傾斜駆動部124とを有し、上記傾斜駆動部124により上記傾斜駆動ワイヤ123を巻き取り/繰り出しして、第2のフレーム部材143を水平状態と傾斜状態との間で回動させ、コンテナ401の傾きを変化させ得るようになっている。
 上記のような吊具装置141が用いられることによって、ばら積み貨物を収容したコンテナ401を海上コンテナ船のような船舶301から吊り上げた状態で傾斜させることにより、上記ばら積み貨物を排出させてダンプトラック302に積み込むことなどができるので、ばら積み貨物の輸送効率を高めることが容易にできる。
 (コンテナ401)
 上記のようにばら積み貨物が収容されるコンテナ401は、例えば図4に示すように構成されている。
 このコンテナ401の外郭の上部には、例えばISO規格等に準拠したサイズ、形状を有し、上下面の4隅にはツイストロック等と称される連結具に係合されるコンテナ係合部402が設けられている。コンテナ401の上部には、また、ばら積み貨物を流入させる開口部403が設けられているこの開口部403は、例えばニューマチックアンローダの排出ノズル等がフランジ結合などにより密閉性を保って接続可能にされることが好ましいが、ばら積み貨物の種類等によっては、単に開放された開口部が形成されるだけでもよい。
 コンテナ401の上面には、また、フィルタ404が設けられ、ばら積み貨物が充填される際に、コンテナ401内の空気を排気しつつ、粉塵等の流出を抑制し得るようになっている。
 コンテナ401の長手方向の少なくとも一方側の端部は、鉛直方向の回動軸422回りに回動可能な排出扉421により、全部または一部を開閉し得るようになっている。
 上記のようなコンテナ401が用いられることによって、ばら積み貨物の荷役用のグラブバケット、ニューマチックアンローダなどの荷役装置や、サイロ等の貯留設備などが設けられていないコンテナヤードなどにおいても、そのようなばら積み貨物を一般的な貨物コンテナと同様に取り扱うことが容易にできるので、ばら積み貨物の陸揚げの融通性を高め、岸壁の有効利用を図ることも容易にできる。
 なお、コンテナ401内におけるフィルタ404の内側付近に邪魔板(バッフル板)を設け、ばら積み貨物がフィルタ404に直接接触しにくいようにして、粉塵等の流出をより抑制しやすくするようにしてもよい。
 また、フィルタ404は1箇所に設けられるのに限らず、複数箇所に分散して設けられてもよい。また、必要に応じて邪魔板や仕切壁などが用いられて側壁に設けられるなどしてもよい。さらに、コンテナ401の長手方向両端部など、側壁に複数設けられたり上壁と側壁にそれぞれ1つ以上設けられたりしてもよい。
 (ばら積み貨物の陸揚げ)
 船舶301によって海上輸送されたコンテナ401は、通常のようにガントリークレーン101のスプレッダ131によって吊り上げられるのと同様に、スプレッダ131に取り付けられた吊具装置141により船舶301から吊り上げられる。コンテナ401が、コンテナ埠頭に停車しているダンプトラック302の上方に移動すると、必要に応じて地上高を低くするように降ろされるとともに、傾斜駆動部124によって傾斜駆動ワイヤ123が繰り出されると、図3に示すように第2のフレーム部材143が第1のフレーム部材142に対して開くように回動し、コンテナ401が傾斜させられる。そこで、コンテナ401の排出扉421が開かれると、コンテナ401に収容されていたばら積み貨物は、排出されてダンプトラック302に積載され、所定の目的地に輸送される。
 ばら積み貨物が排出されたコンテナ401は、傾斜駆動ワイヤ123が傾斜駆動部124によって巻き取られることにより、水平状態に戻され、通常の空荷のコンテナと同様にガントリークレーン101によって所定の載置場所に運ばれて吊具装置141との係合が解除される。
 上記のように、ばら積み貨物を収容したコンテナ401が海上コンテナ船のような船舶301から吊り上げられた後、上記ばら積み貨物が速やかにダンプトラック302に積載されることにより、ばら積み貨物の輸送効率を高めることが容易にできる。
 (変形例1)
 上記回動軸144は、上記吊具装置141によって吊り上げられるコンテナ401の水平方向端部位置と重心位置との間に設けられるようにしてもよい。より具体的には、図5に示すように、吊具装置141の第2のフレーム部材143は、第1のフレーム部材142の中央部付近から、第1の係合部141aの高さ位置よりも下方に垂下した垂下部145を有している。回動軸144は、上記垂下部145の下部に設けられている。また、傾斜駆動ワイヤ123の下端(第2のフレーム部材143への固定部)は、上記コンテナ401の重心位置に対して、上記回動軸144と反対側の位置で、好ましくは上記コンテナ401の重心位置との距離が、上記回動軸144と上記コンテナ401の重心位置との距離よりも長くなるように設定されている。これによって、傾斜駆動ワイヤ123に作用する荷重を小さく抑え、傾斜駆動部124に必要とされる駆動力を小さく設定することが容易にできる。また、第1のフレーム部材142と回動軸144との距離を長く設定することによって、コンテナ401が第1のフレーム部材142に干渉することなく傾斜し得る傾斜角度を大きくすることが容易にできる。
 (変形例2)
 コンテナ401が傾斜するとともに排出扉421が開かれて排出されたばら積み貨物は、上記のようにダンプトラック302に直接積載されるのに限らず、例えば図6に示すように、一旦、ホッパ501に入れられた後に、ダンプトラック302に積載されるようにしてもよい。これによって、ガントリークレーン101の作動とダンプトラック302による輸送とのタイミングに柔軟性を持たせることが容易にできる。
 (参考例)
 ダンプトラック302へのばら積み貨物の積載は、上記のような吊具装置141とコンテナ401とを用いるのに限らず、例えば図7に示すように底からばら積み貨物を排出し得るようなコンテナ401を用いて行うこともできる。
 すなわち、図7に示すコンテナ401の底部には、ばら積み貨物を排出する排出口411が設けられ、回動軸412a回りに回動可能な排出蓋412(排出扉)により開閉し得るようになっている。また、コンテナ401の内部には、上記排出口411の周縁部から側壁にかけて傾斜板413が設けられ、内部のばら積み貨物を確実に排出させることが容易にできるようになっている。
 ここで、排出蓋412は、上記のように1つだけ設けられるのに限らず、2つ以上に分割されて両開きになるような形で設けられてもよい。また、コンテナ401の底部の全部または大部分を覆い、底部を全開またはほぼ全開できるような排出蓋が設けられてもよい。
    101   ガントリークレーン
    102・103  脚部
    104   連結部
    105・106  補強部
    107   車輪
    108   ブーム
    109・110  テンションバー
    121   トロリ
    122   スプレッダワイヤ
    123   傾斜駆動ワイヤ
    124   傾斜駆動部
    131   スプレッダ
    131a  スプレッダ係合部
    141   吊具装置
    141a  第1の係合部
    141b  第2の係合部
    142   第1のフレーム部材
    143   第2のフレーム部材
    144   回動軸
    145   垂下部
    301   船舶
    302   ダンプトラック
    401   コンテナ
    402   コンテナ係合部
    403   開口部
    404   フィルタ
    411   排出口
    412   排出蓋
    412a  回動軸
    413   傾斜板
    421   排出扉
    422   回動軸
    501   ホッパ

Claims (5)

  1.  貨物コンテナを吊り上げる貨物コンテナの吊具装置であって、
     ガントリークレーンのスプレッダに係合可能な第1の係合部を有する第1のフレーム部材と、
     上記第1のフレーム部材に、水平方向の回動軸周りに回動自在に設けられた第2のフレーム部材とを備え、
     上記第2のフレーム部材は、貨物コンテナの上部に設けられて上記ガントリークレーンのスプレッダに係合可能なコンテナ係合部に係合可能な第2の係合部を有することを特徴とする貨物コンテナの吊具装置。
  2.  請求項1の貨物コンテナの吊具装置であって、
     さらに、上記第2のフレーム部材を水平状態と傾斜状態との間で回動させる駆動部を備えたことを特徴とする貨物コンテナの吊具装置。
  3.  請求項1から請求項2のうち何れか1項の貨物コンテナの吊具装置であって、
     上記回動軸は、上記第1および第2のフレーム部材の端部付近に設けられていることを特徴とする貨物コンテナの吊具装置。
  4.  請求項1から請求項2のうち何れか1項の貨物コンテナの吊具装置であって、
     上記回動軸は、上記吊具装置によって吊り上げられる貨物コンテナの水平方向端部位置と重心位置との間の位置に設けられていることを特徴とする貨物コンテナの吊具装置。
  5.  請求項4の貨物コンテナの吊具装置であって、
     上記第1のフレーム部材は、上記第1の係合部の高さ位置よりも下方に垂下した垂下部を有し、上記回動軸は、上記垂下部の下部に設けられていることを特徴とする貨物コンテナの吊具装置。
PCT/JP2019/043614 2019-11-07 2019-11-07 貨物コンテナの吊具装置 WO2021090429A1 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2019/043614 WO2021090429A1 (ja) 2019-11-07 2019-11-07 貨物コンテナの吊具装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2019/043614 WO2021090429A1 (ja) 2019-11-07 2019-11-07 貨物コンテナの吊具装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2021090429A1 true WO2021090429A1 (ja) 2021-05-14

Family

ID=75848837

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2019/043614 WO2021090429A1 (ja) 2019-11-07 2019-11-07 貨物コンテナの吊具装置

Country Status (1)

Country Link
WO (1) WO2021090429A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN114559079A (zh) * 2022-04-29 2022-05-31 山东莱钢磁浮列车轨道工程有限公司 一种落地镗用9Ni钢铸坯表面加工设备与加工方法

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS581700U (ja) * 1981-06-26 1983-01-07 石川島播磨重工業株式会社 掘削ズリ搬送装置
JPH063019Y2 (ja) * 1989-06-30 1994-01-26 石川島播磨重工業株式会社 コンテナ用吊具装置
JP2000177976A (ja) * 1998-12-11 2000-06-27 Mitsubishi Heavy Ind Ltd 吊具装置
JP2008285247A (ja) * 2007-05-16 2008-11-27 Tcm Corp コンテナ用中間連結装置
WO2019033150A1 (en) * 2017-08-12 2019-02-21 Container Rotation Systems Pty Ltd FREIGHT HANDLING SYSTEM
JP2019131304A (ja) * 2018-01-29 2019-08-08 株式会社Die Kraft 容器反転機

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS581700U (ja) * 1981-06-26 1983-01-07 石川島播磨重工業株式会社 掘削ズリ搬送装置
JPH063019Y2 (ja) * 1989-06-30 1994-01-26 石川島播磨重工業株式会社 コンテナ用吊具装置
JP2000177976A (ja) * 1998-12-11 2000-06-27 Mitsubishi Heavy Ind Ltd 吊具装置
JP2008285247A (ja) * 2007-05-16 2008-11-27 Tcm Corp コンテナ用中間連結装置
WO2019033150A1 (en) * 2017-08-12 2019-02-21 Container Rotation Systems Pty Ltd FREIGHT HANDLING SYSTEM
JP2019131304A (ja) * 2018-01-29 2019-08-08 株式会社Die Kraft 容器反転機

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN114559079A (zh) * 2022-04-29 2022-05-31 山东莱钢磁浮列车轨道工程有限公司 一种落地镗用9Ni钢铸坯表面加工设备与加工方法
CN114559079B (zh) * 2022-04-29 2022-07-26 山东磁浮列车轨道工程有限公司 一种落地镗用9Ni钢铸坯表面加工设备与加工方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3827471A (en) Flexible transporting containers
US3105617A (en) Transportable containers for the handling of light-weight bulk materials
KR101992800B1 (ko) 하역방법
WO2021090429A1 (ja) 貨物コンテナの吊具装置
WO2016139698A1 (ja) 貨物コンテナ
AU2014100919A4 (en) Apparatus and Method for Containerised bulk Handling to load and discharge dry bulk goods
WO2021090428A1 (ja) ばら積み貨物の荷役方法
EP2440478B1 (en) Transport container
US11401118B2 (en) Cargo handling method
US20200071067A1 (en) System and method for handling or bulk solid materials using big bags or containers
AU2020267301A1 (en) An intermodal container and method of loading bulk material
RU2708610C1 (ru) Универсальный контейнер для перевозки тарно-штучных и сыпучих грузов
RU207315U1 (ru) Устройство для перевалки зерна
KR100222497B1 (ko) 화물 컨테이너 처리 크레인을 위한 가이드 슈트
CN213650645U (zh) Iso标准集装箱
WO2016139699A1 (ja) 貨物コンテナ用台車
WO2016139700A1 (ja)
CN117383093A (zh) 装卸散装材料的集装箱
JPS5826948Y2 (ja) 粉粒体コンテナ−
AU2017228557A1 (en) Container handling method and apparatus
CN114655725A (zh) 一种用于运输箱的防物料倾倒装置、方法及运输箱
ZA201101187B (en) Container handling method and apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 19951622

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

122 Ep: pct application non-entry in european phase

Ref document number: 19951622

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: JP