JPS62118823A - 刈取機 - Google Patents

刈取機

Info

Publication number
JPS62118823A
JPS62118823A JP61246479A JP24647986A JPS62118823A JP S62118823 A JPS62118823 A JP S62118823A JP 61246479 A JP61246479 A JP 61246479A JP 24647986 A JP24647986 A JP 24647986A JP S62118823 A JPS62118823 A JP S62118823A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
reaping
reaper
frame
connecting rod
arm
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP61246479A
Other languages
English (en)
Inventor
ペトラス クアタエルト
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
P J Zweegers en Zonen Landbouwmachinefabriek BV
Original Assignee
P J Zweegers en Zonen Landbouwmachinefabriek BV
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by P J Zweegers en Zonen Landbouwmachinefabriek BV filed Critical P J Zweegers en Zonen Landbouwmachinefabriek BV
Publication of JPS62118823A publication Critical patent/JPS62118823A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
    • A01DHARVESTING; MOWING
    • A01D34/00Mowers; Mowing apparatus of harvesters
    • A01D34/01Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus
    • A01D34/412Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus having rotating cutters
    • A01D34/63Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus having rotating cutters having cutters rotating about a vertical axis
    • A01D34/64Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus having rotating cutters having cutters rotating about a vertical axis mounted on a vehicle, e.g. a tractor, or drawn by an animal or a vehicle
    • A01D34/66Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus having rotating cutters having cutters rotating about a vertical axis mounted on a vehicle, e.g. a tractor, or drawn by an animal or a vehicle with two or more cutters
    • A01D34/664Disc cutter bars
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
    • A01DHARVESTING; MOWING
    • A01D34/00Mowers; Mowing apparatus of harvesters
    • A01D34/01Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus
    • A01D34/412Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus having rotating cutters
    • A01D34/63Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus having rotating cutters having cutters rotating about a vertical axis
    • A01D34/64Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus having rotating cutters having cutters rotating about a vertical axis mounted on a vehicle, e.g. a tractor, or drawn by an animal or a vehicle
    • A01D34/66Mowers; Mowing apparatus of harvesters characterised by features relating to the type of cutting apparatus having rotating cutters having cutters rotating about a vertical axis mounted on a vehicle, e.g. a tractor, or drawn by an animal or a vehicle with two or more cutters
    • A01D34/661Mounting means

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 この発明は、連結棒を介して牽引車に連結でき、接地輪
により支持されたフレームと、作動中走行方向からみる
と互いに並んで配列された複数個の刈取機構とを備え、
刈取機構が、上方にのびる回転軸線を中心に回転自在で
刃を備えており、ざらに刈取機構が、作動中、最外部の
刈取機構に近接して配置され刈取機構の刃により描かれ
る軌跡の最先端部の後方で地面と接触する少なくとも2
つのそり部材より支持されるとともに、これら刈取部材
を支持するフレーム部が、接地輪に対して弾性的に移動
できる刈取機に関する。
この種の公知な刈取機では、刈取機の重量のほんの一部
だけが、刈取機構を支持するそり部材を介して地面に伝
えられ、重量の大部分は、接地輪により受けもたれ、刈
取機構が、弾性的に上下移動できる構造になっている。
ある種の用途、たとえば、でこぼこの多い土地、あるい
は地面にかなりたくさんの石がある上地では、刈取機構
を、通常よりも高い刈取位置に調節するのが好ましいこ
とがしばしばある。この必要性から、刈取機構を支持す
るそり部材を上下方向に調節できるようにすることが提
案されていた。しかしながら、これでは、刈取機のff
1t2の大部分がそり部材を介して地面に伝わり、その
結果刈取機構が地面の凹凸に追従することは困難になり
、そり部材が、地面に溝を形成しやすくなるため、意図
した高い刈取高さを得ることができず、また牧草地に損
傷を与えることが明らかになった。
この発す1の目的は、上述した欠点が生ずることなく、
刈取機構を筒中に上下方向に調節できる、この種の刈取
機を提供することにある。
本発明によれば、この目的は、連結棒を、フレームに関
して、作動中の刈取機の意図する移動方向に対して横方
向にのびる回転軸線を中心に調節できるようにすること
により達成される。
・を中車に連結された連結棒の外端は、一定の高さに保
たれるので、刈取機の傾斜は、−列に配列された刈取機
構が地面に接しているそり部材を中心に傾斜するように
、連結棒をフレームに対して回転することによりもたら
される。こうすると、刈取部材の回転軸線は、上下方向
により多く移動できるようになり、その結果、刈取部材
の刃により描かれる軌跡の最下位点は、いままでよりも
高い位置を占めるようになる。このように傾斜させるこ
とにより、刈取機の重量のうち、ばね負荷機構により接
地輪に伝えられる分は、同一のままであるか、または増
加したとしても小さいものである。したがって、刈取機
構を地面に対して良好に調節することが、依然として可
能となる。さらに、そり部材により、刈取機の重量の大
部分を地面に伝えざるを得ないといった必要がない。
次に、この発明を、添付図面に示した本発明の一実施例
を参照しながらさらに詳細に説明する。
添付図面に示した刈取機は、一対の接地輪2により支持
されたフレームlからなる6接地輪は、互いに同一直線
上にある軸3により、アーム4の外端に自由回転自在に
取付けられる。41b3を設けた箇所とは反対側のアー
ム4の外端は、ねじり棒5の外端に固定され、これらね
じり棒は、中空のフレームビーム6に収容され、アーム
4を接続した箇所とは反対側の外端で固定しである。
さらに、フレームは、中空のフレームビーム7と、その
外端の各々に支持された刈取機構8とを備え、刈取機構
には、ドラム9と、この下端に固定した円盤体lOとが
設けである0円盤体10には、通常のように複数の刈取
羽根、すなわち刃11が、回転可能に取付けである。
これら2つの刈取機構8は、これらの下でフレームビー
ム7と並行にのびる中空のモたいギアケース12によっ
ても支持されている。このギアケース12には、4個の
円盤状の刈取機構13を、これら刈取機構13の回転軸
線が外側の刈取機構8の回転軸線と平行にのびるように
、外側の刈取機構8の間に取付けである。
このギアケース12には、これと平行にのびるビーム1
4を固定する。さらに、ばね鋼からなる帯板により形成
したそり部材15が、各刈取機構の下方にのびている。
そり部材15の前端は、刈取機構の下に設けた保護プレ
ート16に形成した孔に通しである。そり部材15の上
方への湾曲部17は、ビーム14と接触し、この湾曲部
から若干離れた位置で、そり部材15は、図示していな
いボルトを介してビーム14の後方に突出するプレート
状支持体18に固定しである。さらに、このそり部材に
は、プレート状支持体18の後方に突出する自由端を設
ける。
このようなそり部材の詳細な説明は、オランダ特許出願
第8403245号に記載しである。
フレームには、さらに、前方にのびるビーム19を設け
る。ビームの外端には、ブシュ21を設けた支持体20
を固定する。ブシュは、その外表面が球の一部を構成す
るようになっていて、支持体20に形成した対応する形
状の穴に調節自在に収容される。
さらに、ビーム19にはプレート24が固定される。プ
レート24には、アーム26が、垂直な中心ピン25に
より回転自在に接続される。このアーム26には、ブシ
ュ21に対応するブシュ27が設けられる。これらブシ
ュ21及び27内には、各々ピン28.29が同一直線
上に収容され、ブシュ21及び27よりも外側に突出す
るこれらの外端は、連結棒30の外端に接続される。
ピン29は、プレート24に形成した細長い孔を貫通し
ている。
ピン25がある位置とは反対側のアーム26の外端には
、ピン25と並行にのびるピン31により、連結片32
が回動自在に接続される。この連結片32には、穴が形
成され、この穴に、ロッド33の外端がねじ込まれる。
ロッド33は、ビーム19に固定したU字型支持体34
に移動可能に案内される。
第3図に示した位置から左側へのこのロッドの移動は、
ロッドに固定したナツト35により防止される。ロッド
を連結片32に若モ深くねじ込み、ロッドにネジどめし
たナツト36により連結片に対して固定してもよい。
第2図に示したように、接地輪2を支持するアーム4と
、フレームとの間に、調節シリンダ40を設けることに
より、接地輪がフレームに対して回動できるようにしで
ある。
第2図は、刈取機構の下に設けたそり部材が、地面と接
触している通常の作動位置を示すものである。この構造
では、刈取機のff1lJjの大部分が、ねじり林5に
より形成されるばね機構を介して接地輪2に伝えられる
ため、そり部材は、比較的小さい力で地面に押し付けら
れ、刈取機構は、地面がでこぼこでもこれによく追従す
ることが可能となる。刈取機構8及び13の回転軸線は
、垂線に対し通常プラスマイナス5度の角度を成してい
る。
刈取機を凹凸の多い土地、または地面に比較重石の多い
二り地で用いる場合には、刃11の最下位位置を、通常
の刈取動作を行う場合よりも地面の上方で高く位置づけ
るのが好ましい。本発明によれば、アーム26を回すこ
とにより、高さ調節が簡単かつ迅速に行なえる。すなわ
ち、第3図に示すように、アーム26を、ロッド33を
回転させることによって時計回り方向に回すと、第2図
に示した、連結棒30と連結する上方のピン29が、矢
印Aで示す方向に移動するため、連結棒がフレームに対
して回動する中心となる回動軸線が、第2図に示すよう
に時計回り方向に回転するように移動する。その結果、
連結棒30は、刈取機構の列とほとんど平行にのびる想
像上の回転軸線を中心として、フレームの残りの部分に
対して角度移動するようになる。
しかしながら、連結棒30の前端は1作業中刈取機を牽
引するトラクター42等の牽引車に連結されるので、連
結棒の外端は、固定した高さを保っている。この結果、
前述したアーム26の回転移動により、フレームビーム
19に対する連結棒30の連結点が上方に移動すること
になる。このため、刈取機構の後方に突出するそり部材
の端部を中心として、刈取機構が第2図の図上反時計回
り方向に傾くことになる。したがって、刈取機構の回転
軸線と垂直線間の角度が、少し減少するので、刃の最下
位位置が、地面に対し今までよりも高くなる。このよう
な前肩では、刈取機の重量のうちねじり棒を介して接地
輪2に伝わる分は、同じままか、または増加したとして
も少なくてすむ、このため、そり部材15に加わる負荷
は、増加せず、刈取機構の地面に対する良好な適応性が
維持される。アーム26を、ねじ込みロッド33により
回して元の位置に戻すと、刈取機は、第2図に示した位
置に再び復帰する。
第6図に示した実施例では、ロッド33のアーム26が
ある側とは反対側の外端には1mmクシリンダ38プラ
ンジャ37が接続される。この調節シリンダ38は、U
字型の支持体39に取付けられ、U字型の支持体は、支
持体34及び39に設けた穴に挿通された一対のピン3
9′により、支持体34に固定される。調節シリンダの
前方には、複数の穴40′が、互いに同一直線上に、支
持体39に形成されて、支持体39を、支持体34に対
し複数のうちで固定できるようになっている。
26は、油圧調節シリンダにより回転でき、刈取機を牽
引するトラクターに設けたパルプ機構によってこの調節
シリンダを制御できるので、刈取る高さの調節を1作業
中トラクターの運転者により行うことができる。このた
め、刈取り高さの最適調節が、作業を継続しながら絶え
ず可能となる。このことは、たとえば、倒れた作物を刈
取るのに有益であり、移動方向を1作物が倒れた方向と
同じ方向、またはこれと反対側の方向にするかに応じて
、種々の刈取り高さを取るのに好都合である。
支持体39は、複数の位置で支持体34に固定できるの
で、所望の調節を絶えずその全ストロークで行なう簡単
な調節シリンダ38を用いることができ、しかも、調節
度合を、簡単に種々変えることができる。
以上説明した本発明に係る刈取機は、上述した融通性を
維持したまま、刈取機構の回転軸が垂直線と異なった角
度を成す刈取機に筒単に変身できる。このためには、第
5図に示すように、ビーム14と各そり部材15間に充
填片43を設けるだけでよい。
充填片43は、突出部44によりビーム14の周囲を挾
持し、各プレート状支持体18は、対応する“充填片に
形成した孔に一部分が収容されている。充填片43とそ
り部材15とは、プレート状支持体18にボルト45に
より固定される。
第2図、第3図及び第5図から明らかなように、ばね鋼
で形成したそり部材の後端は、そり部材15をプレート
状支持体18に固定した箇所を超えて自由端となって突
出している。このばね負荷を加えられた突出端は、刈取
機構が地面に当りはね上がると#撃を吸収するので、刈
取機の寿命に好ましい効果がもたらされる。
ここに説明した実施例に関しては種々の変更又は追加が
、本発明の範囲内において可能であることはもちろんで
ある。たとえば、連結棒30を、刈取機構の列に対して
平行に延びる水平ピンによりフレームに回転自在に接続
してもよく、この場合、連結棒がフレームに対してこの
水fピンを中心として回動できることにより、調節機構
がもたらされる。
運搬にあたっては、調節シリンダ40によりフレームに
対してアーム4を回動させることにより刈取機を持ち上
げることができる。
連結棒30は、第1図に概略的に示した調節シリンダ4
5により、ピン28及び29で形成される回転軸線を中
心に回動できるようにして、刈取機がトラクターの後ろ
の位置をとれるようにすることもできる。
【図面の簡単な説明】
第1図は、本発明による刈取機の概略平面図を示すもの
である。第2図は、第1図に示した刈取機の一部分の拡
大側面図を示すものである。第3図は、第2図に示した
部分の一部平面図を示すものである。第4図は、ドラム
の一部とその下に設けたそり部材の側面図を示すもので
ある。第5図は、第4図の実施例の変形例の側面図を示
すものである。第6図は、第3図の実施例の変形例の平
面図を示すものである。 l・・・フレーム、2・・・接地輪、8・・・刈取機構
。 11・・・刃、15・・・そり部材、30・・・連結棒
特許出願人 ぺ−、イエ−、ツブイーゲルスエン ツオ
ーネン ランドバウマシ ネファグリーク ベー、ヴ工−。

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1)連結棒を介して牽引車に連結できる、接地輪により
    支持されるフレームと、作動中の移動方向から見ると互
    に並んで配置された複数の刈取機構とを備え、該刈取機
    構が、上方にのびる回転軸線を中心として回転自在であ
    って、刃を備えており、さらに、該刈取機構は、作動中
    、最外部の刈取機構に近接して配置され、かつ、該刃に
    より描かれる軌跡の最前端部の後方で地面と接している
    、少なくとも二つのそり部材により支持され、とともに
    、該刈取機構を支持するフレーム部が、該接地輪に対し
    て弾性的に移動できる刈取機において、該連結棒が、作
    動中の移動方向に対して横方向にのびる回転軸線を中心
    にして該フレームに関して調節可能であることを特徴と
    する刈取機。 2)作動中の刈取機の移動方向に対して、前記そり部材
    は、前記刈取機構の回転軸線の後方で地面と接している
    ことを特徴とする特許請求の範囲第1項に記載の刈取機
    。 3)前記そり部材は、ばね鋼からなる帯板で形成され、
    該帯板は、該そり部材の最後部固定箇所の後方に突出す
    る自由端を備えていることを特徴とする特許請求の範囲
    第1項又は第2項に記載の刈取機。 4)前記刈取機構の各々の下にそり部材を設けたことを
    特徴とする特許請求の範囲第1項ないし第3項のいずれ
    かに記載の刈取機。 5)作動中の移動方向に対して横方向にのびる回転軸線
    を中心にして調節自在な上方にのびる回転軸線を中心と
    して前記フレームに対して、前記連結棒を回動できるこ
    とを特徴とする特許請求の範囲第1項ないし第4項のい
    ずれかに記載の刈取機。 6)前記連結棒は、その上方と下方の各々に突出するピ
    ンに接続され、これらのピンは、全横方向にわたって回
    転自在に支持されたブッシュに軸受され、該ブッシュの
    少なくとも一方は、前記フレームに調節自在に接続され
    た機構に軸受けされていることを特徴とする特許請求の
    範囲第5項に記載の刈取機。 7)前記調節機構は、アームからなり、このアームは、
    これに軸受されたブッシュから離れて設けられた上方に
    のびる支点ピンを中心にして前記フレームに対して回動
    できることを特徴とする特許請求の範囲第6項に記載の
    刈取機。 8)前記アームは、これを複数の位置で回動できるよう
    に調節できるねじスピンドルに接続されることを特徴と
    する特許請求の範囲第7項に記載の刈取機。 9)前記アームは、遠隔制御可能な調節シリンダに接続
    されることを特徴とする特許請求の範囲第7項に記載の
    刈取機。 10)前記調節シリンダは、その長さ方向軸線に平行な
    方向に、刈取機の前記フレームに対して調節自在であり
    、該フレームに対して複数の位置で固定できることを特
    徴とする特許請求の範囲第9項に記載の刈取機。
JP61246479A 1985-11-15 1986-10-16 刈取機 Pending JPS62118823A (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
NL8503156A NL8503156A (nl) 1985-11-15 1985-11-15 Maaiinrichting.
NL8503156 1985-11-15

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPS62118823A true JPS62118823A (ja) 1987-05-30

Family

ID=19846879

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP61246479A Pending JPS62118823A (ja) 1985-11-15 1986-10-16 刈取機

Country Status (10)

Country Link
US (1) US4727711A (ja)
EP (1) EP0223302B1 (ja)
JP (1) JPS62118823A (ja)
AU (1) AU582717B2 (ja)
CA (1) CA1268045C (ja)
CS (1) CS276720B6 (ja)
DE (1) DE3678533D1 (ja)
NL (1) NL8503156A (ja)
NZ (1) NZ217699A (ja)
SU (1) SU1595323A3 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018078884A (ja) * 2016-10-28 2018-05-24 クーン ソシエテ アノニムKuhn Societe Anonyme 交換可能なスキッド(滑り具)を備えた農業機械

Families Citing this family (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2617002B1 (fr) * 1987-06-26 1991-06-07 Kuhn Sa Faucheuse munie de deux groupes d'organes de fauchage
JPS6444394A (en) * 1987-08-11 1989-02-16 Honda Motor Co Ltd Controller for non-stage transmission
FR2627942B1 (fr) * 1988-03-04 1990-08-10 Kuhn Sa Perfectionnement aux machines agricoles pour la recolte
FR2636203B1 (fr) * 1988-09-13 1990-11-30 Kuhn Sa Faucheuse avec patins perfectionnes
NL8900338A (nl) * 1989-02-13 1990-09-03 Lely Nv C Van Der Maaimachine.
DK170691B1 (da) * 1989-06-07 1995-12-11 Taarup As Maskinfab Skivehøsterbjælke
DE19739719A1 (de) * 1997-09-10 1999-03-11 Claas Saulgau Gmbh Auffahrsicherung für gezogene landwirtschaftliche Arbeitsgeräte
DK1255547T3 (da) 2000-02-08 2008-12-01 Euro Celtique Sa Kontrolleret-frigivelsessammensætninger indeholdende opioid-agonist og antagonist
US7475530B2 (en) * 2007-03-02 2009-01-13 Textron Inc. Articulating swing-out arm

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2697319A (en) * 1951-03-12 1954-12-21 Porter George Ian Maxwell Adjustable draft means for multiple disk type mowers
US3212588A (en) * 1963-01-02 1965-10-19 Lloyd K Schmidt Compensating draft unit
FR2047231A5 (ja) * 1969-05-04 1971-03-12 Agrostroj Pelhrimov Np
DE2053073C3 (de) * 1970-10-29 1981-01-29 Maschinenfabriken Bernard Krone Gmbh, 4441 Spelle Mähmaschine
US3857225A (en) * 1972-03-09 1974-12-31 G Knudson Bean thinning and cutting device
US3893283A (en) * 1974-06-20 1975-07-08 John E Dandl Variable width earth surface treating apparatus
NL7510686A (nl) * 1975-09-11 1977-03-15 Lely Nv C Van Der Maaimachine.
NL7513925A (nl) * 1975-11-28 1977-06-01 Multinorm Bv Maaiinrichting.
AU511171B2 (en) * 1977-01-06 1980-07-31 Massey-Ferguson Services N.V. Mower
FR2394239A1 (fr) * 1977-06-15 1979-01-12 Weber Marcel Perfectionnement aux faucheuses a disques entraines par le bas
FR2434554B1 (fr) * 1978-09-04 1985-10-11 Agrimech Eng Dispositif de coupe des cultures
CH642816A5 (de) * 1980-01-31 1984-05-15 Bucher Guyer Ag Masch Freischneidendes scheibenmaehwerk.
FR2496391A1 (fr) * 1980-12-19 1982-06-25 Kuhn Sa Perfectionnement aux faucheuses
US4384444A (en) * 1981-11-02 1983-05-24 Rossler Jr Frank W Bean cutting device
FR2529744A1 (fr) * 1982-07-09 1984-01-13 Kuhn Sa Dispositif de decrottage du carter d'une faucheuse a disques
NL8403245A (nl) * 1984-10-25 1986-05-16 Zweegers & Zonen P J Maaiinrichting.

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018078884A (ja) * 2016-10-28 2018-05-24 クーン ソシエテ アノニムKuhn Societe Anonyme 交換可能なスキッド(滑り具)を備えた農業機械

Also Published As

Publication number Publication date
CA1268045A (en) 1990-04-24
DE3678533D1 (de) 1991-05-08
EP0223302A1 (de) 1987-05-27
EP0223302B1 (de) 1991-04-03
AU582717B2 (en) 1989-04-06
SU1595323A3 (ru) 1990-09-23
CS276720B6 (en) 1992-08-12
US4727711A (en) 1988-03-01
CS806286A3 (en) 1992-03-18
NZ217699A (en) 1987-11-27
AU6517886A (en) 1987-05-21
CA1268045C (en) 1990-04-24
NL8503156A (nl) 1987-06-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5459984A (en) Suspension mechanism for reel mowers
USRE30056E (en) Crop harvesting machine header suspension system
US5042236A (en) Cutting reel suspension with adjustable spring downloading
US4854112A (en) Turf maintenance apparatus
US7086214B2 (en) Mower suspension
EP2055170B1 (en) Four-bar linkage for suspending a header for an agricultural implement
US5193330A (en) Agricultural reaping or haying machine
US5562167A (en) Implement caster wheel
US6205754B1 (en) Apparatus and method for supporting a cutting blade on a mower
US4715168A (en) Height adjustment for a front mount mower
US6276119B1 (en) Apparatus for suspending a mower unit from a vehicle body
US6394216B1 (en) Lawn maintenance vehicle
US4930801A (en) Front mounted implement
US4218865A (en) Agricultural machines
JPS62118823A (ja) 刈取機
US4325210A (en) Idler sheave assembly
US4072001A (en) Mowing machines
US5241808A (en) Wing lifting mechanism for rotary mowers
US7448193B2 (en) Reel locating system for lawnmower
US4253528A (en) Pivoting dual land wheel for a plow
US6497086B2 (en) Rotary cutting desk corner suspension
EP0260750B2 (en) A mowing machine
US5029437A (en) Mower deck outrigger suspension
AU2010241336A1 (en) Combine harvesters
JPS6041058Y2 (ja) 田植機の植付け装置昇降機構