JPH11296592A - Medical treatment and care support system - Google Patents

Medical treatment and care support system

Info

Publication number
JPH11296592A
JPH11296592A JP10851798A JP10851798A JPH11296592A JP H11296592 A JPH11296592 A JP H11296592A JP 10851798 A JP10851798 A JP 10851798A JP 10851798 A JP10851798 A JP 10851798A JP H11296592 A JPH11296592 A JP H11296592A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
screen
terminal device
medical
system
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP10851798A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kenji Hisamori
謙二 久森
Original Assignee
Takasaki Kyodo Keisan Center:Kk
株式会社高崎共同計算センター
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Takasaki Kyodo Keisan Center:Kk, 株式会社高崎共同計算センター filed Critical Takasaki Kyodo Keisan Center:Kk
Priority to JP10851798A priority Critical patent/JPH11296592A/en
Publication of JPH11296592A publication Critical patent/JPH11296592A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To enable flexible revision easily, storing wide-range irregular information generated in a medical treatment and care field and allowing more people including patients and persons under care to use the information. SOLUTION: This is a medical treatment and care support system 10 equipped with a server 11, a data base, and a dedicated terminal device 13 installed in a medical treatment and care field. The dedicated terminal device 13 is equipped with a display screen, a receiver, and a reader writer which inputs the code of a user by reading data out of an information card. The data base includes a voice data base. The voice data inputted from the receiver are stored in the voice data base while a code of the person inputting his/her voice data, the kind of the data, an address, etc., are added and the voice data from the receiver are reproduced by pressing a button displayed on the screen of the dedicated terminal device 13.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は医療・介護支援システムに係り、特に、医療や介護の現場で日々生起する様々な情報の蓄積・参照を簡便に実現可能な医療・介護支援システムに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention relates to the medical and nursing care support systems, and more particularly, to medical and nursing care easily feasible health care and long-term care support system the storage and reference of a variety of information that occurs every day in the field of.

【0002】 [0002]

【従来の技術】病院等の医療機関においては、医療行為の効率化や事務の合理化のため、医療に付随して生じる様々な情報処理を担当する情報管理システムが導入されている。 BACKGROUND OF THE INVENTION medical institutions such as hospitals, for efficiency and rationalization of clerical medical practice information management system responsible for various information processing that occurs in association with medical has been introduced. このシステムは、受付窓口や、診察室、検査室、事務部門、薬剤部、各種の検査室、ナースステーション、病棟診療室などにクライアント端末を配置すると共に、LANによってサーバマシンと接続し、該サーバとの間でデータ授受や各種演算処理、更には各種管理等を行うものであり、外来受付から、診療、入院治療、検査等に至るまでの患者個々人の各種データや、病院業務の各種データをデータベース化して保存し、データを引き出して参照したり、会計業務を行ったりすることができるものである。 This system, reception desk and, examination room, laboratory, office department, pharmacy, various laboratory, nursing stations, as well as placing the client terminal in such ward office, connected to the server machine by LAN, the server data exchange and various arithmetic processing with, furthermore performs various management, etc., from the outpatient reception, clinics, hospital treatment, and patient individual various data up to the inspection, the various data hospital operations in a database and stored, or reference pull out the data, and can or perform accounting services. 例えば、医師がある患者に対して投薬のオーダーを手元の端末から入力すると、薬局の端末から自動的に処方箋がプリントアウトされて薬剤師の調剤行為が促されると同時に、その投薬データはサーバの管理しているデータベース内に格納され、診療報酬明細書(レセプト)発行のための基礎データとして利用される。 For example, if you enter an order for medication to a patient there is a doctor from the proximal terminal, and at the same time automatically prescription from pharmacies terminal is printed out dispensing action pharmacist is prompted, the dosage data management server stored in the database you are, it is utilized as basic data for the reimbursement specification (receipt) issued.

【0003】また、介護保険制度の創設に伴い、病院やその傘下の介護施設(特別養護老人ホーム等)等において要介護者への介護サービスが実施されることとなるが、この介護業務を円滑かつ効率的に運営するための事務管理システムが、上記医療情報管理システムとは別個に、あるいはオプション機能として導入されつつある。 [0003] In addition, long-term care insurance due to the establishment of the system, long-term care facilities of the hospital and its subsidiary (special nursing home for the elderly, etc.), but long-term care services to the care recipient is to be carried out in such, facilitate the long-term care business and administrative system for efficiently operated, and the medical information management system is being introduced as a separate, or optional feature.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】何れにせよ、医療機関や介護施設に設けられた既存の情報管理システムは、主として経営の合理化の目的で導入されたものであり、取り扱われる情報の種類もこの目的に添ったものに限られると共に、その情報にアクセスできるのも一定範囲内の者に限定されている。 In any case [0008], the existing information management system, which is provided to the medical institutions and long-term care facilities, has been introduced in mainly of rationalization of the business objectives, the kinds of information handled this together are limited to reflect the mission, is also limited to those within a certain range can access the information. また、一旦導入した後にシステムの拡張や改変を行うことは容易でなく、基本的にはシステム全体に手を加えざるを得ないものであった。 Moreover, it is not easy to perform the extension and modification of the system after introducing once, basically were those not help defeat the entire system. もちろん、医療機関や介護施設の基幹システムという性格上、 Of course, personality on that medical institutions and long-term care facility mission-critical systems of,
何よりも安全性や安定性が優先されるべきであり、不特定の者にアクセスを許すのは適当でなく、また容易に改変できないようにしておく必要もある。 Should safety and stability than what is given priority, it is not appropriate to allow access to unspecified persons is also necessary to avoid easily modified. また、取り扱いの対象となる情報の種類も、システム導入の目的に直接的に合致するものに限定されることもやむを得ないといえる。 The type of information to be handled eligible also it is said it is also unavoidable to be limited to directly meet the purpose of the system introduced.

【0005】しかしながら、医療や介護は生身の人間を相手にする業務であり、医療現場や介護現場において日々生起する身近で不定型な情報を、より簡便に蓄積して多くの者の間で共有し合うことの重要性が認識されるようになってきた。 [0005] However, medical and nursing care is a business of the flesh-and-blood human partner, sharing in the medical field or nursing field a familiar and atypical information that occurs every day, among many of those who are more easily accumulated importance of each other have come to be recognized. 例えば、担当看護婦が自分の接している患者に対して感じた「印象や所感」などといった情報は、既存の情報管理システムの対象とはなり難いが、これを他の部門の医療スタッフに伝達することで、患者との間に厚い信頼関係を築くことができる場合がある。 For example, "impressions and impressions" information, such as that felt for a patient the attending nurse is in contact of yourself, it is difficult to become the target of the existing information management system, but transfer it to the medical staff of other departments doing, it may be possible to build a trust relationship between the patient. また、看護婦の交代時に、前任者から一寸したアドバイスを受けることにより、その後の看護がスムーズに運ぶ場合もある。 In addition, at the time of change of nurse, by receiving an inch and advice from its predecessor, there is a case where the subsequent nursing carry on smoothly. これらの情報は、メモや看護日誌への記録といった形で、同一診療科内等限られた範囲内である程度利用されてはきたが、同一医療機関内で広く利用できるようになれば、医療サービスの質の向上に寄与できることとなる。 These pieces of information, in the form such as recording to the notes and nursing diary, but trees are used to some extent within a limited range the same department within the like, if widely available in the same medical institution, medical service and thus it can contribute to improving the quality of the.

【0006】また、既存の情報管理システムが蓄積している情報を看護婦やケアワーカー等の現場スタッフが適宜参照することは、医療や介護の質の向上に資するのであるが、緊急を要する医療・介護現場において、厳重にプロテクトされた既存システムに直接アクセスして情報を引き出すことは容易ではなく、また表示させる情報の範囲やレイアウトを自分に必要なものに限定したり、見易いようにアレンジすることも容易ではなかった。 [0006] In addition, that the existing information management system on-site staff such as nurses and care workers the information that is stored is referred to as appropriate, which is to contribute to the improvement of the quality of medical and nursing care, medical and urgent in the nursing field, strictly it is not easy to pull out the information and direct access to the protected existing systems, also or to limit to what you need to yourself the scope and layout of the information to be displayed, also it is arranged so easy to see It was not easy. さらに、既存の情報管理システムでは、医療・介護現場の一方の主役である患者や被介護者の利用を全く念頭に置いてはいないが、患者や被介護者との信頼関係を強固なものとするためには、患者や被介護者側から医療・介護スタッフに対して情報を発信する手段を設けたり、一定の範囲で管理者側の情報を開示することが役に立つ。 In addition, the existing information management system, but is not the use of the patient and the care put completely in mind, which is one of the leading role of the medical and nursing care field, as strong a relationship of trust with the patient and the caregiver to is useful to disclose or provide a means for transmitting information to the medical and nursing staff from the patient and the caregiver side, the information of the administrator side to a certain extent.

【0007】この発明は、従来の医療機関や介護施設における上記の如き状況に鑑みて案出されたものであり、 [0007] The present invention has been devised in view of the above, such as the status of the conventional medical institutions and long-term care facilities,
医療・介護現場で発生する広範で不定型な情報を簡便に蓄積できると共に、これを患者や被介護者をも含めたより多くの者で利用することが可能であり、しかも利用者に応じて、あるいは時間の経過に応じて柔軟にシステムの改変が可能なシステムを提供することを目的としている。 It is possible to easily accumulate wide atypical information generated by medical and nursing field, which may utilize a number of people than including patients and the care, yet depending on the user, Alternatively it is an object to provide a system capable of modifying the flexibility to the system as time passes.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、この発明に係る医療・介護支援システムは、システム制御装置と、該システム制御装置によって管理されたデータベースと、上記システム制御装置と接続され、少なくとも医療や介護の現場に設置される端末装置とを備えた医療・介護支援システムであって、上記端末装置は、医療や介護に付随する各種データを表示すると共に、各種データを入力するための画面アイテムや本システムによって実現される各種機能の実行を選択指令するための画面アイテムを表示する表示画面と、音声入力手段及び再生手段と、当該端末装置の利用者を特定するコードを入力するためのコード入力手段とを備え、上記データベースには、少なくとも音声データを蓄積するための音声データベースが含 Means for Solving the Problems] To achieve the above object, a medical-care support system according to the present invention includes a system controller, and the database that is managed by the system controller, is connected to the system controller , a health-care support system comprising a terminal apparatus installed at the site of at least the medical and nursing, the terminal device, which displays various data associated with medical and nursing, for inputting various data inputting of a display screen for displaying a screen item for selecting commands the execution of the various functions implemented by the screen items and the system, a voice input means and reproducing means, a code for identifying the user of the terminal device a code input means for, in said database, speech database for storing at least voice data including れており、上記端末装置の音声入力手段を介して入力された音声データには、当該音声データの入力者やデータの種別、名宛人等の属性を示すコードが付加された状態で上記音声データベース内に格納され、上記端末装置の画面上に表示される当該音声データと関連付けられた画面アイテムを選択することにより、上記端末装置の再生手段を介して当該音声データの再生が実現されるよう構成される。 Is is, the voice data input via a voice input means of the terminal device, the type of input person and data of the voice data, the voice database in a state code indicating an attribute such as addressee is added stored within, by selecting the screen items associated with the audio data displayed on the screen of the terminal apparatus, as the reproduction of the audio data through the playing means of the terminal device can be realized configured It is. 上記画面アイテムとは、画面上に表示された選択ボタンやキーボード、テンキーボード、アイコン等を指す。 The above-mentioned screen item refers selection button or a keyboard is displayed on the screen, numeric keypad, an icon or the like. このように、医療現場や介護現場に設置された端末装置を介して、音声でもって情報を入力することができるため、慌ただしい現場にあっても気軽に情報の蓄積が可能となる。 Thus, through a terminal device installed in the medical field and nursing field, it is possible to enter information with voice, it is possible to also feel free to accumulate information In the hectic scene. しかも、音声データの再生も、端末装置の画面に表示された画面アイテムを選択することで実現できるため、蓄積された情報の有効利用を促進することができる。 Moreover, reproduction of the audio data is also can be realized by selecting a screen item displayed on the screen of the terminal device, it is possible to promote the effective use of the stored information.

【0009】上記端末装置として、磁気カードやICカード等の情報カードに蓄積されたデータを読み取るカード読み取り手段を備えたものを採用し、各利用者が所有する情報カードに蓄積されたデータをカード読み取り手段に読み取らせることによって、当該利用者を特定するコードの入力が実現され、上記端末装置の画面上に当該コードと関連付けられた画面表示が実現されるように構成すれば、より簡単に利用することができる。 [0009] The above as a terminal device, a magnetic card or an IC card information reading data stored in the card adopted those with card reading means, the card data stored in the information card each user owns the by reading the reading means, the input of the code identifying the user is realized, if configured screen display associated with the code on the terminal device can be realized more easily available can do. 上記カード読み取り手段としては、カード・リーダやカード・リーダライタが該当する。 As the card reader, the card reader or card reader writer corresponds. ただし、このような情報カードを用いる代わりに、端末装置に接続されたキーボードやテンキーボード、端末装置の画面上に表示されたボタンやキーボード、テンキーボード等を用いて、端末装置の利用者を特定するコードを入力してもよい。 However, instead of using such information cards, using keyboard or numeric keypad on the terminal device, the screen displayed buttons or a keyboard on the terminal device, the numeric keyboard or the like, identifying the user of the terminal device it may be input the code to.

【0010】上記画面アイテムの選択やデータの入力は、端末装置に装着されたキーボードやマウス、感圧式パッド、トラックボール等の入力デバイスを用いて行ってもよいが、端末装置の表示画面に座標入力手段としてのタッチスクリーンを配置し、画面上に表示された画面アイテムに触れることにより、このタッチスクリーンを介してデータの入力や機能の選択が実現されるように構成すれば、さらに利用し易くなる。 [0010] Input selection and data of the screen item, a keyboard and a mouse attached to the terminal device, a pressure-sensitive pad, may be performed using an input device such as a trackball is a coordinate on the display screen of the terminal device place a touch screen as an input means, by touching the screen items displayed on the screen, if configured such that the input and function selection of data is achieved through the touch screen, further facilitate use Become. ここでタッチスクリーンとは、画面上に指等で触れることによって入力操作を可能とするシステムであり、光学式、静電誘導式など様々なタイプがある。 Here, the touch screen is a system that allows an input operation by touching a finger or the like on a screen, there is an optical, various types such as an electrostatic induction type. このタッチスクリーン自体は公知であるためこれ以上の説明は省略するが、画面上の指等で触れた座標を検出可能なものであれば、いかなる原理に基づくものであっても適用できる。 Therefore the touch screen itself is known further description omitted, as long as it can detect the coordinates touched by the finger or the like on the screen, it can be applied also be based on any principle. あるいは、上記端末装置として音声認識手段を備えたものを用い、上記画面アイテムの選択が音声によって実現されるように構成してもよい。 Alternatively, used, equipped with a voice recognition unit as the terminal device may be configured to selectively the screen items is implemented by speech.

【0011】上記端末装置の利用者が、医療や介護のサービスを行う医師や看護婦、ケアワーカー等のサービス提供者と、これらのサービスを受ける患者や被介護者等のサービス受領者とからなる場合に、上記サービス提供者及びサービス受領者の情報カード上のデータを上記カード読み取り手段に読み取らせると、当該サービス提供者によるサービス受領者に対する処置を示す画面が表示され、各処置と関連付けられた画面アイテムを選択して音声を入力することで、当該処置を示すコードが付加された形で当該音声データが音声データベース内に格納されると共に、端末装置の画面中に当該音声データと関連付けられた画面アイテムが表示され、当該画面アイテムを選択することで当該音声データの再生が実現されるように構成してもよ [0011] The case where the user of the terminal device, consisting of doctors and nurses performing medical and nursing services, and service providers, such as care workers, and the service recipient, such as a patient or the caregiver to receive these services , when to read the data on the service provider and service recipient information card to the card reading means, a screen showing a treatment for service recipient by the service provider is displayed, associated with each treatment screens select an item by entering the voice, with the audio data is stored in the speech database in the form of codes that indicate the treatment is added, associated with the audio data on the screen of the console screen item is displayed, be configured as the reproduction of the audio data is realized by selecting the screen item . このように、医師や看護婦等の行う治療や検査、診察等の各処置に対応した画面アイテムを端末装置の画面上に予め用意しておけば、音声データの登録や検索・再生がより簡便となり、本システムの利用を促進することが可能となる。 Thus, treatment or inspection conducted by the such as a doctor or nurse, if a screen item corresponding to each treatment examination or the like prepared in advance on the screen of the terminal device, and more convenient to register the audio data or the search-playback next, it is possible to promote the use of this system.

【0012】あるいは、当該サービス受領者と関連付けられた画面アイテムを選択して音声を入力することで、 [0012] Alternatively, by inputting a voice select screen items associated with the service recipient,
当該サービス受領者を示すコードが付加された形で当該音声データが音声データベース内に格納されると共に、 Together with the audio data is stored in the speech database in the form of code indicating the service recipient is added,
端末装置の画面中に当該音声データと関連付けられた画面アイテムが表示され、当該画面アイテムを選択することで当該音声データの再生が実現されるように構成してもよい。 The screen items associated with the audio data is displayed on the screen of the terminal device may be configured so that reproduction of the audio data by selecting the screen item is realized. この場合、看護婦やケアワーカー等が患者や被介護者について気付いたことを引継事項として音声で登録しておき、これを後任者が参照することでサービスの質の向上を図ることができる。 In this case, such as a nurse or care worker can improve the quality of service by reference may be registered in the speech as the takeover matters that noticed for the patient and the caregiver, which successors.

【0013】上記データベースには、上記端末装置におけるデータ表示や機能選択を実現するためのプログラムを格納しておくシステム管理データベースが含まれており、該プログラムは、複数のモジュールと、各モジュールの組合せを示すシーケンスコントロールデータより構成され、 該プログラムには上記端末装置の利用者に関連付けられたコードが付与された状態で上記システム管理データベース内に格納されており、各利用者が上記端末装置に自己のコードを入力した際に、当該コードに関連付けられたプログラムの少なくとも一部が上記システム制御装置によって上記システム管理データベースから端末装置にダウンロードされ、以て予め当該利用者に関連付けられた画面表示が実現されるよう構成することが望ましい。 [0013] the database, includes a system management database for storing a program for realizing the data display and feature selection in the terminal device, the program includes a plurality of modules, a combination of each module constructed from the sequence control data indicating, for the program is stored in the system management database in a state where code associated with the user of the terminal device is assigned, self each user to the terminal apparatus when you enter the code, at least a part is downloaded to the terminal device from the system management database by the system controller, in advance the user on the screen display the associated realized Te than the program associated with the code it is desirable to configure to be. このように、利用者毎に関連付けられたプログラムが端末装置にダウンロードされ、当該利用者に適合した画面表示が実現できるようにしておけば、一々端末装置を操作する度に画面レイアウトを調整する必要なく、自己に必要なデータ項目や選択画面アイテムのみを即座に表示することができる。 Thus, a program associated with each user is downloaded to the terminal apparatus, if as screen adapted to the user can be realized, necessary to adjust the screen layout every time to operate the each time the terminal device no, it is possible to instantly display only the data item and the selection screen items required for self. この結果、画面上のレイアウトが簡素化され、より簡単に利用することが可能となる。 As a result, the layout on the screen is simplified, it is possible to use more easily. また、あとから画面レイアウトを変更する場合でも、システム全体を改変することなく、単に自己に関連付けられたプログラムのモジュールや組合せを変更するだけで足り、必要に応じてより柔軟に改変できる利点が生じる。 Also, even when changing the screen layout later, without altering the overall system, just sufficient only by changing the module or combination of programs associated with the self arises the advantage of more flexibility optionally modified .

【0014】また、上記データベースに、医療や介護に付随する各種データを格納しておく情報管理データベースと、該情報管理データベース内に格納された個々のデータと上記端末装置の画面上に表示される各種データや画面アイテムとの相関関係を示すデータ変換テーブルを格納しておくデータ管理データベースを設けておくことが望ましい。 Further, in the database, it displays the information management database for storing various data associated with medical and nursing care, on the screen of the individual data and the terminal devices stored in the information management database it is desirable to provide a data management database for storing data conversion table showing a correlation between various data and screens item. このように、データ蓄積用の情報管理データベースの他に、該情報管理データベース内のデータと表示画面の各部との間の対応関係を定義するためのデータ管理データベースを用意しておくことで、本システムで取り扱うデータの項目を後発的に自由に追加・変更できる利点が生じる。 Thus, in addition to the information management database for data storage, by preparing a data management database for defining a correspondence between each unit of data and the display screen in the information management database, the the advantage of an item of data handled by the system can be late to freely add and change occurs. すなわち、このシステム設計時に予想していなかったデータ項目を端末装置上で表示する必要が生じた場合には、情報管理データベース内に必要な項目を新設すると共に、データ管理データベース内のデータ変換テーブルに変更を加えれば済み、情報管理データベース自体の再設計を行う必要がない。 That is, data items that were not anticipated at the time of the system design if the need to display generated on the terminal device, as well as established the necessary items in the information management database, the data conversion table in the data management database It requires if you add a change, there is no need to perform a re-design of information management database itself. この結果、医療介護現場において日々生起する様々な情報要求に対して柔軟に対応できることとなる。 As a result, the ability to flexibly cope with various information requests that occur daily in the medical care field. 上記情報管理データベース内に格納された個々のデータは、例えば端末装置の画面上に表示された画面アイテムを選択することで、画面上に表示される。 The information management individual data stored in the database, for example, by selecting a screen item displayed on the screen of the terminal device, it is displayed on the screen.

【0015】上記システム制御装置が外部の情報管理システムと接続されている場合には、上記端末装置の画面上に上記外部情報管理システムのデータベース内に蓄積されているデータと関連付けられた画面アイテムを表示させておき、該画面アイテムを選択することによって当該外部情報管理システムのデータが端末装置の画面上に表示されるよう構成しておくと便利である。 [0015] When the above-described system control unit is connected to the external information management system, a screen item associated with the data stored in the database of the screen the external information management system on the terminal device allowed to display, the data of the external information management system by selecting said screen item is useful to configured to be displayed on the screen of the terminal device. 例えば、上記データベースの中に、上記外部情報管理システムのデータベース内に蓄積されているデータを表示するための、当該外部情報管理システムに属する端末装置のキー操作を模した信号を出力するエミュレーションデータを、本システムに属する端末装置の画面上に表示される画面アイテムと関連付けられた形で格納しておく。 For example, in the said database, for displaying data stored in the database of the external information management system, the emulation data to output a signal simulating a key operation of a terminal apparatus belonging to the external information management system and stores in a form associated with the screen items displayed on a screen of a terminal apparatus belonging to the system. 当該画面アイテムが選択されると、対応するエミュレーションデータが外部情報管理システム側に送信されると共に、外部情報管理システム側の該当データが本システムの端末装置に転送され、その画面上に必要なデータの表示が実現される。 When the screen item is selected, along with the corresponding emulation data is transmitted to the external information management system side, it is transferred to the appropriate data in the external information management system side terminal of the present system, required for that screen data display of is realized. また、本システムの端末装置においても、画面上に表示されたテンキーボード等の画面アイテムを操作して血圧や脈拍、体温等のデータが入力され得るが、これらが外部情報管理システム側の取り扱いデータと重複するものであるであるときには、外部情報管理システム側のデータと、本システムの情報管理データベース内に蓄積されたデータとの間で、定期的に同期を取るように構成することが望ましい。 Also in the terminal apparatus of the present system, the screen by operating the item blood pressure and pulse rate, such as numerical keypad displayed on the screen, the data such as body temperature can be input, handling data they external information management system side and when it is intended to duplicate, and the external information management system side data, with the data stored in the information management database of the present system, it is desirable to configure the periodically synchronized so.

【0016】 [0016]

【発明の実施の態様】以下に本発明を、図示の実施例に基づいて説明する。 The present invention DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Embodiments of the invention] will be described based on the illustrated embodiment. 図1は、この医療・介護支援システム10の典型的なハードウェア構成例を示すものである。 Figure 1 shows a typical example of the hardware configuration of the medical-care support system 10.
この医療・介護支援システム10は、システム全体を統括するシステム制御装置としてのサーバ11と、ハブ12を介して該サーバ11と接続された複数の専用端末装置13と、 The medical-care support system 10 includes a server 11 serving as a system controller which controls the entire system, a plurality of dedicated terminal device 13 connected with the server 11 via the hub 12,
同じくサーバ11と接続された設計端末14とを備えている。 Similarly and a design terminal 14 connected with the server 11. サーバ11及び設計端末14は、共にパソコンより構成される。 Server 11 and the design terminal 14 are both composed of a personal computer. 専用端末装置13は、サーバ11と同一の病院15内(すなわち、医局、ナースステーション、受付、病室、 Dedicated terminal device 13, the server 11 the same hospital 15 within a (i.e., doctors' offices, nursing stations, reception, hospital room,
検査室、レントゲン室、リハビリ室等)に設置されているのはもちろんであるが、病院15外に設置された専用端末装置13も専用回線や公衆回線を介してサーバ11と接続されている。 Laboratory X-ray laboratory, but it is of course installed in the rehabilitation room, etc.), private terminal device 13 installed outside the hospital 15 connected to the server 11 through a dedicated line or a public line. 例えば、当該病院の分院16や外部の薬局1 For example, branch hospital 16 and the outside of the pharmacy 1 of the hospital
7、系列下にある特別養護老人ホーム等の介護施設18内に設置された専用端末装置13が該当する。 7, nursing home dedicated terminal device 13 installed in the care facility 18, such as corresponds under sequence. あるいは、介護専用車両を用いて要介護者宅を巡回する際には、当該専用車両内に専用端末装置13を設置し、無線通信を介してサーバ11と接続することもできる。 Alternatively, when visited care recipient home with care only cars has established a dedicated terminal device 13 to the dedicated in the vehicle, it may be connected to the server 11 via wireless communication. サーバ11には大容量のハードディスク装置19が接続されており、このハードディスク装置19内にこのシステムの運用を司るアプリケーションプログラムや、このシステムが取り扱う各種データが格納されている。 The server 11 is connected to the hard disk drive 19 of large capacity, in the hard disk device 19 and an application program that governs the operation of this system, various data which this system handles are stored.

【0017】また、この医療・介護支援システム10は、 [0017] In addition, the medical and nursing care support system 10,
同一病院15内に配備された既存の情報管理システム(外部医療事務管理システム20)の存在を前提としている。 It presupposes the existence of a deployed existing information management system (external medical office management system 20) in the same hospital 15.
この外部医療事務管理システム20は、パソコンよりなるサーバ21と、このサーバ21とハブ12を介してネットワーク接続されたパソコンよりなる複数のクライアント端末 The external medical office management system 20 includes a server 21 consisting of a personal computer, a plurality of client terminals made of PC that is networked via the server 21 and the hub 12
22を備えている。 It is equipped with a 22. サーバ21にはハードディスク装置23が接続されており、このハードディスク装置23内には、当該システム20の運用を司るアプリケーションプログラムや、医療に係わる各種データが蓄積されている。 The server 21 is connected a hard disk device 23, this hard disk device 23, and an application program that governs the operation of the system 20, various data relating to the medical are accumulated. 本システム10と外部医療事務管理システム20とは、それぞれのサーバ11及び21を介して相互に接続されている。 The present system 10 and the external medical office management system 20 are connected to each other via the respective server 11 and 21.

【0018】専用端末装置13は、図2に示すように、液晶やCRT、PDP(プラズマディスプレイパネル)よりなる表示画面24と、カード挿入口25を備えたカード・ The dedicated terminal device 13, as shown in FIG. 2, a liquid crystal, a CRT, or a display screen 24 of a PDP (plasma display panel) card having a card insertion port 25
リーダライタ26と、光通信用の赤外線ポート27と、音声入力手段及び再生手段を兼ねた受話器28とを備えている。 A reader writer 26, an infrared port 27 for optical communication, and a receiver 28 which also serves as a voice input means and reproducing means. 表示画面24の表面には、指の押圧による座標入力を可能とするタッチスクリーンが配置されている。 On the surface of the display screen 24, a touch screen which enables coordinate input by pressing a finger is located. リーダライタ26は、カード挿入口25から挿入された情報カード Writer 26, the information card inserted from the card insertion opening 25
29(磁気カードやICカード等)に対するデータの読み取り及び書き込み機能を備えている。 29 and a read and write function of data to (a magnetic card or an IC card, etc.). また、上記受話器 In addition, the handset
28を介して、音声の入力や再生が可能となっている。 28 through, which enables voice input and playback. この専用端末装置13は、上記赤外線ポート27を介してコードレスでのネットワーク化が実現される。 The dedicated terminal device 13, the network of cordless via the infrared port 27 is achieved. すなわち、この専用端末装置13を設置した部屋の天井や壁面上部には、ハブ12を介してサーバ11に連なる対の赤外線ポート部材80が配備されており(図1)、両赤外線ポート間において赤外線を利用した通信が行われる。 That is, infrared ceiling or upper wall of a room in which is installed the dedicated terminal device 13, are deployed infrared port member 80 pair connecting to the server 11 via the hub 12 (FIG. 1), in between the infrared port communication using is performed. このため、狭い病室や診察室内に専用端末装置13を配置した際に、配線コードに足を取られる危険性を回避できる。 Therefore, when placing the dedicated terminal device 13 in a narrow patient's room or examination room, it is possible to avoid the risk of taking a foot wiring cord. このような危険性の少ない場所に専用端末装置13を設置する場合には、ネットワークアダプタを介してケーブル接続することもできる。 When installing a dedicated terminal device 13 in such a place with little risk can also be cables connected through a network adapter.

【0019】この専用端末装置13は、実質的にはパソコンと同様の構成を備えており、図示は省略したが、中央処理装置(CPU)やメインメモリ、補助記憶装置としてのハードディスク装置、入出力インターフェース、ネットワークアダプタ等を備えている。 [0019] This dedicated terminal device 13 is substantially provided with the same configuration as the personal computer, although not shown, a central processing unit (CPU) and a main memory, a hard disk device as an auxiliary storage device, input and output interface, and a network adapter or the like. また、図1に示したように、必要に応じてプリンタ30を接続することもできる。 Further, as shown in FIG. 1, it is also possible to connect a printer 30 as needed. このように専用端末装置13を用いる代わりに、汎用パソコンを端末装置として用いてもよい。 Instead of this manner using a dedicated terminal device 13 may be a general-purpose personal computer as the terminal apparatus. この場合には、パソコンに接続されたディスプレイ装置の表面にタッチスクリーンを配置すると共に、外付け型のカード・ With this case, to place the touch screen on the surface of the connected display device to the computer, the external type card
リーダライタを接続する。 To connect the reader-writer. また、音声入力手段としてのマイクや音声再生手段としてのスピーカあるいはヘッドホンを装着する。 Furthermore, attaching the speaker or headphones as a microphone and sound reproduction means as a sound input means.

【0020】つぎに、この医療・介護支援システム10の利用例を説明する。 [0020] Next, the example of the use of the medical and nursing care support system 10. まず、このシステム10が設置された病院15においては、医師、看護婦、介護福祉士、理学療法士、レントゲン技師、臨床検査技師、薬剤師、ケアワーカー等の医療・介護スタッフや一般事務職員等の病院側スタッフはもちろんのこと、患者やその家族にまで情報カード29が交付されている。 First, in the hospital 15 to the system 10 has been installed, doctors, nurses, care workers, physical therapists, X-ray technician, clinical laboratory technicians, pharmacists, hospitals such as medical and nursing staff and general office staff such as care workers side staff is, of course, the information card 29 to the patients and their families have been issued. この情報カード29は、磁気カードやICカードのように一定のデータを蓄積可能なカードであり、当該カード所有者に排他的に付与されたID番号や、氏名、性別、生年月日、住所、種別(医師、看護婦、患者など)、所属(内科、外科、経理課など)等の属性情報がコード化されて記録されている。 The information card 29 is capable of storing card certain data as a magnetic card or an IC card, exclusively and assigned ID number to the cardholder, name, sex, date of birth, address, type (doctor, nurse, patient, etc.), affiliation (internal medicine, surgery, accounting Division, etc.) attribute information, such as has been recorded is encoded. また、患者が所有する情報カード29には、過去一定期間内の検査データや治療履歴情報、来院歴情報等を蓄積させることもできる。 Furthermore, the information card 29 patients owned, inspection data and treatment history information in the past predetermined period, it is also possible to accumulate the visit history information.

【0021】このシステムの利用者が、専用端末装置13 [0021] The user of this system, dedicated terminal device 13
の表示画面24を指で押圧すると、画面24上に情報カード When the display screen 24 is pressed with a finger, information card on the screen 24
29の挿入を促す案内が表示される(図示省略)。 Guide to encourage the insertion of 29 is displayed (not shown). これに従って、例えば看護婦が自己の情報カード29を挿入口25 This in accordance with, for example nurse inserts its own information card 29 port 25
に入れると、リーダライタ26によって情報カード29に蓄積されたデータが読み取られた後、当該情報カード29が排出され、別の情報カード29があれば挿入するよう促す案内が表示される(図示省略)。 Taking into, after the data stored in the information card 29 by the reader writer 26 is read, the information card 29 is discharged, prompting to insert if there is another information card 29 guidance is displayed (not shown ). これに従って自分の担当する患者から預かった情報カード29を挿入口25に入れると、リーダライタ26によって患者の情報カード29に蓄積されたデータが読み取られた後、当該情報カード29が排出される。 When accordingly contain information card 29 entrusted from patients own charge to the insertion port 25, after the data stored in the patient information card 29 is read by the reader writer 26, the information card 29 is ejected. そして看護婦と患者の氏名等が表示された上で、これで間違いないか否かの確認を促す表示がなされる(図示省略)。 And in terms of name and the like of the nurse and the patient is displayed, the display is made to prompt confirmation of whether or not no doubt at this (not shown). ここで確認ボタンを押すと、当該看護婦と患者のID番号等をキーとして必要な画面表示データが検索され、該画面表示データに基づいて専用端末装置13の表示画面24に、図3に示すような画面レイアウトが現れる。 Here Pressing the confirmation button, the necessary screen display data the nurse and the patient's ID number or the like as a key is retrieved, the display screen 24 of the dedicated terminal device 13 on the basis of said screen display data, shown in FIG. 3 such screen layout appears.

【0022】この画面は当該患者の状態を示すものであり、3つの領域に区分されている。 [0022] The screen is intended to show the state of the patient, it is divided into three regions. 第1の領域31には、 The first region 31,
現在の日付や時刻の他に、当該患者のID番号(970012 In addition to the current date and time, of the patient ID number (970 012
5)、病室(103号室)、氏名(山田太郎)等の属性や病名(肝硬変)が表示される。 5), hospital room (No. 103 room), name (Taro Yamada), and the like of the attributes and name of the disease (cirrhosis of the liver) is displayed. また、患者の既往症を示す画面を呼び出すための「既」ボタン32、ボイスメールの登録を行うための「V」ボタン33、外部の医療事務管理システム20にアクセスして特定のデータを表示するための「医」ボタン34が配置されている。 In addition, "already" button 32 for calling a screen that shows the patient's medical history, "V" button 33 for carrying out the registration of voice mail, in order to display specific data by accessing to the outside of the medical office management system 20 "it" button 34 is disposed of.

【0023】第2の領域35には、主としてこの患者に対する過去の履歴が表示される。 [0023] The second region 35, is displayed mainly past history for this patient. まず、左側のボックス36 First, the left side of the box 36
には、患者の過去一定期間のバイタルデータ(血圧、体温、脈拍数)がグラフ表示されている。 The vital data for the past fixed period of the patient (blood pressure, body temperature, pulse rate) is displayed graph. また、右側のボックス37〜39には、患者の処置履歴が現在から遡って3 In addition, on the right side of the box 37 to 39, the treatment history of the patient is going back from the current 3
件分表示されている。 It is Show per minute. すなわち、この患者の場合、1997 That is, in the case of this patient, 1997
年の12月5日午後5時に「検査」を実施したこと、同月 At 5:00 December 5 afternoon of the year "inspection" that was carried out, the same month
17日午前10時に「治療」を行ったこと、同月19日正午に「投薬」を行ったことが表示されている。 17 days at 10 am "treatment" that was carried out, are displayed that were "dosage" to the same month 19 days noon. これらの情報は、患者の情報カード29に蓄積しておいてもよいし、システムのデータベースから読み出して来てもよい。 These information may be previously stored in the patient information card 29 may be come read from the database of the system.

【0024】各処置を記述したボックス37〜39内に配置された「医」ボタン40を押すと、外部医療事務管理システム20内に蓄積された、当該処置に対応したデータを表示することが可能となる。 [0024] Pressing been "medical" button 40 arranged in a box 37-39 that describe each treatment, can be displayed is stored in the external medical office management system 20, the data corresponding to the treatment to become. 例えば、検査ボックス37の「医」ボタン40を押すと、当該検査結果を示す詳細な数値データを閲覧することが可能となる。 For example, pressing the "medical" button 40 of the inspection box 37, it is possible to browse the detailed numerical data indicating the inspection result. また、治療ボックス38の「医」ボタン40を押すと、治療に際して医師がカルテに入力したデータを閲覧することができる。 Also, if you press the "i" button 40 of the treatment box 38, it is possible to view the data entered by the doctor at the medical record in the treatment. さらに、投薬ボックス39の「医」ボタン40を押すと、処方箋の内容を閲覧できる。 In addition, when you press the "i" button 40 of the dosage box 39, can browse the contents of the prescription.

【0025】各処置を記述したボックス37〜39内に配置された「V」ボタン41を押すと、各処置に際して看護婦が登録した音声による看護記録を、専用端末装置13の受話器28を介して聞くことができる。 [0025] Pressing the "V" button 41 arranged in a box 37-39 that describe each treatment, a nursing record by voice nurse registered during each treatment, through the handset 28 of the dedicated terminal device 13 it can be heard. 例えば、検査ボックス37の「V」ボタン41を押すと、検査の内容や結果等に関して看護婦が口述した記録が再生される。 For example, pressing the "V" button 41 of the inspection box 37, the recording is reproduced nurse dictated regard such contents and results of the inspection. また、治療ボックス38の「V」ボタン41を押すと、当該治療の内容や患者の様子等についての記録が再生される。 Pressing the "V" button 41 of the treatment box 38, records of state or the like of the therapeutic context and patient are reproduced. さらに、 further,
投薬ボックス39の「V」ボタン41を押すと、投薬指示された薬の種類や服用方法等についての記録が再生される。 Pressing the "V" button 41 of the dosing box 39, the recording is played on the types and how to take such medication indicated drugs.

【0026】この看護婦による各処置に対する口述記録は、第2の領域35の下方に配置された「看護記録」ボタン42を押すことで可能となる。 The dictation for each treatment with the nurse is possible by pressing the "nursing record" button 42 which is disposed below the second region 35. すなわち、「看護記録」 In other words, "nursing record"
ボタン42を押すと、図4に示すように、「体温」「血圧」「脈拍」「投薬」「検査」「治療」の6個のボタンが画面上に現れる。 Pressing the button 42, as shown in FIG. 4, six buttons "body temperature", "blood pressure," "pulse", "medication", "inspection", "treatment" appears on the screen. この中、右列の3個のボタンが口述記録用のものであり、何れかを押すと受話器28を介して音声入力をするように促す表示が画面24上に現れる。 The medium, is intended three buttons in the right column for dictation, display prompting via the handset 28 Pressing either to the speech input appears on the screen 24. 例えば、「治療」ボタンを選択し、治療行為の具体的内容を口述した後に確定ボタンを押すことにより、当該音声データが患者のID番号(コード)と関連付けられた上で登録される。 For example, select the "treatment" button, by pressing the enter button after dictating specific contents of therapeutic intervention, is registered in terms of the audio data associated with the patient ID number (code). この際、音声データと共に入力の日時や処置内容(治療)、入力者を示すコードも自動的に登録される。 At this time, date and the treatment content of the input together with the audio data (treatment), code indicating the input person is also automatically registered. 終了ボタンを押して図3の画面に戻ると、ボックス39には今回の治療処置が新たに表示されることとなる。 When you press the Exit button returns to the screen of FIG. 3, the box 39 so that the is this time of the therapeutic treatment is newly displayed.

【0027】図4の左列に示された3個のボタンは、いわゆるバイタルデータ入力用のものであり、何れかを押すと数値入力用のテンキーボードが画面上に表示される。 The three buttons shown in the left column of FIG. 4 is for a so-called vital data input, numeric keypad for pressing the numeric input one is displayed on the screen. 例えば、「体温」ボタンを選択すると、図5に示すような表示が画面24上に現れる。 For example, selecting the "temperature" button, the display as shown in FIG. 5 appears on the screen 24. そして、テンキーボード43を用いて患者の体温を入力すると、表示アップボックス44に入力した数字が順次表示される。 When entering the body temperature of a patient using the numeric keyboard 43, the number entered on the display up box 44 are sequentially displayed. この表示アップボックス44の数字で間違いなければ、「登録」ボタンを押して体温の入力を確定させる。 If there is no mistake in the numbers of this display up box 44, by pressing the "Register" button to confirm the input of body temperature. 同様の要領で「血圧」及び「脈拍」を入力した後、「終了」ボタンを押して図3の画面に戻ると、ボックス36に表示された折れ線グラフに先に入力した数値が反映されている。 After entering the "blood pressure," and "pulse" in the same manner, returning to the screen of FIG. 3 by pressing the "Exit" button, number entered earlier is reflected in the line graph in the box 36. ここで入力された各数値データは、一旦本システム内に蓄積された後、外部の医療事務管理システム20のデータベースにも反映されるのであるが、詳細は後述する。 The numerical data entered here is once accumulated in the system, although the also reflected in the database of an external medical office management system 20 will be described in detail later.

【0028】「看護記録」ボタン42の隣に配置された「引継登録」ボタン45は、同じ音声データを記録するためのものであるが、これは各処置に対応した情報ではなく、当該患者自身についての情報を記録しておくためのものである。 [0028] positioned next to the "nursing record" button 42 "takeover Registration" button 45 is of the order of recording the same audio data, which is not information corresponding to each treatment, the patient's own information is intended for recording. 例えば、その患者が朝から何度も腹痛を訴えていたという事実があった場合、担当看護婦は「引継登録」ボタン45を押してその旨を音声で登録しておく。 For example, if the patient there was the fact that many times had complained of abdominal pain in the morning, in charge of the nurse is registered to that effect in the sound by pressing the "takeover registration" button 45.
そうすれば、当直の看護婦と勤務を交代した際に、当直看護婦が当該音声データを再生してその事実を認識することで、特別な配慮をすることが可能となる。 That way, when the alternating nurse and work on duty, duty nurse to recognize that fact by reproducing the audio data, it is possible to special consideration. 具体的には、「引継登録」ボタン45を押すと、受話器28を取って引き継ぎメッセージを入力するように促す案内が表示され、必要な内容を口述した後に登録ボタンを押して音声データを登録させる(図示省略)。 Specifically, when you press the "takeover registration" button 45, prompting you to enter a message takeover by taking the handset 28 guide is displayed, to register the voice data by pressing the registration button after dictating the required content ( not shown). 一旦口述した後に登録を取り消し、最初から入力し直すことを許容するような選択ボタンを用意しておいてもよい。 Once cancel the registration after the dictation, it may be prepared a selection button, such as to allow the re-input from the beginning.

【0029】なお、第1の領域31に配置された「V」ボタン33も、「看護記録」ボタン42や「引継登録」ボタン It should be noted, first placed in the area 31 "V" button 33, "nursing record" button 42 and "takeover Registration" button
45と同様、音声データの登録に係るものであるが、患者や患者に対する処置を離れて、特定の人間に対して音声でメッセージを伝えたい場合に選択される点に特徴がある。 Similarly 45, but it relates to the registration of voice data, off treatment for patients and is characterized in that which is selected to convey a message in a voice for a particular person. 例えば、担当看護婦が患者の看護に関して婦長の意見を聞きたい場合に、この「V」ボタン33を押せば、当該婦長のメールボックスに質問を内容とする音声データをボイスメールとして蓄積しておくことができる。 For example, if a nurse wants to hear the opinion of the head nurse in relation to care of a patient, pressing the "V" button 33, keep accumulating the voice data to the contents of the question in the mail box of the head nurse as voice mail be able to. 婦長は、定期的に自己のメールボックスをチェックすることで自己宛ボイスメールの存在を認識し、これを再生して質問内容を把握することができる。 Head nurse is able to grasp a regular basis to recognize the existence of the self-addressed voice mail by checking the self-mail box, question content to play it. もちろん、質問に対する回答も、担当看護婦を名宛人としてボイスメールで返すことができる。 Of course, the answer to the question can also be returned in the voice mail of the nurse as the addressee. このボイスメールは、指定した範囲の者のみが認識及び再生可能である点で、上記「看護記録」による音声データや「引継登録」による音声データと異なっている。 This voice mail, in terms only a person of the specified range is recognizable and playback, is different from the voice data by the "nursing record" and audio data by the "takeover registration". 慌ただしい医療現場においては、一般にキーボードを操作して通常の電子メールをやり取りする余裕はないが、肉声によるボイスメールであれば比較的簡単に意見交換を行うことができる。 In a busy medical practice, generally although not afford to operate the keyboard to exchange regular e-mail, it is possible to perform the relatively simple exchange of opinions if the voice mail by the human voice.

【0030】具体的には、「V」ボタン33を押すと、テンキーボードが表示される(図示省略)。 [0030] Specifically, when you press the "V" button 33, numeric keypad is displayed (not shown). これを用いて相手方のID番号を入力すと、画面上に相手方の氏名が表示され、確認ボタンを押すと受話器28を介しての音声入力が可能な状態となる。 When you enter the ID number of the other party by using the other party's name is displayed on the screen, and is ready audio input via the handset 28 and press the confirmation button. また、相手方のID番号を記憶していない場合のため、「看護婦→内科→婦長→○○ Also, in case you do not store the ID number of the other party, "nurse → Medicine → head nurse → ○○
○○」というように、順に階層を下に辿っていくことで目的の人物を特定できるようなメニューを用意しておくことが望ましい。 ○○ so on ", it is desirable to provide a menu that can identify the target person by sequentially traced the hierarchy below. さらに、「内科の看護婦全員」、「1 In addition, "medical nurses all", "1
03号室の患者全員」というように、一定の関係を持った複数の人間に対して同一のボイスメールを同時に送ることが可能となるような選択ボタンを用意しておいてもよい。 03, Room of and so all patients ", may be prepared a selection button, such as it is possible to send the same voice mail at the same time for more than one person with a certain relationship.

【0031】表示画面24の第3の領域46には、担当看護婦のID番号(397)、氏名(田中花子)、所属及び身分(内科看護婦)が表示される。 [0031] in the third region 46 of the display screen 24, nurse of the ID number (397), name (Hanako Tanaka), belonging and identity (medical nurse) is displayed. また、当該患者に関する「引継事項」が存在することを示す「引・有り」ボタン47と、当該看護婦に対する新規のボイスメールが存在することを示す「V・有り」ボタン48が表示されている。 In addition, the "pull-there" button 47 indicating that the "takeover matters" related to the patient is present, "V · Yes" button 48 indicating that a new voice mail is present is displayed with respect to the nurse . 「引・有り」ボタン47を押すと、図6に示すように、当該患者に関して登録された過去の引継案件がリストアップされた画面が現れる。 When you press the "pull-there" button 47, as shown in FIG. 6, past the takeover projects that have been registered for the patient is a list-up screen appears. 各案件には、登録された日時や登録者の氏名、ID番号が表示されており、タッチスクリーンを操作して必要な案件を選択すると、受話器28を介して音声メッセージを聞くことができる。 Each project, registered date and registrant's name, and ID number is displayed, selecting a matter required by operating the touch screen, it is possible to listen to the voice message via the handset 28. また、「V・有り」ボタン48を押すと、図7に示すように、当該看護婦に対して送られて来たボイスメール案件がリストアップされた画面が現れる。 Also, if you press the "V · Yes" button 48, as shown in FIG. 7, the screen voice mail projects that came to be sent to the nurse has been listed to appear. 各案件には、登録された日時や発信者の氏名、ID番号が表示されている。 Each of the projects, registered date and time, caller's name, ID number is displayed. リスト中から必要な案件を選択すれば、受話器28を介してボイスメールを聞くことができる。 If you select the required project from the list, it is possible to listen to the voice mail via the handset 28. なお、引継事項や新規ボイスメールが1件も存在しない場合には、 It should be noted that, if the takeover matters and new voice mail is not present 1 is,
「引・有り」ボタン47及び「V・有り」ボタン48は共に表示されないことはいうまでもない。 "Pull Ali" button 47 and "V · Yes" button 48 is of course not be displayed together. 患者に対する処置を全て終了した時点で「終了」ボタン49を押すことにより、この患者処置メニューから抜け出すことができる。 By pressing the "end" button 49 at the time of the completion of all of the treatment for the patient, it is possible to get out of this patient treatment menu.

【0032】上記においては、表示画面24上に表示された各ボタンを指で押すと、その座標位置をタッチスクリーンが検出し、選択されたボタンに対応する機能(表示画面の切替え、データの入力や表示)が実現されるように仕組まれていたが、音声を用いてデータの入力や機能の選択が実現されるように構成してもよい。 [0032] In the above, each button displayed on the display screen 24 with a finger, detects the coordinate position touch screen, switching of the function (the display screen corresponding to the selected button, the data input and display) but has been orchestrated to be realized, it may be configured such that selection of input and function of the data using the speech is realized. すなわち、 That is,
専用端末装置13側に音声認識システムを予め内蔵させておき、ボタンを押す代わりに受話器28から当該ボタンに対応する言葉を音声で入力する。 Dedicated terminal device 13 side in advance is incorporated a voice recognition system, to enter the word corresponding the handset 28 in the button instead of pressing the button sound. 例えば、図3の画面上で看護記録をつける場合に、「看護記録」ボタン42を押す代わりに、受話器28に向かって「カンゴキロク」と発声すると図4の画面に切り替わり、続けて「タイオン」 For example, when attaching a nursing record on the screen of FIG. 3, instead of pressing the "nursing record" button 42, when toward the receiver 28 Say "Kangokiroku" switches to the screen of FIG. 4, followed by "body"
と発声すると図5の画面に切り替わる。 Say switched to the screen of FIG. 5. ここで「サンジュウナナテンイチゴウ」と具体的な体温を発声すると、 Here, when speaking a specific temperature as "thirty-seventh Ten Strawberry c",
表示アップボックス44には「37.15」と表示され、 Is displayed as "37.15" in the display up box 44,
「トウロク」と発声することで体温の入力を完了させることができる。 It is possible to complete the input of body temperature by say "registration". この音声認識システムは、音声認識用のアプリケーションプログラムを専用端末装置13のハードディスク装置にインストールすることでソフトウェア的に実現することもできるが、音声認識装置を内蔵させることでハードウェア的に実現してもよい。 The speech recognition system can also be implemented as software by installing an application program for speech recognition in the hard disk drive of the dedicated terminal device 13, and a hardware realized by causing internal speech recognizer it may be.

【0033】上記の患者処置メニューは、医療スタッフである担当看護婦の利用を目的として設計されていたが、この医療・介護支援システム10は、患者側にも広く開放されることで真価を発揮するものである。 [0033] The patient treatment menu, but the use of nurse is a medical staff had been designed for the purpose, the medical and nursing care support system 10, works best by being open wider to the patient side it is intended to. すなわち、上記専用端末装置13は、診察室やレントゲン室、検査室、ナースステーションはもちろん、病室や待合室、 That is, the dedicated terminal device 13, the examination room and X-ray laboratory, laboratory, nursing stations, of course, a hospital room or waiting room,
ロビー等にも配置されている。 It is also located in the lobby, and the like. そして、患者が自己の情報カード29を単独で挿入口25に挿入すると、専用端末装置13の表示画面24には、図8に示す患者専用の画面レイアウトが表示される。 Then, the patient is inserted into the insertion opening 25 its own information card 29 alone, on the display screen 24 of the dedicated terminal device 13, the patient only screen layout shown in FIG. 8 is displayed.

【0034】この画面上で、「ボイスメールを聞く」ボタンを押すと、図9のように新規ボイスメールがリストアップされる。 [0034] In this screen, press the "listen to the voice mail" button, a new voice mail is listed as shown in Figure 9. この中から必要なものを選択して受話器 Handset to select what you need from this
28を耳に当てれば、発信者からの音声メッセージを聞くことができる。 If Atere 28 to ear, it is possible to listen to the voice message from the caller.

【0035】また、「ボイスメールを送る」を選択すると、図10に示すように、ボイスメールを送信する相手の類型を示すメニューが展開される。 [0035] In addition, if you select the "send a voice mail", as shown in FIG. 10, a menu that shows the opponent of the type to send a voice mail is deployed. この中で、「担当看護婦」を選択すれば、ダイレクトに自分の担当看護婦宛のメッセージを受話器28から入力することができる。 In this, by selecting the "nurse", it is possible to enter their nurse addressed a message directly from the handset 28.
これに対し、「他の看護婦」を選択した場合には、図1 In contrast, when selecting "other nurses", as shown in FIG. 1
1に示すように、診療科の別を示すメニューが示される。 As shown in 1, the menu showing another department is shown. この中で目的とする診療科のボタンを押せば、当該診療科に属する看護婦のID番号と氏名の一覧が表示されるため(図示省略)、その中から必要な相手を選択して音声メッセージを登録すればよい。 Pressing the button of department of interest in this, since the list of ID numbers and names of nurses belonging to the department is displayed (not shown), a voice message by selecting the desired partner from the it may be registered. なお、図9には記載しなかったが、ボイスメールを聞いた後に、返事を送信するか否かを選択可能なボタンを画面上に表示し、 Although not described in FIG. 9, after listening to voice mail, and view the available selection button on the screen whether or not to send a reply,
「送信する」を選択した場合には相手に対して直ちにボイスメールの送信が可能な状態となるように設定しておいてもよい。 It may be set as soon as a capable state transmission of voice mail to the other party when you select the "Send".

【0036】患者が「治療履歴を閲覧する」を選択した場合には、図3に示したのとほぼ同様の画面が展開されることとなる。 [0036] When the patient selects "Browse treatment history" becomes the substantially same screen as that shown in FIG. 3 is expanded. すなわち、現在までのバイタルデータの推移を示すグラフや、検査、治療、投薬を示す項目が少なくとも表示される。 That, and graphs showing changes in the vital data to date, inspection, treatment, item indicating the medication is at least a display. また、当該処置に際して記録された看護記録の音声データも、聴取可能となる。 Further, audio data recorded nursing record when the treatment also becomes audible. この際、 On this occasion,
外部医療事務管理システム20に蓄積されているデータ(ただし当該患者自身に係るデータに限られる)の閲覧まで許可することも可能である。 It is also possible to allow to view the data stored in the external medical office management system 20 (although limited to data relating to the patient himself). どのレベルのデータを患者に開放するかはシステム管理者側の設定に委ねられるが、過去の投薬データや処置データを広く公開すれば、患者自身で医療行為の適否をチェックすることも可能となり、患者との間に強い信頼関係を築くことができる。 Which level or the data open to the patient's left to set the system administrator side, but if past medication data and treatment data widely available, it becomes possible to check the appropriateness of medical care in patients themselves, it is possible to build a strong trust relationship between the patient. もちろん、プライバシーの保護のため個人情報の管理には万全を期する必要がある。 Of course, there is a need the sake of completeness in the management of personal information for privacy protection. 例えば、情報カード29 For example, the information card 29
の挿入だけでは他人のなりすましを防げない危険性もあることから、画面上に表示されたテンキーボードを介して暗証番号の入力を条件付けることが考えられる。 Only the insert since there is also a risk that not prevent spoofing of others, it is considered that conditions the input PIN via the numeric keyboard displayed on the screen.

【0037】なお、患者の家族が自己の情報カード29を専用端末装置13の挿入口25に挿入した場合にも、図示は省略したが、表示画面24に図8〜図11に示したのと同様の画面レイアウトが展開され、患者や主治医、担当看護婦等との間でボイスメールを用いたコミュニケーションを取ったり、治療履歴を閲覧することが可能となる。 It should be noted, and the even if the patient's family has inserted its own information card 29 into the insertion port 25 of the dedicated terminal device 13, although not shown, shown in FIGS. 8 to 11 on the display screen 24 to expand the same screen layout, it is possible to view the patient and the attending physician, or take the communication using the voice mail between the nurse and the like, the treatment history.

【0038】つぎに、上記のごとき機能の実現を可能としている本システム10の仕組みについて説明する。 Next, a description about how the system 10 that allows the realization of the above such functions. まず、上記サーバ11は通常のパソコンによって構成されているため、少なくとも中央処理装置(CPU)と、RA First, since the server 11 that is configured by a normal personal computer, at least a central processing unit (CPU), RA
Mよりなる主記憶装置と、本システムを実現するためのアプリケーションプログラムがインストールされたハードディスク装置19と、ディスプレイ装置やキーボード、 A main memory consisting of M, a hard disk drive 19 by the application program is installed for realizing the present system, a display device and a keyboard,
マウス、ネットワークアダプタ等の外部装置とCPUとの間に介在される入出力インターフェース回路等を備えている。 Mouse, and a input-output interface circuit or the like which is interposed between the external device and the CPU of the network adapter or the like. そして、上記アプリケーションプログラムを実行することにより、上記CPUは図12に示すように、 Then, by executing the application program, as described above the CPU shown in FIG. 12,
システム制御部50、システム設計部51、端末制御部52、 System control unit 50, the system design unit 51, the terminal control unit 52,
情報処理部53、外部インターフェース部54の各機能構成部を備えることとなる。 The information processing unit 53, and be provided with the functional components of the external interface unit 54. また、サーバ11に接続された上記ハードディスク装置19内には、少なくともシステム管理データベース55、データ管理データベース56、情報管理データベース57、音声データベース58が格納され、データベース群が構成されている。 Also within the hard disk drive 19 connected to the server 11, at least the system management database 55, the data management database 56, the information management database 57, the voice database 58 is stored, the database group is configured.

【0039】上記システム制御部50は、このシステム全体を制御する機能を発揮する部分であり、特に専用端末装置13や設計端末14、外部医療事務管理システム20との間でのデータ通信の交通整理を行う働きをする。 [0039] The system controller 50 is a part that serves the function of controlling the entire system, especially dedicated terminal device 13 or the design terminal 14, traffic control data communication with an external medical office management system 20 It serves to perform. すなわち、このシステムの運用に付随して生じたデータ(音声データは除く)は、最終的には情報処理部53を介して情報管理データベース57内の所定のアドレスに格納されることとなるが、その前にシステム制御部50の管理するトランザクションファイル内に一時的に蓄積され、データの整合性についてチェックが行われる。 That is, (excluding audio data) accompanying with the resulting data to the operation of the system, eventually it will be stored at a predetermined address in the information management database 57 via the information processing unit 53, before being temporarily stored in the transaction file that manages the system control unit 50, a check is made for the integrity of the data. そして、同一データが既に情報管理データベース57内に存在する場合には、「上書き更新」あるいは「破棄」等の指示が情報処理部53に対して発せられる。 When the same data is already in the information management database 57, an instruction such as "overwriting" or "discard" is issued to the information processing unit 53.

【0040】このシステムの特徴の一つとして、専用端末装置13の画面のレイアウトや、該画面上のアイテム(ボタン等)を選択・実行することによって実現される機能を、利用者に応じて自由に設定できる点が挙げられる。 [0040] One of the features of this system, layout and screen of the dedicated terminal device 13, the functions realized by selecting and executing items on said screen (buttons, etc.), free in accordance with the user and the like that can be set to. すなわち、図3に示した画面レイアウトは、内科看護婦「田中花子」及び患者「山田太郎」の情報カードを挿入することによって実現されたものであるが、他の看護婦と患者の組合せでは別の画面レイアウトが表示される。 That shows the screen layout in FIG. 3, but which has been realized by inserting the information card of medical nurses "Hanako Tanaka" and the patient "Taro Yamada", apart from the other nurses and patients combination screen layout is displayed. 例えば、形成外科に係る看護婦と患者のカードを挿入した場合には、バイタルデータのグラフ表示は不要であり、代わりにリハビリ履歴等が表示される。 For example, when inserting the nurse and the patient's card according to the plastic surgery is a graphical representation of the vital data is not required, rehabilitation history and the like is displayed instead. また、時間の経過と共に表示項目を変更する必要が生じた場合、 Further, when it is necessary to change the display status over time,
容易に表示項目の追加や削除、移動を行うこともできる。 Add or remove easily display item, it is also possible to carry out the movement.

【0041】このシステムでは、専用端末装置13において実行されるプログラムは、画面レイアウトや各種の機能(データ検索、データ表示、データ登録等)を含めた形でモジュール化されており、予め選択された複数のモジュールを組み合わせることで一連の動作が実現される仕組みになっている。 [0041] In this system, a program executed in the dedicated terminal device 13, the screen layout and various functions (data retrieval, data display, data registration, etc.) are modularized in a form including, preselected a series of operations has a mechanism which is realized by combining a plurality of modules. したがって、モジュールを新設、 Therefore, it established a new module,
修正したり、モジュールの組合せを変更することで、専用端末装置13における機能動作を簡単に変更できる。 Modified or, by changing the combination of the modules can be easily change the function operation in dedicated terminal device 13. また、各モジュールやその組合せを利用者のID番号(コード)と関連付けて登録しておくことで、当該利用者毎に異なった機能動作を実行することも可能となる。 Further, by registering in association with each module and the user's ID number and the combination (code), it is possible to perform the different functions operating per the user.

【0042】このモジュールの設計や変更は、モジュール設計用のアプリケーションプログラムがインストールされた上記設計端末14上で行われる。 The design or modification of this module, the application program for the module design is performed on the design terminal 14 installed. 例えば、図3に示した画面の第2の領域35を設計する場合、図13に示すように、まず基本となる画面領域上に、必要な項目の種類や表示位置、その機能を定義していく。 For example, when designing the second region 35 of the screen shown in FIG. 3, as shown in FIG. 13, the first underlying screen area, item types and display positions required to define its function go. すなわち、A In other words, A
の位置にバイタルデータのグラフを表示する場合、データ種別(折れ線グラフ)、画面座標(a:100,100、 When displaying a graph of vital data on the position of the data type (line graph), the screen coordinates (a: 100, 100,
b:200、200)、表示データ(体温/血圧/脈拍)、表示期間(過去3日分)、データ格納場所(情報カード内)等を指定する。 b: 200,200), display data (body temperature / blood pressure / pulse), the display period (the past three days), to specify the data storage location (within the information card), and the like. 上記のようにして各画面レイアウト毎にモジュールを作成すると共に、各モジュールの組合せや順序についても定義しておく。 Together to create a module for each screen layout as described above, be defined also for combinations and order of the modules.

【0043】このようにして設計端末14において作成されたモジュールデータには、それぞれ固有のコードが付与されると共に、利用者のID番号(コード)等と関連付けられた上でシステム管理データベース55内に格納される。 [0043] The module data created in the design terminal 14 Thus, each with a unique code is given, the system management database 55 in on associated with such user's ID number (code) It is stored. また、各モジュールの組合せや順序を示すシーケンスコントロールデータも、利用者のID番号等と関連付られた上でシステム管理データベース55内に格納される。 Also, the sequence control data indicating the combination and order of the modules are stored in the system management database 55 in on is associate with the user's ID number. このため、利用者の情報カード29をリーダライタ26 For this reason, the information card 29 of the user's reader-writer 26
に挿入すると、専用端末装置13からサーバ11にモジュールの転送要求が出力され、利用者のID番号が付与されたシーケンスコントロールデータ及び必要なモジュール群が端末制御部52を経由して専用端末装置13にダウンロードされて目的の画面表示や機能が実現される。 When inserted into the transfer request of the module from the dedicated terminal device 13 to the server 11 is outputted, only the sequence control data and a necessary module group ID number of the user is granted via the terminal control unit 52 terminal 13 screen display and function of interest is realized is downloaded to. 一旦ダウンロードされたシーケンスコントロールデータ及び対応のモジュール群は、そのまま専用端末装置13のハードディスク装置内に格納される。 Once downloaded sequence control data and corresponding modules are stored directly on the hard disk drive of the dedicated terminal device 13. このため、次に当該専用端末装置13に同じ情報カード29を挿入した場合には、サーバ11と交信することなく画面表示が可能となる。 Therefore, then when inserting the dedicated terminal device same information card 29 to 13, it is possible to screen without communicating with the server 11. もちろん、画面レイアウトが変更された場合には、端末制御部52を介して最新の画面レイアウトを実現するのに必要なシーケンスコントロールデータ及びモジュール群が専用端末装置13に転送されることとなる。 Of course, if the screen layout is changed, the sequence control data and modules necessary to implement the latest screen layout and thus to be transferred to the dedicated terminal device 13 via the terminal control unit 52. なお、予めモジュールデータを専用端末装置13にダウンロードしておき、利用者が情報カード29をリーダライタ26に挿入した際に、対応するシーケンスコントロールデータがダウンロードされるように運用することで、ダウンロード時間を短縮することもできる。 Incidentally, it leaves previously downloaded the module data to the dedicated terminal device 13, when the user inserts the information card 29 to the reader-writer 26, by operating so as to correspond to the sequence control data is downloaded, the download time it is also possible to shorten the.

【0044】このように、利用に際して各利用者毎に最小限のモジュールデータをサーバ11側のシステム管理データベース55から専用端末装置13にダウンロードすることで必要な表示や機能動作が実現できるように構成されているため、専用端末装置13にあまり高い情報処理能力や大きな記憶容量が求められることがなく、そのハードウェア構成をより簡素化することができる。 [0044] Thus, the configuration as each user dedicated terminal device 13 should display and functional operation by downloading a minimal module data from the server 11 side of the system management database 55 for each can be realized when utilizing because it is a dedicated terminal device 13 to too high information processing capability and a large storage capacity without sought, it is possible to further simplify the hardware configuration thereof.

【0045】なお、モジュールの設計は上記のように各利用者毎に行うことができるが、各人専用のモジュールを一から設計するよりも、予め「外科医師と患者との組合せ用」、「内科看護婦と患者との組合せ用」、「医師単独用」、「看護婦単独用」、「患者単独用」というように、利用者に応じた幾つかの基本形(標準仕様)を作成しておき、これを基に各人で微調整を加えるというのが現実的である。 [0045] Although the module design can be performed for each user as described above, rather than designing the modules each person only from a previously "for the combination of the surgeon and the patient", " medical nurse and for the combination of the patient ", such as" for the doctor alone "," for the nurse alone "," for the patient alone ", to create some of the basic form in accordance with the user (standard specification) Place, it is realistic that of adding fine adjustment in each person based on it.

【0046】本システムの他の特徴として、データ項目を後発的に自由に増減・変更可能なことが挙げられる。 [0046] Another feature of the present system is a data item mentioned that possible subsequent to freely increase or decrease or change.
通常の情報管理システムにおいては、データベース設計時に必要なデータ項目を設定しておく必要があり、後でデータ項目を追加・変更させる必要が生じた場合には、 In a typical information management system, it is necessary to set the data items required for database design, if need be later added or changed data item occurs,
システム障害(プログラムが必要とするデータ項目が存在しないという状態)の発生を防ぐため、当該データ項目にアクセスするプログラムを全て修正する必要があった。 To prevent system failures (state that the program is no data items to be needed), it is necessary to fix all the programs that access the data item. また、当該データ項目を用いた計算処理が行われた場合には、その計算結果の部分も修正する必要があった。 Further, if the calculation process using the data item is performed, it is necessary to modify also part of the calculation result. 万一修正漏れがあると、プログラムの異常終了や計算結果の異常が生じ、システムダウンをもたらすこととなる。 When Should there be modified leakage abnormality occurs in crashing and calculation results of the program, and can lead to system down. 使用頻度の高いプログラムであれば、デバッグ時に容易に発見することもできるが、計算結果の異常を発見するのは困難であり、後日大きなトラブルを引き起こす危険性がある。 If frequently used programs, but can be easily found during debugging, to discover the calculation result abnormality is difficult, there is a risk of causing significant problems at a later date. 上記した外部医療事務管理システム20 External medical office management system described above 20
においても同様であり、クライアント端末22側では予め設定された範囲内での利用のみが許容されており、医療現場における個々の看護婦や医師の要望に柔軟に対処することは困難であった。 The same is true in only use within a range set in advance by the client terminal 22 side is allowed, it is difficult to flexibly deal with needs of the individual nurses and doctors in the medical field. これに対し、本システムにおいては、設計端末14における画面レイアウトの設計時に、 In contrast, in the present system, when the screen layout of the design in the design terminal 14,
表示すべきデータ項目を自由に追加・変更可能となっている。 Has become a possible free to add or change data items to be displayed.

【0047】この柔軟な設計変更を可能とするため、このシステムにおいては、情報管理データベース57の他に、データ管理データベース56を用意している。 [0047] To enable this flexible design changes, in this system, in addition to the information management database 57, and prepare the data management database 56. 情報管理データベース57には、予め定義されていない無数のデータ格納領域が用意されているのに対し、データ管理データベース56には、画面上に表示されたデータ項目や画面アイテムと情報管理データベース57に格納された実際のデータとの相関関係を示す変換テーブルが格納されている。 The information management database 57, while the myriad of data storage areas not previously defined are prepared, the data management database 56, a data item or screen item and information management database 57, which is displayed on the screen conversion table showing the correlation between the stored actual data is are stored. すなわち、あるモジュールデータを専用端末装置 That is, the dedicated terminal device a module data
13の画面24に展開した場合に、当該画面上のある箇所において選択・入力されたデータが情報管理データベースのどこに格納されるべきか、あるいは情報管理データベース内のどこのデータが当該画面上のどのボックスに当てはめられるべきかがデータ管理データベース56内に定義されている。 When deployed on 13 screen 24 of which where the data of the screen should data selected, input at a point with a top is stored anywhere in the information management database, or the information management database is on the screen should be fitted to box is defined in the data management database 56. 例えば、ある画面上で患者Aの98年3月 For example, March 98 years of patient A at a certain on-screen
18日の血圧測定値を入力した場合には、患者AのID、 18 days if you enter the blood pressure measurement values ​​of, ID of the patient A,
年月日、血圧測定値を示すコードをキーとし、データ管理データベース56内の変換テーブルに従って当該測定値が情報管理データベース57の所定の箇所に格納される。 Date, a key code that indicates the blood pressure measurement value, the measurement value is stored in a predetermined location of the information management database 57 according to the conversion table in the data management database 56.
つぎに、他の画面上で患者Aの98年3月18日の血圧測定値を表示する必要が生じた場合には、まずデータ管理データベース56を参照して患者Aの97年3月18日の血圧測定値が格納されている情報管理データベース内の場所を割り出し、目的のデータが専用端末装置13に送信される。 Then, when the need to display the blood pressure measurement values ​​of the 98 March 18 patient A on another screen occurs, first 97 years of a patient A by referring to the data management database 56 March 18 indexing the location information management database of the blood pressure measurement values ​​are stored, the data of interest is transmitted to the dedicated terminal device 13.

【0048】表示するデータ項目を変更する必要が生じた場合には、設計端末14上の操作によって情報管理データベース57内に新たな項目を増やすと共に、データ管理データベース56内の変換テーブルに変更を加えるだけで済む。 [0048] When the need to change the data item to be displayed has occurred, along with increasing the new entry in the information management database 57 by the operation of the design device 14, changes to the conversion table in the data management database 56 it is only necessary. データ項目の変更によって、情報管理データベース57に使われなくなった項目が生じる場合があるが、当該項目はデータ管理データベース56において単に「使われていない」として管理され、各プログラムにはこのような「使われていない」データ項目の取り扱いについて予め規定されているため、例え修正漏れがあってもシステムダウンすることがなく、使われない計算結果を参照した場合には「処理不能」メッセージを表示していち早く異常を発見することができる。 By changing the data items, there is a case where the items that are no longer used in the information management database 57 occurs, the items are managed as simply "unused" in the data management database 56, such in each program " since it is predefined for the unused "data handling items, without having to system down even when corrected leak example, when referring to the calculation results that are not used will display" processing impossible "message it is possible to discover the early abnormal Te. もちろん、使われない項目が増えていく分、データ構造の冗長性が増していくが、情報管理データベース57にそれほど大きなデータ量を蓄積することは予定しておらず、実用上は無視できる程度に納まる。 Of course, amount not used items will increase, will increase redundancy of data structure, but it is not expected to accumulate very large amount of data in the information management database 57, to the extent that practically negligible fit.

【0049】本システムの他の特徴として、外部医療事務管理システム20が管理しているデータを、必要に応じて参照できることが挙げられる。 [0049] Another feature of the present system, a data external medical office management system 20 manages, and that can be referenced as required. これは、具体的にはシステム管理データベース55内に格納されたエミュレーションデータに基づき、外部インターフェース部54を介して実現される。 It is specifically based on the emulation data stored in the system management database 55 within, it is realized via the external interface unit 54. このエミュレーションデータは、外部医療事務管理システム20のクライアント端末22におけるキー操作を模した信号よりなる。 The emulation data is composed of the signal that simulates a key operation in the client terminal 22 of the external medical office management system 20. このエミュレーションデータは、専用端末装置13の画面上に表示される機能選択ボタン(例えば「医」ボタン34)と関連付けられており、該ボタンを押圧すると上記信号が外部インターフェイス部54から外部医療事務管理システム20に送信される。 The emulation data, dedicated terminal device 13 screen function selection buttons displayed on the (e.g. "I" button 34) is associated with the external medical administrative the signal when pressing the button from the external interface unit 54 It is sent to the system 20. この結果、オンラインで外部医療事務管理システム As a result, external medical office management system online
20のデータが引き出され、本システムに適合したデータ形式に変換された上で専用端末装置13の画面に表示される。 20 data is drawn, it is displayed on the screen of the dedicated terminal device 13 on which has been converted into a data format compatible with the present system. あるいは、外部医療事務管理システム20の通信フォーム(プロトコルも含む)に従ってデータを送受信し、 Alternatively, send and receive data according to the communication form of external medical office management system 20 (protocol including)
以て外部医療事務管理システム20側のデータを取り出すようプログラムしておいてもよい。 It may have been programmed to retrieve data from external medical office management system 20 side Te following.

【0050】また、外部インターフェイス部54を介して、情報管理データベース57内のデータと外部医療事務管理システム20のデータとの同期をとることもできる。 [0050] It is also possible via the external interface unit 54, synchronizing the information management database 57 of the data and the data in the external medical office management system 20.
例えば、情報管理データベース57に蓄積された一週間分のデータを、外部医療事務管理システム20が対応しているデータ取り込み用のファイル形式に変換して定期的(例えば毎週日曜日24時)に送信し、後は外部医療事務管理システム20側で管理するように運用すれば、その分情報管理データベース57のデータ量を減らすことができ、本システムの負荷を低減できる。 For example, one week worth of data accumulated in the information management database 57, and sends periodically to convert the file format for data capture for external medical office management system 20 is compatible (eg every Sunday 24:00) after the if operation to manage the external medical office management system 20 side, it is possible to reduce the amount of data that amount information management database 57, thereby reducing the load of the system.

【0051】あるいは、上記において看護婦が専用端末装置13の画面上に表示されたテンキーボード43を用いて患者のバイタルデータを入力する例を示したが、かかるデータに関しては本システムの情報管理データベース57 [0051] Alternatively, the example of inputting the vital data of the patient using the numeric keyboard 43 nurses is displayed on the screen of the dedicated terminal device 13 in the above, the information management database book for such data system 57
や患者の情報カード29内に格納するだけでなく、外部インターフェース部54を介して外部医療事務管理システム And not only stored in the patient information card 29, an external medical office management system via an external interface unit 54
20にアクセスし、該当データベース内に直接データを書き込むようにプログラム設定しておくこともできる。 Accessing 20, it is also possible to keep programmed to write data directly into the appropriate database. バイタルデータに関しては、既存の医療事務管理システムにも通常データ項目として用意されているものであり、 With respect to the vital data, which are provided as a normal data item to an existing medical office management system,
データ入力者も看護婦等の医療スタッフに限定されているため、直接アクセスを認めても大きな問題は生じない筈であり、むしろデータを再入力する手間を省ける利点がある。 For data input person has also been limited to medical staff such as nurses, is not going to cause a big problem also recognized the direct access, there is the advantage that Habukeru the effort but rather to re-enter the data.

【0052】本発明の他の特徴として、音声を用いたデータの蓄積・利用が挙げられる。 [0052] Another aspect of the present invention include the accumulation and use of data using speech. これまでも何度か強調してきたが、医療現場においてはキーボード操作による文字入力を行う余裕がない場合が多いが、専用端末装置 But so far it has also been emphasized several times, but in many cases can not afford to perform the character input by keyboard operation in the medical field, dedicated terminal equipment
13の受話器28を介して音声でデータをを入力するのであれば、看護婦等が気付いた一寸した情報を気軽に登録することができる。 If the inputting of the data by voice via the handset 28 of 13, it is possible to freely register a an inch information nurses etc. I noticed. このような音声データの積み重ねにより、医療行為の円滑化や医療ミスの排除に資する結果となる。 By stacking such voice data, resulting in contributing to the elimination of facilitation or medical errors medical practice. また、ボイスメールを積極的に用いて患者やその家族との交流を図ることで、両者の信頼関係を確かなものとできる。 In addition, the voice mail actively used by and interact with patients and their families, we shall ensure the both the trust relationship.

【0053】専用端末装置13の受話器28を介して入力された音声は、専用端末装置13内のA/D変換回路によってディジタル信号に変換され、当該信号の発信者、発信日時、発信種別(引継事項登録、治療記録、検査記録、 [0053] voice input through the handset 28 of the dedicated terminal device 13 is converted into a digital signal by the A / D conversion circuit in the dedicated terminal 13, the caller of the signal, originating date, originating type (takeover matters registration, medical records, inspection records,
投薬記録、ボイスメールの別)等を示すコードが付された音声ファイルとしてサーバ11に送信される。 Medication record, code indicating a voice mail another) or the like is transmitted to the server 11 as a voice file attached. この音声ファイルは、システム制御部50を経由し、コード別に整理されて音声データベース58内に蓄積される。 The audio file via the system control unit 50, is organized by the code stored in the speech database 58. そして、 And,
専用端末装置13の表示画面24において、ある音声データ再生のコマンドが入力されると、指定されたコードの音声ファイルが音声データベース58から検索されると共に、システム制御部50を介して専用端末装置13に送信され、D/A変換回路によってアナログ化された後に受話器28で再生される。 In the display screen 24 of the dedicated terminal device 13, when the command of a certain audio data reproduction is input, together with the audio file with the specified code is retrieved from the speech database 58, a dedicated terminal device via the system control unit 50 13 It is sent to and reproduced by the receiver 28 after being analog by D / a conversion circuit. 専用端末装置13の表示画面24と音声ファイルとの対応関係も、設計端末14上で定義される。 Display screen 24 and the correspondence relationship between the audio file of the dedicated terminal device 13 is also defined on the design terminal 14.

【0054】その他、情報管理データベース57には、医師や看護婦、患者やその家族等、システム利用者の氏名、ID番号、年齢、性別、住所等を記録したマスタファイルが格納されている。 [0054] In addition, the information management database 57, doctors and nurses, patients and their families, etc., the system user's name, ID number, age, gender, master file that records the address, etc. are stored. このマスタファイルは、外部医療事務管理システム20から定期的に取り込まれる。 The master file is taken periodically from an external medical office management system 20. また、患者の携帯する情報カード29には、患者のID番号や氏名等の属性情報の他、一定範囲の検査データや投薬記録等を保持させることができるが、この情報カード29 Furthermore, the information card 29 to the portable patient, other attribute information such as the patient's ID number, name, although it is possible to hold the test data and medication record such a range, the information card 29
に蓄積されるべきデータの種類や期間に関しては、上記設計端末14上で設定することができる。 With respect to the type and period of the data to be stored, it is possible to set on the design terminal 14. 例えば、当該情報カード29が記憶容量の多いICメモり内蔵型であれば、より多くのデータを情報カード29に保持させることで、情報管理データベース57へアクセスする回数を減らすことができ、処理の迅速化を図ることができる。 For example, if the information card 29 is large IC memory embedded storage capacity, by retaining more data in the information card 29, it is possible to reduce the number of accesses to the information management database 57, the processing it can be speeded up. もちろん、コストの観点から記憶容量の劣る磁気カードによって情報カード29を構成することも可能であるが、この場合には情報カード29側に保持させるデータの範囲を厳選すればよい。 Of course, it is also possible to configure the information card 29 by the magnetic card inferior in terms of cost of the storage capacity may be carefully selected range of data to be held in the information card 29 side in this case.

【0055】上記においては、医療現場における利用例を示したが、このシステムは、介護の現場においても同じように利用可能である。 [0055] In the above, although the use cases in the medical field, the system is available in the same way also in the field of nursing. 例えば特別養護老人ホーム等の介護施設18に設置された専用端末装置13の挿入口25 Dedicated terminal device 13 of the insertion port 25, for example, which has been installed in the long-term care facility 18 such as a special nursing home for the elderly
に、ケアワーカー及び被介護者の情報カード29を挿入すると、図14に示すような画面が表示される。 To, inserting a information card 29 of care workers and the care, the screen as shown in FIG. 14.

【0056】この画面レイアウトは、介護サービスの実施状況を記録しておくためのものであり、3つの領域に区分されている。 [0056] The screen layout is for recording the implementation of long-term care services are divided into three regions. この中、第1の領域59には、現在の日付や時刻の他に、被介護者のID番号(9800521)、介護室(310号)、氏名(太田誠一)、年齢性別(98才男)等の属性や症状(痴呆・軽度)が表示される。 Among these, in the first region 59, in addition to the current date and time, the care of the ID number (9800521), long-term care room (310 Patent), name (Seiichi Ota), age gender (98 Saiotoko) attributes and symptoms of equal (dementia, mild) is displayed. また、被介護者の既往症を示す画面を呼び出すための「既」ボタン32、ボイスメールを登録するための「V」 In addition, for registering the "already" button 32, voice mail to call a screen showing the medical history of the care "V"
ボタン33、既存の介護事務管理システムにアクセスして特定のデータを表示するための「介」ボタン60が配置されている。 Button 33, "via" button 60 for displaying the specific data by accessing the existing care administrative system is located. ここでは、既存の介護事務管理システムが上記外部医療事務管理システム20に含まれているものとして説明するが、介護事務管理システムが独立して存在する場合も当然あり得る。 Here will be described as existing care administrative system is included in the external medical office management system 20, may of course sometimes care administrative system exists independently.

【0057】第3の領域61には、担当ケアワーカーのI [0057] In the third region 61, I in charge of care workers
D番号(526)、氏名(真壁浩子)、身分(ケアワーカー)が表示される。 D number (526), ​​name (Hiroko Makabe), Identification (care workers) is displayed. また、被介護者に関する「引継事項」が存在することを示す「引・有り」ボタン47と、当該ケアワーカーに対する新規のボイスメールが存在することを示す「V・有り」ボタン48が表示されている。 In addition, the "pull-there" button 47 to indicate that there is a "takeover matters" relating to the care, "V · Yes" button 48 indicating that a new voice mail is present is displayed with respect to the care workers .

【0058】以上のように、第1の領域59及び第3の領域61に表示される事項は、図3に示した看護処置用の画面構成と概ね等しいものとなっている。 [0058] As described above, matters to be displayed in the first region 59 and third region 61 is made as substantially equal to the screen configuration for care treatment shown in FIG. これに対し、第2の領域62に表示される事項は、介護処置に特化されたものとなっている。 In contrast, items displayed in the second region 62 is adapted to that specialized care treatment. すなわち、第2の領域62の右側には、この被介護者のために予め設定された介護計画の処置内容が表示されると共に、左側には介護計画に含まれた各介処置の実施状況が表示されている。 That is, on the right side of the second region 62, with the treatment contents of preset care plan for the human subject is displayed, the implementation of the intervention treatment included in the nursing care plan to the left It is displayed. リストアップされた介護計画を観察すれば、本日(97年12月20日)この被介護者に対しては、例えば午前8時に朝食の補助を行う必要があることや、適当な間隔をおいてトイレに誘導する必要があること等が予め策定されていることを認識できる。 By looking at the list-up care plan, today (97 December 20) against the cared person, for example, that there is a need to carry out the assistance of breakfast at 8 am, at an appropriate interval It can recognize that it like that need to be induced to the toilet is previously formulated. そこで、ケアワーカーはこの計画に沿って順次介護処置を実施することとなるのであるが、具体的な作業に入る前に、右側の各介護処置の中から実施する介護処置(入浴補助)を押した後、左側の「作業開始」ボタン63を押す。 Therefore, care workers is than made as to carry out the sequential care treatment along with this plan, prior to entering the specific work, pressing care procedure being performed from among the care treatment of the right (the bathing aid) after, press the "work start" button 63 on the left side. この結果、実施状況のリスト中に入浴補助が作業中である旨の表示がなされる。 Consequently, indication bathing aid in the list of implementation is working is made. そして、入浴が終了した時点で「作業終了」ボタン64を押せば、実施状況リストに入浴補助が完了した旨のサイン( Then, by pressing the "working end" button 64 at the time when bathing is completed, sign to the effect that the bathing auxiliary to the implementation status list has been completed (

【済】)が表示されることとなる。 [Already]) is to be displayed.

【0059】このように、介護計画表示欄に被介護者毎の介護内容がリストアップされると共に、その進捗具合が実施状況欄に表示されるため、予め設定された介護計画を確実に遂行することができる。 [0059] In this way, the long-term care plan display field along with the nursing contents of each person cared for is listed, for the progress condition is displayed on the implementation status column, perform reliably pre-set long-term care plan be able to. また、この実施記録を外部の介護事務管理システムのデータベースに転送することにより、介護保険の評価に利用することができる。 Furthermore, by transferring the exemplary record in the database of the external care administrative system, it can be used to evaluate long-term care insurance.

【0060】第2の領域62には、「介護記録」ボタン65 [0060] The second region 62, "nursing record" button 65
が設けられており、各介護処置の作業中にこれを選択して専用端末装置13の受話器28から音声メッセージを入力すれば、当該介護処置に関連付けられた介護記録を残すことができる。 Is provided, by entering a voice message from the handset 28 of the dedicated terminal device 13 selects this during working each care treatment, it can leave the care records associated with the care treatment. 例えば、散歩補助の作業中(散歩から帰って「作業終了」ボタン64を押す前)に、「介護記録」 For example, during a walk auxiliary work (home from a walk before you press the "working end" button 64), "nursing record"
ボタン65を押して散歩のコースや所要時間、被介護者の様子等を録音した後、「作業終了」ボタン64を押せば、 Course and duration of the walk by pressing the button 65, after recording a situation such as the care, by pressing the "working end" button 64,
音声による介護記録が存在することを示す「V」ボタン "V" button to show that there is a long-term care record by voice
66が実施状況リストの「散歩補助」の右側に付されることとなる。 66 is be attached to the right side of the "walk assist" in the implementation list. この「V」ボタン66を押すことにより、上記録音内容の再生が実現されることはいうまでもない。 By pressing the "V" button 66, it is needless to say that the reproduction of the recorded content can be realized.

【0061】「介護記録」ボタン65の隣には「引継登録」ボタン45が設けられており、個々の介護処置とは切り離して当該被介護者に関する情報を記録しておく場合に選択される。 [0061] Next to the "care record" button 65 is provided with a "takeover Registration" button 45 is selected when separately from individual care treatments recording the information on the person cared. 例えば、この被看護者の顔色が朝から優れない場合に、担当のケアワーカーが「引継登録」ボタン45を押して専用端末装置13の受話器28からその旨を口述すると、被介護者、登録日時、登録者を示すコードが付与された音声ファイルとして音声データベース58内に蓄積される。 For example, If this complexion of the caregiver is not good from the morning, when the care worker in charge to dictate to that effect from the handset 28 of the dedicated terminal device 13 by pressing the "takeover registration" button 45, the care, the registration date and time, registration is stored in the voice database 58 as an audio file code is assigned indicating the user. 翌日、別のケアワーカーと勤務を交代した際に、後任者は「引・有り」ボタン47を押して引き継ぎリスト中から前日の案件を選択して音声メッセージを再生することにより、前任者からの上記情報を確実に把握することが可能となる。 The next day, when you change the work with another care workers, successor is by playing the voice message by selecting the previous day's projects from the list takeover by pressing the "pull-there" button 47, the above-mentioned information from the predecessor it becomes possible to reliably grasp.

【0062】ところで、図14中においては、当日分の実施状況のみが表示されているが、以前の実施状況をリストアップして前任者の残した介護記録を参照したい場合が当然生じる。 [0062] By the way, in the figure 14, but only the implementation of the current day are displayed, if you want to see of course results in a long-term care records left by his predecessor to list up the previous status of implementation. このため、過去の実施状況を表示するための「履歴」ボタン67を用意しておくことが望ましい。 For this reason, it is desirable to provide a "history" button 67 for displaying a past of implementation. この「履歴」ボタン67を押すと、過去一定期間の日付を表示した複数のボタンが現れ(図示省略)、必要な日付を選択することで当日の実施状況がリストアップされる。 When you press the "history" button 67, a plurality of buttons that display the date of the past period of time appears (not shown), the implementation status of the day by selecting the required date are listed. その中から必要な介護処置の「V」ボタン66を押して介護記録を聴取した後、「戻る」ボタン(図示省略)を押して本日に復帰するように設定しておけばよい。 After listening to the nursing record and press the "V" button 66 of the required long-term care treatment from among them, may be set to return to today, press the "Back" button (not shown).

【0063】なお、上記の介護処置画面は、あくまでもケアワーカーと被介護者の情報カード29を挿入した場合のものであり、同じ被介護者であっても看護婦の情報カード29と共に挿入した場合には、図3に示したような看護処置画面が表示されることはいうまでもない。 [0063] The above-mentioned long-term care treatment screen is merely one where you insert the information card 29 of the care workers and the care, even for the same person cared for in case you have inserted along with the nurse of the information card 29 Needless to say, the nursing action screen as shown in FIG. 3 is displayed.

【0064】つぎに、介護計画の策定方法について説明する。 Next, a description will be given of developing a method of long-term care plan. 介護保険制度の下にあっては個々の被介護者によってサービス(介護処置)内容が異なるため、被介護者毎の介護計画の策定が重要な作業となるが、本システムにあっては、設計端末14を用いてこれを簡単に実現することができる。 Long-term care insurance In the bottom of the system services (nursing treatment) by the individual of the care is different for content, but the development of long-term care plan for each person cared for is an important work, in the present system, design You can easily achieve this by using the terminal 14. 図15は介護計画策定中の設計端末14の画面を示すものであり、設計端末14にインストールされている専用のアプリケーションプログラムに従って策定作業は遂行される。 Figure 15 shows a screen of the design terminal 14 in the care plan, formulating work according dedicated application programs that are installed on the design terminal 14 is performed.

【0065】図示の通り、画面右側には具体的な介護処置の内容がリストアップされている。 [0065] As shown in the figure, the specific content of the care treatment are listed up on the right side of the screen. また、画面左側には、介護処置が遂行されるべき時を示すスケジュール表が表示されている。 In addition, the left side of the screen, the schedule table indicating a time to care treatment is performed are displayed. ここでは月単位で遂行される介護処置の設定が行われており、したがって1日〜30日(3 Here has been done the setting of care treatments to be performed on a monthly basis, therefore one day to 30 days (3
1日)までの日付欄68を備えた月間のスケジュール表69 Schedule table 69 of the month with a date column 68 of up to 1 day)
が展開されている。 There has been deployed. ここで例えば、被介護者「太田誠一」氏については毎月3日に健康診断を行う必要があると仮定すると、右側のリスト中から「健康診断」の画面アイテムをマウス等のポインティングデバイスを用いて移動させ、月間スケジュール表69の「3日」の欄に貼り付ける。 Here, for example, assuming that for Mr. cared person "Seiichi Ota" it is necessary to perform a physical examination every month three days, the screen item of the "health check" from the right-hand side of the list by using a pointing device such as a mouse or the like the moved, pasted in the column of "three days" in the monthly schedule table 69. これにより、この被介護者の介護計画リストには、毎月3日になると「健康診断」が自動的に列挙されることとなる。 As a result, long-term care plan list of the cared person, so that comes in every month three days "health check" is automatically listed.

【0066】つぎに、週単位で遂行されるべき介護処置を設定する場合には、周期選択ボタンの「週」70を選択して日〜土までの曜日欄を備えた週間スケジュール表を表示させ、上記と同様の方法で画面アイテムを必要な曜日欄に貼り付ける。 Next, in the case of setting the long-term care treatment to be performed on a weekly basis is, to display the weekly schedule that includes the day of the week column to select day to earth the "week" 70 of the cycle selection button , pasted on day required fields screen items in the same manner as described above. 例えば、毎週土曜日と金曜日に「リハビリ」を行う必要がある場合には、「リハビリ」の画面アイテムを「月曜日」欄及び「金曜日」欄に貼り付ける。 For example, if there is a need to perform a "rehabilitation" on Fridays and Saturdays, paste the screen item of "rehabilitation" to "Monday" column and "Friday" column. この結果、この被介護者の介護計画リストには、毎週月曜日と金曜日になると「リハビリ」が自動的に列挙されることとなる。 As a result, the care plan list of the cared person, so that comes every Monday and Friday "rehabilitation" is automatically listed.

【0067】つぎに、毎日行う必要のある介護処置を設定する場合には、周期選択ボタンの「日」71を選択して Next, in the case of setting the long-term care treatment that you need to do every day, select the "day" 71 of the cycle selection button
0:00〜24:00までの時刻欄を備えた日間スケジュール表を表示させ、上記と同様の方法で画面アイテムを必要な時刻欄に貼り付ける。 0: 00-24: 00 to display the days schedule with a time column of up to, paste the time required fields of the screen item in the same manner as described above. 例えば、毎朝「朝食補助」の介護処置を行う必要がある場合には、「朝食補助」の画面アイテムを「08:00」欄に貼り付ける。 For example, if there is a need to carry out long-term care treatment every morning "breakfast auxiliary" is, paste the screen item of "breakfast auxiliary" to "08:00" column. この結果、この被介護者の介護計画リストには、毎日「朝食補助」が時刻表示を伴って自動的に列挙されることとなる。 As a result, this long-term care plan list of the care, and be automatically listed with a "breakfast auxiliary" the time display every day.

【0068】また、周期性のない特別な介護処置(例えば「健康相談」)を設定する場合には、周期選択ボタンの「特」72を選択して日時入力画面を表示させ(図示省略)、設計端末14のキーボードを操作して具体的な日時を入力する。 [0068] In addition, in the case of setting non-periodic special care treatment (for example, "health consultation"), select the "special" 72 of the cycle selection button to display the date and time input screen (not shown), entering a specific time by operating the keyboard design terminal 14. 例えば、6月3日の午後2時に主治医との面談を設定する場合には、「健康相談」画面アイテムをマウスでクリックして選択状態とした後に、「特」ボタン72をクリックして「6月3日午後2時」と入力する。 For example, in the case of setting a meeting with the 2:00 pm attending physician of June 3 days, the "health consultation" screen item after the selected state by clicking with the mouse, click on the "special" button 72 "6 month 3 days to input and 2 pm ".
この結果、この被介護者の6月3日の介護計画リストには、「健康相談(14:00)」が列挙されることとなる。 As a result, the care plan list of June 3 of this person cared for, so that the "health consultation (14:00)" are listed.

【0069】なお、上記月間計画及び週間計画を設定するにつき、時刻まで特定する必要がある場合には、「時刻」ボタン73を押して日時入力画面を表示させ(図示省略)、設計端末のキーボードを操作して具体的な日時を入力すればよい。 [0069] It should be noted that, per setting the monthly plan and weekly plan, if there is a need to be specific to time, press the "time" button 73 to display the date and time input screen (not shown), the keyboard of the design terminal it may be input to a specific date and time, and operation. 例えば、毎週月曜日の午前11時にリハビリを行う必要がある場合、「リハビリ」の画面アイテムを「月曜日」欄に貼り付けた直後に「時刻」ボタン73 For example, every Monday in the case of 11 am it is necessary to sometimes do the rehab, "time" button immediately after stuck to the "Monday" column of the screen item of "rehabilitation" 73
をクリックして「午前11時」と入力すれば、毎週月曜日に「リハビリ(11:00)」が表示される。 If you click on the input as "11:00 am", every Monday is "rehabilitation (11:00)" is displayed. また、周期選択ボタンで「月」「週」「日」「特」のモードを切り替える度に、介護内容にリストアップされる画面アイテムも選択されたモードに適したもののみが表示されるように構成してもよい。 In addition, every time to switch the mode of the "month", "week", "day", "special" in the cycle selection button, so that only those that are suitable for screen items that are listed in the nursing content was also selected mode is displayed configuration may be. 介護内容でリストアップされる画面アイテムは、外部の介護事務管理システムが管理している介護処置データを外部インターフェース部54を介して取り込み、情報管理データベース57内にマスタファイルとして登録されている。 Screen items to be listed in nursing contents of which is registered care treatment data external care office management system manages uptake via the external interface unit 54, as a master file in the information management database 57. そこで、このマスタファイルに登録する際に、各介護処置に「月」「週」「日」「特」 So, when you register to this master file, "month", "week" to each nursing treatment "day", "special"
の別を示すインデックスを付加することで、上記のように介護内容にリストアップされる画面アイテムを限定表示することが実現できる。 Apart By adding an index indicating, it can be realized to limit the display screen items to be listed in nursing contents as above.

【0070】上記のようにして設計端末14の画面上で必要な介護処置を示す画面アイテムの貼り付けや日時の入力作業が終了した後、更新登録することにより、当該被介護者の介護計画が確定される。 [0070] After the input operation of pasting and date screen items indicating the necessary care treatment on the screen of the design terminal 14 as described above has been completed, by updating registers, care plan of that the caregiver It is determined. この介護計画のデータは、当該被介護者、介護処置、設定日時を示すコードがそれぞれ付された形で情報管理データベース57内に格納される。 The data care plan, the cared person, care treatment, code indicating the setting date is stored in the information management database 57 in a form attached respectively. そして、図14の介護処置画面を表示する際には、上記コードをキーとして上記データが検索され、専用端末装置13に送信される。 Then, when displaying the care treatment screen in FIG. 14, the data is retrieved for the code as a key, is transmitted to the dedicated terminal device 13.

【0071】 [0071]

【発明の効果】本発明に係る医療・介護支援システムにあっては、上記のように音声データによる情報の蓄積・ In the medical and nursing care support system according to the present invention, storage and information by voice data, as described above
利用を採用したため、医療・介護現場で発生する広範で不定型な情報を簡便に蓄積すると共に、これを患者や被介護者をも含めたより多くの者で利用することができ、 Because of adopting the use, medical and nursing care in the field wide occur in addition to conveniently store the atypical information, which can be used in many of those than also including the patient and the caregiver,
医療や介護におけるサービスの質の向上を果たすことが可能となる。 It is possible to achieve the improvement of the quality of services in the medical and nursing care. また、利用者に応じて、あるいは時間の経過に応じて柔軟にシステムの改変を行うこともできる。 It is also possible to carry out the modification of flexible system with the passage in response to the user, or time.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 この発明に係る医療・介護支援システムのハードウェア構成を示すイメージ図である。 1 is a conceptual diagram showing a hardware configuration of the medical-care support system according to the present invention.

【図2】 上記システムに係る専用端末装置を示す平面図である。 2 is a plan view showing a dedicated terminal device according to the above system.

【図3】 上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 3 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図4】 上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 4 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図5】 上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 5 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図6】 上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 6 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図7】 上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 7 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図8】 上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 8 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図9】 上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 9 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図10】上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 10 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図11】上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 11 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図12】上記システムの機能構成を示すブロック図である。 12 is a block diagram showing the functional configuration of the system.

【図13】上記専用端末装置の画面設計の過程を示す説明図である。 13 is an explanatory view showing a process of a screen design of the dedicated terminal device.

【図14】上記専用端末装置の画面表示例を示す平面図である。 14 is a plan view showing a screen display example of the dedicated terminal device.

【図15】上記設計端末の画面上において介護計画を策定する過程を示す平面図である。 15 is a plan view showing a process to formulate a care plan on the screen of the design terminal.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 医療・介護支援システム 11 サーバ 13 専用端末装置 20 外部医療事務管理システム 22 クライアント端末 24 表示画面 26 カード・リーダライタ 28 受話器 29 情報カード 55 システム管理データベース 56 データ管理データベース 57 情報管理データベース 58 音声データベース 10 medical and nursing care support system 11 server 13 dedicated terminal device 20 external medical office management system 22 client terminal 24 display screen 26 card reader writer 28 handset 29 information card 55 system management database 56 data management database 57 information management database 58 speech database

Claims (11)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】システム制御装置と、 該システム制御装置によって管理されたデータベースと、 上記システム制御装置と接続され、少なくとも医療や介護の現場に設置される端末装置とを備えた医療・介護支援システムであって、 上記端末装置は、医療や介護に付随する各種データを表示すると共に、各種データを入力するための画面アイテムや本システムによって実現される各種機能の実行を選択指令するための画面アイテムを表示する表示画面と、 A system control unit [1 claim], a database managed by the system controller, is connected to the system controller, medical and nursing assistance system comprising a terminal apparatus installed at the site of at least the medical and nursing a is, the terminal device, which displays various data associated with medical and nursing care, a screen item for selecting a command to execute the various functions implemented by the screen items and the system for inputting various data a display screen for displaying,
    音声入力手段及び再生手段と、当該端末装置の利用者を特定するコードを入力するためのコード入力手段とを備え、 上記データベースには、少なくとも音声データを蓄積するための音声データベースが含まれており、 上記端末装置の音声入力手段を介して入力された音声データには、当該音声データの入力者やデータの種別、名宛人等の属性を示すコードが付加された状態で上記音声データベース内に格納され、 上記端末装置の画面上に表示される当該音声データと関連付けられた画面アイテムを選択することにより、上記端末装置の再生手段を介して当該音声データの再生が実現されることを特徴とする医療・介護支援システム。 A voice input means and reproducing means, and a code input means for inputting a code identifying a user of the terminal device, the above-mentioned database contains speech database for storing at least voice data , the voice data input via a voice input means of the terminal apparatus, stores the type of the input person and data of the audio data, in the speech database in a state code indicating an attribute such as addressee is added It is, by selecting the screen items associated with the audio data displayed on the terminal device, characterized in that the terminal device reproducing means of the sound data via the reproduction is realized medical and nursing care support system.
  2. 【請求項2】上記データベースには、上記端末装置におけるデータ表示や機能選択を実現するためのプログラムを格納しておくシステム管理データベースが含まれており、 該プログラムは、複数のモジュールと、各モジュールの組合せを示すシーケンスコントロールデータより構成され、 該プログラムには上記端末装置の利用者に関連付けられたコードが付与された状態で上記システム管理データベース内に格納されており、 各利用者が上記端末装置に自己のコードを入力した際に、当該コードに関連付けられたプログラムの少なくとも一部が上記システム制御装置によって上記システム管理データベースから端末装置にダウンロードされ、以て予め当該利用者に関連付けられた画面表示が実現されることを特徴とする請求項1に記載の医 The method according to claim 2 wherein the database contains a system management database for storing a program for realizing the data display and feature selection in the terminal device, the program includes a plurality of modules, each module constructed from the sequence control data indicating a combination of, the the program is stored in the system management database in a state where code associated with the user has been granted the terminal device, the user the terminal device to when entering its own code, at least a part of the program associated with the code is downloaded to the terminal from the system management database by the system controller, screen display associated with previously the user Te than medicine according to claim 1, characterized in that but realized ・介護支援システム。 And long-term care support system.
  3. 【請求項3】上記データベースには、医療や介護に付随する各種データを格納しておく情報管理データベースと、該情報管理データベース内に格納された個々のデータと上記端末装置の画面上に表示される各種データや画面アイテムとの相関関係を示すデータ変換テーブルを格納しておくデータ管理データベースとが含まれていることを特徴とする請求項1または2に記載の医療・介護支援システム。 The method according to claim 3, wherein said database, and the information management database for storing various data associated with medical and nursing care, is displayed on the screen of the individual data and the terminal devices stored in the information management database medical and care support system according to claim 1 or 2, characterized in that the various data and screen items and data management database for storing data conversion table showing a correlation between are included that.
  4. 【請求項4】上記端末装置は、磁気カードやICカード等の情報カードに蓄積されたデータを読み取るカード読み取り手段を備えており、各利用者が所有する情報カードに蓄積されたデータをカード読み取り手段に読み取らせることによって、当該利用者を特定するコードの入力が実現され、上記端末装置の画面上に当該コードと関連付けられた画面表示が実現されることを特徴とする請求項1〜3の何れかに記載の医療・介護支援システム。 Wherein said terminal device is provided with a card reading means for reading the data stored in the information card such as a magnetic card or an IC card, the card reads the data stored in the information card each user owns by read means, an input of the code for identifying the user is realized, according to claim 1, characterized in that the screen-screen display associated with the code on the terminal device can be realized medical and nursing care support system according to any one.
  5. 【請求項5】上記端末装置の表示画面には、座標入力手段としてのタッチスクリーンが配置されており、画面上に表示された画面アイテムに触れることにより、上記タッチスクリーンを介してデータの入力や機能の選択が実現されることを特徴とする請求項1〜4の何れかに記載の医療・介護支援システム。 5. A display screen of the terminal device is arranged touch screen as a coordinate input means, by touching the screen items displayed on the screen, Ya input data via the touch screen medical and care support system according to any one of claims 1 to 4, characterized in that selection of the function is implemented.
  6. 【請求項6】上記端末装置は音声認識手段を備えており、上記画面アイテムの選択が音声によって実現されることを特徴とする請求項1〜5の何れかに記載の医療・ The method according to claim 6, wherein said terminal apparatus comprises a voice recognition unit, medical and according to any one of claims 1 to 5, characterized in that the selection of the screen item is achieved by a speech
    介護支援システム。 Care support system.
  7. 【請求項7】上記端末装置の利用者が、医療や介護のサービスを行う医師や看護婦、ケアワーカー等のサービス提供者と、これらのサービスを受ける患者や被介護者等のサービス受領者とからなる場合に、上記サービス提供者及びサービス受領者の情報カード上のデータを上記カード読み取り手段に読み取らせると、 当該サービス提供者によるサービス受領者に対する処置を示す画面が表示され、 各処置と関連付けられた画面アイテムを選択して音声を入力することで、当該処置を示すコードが付加された形で当該音声データが音声データベース内に格納されると共に、端末装置の画面中に当該音声データと関連付けられた画面アイテムが表示され、当該画面アイテムを選択することで当該音声データの再生が実現されることを特徴とする 7. A user of the terminal device, doctors and nurses performing medical and nursing services, from a service provider, such as care workers, and the service recipient patient and the care or the like for receiving these services If made, when the read data on the service provider and service recipient information card to the card reading means, a screen showing a treatment for service recipient by the service provider is displayed, associated with each treatment by inputting voice to the screen items to select, in the form of code indicating the action it is added together with the audio data is stored in the voice database, associated with the audio data on the screen of the terminal device screen item is displayed with, characterized in that the reproduction of the audio data by selecting the screen item is realized 求項1〜6の何れかに記載の医療・介護支援システム。 Medical and nursing care support system according to any one of Motomeko 1-6.
  8. 【請求項8】上記端末装置の利用者が、医療や介護のサービスを行う医師や看護婦、ケアワーカー等のサービス提供者と、これらのサービスを受ける患者や被介護者等のサービス受領者とからなる場合に、上記サービス提供者及びサービス受領者の情報カード上のデータを上記カード読み取り手段に読み取らせると、 当該サービス提供者によるサービス受領者に対する処置を示す画面が表示され、 当該サービス受領者と関連付けられた画面アイテムを選択して音声を入力することで、当該サービス受領者を示すコードが付加された形で当該音声データが音声データベース内に格納されると共に、端末装置の画面中に当該音声データと関連付けられた画面アイテムが表示され、 8. user of the terminal device, doctors and nurses performing medical and nursing services, from a service provider, such as care workers, and the service recipient patient and the care or the like for receiving these services If made, when the read data on the service provider and service recipient information card to the card reading means, a screen showing a treatment for service recipient by the service provider is displayed, and the service recipient select screen items associated by inputting voice, in the form of code indicating the service recipient is added together with the audio data is stored in the speech database, the audio on the screen of the terminal device screen items associated with the data is displayed,
    当該画面アイテムを選択することで当該音声データの再生が実現されることを特徴とする請求項1〜7の何れかに記載の医療・介護支援システム。 Medical and care support system according to any one of claims 1 to 7, characterized in that reproduction of the audio data is realized by selecting the screen item.
  9. 【請求項9】上記システム制御装置は外部情報管理システムと接続されると共に、上記端末装置の画面上には上記外部情報管理システムのデータベース内に蓄積されているデータと関連付けられた画面アイテムが表示され、 9. together with the system controller is connected to the external information management system, the console screen items on the screen associated with the data stored in the database of the external information management system is displayed It is,
    該画面アイテムを選択することによって外部情報管理システムのデータが端末装置の画面上に表示されることを特徴とする請求項請求項1〜8の何れかに記載の医療・ Medical according to claim claim 1 to 8, characterized in that data of the external information management system is displayed on the screen of the terminal device by selecting said screen item
    介護支援システム。 Care support system.
  10. 【請求項10】上記データベースの中には、上記システム制御装置と接続された外部情報管理システムのデータベース内に蓄積されているデータを表示するために、当該外部情報管理システムに属する端末装置のキー操作を模した信号を出力するためのエミュレーションデータが本システムに属する端末装置の画面上に表示される画面アイテムと関連付けられた形で格納されており、当該画面アイテムを選択すると対応するエミュレーションデータが外部情報管理システム側に送信されると共に、外部情報管理システム側の該当データが本システムの端末装置に転送され、その画面上に必要なデータの表示が実現されることを特徴とする請求項9に記載の医療・介護支援システム。 10. Among the database in order to display the data stored in the database of the external information management system connected to the system controller, the key of the terminal device belonging to the external information management system operation emulation data for outputting a signal simulating a is stored in a form associated with the screen items displayed on a screen of a terminal apparatus belonging to the system, the corresponding emulation data to select the screen item together is transmitted to the external information management system side, claim is transferred to the appropriate data in the external information management system side terminal of the present system, wherein the display of the data necessary for the screen is realized 9 medical and nursing care support system according to.
  11. 【請求項11】上記外部情報管理システムのデータと、 And data 11. The external information management system,
    上記情報管理データベース内に蓄積されたデータとの間で、定期的に同期が取られることを特徴とする請求項9 Between data stored in the information management database, according to claim 9, characterized in that periodically are synchronized
    または10に記載の医療・介護支援システム。 Or medical and nursing care support system according to 10.
JP10851798A 1998-04-03 1998-04-03 Medical treatment and care support system Withdrawn JPH11296592A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10851798A JPH11296592A (en) 1998-04-03 1998-04-03 Medical treatment and care support system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10851798A JPH11296592A (en) 1998-04-03 1998-04-03 Medical treatment and care support system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11296592A true JPH11296592A (en) 1999-10-29

Family

ID=14486809

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10851798A Withdrawn JPH11296592A (en) 1998-04-03 1998-04-03 Medical treatment and care support system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11296592A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002312484A (en) * 2001-04-16 2002-10-25 Uchiyama Biru Kk Apartment house with medical care service and its dweller advertizing system
JP2002329009A (en) * 2001-05-01 2002-11-15 Teijin Ltd Evaluation support system for stay-at-home medical treatment patient
JP2004519020A (en) * 2000-05-18 2004-06-24 アラリス メディカル システムズ,インコーポレイテッド Distributed remote assets and medication management drug administration system
JP2009512010A (en) * 2005-10-06 2009-03-19 ゼネラル・エレクトリック・カンパニイGeneral Electric Company System and method for rule-based context management under medical environment
JP2009142476A (en) * 2007-12-14 2009-07-02 Toshiba Corp Medical diagnostic apparatus
WO2015019887A1 (en) * 2013-08-06 2015-02-12 コニカミノルタ株式会社 Data management server, and home-medical-care coordination system
JP2015536196A (en) * 2012-11-12 2015-12-21 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. Caregivers center and severity of adaptive multi-patient system
JP2016162053A (en) * 2015-02-27 2016-09-05 住友林業株式会社 Watching care recording system

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004519020A (en) * 2000-05-18 2004-06-24 アラリス メディカル システムズ,インコーポレイテッド Distributed remote assets and medication management drug administration system
JP2002312484A (en) * 2001-04-16 2002-10-25 Uchiyama Biru Kk Apartment house with medical care service and its dweller advertizing system
JP2002329009A (en) * 2001-05-01 2002-11-15 Teijin Ltd Evaluation support system for stay-at-home medical treatment patient
JP2009512010A (en) * 2005-10-06 2009-03-19 ゼネラル・エレクトリック・カンパニイGeneral Electric Company System and method for rule-based context management under medical environment
JP2009142476A (en) * 2007-12-14 2009-07-02 Toshiba Corp Medical diagnostic apparatus
JP2015536196A (en) * 2012-11-12 2015-12-21 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. Caregivers center and severity of adaptive multi-patient system
WO2015019887A1 (en) * 2013-08-06 2015-02-12 コニカミノルタ株式会社 Data management server, and home-medical-care coordination system
JP2016162053A (en) * 2015-02-27 2016-09-05 住友林業株式会社 Watching care recording system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Jackson et al. A Systematic Review of Interactive Computer‐assisted Technology in Diabetes Care: Interactive Information Technology in Diabetes Care
US7606723B2 (en) Computerized prescription system for gathering and presenting information relating to pharmaceuticals
US8706515B2 (en) Methods, systems, and apparatus for providing a notification of a message in a health care environment
US8498883B2 (en) Method for providing a user with a service for accessing and collecting prescriptions
Clayton et al. Building a comprehensive clinical information system from components
US6073106A (en) Method of managing and controlling access to personal information
US7249036B2 (en) Method for clinician house calls utilizing portable computing and communications equipment
US8180654B2 (en) Method and system for creating, assembling, managing, utilizing, and securely storing portable personal medical records
US8768725B2 (en) Method and system for providing online records
US7076436B1 (en) Medical records, documentation, tracking and order entry system
McDonald et al. The Regenstrief medical record system: a quarter century experience
CA2180653C (en) Medical network management system and process
US7072840B1 (en) Prescription management system
US7574370B2 (en) Prescription management system
US7395215B2 (en) Portable personal health information package
US5961446A (en) Patient terminal for home health care system
US6697783B1 (en) Computer implemented medical integrated decision support system
US6022315A (en) Computerized medical diagnostic and treatment advice system including network access
US20030135095A1 (en) Computerized medical diagnostic and treatment advice system including network access
US20040122701A1 (en) Systems and methods for integrating disease management into a physician workflow
US7395214B2 (en) Apparatus, device and method for prescribing, administering and monitoring a treatment regimen for a patient
CN1279473C (en) Computer oriented record administration system
US7426476B2 (en) System and method for automated prescription management
US20040138924A1 (en) System and method for intake of a patient in a hospital emergency room
US20100137693A1 (en) Methods and systems for patient care

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20050607