JPH10286277A - 色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置 - Google Patents

色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置

Info

Publication number
JPH10286277A
JPH10286277A JP9132709A JP13270997A JPH10286277A JP H10286277 A JPH10286277 A JP H10286277A JP 9132709 A JP9132709 A JP 9132709A JP 13270997 A JP13270997 A JP 13270997A JP H10286277 A JPH10286277 A JP H10286277A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
colored
tinnitus
ear
dry battery
same
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP9132709A
Other languages
English (en)
Inventor
Shotei Ko
少廷 黄
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Individual
Original Assignee
Individual
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Individual filed Critical Individual
Priority to JP9132709A priority Critical patent/JPH10286277A/ja
Publication of JPH10286277A publication Critical patent/JPH10286277A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N5/00Radiation therapy
    • A61N5/06Radiation therapy using light
    • A61N5/0601Apparatus for use inside the body
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F11/00Methods or devices for treatment of the ears or hearing sense; Non-electric hearing aids; Methods or devices for enabling ear patients to achieve auditory perception through physiological senses other than hearing sense; Protective devices for the ears, carried on the body or in the hand
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N5/00Radiation therapy
    • A61N5/06Radiation therapy using light
    • A61N5/0601Apparatus for use inside the body
    • A61N5/0603Apparatus for use inside the body for treatment of body cavities
    • A61N2005/0605Ear
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N5/00Radiation therapy
    • A61N5/06Radiation therapy using light
    • A61N2005/0635Radiation therapy using light characterised by the body area to be irradiated
    • A61N2005/0643Applicators, probes irradiating specific body areas in close proximity
    • A61N2005/0645Applicators worn by the patient
    • A61N2005/0647Applicators worn by the patient the applicator adapted to be worn on the head
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N5/00Radiation therapy
    • A61N5/06Radiation therapy using light
    • A61N2005/0658Radiation therapy using light characterised by the wavelength of light used
    • A61N2005/0662Visible light
    • A61N2005/0663Coloured light
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N5/00Radiation therapy
    • A61N5/06Radiation therapy using light
    • A61N5/0613Apparatus adapted for a specific treatment
    • A61N5/0619Acupuncture

Abstract

(57)【要約】 【課題】現代医学の分野で、治り難い耳鳴りなど耳の疾
患や病名がつけられない症状を東洋医学の「針灸療法」
に応用し、この発明の「色つき豆電球及び乾電池作用に
より温熱光線治療装置」をもって、体のあらゆる疾患
部、或は経穴に刺激して、活力促進、老化防止など、総
合的な治療効果を発揮します。 【解決手段】この発明の「色つき豆電球及び乾電池作用
により温熱光線耳鳴り治療装置」をもって、色光線や温
熱作用の刺激することにより、人の体の血液の循環を促
進し、耳鳴りなど耳の疾患ばかりでなく、体のあらゆる
症状、又、身心状態のバランスを取り戻し効果を発揮し
ます。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】(請求項1)の述べたよう、携帯用式で、
音楽を聞いている格好で、経済的手軽く、効果良く気楽
に、いつでもどこでも、自分自身が治療使用することが
できます。
【0002】(請求項2)の述べたよう、色つき豆電球
及び乾電池を使って、温熱光線を起させ、発明の完成品
の左右両葉の中に、単3形1.5Vの乾電池1個ずつ、
色つき豆電球1個(或は複数)を使って、温熱光線を起
させ、針灸療法のように穴を合わせて、治療効果を発揮
します。
【0003】色つき豆電球の入れ替え、電池の交換、ボ
リュームの調整により温熱の強弱さを変化させ、個人差
に合わせて、治療効果を発揮します。
【0004】発明の完成品をそのまま頭に掛けて、或は
左右両葉を外して、個別使用などすべて可能です。従っ
て、身鳴りの治療するばかりでなく、体のあらゆる疾患
に治療効果を発揮します。
【発明の属する分野】この発明の「色つき豆電球及び乾
電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置」は、東洋医学
である「針灸療法」を科学的に応用するしくみです。要
するに、色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光線を
起させ、耳周辺の経穴や体のあらゆる疾患部、或は穴に
あたって、治療効果を発揮する装置です。ご承知の通
り、「針灸療法」は、現代医学の分野では一つの温熱療
法であり、又は、理学的療法である。又、「穴」と言う
のは、体の各々の器官の「反応点」であり、「治療点」
であります。中国古来の哲学や医学では、「木、火、
土、金、水」と言う「五行」の思想があり、即ち、この
世に存在するすべてのものは、「木、火、土、金、水」
の五つの要素から成り立っていると考えられていました 「五行」は、「色」にも対応しています、即ち、「木は
青」、「火は赤」、「土は黄」、「金は緑」、「水は
黒」、さらに東洋医学では、五行の「木は肝臓」、「火
は心臓」、「土は脾臓」、「金は肺臓」、「水は腎臓」
の五臓の働き、即ち、五つの内臓に対応していると考え
られるようになりました。つまり、五臓の働きは「五
行」又「五色」にも対応していると言うことです。その
体系は下記の通りです 木=青=肝臓 火=赤=心臓 土=黄=脾臓 金=緑=肺臓 水=黒=腎臓 色又は温熱と健康の問題を心理学や医学の専門家などが
盛んに言うようになりましたが、色や色光線や温熱光線
は、肉体ばかりでなく、精神的にも人間を健康な状態に
導いてくれます。従って、この発明の「色つき豆電球及
び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置」は、耳の
疾患ばかりでなく、体のあらゆる疾患、精力減退、老化
防止、活力促進などにも治療効果を発揮し、又、身心状
態のバランスを取り戻す効果があります。
【従来の技術】現代医学では、耳鳴りという疾患は、な
かなか治り難いと言うイメージがあり、又、体のあらゆ
る疾患が起れば、必ず、専門分野の病院へ行かなければ
なりませんし、又、病名がなければ、治療することがで
きません。時間のないお忙しい方々に、又、病名がつけ
られない困っている方々にとって、大へん不便です。又
は、投薬することにより、副作用発生の恐れがあり、
又、針灸治療によって「痛い」というイメージを生み出
し、その違和感を感じさせます。この発明の「色つき豆
電球及び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置」
は、経済的で効果あり、安全で便利な携帯用式治療装置
のです、上記のような欠点を解消します。
【発明が解決しようとする課題】現代医学の分野で、治
り難い耳鳴りなど耳の疾患や病名がつけられない症状を
この発明の「色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光
線治療装置」で解決します。
【課題を解決するための手段】この発明の「色つき豆電
球及び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置」は、
色光線や温熱作用の刺激することにより、人の体の血液
の循環を促進し、身心状態のバランスを取り戻し効果が
あります。例えば、耳鳴りなど耳の疾患を治療する時、
東洋医学の「針灸療法」 組織、及びにその神経や細胞に、化学的、物理的反応を
起させ、伝音効果や感音効果を高め、又は、病名のつけ
られない疾患を治療する時、 発揮します。
【発明の実施の形態】携帯用式で、音楽を聞いている姿
で、いつでもどこでも、体の経穴に合わせて、或は、体
のあらゆる疾患部に、色光線や温熱作用を刺激して、治
療効果を発揮します。症状、体質、或は個人差の異な
り、発明完成品の左右両葉を分離して使用可能、又、色
豆電球の入れ替え、電池の交換、ボリュームの調整によ
って、色光線の変化、温熱作用の強弱さを変化させ、治
療効果を発揮します。
【実施例】私は日本の針灸国家試験に合格し、日本国の
針灸師免許、並びに中華民国(台湾)の中医師(漢方医
師)免許を持つ現役針灸師であり長年の臨床経験を得
た、この「色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光線
耳鳴り治療装置」を考案しました。確に、現代医学の分
野で病名のつかない症状、或は、治り難い耳鳴りなど耳
の疾患を悩んでいる患者さんに、治療効果を発揮しまし
た。
【発明の効果】安全で、便利で、経済的で、効果よく、
自分自身が体のあらゆる疾患に総合的な治療することが
できます。
【図面の簡単な説明】
【図1】 平面図
【符号の説明】
Aのa:上下移動可能の棒. Aのb,b′:左右前後移動可能装置。 Aのc:色光線や温熱のボリューム調整スイッチ。 Aのc′:電源(乾電池)のきりかえスイッチ。 以上のA図は、ふたを閉めている「表」の状態。(左右
両葉同)。 Bのa:上下移動可能の棒(Aのa同)。 Bのb,b′:左右前後移動可能装置(Aのb,b′
同)。 Bのc:色光線や温熱のボリューム調整スイッチ(Aの
c同)。 Bのc′:電源(乾電池)のきりかえスイッチ(Aの
c′同)。 Bのd,d′:色豆電球。 Bのe:単3形1.5V乾電池を入れる座。 以上のB図は、ふたを開けている「表」の状態。(左右
両葉同)。 Cのa:上下移動可能の棒(Aのa,Bのa同)。 Cのb,b′:左右前後移動可能装置(Aのb,b′,
Bのb,b′同)。 Cのc:色光線や温熱のボリューム調整スイッチ(Aの
c,Bのc同)。 Cのc′:電源(乾電池)のきりかえスイッチ(Aの
c′,Bのc′同)。 Cのd,d′:色豆電球(Bのd,d′同)。 以上のC図は、「裏」の状態(左右両葉同)。
【図2】 立面図
【符号の説明】
Aのa,a′:上下移動可能の棒(図1平面図Aのa,
Bのa,Cのa同)。 Aのb,b′:左右前後移動可能装置(図1平面図Aの
b,b′,Bのb,b′,Cのb,b′同)。 Aのc:色光線や温熱のボリューム調整スイッチ(図1
平面図Aのc,Bのc,Cのc同)。 Aのc′:電源(乾電池)のきりかえスイッチ(図1平
面図Aのc′,Bのc′,Cのc′同)。 Aのd,d′:色豆電球(図1平面Bのd,d′,Cの
d,d′同)。 Aのア:発明の完成品の「右葉」。 Aのイ:発明の完成品の「左葉」。 以上のA図は、発明の完成品の「左右両葉」。 Bのa,a′:上下移動可能の棒(Aのa,a′同)。 Bのb,b′:左右前後移動可能装置(Aのb,b′
同)。 Bのc:色光線や温熱のボリューム調整スイッチ(Aの
c同)。 Bのc′:電源(乾電池)のきりかえスイッチ(Aの
c′同)。 Bのア:横から見た発明の完成品の「右葉」。 Bのイ:横から見た発明の完成品の「左葉」。 以上のB図は、発明の完成品の「左右両葉」。
【図3】 断面図
【符号説明】
ア:発明の完成品の「右葉」の断面。 アのa:上下移動可能の棒(図1平面図Aのa,Bの
a,Cのa同) アのb′:左右前後移動可能装置(図1平面図Aのb,
b′,Bのb,b′,Cのb,b′同)。 アのc′:色光線や温熱のボリューム調整スイッチ(図
1平面図Aのc,Bのc,Cのc′同)。 アのc′:電源(乾電池)のきりかえスイッチ(Aの
c′,Bのc′同)。 アのd,d′,▲d▼,▲d′▼:色豆電球及び発光状
態。 イ:発明の完成品の「左葉」の断面。 イのa′:上下移動可能の棒(図1平面図Aのa,Bの
a,Cのa同)。 イのa′:上下移動可能の棒(図1平面図Aのa,Bの
a,Cのa同) イのb:左右前後移動可能装置(図1平面図Aのb,
b′,Bのb,b′ Cのb,b′同)。 イのc:電源(乾電池)のきりかえスイッチ(図1平面
図Aのc′,Bのc′,Cのc′同)。 イのd,d′,▲d▼,▲d′▼:色豆電球及び発光状
態(図3断面図アのd,d′ ▲d▼,▲d′▼同)。
【図4】 完成品図
【符号説明】
ア:発明の完成品図の「右葉」。 イ:発明の完成品図の「左葉」。 a,a′:上下移動可能の棒 b,b′:左右前後移動可能装置 c:色光線や温熱のボリューム調整スイッチ c′:電源(乾電池)のきりかえスイッチ d,d′:色豆電球 ウ:頭に掛けて、又、左右両葉を固定する装置。

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 携帯用式。(発明の完成品図の如く) 携帯用式で、音楽を聞いている格好で、経済的手軽く、
    効果良く気楽に、いつでもどこでも、自分自身が治療使
    用することができます。
  2. 【請求項2】 色つき豆電球及び乾電池を使って、温熱
    光線を起させ発明の完成品の左右両葉の中に、単3形
    1.5Vの乾電池1個ずつ、色つき豆電球1個(或は複
    数)を使って、温熱光線を起させ、耳周辺の経穴や体の
    疾患部、経穴にあたって刺激して、針灸療法のような治
    療効果を発揮します。
JP9132709A 1997-04-07 1997-04-07 色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置 Pending JPH10286277A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9132709A JPH10286277A (ja) 1997-04-07 1997-04-07 色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9132709A JPH10286277A (ja) 1997-04-07 1997-04-07 色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10286277A true JPH10286277A (ja) 1998-10-27

Family

ID=15087741

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP9132709A Pending JPH10286277A (ja) 1997-04-07 1997-04-07 色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10286277A (ja)

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004026400A1 (ja) * 2002-09-20 2004-04-01 Biotech Inc. ヘッドフォン型育毛補助装置
KR100624445B1 (ko) * 2005-04-06 2006-09-20 이송자 광음악요법을 위한 이어폰
WO2007019720A1 (de) * 2005-08-16 2007-02-22 Flavio Sardo Vorrichtung zur behandlung von innenohrerkrankungen
GB2441007A (en) * 2006-08-17 2008-02-20 Susan Jane Branch Auricular therapy apparatus
JP2016041267A (ja) * 2007-02-13 2016-03-31 アクロマ、バイオサイエンス、アクチボラグAkloma Bioscience Ab 同期化された水及びその製造並びに使用
CN105877918A (zh) * 2015-01-21 2016-08-24 中国中医科学院针灸研究所 一种带有光学理疗与保健功能的led耳罩
CN105997492A (zh) * 2015-04-29 2016-10-12 邹祥茂 一种针对耳鸣患者的艾灸装置
CN107174750A (zh) * 2016-05-09 2017-09-19 广东海尔斯激光医疗科技有限公司 一种用于防治晕动症的调理仪
CN110292711A (zh) * 2019-07-05 2019-10-01 鲍玉珍 用于老年人小脑萎缩疾病的太赫兹波理疗装置
CN115844717A (zh) * 2023-02-21 2023-03-28 深圳市玉玄道科技有限公司 一种穿戴式智能中医调理仪

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004026400A1 (ja) * 2002-09-20 2004-04-01 Biotech Inc. ヘッドフォン型育毛補助装置
KR100624445B1 (ko) * 2005-04-06 2006-09-20 이송자 광음악요법을 위한 이어폰
WO2007019720A1 (de) * 2005-08-16 2007-02-22 Flavio Sardo Vorrichtung zur behandlung von innenohrerkrankungen
CH699352B1 (de) * 2005-08-16 2010-02-26 Flavio Sardo Vorrichtung zur Behandlung von Innenohrerkrankungen.
GB2441007A (en) * 2006-08-17 2008-02-20 Susan Jane Branch Auricular therapy apparatus
GB2441007B (en) * 2006-08-17 2011-08-24 Susan Jane Branch Auricular therapy
JP2016041267A (ja) * 2007-02-13 2016-03-31 アクロマ、バイオサイエンス、アクチボラグAkloma Bioscience Ab 同期化された水及びその製造並びに使用
JP2017225825A (ja) * 2007-02-13 2017-12-28 アンティニタス、アクチボラグAntinitus Ab 同期化された水及びその製造並びに使用
CN105877918A (zh) * 2015-01-21 2016-08-24 中国中医科学院针灸研究所 一种带有光学理疗与保健功能的led耳罩
CN105997492A (zh) * 2015-04-29 2016-10-12 邹祥茂 一种针对耳鸣患者的艾灸装置
CN105997492B (zh) * 2015-04-29 2018-06-05 梁福斌 一种针对耳鸣患者的艾灸装置
CN107174750A (zh) * 2016-05-09 2017-09-19 广东海尔斯激光医疗科技有限公司 一种用于防治晕动症的调理仪
CN110292711A (zh) * 2019-07-05 2019-10-01 鲍玉珍 用于老年人小脑萎缩疾病的太赫兹波理疗装置
CN115844717A (zh) * 2023-02-21 2023-03-28 深圳市玉玄道科技有限公司 一种穿戴式智能中医调理仪

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6714606B2 (ja) 脳の非侵襲的神経刺激療法のための方法、システム及び装置
US7993381B2 (en) Method and apparatus for treating the body
ES2668959T3 (es) Dispositivo de sonda para la fotobiomodulación del tejido que reviste una cavidad corporal
US20150112411A1 (en) High powered light emitting diode photobiology compositions, methods and systems
US20030181949A1 (en) Medical therapy apparatus
JP6726807B6 (ja) 統合医療及びホリスティックヒーリングの為の携帯型非侵襲性装置
JPH10286277A (ja) 色つき豆電球及び乾電池作用により温熱光線耳鳴り治療装置
KR20090044452A (ko) 컬러테라피용 마사지기
KR20210149767A (ko) 생체자극 광치료용 장치
CN101336863A (zh) 激光辐照穴位体表复合能量玉石拔罐仪
KR200446741Y1 (ko) 컬러테라피용 마사지기
CN202409412U (zh) 三高康复理疗舱
CN105662842B (zh) 一种健身理疗器
US20230142810A1 (en) Steam tent system and method
JPH10277167A (ja) 循環促進用光学的体表面刺激装置
CN206044964U (zh) 股骨头定位红外熏蒸仪
CN216603486U (zh) 一种耳穴贴压联合中药爆珠蒸气治疗疾病的耳饰
KR200385105Y1 (ko) 색상을 이용한 질병 치료용 장갑
KR200326027Y1 (ko) 광화학적 생체 자극을 이용한 발자극기
CN112914220B (zh) 一种多频段半导体激光经络疏通发梳
KR102170267B1 (ko) 고주파 치료기
CN208809316U (zh) 一种糖尿病治疗用磁疗器
KR970001180Y1 (ko) 온열치료기
KR20070106872A (ko) 발광다이오드 또는 레이저다이오드를 이용한 전립선 및회음부 치료기
CN115400009A (zh) 一种手腕穴位按摩活血仪