JPH0682055A - エアーフィルターシステム - Google Patents

エアーフィルターシステム

Info

Publication number
JPH0682055A
JPH0682055A JP3162060A JP16206091A JPH0682055A JP H0682055 A JPH0682055 A JP H0682055A JP 3162060 A JP3162060 A JP 3162060A JP 16206091 A JP16206091 A JP 16206091A JP H0682055 A JPH0682055 A JP H0682055A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
filter
air
air flow
air filter
filter plate
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP3162060A
Other languages
English (en)
Inventor
Klaus Hammes
クラウス・ハムス
Original Assignee
Fa Icleen Entwicklungs & Vertriebsanstalt Fuer Umweltprod
フイルマ アイクリーン エントヴィックルングス−ウント フエルトリーブスアンスタルト フュア ウムベルトプロダクテ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to DE4018046.8 priority Critical
Priority to DE4018046A priority patent/DE4018046C2/de
Application filed by Fa Icleen Entwicklungs & Vertriebsanstalt Fuer Umweltprod, フイルマ アイクリーン エントヴィックルングス−ウント フエルトリーブスアンスタルト フュア ウムベルトプロダクテ filed Critical Fa Icleen Entwicklungs & Vertriebsanstalt Fuer Umweltprod
Publication of JPH0682055A publication Critical patent/JPH0682055A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
    • B01DSEPARATION
    • B01D46/00Filters, i.e. particle separators or filtering processes specially modified for separating dispersed particles from gases or vapours
    • B01D46/10Particle separators, e.g. dust precipitators, using filter plates, sheets, or pads having plane surfaces, i.e. axial filtering
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24DDOMESTIC- OR SPACE-HEATING SYSTEMS, e.g. CENTRAL HEATING SYSTEMS; DOMESTIC HOT-WATER SUPPLY SYSTEMS; ELEMENTS OR COMPONENTS THEREFOR
    • F24D19/00Details
    • F24D19/06Casings, cover lids or ornamental panels, for radiators
    • F24D19/061Radiator shelves
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F8/00Treatment, e.g. purification, of air supplied to human living or working spaces otherwise than by heating, cooling, humidifying or drying
    • F24F8/10Treatment, e.g. purification, of air supplied to human living or working spaces otherwise than by heating, cooling, humidifying or drying by separation, e.g. by filtering
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10STECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10S55/00Gas separation
    • Y10S55/35Respirators and register filters

Abstract

(57)【要約】 (修正有) 【目的】 この発明は、屋内、室内における対流空気、
換気空気等の空気流を濾過し、屋内や室内空気を清浄化
するエアーフィルターシステムに関するものである。 【構成】 フィルター要素12が空気流放出面7または
空気流発生機構の前面または上位に間隔を置いて配置さ
れ、放出される空気流を捕捉できるよう該空気流をすっ
ぽり覆うように位置している構成からなる室内空気を清
浄化するためのエアーフィルターシステム。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】この発明は、屋内、室内における
対流空気、換気空気等の空気流を濾過し、屋内や室内空
気を清浄化するエアーフィルターシステムに関するもの
である。
【0002】
【従来の技術】室内空気を清浄化するために、例えば、
コンベクションヒータの空気吹き出し口に適当なフィル
ターを取り付けることは、よく知られている。このよう
なフィルターは、コンベクションヒータそれ自体に取付
られるもので、コンベクションヒータからの温風は、フ
ィルターを通過し、温風に混じったダストや髪の毛、そ
の他の異物と部分的に煙霧質になったものとが分離され
て吹き出される。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】前記した従来の技術に
おいては、フィルターによって捕捉できる空気流が空気
吹き出し口から出る空気の一部にしか過ぎず、空気流の
濾過作用が効率的に行われていない。また、フィルター
の存在が空気流の順調な流れを妨げたり、空気流の大部
分がフィルターを通過せずに放出されるおそれもある。
【0004】発明者が行った実験によれば、比較的乾燥
した空気流をフィルターに流すと、フィルターのフィル
ターマットに静電気を帯びさせ、これによって該マット
をイオン化し、他方、フィルターを通過する空気流中の
ダスト粒子やエーロゾール成分をイオン化し、ダスト粒
子をフィルターマットに静電気作用で吸着させることが
できることが判明している。
【0005】しかしながら、このような静電気吸着作用
は、コンベクションヒータのフィルターを空気流の大半
が通過しなければ、効率的でなく、したがって、現在の
ようなフィルター取付構造では、フィルターを流れる空
気流が少ないため、顕著な効果を上げることができず、
また、フィルターと、これを取り付けたコネクションヒ
ータ本体との間が電気的に絶縁されていないため、静電
気が帯電せず、したがって、静電気による吸着作用が期
待できないといった問題点がある。
【0006】
【課題を解決するための具体的手段】この発明は、前記
した問題点を解決するために発明されたもので、対流空
気流や換気空気流の空気流に混じるダストや髪の毛を効
率的に捕捉し、清浄で新鮮な空気流とするように濾過し
て、室内空気を清浄化するエアーフィルターシステムを
提供することを目的とする。
【0007】前記課題を解決する手段は、フィルター機
構を空調機、放熱器その他の冷暖房器具、換気窓、換気
グリルなどの空気流放出口または放出面の前面に、間隔
をおいて設置し、空気流放出口全面にフィルター機構の
フイルターを臨ませる構成を特徴とするものである。し
たがって、空気流放出口から放出された暖気流、冷気
流、外気流の空気流の殆どの部分がフィルター機構のフ
ィルターを通過し、これによって該空気流の濾過が有効
に行われ、屋内、室内を循環したり、流れる空気流の清
浄化が効率的に行われる。
【0008】一般に、コンベクションヒータにおいて
は、暖気流は、コンベクションヒータ上面から上方へ上
昇する空気流と、コンベクションヒータの前面と背面と
から上昇する空気流とがある。
【0009】したがって、コンベクションヒータと、こ
れが設置される壁面との間には、かなりの量の暖気流が
上昇する空気流軸が存在する。
【0010】また同様に、コンベクションヒータの前面
にそって上昇する暖気流もかなりの量があり、コンベク
ションヒータの上部から直接上昇する暖気流と合わさっ
て、コンベクションヒータの暖気流放出面は、コンベク
ションヒータの直上部のみに限定されず、かなりの広い
面にわたり暖気流放出面が構成される。
【0011】このような観点から、この発明では、コン
ベクションヒータその他の空調機、暖房機器、換気装
置、換気窓などの空気放出路全体を広く覆える領域にわ
たりエアーフィルターを介在させ、空気放出路にそって
流れる空気流を捕捉し、濾過するように配慮されてい
る。
【0012】例えば、後記する実施例から明らかなよう
に、エアーフィルターは、コンベクションヒータの直上
で、所望の距離を置いて、該ヒータの上面を広く覆い、
該ヒータから放熱される暖気流のすべてがエアーフィル
ターを通過するように配置してある。この場合、エアー
フィルターは、コンベクションヒータが壁に沿って設置
されていれば、その壁面に取り付けられ、壁面と該ヒー
タの背面との間に流れる空気流を捕捉するようになって
いる。
【0013】この明細書にいう空気放出面は、コンベク
ションヒータからの放熱空気流が室内へ放出、上昇する
流路の水平断面または垂直断面を含む。
【0014】ラジエータの場合も同様であって、ラジエ
ータの輻射熱による空気流全部をエアーフィルターが捕
捉できるようになっている。そして、いずれの場合も、
重要なことは、エアーフィルターのフィルター部材と枠
等の構成部品とが他物と電気的に絶縁されていることが
肝要である。
【0015】この発明によれば、空気流は、外部エネル
ギーを用いずに浄化される。また、利用者に通電させる
ような手間もとらせない。
【0016】この発明のエアーフィルターシステムは、
空調機、クーリングユニット、除湿器や加湿器、排気
口、換気口、排熱口などにも広く適用できる。
【0017】この発明によれば、エアーフィルターは、
空気流放出路に広い領域で介在し、空気流放出口等の機
械的部材と接触しないようになっている。
【0018】この発明によれば、エアーフィルターは、
他物と電気的に絶縁されているから、フィルターマット
等に静電気が帯電すれば、静電気が逃げず、したがっ
て、静電気作用によるゴミその他の吸着作用が活発化さ
れる。
【0019】エアーフィルター本体、部品と、これをを
装着する部材とは、互いに電気的に絶縁され、したがっ
て、エアーフィルターは、完全に電気的に絶縁状態にあ
り、また、この絶縁手段は、コンベンショナルなもので
よい。
【0020】この発明によるエアーフィルターは、空気
流の流路に対する設置角度が可変であって、空気流路と
直角に交わるような角度に設置すれば、空気流路の空気
流を完全に遮断する配置となり、空気流に対する抵抗が
最大となり、空気流路と平行になるような角度に設置す
れば、空気流に対する抵抗が最小となって、空気流の流
れをほとんど妨げない。そして、この発明におけるエア
ーフィルターは、前記した両角度(直交、平行)の間の
角度での設置が任意であって、このような設置角度の調
節によって、フィルターのフィルターエレメント(マッ
ト)を通過する空気流の量を調節することができる。
【0021】この発明においては、エアーフィルターに
より清浄化すべき空気流を完全に捕捉し、これを濾過し
ようとすれ場合は、前記のように空気流に対しエアーフ
ィルターを直交させるか、下向きにすればよく、さら
に、エアーフィルターに付加的な付属部材を取付け、エ
アーフィルターのフィルタープレートの側縁に邪魔板を
形成し、フィルタープレートに向かう空気流をすべて取
り囲むようにすることもできる。また、エアーフィルタ
ーのフィルタープレートをドーム状にし、空気流を捕捉
しやすくしたり、空気流をフィルタープレートの下面に
滞留させるようにして濾過作用を行いやすくすることも
できる。
【0022】この発明においては、エアーフィルター
は、空気放出口からある距離Aをおいて設置することが
必要で、これによって空気流とエアーフィルターのフィ
ルターエレメント(フィルターマットなどのフィルター
部材)との接触、摩擦により静電気がフィルターエレメ
ントに帯電するもので、帯電した静電気は、フィルター
エレメントが電気的に絶縁されているので、他物へリー
クしない。
【0023】エアーフィルターと空気放出口との距離、
さらに、対面する角度は、自由に選定でき、そして、運
転開始の時点などにおいて、あまり濾過作用が要求され
ない場合には、空気流への抵抗を低めるような角度でエ
アーフィルターのフィルターエレメント(フィルタープ
レート)を設置することができる。そして、濾過作用を
高める場合には、空気放出口にエアーフィルターを接近
させたり、エアーフィルターのフィルターエレメントの
設定角度を下向きにすることにより、濾過すべき空気流
を捕捉しやすく、また、バッフル板のような空気流を捕
捉しやすくする補助部品も併用できる。
【0024】この発明のエアーフィルターシステムは、
室内を循環する空気流、対流空気流、屋外から導入され
る換気空気流などの濾過に適用される。この発明のエア
ーフィルターシステムは、フィルターエレメントの交
換、濾過すべき空気流との相対的なフィルターエレメン
トの配置角度、空気流放出口との相対的距離などの条件
を種々調節可能にすることによって、効率的に空気流の
濾過作用を行うものであって、下記のような空調機、暖
房機器に使用される。 1.各種構造のラジエータとコンベクター、 2.窓取付空調機、 3.天井、壁面等における換気口、 4.コンピュータの空気冷却のための冷風取り入れ口、 5.電気駆動の壁取付暖房器(ラジエータ、電気コンベ
クタ)、 6.冷蔵庫、テレビジョン、モニターなどの放熱機器、 7.窓、引き戸などの家屋開口部分。 この発明においては、フィルターエレメント、フィルタ
ープレートは、複数個のものが連設されるか、単数のも
のが配置されるか、いずれでもよく、またフィルター素
材(例えば、フィルターマットなど)も各フィルタープ
レートごとに異種のものを採用したり、複数のものを重
ねたり、上下方向に間隔をおいて複数段の配置構成にし
たりすることもできる。
【0025】前記したように、この発明のエアーフィル
ターシステムにおいては、フィルターエレメント、フィ
ルタープレートは、濾過すべき空気流が放出される放出
口、放出面から所定の距離を置いて配置されるもので、
汚染された空気流は、ある速度をもってフィルターエレ
メント、フィルタープレートに衝突する。この空気流の
速度は、例えば、コンベクションヒータの場合、該ヒー
タの放熱温度と他の構造条件に左右される。空気流の放
出口、放出面からフィルターエレメントなどが距離を置
けば置くほど、フィルターエレメント等に衝突する空気
流の速度は、低下する。また、フィルターに捕捉される
粒子のサイズと空気流の速度には、相関関係がある。空
気流の速度が早まれば、それだけ微粒子成分は、フィル
ターを素通りしてしまう。
【0026】また、エアーフィルターシステムのフィル
ターマットなどの濾過部材の目の粗さは、該濾過部材の
空気流の通過を阻害するものとしてはならない。
【0027】前記した空気流の放出口、放出面からのフ
ィルターエレメントの相対距離は、濾過すべき空気流に
混入している微粒子成分が濾過される距離が望ましい。
【0028】
【実施例】図示の実施例において、ラジエータ1は、取
付面4の前面に設置され、背面部2と前面部3とを備え
ている。ラジエータ1が加熱されると、周知のように、
前面部3において、空気流が矢印6の方向に流れ、後面
部2において、空気流が矢印5の方向に流れる。矢印
5,6の方向に流れる対流は、ラジエータの中央から上
方へ流れる空気流と平行に流れる。
【0029】このように方向5,6,9へ流れる空気流
のすべては、取付面4から距離8をおく上部空気放出面
7を形成する。
【0030】この発明による一枚または複数枚のフィル
タープレート12が、前記空気放出面7の領域内に、該
放出面7から垂直方向の間隔13をおいて配置されてい
ることが重要である。これによってフィルタープレート
12のフィルター作用を最高なものにさせる。
【0031】矢印5,6の方向の空気流は、矢印9の方
向の中央の空気流と共にフィルタープレート12を通過
し、フィルタープレート12のフィルターマットと接触
する。
【0032】ここで言う”接触”とは、空気流のある部
分がフィルターエレメントにそって矢印11の方向へ流
れ(第1の流れ)、空気流の他の部分が前記第1の流れ
と直角に矢印10の方向に向けフィルタープレート12
を通過することを意味する。方向10,11の二つの空
気流は、フィルタープレート12の領域において分離す
る。
【0033】前記したように、空気流がフィルタープレ
ート12と接触し、空気摩擦の結果、フィルタープレー
ト12は、静電気を帯びるもので、フィルタープレート
12の全体構成が電気絶縁、電気非導通の状態に取付面
4に配置されているので、フィルタープレート12のフ
ィルターエレメントにに静電荷が維持される。
【0034】フィルタープレート12は、ラジエータ1
の上面全体をすっぽり覆うような構成であり、したがっ
て前記した空気流全部がフィルタープレートのいずれか
の部分に接触、当接する。
【0035】図1は、フィルタープレート12の配置位
置が個々に変更できることを示す。
【0036】図1において、フィルタープレート12の
位置12’は、図示のように自由端が上方へ向いた斜め
の配置にあり、このような配置位置にあると、空気流の
大部分は、フィルイタープレートの位置12’にそって
矢印11’の方向に流れ、空気流のごく一部が矢印10
の方向にそってフィルターエレメントを通過する。した
がって、ラジエータの加熱キャパシティは、さほどの影
響を受けない。
【0037】フィルタープレート12が位置12”の位
置に向きを矢印14の方向に下向きに変えると、空気流
の大部分は、矢印10の方向に流れてフィルタープレー
トを通過し、フィルタープレートにそって矢印11の方
向へ偏向する空気流は、減少する。
【0038】図1Aは、フィルタープレートの変形例を
示すものであって、ラジエータ1の前後部2、3にそう
矢印5,6の空気流を捕捉しやすいように、フィルター
プレート12’の前後縁の全長または一部にそって側縁
(カラー)23が図示のように形成されており、このよ
うな側縁によりエアーポケットまたはエアーバリヤーが
構成され、フィルタープレートの下側における空気流の
滞留時間を延ばし、矢印11の方向に流れる空気流を減
少させる。
【0039】図示のフィルタープレートにおける側縁
は、部分的に形成してもよく、また、構成上必須のもの
ではない。
【0040】フィルタープレート12は、図1に示すよ
うに、取付レール15に基部が取り付けられて、配置向
きを自由に変更することができるようになっており、図
示のようにラジエータ1の上面を覆うことができるよう
に張り出ている。そして、フィルタープレートの向き
は、基部を中心として、上下方向に自由にスイングでき
るものであって、この向きの調節によってフィルタープ
レートを通過する空気流の量、空気流の流れの向きを調
節することができる。
【0041】取付レール15は、フィルタープレート1
2の基部が配置された中空部16を有するカバーを備
え、このカバーの開口18からフィルタープレート12
が突出していて、保持されている。
【0042】取付レール15は、金属またはプラスチッ
ク素材からなるが、フィルタープレート12とは、電気
的に絶縁されており、また、ラジエータ1やベンチレー
ションエレメントとも電気的に絶縁されている。
【0043】フィルター作用を補足するため、図1の例
では、補助フィルターストリップ17が取付レール15
の下方でラジエータ1の後方取付面4にそって設けられ
ている。このフィルターストリップ17は、ラジエータ
1の全幅にわたり配置されているか、または、ラジエー
タ1の両側を囲むように配置されており、このようなフ
ィルターストリップに空気流が接触し、フィルター効果
が倍加される。特に、前記フィルターストリップ17が
吸収作用を有し、これによって該フィルターストリップ
を通過する空気流の粒子を捕捉する。
【0044】図1Bに示すように、バッフルプレート2
5、26がフィルタープレートそれぞれに配置されてい
る。これらのバッフルプレートは、フィルタープレート
の下面から垂直に下方へ延長されている。その結果とし
て、エアーシャフト24または類似のものが構成され
る。
【0045】図示のように、フィルタープレートの自由
端部に取り付けられたバッフルプレート25は、バッフ
ルプレートの前端コーナーにかけて丸く曲げられていて
もよいし、また、バッフルプレート25の形状を図1B
に示すような形状にするか、または、図1Bに示す点線
形状にするようにしてもよい。
【0046】他のフィルタープレートに取り付けられる
バッフルは、図1Bに示したバッフル25と同様な形状
でもよく、また、端面がストレートなものであってもよ
い。
【0047】図1Cは、フィルタープレート12bで覆
われたラジエータを示し、この例では、フィルタープレ
ートは、凹面形状または湾曲して上昇空気流を包むよう
になっている。さらに、エアーシャフト24が設けられ
ていて、覆い包みこむような構成によって、上昇空気流
の大部分を遮断する。図1Bは、フィルタープレート1
2bが傾斜角度を自由に変えることができるような構成
を示し、これによって、空気流の空気が清浄なものであ
れば、空気抵抗を減らし、フィルタープレートを通過す
る空気流を減らして大気中に放出させることができる。
【0048】図2は、パネルラジエータ19に複数のフ
ィルタープレート12を装着した例を示す。
【0049】この例においては、ラヂエータの全長にわ
たり、連続した一連のフィルターマットは、使用されて
おらず、複数の分割されたマットが使用され、それぞれ
のフィルターマットとフレームとでフィルタープレート
12を構成している。したがって、フィルタープレート
それぞれは、それぞれに別個のフィルターマットを有し
ている。
【0050】フィルターマットは、図示のようにラバー
製の取付具でフレームに着脱自由に取り付けられてい
る。フレーム20は、矩形形状であって、パネルラジエ
ータ19の上面を覆い、これによってパネルラジエータ
19からの空気流を捕捉する。
【0051】パネルラジエータ19と装着レール15と
の間の間隔寸法13は、可変であり、望ましいフィルタ
ー作用に合うように、該間隔寸法が調節できるようにな
っている。
【0052】また複数のフィルタープレート12は、そ
れぞれ装着レール15に装着され、矢印21の方向に離
れ離れになって移動可能な構成になっているか、また
は、互いに肩を並べるように当接し合ってパネルラジエ
ータの空気放出面を覆う構成になっている。
【0053】フィルタープレートを構成するフィルター
マットは、種々異なる濾過材からなるフィルター作用を
異にするものが採用でき、また、濾過材に化学物質を混
入し、化学的作用で空気の濾過を行うことができる。
【0054】前記したフィルタープレートは、例えば、
一方のフィルタープレートを空気放出面に対し水平状態
に設置し、他方のフィルタープレートを前者のフィルタ
ープレートと別の異なる角度に設置することもできる。
【0055】したがって、図2の例において、補助フィ
ルタープレートをパネルラジエータの面と平行で水平の
フィルタープレート12に対し直角に設置し、濾過され
る空気流を効率的に捕捉することもでき、そして、この
ような補助フィルタープレートは、パネルラジエータ1
9の前に配置したり、スタンドで支持してパネルラジエ
ータの前に据え置くこともできる。
【0056】図3は、コンベクションヒータの上方にフ
ィルタープレートを配置したものである。
【0057】図3において、複数のフィルタープレート
12は、スタンド27に支持されており、このスタンド
は、支え29と基台28を有している。そして、基台2
8に柱30が立設され、これにホルダー31が昇降自由
に装着され、ホルダー31によって装着レール15が取
り付けられ、装着レール15に支持されたフィルタープ
レートがコンベクションヒータ1の上方に配置され、該
ヒータとの間隔が任意に調節できるようになっている。
【0058】前記フィルタープレートの前端縁には、図
示のように、ストレートなバッフル26とL字状のバッ
フル25が着脱自由に取り付けてある。
【0059】図4は、冷暖房作用を行うエアーコンディ
ショニングシステムまたは湿度調整システムを示す。こ
の例においては、フィルタープレート12が空気放出口
22から若干離されて設置されている。図示の例では、
空気放出口22が下位にある下出し放出口機構であり、
上出し放出口機構の場合は、空気放出口が上位にあるの
で、フィルターオウレートの設置位置も上位の空気放出
口の前面にある。
【0060】図5は、夜間の暖房を行う暖房器を示し、
この例でも空気放出口22の前面にフィルタープレート
12が配置される。
【0061】この図5の例では、装着レール15に取り
付けられたフィルタープレート12は、床置きになって
おり、第4図のものは、スタンド27に装着レール15
が装着されて空気放出口に合わせての高さ調節が可能に
なっている。
【0062】前記したように、この発明は、コンベクシ
ョン、ベンチレーションによって発生する空気流の濾過
作用を行うに適しており、発熱する電気製品、電子機器
製品、例えば、テレビジョン、モニター、冷蔵庫等から
の空気流の流路に前記フィルタープレートを配置して空
気濾過作用を行うようにしてもよい。また、自然対流の
空気流を濾過することもできる。
【0063】さらに、この発明によるフィルタープレー
トは、家屋の引き戸や引き違い窓などの窓の手前に設置
し、自然換気の空気流の濾過作用に使用することもでき
る。
【0064】図6の例は、床34の一部に形成した凹部
33にコンベクタ32を設置した例であって、このコネ
クタ32の放出口22の上にフィルタープレートが設置
されていて、放出口からの上昇気流を濾過するようにな
っている。この例でも、装着レール15に装着されたフ
ィルタープレートは、角度が自由に調節できるようにな
っている。
【0065】図7の例は、窓枠板35と壁36に設置さ
れた窓37のウインドエアコン38の空気放出口22に
フィルターパネルを設置した例である。この例でも、フ
ィルタープレート12は、装着レール15に取り付けら
れている。
【0066】図8は、天井39に配置された空気放出口
22にフィルタープレート12を装着レール15を介し
て取り付けた例である。この例では、バッフル25,2
6によって天井39とフィルタープレート12との間が
閉塞され、空気放出口22からの空気流をフィルタープ
レートに通すようになっている。
【0067】
【発明の効果】以上述べたように、この発明によれば、
暖房器具や空調機により室内を循環する空気流を濾過
し、常に清浄な空気流を室内に循環させることができ、
そして、濾過する空気流の量も調節でき、極めて経済的
に空気流の空気濾過を行うことができるものである。
【図面の簡単な説明】
【図1】 この発明によるエアーフィルターシステムの
実施例を示す説明図で、フィルタープレートの配置角度
が可変であることを示す。
【図1A】 曲げた側縁部分を有するフィルイタープレ
ートの例を示す説明図である。
【図1B】 エアーバッフルを取り付けたフィルタープ
レートの例を示す説明図である。
【図1C】 湾曲させたフィルタープレートの例を示す
説明図である。
【図2】 パネルラジエータにエアーフィルターシステ
ムを取り付けた例を示す説明図である。
【図3】 コンベクタヒーターにエアーフィルターシス
テムを取り付けた例を示す説明図である。
【図4】 周知の暖房器にエアーフィルターシステムを
取り付けた例を示す説明図である。
【図5】 周知の暖房器にエアーフィルターシステムを
取り付けた例を示す説明図である。
【図6】 床下設置のコンベクタヒーターにエアーフィ
ルターシステムを取り付けた例を示す説明図である。
【図7】 ウインド取付空調機にエアーフィルターシス
テムを取り付けた例を示す説明図である。
【図8】 天井の換気口にエアーフィルターシステムを
取り付けた例を示す説明図である。
【符号の説明】
1 ラジエータ 2 背板 3 前板 4 設置面 5、6 空気流の流れ方向 7 空気放出面 8 距離 9、10、11
空気流の流れ方向 12 フィルタープレート 13 距離 14 空気流の流れ方向 15 取り付けレー
ル 16 中空部 17 フィルタース
トリップ 18 取り付けスロット 19 パネルラジエ
ータ 20 フレーム 21 空気流の流れ
方向 22 換気口 23 アタッチメン
ト 24 エアーシャフト 25 バッフル 26 バッフル 27 ステーション 28 基部 29 フレーム 30 柱 31 支持部材 32 コンベクタ 33 シャフト 34 床 35 窓枠 36 窓枠 37 窓 38 空調機 39 天井

Claims (16)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 フィルター要素12、12a、12bが
    空気流放出面7または空気流発生機構の前面または上位
    に間隔を置いて配置され、放出される空気流を捕捉でき
    るよう該空気流をすっぽり覆うように位置している構成
    からなる室内空気を清浄化するためのエアーフィルター
    システム。
  2. 【請求項2】 フィルター要素12、12a、12bが
    空気流放出面7よりも広い領域を有する請求項1による
    エアーフィルターシステム。
  3. 【請求項3】 フィルター要素12、12a、12bが
    取り付けレール15に取り付けられて、電気的に絶縁さ
    れている請求項1または請求項2によるエアーフィルタ
    ーシステム。
  4. 【請求項4】 フィルター要素12、12a、12bが
    取り付けレール15に角度調節自由に取り付けられてい
    る請求項3によるエアーフィルターシステム。
  5. 【請求項5】 取り付けレール15がスタンド27に支
    持されて高さ調節自由になっている請求項3または請求
    項4によるエアーフィルターシステム。
  6. 【請求項6】 フィルター要素12aが下向きの補助ア
    ッタチメント23を側縁にそって有している請求項1に
    よるエアーフィルターシステム。
  7. 【請求項7】 フィルター要素12bが湾曲している請
    求項1乃至請求項6のいずれかによるエアーフィルター
    システム。
  8. 【請求項8】 フィルター要素12、12a、12bが
    両側縁にバッフル25、26を有していて、幅広く空気
    流を捕捉する請求項1乃至請求項7のいずれかによるエ
    アーフィルターシステム。
  9. 【請求項9】 空気流が流れるフィルター要素の取り付
    け面4に吸着ストリップ17が設けられている請求項1
    乃至請求項8のいずれかによるエアーフィルターシステ
    ム。
  10. 【請求項10】 フィルター要素12、12a、12b
    がフィルターマットなどの濾過部材を取り付ける枠を有
    している請求項1乃至請求項9のいずれかによるエアー
    フィルターシステム。
  11. 【請求項11】 フィルター要素12、12a、12b
    が重ねられたり、上下方向に間隔を置いて複数段に配置
    されている請求項1乃至請求項10のいずれかによるエ
    アーフィルターシステム。
  12. 【請求項12】 フィルター要素12、12a、12b
    が並設されて、空気流放出面7から等間隔を置いて配置
    されている請求項1乃至請求項11のいずれかによるエ
    アーフィルターシステム。
  13. 【請求項13】 フィルター要素12、12a、12b
    が異種のフィルターマットなどの濾過部材を有する請求
    項1乃至請求項12のいずれかによるエアーフィルター
    システム。
  14. 【請求項14】 フィルター要素12、12a、12b
    が枠にはめ込まれて、それぞれがフィルターマットなど
    の濾過部材を有する請求項1乃至請求項13のいずれか
    によるエアーフィルターシステム。
  15. 【請求項15】 フィルター要素12、12a、12b
    の枠にバッフル25、26が取り付けられている請求項
    1乃至請求項14のいずれかによるエアーフィルターシ
    ステム。
  16. 【請求項16】 フィルター要素12、12a、12b
    が電気回路に接続されて、電気集塵作用を行うようにな
    っている請求項1乃至請求項15のいずれかによるエア
    ーフィルターシステム。
JP3162060A 1990-06-06 1991-06-06 エアーフィルターシステム Pending JPH0682055A (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE4018046.8 1990-06-06
DE4018046A DE4018046C2 (de) 1990-06-06 1990-06-06 Variierbares Luftfiltersystem für Konvektions- und Ventilationsluftströme

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0682055A true JPH0682055A (ja) 1994-03-22

Family

ID=6407841

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3162060A Pending JPH0682055A (ja) 1990-06-06 1991-06-06 エアーフィルターシステム

Country Status (8)

Country Link
US (1) US5167677A (ja)
EP (1) EP0463342B1 (ja)
JP (1) JPH0682055A (ja)
AT (1) AT110294T (ja)
CH (1) CH679883A5 (ja)
DE (2) DE4018046C2 (ja)
DK (1) DK0463342T3 (ja)
ES (1) ES2063399T3 (ja)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN104390292A (zh) * 2014-10-17 2015-03-04 宁波欧格电子有限公司 全屋空气净化系统
CN104390278A (zh) * 2014-10-17 2015-03-04 宁波欧格电子有限公司 空气净化装置
US9090421B2 (en) 2010-10-28 2015-07-28 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Optical disk retrieval device and method
JP2015165737A (ja) * 2014-03-03 2015-09-17 株式会社ミヤデン 電源システム
JP2015178346A (ja) * 2014-03-20 2015-10-08 日立建機株式会社 除塵装置とキャブ
CN105953328A (zh) * 2016-05-24 2016-09-21 苏州格兰斯柯光电科技有限公司 空气净化器

Families Citing this family (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2288012A (en) * 1994-02-19 1995-10-04 Tox Tunde Olaopa Hot air deflector
SE9401608L (sv) * 1994-05-09 1995-11-10 Fellingsbro Verkstaeder Radiator
DE4426572A1 (de) * 1994-07-27 1996-02-01 Incen Ag Verfahren zur Luftreinigung geschlossener Räume mittels Filtern
US5776218A (en) * 1996-11-20 1998-07-07 Enns; Victor Duct insertion filter
US5919278A (en) * 1998-10-19 1999-07-06 Walker; Randy A. Register filter assembly
EP1090658A1 (en) 1999-10-05 2001-04-11 OmniSonics Medical Technologies Ultrasonic medical treatment apparatus
DE10305891A1 (de) * 2003-02-13 2004-09-02 Steffen Lichtenwald Abweiser
DE102004042158B3 (de) * 2004-08-31 2006-03-02 Maier, Max Lufterfassungseinrichtung und insbesondere dafür vorgesehene Abluftbox
EP1648181A1 (en) 2004-10-12 2006-04-19 Dialog Semiconductor GmbH A multiple frame grabber
US8695585B2 (en) * 2006-02-21 2014-04-15 Terry Kessler Grease filtration system and methods of making and using the same
BE1018169A3 (nl) * 2008-06-02 2010-06-01 Vetters Leonard Natal Filter voor het verbeteren van de luchtkwaliteit binnenshuis en werkwijze waarbij deze filter wordt toegepast.
US9056339B2 (en) * 2010-08-27 2015-06-16 Exposure Control Technologies, Inc. Airfoil and baffle assemblies that reduce airflow requirements for fume hoods and fume hoods incorporating same
US20130247480A1 (en) * 2011-08-24 2013-09-26 Michael Duane Ridgway Serviceable soffit vent
US10493505B2 (en) 2016-06-14 2019-12-03 3Flow, Inc. Fume hood with horizontally moveable panels
CN111550895A (zh) * 2020-04-30 2020-08-18 湖南普泰尔环境股份有限公司 一种离子新风除臭设备

Family Cites Families (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE504187C (de) * 1930-08-01 Wilhelm Wittmer Vorrichtung zum Waermeausgleich zwischen Aussen- und Innenwandung von Glashausvorbauten
US1428150A (en) * 1920-09-11 1922-09-05 Deleamont Ernest Vaporizing device for heating apparatus
US1488694A (en) * 1923-02-23 1924-04-01 Marks Leopold Dust collector for hot-air registers or radiators
US1596154A (en) * 1925-06-19 1926-08-17 Tuttle & Bailey Mfg Company Radiator inclosure
US1699899A (en) * 1926-11-12 1929-01-22 Earl W Little Heat deflector
US1660666A (en) * 1927-01-11 1928-02-28 Myrtle M Bacon Air strainer for heating units
US1691967A (en) * 1927-12-27 1928-11-20 William K Gammeter Humidifier
GB329767A (en) * 1929-04-05 1930-05-29 Charles Adolf Schierwater Improvements relating to radiators for heating buildings
US2135750A (en) * 1938-03-11 1938-11-08 Harding Margaret Air filter for wall registers
GB790598A (en) * 1956-07-14 1958-02-12 John Shannon Improvements in or relating to shields or cowls for fitment above heat radiators
FR1452150A (fr) * 1965-07-20 1966-02-25 Appareil de collecte de particules légères telles que des poussières à proximité d'une source de chaleur
DE1950343U (de) * 1966-09-27 1966-11-24 Max Thiem Abstuetzung fuer fensterbaenke, verkleidungen od. dgl. an rippenheizkoerpern.
GB1302878A (ja) * 1969-12-15 1973-01-10
US3675402A (en) * 1970-11-20 1972-07-11 John Howard Weed Adjustable filter assembly
US4518402A (en) * 1981-11-10 1985-05-21 Dargel Robert L Reuseable air filter system
CA1175754A (en) * 1983-01-04 1984-10-09 Constantinos J. Joannou Electronic air filter
US4682448A (en) * 1986-03-21 1987-07-28 Fiberlock Technologies, Inc. Shelter
AU3700089A (en) * 1988-06-23 1990-01-04 Constantinos J. Joannou Ceiling mounted air cleaner

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9090421B2 (en) 2010-10-28 2015-07-28 Panasonic Intellectual Property Management Co., Ltd. Optical disk retrieval device and method
JP2015165737A (ja) * 2014-03-03 2015-09-17 株式会社ミヤデン 電源システム
JP2015178346A (ja) * 2014-03-20 2015-10-08 日立建機株式会社 除塵装置とキャブ
CN104390292A (zh) * 2014-10-17 2015-03-04 宁波欧格电子有限公司 全屋空气净化系统
CN104390278A (zh) * 2014-10-17 2015-03-04 宁波欧格电子有限公司 空气净化装置
CN105953328A (zh) * 2016-05-24 2016-09-21 苏州格兰斯柯光电科技有限公司 空气净化器
CN105953328B (zh) * 2016-05-24 2018-11-27 苏州格兰斯柯光电科技有限公司 空气净化器

Also Published As

Publication number Publication date
DE59102612D1 (de) 1994-09-29
CH679883A5 (ja) 1992-04-30
EP0463342A2 (de) 1992-01-02
DK0463342T3 (da) 1995-01-09
EP0463342B1 (de) 1994-08-24
DE4018046C2 (de) 1993-10-07
EP0463342A3 (en) 1992-04-01
AT110294T (de) 1994-09-15
DE4018046A1 (de) 1991-12-12
ES2063399T3 (es) 1995-01-01
US5167677A (en) 1992-12-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH0682055A (ja) エアーフィルターシステム
CN100498091C (zh) 通风系统
US4730551A (en) Heat distributor for suspended ceilings
US3347025A (en) Air circulation system
KR100556431B1 (ko) 공기청정 겸용 환기시스템
JP2008190811A (ja) 空気調和機
US20010049927A1 (en) Ceiling mounted air circulation unit with filtration
US5092396A (en) Air-conditioning system
US5160481A (en) Ozone generation apparatus
KR100622111B1 (ko) 열교환 기능을 갖는 창틀형 환기 장치
US5060717A (en) Air conditioner
CN102356281B (zh) 空调
WO2006105086A2 (en) Wall-embeddable air processing apparatus
US3482503A (en) System for comfort conditioning structures
KR20200069266A (ko) 전열교환식 창문형 공기정화장치
KR20200069100A (ko) 전열교환식 창문형 공기정화장치
KR101184491B1 (ko) 천장형 대류순환 열회수 공기조화기
KR100556313B1 (ko) 환기시스템
KR101123314B1 (ko) 분리형 공기조화기의 실내기
RU27948U1 (ru) Вентилятор-воздухоочиститель
KR200382452Y1 (ko) 열교환 기능이 구비된 창틀형 환기 장치
KR100767998B1 (ko) 공기조화기
JPH05296555A (ja) 風向変更装置
CN210463364U (zh) 一种窗式风净化器
CN211400058U (zh) 落地式空调室内机及空调器