JPH0516950A - 押圧式注出容器 - Google Patents

押圧式注出容器

Info

Publication number
JPH0516950A
JPH0516950A JP15675891A JP15675891A JPH0516950A JP H0516950 A JPH0516950 A JP H0516950A JP 15675891 A JP15675891 A JP 15675891A JP 15675891 A JP15675891 A JP 15675891A JP H0516950 A JPH0516950 A JP H0516950A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
container
outer shell
bottom
check valve
air
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP15675891A
Other languages
English (en)
Inventor
Toshiharu Araki
俊晴 荒木
Original Assignee
Toppan Printing Co Ltd
凸版印刷株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toppan Printing Co Ltd, 凸版印刷株式会社 filed Critical Toppan Printing Co Ltd
Priority to JP15675891A priority Critical patent/JPH0516950A/ja
Publication of JPH0516950A publication Critical patent/JPH0516950A/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D75/00Packages comprising articles or materials partially or wholly enclosed in strips, sheets, blanks, tubes, or webs of flexible sheet material, e.g. in folded wrappers
    • B65D75/52Details
    • B65D75/58Opening or contents-removing devices added or incorporated during package manufacture
    • B65D75/5861Spouts
    • B65D75/5872Non-integral spouts
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D83/00Containers or packages with special means for dispensing contents
    • B65D83/0055Containers or packages provided with a flexible bag or a deformable membrane or diaphragm for expelling the contents

Abstract

(57)【要約】 【目的】粘稠性物質、流動性物質などの注出容器の底部
に設けるエアー圧の平衡を得るための逆止弁の構造の改
良であって、熱シールによらずに、底部(ボトム部)の
嵌合構造体によって弁体となる非通気性シートを底部内
面の通気孔上に保持した構造の逆止弁を備えた粘稠物注
出容器であり、非通気性シートと底部通気孔との困難な
位置合わせを不要とする押圧式注出容器。 【構成】外部応力変形作用に対して復元性のある樹脂を
主体とする筒状外殻容器(1) と、該外殻容器(1) の底部
側にエアー流出を防止し、エアー流入を可能とする逆止
弁を備えたボトムキャップ部(5) と、先端に注出用開口
部(3) を備え且つ前記外殻容器(1) 内に固定状態で装填
される軟質包材にて包装形成されたインナーバッグ(2)
とを設けたことを特徴とする。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明は、比較的粘性のある内容
物、あるいは流動性のある内容物を充填するための押圧
式注出容器に関する。

【0002】

【従来の技術】インナーバッグ(柔軟な合成樹脂フィル
ム、紙と合成樹脂フィルムとの複合フィルムを主体とす
る柔軟な包装材、必要に応じて金属蒸着が施された柔軟
な包装材により形成された袋状包材)、特に樹脂フィル
ムに金属蒸着の施されたものは、高いガスバリアー性を
有し、且つ構造面からは、内容物が外気に触れることの
ない特徴を持ち、且つ柔軟変形性を持つことから、食品
関係では、チーズ、ジャム、コンデンスミルク、蜂蜜、
あるいは練りわさび等、化粧品関係では、洗顔ジェル、
ファンデーション、クリーム類等、トイレタリー関連で
は、ペースト状歯磨剤、高級トリートメント、ボディー
ローション等、工業向け関連では、接着剤、充填剤(パ
テなど)、グリース、ワックス類等の粘稠性のある物質
の充填に最適な容器として広く使用されている。

【0003】従来、外部応力による変形に対して復元性
のある樹脂製の外殻ボディー内に、上記インナーパック
を装填した2重構造の粘稠物用の充填注出容器があり、
内側に、内容物注出用の開口部を備えたインナーバッグ
を装填し、その外側を密閉性のある外殻容器によって被
覆した粘稠物注出容器であり、該外殻容器底部(ボトム
部)に設置されている逆止弁によって、インナーバッグ
と外殻容器との間の気圧が、常に外気圧と平衡を保持す
るようになっている。

【0004】上記逆止弁は、中央部分にエアー通気孔を
設けた合成樹脂製の底部の内面の通気孔上に重ねて置か
れた非通気性の合成樹脂製シートを、熱シールによって
該底部内面に部分的に接合し、その非接合部分から、手
指の把握による粘稠物注出操作によって負圧となったイ
ンナーバッグと外殻容器との間に外気を取込んで、注出
操作によって変形した外殻容器を、常に元の形状に復元
でき、再度、注出操作する場合には、外殻容器の把握操
作によって、該外殻容器を変形させても、インナーバッ
グと外殻容器との間の内部エアーは外殻容器の外には漏
れず、インナーバッグ本体をその内部エアーによって間
接的に押圧できる構造になっている。

【0005】しかしながら、上記逆止弁は、弁体となる
合成樹脂シートを外殻容器底部内側の通気孔を完全に被
覆するように重ね合わせしてシール接合する場合、シー
トの位置合わせが難しく、生産性が悪い欠点があった。

【0006】

【発明の目的】本発明は、粘稠性物質、流動性物質など
の注出容器の底部に設けるエアー圧の平衡を得るための
逆止弁の構造の改良であって、熱シールによらずに、底
部(ボトム部)の嵌合構造体によって弁体となる非通気
性シートを底部内面の通気孔上に保持した構造の逆止弁
を備えた粘稠物注出容器であり、非通気性シートと底部
通気孔との困難な位置合わせを必要としないようにする
ことを目的とするものである。

【0007】

【発明の構成】本発明は、外部応力変形作用に対して復
元性のある樹脂を主体とする筒状外殻容器(1) と、先端
に注出用開口部(3) を有し且つ前記外殻容器(1) 内に固
定状態で装填される軟質包材にて包装形成されたインナ
ーバッグ(2) と、該外殻容器(1) の底部側に該外殻容器
内におけるエアー流出を防止し、エアー流入を可能とす
る逆止弁を有するボトムキャップ部(5) とを備え、前記
逆止弁は、通気孔(5c)を備えたボトムキャップ部(5)
と、該キャップ部(5) 内面に該通気孔(5c)を遮閉するよ
うに被覆する非通気性シート(7) と、該シート(7) を押
圧固定するシートストッパー(6) とを備えたことを特徴
とする押圧式注出容器である。

【0008】

【発明の作用】本発明は、外殻容器の底部(ボトムキャ
ップ部)内側に設置される弁体としての非通気性シート
を、該ボトムキャップ部の内側に嵌合するシートストッ
パーによって押さえ付けることによって保持して、逆止
弁を形成できるものであり、従来のような特別の加熱シ
ール装置による接合加工をせずに、容器の嵌合組立作業
ラインにて、逆止弁を形成できるものである。

【0009】

【実施例】本発明を実施例に従って詳細に説明すれば、
本発明容器は、図1に示すように、外殻容器(1) と、粘
稠物が充填された軟包材によるインナーバッグ(2) と、
ボトムキャップ(5) とから構成され、外殻容器(1) 内に
は、該外殻容器(1) の下部開口部(1b)側からインナーバ
ッグ(2) が装填され、装填後は、前記開口部(1b)は、ボ
トムキャップ部(5) によって施封される。

【0010】図1、前記外殻容器(1) は円形筒状体であ
り、該容器(1) の上部開口部(1a)の内周には、ネジ切り
部などの嵌合固定部(1c)が設けられ、下部開口部(1b)の
内周には、ネジ切り部などの嵌合固定部(1d)が設けられ
る。

【0011】前記インナーバッグ(2) は、ポリエチレ
ン、ポリプロピレン、ナイロン、ポリエステル等の合成
樹脂製フィルム、若しくはこれらの複合体によるフィル
ムを主体とする柔軟な包装材によって形成された袋状、
若しくは筒状の包装体(2a)によって形成され、該包装体
(2a)内には、粘稠性の食品、化粧品、工業用材料などの
内容物が充填されている。

【0012】図1、前記包装体(2a)の上部には注出用の
開口部(3)(ノズル状) を備え、該開口部(3) の包装体(2
a)側には、前記外殻容器(1) の上部開口部(1a)の嵌合固
定部(1c)と嵌合するネジ切り部など嵌合固定部(4) を備
える。なお、前記包装体(2a)は、外殻容器(1) 内に装填
可能な程度のサイズである。

【0013】図1、ボトムキャップ(5) は、円形のキャ
ッププレート(5b)の外周部に前記外殻容器(1) 下部開口
部(1b)の嵌合固定部(1d)に嵌合するネジ切り部など嵌合
固定部(5a)を備える。

【0014】図2は、ボトムキャップ(5) の詳細を説明
する平面図(a)と側断面図(b)であり、キャッププ
レート(5b)の内面( インナーバッグ(2) 側) には、所望
の直径を有する円形リング状凸部(5d)を備え、該凸部(5
d)外周には嵌合固定部(5e)を備える。

【0015】キャッププレート(5b) に貫設する1個乃
至数個の通気孔(5c)を前記リング状凸部(5d)内側に備え
る。なお、該通気孔(5c)は、キャッププレート(5b)のほ
ぼ中央部でもよいが、必要に応じては中央部以外でもよ
い。

【0016】該通気孔(5c)を遮断するように、リング状
凸部(5d)内側には、厚さ0.1mm前後〜0.5mm前後の
柔軟な非通気性シート(7)(ポリエステル、ポリ塩化ビニ
ル、ポリスチレン、ポリプロピレン、ポリカーボネート
などの合成樹脂シート、あるいはゴムシートなど)を重
ね合わせて載せる。

【0017】その上から後述するシートストッパー(6)
によって非通気性シート(7)(円形リング状凸部(5d)内径
より僅かに少径の円形シート、楕円形シート、角形シー
ト)を、そのシートの一端部側にて押さえ付けるように
して固定する。

【0018】図3は、シートストッパー(6) の詳細を説
明する平面図(a)と側断面図(b)であり、ストッパ
ープレート(6a)の外周にリング状凸部(6d)を備える。該
凸部(6d)の内周には、前記ボトムキャップ(5) のリング
状凸部(5d)外周の嵌合固定部(5e)と嵌合する嵌合固定部
(6e)を備える。

【0019】また、前記ストッパープレート(6a)のリン
グ状凸部(6d)内側には、通気孔(6c)を貫設してあり、ま
た、非通気性シート(7) を押圧固定するための凸部(6b)
を備える。なお上記シートストッパー(6) は、全体が樹
脂製あるいはゴム製であってもよく、また、凸部(6b)部
分のみがゴム製であってもよい。

【0020】図1、上記一実施例における容器を組立て
る場合は、まず、外殻容器(1) の下部開口部(1b)から該
容器(1) 内に、注出用開口部(3) を上側にしてインナー
バッグ(2) を入れ、容器(1) の上部開口部(1a)より外側
に、前記注出用開口部(3) を突出させた後、容器(1) の
開口部(1a)内周に設けた嵌合固定部(1c)と、インナーバ
ッグ(2) の注出用開口部(3) 下部外周に設けたバッグ嵌
合固定部(4) とを嵌合して、外殻容器(1)とインナーバ
ッグ(2) とを接続する。

【0021】続いて、シートストッパー(6) によってそ
の一端部をキャッププレート(5b)内面に固定し、通気孔
(5c)を遮断するようにして非通気性シート(7) を取付け
た前記ボトムキャップ(5) を、その嵌合固定部(5a)と、
外殻容器(1) の下部開口部(1b)の内周に設けたキャップ
嵌合固定部(1d)とを嵌合することにより、該外殻容器
(1) の下部開口部(1b)に嵌合固定して、本発明容器の組
立を終了する。

【0022】上記組立後の本発明容器は、図4に示すよ
うに、外殻容器(1) とインナーバッグ(2) との間の空間
部Aは、前記外殻容器(1) の上部開口部(1a)内周の嵌合
固定部(1c)とインナーバッグ(2) のバッグ嵌合固定部
(4) との気密性のある嵌合と、外殻容器(1) 下部開口部
(1b)の嵌合固定部(1d)とボトムキャップ(5) の外周嵌合
固定部(5a)との気密性のある嵌合とによって、容器外部
に対する気密性が保持され、また、ボトムキャップ(5)
内側に一端部を固定して開閉可能に且つ通気孔(5c)を遮
断するようにして設けた非通気性シート(7) によって、
外殻容器(1) 内の空間部Aからのエアーの強制的流失を
遮断するための逆止弁Bが形成される。

【0023】本発明容器は、注出用開口部(3) より、キ
ャップ(9)を取り外した後、外力変形に対して復元性の
ある柔軟性のある外殻容器(1) の外周を手指によって押
圧することによって、空間部A内のエアーは圧縮されて
正圧が生じ、該容器(1) によって直接的に乃至は空間部
A内の正圧を介して、内部のインナーバッグ(2) を押圧
し、該バッグ(2) 内に充填されている粘稠物質を、注出
用開口部(3)(ノズルなど)から注出させるものである。
このとき、ボトムキャップ(5) 内側にある逆止弁Bの非
通気性シート(7) は空間部A内の正圧によって、キャッ
ププレート(5b)内面に密着接触して、該空間部A内より
エアーを外殻容器(1) 外方へは流出させることがない。

【0024】続いて、外殻容器(1) への押圧を解除する
と、該外殻容器(1) は、元の容積形状に復元しはじめ
て、空間部A内には負圧が生じ、外気が、逆止弁Bの非
通気性シート(7) を外殻容器(1) 内側に持ち上げて開放
させ、空間部A内にエアーが流入して負圧は解除され、
容器(1) は元の形状に復元される。続いて、該外殻容器
(1) を次に押圧、及び押圧解除した場合は、前記と同様
の逆止弁Bによる動作を繰り返すものである。

【0025】なお、前記インナーバッグ(2) の注出用開
口部(3) 先端側、又は前記外殻容器(1) の上部開口部(1
a)の外周側に、適宜キャップ(9) を嵌合、螺着して施蓋
するためのネジ切り部などキャップ嵌合固定部(8) を設
け、外殻容器(1) 内に装填した後のインナーバッグ(2)
の注出用開口部(3) 先端側に、適宜、キャップ(9) を嵌
合、螺着して施蓋することは可能である。

【0026】

【発明の効果】本発明の押圧注出容器は、外側容器(外
殻容器)を押圧した時に、該外側容器(外殻容器)と内
側容器(軟包材製のインナーバッグ)との間の空間部に
生じるエアーの正圧を保持し、また押圧を解除した時に
は、該正圧を大気圧に戻すための逆止弁を備え2重構造
の注出容器であり、本発明容器に使用する逆止弁は、プ
ラスチック容器などの成形装置によって容易に部品を製
造でき、また本発明注出容器組立製造工程ライン上にて
容易に組み立てることが可能であり、2重構造の注出容
器の製造における工程の簡素化に効果があるものであ
る。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明容器の組立構造を説明する側面図であ
る。

【図2】(a)本発明容器のボトムキャップ部分の平面
図である。 (b)本発明容器のボトムキャップ部分の側断面図であ
る。

【図3】(a)本発明容器のシートストッパー部分の平
面図である。 (b)本発明容器のシートストッパー部分の側断面図で
ある。

【図4】本発明容器の組立後の全体側面図である。

【符号の説明】

1 …外殻容器 1d…ボトムキャッブ嵌合固定部 1c…バ
ッグ嵌合固定部 2 …インナーバッグ 3 …注出用開口
部 4 …バッグ装着固定部 5 …ボトムキャップ5a…ボ
トムキャップ嵌合固定部 6 …シートストッパー 7 …
非通気性シート8 …キャップ装着固定部 9 …キャップ
A…空間部 B…逆止弁

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】外部応力変形作用に対して復元性のある樹
    脂を主体とする筒状外殻容器(1) と、先端に注出用開口
    部(3) を有し且つ前記外殻容器(1) 内に固定状態で装填
    される軟質包材にて包装形成されたインナーバッグ(2)
    と、該外殻容器(1) の底部側に該外殻容器内におけるエ
    アー流出を防止し、エアー流入を可能とする逆止弁を有
    するボトムキャップ部(5) とを備え、前記逆止弁は、通
    気孔(5c)を備えたボトムキャップ部(5) と、該キャップ
    部(5) 内面に該通気孔(5c)を遮閉するように被覆する非
    通気性シート(7) と、該シート(7) を押圧固定するシー
    トストッパー(6) とを備えたことを特徴とする押圧式注
    出容器。
JP15675891A 1991-06-27 1991-06-27 押圧式注出容器 Pending JPH0516950A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15675891A JPH0516950A (ja) 1991-06-27 1991-06-27 押圧式注出容器

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15675891A JPH0516950A (ja) 1991-06-27 1991-06-27 押圧式注出容器

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0516950A true JPH0516950A (ja) 1993-01-26

Family

ID=15634682

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP15675891A Pending JPH0516950A (ja) 1991-06-27 1991-06-27 押圧式注出容器

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0516950A (ja)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005535530A (ja) * 2002-08-13 2005-11-24 メディカル・インスティル・テクノロジーズ・インコーポレイテッド 内容物蓄蔵吐出用容器バルブアセンブリ及びこれに関連する方法
CN105620887A (zh) * 2016-03-22 2016-06-01 邹宇 一种新型牙膏盒
US9630755B2 (en) 2001-10-16 2017-04-25 Medinstill Development Llc Dispenser and method for storing and dispensing sterile product
US9668914B2 (en) 2000-10-23 2017-06-06 Dr. Py Institute Llc Method for dispensing ophthalmic fluid
US9725228B2 (en) 2000-10-23 2017-08-08 Dr. Py Institute Llc Fluid dispenser having a one-way valve, pump, variable-volume storage chamber, and a needle penetrable and laser resealable portion
US9938128B2 (en) 2004-12-04 2018-04-10 Medinstill Development Llc One-way valve and apparatus and method of using the valve
US9963288B2 (en) 2003-05-12 2018-05-08 Maej Llc Dispenser and apparatus and method for filling a dispenser

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9668914B2 (en) 2000-10-23 2017-06-06 Dr. Py Institute Llc Method for dispensing ophthalmic fluid
US9725228B2 (en) 2000-10-23 2017-08-08 Dr. Py Institute Llc Fluid dispenser having a one-way valve, pump, variable-volume storage chamber, and a needle penetrable and laser resealable portion
US9630755B2 (en) 2001-10-16 2017-04-25 Medinstill Development Llc Dispenser and method for storing and dispensing sterile product
JP2005535530A (ja) * 2002-08-13 2005-11-24 メディカル・インスティル・テクノロジーズ・インコーポレイテッド 内容物蓄蔵吐出用容器バルブアセンブリ及びこれに関連する方法
US9963288B2 (en) 2003-05-12 2018-05-08 Maej Llc Dispenser and apparatus and method for filling a dispenser
US10464801B2 (en) 2004-12-04 2019-11-05 Medinstill Development Llc One-way valve and apparatus and method of using the valve
US9938128B2 (en) 2004-12-04 2018-04-10 Medinstill Development Llc One-way valve and apparatus and method of using the valve
CN105620887A (zh) * 2016-03-22 2016-06-01 邹宇 一种新型牙膏盒

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3592365A (en) Pump-type dispensing apparatus
US5033655A (en) Dispensing package for fluid products and the like
JP2554314B2 (ja) 分与装置
US6062413A (en) Reclosable dispenser package, reclosable outlet forming structure and method and apparatus for making same
US4842165A (en) Resilient squeeze bottle package for dispensing viscous products without belching
EP0929457B1 (en) A packaging container
FI67818B (fi) Tvaokomponentfoerpackning foer haellbara aemnen
CA2353894C (en) Non-venting valve and dispensing package for fluids
EP0395380B1 (en) Dispensing package for fluid products and the like
US6305576B1 (en) Cartridge for aseptically holding and dispensing a fluid material, and a container and method for aseptically holding and mixing the fluid material
US5934514A (en) Dispensing valve closure with inner seal
US4483464A (en) Container with a pouring spout
CN101035718B (zh) 密闭容器
US5697525A (en) Bag for dispensing fluid material and a dispenser having the bag
US5944234A (en) Dispensing closure for package containing a consumable beverage
US7097075B2 (en) Device for storing and dispensing flowable compositions
US4121737A (en) Apparatus for pressure dispensing of fluids
EP0236152B1 (fr) Conditionnement stérile de substances fluides liquides et semi-liquides
EP0172711A2 (en) Packaging
US4917267A (en) Self-closing valve with tamper evident lip seal tab for liquids, pastes or solids
US6530504B2 (en) Multiple orifice valve
US4027985A (en) Compressible dispensing container having piercing prongs
US6308862B1 (en) Dispenser package for dual viscous products
US4872556A (en) Packaging device with burst-open seal
US5378065A (en) Container