JP6786030B1 - 水面雑物の収集処理システム - Google Patents

水面雑物の収集処理システム Download PDF

Info

Publication number
JP6786030B1
JP6786030B1 JP2019139953A JP2019139953A JP6786030B1 JP 6786030 B1 JP6786030 B1 JP 6786030B1 JP 2019139953 A JP2019139953 A JP 2019139953A JP 2019139953 A JP2019139953 A JP 2019139953A JP 6786030 B1 JP6786030 B1 JP 6786030B1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
chamber
rotating
gear
shaft
meshing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2019139953A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2020195992A (ja
Inventor
帥国玉
Original Assignee
東営秀春労保用品有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 東営秀春労保用品有限公司 filed Critical 東営秀春労保用品有限公司
Application granted granted Critical
Publication of JP6786030B1 publication Critical patent/JP6786030B1/ja
Publication of JP2020195992A publication Critical patent/JP2020195992A/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B63SHIPS OR OTHER WATERBORNE VESSELS; RELATED EQUIPMENT
    • B63BSHIPS OR OTHER WATERBORNE VESSELS; EQUIPMENT FOR SHIPPING 
    • B63B35/00Vessels or similar floating structures specially adapted for specific purposes and not otherwise provided for
    • B63B35/32Vessels or similar floating structures specially adapted for specific purposes and not otherwise provided for for collecting pollution from open water
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E02HYDRAULIC ENGINEERING; FOUNDATIONS; SOIL SHIFTING
    • E02BHYDRAULIC ENGINEERING
    • E02B15/00Cleaning or keeping clear the surface of open water; Apparatus therefor
    • E02B15/04Devices for cleaning or keeping clear the surface of open water from oil or like floating materials by separating or removing these materials
    • E02B15/10Devices for removing the material from the surface
    • E02B15/104Conveyors; Paddle wheels; Endless belts

Abstract

【課題】本発明は水面雑物の収集処理システムを開示した。【解決手段】本発明は水面雑物の収集処理システムを開示し、回転体を含み、前記回転体内には上方に開口し、且つ左右に貫通した輸送チャンバが設置され、前記輸送チャンバ内には収集装置が設置され、前記収集装置は水面雑物を集められ、且つ運び出すことができ、前記回転体の下側には船体が設置され、前記船体内には上方に開口した開口チャンバが設置され、前記開口チャンバ内には回転ブロックが回転可能に設置され、前記回転体の下端にはヒンジ連結棒がヒンジで連結され、本発明はベルトで水面にある雑物を集めて輸送し、回転体の回転でベルトを回転させ、それにより、船体両側の雑物に対しても迅速に対応でき、また、異なる大きさを有する濾過網を用いることで、雑物を素早く分別し、処理できる。【選択図】図1

Description

本発明は水汚染管理分野を取り上げ、具体的には水面雑物の収集処理システムである。
水面には雑物が多く、且つ大きさも均一ではない。人力で処理するには時間がかかり、また、既存する水面雑物処理船は基本的に船体の前側にある雑物しか処理できなく、船体両側の雑物を迅速に対応できず、時間がかかる。従って、水面雑物の収集処理システムの設計は必要である。本発明はベルトで水面にある雑物を集めて輸送し、回転体の回転でベルトを回転させ、それにより、船体両側の雑物に対しても迅速に対応でき、また、異なる大きさを有する濾過網を用いることで、雑物を素早く分別し、処理できる。
中国特許出願公開第107386232号明細書
水面には雑物が多く、且つ大きさも均一ではなく、人力で処理するには時間がかかり、また、既存する水面雑物処理船は基本的に船体の前側にある雑物しか処理できなく、船体両側の雑物を迅速に対応できない。
上記の問題を解決するため、水面雑物の収集処理システムを設計し、本発明の水面雑物の収集処理システムは、回転体を含み、前記回転体内には上方に開口し、且つ左右に貫通した輸送チャンバが設置され、前記輸送チャンバ内には収集装置が設置され、前記収集装置は水面雑物を集められ、且つ運び出すことができ、前記回転体の下側には船体が設置され、前記船体内には上方に開口した開口チャンバが設置され、前記開口チャンバ内には回転ブロックが回転可能に設置され、前記回転体の下端にはヒンジ連結棒がヒンジで連結され、前記ヒンジ連結棒の下端は前記回転ブロックと固定的に連結され、前記回転ブロックと前記回転体との間には回転装置がヒンジで連結され、前記回転装置は前記回転体を垂直面で回転させられ、前記回転ブロックの下端には旋転装置が固定的に連結され、前記旋転装置は前記回転ブロックを回転させられ、そして前記回転体を回転連動させ、前記回転装置と前記旋転装置とは噛み合うように連結され、前記旋転装置と前記回転装置との右側には濾過装置が設置され、前記回転装置と前記旋転装置とはそれぞれ前記濾過装置と噛み合うように連結され、前記濾過装置は水面雑物に分別を行える。
好適な技術プランとして、前記収集装置は前記回転体内に設置された輸送チャンバを含み、前記輸送チャンバは左右に貫通し、且つ上方に開口しており、前記輸送チャンバの前後内壁の間には固定軸が左右対称に、且つ回転可能に連結され、前記固定軸の円周面には第一プーリが固定的に設置され、左右二つの前記第一プーリはベルトによって連結され、前記ベルトの上端には隔て板が二十六個固定的に連結され、前記回転体の後側内壁内には輸送モータが固定的に設置され、右側の前記固定軸の後端は前記輸送モータに伝動可能に連結され、
前記輸送モータは前記固定軸の回転を駆動でき、それにより、前記第一プーリを連動させて回転させ、そして前記ベルトのスライドを連動させ、さらに前記隔て板で水面雑物を収集し、輸送する。
好適な技術プランとして、前記回転装置は前記船体内に設置された第一噛合チャンバを含み、前記第一噛合チャンバ内には第一傘歯車が回転可能に設置され、前記第一傘歯車の上端には回転軸が固定的に連結され、前記第一噛合チャンバの上側内壁内には第二噛合チャンバが連通するように設置され、前記回転軸の上端は前記第二噛合チャンバの中に延在し、且つ前記回転軸の上端には第二傘歯車が固定的に設置され、前記第二傘歯車の左端には第三傘歯車が噛み合っており、前記第三傘歯車の左端には右側伝動軸が固定的に連結され、前記第二噛合チャンバの左側内壁内には旋転チャンバが連通するように設置され、前記旋転チャンバ内には固定連結ブロックが左右対称に、且つ回転可能に設置され、前記固定連結ブロックのうち対称中心に近接した一端には水平軸が回転可能に連結され、前記水平軸内には縦軸が回転可能に設置され、前記縦軸の上下両端にはそれぞれ工字棒がヒンジで連結され、前記固定連結ブロックのうち対称中心から離れた一端には左側伝動軸が固定的に連結され、前記回転ブロック内には上方に開口したスライドブロックチャンバが設置され、前記スライドブロックチャンバ内にはネジ山ブロックがスライド可能に設置され、前記左側伝動軸の右端と前記ネジ山ブロックとはネジ山で連結され、前記ネジ山ブロックの上端にはスライド棒がヒンジで連結され、前記回転ブロックの上端には回転棒がヒンジで連結され、前記回転棒内にはスライド溝が前後貫通するように形成され、前記スライド溝内にはスライドブロックがスライド可能に設置され、前記スライドブロックの前後両端と前記スライド棒とはヒンジで連結され、前記回転棒の上端は前記回転体の下端にヒンジで連結され、
前記右側伝動軸の回転は前記工字棒の回転を駆動し、それにより、前記固定連結ブロックは駆動されて回転し、そして前記左側伝動軸は駆動されて回転し、そして前記ネジ山ブロックは駆動されてスライドし、さらに前記スライドブロックは駆動されて前記スライド溝内でスライドし、前記ヒンジ連結棒と前記回転体の下端とはヒンジで連結され、支点として働け、前記回転体の回転を駆動できる。
好適な技術プランとして、前記旋転装置は前記第一噛合チャンバ内に回転可能に設置された第一スリーブ軸を含み、前記第一スリーブ軸の円周面には第一スリーブがスライド可能に、且つ回転可能に設置され、前記第一スリーブの右端には第四傘歯車が固定的に設置され、前記第四傘歯車は前記第一傘歯車と噛み合うことができ、前記第一スリーブの左端には第五傘歯車が固定的に設置され、前記第五傘歯車の左端には第六傘歯車が噛み合っており、前記第一噛合チャンバの上側内壁内には回転軸チャンバが連通するように設置され、前記回転軸チャンバ内にはZ形棒が回転可能に設置され、前記Z形棒の下端は前記第六傘歯車と固定的に連結され、前記Z形棒の上端と前記回転ブロックとは固定的に連結されている。
好ましくは、前記船体内には圧縮チャンバが設置され、前記圧縮チャンバ内には第一電磁石がスライド可能に設置され、前記第一電磁石と前記圧縮チャンバの左側内壁との間には第一ばねが固定的に連結され、前記第一電磁石の右端には下側推動板が固定的に連結され、前記第一電磁石のスライドは前記下側推動板のスライドを駆動でき、そして第四傘歯車を押し動かしてスライドさせられる。
好ましくは、前記船体内には第三噛合チャンバが設置され、前記第三噛合チャンバ内にはモータ軸が回転可能に設置され、前記第三噛合チャンバの右側内壁内には伝動モータが設置され、前記モータ軸の右端には前記伝動モータが伝動可能に連結され、前記モータ軸の円周面には第二スリーブがスライド可能に、且つ回転可能に連結され、前記第二スリーブの右端には第七傘歯車が固定的に設置され、前記第七傘歯車の右端は第八傘歯車と噛み合うことができ、前記第二スリーブの左端には上平歯車が固定的に設置され、前記第一噛合チャンバの右側内壁内には第四噛合チャンバが連通するように設置され、前記第一スリーブ軸の右端は前記第四噛合チャンバ内に延在し、且つ前記第一スリーブ軸の右端には下平歯車が固定的に連結され、前記下平歯車は前記上平歯車と噛み合うことができ、前記第四噛合チャンバの上側内壁内にはばねチャンバが連通するように設置され、前記ばねチャンバ内には第二電磁石がスライド可能に設置され、前記第二電磁石の左端と前記ばねチャンバの左側内壁との間には第二ばねが固定的に設置され、前記第二電磁石の右端には上側推動板が固定的に連結されている。
好適な技術プランとして、前記濾過装置は前記第八傘歯車の上端に固定的に設置された中間回転軸を含み、前記第三噛合チャンバの上側内壁内には上ベルトチャンバが連通するように設置され、前記中間回転軸の上端は前記上ベルトチャンバ内に延在し、且つ前記中間回転軸の上端には第一ベルトプーリが固定的に連結され、前記第一ベルトプーリの右側には第二ベルトプーリが回転可能に設置され、前記第二ベルトプーリと前記第一ベルトプーリとの間には第一ベルトが連結され、前記上ベルトチャンバの前側内壁内には歯車チャンバが前後対称に設置され、前後の前記歯車チャンバの間には上伝動軸と下伝動軸とが左右対称に、且つ回転可能に設置され、前記上伝動軸は前記下伝動軸の上側に位置し、前後二つの前記歯車チャンバ内には八つの噛合歯車が左右対称に、且つ回転可能に設置され、八つの前記噛合歯車は前記上伝動軸と前記下伝動軸との円周面にそれぞれ固定的に設置され、前記歯車チャンバの間には上方に開口した濾過網チャンバが連通するように設置され、前記濾過網チャンバ内には濾過網が上下対称に、且つスライド可能に設置され、前記噛合歯車のうち対称中心に近接した一端にはラックが噛み合っており、前記ラックのうち対称中心に近接した一端は前記濾過網と固定的に連結され、左側の前記上伝動軸の後端は前記上ベルトチャンバ内に延在し、且つ左側の前記上伝動軸の後端には前記第二ベルトプーリが連結され、前側の前記歯車チャンバには伝動チャンバが連通するように設置され、前記伝動チャンバ内には伝動輪が左右対称に、且つ回転可能に設置され、前記下伝動軸の前端は前記伝動チャンバ内に延在し、且つ前記伝動輪に固定的に連結され、二つの前記伝動輪は伝動ベルトによって連結されている。
好ましくは、上側の前記濾過網は下側の前記濾過網より濾過孔が大きく、それにより、雑物が前記濾過網に落ちた時に、上側の前記濾過網は大きな雑物を引き止め、小さな雑物は下側の濾過網に落ちる。
好ましくは、前記船体の上端には連結棒が固定的に設置され、前記連結棒の上端には下スライド板が固定的に連結され、前記下スライド板は前記回転体の下側に位置し、前記収集装置の輸送する雑物は前記下スライド板によって前記濾過網チャンバ内にスライドでき、さらに二つの前記濾過網によって濾過される。
本発明は以下のプラス効果を有する:本発明はベルトで水面にある雑物を集めて輸送し、回転体の回転でベルトを回転させ、それにより、船体両側の雑物に対しても迅速に対応でき、また、異なる大きさを有する濾過網を用いることで、雑物を素早く分別し、処理できる。
下記に図1〜12を合わせて本発明について詳しく説明し、便利に説明するために、下記の方向を以下のように規定する:図1は本発明装置の正面図であり、以下に述べる上下左右前後の方向と図1の自身投影関係の上下左右前後の方向とが一致である。
図1は本発明の水面雑物の収集処理システムの全体構成略図 図2は図1におけるA―A方向からの構成略図 図3は図1におけるBの拡大略図 図4は図1におけるC―C方向からの構成略図 図5は図4におけるD―D方向からの構成略図 図6は図2におけるE―E方向からの構成略図 図7は図1におけるF―F方向からの構成略図 図8は図1におけるG―G方向からの構成略図 図9は図2におけるH―H方向からの拡大略図 図10は図3におけるI―I方向からの構成略図 図11は図3におけるJ方向からの構成略図 図12は図11におけるK―K方向からの構成略図
本発明は水面雑物の収集処理システムを取り上げ、主に水面雑物の処理に応用され、下記に付図を交え、本発明についてさらなる説明を行う。
本発明の水面雑物の収集処理システムは、回転体73を含み、前記回転体73内には上方に開口し、且つ左右に貫通した輸送チャンバ82が設置され、前記輸送チャンバ82内には収集装置100が設置され、前記収集装置100は水面雑物を集められ、且つ運び出すことができ、前記回転体73の下側には船体12が設置され、前記船体12内には上方に開口した開口チャンバ72が設置され、前記開口チャンバ72内には回転ブロック11が回転可能に設置され、前記回転体73の下端にはヒンジ連結棒10がヒンジで連結され、前記ヒンジ連結棒10の下端は前記回転ブロック11と固定的に連結され、前記回転ブロック11と前記回転体73との間には回転装置101がヒンジで連結され、前記回転装置101は前記回転体73を垂直面で回転させられ、前記回転ブロック11の下端には旋転装置102が固定的に連結され、前記旋転装置102は前記回転ブロック11を回転させられ、そして前記回転体73を回転連動させ、前記回転装置101と前記旋転装置102とは噛み合うように連結され、前記旋転装置102と前記回転装置101との右側には濾過装置103が設置され、前記回転装置101と前記旋転装置102とはそれぞれ前記濾過装置103と噛み合うように連結され、前記濾過装置103は水面雑物に分別を行える。
実施例に基づき、下記に前記収集装置100について詳しく説明し、前記収集装置100は前記回転体73内に設置された輸送チャンバ82を含み、前記輸送チャンバ82は左右に貫通し、且つ上方に開口しており、前記輸送チャンバ82の前後内壁の間には固定軸20が左右対称に、且つ回転可能に連結され、前記固定軸20の円周面には第一プーリ21が固定的に設置され、左右二つの前記第一プーリ21はベルト83によって連結され、前記ベルト83の上端には隔て板22が二十六個固定的に連結され、前記回転体73の後側内壁内には輸送モータ74が固定的に設置され、右側の前記固定軸20の後端は前記輸送モータ74に伝動可能に連結され、
前記輸送モータ74は前記固定軸20の回転を駆動でき、それにより、前記第一プーリ21を連動させて回転させ、そして前記ベルト83のスライドを連動させ、さらに前記隔て板22で水面雑物を収集し、輸送する。
実施例に基づき、下記に前記回転装置101について詳しく説明し、前記回転装置101は前記船体12内に設置された第一噛合チャンバ25を含み、前記第一噛合チャンバ25内には第一傘歯車27が回転可能に設置され、前記第一傘歯車27の上端には回転軸26が固定的に連結され、前記第一噛合チャンバ25の上側内壁内には第二噛合チャンバ53が連通するように設置され、前記回転軸26の上端は前記第二噛合チャンバ53の中に延在し、且つ前記回転軸26の上端には第二傘歯車52が固定的に設置され、前記第二傘歯車52の左端には第三傘歯車54が噛み合っており、前記第三傘歯車54の左端には右側伝動軸55が固定的に連結され、前記第二噛合チャンバ53の左側内壁内には旋転チャンバ84が連通するように設置され、前記旋転チャンバ84内には固定連結ブロック78が左右対称に、且つ回転可能に設置され、前記固定連結ブロック78のうち対称中心に近接した一端には水平軸79が回転可能に連結され、前記水平軸79内には縦軸80が回転可能に設置され、前記縦軸80の上下両端にはそれぞれ工字棒81がヒンジで連結され、前記固定連結ブロック78のうち対称中心から離れた一端には左側伝動軸56が固定的に連結され、前記回転ブロック11内には上方に開口したスライドブロックチャンバ61が設置され、前記スライドブロックチャンバ61内にはネジ山ブロック57がスライド可能に設置され、前記左側伝動軸56の右端と前記ネジ山ブロック57とはネジ山で連結され、前記ネジ山ブロック57の上端にはスライド棒58がヒンジで連結され、前記回転ブロック11の上端には回転棒60がヒンジで連結され、前記回転棒60内にはスライド溝59が前後貫通するように形成され、前記スライド溝59内にはスライドブロック85がスライド可能に設置され、前記スライドブロック85の前後両端と前記スライド棒58とはヒンジで連結され、前記回転棒60の上端は前記回転体73の下端にヒンジで連結され、
前記右側伝動軸55の回転は前記工字棒81の回転を駆動し、それにより、前記固定連結ブロック78は駆動されて回転し、そして前記左側伝動軸56は駆動されて回転し、そして前記ネジ山ブロック57は駆動されてスライドし、さらに前記スライドブロック85は駆動されて前記スライド溝59内でスライドし、前記ヒンジ連結棒10と前記回転体73の下端とはヒンジで連結され、支点として働け、前記回転体73の回転を駆動できる。
実施例に基づき、下記に前記旋転装置102について詳しく説明し、前記旋転装置102は前記第一噛合チャンバ25内に回転可能に設置された第一スリーブ軸23を含み、前記第一スリーブ軸23の円周面には第一スリーブ24がスライド可能に、且つ回転可能に設置され、前記第一スリーブ24の右端には第四傘歯車50が固定的に設置され、前記第四傘歯車50は前記第一傘歯車27と噛み合うことができ、前記第一スリーブ24の左端には第五傘歯車43が固定的に設置され、前記第五傘歯車43の左端には第六傘歯車88が噛み合っており、前記第一噛合チャンバ25の上側内壁内には回転軸チャンバ97が連通するように設置され、前記回転軸チャンバ97内にはZ形棒42が回転可能に設置され、前記Z形棒42の下端は前記第六傘歯車88と固定的に連結され、前記Z形棒42の上端と前記回転ブロック11とは固定的に連結されている。
好ましくは、前記船体12内には圧縮チャンバ44が設置され、前記圧縮チャンバ44内には第一電磁石46がスライド可能に設置され、前記第一電磁石46と前記圧縮チャンバ44の左側内壁との間には第一ばね45が固定的に連結され、前記第一電磁石46の右端には下側推動板47が固定的に連結され、前記第一電磁石46のスライドは前記下側推動板47のスライドを駆動でき、そして第四傘歯車50を押し動かしてスライドさせられる。
好ましくは、前記船体12内には第三噛合チャンバ34が設置され、前記第三噛合チャンバ34内にはモータ軸32が回転可能に設置され、前記第三噛合チャンバ34の右側内壁内には伝動モータ31が設置され、前記モータ軸32の右端には前記伝動モータ31が伝動可能に連結され、前記モータ軸32の円周面には第二スリーブ91がスライド可能に、且つ回転可能に連結され、前記第二スリーブ91の右端には第七傘歯車92が固定的に設置され、前記第七傘歯車92の右端は第八傘歯車33と噛み合うことができ、前記第二スリーブ91の左端には上平歯車90が固定的に設置され、前記第一噛合チャンバ25の右側内壁内には第四噛合チャンバ41が連通するように設置され、前記第一スリーブ軸23の右端は前記第四噛合チャンバ41内に延在し、且つ前記第一スリーブ軸23の右端には下平歯車28が固定的に連結され、前記下平歯車28は前記上平歯車90と噛み合うことができ、前記第四噛合チャンバ41の上側内壁内にはばねチャンバ99が連通するように設置され、前記ばねチャンバ99内には第二電磁石38がスライド可能に設置され、前記第二電磁石38の左端と前記ばねチャンバ99の左側内壁との間には第二ばね40が固定的に設置され、前記第二電磁石38の右端には上側推動板37が固定的に連結されている。
実施例に基づき、下記に前記濾過装置103について詳しく説明し、前記濾過装置103は前記第八傘歯車33の上端に固定的に設置された中間回転軸75を含み、前記第三噛合チャンバ34の上側内壁内には上ベルトチャンバ70が連通するように設置され、前記中間回転軸75の上端は前記上ベルトチャンバ70内に延在し、且つ前記中間回転軸75の上端には第一ベルトプーリ76が固定的に連結され、前記第一ベルトプーリ76の右側には第二ベルトプーリ69が回転可能に設置され、前記第二ベルトプーリ69と前記第一ベルトプーリ76との間には第一ベルト68が連結され、前記上ベルトチャンバ70の前側内壁内には歯車チャンバ15が前後対称に設置され、前後の前記歯車チャンバ15の間には上伝動軸35と下伝動軸14とが左右対称に、且つ回転可能に設置され、前記上伝動軸35は前記下伝動軸14の上側に位置し、前後二つの前記歯車チャンバ15内には八つの噛合歯車13が左右対称に、且つ回転可能に設置され、八つの前記噛合歯車13は前記上伝動軸35と前記下伝動軸14との円周面にそれぞれ固定的に設置され、前記歯車チャンバ15の間には上方に開口した濾過網チャンバ17が連通するように設置され、前記濾過網チャンバ17内には濾過網29が上下対称に、且つスライド可能に設置され、前記噛合歯車13のうち対称中心に近接した一端にはラック16が噛み合っており、前記ラック16のうち対称中心に近接した一端は前記濾過網29と固定的に連結され、左側の前記上伝動軸35の後端は前記上ベルトチャンバ70内に延在し、且つ左側の前記上伝動軸35の後端には前記第二ベルトプーリ69が連結され、前側の前記歯車チャンバ15には伝動チャンバ71が連通するように設置され、前記伝動チャンバ71内には伝動輪64が左右対称に、且つ回転可能に設置され、前記下伝動軸14の前端は前記伝動チャンバ71内に延在し、且つ前記伝動輪64に固定的に連結され、二つの前記伝動輪64は伝動ベルト65によって連結されている。
好ましくは、上側の前記濾過網29は下側の前記濾過網29より濾過孔が大きい。
好ましくは、前記船体12の上端には連結棒19が固定的に設置され、前記連結棒19の上端には下スライド板51が固定的に連結され、前記下スライド板51は前記回転体73の下側に位置し、前記収集装置100の輸送する雑物は前記下スライド板51によって前記濾過網チャンバ17内にスライドでき、さらに二つの前記濾過網29によって濾過される。
下記に付図1〜12を合わせて、本発明である水面雑物の収集処理システムの使用手順について詳しく説明する。
初期状態で、回転体73は水平状態にあり、第四傘歯車50と第一傘歯車27とは噛み合い、第七傘歯車92と第八傘歯車33とは噛み合い、上下の濾過網29は下限界位置にある。
雑物が発見された時、第二電磁石38を通電させ、それにより、第二ばね40は駆動されて収縮し、そして第二電磁石38は駆動されてスライドし、さらに上側推動板37は駆動されてスライドし、さらに上平歯車90と下平歯車28とは押されて噛み合い、伝動モータ31を作動させ、モータ軸32は回転し、第二スリーブ91は駆動されて回転し、そして上平歯車90は駆動されて回転し、さらに下平歯車28は駆動されて回転し、さらに第一スリーブ軸23は駆動されて回転し、さらに第一スリーブ24は駆動されて回転し、更に第四傘歯車50は駆動されて回転し、さらに第一傘歯車27は駆動されて回転し、さらに回転軸26は駆動されて回転し、さらに第二傘歯車52は駆動されて回転し、さらに第三傘歯車54は駆動されて回転し、さらに右側伝動軸55は駆動されて回転し、さらに右側の固定連結ブロック78は駆動されて回転し、さらに工字棒81は駆動されて回転し、さらに左側の固定連結ブロック78は駆動されて回転し、さらに左側伝動軸56は駆動されて回転し、さらにネジ山ブロック57は駆動されてスライドし、さらにスライド棒58は駆動されて回転し、さらにスライドブロック85は駆動されてスライド溝59内でスライドし、さらに回転体73は駆動されて垂直面内で一定の角度を回転し、収集装置100を水面雑物の下側に位置させ、この時に、伝動モータ31を止め、第二電磁石38は通電しなくなり、輸送モータ74を起動し、固定軸20は回転し、第一プーリ21は駆動されて回転し、そしてベルト83は駆動されてスライドし、さらに隔て板22は駆動されてスライドし、それにより、水面雑物を上方へ運び、下スライド板51によって水面雑物を濾過網チャンバ17内に送り、そして上下の濾過網29で水面雑物を濾過する。
船体の左右両側に雑物があり、回転体73の回転が必要となる時に、第二電磁石38と第一電磁石46を通電させ、伝動モータ31を起動し、モータ軸32は回転し、それにより、第二スリーブ91は駆動されて回転し、そして上平歯車90は駆動されて回転し、さらに下平歯車28は駆動されて回転し、さらに第一スリーブ軸23は駆動されて回転し、さらに第一スリーブ24は駆動されて回転し、さらに第五傘歯車43は駆動されて回転し、さらに第六傘歯車88は駆動されて回転し、さらにZ形棒42は駆動されて回転し、さらに回転ブロック11は駆動されて回転し、さらに回転体73は駆動されて回転し、回転体73が適した位置に回転した時、第二電磁石38と第一電磁石46は通電しなくなり、伝動モータ31は作動を止める。
雑物を処理終えた後に、第二電磁石38は通電しなくなり、第七傘歯車92と第八傘歯車33とは噛み合い、伝動モータ31を起動し、それにより、モータ軸32は回転し、そして第八傘歯車33は駆動されて回転し、さらに中間回転軸75は駆動されて回転し、さらに第一ベルトプーリ76は駆動されて回転し、さらに第一ベルト68は駆動されてスライドし、さらに第二ベルトプーリ69は駆動されて回転し、さらに上伝動軸35は駆動されて回転し、さらに左側上端の二つの噛合歯車13は駆動されて回転し、さらにラック16は駆動されてスライドし、さらに左側下端の二つの噛合歯車13は駆動されて回転し、さらに、左側の下伝動軸14は駆動されて回転し、同時に伝動輪64は駆動されて回転し、そして伝動ベルト6は駆動されて回転し、さらに右側の下伝動軸14は駆動されて回転し、さらに右側下端前後の噛合歯車13は駆動されて回転し、さらに右側前後のラック16は駆動されてスライドし、さらに上下の濾過網29は駆動されてスライドし、それにより、上下の濾過網に濾過された雑物を拾い上げることに便利を与える。
本発明は以下のプラス効果を有する:本発明はベルトで水面にある雑物を集めて輸送し、回転体の回転でベルトを回転させ、それにより、船体両側の雑物に対しても迅速に対応でき、また、異なる大きさを有する濾過網を用いることで、雑物を素早く分別し、処理できる。
以上の方式により、本分野の技術者が本発明の範囲内に作動モードに応じて各種な変化を加えることができる。

Claims (9)

  1. 正面視で、回転体を含み、
    前記回転体内には上方に開口し、且つ左右に貫通した輸送チャンバが設置され、前記輸送チャンバ内には収集装置が設置され、前記収集装置は水面雑物を集められ、且つ運び出すことができ、
    前記回転体の下側には船体が設置され、前記船体内には上方に開口した開口チャンバが設置され、前記開口チャンバ内には回転ブロックが回転可能に設置され、前記回転体の下端にはヒンジ連結棒がヒンジで連結され、前記ヒンジ連結棒の下端は前記回転ブロックと固定的に連結され、前記回転ブロックと前記回転体との間には回転装置がヒンジで連結され、前記回転装置は前記回転体を垂直面で回転させられ、
    前記回転ブロックの下端には旋転装置が固定的に連結され、前記旋転装置は前記回転ブロックを回転させられ、そして前記回転体を回転連動させ、前記回転装置と前記旋転装置とは噛み合うように連結され、
    前記旋転装置と前記回転装置との右側には濾過装置が設置され、前記回転装置と前記旋転装置とはそれぞれ前記濾過装置と噛み合うように連結され、前記濾過装置は水面雑物に分別を行えることを特徴とする水面雑物の収集処理システム。
  2. 前記収集装置は前記回転体内に設置された輸送チャンバを含み、前記輸送チャンバは左右に貫通し、且つ上方に開口しており、前記輸送チャンバの前後内壁の間には固定軸が左右対称に、且つ回転可能に連結され、前記固定軸の円周面には第一プーリが固定的に設置され、左右二つの前記第一プーリはベルトによって連結され、前記ベルトの上端には隔て板が二十六個固定的に連結され、前記回転体の後側内壁内には輸送モータが固定的に設置され、右側の前記固定軸の後端は前記輸送モータに伝動可能に連結されていることを特徴とする請求項1に記載の水面雑物の収集処理システム。
  3. 前記回転装置は前記船体内に設置された第一噛合チャンバを含み、前記第一噛合チャンバ内には第一傘歯車が回転可能に設置され、前記第一傘歯車の上端には回転軸が固定的に連結され、前記第一噛合チャンバの上側内壁内には第二噛合チャンバが連通するように設置され、前記回転軸の上端は前記第二噛合チャンバの中に延在し、且つ前記回転軸の上端には第二傘歯車が固定的に設置され、前記第二傘歯車の左端には第三傘歯車が噛み合っており、前記第三傘歯車の左端には右側伝動軸が固定的に連結され、前記第二噛合チャンバの左側内壁内には旋転チャンバが連通するように設置され、前記旋転チャンバ内には固定連結ブロックが左右対称に、且つ回転可能に設置され、前記固定連結ブロックのうち対称中心に近接した一端には水平軸が回転可能に連結され、前記水平軸内には縦軸が回転可能に設置され、前記縦軸の上下両端にはそれぞれ工字棒がヒンジで連結され、前記固定連結ブロックのうち対称中心から離れた一端には左側伝動軸が固定的に連結され、前記回転ブロック内には上方に開口したスライドブロックチャンバが設置され、前記スライドブロックチャンバ内にはネジ山ブロックがスライド可能に設置され、前記左側伝動軸の右端と前記ネジ山ブロックとはネジ山で連結され、前記ネジ山ブロックの上端にはスライド棒がヒンジで連結され、前記回転ブロックの上端には回転棒がヒンジで連結され、前記回転棒内にはスライド溝が前後貫通するように形成され、前記スライド溝内にはスライドブロックがスライド可能に設置され、前記スライドブロックの前後両端と前記スライド棒とはヒンジで連結され、前記回転棒の上端は前記回転体にヒンジで連結されていることを特徴とする請求項1に記載の水面雑物の収集処理システム。
  4. 前記旋転装置は前記第一噛合チャンバ内に回転可能に設置された第一スリーブ軸を含み、前記第一スリーブ軸の円周面には第一スリーブがスライド可能に、且つ回転可能に設置され、前記第一スリーブの右端には第四傘歯車が固定的に設置され、前記第四傘歯車は前記第一傘歯車と噛み合うことができ、前記第一スリーブの左端には第五傘歯車が固定的に設置され、前記第五傘歯車の左端には第六傘歯車が噛み合っており、前記第一噛合チャンバの上側内壁内には回転軸チャンバが連通するように設置され、前記回転軸チャンバ内にはZ形棒が回転可能に設置され、前記Z形棒の下端は前記第六傘歯車と固定的に連結され、前記Z形棒の上端と前記回転ブロックとは固定的に連結されていることを特徴とする請求項3に記載の水面雑物の収集処理システム。
  5. 前記船体内には圧縮チャンバが設置され、前記圧縮チャンバ内には第一電磁石がスライド可能に設置され、前記第一電磁石と前記圧縮チャンバの左側内壁との間には第一ばねが固定的に連結され、前記第一電磁石の右端には下側推動板が固定的に連結されていることを特徴とする請求項4に記載の水面雑物の収集処理システム。
  6. 前記船体内には第三噛合チャンバが設置され、前記第三噛合チャンバ内にはモータ軸が回転可能に設置され、前記第三噛合チャンバの右側内壁内には伝動モータが設置され、前記モータ軸の右端には前記伝動モータが伝動可能に連結され、前記モータ軸の円周面には第二スリーブがスライド可能に、且つ回転可能に連結され、前記第二スリーブの右端には第七傘歯車が固定的に設置され、前記第七傘歯車の右端は第八傘歯車と噛み合うことができ、前記第二スリーブの左端には上平歯車が固定的に設置され、前記第一噛合チャンバの右側内壁内には第四噛合チャンバが連通するように設置され、前記第一スリーブ軸の右端は前記第四噛合チャンバ内に延在し、且つ前記第一スリーブ軸の右端には下平歯車が固定的に連結され、前記下平歯車は前記上平歯車と噛み合うことができ、前記第四噛合チャンバの上側内壁内にはばねチャンバが連通するように設置され、前記ばねチャンバ内には第二電磁石がスライド可能に設置され、前記第二電磁石の左端と前記ばねチャンバの左側内壁との間には第二ばねが固定的に設置され、前記第二電磁石の右端には上側推動板が固定的に連結されていることを特徴とする請求項4に記載の水面雑物の収集処理システム。
  7. 前記濾過装置は前記第八傘歯車の上端に固定的に設置された中間回転軸を含み、前記第三噛合チャンバの上側内壁内には上ベルトチャンバが連通するように設置され、前記中間回転軸の上端は前記上ベルトチャンバ内に延在し、且つ前記中間回転軸の上端には第一ベルトプーリが固定的に連結され、前記第一ベルトプーリの右側には第二ベルトプーリが回転可能に設置され、前記第二ベルトプーリと前記第一ベルトプーリとの間には第一ベルトが連結され、前記上ベルトチャンバの前側内壁内には歯車チャンバが前後対称に設置され、前後の前記歯車チャンバの間には上伝動軸と下伝動軸とが左右対称に、且つ回転可能に設置され、前記上伝動軸は前記下伝動軸の上側に位置し、前後二つの前記歯車チャンバ内には八つの噛合歯車が左右対称に、且つ回転可能に設置され、八つの前記噛合歯車は前記上伝動軸と前記下伝動軸との円周面にそれぞれ固定的に設置され、前記歯車チャンバの間には上方に開口した濾過網チャンバが連通するように設置され、前記濾過網チャンバ内には濾過網が上下対称に、且つスライド可能に設置され、前記噛合歯車のうち対称中心に近接した一端にはラックが噛み合っており、前記ラックのうち対称中心に近接した一端は前記濾過網と固定的に連結され、左側の前記上伝動軸の後端は前記上ベルトチャンバ内に延在し、且つ左側の前記上伝動軸の後端には前記第二ベルトプーリが連結され、前側の前記歯車チャンバには伝動チャンバが連通するように設置され、前記伝動チャンバ内には伝動輪が左右対称に、且つ回転可能に設置され、前記下伝動軸の前端は前記伝動チャンバ内に延在し、且つ前記伝動輪に固定的に連結され、二つの前記伝動輪は伝動ベルトによって連結されていることを特徴とする請求項6に記載の水面雑物の収集処理システム。
  8. 上側の前記濾過網は下側の前記濾過網より濾過孔が大きいことを特徴とする請求項7に記載の水面雑物の収集処理システム。
  9. 前記船体の上端には連結棒が固定的に設置され、前記連結棒の上端には下スライド板が固定的に連結され、前記下スライド板は前記回転体の下側に位置することを特徴とする請求項1又は請求項7に記載の水面雑物の収集処理システム。
JP2019139953A 2019-06-04 2019-07-30 水面雑物の収集処理システム Active JP6786030B1 (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201910483482.3 2019-06-04
CN201910483482.3A CN110093907B (zh) 2019-06-04 2019-06-04 一种水面杂物收集清理系统

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP6786030B1 true JP6786030B1 (ja) 2020-11-18
JP2020195992A JP2020195992A (ja) 2020-12-10

Family

ID=67450299

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019139953A Active JP6786030B1 (ja) 2019-06-04 2019-07-30 水面雑物の収集処理システム

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP6786030B1 (ja)
CN (1) CN110093907B (ja)

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN112854168A (zh) * 2021-02-03 2021-05-28 深圳市信力坚环保科技有限公司 一种便携式生态湖泊垃圾、泡沫收集器
CN112892008A (zh) * 2021-03-09 2021-06-04 东营市正能石油科技有限公司 油田用三相分离器
CN112916194A (zh) * 2021-03-12 2021-06-08 孙志光 一种水溶性氧化铁色浆颗粒筛控处理装置
CN113074120A (zh) * 2021-03-19 2021-07-06 三联泵业股份有限公司 一种钢厂节能改造用循环水泵
CN113279380A (zh) * 2021-06-17 2021-08-20 自然资源部第二海洋研究所 太阳能驱动式海洋垃圾收集电动船
CN113447294A (zh) * 2021-06-04 2021-09-28 广东海洋大学 一种应用于海上污染物采样的自动收取装置
CN113512484A (zh) * 2021-01-21 2021-10-19 上海艾尔天合环境科技有限公司 一种复合微生物制剂储存装置
CN113620442A (zh) * 2021-08-26 2021-11-09 郑佳佳 一种污水处理曝气机
CN113798044A (zh) * 2021-10-08 2021-12-17 浙江武精机器制造有限公司 一种螺旋输送式洗砂机内部水箱的漂浮物清理机构
CN114271207A (zh) * 2022-01-04 2022-04-05 贾金煜 一种畜牧用自动化供水装置
CN114323781A (zh) * 2022-01-22 2022-04-12 曾萍 一种智能自动化水文监测样本采集设备
CN114868699A (zh) * 2022-06-14 2022-08-09 冯晓双 一种用于对虾小棚养殖水面浮膜自动打捞装置
CN115056932A (zh) * 2022-08-19 2022-09-16 威海海洋职业学院 环保无人船水面污物采集装置
CN115303430A (zh) * 2022-10-12 2022-11-08 江苏文鳐海洋科技有限公司 水面垃圾的打捞无人清洁船
CN115822327A (zh) * 2022-12-21 2023-03-21 珠海康晋电气股份有限公司 一种移动箱式储能设备
CN116201087A (zh) * 2022-12-30 2023-06-02 浙江乍浦美福码头仓储有限公司 一种溢油监测定位装置及其定位方法

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN112722175B (zh) * 2021-02-01 2022-01-11 浙江翌明科技有限公司 一种无人船专用的水面垃圾打捞机器及其使用方法
CN112793725B (zh) * 2021-02-01 2022-01-11 浙江翌明科技有限公司 一种无人船用的水面垃圾漂浮物智能化清洁机器及其使用方法
CN113912198B (zh) * 2021-08-26 2023-07-14 中山公用工程有限公司 一种污水处理曝气机

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8758610B2 (en) * 2011-02-28 2014-06-24 Sky Bleu Martin Apparatus for recovering oil from a body of water
CN204659983U (zh) * 2015-02-12 2015-09-23 刘月玲 一种水面垃圾清理收集装置
CN207843252U (zh) * 2018-01-18 2018-09-11 贵州理工学院 遥控式水面垃圾清理收集装置
CN109137857A (zh) * 2018-07-30 2019-01-04 余安琪 一种水葫芦清理船

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN113512484A (zh) * 2021-01-21 2021-10-19 上海艾尔天合环境科技有限公司 一种复合微生物制剂储存装置
CN112854168A (zh) * 2021-02-03 2021-05-28 深圳市信力坚环保科技有限公司 一种便携式生态湖泊垃圾、泡沫收集器
CN112892008A (zh) * 2021-03-09 2021-06-04 东营市正能石油科技有限公司 油田用三相分离器
CN112916194A (zh) * 2021-03-12 2021-06-08 孙志光 一种水溶性氧化铁色浆颗粒筛控处理装置
CN113074120A (zh) * 2021-03-19 2021-07-06 三联泵业股份有限公司 一种钢厂节能改造用循环水泵
CN113074120B (zh) * 2021-03-19 2023-06-23 三联泵业股份有限公司 一种钢厂节能改造用循环水泵
CN113447294A (zh) * 2021-06-04 2021-09-28 广东海洋大学 一种应用于海上污染物采样的自动收取装置
CN113447294B (zh) * 2021-06-04 2022-11-08 广东海洋大学 一种应用于海上污染物采样的自动收取装置
CN113279380A (zh) * 2021-06-17 2021-08-20 自然资源部第二海洋研究所 太阳能驱动式海洋垃圾收集电动船
CN113279380B (zh) * 2021-06-17 2022-04-12 自然资源部第二海洋研究所 太阳能驱动式海洋垃圾收集电动船
CN113620442B (zh) * 2021-08-26 2023-09-01 普民环保科技有限公司 一种污水处理曝气机
CN113620442A (zh) * 2021-08-26 2021-11-09 郑佳佳 一种污水处理曝气机
CN113798044A (zh) * 2021-10-08 2021-12-17 浙江武精机器制造有限公司 一种螺旋输送式洗砂机内部水箱的漂浮物清理机构
CN113798044B (zh) * 2021-10-08 2023-07-18 浙江武精机器制造有限公司 一种螺旋输送式洗砂机内部水箱的漂浮物清理机构
CN114271207A (zh) * 2022-01-04 2022-04-05 贾金煜 一种畜牧用自动化供水装置
CN114323781A (zh) * 2022-01-22 2022-04-12 曾萍 一种智能自动化水文监测样本采集设备
CN114868699A (zh) * 2022-06-14 2022-08-09 冯晓双 一种用于对虾小棚养殖水面浮膜自动打捞装置
CN115056932B (zh) * 2022-08-19 2022-11-15 威海海洋职业学院 环保无人船水面污物采集装置
CN115056932A (zh) * 2022-08-19 2022-09-16 威海海洋职业学院 环保无人船水面污物采集装置
CN115303430B (zh) * 2022-10-12 2023-01-24 江苏文鳐海洋科技有限公司 水面垃圾的打捞无人清洁船
CN115303430A (zh) * 2022-10-12 2022-11-08 江苏文鳐海洋科技有限公司 水面垃圾的打捞无人清洁船
CN115822327A (zh) * 2022-12-21 2023-03-21 珠海康晋电气股份有限公司 一种移动箱式储能设备
CN115822327B (zh) * 2022-12-21 2023-09-29 珠海康晋电气股份有限公司 一种移动箱式储能设备
CN116201087A (zh) * 2022-12-30 2023-06-02 浙江乍浦美福码头仓储有限公司 一种溢油监测定位装置及其定位方法
CN116201087B (zh) * 2022-12-30 2023-09-19 浙江乍浦美福码头仓储有限公司 一种溢油监测定位装置及其定位方法

Also Published As

Publication number Publication date
CN110093907B (zh) 2021-07-23
CN110093907A (zh) 2019-08-06
JP2020195992A (ja) 2020-12-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6786030B1 (ja) 水面雑物の収集処理システム
CN112335893B (zh) 一种食品加工用坚果类果肉分离设备
CN214936482U (zh) 一种工业污水一体化污水处理设备
CN110918180A (zh) 一种含金属物质的废料分离回收装置
CN213349671U (zh) 一种便于维修的绿茶抖筛机
CN212702985U (zh) 一种具有降噪功能的白云石细砂筛分装置
CN210477891U (zh) 一种自动化压榨分离机的控制装置
CN109046960B (zh) 一种农作物用灰尘过滤装置
CN111530731A (zh) 一种食品选料用筛选除杂装置
CN208679734U (zh) 一种棉花种子加工清选装置
CN216295416U (zh) 一种带有分离机构的叶黄素酯加工用纯化装置
CN216174114U (zh) 一种增强尼龙生产中的尼龙颗粒筛选装置
CN216882969U (zh) 一种数控机床用过滤装置
CN115646801A (zh) 一种带有层次分级功能的茶叶筛选机
CN213591068U (zh) 一种用于拉丝机的过滤除杂装置
CN204796632U (zh) 海胆壳肉分离机
CN210588644U (zh) 一种离合片打磨装置
CN218982305U (zh) 一种核桃多级分筛设备
CN213287559U (zh) 一种化工用新型化工物料筛选机
CN216898205U (zh) 一种水产加工用沥水装置
CN110883071A (zh) 一种盲人用语音识别回收箱
CN111135952A (zh) 一种铝、铁回收分离机
CN214977812U (zh) 一种螺栓表面金属屑去除装置
CN215141809U (zh) 一种食品检验用高效过滤装置
CN217277343U (zh) 一种土体原位直剪试验装置

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20191114

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20191115

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20200108

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20200225

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20200414

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20200622

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20200709

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20200709

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20200713

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6786030

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150