JP6783371B2 - Feeder management device - Google Patents

Feeder management device Download PDF

Info

Publication number
JP6783371B2
JP6783371B2 JP2019239582A JP2019239582A JP6783371B2 JP 6783371 B2 JP6783371 B2 JP 6783371B2 JP 2019239582 A JP2019239582 A JP 2019239582A JP 2019239582 A JP2019239582 A JP 2019239582A JP 6783371 B2 JP6783371 B2 JP 6783371B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
feeder
editing
management information
carrier tape
component
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2019239582A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2020047960A (en
Inventor
和人 洞口
和人 洞口
丈 池山
丈 池山
友紀 藤村
友紀 藤村
耕資 久野
耕資 久野
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Individual
Original Assignee
Individual
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Individual filed Critical Individual
Priority to JP2019239582A priority Critical patent/JP6783371B2/en
Publication of JP2020047960A publication Critical patent/JP2020047960A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6783371B2 publication Critical patent/JP6783371B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、部品実装機に用いられるフィーダを管理対象とする管理装置に関する。 The present invention relates to a management device for managing a feeder used in a component mounting machine.

部品実装機は、例えば特許文献1に示されるテープ式、または特許文献2に示されるバルク式のフィーダを複数備える。複数のフィーダの各々は、装填される電子部品の部品種を関連付けられて、ホストコンピュータなどの管理装置により管理される。管理装置は、例えば部品実装機による実装処理に際して、フィーダを装着する部品実装機や電子部品の補給などを作業者に案内する。なお、管理装置は、フィーダに装填される電子部品の部品種が変更される場合には、フィーダに部品種が関連付けられた管理情報を作業者による入力情報に基づいて更新する。 The component mounting machine includes, for example, a plurality of tape type feeders shown in Patent Document 1 or a plurality of bulk type feeders shown in Patent Document 2. Each of the plurality of feeders is managed by a management device such as a host computer in association with the component type of the electronic component to be loaded. The management device guides the operator to the component mounting machine to which the feeder is mounted and the supply of electronic components, for example, during the mounting process by the component mounting machine. When the component type of the electronic component loaded in the feeder is changed, the management device updates the management information associated with the component type in the feeder based on the input information by the operator.

特開2011−077096号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 2011-077096 特開2009−295618号公報JP-A-2009-295618

ところで、フィーダは、テープ式ではテープリールをセットされ、またバルク式では部品収容ケースをセットされて、電子部品をそれぞれ装填される。しかしながら、テープリールや部品収容ケースを交換した場合に、フィーダ本体に交換前の電子部品が残存することがある。そのため、電子部品が残存した状態でフィーダの管理情報が更新されると、管理情報における部品種と相違する部品種の電子部品が供給されるおそれがある。 By the way, in the tape type, the tape reel is set, and in the bulk type, the component storage case is set and the electronic components are loaded. However, when the tape reel or the component storage case is replaced, the electronic components before replacement may remain in the feeder body. Therefore, if the management information of the feeder is updated with the electronic components remaining, there is a possibility that electronic components of a component type different from the component type in the management information will be supplied.

本発明は、このような事情に鑑みてなされたものであり、フィーダに関する管理情報の編集を適正に制御して、誤った部品種の電子部品が供給されることを防止するフィーダの管理装置を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of such circumstances, and provides a feeder management device that appropriately controls the editing of management information regarding the feeder and prevents the supply of electronic components of the wrong component type. The purpose is to provide.

請求項1に係るフィーダの管理装置は、部品実装機の部品供給装置に用いられるフィーダを管理対象とする。フィーダの管理装置は、複数の前記フィーダの各々を特定する識別符号に、各々の前記フィーダに装填されたキャリアテープに収納された前記電子部品の部品種が関連付けられた管理情報を有するデータ管理部と、前記フィーダの前記識別符号に関連付けられた前記部品種の変更を伴う前記管理情報の編集を受け付けた場合に、当該編集の許否を判定する編集制御部と、を備える。前記編集制御部は、前記フィーダに装填されている前記キャリアテープの数量が0である場合に前記管理情報の編集を許可する。 The feeder management device according to claim 1 targets the feeder used in the component supply device of the component mounting machine. The feeder management device is a data management unit having management information in which an identification code for identifying each of the plurality of feeders is associated with a component type of the electronic component stored in a carrier tape loaded in each feeder. And an edit control unit that determines whether or not the edit is permitted when the edit of the management information accompanied by the change of the part type associated with the identification code of the feeder is accepted. The editing control unit permits editing of the management information when the quantity of the carrier tape loaded in the feeder is 0.

請求項1に係る発明の構成によると、フィーダに関する管理情報に対する編集要求は、当該フィーダに装填されているキャリアテープの数量によって許可するか拒否するかを判定される。これにより、フィーダに電子部品が残存している場合などに当該フィーダに関する管理情報に対する編集要求を許否できるので、管理情報における部品種と実際に装填されている電子部品の部品種が相違することが防止される。このように、管理装置は、管理情報の編集を適正に制御して、誤った部品種の電子部品が供給されることを防止できる。 According to the configuration of the invention according to claim 1, it is determined whether the editing request for the management information regarding the feeder is permitted or denied depending on the quantity of the carrier tape loaded in the feeder. As a result, when an electronic component remains in the feeder, an edit request for the management information related to the feeder can be permitted or rejected, so that the component type in the management information and the component type of the actually loaded electronic component may differ. Be prevented. In this way, the management device can appropriately control the editing of the management information and prevent the supply of electronic parts of the wrong part type.

実施形態における生産ラインの一部を示すブロック図である。It is a block diagram which shows a part of the production line in an embodiment. 図1の生産ラインを構成する部品実装機の全体を示す平面図である。It is a top view which shows the whole of the component mounting machine which constitutes the production line of FIG. フィーダの管理情報を示す図である。It is a figure which shows the management information of a feeder. キャリアテープの一部を示す上面図である。It is a top view which shows a part of a carrier tape. フィーダを示す全体図である。It is an overall view which shows the feeder. 管理情報の編集制御を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the edit control of management information.

以下、本発明のフィーダの管理装置を具体化した実施形態について図面を参照して説明する。実施形態において、回路基板に電子部品を実装する部品実装機にフィーダの管理装置が組み込まれた構成を例示する。部品実装機は、例えば集積回路などの回路基板製品を製造する生産ラインを構成する。 Hereinafter, embodiments in which the feeder management device of the present invention is embodied will be described with reference to the drawings. In the embodiment, a configuration in which a feeder management device is incorporated in a component mounting machine for mounting electronic components on a circuit board will be illustrated. The component mounting machine constitutes a production line for manufacturing circuit board products such as integrated circuits.

<実施形態>
(生産ライン1の構成)
生産ライン1は、図1に示すように、ネットワークを介してホストコンピュータ2と通信可能に接続された複数の生産設備により構成される。この生産設備には、部品実装機3の他に、例えばスクリーン印刷機や実装検査機、リフロー炉などが含まれる。部品実装機3を含む生産設備は、ネットワークを介してホストコンピュータ2と種々のデータを入出力可能に構成されている。
<Embodiment>
(Structure of production line 1)
As shown in FIG. 1, the production line 1 is composed of a plurality of production facilities that are communicably connected to the host computer 2 via a network. In addition to the component mounting machine 3, the production facility includes, for example, a screen printing machine, a mounting inspection machine, a reflow furnace, and the like. The production equipment including the component mounting machine 3 is configured to be able to input / output various data to / from the host computer 2 via the network.

ホストコンピュータ2は、生産ライン1の動作状況を監視し、部品実装機3を含む生産設備の制御を行う。このホストコンピュータ2は、ハードディスクやフラッシュメモリなどにより構成される記憶装置を有する。ホストコンピュータ2には、部品実装機3を制御するための各種データが記憶されている。 The host computer 2 monitors the operating status of the production line 1 and controls the production equipment including the component mounting machine 3. The host computer 2 has a storage device composed of a hard disk, a flash memory, or the like. Various data for controlling the component mounting machine 3 are stored in the host computer 2.

具体的には、ホストコンピュータ2は、生産される回路基板製品の種類や生産量を含む生産計画や、部品実装機3を動作させるための制御プログラム、複数のフィーダ50の管理に用いられる管理情報M1などを記憶している。ホストコンピュータ2は、各生産設備における生産処理の実行に際して、制御プログラムなどの各種データを各生産設備に適宜送出する。 Specifically, the host computer 2 uses a production plan including the types and production volumes of circuit board products to be produced, a control program for operating the component mounting machine 3, and management information used for managing a plurality of feeders 50. I remember M1 and so on. The host computer 2 appropriately sends various data such as a control program to each production facility when executing the production process in each production facility.

(部品実装機3の構成)
生産ライン1を構成する複数台の部品実装機3は、図2に示すように、基板搬送装置10と、部品供給装置20と、部品移載装置30と、制御装置40とを備える。以下の説明において、部品実装機3の水平幅方向(図2の左右方向)をX軸方向とし、部品実装機3の水平長手方向(図2の上下方向に)をY軸方向とし、X軸およびY軸に垂直な鉛直方向(図2の前後方向)をZ軸方向とする。
(Configuration of component mounting machine 3)
As shown in FIG. 2, the plurality of component mounting machines 3 constituting the production line 1 include a substrate transfer device 10, a component supply device 20, a component transfer device 30, and a control device 40. In the following description, the horizontal width direction of the component mounting machine 3 (horizontal direction in FIG. 2) is the X-axis direction, the horizontal longitudinal direction of the component mounting machine 3 (vertical direction in FIG. 2) is the Y-axis direction, and the X-axis. The vertical direction perpendicular to the Y-axis (front-back direction in FIG. 2) is defined as the Z-axis direction.

基板搬送装置10は、ベルトコンベアなどにより構成され、基板Bdを搬送方向へと順次搬送する。基板搬送装置10は、部品実装機3の機内における所定の位置に基板Bdを位置決めする。そして、基板搬送装置10は、部品実装機3による実装処理が実行された後に、基板Bdを部品実装機3の機外に搬出する。 The substrate transfer device 10 is composed of a belt conveyor or the like, and sequentially conveys the substrate Bd in the transfer direction. The board transfer device 10 positions the board Bd at a predetermined position in the component mounting machine 3. Then, the board transfer device 10 carries out the board Bd to the outside of the component mounting machine 3 after the mounting process by the component mounting machine 3 is executed.

部品供給装置20は、基板Bdに装着される電子部品を供給する。部品供給装置20は、X軸方向に並んで配置された複数のスロット21および複数のリール保持部22を有する。複数のスロット21には、フィーダ50が着脱可能にそれぞれセットされる。部品供給装置20は、フィーダ50によりキャリアテープ80を送り移動させて、フィーダ50の先端側(図2の上側)に位置する取出し部Nt(図4を参照)において電子部品を供給する。フィーダ50の構成の詳細については、後述する。 The component supply device 20 supplies electronic components mounted on the substrate Bd. The component supply device 20 has a plurality of slots 21 and a plurality of reel holding portions 22 arranged side by side in the X-axis direction. Feeders 50 are detachably set in the plurality of slots 21. The component supply device 20 feeds and moves the carrier tape 80 by the feeder 50, and supplies electronic components at the take-out portion Nt (see FIG. 4) located on the tip side (upper side of FIG. 2) of the feeder 50. Details of the configuration of the feeder 50 will be described later.

リール保持部22は、キャリアテープ80が巻回された第一リール61および第二リール62を交換可能に保持する。第一リール61および第二リール62は、各フィーダ50に対してY方向に並列して1つずつ配置される。つまり、リール保持部22は、1つのフィーダ50に対して第一リール61および第二リール62からキャリアテープ80を供給可能に構成されている。 The reel holding portion 22 replaceably holds the first reel 61 and the second reel 62 around which the carrier tape 80 is wound. The first reel 61 and the second reel 62 are arranged one by one in parallel in the Y direction with respect to each feeder 50. That is, the reel holding portion 22 is configured to be able to supply the carrier tape 80 from the first reel 61 and the second reel 62 to one feeder 50.

部品移載装置30は、X軸方向およびY軸方向に移動可能に構成される。部品移載装置30は、部品実装機3の長手方向の後部側(図2の上側)から前部側の部品供給装置20の上方にかけて配置されている。部品移載装置30は、ヘッド駆動装置31、実装ヘッド32を備える。ヘッド駆動装置31は、直動機構により移動台をXY軸方向に移動可能に構成されている。実装ヘッド32は、ヘッド駆動装置31の移動台に着脱可能に設けられている。 The component transfer device 30 is configured to be movable in the X-axis direction and the Y-axis direction. The component transfer device 30 is arranged from the rear side (upper side in FIG. 2) of the component mounting machine 3 in the longitudinal direction to the upper side of the component supply device 20 on the front side. The component transfer device 30 includes a head drive device 31 and a mounting head 32. The head drive device 31 is configured so that the moving table can be moved in the XY axis direction by a linear motion mechanism. The mounting head 32 is detachably provided on the moving table of the head driving device 31.

また、実装ヘッド32には、図示しない複数の吸着ノズルが着脱可能に設けられる。実装ヘッド32は、Z軸と平行なR軸回りに回転可能に、且つ昇降可能に各吸着ノズルを支持する。各吸着ノズルは、実装ヘッド32に対する昇降位置や角度、負圧の供給状態を制御される。各吸着ノズルは、負圧を供給されることにより、フィーダ50の取出し部Ntにおいて供給される電子部品を吸着して保持する。 Further, a plurality of suction nozzles (not shown) are detachably provided on the mounting head 32. The mounting head 32 supports each suction nozzle so as to be rotatable and ascending / descending around the R axis parallel to the Z axis. Each suction nozzle controls the elevating position and angle with respect to the mounting head 32, and the supply state of negative pressure. By being supplied with negative pressure, each suction nozzle sucks and holds the electronic component supplied at the take-out portion Nt of the feeder 50.

(制御装置40の構成)
制御装置40は、主として、CPUや各種メモリ、制御回路により構成され、電子部品の実装処理を制御する。制御装置40は、図1に示すように、操作盤41と、実装制御部42と、データ管理部43と、編集制御部44とを有する。操作盤41は、制御装置40が有する各種データを表示する。操作盤41は、表示された各種データの編集を受け付ける。
(Configuration of control device 40)
The control device 40 is mainly composed of a CPU, various memories, and a control circuit, and controls the mounting process of electronic components. As shown in FIG. 1, the control device 40 includes an operation panel 41, a mounting control unit 42, a data management unit 43, and an editing control unit 44. The operation panel 41 displays various data included in the control device 40. The operation panel 41 accepts editing of various displayed data.

実装制御部42は、部品移載装置30の実装ヘッド32の位置や吸着機構の動作を制御する。より詳細には、実装制御部42は、部品実装機1に複数設けられた各種センサから出力される情報、ホストコンピュータ2から取得した制御プログラムに基づいて実装処理を実行する。これにより、実装ヘッド32に設けられた吸着ノズルの位置および回転角度が制御される。 The mounting control unit 42 controls the position of the mounting head 32 of the component transfer device 30 and the operation of the suction mechanism. More specifically, the mounting control unit 42 executes the mounting process based on the information output from various sensors provided in the component mounting machine 1 and the control program acquired from the host computer 2. As a result, the position and rotation angle of the suction nozzle provided on the mounting head 32 are controlled.

データ管理部43は、複数のフィーダ50の管理に用いられる各種データを取得して保持する。上記の各種データには、ホストコンピュータ2から取得する管理情報M1が含まれる。上記の管理情報M1は、図3に示すように、複数のフィーダの各々を特定するフィーダID(識別符号)に、フィーダタイプ、フィーダ50に装填された電子部品の部品種、および電子部品の装填状態が関連付けられている。 The data management unit 43 acquires and holds various data used for managing a plurality of feeders 50. The various data described above include management information M1 acquired from the host computer 2. As shown in FIG. 3, the management information M1 has a feeder ID (identification code) that identifies each of the plurality of feeders, a feeder type, a component type of an electronic component loaded in the feeder 50, and loading of the electronic component. The states are associated.

また、データ管理部43は、操作盤41が管理情報M1に対する編集を受け付けた場合に、当該編集に関する入力情報を取得して保持する。管理情報M1の「編集」には、フィーダ50に対して新規に部品種を関連付ける登録と、フィーダ50に既に関連付けられた部品種について別の部品種に変更する更新とが含まれる。また、データ管理部43は、部品供給装置20のスロット21にセットされたフィーダ50と通信して、フィーダ50の状態を含む各種情報を取得して保持する。 Further, when the operation panel 41 accepts an edit to the management information M1, the data management unit 43 acquires and holds the input information related to the edit. The "edit" of the management information M1 includes registration for newly associating a part type with the feeder 50 and updating for changing the part type already associated with the feeder 50 to another part type. Further, the data management unit 43 communicates with the feeder 50 set in the slot 21 of the component supply device 20 to acquire and hold various information including the state of the feeder 50.

編集制御部44は、操作盤41が受け付けた管理情報M1に対する編集を制御する。編集制御部44は、フィーダ50のフィーダIDに関連付けられた部品種の変更を伴う管理情報M1の編集を受け付けた場合に、当該フィーダ50における電子部品の装填状態に基づいて、当該編集の許否を判定する。管理情報M1の編集制御の詳細については後述する。 The editing control unit 44 controls editing of the management information M1 received by the operation panel 41. When the editing control unit 44 accepts the editing of the management information M1 accompanied by the change of the component type associated with the feeder ID of the feeder 50, the editing control unit 44 determines whether or not the editing is permitted based on the loading state of the electronic components in the feeder 50. judge. The details of the editing control of the management information M1 will be described later.

(キャリアテープ80の構成)
キャリアテープ80は、上記のようにリール保持部22に保持された第一リール61および第二リール62に巻回されている。キャリアテープ80は、多数の電子部品などの部品を一列に収納する。キャリアテープ80は、図4に示すように、ベーステープ81と、カバーテープ82とを有する。
(Structure of carrier tape 80)
The carrier tape 80 is wound around the first reel 61 and the second reel 62 held on the reel holding portion 22 as described above. The carrier tape 80 stores a large number of electronic parts and other parts in a row. As shown in FIG. 4, the carrier tape 80 has a base tape 81 and a cover tape 82.

ベーステープ81は、紙材や樹脂等の可撓性を有する材料により形成されている。ベーステープ81は、幅方向(図4の上下方向)の中央部に形成された部品収納部81aを有する。部品収納部81aは、底部を有する凹状からなる。部品収納部81aは、ベーステープ81の搬送方向(長手方向であって、図4の左右方向)に一定の間隔で形成される。それぞれの部品収納部81aには、一つの部品が収納される。 The base tape 81 is made of a flexible material such as a paper material or a resin. The base tape 81 has a component storage portion 81a formed at the center in the width direction (vertical direction in FIG. 4). The component storage portion 81a has a concave shape having a bottom portion. The component storage portions 81a are formed at regular intervals in the transport direction of the base tape 81 (longitudinal direction, left-right direction in FIG. 4). One component is stored in each component storage section 81a.

また、ベーステープ81は、幅方向の一方側の縁部に形成された送り穴81bを有する。送り穴81bは、ベーステープ81の搬送方向に一定の間隔で形成される。送り穴81bは、上下方向(キャリアテープ80の厚み方向)に貫通するように形成されている。本実施形態においては、送り穴81b同士の間隔は、部品収納部81a同士の間隔よりも小さく設定されている。 Further, the base tape 81 has a feed hole 81b formed at one edge in the width direction. The feed holes 81b are formed at regular intervals in the transport direction of the base tape 81. The feed hole 81b is formed so as to penetrate in the vertical direction (thickness direction of the carrier tape 80). In the present embodiment, the distance between the feed holes 81b is set smaller than the distance between the parts storage portions 81a.

カバーテープ82は、薄い膜状の高分子フィルムにより形成されている。カバーテープ82の幅方向の両端部は、ベーステープ81の上面に接着されている。これにより、カバーテープ82は、部品収納部81aの開口部を閉塞する。このようなキャリアテープの構成により、ベーステープ81の部品収納部81aに収納された部品の脱落が防止されている。 The cover tape 82 is formed of a thin film-like polymer film. Both ends of the cover tape 82 in the width direction are adhered to the upper surface of the base tape 81. As a result, the cover tape 82 closes the opening of the component storage portion 81a. With such a carrier tape configuration, the parts stored in the parts storage portion 81a of the base tape 81 are prevented from falling off.

(フィーダ50の構成)
フィーダ50は、部品供給装置20のスロット21にセットされ、リール保持部22に保持された第一リール61および第二リール62からキャリアテープ80を供給される。フィーダ50は、挿入部Niから挿入されたキャリアテープ80を送り移動させて、取出し部Ntにおいて部品を取り出し可能に供給する。このように、フィーダ50は、本実施形態において、テープ式を採用したテープフィーダであって、キャリアテープ80を装填されて当該キャリアテープ80に収納された電子部品を装填される。
(Structure of feeder 50)
The feeder 50 is set in the slot 21 of the component supply device 20, and the carrier tape 80 is supplied from the first reel 61 and the second reel 62 held in the reel holding portion 22. The feeder 50 feeds and moves the carrier tape 80 inserted from the insertion portion Ni, and supplies the parts to the take-out portion Nt so that the parts can be taken out. As described above, the feeder 50 is a tape feeder adopting the tape type in the present embodiment, and the carrier tape 80 is loaded and the electronic components stored in the carrier tape 80 are loaded.

また、フィーダ50は、使用中のキャリアテープ80と補給用のキャリアテープを接続(スプライシング)することなく、継続して部品を供給可能に構成される。具体的には、フィーダ50は、使用中のキャリアテープ80(以下、「搬送テープT1」とも称する)の上方に補給用のキャリアテープ80(以下、「補給テープT2」とも称する)を重ねた状態で待機させる(図5を参照)。そして、補給テープT2は、搬送テープT1が終わると、搬送テープT1の終端を追従するように送り移動が開始される。送り移動が開始された補給テープT2は、使用中のキャリアテープ80(搬送テープT1)となる。 Further, the feeder 50 is configured to be able to continuously supply parts without connecting (splicing) the carrier tape 80 in use and the carrier tape for replenishment. Specifically, the feeder 50 is in a state in which a carrier tape 80 for replenishment (hereinafter, also referred to as “replenishment tape T2”) is superposed on the carrier tape 80 (hereinafter, also referred to as “conveying tape T1”) in use. (See FIG. 5). Then, when the transfer tape T1 ends, the supply tape T2 starts to feed and move so as to follow the end of the transfer tape T1. The replenishment tape T2 from which the feed movement has been started becomes the carrier tape 80 (conveyor tape T1) in use.

フィーダ50は、図5に示すように、ケース51と、レール52と、第一駆動装置53と、第二駆動装置54と、テープ送出ユニット55と、テープ剥離ユニット56と、複数の検出センサ57〜59とを備える。ケース51は、扁平な箱形状に形成され、部品供給装置20のスロット21に差し込まれて固定される。レール52は、ケース51の後部側の挿入部Niから前部側の取出し部Ntに亘って設けられている。レール52の上面は、キャリアテープ80の搬送路の一部を構成している。 As shown in FIG. 5, the feeder 50 includes a case 51, a rail 52, a first drive device 53, a second drive device 54, a tape delivery unit 55, a tape peeling unit 56, and a plurality of detection sensors 57. With ~ 59. The case 51 is formed in a flat box shape, and is inserted into and fixed to the slot 21 of the component supply device 20. The rail 52 is provided from the insertion portion Ni on the rear side of the case 51 to the take-out portion Nt on the front side. The upper surface of the rail 52 forms a part of the transport path of the carrier tape 80.

第一駆動装置53は、取出し部Ntにおけるレール52の下方に設けられた一対のスプロケットを有する。第二駆動装置54は、挿入部Niにおけるレールの下方に設けられた一対のスプロケットを有する。各スプロケットは、レール52に形成された窓部からレール52の上面側に一部が突出するように配置されて、キャリアテープ80の送り穴81bに係合可能に構成される。 The first drive device 53 has a pair of sprockets provided below the rail 52 at the take-out portion Nt. The second drive device 54 has a pair of sprockets provided below the rail at the insertion portion Ni. Each sprocket is arranged so as to partially project from the window portion formed on the rail 52 toward the upper surface side of the rail 52, and is configured to be engaged with the feed hole 81b of the carrier tape 80.

第一駆動装置53および第二駆動装置54は、図示しないステッピングモータにより各スプロケットを同期して回転駆動させる。このような構成から第一駆動装置53は、レール52上のキャリアテープ80を取出し部Ntに引き込むように駆動する引き込み機構を構成する。また、第二駆動装置54は、挿入部Niにキャリアテープ80の始端が挿入された場合に、当該挿入部Niから取出し部Ntまでキャリアテープ80の始端を送り移動させる送り出し機構を構成する。 The first drive device 53 and the second drive device 54 rotate and drive each sprocket synchronously by a stepping motor (not shown). From such a configuration, the first drive device 53 constitutes a pull-in mechanism that drives the carrier tape 80 on the rail 52 so as to be pulled into the take-out portion Nt. Further, the second drive device 54 constitutes a delivery mechanism that feeds and moves the start end of the carrier tape 80 from the insertion portion Ni to the take-out portion Nt when the start end of the carrier tape 80 is inserted into the insertion portion Ni.

テープ送出ユニット55は、キャリアテープ80の搬送方向において、第二駆動装置54が位置するレール52の上方に配置される。テープ送出ユニット55は、レール52との間に介在するキャリアテープ80をレール52に押し付ける。これにより、テープ送出ユニット55は、キャリアテープ80の送り穴81bに第二駆動装置54のスプロケットが係合することを補助する。また、テープ送出ユニット55は、使用中の搬送テープT1に対して予約的に挿入された補給テープT2を保持する。 The tape delivery unit 55 is arranged above the rail 52 on which the second drive device 54 is located in the transport direction of the carrier tape 80. The tape delivery unit 55 presses the carrier tape 80 interposed between the tape delivery unit 55 and the rail 52 against the rail 52. As a result, the tape delivery unit 55 assists the sprocket of the second drive device 54 to engage with the feed hole 81b of the carrier tape 80. Further, the tape delivery unit 55 holds the replenishment tape T2 reservedly inserted into the transport tape T1 in use.

テープ剥離ユニット56は、キャリアテープ80の搬送方向において、第一駆動装置53のスプロケットが位置するレール52の上方に配置される。テープ剥離ユニット56は、送り移動されるキャリアテープ80のカバーテープ82をベーステープ81から剥離して、取出し部Ntにおいて部品を外部に露出させる。また、テープ剥離ユニット56は、ベーステープ81から剥離されたカバーテープ82を廃棄ダクトへと案内する。 The tape peeling unit 56 is arranged above the rail 52 on which the sprocket of the first drive device 53 is located in the transport direction of the carrier tape 80. The tape peeling unit 56 peels the cover tape 82 of the carrier tape 80 to be fed and moved from the base tape 81, and exposes the parts to the outside at the take-out portion Nt. Further, the tape peeling unit 56 guides the cover tape 82 peeled from the base tape 81 to the disposal duct.

複数の検出センサ57〜59は、レール52上の異なる3箇所の位置(取出し部Nt、中間部Nn、挿入部Ni)におけるキャリアテープ80の有無を検出する。本実施形態において、取出し部Ntに配置される第一の検出センサ57は、レール52上のキャリアテープ80との接触により取出し部Ntにおけるキャリアテープ80の有無を検出する。取出し部Ntと挿入部Niとの間に位置する中間部Nnに配置される第二の検出センサ58は、レール52上のキャリアテープ80との接触により中間部Nnにおけるキャリアテープ80の有無を検出する。 The plurality of detection sensors 57 to 59 detect the presence or absence of the carrier tape 80 at three different positions on the rail 52 (take-out portion Nt, intermediate portion Nn, and insertion portion Ni). In the present embodiment, the first detection sensor 57 arranged on the take-out portion Nt detects the presence or absence of the carrier tape 80 on the take-out portion Nt by contact with the carrier tape 80 on the rail 52. The second detection sensor 58 arranged in the intermediate portion Nn located between the take-out portion Nt and the insertion portion Ni detects the presence or absence of the carrier tape 80 in the intermediate portion Nn by contact with the carrier tape 80 on the rail 52. To do.

また、挿入部Niに配置される第三の検出センサ59は、テープ送出ユニット55の動作状態(例えば、キャリアテープ80をレール52に押し付ける動作状態)により、挿入部Niにおけるキャリアテープ80(搬送テープT1)、および補給用のキャリアテープ80(補給テープT2)の有無を検出する。つまり、第三の検出センサ59は、フィーダ50に装填されているキャリアテープ80の数量(本実施形態においては、0〜2)を検出する。 Further, the third detection sensor 59 arranged in the insertion portion Ni depends on the operation state of the tape delivery unit 55 (for example, the operation state of pressing the carrier tape 80 against the rail 52), and the carrier tape 80 (conveying tape) in the insertion portion Ni. The presence or absence of T1) and the carrier tape 80 for replenishment (replenishment tape T2) is detected. That is, the third detection sensor 59 detects the number of carrier tapes 80 (0 to 2 in this embodiment) loaded in the feeder 50.

このような構成からなるフィーダ50は、リセット状態では、挿入部Niにキャリアテープ80の始端を挿入された後に、第二駆動装置54の駆動によりキャリアテープ80の始端が中間部Nnを経由して取出し部Ntまで自動で送り移動され、キャリアテープ80を装填される。なお、上記のフィーダ50の「リセット状態」とは、フィーダ50にキャリアテープ80が装填されていない状態、即ちレール52上の何れの位置にもキャリアテープ80がない装填状態をいう。 In the reset state of the feeder 50 having such a configuration, after the start end of the carrier tape 80 is inserted into the insertion portion Ni, the start end of the carrier tape 80 is driven by the second drive device 54 via the intermediate portion Nn. It is automatically fed and moved to the take-out unit Nt, and the carrier tape 80 is loaded. The "reset state" of the feeder 50 means a state in which the carrier tape 80 is not loaded in the feeder 50, that is, a loaded state in which the carrier tape 80 is not loaded at any position on the rail 52.

このように、本実施形態のフィーダ50は、挿入部Niに送り出し機構(第二駆動装置54)を有するオートローディングタイプである。また、複数の検出センサ57〜59は、キャリアテープ80が送り移動された場合に、キャリアテープ80を順次検出して、フィーダ50の制御部を介して部品実装機1の制御装置40に検出結果を送出する。 As described above, the feeder 50 of the present embodiment is an auto-loading type having a feeding mechanism (second drive device 54) in the insertion portion Ni. Further, the plurality of detection sensors 57 to 59 sequentially detect the carrier tape 80 when the carrier tape 80 is fed and moved, and the detection result is detected by the control device 40 of the component mounting machine 1 via the control unit of the feeder 50. Is sent.

フィーダ50は、補給用のキャリアテープ80が挿入されていない状態で、使用中のキャリアテープ80の終端が挿入部Niを通過した場合には、第一駆動装置53によりキャリアテープ80を取出し部Ntまで引き込むように送り移動可能に構成されている。このとき、フィーダ50は、取出し部Ntおよび中間部Nn、または取出し部Ntのみでキャリアテープ80を検出センサ57〜59が検出可能な状態となる。 When the carrier tape 80 for replenishment is not inserted in the feeder 50 and the end of the carrier tape 80 in use passes through the insertion portion Ni, the carrier tape 80 is taken out by the first drive device 53 and the carrier tape 80 is taken out from the feeder Nt. It is configured so that it can be fed and moved so that it can be pulled in. At this time, the feeder 50 is in a state in which the detection sensors 57 to 59 can detect the carrier tape 80 only by the take-out portion Nt and the intermediate portion Nn, or the take-out portion Nt.

なお、上記のようなキャリアテープ80の状態において、フィーダ50は、残存するキャリアテープ80に継続して別のキャリアテープ80を補給することが可能である。具体的には、別のキャリアテープ80の始端が挿入部Niに挿入された後に、フィーダ50は、当該別のキャリアテープ80の始端が残存するキャリアテープ80の終端に接触するまで第二駆動装置54を駆動させる。その後に、第一駆動装置53および第二駆動装置54を同期して駆動することにより、フィーダ50は、電子部品を連続的に供給することが可能となる。 In the state of the carrier tape 80 as described above, the feeder 50 can continuously replenish the remaining carrier tape 80 with another carrier tape 80. Specifically, after the start end of another carrier tape 80 is inserted into the insertion portion Ni, the feeder 50 is a second drive device until the start end of the other carrier tape 80 comes into contact with the end of the remaining carrier tape 80. Drive 54. After that, by driving the first drive device 53 and the second drive device 54 in synchronization, the feeder 50 can continuously supply the electronic components.

また、フィーダ50は、装填されているキャリアテープ80の除去処理を実行することが可能である。具体的には、フィーダ50は、第一駆動装置53および第二駆動装置54を電子部品の供給時とは反対側に駆動させて、取出し部Nt側から挿入部Ni側に向かってキャリアテープ80を戻すように送り移動させてキャリアテープ80を除去する。その他に、フィーダ50は、挿入部Niをキャリアテープ80の終端が通過した後に、挿入部Niから取出し部Ntまでの経路の長さ以上に送り移動させてキャリアテープ80を除去する。 Further, the feeder 50 can execute the removal process of the loaded carrier tape 80. Specifically, the feeder 50 drives the first drive device 53 and the second drive device 54 to the opposite side of the supply of the electronic components, and the carrier tape 80 is directed from the take-out portion Nt side to the insertion portion Ni side. The carrier tape 80 is removed by feeding and moving it so as to return. In addition, the feeder 50 removes the carrier tape 80 by feeding and moving the insertion portion Ni over the length of the path from the insertion portion Ni to the extraction portion Nt after the end of the carrier tape 80 has passed.

(管理情報M1の編集制御)
上述した部品実装機3における制御装置40の操作盤41、データ管理部43、および編集制御部44は、フィーダ50を管理対象とする管理装置70を構成する(図1を参照)。ここで、管理装置70による管理情報M1の編集制御について説明する。管理装置70は、作業者による操作盤41への操作によって、管理情報M1の編集を受け付けた場合に、図6に示すような管理情報M1の編集制御を実行する。
(Editing control of management information M1)
The operation panel 41, the data management unit 43, and the editing control unit 44 of the control device 40 in the component mounting machine 3 described above constitute a management device 70 that manages the feeder 50 (see FIG. 1). Here, the editing control of the management information M1 by the management device 70 will be described. When the management device 70 receives the editing of the management information M1 by the operation of the operation panel 41 by the operator, the management device 70 executes the editing control of the management information M1 as shown in FIG.

ここでは、作業者による管理情報M1の編集要求は、部品供給装置20のスロット21に通信可能にセットされた一のフィーダ50に対して、特定の部品種の電子部品を収容したキャリアテープ80を装填したことを管理情報M1に登録または変更する要求である。データ管理部43は、先ず操作盤41を介して受け付けた編集の対象であるフィーダ50のフィーダID(識別符号)および入力された部品種を取得する(ステップ11(以下、「ステップ」を「S」と表記する))。 Here, the worker requests to edit the management information M1 by applying a carrier tape 80 containing electronic parts of a specific part type to one feeder 50 communicably set in the slot 21 of the parts supply device 20. It is a request to register or change the loading in the management information M1. The data management unit 43 first acquires the feeder ID (identification code) of the feeder 50 to be edited received via the operation panel 41 and the input component type (step 11 (hereinafter, "step" is referred to as "S"). It is written as)).

ここで、データ管理部43によるフィーダIDおよび部品種の取得には種々の方法が採用し得る。例えば、フィーダ50に付された識別コードを、管理装置70のコードリーダ(図示しない)により読み取ることにより、識別コードに記録されたフィーダIDが取得される。同様に、キャリアテープ80が巻回されたリール(第一リール61、第二リール62)に付された識別コードを、管理装置70のコードリーダにより読み取ることにより、当該リールに巻回されたキャリアテープ80に収納された電子部品の部品種が取得される。上記の識別コードとしては、バーコードや二次元コード、文字列、模様、色彩またはこれらの結合体が採用され得る。 Here, various methods can be adopted for the data management unit 43 to acquire the feeder ID and the component type. For example, by reading the identification code attached to the feeder 50 with a code reader (not shown) of the management device 70, the feeder ID recorded in the identification code is acquired. Similarly, the carrier wound around the reel by reading the identification code attached to the reel (first reel 61, second reel 62) around which the carrier tape 80 is wound by the code reader of the management device 70. The component type of the electronic component stored in the tape 80 is acquired. As the above identification code, a bar code, a two-dimensional code, a character string, a pattern, a color, or a combination thereof may be adopted.

また、データ管理部43は、作業者によりスロット21を特定するスロット番号などの入力によって一のフィーダ50が指定された場合には、当該フィーダ50との通信によりフィーダ50の制御部に記憶されたフィーダIDを取得してもよい。上記の他に、データ管理部43は、例えば、作業者により操作盤41に直接入力されたフィーダIDや部品種を、編集の対象であるフィーダ50のフィーダIDおよび部品種としてもよい。 Further, when one feeder 50 is designated by the operator by inputting a slot number or the like that identifies the slot 21, the data management unit 43 is stored in the control unit of the feeder 50 by communication with the feeder 50. You may get a feeder ID. In addition to the above, the data management unit 43 may use, for example, the feeder ID or component type directly input to the operation panel 41 by the operator as the feeder ID or component type of the feeder 50 to be edited.

次に、データ管理部43は、フィーダIDに必要な情報を付加したデータをホストコンピュータ2に送出する(S12)。ホストコンピュータ2に送出される必要な情報には、例えば部品実装機3の種別、管理情報M1の送信要求、フィーダ50の稼働状態などが適宜含まれる。これにより、ホストコンピュータ2は、複数の部品実装機3に共通して使用可能なフィーダ50の管理情報M1から少なくとも要求のあったフィーダIDに対応する情報(図3の一列分の情報に相当する)を選出する。 Next, the data management unit 43 sends data to the host computer 2 with necessary information added to the feeder ID (S12). The necessary information transmitted to the host computer 2 appropriately includes, for example, the type of the component mounting machine 3, the transmission request of the management information M1, the operating state of the feeder 50, and the like. As a result, the host computer 2 has information corresponding to at least the requested feeder ID from the management information M1 of the feeder 50 that can be commonly used by the plurality of component mounting machines 3 (corresponding to the information for one column in FIG. 3). ) Is elected.

ホストコンピュータ2は、フィーダIDおよび管理情報M1の送信要求を行った部品実装機3に管理情報M1を送出する。データ管理部43は、ホストコンピュータ2から送出された管理情報M1を取得する(S13)。ここでは、管理情報M1の編集を受け付けた場合に、ホストコンピュータ2から管理情報M1を取得した。これに対して、制御装置40が種々のタイミングで管理情報M1を予め取得して記憶する構成としてもよい。 The host computer 2 transmits the management information M1 to the component mounting machine 3 that has requested the transmission of the feeder ID and the management information M1. The data management unit 43 acquires the management information M1 sent from the host computer 2 (S13). Here, when the editing of the management information M1 is accepted, the management information M1 is acquired from the host computer 2. On the other hand, the control device 40 may be configured to acquire and store the management information M1 in advance at various timings.

つまり、データ管理部43は、例えば部品実装機3の電源が投入された場合に、スロット21にセットされている全てのフィーダ50に関する管理情報M1を予め取得する構成としてもよい。また、データ管理部43は、スロット21にフィーダ50がセットされて通信可能となったことを検出して、当該フィーダ50に対応する管理情報M1の一部を取得する構成としてもよい。 That is, the data management unit 43 may be configured to acquire management information M1 regarding all the feeders 50 set in the slots 21 in advance when the power of the component mounting machine 3 is turned on, for example. Further, the data management unit 43 may be configured to detect that the feeder 50 is set in the slot 21 and enable communication, and acquire a part of the management information M1 corresponding to the feeder 50.

編集制御部44は、管理情報M1におけるフィーダIDに対応した部品種と、S11にて取得した部品種とが異なるか否かを判定する(S14)。部品種が一致する場合には(S14:N)、部品種の変更がないため、管理情報M1の編集が許可される。または、管理情報M1における部品種が未登録の場合には(S14:N)、部品種の新規登録であるため、管理情報M1の編集が許可され、管理情報M1の編集処理が実行される(S17)。 The editing control unit 44 determines whether or not the component type corresponding to the feeder ID in the management information M1 is different from the component type acquired in S11 (S14). If the part types match (S14: N), the management information M1 is permitted to be edited because the part types have not been changed. Alternatively, when the part type in the management information M1 is not registered (S14: N), since the part type is newly registered, the editing of the management information M1 is permitted and the editing process of the management information M1 is executed ( S17).

一方で、部品種が異なる場合には(S14:Y)、編集制御部44は、フィーダIDに関連付けられた部品種の変更を伴う管理情報M1の編集を受け付けたものとして、フィーダ50における電子部品の装填状態に基づいて、当該編集の許否を判定する。そこで、編集制御部44は、先ずフィーダ50の装填状態の認識処理を実行する(S15)。具体的には、編集制御部44は、フィーダ50の装填状態として、フィーダ50に装填された現在のテープ数量、フィーダ50からキャリアテープ80を除去する除去処理が実行されたか否かを記録する除去情報などをデータ管理部43より取得する。 On the other hand, when the component types are different (S14: Y), the editing control unit 44 assumes that the editing of the management information M1 accompanied by the change of the component type associated with the feeder ID has been accepted, and the electronic component in the feeder 50. The permission or disapproval of the editing is determined based on the loading state of. Therefore, the editing control unit 44 first executes the recognition process of the loading state of the feeder 50 (S15). Specifically, the editing control unit 44 records, as the loading state of the feeder 50, whether or not the current number of tapes loaded in the feeder 50 and the removal process for removing the carrier tape 80 from the feeder 50 have been executed. Information and the like are acquired from the data management unit 43.

ここで、フィーダ50の「現在のテープ数量」は、フィーダ50の複数の検出センサ57〜59による検出結果に基づいて割り出され、本実施形態においては0〜2の何れかにより示される。また、編集制御部44は、装填されたキャリアテープ80の終端がフィーダ50の外部(リール保持部22側)、挿入部Niから中間部Nnの間、中間部Nnから取出し部Ntまでの間の何れにあるかを装填状態として認識する。 Here, the "current tape quantity" of the feeder 50 is determined based on the detection results of the plurality of detection sensors 57 to 59 of the feeder 50, and is indicated by any of 0 to 2 in the present embodiment. Further, in the editing control unit 44, the end of the loaded carrier tape 80 is outside the feeder 50 (on the reel holding portion 22 side), between the insertion portion Ni and the intermediate portion Nn, and between the intermediate portion Nn and the take-out portion Nt. It recognizes which one is in the loaded state.

また、フィーダ50の「除去情報」は、作業者による登録により、または一定の動作によりフィーダ50の内部にキャリアテープ80が残存していないリセット状態となったか否かを示す。データ管理部43は、例えば検出センサ57〜59による検出結果や第一駆動装置53、第二駆動装置54の駆動履歴などに基づいて、除去処理が実行されたことを認識して記録する。 Further, the "removal information" of the feeder 50 indicates whether or not the carrier tape 80 does not remain inside the feeder 50 and is in a reset state due to registration by the operator or a certain operation. The data management unit 43 recognizes and records that the removal process has been executed, for example, based on the detection results of the detection sensors 57 to 59 and the drive history of the first drive device 53 and the second drive device 54.

続いて、編集制御部44は、S15にて認識されたフィーダ50の装填状態に基づいて、管理情報M1の編集の許否を判定する(S16)。ここで、編集制御部44は、予め定められた判定基準に従って編集の許否を判定する。この判定基準としては、例えば下記の判定基準(A)、(B)が想定される。判定基準(A)は、フィーダ50が現在リセット状態にあることを条件にする。つまり、編集制御部44は、フィーダ50に装填されているキャリアテープ80の数量が0である場合に、管理情報M1の編集を許可する。 Subsequently, the editing control unit 44 determines whether or not to edit the management information M1 based on the loading state of the feeder 50 recognized in S15 (S16). Here, the editing control unit 44 determines whether or not to allow editing according to a predetermined determination criterion. As the determination criteria, for example, the following determination criteria (A) and (B) are assumed. The criterion (A) is conditional on the feeder 50 being currently in the reset state. That is, the editing control unit 44 permits editing of the management information M1 when the quantity of the carrier tape 80 loaded in the feeder 50 is 0.

また、判定基準(B)は、除去処理が実行された後に現在のキャリアテープ80が装填されたことを条件とする。つまり、編集制御部44は、フィーダ50が現時点ではリセット状態にないが、現在のキャリアテープ80がリセット状態を経た後に装填されたものと認識される場合に、作業者により意図する部品種の電子部品が装填されたものとみなして、管理情報M1の編集を許可する。 Further, the criterion (B) is based on the condition that the current carrier tape 80 is loaded after the removal process is executed. That is, when the editor control unit 44 recognizes that the feeder 50 is not in the reset state at the present time, but the current carrier tape 80 is loaded after the reset state, the electronic component type intended by the operator is electronic. It is assumed that the parts are loaded, and the editing of the management information M1 is permitted.

編集制御部44は、管理情報M1の編集を許可する場合には(S16:Y)、管理情報M1の編集処理を実行する(S17)。具体的には、編集制御部44は、フィーダ50のフィーダIDにS11にて取得した部品種を関連付ける。さらに、編集制御部44は、必要に応じて、当該フィーダIDに装填状態として、現在のテープ数量、および除去情報(処理なし)を記録するように、管理情報M1を編集する。 When the editing control unit 44 permits editing of the management information M1 (S16: Y), the editing control unit 44 executes the editing process of the management information M1 (S17). Specifically, the editing control unit 44 associates the feeder ID of the feeder 50 with the component type acquired in S11. Further, the editing control unit 44 edits the management information M1 so as to record the current tape quantity and the removal information (no processing) in the feeder ID as a loading state, if necessary.

データ管理部43は、編集制御部44が編集処理(S17)を実行して編集された管理情報M1をホストコンピュータ2に送出する(S18)。なお、上記の判定基準(A)が設定されている場合には、フィーダ50は、管理情報M1の編集制御が終了した後に、対応する部品種の電子部品を収納したキャリアテープ80を装填される。 The data management unit 43 executes the editing process (S17) by the editing control unit 44 and sends the edited management information M1 to the host computer 2 (S18). When the above-mentioned determination criterion (A) is set, the feeder 50 is loaded with the carrier tape 80 containing the electronic components of the corresponding component types after the editing control of the management information M1 is completed. ..

また、編集制御部44が管理情報M1の編集を許可しない場合には(S16:N)、管理装置70は、受け付けた編集の要求が有効でないものとしてエラーまたは警告を作業者に提示する(S19)。このエラー等の提示では、例えば上記の判定基準(A)が設定されている場合には、キャリアテープ80にキャリアテープ80が残存していることが作業者に提示される。 If the editing control unit 44 does not permit editing of the management information M1 (S16: N), the management device 70 presents an error or a warning to the operator as the received editing request is not valid (S19). ). In the presentation of this error or the like, for example, when the above-mentioned determination criterion (A) is set, the operator is presented that the carrier tape 80 remains on the carrier tape 80.

また、上記の判定基準(B)が設定されている場合には、除去処理が実行されておらず、現在装填されている電子部品の部品種と、編集により変更しようとする部品種が相違するおそれがあることが警告される。このように、管理装置70は、作業者に対してフィーダ50の除去処理の実行を促し、また変更しようとする部品種の入力に誤りがないかなどの確認を促す。これにより、管理情報M1における部品種と装填される電子部品の部品種が相違することが防止される。 Further, when the above-mentioned determination criterion (B) is set, the removal process is not executed, and the component type of the electronic component currently loaded and the component type to be changed by editing are different. You will be warned that there is a risk. In this way, the management device 70 urges the operator to execute the removal process of the feeder 50, and also urges the operator to confirm whether or not there is an error in the input of the part type to be changed. As a result, it is possible to prevent the component type in the management information M1 from being different from the component type of the electronic component to be loaded.

上記のような編集制御により管理情報M1が適正に編集された場合には、ホストコンピュータ2は、編集された管理情報M1を取得して記憶する。そして、ホストコンピュータ2は、当該管理情報M1に基づいて、例えば所定の回路基板製品の生産に用いられるフィーダ50および装填する電子部品の部品種を案内し、また生産ライン1において当該フィーダ50をセットする部品実装機3を案内することができる。 When the management information M1 is properly edited by the editing control as described above, the host computer 2 acquires and stores the edited management information M1. Then, the host computer 2 guides the feeder 50 used for producing a predetermined circuit board product and the component type of the electronic component to be loaded based on the management information M1, and sets the feeder 50 on the production line 1. It is possible to guide the component mounting machine 3 to be mounted.

(実施形態の構成による効果)
本実施形態に係るフィーダ50の管理装置70は、部品実装機3の部品供給装置20に用いられるフィーダ50を管理対象とする。フィーダ50の管理装置70は、複数のフィーダ50の各々を特定する識別符号(フィーダID)に、各々のフィーダ50に装填された電子部品の部品種が関連付けられた管理情報M1を有するデータ管理部43と、フィーダ50の識別符号に関連付けられた部品種の変更を伴う管理情報M1の編集を受け付けた場合に、当該フィーダ50における電子部品の装填状態に基づいて、当該編集の許否を判定する編集制御部44と、を備える。
(Effect of the configuration of the embodiment)
The management device 70 of the feeder 50 according to the present embodiment manages the feeder 50 used in the component supply device 20 of the component mounting machine 3. The management device 70 of the feeder 50 is a data management unit having management information M1 in which a component type of an electronic component loaded in each feeder 50 is associated with an identification code (feeder ID) that identifies each of the plurality of feeders 50. When the editing of the management information M1 accompanied by the change of the component type associated with the identification code of the feeder 50 is accepted, the editing is determined based on the loading state of the electronic components in the feeder 50. It includes a control unit 44.

このような構成によると、管理情報M1に対する編集要求は、フィーダ50における電子部品の装填状態によって許可するか拒否するかを判定される(S16)。これにより、フィーダ50に電子部品が残存している場合などに管理情報M1に対する編集要求が拒否される(S16:N)。よって、編集によって管理情報M1における部品種と実際に装填されている電子部品の部品種が相違することが防止される。このように、管理装置70は、管理情報M1の編集を適正に制御して、誤った部品種の電子部品が供給されることを防止できる。 According to such a configuration, it is determined whether the edit request for the management information M1 is permitted or denied depending on the loading state of the electronic component in the feeder 50 (S16). As a result, the edit request for the management information M1 is rejected when the electronic component remains in the feeder 50 (S16: N). Therefore, it is possible to prevent the component type in the management information M1 from being different from the component type of the electronic component actually loaded by editing. In this way, the management device 70 can appropriately control the editing of the management information M1 and prevent the supply of electronic parts of the wrong part type.

また、フィーダ50は、複数の電子部品が一定の間隔で収納されたキャリアテープ80を挿入部から取出し部Ntまで送り移動させて、取出し部Ntにおいて電子部品を取り出し可能に供給するテープフィーダである。 Further, the feeder 50 is a tape feeder that feeds and moves a carrier tape 80 in which a plurality of electronic components are stored at regular intervals from an insertion portion to an extraction portion Nt, and supplies the electronic components so that the electronic components can be taken out at the extraction portion Nt. ..

テープ式のフィーダ50は、フィーダ50の内部において経路に沿ってキャリアテープ80を取り回す必要がある。そのため、キャリアテープ80の終端がフィーダ50の挿入部Niを通過した状態で、フィーダ50の内部にキャリアテープ80が残存することがある。このような場合に、作業者が別の部品種の電子部品を収容したキャリアテープ80を装填して管理情報M1を編集すると、管理情報M1の部品種と実際にフィーダ50に装填されている電子部品(残存するキャリアテープ80に収納された電子部品)の部品種が相違する。そこで、テープフィーダを管理対象として、管理情報M1の編集を適正に制御することは特に有用である。 The tape-type feeder 50 needs to route the carrier tape 80 along the path inside the feeder 50. Therefore, the carrier tape 80 may remain inside the feeder 50 in a state where the end of the carrier tape 80 has passed through the insertion portion Ni of the feeder 50. In such a case, when the operator loads the carrier tape 80 containing the electronic parts of another part type and edits the management information M1, the part type of the management information M1 and the electronic components actually loaded in the feeder 50 are loaded. The component types of the components (electronic components housed in the remaining carrier tape 80) are different. Therefore, it is particularly useful to properly control the editing of the management information M1 with the tape feeder as the management target.

また、テープフィーダ(フィーダ50)は、挿入部Niにキャリアテープ80の始端が挿入された場合に、当該挿入部Niから取出し部Ntまでキャリアテープ80の始端を送り移動させる送り出し機構(第二駆動装置54)を有する。 Further, the tape feeder (feeder 50) is a delivery mechanism (second drive) that feeds and moves the start end of the carrier tape 80 from the insertion portion Ni to the take-out portion Nt when the start end of the carrier tape 80 is inserted into the insertion portion Ni. It has a device 54).

このような構成によると、フィーダ50は、送り出し機構(第二駆動装置54)を有するオートローディングタイプであり、残存するキャリアテープ80に継続して別のキャリアテープ80を補給することが可能である。そのため、別の部品種の電子部品を収容するキャリアテープ80を装填する場合に、残存するキャリアテープ80の存在が看過されやすく、補給用のキャリアテープ80が装填されて管理情報M1を編集すると、部品種の相違が生じる。そこで、オートローディングタイプのフィーダ50を管理対象として、管理情報M1の編集を適正に制御することは特に有用である。 According to such a configuration, the feeder 50 is an autoloading type having a feeding mechanism (second drive device 54), and it is possible to continuously supply another carrier tape 80 to the remaining carrier tape 80. .. Therefore, when the carrier tape 80 accommodating the electronic component of another part type is loaded, the existence of the remaining carrier tape 80 is easily overlooked, and when the carrier tape 80 for replenishment is loaded and the management information M1 is edited, Differences in component types occur. Therefore, it is particularly useful to properly control the editing of the management information M1 with the auto-loading type feeder 50 as the management target.

また、テープフィーダ(フィーダ50)は、取出し部Ntにおけるキャリアテープ80の有無を検出可能な検出センサ57を有する。編集制御部44は、装填状態として検出センサ57による検出結果を取得して、当該装填状態に基づいて管理情報M1の編集の許否を判定する。
このような構成によると、管理装置70の編集制御部44は、フィーダ50の第一の検出センサ57による検出結果に基づいて、取出し部Ntにおけるキャリアテープ80の有無を認識して管理情報M1の編集の許否を判定できる。これにより、終端が挿入部Niを通過した状態でフィーダ50に残存するキャリアテープ80の有無を反映して、管理情報M1に対する編集を確実に制御することができる。
Further, the tape feeder (feeder 50) has a detection sensor 57 capable of detecting the presence or absence of the carrier tape 80 in the take-out unit Nt. The editing control unit 44 acquires the detection result by the detection sensor 57 as the loading state, and determines whether or not to edit the management information M1 based on the loading state.
According to such a configuration, the editing control unit 44 of the management device 70 recognizes the presence / absence of the carrier tape 80 in the extraction unit Nt based on the detection result by the first detection sensor 57 of the feeder 50, and manages the management information M1. You can judge whether or not to edit. As a result, it is possible to reliably control the editing of the management information M1 by reflecting the presence or absence of the carrier tape 80 remaining in the feeder 50 with the end passing through the insertion portion Ni.

また、装填状態には、テープフィーダ(フィーダ50)に装填されているキャリアテープ80の数量が含まれる。
本実施形態において、フィーダ50に装填されるキャリアテープ80の数量は、待機テープを含めて0〜2の間で変動する。このようなキャリアテープ80の数量を装填状態として認識することにより、管理装置70は、フィーダ50における装填状態を簡易に認識することができる。よって、管理情報M1の編集を確実に制御しつつ、当該編集制御における負荷を軽減できる。
Further, the loaded state includes the number of carrier tapes 80 loaded in the tape feeder (feeder 50).
In the present embodiment, the number of carrier tapes 80 loaded in the feeder 50 varies between 0 and 2 including the standby tapes. By recognizing the quantity of such carrier tape 80 as the loaded state, the management device 70 can easily recognize the loaded state in the feeder 50. Therefore, the load on the editing control can be reduced while reliably controlling the editing of the management information M1.

また、編集制御部44は、テープフィーダ(フィーダ50)に装填されているキャリアテープ80の数量が0である場合に、編集を許可する。
このような構成(上記の判定基準(A)が設定されている構成)によると、管理情報M1に対する編集要求は、フィーダ50からキャリアテープ80が除去されたリセット状態にある場合に許可される。これにより、管理情報M1における部品種と実際に装填されている電子部品の部品種が相違することが確実に防止される。
Further, the editing control unit 44 permits editing when the quantity of the carrier tape 80 loaded in the tape feeder (feeder 50) is 0.
According to such a configuration (a configuration in which the above-mentioned determination criterion (A) is set), the editing request for the management information M1 is permitted when the carrier tape 80 is removed from the feeder 50 in the reset state. As a result, it is surely prevented that the component type in the management information M1 and the component type of the electronic component actually loaded are different.

また、装填状態には、テープフィーダ(フィーダ50)からキャリアテープ80を除去する除去処理が実行されたか否かを記録する除去情報が含まれる。
このような構成(上記の判定基準(B)が設定されている構成)によると、管理情報M1に対する編集要求は、装填状態に含まれる除去情報に基づいて許否を判定される。除去情報によりフィーダ50が一旦リセット状態とされたことが認識される場合には、作業者により意図する部品種の電子部品が装填されているものとみなすことができる。そこで、管理装置70は、前回の管理情報M1の編集後にキャリアテープ80の除去処理が実行された場合には管理情報M1の編集を許可して、編集を効率的に制御できる。
Further, the loading state includes removal information for recording whether or not a removal process for removing the carrier tape 80 from the tape feeder (feeder 50) has been executed.
According to such a configuration (a configuration in which the above-mentioned determination criterion (B) is set), the approval / disapproval of the edit request for the management information M1 is determined based on the removal information included in the loading state. When it is recognized from the removal information that the feeder 50 has been once reset, it can be considered that the electronic component of the intended component type is loaded by the operator. Therefore, when the removal process of the carrier tape 80 is executed after the previous editing of the management information M1, the management device 70 permits the editing of the management information M1 and can efficiently control the editing.

また、装填状態の除去情報には、テープフィーダ(フィーダ50)の挿入部Niをキャリアテープ80の終端が通過した後に、挿入部Niから取出し部Ntまでの経路の長さ以上に送り移動がされた場合に、除去処理が実行されたものとして記録される。
このような構成によると、キャリアテープ80の終端が挿入部Niを通過してから当該キャリアテープ80が経路の長さ以上に送り移動されている場合には、キャリアテープ80の終端は取出し部Ntを通過している状態にある。このような状態をもってキャリアテープ80の除去処理が実行されたものとして除去情報に記録することで、当該除去情報を含む装填状態に基づいて、管理情報M1の編集の許否の判定を正確に行うことができる。
Further, in the removal information of the loaded state, after the end of the carrier tape 80 passes through the insertion portion Ni of the tape feeder (feeder 50), the tape feeder (feeder 50) is fed and moved beyond the length of the path from the insertion portion Ni to the extraction portion Nt. If so, it is recorded as if the removal process was performed.
According to such a configuration, when the carrier tape 80 is fed and moved beyond the length of the path after the end of the carrier tape 80 has passed through the insertion portion Ni, the end of the carrier tape 80 is the ejection portion Nt. Is in a state of passing through. By recording in the removal information as if the removal process of the carrier tape 80 was executed in such a state, it is possible to accurately determine whether or not to edit the management information M1 based on the loading state including the removal information. Can be done.

<実施形態の変形態様>
(管理情報M1の編集制御について)
実施形態において、編集制御部44は、登録されている部品種(管理情報M1におけるフィーダIDに対応した部品種)と、編集の対象である部品種(S11にて取得した部品種)とが一致する場合には(S14:N)、部品種の変更がないものとして、管理情報M1の編集を許可する。S14における判定は、編集の前後における部品種に変更がない場合には、装填状態の認識処理(S15)などを省略して、編集制御を簡略化することなどを目的として実行される。これに対して、編集制御部44は、編集の前後における部品種の変更の有無についての判定(S14)を行わない構成としてもよい。
<Modified embodiment>
(About editing control of management information M1)
In the embodiment, the editing control unit 44 matches the registered part type (part type corresponding to the feeder ID in the management information M1) and the part type to be edited (part type acquired in S11). In this case (S14: N), it is assumed that the part type has not been changed, and the editing of the management information M1 is permitted. The determination in S14 is executed for the purpose of simplifying the editing control by omitting the loading state recognition process (S15) or the like when there is no change in the component type before and after the editing. On the other hand, the editing control unit 44 may be configured not to make a determination (S14) as to whether or not the component type has been changed before and after editing.

ここで、フィーダ50は、ホストコンピュータ2や部品実装機3と通信不能な保管庫などのオフラインにおいて、回路基板製品の生産の段取りとして事前に特定の部品種のキャリアテープ80を装填されることがある。このような場合には、フィーダ50に別の部品種のキャリアテープ80が残存していると、管理情報M1における部品種と残存するキャリアテープ80より供給される部品種が相違するおそれがある。そこで、編集制御部44は、ホストコンピュータ2や部品実装機3と通信可能なオンラインにおいて、キャリアテープ80の装填や当該装填に伴う管理情報M1の編集を許可する構成としてもよい。 Here, the feeder 50 may be loaded with a carrier tape 80 of a specific component type in advance as a setup for the production of a circuit board product in an offline mode such as a storage that cannot communicate with the host computer 2 or the component mounting machine 3. is there. In such a case, if the carrier tape 80 of another part type remains in the feeder 50, the part type in the management information M1 and the part type supplied from the remaining carrier tape 80 may be different. Therefore, the editing control unit 44 may be configured to allow the loading of the carrier tape 80 and the editing of the management information M1 accompanying the loading in the online communication with the host computer 2 and the component mounting machine 3.

具体的には、編集制御部44は、上記のように、編集の前後における部品種の変更の有無についての判定(S14)を実行しない。このような構成によると、編集制御部44は、管理情報M1の編集要求があった場合に、部品種の変更の有無に関わらず、オンラインのフィーダ50の装填状態の認識処理(S15)を実行し、当該処理の結果に基づいて編集の許否を判定する(S16)。これにより、管理情報M1の編集がより確実に制御され、誤った部品種の電子部品が供給されることを防止できる。 Specifically, as described above, the editing control unit 44 does not execute the determination (S14) regarding whether or not the component type has been changed before and after editing. According to such a configuration, when there is an edit request for the management information M1, the edit control unit 44 executes the online feeder 50 loading state recognition process (S15) regardless of whether or not the component type is changed. Then, the permission or disapproval of editing is determined based on the result of the processing (S16). As a result, the editing of the management information M1 can be controlled more reliably, and it is possible to prevent the supply of electronic components of the wrong component type.

実施形態において、編集制御部44は、フィーダ50の装填状態の認識処理(S15)を実行。ここで、編集制御部44は、複数の検出センサ57〜59による検出結果に基づく現在のテープ数量などをデータ管理部43より取得して、フィーダ50の装填状態として認識する。これに対して、編集制御部44は、装填状態の認識処理(S15)において、その時刻における複数の検出センサ57〜59による検出結果を取得して、直接的に装填状態を認識するようにしてもよい。このような構成によると、管理情報M1の編集の要求があった時点におけるフィーダ50の装填状態に対応して、編集制御を実行することができる。 In the embodiment, the editing control unit 44 executes the loading state recognition process (S15) of the feeder 50. Here, the editing control unit 44 acquires the current tape quantity and the like based on the detection results by the plurality of detection sensors 57 to 59 from the data management unit 43 and recognizes it as the loaded state of the feeder 50. On the other hand, in the loading state recognition process (S15), the editing control unit 44 acquires the detection results of the plurality of detection sensors 57 to 59 at that time and directly recognizes the loading state. May be good. According to such a configuration, the editing control can be executed according to the loading state of the feeder 50 at the time when the editing of the management information M1 is requested.

また、データ管理部43が第一駆動装置53や第二駆動装置54、テープ送出ユニット55などの動作を記録する構成として、装填状態の認識処理(S15)において、編集制御部44は、データ管理部43に記録された動作の履歴からフィーダ50の装填状態を推定してもよい。このような構成によると、例えば一部の検出センサを不要としてフィーダ50の製造コストを低減したり、また検出センサ57〜59による検出結果と併用することによって装填状態をより正確に認識したりすることが可能となる。 Further, in the loading state recognition process (S15), the edit control unit 44 manages the data so that the data management unit 43 records the operations of the first drive device 53, the second drive device 54, the tape transmission unit 55, and the like. The loading state of the feeder 50 may be estimated from the operation history recorded in the unit 43. According to such a configuration, for example, the manufacturing cost of the feeder 50 can be reduced by eliminating the need for some detection sensors, and the loading state can be recognized more accurately by using the detection results of the detection sensors 57 to 59 together. It becomes possible.

編集制御部44は、S16において、設定された判定基準(A)、(B)に従って、管理情報M1の編集の許否を判定する。これに対して、編集制御部44は、他の判定基準を設定して編集の許否を判定する構成としてもよい。具体的には、例えばキャリアテープ80の終端が挿入部Niよりもリール保持部22側に位置する場合に、編集制御部44は、管理情報M1の編集を許可してもよい。 The editing control unit 44 determines in S16 whether or not to edit the management information M1 according to the set determination criteria (A) and (B). On the other hand, the editing control unit 44 may be configured to set other determination criteria and determine whether or not to allow editing. Specifically, for example, when the end of the carrier tape 80 is located closer to the reel holding portion 22 than the inserting portion Ni, the editing control unit 44 may allow editing of the management information M1.

オートローディングタイプのテープフィーダは、フィーダ50の内部に終端が引き込まれた状態のキャリアテープ80が存在する場合に、特に管理情報M1の編集を制限する必要性がある。一方で、キャリアテープ80の終端がリール保持部22側に突出している場合には、作業者による視認が容易であり、作業者が意図した部品種のキャリアテープ80が装填されているものとみなすことが可能である。 The auto-loading type tape feeder needs to limit the editing of the management information M1 particularly when the carrier tape 80 in a state where the end is pulled inside the feeder 50 exists. On the other hand, when the end of the carrier tape 80 projects toward the reel holding portion 22, it is easy for the operator to visually recognize the carrier tape 80, and it is considered that the carrier tape 80 of the part type intended by the operator is loaded. It is possible.

そこで、編集制御部44は、例えば、取出し部Ntにおけるテープ数量に対して挿入部Niにおけるテープ数量が同数または多数(補給テープT2が挿入されている状態)の場合に、管理情報M1の編集を許可する。反対に、編集制御部44は、取出し部Ntにおけるテープ数量に対して挿入部Niにおけるテープ数量が少数(終端が挿入部Niを通過した状態)の場合に、管理情報M1の編集を拒否する。ただし、より確実に管理情報M1の編集を制御するという観点からは、実施形態にて例示した判定基準(A)、(B)を採用する構成が好適である。 Therefore, the editing control unit 44 edits the management information M1, for example, when the number of tapes in the insertion unit Ni is the same or larger than the number of tapes in the extraction unit Nt (in a state where the supply tape T2 is inserted). To give permission. On the contrary, the editing control unit 44 refuses to edit the management information M1 when the tape quantity in the insertion unit Ni is smaller than the tape quantity in the extraction unit Nt (the end has passed through the insertion unit Ni). However, from the viewpoint of more reliably controlling the editing of the management information M1, the configuration that adopts the determination criteria (A) and (B) exemplified in the embodiment is preferable.

(フィーダ50について)
実施形態において、フィーダ50は、オートローディングタイプのテープフィーダである。これに対して、フィーダ50は、キャリアテープ80を送り移動させる機構としては、送り出し機構である第二駆動装置54を有しない構成としてもよい。このような構成のフィーダは、リセット状態になるたびにキャリアテープ80を補給されるタイプ、またはキャリアテープ80同士を接続するスプライシングタイプのテープフィーダである。
(About feeder 50)
In an embodiment, the feeder 50 is an autoloading type tape feeder. On the other hand, the feeder 50 may be configured not to have the second drive device 54, which is a delivery mechanism, as a mechanism for feeding and moving the carrier tape 80. The feeder having such a configuration is a type in which the carrier tape 80 is replenished each time the reset state is reached, or a splicing type tape feeder in which the carrier tapes 80 are connected to each other.

また、フィーダ50は、テープフィーダの他に、バルク式を採用したバルクフィーダとしてもよい。バルクフィーダは、部品収容ケースをセットされて電子部品を装填される。管理装置70の編集制御部44は、テープフィーダを管理対象とした場合と同様に、バルクフィーダにおける電子部品の装填状態に基づいて、管理情報M1の編集の許否を判定する。具体的には、バルクフィーダの部品収容ケースを除いたフィーダ本体において、例えば電子部品を外部に排出する供給部に検出センサを配置し、編集制御部44は、当該検出センサによる検出結果に基づいて電子部品の装填状態を認識するようにしてもよい。 Further, the feeder 50 may be a bulk feeder adopting a bulk type in addition to the tape feeder. The bulk feeder is set with a component storage case and loaded with electronic components. The editing control unit 44 of the management device 70 determines whether or not to edit the management information M1 based on the loading state of the electronic components in the bulk feeder, as in the case where the tape feeder is the management target. Specifically, in the feeder main body excluding the component storage case of the bulk feeder, for example, a detection sensor is arranged in a supply unit that discharges electronic components to the outside, and the editing control unit 44 is based on the detection result by the detection sensor. The loading state of the electronic component may be recognized.

このような構成によると、バルクフィーダに電子部品が残存している場合に管理情報M1に対する編集要求が拒否されるので、編集によって管理情報M1における部品種と実際に装填されている電子部品の部品種が相違することが防止される。よって、管理装置70は、管理情報M1の編集を適正に制御して、誤った部品種の電子部品が供給されることを防止できる。 According to such a configuration, when the electronic component remains in the bulk feeder, the editing request for the management information M1 is rejected. Therefore, the part type in the management information M1 and the part of the electronic component actually loaded by editing are rejected. Different varieties are prevented. Therefore, the management device 70 can appropriately control the editing of the management information M1 and prevent the supply of electronic parts of the wrong part type.

(管理装置70について)
実施形態において、管理装置70は、操作盤41、データ管理部43、および編集制御部44により構成され、部品実装機3の制御装置40に組み込まれた構成である。これに対して、管理装置70は、部品実装機3に対する外部装置としてもよい。例えば、管理装置は、ホストコンピュータ2に配置されたデータ管理部および編集制御部を備え、ホストコンピュータ2または部品実装機3において受け付けた編集について、許否の判定を行う構成としてもよい。
(About management device 70)
In the embodiment, the management device 70 is composed of an operation panel 41, a data management unit 43, and an editing control unit 44, and is incorporated in the control device 40 of the component mounting machine 3. On the other hand, the management device 70 may be an external device for the component mounting machine 3. For example, the management device may include a data management unit and an editing control unit arranged in the host computer 2, and may be configured to determine whether or not to allow the editing received by the host computer 2 or the component mounting machine 3.

3:部品実装機
20:部品供給装置
40:制御装置
41:操作盤、 42:実装制御部、 43:データ管理部
44:編集制御部
50:フィーダ
54:第二駆動装置(送り出し機構)
57〜59:検出センサ
80:キャリアテープ
Nt:取出し部、 Nn:中間部、 Ni:挿入部
T1:搬送テープ、 T2:補給テープ、 M1:管理情報
3: Parts mounting machine 20: Parts supply device 40: Control device 41: Operation panel, 42: Mounting control unit, 43: Data management unit 44: Editing control unit 50: Feeder 54: Second drive device (feeding mechanism)
57 to 59: Detection sensor 80: Carrier tape Nt: Extraction part, Nn: Intermediate part, Ni: Insertion part T1: Conveyance tape, T2: Replenishment tape, M1: Management information

Claims (4)

部品実装機の部品供給装置に用いられるフィーダを管理対象とする管理装置であって、
複数の前記フィーダの各々を特定する識別符号に、各々の前記フィーダに装填されたキャリアテープに収納された電子部品の部品種が関連付けられた管理情報を有するデータ管理部と、
前記フィーダの前記識別符号に関連付けられた前記部品種の変更を伴う前記管理情報の編集を受け付けた場合に、当該編集の許否を判定する編集制御部と、
を備え、
前記編集制御部は、前記フィーダに装填されている前記キャリアテープの数量が0である場合に前記管理情報の編集を許可するフィーダの管理装置。
It is a management device that manages the feeder used in the component supply device of the component mounting machine.
A data management unit having management information in which a component type of an electronic component stored in a carrier tape loaded in each feeder is associated with an identification code for identifying each of the plurality of feeders.
When the editing of the management information accompanying the change of the part type associated with the identification code of the feeder is accepted, the editing control unit that determines whether or not the editing is permitted
With
The editing control unit is a feeder management device that permits editing of the management information when the quantity of the carrier tape loaded in the feeder is 0.
部品実装機の部品供給装置に用いられるフィーダを管理対象とする管理装置であって、
複数の前記フィーダの各々を特定する識別符号に、各々の前記フィーダに装填されたキャリアテープに収納された電子部品の部品種が関連付けられた管理情報を有するデータ管理部と、
前記フィーダの前記識別符号に関連付けられた前記部品種の変更を伴う前記管理情報の編集を受け付けた場合に、当該編集の許否を判定する編集制御部と、
を備え、
前記編集制御部は、前記フィーダから前記キャリアテープを除去する除去処理が実行された後に現在の前記キャリアテープが装填されたものと認識される場合に前記管理情報の編集を許可するフィーダの管理装置。
It is a management device that manages the feeder used in the component supply device of the component mounting machine.
A data management unit having management information in which a component type of an electronic component stored in a carrier tape loaded in each feeder is associated with an identification code for identifying each of the plurality of feeders.
When the editing of the management information accompanying the change of the part type associated with the identification code of the feeder is accepted, the editing control unit that determines whether or not the editing is permitted
With
The editing control unit is a feeder management device that permits editing of the management information when it is recognized that the current carrier tape is loaded after the removal process for removing the carrier tape from the feeder is executed. ..
部品実装機の部品供給装置に用いられるフィーダを管理対象とする管理装置であって、
複数の前記フィーダの各々を特定する識別符号に、各々の前記フィーダに装填されたキャリアテープに収納された電子部品の部品種が関連付けられた管理情報を有するデータ管理部と、
前記フィーダの前記識別符号に関連付けられた前記部品種の変更を伴う前記管理情報の編集を受け付けた場合に、当該編集の許否を判定する編集制御部と、
を備え、
前記フィーダは、
前記キャリアテープを挿入部から取出し部まで送り移動させて、前記取出し部において前記電子部品を取り出し可能に供給し、
前記挿入部に前記キャリアテープの始端が挿入された場合に、当該挿入部から前記取出し部まで前記キャリアテープの前記始端を送り移動させる送り出し機構を有し、
前記編集制御部は、前記取出し部におけるテープ数量に対して前記挿入部におけるテープ数量が同数または多数の場合に前記管理情報の編集を許可するフィーダの管理装置。
It is a management device that manages the feeder used in the component supply device of the component mounting machine.
A data management unit having management information in which a component type of an electronic component stored in a carrier tape loaded in each feeder is associated with an identification code for identifying each of the plurality of feeders.
When the editing of the management information accompanying the change of the part type associated with the identification code of the feeder is accepted, the editing control unit that determines whether or not the editing is permitted
With
The feeder is
The carrier tape is fed and moved from the insertion portion to the extraction portion, and the electronic component is supplied so as to be able to be taken out at the extraction portion.
It has a feeding mechanism for feeding and moving the starting end of the carrier tape from the inserting portion to the taking-out portion when the starting end of the carrier tape is inserted into the inserting portion.
The editing control unit is a feeder management device that permits editing of the management information when the number of tapes in the insertion unit is the same as or larger than the number of tapes in the extraction unit.
部品実装機の部品供給装置に用いられるフィーダを管理対象とする管理装置であって、
複数の前記フィーダの各々を特定する識別符号に、各々の前記フィーダに装填された電子部品の部品種が関連付けられた管理情報を有するデータ管理部と、
前記フィーダの前記識別符号に関連付けられた前記部品種の変更を伴う前記管理情報の編集を受け付けた場合に、当該編集の許否を判定する編集制御部と、
を備え、
前記フィーダは、バルク状態の前記電子部品を収容する部品収容ケースをフィーダ本体にセットされて前記電子部品を供給するバルクフィーダであり、
前記編集制御部は、前記フィーダ本体に前記電子部品が残存していない場合に前記管理情報の編集を許可するフィーダの管理装置。
It is a management device that manages the feeder used in the component supply device of the component mounting machine.
A data management unit having management information in which a component type of an electronic component loaded in each of the feeders is associated with an identification code for identifying each of the plurality of feeders.
When the editing of the management information accompanying the change of the part type associated with the identification code of the feeder is accepted, the editing control unit that determines whether or not the editing is permitted
With
The feeder is a bulk feeder that supplies the electronic components by setting a component accommodating case for accommodating the electronic components in a bulk state on the feeder main body.
The editing control unit is a feeder management device that permits editing of the management information when the electronic component does not remain in the feeder main body.
JP2019239582A 2019-12-27 2019-12-27 Feeder management device Active JP6783371B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2019239582A JP6783371B2 (en) 2019-12-27 2019-12-27 Feeder management device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2019239582A JP6783371B2 (en) 2019-12-27 2019-12-27 Feeder management device

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017515302A Division JP6737775B2 (en) 2015-04-27 2015-04-27 Feeder management equipment

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2020047960A JP2020047960A (en) 2020-03-26
JP6783371B2 true JP6783371B2 (en) 2020-11-11

Family

ID=69901707

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019239582A Active JP6783371B2 (en) 2019-12-27 2019-12-27 Feeder management device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6783371B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP7408847B2 (en) * 2021-01-29 2024-01-05 株式会社Fuji feeder management system

Also Published As

Publication number Publication date
JP2020047960A (en) 2020-03-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6737775B2 (en) Feeder management equipment
JP6758373B2 (en) Feeder management method and feeder management device
JP6625602B2 (en) Feeder control device, control method, and component mounting device
JP5027101B2 (en) Electronic component mounting method and electronic component mounting apparatus
JP6783371B2 (en) Feeder management device
JPH11163591A (en) Apparatus for controlling layout of electronic components for mounting machine
JP4728163B2 (en) Parts supply device
JP2007299903A (en) Component supply apparatus
JP7027497B2 (en) Feeder management method and feeder management device
JP2006332090A (en) Electronic component packaging equipment and method for managing component information in electronic component packaging equipment
WO2018087848A1 (en) Component verification system
JP4218661B2 (en) Electronic component supply device, electronic component mounting device, component information management method in electronic component supply device, and component information management method in electronic component mounting device
JP5529679B2 (en) Management method and management system for electronic component mounting apparatus
JP2000077893A (en) Surface mounter
WO2023106403A1 (en) Component-mounting device
JP7016393B2 (en) Feeder management method and feeder management device
JP7410235B2 (en) Feeder management method
WO2023106402A1 (en) Component replenishing work assistance device and component mounting device
WO2023106399A1 (en) Component mounting device and component mounting method
JP7121211B2 (en) Feeder management method and feeder management device
WO2023106401A1 (en) Preparatory work assistance device and preparatory work assistance method
JP6865293B2 (en) Parts shortage detection device
JP6681190B2 (en) Control device for feeder
JP2006327591A (en) Carrier tape package for feeding electronic component
JP2023117274A (en) Component mounting system and component mounting method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20191227

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20200908

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20201013

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20201021

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6783371

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250