JP6770552B2 - Electronic receipt system and electronic receipt display method - Google Patents

Electronic receipt system and electronic receipt display method Download PDF

Info

Publication number
JP6770552B2
JP6770552B2 JP2018127923A JP2018127923A JP6770552B2 JP 6770552 B2 JP6770552 B2 JP 6770552B2 JP 2018127923 A JP2018127923 A JP 2018127923A JP 2018127923 A JP2018127923 A JP 2018127923A JP 6770552 B2 JP6770552 B2 JP 6770552B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
electronic receipt
mobile terminal
information
code
server
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2018127923A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2018181362A (en
Inventor
晃子 須崎
晃子 須崎
慎弥 高倉
慎弥 高倉
宏明 今井
宏明 今井
訓裕 山田
訓裕 山田
允佳 中谷
允佳 中谷
隆充 椋梨
隆充 椋梨
Original Assignee
東芝テック株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2013041278 priority Critical
Priority to JP2013041278 priority
Application filed by 東芝テック株式会社 filed Critical 東芝テック株式会社
Publication of JP2018181362A publication Critical patent/JP2018181362A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6770552B2 publication Critical patent/JP6770552B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明の実施形態は、電子レシートシステムおよび電子レシート表示方法に関する。 Embodiments of the present invention relate to an electronic receipt system and an electronic receipt display method .
従来、商品決済時に店舗から買物客である消費者に渡されるレシートあるいは領収書を電子的に消費者の携帯端末等に受け渡す電子レシートという仕組みが知られている。 Conventionally, there is known a mechanism called an electronic receipt in which a receipt or a receipt given from a store to a consumer who is a shopper at the time of payment of goods is electronically delivered to a consumer's mobile terminal or the like.
このようにレシートを電子データにすることによって、家計簿も電子的に自動的に簿記できるなど消費者にとって有益である。また、電子レシートを導入することにより、レシート用紙の消費を減らすことができるので、導入店舗にとっても有益なものとなっている。 By converting the receipt into electronic data in this way, it is beneficial for consumers that the household account book can also be automatically booked electronically. In addition, the introduction of electronic receipts can reduce the consumption of receipt paper, which is beneficial to the stores that have introduced it.
加えて、購入商品に関連するクーポン等を電子レシートに対して電子的に添付することによって、商品販売促進や宣伝広告を行うことも知られている。 In addition, it is also known to promote product sales and advertise by electronically attaching coupons and the like related to purchased products to electronic receipts.
しかしながら、従来の電子レシートの仕組みは、商品またはサービスの販売者である企業単位での導入に留まっている。そのため、電子レシートの利用者は、電子レシートの恩恵を電子レシートの導入企業単位で別々に享受できるものとなっている。また、電子レシートの未導入企業の店舗を利用する際には、従来同様に紙レシートを受け取らざるを得ず、電子レシートの導入促進が望まれている。 However, the conventional mechanism of electronic receipt is limited to the introduction of each company, which is the seller of goods or services. Therefore, users of electronic receipts can enjoy the benefits of electronic receipts separately for each company that has introduced electronic receipts. Further, when using a store of a company that has not introduced electronic receipts, it is inevitable to receive paper receipts as in the past, and it is desired to promote the introduction of electronic receipts.
本発明が解決しようとする課題は、電子レシートの導入促進を図ることができる電子レシートシステムおよび電子レシート表示方法を提供することである。 An object to be solved by the present invention is to provide an electronic receipt system and an electronic receipt display method capable of promoting the introduction of electronic receipts .
実施形態の電子レシートシステムは、携帯端末と、第1サーバと、当該第1サーバとは異なる第2サーバと、を含む電子レシートシステムであって、前記携帯端末は、表示部と、商品データに対応する商品コードを読み取る読取部と、を有し、前記第1サーバは、前記読取部が読み取った前記商品コードに対応する商品データに基づいて決済処理された内容を示す電子レシート情報を、消費者を識別する受取先データに対応付けて生成する電子レシート生成手段を有し、前記第2サーバは、前記電子レシート生成手段により生成された電子レシート情報を記憶する記憶部と、前記携帯端末からの電子レシート情報の照会を受けて、照会があった携帯端末に前記電子レシート情報を送信する送信手段と、を有し、前記携帯端末は、前記送信手段が送信した電子レシート情報を受信して、前記表示部に表示する。 The electronic receipt system of the embodiment is an electronic receipt system including a mobile terminal , a first server, and a second server different from the first server, and the mobile terminal has a display unit and product data. It has a reading section reads a corresponding item code, and the first server, the electronic receipt information indicating the settlement process has been content based on the product data corresponding to the commodity code the reading unit has read, consumed The second server has an electronic receipt generation means that is generated in association with recipient data that identifies a person, and the second server is a storage unit that stores electronic receipt information generated by the electronic receipt generation means, and a storage unit that stores electronic receipt information, and the mobile terminal. in response to the query of the electronic receipt information, comprising: a transmitting means for transmitting the electronic receipt information to the mobile terminal an inquiry, wherein the portable terminal receives an electronic receipt information said transmitting means has transmitted , Displayed on the display unit.
図1は、実施形態にかかる電子レシートシステムの構成全体を示す構成図である。FIG. 1 is a configuration diagram showing the entire configuration of the electronic receipt system according to the embodiment. 図2は、消費者の会員登録における画面の遷移例を示す遷移図である。FIG. 2 is a transition diagram showing an example of screen transitions in consumer membership registration. 図3は、携帯端末の要部構成を示すブロック図である。FIG. 3 is a block diagram showing a main configuration of a mobile terminal. 図4は、POS端末の要部構成を示すブロック図である。FIG. 4 is a block diagram showing a main configuration of a POS terminal. 図5は、電子レシートサーバの要部構成を示すブロック図である。FIG. 5 is a block diagram showing a main configuration of the electronic receipt server. 図6は、電子レシート管理サーバの要部構成を示すブロック図である。FIG. 6 is a block diagram showing a main configuration of the electronic receipt management server. 図7は、POS端末における電子レシート処理にかかる機能ブロック図である。FIG. 7 is a functional block diagram related to electronic receipt processing in the POS terminal. 図8は、電子レシート処理の流れを示すフローチャートである。FIG. 8 is a flowchart showing the flow of electronic receipt processing. 図9は、電子レシートサーバにおける情報送信処理の流れを示すフローチャートである。FIG. 9 is a flowchart showing the flow of information transmission processing in the electronic receipt server. 図10は、電子レシート管理サーバにおける電子レシート管理処理および商品情報送信処理にかかる機能ブロック図である。FIG. 10 is a functional block diagram related to the electronic receipt management process and the product information transmission process in the electronic receipt management server. 図11は、電子レシート管理処理および商品情報送信処理の流れを示すフローチャートである。FIG. 11 is a flowchart showing the flow of the electronic receipt management process and the product information transmission process. 図12は、携帯端末における各種処理にかかる機能ブロック図である。FIG. 12 is a functional block diagram related to various processes in the mobile terminal. 図13は、商品販売データ処理の流れを示すフローチャートである。FIG. 13 is a flowchart showing the flow of product sales data processing. 図14は、電子レシート受け取り処理および電子レシート閲覧処理の流れを示すフローチャートである。FIG. 14 is a flowchart showing the flow of the electronic receipt receiving process and the electronic receipt viewing process. 図15は、携帯端末における表示例を示す正面図である。FIG. 15 is a front view showing a display example in a mobile terminal. 図16は、携帯端末における表示例を示す正面図である。FIG. 16 is a front view showing a display example in a mobile terminal. 図17は、携帯端末における表示例を示す正面図である。FIG. 17 is a front view showing a display example on the mobile terminal. 図18は、携帯端末における表示例を示す正面図である。FIG. 18 is a front view showing a display example in the mobile terminal. 図19は、携帯端末における表示例を示す正面図である。FIG. 19 is a front view showing a display example in a mobile terminal. 図20は、携帯端末における表示例を示す正面図である。FIG. 20 is a front view showing a display example in a mobile terminal. 図21は、電子レシート受け取り処理および電子レシート閲覧処理の流れを示すフローチャートである。FIG. 21 is a flowchart showing the flow of the electronic receipt receiving process and the electronic receipt viewing process. 図22は、携帯端末における表示遷移例を示す正面図である。FIG. 22 is a front view showing an example of display transition in a mobile terminal. 図23は、携帯端末における統計情報生成処理の流れを示すフローチャートである。FIG. 23 is a flowchart showing the flow of statistical information generation processing in the mobile terminal. 図24は、携帯端末における表示例を示す正面図である。FIG. 24 is a front view showing a display example in the mobile terminal. 図25は、携帯端末における別の表示例を示す正面図である。FIG. 25 is a front view showing another display example in the mobile terminal. 図26は、レシート情報委譲の流れを示す画面遷移図である。FIG. 26 is a screen transition diagram showing the flow of receipt information delegation. 図27は、委譲先の携帯端末における表示例を示す正面図である。FIG. 27 is a front view showing a display example on the transferee's mobile terminal.
本実施の一形態を図面に基づいて説明する。 An embodiment of the present embodiment will be described with reference to the drawings.
図1は、実施形態にかかる電子レシートシステムの構成全体を示す構成図である。図1に示すように、店舗1には、商品販売データ処理を実行する商品販売データ処理装置であるPOS(Point of Sales)端末2(図1では1台のみ示すが複数台であっても良い)と、ルータ3とが設置されている。POS端末2とルータ3とは、店舗内LAN4(Local Area Network)によって接続されている。ルータ3は、店舗内LAN4とインターネットやVPN(Virtual Private Network)であるネットワーク5とを接続するための機器である。なお、特に図示しないが、店舗1には、POS端末2を統括するストアサーバを設けるようにしても良い。この場合、ストアサーバを商品販売データ処理装置として適用することもできる。 FIG. 1 is a configuration diagram showing the entire configuration of the electronic receipt system according to the embodiment. As shown in FIG. 1, the store 1 has a POS (Point of Sales) terminal 2 (only one is shown in FIG. 1 but may be a plurality of), which is a product sales data processing device that executes product sales data processing. ) And the router 3. The POS terminal 2 and the router 3 are connected by an in-store LAN 4 (Local Area Network). The router 3 is a device for connecting the in-store LAN 4 to the Internet or a network 5 which is a VPN (Virtual Private Network). Although not particularly shown, the store 1 may be provided with a store server that controls the POS terminal 2. In this case, the store server can also be applied as a product sales data processing device.
ネットワーク5には、電子レシートサーバ6が接続されている。電子レシートサーバ6は、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、食品販売店、ドラッグストア、アパレル販売店、家電販売店、百貨店、生活雑貨店、飲食店などの店舗またはチェーン店舗(以下、店舗という)を運営する商品またはサービスの販売者である企業単位で複数台設けられており、店舗を運営する企業を示す企業コード毎の電子レシート情報を記憶して管理する企業用のレシート管理サーバとして機能する。なお、電子レシートサーバ6は、店舗を運営する各企業の売上管理、売上分析、在庫管理などの機能を持つPOSシステムの本部サーバを適用するようにしても良い。 An electronic receipt server 6 is connected to the network 5. The electronic receipt server 6 is a product that operates a store such as a convenience store, a supermarket, a food store, a drug store, an apparel store, a home appliance store, a department store, a general store, a restaurant, or a chain store (hereinafter referred to as a store). Alternatively, a plurality of units are provided for each company that is the seller of the service, and functions as a receipt management server for a company that stores and manages electronic receipt information for each company code indicating the company that operates the store. The electronic receipt server 6 may be applied to the headquarters server of the POS system having functions such as sales management, sales analysis, and inventory management of each company operating the store.
また、ネットワーク5には、携帯端末8が、Wi−Fi(Wireless Fidelity)等の規格に従って無線通信を行う基地局7を介して接続されている。携帯端末8は、Webブラウザを実装する、例えばスマートフォン、携帯電話機、PDA(Personal Digital Assistant)、タブレット型コンピュータなどの情報処理装置である。なお、携帯端末8に代えて、ノートPCなどのパーソナルコンピュータ等の情報処理装置を適用しても良い。 Further, the mobile terminal 8 is connected to the network 5 via a base station 7 that performs wireless communication in accordance with a standard such as Wi-Fi (Wireless Fidelity). The mobile terminal 8 is an information processing device that implements a Web browser, such as a smartphone, a mobile phone, a PDA (Personal Digital Assistant), or a tablet computer. Instead of the mobile terminal 8, an information processing device such as a personal computer such as a notebook PC may be applied.
さらに、ネットワーク5には、店舗を運営する各種企業の電子レシート情報を一括に記憶して管理する顧客用レシート管理サーバとして機能する電子レシート管理サーバ9も接続されている。予め電子レシートのサービスを受けるために会員登録されている消費者は、ネットワーク5を通して携帯端末8を用いて電子レシート管理サーバ9から電子レシート情報を得ることができる。電子レシート管理サーバ9は、例えば、電子レシートサーバ6で電子レシート情報を管理する企業以外の第三者機関によって管理される。なお、電子レシートサーバ6についても第三者機関等が管理しても良い。また、電子レシートサーバ6の機能を電子レシート管理サーバ9に持たせて1つのサーバで管理しても良い。また、店舗を運営する企業を示す企業毎の電子レシート情報を複数の企業コードで一括に管理する機能を、例えばクラウドコンピューティングの一種であるSaaS(Software as a Service)の形態でサービス(アプリケーション)が提供されるようにしても良い。 Further, an electronic receipt management server 9 that functions as a customer receipt management server that collectively stores and manages electronic receipt information of various companies that operate stores is also connected to the network 5. A consumer who has been registered as a member in order to receive the electronic receipt service in advance can obtain electronic receipt information from the electronic receipt management server 9 using the mobile terminal 8 through the network 5. The electronic receipt management server 9 is managed by, for example, a third party organization other than the company that manages the electronic receipt information in the electronic receipt server 6. The electronic receipt server 6 may also be managed by a third party or the like. Further, the function of the electronic receipt server 6 may be provided to the electronic receipt management server 9 and managed by one server. In addition, a function (application) that collectively manages electronic receipt information for each company indicating a company that operates a store with a plurality of company codes, for example, in the form of SaaS (Software as a Service), which is a type of cloud computing. May be provided.
なお、電子レシートサービスを受けるための消費者の会員登録は、例えば次のようにして行われる。図2は、消費者の会員登録における画面の遷移例を示す遷移図である。消費者は、携帯端末8からネットワーク5を通して会員管理サーバ(図示せず)に対して空メールを送信する。会員管理サーバは、受信したメールアドレスに会員登録のためのページを示すURL(Uniform Resource Locator)を送信する。消費者は、携帯端末8から会員登録のためのページを示すURLにアクセスして入力画面Hを表示させ(図2(a)参照)、会員登録に必要な事項を入力する。消費者による必要事項の入力終了後の携帯端末8には、入力確認画面Iが表示される(図2(b)参照)。そして、消費者による入力確認後には、会員マスタに対する会員登録が実行される。その後、会員管理サーバは、携帯端末8に対して会員コード(受取先データ)およびパスワードを含む会員登録完了メールを配信する。これにより、会員登録が終了する。なお、図2(c)は、登録完了後において、携帯端末8に表示される登録完了画面Jである。登録完了画面Jには、「トップ画面表示」ボタンB10が設けられている。消費者がこの「トップ画面表示」ボタンB10を操作することにより、携帯端末8は、図2(d)に示すトップ画面Kを表示する。 The consumer membership registration for receiving the electronic receipt service is performed as follows, for example. FIG. 2 is a transition diagram showing an example of screen transitions in consumer membership registration. The consumer sends a blank mail from the mobile terminal 8 to the member management server (not shown) through the network 5. The member management server sends a URL (Uniform Resource Locator) indicating a page for member registration to the received e-mail address. The consumer accesses the URL indicating the page for membership registration from the mobile terminal 8 to display the input screen H (see FIG. 2A), and inputs the items necessary for membership registration. The input confirmation screen I is displayed on the mobile terminal 8 after the consumer finishes inputting the necessary items (see FIG. 2B). Then, after the input confirmation by the consumer, the member registration for the member master is executed. After that, the member management server delivers a member registration completion email including a member code (recipient data) and a password to the mobile terminal 8. This completes the membership registration. Note that FIG. 2C is a registration completion screen J displayed on the mobile terminal 8 after the registration is completed. The registration completion screen J is provided with a "top screen display" button B10. When the consumer operates the "top screen display" button B10, the mobile terminal 8 displays the top screen K shown in FIG. 2D.
会員コード(受取先データ)は、消費者を識別するコードであって、メール通信を行うためのアドレスデータなどである。 The membership code (recipient data) is a code for identifying a consumer, such as address data for performing e-mail communication.
かかる構成の電子レシートシステムにおいては、店舗1のPOS端末2で商品販売データ処理が行なわれて生成された決済の内容を示す電子レシート情報が、ネットワーク5を介して電子レシートサーバ6を介して電子レシート管理サーバ9に伝送され、この電子レシート管理サーバ9から、会員の携帯端末8に電子レシート情報が送信される。会員は、携帯端末8の表示部に電子レシート情報を表示させ、その内容を確認することができる。また、電子レシート管理サーバ9は、電子レシート情報をWeb上に公開する。Webブラウザを実装してなる携帯端末8は、URL(Uniform Resource Locator)を指定することにより、Web上に公開された電子レシート情報を携帯端末8にダウンロードしてWebブラウザで閲覧することができる。なお、携帯端末8に電子レシート情報を閲覧するためのアプリケーションソフトウェアをインストールして閲覧するようにしても良い。 In the electronic receipt system having such a configuration, the electronic receipt information indicating the contents of the payment generated by the product sales data processing performed by the POS terminal 2 of the store 1 is electronically transmitted via the electronic receipt server 6 via the network 5. It is transmitted to the receipt management server 9, and the electronic receipt information is transmitted from the electronic receipt management server 9 to the member's mobile terminal 8. The member can display the electronic receipt information on the display unit of the mobile terminal 8 and check the contents thereof. Further, the electronic receipt management server 9 publishes the electronic receipt information on the Web. By designating a URL (Uniform Resource Locator), the mobile terminal 8 that implements the Web browser can download the electronic receipt information published on the Web to the mobile terminal 8 and browse it with the Web browser. It should be noted that the application software for viewing the electronic receipt information may be installed on the mobile terminal 8 for viewing.
携帯端末8は、上述のようにして消費者が取得した会員コードおよびパスワードを記憶部13(図3参照)などに記憶する。このようにして記憶した会員コードの出力方法としては、バーコードによる表示、二次元コードによる表示、近接場型の無線通信であるNFC(Near Field Communication)による情報通信による送信等がある。 The mobile terminal 8 stores the membership code and password acquired by the consumer as described above in the storage unit 13 (see FIG. 3) or the like. The member code stored in this way can be output by displaying a barcode, displaying by a two-dimensional code, transmitting by information communication by NFC (Near Field Communication), which is a near field type wireless communication, and the like.
更に、消費者が電子レシートサービスを受けるために取得した会員コードと、チェーン店等の企業が運営するポイントサービス等の既存の企業会員カードとの関連付けを、各小売店舗のPOS端末2もしくは各個人の携帯端末8で実現するようにしても良い。 Furthermore, the POS terminal 2 of each retail store or each individual associates the membership code obtained by the consumer to receive the electronic receipt service with the existing corporate membership card such as the point service operated by a company such as a chain store. It may be realized by the mobile terminal 8 of the above.
ここで、上述したような消費者が取得した会員コードと既存の企業会員カードとの関連付けの運用例について説明する。 Here, an operation example of associating the membership code acquired by the consumer with the existing corporate membership card as described above will be described.
1.店舗のPOS端末2における運用例
(1)まず、POS端末2を操作するチェッカーが、商品販売データ(決済)時に電子レシートサービスを実施するか否かと、ポイントカードの有無を確認する。電子レシートサービスを実施する場合、消費者は、携帯端末8とポイントカードを提示する。
(2)チェッカーは、携帯端末8に記憶されている会員コードとポイントカードの企業会員コードをそれぞれ読み取る。ここで、携帯端末8に記憶されている会員コードの読取は、POS端末2に設けられたI/Oに依存するが、上述のようなバーコード・二次元コード・NFC等が適用される。
(3)POS端末2は、電子レシート管理サーバ9へトランザクションと(3)で読み取った会員コード及びポイントカードの企業会員コードを送信する。
(4)電子レシート管理サーバ9は、(3)で送信された情報を受け取り、店舗1のPOS端末2で商品販売データ処理が行なわれて生成された決済の内容を示す電子レシート情報及び会員コードと、ポイントカードの企業会員コードが同時送信されたことが初回の場合、当該電子レシート管理サーバ9に登録する。
1. 1. Operation example in the POS terminal 2 of the store (1) First, it is confirmed whether or not the checker operating the POS terminal 2 implements the electronic receipt service at the time of product sales data (settlement) and the presence or absence of the point card. When implementing the electronic receipt service, the consumer presents the mobile terminal 8 and the point card.
(2) The checker reads the membership code stored in the mobile terminal 8 and the corporate membership code of the point card, respectively. Here, the reading of the member code stored in the mobile terminal 8 depends on the I / O provided in the POS terminal 2, but the above-mentioned bar code, two-dimensional code, NFC, or the like is applied.
(3) The POS terminal 2 transmits the transaction, the membership code read in (3), and the corporate membership code of the point card to the electronic receipt management server 9.
(4) The electronic receipt management server 9 receives the information transmitted in (3), and the electronic receipt information and the member code indicating the contents of the payment generated by processing the product sales data on the POS terminal 2 of the store 1 are performed. When the company member code of the point card is transmitted at the same time for the first time, it is registered in the electronic receipt management server 9.
以後、消費者は、携帯端末8もしくはポイントカードのみの提示で、電子レシートシステムにおけるサービスとポイント付与のサービスを受けることができる。 After that, the consumer can receive the service in the electronic receipt system and the service of giving points by presenting only the mobile terminal 8 or the point card.
2.携帯端末8における運用例
(1)まず、消費者は所有の携帯端末8から特定URLにアクセスもしくは携帯端末8にインストールされているアプリケーションよりポイントカード登録メニューにログインする。消費者は、登録の対象となるポイントカードを発行している企業を入力・選択する。次いで、消費者は、登録の対象となるポイントカードの企業会員コードを入力し、番号確認後、登録ボタンを押下し、電子レシート管理サーバ9に登録内容送信する。なお、企業会員コードの入力は、手入力やカメラ撮影、磁気読取などにより行うことができる。
(2)電子レシート管理サーバ9は、(1)での携帯端末8における登録内容を受信し、各企業の顧客情報と照合し、消費者の携帯端末8へ確認の表示画面を返信する。
(3)消費者は、電子レシート管理サーバ9から返された確認の表示画面を確認し、同意ボタンを押下することで電子レシートの会員コードと既存の企業会員カードとの関連付けが完了する。
2. Operation example in mobile terminal 8 (1) First, a consumer accesses a specific URL from his / her own mobile terminal 8 or logs in to the point card registration menu from an application installed in the mobile terminal 8. The consumer inputs and selects the company that issues the point card to be registered. Next, the consumer inputs the corporate member code of the point card to be registered, confirms the number, presses the registration button, and sends the registered contents to the electronic receipt management server 9. The corporate membership code can be entered manually, by camera photography, magnetic reading, or the like.
(2) The electronic receipt management server 9 receives the registered contents of the mobile terminal 8 in (1), collates it with the customer information of each company, and returns a confirmation display screen to the consumer's mobile terminal 8.
(3) The consumer confirms the confirmation display screen returned from the electronic receipt management server 9 and presses the consent button to complete the association between the electronic receipt membership code and the existing corporate membership card.
以上のようにして、一意の電子レシートの会員コードで電子レシートシステムにおけるサービスやポイント付与のサービスを管理することにより、従来のポイントカードを所有している店舗ではポイントカードを提示することで、ポイントカードを所有していない店舗では、携帯端末8を提示することで、電子レシートシステムにおけるサービスを受けることが可能になる。その結果、電子レシートの会員コードが各企業の各企業会員カードを関連付けるHUBの役割としての存在となることができる。 As described above, by managing the services in the electronic receipt system and the service of giving points with the unique electronic receipt membership code, points can be obtained by presenting the point card at the store that owns the conventional point card. At a store that does not own a card, by presenting the mobile terminal 8, it becomes possible to receive services in the electronic receipt system. As a result, the membership code of the electronic receipt can serve as a HUB that associates each company membership card of each company.
以下、この点を含み、本実施形態の電子レシートシステムを構築する各部の構成について説明する。 Hereinafter, including this point, the configuration of each part for constructing the electronic receipt system of the present embodiment will be described.
まず、情報処理装置である携帯端末8の要部構成を、図3のブロック図を用いて説明する。図3に示すように、携帯端末8は、制御部本体を構成するCPU(Central Processing Unit)11、データを一時的に記憶しておくためのメモリ12、CPU11からの命令で読み書きが可能であり、プログラムやデータ等が記憶される記憶部13、ネットワーク5を含む各種公衆網に接続されるネットワークインターフェース14、各種情報を表示可能な表示部17、携帯端末8を操作するための入力部18、時間を計時する時計部19、位置検出部15等で構成されている。入力部18は、表示部17に積層されたタッチパネルや、筐体上に設けられたキーである。位置検出部15は、例えばGPS(Global Positioning System:全地球測位システム)受信機である。 First, the configuration of a main part of the mobile terminal 8 which is an information processing device will be described with reference to the block diagram of FIG. As shown in FIG. 3, the mobile terminal 8 can be read and written by commands from the CPU (Central Processing Unit) 11 constituting the control unit main body, the memory 12 for temporarily storing data, and the CPU 11. , A storage unit 13 for storing programs and data, a network interface 14 connected to various public networks including a network 5, a display unit 17 capable of displaying various information, an input unit 18 for operating a mobile terminal 8. It is composed of a clock unit 19 for measuring time, a position detection unit 15, and the like. The input unit 18 is a touch panel laminated on the display unit 17 or a key provided on the housing. The position detection unit 15 is, for example, a GPS (Global Positioning System) receiver.
記憶部13には、Web上に公開されている各種情報(コンテンツ)を閲覧するためのWebブラウザの他、商品販売データ処理による決済後に生成される電子レシート情報を電子レシート管理サーバ9から受け取るための電子レシート対応プログラムP11と、受け取った電子レシート情報を閲覧するための電子レシート閲覧プログラムP12とが予めインストールされている。 The storage unit 13 receives from the electronic receipt management server 9 electronic receipt information generated after payment by product sales data processing, in addition to a Web browser for browsing various information (contents) published on the Web. The electronic receipt corresponding program P11 and the electronic receipt viewing program P12 for viewing the received electronic receipt information are pre-installed.
加えて、記憶部13には、後述する各企業の電子レシートサーバ6から受け取った電子レシート情報を、企業コードや業種・業態コードに基づいて統計した統計情報を生成するための統計情報生成プログラムP13が予めインストールされている。 In addition, the storage unit 13 contains the statistical information generation program P13 for generating statistical information obtained by statistically statisticizing the electronic receipt information received from the electronic receipt server 6 of each company described later based on the company code and the industry / business type code. Is pre-installed.
さらに、記憶部13には、電子レシート情報を分割して他人に委譲するためのレシート情報委譲プログラムP14が予めインストールされている。さらに、記憶部13には、電子データ(例えば、電子マネー)をやり取りすることで支払いを行うための電子決済プログラムP10が予めインストールされている。電子決済プログラムP10による決済方式としては、プリペイド方式、ジャストペイ方式、ポストペイ方式などが挙げられる。 Further, a receipt information delegation program P14 for dividing electronic receipt information and delegating it to another person is installed in the storage unit 13 in advance. Further, an electronic payment program P10 for making a payment by exchanging electronic data (for example, electronic money) is pre-installed in the storage unit 13. Examples of the payment method by the electronic payment program P10 include a prepaid method, a just pay method, and a post pay method.
さらに、記憶部13には、店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)に対して、会員コードおよび携帯端末8の位置データを送信するための商品登録プログラムP20が予めインストールされている。 Further, the storage unit 13 is pre-installed with the product registration program P20 for transmitting the membership code and the position data of the mobile terminal 8 to the POS terminal 2 (or a store server (not shown)) of the store.
さらにまた、記憶部13には、決済データである電子データ(例えば、電子マネー)を会員コードに対応付けて記憶する決済データファイル20が格納されている。 Furthermore, the storage unit 13 stores a payment data file 20 that stores electronic data (for example, electronic money), which is payment data, in association with a member code.
なお、決済方式としては、電子決済に限るものではなく、例えばクレジットカードによる決済であっても良い。この場合、電子決済プログラムP10は、クレジットカード番号およびパスワードを記憶して支払いを行う。この場合、決済データであるクレジットカード番号およびパスワードは、会員コードに対応付けられて決済データファイル20に記憶される。 The payment method is not limited to electronic payment, and may be payment by credit card, for example. In this case, the electronic payment program P10 stores the credit card number and password to make the payment. In this case, the credit card number and password, which are payment data, are associated with the member code and stored in the payment data file 20.
なお、携帯端末8で実行される電子レシート対応プログラムP11と電子レシート閲覧プログラムP12と統計情報生成プログラムP13とレシート情報委譲プログラムP14は、インストール可能な形式又は実行可能な形式のファイルでCD−ROM、フレキシブルディスク(FD)、CD−R、DVD(Digital Versatile Disk)等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録されて提供される。 The electronic receipt compatible program P11, the electronic receipt viewing program P12, the statistical information generation program P13, and the receipt information transfer program P14 executed on the mobile terminal 8 are CD-ROMs in an installable format or an executable format file. It is provided by being recorded on a computer-readable recording medium such as a flexible disk (FD), a CD-R, or a DVD (Digital Versatile Disk).
また、携帯端末8で実行される電子レシート対応プログラムP11と電子レシート閲覧プログラムP12と統計情報生成プログラムP13とレシート情報委譲プログラムP14を、インターネット等のネットワークに接続されたコンピュータ上に格納し、ネットワーク経由でダウンロードさせることにより提供するように構成しても良い。また、携帯端末8で実行される電子レシート対応プログラムP11と電子レシート閲覧プログラムP12と統計情報生成プログラムP13とレシート情報委譲プログラムP14をインターネット等のネットワーク経由で提供または配布するように構成しても良い。 Further, the electronic receipt compatible program P11, the electronic receipt viewing program P12, the statistical information generation program P13, and the receipt information transfer program P14 executed on the mobile terminal 8 are stored on a computer connected to a network such as the Internet, and via the network. It may be configured to be provided by downloading at. Further, the electronic receipt compatible program P11, the electronic receipt viewing program P12, the statistical information generation program P13, and the receipt information delegation program P14 executed on the mobile terminal 8 may be provided or distributed via a network such as the Internet. ..
次に、商品販売データ処理装置であるPOS端末2の要部構成を、図4のブロック図を用いて説明する。図4に示すように、POS端末2は、制御部本体を構成するCPU(Central Processing Unit)21、データを一時的に記憶しておくためのメモリ22、CPU21からの命令で読み書きが可能であり、プログラムやデータ等が記憶される記憶部23、店舗内LAN4に接続されるネットワークインターフェース24、プリンタが接続されるプリンタインターフェース32、オペレータに対して各種情報を表示するためのオペレータ用表示部28、時間を計時する時計部29、客に対して種々の情報を表示するための客用表示部30、POS端末2を操作するための入力部31等で構成されている。 Next, the main configuration of the POS terminal 2, which is a product sales data processing device, will be described with reference to the block diagram of FIG. As shown in FIG. 4, the POS terminal 2 can read and write by commands from the CPU (Central Processing Unit) 21 constituting the control unit main body, the memory 22 for temporarily storing data, and the CPU 21. , A storage unit 23 for storing programs and data, a network interface 24 connected to the in-store LAN 4, a printer interface 32 to which a printer is connected, an operator display unit 28 for displaying various information to the operator, It is composed of a clock unit 29 for measuring time, a customer display unit 30 for displaying various information to the customer, an input unit 31 for operating the POS terminal 2, and the like.
記憶部23には、当該POS端末2のPOSナンバーに加えて、企業コード(店舗を運営する企業の識別コード)、業種・業態コード、当該POS端末2が設置される店舗1を示す店舗コード、などを予め記憶するための領域として識別コード管理領域23aが確保されている。ここで、業種・業態コードは、例えば、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、百貨店、薬局、レストラン、飲食店などとして、店舗の業種・業態を区別するコード(分類コード)である。なお、このような業種・業態は、ユーザの好みによって任意に変更可能である。なお、企業コード(店舗を運営する企業の識別コード)、業種・業態コードについては、電子レシートサーバ6に登録されていても良い。 In the storage unit 23, in addition to the POS number of the POS terminal 2, a company code (identification code of the company that operates the store), an industry / business type code, and a store code indicating the store 1 in which the POS terminal 2 is installed, The identification code management area 23a is secured as an area for storing the above in advance. Here, the type of business / business type code is a code (classification code) that distinguishes the type of business / business type of a store as, for example, a convenience store, a supermarket, a department store, a pharmacy, a restaurant, or a restaurant. It should be noted that such an industry / business type can be arbitrarily changed according to the user's preference. The company code (identification code of the company that operates the store) and the industry / business type code may be registered in the electronic receipt server 6.
また、記憶部23には、商品販売データ処理を含む各種のPOS業務を実行するためのソフトウェアの他、商品販売データ処理の際に印字発行されるレシートあるいは領収書に代えて電子的に処理した電子レシート情報を処理するための電子レシート処理プログラムP15が予めインストールされている。 Further, in the storage unit 23, in addition to software for executing various POS operations including product sales data processing, electronic processing is performed in place of the receipt or receipt printed and issued at the time of product sales data processing. The electronic receipt processing program P15 for processing the electronic receipt information is pre-installed.
また、記憶部23には、消費者の携帯端末8から送信された会員コードおよび位置データに商品販売データを対応付けて記憶する商品販売データファイル23bが格納されている。 Further, the storage unit 23 stores a product sales data file 23b that stores the product sales data in association with the member code and the position data transmitted from the consumer's mobile terminal 8.
また、記憶部23には、店舗の店舗位置データを記憶する店舗位置データファイル23cが格納されている。 Further, the storage unit 23 stores a store position data file 23c that stores store position data of the store.
なお、POS端末2で実行される電子レシート処理プログラムP15は、インストール可能な形式又は実行可能な形式のファイルでCD−ROM、フレキシブルディスク(FD)、CD−R、DVD(Digital Versatile Disk)等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録されて提供される。 The electronic receipt processing program P15 executed by the POS terminal 2 is a file in an installable format or an executable format, such as a CD-ROM, a flexible disk (FD), a CD-R, or a DVD (Digital Versatile Disk). It is recorded and provided on a computer-readable recording medium.
また、POS端末2で実行される電子レシート処理プログラムP15を、インターネット等のネットワークに接続されたコンピュータ上に格納し、ネットワーク経由でダウンロードさせることにより提供するように構成しても良い。また、POS端末2で実行される電子レシート処理プログラムP15をインターネット等のネットワーク経由で提供または配布するように構成しても良い。 Further, the electronic receipt processing program P15 executed by the POS terminal 2 may be stored on a computer connected to a network such as the Internet and provided by downloading via the network. Further, the electronic receipt processing program P15 executed by the POS terminal 2 may be provided or distributed via a network such as the Internet.
次に、企業用のレシート管理サーバとして機能する電子レシートサーバ6の要部構成を、図5のブロック図を用いて説明する。電子レシートサーバ6は、制御部本体を構成するCPU(Central Processing Unit)41、データを一時的に記憶しておくためのメモリ42、CPU41からの命令で読み書きが可能であり、プログラムやデータ等が記憶される記憶部43、ネットワーク5に接続されるネットワークインターフェース44等で構成されている。 Next, the main configuration of the electronic receipt server 6 that functions as a corporate receipt management server will be described with reference to the block diagram of FIG. The electronic receipt server 6 can read and write with instructions from the CPU (Central Processing Unit) 41 that constitutes the control unit main body, the memory 42 for temporarily storing data, and the CPU 41, and can read and write programs and data. It is composed of a storage unit 43 to be stored, a network interface 44 connected to the network 5, and the like.
記憶部43には、店舗を運営する企業毎の電子レシート情報を記憶するための領域として電子レシート管理領域43aが確保されている。電子レシート情報は、企業コード(店舗を運営する企業の識別コード)、業種・業態コード、店舗コード、消費者の会員コード、POS端末2のPOSナンバー、レシートナンバー、商品販売データなどを含んでいる。 In the storage unit 43, an electronic receipt management area 43a is secured as an area for storing electronic receipt information for each company that operates the store. The electronic receipt information includes a company code (identification code of the company that operates the store), an industry / business type code, a store code, a consumer membership code, a POS number of the POS terminal 2, a receipt number, product sales data, and the like. ..
また、記憶部43には、各店舗1のPOS端末2から受け取った電子レシート情報を電子レシート管理領域43aで管理するための電子レシート管理プログラムP1が予めインストールされている。 Further, an electronic receipt management program P1 for managing electronic receipt information received from the POS terminal 2 of each store 1 in the electronic receipt management area 43a is installed in the storage unit 43 in advance.
また、記憶部43には、電子レシート管理領域43aで管理されている電子レシート情報を電子レシート管理サーバ9へ送信するための情報送信プログラムP2も予めインストールされている。 Further, an information transmission program P2 for transmitting the electronic receipt information managed in the electronic receipt management area 43a to the electronic receipt management server 9 is also pre-installed in the storage unit 43.
さらに、記憶部43には、所望の商品、会員、企業、店舗に対応付けられる各種の付加情報を記憶する情報管理領域43bが設けられている。ここで、付加情報とは、企業のキャンペーンに関連付けられたホームページにリンクするURL、企業のCMに関連付けられたホームページにリンクするURL、企業のクーポンにリンクするURLなどのアクセス情報である。 Further, the storage unit 43 is provided with an information management area 43b for storing various additional information associated with desired products, members, companies, and stores. Here, the additional information is access information such as a URL linking to a homepage associated with a company campaign, a URL linking to a homepage associated with a company CM, and a URL linking to a company coupon.
なお、電子レシートサーバ6で実行される電子レシート管理プログラムP1および情報送信プログラムP2は、インストール可能な形式又は実行可能な形式のファイルでCD−ROM、フレキシブルディスク(FD)、CD−R、DVD(Digital Versatile Disk)等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録されて提供される。 The electronic receipt management program P1 and the information transmission program P2 executed by the electronic receipt server 6 are files in an installable format or an executable format, such as a CD-ROM, a flexible disk (FD), a CD-R, or a DVD. It is recorded and provided on a computer-readable recording medium such as a Digital Versatile Disk).
また、電子レシートサーバ6で実行される電子レシート管理プログラムP1および情報送信プログラムP2を、インターネット等のネットワークに接続されたコンピュータ上に格納し、ネットワーク経由でダウンロードさせることにより提供するように構成しても良い。また、電子レシートサーバ6で実行される電子レシート管理プログラムP1および情報送信プログラムP2をインターネット等のネットワーク経由で提供または配布するように構成しても良い。 Further, the electronic receipt management program P1 and the information transmission program P2 executed by the electronic receipt server 6 are stored on a computer connected to a network such as the Internet, and are provided by being downloaded via the network. Is also good. Further, the electronic receipt management program P1 and the information transmission program P2 executed by the electronic receipt server 6 may be provided or distributed via a network such as the Internet.
次に、顧客用レシート管理サーバとして機能する電子レシート管理サーバ9の要部構成を、図6のブロック図を用いて説明する。電子レシート管理サーバ9は、制御部本体を構成するCPU(Central Processing Unit)51、データを一時的に記憶しておくためのメモリ52、CPU51からの命令で読み書きが可能であり、プログラムやデータ等が記憶される記憶部53、ネットワーク5に接続されるネットワークインターフェース54等で構成されている。 Next, the main configuration of the electronic receipt management server 9 that functions as the customer receipt management server will be described with reference to the block diagram of FIG. The electronic receipt management server 9 can be read and written by instructions from a CPU (Central Processing Unit) 51 that constitutes a control unit main body, a memory 52 for temporarily storing data, and a CPU 51, and can read and write programs, data, and the like. It is composed of a storage unit 53 for storing data, a network interface 54 connected to the network 5, and the like.
記憶部53には、店舗を運営する各種企業の電子レシート情報を一括に記憶するための領域として電子レシート管理領域53aが確保されている。より詳細には、電子レシート管理領域53aは、店舗を運営する各種企業の電子レシート情報および付加情報を会員毎に管理する。電子レシート情報は、会員コード、企業コード(店舗を運営する企業の識別コード)、店舗コード、POS端末2のPOSナンバー、レシートナンバー、商品販売データ、付加情報などを含んでいる。 In the storage unit 53, an electronic receipt management area 53a is secured as an area for collectively storing electronic receipt information of various companies that operate stores. More specifically, the electronic receipt management area 53a manages electronic receipt information and additional information of various companies that operate stores for each member. The electronic receipt information includes a membership code, a company code (identification code of the company that operates the store), a store code, a POS number of the POS terminal 2, a receipt number, product sales data, additional information, and the like.
また、記憶部53には、各企業の電子レシートサーバ6から受け取った付加情報および電子レシート情報を電子レシート管理領域53aで管理するための電子レシート管理プログラムP3が予めインストールされている。 Further, the storage unit 53 is pre-installed with the electronic receipt management program P3 for managing the additional information and the electronic receipt information received from the electronic receipt server 6 of each company in the electronic receipt management area 53a.
また、記憶部53には、電子レシート情報および所望の商品の付加情報を携帯端末8へ送信するための情報送信プログラムP4が予めインストールされている。 Further, an information transmission program P4 for transmitting electronic receipt information and additional information of a desired product to the mobile terminal 8 is pre-installed in the storage unit 53.
なお、電子レシート管理サーバ9で実行される電子レシート管理プログラムP3および情報送信プログラムP4は、インストール可能な形式又は実行可能な形式のファイルでCD−ROM、フレキシブルディスク(FD)、CD−R、DVD(Digital Versatile Disk)等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録されて提供される。 The electronic receipt management program P3 and the information transmission program P4 executed by the electronic receipt management server 9 are files in an installable format or an executable format, such as a CD-ROM, a flexible disk (FD), a CD-R, or a DVD. It is recorded and provided on a computer-readable recording medium such as (Digital Versatile Disk).
また、電子レシート管理サーバ9で実行される電子レシート管理プログラムP3および情報送信プログラムP4を、インターネット等のネットワークに接続されたコンピュータ上に格納し、ネットワーク経由でダウンロードさせることにより提供するように構成しても良い。また、電子レシート管理サーバ9で実行される電子レシート管理プログラムP3および情報送信プログラムP4をインターネット等のネットワーク経由で提供または配布するように構成しても良い。 Further, the electronic receipt management program P3 and the information transmission program P4 executed by the electronic receipt management server 9 are stored on a computer connected to a network such as the Internet, and are provided by being downloaded via the network. You may. Further, the electronic receipt management program P3 and the information transmission program P4 executed by the electronic receipt management server 9 may be provided or distributed via a network such as the Internet.
続いて、本実施の形態のシステムを構築する各部の動作について説明する。 Subsequently, the operation of each part for constructing the system of the present embodiment will be described.
まず、POS端末2のCPU21が電子レシート処理プログラムP15に従って動作することにより実行される電子レシート処理について、図7に示す機能ブロック図および図8に示すフローチャートを参照しつつ説明する。 First, the electronic receipt processing executed by operating the CPU 21 of the POS terminal 2 according to the electronic receipt processing program P15 will be described with reference to the functional block diagram shown in FIG. 7 and the flowchart shown in FIG.
図7に示すように、POS端末2で実行される電子レシート処理プログラムP15は、電子レシート生成手段として機能する電子レシート生成部26、送信手段として機能する送信部27、商品販売データ記憶部25を含むモジュール構成となっている。実際のハードウェアとしてはCPU21が記憶部23から電子レシート処理プログラムP15を読み出して実行することにより上記各部がメモリ22上にロードされ、電子レシート生成部26、送信部27、商品販売データ記憶部25がメモリ22上に生成されるようになっている。 As shown in FIG. 7, the electronic receipt processing program P15 executed by the POS terminal 2 includes an electronic receipt generation unit 26 that functions as an electronic receipt generation means, a transmission unit 27 that functions as a transmission means, and a product sales data storage unit 25. It has a modular structure that includes it. As actual hardware, when the CPU 21 reads the electronic receipt processing program P15 from the storage unit 23 and executes it, each of the above units is loaded on the memory 22, and the electronic receipt generation unit 26, the transmission unit 27, and the product sales data storage unit 25 are loaded. Is generated on the memory 22.
電子レシート生成部26は、店舗を運営する企業を示す企業コードを含み、商品販売データ処理の際に印字発行されるレシートあるいは領収書に代えて電子的に処理した電子レシート情報を、消費者の会員コードに対応付けて生成する。 The electronic receipt generation unit 26 includes a company code indicating a company that operates a store, and electronically processed electronic receipt information in place of a receipt or receipt printed and issued at the time of processing product sales data for consumers. Generated in association with the membership code.
送信部27は、電子レシート生成部26で生成した電子レシート情報を、企業コードに応じた企業単位で管理する電子レシートサーバ6に送信する。商品販売データ記憶部25は、商品販売データ記憶手段として機能するものであって、会員コード(受取先データ)と商品販売データとを対応付けて商品販売データファイル23bに記憶する。 The transmission unit 27 transmits the electronic receipt information generated by the electronic receipt generation unit 26 to the electronic receipt server 6 that manages the electronic receipt information in units of companies according to the company code. The product sales data storage unit 25 functions as a product sales data storage means, and stores the member code (recipient data) and the product sales data in the product sales data file 23b in association with each other.
図8に示すように、POS端末2のCPU21(電子レシート生成部26)は、商品販売の締め処理を開始する締め操作キー等の入力があると、会員コードの入力、電子レシート発行有無の確認、締め操作に応じた決済処理に対応した電子レシート発行指示があったか否かを判断する(ステップS1)。 As shown in FIG. 8, the CPU 21 (electronic receipt generation unit 26) of the POS terminal 2 inputs a membership code and confirms whether or not an electronic receipt is issued when a closing operation key or the like for starting the closing process of product sales is input. , It is determined whether or not there is an electronic receipt issuance instruction corresponding to the settlement process according to the closing operation (step S1).
会員が、電子レシート発行指示を示すためには、例えば下記に示すような方法が考えられる。
1.店員がPOS端末2の入力部31(例えば、キーボード)に設けられた「電子レシート発行」ボタンを操作する。
2.会員である消費者が携帯端末8の表示部17にトリガーとなるコードを含むバーコードを表示し、店員がPOS端末2の入力部31(例えば、バーコードスキャナ)で読み取る。
3.会員である消費者が客用表示部30に押下可能に表示された「電子レシート発行」ボタンを操作する。
4.会員である消費者が携帯端末8の表示部17にトリガーとなるコードを含むバーコードを表示し、会員である消費者自らがPOS端末2の入力部31(例えば、バーコードスキャナ(商品登録で使用するスキャナとは別のスキャナが好ましい))で読み取る。
5.会員である消費者がポイントサービスを受けるための企業会員カードを提示し、POS端末2の入力部31(例えば、バーコードスキャナ、磁気カードリーダ、またはNFCなど)で企業会員カードの企業会員コードを読み取り、その読み取った企業会員コードに電子レシートの会員コードが関係付けられている場合は、電子レシート発行指示があったと判断する。
6.会員である消費者は、買い物のために店舗に来店した際に、消費者が所持する携帯端末8を使用して、店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)に接続し、会員コード、位置データを送信する。その後、会員である消費者または店員がPOS端末2で電子レシートの会員コードに関連付けて商品販売データ登録を行うが、消費者は決済処理を行わずに店舗を出る。この場合、未決済の会員コードが対応付けられた携帯端末8を所有する消費者が店舗を出たことを、POS端末2は、当該携帯端末8の位置検出部15からの位置検出信号によって確認できる。そして、商品販売データについて未決済の状態である会員コードが対応付けられた携帯端末8が店舗外に出た場合には、POS端末2は、携帯端末8にインストールされている電子決済プログラムP10が起動していることを条件に、携帯端末8の決済データファイル20に記憶された電子データ(例えば、電子マネー)を用いた電子決済によって決済処理を実行する。そして、POS端末2のCPU21(電子レシート生成部26)は、自動的に電子決済による決済処理を行った場合には、電子レシート情報の生成指示があったと判断する。
In order for the member to indicate the electronic receipt issuance instruction, for example, the following method can be considered.
1. 1. A clerk operates an "electronic receipt issuance" button provided on the input unit 31 (for example, a keyboard) of the POS terminal 2.
2. A consumer who is a member displays a barcode including a trigger code on the display unit 17 of the mobile terminal 8, and a clerk reads it with an input unit 31 (for example, a barcode scanner) of the POS terminal 2.
3. 3. A consumer who is a member operates an "electronic receipt issuance" button that is displayed on the customer display unit 30 so that it can be pressed.
4. A member consumer displays a barcode including a trigger code on the display unit 17 of the mobile terminal 8, and the member consumer himself displays the input unit 31 of the POS terminal 2 (for example, a barcode scanner (in product registration)). It is preferable to use a scanner different from the one used)).
5. A consumer who is a member presents a corporate membership card for receiving point services, and uses the input unit 31 of the POS terminal 2 (for example, a barcode scanner, a magnetic card reader, or an NFC) to enter the corporate membership code of the corporate membership card. If it is read and the member code of the electronic receipt is related to the read corporate membership code, it is judged that the electronic receipt issuance instruction has been given.
6. When a consumer who is a member visits a store for shopping, he / she connects to the POS terminal 2 (or a store server (not shown) of the store by using the mobile terminal 8 possessed by the consumer, and receives a membership code. Send location data. After that, the consumer or the clerk who is a member registers the product sales data in association with the member code of the electronic receipt on the POS terminal 2, but the consumer leaves the store without performing the payment processing. In this case, the POS terminal 2 confirms that the consumer who owns the mobile terminal 8 associated with the unsettled member code has left the store by the position detection signal from the position detection unit 15 of the mobile terminal 8. it can. Then, when the mobile terminal 8 to which the member code that is in the unsettled state of the product sales data is associated goes out of the store, the POS terminal 2 is the electronic payment program P10 installed in the mobile terminal 8. The payment process is executed by electronic payment using electronic data (for example, electronic money) stored in the payment data file 20 of the mobile terminal 8 on condition that it is activated. Then, the CPU 21 (electronic receipt generation unit 26) of the POS terminal 2 determines that the electronic receipt information generation instruction has been given when the payment processing by electronic payment is automatically performed.
POS端末2のCPU21(電子レシート生成部26)は、電子レシート発行指示があったと判断した場合(ステップS1のYes)、商品販売データを本部サーバに送信し、商品販売データとは別に、商品販売データ処理による決済時に登録された商品の情報および決済の情報に基づいて、企業コード(店舗を運営する企業の識別コード)、業種・業態コード、店舗コード、消費者の会員コード、POS端末2のPOSナンバー、レシートナンバー、商品販売データなどを記憶部23に設けられた識別コード管理領域23aから抽出し、電子レシート情報を生成する(ステップS2)。 When the CPU 21 (electronic receipt generation unit 26) of the POS terminal 2 determines that the electronic receipt issuance instruction has been given (Yes in step S1), it transmits the product sales data to the headquarters server and sells the product separately from the product sales data. Based on the product information registered at the time of payment by data processing and the payment information, the company code (identification code of the company that operates the store), industry / business type code, store code, consumer membership code, POS terminal 2 The POS number, the receipt number, the product sales data, and the like are extracted from the identification code management area 23a provided in the storage unit 23, and electronic receipt information is generated (step S2).
次いで、POS端末2のCPU21(送信部27)は、ネットワークインターフェース24を介して店舗内LAN4およびネットワーク5に接続し、生成された電子レシート情報を電子レシートサーバ6に送信し(ステップS3)、処理を終了する。なお、電子レシート発行指示がなかったと判断した場合は、紙レシートを印字して発行し、商品販売データを本部サーバに送信して処理を終了する。 Next, the CPU 21 (transmission unit 27) of the POS terminal 2 connects to the in-store LAN 4 and the network 5 via the network interface 24, transmits the generated electronic receipt information to the electronic receipt server 6 (step S3), and processes. To finish. If it is determined that there is no electronic receipt issuance instruction, a paper receipt is printed and issued, and the product sales data is sent to the headquarters server to end the process.
また、POS端末2のCPU21(送信部27)は、未決済の会員コードが対応付けられた携帯端末8を所有する消費者が店舗を出たことを確認して電子決済によって決済処理を実行した場合には、当該携帯端末8に対しても生成された電子レシート情報を送信するようにしても良い。こうすることで、消費者は、自動的に電子決済によって決済処理が行われたことを知ることができる。 Further, the CPU 21 (transmission unit 27) of the POS terminal 2 confirms that the consumer who owns the mobile terminal 8 to which the unsettled member code is associated has left the store, and executes the payment process by electronic payment. In that case, the generated electronic receipt information may be transmitted to the mobile terminal 8. By doing so, the consumer can automatically know that the payment process has been performed by electronic payment.
なお、POS端末2のCPU21は、本部サーバへ商品販売データ(トランザクションデータ)を送信する時にオフライン状態に陥った場合、以下の対応を実施して障害を回避する。
1.リトライ送信の自動実施。
2.1.で対応不可の場合には、オンライン復旧するまで商品販売データ(トランザクションデータ)を記憶し、オンライン復旧後に本部サーバへ発信する。この場合、POS端末2のCPU21は、オペレータ用表示部28に「商品販売データ(トランザクションデータ)は後ほど送信します。」などの表示を行う。
If the CPU 21 of the POS terminal 2 goes into an offline state when transmitting product sales data (transaction data) to the headquarters server, the following measures are taken to avoid the failure.
1. 1. Automatic execution of retry transmission.
2.1. If it is not possible to handle with, the product sales data (transaction data) is stored until online recovery, and then sent to the headquarters server after online recovery. In this case, the CPU 21 of the POS terminal 2 displays on the operator display unit 28, such as "Product sales data (transaction data) will be transmitted later."
次に、電子レシートサーバ6のCPU41が、電子レシート管理プログラムP1に従って動作することにより実行される電子レシート管理処理および情報送信プログラムP2に従って動作することにより実行される情報送信処理の流れを、図9に示すフローチャートを参照しつつ説明する。 Next, FIG. 9 shows the flow of the electronic receipt management process executed by operating the CPU 41 of the electronic receipt server 6 according to the electronic receipt management program P1 and the information transmission process executed by operating according to the information transmission program P2. This will be described with reference to the flowchart shown in.
電子レシートサーバ6のCPU41は、POS端末2から送信された電子レシート情報をネットワークインターフェース44を介して受信すると(ステップS11のYes)、記憶部43の電子レシート管理領域43aに企業毎の電子レシート情報として記憶する(ステップS12)。すなわち、電子レシートサーバ6のCPU41は、電子レシート情報を企業コードに応じた企業単位で記憶部43に管理する電子レシート管理手段として機能する。 When the CPU 41 of the electronic receipt server 6 receives the electronic receipt information transmitted from the POS terminal 2 via the network interface 44 (Yes in step S11), the electronic receipt information for each company is stored in the electronic receipt management area 43a of the storage unit 43. Is stored as (step S12). That is, the CPU 41 of the electronic receipt server 6 functions as an electronic receipt management means for managing the electronic receipt information in the storage unit 43 for each company according to the company code.
また、電子レシートサーバ6のCPU41は、受信した電子レシート情報を記憶した後、予め設定された送信タイミングになると(ステップS11のNo、ステップS13のYes)、情報管理領域43bに管理されている付加情報および電子レシート管理領域43aで管理されている電子レシート情報を電子レシート管理サーバ9に送信し(ステップS14)、ステップS11に戻る。 Further, the CPU 41 of the electronic receipt server 6 stores the received electronic receipt information, and when the transmission timing is set in advance (No in step S11, Yes in step S13), the addition managed in the information management area 43b. The information and the electronic receipt information managed in the electronic receipt management area 43a are transmitted to the electronic receipt management server 9 (step S14), and the process returns to step S11.
なお、POS端末2のCPU21(電子レシート生成部26)が電子レシート情報を生成して電子レシートサーバ6に送信するようにしたが、これに限るものではない。例えば、POS端末2のCPU21が、商品販売データ処理による決済時に登録された商品の情報および決済の情報に基づいて、店舗コード、消費者の会員コード、POS端末2のPOSナンバー、レシートナンバー、商品販売データなどを電子レシートサーバ6に送信し、電子レシートサーバ6のCPU41が、企業コード、業種・業態コードなどを付加して、電子レシート情報を生成しても良い。 The CPU 21 (electronic receipt generation unit 26) of the POS terminal 2 generates electronic receipt information and transmits it to the electronic receipt server 6, but the present invention is not limited to this. For example, the CPU 21 of the POS terminal 2 has a store code, a consumer membership code, a POS number of the POS terminal 2, a receipt number, and a product based on the product information and the payment information registered at the time of payment by processing the product sales data. The sales data or the like may be transmitted to the electronic receipt server 6, and the CPU 41 of the electronic receipt server 6 may add a company code, an industry / business type code, or the like to generate electronic receipt information.
次に、電子レシート管理サーバ9のCPU51が、電子レシート管理プログラムP3に従って動作することにより実行される電子レシート管理処理および情報送信プログラムP4に従って動作することにより実行される商品情報送信処理の流れを、図10に示す機能ブロック図および図11に示すフローチャートを参照しつつ説明する。 Next, the flow of the electronic receipt management process executed by operating the CPU 51 of the electronic receipt management server 9 according to the electronic receipt management program P3 and the product information transmission process executed by operating according to the information transmission program P4. This will be described with reference to the functional block diagram shown in FIG. 10 and the flowchart shown in FIG.
図10に示すように、電子レシート管理サーバ9で実行される電子レシート管理プログラムP3および情報送信プログラムP4は、受信手段として機能する受信部55、電子レシート一括管理手段として機能する電子レシート一括管理部56、電子レシート送信手段として機能する電子レシート送信部57を含むモジュール構成となっている。実際のハードウェアとしてはCPU51が記憶部53から電子レシート管理プログラムP3および情報送信プログラムP4を読み出して実行することにより上記各部がメモリ52上にロードされ、受信部55、電子レシート一括管理部56、電子レシート送信部57がメモリ52上に生成されるようになっている。 As shown in FIG. 10, the electronic receipt management program P3 and the information transmission program P4 executed by the electronic receipt management server 9 are a receiving unit 55 that functions as a receiving means and an electronic receipt collective management unit that functions as an electronic receipt collective management means. 56, the module configuration includes an electronic receipt transmitting unit 57 that functions as an electronic receipt transmitting means. As actual hardware, when the CPU 51 reads the electronic receipt management program P3 and the information transmission program P4 from the storage unit 53 and executes them, each of the above units is loaded onto the memory 52, and the receiving unit 55, the electronic receipt batch management unit 56, The electronic receipt transmitter 57 is generated on the memory 52.
受信部55は、店舗を運営する企業を示す企業コードを含み、商品販売データ処理の際に印字発行されるレシートあるいは領収書に代えて電子的に処理した企業単位の電子レシート情報を受信する。 The receiving unit 55 includes a company code indicating the company that operates the store, and receives electronic receipt information for each company that is electronically processed in place of the receipt or receipt that is printed and issued when the product sales data is processed.
電子レシート一括管理部56は、受信部55により受信した企業単位の電子レシート情報を記憶部53の電子レシート管理領域53aに記憶して一括管理する。 The electronic receipt collective management unit 56 stores the electronic receipt information for each company received by the reception unit 55 in the electronic receipt management area 53a of the storage unit 53 and collectively manages the electronic receipt information.
電子レシート送信部57は、所定の消費者の会員コードに対応付けられた携帯端末8に対し、当該会員コードに対応付けられていて少なくとも1以上の企業コードを含む電子レシート情報を電子レシート管理領域53aから取得して送信する。 The electronic receipt transmission unit 57 provides the mobile terminal 8 associated with the membership code of a predetermined consumer with electronic receipt information associated with the membership code and including at least one company code in the electronic receipt management area. Obtained from 53a and transmitted.
図11に示すように、電子レシート管理サーバ9のCPU51(受信部55)は、各企業の電子レシートサーバ6から送信された電子レシート情報および付加情報をネットワークインターフェース54を介して受信したか否かを判断する(ステップS21)。 As shown in FIG. 11, whether or not the CPU 51 (reception unit 55) of the electronic receipt management server 9 has received the electronic receipt information and additional information transmitted from the electronic receipt server 6 of each company via the network interface 54. Is determined (step S21).
電子レシート情報および付加情報を受信した場合(ステップS21のYes)、電子レシート管理サーバ9のCPU51(電子レシート一括管理部56)は、記憶部53の電子レシート管理領域53aに各種企業の電子レシート情報および付加情報を一括に記憶する(ステップS22)。 When the electronic receipt information and the additional information are received (Yes in step S21), the CPU 51 (electronic receipt batch management unit 56) of the electronic receipt management server 9 puts the electronic receipt information of various companies in the electronic receipt management area 53a of the storage unit 53. And the additional information is collectively stored (step S22).
また、電子レシート管理サーバ9のCPU51(電子レシート送信部57)は、電子レシート管理領域53aに電子レシート情報および付加情報を一括に記憶した後、電子レシート情報および付加情報を携帯端末8に送信し(ステップS23)、ステップS21に戻る。なお、電子レシート情報の送信を完了すると、電子レシート管理領域58aの電子レシート情報に対して送信完了を意味するフラグを記憶することで、電子レシート情報の送信結果を管理することができる。 Further, the CPU 51 (electronic receipt transmission unit 57) of the electronic receipt management server 9 collectively stores the electronic receipt information and additional information in the electronic receipt management area 53a, and then transmits the electronic receipt information and the additional information to the mobile terminal 8. (Step S23), the process returns to step S21. When the transmission of the electronic receipt information is completed, the transmission result of the electronic receipt information can be managed by storing a flag indicating the completion of transmission for the electronic receipt information in the electronic receipt management area 58a.
また、電子レシート管理サーバ9のCPU51(電子レシート送信部57)は、携帯端末8から電子レシート情報照会があった場合(ステップS21のNo、ステップS24のYes)、電子レシート管理領域53aに管理されている付加情報および電子レシート情報を、電子レシート情報照会の内容に従って抽出した後(ステップS25)、照会があった携帯端末8に送信し(ステップS26)、ステップS21に戻る。 Further, the CPU 51 (electronic receipt transmission unit 57) of the electronic receipt management server 9 is managed in the electronic receipt management area 53a when there is an electronic receipt information inquiry from the mobile terminal 8 (No in step S21, Yes in step S24). After extracting the additional information and the electronic receipt information according to the contents of the electronic receipt information inquiry (step S25), the additional information and the electronic receipt information are transmitted to the inquired mobile terminal 8 (step S26), and the process returns to step S21.
次に、携帯端末8のCPU11が、商品登録プログラムP20に従って動作することにより実行される商品販売データ処理の流れを、図12に示す機能ブロック図および図13に示すフローチャートを参照しつつ説明する。また、POS端末2のCPU21による商品販売データ処理の流れについても図13に示すフローチャートを参照しつつ説明する。 Next, the flow of product sales data processing executed by the CPU 11 of the mobile terminal 8 operating according to the product registration program P20 will be described with reference to the functional block diagram shown in FIG. 12 and the flowchart shown in FIG. Further, the flow of product sales data processing by the CPU 21 of the POS terminal 2 will also be described with reference to the flowchart shown in FIG.
図12に示すように、携帯端末8で実行される商品登録プログラムP20は、位置データ送信部84、商品データ送信部85を含むモジュール構成となっている。実際のハードウェアとしてはCPU11が記憶部13から商品登録プログラムP20を読み出して実行することにより上記各部がメモリ12上にロードされ、位置データ送信部84、商品データ送信部85がメモリ12上に生成されるようになっている。 As shown in FIG. 12, the product registration program P20 executed by the mobile terminal 8 has a modular configuration including a position data transmission unit 84 and a product data transmission unit 85. As the actual hardware, when the CPU 11 reads the product registration program P20 from the storage unit 13 and executes it, each of the above units is loaded on the memory 12, and the position data transmission unit 84 and the product data transmission unit 85 are generated on the memory 12. It is supposed to be done.
位置データ送信手段として機能する位置データ送信部84は、位置検出部15によりGPS衛星から受信した情報に基づく携帯端末8が存在する位置を示す位置データ(緯度、経度など)を会員コードとともに店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)に対して送信する。位置データ送信部84は、店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)に対して、例えば10秒に1回程度、位置データなどを定期的に送信する。 The position data transmission unit 84, which functions as a position data transmission means, provides position data (latitude, longitude, etc.) indicating the position where the mobile terminal 8 exists based on the information received from the GPS satellite by the position detection unit 15 together with the member code of the store. It is transmitted to the POS terminal 2 (or a store server (not shown)). The position data transmission unit 84 periodically transmits position data or the like to the POS terminal 2 (or a store server (not shown)) of the store, for example, about once every 10 seconds.
商品データ送信手段として機能する商品データ送信部85は、携帯端末8のカメラを利用してコードシンボル(バーコードや二次元コードなど)を撮像した撮像画像から商品コードを読み取って店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)に送信する。 The product data transmission unit 85, which functions as a product data transmission means, reads the product code from the captured image obtained by capturing the code symbol (bar code, two-dimensional code, etc.) using the camera of the mobile terminal 8, and the POS terminal 2 of the store. Send to (or a store server not shown).
会員である消費者が店舗に入店して携帯端末8の商品登録プログラムP20を起動すると、図13に示すように、まず、携帯端末8のCPU11(位置データ送信部84)は、店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)に対して、会員コードおよび位置データを送信する(ステップS71)。 When a consumer who is a member enters the store and activates the product registration program P20 of the mobile terminal 8, first, as shown in FIG. 13, the CPU 11 (position data transmission unit 84) of the mobile terminal 8 is POS of the store. The membership code and location data are transmitted to the terminal 2 (or a store server (not shown)) (step S71).
一方、店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)は、消費者の携帯端末8から会員コードおよび位置データを受信すると(ステップS81のYes:位置受信手段)、商品販売データファイル23bに会員コードと位置データとを対応付けて記憶していく(ステップS82)。 On the other hand, when the POS terminal 2 (or the store server (not shown) of the store receives the member code and the position data from the consumer's mobile terminal 8 (Yes: position receiving means in step S81), the member code is stored in the product sales data file 23b. And the position data are associated with each other and stored (step S82).
店舗に入店した消費者は、消費者は店舗内で購入しようとする商品を手に取り、入力部18を介して携帯端末8の表示部17に表示された買い物開始を宣言するボタン(図示せず)を操作する。 When the consumer enters the store, the consumer picks up the product to be purchased in the store and declares the start of shopping displayed on the display unit 17 of the mobile terminal 8 via the input unit 18 (FIG. (Not shown) is operated.
携帯端末8のCPU11(商品データ送信部85)は、入力部18を介して買い物開始の宣言があったと判断すると(ステップS72のYes)、携帯端末8のカメラを利用してバーコードを撮像した撮像画像から商品コードが読み取られると(ステップS73のYes)、商品コードを店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)に送信する(ステップS74)。 When the CPU 11 (product data transmission unit 85) of the mobile terminal 8 determines that the shopping start has been declared via the input unit 18 (Yes in step S72), the barcode is imaged using the camera of the mobile terminal 8. When the product code is read from the captured image (Yes in step S73), the product code is transmitted to the POS terminal 2 (or a store server (not shown)) of the store (step S74).
以上の処理は、店舗に入店した消費者が店舗から出て、後述する決済が終了するまで(ステップS75のYes)、繰り返される。 The above processing is repeated until the consumer who entered the store leaves the store and the settlement described later is completed (Yes in step S75).
一方、店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)は、消費者の携帯端末8から商品コードを受信すると(ステップS83のYes)、携帯端末8が存在する位置を示す位置データ(緯度、経度など)が店舗位置データファイル23cに記憶された店舗の店舗位置データの範囲内である場合に限り(ステップS84のYes)、商品マスタファイル(図示せず)から商品コードに対応する商品データ(単価、商品名など)を取得して商品販売データを生成し、生成した商品販売データを会員コードおよび位置データに対応付けて商品販売データファイル23bに記憶していく(ステップS85:商品販売データ記憶部25)。この商品販売データは、消費者が購入しようとしている商品のデータであり、未決済のデータとして記憶される。 On the other hand, when the POS terminal 2 (or a store server (not shown) of the store receives the product code from the consumer's mobile terminal 8 (Yes in step S83), the position data (latitude, longitude) indicating the position where the mobile terminal 8 exists Only when is within the range of the store location data of the store stored in the store location data file 23c (Yes in step S84), the product data (unit price) corresponding to the product code from the product master file (not shown). , Product name, etc.) to generate product sales data, and store the generated product sales data in the product sales data file 23b in association with the membership code and location data (step S85: product sales data storage unit). 25). This product sales data is data on the product that the consumer is trying to purchase, and is stored as unsettled data.
また、店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)は、消費者が店舗から出たことによって携帯端末8から送信された位置データが店舗位置データファイル23cに記憶された店舗の店舗位置データの範囲外となった場合には(ステップS86のYes)、携帯端末8の決済データファイル20に関連付けて記憶された決済データ(電子マネーやクレジットカードなど)を携帯端末8から取得して未決済の商品販売データの決済を行う(ステップS87)。 Further, in the POS terminal 2 (or a store server (not shown) of the store, the position data transmitted from the mobile terminal 8 when the consumer leaves the store is stored in the store position data file 23c. If it is out of the range (Yes in step S86), the payment data (electronic money, credit card, etc.) stored in association with the payment data file 20 of the mobile terminal 8 is acquired from the mobile terminal 8 and unsettled. Settle the product sales data (step S87).
その後、店舗のPOS端末2(または図示しないストアサーバ)は、前述したように、電子レシート情報の生成指示があったものとして、電子レシート情報を生成して、電子レシートサーバ6に送信する(ステップS88)。 After that, the POS terminal 2 (or the store server (not shown) of the store generates the electronic receipt information and transmits it to the electronic receipt server 6 as if there was an instruction to generate the electronic receipt information as described above (step). S88).
また、電子レシート管理サーバ9は、電子レシートサーバ6から電子レシート情報を受信して記憶すると、新たな電子レシート情報が記憶された(電子レシート情報が更新された)ことを消費者の携帯端末8に電子メールなどによって知らせるようにしても良い。消費者は、後述するように携帯端末8で電子レシート管理サーバ9にアクセスして電子レシート情報の更新を確認することで、商品販売データの決済が終了していることを確認することができる。 Further, when the electronic receipt management server 9 receives and stores the electronic receipt information from the electronic receipt server 6, the consumer's mobile terminal 8 indicates that the new electronic receipt information is stored (the electronic receipt information is updated). You may notify us by e-mail or the like. The consumer can confirm that the settlement of the product sales data has been completed by accessing the electronic receipt management server 9 with the mobile terminal 8 and confirming the update of the electronic receipt information as described later.
このように本実施形態によれば、携帯端末8で登録した商品販売データについて未決済の状態である会員コードが対応付けられた携帯端末8を所有する消費者が店舗を出たことを確認して当該携帯端末8を用いた電子決済によって決済処理を実行した場合に、電子レシート情報の生成指示があったと判断するようにした。これにより、POS端末2で決済処理を行うことなく買い物を行うことができるので、電子レシートの導入促進を図ることができる。 As described above, according to the present embodiment, it is confirmed that the consumer who owns the mobile terminal 8 to which the member code in the unsettled state is associated with the product sales data registered in the mobile terminal 8 has left the store. Therefore, when the payment process is executed by the electronic payment using the mobile terminal 8, it is determined that the electronic receipt information generation instruction has been given. As a result, shopping can be performed without performing payment processing on the POS terminal 2, so that the introduction of electronic receipts can be promoted.
次に、携帯端末8のCPU11が、電子レシート対応プログラムP11に従って動作することにより実行される電子レシート受け取り処理および電子レシート閲覧プログラムP12に従って動作することにより実行される電子レシート閲覧処理の流れを、図12に示す機能ブロック図および図14に示すフローチャートを参照しつつ説明する。 Next, the flow of the electronic receipt receiving process executed by operating the CPU 11 of the mobile terminal 8 according to the electronic receipt compatible program P11 and the electronic receipt viewing process executed by operating according to the electronic receipt viewing program P12 is shown in FIG. This will be described with reference to the functional block diagram shown in FIG. 12 and the flowchart shown in FIG.
図12に示すように、携帯端末8で実行される電子レシート対応プログラムP11および電子レシート閲覧プログラムP12は、会員対応付け手段として機能する会員対応付け部81、電子レシート受信手段として機能する電子レシート受信部82、電子レシート表示手段として機能する電子レシート表示部83を含むモジュール構成となっている。実際のハードウェアとしてはCPU11が記憶部13から電子レシート対応プログラムP11および電子レシート閲覧プログラムP12を読み出して実行することにより上記各部がメモリ12上にロードされ、会員対応付け部81、電子レシート受信部82、電子レシート表示部83がメモリ12上に生成されるようになっている。 As shown in FIG. 12, the electronic receipt correspondence program P11 and the electronic receipt viewing program P12 executed by the mobile terminal 8 include a member association unit 81 that functions as a member association means, and an electronic receipt reception that functions as an electronic receipt receiving means. It has a modular structure including a unit 82 and an electronic receipt display unit 83 that functions as an electronic receipt display means. As actual hardware, when the CPU 11 reads and executes the electronic receipt compatible program P11 and the electronic receipt viewing program P12 from the storage unit 13, each of the above units is loaded onto the memory 12, and the member association unit 81 and the electronic receipt receiving unit 81. 82, The electronic receipt display unit 83 is generated on the memory 12.
会員対応付け部81は、所定の消費者の会員コードを対応付ける。 The member association unit 81 associates a member code of a predetermined consumer.
電子レシート受信部82は、会員コードに対応付けられていて少なくとも1以上の企業コードを含む電子レシート情報を、当該電子レシート情報を一括管理する電子レシート管理サーバ9から受信する。 The electronic receipt receiving unit 82 receives electronic receipt information associated with the membership code and including at least one company code from the electronic receipt management server 9 that collectively manages the electronic receipt information.
電子レシート表示部83は、電子レシート受信部82により受信した電子レシート情報を、企業コード単位で整列させて表示部17に表示する。 The electronic receipt display unit 83 arranges the electronic receipt information received by the electronic receipt receiving unit 82 in units of company codes and displays it on the display unit 17.
図14に示すように、まず、携帯端末8のCPU11(会員対応付け部81)は、電子レシート管理サーバ9にアクセスして会員コードおよびパスワードの入力によって認証処理を実行する(ステップS31)。これにより、携帯端末8と所定の消費者の会員コードとが対応付けられる。 As shown in FIG. 14, first, the CPU 11 (member association unit 81) of the mobile terminal 8 accesses the electronic receipt management server 9 and executes the authentication process by inputting the member code and password (step S31). As a result, the mobile terminal 8 and the membership code of the predetermined consumer are associated with each other.
認証後、携帯端末8のCPU11(電子レシート受信部82)は、入力された当該会員コードに対応して電子レシート管理領域53aに管理されている付加情報および電子レシート情報を受信する(ステップS32)。なお、付加情報および電子レシート情報の受信については、電子メールによって受信するものであっても良い。 After the authentication, the CPU 11 (electronic receipt receiving unit 82) of the mobile terminal 8 receives the additional information and the electronic receipt information managed in the electronic receipt management area 53a corresponding to the input member code (step S32). .. Note that the additional information and the electronic receipt information may be received by e-mail.
次に、携帯端末8のCPU11(電子レシート表示部83)は、電子レシート情報に含まれる購入日を表示部17に一覧表示する(ステップS33)。このように購入日を表示部17に一覧表示することにより、携帯端末8は、消費者であるユーザに対して情報の選択を促す。 Next, the CPU 11 (electronic receipt display unit 83) of the mobile terminal 8 displays a list of purchase dates included in the electronic receipt information on the display unit 17 (step S33). By displaying the purchase dates in a list on the display unit 17 in this way, the mobile terminal 8 prompts the user who is a consumer to select information.
図15は、携帯端末8の表示部17における表示例Xを示す正面図である。図15に示すように、表示例Xは、電子レシート管理サーバ9にアクセスした携帯端末8を所有するユーザが各種企業の店舗で買物をした日について色を変えてカレンダー形式で一覧表示したものである。また、携帯端末8のCPU11(電子レシート表示部83)は、色を変えて一覧表示された日の中から入力部18の入力に追従するカーソルで所望の日を選択できるように表示を行う。 FIG. 15 is a front view showing a display example X in the display unit 17 of the mobile terminal 8. As shown in FIG. 15, display example X is a list of the days when the user who owns the mobile terminal 8 accessing the electronic receipt management server 9 shopped at the stores of various companies in different colors and in a calendar format. is there. Further, the CPU 11 (electronic receipt display unit 83) of the mobile terminal 8 displays the days displayed in a list in different colors so that a desired day can be selected with a cursor that follows the input of the input unit 18.
なお、図15に示すように、表示例Xには、検索キーとなる言語やキーワードを指定するための検索窓Aが設けられている。携帯端末8のCPU11は、検索窓Aにおいて指定された言語やキーワードを含む電子レシート情報に絞り込むようにしても良い。 As shown in FIG. 15, the display example X is provided with a search window A for designating a language or a keyword as a search key. The CPU 11 of the mobile terminal 8 may narrow down to electronic receipt information including the language and keywords specified in the search window A.
また、表示例Xは、図15に示すように、カーソルで所望の日を選択した後に確定するための「レシート照会」ボタンB1を有している。携帯端末8のCPU11は、ユーザが所望の日をタップしただけで選択したと判断するようにしても良いし、ユーザが所望の日をタップした後に「レシート照会」ボタンB1を操作した場合に選択したと判断するようにしても良い。 Further, as shown in FIG. 15, display example X has a "receipt inquiry" button B1 for confirming after selecting a desired date with the cursor. The CPU 11 of the mobile terminal 8 may determine that the user has selected the desired date simply by tapping it, or select it when the user operates the "receipt inquiry" button B1 after tapping the desired date. You may decide that you have done so.
なお、図16は表示例Xの変形例である。図16に示す表示例Xにおいては、電子レシート管理サーバ9にアクセスした携帯端末8を所有するユーザが各種企業の店舗で買物をした日に対して、当該企業の店舗のマークM等を付すことにより、買い物をした店舗を直感的に把握することができる。すなわち、図16に示す表示例Xによれば、どの企業の店舗で買い物を頻繁に行っているかという情報を容易に知ることができる。なお、店舗のマークMを表示するために、電子レシート情報に含まれる企業コードに対してマークを予め対応付けておくテーブルを用意する。 Note that FIG. 16 is a modification of Display Example X. In the display example X shown in FIG. 16, the mark M of the store of the company concerned is attached to the day when the user who owns the mobile terminal 8 accessing the electronic receipt management server 9 makes a purchase at the store of various companies. Therefore, it is possible to intuitively grasp the store where the shop was made. That is, according to the display example X shown in FIG. 16, it is possible to easily know information about which company's store frequently makes a purchase. In addition, in order to display the mark M of the store, a table is prepared in which the mark is associated with the company code included in the electronic receipt information in advance.
携帯端末8のCPU11(電子レシート表示部83)は、ユーザが所望の日をタップして選択したと判断すると(ステップS34のYes)、その選択された日に対応した電子レシート情報を表示部17に表示する(ステップS35)。 When the CPU 11 (electronic receipt display unit 83) of the mobile terminal 8 determines that the user has tapped and selected a desired day (Yes in step S34), the CPU 11 (electronic receipt display unit 83) displays the electronic receipt information corresponding to the selected day. Is displayed in (step S35).
図17は、携帯端末における表示例Yを示す正面図である。図17に示すように、表示例Yは、電子レシート管理サーバ9にアクセスした携帯端末8を所有するユーザが買物をした各種企業の店舗を日別に一覧表示したものである。より詳細には、表示例Yは、電子レシート情報を受信した順に時系列に表示したものであって、企業マーク、取引時間、企業名、店舗名が表示される。また、携帯端末8のCPU11(電子レシート表示部83)は、一覧表示された日別の店舗情報の中から入力部18の入力に追従するカーソルで所望の日別の店舗を選択できるように表示を行う。 FIG. 17 is a front view showing a display example Y in the mobile terminal. As shown in FIG. 17, display example Y is a daily list of stores of various companies that the user who owns the mobile terminal 8 that has accessed the electronic receipt management server 9 has shopped. More specifically, the display example Y is displayed in chronological order in the order in which the electronic receipt information is received, and the company mark, transaction time, company name, and store name are displayed. Further, the CPU 11 (electronic receipt display unit 83) of the mobile terminal 8 displays the store information for each day displayed in a list so that a desired store for each day can be selected with the cursor following the input of the input unit 18. I do.
なお、図18は表示例Yの変形例である。図18の表示例Yには、一定時間間隔で時刻が表示されている「時刻バー」が配置されている。図18に示す例では、1時間間隔である。このように一定の時間間隔で電子レシート情報が表示されるため、電子レシート情報が表示されない空白の時間の状況を把握し、電子レシート情報が無い、つまり店舗で買物をしていない時間をイメージしやすくなっている。 Note that FIG. 18 is a modification of Display Example Y. In the display example Y of FIG. 18, a “time bar” in which the time is displayed at regular time intervals is arranged. In the example shown in FIG. 18, the interval is one hour. Since the electronic receipt information is displayed at regular time intervals in this way, the situation of the blank time when the electronic receipt information is not displayed can be grasped, and the image of the time when there is no electronic receipt information, that is, the time when shopping is not performed at the store. It's getting easier.
また、図19も表示例Yの変形例である。図19の表示例Yは、表示例Yの企業マークをタッチすることによって、特定の企業の店舗での利用履歴のみを時系列でソートして一覧表示したものである。このように利用頻度の高い企業の店舗のみを一覧表示することで、利用状況を把握することが容易になる。 Further, FIG. 19 is also a modification of the display example Y. In the display example Y of FIG. 19, by touching the company mark of the display example Y, only the usage history at the store of a specific company is sorted in chronological order and displayed in a list. By displaying only the stores of companies that are frequently used in this way, it becomes easy to grasp the usage status.
携帯端末8のCPU11(電子レシート表示部83)は、ユーザが所望の日別の店舗を選択したと判断すると(ステップS36のYes)、その選択された日別の店舗に対応した電子レシート情報を表示部17に表示する(ステップS37)。 When the CPU 11 (electronic receipt display unit 83) of the mobile terminal 8 determines that the user has selected a desired daily store (Yes in step S36), the CPU 11 (electronic receipt display unit 83) displays the electronic receipt information corresponding to the selected daily store. It is displayed on the display unit 17 (step S37).
図20は、携帯端末8の表示部17における表示例Zを示す正面図である。図20に示すように、表示例Zは、電子レシート管理サーバ9にアクセスした携帯端末8を所有するユーザが買物をした所望の日における所望の店舗の電子レシート情報を表示したものである。表示例Zは、電子レシート情報を解析して紙のレシートと同様のレイアウトであるとともに、その中で入力部18の入力に追従するカーソルで商品a、または、商品に対応付けられる各種の付加情報を表すアイコンb(図20では「広告」というボタン形状のアイコン)に対して、フォーカスを当てることができる。 FIG. 20 is a front view showing a display example Z in the display unit 17 of the mobile terminal 8. As shown in FIG. 20, display example Z displays electronic receipt information of a desired store on a desired day when a user who owns a mobile terminal 8 accessing the electronic receipt management server 9 makes a purchase. The display example Z has a layout similar to that of a paper receipt by analyzing electronic receipt information, and the product a or various additional information associated with the product by a cursor following the input of the input unit 18 in the layout. It is possible to focus on the icon b (the button-shaped icon "advertisement" in FIG. 20) representing.
なお、画面表示イメージは、必ずしもレシートイメージにする必要はない。しかしながら、電子レシート情報は、紙のレシート情報に代わるものであり、商品を購入したことを証明する電子的な商品購入証明情報である。表示例Zにおいては、返品がある場合には店舗に商品購入証明情報として提示する場合に使用するため、以下の情報が表示される。
・店舗名
・購入日時
・購入商品明細
・売上合計額
・お預り金額
・お釣り金額
・レジナンバー
・取引ナンバー
The screen display image does not necessarily have to be a receipt image. However, the electronic receipt information is an alternative to the paper receipt information, and is electronic product purchase proof information that proves that the product has been purchased. In the display example Z, the following information is displayed because it is used when the product is returned to the store as proof of purchase of goods.
・ Store name ・ Purchase date and time ・ Purchased product details ・ Total sales amount ・ Deposit amount ・ Change amount ・ Cash register number ・ Transaction number
ここで、返品処理の概略について説明する。上述のように、消費者は自身の会員コードをキーとして過去の電子レシート情報を参照することができる。 Here, the outline of the return processing will be described. As mentioned above, consumers can refer to past electronic receipt information using their membership code as a key.
本実施形態における返品処理は、紙レシートによる返品処理の場合と同様、返品する際に、携帯端末8の表示部17に電子レシート情報を表示させて確認するか、あらかじめ印字したレシート情報を確認して返品を行う。 In the return processing in the present embodiment, as in the case of the return processing using a paper receipt, when returning the product, the electronic receipt information is displayed on the display unit 17 of the mobile terminal 8 for confirmation, or the receipt information printed in advance is confirmed. And return it.
1.消費者は、返品する商品と一緒に対象の電子レシート情報を携帯端末8の表示部17に表示させ、店舗に提示する。
2.店員は、提示された電子レシート情報から売上日時、レジナンバー、取引ナンバーをもとにジャーナル検索を行い、取引内容を確認する。
3.店員は、POS端末2を操作して返品処理を行う。
4.POS端末2のCPU21は、返品処理実行後、元の電子レシート情報を無効にする必要があるため、電子レシートサーバ6の電子レシート管理領域43aで管理されている電子レシート情報を更新する。
5.POS端末2のCPU21は、返品時の電子レシート情報を発行する。
6.合わせて、電子レシートサーバ6は、顧客用レシート管理サーバとして機能する電子レシート管理サーバ9の電子レシート管理領域53aで管理されている電子レシート情報を更新し、元の電子レシート情報を無効にする。その後、電子レシートサーバ6は、電子レシート管理サーバ9の電子レシート管理領域53aを返品時の電子レシート情報で更新して、保存する。
1. 1. The consumer displays the target electronic receipt information together with the returned product on the display unit 17 of the mobile terminal 8 and presents it to the store.
2. The clerk searches the journal based on the sales date, registration number, and transaction number from the presented electronic receipt information, and confirms the transaction details.
3. 3. The clerk operates the POS terminal 2 to process the returned goods.
4. Since the CPU 21 of the POS terminal 2 needs to invalidate the original electronic receipt information after executing the return processing, the electronic receipt information managed in the electronic receipt management area 43a of the electronic receipt server 6 is updated.
5. The CPU 21 of the POS terminal 2 issues electronic receipt information at the time of return.
6. At the same time, the electronic receipt server 6 updates the electronic receipt information managed in the electronic receipt management area 53a of the electronic receipt management server 9 that functions as the customer receipt management server, and invalidates the original electronic receipt information. After that, the electronic receipt server 6 updates and saves the electronic receipt management area 53a of the electronic receipt management server 9 with the electronic receipt information at the time of return.
ここでユーザが適当な商品、または、商品に対応付けられるアイコンを選択すると(ステップS38のYes)、携帯端末8のCPU11(電子レシート表示部83)は、ネットワークインターフェース14を介してネットワーク5に接続し、選択された商品またはアイコンに関連付けられたアクセス情報を元に基づく各種の情報をネットワーク5上から取得して表示部17に表示する(ステップS39)。 Here, when the user selects an appropriate product or an icon associated with the product (Yes in step S38), the CPU 11 (electronic receipt display unit 83) of the mobile terminal 8 connects to the network 5 via the network interface 14. Then, various information based on the access information associated with the selected product or icon is acquired from the network 5 and displayed on the display unit 17 (step S39).
例えば、商品aに対するアクセス情報として商品に関連付けられたホームページが商品情報リンクとして設定されている場合には、所望の商品が選択された場合、当該商品に関連付けられたホームページが表示部17に表示される。 For example, when a home page associated with a product is set as a product information link as access information for the product a, when a desired product is selected, the home page associated with the product is displayed on the display unit 17. To.
また、「広告」というボタン形状のアイコンbに対してアクセス情報として広告に関連付けられたホームページが設定されている場合には、「広告」ボタンが選択された場合、当該「広告」ボタンに関連付けられた広告ページが表示部17に表示される。 In addition, when the homepage associated with the advertisement is set as access information for the button-shaped icon b called "advertisement", when the "advertisement" button is selected, it is associated with the "advertisement" button. The advertisement page is displayed on the display unit 17.
また、アイコンの一種であるバナーcに対してアクセス情報としてCMに関連付けられたホームページが設定されている場合には、バナーcが選択された場合、当該バナーcに関連付けられたCMが表示部17に表示される。 Further, when the homepage associated with the CM is set as access information for the banner c which is a kind of icon, when the banner c is selected, the CM associated with the banner c is displayed on the display unit 17. Is displayed in.
携帯端末8のCPU11は、入力部18から電子レシート閲覧処理の終了が宣言されると(ステップS40のYes)、処理を終了する。 When the input unit 18 declares the end of the electronic receipt viewing process (Yes in step S40), the CPU 11 of the mobile terminal 8 ends the process.
携帯端末8のCPU11は、入力部18から電子レシート閲覧処理の終了が宣言されない場合には(ステップS40のNo)、ステップS38に戻り、商品、または、商品に対応付けられるアイコンの選択に待機する。 If the input unit 18 does not declare the end of the electronic receipt viewing process (No in step S40), the CPU 11 of the mobile terminal 8 returns to step S38 and waits for the selection of the product or the icon associated with the product. ..
また、上述した図11のステップS23で説明したように、携帯端末8から電子レシート管理サーバ9にアクセスするのではなく、電子レシート管理サーバ9から携帯端末8が電子レシート情報および付加情報を受信した場合についても図21のフローチャートを参照して説明する。 Further, as described in step S23 of FIG. 11 described above, the mobile terminal 8 receives the electronic receipt information and the additional information from the electronic receipt management server 9 instead of accessing the electronic receipt management server 9 from the mobile terminal 8. The case will also be described with reference to the flowchart of FIG.
携帯端末8のCPU11(電子レシート受信部82)は、電子レシート管理サーバ9から電子レシート情報および付加情報を受信する(ステップS61)。 The CPU 11 (electronic receipt receiving unit 82) of the mobile terminal 8 receives the electronic receipt information and the additional information from the electronic receipt management server 9 (step S61).
その後、電子レシート閲覧プログラムP12が起動されると(ステップS62のYes)、携帯端末8のCPU11(電子レシート表示部83)は、受信した電子レシート情報および付加情報を、企業コードに関連付けて表示する(ステップS63)。 After that, when the electronic receipt viewing program P12 is started (Yes in step S62), the CPU 11 (electronic receipt display unit 83) of the mobile terminal 8 displays the received electronic receipt information and additional information in association with the company code. (Step S63).
図22は、携帯端末8の表示部17における表示遷移例を示す正面図である。図22に示す表示例Oは、電子レシート管理サーバ9から受信した順に企業コード単位で電子レシート情報を整列して表示したものである。図22に示す表示例Oにおいては、入力部18(表示部17に積層されたタッチパネル)に対するフリック操作(指の左右のスライド)及びタッチによって、一の電子レシート情報を選択することが可能である。また、クーポン情報が付加された電子レシートには、図22に示す表示例Oに示すように、「クーポンあるよ」というメッセージが付加情報として表示される。 FIG. 22 is a front view showing an example of a display transition in the display unit 17 of the mobile terminal 8. In the display example O shown in FIG. 22, the electronic receipt information is arranged and displayed in the order received from the electronic receipt management server 9 in the company code unit. In the display example O shown in FIG. 22, one electronic receipt information can be selected by flicking (sliding the left and right fingers) and touching the input unit 18 (touch panel stacked on the display unit 17). .. Further, on the electronic receipt to which the coupon information is added, as shown in the display example O shown in FIG. 22, the message "There is a coupon" is displayed as the additional information.
一の電子レシート情報を選択した場合、図22に示す表示例Pに示すように、携帯端末8の表示部17には、選択された電子レシート情報が表示される。表示例Pは、電子レシート情報を解析して紙のレシートと同様のレイアウトであるとともに、その中で入力部18(表示部17に積層されたタッチパネル)に対するスクロールが可能である。また、商品に対応付けられる各種の付加情報を表すアイコンb(図22では「クーポン情報」というボタン形状のアイコン)に対する入力部18(表示部17に積層されたタッチパネル)を介した操作が可能である。 When one electronic receipt information is selected, the selected electronic receipt information is displayed on the display unit 17 of the mobile terminal 8 as shown in the display example P shown in FIG. The display example P has a layout similar to that of a paper receipt by analyzing electronic receipt information, and scrolling to the input unit 18 (touch panel laminated on the display unit 17) is possible in the layout. Further, it is possible to operate the icon b (a button-shaped icon called "coupon information" in FIG. 22) representing various additional information associated with the product via the input unit 18 (touch panel laminated on the display unit 17). is there.
次に、携帯端末8のCPU11が、統計情報生成プログラムP13に従って動作することにより実行される統計情報生成処理の流れを図23に示すフローチャートを参照しつつ説明する。 Next, the flow of the statistical information generation process executed by the CPU 11 of the mobile terminal 8 operating according to the statistical information generation program P13 will be described with reference to the flowchart shown in FIG.
携帯端末8のCPU11は、電子レシート管理サーバ9にアクセスして会員コードおよびパスワードの入力によって認証処理を実行する(ステップS51)。 The CPU 11 of the mobile terminal 8 accesses the electronic receipt management server 9 and executes the authentication process by inputting the membership code and the password (step S51).
認証後、携帯端末8のCPU11は、統計情報を生成するための期間や統計情報の種別等の統計情報の生成に必要な情報の入力があったと判断すると(ステップS52のYes)、入力された当該会員コードおよび統計情報の生成に必要な情報に対応して電子レシート管理領域53aに管理されている電子レシート情報を受信する(ステップS53)。 After the authentication, the CPU 11 of the mobile terminal 8 determines that the information necessary for generating the statistical information such as the period for generating the statistical information and the type of the statistical information has been input (Yes in step S52), and the information is input. The electronic receipt information managed in the electronic receipt management area 53a corresponding to the information necessary for generating the membership code and the statistical information is received (step S53).
次いで、携帯端末8のCPU11は、取得した電子レシート情報から統計情報の生成に必要な情報(例えば、企業コードや業種・業態コード)に基づいて統計した統計情報を生成し(ステップS54)、生成した統計情報を表示部17に表示する(ステップS55)。 Next, the CPU 11 of the mobile terminal 8 generates statistical information based on the information necessary for generating the statistical information (for example, a company code or an industry / business type code) from the acquired electronic receipt information (step S54), and generates the statistical information. The statistical information is displayed on the display unit 17 (step S55).
図24は、携帯端末8の表示部17における表示例C1を示す正面図である。図24に示すように、表示例C1は、所定期間における電子レシート情報に含まれる商品販売データ中の売上合計額について、業種・業態別に統計した結果を円グラフで表示したものである。表示例C1によれば、業種・業態別の消費額や、どの業種・業態の店舗で買い物を頻繁に行っているかという情報を容易に知ることができる。 FIG. 24 is a front view showing a display example C1 in the display unit 17 of the mobile terminal 8. As shown in FIG. 24, the display example C1 is a pie chart showing the result of statistics on the total sales amount in the product sales data included in the electronic receipt information in the predetermined period by industry and business type. According to the display example C1, it is possible to easily know the amount of consumption by industry / business type and information on which type of business / business type of store is frequently used for shopping.
なお、図24に示す円グラフは、電子レシート情報に含まれる業種・業態コード別に統計したものであるが、業種・業態コードを会員が任意に設定できるようにし、任意に企業を分類する分類コードとして使用しても良い。 The pie chart shown in FIG. 24 is a statistic for each type of business / business type code included in the electronic receipt information. A classification code that allows members to arbitrarily set the type of business / business type code and arbitrarily classifies companies. May be used as.
図25は、携帯端末8の表示部17における別の表示例C2を示す正面図である。図25に示すように、表示例C2は、月別の電子レシート情報に含まれる商品販売データ中の売上合計額について、カテゴリ別に統計した結果を棒グラフで表示したものである。表示例C2によれば、カテゴリ別の消費額や割合を容易に知ることができる。 FIG. 25 is a front view showing another display example C2 in the display unit 17 of the mobile terminal 8. As shown in FIG. 25, the display example C2 is a bar graph showing the results of statistics for each category of the total sales amount in the product sales data included in the monthly electronic receipt information. According to the display example C2, the consumption amount and the ratio for each category can be easily known.
次に、携帯端末8のCPU11が、レシート情報委譲プログラムP14に従って動作することにより実行されるレシート情報委譲の流れを図26に示す画面遷移図を参照しつつ説明する。 Next, the flow of receipt information delegation executed by the CPU 11 of the mobile terminal 8 operating according to the receipt information delegation program P14 will be described with reference to the screen transition diagram shown in FIG.
従来、消費者は、食品スーパー等で家族・友人の代行で商品を購入した際には、チェックアウト時にその証明として複数枚のレシートを印字発行するようにキャッシャに依頼して代行相手に渡すか、または1枚だけ発行したレシートの内容を代行相手に提示することで、代行相手から代金を受け取るようにしている。 Conventionally, when a consumer purchases a product on behalf of a family member or friend at a food supermarket, etc., does the consumer ask the cashier to print and issue multiple receipts as proof at checkout and give it to the agent? Or, by presenting the contents of the receipt issued only once to the agent, the payment is received from the agent.
この点、本実施形態においては、電子レシートシステムに会員登録している家族や友人に対しては、代行購入品についての購入データである電子レシート情報を分割して委譲することができるようにし、正確な買物証明を行うことができるようにしている。 In this regard, in the present embodiment, the electronic receipt information, which is the purchase data for the substitute purchase product, can be divided and delegated to the family and friends who are registered as members of the electronic receipt system. We are making it possible to provide accurate shopping proof.
図26は、レシート情報委譲の流れを示す画面遷移図である。図26(a)に示す表示例Zは、図20で説明したように、電子レシート管理サーバ9にアクセスした携帯端末8を所有するユーザが買物をした所望の日における所望の店舗の電子レシート情報を表示したものである。また、図26(a)に示す表示例Zには、電子レシート情報を分割して委譲することを宣言する「レシート分割」ボタンdが表示されている。 FIG. 26 is a screen transition diagram showing the flow of receipt information delegation. As described in FIG. 20, the display example Z shown in FIG. 26A shows the electronic receipt information of the desired store on the desired day when the user who owns the mobile terminal 8 accessing the electronic receipt management server 9 makes a purchase. Is displayed. Further, in the display example Z shown in FIG. 26A, a “receipt division” button d for declaring that the electronic receipt information is divided and delegated is displayed.
図26(a)に示すように「レシート分割」ボタンdが操作されると、携帯端末8のCPU11は、電子レシートシステムに会員登録している家族や友人の中から電子レシート情報を委譲する相手を選択させるための表示例D(図26(b)参照)を表示する。 When the "receipt division" button d is operated as shown in FIG. 26 (a), the CPU 11 of the mobile terminal 8 transfers the electronic receipt information from the family members and friends who are registered as members of the electronic receipt system. Display example D (see FIG. 26B) for selecting.
図26(b)に示すように、電子レシートシステムに会員登録している家族や友人の中から何れか一の家族や友人が選択操作されると、携帯端末8のCPU11は、電子レシート情報の表示例Zに戻し(図26(c))、委譲対象となる購入商品を選択させる。また、図26(c)に示す表示例Zには、電子レシート情報の分割配信を確定したことを宣言する「友人へ配信」ボタンeが表示されている。 As shown in FIG. 26B, when any one of the family members and friends registered as members of the electronic receipt system is selected and operated, the CPU 11 of the mobile terminal 8 receives the electronic receipt information. Returning to the display example Z (FIG. 26 (c)), the purchase product to be transferred is selected. Further, in the display example Z shown in FIG. 26C, a “delivery to a friend” button e that declares that the divided distribution of the electronic receipt information has been confirmed is displayed.
図26(c)に示すように、電子レシート情報から委譲対象となる購入商品が選択され、「友人へ配信」ボタンeが操作されると、表示例Dで選択した委譲相手に対して分割された電子レシート情報が配信される。 As shown in FIG. 26 (c), when the purchased product to be transferred is selected from the electronic receipt information and the "deliver to friend" button e is operated, the product is divided among the transferees selected in the display example D. Electronic receipt information is delivered.
図27は、委譲先の携帯端末8の表示部17における表示例を示す正面図である。図27に示す表示例Fには、委譲された電子レシート情報が表示される。また、図27に示す表示例Fには、電子レシート情報を受け取ったことを宣言する「レシート受取」ボタンfが表示されている。 FIG. 27 is a front view showing a display example on the display unit 17 of the transferee mobile terminal 8. In the display example F shown in FIG. 27, the delegated electronic receipt information is displayed. Further, in the display example F shown in FIG. 27, a "receipt receipt" button f for declaring that the electronic receipt information has been received is displayed.
図27に示す「レシート受取」ボタンfが操作されると、委譲元の相手に対して電子レシート情報を受け取ったことを示す情報が送信される。 When the "receipt receipt" button f shown in FIG. 27 is operated, information indicating that the electronic receipt information has been received is transmitted to the transfer source party.
そして、図26(d)に示すように、委譲先の携帯端末8から電子レシート情報を受け取ったことを示す情報を受信すると、携帯端末8のCPU11は、表示例Zにおいて委譲した購入商品に対して委譲した旨(例えば、「Xさんへレシートを送付致しました」)gを追加する。 Then, as shown in FIG. 26D, when the information indicating that the electronic receipt information has been received from the transferee mobile terminal 8 is received, the CPU 11 of the mobile terminal 8 receives the transferred purchased product in the display example Z. (For example, "I sent a receipt to Mr. X") g is added.
なお、このようなシステムを応用することにより、飲食店やアミューズメントパーク等で電子レシートを用いた割前勘定が可能になる。また、割前勘定時は、均等金額による分割や特定の重みを乗じた分割や端数金額分を切り上げた分割も可能になる。 By applying such a system, it becomes possible to make a split bill using an electronic receipt at a restaurant, an amusement park, or the like. In addition, at the time of split billing, it is possible to split the bill by the same amount, multiply the bill by a specific weight, or round up the fractional bill.
なお、電子レシートの会員間で電子レシート情報を共有することも可能である。複数の会員コードを関連付けることで、例えば、家族やグループ、企業の部署等で、各個人が購入した商品の販売データを共有することが可能になる。 It is also possible to share electronic receipt information among electronic receipt members. By associating a plurality of membership codes, for example, it becomes possible to share sales data of products purchased by each individual among family members, groups, corporate departments, and the like.
このように、本実施形態の電子レシートシステムによれば、従来の企業単位での電子レシートの仕組みとは異なり、企業の枠を超えて電子レシートの仕組みを導入することができるので、電子レシートの導入促進を図ることができる。 As described above, according to the electronic receipt system of the present embodiment, unlike the conventional electronic receipt system for each company, the electronic receipt system can be introduced beyond the framework of the company. It is possible to promote the introduction.
本発明のいくつかの実施形態を説明したが、これらの実施形態は、例として提示したものであり、発明の範囲を限定することは意図していない。これら新規な実施形態は、その他の様々な形態で実施されることが可能であり、発明の要旨を逸脱しない範囲で、種々の省略、置き換え、変更を行うことができる。これら実施形態やその変形は、発明の範囲や要旨に含まれるとともに、特許請求の範囲に記載された発明とその均等の範囲に含まれる。 Although some embodiments of the present invention have been described, these embodiments are presented as examples and are not intended to limit the scope of the invention. These novel embodiments can be implemented in various other embodiments, and various omissions, replacements, and changes can be made without departing from the gist of the invention. These embodiments and modifications thereof are included in the scope and gist of the invention, and are also included in the scope of the invention described in the claims and the equivalent scope thereof.
2 商品販売データ処理装置
8 情報処理装置
9 電子レシート管理サーバ
15 位置検出部
26 電子レシート生成手段
27 送信手段
41 電子レシート管理手段
55 受信手段
56 電子レシート一括管理手段
57 電子レシート送信手段
81 会員対応付け手段
82 電子レシート受信手段
83 電子レシート表示手段
84 位置データ送信手段
85 商品データ送信手段
2 Product sales data processing device 8 Information processing device 9 Electronic receipt management server 15 Position detection unit 26 Electronic receipt generation means 27 Transmission means 41 Electronic receipt management means 55 Reception means 56 Electronic receipt batch management means 57 Electronic receipt transmission means 81 Member association Means 82 Electronic receipt receiving means 83 Electronic receipt display means 84 Position data transmitting means 85 Product data transmitting means
特開2003−123144号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 2003-123144 特開2007−316750号公報JP-A-2007-316750

Claims (6)

  1. 携帯端末と、第1サーバと、当該第1サーバとは異なる第2サーバと、を含む電子レシートシステムであって、
    前記携帯端末は、
    表示部と、
    商品データに対応する商品コードを読み取る読取部と、を有し、
    前記第1サーバは、
    前記読取部が読み取った前記商品コードに対応する商品データに基づいて決済処理された内容を示す電子レシート情報を、消費者を識別する受取先データに対応付けて生成する電子レシート生成手段を有し、
    前記第2サーバは、
    前記電子レシート生成手段により生成された電子レシート情報を記憶する記憶部と、
    前記携帯端末からの電子レシート情報の照会を受けて、照会があった携帯端末に前記電子レシート情報を送信する送信手段と、を有し、
    前記携帯端末は、前記送信手段が送信した電子レシート情報を受信して、前記表示部に表示する、
    ことを特徴とする電子レシートシステム。
    An electronic receipt system including a mobile terminal, a first server, and a second server different from the first server.
    The mobile terminal
    Display and
    It has a reading unit that reads the product code corresponding to the product data,
    The first server is
    It has an electronic receipt generation means that generates electronic receipt information indicating the contents of payment processing based on the product data corresponding to the product code read by the reading unit in association with the recipient data that identifies the consumer. ,
    The second server
    A storage unit that stores electronic receipt information generated by the electronic receipt generation means,
    It has a transmission means for receiving an inquiry of electronic receipt information from the mobile terminal and transmitting the electronic receipt information to the inquired mobile terminal.
    The mobile terminal receives the electronic receipt information transmitted by the transmitting means and displays it on the display unit.
    An electronic receipt system that features this.
  2. 前記携帯端末は、消費者の店舗での利用履歴を前記表示部に表示し、
    当該利用履歴の中から選択された利用履歴に対応する電子レシート情報を、前記第2サーバから受信して、前記表示部に表示する、
    請求項1に記載の電子レシートシステム。
    The mobile terminal displays the usage history of the consumer in the store on the display unit.
    The electronic receipt information corresponding to the usage history selected from the usage history is received from the second server and displayed on the display unit.
    The electronic receipt system according to claim 1.
  3. 前記電子レシートシステムは、コードの入力を行う入力部を備える商品販売データ処理装置をさらに含み、前記携帯端末は、当該携帯端末の表示部に表示した前記受取先データに関連付いたコードが、前記入力部に読み取られたことを条件として、前記電子レシート生成手段に対して前記電子レシート情報の生成を指示する、
    請求項1または請求項2に記載の電子レシートシステム。
    The electronic receipt system further includes a product sales data processing device including an input unit for inputting a code, and the mobile terminal has a code associated with the recipient data displayed on the display unit of the mobile terminal. On condition that it is read by the input unit, the electronic receipt generation means is instructed to generate the electronic receipt information.
    The electronic receipt system according to claim 1 or 2.
  4. 前記携帯端末は、前記決済処理に係る決済データと前記受取先データとを関連付けて記憶して、
    前記商品販売データ処理装置は、前記携帯端末が記憶した決済データに基づいて決済処理を行う、
    請求項3に記載の電子レシートシステム。
    The mobile terminal stores the payment data related to the payment process in association with the recipient data.
    The product sales data processing device performs payment processing based on the payment data stored in the mobile terminal.
    The electronic receipt system according to claim 3.
  5. 携帯端末と、商品販売データ処理装置と、サーバと、を含む電子レシートシステムであって、
    前記携帯端末は、
    表示部と、
    商品データに対応する商品コードを読み取る読取部と、を有し、
    前記商品販売データ処理装置は、
    前記読取部が読み取った前記商品コードに対応する商品データに基づいて決済処理された内容を示す電子レシート情報を、消費者を識別する受取先データに対応付けて生成する電子レシート生成手段を有し、
    前記サーバは、
    前記電子レシート生成手段により生成された電子レシート情報を記憶する記憶部と、
    前記携帯端末からの電子レシート情報の照会を受けて、照会があった携帯端末に前記電子レシート情報を送信する送信手段と、を有し、
    前記携帯端末は、前記送信手段が送信した電子レシート情報を受信して、前記表示部に表示する、
    ことを特徴とする電子レシートシステム。
    An electronic receipt system that includes a mobile terminal, a product sales data processing device, and a server.
    The mobile terminal
    Display and
    It has a reading unit that reads the product code corresponding to the product data,
    The product sales data processing device is
    It has an electronic receipt generation means that generates electronic receipt information indicating the contents of payment processing based on the product data corresponding to the product code read by the reading unit in association with the recipient data that identifies the consumer. ,
    The server
    A storage unit that stores electronic receipt information generated by the electronic receipt generation means,
    It has a transmission means for receiving an inquiry of electronic receipt information from the mobile terminal and transmitting the electronic receipt information to the inquired mobile terminal.
    The mobile terminal receives the electronic receipt information transmitted by the transmitting means and displays it on the display unit.
    An electronic receipt system that features this.
  6. 互いにネットワークで接続された携帯端末と商品販売データ処理装置とサーバとをそれぞれ制御するコンピュータのうち、
    前記携帯端末を制御するコンピュータに対して、
    当該携帯端末の読取部で商品データに対応する商品コードを読み取る読取処理を行わせて
    前記商品販売データ処理装置を制御するコンピュータに対して、
    前記読取処理で読み取った商品コードの商品について決済処理を実行する決済処理と、
    前記決済処理の内容を示す電子レシート情報を、消費者を識別する受取先データに対応付けて生成する生成処理と、を行わせて、
    前記サーバを制御するコンピュータに対して、
    生成された前記電子レシート情報を保存する保存処理と、
    前記携帯端末から前記電子レシート情報の照会を受けた場合に、当該携帯端末に前記電子レシート情報を送信する送信処理と、を行わせて、
    前記携帯端末を制御するコンピュータに対して、
    受信した電子レシート情報を、当該携帯端末に表示する表示処理を行わせる
    電子レシート表示方法。
    Of the computers that control mobile terminals, product sales data processing devices, and servers that are connected to each other via a network.
    For the computer that controls the mobile terminal
    A reading process for reading the product code corresponding to the product data is performed by the reading unit of the mobile terminal.
    For the computer that controls the product sales data processing device
    A payment process that executes a payment process for a product with a product code read by the reading process, and
    The electronic receipt information indicating the content of the payment process is generated by associating it with the recipient data that identifies the consumer, and the generation process is performed.
    For the computer that controls the server
    A storage process of storing the generated the electronic receipt information,
    When the electronic receipt information is inquired from the mobile terminal, the mobile terminal is made to perform a transmission process of transmitting the electronic receipt information .
    For the computer that controls the mobile terminal
    Received electronic receipt information, to perform display processing for displaying on the portable terminal,
    Electronic receipt display method.
JP2018127923A 2013-03-01 2018-07-05 Electronic receipt system and electronic receipt display method Active JP6770552B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013041278 2013-03-01
JP2013041278 2013-03-01

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017074887A Division JP6368002B2 (en) 2013-03-01 2017-04-05 Product sales data processing system and program

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2020159512A Division JP6864773B2 (en) 2013-03-01 2020-09-24 Product sales data processing equipment, programs and electronic receipt systems

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2018181362A JP2018181362A (en) 2018-11-15
JP6770552B2 true JP6770552B2 (en) 2020-10-14

Family

ID=51839927

Family Applications (5)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014039220A Active JP6126027B2 (en) 2013-03-01 2014-02-28 Merchandise sales data processing apparatus, information processing apparatus, and program
JP2017074887A Active JP6368002B2 (en) 2013-03-01 2017-04-05 Product sales data processing system and program
JP2018127923A Active JP6770552B2 (en) 2013-03-01 2018-07-05 Electronic receipt system and electronic receipt display method
JP2020159512A Active JP6864773B2 (en) 2013-03-01 2020-09-24 Product sales data processing equipment, programs and electronic receipt systems
JP2020206849A Pending JP2021047903A (en) 2013-03-01 2020-12-14 Server device

Family Applications Before (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014039220A Active JP6126027B2 (en) 2013-03-01 2014-02-28 Merchandise sales data processing apparatus, information processing apparatus, and program
JP2017074887A Active JP6368002B2 (en) 2013-03-01 2017-04-05 Product sales data processing system and program

Family Applications After (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2020159512A Active JP6864773B2 (en) 2013-03-01 2020-09-24 Product sales data processing equipment, programs and electronic receipt systems
JP2020206849A Pending JP2021047903A (en) 2013-03-01 2020-12-14 Server device

Country Status (1)

Country Link
JP (5) JP6126027B2 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6266542B2 (en) * 2015-01-09 2018-01-24 東芝テック株式会社 Product sales processing system
JP2017049967A (en) * 2015-09-06 2017-03-09 プリモ株式会社 Information processing apparatus and program
JP6290151B2 (en) * 2015-09-28 2018-03-07 東芝テック株式会社 Checkout system, product registration device, settlement device, and electronic receipt management device
JP6461390B2 (en) * 2018-02-07 2019-01-30 東芝テック株式会社 Checkout system, product registration device, settlement device, and electronic receipt management device

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002117459A (en) * 2000-10-06 2002-04-19 Oki Electric Ind Co Ltd Cashless sales system
JP2003016526A (en) * 2001-06-28 2003-01-17 Fujitsu Ltd Transaction system
JP4649403B2 (en) * 2004-04-01 2011-03-09 パナソニック株式会社 Value information management system, recording medium, printer device, payment device, electronic data printing method, and computer program
JP2006244197A (en) * 2005-03-04 2006-09-14 Fuji Photo Film Co Ltd Pos data distribution system
JP4649438B2 (en) * 2007-04-18 2011-03-09 東芝テック株式会社 Article take-out management system, portable communication terminal, and program
JP2009015768A (en) * 2007-07-09 2009-01-22 Nec Mobiling Ltd Electronic receipt issuing system, electronic receipt issuing device, and electronic receipt issuing method
JP5181786B2 (en) * 2008-04-01 2013-04-10 パナソニック株式会社 Automatic payment system
JP5442467B2 (en) * 2010-01-19 2014-03-12 フェリカネットワークス株式会社 Information processing apparatus, information processing system, and program
JP5454952B2 (en) * 2011-03-31 2014-03-26 東芝テック株式会社 Product sales data processing apparatus and electronic receipt management system

Also Published As

Publication number Publication date
JP2021009712A (en) 2021-01-28
JP2018181362A (en) 2018-11-15
JP6126027B2 (en) 2017-05-10
JP2017126371A (en) 2017-07-20
JP2021047903A (en) 2021-03-25
JP2014194760A (en) 2014-10-09
JP6864773B2 (en) 2021-04-28
JP6368002B2 (en) 2018-08-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2014194731A (en) Electronic receipt system, commodity sales data processor, electronic receipt management server, information processor and program
JP6770552B2 (en) Electronic receipt system and electronic receipt display method
JP5736478B2 (en) Merchandise sales data processing apparatus, electronic receipt system and program
JP2021039785A (en) Terminal device and program
JP5695143B2 (en) Electronic receipt system, electronic receipt management server and program
JP2014194730A (en) Commodity sales data processor and program
JP2020177701A (en) Commodity sales data processing device and program
JP2018166003A (en) Electronic receipt management server, transmission method of electronic receipt, and program
JP5904980B2 (en) Information processing apparatus, program, and electronic receipt system
JP2014194742A (en) Electronic receipt system, information processing device and program
JP2020194572A (en) Electronic receipt system and electronic receipt provision method
JP5913656B2 (en) Electronic receipt system, electronic receipt management server and program
JP6667594B2 (en) Electronic receipt system, electronic receipt management server, information processing device and program
JP2019067426A (en) Information processing apparatus, program, and electronic receipt system

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180803

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20180803

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20191105

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20200106

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20200616

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20200807

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20200901

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20200925

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6770552

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150