JP6617146B2 - 気体衝突装置、そのような気体衝突装置を含む記録基材処理装置及び印刷システム - Google Patents

気体衝突装置、そのような気体衝突装置を含む記録基材処理装置及び印刷システム Download PDF

Info

Publication number
JP6617146B2
JP6617146B2 JP2017524435A JP2017524435A JP6617146B2 JP 6617146 B2 JP6617146 B2 JP 6617146B2 JP 2017524435 A JP2017524435 A JP 2017524435A JP 2017524435 A JP2017524435 A JP 2017524435A JP 6617146 B2 JP6617146 B2 JP 6617146B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
gas
row
collision
recording substrate
gas collision
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2017524435A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2017537292A (ja
Inventor
ヘー.エム. レマッケルス,ヘンドリカス
ヘー.エム. レマッケルス,ヘンドリカス
ハー.ペー. ケルステン,スタン
ハー.ペー. ケルステン,スタン
Original Assignee
オセ−テクノロジーズ ビーブイ
オセ−テクノロジーズ ビーブイ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to EP14195318 priority Critical
Priority to EP14195318.2 priority
Application filed by オセ−テクノロジーズ ビーブイ, オセ−テクノロジーズ ビーブイ filed Critical オセ−テクノロジーズ ビーブイ
Priority to PCT/EP2015/077195 priority patent/WO2016083254A1/en
Publication of JP2017537292A publication Critical patent/JP2017537292A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6617146B2 publication Critical patent/JP6617146B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J11/00Devices or arrangements of selective printing mechanisms, e.g. ink-jet printers, thermal printers, for supporting or handling copy material in sheet or web form
    • B41J11/0015Devices or arrangements of selective printing mechanisms, e.g. ink-jet printers, thermal printers, for supporting or handling copy material in sheet or web form for treating before, during or after printing or for uniform coating or laminating the copy material before or after printing
    • B41J11/002Curing or drying the ink on the copy materials, e.g. by heating or irradiating
    • B41J11/0022Curing or drying the ink on the copy materials, e.g. by heating or irradiating using convection means, e.g. by using a fan for blowing or sucking air
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41FPRINTING MACHINES OR PRESSES
    • B41F23/00Devices for treating the surfaces of sheets, webs, or other articles in connection with printing
    • B41F23/04Devices for treating the surfaces of sheets, webs, or other articles in connection with printing by heat drying, by cooling, by applying powders
    • B41F23/044Drying sheets, e.g. between two printing stations
    • B41F23/0463Drying sheets, e.g. between two printing stations by convection
    • B41F23/0466Drying sheets, e.g. between two printing stations by convection by using heated air
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41FPRINTING MACHINES OR PRESSES
    • B41F23/00Devices for treating the surfaces of sheets, webs, or other articles in connection with printing
    • B41F23/04Devices for treating the surfaces of sheets, webs, or other articles in connection with printing by heat drying, by cooling, by applying powders
    • B41F23/044Drying sheets, e.g. between two printing stations
    • B41F23/0463Drying sheets, e.g. between two printing stations by convection
    • B41F23/0469Drying sheets, e.g. between two printing stations by convection by using gas or fuel burners
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J11/00Devices or arrangements of selective printing mechanisms, e.g. ink-jet printers, thermal printers, for supporting or handling copy material in sheet or web form
    • B41J11/0015Devices or arrangements of selective printing mechanisms, e.g. ink-jet printers, thermal printers, for supporting or handling copy material in sheet or web form for treating before, during or after printing or for uniform coating or laminating the copy material before or after printing
    • B41J11/002Curing or drying the ink on the copy materials, e.g. by heating or irradiating
    • B41J11/0021Curing or drying the ink on the copy materials, e.g. by heating or irradiating using irradiation
    • B41J11/00216Curing or drying the ink on the copy materials, e.g. by heating or irradiating using irradiation using infrared [IR] radiation or microwaves
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G15/00Apparatus for electrographic processes using a charge pattern
    • G03G15/20Apparatus for electrographic processes using a charge pattern for fixing, e.g. by using heat
    • G03G15/2003Apparatus for electrographic processes using a charge pattern for fixing, e.g. by using heat using heat
    • G03G15/2014Apparatus for electrographic processes using a charge pattern for fixing, e.g. by using heat using heat using contact heat
    • G03G15/2017Structural details of the fixing unit in general, e.g. cooling means, heat shielding means
    • G03G15/2021Plurality of separate fixing and/or cooling areas or units, two step fixing
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41FPRINTING MACHINES OR PRESSES
    • B41F23/00Devices for treating the surfaces of sheets, webs, or other articles in connection with printing
    • B41F23/04Devices for treating the surfaces of sheets, webs, or other articles in connection with printing by heat drying, by cooling, by applying powders
    • B41F23/044Drying sheets, e.g. between two printing stations
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J11/00Devices or arrangements of selective printing mechanisms, e.g. ink-jet printers, thermal printers, for supporting or handling copy material in sheet or web form
    • B41J11/0015Devices or arrangements of selective printing mechanisms, e.g. ink-jet printers, thermal printers, for supporting or handling copy material in sheet or web form for treating before, during or after printing or for uniform coating or laminating the copy material before or after printing
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03GELECTROGRAPHY; ELECTROPHOTOGRAPHY; MAGNETOGRAPHY
    • G03G15/00Apparatus for electrographic processes using a charge pattern
    • G03G15/20Apparatus for electrographic processes using a charge pattern for fixing, e.g. by using heat
    • G03G15/2003Apparatus for electrographic processes using a charge pattern for fixing, e.g. by using heat using heat
    • G03G15/2014Apparatus for electrographic processes using a charge pattern for fixing, e.g. by using heat using heat using contact heat
    • G03G15/2017Structural details of the fixing unit in general, e.g. cooling means, heat shielding means

Description

本発明は気体衝突装置(gas impingement device)に関する。本発明に係る気体衝突装置は乾燥及び/又は定着装置、とりわけ(インクジェット)印刷装置で用いられる乾燥及び/又は定着装置で好適に用いることができる。
一般に、空気衝突は水の蒸発を高めるために乾燥方法で用いることができる。空気衝突は紙の乾燥技術で良く知られている。一般的な乾燥機では、紙に第1の熱を提供して紙の温度を高めることが好ましい。その後に気体衝突の使用、即ち紙の表面に対して直角に高速の空気を用いることは紙の表面からの水分の蒸発を促進するための周知の技術である。本技術はウェブベースの用途のための紙乾燥技術で最も一般的に広まっている。濡れたインクジェットシートを乾燥するための印刷技術でも本技術を用いることができる。
しかしながら、あらゆる種類の気体出口(gas outlet)孔又はスリットを備えるあらゆる種類の吹き込みボックス(blowing box)が気体衝突と呼ばれることが多い。最適な空気衝突の配列のための設計規則が知られており文献で見つけることができるが、劣った衝突技術(孔のパターンの代わりにスリットを用いること又は最適でない孔の形状を有するもの又は最適でない基材距離のもの又は空気の速度が遅すぎるもの等)をしばしば目にする。適切な空気衝突のためには、高速の気体速度(空気速度)と、均等に分布された高密度の孔のパターンを好ましくは有し、それにより基材の表面で乱流を生じさせて基材の表面の気体(空気)の境界層をリフレッシュする衝突装置とを用いるとともに、衝突流を基材に対して垂直にさせなければならない。
従来技術から知られている気体衝突装置は、ファンにより気体流(空気)が供給される中空状の箱体を含み得る。箱体は(記録)基材の方に気体流(空気)を向ける孔のパターン(気体出口)を有する。箱体の長さは使用する(記録)基材の搬送方向に垂直な幅(例えばウェブの幅又はシート幅又は長さ)に応じて好適に選択され得る。搬送方向における衝突幅は限定されていないが、最適な性能のための最適な幅を既知の設計規則に従って算出することもできる。
紙が非常に濡れた状態にある製紙工場での紙乾燥技術の場合、衝突長さが1メートル又は数メートルであることが一般的である。除去すべき記録基材の印刷面に存在する水分の量が比較的少ないプリンタにおけるシート乾燥技術の場合、衝突幅は数cm程度である。
効率的な気体(空気)衝突のためには、孔のパターン(気体出口)のレイアウト、孔の直径及び基材への距離が良好に合致するように気体衝突装置及び気体衝突プロセスを慎重に設計する必要がある。そして、最適且つ高い物質移動(mass transfer)に達するために気体(空気)速度はむしろ高くなければならない(一般に50〜80ml/s)。
ウェブベースの乾燥技術ために、複数の商業的な気体衝突ソリューションが利用可能である(例えば、Mesto社、Voith社)。プリンタにおけるカットシートの乾燥技術の場合にはいくつかの既知の例しかない(例えば、ゼロックス社)。
高速印刷では、記録基材に印刷された画像を(非常に)素早く乾燥及び定着させなければならない。そのような高速の印刷速度では、記録基材の表面又はその近くに(揮発性)溶剤(例えば水)の飽和境界層(saturated boundary layer)が形成されることにより乾燥及び定着装置の乾燥能力が制限されるため、係る溶剤のさらなる蒸発が制限される。したがって、乾燥及び定着装置の乾燥能力を高めるために、係る境界層を壊すのに気体(空気)衝突を適用することができる。したがって、適切な衝突には高速の気体(空気)衝突が必要になる。
既知の衝突装置のデメリットは、そのような装置が高速のカットシート印刷システムでの使用に適していない点である。即ち、そのような衝突装置を高速の気体衝突のためにカットシート印刷システムにおいて用いた場合、とりわけ印刷システムにおいて記録基材のシートが簡単に吹き飛ばされてしまうこと及び/又は記録基材の搬送シートが浮くこと及び/又はカールすることが起こり得る。記録基材のシートは例えば、真空固定、静電固定により搬送手段に一時的に固定されるか又は記録基材のシートはニップを通じて搬送される。これらは、印刷プロセスの信頼性及び/又はシートの搬送の信頼性に悪影響を及ぼし得るため望ましくない。
したがって、本発明は高速のカットシート印刷システムで好適に用いることができる気体衝突装置を提供することを目的とする。そのような気体衝突装置は、気体衝突を行っている間に搬送手段の搬送面にシートが残るようにして記録媒体の搬送シートが吹き飛ばされることなく及び/又は記録媒体の搬送シートが浮くこと及び/又はカールすることが生じることなく高速の気体衝突速度で操作することができる。
上記の目的は、中空体と、該中空体に流体接続された気体入口と、第1の軸及び該第1の軸に実質的に垂直な第2の軸を含む第1の面とを含む気体衝突装置を提供することにより実現される。動作中、印刷基材のシートは、該印刷基材の端部が前記第1の面の第1の軸と実質的に平行になるように第1の方向に搬送され、前記面は、それぞれが直径doutletを有するとともに前記中空体に流体接続された複数の気体出口を備え、前記複数の気体出口はパターン状に配列され、該パターンは、第2の方向に広がるとともにそれぞれが前記複数の気体出口の一部(fraction)を含む実質的に平行な複数の列を含み、前記複数の気体出口は前記第1の面に亘って実質的に均等に分布され、前記複数の列のそれぞれの前記複数の気体出口の一部は等距離ステッチ(equidistant stitch)dstitchで配置され、前記第2の方向は前記第1の面の第1の軸に対して角度α(但し、α≧arctan(doutlet/dstitch))で配置される。
(記録基材の搬送方向と実質的に垂直な軸である)第1の軸に対して傾斜した気体出口のパターンを含む上記の構成では、同じ気体出口の列内で直接隣り合う気体出口が同時に記録媒体のシートの前端及び/又は後端に気体を衝突させることはない。そのため、記録基材のシートの前端及び/又は後端に気体を衝突させる気体出口の合計数は列を構成する気体出口の合計数よりも小さい。したがって、前端及び/又は後端に衝突する気体流の合計は比較的小さく、上述したシートが吹き飛ばされること及び/又はシートが浮くこと及び/又はカールすることが防止されるか又は少なくとも軽減される。
一実施形態では、前記複数の気体出口のパターンは、前記複数の気体出口の第1の一部を含む第1の列と、前記複数の気体出口の第2の一部を含む第2の列とを含み、前記第1の列は前記第2の方向に広がるとともに前記第2の列は前記第1の列と実質的に平行であり、前記第1の列と前記第2の列とは距離drowで配置され、前記第2の列に含まれる気体出口の前記第2の一部は前記第1の列に含まれる気体出口の前記第1の一部に対してx×dstitch(但し、0≦x<1、α≦arctan(drow/((1+x)×dstitch))だけ第2の方向にシフトしている。
この実施形態では、斜角αの上限が定義されている。この上限よりも小さい斜角では、記録媒体の前端及び/又は後端に作用する2つの気体出口間の距離はdstitchよりも大きい。
一実施形態では、x=0.5である。
一実施形態では、drow=y×dstitch(但し、0<y≦1、drow>doutlet)である。
一実施形態では、y=0.5×√3である。
一実施形態では、y=0.5である。
一実施形態では、x=0.5であり、y=0.5×√3である。
この実施形態では、気体出口のパターンは正三角形のパターンを含む。本発明によれば、そのようなパターンのための斜角αはarctan(doutlet/dstitch)〜30°である(但し、arctan(doutlet/dstitch)<30°)。
一実施形態では、x=0.5であり、y=0.5である。
この実施形態では、気体出口のパターンは入れ子状の正方形(nested square)のパターンを含む。本発明によれば、そのようなパターンのための斜角αはarctan(doutlet/dstitch)〜18.4°である(但し、arctan(doutlet/dstitch)<18.4°)。
一実施形態では、x=0であり、y=1である。
この実施形態では、気体出口のパターンは正方形のパターンを含む。本発明によれば、そのようなパターンのための斜角αはarctan(doutlet/dstitch)〜45°である(但し、arctan(doutlet/dstitch)<45°)。
一実施形態では、doutletの範囲は0.5mm〜6mmであり、1mm〜5mmであることが好ましく、1.5mm〜4mmであることがより好ましい。
一実施形態では、dstitchの範囲は2mm〜50mmであり、4mm〜40mmであることが好ましく、6mm〜32mmであることがより好ましい。
一実施形態では、dstitch=q×doutlet(但し、4≦q≦8、好ましくは5≦q≦7、より好ましくはqは実質的に6と等しい)である。
一実施形態では、複数の気体出口を備える前記面は複数のオリフィスを含むプレートを含む。
一実施形態では、複数のオリフィスを含むプレートは気体衝突装置の中空体の不可欠な一部であり得る。
一実施形態では、衝突装置の第1の面は第1の方向に広がる幅を含み、該面は衝突装置の入口側に配置されるとともに動作中に記録基材の前端及び/又は後端と実質的に平行な第1の端部を含み、第1の面は、前記第1の端部に隣接するとともに幅dZONE1を有する第1の領域と、該第1の領域に隣接するとともに幅dZONE2を有する第2の領域とを含み、前記衝突装置は直径doutlet1を有する第1の複数の気体出口と、直径doutlet2を有する第2の複数の気体出口とを含み、第1の複数の気体出口は第1の領域に配置され、第2の複数の気体出口は第2の領域に配置され、doutlet1<doutlet2である。
衝突装置の入口側は、動作中に記録基材が衝突装置によって提供される気体衝突領域に入る側と定義される。
この実施形態では、カットシート記録基材が気体衝突領域に入るときに基材の前端及び後端に対する気体衝突の影響をさらに低減するために、気体衝突装置の入口側で直径の小さい気体出口が用いられる。
さらなる実施形態では、第1の面は衝突装置の出口側に配置されるとともに動作中に記録基材の前端及び/又は後端と実質的に平行な第2の端部と、後端に隣接するとともに幅dZONE3を有する第3の領域とをさらに含み、衝突装置は直径doutlet3を有する第3の複数の気体出口を含み、第3の複数の気体出口は第3の領域に配置され、doutlet3<doutlet2である。
衝突装置の出口側は、動作中に記録基材が衝突装置によって提供される気体衝突領域を出る側と定義される。
outlet1及びdoutlet3の双方がdoutlet2よりも小さい限り、doutlet3はdoutlet1と同じであってもよいし異なっていてもよい。
この実施形態では、カットシート記録基材が気体衝突領域から出るときに基材の前端及び後端に対する気体衝突の影響をさらに低減するために、気体衝突装置の出口側で直径が小さい気体出口が用いられる。
別の態様では、本発明は上述した気体衝突装置を含む記録基材処理装置に関する。記録基材処理装置は、気体衝突装置の下で気体衝突領域を通るように記録基材を搬送するための搬送手段をさらに含む。
一実施形態では、搬送手段は記録基材を保持するために設けられる搬送面を含み、衝突装置の第1の面は搬送手段の搬送面から実質的にz×dOUTLETの距離のところで対向して配置される(但し、6≦z≦10、好ましくは7≦z≦9、より好ましくはz=8)。
一実施形態では、記録基材処理装置は加熱装置をさらに含む。
加熱装置は記録基材を直接加熱する装置、具体的には約1200℃のフィラメント温度で動作する中波長カーボン(CIR)赤外線ヒーター等の放射加熱装置であり得る。それらのヒーターは最大電力密度が最大で60kW/m(中波長)及び150kW/mに達する。
本発明の文脈における記録基材のシートの直接加熱とは、主に伝導(例えば加熱されたプラテン)及び/又は放射(例えば、放射ヒーター)により熱エネルギー(熱)を記録基材のシートに伝えることと解釈すべきである。(例えば気体媒体を通じた)対流伝熱は記録基材の加熱に寄与し得る。しかしながら、そのような寄与は伝導及び/又は放射による加熱に比べて小さい。したがって、本発明の文脈において、主に加熱した媒体(気体)、即ち、加熱した空気の循環による記録基材の加熱は直接加熱の一形態とみなされない。
別の態様では、本発明は上記の気体衝突装置を含む印刷装置に関する。
一実施形態では、印刷装置は上述の記録基材処理装置を含む。
一実施形態では、印刷装置はイメージング装置、好ましくはインクジェットイメージング装置をさらに含む。
さらに別の態様では、本発明は本発明に係る気体衝突装置と、該気体衝突装置の下で気体衝突領域を通るように記録基材のシートを搬送するための搬送手段とを含む記録基材処理装置を用いて濡れ面を含む記録媒体を乾燥する方法に関する。当該方法は、
前記搬送手段により、前記気体衝突装置の下で前記気体衝突領域を通るように濡れ面を含む記録基材のシートを搬送するステップと、
40m/s〜90m/s、好ましくは50m/s〜85m/s、より好ましくは60m/s〜80m/sの気体速度で前記記録基材の濡れ面に気体を衝突させるステップとを含む。
濡れ面は印刷されたインクに起因する溶剤を含む。
一実施形態では、前記記録基材処理装置は加熱装置をさらに含み、前記方法は前記気体を衝突させるステップの前に前記記録基材を加熱するステップをさらに含む。
この実施形態に係る方法は、高速のカットシート印刷プロセスでの使用に好適な2段階乾燥方法を提供する。印刷された(即ち濡れた)記録基材のシートは先ず溶剤の蒸発が始まるように十分加熱され、第2のステップでは溶剤飽和境界層が高速の気体衝突によって破壊される。
本発明のいずれかの態様において、水性インク(噴射)印刷の場合、溶剤は水である。しかしながら、上記の気体衝突装置、記録基材処理装置及び方法は(他の)溶剤インクシステム及びプロセスと併用することもできる。
本発明のいずれかの態様において、気体衝突は空気衝突であり得る。しかしながら、他の衝突気体を用いてもよい。
下記の詳細な説明及び添付の概略図から本発明をより完全に理解できる。添付の概略図は例示に過ぎず、本発明を限定するものではない。
図1は本発明の一実施形態に係る記録基材処理装置の概略図を示す。 図2は気体衝突装置の第1の面に含まれる気体出口のパターンの概略図であり、2Aは先行技術に係るものであり、2Bは本発明の一実施形態に係るものである。 図3は本発明に係る気体衝突装置の第1の面に含まれる気体出口の傾斜パターンの斜角αの下方境界の決定の概略図である。 図4は本発明に係る気体衝突装置の第1の面に含まれる気体出口の傾斜パターンの斜角αの上方境界の決定の概略図であり、4Aは正三角形のパターンであり、4Bは入れ子状の正方形のパターンである。 図5は本発明の一実施形態に係る気体衝突装置の第1の面に含まれる気体出口のパターンの概略図である。
図1は、搬送装置2と、中空体4、気体入口(矢印5で示す)、中空体4の第1の面(図示せず)にパターン状に配置された複数の気体出口を含む気体衝突装置3とを含む基材処理装置1の概略図を示す。この特定例では搬送装置2はドラムである。第1の面は搬送手段の搬送面6に対向するとともに搬送面6から距離7(この特定例では実質的に8×doutlet)のところに配置されている。動作中、搬送装置2は記録基材の1つ以上の印刷シート8、8’を搬送面6上で保持し、それらのシートは矢印9で示す方向に搬送される。動作中、一般には空気である気体流が矢印5で示すように気体衝突装置3の中空体4に供給される。気体流は中空体4に入り、複数の気体出口のうちので複数の高速衝突気体流(複数の矢印10で示す)へと分配され、そのときに気体衝突装置3の下で搬送されている記録基材のシート8に向かう。気体速度は50m/s〜80m/sであることが好ましい。
記録媒体のシートは、静電、真空力、くわえ爪等のいくつかの方法で搬送装置2の搬送面6に押さえ付けることができる。
図2は、上述した図1に示す気体衝突装置3の第1の面21に含まれる気体出口のパターンの概略図を示す。図2Aは先行技術に係る気体出口のパターンを示す。矢印9は記録基材のシートの搬送方向を示す(図1も参照)。記録基材のシートの前端は、該シートが空気衝突領域に入るとき気体衝突装置の前端22と実質的に平行である。この特定の例では10個の気体出口を含む気体出口の第1の列23は記録媒体のシートの前端に一度に且つ同時に気体を衝突させる。気体出口の第1の列23の衝突空気流は記録媒体のシートが浮くこと及び/又はカールすることを生じさせることがあり、シートを吹き飛ばすこともある。本発明に係る一実施形態では、図2Bに示すように気体出口のパターンは気体衝突装置3の前端22に対して角度αで傾斜している。この構成では、2つの気体出口(23a及び23b)のみが記録媒体のシートの前端に一度に且つ同時に気体を衝突させる。したがって、記録媒体の前端に作用する全衝突気体流は先行技術の気体出口のパターン(図2A)に比べてはるかに少なく、この特定の例では、図2A及び図2Bの双方で気体出口毎の気体流が実質的に同じであると仮定した場合に20%でしかない。したがって、気体衝突装置の下で記録基材のシートを搬送する際にシートが浮くこと及び/又はカールすることやシートが吹き飛ばされる危険性が大幅に低減される。記録基材をさらに搬送すると、より多くの複数の衝突気体流が記録基材の前端に作用し得るが、そのころには記録基材の面の大半が衝突される。該面に作用する吹き付け力が記録基材を押さえつけるのに十分となる。
気体衝突装置の効果的な設計のために、同じ列(例えば図2Aの23)の2つの隣り合う気体出口が記録基材のシートの前端(又は後端)に気体を衝突させ得る。図3は本発明に係る気体衝突装置の第1の面に含まれる気体出口の傾斜パターンの斜角αの下側境界を決定する概略図を示す。気体出口23’及び23’’は列23で隣り合う気体出口である(図2A)。これらの気体出口は互いに距離dstitchで配置されている。破線30は記録媒体のシートの前端(又は後端)の位置を示す。図示する前端(又は後端)の位置では、気体出口23’及び23’’の一方のみが端部に気体を衝突させる。したがって、斜角αの下側境界は方程式α=arctan(doutlet/dstitch)で算出することができる。直径が1mmの気体出口のパターンであって、列内で隣り合う2つの気体出口間の距離が15mmの場合、斜角αの下側境界は3.8°になる。
全ての気体出口は中空体(図1の4)の第1の表面(図2の21)に亘って均等に分布されていることが好ましい。均等分布は図4A及び図4Bに示すように気体出口の規則的な(regular)パターンによって得られる。
図4Aは気体出口の正三角形のパターンの概略図を示す。図4Aは気体出口の第1の列40及び気体出口の第2の列41を示す。気体出口の第2の列41は第1の列の40の気体出口に対して列内で隣り合う2つの気体出口間の距離の半分(即ち0.5×dstitch)だけシフトされている。斜角の上限は破線42で示すように記録基材のシートの前端(又は後端)間の角度を算出することで求めることができる。この前端は第1の列の気体出口43及び第2の列の気体出口44でカバーされている。斜角をさらに大きくしても記録基材のシートの前端(又は後端)に気体を衝突させる2つの気体出口間の距離に影響はない。第1の列40への気体出口44の突出はx方向の距離が1.5dstitchに等しいことを示し、気体出口の各三角形は正三角形を構成するため、2つの隣り合う列(ここでは第1の列40及び第2の列41を示す)間の距離dROW(y方向)は0.5×√3×dstitchに等しい。そして、斜角αの上限は下記のように算出できる。
α=arctan(drow/(1.5×dstitch))=arctan(1/3×√3)=30°
図4Bは気体出口の入れ子状の正方形のパターンの概略図を示す。この構成のために、上述したものと同様の計算を行うことができる。第1の列40’への気体出口44’の突出はx方向の距離がここでも1.5dstitchに等しいことを示し、第2の列の各気体出口は第1の列及び第3の列内で隣り合う気体出口に形成される正方形の中心に位置しているため、2つの隣り合う列(ここでは第1の列40’及び第2の列41’を示す)間の距離drowは0.5×dstitchに等しい。そして、斜角αの上限は下記のように算出できる。
α=arctan(drow/(1.5×dstitch))=arctan(1/3)=18.4°
あるいは、正方形のパターンの場合(図示せず)、斜角の上限は正方形のベースリブ(base rib)を有する4つの気体出口によって形成される正方形の対角線の角度により定義され、該角度は定義上45°である。
図5は気体衝突装置の第1の面21に含まれる気体出口のパターンの概略図を示す。第1の面21は第1の領域21’、第2の領域21’’及び第3の領域21’’’を含む。第1の領域21’は第1の面21の前端22に隣接して配置され、第1の直径doutlet1を有する第1の複数の気体出口を含む。第2の領域21’’は第1の領域21’と第3の領域21’’’の間に配置され、第2の直径doutlet2を有する第2の複数の気体出口を含む。第3の領域21’’’は第1の面21の後端50に隣接して配置され、第3の直径doutlet3を有する第3の複数の気体出口を含む。第1の領域及び第3の領域双方にある気体出口の直径は第2の領域にある気体出口の直径よりも小さい。doutlet1及びdoutlet3は同じであるか又は異なり得る。記録媒体のシートの搬送方向を再び矢印9で示す。
この構成により、気体衝突領域に入る場合のカットシート記録基材の前端及び後端に対する気体衝突の衝撃をさらに低減することができる。
本発明の詳細な実施形態を本明細書で開示してきたが、開示した実施形態は、様々な形で実施可能な本発明の例示に過ぎないことが分かる。従って、本明細書で開示した具体的な構造及び機能についての詳細を限定的に解釈するのではなく、請求項の根拠として及び事実上適切な全ての詳細構造で本発明を様々な形で用いるのを当業者に教示するための例示的根拠として解釈すべきである。特に、別々の従属項で提示及び記載の特徴は組み合わせで適用され得る。そのような請求項の任意の組み合わせがここに開示される。
また、本明細書で使用の用語及び表現は限定を意図したものではなく、むしろ本発明の理解可能な説明を提供するために用いたものである。本明細書で使用の「a」又は「an」は1つ以上と定義される。本明細書で使用の複数という用語は2つ以上と定義される。本明細書で使用の別のという用語は、少なくとも第2以上と定義される。本明細書で使用の含有する及び/又は有するという用語は、含む(即ち、オープンランゲージ)を意味すると定義される。本明細書で使用の連結されたという用語は、必ずしも直接的ではないが接続されていることと定義される。

Claims (15)

  1. 中空体と、該中空体に流体接続された気体入口と、第1の軸及び該第1の軸に実質的に垂直な第2の軸を有する第1の面とを含む気体衝突装置であって、
    前記第1の面は、それぞれが直径doutletを有するとともに前記中空体に流体接続された複数の気体出口を備え、
    前記複数の気体出口はパターン状に配列され、該パターンは、第2の方向に広がるとともにそれぞれが前記複数の気体出口の一部を含む実質的に平行な複数の列を含み、前記複数の気体出口は前記第1の面に亘って実質的に均等に分布され、前記複数の列のそれぞれの前記複数の気体出口の一部は等距離ステッチdstitchで配置され、
    前記第2の方向は前記第1の面の第1の軸に対して角度α(但し、α≧arctan(doutlet/dstitch))で配置され、
    動作中、印刷基材のシートは、該印刷基材の端部が前記第1の面の第1の軸と実質的に平行になるように第1の方向に搬送される、気体衝突装置。
  2. 前記複数の気体出口の前記パターンは、前記複数の気体出口の第1の一部を含む第1の列と、前記複数の気体出口の第2の一部を含む第2の列とを含み、
    前記第1の列は前記第2の方向に広がるとともに前記第2の列は前記第1の列と実質的に平行であり、
    前記第1の列と前記第2の列とは距離drowで配置され、
    前記第2の列に含まれる気体出口の前記第2の一部は前記第1の列に含まれる気体出口の前記第1の一部に対してx×dstitch(但し、0≦x<1、α≦arctan(drow/((1+x)×dstitch))だけ第2の方向にシフトされている、請求項1に記載の気体衝突装置。
  3. row=y×dstitch(但し、0<y≦1、drow>doutlet)である、請求項2に記載の気体衝突装置。
  4. x=0.5であり、y=0.5×√3である、請求項に記載の気体衝突装置。
  5. x=0.5であり、y=0.5である、請求項に記載の気体衝突装置。
  6. x=0であり、y=1である、請求項に記載の気体衝突装置。
  7. outletの範囲は0.5mm〜6mmである、請求項1乃至6のいずれか一項に記載の気体衝突装置。
  8. stitchの範囲は2mm〜50mmである、請求項5乃至7のいずれか一項に記載の気体衝突装置。
  9. 複数の気体出口を備える前記面は複数のオリフィスを含むプレートを含む、請求項1乃至8のいずれか一項に記載の気体衝突装置。
  10. 請求項1乃至9のいずれか一項に記載の気体衝突装置と、該気体衝突装置の下で気体衝突領域を通るように記録基材を搬送するための搬送手段とを含む記録基材処理装置。
  11. 請求項1乃至9のいずれか一項に記載の気体衝突装置を含む印刷装置。
  12. 請求項10に記載の記録基材処理装置を含む印刷装置。
  13. 前記印刷装置はイメージング装置をさらに含む、請求項11又は12に記載の印刷装置。
  14. 請求項1乃至9のいずれか一項に記載の気体衝突装置と、該気体衝突装置の下で気体衝突領域を通るように記録基材のシートを搬送するための搬送手段とを含む記録基材処理装置を用いて濡れ面を含む記録媒体を乾燥する方法であって、当該方法は、
    前記搬送手段により、前記気体衝突装置の下で前記気体衝突領域を通るように濡れ面を含む記録基材のシートを搬送するステップと、
    40m/s〜90m/sの気体速度で前記記録基材の濡れ面に気体を衝突させるステップと、
    を含む方法。
  15. 前記記録基材処理装置は加熱装置をさらに含み、
    前記方法は前記気体を衝突させるステップの前に前記記録基材を加熱するステップをさらに含む、請求項14に記載の方法。
JP2017524435A 2014-11-28 2015-11-20 気体衝突装置、そのような気体衝突装置を含む記録基材処理装置及び印刷システム Active JP6617146B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
EP14195318 2014-11-28
EP14195318.2 2014-11-28
PCT/EP2015/077195 WO2016083254A1 (en) 2014-11-28 2015-11-20 Gas impingement device, recording substrate treatment apparatus and printing system comprising such gas impingement device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017537292A JP2017537292A (ja) 2017-12-14
JP6617146B2 true JP6617146B2 (ja) 2019-12-11

Family

ID=52133806

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017524435A Active JP6617146B2 (ja) 2014-11-28 2015-11-20 気体衝突装置、そのような気体衝突装置を含む記録基材処理装置及び印刷システム

Country Status (4)

Country Link
US (1) US10120306B2 (ja)
EP (1) EP3224050B1 (ja)
JP (1) JP6617146B2 (ja)
WO (1) WO2016083254A1 (ja)

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0317972Y2 (ja) * 1984-02-24 1991-04-16
DE4406846C1 (de) * 1994-03-03 1995-05-04 Koenig & Bauer Ag Vorrichtung zum Trocknen von bedruckten Bogen oder Bahnen in Druckmaschinen
US6827435B2 (en) * 2002-01-07 2004-12-07 Xerox Corporation Moving air jet image conditioner for liquid ink
US7354146B2 (en) * 2004-07-02 2008-04-08 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Dryer
JP2009248433A (ja) * 2008-04-04 2009-10-29 Seiko Epson Corp 紫外線照射装置、及びインク噴射装置
US8628161B2 (en) * 2010-02-25 2014-01-14 Fujifilm Corporation Image forming apparatus, image forming method, recording medium conveyance apparatus and recording medium conveyance method

Also Published As

Publication number Publication date
US10120306B2 (en) 2018-11-06
US20170261895A1 (en) 2017-09-14
JP2017537292A (ja) 2017-12-14
EP3224050B1 (en) 2019-10-09
WO2016083254A1 (en) 2016-06-02
EP3224050A1 (en) 2017-10-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8939545B2 (en) Inkjet printing with managed airflow for condensation control
JP6214571B2 (ja) 記録基材処理装置、印刷システム及び乾燥方法
US8770738B2 (en) Acoustic drying system with matched exhaust flow
US8845074B2 (en) Inkjet printing system with condensation control
JP2004122787A (ja) 印刷材料の乾燥装置
JP2019059220A (ja) 吐出装置
JP2017537004A (ja) 記録基材処理装置、印刷システム及び乾燥方法
JP2009243701A (ja) 乾燥装置及び画像形成装置
JP7114712B2 (ja) 基材を乾燥させる方法、該方法を実施するための乾燥機モジュールおよび乾燥機システム
JP6617146B2 (ja) 気体衝突装置、そのような気体衝突装置を含む記録基材処理装置及び印刷システム
US9127884B2 (en) Acoustic drying system with interspersed exhaust channels
US8845072B2 (en) Condensation control system for inkjet printing system
US8690292B1 (en) Condensation control method using surface energy management
US9387697B2 (en) Liquid discharge apparatus with heated and non-heated areas
JP2019107822A (ja) 加熱装置及び媒体処理装置
JP2018154120A (ja) 乾燥装置、印刷装置及び液体付与装置
US8845073B2 (en) Inkjet printing with condensation control
US10899143B2 (en) Heating apparatus, medium processing apparatus, and medium processing method
JP2006258361A (ja) ウェブガイド装置及び乾燥装置
US8702228B1 (en) Inkjet printing system with co-linear airflow management
US8833900B2 (en) Inkjet printing system with managed condensation control airflow
JP5776484B2 (ja) 電極シートの乾燥装置
US8820916B2 (en) Managing condensation in an inkjet printing system with co-linear airflow
US10272696B2 (en) Printed media dryer
US20140176634A1 (en) Condensation control system for an ink jet printing system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20181114

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20190805

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20190813

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20191009

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20191023

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20191111

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6617146

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150