JP6589809B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP6589809B2
JP6589809B2 JP2016203172A JP2016203172A JP6589809B2 JP 6589809 B2 JP6589809 B2 JP 6589809B2 JP 2016203172 A JP2016203172 A JP 2016203172A JP 2016203172 A JP2016203172 A JP 2016203172A JP 6589809 B2 JP6589809 B2 JP 6589809B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
effect
display
executed
score
symbol
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016203172A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2018047205A (en
Inventor
尚幸 篠原
尚幸 篠原
Original Assignee
株式会社三洋物産
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2016179997 priority Critical
Priority to JP2016179997 priority
Application filed by 株式会社三洋物産 filed Critical 株式会社三洋物産
Publication of JP2018047205A publication Critical patent/JP2018047205A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6589809B2 publication Critical patent/JP6589809B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、パチンコ機に代表される遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine represented by a pachinko machine.
パチンコ機等の遊技機において、示装置において図柄の変動表示が行われ、図柄が予め定められた組み合わせで停止表示されることで、遊技者に有利な大当たり遊技が付与される。また、表示装置には、図柄以外にもキャラクタや風景等の様々な画像が表示される。これにより、表示内容を多様化し、興趣向上を図っていた。 In the gaming machine of the pachinko machine or the like, the display variable display of symbols in the apparatus it is performed, that symbols are stopped and displayed in combination with a predetermined, beneficial jackpot game is awarded to the player. In addition to the symbols, the display device displays various images such as characters and landscapes. As a result, the display contents were diversified to improve the interest.
特開2003−325886号公報JP 2003-325886 A
しかしながら、更なる興趣の向上が求められている。   However, further improvement of interest is required.
本発明は、上記例示した問題点等を解決するためになされたものであり、遊技者の遊技に対する興趣を向上させることができる遊技機を提供することを目的とする。   The present invention has been made in order to solve the above-described problems and the like, and an object thereof is to provide a gaming machine that can improve the interest of a player in games.
この目的を達成するために請求項1記載の遊技機は、複数段階の段階情報を表示可能な段階情報表示手段と、その段階情報表示手段に表示される前記段階情報を可変させることが可能な段階情報可変手段と、その段階情報可変手段により前記段階情報を可変させるための可変演出を複数回実行可能な期間を少なくとも含む演出期間にて実行される期間演出を実行可能な期間演出実行手段と、その期間演出実行手段により実行される前記期間演出の演出態様を設定可能な期間演出設定手段と、を有し、前記期間演出設定手段は、少なくとも前記可変演出を実行可能な第1期間における第1期間演出の演出態様を設定可能な第1期間演出設定手段と、前記第1期間よりも後であって、少なくとも前記可変演出を実行可能な第2期間における第2期間演出の演出態様を設定可能な第2期間演出設定手段と、を有し、前記遊技機は、前記複数段階の段階情報のうち、第1段階情報から、その第1段階情報とは異なる第2段階情報へと可変される過程として、第1過程に対応する第1シナリオと、その第1過程とは異なる第2過程に対応する第2シナリオと、を少なくとも含む複数のシナリオが記憶されているシナリオ記憶手段と、そのシナリオ記憶手段に記憶されている複数のシナリオの中から所定のシナリオを決定可能なシナリオ決定手段と、を有し、前記第1期間演出設定手段は、前記シナリオ決定手段により決定された前記所定のシナリオに基づいて前記第1期間演出の演出態様を設定可能であり、前記第2期間演出設定手段は、前記第1期間演出中に実行された前記可変演出に対応した前記第2期間演出の演出態様を設定可能である。 In order to achieve this object, the gaming machine according to claim 1 can change stage information display means capable of displaying stage information of a plurality of stages and the stage information displayed on the stage information display means. Stage information variable means, and period effect execution means capable of executing a period effect that is executed in an effect period including at least a period in which a variable effect for changing the stage information can be executed a plurality of times by the stage information variable means. And a period effect setting means capable of setting an effect mode of the period effect executed by the period effect executing means , wherein the period effect setting means is at least a first period in the first period in which the variable effect can be executed . a first period effect setting means capable of setting a representation embodiment of one period effect, a later than the first period, the second phase in a second period that can perform at least the variable effect And a second period effect setting means capable of setting a representation embodiment of the effect, and the game machine, of the phase information of the plurality of stages, the first stage information, different from the second and the first stage information A plurality of scenarios including at least a first scenario corresponding to the first process and a second scenario corresponding to a second process different from the first process are stored as the process changed to the stage information. A scenario storage unit; and a scenario determination unit capable of determining a predetermined scenario from a plurality of scenarios stored in the scenario storage unit, wherein the first period effect setting unit is controlled by the scenario determination unit. based on the determined given scenario can be set to produce embodiments of the first period effect, the second period effect setting means, corresponding to said variable effect that is performed during the first period effect And it is possible to set the representation embodiment of the second period effect.
請求項2記載の遊技機は、請求項1記載の遊技機において、前記期間演出を表示可能な表示手段を有するものである。 A gaming machine according to a second aspect of the present invention is the gaming machine according to the first aspect, comprising display means capable of displaying the period effect .
請求項1記載の遊技機によれば、複数段階の段階情報を表示可能な段階情報表示手段と、その段階情報表示手段に表示される前記段階情報を可変させることが可能な段階情報可変手段と、その段階情報可変手段により前記段階情報を可変させるための可変演出を複数回実行可能な期間を少なくとも含む演出期間にて実行される期間演出を実行可能な期間演出実行手段と、その期間演出実行手段により実行される前記期間演出の演出態様を設定可能な期間演出設定手段と、を有し、前記期間演出設定手段は、少なくとも前記可変演出を実行可能な第1期間における第1期間演出の演出態様を設定可能な第1期間演出設定手段と、前記第1期間よりも後であって、少なくとも前記可変演出を実行可能な第2期間における第2期間演出の演出態様を設定可能な第2期間演出設定手段と、を有し、前記遊技機は、前記複数段階の段階情報のうち、第1段階情報から、その第1段階情報とは異なる第2段階情報へと可変される過程として、第1過程に対応する第1シナリオと、その第1過程とは異なる第2過程に対応する第2シナリオと、を少なくとも含む複数のシナリオが記憶されているシナリオ記憶手段と、そのシナリオ記憶手段に記憶されている複数のシナリオの中から所定のシナリオを決定可能なシナリオ決定手段と、を有し、前記第1期間演出設定手段は、前記シナリオ決定手段により決定された前記所定のシナリオに基づいて前記第1期間演出の演出態様を設定可能であり、前記第2期間演出設定手段は、前記第1期間演出中に実行された前記可変演出に対応した前記第2期間演出の演出態様を設定可能である。 According to the gaming machine of claim 1, stage information display means capable of displaying stage information of a plurality of stages, and stage information variable means capable of varying the stage information displayed on the stage information display means. , Period effect execution means capable of executing a period effect that is executed in an effect period including at least a period in which the variable effect for changing the stage information by the step information variable means can be executed a plurality of times , and the period effect execution anda duration effect setting means capable of setting a presentation mode of the period effect executed by means the period effect setting means, directing the first period effect in the first period that can execute at least the variable effect a first period effect setting means capable of setting a mode, a later than the first period, the effect is produced in the second period effect in the second period capable of executing at least the variable effect It has a constant second possible period effect setting means, wherein the gaming machine is out of phase information of the plurality of stages, the first stage information, to a different second phase information from its first stage information variable A scenario storage means for storing a plurality of scenarios including at least a first scenario corresponding to the first process and a second scenario corresponding to a second process different from the first process, Scenario determination means capable of determining a predetermined scenario from a plurality of scenarios stored in the scenario storage means, wherein the first period effect setting means is determined by the scenario determination means. of a settable representation embodiment of the first period effect based on the scenario, the second period effect setting means, the second period Starring corresponding to said variable effect that is performed during the first period effect Which is a representation embodiment can be set.
よって、遊技者の遊技に対する興趣を向上させることができるという効果がある。   Therefore, there is an effect that the interest of the player in the game can be improved.
請求項2記載の遊技機によれば、請求項1記載の遊技機の奏する効果に加え、次の効果を奏する。即ち、前記期間演出を表示可能な表示手段を有するものである。 According to the gaming machine of the second aspect, in addition to the effect of the gaming machine of the first aspect, the following effect can be obtained. That is, it has a display means which can display the period effect .
よって、期間演出を表示することができるという効果がある。 Therefore, there is an effect that the period effect can be displayed .
第1実施形態におけるパチンコ機の正面図である。It is a front view of the pachinko machine in a 1st embodiment. 第1実施形態におけるパチンコ機の遊技盤の正面図である。It is a front view of the game board of the pachinko machine in the first embodiment. パチンコ機の背面図である。It is a rear view of a pachinko machine. パチンコ機の電気的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the electric constitution of a pachinko machine. 動作ユニットの正面斜視図である。It is a front perspective view of an operation unit. 動作ユニットの分解正面斜視図である。It is a disassembled front perspective view of an operation unit. 動作ユニットの正面図である。It is a front view of an operation unit. 第1実施形態におけるパチンコ機の背面図である。It is a rear view of the pachinko machine in a 1st embodiment. 第1実施形態におけるパチンコ機の電気的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the electrical structure of the pachinko machine in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における第3図柄表示装置の表示領域を模式的に示した図であり、(b)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される表示態様の一例を示した模式図である。(A) is the figure which showed typically the display area of the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment, (b) of the display mode displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment. It is the schematic diagram which showed an example. 第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される演出の流れを示したタイミングチャートである。It is the timing chart which showed the flow of the production | presentation displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment. (a)〜(d)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される得点表示態様と各リーチ演出の期待度を示した模式図であり、(e)〜(g)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される得点表示の流れを示した模式図である。(A)-(d) is the schematic diagram which showed the score display aspect displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment, and the expectation degree of each reach production, (e)-(g) It is the schematic diagram which showed the flow of the score display displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment. (a)及び(b)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される得点付与演出の表示態様の一例を示した図である。(A) And (b) is the figure which showed an example of the display aspect of the score provision effect displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment. (a)及び(b)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される得点付与演出の表示態様の一例を示した図である。(A) And (b) is the figure which showed an example of the display aspect of the score provision effect displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment. (a)及び(b)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される得点付与演出の表示態様の一例を示した図である。(A) And (b) is the figure which showed an example of the display aspect of the score provision effect displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment. (a)及び(b)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される得点付与演出の表示態様の一例を示した図である。(A) And (b) is the figure which showed an example of the display aspect of the score provision effect displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される第2リーチ態様の開始時点の一例を示した図であり、(b)は、第3図柄表示装置で表示される第2リーチ態様実行中の一例を示した図である。(A) is the figure which showed an example of the start time of the 2nd reach aspect displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment, (b) is the figure displayed with the 3rd symbol display apparatus. It is the figure which showed an example in execution of 2 reach modes. (a)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される第2リーチ態様終盤の一例を示した図であり、(b)は、第3図柄表示装置で表示される第2リーチ態様結果の一例を示した図である。(A) is the figure which showed an example of the 2nd reach aspect last stage displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment, (b) is the 2nd reach displayed with the 3rd symbol display apparatus. It is the figure which showed an example of the aspect result. (a)は、第1実施形態における第3図柄表示装置で表示される小当たり遊技中画面のうち、右打ちを強調する表示画面の一例を示した図であり、(b)は、(a)が表示された後に球が入賞した場合の一例を示した図である。(A) is the figure which showed an example of the display screen which emphasizes a right strike among the small hitting game during screens displayed with the 3rd symbol display apparatus in 1st Embodiment, (b) is (a) It is a figure showing an example in case a ball wins after () is displayed. 第1実施形態における各種カウンタの概要を示す図である。It is a figure which shows the outline | summary of the various counters in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における主制御装置内のROMの電気的構成を示すブロック図であり、(b)は、第1実施形態における主制御装置内のRAMの電気的構成を示すブロック図である。(A) is a block diagram showing an electrical configuration of a ROM in the main control device in the first embodiment, and (b) is a block showing an electrical configuration of a RAM in the main control device in the first embodiment. FIG. (a)は、第1実施形態における第1当たり乱数テーブルの内容を模式的に示した模式図であり、(b)は、第1実施形態における特別図柄1乱数テーブルの内容を模式的に示した模式図であり、(c)は、第1実施形態における特別図柄2乱数テーブルの内容を模式的に示した模式図である。(A) is the schematic diagram which showed typically the content of the 1st per random number table in 1st Embodiment, (b) shows the content of the special symbol 1 random number table in 1st Embodiment typically. (C) is a schematic diagram schematically showing the contents of a special symbol 2 random number table in the first embodiment. (a)は、第1実施形態における第1当たり種別選択テーブルの内容を模式的に示した模式図であり、(b)は、第1実施形態における特図1大当たり種別選択テーブルの内容を模式的に示した模式図であり、(c)は、第1実施形態における特図2大当たり種別選択テーブルの内容を模式的に示した模式図である。(A) is the schematic diagram which showed typically the content of the 1st hit type selection table in 1st Embodiment, (b) is a schematic diagram of the content of the special figure 1 big hit type selection table in 1st Embodiment. (C) is the schematic diagram which showed typically the content of the special figure 2 jackpot type selection table in 1st Embodiment. 第1実施形態における小当たり種別選択テーブルの内容を模式的に示した模式図である。It is the schematic diagram which showed typically the content of the small hit classification selection table in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における変動パターンテーブルの内容を模式的に示した模式図であり、(b)は、第1実施形態における通常用変動パターンテーブルの内容を模式的に示した模式図である。(A) is the schematic diagram which showed typically the content of the fluctuation | variation pattern table in 1st Embodiment, (b) is the schematic which showed typically the content of the fluctuation pattern table for normal in 1st Embodiment. FIG. 第1実施形態における時短用変動パターンテーブルの内容を模式的に示した模式図である。It is the schematic diagram which showed typically the content of the variation pattern table for time reduction in 1st Embodiment. 第1実施形態における開放シナリオテーブルの内容を模式的に示した模式図である。It is the schematic diagram which showed typically the content of the open scenario table in 1st Embodiment. 第1実施形態におけるパチンコ機のゲームフローを模式的に示した模式図である。It is the schematic diagram which showed typically the game flow of the pachinko machine in 1st Embodiment. (a)〜(f)は、第1実施形態における小当たりV通過時の各種装置の動作の流れを示したタイミングチャートである。(A)-(f) is the timing chart which showed the flow of operation | movement of the various apparatuses at the time of small hit V passage in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における音声ランプ制御装置内のROMの電気的構成を示すブロック図であり、(b)は、第1実施形態における音声ランプ制御装置内のRAMの電気的構成を示すブロック図である。(A) is a block diagram showing an electrical configuration of a ROM in the audio lamp control device in the first embodiment, and (b) shows an electrical configuration of a RAM in the audio lamp control device in the first embodiment. FIG. 第1実施形態における第1予告選択テーブルの内容を模式的に示した模式図である。It is the schematic diagram which showed typically the content of the 1st notice selection table in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における第2予告選択テーブルの内容を模式的に示した模式図であり、(b)は、第1実施形態における付与得点選択テーブルの内容を模式的に示した模式図である。(A) is the schematic diagram which showed typically the content of the 2nd notice selection table in 1st Embodiment, (b) showed the content of the grant score selection table in 1st Embodiment typically. It is a schematic diagram. 第1実施形態における表示制御装置の電気的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the electric constitution of the display control apparatus in 1st Embodiment. (a)〜(c)は、電源投入時画像を説明する説明図である。(A)-(c) is explanatory drawing explaining a power-on image. (a)は、背面Aを説明する説明図であり、(b)は、背面Bを説明する説明図である。(A) is explanatory drawing explaining the back surface A, (b) is explanatory drawing explaining the back surface B. FIG. 第1実施形態における表示データテーブルの一例を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically an example of the display data table in 1st Embodiment. 第1実施形態における転送データテーブルの一例を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically an example of the transfer data table in 1st Embodiment. 第1実施形態における描画リストの一例を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically an example of the drawing list | wrist in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行されるタイマ割込処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the timer interruption process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される特別図柄変動処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the special symbol fluctuation | variation process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される特別図柄変動開始処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the special symbol change start process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される小当たり開始設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the small hitting start setting process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される時短回数更新処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the time reduction frequency update process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される始動入賞処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the start winning process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される先読み処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the prefetch process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される普通図柄変動処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the normal symbol fluctuation | variation process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行されるスルーゲート通過処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the through gate passage process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行されるV入口通過処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the V entrance passage process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行されるV通過処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the V passage process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行されるNMI割込処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the NMI interruption process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される立ち上げ処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the starting process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行されるメイン処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the main process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される大当たり制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the jackpot control process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における主制御装置内のMPUにより実行される小当たり制御処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the small hit control process performed by MPU in the main controller in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される立ち上げ処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the starting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行されるメイン処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the main process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行されるコマンド判定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the command determination process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される入賞情報関連処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the winning information relevant process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される連続予告付与得点設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the continuous notice provision score setting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される当たり関連処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the hit related process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される停止コマンド処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the stop command process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される変動表示設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the fluctuation | variation display setting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される演出設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the production | presentation setting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される得点付与演出設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the score provision effect setting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される枠ボタン入力監視・演出処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the frame button input monitoring and effect process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される演出更新処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the effect update process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される演出補正処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the effect correction process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行されるリーチ態様補正処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the reach aspect correction | amendment process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される外れ用補正処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the correction | amendment process for deviation performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるメイン処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the main process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるブート処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the boot process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるコマンド割込処理を示すフローチャートであり、(b)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるV割込処理を示すフローチャートである。(A) is a flowchart which shows the command interruption process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment, (b) is performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. It is a flowchart which shows V interruption processing. 第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるコマンド判定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the command determination process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される変動パターンコマンド処理を示すフローチャートであり、(b)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される停止種別コマンド処理を示すフローチャートである。(A) is a flowchart which shows the change pattern command process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment, (b) is performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. It is a flowchart which shows a stop classification command process. (a)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される背面画像変更コマンド処理を示すフローチャートであり、(b)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるエラーコマンド処理を示したフローチャートである。(A) is a flowchart which shows the back image change command process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment, (b) is performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. 6 is a flowchart showing error command processing. 第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される当たり関連コマンド処理を示したフローチャートである。It is the flowchart which showed the hit related command process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される大当たり開始コマンド処理を示すフローチャートであり、(b)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるラウンド数コマンド処理を示したフローチャートである。(A) is a flowchart which shows the jackpot start command process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment, (b) is performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. It is the flowchart which showed round number command processing. (a)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される大当たり終了コマンド処理を示すフローチャートであり、(b)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される小当たり開始コマンド処理を示したフローチャートである。(A) is a flowchart which shows the jackpot end command process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment, (b) is performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. It is the flowchart which showed the small hit start command processing. (a)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される小当たり終了コマンド処理を示すフローチャートであり、(b)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるV入口通過コマンド処理を示したフローチャートである。(A) is a flowchart showing a small hit end command process executed by the MPU in the display control apparatus in the first embodiment, and (b) is executed by the MPU in the display control apparatus in the first embodiment. 5 is a flowchart showing V entrance passage command processing. 第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるV演出コマンド処理を示したフローチャートである。It is the flowchart which showed the V production command process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される押下コマンド処理を示すフローチャートであり、(b)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される書換演出コマンド処理を示したフローチャートである。(A) is a flowchart which shows the pressing command process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment, (b) is rewriting performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. It is the flowchart which showed production command processing. 第1実施形態における表示装置内のMPUにより実行される表示設定処理を示したフローチャートである。It is the flowchart which showed the display setting process performed by MPU in the display apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される警告画像設定処理を示したフローチャートである。It is the flowchart which showed the warning image setting process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行されるポインタ更新処理を示したフローチャートである。It is the flowchart which showed the pointer update process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. (a)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される転送設定処理を示したフローチャートであり、(b)は、第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される常駐画像転送設定処理を示したフローチャートである。(A) is the flowchart which showed the transfer setting process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment, (b) is performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. It is the flowchart which showed the resident image transfer setting process. 第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される通常画像転送設定処理を示したフローチャートである。It is the flowchart which showed the normal image transfer setting process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. 第1実施形態における表示制御装置内のMPUにより実行される描画処理を示したフローチャートである。It is the flowchart which showed the drawing process performed by MPU in the display control apparatus in 1st Embodiment. (a)〜(c)は、第2実施形態における演出の流れを模式的に示した模式図である。(A)-(c) is the schematic diagram which showed typically the flow of the effect in 2nd Embodiment. (a)は、第2実施形態における音声ランプ制御装置内のROMの電気的構成を示すブロック図であり、(b)は、第2実施形態における音声ランプ制御装置内のRAMの電気的構成を示すブロック図である。(A) is a block diagram showing the electrical configuration of the ROM in the audio lamp control device in the second embodiment, (b) is the electrical configuration of the RAM in the audio lamp control device in the second embodiment. FIG. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定された得点演出シナリオ選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the score production | presentation scenario selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定された特定演出実行選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the specific production execution selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定された実行タイミング選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the execution timing selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される入賞情報関連処理2を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the winning information relevant process 2 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される得点演出シナリオ設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the score production scenario setting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される演出設定処理2を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the production | presentation setting process 2 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される事前得点演出設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the prior score production | presentation setting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される最終得点演出設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the final score production | presentation setting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される最終特定演出設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the final specific production | presentation setting process performed by MPU in the audio lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される演出更新処理2を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the effect update process 2 performed by MPU in the audio lamp control apparatus in 2nd Embodiment. 第2実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される演出可変処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the production variable process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 2nd Embodiment. (a)は、各実施形態の第1操作演出例における操作予告演出の流れを模式的に示した模式図であり、(b)は、操作タイミングと操作予告演出の表示内容を模式的に示した模式図である。(A) is the schematic diagram which showed typically the flow of the operation notification effect in the 1st operation effect example of each embodiment, (b) shows the operation timing and the display content of the operation notification effect typically. It is a schematic diagram. (a)は、各実施形態の第1操作演出例における第3図柄表示装置で表示される複合予告演出の表示態様の一例を示した図であり、(b)は、各実施形態の変形例における第3図柄表示装置で表示される複合予告演出の第1期間中に枠ボタンを操作しなかった場合の表示態様の一例を示した図である。(A) is the figure which showed an example of the display aspect of the composite announcement effect displayed with the 3rd symbol display apparatus in the 1st operation effect example of each embodiment, (b) is a modification of each embodiment. It is the figure which showed an example of the display mode at the time of not operating a frame button during the 1st period of the composite announcement effect displayed on the 3rd symbol display apparatus. (a)は、各実施形態の第1操作演出例における第3図柄表示装置で表示される複合予告演出の第1期間中に枠ボタンを操作した場合の表示態様の一例を示した図であり、(b)は、各実施形態の第1操作演出例における第3図柄表示装置で表示される複合予告演出の第1期間中に枠ボタンを操作した場合の表示態様の別例を示した図である。(A) is the figure which showed an example of the display mode at the time of operating a frame button during the 1st period of the composite announcement effect displayed on the 3rd symbol display apparatus in the 1st operation effect example of each embodiment. (B), The figure which showed another example of the display mode at the time of operating a frame button during the 1st period of the composite announcement effect displayed on the 3rd symbol display apparatus in the 1st operation effect example of each embodiment. It is. (a)は、各実施形態の第1操作演出例における第3図柄表示装置で表示される複合予告演出の第1期間中に枠ボタンを操作した場合の表示態様の一例を示した図であり、(b)は、各実施形態の第1操作演出例における第3図柄表示装置で表示される複合予告演出の第1期間中に枠ボタンを操作した場合の表示態様の別例を示した図である。(A) is the figure which showed an example of the display mode at the time of operating a frame button during the 1st period of the composite announcement effect displayed on the 3rd symbol display apparatus in the 1st operation effect example of each embodiment. (B), The figure which showed another example of the display mode at the time of operating a frame button during the 1st period of the composite announcement effect displayed on the 3rd symbol display apparatus in the 1st operation effect example of each embodiment. It is. (a)は、各実施形態の第1操作演出例における第3図柄表示装置で表示される複合予告演出の第2期間中に枠ボタンを操作した場合の表示態様の一例を示した図であり、(b)は、各実施形態の第1操作演出例における第3図柄表示装置で表示される複合予告演出の第2期間中に枠ボタンを操作した場合の表示態様の別例を示した図である。(A) is the figure which showed an example of the display mode at the time of operating a frame button during the 2nd period of the composite announcement effect displayed on the 3rd symbol display apparatus in the 1st operation effect example of each embodiment. (B) is the figure which showed the other example of the display mode at the time of operating a frame button during the 2nd period of the composite announcement effect displayed on the 3rd symbol display apparatus in the 1st operation effect example of each embodiment. It is. 各実施形態の第1操作演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される枠ボタン入力監視・演出処理3を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the frame button input monitoring and effect process 3 performed by MPU in the audio lamp control apparatus in the 1st operation effect example of each embodiment. 各実施形態の第1操作演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される予告態様設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the notice mode setting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in the 1st operation effect example of each embodiment. (a)および(b)は、第3実施形態における第3図柄表示装置で表示される得点演出の表示態様の一例を示した図である。(A) And (b) is the figure which showed an example of the display aspect of the score production | presentation displayed with the 3rd symbol display apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における第3図柄表示装置で表示される得点演出の表示態様の一例を示した図である。It is the figure which showed an example of the display mode of the score effect displayed with the 3rd symbol display apparatus in 3rd Embodiment. (a)は、第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMの電気的構成を示すブロック図であり、(b)は、第3実施形態における音声ランプ制御装置内のRAMの電気的構成を示すブロック図である。(A) is a block diagram which shows the electrical structure of ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment, (b) is the electric structure of RAM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. FIG. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定された特定変動パターン選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the specific variation pattern selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定された回数選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the frequency | count selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定された実行タイミング選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the execution timing selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定された当たり用表示得点選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the winning display score selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定された外れ用表示得点選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the display score selection table for a removal set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される得点演出シナリオ設定処理2を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the score production scenario setting process 2 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される事前得点演出設定処理2を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the prior score production | presentation setting process 2 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される最終得点演出設定処理2を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the final score production | presentation setting process 2 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. (a)は、第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMの電気的構成を示すブロック図であり、(b)は、第3実施形態における音声ランプ制御装置内のRAMの電気的構成を示すブロック図である。(A) is a block diagram which shows the electrical structure of ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment, (b) is the electric structure of RAM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. FIG. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定された得点付与シナリオ選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the score provision scenario selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定されたシナリオ変動パターン1選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the scenario fluctuation pattern 1 selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のROMに設定されたシナリオ変動パターン2選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the scenario fluctuation pattern 2 selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される得点演出シナリオ設定処理3を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the score production scenario setting process 3 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される事前得点演出設定処理3を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the prior score production | presentation setting process 3 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. 第3実施形態における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される最終得点演出設定処理3を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the final score production | presentation setting process 3 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in 3rd Embodiment. (a)は、各実施形態の第1演出例における各変動パターンの期間構成を示した図であり、(b)は、各実施形態の第1演出例における予告期間中に実行される予告内容を示した図である。(A) is the figure which showed the period structure of each fluctuation pattern in the 1st effect example of each embodiment, (b) is the content of the notice performed during the notice period in the 1st effect example of each embodiment. FIG. 各実施形態の第1演出例におけるリーチ期間中に実行されるリーチ内容を示した図である。It is the figure which showed the reach content performed during the reach period in the 1st production example of each embodiment. (a)は、各実施形態の第1演出例における音声ランプ制御装置内のROMの電気的構成を示すブロック図であり、(b)は、各実施形態の第1演出例における音声ランプ制御装置内のRAMの電気的構成を示すブロック図である。(A) is a block diagram which shows the electrical structure of ROM in the audio lamp control apparatus in the 1st production example of each embodiment, (b) is the audio lamp control apparatus in the 1st production example of each embodiment. It is a block diagram which shows the electrical structure of RAM inside. 各実施形態の第1演出例における音声ランプ制御装置内のROMに設定された最終変動パターン選択テーブルの規定内容を模式的に示した図である。It is the figure which showed typically the prescription | regulation content of the last variation pattern selection table set to ROM in the audio | voice lamp control apparatus in the 1st production example of each embodiment. 各実施形態の第1演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される最終得点演出設定処理4を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the final score production | presentation setting process 4 performed by MPU in the audio lamp control apparatus in the 1st production example of each embodiment. (a)および(b)は、各実施形態の第2演出例における演出の流れを模式的に示した図である。(A) And (b) is the figure which showed typically the flow of the effect in the 2nd effect example of each embodiment. (a)は、各実施形態の第2演出例における音声ランプ制御装置内のROMの電気的構成を示すブロック図であり、(b)は、各実施形態の第2演出例における音声ランプ制御装置内のRAMの電気的構成を示すブロック図である。(A) is a block diagram which shows the electrical structure of ROM in the audio lamp control apparatus in the 2nd production example of each embodiment, (b) is the audio lamp control apparatus in the 2nd production example of each embodiment. It is a block diagram which shows the electrical structure of RAM inside. 各実施形態の第2演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される演出設定処理5を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the effect setting process 5 performed by MPU in the audio lamp control apparatus in the 2nd effect example of each embodiment. 各実施形態の第2演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される最終前得点演出設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the last last score production setting process performed by MPU in the audio lamp control apparatus in the 2nd production example of each embodiment. 各実施形態の第2演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行されるカウントダウン設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the countdown setting process performed by MPU in the audio lamp control apparatus in the 2nd production example of each embodiment. 各実施形態の第2演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される最終得点演出設定処理5を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the final score production | generation setting process 5 performed by MPU in the audio lamp control apparatus in the 2nd production example of each embodiment. 各実施形態の第2演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行されるカウントダウン演出設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the countdown effect setting process performed by MPU in the audio lamp control apparatus in the 2nd effect example of each embodiment. (a)は、各実施形態の第2操作演出例における操作予告演出の流れを模式的に示した模式図であり、(b)は、操作タイミングと各予告演出の表示タイミングを模式的に示した模式図である。(A) is the schematic diagram which showed typically the flow of the operation announcement effect in the 2nd operation effect example of each embodiment, (b) shows the operation timing and the display timing of each announcement effect typically. It is a schematic diagram. (a)は、各実施形態の第2操作演出例における音声ランプ制御装置内のROMの電気的構成を示すブロック図であり、(b)は、各実施形態の第2操作演出例における音声ランプ制御装置内のRAMの電気的構成を示すブロック図である。(A) is a block diagram which shows the electrical structure of ROM in the audio lamp control apparatus in the 2nd operation effect example of each embodiment, (b) is the audio lamp in the 2nd operation effect example of each embodiment. It is a block diagram which shows the electric constitution of RAM in a control apparatus. 各実施形態の第2操作演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される得点付与演出設定処理6を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the score provision effect setting process 6 performed by MPU in the audio lamp control apparatus in the 2nd operation effect example of each embodiment. 各実施形態の第2操作演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行されるコメント予告設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the comment advance setting process performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in the 2nd operation effect example of each embodiment. 各実施形態の第2操作演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される枠ボタン入力監視・演出処理6を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the frame button input monitoring and effect process 6 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in the 2nd operation effect example of each embodiment. 各実施形態の第2操作演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される予告態様設定処理6を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the notice mode setting process 6 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in the 2nd operation effect example of each embodiment. 各実施形態の第2操作演出例における音声ランプ制御装置内のMPUにより実行される演出更新処理6を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the effect update process 6 performed by MPU in the audio | voice lamp control apparatus in the 2nd operation effect example of each embodiment.
以下、本発明の実施形態について、添付図面を参照して説明する。まず、図1から図87を参照し、第1実施形態として、本発明をパチンコ遊技機(以下、単に「パチンコ機」という)10に適用した場合の一実施形態について説明する。図1は、第1実施形態におけるパチンコ機10の正面図であり、図2はパチンコ機10の遊技盤13の正面図であり、図3はパチンコ機10の遊技盤13の正面視右下領域を拡大した拡大図であり、図5〜図7はパチンコ機10の遊技盤13に設けられたV入賞装置650の構造を模式的に示した模式図であり、図8はパチンコ機10の後面図である。   Embodiments of the present invention will be described below with reference to the accompanying drawings. First, with reference to FIG. 1 to FIG. 87, an embodiment in which the present invention is applied to a pachinko gaming machine (hereinafter simply referred to as “pachinko machine”) 10 will be described as a first embodiment. FIG. 1 is a front view of the pachinko machine 10 according to the first embodiment, FIG. 2 is a front view of the game board 13 of the pachinko machine 10, and FIG. 5 to 7 are schematic views schematically showing the structure of the V winning device 650 provided on the game board 13 of the pachinko machine 10, and FIG. 8 is a rear view of the pachinko machine 10. FIG.
図1に示すように、パチンコ機10は、略矩形状に組み合わせた木枠により外殻が形成される外枠11と、その外枠11と略同一の外形形状に形成され外枠11に対して開閉可能に支持された内枠12とを備えている。外枠11には、内枠12を支持するために正面視(図1参照)左側の上下2カ所に金属製のヒンジ18が取り付けられ、そのヒンジ18が設けられた側を開閉の軸として内枠12が正面手前側へ開閉可能に支持されている。   As shown in FIG. 1, the pachinko machine 10 includes an outer frame 11 in which an outer shell is formed by a wooden frame combined in a substantially rectangular shape, and an outer shape that is substantially the same as the outer frame 11. And an inner frame 12 supported to be openable and closable. In order to support the inner frame 12, metal hinges 18 are attached to the outer frame 11 at two upper and lower portions on the left side when viewed from the front (see FIG. 1), and the side on which the hinge 18 is provided is used as an opening / closing axis. The frame 12 is supported so as to be openable and closable to the front front side.
内枠12には、多数の釘や球が入球可能な入球口63,64,640等を有する遊技盤13(図2参照)が裏面側から着脱可能に装着される。この遊技盤13の正面を球(遊技球)が流下することにより弾球遊技が行われる。なお、内枠12には、球を遊技盤13の正面領域に発射する球発射ユニット112a(図9参照)やその球発射ユニット112aから発射された球を遊技盤13の正面領域まで誘導する発射レール(図示せず)等が取り付けられている。尚、遊技盤13に設けられた多数の入球口の内容については、図2を参照して後述する。   A game board 13 (see FIG. 2) having entrances 63, 64, 640 and the like through which a large number of nails and balls can enter is detachably mounted on the inner frame 12. A ball ball game is played when a ball (game ball) flows down the front of the game board 13. The inner frame 12 has a ball launch unit 112a (see FIG. 9) that launches a ball to the front area of the game board 13 and a launch that guides the ball launched from the ball launch unit 112a to the front area of the game board 13. A rail (not shown) or the like is attached. The contents of a large number of entrances provided in the game board 13 will be described later with reference to FIG.
内枠12の正面側には、その正面上側を覆う正面枠14と、その下側を覆う下皿ユニット15とが設けられている。正面枠14及び下皿ユニット15を支持するために正面視(図1参照)左側の上下2カ所に金属製のヒンジ19が取り付けられ、そのヒンジ19が設けられた側を開閉の軸として正面枠14及び下皿ユニット15が正面手前側へ開閉可能に支持されている。なお、内枠12の施錠と正面枠14の施錠とは、シリンダ錠20の鍵穴21に専用の鍵を差し込んで所定の操作を行うことでそれぞれ解除される。   On the front side of the inner frame 12, a front frame 14 that covers the front upper side and a lower dish unit 15 that covers the lower side are provided. In order to support the front frame 14 and the lower plate unit 15, metal hinges 19 are attached to two upper and lower portions on the left side when viewed from the front (see FIG. 1), and the side on which the hinges 19 are provided is used as an opening / closing axis. 14 and the lower pan unit 15 are supported so as to be openable and closable toward the front front side. The locking of the inner frame 12 and the locking of the front frame 14 are respectively released by inserting a dedicated key into the key hole 21 of the cylinder lock 20 and performing a predetermined operation.
正面枠14は、装飾用の樹脂部品や電気部品等を組み付けたものであり、その略中央部には略楕円形状に開口形成された窓部14cが設けられている。正面枠14の裏面側には2枚の板ガラスを有するガラスユニット16が配設され、そのガラスユニット16を介して遊技盤13の正面がパチンコ機10の正面側に視認可能となっている。   The front frame 14 is an assembly of decorative resin parts, electrical parts, and the like, and a window part 14c that is formed in an approximately elliptical shape is provided at a substantially central part thereof. A glass unit 16 having two plate glasses is disposed on the back side of the front frame 14, and the front of the game board 13 can be visually recognized on the front side of the pachinko machine 10 through the glass unit 16.
正面枠14には、球を貯留する上皿17が正面側へ張り出して上面を開放した略箱状に形成されており、この上皿17に賞球や貸出球などが排出される。上皿17の底面は正面視(図1参照)右側に下降傾斜して形成され、その傾斜により上皿17に投入された球が球発射ユニット112a(図9参照)へと案内される。また、上皿17の上面には、枠ボタン22が設けられている。この枠ボタン22は、例えば、第3図柄表示装置81(図2参照)で表示される演出のステージを変更したり、スーパーリーチの演出内容を変更したりする場合などに、遊技者により操作される。   On the front frame 14, an upper plate 17 that stores balls is formed in a substantially box shape that protrudes to the front side and opens the upper surface, and prize balls, rental balls, and the like are discharged to the upper plate 17. The bottom surface of the upper plate 17 is formed to be inclined downward to the right when viewed from the front (see FIG. 1), and the ball thrown into the upper plate 17 is guided to the ball launching unit 112a (see FIG. 9). A frame button 22 is provided on the upper surface of the upper plate 17. The frame button 22 is operated by the player when, for example, changing the stage of the effect displayed on the third symbol display device 81 (see FIG. 2) or changing the contents of the effect of super reach. The
正面枠14には、その周囲(例えばコーナー部分)に各種ランプ等の発光手段が設けられている。これら発光手段は、大当たり時や所定のリーチ時等における遊技状態の変化に応じて、点灯又は点滅することにより発光態様が変更制御され、遊技中の演出効果を高める役割を果たす。窓部14cの周縁には、LED等の発光手段を内蔵した電飾部29〜33が設けられている。パチンコ機10においては、これら電飾部29〜33が大当たりランプ等の演出ランプとして機能し、大当たり時やリーチ演出時等には内蔵するLEDの点灯や点滅によって各電飾部29〜33が点灯または点滅して、大当たり中である旨、或いは大当たり一歩手前のリーチ中である旨が報知される。また、正面枠14の正面視(図1参照)左上部には、LED等の発光手段が内蔵され賞球の払い出し中とエラー発生時とを表示可能な表示ランプ34が設けられている。   The front frame 14 is provided with light emitting means such as various lamps around the periphery (for example, a corner portion). These light-emitting means play a role of enhancing the effect of the game during the game by changing or controlling the light-emitting mode by turning on or flashing according to the change in the gaming state at the time of big hit or predetermined reach. On the peripheral edge of the window portion 14c, there are provided electric decoration portions 29 to 33 incorporating light emitting means such as LEDs. In the pachinko machine 10, these lighting parts 29 to 33 function as effect lamps such as jackpot lamps, and the lighting parts 29 to 33 are turned on by lighting or blinking of the built-in LEDs at the time of jackpot or reach effects. Alternatively, it blinks to notify that the jackpot is being hit or that the reach is one step before the jackpot. Further, in the upper left part of the front frame 14 as viewed from the front (see FIG. 1), there is provided a display lamp 34 which has a built-in light emitting means such as an LED and can display when a prize ball is being paid out and when an error occurs.
また、右側の電飾部32下側には、正面枠14の裏面側を視認できるように裏面側より透明樹脂を取り付けて小窓35が形成され、遊技盤13正面の貼着スペースK1(図2参照)に貼付される証紙等がパチンコ機10の正面から視認可能とされている。また、パチンコ機10においては、より煌びやかさを醸し出すために、電飾部29〜33の周りの領域にクロムメッキを施したABS樹脂製のメッキ部材36が取り付けられている。   In addition, a small window 35 is formed by attaching a transparent resin from the back surface side so that the back surface side of the front frame 14 can be visually recognized, on the lower side of the right illumination part 32, and a sticking space K1 on the front surface of the game board 13 (FIG. 2) is visible from the front of the pachinko machine 10. In addition, in the pachinko machine 10, a plated member 36 made of ABS resin that is chrome-plated is attached to an area around the electric decoration parts 29 to 33 in order to bring out more gorgeousness.
窓部14cの下方には、貸球操作部40が配設されている。貸球操作部40には、度数表示部41と、球貸しボタン42と、返却ボタン43とが設けられている。パチンコ機10の側方に配置されるカードユニット(球貸しユニット)(図示せず)に紙幣やカード等を投入した状態で貸球操作部40が操作されると、その操作に応じて球の貸出が行われる。具体的には、度数表示部41はカード等の残額情報が表示される領域であり、内蔵されたLEDが点灯して残額情報として残額が数字で表示される。球貸しボタン42は、カード等(記録媒体)に記録された情報に基づいて貸出球を得るために操作されるものであり、カード等に残額が存在する限りにおいて貸出球が上皿17に供給される。返却ボタン43は、カードユニットに挿入されたカード等の返却を求める際に操作される。なお、カードユニットを介さずに球貸し装置等から上皿17に球が直接貸し出されるパチンコ機、いわゆる現金機では貸球操作部40が不要となるが、この場合には、貸球操作部40の設置部分に飾りシール等を付加して部品構成は共通のものとしても良い。カードユニットを用いたパチンコ機と現金機との共通化を図ることができる。   A ball rental operation unit 40 is disposed below the window 14c. The ball lending operation unit 40 is provided with a frequency display unit 41, a ball lending button 42, and a return button 43. When the ball lending operation unit 40 is operated in a state where a bill or a card is inserted into a card unit (ball lending unit) (not shown) arranged on the side of the pachinko machine 10, Loans are made. Specifically, the frequency display unit 41 is an area in which the remaining amount information such as a card is displayed, and the built-in LED is lit to display the remaining amount as the remaining amount information. The ball lending button 42 is operated to obtain a lending ball based on information recorded on a card or the like (recording medium), and the lending ball is supplied to the upper plate 17 as long as there is a remaining amount on the card or the like. Is done. The return button 43 is operated when requesting the return of a card or the like inserted into the card unit. In addition, in a pachinko machine in which a ball is lent directly to the upper plate 17 from a ball lending device or the like without using a card unit, a so-called cash machine does not require the ball lending operation unit 40. In this case, the ball lending operation unit 40 It is also possible to add a decorative seal or the like to the installation portion of the parts so that the component configuration is common. A pachinko machine using a card unit and a cash machine can be shared.
上皿17の下側に位置する下皿ユニット15には、その中央部に上皿17に貯留しきれなかった球を貯留するための下皿50が上面を開放した略箱状に形成されている。下皿50の右側には、球を遊技盤13の正面へ打ち込むために遊技者によって操作される操作ハンドル51が配設される。   In the lower plate unit 15 located on the lower side of the upper plate 17, a lower plate 50 for storing a ball that could not be stored in the upper plate 17 is formed in a substantially box shape having an open upper surface. Yes. On the right side of the lower plate 50, an operation handle 51 that is operated by a player to drive a ball into the front of the game board 13 is disposed.
操作ハンドル51の内部には、球発射ユニット112aの駆動を許可するためのタッチセンサ51aと、押下操作している期間中には球の発射を停止する発射停止スイッチ51bと、操作ハンドル51の回動操作量(回動位置)を電気抵抗の変化により検出する可変抵抗器(図示せず)などが内蔵されている。操作ハンドル51が遊技者によって右回りに回動操作されると、タッチセンサ51aがオンされると共に可変抵抗器の抵抗値が回動操作量に対応して変化し、その可変抵抗器の抵抗値に対応した強さ(発射強度)で球が発射され、これにより遊技者の操作に対応した飛び量で遊技盤13の正面へ球が打ち込まれる。また、操作ハンドル51が遊技者により操作されていない状態においては、タッチセンサ51aおよび発射停止スイッチ51bがオフとなっている。   Inside the operation handle 51, a touch sensor 51a for permitting driving of the ball launch unit 112a, a launch stop switch 51b for stopping the launch of the ball during the pressing operation, and a rotation of the operation handle 51. A variable resistor (not shown) that detects the amount of movement (rotation position) based on a change in electrical resistance is incorporated. When the operation handle 51 is rotated clockwise by the player, the touch sensor 51a is turned on and the resistance value of the variable resistor changes in accordance with the amount of rotation operation. The resistance value of the variable resistor The ball is fired with a strength corresponding to (launch strength), and the ball is driven into the front of the game board 13 with a jump amount corresponding to the player's operation. Further, when the operation handle 51 is not operated by the player, the touch sensor 51a and the firing stop switch 51b are turned off.
下皿50の正面下方部には、下皿50に貯留された球を下方へ排出する際に操作するための球抜きレバー52が設けられている。この球抜きレバー52は、常時、右方向に付勢されており、その付勢に抗して左方向へスライドさせることにより、下皿50の底面に形成された底面口が開口して、その底面口から球が自然落下して排出される。この球抜きレバー52の操作は、通常、下皿50の下方に下皿50から排出された球を受け取る箱(一般に「千両箱」と称される)を置いた状態で行われる。下皿50の右方には、上述したように操作ハンドル51が配設され、下皿50の左方には灰皿53が取り付けられている。   In the lower part of the front of the lower plate 50, a ball removal lever 52 is provided for operation when discharging the balls stored in the lower plate 50 downward. The ball removal lever 52 is always urged to the right, and the bottom opening formed on the bottom surface of the lower plate 50 is opened by sliding it to the left against the urge. The ball naturally falls from the bottom opening and is discharged. The operation of the ball removal lever 52 is normally performed in a state where a box (generally referred to as “a thousand box”) for receiving the balls discharged from the lower plate 50 is placed below the lower plate 50. As described above, the operation handle 51 is disposed on the right side of the lower plate 50, and the ashtray 53 is attached on the left side of the lower plate 50.
図2に示すように、遊技盤13は、正面視略正方形状に切削加工したベース板60に、球案内用の多数の釘(図示せず)や風車の他、レール61,62、一般入賞口63、第1入球口64、第2入球口640、第1可変入賞装置65、V入賞装置650、普通図柄始動口(スルーゲート)67、可変表示装置ユニット80等を組み付けて構成され、その周縁部が内枠12(図1参照)の裏面側に取り付けられる。ベース板60は光透過性の樹脂材料からなり、その正面側からベース板60の後面側に配設された各種構造体を遊技者に視認させることが可能に形成される。一般入賞口63、第1入球口64、第2入球口640、第1可変入賞装置65、V入賞装置650、可変表示装置ユニット80は、ルータ加工によってベース板60に形成された貫通穴に配設され、遊技盤13の正面側からタッピングネジ等により固定されている。   As shown in FIG. 2, the game board 13 has a base plate 60 cut into a substantially square shape when viewed from the front, a large number of nails (not shown) for ball guidance, windmills, rails 61 and 62, and general prizes. A mouth 63, a first entrance 64, a second entrance 640, a first variable winning device 65, a V winning device 650, a normal symbol starting port (through gate) 67, a variable display unit 80, and the like are assembled. The peripheral edge is attached to the back side of the inner frame 12 (see FIG. 1). The base plate 60 is made of a light-transmitting resin material, and is formed so that the player can visually recognize various structures disposed on the rear surface side of the base plate 60 from the front side. The general winning hole 63, the first winning hole 64, the second winning hole 640, the first variable winning device 65, the V winning device 650, and the variable display device unit 80 are through holes formed in the base plate 60 by router processing. And is fixed from the front side of the game board 13 with a tapping screw or the like.
遊技盤13の正面中央部分は、正面枠14の窓部14c(図1参照)を通じて内枠12の正面側から視認することができる。以下に、主に図2を参照して、遊技盤13の構成について説明する。   The front center portion of the game board 13 can be viewed from the front side of the inner frame 12 through the window portion 14c of the front frame 14 (see FIG. 1). The configuration of the game board 13 will be described below mainly with reference to FIG.
遊技盤13の正面には、帯状の金属板を略円弧状に屈曲加工して形成した外レール62が植立され、その外レール62の内側位置には外レール62と同様に帯状の金属板で形成した円弧状の内レール61が植立される。この内レール61と外レール62とにより遊技盤13の正面外周が囲まれ、遊技盤13とガラスユニット16(図1参照)とにより前後が囲まれることにより、遊技盤13の正面には、球の挙動により遊技が行われる遊技領域が形成される。遊技領域は、遊技盤13の正面であって2本のレール61,62とレール間を繋ぐ樹脂製の外縁部材とにより区画して形成される領域(入賞口等が配設され、発射された球が流下する領域)である。   An outer rail 62 formed by bending a band-shaped metal plate into a substantially arc shape is planted on the front surface of the game board 13, and the band-shaped metal plate is located on the inner side of the outer rail 62 in the same manner as the outer rail 62. The arc-shaped inner rail 61 formed by the above is planted. The inner periphery of the game board 13 is surrounded by the inner rail 61 and the outer rail 62, and the front and rear are surrounded by the game board 13 and the glass unit 16 (see FIG. 1). A game area in which a game is played is formed by the behavior of. The game area is an area formed in front of the game board 13 and defined by two rails 61 and 62 and a resin outer edge member connecting the rails (a winning opening is provided and fired). Area where the sphere flows down).
2本のレール61,62は、球発射ユニット112a(図9参照)から発射された球を遊技盤13上部へ案内するために設けられたものである。内レール61の先端部分(図2の左上部)には戻り球防止部材68が取り付けられ、一旦、遊技盤13の上部へ案内された球が再度球案内通路内に戻ってしまうといった事態が防止される。外レール62の先端部(図2の右上部)には、球の最大飛翔部分に対応する位置に返しゴム69が取り付けられ、所定以上の勢いで発射された球は、返しゴム69に当たって、勢いが減衰されつつ中央部側へ跳ね返される。   The two rails 61 and 62 are provided to guide the ball fired from the ball launching unit 112a (see FIG. 9) to the upper part of the game board 13. A return ball preventing member 68 is attached to the front end portion of the inner rail 61 (upper left portion in FIG. 2) to prevent the ball once guided to the upper portion of the game board 13 from returning to the ball guide path again. Is done. A return rubber 69 is attached to the tip of the outer rail 62 (upper right part in FIG. 2) at a position corresponding to the maximum flying portion of the sphere, and the ball launched at a predetermined momentum or more hits the return rubber 69 and gains momentum. Is bounced back to the center while being attenuated.
遊技領域の正面視右側上部(図2の右側上部)には、発光手段である複数のLED及び7セグメント表示器を備える第1図柄表示装置37a,37bが配設されている。第1図柄表示装置37a,37bは、主制御装置110(図9参照)で行われる各制御に応じた表示がなされるものであり、主にパチンコ機10の遊技状態の表示が行われる。本実施形態では、第1図柄表示装置37a,37bは、球が、第1入球口64へ入賞したか、第2入球口640へ入賞したかに応じて使い分けられるように構成されている。具体的には、球が、第1入球口64へ入賞した場合には、第1図柄表示装置37aが作動し、一方で、球が、第2入球口640へ入賞した場合には、第1図柄表示装置37bが作動するように構成されている。   First symbol display devices 37a and 37b each having a plurality of LEDs and 7-segment display as light emitting means are disposed in the upper right portion of the game area when viewed from the front (upper right portion in FIG. 2). The first symbol display devices 37a and 37b display according to each control performed by the main control device 110 (see FIG. 9), and mainly display the gaming state of the pachinko machine 10. In the present embodiment, the first symbol display devices 37a and 37b are configured to be selectively used depending on whether the ball has won the first entrance 64 or the second entrance 640. . Specifically, when the ball wins the first entrance 64, the first symbol display device 37a operates, while when the ball wins the second entrance 640, The first symbol display device 37b is configured to operate.
また、第1図柄表示装置37a,37bは、LEDにより、パチンコ機10が確変中か時短中か通常中であるかを点灯状態により示したり、変動中であるか否かを点灯状態により示したり、停止図柄が確変大当たりに対応した図柄か普通大当たりに対応した図柄か外れ図柄であるかを点灯状態により示したり、保留球数を点灯状態により示すと共に、7セグメント表示装置により、大当たり中のラウンド数やエラー表示を行う。なお、複数のLEDは、それぞれのLEDの発光色(例えば、赤、緑、青)が異なるよう構成され、その発光色の組み合わせにより、少ないLEDでパチンコ機10の各種遊技状態を示唆することができる。   In addition, the first symbol display devices 37a and 37b indicate, by means of LEDs, whether the pachinko machine 10 is in the process of being probabilistic, time-shortening, or normal, by a lighting state, and whether the pachinko machine 10 is changing or not by a lighting state. , Indicating whether the stop symbol is a symbol corresponding to a probable jackpot, a symbol corresponding to a normal jackpot, or a symbol that is out of place by a lighting state, indicating the number of held balls by a lighting state, and a 7-segment display device, Displays numbers and errors. The plurality of LEDs are configured to have different emission colors (for example, red, green, and blue) of each LED, and the combination of the emission colors may suggest various gaming states of the pachinko machine 10 with a small number of LEDs. it can.
尚、本パチンコ機10では、第1入球口64及び第2入球口640へ入賞があったことを契機として抽選が行われる。パチンコ機10は、その抽選において、大当たりか否かの当否判定(大当たり抽選)を行うと共に、大当たりと判定した場合はその大当たり種別の判定も行う。ここで判定される大当たり種別としては、大当たり遊技のラウンド数が15ラウンドで大当たり終了後に時短状態が付与される15R時短大当たり、大当たり遊技のラウンド数が5ラウンドで大当たり終了後に時短状態が付与される5R時短大当たり、大当たり遊技のラウンド数が5Rで大当たり終了後に時短状態が付与されない5R通常大当たりが用意されている。また、大当たり抽選の抽選結果として上述した大当たりでは無い外れと判定された場合の一部において、上述した大当たりよりも遊技者に付与される特典が少ない(例えば、1ラウンドのみV入賞装置650を開放させる特典)小当たりが用意されている。第1図柄表示装置37a,37bには、変動終了後の停止図柄として抽選の結果が大当たりであるか否か(小当たりであるか否か)が示されるだけでなく、大当たりである場合はその大当たり種別に応じた図柄が示される。   In the present pachinko machine 10, a lottery is performed when there is a winning at the first entrance 64 and the second entrance 640. In the lottery, the pachinko machine 10 determines whether or not it is a big hit (big hit lottery), and also determines the type of the big hit if it is determined to be a big hit. The jackpot type determined here is 15 rounds of jackpot game with 15 rounds and a short-time state is awarded after jackpot finish, 15R short-term jackpot is awarded with 5 rounds of jackpot game and a short-time state is awarded after jackpot finish 5R short jackpot, 5R regular jackpot is prepared in which the number of rounds of the jackpot game is 5R, and the short state is not granted after the jackpot ends. Further, in a part of the case where it is determined that the winning is not the jackpot as the lottery result of the jackpot lottery, the privilege given to the player is less than the jackpot described above (for example, the V winning device 650 is opened only for one round) Privilege to make) Bonus is prepared. The first symbol display devices 37a and 37b not only indicate whether or not the lottery result is a big win (whether or not a big hit) as a stop symbol after the end of the fluctuation, A symbol corresponding to the jackpot type is shown.
ここで、「15R時短大当たり」とは、最大ラウンド数が15ラウンドの大当たりの後に時短状態へ移行する大当たりのことであり、「5R時短大当たり」とは、最大ラウンド数が5ラウンドの大当たりの後に時短状態へ移行する大当たりのことである。また、「5R通常大当たり」は、最大ラウンド数が5ラウンドの大当たりの後に時短状態へと移行せずに通常状態へと移行する大当たりのことである。   Here, “15R short-term jackpot” is a jackpot that shifts to the short-time state after the maximum number of rounds of 15 rounds is jackpot, and “5R short-range jackpot” is after the maximum number of rounds of 5 jackpots It is a big hit that shifts to a shorter time. Further, “5R normal jackpot” is a jackpot that shifts to the normal state without shifting to the time-saving state after the maximum number of rounds is the jackpot of five rounds.
また、「時短状態」とは、大当たり終了後に付加価値として、大当たり確率は通常状態と同じであるが、第2入球口640へ球が入球し易い遊技状態である。この第2入球口640へ球が入球し易い状態とするために、本実施形態では、第2図柄の変動時間を通常状態よりも短くし、且つ、第2図柄の抽選結果が当たりの場合に動作させる電動役物640aの動作態様を通常状態よりも第2入球口640へ球が入球し易い期間が長くなるように設定している。なお、第2入球口640へ球が入球し易い遊技状態を設定するためにそれ以外の構成を用いても良く、上述した設定内容の一部のみを用いても良いし、上述した内容以外にも、第2図柄の当たり確率を通常状態よりも高く設定するように構成しても良い。   In addition, the “short-time state” is a gaming state in which a ball hit probability is the same as that in the normal state as an added value after the jackpot ends, but a ball is likely to enter the second entrance 640. In this embodiment, in order to make the ball easy to enter the second entrance 640, in this embodiment, the variation time of the second symbol is made shorter than the normal state, and the lottery result of the second symbol is won. The operation mode of the electric accessory 640a to be operated in such a case is set so that the period during which the ball is likely to enter the second entrance 640 is longer than in the normal state. It should be noted that other configurations may be used to set a gaming state in which a ball can easily enter the second entrance 640, or only a part of the setting contents described above may be used. In addition to this, the second symbol hit probability may be set higher than the normal state.
さらに、本実施形態では「時短状態」が、第1特別図柄および第2特別図柄の変動回数(合計変動回数)が第1所定回数(100回)に到達するまでの期間(第1期間)、或いは、第2特別図柄の変動回数が第2所定回数(1回)に到達するまでの期間(第2期間)の両方を満たしている間設定されるように構成され、上述した第1期間或いは第2期間の何れかが終了した場合に終了条件が成立し、遊技状態が時短状態から通常状態へと移行するように構成している。このように、遊技状態を時短状態から通常状態へと移行させるための終了条件を複数用意しておき、その複数の終了条件のうち何れかの終了条件が成立した場合に時短状態から通常状態へと移行させることで、時短状態が終了するタイミングを複数設定することが可能となり、遊技者に対して、通常状態よりも遊技者に有利な時短状態がいつまで継続するのかドキドキさせながら遊技を行わせることができる。   Furthermore, in the present embodiment, the “short-time state” is a period (first period) until the number of fluctuations (total number of fluctuations) of the first special symbol and the second special symbol reaches the first predetermined number (100 times), Alternatively, it is configured to be set while both the period until the second special symbol fluctuation number reaches the second predetermined number of times (one time) (second period), and the first period or When any one of the second periods ends, the end condition is satisfied, and the gaming state is configured to shift from the short-time state to the normal state. In this way, a plurality of end conditions for shifting the gaming state from the short-time state to the normal state are prepared, and when any one of the plurality of end conditions is satisfied, the short-time state is changed to the normal state. It is possible to set a plurality of timings at which the short-time state ends, and allow the player to play a game while thrilling how long the short-time state that is more advantageous to the player than the normal state will continue. be able to.
なお、本実施形態では、特別図柄(第1特別図柄、第2特別図柄)の変動回数に対して時短状態の終了条件を複数設定しているが、変動回数以外の要素を時短状態の終了条件として設定しても良く、例えば、特別図柄の抽選で小当たりに当選した回数や、小当たり遊技が実行される場合に作動するV入賞装置650の作動回数が所定回数(例えば、1回)に到達したことを終了条件として用いても良い。また、上述した多数の終了条件の一部のみを用いても良いし、それぞれを適宜組み合わせても良い。   In the present embodiment, a plurality of short-time end conditions are set for the number of changes in the special symbol (the first special symbol and the second special symbol). For example, the number of times of winning a small winning in a special symbol lottery or the number of times of operating the V winning device 650 that operates when a small winning game is executed is set to a predetermined number (for example, 1 time). The arrival may be used as the end condition. In addition, only some of the above-described many termination conditions may be used, or each may be combined as appropriate.
遊技領域には、球が入賞することにより10個の球が賞球として払い出される複数の一般入賞口63が配設されている。また、遊技領域の中央部分には、可変表示装置ユニット80が配設されている。可変表示装置ユニット80には、第1入球口64及び第2入球口640への入賞(始動入賞)をトリガとして、第1図柄表示装置37a,37bにおける変動表示と同期させながら、第3図柄の変動表示を行う液晶ディスプレイ(以下単に「表示装置」と略す)で構成された第3図柄表示装置81と、普通図柄始動口(スルーゲート)67への球の通過をトリガとして第2図柄を変動表示するLEDで構成される第2図柄表示装置(図示せず)とが設けられている。また、可変表示装置ユニット80には、第3図柄表示装置81の外周を囲むようにして、センターフレーム86が配設されている。   The game area is provided with a plurality of general winning openings 63 through which ten balls are paid out as prize balls when the balls win. In addition, a variable display device unit 80 is disposed in the central portion of the game area. The variable display unit 80 has a third winning entry (start winning) at the first entrance 64 and the second entrance 640 as a trigger while synchronizing with the variable display on the first symbol display units 37a and 37b. The second symbol is triggered by the passage of a sphere to the third symbol display device 81 configured with a liquid crystal display (hereinafter simply referred to as “display device”) that displays the symbol variation and the normal symbol start port (through gate) 67. And a second symbol display device (not shown) composed of LEDs that variably display. The variable display device unit 80 is provided with a center frame 86 so as to surround the outer periphery of the third symbol display device 81.
第3図柄表示装置81は15インチサイズの大型の液晶ディスプレイで構成されるものであり、表示制御装置114(図9参照)によって表示内容が制御されることにより、例えば左、中及び右の3つの図柄列が表示される(図10参照)。各図柄列は複数の図柄(第3図柄)によって構成され、これらの第3図柄が図柄列毎に縦スクロールして第3図柄表示装置81の表示画面上にて第3図柄が可変表示されるようになっている。本実施形態の第3図柄表示装置81は、主制御装置110(図9参照)の制御に伴った遊技状態の表示が第1図柄表示装置37a,37bで行われるのに対して、その第1図柄表示装置37a,37bの表示に応じた装飾的な表示を行うものである。   The third symbol display device 81 is composed of a large 15-inch liquid crystal display, and the display contents are controlled by the display control device 114 (see FIG. 9), for example, left, middle and right 3 One symbol row is displayed (see FIG. 10). Each symbol row is composed of a plurality of symbols (third symbol), and these three symbols are scrolled vertically for each symbol column, and the third symbol is variably displayed on the display screen of the third symbol display device 81. It is like that. In the third symbol display device 81 of the present embodiment, the game state display associated with the control of the main controller 110 (see FIG. 9) is performed on the first symbol display devices 37a and 37b. The decorative display according to the display of the symbol display devices 37a and 37b is performed.
つまり、第1図柄表示装置37a,37bにおいて第1図柄が可変表示(変動表示)されている期間(動的表示期間)に対応させて第3図柄表示装置81にて第3図柄が可変表示(変動表示)され、第1図柄表示装置37a,37bにおいて特別図柄の抽選結果を示す表示態様で第1図柄が停止表示されるタイミングに対応させて第3図柄表示装置81にて第3図柄が特別図柄の抽選結果に応じた表示態様で停止表示される。   That is, the third symbol is variably displayed on the third symbol display device 81 in correspondence with the period (dynamic display period) in which the first symbol is variably displayed (variable display) on the first symbol display devices 37a and 37b ( The 3rd symbol is specially displayed on the 3rd symbol display device 81 in correspondence with the timing at which the 1st symbol is stopped and displayed in the display mode showing the lottery result of the special symbol on the 1st symbol display devices 37a and 37b. The display is stopped in a display mode corresponding to the lottery result of the symbol.
なお、第3図柄表示装置81に停止表示される第3図柄は、特別図柄の抽選結果に応じた表示態様であれば良く、特別図柄の抽選結果の一部(例えば、大当たり或いは外れといった当否判定結果のみ)に対応した表示態様でも良いし、特別図柄の抽選結果の詳細(例えば、当選した大当たりの種別)に対応した表示態様でも良い。また、特別図柄の抽選結果として、3種類の抽選結果(例えば、大当たり、小当たり、外れ)を有する場合には、第3図柄の表示態様として、特別図柄の抽選結果が上述した3種類の抽選結果のうち特定の2種類(例えば、大当たり或いは小当たり)の何れかであることを示す表示態様を用いても良い。   In addition, the 3rd symbol stopped and displayed on the 3rd symbol display device 81 should just be the display mode according to the lottery result of the special symbol, and a part of the lottery result of the special symbol (for example, whether it is a big hit or missed) Display mode corresponding to the result), or a display mode corresponding to the details of the lottery result of the special symbol (for example, the type of the winning jackpot). In addition, when there are three types of lottery results (for example, big hit, small hit and miss) as the special symbol lottery results, the special symbol lottery results are the above-described three types of lottery as the third symbol display mode. You may use the display mode which shows that it is either of two specific types (for example, big hit or small hit) among the results.
また、本実施形態で用いられる表示装置に代えて、例えばリール等を用いて第3図柄表示装置81を構成するようにしても良いし、パチンコ機10に複数の表示装置を設けても良い。   Further, instead of the display device used in the present embodiment, the third symbol display device 81 may be configured using, for example, a reel, or a plurality of display devices may be provided in the pachinko machine 10.
第2図柄表示装置83は、球が普通図柄始動口(スルーゲート)67を通過する毎に表示図柄(第2図柄(図示せず))としての「○」の図柄と「×」の図柄とを所定時間交互に点灯させる変動表示を行うものである。パチンコ機10では、球が普通図柄始動口(スルーゲート)67を通過したことが検出されると、当たり抽選が行われる。その当たり抽選の結果、当たりであれば、第2図柄表示装置83において、第2図柄の変動表示後に「○」の図柄が停止表示される。また、当たり抽選の結果、外れであれば、第2図柄表示装置83において、第2図柄の変動表示後に「×」の図柄が停止表示される。   Each time the sphere passes through the normal symbol start opening (through gate) 67, the second symbol display device 83 displays a symbol “◯” and a symbol “X” as a display symbol (second symbol (not shown)). Is displayed so as to alternately light up for a predetermined time. In the pachinko machine 10, when it is detected that the ball has passed the normal symbol starting port (through gate) 67, a winning lottery is performed. As a result of the winning lottery, if it is a win, the second symbol display device 83 stops and displays the symbol “◯” after the second symbol variation is displayed. Further, if the winning lottery results, the symbol of “x” is stopped and displayed on the second symbol display device 83 after the variation of the second symbol is displayed.
パチンコ機10は、第2図柄表示装置83における変動表示が所定図柄(本実施形態においては「○」の図柄)で停止した場合に、第2入球口640に付随された電動役物640aが所定時間だけ作動状態となる(突出する)ように構成されている。詳細は後述するが、電動役物640aが作動状態に可変されることにより、球が第2入球口640に入球可能となる。   When the variation display on the second symbol display device 83 stops at a predetermined symbol (in this embodiment, a symbol “◯”), the pachinko machine 10 has the electric accessory 640a attached to the second entrance 640. It is comprised so that it may be in an operation state (projecting) only for predetermined time. Although details will be described later, the ball can enter the second entrance 640 by changing the electric accessory 640a to the operating state.
第2図柄の変動表示にかかる時間は、遊技状態が通常状態である場合よりも、時短状態(普図の高確率状態)である方が短くなるように設定される。これにより、時短状態中は、第2図柄の変動表示が短い時間で行われるので、当たり抽選を通常中よりも多く行うことができる。よって、当たり抽選において当たりとなる機会が増えるので、第2入球口640の電動役物640aが作動状態となる機会を遊技者に多く与えることができる。よって、時短状態中を、第2入球口640へ球が入賞しやすい状態とすることができる。   The time required for the variable display of the second symbol is set so as to be shorter in the time-short state (ordinary high-probability state) than in the case where the gaming state is the normal state. As a result, during the time-short state, since the variation display of the second symbol is performed in a short time, the winning lottery can be performed more than during normal time. Therefore, since the chance of winning in the winning lottery increases, it is possible to give the player a lot of opportunities for the electric accessory 640a of the second entrance 640 to be in an operating state. Therefore, it is possible to make it easier for the ball to win the second entrance 640 during the short-time state.
なお、時短状態中において、当たり確率を高める、1回に当たりに対する電動役物640aの開放時間や開放回数を増やすなど、その他の方法を用いて時短状態を第2入球口640へ球が入賞しやすい状態としている場合は、第2図柄の変動表示にかかる時間を遊技状態にかかわらず一定としてもよい。一方、第2図柄の変動表示にかかる時間を、時短中において通常中よりも短く設定する場合は、当たり確率を遊技状態にかかわらず一定にしてもよいし、また、1回の当たりに対する電動役物640aの開放時間や開放回数を遊技状態にかかわらず一定にしてもよい。   In addition, in the short-time state, the ball wins the short-time state to the second entrance 640 by using other methods such as increasing the probability of hitting and increasing the opening time and the number of times of opening of the electric accessory 640a per hit. When it is in an easy state, the time taken for the variable display of the second symbol may be constant regardless of the gaming state. On the other hand, when the time required for displaying the variation of the second symbol is set to be shorter than normal during the time reduction, the winning probability may be constant regardless of the gaming state, The opening time and the number of times of opening the object 640a may be constant regardless of the gaming state.
さらに、設定される遊技状態に応じて第2図柄の変動表示にかかる時間を可変させ、且つ、電動役物640aの開放時間や開放回数を可変させる場合において、第2図柄の変動表示が開始されるタイミングにおいて設定されている遊技状態に応じて第2図柄の変動表示時間を決定し、第2図柄の変動表示が停止し、当たりを示す第2図柄が表示されたタイミング(第2図柄の当たり遊技、即ち、電動役物640aを作動させるタイミング)において設定されている遊技状態に応じて電動役物640aの開放時間や開放回数を決定するように構成しても良い。このように構成することで、例えば、時短状態中に変動が開始された第2図柄が通常状態中に当たりを示す表示態様で停止表示された場合に、通常状態中に対応する電動役物640aの作動パターンで作動させることができる。よって、設定されている遊技状態と実行される電動役物の作動パターンとをより正確に対応付けることができる。   Furthermore, when the time required for the variable display of the second symbol is varied according to the set gaming state and the opening time and the number of times of opening of the electric accessory 640a are varied, the variable display of the second symbol is started. The display time of the second symbol is determined in accordance with the gaming state set at the timing at which the second symbol is displayed. The opening time and the number of times of opening of the electric actor 640a may be determined according to the gaming state set in the game (that is, the timing at which the electric actor 640a is activated). By configuring in this way, for example, when the second symbol that has started to fluctuate during the time reduction state is stopped and displayed in a display mode that indicates a hit during the normal state, the electric accessory 640a corresponding to the normal state is displayed. It can be operated in an operating pattern. Therefore, the set gaming state can be more accurately associated with the operation pattern of the electric accessory to be executed.
なお、遊技状態と第2図柄の変動時間および電動役物640aの作動パターンの関係は上述した内容以外を規定しても良く、例えば、第2図柄の変動開始タイミングと、電動役物640aの作動開始タイミングとの何れか一方のタイミングにおいて遊技状態として時短状態が設定されていると判別した場合には、電動役物640aの作動パターンとして遊技者に有利な作動パターン(時短状態中に実行される作動パターン)を設定するように構成しても良い。   Note that the relationship between the gaming state, the variation time of the second symbol, and the operation pattern of the electric accessory 640a may define other than the above-described contents. For example, the timing of starting the variation of the second symbol and the operation of the electric accessory 640a When it is determined that the time saving state is set as the gaming state at any one timing of the start timing, an operation pattern advantageous to the player (executed during the time reduction state) is set as the operation pattern of the electric accessory 640a. (Operation pattern) may be set.
普通図柄始動口(スルーゲート)67は、可変表示装置ユニット80の下側の領域における右方において遊技盤13に組み付けられ、遊技盤に発射された球のうち、遊技盤の右方を流下する球の一部(殆ど)が通過可能に構成されている。普通図柄始動口(スルーゲート)67を球が通過すると、第2図柄の当たり抽選が行われる。当たり抽選の後、第2図柄表示装置83にて変動表示を行い、当たり抽選の結果が当たりであれば、変動表示の停止図柄として「○」の図柄を表示し、当たり抽選の結果が外れであれば、変動表示の停止図柄として「×」の図柄を表示する。   The normal symbol start port (through gate) 67 is assembled to the game board 13 on the right side in the lower region of the variable display device unit 80, and flows down to the right side of the game board among the balls fired on the game board. A part (almost) of the sphere is configured to be able to pass. When the ball passes through the normal symbol start port (through gate) 67, the lottery of the second symbol is performed. After the winning lottery, the second symbol display device 83 displays the variation. If the winning lottery results, the symbol “○” is displayed as the variation display stop symbol, and the winning lottery result is out. If there is, the symbol “x” is displayed as the symbol for stopping the variable display.
球の普通図柄始動口(スルーゲート)67の通過回数は、合計で最大4回まで保留され、その保留球数が上述した第2図柄保留ランプ84において表示される。第2図柄保留ランプ84は、最大保留数分の4つ設けられ、第3図柄表示装置81の下方に左右対称に配設されている。   The number of passages of the normal symbol starting port (through gate) 67 of the sphere is retained up to a total of four times, and the number of retained spheres is displayed on the second symbol retaining lamp 84 described above. Four second symbol holding lamps 84 are provided corresponding to the maximum number of holdings, and are arranged symmetrically below the third symbol display device 81.
なお、第2図柄の変動表示は、本実施形態のように、第2図柄表示装置において複数のランプの点灯と非点灯を切り換えることにより行うものの他、第1図柄表示装置37a,37b及び第3図柄表示装置81の一部を使用して行うようにしても良い。同様に、第2図柄保留ランプの点灯を第3図柄表示装置81の一部で行うようにしても良い。また、普通図柄始動口(スルーゲート)67の球の通過に対する最大保留球数は4回に限定されるものでなく、3回以下、又は、5回以上の回数(例えば、8回)に設定しても良い。また、普通図柄始動口(スルーゲート)67の組み付け数は1つに限定されるものではなく、複数(例えば、2つ)であっても良い。また、普通図柄始動口(スルーゲート)67の組み付け位置は可変表示装置ユニット80の右方に限定されるものではなく、例えば、可変表示装置ユニット80の左方でも良い。また、第1図柄表示装置37a,37bにより保留球数が示されるので、第2図柄保留ランプにより点灯表示を行わないものとしてもよい。   Note that the second symbol variation display is performed by switching on and off of a plurality of lamps in the second symbol display device as in the present embodiment, as well as the first symbol display devices 37a, 37b and the third symbol. A part of the symbol display device 81 may be used. Similarly, the second symbol holding lamp may be turned on by a part of the third symbol display device 81. In addition, the maximum number of balls to be held for the passage of the ball of the normal symbol start port (through gate) 67 is not limited to 4 times, but is set to 3 times or less, or 5 times or more (for example, 8 times). You may do it. Moreover, the number of assembling of the normal symbol start ports (through gates) 67 is not limited to one, and may be plural (for example, two). Further, the assembly position of the normal symbol start port (through gate) 67 is not limited to the right side of the variable display device unit 80, and may be the left side of the variable display device unit 80, for example. In addition, since the number of reserved balls is indicated by the first symbol display devices 37a and 37b, the second symbol hold lamp may not be turned on.
可変表示装置ユニット80の下方には、球が入球し得る第1入球口64が配設されている。この第1入球口64へ球が入球すると遊技盤13の裏面側に設けられる第1入球口スイッチ(図示せず)がオンとなり、その第1入球口スイッチのオンに起因して主制御装置110(図9参照)で大当たりの抽選がなされ、その抽選結果に応じた表示が第1図柄表示装置37aで示される。   Below the variable display device unit 80, a first entrance 64 into which a sphere can enter is disposed. When a ball enters the first entrance 64, a first entrance switch (not shown) provided on the back side of the game board 13 is turned on, and the first entrance switch is turned on. The main control device 110 (see FIG. 9) makes a big win lottery, and a display corresponding to the lottery result is shown by the first symbol display device 37a.
図2に示した通り、第1入球口64は可変表示装置ユニット80の左側を球が流下するように行われる遊技(所謂、左打ち遊技)の方が、可変表示装置ユニット80の右側を球が流下するように行われる遊技(所謂、右打ち遊技)よりも球が入球し易くなるように遊技盤13上に釘が植設されている。よって、第2入球口640に球が入球し難い遊技状態(通常状態)が設定されている場合には、第1入球口64に球を入球させるために左打ち遊技が実行される。   As shown in FIG. 2, the first entrance 64 is connected to the right side of the variable display device unit 80 in the game (so-called left-handed game) in which the ball flows down the left side of the variable display device unit 80. Nails are planted on the game board 13 so that the ball is easier to enter than a game played so that the ball flows down (so-called right-handed game). Therefore, when a game state (normal state) in which it is difficult for a ball to enter the second entrance 640 is set, a left-handed game is executed in order to enter the ball into the first entrance 64. The
一方、第1入球口64の正面視右方には、球が入球し得る第2入球口640が配設されている。この第2入球口640へ球が入球すると遊技盤13の裏面側に設けられる第2入球口スイッチ(図示せず)がオンとなり、その第2入球口スイッチのオンに起因して主制御装置110(図9参照)で大当たりの抽選がなされ、その抽選結果に応じた表示が第1図柄表示装置37bで示される。   On the other hand, a second entrance 640 through which a sphere can enter is disposed on the right side of the first entrance 64 in front view. When a ball enters the second entrance 640, a second entrance switch (not shown) provided on the back side of the game board 13 is turned on, and the second entrance switch is turned on. The main control device 110 (see FIG. 9) makes a big win lottery, and a display corresponding to the lottery result is shown by the first symbol display device 37b.
また、第1入球口64および第2入球口640は、それぞれ、球が入賞すると5個の球が賞球として払い出される入賞口の1つにもなっている。なお、本実施形態においては、第1入球口64へ球が入賞した場合に払い出される賞球数と第2入球口640へ球が入賞した場合に払い出される賞球数とを同じに構成したが、第1入球口64へ球が入賞した場合に払い出される賞球数と第2入球口640へ球が入賞した場合に払い出される賞球数とを異なる数、例えば、第1入球口64へ球が入賞した場合に払い出される賞球数を3個とし、第2入球口640へ球が入賞した場合に払い出される賞球数を5個として構成してもよい。   Each of the first entrance 64 and the second entrance 640 is also one of the entrances for paying out 5 balls as prize balls when a ball wins. In the present embodiment, the number of prize balls to be paid out when a ball wins the first entrance 64 and the number of prize balls to be paid out when a ball wins the second entrance 640 are the same. However, the number of prize balls to be paid out when a ball is won at the first entrance 64 is different from the number of prize balls to be paid out when a ball is won at the second entrance 640, for example, the first prize The number of prize balls to be paid out when a ball wins the ball entrance 64 may be three, and the number of prize balls to be paid out when a ball wins the second entrance 640 may be five.
加えて、本実施形態では特別図柄の抽選契機(大当たりの抽選契機)となる球を検知するスイッチ(第1入球口スイッチ、第2入球口スイッチ)を入球口内に設けているため、特別図柄の抽選契機を獲得すると共に、賞球を獲得できる構成としているが、それ以外の構成を用いても良く、例えば、球が通過可能な領域(ゲート)を設け、その領域(ゲート)を通過する球を検知するスイッチ(検知手段)が球の通過を検知した場合に、特別図柄の抽選契機を獲得し得るように構成しても良い。なお、この場合、特別図柄の抽選契機となり得る領域(ゲート)を通過した球の少なくとも一部が入球可能となり、球が入球した場合に所定数(例えば5個)の賞球が払い出される入球口を設けると良い。このように構成することで、特別図柄の抽選契機の獲得回数と、賞球獲得回数とを異ならせることができるため、多様な遊技性を提供することができる。   In addition, in the present embodiment, a switch (first entrance switch, second entrance switch) that detects a ball that becomes a special symbol lottery opportunity (a jackpot lottery opportunity) is provided in the entrance entrance. While a special symbol lottery opportunity is acquired and a prize ball can be acquired, other configurations may be used. For example, an area (gate) through which a ball can pass is provided, and the area (gate) is provided. You may comprise so that the lottery opportunity of a special symbol may be acquired when the switch (detection means) which detects the passing ball | bowl detects passage of a ball | bowl. In this case, at least a part of the balls that have passed through an area (gate) that can be a lottery opportunity for special symbols can enter, and when a ball enters, a predetermined number (for example, five) prize balls are paid out. It is good to have a entrance. By configuring in this way, the number of special symbol lottery acquisition times and the number of winning ball acquisitions can be made different, so that a variety of gaming properties can be provided.
第2入球口640には電動役物640aが付随されている。この電動役物640aは遊技盤13から手前側(図2の視点で手前側)に突出した突出状態(許容状態)と、遊技盤13側に待避した待避状態(規制状態)と、に可変可能に構成されており、通常(第2図柄の当たりに当選していない場合)は電動役物640aが待避状態(規制状態)となって、球が第2入球口640へ入球し難い状態となっている。一方、普通図柄始動口(スルーゲート)67への球の通過を契機として行われる第2図柄の変動表示の結果、「○」の図柄が第2図柄表示装置に表示された場合、即ち、第2図柄の抽選において当たりに当選した場合は、電動役物640aが突出状態(許容状態)となり、球が第2入球口640へ入球し易い状態となる。   The second entrance 640 is accompanied by an electric accessory 640a. This electric accessory 640a can be changed between a protruding state (allowed state) protruding from the game board 13 to the near side (front side from the viewpoint of FIG. 2) and a retracted state (regulated state) retracted to the game board 13 side. Normally, when the winning combination 640a is in a retracted state (regulated state) (when the winning pattern is not won in the second symbol), it is difficult for the ball to enter the second entrance 640. It has become. On the other hand, as a result of the change display of the second symbol that is triggered by the passage of the ball to the normal symbol start opening (through gate) 67, the symbol “○” is displayed on the second symbol display device, that is, In the case of winning in the lottery of two symbols, the electric accessory 640a is in a protruding state (allowed state), and the ball is likely to enter the second entrance 640.
ここで、本実施形態のパチンコ機10に設けられた第2入球口640への球流れについて説明をする。本実施形態では図2に示した通り、遊技盤13の遊技領域の略中央位置に可変表示装置ユニット80を配設し、遊技領域を可変表示装置ユニット80の左方側(左打ち領域)と右方側(右打ち領域)とに区画しており、遊技者が操作ハンドル51の操作量を調整することで発射された球の行き先を右打ち領域或いは左打ち領域へと打ち分けることが可能に構成している。以下、遊技者が操作ハンドル51を操作して遊技領域のうち左打ち領域へと球を発射させる遊技を左打ち遊技、右打ち領域へと球を発射させる遊技を右打ち遊技と称す。   Here, the ball flow to the 2nd entrance 640 provided in the pachinko machine 10 of this embodiment is explained. In the present embodiment, as shown in FIG. 2, the variable display device unit 80 is disposed at a substantially central position of the game area of the game board 13, and the game area is defined as the left side (left-handed area) of the variable display device unit 80. Divided into the right side (right-handed area), the player can divide the destination of the fired ball into the right-handed area or left-handed area by adjusting the operation amount of the operation handle 51 It is configured. Hereinafter, a game in which the player operates the operation handle 51 to launch a ball to the left-handed area in the game area is referred to as a left-handed game, and a game in which a ball is fired to the right-handed area is referred to as a right-handed game.
本実施形態では、図2に示した通り、第2入球口640と、第2入球口640に付随する電動役物640a、及び、電動役物640aを動作させるか否かの抽選のトリガとなる普通図柄始動口(スルーゲート)67が右打ち領域に配設されており、遊技状態として時短状態が設定されている場合には右打ち遊技が行われるように構成している。   In the present embodiment, as shown in FIG. 2, the second entrance 640, the electric accessory 640 a associated with the second entrance 640, and a lottery trigger for determining whether or not to operate the electric accessory 640 a The normal symbol starting port (through gate) 67 is arranged in the right-handed region, and is configured so that the right-handed game is performed when the time-short state is set as the game state.
第2入球口640の左方には、左打ち遊技により発射された球が第2入球口640に入球することを禁止(抑制)するための釘が植設されており、左打ち遊技中に第2入球口640に球が入球することが無いように構成している。このように構成することで、左打ち遊技では第1特別図柄を変動させるために球を第1入球口64へと入球させる遊技を行わせ、右打ち遊技では第2特別図柄を変動させるために球を第2入球口640へと入球させる遊技を行わせることができ、遊技方法に応じて異なる遊技性を適切に提供することができる。   On the left side of the second entrance 640, there is a nail for prohibiting (suppressing) the ball launched by the left-handed game from entering the second entrance 640. It is configured so that a ball does not enter the second entrance 640 during the game. By configuring in this way, in the left-handed game, in order to fluctuate the first special symbol, the game that causes the ball to enter the first entrance 64 is performed, and in the right-handed game, the second special symbol is changed. Therefore, it is possible to cause a game to enter the ball into the second entrance 640, and to appropriately provide different game characteristics depending on the game method.
第2入球口640の上方には、右打ち遊技により発射された球の流れを規制するための釘が植設されており、後述する電動役物640aが動作していない状態では球が第2入球口640に入球しないように構成している。ここで、第2入球口640付近の遊技盤13の構成について、図3を参照して説明をする。   Above the second entrance 640, a nail for restricting the flow of the ball launched by the right-handed game is planted, and the ball is in the state where the electric accessory 640a described later is not operating. 2 It is configured not to enter the entrance 640. Here, the configuration of the game board 13 near the second entrance 640 will be described with reference to FIG.
図3に示した通り、右打ち遊技により発射された球のうち、スルーゲート67を通過した球は、電動役物640aが配設されている領域を通過して後述するV入賞装置650に向けて流下するように構成されている。第2入球口640はスルーゲート67の球排出位置67aの垂直方向で下に30mm、水平方向で左に70mmの位置に配置されており、スルーゲート67を直下方向に流下した球が流下可能な領域a(図3参照)よりも左側に配置されている。   As shown in FIG. 3, of the balls launched by the right-handed game, the balls that have passed through the through gate 67 pass through the region where the electric accessory 640 a is disposed and are directed to the V winning device 650 described later. It is configured to flow down. The second entrance 640 is arranged at a position 30 mm below the ball discharge position 67 a of the through gate 67 in the vertical direction and 70 mm to the left in the horizontal direction, and the ball that has flowed down the through gate 67 can flow down. The region a (see FIG. 3) is arranged on the left side.
そして、スルーゲート67の下方には電動役物640aが設けられている。この電動役物640aは、スルーゲート67を通過した球を第2入球口640へと誘導可能な誘導状態(突出状態)と、スルーゲート67を通過した球に当接しない非誘導状態(待避状態)とに可変可能に構成されている。   An electric accessory 640 a is provided below the through gate 67. The electric accessory 640a includes a guiding state (protruding state) in which a ball that has passed through the through gate 67 can be guided to the second entrance 640, and a non-inducing state (withdrawal) that does not contact the ball that has passed through the through gate 67. The state is variable.
図3に示した通り、電動役物640aは第2入球口640側(図3の視点で左下側)に向けて下り傾斜となるように設けられており、電動役物640aが誘導状態(突出状態)に位置している期間中にスルーゲート67を通過した球は、電動役物640aの上面に受け入れられた後に、第2入球口640に向けて流下する。なお、詳細については図46を参照して後述するが、本実施形態では、遊技状態において電動役物640aが連続して動作する期間が異なる様に構成されている。   As shown in FIG. 3, the electric accessory 640a is provided so as to be inclined downward toward the second entrance 640 side (lower left side from the viewpoint of FIG. 3), and the electric accessory 640a is in the inductive state ( The ball that has passed through the through gate 67 during the period of being in the protruding state is received by the upper surface of the electric accessory 640a and then flows down toward the second entrance 640. Although details will be described later with reference to FIG. 46, in the present embodiment, the period in which the electric accessory 640a continuously operates in the gaming state is configured to be different.
具体的には、電動役物640aの動作期間が、時短状態中は2秒、通常状態中は0.2秒となるように構成している。そして、電動役物640aは図3に示した領域を球が流下するための流下期間が0.2秒よりも長く、且つ2秒よりも短くなるように構成されている(本実施形態では、0.4秒)。このように構成することで、通常状態中に右打ち遊技を行い、普通図柄の当たりに当選し、動作中の電動役物640aの上面を球が流下する状態になった場合であっても、電動役物640aの上面を流下する球が第2入球口640に到達するまでに電動役物640aの動作が終了するため、通常状態において第2特別図柄の抽選が実行されることを確実に防止することができる。   Specifically, the operation period of the electric accessory 640a is configured to be 2 seconds during the short-time state and 0.2 seconds during the normal state. The electric accessory 640a is configured such that the flow period for the sphere to flow down the region shown in FIG. 3 is longer than 0.2 seconds and shorter than 2 seconds (in this embodiment, 0.4 seconds). By configuring in this way, even if the right-handed game is played during the normal state, the normal symbol is won, and the ball flows down on the upper surface of the electric accessory 640a in operation, Since the operation of the electric accessory 640a is completed before the ball flowing down the upper surface of the electric accessory 640a reaches the second entrance 640, it is ensured that the lottery of the second special symbol is executed in the normal state. Can be prevented.
また、時短状態中においては、電動役物640aの上面を球が流下し第2入球口640へと球が到達する期間(0.4秒)よりも長い期間電動役物640aを動作させるため、誘導状態(突出状態)である電動役物640aの上面を流下した球が第2入球口640へ到達し易くし、第2特別図柄の抽選を実行され易くすることができる。   In the short-time state, in order to operate the electric combination 640a for a period longer than the period (0.4 second) in which the sphere flows down the upper surface of the electric combination 640a and reaches the second entrance 640. In addition, it is possible to make it easier for the ball that has flowed down the upper surface of the electric accessory 640a that is in the guidance state (the protruding state) to reach the second entrance 640, and the lottery of the second special symbol can be easily performed.
尚、本実施形態では時短状態中における電動役物640aの動作期間を電動役物640aの上面を球が流下し第2入球口640へと球が到達する期間(0.4秒)よりも十分に長い期間(2秒)を設定し、電動役物640aが動作した場合に第2入球口640へ球を確実に入球させるように構成しているが、それ以外に、例えば、時短状態中における電動役物640aの動作期間を電動役物640aの上面を球が流下し第2入球口640へと球が到達する期間(0.4秒)よりも若干長い期間(例えば、0.7秒)となるように構成しても良い。このように構成することで、時短状態中においてスルーゲート67に球を通過させた後、球の打ち出しを止め、電動役物640aが動作したことを確認した後に再度球の打ち出しを開始する行為(所謂、止め打ち)を抑制することができるため、時短状態中において右打ち遊技を継続して行わせ遊技の稼働を向上させることができる。   In the present embodiment, the operation period of the electric accessory 640a during the time-shortening state is longer than the period (0.4 seconds) in which the sphere flows down the upper surface of the electric accessory 640a and reaches the second entrance 640. A sufficiently long period (2 seconds) is set, and when the electric accessory 640a is operated, the ball is surely entered into the second entrance 640. The operating period of the electric accessory 640a in the state is a period (for example, 0) slightly longer than the period (0.4 seconds) in which the sphere flows down the upper surface of the electric accessory 640a and reaches the second entrance 640 (0.4 second). .7 seconds). With this configuration, after passing the ball through the through gate 67 during the time-shortening state, the ball is stopped from being launched, and after confirming that the electric accessory 640a has operated, Since so-called “stopping” can be suppressed, it is possible to continue the right-handed game during the short-time state and improve the operation of the game.
図2に戻り説明を続ける。図3を参照して上述した通り、スルーゲート67を通過した球は、電動役物640aの動作状況に応じて第2入球口640またはV入賞装置650に向けて流下する。次に、V入賞装置650の構成について説明をする。   Returning to FIG. As described above with reference to FIG. 3, the ball that has passed through the through gate 67 flows down toward the second entrance 640 or the V winning device 650 in accordance with the operation state of the electric accessory 640a. Next, the configuration of the V winning device 650 will be described.
V入賞装置650は、球が入賞可能な開放状態と入賞困難な閉鎖状態とに可変可能に構成されているものであり、第2特別図柄の抽選結果が「小当たり」である場合にV入賞装置650の開閉扉650f1が動作し特定入賞口(V入賞口)650aに球が入賞可能な開放状態へと可変するように構成されている。   The V winning device 650 is configured to be variable between an open state in which a ball can be won and a closed state in which it is difficult to win. When the lottery result of the second special symbol is “small hit”, the V winning device The opening / closing door 650f1 of the device 650 is operated to be changed to an open state in which a ball can be won in a specific winning opening (V winning opening) 650a.
また、詳細は後述するが、特別図柄の「大当たり」に当選したうちの一部(大当たりD)においても、V入賞装置650の開閉扉650f1を、上述した「小当たり」に当選した場合と同様に動作させるように構成している。これにより、V入賞装置650の開閉扉650f1が動作した場合に特別図柄の「大当たり」に当選したのか「小当たり」に当選したのかを把握し難くすることができる。   In addition, as will be described in detail later, even in a part (bonus D) of winning the special symbol “big hit”, the opening / closing door 650f1 of the V winning device 650 is the same as the case of winning the “small win” described above. It is configured to operate. Thereby, when the open / close door 650f1 of the V winning device 650 is operated, it can be difficult to grasp whether the special symbol “big hit” or “small win” is won.
ここで、図3〜図7を参照してV入賞装置650の構成について詳細に説明をする。まず、図3に示した通り、V入賞装置650の開閉扉650f1が特定入賞口(V入賞口)650aを閉鎖している閉鎖状態である場合は、その上面を球が流下可能に構成されており、V入賞装置650が閉鎖状態中にV入賞装置650に到達した球は、開閉扉650f1上を左下側(図3参照)に向けて流下し、可変入賞装置65に向けて流出される。一方、V入賞装置650が開放状態(即ち、小当たり遊技中)である場合は、球がV入賞装置650内へと入賞する。   Here, the configuration of the V winning device 650 will be described in detail with reference to FIGS. First, as shown in FIG. 3, when the open / close door 650f1 of the V winning device 650 is in a closed state in which the specific winning opening (V winning opening) 650a is closed, the upper surface of the V winning device 650 is configured to allow the ball to flow down. The ball that has reached the V winning device 650 while the V winning device 650 is closed flows down on the open / close door 650f1 toward the lower left side (see FIG. 3) and flows out toward the variable winning device 65. On the other hand, when the V winning device 650 is in an open state (that is, in the small hit game), the ball wins into the V winning device 650.
本実施形態では、小当たり遊技中におけるV入賞装置650の開放期間が0.1秒×12回となるように構成されおり、V入賞装置650が開放するタイミングにおいて開閉扉650f1上を流下している球が、V入賞装置650へと入賞する。V入賞装置650に入賞した球は、第1規制部材651或いは第2規制部材652上を流下しながら検出口650a1(図6(a)参照)に向けて整列して流下するように構成されている。このように構成することで、開閉扉650f1上を流下している球が開閉扉650f1のどの位置からV入賞装置650の特定入賞口(V入賞口)650aに入賞したとしても、円滑に球を流下させることができる。   In this embodiment, the open period of the V winning device 650 during the small hit game is configured to be 0.1 seconds × 12 times, and the V winning device 650 flows down on the opening / closing door 650f1 at the opening timing. The ball that is present wins the V winning device 650. The balls that have won the V winning device 650 are arranged to flow down in alignment toward the detection port 650a1 (see FIG. 6A) while flowing down on the first restricting member 651 or the second restricting member 652. Yes. With this configuration, even if the ball flowing down on the opening / closing door 650f1 wins the specific winning opening (V winning opening) 650a of the V winning device 650 from any position on the opening / closing door 650f1, the ball smoothly moves. Can flow down.
なお、本実施形態ではV入賞装置650の開閉扉650f1が継続して開放される期間を0.1秒に設定しているが、開放扉650f1の開放期間中に開閉扉650f1上を流下している球がV入賞装置650へと入賞可能な期間であればその他の期間を設定しても良い。また、本実施形態では1回の小当たり遊技においてV入賞装置650の開閉扉650f1を開放する回数を12回としているが、それ以外の回数を設定しても良い。   In this embodiment, the period during which the open / close door 650f1 of the V prize winning device 650 is continuously opened is set to 0.1 second. However, the open / close door 650f1 flows down during the open period of the open door 650f1. Other periods may be set as long as the sphere that is present can be awarded to the V winning device 650. Further, in the present embodiment, the number of times of opening / closing the door 650f1 of the V winning device 650 is 12 times in one small hit game, but other numbers may be set.
詳細は後述するが、本実施形態では小当たり遊技においてV入賞装置650の開閉扉650f1を1回開放させてから次に開放させるまでの期間(開放間インターバル期間)として、小当たり遊技中の5回目と10回目の開放動作後には5秒が設定され、それ以外のタイミングでは0.5秒が設定されている。これは、小当たり遊技が行われている期間中にV入賞装置650へ球を入賞させ易くさせるためのものである。具体的には、小当たり遊技中において5回目の開放動作が終了した時点でVスイッチ650e3が球を検知していないと判別した場合には、5回目の開放動作終了後の開放間インターバル期間中に、遊技者に右打ち遊技を強調して促す遊技案内表示を第3図柄表示装置81に表示するように構成している。   Although details will be described later, in this embodiment, in the small hit game, as a period (open interval interval period) between opening and closing the opening / closing door 650f1 of the V winning device 650 once, it is 5 during the small hit game. After the first and tenth opening operations, 5 seconds are set, and at other timings, 0.5 seconds are set. This is to make it easy for the V winning device 650 to win a ball during the period in which the small hit game is being performed. Specifically, when it is determined that the V switch 650e3 has not detected a ball at the time when the fifth opening operation is completed during the small hit game, during the interval interval between the opening after the end of the fifth opening operation. In addition, a game guidance display that urges the player to emphasize a right-handed game is displayed on the third symbol display device 81.
そして、第3図柄表示装置81に表示された遊技案内表示を把握することで右打ち遊技を開始した場合にも、V入賞装置650へ球を入球させることができるように、開放間インターバル期間を通常よりも長く設定している。また、小当たり遊技中の10回目の開放動作が終了した時点でVスイッチ650e3が球を検知していないと判別した場合にも同様の制御処理が実行される。   Then, even when a right-handed game is started by grasping the game guidance display displayed on the third symbol display device 81, an interval interval between releases so that the V winning device 650 can enter the ball. Is set longer than usual. A similar control process is executed when it is determined that the V switch 650e3 has not detected a ball when the tenth opening operation during the small hit game is completed.
このように構成することで、小当たり遊技中に適切な遊技をしていない遊技者(右打ち遊技をしていない遊技者)に対しても適切な遊技を実行させ易くすることができる。このように、複数回の開放動作が実行される特定遊技(小当たり遊技)中において、一部の開放間インターバル期間を他よりも長く設定し、適正な遊技を行っていないと判別した場合に、適正な遊技内容を促すための遊技案内表示を表示可能とすることで、誤った遊技を行っている遊技者に対して、安心して遊技を行わせることができる。   By configuring in this way, it is possible to make it easier for a player who has not played an appropriate game during a small hit game (a player who has not played a right-handed game) to execute an appropriate game. In this way, in a specific game (small hit game) in which a plurality of release operations are executed, when it is determined that some interval intervals between releases are set longer than others and appropriate games are not performed By making it possible to display a game guidance display for encouraging appropriate game content, it is possible to cause a player who has played an incorrect game to play a game with peace of mind.
本実施形態では、小当たり遊技中の5回目と10回目の開放動作後に他よりも長い特別開放間インターバル期間を設定している。このように1回の小当たり遊技中に遊技者に遊技案内表示を表示させるタイミングを複数回設けることで、遊技者に適切な遊技をより行わせ易くすることができる。なお、遊技案内表示を表示させるタイミングを複数回設ける場合では少なくとも2回目移行の報知タイミングを、正常に遊技を行っている遊技者が到達し得ないタイミングに設定するとよい。即ち、詳細は後述するが、本実施形態では小当たり遊技中に継続して右打ち遊技を行うことにより、V入賞装置650の開閉扉650f1の1回の開放動作において少なくとも1個の球が入球し得るように構成されているため、正常な遊技(継続して右打ち遊技)を行っていれば、10回目の開放動作中に小当たり遊技の終了条件となる入賞個数(10個)に到達し、小当たり遊技が終了されることになる。   In this embodiment, a special opening interval period longer than the others is set after the fifth and tenth opening operations during the small hit game. Thus, by providing the player with a plurality of times to display the game guidance display during one small hit game, it is possible to make it easier for the player to play an appropriate game. In addition, when providing the timing which displays a game guidance display in multiple times, it is good to set the notification timing of a 2nd transfer at least to the timing which the player who is playing a game cannot reach normally. That is, although details will be described later, in the present embodiment, at least one ball is inserted in one opening operation of the open / close door 650f1 of the V winning device 650 by continuously playing the right-handed game during the small hit game. Since it is configured to be able to play a ball, if a normal game (continuous right-handed game) is performed, the number of winnings (10) that will be the end condition of the small hit game during the tenth opening operation It will reach and the small hit game will be ended.
つまり、小当たり遊技中の開放動作10回目以降に実行される開放間インターバル期間は正常な遊技(継続して右打ち遊技)を行っている場合には到達し得ないタイミングとなる。よって、このタイミングを利用して遊技案内表示を表示させるタイミングを設定することで、正常な遊技(継続して右打ち遊技)を行っている遊技者に対して無用に長い特別開放間インターバル期間が実行されることが無くなり、小当たり遊技を円滑に実行することができる。   That is, the interval period between releases executed after the tenth release operation during the small hit game is a timing that cannot be reached when a normal game (continuously right-handed game) is being performed. Therefore, by setting the timing at which the game guidance display is displayed using this timing, an unnecessarily long special opening interval period is provided for a player who is playing a normal game (continuously right-handed game). It is not executed and the small hit game can be executed smoothly.
なお、本実施形態のように1回目の特別開放間インターバル期間を、正常な遊技(継続して右打ち遊技)を行っても到達するタイミング(5回目の開放動作終了後)に設定する場合は、1回目の特別開放間インターバル期間が開始されるタイミング(5回目の開放動作終了タイミング)、或いは、1回目の特別開放間インターバル期間が開始されてから所定期間経過したタイミング(5回目の開放動作中に入球した球がV入賞装置650から排出されるまでに要する期間を経過したタイミング)においてVスイッチ650e3が球を検知しているかを判別し、Vスイッチ650e3が球を検知していると判別した場合は、1回目の特別開放間インターバル期間中にその旨を報知する報知演出を表示し、Vスイッチ650e3が球を検知していないと判別した場合は、上述したように遊技案内表示を表示するように構成すると良い。これにより、小当たり遊技中に設定した特別開放間インターバル期間を遊技内容に応じて有効に用いることができる。   In addition, when the interval period between the first special opening is set to a timing (after the fifth opening operation is completed) that is reached even if a normal game (continuously right-handed game) is performed as in this embodiment Timing at which the first special opening interval period starts (fifth opening operation end timing), or timing at which a predetermined period elapses after the first special opening interval period starts (fifth opening operation) If the V switch 650e3 detects a ball at the timing when a period required until the ball entered inside is discharged from the V winning device 650), the V switch 650e3 detects the ball. If it is determined, a notification effect is displayed during the first special opening interval, and the V switch 650e3 detects the ball. If the Most is determined, it may be configured to display the game information display as described above. Thereby, the special interval between special releases set during the small hit game can be effectively used according to the game content.
さらに、2回目の特別開放間インターバル期間においては、既にVスイッチ650e3が球を検知している場合にも遊技案内表示を表示するように構成すると良い。これにより、小当たり遊技中に所定個数(10個)の球をV入賞装置650へ入賞させることなく小当たり遊技が終了してしまう事態が発生することを抑制することができる。   Furthermore, in the second special opening interval, it is preferable to display the game guidance display even when the V switch 650e3 has already detected a ball. Thereby, it is possible to suppress the occurrence of a situation in which the small hit game ends without causing a predetermined number (10) of balls to win the V winning device 650 during the small hit game.
次に、図4を参照してV入賞装置650の構造について詳細に説明をする。図4は、このV入賞装置650の分解斜視図である。V入賞装置650は、図4に示すように、遊技盤13の前面側に突出して配置される開口部形成部材650b、その開口部形成部材650bの背面側に組み合わされて、V入賞装置650を遊技盤13にビス留めするためのベース部材650cと、そのベース部材650cの背面側に配置されてベース部材650cの背面側よりパチンコ機10の前面側に対してLEDを点灯させるためのLEDが複数配置されたLED基板650dと、そのLED基板650dをベース部材650cと狭持する裏カバー体650eと、開口部形成部材650bに形成されている特定入賞口(V入賞口)650aを開閉するための開閉扉650f1を有した開閉ユニット650fと、裏カバー体650eの背面側に組み合わされて流路を形成する流路カバー体650gと、裏カバー体650eと流路カバー体650gとで形成された流路に突出して遊技球の流路を切り替える切替部材650hと、その切替部材650hと係止されるリンク部材650iと、流路カバー体650gの背面側に配置される背面カバー体650jと、その背面カバー体650jの背面側に固定されて、リンク部材650iを作動させる流路ソレノイド650kと、その流路ソレノイド650kを背面側から覆って背面カバー体650jにビスにより固定するための固定用カバー体650mとで構成されている。   Next, the structure of the V winning device 650 will be described in detail with reference to FIG. FIG. 4 is an exploded perspective view of the V winning device 650. As shown in FIG. 4, the V prize winning device 650 is combined with an opening forming member 650 b that protrudes from the front side of the game board 13 and the back side of the opening forming member 650 b, and the V winning device 650 is combined. A base member 650c for screwing to the game board 13, and a plurality of LEDs arranged on the back side of the base member 650c for lighting the LEDs from the back side of the base member 650c to the front side of the pachinko machine 10 The LED board 650d that is disposed, the back cover body 650e that holds the LED board 650d with the base member 650c, and the specific winning opening (V winning opening) 650a formed in the opening forming member 650b are opened and closed. An opening / closing unit 650f having an opening / closing door 650f1 and a flow path cover body that is combined with the back side of the back cover body 650e to form a flow path 50 g, a switching member 650 h that projects into the flow path formed by the back cover body 650 e and the flow path cover body 650 g and switches the flow path of the game ball, a link member 650 i that is locked to the switching member 650 h, A back cover body 650j disposed on the back side of the road cover body 650g, a flow path solenoid 650k fixed to the back side of the back cover body 650j to operate the link member 650i, and the flow path solenoid 650k on the back side And a fixing cover body 650m for fixing to the back cover body 650j with screws.
図5は、V入賞装置650の断面図である。図5(c)はV入賞装置650の上面図であり、図5(b)は、V入賞装置650のLb−Lb断面図である。図5(b)に示すように、V入賞装置650には、遊技球が入球可能な開口部である特定入賞口(V入賞口)650aが形成されている。特定入賞口(V入賞口)650aは、パチンコ機10の上方を略長方形状の開口が形成されており、その開口を通過した遊技球が図5(b)の左方向に誘導されるように左下方に傾斜した底面が形成されている。底面の左端部には、遊技球の入賞を検知するための磁気センサ(球検知スイッチ)650c1で構成された検出口650a1が配置されている。この検出口650a1を通過した遊技球は、図5(b)で示す裏カバー体650eの背面側に形成された振り分け流路へと誘導される。   FIG. 5 is a cross-sectional view of the V winning device 650. 5C is a top view of the V winning device 650, and FIG. 5B is a cross-sectional view of the V winning device 650 taken along line Lb-Lb. As shown in FIG. 5B, the V winning device 650 is formed with a specific winning opening (V winning opening) 650a which is an opening through which a game ball can be inserted. The specific winning opening (V winning opening) 650a has a substantially rectangular opening formed above the pachinko machine 10, so that the game ball passing through the opening is guided in the left direction of FIG. 5B. A bottom surface inclined downward to the left is formed. A detection port 650a1 configured with a magnetic sensor (ball detection switch) 650c1 for detecting winning of a game ball is disposed at the left end of the bottom surface. The game ball that has passed through the detection port 650a1 is guided to a sorting channel formed on the back side of the back cover body 650e shown in FIG.
なお、図5(b)に示すように特定入賞口(V入賞口)650aの開口は、遊技盤13側より出没可能なシャッター機構で構成された開閉扉650f1により遊技球が入球可能な開放状態と入球不可能(入球困難)な閉鎖状態とに可変される。閉鎖状態では、開口が完全に開閉扉650f1によって覆われ、開閉扉の上部を遊技球が転動可能に構成される。また、開放状態では、開閉扉650f1は、ベース部材650cの内側(遊技盤13の内部)に退避されることにより特定入賞口(V入賞口)650a内から退避されるように構成されている。   As shown in FIG. 5 (b), the opening of the specific winning opening (V winning opening) 650a is an opening that allows a game ball to enter by an open / close door 650f1 constituted by a shutter mechanism that can be moved in and out from the game board 13 side. It can be changed between a state and a closed state where it is impossible to enter (the difficulty of entering). In the closed state, the opening is completely covered by the open / close door 650f1, and the game ball is configured to roll on the upper portion of the open / close door. In the open state, the open / close door 650f1 is configured to be retracted from the specific winning opening (V winning opening) 650a by being retracted to the inside of the base member 650c (inside the game board 13).
このように構成することで、V入賞装置650の開口が閉鎖されている場合には、遊技球がV入賞装置650の開閉扉650f1上面を転動して、第2入球口640側へと誘導されるように構成し、時短遊技中(確変遊技中含む)にも、右打ちした状態のまま、第2入球口640へと遊技球を入球させることが可能となり、大当たり遊技後に直ちに左打ちへと遊技方法を変更させる手間を軽減できる。従って、より楽に遊技を行うことができる。   With this configuration, when the opening of the V winning device 650 is closed, the game ball rolls on the upper surface of the open / close door 650f1 of the V winning device 650 and moves toward the second ball opening 640 side. It is configured to be guided, and it becomes possible to enter the game ball into the second entrance 640 while keeping the right-handed state even during the short-time game (including the probability change game), and immediately after the big hit game This saves you the trouble of changing the game method to left-handed. Therefore, the game can be performed more easily.
また、開放状態においては、遊技球が流下する方向と直交する面をV入賞装置650の開口として構成できるので、より多くの遊技球が効率よく特定入賞口(V入賞口)650a内に入賞できる。よって、大当たり遊技に要する時間を短くすることができ、遊技の効率化をはかることができる。   Further, in the open state, the surface orthogonal to the direction in which the game balls flow down can be configured as the opening of the V winning device 650, so that more game balls can be efficiently won in the specific winning port (V winning port) 650a. . Therefore, the time required for the big hit game can be shortened, and the efficiency of the game can be improved.
図5(a)は、図5(b)に示すLa−La断面図である。図5(a)に示すように検出口650a1を有する磁気センサー650c1は、裏カバー体650eの振り分け流路側へと検出口650a1が傾くようにベース部材650cに固定されている。   Fig.5 (a) is La-La sectional drawing shown in FIG.5 (b). As shown in FIG. 5A, the magnetic sensor 650c1 having the detection port 650a1 is fixed to the base member 650c so that the detection port 650a1 is inclined toward the distribution channel side of the back cover body 650e.
次に、図6を参照して、裏カバー体650eの振り分け流路に誘導された遊技球が後述する通常排出流路650e1と特別排出流路650e2とに振り分けられる構成について説明する。   Next, with reference to FIG. 6, a configuration in which game balls guided to the distribution flow path of the back cover body 650e are distributed to a normal discharge flow path 650e1 and a special discharge flow path 650e2 to be described later.
図6(a)は、遊技球が特別排出口650e2に振り分けられるように切替部材650hが作動された状態を示す裏カバー体650eの背面図である。図6(a)に示すように、切替部材650hは、リンク部材650iの突部が挿入される係止穴650h1と遊技球を誘導する誘導片650h2とを有しており、流路カバー体650gに背面側より回動可能に軸支されている。ここで、流路カバー体650gには、この誘導片650h2を挿通することが可能な開口部が設けられており、流路カバー体650gの背面側より振り分け流路内に誘導片650hを回動可能に配置することが可能に構成されている。   FIG. 6A is a rear view of the back cover body 650e showing a state in which the switching member 650h is operated so that the game balls are distributed to the special discharge port 650e2. As shown in FIG. 6A, the switching member 650h has a locking hole 650h1 into which the protrusion of the link member 650i is inserted and a guide piece 650h2 for guiding the game ball, and the flow path cover body 650g. Is pivotally supported from the back side. Here, the flow path cover body 650g is provided with an opening through which the guide piece 650h2 can be inserted, and the guide piece 650h is rotated into the distribution flow path from the back side of the flow path cover body 650g. It is configured to be possible to arrange.
図6(a)に示すように、検出口650a1より振り分け流路内に誘導された遊技球は、左斜め下方に配置された誘導片650h2の上面に誘導されて特別排出口650e2に誘導される。特別排出口650e2を通過した遊技球は特別排出口650e2に設けられた遊技球の通過を検出可能な磁気センサーで構成されたVスイッチ650e3により検出されてアウト球としてパチンコ機10外へ排出される。   As shown in FIG. 6 (a), the game ball guided into the distribution channel from the detection port 650a1 is guided to the upper surface of the guide piece 650h2 arranged diagonally to the left and guided to the special discharge port 650e2. . The game ball that has passed through the special discharge port 650e2 is detected by a V switch 650e3 configured by a magnetic sensor that can detect the passage of the game ball provided in the special discharge port 650e2, and is discharged out of the pachinko machine 10 as an out ball. .
ここで、詳細については後述するが、本実施形態におけるパチンコ機10では、小当たり遊技中に上記したVスイッチ650e3を遊技球が通過することにより、小当たり遊技後に大当たり遊技が設定される。即ち、Vスイッチ650e3は、大当たり遊技を開始させるためのトリガとして構成されている。また、切替部材650hは、小当たり中にV入賞装置650に入賞した球がVスイッチ650e3を通過可能な流路(特別排出流路650e2)、或いはVスイッチ650e3を通過不可能(困難)な流路(通常排出流路650e1)の何れかを連通させるためのものであって、流路ソレノイド650kをオンに設定することでV入賞装置650に入賞した球が通常排出流路650e1を流下するように流路を切り替える(図6(b)参照)ように構成している。   Here, although details will be described later, in the pachinko machine 10 according to the present embodiment, the game ball passes through the V switch 650e3 during the small hit game, so that the big hit game is set after the small hit game. That is, the V switch 650e3 is configured as a trigger for starting the big hit game. Further, the switching member 650h is a flow path in which a ball that has won the V winning device 650 during a small hit can pass through the V switch 650e3 (special discharge flow path 650e2), or a flow that cannot pass through the V switch 650e3 (difficult). One of the passages (normal discharge flow path 650e1) communicates, and by setting the flow path solenoid 650k to ON, the ball that won the V winning device 650 flows down the normal discharge flow path 650e1. The flow paths are switched to each other (see FIG. 6B).
本実施形態で用いられるパチンコ機10は、通常に遊技を行っている間は流路ソレノイド650kがオフに設定されており、V入賞装置650に入賞した球が特別排出流路650e2を流下するように構成している。そして、不正状態を検知した場合(例えば、小当たりに当選していないにも関わらず開閉扉650f1が開放している状態を検知した場合)に流路ソレノイド650kをオンに設定し、不正に入賞した球がVスイッチ650e3を通過することを防止(抑制)するように構成している。このように、流路ソレノイド650kをオフに設定している場合に、パチンコ機10において長期間維持される状態、即ち、V入賞装置650に入賞した球が特別排出流路650e2を流下するように切替部材650hを維持する状態(図6(a)参照)を提供するように構成することで、パチンコ機10の使用電力を抑えることが出来る。   In the pachinko machine 10 used in the present embodiment, the passage solenoid 650k is set to OFF during normal play so that the ball that has won the V winning device 650 flows down the special discharge passage 650e2. It is configured. Then, when an unauthorized state is detected (for example, when a state where the open / close door 650f1 is opened despite not having won a small hit), the flow path solenoid 650k is set to ON, and an illegal winning is achieved. It is configured to prevent (suppress) the passed sphere from passing through the V switch 650e3. As described above, when the flow path solenoid 650k is set to OFF, the pachinko machine 10 is maintained for a long period of time, that is, the ball that has won the V winning device 650 flows down the special discharge flow path 650e2. The power used by the pachinko machine 10 can be suppressed by providing the state in which the switching member 650h is maintained (see FIG. 6A).
このように、小当たり遊技中にV入賞装置650に入賞した遊技球の流下ルートにより小当たり遊技後に設定される遊技状態が可変されるので、小当たり遊技中にも遊技者の興趣を向上させることができる。なお、V入賞装置650の開口(特定入賞口)から特別排出口650e2の入り口(切替部材650hの誘導片650h2により閉鎖される開口面)を通過するのに必要な時間は、最短でも1秒で構成されている。このように構成することで、小当たりに当選していないにも関わらず開閉扉650f1が開放されたことを検知してから切替部材650hにより球の流下ルートを切り替えたとしても、確実に球が特別排出流路650e2を流下する事態を抑制することができる。   In this way, the game state set after the small hit game is changed by the flow route of the game ball won in the V winning device 650 during the small hit game, so that the interest of the player is improved even during the small hit game. be able to. It should be noted that the time required to pass from the opening of the V winning device 650 (specific winning port) to the entrance of the special outlet 650e2 (opening surface closed by the guide piece 650h2 of the switching member 650h) is at least 1 second. It is configured. With this configuration, even if the switching member 650h detects that the opening / closing door 650f1 has been opened even though the small hit is not won, the sphere can be reliably A situation of flowing down the special discharge flow path 650e2 can be suppressed.
また、通常排出流路650e1の端部には球の通過を検出可能な磁気センサで構成された排出確認スイッチ650e4が設けられている。これにより、V入賞装置650内に入球した遊技球が全て排出されたかを排出確認スイッチ650e4と確変スイッチ650e3との合計により判別できる。なお、小当たり遊技の終了タイミング(小当たり遊技の終了条件(V入賞装置650に所定数(10個)の入賞があった場合、或いは、V入賞装置650の開放シナリオが終了した場合)が成立した後に実行される小当たりエンディング期間を経過したタイミング)において、V入賞装置650内に入球した遊技球が全て排出されていない場合には、V入賞装置650内部の異常と判別し、外部に異常を報知したり、大当たり遊技や通常遊技が開始されないように遊技を停止させたりするように構成すると良い。これにより、パチンコ機10の一部において異常が発生している状態で遊技が進行してしまい2次的な異常が発生してしまうことを抑制することができる。   In addition, a discharge confirmation switch 650e4 composed of a magnetic sensor capable of detecting the passage of a sphere is provided at the end of the normal discharge flow path 650e1. As a result, it is possible to determine whether or not all the game balls that have entered the V winning device 650 have been discharged by the sum of the discharge confirmation switch 650e4 and the probability variation switch 650e3. The end timing of the small hit game (the condition for ending the small hit game (when the V winning device 650 has received a predetermined number (10) or when the release scenario of the V winning device 650 has ended) is established. If the game balls that have entered the V winning device 650 are not discharged at the timing when the small hitting ending period is executed), it is determined that there is an abnormality inside the V winning device 650 and It may be configured to notify the abnormality or stop the game so that the jackpot game or the normal game is not started. Thereby, it can suppress that a game advances in the state in which abnormality has generate | occur | produced in some pachinko machines 10, and secondary abnormality will generate | occur | produce.
このように、V入賞装置650の特定入賞口(V入賞口)650aに入賞した遊技球が磁気センサ650c1により検出され、それに基づいて、遊技者に特典として賞球(本実施形態では1球入賞に対して10個の賞球)を払い出すことができる。また、その検出された後の遊技球を利用して、Vスイッチ650e3に通過するか否かを振り分け可能に構成することで、小当たり遊技終了後に大当たり遊技が実行されるか否かを振り分けることができる。よって、大当たり遊技を付与するための専用の入賞口(特定領域)をV入賞装置650とは別に設ける必要がなく、遊技盤13のスペースを有効に利用することができる。   In this way, the game ball that has won the specific winning port (V winning port) 650a of the V winning device 650 is detected by the magnetic sensor 650c1, and based on this, a winning ball (in this embodiment, one ball winning) is given to the player. 10 award balls) can be paid out. In addition, it is possible to distribute whether or not the big hit game is executed after the end of the small hit game by configuring whether or not to pass to the V switch 650e3 using the detected game ball. Can do. Therefore, it is not necessary to provide a dedicated winning port (specific area) for granting a jackpot game separately from the V winning device 650, and the space of the game board 13 can be used effectively.
次に、図7を参照して、V入賞装置650のV入賞口650aを開閉する開閉扉650f1の球流下面の構造について説明をする。図7(a)は、V入賞装置650のV入賞口650aを開閉扉650f1が閉鎖している状態を平面視した模式図である。本実施形態の開閉扉650f1は、図7(a)に示した通り、V入賞装置650の上面に到達した球は、V入賞装置650上面の傾斜(図2参照)に沿って、V入賞装置650の右側上面650y1から開閉扉650f1の上面を介して左側上面650y2を流下し、可変入賞装置65に向けて流出するように構成されている。   Next, with reference to FIG. 7, the structure of the ball flow lower surface of the open / close door 650f1 that opens and closes the V winning opening 650a of the V winning device 650 will be described. FIG. 7A is a schematic view in plan view of a state where the open / close door 650f1 closes the V winning port 650a of the V winning device 650. FIG. As shown in FIG. 7A, the open / close door 650f1 of the present embodiment is such that a ball that has reached the upper surface of the V winning device 650 follows the inclination of the upper surface of the V winning device 650 (see FIG. 2). The left upper surface 650y2 flows down from the right upper surface 650y1 of the 650 through the upper surface of the opening / closing door 650f1 and flows out toward the variable winning device 65.
そして、開閉扉650f1の上面には、球の流下を遅延させるための遅延部材として第1遅延部材650fa、第2遅延部材650fb、第3遅延部材650fcが設けられており、球が開閉扉650f1上面を流下する流下期間が0.6秒となるように構成している。この流下期間(0.6秒)は、V入賞装置650の特定入賞口(V入賞口)650aが小当たり遊技によって複数回開放される際の間隔(閉鎖期間(0.5秒))よりも長くなるように構成されている。このように構成することで、開閉扉650f1上を流下している球が、小当たり遊技により特定入賞口(V入賞口)650aが開放された場合に確実に入賞するように構成している。   A first delay member 650fa, a second delay member 650fb, and a third delay member 650fc are provided on the upper surface of the open / close door 650f1 as delay members for delaying the flow of the ball, and the ball is the upper surface of the open / close door 650f1. The flow period for flowing down is 0.6 seconds. This flow-down period (0.6 seconds) is longer than the interval (closing period (0.5 seconds)) at which the specific winning opening (V winning opening) 650a of the V winning device 650 is opened multiple times by the small hit game. It is configured to be long. With this configuration, the ball flowing down on the opening / closing door 650f1 is configured to reliably win when the specific winning opening (V winning opening) 650a is opened by the small hit game.
図7(a)に示した状態で、小当たり遊技が実行され、開閉扉650f1が開放状態に可変すると、図7(b)に示した状態へと移行する。図7(b)は、V入賞装置650のV入賞口650aが開放している状態を平面視した模式図である。図7(b)に示した通り、開閉扉650f1は開放状態になると、遊技盤13の内部に待避するように可動し、右側上面650y1を流下した球が特定入賞口(V入賞口)650aに入賞可能となるように特定入賞口(V入賞口)650aが開放状態となる。また、開閉扉650f1上を流下中の球も、開閉扉650f1が待避位置に位置することで、特定入賞口(V入賞口)650aへ入賞する。   When the small hit game is executed in the state shown in FIG. 7A and the open / close door 650f1 is changed to the open state, the state shifts to the state shown in FIG. 7B. FIG. 7B is a schematic view in plan view of the state where the V winning opening 650a of the V winning device 650 is open. As shown in FIG. 7B, when the open / close door 650f1 is opened, it moves so as to be retracted inside the game board 13, and the ball flowing down the right upper surface 650y1 enters the specific winning opening (V winning opening) 650a. The specific prize opening (V prize opening) 650a is opened so that a prize can be awarded. Also, the ball flowing down on the opening / closing door 650f1 wins the specific winning opening (V winning opening) 650a when the opening / closing door 650f1 is positioned at the retracted position.
また、V入賞装置650には、開閉扉650f1上を流下していた球がどの位置から特定入賞口(V入賞口)650aに入賞したとしても、入賞後の球流れを円滑にするための第1規制部材651と、第2規制部材652が設けられており(図2参照)、開閉扉650f1上面上流側で特定入賞口(V入賞口)650aに入賞した球は第1規制部材651、第2規制部材652を介して一列に整列させてから、球1個分の通路幅である検出口650a1に向けて流下するように構成されている。このように第1規制部材651、第2規制部材652を設けることで、第1規制部材の下方位置に検出口650a1を設けたとしても、開閉扉650f1から勢いよく入賞した球が直接検出口650a1に衝突することを防止することができるため、検出口650a1に設けられた球検知スイッチ650c1が故障することを抑制することができる。加えて、球1個分の通路幅の検出口650a1を球が通過するまでに球を整列させるための流路(第1規制部材651、第2規制部材652上を流下する流路)を確保することができるため、V入賞装置650内で球詰まりが発生し、遊技に支障を来す事態が発生することを抑制することができる。   Further, the V winning device 650 includes a first ball for smoothening the flow of the ball after winning regardless of the position where the ball flowing down on the opening / closing door 650f1 wins the specific winning opening (V winning opening) 650a. A first restricting member 651 and a second restricting member 652 are provided (see FIG. 2), and the ball that has won the specific winning opening (V winning opening) 650a on the upper surface upstream of the opening / closing door 650f1 is the first restricting member 651, 2 After being aligned in a row via the restricting member 652, it is configured to flow down toward the detection port 650a1, which is the passage width of one sphere. By providing the first restricting member 651 and the second restricting member 652 in this way, even if the detection port 650a1 is provided at a position below the first restricting member, the ball that has won a strong force from the opening / closing door 650f1 is directly detected by the detection port 650a1. Therefore, it is possible to suppress the failure of the ball detection switch 650c1 provided in the detection port 650a1. In addition, a flow path (a flow path that flows down on the first restriction member 651 and the second restriction member 652) for aligning the spheres before the sphere passes through the detection opening 650a1 having a passage width equivalent to one sphere is secured. Therefore, it is possible to suppress the occurrence of a situation in which a ball clogging occurs in the V winning device 650 and the game is disturbed.
以上、説明をしたように、本実施形態では判別手段の判別結果(特別図柄の抽選の結果)が所定の判別結果(小当たり)である場合に付与される特典遊技(小当たり遊技)において作動する可変部材(開閉扉650f1)の開放間インターバル期間(0.5秒)よりも、その可変部材(開閉扉650f1)上を球が流下するのに要する流下期間(0.6秒)が長くなるように構成しているため、小当たり遊技中の開放間インターバル(開閉扉650f1が閉鎖状態のタイミング)中に可変部材上を流下する球を確実に次の開放タイミングでV入賞装置650へ入賞させることができる。   As described above, in the present embodiment, in the bonus game (small win game) given when the determination result (special symbol lottery result) of the determination means is a predetermined determination result (small hit). The flow down period (0.6 seconds) required for the ball to flow down on the variable member (opening / closing door 650f1) is longer than the interval period (0.5 seconds) between opening of the variable member (opening / closing door 650f1). Therefore, the ball flowing down on the variable member during the opening interval (timing when the open / close door 650f1 is closed) during the small hit game is surely awarded to the V winning device 650 at the next opening timing. be able to.
また、可変部材上を流下中の球のみを小当たり遊技中にV入賞装置650へ入賞させるだけでも小当たり遊技中に所定個数(10個)を入賞させることができるように、1回の小当たり遊技における開放動作回数(12回)を、小当たり遊技の終了条件入賞個数(10個)よりも多く設定しているため、1回の開放期間(0.1秒)を短く設定したとしても、充分の入賞個数を確保することができる。加えて、1回の開放期間を長く設定しまうことにより、小当たり遊技中に過剰な個数の球をV入賞装置650へ入賞させてしまうという事態が発生することを抑制することができる。   In addition, it is possible to win a predetermined number (10 pieces) so that a predetermined number (10 pieces) can be won during the small hit game simply by letting the V winning device 650 win only the ball flowing down on the variable member. Since the number of opening actions (12 times) in the winning game is set to be larger than the number of winning conditions (10 pieces) for the small winning game, even if the opening period (0.1 second) is set short. A sufficient number of winnings can be secured. In addition, it is possible to suppress the occurrence of a situation in which an excessive number of balls are awarded to the V winning device 650 during the small hit game by setting the one opening period longer.
図8に示すように、パチンコ機10の後面側には、制御基板ユニット90,91と、裏パックユニット94とが主に備えられている。制御基板ユニット90は、主基板(主制御装置110)と音声ランプ制御基板(音声ランプ制御装置113)と表示制御基板(表示制御装置114)とが搭載されてユニット化されている。制御基板ユニット91は、払出制御基板(払出制御装置111)と発射制御基板(発射制御装置112)と電源基板(電源装置115)とカードユニット接続基板116とが搭載されてユニット化されている。   As shown in FIG. 8, control board units 90 and 91 and a back pack unit 94 are mainly provided on the rear surface side of the pachinko machine 10. The control board unit 90 is unitized by mounting a main board (main control apparatus 110), an audio lamp control board (audio lamp control apparatus 113), and a display control board (display control apparatus 114). The control board unit 91 is unitized by mounting a payout control board (payout control apparatus 111), a firing control board (launching control apparatus 112), a power supply board (power supply apparatus 115), and a card unit connection board 116.
裏パックユニット94は、保護カバー部を形成する裏パック92と払出ユニット93とがユニット化されている。また、各制御基板には、各制御を司る1チップマイコンとしてのMPU、各種機器との連絡をとるポート、各種抽選の際に用いられる乱数発生器、時間計数や同期を図る場合などに使用されるクロックパルス発生回路等が、必要に応じて搭載されている。   The back pack unit 94 includes a back pack 92 and a dispensing unit 93 that form a protective cover. In addition, each control board is used for MPU as a one-chip microcomputer that controls each control, a port for communicating with various devices, a random number generator used for various lotteries, time counting and synchronization. A clock pulse generation circuit or the like is mounted as necessary.
なお、主制御装置110、音声ランプ制御装置113及び表示制御装置114、払出制御装置111及び発射制御装置112、電源装置115、カードユニット接続基板116は、それぞれ基板ボックス100〜104に収納されている。基板ボックス100〜104は、ボックスベースと該ボックスベースの開口部を覆うボックスカバーとを備えており、そのボックスベースとボックスカバーとが互いに連結されて、各制御装置や各基板が収納される。   The main control device 110, the sound lamp control device 113 and the display control device 114, the payout control device 111 and the firing control device 112, the power supply device 115, and the card unit connection board 116 are housed in the board boxes 100 to 104, respectively. . The board boxes 100 to 104 include a box base and a box cover that covers the opening of the box base. The box base and the box cover are connected to each other, and each control device and each board are accommodated.
また、基板ボックス100(主制御装置110)及び基板ボックス102(払出制御装置111及び発射制御装置112)は、ボックスベースとボックスカバーとを封印ユニット(図示せず)によって開封不能に連結(かしめ構造による連結)している。また、ボックスベースとボックスカバーとの連結部には、ボックスベースとボックスカバーとに亘って封印シール(図示せず)が貼着されている。この封印シールは、脆性な素材で構成されており、基板ボックス100,102を開封するために封印シールを剥がそうとしたり、基板ボックス100,102を無理に開封しようとすると、ボックスベース側とボックスカバー側とに切断される。よって、封印ユニット又は封印シールを確認することで、基板ボックス100,102が開封されたかどうかを知ることができる。   Further, the substrate box 100 (main control device 110) and the substrate box 102 (dispensing control device 111 and launch control device 112) connect the box base and the box cover so that they cannot be opened by a sealing unit (not shown) (caulking structure). Consolidated). In addition, a seal (not shown) is attached to the connecting portion between the box base and the box cover so as to cover the box base and the box cover. This seal seal is made of a brittle material. If the seal is to be peeled off in order to open the substrate boxes 100, 102, or if the substrate boxes 100, 102 are forcibly opened, the box base side and the box cover are removed. Cut to the side. Therefore, it is possible to know whether or not the substrate boxes 100 and 102 have been opened by checking the sealing unit or the sealing seal.
払出ユニット93は、裏パックユニット94の最上部に位置して上方に開口したタンク130と、タンク130の下方に連結され下流側に向けて緩やかに傾斜するタンクレール131と、タンクレール131の下流側に縦向きに連結されるケースレール132と、ケースレール132の最下流部に設けられ、払出モータ216(図9参照)の所定の電気的構成により球の払出を行う払出装置133とを備えている。タンク130には、遊技ホールの島設備から供給される球が逐次補給され、払出装置133により必要個数の球の払い出しが適宜行われる。タンクレール131には、当該タンクレール131に振動を付加するためのバイブレータ134が取り付けられている。   The payout unit 93 includes a tank 130 that is located at the top of the back pack unit 94 and opens upward, a tank rail 131 that is connected to the lower side of the tank 130 and is gently inclined toward the downstream side, and downstream of the tank rail 131. A case rail 132 that is vertically connected to the side, and a payout device 133 that is provided at the most downstream portion of the case rail 132 and that pays out a ball by a predetermined electrical configuration of the payout motor 216 (see FIG. 9). ing. The tank 130 is successively replenished with balls supplied from the island equipment of the game hall, and a required number of balls are paid out by the payout device 133 as appropriate. A vibrator 134 for applying vibration to the tank rail 131 is attached to the tank rail 131.
また、払出制御装置111には状態復帰スイッチ120が設けられ、発射制御装置112には可変抵抗器の操作つまみ121が設けられ、電源装置115にはRAM消去スイッチ122が設けられている。状態復帰スイッチ120は、例えば、払出モータ216(図9参照)部の球詰まり等、払出エラーの発生時に球詰まりを解消(正常状態への復帰)するために操作される。操作つまみ121は、発射ソレノイドの発射力を調整するために操作される。RAM消去スイッチ122は、パチンコ機10を初期状態に戻したい場合に電源投入時に操作される。   The payout control device 111 is provided with a state return switch 120, the firing control device 112 is provided with a variable resistor operation knob 121, and the power supply device 115 is provided with a RAM erase switch 122. The state return switch 120 is operated, for example, to eliminate ball clogging (return to a normal state) when a payout error occurs, such as ball clogging in the payout motor 216 (see FIG. 9). The operation knob 121 is operated to adjust the firing force of the firing solenoid. The RAM erase switch 122 is operated when the power is turned on to return the pachinko machine 10 to the initial state.
次に、図9を参照して、本パチンコ機10の電気的構成について説明する。図9は、パチンコ機10の電気的構成を示すブロック図である。   Next, the electrical configuration of the pachinko machine 10 will be described with reference to FIG. FIG. 9 is a block diagram showing an electrical configuration of the pachinko machine 10.
主制御装置110には、演算装置である1チップマイコンとしてのMPU201が搭載されている。MPU201には、該MPU201により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM202と、そのROM202内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM203と、そのほか、割込回路やタイマ回路、データ送受信回路などの各種回路が内蔵されている。主制御装置110では、MPU201によって、大当たり抽選や第1図柄表示装置37a,37b及び第3図柄表示装置81における表示の設定、第2図柄表示装置における表示結果の抽選といったパチンコ機10の主要な処理を実行する。   The main controller 110 is equipped with an MPU 201 as a one-chip microcomputer that is an arithmetic unit. The MPU 201 includes a ROM 202 that stores various control programs executed by the MPU 201 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 202 is executed. A certain RAM 203 and various other circuits such as an interrupt circuit, a timer circuit, and a data transmission / reception circuit are incorporated. In the main controller 110, the main processing of the pachinko machine 10 such as jackpot lottery, display setting in the first symbol display devices 37a and 37b and the third symbol display device 81, and lottery of display results in the second symbol display device are performed by the MPU 201. Execute.
なお、払出制御装置111や音声ランプ制御装置113などのサブ制御装置に対して動作を指示するために、主制御装置110から該サブ制御装置へ各種のコマンドがデータ送受信回路によって送信されるが、かかるコマンドは、主制御装置110からサブ制御装置へ一方向にのみ送信される。   Various commands are transmitted from the main control device 110 to the sub control device by the data transmission / reception circuit in order to instruct the sub control device such as the payout control device 111 and the sound lamp control device 113 to operate. Such a command is transmitted from the main controller 110 to the sub controller only in one direction.
RAM203は、各種エリア、カウンタ、フラグのほか、MPU201の内部レジスタの内容やMPU201により実行される制御プログラムの戻り先番地などが記憶されるスタックエリアと、各種のフラグおよびカウンタ、I/O等の値が記憶される作業エリア(作業領域)とを有している。なお、RAM203は、パチンコ機10の電源の遮断後においても電源装置115からバックアップ電圧が供給されてデータを保持(バックアップ)できる構成となっており、RAM203に記憶されるデータは、すべてバックアップされる。   The RAM 203 stores various areas, counters, flags, a stack area for storing the contents of the internal registers of the MPU 201 and a return address of a control program executed by the MPU 201, various flags, counters, I / O, and the like. And a work area (work area) in which values are stored. Note that the RAM 203 is configured so that the backup voltage is supplied from the power supply device 115 and the data can be retained (backed up) even after the power of the pachinko machine 10 is shut off, and all data stored in the RAM 203 is backed up. .
停電などの発生により電源が遮断されると、その電源遮断時(停電発生時を含む。以下同様)のスタックポインタや、各レジスタの値がRAM203に記憶される。一方、電源投入時(停電解消による電源投入を含む。以下同様)には、RAM203に記憶される情報に基づいて、パチンコ機10の状態が電源遮断前の状態に復帰される。RAM203への書き込みはメイン処理(図示せず)によって電源遮断時に実行され、RAM203に書き込まれた各値の復帰は電源投入時の立ち上げ処理(図示せず)において実行される。なお、MPU201のNMI端子(ノンマスカブル割込端子)には、停電等の発生による電源遮断時に、停電監視回路252からの停電信号SG1が入力されるように構成されており、その停電信号SG1がMPU201へ入力されると、停電時処理としてのNMI割込処理(図示せず)が即座に実行される。   When the power is shut down due to the occurrence of a power failure or the like, the stack pointer and the value of each register when the power is shut off (including when the power failure occurs, the same applies hereinafter) are stored in RAM 203. On the other hand, at the time of power-on (including power-on due to power failure cancellation, the same applies hereinafter), the state of the pachinko machine 10 is restored to the state before power-off based on information stored in the RAM 203. Writing to the RAM 203 is executed when the power is shut off by a main process (not shown), and restoration of each value written to the RAM 203 is executed in a start-up process (not shown) when the power is turned on. Note that the power failure signal SG1 from the power failure monitoring circuit 252 is input to the NMI terminal (non-maskable interrupt terminal) of the MPU 201 when the power is interrupted due to the occurrence of a power failure or the like. Is input immediately, an NMI interrupt process (not shown) as a power failure process is immediately executed.
主制御装置110のMPU201には、アドレスバス及びデータバスで構成されるバスライン204を介して入出力ポート205が接続されている。入出力ポート205には、払出制御装置111、音声ランプ制御装置113、第1図柄表示装置37a,37b、第2図柄表示装置、第2図柄保留ランプ、特定入賞口65aの開閉板の下辺を軸として正面側に開閉駆動するための大開放口ソレノイドや電動役物を駆動するためのソレノイドなどからなるソレノイド209が接続され、MPU201は、入出力ポート205を介してこれらに対し各種コマンドや制御信号を送信する。   An input / output port 205 is connected to the MPU 201 of the main control device 110 via a bus line 204 composed of an address bus and a data bus. The input / output port 205 has a payout control device 111, a sound lamp control device 113, first symbol display devices 37a and 37b, a second symbol display device, a second symbol holding lamp, and a lower side of the opening / closing plate of the specific winning opening 65a. A solenoid 209 made up of a large opening solenoid for opening and closing on the front side and a solenoid for driving an electric accessory is connected to the MPU 201 via the input / output port 205. Send.
また、入出力ポート205には、図示しないスイッチ群およびスライド位置検出センサSや回転位置検出センサRを含むセンサ群などからなる各種スイッチ208、電源装置115に設けられた後述のRAM消去スイッチ回路253が接続され、MPU201は各種スイッチ208から出力される信号や、RAM消去スイッチ回路253より出力されるRAM消去信号SG2に基づいて各種処理を実行する。   The input / output port 205 includes a switch group (not shown), various switches 208 including a sensor group including a slide position detection sensor S and a rotation position detection sensor R, and a RAM erase switch circuit 253 described later provided in the power supply device 115. Are connected, and the MPU 201 executes various processes based on signals output from the various switches 208 and the RAM erase signal SG2 output from the RAM erase switch circuit 253.
払出制御装置111は、払出モータ216を駆動させて賞球や貸出球の払出制御を行うものである。演算装置であるMPU211は、そのMPU211により実行される制御プログラムや固定値データ等を記憶したROM212と、ワークメモリ等として使用されるRAM213とを有している。   The payout control device 111 drives the payout motor 216 to perform payout control of prize balls and rental balls. The MPU 211, which is an arithmetic unit, includes a ROM 212 that stores a control program executed by the MPU 211, fixed value data, and the like, and a RAM 213 that is used as a work memory or the like.
払出制御装置111のRAM213は、主制御装置110のRAM203と同様に、MPU211の内部レジスタの内容やMPU211により実行される制御プログラムの戻り先番地などが記憶されるスタックエリアと、各種のフラグおよびカウンタ、I/O等の値が記憶される作業エリア(作業領域)とを有している。RAM213は、パチンコ機10の電源の遮断後においても電源装置115からバックアップ電圧が供給されてデータを保持(バックアップ)できる構成となっており、RAM213に記憶されるデータは、すべてバックアップされる。なお、主制御装置110のMPU201と同様、MPU211のNMI端子にも、停電等の発生による電源遮断時に停電監視回路252から停電信号SG1が入力されるように構成されており、その停電信号SG1がMPU211へ入力されると、停電時処理としてのNMI割込処理(図示せず)が即座に実行される。   The RAM 213 of the payout control device 111, like the RAM 203 of the main control device 110, has a stack area for storing the contents of the internal registers of the MPU 211, the return address of the control program executed by the MPU 211, and various flags and counters. And a work area (work area) in which values such as I / O are stored. The RAM 213 is configured to be able to retain (backup) data by being supplied with a backup voltage from the power supply device 115 even after the power of the pachinko machine 10 is cut off, and all data stored in the RAM 213 is backed up. As with the MPU 201 of the main controller 110, the power failure signal SG1 is also input to the NMI terminal of the MPU 211 from the power failure monitoring circuit 252 when the power is interrupted due to the occurrence of a power failure or the like. When input to the MPU 211, an NMI interrupt process (not shown) as a power failure process is immediately executed.
払出制御装置111のMPU211には、アドレスバス及びデータバスで構成されるバスライン214を介して入出力ポート215が接続されている。入出力ポート215には、主制御装置110や払出モータ216、発射制御装置112などがそれぞれ接続されている。また、図示はしないが、払出制御装置111には、払い出された賞球を検出するための賞球検出スイッチが接続されている。なお、該賞球検出スイッチは、払出制御装置111に接続されるが、主制御装置110には接続されていない。   An input / output port 215 is connected to the MPU 211 of the payout control device 111 via a bus line 214 composed of an address bus and a data bus. The main control device 110, the payout motor 216, the firing control device 112, and the like are connected to the input / output port 215, respectively. Although not shown, the payout control device 111 is connected to a prize ball detection switch for detecting a prize ball that has been paid out. The prize ball detection switch is connected to the payout control device 111 but is not connected to the main control device 110.
発射制御装置112は、主制御装置110により球の発射の指示がなされた場合に、操作ハンドル51の回動操作量に応じた球の打ち出し強さとなるよう球発射ユニット112aを制御するものである。球発射ユニット112aは、図示しない発射ソレノイドおよび電磁石を備えており、その発射ソレノイドおよび電磁石は、所定条件が整っている場合に駆動が許可される。具体的には、遊技者が操作ハンドル51に触れていることをタッチセンサ51aにより検出し、球の発射を停止させるための発射停止スイッチ51bがオフ(操作されていないこと)を条件に、操作ハンドル51の回動操作量(回動位置)に対応して発射ソレノイドが励磁され、操作ハンドル51の操作量に応じた強さで球が発射される。   The launch control device 112 controls the ball launch unit 112a so that the launch strength of the ball according to the rotation operation amount of the operation handle 51 is obtained when the main control device 110 gives an instruction to launch a ball. . The ball launching unit 112a includes a launching solenoid and an electromagnet (not shown), and the firing solenoid and the electromagnet are permitted to be driven when predetermined conditions are met. Specifically, the touch sensor 51a detects that the player is touching the operation handle 51, and the operation is performed on the condition that the launch stop switch 51b for stopping the launch of the ball is off (not operated). The firing solenoid is excited corresponding to the amount of rotation (rotation position) of the handle 51, and a ball is launched with a strength corresponding to the amount of operation of the operation handle 51.
音声ランプ制御装置113は、音声出力装置(図示しないスピーカなど)226における音声の出力、ランプ表示装置(電飾部29〜33、表示ランプ34など)227における点灯および消灯の出力、変動演出(変動表示)や予告演出といった表示制御装置114で行われる第3図柄表示装置81の表示態様の設定などを制御するものである。演算装置であるMPU221は、そのMPU221により実行される制御プログラムや固定値データ等を記憶したROM222と、ワークメモリ等として使用されるRAM223とを有している。   The sound lamp control device 113 outputs sound in a sound output device (such as a speaker (not shown)) 226, outputs lighting and extinguishing in a lamp display device (lighting units 29 to 33, display lamp 34, etc.) 227, and fluctuating effects (fluctuation). Display) and setting of the display mode of the third symbol display device 81 performed by the display control device 114 such as a notice effect. The MPU 221 that is an arithmetic unit includes a ROM 222 that stores a control program executed by the MPU 221, fixed value data, and the like, and a RAM 223 that is used as a work memory or the like.
音声ランプ制御装置113のMPU221には、アドレスバス及びデータバスで構成されるバスライン224を介して入出力ポート225が接続されている。入出力ポート225には、主制御装置110、表示制御装置114、音声出力装置226、ランプ表示装置227、その他装置228、第1枠ボタン22、第2枠ボタン23などがそれぞれ接続されている。その他装置228には、パチンコ機10に設けられる演出用の駆動役物を動作させるための各種駆動モータが含まれる。   An input / output port 225 is connected to the MPU 221 of the sound lamp control device 113 via a bus line 224 including an address bus and a data bus. Main controller 110, display controller 114, audio output device 226, lamp display device 227, other device 228, first frame button 22, second frame button 23, and the like are connected to input / output port 225, respectively. The other device 228 includes various drive motors for operating a driving tool for presentation provided in the pachinko machine 10.
音声ランプ制御装置113は、主制御装置110から受信した各種のコマンド(変動パターンコマンド、停止種別コマンド等)に基づいて、第3図柄表示装置81の表示態様を決定し、決定した表示態様をコマンド(表示用変動パターンコマンド、表示用停止種別コマンド等)によって表示制御装置114へ通知する。また、音声ランプ制御装置113は、第1枠ボタン22、第2枠ボタン23(以下、第1枠ボタン22および第2枠ボタン23の両方を示す場合は枠ボタン22と称す。)からの入力を監視し、遊技者によって枠ボタン22が操作された場合は、第3図柄表示装置81で表示されるステージを変更したり、スーパーリーチ時の演出内容を変更したりするように、表示制御装置114へ指示する。ステージが変更される場合は、変更後のステージに応じた後面画像を第3図柄表示装置81に表示させるべく、変更後のステージに関する情報を含めた後面画像変更コマンドを表示制御装置114へ送信する。ここで、後面画像とは、第3図柄表示装置81に表示させる主要な画像である第3図柄の後面側に表示される画像のことである。表示制御装置114は、この音声ランプ制御装置113から送信されるコマンドに従って、第3図柄表示装置81に各種の画像を表示する。   The sound lamp control device 113 determines the display mode of the third symbol display device 81 based on various commands (variation pattern command, stop type command, etc.) received from the main control device 110, and uses the determined display mode as a command. The display control device 114 is notified by (display variation pattern command, display stop type command, etc.). Further, the audio lamp control device 113 inputs from the first frame button 22 and the second frame button 23 (hereinafter referred to as the frame button 22 when both the first frame button 22 and the second frame button 23 are shown). When the frame button 22 is operated by the player, the display control device changes the stage displayed on the third symbol display device 81 or changes the contents of the effect at the time of super reach. 114 is instructed. When the stage is changed, a rear image change command including information on the changed stage is transmitted to the display control device 114 so that the rear image corresponding to the changed stage is displayed on the third symbol display device 81. . Here, the rear image is an image displayed on the rear surface side of the third symbol which is a main image displayed on the third symbol display device 81. The display control device 114 displays various images on the third symbol display device 81 according to the command transmitted from the sound lamp control device 113.
なお、遊技者によって枠ボタン22が操作された場合に、図示しない演出用の役物を駆動させるためにその他装置228へ役物駆動コマンドを送信したり、枠ボタン22への操作内容に対応した音声を音声出力装置226に出力させるための音声出力コマンドを設定したり、枠ボタン22への操作内容に対応した発光態様でランプ表示装置227を発光させるためのランプ出力コマンドを設定したりするように構成しても良い。   In addition, when the player operates the frame button 22, a command for driving an accessory is sent to the other device 228 in order to drive an effect for an effect (not shown), or the operation content to the frame button 22 is handled. An audio output command for causing the audio output device 226 to output audio is set, or a lamp output command for causing the lamp display device 227 to emit light in a light emission mode corresponding to the operation content to the frame button 22 is set. You may comprise.
また、音声ランプ制御装置113は、表示制御装置114から第3図柄表示装置81の表示内容を表すコマンド(表示コマンド)を受信する。音声ランプ制御装置113では、表示制御装置114から受信した表示コマンドに基づき、第3図柄表示装置81の表示内容に合わせて、その表示内容に対応する音声を音声出力装置226から出力し、また、その表示内容に対応させてランプ表示装置227の点灯および消灯を制御する。   Further, the sound lamp control device 113 receives a command (display command) representing the display content of the third symbol display device 81 from the display control device 114. The voice lamp control device 113 outputs the voice corresponding to the display content from the voice output device 226 in accordance with the display content of the third symbol display device 81 based on the display command received from the display control device 114, The lighting and extinguishing of the lamp display device 227 are controlled in accordance with the display contents.
表示制御装置114は、音声ランプ制御装置113及び第3図柄表示装置81が接続され、音声ランプ制御装置113より受信したコマンドに基づいて、第3図柄表示装置81における第3図柄の変動演出などの表示を制御するものである。また、表示制御装置114は、第3図柄表示装置81の表示内容を通知する表示コマンドを適宜音声ランプ制御装置113へ送信する。音声ランプ制御装置113は、この表示コマンドによって示される表示内容にあわせて音声出力装置226から音声を出力することで、第3図柄表示装置81の表示と音声出力装置226からの音声出力とをあわせることができる。   The display control device 114 is connected to the sound lamp control device 113 and the third symbol display device 81, and based on a command received from the sound lamp control device 113, the third symbol display device 81 can produce a variation effect of the third symbol. The display is controlled. Further, the display control device 114 appropriately transmits a display command for notifying the display content of the third symbol display device 81 to the sound lamp control device 113. The voice lamp control device 113 outputs the voice from the voice output device 226 in accordance with the display content indicated by the display command, thereby matching the display of the third symbol display device 81 with the voice output from the voice output device 226. be able to.
電源装置115は、パチンコ機10の各部に電源を供給するための電源部251と、停電等による電源遮断を監視する停電監視回路252と、RAM消去スイッチ122(図8参照)が設けられたRAM消去スイッチ回路253とを有している。電源部251は、図示しない電源経路を通じて、各制御装置110〜114等に対して各々に必要な動作電圧を供給する装置である。その概要としては、電源部251は、外部より供給される交流24ボルトの電圧を取り込み、各種スイッチ208などの各種スイッチや、ソレノイド209などのソレノイド、モータ等を駆動するための12ボルトの電圧、ロジック用の5ボルトの電圧、RAMバックアップ用のバックアップ電圧などを生成し、これら12ボルトの電圧、5ボルトの電圧及びバックアップ電圧を各制御装置110〜114等に対して必要な電圧を供給する。   The power supply device 115 includes a power supply unit 251 for supplying power to each unit of the pachinko machine 10, a power failure monitoring circuit 252 that monitors power interruption due to a power failure, and a RAM deletion switch 122 (see FIG. 8). And an erasing switch circuit 253. The power supply unit 251 is a device that supplies a necessary operating voltage to each of the control devices 110 to 114 through a power supply path (not shown). As its outline, the power supply unit 251 takes in the voltage of AC 24 volts supplied from the outside, and drives various switches such as various switches 208, solenoids such as the solenoid 209, motors, etc. A 5 volt voltage for logic, a backup voltage for RAM backup, and the like are generated, and the 12 volt voltage, the 5 volt voltage, and the backup voltage are supplied to the control devices 110 to 114 as necessary voltages.
停電監視回路252は、停電等の発生による電源遮断時に、主制御装置110のMPU201及び払出制御装置111のMPU211の各NMI端子へ停電信号SG1を出力するための回路である。停電監視回路252は、電源部251から出力される最大電圧である直流安定24ボルトの電圧を監視し、この電圧が22ボルト未満になった場合に停電(電源断、電源遮断)の発生と判断して、停電信号SG1を主制御装置110及び払出制御装置111へ出力する。停電信号SG1の出力によって、主制御装置110及び払出制御装置111は、停電の発生を認識し、NMI割込処理を実行する。なお、電源部251は、直流安定24ボルトの電圧が22ボルト未満になった後においても、NMI割込処理の実行に充分な時間の間、制御系の駆動電圧である5ボルトの電圧の出力を正常値に維持するように構成されている。よって、主制御装置110及び払出制御装置111は、NMI割込処理(図示せず)を正常に実行し完了することができる。   The power failure monitoring circuit 252 is a circuit for outputting a power failure signal SG1 to each NMI terminal of the MPU 201 of the main control device 110 and the MPU 211 of the payout control device 111 when the power is cut off due to the occurrence of a power failure or the like. The power failure monitoring circuit 252 monitors the DC stable voltage of 24 volts, which is the maximum voltage output from the power supply unit 251, and determines that a power failure (power interruption, power interruption) occurs when this voltage falls below 22 volts. Then, the power failure signal SG1 is output to the main controller 110 and the payout controller 111. Based on the output of the power failure signal SG1, the main controller 110 and the payout controller 111 recognize the occurrence of the power failure and execute the NMI interrupt process. Note that the power supply unit 251 outputs a voltage of 5 volts, which is a drive voltage of the control system, for a time sufficient to execute the NMI interrupt processing even after the DC stable voltage of 24 volts becomes less than 22 volts. Is maintained at a normal value. Therefore, main controller 110 and payout controller 111 can normally execute and complete the NMI interrupt process (not shown).
RAM消去スイッチ回路253は、RAM消去スイッチ122(図8参照)が押下された場合に、主制御装置110へ、バックアップデータをクリアさせるためのRAM消去信号SG2を出力するための回路である。主制御装置110は、パチンコ機10の電源投入時に、RAM消去信号SG2を入力した場合に、バックアップデータをクリアすると共に、払出制御装置111においてバックアップデータをクリアさせるための払出初期化コマンドを払出制御装置111に対して送信する。   The RAM erase switch circuit 253 is a circuit for outputting a RAM erase signal SG2 for clearing backup data to the main controller 110 when the RAM erase switch 122 (see FIG. 8) is pressed. When the RAM erase signal SG2 is input when the pachinko machine 10 is powered on, the main control device 110 clears the backup data, and the payout control device 111 issues a payout initialization command for clearing the backup data. Transmit to device 111.
次に、本実施形態における第3図柄表示装置81の表示内容について図10〜図19を参照して説明する。図10(a)および(b)は本実施形態における第3図柄表示装置81の表示内容を模式的に示した模式図である。第3図柄表示装置81は、15インチサイズの液晶ディスプレイで構成されるものであり、後述する表示制御装置114によって表示内容が制御されることにより、例えば左、中及び右の3つの図柄列が表示される。図10(a)に示した通り、第3図柄表示装置81の表示画面に表示される第3図柄(特別図柄1または特別図柄2)は、「0」から「9」の数字を模した10種類の主図柄によりそれぞれ構成されている。また、本実施形態のパチンコ機10においては、後述する主制御装置110による抽選結果が大当たりであった場合に、同一の主図柄が揃う(例えば「777」)変動表示が行われ、その変動表示が終わった後に大当たりが発生するよう構成されている。つまり、第3図柄は、主制御装置110による特別図柄の抽選結果を示すための図柄として第3図柄表示装置81に表示されるものである。   Next, the display content of the 3rd symbol display apparatus 81 in this embodiment is demonstrated with reference to FIGS. FIGS. 10A and 10B are schematic views schematically showing display contents of the third symbol display device 81 in the present embodiment. The third symbol display device 81 is composed of a 15-inch size liquid crystal display, and the display content is controlled by a display control device 114, which will be described later, so that, for example, three symbol sequences of left, middle and right are displayed. Is displayed. As shown in FIG. 10 (a), the third symbol (special symbol 1 or special symbol 2) displayed on the display screen of the third symbol display device 81 imitates a number from “0” to “9”. Each type consists of main symbols. Further, in the pachinko machine 10 of the present embodiment, when the lottery result by the main controller 110 described later is a big hit, the same main symbols are aligned (for example, “777”), and the variable display is performed. Is configured to generate a jackpot after the end. In other words, the third symbol is displayed on the third symbol display device 81 as a symbol for indicating the lottery result of the special symbol by the main control device 110.
具体的には、主表示領域Dmは、左・中・右のそれぞれ3つの図柄列Z1,Z2,Z3が表示される。各図柄列Z1〜Z3には、上述した第3図柄が規定の順序で表示される。即ち、各図柄列Z1〜Z3には、数字の昇順または降順に主図柄が配列され、図柄列Z1〜Z3毎に周期性をもって上から下へとスクロールして変動表示が行われる。   Specifically, in the main display area Dm, three symbol rows Z1, Z2, and Z3 of left, middle, and right are displayed. In each symbol row Z1 to Z3, the above-described third symbols are displayed in a prescribed order. That is, the main symbols are arranged in ascending or descending numbers in the symbol rows Z1 to Z3, and the symbol rows Z1 to Z3 are scrolled from the top to the bottom with periodicity to perform the variable display.
また、主表示領域Dmには、有効ラインL1上に第3図柄が停止表示される。その第3図柄が有効ライン上に大当たり図柄の組合せ(本第1実施形態では、同一の主図柄の組合せ)で揃って停止されれば、大当たりとして大当たり動画が表示される。   In addition, the third symbol is stopped and displayed on the effective line L1 in the main display area Dm. If the third symbol is stopped together with a combination of jackpot symbols on the active line (in the first embodiment, the same main symbol combination), the jackpot moving image is displayed as a jackpot.
なお、第3図柄表示装置81における第3図柄の変動表示の態様は、上記のものに限定されることはなく任意であり、図柄列の数、図柄列における図柄の変動表示の方向、各図柄列の図柄数などは適宜変更可能である。また、第3図柄表示装置81にて変動表示される図柄は上記に限られることはなく、例えば図形やキャラクタ等の画像と数字とを組み合わせた図柄を第3図柄として構成してもよい。さらに、第3図柄が変動表示される領域を可変させる構成にしてもよく、例えば、第3図柄表示装置81の表示画面上で特定の演出が実行される場合は、第3図柄の変動表示領域を小さくしたり、変動表示領域を遊技者が視認し難い位置(例えば、表示画面の隅部)へと移動させたりすることで、第3図柄が変動しているか否かを遊技者が分かり難くするようにしてもよい。また、特別図柄が変動している期間中に、第3図柄の変動を一旦停止(仮停止)させ、再度変動させるように構成してもよい。   In addition, the mode of the variable display of the 3rd symbol in the 3rd symbol display device 81 is not limited to the above, and is arbitrary, the number of symbol columns, the direction of the variable display of the symbol in the symbol sequence, and each symbol The number of symbols in the column can be changed as appropriate. Further, the symbols variably displayed on the third symbol display device 81 are not limited to the above. For example, a symbol that combines an image such as a figure or a character with a number may be configured as the third symbol. Further, the area in which the 3rd symbol is variably displayed may be varied. For example, when a specific effect is executed on the display screen of the 3rd symbol display device 81, the 3rd symbol's variable display area is displayed. It is difficult for the player to determine whether or not the third symbol is changing by reducing the size or moving the variable display area to a position that is difficult for the player to visually recognize (for example, the corner of the display screen). You may make it do. Further, during the period in which the special symbol is changing, the third symbol may be temporarily stopped (temporarily stopped) and then changed again.
さらに、本実施形態では、第1特別図柄の変動に対応した第3図柄の表示態様と、第2特別図柄の変動に対応した第3図柄の表示態様とが同一(遊技者が識別困難な程度の相違も含む)となるように構成しているが、変動している特別図柄の種別に対応するように第3図柄の表示態様や表示領域を異ならせても良い。   Further, in the present embodiment, the display mode of the third symbol corresponding to the variation of the first special symbol is the same as the display mode of the third symbol corresponding to the variation of the second special symbol (the degree to which the player is difficult to identify). However, the display mode and display area of the third symbol may be varied so as to correspond to the changing type of the special symbol.
次に、第3図柄表示装置81に実際に表示される内容について図10(b)を参照して説明をする。図10(b)に示した通り、主表示領域Dmにおける正面視左上には、小表示領域Dm2が形成されている。この小表示領域Dm2は、遊技者に対して球を発射させる方向(遊技方向)を案内するための案内表示態様が表示される(図19(a)参照)。つまり、本実施形態では、小表示領域Dm2を案内表示領域として用いている。このように構成することで、遊技者は案内表示領域に表示されている案内表示態様を視認するだけで、遊技盤のどの領域に向けて球を発射すれば良いのかを容易に把握することができるため、遊技者に分かり易い遊技機を提供することができる。   Next, contents actually displayed on the third symbol display device 81 will be described with reference to FIG. As shown in FIG. 10B, a small display area Dm2 is formed at the upper left of the main display area Dm in front view. The small display area Dm2 displays a guidance display mode for guiding the player in the direction of launching the ball (game direction) (see FIG. 19A). That is, in the present embodiment, the small display area Dm2 is used as the guidance display area. By configuring in this way, the player can easily grasp to which area of the game board the ball should be fired only by visually recognizing the guidance display mode displayed in the guidance display area. Therefore, it is possible to provide a gaming machine that is easy for a player to understand.
主表示領域Dmにおける正面視右上には、小表示領域Dm1が形成されている。この小表示領域Dm1は、第3図柄の変動表示を簡易的に表示させることが可能に構成されている。ここで、小表示領域Dm1において変動表示を実行する場合とは、例えば、主表示領域Dmにおいて、所定のキャラクタがアクションを行う演出や、枠ボタン22の押下を促す演出等の表示演出を実行している場合である。表示演出の実行中は、より大きな主表示領域Dmで演出を表示させることによって、より分かり易い演出を提供することができる。また、表示演出の実行中に、第3図柄の変動表示を小表示領域Dm1に簡易的に表示させておくことで、第3図柄の変動表示が継続していることを遊技者に対して容易に理解させることができる。   A small display area Dm1 is formed in the upper right of the main display area Dm when viewed from the front. The small display area Dm1 is configured to be able to easily display the variation display of the third symbol. Here, when the variable display is executed in the small display area Dm1, for example, in the main display area Dm, a display effect such as an effect that a predetermined character performs an action or an effect that prompts the user to press the frame button 22 is executed. It is a case. While the display effect is being executed, an effect that is easier to understand can be provided by displaying the effect in a larger main display area Dm. In addition, it is easy for the player to continue the variable display of the third symbol by simply displaying the variable display of the third symbol in the small display area Dm1 during the execution of the display effect. Can be understood.
さらに、主表示領域Dmの下方には、副表示領域Dsが形成される。この副表示領域Dsには、図10(b)に示すように、黒色の円形からなる保留図柄が表示される。上述した通り、第1図柄表示装置37において変動表示が行われている間に球が第1入球口64へ入球すると、その入球回数は最大4回まで保留される。副表示領域Dsに対して表示される保留図柄は、保留された入球回数と同一の個数が表示される。本第1実施形態では、第1特別図柄の保留球数の最大値が4個で、第2特別図柄は保留球を確保することが出来ないように設定されているので、副表示領域Dsには、第1特別図柄に対応する保留図柄が最大4個表示される。   Further, a sub display area Ds is formed below the main display area Dm. In the sub display area Ds, as shown in FIG. 10B, a reserved symbol composed of a black circle is displayed. As described above, when a ball enters the first entrance 64 while the variable display is performed on the first symbol display device 37, the number of entrances is suspended up to 4 times. The number of reserved symbols displayed for the sub-display area Ds is the same as the number of times of reserved balls. In the first embodiment, the maximum value of the number of reserved balls of the first special symbol is four, and the second special symbol is set so that the reserved ball cannot be secured. Displays a maximum of four reserved symbols corresponding to the first special symbol.
なお、本実施形態では、保留図柄の個数を保留球数に対応させて可変させていたが、保留球数を表示する方法はこれに限られるものではない。例えば、保留球数を数字で表示させる構成としても良い。また、保留球数の数の増減に対応してキャラクタの態様を可変させることで視覚的に保留球数の大小を遊技者に報知するように構成しても良い。   In the present embodiment, the number of reserved symbols is varied corresponding to the number of reserved balls, but the method of displaying the number of reserved balls is not limited to this. For example, the number of reserved balls may be displayed as a number. Further, it may be configured to visually notify the player of the size of the reserved ball by changing the character mode corresponding to the increase or decrease of the number of the reserved balls.
さらに、本実施形態では、その他に、遊技者に対して遊技結果(各図柄の抽選結果)を示唆するための遊技結果示唆態様や、主表示領域Dmにて実行されている演出表示の内容を説明するための演出説明態様や、枠ボタン22を操作するタイミングや操作した結果を示すための枠ボタン関連表示態様や、大当たり遊技に関する情報が表示される当たり関連情報表示態様が副表示領域Dsに表示されるように構成されており、副表示領域Dsに表示する内容によって、主表示領域Dmと副表示領域Dsとの表示領域の割合が異なるように設定されている。   Furthermore, in this embodiment, in addition to this, a game result suggesting mode for suggesting a game result (lottery result of each symbol) to the player, and the contents of the effect display executed in the main display area Dm are displayed. An effect explanation mode for explanation, a frame button related display mode for indicating the timing and result of operating the frame button 22, and a hit related information display mode for displaying information on the jackpot game are displayed in the sub display area Ds. It is configured to be displayed, and the ratio of the display area of the main display area Dm and the sub display area Ds is set to be different depending on the content displayed in the sub display area Ds.
また、停止表示された第3図柄の組み合わせが外れに対応する組み合わせであって、保留球が存在する場合は、1秒間の停止表示後に、保留球に基づく抽選に対応する変動表示が開始される。なお、複数の保留球が存在する場合は、時間的に最も古い入球に対応する保留球に基づいて抽選が実行される。   Further, when the combination of the 3rd symbols displayed in a stopped state is a combination corresponding to detachment and there is a holding ball, a variable display corresponding to the lottery based on the holding ball is started after the stopping display for 1 second. . In addition, when there are a plurality of reserved balls, the lottery is executed based on the reserved balls corresponding to the oldest balls in time.
一方、保留球が存在しない状態で、特別図柄の外れに対応する組み合わせの第3図柄が1秒間停止表示された場合は、その後も第3図柄が停止表示された状態が継続する。この状態は、所定時間(例えば、30秒)が経過するか、または、第1入球口64或いは第2入球口640に対して新たに球が入球するまで継続する。そして、第3図柄が停止表示されてから所定時間(例えば、30秒)が経過した場合は、遊技が実行されていないことを示すデモ演出が表示される。遊技者が球を所定時間(例えば、30秒)連続して発射させているにも関わらず、第1入球口64、第2入球口640のいずれにも入球が無いという状況は稀であり、第3図柄が停止表示された状態が所定時間(例えば、30秒)継続する場合の多くは、遊技者が遊技を辞めたことで、パチンコ機10による遊技が全く行われていないことに起因する。   On the other hand, when the third symbol of the combination corresponding to the special symbol detachment is stopped and displayed for one second in a state where there is no reserved ball, the state in which the third symbol is stopped and displayed continues thereafter. This state continues until a predetermined time (for example, 30 seconds) elapses or a new ball enters the first entrance 64 or the second entrance 640. When a predetermined time (for example, 30 seconds) has elapsed since the third symbol is stopped and displayed, a demonstration effect indicating that the game is not being executed is displayed. There is rarely a situation in which there is no entry at either the first entrance 64 or the second entrance 640 even though the player has fired the ball continuously for a predetermined time (for example, 30 seconds). In many cases where the state in which the third symbol is stopped and displayed continues for a predetermined time (for example, 30 seconds), a game by the pachinko machine 10 is not performed at all because the player quits the game. caused by.
よって、本実施形態のパチンコ機10では、第3図柄が停止表示されてから所定時間(例えば、30秒)が経過した時点で、遊技者が遊技を行っていないと判断し、デモ演出を開始する。これにより、遊技を開始するためにパチンコ機10を選択しようとしている遊技者が、デモ演出の表示の有無に基づいて遊技が行われているか否かを容易に判断することができる。一方、所定時間(例えば、30秒)が経過する前に第1入球口64、第2入球口640のいずれかに対して新たに球が入球した場合は、その新たな入球に対応する第3図柄の変動表示が実行される。   Therefore, in the pachinko machine 10 of the present embodiment, when a predetermined time (for example, 30 seconds) has elapsed since the third symbol is stopped and displayed, it is determined that the player is not playing a game, and the demonstration effect is started. To do. Thereby, the player who is going to select the pachinko machine 10 to start the game can easily determine whether or not the game is being performed based on whether or not the demonstration effect is displayed. On the other hand, if a new ball enters either the first entrance 64 or the second entrance 640 before a predetermined time (for example, 30 seconds) elapses, the new entrance Corresponding 3rd symbol variation display is executed.
副表示領域Dsは、主表示領域Dmよりも下方に横長に設けられており、第1入球口64、第2入球口640に入球された球のうち変動が未実行である球(保留球)の数である保留球数を表示する領域である。尚、詳細は後述するが、この副表示領域Dsは、第1表示領域Ds1と、その他、遊技内容や演出内容を遊技者に表示する第2表示領域Ds2と、保留球表示領域に表示された保留図柄をシフトさせ、現在実行中の変動に対応する実行中保留図柄Dsaとして表示する実行中領域Ds3と、に区画されている(図13(a)参照)。   The sub display area Ds is horizontally long below the main display area Dm, and of the spheres that have entered the first entrance 64 and the second entrance 640, the variation has not yet been performed ( This is an area for displaying the number of balls on hold, which is the number of balls on hold. Although the details will be described later, the sub display area Ds is displayed in the first display area Ds1, the second display area Ds2 for displaying game contents and effect contents to the player, and the holding ball display area. The pending symbol is shifted and is divided into a running area Ds3 that is displayed as the pending pending symbol Dsa corresponding to the currently running variation (see FIG. 13A).
この副表示領域Dsに表示された保留図柄は、実行中の変動表示が終了し、次の変動が開始される場合には、次の変動に対応する保留図柄(図13(b)の正面視で一番左に表示される保留図柄Dsb)を消去し、残りの保留図柄(Dsc〜Dse)が左方向にシフトして表示される。そして、消去された保留図柄Dsbは実行中表示領域Ds3に実行中保留図柄Dsaとして表示される。これにより、実行中の変動表示がどの保留図柄に対応した変動表示であるのかを遊技者に報知することができるため、例えば、保留図柄の表示態様を可変させその保留図柄に対応する特別図柄の抽選が大当たりである期待度を高める演出(所謂、先読み演出)を実行した場合において、先読み演出により表示態様を可変させた保留図柄に対応した変動表示が実行されていることを遊技者が容易に認識することができる。   The reserved symbol displayed in the sub-display area Ds is displayed when the display of the variation being executed is finished and the next variation is started, and the reserved symbol corresponding to the next variation (the front view of FIG. 13B) is displayed. , The reserved symbol Dsb) displayed on the left is deleted, and the remaining reserved symbols (Dsc to Dse) are shifted to the left and displayed. Then, the erased retained symbol Dsb is displayed as the ongoing pending symbol Dsa in the ongoing display area Ds3. As a result, it is possible to notify the player of which holding symbol the fluctuation display being executed corresponds to which holding symbol. For example, by changing the display mode of the holding symbol, the special symbol corresponding to the holding symbol can be changed. In the case where an effect that raises the expectation that the lottery is a big win (so-called prefetching effect) is executed, the player can easily understand that the variable display corresponding to the reserved symbol whose display mode is changed by the prefetching effect is executed. Can be recognized.
なお、本実施形態においては、第1入球口64への入球のみ最大4回まで保留可能に構成したが、保留球数の上限値は4回に限定されるものでなく、3回以下、又は、5回以上の回数(例えば、8回)に設定しても良い。また、第2入球口640への入球も所定数を上限に保留可能に構成しても良いし、第1入球口64への入球に対する保留球数の上限値と、第2入球口640への入球に対する保留球数の上限値とを異ならせても良く、第1入球口64への入球に対する保留球数の上限値を第2入球口640への入球に対する保留球数の上限値よりも多くしてもよいし、逆に少なくしてもよい。また、副表示領域Dsにおける保留図柄の表示に代えて、保留球数を第3図柄表示装置81の一部に数字で、或いは、4つに区画された領域を保留球数分だけ異なる態様(例えば、色や点灯パターン)にして表示するようにしても良い。また、第1図柄表示装置37により保留球数が示されるので、第3図柄表示装置81に保留球数を表示させないものとしてもよい。更に、可変表示装置ユニット80に、保留球数を示す保留ランプを最大保留数分の4つ設け、点灯状態の保留ランプの数に応じて、保留球数を表示するものとしても良い。   In the present embodiment, only the entrance to the first entrance 64 is configured to be held up to 4 times, but the upper limit value of the number of held balls is not limited to 4 times, but 3 times or less. Alternatively, the number may be set to 5 times or more (for example, 8 times). In addition, the entrance to the second entrance 640 may be configured to be held up to a predetermined number, or the upper limit of the number of reserves for entering the first entrance 64 and the second entrance The upper limit value of the number of reserved balls for entering the ball entrance 640 may be different, and the upper limit value of the number of retained balls for entering the first entrance 64 is set to the second entrance 640. It may be more than the upper limit value of the number of reserved balls for, or conversely. Further, instead of displaying the reserved symbols in the sub-display area Ds, the number of reserved balls is a number in a part of the third symbol display device 81, or the four divided areas are different by the number of reserved balls ( For example, the color or lighting pattern may be displayed. Further, since the number of reserved balls is indicated by the first symbol display device 37, the number of reserved balls may not be displayed on the third symbol display device 81. Furthermore, the variable display device unit 80 may be provided with four hold lamps indicating the number of held balls for the maximum number of held balls, and the number of held balls may be displayed according to the number of held lamps that are lit.
次に、図11〜図19を参照して本実施形態のパチンコ機10における第3図柄表示装置81にて表示される演出内容について説明をする。この第3図柄表示装置81は、第1図柄表示装置37の表示に応じた装飾的な表示を行うものである。例えば、第1入球口64または第2入球口640へ球が入球(始動入賞)すると、それをトリガとして、第1図柄表示装置37において第1特別図柄または第2特別図柄(第1図柄)の変動表示が実行される。更に、第3図柄表示装置81では、第1特別図柄または第2特別図柄の変動表示に同期して、特別図柄の変動表示に対応する第3図柄の変動表示が行われる。なお、第3図柄は、第1特別図柄と第2特別図柄との変動表示に対して、共通して変動表示が行われる。また、第2特別図柄は、第1特別図柄よりも優先して、変動表示されるように構成されており、第1特別図柄と第2特別図柄とが同時に変動表示することがないように構成されている。   Next, with reference to FIG. 11 to FIG. 19, the contents of effects displayed on the third symbol display device 81 in the pachinko machine 10 of the present embodiment will be described. The third symbol display device 81 performs a decorative display according to the display of the first symbol display device 37. For example, when a ball enters the first entrance 64 or the second entrance 640 (start winning prize), the first special symbol or the second special symbol (the first special symbol) is displayed on the first symbol display device 37 as a trigger. Variation display of symbols is executed. Further, in the third symbol display device 81, the variation display of the third symbol corresponding to the variation display of the special symbol is performed in synchronization with the variation display of the first special symbol or the second special symbol. Note that the 3rd symbol is displayed in common with the 1st special symbol and the 2nd special symbol. In addition, the second special symbol is configured to be displayed in a variable manner in preference to the first special symbol, and the first special symbol and the second special symbol are not displayed in a variable manner at the same time. Has been.
本実施形態では、特別図柄の抽選に対応して第3図柄表示装置81に表示される演出として、複数の特別図柄変動を跨いで実行される連続演出を設定可能に構成している。この連続演出は、球が第1入球口64に入球した際に取得した各種カウンタ値(抽選結果)を示すための入賞情報コマンドを音声ランプ制御装置113に送信した際に、その入賞情報コマンドに対応する特別図柄変動の抽選結果を、その特別図柄変動に対応する変動表示が実行されるまでの期間(対象となる特別図柄変動よりも前に実行される特別図柄変動に対応した変動表示が実行される期間)を用いて、遊技者に示唆するための演出である。   In the present embodiment, a continuous effect that is executed across a plurality of special symbol variations can be set as an effect displayed on the third symbol display device 81 in response to a special symbol lottery. This continuous effect is obtained when a winning information command for indicating various counter values (lottery results) acquired when the ball enters the first entrance 64 is transmitted to the sound lamp control device 113. The lottery result of the special symbol variation corresponding to the command is the period until the variation display corresponding to the special symbol variation is executed (the variation display corresponding to the special symbol variation executed before the target special symbol variation) This is an effect for suggesting to the player.
このように、対象となる特別図柄の抽選結果を、その対象となる特別図柄よりも前に実行される特別図柄の変動期間を用いて示唆することで、遊技者に対してより長期間の演出を提供することができ演出効果を高めることができる。また、特別図柄の抽選結果(例えば、外れ)を、毎変動強調表示することなく、連続演出を実行することができるため、遊技者の遊技意欲が低下する事態が発生することを抑制することができる。   In this way, a lottery effect for the player can be achieved by suggesting the lottery result of the target special symbol using the variation period of the special symbol executed before the target special symbol. Can be provided, and the production effect can be enhanced. In addition, since it is possible to execute a continuous effect without highlighting the variation of the special symbol lottery result (for example, miss) every time, it is possible to suppress the occurrence of a situation in which the player's gaming motivation is reduced. it can.
本実施形態では、上述した連続演出として得点演出が実行される。この得点演出は、所定の段階情報(ゲージ量)を異なる段階情報(ゲージ量)に可変させるための得点を付与するための演出(得点付与演出)と、段階情報が特定段階情報となった場合(ゲージ量が6に到達し、チャージ量が蓄積された場合)に実行可能となる特定演出(チャージ演出)と、が実行され得る演出である。   In the present embodiment, a score effect is executed as the above-described continuous effect. This scoring effect is an effect (scoring effect) for giving a score for changing predetermined step information (gauge amount) to different step information (gauge amount), and the step information becomes specific step information. A specific effect (charge effect) that can be executed when the gauge amount reaches 6 and the charge amount is accumulated is an effect that can be executed.
そして、全体的には連続演出として実行される得点演出において、段階情報が多く可変し、チャージ量が多く蓄積されるほど得点演出の対象となる特別図柄の抽選結果が大当たりである期待度が高くなるように構成されている。   And overall, in the scoring effect executed as a continuous effect, the degree of expectation that the lottery result of the special symbol that is the target of scoring effect is a big hit increases as the stage information changes a lot and the charge amount is accumulated. It is comprised so that it may become.
これにより、得点演出が実行されている期間(複数の特別図柄変動期間)中において段階情報を徐々に可変させるように得点付与演出を実行することで、遊技者に対して大当たり当選の期待度を視覚的に報知することができ、早期に遊技に飽きてしまうことを抑制し、演出効果を高めることができる。   As a result, by executing the scoring effect so that the stage information is gradually changed during the period in which the scoring effect is being executed (a plurality of special symbol fluctuation periods), Visual notification can be provided, and it is possible to suppress getting tired of the game at an early stage, and to enhance the effect.
本実施形態では、上述した得点演出中は、対象となる特別図柄変動が実行されている期間中に実行する最終得点演出と、対象となる特別図柄変動以外の特別図柄変動(即ち、対象となる特別図柄変動よりも前に実行される特別図柄変動)が実行されている期間中に実行する事前得点演出とから構成され、各得点演出では実行される段階情報(ゲージ量)を異なる段階情報(ゲージ量)に可変させるための得点付与演出が複数回実行可能に構成されている。そして、この得点付与演出は1回の特別図柄変動期間に対応して所定回数(1〜4回)実行可能に設定されるものであり、さらに、1回の得点付与演出において、得点が付与されることを示唆する示唆演出回数と、その示唆演出のうち実際に得点が付与される付与演出回数(又は、得点が付与されない演出回数(ガセ演出回数))と、1回の付与演出において付与される得点数と、を異ならせることができるように構成している。   In the present embodiment, during the above-described scoring effect, the final scoring effect that is executed during the period in which the target special symbol variation is being executed, and the special symbol variation other than the target special symbol variation (that is, the target) It consists of a pre-score effect that is executed during a period in which a special symbol change that is executed before the special symbol change is being executed, and the stage information (gauge amount) that is executed in each score effect is different stage information ( The score giving effect for varying the gauge amount) can be executed a plurality of times. And this score giving effect is set to be executable a predetermined number of times (1 to 4 times) corresponding to one special symbol variation period, and further, a score is given in one score giving effect. The number of implied effects that imply that, the number of imparted effects that the score is actually given out of the suggested effects (or the number of effects that the score is not given (number of times of the gaze effect)), and one imparted effect It is configured to be able to differ from the number of scores.
以上説明をしたように構成された得点演出を用いることで、得点演出中に多様な演出を実行することができ、得点演出の対象となる特別図柄の抽選結果を遊技者に早期に把握されてしまい、得点演出に早期に飽きてしまうことを抑制することができる。   By using the scoring effect configured as described above, various effects can be executed during the scoring effect, and the player can quickly grasp the lottery result of the special symbol that is the target of scoring effect. Therefore, it is possible to suppress getting tired of scoring at an early stage.
本実施形態では、得点付与演出として、特別図柄の変動表示中に第3図柄表示装置81の表示画面に得点を表示(付与)し、表示(付与)された得点が所定量(例えば、6)蓄積された場合に、特定演出(チャージ演出)が実行されるように構成している。これにより、第3図柄に表示された得点を把握することで特定演出の実行の有無、および、特定演出の実行タイミングを予測させることができ、演出効果を高めることができる。   In the present embodiment, as a score giving effect, a score is displayed (granted) on the display screen of the third symbol display device 81 during the special symbol fluctuation display, and the displayed (granted) score is a predetermined amount (for example, 6). When accumulated, a specific effect (charge effect) is executed. As a result, by grasping the score displayed on the third symbol, the presence / absence of execution of the specific effect and the execution timing of the specific effect can be predicted, and the effect of the effect can be enhanced.
ここで、図11を参照して、本実施形態にて実行される得点付与演出と特定演出の流れについて説明をする。図11(a)は、得点付与演出として枠ボタン22の操作が必要な操作得点付与演出が実行されて、遊技者が枠ボタン22を操作した場合の演出の流れの一例を示したタイミングチャートであって、図11(b)は、予告演出として枠ボタン22の操作が必要な操作得点演出が実行されて、遊技者が枠ボタン22を操作しなかった場合の演出の流れを示したタイミングチャートである。なお、図11(a)及び(b)では、得点付与演出、及び特定演出の流れを説明するために、特別図柄変動1回の中で得点付与演出及び特定演出が実行される一例を示しているが、得点付与演出及び特定演出は、特別図柄変動複数回に跨がっても実行され得るものである。   Here, with reference to FIG. 11, the flow of the score provision effect performed in this embodiment and a specific effect is demonstrated. FIG. 11A is a timing chart showing an example of the flow of effects when an operation score giving effect that requires operation of the frame button 22 is executed as a score giving effect and the player operates the frame button 22. FIG. 11B is a timing chart showing the flow of effects when an operation scoring effect that requires operation of the frame button 22 is executed as a notice effect, and the player does not operate the frame button 22. It is. In addition, in FIG. 11 (a) and (b), in order to demonstrate the flow of a score provision effect and a specific effect, an example in which a score provision effect and a specific effect are executed in one special symbol change is shown. However, the score giving effect and the specific effect can be executed even when the special symbol variation is repeated a plurality of times.
図11(a)に示した通り、1回の変動表示中に実行される演出の演出態様として、得点と付与するための得点付与演出(GP演出)が3回、遊技者が枠ボタン22を操作した場合に得点が付与される操作得点付与演出(操作GP演出)が1回と、得点が所定量(6個)蓄積された場合に実行される特定演出(チャージ演出)とが2回実行される演出態様が変動表示として設定されるように構成されている。   As shown in FIG. 11 (a), as an effect mode of an effect executed during one variation display, a score giving effect (GP effect) for giving a score is 3 times, and the player presses the frame button 22. An operation score giving effect (operation GP effect) that gives a score when operated is performed once, and a specific effect (charge effect) that is executed when a predetermined amount (six) of points is accumulated is executed twice. The effect mode to be set is configured as a variable display.
特別図柄の変動が開始されると所定期間後に1回目の得点付与演出(GP演出)が開始され、その演出結果として得点(P)「2」が表示(付与)される。これにより、1回目の得点付与演出(GP演出)が終了した時点では、ゲージ量「2」を示す表示態様の段階情報が表示される。次いで、操作得点付与演出(操作GP演出)が実行され、その演出において操作手段(枠ボタン22)に対して所定の操作が実行されたことにより、その演出結果として得点(P)「3」が表示(付与)される。これにより、操作得点付与演出(操作GP演出)が終了した時点では、ゲージ量が「2」から「5」へと可変表示される。   When the change of the special symbol is started, the first point giving effect (GP effect) is started after a predetermined period, and the score (P) “2” is displayed (given) as the effect result. Thereby, at the time when the first score provision effect (GP effect) is completed, the stage information of the display mode indicating the gauge amount “2” is displayed. Next, an operation score giving effect (operation GP effect) is executed, and when a predetermined operation is performed on the operation means (frame button 22) in the effect, a score (P) “3” is obtained as the effect result. Displayed (given). As a result, the gauge amount is variably displayed from “2” to “5” when the operation score giving effect (operation GP effect) ends.
その後、2回目の得点付与演出(GP演出)が開始され、得点(P)「1」が表示(付与)されることにより、ゲージ量が「5」から「6」へと可変表示される。本実施形態では、ゲージ量が「6」に到達した場合に、チャージ量が「1」蓄積されると共に、ゲージ量が初期値「0」へと可変表示される。そして、チャージ量「1」となることで1回目の特定演出(チャージ演出)が実行される。   Thereafter, the second score giving effect (GP effect) is started, and the score (P) “1” is displayed (given), whereby the gauge amount is variably displayed from “5” to “6”. In this embodiment, when the gauge amount reaches “6”, the charge amount is stored as “1” and the gauge amount is variably displayed to the initial value “0”. Then, when the charge amount becomes “1”, the first specific effect (charge effect) is executed.
ここで、特定演出として実行される演出内容としては、今回の得点演出の対象となる特別図柄の抽選結果を示唆する示唆演出や、特定条件を満たした場合のみ遊技者に付与される特別な画像や動画等がある。1回目の特定演出が終了すると、ゲージ量「0」、チャージ量「1」を示した状態で3回目の得点付与演出(GP演出)が実行され、得点(P)「5」が表示(付与)されることにより、ゲージ量が「0」から「5」へと可変表示される。   Here, as the contents of the effect executed as the specific effect, a suggestion effect that suggests the lottery result of the special symbol that is the target of the current score effect, or a special image that is given to the player only when the specific condition is satisfied And videos. When the first specific effect is completed, the third point giving effect (GP effect) is executed in a state where the gauge amount “0” and the charge amount “1” are shown, and the score (P) “5” is displayed (given) ), The gauge amount is variably displayed from “0” to “5”.
その後、4回目の得点付与演出(GP演出)が実行され、得点(P)「1」が表示(付与)されることにより、ゲージ量が「5」から「6」へと可変表示され、チャージ量が「1」から「2」へ可変表示される。そして、2回目の特定演出(チャージ演出)が実行される。   After that, the fourth point giving effect (GP effect) is executed, and the score (P) “1” is displayed (given), so that the gauge amount is variably displayed from “5” to “6”, and charged. The amount is variably displayed from “1” to “2”. Then, the second specific effect (charge effect) is executed.
なお、この2回目の特定演出は、今回の特別図柄変動が開始される場合に設定される特別図柄変動期間に対応した変動演出として予め定められているタイミングに設定された所定演出(例えば、大当たりの期待度を急上昇させる演出)が実行されることを報知する演出が実行される。具体的には、所定演出が実行される直前に、2回目の特定演出として遊技者が操作可能な操作手段(枠ボタン22)への操作を促す演出を実行するようにしている。このように構成することで、遊技者に対して操作手段(枠ボタン22)を操作したことに基づいて所定演出が実行されたと思わせることができるため、遊技者を意欲的に遊技に参加させることができる。   The second specific effect is a predetermined effect (for example, jackpot) set at a predetermined timing as a variable effect corresponding to the special symbol change period set when the special symbol change this time is started. The effect that informs that the effect of rapidly increasing the expectation level) is executed is executed. Specifically, immediately before the predetermined effect is executed, an effect that prompts the player to operate the operation means (frame button 22) that can be operated by the player is executed as the second specific effect. With this configuration, it is possible to make the player think that a predetermined effect has been executed based on the operation of the operation means (the frame button 22), so that the player can actively participate in the game. be able to.
図11(a)を参照して上述した例によれば、操作得点付与演出(操作GP演出)に成功したことにより、2回目の特定演出を所定タイミング(所定演出が実行される直前のタイミング)で実行することができるものであったが、操作得点付与演出(操作GP演出)に失敗した場合には操作得点付与演出(操作GP演出)にて得点を獲得することができず、所定タイミングで2回目の特定演出を実行できないという問題があった。それに対して、本実施形態では、操作得点付与演出(操作GP演出)の演出結果に基づいて、所定演出が実行される直前のタイミングで特定演出が実行されるように、それ以降に実行される得点付与演出の演出態様を可変(補正)する処理を実行可能に構成している。   According to the example described above with reference to FIG. 11A, the second specific effect is given at a predetermined timing (timing immediately before the predetermined effect is executed) because the operation score giving effect (operation GP effect) is successful. However, if the operation score giving effect (operation GP effect) fails, a score cannot be obtained in the operation score giving effect (operation GP effect), and at a predetermined timing. There was a problem that the second specific performance could not be executed. On the other hand, in this embodiment, based on the effect result of the operation score giving effect (operation GP effect), the specific effect is executed at a timing immediately before the predetermined effect is executed. The process of changing (correcting) the production mode of the score giving effect is configured to be executable.
次に、図11(b)を参照して、得点演出中に実行される操作得点付与演出(操作GP演出)において、遊技者が枠ボタン22に対して所定の操作をしなかった場合における演出の流れについて説明をする。図11(b)に示した通り、操作得点付与演出(操作GP演出)に失敗し得点(P)を獲得できなかった場合は、1回目の特定演出(チャージ演出)を実行することなく、補正後の得点付与演出(変更GP演出)を実行し、合計で得点(P)「10」が表示(付与)されることにより、上述した図11(a)と同様にチャージ量「2」を獲得した状態で2回目の特定演出(チャージ演出)が実行される。   Next, referring to FIG. 11B, in the operation score giving effect (operation GP effect) executed during the score effect, the effect when the player does not perform a predetermined operation on the frame button 22 The flow of will be described. As shown in FIG. 11B, when the operation score giving effect (operation GP effect) fails and the score (P) cannot be obtained, the correction is performed without executing the first specific effect (charge effect). The subsequent score giving effect (changed GP effect) is executed, and the score (P) “10” is displayed (given) in total, thereby acquiring the charge amount “2” in the same manner as in FIG. In this state, the second specific effect (charge effect) is executed.
このように構成することで、得点演出において遊技者による操作手段への操作結果に基づいて付与される得点を異ならせる演出(操作得点付与演出)を用いたとしても、所定タイミングで特定演出を実行することができるため、演出効果を高めることができる。   By configuring in this way, even when using an effect (operation score giving effect) that varies the score given based on the operation result of the player to the operation means in the score effect, the specific effect is executed at a predetermined timing. Therefore, the production effect can be enhanced.
次に、本実施形態における得点付与演出中に付与(表示)される得点の表示態様について、図12及び図13(a)を参照して説明する。図12(a)は、本実施形態においてゲージ量「6」に到達した回数(チャージ量の蓄積数)を模式的に示した模式図であり、図12(b)は、本実施形態において付与されるゲージ量を模式的に示した模式図であり、図12(c)は、本実施形態において実行されるリーチ演出のうち、第1リーチ態様の期待度をチャージ量およびゲージ量に対応させて模式的に示した模式図であり、図12(d)は、本実施形態において実行されるリーチ演出のうち、第2リーチ態様の期待度をチャージ量およびゲージ量に対応させて模式的に示した模式図であり、図12(e)〜(g)は、本実施形態における得点付与演出において得点が付与された場合における段階情報(ゲージ量とチャージ量)の表示態様の流れを示した模式図である。また、図13(a)は、本実施形態において得点付与演出が実行された場合に第3図柄表示装置81に表示される表示内容の一例を模式的に示した模式図である。   Next, the display mode of the score given (displayed) during the score giving effect in the present embodiment will be described with reference to FIG. 12 and FIG. FIG. 12A is a schematic diagram schematically showing the number of times that the gauge amount “6” is reached (the number of accumulated charge amounts) in the present embodiment, and FIG. 12B is given in the present embodiment. FIG. 12C is a schematic diagram schematically showing the gauge amount to be applied, and FIG. 12C is a diagram illustrating the expectation of the first reach mode in the reach effect executed in the present embodiment, corresponding to the charge amount and the gauge amount. FIG. 12D is a schematic diagram schematically showing the reach of the second reach mode corresponding to the charge amount and the gauge amount in the reach effect executed in the present embodiment. 12 (e) to 12 (g) show the flow of the display mode of the stage information (gauge amount and charge amount) when a score is given in the score giving effect in the present embodiment. It is a schematic diagram. Moreover, Fig.13 (a) is the schematic diagram which showed typically an example of the display content displayed on the 3rd symbol display apparatus 81 when a score provision effect is performed in this embodiment.
図12(a),(b)に示した通り、本実施形態ではゲージ量が最大「6」まで蓄積され、ゲージ量が「6」に到達した場合にチャージ量が「1」加算(蓄積)されるように構成されており、チャージ量は最大で「3」加算(蓄積)されるように設定されている。即ち、段階情報として全体で18段階に区分け可能に構成されている。   As shown in FIGS. 12A and 12B, in this embodiment, the gauge amount is accumulated up to “6”, and when the gauge amount reaches “6”, the charge amount is incremented by “1” (accumulation). The charge amount is set to add (accumulate) “3” at the maximum. That is, the stage information can be divided into 18 stages as a whole.
そして、得点付与演出が実行され第3図柄表示装置81に得点(P)が表示(付与)された場合に、表示(付与)された得点(P)数に対応させてゲージ量、或いはチャージ量が加算されるように表示態様が可変表示される。なお、詳細は後述するが、本実施形態では、特別図柄の抽選結果に基づいて、変動表示における得点演出にて付与する得点の数を設定するように構成している。つまり、特別図柄の抽選結果を18段階の期待度に分けて遊技者に示唆可能に構成している。   Then, when the score giving effect is executed and the score (P) is displayed (given) on the third symbol display device 81, the gauge amount or the charge amount corresponding to the number of points (P) displayed (given) The display mode is variably displayed so that is added. In addition, although mentioned later for details, in this embodiment, it is comprised so that the number of the score provided with the score effect in a variable display may be set based on the lottery result of a special symbol. In other words, the lottery result of the special symbol is divided into 18 stages of expectation and can be suggested to the player.
また、本実施形態では、特別図柄の抽選結果が当たりであるか否かを示すための変動表示(リーチ表示)として、少なくとも、第1リーチ態様と第2リーチ態様とを有しており、それぞれのリーチ態様は、上述したチャージ量およびゲージ量に対応させて大当たり期待度が異なる様に設定されている。具体的には、図12(c)に示した通り、第1リーチ態様は、段階的に付与される得点数に応じて大当たり期待度が高くなるように設定されており(即ち、18段階)、図12(d)に示した通り、第2リーチ態様は、ゲージ量にのみ対応して大当たり期待度が高くなるように設定されている(即ち、6段階)。   Moreover, in this embodiment, it has at least a first reach mode and a second reach mode as a variable display (reach display) for indicating whether or not the lottery result of the special symbol is a win, The reach mode is set so that the degree of jackpot expectation differs according to the charge amount and the gauge amount described above. Specifically, as shown in FIG. 12C, the first reach mode is set such that the degree of jackpot expectation increases according to the number of points given in stages (ie, 18 levels). As shown in FIG. 12 (d), the second reach mode is set so that the jackpot expectation is increased in correspondence with only the gauge amount (ie, six stages).
このように構成することで、得点演出中に表示される段階情報のうち最も遊技者に有利となる段階を、実行される変動表示の内容(実行されるリーチ態様の種類)によって異ならせることができるため、遊技者に対して最後まで(リーチ表示が実行されるまで)大当たりに対する期待感を持たせることができる。   By configuring in this way, the stage that is most advantageous to the player among the stage information displayed during the scoring effect can be varied depending on the contents of the variable display to be executed (the type of reach mode to be executed). Therefore, it is possible to give the player a sense of expectation for jackpot until the end (until reach display is executed).
次に、図13(a)を参照して、得点付与演出中に表示される第3図柄表示装置81の表示内容について具体的に説明をする。図13(a)に示した通り、得点付与演出が実行されると、主表示領域Dmに貯留ゲージDgが表示される。この貯留ゲージDgは、付与された得点を視認可能に表示するものであり、6段階のゲージ量(ゲージ1表示領域Dg1〜ゲージ表示領域Dg6)と、3段階のチャージ量を示すためのチャージ表示領域Dg7と、を有している。   Next, with reference to Fig.13 (a), the display content of the 3rd symbol display apparatus 81 displayed during a score provision effect is demonstrated concretely. As shown in FIG. 13A, when the score giving effect is executed, the storage gauge Dg is displayed in the main display area Dm. The storage gauge Dg displays the assigned score so as to be visible, and a charge display for indicating 6 levels of gauge (gauge 1 display area Dg1 to gauge display area Dg6) and 3 levels of charge. And a region Dg7.
この貯留ゲージDgは、得点付与演出として得点が付与される毎に表示態様を可変させることで現在の得点貯留量(ゲージ量、およびチャージ量)を遊技者に報知するものである。ここで、貯留ゲージDgの表示態様を可変させる流れについて、図12(e)〜(g)を参照して具体的に説明をする。   This storage gauge Dg notifies the player of the current score storage amount (gauge amount and charge amount) by changing the display mode every time a score is given as a score giving effect. Here, the flow of changing the display mode of the storage gauge Dg will be specifically described with reference to FIGS.
まず、ゲージ量、およびチャージ量ともに「0」の場合において、得点付与演出によって得点(P)「1」が表示(付与)された場合には、ゲージ1表示領域Dg1の表示態様が可変し(図12(e)では黒く塗りつぶし)、現在が、ゲージ量「1」、チャージ量「0」であることを示す表示態様に可変する。また、付与された得点(P)が「11」まで蓄積された場合には、図12(f)に示した通り、ゲージ1表示領域Dg1〜ゲージ5表示領域Dg5の表示態様が可変し(黒く塗りつぶし)、且つ、チャージ表示領域Dg7に現在のチャージ量である「1」を表示し、現在が、チャージ量「1」、ゲージ「5」であることを示す表示態様に可変する。   First, when the gauge amount and the charge amount are both “0”, when the score (P) “1” is displayed (granted) by the score granting effect, the display mode of the gauge 1 display region Dg1 is variable ( In FIG. 12E, the display is changed to a display mode indicating that the gauge amount is “1” and the charge amount is “0”. When the assigned score (P) is accumulated up to “11”, as shown in FIG. 12F, the display modes of the gauge 1 display area Dg1 to the gauge 5 display area Dg5 are changed (blackened). In addition, “1” that is the current charge amount is displayed in the charge display area Dg7, and the display mode is changed to indicate that the current charge amount is “1” and the gauge is “5”.
そして、図12(f)の状態から更に得点が「1」蓄積されると、図12(g)に示した通り、一時的にゲージの値が「6」を示す用に表示態様が可変し、その後、チャージ表示領域Dg7に「2」の値が表示され、ゲージ1表示領域Dg1〜ゲージ表示領域Dg6が得点を付与されていないことを示す表示態様(初期表示態様)に可変表示する。これにより、ゲージが所定量(6)に到達し、チャージ量が1加算されたことを視覚的に報知することができる。   When the score is further accumulated by “1” from the state shown in FIG. 12F, the display mode is temporarily changed so that the gauge value is “6” as shown in FIG. Thereafter, the value “2” is displayed in the charge display area Dg7, and the gauge 1 display area Dg1 to the gauge display area Dg6 are variably displayed in a display mode (initial display mode) indicating that no score is given. Accordingly, it is possible to visually notify that the gauge has reached the predetermined amount (6) and the charge amount is incremented by one.
次に、図13〜図18を参照して得点演出中に第3図柄表示装置81に表示される演出内容について説明をする。まず、図13(a)は、得点演出の対象となる入賞情報を示す保留図柄が第1保留図柄Dsbに表示されている状態における得点付与演出実行中の画面を模式的に示した模式図である。図13(a)に示した通り、得点演出の対象となる入賞情報が表示される箇所(第1保留図柄Dsb)は、得点演出の対象となる入賞情報がどの保留図柄であるかを遊技者に報知するために対象保留図柄態様(入賞情報が存在することを示す「黒丸」と、得点演出の対象であることを示す「3つの点」と、で形成される表示態様)として表示されている。これにより、遊技者に対して得点演出が継続して実行される期間(得点演出が継続する特別図柄変動の回数)を把握することができるため、得点演出の演出状況(得点演出中に実行される複数の得点付与演出のうち、既に実行された得点付与演出の演出結果(付与済み得点))と、得点演出の残期間とに基づいて今回の得点演出の結果を予測させることができる。   Next, the contents of effects displayed on the third symbol display device 81 during the score effect will be described with reference to FIGS. First, FIG. 13 (a) is a schematic diagram schematically showing a screen during execution of a score giving effect in a state in which a reserved symbol indicating winning information to be scored is displayed on the first reserved symbol Dsb. is there. As shown in FIG. 13 (a), in the place (first reserved symbol Dsb) where the winning information that is the target of the score effect is displayed, the player determines which reserved symbol the winning information that is the target of the score effect is. Is displayed as a target reserved symbol mode (a display mode formed by “black circle” indicating that winning information is present and “three points” indicating that it is a target of scoring effect). Yes. As a result, it is possible to grasp the period during which the scoring effect is continuously executed for the player (the number of special symbol fluctuations in which the scoring effect continues), so that the effect status of the scoring effect (executed during the scoring effect) Among the plurality of score giving effects, it is possible to predict the result of the current score effect based on the effect result of the score giving effect that has already been executed (scored score) and the remaining period of the score effect.
なお、本実施形態では、保留図柄の表示態様を可変させることで得点演出の対象となる入賞情報を報知する構成を用いているが、それ以外の構成を用いても良く、例えば、得点演出が継続して実行される特別図柄変動の回数、即ち、得点演出の対象となる入賞情報に対応する特別図柄変動が実行されるまでの特別図柄変動回数(或いは、得点演出の対象となる入賞情報に対応する特別図柄変動を含んだ特別図柄変動回数)を示す回数表示を表示画面に表示し、新たな特別図柄変動が開始されたタイミング(或いは、特別図柄変動が終了したタイミング)で表示されている回数表示を減算するように構成しても良いし、得点演出が継続して実行される時間を具体的に表示しても良い。また、得点演出が継続して実行される期間が所定期間よりも長いか否かを判別しその判別結果に対応する表示態様を表示画面に表示しても良い。   In addition, in this embodiment, although the structure which alert | reports the prize information used as the object of a score effect by changing the display mode of a holding | maintenance symbol is used, you may use the structure of other than that, for example, a score effect The number of special symbol fluctuations to be executed continuously, that is, the number of special symbol fluctuations until the special symbol fluctuation corresponding to the winning information subject to scoring effects is executed (or the winning information subject to scoring effects) The display of the number of times indicating the number of special symbol variations including the corresponding special symbol variation) is displayed on the display screen, and is displayed at the timing when the new special symbol variation is started (or when the special symbol variation is finished). You may comprise so that a frequency | count display may be subtracted, and you may display concretely the time when a score production is performed continuously. Further, it may be determined whether or not the period in which the score effect is continuously executed is longer than a predetermined period, and a display mode corresponding to the determination result may be displayed on the display screen.
また、本実施形態では得点演出が継続して実行される期間を遊技者が把握し得る構成を用いているが、得点演出が継続して実行される期間を遊技者に把握させないように構成しても良い。これにより、得点演出がいつまで継続するのかを分かり難くすることができ、得点演出が実行されている期間中に常に遊技者を常にドキドキさせながら遊技を行わせることができる。   Further, in the present embodiment, a configuration is used in which the player can grasp the period during which the score effect is continuously executed, but the player is configured not to grasp the period during which the score effect is continuously executed. May be. This makes it difficult to understand how long the score effect will continue, and allows the player to always play the game while the score effect is being executed.
そして、得点付与演出が実行されている間は、貯留ゲージDgが主表示領域Dmに表示され、主表示領域Dmにて実行される得点付与演出の演出表示領域Da1に表示される表示内容(得点付与演出の演出結果)に対応して各表示領域の表示態様が可変する。また、得点演出期間中において得点付与演出が実行されていない期間や、得点付与演出よりも表示優先度が高い表示態様(例えば、チャージ量に対応した特定演出やパチンコ機10の異常を報知するための異常報知表示)が表示される期間は、貯留ゲージDgの代わりに貯留状況表示領域DKが表示され、簡易的に現在の貯留状況(得点獲得状況)が表示される。これにより、得点演出中であることを遊技者に報知しながらも、それ以外の内容を遊技者に分かり易く表示することができる。   And while the score giving effect is being executed, the storage gauge Dg is displayed in the main display area Dm, and the display contents (scores) displayed in the effect display area Da1 of the score giving effect executed in the main display area Dm. The display mode of each display area changes corresponding to the effect result of the grant effect). In addition, a period in which the score giving effect is not executed during the score effect period, or a display mode having a higher display priority than the score giving effect (for example, a specific effect corresponding to the charge amount or an abnormality of the pachinko machine 10 is notified. In the period during which (abnormality notification display) is displayed, the storage status display area DK is displayed instead of the storage gauge Dg, and the current storage status (score acquisition status) is simply displayed. Thereby, while notifying the player that the scoring effect is being performed, other contents can be displayed in an easily understandable manner to the player.
なお、貯留状況表示領域DKは特定演出が実行されている期間中において常時表示するように構成しても良いし。貯留ゲージDgが表示されない期間中のみ表示するように構成しても良い。前者の構成を用いた場合は、得点演出実行中に貯留状況表示領域DKが継続して表示されるため、貯留状況表示領域DKが得点演出の演出内容を示すものであることを遊技者に容易に把握させることができる。また、後者の構成を用いた場合は、第3図柄表示装置81の表示画面のうち得点演出の演出状況(現時点までにおける得点付与状況)を示すための領域を減らすことができ、第3図柄表示装置81の表示画面をその他演出表示に有効に活用することができる。   In addition, you may comprise the storage condition display area DK so that it may always display during the period when the specific production is performed. You may comprise so that it may display only during the period when the storage gauge Dg is not displayed. In the case of using the former configuration, the storage status display area DK is continuously displayed during the execution of the score effect. Therefore, it is easy for the player that the storage status display area DK indicates the content of the effect of the score effect. Can be grasped. Moreover, when the latter structure is used, the area for showing the production status of the score effect (score granting status up to the present time) in the display screen of the third symbol display device 81 can be reduced. The display screen of the device 81 can be effectively used for other effects display.
図13(a)では、得点付与演出として、得点(P)「2」が付与される演出が表示されており、付与された得点(P)に対応する表示態様に貯留ゲージDgの表示態様を可変させるための表示(演出表示領域Da1の表示内容を貯留ゲージDgに反映させるための矢印が該当)が実行される。また、貯留状況表示領域DKに得点付与演出の結果に対応した値が加算される。その後、演出表示領域Da1に表示された表示内容に対応させて貯留ゲージDgの表示態様が可変される。具体的には、得点(P)「2」が付与されたことに対応してチャージ1表示領域Da1とチャージ2表示領域Da2の表示態様を可変させ、チャージ量「2」であることを示す貯留ゲージDgの表示態様に可変する(図13(b)参照)。   In FIG. 13 (a), an effect to which the score (P) “2” is given is displayed as the score giving effect, and the display mode of the storage gauge Dg is displayed in the display mode corresponding to the given score (P). A display for changing (an arrow for reflecting the display content of the effect display area Da1 on the storage gauge Dg is applicable) is executed. Further, a value corresponding to the result of the score provision effect is added to the storage status display area DK. Thereafter, the display mode of the storage gauge Dg is changed in accordance with the display content displayed in the effect display area Da1. Specifically, the display mode of the charge 1 display area Da1 and the charge 2 display area Da2 is changed in response to the score (P) “2” being given, and the storage indicates that the charge amount is “2”. The display mode of the gauge Dg is changed (see FIG. 13B).
上述したように、得点演出中に実行される得点付与演出の結果を演出表示領域Da1に表示した後に貯留ゲージDgの表示態様を可変させるように構成しているため、付与される得点(P)をいち早く把握しようと、遊技者を実行される得点付与演出に注視させることができる。   As described above, since the display mode of the storage gauge Dg is changed after displaying the result of the score giving effect executed during the score effect in the effect display area Da1, the score (P) to be given In order to grasp the game quickly, the player can be made to pay attention to the score giving effect to be executed.
なお、本実施形態では得点付与演出の結果が演出表示領域Da1に表示された後に貯留ゲージDgの表示態様を可変させる構成としているが、それ以外の構成を用いても良く、例えば、実行中の得点付与演出の演出結果の一部(例えば、得点が付与されるか否かの結果、付与される得点(P)の一部)を、得点付与演出実行中に遊技者に報知するように貯留ゲージDgの表示態様を可変させても良いし、実行中の得点付与演出において付与され得る得点(P)の範囲を遊技者に報知するように貯留ゲージDgの表示態様を可変させるように構成しても良い。これにより、実行中の得点付与演出の演出内容と、貯留ゲージDgの表示態様の可変状況とに基づいて今回の得点付与演出の演出結果を予測することが可能となるため、演出効果を高めることができる。   In addition, in this embodiment, it is set as the structure which changes the display mode of the storage gauge Dg, after the result of a score provision effect is displayed on the effect display area Da1, You may use the structure of other than that, for example, in execution A part of the result of the score giving effect (for example, a part of the score (P) given as a result of whether or not a score is given) is stored so as to notify the player during the execution of the score giving effect. The display mode of the gauge Dg may be varied, and the display mode of the stored gauge Dg is configured to be changed so as to notify the player of the range of the score (P) that can be given in the score giving effect being executed. May be. As a result, it is possible to predict the performance result of the current score granting effect based on the contents of the effect of the score giving effect being executed and the variable status of the display mode of the storage gauge Dg, thereby enhancing the effect effect. Can do.
この場合、貯留ゲージDgの表示態様を可変させる構成としては、例えば、得点(P)が付与されたことを示す第1表示態様(図13(b)では黒色の表示態様)とは異なる表示態様を示す第2表示態様(例えば、対応する表示領域を点滅表示させる表示態様や、黒色とは異なる色の表示態様等)へと可変させるようにすると良い。これにより、現在の貯留ゲージDgの表示態様が、得点付与演出が実行されている状態における途中段階であることを遊技者に分かり易く報知することができる。   In this case, as a configuration for changing the display mode of the storage gauge Dg, for example, a display mode different from the first display mode (black display mode in FIG. 13B) indicating that the score (P) is given. It is preferable to change the display mode to a second display mode (for example, a display mode in which a corresponding display area is blinked or a display mode in a color different from black). Thereby, it is possible to inform the player in an easy-to-understand manner that the current display mode of the storage gauge Dg is an intermediate stage in a state in which the score giving effect is being executed.
加えて、得点付与演出実行中にその得点付与演出の演出結果を示唆するために貯留ゲージDgの表示態様を途中段階表示態様へと可変させる構成を用いる場合には、遊技者が操作可能な操作手段(枠ボタン22)への操作内容に対して途中段階表示態様の内容を可変させるように構成しても良い。この場合、操作手段(枠ボタン22)に対して所定の操作が実行された場合に、実行中の得点付与演出の演出結果を詳細に表示する表示態様へと表示するように構成すると良い。これにより、得点付与演出の演出結果をいち早く把握したい遊技者に対して積極的に操作手段(枠ボタン22)を操作させることができ、演出効果を高めることができる。   In addition, when using a configuration in which the display mode of the storage gauge Dg is changed to an intermediate display mode in order to suggest the result of the score granting effect during execution of the score giving effect, an operation that can be operated by the player You may comprise so that the content of an intermediate | middle step display mode may be changed with respect to the operation content to a means (frame button 22). In this case, when a predetermined operation is performed on the operation means (the frame button 22), it may be configured to display in a display mode in which the effect result of the score giving effect being executed is displayed in detail. Thereby, it is possible to actively operate the operation means (the frame button 22) for a player who wants to quickly grasp the result of the point giving effect, and the effect of the effect can be enhanced.
図13(a)に示した状態において、保留図柄Dsbに表示されていた得点演出の対象となる入賞情報に対応する特別図柄変動が開始されると、図13(b)に示す表示内容が実行される。図13(b)は、得点演出の対象となる入賞情報(以下、対象入賞情報と称す。)に対応する変動表示(以下、対象変動表示と称す。)が実行された場合における得点付与演出の一例を示した模式図である。図13(b)に示した通り、消化図柄(実行中図柄)Dsaに対象入賞情報を示す保留図柄が移行した場合、即ち、対象変動表示が実行された場合には、消化図柄(実行中図柄)Dsaを用いた得点付与演出が副表示領域Dsの小領域Ds3を拡大して実行される。   In the state shown in FIG. 13A, when the special symbol variation corresponding to the winning information that is the target of the score effect displayed on the reserved symbol Dsb is started, the display content shown in FIG. 13B is executed. Is done. FIG. 13B shows a score giving effect in the case where a variation display (hereinafter referred to as a target variation display) corresponding to winning information (hereinafter referred to as a target winning information) that is a target of a score effect is executed. It is the schematic diagram which showed an example. As shown in FIG. 13B, when the reserved symbol indicating the target winning information is transferred to the digested symbol (active symbol) Dsa, that is, when the target variation display is performed, the digest symbol (active symbol) ) A score giving effect using Dsa is executed by enlarging the small area Ds3 of the sub display area Ds.
ここでは、消化図柄(実行中図柄)Dsaを複数の演出図柄に可変して回転表示させ、ルーレット演出表示領域Ds4に停止表示された演出図柄の表示態様で得点付与演出の演出結果を遊技者に報知する演出が実行される。   Here, the digested symbol (in-execution symbol) Dsa is changed into a plurality of effect symbols and is rotated and displayed, and the effect result of the point giving effect is displayed to the player in the display manner of the effect symbol stopped and displayed in the roulette effect display area Ds4. An effect to notify is executed.
また、小領域Ds3で実行される得点付与演出は、遊技者が操作手段(枠ボタン22)を操作することで停止表示するように設定されており、操作手段(枠ボタン22)を操作する旨を主表示領域Dmのコメント表示、及び、枠ボタン22を模したボタン表示態様Da2を用いて遊技者に報知している。この状態で遊技者が枠ボタン22を操作すると、図14(a)に示したように、演出図柄の回転表示が停止し、ルーレット演出表示領域Ds4に得点付与演出の結果(図14(a)では得点(P)4点付与)が表示される。そして、4点を付与されたことを示すように貯留ゲージDgおよび貯留状況表示領域DKの表示態様が可変し、チャージ量が「1」となったことを報知する。   In addition, the score giving effect executed in the small area Ds3 is set so that the player stops display by operating the operation means (frame button 22), and the operation means (frame button 22) is operated. Is displayed to the player using the comment display in the main display area Dm and the button display mode Da2 simulating the frame button 22. When the player operates the frame button 22 in this state, as shown in FIG. 14A, the rotation display of the effect symbol is stopped, and the result of the score giving effect in the roulette effect display area Ds4 (FIG. 14A). Then, score (P) 4 points) is displayed. Then, the display mode of the storage gauge Dg and the storage status display area DK is changed so as to indicate that 4 points are given, and it is notified that the charge amount is “1”.
なお、本実施形態では、枠ボタン22を操作することで演出結果を表示する操作得点付与演出において、枠ボタン22を操作しなかった場合には得点が付与されないように構成している。これにより、遊技者が枠ボタン22を操作するか否かで得点の付与状況を可変させることができる。よって、遊技者を意欲的に演出に参加させることができる。   In the present embodiment, in the operation score giving effect in which the effect result is displayed by operating the frame button 22, no score is given when the frame button 22 is not operated. Thereby, the score granting state can be varied depending on whether or not the player operates the frame button 22. Therefore, a player can be enthusiastically participating in the production.
図14(a)に示した得点付与演出によって、チャージ量が「1」になると、図14(b)に示すように、特定演出が実行される。図14(b)は、得点演出の一例を示した模式図である。特定得演出が実行されると、図14(b)に示した通り、主表示領域Dmに枠ボタン23(図1参照)を操作させるための表示態様が表示され、小領域Ds2に獲得したチャージを用いた特定演出が実行されていることを示すコメントが表示される。   When the charge amount becomes “1” by the score providing effect shown in FIG. 14A, the specific effect is executed as shown in FIG. 14B. FIG. 14B is a schematic diagram illustrating an example of a score effect. When the specific gain effect is executed, as shown in FIG. 14B, a display mode for operating the frame button 23 (see FIG. 1) is displayed in the main display area Dm, and the charge acquired in the small area Ds2 A comment indicating that the specific effect using is executed is displayed.
次に図15(a)および図15(b)を参照して、本実施形態において得点演出中における得点付与演出の内容について説明する。図15(a)は、第3図柄表示装置81に表示される得点付与演出の演出態様の一例を示した模式図であり、図15(b)は、第3図柄表示装置81に表示される得点付与演出の演出態様の別例を示した模式図である。   Next, with reference to FIG. 15A and FIG. 15B, the contents of the score giving effect during the score effect in the present embodiment will be described. FIG. 15A is a schematic diagram showing an example of an effect aspect of a score providing effect displayed on the third symbol display device 81, and FIG. 15B is displayed on the third symbol display device 81. It is the schematic diagram which showed the other example of the production | presentation aspect of a score provision effect.
図15(a)に示した得点付与演出によれば、第3図柄表示装置81の表示画面に表示される第3図柄の表示態様を用いて得点付与演出の演出結果を表示するように構成されている。具体的には、今回の得点付与演出の演出結果として得点(P)が付与されることを示す表示態様(「P」の文字)と、今回の得点付与演出において付与される得点(P)の数を示す得点数表示態様Da3(「1」の値)とから構成された演出結果表示態様Da2が表示される。   According to the score providing effect shown in FIG. 15 (a), the effect result of the score providing effect is displayed using the display mode of the third symbol displayed on the display screen of the third symbol display device 81. ing. Specifically, the display mode (letter “P”) indicating that a score (P) is given as the effect of the current score giving effect, and the score (P) given in the current score giving effect. An effect result display mode Da2 composed of a score display mode Da3 (value of “1”) indicating the number is displayed.
図15(a)では、得点付与演出の演出結果として得点(P)「1」が付与されるパターンを例に示したが、例えば、得点付与演出の演出結果として得点(P)が付与されない場合は、演出結果表示態様Da2の表示態様として、今回の得点付与演出の演出結果として得点(P)が付与されることを示す表示態様(「P」の文字)に替えて、得点(P)が付与されないことを示唆する表示態様(例えば「?」の文字)を表示したり、「P」の文字を表示した上で、得点数表示態様Da3を(「0」)とした表示態様が表示される。   FIG. 15A shows an example of a pattern in which the score (P) “1” is given as an effect result of the score giving effect. For example, when a score (P) is not given as the effect result of the score giving effect, for example. Is replaced with a display mode (letter “P”) indicating that a score (P) is given as the production result of the current score granting effect as the display mode of the production result display mode Da2, and the score (P) is A display mode (for example, a character “?”) Suggesting that it is not given or a character “P” is displayed, and a display mode with the score display mode Da3 as (“0”) is displayed. The
なお、詳細な説明は省略するが、この演出結果表示態様Da2は、得点付与演出の演出結果以外の演出内容を遊技者に報知する場合にも用いられ、例えば、実行中の特別図柄変動に対応して第3図柄表示装置81にて表示される変動演出として、大当たりの期待度を向上させる期待度演出の実行回数(例えば、第3図柄を一旦停止して、再度変動させる疑似変動回数や、変動表示中に「チャンス」の文字が表示される回数や)を事前に報知する場合にも用いられる。この場合、具体的には、演出結果表示態様Da2として、「チャンス」の文字と、実行回数を示す値と、を組み合わせた表示態様が表示される。   Although detailed description is omitted, this effect result display mode Da2 is also used when notifying the player of effect contents other than the effect result of the scoring effect, and corresponds to, for example, special symbol variation during execution. Then, as the variation effect displayed on the third symbol display device 81, the number of executions of the expectation effect that improves the expectation degree of jackpot (for example, the number of pseudo variation that temporarily stops the third symbol and varies again, This is also used when the number of times the “chance” character is displayed during the variable display is notified in advance. In this case, specifically, as the effect result display mode Da2, a display mode in which the characters “chance” and a value indicating the number of executions are combined is displayed.
このように構成することで、演出結果表示態様Da2の表示が開始された場合に、その表示態様が得点付与演出の演出結果を表示するものなのか、それ以外の演出内容を遊技者に報知するものなのかを分かり難くすることができ演出内容に注視させることができる。   By comprising in this way, when the display of the production result display mode Da2 is started, the player is notified of the content of other productions whether the display mode displays the production result of the scoring effect. It can be difficult to understand whether it is a thing or not, and the contents of the production can be watched closely.
上述した演出結果表示態様Da2は、第3図柄表示装置81の表示画面にて変動表示中の第3図柄(3つの第3図柄)の何れかが停止表示されるタイミングで、停止表示される第3図柄と差し替えて演出結果表示態様Da2が停止表示される。この演出結果表示態様Da2は、停止表示された時点では演出結果表示態様Da2の一部(今回の演出結果表示の対象となる演出を示す表示(例えば「P」の文字))が表示され、その後、得点数表示態様Da3が表示されるように表示制御されている。これにより、今回の演出結果表示態様Da2がどの演出を対象とした表示態様で、その結果が何であるのかを順に遊技者に報知することができるため、遊技者に継続して演出内容に注視させることができる。   The effect result display mode Da2 described above is stopped and displayed at the timing at which any of the third symbols (three third symbols) that are variably displayed on the display screen of the third symbol display device 81 is stopped and displayed. The effect result display mode Da2 is stopped and displayed in place of the three symbols. As for this effect result display mode Da2, when it is stopped and displayed, a part of the effect result display mode Da2 (display indicating the effect to be displayed in the current effect result display (for example, the letter “P”)) is displayed. The display control is performed so that the score display mode Da3 is displayed. This allows the player to be informed in sequence of what effect the current effect result display mode Da2 is, and what the result is, so that the player can keep an eye on the content of the effect. be able to.
なお、演出結果表示態様Da2の表示順序は上述した内容に限ること無く、例えば、先に得点数表示態様Da3(獲得した数を示す値)を表示し、その後に対象となる演出を示す表示態様を表示するように構成しても良い。また、今回の得点付与演出の演出結果として得点(P)が付与されることを示す表示態様(「P」の文字)を複数用意しておき、得点数表示態様Da3で表示される値が所定値(例えば3)よりも大きいかを判別し、複数の表示態様の中から判別結果に対応した表示態様を表示するように構成しても良い。   The display order of the effect result display mode Da2 is not limited to the above-described content. For example, the score number display mode Da3 (value indicating the number acquired) is displayed first, and then the display mode indicating the target effect. May be displayed. In addition, a plurality of display modes (letters “P”) indicating that a score (P) is given as an effect result of the current score giving effect are prepared, and the value displayed in the score display mode Da3 is predetermined. It may be configured to determine whether the value is larger than a value (for example, 3) and display a display mode corresponding to the determination result from a plurality of display modes.
また、今回の得点付与演出の演出結果として得点(P)が付与されることを示す表示態様(「P」の文字)が表示され、得点数表示態様Da3が表示されていない期間において、今回の得点付与演出の演出結果として得点(P)が付与されることを示すために表示された表示態様の種別を把握することで、得点数表示態様Da3として表示される値を予測することができ、演出効果を楽しませることができる。この場合、複数の表示態様として、例えば、表示される「P」の色を異ならせた表示態様を用いると良い。これにより、演出結果表示態様Da2の画像データを複数用意することなく、且つ、遊技者に分かり易い表示態様を表示することができる。   In addition, a display mode (letter “P”) indicating that a score (P) is given as an effect result of the current score granting effect is displayed, and the score display mode Da3 is not displayed in this period. By grasping the type of display mode displayed to indicate that a score (P) is given as the production result of the score giving effect, the value displayed as the score display mode Da3 can be predicted, You can entertain the production effect. In this case, as a plurality of display modes, for example, a display mode in which the color of “P” displayed is different may be used. Thereby, it is possible to display an easy-to-understand display mode without preparing a plurality of image data of the effect result display mode Da2.
次に、図15(b)を参照して、図15(a)を参照して説明をした得点付与演出とは異なる得点付与演出の内容について説明をする。図15(b)に示した得点付与演出は、第3図柄表示装置81の表示画面のうち主表示領域Dmの全面を用いて実行される演出であって、立方体に形成された3つの回転表示体(Ds5〜Ds7)を回転させ、停止表示された各回転表示体の表示面(遊技者が全面を視認可能な面)を組み合わせることで演出結果が表示されるものである。   Next, with reference to FIG. 15B, the contents of the score giving effect different from the score giving effect described with reference to FIG. 15A will be described. The score giving effect shown in FIG. 15 (b) is an effect that is executed using the entire surface of the main display area Dm in the display screen of the third symbol display device 81, and is three rotation displays formed in a cube. The effect result is displayed by rotating the body (Ds5 to Ds7) and combining the display surfaces (surfaces on which the player can visually recognize the entire surface) of the rotation display bodies that are stopped and displayed.
具体的には、表示画面の一番左側に表示される第1回転表示体Ds5は、今回の得点付与演出の演出結果として得点(P)が付与されること示すための表示態様が少なくとも表示可能に形成され、表示画面の一番右側に表示される第3回転表示体Ds7は、今回の得点付与演出にて付与される得点数を示すための表示態様(図15(b)では「3」)が少なくとも表示可能に形成され、表示画面の中央に表示される第2回転表示体Ds6は、今回の得点付与演出に対応する演出結果表示態様Da2が成立したことを示すための表示態様(図15(b)では「X」)が少なくとも表示可能に形成されている。そして、図15(b)に示したように、第1回転表示体Ds5〜第3回転表示体Ds7の各表示面の表示態様を組み合わせることにより、一の演出結果表示態様Da2が表示される。   Specifically, the first rotation display body Ds5 displayed on the leftmost side of the display screen can display at least a display mode for indicating that a score (P) is given as an effect result of the current score giving effect. The third rotation display body Ds7 formed on the display screen and displayed on the rightmost side of the display screen is a display mode ("3" in FIG. 15B) for indicating the number of points given in the current point giving effect. ) Is formed so that it can be displayed at least, and the second rotation display body Ds6 displayed in the center of the display screen is a display mode (FIG. 5) for indicating that the effect result display mode Da2 corresponding to the current score giving effect has been established. 15 (b), “X”) is formed so as to be at least displayable. And as shown in FIG.15 (b), the one presentation result display mode Da2 is displayed by combining the display mode of each display surface of the 1st rotation display body Ds5-the 3rd rotation display body Ds7.
なお、図15(b)に示した得点付与演出においても、上述した図15(a)と同様に、得点付与演出以外の演出結果を示す表示態様を表示可能にしても良いし、各回転表示体の停止順序を複数設定可能に構成しても良い。これにより、第3図柄表示装置81の表示画面に各回転表示体が表示(回転表示)されてから停止表示されるまでの期間、回転表示されている各回転表示体に表示されている表示態様を視認しながら、どの組み合わせで停止表示されるのかを予測しながら遊技を行うことができる。さらに、各回転表示体の表示面に表示される表示態様を組み合わせることで演出結果表示態様Da2を表示させる場合は、例えば、各回転表示体の表示面に文字を1つ表示可能に構成し、各回転表示体の表示面に表示された文字の組み合わせによって、特別図柄の抽選結果を示唆(報知)するように構成しても良い。   In addition, in the score giving effect shown in FIG. 15B, as in the above-described FIG. 15A, a display mode showing an effect result other than the score giving effect may be displayed. A plurality of body stop orders may be set. Thereby, the display mode displayed on each rotation display body that is rotated and displayed during the period from when each rotation display body is displayed (rotation display) to the stop display on the display screen of the third symbol display device 81 It is possible to play a game while predicting which combination is to be stopped and displayed while visually confirming. Furthermore, when displaying the production result display mode Da2 by combining the display modes displayed on the display surface of each rotation display body, for example, one character can be displayed on the display surface of each rotation display body, A special symbol lottery result may be suggested (notified) by a combination of characters displayed on the display surface of each rotary display.
また、各回転表示体の何れかを一旦停止してから再度回転させても良いし、通常、上から下に向けて回転させる回転表示を逆向きに回転させても良い。加えて、特定条件が成立した場合、例えば、変動表示中の特別図柄の抽選や、得点演出の対象となる入賞情報に対応する特別図柄の抽選結果が大当たりである場合に、上下方向の回転表示に切り替えて左右方向の回転表示を行い、通常では停止表示されない表示面(立方体の場合では2面)を停止表示可能に構成しても良い。   In addition, any one of the rotation display bodies may be temporarily stopped and then rotated again, or a rotation display that is normally rotated from top to bottom may be rotated in the reverse direction. In addition, when a specific condition is met, for example, when a special symbol lottery during variable display or a special symbol lottery result corresponding to winning information that is the target of scoring effects is a big hit, a vertical rotation display It is also possible to perform a rotational display in the left-right direction by switching to, so that a display surface that is not normally stopped and displayed (two surfaces in the case of a cube) can be configured to be stop-displayable.
以上、図13、及び図15を参照して、得点付与演出の演出態様を複数パターン説明したが、得点付与演出の演出態様はこれに限ること無く、最終的に演出結果表示態様Da2を表示できるものであれば良い。例えば、演出結果表示態様Da2の表示態様を透過させた状態で表示し、その透過させた演出結果表示態様Da2の透過度を徐々に低くしていき、最終的演出結果表示態様(透過していない表示態様)で停止表示された場合に、対応する得点(P)が付与されるように構成しても良い。このような構成にすることで、最終演出結果表示態様が停止表示された場合に付与される得点を事前に把握することができるため、最終演出結果表示態様が停止表示された場合に進展する得点演出を具体的に予測しながら遊技を行わせることができる。   As described above, with reference to FIG. 13 and FIG. 15, a plurality of patterns of performance aspects of the score providing effect have been described. However, the effect modes of the score providing effect are not limited to this, and the effect result display mode Da2 can be finally displayed. Anything is fine. For example, the display of the effect result display mode Da2 is displayed in a transparent state, the transparency of the transmitted result display mode Da2 is gradually lowered, and the final effect result display mode (not transparent) When the display is stopped in the display mode, a corresponding score (P) may be given. With this configuration, since the score given when the final effect result display mode is stopped and displayed can be grasped in advance, the score that progresses when the final effect result display mode is stopped and displayed It is possible to play a game while specifically predicting the production.
次に、図16を参照して、チャージ量が蓄積された場合に実行される特定演出の一例の内容について説明をする。図16(a)は、特定演出が実行されている期間中の表示画面を模式的に示した模式図であり、図16(b)は、特定演出が終了するタイミングにおける表示画面を模式的に示した模式図である。   Next, with reference to FIG. 16, the content of an example of the specific effect performed when the charge amount is accumulated will be described. FIG. 16A is a schematic diagram schematically showing a display screen during a period in which the specific effect is being executed, and FIG. 16B is a schematic view of the display screen at the timing when the specific effect ends. It is the shown schematic diagram.
図16(a)に示した通り、本一例では特定演出として、何らかの演出が実行されるまでの時間をカウントダウンするカウントダウン表示Dg10が実行される。なお、このカウントダウン表示Dg10は、例えば、図14(b)を参照して説明をしたように、特定演出(1回目の特定演出)として遊技者の枠ボタン23を操作させるための演出を実行し、その演出期間中に枠ボタン23を操作することで表示される。   As shown in FIG. 16A, in this example, a countdown display Dg10 that counts down the time until a certain effect is executed is executed as a specific effect. The countdown display Dg10, for example, executes an effect for operating the player's frame button 23 as a specific effect (first specific effect) as described with reference to FIG. It is displayed by operating the frame button 23 during the production period.
そして、複数の得点付与演出を経て、チャージ量「1」、ゲージ量「6」(即ち、直後にチャージ量「2」、ゲージ量「0」)を示す状態となるタイミングに対応させてカウントダウン表示Dg10が示す残期間が「0」となり、2回目の特定演出として枠ボタン23を操作させるための表示態様が表示される。   Then, after a plurality of scoring effects, a countdown display corresponding to the timing when the charge amount “1” and the gauge amount “6” (that is, the charge amount “2” and the gauge amount “0” immediately after) are obtained. The remaining period indicated by Dg10 is “0”, and a display mode for operating the frame button 23 is displayed as the second specific effect.
このように、1回目の特定演出に対応する演出として、2回目の特定演出の実行タイミングを示唆する演出を実行することにより、今回の変動表示中に2回目の特定演出が実行されることを遊技者に予測させることができる。   In this way, by executing an effect suggesting the execution timing of the second specific effect as an effect corresponding to the first specific effect, the second specific effect is executed during the current variation display. The player can be predicted.
次に、本実施形態において実行されるリーチ演出のうち、第2リーチ態様(ミッションリーチ)の演出内容について図17から図18を参照して説明をする。図17(a)は、第2リーチ態様(ミッションリーチ)が開始された場合の表示画面に表示される一例を模式的に示した模式図であり、図17(b)は、第2リーチ態様(ミッションリーチ)のうち最初に実行される先制攻撃中の表示画面の一例を模式的に示した模式図であり、図18(a)は、第2リーチ態様(ミッションリーチ)終盤の表示画面の一例を模式的に示した模式図であり、図18(b)は、第2リーチ態様(ミッションリーチ)の演出結果を示す表示画面の一例を模式的に示した模式図である。   Next, among the reach effects executed in the present embodiment, the content of the second reach mode (mission reach) will be described with reference to FIGS. 17 to 18. FIG. 17A is a schematic diagram schematically showing an example displayed on the display screen when the second reach mode (mission reach) is started, and FIG. 17B is the second reach mode. FIG. 18A is a schematic diagram schematically showing an example of a display screen during the first strike executed first in (mission reach), and FIG. 18A is a display screen of the second reach mode (mission reach) end stage. It is the schematic diagram which showed an example typically, and FIG.18 (b) is the schematic diagram which showed typically an example of the display screen which shows the effect result of a 2nd reach aspect (mission reach).
第2リーチ態様(ミッションリーチ)が実行されると、まず、図17(a)に示した通り、第3図柄の変動表示が変動表示領域Dm1に縮小表示され、主表示領域Dmには、ミッションリーチのミッション内容として「敵を100人倒せ」の文字が表示されると共に、演出表示領域Da1に敵の残り数として「100」の値が表示される。そして、ミッションリーチ中に用いられるゲージ量を示す表示態様が、貯留ゲージDgおよび貯留状況表示領域DKに表示される。   When the second reach mode (mission reach) is executed, first, as shown in FIG. 17A, the variation display of the third symbol is reduced and displayed in the variation display area Dm1, and the main display area Dm has a mission display. The character “Defeat 100 enemies” is displayed as the mission content of the reach, and the value “100” is displayed as the remaining number of enemies in the effect display area Da1. And the display mode which shows the amount of gauges used during mission reach is displayed on storage gauge Dg and storage condition display field DK.
なお、本実施形態の第2リーチ態様(ミッションリーチ)は、蓄積されているゲージ量を用いてミッション内容を事前に可変させる先制攻撃演出と、遊技者に操作手段(枠ボタン22)を操作させてミッションを達成させる本演出と、から構成されるものであり、第2リーチ態様が開始される場合におけるゲージ量の大きさに対応して大当たり当選の期待度を異ならせるように構成している。   The second reach mode (mission reach) of the present embodiment includes a first strike effect that changes the mission contents in advance using the accumulated gauge amount, and allows the player to operate the operation means (frame button 22). And the main production that accomplishes the mission, and is configured to vary the degree of expectation of winning the jackpot corresponding to the magnitude of the gauge amount when the second reach mode is started .
図17(a)に示した例によれば、第2リーチ態様(ミッションリーチ)が開始された時点でゲージ量が「5」蓄積されているため、図17(b)に示した通り、先制攻撃演出中にゲージ量「5」に対応した人数「50人」をミッション内容の「100人」から減算する演出が実行される。本実施形態では、第2リーチ態様(ミッションリーチ)の先制攻撃演出にて開始時点のゲージ量に10を掛けた人数をミッション内容の人数から減算するように構成されており、ゲージ量が多い程、先制攻撃演出にて減算される人数が多くなる(本演出にて倒す人数を減らすことができる)。このように、ゲージ量に応じて先制攻撃演出の演出態様を異ならせることにより第2リーチ態様が開始される場合におけるゲージ量の大きさに対応して大当たり当選の期待度を異ならせるように構成している。   According to the example shown in FIG. 17A, the gauge amount “5” is accumulated at the time when the second reach mode (mission reach) is started. Therefore, as shown in FIG. During the attack production, the production of subtracting “50 people” corresponding to the gauge amount “5” from “100 people” of the mission content is executed. In the present embodiment, the number of persons obtained by multiplying the starting gauge amount by 10 in the second reach mode (mission reach) first attack effect is subtracted from the number of mission contents, and the larger the gauge amount, The number of people subtracted in the first strike production increases (the number of people defeated in this production can be reduced). In this way, the configuration is such that the degree of expectation of winning the big hit is varied according to the magnitude of the gauge amount when the second reach mode is started by varying the presentation mode of the first strike effect according to the gauge amount is doing.
このように構成された第2リーチ態様(ミッションリーチ)の先制攻撃演出が開始されると、図17(b)に示した通り、演出表示領域Da1に表示される値が「50」まで減算され、主表示領域Dmに表示されているミッション内容も「敵を100人倒せ」から「敵を50人倒せ」に可変表示される。また、第2表示領域Ds2には、今回のミッションリーチの当たり期待度を示した「スーパーチャンス」の文字が表示される。   When the first reach effect of the second reach mode (mission reach) configured in this way is started, the value displayed in the effect display area Da1 is subtracted to “50” as shown in FIG. The mission content displayed in the main display area Dm is also variably displayed from “Defeat 100 enemies” to “Defeat 50 enemies”. In the second display area Ds2, characters of “super chance” indicating the degree of expectation for the current mission reach are displayed.
そして、第2リーチ態様(ミッションリーチ)の本演出が開始されると、図18(a)に示した通り、貯留ゲージDgは先制攻撃演出で用いられたゲージ量が削除された状態の表示態様となり、遊技者に枠ボタン22を連打させるためのボタンを模した画像が表示され、第2表示領域Ds2には「ボタン連打」の文字が表示される。また、演出表示領域Da1にはミッションリーチにおけるミッション到達までに必要な値として「1」が表示される。   Then, when the main production in the second reach mode (mission reach) is started, as shown in FIG. 18A, the storage gauge Dg is a display mode in a state where the gauge amount used in the first strike effect is deleted. Thus, an image simulating a button for allowing the player to repeatedly hit the frame button 22 is displayed, and characters “button repeated hit” are displayed in the second display area Ds2. In the effect display area Da1, “1” is displayed as a value necessary for reaching the mission in the mission reach.
その後、ボタン連打を継続して行い、演出表示領域Da1に表示される値が「0」になると、ミッションを達成したことになるため、小領域Ds2に「おめでとう」のメッセージが表示され、変動表示領域Dm1には大当たりに当選したことを示す第3図柄の組み合わせ(7.7.7)が停止表示される。   After that, the button is continuously struck, and when the value displayed in the effect display area Da1 becomes “0”, the mission has been completed, so the message “congratulations” is displayed in the small area Ds2, and the variable display is displayed. In the area Dm1, the combination of the third symbol (7.7.7) indicating that the jackpot has been won is stopped and displayed.
<第1実施形態におけるパチンコ機10の電気的構成について>
次に、図8を参照して、本パチンコ機10の電気的構成について説明する。図8は、パチンコ機10の電気的構成を示すブロック図である。
<About the electrical configuration of the pachinko machine 10 in the first embodiment>
Next, the electrical configuration of the pachinko machine 10 will be described with reference to FIG. FIG. 8 is a block diagram showing an electrical configuration of the pachinko machine 10.
主制御装置110には、演算装置である1チップマイコンとしてのMPU201が搭載されている。MPU201には、該MPU201により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM202と、そのROM202内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM203と、そのほか、割込回路やタイマ回路、データ送受信回路などの各種回路が内蔵されている。なお、払出制御装置111や音声ランプ制御装置113などのサブ制御装置に対して動作を指示するために、主制御装置110から該サブ制御装置へ各種のコマンドがデータ送受信回路によって送信されるが、かかるコマンドは、主制御装置110からサブ制御装置へ一方向にのみ送信される。   The main controller 110 is equipped with an MPU 201 as a one-chip microcomputer that is an arithmetic unit. The MPU 201 includes a ROM 202 that stores various control programs executed by the MPU 201 and fixed value data, and a memory that temporarily stores various data when the control program stored in the ROM 202 is executed. A certain RAM 203 and various other circuits such as an interrupt circuit, a timer circuit, and a data transmission / reception circuit are incorporated. Various commands are transmitted from the main control device 110 to the sub control device by the data transmission / reception circuit in order to instruct the sub control device such as the payout control device 111 and the sound lamp control device 113 to operate. Such a command is transmitted from the main controller 110 to the sub controller only in one direction.
主制御装置110では、特別図柄の抽選、普通図柄の抽選、第1図柄表示装置37における表示の設定、第2図柄表示装置83における表示の設定、および、第3図柄表示装置81における表示の設定といったパチンコ機10の主要な処理を実行する。そして、RAM203には、これらの処理を制御するための各種カウンタが設けられている。ここで、図20を参照して、主制御装置110のRAM203内に設けられるカウンタ等について説明する。これらのカウンタ等は、特別図柄の抽選、普通図柄の抽選、第1図柄表示装置37における表示の設定、第2図柄表示装置83における表示の設定、および、第3図柄表示装置81における表示の設定などを行うために、主制御装置110のMPU201で使用される。   In main controller 110, special symbol lottery, normal symbol lottery, display setting on first symbol display device 37, display setting on second symbol display device 83, and display setting on third symbol display device 81 The main processing of the pachinko machine 10 is executed. The RAM 203 is provided with various counters for controlling these processes. Here, a counter and the like provided in the RAM 203 of the main controller 110 will be described with reference to FIG. These counters, etc., are a special symbol lottery, a normal symbol lottery, a display setting on the first symbol display device 37, a display setting on the second symbol display device 83, and a display setting on the third symbol display device 81. For example, the MPU 201 of the main control device 110 is used.
特別図柄の抽選や、第1図柄表示装置37および第3図柄表示装置81の表示の設定には、特別図柄の抽選に使用する第1当たり乱数カウンタC1と、特別図柄の大当たり種別を選択するために使用する第1当たり種別カウンタC2と、特別図柄における外れの停止種別を選択するために使用する停止種別選択カウンタC3と、特別図柄の小当たり種別を選択するために使用する小当たり種別カウンタC5と、第1当たり乱数カウンタC1の初期値設定に使用する第1初期値乱数カウンタCINI1と、変動パターン選択に使用する変動種別カウンタCS1とが用いられる。また、普通図柄の抽選には、第2当たり乱数カウンタC4が用いられ、第2当たり乱数カウンタC4の初期値設定には第2初期値乱数カウンタCINI2が用いられる。これら各カウンタは、更新の都度、前回値に1が加算され、最大値に達した後0に戻るループカウンタとなっている。   In order to select a special symbol lottery and the first symbol random number counter C1 used for the special symbol lottery and the special symbol lottery for setting the display of the first symbol display device 37 and the third symbol display device 81 The first hit type counter C2 used for the selection, the stop type selection counter C3 used for selecting the outage stop type in the special symbol, and the small hit type counter C5 used for selecting the small hit type of the special symbol The first initial value random number counter CINI1 used for setting the initial value of the first per-random number counter C1 and the variation type counter CS1 used for variation pattern selection are used. In addition, the second random number counter C4 is used for lottery of normal symbols, and the second initial random number counter CINI2 is used for setting the initial value of the second random number counter C4. Each of these counters is a loop counter that adds 1 to the previous value every time it is updated and returns to 0 after reaching the maximum value.
各カウンタは、例えば、タイマ割込処理(図39参照)の実行間隔である2ミリ秒間隔で更新され、また、一部のカウンタは、メイン処理(図52参照)の中で不定期に更新されて、その更新値がRAM203の所定領域に設定されたカウンタ用バッファに適宜格納される。RAM203には、4つの保留エリア(保留第1〜第4エリア)とからなる第1入球口64への入球に対応する特別図柄1保留球格納エリア203aが設けられており、このエリアには、第1入球口64への入球タイミングに合わせて、第1当たり乱数カウンタC1、第1当たり種別カウンタC2、停止種別選択カウンタC3、小当たり種別カウンタC5及び変動種別カウンタCS1の各値がそれぞれ格納される。   Each counter is updated, for example, at an interval of 2 milliseconds, which is the execution interval of the timer interrupt process (see FIG. 39), and some counters are updated irregularly in the main process (see FIG. 52). Then, the updated value is appropriately stored in a counter buffer set in a predetermined area of the RAM 203. The RAM 203 is provided with a special symbol 1 holding ball storage area 203a corresponding to a ball entering the first ball slot 64, which is composed of four holding areas (holding first to fourth areas). The respective values of the first hit random number counter C1, the first hit type counter C2, the stop type selection counter C3, the small hit type counter C5, and the variation type counter CS1 in accordance with the timing of entering the first entrance 64 Are stored respectively.
そして、第1特別図柄の始動条件(変動条件)が成立した場合に、特別図柄1保留球格納エリア203aの保留第1エリアに格納されている各種値を特別図柄保留球実行エリアへシフトし、格納されている各種値に基づいた特別図柄変動が開始される。なお、本実施形態では第2入球口640への入球を保留して格納する構成、および、スルーゲート67を通過したことを保留して格納する構成を有していないが、それらの構成に対しても、所定数(例えば、4つ)の保留エリア(保留第1〜第4エリア)として、特別図柄2保留球格納エリアや普通図柄保留球格納エリアを設けても良い。   When the start condition (variation condition) of the first special symbol is satisfied, the various values stored in the reserved first area of the special symbol 1 reserved ball storage area 203a are shifted to the special symbol reserved ball execution area, A special symbol variation based on the stored values is started. In addition, in this embodiment, although it does not have the structure which suspends and stores the entrance to the 2nd entrance 640, and the structure which suspends and stores having passed through the through gate 67, those structures On the other hand, a special symbol 2 reserved ball storage area and a normal symbol reserved ball storage area may be provided as a predetermined number (for example, four) of reserved areas (holding first to fourth areas).
続けて、図20を参照して、各カウンタについて詳しく説明する。第1当たり乱数カウンタC1は、所定の範囲(例えば、0〜999)内で順に1ずつ加算され、最大値(例えば、0〜999の値を取り得るカウンタの場合は999)に達した後0に戻る構成となっている。特に、第1当たり乱数カウンタC1が1周した場合、その時点の第1初期値乱数カウンタCINI1の値が当該第1当たり乱数カウンタC1の初期値として読み込まれる。   Next, each counter will be described in detail with reference to FIG. The first per-random number counter C1 is incremented one by one within a predetermined range (for example, 0 to 999) and reaches 0 after reaching the maximum value (for example, 999 in the case of a counter that can take a value of 0 to 999). It is the composition which returns to. In particular, when the first random number counter C1 makes one round, the value of the first initial value random number counter CINI1 at that time is read as the initial value of the first random number counter C1.
また、第1初期値乱数カウンタCINI1は、第1当たり乱数カウンタC1と同一範囲で更新されるループカウンタとして構成される。即ち、例えば、第1当たり乱数カウンタC1が0〜999の値を取り得るループカウンタである場合には、第1初期値乱数カウンタCINI1もまた、0〜999の範囲のループカウンタである。この第1初期値乱数カウンタCINI1は、タイマ割込処理(図39参照)の実行毎に1回更新されると共に、メイン処理(図52参照)の残余時間内で繰り返し更新される。   The first initial value random number counter CINI1 is configured as a loop counter that is updated in the same range as the first random number counter C1. That is, for example, when the first random number counter C1 is a loop counter that can take a value of 0 to 999, the first initial value random number counter CINI1 is also a loop counter in the range of 0 to 999. The first initial value random number counter CINI1 is updated once every execution of the timer interrupt process (see FIG. 39), and is repeatedly updated within the remaining time of the main process (see FIG. 52).
第1当たり乱数カウンタC1の値は、例えば定期的に(本実施形態ではタイマ割込処理毎に1回)更新され、球が第1入球口64または第2入球口640に入賞したタイミングでRAM203の特別図柄1保留球格納エリア203aや、特別図柄保留球実行エリアに格納される。そして、特別図柄の大当たりとなる乱数の値は、主制御装置110のROM202に格納される第1当たり乱数テーブル202aによって設定されており、第1当たり乱数カウンタC1の値が、第1当たり乱数テーブル202aによって設定された大当たりとなる乱数の値と一致する場合に、特別図柄の大当たりと判定する。   The value of the first random number counter C1 is updated, for example, periodically (in this embodiment, once for each timer interrupt process), and the timing at which the ball wins the first entrance 64 or the second entrance 640 Are stored in the special symbol 1 reserved ball storage area 203a or the special symbol reserved ball execution area of the RAM 203. Then, the random number value that is a big hit of the special symbol is set by the first random number table 202a stored in the ROM 202 of the main controller 110, and the value of the first random number counter C1 is the first random number table. When it matches the value of the random number that is the jackpot set by 202a, the jackpot of the special symbol is determined.
また、この第1当たり乱数テーブル202aには、第1特別図柄用の特別図柄1乱数テーブル202a1と、第2特別図柄用の特別図柄2乱数テーブル202a2との2種類が設けられており、大当たりとなる乱数の個数は同一であるが、小当たりとなる乱数の個数を異ならせて設定している(図22参照)。このように、小当たりとなる乱数の個数を異ならせることにより、第1特別図柄の抽選と、第2特別図柄の抽選とで、遊技者への特典(大当たり又は小当たり)付与に対する期待度を異ならせることができる。この特別図柄1乱数テーブル202a1と、特別図柄2乱数テーブル202a2とは、主制御装置110のROM202内に設けられている。   The first hit random number table 202a is provided with two types of special symbol 1 random number table 202a1 for the first special symbol and special symbol 2 random number table 202a2 for the second special symbol. The number of random numbers is the same, but the number of random numbers that are small hits is set differently (see FIG. 22). In this way, by changing the number of random numbers to be a small hit, the degree of expectation for the bonus (big hit or small hit) is given to the player in the first special symbol lottery and the second special symbol lottery. Can be different. The special symbol 1 random number table 202a1 and the special symbol 2 random number table 202a2 are provided in the ROM 202 of the main controller 110.
ここで、図22を参照して、第1当たり乱数テーブル202aについて説明する。図22(a)は、第1当たり乱数テーブル202aに規定されている内容を模式的に示した模式図であり、図22(b)は、特別図柄1乱数テーブル202a1に規定されている内容を模式的に示した模式図であり、図22(c)は、特別図柄2乱数テーブル202a2に規定されている内容を模式的に示した模式図である。この第1当たり乱数テーブル202aは、第1特別図柄または第2特別図柄の抽選において、大当たりと判定される乱数値(判定値)と小当たりと判定される乱数値(判定値)が設定されたテーブルである。   Here, the first random number table 202a will be described with reference to FIG. FIG. 22A is a schematic diagram schematically showing the contents specified in the first random number table 202a, and FIG. 22B shows the contents specified in the special symbol 1 random number table 202a1. FIG. 22C is a schematic diagram schematically showing the contents defined in the special symbol 2 random number table 202a2. In the first random number table 202a, a random value (determination value) determined to be a big hit and a random value (determination value) determined to be a small hit in the first special symbol or the second special symbol lottery are set. It is a table.
具体的には、第1特別図柄の抽選を実行する場合には特別図柄1乱数テーブル202a1が参照される。図22(b)に示した通り、特別図柄1乱数テーブル202a1は、乱数カウンタC1の値のうち「0〜4」が大当たり判定値として規定されており、それ以外の値が大当たり以外(即ち、外れ)の判定値として規定されている。そして、第1特別図柄の抽選において第1当たり乱数カウンタC1の値が判別され、その値が「0〜4」のいずれかである場合に大当たりであると判別される。   Specifically, when the lottery of the first special symbol is executed, the special symbol 1 random number table 202a1 is referred to. As shown in FIG. 22 (b), in the special symbol 1 random number table 202a1, “0-4” of the values of the random number counter C1 are defined as jackpot determination values, and other values are other than jackpots (ie, Is specified as a judgment value. Then, in the first special symbol lottery, the value of the first winning random number counter C1 is determined, and when the value is any one of “0 to 4”, it is determined that it is a big hit.
第2特別図柄の抽選を実行する場合には特別図柄2乱数テーブル202a2が参照される。図22(c)に示した通り、特別図柄2乱数テーブル202a2は、乱数カウンタC1の値のうち「0〜4」が大当たり判定値として規定されており、「5〜997」が小当たり判定値として規定されており、「998,999」がそれ以外(即ち、外れ)の判定値として規定されている。そして、第2特別図柄の抽選において第1当たり乱数カウンタC1の値が判別され、その値が「0〜4」のいずれかである場合に大当たりと判別され、「5〜997」のいずれかである場合に小当たりと判別される。   When the lottery of the second special symbol is executed, the special symbol 2 random number table 202a2 is referred to. As shown in FIG. 22 (c), in the special symbol 2 random number table 202a2, “0 to 4” of the values of the random number counter C1 is defined as the big hit determination value, and “5 to 997” is the small hit determination value. “998, 999” is defined as the determination value other than that (that is, out). Then, in the lottery of the second special symbol, the value of the first winning random number counter C1 is determined, and when the value is any one of “0-4”, it is determined that it is a big hit, and any one of “5-997” In some cases, it is determined to be a small hit.
第1当たり種別カウンタC2は、特別図柄の大当たりとなった場合に、第1図柄表示装置37の表示態様を決定するものであり、所定の範囲(例えば、0〜99)内で順に1ずつ加算され、最大値(例えば、0〜99の値を取り得るカウンタの場合は99)に達した後0に戻る構成となっている。第1当たり種別カウンタC2の値は、例えば、定期的に(本実施形態ではタイマ割込処理毎に1回)更新され、球が第1入球口64に入賞したタイミングでRAM203の特別図柄1保留球格納エリア203aに格納される。また、特別図柄の抽選(変動)を実行可能な状態(即ち、特別図柄の変動中及び大当たり遊技、小当たり遊技中以外の状態)では球が第1入球口64或いは第2入球口640に入球したタイミングでRAM203の特別図柄保留球実行エリアに格納される。   The first hit type counter C2 determines the display mode of the first symbol display device 37 when the special symbol is a big hit, and increments one by one within a predetermined range (for example, 0 to 99). Then, after reaching the maximum value (for example, 99 in the case of a counter that can take a value of 0 to 99), it returns to 0. The value of the first hit type counter C2 is updated, for example, periodically (once every timer interrupt process in the present embodiment), and the special symbol 1 of the RAM 203 at the timing when the ball wins the first entrance 64. It is stored in the reserved ball storage area 203a. Further, in a state in which the lottery (variation) of the special symbol can be executed (that is, a state other than during the variation of the special symbol and the big hit game or the small hit game), the ball enters the first entrance 64 or the second entrance 640. Is stored in the special symbol reservation ball execution area of the RAM 203 at the timing of entering the ball.
ここで、特別図柄1保留球格納エリア203aまたは特別図柄保留球実行エリアに格納された第1当たり乱数カウンタC1の値が、特別図柄の大当たりや小当たりであると判別される乱数でなければ、即ち、特別図柄の外れであると判別される乱数であれば、第1図柄表示装置37に表示される停止図柄に対応した表示態様は、特別図柄の外れ時のものとなる。   Here, if the value of the first per-random number counter C1 stored in the special symbol 1 reserved ball storage area 203a or the special symbol reserved ball execution area is not a random number determined to be a big hit or a small hit of the special symbol, That is, if the random number is determined to be out of the special symbol, the display mode corresponding to the stop symbol displayed on the first symbol display device 37 is the one at the time of the special symbol out.
一方で、特別図柄1保留球格納エリア203aまたは特別図柄保留球実行エリアに格納された第1当たり乱数カウンタC1の値が、特別図柄の大当たりとなる乱数であれば、第1図柄表示装置37に表示される停止図柄に対応した表示態様は、特別図柄の大当たり時のものとなる。この場合、その大当たり時の具体的な表示態様は、同じ特別図柄1保留球格納エリア203aまたは特別図柄保留球実行エリアに格納されている第1当たり種別カウンタC2の値が示す表示態様となる。   On the other hand, if the value of the first random number counter C1 stored in the special symbol 1 reserved ball storage area 203a or the special symbol reserved ball execution area is a random number that is a big hit of the special symbol, the first symbol display device 37 The display mode corresponding to the displayed stop symbol is that of the special symbol jackpot. In this case, the specific display mode at the time of the big hit is the display mode indicated by the value of the first hit type counter C2 stored in the same special symbol 1 reserved ball storage area 203a or special symbol reserved ball storage area.
本実施形態のパチンコ機10における第1当たり乱数カウンタC1は、0〜999の範囲の2バイトのループカウンタとして構成されている。この第1当たり乱数カウンタC1において、第1特別図柄、第2特別図柄の抽選時に、特別図柄の大当たりとなる乱数値は5個あり、その乱数値である「0〜4」は、前述したように第1当たり乱数テーブル202aの特別図柄1乱数テーブル202a1、特別図柄2乱数テーブル202a2に格納されている。このように本実施形態のパチンコ機10では乱数値の総数が1000ある中で、大当たりとなる乱数値の総数が5なので、特別図柄の大当たりとなる確率は、「1/200」となる。   The first random number counter C1 in the pachinko machine 10 of the present embodiment is configured as a 2-byte loop counter in the range of 0 to 999. In the first random number counter C1, when the first special symbol and the second special symbol are drawn, there are five random numbers that are big hits of the special symbol, and the random numbers “0 to 4” are as described above. Are stored in the special symbol 1 random number table 202a1 and the special symbol 2 random number table 202a2 of the first random number table 202a. As described above, in the pachinko machine 10 according to the present embodiment, the total number of random number values is 1000, and the total number of random number values that are jackpots is 5, so the probability that the special symbol jackpot will be “1/200”.
本実施形態のパチンコ機10における第1当たり種別カウンタC2の値は、0〜99の範囲のループカウンタとして構成されている。本実施形態では取得した第1当たり種別カウンタC2の値を用いて、第1当たり種別選択テーブル202bを参照して大当たりに当選した場合の大当たり種別を判別するように構成している。ここで、図23を参照して第1当たり種別選択テーブル202bの内容について説明をする。   The value of the first hit type counter C2 in the pachinko machine 10 of the present embodiment is configured as a loop counter in the range of 0-99. The present embodiment is configured to determine the jackpot type when the jackpot is won by referring to the first hit type selection table 202b using the acquired value of the first hit type counter C2. Here, the contents of the first hit type selection table 202b will be described with reference to FIG.
図23(a)は、第1当たり種別選択テーブル202bに規定されている内容を模式的に示した模式図である。図23(a)に示した通り、本実施形態では、第1特別図柄(特図1)の抽選時に、取得した第1当たり種別カウンタC2の値を判定する際に用いられる特図1大当たり種別選択テーブル202b1と、第2特別図柄(特図2)の抽選時に、取得した第1当たり種別カウンタC2の値を判定する際に用いられる特図2大当たり種別選択テーブル202b2と、を有している。これにより、特図1の抽選により大当たりに当選した場合の大当たり種別と、特図2の抽選により大当たりに当選した場合の大当たり種別とを異ならせる、或いは、複数種類の大当たり種別のそれぞれが選択される割合を異ならせることができるため、第1特別図柄(特図1)を用いた遊技と、第2特別図柄(特図2)を用いた遊技とで異なる遊技性を遊技者に提供することができ遊技の興趣を向上することができる。   FIG. 23A is a schematic diagram schematically showing the contents defined in the first hit type selection table 202b. As shown in FIG. 23 (a), in the present embodiment, the special figure 1 jackpot type used when determining the value of the obtained first hit type counter C2 when the first special symbol (special figure 1) is drawn. There is a selection table 202b1 and a special figure 2 big hit type selection table 202b2 used when determining the value of the acquired first hit type counter C2 at the time of lottery of the second special symbol (special figure 2). . Thereby, the jackpot type when the jackpot is won by the lottery of the special figure 1 is different from the jackpot type when the jackpot is won by the lottery of the special figure 2, or each of a plurality of types of jackpot types is selected. Different ratios can be used to provide players with different game characteristics between games using the first special symbol (Special Figure 1) and games using the second special symbol (Special Figure 2). Can improve the interest of the game.
次に、図23(b)を参照して第1特別図柄(特図1)の抽選時に用いられる特図1大当たり種別選択テーブル202b1について説明をする。図23(b)は特図1大当たり種別選択テーブル202b1に規定されている内容を模式的に示した模式図である。図23(b)に示した通り、第1当たり種別カウンタC2において、乱数値が「0〜9」のいずれかであった場合の大当たり種別は「大当たりA」となり、「10〜49」のいずれかであった場合の大当たり種別は「大当たりB」となり、「50〜99」のいずれかであった場合の大当たり種別は「大当たりC」となる。   Next, the special figure 1 big hit type selection table 202b1 used in the lottery of the first special symbol (special figure 1) will be described with reference to FIG. FIG. 23B is a schematic diagram schematically showing the contents defined in the special figure 1 jackpot type selection table 202b1. As shown in FIG. 23B, in the first hit type counter C2, the big hit type when the random value is any one of “0-9” becomes “big hit A”, and any of “10-49” The jackpot type is “Big Jack B”, and the jackpot type is “50 to 99”.
「大当たりA」は、大当たり遊技としてラウンド数が15ラウンドで、大当たり終了後の遊技状態が時短状態(時短回数1回)に設定される大当たり種別である。ラウンド数が多い上に、大当たり後の遊技状態が遊技者にとって有利な時短状態に設定されるので、「大当たりA」は、遊技者にとって最も有利な大当たり種別である。第1当たり種別カウンタC2の取り得る100個のカウンタ値(乱数値)のうち、「大当たりA」が選択される乱数値が10個なので、第1特別図柄(特図1)の抽選で大当たりとなった場合に「大当たりA」が選択される割合は10%である。   “Big jackpot A” is a jackpot type in which the number of rounds as a jackpot game is 15 rounds, and the gaming state after the jackpot is set to a short-time state (one short-time number of times). Since the number of rounds is large and the gaming state after the jackpot is set to a short time state that is advantageous to the player, the “jackpot A” is the jackpot type that is most advantageous to the player. Of the 100 counter values (random numbers) that the first hit type counter C2 can take, there are 10 random values for which “big hit A” is selected, so that the big win is determined by the lottery of the first special symbol (special drawing 1). In such a case, the ratio of selecting “big hit A” is 10%.
「大当たりB」は、大当たり遊技としてラウンド数が5ラウンドで、大当たり終了後の遊技状態が時短状態(時短回数1回)に設定される大当たり種別である。ラウンド数は上述した「大当たりA」よりも少ないが、大当たり後の遊技状態が遊技者にとって有利な時短状態に設定されるので、「大当たりB」は、遊技者にとって有利な大当たり種別である。第1当たり種別カウンタC2の取り得る100個のカウンタ値(乱数値)のうち、「大当たりB」が選択される乱数値が40個なので、第1特別図柄(特図1)の抽選で大当たりとなった場合に「大当たりB」が選択される割合は40%である。   “Big jackpot B” is a jackpot type in which the number of rounds is five rounds as a jackpot game, and the gaming state after the jackpot is set to the short-time state (one short-time number of times). Although the number of rounds is smaller than the above-mentioned “big hit A”, since the gaming state after the big hit is set to a short time state that is advantageous to the player, “big hit B” is a big hit type that is advantageous to the player. Of the 100 counter values (random number values) that the first hit type counter C2 can take, there are 40 random number values for which “big hit B” is selected, so that the big win is determined by the lottery of the first special symbol (special drawing 1). In such a case, the ratio that “big hit B” is selected is 40%.
「大当たりC」は、大当たり遊技としてラウンド数が5ラウンドで、大当たり終了後の遊技状態が通常状態(非時短状態)に設定される大当たり種別である。ラウンド数も少なく、大当たり後に通常状態が設定されるので、「大当たりC」は、遊技者にとって不利な大当たり種別である。第1当たり種別カウンタC2の取り得る100個のカウンタ値(乱数値)のうち、「大当たりC」が選択される乱数値が50個なので、第1特別図柄(特図1)の抽選で大当たりとなった場合に「大当たりC」が選択される割合は50%である。   “Big jackpot C” is a jackpot type in which the number of rounds is five rounds as a jackpot game, and the game state after the jackpot is set to a normal state (non-short-time state). Since the number of rounds is small and the normal state is set after the jackpot, the “jackpot C” is a jackpot type that is disadvantageous to the player. Of the 100 counter values (random number values) that can be taken by the first hit type counter C2, there are 50 random number values for which “big hit C” is selected, so that the big win is determined by drawing the first special symbol (special drawing 1). In such a case, the ratio of selecting “big hit C” is 50%.
以上、説明をしたように、本実施形態のパチンコ機10では、第1特別図柄(特図1)の抽選において大当たりに当選した場合の10%の割合で15ラウンドの大当たり遊技が選択され、90%の割合で5ラウンドの大当たり遊技が選択される。また、50%の割合で大当たり遊技終了後の遊技状態が時短状態へと移行する大当たりが選択される。   As described above, in the pachinko machine 10 according to the present embodiment, 15 rounds of jackpot game are selected at a rate of 10% when the jackpot is won in the lottery of the first special symbol (Special Figure 1). A five-round jackpot game is selected at the rate of%. Also, a jackpot is selected in which the gaming state after the jackpot game is shifted to the short-time state at a rate of 50%.
次に、図23(c)を参照して、第2特別図柄(特図2)の抽選時に用いられる特図2大当たり種別選択テーブル202b2について説明をする。図23(c)は特図2大当たり種別選択テーブル202b2に規定されている内容を模式的に示した模式図である。図23(c)に示した通り、第1当たり種別カウンタC2において、乱数値が「0〜99」のいずれかであった場合の大当たり種別は「大当たりA」となる。即ち、第2特別図柄(特図2)の抽選において大当たりに当選した場合は、大当たり種別として遊技者にとって最も有利な「大当たりA」が必ず選択されるように構成している。   Next, the special figure 2 jackpot type selection table 202b2 used at the time of lottery of the second special symbol (special figure 2) will be described with reference to FIG. FIG. 23C is a schematic diagram schematically showing the contents defined in the special figure 2 jackpot type selection table 202b2. As shown in FIG. 23C, in the first hit type counter C2, the big hit type when the random number value is any one of “0 to 99” becomes “big hit A”. In other words, when the big win is won in the lottery of the second special symbol (special drawing 2), the “big hit A” that is most advantageous to the player is always selected as the big hit type.
本実施形態では、大当たりの種類は3種類としたが、それに限らず、1種類でもよいし、4種類以上設けるように構成してもよい。また、第1特別図柄と第2特別図柄とで、同じ第1当たり種別カウンタC2の値であっても、異なる大当たり種別が選択されるように構成してもよい。このように構成することで、例えば、第2特別図柄で大当たりした場合に、よりラウンド数が多く実行される大当たり種別を設定しておくことで、第2特別図柄での当たりをより遊技者に期待させることができる。よって、高確率遊技状態での当たりをより遊技者に有利にすることができ、高確率状態中における遊技の趣向性を向上させることができる。従って、高確率状態へ移行させたいと遊技者に強く思わせることができ、より長く遊技を行わせることができる。   In the present embodiment, the number of jackpots is three, but is not limited thereto, and may be one or four or more. Also, different jackpot types may be selected for the first special symbol and the second special symbol even if they are the same value of the first hit type counter C2. By configuring in this way, for example, by setting a jackpot type that is executed with a larger number of rounds when a big hit is made with the second special symbol, the player with the second special symbol can be more successful It can be expected. Therefore, hitting in the high-probability gaming state can be made more advantageous to the player, and the game preference in the high-probability state can be improved. Therefore, it is possible to make the player strongly think that the player wants to shift to the high probability state, and the game can be performed for a longer time.
また、第1特別図柄と第2特別図柄とで選択される大当たり種別の種類と、各大当たり種別の選択率(振分率)を同一にし、各大当たり種別に対応させる第1当たり種別カウンタC2の範囲のみを異ならせるように構成しても良い。これにより特定のカウンタ値を狙って第1当たり種別カウンタC2の値を取得する不正行為が第1特別図柄と第2特別図柄との両方で実行されることを抑制することができる。   Further, the type of jackpot type selected by the first special symbol and the second special symbol and the selection rate (distribution rate) of each jackpot type are made the same, and the first hit type counter C2 corresponding to each jackpot type is set. You may comprise so that only a range may differ. As a result, it is possible to suppress an illegal act of acquiring the value of the first hit type counter C2 aiming at a specific counter value from being executed in both the first special symbol and the second special symbol.
小当たり種別カウンタC5は、特別図柄の小当たりとなった場合に、小当たり種別を決定して、第1図柄表示装置37の表示態様を決定するものであり、所定の範囲(例えば、0〜99)内で順に1ずつ加算され、最大値(例えば、0〜99の値を取り得るカウンタの場合は99)に達した後0に戻る構成となっている。小当たり種別カウンタC5の値は、例えば、定期的に(本実施形態ではタイマ割込処理毎に1回)更新され、球が第1入球口64に入球したタイミングでRAM203の特別図柄1保留球格納エリア203aに格納され、特別図柄の抽選(変動)を実行可能な状態(即ち、特別図柄の変動中及び大当たり遊技、小当たり遊技中以外の状態)において球が第1入球口64或いは第2入球口640に入球したタイミングでRAM203の特別図柄保留球実行エリアに格納される。   The small hitting type counter C5 determines the small hitting type when the special symbol is small hitting, and determines the display mode of the first symbol display device 37, and is a predetermined range (for example, 0 to 0). 99), one by one is added in order, and after reaching the maximum value (for example, 99 in the case of a counter that can take a value of 0 to 99), the value returns to 0. The value of the small hit type counter C5 is, for example, periodically updated (in this embodiment, once for each timer interrupt process), and the special symbol 1 of the RAM 203 is at the timing when the ball enters the first entrance 64. In the state where the special symbol lottery (variation) can be executed (that is, the state where the special symbol is changing, and other than the big hit game and the small hit game), the ball is stored in the reserved ball storage area 203a. Alternatively, it is stored in the special symbol reservation ball execution area of the RAM 203 at the timing of entering the second entrance 640.
本実施形態のパチンコ機10における小当たり種別カウンタC5の値は、0〜99の範囲のループカウンタとして構成されている。そして、第2特別図柄に対する大当たり抽選の結果が小当たりである場合に、実行される小当たりの種別を決定するための小当たり種別選択テーブル202e(図24参照)が主制御装置110のROM202に設定されている。   The value of the small hit type counter C5 in the pachinko machine 10 of the present embodiment is configured as a loop counter in the range of 0-99. Then, when the result of the big hit lottery with respect to the second special symbol is a big hit, a small hit type selection table 202e (see FIG. 24) for determining the type of the small hit to be executed is stored in the ROM 202 of the main controller 110. Is set.
ここで、図24を参照して小当たり種別選択テーブル202eの内容について説明をする。図24は小当たり種別選択テーブル202eに規定されている内容を模式的に示した模式図である。図24に示した通り、小当たり種別選択テーブル202eには第2特別図柄の小当たり種別として小当たりA〜小当たりCの3種類が小当たり種別カウンタC5の値により選択されるように規定されている。具体的には、取得している小当たり種別カウンタC5の値が「0〜19」のいずれかである場合の小当たり種別は、「小当たりA(V通過時15R時短1回大当たり)」となり、「20〜89」のいずれかであった場合の小当たり種別は、「小当たりB(V通過時5R時短1回大当たり)」となり、「90〜99」のいずれかであった場合の小当たり種別は、「小当たりC(V通過時5R時短無大当たり)」となる。   Here, the contents of the small hit type selection table 202e will be described with reference to FIG. FIG. 24 is a schematic diagram schematically showing the contents defined in the small hit type selection table 202e. As shown in FIG. 24, the small hitting type selection table 202e is defined so that three types of small hitting A to small hitting C as the small hitting types of the second special symbol are selected by the value of the small hitting type counter C5. ing. Specifically, the small hit type when the value of the acquired small hit type counter C5 is any one of “0 to 19” is “small hit A (short pass once at 15R when V passes)” , The small hit type when it is any one of “20 to 89” is “small hit B (short hit once at 5R when passing V)”, and the small hit type when it is any one of “90 to 99” The hit type is “small hit C (short passing big 5R when passing V)”.
ここで、各小当たり種別(小当たりA〜小当たりC)には、それぞれ小当たり遊技においてV入賞装置650内のVスイッチ650e3を球が通過した場合に、その小当たり遊技終了後に実行される大当たり遊技の種別が設定されている。小当たりAの場合には、15R時短1回大当たりが設定されており、小当たりAの実行後に、可変入賞装置65が15R開放状態に設定される大当たりが実行され、その後に時短状態として1回の時短遊技(特別図柄の変動が100回或いは、第2特別図柄の変動が1回実行され停止表示されるまでの期間)が設定されるように構成されている。また、小当たりBの場合には、5R時短1回大当たりが設定されており、小当たりBの実行後に、可変入賞装置65が5R開放状態に設定される大当たりが実行され、その後に時短状態として1回の時短遊技(特別図柄の変動が100回或いは、第2特別図柄の変動が1回実行され停止表示されるまでの期間)が設定されるように構成されている。小当たりCの場合には、5R時短無大当たりが設定されており、小当たりCの実行後に、可変入賞装置65が5R開放状態に設定される大当たりが実行されるが、大当たり遊技後には、時短状態が設定されず、通常状態が設定されるように構成されている。   Here, each small hit type (small hit A to small hit C) is executed after the small hit game ends when the ball passes the V switch 650e3 in the V winning device 650 in the small hit game. The type of jackpot game is set. In the case of a small hit A, a big hit is set once for 15R time reduction. After the small hit A is executed, a big hit is executed in which the variable winning device 65 is set to the 15R open state, and then once as a short time state. The short-time game (a period until the special symbol change is executed 100 times or the second special symbol change is executed once and stopped) is set. Further, in the case of the small hit B, a big hit is set once for 5R, and after the small hit B is executed, a big hit is executed in which the variable winning device 65 is set to the 5R open state. One time-short game (a period until the special symbol change is executed 100 times or the second special symbol change is executed once and stopped) is set. In the case of the small hit C, the 5R short-time no big hit is set, and after the small hit C is executed, the big winning that the variable winning device 65 is set to the 5R open state is executed. The state is not set, and the normal state is set.
このように、選択される小当たり種別によって、小当たり遊技終了後に実行される大当たり遊技の内容およびその大当たり遊技後に設定される遊技状態を異ならせることができる。具体的には、小当たりAは、大当たり遊技において実行されるラウンド数が多く(15R)、且つ、大当たり遊技終了後に遊技者に有利となる時短状態が設定されるため、遊技者にとって最も有利な小当たりとして設定されており、小当たりBは、大当たり遊技において実行されるラウンド数は少なく(5R)、上述した小当たりAよりも不利に設定されているが、大当たり遊技後に時短状態が設定される。小当たりCは、大当たり遊技において実行されるラウンド数は少なく(5R)、且つ、大当たり遊技後に時短状態が設定されないことから、遊技者にとって最も不利な小当たりとして設定される。   As described above, depending on the selected small hit type, the contents of the big hit game executed after the end of the small hit game and the game state set after the big hit game can be made different. Specifically, the jackpot A is most advantageous to the player because the number of rounds executed in the jackpot game is large (15R), and a short time state is set that is advantageous to the player after the jackpot game ends. It is set as a small hit, and the small hit B has a smaller number of rounds executed in the big hit game (5R) and is set to be disadvantageous than the small hit A described above, but the short time state is set after the big hit game The The jackpot C is set as the most unfavorable jackpot for the player because the number of rounds executed in the jackpot game is small (5R) and the short-time state is not set after the jackpot game.
なお、本実施形態では、時短状態の終了条件として、第2特別図柄の変動回数が1回(第1終了条件)、或いは、特別図柄(第1特別図柄および第2特別図柄)の変動回数が合計で100回(第2終了条件)を設定している。このように構成することで、第1特別図柄の保留球数が1以上ある状態で大当たりに当選し、大当たり終了後に時短状態が設定された場合において、大当たり終了後に第1特別図柄(特図1)の変動が実行されたとしても時短状態が終了することが無い。また、第2特別図柄(特図2)の変動が実行された場合には上述した第2終了条件が成立し時短状態を終了させることができるため、時短状態中に任意の特別図柄(第2特別図柄)を確実に所定回数変動させることができる。   In the present embodiment, as the termination condition of the short-time state, the number of times of variation of the second special symbol is 1 (first termination condition), or the number of times of variation of the special symbol (the first special symbol and the second special symbol) is A total of 100 times (second end condition) is set. By configuring in this manner, when the jackpot is won in a state where the number of reserved balls of the first special symbol is 1 or more and the short time state is set after the jackpot ends, the first special symbol (special diagram 1 after the jackpot ends) ) Will not end the time-saving state. In addition, when the second special symbol (special diagram 2) is changed, the second termination condition described above is satisfied and the time-short state can be terminated. Therefore, any special symbol (second It is possible to reliably change the special symbol) a predetermined number of times.
変動種別カウンタCS1は、例えば0〜198の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり198)に達した後0に戻る構成となっている。変動種別カウンタCS1によって、いわゆる短時間外れ、長時間外れ、ノーマルリーチ、スーパーリーチ等の大まかな表示態様が決定される。表示態様の決定は、具体的には、図柄変動の変動時間の決定である。変動種別カウンタCS1により決定された変動時間に基づいて、音声ランプ制御装置113や表示制御装置114により第3図柄表示装置81で表示される第3図柄のリーチ種別や細かな図柄変動態様が決定される。変動種別カウンタCS1の値は、後述するメイン処理(図52参照)が1回実行される毎に1回更新され、当該メイン処理内の残余時間内でも繰り返し更新される。尚、変動種別カウンタCS1の値(乱数値)から、図柄変動の変動時間を一つ決定する乱数値を格納した変動パターンテーブル202d(図25(a)参照)は、主制御装置110のROM202内に設けられている。   The variation type counter CS1 is, for example, incremented by 1 within a range of 0 to 198, and returns to 0 after reaching the maximum value (that is, 198). The variation display counter CS1 determines rough display modes such as so-called short-time deviation, long-term deviation, normal reach, and super reach. Specifically, the display mode is determined by determining the variation time of the symbol variation. Based on the fluctuation time determined by the fluctuation type counter CS1, the voice lamp control device 113 and the display control device 114 determine the reach type of the third symbol displayed on the third symbol display device 81 and the detailed symbol variation mode. The The value of the variation type counter CS1 is updated once every time a main process (see FIG. 52) described later is executed once, and is repeatedly updated even within the remaining time in the main process. Note that a variation pattern table 202d (see FIG. 25A) that stores a random value for determining one variation time of symbol variation from the value (random number value) of the variation type counter CS1 is stored in the ROM 202 of the main controller 110. Is provided.
ここで、図25(a)を参照して変動パターンテーブル202dの内容について説明をする。図25(a)は変動パターンテーブル202dに規定されている内容を模式的に示した模式図である。図25(a)に示した通り、変動パターン選択テーブル202dには、遊技状態として通常状態を設定している状態で用いられる通常用変動パターンテーブル202d1と、時短状態を設定している状態で用いられる時短用変動パターンテーブル202d2とが規定されている。詳細については後述するが、本実施形態では遊技状態に応じて変動パターンを選択するために用いるデータテーブルを異ならせているため、遊技状態に応じて選択される変動パターン(変動時間)を異ならせることができる。   Here, the contents of the fluctuation pattern table 202d will be described with reference to FIG. FIG. 25A is a schematic diagram schematically showing the contents defined in the variation pattern table 202d. As shown in FIG. 25 (a), the variation pattern selection table 202d is used in the state where the normal variation pattern table 202d1 used in the state where the normal state is set as the gaming state and in the state where the time reduction state is set. And a short time variation pattern table 202d2. Although details will be described later, in the present embodiment, since the data table used for selecting the variation pattern is varied according to the gaming state, the variation pattern (variation time) selected according to the gaming state is varied. be able to.
図25(b)は、変動パターンテーブル202dに設けられる通常用変動パターンテーブル202d1に規定された内容を模式的に示した模式図である。図25(b)に示した通り、通常用変動パターンテーブル202d1には、図柄種別、抽選結果、および変動種別カウンタCS1の値の範囲と、変動パターンとが対応付けて規定されている。   FIG. 25B is a schematic diagram schematically showing the contents defined in the normal variation pattern table 202d1 provided in the variation pattern table 202d. As shown in FIG. 25B, in the normal variation pattern table 202d1, the symbol type, the lottery result, and the range of the variation type counter CS1 and the variation pattern are defined in association with each other.
具体的には、図25(b)に示した通り、図柄種別が第1特別図柄(特図1)、抽選結果が「外れ」であって、変動種別カウンタCS1の値が「0〜139」の範囲に変動時間が7秒の短外れが対応付けて規定され、「140〜149」の範囲に変動時間が20秒のガセ外れが対応付けて規定され、「150〜179」の範囲に変動時間が40秒のノーマルリーチ各種が対応付けて規定され、「180〜187」の範囲に変動時間が80秒のスーパーリーチaが対応付けて規定され、「188〜194」の範囲に変動時間が100秒のスーパーリーチbが対応付けて規定され、「195〜198」の範囲に変動時間が120秒のスーパーリーチcが対応付けて規定されている。   Specifically, as shown in FIG. 25 (b), the symbol type is the first special symbol (special symbol 1), the lottery result is “out”, and the value of the variation type counter CS1 is “0 to 139”. Is defined in association with a short deviation of 7 seconds in the fluctuation range, and is defined in association with a deviation of 20 seconds in the fluctuation time in the range of “140 to 149”, and fluctuates in the range of “150 to 179”. Various types of normal reach with a time of 40 seconds are defined in association with each other, a super reach a with a variation time of 80 seconds is defined in association with a range of “180 to 187”, and a variation time of 100 with a range of “188 to 194”. A super reach b of seconds is defined in association with each other, and a super reach c having a variation time of 120 seconds is defined in association with the range of “195 to 198”.
また、図柄種別が第1特別図柄(特図1)、抽選結果が「大当たり」であって、変動種別カウンタCS1の値が「0〜29」の範囲に変動時間が40秒のノーマルリーチ各種が対応付けて規定され、「30〜79」の範囲に変動時間が80秒のスーパーリーチaが対応付けて規定され、「80〜129」の範囲に変動時間が100秒のスーパーリーチbが対応付けて規定され、「130〜189」の範囲に変動時間が120秒のスーパーリーチcが対応付けて規定され、「190〜198」の範囲に変動時間が140秒のスペシャルリーチ各種が対応付けて規定されている。   In addition, various types of normal reach with a variation type of 40 seconds in the range of the first special symbol (Special Fig. 1), the lottery result is "Big Bonus", and the value of the variation type counter CS1 is "0-29" A super reach a having a variation time of 80 seconds is associated with a range of “30 to 79”, and a super reach b having a variation time of 100 seconds is associated with a range of “80 to 129”. The range of “130 to 189” is defined in association with the super reach c with a variation time of 120 seconds, and the range of “190 to 198” is defined in association with various special reach with the variation time of 140 seconds. ing.
次に、図柄種別が第2特別図柄(特図2)、抽選結果が「外れ」である場合は、変動種別カウンタCS1の値が「0〜198」の範囲、即ち、全範囲に変動時間が180秒のロング外れが規定され、抽選結果が「大当たり、または小当たり」である場合は、変動種別カウンタCS1の値が「0〜198」の範囲、即ち、全範囲に変動時間が180秒のロング外れが規定されている。   Next, when the symbol type is the second special symbol (special symbol 2) and the lottery result is “out”, the value of the variation type counter CS1 is in the range of “0 to 198”, that is, the variation time in the entire range. When a long off of 180 seconds is defined and the lottery result is “big hit or small win”, the value of the fluctuation type counter CS1 is in the range of “0 to 198”, that is, the fluctuation time is 180 seconds in the whole range. Long off is prescribed.
このように、特別図柄の抽選結果に応じて、変動時間が7秒〜180秒の変動パターンのうち何れかの変動パターンが設定され、この変動パターンを示すコマンドを音声ランプ制御装置113へと送信することで、変動時間に対応する変動演出が第3図柄表示装置81にて実行される。   Thus, according to the lottery result of the special symbol, one of the fluctuation patterns of the fluctuation time of 7 seconds to 180 seconds is set, and a command indicating the fluctuation pattern is transmitted to the sound lamp control device 113. By doing so, a variation effect corresponding to the variation time is executed in the third symbol display device 81.
ここで、本実施形態では、上述した通り、遊技状態として通常状態が設定されている状態において右打ち遊技を実行した場合には第2入球口640に球が入球しないように構成されていることから、通常状態中は第1入球口64に球を入球させる遊技、即ち、第1特別図柄の抽選を実行する遊技が行われるように構成されている。このように構成されている通常状態中において第2特別図柄の抽選が実行される場合としては、遊技者が不正に球を第2入球口640に入球させた場合であるため、通常状態における第2特別図柄の変動は長い変動時間を有する変動パターンが選択される。これにより、短期間の間に不正に第2特別図柄の抽選が行われる事態を抑制することができる。なお、通常状態中に第2特別図柄の抽選(変動)が実行されたと判別した場合は、その抽選結果が表示されるまでの期間(180秒間)を用いて、不正に第2特別図柄の抽選(変動)が実行されたことを外部に報知するように構成しても良い。また、不正に第2特別図柄の抽選(変動)が実行された場合には、その不正に実行された第2特別図柄の抽選(変動)結果として、外れの抽選(変動)結果を強制的に創出し、表示するように構成しても良い。   Here, in this embodiment, as described above, when a right-handed game is executed in a state where the normal state is set as the game state, the ball is not entered into the second entrance 640. Therefore, in a normal state, a game for entering a ball into the first entrance 64, that is, a game for executing a lottery of the first special symbol is performed. The case where the lottery of the second special symbol is executed in the normal state configured as described above is a case where the player illegally causes the ball to enter the second entrance 640, so that the normal state A variation pattern having a long variation time is selected as the variation of the second special symbol at. Thereby, the situation where the lottery of the 2nd special symbol is performed in a short time can be suppressed. In addition, when it is determined that the lottery (fluctuation) of the second special symbol has been executed during the normal state, the lottery of the second special symbol is illegally performed using the period until the lottery result is displayed (180 seconds). You may comprise so that it may alert | report outside that (fluctuation) was performed. In addition, when the lottery (fluctuation) of the second special symbol is executed illegally, the lottery (fluctuation) result of losing is forcibly used as the result of the lottery (variation) of the second special symbol executed illegally. It may be configured to create and display.
図25(b)に示した通り、通常用変動パターンテーブル202d1にて選択される変動パターン(変動時間)は、図柄種別が特図1で抽選結果が外れの場合には7秒(選択割合が約70%)、40秒(選択割合が約15%)、20秒(選択割合が約5%)、80秒(選択割合が約4%)、100秒(選択割合が約3.5%)、120秒(選択割合が約2%)の順で選択され易くなるように規定されている。また、抽選結果が大当たりの場合には120秒(選択割合が約30%)、80秒(選択割合が約25%)、100秒(選択割合が約25%)、40秒(選択割合が約15%)、140秒(選択割合が約5%)の順で選択され易くなるように規定されている。   As shown in FIG. 25 (b), the variation pattern (variation time) selected in the normal variation pattern table 202d1 is 7 seconds when the symbol type is Special Fig. 1 and the lottery result is out (the selection ratio is About 70%), 40 seconds (selection ratio is about 15%), 20 seconds (selection ratio is about 5%), 80 seconds (selection ratio is about 4%), 100 seconds (selection ratio is about 3.5%) , 120 seconds (selection ratio is approximately 2%) in order. When the lottery result is a big win, 120 seconds (selection rate is about 30%), 80 seconds (selection rate is about 25%), 100 seconds (selection rate is about 25%), 40 seconds (selection rate is about 30%). 15%) and 140 seconds (selection ratio is about 5%) in order.
このように、特別図柄の抽選結果と選択される変動パターン(変動時間)には関連性があり、特別図柄の抽選結果が大当たりの場合に選択される変動時間(変動パターン)の割合と、特別図柄の抽選結果が外れの場合に選択される変動時間(変動パターン)の割合とによって、特定の変動時間(変動パターン)が選択された場合における大当たり期待度を示唆することができるように構成している。このように構成することで、選択される変動時間(変動パターン)によって大当たりに当選しているか否かを遊技者に予測させることができる。   In this way, there is a relationship between the lottery result of the special symbol and the variation pattern (variation time) that is selected, and the proportion of the variation time (variation pattern) that is selected when the lottery result of the special symbol is a jackpot It is configured so that the probability of jackpot expectation when a specific variation time (variation pattern) is selected can be suggested by the ratio of the variation time (variation pattern) selected when the symbol lottery result is out of place. ing. By configuring in this way, it is possible to make the player predict whether or not the jackpot is won by the selected variation time (variation pattern).
なお、本実施形態では当選した大当たり種別に関わらず、同一の変動パターンテーブルを用いる構成としているが、これに限ること無く、大当たり種別が遊技者に有利となる大当たり(例えば、大当たりA)を示す大当たり種別である場合と、それ以外の大当たり(大当たりB、大当たりC)を示す大当たり種別である場合とで、異なる変動パターンテーブルを用いる構成としても良い。この場合、例えば、有利大当たり(大当たりA)を示す大当たり種別に当選した場合に用いられる変動パターンテーブルよりも、それ以外の大当たりを示す大当たり種別に当選した場合に用いられる変動パターンテーブルのほうが短い変動時間の変動パターンが選択され易くなるように構成すると良い。これにより、実行される変動パターンに設定される変動時間が長ければ長いほど遊技者に有利となる遊技結果に期待することができるため、遊技者に対して特別図柄の変動時間に興味を持たせることができる。   In this embodiment, the same variation pattern table is used regardless of the winning jackpot type. However, the jackpot type indicates a jackpot (for example, jackpot A) that is advantageous to the player. Different variation pattern tables may be used for the jackpot type and for the jackpot type indicating the other jackpot (big hit B, jackpot C). In this case, for example, the fluctuation pattern table used when winning a jackpot type showing another jackpot is shorter than the fluctuation pattern table used when winning a jackpot type showing an advantageous jackpot (jackpot A). It is preferable that the time variation pattern is configured to be easily selected. As a result, the longer the variation time set in the variation pattern to be executed, the more the player can expect a game result that will be advantageous to the player. Therefore, the player is interested in the variation time of the special symbol. be able to.
また、確変大当たりを示す大当たり種別に当選した場合に用いられる変動パターンテーブルよりも、通常大当たりを示す大当たり種別に当選した場合に用いられる変動パターンテーブルのほうが長い変動時間の変動パターンが選択され易くなるように構成しても良い、これにより、短い変動時間で大当たりに当選した場合に、遊技者に意外性のある遊技結果を提供することができ、短い変動時間が選択された場合であっても、最後まで期待を持たせることができる。   In addition, it is easier to select a variation pattern with a longer variation time in the variation pattern table used when winning the jackpot type showing the normal jackpot than the variation pattern table used when winning the jackpot type showing the probability variation jackpot. In this way, when a big win is won with a short variation time, an unexpected game result can be provided to the player, even if a short variation time is selected. , You can have expectations until the end.
次に、図26を参照して変動パターンテーブル202dに設けられた時短用変動パターンテーブル202d2の内容について説明をする。図26は時短用変動パターンテーブル202d2に規定された内容を模式的に示した模式図である。図26に示した通り、時短用変動パターンテーブル202d2には、図柄種別、抽選結果、および変動種別カウンタCS1の値の範囲と、変動パターンとが対応付けて規定されている。   Next, the contents of the short time variation pattern table 202d2 provided in the variation pattern table 202d will be described with reference to FIG. FIG. 26 is a schematic diagram schematically showing the contents defined in the short time variation pattern table 202d2. As shown in FIG. 26, the time-variation variation pattern table 202d2 defines the symbol type, the lottery result, and the range of the variation type counter CS1 and the variation pattern in association with each other.
具体的には、図26に示した通り、図柄種別が第1特別図柄(特図1)、抽選結果が「外れ」である場合は、変動種別カウンタCS1の値が「0〜198」の範囲、即ち、全範囲に変動時間が0.5秒の超短外れが規定され、抽選結果が「大当たり」である場合は、変動種別カウンタCS1の値が「0〜198」の範囲、即ち、全範囲に変動時間が0.5秒の超短外れが規定されている。また、図柄種別が第2特別図柄(特図2)、抽選結果が「外れ」である場合は、変動種別カウンタCS1の値が「0〜198」の範囲、即ち、全範囲に変動時間が0.5秒の超短外れが規定され、抽選結果が「小当たり」である場合は、変動時間が1秒の短小当たりが規定され、抽選結果が「大当たり」である場合は、変動種別カウンタCS1の値が「0〜149」の範囲に変動時間が1秒の短大当たりが規定され、「150〜198」の範囲に変動時間が30秒の中大当たりが規定されている。   Specifically, as shown in FIG. 26, when the symbol type is the first special symbol (special symbol 1) and the lottery result is “out”, the value of the variation type counter CS1 is in the range of “0 to 198”. That is, if the entire range is defined as an extremely short deviation with a variation time of 0.5 seconds and the lottery result is “big hit”, the value of the variation type counter CS1 is in the range of “0 to 198”, ie, all The range defines a very short deviation with a variation time of 0.5 seconds. Further, when the symbol type is the second special symbol (special symbol 2) and the lottery result is “out”, the value of the variation type counter CS1 is in the range of “0 to 198”, that is, the variation time is 0 in the entire range. When the extra short of 5 seconds is specified and the lottery result is “small hit”, the short hit with a variation time of 1 second is specified, and when the lottery result is “big hit”, the variation type counter CS1 In the range of “0 to 149”, the short hit per 1 second is defined as the variation time, and in the range of “150 to 198”, the medium hit per 30 seconds is defined.
図20に戻り説明を続ける。第2当たり乱数カウンタC4は、例えば0〜239の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり239)に達した後0に戻るループカウンタとして構成されている。また、第2当たり乱数カウンタC4が1周した場合、その時点の第2初期値乱数カウンタCINI2の値が当該第2当たり乱数カウンタC4の初期値として読み込まれる。第2当たり乱数カウンタC4の値は、本実施形態ではタイマ割込処理(図39参照)毎に、例えば定期的に更新され、球が普通始動口(スルーゲート)67を通過したことが検知された時に取得され、RAM203の第2図柄保留球実行エリアに格納される。   Returning to FIG. 20, the description will be continued. The second random number counter C4 is configured as a loop counter that is incremented one by one within a range of, for example, 0 to 239 and returns to 0 after reaching the maximum value (that is, 239). Further, when the second random number counter C4 makes one round, the value of the second initial value random number counter CINI2 at that time is read as the initial value of the second random number counter C4. In the present embodiment, the value of the second per-random number counter C4 is updated periodically, for example, every timer interrupt process (see FIG. 39), and it is detected that the ball has passed through the normal starting port (through gate) 67. And is stored in the second symbol holding ball execution area of the RAM 203.
そして、普通図柄の当たりとなる乱数の値は、主制御装置のROM202に格納される第2当たり乱数テーブル202cによって設定されており、第2当たり乱数カウンタC4の値が、第2当たり乱数テーブル202cによって設定された当たりとなる乱数の値と一致する場合に、普通図柄(第2図柄)の当たりと判定する。また、この第2当たり乱数テーブル202cは、普通図柄の低確率時(普通図柄の通常状態である期間)用と、その低確率時より普通図柄の当たりとなる確率の高い高確率時(普通図柄の時短状態である期間)用との2種類に分けられ、それぞれに含まれる大当たりとなる乱数の個数が異なって設定されている。このように、当たりとなる乱数の個数を異ならせることにより、普通図柄の低確率時と普通図柄の高確率時とで、当たりとなる確率が変更される。   The value of the random number that is a normal symbol is set by the second random number table 202c stored in the ROM 202 of the main controller, and the value of the second random number counter C4 is the second random number table 202c. If it matches the value of the winning random number set by, it is determined that it is a normal symbol (second symbol). Further, the second random number table 202c is used for a normal symbol at a low probability (period in which the normal symbol is in a normal state) and at a high probability (ordinary symbol) at which the probability of hitting the normal symbol is higher than the low probability. And the number of random numbers that are jackpots included in each are set differently. In this way, by changing the number of random numbers to be won, the probability of winning is changed between the low probability of the normal symbol and the high probability of the normal symbol.
パチンコ機10が普通図柄の低確率時である場合に、球が普通始動口67を通過すると、第2当たり乱数カウンタC4の値が取得されると共に、第2図柄表示装置83において普通図柄の変動表示が30秒間実行される。そして、取得された第2当たり乱数カウンタC4の値が「5〜28」の範囲であれば当選と判定されて、第2図柄表示装置83における変動表示が終了した後に、停止図柄(第2図柄)として「○」の図柄が点灯表示されると共に、第2入球口640が「0.2秒間×1回」だけ開放される。尚、本実施形態では、パチンコ機10が普通図柄の低確率時である場合に、普通図柄の当たりとなったら第2入球口640が「0.2秒間×1回」だけ開放されるが、開放時間や回数は任意に設定すれば良い。例えば、「0.5秒間×2回」開放しても良い。   When the pachinko machine 10 has a low probability of a normal symbol, when the ball passes the normal starting port 67, the value of the second random number counter C4 is acquired and the second symbol display device 83 changes the normal symbol. The display is executed for 30 seconds. Then, if the value of the acquired second random number counter C4 is in the range of “5 to 28”, it is determined that the winning symbol is selected, and after the variable display on the second symbol display device 83 ends, the stop symbol (second symbol) ), The symbol “◯” is lit and displayed, and the second entrance 640 is opened for “0.2 seconds × one time”. In the present embodiment, when the pachinko machine 10 is at a low probability of a normal symbol, the second entrance 640 is opened for “0.2 seconds × one time” when the normal symbol is hit. The opening time and the number of times may be set arbitrarily. For example, “0.5 seconds × 2 times” may be opened.
一方で、普通図柄の高確率時に、普通図柄の大当たりとなる乱数値は200個あり、その範囲は「5〜204」となっている。これらの乱数値は、高確率時用の第2当たり乱数テーブル202cに格納されている。このように特別図柄の低確率時には、乱数値の総数が240ある中で、大当たりとなる乱数値の総数が200なので、特別図柄の大当たりとなる確率は、「1/1.2」となる。   On the other hand, when there is a high probability of a normal symbol, there are 200 random values that are jackpots of the normal symbol, and the range is “5-204”. These random number values are stored in the second per random number table 202c for high probability. Thus, when the special symbol has a low probability, the total number of random numbers that are jackpots is 200 among the total number of random number values, and therefore, the probability that the special symbol is jackpot is “1 / 1.2”.
パチンコ機10が普通図柄の高確率時である場合に、球が普通始動口67を通過すると、第2当たり乱数カウンタC4の値が取得されると共に、第2図柄表示装置83において普通図柄の変動表示が3秒間実行される。そして、取得された第2当たり乱数カウンタC4の値が「5〜204」の範囲であれば当選と判定されて、第2図柄表示装置83における変動表示が終了した後に、停止図柄(第2図柄)として「○」の図柄が点灯表示されると共に、第2入球口640が「2秒間×2回」開放される。このように、普通図柄の高確率時には、普通図柄の低確率時と比較して、変動表示の時間が「30秒→3秒」と非常に短くなり、更に、第2入球口640の開放期間が「0.2秒×1回→2秒間×2回」と非常に長くなるので、第2入球口640へ球が入球し易い状態となる。尚、第2当たり乱数カウンタC4の値(乱数値)から、普通図柄の当たりか否かを判定する乱数値を格納したテーブル(図示せず)は、ROM202内に設けられている。尚、本実施形態では、パチンコ機10が普通図柄の高確率時である場合に、普通図柄の当たりとなったら第2入球口640が「2秒間×2回」だけ開放されるが、開放時間や回数は任意に設定すれば良い。例えば、「1秒間×3回」開放しても良い。   When the pachinko machine 10 has a high probability of a normal symbol, when the ball passes the normal start port 67, the value of the second random number counter C4 is acquired and the second symbol display device 83 changes the normal symbol. The display is executed for 3 seconds. Then, if the acquired value of the second random number counter C4 is in the range of “5 to 204”, it is determined that the winning symbol is selected, and after the variable display on the second symbol display device 83 ends, the stop symbol (second symbol) ), The symbol “◯” is lit and displayed, and the second entrance 640 is opened “2 seconds × 2 times”. In this way, when the normal symbol has a high probability, the variation display time is very short, “30 seconds → 3 seconds”, compared to when the normal symbol has a low probability, and the second entrance 640 is opened. Since the period becomes very long, “0.2 seconds × 1 time → 2 seconds × 2 times”, it becomes easy for the ball to enter the second entrance 640. Note that a table (not shown) storing random number values for determining whether or not a normal symbol is hit from the value (random number value) of the second hit random number counter C4 is provided in the ROM 202. In the present embodiment, when the pachinko machine 10 has a high probability of a normal symbol, the second entrance 640 is opened “only twice for 2 seconds” when the normal symbol is hit. What is necessary is just to set time and frequency | count arbitrarily. For example, “1 second × 3 times” may be opened.
第2初期値乱数カウンタCINI2は、第2当たり乱数カウンタC4と同一範囲で更新されるループカウンタとして構成され(値=0〜239)、タイマ割込処理(図39参照)毎に1回更新されると共に、メイン処理(図52参照)の残余時間内で繰り返し更新される。   The second initial value random number counter CINI2 is configured as a loop counter that is updated in the same range as the second random number counter C4 (value = 0 to 239), and is updated once every timer interrupt process (see FIG. 39). And repeatedly updated within the remaining time of the main process (see FIG. 52).
このように、RAM203には種々のカウンタ等が設けられており、主制御装置110では、このカウンタ等の値に応じて大当たり抽選や第1図柄表示装置37および第3図柄表示装置81における表示の設定、第2図柄表示装置83における表示結果の抽選といったパチンコ機10の主要な処理を実行することができる。   As described above, the RAM 203 is provided with various counters and the like, and the main control device 110 performs the big win lottery and the display in the first symbol display device 37 and the third symbol display device 81 according to the value of the counter and the like. The main processing of the pachinko machine 10 such as setting and lottery of the display result on the second symbol display device 83 can be executed.
図20に戻り、説明を続ける。RAM203は、図20に図示した各種カウンタのほか、MPU201の内部レジスタの内容やMPU201により実行される制御プログラムの戻り先番地などが記憶されるスタックエリアと、各種のフラグおよびカウンタ、I/O等の値が記憶される作業エリア(作業領域)とを有している。   Returning to FIG. 20, the description will be continued. In addition to the various counters shown in FIG. 20, the RAM 203 stores a stack area for storing the contents of the internal registers of the MPU 201 and the return address of a control program executed by the MPU 201, various flags and counters, I / O, and the like. There is a work area (work area) in which the value is stored.
なお、RAM203は、パチンコ機10の電源の遮断後においても電源装置115からバックアップ電圧が供給されてデータを保持(バックアップ)できる構成となっており、RAM203に記憶されるデータは、すべてバックアップされる。   Note that the RAM 203 is configured so that the backup voltage is supplied from the power supply device 115 and the data can be retained (backed up) even after the power of the pachinko machine 10 is shut off, and all data stored in the RAM 203 is backed up. .
停電などの発生により電源が遮断されると、その電源遮断時(停電発生時を含む。以下同様)のスタックポインタや、各レジスタの値がRAM203に記憶される。一方、電源投入時(停電解消による電源投入を含む。以下同様)には、RAM203に記憶される情報に基づいて、パチンコ機10の状態が電源遮断前の状態に復帰される。RAM203への書き込みはメイン処理(図52参照)によって電源遮断時に実行され、RAM203に書き込まれた各値の復帰は電源投入時の立ち上げ処理(図51参照)において実行される。なお、MPU201のNMI端子(ノンマスカブル割込端子)には、停電等の発生による電源遮断時に、停電監視回路252からの停電信号SG1が入力されるように構成されており、その停電信号SG1がMPU201へ入力されると、停電時処理としてのNMI割込処理(図50参照)が即座に実行される。   When the power is shut down due to the occurrence of a power failure or the like, the stack pointer and the value of each register when the power is shut off (including when the power failure occurs, the same applies hereinafter) are stored in RAM 203. On the other hand, at the time of power-on (including power-on due to power failure cancellation, the same applies hereinafter), the state of the pachinko machine 10 is restored to the state before power-off based on information stored in the RAM 203. Writing to the RAM 203 is executed when the power is shut off by the main process (see FIG. 52), and restoration of each value written in the RAM 203 is executed in a startup process (see FIG. 51) when the power is turned on. Note that the power failure signal SG1 from the power failure monitoring circuit 252 is input to the NMI terminal (non-maskable interrupt terminal) of the MPU 201 when the power is interrupted due to the occurrence of a power failure or the like. Is immediately input, the NMI interrupt process (see FIG. 50) as a power failure process is immediately executed.
また、RAM203は、図21(b)に示すように、特別図柄1保留球格納エリア203a、特別図柄1保留球数カウンタ203b、時短中合算カウンタ203c、大当たり開始フラグ203d、大当たり中フラグ203e、小当たり開始フラグ203f、小当たり中フラグ203g、V通過大当たり種別格納エリア203h、Vフラグ203i、時短中特2カウンタ203j、V通過フラグ203k、その他メモリエリア203zを有している。   In addition, as shown in FIG. 21 (b), the RAM 203 has a special symbol 1 reserved ball storage area 203a, a special symbol 1 reserved ball number counter 203b, a short and medium sum counter 203c, a big hit start flag 203d, a big hit middle flag 203e, It has a hit start flag 203f, a small hit / medium flag 203g, a V pass big hit type storage area 203h, a V flag 203i, a short / medium special 2 counter 203j, a V pass flag 203k, and other memory areas 203z.
特別図柄1保留球格納エリア203aは、図20に示すように4つの保留エリア(保留第1エリア〜保留第4エリア)を有しており、これらの各エリアには、第1入球口64に入球したことに基づいて取得された第1当たり乱数カウンタC1、第1当たり種別カウンタC2、停止種別選択カウンタC3、小当たり種別カウンタC5、変動種別カウンタCS1の各値がそれぞれ格納される。   The special symbol 1 holding ball storage area 203a has four holding areas (holding first area to holding fourth area) as shown in FIG. 20, and each of these areas has a first entrance 64. Each value of the first hit random number counter C1, the first hit type counter C2, the stop type selection counter C3, the small hit type counter C5, and the variation type counter CS1 acquired based on the fact that the player has entered the ball is stored.
より具体的には、球が第1入球口64へ入球(始動入賞)したタイミングで、各カウンタC1〜C3、C5、CS1の各値が取得され、その取得されたデータが、4つの保留エリア(保留第1エリア〜保留第4エリア)の空いているエリアの中で、エリア番号(第1〜第4)の小さいエリアから順番に記憶される。つまり、エリア番号の小さいエリアほど、時間的に古い入賞に対応するデータが記憶され、保留第1エリアには、時間的に最も古い入賞に対応するデータが記憶される。尚、4つの保留エリアの全てにデータが記憶されている場合には、新たに何も記憶されない。   More specifically, each value of each of the counters C1 to C3, C5, and CS1 is acquired at the timing when the ball enters the first entrance 64 (start winning prize), and the acquired data includes four pieces of data. Among the vacant areas of the reserved areas (the reserved first area to the reserved fourth area), the areas are stored in order from the area with the smallest area number (first to fourth). That is, as the area number is smaller, the data corresponding to the winning that is older in time is stored, and the data corresponding to the winning that is older in time is stored in the first reserved area. If data is stored in all four reserved areas, nothing is newly stored.
その後、主制御装置110において、第1特別図柄の抽選が行われる場合には、特別図柄1保留球格納エリア203aの保留第1エリアに記憶されている各カウンタC1〜C3の各値が、実行エリアへシフトされ(移動させられ)、その実行エリアに記憶された各カウンタC1〜C3の各値に基づいて、特別図柄の抽選などの判定が行われる。   Thereafter, when the first special symbol is drawn in the main controller 110, the values of the counters C1 to C3 stored in the reserved first area of the special symbol 1 reserved ball storage area 203a are executed. Based on the values of the counters C1 to C3 that are shifted (moved) to the area and stored in the execution area, a determination such as a special symbol lottery is performed.
そして、保留第1エリアから実行エリアへデータをシフトすると、保留第1エリアが空き状態となる。そこで、他の保留エリア(保留第2エリア〜保留第4エリア)に記憶されている入賞のデータを、エリア番号の1小さい保留エリア(保留第1エリア〜保留第3エリア)に詰めるシフト処理が行われる。本実施形態では、特別図柄1保留球格納エリア203aにおいて、入賞のデータが記憶されている保留エリア(第2保留エリア〜第4保留エリア)についてのみデータのシフトが行われる。   When the data is shifted from the reserved first area to the execution area, the reserved first area becomes empty. Therefore, a shift process is performed in which winning data stored in other reserved areas (holding second area to holding fourth area) is packed into a holding area having a smaller area number (holding first area to holding third area). Done. In the present embodiment, in the special symbol 1 reserved ball storage area 203a, data is shifted only for the reserved areas (second reserved area to fourth reserved area) in which winning data is stored.
なお、本実施形態のパチンコ機10では、第2特別図柄を保留する機能を有していないため、球が第2入球口640へ入球(始動入賞)したタイミングで、各カウンタC1〜C3、C5、CS1の各値が取得され、その取得されたデータがそのまま特別図柄保留球実行エリアに格納される。   In addition, since the pachinko machine 10 according to the present embodiment does not have a function of holding the second special symbol, each counter C1 to C3 at the timing when the ball enters (starts winning) at the second entrance 640. , C5 and CS1 are acquired, and the acquired data is stored in the special symbol reserved ball execution area as it is.
加えて、本実施形態のパチンコ機10では、普通図柄(第2図柄)を保留する機能も有していないため、球が普通始動口67を通過したタイミングで、第2当たり乱数カウンタC4の値が取得され、その取得されたデータがそのまま特別図柄保留球実行エリアに格納される。   In addi