JP6435042B2 - 洗濯方法及び該洗濯方法を用いる洗濯機 - Google Patents

洗濯方法及び該洗濯方法を用いる洗濯機 Download PDF

Info

Publication number
JP6435042B2
JP6435042B2 JP2017516878A JP2017516878A JP6435042B2 JP 6435042 B2 JP6435042 B2 JP 6435042B2 JP 2017516878 A JP2017516878 A JP 2017516878A JP 2017516878 A JP2017516878 A JP 2017516878A JP 6435042 B2 JP6435042 B2 JP 6435042B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
laundry
washing
nozzle
hanger
hanger rod
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2017516878A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2017529191A (ja
Inventor
佩▲師▼ 呂
佩▲師▼ 呂
▲昇▼ ▲許▼
▲昇▼ ▲許▼
▲華▼▲誠▼ 宋
▲華▼▲誠▼ 宋
世▲強▼ ▲単▼
世▲強▼ ▲単▼
Original Assignee
青島海爾洗衣机有限公司QingDao Haier Washing Machine Co.,Ltd.
青島海爾洗衣机有限公司QingDao Haier Washing Machine Co.,Ltd.
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN201410509339.4A priority Critical patent/CN105442245A/zh
Priority to CN201410509339.4 priority
Application filed by 青島海爾洗衣机有限公司QingDao Haier Washing Machine Co.,Ltd., 青島海爾洗衣机有限公司QingDao Haier Washing Machine Co.,Ltd. filed Critical 青島海爾洗衣机有限公司QingDao Haier Washing Machine Co.,Ltd.
Priority to PCT/CN2014/091307 priority patent/WO2016045179A1/zh
Publication of JP2017529191A publication Critical patent/JP2017529191A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6435042B2 publication Critical patent/JP6435042B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • DTEXTILES; PAPER
    • D06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • D06FLAUNDERING, DRYING, IRONING, PRESSING OR FOLDING TEXTILE ARTICLES
    • D06F17/00Washing machines having receptacles, stationary for washing purposes, wherein the washing action is effected solely by circulation or agitation of the washing liquid
    • D06F17/04Washing machines having receptacles, stationary for washing purposes, wherein the washing action is effected solely by circulation or agitation of the washing liquid solely by water jets
    • DTEXTILES; PAPER
    • D06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • D06FLAUNDERING, DRYING, IRONING, PRESSING OR FOLDING TEXTILE ARTICLES
    • D06F39/00Details of washing machines not specific to a single type of machines covered by groups D06F9/00 - D06F27/00 
    • D06F39/08Liquid supply or discharge arrangements
    • D06F39/088Liquid supply arrangements
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02BCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO BUILDINGS, e.g. HOUSING, HOUSE APPLIANCES OR RELATED END-USER APPLICATIONS
    • Y02B40/00Technologies aiming at improving the efficiency of home appliances, e.g. induction cooking or efficient technologies for refrigerators, freezers or dish washers

Description

本特許出願は、2014年09月28日に提出され、出願番号が201410509339.4であり、出願者が青島ハイアール洗濯機有限公司であり、発明の名称が「洗濯方法及び該洗濯方法を用いる洗濯機」である中国特許出願の優先権を主張し、該出願のすべての内容を援用により本願に組み込む。
本発明は、洗濯分野に関し、具体的には、洗濯方法及び該洗濯方法を用いる洗濯機に関する。
従来の洗濯機、特に渦巻き式洗濯機は、使用時に撹拌翼で水流と衣類を撹拌して洗濯を行う。この態様による洗濯では、衣類に与えられる損傷が比較的大きい。また、水位を衣類が水に浸れる程度とするために、内槽の下部と外槽との間の空間に水を満たす必要があるため、小容量である1枚のみの衣類を洗濯する場合にも、使用する水の量が同様に多く、水資源の浪費を引き起こす。
特許文献1に、ドラム式洗濯機用の循環式高圧洗濯補助装置であって、モーター、高圧ポンプ、出水管、噴水ヘッド、及び給水管を備え、前記モーターが高圧ポンプに接続され、出水管および給水管の一端が高圧ポンプに接続され、出水管の他端が噴水ヘッドに接続され、モーターに電源線が設けられるドラム式洗濯機用の循環式高圧洗濯補助装置が開示されている。前記モーターおよび高圧ポンプが台座に固定される。前記電源線に、タイミングコントローラが設けられる。該発明は、取り付けやすくて低価であるとともに、電気、水、洗濯液、時間を節約することを実現できるという特徴がある。しかしながら、該発明では、洗濯される衣類と、噴水ヘッドとが相対運動しなく、衣類の高圧な水流で洗濯され得る面積がそれぞれの噴水ヘッドに対応する点面積だけであり、高圧水流で洗濯されていない部分を洗浄できず、洗浄効果が低い。
以上の説明に基づき、従来技術において洗濯物の全体を洗浄できず、洗浄効果が低いという問題を解決するために、高圧洗濯方法を用いる新型の洗濯機が望まれている。
中国特許出願公開第CN103628276号明細書
これに鑑み、本発明は、ドラム式洗濯機のドラムによるタンブリング、および渦巻き式洗濯機のパルセータによる撹拌の代わりに、高圧水噴射による洗浄で洗濯物の傷みと洗濯用水の量を減少させ、洗濯物の全体を洗濯でき、洗浄効果が高い洗濯機を提供することを目的とする。
また、ノズルから噴出された高圧水流は、衣類の洗浄効果を更に高くするように、ノズルの縦方向運動に伴って洗浄する部位を変更することができる。
本発明のさらなる目的は、上記洗濯機に用いられ、洗濯物をハンガー部材に伴って第1運動態様で運動可能にしながら、第1運動態様と異なる第2運動態様で運動するノズルから噴出された水流で洗濯物を洗濯し、洗濯物とノズルの相対位置を変更することで洗浄する部位を変更し、これによって洗濯物の全体を洗濯し、洗浄効果を向上させる洗濯方法を提供することである。
本発明の実施形態は、以下の技術的解決手段を用いる。
洗濯物が掛けられるハンガー部材であり、第1運動態様で運動可能なハンガー部材を内部に備える洗濯空間と、ポンプに接続される少なくとも1組のノズルとを備え、水流が前記ポンプによって加圧されてから前記ノズルによって噴出され、前記ハンガー部材に掛けられる洗濯物を洗濯し、前記水流が洗濯物の少なくとも一側面積を被ることができるように、洗濯物とノズルの相対位置を変更する洗濯機。
好ましくは、前記洗濯機は、更に、前記ノズルを前記洗濯空間内に第1運動態様と異なる第2運動態様で運動可能に駆動するためのノズル駆動装置を備える。
好ましくは、前記ノズルが散布用本管の上端に設置され、前記ノズル駆動装置は、具体的に、前記洗濯機の筐体の側壁に設けられる少なくとも1つのラックを備え、ラックが駆動ギアで駆動され、散布用本管が前記ラックに固定して取り付けられ、前記駆動ギアがモーターで駆動され、前記駆動ギアは、ラックを上下移動させるように動作し、それによって散布用本管を運動させることができる。
好ましくは、前記ハンガー部材は、衣類が掛けられるハンガーロッドと、前記ハンガーロッドに設置される偏心装置とを備え、前記偏心装置は、前記ハンガーロッドに対して垂直な摺動溝が中段に設置される台座と、一端がモーターに接続され、他端が前記摺動溝を通してハンガーロッドに接続される回動部材とを備え、前記モーターは、回動部材を回動させるように駆動し、それによって前記ハンガーロッドを水平移動させることができる。
好ましくは、前記ポンプは、可撓給水管又は伸縮可能な給水管を介して前記散布用本管に接続される。
好ましくは、前記洗濯空間の底部に位置する水に、前記給水管の吸水口が置かれ、前記吸水口とノズルとの間の給水管に、濾過装置が取り付けられる。
洗濯空間内に、ハンガー部材で洗濯物を掛け、前記洗濯物を前記洗濯空間内に第1運動態様で運動させながら、第1運動態様と異なる第2運動態様で運動するノズルから噴出された水流で洗濯物を洗濯し、水流が洗濯物の少なくとも一部を被るように、洗濯物とノズルの相対位置を変更する洗濯方法。
好ましくは、前記洗濯物は、第1方向に沿って直線又は曲線往復運動する。
好ましくは、前記ノズルは、第2方向に沿って直線又は曲線運動する。
本発明の実施形態に係る技術的解決手段の有益な技術的効果は、以下のとおりである。
(1)本発明に係る洗濯方法では、前記洗濯物がハンガー部材で洗濯空間内に掛けられ、前記ハンガー部材が第1運動態様で運動することができ、前記洗濯空間内に1組のノズルが取り付けられ、前記ノズルから噴出された高圧水流で洗濯物を洗濯し、前記高圧水流が洗濯物の少なくとも一側の面積を被ることができるとともに、洗濯物がハンガー部材に伴って第1運動態様で運動することができ、ノズルから噴出された高圧水流が第1運動態様で運動することによって変更された洗濯物の洗浄部位をフォローすることができるため、洗濯物の全体を洗濯し、洗浄効果を向上させることができる。また、該洗濯方法は、ドラム式洗濯機のドラムによるタンブリング、および渦巻き式洗濯機のパルセータによる撹拌の代わりに、高圧水噴射による洗浄で洗濯物の傷みと洗濯用水量を減少させる。
(2)前記ノズルがノズル駆動装置の駆動によって前記洗濯空間内において第1運動態様と異なる第2運動態様で運動することができるため、ノズルから噴出された高圧水流が、洗濯物の洗浄効果を更に向上させるように、ノズルの運動をフォローして洗浄する部位を変更することができる。
本発明の実施形態における技術的解決手段をより明確に説明するために、以下、本発明の実施形態の説明において使用される図面について簡単に説明する。勿論、以下の説明に用いられる図面は、本発明の一部の実施形態に過ぎず、当業者にとって、創造的労力を要することなく、本発明の実施形態の内容とこれら図面に基づいて他の図面を得ることができることは明らかである。
本発明に係る散布用本管が下へ移動する洗濯機の構造模式図である。 本発明に係る散布用本管が上へ移動する洗濯機の構造模式図である。
本発明が解決する技術的問題、用いる技術的解決手段及び実現する技術的効果を更に明確にするために、以下、図面を組み合わせて本発明の実施形態の技術的解決手段について更に詳細に説明し、勿論、説明する実施形態は本発明の一部の実施形態に過ぎず、すべての実施形態ではない。本発明における実施形態に基づき、当業者が創造的労力を要することなく得られたすべての他の実施形態は、本発明の保護範囲に属する。
<装置の実施形態>
図1と図2に示すように、本発明は、洗濯物が掛けられるハンガー部材であり、第1運動態様で運動可能なハンガー部材4を内部に備える洗濯空間2と、ポンプに接続される少なくとも1組のノズル8とを含み、前記ポンプは高圧ポンプであることが好ましく、水流は前記ポンプによって加圧されてから前記ノズル8によって高圧水流として噴出され、前記ハンガー部材4に掛けられる洗濯物を洗濯する。洗濯物とノズルの相対位置を変更することによって、前記高圧水流が洗濯物の少なくとも一側の面積を被ることができる。具体的に、洗濯物は、ハンガー部材4に伴って第1運動態様で運動することができ、ノズル8から噴出された高圧水流は、洗濯物をフォローして第1運動態様で運動し、洗浄する部位を変更することができる。これによって、洗濯物の全体を洗濯し、洗浄効果を向上させることができる。また、該洗濯方法では、ドラム式洗濯機のドラムによるタンブリング、および渦巻き式洗濯機のパルセータによる撹拌の代わりに、高圧水噴射による洗浄を採用することにより、洗濯物の傷みと洗濯用水の量が低減される。
本実施形態では、前記第1運動態様が横方向に沿う直線運動、曲線運動であってもよく、回転運動、螺旋運動、等速運動又は変速運動等であってもよい。
具体的に、本願に係る洗濯機は、ドアと筐体1を備え、前記ドアと筐体1とからなる密閉された前記洗濯空間2内には、洗濯物及び他の装置が収容可能であり、洗濯空間2内に洗濯過程が遂行される。本実施形態では、前記ドアと筐体1とからなる洗濯空間2は、洗濯時に高圧水流が洗濯空間2からこぼれないことを確保するために密封される。
前記ノズル8が散布用本管7の上端に設置され、散布用本管7に複数の小径のノズル8が均等に設置され、前記高圧ポンプが給水管9を介して前記散布用本管7に接続され、洗濯用水が弁に制御されて洗濯空間2に入り、高圧ポンプが洗濯空間2の底部の洗濯水を吸い込み、加圧してから給水管9に提供して散布用本管7まで運び、高圧水流が散布用本管7におけるノズル8によって噴出される。ノズル8において噴出される高圧水流の速度が高く、洗濯物に付着した汚れに対して極めて大きな衝撃を作用するため、水流で噴射された洗濯物の表面の汚れが洗濯物の表面から落ち、水流とともに洗濯物から離れる。しかしながら、洗濯物とノズル8が相対運動しないと、高圧水流で洗濯された洗濯物の面積は、単にそれぞれのノズルに対応する点である。本発明では、ハンガー部材4を横方向運動可能な部材とし、洗濯時、ハンガー部材44の横方向運動によって洗濯物を横方向に運動させる。ノズル8から噴出された高圧水流は、洗濯物の全体を洗濯し、洗浄効果を向上させるように、洗濯物の横方向運動とともに洗浄する部位を変更することができる。
好ましくは、前記筐体1の上端に、所定の距離をあけた2つの支持部材3が設置さ、前記支持部材3の一端が前記筐体1に固定され、他端がリングである。前記ハンガー部材4は、衣類が掛けられるハンガーロッド42と、前記ハンガーロッド42に設置される偏心装置41とを含む。前記ハンガーロッド42の両端がそれぞれ前記支持部材3のリングに挿入され、前記リングに対して相対移動できる。前記偏心装置41は、台座411と回動部材413とを含み、前記台座411は、好ましくは円状の底板と、前記底板のエッジに設置される囲い板とからなり、前記台座411の中段に、前記ハンガーロッド42に対して垂直な摺動溝412が設置され、前記回動部材413の一端がモーターの出力軸に接続され、他端が前記摺動溝412を通してハンガーロッド42に固定接続される接続軸であり、前記モーターは、回動部材413を回動させるように駆動することができ、この時、回動部材413の接続軸が摺動溝412に沿って往復摺動し、それによって前記ハンガーロッド42を水平移動させることができる。
モーターによって偏心装置41を駆動し、ハンガーロッド42に掛けられる洗濯物を水平に直線移動させ、ノズル8から噴出された高圧水流が洗濯物の水平直線運動に伴って洗浄する部位を変更することができ、これによって、洗濯物の全体を洗濯し、洗浄効果を向上させることができる。
本実施形態では、好ましくは、前記洗濯機は、更に、前記ノズル8を前記洗濯空間2内に第1運動態様と異なる第2運動態様で運動させるように駆動するためのノズル駆動装置を備える。
本実施形態では、前記第2運動態様が縦方向に沿う直線運動、曲線運動であってもよく、回転運動、螺旋運動、等速運動又は変速運動等であってもよい。
本実施形態では、好ましくは、前記ノズル駆動装置は、前記ノズル8を前記洗濯空間2内に縦方向運動させるように駆動する。前記ノズル駆動装置の具体的な構造として、前記洗濯機の筐体1の左右両側壁に、少なくとも1つの水平対称となるラック5が設けられ、各ラック5がいずれも1つの駆動ギア6と噛み合い、駆動ギア6で駆動される。また、散布用本管7の水平方向両端がそれぞれ水平方向両側のラック5に固定して取り付けられ、前記駆動ギア6は、別のモーターに接続され、モーターによって駆動されて回転運動し、それによってラック5を筐体1の内壁に沿って上下移動させ、ノズル8、散布用本管7も垂直運動可能にする。具体的に、図1に示すように、モーターが駆動ギア6を反時計回りに回動させるように駆動すると、駆動ギア6は、ラック5を筐体1の内壁に沿って下へ移動させ、それによってノズル8、散布用本管7も垂直に下へ運動することができるように動作する。図2に示すように、モーターが駆動ギア6が時計回りに回動させるように駆動すると、駆動ギア6は、ラック5を筐体1の内壁に沿って上へ移動させ、それによってノズル8、散布用本管7も垂直に上へ運動することができるように動作する。好ましくは、前記給水管9が可撓給水管又は伸縮可能であり、前記可撓給水管又は伸縮可能な給水管9が散布用本管7の上下移動に伴って伸縮できる。
本実施形態では、洗濯物とノズル8の交差した相対運動によって、ノズル8から噴出された高圧水流は、ノズル8の縦方向運動にともなって洗濯物の洗浄する部位を更に変更することができ、これによって、洗濯物の全表面積を高圧水流で洗濯することを実現し、洗濯物の洗浄効果を更に向上させる。
本実施形態では、前記給水管9の吸水口が前記洗濯空間2底部に位置する水に置かれ、高圧ポンプで吸引された水が洗濯空間2の底部に蓄積された水であるため、水が再利用される。好ましくは、前記吸水口とノズル8との間の給水管9に濾過装置が取り付けられ、水が再び噴出される前に浄化され、更なる洗浄効果を実現する。
<方法の実施形態>
本発明は、更に上記の洗濯機に適用する洗濯方法を提供する。前記洗濯物がハンガー部材によって洗濯空間内に掛けられ、前記洗濯空間が好ましくは密閉された洗濯空間である。洗濯時、前記洗濯空間内に前記洗濯物を第1運動態様で運動させながら、第1運動態様と異なる第2運動態様で運動するノズルから噴出された水流で洗濯物を洗濯し、洗濯物とノズルの相対位置を変更することによって、水流が少なくとも洗濯物の一部を被る。
好ましくは、前記第1運動態様では、前記ハンガー部材が洗濯物を第1方向に沿って直線又は曲線往復運動させるよう動作する。
更に好ましくは、前記第1方向が横方向である。具体的に、前記モーターが回動部材を台座上において時計回り又は反時計回りに回動させるように駆動し、回動部材の接続柱が摺動溝内に往復して摺動し、それによってハンガーロッドを水平に直線運動させる。
前記洗濯空間内に1組のノズルが取り付けられ、好ましくは、前記ノズルが散布用本管に設置され、散布用本管が給水管を介して洗濯空間の底部の洗濯水と連通し、洗濯空間の底部の洗濯水とノズルとの間の給水管にポンプが取り付けられる。前記ポンプが高圧ポンプであることは好ましい。洗濯時、高圧ポンプによって洗濯空間の底部の洗濯水を吸い込み、洗濯水が加圧されてから給水管を介して散布用本管に到達し、ノズルによって高圧水流を散布する。前記ノズルから噴出された高圧水流で洗濯物を洗濯し、前記高圧水流が洗濯物の少なくとも一側の面積を被ることができる。
洗濯物はハンガー部材に伴って水平に直線運動することができ、ノズルから噴出された高圧水流が洗濯物の水平直線運動にともなって洗浄する部位を変更することができるため、洗濯物の全体を洗濯し、洗浄効果を向上させることができる。また、該洗濯方法では、ドラム式洗濯機のドラムによるタンブリング、および渦巻き式洗濯機のパルセータによる撹拌の代わりに、高圧水噴射による洗浄を採用することにより、洗濯物の傷みと洗濯用水量が低減される。
本実施形態において、好ましくは、前記第2運動態様では、前記ノズルが第2方向に沿って直線又は曲線運動する。
更に好ましくは、前記第2方向が縦方向であり、前記ノズルがノズル駆動装置の駆動下で縦方向に直線又は曲線運動する。
洗濯物とノズルの交差的な相対運動によって、ノズルから噴出された高圧水流は、ノズルの垂直運動にともなって洗浄する部位を変更することができ、洗濯物の全表面積を高圧水流で洗濯できることを実現し、洗浄効果を更なる向上させる。
本実施形態では、好ましくは、前記ノズルがノズル駆動装置の駆動下で縦方向に直線運動し、その過程が以下のように実現される。前記モーターが水平両側のギアを回動させるよう駆動し、両側のギアがそれと噛み合ったラックを上下運動させ、両側のラックが上下運動するとともに、散布用本管及び散布用本管に設置されるノズルを縦方向に直線運動させる。
勿論、前記第1方向と第2方向が上記に限定されず、ほかの方向であってもよい。前記第1運動態様が上記に限定されず、回転運動、螺旋運動、等速運動又は変速運動等であってもよい。前記第2運動態様も上記に限定されず、回転運動、螺旋運動、等速運動又は変速運動等であってもよい。
なお、上記のものは、本発明の好ましい実施形態及び技術的原理に過ぎない。当業者は、本発明がここに記載した特定の実施形態に限定されず、当業者にとって本発明の保護範囲を逸脱しない範囲で、各種の顕著な変化、再調整及び置換を行うことができることを理解するであろう。従って、以上の実施形態によって本発明について詳細に説明したが、本発明は、以上の実施形態に限定されず、本発明の発想を逸脱しない限り、更なる他の等価実施形態を含み、本発明の範囲が特許請求の範囲に決められる。
1 筐体
2 洗濯空間
3 支持部材
4 ハンガー部材
5 ラック
6 駆動ギア
7 散布用本管
8 ノズル
9 給水管
41 偏心装置
42 ハンガーロッド
411 台座
412 摺動溝
413 回動部材

Claims (8)

  1. 洗濯物が掛けられるハンガー部材であり、第1運動態様で運動可能なハンガー部材を内部に備える洗濯空間と、
    ポンプに接続される少なくとも1組のノズルとを備え、
    水流が前記ポンプによって加圧されてから前記ノズルによって噴出され、前記ハンガー部材に掛けられる洗濯物を洗濯し、前記水流が洗濯物の少なくとも一側面積を被ることができるように、洗濯物とノズルの相対位置を変更し、
    前記ハンガー部材は、衣類が掛けられるハンガーロッドと、前記ハンガーロッドに設置される偏心装置とを備え、前記偏心装置は、前記ハンガーロッドに対して垂直な摺動溝が中段に設置される台座と、一端がモーターに接続され、他端が前記摺動溝を通してハンガーロッドに接続される回動部材とを備え、前記モーターは、回動部材を回動させるように駆動し、それによって前記ハンガーロッドを前記ハンガーロッドの長手方向に沿って移動させることができ、前記第1運動態様は、前記ハンガーロッドの長手方向に沿って移動するものであることを特徴とする洗濯機。
  2. 前記ノズルを前記洗濯空間内に第1運動態様と異なる第2運動態様で運動可能に駆動するためのノズル駆動装置をさらに備えることを特徴とする請求項1に記載の洗濯機。
  3. 前記ノズルが散布用本管の上端に設置され、前記ノズル駆動装置は、具体的に、前記洗濯機の筐体の側壁に設けられる少なくとも1つのラックを備え、ラックが駆動ギアで駆動され、散布用本管が前記ラックに固定して取り付けられ、前記駆動ギアがモーターで駆動され、前記駆動ギアは、ラックを上下移動させるように動作し、それによって散布用本管を運動させることができることを特徴とする請求項2に記載の洗濯機。
  4. 前記ポンプは、可撓給水管又は伸縮可能な給水管を介して前記散布用本管に接続されることを特徴とする請求項1に記載の洗濯機。
  5. 前記給水管の吸水口が前記洗濯空間の底部に位置する水に置かれ、前記吸水口とノズルとの間の給水管に濾過装置が取り付けられることを特徴とする請求項に記載の洗濯機。
  6. 洗濯空間内に、ハンガー部材で洗濯物を掛け、前記洗濯物を前記洗濯空間内に第1運動態様で運動させながら、第1運動態様と異なる第2運動態様で運動するノズルから噴出された水流で洗濯物を洗濯し、水流が洗濯物の少なくとも一部を被るように、洗濯物とノズルの相対位置を変更し、
    前記ハンガー部材は、衣類が掛けられるハンガーロッドと、前記ハンガーロッドに設置される偏心装置とを備え、前記偏心装置は、前記ハンガーロッドに対して垂直な摺動溝が中段に設置される台座と、一端がモーターに接続され、他端が前記摺動溝を通してハンガーロッドに接続される回動部材とを備え、前記モーターは、回動部材を回動させるように駆動し、それによって前記ハンガーロッドを前記ハンガーロッドの長手方向に沿って移動させることができ、前記第1運動態様は、前記ハンガーロッドの長手方向に沿って移動するものであることを特徴とする洗濯方法。
  7. 前記洗濯物は、第1方向に沿って直線又は曲線往復運動することを特徴とする請求項に記載の洗濯方法。
  8. 前記ノズルは、第2方向に沿って直線又は曲線運動することを特徴とする請求項に記載の洗濯方法。
JP2017516878A 2014-09-28 2014-11-17 洗濯方法及び該洗濯方法を用いる洗濯機 Active JP6435042B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201410509339.4A CN105442245A (zh) 2014-09-28 2014-09-28 一种洗涤方法及应用该洗涤方法的洗衣机
CN201410509339.4 2014-09-28
PCT/CN2014/091307 WO2016045179A1 (zh) 2014-09-28 2014-11-17 一种洗涤方法及应用该洗涤方法的洗衣机

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017529191A JP2017529191A (ja) 2017-10-05
JP6435042B2 true JP6435042B2 (ja) 2018-12-05

Family

ID=55552851

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017516878A Active JP6435042B2 (ja) 2014-09-28 2014-11-17 洗濯方法及び該洗濯方法を用いる洗濯機

Country Status (6)

Country Link
US (1) US20170292213A1 (ja)
EP (1) EP3199686A4 (ja)
JP (1) JP6435042B2 (ja)
KR (1) KR20170075736A (ja)
CN (1) CN105442245A (ja)
WO (1) WO2016045179A1 (ja)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20180039395A (ko) * 2016-10-10 2018-04-18 삼성전자주식회사 세탁기
KR20180126838A (ko) * 2017-05-18 2018-11-28 삼성전자주식회사 의류 처리 장치
CN107217442A (zh) * 2017-08-07 2017-09-29 珠海格力电器股份有限公司 一种洗衣柜及洗衣方法
KR101954032B1 (ko) * 2018-09-28 2019-03-06 와이.엘산업주식회사 의류 세정관리 장치
CN110670294B (zh) * 2019-11-12 2020-11-27 珠海格力电器股份有限公司 一种洗衣机及洗衣方法

Family Cites Families (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3927539A (en) * 1974-04-01 1975-12-23 Ato Inc Spraying
CN2130834Y (zh) * 1992-05-12 1993-04-28 卢玉春 射流式洗衣机
JPH08257283A (ja) * 1995-03-22 1996-10-08 Yac Co Ltd 産業用クリーニング装置
DE10065336A1 (de) * 2000-12-27 2002-07-04 Bsh Bosch Siemens Hausgeraete Waschmaschine mit Glätt- und/oder Bügelfunktion
EP1356150B1 (de) * 2000-12-27 2006-06-14 BSH Bosch und Siemens Hausgeräte GmbH Verfahren und vorrichtung zum entfeuchten von kleidungsstücken
JP2003033597A (ja) * 2001-07-23 2003-02-04 Wandaa Kikaku:Kk 噴射式洗濯方法及び噴射式洗濯方法を使用した全自動洗濯システム
KR100808193B1 (ko) * 2006-05-10 2008-02-29 엘지전자 주식회사 복합 세탁장치
KR101481509B1 (ko) * 2007-06-13 2015-01-13 엘지전자 주식회사 세탁기
CN101161905B (zh) * 2007-11-20 2010-06-02 宗翠红 冲刷式洗衣机
KR101448630B1 (ko) * 2008-01-16 2014-10-08 엘지전자 주식회사 보조의류처리장치
CN101575787B (zh) * 2008-05-05 2011-03-09 吴小国 喷淋式自动晒衣洗衣机
KR20100052206A (ko) * 2008-11-10 2010-05-19 엘지전자 주식회사 세탁물 처리기기
CN101851839A (zh) * 2009-04-05 2010-10-06 陈际军 一种洗衣机
JP3163216U (ja) * 2010-05-19 2010-10-07 徳代 伊澤 衣類吊り下げ式全自動洗濯乾燥機
KR101295383B1 (ko) * 2011-10-24 2013-08-08 엘지전자 주식회사 의류처리장치
JP2014054404A (ja) * 2012-09-13 2014-03-27 Panasonic Corp 洗濯機
CN202809311U (zh) * 2012-09-25 2013-03-20 厦门大学 全自动被褥晾晒机
JP2014100429A (ja) * 2012-11-22 2014-06-05 Panasonic Corp 洗濯機

Also Published As

Publication number Publication date
EP3199686A4 (en) 2018-04-25
JP2017529191A (ja) 2017-10-05
KR20170075736A (ko) 2017-07-03
US20170292213A1 (en) 2017-10-12
EP3199686A1 (en) 2017-08-02
WO2016045179A1 (zh) 2016-03-31
CN105442245A (zh) 2016-03-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN205200045U (zh) 一种具有降噪效果且高效节能的洗药机
CN205056581U (zh) 一种检验科试管自动清洗装置
KR101605591B1 (ko) 세탁기
EP2886698A1 (en) Washing machine
CN103878143A (zh) 超声波清洗机
CN204888682U (zh) 一种高效节能水果清洗机
CN104923510A (zh) 一种节能蔬菜清洗机
CN104632722A (zh) 一种室内吊扇擦洗冲洗设备
EP2886696A1 (en) Washing machine
CN204950779U (zh) 一种高楼玻璃幕、铝板墙自动擦洗机
WO2019095742A1 (zh) 一种洗碗机
KR100663250B1 (ko) 고압 펌프를 가진 생수통 세척장치
KR20150073517A (ko) 세탁기
US20200297181A1 (en) Dishware cleaning method for use with dishwasher
JP6279807B2 (ja) 清掃用具
CN106665780B (zh) 食品加工用真空滚揉机
WO2013092389A1 (en) Drum washing machine having a drum assembly
CN104975455A (zh) 一种往复式挤压式洗衣机
CN205492517U (zh) 一种可调型二槽翻转式洗菜机
CN203677024U (zh) 一种应用于洗碗机的清洗装置及洗碗机
DE202006001414U1 (de) Transportable Waschmaschine
CN106111606B (zh) 一种pcb 板自动清洗装置
CN203802330U (zh) 一种洗菜盆以及洗菜机
KR20130101938A (ko) 세탁기 내부 청소장치
CN102071551A (zh) 一种洗涤机

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20170328

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180403

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180702

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20181030

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20181109

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6435042

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150