JP6366805B1 - Property management method - Google Patents

Property management method Download PDF

Info

Publication number
JP6366805B1
JP6366805B1 JP2017199472A JP2017199472A JP6366805B1 JP 6366805 B1 JP6366805 B1 JP 6366805B1 JP 2017199472 A JP2017199472 A JP 2017199472A JP 2017199472 A JP2017199472 A JP 2017199472A JP 6366805 B1 JP6366805 B1 JP 6366805B1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
transmitter
user
bicycle
station
rental
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2017199472A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2019008764A (en
Inventor
明宏 吉川
明宏 吉川
Original Assignee
株式会社パークランド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社パークランド filed Critical 株式会社パークランド
Priority to JP2017199472A priority Critical patent/JP6366805B1/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6366805B1 publication Critical patent/JP6366805B1/en
Publication of JP2019008764A publication Critical patent/JP2019008764A/en
Active legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】レンタル対象に搭載された発信機とそのレンタル対象を使用するユーザの携帯端末とを用いてレンタル対象を管理する技術において、発信機の受信レンジを制御する、レンタル対象管理方法を提供する。
【解決手段】ステーション20に保管される貸し自転車12に、固有の識別信号を発信する発信機32を設置する。貸し自転車12を使用するユーザの携帯端末90は、発信機32との間で近距離通信方式での受信が可能である。その携帯端末90が、発信機32からの信号に基づいてユーザへの自転車12の貸出しおよび/またはユーザからの自転車12の返却を許可する。発信機32の受信レンジは、貸し自転車12のユーザへの貸出しが許可されてからユーザが貸し自転車12に乗車している間、携帯端末90によって有効に受信されるように可変に制御される。
【選択図】図2
Provided is a rental object management method for controlling a reception range of a transmitter in a technique for managing a rental object using a transmitter mounted on the rental object and a user's mobile terminal using the rental object. .
A transmitter 32 for transmitting a unique identification signal is installed on a rental bicycle 12 stored in a station 20. The portable terminal 90 of the user who uses the rental bicycle 12 can receive signals with the transmitter 32 by the short-range communication method. The portable terminal 90 permits the rental of the bicycle 12 to the user and / or the return of the bicycle 12 from the user based on the signal from the transmitter 32. The reception range of the transmitter 32 is variably controlled so that the portable terminal 90 can effectively receive the rental bicycle 12 while the user is riding on the rental bicycle 12 after the rental bicycle 12 is permitted to be rented to the user.
[Selection] Figure 2

Description

本発明は、動産に搭載された発信機とその動産を使用するユーザの携帯端末とを用いて前記動産を管理する技術に関し、特に、その技術の改良に関する。 The present invention relates to a technique for managing the personal property by using the user's mobile terminal using onboard transmitter to movables and their movables, in particular, to an improvement of the technology.

対象物をユーザの携帯端末を用いて特定(識別)する技術が既に存在する。   There is already a technique for specifying (identifying) an object using a user's mobile terminal.

この種の技術の一例は、不動産であるステーションに存在する動産の一例であるレンタル対象をそのレンタル対象のユーザが携帯する携帯端末を用いて識別する技術である。   An example of this type of technology is a technology for identifying a rental object, which is an example of movable property existing in a station that is a real estate, using a portable terminal carried by the user who is the rental object.

この種の技術を利用した既存のサービスとして、地理的に異なる複数の不動産であって、各々、レンタル対象である動産に関連付けられる(例えば、動産が少なくとも一時的に、場所としての不動産に物理的に存在し、その場所において保管される)ものを集中的に管理するサービスがある。   As existing services using this type of technology, a plurality of geographically different real estates, each associated with a rental property that is to be rented (e.g. There is a service that centrally manages what is stored in the place.

その一例が、動産であるレンタル対象の貸出しおよび返却を、不動産であるいずれかの場所またはステーションにおいてユーザに対して行うサービスである。そのレンタル対象としては、人間や荷物を移動させる車両が存在し、その車両の種類としては、自動車、自転車、自動二輪車などがある。   One example is a service for lending and returning a rental object that is a movable property to a user at any place or station that is a real estate. As rental objects, there are humans and vehicles that move luggage, and types of vehicles include automobiles, bicycles, and motorcycles.

ステーションにおける自転車の貸出しおよび返却というサービスをユーザに対して無人で行うための具体的な自転車管理システムが既に提案されており、いくつかの具体例が特許文献1−5にそれぞれ開示されている。   Specific bicycle management systems for unattended service of rental and return of bicycles at stations have already been proposed, and some specific examples are disclosed in Patent Documents 1-5, respectively.

具体的には、特許文献1に記載のシステムにおいては、貸し自転車を保管するステーションに、その識別のために、2次元バーコードが装着されている。また、各貸し自転車に、その識別のために、2次元バーコードが装着されている。   Specifically, in the system described in Patent Document 1, a two-dimensional bar code is attached to a station that stores rental bicycles for identification. Each rental bicycle is equipped with a two-dimensional barcode for identification.

このシステムにおいては、ユーザは、携帯端末を用いて、ステーションの2次元バーコードをリーダで読み取ってステーションを識別する。ユーザは、携帯端末を用いて、貸し自転車の2次元バーコードをリーダで読み取って貸し自転車を識別する。携帯端末は、管理サーバと通信することにより、貸し自転車の貸出しおよび返却を許可してもらう。   In this system, a user identifies a station by reading a two-dimensional barcode of the station with a reader using a portable terminal. The user identifies the rental bicycle by reading the two-dimensional barcode of the rental bicycle with a reader using the portable terminal. The mobile terminal is allowed to lend and return the rental bicycle by communicating with the management server.

これに対し、特許文献2には、各貸し自転車にその識別のために装着される2次元バーコードを、ICタグなどの近距離通信手段(発信機に相当)に置換することが可能であることが記載されている。   On the other hand, in Patent Document 2, it is possible to replace a two-dimensional barcode attached to each rental bicycle for identification with a short-distance communication means (corresponding to a transmitter) such as an IC tag. It is described.

また、特許文献3に記載のシステムにおいては、貸し自転車を保管するステーションに発信機が設置されている。各貸し自転車には、その識別のために、発信機ではなく、ユーザによって読み取り可能な番号表示物(例えば、数字列や暗号)が付着されている。   Moreover, in the system described in Patent Document 3, a transmitter is installed at a station that stores rental bicycles. Each rental bicycle is attached with a number display (for example, a numeric string or code) that can be read by a user, not a transmitter, for identification.

このシステムにおいては、ユーザは、携帯端末を用いて発信機からの信号を受信してステーションを識別し、その後、管理サーバと通信することにより、貸し自転車の貸出しおよび返却を許可してもらう。   In this system, a user receives a signal from a transmitter using a mobile terminal, identifies a station, and then communicates with a management server to permit the rental and return of a rental bicycle.

また、特許文献4に記載のシステムにおいては、貸し自転車を返却可能な場所には、その場所を示す識別子を送信する発信機が設置されている。各貸自転車には、付属装置が装着されている。   In the system described in Patent Document 4, a transmitter that transmits an identifier indicating the location is installed at a place where the rental bicycle can be returned. Each rental bicycle has an attached device.

その付属装置は、貸し自転車を返却可能な場所を示す複数の識別子を記憶する記憶手段を有する。前記付属装置は、さらに、前記発信機から識別子を受信する受信機を有する。前記付属装置は、さらに、前記受信機が受信した識別子と、前記記憶されている識別子とが一致する場合に、貸し自転車の、前記発信機が設置されている場所への返却が可能と判定する判定手段を有する。   The accessory device has storage means for storing a plurality of identifiers indicating locations where rental bicycles can be returned. The accessory device further includes a receiver that receives an identifier from the transmitter. The accessory device further determines that the rental bicycle can be returned to the place where the transmitter is installed when the identifier received by the receiver matches the stored identifier. It has a judgment means.

このシステムにおいては、ユーザは、携帯端末を用いて管理サーバとの通信を行い、駐輪場の選択および貸し自転車の選択は行うが、前記受信機からの信号を受信しない。そのため、携帯端末は、貸し自転車を検知して識別することはできない。   In this system, a user communicates with a management server using a portable terminal, selects a bicycle parking lot and a rental bicycle, but does not receive a signal from the receiver. Therefore, the portable terminal cannot detect and identify a rental bicycle.

さらに、このシステムにおいては、携帯端末は、貸出しを許可してもらうために、管理サーバとの通信を行うが、返却を許可してもらうために、管理サーバとの通信は行わない。返却のための処理は、前記付属装置と前記発信機との間で行われる。   Further, in this system, the mobile terminal communicates with the management server in order to allow the lending, but does not communicate with the management server in order to permit the return. The process for return is performed between the accessory device and the transmitter.

また、特許文献5に記載のシステムにおいては、ユーザは携帯端末を用いて管理サーバにアクセスして、貸出し中の貸し自転車の返却先を取得する。貸し自転車には、発信機としてのRFIDタグ(無線タグ)が装着されている。ステーションには、各貸し自転車ごとに駐輪機が設置されており、その駐輪機に貸し自転車が1台ずつ保管される。   Moreover, in the system described in Patent Document 5, the user accesses the management server using a mobile terminal and acquires the return destination of the rented bicycle. The rental bicycle is equipped with an RFID tag (wireless tag) as a transmitter. In the station, bicycle rental machines are installed for each rental bicycle, and one rental bicycle is stored in the bicycle parking device.

その駐輪機には、受信機(RFIDリーダー)が設置されている。その受信機は、貸し自転車の発信機から信号を受信する。その受信機は、さらに、駐輪中の貸し自転車の有無もしくは貸し自転車のIDを管理サーバに送信する送信機能を有する。   The bicycle parking apparatus is provided with a receiver (RFID reader). The receiver receives a signal from the transmitter of the rental bicycle. The receiver further has a transmission function for transmitting the presence / absence of a bicycle rental bicycle or the ID of the bicycle rental to the management server.

特開2011−248813号公報JP 2011-248813 A 特開2010−55583号公報JP 2010-55583 A 特許第5997858号公報Japanese Patent No. 5997858 特許第5643861号公報Japanese Patent No. 5643861 特許第5625160号公報Japanese Patent No. 5625160 特開2017−68449号公報JP 2017-68449 A

特許文献1に記載の技術によれば、ステーションに装着されるハードウエア資源はバーコードであり、また、貸し自転車に装着されるハードウエア資源もバーコードであり、それら2種類のバーコードはいずれも、同じ携帯端末のイメージリーダによって電気的に読み取られる。   According to the technique described in Patent Document 1, the hardware resource attached to the station is a bar code, and the hardware resource attached to the rental bicycle is also a bar code. Is also electrically read by the image reader of the same portable terminal.

しかし、ユーザが携帯端末を用いて、2種類のバーコードであって互いに異なる場所に存在する可能性が高いものを読み取るためには、ユーザは、読み取るべきバーコードごとにそのバーコードが存在する場所に移動して接近しなければらない。バーコードから距離的に離れるほど、そのバーコードからの反射光のうちイメージリーダに入射する光量が減少し、その読取り時の分解能が低下するからである。   However, in order for a user to read two types of barcodes that are highly likely to exist in different places using a mobile terminal, the user has the barcode for each barcode to be read. You must move to the place and approach. This is because as the distance from the bar code increases, the amount of light incident on the image reader among the reflected light from the bar code decreases, and the resolution at the time of reading decreases.

そのため、この技術では、携帯端末が、物理的に、それら2種類のバーコードを同時に読み取ることは不可能である。   Therefore, with this technology, it is impossible for the portable terminal to physically read these two types of barcodes simultaneously.

その結果、管理サーバが携帯端末から2種類のバーコードの読取結果データを受信しても、それらバーコードが、実際に、同じステーションに存在したという事実は、別の証拠がないと、立証することができない。そのため、ユーザは、何らかの不正な目的のために、ステーションと貸し自転車との実際の組合せとは異なる偽の組合せのデータを携帯端末において生成してそれを管理サーバに送信するという改ざん行為が理論的に可能となってしまう。   As a result, even if the management server receives the reading result data of two types of barcodes from the mobile terminal, the fact that the barcodes actually existed in the same station proves that there is no other evidence. I can't. For this reason, it is theoretically a falsification action that the user generates a fake combination of data different from the actual combination of the station and the rental bicycle on the mobile terminal and transmits it to the management server for some illegal purpose. Will be possible.

また、この技術では、ユーザが同じ場所において携帯端末を用いてそれら2種類のバーコードを読み取ることは不可能であり、わざわざ2箇所の場所まで移動して読取作業を2回に分けて行わなければならず、面倒である。   Also, with this technology, it is impossible for a user to read these two types of barcodes using a mobile terminal at the same location, and the user must bother to move to two locations and perform the reading work in two steps. It must be cumbersome.

これに対し、特許文献2や3を特許文献1に組み合わせると、上述の2種類のバーコードがいずれも発信機に置換されることが可能であるかもしれない。   On the other hand, when Patent Documents 2 and 3 are combined with Patent Document 1, it may be possible to replace both of the above two types of barcodes with a transmitter.

しかし、そのような置換を行ったとしても、特許文献1−5のいずれも、1)それら2個の発信機からのそれぞれの信号を携帯端末で同時に受信するように当該システムを設計する点も、2)その同時受信を条件に貸し自転車の貸出しおよび返却を許可する点も、3)バーコードに代えて発信機を用いれば、その発信機から受信した信号によって表されるデータであって携帯端末において使用されるもののセキュリティが向上する点も、開示していない。   However, even if such replacement is performed, all of Patent Documents 1-5 are 1) the point that the system is designed so that the respective signals from these two transmitters are simultaneously received by the portable terminal. 2) The point of permitting the rental and return of bicycles on the condition of simultaneous reception is also 3) If a transmitter is used instead of a bar code, it is data represented by a signal received from the transmitter and is carried It also does not disclose that the security of what is used in the terminal is improved.

さらに、特許文献1−5のいずれも、それら2個の発信機間の有効受信エリアの幾何学的な相対関係をどのように具体化するかについても開示していない。   Furthermore, none of Patent Documents 1-5 discloses how to embody the geometrical relative relationship of the effective reception area between the two transmitters.

これに対し、特許文献6は、ステーションとシェアカーとにそれぞれビーコンを設置し、それら2個のビーコンからユーザの携帯端末がそれぞれ受信した信号に基づいてシェアカーの貸出しおよび返却を行う点を開示している。In contrast, Patent Document 6 discloses that a beacon is installed in each of a station and a share car, and a share car is lent and returned based on signals received by the user's mobile terminal from the two beacons. doing.

この特許文献6は、さらに、それら2個のビーコンからのそれぞれの信号をユーザの携帯端末で同時に受信することを条件にシェアカーの貸出しおよび返却を許可する点を開示している。This patent document 6 further discloses that share car lending and return are permitted on condition that the respective signals from these two beacons are simultaneously received by the user's portable terminal.

しかし、この特許文献6は、シェアカーに搭載されている車載ビーコンの受信レンジ、すなわち、ユーザの携帯端末が車載ビーコンから信号を有効に受信可能な距離をユーザの挙動に応じて可変に制御する点を開示していない。However, this patent document 6 variably controls the reception range of the in-vehicle beacon installed in the share car, that is, the distance that the user's mobile terminal can effectively receive a signal from the in-vehicle beacon according to the user's behavior. The point is not disclosed.

さらに、この特許文献6は、シェアカーのユーザへの貸出しが許可されてからユーザがシェアカーに乗車している間、ユーザが携帯端末を車載ビーコンにかざさなくても、携帯端末が車載ビーコンから信号を有効に受信するように車載ビーコンの受信レンジを設定する点も開示していない。Furthermore, this patent document 6 discloses that even when the user is on the share car after the rental of the share car to the user is permitted, the mobile terminal can be moved from the in-vehicle beacon even if the user does not hold the mobile terminal over the in-vehicle beacon. It also does not disclose that the reception range of the in-vehicle beacon is set so that the signal is received effectively.

以上の知見を背景にして、本発明は、動産に搭載された発信機とその動産を使用するユーザの携帯端末とを用いて前記動産を管理する技術であって、前記発信機の受信レンジを設定する技術を提供することを課題としてなされたものである。 Against the background of the above findings, the present invention provides a technique for managing the personal property by using the user's mobile terminal using onboard transmitter to movables and their movables, the receiving range of the transmitter It is an object to provide a technology for setting.

その課題を解決するために、本発明の一側面によれば、ユーザによって使用される動産を管理する方法であって、
前記動産に、固有の信号を発信する発信機が搭載されており、
ユーザの携帯端末は、前記動産の使用中、前記発信機からの信号を近距離無線通信方式で受信可能であるとともに、前記発信機からの信号を有効に受信できる範囲である受信レンジを変更可能であり、
当該方法は、
前記携帯端末が、前記発信機からの信号を所定の受信レンジで受信し、その受信状態に基づき、ユーザによる前記動産の使用の開始タイミングを検出する開始タイミング検出工程と、
前記携帯端末が、前記開始タイミングが検出されると、前記受信レンジを拡大し、それにより、ユーザが前記動産を使用している間、前記携帯端末が前記発信機の受信レンジ内にあり、ユーザが前記携帯端末を前記発信機にかざさなくても、その発信機から信号を継続的に有効に受信することを可能にする受信レンジ拡大工程と、
前記携帯端末が、前記開始タイミングが検出されると、前記発信機からの信号を、前記拡大された受信レンジで受信し、その受信状態に基づき、ユーザによる前記動産の使用の終了タイミングを検出する終了タイミング検出工程と、
前記携帯端末が、前記終了タイミングが検出されると、前記受信レンジを復元する受信レンジ復元工程と
を含む動産管理方法が提供される。
In order to solve the problem, according to one aspect of the present invention , there is a method for managing personal property used by a user, comprising:
The mobile is equipped with a transmitter that transmits a unique signal,
While using the movable property, the user's mobile terminal can receive a signal from the transmitter by a short-range wireless communication method, and can change a reception range in which the signal from the transmitter can be effectively received. And
The method is
The portable terminal receives a signal from the transmitter in a predetermined reception range, and based on the reception state, a start timing detection step of detecting a start timing of the use of the movable property by a user;
When the mobile terminal detects the start timing, the mobile terminal expands the reception range, so that the mobile terminal is within the reception range of the transmitter while the user is using the movable property, and the user Even if the portable terminal is not held over the transmitter, a reception range expansion step that enables a signal to be continuously and effectively received from the transmitter;
When the start timing is detected, the portable terminal receives the signal from the transmitter in the expanded reception range, and detects the end timing of the use of the movable property by the user based on the reception state. An end timing detection step;
When the portable terminal detects the end timing, a reception range restoring step of restoring the reception range;
A movable property management method is provided.

本発明によって下記の各態様が得られる。各態様は、項に区分し、各項には番号を付し、必要に応じて他の項の番号を引用する形式で記載する。これは、本発明が採用し得る技術的特徴の一部およびそれの組合せの理解を容易にするためであり、本発明が採用し得る技術的特徴およびそれの組合せが以下の態様に限定されると解釈すべきではない。すなわち、下記の態様には記載されていないが本明細書には記載されている技術的特徴を本発明の技術的特徴として適宜抽出して採用することは妨げられないと解釈すべきなのである。   The following aspects are obtained by the present invention. Each aspect is divided into sections, each section is given a number, and is described in a form that cites other section numbers as necessary. This is to facilitate understanding of some of the technical features that the present invention can employ and combinations thereof, and the technical features that can be employed by the present invention and combinations thereof are limited to the following embodiments. Should not be interpreted. That is, it should be construed that it is not impeded to appropriately extract and employ the technical features described in the present specification as technical features of the present invention although they are not described in the following embodiments.

さらに、各項を他の項の番号を引用する形式で記載することが必ずしも、各項に記載の技術的特徴を他の項に記載の技術的特徴から分離させて独立させることを妨げることを意味するわけではなく、各項に記載の技術的特徴をその性質に応じて適宜独立させることが可能であると解釈すべきである。   Further, describing each section in the form of quoting the numbers of the other sections does not necessarily prevent the technical features described in each section from being separated from the technical features described in the other sections. It should not be construed as meaning, but it should be construed that the technical features described in each section can be appropriately made independent depending on the nature.

(1) ステーションとそのステーションに保管されるレンタル対象とにそれぞれ、固有の識別信号を発信する第1発信機および第2発信機を設置し、第1発信機からの信号と第2発信機からの信号との双方をユーザの携帯端末が受信している状態を検出することを条件に、ユーザへのレンタル対象の貸出しおよび/またはユーザからのレンタル対象の返却を許可するレンタル対象管理方法。 (1) A first transmitter and a second transmitter for transmitting a unique identification signal are installed in each station and rental object stored in the station, and the signals from the first transmitter and the second transmitter are installed. A rental object management method that permits rental of a rental object to the user and / or return of a rental object from the user on condition that the user's portable terminal receives both of the signals.

(2) 地理的に異なる複数のステーションであって、各々、少なくとも1つのレンタル対象を保管するものを集中的に管理するレンタル対象管理システムであって、
各ステーションに少なくとも1つずつ設置され、対応するステーションに固有のステーションIDを識別し得る識別信号を発信する第1発信機と、
各レンタル対象に少なくとも1つずつ設置され、対応するレンタル対象に固有のレンタル対象IDを識別し得る識別信号を発信する第2発信機と、
ユーザの携帯端末であって、前記第1および第2発信機のそれぞれとの間で近距離通信方式での受信が可能であるものと
を含み、
前記携帯端末および/またはその携帯端末と通信可能な管理サーバは、
前記携帯端末が前記第1発信機に割り当てられた有効受信エリア内に位置すると同時に前記第2発信機に割り当てられた有効受信エリア内に位置するために前記第1発信機からの信号と前記第2発信機からの信号との双方を受信している双方受信状態にあるか否かを判定する判定部と、
前記双方受信状態にあることを条件に、前記複数のステーションのうちユーザが実際に現に滞在している選択ステーションにおいて、その選択ステーションに設置されている少なくとも1つのレンタル対象のうちユーザによって実際に現に選択された選択レンタル対象を貸し出すことの許可と、ユーザが前記選択レンタル対象を、前記貸出しが行われたステーションと同じかまたは別のステーションである前記選択ステーションに返却することの許可とのうちの少なくとも一方を行う許可部と
を含むレンタル対象管理システム。
(2) A rental object management system for centrally managing a plurality of geographically different stations, each storing at least one rental object,
A first transmitter that is installed at least one at each station and transmits an identification signal that can identify a unique station ID for the corresponding station;
A second transmitter that is installed at least one for each rental object and that transmits an identification signal that can identify a rental object ID unique to the corresponding rental object;
A portable terminal of a user capable of receiving in a near field communication method with each of the first and second transmitters,
The management server capable of communicating with the mobile terminal and / or the mobile terminal,
Since the portable terminal is located in the effective reception area assigned to the first transmitter, and simultaneously in the effective reception area assigned to the second transmitter, the signal from the first transmitter and the first A determination unit that determines whether or not both of the signals received from the two transmitters are in a reception state;
In the selected station where the user is actually staying among the plurality of stations on the condition that both of them are in the reception state, the user actually does at least one rental object installed in the selected station. A permission for lending the selected rental object selected and a permission for the user to return the selected rental object to the selected station which is the same or a different station as the station from which the rental was performed. Rental target management system including a permission section that performs at least one of them.

(3) 前記第2発信機の有効受信エリアの有効受信半径は、前記第1発信機の有効受信エリアの有効受信半径より短い(1)または(2)項に記載のレンタル対象管理システム。 (3) The rental object management system according to (1) or (2), wherein an effective reception radius of the effective reception area of the second transmitter is shorter than an effective reception radius of the effective reception area of the first transmitter.

(4) 前記携帯端末および/または前記管理サーバは、さらに、
前記第2発信機の有効受信エリアの有効受信半径をユーザの挙動に応じて可変に制御する制御部を含む(1)ないし(3)項のいずれかに記載のレンタル対象管理システム。
(4) The portable terminal and / or the management server further includes:
The rental object management system according to any one of (1) to (3), further including a control unit that variably controls an effective reception radius of an effective reception area of the second transmitter according to user behavior.

(5) 前記第1発信機は、各ステーションに少なくとも1つずつ、位置固定の状態で設置される固定式発信機であり、
前記第2発信機は、各レンタル対象に少なくとも1つずつ、各レンタル対象と共に移動する状態で設置される移動式発信機である(1)ないし(4)項のいずれかに記載のレンタル対象管理システム。
(5) The first transmitter is a fixed transmitter installed in a fixed position at least one at each station,
The rental object management according to any one of (1) to (4), wherein the second transmitter is a mobile transmitter that is installed in a state of moving together with each rental object, at least one for each rental object. system.

(6) 前記携帯端末および/または前記管理サーバは、さらに、
前記双方受信状態において前記携帯端末が前記第1発信機から受信した信号によって前記選択ステーションを識別し、前記双方受信状態において前記携帯端末が前記第2発信機から受信した信号によって前記選択レンタル対象を識別し、それら識別された選択ステーションおよび選択レンタル対象を互いに関連付け、それにより、レンタル期間中におけるユーザの各行為をユーザの同一性に関連付けて監視することを可能にする関連付け部を含む(2)項に記載のレンタル対象管理システム。
(6) The portable terminal and / or the management server further includes:
The selected terminal is identified by a signal received from the first transmitter by the portable terminal in the both-side reception state, and the selected rental object is determined by a signal received by the portable terminal from the second transmitter in the both-side reception state. An association unit that identifies and associates the identified selected stations and selected rental objects with each other, thereby allowing each activity of the user during the rental period to be monitored in association with the identity of the user (2) Rental target management system described in the section.

(7) 前記携帯端末および/または前記管理サーバは、さらに、
前記レンタル対象の貸出段階において、前記携帯端末が前記第1発信機からの信号を受信する状態から受信しない状態に遷移したときに、前記携帯端末が前記第2発信機からの信号を受信していない場合に、ユーザの行為、前記第1発信機および前記第2発信機のうちの少なくとも1つに異常があると判定する第1異常判定部と、
前記レンタル対象の返却段階において、前記携帯端末が前記第1発信機からの信号を受信する状態から受信しない状態に遷移したときに、前記携帯端末が前記第2発信機からの信号を受信している場合に、ユーザの行為、前記第1発信機および前記第2発信機のうちの少なくとも1つに異常があると判定する第2異常判定部と
のうちの少なくとも一方を含む(2)項に記載のレンタル対象管理システム。
(7) The mobile terminal and / or the management server may further include
In the rental stage of the rental object, the portable terminal is receiving a signal from the second transmitter when the portable terminal transitions from a state of receiving a signal from the first transmitter to a state of not receiving the signal. A first abnormality determination unit that determines that there is an abnormality in at least one of the user's action, the first transmitter, and the second transmitter,
In the return stage of the rental object, when the mobile terminal transitions from a state of receiving a signal from the first transmitter to a state of not receiving the signal, the mobile terminal receives a signal from the second transmitter. (2) including at least one of a user's action and a second abnormality determination unit that determines that at least one of the first transmitter and the second transmitter is abnormal. The rental target management system described.

(8) 前記携帯端末は、
前記複数のステーションのうちユーザによって利用可能なもののうちの少なくとも一部をそれぞれ候補ステーションとして画面上に表示する候補ステーション表示部と、
前記複数のステーションのうちユーザによって選択されたものに保管されている少なくとも1つのレンタル対象のうちユーザへの貸与が可能なもののうちの少なくとも一部をそれぞれ候補レンタル対象として前記画面上に表示する候補レンタル対象表示部と
のうちの少なくとも一方を含む(2)項に記載のレンタル対象管理システム。
(8) The mobile terminal
A candidate station display unit that displays on the screen at least a part of the plurality of stations that can be used by the user as candidate stations;
Candidates for displaying on the screen at least a portion of at least one rental object stored in the station selected by the user among the plurality of stations as a candidate rental object. The rental object management system according to item (2), including at least one of a rental object display unit.

(9) 各レンタル対象は、ユーザに有償または無償で貸与される原動機付きまたは原動機なしの移動体であってユーザと共に移動するものを含む(1)ないし(8)項のいずれかに記載のレンタル対象管理システム。 (9) Each rental object includes a moving body with or without a prime mover that is lent to a user for a fee or free of charge, and that moves with the user. The rental according to any one of (1) to (8) Target management system.

(10) 各移動体は、自転車、自動車、自動二輪車、娯楽用もしくは競技用のゴーカート、買い物カート、ベビーカー、手押し車、車いすまたはゴルフカートであって、各々、対応するステーションに、貸出しのために保管されるものを含む(9)項に記載のレンタル対象管理システム。 (10) Each mobile is a bicycle, car, motorcycle, go-cart for entertainment or competition, shopping cart, stroller, wheelbarrow, wheelchair or golf cart, each for rental to the corresponding station The rental object management system according to item (9), including a stored item.

(11) (1)ないし(10)項のいずれかに記載の携帯端末を実施するためにその携帯端末のコンピュータによって実行されるプログラム。 (11) A program executed by a computer of a mobile terminal to implement the mobile terminal according to any one of (1) to (10).

本項および他の項に係るプログラムは、例えば、それの機能を果たすためにコンピュータにより実行される指令の組合せを意味するように解釈したり、それら指令の組合せのみならず、各指令に従って処理されるファイルやデータをも含むように解釈することが可能であるが、それらに限定されない。   For example, the program according to this section and other sections may be interpreted to mean a combination of instructions executed by a computer to perform its function, or may be processed according to each instruction as well as a combination of these instructions. It is possible to interpret it to include files and data that are included, but it is not limited to them.

また、このプログラムは、それ単独でコンピュータにより実行されることにより、所期の目的を達するものとしたり、他のプログラムと共にコンピュータにより実行されることにより、所期の目的を達するものとすることができるが、それらに限定されない。後者の場合、本項に係るプログラムは、データを主体とするものとすることができるが、それに限定されない。   In addition, this program may achieve its intended purpose by being executed by a computer alone, or may be intended to achieve its intended purpose by being executed by a computer together with other programs. Yes, but not limited to them. In the latter case, the program according to this section can be mainly composed of data, but is not limited thereto.

(12) (2)項に記載の管理サーバを実施するためにその管理サーバのコンピュータによって実行されるプログラム。 (12) A program executed by a computer of the management server to implement the management server according to (2).

(13) (11)または(12)項に記載のプログラムをコンピュータ読み取り可能に記録した記録媒体。 (13) A recording medium on which the program according to (11) or (12) is recorded so as to be readable by a computer.

この記録媒体は種々な形式を採用可能であり、例えば、フレキシブル・ディスク等の磁気記録媒体、CD、CD−ROM等の光記録媒体、MO等の光磁気記録媒体、ROM等のアンリムーバブル・ストレージ等のいずれかを採用し得るが、それらに限定されない。   This recording medium can adopt various formats, for example, a magnetic recording medium such as a flexible disk, an optical recording medium such as a CD and a CD-ROM, a magneto-optical recording medium such as an MO, and an unremovable storage such as a ROM. However, it is not limited to them.

(14) ユーザの携帯端末を用いることにより、ユーザによって一緒に移動させられる動産(または移動体、移動物)の不動産(または固定物、固着物)に対する相対的な挙動を推定する動産挙動推定方法であって、
前記不動産と前記動産とにそれぞれ、固有の識別信号を発信する第1および第2発信機を設置し、
前記携帯端末が、それら第1および第2発信機からそれぞれ、近距離通信方式で、かつ、互いに同期的に受信した第1および第2受信信号間の関係の時間的変化に基づき、前記動産の前記不動産に対する相対的な動的挙動を推定する動産挙動推定方法。
(14) A movable property behavior estimation method for estimating a relative behavior of a movable property (or a moving object or a moving object) moved together by the user with respect to a real estate (or a fixed object or a fixed object) by using the user's mobile terminal. Because
A first transmitter and a second transmitter that transmit a unique identification signal to each of the real estate and the movable property are installed,
Based on temporal changes in the relationship between the first and second received signals received from the first and second transmitters in a short-range communication system and synchronously with each other, the mobile terminal A movable property estimation method for estimating a relative dynamic behavior with respect to the real estate.

この方法によれば、不動産に設置された第1発信機と、動産に設置された第2発信機とからのそれぞれの信号をユーザの携帯端末が同期的に受信することにより、動産の不動産に対する相対的な動的挙動を推定することが可能となる。   According to this method, the user's portable terminal synchronously receives the signals from the first transmitter installed in the real estate and the second transmitter installed in the real estate, thereby It is possible to estimate relative dynamic behavior.

(15) ユーザの携帯端末を用いることにより、ユーザが不動産に存在するか否かを判定するユーザ存否判定方法であって、
前記不動産のうちの互いに異なる位置に、互いに異なる発信機IDを表す信号を発信する複数の発信機をそれぞれ設置し、
それら発信機IDに共通に、前記不動産に固有の1つの不動産IDを割り当て、
前記携帯端末が、前記複数の発信機のうちの少なくとも1つから前記信号を受信すると、その受信した信号によって表される発信機IDを、前記割り当てに従って不動産IDに変換し、それにより、ユーザが現に実際に存在している不動産を識別するユーザ存否判定方法。
(15) A user presence / absence determination method for determining whether a user exists in real estate by using the user's portable terminal,
A plurality of transmitters for transmitting signals representing different transmitter IDs are installed at different positions in the real estate, respectively.
In common to these transmitter IDs, one real estate ID unique to the real estate is assigned,
When the portable terminal receives the signal from at least one of the plurality of transmitters, the transmitter ID represented by the received signal is converted into a real estate ID according to the assignment, whereby the user A user presence / absence determination method for identifying real estate that actually exists.

この方法によれば、1つの不動産(例えば、平面視において、規則的な形状を有する敷地、不規則な形状を有する敷地、非円形状の敷地、矩形状の敷地)に、複数の発信機にそれぞれ割り当てられた複数の有効受信エリアが合体されたものが割り当てられる。   According to this method, in one real estate (for example, a site having a regular shape, a site having an irregular shape, a non-circular site, a rectangular site in plan view), a plurality of transmitters A combination of a plurality of effective reception areas each assigned is assigned.

通常、1つの有効受信エリアは、3次元的には、球状の空間であり、また、2次元的には、円形状の空間であるが、複数の有効受信エリアが合体すると、その合体有効受信エリアの境界線の形状を、前記不動産の境界線の形状にフィットするように比較的自由に設定することが可能となる。   Normally, one effective reception area is a spherical space in three dimensions, and a circular space in two dimensions, but when a plurality of effective reception areas are combined, the combined effective reception is performed. The shape of the boundary line of the area can be set relatively freely so as to fit the shape of the boundary line of the real estate.

その結果、この方法によれば、不動産の境界線と、合体有効受信エリアの境界線との間の隙間(受信もれ領域)を減少させ、それにより、携帯端末を携帯するユーザが不動産の敷地内に存在する限り、ユーザが不動産に存在することをもれなく検知することが可能となる。   As a result, according to this method, the gap (reception leakage area) between the boundary line of the real estate and the boundary line of the merged effective reception area is reduced, so that the user carrying the mobile terminal can As long as it exists, it is possible to detect that the user exists in the real estate.

(16) 地理的に異なる複数のステーションであって、各々、少なくとも1つのレンタル対象を保管するものを集中的に管理するレンタル対象管理方法であって、
当該方法は、
各ステーションに少なくとも1つずつ設置され、対応するステーションに固有のステーションIDを識別し得る識別信号を発信する第1発信機と、
各レンタル対象に少なくとも1つずつ設置され、対応するレンタル対象に固有のレンタル対象IDを識別し得る識別信号を発信する第2発信機と、
ユーザの携帯端末であって、前記第1および第2発信機のそれぞれとの間で近距離通信方式での受信が可能であるものおよび/またはその携帯端末と通信可能な管理サーバと
を用いて実行され、
当該方法は、
前記携帯端末および/または前記管理サーバが、前記携帯端末が前記第1発信機に割り当てられた有効受信エリア内に位置すると同時に前記第2発信機に割り当てられた有効受信エリア内に位置するために前記第1発信機からの信号と前記第2発信機からの信号との双方を受信している双方受信状態にあるか否かを判定する判定工程と、
前記携帯端末および/または前記管理サーバが、前記双方受信状態にあることを条件に、前記複数のステーションのうちユーザが実際に現に滞在している選択ステーションにおいて、その選択ステーションに設置されている少なくとも1つのレンタル対象のうちユーザによって実際に現に選択された選択レンタル対象を貸し出すことの許可と、ユーザが前記選択レンタル対象を、前記貸出しが行われたステーションと同じかまたは別のステーションである前記選択ステーションに返却することの許可とのうちの少なくとも一方を行う許可工程と
を含むレンタル対象管理方法。
(16) A rental object management method for centrally managing a plurality of geographically different stations, each storing at least one rental object,
The method is
A first transmitter that is installed at least one at each station and transmits an identification signal that can identify a unique station ID for the corresponding station;
A second transmitter that is installed at least one for each rental object and that transmits an identification signal that can identify a rental object ID unique to the corresponding rental object;
A user's portable terminal that is capable of receiving in the near field communication method with each of the first and second transmitters and / or a management server capable of communicating with the portable terminal Executed,
The method is
The mobile terminal and / or the management server is located in the effective reception area assigned to the second transmitter at the same time the mobile terminal is located in the effective reception area assigned to the first transmitter. A determination step of determining whether or not both of the signals from the first transmitter and the signal from the second transmitter are in a receiving state;
On the condition that the mobile terminal and / or the management server are in the both reception state, the selected station where the user actually stays among the plurality of stations is at least installed in the selected station. Permission to rent a selected rental object that is actually selected by one of the rental objects, and the selection of the selected rental object that is the same as or different from the station where the rental was performed A rental object management method including a permission process of performing at least one of permission to return to a station.

図1(a)は、本発明の例示的な第1の実施形態に従う自転車レンタル・システムのうち、あるステーションに設置されたステーション側設備を示す斜視図であり、図1(b)は、図1(a)に示すレンタル用の自転車の一部を拡大して示す側面図である。FIG. 1A is a perspective view showing station-side equipment installed at a certain station in the bicycle rental system according to the first exemplary embodiment of the present invention, and FIG. It is a side view which expands and shows a part of bicycle for a rental shown to 1 (a).

図2は、図1(a)に示す自転車レンタル・システムにおいて、あるステーションに設置されている第1発信機と、同じステーションに存在する自転車に設置されている第2発信機と、同じステーションにいるユーザの携帯端末と、遠隔地にある管理センタ内の管理サーバとが互いに通信する様子の一例を示す斜視図である。FIG. 2 shows a bicycle rental system shown in FIG. 1 (a) in which the first transmitter installed at a certain station, the second transmitter installed on a bicycle existing at the same station, and the same station. It is a perspective view which shows an example of a mode that the user's portable terminal and management server in the management center in a remote place communicate with each other.

図3は、共に図2に示す第1および第2発信機と携帯端末との間での近距離一方向通信と、その携帯端末と同図に示す管理サーバとの間での遠距離双方向通信とをそれぞれ概念的に表す図である。3 is a short-distance one-way communication between the first and second transmitters and the portable terminal shown in FIG. 2 and a long-distance bidirectional communication between the portable terminal and the management server shown in FIG. It is a figure which represents each communication conceptually.

図4は、図2に示す第1および第2発信機を概念的に表す機能ブロック図である。FIG. 4 is a functional block diagram conceptually showing the first and second transmitters shown in FIG.

図5は、図4に示す第1および第2発信機のコンピュータによって実行されるプログラム(以下、「アプリケーション」ともいう。他のプログラムについても同様である)の一例を概念的に表すフローチャートである。FIG. 5 is a flowchart conceptually showing an example of a program executed by the computers of the first and second transmitters shown in FIG. 4 (hereinafter also referred to as “application”; the same applies to other programs). .

図6(a)は、図1(a)に示す第1および第2発信機を、それら第1および第2発信機が設置されているステーションと共に拡大して示す平面図であり、この平面図には、さらに、前記第1および第2発信機にそれぞれ割り当てられた第1および第2有効受信エリアのそれぞれの一例が概念的に表されており、図6(b)は、第1有効受信エリアの第1変形例を概念的に表す平面図であり、図6(c)は、第1有効受信エリアの第2変形例を概念的に表す平面図である。FIG. 6A is a plan view showing the first and second transmitters shown in FIG. 1A together with the station where the first and second transmitters are installed. Further, each of the first and second effective reception areas respectively assigned to the first and second transmitters is conceptually represented in FIG. 6B, and FIG. 6B shows the first effective reception. FIG. 6C is a plan view conceptually showing a first modification of the area, and FIG. 6C is a plan view conceptually showing a second modification of the first effective reception area.

図7は、図2に示す携帯端末を概念的に表す機能ブロック図である。FIG. 7 is a functional block diagram conceptually showing the mobile terminal shown in FIG.

図8は、図7におけるステーション・データメモリに記憶されるステーション・データファイルを表形式で概念的に表す図である。FIG. 8 is a diagram conceptually showing the station data file stored in the station data memory in FIG. 7 in a table format.

図9は、図7における自転車データメモリに記憶される自転車データファイルを表形式で概念的に表す図である。FIG. 9 is a diagram conceptually showing the bicycle data file stored in the bicycle data memory in FIG. 7 in a table format.

図10は、図2に示す管理サーバを概念的に表す機能ブロック図である。FIG. 10 is a functional block diagram conceptually showing the management server shown in FIG.

図11(a)は、図7に示す携帯端末のコンピュータによって実行される自転車レンタル・プログラムの複数のモジュールを示すリストを示し、また、図11(b)は、図10に示す管理サーバのコンピュータによって実行される自転車レンタル・プログラムの複数のモジュールを示すリストを示す。11A shows a list showing a plurality of modules of the bicycle rental program executed by the computer of the portable terminal shown in FIG. 7, and FIG. 11B shows the computer of the management server shown in FIG. FIG. 6 shows a list showing a plurality of modules of a bicycle rental program executed by.

図12(a)は、前記自転車レンタル・システムにおいて実行される自転車レンタル方法のうちの予約シーケンスを説明するために、その予約シーケンスにおいて使用される予約状況テーブルを例示的に示す図であり、図12(b)は、前記予約シーケンスにおいて使用されるユーザ別予約内容ファイルを例示的に示す図である。FIG. 12A is a diagram exemplarily showing a reservation status table used in the reservation sequence in order to explain a reservation sequence in the bicycle rental method executed in the bicycle rental system. 12 (b) is a diagram exemplarily showing a user-specific reservation content file used in the reservation sequence.

図13(a)は、前記自転車レンタル方法のうち、予約ありの場合に実現される主要シーケンスを例示的に説明するための複数のタイムチャートであり、図13(b)は、前記自転車レンタル方法のうち、予約なしの場合に実現される主要シーケンスを例示的に説明するための複数のタイムチャートである。FIG. 13 (a) is a plurality of time charts for exemplifying main sequences realized when there is a reservation among the bicycle rental methods, and FIG. 13 (b) is the bicycle rental method. It is a several time chart for demonstrating the main sequence implement | achieved when there is no reservation among these.

図14は、図11(a)に示す予約モジュールの携帯端末による実行と図11(b)に示す予約モジュールの管理サーバによる実行とによって達成される予約シーケンス・フローである。FIG. 14 shows a reservation sequence flow achieved by the execution of the reservation module shown in FIG. 11A by the portable terminal and the execution of the reservation module shown in FIG. 11B by the management server.

図15(a),(b)および(c)は、図14に示す予約シーケンス・フローを図によって時系列的に説明するための予約シーケンス図である。FIGS. 15A, 15B and 15C are reservation sequence diagrams for explaining the reservation sequence flow shown in FIG. 14 in time series.

図16は、図11(a)に示す予約あり時貸出処理モジュールの携帯端末による実行と図10(b)に示す予約あり時貸出処理モジュールの管理サーバによる実行とによって達成される予約あり時貸出シーケンス・フローである。FIG. 16 illustrates a reservation-based lending process achieved by the execution of the reservation-based rental process module shown in FIG. 11A by the mobile terminal and the reservation-based rental process module shown in FIG. 10B executed by the management server. It is a sequence flow.

図17は、図11(a)に示す予約なし時貸出処理モジュールの携帯端末による実行と図11(b)に示す予約なし時貸出処理モジュールの管理サーバによる実行とによって達成される予約なし時貸出処理シーケンス・フローである。FIG. 17 illustrates a reservationless lending achieved by the execution of the reservationless lending processing module shown in FIG. 11A by the portable terminal and the execution of the reservationless lending processing module shown in FIG. 11B by the management server. It is a processing sequence flow.

図18は、図11(a)に示す返却処理モジュールの携帯端末による実行と図11(b)に示す返却処理モジュールの管理サーバによる実行とによって達成される返却処理シーケンス・フローである。FIG. 18 is a return processing sequence flow achieved by the execution of the return processing module shown in FIG. 11A by the mobile terminal and the execution of the return processing module shown in FIG. 11B by the management server.

図19は、本発明の例示的な第2の実施形態に従う自転車レンタル・システムにおける複数のモジュールのうち、図11(a)に示す貸出時異常判定モジュールの携帯端末による実行と図11(b)に示す貸出時異常判定モジュールの管理サーバによる実行とによって達成される貸出時異常判定シーケンス・フローである。FIG. 19 shows the execution by the portable terminal of the lending abnormality determination module shown in FIG. 11 (a) among the plurality of modules in the bicycle rental system according to the second exemplary embodiment of the present invention. 7 is a loan abnormality determination sequence flow achieved by execution by the management server of the loan abnormality determination module shown in FIG.

図20は、図11(a)に示す返却時異常判定モジュールの携帯端末による実行と図11(b)に示す返却時異常判定モジュールの管理サーバによる実行とによって達成される返却時異常判定シーケンス・フローである。FIG. 20 shows a return abnormality determination sequence achieved by the execution of the return abnormality determination module shown in FIG. 11 (a) by the mobile terminal and the return abnormality determination module shown in FIG. 11 (b) by the management server. It is a flow.

図21(a)は、図19に示す貸出時異常判定シーケンス・フローを図によって時系列的に説明するための貸出時異常判定シーケンス図であり、図21(b)は、図20に示す返却時異常判定シーケンス・フローを図によって時系列的に説明するための返却時異常判定シーケンス図である。FIG. 21A is a lending abnormality determination sequence for explaining the lending abnormality determination sequence flow shown in FIG. 19 in a time-series manner, and FIG. 21B is a return illustrated in FIG. FIG. 10 is a return abnormality determination sequence diagram for explaining a time abnormality determination sequence flow in a time series with reference to the drawing.

以下、本発明のいくつかの例示的な実施形態を図面に基づいて詳細に説明する。   Hereinafter, some exemplary embodiments of the present invention are described in detail based on a drawing.

<第1の実施形態> <First Embodiment>

図1(a)および図2は、本発明の例示的な第1の実施形態に従う自転車レンタル・システム(以下、単に「システム」という。)10が示されている。このシステム10は、本発明に係るレンタル対象管理システムの一例であり、また、このシステム10においては、本発明に係るレンタル対象管理方法の一例である自転車レンタル方法が実施される。   FIGS. 1A and 2 show a bicycle rental system (hereinafter simply referred to as “system”) 10 according to a first exemplary embodiment of the present invention. This system 10 is an example of a rental object management system according to the present invention, and in this system 10, a bicycle rental method which is an example of a rental object management method according to the present invention is implemented.

図1(a)および図2に示すように、このシステム10は、各々、複数台の自転車12(「レンタル対象」の一例、「動産」の一例)を保管することが可能な複数のステーション20(図1(a)には、それらステーション20のうちの代表的なステーション20のみが図示されている)(「不動産」の一例)においてそれら自転車12の貸出および返却をユーザに対して行うサービスを提供するためのシステムである。各ステーション20は、対応する駐輪場22に割り当てられる。駐輪場22は、レンタル自転車保管用敷地であり、図示する例においては、平面視において矩形状を成している。   As shown in FIGS. 1A and 2, the system 10 includes a plurality of stations 20 each capable of storing a plurality of bicycles 12 (an example of “rental object” and an example of “mobile property”). (In FIG. 1 (a), only representative stations 20 of these stations 20 are shown) (an example of “real estate”) a service for lending and returning bicycles 12 to the user It is a system for providing. Each station 20 is assigned to a corresponding bicycle parking lot 22. The bicycle parking lot 22 is a rental bicycle storage site, and in the illustrated example, has a rectangular shape in plan view.

ステーション20の管理方式として、各ステーション20ごとに、そのステーション20に設置された設備のみを用いて自立的に(個別的にないしは自己完結的に)管理される自立管理方式と、複数のステーション20が遠隔的にある管理サーバと通信することによってそれらステーション20を集中的に管理する集中管理方式とが存在する。本実施形態に従うシステム10は、後者の集中管理方式を採用する。   As a management system of the station 20, for each station 20, an independent management system that is managed independently (individually or in a self-contained manner) using only the equipment installed in the station 20, and a plurality of stations 20 There is a centralized management system in which the stations 20 are centrally managed by communicating with a remote management server. The system 10 according to the present embodiment employs the latter centralized management method.

その集中管理方式を実現するため、このシステム10は、複数のステーション20にそれぞれ設置される複数の第1発信機30と、複数の自転車12にそれぞれ装着される複数の第2発信機32と、複数のステーション20を集中的に管理する管理センタ40に設置される管理サーバ(センタ側ユニットの一例)50とを備えている。   In order to realize the centralized management system, the system 10 includes a plurality of first transmitters 30 installed at a plurality of stations 20, a plurality of second transmitters 32 respectively mounted on a plurality of bicycles 12, And a management server (an example of a center-side unit) 50 installed in a management center 40 that centrally manages a plurality of stations 20.

ここに、第1発信機30は、設置位置に着目すると、ステーション側発信機と称され、また、運動特性に着目すると、固定発信機、静止発信機または位置不変の発信機と称される。同様にして、第2発信機32は、設置位置に着目すると、自転車側発信機または車載発信機と称され、また、運動特性に着目すると、可動発信機、移動発信機または位置可変の発信機と称される。   Here, the first transmitter 30 is referred to as a station-side transmitter when attention is paid to the installation position, and the first transmitter 30 is referred to as a fixed transmitter, a stationary transmitter, or a position-invariant transmitter when attention is paid to motion characteristics. Similarly, the second transmitter 32 is referred to as a bicycle-side transmitter or an in-vehicle transmitter when focusing on the installation position, and a movable transmitter, a mobile transmitter, or a position-variable transmitter when focusing on the motion characteristics. It is called.

複数のステーション20はそれぞれ、固有のステーションIDを予め割り当てられている。同様に、複数の自転車12はそれぞれ、固有の自転車IDを予め割り当てられている。各ステーション20に設置された第1発信機30と管理サーバ50とは、直接的に通信されるのではなく、ユーザの携帯端末90を介して通信される。同様に、各自転車12に設置された第2発信機32と管理サーバ50とは、直接的に通信されるのではなく、ユーザの携帯端末90を介して通信される。   Each of the plurality of stations 20 is assigned a unique station ID in advance. Similarly, each of the plurality of bicycles 12 is assigned a unique bicycle ID in advance. The first transmitter 30 and the management server 50 installed in each station 20 are not directly communicated but communicated via the user's portable terminal 90. Similarly, the 2nd transmitter 32 and management server 50 which were installed in each bicycle 12 are communicated via a user's portable terminal 90 instead of communicating directly.

本実施形態においては、各第1発信機30が、対応するステーション20に固有のステーションIDを識別し得る局地的識別信号を発信するように構成される。また、各第2発信機32が、対応する自転車12に固有の自転車IDを識別し得る局地的識別信号を発信するように構成される。その結果、ステーションIDと自転車IDとの組合せにより、20において、そこに保管される複数台の自転車12に共通に使用される。   In the present embodiment, each first transmitter 30 is configured to transmit a local identification signal that can identify a station ID unique to the corresponding station 20. In addition, each second transmitter 32 is configured to transmit a local identification signal that can identify a bicycle ID unique to the corresponding bicycle 12. As a result, the combination of the station ID and the bicycle ID is commonly used for a plurality of bicycles 12 stored therein at 20.

同じステーション20に保管される予定の自転車12の台数および種類は、予め決まっており、日ごとに変化しないものでもよいが、本実施形態においては、それらが予め決まっておらず、日毎に変化することが可能である。   The number and type of the bicycles 12 scheduled to be stored in the same station 20 are determined in advance and may not change every day. However, in the present embodiment, they are not determined in advance and change every day. It is possible.

そのため、前者の場合には、同じ自転車IDが常に同じステーションIDに対応することになるのに対し、本実施形態においては、同じ自転車IDが互いに異なる複数のステーションIDに対応することになる。具体的には、本実施形態においては、同じ自転車IDが、例えば、貸出時には、ステーションAのステーションIDに対応するが、返却時には、ステーションBのステーションIDに対応することになる。   Therefore, in the former case, the same bicycle ID always corresponds to the same station ID, but in the present embodiment, the same bicycle ID corresponds to a plurality of different station IDs. Specifically, in the present embodiment, for example, the same bicycle ID corresponds to the station ID of the station A at the time of lending, but corresponds to the station ID of the station B at the time of return.

図1(b)に示すように、各自転車12のうちの特定の部位には、対応する第2発信機32が装着されている。その特定の部位の一例は、各自転車12のうちの前部(例えば、かご部)、後部(例えば、荷台)、中央部(例えば、自転車12のうちのサドル62、自転車12のうち、サドル62を下方から支持する三角フレーム64)などである。   As shown in FIG. 1B, a corresponding second transmitter 32 is attached to a specific part of each bicycle 12. An example of the specific part includes a front portion (for example, a car portion), a rear portion (for example, a loading platform), and a central portion (for example, a saddle 62 of the bicycle 12 and a saddle 62 of the bicycle 12). A triangular frame 64) that supports the frame from below.

また、各自転車12のうち、第2発信機32が装着される部位は、その自転車12にユーザが乗車している状態で、そのユーザが携帯している携帯端末90が第2発信機32から発信された信号を障害物なしで受信できる可能性が高い部位(例えば、前記かご部、前記荷台など)であるように選択される。   In addition, a part of each bicycle 12 to which the second transmitter 32 is attached is a state where the user is on the bicycle 12 and the portable terminal 90 carried by the user is connected to the second transmitter 32 from the second transmitter 32. It is selected so that it is a part (for example, the said cage | basket part, the said loading platform, etc.) with high possibility of receiving the transmitted signal without an obstruction.

図1(a)に示すように、このシステム10は、各ステーション20において、いずれも1つの駐輪場22に設置された固着物としての、上述の第1発信機30と、複数台の自転車12を保管するための自転車ラック(自転車収容装置)70とを備えている。その自転車ラック70は、自転車12を1台ずつ収容するための自転車ストール(小区画)72を複数備えている。一例においては、駐輪場22に設置されたフレーム74により、自転車ラック70が複数の自転車ストール72に仕切られている。ユーザへの貸出しに先立ち、各自転車12が各自転車ストール72に収容(保管)される。   As shown in FIG. 1A, this system 10 includes a first transmitter 30 and a plurality of bicycles 12 as fixed objects installed in one bicycle parking lot 22 at each station 20. A bicycle rack (bicycle storage device) 70 for storage is provided. The bicycle rack 70 includes a plurality of bicycle stalls (small sections) 72 for accommodating the bicycles 12 one by one. In one example, the bicycle rack 70 is partitioned into a plurality of bicycle stalls 72 by a frame 74 installed in the bicycle parking lot 22. Prior to rental to the user, each bicycle 12 is accommodated (stored) in each bicycle stall 72.

図1(a)に示す例においては、1つのステーション20に1台の第1発信機30が設置されているが、例えば、図6(c)に例示するように、1つのステーション20に複数台の第1発信機30が設置されてもよい。   In the example shown in FIG. 1A, one first transmitter 30 is installed in one station 20, but, for example, as shown in FIG. A first transmitter 30 may be installed.

図2および図3に示すように、このシステム10においては、ユーザが、自身の携帯端末90を用いて、ユーザが現在滞在しているステーション20に設置されている第1発信機30からの識別信号と、その時点で今回のステーション20に保管されている複数の自転車12のうちユーザによって予約されたかまたは現地で選択されたものに設置されている第2発信機32からの識別信号とを、同時に、かつ、第1および第2発信機30、32との接触状態または非接触状態で受信する(近距離一方向無線通信を行う)。携帯端末90は、さらに、管理センタ40の管理サーバ50との間で遠距離双方向無線通信を行う。   As shown in FIG. 2 and FIG. 3, in this system 10, the user uses his / her mobile terminal 90 to identify from the first transmitter 30 installed in the station 20 where the user is currently staying. A signal and an identification signal from the second transmitter 32 installed on the one of the plurality of bicycles 12 currently stored in the station 20 at that time and reserved by the user or selected locally. At the same time, reception is performed in a contact state or non-contact state with the first and second transmitters 30 and 32 (short-distance one-way wireless communication is performed). The mobile terminal 90 further performs long-distance bidirectional wireless communication with the management server 50 of the management center 40.

ユーザの携帯端末90は、ユーザによって携帯されるとともに無線通信機能を有するデバイス、例えば、携帯電話機、スマートフォン、ラップトップ型コンピュータ、タブレット型コンピュータ、PDAなどである。   The user's portable terminal 90 is a device that is carried by the user and has a wireless communication function, such as a mobile phone, a smartphone, a laptop computer, a tablet computer, and a PDA.

<第1および第2発信機> <First and second transmitter>

各ステーション20に設置される第1発信機30と、各自転車12に設置される第2発信機32とは、ハードウエア構成(図4参照)およびソフトウエア構成(図5参照)に関して互いに共通するため、説明の便宜上、それら第1および第2発信機30および32の構成を、それらを同じ発信機として扱って説明する。   The first transmitter 30 installed in each station 20 and the second transmitter 32 installed in each bicycle 12 are common to each other in terms of hardware configuration (see FIG. 4) and software configuration (see FIG. 5). Therefore, for convenience of explanation, the configurations of the first and second transmitters 30 and 32 will be described by treating them as the same transmitter.

各発信機30,32は、固有の識別信号を外部からのトリガ信号を要することなく能動的に、局地的に、かつ、供給電力が不足しない限り永続的に発信する。   Each of the transmitters 30 and 32 transmits a unique identification signal actively without requiring a trigger signal from the outside, locally, and permanently unless supply power is insufficient.

各発信機30,32は、一般に、識別信号としてのビーコン信号を発信するビーコン装置、無線標識などの名称でも知られている装置である。各発信機30,32は、一例においては、原信号を変調することにより、対応するステーションIDを表す識別信号を生成し、その生成された識別信号を、IR信号、Bluetooth(登録商標)信号、NFC(近距離無線通信)信号などとして局地的に発信する。   Each of the transmitters 30 and 32 is a device that is generally known by a name such as a beacon device that transmits a beacon signal as an identification signal or a radio beacon. In one example, each transmitter 30, 32 generates an identification signal representing a corresponding station ID by modulating the original signal, and the generated identification signal is converted into an IR signal, a Bluetooth (registered trademark) signal, It transmits locally as NFC (Near Field Communication) signal.

次に、機能ブロック図である図4を参照してハードウエア構成を説明するに、各発信機30,32は、プロセッサ100およびそのプロセッサ100によって実行される複数のアプリケーションを記憶するメモリ102を有するコンピュータ104を主体として構成されている。   Next, the hardware configuration will be described with reference to FIG. 4 which is a functional block diagram. Each transmitter 30, 32 has a processor 100 and a memory 102 for storing a plurality of applications executed by the processor 100. The computer 104 is mainly configured.

各発信機30,32は、さらに、電源としての交換可能な使い捨て電池106を有している。電池106に代えて、充電可能な電池を採用したり、外部電源としての商用電源を採用することが可能である。   Each transmitter 30, 32 further has a replaceable disposable battery 106 as a power source. Instead of the battery 106, a rechargeable battery or a commercial power source as an external power source can be employed.

各発信機30,32は、さらに、自身に固有の正規発信機ID(「発信機コード」の一例)を表す識別信号を生成して発信する発信部108を有している。各第1発信機30は、固有の正規第1発信機IDを表す識別信号を発信するのに対し、各第2発信機32は、固有の正規第2発信機IDを表す識別信号を発信する。   Each of the transmitters 30 and 32 further includes a transmitter 108 that generates and transmits an identification signal representing a regular transmitter ID unique to itself (an example of “transmitter code”). Each first transmitter 30 transmits an identification signal representing a unique regular first transmitter ID, whereas each second transmitter 32 transmits an identification signal representing a unique regular second transmitter ID. .

発信部108は、電池106によって作動させられるとともに、コントローラ110によって制御される。そのコントローラ110は、コンピュータ100によって制御される。   The transmitter 108 is operated by the battery 106 and controlled by the controller 110. The controller 110 is controlled by the computer 100.

次に、図5を参照して各発信機30,32のソフトウエア構成を説明するに、各発信機30,32のプロセッサ100は、図5にフローチャートで概念的に表されているプログラムを反復的に実行する。   Next, the software configuration of each transmitter 30, 32 will be described with reference to FIG. 5. The processor 100 of each transmitter 30, 32 repeats the program conceptually shown in the flowchart of FIG. Run it.

各回のプログラムの実行時には、まず、ステップS1において、メモリ102から、各発信機30,32に対応する正規発信機ID(すなわち、第1発信機30に対応する正規第1発信機IDと、第2発信機32に対応する正規第2発信機IDのうち、今回説明しているプログラムに対応するもの)が読み込まれる。正規第1発信機IDは、1つのステーションIDに1対1に対応し、正規第2発信機IDは、1つの自転車IDに1対1に対応する。   When the program is executed each time, first, in step S1, the regular transmitter ID corresponding to each transmitter 30, 32 (ie, the regular first transmitter ID corresponding to the first transmitter 30 and the first Among the authorized second transmitter IDs corresponding to the second transmitter 32, the one corresponding to the program described this time) is read. The regular first transmitter ID corresponds to one station ID on a one-to-one basis, and the regular second transmitter ID corresponds to one bicycle ID on a one-to-one basis.

次に、ステップS2において、電池106の残量が推定される。   Next, in step S2, the remaining amount of the battery 106 is estimated.

続いて、ステップS3において、前記読み込まれた正規発信機IDと、前記推定された電池残量とが反映されるように、原信号(例えば、搬送信号)を変調するための信号がコントローラ110に対して出力される。そのコントローラ110は、発信部108を制御し、その結果、発信部108は、今回発信すべき識別信号を生成する。   Subsequently, in step S3, a signal for modulating an original signal (for example, a carrier signal) is transmitted to the controller 110 so that the read regular transmitter ID and the estimated remaining battery level are reflected. Are output. The controller 110 controls the transmitting unit 108, and as a result, the transmitting unit 108 generates an identification signal to be transmitted this time.

その後、ステップS4において、その生成された識別信号が発信部108から発信される。続いて、ステップS1に戻る。   Thereafter, in step S4, the generated identification signal is transmitted from the transmitter 108. Then, it returns to step S1.

なお付言するに、各発信機30,32において、ステーションIDと自転車IDのうち該当するもの(該当ID)と電池残量とのうち少なくとも該当IDが反映されるように識別信号を生成するアルゴリズムまたは手順は、図5に示すアルゴリズムまたは手順とは異なるものを採用することが可能である。   In addition, in each transmitter 30, 32, an algorithm for generating an identification signal so that at least the corresponding ID of the station ID and the bicycle ID (corresponding ID) and the remaining battery power is reflected. A procedure different from the algorithm or procedure shown in FIG. 5 can be adopted.

<ユーザの携帯端末のハードウエア構成> <Hardware configuration of user's mobile terminal>

ここで、各発信機30,32に関連付けてユーザの携帯端末90の一機能を説明するに、その携帯端末90は、各発信機30,32から識別信号を受信している状態で、その携帯端末90のコンピュータに予めインストールされているあるプログラム、すなわち、発信機処理のための専用アプリケーション(以下、「発信機用アプリケーション」という。)を起動させる(ログイン)と、前記受信した識別信号を復調し、それにより、前記ステーションIDおよび自転車IDを解読する。   Here, in order to explain one function of the user's portable terminal 90 in association with each transmitter 30, 32, the portable terminal 90 receives the identification signal from each transmitter 30, 32, and When a certain program preinstalled in the computer of the terminal 90, that is, a dedicated application for transmitter processing (hereinafter referred to as “transmitter application”) is started (login), the received identification signal is demodulated. Thus, the station ID and the bicycle ID are decoded.

具体的には、携帯端末90は、第1発信機30から受信した識別信号からステーションIDを取得するとともに、第2発信機32から受信した識別信号から自転車IDを取得する。   Specifically, the mobile terminal 90 acquires the station ID from the identification signal received from the first transmitter 30 and acquires the bicycle ID from the identification signal received from the second transmitter 32.

携帯端末90は、さらに、その解読されたステーションIDおよび自転車IDを管理サーバ50に送信する。   The portable terminal 90 further transmits the decoded station ID and bicycle ID to the management server 50.

さらに、携帯端末90は、各発信機30,32から識別信号を受信している状態で、前記発信機用アプリケーションを起動させると、前記受信した識別信号に基づき、その識別信号を発信したときの各発信機30,32の位置と、その識別信号を受信したときの携帯端末90の位置との間の距離を測定することも行う。   Furthermore, when the portable terminal 90 starts the transmitter application in a state where the identification signals are received from the transmitters 30 and 32, the portable terminal 90 transmits the identification signal based on the received identification signal. The distance between the position of each transmitter 30 and 32 and the position of the portable terminal 90 when the identification signal is received is also measured.

すなわち、携帯端末90は、各発信機30,32から受信した識別信号に基づき、第1発信機30が実際に設置されているステーション20に固有のステーションIDと、ユーザによって選択された自転車12であって第2発信機32が設置されているものに固有の自転車IDと、そのときの各発信機30,32との距離との双方を獲得するようになっているのである。   That is, the mobile terminal 90 is based on the identification signal received from each transmitter 30, 32, with the station ID unique to the station 20 where the first transmitter 30 is actually installed, and the bicycle 12 selected by the user. Thus, both the bicycle ID unique to the one where the second transmitter 32 is installed and the distance between the transmitters 30 and 32 at that time are acquired.

<各発信機の受信レンジの設定> <Setting the receiving range of each transmitter>

図6(a)に概念的に平面図で示すように、各発信機30,32には、2種類の受信エリアが割り当てられる。それらは、受信可能エリア(図示しない)と有効受信エリア(以下、「受信レンジ」ともいう。)である。   As conceptually shown in a plan view in FIG. 6A, each of the transmitters 30 and 32 is assigned two types of reception areas. These are a receivable area (not shown) and an effective reception area (hereinafter also referred to as “reception range”).

それらエリアは、いずれも、各発信機30,32を発信源とする円で概して定義される。受信可能エリアは、最大受信半径(例えば、約50m)を有するのに対し、有効受信エリアは、有効受信半径(例えば、0mの半径から、約50m以下の半径までの範囲)を有する。最大受信半径は不変値であるのに対し、有効受信半径は、後述のように、携帯端末90によって随時変更可能な可変値である。   Each of these areas is generally defined by a circle whose source is the transmitters 30 and 32. The coverage area has a maximum reception radius (for example, about 50 m), while the effective reception area has an effective reception radius (for example, a range from a radius of 0 m to a radius of about 50 m or less). The maximum reception radius is an invariant value, whereas the effective reception radius is a variable value that can be changed at any time by the mobile terminal 90 as described later.

受信可能エリアは、各発信機30,32の電力供給が正常である場合に、各発信機30,32からの識別信号が到達可能なエリア、すなわち、そのエリア内に存在する限り、携帯端末90がその識別信号を受信可能なエリアを意味する。   When the power supply of each transmitter 30, 32 is normal, the receivable area is an area where the identification signal from each transmitter 30, 32 is reachable, that is, as long as it exists in that area, the portable terminal 90 Means an area where the identification signal can be received.

これに対し、有効受信エリアは、受信可能エリアの最大受信半径より小さい有効受信半径を有している。最大受信半径は、任意に設定することが不可能であるのに対し、有効受信半径は、携帯端末90によって任意に設定することが可能である。   On the other hand, the effective reception area has an effective reception radius smaller than the maximum reception radius of the receivable area. The maximum reception radius cannot be arbitrarily set, whereas the effective reception radius can be arbitrarily set by the mobile terminal 90.

すなわち、最大受信半径は、ハードウエアによって決まる受信限度を意味するのに対し、有効受信半径は、ソフトウエアによって決まる受信限度を意味するということが可能なのである。   That is, the maximum reception radius may mean a reception limit determined by hardware, whereas the effective reception radius may mean a reception limit determined by software.

前述のように、携帯端末90は、それが受信した識別信号を発信したときの各発信機30,32との距離を測定する。その距離測定値は、有効受信半径を超えることもあれば、超えないこともある。そして、その距離測定値が受信有効半径を超えないときは、携帯端末90が有効受信エリア内に存在するときであるのに対し、その距離測定値が受信有効半径を超えるときは、携帯端末90が受信可能エリア内には存在するが有効受信エリア内には存在しないときである。   As described above, the portable terminal 90 measures the distance from the transmitters 30 and 32 when the received identification signal is transmitted. The distance measurement may or may not exceed the effective reception radius. When the distance measurement value does not exceed the reception effective radius, the mobile terminal 90 exists in the effective reception area, whereas when the distance measurement value exceeds the reception effective radius, the mobile terminal 90 Is present in the receivable area but not in the effective reception area.

携帯端末90は、前記発信機処理用アプリケーションを起動させることにより、前記距離測定値が有効受信半径の設定値以下であるか否かを判定し、その設定値以下であると判定すると、携帯端末90が現在、有効受信エリア(受信レンジ)内に位置するから、携帯端末90は、「各発信機30,32からの識別信号を有効に受信した(以下、単に「識別信号を受信した」ともいう。)」と判定する。   When the portable terminal 90 activates the transmitter processing application, the portable terminal 90 determines whether or not the distance measurement value is less than or equal to the set value of the effective reception radius. Since 90 is currently located within the effective reception area (reception range), the mobile terminal 90 effectively receives the identification signals from the transmitters 30 and 32 (hereinafter, simply “received the identification signal”). Say)).

これに対し、携帯端末90は、前記距離測定値が前記設定値より大きいと判定すると、携帯端末90が現在、各発信機30,32の有効受信エリア外に位置するから、携帯端末90は、「各発信機30,32からの識別信号を有効に受信していない(以下、単に「識別信号を受信していない」ともいう。)」と判定する。   On the other hand, if the portable terminal 90 determines that the distance measurement value is larger than the set value, the portable terminal 90 is currently located outside the effective reception area of each transmitter 30, 32. It is determined that “the identification signals from the transmitters 30 and 32 have not been received effectively (hereinafter simply referred to as“ the identification signal has not been received ”)”.

すなわち、本実施形態においては、携帯端末90が有効受信エリア外に位置する場合には、実際には、携帯端末90が識別信号を受信しているにもかかわらず、みかけ上、携帯端末90は識別信号を受信していないこととしてソフトウエア上で取り扱われることになるのである。   That is, in the present embodiment, when the mobile terminal 90 is located outside the effective reception area, the mobile terminal 90 actually appears even though the mobile terminal 90 receives the identification signal. It is handled on the software that the identification signal has not been received.

ここで、第1発信機30および第2発信機32間の有効受信エリアの幾何学的な関係を説明する。   Here, the geometric relationship of the effective reception area between the first transmitter 30 and the second transmitter 32 will be described.

本実施形態においては、図6(a)に示すように、1つのステーション20に1台の第1発信機30が設置されており、その第1発信機30の第1有効受信エリア(第1受信レンジ)は、対応する自転車12がステーション20の敷地内(境界線の内側)に存在する限り、第2発信機32の第2有効受信エリア(第2受信レンジ)の内側に配置されるように、第1有効受信エリアの第1受信半径と第2有効受信エリアの第2受信半径とが相対的に設定されている。   In the present embodiment, as shown in FIG. 6A, one first transmitter 30 is installed in one station 20, and the first effective reception area (first As long as the corresponding bicycle 12 exists in the premises of the station 20 (inside the boundary line), the reception range is arranged inside the second effective reception area (second reception range) of the second transmitter 32. In addition, the first reception radius of the first effective reception area and the second reception radius of the second effective reception area are set relatively.

具体的には、第2受信半径が第1受信半径より短くなるように設定されており、その結果、第2有効受信エリアがショートレンジまたはミディアムレンジ、第1有効受信エリアがロングレンジとなる。   Specifically, the second reception radius is set to be shorter than the first reception radius. As a result, the second effective reception area is a short range or medium range, and the first effective reception area is a long range.

ここで、それら3つの受信レンジの具体例を説明する。   Here, specific examples of these three reception ranges will be described.

1)ショートレンジ
ユーザが携帯端末90を発信機のうちの送信部に接触させるかまたは非接触状態でかざさないと、携帯端末90が発信機を有効に受信できない受信レンジ(前記設定値が、例えば、約0cmから約30cmの範囲内)
1) Short range A reception range in which the mobile terminal 90 cannot effectively receive the transmitter unless the user brings the mobile terminal 90 into contact with the transmitter of the transmitter or in a non-contact state (the set value is, for example, Within a range of about 0 cm to about 30 cm)

2)ミディアムレンジ
ユーザが自転車12に乗車しているかまたは自転車12を押して移動させている限り、ユーザが携帯端末90を発信機のうちの送信部に接触させることもかざす(非接触・接近状態にする)こともなく、携帯端末90が発信機を有効に受信できる受信レンジ(前記設定値が、例えば、約0mから約2mの範囲内)
2) Medium range As long as the user rides on the bicycle 12 or pushes and moves the bicycle 12, the user also holds the portable terminal 90 in contact with the transmitter of the transmitter (in a non-contact / approaching state). The reception range in which the portable terminal 90 can effectively receive the transmitter (the set value is within a range of about 0 m to about 2 m, for example)

3)ロングレンジ
ユーザがステーション20内のいずれかの位置に存在する限り、ユーザが携帯端末90を発信機のうちの送信部に接触させることもかざすこともなく、携帯端末90が発信機を有効に受信できる受信レンジ(前記設定値が、例えば、約0mから約10mの範囲内)
3) Long range As long as the user exists at any position in the station 20, the user does not hold the portable terminal 90 in contact with the transmitter of the transmitter, and the portable terminal 90 enables the transmitter. Receiving range (the set value is within the range of about 0m to about 10m, for example)

図6(a)に示す例においては、第1有効受信エリアが、平面視において、ステーション20の全域をもれなくカバーし、部分的に、そのステーション20の境界線から逸脱した領域を有するように設定されている。これに代えて、別の例においては、図6(b)に示すように、第1有効受信エリアが、平面視において、ステーション20の境界線から逸脱した領域を有しないように設定されてもよい。   In the example shown in FIG. 6A, the first effective reception area is set so as to cover the entire area of the station 20 in plan view and partially has an area deviating from the boundary line of the station 20. Has been. Instead, in another example, as shown in FIG. 6B, the first effective reception area may be set so as not to have an area deviating from the boundary line of the station 20 in plan view. Good.

図6(a)および(b)にそれぞれ示す2つの例においては、1つのステーション20に1台の第1発信機30が設置されているが、これに代えて、図6(c)に例示するように、1つのステーション20に複数台の第1発信機30が設置される態様で本発明を実施することも可能である。   In the two examples shown in FIGS. 6A and 6B, one first transmitter 30 is installed in one station 20, but instead, this is illustrated in FIG. 6C. Thus, it is possible to implement the present invention in a mode in which a plurality of first transmitters 30 are installed in one station 20.

ところで、本実施形態においては、ステーション20の敷地が矩形状を成している。これに対し、第1有効受信エリアは、3次元的には、球形であり、また、2次元的には、円形である。そのため、ステーション20に1つの第1有効受信エリアを割り当てたのでは、図6(b)に示すように、ステーション20の敷地の境界線と、第1有効受信エリアの境界線との間に隙間(受信もれ領域)が残存してしまう。   By the way, in this embodiment, the site of the station 20 has a rectangular shape. On the other hand, the first effective reception area is spherical in three dimensions and circular in two dimensions. Therefore, when one first effective reception area is assigned to the station 20, as shown in FIG. 6B, there is a gap between the boundary line of the site of the station 20 and the boundary line of the first effective reception area. (Reception leak area) remains.

これに対し、さらに別の例においては、図6(c)に示すように、ステーション20に複数の第1有効受信エリアを割り当てれば、それら有効受信エリアが合体したものがみかけ上の有効受信エリアとなり、このエリアの境界線と、ステーション20の境界線との間の隙間が減少する。その結果、携帯端末90を携帯しているユーザがステーション20内に存在するにもかかわらず携帯端末90が第1発信機30からの信号を有効に受信できないといういわゆる受信もれが防止される。   On the other hand, in another example, as shown in FIG. 6 (c), if a plurality of first effective reception areas are assigned to the station 20, the effective reception areas are apparently combined. An area is formed, and a gap between the boundary line of the area and the boundary line of the station 20 is reduced. As a result, the so-called reception leakage that the portable terminal 90 cannot effectively receive the signal from the first transmitter 30 even though the user carrying the portable terminal 90 exists in the station 20 is prevented.

図6(c)に示す例においては、複数の第2発信機30が、互いに異なる発信機IDが割り当てられる一方で、互いに共通のステーションIDが割り当てられる。したがって、携帯端末90が、それら第1発信機30のうちの少なくとも1つから前記信号を受信すると、その受信した信号によって表される発信機IDが、対応するステーションIDに対応付けられ(変換され)、その結果、携帯端末90が今回のステーション20を識別することが可能となる。ここに、携帯端末90が今回のステーション20を識別(認識)することは、携帯端末90を携帯しているユーザがステーション20内に存在することが携帯端末90と発信機30との協働によって検知されたことと等価である。   In the example shown in FIG. 6C, a plurality of second transmitters 30 are assigned different transmitter IDs, while being assigned a common station ID. Therefore, when the portable terminal 90 receives the signal from at least one of the first transmitters 30, the transmitter ID represented by the received signal is associated with (converted to) the corresponding station ID. As a result, the mobile terminal 90 can identify the current station 20. Here, the mobile terminal 90 identifies (recognizes) the current station 20 that the user carrying the mobile terminal 90 exists in the station 20 by the cooperation of the mobile terminal 90 and the transmitter 30. Equivalent to being detected.

<ユーザの携帯端末のソフトウエア構成> <Software configuration of user's mobile terminal>

次に、機能ブロック図である図7を参照してユーザの携帯端末90のハードウエア構成を説明するに、携帯端末90は、プロセッサ130およびそのプロセッサ130によって実行される複数のアプリケーションを記憶するメモリ132を有するコンピュータ134を主体として構成されている。   Next, the hardware configuration of the user's mobile terminal 90 will be described with reference to FIG. 7 which is a functional block diagram. The mobile terminal 90 includes a processor 130 and a memory for storing a plurality of applications executed by the processor 130. A computer 134 having 132 is mainly configured.

この携帯端末90は、さらに、情報を、例えば図15において符号「135」で示す画面(面積が有限で可変または不変であるウィンドウを有する)上に表示する表示部(例えば、液晶ディスプレイ)136と、第1発信機30,第2発信機32および管理サーバ50からの信号を受信する受信部138と、信号を生成してその信号を管理サーバ50に送信する送信部140とを有する。   The portable terminal 90 further includes a display unit (for example, a liquid crystal display) 136 that displays information on a screen (having a window having a limited area that is variable or invariable), for example, with reference to “135” in FIG. The receiving unit 138 receives signals from the first transmitter 30, the second transmitter 32, and the management server 50, and the transmission unit 140 generates a signal and transmits the signal to the management server 50.

この携帯端末90は、さらに、ユーザからデータやコマンドを入力するための入力部150を有する。その入力部150は、例えば、所望の情報(例えば、コマンド、データなど)を携帯端末90に入力するためにユーザによって操作可能な操作部を有する。その操作部としては、ユーザによって操作可能なアイコン(例えば、仮想的なボタン)を表示するタッチスクリーン、ユーザによって操作可能な物理的な操作部(例えば、キーボード、キーパッド、ボタンなど)、音声を感知するマイクなどがあるが、これらに限定されない。   The portable terminal 90 further includes an input unit 150 for inputting data and commands from the user. The input unit 150 includes, for example, an operation unit that can be operated by the user to input desired information (for example, commands, data, and the like) to the mobile terminal 90. The operation unit includes a touch screen that displays icons (for example, virtual buttons) that can be operated by the user, a physical operation unit (for example, keyboard, keypad, and buttons) that can be operated by the user, and voice. There is a microphone to detect, but it is not limited to these.

この携帯端末90は、さらに、GPS(衛星測位システム)受信機152を有する。GPS受信機152は、よく知られているように、複数のGPS衛星から複数のGPS信号を受信し、それらGPS信号に基づき、GPS受信機152の地球上における位置(緯度、経度および高度)を三角測量によって測定する。すなわち、この携帯端末90は、衛星を利用する測位機能を有するのである。   The portable terminal 90 further includes a GPS (satellite positioning system) receiver 152. As is well known, the GPS receiver 152 receives a plurality of GPS signals from a plurality of GPS satellites, and based on the GPS signals, determines the position (latitude, longitude, and altitude) of the GPS receiver 152 on the earth. Measure by triangulation. That is, the portable terminal 90 has a positioning function using a satellite.

図7に示すように、メモリ132は、地図データメモリ161、ステーション・データメモリ163、自転車データメモリ165および予約状況テーブル・メモリ167を含む複数のデータメモリを有する。   As shown in FIG. 7, the memory 132 has a plurality of data memories including a map data memory 161, a station data memory 163, a bicycle data memory 165, and a reservation status table memory 167.

地図データメモリ161には、ユーザの現在位置に応じて、ユーザの携帯端末90が管理サーバ50または別の地図データベース(図示しない)からダウンロードした地図データが一時的に記憶される。その地図データに基づき、表示部136の画面135(図15参照)上に地図(「部分地図」の一例)が表示される。その画面135上に表示される地図は、ユーザが移動するにつれて時々刻々変化する。   The map data memory 161 temporarily stores map data downloaded from the management server 50 or another map database (not shown) by the user's mobile terminal 90 according to the current position of the user. Based on the map data, a map (an example of “partial map”) is displayed on a screen 135 (see FIG. 15) of the display unit 136. The map displayed on the screen 135 changes from moment to moment as the user moves.

図8に概念的に表すように、ステーション・データメモリ163には、複数のステーションIDと複数の正規第1発信機IDと複数のステーション位置データとの対応関係が、管理サーバ50からダウンロードされて記憶されることが可能である。複数のステーションIDは、システム10によって集中的に管理される複数のステーション20にそれぞれ対応している。また、複数のステーション位置データは、それぞれ、対応するステーション20の地上位置の経緯度(緯度X,経度Y)を表す。   As conceptually shown in FIG. 8, the correspondence relationship among the plurality of station IDs, the plurality of authorized first transmitter IDs, and the plurality of station position data is downloaded from the management server 50 to the station data memory 163. Can be stored. The plurality of station IDs respectively correspond to the plurality of stations 20 that are centrally managed by the system 10. Each of the plurality of station position data represents the longitude and latitude (latitude X, longitude Y) of the corresponding ground position of the station 20.

ステーション・データメモリ163は、複数のステーション20に対応する複数のステーション位置データが、それに対応する複数のステーションIDおよび複数の正規第1発信機IDと共に一時的に記憶される。   The station data memory 163 temporarily stores a plurality of station position data corresponding to a plurality of stations 20 together with a plurality of station IDs and a plurality of regular first transmitter IDs corresponding thereto.

携帯端末90においては、画面135上に、前記地図データに基づく地図が表示され、さらに、その地図上に、各瞬間ごとに、そのときにステーション・データメモリ163に記憶されている複数のステーション位置データに基づき、前記ダウンロードされた複数のステーション20のうち、携帯端末90の現在位置の近傍に位置する少数の候補ステーション20の各位置がオーバーレイ表示される(図15参照)。   In the mobile terminal 90, a map based on the map data is displayed on the screen 135, and a plurality of station positions stored in the station data memory 163 at that moment are displayed on the map at each moment. Based on the data, the positions of a small number of candidate stations 20 located in the vicinity of the current position of the mobile terminal 90 among the plurality of downloaded stations 20 are displayed as an overlay (see FIG. 15).

ここに、「少数の候補ステーション20」は、前記ダウンロードされた複数のステーション20のうち、携帯端末90の現在位置に近いという地理上の理由で、画面135上に表示されている複数のステーション20を意味し、携帯端末90の現在位置から遠いという地理上の理由で、画面135から外れているステーション20は、対象外とされる。   Here, the “small number of candidate stations 20” are a plurality of stations 20 displayed on the screen 135 for the geographical reason that they are close to the current position of the mobile terminal 90 among the plurality of downloaded stations 20. In other words, the station 20 that is out of the screen 135 for the geographical reason of being far from the current position of the mobile terminal 90 is excluded.

図9に概念的に表すように、図7の自転車データメモリ165には、複数のステーションIDと複数の自転車IDと複数の正規第2発信機IDとの対応関係が、管理サーバ50からダウンロードされて記憶されることが可能である。複数の自転車12のうちのいずれかがユーザによって選択されれば、それに対応する1つの自転車IDが決まり、ひいては、それに対応する1つの正規第2発信機IDが決まる。   As conceptually shown in FIG. 9, correspondence relationships among a plurality of station IDs, a plurality of bicycle IDs, and a plurality of authorized second transmitter IDs are downloaded from the management server 50 to the bicycle data memory 165 of FIG. 7. Can be stored. If any one of the plurality of bicycles 12 is selected by the user, one bicycle ID corresponding to the bicycle is determined, and consequently, one regular second transmitter ID corresponding to the bicycle ID is determined.

予約状況テーブル・メモリ167には、後述の予約状況テーブルが管理サーバ50から適宜ダウンロードされて保存される。   In the reservation status table memory 167, a reservation status table described later is appropriately downloaded from the management server 50 and stored.

図11(a)に示すように、携帯端末90のメモリ132には、携帯端末90用の自転車レンタル・プログラムが記憶されており、その自転車レンタル・プログラムは、次の複数のモジュールを有している。   As shown in FIG. 11A, the memory 132 of the portable terminal 90 stores a bicycle rental program for the portable terminal 90, and the bicycle rental program has the following plurality of modules. Yes.

1)予約モジュール
これは、後に図14を参照して詳述するように、ユーザが、ステーション20に到着前に、いずれかの自転車12を予約することを支援するモジュールである。ここに、「予約する」とは、ユーザが、希望するステーション20の場所情報、希望する自転車12の識別情報(レンタル対象識別情報の一例)ならびに予定貸出時刻および予定返却時刻という時間情報を入力する作業と等価である。
1) Reservation module This is a module that assists the user in reserving any bicycle 12 before arriving at the station 20, as will be described in detail later with reference to FIG. Here, “reserve” means that the user inputs location information of the desired station 20, identification information of the desired bicycle 12 (an example of rental target identification information), and time information such as scheduled rental time and scheduled return time. It is equivalent to work.

2)予約あり時貸出処理モジュール
これは、後に図16を参照して詳述するように、ユーザが、自身の予約に従って、予約したステーション20において、予約した自転車12の貸出しを受けることを支援するモジュールである。
2) Lending processing module with reservation This assists the user to borrow the reserved bicycle 12 at the reserved station 20 according to his reservation, as will be described in detail later with reference to FIG. It is a module.

3)予約なし時貸出処理モジュール
これは、後に図17を参照して詳述するように、ユーザが、予約なしで、いずれかのステーション20において、いずれかの空き自転車12を選択して、その選択された自転車12の貸出しを受けることを支援するモジュールである。
3) No-reservation lending processing module As described later in detail with reference to FIG. 17, the user selects any free bicycle 12 at any station 20 without reservation, and This is a module for supporting the rental of the selected bicycle 12.

4)返却処理モジュール
これは、後に図18を参照して詳述するように、ユーザが、自転車12の貸出しが行われたステーション20と同じかまたは別のステーション20において、貸し出された自転車12の返却を行うことを支援するモジュールである。
4) Return processing module This is the case where the user of the rented bicycle 12 at the same or different station 20 from which the user rented the bicycle 12, as will be described in detail with reference to FIG. It is a module that supports returning.

5)貸出時異常判定モジュール
これは、後に図19を参照して詳述するように、ユーザへの自転車12の貸出時に、何らかの異常が発生したか否かを判定するモジュールであるが、このモジュールは、このシステム10を実施するために任意選択的なモジュールであるため、後述の第2の実施形態において詳述する。
5) Lending abnormality determination module This is a module for determining whether or not any abnormality has occurred when lending the bicycle 12 to the user, as will be described in detail later with reference to FIG. Are optional modules for implementing the system 10, and will be described in detail in a second embodiment to be described later.

6)返却時異常判定モジュール
これは、後に図20を参照して詳述するように、ユーザからの自転車12の返却時に、何らかの異常が発生したか否かを判定するモジュールであるが、このモジュールは、このシステム10を実施するために任意選択的なモジュールであるため、後述の第2の実施形態において詳述する。
6) Abnormality determination module upon return This is a module for determining whether or not any abnormality has occurred when returning the bicycle 12 from the user, as will be described in detail later with reference to FIG. Are optional modules for implementing the system 10, and will be described in detail in a second embodiment to be described later.

<管理サーバ> <Management server>

次に、機能ブロック図である図10を参照して管理サーバ50のハードウエア構成を説明するに、管理サーバ50は、プロセッサ160およびそのプロセッサ160によって実行される複数のアプリケーションを記憶するメモリ162を有するコンピュータ164を主体として構成されている。   Next, the hardware configuration of the management server 50 will be described with reference to FIG. 10 which is a functional block diagram. The management server 50 includes a processor 160 and a memory 162 that stores a plurality of applications executed by the processor 160. The computer 164 is mainly configured.

この管理サーバ50は、さらに、情報を表示する表示部(例えば、液晶ディスプレイ)166と、携帯端末90からの信号を受信する受信部168と、信号を生成してその信号を携帯端末90に送信する送信部170と、現在時刻を計測する時計172とを有する。この管理サーバ50は、発信機30からの受信を直接的には行わず、事実上、携帯端末90を介して行うことになる。   The management server 50 further generates a signal by displaying a display unit (for example, a liquid crystal display) 166 that displays information, a receiving unit 168 that receives a signal from the portable terminal 90, and transmits the signal to the portable terminal 90. And a clock 172 that measures the current time. This management server 50 does not directly receive from the transmitter 30, but in effect via the mobile terminal 90.

図11(b)に示すように、管理サーバ50のメモリ162には、管理サーバ50用の自転車レンタル・プログラムが記憶されており、その自転車レンタル・プログラムは、次の複数のモジュールを有している。   As shown in FIG. 11B, the memory 162 of the management server 50 stores a bicycle rental program for the management server 50. The bicycle rental program has the following plurality of modules. Yes.

1)予約モジュール
これは、後に図14を参照して詳述するように、携帯端末90の予約モジュールと同じ機能を有するモジュールである。
1) Reservation module This is a module having the same function as the reservation module of the portable terminal 90, as will be described in detail later with reference to FIG.

2)予約あり時貸出処理モジュール
これは、後に図16を参照して詳述するように、携帯端末90の予約あり時貸出処理モジュールと同じ機能を有するモジュールである。
2) Lending processing module with reservation This is a module having the same function as the lending processing module with reservation of the portable terminal 90, as will be described in detail later with reference to FIG.

3)予約なし時貸出処理モジュール
これは、後に図17を参照して詳述するように、携帯端末90の予約なし時貸出処理モジュールと同じ機能を有するモジュールである。
3) Lending processing module without reservation This is a module having the same function as the lending processing module without reservation of the portable terminal 90, as will be described in detail later with reference to FIG.

4)返却処理モジュール
これは、後に図18を参照して詳述するように、携帯端末90の返却処理モジュールと同じ機能を有するモジュールである。
4) Return processing module This is a module having the same function as the return processing module of the portable terminal 90, as will be described in detail later with reference to FIG.

5)貸出時異常判定モジュール
これは、後に図19を参照して詳述するように、携帯端末90の貸出時異常判定モジュールと同じ機能を有するモジュールであるが、このモジュールは、このシステム10を実施するために任意選択的なモジュールであるため、後述の第2の実施形態において詳述する。
5) Lending abnormality determination module This is a module having the same function as the lending abnormality determination module of the portable terminal 90, as will be described in detail later with reference to FIG. Since it is an optional module to implement, it will be described in detail in a second embodiment to be described later.

6)返却時異常判定モジュール
これは、後に図20を参照して詳述するように、携帯端末90の返却時異常判定モジュールと同じ機能を有するモジュールであるが、このモジュールは、このシステム10を実施するために任意選択的なモジュールであるため、後述の第2の実施形態において詳述する。
6) Return abnormality determination module This is a module having the same function as the return time abnormality determination module of the portable terminal 90, as will be described in detail later with reference to FIG. Since it is an optional module to implement, it will be described in detail in a second embodiment to be described later.

<予約シーケンスの概要> <Outline of reservation sequence>

図12(a)には、携帯端末90および管理サーバ50による前記予約モジュールの実行により、ステーション20ごとに、複数人のユーザによる複数の自転車12の予約状況を管理するための予約状況テーブルの一例が示されている。   FIG. 12A shows an example of a reservation status table for managing the reservation status of a plurality of bicycles 12 by a plurality of users for each station 20 by executing the reservation module by the mobile terminal 90 and the management server 50. It is shown.

この予約状況テーブルは、管理サーバ50において作成・更新され、その最新版が、携帯端末90と共有される。この予約状況テーブルは、各ステーション20ごとに、かつ、各自転車12ごとに、予約の有無および予定レンタル時間帯(日時を含む)を表示する。   This reservation status table is created and updated in the management server 50, and the latest version is shared with the mobile terminal 90. This reservation status table displays the presence / absence of reservation and the scheduled rental time zone (including date and time) for each station 20 and for each bicycle 12.

ユーザは、自身の携帯端末90の画面135上でこの予約状況テーブルを目視し、それを参照して、待機している少なくとも1台の自転車12が存在するステーション20を探し、そのステーション20の少なくとも1台の待機自転車12のうち、空き時間のあるものを探して、希望する日時および時間帯を指定する。   The user visually looks at this reservation status table on the screen 135 of his / her mobile terminal 90, refers to it, searches for the station 20 where at least one bicycle 12 waiting is present, and at least the station 20 One of the standby bicycles 12 is searched for a free time, and a desired date and time and a time zone are designated.

図12(a)においては、予約状況テーブル中の各自転車12ごとの時間軸(0時0分から23時59分まで)のうち、予約状況テーブルの最新更新時刻において、斜線でハッチングされた水平バーが存在する時間帯が、既に予約が存在する時間帯、すなわち、先約あり時間帯を表示する一方、前記バーが存在しない時間帯が、未だ予約が存在しない時間帯、すなわち、先約なし時間帯を表示している。   In FIG. 12 (a), the horizontal bar hatched with diagonal lines at the latest update time of the reservation status table on the time axis (from 0:00 to 23:59) for each bicycle 12 in the reservation status table. The time zone in which there is a reservation is the time zone in which there is already a reservation, i.e., the time zone in which there is a reservation, while the time zone in which the bar does not exist is the time zone in which there is no reservation yet, i.e. A belt is displayed.

ユーザは、自身の携帯端末90に、図15(c)に例示するように、選択したステーション20の識別情報と、選択した自転車12の識別情報と、貸出日時と、返却日時とを入力し、それにより、該当するステーション20および自転車12の双方を予約することになる。   The user inputs the identification information of the selected station 20, the identification information of the selected bicycle 12, the rental date and time, and the return date and time, as illustrated in FIG. Thereby, both the corresponding station 20 and the bicycle 12 are reserved.

図11(b)には、携帯端末90および管理サーバ50による前記予約モジュールの実行により、複数人のユーザの予約内容を管理するためのユーザ別予約内容ファイルの一例が示されている。   FIG. 11B shows an example of a user-specific reservation content file for managing reservation contents of a plurality of users by executing the reservation module by the mobile terminal 90 and the management server 50.

このユーザ別予約内容ファイルは、管理サーバ50において作成・更新される。このユーザ別予約内容ファイルは、各ユーザごとに、本人認証情報(ユーザID,パスワードなど)、選択されたステーション20の場所を特定するための場所情報(選択ステーション20に固有のID)、選択された自転車12の場所を特定するための場所情報(選択自転車12に固有のID)、選択自転車12についての予定使用時間帯を定義するための時間情報(予定開始時刻,予定終了時刻,予定使用時間長さなど)、ユーザが今回の自転車レンタル・サービスを受けるために遵守することを要求される規則をユーザが違反したためにそのユーザに課されるペナルティの種別などを表す。   This user-specific reservation content file is created and updated in the management server 50. This user-specific reservation content file is selected for each user, such as personal authentication information (user ID, password, etc.), location information for specifying the location of the selected station 20 (ID unique to the selected station 20). Location information for identifying the location of the selected bicycle 12 (ID unique to the selected bicycle 12), time information for defining the scheduled usage time zone for the selected bicycle 12 (scheduled start time, scheduled end time, scheduled usage time) Length), and the type of penalty imposed on the user because the user has violated the rules required to comply with this bicycle rental service.

<主要シーケンスの概要> <Outline of main sequence>

システム10による主要シーケンスであって上述の予約シーケンスに後続するものの概要を図13を参照して説明する。   An outline of the main sequence by the system 10 that follows the above-described reservation sequence will be described with reference to FIG.

図13(図21においても同じ)において、「ステーション認識用受信」というラベルを付したタイムチャートは、携帯端末90が、各瞬間ごとに、第1発信機30から正規第1発信機IDを受信しているか否かを、説明の便宜上、携帯端末90が正規第1発信機IDを受信していない状態でローレベルとなり、受信している状態でハイレベルとなるパルス信号で表現している。   In FIG. 13 (the same applies to FIG. 21), the time chart labeled “Reception for station recognition” shows that the mobile terminal 90 receives the regular first transmitter ID from the first transmitter 30 at each moment. For convenience of explanation, the mobile terminal 90 is represented by a pulse signal that is at a low level when the mobile terminal 90 does not receive the regular first transmitter ID and that is at a high level when it is received.

また、同様に、同図(図21においても同じ)において、「自転車認識用受信」というラベルを付したタイムチャートは、携帯端末90が、各瞬間ごとに、第2発信機32から正規第2発信機IDを受信しているか否かを、説明の便宜上、携帯端末90が正規第2発信機IDを受信していない状態でローレベルとなり、受信している状態でハイレベルとなるパルス信号で表現している。   Similarly, in the same figure (the same applies to FIG. 21), the time chart labeled “Receiving for bicycle recognition” indicates that the mobile terminal 90 has received a regular second from the second transmitter 32 at each moment. Whether or not the transmitter ID has been received is determined by a pulse signal that becomes low level when the mobile terminal 90 does not receive the regular second transmitter ID and is high level when it is received for convenience of explanation. expressing.

<予約がある場合の主要シーケンスの概要> <Outline of the main sequence when there is a reservation>

図13(a)には、ユーザが、予約したステーション20内の予約した自転車12につき、予定レンタル開始時刻(貸出時刻)を15:00、予定レンタル終了時刻(返却時刻)を18:00として予約した場合を例にとり、主要シーケンスの概要が複数のタイムチャートで例示されている。   In FIG. 13A, the user reserves the reserved bicycle 12 in the reserved station 20 with a scheduled rental start time (lending time) of 15:00 and a scheduled rental end time (return time) of 18:00. Taking the case as an example, the outline of the main sequence is illustrated by a plurality of time charts.

1)貸出処理 1) Loan processing

まず、ユーザが、予約した自転車12を借りるため、ある日の15:30という時刻に、予約したステーション(貸出ステーション)20に入場したために携帯端末90が第1有効受信エリア内に進入したと仮定すると、携帯端末90が第1発信機30を有効に受信することを開始する(図における「ステーション認識用受信信号」が立ち上がる)。   First, it is assumed that the user has entered the reserved station (rental station) 20 at a time of 15:30 on one day in order to rent a reserved bicycle 12, and the mobile terminal 90 has entered the first effective reception area. Then, the portable terminal 90 starts to receive the first transmitter 30 effectively (“station recognition reception signal” in the figure rises).

次に、ユーザが、今回のステーション20内に存在する予約した自転車12に接近し、その自転車12に設置されている第2発信機32に携帯端末90をかざしたためにその携帯端末90が第2有効受信エリア内に進入したと仮定すると、携帯端末90が第2発信機32を有効に受信することを開始する(図における「自転車認識用受信信号」が立ち上がる)。   Next, the user approaches the reserved bicycle 12 existing in the current station 20 and holds the portable terminal 90 over the second transmitter 32 installed on the bicycle 12, so that the portable terminal 90 becomes the second. Assuming that the mobile terminal 90 has entered the effective reception area, the mobile terminal 90 starts to effectively receive the second transmitter 32 ("bicycle recognition reception signal" in the figure rises).

その結果、15:30という時刻に、携帯端末90が第1発信機30および第2発信機32から同時に信号を受信している状態に遷移する。すなわち、携帯端末90がいずれかの発信機30,32からも信号を有効に受信しないかまたはいずれかの発信機30,32からしか信号を有効受信しない非同時受信状態から、いずれの発信機30,32からも信号を有効に受信する同時受信状態に遷移するのである。   As a result, at the time of 15:30, the mobile terminal 90 transitions to a state in which signals are simultaneously received from the first transmitter 30 and the second transmitter 32. That is, any transmitter 30 from the non-simultaneous reception state in which the portable terminal 90 does not receive a signal from any transmitter 30 or 32 effectively or receives a signal from any transmitter 30 or 32 only. , 32 also shift to a simultaneous reception state in which signals are effectively received.

ここに、「携帯端末90が第1発信機30および第2発信機32から同時に信号を受信している状態」とは、携帯端末90が第1発信機30からの信号と第2発信機32からの信号との双方を受信している双方受信状態を意味し、携帯端末90が第1発信機30からの信号の受信を開始するタイミングと、携帯端末90が第2発信機32からの信号の受信を開始するタイミングとが互いに一致することは必ずしも要求されない。   Here, “the state in which the portable terminal 90 is simultaneously receiving signals from the first transmitter 30 and the second transmitter 32” means that the portable terminal 90 and the second transmitter 32 receive the signal from the first transmitter 30. Means a reception state in which both the signal from the mobile terminal 90 is received, the timing at which the mobile terminal 90 starts receiving the signal from the first transmitter 30, and the signal from the second transmitter 32 by the mobile terminal 90 It is not always required that the timing of starting the reception of each other coincides with each other.

このとき、携帯端末90(または管理サーバ50)が、ユーザが実際に、自転車12の使用を開始した(貸出しが行われた)と判定する。   At this time, the portable terminal 90 (or the management server 50) determines that the user has actually started using the bicycle 12 (lending has been performed).

続いて、ユーザは、その使用開始時刻から例えば5分という第1制限時間内に貸出リクエストを携帯端末90に入力する。   Subsequently, the user inputs a lending request to the mobile terminal 90 within a first time limit of, for example, 5 minutes from the use start time.

その貸出リクエストに応答し、管理サーバ50は、ユーザによる自転車12の貸出しを許可する。その時刻が、実レンタル時間の開始時刻であるが、原則として、予定貸出時刻である15:00からユーザへの課金が開始される。具体的には、予定貸出時刻から、ユーザにとっての最終的なレンタル料金の額を計算するために参照される全レンタル時間のカウントが開始される。   In response to the lending request, the management server 50 permits the user to lend the bicycle 12. The time is the start time of the actual rental time, but in principle, charging to the user is started from 15:00 which is the scheduled rental time. Specifically, from the scheduled rental time, counting of the total rental time referred to in order to calculate the final rental fee amount for the user is started.

その後、ユーザは、自転車12に乗車したまま貸出ステーション20から退場し、そのとき、携帯端末90は第1有効受信エリアから退出するため、第1発信機30を有効に受信できない状態に遷移する(前記ステーション認識用受信信号が立ち下がる)。   Thereafter, the user leaves the rental station 20 while riding the bicycle 12, and at that time, the mobile terminal 90 exits from the first effective reception area, so that the state changes to a state where the first transmitter 30 cannot be received effectively ( The station recognition reception signal falls).

これに対し、ユーザが自転車12に乗車している限り、携帯端末90は第2発信機32を有効に受信するため、前記自転車認識用受信信号はハイレベルに維持される。   On the other hand, as long as the user is on the bicycle 12, the portable terminal 90 effectively receives the second transmitter 32, and thus the bicycle recognition reception signal is maintained at a high level.

2)返却処理 2) Return processing

ユーザが、使用中の自転車12を返却するために、同じ日の17:30という時刻に、今回の貸出ステーション20と同じかまたはそれとは別のステーション(返却ステーション)20に入場したために携帯端末90が第1有効受信エリア内に進入したと仮定すると、前記ステーション認識用受信信号が立ち上がる。それ以前から、ユーザは自転車12に乗車しているため、携帯端末90は継続して第2発信機32を有効に受信する状態にある。   Since the user entered the station (return station) 20 that is the same as or different from the present rental station 20 at the time of 17:30 on the same day in order to return the bicycle 12 in use, the mobile terminal 90 Is assumed to have entered the first effective reception area, the station recognition reception signal rises. Since then, since the user has been on the bicycle 12, the portable terminal 90 continues to receive the second transmitter 32 effectively.

その結果、17:30という時刻に、携帯端末90が第1発信機30および第2発信機32から同時に信号を受信している状態(双方受信状態)に遷移する。すなわち、携帯端末90が第2発信機32からしか信号を有効に受信しない非同時受信状態から、いずれの発信機30,32からも信号を受信する同時受信状態に遷移するのである。   As a result, at the time of 17:30, the mobile terminal 90 transitions to a state in which signals are simultaneously received from the first transmitter 30 and the second transmitter 32 (both reception states). That is, the mobile terminal 90 shifts from the non-simultaneous reception state where the signal is effectively received only from the second transmitter 32 to the simultaneous reception state where the signal is received from any of the transmitters 30 and 32.

このとき、携帯端末90(または管理サーバ50)が、ユーザが実際に、自転車12の使用を終了したと判定する。   At this time, the mobile terminal 90 (or the management server 50) determines that the user has actually finished using the bicycle 12.

続いて、ユーザは、その使用終了時刻から例えば5分という第2制限時間内に返却リクエストを携帯端末90に入力する。   Subsequently, the user inputs a return request to the mobile terminal 90 within a second time limit of, for example, 5 minutes from the use end time.

その返却リクエストに応答し、管理サーバ50は、ユーザによる自転車12の返却を許可する。その時刻が、実レンタル時間の終了時刻であるが、原則として、予定返却時刻である18:00までユーザへの課金が継続される。具体的には、予定返却時刻に、前記全レンタル時間のカウントが終了する。   In response to the return request, the management server 50 permits the user to return the bicycle 12. The time is the end time of the actual rental time, but in principle, the user is charged until 18:00 which is the scheduled return time. Specifically, the total rental time count ends at the scheduled return time.

その後、ユーザは、自転車12から降車したために携帯端末90が第2有効受信エリアから退出したと仮定すると、携帯端末90が第2発信機32を有効に受信できない状態に遷移し、前記自転車認識用受信信号が立ち下がる。この自転車認識用受信信号は、その後、ユーザが今回の自転車12に乗車していないため、ローレベルに維持される。   Thereafter, assuming that the mobile terminal 90 has exited from the second effective reception area because the user got off the bicycle 12, the mobile terminal 90 transitions to a state in which the second transmitter 32 cannot be received effectively, and the bicycle recognition Received signal falls. Thereafter, the reception signal for bicycle recognition is maintained at a low level because the user is not on the current bicycle 12.

続いて、ユーザは、自転車12から離れて移動して今回の返却ステーション20から退場したために携帯端末90が第1有効受信エリアから退出したと仮定すると、携帯端末90が第2発信機32を有効に受信できない状態に遷移する(前記ステーション認識用受信信号が立ち下がる)。   Subsequently, assuming that the mobile terminal 90 has left the first effective reception area because the user has moved away from the bicycle 12 and has left the return station 20 this time, the mobile terminal 90 activates the second transmitter 32. Transition to a state in which the station cannot be received (the station-recognized reception signal falls).

管理サーバ50において、前記全レンタル時間の長さに基づくレンタル料金の計算が終了すると、ユーザは、携帯端末90を介してレンタル料金を電子的に決済する。   When the management server 50 finishes calculating the rental fee based on the total rental time, the user electronically settles the rental fee via the portable terminal 90.

<予約がない場合の主要シーケンスの概要> <Outline of the main sequence when there is no reservation>

図13(b)には、ユーザが、いずれかのステーション20に入場し、そのステーション20内のいずれかの自転車12を選択してレンタル・サービスを開始する場合を例にとり、主要シーケンスの概要が複数のタイムチャートで例示されている。それらタイムチャートは、基本的には、課金処理などを除き、図13(a)に示すものと同様であるため、共通する要素については簡単に説明する。   FIG. 13B shows an outline of the main sequence in the case where the user enters one of the stations 20 and selects one of the bicycles 12 in the station 20 to start the rental service. Illustrated in multiple time charts. Since these time charts are basically the same as those shown in FIG. 13A except for the billing process, common elements will be briefly described.

1)貸出処理 1) Loan processing

まず、ユーザが、いずれかの自転車12を借りるため、ある日の15:30という時刻に、いずれかのステーション(貸出ステーション)20に入場したために携帯端末90が第1有効受信エリア内に進入したと仮定すると、携帯端末90が第1発信機30を有効に受信することを開始する。   First, since the user entered one of the stations (rental stations) 20 at a time of 15:30 on one day to rent one of the bicycles 12, the mobile terminal 90 entered the first effective reception area. Assuming that, the portable terminal 90 starts receiving the first transmitter 30 effectively.

次に、ユーザが、いずれかの自転車12に接近し、その自転車12に設置されている第2発信機32に携帯端末90をかざしたためにその携帯端末90が第2有効受信エリア内に進入したと仮定すると、携帯端末90が第2発信機32を有効に受信することを開始する。   Next, since the user approaches one of the bicycles 12 and holds the portable terminal 90 over the second transmitter 32 installed on the bicycle 12, the portable terminal 90 enters the second effective reception area. Assuming that, the portable terminal 90 starts receiving the second transmitter 32 effectively.

その結果、15:30という時刻に、携帯端末90が第1発信機30および第2発信機32から同時に信号を受信している状態(双方受信状態)に遷移する。   As a result, at a time of 15:30, the mobile terminal 90 transitions to a state in which signals are simultaneously received from the first transmitter 30 and the second transmitter 32 (both reception states).

このとき、携帯端末90(または管理サーバ50)が、ユーザが実際に、自転車12の使用を開始した(貸出しが行われた)と判定する。   At this time, the portable terminal 90 (or the management server 50) determines that the user has actually started using the bicycle 12 (lending has been performed).

続いて、ユーザは、その使用開始時刻から前記第1制限時間内に貸出リクエストを携帯端末90に入力する。   Subsequently, the user inputs a lending request to the mobile terminal 90 within the first time limit from the use start time.

その貸出リクエストに応答し、管理サーバ50は、ユーザによる自転車12の貸出しを許可する。その時刻が、実レンタル時間の開始時刻であり、今回の事例においては、その実貸出時刻である15:30からユーザへの課金が開始される。具体的には、実貸出時刻から、前記全レンタル時間のカウントが開始される。   In response to the lending request, the management server 50 permits the user to lend the bicycle 12. That time is the start time of the actual rental time, and in this case, charging to the user is started from 15:30, which is the actual rental time. Specifically, counting of the total rental time is started from the actual rental time.

その後、ユーザは、自転車12に乗車したまま貸出ステーション20から退場し、そのとき、携帯端末90は第1有効受信エリアから退出するため、第1発信機30を有効に受信できない状態に遷移する。   Thereafter, the user leaves the rental station 20 while riding the bicycle 12, and at this time, the mobile terminal 90 leaves the first effective reception area, and thus the state is changed to a state where the first transmitter 30 cannot be received effectively.

これに対し、ユーザが自転車12に乗車している限り、携帯端末90は第2発信機32を有効に受信するため、前記自転車認識用受信信号はハイレベルに維持される。   On the other hand, as long as the user is on the bicycle 12, the portable terminal 90 effectively receives the second transmitter 32, and thus the bicycle recognition reception signal is maintained at a high level.

2)返却処理 2) Return processing

ユーザが、使用中の自転車12を返却するために、同じ日の17:30という時刻に、今回の貸出ステーション20と同じかまたはそれとは別のステーション(返却ステーション)20に入場したために携帯端末90が第1有効受信エリア内に進入したと仮定すると、前記ステーション認識用受信信号が立ち上がる。それ以前から、ユーザは自転車12に乗車しているため、携帯端末90は継続して第2発信機32を有効に受信する状態にある。   Since the user entered the station (return station) 20 that is the same as or different from the present rental station 20 at the time of 17:30 on the same day in order to return the bicycle 12 in use, the mobile terminal 90 Is assumed to have entered the first effective reception area, the station recognition reception signal rises. Since then, since the user has been on the bicycle 12, the portable terminal 90 continues to receive the second transmitter 32 effectively.

その結果、17:30という時刻に、携帯端末90が第1発信機30および第2発信機32から同時に信号を受信している状態(双方受信状態)に遷移する。   As a result, at the time of 17:30, the mobile terminal 90 transitions to a state in which signals are simultaneously received from the first transmitter 30 and the second transmitter 32 (both reception states).

このとき、携帯端末90(または管理サーバ50)が、ユーザが実際に、自転車12の使用を終了したと判定する。   At this time, the mobile terminal 90 (or the management server 50) determines that the user has actually finished using the bicycle 12.

続いて、ユーザは、その使用終了時刻から前記第2制限時間内に返却リクエストを携帯端末90に入力する。   Subsequently, the user inputs a return request to the mobile terminal 90 within the second time limit from the use end time.

その返却リクエストに応答し、管理サーバ50は、ユーザによる自転車12の返却を許可する。その時刻が、実レンタル時間の終了時刻であり、その実返却時刻である17:30までユーザへの課金が継続される。具体的には、実返却時刻に、前記全レンタル時間のカウントが終了する。   In response to the return request, the management server 50 permits the user to return the bicycle 12. That time is the end time of the actual rental time, and the user is charged until 17:30, which is the actual return time. Specifically, the total rental time count ends at the actual return time.

その後、ユーザは、自転車12から降車したために携帯端末90が第2有効受信エリアから退出したと仮定すると、携帯端末90が第2発信機32を有効に受信できない状態に遷移し、前記自転車認識用受信信号が立ち下がる。この自転車認識用受信信号は、その後、ユーザが今回の自転車12に乗車していないため、ローレベルに維持される。   Thereafter, assuming that the mobile terminal 90 has exited from the second effective reception area because the user got off the bicycle 12, the mobile terminal 90 transitions to a state in which the second transmitter 32 cannot be received effectively, and the bicycle recognition Received signal falls. Thereafter, the reception signal for bicycle recognition is maintained at a low level because the user is not on the current bicycle 12.

続いて、ユーザは、自転車12から離れて移動して今回の返却ステーション20から退場したために携帯端末90が第1有効受信エリアから退出したと仮定すると、携帯端末90が第1発信機30を有効に受信できない状態に遷移する。 Subsequently, assuming that the mobile terminal 90 has left the first effective reception area because the user has moved away from the bicycle 12 and has left the return station 20 this time, the mobile terminal 90 activates the first transmitter 30 . Transition to a state where it cannot be received.

管理サーバ50において、前記全レンタル時間の長さに基づくレンタル料金の計算が終了すると、ユーザは、携帯端末90を介してレンタル料金を電子的に決済する。   When the management server 50 finishes calculating the rental fee based on the total rental time, the user electronically settles the rental fee via the portable terminal 90.

<予約シーケンス> <Reservation sequence>

図14には、ユーザが、予約したいステーション20から離れた場所(例えば、図1に示すように、自宅)において、携帯端末90を管理サーバ90に接続し、そのステーション20内のいずれかの自転車12を予約するために、携帯端末90と、遠隔地に位置する管理サーバ50との間で行われる通信の一例が時系列的にシーケンス・フローで表されている。   In FIG. 14, the user connects the mobile terminal 90 to the management server 90 at a place away from the station 20 to be reserved (for example, at home as shown in FIG. 1), and any bicycle in the station 20 is connected. In order to reserve 12, an example of communication performed between the mobile terminal 90 and the management server 50 located at a remote place is represented by a sequence flow in time series.

携帯端末90において、ユーザにより、前記自転車レンタル・プログラム(既に管理サーバ50からダウンロードされて携帯端末90のメモリ132にインストールされている)が起動されると、複数のモードおよび複数のリクエストをユーザが発するために操作される複数のボタン(ユーザによって選択可能な表示対象)が携帯端末90の画面上に表示される。   In the mobile terminal 90, when the bicycle rental program (already downloaded from the management server 50 and installed in the memory 132 of the mobile terminal 90) is activated by the user, the user enters a plurality of modes and a plurality of requests. A plurality of buttons (display objects that can be selected by the user) that are operated to emit are displayed on the screen of the mobile terminal 90.

複数のモードおよび複数のリクエストは、次のものを含んでいる。   The multiple modes and multiple requests include the following:

1)予約モード 1) Reservation mode

ステーション20および自転車12を予約するためにユーザによって選択される実行モード   Execution mode selected by the user to reserve station 20 and bicycle 12

2)予約あり時貸出処理モード 2) Loan processing mode with reservation

ユーザが、予約ありの状態で、ステーション20において自転車12を借りるために前記予約あり時貸出処理モジュールを起動させるためにユーザによって選択される実行モード   Execution mode selected by the user to activate the reservation processing lending module for renting the bicycle 12 at the station 20 in the state with reservation

3)予約なし時貸出処理モード 3) Lending processing mode without reservation

ユーザが、予約なしの状態で、ステーション20において自転車12を借りるために前記予約なし時貸出処理モジュールを起動させるためにユーザによって選択される実行モード   Execution mode selected by the user to activate the non-reserved lending processing module to rent the bicycle 12 at the station 20 with no reservation

4)返却処理モード 4) Return processing mode

ユーザが、ステーション20に自転車12を返却するために前記返却処理モジュールを起動させるためにユーザによって選択される実行モード   Execution mode selected by the user to activate the return processing module to return the bicycle 12 to the station 20

5)貸出リクエスト 5) Lending request

前記予約あり時貸出処理モジュールまたは前記予約なし時貸出処理モジュールの起動後、ユーザへの自転車12の貸出しを許可してもらうためにユーザから発せられるリクエスト   A request issued by the user to permit the user to lend the bicycle 12 after the reservation-based rental processing module or the reservation-free rental processing module is activated.

6)返却リクエスト 6) Return request

前記返却処理モジュールの起動後、ユーザから自転車12の返却を許可してもらうためにユーザから発せられるリクエスト   A request issued by the user to allow the user to return the bicycle 12 after the return processing module is activated.

今回は、「予約モード」というボタンがユーザによって選択されると、携帯端末90用の自転車レンタル・プログラムのうち前記予約モジュールが携帯端末90のプロセッサ130によって実行されるとともに、管理サーバ50用の自転車レンタル・プログラムのうち前記予約モジュールが管理サーバ50のプロセッサ160によって実行される。   This time, when the button “reservation mode” is selected by the user, the reservation module of the bicycle rental program for the portable terminal 90 is executed by the processor 130 of the portable terminal 90 and the bicycle for the management server 50 is used. The reservation module of the rental program is executed by the processor 160 of the management server 50.

携帯端末90用の予約モジュールが携帯端末90のプロセッサ130によって実行されると、まず、ステップ101において、携帯端末90が、GPS受信機152が外部から受信したGPS信号に基づき、ユーザの現在位置(経緯度)が測定されるように作動する。   When the reservation module for the portable terminal 90 is executed by the processor 130 of the portable terminal 90, first, in step 101, the portable terminal 90 is based on the GPS signal received from the outside by the GPS receiver 152, and the current position ( Operates so that longitude and latitude are measured.

次に、ステップS102において、その測定されたユーザの現在位置が、地図を表示部136の画面135上に表示するためにプロセッサ130によって参照される基準位置(表示基準点の位置(経緯度))とされる。さらに、全体地図のうち、画面135上のウィンドウ内に一度に表示可能なサイズを有する部分であって前記基準位置が存在するものが、地図の表示範囲(すなわち、前記全体地図のうち、前記ウィンドウ内に各瞬間に表示される領域)に決定される。   Next, in step S102, the measured current position of the user is a reference position (display reference point position (longitude and latitude)) referenced by the processor 130 to display the map on the screen 135 of the display unit 136. It is said. Further, a portion of the entire map having a size that can be displayed at a time in a window on the screen 135 and having the reference position is a map display range (that is, the window of the entire map is the window). In the area displayed at each moment).

図15(a)に例示するように、ユーザが時間と共に地上を移動すると、それに追従するように前記基準位置202(同図において黒色の三角形で示す)も時間と共に移動する。その結果、ユーザの移動に伴い、地図の表示範囲も全体地図上を時間と共に移動し、ひいては、前記ウィンドウ内に表示される地図の画像も時間と共に変化することになる。   As illustrated in FIG. 15A, when the user moves on the ground with time, the reference position 202 (indicated by a black triangle in the figure) also moves with time so as to follow the ground. As a result, as the user moves, the display range of the map also moves on the entire map with time. As a result, the map image displayed in the window also changes with time.

続いて、ステップS103において、管理サーバ50にログインするためのログイン・リクエスト(「サービス開始信号」の一例)が、今回のユーザを識別するためのユーザIDおよびパスワードと共に管理サーバ50に送信される。   Subsequently, in step S103, a login request (an example of a “service start signal”) for logging in to the management server 50 is transmitted to the management server 50 together with a user ID and a password for identifying the current user.

これに対し、管理サーバ50用の予約モジュールが管理サーバ50のプロセッサ160によって実行されると、管理サーバ50は、ステップS201において、前記ログイン・リクエストをユーザIDおよびパスワードと共に受信し、続いて、ステップS202において、前記複数のステーション20に関するステーション・データ(そのステーション・データの複数の構成要素については、図8参照)と、それらステーション20に属する複数の自転車12に関する自転車データ(その自転車データの複数の構成要素については、図9参照)と、前記予約状況テーブル(図12(a)参照)とを管理サーバ50のメモリ162(または別のメモリ)において検索する。   On the other hand, when the reservation module for the management server 50 is executed by the processor 160 of the management server 50, the management server 50 receives the login request together with the user ID and password in step S201. In S202, station data relating to the plurality of stations 20 (see FIG. 8 for a plurality of components of the station data) and bicycle data relating to the plurality of bicycles 12 belonging to the stations 20 (a plurality of pieces of bicycle data). Regarding the constituent elements, the reservation status table (see FIG. 12A) and the memory 162 (or another memory) of the management server 50 are searched for.

その後、ステップS203において、それら検索されたステーション・データ、自転車データおよび予約状況テーブルが携帯端末90に送信される。   Thereafter, in step S203, the retrieved station data, bicycle data, and reservation status table are transmitted to the portable terminal 90.

これに対し、携帯端末90は、ステップS104において、それらステーション・データ、自転車データおよび予約状況テーブルを受信する。受信したステーション・データは、図7に示すステーション・データメモリ163に保存され、その結果、図8に示すテーブルが構築される。また、受信した自転車データは、図7に示す自転車データメモリ165に保存され、その結果、図9に示すテーブルが構築される。受信した予約状況テーブル(図12(a)参照)は、予約状況テーブル・メモリ167に保存される。   On the other hand, the portable terminal 90 receives the station data, the bicycle data, and the reservation status table in step S104. The received station data is stored in the station data memory 163 shown in FIG. 7, and as a result, the table shown in FIG. 8 is constructed. The received bicycle data is stored in the bicycle data memory 165 shown in FIG. 7, and as a result, the table shown in FIG. 9 is constructed. The received reservation status table (see FIG. 12A) is stored in the reservation status table memory 167.

続いて、ステップS105において、前記保存されたステーション・データに基づき、画面135上に表示されている地図上に、複数のステーション20のうち、前記現在位置の近傍に位置するものが少数の候補ステーション20としてオーバーレイ表示される。   Subsequently, in step S105, on the map displayed on the screen 135 based on the stored station data, a plurality of stations 20 located in the vicinity of the current position have a small number of candidate stations. 20 is displayed as an overlay.

このステップ105においては、画面135上に、受信された複数のステーション・データによって表される複数のステーション20(管理サーバ50のメモリ162に保存されているすべてのステーション20)のすべてが表示されるわけではない。ユーザの現在位置と画面135のサイズとによって決まる、前記複数のステーション20より少数の複数のステーション20のみが画面135上に表示される。すなわち、管理サーバ50から受信した複数のステーション20が、ユーザの現在位置と画面135のサイズとによってさらに、少数の候補ステーション20に絞り込まれるのである。   In this step 105, all of the plurality of stations 20 (all the stations 20 stored in the memory 162 of the management server 50) represented by the received plurality of station data are displayed on the screen 135. Do not mean. Only a plurality of stations 20 smaller than the plurality of stations 20, which are determined by the current position of the user and the size of the screen 135, are displayed on the screen 135. That is, the plurality of stations 20 received from the management server 50 are further narrowed down to a small number of candidate stations 20 according to the current position of the user and the size of the screen 135.

一例においては、図15(a)に示すように、画面135上に表示されている地図上に、ユーザの現在位置が黒色の三角形202を用いてオーバーレイ表示されるとともに、複数の候補ステーション20が複数のステーション表示用アイコン204を用いてオーバーレイ表示される。この例においては、3個のステーション表示用アイコン204が、「A」、「B」および「C」というアルファベットが四角形の枠に包囲されて成る図形として構成されている。   In one example, as shown in FIG. 15A, the current position of the user is overlaid on a map displayed on the screen 135 using a black triangle 202, and a plurality of candidate stations 20 are displayed. An overlay display is made using a plurality of station display icons 204. In this example, three station display icons 204 are configured as a figure in which alphabets “A”, “B”, and “C” are surrounded by a rectangular frame.

本実施形態においては、説明の便宜上、システム10のうち、このステップS105を実行する部分が前記(8)項における「候補ステーション表示部」の一例および「候補ステーション表示工程」の一例を構成していると考えることが可能である。   In the present embodiment, for convenience of explanation, the portion of the system 10 that executes step S105 constitutes an example of “candidate station display unit” and an example of “candidate station display step” in the above section (8). It is possible to think that

なお、このステップS105と同じものは、後に図18を参照して詳述する返却処理シーケンス・フローにおいて、ユーザが、事前の情報を用いて、自転車12の返却先としていずれかのステーション20を複数の候補の中から、例えば、ユーザの現在位置との距離や、ユーザの最寄りの駅との距離などを考慮して選択するために採用することが可能である。   In addition, the same thing as this step S105 is that the user uses a plurality of stations 20 as a return destination of the bicycle 12 using prior information in the return processing sequence flow to be described in detail later with reference to FIG. For example, it is possible to select the candidate from among the candidates in consideration of the distance to the current position of the user, the distance to the nearest station of the user, or the like.

続いて、ステップS106において、ユーザが、画面135上において、いずれかの候補ステーション20の表示位置に指でタッチすることにより、いずれかのステーション20を今回の選択ステーション20として選択する。   Subsequently, in step S <b> 106, the user touches the display position of any candidate station 20 on the screen 135 with a finger, thereby selecting any station 20 as the current selection station 20.

具体的には、ユーザが、画面135上において、いずれかの候補ステーション20の表示位置に指でタッチすると、そのタッチ位置が表示部136のタッチスクリーンによって検出され、そのタッチ位置が、例えば、地図上の経緯度(絶対座標系であるグローバル座標系によって定義される)またはそれに対応するXY座標情報(相対座標系であるデバイス座標系によって定義される)である地図座標情報(位置情報)に変換される。その地図座標情報に基づき、いずれかの候補ステーション20が特定される。   Specifically, when the user touches the display position of any candidate station 20 with a finger on the screen 135, the touch position is detected by the touch screen of the display unit 136, and the touch position is, for example, a map. Converted into map coordinate information (location information) that is the upper latitude and longitude (defined by the global coordinate system that is an absolute coordinate system) or XY coordinate information (defined by the device coordinate system that is a relative coordinate system) Is done. Any candidate station 20 is identified based on the map coordinate information.

その後、ステップS107において、図15(b)に例示するように、前記予約状況テーブルが画面135上に表示される。   Thereafter, in step S107, the reservation status table is displayed on the screen 135 as illustrated in FIG.

本実施形態においては、説明の便宜上、システム10のうち、このステップS107を実行する部分が前記(8)項における「候補レンタル対象表示部」の一例および「候補レンタル対象表示工程」の一例を構成していると考えることが可能である。   In the present embodiment, for convenience of explanation, the part of the system 10 that executes step S107 constitutes an example of a “candidate rental object display unit” and an example of a “candidate rental object display process” in the section (8). It is possible to think that

続いて、ステップS108において、ユーザが、図15(c)に例示するように、予約したいステーション(貸出ステーション)20の識別情報(例えば、名称)と、予約したい自転車(貸出自転車)12の識別情報(例えば、番号)と、貸出日時(予定)と、返却日時(予定)とを入力する。ここに、ユーザが、予約したい自転車12の識別情報を携帯端末90に入力することは、ユーザがいずれかの自転車12を選択するための操作を携帯端末90に対して行うことと等価である。   Subsequently, in step S108, as illustrated in FIG. 15C, the user identifies identification information (for example, name) of the station (rental station) 20 to be reserved and identification information of the bicycle (rental bicycle) 12 to be reserved. (For example, a number), a rental date (plan), and a return date (plan) are input. Here, inputting the identification information of the bicycle 12 to be reserved by the user to the portable terminal 90 is equivalent to the user performing an operation on the portable terminal 90 to select one of the bicycles 12.

その後、ステップS109において、携帯端末90が、前記入力された予約内容が、ユーザに関連付けて(例えば、ユーザIDと共に)管理サーバ50に送信する。   Thereafter, in step S109, the portable terminal 90 transmits the input reservation content to the management server 50 in association with the user (for example, together with the user ID).

その結果、貸出ステーション20の識別情報と貸出自転車12の識別情報とがペアリングされる(紐づけされる)とともに、そのペアが、今回のユーザの識別情報に関連付けられ、それらの情報が携帯端末90から管理サーバ50に送信される。   As a result, the identification information of the rental station 20 and the identification information of the rental bicycle 12 are paired (linked), and the pair is associated with the current user's identification information. 90 to the management server 50.

これに対し、管理サーバ50は、ステップS204において、前記予約内容をユーザに関連付けて(例えば、ユーザIDと共に)受信する。続いて、管理サーバ50は、ステップS205において、その受信した予約内容を、前記複数のユーザ別予約内容ファイル(図12(b)参照)のうち、今回のユーザに関連付けられているものに登録し、さらに、メモリ162に保存されている予約状況テーブルを、前記受信した予約内容が反映されるように、更新する。   On the other hand, in step S204, the management server 50 receives the reservation content in association with the user (for example, together with the user ID). Subsequently, in step S205, the management server 50 registers the received reservation content in the plurality of user-specific reservation content files (see FIG. 12B) that are associated with the current user. Further, the reservation status table stored in the memory 162 is updated so that the received reservation content is reflected.

その後、管理サーバ50は、ステップS206において、予約が完了した旨のメッセージを携帯端末90に送信する。   Thereafter, in step S206, the management server 50 transmits a message indicating that the reservation has been completed to the portable terminal 90.

これに対し、携帯端末90は、前記受信したメッセージを画面135上に表示するか音声で出力する。この表示により、ユーザが、自身の予約が成立したことを知らされる。   On the other hand, the portable terminal 90 displays the received message on the screen 135 or outputs it by voice. This display informs the user that his / her reservation has been made.

<予約あり時貸出処理シーケンス> <Lending processing sequence with reservation>

図16には、ユーザが、予約してあったステーション20に入場し、その後、予約してあった自転車12に接近し、その自転車12の貸出しを許可してもらうために、そのステーション20に位置する第1発信機30と、その自転車12に設置されている第2発信機32と、ユーザの携帯端末90と、管理サーバ50との間で行われる通信の一例が時系列的にシーケンス・フローで表されている。   In FIG. 16, the user enters the station 20 that has been reserved, and then moves to the station 20 in order to approach the reserved bicycle 12 and permit the rental of the bicycle 12. An example of communication performed between the first transmitter 30, the second transmitter 32 installed in the bicycle 12, the user's portable terminal 90, and the management server 50 is a sequence flow in time series. It is represented by

第1および第2発信機30および32は、いずれも、自身に固有の識別信号を自発的にかつ継続的に発信する。ユーザが、予約してあったステーション20に入場すれば、携帯端末90が、第1発信機30の第1有効受信エリア内に存在することになるため(図6参照)、携帯端末90が第1発信機30からの識別信号を有効に受信する。やがて、ユーザが、携帯端末90を予約してあった自転車12の第2発信機32にかざせば、携帯端末90が、第2発信機32の第2有効受信エリア内に存在することになる(図6参照)。   Each of the first and second transmitters 30 and 32 spontaneously and continuously transmits an identification signal unique to itself. If the user enters the reserved station 20, the portable terminal 90 exists in the first effective reception area of the first transmitter 30 (see FIG. 6). 1 The identification signal from the transmitter 30 is received effectively. Eventually, when the user holds the portable terminal 90 over the second transmitter 32 of the bicycle 12 that has reserved the portable terminal 90, the portable terminal 90 exists in the second effective reception area of the second transmitter 32 ( (See FIG. 6).

本実施形態においては、予約の有無を問わず、第1発信機30の第1有効受信エリアの受信レンジが前記ロングレンジとされる一方、第2発信機32の第2有効受信エリアの受信レンジが前記ショートレンジとされる。この設定は、貸出処理であるか返却処理であるかを問わず、有効である。   In the present embodiment, the reception range of the first effective reception area of the first transmitter 30 is the long range, regardless of whether there is a reservation, or the reception range of the second effective reception area of the second transmitter 32. Is the short range. This setting is effective regardless of whether it is a lending process or a return process.

今回は、携帯端末90の画面上において「予約あり時貸出処理モード」というボタンがユーザによって選択される。それに応答して携帯端末90用の予約あり時貸出処理モジュールが携帯端末90によって実行される。その実行により、まず、ステップ151において、携帯端末90が、管理サーバ50にログインするためのログイン・リクエストが、今回のユーザを識別するためのユーザIDおよびパスワードと共に管理サーバ50に送信される。   This time, on the screen of the portable terminal 90, the button “Lending processing mode with reservation” is selected by the user. In response to this, the portable terminal 90 executes a rental processing module with reservation for the portable terminal 90. As a result of the execution, first, in step 151, a login request for the portable terminal 90 to log in to the management server 50 is transmitted to the management server 50 together with a user ID and a password for identifying the current user.

これに対し、管理サーバ50用の予約あり時貸出処理モジュールが管理サーバ50によって実行されると、管理サーバ50は、ステップS251において、前記ログイン・リクエストをユーザIDおよびパスワードと共に受信する。   On the other hand, when the reservation lending processing module for the management server 50 is executed by the management server 50, the management server 50 receives the login request together with the user ID and password in step S251.

続いて、ステップS252において、前記複数のユーザ別予約内容ファイルのうち、今回のユーザに関連付けられているものがメモリ162において検索される。さらに、その検索されたユーザ別予約内容ファイルにおいて、前記複数のステーション20のうち、予約されたステーション20(貸出ステーション)に関する情報と、そのステーション20の複数の自転車12のうち、予約された自転車12(貸出自転車)に関する情報とが、今回のユーザ予約関連情報として検索される。   Subsequently, in step S252, the memory 162 is searched for the one associated with the current user among the plurality of user-specific reservation content files. Further, in the retrieved user-specific reservation content file, information on the reserved station 20 (rental station) among the plurality of stations 20 and the reserved bicycle 12 among the plurality of bicycles 12 of the station 20. Information related to (rental bicycle) is searched as the current user reservation related information.

その後、ステップS253において、その検索された今回のユーザ予約関連情報が携帯端末90に送信される。   Thereafter, in step S253, the searched user reservation related information for this time is transmitted to the portable terminal 90.

これに対し、携帯端末90は、ステップS152において、今回のユーザ予約関連情報を受信する。続いて、ステップS153において、その今回のユーザ予約関連情報において、予約されているステーション20に設置されているはずである正規の第1発信機30に予め割り当てられている発信機コードが正規第1発信機コードとして検索されるとともに、予約されている自転車12に設置されているはずである正規の第2発信機32に予め割り当てられている発信機コードが正規第2発信機コードとして検索される。ユーザにとっての正規第1および第2発信機コードが取得されるのである。   On the other hand, the portable terminal 90 receives the current user reservation related information in step S152. Subsequently, in step S153, the transmitter code assigned in advance to the authorized first transmitter 30 that should be installed in the reserved station 20 in the current user reservation related information is the authorized first. In addition to searching as a transmitter code, a transmitter code assigned in advance to a regular second transmitter 32 that should be installed on the reserved bicycle 12 is retrieved as a regular second transmitter code. . The regular first and second transmitter codes for the user are obtained.

続いて、ステップS154において、携帯端末90は、今回のステーション20内に存在する少なくとも1つの第1発信機30および少なくとも1つの第2発信機32のうちの少なくとも1つから信号を受信する。   Subsequently, in step S154, the portable terminal 90 receives a signal from at least one of at least one first transmitter 30 and at least one second transmitter 32 present in the current station 20.

一方、前述のように、携帯端末90が現在、第1発信機30の第1受信可能エリア外に位置する場合には、携帯端末90は第1発信機30から識別信号を全く受信できない。これに対し、携帯端末90が現在、第1発信機30の第1受信可能エリア内に位置する場合には、携帯端末90は第1発信機30から識別信号を受信できる。   On the other hand, as described above, when the mobile terminal 90 is currently located outside the first receivable area of the first transmitter 30, the mobile terminal 90 cannot receive the identification signal from the first transmitter 30 at all. On the other hand, when the mobile terminal 90 is currently located within the first receivable area of the first transmitter 30, the mobile terminal 90 can receive the identification signal from the first transmitter 30.

また、携帯端末90が第1発信機30から識別信号を受信したとしても、携帯端末90が現在、その第1発信機30の第1有効受信エリア外に位置する可能性もあれば有効受信エリア内に存在する可能性もある。   Even if the portable terminal 90 receives the identification signal from the first transmitter 30, there is a possibility that the portable terminal 90 is currently located outside the first effective reception area of the first transmitter 30. It may exist in

そのような事情は、第2発信機32についても同様に当てはまる。   Such a situation applies to the second transmitter 32 as well.

携帯端末90は、複数の発信機からの複数の信号を同時にかつ互いに識別可能に受信することが可能である。各発信機は、固有の信号を発信し、例えば、その信号の各パケットのヘッダにおける送信元アドレス(発信機IDに相当する)が他の発信機のものとは異なる。このことに着目し、携帯端末90は、同時に受信した複数の信号をそれぞれ個別に扱うことが可能である。   The mobile terminal 90 can receive a plurality of signals from a plurality of transmitters simultaneously and in a mutually distinguishable manner. Each transmitter transmits a unique signal. For example, a source address (corresponding to a transmitter ID) in the header of each packet of the signal is different from that of other transmitters. Paying attention to this, the mobile terminal 90 can individually handle a plurality of signals received simultaneously.

そこで、ステップS154に引き続き、ステップS155において、携帯端末90は、
1)携帯端末90が第1発信機30から識別信号を有効に受信したか否かの第1有効受信判定、すなわち、携帯端末90と第1発信機30との距離の測定値が第1有効受信エリアの有効受信半径(ロングレンジ)より小さいか否かの判定と、
2)携帯端末90が第2発信機32から識別信号を有効に受信したか否かの第2有効受信判定、すなわち、携帯端末90と第2発信機32との距離の測定値が第2有効受信エリアの有効受信半径(ショートレンジ)より小さいか否かの判定と、
3)携帯端末90が第1発信機30と第2発信機32から同時に受信したか否かの同時受信判定、すなわち、第1発信機30の第1有効受信判定が肯定されたタイミングと第2発信機32の第1有効受信判定が肯定されたタイミングとが実質的に同じ時刻に行われたか否かの判定と
を行う。
Therefore, following step S154, in step S155, the mobile terminal 90
1) First effective reception determination as to whether or not the mobile terminal 90 has effectively received the identification signal from the first transmitter 30, that is, the measured value of the distance between the mobile terminal 90 and the first transmitter 30 is the first effective Whether it is smaller than the effective reception radius (long range) of the reception area,
2) Second effective reception determination as to whether or not the mobile terminal 90 has received the identification signal from the second transmitter 32, that is, the measured value of the distance between the mobile terminal 90 and the second transmitter 32 is the second effective. Whether it is smaller than the effective reception radius (short range) of the reception area,
3) Simultaneous reception determination as to whether or not the portable terminal 90 has received from the first transmitter 30 and the second transmitter 32 at the same time, that is, the timing when the first effective reception determination of the first transmitter 30 is affirmed and the second It is determined whether or not the timing at which the first effective reception determination of the transmitter 32 is affirmed is made at substantially the same time.

携帯端末90は、既に保存されているステーション・データ(図8)を参照し、どの発信機が第1発信機30(ステーション側発信機)に該当するのかを判別できるし、また、既に保存されている自転車データ(図9)を参照し、どの発信機が第2発信機32(自転車側発信機)に該当するのかを判別できる。よって、携帯端末90は、どの発信機の有効受信判定に第1有効受信エリアの有効受信半径(例えば、前記ロングレンジ)を適用し、どの発信機の有効受信判定に第2有効受信エリアの有効受信半径(例えば、前記ショートレンジ)を適用するのかも判別できる。   The mobile terminal 90 can determine which transmitter corresponds to the first transmitter 30 (station-side transmitter) by referring to the already stored station data (FIG. 8), and has already been stored. It is possible to determine which transmitter corresponds to the second transmitter 32 (bicycle transmitter) by referring to the bicycle data (FIG. 9). Therefore, the mobile terminal 90 applies the effective reception radius (for example, the long range) of the first effective reception area to the effective reception determination of which transmitter, and the effective of the second effective reception area to the effective reception determination of which transmitter. It can also be determined whether to apply a reception radius (for example, the short range).

このステップ155の実行時、第1有効受信判定、第2有効受信判定および同時受信判定のいずれかでも否定的であった場合には、このステップ155の判定がNOとなり、ステップS154に戻る。これに対し、第1有効受信判定、第2有効受信判定および同時受信判定のいずれかも肯定的であった場合には、このステップ155の判定がYESとなり、ステップS156に移行する。   If any of the first effective reception determination, the second effective reception determination, and the simultaneous reception determination is negative at the time of execution of step 155, the determination in step 155 is NO and the process returns to step S154. On the other hand, if any of the first effective reception determination, the second effective reception determination, and the simultaneous reception determination is affirmative, the determination in step 155 becomes YES, and the process proceeds to step S156.

このステップS156においては、携帯端末90は、前記受信した識別信号を復調し、続いて、ステップS157において、携帯端末90は、その復調された識別信号によって表される発信機IDを実発信機IDとして解読する。具体的には、携帯端末90は、第1発信機30から受信した信号によって表される実第1発信機IDと、第2発信機32から受信した信号によって表される実第2発信機IDとを取得する。   In step S156, the portable terminal 90 demodulates the received identification signal, and in step S157, the portable terminal 90 sets the transmitter ID represented by the demodulated identification signal to the actual transmitter ID. Decipher as Specifically, the mobile terminal 90 has an actual first transmitter ID represented by a signal received from the first transmitter 30 and an actual second transmitter ID represented by a signal received from the second transmitter 32. And get.

前記復調された識別信号は、複数桁の二進数で表記されるコードである場合には、例えば、そのコードが、予め準備された変換表(例えば、管理サーバ50から事前にダウンロードされたもの)を用いて、発信機IDに変換される。ただし、用法上、「コード」であるか「ID」であるかという違いは、その用途が識別である以上、重要ではない。   When the demodulated identification signal is a code expressed in a binary number of multiple digits, for example, the code is a conversion table prepared in advance (for example, one downloaded in advance from the management server 50). Is converted into a transmitter ID. However, in terms of usage, the difference between “code” and “ID” is not important as long as its use is identification.

続いて、ステップS158において、携帯端末90は、そのようにして解読された実第1および第2実発信機IDと、ステップS153の実行によって取得された正規第1および第2発信機IDとがそれぞれ、互いに一致するか否かを判定する。すなわち、ID照合が行われるのである。   Subsequently, in step S158, the portable terminal 90 obtains the actual first and second actual transmitter IDs decrypted as described above and the regular first and second transmitter IDs acquired by executing step S153. It is determined whether or not they match each other. That is, ID verification is performed.

ここに、「実第1発信機ID」は、複数のステーション20のうち、ユーザによって実際に選択されて訪問されたものに実際に設置されている第1発信機(選択された実在第1発信機)30に対応する第1発信機IDを意味し、一方、「正規第1発信機ID」は、複数のステーション20のうち、ユーザが携帯端末90を操作することによって仮想的に選択されたものに設置されているはずの第1発信機(選択された仮想第1発信機)30に対応する第1発信機IDを意味する。   Here, the “real first transmitter ID” is a first transmitter (selected real first transmitter selected) that is actually installed in the station 20 that is actually selected and visited by the user. Machine) means a first transmitter ID corresponding to 30, while “regular first transmitter ID” is virtually selected from among a plurality of stations 20 by the user operating the mobile terminal 90. This means a first transmitter ID corresponding to the first transmitter (selected virtual first transmitter) 30 that should be installed in the object.

同様に、「実第2発信機ID」は、複数の自転車12のうち、ユーザによって実際に選択されたものに実際に設置されている第2発信機(選択された実在第2発信機)32に対応する第2発信機IDを意味し、一方、「正規第2発信機ID」は、複数の自転車12のうち、ユーザが携帯端末90を操作することによって仮想的に選択されたものに設置されているはずの第2発信機(選択された仮想第2発信機)32に対応する発信機IDを意味する。   Similarly, the “real second transmitter ID” is a second transmitter (selected real second transmitter) 32 that is actually installed among the plurality of bicycles 12 that is actually selected by the user. On the other hand, the “regular second transmitter ID” is set in a plurality of bicycles 12 that are virtually selected by the user operating the mobile terminal 90 among the plurality of bicycles 12. This means the transmitter ID corresponding to the second transmitter (selected virtual second transmitter) 32 that should have been set.

その後、ステップS159において、携帯端末90は、各実発信機IDと各正規発信機IDとが互いに一致したか否か、すなわち、前記ID照合に成功したか否かを判定する。   Thereafter, in step S159, the portable terminal 90 determines whether or not each actual transmitter ID and each regular transmitter ID match each other, that is, whether or not the ID verification is successful.

前記ID照合に成功しなかった場合には、ステップS159の判定がNOとなり、その後、ステップS160において、携帯端末90は、ユーザに対し、再度、携帯端末90によって第1発信機30および第2発信機32を検出することを再試行することを、例えば画面135上に適切なメッセージを表示するか音声で出力することなどを行うことにより、催促する。その後、ステップS154に戻る。   If the ID verification is not successful, the determination in step S159 is NO, and then in step S160, the portable terminal 90 again sends the first transmitter 30 and the second call to the user by the portable terminal 90. Retrying to detect the machine 32 is prompted by, for example, displaying an appropriate message on the screen 135 or outputting it by voice. Thereafter, the process returns to step S154.

これに対し、前記ID照合に成功した場合には、ステップS159の判定がYESとなり、その後、ステップS161において、携帯端末90は、現在時刻において、今回のステーション20に貸出前の自転車12が存在していると判定する。この判定は、ユーザが、今回のステーション20において、今回の自転車12の使用を開始した(貸出しが行われた)との判定と等価である。   On the other hand, if the ID verification is successful, the determination in step S159 is YES, and then in step S161, the mobile terminal 90 has the bicycle 12 before renting at the current station 20 at the current time. It is determined that This determination is equivalent to the determination that the user has started using the bicycle 12 at the current station 20 (lending has been performed).

一例においては、ユーザが当該貸出処理モジュールを起動させた後、今回のステーション20に到着したが、未だ、予約してあった自転車12に到着しないうちは、ステップS155の判定がNOとなる。ユーザが、やがて、その自転車12に到着すると、そのステップS155の判定がNOからYESに遷移する。   In one example, after the user activates the lending processing module, the user arrives at the current station 20, but the determination in step S155 is NO as long as the user has not yet arrived at the reserved bicycle 12. When the user eventually arrives at the bicycle 12, the determination in step S155 transits from NO to YES.

このとき、携帯端末90が正規第2発信機IDを表す信号を受信していれば、前記ID照合に成功し、ステップS159の判定がYESとなる。その後、ステップS161において、現在時刻において初回の第1遷移が発生したと判定される。   At this time, if the portable terminal 90 has received a signal representing the authorized second transmitter ID, the ID verification is successful, and the determination in step S159 is YES. Thereafter, in step S161, it is determined that the first first transition has occurred at the current time.

ここで、ステップS159の判定がYESとなるタイミングは、携帯端末90が正規第2発信機IDを受信しない状態から受信する状態に遷移するタイミング(図13(a)の例における「自転車認識用受信信号」の「立ち上がりエッジ」の時間的位置に一致する)に一致する。   Here, the timing at which the determination in step S159 is YES is the timing at which the mobile terminal 90 transitions from a state in which the mobile terminal 90 does not receive the regular second transmitter ID to a state in which it is received (see “Reception for bicycle recognition” in the example of FIG. Coincides with the time position of the “rising edge” of the “signal”.

その後、ステップS162において、ユーザから携帯端末90に貸出リクエストが入力された(例えば、前記「貸出リクエスト」という仮想ボタンがユーザによって操作された)か否かが判定される。貸出リクエストが入力された場合には、ステップS162の判定がYESとなる。   Thereafter, in step S162, it is determined whether or not a lending request has been input from the user to the mobile terminal 90 (for example, the virtual button “lending request” is operated by the user). If a rental request is input, the determination in step S162 is YES.

続いて、ステップS163において、ユーザから貸出リクエストが発せられれたことと、ユーザが実際に、現在、予約してあったステーション20において、予約してあった自転車12の使用を開始したという判定結果とが、ユーザに関連付けられて(例えば、ユーザIDと共に)管理サーバ50に送信される。   Subsequently, in step S163, a determination result that a rental request is issued from the user and that the user has actually started using the reserved bicycle 12 at the currently reserved station 20; Are transmitted to the management server 50 in association with the user (for example, together with the user ID).

これに対し、管理サーバ50は、ステップS254において、前記ステップS163の実行によって携帯端末90が送信した情報を受信する。   On the other hand, in step S254, the management server 50 receives the information transmitted by the portable terminal 90 through the execution of step S163.

その後、ステップS255において、時計172を用いて現在時刻を測定する。続いて、ステップS256において、その現在時刻を実貸出時刻として認識する。続いて、ステップS257において、ユーザへの今回の自転車12の貸出しを許可する。   Thereafter, in step S255, the current time is measured using the clock 172. In step S256, the current time is recognized as the actual lending time. Subsequently, in step S257, the user is allowed to lend the bicycle 12 this time.

その後、ステップS258において、ユーザにつき、課金開始時刻が決定される。課金は、原則として、予定貸出時刻から開始され、予定貸出時刻からの経過時間(使用時間、貸与時間、レンタル時間)の長さに見合う金額がレンタル金額として計算される。   Thereafter, in step S258, a charging start time is determined for each user. In principle, the billing is started from the scheduled lending time, and an amount corresponding to the length of time (usage time, lending time, rental time) from the scheduled lending time is calculated as the rental amount.

以上、携帯端末90が正規の2個の発信機30および32を同時に有効に受信した(双方受信状態が成立した)直後にユーザから貸出リクエストが正常に発令された場合を説明したが、発令されなかった場合には、ステップS162の判定がNOとなり、その後、ステップS164において、現在、ステップS161の実行時刻からの経過時間が第1制限時間(例えば、5分)内であるか否かが判定される。   As described above, the case where the lending request is normally issued from the user immediately after the portable terminal 90 effectively receives the two regular transmitters 30 and 32 simultaneously (both reception states are established) has been described. If not, the determination in step S162 is NO, and then, in step S164, it is determined whether the elapsed time from the execution time of step S161 is currently within a first time limit (for example, 5 minutes). Is done.

第1制限時間内である場合には、ステップS164の判定がYESとなり、ステップS165において、ユーザに対し、貸出リクエストを入力することが、例えば画面135上に適切なメッセージが表示されるか音声で出力されることなどが行われることにより、催促される。続いて、ステップS162に戻る。   If it is within the first time limit, the determination in step S164 is YES, and in step S165 it is possible to input a lending request to the user, for example, by displaying an appropriate message on the screen 135 or by voice. The user is prompted by the output. Subsequently, the process returns to step S162.

これに対し、現在、ステップS161の実行時刻からの経過時間が第1制限時間を超えている場合には、ステップS164の判定がNOとなり、その後、ステップS166において、ユーザに第1違反行為が発生したと判定される。   On the other hand, if the elapsed time from the execution time of step S161 currently exceeds the first time limit, the determination in step S164 is NO, and then, in step S166, the first violation occurs to the user. It is determined that

続いて、ステップS167において、今回は、ユーザに第1違反行為が発生したことが管理サーバ50に送信される。その送信内容は、ステップS254において、管理サーバ50によって受信され、今回は、自転車12の貸出しが禁止される。   Subsequently, in step S167, this time, the fact that the first violation has occurred in the user is transmitted to the management server 50. The transmission content is received by the management server 50 in step S254, and this time, the rental of the bicycle 12 is prohibited.

<予約なし時貸出処理シーケンス> <Lending processing sequence without reservation>

図17には、ユーザが、予約なしの状態で、いずれかのステーション20に入場し、その後、いずれかの自転車12に接近し、その自転車12の貸出しを許可してもらうために、そのステーション20に位置する第1発信機30と、その自転車12に設置されている第2発信機32と、ユーザの携帯端末90と、管理サーバ50との間で行われる通信の一例が時系列的にシーケンス・フローで表されている。このフローは、図16に示すフローと共通する要素が多いため、異なる要素についてのみ詳細に説明する。   In FIG. 17, in order for a user to enter any station 20 without reservation and then approach any bicycle 12 and allow the bicycle 12 to be rented, An example of communication performed between the first transmitter 30 located at the second transmitter 32, the second transmitter 32 installed in the bicycle 12, the user's portable terminal 90, and the management server 50 is time-sequentially sequenced.・ It is represented by a flow. Since this flow has many elements in common with the flow shown in FIG. 16, only different elements will be described in detail.

今回は、携帯端末90の画面上において「予約なし時貸出処理モード」というボタンがユーザによって選択される。それに応答して携帯端末90用の予約なし時貸出処理モジュールが携帯端末90によって実行される。   This time, on the screen of the portable terminal 90, the button “Lending processing mode without reservation” is selected by the user. In response, the no-reservation lending processing module for the portable terminal 90 is executed by the portable terminal 90.

その実行により、まず、ステップ201において、前述のステップS151と同様に、管理サーバ50にログインするためのログイン・リクエストが、今回のユーザを識別するためのユーザIDおよびパスワードと共に管理サーバ50に送信される。   As a result, first, in step 201, as in step S151 described above, a login request for logging in to the management server 50 is transmitted to the management server 50 together with the user ID and password for identifying the current user. The

これに対し、管理サーバ50用の予約なし時貸出処理モジュールが管理サーバ50によって実行されると、管理サーバ50は、ステップS271において、前述のステップS251と同様に、前記ログイン・リクエストをユーザIDおよびパスワードと共に受信する。   On the other hand, when the non-reserved lending processing module for the management server 50 is executed by the management server 50, the management server 50 transmits the login request to the user ID and the user ID in step S271 as in the above-described step S251. Receive with password.

続いて、ステップS272において、前記予約状況テーブル(図12(a))がメモリ162において検索される。その後、ステップS273において、その検索された予約状況テーブルが携帯端末90に送信される。   Subsequently, in step S272, the reservation status table (FIG. 12A) is searched in the memory 162. Thereafter, the retrieved reservation status table is transmitted to the portable terminal 90 in step S273.

これに対し、携帯端末90は、ステップS202において、前記予約状況テーブルを受信する。続いて、ステップS203において、その受信した予約状況テーブルを画面135上に表示する。   On the other hand, the portable terminal 90 receives the reservation status table in step S202. In step S203, the received reservation status table is displayed on the screen 135.

続いて、ステップS204において、前述のステップS154と同様に、携帯端末90は、今回のステーション20内に存在する少なくとも1つの第1発信機30および少なくとも1つの第2発信機32のうちの少なくとも1つから信号を受信する。   Subsequently, in step S204, as in step S154 described above, the mobile terminal 90 determines that at least one of the at least one first transmitter 30 and the at least one second transmitter 32 present in the current station 20 is present. Receive a signal from one of them.

その後、ステップS205において、前述のステップS155と同様に、携帯端末90は、前記第1有効受信判定と前記第2有効受信判定と前記同時受信判定とを行う。   Thereafter, in step S205, the portable terminal 90 performs the first effective reception determination, the second effective reception determination, and the simultaneous reception determination in the same manner as in step S155 described above.

このステップ205の判定がNOとなると、ステップS204に戻るが、ステップ205の判定がYESとなると、ステップS206に移行する。   If the determination in step 205 is NO, the process returns to step S204. If the determination in step 205 is YES, the process proceeds to step S206.

このステップS206においては、前述のステップS156と同様に、携帯端末90は、前記受信した識別信号を復調し、続いて、ステップS207において、前述のステップS157と同様に、携帯端末90は、その復調された識別信号から、第1発信機30の実第1発信機IDと第2発信機32の実第2発信機IDとを取得する。   In step S206, as in step S156, the mobile terminal 90 demodulates the received identification signal. Subsequently, in step S207, as in step S157, the mobile terminal 90 demodulates the received identification signal. The actual first transmitter ID of the first transmitter 30 and the actual second transmitter ID of the second transmitter 32 are acquired from the identified signal.

続いて、ステップS208において、ユーザは、第1発信機30および第2発信機32からの受信の結果として今回のステーション(貸出ステーション)20と今回の自転車(貸出自転車)12とを選択したことが、前記予約状況テーブルと共に、画面135上に表示される。それにより、ユーザは、自身が選択したステーション20および自転車12を確認する。   Subsequently, in step S208, the user has selected the current station (rental station) 20 and the current bicycle (rental bicycle) 12 as a result of reception from the first transmitter 30 and the second transmitter 32. Are displayed on the screen 135 together with the reservation status table. Thereby, the user confirms the station 20 and the bicycle 12 selected by the user.

さらに、このステップS208においては、ユーザが携帯端末90に対し、今回の自転車12についての予定返却時刻を入力する。   Furthermore, in this step S208, the user inputs the scheduled return time for the current bicycle 12 to the portable terminal 90.

その後、ステップS209において、携帯端末90は、前記予約状況テーブルのうち、今回のステーション20および今回の自転車12に対応する個別予約状況を抽出し、その個別予約状況のうちの予約済み時間帯が、今回の実貸出時刻から前記予定返却時刻までの予定使用時間帯とオーバーラップしていないか否か、すなわち、先約が存在しないか否かを判定する。   Thereafter, in step S209, the mobile terminal 90 extracts the individual reservation status corresponding to the current station 20 and the current bicycle 12 from the reservation status table, and the reserved time zone in the individual reservation status is: It is determined whether or not there is an overlap with the scheduled use time zone from the actual rental time to the scheduled return time, that is, whether or not there is a predecessor.

先約が存在する場合には、ステップS209の判定がNOとなり、その後、ステップS210において、ステップS160と同様に、携帯端末90は、ユーザに対し、再度、携帯端末90によって第1発信機30および第2発信機32を検出することを再試行することを催促する。その後、ステップS204に戻る。   If there is a predecessor, the determination in step S209 is NO, and then in step S210, the portable terminal 90 again sends the first transmitter 30 and the portable terminal 90 to the user, as in step S160. Prompts you to retry detecting the second transmitter 32. Thereafter, the process returns to step S204.

これに対し、先約が存在しない場合には、ステップS209の判定がYESとなり、その後、ステップS211において、携帯端末90は、現在時刻において、今回のステーション20に貸出前の自転車12が存在していると判定する。この判定は、ユーザが、今回のステーション20において、今回の自転車12の使用を開始した(貸出しが行われた)との判定と等価である。   On the other hand, if there is no predecessor, the determination in step S209 is YES, and then in step S211, the mobile terminal 90 has the bicycle 12 before lending at the current station 20 at the current time. It is determined that This determination is equivalent to the determination that the user has started using the bicycle 12 at the current station 20 (lending has been performed).

その後、ステップS212において、前述のステップS162と同様に、ユーザから携帯端末90に貸出リクエストが入力されたか否かが判定される。貸出リクエストが入力された場合には、ステップS212の判定がYESとなる。   Thereafter, in step S212, it is determined whether or not a lending request has been input from the user to the portable terminal 90, as in step S162 described above. If a rental request is input, the determination in step S212 is YES.

続いて、ステップS213において、前述のステップS163に準じて、ユーザが実際に、今回のステーション20において、今回の自転車12の使用を開始した(貸出しが行われた)という判定結果が、ユーザに関連付けられて(例えば、ユーザIDと共に)管理サーバ50に送信される。   Subsequently, in step S213, in accordance with step S163 described above, the determination result that the user has actually started using the current bicycle 12 at the current station 20 (lending has been performed) is associated with the user. And transmitted to the management server 50 (for example, together with the user ID).

その結果、貸出ステーション20の識別情報と貸出自転車12の識別情報とがペアリングされる(紐づけされる)とともに、そのペアが、今回のユーザの識別情報に関連付けられ、それらの情報が携帯端末90から管理サーバ50に送信される。   As a result, the identification information of the rental station 20 and the identification information of the rental bicycle 12 are paired (linked), and the pair is associated with the current user's identification information. 90 to the management server 50.

これに対し、管理サーバ50は、ステップS274において、前述のステップS254と同様に、前記ステップS213の実行によって携帯端末90が送信した情報を受信する。   On the other hand, in step S274, the management server 50 receives the information transmitted by the portable terminal 90 by the execution of step S213, as in step S254 described above.

続いて、ステップS275において、前述のステップS255と同様に、時計172を用いて現在時刻を測定する。続いて、ステップS276において、前述のステップS256と同様に、その現在時刻を実貸出時刻として認識する。続いて、ステップS277において、前述のステップS257と同様に、ユーザへの今回の自転車12の貸出しを許可する。   Subsequently, in step S275, the current time is measured using the clock 172 as in step S255 described above. Subsequently, in step S276, the current time is recognized as the actual lending time as in step S256 described above. Subsequently, in step S277, the rental of the current bicycle 12 to the user is permitted as in step S257 described above.

その後、ステップS278において、前述ステップS258と同様に、ユーザにつき、課金開始時刻が決定される。続いて、ステップS279において、今回の貸出内容、すなわち、貸出ステーション20の識別情報と、貸出自転車12の識別情報と、実貸出時刻と、予定返却時刻とを含むものが、前記複数のユーザ別予約内容ファイル(図12(b)参照)のうち、今回のユーザに関連付けられているものに登録される。   Thereafter, in step S278, the charging start time is determined for each user as in step S258 described above. Subsequently, in step S279, the contents of the current rental, that is, the identification information of the rental station 20, the identification information of the rental bicycle 12, the actual rental time, and the scheduled return time are stored in the plurality of user-specific reservations. The content file (see FIG. 12B) is registered in the content file associated with the current user.

さらに、このステップS278においては、メモリ162に保存されている予約状況テーブルが、今回の貸出内容が反映されるように、更新される。   Furthermore, in this step S278, the reservation status table stored in the memory 162 is updated so that the current lending content is reflected.

以上、ステップS212の判定がYESである場合を説明したが、判定がNOとなると、ステップS214において、前述のステップS164と同様に、現在、ステップS211の実行時刻からの経過時間が前記第1制限時間内であるか否かが判定される。   The case where the determination in step S212 is YES has been described above. However, when the determination is NO, in step S214, as in step S164 described above, the elapsed time from the execution time of step S211 is currently the first limit. It is determined whether it is within time.

第1制限時間内である場合には、ステップS214の判定がYESとなり、ステップS215において、ステップS165と同様に、ユーザに対し、貸出リクエストを入力することが催促される。続いて、ステップS212に戻る。   If it is within the first time limit, the determination in step S214 is YES, and in step S215, the user is prompted to input a lending request, as in step S165. Then, it returns to step S212.

これに対し、現在、ステップS211の実行時刻からの経過時間が第1制限時間を超えている場合には、ステップS214の判定がNOとなり、その後、ステップS216において、前述のステップS166と同様に、ユーザに第1違反行為が発生したと判定される。   In contrast, if the elapsed time from the execution time of step S211 currently exceeds the first time limit, the determination in step S214 is NO, and then in step S216, as in step S166 described above, It is determined that a first violation has occurred in the user.

続いて、ステップS217において、前述のステップS167と同様に、今回は、ユーザに第1違反行為が発生したことが管理サーバ50に送信される。その送信内容は、ステップS274において、前述のステップS254において、管理サーバ50によって受信され、今回は、自転車12の貸出しが禁止される。   Subsequently, in step S217, similar to step S167 described above, this time, the fact that the first violation has occurred in the user is transmitted to the management server 50. The content of the transmission is received by the management server 50 in the above-described step S254 in step S274, and the rental of the bicycle 12 is prohibited this time.

<返却処理シーケンス> <Return processing sequence>

図18には、ユーザが、借用していた自転車12に乗車して運転しつつあるか、または、借用していた自転車12を押しつつ、前記貸出ステーションと同じかまたは別のステーション(返却ステーション)20に入場し、その後、その自転車12の返却を許可してもらうために、そのステーション20に位置する第1発信機30と、その自転車12に設置されている第2発信機32と、予約してあった自転車12の返却処理を許可してもらうために、ユーザの携帯端末90と管理サーバ50との間で行われる通信の一例が時系列的にシーケンス・フローで表されている。   In FIG. 18, the user is riding and driving the borrowed bicycle 12, or while pushing the borrowed bicycle 12, the station is the same as or different from the rental station (return station). In order to allow the bicycle 12 to be returned, the first transmitter 30 located at the station 20 and the second transmitter 32 installed on the bicycle 12 are reserved. An example of communication performed between the user's portable terminal 90 and the management server 50 in order to permit the return processing of the bicycle 12 that has been received is represented in a sequence flow in time series.

今回は、携帯端末90の画面上において「返却処理モード」というボタンがユーザによって選択される。それに応答して携帯端末90用の返却処理モジュールが携帯端末90によって実行される。 This time, the button “return processing mode” is selected by the user on the screen of the portable terminal 90. In response to this, a return processing module for the portable terminal 90 is executed by the portable terminal 90.

その実行により、まず、ステップ300において、前述のステップS151と同様に、管理サーバ50にログインするためのログイン・リクエストが、今回のユーザを識別するためのユーザIDおよびパスワードと共に管理サーバ50に送信される。   As a result, first, in step 300, as in step S151 described above, a login request for logging in to the management server 50 is transmitted to the management server 50 together with the user ID and password for identifying the current user. The

これに対し、管理サーバ50用の返却処理モジュールが管理サーバ50によって実行されると、管理サーバ50は、ステップS400において、前述のステップS251と同様に、前記ログイン・リクエストをユーザIDおよびパスワードと共に受信する。   On the other hand, when the return processing module for the management server 50 is executed by the management server 50, the management server 50 receives the login request together with the user ID and password in step S400, as in step S251 described above. To do.

これに対し、携帯端末90は、ステップS302において、前述のステップS155と同様に、前記第1有効受信判定と前記第2有効受信判定と前記同時受信判定とを行う。   On the other hand, in step S302, the portable terminal 90 performs the first effective reception determination, the second effective reception determination, and the simultaneous reception determination in the same manner as in step S155 described above.

このステップ302の判定がNOとなると、ステップS301に戻るが、ステップ302の判定がYESとなると、ステップS303に移行する。   If the determination in step 302 is NO, the process returns to step S301. If the determination in step 302 is YES, the process proceeds to step S303.

このステップS303においては、前述のステップS156と同様に、携帯端末90は、前記受信した識別信号を復調し、続いて、ステップS304において、前述のステップS157と同様に、携帯端末90は、その復調された識別信号から、第1発信機30の実第1発信機IDと第2発信機32の実第2発信機IDとを取得する。   In step S303, as in step S156, the mobile terminal 90 demodulates the received identification signal. Subsequently, in step S304, the mobile terminal 90 demodulates the demodulated signal as in step S157. The actual first transmitter ID of the first transmitter 30 and the actual second transmitter ID of the second transmitter 32 are acquired from the identified signal.

続いて、ステップS305において、ユーザは、第1発信機30および第2発信機32からの受信の結果として今回のステーション(返却ステーション)20と今回の自転車(返却自転車)12とを選択したことが画面135上に表示される。それにより、ユーザは、自身が選択したステーション20および自転車12を確認する。   Subsequently, in step S305, the user has selected the current station (return station) 20 and the current bicycle (return bicycle) 12 as a result of reception from the first transmitter 30 and the second transmitter 32. It is displayed on the screen 135. Thereby, the user confirms the station 20 and the bicycle 12 selected by the user.

さらに、このステップS305においては、携帯端末90は、現在時刻において、今回のステーション20に返却済の自転車(ユーザがこれから返却しようとしている自転車)12が存在していると判定する。この判定は、ユーザが、今回のステーション20において、今回の自転車12の使用を終了した(返却が行われた)との判定と等価である。   Furthermore, in this step S305, the mobile terminal 90 determines that there is a bicycle (bicycle that the user is about to return) 12 already returned to the current station 20 at the current time. This determination is equivalent to the determination that the user has finished using the current bicycle 12 (returned) at the current station 20.

その後、ステップS306において、前述のステップS162に準じて、ユーザから携帯端末90に返却リクエストが入力された(例えば、前記「返却リクエスト」という仮想ボタンが操作された)か否かが判定される。返却リクエストが入力された場合には、ステップS306の判定がYESとなる。   Thereafter, in step S306, in accordance with step S162 described above, it is determined whether or not a return request has been input from the user to the mobile terminal 90 (for example, a virtual button called “return request” has been operated). If a return request is input, the determination in step S306 is YES.

続いて、ステップS307において、前述のステップS163に準じて、ユーザから返却リクエストが発せられれたことと、ユーザが実際に、今回のステーション20において、今回の自転車12の使用を終了した(返却が行われた)という判定結果(今回の返却ステーション20の識別情報と、今回の返却自転車12の識別情報)とが、ユーザに関連付けられて(例えば、ユーザIDと共に)管理サーバ50に送信される。   Subsequently, in step S307, a return request is issued from the user in accordance with step S163 described above, and the user actually ends the use of the current bicycle 12 at the current station 20 (return is performed). The determination result (identification information of the current return station 20 and identification information of the current return bicycle 12) is transmitted to the management server 50 in association with the user (for example, together with the user ID).

その結果、返却ステーション20の識別情報と返却自転車12の識別情報とがペアリングされる(紐づけされる)とともに、そのペアが、今回のユーザの識別情報に関連付けられ、それらの情報が携帯端末90から管理サーバ50に送信される。   As a result, the identification information of the return station 20 and the identification information of the return bicycle 12 are paired (linked), and the pair is associated with the current user's identification information. 90 to the management server 50.

これに対し、管理サーバ50は、ステップS401において、前述のステップS254と同様に、前記ステップS307の実行によって携帯端末90が送信した情報を受信する。   In contrast, in step S401, the management server 50 receives the information transmitted by the portable terminal 90 by the execution of step S307 in the same manner as step S254 described above.

その後、ステップS402において、時計172を用いて現在時刻を測定する。続いて、ステップS403において、その現在時刻を実返却時刻として認識する。その後、ステップS404において、ユーザによる今回の自転車12の返却を許可する。   Thereafter, in step S402, the current time is measured using the clock 172. In step S403, the current time is recognized as the actual return time. Thereafter, in step S404, the user is permitted to return the current bicycle 12.

その後、ステップS405において、ユーザにつき、前述のようにユーザごとに個別に決定された課金開始時刻から課金終了時刻(予約ありの場合は予定返却時刻、予約なしの場合には実返却時刻)までの時間が全レンタル時間として計算される。   Thereafter, in step S405, for each user, from the billing start time determined individually for each user as described above to the billing end time (scheduled return time when there is a reservation, actual return time when there is no reservation). Time is calculated as total rental time.

続いて、ステップS406において、図示しない料金テーブルに従い、前記計算された全レンタル時間の長さと、料金レート(増額率)とに基づいて今回のレンタル金額が計算される。   Subsequently, in step S406, the current rental amount is calculated based on the calculated total rental time length and the fee rate (increase rate) according to a fee table (not shown).

その後、ステップS407において、前記予約状況テーブルから今回の自転車12についてのレンタル情報が削除されるように、その予約状況テーブルが更新される。続いて、ステップS408において、前記計算されたレンタル金額などの情報が携帯端末90に送信される。   Thereafter, in step S407, the reservation status table is updated so that the rental information for the current bicycle 12 is deleted from the reservation status table. Subsequently, in step S408, information such as the calculated rental amount is transmitted to the portable terminal 90.

これに対し、携帯端末90は、ステップS308において、管理サーバ50からレンタル金額などの情報を受信し、続いて、ステップS309において、そのレンタル金額を画面上に表示する。その後、ステップS310において、ユーザによる電子決済が行われる。   On the other hand, the portable terminal 90 receives information such as the rental amount from the management server 50 in step S308, and subsequently displays the rental amount on the screen in step S309. Thereafter, in step S310, electronic payment by the user is performed.

続いて、携帯端末90は、ステップS311において、管理サーバ50からのログアウトを要求するログアウト・リクエストを管理サーバ50に送信する。   Subsequently, the portable terminal 90 transmits a logout request for requesting logout from the management server 50 to the management server 50 in step S311.

これに対し、管理サーバ50は、ステップS409において、そのログアウト・リクエストを受信する。続いて、ステップS410において、そのログアウト・リクエストの受信が正常に完了したことを表す確認応答信号ACKが携帯端末90に送信される。   On the other hand, the management server 50 receives the logout request in step S409. Subsequently, in step S410, an acknowledgment signal ACK indicating that reception of the logout request has been normally completed is transmitted to the mobile terminal 90.

これに対し、携帯端末90は、ステップS312において、その確認応答信号ACKを管理サーバ50から受信する。   On the other hand, the portable terminal 90 receives the confirmation response signal ACK from the management server 50 in step S312.

以上、ステップS306の判定がYESである場合を説明したが、判定がNOとなると、ステップS313において、前述のステップS164に準じて、現在、ステップS305の実行時刻からの経過時間が第2制限時間内であるか否かが判定される。   The case where the determination in step S306 is YES has been described above. However, when the determination is NO, in step S313, the elapsed time from the execution time of step S305 is now the second time limit in accordance with step S164 described above. It is determined whether it is within.

第2制限時間内である場合には、ステップS313の判定がYESとなり、ステップS314において、ステップS165に準じて、ユーザに対し、返却リクエストを入力することが催促される。続いて、ステップS306に戻る。   If it is within the second time limit, the determination in step S313 is YES, and in step S314, the user is prompted to input a return request in accordance with step S165. Then, it returns to step S306.

これに対し、現在、ステップS305の実行時刻からの経過時間が第2制限時間を超えている場合には、ステップS313の判定がNOとなり、その後、ステップS315において、ユーザに第2違反行為が発生したと判定される。続いて、ステップS316において、ユーザに第2違反行為が発生したことが管理サーバ50に送信される。   On the other hand, if the elapsed time from the execution time of step S305 currently exceeds the second time limit, the determination in step S313 is NO, and then, in step S315, a second violation occurs for the user. It is determined that Subsequently, in step S316, the fact that the second violation has occurred in the user is transmitted to the management server 50.

以上の説明から明らかなように、本実施形態においては、説明の便宜上、システム10のうち、図16のステップS154−S161、図17のステップS203−S211、図18のステップS301−S305などを実行する部分が、前記(2)項における「判定部」の一例および「判定工程」の一例を構成していると考えることが可能である。   As is apparent from the above description, in this embodiment, for the convenience of description, steps S154 to S161 in FIG. 16, steps S203 to S211 in FIG. 17, steps S301 to S305 in FIG. It can be considered that the portion to be configured constitutes an example of the “determination unit” and an example of the “determination step” in the item (2).

また、本実施形態においては、説明の便宜上、システム10のうち、図16のステップS162、S163、S254、S257、図17のS212、S213、S274、S277、図18のステップS306、S307、S401、S404などを実行する部分が、前記(2)項における「許可部」の一例および「許可工程」の一例を構成していると考えることが可能である。   In the present embodiment, for convenience of explanation, in the system 10, steps S162, S163, S254, S257 in FIG. 16, S212, S213, S274, S277 in FIG. 17, steps S306, S307, S401 in FIG. It can be considered that the part that executes S404 constitutes an example of the “permission unit” and an example of the “permission process” in the above (2).

また、本実施形態においては、説明の便宜上、システム10のうち、図16のステップS163、S254、図17のS213、S274、S279、図18のステップS307、S401、S407などを実行する部分が、前記(6)項における「関連付け部(ペアリング部)」の一例および「関連付け工程(ペアリング工程)」の一例を構成していると考えることが可能である。   Further, in the present embodiment, for convenience of explanation, a part of the system 10 that executes steps S163 and S254 in FIG. 16, S213, S274, and S279 in FIG. 17, steps S307, S401, and S407 in FIG. It can be considered that the example of “association part (pairing part)” and the example of “association process (pairing process)” in the item (6) are configured.

また、本実施形態においては、説明の便宜上、システム10のうち、図19のプログラムを実行する部分が、前記(7)項における「第1異常判定部」の一例および「第1異常判定工程」の一例を構成し、図20のプログラムを実行する部分が、同項における「第2異常判定部」の一例および「第2異常判定工程」の一例を構成していると考えることが可能である。   In the present embodiment, for convenience of explanation, the portion of the system 10 that executes the program of FIG. 19 is an example of the “first abnormality determination unit” and the “first abnormality determination step” in the section (7). 20 can be considered to constitute an example of “second abnormality determination unit” and an example of “second abnormality determination step” in the same section. .

<第2の実施形態> <Second Embodiment>

次に、図19−図21を参照することにより、本発明の例示的な第2の実施形態に従うシステム10を説明する。ただし、第1実施形態に従う自転車レンタル・システムと共通する部分については、同じ符号および名称を使用して引用することにより、重複した説明を省略し、異なる部分についてのみ詳細に説明する。   A system 10 according to a second exemplary embodiment of the present invention will now be described with reference to FIGS. 19-21. However, parts that are common to the bicycle rental system according to the first embodiment will be described using the same reference numerals and names, omitting redundant descriptions, and only different parts will be described in detail.

本実施形態においては、前述の第1の実施形態と同様に、各ステーション20(不動産の一例)と、各自転車12(動産の一例)とに、それぞれ固有の識別信号を発信する第1発信機30および第2発信機32がそれぞれ設置される。   In the present embodiment, as in the first embodiment described above, a first transmitter that transmits a unique identification signal to each station 20 (an example of real estate) and each bicycle 12 (an example of movable property). 30 and the second transmitter 32 are respectively installed.

ユーザの位置は、第1発信機30の位置と第2発信機32の位置という2つの基準位置に対して相対的に検出される。第1発信機30の位置は、絶対空間に常時固定されていて、時不変であるのに対し、第2発信機32の位置は、絶対空間に常時固定されておらず、時可変であり、よって、第1発信機30の位置に対して相対的に変化する。   The position of the user is detected relative to two reference positions, that is, the position of the first transmitter 30 and the position of the second transmitter 32. The position of the first transmitter 30 is always fixed in absolute space and is time-invariant, whereas the position of the second transmitter 32 is not always fixed in absolute space and is time-variable, Therefore, it changes relative to the position of the first transmitter 30.

また、ユーザの位置は、第1発信機30の位置に対して相対的に変化し、その変化は、ユーザの、ステーション20に対する入場・出場や接近・離間という動的挙動を反映する。   Further, the position of the user changes relative to the position of the first transmitter 30, and the change reflects the dynamic behavior of the user entering / exiting the station 20 and approaching / separating.

これに対し、ユーザの位置は、第2発信機32の位置に対して相対的に変化し、その変化は、ユーザの、自転車12に対する乗車・降車や接近・離間という動的挙動を反映する。   On the other hand, the position of the user changes relative to the position of the second transmitter 32, and the change reflects the dynamic behavior of the user getting on / off the bicycle 12 and approaching / separating.

例えば、ユーザへの自転車12の貸出し時からユーザからの返却時までのレンタル期間のうち、ユーザが自転車12で移動する期間においては、ユーザと一体的に移動する。その結果、その移動期間においては、ユーザの位置の時間的推移と自転車12の位置の時間的推移とは互いに実質的に同期しつつ一致する。   For example, in the rental period from the rental of the bicycle 12 to the user until the return from the user, during the period in which the user moves on the bicycle 12, the user moves together with the user. As a result, in the movement period, the temporal transition of the user's position and the temporal transition of the position of the bicycle 12 coincide with each other while being substantially synchronized.

これに対し、図13(a)に例示する自転車認識用受信信号に示すように、貸出処理のために、ユーザが自転車12に接近するがまだ到着していない段階では、ユーザは、第2発信機32から離れていて携帯端末90は第2発信機32を有効に受信できないが、自転車12に到着すれば(例えば、乗車すれば)、携帯端末90は第2発信機32を有効に受信できる状態に遷移するというように、第2発信機32の受信状態、すなわち、前記自転車認識用受信信号が動的に変化する(今回の場合は、その信号が立ち上がる)。   On the other hand, as shown in the reception signal for bicycle recognition illustrated in FIG. 13A, when the user approaches the bicycle 12 but has not yet arrived for the lending process, the user makes the second transmission. Although the mobile terminal 90 is away from the machine 32 and cannot receive the second transmitter 32 effectively, the mobile terminal 90 can effectively receive the second transmitter 32 if it arrives at the bicycle 12 (for example, if it gets on). As the state changes, the reception state of the second transmitter 32, that is, the bicycle recognition reception signal dynamically changes (in this case, the signal rises).

また、図13(a)に例示する自転車認識用受信信号に示すように、返却処理のために、ユーザが自転車12に乗車しているかまたは接近している段階では、ユーザは、第2発信機32に接近していて携帯端末90は第2発信機32を有効に受信できるが、自転車12から降車すると、携帯端末90は第2発信機32を有効に受信できない状態に遷移するというように、第2発信機32の受信状態、すなわち、前記自転車認識用受信信号が動的に変化する(今回の場合は、その信号が立ち下がる)。   Further, as shown in the bicycle recognition reception signal illustrated in FIG. 13A, when the user is riding on or approaching the bicycle 12 for the return process, the user receives the second transmitter. The mobile terminal 90 can effectively receive the second transmitter 32 while approaching 32, but when getting off from the bicycle 12, the mobile terminal 90 transitions to a state where the second transmitter 32 cannot be received effectively. The reception state of the second transmitter 32, that is, the bicycle recognition reception signal dynamically changes (in this case, the signal falls).

また、ユーザが、自転車12の貸出し時と返却時とにそれぞれ示す標準的な動的挙動の特性は既知であり、また、その標準的な動的挙動の特性は、自転車12の貸出し時と返却時で互いに異なることが事前に判明している。   In addition, the standard dynamic behavior characteristics shown by the user when the bicycle 12 is rented and returned are known, and the standard dynamic behavior characteristics are known when the bicycle 12 is rented and returned. It is known in advance that they are different from each other.

よって、ユーザの携帯端末90を用い、かつ、前記ステーション認識用受信信号と前記自転車認識用受信信号との関係に着目すれば、ユーザの実際の挙動を推定でき、ひいては、その推定結果と上述の既知の動的挙動特性とを組み合わせることにより、ユーザの動的挙動が正常であるか否かを判定することが可能である。   Therefore, using the user's mobile terminal 90 and paying attention to the relationship between the reception signal for station recognition and the reception signal for bicycle recognition, the actual behavior of the user can be estimated. It is possible to determine whether or not the user's dynamic behavior is normal by combining with known dynamic behavior characteristics.

そこで、本実施形態においては、携帯端末90が、第1発信機30および第2発信機32からそれぞれ、近距離通信方式で、かつ、互いに同期的に(各時刻に関して互いに同期するように)受信した第1受信信号(前記ステーション認識用受信信号)および第2受信信号(前記自転車認識用受信信号)間の関係の時間的変化に基づき、各自転車12の各ステーション20に対する相対的な挙動を推定し、さらに、その推定された挙動が正常であるか否かを判定する。   Therefore, in the present embodiment, the mobile terminal 90 receives signals from the first transmitter 30 and the second transmitter 32 in a short-range communication method and synchronously with each other (so as to be synchronized with each other). The relative behavior of each bicycle 12 with respect to each station 20 is estimated based on the temporal change in the relationship between the first received signal (the received signal for station recognition) and the second received signal (the received signal for bicycle recognition). Further, it is determined whether or not the estimated behavior is normal.

<貸出時異常判定シーケンス> <Lending abnormality determination sequence>

本実施形態においては、図21(a)に示すように、自転車12の貸出処理期間であってユーザの貸出ステーション20への入場時刻から退場時刻までの期間のうちの退場時刻の付近において、ユーザの挙動の推定と、ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32のうちの少なくとも1つの異常の有無の判定とが行われる。   In the present embodiment, as shown in FIG. 21A, in the vicinity of the exit time in the rental processing period of the bicycle 12 and in the period from the entrance time to the exit station of the user until the exit time. And the determination of the presence or absence of abnormality of at least one of the first transmitter 30 and the second transmitter 32 is performed.

具体的には、ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32がいずれも正常であれば、ユーザの退場時刻、すなわち、ステーション認識用受信信号の立ち下がりのタイミングで、図21(a)に破線で示すように、自転車認識用受信信号がハイレベルとなるはずである。なぜなら、貸出処理期間においては、ユーザのステーション20からの退場時刻に、ユーザは自転車12に乗車しているか、または、少なくとも自転車12の近傍に存在するはずであり、その状態においては、ユーザの携帯端末90が第2発信機32を有効に受信可能であるからである。   Specifically, if the behavior of the user and the first transmitter 30 and the second transmitter 32 are both normal, the user exit time, that is, the timing of the fall of the reception signal for station recognition is shown in FIG. As indicated by a broken line in a), the bicycle recognition reception signal should be at a high level. This is because, in the lending process period, the user should be on the bicycle 12 or at least in the vicinity of the bicycle 12 at the exit time of the user from the station 20, and in that state, the user's mobile phone This is because the terminal 90 can effectively receive the second transmitter 32.

なお、第2発信機32の第2有効受信エリアが、貸出処理の終了後の期間においても、前述のショートレンジに設定される場合には、ユーザが自転車12に乗車して運転している期間中、ユーザが携帯端末90を携帯している(例えば、体に身に付けている)が携帯端末90を第2発信機32にかざさないと、その運転期間中、携帯端末90は第2発信機32を有効に受信できない。   If the second effective reception area of the second transmitter 32 is set to the above-described short range even during the period after the lending process, the period during which the user is riding and riding the bicycle 12 If the user is carrying the portable terminal 90 (for example, wearing on the body) but does not hold the portable terminal 90 over the second transmitter 32, the portable terminal 90 will make a second call during the driving period. The machine 32 cannot be received effectively.

これに対し、本実施形態においては、貸出処理が終了する(例えば、ユーザが貸出リクエストを発する)と、第2発信機32の第2有効受信エリアの受信半径設定値が拡大される。第2発信機32についての受信レンジがショートレンジから前述のミディアムレンジ(またはロングレンジ)に拡大されるのである。   On the other hand, in this embodiment, when the lending process ends (for example, the user issues a lending request), the reception radius setting value of the second effective reception area of the second transmitter 32 is expanded. The reception range for the second transmitter 32 is expanded from the short range to the medium range (or long range) described above.

その結果、貸出処理が終了すると、ユーザが自転車12に乗車している限り、ユーザがわざわざ携帯端末90を第2発信機32にかざさなくても、携帯端末90は第2発信機32を有効に受信できる。   As a result, when the lending process is completed, as long as the user is on the bicycle 12, the portable terminal 90 enables the second transmitter 32 even if the user does not bother holding the portable terminal 90 over the second transmitter 32. Can receive.

なお、上記貸出処理の後、返却処理が開始されると、第2有効受信エリアは、前記ショートレンジに復元される。メディアムレンジのままにしておくと、返却処理において、ショテーション20において、携帯端末90が、自分の自転車12の近くにある別の自転車12の第2発信機32を有効に受信してしまうおそれがあり、それを排除するためである。   When the return process is started after the lending process, the second effective reception area is restored to the short range. If the medium range is left as it is, in the return process, the mobile terminal 90 may effectively receive the second transmitter 32 of another bicycle 12 near the bicycle 12 in the station 20. This is to eliminate it.

ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32のうちの少なくとも1つが異常であれば、ユーザの退場時刻、すなわち、ステーション認識用受信信号の立ち下がりのタイミングで、図21(a)に実線で示すように、自転車認識用受信信号がローレベルとなってしまう。この現象を検知すれば、異常を検知できるはずである。   If at least one of the user's behavior and the first transmitter 30 and the second transmitter 32 is abnormal, the user exit time, that is, at the falling timing of the station recognition reception signal, FIG. As shown by the solid line, the bicycle recognition reception signal becomes low level. If this phenomenon is detected, an abnormality should be detected.

図19には、以上説明した信号処理を実現するための貸出時異常判定シーケンス・フローがフローチャートで表されている。その貸出時異常判定シーケンス・フローは、図11(a)に示す貸出時異常判定モジュールの携帯端末90による実行と図11(b)に示す貸出時異常判定モジュールの管理サーバ50による実行とによって達成される。それら貸出時異常判定モジュールは、前記予約あり時貸出処理モジュールまたは前記予約なし時貸出処理モジュールの実行終了後に自動的に起動される。   FIG. 19 is a flowchart showing a loan abnormality determination sequence for realizing the signal processing described above. The loan abnormality determination sequence flow is achieved by execution of the loan abnormality determination module shown in FIG. 11A by the mobile terminal 90 and execution by the management server 50 of the loan abnormality determination module shown in FIG. Is done. The abnormality determination module at the time of lending is automatically started after the execution of the lending processing module with reservation or the lending processing module without reservation.

図19に示すように、貸出時異常判定シーケンス・フローにおいては、ステップS501において、携帯端末90が、メモリ132において、今回の第1発信機30に対応する正規第1発信機IDと、今回の第2発信機32に対応する正規第2発信機IDとを検索する。それら発信機IDは、貸出処理モジュールの実行により、メモリ132に保存されている。   As shown in FIG. 19, in the loan abnormality determination sequence flow, in step S501, the mobile terminal 90 stores the regular first transmitter ID corresponding to the current first transmitter 30 and the current first transmitter 30 in the memory 132. The authorized second transmitter ID corresponding to the second transmitter 32 is searched. These transmitter IDs are stored in the memory 132 by the execution of the lending processing module.

次に、ステップS502において、携帯端末90が、第2発信機32についての受信レンジがミディアムレンジ(またはロングレンジ)に拡大された状態(現時点においては、ショートレンジに維持された状態であっても支障はない)で、第1発信機30および/または第2発信機32から有効に信号を受信し、続いて、ステップS503において、携帯端末90が、その受信した信号を復調することにより、実第1発信機IDおよび/または実第2発信機IDを取得する。   Next, in step S502, even if the portable terminal 90 is in a state where the reception range for the second transmitter 32 is expanded to the medium range (or long range) (currently, the short range is maintained). In this case, the portable terminal 90 demodulates the received signal in step S503, so that the signal is effectively received from the first transmitter 30 and / or the second transmitter 32. The first transmitter ID and / or the actual second transmitter ID is acquired.

その後、ステップS504において、携帯端末90が、その取得された実第1発信機IDおよび/または実第2発信機IDの中に、前記正規第1発信機IDと一致するものが存在するか否かを判定する。   Thereafter, in step S504, the portable terminal 90 determines whether there is a match with the regular first transmitter ID among the acquired actual first transmitter ID and / or actual second transmitter ID. Determine whether.

今回は、正規第1発信機IDと一致する実発信機IDが存在する、すなわち、携帯端末90が今回の正規の第1発信機30を有効に受信したと仮定すると、ステップS504の判定がYESとなり、ステップS505において、正規の第1発信機30が有効に受信されたときにONとされるフラグ(メモリ132に保存される)がONにされる。その後、ステップS502に戻る。   If it is assumed that there is an actual transmitter ID that matches the regular first transmitter ID this time, that is, the portable terminal 90 has received the regular first transmitter 30 effectively, the determination in step S504 is YES. In step S505, a flag (stored in the memory 132) that is turned on when the legitimate first transmitter 30 is effectively received is turned on. Thereafter, the process returns to step S502.

やがて、正規第1発信機IDと一致する実発信機IDが存在しなくなった、すなわち、携帯端末90が今回の正規の第1発信機30を有効に受信しなくなったと仮定すると、ステップS504の判定がNOとなる。このとき、前記ステーション認識用受信信号の立ち下がりが出現する。   Assuming that the actual transmitter ID that coincides with the regular first transmitter ID no longer exists, that is, assuming that the portable terminal 90 no longer effectively receives the current regular first transmitter 30, the determination in step S504 Becomes NO. At this time, a fall of the reception signal for station recognition appears.

この場合、その後、ステップS506において、前記フラグがONであるか否かが判定されると、今回は、その判定がYESとなる。続いて、ステップS507において、現在、退場時であると判定される。   In this case, after that, if it is determined in step S506 whether or not the flag is ON, this determination is YES this time. Subsequently, in step S507, it is determined that it is currently leaving.

続いて、ステップS508において、携帯端末90が、第2発信機32については受信レンジがミディアムレンジ(またはロングレンジ)である状態で、前記第1発信機30および/または第2発信機32から有効に信号を受信し、続いて、ステップS509において、携帯端末90が、その受信した信号を復調することにより、実第1発信機IDおよび/または実第2発信機IDを取得する。   Subsequently, in step S508, the portable terminal 90 is effective from the first transmitter 30 and / or the second transmitter 32 in a state where the reception range of the second transmitter 32 is a medium range (or long range). Then, in step S509, the portable terminal 90 demodulates the received signal to obtain the actual first transmitter ID and / or the actual second transmitter ID.

その後、ステップS510において、携帯端末90が、その取得された実第1発信機IDおよび/または実第2発信機IDの中に、前記正規第2発信機IDと一致するものが存在するか否かを判定する。   Thereafter, in step S510, the mobile terminal 90 determines whether there is a match with the regular second transmitter ID among the acquired actual first transmitter ID and / or actual second transmitter ID. Determine whether.

今回は、正規第2発信機IDと一致する実発信機IDが存在する、すなわち、携帯端末90が今回の正規の第2発信機32を有効に受信したと仮定すると、ステップS510の判定がYESとなり、ステップS511において、ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32が正常である判定される。続いて、ステップS512において、その判定結果が管理サーバ50に送信される。管理サーバ50は、ステップS601において、その判定結果を受信する。   If it is assumed that there is an actual transmitter ID that matches the regular second transmitter ID this time, that is, if the mobile terminal 90 has received the current regular second transmitter 32 effectively, the determination in step S510 is YES. In step S511, it is determined that the user behavior, the first transmitter 30 and the second transmitter 32 are normal. Subsequently, in step S512, the determination result is transmitted to the management server 50. In step S601, the management server 50 receives the determination result.

これに対し、今回は、正規第2発信機IDと一致する実発信機IDが存在しない、すなわち、携帯端末90が今回の正規の第2発信機32を有効に受信しなかったと仮定すると、ステップS510の判定がNOとなり、ステップS513において、ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32のうちの少なくとも1つが異常である判定される。続いて、ステップS512において、その判定結果が管理サーバ50に送信される。管理サーバ50は、ステップS601において、その判定結果を受信する。   On the other hand, assuming that there is no actual transmitter ID that matches the regular second transmitter ID this time, that is, the portable terminal 90 has not received the regular second transmitter 32 effectively, the step The determination in S510 is NO, and in step S513, it is determined that at least one of the user behavior and the first transmitter 30 and the second transmitter 32 is abnormal. Subsequently, in step S512, the determination result is transmitted to the management server 50. In step S601, the management server 50 receives the determination result.

<返却時異常判定シーケンス> <Return abnormality judgment sequence>

本実施形態においては、図21(b)に示すように、自転車12の返却処理期間であってユーザの返却ステーション20への入場時刻から退場時刻までの期間のうちの退場時刻の付近において、ユーザの挙動の推定と、ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32のうちの少なくとも1つの異常の有無の判定とが行われる。   In the present embodiment, as shown in FIG. 21 (b), in the vicinity of the exit time of the return processing period of the bicycle 12 from the entrance time to the exit time of the user at the return station 20, And the determination of the presence or absence of abnormality of at least one of the first transmitter 30 and the second transmitter 32 is performed.

さらに具体的には、ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32がいずれも正常であれば、ユーザの退場時刻、すなわち、ステーション認識用受信信号の立ち下がりのタイミングで、図21(b)に破線で示すように、自転車認識用受信信号がローレベルとなるはずである。なぜなら、返却処理期間においては、ユーザのステーション20からの退場時刻に、ユーザは自転車12に乗車していないか、または、少なくとも自転車12の近傍に存在しないはずであり、その状態においては、ユーザの携帯端末90が第2発信機32を有効に受信不可能であるからである。   More specifically, if the behavior of the user, the first transmitter 30 and the second transmitter 32 are both normal, the user exit time, that is, the timing of the fall of the reception signal for station recognition is as shown in FIG. As shown by a broken line in (b), the bicycle recognition reception signal should be at a low level. Because, in the return processing period, at the time when the user leaves the station 20, the user should not be on the bicycle 12, or at least not in the vicinity of the bicycle 12. In this state, This is because the portable terminal 90 cannot effectively receive the second transmitter 32.

これに対し、ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32のうちの少なくとも1つが異常であれば、ユーザの退場時刻、すなわち、ステーション認識用受信信号の立ち下がりのタイミングで、図21(b)に実線で示すように、自転車認識用受信信号がハイレベルとなってしまう。この現象を検知すれば、異常を検知できる。   On the other hand, if at least one of the user's behavior and the first transmitter 30 and the second transmitter 32 is abnormal, the user exit time, that is, the timing of the fall of the reception signal for station recognition, As indicated by a solid line in FIG. 21 (b), the bicycle recognition reception signal becomes high level. If this phenomenon is detected, an abnormality can be detected.

図20には、以上説明した信号処理を実現するための返却時異常判定シーケンス・フローがフローチャートで表されている。その返却時異常判定シーケンス・フローは、図11(a)に示す返却時異常判定モジュールの携帯端末90による実行と図11(b)に示す返却時異常判定モジュールの管理サーバ50による実行とによって達成される。それら返却時異常判定モジュールは、前記予約あり時返却処理モジュールまたは前記予約なし時返却処理モジュールの実行終了後に自動的に起動される。   FIG. 20 is a flowchart showing a return abnormality determination sequence flow for realizing the signal processing described above. The return abnormality determination sequence flow is achieved by the execution of the return abnormality determination module shown in FIG. 11A by the mobile terminal 90 and the execution of the return abnormality determination module shown in FIG. 11B by the management server 50. Is done. These return-time abnormality determination modules are automatically started after the execution of the reservation-time return processing module or the reservation-less return processing module.

図20に示すように、返却時異常判定シーケンス・フローにおいては、ステップS701−S709が、前述のステップS501−S509と同様に実行される。   As shown in FIG. 20, steps S701-S709 are executed in the same manner as steps S501-S509 described above in the return abnormality determination sequence flow.

その後、ステップS710において、携帯端末90が、その取得された実第1発信機IDおよび/または実第2発信機IDの中に、前記正規第2発信機IDと一致するものが存在しないか否かを判定する。   Thereafter, in step S710, the portable terminal 90 determines whether there is no match between the acquired actual first transmitter ID and / or actual second transmitter ID and the regular second transmitter ID. Determine whether.

今回は、正規第2発信機IDと一致する実発信機IDが存在しない、すなわち、携帯端末90が今回の正規の第2発信機32を有効に受信しなかったと仮定すると、ステップS710の判定がYESとなり、ステップS711において、ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32がいずれもが正常である判定される。続いて、ステップS712において、その判定結果が管理サーバ50に送信される。管理サーバ50は、ステップS801において、その判定結果を受信する。   If it is assumed that there is no actual transmitter ID that matches the regular second transmitter ID this time, that is, the mobile terminal 90 has not received the regular second transmitter 32 effectively, the determination in step S710 is made. In step S711, it is determined that the user's behavior and the first transmitter 30 and the second transmitter 32 are all normal. Subsequently, in step S <b> 712, the determination result is transmitted to the management server 50. In step S801, the management server 50 receives the determination result.

これに対し、今回は、正規第2発信機IDと一致する実発信機IDが存在する、すなわち、携帯端末90が今回の正規の第2発信機32を有効に受信したと仮定すると、ステップS710の判定がNOとなり、ステップS713において、ユーザの挙動、第1発信機30および第2発信機32のうちの少なくとも1つが異常である(例えば、ユーザによる自転車12の乗り逃げが発生した)と判定される。続いて、ステップS712において、その判定結果が管理サーバ50に送信される。管理サーバ50は、ステップS801において、その判定結果を受信する。   On the other hand, assuming that there is an actual transmitter ID that matches the regular second transmitter ID this time, that is, the portable terminal 90 has received the regular second transmitter 32 effectively, step S710. The determination is NO, and it is determined in step S713 that at least one of the user behavior and the first transmitter 30 and the second transmitter 32 is abnormal (for example, the user has escaped from the bicycle 12). The Subsequently, in step S <b> 712, the determination result is transmitted to the management server 50. In step S801, the management server 50 receives the determination result.

<本発明の実施形態による効果> <Effects of Embodiment of the Present Invention>

以上説明したいくつかの実施形態によれば、次のようないくつかの効果が得られる。   According to some embodiments described above, the following several effects can be obtained.

1)自転車レンタル・サービスに関連して携帯端末90において使用されるデータのセキュリティが向上するという効果 1) The effect of improving the security of data used in the portable terminal 90 in connection with the bicycle rental service

前述のようなバーコードに代えて各発信機30,32が使用されているため、各発信機30,32から受信した信号によって表されるデータであって携帯端末90において使用されるものをユーザが簡単に改ざんすることは不可能である。   Since the transmitters 30 and 32 are used in place of the bar code as described above, data represented by signals received from the transmitters 30 and 32 and used in the mobile terminal 90 is used by the user. It is impossible to tamper with easily.

よって、前述のいくつかの実施形態によれば、携帯端末90において使用されるデータのセキュリティが向上する。   Thus, according to some of the embodiments described above, the security of data used in the mobile terminal 90 is improved.

2)ユーザが、貸出が行われたステーションとは別のステーションに自転車を返却することが可能となり、ユーザの利便性が向上するという効果 2) It is possible for the user to return the bicycle to a station different from the station where the rental was performed, and the convenience of the user is improved.

システム10は、第1発信機30および第2発信機32からのそれぞれの信号を携帯端末90が同時に受信しない(双方受信状態が成立せず、検出されない)限り、ユーザに対する自転車12の貸出しおよび返却が許可されないというように設計されている。そのため、ステーション20と自転車12との組合せであって携帯端末90において認識される(ひいては、管理サーバ50において認識されるもの)ものをユーザが簡単に改ざんすることができない。   The system 10 rents and returns the bicycle 12 to the user as long as the portable terminal 90 does not simultaneously receive the signals from the first transmitter 30 and the second transmitter 32 (both reception states are not established and are not detected). Is designed not to be allowed. Therefore, the user cannot easily tamper with the combination of the station 20 and the bicycle 12 that is recognized by the portable terminal 90 (and eventually recognized by the management server 50).

よって、ステーション20と貸し自転車12との組合せを表すデータであって携帯端末90において使用されるもののセキュリティが向上する。その結果、ステーション20と自転車12との実際の組合せが貸出し時と返却時とで互いに異なることがあっても、それはユーザの改ざんが原因ではなく、ユーザが貸出ステーションとは別のステーションに自転車を返却したという事実が発生しても、その真実に対して管理センタ40が疑念を抱かずに済む。   Therefore, the security of the data representing the combination of the station 20 and the rental bicycle 12 used in the portable terminal 90 is improved. As a result, even if the actual combination of the station 20 and the bicycle 12 may differ from each other at the time of rental and return, it is not caused by the user's tampering, and the user places the bicycle on a station different from the rental station. Even if the fact that it has been returned occurs, the management center 40 does not have doubts about the truth.

その結果、ユーザが、貸出が行われたステーションとは別のステーションに自転車を返却することが可能となり、ユーザの利便性が向上する。   As a result, it becomes possible for the user to return the bicycle to a station different from the station where the rental was performed, and the convenience for the user is improved.

3)ユーザが自転車12をステーション20の敷地の外側というような予定外の場所に返却して放置してしまうというようなユーザの予定外の行動を防止することが容易となるという効果 3) The effect that it becomes easy to prevent the user's unscheduled behavior such that the user returns the bicycle 12 to an unscheduled place such as the outside of the station 20 site and leaves it unattended.

前述のように、システム10は、第1発信機30および第2発信機32からのそれぞれの信号を携帯端末90で同時に受信しない(双方受信状態が成立せず、検出されない)限り、ユーザに対する自転車12の貸出しおよび返却が許可されないというように設計されている。   As described above, the system 10 does not receive signals from the first transmitter 30 and the second transmitter 32 at the same time on the portable terminal 90 (both reception states are not established and are not detected). Designed so that 12 loans and returns are not allowed.

さらに、システム10においては、各自転車12の第2発信機32の有効受信半径が第1発信機30の有効受信半径より短くなるように設定され、具体的には、第2発信機32の有効受信半径が、ユーザが携帯端末90を第2発信機32に接近させてかざすか接触させないかまたは自転車12に乗車していない限り携帯端末90が第2発信機32を有効に受信できないように設定されている。   Further, in the system 10, the effective reception radius of the second transmitter 32 of each bicycle 12 is set to be shorter than the effective reception radius of the first transmitter 30, specifically, the effective of the second transmitter 32. The reception radius is set so that the portable terminal 90 cannot effectively receive the second transmitter 32 unless the user holds the portable terminal 90 close to or in contact with the second transmitter 32 or is not on the bicycle 12. Has been.

よって、第1発信機30の有効受信エリアの外側のある位置にユーザが自転車12と一緒に存在する場合に、携帯端末90が第1発信機30と第2発信機32とを同時に受信する(双方受信状態が成立し、検出される)可能性が低下する。   Therefore, when the user is present with the bicycle 12 at a position outside the effective reception area of the first transmitter 30, the mobile terminal 90 receives the first transmitter 30 and the second transmitter 32 simultaneously ( The possibility that both reception states are established and detected) decreases.

したがって、ユーザが自転車12を第1発信機30の有効受信エリアの外側やステーション20の境界線の外側という、予定外の場所に返却して放置してしまうというようなユーザの予定外の行動を防止することが容易となる。   Therefore, the user's unscheduled behavior that the user returns the bicycle 12 to an unscheduled place outside the effective reception area of the first transmitter 30 or outside the boundary line of the station 20 and leaves it unattended. It becomes easy to prevent.

以上説明したいくつかの実施形態は、種々の変更を加えた状態で実施することが可能である。   The several embodiments described above can be implemented with various modifications.

<第1の変形例> <First Modification>

例えば、上述の第2実施形態においては、第2発信機32の受信レンジが、貸出処理の開始時には、ショートレンジであり、その貸出処理が終了すると、貸出時異常判定のために、ミディアムレンジとなり、返却処理が開始されると、ショートレンジとなり、その返却処理が終了すると、返却時異常判定のために、ミディアムレンジとなり、それが終了すると、ショートレンジに復元するというように、ユーザの動作に応じて可変制御される。   For example, in the second embodiment described above, the reception range of the second transmitter 32 is a short range at the start of the lending process, and when the lending process ends, it becomes a medium range for determining an abnormality at the time of lending. When the return process is started, it becomes a short range, and when the return process is completed, it becomes a medium range for determining an abnormality at the time of return, and when it is completed, it is restored to the short range. It is variably controlled accordingly.

本実施形態においては、説明の便宜上、システム10のうちこの可変制御を行う部分が、「受信レンジ制御部」の一例および「受信レンジ制御工程」の一例を構成すると考えることが可能である。 In the present embodiment, for convenience of explanation, it can be considered that the part that performs the variable control in the system 10 constitutes an example of a “reception range control unit” and an example of a “ reception range control step”.

これに対し、一変形例においては、予約ありの状態で自転車12の貸出しおよび返却を行う場合には、それら貸出しおよび返却に先立ち、正規の第2発信機32、ひいては、正規第2発信機IDが判明しているため、第2発信機32の受信レンジがミディアムレンジであるために携帯端末90が複数の第2発信機32を同時に受信(双方受信状態が成立)してしまっても、それら第2発信機32のうち、正規第2発信機IDを表す信号を発信しているもののみを正規第2発信機として選択し、他のものを除外するというようにフィルタリング処理を行うことが可能である。   On the other hand, in one modified example, when the bicycle 12 is rented and returned with a reservation, prior to the renting and returning, the regular second transmitter 32 and thus the regular second transmitter ID. Since the reception range of the second transmitter 32 is the medium range, even if the mobile terminal 90 receives a plurality of second transmitters 32 at the same time (both reception states are established), Of the second transmitters 32, it is possible to perform filtering processing such as selecting only those transmitting signals representing the regular second transmitter ID as regular second transmitters and excluding other ones. It is.

よって、予約ありの状態で自転車12の貸出しおよび返却を行う場合には、第2発信機32の受信レンジを継続的にミディアムレンジに維持してもよい。   Therefore, when the bicycle 12 is rented and returned with a reservation, the reception range of the second transmitter 32 may be continuously maintained in the medium range.

<第2の変形例> <Second Modification>

前述の第1および第2の実施形態においては、貸出処理において、携帯端末90が第1発信機30を有効に受信している状態(ユーザがステーション20内に存在する状態)で、第2発信機32についての前記自転車認識用受信信号が立ち上がるタイミング(例えば、ユーザが自転車12に乗車するタイミング)で、自転車12の使用が開始されたと判定される。   In the first and second embodiments described above, in the lending process, the second transmission is performed in a state where the mobile terminal 90 is effectively receiving the first transmitter 30 (a state in which the user exists in the station 20). It is determined that the use of the bicycle 12 has started at the timing when the bicycle recognition reception signal for the machine 32 rises (for example, when the user gets on the bicycle 12).

これに対し、一変形例においては、携帯端末90が第2発信機32を有効に受信している状態(例えば、ユーザが自転車12に乗車している状態)で、第1発信機30についての前記ステーション認識用受信信号が立ち下がるタイミング(例えば、ユーザがステーション20から退場するタイミング)で、自転車12の使用が開始されたと判定してもよい。   On the other hand, in a modified example, in the state where the mobile terminal 90 is effectively receiving the second transmitter 32 (for example, the state where the user is on the bicycle 12), the first transmitter 30 It may be determined that the use of the bicycle 12 is started at the timing when the reception signal for station recognition falls (for example, when the user leaves the station 20).

<第3の変形例> <Third Modification>

前述の第1および第2の実施形態においては、返却処理において、携帯端末90が第1発信機30を有効に受信している状態(ユーザがステーション20内に存在する状態)で、第2発信機32についての前記自転車認識用受信信号が立ち下がるタイミング(ユーザが自転車12から降車するタイミング)で、自転車12の使用が終了したと判定される。   In the above-described first and second embodiments, in the return process, the second transmission is performed in a state where the mobile terminal 90 is effectively receiving the first transmitter 30 (a state where the user is present in the station 20). It is determined that the use of the bicycle 12 is finished at the timing when the reception signal for bicycle recognition on the machine 32 falls (timing when the user gets off the bicycle 12).

これに対し、一変形例においては、第2発信機32についての前記自転車認識用受信信号の立下り後(例えば、ユーザが自転車12から降車した後)に、第1発信機30についての前記ステーション認識用受信信号が立ち下がるタイミング(ユーザがステーション20から退場するタイミング)で、自転車12の使用が終了したと判定してもよい。   On the other hand, in one modified example, the station for the first transmitter 30 after the bicycle recognition reception signal for the second transmitter 32 falls (for example, after the user gets off the bicycle 12). You may determine with the use of the bicycle 12 having been completed at the timing when the reception signal for recognition falls (timing when the user leaves the station 20).

<第4の変形例> <Fourth Modification>

ユーザが自転車12を返却するのに先立ち、ユーザの現在位置の近傍に位置する複数のステーション20から、空きがあるものを候補ステーションとして選択し、その選択された候補ステーション20を携帯端末90の画面135上に表示してもよい。   Prior to returning the bicycle 12, the user selects a candidate station as a candidate station from a plurality of stations 20 located near the current position of the user, and the selected candidate station 20 is displayed on the screen of the mobile terminal 90. 135 may be displayed.

その際、ユーザが、空き数が多いステーション20に返却する場合は、空き数が少ないステーション20に返却する場合より多いポイントがユーザに付与されるようにし、それにより、ユーザの力を借りて、返却された自転車12が複数のステーション20に最適な方法で分配され、それにより、収容可能台数以上の自転車12があるステーション20に集中したり、全く空き自転車12が存在しないステーション20が発生することを防止することが容易となる。   At that time, when the user returns to the station 20 having a large number of empty spaces, the user is given more points than when returning to the station 20 having a small number of empty spaces, and with the help of the user, The returned bicycles 12 are distributed to a plurality of stations 20 in an optimal manner, so that there are stations 20 where there are more bicycles 12 than can be accommodated or there are no free bicycles 12 at all. It becomes easy to prevent.

<第5の変形例> <Fifth Modification>

以上説明したいくつかの実施形態においては、ユーザによって選択された動産の一例としてのステーション20の識別情報と、ユーザによって選択された不動産の一例としての自転車12の識別情報とのペア、すなわち、ユーザの携帯端末90によって一緒に受信された第1発信機30および第2発信機32がそれぞれ設置されているステーション20および自転車12のペアが、ユーザの識別情報としてのユーザIDに関連付けられ、それにより、そのユーザの挙動が経時的に監視される。   In some embodiments described above, a pair of identification information of the station 20 as an example of movable property selected by the user and identification information of the bicycle 12 as an example of real estate selected by the user, that is, the user The pair of the station 20 and the bicycle 12 in which the first transmitter 30 and the second transmitter 32 respectively received together by the mobile terminal 90 of the mobile phone 90 are associated with the user ID as the user identification information, thereby The user's behavior is monitored over time.

これに対し、同じ用途に用いられるユーザの識別情報の別の例としては、携帯端末90の電話番号、電子メールアドレス、MACアドレスなどの固有のデバイス・アドレスなどがある。   On the other hand, another example of the user identification information used for the same purpose is a unique device address such as a telephone number, an e-mail address, and a MAC address of the portable terminal 90.

なお、以上説明したいくつかの実施形態は、種々の変更を加えた状態で実施することが可能であり、例えば、携帯端末90によるデータ処理のうちの少なくとも一部と同じデータ処理を管理サーバ50によって実行するように改良したり、逆に、管理サーバ50によるデータ処理のうちの少なくとも一部と同じデータ処理を携帯端末90によって実行するように改良することが可能である。   Note that some of the embodiments described above can be implemented with various changes made. For example, the management server 50 performs the same data processing as at least a part of the data processing by the mobile terminal 90. It is possible to improve so that the mobile terminal 90 executes the same data processing as at least a part of the data processing by the management server 50.

以上、本発明のいくつかの実施形態を図面に基づいて詳細に説明したが、これらは例示であり、前記[発明の概要]の欄に記載の態様を始めとして、当業者の知識に基づいて種々の変形、改良を施した他の形態で本発明を実施することが可能である。   As mentioned above, although several embodiment of this invention was described in detail based on drawing, these are illustrations and are based on the knowledge of those skilled in the art including the aspect as described in the above-mentioned [summary of invention] column. The present invention can be implemented in other forms with various modifications and improvements.

Claims (4)

  1. ユーザによって使用される動産を管理する方法であって、
    前記動産に、固有の信号を発信する発信機が搭載されており、
    ユーザの携帯端末は、前記発信機からの信号を近距離無線通信方式で受信可能であるとともに、前記発信機からの信号を有効に受信できる範囲である受信レンジを変更可能であり、
    当該方法は、
    前記携帯端末が、前記発信機からの信号を所定の受信レンジで受信し、その受信状態に基づき、ユーザによる前記動産の使用の開始タイミングを検出する開始タイミング検出工程と、
    前記携帯端末が、前記開始タイミングが検出されると、前記受信レンジを拡大し、それにより、ユーザが前記動産を使用している間、前記携帯端末が前記発信機の受信レンジ内にあり、ユーザが前記携帯端末を前記発信機にかざさなくても、その発信機から信号を継続的に有効に受信することを可能にする受信レンジ拡大工程と、
    前記携帯端末が、前記開始タイミングが検出されると、前記発信機からの信号を、前記拡大された受信レンジで受信し、その受信状態に基づき、ユーザによる前記動産の使用の終了タイミングを検出する終了タイミング検出工程と、
    前記携帯端末が、前記終了タイミングが検出されると、前記受信レンジを復元する受信レンジ復元工程と
    を含む動産管理方法。
    A method for managing personal property used by a user, comprising:
    The mobile is equipped with a transmitter that transmits a unique signal,
    The user's mobile terminal can receive a signal from the transmitter in a short-range wireless communication method, and can change a reception range that is a range in which the signal from the transmitter can be effectively received,
    The method is
    The portable terminal receives a signal from the transmitter in a predetermined reception range, and based on the reception state, a start timing detection step of detecting a start timing of the use of the movable property by a user;
    When the mobile terminal detects the start timing, the mobile terminal expands the reception range, so that the mobile terminal is within the reception range of the transmitter while the user is using the movable property, and the user Even if the portable terminal is not held over the transmitter, a reception range expansion step that enables a signal to be continuously and effectively received from the transmitter;
    When the start timing is detected, the portable terminal receives the signal from the transmitter in the expanded reception range, and detects the end timing of the use of the movable property by the user based on the reception state. An end timing detection step;
    When the portable terminal detects the end timing, a reception range restoring step of restoring the reception range;
    Movable management method including
  2. さらに、前記携帯端末が、前記開始タイミングから前記終了タイミングまでの経過時間を前記動産の使用時間として計算する計算工程を含む請求項1に記載の動産管理方法。 The movable property management method according to claim 1, further comprising a calculation step in which the portable terminal calculates an elapsed time from the start timing to the end timing as the use time of the movable property .
  3. 請求項1または2に記載の携帯端末を実施するためにその携帯端末のコンピュータによって実行されるプログラム。   A program executed by a computer of the mobile terminal to implement the mobile terminal according to claim 1 or 2.
  4. 請求項3に記載のプログラムをコンピュータ読み取り可能に記録した記録媒体。   A recording medium on which the program according to claim 3 is recorded so as to be readable by a computer.
JP2017199472A 2017-10-13 2017-10-13 Property management method Active JP6366805B1 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017199472A JP6366805B1 (en) 2017-10-13 2017-10-13 Property management method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017199472A JP6366805B1 (en) 2017-10-13 2017-10-13 Property management method

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017122933 Division 2017-06-23

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP6366805B1 true JP6366805B1 (en) 2018-08-01
JP2019008764A JP2019008764A (en) 2019-01-17

Family

ID=63036792

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017199472A Active JP6366805B1 (en) 2017-10-13 2017-10-13 Property management method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6366805B1 (en)

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0932378A (en) * 1995-07-21 1997-02-04 Omron Corp Locking device and locking system
JP2005234996A (en) * 2004-02-20 2005-09-02 Nissan Motor Co Ltd Alarm device for thing left behind and detector
JP2008141363A (en) * 2006-11-30 2008-06-19 Nec Infrontia Corp Wireless lan terminal and handover method thereof
JP2014095223A (en) * 2012-11-09 2014-05-22 Kddi Corp Radio terminal, system, method, and program for unlocking and locking control with wake-up function
JP2016217931A (en) * 2015-05-22 2016-12-22 株式会社野村総合研究所 Moving body search server, moving body search method, moving body search program and moving body search system
JP2017068449A (en) * 2015-09-29 2017-04-06 トヨタ自動車株式会社 Car sharing system and vehicle lending and returning method

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0932378A (en) * 1995-07-21 1997-02-04 Omron Corp Locking device and locking system
JP2005234996A (en) * 2004-02-20 2005-09-02 Nissan Motor Co Ltd Alarm device for thing left behind and detector
JP2008141363A (en) * 2006-11-30 2008-06-19 Nec Infrontia Corp Wireless lan terminal and handover method thereof
JP2014095223A (en) * 2012-11-09 2014-05-22 Kddi Corp Radio terminal, system, method, and program for unlocking and locking control with wake-up function
JP2016217931A (en) * 2015-05-22 2016-12-22 株式会社野村総合研究所 Moving body search server, moving body search method, moving body search program and moving body search system
JP2017068449A (en) * 2015-09-29 2017-04-06 トヨタ自動車株式会社 Car sharing system and vehicle lending and returning method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2019008764A (en) 2019-01-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10798525B2 (en) Techniques for wireless position determination utilizing a collaborative database
US10698410B2 (en) Pickup and drop off zones for autonomous vehicles
US9998864B2 (en) Vehicle geofence in a tracking device environment
JP6590348B2 (en) Autonomous vehicles and programs for autonomous vehicles
US20190299933A1 (en) Vehicle and program for vehicle
CN105280015B (en) Parking service
CN107074200B (en) end-to-end system for service delivery to and from a vehicle using a dongle
US20180072311A1 (en) Automated vehicle parking
US10290211B2 (en) Electronic fence (E-Fence) control technology for dockless sharing vehicles
JP6523177B2 (en) Vehicle management system
US20150254581A1 (en) Rideshare system and method to facilitate instant carpooling
US20180082335A1 (en) Method of creating and joining social group, user device for executing the method, server, and storage medium
KR101922743B1 (en) Improved device location detection
KR101539331B1 (en) Parking guidance and reservation system using in-vehicle navigator with bidirectional communication and method thereof
US20160189098A1 (en) Method and apparatus for providing access to contextually relevant vehicles for delivery purposes
US9496736B1 (en) Portable device charging system
US9787823B2 (en) System and method for remotely controlling features of wireless mobile devices
US9600780B2 (en) Method and apparatus for sharing and managing resource availability
US8554608B1 (en) Driver controlled automated taxi service and devices
US6226589B1 (en) System for providing guiding information for use in detecting and accessing a mobile object
CN100545673C (en) Personal item reminder
KR101586706B1 (en) Method for managing car parking using car stopper with geomagnetic wireless sensor
JP2015535993A (en) Vehicle access control system and method
US20140357295A1 (en) Geospatial asset tracking systems, methods and apparatus for acquiring, manipulating and presenting telematic metadata
US20130325521A1 (en) Shared vehicle rental system including vehicle availability determination

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180612

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180703

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6366805

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150