JP6020609B2 - Projector, and a projector control method of - Google Patents

Projector, and a projector control method of Download PDF

Info

Publication number
JP6020609B2
JP6020609B2 JP2015007493A JP2015007493A JP6020609B2 JP 6020609 B2 JP6020609 B2 JP 6020609B2 JP 2015007493 A JP2015007493 A JP 2015007493A JP 2015007493 A JP2015007493 A JP 2015007493A JP 6020609 B2 JP6020609 B2 JP 6020609B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
projector
unit
authentication
information
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2015007493A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2015108841A (en )
Inventor
小沢 孝
孝 小沢
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、プロジェクター、及びプロジェクターの制御方法に関する。 The present invention is a projector, and a control method of the projector.

従来、プロジェクターの不正使用を防止する方法として、リモートコントローラー(リモコン)から暗証番号を入力する方法が知られている。 As a method for preventing unauthorized use of the projector, a method of inputting the personal identification number from the remote controller (remote control) is known. しかし、複数のプロジェクターを同じ場所で使用するような設置環境においては、起動するたびに全てのプロジェクターに暗証番号を入力するのは面倒であった。 However, in environments where the use of multiple projectors at the same place, was troublesome to enter a personal identification number to all the projectors each time you start.

特許文献1には、USBキーの脱着やRFタグをかざすことで認証するプロジェクターが開示されている。 Patent Document 1, a projector for authentication by holding the desorption and the RF tag of the USB key is disclosed.
このようなプロジェクターによれば、暗証番号を入力することなく、プロジェクターの不正使用を防止することができる。 According to such a projector as described above, without entering a personal identification number, it is possible to prevent unauthorized use of the projector.

特開2005−351996号公報 JP 2005-351996 JP

しかし、特許文献1のプロジェクターでは、暗証番号の入力は必要ないものの、使用時にユーザーが全てのプロジェクターのそばで認証のための操作をする必要があり、使用前の手間は削減されなかった。 However, in the projector of Patent Document 1, although not input personal identification number required, it is necessary to the operation for the user authentication near all the projectors in use, labor prior to use was not reduced. また、プロジェクターが天吊設置されている場合には、USBキーの脱着やRFタグをかざすという操作ができないという問題があった。 In addition, the projector if it is heaven hanging installation, there is a problem that can not operate that holds the desorption and RF tag of the USB key.

本発明は、上述の課題の少なくとも一部を解決するためになされたものであり、以下の形態または適用例として実現することが可能である。 The present invention has been made to solve at least part of the problems described above, and can be realized as the following forms or application examples.

[適用例1]本適用例に係るプロジェクターは、光源から射出された光を画像情報に応じて変調して投写するプロジェクターであって、.受信手段と、入力操作を受け付ける入力操作手段と、当該プロジェクターを使用可能にするための認証を行う認証手段と、当該プロジェクターの動作を制御する制御手段と、を備え、前記制御手段は、 前記入力操作手段によって認証情報が入力された場合には、前記認証情報による認証が成功すると、当該プロジェクターを使用可能にし、前記受信手段により当該プロジェクターの使用許可情報を受信した場合には、当該プロジェクターを使用可能にすることを特徴とする。 Application Example 1] The projector according to this application example, a projector that projects and modulating the light emitted from the light source to the image information, and. Receiving unit, an input operation unit that receives an input operation, an authentication unit for performing authentication for enabling the projector, and a control unit for controlling the operation of the projector, and the control unit, when the authentication information is inputted by the input operation means, when authentication by the authentication information is successful, to enable the projector, when receiving the use permission information of the projector by the receiving means, characterized in that to enable the projector.

本適用例によれば、認証手段による認証の成功、または、使用許可情報の受信により、プロジェクターを使用可能にする。 According to this application example, the success of authentication by the authentication means, or by receiving the use permission information, to enable the projector. これにより、カスケード接続された複数のプロジェクター全てに認証操作を行う手間を省くことが可能となる。 Thus, it is possible to save the trouble of performing authentication operation on all the plurality of projectors cascaded.

[適用例2]上記適用例に記載のプロジェクターにおいて、 送信手段を有し、前記制御手段は、当該プロジェクターが使用可能になった場合に、前記送信手段より、前記使用許可情報を、 前記他のプロジェクターへ送信することを特徴とする。 Application Example 2 In the projector according to the application example includes a transmission unit, the control unit, when the projector is available, from the transmitting unit, the use permission information, the other and transmitting to the projector.

本適用例によれば、カスケード接続された先頭のプロジェクターが認証されることで、2番目以降のプロジェクターに使用許可情報が順次送られ、使用可能にする。 According to this application example, since the cascaded top of the projector is authenticated, the second and subsequent projector license information is sent sequentially to enable. これにより、カスケード接続された先頭の1台のみを認証することで全てのプロジェクターを使用可能にすることができる。 Thus, it is possible to enable all the projectors to authenticate only one top cascaded.

[適用例3]上記適用例に記載のプロジェクターにおいて、当該プロジェクターを識別する第1識別情報、及び前記他のプロジェクターを識別する第2識別情報を記憶する記憶手段をさらに備え、前記制御手段は、当該プロジェクターが使用可能になった場合に、前記送信手段より、前記使用許可情報、及び前記第2識別情報を、 前記他のプロジェクターへ送信し、前記制御手段は、前記受信手段より、前記使用許可情報、及び前記第2識別情報を受け付け、前記第2識別情報と前記第1識別情報が一致した場合に、当該プロジェクターを使用可能にすることを特徴とする。 Application Example 3 In the projector according to the application example, the first identification information for identifying the projector, and further comprising storage means for storing second identification information for identifying the other projector, the control means, if such a projector is available, from the transmitting unit, wherein the use permission information, and the second identification information, and transmits to the other projector, the control means, than the previous SL receiving means, the use permission information, and receiving the second identification information, when the first identification information and second identification information match, characterized in that to enable the projector.

本適用例によれば、プロジェクター自身を識別する第1識別情報と、カスケード接続された次のプロジェクターを識別する第2識別情報を持ち、使用許可情報とともに第2識別情報を次のプロジェクターへ送信し、次のプロジェクターは使用許可情報とともに受信した第2識別情報と、自身を識別する第1識別情報とが一致した場合に使用可能とする。 According to this application example, the first identification information for identifying the projector itself has a second identification information for identifying the cascaded next projector, the second identification information transmitted to the next projector with license information , the next projector is available when the second identification information received together with the use permission information, in which the first identification information for identifying itself matches. これにより、カスケード接続の中に、不正に接続されたプロジェクターがあった場合に、使用させないようにすることが可能となる。 Thus, in a cascade connection, when there is incorrectly connected projectors, it is possible to be prevented from using.

[適用例5]本適用例に係るプロジェクターの制御方法は、光源から射出された光を画像情報に応じて変調して投写するプロジェクターの制御方法であって、 当該プロジェクターは、受信手段と、入力操作を受け付ける入力操作手段と、当該プロジェクターの動作を制御する制御手段と、を有し、前記制御方法は、前記制御手段により当該プロジェクターを使用可能にする制御ステップを有し、前記入力操作手段によって認証情報が入力された場合には、前記制御ステップにおいて、前記認証情報による認証が成功すると、当該プロジェクターを使用可能にし、前記受信手段が当該プロジェクターの使用許可情報を受信した場合には、前記制御ステップにおいて、当該プロジェクターを使用可能にすることを特徴とする。 Application Example 5] The method of the projector according to this application example is a control method of a projector for projecting and modulating the light emitted from the light source to the image information, the projector includes a receiving unit, an input an input operation unit that accepts an operation, comprising: a control means for controlling the operation of the projector, and the control method includes a control step for enabling the projector by the control means, by said input operating means If the authentication information is inputted, in the control step, when the authentication by the authentication information is successful, when to enable the projector, the receiving means has received the use permission information of the projector, the control in step, characterized in that to enable the projector.

本適用例によれば、認証手段による認証が成功するか、使用許可情報を受信するかのいずれかにより、プロジェクターを使用可能にする。 According to this application example, whether the authentication by the authentication unit is successful, either by receiving the use permission information, to enable the projector. これにより、カスケード接続された複数のプロジェクター全てに認証操作を行う手間を削減することが可能となる。 Thus, it is possible to reduce the trouble of performing authentication operation on all the plurality of projectors cascaded.

プロジェクターの回路構成を示すブロック図。 Block diagram showing a circuit configuration of a projector. プロジェクターのカスケード接続を示す図であり、(a)はプロジェクターが有線接続された状態、(b)はプロジェクターPJ2がプロジェクターPJ1から使用許可情報を受け付けた状態、(c)はプロジェクターPJ2からプロジェクターPJ3へ使用許可情報が送信された状態、(d)は全てのプロジェクターが使用可能になった状態を示す図。 Is a diagram showing a projector of the cascade connection, (a) shows the state in which the projector is wired connection, (b) a state where the projector PJ2 has accepted the use permission information from the projector PJ1, (c) from the projector PJ2 to the projector PJ3 state use permission information is transmitted, (d) is a diagram showing a state in which all the projectors is available. プロジェクターの動作を示すフローチャート。 Flow chart illustrating operation of the projector. 警告メッセージの一例を示す図であり、(a)は認証に失敗したとき、(b)は所定時間内に使用許可情報を受信しなかったとき、(c)は受信した識別情報が一致しなかったときの警告メッセージの一例を示す図。 Is a diagram showing an example of a warning message when it fails to (a) authentication, (b) when it does not receive the license information within a predetermined time, (c) is not identification information received is consistent illustrates an example of a warning message when the.

以下、図面を参照して本発明の一実施形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings illustrating an embodiment of the present invention. なお、以下の実施形態は特許請求の範囲にかかる発明を限定するものではなく、また、実施形態における特徴の組み合わせの全てが発明の解決手段に必須であるとは限らない。 Note that the following embodiments do not limit the invention according to the claims, also, not all combinations of features in the embodiments are essential to the invention.

(第1実施形態) (First Embodiment)
図1は本実施形態のプロジェクター1の回路構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a circuit configuration of the projector 1 of the present embodiment.
図1に示すように、プロジェクター1は、画像投写手段10、OSD処理手段16、画像信号処理手段17、画像信号入力手段18、制御手段20、記憶手段21、入力操作手段23、光源制御手段25、電源端子30、電源部31、受信手段41、送信手段42等で構成されており、これらは図示しないプロジェクター1の筐体の内部に収容されている。 As shown in FIG. 1, the projector 1 includes an image projection unit 10, OSD processing unit 16, the image signal processing unit 17, an image signal input unit 18, the control unit 20, storage unit 21, an input operation unit 23, the light source control means 25 , the power supply terminal 30, a power supply unit 31, receiving unit 41 is constituted by a transmission means 42, etc., which are accommodated inside the housing of the projector 1, not shown.

画像投写手段10は、光源11、光変調装置としての3つの液晶ライトバルブ12R、12G、12B、投写光学系としての投写レンズ13、液晶駆動手段14等を含んでいる。 Image projection means 10 includes a light source 11, three liquid crystal light valves 12R as the light modulation device, 12G, 12B, the projection lens 13 as a projection optical system includes a liquid crystal driving unit 14 and the like. 画像投写手段10は、光源11から射出された光を、液晶ライトバルブ12R、12G、12Bで変調して画像光を形成し、この画像光を投写レンズ13から投写することによってスクリーンSC等に画像を表示する。 Image image projection unit 10, the light emitted from the light source 11, liquid crystal light valves 12R, 12G, and modulated with 12B to form an image light, the screen SC or the like by projecting the image light from the projection lens 13 to display.

光源11は、超高圧水銀ランプやメタルハライドランプ等からなる放電型の光源ランプ11aと、光源ランプ11aが放射した光を液晶ライトバルブ12R、12G、12B側に反射するリフレクター11bとを含んで構成されている。 Light source 11, a discharge type light source lamp 11a consisting of ultra-high pressure mercury lamp or a metal halide lamp, the light source lamp 11a is configured to include a reflector 11b for reflecting the light emitted liquid crystal light valves 12R, 12G, and 12B side ing. 光源11から射出された光は、図示しないインテグレーター光学系によって輝度分布が略均一な光に変換され、図示しない色分離光学系によって光の3原色である赤色(R)、緑色(G)、青色(B)の各色光成分に分離された後、それぞれ液晶ライトバルブ12R、12G、12Bに入射する。 The light emitted from the light source 11 is converted luminance distribution by an integrator optical system (not shown) in a substantially uniform light, red the three primary colors of light by the color separation optical system (not shown) (R), green (G), blue after being separated into color light components (B), respectively incident liquid crystal light valves 12R, 12G, and 12B.

液晶ライトバルブ12R、12G、12Bは、一対の透明基板間に液晶が封入された液晶パネル等によって構成される。 Liquid crystal light valves 12R, 12G, 12B is constituted by a liquid crystal panel having a liquid crystal material sealed between a pair of transparent substrates. 液晶ライトバルブ12R、12G、12Bには、マトリックス状に配列された複数の画素(図示せず)が形成されており、液晶に対して画素毎に駆動電圧を印加可能になっている。 Liquid crystal light valves 12R, 12G, and the 12B, a plurality of pixels arranged in a matrix (not shown) are formed, are enabled applying a driving voltage for each pixel with respect to the liquid crystal. 液晶駆動手段14が、入力される画像情報に応じた駆動電圧を各画素に印加すると、各画素は、画像情報に応じた光透過率に設定される。 Liquid crystal drive means 14, upon application of a driving voltage corresponding to the image information input to each pixel, each pixel is set to the light transmittance in accordance with image information.

このため、光源11から射出された光は、この液晶ライトバルブ12R、12G、12Bを透過することによって変調され、画像情報に応じた画像光が色光毎に形成される。 Therefore, light emitted from the light source 11, the liquid crystal light valves 12R, 12G, are modulated by passing through the 12B, image light corresponding to image information is formed for each color light. 形成された各色の画像光は、図示しない色合成光学系によって画素毎に合成されてカラーの画像光となった後、投写レンズ13によってスクリーンSC等に拡大投写される。 Image light of each color is formed, after a color image light are combined for each pixel by the color combining optical system (not shown), and is enlarged and projected on the screen SC or the like by the projection lens 13.

上述した実施形態では、光源11として光源ランプ11aを用いて投写するプロジェクター1を例示したが、本発明は光源としてLED(Light Emitting Diode)光源やレーザー光源などを用いて投写するプロジェクターにも適用することができる。 In the embodiment described above has exemplified a projector 1 which projects with a light source lamp 11a as the light source 11, the present invention is also applicable to a projector that projects using an LED (Light Emitting Diode) light source or laser source as a light source be able to. なお、上記の実施形態では、画像投写手段10は、光源11、光変調装置としての3つの液晶ライトバルブ12R、12G、12Bを用いた透過型液晶方式の投写光学系を例示したが、反射型液晶表示方式やマイクロミラーデバイス方式(ライトスイッチ表示方式)など、他の表示方式の光変調装置を採用しても良い。 In the above embodiments, the image projection unit 10 includes a light source 11, three liquid crystal light valves 12R as the light modulation device, 12G, has been exemplified the projection optical system of the transmission type liquid crystal system using 12B, reflective such as a liquid crystal display system and micromirror device type (light switch display mode), it may be employed an optical modulator other display systems.

制御手段20は、CPU(Central Processing Unit)や、各種データ等の一時記憶に用いられるRAM(Random Access Memory)等を備え、記憶手段21に記憶されている制御プログラム(図示せず)に従って動作することによりプロジェクター1の動作を統括制御する。 Control means 20 operates in accordance with a CPU (Central Processing Unit), provided with a temporary RAM used to store (Random Access Memory) or the like of various data (not shown) control program stored in the storage means 21 integrally controls the operation of the projector 1 by. つまり、制御手段20は、記憶手段21とともにコンピューターとして機能する。 That is, the control unit 20 functions as a computer with memory means 21.
制御手段20は、プロジェクター1の認証を行う認証手段201、プロジェクター1がカスケード接続の先頭として動作する第1モードと、カスケード接続の2番目以降として動作する第2モードのいずれかを設定するモード設定手段202、及び時間を計測するタイマー20aを含む。 Control means 20, mode setting for setting a first mode in which the authentication unit 201 for authenticating the projector 1, the projector 1 operates as the first cascade, either the second mode of operation as the second and subsequent cascaded including a timer 20a for measuring means 202, and time.

記憶手段21は、フラッシュメモリーやFeRAM(Ferroelectric RAM:強誘電体メモリー)等の書き換え可能な不揮発性のメモリーにより構成されている。 Storage means 21, a flash memory or FeRAM: is composed of (Ferroelectric RAM ferroelectric memory) rewritable nonvolatile memory such as. 記憶手段21には、プロジェクター1の動作を制御するための制御プログラムや、プロジェクター1の動作条件等を規定する各種設定データ等が記憶されている。 The storage means 21, and a control program for controlling the operation of the projector 1, various setting data which defines the operating conditions of the projector 1 and the like are stored. 記憶手段21には設定データとして、プロジェクター1を識別する第1識別情報21aと、プロジェクター1とカスケード接続され、送信手段42によって情報を送信する送信先のプロジェクターを識別する第2識別情報21bが保存される。 Save as set in the storage unit 21 data, and the first identification information 21a to identify the projector 1, the projector 1 cascaded, second identification information 21b identifying the projector destination for transmitting information by transmitting means 42 It is.
プロジェクター1は、後述する入力操作手段23によって入力された認証情報により認証が成功した場合、第2識別情報21bに登録されたプロジェクターがあれば、使用許可情報P1を第2識別情報21bとともに、送信手段42により送信する。 Projector 1, if the authentication has succeeded by the authentication information input by the input operation unit 23 to be described later, if there is a projector which is registered in the second identification information 21b, the use permission information P1 with the second identification information 21b, transmission transmitting by means 42.

入力操作手段23は、プロジェクター1が、ユーザーからの入力操作を受け付けるものであり、図示は省略するが、ユーザーがプロジェクター1に対して各種指示を行うための複数の操作キーを備えており、プロジェクター1の筐体外面に備えられる本体キーまたは、遠隔操作で入力操作を行うリモートコントローラー(リモコン)で構成させる。 Input operation means 23, the projector 1, which receives an input operation from the user, though not shown, includes a plurality of operation keys for the user to make various instructions to the projector 1, the projector 1 of the case main body key provided on the outer surface or is constituted by a remote controller for performing an input operation remotely (remote control).
入力操作手段23が備える操作キーとしては、電源のオン・オフを交互に切り替えるための電源キーや、画像信号入力手段18に入力される複数の画像入力端子を切り替えるための入力切替キー、各種設定を行うための設定メニューを重畳表示させるメニューキー、メニューからユーザーが設定項目を選択するカーソルキー、決定キー、エスケープキー、また、プロジェクター1を使用可能にするための認証情報を入力する認証操作キー(例えば数字キー)等がある。 The operation key input operation unit 23 comprises an input switching key for switching and power key for switching the power on and off alternately, a plurality of image input terminal which is input to the image signal input unit 18, various settings menu key to be superimposed display the setup menu for performing, cursor keys for selecting the user setting items from the menu enter key, escape key, the authentication operation keys for inputting authentication information for enabling the projector 1 (for example, number keys), and the like.

ユーザーが入力操作手段23の各種操作キーを操作すると、入力操作手段23は、ユーザーの操作内容に応じた操作信号を制御手段20に出力する。 When the user operates the operation keys of the input operation unit 23, the input operation unit 23 outputs an operation signal corresponding to the operation contents of the user to the control unit 20. なお、入力操作手段23は、リモコン信号受信手段(図示せず)と遠隔操作が可能なリモコン(図示せず)を有した構成としてもよい。 The input operation unit 23, a remote control signal receiving unit (not shown) and remote control that can be remotely (not shown) may be configured to have a. この場合、リモコンは、ユーザーの操作内容に応じた赤外線等の操作信号を発し、リモコン信号受信手段がこれを受信して制御情報として制御手段20に伝達する。 In this case, the remote controller emits an operation signal such as infrared rays in accordance with the operation contents of the user, the remote control signal receiving means is transmitted to the control unit 20 as control information by receiving this.

画像信号入力手段18は、複数の画像入力端子を備えており、各画像入力端子より、ビデオ再生装置やパーソナルコンピューター等、外部の画像出力装置から、図示しないケーブルを介して画像情報が入力される。 Image signal input means 18 is provided with a plurality of image input terminals, from each image input terminal, a video reproducing apparatus and a personal computer or the like, from an external image output apparatus, the image information is input via a cable (not shown) .

画像信号処理手段17は、画像信号入力手段18から入力される画像情報を、液晶ライトバルブ12R、12G、12Bの各画素の階調を表す画像情報に変換する。 Image signal processing means 17 converts the image information inputted from the image signal input unit 18, liquid crystal light valves 12R, 12G, and image information representing the gradation of each pixel of 12B. ここで、変換された画像情報は、R、G、Bの色光別になっており、各液晶ライトバルブ12R、12G、12Bのすべての画素に対応する複数の画素値によって構成されている。 Here, the converted image information, R, G, and has a separated color light B, and is composed of a plurality of pixel values ​​corresponding to all the pixels of the liquid crystal light valves 12R, 12G, 12B. 画素値とは、対応する画素の光透過率を定めるものであり、この画素値によって、各画素を透過し射出する光の強弱(階調)が規定される。 The pixel value, which defines the light transmittance of the corresponding pixel, this pixel value, exit to the intensity of light transmitted through each pixel (gray level) is defined.

OSD処理手段16は、制御手段20の指示に基づいて、投写画像上に、メニュー画像やメッセージ画像等のOSD(オンスクリーンディスプレイ)画像を重畳して表示するための処理を行う。 OSD processing unit 16, based on an instruction of the control means 20, on the projection image, performs a process for displaying and superimposing an OSD (On Screen Display) image such as a menu image or a message image. OSD処理手段16は、図示しないOSDメモリーを備えており、OSD画像を形成するための図形やフォント等を表すOSD画像情報を記憶している。 OSD processing unit 16 includes an OSD memory not shown, and stores the OSD image information representing figures, fonts, etc. for forming an OSD image.
制御手段20が、OSD画像の重畳表示を指示すると、OSD処理手段16は、必要なOSD画像情報をOSDメモリーから読み出し、投写画像上の所定の位置にOSD画像が重畳されるように、画像信号処理手段17から入力される画像情報にこのOSD画像情報を合成する。 Control means 20, and instructs the superimposed display of the OSD image, OSD processing unit 16 reads out the OSD image information required from the OSD memory, as OSD image is superimposed at a predetermined position on the projection image, the image signal image information input from the processing unit 17 to synthesize the OSD image information. OSD画像情報が合成された画像情報は、液晶駆動手段14に出力される。 The image information OSD image information is synthesized is output to the liquid crystal drive unit 14.
なお、制御手段20からOSD画像を重畳する旨の指示がない場合には、OSD処理手段16は、画像信号処理手段17から入力される画像情報を、そのまま液晶駆動手段14に出力する。 When there is no instruction to superimpose the OSD image from the control unit 20, OSD processing unit 16, an image information input from the image signal processing unit 17, and outputs it to the liquid crystal drive unit 14.

液晶駆動手段14は、OSD処理手段16から入力される画像情報に従って液晶ライトバルブ12R、12G、12Bを駆動すると、液晶ライトバルブ12R、12G、12Bは、画像情報に応じた画像を形成し、この画像が投写レンズ13から投写される。 Liquid crystal drive unit 14, liquid crystal light valves 12R in accordance with the image information inputted from the OSD processing unit 16, 12G, Driving 12B, liquid crystal light valves 12R, 12G, 12B forms an image corresponding to image information, the an image is projected from the projection lens 13.

光源制御手段25は、制御手段20の指示に基づいて、光源11に対する電力の供給と停止とを制御し、光源11の点灯及び消灯を切り替える。 Light source control means 25, based on an instruction of the control unit 20, by controlling the stopping power supply to the light source 11, switches the lighting and extinguishing of the light source 11.

電源部31には、電源端子30を介してAC100V等の電力が外部から供給される。 The power supply unit 31, power such as AC100V is supplied from the outside via the power supply terminal 30. 電源部31は、入力した電力(交流電力)を所定の直流電力に変換して、プロジェクター1の各部に電力を供給する。 Power source 31 converts the inputted power (AC power) to a predetermined DC power and supplies power to each unit of the projector 1. また、電源部31は、制御手段20の指示に基づいて、画像の投写に必要な電力(動作電力)を各部に供給する状態(電源オン状態)と、動作電力の供給を停止して、電源をオンにするための操作を待機する状態(スタンバイ状態)とを切り替えることができる。 The power supply unit 31 based on the instruction of the control means 20, required for projection of the image power (operating power) and supplies it to the status of each unit (power-on state), and stops the supply of operating power, power supply it can be switched between a state (standby state) to wait for the operation to turn on the.

受信手段41はカスケード接続された他のプロジェクターと通信し、使用許可情報P1、及び第2識別情報21bを受信する。 Receiving means 41 communicates with other projectors cascaded, receives license information P1, and the second identification information 21b.

送信手段42はカスケード接続された他のプロジェクターと通信し、使用許可情報P1、及び第2識別情報21bを送信する。 Transmitting means 42 communicates with other projectors cascaded transmits license information P1, and the second identification information 21b.

次に、本実施形態のプロジェクターのカスケード接続の動作について図2を用いて説明する。 Next, the operation of the cascade connection of the projector of the present embodiment will be explained with reference to FIG.
図2(a)はプロジェクターPJ1、PJ2、PJ3、が有線接続された状態を示す。 2 (a) shows a state where the projector PJ1, PJ2, PJ3, but is wired connection. プロジェクターPJ1の送信手段42aがプロジェクターPJ2の受信手段41bに、プロジェクターPJ2の送信手段42bがプロジェクターPJ3の受信手段41cに、それぞれ接続された、カスケード接続状態になっている。 The receiving means 41b of the transmission means 42a projectors PJ2 projector PJ1, transmitting means 42b of the projector PJ2 is the receiving unit 41c of the projector PJ3, respectively connected, which is cascaded state. カスケード接続先頭のプロジェクターPJ1は第1モード、2番目以降のプロジェクターPJ2,PJ3は第2モードに設定されている。 Cascading the head of the projector PJ1 first mode, the second and subsequent projector PJ2, PJ3 is set to the second mode. この時点では全てのプロジェクターPJ1、PJ2、PJ3が使用待機状態になっている。 At this point all the projectors PJ1, PJ2, PJ3 is in use standby state.
図2(a)のように、カスケード接続先頭のプロジェクターPJ1は入力操作手段23aからの暗証番号入力により、認証を行う。 As shown in FIG. 2 (a), the cascade connection the head of the projector PJ1 by PIN input from the input operation unit 23a, it performs authentication. 認証が成功した場合、図2(b)のようにプロジェクターPJ1が使用可能になり、プロジェクターPJ1からプロジェクターPJ2へ使用許可情報P1が送信される。 If the authentication is successful, the projector PJ1 as shown in FIG. 2 (b) is available and used from the projector PJ1 to the projector PJ2 permission information P1 is transmitted. このとき、第2識別情報21bも送信手段42aにより送信されるが、ここでの説明においては省略する。 At this time, also the second identification information 21b is transmitted by the transmitting means 42a, omitted in the description herein.
図2(b)では、プロジェクターPJ2がプロジェクターPJ1から使用許可情報P1を受け付けると、図2(c)のように、プロジェクターPJ2が使用可能になり、プロジェクターPJ2からプロジェクターPJ3へ使用許可情報P1が送信される。 In FIG. 2 (b), the projector PJ2 accepts the use permission information P1 from the projector PJ1, as shown in FIG. 2 (c), the projector PJ2 is available, use permission information P1 is transmitted from the projector PJ2 to the projector PJ3 It is.
図2(c)では、プロジェクターPJ3がプロジェクターPJ2から使用許可情報P1を受け付けると、図2(d)のように、プロジェクターPJ3が使用可能になり、全てのプロジェクターが使用可能になる。 In FIG. 2 (c), the the projector PJ3 accepts the use permission information P1 from the projector PJ2, as shown in FIG. 2 (d), the projector PJ3 becomes available, all the projectors to become available.

次に、本実施形態のプロジェクターの動作を図3のフローチャートを用いて説明する。 Next, the operation of the projector of the present embodiment will be described with reference to the flowchart of FIG.
図3に示すように、プロジェクター1が入力操作手段23の電源オン操作により電源オンすると(ステップS101)、制御手段20はモード設定手段202に第1モードが設定されているか(プロジェクター1がカスケード接続の先頭であるか)否かを調べる(ステップS102)。 As shown in FIG. 3, when the projector 1 is powered on by the power-on operation of the input operation unit 23 (step S101), the control means 20 or the first mode is set in the mode setting means 202 (the projector 1 is cascaded of the top and whether) or not examined (step S102).
モード設定手段202に第1モードが設定されている場合(ステップS102:Y)、ステップS103に遷移する。 When the first mode is set in the mode setting means 202 (step S102: Y), the process proceeds to a step S103. モード設定手段202に第1モードが設定されていない場合、即ち第2モードが設定されている場合(ステップS102:N)、ステップS110に遷移する。 If the mode setting means 202 first mode is not set, if that is the second mode is set (step S102: N), the process proceeds to a step S110.

ステップS103において認証手段201は、入力操作手段23からの暗証番号入力などによる認証を行い、ステップS104に遷移する。 Authentication means in step S103 201 performs authentication by personal identification number input from the input operation unit 23, the process proceeds to step S104.

ステップS104において制御手段20は、ステップS103における認証が成功したか否かを調べる。 Control means in the step S104 20 checks whether the authentication in step S103 has been successful. 認証が成功した場合(ステップS104:Y)、ステップS105に遷移する。 If the authentication is successful (step S104: Y), the process proceeds to a step S105. 認証が失敗した場合(ステップS104:N)、ステップS116に遷移する。 If the authentication fails (step S104: N), the process proceeds to a step S116.

ステップS105において制御手段20は、第2識別情報21bに有効な情報が保存されているか否かを調べる。 Control means in the step S105 20 is useful information to the second identification information 21b checks whether or not stored. 第2識別情報21bに有効な情報が保存されている場合(ステップS105:Y)、ステップS106に遷移する。 If valid information is stored in the second identification information 21b (step S105: Y), the process proceeds to a step S106. 第2識別情報21bに有効な情報が保存されていない場合(ステップS105:N)、ステップS107に遷移する。 If a valid information to the second identification information 21b is not stored (step S105: N), the process proceeds to a step S107.

ステップS106において制御手段20は、使用許可情報P1、及び第2識別情報21bを送信手段42により送信し、ステップS107に遷移する。 Control means 20 in step S106 sends the use permission information P1, and the second identification information 21b by transmitting means 42, the process proceeds to a step S107.

ステップS107において制御手段20は、画像信号入力手段18から入力される画像信号を画像投写手段10により投写し、本フローを終了する。 Control means 20 in step S107, the image signal input from the image signal input unit 18 is projected by the image projecting means 10, the flow ends.

ステップS110において制御手段20は、タイマー20aによる計時を開始し、ステップS111に遷移する。 Control means in the step S110 20 starts time measurement by the timer 20a, the process proceeds to a step S111.

ステップS111において制御手段20は、タイマー20aが所定の時間T1(例えば20秒)を経過したか否かを調べる。 Control means in the step S 111 20, the timer 20a checks whether or not elapsed the predetermined time T1 (e.g., 20 seconds). タイマー20aが時間T1を経過した場合(ステップS111:Y)、警告メッセージM2を所定時間投写し(ステップS112)、ステップS103に遷移する。 If the timer 20a has exceeded the time T1 (step S111: Y), a warning message M2 is projected a predetermined time (step S112), and proceeds to step S103. このときの警告メッセージM2の一例を図4(b)に示す。 An example of a warning message M2 at this time is shown in Figure 4 (b).
一方、タイマー20aが時間T1を経過していない場合(ステップS111:N)、ステップS113に遷移する。 On the other hand, if the timer 20a has not reached the time T1 (Step S 111: N), the process proceeds to a step S113.

ステップS113において制御手段20は、受信手段41より、使用許可情報P1、及び第2識別情報21bを受信したか否かを調べる。 Control means 20 in step S113, from the receiving unit 41 checks whether the received license information P1, and the second identification information 21b. 使用許可情報P1、及び第2識別情報21bを受信した場合(ステップS113:Y)、ステップS114に遷移する。 When receiving the use permission information P1, and the second identification information 21b (step S113: Y), the process proceeds to a step S114. 使用許可情報P1、及び第2識別情報21bを受信していない場合(ステップS113:N)、ステップS111に遷移する。 If not received license information P1, and the second identification information 21b (step S113: N), the process proceeds to a step S111.

ステップS114において制御手段20は、ステップS113において受信した第2識別情報21bと、第1識別情報21aとが一致するか否かを調べる。 Step S114 The control unit 20 checks the second identification information 21b received in step S113, whether or not the first identification information 21a match. 一致した場合(ステップS114:Y)、ステップS105に遷移する。 If there is a match (step S114: Y), the process proceeds to a step S105. 一致しない場合(ステップS114:N)、ステップS115に遷移する。 If it does not match (step S114: N), the process proceeds to a step S115.

ステップS115において制御手段20は、警告メッセージM3を画像投写手段10により所定時間投写し、ステップS117に遷移する。 Control means 20 in step S115, the warning message M3 by the image projection means 10 to project a predetermined time, the process proceeds to a step S117. このときの警告メッセージM3の一例を図4(c)に示す。 An example of a warning message M3 at this time is shown in FIG. 4 (c).

ステップS116において制御手段20は、警告メッセージM1を画像投写手段10により所定時間投写し、ステップS117に遷移する。 Control means 20 in step S116, the warning message M1 by the image projecting means 10 projecting a predetermined time, the process proceeds to a step S117. このときの警告メッセージM1の一例を図4(a)に示す。 An example of a warning message M1 at this time is shown in Figure 4 (a).

ステップS117において制御手段20は、プロジェクター1の電源をオフしてスタンバイ状態に移行させ、本動作フローを終了する。 Control means in the step S117 20 is to turn off the projector 1 is shifted to the standby state, the operation flow is finished.

以上、説明したように、本実施形態のプロジェクター1によれば、認証手段201による認証、または、使用許可情報P1の受信のいずれかにより、プロジェクター1を使用可能にする。 As described above, according to the projector 1 of the present embodiment, authentication by the authentication unit 201, or by any of the reception of the license information P1, to enable the projector 1. これにより、カスケード接続された複数のプロジェクター全てに認証操作を行う手間を省くことができる。 Thus, it is possible to save the trouble of performing authentication operation on all the plurality of projectors cascaded.

また、カスケード接続された先頭のプロジェクターが認証され、使用可能となることで、2番目以降のプロジェクターに使用許可情報P1が順次送られ、使用可能にする。 Further, it authenticated cascaded head projectors, that becomes available, the second and subsequent projector use permission information P1 is sent sequentially to enable. これにより、カスケード接続された先頭のプロジェクター1台のみを認証することで全てのプロジェクターを使用可能にすることが可能となる。 Thus, it is possible to enable all the projectors to authenticate only the head projector one cascaded.

また、プロジェクターPJ1を識別する第1識別情報21aと、カスケード接続された次のプロジェクターPJ2を識別する第2識別情報21bを持ち、使用許可情報P1とともに第2識別情報21bを次のプロジェクターPJ2へ送信する。 Further, the first identification information 21a to identify the projector PJ1, have second identification information 21b identifying the cascaded next projector PJ2 were, transmitted together with the license information P1 the second identification information 21b to the next projector PJ2 to.
次のプロジェクターPJ2は使用許可情報P1とともに受信した第2識別情報21bと、プロジェクターPJ2を識別する第1識別情報21aとが一致した場合にプロジェクターPJ2を使用可能とする。 The next projector PJ2 is available and the second identification information 21b received together with the use permission information P1, the projector PJ2 to the case where the first identification information 21a to identify the projector PJ2 is matched.
これにより、カスケード接続の中に、不正に接続されたプロジェクター1があった場合に、使用させないようにすることが可能となる。 Thus, in a cascade connection, when there is the projector 1 which is incorrectly connected, it is possible to be prevented from using.

また、カスケード接続の2番目以降のプロジェクターPJ2として動作する場合、所定時間以内に使用許可情報P1を受信しない場合に、カスケード接続の先頭のプロジェクターPJ1と同様に認証手段201により認証を行う。 Also, when operating as a second or subsequent projector PJ2 cascaded, when not receiving the use permission information P1 within a predetermined time, it performs authentication by the same authentication unit 201 and the top of the projector PJ1 cascaded. これにより、何らかの要因で接続されたプロジェクターPJ1が使用許可情報P1を送信することができなくなった場合、次にカスケード接続されたプロジェクターPJ2により認証を行い、使用許可情報P1を送信することができる。 Thus, when it becomes impossible to projector PJ1 which is connected for some reason transmits a use permission information P1, then performs authentication by cascaded projector PJ2, it can transmit the license information P1. したがって、認証したプロジェクターPJ2、および以降接続されたプロジェクター(PJ3)を使用可能にできる。 Therefore, you can enable the authentication and projector PJ2, and later connected projectors (PJ3).

また、上記実施形態は、以下のように変更してもよい。 Further, the above embodiment may be modified as follows.
(変形例1) (Modification 1)
上記実施形態のプロジェクター1ではモード設定手段202に第1モードが設定されている場合、入力操作手段23からの入力操作により、認証手段201で認証を行うが、外部記憶媒体から認証情報を取得し、認証するようにしてもよい、これにより、1台のプロジェクターに、認証情報が格納された記憶媒体を接続することにより、カスケード接続された全てのプロジェクターを使用可能にすることが可能となる。 If the projector 1 in the mode setting means 202 of the above embodiment the first mode is set by input operation from the input operation unit 23, performs the authentication by the authentication unit 201 acquires the authentication information from an external storage medium , may be authenticated, thereby, to one projector, by connecting a storage medium containing the authentication information, it is possible to enable all the projectors cascaded.

1…プロジェクター、10…画像投写手段、11…光源、12R、12G、12B…液晶ライトバルブ、13…投写レンズ、14…液晶駆動手段、16…OSD処理手段、17…画像信号処理手段、18…画像信号入力手段、20…制御手段、201…認証手段、202…モード設定手段、20a…タイマー、21…記憶手段、21a…第1識別情報、21b…第2識別情報、23…入力操作手段、25…光源制御手段、30…電源端子、31…電源部、41…受信手段、41…送信手段、P1…使用許可情報。 1 ... Projector, 10 ... image projection unit, 11 ... light source, 12R, 12G, 12B ... liquid crystal light valve, 13 ... projection lens 14 ... liquid crystal driving unit, 16 ... OSD processing unit, 17 ... image signal processing unit, 18 ... image signal input means, 20 ... control unit, 201 ... authentication unit, 202 ... mode setting means, 20a ... timer, 21 ... storage unit, 21a ... first identification information, 21b ... second identification information, 23 ... input operating unit, 25 ... light source control means, 30 ... power supply terminal, 31 ... power unit, 41 ... receiving unit, 41 ... transmission means, P1 ... license information.

Claims (4)

  1. 光源から射出された光を画像情報に応じて変調して投写するプロジェクターであって、 A projector for projecting and modulating the light emitted from the light source to the image information,
    受信手段と、 And receiving means,
    送信手段と、 And transmission means,
    入力操作を受け付ける入力操作手段と、 And an input operation unit that receives an input operation,
    当該プロジェクターを使用可能にするための認証を行う認証手段と、 An authentication unit for performing authentication for enabling the projector,
    当該プロジェクターの動作を制御する制御手段と、 And control means for controlling the operation of the projector,
    を備え、 Equipped with a,
    前記制御手段は、 Wherein,
    前記入力操作手段によって認証情報が入力された場合には、前記認証情報による認証が成功すると、当該プロジェクターを使用可能にし、 If the authentication information is inputted by the input operation unit, the authentication by the authentication information is successful, to enable the projector,
    前記受信手段により当該プロジェクターの使用許可情報を受信した場合には、当該プロジェクターを使用可能にし、 When receiving the use permission information of the projector by the receiving means, to enable the projector,
    当該プロジェクターが使用可能になった場合に、前記送信手段より、他のプロジェクターの使用許可情報を、前記他のプロジェクターへ送信することを特徴とするプロジェクター。 Projector the projector when it becomes available, from the transmitting unit, the use permission information of another projector, and transmits to the other projector.
  2. 請求項に記載のプロジェクターであって、 The projector according to claim 1,
    当該プロジェクターを識別する第1識別情報を記憶する記憶手段をさらに備え Further comprising a storage means for storing first identification information for identifying the projector,
    記制御手段は、前記受信手段より、 当該プロジェクターの前記使用許可情報、及び第 2識別情報を受け付け、前記第2識別情報と前記第1識別情報が一致した場合に、当該プロジェクターを使用可能にすることを特徴とする、プロジェクター。 Before SL control means from said receiving means, said use permission information of the projector accepts second identification information及beauty, when the first identification information and the second identification information match, enable the projector characterized by the projector.
  3. 請求項1に記載のプロジェクターであって、 The projector according to claim 1,
    前記他のプロジェクターを識別する第2識別情報を記憶する記憶手段をさらに備え、 Further comprising a storage means for storing the second identification information for identifying the other projector,
    前記制御手段は、当該プロジェクターが使用可能になった場合に、前記送信手段より、前記他のプロジェクターの前記使用許可情報、及び前記第2識別情報を、前記他のプロジェクターへ送信することを特徴とする、プロジェクター。 Wherein said control means includes a feature that the projector is when it becomes available, from the transmitting unit, wherein the use permission information of the other projector, and the second identification information, and transmits to the other projector to, projector.
  4. 光源から射出された光を画像情報に応じて変調して投写するプロジェクターの制御方法であって、 The light emitted from the light source to a control method of a projector for projecting modulated in accordance with image information,
    当該プロジェクターは、 The projector,
    受信手段と、 And receiving means,
    送信手段と、 And transmission means,
    入力操作を受け付ける入力操作手段と、 And an input operation unit that receives an input operation,
    当該プロジェクターの動作を制御する制御手段と、 And control means for controlling the operation of the projector,
    を有し、 Have,
    前記制御方法は、 The control method,
    前記制御手段により当該プロジェクターを使用可能にする制御ステップと、 A control step for enabling the projector by the control means,
    当該プロジェクターが使用可能になった場合に、前記送信手段より、他のプロジェクターの使用許可情報を、前記他のプロジェクターへ送信する送信ステップと、 If such a projector becomes available, a transmission step from the transmitting unit, the use permission information of another projector, transmitting to the other projector,
    を有し、 Have,
    前記入力操作手段によって認証情報が入力された場合には、前記制御ステップにおいて、前記認証情報による認証が成功すると、当該プロジェクターを使用可能にし、 If the authentication information is inputted by the input operation means, in said control step, when the authentication by the authentication information is successful, to enable the projector,
    前記受信手段が当該プロジェクターの使用許可情報を受信した場合には、前記制御ステップにおいて、当該プロジェクターを使用可能にすることを有することを特徴とする、プロジェクターの制御方法。 When the receiving unit receives the use permission information of the projector, in the control step, and having an enabling use the projector, the control method of the projector.
JP2015007493A 2015-01-19 2015-01-19 Projector, and a projector control method of Active JP6020609B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015007493A JP6020609B2 (en) 2015-01-19 2015-01-19 Projector, and a projector control method of

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015007493A JP6020609B2 (en) 2015-01-19 2015-01-19 Projector, and a projector control method of

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011148903 Division 2011-07-05

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015108841A true JP2015108841A (en) 2015-06-11
JP6020609B2 true JP6020609B2 (en) 2016-11-02

Family

ID=53439183

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015007493A Active JP6020609B2 (en) 2015-01-19 2015-01-19 Projector, and a projector control method of

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6020609B2 (en)

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3826659B2 (en) * 2000-03-27 2006-09-27 セイコーエプソン株式会社 Projection display system and the projection display device
EP1814024A3 (en) * 2000-05-31 2007-12-05 Seiko Epson Corporation Projector, projection display system, and corresponding method and recording medium
JP2008033038A (en) * 2006-07-28 2008-02-14 Toshiba Corp Projection type display device and control method thereof
JP5012030B2 (en) * 2007-01-09 2012-08-29 セイコーエプソン株式会社 Projector connected to a network, the image display device, and electronic apparatus
JP2009109940A (en) * 2007-11-01 2009-05-21 Seiko Epson Corp Projector and control method thereof
JP5279052B2 (en) * 2009-03-31 2013-09-04 Necディスプレイソリューションズ株式会社 Video display system, the adapter and the video display device
JP5708312B2 (en) * 2011-07-05 2015-04-30 セイコーエプソン株式会社 projector

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2015108841A (en) 2015-06-11 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20100245777A1 (en) Light source unit utilizing laser for light source and projector
US20110075103A1 (en) Light source unit, projection apparatus, and projection method
US6419362B1 (en) Liquid crystal projection apparatus
US20090180181A1 (en) Projector with Three Dimensional Simulation and Extended Dynamic Range
JP2011028244A (en) Light source device, projection device and projection method
CN101995750A (en) Light source device, projection apparatus, and projection method
US20130128240A1 (en) Projector and method of controlling the same
JP2011154168A (en) Light source unit and projector
JP2006337609A (en) Lighting system and projection type video display apparatus
JP2006139222A (en) Remote controller and image display system
JP2006330447A (en) Front projector
US20110164192A1 (en) Projector and method of controlling the same
JP2009192711A (en) Projector and control method thereof
JP2010276818A (en) Projector
JP2009092801A (en) Projector
CN101937165A (en) Light source device, projection apparatus, and projection method
US20120236270A1 (en) Projector, and control method thereof
JP2005181591A (en) Projector
US20080259224A1 (en) Multi-Primary Color Display
US20020140908A1 (en) Single-panel projection display device
JP2013003327A (en) Display system, portable terminal, program, display device, and control method for display device
JP2007199351A (en) Display system, display device, and camera
JP2014163954A (en) Projector and method for controlling the same
US20170127028A1 (en) Image projection system, projector, and control method for image projection system
JP2005077890A (en) Projection type image display device and illuminance detection adjustment method

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20151130

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160105

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160303

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160906

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160919

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6020609

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150