JP5851326B2 - Apparatus, method, and program - Google Patents

Apparatus, method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP5851326B2
JP5851326B2 JP2012101703A JP2012101703A JP5851326B2 JP 5851326 B2 JP5851326 B2 JP 5851326B2 JP 2012101703 A JP2012101703 A JP 2012101703A JP 2012101703 A JP2012101703 A JP 2012101703A JP 5851326 B2 JP5851326 B2 JP 5851326B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
smartphone
gesture
screen
display
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012101703A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013228953A (en
Inventor
勝裕 岡本
勝裕 岡本
賢二 福田
賢二 福田
Original Assignee
京セラ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 京セラ株式会社 filed Critical 京セラ株式会社
Priority to JP2012101703A priority Critical patent/JP5851326B2/en
Publication of JP2013228953A publication Critical patent/JP2013228953A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5851326B2 publication Critical patent/JP5851326B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本出願は、装置、方法、及びプログラムに関する。 This application, device, method, and a program. 特に、本出願は、タッチスクリーンを有する装置、その装置を制御する方法、及びその装置を制御するためのプログラムに関する。 In particular, the present application relates to a device having a touch screen, a method of controlling the device, and a program for controlling the device.

タッチスクリーンを備えるタッチスクリーンデバイスが知られている。 A touch screen device having a touch screen is known. タッチスクリーンデバイスには、例えば、スマートフォン及びタブレットが含まれる。 The touch screen device, for example, include a smart phone and a tablet. タッチスクリーンデバイスは、タッチスクリーンを介して指、ペン、又はスタイラスペンのジェスチャを検出する。 Touch screen device via a touch screen for detecting a finger, a pen, or a gesture of the stylus pen. そして、タッチスクリーンデバイスは、検出したジェスチャに従って動作する。 Then, the touch screen device is operated in accordance with the detected gesture. 検出したジェスチャに従った動作の例は、特許文献1に記載されている。 Examples of operations in accordance with the detected gesture is described in Patent Document 1.

タッチスクリーンデバイスの基本的な動作は、デバイスに搭載されるOS(Operating System)によって実現される。 The basic operation of the touch screen device is implemented by OS (Operating System) to be mounted on the device. タッチスクリーンデバイスに搭載されるOSは、例えば、Android(登録商標)、BlackBerry(登録商標) OS、iOS、Symbian(登録商標) OS、Windows(登録商標) Phoneである。 OS mounted on a touch screen device, for example, Android (registered trademark), BlackBerry (TM) OS, iOS, Symbian (TM) OS, a Windows (registered trademark) Phone.

国際公開第2008/086302号 International Publication No. WO 2008/086302

タッチスクリーンデバイスの多くは、利用者によって操作されない期間がある期間継続するとロック状態へ移行する。 Many touch screen device shifts to a locked state when the period continues there is a period that is not operated by the user. ロック状態において、タッチスクリーンデバイスは、特定のジェスチャを除いて、利用者のジェスチャを受け付けない。 In the locked state, the touch screen device, except for the particular gesture, does not accept the gesture of the user. この特定のジェスチャとは、例えば、ロック状態を解除するためのロック解除ジェスチャである。 And this particular gesture, for example, a lock release gesture for releasing the locked state.

タッチスクリーンデバイスは、ロック状態においてロック解除ジェスチャが検出された場合、ロック状態を解除して、タッチスクリーンディスプレイにホーム画面を表示する。 Touch screen device, if the unlock gesture is detected in the locked state, to release the locked state, and displays the home screen on the touch screen display. ホーム画面には、アイコンと呼ばれるオブジェクトが配置される。 The home screen, objects called icons are placed. タッチスクリーンデバイスは、アイコンに対する特定のジェスチャを検出すると、ジェスチャが検出されたアイコンに対応する機能を実行する。 Touch screen device, upon detecting a particular gesture with respect to the icon, executes the function corresponding to the icon gesture is detected. このアイコンに対する特定のジェスチャとは、例えば、アイコンをタップするジェスチャである。 The specific gesture for this icon, for example, a gesture to tap the icon.

そのため、利用者は、ロック状態へ移行したタッチスクリーンデバイスにおいて、所望のアプリケーションを実行する場合、まず、ロック状態を解除してホーム画面を表示し、次にホーム画面上から所望のアプリケーションに対応するアイコンを選択して、所望のアプリケーションを実行させるジェスチャを行う必要がある。 Therefore, the user, the touch screen device that has shifted to the locked state, if you run a desired application, first, to release the locked state to display the home screen, then corresponds to the desired application from the home screen select the icon, it is necessary to perform a gesture to execute a desired application.

このような理由により、ロック画面が表示された状態から所望のアプリケーションを実行する際の操作性を向上させることができる装置、方法、及びプログラムに対するニーズがある。 For this reason, devices that can improve the operability in performing a desired application from the lock screen is displayed, there is a need for a method, and a program.

1つの態様に係る装置は、ロック画面を表示するタッチスクリーンディスプレイと、ロック状態において、前記タッチスクリーンディスプレイに対する特定のジェスチャが検出された場合、当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行するコントローラと、を備える。 Apparatus according to one embodiment, execution and a touch screen display for displaying the lock screen, in the locked state, when a particular gesture with respect to the touch screen display is detected, the application corresponding to the operation pattern of the detected gesture includes a controller that, a.

1つの態様に係る方法は、タッチスクリーンディスプレイを備える装置を制御する方法であって、ロック画面を前記タッチスクリーンディスプレイに表示させるステップと、ロック状態において、前記タッチスクリーンディスプレイに対する特定のジェスチャが検出された場合、当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行するステップと、を含む。 The method according to one aspect is a method of controlling an apparatus comprising a touch screen display, and a step to display the lock screen on the touch screen display, in the locked state, a particular gesture with respect to the touch screen display is detected If, and executing an application corresponding to the operation pattern of the detected gesture, the.

1つの態様に係るプログラムは、タッチスクリーンディスプレイを備える装置に、ロック画面を前記タッチスクリーンディスプレイに表示させるステップと、ロック状態において、前記タッチスクリーンディスプレイに対する特定のジェスチャが検出された場合、当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行するステップと、を実行させる。 Program according to one aspect, the device including a touch screen display, and a step to display the lock screen on the touch screen display, in the locked state, when a particular gesture with respect to the touch screen display is detected, is the detection and executing an application corresponding to the gesture operation pattern, thereby executing.

図1は、実施形態に係るスマートフォンの外観を示す斜視図である。 Figure 1 is a perspective view showing the external appearance of the smartphone according to the embodiment. 図2は、実施形態に係るスマートフォンの外観を示す正面図である。 Figure 2 is a front view showing the external appearance of the smartphone according to the embodiment. 図3は、実施形態に係るスマートフォンの外観を示す背面図である。 Figure 3 is a rear view showing the external appearance of the smartphone according to the embodiment. 図4は、ホーム画面の一例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of the home screen. 図5は、実施形態に係るスマートフォンの機能を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing the functions of the smartphone according to the embodiment. 図6Aは、ロック画面の一例を示す図である。 Figure 6A is a diagram showing an example of the lock screen. 図6Bは、ロック画面の一例を示す図である。 Figure 6B is a diagram showing an example of the lock screen. 図6Cは、ロック画面の一例を示す図である。 Figure 6C is a diagram showing an example of the lock screen. 図7は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第1の例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a first example of control performed by the smartphone according to the embodiment. 図8は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第2の例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing a second example of control performed by the smartphone according to the embodiment. 図9は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第3の例を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing a third example of control performed by the smartphone according to the embodiment. 図10は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第4の例を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing a fourth example of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図11は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第5の例を示す図である。 Figure 11 is a diagram showing a fifth example of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図12は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第6の例を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing a sixth example of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図13は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第7の例を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing a seventh example of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図14は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第8の例を示す図である。 Figure 14 is a diagram showing an eighth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図15は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第9の例を示す図である。 Figure 15 is a diagram showing a ninth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図16は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第10の例を示す図である。 Figure 16 is a diagram showing a tenth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図17Aは、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第11の例を示す図である。 Figure 17A is a diagram showing an eleventh embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図17Bは、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第11の例を示す図である。 17B is a diagram showing an eleventh embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図18Aは、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第12の例を示す図である。 Figure 18A is a diagram showing a twelfth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図18Bは、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第12の例を示す図である。 18B is a diagram showing a twelfth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図19は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 19 is a flowchart showing a control processing procedure performed by the smart phone according to the embodiment. 図20は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 20 is a flowchart showing a control processing procedure performed by the smart phone according to the embodiment. 図21は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 21 is a flowchart showing a control processing procedure performed by the smart phone according to the embodiment. 図22は、選択画面の一例を示す図である。 Figure 22 is a diagram showing an example of the selection screen. 図23は、登録画面の一例を示す図である。 Figure 23 is a diagram showing an example of the registration screen. 図24は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第13の例を示す図である。 Figure 24 is a diagram showing a thirteenth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. 図25は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 25 is a flowchart showing a control processing procedure performed by the smart phone according to the embodiment.

図面を参照しつつ実施形態を詳細に説明する。 With reference to the drawings an embodiment will be described in detail. 以下では、タッチスクリーンを備える装置の一例として、スマートフォンについて説明する。 In the following, as an example of a device with a touch screen, it will be described smartphone.

(実施形態) (Embodiment)
図1から図3を参照しながら、本実施形態に係るスマートフォン1の全体的な構成について説明する。 With reference to FIGS. 1 through 3, a description will be given of the overall structure of the smartphone 1 according to this embodiment. 図1から図3に示すように、スマートフォン1は、ハウジング20を有する。 As shown in FIGS. 1 to 3, the smartphone 1 has a housing 20. ハウジング20は、フロントフェイス1Aと、バックフェイス1Bと、サイドフェイス1C1〜1C4とを有する。 The housing 20 has a front face 1A, and a back face 1B, the side face 1C1~1C4. フロントフェイス1Aは、ハウジング20の正面である。 Front face 1A is a front of the housing 20. バックフェイス1Bは、ハウジング20の背面である。 Back face 1B is a back of the housing 20. サイドフェイス1C1〜1C4は、フロントフェイス1Aとバックフェイス1Bとを接続する側面である。 Side face 1C1~1C4 is a side connecting the front face 1A and a back face 1B. 以下では、サイドフェイス1C1〜1C4を、どの面であるかを特定することなく、サイドフェイス1Cと総称することがある。 Hereinafter, the side face 1C1~1C4, without specifying whether any surface, they may be collectively referred to as the side face 1C.

スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2と、ボタン3A〜3Cと、照度センサ4と、近接センサ5と、レシーバ7と、マイク8と、カメラ12とをフロントフェイス1Aに有する。 Smartphone 1 includes a touch screen display 2, and buttons 3A-3C, an illuminance sensor 4, the proximity sensor 5, a receiver 7, a microphone 8, and a camera 12 on the front face 1A. スマートフォン1は、スピーカ11と、カメラ13とをバックフェイス1Bに有する。 Smartphone 1 has the back face 1B and the speaker 11, and a camera 13. スマートフォン1は、ボタン3D〜3Fと、コネクタ14とをサイドフェイス1Cに有する。 Smartphone 1 includes buttons 3D~3F, and a connector 14 to the side face 1C. 以下では、ボタン3A〜3Fを、どのボタンであるかを特定することなく、ボタン3と総称することがある。 Hereinafter, the button 3A-3F, without specifying whether any button, they may be collectively referred to as button 3.

タッチスクリーンディスプレイ2は、ディスプレイ2Aと、タッチスクリーン2Bとを有する。 Touch screen display 2 includes a display 2A, a touch screen 2B. ディスプレイ2Aは、液晶ディスプレイ(Liquid Crystal Display)、有機ELパネルディスプレイ(Organic Electro−Luminescence Panel Display)、又は無機ELパネルディスプレイ(Inorganic Electro−Luminescence Panel Display)等の表示デバイスを備える。 Display 2A is a liquid crystal display (Liquid Crystal Display), an organic EL panel display (Organic Electro-Luminescence Panel Display), or provided with a display device such as an inorganic EL panel display (Inorganic Electro-Luminescence Panel Display). ディスプレイ2Aは、文字、画像、記号、及び図形等を表示する。 Display 2A displays characters, images, symbols, graphics, and the like.

タッチスクリーン2Bは、タッチスクリーン2Bに対する指、ペン、又はスタイラスペン等の接触を検出する。 Touch screen 2B detects a finger, a pen, or the contact of the stylus pen or the like on the touch screen 2B. タッチスクリーン2Bは、複数の指、ペン、又はスタイラスペン等がタッチスクリーン2Bに接触した位置を検出することができる。 Touch screen 2B may be a plurality of fingers, a pen, or stylus pen or the like for detecting a position in contact with the touch screen 2B.

タッチスクリーン2Bの検出方式は、静電容量方式、抵抗膜方式、表面弾性波方式(又は超音波方式)、赤外線方式、電磁誘導方式、及び荷重検出方式等の任意の方式でよい。 Detection method of the touch screen. 2B, a capacitive type, a resistive type, a surface acoustic wave type (or ultrasonic type), infrared type, electromagnetic induction type, and may be any method such as a load detection method. 以下の説明では、説明を簡単にするため、利用者はスマートフォン1を操作するために指を用いてタッチスクリーン2Bに接触するものと想定する。 In the following description, for simplicity of explanation, the user is assumed that the contact with the touch screen 2B using a finger to manipulate the smartphone 1.

スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bにより検出された接触、接触が検出された位置、接触が検出された間隔、及び接触が検出された回数の少なくとも1つに基づいてジェスチャの種別を判別する。 Smartphone 1, contact detected by the touch screen 2B, contact determines the type of the gesture based on at least one frequency detecting position, contact detected detection intervals, and contacts. ジェスチャは、タッチスクリーン2Bに対して行われる操作である。 Gesture is an operation performed on the touch screen 2B. スマートフォン1によって判別されるジェスチャには、タッチ、ロングタッチ、リリース、スワイプ、タップ、ダブルタップ、ロングタップ、ドラッグ、フリック、ピンチイン、ピンチアウト等が含まれる。 The gesture, which is determined by the smartphone 1, touch, long touch, release, swipe, tap, double tap, long tap, drag, flick, pinch, pinch in, and pinch out.

「タッチ」は、タッチスクリーン2Bに指が触れるジェスチャである。 "Touch" is a gesture in which a finger touches the touch screen 2B. スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに指が接触するジェスチャをタッチとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which the finger contacts the touch screen 2B as a touch. 「ロングタッチ」は、タッチスクリーン2Bに指が一定時間より長く触れるジェスチャである。 "Long touch" is a gesture in which a finger on the touch screen 2B touches longer than a certain period of time. スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに指が一定時間より長く接触するジェスチャをロングタッチとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which the finger on the touch screen 2B contacts longer than a predetermined time as a long touch.

「リリース」は、指がタッチスクリーン2Bから離れるジェスチャである。 "Release" is a gesture in which a finger is moved away from the touch screen 2B. スマートフォン1は、指がタッチスクリーン2Bから離れるジェスチャをリリースとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which a finger away from the touch screen 2B as release. 「スワイプ」は、指がタッチスクリーン2Bに接触したままで移動するジェスチャである。 "Swipe" is a gesture in which the finger is moved while in contact with the touch screen 2B. スマートフォン1は、指がタッチスクリーン2Bに接触したままで移動するジェスチャをスワイプとして判別する。 Smartphone 1, the finger is determined as a swiping gesture to move while in contact with the touch screen 2B.

「タップ」は、タッチに続いてリリースをするジェスチャである。 "Tap" is a gesture in which a touch is followed by a release. スマートフォン1は、タッチに続いてリリースをするジェスチャをタップとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which a touch is followed by a release as a tap. 「ダブルタップ」は、タッチに続いてリリースをするジェスチャが2回連続するジェスチャである。 "Double tap" is a gesture to gesture to a touch is followed by a release is two consecutive times. スマートフォン1は、タッチに続いてリリースをするジェスチャが2回連続するジェスチャをダブルタップとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in the gesture that is followed by a release in touch to two consecutive times as a double tap.

「ロングタップ」は、ロングタッチに続いてリリースをするジェスチャである。 "Long tap" is a gesture that is followed by a release in the long touch. スマートフォン1は、ロングタッチに続いてリリースをするジェスチャをロングタップとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture to a long touch is followed by a release as a long tap. 「ドラッグ」は、移動可能なオブジェクトが表示されている領域を始点としてスワイプをするジェスチャである。 "Drag" is a gesture in which a swipe an area movable object is displayed as a starting point. スマートフォン1は、移動可能なオブジェクトが表示されている領域を始点としてスワイプをするジェスチャをドラッグとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which a swipe an area movable object is displayed as drag.

「フリック」は、タッチに続いて指が一方方向へ移動しながらリリースするジェスチャである。 "Flick" is a gesture to release while moving following the touch to the finger in one direction. スマートフォン1は、タッチに続いて指が一方方向へ移動しながらリリースするジェスチャをフリックとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture to release while moving following the touch to finger the other hand direction as flick. フリックは、指が画面の上方向へ移動する「上フリック」、指が画面の下方向へ移動する「下フリック」、指が画面の右方向へ移動する「右フリック」、指が画面の左方向へ移動する「左フリック」等を含む。 Flick, finger moves toward the top of the screen "above flick", the finger is moved in the downward direction of the screen "under flick", the finger is moved to the right of the screen "right flick", the left of the finger screen including the moves in the direction "left flick" or the like. フリックにおける指の移動は、スワイプにおける指の移動よりも素早いことが多い。 Movement of the finger in the flick, it is often faster than the movement of the finger on the swipe.

「ピンチイン」は、複数の指が近付く方向にスワイプするジェスチャである。 "Pinch" is a gesture in which a swipe in the direction in which the plurality of fingers approach. スマートフォン1は、複数の指が近付く方向にスワイプするジェスチャをピンチインとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture to swipe in the direction in which the plurality of fingers approach a pinch. 「ピンチアウト」は、複数の指が遠ざかる方向にスワイプするジェスチャである。 "Pinch-out" is a gesture in which a swipe in the direction in which the plurality of fingers away. スマートフォン1は、複数の指が遠ざかる方向にスワイプするジェスチャをピンチアウトとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture to swipe in the direction in which the plurality of fingers away as pinch-out.

スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bを介して判別するこれらのジェスチャに従って動作を行う。 Smartphone 1 performs the operation in accordance with these gestures to determine through the touch screen 2B. このため、利用者にとって直感的で使いやすい操作性が実現される。 For this reason, intuitive and easy-to-use operability for the user can be realized. 判別されるジェスチャに従ってスマートフォン1が行う動作は、ディスプレイ2Aに表示されている画面に応じて異なる。 The operations performed by the smartphone 1 according to the determined gestures may be different depending on the screen displayed on the display 2A. 以下では、説明を簡単にするために、「タッチスクリーン2Bがジェスチャを検出し、検出されたジェスチャの種別をスマートフォン1がXと判別すること」を、「スマートフォン1がXを検出する」、又は「コントローラがXを検出する」と記載することがある。 Hereinafter, for simplicity of explanation, the "touch screen 2B detects the gesture, the type of the detected gesture smartphone 1 is possible to determine the X", "smartphone 1 detects X", or it may be referred to as a "controller detects X".

図4を参照しながら、ディスプレイ2Aに表示される画面の例について説明する。 With reference to FIG. 4, an example of a screen displayed on the display 2A. 図4は、ホーム画面の一例を示している。 Figure 4 shows an example of the home screen. ホーム画面は、デスクトップ、又は待受画面と呼ばれることもある。 Home screen, sometimes referred to as the desktop, or the standby screen. ホーム画面は、ディスプレイ2Aに表示される。 The home screen is displayed on the display 2A. ホーム画面は、スマートフォン1にインストールされているアプリケーションのうち、どのアプリケーションを実行するかを利用者に選択させる画面である。 Home screen, one of the applications that are installed in the smartphone 1, which is a screen for selecting whether to perform which application to the user. スマートフォン1は、ホーム画面で選択されたアプリケーションをフォアグランドで実行する。 Smartphone 1 executes the application which is selected on the home screen in the foreground. フォアグランドで実行されるアプリケーションの画面は、ディスプレイ2Aに表示される。 Screen applications running in the foreground is displayed on the display 2A.

スマートフォン1は、ホーム画面にアイコンを配置することができる。 Smartphone 1, it is possible to arrange the icons on the home screen. 図4に示すホーム画面40には、複数のアイコン50が配置されている。 The home screen 40 shown in FIG. 4, a plurality of icons 50 are arranged. それぞれのアイコン50は、スマートフォン1にインストールされているアプリケーションと予め対応付けられている。 Each icon 50 is previously associated with an application installed on the smartphone 1. スマートフォン1は、アイコン50に対するジェスチャを検出すると、ジェスチャが検出されたアイコン50に対応付けられているアプリケーションを実行する。 Smartphone 1 detects a gesture on an icon 50 to execute an application associated with the icon 50 which gesture is detected. 例えば、スマートフォン1は、メールアプリケーションに対応付けられたアイコン50に対するタップが検出されると、メールアプリケーションを実行する。 For example, the smartphone 1, a tap on an icon 50 associated with a mail application is detected, executes mail application.

アイコン50は、画像と文字列を含む。 Icon 50 includes an image and text. アイコン50は、画像に代えて、記号又は図形を含んでもよい。 Icon 50, in place of the image may contain a symbol or a figure. アイコン50は、画像又は文字列のいずれか一方を含まなくてもよい。 Icon 50 may not include either the image or the character string. アイコン50は、配置パターンに基づいて配置される。 Icon 50 is arranged based on the arrangement pattern. アイコン50の背後には、壁紙41が表示される。 Behind the icon 50, wallpaper 41 is displayed. 壁紙は、フォトスクリーン又はバックスクリーンと呼ばれることもある。 Wallpaper, sometimes referred to as a photo screen or back screen. スマートフォン1は、任意の画像を壁紙41として用いることができる。 Smartphone 1 may be any image as wallpaper 41. スマートフォン1は、壁紙41として表示する画像を利用者が選択できるように構成されてもよい。 Smartphone 1, user image to be displayed as wallpaper 41 may be configured so as to select.

スマートフォン1は、複数のホーム画面を含むことができる。 Smartphone 1, can include a plurality of the home screen. スマートフォン1は、例えば、ホーム画面の数を利用者による設定に従って決定する。 Smartphone 1 is, for example, to determine in accordance with the setting by the user the number of home screen. スマートフォン1は、ホーム画面の数が複数であっても、選択された1つをディスプレイ2Aに表示する。 Smartphone 1, the number of home screen even more, to display the selected one on the display 2A.

スマートフォン1は、ホーム画面上に、1つ又は複数のロケータを表示する。 Smartphone 1, on the home screen, to display one or more of the locator. ロケータの数は、ホーム画面の数と一致する。 The number of locator is consistent with the number of home screen. ロケータは、どのホーム画面が現在表示されているかを示す。 Locator shows how the home screen is currently displayed. 現在表示されているホーム画面に対応するロケータは、他のロケータと異なる態様で表示される。 Locator corresponding to the home screen that is currently displayed is displayed in another locator manner different.

図4に示す例では、4つのロケータ51が表示されている。 In the example shown in FIG. 4, it is displayed four locators 51. これは、ホーム画面40の数が4つであることを示す。 This indicates that the number of home screen 40 is four. さらに、図4に示す例では、左から2番目のシンボルが他のシンボルと異なる態様で表示されている。 Further, in the example shown in FIG. 4, the second symbol is displayed in a different manner from other symbols from the left. これは、左から2番目のホーム画面が現在ディスプレイ2Aに表示されていることを示している。 This indicates that the second home screen currently displayed on the display 2A from the left.

スマートフォン1は、ホーム画面を表示中にジェスチャを検出すると、ディスプレイ2Aに表示するホーム画面を切り替える。 Smartphone 1 detects a gesture while displaying the home screen, changes the home screen to be displayed on the display 2A. 例えば、スマートフォン1は、右フリックを検出すると、ディスプレイ2Aに表示するホーム画面を1つ左のホーム画面に切り替える。 For example, the smartphone 1 detects a rightward flick, changes the home screen to be displayed on the display 2A left one home screen. 例えば、スマートフォン1は、左フリックを検出すると、ディスプレイ2Aに表示するホーム画面を1つ右のホーム画面に切り替える。 For example, the smartphone 1 detects a leftward flick, changes the home screen to be displayed on the display 2A to a home screen on the right side.

ディスプレイ2Aの上端には、領域42が設けられている。 The top edge of the display 2A, a region 42 is provided. 領域42には、充電池の残量を示す残量マーク43、及び通信用の電波の電界強度を示す電波レベルマーク44が表示される。 The region 42, the radio wave level mark 44 indicating the electric field strength of radio waves for remaining marks 43, and a communication indicating the remaining amount of battery is displayed. スマートフォン1は、領域42に、時刻、天気、実行中のアプリケーション、通信システムの種別、電話のステータス、装置のモード、装置に生じたイベント等を表示してもよい。 Smartphone 1, the region 42, the time, weather, running applications, type of communication system, the status of the telephone apparatus mode may display an event occurring in the device, and the like. このように、領域42は、利用者に対して各種の通知を行うために用いられる。 Thus, the area 42 is used for performing various notifications to the user. 領域42は、ホーム画面40以外の画面でも設けられることがある。 Region 42 may be also provided on the screen other than the home screen 40. 領域42が設けられる位置は、ディスプレイ2Aの上端に限定されない。 Position area 42 is provided is not limited to the upper end of the display 2A.

図4に示したホーム画面40は、一例であり、各種の要素の形態、各種の要素の配置、ホーム画面40の数、及びホーム画面40での各種の操作の仕方等は上記の説明の通りでなくてもよい。 Home screen 40 shown in FIG. 4 is an example, as various forms of elements, the various elements arrangement, the number of the home screen 40, and the manner of various operations on the home screen 40 the above description it may be not.

図5は、スマートフォン1の構成を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing the configuration of the smartphone 1. スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2と、ボタン3と、照度センサ4と、近接センサ5と、通信ユニット6と、レシーバ7と、マイク8と、ストレージ9と、コントローラ10と、スピーカ11と、カメラ12及び13と、コネクタ14と、加速度センサ15と、方位センサ16と、ジャイロスコープ17とを有する。 Smartphone 1, the touch screen display 2, and button 3, an illuminance sensor 4, the proximity sensor 5, a communication unit 6, a receiver 7, a microphone 8, a storage 9, a controller 10, a speaker 11, a camera has a 12 and 13, a connector 14, an acceleration sensor 15, a direction sensor 16, a gyroscope 17.

タッチスクリーンディスプレイ2は、上述したように、ディスプレイ2Aと、タッチスクリーン2Bとを有する。 Touch screen display 2, as described above, having a display 2A, a touch screen 2B. ディスプレイ2Aは、文字、画像、記号、又は図形等を表示する。 Display 2A displays characters, images, symbols, or graphics, and the like. タッチスクリーン2Bは、ジェスチャを検出する。 Touch screen 2B detects a gesture.

ボタン3は、利用者によって操作される。 Button 3 is operated by the user. ボタン3は、ボタン3A〜ボタン3Fを有する。 Button 3 has a button 3A~ button 3F. コントローラ10はボタン3と協働することによってボタン3に対する操作を検出する。 The controller 10 detects an operation on the button 3 by cooperation with the button 3. ボタン3に対する操作は、例えば、クリック、ダブルクリック、トリプルクリック、プッシュ、及びマルチプッシュである。 Operation on the button 3, for example, a click, a double click, triple-click, push, and multi-push.

ボタン3A〜3Cは、例えば、ホームボタン、バックボタン、又はメニューボタンである。 Button 3A~3C is, for example, a home button, back button, or a menu button. ボタン3Dは、例えば、スマートフォン1のパワーオン/オフボタンである。 Button 3D is, for example, a power on / off button of the smartphone 1. ボタン3Dは、スリープ/スリープ解除ボタンを兼ねてもよい。 Button 3D may also serve as the Sleep / Wake button. ボタン3E及び3Fは、例えば、音量ボタンである。 Button 3E and 3F is, for example, a volume button.

照度センサ4は、照度を検出する。 Illuminance sensor 4 detects the illuminance. 照度は、光の強さ、明るさ、又は輝度を示す。 The illumination indicates intensity of light, the brightness, or luminance. 照度センサ4は、例えば、ディスプレイ2Aの輝度の調整に用いられる。 Illuminance sensor 4 is used, for example, to adjust the brightness of the display 2A. 近接センサ5は、近隣の物体の存在を非接触で検出する。 Proximity sensor 5 detects the presence of nearby objects without contact. 近接センサ5は、例えば、タッチスクリーンディスプレイ2が顔に近付けられたことを検出する。 Proximity sensor 5, for example, a touch screen display 2 detects that it has been brought close to the face. 照度センサ4及び近接センサ5は、一つのセンサとして構成されていてもよい。 Illuminance sensor 4 and the proximity sensor 5 may be configured as a single sensor.

通信ユニット6は、無線により通信する。 Communication unit 6 communicates wirelessly. 通信ユニット6によって行われる通信方式は、無線通信規格である。 Communication method performed by the communication unit 6 is a wireless communication standard. 無線通信規格として、例えば、2G、3G、4G等のセルラーフォンの通信規格がある。 As wireless communication standards, e.g., 2G, 3G, there is a communication standard for cellular phones 4G like. セルラーフォンの通信規格として、例えば、LTE(Long Term Evolution)、W−CDMA(Wideband Code Division Multiple Access)、CDMA2000、PDC(Personal Digital Cellular)、GSM(登録商標)(Global System for Mobile Communications)、PHS(Personal Handy−phone System)等がある。 As the communication standard for cellular phones, for example, LTE (Long Term Evolution), W-CDMA (Wideband Code Division Multiple Access), CDMA2000, PDC (Personal Digital Cellular), GSM (registered trademark) (Global System for Mobile Communications), PHS there is a (Personal Handy-phone System) or the like. 無線通信規格として、例えば、WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)、IEEE802.11、Bluetooth(登録商標)、IrDA(Infrared Data Association)、NFC(Near Field Communication)等がある。 As a wireless communication standard, for example, WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access), IEEE802.11, Bluetooth (registered trademark), IrDA (Infrared Data Association), there is NFC (Near Field Communication) and the like. 通信ユニット6は、上述した通信規格の1つ又は複数をサポートしていてもよい。 Communication unit 6 may support one or more communication standards.

レシーバ7及びスピーカ11は、コントローラ10から送信される音声信号を音声として出力する。 Receiver 7 and the speaker 11 outputs an audio signal transmitted from the controller 10 as a voice. レシーバ7は、例えば、通話時に相手の声を出力するために用いられる。 The receiver 7 can be, for example, used to output the other party's voice during a call. スピーカ11は、例えば、着信音及び音楽を出力するために用いられる。 Speaker 11 is used, for example, to output the ring tone and music. レシーバ7及びスピーカ11の一方が、他方の機能を兼ねてもよい。 One receiver 7 and the speaker 11 may serve as the other functions. マイク8は、利用者等の音声を音声信号へ変換してコントローラ10へ送信する。 Microphone 8 transmits to the controller 10 the voice of the user or the like is converted into audio signals.

ストレージ9は、プログラム及びデータを記憶する。 The storage 9 stores programs and data. ストレージ9は、コントローラ10の処理結果を一時的に記憶する作業領域としても利用される。 Storage 9 is also used as a work area for temporarily storing a processing result of the controller 10. ストレージ9は、半導体記憶デバイス、及び磁気記憶デバイス等の任意の非一過的(non−transitory)な記憶デバイスを含んでよい。 Storage 9, the semiconductor memory device, and any non-transitory, such as magnetic storage devices may include (non-transitory) storage device. ストレージ9は、複数の種類の記憶デバイスを含んでよい。 Storage 9 may include a plurality of types of storage devices. ストレージ9は、メモリカード、光ディスク、又は光磁気ディスク等の可搬の記憶媒体と、記憶媒体の読み取り装置との組み合わせを含んでよい。 Storage 9, a memory card, an optical disk, or a portable storage medium such as a magneto-optical disk may comprise a combination of a reader of the storage medium. ストレージ9は、RAM(Random Access Memory)等の一時的な記憶領域として利用される記憶デバイスを含んでよい。 The storage 9 may include a storage device used as a temporary storage area such as RAM (Random Access Memory).

ストレージ9に記憶されるプログラムには、フォアグランド又はバックグランドで実行されるアプリケーションと、アプリケーションの動作を支援する制御プログラムとが含まれる。 The programs stored in the storage 9 include applications running in the foreground or background, a control program for supporting the operation of the application. アプリケーションは、例えば、ディスプレイ2Aに画面を表示させ、タッチスクリーン2Bによって検出されるジェスチャに応じた処理をコントローラ10に実行させる。 Application, for example, to display a screen on the display 2A, to execute the processing according to a gesture detected by the touch screen 2B to the controller 10. 制御プログラムは、例えば、OSである。 Control program is, for example, an OS. アプリケーション及び制御プログラムは、通信ユニット6による無線通信又は非一過的な記憶媒体を介してストレージ9にインストールされてもよい。 Application and the control program may be installed in the storage 9 through the wireless communication or the non-transitory storage medium by the communication unit 6.

ストレージ9は、例えば、制御プログラム9A、メールアプリケーション9B、ブラウザアプリケーション9C、及び設定データ9Zを記憶する。 The storage 9, for example, control programs 9A, mail application 9B, stores browser application 9C, and set the data 9Z. メールアプリケーション9Bは、電子メール機能を提供する。 Mail application 9B provides an e-mail function. 電子メール機能は、例えば、電子メールの作成、送信、受信、及び表示等を可能にする。 E-mail function, for example, the creation of e-mail, sending, receiving, and allows the display or the like. ブラウザアプリケーション9Cは、WEBブラウジング機能を提供する。 Browser application 9C provides a WEB browsing function. WEBブラウジング機能は、例えば、WEBページの表示、及びブックマークの編集等を可能にする。 WEB browsing function, for example, display of WEB page, and that allows the editing or the like of the bookmark. この他、ストレージ9は、テキスト入力機能を提供するテキストエディタアプリケーション、及び、カメラ機能を提供するカメラアプリケーションを記憶していてもよい。 In addition, the storage 9, a text editor application to provide a text input function, and may store the camera application to provide a camera function. 設定データ9Zは、スマートフォン1の動作に関する各種の設定に関する情報を含む。 Setting data 9Z includes information on various settings related to the operation of the smartphone 1. 例えば、設定データ9Zは、タッチスクリーンディスプレイ2に対する特定のジェスチャの操作パターンを記憶している。 For example, setting data 9Z stores a particular gesture of the operation pattern on the touch screen display 2. 特定のジェスチャの操作パターンの例については図7〜図18Bを参照して後述する。 For an example of a particular gesture of the operation pattern will be described later with reference to FIGS 18B.

本実施形態において、設定データ9Zに記憶される特定のジェスチャの操作パターンは、ロック状態の解除中に、利用者により任意に設定される。 In this embodiment, a particular gesture of the operation pattern stored in the setting data 9Z, during release of the locked state, is arbitrarily set by the user. 例えば、スマートフォン1は、特定のボタン3がクリックされる等の所定の操作が検出されると、特定のジェスチャと対応付けるアプリケーションを選択するための選択画面をディスプレイ2Aに表示する。 For example, the smartphone 1, when a predetermined operation such that a particular button 3 is clicked is detected, displays a selection screen for selecting an application to associate with a particular gesture on the display 2A. そして、スマートフォン1は、利用者が選択画面上で所望のアプリケーションを選択すると、スマートフォン1は、当該特定のジェスチャの操作パターンを登録するための登録画面をディスプレイ2Aに表示する。 The smartphone 1, the user selects the desired application on the selection screen, the smartphone 1 displays a registration screen for registering the particular gesture operation pattern on the display 2A. そして、スマートフォン1は、利用者が登録画面上でタッチスクリーン2Bに対して後述する図7〜図18B、図24等に示すように特定のジェスチャを行うと、スマートフォン1は、登録画面上で検出された特定のジェスチャの操作パターンと、選択画面上で選択されたアプリケーションとを対応付けて設定データ9Zに記憶する。 The smartphone 1, 7 to 18B the user will be described later with respect to the touch screen 2B on the registration screen, when a particular gesture, as shown in FIG. 24 or the like, the smartphone 1, detected on the registration screen a specific gesture operation patterns, stored in the setting data 9Z associates the selected on the selection screen applications. スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンを登録する際、所定回数、利用者に同じ動作を促すようメッセージを登録画面上に表示してもよい。 Smartphone 1, when registering a particular gesture of the operation pattern, a predetermined number of times, a message to prompt the same operation the user may be displayed on the registration screen. この場合、スマートフォン1は、1回目に登録した操作パターンと2回目に登録した操作パターンが異なる場合、操作パターンの設定をやり直すメッセージを登録画面上に表示する。 In this case, the smartphone 1, when the operation pattern registered in the operation pattern and the second time you have registered for the first time is different, to display a message to redo the setting of the operation pattern in the registration screen. 特定のジェスチャの操作パターンを登録する制御の例については図22〜図25を参照して後述する。 For an example of the control to register a particular gesture of the operation pattern will be described later with reference to FIGS. 22 to 25.

制御プログラム9Aは、スマートフォン1を稼働させるための各種制御に関する機能を提供する。 Control program 9A provides a function relating to various controls for operating the smartphone 1. 制御プログラム9Aは、例えば、通信ユニット6、レシーバ7、及びマイク8等を制御することによって、通話を実現させる。 The control program. 9A, for example, the communication unit 6, by controlling the receiver 7, and the microphone 8 to make a phone call. 制御プログラム9Aが提供する機能には、ロック画面を表示する機能と、ロック状態において、タッチスクリーンディスプレイ2に対する特定のジェスチャが検出された場合、当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行する機能とが含まれる。 The functions of the control program 9A is provided, perform a function for displaying a lock screen, in the locked state, when a particular gesture on the touch screen display 2 has been detected, the application corresponding to the operation pattern of the detected gesture It includes the ability to and is. 制御プログラム9Aが提供する機能は、メールアプリケーション9B等の他のプログラムが提供する機能と組み合わせて利用されることがある。 Functions of the control program 9A is provided, sometimes other programs, such as e-mail application 9B can be used in combination with a function of providing.

コントローラ10は、演算回路である。 The controller 10 is an arithmetic circuit. 演算回路は、例えば、CPU(Central Processing Unit)、SoC(System−on−a−chip)、MCU(Micro Control Unit)、又はFPGA(Field−Programmable Gate Array)である。 Arithmetic circuit is, for example, a CPU (Central Processing Unit), SoC (System-on-a-chip), MCU (Micro Control Unit), or FPGA (Field-Programmable Gate Array). コントローラ10は、スマートフォン1の動作を統括的に制御して各種の機能を実現する。 The controller 10 implements various functions to integrally control the operation of the smartphone 1.

具体的には、コントローラ10は、ストレージ9に記憶されているデータを必要に応じて参照しつつ、ストレージ9に記憶されているプログラムに含まれる命令を実行する。 Specifically, the controller 10, with reference as necessary the data stored in the storage 9, executes an instruction included in the program stored in the storage 9. そして、コントローラ10は、データ及び命令に応じて機能部を制御し、それによって各種機能を実現する。 Then, the controller 10 controls the function unit according to the data and instructions to thereby realize various functions. コントローラ10は、検出部の検出結果に応じて、制御を変更することがある。 The controller 10, in accordance with the detection result of the detector, it is possible to change the control. 機能部は、ディスプレイ2A、通信ユニット6、マイク8、及びスピーカ11を含むが、これらに限定されない。 Functional unit, a display 2A, the communication unit 6, a microphone 8, and a speaker 11, and the like. 検出部は、タッチスクリーン2B、ボタン3、照度センサ4、近接センサ5、レシーバ7、カメラ12、カメラ13、加速度センサ15、方位センサ16、及びジャイロスコープ17を含むがこれらに限定されない。 Detector, a touch screen 2B, the button 3, the illuminance sensor 4, the proximity sensor 5, the camera 12, the camera 13, the acceleration sensor 15, a direction sensor 16, and the gyroscope 17 are not limited thereto.

コントローラ10は、例えば、制御プログラム9Aを実行することにより、ロック状態において、タッチスクリーンディスプレイ2に対する特定のジェスチャが検出された場合、当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行する制御を行う。 The controller 10, for example, by executing a control program 9A, in the locked state, when a particular gesture on the touch screen display 2 is detected, the control for executing an application corresponding to the operation pattern of the detected gesture do. アプリケーションを実行する制御とは、アプリケーションを起動する制御を含む。 The control for executing an application, comprising a control to start the application. 例えば、コントローラ10は、起動されていないアプリケーションを実行する場合、当該アプリケーションを起動した後、当該起動したアプリケーションを実行する。 For example, the controller 10, when running applications that are not started, after starting the application, it executes the application that the start.

カメラ12は、フロントフェイス1Aに面している物体を撮影するインカメラである。 Camera 12, an in-camera for photographing an object facing the front face 1A. カメラ13は、バックフェイス1Bに面している物体を撮影するアウトカメラである。 The camera 13 is an out-camera for photographing an object facing the back face 1B.

コネクタ14は、他の装置が接続される端子である。 Connector 14 is a terminal to which the other device is connected. コネクタ14は、USB(Universal Serial Bus)、HDMI(登録商標)(High−Definition Multimedia Interface)、ライトピーク(サンダーボルト(登録商標))、イヤホンマイクコネクタのような汎用的な端子であってもよい。 Connector 14, USB (Universal Serial Bus), HDMI (TM) (High-Definition Multimedia Interface), light peak (Thunderbolt (registered trademark)), or it may be a general-purpose terminal such as earphone-microphone connector . コネクタ14は、Dockコネクタのような専用の端子でもよい。 Connector 14 may be a dedicated terminal such as the Dock connector. コネクタ14に接続される装置は、例えば、外部ストレージ、スピーカ、及び通信装置である。 Device connected to the connector 14, for example, an external storage, a speaker, and a communication device.

加速度センサ15は、スマートフォン1に働く加速度の方向及び大きさを検出する。 The acceleration sensor 15 detects the direction and magnitude of the acceleration acting on the smartphone 1. 方位センサ16は、地磁気の向きを検出する。 The direction sensor 16 detects the direction of geomagnetism. ジャイロスコープ17は、スマートフォン1の角度及び角速度を検出する。 Gyroscope 17 detects the angle and angular velocity of the smartphone 1. 加速度センサ15、方位センサ16及びジャイロスコープ17の検出結果は、スマートフォン1の位置及び姿勢の変化を検出するために、組み合わせて利用される。 An acceleration sensor 15, the detection result of the direction sensor 16 and the gyroscope 17, in order to detect the position and change in the attitude of the smartphone 1 is used in combination.

図5においてストレージ9が記憶するプログラム及びデータの一部又は全部は、通信ユニット6による無線通信で他の装置からダウンロードされてもよい。 Some or all of the programs and data the data stored in the storage 9 in FIG. 5 may be downloaded from another device through communication by the communication unit 6. 図5においてストレージ9が記憶するプログラム及びデータの一部又は全部は、ストレージ9に含まれる読み取り装置が読み取り可能な非一過的な記憶媒体に記憶されていてもよい。 Some or all of the programs and data the data stored in the storage 9 in FIG. 5, may be stored in the non-transitory storage medium that can be read by the reader included in the storage 9. 図5においてストレージ9が記憶するプログラム及びデータの一部又は全部は、コネクタ14に接続される読み取り装置が読み取り可能な非一過的な記憶媒体に記憶されていてもよい。 Some or all of the programs and data the data stored in the storage 9 in FIG. 5, a reader connected to the connector 14 may be stored in the non-transitory storage medium readable. 非一過的な記憶媒体は、例えば、CD(登録商標)、DVD(登録商標)、Blu−ray(登録商標)等の光ディスク、光磁気ディスク、又はメモリカードである。 The non-transitory storage medium, for example, CD (registered trademark), DVD (registered trademark), a Blu-ray (registered trademark) or the like of the optical disc, a magneto-optical disk or a memory card.

図5に示したスマートフォン1の構成は一例であり、本出願の要旨を損なわない範囲において適宜変更してよい。 Configuration of the smartphone 1 illustrated in FIG. 5 is an example and may be changed as appropriate within a scope that does not depart from the gist of the present invention. 例えば、ボタン3の数と種類は図5の例に限定されない。 For example, the number and type of button 3 is not limited to the example of FIG. スマートフォン1は、画面に関する操作のためのボタンとして、ボタン3A〜3Cに代えて、テンキー配列又はQWERTY配列等のボタンを備えていてもよい。 Smartphone 1, as buttons for operation of the screen, instead of the button 3A-3C, may be provided with buttons such as a numeric keypad sequence or QWERTY layout. スマートフォン1は、画面に関する操作のために、ボタンを1つだけ備えてよいし、ボタンを備えなくてもよい。 Smartphone 1, for operation on the screen, may be equipped with only one button, it may not include the button. 図5に示した例では、スマートフォン1が2つのカメラを備えるが、スマートフォン1は、1つのカメラのみを備えてもよいし、カメラを備えなくてもよい。 In the example shown in FIG. 5, the smartphone 1 is provided with two cameras, the smartphone 1 may be provided with only one camera, it may not include the camera. 図5に示した例では、スマートフォン1が位置及び姿勢を検出するために3種類のセンサを備えるが、スマートフォン1は、このうちいくつかのセンサを備えなくてもよい。 In the example shown in FIG. 5, but provided with three types of sensors in order to smartphone 1 detects the position and orientation, the smartphone 1 may not provided with some of the sensors. あるいは、スマートフォン1は、位置及び姿勢の少なくとも一つを検出するための他の種類のセンサを備えてもよい。 Alternatively, the smartphone 1 may be provided with other types of sensors for detecting at least one of the position and orientation.

次に、図6Aから図6Cを参照して、ロック画面について説明する。 Next, with reference to FIG. 6C from FIG. 6A, described lock screen. ロック画面は、スマートフォン1がロックされていることを示す画面である。 Lock screen is a screen indicating that the smartphone 1 is locked. スマートフォン1は、例えば、タッチスクリーンディスプレイ2またはボタン3等に対する操作が行われずに所定の時間が経過するとロックされる。 Smartphone 1 is, for example, a predetermined time is locked after a lapse without performing operations on the touch screen display 2 or button 3 and the like. スマートフォン1は、例えば、スマートフォン1のスリープ/スリープ解除ボタンであるボタン3Dがクリックされた場合にもロックされる。 Smartphone 1 is, for example, is locked even if the button 3D in the sleep / wake button on the smartphone 1 is clicked. スマートフォン1は、ロックされると、タッチスクリーンディスプレイ2に対する特定のジェスチャが行われた場合に、各種機能を実行することが可能な状態となる。 Smartphone 1 When locked, if a particular gesture on the touch screen display 2 is performed, a state capable of executing various functions. この特定のジェスチャとは、例えば、ロック状態を解除するためのロック解除ジェスチャである。 And this particular gesture, for example, a lock release gesture for releasing the locked state.

本実施形態において、スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2に対する特定のジェスチャが検出された場合、ロック状態を解除し、当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行し、実行したアプリケーションの画面を表示する。 In this embodiment, the smartphone 1, if a particular gesture on the touch screen display 2 is detected, release the locked state, executes the application corresponding to the operation pattern of the detected gesture, the screen of the application executing to display. ここで、スマートフォン1は、ロック状態が解除されると、ロック画面を消去し、ロックされる直前にディスプレイ2Aに表示していた画面を再びディスプレイ2Aに表示してもよい。 Here, the smartphone 1, the lock state is released, to erase the lock screen, the screen displayed on the display 2A may be displayed again on the display 2A just before it is locked. 例えば、スマートフォン1は、ホーム画面40をディスプレイ2Aに表示している状態でロックされた場合、ロック状態が解除されると、ホーム画面40を再びディスプレイ2Aに表示してもよい。 For example, the smartphone 1, when it is locked in a state of displaying a home screen 40 on the display 2A, the lock state is released, it may be displayed again display 2A the home screen 40.

図6Aは、ディスプレイ2Aに表示されたロック画面60aを示す図である。 Figure 6A is a diagram showing a lock screen 60a displayed on the display 2A. 図6Aに示すように、スマートフォン1は、ディスプレイ2Aにロック画面60aおよび領域42を表示している。 As shown in FIG. 6A, the smartphone 1 displays a lock screen 60a and the area 42 on the display 2A. 領域42は、図4と同様に、ディスプレイ2Aの上端に表示される。 Region 42, similarly to FIG. 4, is displayed on the top edge of the display 2A. ロック画面60aには、日付および時刻が領域42側に表示されている。 The lock screen 60a, the date and time are displayed in the area 42 side. ここで、ロック画面60aには、円形アイコン61が配置される。 Here, the lock screen 60a is circular icon 61 is located. 円形アイコン61は、全部で9個配置される。 Circular icon 61 is disposed nine in all. 円形アイコン61は、ロック画面60aの中央部から下部にかけて、3行3列の格子状に配置される。 Circular icon 61 toward the lower from the center portion of the lock screen 60a, are arranged in a grid of three rows and three columns.

図6Bは、ディスプレイ2Aに表示されたロック画面60bを示す図である。 6B is a diagram showing a lock screen 60b displayed on the display 2A. ロック画面60bには、ロック画面60bの略上半分の領域63の中央部に、4桁の数値を表示する4個のボックス62が表示されている。 The lock screen 60b is in the central portion of the substantially upper half area 63 of the lock screen 60b, 4 pieces of box 62 for displaying the four-digit number is displayed. ロック画面60bには、ロック画面60bの略下半分の領域64に、ボックス62に表示させる数値を利用者が入力するための数字キーボードオブジェクトが表示されている。 The lock screen 60b is a region 64 of the substantially lower half of the lock screen 60b, numerical keyboard object for entering a numerical value to be displayed in the box 62 the user is displayed. なお、ロック画面60bは、ロック画面60aまたはロック画面60c等の他の画面を表示中に特定のジェスチャが検出された場合に表示される数値入力用画面であってもよい。 Incidentally, the lock screen 60b may be a numerical value input screen displayed when a specific gesture is detected while displaying the other screens, such as lock screen 60a or lock screen 60c.

図6Cは、ディスプレイ2Aに表示されたロック画面60cを示す図である。 Figure 6C is a diagram showing a lock screen 60c displayed on the display 2A. ロック画面60cには、ロック画面60aと同様に、日付および時刻が領域42側に表示されている。 The lock screen 60c, like the lock screen 60a, the date and time are displayed in the area 42 side. ロック画面60cには、日付および時刻のみが領域42側に表示されている。 The lock screen 60c, only the date and time are displayed in the area 42 side.

スマートフォン1は、例えば、スマートフォン1のスリープ/スリープ解除ボタンであるボタン3Dがクリックされると、上記のロック画面60a〜60cのいずれか一つをディスプレイ2Aに表示する。 Smartphone 1 is, for example, when the button 3D is a sleep / wake button of the smartphone 1 is clicked, and displays any one of the lock screen 60a~60c above on the display 2A. スマートフォン1は、利用者の設定操作により、どのロック画面を表示するかを決定してよい。 Smartphone 1, by the user of the setting operation, may determine whether to display which lock screen.

以下、図7〜図18Bを参照しながら、実施形態に係るスマートフォン1が、タッチスクリーンディスプレイ2に対する特定のジェスチャが検出された場合、当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行する制御の例を示す。 Hereinafter, with reference to FIGS 18B, smartphone 1 according to the embodiment, when a particular gesture on the touch screen display 2 has been detected, to execute an application corresponding to the operation pattern of the detected gesture control It shows the example.

図7は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第1の例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a first example of control performed by the smartphone according to the embodiment. この第1の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、所定の軌跡を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the first example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture has set gesture pattern inputting a predetermined trajectory. なお、第1の例では、所定の軌跡としてα1が示す軌跡を入力するジェスチャには、ロック解除処理と、テキストエディタアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the first example, the gesture to enter a locus indicated by α1 as the predetermined trajectory, the lock release processing, the execution of a text editor application is associated.

スマートフォン1は、図7に示すように、ステップS11で、図6Aと同様のロック画面60aをディスプレイ2A(タッチスクリーンディスプレイ2)に表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 7, in step S11, displaying the same lock screen 60a and FIG. 6A on the display 2A (touch screen display 2).

そして、ステップS12では、利用者が、指F1でロック画面60aに配置された9個の円形アイコン61のうち左の列の真ん中のアイコンをタッチしている。 Then, in step S12, the user has touched the icon in the middle of the left column of the lock screen 60a disposed a nine circular icon 61 with a finger F1. この場合、スマートフォン1は、この左の列の真ん中のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects a touch at the position where the icon in the middle of the left column is displayed.

そして、ステップS13では、利用者が、左の列の真ん中のアイコンが表示されている位置でタッチしていた指F1を、タッチスクリーンディスプレイ2上に接触させたままで右の列の下のアイコンが表示されている位置まで、α1が示す軌跡に沿って移動させている。 Then, in step S13, the user, the finger F1 which has been touched at a position that is an icon in the middle of the left column, the touch screen under the right column while in contact on the display 2 icon to the position that is displayed, it is moved along a trajectory indicated by [alpha] 1. この場合、スマートフォン1は、左の列の真ん中のアイコンが表示されている位置を始点として、α1が示す軌跡に沿って移動し、右の列の下のアイコンが表示されている位置を終点とするスワイプを検出する。 In this case, the smartphone 1, as the starting point the position displayed icon in the middle of the left column, it moves along a trajectory indicated by [alpha] 1, and the end position of the lower right column icon is displayed to detect a swipe to. そして、スマートフォン1は、検出したスワイプが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1 determines swipe was detected, whether matching a particular gesture of the operation patterns set in advance.

そして、スマートフォン1は、ステップS13で検出したスワイプが予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS14の処理を行う。 The smartphone 1, when it is determined that match a particular gesture of the operation pattern swipe detected in step S13 is set in advance, the process of step S14. スマートフォン1は、ステップS14では、ロック状態を解除し、α1が示す軌跡を入力するジェスチャに対応付けられたテキストエディタアプリケーションを実行して、操作画面70をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S14, and releases the locked state, by executing the text editor application associated with the gesture to enter a locus indicated by [alpha] 1, and displays the operation screen 70 on the touch screen display 2.

操作画面70には、画面上半分の略全域に入力文字列を確認する表示領域72と、画面下半分に文字列の入力を行うためのキーボードオブジェクト74と、表示領域72の上部左側にテキストエディタに登録されたメモリストを表示させるメモリスト表示ボタン76と、表示領域72の上部右側にテキストエディタの処理を完了させる完了ボタン78とが、表示されている。 The operation screen 70, the display area 72 to confirm the input character string in substantially the entire area of ​​the screen half, a keyboard object 74 for inputting a character string in the lower half of the screen, a text editor on the upper left side of the display area 72 a memo list display button 76 to display a memo list registered in, and completion button 78 to complete the processing of the text editor to the upper right of the display area 72 is displayed.

スマートフォン1は、操作画面70を表示した状態で、キーボードオブジェクト74に対するタップが検出された場合、タップされた領域に対応した文字を入力文字として検出する。 Smartphone 1, while displaying the operation screen 70, if the tap is detected for a keyboard object 74, it detects a character corresponding to the tap area as an input character. スマートフォン1は、入力された文字を表示領域72の設定された位置に表示させる。 Smartphone 1 displays the input character in the set position of the display area 72. スマートフォン1は、操作画面70を表示した状態で、メモリスト表示ボタン76または完了ボタン78に対するタップが検出された場合、タップされたボタンに対応付けられた処理を実行する。 Smartphone 1, while displaying the operation screen 70, when the tap for memo list display button 76 or the finish button 78 is detected, executes the process associated with the button is tapped.

図8は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第2の例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing a second example of control performed by the smartphone according to the embodiment. この第2の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、第1の例と同様に、所定の軌跡を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the second example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture, as in the first example, has set gesture pattern inputting a predetermined trajectory. なお、第2の例では、所定の軌跡としてα2が示す軌跡を入力するジェスチャには、ロック解除処理と、カメラアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the second example, the gesture to enter a locus indicated by α2 as the predetermined trajectory, the lock release processing, the execution of the camera application is associated.

スマートフォン1は、図8に示すように、ステップS21で、図6Aと同様のロック画面60aをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 8, in step S21, displaying the same lock screen 60a and FIG. 6A on the display 2A.

そして、ステップS22では、利用者が、指F1でロック画面60aに配置された9個の円形アイコン61のうち右の列の上のアイコンをタッチしている。 Then, in step S22, the user has touched the icon on the right column of the lock screen 60a disposed a nine circular icon 61 with a finger F1. この場合、スマートフォン1は、この右の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 may detect a touch at the position where the icon on the right column are displayed.

そして、ステップS23では、利用者が、右の列の上のアイコンが表示されている位置でタッチしていた指F1を、タッチスクリーンディスプレイ2上に接触させたままで右の列の下のアイコンが表示されている位置まで、α2が示す軌跡に沿って移動させている。 In step S23, the user, the finger F1 which has been touched at a position where the icon on the right column are displayed, the touch screen under the right column while in contact on the display 2 icon to the position that is displayed, it is moved along a trajectory indicated by [alpha] 2. この場合、スマートフォン1は、右の列の上のアイコンが表示されている位置を始点として、α2が示す軌跡に沿って移動し、右の列の下のアイコンが表示されている位置を終点とするスワイプを検出する。 In this case, the smartphone 1, as the starting point the position where the icon on the right column are displayed, moves along a trajectory indicated by [alpha] 2, and the end position of the lower right column icon is displayed to detect a swipe to. そして、スマートフォン1は、検出したスワイプが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1 determines swipe was detected, whether matching a particular gesture of the operation patterns set in advance.

そして、スマートフォン1は、ステップS23で検出したスワイプが予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS24の処理を行う。 The smartphone 1, when it is determined that match a particular gesture of the operation pattern swipe detected in step S23 is set in advance, the process of step S24. スマートフォン1は、ステップS24では、ロック状態を解除し、α2が示す軌跡を入力するジェスチャに対応付けられたカメラアプリケーションを実行して、操作画面80をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S24, and releases the locked state, by executing the camera application associated with the gesture to enter a locus indicated by [alpha] 2, and displays the operation screen 80 on the touch screen display 2.

操作画面80には、画面の上側の略全域に被写体を確認するためのモニター領域と、当該モニター領域の下に操作アイコン表示領域とが、配置されている。 The operation screen 80, a monitor region for viewing the subject in a substantially entire area of ​​the upper screen, and a manipulation icon display area below this monitoring region, is arranged. モニター領域内の下側には、カメラのズーム倍率を調節するための調節バー82が配置されている。 Below the monitor area, adjustment bar 82 for adjusting the zoom magnification of the camera is disposed. 操作アイコン表示領域には、左側にフォトアルバム機能に切り替えるためのフォトアルバムアイコン84と、中央にモニター領域に表示されている被写体を撮影するためのシャッターアイコン86と、右側にムービー機能に切り替えるためのムービーアイコン88とが、配置されている。 Operation The icon display area, the photo album icon 84 for switching the photo album function on the left side, the shutter icon 86 for photographing an object that is displayed on the monitor area in the center, for switching the movie function to the right and movie icon 88 are arranged.

スマートフォン1は、操作画面80を表示した状態で、調節バー82に対するスワイプが検出された場合、スワイプの操作量および方向に応じてモニター領域に表示されている被写体をズームインまたはズームアウトする。 Smartphone 1, while displaying the operation screen 80, if the swipe for adjustment bar 82 is detected, to zoom in or out the subject displayed in the monitor area in accordance with the operation amount and direction of the swipe. スマートフォン1は、操作画面80を表示した状態で、フォトアルバムアイコン84に対するタップが検出された場合、当該操作画面80からフォトアルバム機能を実行するための画面に切り替える。 Smartphone 1, while displaying the operation screen 80, when the tap for the photo album icon 84 is detected, switching from the operation screen 80 to the screen for executing a photo album function. スマートフォン1は、操作画面80を表示した状態で、シャッターアイコン86に対するタップが検出された場合、モニター領域に表示されている被写体を撮影して、静止画像を作成する。 Smartphone 1, while displaying the operation screen 80, if the tap against the shutter icon 86 is detected by photographing the object displayed in the monitor area, to create a static image. スマートフォン1は、操作画面80を表示した状態で、ムービーアイコン88に対するタップが検出された場合、当該操作画面80からムービー機能を実行するための画面に切り替える。 Smartphone 1, while displaying the operation screen 80, if the tap for movie icon 88 has been detected, switching to a screen for executing the movie function from the operation screen 80.

このように、第1の例および第2の例において、スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2に対する特定のジェスチャとして所定の軌跡を入力するジェスチャが検出された場合、ロック状態を解除し、検出された当該処理の軌跡を入力するジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行する。 Thus, in the first and second examples, the smartphone 1, when the gesture to enter a predetermined trajectory as a specific gesture on the touch screen display 2 is detected, to release the locked state, it is detected executing an application corresponding to the operation pattern of the gesture for entering the trajectory of the process. これにより、スマートフォン1は、ロック画面が表示された状態から所望のアプリケーションを実行する際の操作性を向上させることができる。 Thus, the smartphone 1, it is possible to improve the operability in performing a desired application from the lock screen is displayed. 第1の例及び第2の例において、所定の軌跡を入力するジェスチャのパターンは、利用者により任意に設定されるパターンであるため、第三者がロック画面の表示内容から特定のジェスチャを予測することは困難であり、セキュリティ性についても確保できる。 In the first and second examples, the pattern of the gesture for entering the predetermined trajectory, for a pattern which is arbitrarily set by the user, predicts the particular gesture third parties from the display contents of the lock screen is difficult, it can be secured also for the security of that.

図7および図8において、ロック画面60aには、円形アイコン61が3行3列の格子状に9個配置されているが、円形アイコン61の数はこれに限定されない。 7 and 8, the lock screen 60a, are disposed nine circular icon 61 three rows and three columns grid, the number of the circular icon 61 is not limited thereto. 例えば、ロック画面60aは、円形アイコン61を4行4列の格子状に16個配置してもよいし、円形アイコン61を5行5列の格子状に25個配置してもよい。 For example, the lock screen 60a may be arranged 16 circular icon 61 in four rows and four columns grid may be arranged 25 circular icon 61 in five rows and five columns grid. これにより、所定の軌跡を入力するジェスチャのパターンの種類が増加するため、対応付けるアプリケーションの数についても増加させることができ、利便性が向上する。 Thus, since the type of gesture pattern for inputting the predetermined trajectory increases associates can also be increased for the number of applications, thereby improving convenience.

ロック画面60aは、円形アイコン61が3行3列の格子状に9個配置する例に限定されず、円形アイコン61を4行4列の格子状に16個配置してもよいし、円形アイコン61を5行5列の格子状に25個配置してもよい。 Lock screen 60a is not limited to the example circular icon 61 9 arranged in three rows and three columns grid may be arranged 16 circular icon 61 in four rows and four columns grid, circular icons 61 may be disposed 25 pieces of the five rows and five columns grid. この場合、円形アイコン61を配置する格子の行および列が増加するにつれて、設定可能な軌跡のパターンが増加する。 In this case, as the row and column of the lattice arranging the circular icon 61 is increased, an increase pattern of configurable track. 設定可能な軌跡のパターンが増加する結果、第三者が予測しにくいより複雑な軌跡のパターンを設定することが可能となるため、セキュリティ性についても更に向上させることができる。 Results pattern of configurable track increases, it becomes possible for a third party to set a pattern of complex trajectories than less predictable, it can also be further improved for security.

図9は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第3の例を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing a third example of control performed by the smartphone according to the embodiment. この第3の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、所定の位置での接触を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the third example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture has set gesture pattern for inputting the contact at a predetermined position. なお、第3の例では、スマートフォン1は、所定の位置での接触を入力するジェスチャとして、ロック画面60aに配置された9つの円形アイコン61のうち、左の列の真ん中のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、右の列の上のアイコンをタッチするジェスチャを設定している。 In the third example, the smartphone 1, as a gesture to enter the contact at a predetermined position, of the lock screen 60a disposed a nine circular icon 61, in the middle of the left column icon, the middle column icon on top of, and have set a gesture to touch the icon on the right column. 第3の例では、これら3つのアイコンをタッチするジェスチャには、ロック解除処理と、テキストエディタアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In a third example, the gesture of touching these three icons, and unlocking process, and the execution of a text editor application is associated.

スマートフォン1は、図9に示すように、ステップS31で、図6Aと同様のロック画面60aをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 9, in step S31, displaying the same lock screen 60a and FIG. 6A on the display 2A.

そして、ステップS32では、利用者が、3本の指(指F1、指F2および指F3)で、ロック画面60aに配置された9個の円形アイコン61のうち3つを一度にタッチしている。 In step S32, the user, with three fingers (Finger F1, finger F2 and finger F3), is touching three at a time of the lock screen 60a disposed a nine circular icons 61 . 利用者は、左の列の真ん中のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、右の列の上のアイコンをタッチしている。 The user is touching the icon in the middle of the left column, the icon on top of the middle column, and, the icon on the right column. この場合、スマートフォン1は、この左の列の真ん中のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、右の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 icon in the middle of the left column, the icon on the middle row, and the icon on the right column to detect a touch at the position that is displayed. そして、スマートフォン1は、検出した複数の位置でのタッチが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1 determines a touch at a plurality of positions detected, whether matching a particular gesture of the operation patterns set in advance.

そして、スマートフォン1は、ステップS32で検出した複数の位置でのタッチが予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS33の処理を行う。 The smartphone 1, when it is determined that the touch at a plurality of positions detected at step S32 is consistent with a particular gesture of the operation pattern set in advance, the process of step S33. スマートフォン1は、ステップS33では、ロック状態を解除し、左の列の真ん中のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、右の列の上のアイコンをタッチするジェスチャに対応付けられたテキストエディタアプリケーションを実行して、操作画面70をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1, in step S33, to release the lock state, the icon in the middle of the left column, the icon on top of the middle column, and, text editor associated with the gesture of touching the icon on the right column running the application, and displays the operation screen 70 on the touch screen display 2.

図10は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第4の例を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing a fourth example of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第4の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、第3の例と同様に、所定の位置での接触を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the fourth example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture, as in the third embodiment, are set a gesture pattern for inputting the contact at a predetermined position. なお、第4の例では、スマートフォン1は、所定の位置での接触を入力するジェスチャとして、ロック画面60aに配置された9つの円形アイコン61のうち、左の列の下のアイコン、真ん中の列の真ん中のアイコン、および、右の列の下のアイコンに対するタッチジェスチャを設定している。 In the fourth example, the smartphone 1, as a gesture to enter the contact at a predetermined position, of the lock screen 60a disposed a nine circular icons 61, under the left column icon, the middle column the middle of the icon, and have set a touch gesture with respect to the lower of the icon in the right column. 第4の例では、これら3つのアイコンに対するタッチジェスチャには、ロック解除処理と、カメラアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In a fourth example, the touch gesture for these three icons, and the lock release processing, the execution of the camera application is associated.

スマートフォン1は、図10に示すように、ステップS41で、図6Aと同様のロック画面60aをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 10, in step S41, displaying the same lock screen 60a and FIG. 6A on the display 2A.

そして、ステップS42では、利用者が、3本の指(指F1、指F2および指F3)で、ロック画面60aに配置された9個の円形アイコン61のうち3つを一度にタッチしている。 In step S42, the user, with three fingers (Finger F1, finger F2 and finger F3), is touching three at a time of the lock screen 60a disposed a nine circular icons 61 . 利用者は、左の列の下のアイコン、真ん中の列の真ん中のアイコン、および、右の列の下のアイコンをタッチしている。 The user is touching the left of the bottom of the column icon, the icon in the middle of the middle row, and the icon of the bottom of the right column. この場合、スマートフォン1は、この左の列の下のアイコン、真ん中の列の真ん中のアイコン、および、右の列の下のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 icon under the left column, the icon in the middle of the middle row, and, under the right column icon to detect a touch at the position that is displayed. そして、スマートフォン1は、検出した複数の位置でのタッチが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1 determines a touch at a plurality of positions detected, whether matching a particular gesture of the operation patterns set in advance.

そして、スマートフォン1は、ステップS42で検出した複数の位置でのタッチが予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS43の処理を行う。 The smartphone 1, when it is determined that the touch at a plurality of positions detected in step S42 coincides with the particular gesture of the operation pattern set in advance, the process of step S43. スマートフォン1は、ステップS43では、ロック状態を解除し、左の列の下のアイコン、真ん中の列の真ん中のアイコン、および、右の列の下のアイコンをタッチするジェスチャに対応付けられたカメラアプリケーションを実行して、操作画面80をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S43, and releases the locked state, under the left column icon, the middle row of middle icon, and camera application associated with the gesture of touching the icon under the right column the run to display the operation screen 80 on the touch screen display 2.

第3の例および第4の例において、スマートフォン1は、3つのアイコン61がタッチされている状態となるとロックを解除して、操作パターンに対応するアプリケーションを実行するが、本実施形態はこれに限られない。 In the third example and the fourth example, the smartphone 1, three icons 61 to unlock becomes a state of being touched, executes the application corresponding to the operation pattern, the present embodiment in this not limited. 例えば、上記の操作パターンとしてタッチされる必要があるアイコン61の数は、3つに限られず、4つであっても5つであってもよい。 For example, the number of icons 61 that needs to be touched as the operation pattern is not limited to three, but may be five, even four.

図11は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第5の例を示す図である。 Figure 11 is a diagram showing a fifth example of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第5の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、所定の位置での複数の接触を所定の順序で入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the fifth embodiment, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture has set gesture pattern for inputting a plurality of contacts at a predetermined position in a predetermined order. なお、第5の例では、スマートフォン1は、所定の位置での複数の接触を所定の順序で入力するジェスチャとして、ロック画面60aに配置された9つの円形アイコン61のうち、左の列の真ん中のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、右の列の上のアイコンを、この順序でタッチするジェスチャを設定している。 In the fifth embodiment, the smartphone 1, as a gesture for inputting a plurality of contacts at a predetermined position in a predetermined sequence, nine of the circular icon 61 disposed on the lock screen 60a, the middle of the left column icon icon above the middle row, and the icon on the right column, and setting the gesture of touching in this order. 第5の例では、これら3つのアイコンを上記順序でタッチするジェスチャには、ロック解除処理と、テキストエディタアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the fifth example, the gesture of touching these three icons in the order, and the lock release processing, and the execution of a text editor application is associated.

スマートフォン1は、図11に示すように、ステップS51で、図6Aと同様のロック画面60aをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 11, in step S51, displaying the same lock screen 60a and FIG. 6A on the display 2A. そして、ステップS51では、利用者が、指F1で、ロック画面60aに配置された9個の円形アイコン61のうち左の列の真ん中のアイコンをタッチしている。 In step S51, the user, with a finger F1, is touching the icon in the middle of the left column of the lock screen 60a disposed a nine circular icon 61. この場合、スマートフォン1は、この左の列の真ん中のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects a touch at the position where the icon in the middle of the left column is displayed.

そして、ステップS52では、利用者が、ステップS51に示す状態からさらに、9個の円形アイコン61のうち左の列の真ん中のアイコンを指F1でタッチした状態のまま、真ん中の列の上のアイコンを指F2でタッチしている。 Then, in step S52, the user, further from the state shown in Step S51, 9 amino remain icons in the middle in the left column is touched with a finger F1 of the circular icon 61, the icon on the middle row a is touched with the finger F2. この場合、スマートフォン1は、左の列の真ん中のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出している状態で、この真ん中の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 is in a state that detects a touch at a position that is an icon in the middle of the left column, detecting a touch at a position icon above the columns in this middle is displayed to.

そして、ステップS53では、利用者が、ステップS52に示す状態からさらに、9個の円形アイコン61のうち右の列の上のアイコンを指F3でタッチしている。 In step S53, the user, further from the state shown in step S52, it is touching the icon on the right column with a finger F3 of the nine round icons 61. すなわち、利用者は、ステップS53で、ロック画面60aに配置された、左の列の真ん中のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、右の列の上のアイコンを指F1〜指F3で一度にタッチしている。 That is, the user, at step S53, arranged in the lock screen 60a, the icon in the middle of the left column, the icon on the middle row, and the icon on the right column with a finger F1~ finger F3 It is touching at once. この場合、スマートフォン1は、左の列の真ん中のアイコンが表示されている位置でのタッチと、真ん中の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出している状態で、この右の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 is in a state that detects a touch at the position where the touch at the position displayed icon in the middle of the left column, the icon on the middle column is displayed, this icons on the right column to detect a touch at the position that is displayed. そして、スマートフォン1は、ステップS51〜S53の順序で検出した複数の位置でのタッチが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1 determines a touch at a plurality of positions detected by the sequence of steps S51~S53 are, whether to match the predetermined specific gesture operation pattern.

そして、スマートフォン1は、ステップS51〜S53の順序で検出した複数の位置でのタッチが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS54の処理を行う。 The smartphone 1, touch at a plurality of positions detected by the sequence of steps S51~S53 are, when determining that match a particular gesture of the operation pattern set in advance, the process of step S54. スマートフォン1は、ステップS54では、ロック状態を解除し、左の列の真ん中のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、右の列の上のアイコンをこの順序でタッチするジェスチャに対応付けられたテキストエディタアプリケーションを実行して、操作画面70をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S54, the unlock state, the middle of the left column icon, icon above the middle row, and, associated with the icon on the right column to the gesture of touching in this order It was running text editor application, and displays the operation screen 70 on the touch screen display 2.

図12は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第6の例を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing a sixth example of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第6の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、第5の例と同様に、所定の位置での複数の接触を所定の順序で入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the sixth example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture, as in the fifth embodiment, are set a gesture pattern for inputting a plurality of contact in a predetermined order at a predetermined position . なお、第6の例では、スマートフォン1は、所定の位置での複数の接触を所定の順序で入力するジェスチャとして、ロック画面60aに配置された9つの円形アイコン61のうち、右の列の上のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、左の列の真ん中のアイコンを、この順序でタッチするジェスチャを設定している。 In the sixth example, the smartphone 1, as a gesture for inputting a plurality of contacts at a predetermined position in a predetermined order, of the nine disposed lock screen 60a of the circular icon 61, on the right column icon icon above the middle row, and has set a gesture icons in the middle of the left column, touching in this order. 第6の例では、これら3つのアイコンを上記順序でタッチするジェスチャには、ロック解除処理と、カメラアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the sixth example, the gesture of touching these three icons in the order, and the lock release processing, the execution of the camera application is associated.

スマートフォン1は、図12に示すように、ステップS61で、図6Aと同様のロック画面60aをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 12, in step S61, displaying the same lock screen 60a and FIG. 6A on the display 2A. そして、ステップS61では、利用者が、指F3で、ロック画面60aに配置された9個の円形アイコン61のうち右の列の上のアイコンをタッチしている。 In step S61, the user, with a finger F3, is touching the icon on the right column of the lock screen nine disposed 60a circular icon 61. この場合、スマートフォン1は、この右の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 may detect a touch at the position where the icon on the right column are displayed.

そして、ステップS62では、利用者が、ステップS61に示す状態からさらに、9個の円形アイコン61のうち右の列の上のアイコンを指F3でタッチした状態のまま、真ん中の列の上のアイコンを指F2でタッチしている。 Then, in step S62, the user, further from the state shown in Step S61, 9 amino remain icons on the right column is touched with a finger F3 of circular icon 61, the icon on the middle row a is touched with the finger F2. この場合、スマートフォン1は、右の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出している状態で、この真ん中の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 is in a state that detects a touch at the position where the icon on the right column are displayed, detecting a touch at a position icon above the columns in this middle is displayed to.

そして、ステップS63では、利用者が、ステップS62に示す状態からさらに、9個の円形アイコン61のうち左の列の真ん中のアイコンを指F1でタッチしている。 In step S63, the user, further from the state shown in step S62, it is touched by the finger F1 icon in the middle of the left column of the nine round icons 61. すなわち、利用者は、ステップS63で、ロック画面60aに配置された、右の列の上のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、左の列の真ん中のアイコンを指F1〜指F3で一度にタッチしている。 That is, the user, at step S63, arranged in the lock screen 60a, the icon on the right column, the icon on the middle row, and the icon in the middle of the left column with a finger F1~ finger F3 It is touching at once. この場合、スマートフォン1は、右の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチと、真ん中の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出している状態で、この左の列の真ん中のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 is in a state that detects a touch at the position where the touch at the position where the icon on the right column are displayed, the icon on the middle column is displayed, this detecting a touch at the position where the icon in the middle of the left column are displayed. そして、スマートフォン1は、ステップS61〜S63の順序で検出した複数の位置でのタッチが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1 determines a touch at a plurality of positions detected by the sequence of steps S61~S63 are, whether to match the predetermined specific gesture operation pattern.

そして、スマートフォン1は、ステップS61〜S63の順序で検出した複数の位置でのタッチが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS64の処理を行う。 The smartphone 1, touch at a plurality of positions detected by the sequence of steps S61~S63 are, when determining that match a particular gesture of the operation pattern set in advance, the process of step S64. スマートフォン1は、ステップS64では、ロック状態を解除し、右の列の上のアイコン、真ん中の列の上のアイコン、および、左の列の真ん中のアイコンをこの順序でタッチするジェスチャに対応付けられたカメラアプリケーションを実行して、操作画面80をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S64, and releases the locked state, icon above the right column, the icon on the middle row, and, associated with the gesture of touching the icon in the middle of the left column in this order It was running camera application, and displays an operation screen 80 on the touch screen display 2.

第5の例および第6の例において、スマートフォン1は、ステップS51からS53に示す順番またはステップS61からS63に示す順番で3つのアイコン61がタッチされた場合にロックを解除して、操作パターンに対応するアプリケーションを実行してもよい。 In the fifth example and the sixth example, the smartphone 1 releases the lock when the three icons 61 is touched in the order shown from the order or steps S61 shown in steps S51 S53 in S63, the operation pattern it may execute the corresponding application. 上記の操作パターンとして同時にタッチされる必要があるアイコン61の数は、3つに限られず、4つであっても5つであってもよい。 The number of icons 61 that must be simultaneously touched as the operation pattern is not limited to three, but may be five, even four.

図13は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第7の例を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing a seventh example of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第7の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、所定の数値を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the seventh example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture has set gesture pattern for inputting the predetermined value. なお、第7の例では、スマートフォン1は、所定の数値を入力するジェスチャとして、ロック画面60bのボックス62に「4238」の数値を入力するジェスチャを設定している。 In the seventh example, the smartphone 1, as a gesture for entering the predetermined numerical value is set a gesture to enter a number of "4238" to the box 62 of the lock screen 60b. 第7の例では、この「4238」の数値を入力するジェスチャには、ロック解除処理と、テキストエディタアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the seventh example, the gesture for entering a numerical value of "4238", the lock release processing, and the execution of a text editor application is associated.

スマートフォン1は、図13に示すように、ステップS71で、図6Bと同様のロック画面60bをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 13, in step S71, displaying the same lock screen 60b and 6B on the display 2A.

そして、ステップS72では、利用者が、指F1で、ロック画面60bの数字キーボードオブジェクトのうち「4」の数字キーをタップしている。 Then, in step S72, the user, with a finger F1, is by tapping the number key of "4" out of the lock screen 60b numeric keyboard object. この場合、スマートフォン1は、この「4」の数字キーが表示されている位置でのタップを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects a tap at the position where the numeric keys of the "4" is displayed. この場合、スマートフォン1は、4個のボックス62のうち左端のボックス内に「4」の数値を表示させる。 In this case, the smartphone 1 displays the numerical value of "4" in the left edge of the box out of the four of the box 62.

そして、ステップS73では、利用者が、指F1で数字キーボードオブジェクトのうち「4」の数字キーをタップした後、指F1で「2」の数字キーおよび「3」の数字キーをこの順序でタップして、「8」の数字キーをタップしている。 In step S73, the user, after tapping the number key "4" in the numerical keyboard object with the finger F1, the tap number keys and numeric keys "3" and "2" in this order by the finger F1 and, that by tapping the number keys of "8". この場合、スマートフォン1は、「4」の数字キーが表示されている位置でのタップを検出した後、ステップS73では、「2」の数字キー、「3」の数字キー、および、「8」の数字キーが表示されている位置でのタップをこの順序で検出する。 In this case, the smartphone 1, after detecting the tap at the position that is displayed numeric keys "4", at step S73, numeric keys "2", numeric key "3", and "8" the tap at the position where numeric keys are displayed to detect in this order. この場合、スマートフォン1は、ボックス62に「4238」の数値を表示させる。 In this case, the smartphone 1 displays the numerical value of "4238" in box 62. そして、スマートフォン1は、検出した「4238」の数値を入力するタップが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1, tap to enter the numerical values ​​of the detected "4238" determines whether to match a particular gesture of the operation patterns set in advance.

そして、スマートフォン1は、ステップS72〜S73で検出した「4238」の数値を入力するタップが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS74の処理を行う。 The smartphone 1, tap to enter the numerical values ​​of the detected at step S72~S73 "4238" is, when it is determined to match a particular gesture of the operation pattern set in advance, the process of step S74. スマートフォン1は、ステップS74では、ロック状態を解除し、ロック画面60bのボックス62に「4238」の数値を入力するジェスチャに対応付けられたテキストエディタアプリケーションを実行して、操作画面70をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S74, the unlock state, running the text editor application associated with the gesture to enter a number of "4238" to the box 62 of the lock screen 60b, the touch screen display the operation screen 70 2 to display.

図14は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第8の例を示す図である。 Figure 14 is a diagram showing an eighth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第8の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、第7の例と同様に、所定の数値を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the eighth example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture, as with the seventh embodiment, is set a gesture pattern for inputting the predetermined value. なお、第8の例では、スマートフォン1は、所定の数値を入力するジェスチャとして、ロック画面60bのボックス62に「9317」の数値を入力するジェスチャを設定している。 In the eighth example, the smartphone 1, as a gesture for entering the predetermined numerical value is set a gesture to enter a number of "9317" to the box 62 of the lock screen 60b. 第8の例では、この「9317」の数値を入力するジェスチャには、ロック解除処理と、カメラアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the eighth example, the gesture for entering a numerical value of "9317", the lock release processing, the execution of the camera application is associated.

スマートフォン1は、図14に示すように、ステップS81で、図6Bと同様のロック画面60bをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 14, in step S81, displaying the same lock screen 60b and 6B on the display 2A.

そして、ステップS82では、利用者が、指F1で、ロック画面60bの数字キーボードオブジェクトのうち「9」の数字キーをタップしている。 Then, in step S82, the user, with a finger F1, is by tapping the number key of "9" out of the lock screen 60b numeric keyboard object. この場合、スマートフォン1は、この「9」の数字キーが表示されている位置でのタップを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects a tap at the position where the numeric keys of the "9" is displayed. この場合、スマートフォン1は、4個のボックス62のうち左端のボックス内に「9」の数値を表示させる。 In this case, the smartphone 1 displays the numerical value of "9" in the left edge of the box out of the four of the box 62.

そして、ステップS83では、利用者が、指F1で数字キーボードオブジェクトのうち「9」の数字キーをタップした後、指F1で「3」の数字キーおよび「1」の数字キーをこの順序でタップして、「7」の数字キーをタップしている。 Then, in step S83, the user, after tapping the number key of "9" in the numerical keyboard object with the finger F1, the tap numbers numeric key of the key and the "1" in the "3" in this order by the finger F1 and, that by tapping the number key "7". この場合、スマートフォン1は、「9」の数字キーが表示されている位置でのタップを検出した後、ステップS83では、「3」の数字キー、「1」の数字キー、および、「7」の数字キーが表示されている位置でのタップをこの順序で検出する。 In this case, the smartphone 1, after detecting the tap at the position that is displayed numeric keys "9", at step S83, the number key "3", numeric keys "1", and "7" the tap at the position where numeric keys are displayed to detect in this order. この場合、スマートフォン1は、ボックス62に「9317」の数値を表示させる。 In this case, the smartphone 1 displays the numerical value of "9317" in box 62. そして、スマートフォン1は、検出した「9317」の数値を入力するタップが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1, tap to enter the numerical values ​​of the detected "9317" determines whether to match a particular gesture of the operation patterns set in advance.

そして、スマートフォン1は、ステップS82〜S83で検出した「9317」の数値を入力するタップが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS84の処理を行う。 The smartphone 1, tap to enter the numerical values ​​of the detected at step S82~S83 "9317" is, when it is determined to match a particular gesture of the operation pattern set in advance, the process of step S84. スマートフォン1は、ステップS84では、ロック状態を解除し、ロック画面60bのボックス62に「9317」の数値を入力するジェスチャに対応付けられたカメラアプリケーションを実行して、操作画面80をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S84, the unlock state, by executing the camera application associated with the gesture to enter a number of "9317" to the box 62 of the lock screen 60b, touching the operation screen 80 screen display 2 to be displayed on.

第7の例および第8の例において、スマートフォン1は、「4238」または「9317」とは異なる数値を操作パターンとして登録してもよい。 In the example of the seventh embodiment and the eighth, the smartphone 1 may register as an operation pattern different numbers and are "4238" or "9317". 上記の操作パターンとして登録される数値の数は、4桁に限られず、5桁であっても6桁であってもよい。 The number of numerical values ​​to be registered as the operation pattern is not limited to four digits, even 5 digits may be 6 digits.

図15は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第9の例を示す図である。 Figure 15 is a diagram showing a ninth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第9の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、所定の数の接触を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the ninth example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture has set gesture pattern for inputting the contact predetermined number of. なお、第9の例では、スマートフォン1は、所定の数の接触を入力するジェスチャとして、ロック画面60cを2箇所でタッチするジェスチャを設定している。 In the example of the ninth, the smartphone 1, as a gesture to enter the contact predetermined number of, and set the gesture of touching the lock screen 60c at two locations. 第9の例では、この2箇所でタッチするジェスチャには、ロック解除処理と、テキストエディタアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the ninth example, the gesture of touching in this two positions, and the lock release processing, and the execution of a text editor application is associated.

スマートフォン1は、図15に示すように、ステップS91で、図6Cと同様のロック画面60cをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 15, in step S91, the displaying the same lock screen 60c and Figure 6C on the display 2A.

そして、ステップS92では、利用者が、2本の指(指F1および指F2)で、タッチスクリーン2B(タッチスクリーンディスプレイ2)においてロック画面60cが表示された部分をタッチしている。 In step S92, the user, with two fingers (fingers F1 and finger F2), the lock screen 60c is touching the display portion in the touch screen 2B (touch screen display 2). この場合、スマートフォン1は、ロック画面60cに対する2箇所でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects the touch on two points for locking the screen 60c. そして、スマートフォン1は、検出した2箇所でのタッチが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1 determines the touch at the detected two places, whether matching a particular gesture of the operation patterns set in advance.

そして、スマートフォン1は、検出した2箇所でのタッチが予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS93の処理を行う。 The smartphone 1, when it is determined that the touch at the detected two locations match a particular gesture of the operation pattern set in advance, the process of step S93. スマートフォン1は、ステップS93では、ロック状態を解除し、2箇所でのタッチに対応付けられたテキストエディタアプリケーションを実行して、操作画面70をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1, step S93, and releases the locked state, by executing the text editor application associated with the touch on two points, and displays the operation screen 70 on the touch screen display 2.

図16は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第10の例を示す図である。 Figure 16 is a diagram showing a tenth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第10の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、第9の例と同様に、所定の数の接触を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the tenth example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture, as with the ninth embodiment is set a gesture pattern for inputting the contact predetermined number of. なお、第10の例では、スマートフォン1は、所定の数の接触を入力するジェスチャとして、ロック画面60cを3箇所でタッチするジェスチャを設定している。 In the tenth example, the smartphone 1, as a gesture to enter the contact predetermined number of, and set the gesture of touching the lock screen 60c at three points. 第10の例では、この3箇所でタッチするジェスチャには、ロック解除処理と、カメラアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the tenth example, the gesture of touching in this three, and the lock release processing, the execution of the camera application is associated.

スマートフォン1は、図16に示すように、ステップS101で、図6Cと同様のロック画面60cをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 16, in step S101, and displays the same lock screen 60c and Figure 6C on the display 2A.

そして、ステップS102では、利用者が、3本の指(指F1、指F2および指F3)で、タッチスクリーン2Bにおいてロック画面60cが表示された部分をタッチしている。 In step S102, the user, with three fingers (Finger F1, finger F2 and finger F3), the lock screen 60c is touching the display portion in the touch screen 2B. この場合、スマートフォン1は、ロック画面60cに対する3箇所でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects a touch on the three relative lock screen 60c. そして、スマートフォン1は、検出した3箇所でのタッチが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1 determines a touch on the detected three positions, whether to match a particular gesture of the operation patterns set in advance.

そして、スマートフォン1は、検出した3箇所でのタッチが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS103の処理を行う。 The smartphone 1, touch at the detected three positions, when determining to match a particular gesture of the operation pattern set in advance, the process of step S103. スマートフォン1は、ステップS103では、ロック状態を解除し、3箇所でのタッチに対応付けられたカメラアプリケーションを実行して、操作画面80をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S103, releases the locked state, by executing the camera application associated with the touch on the three displays the operation screen 80 on the touch screen display 2.

第9の例および第10の例において、スマートフォン1は、ロック画面が2本指または3本指でタッチされるとロックを解除して、操作パターンに対応するアプリケーションを実行するが、本実施形態はこれに限られない。 In the ninth embodiment and tenth embodiment, the smartphone 1 releases the lock when the lock screen is touched by the two fingers or three fingers, executes the application corresponding to the operation pattern, the present embodiment It is not limited to this. スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに対する4箇所または5箇所でのタッチを上記の操作パターンとして設定し、ロック画面が4本指または5本指でタッチされるとロックを解除して、操作パターンに対応するアプリケーションを実行してもよい。 Smartphone 1, the touch at four points or five points on the touch screen 2B is set as the above operation pattern, to unlock the lock screen is touched with four fingers or five fingers, corresponding to the operation pattern an application that may be executed.

図17Aおよび図17Bは、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第11の例を示す図である。 17A and 17B are diagrams showing an eleventh example of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第11の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、所定の時間間隔で所定の回数の接触を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the eleventh example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture has set gesture pattern for inputting the contact of a predetermined number of times at predetermined time intervals. なお、第11の例では、スマートフォン1は、所定の時間間隔で所定の回数の接触を入力するジェスチャとして、ロック画面60cを一度タッチしてから時間間隔T1をおいて再びタッチし、さらに時間間隔T2をおいて再度タッチするジェスチャを設定している。 In the eleventh example, the smartphone 1, as a gesture to enter the contact of a predetermined number of times at predetermined time intervals, and touch again by touching the lock screen 60c once at a time interval T1, further time interval It has set a gesture to touch again at the T2. 図17Bに示すように、時間間隔T1は、時間間隔T2よりも短い。 As shown in FIG. 17B, the time interval T1 is shorter than the time interval T2. 第11の例では、このタッチするジェスチャには、ロック解除処理と、テキストエディタアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the eleventh example, the gesture of the touch, and the lock release processing, and the execution of a text editor application is associated.

スマートフォン1は、図17Aに示すように、ステップS111で、図6Cと同様のロック画面60cをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 17A, in step S111, and displays the same lock screen 60c and Figure 6C on the display 2A. そして、ステップS111では、利用者が、指F1でタッチスクリーン2Bにおいてロック画面60cが表示された部分をタッチしている。 In step S111, the user, lock screen 60c is touching the portion displayed in the touch screen 2B with a finger F1. この場合、スマートフォン1は、ロック画面60cに対するタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects the touch on the lock screen 60c.

そして、ステップS112では、利用者が再び、指F1でタッチスクリーン2Bにおいてロック画面60cが表示された部分をタッチしている。 In step S112, the user again, the lock screen 60c at the touch screen 2B with a finger F1 is touching the display portion. このとき、図17Bに示すように、ステップS111で利用者がロック画面60cをタッチしてから時間T1が経過している。 At this time, as shown in FIG. 17B, the user at step S111 has elapsed time T1 after the touch screen lock 60c. この場合、スマートフォン1は、ステップS111でロック画面60cに対するタッチを検出後、再びステップS112でロック画面60cに対するタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1, after detecting the touch on the lock screen 60c in step S111, detects the touch on the lock screen 60c again in step S112. この際、スマートフォン1は、ステップS111でタッチが検出されてから、ステップS112でタッチが検出されるまでの時間間隔を測定する。 In this case, the smartphone 1 from the touch is detected in step S111, the touch in step S112 measures the time interval between the detection. つまり、スマートフォン1は、時間T1分の時間間隔を測定する。 In other words, the smart phone 1, to measure the time interval of time T1 minutes.

そして、ステップS113では、利用者が再度、指F1でタッチスクリーン2Bにおいてロック画面60cが表示された部分をタッチしている。 In step S113, the user again, the lock screen 60c is touching the portion displayed in the touch screen 2B with a finger F1. このとき、図17Bに示すように、ステップS112で利用者がロック画面60cをタッチしてから時間T2が経過している。 At this time, as shown in FIG. 17B, the user at step S112 has elapsed time T2 after the touch screen lock 60c. なお、時間T2は時間T1よりも長い。 The time T2 is longer than the time T1. この場合、スマートフォン1は、ステップS112でロック画面60cに対するタッチを検出後、再度ステップS113でロック画面60cに対するタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1, after detecting the touch on the lock screen 60c in step S112, detects the touch on the lock screen 60c in step S113 again. この際、スマートフォン1は、ステップS112でタッチが検出されてから、ステップS113でタッチが検出されるまでの時間間隔を測定する。 In this case, the smartphone 1 from the touch is detected at step S112, the touch in step S113 measures the time interval between the detection. つまり、スマートフォン1は、時間T2分の時間間隔を測定する。 In other words, the smart phone 1, to measure the time interval of time T2 minutes. そして、スマートフォン1は、ロック画面60cを一度タッチしてから時間間隔T1をおいて再びタッチし、さらに時間間隔T2をおいて再度タッチするジェスチャが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1, touch again at the lock screen 60c once touched time after interval T1, gesture of touching again further at time intervals T2 is consistent with a particular gesture of the operation pattern set in advance It determines whether or not to.

そして、スマートフォン1は、ステップS111〜S113で検出した時間間隔T1およびT2をおいて3回ロック画面60cをタッチするジェスチャが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS114の処理を行う。 The smartphone 1, when the gesture of touching the three lock screen 60c at time intervals T1 and T2 detected at step S111~S113 determines that match a particular gesture of the operation pattern set in advance, processing of step S114 carried out. スマートフォン1は、ステップS114では、ロック状態を解除し、このタッチするジェスチャに対応付けられたテキストエディタアプリケーションを実行して、操作画面70をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S114, releases the locked state, by executing the text editor application associated with the gesture to the touch, to display an operation screen 70 on the touch screen display 2.

図18Aおよび図18Bは、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第12の例を示す図である。 18A and 18B are diagrams showing a twelfth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第12の例では、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンとして、第11の例と同様に、所定の時間間隔で所定の回数の接触を入力するジェスチャのパターンを設定している。 In the twelfth example, the smartphone 1, as an operation pattern of a particular gesture, as in the eleventh embodiment of is set a gesture pattern for inputting the contact of a predetermined number of times at predetermined time intervals. なお、第12の例では、スマートフォン1は、所定の時間間隔で所定の回数の接触を入力するジェスチャとして、ロック画面60cを一度タッチしてから時間間隔T3をおいて再びタッチし、さらに時間間隔T4をおいて再度タッチするジェスチャを設定している。 In the twelfth example, the smartphone 1, as a gesture to enter the contact of a predetermined number of times at predetermined time intervals, and touch again by touching the lock screen 60c once at intervals of time T3, further time interval It has set a gesture to touch again at the T4. 図18Bに示すように、時間間隔T3は、時間間隔T4よりも長い。 As shown in FIG. 18B, the time interval T3 is longer than the time interval T4. 第12の例では、このタッチするジェスチャには、ロック解除処理と、カメラアプリケーションの実行処理とが対応付けられている。 In the twelfth example, the gesture of the touch, and the lock release processing, the execution of the camera application is associated.

スマートフォン1は、図18Aに示すように、ステップS121で、図6Cと同様のロック画面60cをディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 18A, in step S121, and displays the same lock screen 60c and Figure 6C on the display 2A. そして、ステップS121では、利用者が、指F1でタッチスクリーン2Bにおいてロック画面60cが表示された部分をタッチしている。 In step S121, the user, lock screen 60c is touching the portion displayed in the touch screen 2B with a finger F1. この場合、スマートフォン1は、ロック画面60cに対するタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects the touch on the lock screen 60c.

そして、ステップS122では、利用者が再び、指F1でタッチスクリーン2Bにおいてロック画面60cが表示された部分をタッチしている。 In step S122, the user again, the lock screen 60c at the touch screen 2B with a finger F1 is touching the display portion. このとき、図18Bに示すように、ステップS121で利用者がロック画面60cをタッチしてから時間T3が経過している。 At this time, as shown in FIG. 18B, the user at step S121 has elapsed time T3 after the touch screen lock 60c. この場合、スマートフォン1は、ステップS121でロック画面60cに対するタッチを検出後、再びステップS122でロック画面60cに対するタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1, after detecting the touch on the lock screen 60c in step S121, detects the touch on the lock screen 60c again in step S122. この際、スマートフォン1は、ステップS121でタッチが検出されてから、ステップS122でタッチが検出されるまでの時間間隔を測定する。 In this case, the smartphone 1 from the touch is detected at step S121, the touch in step S122 measures the time interval between the detection. つまり、スマートフォン1は、時間T3分の時間間隔を測定する。 In other words, the smart phone 1, to measure the time interval of time T3 minutes.

そして、ステップS123では、利用者が再度、指F1でタッチスクリーン2Bにおいてロック画面60cが表示された部分をタッチしている。 Then, in step S123, the user again, the lock screen 60c is touching the portion displayed in the touch screen 2B with a finger F1. このとき、図18Bに示すように、ステップS122で利用者がロック画面60cをタッチしてから時間T4が経過している。 At this time, as shown in FIG. 18B, the user at step S122 has elapsed time T4 after the touch screen lock 60c. なお、時間T4は時間T3よりも短い。 The time T4 is shorter than the time T3. この場合、スマートフォン1は、ステップS122でロック画面60cに対するタッチを検出後、再度ステップS123でロック画面60cに対するタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1, after detecting the touch on the lock screen 60c in step S122, detects the touch on the lock screen 60c in step S123 again. この際、スマートフォン1は、ステップS122でタッチが検出されてから、ステップS123でタッチが検出されるまでの時間間隔を測定する。 In this case, the smartphone 1 from the touch is detected at step S122, the touch in step S123 measures the time interval between the detection. つまり、スマートフォン1は、時間T4分の時間間隔を測定する。 In other words, the smart phone 1, to measure the time interval of time T4 minutes. そして、スマートフォン1は、ロック画面60cを一度タッチしてから時間間隔T3をおいて再びタッチし、さらに時間間隔T4をおいて再度タッチするジェスチャが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する。 The smartphone 1, touch again at the lock screen 60c once touched time after interval T3, gesture touch again at further time interval T4 is consistent with a particular gesture of the operation pattern set in advance It determines whether or not to.

そして、スマートフォン1は、ステップS121〜S123で検出した時間間隔T3およびT4をおいて3回ロック画面60cをタッチするジェスチャが、予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致すると判定した場合に、ステップS124の処理を行う。 The smartphone 1, when the gesture of touching the three lock screen 60c at intervals of time T3 and T4 detected in step S121~S123 determines that match a particular gesture of the operation pattern set in advance, processing of step S124 carried out. スマートフォン1は、ステップS124では、ロック状態を解除し、このタッチするジェスチャに対応付けられたカメラアプリケーションを実行して、操作画面80をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1 at step S124, the unlock state, by executing the camera application associated with the gesture to the touch, to display an operation screen 80 on the touch screen display 2.

第11の例および第12の例において、図17Bでは、時間T1より時間T2の方が長いが、T1とT2とは同じであってもよい。 In an eleventh example and the twelfth example of, in FIG. 17B, although longer times T1 than the time T2, may be the same as the T1 and T2. T1よりT2の方が短くてもよい。 Is more of T1 from T2 may be shorter. 同様に、図18Bでは、時間T3より時間T4の方が短いが、T3とT4とは同じであってもよい。 Similarly, in FIG. 18B, although shorter time T3 from the time T4, may be the same as T3 and T4. T3よりT4の方が長くてもよい。 T3 may be longer than the people of the T4. ロック画面60cをタッチする指の本数が、ステップS111からS113またはステップS121からS123の各々で同じであるが、各々のステップで異なっていてもよい。 Number of fingers touching the lock screen 60c is, although the steps S 111 S113 or step S121 is the same in each of S123, may be different in each step. スマートフォン1は、一度タッチが検出されてから時間T1±T'後にタッチが検出された場合でも、時間T1後にタッチされたと判定してよい。 Smartphone 1, once even if the touch is detected touch from being detected after time T1 ± T ', may be determined to be touched after a time T1. スマートフォン1は、時間間隔T1およびT2に、ある程度の幅を持たせてよい。 Smartphone 1, the time interval T1 and T2, may be made to have a certain width. スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに対するタッチを検出したタイミングではなく、タッチスクリーン2Bからのリリースを検出したタイミングに基づいてタッチが行われたと判定してもよい。 Smartphone 1 is not at the timing of detecting a touch on the touch screen 2B, it may be determined that the touch has been performed based on the timing of detecting the release of the touch screen 2B.

図19〜図21を参照しながら、ロック画面が表示されるロック状態で実行される制御の処理手順について説明する。 With reference to FIGS. 19 to 21, the lock screen describes the processing procedure of the control executed in the locked state to be displayed. 図19に示す処理手順は、コントローラ10が、制御プログラム9Aを実行することによって実現される。 The procedure illustrated in FIG. 19, the controller 10 is implemented by executing a control program 9A. コントローラ10は、図19に示す処理手順と並行して、ロック画面に関する制御のための他の処理手順を実行することがある。 The controller 10 may in parallel with the processing procedure shown in FIG. 19, executes another processing procedure for control related to the lock screen.

コントローラ10は、ステップSA−1として、タッチスクリーンディスプレイ2にロック画面を表示させる。 The controller 10, as step SA-1, and displays the lock screen on the touch screen display 2. コントローラ10は、ステップSA−1でロック画面を表示させたら、ステップSA−2としてジェスチャありかを判定する。 The controller 10, once to display the lock screen at Step SA-1, determines whether there gesture Step SA-2. つまり、コントローラ10は、タッチスクリーン2Bの検出結果を取得し、取得した検出結果に基づいて、ジェスチャが検出されたかを判定する。 That is, the controller 10 obtains the detection result of the touch screen 2B, based on the acquired detection result, it determines whether a gesture is detected. コントローラ10は、ステップSA−2でジェスチャが検出されてない(ステップSA−2でNo)と判定した場合、ステップSA−3として、閾値時間≦待機時間であるかを判定する。 Controller 10, the gesture is not detected in Step SA-2 when determining (at Step SA-2 No) and, as step SA-3, determines whether the threshold time ≦ waiting time. コントローラ10は、直近の操作が終了してからの経過時間である待機時間が所定の閾値時間以上であるかを判定する。 The controller 10, the waiting time the last operation is the elapsed time from the end of determining whether more than a predetermined threshold time.

コントローラ10は、ステップSA−3で閾値時間≦待機時間ではない(ステップSA−3でNo)、つまり閾値時間>待機時間であると判定した場合、ステップSA−2に進み、ジェスチャがありかを再び判定する。 The controller 10 is not the threshold time ≦ waiting time in Step SA-3 (No at Step SA-3), i.e. the threshold time> If it is determined that the standby time, the process proceeds to Step SA-2, whether there is a gesture again determined. コントローラ10は、ステップSA−3で閾値時間≦待機時間である(ステップSA−3でYes)と判定した場合、ステップSA−4として省電力モードに移行し、本処理を終了する。 The controller 10 is a threshold time ≦ waiting time in step SA-3 when it is determined (at Step SA-3 Yes) and, shifted to the power saving mode in step SA-4, the process ends. つまり、コントローラ10は、タッチスクリーンディスプレイ2を消灯させロック画面を表示していない状態として、本処理を終了する。 That is, the controller 10, as a state that does not display the lock screen turns off the touch screen display 2, and the process ends.

コントローラ10は、ステップSA−2でジェスチャあり(ステップSA−2でYes)と判定した場合、ステップSA−5として、タッチスクリーンディスプレイ2に対する特定のジェスチャであるかを判定する。 The controller 10 is located gesture in step SA-2 when determining (at Step SA-2 Yes) and, as step SA-5, determines whether the particular gesture on the touch screen display 2. つまり、コントローラ10は、ステップSA−2で検出したジェスチャが上述の図7〜図18Bに示したような特定のジェスチャであるかを判定する。 That is, the controller 10, the gesture detected in Step SA-2 determines whether a particular gesture, as shown in FIGS. 7 to 18B described above. この特定のジェスチャとは、例えば、ロック状態を解除するためのロック解除ジェスチャである。 And this particular gesture, for example, a lock release gesture for releasing the locked state.

コントローラ10は、ステップSA−5で特定のジェスチャではない(ステップSA−5でNo)と判定した場合、ステップSA−6として、検出したジェスチャの処理を実行し、ステップSA−2に進む。 The controller 10, when judging that not a particular gesture at Step SA-5 (No at Step SA-5), Step SA-6, and executes the processing of the detected gesture, the process proceeds to step SA-2. ここで、検出したジェスチャの処理としては、ロック画面で表示可能な画面、例えばヘルプ画面もしくは緊急通報画面の表示処理等である。 Here, as the processing of the detected gesture, viewable screen lock screen, such as display processing of help screen or emergency call screen.

コントローラ10は、ステップSA−5で特定のジェスチャである(ステップSA−5でYes)と判定した場合、ステップSA−7として、検出した特定のジェスチャが予め設定された操作パターンに一致するかを判定する。 The controller 10 is a particular gesture at Step SA-5 when it is determined (at Step SA-5 Yes) and, as step SA-7, whether a particular gesture detected matches a predetermined operation pattern judge.

コントローラ10は、ステップSA−7で検出された特定のジェスチャが予め設定された操作パターンに一致しない(ステップSA−7でNo)と判定した場合、ステップSA−8として、スマートフォン1の特定のジェスチャをやり直すことを利用者に促すメッセージをディスプレイ2Aに表示する。 The controller 10, when determining that a particular gesture is detected does not match the preset operation pattern in step SA-7 (No in step SA-7), as step SA-8, a particular gesture of the smartphone 1 a message prompting the user that the re-displayed on the display 2A. そして、コントローラ10は、ステップSA−2に戻る。 Then, the controller 10 returns to Step SA-2.

コントローラ10は、ステップSA−7で検出された特定のジェスチャが予め設定された操作パターンに一致する(ステップSA−7でYes)と判定した場合、ステップSA−9として、ロック解除処理を実行する。 The controller 10, when judging that matches the operation pattern specific gesture detected in the step SA-7 is set in advance (Yes in Step SA-7), as step SA-9, executes the lock release processing . コントローラ10は、ステップSA−10として、予め設定された操作パターンに対応するアプリケーションを起動する。 The controller 10, as step SA-10, to start the application corresponding to the predetermined operation pattern. コントローラ10は、ステップSA−11として、タッチスクリーンディスプレイ2に起動したアプリケーションの画面を表示させる。 The controller 10, as step SA-11, to display the screen of the activated application on the touch screen display 2. そして、コントローラ10は、その後、本処理を終了する。 Then, the controller 10 then terminates the present process.

図19において、コントローラ10は、ステップSA−7で検出された特定のジェスチャが予め設定された操作パターンに一致しない(ステップSA−7でNo)と判定した場合、ステップSA−8として、スマートフォン1の特定のジェスチャをやり直すことを利用者に促すメッセージをディスプレイ2Aに表示する例を説明したが、これに限定されない。 19, the controller 10, when judging that a particular gesture is detected does not match the preset operation pattern in step SA-7 (No in step SA-7), as step SA-8, the smartphone 1 of but a message prompting the user that re-specific gesture has been described an example of displaying on the display 2A, but is not limited thereto. 例えば、コントローラ10は、検出された特定のジェスチャが予め設定された操作パターンに一致しない場合であっても、ロック解除処理を実行して、ロック状態が設定される前に表示されていたホーム画面等の画面を表示させてもよい。 For example, the controller 10, even if a specific gesture is detected does not match the preset operation pattern, running unlocking process, the home screen the locked state has been displayed before it is set screen may be displayed and the like.

図20は、ロック画面が表示されるロック状態で実行される制御の処理手順の他の例を示すフローチャートである。 Figure 20 is a flow chart showing another example of a control process executed in a locked state in which the lock screen. 図20は、検出された特定のジェスチャが予め設定された操作パターンに一致すると判定した場合、つまり図19のステップSA−7でYesと判定した後に実行する処理手順の他の例を示している。 Figure 20 shows another example of a processing procedure to be executed after it is determined that the particular gesture detected matches a preset operation pattern when it is determined, that is, in step SA-7 in FIG. 19 Yes and . 図20に示す処理手順は、コントローラ10が、制御プログラム9Aを実行することによって実現される。 The procedure illustrated in FIG. 20, the controller 10 is implemented by executing a control program 9A.

コントローラ10は、ステップSA−7でYesと判定した場合、ステップSA−10として、予め設定された操作パターンに対応するアプリケーションを起動する。 The controller 10, when judging that Yes in step SA-7, as step SA-10, to start the application corresponding to the predetermined operation pattern. コントローラ10は、ステップSA−11として、タッチスクリーンディスプレイ2に起動したアプリケーションの画面を表示させる。 The controller 10, as step SA-11, to display the screen of the activated application on the touch screen display 2. コントローラ10は、ステップSA−11で起動したアプリケーションの画面を表示させたら、ステップSA−12として、起動したアプリケーションの処理を実行する。 The controller 10, once to display the screen of the application activated in step SA-11, Step SA-12, executes the processing of the started application. 例えば、コントローラ10は、ジェスチャが検出されたら検出されたジェスチャに対応する処理を実行する。 For example, the controller 10 executes a process corresponding to the gesture the gesture is detected if it is detected.

コントローラ10は、ステップSA−12でアプリケーションの処理を実行したら、ステップSA−13としてアプリケーションを終了させるかを判定する。 The controller 10, upon executing the processing of the application in step SA-12, determines whether to terminate the application in step SA-13. ここで、コントローラ10は、例えば、アプリケーションを終了させるジェスチャを検出した場合、または、予め設定された処理条件を満足していると判定した場合、アプリケーションを終了すると判定する。 Here, the controller 10, for example, judges that when detecting a gesture to terminate the application, or, if it is determined that satisfies the preset processing conditions, to exit the application. コントローラ10は、アプリケーションを終了させない(ステップSA−13でNo)と判定した場合、ステップSA−12に進み、アプリケーションの処理を実行する。 Controller 10, when it is determined not to terminate the application (No in step SA-13), the flow proceeds to step SA-12, executes the processing of the application. コントローラ10は、アプリケーションを終了させる(ステップSA−13でYes)と判定した場合、ステップSA−14としてロック画面を表示し、本処理を終了する。 Controller 10, when determining to terminate the application and (Yes in step SA-13), to display the lock screen as step SA-14, the process ends. つまりコントローラ10は、ステップSA−13でYesと判定した場合、図19のステップSA−1に進み図20に示す処理を終了する。 That controller 10, when judging that Yes in step SA-13, and ends the processing shown in the flow proceeds view 20 in step SA-1 in FIG. 19.

スマートフォン1は、図20に示すように、検出された特定のジェスチャが予め設定された操作パターンに対応すると判定した場合、予め設定された操作パターンに対応するアプリケーションを実行し、そのアプリケーションが終了したら再びロック画面を表示させる。 Smartphone 1, as shown in FIG. 20, when a specific gesture is detected is determined to correspond to a preset operation pattern, and executes an application corresponding to a preset operation pattern, when the application is finished to display the lock screen again. 例えば、スマートフォン1は、検出された特定のジェスチャが、カメラアプリケーションに予め対応付けられた操作パターンと一致する場合、カメラアプリケーションを実行し、カメラを制御して被写体を撮影したらロック画面に戻る処理動作を実行することができる。 For example, the smartphone 1, specific gesture is detected, if it matches the associated in advance with the operation pattern in the camera application, run the camera application, and controls the camera back to the lock screen When photographing an object processing operation it is possible to run. これにより、利用者は、予め設定された操作パターンに対応するアプリケーションについて完全にロック解除をしない状態で使用することができる。 Thus, the user can be used in a state of not completely unlocked for application corresponding to a preset operation pattern. つまり、スマートフォン1は、利用者が所望のアプリケーションを実行した後はロック状態に戻るよう制御する。 That is, the smartphone 1, after the user has performed the desired application control to return to the locked state. そのため、利用者が所望のアプリケーションをロック画面から直接実行するための操作パターンを多く設定して、第三者が比較的に容易にロック解除をできてしまう状況になった場合であっても、ロック状態を完全に解除することなく、一部の機能のみを使用可能とすることでセキュリティ性を確保することができる。 Therefore, the user sets a number of operation patterns to run directly from the lock screen the desired application, even if it becomes a situation where a third party will be able to easily unlock a relatively without completely releasing the locked state, it is possible to ensure security by enabling use only part of the functions.

図21は、ロック画面が表示されるロック状態で実行される制御の処理手順の他の例を示すフローチャートである。 Figure 21 is a flow chart showing another example of a control process executed in a locked state in which the lock screen. 図21は、検出された特定のジェスチャが予め設定された操作パターンに一致すると判定した場合、つまり図19のステップSA−7でYesと判定した後に実行する処理手順の図20に示した例とは異なる他の例を示している。 21, in the example shown if it is determined that the particular gesture detected matches a preset operation patterns, that is, FIG processing procedure to be executed after determining Yes at step SA-7 in FIG. 19 20 show other different examples. 図21に示す処理手順は、コントローラ10が、制御プログラム9Aを実行することによって実現される。 The procedure illustrated in FIG. 21, the controller 10 is implemented by executing a control program 9A.

コントローラ10は、ステップSA−7でYesと判定した場合、ステップSA−9として、ロック解除処理を実行する。 The controller 10, when judging that Yes in step SA-7, as step SA-9, executes an unlock process. コントローラ10は、ステップSA−10として、予め設定された操作パターンに対応するアプリケーションを起動する。 The controller 10, as step SA-10, to start the application corresponding to the predetermined operation pattern. コントローラ10は、ステップSA−11として、タッチスクリーンディスプレイ2に起動したアプリケーションの画面を表示させる。 The controller 10, as step SA-11, to display the screen of the activated application on the touch screen display 2. コントローラ10は、ステップSA−11で起動したアプリケーションの画面を表示させたら、ステップSA−12として、起動したアプリケーションの処理を実行する。 The controller 10, once to display the screen of the application activated in step SA-11, Step SA-12, executes the processing of the started application. 例えば、コントローラ10は、ジェスチャが検出されたら検出されたジェスチャに対応する処理を実行する。 For example, the controller 10 executes a process corresponding to the gesture the gesture is detected if it is detected.

コントローラ10は、ステップSA−12でアプリケーションの処理を実行したら、ステップSA−13としてアプリケーションを終了させるかを判定する。 The controller 10, upon executing the processing of the application in step SA-12, determines whether to terminate the application in step SA-13. ここで、コントローラ10は、例えば、アプリケーションを終了させるジェスチャを検出した場合、または、予め設定された処理条件を満足していると判定した場合、アプリケーションを終了すると判定する。 Here, the controller 10, for example, judges that when detecting a gesture to terminate the application, or, if it is determined that satisfies the preset processing conditions, to exit the application. コントローラ10は、アプリケーションを終了させない(ステップSA−13でNo)と判定した場合、ステップSA−12に進み、アプリケーションの処理を実行する。 Controller 10, when it is determined not to terminate the application (No in step SA-13), the flow proceeds to step SA-12, executes the processing of the application. コントローラ10は、アプリケーションを終了させる(ステップSA−13でYes)と判定した場合、ステップSA−15として、図4に示すようなホーム画面を表示し、本処理を終了する。 Controller 10, when determining to terminate the application and (Yes in step SA-13), as step SA-15, and displays the home screen as shown in FIG. 4, the process ends. つまりコントローラ10は、ステップSA−13でYesと判定した場合、ロック画面に戻らず、スマートフォン1が有する各種機能を実行可能なホーム画面に移行する。 That controller 10, when judging that Yes in step SA-13, without returning to the lock screen, moves the various functions smartphone 1 has a viable home screen.

このように、スマートフォン1は、利用者が所望のアプリケーションを実行した後は、ロック状態に戻らず、スマートフォン1が有する各種機能を実行可能なホーム画面に移行するので、ロック画面が表示された状態から所望のアプリケーションを実行する際の操作性を向上させることができる。 State Thus, the smartphone 1, after the user has performed the desired application, without returning to the locked state, the process proceeds to various functions smartphone 1 has a viable home screen, the lock screen is displayed it can be from improving the operability in performing a desired application. つまり、利用者は、従来技術のように、ロック状態を解除してホーム画面を表示し、ホーム画面上から所望のアプリケーションに対応するアイコンを選択して、所望のアプリケーションを実行させるジェスチャを行う必要がない。 That is, the user, as in the prior art, to release the locked state to display the home screen, select the icon corresponding to the desired application from the home screen, necessary to perform the gesture to execute a desired application there is no. そのため、利用者は、特定のジェスチャのみでロック解除処理と所望のアプリケーションの実行処理を同時に行うことができる。 Therefore, the user can perform specific and only lock release processing gesture execution process of the desired applications simultaneously.

次に、図22〜図25を参照しながら、特定のジェスチャの操作パターンを登録する制御について説明する。 Next, with reference to FIGS. 22 to 25, a description will be given of a control for registering specific gestures operation pattern.

図22は、特定のジェスチャと対応付けるアプリケーションを選択するための選択画面の一例を示している。 Figure 22 shows an example of a selection screen for selecting an application to associate with a particular gesture. 図22に示す選択画面90には、アプリケーションの選択を行うための画面であることを示す標題92と、複数のアプリケーションの項目と、当該項目にそれぞれ対応したチェックボックス94と、スクロールバー98と、が表示されている。 The selection screen 90 shown in FIG. 22, the title 92 indicating that the screen for selecting the application, and items of a plurality of applications, a check box 94 respectively corresponding to the item, a scroll bar 98, There has been displayed. 図22に示す選択画面90には、スマートフォン1が実行可能なアプリケーションの項目として、例えば、アドレス帳、Eメール、赤外線通信、カメラ、テキストエディタ、ミュージックプレーヤ、カレンダーが表示されている。 The selection screen 90 shown in FIG. 22, as an item of executable applications smartphone 1, for example, an address book, E-mail, infrared communication, camera, text editors, music player, calendar is displayed. 図22では、カメラの項目に対応するチェックボックス94には、チェックマーク96が表示されている。 In Figure 22, the check box 94 corresponding to the item of the camera, a check mark 96 are displayed.

チェックボックス94は、四角い枠であり、それぞれのアプリケーションの項目の左端に表示されている。 Check box 94 is a rectangular frame, are displayed at the left edge of the items in the respective application. チェックボックス94は、対応する項目が選択されているか否かを示す表示領域である。 Checkbox 94 is a display area indicating whether the corresponding item is selected. チェックマーク96は、チェックボックス94に対応する項目のアプリケーションが、特定のジェスチャと対応付けるアプリケーションに選択されていることを示す画像である。 Checkmark 96, application of the items corresponding to the check box 94 is an image showing that it is selected in the application to associate a particular gesture. このように、チェックボックス94は、項目が選択されている場合、チェックマーク96が表示され、項目が選択されていない場合、チェックマーク96が表示されない。 In this way, the check box 94, if the item is selected, the check mark 96 is displayed, if the item is not selected, the check mark 96 is not displayed. 項目を選択する選択操作は、例えば、対応するアプリケーションの項目または当該項目に対応するチェックボックス94に対するタップである。 Selection operation for selecting an item, for example, a tap for check boxes 94 corresponding to the item or the item of the corresponding application.

スクロールバー98は、現在ディスプレイ2Aに表示されている領域が選択画面90の全体の中でどこの領域に相当するかを示す画像である。 Scroll bar 98 is an image indicating area currently being displayed on the display 2A corresponds to where the areas in the overall selection screen 90. スマートフォン1は、スクロールバー98の現在位置を示すオブジェクト98aを移動させる操作を検出した場合、検出した操作に基づいてディスプレイ2Aに表示される選択画面90をスクロールさせる。 Smartphone 1, when detecting the operation of moving the object 98a that indicates the current position of the scroll bar 98, to scroll the selection screen 90 displayed on the display 2A on the basis of the detected operation.

スマートフォン1は、特定のボタン3がクリックされる等の所定の操作が検出されると、選択画面90を表示させ、選択画面90の表示中に検出した操作に基づいて、ロック画面上で特定のジェスチャが入力された場合にロック解除とともに実行させるアプリケーションを決定する。 Smartphone 1, when a predetermined operation such that a particular button 3 is clicked is detected, to display the selection screen 90, based on the detected operation during the display of the selection screen 90, the particular lock screen on determining the application to be executed with unlocked when the gesture is input. 例えば、スマートフォン1は、チェックマーク96が表示されているチェックボックス94が1つ存在する状態で、標題92に対するジェスチャ(例えば、タップ)を検出した後、当該チェックボックス94に対応するアプリケーション(図22において、カメラアプリケーション)を、ロック画面上で特定のジェスチャが入力された場合にロック解除とともに実行させるアプリケーションとして決定する。 For example, the smartphone 1, check boxes 94 a check mark 96 is displayed in a state where there is one, after detecting the gesture (e.g., tap) for title 92, the application (Fig. 22 corresponding to the check box 94 in, to determine a camera application), as an application to be executed with unlocked when a specific gesture with the lock screen is input.

図22に示した選択画面90では、アプリケーションの項目をアプリケーションの名称の文字情報の画像としたがこれに限定されない。 In the selection screen 90 shown in FIG. 22, although the application of the item and the image of the character information of the application name is not limited thereto. 選択画面90は、アプリケーションの項目として、アプリケーションに対応付けられたアイコンの画像またはホーム画面に表示されるアイコンの画像を用いてもよい。 Selection screen 90 has items of application, it may be used an image of the icon displayed on the image or home screen icon associated with the application.

図23は、特定のジェスチャの操作パターンを登録するための登録画面の一例を示す図である。 Figure 23 is a diagram showing an example of a registration screen for registering a particular gesture of the operation pattern. 図23に示す登録画面100は、パターン登録を行うための画面であることを示す標題102と、操作パターンを入力するための入力領域104と、が表示されている。 Registration screen 100 shown in FIG. 23, a title 102 indicating that the screen for pattern registration, an input area 104 for inputting an operation pattern, is displayed. 図23に示す登録画面では、入力領域104内に、円形アイコン61が3行3列の格子状に全部で9個配置されている。 In the registration screen shown in FIG. 23, the input region 104, it is a total of arranged nine circular icon 61 three rows and three columns grid. つまり、図23に示す登録画面の例では、図6Aのロック画面60aと同じ円形アイコン61が表示されている。 That is, in the example of the registration screen shown in FIG. 23, the same circular icons 61 and lock screen 60a of FIG. 6A is displayed. スマートフォン1は、例えば、これらの円形アイコン61が表示された位置を通る軌跡を入力するジェスチャを、選択画面90で選択されたアプリケーションと対応付ける特定のジェスチャとして決定する。 Smartphone 1 is, for example, a gesture to enter the trajectory passes through a position where these circular icon 61 is displayed is determined as a specific gesture associated with the selected on the selection screen 90 applications. 例えば、スマートフォン1は、軌跡を入力するジェスチャを検出した後に、標題102に対するジェスチャ(例えば、タップ)を検出した場合、軌跡を入力するジェスチャを、選択画面90で選択されたアプリケーションと対応付ける特定のジェスチャとして決定する。 For example, the smartphone 1, after detecting the gesture for entering the trajectory, when detecting a gesture (e.g., tap) with respect to the title 102, the gesture for inputting a locus, particular gesture associating to have been selected in the selection screen 90 Application It is determined as. そして、スマートフォン1は、登録画面100上で検出された特定のジェスチャの操作パターンと、選択画面90上で選択されたアプリケーションとを対応付けて設定データ9Zに登録する。 The smartphone 1, a particular gesture of the operation pattern detected on the registration screen 100 and registers the setting data 9Z associates the selected on the selection screen 90 applications. このように、設定データ9Zに記憶される特定のジェスチャの操作パターンは、ロック状態の解除中に、利用者により任意に設定される。 Thus, a particular gesture of the operation pattern stored in the setting data 9Z, during release of the locked state, is arbitrarily set by the user.

図23に示した登録画面100では、入力領域104内を図6Aのロック画面60aに対応するよう円形アイコン61の画像としたがこれに限定されない。 In the registration screen 100 shown in FIG. 23, although the image of the circular icon 61 is not limited to this so that the corresponding input area 104 on the lock screen 60a of FIG. 6A. 登録画面100は、入力領域104内を図6Bのロック画面60bまたは図6Cのロック画面60cに対応する画像を用いてもよい。 Registration screen 100 may use an image corresponding to the input area 104 on the lock screen 60c of the lock screen 60b or Fig. 6C in Figure 6B. スマートフォン1は、登録画面100内の所定領域(例えば、標題102および入力領域104以外の領域)に対するジェスチャ(例えば、ダブルタップ)を検出した場合、入力領域104内の画像を、ロック画面60aに対応する円形アイコン61の画像から、ロック画面60bまたはロック画面60cに対応する画像へと切り替えてもよい。 Smartphone 1, a predetermined region in the registration screen 100 (e.g., title 102, and input area 104 other than the region) for gesture (e.g., double tap) when detecting the image of the input region 104, corresponding to the lock screen 60a from the image of the circular icon 61 to be switched to images corresponding to the lock screen 60b or lock screen 60c. そして、スマートフォン1は、入力領域104内で検出されたジェスチャを、選択画面90で選択されたアプリケーションと対応付ける特定のジェスチャとして決定する。 The smartphone 1, was detected in the input area 104. gesture is determined as a particular gesture associating to have been selected in the selection screen 90 applications.

図23では、登録画面100上の入力領域104内には3行3列の格子状に9個配置されているが、円形アイコン61の数はこれに限定されない。 In Figure 23, are disposed nine in a grid of three rows and three columns in the input area 104 on the registration screen 100, the number of the circular icon 61 is not limited thereto. 例えば、登録画面100は、円形アイコン61を4行4列の格子状に16個配置してもよいし、円形アイコン61を5行5列の格子状に25個配置してもよい。 For example, the registration screen 100 may be arranged 16 circular icon 61 in four rows and four columns grid may be arranged 25 circular icon 61 in five rows and five columns grid.

図24は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第13の例を示す図である。 Figure 24 is a diagram showing a thirteenth embodiment of the control performed by the smartphone according to the embodiment. この第13の例では、スマートフォン1は、選択画面90で選択されたカメラアプリケーションと、登録画面100で登録された所定の軌跡を入力するジェスチャと、を対応付けて登録している。 In the thirteenth example, the smartphone 1 is registered in association with the camera application selected in the selection screen 90, a gesture for inputting a predetermined trajectory registered in the registration screen 100, a. つまり、第13の例では、スマートフォン1は、上述の図8に示した第2の例において予め設定された特定のジェスチャの操作パターンと一致するか否かを判定する際に参照される、α2が示す軌跡を入力するジェスチャを登録している。 That is, in the 13th example, the smartphone 1 is referred to when determining whether to match a particular gesture of the operation pattern which is previously set in the second example shown in FIG. 8 described above, [alpha] 2 It has registered a gesture to enter the trajectory indicated.

スマートフォン1は、図24に示すように、ステップS131で、図22と同様の選択画面90をディスプレイ2Aに表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 24, in step S131, the displaying of the selection screen 90 similar to FIG. 22 on the display 2A.

そして、スマートフォン1は、カメラアプリケーションの項目に対応するチェックボックス94内にチェックマーク96が表示されている状態で、標題92に対するジェスチャを検出した場合に、ステップS132の処理を行う。 The smartphone 1, in a state in which check mark 96 in the check box 94 corresponding to the item of the camera application is displayed, when it detects a gesture for title 92, the process of step S132. スマートフォン1は、ステップS132では、図23と同様の登録画面100をディスプレイ2Aに表示する。 Smartphone 1 displays in step S132, the registration screen 100 similar to FIG. 23 on the display 2A.

そして、ステップS133では、利用者が、指F1で登録画面100の入力領域104内に配置された9個の円形アイコン61のうち右の列の上のアイコンをタッチしている。 In step S133, the user has touched the icon on the right column of the nine round icons 61 arranged in the input region 104 of the registration screen 100 with a finger F1. この場合、スマートフォン1は、この右の列の上のアイコンが表示されている位置でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 may detect a touch at the position where the icon on the right column are displayed.

そして、ステップS134では、利用者が、右の列の上のアイコンが表示されている位置でタッチしていた指F1を、タッチスクリーンディスプレイ2上に接触させたままで右の列の下のアイコンが表示されている位置まで、α2が示す軌跡に沿って移動させている。 In step S134, the user, the finger F1 which has been touched at a position where the icon on the right column are displayed, the touch screen under the right column while in contact on the display 2 icon to the position that is displayed, it is moved along a trajectory indicated by [alpha] 2. この場合、スマートフォン1は、右の列の上のアイコンが表示されている位置を始点として、α2が示す軌跡に沿って移動し、右の列の下のアイコンが表示されている位置を終点とするスワイプを検出する。 In this case, the smartphone 1, as the starting point the position where the icon on the right column are displayed, moves along a trajectory indicated by [alpha] 2, and the end position of the lower right column icon is displayed to detect a swipe to. そして、スマートフォン1は、当該スワイプを検出した後に、標題102に対するジェスチャを検出した場合、α2が示す軌跡を入力するジェスチャを、選択画面90で選択されたカメラアプリケーションと対応付ける特定のジェスチャの操作パターンとして登録する。 The smartphone 1, after detecting the swipe, when detecting a gesture for title 102, a gesture to enter a locus indicated by [alpha] 2, as an operation pattern of a particular gesture associated with the selected camera application selection screen 90 sign up.

図25は、実施形態に係るスマートフォンが行う制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 25 is a flowchart showing a control processing procedure performed by the smart phone according to the embodiment. 図25では、特定のジェスチャの操作パターンを登録する制御の処理手順の一例を示している。 In Figure 25, shows an example of control procedure for registering a particular gesture of the operation pattern. 図25に示す処理手順は、コントローラ10が、制御プログラム9Aを実行することによって実現される。 The procedure illustrated in FIG. 25, the controller 10 is implemented by executing a control program 9A.

コントローラ10は、ステップSB−1として、タッチスクリーンディスプレイ2に選択画面90を表示させる。 The controller 10, in step SB-1, displays a selection screen 90 on the touch screen display 2. コントローラ10は、ステップSB−1で選択画面90を表示させたら、ステップSB−2としてジェスチャありかを判定する。 The controller 10, once to display the selection screen 90 at step SB-1, determines whether there gesture Step SB-2. つまり、コントローラ10は、タッチスクリーン2Bの検出結果を取得し、取得した検出結果に基づいて、ジェスチャが検出されたかを判定する。 That is, the controller 10 obtains the detection result of the touch screen 2B, based on the acquired detection result, it determines whether a gesture is detected. コントローラ10は、ステップSB−2でジェスチャが検出されてない(ステップSB−2でNo)と判定した場合、ステップSB−3として、閾値時間≦待機時間であるかを判定する。 Controller 10, the gesture has not been detected in step SB-2 when determining (at Step SB-2 No) and, as the step SB-3, determines whether the threshold time ≦ waiting time. コントローラ10は、直近の操作が終了してからの経過時間である待機時間が所定の閾値時間以上であるかを判定する。 The controller 10, the waiting time the last operation is the elapsed time from the end of determining whether more than a predetermined threshold time.

コントローラ10は、ステップSB−3で閾値時間≦待機時間ではない(ステップSB−3でNo)、つまり閾値時間>待機時間であると判定した場合、ステップSB−2に進み、ジェスチャがありかを再び判定する。 The controller 10 is not the threshold time ≦ waiting time in step SB-3 (No at Step SB-3), i.e. the threshold time> If it is determined that the standby time, the process proceeds to step SB-2, whether there is a gesture again determined. コントローラ10は、ステップSB−3で閾値時間≦待機時間である(ステップSB−3でYes)と判定した場合、ステップSB−4として省電力モードに移行し、本処理を終了する。 The controller 10 is a threshold time ≦ waiting time in step SB-3 when it is determined (at Step SB-3 Yes) and, shifted to the power saving mode in step SB-4, the process ends. つまり、コントローラ10は、タッチスクリーンディスプレイ2を消灯させて、本処理を終了する。 That is, the controller 10, and turns off the touch screen display 2, and the process ends.

コントローラ10は、ステップSB−2でジェスチャあり(ステップSB−2でYes)と判定した場合、ステップSB−5として、選択画面90が表示されたタッチスクリーンディスプレイ2に対してアプリケーションの項目または当該項目に対応するチェックボックス94を選択する選択操作であるかを判定する。 The controller 10 is located gesture in step SB-2 when determining (at Step SB-2 Yes) and, as the step SB-5, the application of the item or the item on the touch screen display 2 which displays the selection screen 90 determines whether the selection operation for selecting the check box 94 corresponding to. つまり、コントローラ10は、ステップSB−2で検出したジェスチャが選択操作であるかを判定する。 That is, the controller 10, the gesture detected in the step SB-2 determines whether the selection operation. この選択操作は、例えば、アプリケーションの項目または当該項目に対応するチェックボックス94に対するタップである。 This selection operation is a tap for the check box 94 corresponding to the application of the item or the item.

コントローラ10は、ステップSB−5で選択操作ではない(ステップSB−5でNo)と判定した場合、ステップSB−6として、検出したジェスチャの処理を実行し、ステップSB−2に進む。 The controller 10, when judging that not a selection operation at Step SB-5 (No at Step SB-5), Step SB-6, and executes the processing of the detected gesture, the process proceeds to step SB-2. ここで、検出したジェスチャの処理としては、例えば、スクロールバー98の現在位置を示すオブジェクト98aを移動させる操作を検出した場合、検出した操作に基づいてディスプレイ2Aに表示される選択画面90をスクロールさせる処理等である。 Here, as the processing of the detected gesture, for example, when detecting the operation of moving the object 98a that indicates the current position of the scroll bar 98, to scroll the selection screen 90 displayed on the display 2A on the basis of the detected operation it is a processing and the like.

コントローラ10は、ステップSB−5で選択操作である(ステップSB−5でYes)と判定した場合、ステップSB−7として、タッチスクリーンディスプレイ2に登録画面100を表示させる。 Controller 10, when it is determined that the selection operation at Step SB-5 (Yes in step SB-5), as a step SB-7, and displays the registration screen 100 on the touch screen display 2. コントローラ10は、ステップSB−7で登録画面100を表示させたら、ステップSB−8としてジェスチャありかを判定する。 The controller 10, once to display the registration screen 100 in step SB-7, determines whether there gesture Step SB-8. つまり、コントローラ10は、タッチスクリーン2Bの検出結果を取得し、取得した検出結果に基づいて、ジェスチャが検出されたかを判定する。 That is, the controller 10 obtains the detection result of the touch screen 2B, based on the acquired detection result, it determines whether a gesture is detected.

コントローラ10は、ステップSB−8でジェスチャが検出されてない(ステップSB−8でNo)と判定した場合、ステップSB−9として、閾値時間≦待機時間であるかを判定する。 Controller 10, the gesture has not been detected in step SB-8 when it is determined (at Step SB-8 No) and, as the step SB-9, determines whether the threshold time ≦ waiting time. コントローラ10は、直近の操作が終了してからの経過時間である待機時間が所定の閾値時間以上であるかを判定する。 The controller 10, the waiting time the last operation is the elapsed time from the end of determining whether more than a predetermined threshold time.

コントローラ10は、ステップSB−9で閾値時間≦待機時間ではない(ステップSB−9でNo)、つまり閾値時間>待機時間であると判定した場合、ステップSB−8に進み、ジェスチャがありかを再び判定する。 The controller 10 is not the threshold time ≦ waiting time in step SB-9 (No in step SB-9), i.e. the threshold time> If it is determined that the standby time, the process proceeds to step SB-8, whether there is a gesture again determined. コントローラ10は、ステップSB−9で閾値時間≦待機時間である(ステップSB−9でYes)と判定した場合、ステップSB−4として省電力モードに移行し、本処理を終了する。 The controller 10 is a threshold time ≦ waiting time in step SB-9 if it is determined (in step SB-9 Yes) and, shifted to the power saving mode in step SB-4, the process ends. つまり、コントローラ10は、タッチスクリーンディスプレイ2を消灯させて、本処理を終了する。 That is, the controller 10, and turns off the touch screen display 2, and the process ends.

コントローラ10は、ステップSB−8でジェスチャあり(ステップSB−8でYes)と判定した場合、ステップSB−10として、登録画面100が表示されたタッチスクリーンディスプレイ2に対して特定のジェスチャの操作パターンを入力する入力操作であるかを判定する。 The controller 10, when judging that there is the gesture in step SB-8 (Yes in Step SB-8), as a step SB-10, a particular gesture with respect to the touch screen display 2 registration screen 100 is displayed operation pattern It determines a whether the input operation of inputting. つまり、コントローラ10は、ステップSB−8で検出したジェスチャが操作パターンの入力操作であるかを判定する。 That is, the controller 10 determines whether the gesture detected in the step SB-8 is an input operation of the operation pattern. この入力操作は、例えば、登録画面100の入力領域104内で検出されるスワイプ、タップ等である。 The input operation, for example, swipes are detected in the input area 104 of the registration screen 100, a tap or the like.

コントローラ10は、ステップSB−10で操作パターンの入力操作ではない(ステップSB−10でNo)と判定した場合、ステップSB−11として、検出したジェスチャの処理を実行し、ステップSB−2に進む。 The controller 10, when judging that not the input operation of the operation pattern in step SB-10 (No in step SB-10), as step SB-11, and executes the processing of the detected gesture, the process proceeds to step SB-2 . ここで、検出したジェスチャの処理としては、例えば、登録画面100内の所定領域に対するジェスチャを検出した場合、入力領域104内の画像を変更する処理等である。 Here, as the processing of the detected gesture, for example, when detecting a gesture for a given area in the registration screen 100, a processing for changing the image input area 104.

コントローラ10は、ステップSB−10で操作パターンの入力操作である(ステップSB−10でYes)と判定した場合、ステップSB−12として、ステップSB−9で登録画面100上で検出された特定のジェスチャの操作パターンと、ステップSB−5で選択画面90上で選択されたアプリケーションとを対応付けて設定データ9Zに登録する。 The controller 10 is an input operation of the operation pattern in step SB-10 when it is determined (at Step SB-10 Yes) and, as the step SB-12, specific detected on the registration screen 100 in step SB-9 gesture operation pattern is registered in step SB-5 by setting associates the selected on the selection screen 90 application data 9Z. つまり、コントローラ10は、検出された特定のジェスチャの操作パターンに、ロック解除処理と、選択されたアプリケーションの表示処理とを対応付けて設定データ9Zに記憶する。 That is, the controller 10, to a particular gesture of the operation pattern detected, and a lock release processing, and stores the setting data 9Z in association with the display processing of the selected application. そして、コントローラ10は、その後、本処理を終了する。 Then, the controller 10 then terminates the present process.

図25において、コントローラ10は、ステップSB−5で選択操作である(ステップSB−5でYes)と判定した後、更に選択画面90上の標題92に対するジェスチャが検出されたか否かを判定し、当該標題92に対するジェスチャが検出された場合に、次のステップSB−7へ移行してもよい。 In Figure 25, the controller 10 is a selecting operation in step SB-5 was determined (at Step SB-5 Yes) and determines whether more or gesture has been detected for the title 92 on the selection screen 90, If the gesture for the title 92 is detected, it may proceed to the next step SB-7. コントローラ10は、ステップSB−10で操作パターンの入力操作である(ステップSB−10でYes)と判定した後、更に登録画面100上の標題102に対するジェスチャが検出されたか否かを判定し、当該標題102に対するジェスチャが検出された場合に、次のステップSB−12へ移行してもよい。 The controller 10 is an input operation of the operation pattern in step SB-10 was determined (in step SB-10 Yes) and, to determine further whether the gesture for the title 102 on the registration screen 100 is detected, the If the gesture for title 102 is detected may transition to step SB-12. コントローラ10は、ステップSB−10として、検出したジェスチャが、アプリケーションの選択をやり直すためのジェスチャ(例えば、登録画面100内の所定領域に対するロングタップ)である場合、ステップSB−1へ移行してもよい。 The controller 10, in step SB-10, the detected gesture is a gesture for once again selecting a application (e.g., a long tap for a given area in the registration screen 100), then also the process proceeds to step SB-1 good.

図22〜図25に示した例では、アプリケーションを選択後に操作パターンを登録する例を説明したが、スマートフォン1は、登録画面100を最初に表示して操作パターンを登録後に、当該操作パターンに対応付けるアプリケーションを選択する選択画面90を表示するようにしてもよい。 In the example shown in FIGS. 22 to 25, an example has been described to register the operation pattern after selecting the application, the smartphone 1 after registering the operation pattern to display the registration screen 100 in the first, associated with the operation pattern it may be displayed a selection screen 90 for selecting the application.

図22〜図25では、特定のジェスチャの操作パターンを登録する際、当該操作パターンに対応付ける特定のアプリケーションを選択する例について説明したが、これに限定されない。 In FIGS. 22 to 25, when registering a particular gesture of the operation pattern, an example has been described for selecting a particular application to be associated with the operation pattern is not limited thereto. スマートフォン1は、操作パターンの登録の際、対象のアプリケーションが有する特定の機能まで選択してもよい。 Smartphone 1, when registering the operation pattern may be selected to a specific function with the subject application. 例えば、スマートフォン1は、第1の操作パターンとメールアプリケーションのうち新規メール作成画面の表示処理とを対応付けて登録してもよく、第1の操作パターンとは異なる第2の操作パターンと受信メール一覧画面の表示処理とを対応付けて登録してもよい。 For example, the smartphone 1 may be registered in association with the display processing of the new mail creation screen of the first operation pattern and email application, receives a second operation pattern different from the first operation pattern mail it may be registered in association with the display processing of the list screen. スマートフォン1は、第1の操作パターンとアドレス帳のアプリケーションのうち新規アドレス登録画面の表示処理とを対応付けて登録してもよく、第2の操作パターンとアドレス一覧画面の表示処理とを対応付けて登録してもよい。 Smartphone 1, the new address registration screen may be registered in association with the display processing of, association with the display processing of the second operation pattern and the address list screen of the first operation pattern and address book applications it may be registered Te.

この他、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンを登録する際、操作パターンの入力操作の速度に応じて、同じ操作パターンであっても異なる速度であれば、別のパターンとして登録してもよい。 In addition, the smartphone 1, when registering a particular gesture of the operation pattern, depending on the speed of the input operation of the operation pattern, if also the different rates of the same operation pattern, be registered as a different pattern good. 例えば、スマートフォン1は、登録画面100上で検出された所定の軌跡を入力するジェスチャを操作パターンとして登録する際、スワイプの開始地点から終了地点までの時間を計測する。 For example, the smartphone 1, when registering a gesture to enter a predetermined trace detected on the registration screen 100 as an operation pattern to measure the time until the end point from the start point of the swipe. そして、スマートフォン1は、同じ軌跡を入力するジェスチャであっても、計測された時間が第1の閾値以下である場合は、素早く所定の軌跡が入力されたと判定して、第1の操作パターンとして検出する。 Then, the smartphone 1 may be a gesture to enter the same trajectory, when the measured time is less than the first threshold value, it is determined that quick predetermined trajectory is input, as the first operation pattern To detect. スマートフォン1は、計測された時間が第2の閾値以下である場合は、中程度の速度で所定の軌跡が入力されたと判定して、第2の操作パターンとして検出する。 Smartphone 1, the measured time is less than or equal to the second threshold value, it is determined at medium speed with a predetermined moving is input, it detects a second operation pattern. スマートフォン1は、計測された時間が第3の閾値以下である場合は、遅い速度で所定の軌跡が入力されたと判定して、第3の操作パターンとして検出する。 Smartphone 1, the measured time is less than or equal to the third threshold value, it is determined that the predetermined trajectory is input at a slower rate, it is detected as a third operation pattern. ここで、第1の閾値は第2の閾値よりも短い時間の値を規定しており、第2の閾値は第3の閾値よりも短い時間の値を規定している。 Here, the first threshold is defined the value of time shorter than the second threshold, the second threshold value defines the value of time shorter than the third threshold value. そして、スマートフォン1は、例えば、第1の操作パターンとメールアプリケーションのうち新規メール作成画面の表示処理とを対応付けて登録する。 The smartphone 1, for example, be registered in association with the display processing of the new mail creation screen of the first operation pattern and mail applications. スマートフォン1は、第2の操作パターンと受信メール一覧画面の表示処理とを対応付けて登録する。 Smartphone 1, registered in association with the second operation pattern and display processing of the received mail list screen. スマートフォン1は、第3の操作パターンとメールメニュー画面の表示処理とを対応付けて登録する。 Smartphone 1, registered in association with the display processing of the third operation pattern and the Mail menu screen.

添付の請求項に係る技術を完全かつ明瞭に開示するために特徴的な実施形態に関し記載してきた。 Has been described relates to characterizing embodiments to disclose the technology according to the appended claims fully and clearly. しかし、添付の請求項は、上記実施形態に限定されるべきものでなく、本明細書に示した基礎的事項の範囲内で当該技術分野の当業者が創作しうるすべての変形例及び代替可能な構成を具現化するように構成されるべきである。 However, the appended claims are not to be limited to the above embodiment, the all those skilled in the art can be created modifications and alternative possible within the scope of the fundamentals shown herein It should be configured to implement Do configuration.

例えば、図5に示した各プログラムは、複数のモジュールに分割されていてもよい。 For example, the program shown in Figure 5, may be divided into a plurality of modules. あるいは、図5に示した各プログラムは、他のプログラムと結合されていてもよい。 Alternatively, the program shown in Figure 5, may be combined with other programs.

上記の実施形態では、タッチスクリーンを備える装置の一例として、スマートフォンについて説明したが、添付の請求項に係る装置は、スマートフォンに限定されない。 In the above embodiment, as an example of a device with a touch screen it has been described a smartphone, the device according to the appended claims is not limited to smart phones. 添付の請求項に係る装置は、スマートフォン以外の携帯電子機器であってもよい。 Apparatus according to the appended claims, may be a portable electronic device other than a smartphone. 携帯電子機器は、例えば、モバイルフォン、タブレット、携帯型パソコン、デジタルカメラ、メディアプレイヤ、電子書籍リーダ、ナビゲータ、又はゲーム機である。 Portable electronic device, for example, a mobile phone, a tablet, a portable personal computer, digital camera, media player, e-book reader, the navigator, or a game machine. あるいは、添付の請求項に係る装置は、据え置き型の電子機器であってもよい。 Alternatively, the device according to the appended claims, may be a stationary electronic device. 据え置き型の電子機器は、例えば、デスクトップパソコン、及びテレビ受像器である。 Stationary electronic devices, for example, a desktop personal computer, and a television receiver.

なお、タッチスクリーンを備える装置が例えばゲーム機またはデスクトップパソコンである場合、ディスプレイはタッチスクリーンと重畳されていなくてもよい。 Incidentally, if the device including a touch screen is a game machine or a desktop computer for example, the display may not be overlapped with the touch screen. 例えば、タッチスクリーンは、ノートパソコンのトラックパッドであってもよい。 For example, the touch screen may be a track pad of a laptop. ディスプレイとタッチスクリーンとは、別体であってもよい。 Display and a touch screen, may be a separate body.

上記の実施形態では、スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに対する特定のジェスチャが操作パターンと一致する場合に、ディスプレイ2Aの表示をロック画面から、当該操作パターンに対応するアプリケーションの操作画面へ変更するが、これに限定されない。 In the above embodiments, the smartphone 1, when a specific gesture on the touch screen 2B matches the operation pattern, the lock screen display of the display 2A, but to change the operation screen of the application corresponding to the operation pattern, but it is not limited to this. スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンと、特定のホーム画面の表示処理とを予め対応づけて設定してもよい。 Smartphone 1, a particular gesture of the operation patterns, and a display process of a particular home screen may be set in advance in association. この場合、スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに対する特定のジェスチャが操作パターンと一致する場合に、ディスプレイ2Aの表示をロック画面から、当該操作パターンに対応する特定のホーム画面へ変更する。 In this case, the smartphone 1, when a specific gesture on the touch screen 2B matches the operation pattern, the lock screen display of the display 2A, to change to a specific home screen corresponding to the operation pattern. この特定のホーム画面とは、例えば、ビジネス用のアプリケーションに対応するアイコンを整理した第1のホーム画面、および、プライベート用のアプリケーションに対応するアイコンを整理した第2のホーム画面等である。 And this particular home screen, for example, a first home screen to organize the icons corresponding to the applications for business, and a second home screen or the like to organize icons corresponding to applications for private. これにより、利用者は、ロック画面から異なる特定のジェスチャを入力することで、所望のホーム画面を立ち上げることができるので、ロック画面が表示された状態から所望のホーム画面を起動する際の操作性および利便性を向上させることができる。 Thus, the user, by inputting a particular gesture different from the lock screen, it is possible to launch the desired home screen, the operation for starting the desired home screen from the lock screen is displayed it is possible to improve the sexual and convenience. この他、スマートフォン1は、特定のジェスチャの操作パターンと、特定のメニュー画面(ランチャー画面)の表示処理とを予め対応づけて設定してもよい。 In addition, the smartphone 1, a particular gesture of the operation patterns may be set in advance in association with the display processing in a specific menu screen (launcher screen).

1 スマートフォン 2 タッチスクリーンディスプレイ 2A ディスプレイ 2B タッチスクリーン 3 ボタン 4 照度センサ 5 近接センサ 6 通信ユニット 7 レシーバ 8 マイク 9 ストレージ 9A 制御プログラム 9B メールアプリケーション 9C ブラウザアプリケーション 9Z 設定データ10 コントローラ11 スピーカ12、13 カメラ14 コネクタ15 加速度センサ16 方位センサ17 ジャイロスコープ20 ハウジング 1 smartphone 2 touchscreen display 2A display 2B touchscreen 3 button 4 illuminance sensor 5 proximity sensor 6 communication unit 7 Receiver 8 microphone 9 Storage 9A control program 9B mail application 9C browser application 9Z setting data 10 controller 11 speaker 12 Camera 14 Connector 15 acceleration sensor 16 direction sensor 17 gyroscope 20 housing

Claims (8)

  1. ロック画面を表示するタッチスクリーンディスプレイと、 And the touch screen display to display the lock screen,
    ロック状態において、前記タッチスクリーンディスプレイに表示された同じ画像に対する特定のジェスチャが検出された場合、 複数のアプリケーションのうち当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行するコントローラと、 In the locked state, when said particular gesture on the touch screen display in the displayed the same image is detected, the controller executes an application corresponding to the detected gesture operation pattern among the plurality of applications,
    を備える装置。 Device comprising a.
  2. ロック画面を表示するタッチスクリーンディスプレイと、 And the touch screen display to display the lock screen,
    ロック状態において、前記タッチスクリーンディスプレイに対する特定のジェスチャが検出された場合、当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行するコントローラと、 In the locked state, when a particular gesture with respect to the touch screen display is detected, and a controller that executes an application corresponding to the operation pattern of the detected gesture,
    を備え、 Equipped with a,
    前記コントローラは、前記アプリケーションを実行後、当該アプリケーションを終了させるジェスチャが検出された場合、前記ロック画面を前記タッチスクリーンディスプレイに表示させる装置。 Wherein the controller, after executing the application, if the gesture to terminate the application is detected, equipment that Ru to display the lock screen on the touch screen display.
  3. 前記コントローラは、前記アプリケーションを実行後、当該アプリケーションを終了させるジェスチャが検出された場合、前記ロック画面を前記タッチスクリーンディスプレイに表示させる請求項1に記載の装置。 Wherein the controller, after executing the application, if the gesture to terminate the application is detected, according to claim 1 for displaying the lock screen on the touch screen display.
  4. 前記操作パターンは、利用者により任意に設定されるパターンである請求項1から3のいずれか一項に記載の装置。 The operation pattern A device according to any one of claims 1 3 is a pattern that is arbitrarily set by the user.
  5. 前記操作パターンは、所定の軌跡を入力するジェスチャのパターンである請求項1から4のいずれか一項に記載の装置。 The operation pattern, device according to claim 1 is a pattern of gesture inputting a predetermined trajectory in any one of four.
  6. 前記コントローラは、前記ロック状態を解除して、前記アプリケーションを実行後、当該アプリケーションを終了させるジェスチャが検出された場合、ホーム画面を前記タッチスクリーンディスプレイに表示させる請求項1から5のいずれか一項に記載の装置。 The controller may release the locked state, after executing the application, if the gesture to terminate the application is detected, any one of the preceding claims 1 to display a home screen on the touch screen display the apparatus according to.
  7. タッチスクリーンディスプレイを備える装置を制御する方法であって、 A method of controlling an apparatus comprising a touch screen display,
    ロック画面を前記タッチスクリーンディスプレイに表示させるステップと、 And a step to display the lock screen on the touch screen display,
    ロック状態において、前記タッチスクリーンディスプレイに表示された同じ画像に対する特定のジェスチャが検出された場合、 複数のアプリケーションのうち当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行するステップと、 In the locked state, when said particular gesture with respect to the displayed the same image on the touch screen display is detected, and executing the application corresponding to the detected gesture operation pattern among the plurality of applications,
    を含む方法。 The method comprising.
  8. タッチスクリーンディスプレイを備える装置に、 The device comprising a touch screen display,
    ロック画面を前記タッチスクリーンディスプレイに表示させるステップと、 And a step to display the lock screen on the touch screen display,
    ロック状態において、前記タッチスクリーンディスプレイに対する特定のジェスチャが検出された場合、当該検出されたジェスチャの操作パターンに対応するアプリケーションを実行するステップと、 In the locked state, when a particular gesture with respect to the touch screen display is detected, and executing an application corresponding to the operation pattern of the detected gesture,
    前記対応するアプリケーションを実行後、当該アプリケーションを終了させるジェスチャが検出された場合、前記ロック画面を前記タッチスクリーンディスプレイに表示させるステップと、 If after executing the corresponding application, the gesture to terminate the application is detected, a step of displaying the lock screen on the touch screen display,
    を実行させるプログラム。 Program to be run.
JP2012101703A 2012-04-26 2012-04-26 Apparatus, method, and program Active JP5851326B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012101703A JP5851326B2 (en) 2012-04-26 2012-04-26 Apparatus, method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012101703A JP5851326B2 (en) 2012-04-26 2012-04-26 Apparatus, method, and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013228953A JP2013228953A (en) 2013-11-07
JP5851326B2 true JP5851326B2 (en) 2016-02-03

Family

ID=49676495

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012101703A Active JP5851326B2 (en) 2012-04-26 2012-04-26 Apparatus, method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5851326B2 (en)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN105009553B (en) * 2012-12-14 2018-03-06 日本电气株式会社 The information terminal apparatus, an information terminal control method
JP6088415B2 (en) * 2013-12-16 2017-03-01 日本電信電話株式会社 The touch panel terminal cooperation apparatus, operation method and computer program of the touch panel terminal linking apparatus
JP2015172861A (en) * 2014-03-12 2015-10-01 レノボ・シンガポール・プライベート・リミテッド Method for switching use environment of portable electronic apparatus, portable electronic apparatus, and computer program
KR101596737B1 (en) * 2014-11-14 2016-02-26 임건혁 Mobile communication terminal having menu restriction function
JP6503957B2 (en) * 2015-07-21 2019-04-24 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社 Electronic device and display control program
CN105488374B (en) * 2015-11-28 2018-06-12 小米科技有限责任公司 Method and apparatus for unlocking

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7657849B2 (en) * 2005-12-23 2010-02-02 Apple Inc. Unlocking a device by performing gestures on an unlock image
JP4887855B2 (en) * 2006-03-22 2012-02-29 日本電気株式会社 A portable electronic device and a method of controlling the same
WO2010040670A2 (en) * 2008-10-06 2010-04-15 Tat The Astonishing Tribe Ab Method for application launch and system function invocation
US9197738B2 (en) * 2008-12-04 2015-11-24 Microsoft Technology Licensing, Llc Providing selected data through a locked display
KR101561703B1 (en) * 2009-06-08 2015-10-30 엘지전자 주식회사 Menu execution method and a mobile communication terminal applying this
US8413065B2 (en) * 2009-09-07 2013-04-02 Qualcomm Incorporated User interface methods for ending an application
GB2486707A (en) * 2010-12-21 2012-06-27 Sharp Kk A touch screen handset with a combined application launcher and touch screen unlock mechanism.

Also Published As

Publication number Publication date
JP2013228953A (en) 2013-11-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2126676B1 (en) Portable multifunction device, method, and graphical user interface for interpreting a finger gesture on a touch screen display
JP5302967B2 (en) Editing interface
US8091045B2 (en) System and method for managing lists
US7966578B2 (en) Portable multifunction device, method, and graphical user interface for translating displayed content
KR101186099B1 (en) Insertion marker placement on touch sensitive display
CN101685372B (en) Method of operating a user interface
CN101779188B (en) Systems and methods for providing a user interface
AU2008100011A4 (en) Positioning a slider icon on a portable multifunction device
CN101655769B (en) And a driving method of a portable terminal
US7761806B2 (en) Mobile communication device and method of controlling operation of the mobile communication device
US10313505B2 (en) Portable multifunction device, method, and graphical user interface for configuring and displaying widgets
US7978182B2 (en) Screen rotation gestures on a portable multifunction device
EP2069898B1 (en) Portable electonic device performing similar oprations for different gestures
US20090164930A1 (en) Electronic device capable of transferring object between two display units and controlling method thereof
US20090303231A1 (en) Touch Screen Device, Method, and Graphical User Interface for Manipulating Three-Dimensional Virtual Objects
JP6085006B2 (en) Portable touch screen device for use pictograms character, the method and graphical user interface
US9575646B2 (en) Modal change based on orientation of a portable multifunction device
EP2423800A1 (en) Method for switching user interface, electronic device and recording medium using the same
EP2469398A2 (en) Selecting of text using gestures
US20080165149A1 (en) System, Method, and Graphical User Interface for Inputting Date and Time Information on a Portable Multifunction Device
US9086731B2 (en) Device, method, and storage medium storing program
US20080168379A1 (en) Portable Electronic Device Supporting Application Switching
US20100333027A1 (en) Delete slider mechanism
US20090265657A1 (en) Method and apparatus for operating graphic menu bar and recording medium using the same
US20120311444A1 (en) Portable multifunction device, method, and graphical user interface for controlling media playback using gestures

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140613

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150319

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150421

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150622

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20151117

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20151202

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Ref document number: 5851326

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150