JP5740366B2 - Apparatus, method, and program - Google Patents

Apparatus, method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP5740366B2
JP5740366B2 JP2012186971A JP2012186971A JP5740366B2 JP 5740366 B2 JP5740366 B2 JP 5740366B2 JP 2012186971 A JP2012186971 A JP 2012186971A JP 2012186971 A JP2012186971 A JP 2012186971A JP 5740366 B2 JP5740366 B2 JP 5740366B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
icon
smartphone
application
history list
icons
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2012186971A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013065288A (en
Inventor
芳幸 篠田
芳幸 篠田
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Kyocera Corp
Original Assignee
Kyocera Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2011186637 priority Critical
Priority to JP2011186637 priority
Application filed by Kyocera Corp filed Critical Kyocera Corp
Priority to JP2012186971A priority patent/JP5740366B2/en
Publication of JP2013065288A publication Critical patent/JP2013065288A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5740366B2 publication Critical patent/JP5740366B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、装置、方法、及びプログラムに関する。特に、本発明は、タッチスクリーンディスプレイを有する装置、その装置を制御する方法、及びその装置を制御するためのプログラムに関する。   The present invention relates to an apparatus, a method, and a program. In particular, the present invention relates to a device having a touch screen display, a method for controlling the device, and a program for controlling the device.

タッチスクリーンディスプレイを備える装置が知られている。タッチスクリーンディスプレイを備える装置には、例えば、スマートフォン及びタブレットが含まれる。タッチスクリーンディスプレイを備える装置は、タッチスクリーンディスプレイを介して指又はスタイラスペンのジェスチャを検出する。そして、タッチスクリーンディスプレイを備える装置は、検出したジェスチャに従って動作する。検出したジェスチャに従った動作の例は、例えば、特許文献1に記載されている。   Devices with touch screen displays are known. Devices that include a touch screen display include, for example, smartphones and tablets. A device with a touch screen display detects a finger or stylus pen gesture via the touch screen display. The device including the touch screen display operates according to the detected gesture. An example of the operation according to the detected gesture is described in Patent Document 1, for example.

タッチスクリーンディスプレイを備える装置の基本的な動作は、装置に搭載されるAndroid(登録商標)、BlackBerry(登録商標) OS、iOS、Windows(登録商標) Phone等のOS(Operating System)によって実現される。   The basic operation of a device having a touch screen display is realized by an OS (Operating System) such as Android (registered trademark), BlackBerry (registered trademark) OS, iOS, Windows (registered trademark) Phone installed in the device. .

国際公開第2008/086302号International Publication No. 2008/086302

タッチスクリーンディスプレイを備える装置は、アプリケーションを実行することが可能である。タッチスクリーンディスプレイを備える装置は、実行しているアプリケーションを終了することも可能である。本発明は、実行しているアプリケーションを終了する際の操作性の向上を目的とする。   A device with a touch screen display can execute an application. Devices with a touch screen display can also terminate running applications. An object of the present invention is to improve operability when terminating a running application.

本発明に係る装置は、1つの態様において、実行しているアプリケーションを示す第1アイコンおよび第2アイコンが表示されるタッチスクリーンディスプレイと、前記タッチスクリーンディスプレイに対して前記第1アイコンと前記第2アイコンとを相対的に近づけるジェスチャが行われると、前記第1アイコンおよび前記第2アイコンに対応するアプリケーションの少なくとも一方を終了するコントローラと、を備える。   In one aspect, an apparatus according to the present invention includes a touch screen display on which a first icon and a second icon indicating an application being executed are displayed, and the first icon and the second icon with respect to the touch screen display. And a controller that terminates at least one of the applications corresponding to the first icon and the second icon when a gesture of moving the icon relatively close is performed.

本発明に係る方法は、1つの態様において、実行しているアプリケーションを示す第1アイコンおよび第2アイコンが表示されるタッチスクリーンディスプレイを備える装置を制御する方法であって、前記タッチスクリーンディスプレイに対して前記第1アイコンと前記第2アイコンとを相対的に近づけるジェスチャを検出するステップと、前記第1アイコンおよび前記第2アイコンに対応するアプリケーションの少なくとも一方を終了するステップと、を含む。   In one aspect, a method according to the present invention is a method for controlling an apparatus comprising a touch screen display on which a first icon and a second icon indicating a running application are displayed, wherein the method includes: Detecting a gesture for relatively bringing the first icon and the second icon closer together, and ending at least one of the application corresponding to the first icon and the second icon.

本発明に係るプログラムは、1つの態様において、実行しているアプリケーションを示す第1アイコンおよび第2アイコンが表示されるタッチスクリーンディスプレイを備える装置に、前記タッチスクリーンディスプレイに対して前記第1アイコンと前記第2アイコンとを相対的に近づけるジェスチャを検出するステップと、前記第1アイコンおよび前記第2アイコンの各々に対応するアプリケーションの少なくとも一方を終了するステップと、を実行させる。   In one aspect, a program according to the present invention is an apparatus including a touch screen display on which a first icon and a second icon indicating an application being executed are displayed. The step of detecting a gesture that brings the second icon relatively close to each other and the step of ending at least one of the applications corresponding to the first icon and the second icon are executed.

図1は、実施形態に係るスマートフォンの外観を示す斜視図である。FIG. 1 is a perspective view illustrating an appearance of a smartphone according to the embodiment. 図2は、実施形態に係るスマートフォンの外観を示す正面図である。FIG. 2 is a front view illustrating an appearance of the smartphone according to the embodiment. 図3は、実施形態に係るスマートフォンの外観を示す背面図である。FIG. 3 is a rear view illustrating an appearance of the smartphone according to the embodiment. 図4は、ホーム画面の一例を示す図である。FIG. 4 is a diagram illustrating an example of the home screen. 図5は、実施形態に係るスマートフォンの機能を示すブロック図である。FIG. 5 is a block diagram illustrating functions of the smartphone according to the embodiment. 図6は、テーブルに記憶された内容の一例を示す図である。FIG. 6 is a diagram illustrating an example of the contents stored in the table. 図7Aは、履歴リストの一例を示す図である。FIG. 7A is a diagram illustrating an example of a history list. 図7Bは、履歴リストの一例を示す図である。FIG. 7B is a diagram illustrating an example of a history list. 図8は、第1実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第1の例を示す図である。FIG. 8 is a diagram illustrating a first example of control performed by the smartphone according to the first embodiment. 図9は、第1実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第2の例を示す図である。FIG. 9 is a diagram illustrating a second example of control performed by the smartphone according to the first embodiment. 図10は、第2実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第1の例を示す図である。FIG. 10 is a diagram illustrating a first example of control performed by the smartphone according to the second embodiment. 図11は、第2実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第2の例を示す図である。FIG. 11 is a diagram illustrating a second example of control performed by the smartphone according to the second embodiment. 図12は、第2実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第3の例を示す図である。FIG. 12 is a diagram illustrating a third example of control performed by the smartphone according to the second embodiment. 図13は、第3実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第1の例を示す図である。FIG. 13 is a diagram illustrating a first example of control performed by the smartphone according to the third embodiment. 図14は、第3実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第2の例を示す図である。FIG. 14 is a diagram illustrating a second example of control performed by the smartphone according to the third embodiment. 図15は、第3実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第3の例を示す図である。FIG. 15 is a diagram illustrating a third example of control performed by the smartphone according to the third embodiment. 図16は、第1〜第3実施形態に係るスマートフォンが行う制御の処理手順を示すフローチャートである。FIG. 16 is a flowchart illustrating a control processing procedure performed by the smartphone according to the first to third embodiments.

本発明を実施するための実施形態を、図面を参照しつつ詳細に説明する。以下では、タッチスクリーンディスプレイを備える装置の一例として、スマートフォンについて説明する。   Embodiments for carrying out the present invention will be described in detail with reference to the drawings. Below, a smart phone is demonstrated as an example of an apparatus provided with a touch screen display.

(第1実施形態)
図1から図3を参照しながら、第1実施形態に係るスマートフォン1の外観について説明する。図1から図3に示すように、スマートフォン1は、ハウジング20を有する。ハウジング20は、フロントフェイス1Aと、バックフェイス1Bと、サイドフェイス1C1〜1C4とを有する。フロントフェイス1Aは、ハウジング20の正面である。バックフェイス1Bは、ハウジング20の背面である。サイドフェイス1C1〜1C4は、フロントフェイス1Aとバックフェイス1Bとを接続する側面である。以下では、サイドフェイス1C1〜1C4を、どの面であるかを特定することなく、サイドフェイス1Cと総称することがある。
(First embodiment)
The external appearance of the smartphone 1 according to the first embodiment will be described with reference to FIGS. 1 to 3. As shown in FIGS. 1 to 3, the smartphone 1 has a housing 20. The housing 20 includes a front face 1A, a back face 1B, and side faces 1C1 to 1C4. The front face 1 </ b> A is the front of the housing 20. The back face 1 </ b> B is the back surface of the housing 20. The side faces 1C1 to 1C4 are side surfaces that connect the front face 1A and the back face 1B. Hereinafter, the side faces 1C1 to 1C4 may be collectively referred to as the side face 1C without specifying which face.

スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2と、ボタン3A〜3Cと、照度センサ4と、近接センサ5と、レシーバ7と、マイク8と、カメラ12とをフロントフェイス1Aに有する。スマートフォン1は、カメラ13をバックフェイス1Bに有する。スマートフォン1は、ボタン3D〜3Fと、コネクタ14とをサイドフェイス1Cに有する。以下では、ボタン3A〜3Fを、どのボタンであるかを特定することなく、ボタン3と総称することがある。   The smartphone 1 includes a touch screen display 2, buttons 3A to 3C, an illuminance sensor 4, a proximity sensor 5, a receiver 7, a microphone 8, and a camera 12 on the front face 1A. The smartphone 1 has a camera 13 on the back face 1B. The smartphone 1 has buttons 3D to 3F and a connector 14 on the side face 1C. Hereinafter, the buttons 3A to 3F may be collectively referred to as the button 3 without specifying which button.

タッチスクリーンディスプレイ2は、ディスプレイ2Aと、タッチスクリーン2Bとを有する。ディスプレイ2Aは、液晶ディスプレイ(Liquid Crystal Display)、有機ELパネル(Organic Electro−Luminescence panel)、又は無機ELパネル(Inorganic Electro−Luminescence panel)等の表示デバイスを備える。ディスプレイ2Aは、文字及び図形等を表示する。   The touch screen display 2 includes a display 2A and a touch screen 2B. The display 2A includes a display device such as a liquid crystal display (Liquid Crystal Display), an organic EL panel (Organic Electro-Luminescence panel), or an inorganic EL panel (Inorganic Electro-Luminescence panel). The display 2A displays characters and graphics.

タッチスクリーン2Bは、タッチスクリーンディスプレイ2に対する指、又はスタイラスペン等の接触を検出する。タッチスクリーン2Bは、複数の指、又はスタイラスペン等がタッチスクリーンディスプレイ2に接触した位置を検出することができる。   The touch screen 2B detects contact of a finger, a stylus pen, or the like with respect to the touch screen display 2. The touch screen 2B can detect a position where a plurality of fingers, a stylus pen, or the like is in contact with the touch screen display 2.

タッチスクリーン2Bの検出方式は、静電容量方式、抵抗膜方式、表面弾性波方式(又は超音波方式)、赤外線方式、電磁誘導方式、及び荷重検出方式等の任意の方式でよい。以下では、説明を簡単にするため、タッチスクリーン2Bがタッチスクリーンディスプレイ2に対する接触を検出する指、又はスタイラスペン等を単に「指」ということがある。   The detection method of the touch screen 2B may be any method such as a capacitance method, a resistive film method, a surface acoustic wave method (or an ultrasonic method), an infrared method, an electromagnetic induction method, and a load detection method. Hereinafter, for the sake of simplicity of explanation, a finger that the touch screen 2B detects contact with the touch screen display 2 or a stylus pen or the like may be simply referred to as a “finger”.

スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bにより検出された接触及び接触が行われた位置に基づいてジェスチャの種別を判別する。ジェスチャは、タッチスクリーンディスプレイ2に対して行われる操作である。スマートフォン1によって判別されるジェスチャには、タッチ、ロングタッチ、リリース、スワイプ、タップ、ダブルタップ、ロングタップ、ドラッグ、フリック、ピンチイン、ピンチアウト等が含まれる。   The smartphone 1 determines the type of gesture based on the contact detected by the touch screen 2B and the position where the contact is made. The gesture is an operation performed on the touch screen display 2. The gesture discriminated by the smartphone 1 includes touch, long touch, release, swipe, tap, double tap, long tap, drag, flick, pinch in, pinch out, and the like.

タッチは、タッチスクリーン2Bに指が触れるジェスチャである。スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに指が接触するジェスチャをタッチとして判別する。ロングタッチとは、タッチスクリーン2Bに指が一定時間以上触れるジェスチャである。スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに指が一定時間以上接触するジェスチャをロングタッチとして判別する。   The touch is a gesture in which a finger touches the touch screen 2B. The smartphone 1 determines a gesture in which a finger contacts the touch screen 2B as a touch. The long touch is a gesture in which a finger touches the touch screen 2B for a predetermined time or more. The smartphone 1 determines a gesture in which a finger is in contact with the touch screen 2B for a predetermined time or more as a long touch.

リリースは、指がタッチスクリーン2Bから離れるジェスチャである。スマートフォン1は、指がタッチスクリーン2Bから離れるジェスチャをリリースとして判別する。スワイプは、指がタッチスクリーンディスプレイ2上に接触したままで移動するジェスチャである。スマートフォン1は、指がタッチスクリーンディスプレイ2上に接触したままで移動するジェスチャをスワイプとして判別する。   Release is a gesture in which a finger leaves the touch screen 2B. The smartphone 1 determines that a gesture in which a finger leaves the touch screen 2B is a release. The swipe is a gesture that moves while the finger is in contact with the touch screen display 2. The smartphone 1 determines a gesture that moves while the finger is in contact with the touch screen display 2 as a swipe.

タップは、タッチに続いてリリースをするジェスチャである。スマートフォン1は、タッチに続いてリリースをするジェスチャをタップとして判別する。ダブルタップは、タッチに続いてリリースをするジェスチャが2回連続するジェスチャである。スマートフォン1は、タッチに続いてリリースをするジェスチャが2回連続するジェスチャをダブルタップとして判別する。   A tap is a gesture for releasing following a touch. The smartphone 1 determines a gesture for releasing following a touch as a tap. The double tap is a gesture in which a gesture for releasing following a touch is continued twice. The smartphone 1 determines a gesture in which a gesture for releasing following a touch is continued twice as a double tap.

ロングタップは、ロングタッチに続いてリリースをするジェスチャである。スマートフォン1は、ロングタッチに続いてリリースをするジェスチャをロングタップとして判別する。ドラッグは、移動可能なオブジェクトが表示されている領域を始点としてスワイプをするジェスチャである。スマートフォン1は、移動可能なオブジェクトが表示されている領域を始点としてスワイプをするジェスチャをドラッグとして判別する。   A long tap is a gesture for releasing following a long touch. The smartphone 1 determines a gesture for releasing following a long touch as a long tap. The drag is a gesture for performing a swipe from an area where a movable object is displayed. The smartphone 1 determines, as a drag, a gesture for performing a swipe starting from an area where a movable object is displayed.

フリックは、タッチに続いて指が一方方向へ高速で移動しながらリリースするジェスチャである。スマートフォン1は、タッチに続いて指が一方方向へ高速で移動しながらリリースするジェスチャをフリックとして判別する。フリックは、指が画面の上方向へ移動する上フリック、指が画面の下方向へ移動する下フリック、指が画面の右方向へ移動する右フリック、指が画面の左方向へ移動する左フリック等を含む。   The flick is a gesture that is released while the finger moves at high speed in one direction following the touch. The smartphone 1 determines, as a flick, a gesture that is released while the finger moves in one direction at high speed following the touch. Flick: Up flick that moves your finger up the screen, Down flick that moves your finger down the screen, Right flick that moves your finger right in the screen, Left flick that moves your finger left in the screen Etc.

ピンチインは、複数の指が近付く方向にスワイプするジェスチャである。スマートフォン1は、複数の指が近付く方向にスワイプするジェスチャをピンチインとして判別する。ピンチアウトは、複数の指が遠ざかる方向にスワイプするジェスチャである。スマートフォン1は、複数の指が遠ざかる方向にスワイプするジェスチャをピンチアウトとして判別する。   Pinch-in is a gesture that swipes in the direction in which a plurality of fingers approach. The smartphone 1 determines, as a pinch-in, a gesture that swipes in a direction in which a plurality of fingers approach. The pinch-out is a gesture that swipes in a direction in which a plurality of fingers move away. The smartphone 1 determines a gesture of swiping in a direction in which a plurality of fingers move away as a pinch out.

スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bを介して判別するこれらのジェスチャに従って動作を行う。したがって、利用者にとって直感的で使いやすい操作性が実現される。判別されるジェスチャに従ってスマートフォン1が行う動作は、タッチスクリーンディスプレイ2に表示されている画面に応じて異なる。   The smartphone 1 operates according to these gestures that are determined via the touch screen 2B. Therefore, operability that is intuitive and easy to use for the user is realized. The operation performed by the smartphone 1 according to the determined gesture differs depending on the screen displayed on the touch screen display 2.

図4を参照しながら、ディスプレイ2Aに表示される画面の例について説明する。図4は、ホーム画面の一例を示している。ホーム画面は、デスクトップ、又は待受画面と呼ばれることもある。ホーム画面は、ディスプレイ2Aに表示される。ホーム画面は、スマートフォン1にインストールされているアプリケーションのうち、どのアプリケーションを実行するかを利用者に選択させる画面である。スマートフォン1は、ホーム画面で選択されたアプリケーションをフォアグランドで実行する。フォアグランドで実行されるアプリケーションは、ホーム画面とは異なる画面をディスプレイ2Aに表示させる。   An example of a screen displayed on the display 2A will be described with reference to FIG. FIG. 4 shows an example of the home screen. The home screen may be called a desktop or a standby screen. The home screen is displayed on the display 2A. The home screen is a screen that allows the user to select which application to execute from among the applications installed in the smartphone 1. The smartphone 1 executes the application selected on the home screen in the foreground. The application executed in the foreground displays a screen different from the home screen on the display 2A.

スマートフォン1は、ホーム画面にアイコンを配置することができる。図4に示すホーム画面40には、複数のアイコン50が配置されている。それぞれのアイコン50は、スマートフォン1にインストールされている特定のアプリケーションと予め対応付けられている。スマートフォン1は、アイコン50に対する特定のジェスチャ(例えば、タップ)を検出すると、そのアイコン50に対応付けられているアプリケーションを実行する。例えば、スマートフォン1は、メールアプリケーションに対応付けられたアイコン50に対するタップが検出されると、メールアプリケーションを実行する。   The smartphone 1 can place an icon on the home screen. A plurality of icons 50 are arranged on the home screen 40 shown in FIG. Each icon 50 is associated with a specific application installed in the smartphone 1 in advance. When the smartphone 1 detects a specific gesture (for example, a tap) for the icon 50, the smartphone 1 executes an application associated with the icon 50. For example, the smartphone 1 executes the mail application when a tap on the icon 50 associated with the mail application is detected.

スマートフォン1は、メールアプリケーションをフォアグランドで実行している状態で、例えばボタン3Bに対するクリックが検出されると、ホーム画面40をディスプレイ2Aに表示し、メールアプリケーションをバックグランドで実行する。そして、スマートフォン1は、ブラウザアプリケーションに対応付けられたアイコン50に対するタップが検出されると、ブラウザアプリケーションをフォアグランドで実行する。   When the smartphone 1 is executing the mail application in the foreground and, for example, a click on the button 3B is detected, the smartphone 1 displays the home screen 40 on the display 2A and executes the mail application in the background. Then, when a tap on the icon 50 associated with the browser application is detected, the smartphone 1 executes the browser application in the foreground.

アイコン50は、画像と文字列を含む。アイコン50は、画像に代えて、記号又は図形を含んでもよい。アイコン50は、画像又は文字列のいずれか一方を含まなくてもよい。アイコン50は、所定の規則に従って配置される。アイコン50の背後には、壁紙41が表示される。壁紙は、フォトスクリーン又はバックスクリーンと呼ばれることもある。スマートフォン1は、任意の画像を壁紙41として用いることができる。画像は、例えば、利用者の設定に従って壁紙として決定される。   The icon 50 includes an image and a character string. The icon 50 may include a symbol or a graphic instead of the image. The icon 50 may not include either an image or a character string. The icons 50 are arranged according to a predetermined rule. A wallpaper 41 is displayed behind the icon 50. The wallpaper is sometimes called a photo screen or a back screen. The smartphone 1 can use any image as the wallpaper 41. The image is determined as wallpaper, for example, according to user settings.

スマートフォン1は、ホーム画面の数を増減することができる。スマートフォン1は、例えば、ホーム画面の数を利用者による設定に従って決定する。スマートフォン1は、ホーム画面を表示する場合、ホーム画面の数が複数であっても、それらのうちから選択された1つをディスプレイ2Aに表示する。   The smartphone 1 can increase or decrease the number of home screens. For example, the smartphone 1 determines the number of home screens according to the setting by the user. When the smartphone 1 displays the home screen, even if there are a plurality of home screens, the smartphone 1 displays one selected from them on the display 2A.

スマートフォン1は、ホーム画面上に、1つ又は複数のロケータを表示する。ロケータの数は、ホーム画面の数と一致する。ロケータは、現在表示されているホーム画面の位置を示す。現在表示されているホーム画面に対応するロケータは、他のロケータと異なる態様で表示される。   The smartphone 1 displays one or more locators on the home screen. The number of locators matches the number of home screens. The locator indicates the position of the currently displayed home screen. The locator corresponding to the currently displayed home screen is displayed in a manner different from other locators.

図4に示す例では、4つのロケータ51が表示されている。これは、ホーム画面40の数が4つであることを示す。また、図4に示す例では、左から2番目のシンボルが他のシンボルと異なる態様で表示されている。これは、左から2番目のホーム画面が現在表示されていることを示している。   In the example shown in FIG. 4, four locators 51 are displayed. This indicates that the number of home screens 40 is four. In the example shown in FIG. 4, the second symbol from the left is displayed in a manner different from other symbols. This indicates that the second home screen from the left is currently displayed.

スマートフォン1は、ホーム画面を表示中に特定のジェスチャを検出すると、ディスプレイ2Aに表示するホーム画面を切り替える。例えば、スマートフォン1は、右フリックを検出すると、ディスプレイ2Aに表示するホーム画面を1つ左のホーム画面に切り替える。また、スマートフォン1は、左フリックを検出すると、ディスプレイ2Aに表示するホーム画面を1つ右のホーム画面に切り替える。   When the smartphone 1 detects a specific gesture while displaying the home screen, the smartphone 1 switches the home screen displayed on the display 2A. For example, when detecting a right flick, the smartphone 1 switches the home screen displayed on the display 2A to the left home screen. Further, when the smartphone 1 detects a left flick, the smartphone 1 switches the home screen displayed on the display 2A to the right home screen.

ディスプレイ2Aの上端には、領域42が設けられている。領域42には、充電池の残量を示す残量マーク43、及び通信用の電波の電界強度を示す電波レベルマーク44が表示される。スマートフォン1は、領域42に、現在時刻、天気の情報、実行中のアプリケーション、通信システムの種別、電話のステータス、装置のモード、装置に生じたイベント等を表示してもよい。このように、領域42は、利用者に対して各種の通知を行うために用いられる。領域42は、ホーム画面40以外の画面でも設けられることがある。領域42が設けられる位置は、ディスプレイ2Aの上端に限られない。   A region 42 is provided at the upper end of the display 2A. In the area 42, a remaining amount mark 43 indicating the remaining amount of the rechargeable battery and a radio wave level mark 44 indicating the electric field strength of the communication radio wave are displayed. The smartphone 1 may display the current time, weather information, the application being executed, the type of the communication system, the status of the phone, the mode of the device, the event that has occurred in the device, and the like in the area 42. As described above, the area 42 is used for various notifications to the user. The area 42 may be provided on a screen other than the home screen 40. The position where the region 42 is provided is not limited to the upper end of the display 2A.

また、ホーム画面40の下部領域は、後で説明する履歴リスト(図4では不図示)が表示される領域である。履歴リストは、例えばボタン3Bがダブルクリックされるとホーム画面40に表示される。   The lower area of the home screen 40 is an area in which a history list (not shown in FIG. 4) described later is displayed. The history list is displayed on the home screen 40 when the button 3B is double-clicked, for example.

なお、図4に示したホーム画面40は、一例であり、各種の要素の形態、各種の要素の配置、ホーム画面40の数、及びホーム画面40での各種の操作の仕方等は上記の説明の通りでなくてもよい。   Note that the home screen 40 shown in FIG. 4 is an example, and the form of various elements, the arrangement of various elements, the number of home screens 40, the manner of various operations on the home screen 40, and the like are described above. It does not have to be street.

図5は、スマートフォン1の構成を示すブロック図である。スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2と、ボタン3と、照度センサ4と、近接センサ5と、通信ユニット6と、レシーバ7と、マイク8と、ストレージ9と、コントローラ10と、カメラ12及び13と、コネクタ14と、加速度センサ15と、方位センサ16と、ジャイロスコープ17とを有する。   FIG. 5 is a block diagram illustrating the configuration of the smartphone 1. The smartphone 1 includes a touch screen display 2, a button 3, an illuminance sensor 4, a proximity sensor 5, a communication unit 6, a receiver 7, a microphone 8, a storage 9, a controller 10, and cameras 12 and 13. , Connector 14, acceleration sensor 15, direction sensor 16, and gyroscope 17.

タッチスクリーンディスプレイ2は、上述したように、ディスプレイ2Aと、タッチスクリーン2Bとを有する。ディスプレイ2Aは、文字、画像、記号、又は図形等を表示する。タッチスクリーン2Bは、接触を検出する。コントローラ10は、タッチスクリーン2Bと協働することによって、タッチスクリーン2B(タッチスクリーンディスプレイ2)に対する操作(ジェスチャ)を検出する。   As described above, the touch screen display 2 includes the display 2A and the touch screen 2B. The display 2A displays characters, images, symbols, graphics, or the like. The touch screen 2B detects contact. The controller 10 detects an operation (gesture) on the touch screen 2B (touch screen display 2) by cooperating with the touch screen 2B.

ボタン3は、利用者によって操作される。ボタン3は、ボタン3A〜ボタン3Fを有する。コントローラ10はボタン3と協働することによってボタンに対する操作を検出する。ボタンに対する操作は、例えば、クリック、ダブルクリック、プッシュ、及びマルチプッシュである。   The button 3 is operated by the user. The button 3 includes buttons 3A to 3F. The controller 10 detects an operation on the button by cooperating with the button 3. The operation on the button is, for example, click, double click, push, and multi-push.

例えば、ボタン3A〜3Cは、ホームボタン、バックボタンまたはメニューボタンである。例えば、ボタン3Dは、スマートフォン1のパワーオン/オフボタンである。ボタン3Dは、スリープ/スリープ解除ボタンを兼ねてもよい。例えば、ボタン3E及び3Fは、音量ボタンである。   For example, the buttons 3A to 3C are a home button, a back button, or a menu button. For example, the button 3D is a power on / off button of the smartphone 1. The button 3D may also serve as a sleep / sleep release button. For example, the buttons 3E and 3F are volume buttons.

照度センサ4は、照度を検出する。例えば、照度とは、光の強さ、明るさ、輝度等である。照度センサ4は、例えば、ディスプレイ2Aの輝度の調整に用いられる。近接センサ5は、近隣の物体の存在を非接触で検出する。近接センサ5は、例えば、タッチスクリーンディスプレイ2が顔に近付けられたことを検出する。   The illuminance sensor 4 detects illuminance. For example, the illuminance is light intensity, brightness, luminance, or the like. The illuminance sensor 4 is used for adjusting the luminance of the display 2A, for example. The proximity sensor 5 detects the presence of a nearby object without contact. The proximity sensor 5 detects that the touch screen display 2 is brought close to the face, for example.

通信ユニット6は、無線により通信する。通信ユニット6によって行われる通信方式は、無線通信規格である。例えば、無線通信規格として、2G、3G、4G等のセルラーフォンの通信規格がある。例えば、セルラーフォンの通信規格として、LTE(Long Term Evolution)、W−CDMA、CDMA2000、PDC、GSM(登録商標)、PHS(Personal Handy−phone System)等がある。例えば、無線通信規格として、WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)、IEEE802.11、Bluetooth(登録商標)、IrDA、NFC等がある。通信ユニット6は、上述した通信規格の1つ又は複数をサポートしていてもよい。   The communication unit 6 communicates wirelessly. The communication method performed by the communication unit 6 is a wireless communication standard. For example, wireless communication standards include cellular phone communication standards such as 2G, 3G, and 4G. Examples of cellular phone communication standards include LTE (Long Term Evolution), W-CDMA, CDMA2000, PDC, GSM (registered trademark), PHS (Personal Handy-phone System), and the like. Examples of wireless communication standards include WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access), IEEE802.11, Bluetooth (registered trademark), IrDA, NFC, and the like. The communication unit 6 may support one or more of the communication standards described above.

レシーバ7は、コントローラ10から送信される音声信号を音声として出力する。マイク8は、利用者等の音声を音声信号へ変換してコントローラ10へ送信する。なお、スマートフォン1は、レシーバ7に加えて、または、レシーバ7に代えて、スピーカをさらに有してもよい。   The receiver 7 outputs the audio signal transmitted from the controller 10 as audio. The microphone 8 converts the voice of the user or the like into a voice signal and transmits it to the controller 10. The smartphone 1 may further include a speaker in addition to the receiver 7 or instead of the receiver 7.

ストレージ9は、プログラム及びデータを記憶する。また、ストレージ9は、コントローラ10の処理結果を一時的に記憶する作業領域としても利用される。ストレージ9は、半導体記憶デバイス、及び磁気記憶デバイス等の任意の記憶デバイスを含んでよい。また、ストレージ9は、複数の種類の記憶デバイスを含んでよい。また、ストレージ9は、メモリカード等の可搬の記憶媒体と、記憶媒体の読み取り装置との組み合わせを含んでよい。   The storage 9 stores programs and data. The storage 9 is also used as a work area for temporarily storing the processing result of the controller 10. The storage 9 may include any storage device such as a semiconductor storage device and a magnetic storage device. The storage 9 may include a plurality of types of storage devices. The storage 9 may include a combination of a portable storage medium such as a memory card and a storage medium reading device.

ストレージ9に記憶されるプログラムには、フォアグランドまたはバックグランドで実行されるアプリケーションと、アプリケーションの動作を支援する制御プログラムとが含まれる。アプリケーションは、例えば、ディスプレイ2Aに所定の画面を表示させ、タッチスクリーン2Bを介して検出されるジェスチャに応じた処理をコントローラ10に実行させる。制御プログラムは、例えば、OSである。アプリケーション及び制御プログラムは、通信ユニット6による無線通信又は記憶媒体を介してストレージ9にインストールされてもよい。   The programs stored in the storage 9 include an application executed in the foreground or the background and a control program that supports the operation of the application. For example, the application displays a predetermined screen on the display 2 </ b> A, and causes the controller 10 to execute processing corresponding to the gesture detected via the touch screen 2 </ b> B. The control program is, for example, an OS. The application and the control program may be installed in the storage 9 via wireless communication by the communication unit 6 or a storage medium.

ストレージ9は、例えば、制御プログラム9A、メールアプリケーション9B、ブラウザアプリケーション9C、テーブル9Dおよび設定データ9Zを記憶する。メールアプリケーション9Bは、電子メールの作成、送信、受信、及び表示等のための電子メール機能を提供する。ブラウザアプリケーション9Cは、WEBページを表示するためのWEBブラウジング機能を提供する。設定データ9Zは、スマートフォン1の動作に関する各種の設定に関する情報を含む。   The storage 9 stores, for example, a control program 9A, a mail application 9B, a browser application 9C, a table 9D, and setting data 9Z. The mail application 9B provides an electronic mail function for creating, transmitting, receiving, and displaying an electronic mail. The browser application 9C provides a WEB browsing function for displaying a WEB page. The setting data 9Z includes information related to various settings related to the operation of the smartphone 1.

制御プログラム9Aは、スマートフォン1を稼働させるための各種制御に関する機能を提供する。制御プログラム9Aは、例えば、通信ユニット6、レシーバ7、及びマイク8等を制御することによって、通話を実現させる。制御プログラム9Aが提供する機能には、例えば、履歴リストをディスプレイ2Aに表示する機能が含まれる。履歴リストは、フォアグランドまたはバックグランドで実行しているアプリケーションの一覧である。また、フォアグランドで実行されるアプリケーションとバックグランドで実行されるアプリケーションとを切り替える機能、およびフォアグランドまたはバックグランドで実行されるアプリケーションを終了する機能も制御プログラム9Aにより提供される。なお、制御プログラム9Aが提供する機能は、メールアプリケーション9B等の他のプログラムが提供する機能と組み合わせて利用されることがある。   The control program 9A provides functions related to various controls for operating the smartphone 1. The control program 9A realizes a call by controlling the communication unit 6, the receiver 7, the microphone 8, and the like, for example. The functions provided by the control program 9A include, for example, a function for displaying a history list on the display 2A. The history list is a list of applications running in the foreground or background. The control program 9A also provides a function for switching between an application executed in the foreground and an application executed in the background, and a function for terminating the application executed in the foreground or the background. Note that the functions provided by the control program 9A may be used in combination with functions provided by other programs such as the mail application 9B.

テーブル9Dは、アプリケーションと、アプリケーションに関係する項目とが対応付けられたデータである。テーブル9Dの内容については、後で詳細に説明する。   The table 9D is data in which applications and items related to the applications are associated with each other. The contents of the table 9D will be described later in detail.

コントローラ10は、例えば、CPU(Central Processing Unit)である。コントローラ10は、通信ユニット6等の他の構成要素が統合されたSoC(System−on−a−chip)等の集積回路であってもよい。コントローラ10は、スマートフォン1の動作を統括的に制御して各種の機能を実現する。   The controller 10 is, for example, a CPU (Central Processing Unit). The controller 10 may be an integrated circuit such as a SoC (System-on-a-chip) in which other components such as the communication unit 6 are integrated. The controller 10 controls various operations of the smartphone 1 to realize various functions.

具体的には、コントローラ10は、ストレージ9に記憶されているデータを必要に応じて参照しつつ、ストレージ9に記憶されているプログラムに含まれる命令を実行して、ディスプレイ2A及び通信ユニット6等を制御することによって各種機能を実現する。コントローラ10は、タッチスクリーン2B、ボタン3、加速度センサ15等の各種検出部の検出結果に応じて、制御を変更することもある。   Specifically, the controller 10 executes instructions included in the program stored in the storage 9 while referring to the data stored in the storage 9 as necessary, and the display 2A, the communication unit 6 and the like. Various functions are realized by controlling. The controller 10 may change the control according to detection results of various detection units such as the touch screen 2B, the button 3, and the acceleration sensor 15.

コントローラ10は、制御プログラム9Aを実行することにより、例えば、フォアグランドまたはバックグランドで実行しているアプリケーションの一覧である履歴リストをディスプレイ2Aに表示する。また、コントローラ10は、フォアグランドで実行されるアプリケーションとバックグランドで実行されるアプリケーションとを切り替え、またはフォアグランドまたはバックグランドで実行されるアプリケーションを終了する。   By executing the control program 9A, the controller 10 displays, for example, a history list that is a list of applications running in the foreground or background on the display 2A. In addition, the controller 10 switches between an application executed in the foreground and an application executed in the background, or ends the application executed in the foreground or background.

カメラ12は、フロントフェイス1Aに面している物体を撮影するインカメラである。カメラ13は、バックフェイス1Bに面している物体を撮影するアウトカメラである。   The camera 12 is an in-camera that captures an object facing the front face 1A. The camera 13 is an out camera that captures an object facing the back face 1B.

コネクタ14は、他の装置が接続される端子である。コネクタ14は、USB(Universal Serial Bus)、HDMI(High−Definition Multimedia Interface)、ライトピーク(サンダーボルト)、イヤホンマイクコネクタのような汎用的な端子であってもよい。コネクタ14は、Dockコネクタのような専用に設計された端子でもよい。コネクタ14に接続される装置には、例えば、外部ストレージ、スピーカ、通信装置が含まれる。   The connector 14 is a terminal to which another device is connected. The connector 14 may be a general-purpose terminal such as a universal serial bus (USB), a high-definition multimedia interface (HDMI), a light peak (thunderbolt), and an earphone microphone connector. The connector 14 may be a dedicated terminal such as a dock connector. Devices connected to the connector 14 include, for example, an external storage, a speaker, and a communication device.

加速度センサ15は、スマートフォン1に働く加速度の方向及び大きさを検出する。方位センサ16は、地磁気の向きを検出する。ジャイロスコープ17は、スマートフォン1の回転を検出する。加速度センサ15、方位センサ16及びジャイロスコープ17の検出結果は、スマートフォン1の位置及び姿勢の変化を検出するために、組み合わせて利用される。   The acceleration sensor 15 detects the direction and magnitude of acceleration acting on the smartphone 1. The direction sensor 16 detects the direction of geomagnetism. The gyroscope 17 detects the rotation of the smartphone 1. The detection results of the acceleration sensor 15, the azimuth sensor 16, and the gyroscope 17 are used in combination in order to detect changes in the position and orientation of the smartphone 1.

なお、図5においてストレージ9が記憶することとしたプログラムの一部又は全部は、通信ユニット6による無線通信で他の装置からダウンロードされてもよい。また、図5においてストレージ9が記憶することとしたプログラムの一部又は全部は、ストレージ9に含まれる読み取り装置が読み取り可能な記憶媒体に記憶されていてもよい。また、図5においてストレージ9が記憶することとしたプログラムの一部又は全部は、コネクタ14に接続される読み取り装置が読み取り可能なCD、DVD、又はBlu−ray等の記憶媒体に記憶されていてもよい。   5 may be downloaded from another apparatus by wireless communication by the communication unit 6. 5 may be stored in a storage medium that can be read by a reading device included in the storage 9. 5 is stored in a storage medium such as a CD, DVD, or Blu-ray that can be read by a reader connected to the connector 14. Also good.

また、図5に示したスマートフォン1の構成は一例であり、本発明の要旨を損なわない範囲において適宜変更してよい。例えば、ボタン3の数と種類は図5の例に限定されない。例えば、スマートフォン1は、画面に関する操作のためのボタンとして、ボタン3A〜3Cに代えて、テンキー配列又はQWERTY配列等のボタンを備えていてもよい。また、スマートフォン1は、画面に関する操作のために、ボタンを1つだけ備えてもよいし、ボタンを備えなくてもよい。また、図5に示した例では、スマートフォン1が2つのカメラを備えることとしたが、スマートフォン1は、1つのカメラのみを備えてもよいし、カメラを備えなくてもよい。また、図5に示した例では、スマートフォン1が位置及び姿勢を検出するために3種類のセンサを備えることとしたが、スマートフォン1は、このうちいくつかのセンサを備えなくてもよいし、位置及び姿勢を検出するための他の種類のセンサを備えてもよい。   Moreover, the structure of the smart phone 1 shown in FIG. 5 is an example, and you may change suitably in the range which does not impair the summary of this invention. For example, the number and type of buttons 3 are not limited to the example of FIG. For example, the smartphone 1 may include buttons such as a numeric keypad layout or a QWERTY layout instead of the buttons 3A to 3C as buttons for operations related to the screen. Further, the smartphone 1 may include only one button or may not include a button for operations related to the screen. Further, in the example illustrated in FIG. 5, the smartphone 1 includes two cameras, but the smartphone 1 may include only one camera or may not include a camera. Moreover, in the example shown in FIG. 5, although the smart phone 1 was provided with three types of sensors in order to detect a position and an attitude | position, the smart phone 1 does not need to be provided with some sensors among these, Other types of sensors for detecting position and orientation may be provided.

次に、図6を参照して、テーブル9Dについて説明する。図6は、テーブル9Dに記憶された内容の一例を示す図である。図6に示されるように、テーブル9Dには、アプリケーションごとに、そのアプリケーションがダウンロードされた日時、そのアプリケーションが最後に使用された日時、そのアプリケーションが直近の1ヶ月間に使用された回数、およびそのアプリケーションが属するグループ等が記憶されている。   Next, the table 9D will be described with reference to FIG. FIG. 6 is a diagram illustrating an example of the contents stored in the table 9D. As shown in FIG. 6, for each application, table 9D includes the date and time that the application was downloaded, the date and time that the application was last used, the number of times that application was used in the last month, and A group to which the application belongs is stored.

テーブル9Dは、例えば“Browser”アプリケーションに関して、ダウンロードされた日時が201X年1月3日の午前8時であることを記憶している。またテーブル9Dは、“Browser”アプリケーションに関して、最後に使用された日時が201X年7月11日の午後4時であり、直近1ヶ月間に使用された回数が576回であることを記憶している。これらの項目は、アプリケーションが使用される度に更新される。   The table 9D stores, for example, that the downloaded date and time is 8:00 am on January 3, 201X for the “Browser” application. In addition, the table 9D stores that the last used date and time for the “Browser” application is 4:00 pm on July 11, 201X, and the number of times used in the last month is 576 times. Yes. These items are updated each time the application is used.

また、テーブル9Dは、アプリケーションに関する項目として、アプリケーションごとに、そのアプリケーションが属するグループを記憶している。例えば、“Browser”,“Mail”等の通信に関連したアプリケーションは、「通信」グループに属している。“Music”,“Photos”,“SMS”等のアプリケーションは、「娯楽」グループに属している。また、テーブル9Dは、アプリケーションに関する各項目の情報に加え、複数のアプリケーションをまとめたグループに関する各項目の情報を記憶していてもよい。   The table 9D stores, for each application, a group to which the application belongs as an item related to the application. For example, applications related to communication such as “Browser” and “Mail” belong to the “communication” group. Applications such as “Music”, “Photos”, “SMS” belong to the “Entertainment” group. Further, the table 9D may store information on each item regarding a group in which a plurality of applications are grouped in addition to information on each item regarding the application.

なお、テーブル9Dに記憶される項目は上で述べたものに限られない。テーブル9Dは、アプリケーションに関する項目として、上述した項目とは異なる項目を記憶していてもよい。テーブル9Dは、例えば、そのアプリケーションの直前1週間の使用回数、およびそのアプリケーションの作成者の名前等を記憶していてもよい。   The items stored in the table 9D are not limited to those described above. The table 9D may store items different from the items described above as items relating to the application. The table 9D may store, for example, the number of times of use for the previous week of the application, the name of the creator of the application, and the like.

図7Aおよび図7Bは、履歴リストの一例を示している。上述したように、履歴リスト45は、ホーム画面40の下部領域に表示されている。履歴リスト45は、ホーム画面40の下端部の近傍に位置している。履歴リスト45は、例えばボタン3Bがダブルクリックされるとディスプレイ2Aに表示される。履歴リスト45がディスプレイ2Aに表示された状態で再度ボタン3Bがダブルクリックされると、履歴リスト45は消える。   7A and 7B show an example of the history list. As described above, the history list 45 is displayed in the lower area of the home screen 40. The history list 45 is located near the lower end of the home screen 40. The history list 45 is displayed on the display 2A when, for example, the button 3B is double-clicked. If the button 3B is double-clicked again while the history list 45 is displayed on the display 2A, the history list 45 disappears.

履歴リスト45は、フォアグランドまたはバックグランドで実行しているアプリケーションを示すアイコン55を表示する。図7Aに示す履歴リスト45には、全部で4つのアイコン55が、ホーム画面40の左右方向に沿って表示されている。スマートフォン1は、履歴リスト45に表示されたアイコン55のいずれかに対するタップを検出すると、タップされたアイコン55に対応するアプリケーションの画面をディスプレイ2Aに表示する。なお、履歴リスト45に表示されるアイコン55の数は4つである必要はない。履歴リスト45に表示されるアイコン55の数は、3つ以下でもよいし、5つ以上であってもよい。   The history list 45 displays an icon 55 indicating an application running in the foreground or background. In the history list 45 illustrated in FIG. 7A, a total of four icons 55 are displayed along the left-right direction of the home screen 40. When the smartphone 1 detects a tap on any of the icons 55 displayed in the history list 45, the smartphone 1 displays a screen of an application corresponding to the tapped icon 55 on the display 2A. The number of icons 55 displayed in the history list 45 need not be four. The number of icons 55 displayed in the history list 45 may be three or less, or may be five or more.

図7Aに示す4つのアイコン55のうち、“Browser”アイコンは“Music”アイコンよりもホーム画面40の左側に位置している。本実施形態では、このアイコン55同士の位置関係は、“Browser”アプリケーションが“Music”アプリケーションよりも後にフォアグランドで実行されたことを意味する。すなわち、アイコン55が履歴リスト45の左側に位置するほど、そのアイコンに対応するアプリケーションがフォアグランドで実行された時刻が現在時刻に近い。   Of the four icons 55 shown in FIG. 7A, the “Browser” icon is located on the left side of the home screen 40 with respect to the “Music” icon. In the present embodiment, the positional relationship between the icons 55 means that the “Browser” application is executed in the foreground after the “Music” application. That is, as the icon 55 is positioned on the left side of the history list 45, the time when the application corresponding to the icon is executed in the foreground is closer to the current time.

また、スマートフォン1は、ディスプレイ2Aにアプリケーションの画面が表示されている場合(すなわち、何らかのアプリケーションがフォアグランドで実行されている場合)も、ボタン3Bがダブルクリックされると履歴リスト45をディスプレイ2Aに表示させる。そして、スマートフォン1は、バックグランドで実行しているアプリケーションに対応するアイコン55に対するタップを検出すると、タップされたアイコンに対応するアプリケーションをフォアグランドで実行すると共に、元々フォアグランドで実行されていたアプリケーションをバックグランドで実行する。すなわち、スマートフォン1は、フォアグランドで実行するアプリケーションとバックグランドで実行するアプリケーションとを切り替える。   In addition, when the application screen is displayed on the display 2A (that is, when some application is executed in the foreground), the smartphone 1 displays the history list 45 on the display 2A when the button 3B is double-clicked. Display. And if the smart phone 1 detects the tap with respect to the icon 55 corresponding to the application currently performed in the background, while executing the application corresponding to the tapped icon in the foreground, the application originally performed in the foreground Run in the background. That is, the smartphone 1 switches between an application executed in the foreground and an application executed in the background.

図7Bでは、利用者の指F1が、タッチスクリーンディスプレイ2の履歴リスト45に対応する領域に接触した状態で左側へ移動している。この場合、スマートフォン1は、履歴リスト45に対するスワイプを検出する。スマートフォン1は、履歴リスト45に対するスワイプを検出すると、履歴リスト45を、ホーム画面40の左右方向に沿ってスクロール表示させる。   In FIG. 7B, the user's finger F <b> 1 has moved to the left while in contact with the area corresponding to the history list 45 of the touch screen display 2. In this case, the smartphone 1 detects a swipe for the history list 45. When the smartphone 1 detects a swipe for the history list 45, the smartphone 1 scrolls the history list 45 along the left-right direction of the home screen 40.

履歴リスト45のスクロールに伴って、アイコン55の表示が変更される。例えば、“SMS”アイコンは、図7Aに示す履歴リスト45では右端に位置しているが、図7Bに示す履歴リスト45では左端に位置しており、かつ一部(右半分)が表示されている。また、“Navigate”アイコン、“Mail”アイコン、“Clock”アイコンおよび“Phone”アイコンの一部(左半分)が履歴リスト45に表示されている。これらのアイコン55は、“SMS”アプリケーションより以前に実行されたアプリケーションを示すアイコンである。このように、スマートフォン1は、実行しているアプリケーションの総数が履歴リスト45の1画面分の領域に表示可能なアイコンの数(本実施形態では4個)よりも多い場合、履歴リスト45をスクロール表示させることで、実行しているアプリケーションを示す全てのアイコン55を表示させることができる。   As the history list 45 is scrolled, the display of the icon 55 is changed. For example, the “SMS” icon is located at the right end in the history list 45 shown in FIG. 7A, but is located at the left end in the history list 45 shown in FIG. 7B and a part (right half) is displayed. Yes. Further, a part (left half) of the “Navigate” icon, “Mail” icon, “Clock” icon, and “Phone” icon is displayed in the history list 45. These icons 55 are icons indicating applications executed before the “SMS” application. Thus, the smartphone 1 scrolls the history list 45 when the total number of applications being executed is larger than the number of icons that can be displayed in the area of one screen of the history list 45 (four in this embodiment). By displaying, all icons 55 indicating the application being executed can be displayed.

なお、図7Aおよび図7Bに示すように、履歴リスト45はホーム画面40の下端部の近傍に表示されているため、ホーム画面40および履歴リスト45の双方に同じアイコンが表示されることがある。この場合、スマートフォン1は、ホーム画面40に表示されるアイコン50の表示態様と、履歴リスト45に表示されるアイコン55の表示態様とを異ならせてもよい。表示態様の異ならせ方としては、例えば、アイコンの色を異ならせる、アイコンの絵柄の輪郭の形状を異ならせる等が挙げられる。   7A and 7B, since the history list 45 is displayed near the lower end of the home screen 40, the same icon may be displayed on both the home screen 40 and the history list 45. . In this case, the smartphone 1 may change the display mode of the icons 50 displayed on the home screen 40 and the display mode of the icons 55 displayed on the history list 45. Examples of how to change the display mode include changing the color of the icon, changing the shape of the outline of the icon pattern, and the like.

ここまで、本実施形態に係るスマートフォン1の基本的な構成について説明を行った。以下に、利用者のジェスチャに応じて、実行しているアプリケーションを示すアイコンの表示を消去し、かつ表示が消去されたアイコンに対応するアプリケーションを終了する制御の例を示す。   So far, the basic configuration of the smartphone 1 according to the present embodiment has been described. In the following, an example of control for erasing the display of the icon indicating the application being executed and terminating the application corresponding to the icon whose display has been deleted in accordance with the user's gesture will be described.

図8は、第1実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第1の例を示す図である。スマートフォン1は、ステップS11に示すように、図7Aと同様のホーム画面40をディスプレイ2A(タッチスクリーンディスプレイ2)に表示している。そして、履歴リスト45がホーム画面40の下部に表示されている。履歴リスト45には、図7Aと同様に、4つのアイコン55が、ホーム画面40の左右方向に沿って並んで表示されている。具体的には、“Music”アイコンおよび“Camera”アイコンは、“Browser”アイコンと“SMS”アイコンとの間に挟まれている。   FIG. 8 is a diagram illustrating a first example of control performed by the smartphone according to the first embodiment. As shown in step S11, the smartphone 1 displays the home screen 40 similar to FIG. 7A on the display 2A (touch screen display 2). A history list 45 is displayed at the bottom of the home screen 40. In the history list 45, as in FIG. 7A, four icons 55 are displayed side by side along the left-right direction of the home screen 40. Specifically, the “Music” icon and the “Camera” icon are sandwiched between the “Browser” icon and the “SMS” icon.

ステップS11では、利用者の2本の指が、“Browser”アイコンと“SMS”アイコンに対応する領域に接触した状態で互いに近づく方向へ移動している。具体的には、親指TH1が“Browser”アイコンに対応する領域に接触し、人差し指FF1が“SMS”アイコンに対応する領域に接触した状態で親指TH1と人差し指FF1が互いに近づく方向へ移動している。   In step S11, the two fingers of the user are moving toward each other while in contact with the area corresponding to the “Browser” icon and the “SMS” icon. Specifically, the thumb TH1 and the index finger FF1 are moved in a direction approaching each other with the thumb TH1 in contact with the area corresponding to the “Browser” icon and the index finger FF1 in contact with the area corresponding to the “SMS” icon. .

この場合、スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2を介して、“Browser”アイコンおよび“SMS”アイコンを相対的に近づけるジェスチャを検出する。具体的には、スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2を介して、“Browser”アイコンに対する右方向へのドラッグ、および“SMS”アイコンに対する左方向へのドラッグを検出する。   In this case, the smartphone 1 detects a gesture for relatively bringing the “Browser” icon and the “SMS” icon closer via the touch screen display 2. Specifically, the smartphone 1 detects, via the touch screen display 2, a drag in the right direction for the “Browser” icon and a drag in the left direction for the “SMS” icon.

スマートフォン1は、“Browser”アイコンおよび“SMS”アイコンに対するドラッグが検出されると、ステップS12に示すように、それら2つのアイコンを、ステップS11と比較してドラッグの移動量に応じて相対的に近づけて表示する。すなわち、スマートフォン1は“Browser”アイコンと“SMS”アイコンとの間の距離を、ステップS11と比較してドラッグの移動量に応じて短くして表示する。   When the smartphone 1 detects a drag on the “Browser” icon and the “SMS” icon, as shown in step S12, the smartphone 1 compares the two icons with each other according to the amount of drag movement compared to step S11. Display close. In other words, the smartphone 1 displays the distance between the “Browser” icon and the “SMS” icon by shortening the distance according to the amount of drag movement compared to Step S11.

また、スマートフォン1は、ステップS12として、タッチスクリーン2Bを介して検出される親指TH1の位置と人差し指FF1の位置との間の距離が小さくなるにつれて、“Browser”アイコン、“SMS”アイコンならびにそれらに挟まれた“Music”アイコンおよび“Camera”アイコンを、次第に変形させて表示する。スマートフォン1は、履歴リスト45に表示された4つのアイコン55を、ステップS11に比してホーム画面40の左右方向の長さが次第に短くなってつぶれるように表示している。つまり、スマートフォン1は、上記4つのアイコン55を、“Browser”アイコンと“SMS”アイコンとが近づく方向の長さが次第に短くなってつぶれるように表示する。   In addition, as the distance between the position of the thumb TH1 detected via the touch screen 2B and the position of the index finger FF1 becomes smaller as the smartphone 1 in step S12, the “Browser” icon, the “SMS” icon, and the like The sandwiched “Music” icon and “Camera” icon are gradually deformed and displayed. The smartphone 1 displays the four icons 55 displayed in the history list 45 such that the length in the left-right direction of the home screen 40 is gradually shortened and collapsed compared to step S11. That is, the smartphone 1 displays the above four icons 55 so that the length in the direction in which the “Browser” icon and the “SMS” icon approach is gradually shortened.

なお、スマートフォン1は、ステップS12でアイコン55を変形させて表示する場合に、上述の表示処理と異なる表示処理を行ってもよい。例えば、スマートフォン1は、4つのアイコン55を変形させずにアイコン間の距離を短くしていき、アイコン55とアイコン55とが接触すると、接触面と反対側から外力を受けて次第に変形していくように表示してもよい。   Note that the smartphone 1 may perform display processing different from the above-described display processing when the icon 55 is deformed and displayed in step S12. For example, the smartphone 1 shortens the distance between the icons without deforming the four icons 55, and when the icons 55 and the icons 55 come into contact with each other, the smartphone 1 gradually deforms by receiving an external force from the side opposite to the contact surface. May be displayed as follows.

スマートフォン1は、利用者の親指TH1および人差し指FF1がステップS12に示す状態からさらに互いに近づけられ、それぞれタッチスクリーン2Bを介して検出される親指TH1の位置と人差し指FF1の位置との間の距離が設定データ9Zに記憶された所定の閾値より小さくなったことが検出されると、ステップS13に示すように、履歴リスト45上の4つのアイコン55を消去する。このとき、スマートフォン1は、消去したアイコン55に対応するアプリケーションを終了する。   In the smartphone 1, the user's thumb TH1 and index finger FF1 are brought closer to each other from the state shown in step S12, and the distance between the position of the thumb TH1 and the position of the index finger FF1 detected via the touch screen 2B is set. When it is detected that the value is smaller than the predetermined threshold stored in the data 9Z, the four icons 55 on the history list 45 are deleted as shown in step S13. At this time, the smartphone 1 ends the application corresponding to the erased icon 55.

スマートフォン1は、ステップS13でアイコン55の表示を消去した後に、ステップS14として、履歴リスト45に再び4つのアイコン55(“Navigate”アイコン、“Mail”アイコン、“Clock”アイコンおよび“Phone”アイコン)を表示する。これらは、図7Bを参照して説明したのと同様に、“SMS”アプリケーションよりも先に実行されたアプリケーションに対応するアイコンである。スマートフォン1は、ステップS13でアイコン55の表示を消去した後に、これらのアイコン55を、履歴リスト45の右端から左方向へスライドするようにして出現させてもよい。   The smartphone 1 deletes the display of the icon 55 in step S13, and then in the step S14, the history list 45 again includes four icons 55 (“Navigate” icon, “Mail” icon, “Clock” icon, and “Phone” icon). Is displayed. These are icons corresponding to applications executed prior to the “SMS” application, as described with reference to FIG. 7B. The smartphone 1 may cause the icons 55 to appear so as to slide leftward from the right end of the history list 45 after erasing the display of the icons 55 in step S13.

なお、図8に示す第1の例で、スマートフォン1は、履歴リスト45に並んで表示された4つのアイコン55のうち両端の2つのアイコンに対するドラッグが検出されると、ドラッグされる2つのアイコンおよびそれらに挟まれる2つのアイコン(すなわち、4つのアイコン55全て)に対応するアプリケーションを終了する。しかしながら、本発明はこれに限られない。   In the first example illustrated in FIG. 8, when the smartphone 1 detects dragging of two icons at both ends of the four icons 55 displayed side by side in the history list 45, the two icons to be dragged are detected. And the application corresponding to two icons (namely, all four icons 55) between them is terminated. However, the present invention is not limited to this.

例えば、スマートフォン1は、図8のステップS11で、“Browser”アイコンに対する右方向へのドラッグ、および“Camera”アイコンに対する左方向へのドラッグを検出した場合、ステップS12で“SMS”アイコンを除く3つのアイコン55を変形させて表示するが、“SMS”アイコンは変形させて表示しない。そして、スマートフォン1は、ステップS13では、“Browser”アプリケーション、“Music”アプリケーションおよび“Camera”アプリケーションを終了するが、“SMS”アプリケーションは終了しない。また、この場合、スマートフォン1は、ステップS14では、“SMS”アイコンを履歴リスト45の左端に表示し、その右側に“Navigate”アイコン、“Mail”アイコンおよび“Clock”アイコンを表示する。   For example, if the smartphone 1 detects dragging in the right direction with respect to the “Browser” icon and dragging in the left direction with respect to the “Camera” icon in step S11 of FIG. 8, the smartphone 1 excludes the “SMS” icon in step S12. The two icons 55 are deformed and displayed, but the “SMS” icon is deformed and not displayed. In step S13, the smartphone 1 ends the “Browser” application, the “Music” application, and the “Camera” application, but does not end the “SMS” application. In this case, in step S14, the smartphone 1 displays the “SMS” icon at the left end of the history list 45, and displays the “Navigate” icon, the “Mail” icon, and the “Clock” icon on the right side thereof.

また、スマートフォン1は、ドラッグされる2つのアイコン55に挟まれる2つのアイコン55の表示を消去せず、それらに対応するアプリケーションを終了しなくてもよい。すなわち、スマートフォン1は、ドラッグされる2つのアイコン55のみを消去すると共に、それらのアイコン55に対応するアプリケーションを終了してもよい。スマートフォン1は、ドラッグされる2つのアイコン55のいずれか一方を消去すると共に、消去されたアイコン55に対応するアプリケーションを終了してもよい。   Further, the smartphone 1 does not need to delete the display of the two icons 55 sandwiched between the two icons 55 to be dragged, and does not have to end the application corresponding to them. That is, the smartphone 1 may delete only the two icons 55 to be dragged and end the application corresponding to the icons 55. The smartphone 1 may delete one of the two dragged icons 55 and terminate the application corresponding to the deleted icon 55.

図9は、第1実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第2の例を示す図である。第2の例では、スマートフォン1は“Music”アプリケーションをバックグランドで実行しており、再生中の音楽をレシーバ7またはスピーカから出力しているものとする。ステップS21では、図7Aと同様に、4つのアイコン55を含む履歴リスト45がホーム画面40の下部に表示されている。そして、ステップS11と同様に、利用者の2本の指が、“Browser”アイコンと“SMS”アイコンに対応する領域に接触した状態で互いに近づく方向へ移動している。   FIG. 9 is a diagram illustrating a second example of control performed by the smartphone according to the first embodiment. In the second example, it is assumed that the smartphone 1 executes the “Music” application in the background and outputs the music being played from the receiver 7 or the speaker. In step S21, a history list 45 including four icons 55 is displayed at the bottom of the home screen 40, as in FIG. 7A. As in step S11, the two fingers of the user are moving in a direction approaching each other while in contact with the area corresponding to the “Browser” icon and the “SMS” icon.

スマートフォン1は、ステップS22では、履歴リスト45に表示された4つのアイコン55のうち、“Music”アイコン以外の3つのアイコンを変形させて表示するが、“Music”アイコンは変形させて表示しない。そして、スマートフォン1は、ステップS23では、“Music”アイコン以外の3つのアイコンを消去するが、“Music”アイコンは消去せず表示したままである。そして、スマートフォン1は、ステップS24では、“Music”アイコンを履歴リスト45の左端に表示し、その右側に“Navigate”アイコン、“Mail”アイコンおよび“Clock”アイコンを表示する。   In step S22, the smartphone 1 deforms and displays three icons other than the “Music” icon among the four icons 55 displayed in the history list 45, but does not deform and display the “Music” icon. In step S23, the smartphone 1 deletes the three icons other than the “Music” icon, but the “Music” icon remains displayed without being deleted. In step S24, the smartphone 1 displays the “Music” icon at the left end of the history list 45, and displays the “Navigate” icon, the “Mail” icon, and the “Clock” icon on the right side thereof.

ここまで説明したように、第1実施形態の第2の例に係るスマートフォン1は、履歴リスト45に表示された2つのアイコン55を相対的に近づけるジェスチャが検出されても、ジェスチャの対象である2つのアイコン55に挟まれるアイコンに対応するアプリケーションが音を出力している場合には、そのアプリケーションを終了しない。なお、図9では、音を出力している“Music”アプリケーションを示す“Music”アイコンは、ジェスチャが検出されるアイコン55に挟まれて配置されているが、本発明はこれに限定されない。スマートフォン1は、“Music”アプリケーションにより音が出力されている状態で、“Music”アイコンに対して他のアイコン55と相対的に近づけるジェスチャが検出された場合にも、“Music”アプリケーションを終了しない処理を行ってよい。   As described so far, the smartphone 1 according to the second example of the first embodiment is a gesture target even if a gesture that relatively brings the two icons 55 displayed in the history list 45 closer is detected. When the application corresponding to the icon sandwiched between the two icons 55 is outputting sound, the application is not terminated. In FIG. 9, the “Music” icon indicating the “Music” application that outputs sound is disposed between the icons 55 for detecting gestures, but the present invention is not limited to this. The smartphone 1 does not end the “Music” application even when a gesture that makes the “Music” icon relatively close to the other icons 55 is detected in a state where sound is output from the “Music” application. Processing may be performed.

また、図9では、スマートフォン1が音を出力しているアプリケーションを終了しない例を示したが、これに限られない。例えば、スマートフォン1は、ジェスチャの対象である2つのアイコン55またはそれらに挟まれるアイコンに対応するアプリケーションが、テーブル9Dに記憶された特定のグループに属している場合に、そのアプリケーションを終了しない処理を行ってもよい。また、スマートフォン1は、ストレージ9に例外リストを記憶しておき、ジェスチャの対象である2つのアイコン55またはそれらに挟まれるアイコンに対応するアプリケーションが、予め例外リストに登録されたアプリケーションである場合に、そのアプリケーションを終了しない処理を行ってもよい。   Moreover, although the example which does not complete | finish the application which the smart phone 1 is outputting in FIG. 9 was shown, it is not restricted to this. For example, when the application corresponding to the two icons 55 that are the objects of the gesture or the icon sandwiched between them belongs to a specific group stored in the table 9D, the smartphone 1 performs processing that does not end the application. You may go. In addition, the smartphone 1 stores an exception list in the storage 9, and the application corresponding to the two icons 55 to be gestured or icons sandwiched between them is an application registered in the exception list in advance. A process that does not terminate the application may be performed.

以上に述べたように、第1実施形態に係るスマートフォン1は、履歴リスト45に表示された2つのアイコン55に対してそれらを相対的に近づけるジェスチャが検出されると、それら2つのアイコン55に対応するアプリケーションを終了する。これにより、スマートフォン1は、フォアグランドまたはバックグランドで実行しているアプリケーションを簡便な操作により終了することができるため、操作性が向上する。   As described above, when the smartphone 1 according to the first embodiment detects a gesture that brings the two icons 55 displayed in the history list 45 relatively close to each other, the two icons 55 are displayed. Close the corresponding application. Thereby, since the smart phone 1 can complete | finish the application currently performed by a foreground or a background by simple operation, operativity improves.

また、第1実施形態に係るスマートフォン1は、上記のジェスチャが行われると、履歴リスト45に表示されたアイコン55をつぶれるように表示し、アイコン55を消去すると共にそのアイコン55に対応するアプリケーションを終了するため、アプリケーションを終了させるためのジェスチャとアイコン55の表示態様の変化とが対応する。これにより、利用者は直感的な操作でアプリケーションを終了することが可能となり、スマートフォン1の操作性がさらに向上する。   In addition, when the above gesture is performed, the smartphone 1 according to the first embodiment displays the icon 55 displayed in the history list 45 so as to be collapsed, erases the icon 55, and displays an application corresponding to the icon 55. In order to end, the gesture for ending the application corresponds to the change in the display mode of the icon 55. Thereby, the user can terminate the application by an intuitive operation, and the operability of the smartphone 1 is further improved.

また、第1実施形態に係るスマートフォン1は、予め設定された特定のアプリケーションまたは音を出力しているアプリケーションを終了しない。これにより、利用者が終了させる意図のないアプリケーションが終了するおそれを低減できる。特に、それまで実行されていた音出力が突然終了して利用者が違和感を覚えるおそれを低減でき、スマートフォン1の操作性がさらに向上する。   Moreover, the smart phone 1 which concerns on 1st Embodiment does not complete | finish the application which is outputting the preset specific application or sound. Thereby, a possibility that the application which the user does not intend to end can be reduced. In particular, it is possible to reduce the possibility that the sound output that has been executed so far suddenly ends and the user feels uncomfortable, and the operability of the smartphone 1 is further improved.

(第2実施形態)
次に、図10から図12を参照して、本発明の第2実施形態について説明する。本発明の第2実施形態に係るスマートフォンの構成は、第1実施形態に係るスマートフォンと同様である。そこで、以下では、第2実施形態に係るスマートフォンをスマートフォン1として説明を行う。また、以下では、第1実施形態と共通する事項については説明を省略し、第1実施形態と異なる部分のみ説明を行う。
(Second Embodiment)
Next, a second embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. The configuration of the smartphone according to the second embodiment of the present invention is the same as that of the smartphone according to the first embodiment. Therefore, in the following, the smartphone according to the second embodiment will be described as the smartphone 1. In the following, description of matters common to the first embodiment will be omitted, and only different parts from the first embodiment will be described.

図10は、第2実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第1の例を示す図である。ステップS31では、図7Aと同様に、4つのアイコン55を含む履歴リスト45がホーム画面40の下部に表示されている。ステップS31では、利用者の指F1が、履歴リスト45の“Browser”アイコンに対応する領域に接触している。   FIG. 10 is a diagram illustrating a first example of control performed by the smartphone according to the second embodiment. In step S31, a history list 45 including four icons 55 is displayed at the bottom of the home screen 40, as in FIG. 7A. In step S <b> 31, the user's finger F <b> 1 is in contact with the area corresponding to the “Browser” icon in the history list 45.

そして、ステップS32では、利用者の指F1が、“Browser”アイコンに対応する領域に接触した状態で、ホーム画面40の下方向へ高速で移動しながらタッチスクリーン2B(タッチスクリーンディスプレイ2)から離れている。この場合、スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2を介して、“Browser”アイコンに対する下フリックを検出する。   In step S32, while the user's finger F1 is in contact with the area corresponding to the “Browser” icon, the user's finger F1 moves away from the touch screen 2B (touch screen display 2) while moving downward at high speed on the home screen 40. ing. In this case, the smartphone 1 detects a lower flick for the “Browser” icon via the touch screen display 2.

スマートフォン1は、“Browser”アイコンに対する下フリックを検出すると、“Browser”アイコンを徐々にホーム画面40の外へ向かうように移動させながら表示する。ステップS32では、“Browser”アイコンの一部がホーム画面40の下端で途切れて表示されている。“Browser”アイコンが、さらにホーム画面40の外に向かうように移動されると、“Browser”アイコンがホーム画面40から消去される。スマートフォン1は、“Browser”アイコンに対する下フリックを検出すると、アイコンの表示を消去すると共に、“Browser”アプリケーションを終了する。   When the smartphone 1 detects a lower flick with respect to the “Browser” icon, the smartphone 1 displays the “Browser” icon while gradually moving it outward from the home screen 40. In step S <b> 32, a part of the “Browser” icon is interrupted and displayed at the lower end of the home screen 40. When the “Browser” icon is moved further toward the outside of the home screen 40, the “Browser” icon is deleted from the home screen 40. When the smartphone 1 detects a lower flick to the “Browser” icon, the smartphone 1 deletes the icon display and ends the “Browser” application.

ステップS33では、ステップS31と同様に、4つのアイコン55が履歴リスト45に表示されている。ただし、“Music”アイコン、“Camera”アイコンおよび“SMS”アイコンが、“Browser”アイコンの表示が消去されたのに伴ってホーム画面40の左方向に移動し、履歴リスト45の右端には“Navigate”アイコンが表示されている。   In step S33, as in step S31, four icons 55 are displayed in the history list 45. However, the “Music” icon, the “Camera” icon, and the “SMS” icon move to the left of the home screen 40 as the display of the “Browser” icon is deleted. The “Navigate” icon is displayed.

ステップS34では、利用者の指F1が、“Camera”アイコンに対応する領域に接触した状態で、ホーム画面40の下方向へ移動している。この場合、スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2を介して、“Camera”アイコンに対するホーム画面40の下端部方向へのドラッグを検出する。そして、スマートフォン1は、例えば、検出されたドラッグの距離が設定データ9Zに記憶された所定の閾値より長い場合に、アイコン55の表示を消去すると共にアイコン55に対応するアプリケーションを終了する。スマートフォン1は、例えば、アイコン55に対するドラッグを検出中に利用者の指F1の位置が履歴リスト45の外側へ移動した場合に、アイコン55の表示を消去すると共に当該アイコン55に対応するアプリケーションを終了してもよい。このように、スマートフォン1は、履歴リスト45に表示されたアイコン55に対するドラッグが検出された場合にも、アイコン55の表示を消去すると共に当該アイコン55に対応するアプリケーションを終了する。   In step S <b> 34, the user's finger F <b> 1 is moving downward in the home screen 40 in a state where it is in contact with the area corresponding to the “Camera” icon. In this case, the smartphone 1 detects a drag in the lower end portion direction of the home screen 40 with respect to the “Camera” icon via the touch screen display 2. Then, for example, when the detected drag distance is longer than a predetermined threshold stored in the setting data 9Z, the smartphone 1 deletes the display of the icon 55 and ends the application corresponding to the icon 55. For example, when the position of the user's finger F1 moves outside the history list 45 while detecting dragging on the icon 55, the smartphone 1 deletes the display of the icon 55 and ends the application corresponding to the icon 55. May be. As described above, the smartphone 1 also erases the display of the icon 55 and ends the application corresponding to the icon 55 even when dragging to the icon 55 displayed in the history list 45 is detected.

なお、図10に示す第1の例で、アイコン55を消去すると共にアイコン55に対応するアプリケーションを終了する契機となるフリックは、下フリックに限定されない。フリックは、履歴リスト45の他の端部に向かうフリックであってもよい。例えば、スマートフォン1は、図10に示す制御において、アイコン55に対するホーム画面40の上端部方向へのフリック(上フリック)が検出されるとアイコン55を消去すると共にアイコン55に対応するアプリケーションを終了してもよい。アイコン55を消去すると共にアイコン55に対応するアプリケーションを終了するためのフリックの方向は、履歴リスト45に表示されるアイコン55をスクロール表示させる方向と異なる方向(図7Bにおける左右方向)としてもよい。   In the first example shown in FIG. 10, the flick that triggers the deletion of the icon 55 and the termination of the application corresponding to the icon 55 is not limited to the lower flick. The flick may be a flick toward the other end of the history list 45. For example, in the control illustrated in FIG. 10, the smartphone 1 deletes the icon 55 and ends the application corresponding to the icon 55 when a flick (upward flick) toward the upper end portion of the home screen 40 with respect to the icon 55 is detected. May be. The direction of the flick for erasing the icon 55 and ending the application corresponding to the icon 55 may be different from the direction in which the icon 55 displayed in the history list 45 is scroll-displayed (the left-right direction in FIG. 7B).

また、例えば、履歴リスト45がホーム画面40の右端部の近傍に縦長に表示され、かつ履歴リスト45のスクロール方向がホーム画面40の上下方向であるとする。この場合、スマートフォン1は、アイコン55に対する右フリックが検出されるとアイコン55を消去すると共にアイコン55に対応するアプリケーションを終了してもよい。   Further, for example, it is assumed that the history list 45 is displayed vertically in the vicinity of the right end portion of the home screen 40 and the scroll direction of the history list 45 is the vertical direction of the home screen 40. In this case, when the right flick with respect to the icon 55 is detected, the smartphone 1 may delete the icon 55 and terminate the application corresponding to the icon 55.

また、ステップS34におけるドラッグも、ホーム画面40の下端部方向へのドラッグに限定されず、他の方向へのドラッグでもよい。さらに、履歴リスト45に表示されるアイコン55をスクロール表示させる方向と異なる方向に向かうドラッグであってもよい。   Also, the dragging in step S34 is not limited to the dragging toward the lower end portion of the home screen 40, and may be a dragging in another direction. Furthermore, dragging in a direction different from the direction in which the icons 55 displayed in the history list 45 are scroll-displayed may be used.

図11は、第2実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第2の例を示す図である。ステップS41では、図7Aと同様に、4つのアイコン55を含む履歴リスト45がホーム画面40の下部に表示されている。ステップS41では、利用者の4本の指F2のそれぞれが、履歴リスト45の4つのアイコン55各々に対応する領域に接触している。   FIG. 11 is a diagram illustrating a second example of control performed by the smartphone according to the second embodiment. In step S41, a history list 45 including four icons 55 is displayed at the bottom of the home screen 40, as in FIG. 7A. In step S41, each of the user's four fingers F2 is in contact with an area corresponding to each of the four icons 55 in the history list 45.

そして、ステップS42では、利用者の指F2が、履歴リスト45のアイコン55各々に対応する領域に接触した状態で、ホーム画面40の下方向へ高速で移動しながらタッチスクリーン2B(タッチスクリーンディスプレイ2)から離れている。この場合、スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2を介して、履歴リスト45のアイコン55各々に対する下フリックを検出する。   In step S42, while the user's finger F2 is in contact with the area corresponding to each of the icons 55 in the history list 45, the touch screen 2B (touch screen display 2) is moved while moving downward at high speed on the home screen 40. ) In this case, the smartphone 1 detects a lower flick for each icon 55 in the history list 45 via the touch screen display 2.

スマートフォン1は、アイコン55各々に対する下フリックを検出すると、アイコン55各々を徐々にホーム画面40の外へ向かうように表示する。ステップS42では、アイコン55の一部がホーム画面40の下端で途切れて表示されている。   When the smartphone 1 detects a lower flick for each of the icons 55, the smartphone 1 displays each of the icons 55 so as to gradually go out of the home screen 40. In step S <b> 42, a part of the icon 55 is displayed discontinuously at the lower end of the home screen 40.

そして、ステップS43に示すように、アイコン55各々の全体がホーム画面40の外に出ることでアイコン55各々の表示が消去される。スマートフォン1は、アイコン55各々の表示を消去すると共に、アイコン55各々に対応するアプリケーションを終了する。   Then, as shown in step S43, the display of each of the icons 55 is erased when the entirety of each of the icons 55 goes out of the home screen 40. The smartphone 1 deletes the display of each icon 55 and ends the application corresponding to each icon 55.

スマートフォン1は、ステップS43でアイコン55の表示を消去した後に、ステップS44として、図8のステップS14と同様に履歴リスト45に再び4つのアイコン55を表示する。   After erasing the display of the icon 55 in step S43, the smartphone 1 displays the four icons 55 in the history list 45 again in step S44 as in step S14 of FIG.

図11に示す第2の例では、スマートフォン1は、図10に示すアイコン55の消去およびアプリケーションの終了処理を、複数のアイコン55に対するフリックが同時に検出された場合にも行うことができる。なお、第2の例では4つのアイコン55に対するフリックが同時に検出されたケースを説明したが、本発明はこれに限定されない。例えば、スマートフォン1は、4つのアイコン55のうち3つのアイコン55に対するフリックが検出された場合に、それら3つのアイコン55を消去すると共にアイコン55各々に対応するアプリケーションを終了してもよい。   In the second example illustrated in FIG. 11, the smartphone 1 can perform the deletion of the icon 55 and the application termination process illustrated in FIG. 10 even when flicks with respect to the plurality of icons 55 are simultaneously detected. In addition, although the case where the flick with respect to the four icons 55 was detected simultaneously was demonstrated in the 2nd example, this invention is not limited to this. For example, when a flick with respect to three icons 55 among the four icons 55 is detected, the smartphone 1 may delete the three icons 55 and terminate the application corresponding to each of the icons 55.

また、第2の例において、スマートフォン1は、複数のアイコン55に対するドラッグが検出され、ドラッグが図10に示す第1の例と同様の条件を満たす場合に、アイコン55の表示を消去すると共に当該アイコン55に対応するアプリケーションを終了してもよい。   In the second example, the smartphone 1 deletes the display of the icon 55 and detects the drag when the drag to the plurality of icons 55 is detected and the drag satisfies the same condition as in the first example shown in FIG. The application corresponding to the icon 55 may be terminated.

図12は、第2実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第3の例を示す図である。ステップS51では、履歴リスト45がホーム画面40の下部に表示されている。履歴リスト45の左端には、ゴミ箱アイコン56が表示されている。そして、ゴミ箱アイコン56の右側には、“Browser”アイコン、“Music”アイコン、“Camera”アイコンが表示されている。“Browser”アイコンおよび“Music”アイコンは、“Camera”アイコンとゴミ箱アイコン56との間に挟まれている。   FIG. 12 is a diagram illustrating a third example of control performed by the smartphone according to the second embodiment. In step S51, the history list 45 is displayed at the bottom of the home screen 40. At the left end of the history list 45, a trash can icon 56 is displayed. On the right side of the trash can icon 56, a “Browser” icon, a “Music” icon, and a “Camera” icon are displayed. The “Browser” icon and the “Music” icon are sandwiched between the “Camera” icon and the trash can icon 56.

そして、ステップS51では、利用者の指F1が、“Camera”アイコンに対応する領域に接触した状態で、ホーム画面40の左方向へ高速で移動しながらタッチスクリーン2B(タッチスクリーンディスプレイ2)から離れている。この場合、スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2を介して、“Camera”アイコンに対する左フリックを検出する。すなわち、スマートフォン1は、“Camera”アイコンに対する、ゴミ箱アイコン56へ向かう方向へのフリックを検出する。   In step S51, while the user's finger F1 is in contact with the area corresponding to the “Camera” icon, the user moves away from the touch screen 2B (touch screen display 2) while moving to the left of the home screen 40 at high speed. ing. In this case, the smartphone 1 detects a left flick for the “Camera” icon via the touch screen display 2. That is, the smartphone 1 detects a flick in the direction toward the trash can icon 56 with respect to the “Camera” icon.

スマートフォン1は、“Camera”アイコンに対する左フリックを検出すると、ステップS52に示すように、3つのアイコン55を左方向へ移動するようにディスプレイ2Aに表示する。また、スマートフォン1は、ゴミ箱アイコン56を、蓋が開いた状態でディスプレイ2Aに表示する。このとき、スマートフォン1は、上記の3つのアイコン55を、左方向へ移動するにつれて次第に小さくなりながら蓋が開いた状態のゴミ箱アイコン56に吸い込まれるように表示する。   When detecting a left flick with respect to the “Camera” icon, the smartphone 1 displays the three icons 55 on the display 2 </ b> A so as to move leftward as shown in step S <b> 52. In addition, the smartphone 1 displays the trash can icon 56 on the display 2A with the lid opened. At this time, the smartphone 1 displays the above three icons 55 so as to be sucked into the trash can icon 56 in a state where the lid is opened while gradually becoming smaller as it moves leftward.

ステップS52に示す状態から全てのアイコンがゴミ箱アイコン56に吸い込まれると、ステップS53に示すように、3つのアイコン55の表示が消去され、履歴リスト45にはゴミ箱アイコン56のみが表示された状態となる。このとき、スマートフォン1は、消去したアイコン55に対応するアプリケーションを終了する。すなわち、スマートフォン1は、履歴リストに表示された“Camera”アイコンに対してゴミ箱アイコン56へ向かうフリックが検出されると、“Camera”アイコン、ならびに“Camera”アイコンとゴミ箱アイコン56とに挟まれる“Browser”アイコンおよび“Music”アイコンの表示を消去し、消去した3つのアイコンに対応するアプリケーションを終了する。   When all the icons are sucked into the trash can icon 56 from the state shown in step S52, the display of the three icons 55 is erased and only the trash can icon 56 is displayed in the history list 45 as shown in step S53. Become. At this time, the smartphone 1 ends the application corresponding to the erased icon 55. That is, when a flick toward the trash icon 56 is detected for the “Camera” icon displayed in the history list, the smartphone 1 is sandwiched between the “Camera” icon and the “Camera” icon and the trash icon 56. The display of the “Browser” icon and the “Music” icon is deleted, and the application corresponding to the three deleted icons is terminated.

スマートフォン1は、ステップS53で3つのアイコン55の表示を消去した後に、ステップS54として、履歴リスト45に再び3つのアイコン55(“SMS”アイコン、“Navigate”アイコンおよび“Mail”アイコン)を表示する。これらは、“Camera”アプリケーションよりも先に実行されたアプリケーションに対応するアイコンである。スマートフォン1は、ステップS53でアイコンの表示を消去した後に、これらのアイコン55を、履歴リスト45の右端から左方向へスライドするようにして出現させてもよい。   After erasing the display of the three icons 55 in step S53, the smartphone 1 displays the three icons 55 (“SMS” icon, “Navigate” icon, and “Mail” icon) again in the history list 45 as step S54. . These are icons corresponding to applications executed prior to the “Camera” application. The smartphone 1 may cause these icons 55 to appear so as to slide leftward from the right end of the history list 45 after erasing the icon display in step S53.

なお、図12に示す第3の例では、ゴミ箱アイコン56に向かうフリックが履歴リスト45の右端に位置する“Camera”アイコンに対して行われているが、本発明はこれに限定されない。例えば、スマートフォン1は、“Music”アイコンに対する左フリックが検出された場合、“Music”アイコンおよび“Music”アイコンとゴミ箱アイコン56とに挟まれた“Browser”アイコンを消去すると共にそれらのアイコンに対応するアプリケーションを終了してもよい。この場合、“Camera”アイコンは消去されず、“Camera”アプリケーションは終了されない。同様に、スマートフォン1は、“Browser”アイコンに対するゴミ箱アイコン56へのフリックが検出された場合、“Browser”アイコンのみを消去すると共に、“Browser”アプリケーションのみを終了する。   In the third example shown in FIG. 12, the flick toward the trash can icon 56 is performed on the “Camera” icon located at the right end of the history list 45, but the present invention is not limited to this. For example, when the left flick to the “Music” icon is detected, the smartphone 1 deletes the “Music” icon and the “Browser” icon sandwiched between the “Music” icon and the trash can icon 56 and supports these icons. You may terminate the application. In this case, the “Camera” icon is not deleted, and the “Camera” application is not terminated. Similarly, when a flick to the trash can icon 56 for the “Browser” icon is detected, the smartphone 1 deletes only the “Browser” icon and ends only the “Browser” application.

また、スマートフォン1は、フリックの対象であるアイコンとゴミ箱アイコン56との間に配置されるアイコンを消去しなくてもよいし、そのアイコンに対応するアプリケーションを終了しなくてもよい。例えば、スマートフォン1は、ステップS51で“Camera”アイコンに対する左フリックが検出された場合に、“Camera”アイコンのみを消去すると共に“Camera”アプリケーションのみを終了してもよい。   Further, the smartphone 1 does not have to delete the icon arranged between the icon to be flicked and the trash can icon 56, and does not have to end the application corresponding to the icon. For example, when a left flick for the “Camera” icon is detected in step S51, the smartphone 1 may delete only the “Camera” icon and end only the “Camera” application.

また、スマートフォン1は、アイコン55に対するゴミ箱アイコン56へのドラッグが検出された場合にも、アイコン55の表示を消去すると共に当該アイコン55に対応するアプリケーションを終了してよい。   The smartphone 1 may delete the display of the icon 55 and terminate the application corresponding to the icon 55 even when dragging the icon 55 to the trash can icon 56 is detected.

以上に述べたように、第2実施形態に係るスマートフォン1は、履歴リスト45に表示されたアイコン55に対する所定方向へのフリックジェスチャが検出されると、そのアイコン55に対応するアプリケーションを終了する。これにより、スマートフォン1は、フォアグランドまたはバックグランドで実行しているアプリケーションを簡便な操作により終了することができるため、操作性が向上する。   As described above, when a flick gesture in a predetermined direction for the icon 55 displayed in the history list 45 is detected, the smartphone 1 according to the second embodiment ends the application corresponding to the icon 55. Thereby, since the smart phone 1 can complete | finish the application currently performed by a foreground or a background by simple operation, operativity improves.

なお、第2実施形態に係るスマートフォン1も、図9に示す第1実施形態の第2の例と同様に、例えばフリックされるアイコン55とゴミ箱アイコン56とに挟まれるアイコンに対応するアプリケーションが所定のアプリケーションである場合には、アイコンの消去およびアプリケーションの終了に係る処理を行わなくてもよい。ただし、スマートフォン1は、上記所定のアプリケーションを示すアイコンに対する左フリックが検出された場合には、アイコンの消去およびアプリケーションの終了に係る処理を行ってもよい。   Note that the smartphone 1 according to the second embodiment also has a predetermined application corresponding to an icon sandwiched between a flicked icon 55 and a trash can icon 56, for example, as in the second example of the first embodiment shown in FIG. In the case of the application, it is not necessary to perform processing related to the icon deletion and the application termination. However, when a left flick for an icon indicating the predetermined application is detected, the smartphone 1 may perform processing related to erasing the icon and ending the application.

(第3実施形態)
次に、図13から図15を参照して、本発明の第3実施形態について説明する。本発明の第3実施形態に係るスマートフォンの構成は、第1実施形態に係るスマートフォンと同様である。そこで、以下では、第3実施形態に係るスマートフォンをスマートフォン1として説明を行う。また、以下では、第1実施形態または第2実施形態と共通する事項については説明を省略し、第1実施形態または第2実施形態と異なる部分のみ説明を行う。
(Third embodiment)
Next, a third embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. The configuration of the smartphone according to the third embodiment of the present invention is the same as that of the smartphone according to the first embodiment. Therefore, in the following, the smartphone according to the third embodiment will be described as the smartphone 1. In the following, description of matters common to the first embodiment or the second embodiment will be omitted, and only parts different from the first embodiment or the second embodiment will be described.

図13は、第3実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第1の例を示す図である。ステップS61は、利用者が、図7Aと同様のホーム画面40をディスプレイ2Aに表示しているスマートフォン1を、手に持っている状態を示す。履歴リスト45には、図7Aと同様に、4つのアイコン55が表示されている。   FIG. 13 is a diagram illustrating a first example of control performed by the smartphone according to the third embodiment. Step S61 shows a state in which the user holds the smartphone 1 displaying the home screen 40 similar to FIG. 7A on the display 2A. In the history list 45, four icons 55 are displayed as in FIG. 7A.

ステップS62では、利用者が、スマートフォン1を手に持ったまま左右に振っている。この場合、スマートフォン1は、加速度センサ15により検出されたスマートフォン1に働く加速度の方向および大きさを、設定データ9Zに記憶された閾値と比較する。また、スマートフォン1は、4つのアイコン55を、振動しているようにディスプレイ2Aに表示する。   In step S62, the user is shaking left and right while holding the smartphone 1. In this case, the smartphone 1 compares the direction and magnitude of acceleration acting on the smartphone 1 detected by the acceleration sensor 15 with a threshold value stored in the setting data 9Z. In addition, the smartphone 1 displays the four icons 55 on the display 2A so as to vibrate.

そして、スマートフォン1は、例えば、スマートフォン1に働く加速度の大きさが閾値を超えた状態で設定データ9Zに記憶された所定の時間が経過すると、ステップS63として、4つのアイコン55の表示を消去すると共に、アイコン55各々に対応するアプリケーションを終了する。   And the smart phone 1 will erase | eliminate the display of the four icons 55 as step S63, for example, if the predetermined time memorize | stored in the setting data 9Z in the state in which the magnitude | size of the acceleration which acts on the smart phone 1 exceeded the threshold value passed. At the same time, the application corresponding to each icon 55 is terminated.

なお、スマートフォン1は、スマートフォン1に特定の方向の加速度が働いている状態で設定データ9Zに記憶された所定の時間が経過すると、アイコン55の表示を消去すると共にアイコン55各々に対応するアプリケーションを終了してもよい。   The smartphone 1 deletes the display of the icon 55 and activates an application corresponding to each icon 55 when a predetermined time stored in the setting data 9Z has elapsed while the acceleration in a specific direction is applied to the smartphone 1. You may end.

図14は、第3実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第2の例を示す図である。ステップS71は、利用者が、図7Aと同様のホーム画面40をディスプレイ2Aに表示しているスマートフォン1を、手に持っている状態を示す。履歴リスト45には、図7Aと同様に、4つのアイコン55が表示されている。   FIG. 14 is a diagram illustrating a second example of control performed by the smartphone according to the third embodiment. Step S71 shows a state in which the user holds the smartphone 1 displaying the home screen 40 similar to FIG. 7A on the display 2A. In the history list 45, four icons 55 are displayed as in FIG. 7A.

ステップS72では、利用者が、スマートフォン1を手に持ったまま、指F1を、スマートフォン1のフロントフェイス1Aに設けられた照度センサ4および近接センサ5を閉塞する位置に近づけている。この場合、スマートフォン1は、照度センサ4により検出された照度を、設定データ9Zに記憶された閾値と比較する。また、スマートフォン1は、近接センサ5により、利用者の指F1の存在を検出する。   In step S72, the user brings the finger F1 close to the position where the illuminance sensor 4 and the proximity sensor 5 provided on the front face 1A of the smartphone 1 are closed while holding the smartphone 1 in the hand. In this case, the smartphone 1 compares the illuminance detected by the illuminance sensor 4 with the threshold value stored in the setting data 9Z. In addition, the smartphone 1 detects the presence of the user's finger F <b> 1 by the proximity sensor 5.

そして、スマートフォン1は、例えば、検出された照度が閾値を下回った状態で設定データ9Zに記憶された所定の時間が経過すると、ステップS73として、4つのアイコン55の表示を消去すると共に、アイコン55各々に対応するアプリケーションを終了する。   Then, for example, when a predetermined time stored in the setting data 9Z has elapsed while the detected illuminance falls below the threshold, the smartphone 1 deletes the display of the four icons 55 and also displays the icon 55 in step S73. The application corresponding to each is terminated.

なお、スマートフォン1は、近接センサ5によりスマートフォン1の近傍に利用者の指F1が存在することが検出されている状態で設定データ9Zに記憶された所定の時間が経過すると、アイコン55の表示を消去すると共にアイコン55各々に対応するアプリケーションを終了してもよい。すなわち、スマートフォン1は、照度センサ4または近接センサ5のいずれか一方の検出結果に基づいて、アイコン55の表示を消去すると共にアイコン55各々に対応するアプリケーションを終了することができる。   The smartphone 1 displays the icon 55 when the proximity sensor 5 detects that the user's finger F1 is present in the vicinity of the smartphone 1 and the predetermined time stored in the setting data 9Z has elapsed. The application corresponding to each of the icons 55 may be terminated while erasing. That is, the smartphone 1 can erase the display of the icon 55 and end the application corresponding to each icon 55 based on the detection result of either the illuminance sensor 4 or the proximity sensor 5.

また、スマートフォン1は、照度センサ4により検出された照度が閾値を下回っており、かつ、近接センサ5によりスマートフォン1の近傍に利用者の指F1が存在することが検出されている状態で設定データ9Zに記憶された所定の時間が経過すると、アイコン55の表示を消去すると共にアイコン55各々に対応するアプリケーションを終了してもよい。すなわち、スマートフォン1は、照度センサ4および近接センサ5の双方の検出結果に基づいて、アイコン55の表示を消去すると共にアイコン55各々に対応するアプリケーションを終了することができる。   In addition, the smartphone 1 has the setting data in a state where the illuminance detected by the illuminance sensor 4 is below the threshold and the proximity sensor 5 detects that the user's finger F1 exists in the vicinity of the smartphone 1. When a predetermined time stored in 9Z elapses, the display of the icon 55 may be deleted and the application corresponding to each icon 55 may be terminated. That is, the smartphone 1 can delete the display of the icon 55 and end the application corresponding to each icon 55 based on the detection results of both the illuminance sensor 4 and the proximity sensor 5.

図15は、第3実施形態に係るスマートフォンが行う制御の第3の例を示す図である。ステップS81は、利用者が、図7Aと同様のホーム画面40をディスプレイ2Aに表示しているスマートフォン1を、手に持っている状態を示す。履歴リスト45には、図7Aと同様に、4つのアイコン55が表示されている。   FIG. 15 is a diagram illustrating a third example of control performed by the smartphone according to the third embodiment. Step S81 shows a state where the user holds in his hand the smartphone 1 displaying the home screen 40 similar to FIG. 7A on the display 2A. In the history list 45, four icons 55 are displayed as in FIG. 7A.

ステップS82では、利用者が、スマートフォン1を手に持ったまま、指F1で、スマートフォン1のフロントフェイス1Aに設けられたボタン3Cを押している。この場合、スマートフォン1は、ボタン3Cに対するクリックを検出する。   In step S82, the user presses the button 3C provided on the front face 1A of the smartphone 1 with the finger F1 while holding the smartphone 1 in the hand. In this case, the smartphone 1 detects a click on the button 3C.

そして、スマートフォン1は、例えば、ボタン3Cに対するクリックが検出されると、ステップS83として、4つのアイコン55の表示を消去すると共に、アイコン55各々に対応するアプリケーションを終了する。   For example, when a click on the button 3C is detected, the smartphone 1 deletes the display of the four icons 55 and ends the application corresponding to each icon 55 in step S83.

以上に述べたように、第3実施形態に係るスマートフォン1は、ボタン3、照度センサ4、近接センサ5または加速度センサ15による検出結果に応じて、履歴リスト45に表示されたアイコン55に対応するアプリケーションを終了する。これにより、スマートフォン1は、フォアグランドまたはバックグランドで実行しているアプリケーションを簡便な操作により終了することができるため、操作性が向上する。   As described above, the smartphone 1 according to the third embodiment corresponds to the icon 55 displayed in the history list 45 according to the detection result by the button 3, the illuminance sensor 4, the proximity sensor 5, or the acceleration sensor 15. Exit the application. Thereby, since the smart phone 1 can complete | finish the application currently performed by a foreground or a background by simple operation, operativity improves.

なお、第3実施形態では、スマートフォン1は、加速度センサ15等の検出結果に応じて履歴リスト45に表示された4つのアイコン55各々に対応するアプリケーションを全て終了するが、本発明はこれに限られない。例えば、スマートフォン1は、図13に示す第1の例または図14に示す第2の例において、種々のセンサの検出結果が所定の条件を満たす場合に、所定時間が経過するごとにアイコン55を1つずつ消去すると共にそのアイコン55に対応するアプリケーションを1つずつ終了してもよい。また、図15に示す第3の例においては、スマートフォン1は、ボタン3Cに対するクリックが検出される度にアイコン55を1つずつ消去すると共にそのアイコン55に対応するアプリケーションを1つずつ終了してもよい。   In the third embodiment, the smartphone 1 terminates all the applications corresponding to the four icons 55 displayed in the history list 45 according to the detection result of the acceleration sensor 15 or the like, but the present invention is not limited to this. I can't. For example, in the first example illustrated in FIG. 13 or the second example illustrated in FIG. 14, the smartphone 1 displays the icon 55 every time a predetermined time elapses when detection results of various sensors satisfy a predetermined condition. One application may be erased one by one and applications corresponding to the icons 55 may be terminated one by one. In the third example shown in FIG. 15, the smartphone 1 deletes the icons 55 one by one each time a click on the button 3C is detected, and ends one application corresponding to the icon 55 one by one. Also good.

また、スマートフォン1は、加速度センサ15等の検出部の検出結果に応じて、履歴リスト45に表示されている4つのアイコン55だけでなく、現在の履歴リスト45には表示されていないがスクロールにより履歴リスト45に現れるアイコン55(図7B参照)を消去すると共に、それらのアイコン55に対応するアプリケーションを終了してもよい。この場合、スマートフォン1は、フォアグランドおよびバックグランドで実行しているアプリケーションを全て終了してもよいし、バックグランドで実行しているアプリケーションを全て終了すると共にフォアグランドで実行しているアプリケーションは終了しなくてもよい。   The smartphone 1 is not only displayed with the four icons 55 displayed in the history list 45 according to the detection result of the detection unit such as the acceleration sensor 15, but is not displayed in the current history list 45, but by scrolling. The icons 55 (see FIG. 7B) appearing in the history list 45 may be deleted, and the applications corresponding to the icons 55 may be terminated. In this case, the smartphone 1 may terminate all applications running in the foreground and background, or terminate all applications running in the background and terminate applications running in the foreground. You don't have to.

なお、第3実施形態に係るスマートフォン1も、図9に示す第1実施形態の第2の例と同様に、履歴リスト45に表示されるアイコン55に対応するアプリケーションが所定のアプリケーションである場合には、アイコンの消去およびアプリケーションの終了に係る処理を行わなくてもよい。   Note that, in the smartphone 1 according to the third embodiment, when the application corresponding to the icon 55 displayed in the history list 45 is a predetermined application, as in the second example of the first embodiment illustrated in FIG. Does not have to perform processing related to icon deletion and application termination.

次に、図16を参照して、スマートフォン1が履歴リスト45に表示されたアイコンに対応するアプリケーションを終了する処理手順について説明する。この処理手順は、第1実施形態、第2実施形態および第3実施形態の各々に共通する。図16は、スマートフォン1のコントローラ10が行う制御を示すフローチャートである。コントローラ10は、図16に示す処理手順と並行して、他の処理手順を実行することがある。   Next, with reference to FIG. 16, a processing procedure in which the smartphone 1 ends the application corresponding to the icon displayed in the history list 45 will be described. This processing procedure is common to each of the first embodiment, the second embodiment, and the third embodiment. FIG. 16 is a flowchart illustrating the control performed by the controller 10 of the smartphone 1. The controller 10 may execute another processing procedure in parallel with the processing procedure shown in FIG.

まず、スマートフォン1のコントローラ10は、ステップS101として、スマートフォン1に対して何らかの操作が行われたか否かを判定する。コントローラ10は、スマートフォン1に対して操作が行われていないと判定した場合(ステップS101でNo)、ステップS101に進む。このように、コントローラ10は、ステップS101でスマートフォン1に対する何らかの操作を検出するまで、ステップS101の処理を繰り返す。   First, the controller 10 of the smartphone 1 determines whether or not any operation has been performed on the smartphone 1 in step S101. If the controller 10 determines that no operation has been performed on the smartphone 1 (No in step S101), the controller 10 proceeds to step S101. Thus, the controller 10 repeats the process of step S101 until it detects some operation with respect to the smart phone 1 by step S101.

コントローラ10は、スマートフォン1に対して何らかの操作が行われていると判定した場合(ステップS101でYes)、ステップS102に進む。コントローラ10は、ステップS102として、スマートフォン1に対して行われた操作がディスプレイ2Aに履歴リスト45を表示させるための操作であるか否かを判定する。ディスプレイ2Aに履歴リスト45を表示させるための操作は、例えば、ボタン3Bに対するダブルクリック操作である。   When the controller 10 determines that some operation is performed on the smartphone 1 (Yes in step S101), the controller 10 proceeds to step S102. As Step S102, the controller 10 determines whether or not the operation performed on the smartphone 1 is an operation for displaying the history list 45 on the display 2A. The operation for displaying the history list 45 on the display 2A is, for example, a double-click operation on the button 3B.

コントローラ10は、ステップS101でスマートフォン1に対して行われた操作が履歴リスト45を表示させるための操作ではないと判定した場合(ステップS102でNo)、ステップS104として、ステップS101で検出された操作に応じた動作を行う。そして、コントローラ10は、ステップS113に進む。   If the controller 10 determines that the operation performed on the smartphone 1 in step S101 is not an operation for displaying the history list 45 (No in step S102), the operation detected in step S101 as step S104. The operation according to is performed. Then, the controller 10 proceeds to step S113.

コントローラ10は、ステップS101でスマートフォン1に対して行われた操作が履歴リスト45を表示させるための操作であると判定した場合(ステップS102でYes)、ステップS103に進む。コントローラ10は、ステップS103として、ホーム画面40の端部の近傍の所定領域に履歴リスト45を表示し、その中にアイコン55を配置する。そして、コントローラ10は、ステップS105に進む。   If the controller 10 determines that the operation performed on the smartphone 1 in step S101 is an operation for displaying the history list 45 (Yes in step S102), the controller 10 proceeds to step S103. In step S103, the controller 10 displays the history list 45 in a predetermined area near the end of the home screen 40, and places an icon 55 therein. Then, the controller 10 proceeds to step S105.

コントローラ10は、ステップS105として、スマートフォン1に対して何らかの操作が行われたか否かを判定する。コントローラ10は、スマートフォン1に対して操作が行われていないと判定した場合(ステップS105でNo)、ステップS113に進む。   The controller 10 determines whether some operation was performed with respect to the smart phone 1 as step S105. When it is determined that the operation is not performed on the smartphone 1 (No in Step S105), the controller 10 proceeds to Step S113.

コントローラ10は、スマートフォン1に対して何らかの操作が行われていると判定した場合(ステップS105でYes)、ステップS106に進む。コントローラ10は、ステップS106として、スマートフォン1に対して行われた操作が履歴リスト45のアイコン55を消去するための操作であるか否かを判定する。   If the controller 10 determines that some operation is being performed on the smartphone 1 (Yes in step S105), the controller 10 proceeds to step S106. The controller 10 determines whether the operation performed with respect to the smart phone 1 is operation for deleting the icon 55 of the log | history list 45 as step S106.

履歴リスト45のアイコン55を消去するための操作は、例えば、図8に示すような、複数のアイコン55を相対的に近づけるようなジェスチャである。履歴リスト45のアイコン55を消去するための操作は、例えば、図10に示すような、アイコン55に対する所定方向へのフリックジェスチャまたはドラッグジェスチャである。履歴リスト45のアイコン55を消去するための操作は、例えば、図13に示すような、利用者がスマートフォン1を手で持った状態で左右に振る動作である。   The operation for deleting the icon 55 in the history list 45 is, for example, a gesture for relatively moving a plurality of icons 55 as shown in FIG. The operation for deleting the icon 55 in the history list 45 is, for example, a flick gesture or a drag gesture in a predetermined direction with respect to the icon 55 as shown in FIG. The operation for deleting the icon 55 in the history list 45 is, for example, an operation in which the user swings left and right while holding the smartphone 1 with his / her hand as shown in FIG.

コントローラ10は、ステップS105でスマートフォン1に対して行われた操作が履歴リスト45のアイコン55を消去するための操作であると判定した場合(ステップS106でYes)、ステップS107に進む。コントローラ10は、ステップS107として、特定のアプリケーションを示すアイコン55が操作の対象に含まれるか否かを判定する。特定のアプリケーションとは、例えば、音を出力しているアプリケーションまたはテーブル9Dに記憶された特定のグループに属しているアプリケーションである。   If the controller 10 determines that the operation performed on the smartphone 1 in step S105 is an operation for deleting the icon 55 of the history list 45 (Yes in step S106), the controller 10 proceeds to step S107. In step S107, the controller 10 determines whether or not the icon 55 indicating the specific application is included in the operation target. The specific application is, for example, an application that outputs sound or an application that belongs to a specific group stored in the table 9D.

コントローラ10は、特定のアプリケーションを示すアイコン55が操作の対象に含まれると判定した場合(ステップS107でYes)、ステップS108に進む。コントローラ10は、ステップS108として、操作の対象に含まれるアイコン55のうち特定のアプリケーションを示すアイコン55以外のアイコン55を履歴リスト45から消去する。さらに、コントローラ10は、履歴リスト45に表示されているアイコン55の数が3つ以下であり、かつ消去されたアイコン55に対応するアプリケーションより以前に実行されたアプリケーションがあれば、そのアプリケーションに対応するアイコン55を履歴リスト45に表示する。そして、コントローラ10は、ステップS110に進む。   If the controller 10 determines that the icon 55 indicating the specific application is included in the operation target (Yes in step S107), the controller 10 proceeds to step S108. In step S108, the controller 10 deletes the icons 55 other than the icon 55 indicating the specific application from the history list 45 among the icons 55 included in the operation target. Further, the controller 10 corresponds to an application executed if the number of icons 55 displayed in the history list 45 is three or less and an application executed before the application corresponding to the deleted icon 55 exists. The icon 55 to be displayed is displayed in the history list 45. Then, the controller 10 proceeds to step S110.

コントローラ10は、特定のアプリケーションを示すアイコン55が操作の対象に含まれないと判定した場合(ステップS107でNo)、ステップS109に進む。コントローラ10は、ステップS109として、操作の対象であるアイコン55を全て消去する。さらに、コントローラ10は、消去されたアイコン55に対応するアプリケーションより以前に実行されたアプリケーションがあれば、そのアプリケーションに対応するアイコン55を履歴リスト45に表示する。そして、コントローラ10は、ステップS110に進む。   When the controller 10 determines that the icon 55 indicating the specific application is not included in the operation target (No in step S107), the controller 10 proceeds to step S109. In step S109, the controller 10 deletes all the icons 55 that are the operation targets. Furthermore, if there is an application executed before the application corresponding to the deleted icon 55, the controller 10 displays the icon 55 corresponding to the application in the history list 45. Then, the controller 10 proceeds to step S110.

コントローラ10は、ステップS110として、履歴リスト45から消去したアイコン55に対応するアプリケーションを全て終了し、ステップS111に進む。   In step S110, the controller 10 ends all the applications corresponding to the icons 55 deleted from the history list 45, and proceeds to step S111.

コントローラ10は、ステップS111として、アイコン55が履歴リスト45にあるか否かを判定する。コントローラ10は、アイコン55が履歴リスト45にあると判定した場合(ステップS111でYes)、ステップS105に進む。コントローラ10は、アイコン55が履歴リスト45にないと判定した場合(ステップS111でNo)、ステップS112に進む。   The controller 10 determines whether or not the icon 55 is in the history list 45 as step S111. If the controller 10 determines that the icon 55 is in the history list 45 (Yes in step S111), the controller 10 proceeds to step S105. If the controller 10 determines that the icon 55 is not in the history list 45 (No in step S111), the controller 10 proceeds to step S112.

コントローラ10は、ステップS112として、履歴リスト45を消去する。そして、コントローラ10は、ステップS113に進む。   The controller 10 deletes the history list 45 as step S112. Then, the controller 10 proceeds to step S113.

コントローラ10は、ステップS113として、一連の処理が終了するか否かを判定する。コントローラ10は、一連の処理が続く場合には(ステップS113でNo)、ステップS101に進む。コントローラ10は、一連の処理が終了する場合には(ステップS113でYes)、本処理を終了する。   The controller 10 determines whether a series of processes are complete | finished as step S113. If the series of processing continues (No in step S113), the controller 10 proceeds to step S101. When the series of processing ends (Yes in step S113), the controller 10 ends this processing.

ここで、コントローラ10は、ステップS105でスマートフォン1に対して行われた操作が履歴リスト45のアイコン55を消去するための操作ではないと判定した場合(ステップS106でNo)、ステップS114に進む。コントローラ10は、ステップS114として、ステップS105でスマートフォン1に対して行われた操作が履歴リスト45からアプリケーションを再開するための操作か否かを判定する。履歴リスト45からアプリケーションを再開するための操作は、例えば、履歴リスト45に表示されたアイコン55に対するタップジェスチャである。   If the controller 10 determines that the operation performed on the smartphone 1 in step S105 is not an operation for deleting the icon 55 of the history list 45 (No in step S106), the controller 10 proceeds to step S114. As Step S114, the controller 10 determines whether or not the operation performed on the smartphone 1 in Step S105 is an operation for resuming the application from the history list 45. The operation for resuming the application from the history list 45 is, for example, a tap gesture for the icon 55 displayed in the history list 45.

コントローラ10は、ステップS105における操作が履歴リスト45からアプリケーションを再開するための操作であると判定した場合(ステップS114でYes)、ステップS115に進む。コントローラ10は、ステップS115として、タップされたアイコン55に対応するアプリケーションをフォアグランドで再開し、タップされたアイコン55を履歴リスト45の左端に配置する。そして、コントローラ10は、ステップS105に進む。   If the controller 10 determines that the operation in step S105 is an operation for resuming the application from the history list 45 (Yes in step S114), the controller 10 proceeds to step S115. In step S115, the controller 10 resumes the application corresponding to the tapped icon 55 in the foreground, and places the tapped icon 55 at the left end of the history list 45. Then, the controller 10 proceeds to step S105.

コントローラ10は、ステップS105における操作が履歴リスト45からアプリケーションを再開するための操作ではないと判定した場合(ステップS114でNo)、ステップS116に進む。コントローラ10は、ステップS116として、ステップS105における操作が履歴リスト45を消去するための操作であるか否かを判定する。履歴リスト45を消去するための操作は、例えば、ボタン3Bに対するダブルクリック操作である。   If the controller 10 determines that the operation in step S105 is not an operation for resuming the application from the history list 45 (No in step S114), the controller 10 proceeds to step S116. As Step S116, the controller 10 determines whether or not the operation in Step S105 is an operation for deleting the history list 45. The operation for deleting the history list 45 is, for example, a double click operation on the button 3B.

コントローラ10は、ステップS105における操作が履歴リスト45を消去するための操作であると判定した場合(ステップS116でYes)、ステップS117に進む。コントローラ10は、ステップS117として、履歴リスト45を消去する。そして、コントローラ10は、ステップS113に進む。ステップS113における処理は、上述した通りである。   If the controller 10 determines that the operation in step S105 is an operation for deleting the history list 45 (Yes in step S116), the controller 10 proceeds to step S117. The controller 10 deletes the history list 45 as step S117. Then, the controller 10 proceeds to step S113. The process in step S113 is as described above.

コントローラ10は、ステップS105における操作が履歴リスト45を消去するための操作ではないと判定した場合(ステップS116でNo)、ステップS118に進む。コントローラ10は、ステップS118として、ステップS105でスマートフォン1に対して行われた操作に応じた動作を行う。例えば、コントローラ10は、図7Bに示すように、履歴リスト45をスクロール表示させる。そして、コントローラ10は、ステップS105に進む。   If the controller 10 determines that the operation in step S105 is not an operation for deleting the history list 45 (No in step S116), the controller 10 proceeds to step S118. The controller 10 performs the operation | movement according to operation performed with respect to the smart phone 1 by step S105 as step S118. For example, the controller 10 scrolls the history list 45 as shown in FIG. 7B. Then, the controller 10 proceeds to step S105.

本発明を完全かつ明瞭に開示するために特徴的な実施例に関し記載してきた。しかし、添付の請求項は、上記実施例に限定されるべきものでなく、本明細書に示した基礎的事項の範囲内で当該技術分野の当業者が創作しうるすべての変形例及び代替可能な構成を具現化するように構成されるべきである。   The exemplary embodiments have been described in order to fully and clearly disclose the present invention. However, the appended claims should not be limited to the above-described embodiments, but all modifications and alternatives that can be created by those skilled in the art within the scope of the basic matters shown in this specification. Should be configured to embody such a configuration.

例えば、図5に示した各プログラムは、複数のモジュールに分割されていてもよいし、他のプログラムと結合されていてもよい。   For example, each program shown in FIG. 5 may be divided into a plurality of modules, or may be combined with other programs.

また、上記の第1実施形態、第2実施形態および第3実施形態は、それぞれが適宜組み合わせられてよい。   In addition, the first embodiment, the second embodiment, and the third embodiment described above may be appropriately combined.

また、上記の各実施形態では、タッチスクリーンディスプレイを備える装置の一例として、スマートフォンについて説明したが、添付の請求項に係る装置は、スマートフォンに限定されない。例えば、添付の請求項に係る装置は、モバイルフォン、携帯型パソコン、デジタルカメラ、メディアプレイヤ、電子書籍リーダ、ナビゲータ、又はゲーム機等の携帯電子機器であってもよい。また、添付の請求項に係る装置は、デスクトップパソコン、テレビ受像器等の据え置き型の電子機器であってもよい。   Moreover, although said each embodiment demonstrated the smart phone as an example of an apparatus provided with a touch screen display, the apparatus which concerns on an attached claim is not limited to a smart phone. For example, the device according to the appended claims may be a mobile electronic device such as a mobile phone, a portable personal computer, a digital camera, a media player, an electronic book reader, a navigator, or a game machine. The apparatus according to the appended claims may be a stationary electronic device such as a desktop personal computer or a television receiver.

また、上記の各実施形態では、スマートフォンはフォアグランドまたはバックグランドで実行しているアプリケーションを示すアイコンを履歴リストに表示するが、本発明はこれに限られない。スマートフォン1は、既に終了したアプリケーションのアイコンを履歴リストに表示してもよい。すなわち、履歴リストは、実際に実行しているアプリケーションを示すリストではなく、アプリケーションが実行された順序を示すリストであってもよい。   In each of the above embodiments, the smartphone displays an icon indicating an application running in the foreground or background in the history list, but the present invention is not limited to this. The smartphone 1 may display an icon of an application that has already ended in the history list. That is, the history list may be a list indicating the order in which the applications are executed, not a list indicating the applications that are actually executed.

この場合、スマートフォンは、履歴リストのアイコンに対応するアプリケーションが実行されている場合、タッチスクリーンを介して検出されるジェスチャまたは種々の検出部による検出結果等に応じてアイコンを消去すると共に対応するアプリケーションを終了する。また、スマートフォンは、履歴リストのアイコンに対応するアプリケーションが実行されていない場合、ジェスチャ等に応じてアイコンの消去だけを行い、対応するアプリケーションを終了することはない。   In this case, when the application corresponding to the icon of the history list is executed, the smartphone erases the icon according to the gesture detected via the touch screen or the detection result by various detection units, and the corresponding application Exit. In addition, when an application corresponding to an icon in the history list is not executed, the smartphone only deletes the icon according to a gesture or the like, and does not end the corresponding application.

また、この場合、スマートフォンは、所定の操作に応じて、実際に実行しているアプリケーションのアイコンのみを履歴リストに表示してもよい。例えば、スマートフォンは、履歴リストを表示中に加速度センサにより左右方向の振動が検出された場合、又は、履歴リストを表示中にボタン3が押下されたことが検出された場合、既に終了したアプリケーションのアイコンのみを履歴リストから消去し、実際に実行しているアプリケーションのアイコンのみを履歴リストに表示してもよい。また、その後、加速度センサにより左右方向の振動が再び検出された場合、又は、ボタン3が再び押下されたことが検出された場合、既に終了していたアプリケーションのアイコンを履歴リストに表示してもよい。   In this case, the smartphone may display only the icon of the application that is actually executed in the history list according to a predetermined operation. For example, when a left-right vibration is detected by the acceleration sensor while the history list is displayed, or when it is detected that the button 3 is pressed while the history list is displayed, the smartphone has the application that has already ended. Only the icon may be deleted from the history list, and only the icon of the application that is actually executed may be displayed in the history list. After that, when vibration in the left-right direction is detected again by the acceleration sensor, or when it is detected that the button 3 is pressed again, the icon of the application that has already ended may be displayed in the history list. Good.

1 スマートフォン
2 タッチスクリーンディスプレイ
2A ディスプレイ
2B タッチスクリーン
3 ボタン
4 照度センサ
5 近接センサ
6 通信ユニット
7 レシーバ
8 マイク
9 ストレージ
9A 制御プログラム
9B メールアプリケーション
9C ブラウザアプリケーション
9D テーブル
9Z 設定データ
10 コントローラ
12、13 カメラ
14 コネクタ
15 加速度センサ
16 方位センサ
17 ジャイロスコープ
20 ハウジング
45 履歴リスト
55 アイコン
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Smart phone 2 Touch screen display 2A Display 2B Touch screen 3 Button 4 Illuminance sensor 5 Proximity sensor 6 Communication unit 7 Receiver 8 Microphone 9 Storage 9A Control program 9B Mail application 9C Browser application 9D Table 9Z Setting data 10 Controller 12, 13 Camera 14 Connector 15 Acceleration sensor 16 Direction sensor 17 Gyroscope 20 Housing 45 History list 55 Icon

Claims (3)

実行しているアプリケーションを示す第1アイコンおよび第2アイコンが表示されるタッチスクリーンディスプレイと、
前記タッチスクリーンディスプレイに対して前記第1アイコンと前記第2アイコンとを相対的に近づけるジェスチャが行われると、前記第1アイコンおよび前記第2アイコンに対応するアプリケーションの少なくとも一方を終了するコントローラと、
を備える装置。
A touch screen display on which a first icon and a second icon indicating an application being executed are displayed;
A controller that terminates at least one of the application corresponding to the first icon and the second icon when a gesture of relatively moving the first icon and the second icon relative to the touch screen display is performed;
A device comprising:
実行しているアプリケーションを示す第1アイコンおよび第2アイコンが表示されるタッチスクリーンディスプレイを備える装置を制御する方法であって、
前記タッチスクリーンディスプレイに対して前記第1アイコンと前記第2アイコンとを相対的に近づけるジェスチャを検出するステップと、
前記第1アイコンおよび前記第2アイコンに対応するアプリケーションの少なくとも一方を終了するステップと、
を含む方法。
A method for controlling an apparatus comprising a touch screen display on which a first icon and a second icon indicating an application being executed are displayed, comprising:
Detecting a gesture of relatively bringing the first icon and the second icon closer to the touch screen display;
Ending at least one of the applications corresponding to the first icon and the second icon;
Including methods.
実行しているアプリケーションを示す第1アイコンおよび第2アイコンが表示されるタッチスクリーンディスプレイを備える装置に、
前記タッチスクリーンディスプレイに対して前記第1アイコンと前記第2アイコンとを相対的に近づけるジェスチャを検出するステップと、
前記第1アイコンおよび前記第2アイコンの各々に対応するアプリケーションの少なくとも一方を終了するステップと、
を実行させるプログラム。
An apparatus comprising a touch screen display on which a first icon and a second icon indicating an application being executed are displayed.
Detecting a gesture of relatively bringing the first icon and the second icon closer to the touch screen display;
Ending at least one of the applications corresponding to each of the first icon and the second icon;
A program that executes
JP2012186971A 2011-08-29 2012-08-27 Apparatus, method, and program Expired - Fee Related JP5740366B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011186637 2011-08-29
JP2011186637 2011-08-29
JP2012186971A JP5740366B2 (en) 2011-08-29 2012-08-27 Apparatus, method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012186971A JP5740366B2 (en) 2011-08-29 2012-08-27 Apparatus, method, and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013065288A JP2013065288A (en) 2013-04-11
JP5740366B2 true JP5740366B2 (en) 2015-06-24

Family

ID=48188694

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012186971A Expired - Fee Related JP5740366B2 (en) 2011-08-29 2012-08-27 Apparatus, method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5740366B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20160239200A1 (en) * 2015-02-16 2016-08-18 Futurewei Technologies, Inc. System and Method for Multi-Touch Gestures

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3867226B2 (en) * 2000-02-15 2007-01-10 株式会社 ニューコム Touch panel system that can be operated with multiple pointing parts
KR101586627B1 (en) * 2008-10-06 2016-01-19 삼성전자주식회사 A method for controlling of list with multi touch and apparatus thereof
KR101503835B1 (en) * 2008-10-13 2015-03-18 삼성전자주식회사 Apparatus and method for object management using multi-touch
JP2010140300A (en) * 2008-12-12 2010-06-24 Sharp Corp Display, control method, control program and recording medium

Also Published As

Publication number Publication date
JP2013065288A (en) 2013-04-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5850736B2 (en) Apparatus, method, and program
JP6002012B2 (en) Apparatus, method, and program
JP6017891B2 (en) Apparatus, method, and program
US9703382B2 (en) Device, method, and storage medium storing program with control for terminating a program
JP6110654B2 (en) Apparatus, method, and program
JP5715042B2 (en) Apparatus, method, and program
JP6091829B2 (en) Apparatus, method, and program
JP2013084233A (en) Device, method, and program
JP5805685B2 (en) Electronic device, control method, and control program
JP6058790B2 (en) Apparatus, method, and program
JP2013047919A (en) Device, method, and program
JP6368455B2 (en) Apparatus, method, and program
JP2013092989A (en) Device, method, and program
JP2013092988A (en) Device, method, and program
JP5775432B2 (en) Apparatus, method, and program
JP5779063B2 (en) Apparatus, method, and program
JP5762885B2 (en) Apparatus, method, and program
JP2013065291A (en) Device, method, and program
JP5959372B2 (en) Apparatus, method, and program
JP6080355B2 (en) Apparatus, method, and program
JP5753475B2 (en) Apparatus, method, and program
JP2013084237A (en) Device, method, and program
JP2013101547A (en) Device, method, and program
JP6139068B2 (en) Apparatus and method
JP5740366B2 (en) Apparatus, method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140613

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150319

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150414

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150427

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5740366

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees