JP5775432B2 - Apparatus, method, and program - Google Patents

Apparatus, method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP5775432B2
JP5775432B2 JP2011259451A JP2011259451A JP5775432B2 JP 5775432 B2 JP5775432 B2 JP 5775432B2 JP 2011259451 A JP2011259451 A JP 2011259451A JP 2011259451 A JP2011259451 A JP 2011259451A JP 5775432 B2 JP5775432 B2 JP 5775432B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
home screen
icon
smartphone
displayed
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011259451A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013114413A (en
Inventor
卓也 末包
卓也 末包
Original Assignee
京セラ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 京セラ株式会社 filed Critical 京セラ株式会社
Priority to JP2011259451A priority Critical patent/JP5775432B2/en
Publication of JP2013114413A publication Critical patent/JP2013114413A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5775432B2 publication Critical patent/JP5775432B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本出願は、装置、方法、及びプログラムに関する。 This application, device, method, and a program. 特に、本出願は、タッチスクリーンを有する装置、その装置を制御する方法、及びその装置を制御するためのプログラムに関する。 In particular, the present application relates to a device having a touch screen, a method of controlling the device, and a program for controlling the device.

タッチスクリーンを備えるタッチスクリーンデバイスが知られている。 A touch screen device having a touch screen is known. タッチスクリーンデバイスには、例えば、スマートフォン及びタブレットが含まれる。 The touch screen device, for example, include a smart phone and a tablet. タッチスクリーンデバイスは、タッチスクリーンを介して指、ペン、又はスタイラスペンのジェスチャを検出する。 Touch screen device via a touch screen for detecting a finger, a pen, or a gesture of the stylus pen. そして、タッチスクリーンデバイスは、検出したジェスチャに従って動作する。 Then, the touch screen device is operated in accordance with the detected gesture. 検出したジェスチャに従った動作の例は、例えば、特許文献1に記載されている。 Examples of operations in accordance with the detected gesture, for example, described in Patent Document 1.

タッチスクリーンデバイスの基本的な動作は、デバイスに搭載されるOS(Operating System)によって実現される。 The basic operation of the touch screen device is implemented by OS (Operating System) to be mounted on the device. タッチスクリーンデバイスに搭載されるOSは、例えば、Android(登録商標)、BlackBerry(登録商標) OS、iOS、Symbian(登録商標) OS、Windows(登録商標) Phoneである。 OS mounted on a touch screen device, for example, Android (registered trademark), BlackBerry (TM) OS, iOS, Symbian (TM) OS, a Windows (registered trademark) Phone.

国際公開第2008/086302号 International Publication No. WO 2008/086302

タッチスクリーンデバイスの多くは、ホーム画面と呼ばれる画面をディスプレイに表示する。 Many touch screen devices, a screen called home screen on the display. ホーム画面には、アイコンと呼ばれるオブジェクトが配置される。 The home screen, objects called icons are placed. タッチスクリーンデバイスは、アイコンに対するジェスチャを検出すると、ジェスチャが行われたアイコンに対応するアプリケーションを実行する。 Touch screen device detects a gesture on an icon to execute an application corresponding to the icon gesture has been performed.

タッチスクリーンディスプレイを備える装置には、ホーム画面を複数設け、表示させるホーム画面を切り換え可能とする装置がある。 The apparatus including a touch screen display, a plurality of home screen, there is a device that allows to switch the home screen to be displayed. タッチスクリーンディスプレイを備える装置は、アイコンを表示させるホーム画面の位置およびホーム画面内における位置を利用者が調整するユーザ・インターフェース再構成モード(調整モード)を備える装置がある。 Touch screen device comprising a display, there is a device comprising a user interface reconfiguration mode (adjustment mode) the user position in the position and the home screen of the home screen to display the icon is adjusted. タッチスクリーンディスプレイを備える装置は、ユーザ・インターフェース再構成モードを備えることで、各ホーム画面に表示させるアイコンを変更することができる。 Device comprising a touch screen display is provided with the user interface reconfiguration mode, it is possible to change the icon to be displayed on the home screen.

このような理由により、ホーム画面に表示するアイコンの位置の調整を簡単に実行できる装置、方法、及びプログラムに対するニーズがある。 For this reason, devices which can easily perform adjustment of the position of the icon displayed on the home screen, there is a need for a method, and a program.

1つの態様に係る装置は、ホーム画面が表示されるタッチスクリーンディスプレイと、前記ホーム画面に表示するアイコンの配置を調整する調整モードにおいて、前記ホーム画面を縮小して表示し、前記ホーム画面の外側にアイコンが配置できる領域を表示させるコントローラと、を備える。 Apparatus according to one embodiment, in the adjustment mode for adjusting the touch screen display the home screen is displayed, an arrangement of icons displayed on the home screen, and displays by reducing the home screen, outside of the home screen and a controller for displaying the region where the icon may be disposed.

1つの態様に係る方法は、タッチスクリーンディスプレイを備える装置を制御する方法であって、前記タッチスクリーンディスプレイにアイコンを含むホーム画面を表示させるステップと、前記ホーム画面に表示する前記アイコンの配置を調整する調整モードに移行するステップと、前記調整モードにおいて、前記ホーム画面を縮小して表示し、前記タッチスクリーンディスプレイの前記ホーム画面の外側にアイコンを配置できる領域を表示させるステップと、を含む。 The method according to one aspect, a method of controlling an apparatus including a touch screen display, adjust the step of displaying a home screen including an icon on the touch screen display, the arrangement of the icons to be displayed on the home screen comprising the steps of transition to the adjustment mode for, in the adjustment mode, the display by reducing the home screen, and a step to display the area that can be placed an icon outside the home screen of the touch screen display, the.

1つの態様に係るプログラムは、タッチスクリーンディスプレイを備える装置に、前記タッチスクリーンディスプレイにアイコンを含むホーム画面を表示させるステップと、前記ホーム画面に表示する前記アイコンの配置を調整する調整モードに移行するステップと、前記調整モードにおいて、前記ホーム画面を縮小して表示し、前記タッチスクリーンディスプレイの前記ホーム画面の外側にアイコンを配置できる領域を表示させるステップと、を実行させる。 Program according to one aspect, the device including a touch screen display, the process proceeds to the adjustment mode for adjusting the step of displaying a home screen including an icon on the touch screen display, the arrangement of the icons to be displayed on the home screen a step, in the adjustment mode, the home screen and displays reduced, and a step to display the area that can be placed an icon outside the home screen of the touch screen display, cause the execution.

図1は、実施形態に係るスマートフォンの外観を示す斜視図である。 Figure 1 is a perspective view showing the external appearance of the smartphone according to the embodiment. 図2は、実施形態に係るスマートフォンの外観を示す正面図である。 Figure 2 is a front view showing the external appearance of the smartphone according to the embodiment. 図3は、実施形態に係るスマートフォンの外観を示す背面図である。 Figure 3 is a rear view showing the external appearance of the smartphone according to the embodiment. 図4は、ホーム画面の一例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of the home screen. 図5は、実施形態に係るスマートフォンの機能を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing the functions of the smartphone according to the embodiment. 図6は、調整モードの制御の一例を示す図である。 Figure 6 is a diagram illustrating an example of the control of the adjustment mode. 図7は、調整モードの制御の一例を示す図である。 Figure 7 is a diagram illustrating an example of the control of the adjustment mode. 図8は、調整モードの制御の一例を示す図である。 Figure 8 is a diagram illustrating an example of the control of the adjustment mode. 図9は、調整モードで表示する画面の一例を示す図である。 Figure 9 is a diagram illustrating an example of a screen to be displayed in the adjustment mode. 図10は、調整モードで表示する画面の一例を示す図である。 Figure 10 is a diagram illustrating an example of a screen to be displayed in the adjustment mode. 図11は、調整モードで表示する画面の一例を示す図である。 Figure 11 is a diagram illustrating an example of a screen to be displayed in the adjustment mode. 図12は、ホーム画面の他の例および調整モードで表示する画面の一例を示す図である。 Figure 12 is a diagram illustrating an example of a screen to be displayed in other examples and the adjustment mode home screen. 図13は、ホーム画面を表示している間に実行する制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 13 is a flowchart showing a control processing procedure to be executed while displaying the home screen. 図14は、調整モードの制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 14 is a flowchart illustrating a processing procedure of the control of the adjustment mode. 図15は、調整モードの制御の処理手順を示すフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart illustrating a processing procedure of the control of the adjustment mode. 図16は、調整モード終了時に実行する処理の設定のテーブルの一例を示す説明図である。 Figure 16 is an explanatory diagram showing an example of configuration of the processing to be executed during the adjustment mode end table.

図面を参照しつつ実施形態を詳細に説明する。 With reference to the drawings an embodiment will be described in detail. 以下では、タッチスクリーンを備える装置の一例として、スマートフォンについて説明する。 In the following, as an example of a device with a touch screen, it will be described smartphone.

(実施形態) (Embodiment)
図1から図3を参照しながら、本実施形態に係るスマートフォン1の全体的な構成について説明する。 With reference to FIGS. 1 through 3, a description will be given of the overall structure of the smartphone 1 according to this embodiment. 図1から図3に示すように、スマートフォン1は、ハウジング20を有する。 As shown in FIGS. 1 to 3, the smartphone 1 has a housing 20. ハウジング20は、フロントフェイス1Aと、バックフェイス1Bと、サイドフェイス1C1〜1C4とを有する。 The housing 20 has a front face 1A, and a back face 1B, the side face 1C1~1C4. フロントフェイス1Aは、ハウジング20の正面である。 Front face 1A is a front of the housing 20. バックフェイス1Bは、ハウジング20の背面である。 Back face 1B is a back of the housing 20. サイドフェイス1C1〜1C4は、フロントフェイス1Aとバックフェイス1Bとを接続する側面である。 Side face 1C1~1C4 is a side connecting the front face 1A and a back face 1B. 以下では、サイドフェイス1C1〜1C4を、どの面であるかを特定することなく、サイドフェイス1Cと総称することがある。 Hereinafter, the side face 1C1~1C4, without specifying whether any surface, they may be collectively referred to as the side face 1C.

スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2と、ボタン3A〜3Cと、照度センサ4と、近接センサ5と、レシーバ7と、マイク8と、カメラ12とをフロントフェイス1Aに有する。 Smartphone 1 includes a touch screen display 2, and buttons 3A-3C, an illuminance sensor 4, the proximity sensor 5, a receiver 7, a microphone 8, and a camera 12 on the front face 1A. スマートフォン1は、スピーカ11と、カメラ13とをバックフェイス1Bに有する。 Smartphone 1 has the back face 1B and the speaker 11, and a camera 13. スマートフォン1は、ボタン3D〜3Fと、コネクタ14とをサイドフェイス1Cに有する。 Smartphone 1 includes buttons 3D~3F, and a connector 14 to the side face 1C. 以下では、ボタン3A〜3Fを、どのボタンであるかを特定することなく、ボタン3と総称することがある。 Hereinafter, the button 3A-3F, without specifying whether any button, they may be collectively referred to as button 3.

タッチスクリーンディスプレイ2は、ディスプレイ2Aと、タッチスクリーン2Bとを有する。 Touch screen display 2 includes a display 2A, a touch screen 2B. ディスプレイ2Aは、液晶ディスプレイ(Liquid Crystal Display)、有機ELパネル(Organic Electro−Luminescence panel)、又は無機ELパネル(Inorganic Electro−Luminescence panel)等の表示デバイスを備える。 Display 2A is a liquid crystal display (Liquid Crystal Display), an organic EL panel (Organic Electro-Luminescence panel), or provided with a display device such as an inorganic EL panel (Inorganic Electro-Luminescence panel). ディスプレイ2Aは、文字、画像、記号、及び図形等を表示する。 Display 2A displays characters, images, symbols, graphics, and the like.

タッチスクリーン2Bは、タッチスクリーン2Bに対する指、ペン、又はスタイラスペン等の接触を検出する。 Touch screen 2B detects a finger, a pen, or the contact of the stylus pen or the like on the touch screen 2B. タッチスクリーン2Bは、複数の指、ペン、又はスタイラスペン等がタッチスクリーン2Bに接触した位置を検出することができる。 Touch screen 2B may be a plurality of fingers, a pen, or stylus pen or the like for detecting a position in contact with the touch screen 2B.

タッチスクリーン2Bの検出方式は、静電容量方式、抵抗膜方式、表面弾性波方式(又は超音波方式)、赤外線方式、電磁誘導方式、及び荷重検出方式等の任意の方式でよい。 Detection method of the touch screen. 2B, a capacitive type, a resistive type, a surface acoustic wave type (or ultrasonic type), infrared type, electromagnetic induction type, and may be any method such as a load detection method. 以下では、説明を簡単にするため、タッチスクリーン2Bが接触を検出する指、ペン、又はスタイラスペン等を単に「指」ということがある。 Hereinafter, for simplicity of explanation, the finger touch screen 2B detects contact, pen, or stylus pen or the like may be simply referred to as "fingers".

スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bにより検出された接触、接触が検出された位置、接触が検出された間隔、及び接触が検出された回数の少なくとも1つに基づいてジェスチャの種別を判別する。 Smartphone 1, contact detected by the touch screen 2B, contact determines the type of the gesture based on at least one frequency detecting position, contact detected detection intervals, and contacts. ジェスチャは、タッチスクリーン2Bに対して行われる操作である。 Gesture is an operation performed on the touch screen 2B. スマートフォン1によって判別されるジェスチャには、タッチ、ロングタッチ、リリース、スワイプ、タップ、ダブルタップ、ロングタップ、ドラッグ、フリック、ピンチイン、ピンチアウト等が含まれる。 The gesture, which is determined by the smartphone 1, touch, long touch, release, swipe, tap, double tap, long tap, drag, flick, pinch, pinch in, and pinch out.

「タッチ」は、タッチスクリーン2Bに指が触れるジェスチャである。 "Touch" is a gesture in which a finger touches the touch screen 2B. スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに指が接触するジェスチャをタッチとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which the finger contacts the touch screen 2B as a touch. 「ロングタッチ」は、タッチスクリーン2Bに指が一定時間以上触れるジェスチャである。 "Long touch" is a gesture in which a finger makes contact with more than a certain time on the touch screen 2B. スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bに指が一定時間以上接触するジェスチャをロングタッチとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which the finger makes contact with a fixed time or more touch screen 2B as long touch.

「リリース」は、指がタッチスクリーン2Bから離れるジェスチャである。 "Release" is a gesture in which a finger is moved away from the touch screen 2B. スマートフォン1は、指がタッチスクリーン2Bから離れるジェスチャをリリースとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which a finger away from the touch screen 2B as release. 「スワイプ」は、指がタッチスクリーン2Bに接触したままで移動するジェスチャである。 "Swipe" is a gesture in which the finger is moved while in contact with the touch screen 2B. スマートフォン1は、指がタッチスクリーン2Bに接触したままで移動するジェスチャをスワイプとして判別する。 Smartphone 1, the finger is determined as a swiping gesture to move while in contact with the touch screen 2B.

「タップ」は、タッチに続いてリリースをするジェスチャである。 "Tap" is a gesture in which a touch is followed by a release. スマートフォン1は、タッチに続いてリリースをするジェスチャをタップとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which a touch is followed by a release as a tap. 「ダブルタップ」は、タッチに続いてリリースをするジェスチャが2回連続するジェスチャである。 "Double tap" is a gesture to gesture to a touch is followed by a release is two consecutive times. スマートフォン1は、タッチに続いてリリースをするジェスチャが2回連続するジェスチャをダブルタップとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in the gesture that is followed by a release in touch to two consecutive times as a double tap.

「ロングタップ」は、ロングタッチに続いてリリースをするジェスチャである。 "Long tap" is a gesture that is followed by a release in the long touch. スマートフォン1は、ロングタッチに続いてリリースをするジェスチャをロングタップとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture to a long touch is followed by a release as a long tap. 「ドラッグ」は、移動可能なオブジェクトが表示されている領域を始点としてスワイプをするジェスチャである。 "Drag" is a gesture in which a swipe an area movable object is displayed as a starting point. スマートフォン1は、移動可能なオブジェクトが表示されている領域を始点としてスワイプをするジェスチャをドラッグとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture in which a swipe an area movable object is displayed as drag.

「フリック」は、タッチに続いて指が一方方向へ高速で移動しながらリリースするジェスチャである。 "Flick" is a gesture that is followed to touch a finger to release while moving at high speed On the other hand in the direction. スマートフォン1は、タッチに続いて指が一方方向へ高速で移動しながらリリースするジェスチャをフリックとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture that followed to touch a finger to release while moving at high speed On the other hand in the direction as flick. フリックは、指が画面の上方向へ移動する「上フリック」、指が画面の下方向へ移動する「下フリック」、指が画面の右方向へ移動する「右フリック」、指が画面の左方向へ移動する「左フリック」等を含む。 Flick, finger moves toward the top of the screen "above flick", the finger is moved in the downward direction of the screen "under flick", the finger is moved to the right of the screen "right flick", the left of the finger screen including the moves in the direction "left flick" or the like.

「ピンチイン」は、複数の指が近付く方向にスワイプするジェスチャである。 "Pinch" is a gesture in which a swipe in the direction in which the plurality of fingers approach. スマートフォン1は、複数の指が近付く方向にスワイプするジェスチャをピンチインとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture to swipe in the direction in which the plurality of fingers approach a pinch. 「ピンチアウト」は、複数の指が遠ざかる方向にスワイプするジェスチャである。 "Pinch-out" is a gesture in which a swipe in the direction in which the plurality of fingers away. スマートフォン1は、複数の指が遠ざかる方向にスワイプするジェスチャをピンチアウトとして判別する。 The smartphone 1 determines a gesture to swipe in the direction in which the plurality of fingers away as pinch-out.

スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bを介して判別するこれらのジェスチャに従って動作を行う。 Smartphone 1 performs the operation in accordance with these gestures to determine through the touch screen 2B. このため、利用者にとって直感的で使いやすい操作性が実現される。 For this reason, intuitive and easy-to-use operability for the user can be realized. 判別されるジェスチャに従ってスマートフォン1が行う動作は、ディスプレイ2Aに表示されている画面に応じて異なる。 The operations performed by the smartphone 1 according to the determined gestures may be different depending on the screen displayed on the display 2A. 以下では、説明を簡単にするために、「タッチスクリーン2Bがジェスチャを検出し、検出されたジェスチャの種別をスマートフォン1がXと判別すること」を、「スマートフォン1がXを検出する」、又は「コントローラがXを検出する」と記載することがある。 Hereinafter, for simplicity of explanation, the "touch screen 2B detects the gesture, the type of the detected gesture smartphone 1 is possible to determine the X", "smartphone 1 detects X", or it may be referred to as a "controller detects X".

図4を参照しながら、ディスプレイ2Aに表示される画面の例について説明する。 With reference to FIG. 4, an example of a screen displayed on the display 2A. 図4は、ホーム画面の一例を示している。 Figure 4 shows an example of the home screen. ホーム画面は、デスクトップ、又は待受画面と呼ばれることもある。 Home screen, sometimes referred to as the desktop, or the standby screen. ホーム画面は、ディスプレイ2Aに表示される。 The home screen is displayed on the display 2A. ホーム画面は、スマートフォン1にインストールされているアプリケーションのうち、どのアプリケーションを実行するかを利用者に選択させる画面である。 Home screen, one of the applications that are installed in the smartphone 1, which is a screen for selecting whether to perform which application to the user. スマートフォン1は、ホーム画面で選択されたアプリケーションをフォアグランドで実行する。 Smartphone 1 executes the application which is selected on the home screen in the foreground. フォアグランドで実行されるアプリケーションの画面は、ディスプレイ2Aに表示される。 Screen applications running in the foreground is displayed on the display 2A.

スマートフォン1は、ホーム画面にアイコンを配置することができる。 Smartphone 1, it is possible to arrange the icons on the home screen. 図4に示すホーム画面40には、複数のアイコン50が配置されている。 The home screen 40 shown in FIG. 4, a plurality of icons 50 are arranged. それぞれのアイコン50は、スマートフォン1にインストールされているアプリケーションと予め対応付けられている。 Each icon 50 is previously associated with an application installed on the smartphone 1. スマートフォン1は、アイコン50に対するジェスチャを検出すると、そのアイコン50に対応付けられているアプリケーションを実行する。 Smartphone 1 detects a gesture on an icon 50 to execute the application associated with the icon 50. 例えば、スマートフォン1は、メールアプリケーションに対応付けられたアイコン50に対するタップが検出されると、メールアプリケーションを実行する。 For example, the smartphone 1, a tap on an icon 50 associated with a mail application is detected, executes mail application.

アイコン50は、画像と文字列を含む。 Icon 50 includes an image and text. アイコン50は、画像に代えて、記号又は図形を含んでもよい。 Icon 50, in place of the image may contain a symbol or a figure. アイコン50は、画像又は文字列のいずれか一方を含まなくてもよい。 Icon 50 may not include either the image or the character string. アイコン50は、配置パターンに基づいて配置される。 Icon 50 is arranged based on the arrangement pattern. アイコン50の背後には、壁紙41が表示される。 Behind the icon 50, wallpaper 41 is displayed. 壁紙は、フォトスクリーン又はバックスクリーンと呼ばれることもある。 Wallpaper, sometimes referred to as a photo screen or back screen. スマートフォン1は、任意の画像を壁紙41として用いることができる。 Smartphone 1 may be any image as wallpaper 41. 利用者の設定に従って任意の画像が壁紙41として決定されてもよい。 Any image may be determined as wallpaper 41 according to the setting of the user.

スマートフォン1は、ホーム画面の数を増減することができる。 Smartphone 1, it is possible to increase or decrease the number of home screen. スマートフォン1は、例えば、ホーム画面の数を利用者による設定に従って決定する。 Smartphone 1 is, for example, to determine in accordance with the setting by the user the number of home screen. スマートフォン1は、ホーム画面の数が複数であっても、選択された1つをディスプレイ2Aに表示する。 Smartphone 1, the number of home screen even more, to display the selected one on the display 2A.

スマートフォン1は、ホーム画面上に、1つ又は複数のロケータを表示する。 Smartphone 1, on the home screen, to display one or more of the locator. ロケータの数は、ホーム画面の数と一致する。 The number of locator is consistent with the number of home screen. ロケータは、どのホーム画面が現在表示されているかを示す。 Locator shows how the home screen is currently displayed. 現在表示されているホーム画面に対応するロケータは、他のロケータと異なる態様で表示される。 Locator corresponding to the home screen that is currently displayed is displayed in another locator manner different.

図4に示す例では、4つのロケータ51が表示されている。 In the example shown in FIG. 4, it is displayed four locators 51. これは、ホーム画面40の数が4つであることを示す。 This indicates that the number of home screen 40 is four. さらに、図4に示す例では、左から2番目のシンボルが他のシンボルと異なる態様で表示されている。 Further, in the example shown in FIG. 4, the second symbol is displayed in a different manner from other symbols from the left. これは、左から2番目のホーム画面が現在ディスプレイ2Aに表示されていることを示している。 This indicates that the second home screen currently displayed on the display 2A from the left.

スマートフォン1は、ホーム画面を表示中にジェスチャを検出すると、ディスプレイ2Aに表示するホーム画面を変更する。 Smartphone 1 detects a gesture while displaying the home screen, to change the home screen to be displayed on the display 2A. 例えば、スマートフォン1は、右フリックを検出すると、ディスプレイ2Aに表示するホーム画面を1つ左のホーム画面に切り替える。 For example, the smartphone 1 detects a rightward flick, changes the home screen to be displayed on the display 2A left one home screen. 例えば、スマートフォン1は、左フリックを検出すると、ディスプレイ2Aに表示するホーム画面を1つ右のホーム画面に切り替える。 For example, the smartphone 1 detects a leftward flick, changes the home screen to be displayed on the display 2A to a home screen on the right side.

ディスプレイ2Aの上端には、領域42が設けられている。 The top edge of the display 2A, a region 42 is provided. 領域42には、充電池の残量を示す残量マーク43、及び通信用の電波の電界強度を示す電波レベルマーク44が表示される。 The region 42, the radio wave level mark 44 indicating the electric field strength of radio waves for remaining marks 43, and a communication indicating the remaining amount of battery is displayed. スマートフォン1は、領域42に、時刻、天気、実行中のアプリケーション、通信システムの種別、電話のステータス、装置のモード、装置に生じたイベント等を表示してもよい。 Smartphone 1, the region 42, the time, weather, running applications, type of communication system, the status of the telephone apparatus mode may display an event occurring in the device, and the like. このように、領域42は、利用者に対して各種の通知を行うために用いられる。 Thus, the area 42 is used for performing various notifications to the user. 領域42は、ホーム画面40以外の画面でも設けられることがある。 Region 42 may be also provided on the screen other than the home screen 40. 領域42が設けられる位置は、ディスプレイ2Aの上端に限定されない。 Position area 42 is provided is not limited to the upper end of the display 2A.

図4に示したホーム画面40は、一例であり、各種の要素の形態、各種の要素の配置、ホーム画面40の数、及びホーム画面40での各種の操作の仕方等は上記の説明の通りでなくてもよい。 Home screen 40 shown in FIG. 4 is an example, as various forms of elements, the various elements arrangement, the number of the home screen 40, and the manner of various operations on the home screen 40 the above description it may be not.

図5は、スマートフォン1の構成を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing the configuration of the smartphone 1. スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2と、ボタン3と、照度センサ4と、近接センサ5と、通信ユニット6と、レシーバ7と、マイク8と、ストレージ9と、コントローラ10と、スピーカ11と、カメラ12及び13と、コネクタ14と、加速度センサ15と、方位センサ16と、ジャイロスコープ17とを有する。 Smartphone 1, the touch screen display 2, and button 3, an illuminance sensor 4, the proximity sensor 5, a communication unit 6, a receiver 7, a microphone 8, a storage 9, a controller 10, a speaker 11, a camera has a 12 and 13, a connector 14, an acceleration sensor 15, a direction sensor 16, a gyroscope 17.

タッチスクリーンディスプレイ2は、上述したように、ディスプレイ2Aと、タッチスクリーン2Bとを有する。 Touch screen display 2, as described above, having a display 2A, a touch screen 2B. ディスプレイ2Aは、文字、画像、記号、又は図形等を表示する。 Display 2A displays characters, images, symbols, or graphics, and the like. タッチスクリーン2Bは、ジェスチャを検出する。 Touch screen 2B detects a gesture.

ボタン3は、利用者によって操作される。 Button 3 is operated by the user. ボタン3は、ボタン3A〜ボタン3Fを有する。 Button 3 has a button 3A~ button 3F. コントローラ10はボタン3と協働することによってボタン3に対する操作を検出する。 The controller 10 detects an operation on the button 3 by cooperation with the button 3. ボタン3に対する操作は、例えば、クリック、ダブルクリック、トリプルクリック、プッシュ、及びマルチプッシュである。 Operation on the button 3, for example, a click, a double click, triple-click, push, and multi-push.

ボタン3A〜3Cは、例えば、ホームボタン、バックボタン、又はメニューボタンである。 Button 3A~3C is, for example, a home button, back button, or a menu button. ボタン3Dは、例えば、スマートフォン1のパワーオン/オフボタンである。 Button 3D is, for example, a power on / off button of the smartphone 1. ボタン3Dは、スリープ/スリープ解除ボタンを兼ねてもよい。 Button 3D may also serve as the Sleep / Wake button. ボタン3E及び3Fは、例えば、音量ボタンである。 Button 3E and 3F is, for example, a volume button.

照度センサ4は、照度を検出する。 Illuminance sensor 4 detects the illuminance. 照度は、光の強さ、明るさ、又は輝度を示す。 The illumination indicates intensity of light, the brightness, or luminance. 照度センサ4は、例えば、ディスプレイ2Aの輝度の調整に用いられる。 Illuminance sensor 4 is used, for example, to adjust the brightness of the display 2A. 近接センサ5は、近隣の物体の存在を非接触で検出する。 Proximity sensor 5 detects the presence of nearby objects without contact. 近接センサ5は、例えば、タッチスクリーンディスプレイ2が顔に近付けられたことを検出する。 Proximity sensor 5, for example, a touch screen display 2 detects that it has been brought close to the face. 照度センサ4及び近接センサ5は、一つのセンサとして構成されていてもよい。 Illuminance sensor 4 and the proximity sensor 5 may be configured as a single sensor.

通信ユニット6は、無線により通信する。 Communication unit 6 communicates wirelessly. 通信ユニット6によって行われる通信方式は、無線通信規格である。 Communication method performed by the communication unit 6 is a wireless communication standard. 無線通信規格として、例えば、2G、3G、4G等のセルラーフォンの通信規格がある。 As wireless communication standards, e.g., 2G, 3G, there is a communication standard for cellular phones 4G like. セルラーフォンの通信規格として、例えば、LTE(Long Term Evolution)、W−CDMA(Wideband Code Division Multiple Access)、CDMA2000、PDC(Personal Digital Cellular)、GSM(登録商標)(Global System for Mobile Communications)またはPHS(Personal Handy−phone System)等がある。 As the communication standard for cellular phones, for example, LTE (Long Term Evolution), W-CDMA (Wideband Code Division Multiple Access), CDMA2000, PDC (Personal Digital Cellular), GSM (registered trademark) (Global System for Mobile Communications) or PHS there is a (Personal Handy-phone System) or the like. 無線通信規格として、例えば、WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)、IEEE802.11、Bluetooth(登録商標)、IrDA(Infrared Data Association)、NFC(Near Field Communication)等がある。 As a wireless communication standard, for example, WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access), IEEE802.11, Bluetooth (registered trademark), IrDA (Infrared Data Association), there is NFC (Near Field Communication) and the like. 通信ユニット6は、上述した通信規格の1つ又は複数をサポートしていてもよい。 Communication unit 6 may support one or more communication standards.

レシーバ7及びスピーカ11は、コントローラ10から送信される音声信号を音声として出力する。 Receiver 7 and the speaker 11 outputs an audio signal transmitted from the controller 10 as a voice. レシーバ7は、例えば、通話時に相手の声を出力するために用いられる。 The receiver 7 can be, for example, used to output the other party's voice during a call. スピーカ11は、例えば、着信音及び音楽を出力するために用いられる。 Speaker 11 is used, for example, to output the ring tone and music. レシーバ7及びスピーカ11の一方が、他方の機能を兼ねてもよい。 One receiver 7 and the speaker 11 may serve as the other functions. マイク8は、利用者等の音声を音声信号へ変換してコントローラ10へ送信する。 Microphone 8 transmits to the controller 10 the voice of the user or the like is converted into audio signals.

ストレージ9は、プログラム及びデータを記憶する。 The storage 9 stores programs and data. ストレージ9は、コントローラ10の処理結果を一時的に記憶する作業領域としても利用される。 Storage 9 is also used as a work area for temporarily storing a processing result of the controller 10. ストレージ9は、半導体記憶デバイス、及び磁気記憶デバイス等の任意の非一過的(non−transitory)な記憶デバイスを含んでよい。 Storage 9, the semiconductor memory device, and any non-transitory, such as magnetic storage devices may include (non-transitory) storage device. ストレージ9は、複数の種類の記憶デバイスを含んでよい。 Storage 9 may include a plurality of types of storage devices. ストレージ9は、メモリカード、光ディスク、又は光磁気ディスク等の可搬の記憶媒体と、記憶媒体の読み取り装置との組み合わせを含んでよい。 Storage 9, a memory card, an optical disk, or a portable storage medium such as a magneto-optical disk may comprise a combination of a reader of the storage medium.

ストレージ9に記憶されるプログラムには、フォアグランド又はバックグランドで実行されるアプリケーションと、アプリケーションの動作を支援する制御プログラムとが含まれる。 The programs stored in the storage 9 include applications running in the foreground or background, a control program for supporting the operation of the application. アプリケーションは、例えば、ディスプレイ2Aに画面を表示させ、タッチスクリーン2Bによって検出されるジェスチャに応じた処理をコントローラ10に実行させる。 Application, for example, to display a screen on the display 2A, to execute the processing according to a gesture detected by the touch screen 2B to the controller 10. 制御プログラムは、例えば、OSである。 Control program is, for example, an OS. アプリケーション及び制御プログラムは、通信ユニット6による無線通信又は非一過的な記憶媒体を介してストレージ9にインストールされてもよい。 Application and the control program may be installed in the storage 9 through the wireless communication or the non-transitory storage medium by the communication unit 6.

ストレージ9は、例えば、制御プログラム9A、メールアプリケーション9B、ブラウザアプリケーション9C及び設定データ9Zを記憶する。 The storage 9, for example, control programs 9A, mail application 9B, stores browser application 9C and configuration data 9Z. メールアプリケーション9Bは、電子メール機能を提供する。 Mail application 9B provides an e-mail function. 電子メール機能は、例えば、電子メールの作成、送信、受信、及び表示等を可能にする。 E-mail function, for example, the creation of e-mail, sending, receiving, and allows the display or the like. ブラウザアプリケーション9Cは、WEBブラウジング機能を提供する。 Browser application 9C provides a WEB browsing function. WEBブラウジング機能は、例えば、WEBページの表示、及びブックマークの編集等を可能にする。 WEB browsing function, for example, display of WEB page, and that allows the editing or the like of the bookmark. 設定データ9Zは、スマートフォン1の動作に関する各種の設定に関する情報を含む。 Setting data 9Z includes information on various settings related to the operation of the smartphone 1.

制御プログラム9Aは、スマートフォン1を稼働させるための各種制御に関する機能を提供する。 Control program 9A provides a function relating to various controls for operating the smartphone 1. 制御プログラム9Aは、例えば、通信ユニット6、レシーバ7、及びマイク8等を制御することによって、通話を実現させる。 The control program. 9A, for example, the communication unit 6, by controlling the receiver 7, and the microphone 8 to make a phone call. 制御プログラム9Aが提供する機能には、タッチスクリーン2Bを介して検出されたジェスチャに応じて、ホーム画面とアイコンとの対応関係の情報を変更する等の各種制御を行う機能が含まれる。 The functions of the control program 9A is provided, in accordance with the detected gesture through the touch screen 2B, it includes the ability to perform various controls such as changing the information of the correspondence relationship between the home screen and icons. 制御プログラム9Aが提供する機能は、メールアプリケーション9B等の他のプログラムが提供する機能と組み合わせて利用されることがある。 Functions of the control program 9A is provided, sometimes other programs, such as e-mail application 9B can be used in combination with a function of providing. ホーム画面とアイコンとの対応関係の情報とは、各ホーム画面のそれぞれの位置と当該位置に表示させるアイコンとの対応関係の情報である。 The home screen information of correspondence between the icon is information for correspondence between the icons to be displayed on the respective position and the position of each home screen. ホーム画面とアイコンとの対応関係の情報を変更する制御とは、ホーム画面に表示させるアイコンの変更、アイコンを表示させるホーム画面の変更およびアイコンを表示させるホーム画面上の位置の変更の少なくとも1つの制御である。 Home screen and control for changing the information of the correspondence relationship between the icons, the icon changes to be displayed on the home screen, the position on the home screen to be displayed changes and icons on the home screen to display the icon changes at least one of is a control.

コントローラ10は、演算回路である。 The controller 10 is an arithmetic circuit. 演算回路は、例えば、CPU(Central Processing Unit)、SoC(System−on−a−chip)、MCU(Micro Control Unit)、又はFPGA(Field−Programmable Gate Array)である。 Arithmetic circuit is, for example, a CPU (Central Processing Unit), SoC (System-on-a-chip), MCU (Micro Control Unit), or FPGA (Field-Programmable Gate Array). コントローラ10は、スマートフォン1の動作を統括的に制御して各種の機能を実現する。 The controller 10 implements various functions to integrally control the operation of the smartphone 1.

具体的には、コントローラ10は、ストレージ9に記憶されているデータを必要に応じて参照しつつ、ストレージ9に記憶されているプログラムに含まれる命令を実行する。 Specifically, the controller 10, with reference as necessary the data stored in the storage 9, executes an instruction included in the program stored in the storage 9. そして、コントローラ10は、データ及び命令に応じて機能部を制御し、それによって各種機能を実現する。 Then, the controller 10 controls the function unit according to the data and instructions to thereby realize various functions. コントローラ10は、検出部の検出結果に応じて、制御を変更することがある。 The controller 10, in accordance with the detection result of the detector, it is possible to change the control. 機能部は、ディスプレイ2A、通信ユニット6、マイク8、及びスピーカ11を含むが、これらに限定されない。 Functional unit, a display 2A, the communication unit 6, a microphone 8, and a speaker 11, and the like. 検出部は、タッチスクリーン2B、ボタン3、照度センサ4、近接センサ5、レシーバ7、カメラ12、カメラ13、加速度センサ15、方位センサ16、及びジャイロスコープ17を含むがこれらに限定されない。 Detector, a touch screen 2B, the button 3, the illuminance sensor 4, the proximity sensor 5, the camera 12, the camera 13, the acceleration sensor 15, a direction sensor 16, and the gyroscope 17 are not limited thereto.

コントローラ10は、例えば、制御プログラム9Aを実行することにより、タッチスクリーン2Bを介して検出されたジェスチャに応じて、ディスプレイ2Aに表示されている情報を変更する。 The controller 10, for example, by executing a control program 9A, in response to the detected gesture through the touch screen 2B, changes the information displayed on the display 2A.

カメラ12は、フロントフェイス1Aに面している物体を撮影するインカメラである。 Camera 12, an in-camera for photographing an object facing the front face 1A. カメラ13は、バックフェイス1Bに面している物体を撮影するアウトカメラである。 The camera 13 is an out-camera for photographing an object facing the back face 1B.

コネクタ14は、他の装置が接続される端子である。 Connector 14 is a terminal to which the other device is connected. コネクタ14は、USB(Universal Serial Bus)、HDMI(High−Definition Multimedia Interface)(登録商標)、ライトピーク(サンダーボルト(登録商標))、イヤホンマイクコネクタのような汎用的な端子であってもよい。 Connector 14, USB (Universal Serial Bus), HDMI (High-Definition Multimedia Interface) (registered trademark), Light Peak (Thunderbolt (registered trademark)), or may be a general-purpose terminal such as earphone-microphone connector . コネクタ14は、Dockコネクタのような専用の端子でもよい。 Connector 14 may be a dedicated terminal such as the Dock connector. コネクタ14に接続される装置は、例えば、外部ストレージ、スピーカ、及び通信装置である。 Device connected to the connector 14, for example, an external storage, a speaker, and a communication device.

加速度センサ15は、スマートフォン1に働く加速度の方向及び大きさを検出する。 The acceleration sensor 15 detects the direction and magnitude of the acceleration acting on the smartphone 1. 方位センサ16は、地磁気の向きを検出する。 The direction sensor 16 detects the direction of geomagnetism. ジャイロスコープ17は、スマートフォン1の角度及び角速度を検出する。 Gyroscope 17 detects the angle and angular velocity of the smartphone 1. 加速度センサ15、方位センサ16及びジャイロスコープ17の検出結果は、スマートフォン1の位置及び姿勢の変化を検出するために、組み合わせて利用される。 An acceleration sensor 15, the detection result of the direction sensor 16 and the gyroscope 17, in order to detect the position and change in the attitude of the smartphone 1 is used in combination.

図5においてストレージ9が記憶するプログラムの一部又は全部は、通信ユニット6による無線通信で他の装置からダウンロードされてもよい。 Some or all of the program data stored in the storage 9 in FIG. 5 may be downloaded from another device through communication by the communication unit 6. 図5においてストレージ9が記憶するプログラムの一部又は全部は、ストレージ9に含まれる読み取り装置が読み取り可能な非一過的な記憶媒体に記憶されていてもよい。 Some or all of the program data stored in the storage 9 in FIG. 5, may be stored in the non-transitory storage medium that can be read by the reader included in the storage 9. 図5においてストレージ9が記憶するプログラムの一部又は全部は、コネクタ14に接続される読み取り装置が読み取り可能な非一過的な記憶媒体に記憶されていてもよい。 Some or all of the program data stored in the storage 9 in FIG. 5, a reader connected to the connector 14 may be stored in the non-transitory storage medium readable. 非一過的な記憶媒体は、例えば、CD(登録商標)、DVD(登録商標)、Blu−ray(登録商標)等の光ディスク、光磁気ディスク、又はメモリカードである。 The non-transitory storage medium, for example, CD (registered trademark), DVD (registered trademark), a Blu-ray (registered trademark) or the like of the optical disc, a magneto-optical disk or a memory card.

図5に示したスマートフォン1の構成は一例であり、本出願の要旨を損なわない範囲において適宜変更してよい。 Configuration of the smartphone 1 illustrated in FIG. 5 is an example and may be changed as appropriate within a scope that does not depart from the gist of the present invention. 例えば、ボタン3の数と種類は図5の例に限定されない。 For example, the number and type of button 3 is not limited to the example of FIG. スマートフォン1は、画面に関する操作のためのボタンとして、ボタン3A〜3Cに代えて、テンキー配列又はQWERTY配列等のボタンを備えていてもよい。 Smartphone 1, as buttons for operation of the screen, instead of the button 3A-3C, may be provided with buttons such as a numeric keypad sequence or QWERTY layout. スマートフォン1は、画面に関する操作のために、ボタンを1つだけ備えてよいし、ボタンを備えなくてもよい。 Smartphone 1, for operation on the screen, may be equipped with only one button, it may not include the button. 図5に示した例では、スマートフォン1が2つのカメラを備えるが、スマートフォン1は、1つのカメラのみを備えてもよいし、カメラを備えなくてもよい。 In the example shown in FIG. 5, the smartphone 1 is provided with two cameras, the smartphone 1 may be provided with only one camera, it may not include the camera. 図5に示した例では、スマートフォン1が位置及び姿勢を検出するために3種類のセンサを備えるが、スマートフォン1は、このうちいくつかのセンサを備えなくてもよい。 In the example shown in FIG. 5, but provided with three types of sensors in order to smartphone 1 detects the position and orientation, the smartphone 1 may not provided with some of the sensors. あるいは、スマートフォン1は、位置及び姿勢の少なくとも一つを検出するための他の種類のセンサを備えてもよい。 Alternatively, the smartphone 1 may be provided with other types of sensors for detecting at least one of the position and orientation.

図6から図11を参照しながら、制御プログラム9Aが提供する機能に基づく制御の例について説明する。 With reference to FIGS. 6 to 11, the control program 9A will be described an example of control based on the functions provided. なお、図6から図11では、複数のホーム画面が左右方向に配列されている。 In FIG. 11, a plurality of home screen are arranged in the horizontal direction from the FIG. 図6から図9及び図11においてホーム画面は、左から右に向かって、ホーム画面40b、ホーム画面40、ホーム画面40a、ホーム画面40cの順で配列されている。 Home Screen 9 and 11 from 6, from left to right, the home screen 40b, the home screen 40, the home screen 40a, are arranged in the order of the home screen 40c. 図6から図9および図11では、アイコン50を簡略化した四角の枠で表示する。 9 and 11 from FIG. 6, is displayed in square frame with a simplified icon 50. 図6から図9および図11に示す簡略化したアイコン50は、図4に示すアイコン50と同様に、画像と文字を含むことができる。 Icon 50 simplified shown in FIGS. 9 and 11 from FIG. 6, like the icon 50 shown in FIG. 4, may include images and text. 図10では、ホーム画面に含まれるアイコンの表示を省略する。 In Figure 10, it omitted the display of icons included in the home screen. 制御プログラム9Aが提供する機能には、利用者の指示に従ってアイコンとホーム画面との対応関係を変更する機能等が含まれる。 The functions of the control program 9A is provided and includes features such as changing the correspondence between the icon and the home screen according to an instruction of the user. 利用者の指示に従ってアイコンとホーム画面との対応関係を変更する機能は、アイコンを表示するホーム画面を変更する機能およびホーム画面内におけるアイコンの表示位置を変更する機能を含む。 The ability to change the correspondence between the icon and the home screen according to an instruction of the user, including the ability to change the display position of the icon in the function and home screen to change the home screen that displays the icons. 以下に、利用者の指示に従ってアイコンとホーム画面との対応関係を変更する複数の例を示す。 Hereinafter, a plurality of examples of changing the correspondence between the icon and the home screen according to an instruction of the user.

図6に示すステップS11では、ディスプレイ2Aにホーム画面40が表示されている。 In step S11 shown in FIG. 6, the home screen 40 is displayed on the display 2A. ステップS11では、利用者の指Fがホーム画面40に表示されているアイコン50をロングタップしている。 In step S11, an icon 50 which the user's finger F is displayed on the home screen 40 is long tap. この場合、スマートフォン1は、タッチスクリーン2Bを介して、アイコン50が配置されている部分でのロングタップを検出する。 In this case, the smartphone 1, through the touch screen 2B, detects the long tap in the portion where the icon 50 is located. スマートフォン1は、アイコン50が配置されている部分でのロングタップが検出されると、調整モードに移行する。 Smartphone 1, the long tap in the portion where the icon 50 is located is detected, the process proceeds to the adjustment mode. 調整モードは、ユーザ・インターフェース再構成モードまたはアイコン再配置モードとも呼ばれる。 Adjustment mode is also referred to as user interface reconfiguration mode or icons relocation mode.

スマートフォン1は、調整モードに移行すると、ステップS12に示すように、ホーム画面40を縮小してタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1, migrating to the adjustment mode, as shown in step S12, is displayed on the touch screen display 2 by reducing the home screen 40. ホーム画面40は、4つのロケータ51に加え、ロケータ51aを含む。 Home screen 40, in addition to the four locators 51, including locator 51a. ロケータ51aは、ステップS11の状態では作成されていないホーム画面に対応付けられたロケータである。 Locator 51a is a locator associated to the home screen that is not created in the state of step S11. つまり、ロケータ51aは、新たに追加可能なホーム画面に対応付けられている。 In other words, the locator 51a is associated with the newly added available home screen. ロケータ51aは、4つのロケータ51のいずれとも異なる態様で表示されている。 Locator 51a is displayed in a different from any embodiment of the four locators 51. 具体的には、ロケータ51aを破線で表示している。 Specifically, displaying the locator 51a in dashed lines. スマートフォン1は、縮小して表示されているホーム画面40の左右に、ホーム画面の配列において、ホーム画面40の左右にそれぞれ対応付けられているホーム画面40a、40bの一部を表示させる。 Smartphone 1, the left and right of the home screen 40 that is displayed in a reduced size, in the sequence of the home screen, the home screen 40a are respectively associated with the left and right of the home screen 40, and displays a portion of 40b. スマートフォン1は、ホーム画面40の右側に、ホーム画面40aの左側の一部を表示させる。 Smartphone 1, the right side of the home screen 40 to display a portion of the left side of the home screen 40a. スマートフォン1は、ホーム画面40の左側に、ホーム画面40bの右側の一部を表示させる。 Smartphone 1, the left side of the home screen 40 to display a portion of the right side of the home screen 40b. ホーム画面40a、40bは、隣接ホーム画面となる。 Home screen 40a, 40b is a neighboring home screen. ホーム画面40a、40bは、ホーム画面40と同じ大きさに縮小され、一部が表示される。 Home screen 40a, 40b is reduced to the same size as the home screen 40, a part is displayed. スマートフォン1は、縮小して表示されているホーム画面40の上側の領域を第1仮置き場60とし、ホーム画面40の下側の領域を第2仮置き場62とする。 Smartphone 1, the upper area of ​​the home screen 40 that is displayed by reducing a first storage site 60 to the lower area of ​​the home screen 40 and the second storage site 62. 第1仮置き場60は、タッチスクリーンディスプレイ2の画像表示領域のうち、ホーム画面40、40a、40bと、領域42とで挟まれた領域である。 First temporary storage 60, of the image display area of ​​the touch screen display 2, the home screen 40, 40a, and 40b, a region between the region 42. 第2仮置き場62は、タッチスクリーンディスプレイ2の画像表示領域のうち、ホーム画面40、40a、40bよりも画面上下方向の下側となる領域である。 The second storage site 62, of the image display area of ​​the touch screen display 2, the home screen 40, 40a, a region to be a lower side of the screen vertical direction than 40b.

ステップS13では、利用者の指Fがホーム画面40のアイコン50のうち1つのアイコン50にタッチしている。 In step S13, the user's finger F touches the one icon 50 of the icon 50 of the home screen 40. この場合、スマートフォン1は、アイコン50aが配置されている部分でのタッチを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects a touch of a portion where the icon 50a is located. スマートフォン1は、アイコン50aが配置されている部分でのタッチが検出されると、タッチされているアイコン50aを他のアイコン50よりも大きく表示させる。 Smartphone 1, a touch of a portion where the icon 50a is located is detected, largely displays than other icons 50 icons 50a being touched. つまり、タッチされているアイコン50aは、タッチされていないアイコン50よりも大きく表示される。 That is, the icon 50a has been touched is displayed larger than the icons 50 that are not touched.

次に、図7のステップS21は、ステップS13でアイコン50aにタッチしていた指Fが、ホーム画面40aが表示されている領域を一定時間以上タッチしている。 Next, step S21 in FIG. 7, the finger F which has touched the icon 50a at step S13, is touching more than a certain time region home screen 40a is displayed. つまり、利用者は、ステップS13でアイコン50aが表示されている領域に指Fをタッチさせた後、矢印α1に示す経路でスワイプさせてホーム画面40aが表示されている領域に移動させる。 That is, the user, after the icon 50a is allowed to touch the finger F in the region displayed at step S13, by swiping the path shown by the arrow α1 move to the area where the home screen 40a is displayed. その後、利用者は、ホーム画面40aが表示されている領域でのタッチを一定時間以上継続させる。 Then, the user continues the touch in the area where the home screen 40a is displayed for a certain time or more. この場合、スマートフォン1は、アイコン50aが配置されている部分が始点であり、タッチスクリーンディスプレイ2の右側端部のホーム画面40aが表示されている部分まで移動するスワイプを検出する。 In this case, the smartphone 1 is a start point is part icon 50a is arranged to detect a swipe to move to the part where the home screen 40a of the right end portion of the touch screen display 2 is displayed. その後、スマートフォン1は、ホーム画面40aが表示されている領域が一定時間以上継続してタッチされていることを検出する。 Thereafter, the smartphone 1 detects that the area where the home screen 40a is displayed is touched continuously a predetermined time or more. スマートフォン1は、当該スワイプが検出されると、スワイプに追随させてアイコンの表示位置を移動させる。 Smartphone 1, when the swipe is detected, by following the swipe move the display position of the icon. スマートフォン1は、その後のホーム画面40aの継続したタッチが検出されると、ステップS22に示すように、タッチスクリーンディスプレイ2の表示を変化させる。 Smartphone 1, the continuous touch subsequent home screen 40a is detected, as shown in step S22, changes the display of the touch screen display 2. スマートフォン1は、ステップS22ではタッチスクリーンディスプレイ2に、ホーム画面40aの全面が縮小して表示させている。 Smartphone 1, the touch screen display 2 in step S22, is being displayed by reducing the entire home screen 40a. つまり、スマートフォン1は、ステップS22では、ステップS21でホーム画面40が表示されていた位置にホーム画面40aが表示されている。 That is, the smartphone 1, in step S22, the home screen 40a is displayed at a position where the home screen 40 has been displayed in step S21. スマートフォン1は、縮小して表示されているホーム画面40aの右側に、ホーム画面の配列において、ホーム画面40aの右側に対応付けられているホーム画面40cの左側の一部を表示させる。 Smartphone 1, the right side of the home screen 40a which is displayed in a reduced size, the arrangement of the home screen, displays a portion of the left side of the home screen 40c associated with the right side of the home screen 40a. スマートフォン1は、縮小して表示されているホーム画面40aの左側に、ホーム画面の配列において、ホーム画面40aの左側に対応付けられているホーム画面40の右側の一部を表示させる。 Smartphone 1, the left side of the home screen 40a which is displayed in a reduced size, the arrangement of the home screen, displays the right portion of the home screen 40 associated with the left side of the home screen 40a. ステップS22においてホーム画面40、40cは、隣接ホーム画面となる。 Home Screen 40,40c In step S22, the neighboring home screen. このように、スマートフォン1は、アイコン50aのスワイプジェスチャで、一部が表示されている隣接ホーム画面が一定時間以上タッチされると、タッチスクリーンディスプレイ2に表示させるホーム画面を変化させる。 Thus, the smartphone 1 is a swipe gesture icon 50a, the adjacent home screen part is displayed is touched more than a predetermined time, changing the home screen to be displayed on the touch screen display 2. 具体的には、スマートフォン1は、アイコン50aが一定時間以上タッチされている隣接ホーム画面を、タッチスクリーンディスプレイ2の中央で全面表示させるホーム画面とする。 Specifically, the smartphone 1, the neighboring home screen icon 50a has been touched more than a predetermined time, the home screen to be entirely displayed in the center of the touch screen display 2. スマートフォン1は、当該ホーム画面の隣接ホーム画面の一部を、当該ホーム画面の左右に表示させる。 Smartphone 1, a portion of the adjacent home screen of the home screen to be displayed on the left and right of the home screen.

その後、利用者は、ステップS22でアイコン50aにタッチしていた指Fを、ホーム画面40aが表示されている領域でリリースする。 Thereafter, the user, a finger F which has touched the icon 50a at step S22, the release region the home screen 40a is displayed. つまり、利用者は、ステップS21でアイコン50aが表示されている領域に指Fを移動させ、タッチスクリーンディスプレイ2の表示を変化させた後、タッチスクリーンディスプレイ2の中央のホーム画面40aが表示されている領域に移動させ、リリースする。 That is, the user, in a region where the icon 50a is displayed by moving the finger F at step S21, after changing the display of the touch screen display 2, is displayed the center of the home screen 40a of the touch screen display 2 It is moved to the area you are, to release. この場合、スマートフォン1は、ステップS13でアイコン50aが配置されている部分が始点であり、タッチスクリーンディスプレイ2の右側端部のホーム画面40aが表示されている部分まで移動したスワイプを、表示が変化した後のホーム画面40aを終点であるドロップとして検出する。 In this case, the smartphone 1 is a portion start point disposed icon 50a is in step S13, the swipe moved to the part of the touch screen home screen 40a of the right end of the display 2 is displayed, the display is changed detecting the home screen 40a after the drop is the end point. スマートフォン1は、当該ドロップが検出されると、アイコン50aをドロップされたホーム画面40aに表示させるアイコンに設定する。 Smartphone 1, when the drop is detected, sets the icon to be displayed on the home screen 40a dropped icon 50a. つまり、スマートフォン1は、ステップS23に示すように、アイコン50aをホーム画面40aに表示させるアイコンに設定する。 That is, the smartphone 1, as shown in step S23, sets the icon to display the icon 50a to the home screen 40a.

スマートフォン1は、図7に示すように、アイコン50のスワイプを検出した場合、スワイプで接触を検出している位置にアイコン50を表示させることが好ましい。 Smartphone 1, as shown in FIG. 7, when detecting a swipe icon 50, it is preferable to display the icon 50 in a position that detects a contact swipe. つまり、スマートフォン1は、アイコン50のスワイプを検出した場合、スワイプされているアイコン50を、指Fの移動に合わせて移動させて表示することが好ましい。 That is, the smartphone 1, when detecting the swipe icon 50, an icon 50 that is swiped, it is preferable to display by moving in accordance with the movement of the finger F. 図7では、アイコン50aの大きさを他のアイコンの大きさと同じにしたがこれに限定されない。 In Figure 7, the size of the icon 50a to the same as the size of other icons, but not limited thereto. スワイプされている間、図6のステップS13に示したように他のアイコン50よりも大きく表示してもよい。 While being swiped, it may be displayed larger than the other icons 50, as shown in step S13 in FIG. 6.

次に、図8を用いて、利用者の指示に従ってアイコンとホーム画面との対応関係を変更する他の例について説明する。 Next, with reference to FIG. 8, another example of changing the correspondence between the icon and the home screen will be described in accordance with the user's instruction. なお、図8に示す例は、図6に示すステップS13の処理を行った後に実行される処理を示している。 The example shown in FIG. 8 shows a process performed after the process of step S13 shown in FIG. つまり、図8に示す例は、アイコン50aへのタッチした後に図7とは異なるジェスチャを実行する例である。 That is, the example shown in FIG. 8 is an example of executing a different gesture and 7 after touching the icon 50a. 図8のステップS31は、ステップS13でアイコン50aにタッチしていた指Fが、第1仮置き場60でリリースされている。 Step S31 in FIG. 8, the finger F which has touched the icon 50a at step S13, it has been released by the first storage site 60. つまり、利用者は、ステップS31でアイコン50aが表示されている領域に指Fをタッチさせた後、スワイプさせて第1仮置き場60にアイコン50aを重ねてリリースしている。 That is, the user, after the icon 50a is allowed to touch the finger F in the region displayed at step S31, has released overlapping icons 50a to the first storage site 60 by swiping. この場合、スマートフォン1は、第1仮置き場60に対するアイコン50aのドロップを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects the drop of icons 50a to the first storage site 60. スマートフォン1は、第1仮置き場60とアイコン50aとを重ねたリリースを検出すると、ステップS32に示すように、アイコン50aを第1仮置き場60に表示させる。 Smartphone 1 detects the release of repeating the first storage site 60 and icons 50a, as shown in step S32, displays the icon 50a to the first storage site 60.

次に、ステップS32は、ホーム画面40a上で指Fが画面右から左方向へフリックされている。 Next, step S32, the finger F is flicking the screen right to left on the home screen 40a. つまり、利用者は、アイコン50aを第1仮置き場60にドロップした後、指Fで矢印α2の向きのフリックを行う。 That is, the user, after dropping the icon 50a to the first storage site 60, performs the direction of the flick arrow α2 in the finger F. この場合、スマートフォン1は、矢印α2の向きのフリックを検出する。 In this case, the smartphone 1 detects the direction of the flick of the arrow α2. スマートフォン1は、当該フリックが検出されると、ステップS33に示すように、タッチスクリーンディスプレイ2の表示を変化させる。 Smartphone 1, when the flick is detected, as shown in step S33, changes the display of the touch screen display 2. スマートフォン1は、ステップS33ではタッチスクリーンディスプレイ2に、ホーム画面40aの全面が縮小して表示させている。 Smartphone 1, the touch screen display 2 in step S33, is being displayed by reducing the entire home screen 40a. スマートフォン1は、縮小して表示されているホーム画面40aの右側に、ホーム画面の配列において、ホーム画面40aの右側に対応付けられているホーム画面40cの左側の一部を表示させる。 Smartphone 1, the right side of the home screen 40a which is displayed in a reduced size, the arrangement of the home screen, displays a portion of the left side of the home screen 40c associated with the right side of the home screen 40a. スマートフォン1は、縮小して表示されているホーム画面40aの左側に、ホーム画面の配列において、ホーム画面40aの左側に対応付けられているホーム画面40の一部を表示させる。 Smartphone 1, the left side of the home screen 40a which is displayed in a reduced size, the arrangement of the home screen, displays a portion of the home screen 40 associated with the left side of the home screen 40a. このように、スマートフォン1は、フリックが検出されると、タッチスクリーンディスプレイ2に表示させるホーム画面を変化させる。 Thus, the smartphone 1, the flick is detected, changing the home screen to be displayed on the touch screen display 2. 具体的には、スマートフォン1は、アイコン50aが一定時間以上タッチされている隣接ホーム画面を、タッチスクリーンディスプレイ2の中央で全面表示させるホーム画面とする。 Specifically, the smartphone 1, the neighboring home screen icon 50a has been touched more than a predetermined time, the home screen to be entirely displayed in the center of the touch screen display 2. さらに、スマートフォン1は、当該ホーム画面の隣接ホーム画面の一部を、当該ホーム画面の左右に表示させる。 Moreover, the smartphone 1, a portion of the adjacent home screen of the home screen to be displayed on the left and right of the home screen.

ここで、スマートフォン1は、ホーム画面の表示を変化させる場合、第1仮置き場60の表示をそのまま維持する。 Here, the smartphone 1, when changing the display of the home screen, maintains the display of the first storage site 60. つまり、スマートフォン1は、第1仮置き場60にアイコン50aを表示させた状態を維持しつつ、ホーム画面40aの全面が表示された状態とする。 That is, the smartphone 1, while maintaining a state in which to display the icon 50a to the first storage site 60, a state in which the entire surface is displayed in the home screen 40a.

ステップS34は、指F1でアイコン50aがタッチされ、指F2の位置までスワイプされている。 Step S34, the icon 50a is touched by the finger F1, it is swiped to the position of the finger F2. つまり、利用者は、第1仮置き場60に表示されているアイコン50aをタッチした指F1を矢印α3の軌跡に沿って指F2の位置までスワイプする。 That is, the user will swipe to the position of the finger F2 along the fingers F1 that touched the icon 50a displayed on the first storage site 60 to the locus of the arrow .alpha.3. この場合、スマートフォン1は、第1仮置き場60のアイコン50aが配置されている部分が始点であり、ホーム画面40aが表示されている部分まで移動したスワイプを検出する。 In this case, the smartphone 1 part icon 50a of the first storage site 60 is located is the starting point, detecting the swipe moved to the portion where the home screen 40a is displayed. スマートフォン1は、当該スワイプが検出されると、アイコン50aをスワイプされた位置まで移動させる。 Smartphone 1, when the swipe is detected, to move the icon 50a to swipe position.

その後、利用者は、指F2をリリースする。 Then, the user releases the finger F2. この場合、スマートフォン1は、第1仮置き場60のアイコン50aが配置されている部分が始点であり、ホーム画面40aが表示されている部分を終点とするドロップを検出する。 In this case, the smartphone 1 part icon 50a of the first storage site 60 is located is the starting point, for detecting a drop of a portion of the home screen 40a is displayed as the end point. スマートフォン1は、当該ドロップを検出すると、第1仮置き場60に表示されていたアイコン50aをドロップされたホーム画面40aに表示させるアイコンに設定する。 Smartphone 1 detects the drop, set the icon to display the first icon 50a which has been displayed in the temporary storage 60 on the dropped home screen 40a. なお、図8では、第1仮置き場60にアイコンをドロップした場合を説明したが、第2仮置き場62にドロップした場合も同様である。 In FIG. 8, a case has been described drop the icon in the first storage site 60, the same applies when you drop the second storage site 62. 図8では、1つのアイコン50を第1仮置き場60にドロップしたが複数のアイコンをドロップし、第1仮置き場60に複数のアイコンが表示された状態にすることもできる。 In FIG. 8, one icon 50 is dropped into the first temporary storage 60 to drop several icons, can also be a plurality of icons in the first storage site 60 to the state of being displayed.

以上のように、スマートフォン1は、調整モードが実行されると、ホーム画面40の表示を縮小し、ホーム画面40が表示されなくなった領域の少なくとも一部を第1仮置き場60および第2仮置き場62とする。 As described above, the smartphone 1, the adjustment mode is executed, reducing the display of the home screen 40, a first at least a part of the region where the home screen 40 has disappeared storage site 60 and a second storage site 62 to be. スマートフォン1は、図8に示すように、第1仮置き場60および第2仮置き場62にアイコンを配置可能とする。 Smartphone 1, as shown in FIG. 8, to allow placing the icon in the first storage site 60 and the second storage site 62. さらにスマートフォン1は、ホーム画面40、40a、40b、40cが変化しても第1仮置き場60および第2仮置き場62をそのまま表示させる。 Further smartphone 1, the home screen 40, 40a, 40b, 40c are directly displays the first storage site 60 and the second storage site 62 also vary. これにより、利用者は、表示させるホーム画面を変更したいアイコンを一旦第1仮置き場60に移動させることで、アイコンをタッチし続けなくても、アイコンを他のホーム画面に移動させることができる。 As a result, the user, by moving the icon you want to change the home screen to be displayed temporarily in the first temporary storage 60, may not continue to touch the icon, it is possible to move the icon to another home screen. つまり、利用者は、図7のように、アイコンをスワイプさせつつジェスチャを入力しなくても、対象のアイコンをディうプレイ2B上に表示させつつ、タッチスクリーンディスプレイ2に表示させるホーム画面を変化させることができる。 That is, the user, as shown in FIG. 7, without entering a gesture while swiping icon, while displaying the target icon on di cormorants play 2B, changes the home screen to be displayed on the touch screen display 2 it can be. 利用者は、第1仮置き場60および第2仮置き場62に複数のアイコン50を移動させることができる。 The user can move the plurality of icons 50 to the first storage site 60 and the second storage site 62. これにより、利用者は、1つ1つのアイコンをスワイプさせながら、ホーム画面の表示を変化させホーム画面を何度も往復しなくても、複数のアイコンの表示位置を他のホーム画面に変更することができる。 Thus, the user, while swiping one single icon, without also reciprocates many times the home screen by changing the display of the home screen, to change the display positions of the plurality of icons to another home screen be able to. さらに、利用者は、アイコンをスワイプしていない状態で、ホーム画面を移動できる。 In addition, the user, in a state in which they are not swipe the icon, can move the home screen. このため、利用者は、簡単な操作でホーム画面を移動させることができ、複数画面のホーム画面も簡単に移動できる。 Therefore, the user can move the home screen with a simple operation, a plurality of screens home screen may move easily. この結果、利用者は、簡単な操作でアイコンを他のホーム画面に移動することができる。 As a result, the user can move the icon to another home screen with a simple operation.

本実施形態のスマートフォン1は、図6および図7に示すように、調整モードにおいて、縮小して表示させたホーム画面に加え隣接するホーム画面を表示させる。 Smartphone 1 of the present embodiment, as shown in FIGS. 6 and 7, in the adjustment mode, and displays the neighboring home screen in addition to the home screen is displayed in a reduced size. これにより、利用者は、図7に示すように、アイコン50aを隣接したホーム画面に移動させる際に、アイコン50aと隣接ホーム画面とを重ねることができ、ホーム画面を移動させる操作を入力しやすくすることができる。 Thus, the user, as shown in FIG. 7, when moving the icon 50a to the home screen adjacent, icons 50a and can stack with adjacent home screen, easy to input an operation to move the home screen can do. さらに、利用者は、隣接したホーム画面の有無を確認することができる。 In addition, the user can confirm the presence or absence of adjacent home screen.

ここで、図9は、調整モードで表示する画面の一例を示す図である。 Here, FIG. 9 is a diagram illustrating an example of a screen to be displayed in the adjustment mode. スマートフォン1は、図9に示すように、隣接ホーム画面であるホーム画面40a、40bを、タッチスクリーンディスプレイ2に全面が表示されているホーム画面40と異なる態様で表示している。 Smartphone 1, as shown in FIG. 9, the home screen 40a is adjacent the home screen, the 40b, are displayed on the home screen 40 different aspects entire surface is displayed on the touch screen display 2. 例えば、隣接ホーム画面であるホーム画面40a、40bの色とホーム画面40の色とを異なる色とすることができる。 For example, the home screen 40a is adjacent the home screen may be a color different to the color of 40b of colors and the home screen 40. この場合、ホーム画面の背景の色を異なる色としてもよいし、アイコン50のみを異なる色としてもよいし、ホーム画面全体の色を異なる色をしてもよい。 In this case, the color of the background of the home screen may be different colors, to only icon 50 may be different colors, may be a different color to the overall color of the home screen. 隣接ホーム画面を半透明で表示させるようにしてもよい。 The adjacent home screen may be displayed translucent. このように、スマートフォン1は、隣接ホーム画面40a、40bを、タッチスクリーンディスプレイ2に全面が表示されているホーム画面40と異なる態様で表示する。 Thus, the smartphone 1, adjacent the home screen 40a, a 40b, and displays the home screen 40 different aspects entirely on the touch screen display 2 is displayed. これにより、スマートフォン1は、操作の対象となるタッチスクリーンディスプレイ2に全面が表示されているホーム画面40がどの領域であるかを利用者に明確に理解させることができる。 Thus, the smartphone 1 may be clearly understood by the user whether a home screen 40 that the entire surface on the touch screen display 2 to be operated is displayed is what area.

本実施形態のスマートフォン1は、ホーム画面と隣接ホーム画面を同じ大きさに縮小したがこれに限定されない。 Smartphone 1 of this embodiment is obtained by reducing the home screen and the adjacent home screen the same size are not limited thereto. ここで、図10は、調整モードで表示する画面の一例を示す図である。 Here, FIG. 10 is a diagram illustrating an example of a screen to be displayed in the adjustment mode. 図10に示すタッチスクリーンディスプレイ2は、ホーム画面40dの全面を表示し、ホーム画面40dに隣接するホーム画面40e、40fの一部を表示している。 Touch screen display 2 shown in FIG. 10 displays the entire surface of the home screen 40d, the home screen 40e adjacent to the home screen 40d, displaying a portion of 40f. 図10に示すタッチスクリーンディスプレイ2は、隣接ホーム画面となるホーム画面40e、40fを全面が表示されるホーム画面40dよりもより縮小して表示する。 Touch screen display 2 shown in FIG. 10, adjacent the home screen to become the home screen 40e, and displays the reduced more than the home screen 40d to the entire surface 40f is displayed. スマートフォン1は、隣接ホーム画面をより縮小することで、操作の対象となるタッチスクリーンディスプレイ2に全面が表示されているホーム画面40がどの領域であるかを利用者に明確に理解させることができる。 Smartphone 1, adjacent the home screen by more reduced, it is possible to clearly understand the user whether a home screen 40 is any area in which the entire surface is displayed on the touch screen display 2 to be operated .

本実施形態のスマートフォン1は、タッチされたアイコンを他のアイコンよりも大きくしたがこれに限定されない。 Smartphone 1 of the present embodiment has been greatly not limited to than the touched icon other icon. スマートフォン1は、タッチされたアイコンの大きさを変化させずに、他のアイコンを小さくするようにしてもよい。 Smartphone 1, without changing the size of the touched icon may be reduced other icons.

ここで、本実施形態のスマートフォン1は、調整モードの実行中に、第1仮置き場60にアイコンがドロップされた場合、第1仮置き場60にアイコンを表示させた。 Here, the smartphone 1 of the present embodiment, in the adjustment mode execution, if the icon is dropped on the first storage site 60 and to display the icon on the first storage site 60. ホーム画面40に表示されたアイコンを第1仮置き場60および第2仮置き場62に表示させる、つまりホーム画面40のアイコン50を第1仮置き場60および第2仮置き場62に移動させる操作は、これに限定されない。 The icons displayed on the home screen 40 is displayed on the first storage site 60 and the second storage site 62, that is operation of moving an icon 50 of the home screen 40 in the first storage site 60 and the second storage site 62, which but it is not limited to. スマートフォン1は、アイコンのフリック、ピンチイン、ピンチアウト、マルチタッチ等の他のジェスチャをホーム画面40のアイコン50を第1仮置き場60および第2仮置き場62に移動させる操作とすることができる。 Smartphone 1 flick icon, pinch, pinch-out, another gesture multi-touch, etc. can be operated to move the icon 50 of the home screen 40 in the first storage site 60 and the second storage site 62.

スマートフォン1は、調整モードを起動させる操作を、アイコン50へのロングタップ以外の操作としてもよい。 Smartphone 1, an operation for activating the adjustment mode may be an operation other than the long tap to the icon 50. スマートフォン1は、フリック、ピンチイン、及びピンチアウト等の他のジェスチャを、調整モードを起動させる操作としてもよい。 Smartphone 1, flick, pinch, and the other gesture pinch out or the like may be operated to activate the adjustment mode. スマートフォン1は、タッチスクリーンディスプレイ2に対して行われるジェスチャ以外の操作を、調整モードを起動させる操作としてもよい。 Smartphone 1, the operation other than the gesture performed on the touch screen display 2 may be operated to activate the adjustment mode. 例えば、スマートフォン1は、ボタン3を介して検出される操作、加速度センサ15等を介して検出されるスマートフォン1を振る操作または音声による操作を、調整モードを起動させる操作としてもよい。 For example, the smartphone 1, operation detected via the button 3, the operation by the operator or voice shake the smartphone 1 detected via the acceleration sensor 15, etc., may be operated to activate the adjustment mode. ここで、音声による操作は、例えば、マイク8から送信される音声信号に対してコントローラ10が音声認識処理を実行することによって実現されてもよい。 Here, operation by voice, for example, may be implemented by the controller 10 executes voice recognition processing on audio signals transmitted from the microphone 8. 音声による操作は、マイク8から送信される音声信号を、通信ユニット6を介して他の装置へ送信し、他の装置に行わせた音声認識処理の結果に基づいて実現されてもよい。 Operation by voice, an audio signal transmitted from the microphone 8, via the communication unit 6 transmits to another device or may be implemented based on the result of the speech recognition process was performed to another device.

本実施形態のスマートフォン1は、第1仮置き場60および第2仮置き場62を調整モードでアイコンを一時的に表示させる場所とした。 Smartphone 1 of the present embodiment was a place to temporarily display an icon in the adjustment mode the first storage site 60 and the second storage site 62. スマートフォン1は、第1仮置き場60および第2仮置き場62にさらに別の機能を追加してもよい。 Smartphone 1 may further add another function to the first temporary storage 60 and second storage site 62. 図11は、調整モードで表示する画面の一例を示す図である。 Figure 11 is a diagram illustrating an example of a screen to be displayed in the adjustment mode. 図11に示すタッチスクリーンディスプレイ2は、第1仮置き場60にフォルダ64が表示されている。 Touch screen display 2 shown in FIG. 11, the folder 64 to the first storage site 60 is displayed. スマートフォン1は、アイコン50がフォルダ64にドロップされた場合、ドロップされたアイコンを格納したフォルダを作成し、ホーム画面に表示させる。 Smartphone 1, when the icon 50 is dropped in the folder 64, create a folder that contains the icon that was dropped, to be displayed on the home screen. スマートフォン1は、フォルダ64に複数のアイコン50がドロップされた場合、フォルダ64にドロップされた複数のアイコン50を格納する1つのフォルダを作成し、ホーム画面に表示させる。 Smartphone 1, when a plurality of icons 50 in the folder 64 is dropped, to create a single folder for storing a plurality of icons 50 that was dropped into the folder 64, to be displayed on the home screen. このとき、スマートフォン1は、フォルダ64にドロップされたアイコン50の数がフォルダの格納可能な数よりも多い場合、2つ以上のアイコンを作成し、ホーム画面に表示させる。 In this case, the smartphone 1, when the number of icons 50 dropped into the folder 64 is larger than the storable number of folders, create two or more icons to be displayed on the home screen. このように、第1置き場60にアイコンをフォルダ化するトリガーとなるフォルダ62を設けることで、表示させるホーム画面を変化させつつ、同じフォルダにアイコンを格納することができる。 Thus, by providing the folder 62 that trigger the folder the icon to the first storage 60, while changing the home screen to be displayed, it is possible to store icons in the same folder. つまり、複数のホーム画面に別々に表示されているアイコンを効率よく同じフォルダに格納することができる。 That is, it is possible to store icons are displayed separately on the plurality of home screen efficiently same folder.

図11に示すタッチスクリーンディスプレイ2は、第2仮置き場62にゴミ箱66が表示されている。 Touch screen display 2 shown in FIG. 11, the trash 66 are displayed on the second storage site 62. スマートフォン1は、アイコン50がゴミ箱66にドロップされた場合、ドロップされたアイコン50を削除する。 Smartphone 1, when the icon 50 is dropped into the trash 66, to remove the icon 50 that was dropped. このように、第2仮置き場62にアイコン50を削除する機能を追加することで、アイコンを簡単に削除することができる。 Thus, by adding the ability to remove the icon 50 in the second storage site 62, it is possible to easily remove icon. なお、スマートフォン1は、アイコン50がゴミ箱66にドロップされた場合、アイコンを削除するか否かを選択する操作画面を表示させ、アイコンの削除の操作を検出したら当該アイコンを削除するようにしてもよい。 Incidentally, the smartphone 1, when the icon 50 is dropped into the trash 66 to display an operation screen for selecting whether to delete the icon, be deleted the icon upon detection of operation of the Remove icon good. スマートフォン1は、インストールされている全てのアプリケーションのアイコンをホーム画面に表示させる設定の場合、アイコンの削除と同時にアプリケーションのアンインストールを実行する。 Smartphone 1, the case of setting to display the icon of all of the applications that are installed on the home screen, at the same time to run the uninstall Remove Programs icon. スマートフォン1は、アプリケーションのアンインストールができないアイコンの場合、ゴミ箱66へのドロップを無効にする。 Smartphone 1, the case of the icon can not uninstall the application, to disable the drop to the trash 66.

スマートフォン1は、フォルダ64またはゴミ箱66へのドロップを当該機能の実行のトリガーとしたが、フォルダ64が表示されている第1仮置き場60またはゴミ箱66が表示されている第2仮置き場62へのドロップを当該機能の実行のトリガーとしてもよい。 Smartphone 1 is the drop to the folder 64 or the trash 66 and trigger the execution of the function, the first storage site 60 or trash 66 folder 64 is displayed on the second storage site 62 that is displayed drop may trigger the execution of the function. つまり、第1仮置き場60または第2仮置き場62の領域の全域に当該機能を追加してもよい。 That may be added to the function over the entire area of ​​the first storage site 60 or the second storage site 62.

スマートフォン1は、調整モードの終了時にフォルダ化処理およびアイコンの削除処理を実行するようにしてもよい。 Smartphone 1 may be configured to perform a process of deleting the folder processing and icon at the time of the adjustment mode end. つまり、スマートフォン1は、調整モードを実行している間、上述した第1仮置き場60および第2仮置き場62にドロップしたアイコンを再度移動可能とする。 That is, the smartphone 1, while performing the adjustment mode, the movable icon and drop it in the first storage site 60 and the second storage site 62 as described above again. スマーとフォン1は、調整モードの終了時に第1仮置き場60および第2仮置き場62の少なくとも一方にアイコンが残っている場合、当該アイコンに上述した各機能の処理を実行してもよい。 Smart and von 1, when at least one icon of the first storage site 60 and the second storage site 62 during the adjustment mode end remains, it may perform the processing of above-described functions to the icon.

スマートフォン1は、調整モードの終了時に、第1仮置き場60および第2仮置き場62の少なくとも一方にアイコンがある場合、フォルダ化処理、アイコンの削除処理以外の処理を実行してもよい。 Smartphone 1, when the adjustment mode end, if there is an icon in at least one of the first storage site 60 and the second storage site 62, folder process may execute processing other than deletion icon. 例えば、スマートフォン1は、調整モードの終了時に、第1仮置き場60および第2仮置き場62の少なくとも一方にアイコンがある場合、当該アイコンの表示位置を元のホーム画面としてもよいし、現在全面が表示されているホーム画面としてもよいし、新たなホーム画面を作成し当該ホーム画面としてもよい。 For example, the smartphone 1, when the adjustment mode end, if there is an icon in at least one of the first storage site 60 and the second storage site 62, may be the display position of the icon as the original home screen, the current entire may be as a home screen displayed, it may be the home screen to create a new home screen. スマートフォン1は、第1仮置き場60と第2仮置き場62とで別々の処理を実行するようにしてもよい。 Smartphone 1 may execute a separate processing in the first storage site 60 and the second storage site 62.

本実施形態のスマートフォン1は、第1仮置き場60および第2仮置き場62をホーム画面40の上限に設けたが仮置き場の表示位置はこれに限定されない。 Smartphone 1 of the present embodiment, the display position of the is provided with the first storage site 60 and the second storage site 62 to the upper limit of the home screen 40 temporary field is not limited thereto. 仮置き場の数も1つ以上であればよく数は限定されない。 The number may be any number of storage site also one or more is not limited. 本実施形態のスマートフォンは、隣接ホーム画面を表示させたが表示させなくてもよい。 Smartphone this embodiment, it may not be displayed but is displayed adjacent the home screen.

図12は、ホーム画面の他の例および調整モードで表示する画面の一例を示す図である。 Figure 12 is a diagram illustrating an example of a screen to be displayed in other examples and the adjustment mode home screen. スマートフォン1は、図12のステップS41に示すように、通常モード時でホーム画面72を表示している場合、つまり調整モードではない状態でホーム画面72を表示している場合、ドック領域(共有領域)74をホーム画面72の下に設けてもよい。 Smartphone 1, as shown in step S41 in FIG. 12, when displaying a home screen 72 in the normal mode, when displaying a home screen 72 in a state not the words adjustment mode, the dock area (shared area ) 74 may be provided below the home screen 72. ドック領域74は、全てのホーム画面72に共有のアイコンを表示させる領域であり、ホーム画面72が変化しても表示が変化せず、同じアイコンを表示させる。 Dock area 74 is an area for displaying the shared icon to all home screen 72, also display the home screen 72 is changed is not changed, display the same icon. スマートフォン1は、ステップS41に示すように、ドック領域74をホーム画面72下側に設けることが好ましい。 Smartphone 1, as shown in step S41, it is preferable to provide a dock area 74 on the home screen 72 lower.

スマートフォン1は、ステップS41に示す画面を表示している状態で調整モードが実行された場合、ステップS42に示す画面をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させる。 Smartphone 1, when the adjustment mode is executed in a state of displaying the screen shown in step S41, and displays the screen shown in step S42 on the touch screen display 2. ステップS42では、ホーム画面72の上に、第1仮置き場60が表示され、ホーム画面72とドック領域74との間に第2仮置き場62が表示される。 In step S42, on the home screen 72, a first storage site 60 is displayed, the second storage site 62 is displayed between the home screen 72 and the dock area 74. ステップS42では、ホーム画面72の右側にホーム画面72aの左側の一部が表示される。 In step S42, a part of the left side of the home screen 72a is displayed on the right side of the home screen 72.

スマートフォン1は、ステップS42において、ホーム画面72とドック領域74との間に第2仮置き場62を表示させたが、第2仮置き場62の表示位置はこれに限定されない。 Smartphone 1, in step S42, but to display the second storage site 62 between the home screen 72 and the dock area 74, the display position of the second storage site 62 is not limited thereto. スマートフォン1は、ステップS41に示す画面を表示している状態で調整モードが実行された場合、ステップS43に示す画面をタッチスクリーンディスプレイ2に表示させてもよい。 Smartphone 1, when the adjustment mode is executed in a state of displaying the screen shown in step S41, may be displayed the screen shown in step S43 on the touch screen display 2. ステップS43では、ホーム画面72の上に、第1仮置き場60が表示され、ドック領域74の下に第2仮置き場62が表示される。 At step S43, on the home screen 72, a first storage site 60 is displayed, the second storage site 62 is displayed below the dock area 74. ステップS42では、ホーム画面72の右側にホーム画面72aの左側の一部が表示される。 In step S42, a part of the left side of the home screen 72a is displayed on the right side of the home screen 72.

スマートフォン1は、図12に示すようにドック領域74を表示させる場合も、調整モードで第1仮置き場60と第2仮置き場62を表示させることで、アイコン50の配置を簡単に調整することができる。 Smartphone 1, even when displaying dock area 74 as shown in FIG. 12, by displaying the first storage site 60 to the second storage site 62 in the adjustment mode, it is possible to easily adjust the placement of the icon 50 it can. 具体的には、スマートフォン1は、ドック領域74に既にアイコンが表示されている場合でも、アイコン50を表示させるホーム画面を変更することができる。 Specifically, the smartphone 1, even if already icon is displayed in the dock area 74, it is possible to change the home screen to display the icon 50. また、スマートフォン1は、ドック領域74に表示可能な数以上のアイコンの配置位置を一度に調整することができる。 Moreover, the smartphone 1 can adjust the positions of several or more icons that can be displayed on the dock area 74 at a time.

図13から図16を参照しながら、制御プログラム9Aが提供する機能に基づく制御の処理手順の例について説明する。 With reference to FIGS. 13 to 16, the control program 9A is an example of a processing procedure for controlling based on the functions provided will be described. 図13は、ホーム画面を表示している間に実行する制御の処理手順を示している。 Figure 13 shows a control processing procedure to be executed while displaying the home screen. 図14および図15は、調整モードの制御の処理手順を示している。 14 and 15 show a processing procedure of the control of the adjustment mode. 図13から図15に示す処理手順は、コントローラ10が制御プログラム9Aを実行することによって実現される。 The procedure illustrated in FIGS. 13 to 15 is realized by the controller 10 executes the control program 9A. 図13に示す処理手順は、ホーム画面40がディスプレイ2Aに表示されている間、繰り返して実行される。 The procedure illustrated in FIG. 13, while the home screen 40 is displayed on the display 2A, it is executed repeatedly. コントローラ10は、図13に示す処理手順と並行して、ホーム画面40に関する制御のための他の処理手順を実行することがある。 The controller 10, in parallel with the process procedure shown in FIG. 13, it is possible to perform other processing procedures for the control related to the home screen 40. 図14および図15に示す処理手順は、調整モードが実行されている間、繰り返し実行される。 The procedure illustrated in FIGS. 14 and 15, while the adjustment mode is executed, is executed repeatedly.

コントローラ10は、ステップS112として、タッチスクリーン2Bの検出結果を取得し、取得した検出結果に基づいて、ジェスチャが検出されたかを判定する。 The controller 10 determines, at step S112, acquires the detection result of the touch screen 2B, based on the acquired detection result, whether a gesture is detected. コントローラ10は、ステップS112でジェスチャが検出されてない(ステップS112でNo)と判定した場合、ステップS112に進む。 The controller 10, when the gesture is determined not to be detected (No at step S112) In step S112, the process proceeds to step S112. つまり、コントローラ10は、タッチスクリーン2Bでジェスチャが検出されるまで、ステップS112の処理を繰り返す。 That is, the controller 10, the touch screen 2B until the gesture is detected, and repeats the processing in step S112.

コントローラ10は、ステップS112でジェスチャが検出された(ステップS112でYes)と判定した場合、ステップS114としてアイコンへのロングタッチであるかを判定する。 The controller 10, when judging that the gesture is detected (Yes in step S112) in step S112, determines whether the long touch to the icon in step S114. つまり、コントローラ10は、ステップS112で検出されたジェスチャがアイコンへのロングタッチであるかを判定する。 That is, the controller 10, the gesture detected in the step S112, it is determined whether a long touch to the icon. コントローラ10は、ステップS114でアイコンへのロングタッチである(ステップS114でYes)と判定した場合、ステップS116として、調整モードに移行し、本処理を終了する。 The controller 10, when judging that a long touch to the icon in step S114 (Yes in step S114), as step S116, and proceeds to the adjustment mode, and the process ends. コントローラ10は、ステップS114でアイコンへのロングタッチではない(ステップS114でNo)と判定した場合、ステップS118として、検出したジェスチャの処理を実行し、本処理を終了する。 The controller 10, when judging that not a long touch to the icon in step S114 (No at step S114), as step S118, the executing the processing of the detected gesture, the process ends. ここで、検出したジェスチャの処理としては、アイコンに対応するアプリケーションの起動処理またはホーム画面の移動処理等、コントローラ10がホーム画面を表示している際に実行する種々の処理が含まれる。 Here, as the processing of the detected gesture, movement processing of boot processing or home screen application corresponding to the icon, the controller 10 includes various processing executed when displaying the home screen.

次に、図14を用いて、調整モードが実行されている間の処理について説明する。 Next, with reference to FIG. 14, a description will be given of a process during the adjustment mode is executed. コントローラ10は、ステップS120として、タッチスクリーン2Bの検出結果を取得し、取得した検出結果に基づいて、ジェスチャが検出されたかを判定する。 The controller 10 determines, at step S120, acquires the detection result of the touch screen 2B, based on the acquired detection result, whether a gesture is detected. コントローラ10は、ステップS120でジェスチャが検出されてない(ステップS120でNo)と判定した場合、ステップS120に進む。 The controller 10, when the gesture is determined not to be detected (No at step S120) In step S120, the process proceeds to step S120. つまり、コントローラ10は、タッチスクリーン2Bでジェスチャが検出されるまで、ステップS120の処理を繰り返す。 That is, the controller 10, the touch screen 2B until the gesture is detected, and repeats the processing in step S120.

コントローラ10は、ステップS120でジェスチャが検出された(ステップS120でYes)と判定した場合、ステップS122として、アイコンのスワイプであるかを判定する。 The controller 10, when judging that the gesture is detected (Yes in step S120) in step S120, in step S122, determines whether the swipe icon. つまり、コントローラ10は、ステップS120で検出されたジェスチャがアイコンのスワイプであるかを判定する。 That is, the controller 10, the gesture detected in the step S120, it is determined whether a swipe icon. コントローラ10は、ステップS122でアイコンのスワイプである(ステップS122でYes)と判定した場合、ステップS124に進む。 Controller 10, when it is determined that the swipe icon in step S122 (Yes in step S122), the process proceeds to step S124. コントローラ10は、ステップS122でアイコンのスワイプではない(ステップS122でNo)と判定した場合、ステップS140に進む。 The controller 10, when judging that not a swipe icon in step S122 (No at step S122), the process proceeds to step S140.

コントローラ10は、ステップS124として、画面端部での停止時間>閾値時間であるかを判定する。 The controller 10, as step S124, the determining whether the stop time> threshold time at the end of the screen. つまり、コントローラ10は、スワイプしたアイコンが画面端部に閾値時間より長く停止した状態で維持されているかを判定する。 That is, the controller 10 determines whether or swipe the icon is maintained in a stopped state longer than a threshold time to the screen end. ここで、画面端部とは、隣接ホーム画面が表示されている領域である。 Here, the screen edge, an area adjacent the home screen is displayed. コントローラ10は、ステップS124で画面端部での停止時間>閾値時間である(ステップS124でYes)と判定した場合、ステップS128として、ホーム画面を移動させる。 Controller 10, when it is determined that the stopping time at the end of the screen in step S124> a threshold time (Yes at step S124), in step S128, moves the home screen. つまり、コントローラ10は、アイコンをスワイプした状態を維持し、かつ、表示するホーム画面をアイコンが重なっている隣接ホーム画面に変更する。 That is, the controller 10 maintains the state in which swipe the icon, and change the neighboring home screen that overlaps the icon the home screen to be displayed. コントローラ10は、ステップS128の処理を行った後、ステップS130に進む。 The controller 10 performs the processing in step S128, the process proceeds to step S130.

コントローラ10は、ステップS124で画面端部での停止時間>閾値時間ではない(ステップS124でNo)と判定した場合またはステップS128の処理を行った後、ステップS130としてリリースがあるかを判定する。 The controller 10 determines whether or after the process of step downtime at the end of the screen in S124> not a threshold time when it is determined (in step S124 No) and or step S128, it is released as step S130. つまり、コントローラ10は、ステップS130として、検出しているスワイプの接触が終了したかを判定する。 That is, the controller 10, in step S130, determines whether the contact of the swipe is detected ended.

コントローラ10は、ステップS130でリリースなし(ステップS130でNo)、つまりアイコンをスワイプしていると判定した場合、ステップS124に進み、上記処理を繰り返す。 The controller 10 is in the form released in step S130 (No at step S130), i.e. if it is determined that by swiping the icon, the process proceeds to step S124, the repeat the above process. コントローラ10は、ステップS130でリリースあり(ステップS130でYes)、つまりアイコンのスワイプが終了した判定した場合、ステップS132として、仮置き場にドロップされたかを判定する。 The controller 10 is located released in step S130 (Yes in step S130), i.e. if it is determined swipe icon has been completed, at step S132, determines whether dropped to the temporary storage. つまり、コントローラ10は、ステップS130で検出したリリースの位置が仮置き場を表示している領域であるかを判定する。 That is, the controller 10 determines whether an area in which the release of the position detected in step S130 is displaying the storage site.

コントローラ10は、ステップS132で仮置き場へのドロップではない(ステップS132でNo)と判定した場合、ステップS134として、リリースされた位置にアイコンを移動させる。 The controller 10, when judging that not a drop to the temporary storage in step S132 (No at step S132), in step S134, moves the icon to the released position. つまり、コントローラ10は、スワイプされ、かつリリースされたアイコンの表示しているホーム画面内に位置をリリースされた位置とする。 That is, the controller 10 is swiped and the released view and are located that are released position to the home screen icon. その後、コントローラ10は、ステップS138に進む。 Thereafter, the controller 10 proceeds to step S138.

コントローラ10は、ステップS132で仮置き場へのドロップである(ステップS132でYes)と判定した場合、ステップS136として、アイコンをドロップされた仮置き場に移動させる。 Controller 10, when it is determined that the drop into the temporary storage in step S132 (Yes in step S132), in step S136, moves to the storage site dropped icon. つまり、コントローラ10は、ドロップされたアイコンを、ドロップされた位置を含む仮置き場に表示させる。 That is, the controller 10, the icon is dropped, and displays the temporary storage containing the dropped position. その後、コントローラ10は、ステップS138に進む。 Thereafter, the controller 10 proceeds to step S138.

コントローラ10は、ステップS134の処理またはステップS136の処理を行ったら、ステップS138として、アイコンを自動配列し、本処理を終了する。 The controller 10, once subjected to treatment or processing of step S136 in step S134, in step S138, the icon automatically sequences, by terminating the present process. なお、コントローラ10は、アイコンの移動元のホーム画面とアイコンの移動先のホーム画面との両方に対して、アイコンの自動配列処理を行う。 The controller 10, for both the transfer source home screen and icons move the home screen icon, it performs automatic sequence processing icons.

ここで、図14に示す処理の例では、ステップS124およびステップS128の処理で、スワイプされているアイコンが一定時間の間、画面端部で維持された場合、ホーム画面を移動させる処理を行ったが、本処理は必ずしも行わなくてもよい。 Here, in the example of processing shown in FIG. 14, in the processing of step S124 and step S128, if the icons that are swipe for a predetermined time, maintained at the screen edge, performing the process of moving the home screen but, this process may not necessarily done.

コントローラ10は、ステップS122でアイコンのスワイプではない(ステップS122でNo)と判定した場合、ステップS140として、ホーム画面を変化させるジェスチャであるかを判定する。 The controller 10 is not a swipe icon in step S122 if it is determined (in step S122 No) and, as a step S140, determines whether the gesture for changing the home screen. コントローラ10は、ステップS140でホーム画面を変化させるジェスチャである(ステップS140でYes)と判定した場合、ステップS142として、ホーム画面を変化させ、本処理を終了する。 Controller 10, when it is determined that the gesture of changing the home screen in step S140 (Yes in step S140), in step S142, to change the home screen, the process ends. コントローラ10は、ステップS140でホーム画面を変化させるジェスチャではない(ステップS140でNo)と判定した場合、ステップS144として、検出したジェスチャの処理を実行し、本処理を終了する。 The controller 10, when judging that not a gesture of changing the home screen in step S140 (No at step S140), in step S144, and executes the processing of the detected gesture, the process ends.

図14に示す処理の例では、ステップS138としてアイコンを自動配列することで、アイコンの移動元のホーム画面とアイコンの移動先のホーム画面との両方で、アイコンを整列した状態で表示させることができる。 In the example of processing shown in FIG. 14, by automatic sequencing the icon in step S138, both in the source home screen and icons move the home screen icon, be displayed in a state aligned icons it can. なお、アイコンの自動配列は必ずしも行わなくてもよい。 In addition, automated sequencing of the icon may not necessarily done. 例えば、ホーム画面が移動されたアイコンは、移動先のホーム画面の最後尾に表示させるようにしてもよい。 For example, icons home screen is moved may be displayed at the end of the destination home screen.

次に、図15を用いて、図14のステップS144の処理の一例を説明する。 Next, with reference to FIG. 15, an example of the processing of step S144 in FIG. 14. ここで、図15は、検出したジェスチャが調整モードを終了するジェスチャであるかを判定し、その結果に基づいて処理を実行する制御の一例である。 Here, FIG. 15 determines whether the gesture detected gesture is completed the adjustment mode, which is an example of a control that executes processing based on the result. コントローラ10は、ステップS150として、調整モードを終了させるジェスチャであるかを判定する。 The controller 10, as step S150, the determining whether the gesture to terminate the adjustment mode. つまり、コントローラ10は、ステップS120で検出されたジェスチャが調整モードを終了させるジェスチャであるかを判定する。 That is, the controller 10 determines whether the gesture gesture detected in the step S120 to terminate the adjustment mode. コントローラ10は、ステップS150で調整モードを終了させるジェスチャではない(ステップS150でNo)と判定した場合、ステップS152として、検出したジェスチャの処理を実行し、本処理を終了する。 The controller 10, when judging that not a gesture to terminate the adjustment mode at step S150 (No at step S150), in step S152, and executes the processing of the detected gesture, the process ends.

コントローラ10は、ステップS150で調整モードを終了させるジェスチャである(ステップS150でYes)と判定した場合、ステップS154として仮置き場にアイコンがあるかを判定する。 The controller 10 is a gesture to terminate the adjustment mode at the step S150 if it is determined (in step S150 Yes) and determines whether there is an icon in the temporary storage in step S154. コントローラ10は、ステップS154で仮置き場にアイコンがない(ステップS154でNo)と判定した場合、そのまま調整モードを終了し、本処理を終了する。 The controller 10, when judging that there is no icon in the temporary storage in step S154 (No at step S154), it terminates the adjustment mode, and the process ends.

コントローラ10は、ステップS154で仮置き場にアイコンがある(ステップS154でYes)と判定した場合、ステップS156として、仮置き場にあるアイコンに対して、設定された処理を実行する。 The controller 10, when judging that there is an icon in the temporary storage in step S154 (Yes in step S154), in step S156, with respect to the icon in the temporary storage, and executes the set processing. ここで、図16は、調整モード終了時に実行する処理の設定のテーブルの一例を示す説明図である。 Here, FIG. 16 is an explanatory diagram showing an example of configuration of the processing to be executed during the adjustment mode end table. 図16に示すテーブルは、設定データ9Zに保存されている。 Table shown in FIG. 16 is stored in the setting data 9Z. 図16のテーブルは、第1仮置き場が第1仮置き場60に対応しており、第2仮置き場が第2仮置き場62に対応している。 Table of FIG. 16, the first storage site is corresponds to the first storage site 60, the second storage site corresponds to the second storage site 62.

図16に示すテーブルは、設定1として、第1仮置き場の処理に元のホーム画面に戻す処理、第2仮置き場の処理に元のホーム画面に戻す処理が対応付けられている。 Table shown in FIG. 16, as the setting 1, the process of returning to the original home screen first temporary storage process, a second process for returning the processing to the original home screen storage site is associated. 図16に示すテーブルは、設定2として、第1仮置き場の処理に元のホーム画面に戻す処理、第2仮置き場の処理にアイコンの削除処理が対応付けられている。 Table shown in FIG. 16, as the setting 2, the process of returning to the original home screen first temporary storage process, the deletion process of the icon is associated with the second temporary storage process. 図16に示すテーブルは、設定3として、第1仮置き場の処理に元のホーム画面に戻す処理、第2仮置き場の処理にアイコンのフォルダ化処理が対応付けられている。 Table shown in FIG. 16, as the setting 3, the process of returning to the original home screen first temporary storage process, a folder processing icon associated with the second temporary storage process. 図16に示すテーブルは、設定4として、第1仮置き場の処理にアイコンの削除処理、第2仮置き場の処理にアイコンのフォルダ化処理が対応付けられている。 Table shown in FIG. 16, as the setting 4, the first deletion processing icon processing temporary storage folder processing icon associated with the second temporary storage process. 図16に示すテーブルは、設定5として、第1仮置き場の処理に現在表示中のホーム画面に表示させる処理、第2仮置き場の処理に現在表示中のホーム画面に表示させる処理が対応付けられている。 Table shown in FIG. 16, as the setting 5, the processing of displaying the current home screen being displayed on the first temporary storage process, a process of displaying on the second home screen being currently displayed on the processing of the temporary storage associated ing. 図16に示すテーブルは、設定6として、第1仮置き場の処理に新たなホーム画面に移動させる処理、第2仮置き場の処理に新たなホーム画面に移動させる処理が対応付けられている。 Table shown in FIG. 16, as the setting 6, the process of moving to a new home screen first temporary storage process, a process of moving to a new home screen second temporary storage processing are associated. なお、図16に示すテーブルでは、設定を6つ示したがその数は限定されない。 In the table shown in FIG. 16, the number is not limited showed six settings. 図16に示す処理は、各種組み合わせることができる。 The process shown in FIG. 16 may be combined various.

コントローラ10は、ステップS156として、設定データ9Zからテーブルを読み出し、テーブルの設定から実行する設定を決定する。 The controller 10, in step S156, reads the table from the setting data 9Z, determines the setting for performing the setting of the table. なお、実行する設定は予め利用者の操作等により決定されている。 The setting to be executed is determined in advance by the user's operation or the like. コントローラ10は、読み出した設定の処理を各仮置き場に表示されているアイコンに対して実行した後、調整モードを終了し、本処理を終了する。 The controller 10, after the processing of the read setting performed on the icon displayed in each temporary field, to close the adjustment mode, and the process ends.

添付の請求項に係る技術を完全かつ明瞭に開示するために特徴的な実施形態に関し記載してきた。 Has been described relates to characterizing embodiments to disclose the technology according to the appended claims fully and clearly. しかし、添付の請求項は、上記実施形態に限定されるべきものでなく、本明細書に示した基礎的事項の範囲内で当該技術分野の当業者が創作しうるすべての変形例及び代替可能な構成を具現化するように構成されるべきである。 However, the appended claims are not to be limited to the above embodiment, the all those skilled in the art can be created modifications and alternative possible within the scope of the fundamentals shown herein It should be configured to implement Do configuration.

例えば、図5に示した各プログラムは、複数のモジュールに分割されていてもよい。 For example, the program shown in Figure 5, may be divided into a plurality of modules. あるいは、図5に示した各プログラムは、他のプログラムと結合されていてもよい。 Alternatively, the program shown in Figure 5, may be combined with other programs.

上記の実施形態では、タッチスクリーンを備える装置の一例として、スマートフォンについて説明したが、添付の請求項に係る装置は、スマートフォンに限定されない。 In the above embodiment, as an example of a device with a touch screen it has been described a smartphone, the device according to the appended claims is not limited to smart phones. 添付の請求項に係る装置は、スマートフォン以外の携帯電子機器であってもよい。 Apparatus according to the appended claims, may be a portable electronic device other than a smartphone. 携帯電子機器は、例えば、モバイルフォン、タブレット、携帯型パソコン、デジタルカメラ、メディアプレイヤ、電子書籍リーダ、ナビゲータ、及びゲーム機である。 Portable electronic device, for example, a mobile phone, a tablet, a portable personal computer, digital camera, media player, e-book reader, the navigator, and a game machine. あるいは、添付の請求項に係る装置は、据え置き型の電子機器であってもよい。 Alternatively, the device according to the appended claims, may be a stationary electronic device. 据え置き型の電子機器は、例えば、デスクトップパソコン、及びテレビ受像器である。 Stationary electronic devices, for example, a desktop personal computer, and a television receiver.

1 スマートフォン 2 タッチスクリーンディスプレイ 2A ディスプレイ 2B タッチスクリーン 3 ボタン 4 照度センサ 5 近接センサ 6 通信ユニット 7 レシーバ 8 マイク 9 ストレージ 9A 制御プログラム 9B メールアプリケーション 9C ブラウザアプリケーション 9Z 設定データ10 コントローラ11 スピーカ12、13 カメラ14 コネクタ15 加速度センサ 1 smartphone 2 touchscreen display 2A display 2B touchscreen 3 button 4 illuminance sensor 5 proximity sensor 6 communication unit 7 Receiver 8 microphone 9 Storage 9A control program 9B mail application 9C browser application 9Z setting data 10 controller 11 speaker 12 Camera 14 Connector 15 acceleration sensor
16 方位センサ17 ジャイロスコープ20 ハウジング 16 direction sensor 17 gyroscope 20 housing

Claims (4)

  1. ホーム画面が表示されるタッチスクリーンディスプレイと、 And the touch screen display the home screen is displayed,
    前記ホーム画面に表示するアイコンの配置を調整する調整モードにおいて、前記ホーム画面を縮小して表示し、前記ホーム画面の外側にアイコンが配置できる領域を表示させるコントローラと、 In the adjustment mode for adjusting the arrangement of the icons to be displayed on the home screen, and a controller to the home screen and displays reduced, see the area where icons can be placed on the outside of the home screen,
    を備え Equipped with a,
    前記コントローラは、前記ホーム画面の外側にアイコンが配置された状態で、前記調整モードが終了されると、前記ホーム画面の外側に配置されたアイコンを前記ホーム画面に配置させる装置。 Wherein the controller, the state in which the outer icon is placed on the home screen, the the adjustment mode is terminated, the home screen device arranged icons outside Ru is arranged on the home screen.
  2. 前記コントローラは、前記調整モードにおいて、表示させるホーム画面を変更するジェスチャが検出されると、前記ホーム画面の外側に配置されたアイコンを表示させつつ、表示させるホーム画面を変更する請求項1に記載の装置。 The controller is in the adjustment mode, the gesture of changing the home screen to be displayed is detected, while displaying the located outside of the home screen icons, according to claim 1 for changing the home screen to be displayed device.
  3. タッチスクリーンディスプレイを備える装置を制御する方法であって、 A method of controlling an apparatus comprising a touch screen display,
    前記タッチスクリーンディスプレイにアイコンを含むホーム画面を表示させるステップと、 A step of displaying a home screen including an icon on the touch screen display,
    前記ホーム画面に表示する前記アイコンの配置を調整する調整モードに移行するステップと、 A step to shift to the adjustment mode for adjusting the placement of the icon to be displayed on the home screen,
    前記調整モードにおいて、前記ホーム画面を縮小して表示し、前記タッチスクリーンディスプレイの前記ホーム画面の外側にアイコンを配置できる領域を表示させるステップと、 In the adjustment mode, the steps of the home screen and displays reduced to display the area that can be placed an icon outside the home screen of the touch screen display,
    前記ホーム画面の外側にアイコンが配置された状態で、前記調整モードが終了されると、前記ホーム画面の外側に配置されたアイコンを前記ホーム画面に配置させるステップと、 In a state where the icon outside of the home screen is disposed, when the adjustment mode is terminated, the step of arranging the disposed outside of the home screen icons on the home screen,
    を含む方法。 The method comprising.
  4. タッチスクリーンディスプレイを備える装置に、 The device comprising a touch screen display,
    前記タッチスクリーンディスプレイにアイコンを含むホーム画面を表示させるステップと、 A step of displaying a home screen including an icon on the touch screen display,
    前記ホーム画面に表示する前記アイコンの配置を調整する調整モードに移行するステップと、 A step to shift to the adjustment mode for adjusting the placement of the icon to be displayed on the home screen,
    前記調整モードにおいて、前記ホーム画面を縮小して表示し、前記タッチスクリーンディスプレイの前記ホーム画面の外側にアイコンを配置できる領域を表示させるステップと、 In the adjustment mode, the steps of the home screen and displays reduced to display the area that can be placed an icon outside the home screen of the touch screen display,
    前記ホーム画面の外側にアイコンが配置された状態で、前記調整モードが終了されると、前記ホーム画面の外側に配置されたアイコンを前記ホーム画面に配置させるステップと、 In a state where the icon outside of the home screen is disposed, when the adjustment mode is terminated, the step of arranging the disposed outside of the home screen icons on the home screen,
    を実行させるプログラム。 Program to be run.
JP2011259451A 2011-11-28 2011-11-28 Apparatus, method, and program Active JP5775432B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011259451A JP5775432B2 (en) 2011-11-28 2011-11-28 Apparatus, method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011259451A JP5775432B2 (en) 2011-11-28 2011-11-28 Apparatus, method, and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013114413A JP2013114413A (en) 2013-06-10
JP5775432B2 true JP5775432B2 (en) 2015-09-09

Family

ID=48709917

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011259451A Active JP5775432B2 (en) 2011-11-28 2011-11-28 Apparatus, method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5775432B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2015145670A1 (en) * 2014-03-27 2015-10-01 三菱電機株式会社 Device for creating user interface screen and program for creating user interface screen
CN104407788B (en) * 2014-10-29 2017-06-16 小米科技有限责任公司 Method and apparatus for image deletion
JP6147830B2 (en) * 2015-10-28 2017-06-14 京セラ株式会社 Display method for a portable electronic devices and portable electronic devices

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001209470A (en) * 2000-01-26 2001-08-03 Fujitsu Ltd Display interface method, apparatus and program recording medium
JP2007202124A (en) * 2005-12-28 2007-08-09 Matsushita Electric Ind Co Ltd Input unit and mobile terminal device using input unit, and content data browsing method in mobile terminal device
KR101613838B1 (en) * 2009-05-19 2016-05-02 삼성전자주식회사 Home Screen Display Method And Apparatus For Portable Device
US9092115B2 (en) * 2009-09-23 2015-07-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Computing system with visual clipboard
KR101646254B1 (en) * 2009-10-09 2016-08-05 엘지전자 주식회사 Method for removing icon in mobile terminal and mobile terminal using the same
JP2011180964A (en) * 2010-03-03 2011-09-15 Kddi Corp Portable terminal, and screen display method and display program for portable terminal telephone
US9170708B2 (en) * 2010-04-07 2015-10-27 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for managing folders
KR101891803B1 (en) * 2011-05-23 2018-08-27 삼성전자주식회사 Method and apparatus for editing screen of mobile terminal comprising touch screen

Also Published As

Publication number Publication date
JP2013114413A (en) 2013-06-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8832585B2 (en) Device, method, and graphical user interface for manipulating workspace views
KR101528715B1 (en) Editing interface
CA2797877C (en) Portable electronic device and method of controlling same
US9436348B2 (en) Method and system for controlling movement of cursor in an electronic device
US8884892B2 (en) Portable electronic device and method of controlling same
JP5970086B2 (en) Touch screen hovering input processing
US9342235B2 (en) Device, method, and storage medium storing program
US9086731B2 (en) Device, method, and storage medium storing program
JP6086689B2 (en) Apparatus and program
US9298265B2 (en) Device, method, and storage medium storing program for displaying a paused application
US9423952B2 (en) Device, method, and storage medium storing program
JP6194162B2 (en) Apparatus, method, and program
US9268481B2 (en) User arrangement of objects on home screen of mobile device, method and storage medium thereof
US9448691B2 (en) Device, method, and storage medium storing program
KR20140039737A (en) Method for transmitting for image and an electronic device thereof
US9524091B2 (en) Device, method, and storage medium storing program
US9298341B2 (en) Apparatus and method for switching split view in portable terminal
US9013422B2 (en) Device, method, and storage medium storing program
US20140359493A1 (en) Method, storage medium, and electronic device for mirroring screen data
WO2014206101A1 (en) Gesture-based conversation processing method, apparatus, and terminal device
CN106293444A (en) Mobile terminal, display control method and display control device
US10275059B2 (en) Terminal apparatus, display control method and recording medium
JP5850736B2 (en) Apparatus, method and program
CN103294372A (en) Method and apparatus for scrolling a screen in a display apparatus
US9753573B2 (en) Apparatus and method for processing split view in portable device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140514

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150218

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150224

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150424

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150623

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150703

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Ref document number: 5775432

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150