JP5263419B2 - Image supply apparatus, image display control program, and image display control method - Google Patents

Image supply apparatus, image display control program, and image display control method Download PDF

Info

Publication number
JP5263419B2
JP5263419B2 JP2012051099A JP2012051099A JP5263419B2 JP 5263419 B2 JP5263419 B2 JP 5263419B2 JP 2012051099 A JP2012051099 A JP 2012051099A JP 2012051099 A JP2012051099 A JP 2012051099A JP 5263419 B2 JP5263419 B2 JP 5263419B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
image
displayed
screen
display area
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012051099A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012164319A (en
Inventor
陽介 菊地
裕一 北澤
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by セイコーエプソン株式会社 filed Critical セイコーエプソン株式会社
Priority to JP2012051099A priority Critical patent/JP5263419B2/en
Publication of JP2012164319A publication Critical patent/JP2012164319A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5263419B2 publication Critical patent/JP5263419B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To enhance the convenience in operation of an image display system. <P>SOLUTION: An image display control method for an image supply device 20 configured to supply images to N (N is an integer of 2 or more) image display devices 30 comprises: (a) a step for forming N display areas 532 to 536 corresponding to N image display devices in a display section 40 differed from the image display devices, and arranging the N display areas within the display section so that one-to-one correspondence relation is visually recognized between N display images displayed by the image supply device and the N display areas; and (b) a step for supplying the image displayed in each of the display areas to the corresponding image display device. <P>COPYRIGHT: (C)2012,JPO&amp;INPIT

Description

本発明は、画像供給装置と画像表示装置における画像表示制御に関する。   The present invention relates to image display control in an image supply device and an image display device.
プレゼンテーションを行う場合、表示装置に表示された全画面ではなく特定のウィンドウの画面のみを外部モニタに表示したい場合がある。これに関し、表示装置上に表示されている複数のウィンドウの中から、マウスポインタによって選択されたウィンドウのデータのみを外部モニタに出力させる技術が知られている(特許文献1)。   When giving a presentation, there is a case where it is desired to display only a screen of a specific window on the external monitor instead of the full screen displayed on the display device. In this regard, there is known a technique for outputting only data of a window selected by a mouse pointer from a plurality of windows displayed on a display device to an external monitor (Patent Document 1).
特開2000−339130号公報JP 2000-339130 A
しかし、従来の技術では、画像供給装置に対して複数の画像表示装置が同時に接続されている場合に、複数の画像表示装置に対して同一の画像を表示させたり、複数の画像表示装置に1つの画像を分割して表示させたりすることが難しいという問題があった。   However, in the related art, when a plurality of image display devices are connected to the image supply device at the same time, the same image is displayed on the plurality of image display devices, or 1 is displayed on the plurality of image display devices. There was a problem that it was difficult to divide and display two images.
本発明は上記課題の少なくとも1つを解決し、画像供給装置の操作の利便性を高めることを目的とする。   SUMMARY An advantage of some aspects of the invention is to solve at least one of the above-described problems and improve the convenience of operation of the image supply apparatus.
本発明は、上述の課題の少なくとも一部を解決するためになされたものであり、以下の形態または適用例として実現することが可能である。   SUMMARY An advantage of some aspects of the invention is to solve at least a part of the problems described above, and the invention can be implemented as the following forms or application examples.
[適用例1]
N個(Nは2以上の整数)の画像表示装置に画像を供給する画像供給装置における画像表示制御方法であって、(a)前記画像表示装置とは異なる表示部に前記N個の画像表示装置と対応するN個の表示領域を形成するとともに、前記画像供給装置が表示するN個の表示画像と前記N個の表示領域との間で、一対一の対応関係が視覚的に認識されるように前記N個の表示領域を前記表示部内に配置する工程と、(b)前記各表示領域に表示された画像を対応する前記画像表示装置に供給する工程と、を含むことを特徴とする画像表示制御方法。
この適用例によれば、画像供給装置の表示部の表示領域に表示される画像を用いて、画像表示装置が表示する画像を視覚的に認識することが可能となるので、画像供給装置の操作の利便性を高めることが可能となる。
[Application Example 1]
An image display control method in an image supply device for supplying images to N (N is an integer of 2 or more) image display devices, wherein: (a) the N image displays on a display unit different from the image display device N display areas corresponding to the apparatus are formed, and a one-to-one correspondence is visually recognized between the N display images displayed by the image supply apparatus and the N display areas. Arranging the N display areas in the display unit, and (b) supplying an image displayed in each display area to the corresponding image display device. Image display control method.
According to this application example, the image displayed on the display area of the display unit of the image supply device can be used to visually recognize the image displayed on the image display device. It becomes possible to improve the convenience.
[適用例2]
適用例1に記載の画像供給装置において、前記(a)の工程は、ユーザによる前記N個の表示領域の配置位置の移動を許容する、ことを特徴とする画像表示制御方法。
この適用例によれば、各画像表示装置が表示する画像の配置を変更した時に、その配置に合わせて表示領域の配置を変更することが可能となる。
[Application Example 2]
The image supply apparatus according to Application Example 1, wherein the step (a) allows a user to move the arrangement positions of the N display areas.
According to this application example, when the arrangement of the images displayed by the image display devices is changed, the arrangement of the display areas can be changed according to the arrangement.
[適用例3]
適用例1または適用例2に記載の画像供給装置において、前記(a)の工程は、デスクトップ画面を縮小した縮小デスクトップ領域を前記表示部内に形成する、ことを特徴とする画像表示制御方法。
この適用例によれば、デスクトップ画面を用いた画像供給装置の操作が可能となる。
[Application Example 3]
In the image supply device according to Application Example 1 or Application Example 2, in the step (a), a reduced desktop area in which a desktop screen is reduced is formed in the display unit.
According to this application example, it is possible to operate the image supply device using the desktop screen.
[適用例4]
適用例3に記載の画像供給装置において、前記(a)の工程は、前記縮小デスクトップ領域内に1つ以上のウィンドウを形成し、前記表示部上において1つのウィンドウと前記表示領域との対応関係が指定されたときに、前記選択された表示領域に前記選択されたウィンドウに表示されている画像を表示する、ことを特徴とする画像表示制御方法。
この適用例によれば、ウィンドウに表示されている画像を表示領域に表示するとともに、画像表示装置に供給することが可能となる。
[Application Example 4]
In the image supply device according to Application Example 3, in the step (a), one or more windows are formed in the reduced desktop area, and the correspondence between one window and the display area on the display unit. An image display control method, comprising: displaying an image displayed in the selected window in the selected display area when the button is designated.
According to this application example, the image displayed in the window can be displayed in the display area and supplied to the image display device.
[適用例5]
適用例1から適用例4のいずれかに記載の画像供給装置において、前記(a)の工程は、1つの表示領域が選択されると、前記選択された表示領域に表示された画面に対して操作可能な機能を表示する、ことを特徴とする画像表示制御方法。
この適用例によれば、表示領域に表示された画面に対して操作可能な機能が表示されるので、画像供給装置の操作性を向上させることが可能となる。
[Application Example 5]
In the image supply device according to any one of Application Example 1 to Application Example 4, in the step (a), when one display area is selected, the screen displayed in the selected display area is displayed. An image display control method characterized by displaying an operable function.
According to this application example, functions that can be operated on the screen displayed in the display area are displayed, so that the operability of the image supply apparatus can be improved.
[適用例6]
適用例1から適用例4のいずれかに記載の画像供給装置において、前記(a)の工程は、表示領域を選択するためのカーソルを表示し、1つの表示領域上に前記カーソルが移動すると、前記表示領域に表示された画面に対して操作可能な機能を表示する、ことを特徴とする画像表示制御方法。
この適用例によれば、表示領域を選択しなくともカーソルを表示領域上に移動させるだけで操作可能な機能が表示されるので、画像供給装置の操作性を向上させることが可能となる。
[Application Example 6]
In the image supply device according to any one of Application Example 1 to Application Example 4, in the step (a), a cursor for selecting a display area is displayed, and when the cursor moves on one display area, An image display control method, wherein an operable function is displayed on a screen displayed in the display area.
According to this application example, a function that can be operated by moving the cursor over the display area without selecting the display area is displayed, so that the operability of the image supply apparatus can be improved.
[適用例7]
適用例5又は適用例6に記載の画像供給装置において、前記選択可能な機能は、前記表示領域に表示されている画面と同一の画面を他表示領域にも表示させるミラーリング機能、前記表示領域に表示されている画面を他の表示領域とで分割して表示するマルチスクリーン機能、前記表示領域に表示されている画面を編集するための編集機能のうち少なくとも1つを含む、ことを特徴とする画像表示制御方法。
この適用例によれば、これらの機能により、画像供給装置の操作性を向上させることが可能となる。
[Application Example 7]
In the image supply device according to Application Example 5 or Application Example 6, the selectable function includes a mirroring function for displaying the same screen as the screen displayed in the display area in another display area, and the display area. It includes at least one of a multi-screen function for dividing and displaying a displayed screen with another display area, and an editing function for editing the screen displayed in the display area. Image display control method.
According to this application example, the operability of the image supply apparatus can be improved by these functions.
[適用例8]
適用例7に記載の画像供給装置において、前記編集機能が実行される場合には、前記画像表示制御部は、前記表示領域に表示されている画面の編集を編集するための編集画面を形成して表示する、ことを特徴とする画像表示制御方法。
この適用例によれば、画面の編集が容易となる。
[Application Example 8]
In the image supply device according to Application Example 7, when the editing function is executed, the image display control unit forms an editing screen for editing editing of the screen displayed in the display area. And displaying the image.
According to this application example, the screen can be easily edited.
なお、本発明は、種々の形態で実現することが可能であり、例えば、画像表示制御方法の他、画像供給装置、画像表示制御プログラム、画像表示制御プログラムを格納した記憶媒体等、様々な形態で実現することができる。   The present invention can be realized in various forms. For example, in addition to an image display control method, various forms such as an image supply device, an image display control program, a storage medium storing an image display control program, and the like. Can be realized.
第1の実施例に係る画像供給装置を含む画像供給システムの概略構成を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows schematic structure of the image supply system containing the image supply apparatus which concerns on a 1st Example. 第1の実施例に係る画像供給装置の内部構成を模式的に示す機能ブロック図である。FIG. 3 is a functional block diagram schematically illustrating an internal configuration of the image supply apparatus according to the first embodiment. 識別画像管理ファイルF1の構成の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a structure of the identification image management file F1. 第1の実施例において用いられる画像表示装置の内部構成を模式的に示す機能ブロック図である。It is a functional block diagram which shows typically the internal structure of the image display apparatus used in a 1st Example. 識別画像管理ファイルF34の構成の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a structure of the identification image management file F34. 画像表示装置の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of an image display apparatus. 画像供給装置の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of an image supply apparatus. 画像供給装置の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of an image supply apparatus. プロジェクタ情報I33を取得中における表示用ディスプレイ40に表示される画面を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the screen displayed on the display for display 40 during acquiring projector information I33. 画像表示装置30の選択画面を示す説明図である。5 is an explanatory diagram showing a selection screen of the image display device 30. FIG. 画像表示装置選択時における画像供給システムの全体図を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the whole image supply system at the time of image display apparatus selection. 画像表示装置が選択された状態を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the state by which the image display apparatus was selected. 表示用画像データを格納するウィンドウ記憶領域A1〜A3とプロジェクタ供給用記憶領域、SPJ1〜SPJ3との対応関係の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the correspondence of window storage area A1-A3 which stores the image data for a display, the storage area for projector supply, and SPJ1-SPJ3. 操作画面を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an operation screen. 選択完了時の画像表示システムを示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the image display system at the time of selection completion. コンテンツと画像表示装置30の対応付け動作の一例を示す説明図である。5 is an explanatory diagram illustrating an example of an association operation between content and an image display device 30. FIG. コンテンツと画像表示装置30の対応付け動作の一例を示す説明図である。5 is an explanatory diagram illustrating an example of an association operation between content and an image display device 30. FIG. 画像表示装置に画像を表示している画像表示システムを示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the image display system which is displaying the image on an image display apparatus. 2台の画像表示装置30(PJ1、PJ3)にそれぞれウィンドウを表示している画像表示システムを示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the image display system which is each displaying the window on the two image display apparatuses 30 (PJ1, PJ3). 第2の実施例における操作画面を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the operation screen in a 2nd Example. 図20に示す操作画面においてミラーアイコン591が選択された状態を示す説明図である。FIG. 21 is an explanatory diagram showing a state where a mirror icon 591 is selected on the operation screen shown in FIG. 20. ドロップ画面533が小画面534にドロップされた直後の画像表示システムの全体図である。1 is an overall view of an image display system immediately after a drop screen 533 is dropped on a small screen 534. FIG. 図20に示す操作画面においてマルチ画面アイコン592が選択された状態を示す説明図である。FIG. 21 is an explanatory diagram showing a state in which a multi-screen icon 592 is selected on the operation screen shown in FIG. 20. ドロップ画面533が小画面534にドロップされた直後の画像表示システムの全体図である。1 is an overall view of an image display system immediately after a drop screen 533 is dropped on a small screen 534. FIG. 図23に示す状態からドロップ画面533が小画面536にドロップされた直後の画像表示システムの全体図である。FIG. 24 is an overall view of the image display system immediately after the drop screen 533 is dropped on the small screen 536 from the state shown in FIG. 23. 編集画面を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an edit screen. 切り替え後の編集画面を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the edit screen after switching. 変形例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows a modification. 変形例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows a modification.
以下、本発明に係る画像供給システムについて、図面を参照しつつ、実施例に基づいて説明する。   Hereinafter, an image supply system according to the present invention will be described based on examples with reference to the drawings.
第1の実施例:
・画像供給システムの構成
図1は第1の実施例に係る画像供給装置を含む画像供給システムの概略構成を示す説明図である。画像供給システム10は、画像供給装置20および画像表示装置30を備えている。なお、画像供給システム10を画像表示システム10とも呼び、画像供給装置20を画像転送装置とも呼ぶ。画像供給装置20には複数の画像表示装置30が接続されている。画像供給装置20と画像表示装置30とは、例えば、無線式ローカルエリアネットワーク(LAN)を介して接続されている。
First embodiment:
FIG. 1 is an explanatory diagram showing a schematic configuration of an image supply system including an image supply apparatus according to the first embodiment. The image supply system 10 includes an image supply device 20 and an image display device 30. The image supply system 10 is also referred to as an image display system 10, and the image supply apparatus 20 is also referred to as an image transfer apparatus. A plurality of image display devices 30 are connected to the image supply device 20. The image supply device 20 and the image display device 30 are connected via, for example, a wireless local area network (LAN).
・画像供給装置の構成:
図2は、第1の実施例に係る画像供給装置の内部構成を模式的に示す機能ブロック図である。画像供給装置20は、例えば、パーソナルコンピュータであり、表示用ディスプレイ40、キーボードおよびマウスといった入力機器41と接続されている。画像供給装置20は、中央処理装置(CPU)200、ランダムアクセスメモリ(RAM)210、ハードディスクドライブ(HDD)220、描画用メモリ(VRAM)230、入出力インターフェース240を備えている。CPU200、RAM210、HDD220、VRAM230および入出力インターフェース240は、共通のバス250を介して双方向通信可能に接続されている。
・ Configuration of image supply device:
FIG. 2 is a functional block diagram schematically illustrating the internal configuration of the image supply apparatus according to the first embodiment. The image supply device 20 is a personal computer, for example, and is connected to an input device 41 such as a display 40 for display, a keyboard, and a mouse. The image supply apparatus 20 includes a central processing unit (CPU) 200, a random access memory (RAM) 210, a hard disk drive (HDD) 220, a drawing memory (VRAM) 230, and an input / output interface 240. The CPU 200, RAM 210, HDD 220, VRAM 230, and input / output interface 240 are connected via a common bus 250 so that bidirectional communication is possible.
CPU200は、各種演算処理を実行する論理回路であり、例えば、HDD220に格納されている各種プログラム、モジュールをRAM210に展開して実行する。RAM210は揮発性のメモリであり、CPU200の演算結果、画像表示装置30に供給する表示用画像データを一時的に格納する。VRAM230は、データに基づいて描画された表示用画像データを展開し、一時的にバッファしておくためのメモリであり、一般的に、RAM210よりも高速なデータの読み書きが可能である。   The CPU 200 is a logic circuit that executes various arithmetic processes. For example, the CPU 200 loads and executes various programs and modules stored in the HDD 220 in the RAM 210. The RAM 210 is a volatile memory, and temporarily stores calculation results of the CPU 200 and display image data to be supplied to the image display device 30. The VRAM 230 is a memory for expanding and temporarily buffering display image data drawn based on the data, and generally allows reading and writing of data at a higher speed than the RAM 210.
HDD220は、画像供給プログラムP1や識別画像管理プログラムP2を格納する磁気ディスク式記憶装置である。なお、HDD220に代えて、不揮発性の半導体メモリが備えられても良い。HDD220に格納されている画像供給プログラムP1は、ウィンドウ選択モジュールM1、プロジェクタ指定モジュールM2、格納制御モジュールM3、表示用画像データ生成モジュールM4、画像処理モジュールM5、通信制御モジュールM6、プロジェクタ情報取得モジュールM7、接続プロジェクタ管理モジュールM8および表示制御モジュールM9を備えている。識別画像管理プログラムP2は、識別画像管理ファイルF1と識別画像ファイルF2を備えている。なお、各モジュールは、CPU200によって実行されることによって各種機能を実現する。   The HDD 220 is a magnetic disk storage device that stores the image supply program P1 and the identification image management program P2. Note that a nonvolatile semiconductor memory may be provided instead of the HDD 220. The image supply program P1 stored in the HDD 220 includes a window selection module M1, a projector designation module M2, a storage control module M3, a display image data generation module M4, an image processing module M5, a communication control module M6, and a projector information acquisition module M7. And a connected projector management module M8 and a display control module M9. The identification image management program P2 includes an identification image management file F1 and an identification image file F2. Each module implements various functions by being executed by the CPU 200.
画像供給プログラムP1は、画像供給装置20に接続されている表示用ディスプレイ40上に表示されている画像を、外部の画像出力機器に供給するためのプログラムである。より具体的には、本実施例における画像供給プログラムP1は、表示用ディスプレイ40上に表示されている複数のコンテンツを各コンテンツ単位にて、各画像出力機器に供給することができる。ここで、コンテンツとは、アプリケーション単位にて提供される表示画面であり、ワードプロセッサソフトウェアにおける各文書作成画面、プレゼンテーションソフトウェアにおける各プレゼンテーション画面、ストリーム配信された動画コンテンツを再生する再生画面、静止画像の編集画面・表示画面を含む。また、表示用ディスプレイ40の背景として表示されている、いわゆるデスクトップ画面もコンテンツに含まれる。なお、これらコンテンツは、例えば、ウィンドウズ(登録商標)をオペレーティングシステムとする場合、ウィンドウと呼ばれているので、以下では、「ウィンドウ」とも呼ぶ。   The image supply program P1 is a program for supplying an image displayed on the display 40 connected to the image supply apparatus 20 to an external image output device. More specifically, the image supply program P1 in the present embodiment can supply a plurality of contents displayed on the display for display 40 to each image output device in units of contents. Here, the content is a display screen provided in application units, each document creation screen in word processor software, each presentation screen in presentation software, a playback screen for playing streamed video content, and still image editing Includes screens and display screens. The content also includes a so-called desktop screen displayed as the background of the display 40 for display. Note that these contents are also referred to as windows when Windows (registered trademark) is used as an operating system.
ウィンドウ選択モジュールM1は、表示用ディスプレイ40上に表示されている複数のウィンドウの中から、所望のウィンドウを選択するために実行されるモジュールである。具体的には、入力機器41を介してオペレータによって複数のウィンドウの中から選択されたウィンドウを特定する。例えば、表示用ディスプレイ40上に表示されているウィンドウ(開いているウィンドウ)に対して一意の番号を付すことによって、各ウィンドウを識別し、選択されたウィンドウを特定することができる。なお、表示用ディスプレイ40上に表示されているウィンドウが1つの場合もあるが、この場合には、ウィンドウ選択モジュールM1は、入力機器41を介してオペレータによって決定されたウィンドウを特定する。   The window selection module M1 is a module that is executed to select a desired window from a plurality of windows displayed on the display 40 for display. Specifically, the window selected from the plurality of windows by the operator via the input device 41 is specified. For example, by assigning a unique number to a window (open window) displayed on the display 40, each window can be identified and the selected window can be specified. Note that there may be one window displayed on the display 40 for display. In this case, the window selection module M1 specifies the window determined by the operator via the input device 41.
プロジェクタ指定モジュールM2は、ウィンドウ選択モジュールM1によって選択されたウィンドウを出力する画像表示装置30を指定するためのモジュールである。   The projector designation module M2 is a module for designating the image display device 30 that outputs the window selected by the window selection module M1.
格納制御モジュールM3は、選択されたウィンドウと指定された画像表示装置30とを関連付けて、RAM210またはHDD220に格納するためのモジュールである。格納制御モジュールM3はまた、表示用ディスプレイ40に少なくとも一部が表示されているウィンドウの数、画像供給装置20に接続されている画像表示装置30の数および、表示用ディスプレイ40の最大解像度に応じて、予めRAM210上にウィンドウの表示用画像データを格納するためのウィンドウ記憶領域(コンテンツ記憶領域)と画像表示装置30に送る画像データを格納するためのプロジェクタ供給用記憶領域とを確保する。なお、ウィンドウの数に応じたウィンドウ記憶領域と、画像表示装置30の数に応じたプロジェクタ供給用記憶領域、の少なくともいずれか一方がRAM210またはHDD220に確保されれば良い。   The storage control module M3 is a module for associating the selected window with the designated image display device 30 and storing them in the RAM 210 or the HDD 220. The storage control module M3 also depends on the number of windows at least part of which are displayed on the display 40, the number of image display devices 30 connected to the image supply device 20, and the maximum resolution of the display 40. Thus, a window storage area (content storage area) for storing window display image data and a projector supply storage area for storing image data to be sent to the image display device 30 are secured in advance on the RAM 210. It should be noted that at least one of a window storage area corresponding to the number of windows and a projector supply storage area corresponding to the number of image display devices 30 may be secured in the RAM 210 or the HDD 220.
表示用画像データ生成モジュールM4は、表示用ディスプレイ40上に表示されている各ウィンドウの表示用画像データを生成するためのモジュールである。表示用画像データ生成モジュールM4は、表示用ディスプレイ40上に存在しているウィンドウ、換言すれば、他のウィンドウに隠れているウィンドウ、一部が表示用ディスプレイ40の表示画面からはみ出して表示されていないウィンドウについても、ウィンドウの全てについて表示用画像データを生成することができる。この処理は、例えば、操作中のウィンドウ(アクティブウィンドウ)のみならず、他のウィンドウについても、選択された時点で表示用画像データをVRAM230上に一旦、描画し、描画した表示用画像データをRAM210の所定の位置に格納することによって実現される。この場合には、アクティブウィンドウ以外の他のウィンドウが選択される度に、他のウィンドウについての描画処理を実行することによって他のウィンドウの表示を更新することができる。あるいは、VRAM230の容量が大きい場合には、VRAM230上に複数のウィンドウの表示用画像データを格納しても良い。   The display image data generation module M4 is a module for generating display image data for each window displayed on the display 40 for display. The display image data generation module M4 is a window that exists on the display 40 for display, in other words, a window that is hidden behind another window, and a part of the display image data generation module M4 protrudes from the display screen of the display 40 for display. The display image data can be generated for all the windows even for the windows that do not exist. In this process, for example, not only in the window being operated (active window) but also in other windows, display image data is once drawn on the VRAM 230 at the time of selection, and the drawn display image data is stored in the RAM 210. This is realized by storing in a predetermined position. In this case, whenever a window other than the active window is selected, the display of the other window can be updated by executing the drawing process for the other window. Alternatively, when the capacity of the VRAM 230 is large, display image data for a plurality of windows may be stored on the VRAM 230.
画像処理モジュールM5は、画像表示装置30に対して供給する表示用画像データに対して種々の画像処理を実行するためのモジュールである。画像処理モジュールM5によって実行される画像処理には、例えば、解像度変換処理、シャープネス、輝度調整、カラーバランスといった画像処理が含まれる。さらに、本実施例では、表示用ディスプレイ40上のレイアウト表示用域内に表示されているレイアウト表示ウィンドウに対する各種操作、例えば、移動、変形(リサイズ)に応じて、画像表示装置30に対して送信するための表示用画像データを変更する処理を実行する。具体的には、レイアウト表示ウィンドウに対する移動操作に対応して画像表示装置30によって投射される画像の投射位置を移動させ、レイアウト表示ウィンドウに対する変形操作に対応して画像表示装置30によって投射される画像を変形させる。   The image processing module M5 is a module for executing various image processing on the display image data supplied to the image display device 30. Image processing executed by the image processing module M5 includes, for example, image processing such as resolution conversion processing, sharpness, luminance adjustment, and color balance. Further, in this embodiment, the image display apparatus 30 transmits the image to the image display device 30 in accordance with various operations on the layout display window displayed in the layout display area on the display 40, for example, movement and deformation (resizing). For changing the image data for display. Specifically, the projection position of the image projected by the image display device 30 is moved in response to the movement operation on the layout display window, and the image projected by the image display device 30 in response to the deformation operation on the layout display window. Deform.
通信制御モジュールM6は、画像表示装置30に対する接続情報の送信や接続確立および表示用画像データの送信を制御する、あるいは、画像表示装置30からのプロジェクタ情報I33の受信を行うために入出力インターフェース240を制御するモジュールである。   The communication control module M6 controls transmission of connection information to the image display device 30, connection establishment, and transmission of display image data, or the input / output interface 240 for receiving projector information I33 from the image display device 30. It is a module that controls
プロジェクタ情報取得モジュールM7は、画像表示装置30からプロジェクタ情報I33(図4参照)を取得するためのモジュールである。プロジェクタ情報I33には、例えば、画像表示装置30がサポートする最大解像度、画像表示装置30のカラープロファイル(例えば、ICCプロファイル)、画像表示装置30を特定するための識別情報、その他画像表示装置30の画像再生特性に関する情報が含まれる。   The projector information acquisition module M7 is a module for acquiring projector information I33 (see FIG. 4) from the image display device 30. The projector information I33 includes, for example, the maximum resolution supported by the image display device 30, the color profile (eg, ICC profile) of the image display device 30, identification information for specifying the image display device 30, and other information of the image display device 30. Contains information about image playback characteristics.
接続プロジェクタ管理モジュールM8は、画像供給装置20に接続されている画像表示装置30の台数、すなわち、画像供給装置20に対する画像表示装置30の着脱を管理するためのモジュールである。   The connected projector management module M8 is a module for managing the number of image display devices 30 connected to the image supply device 20, that is, the attachment / detachment of the image display device 30 with respect to the image supply device 20.
表示制御モジュールM9は、表示用ディスプレイ40上に表示用画像データを用いて画像を表示すると共に、表示用ディスプレイ40上の所定の領域にレイアウト表示用領域、レイアウト表示ウィンドウを表示するためのモジュールである。表示制御モジュールM9はまた、レイアウト表示ウィンドウに対する操作、例えば、移動、変形(リサイズ)に基づいて、レイアウト表示ウィンドウの表示を変更する。表示制御モジュールM9は、レイアウト表示ウィンドウに対する操作が変形(リサイズ)の場合には、表示用ディスプレイ40上に表示されているウィンドウのサイズも変更する。さらに、表示制御モジュールM9は、表示用ディスプレイ40の画面をはみ出るウィンドウのレイアウト表示用ウィンドウについては、複数のレイアウト表示用領域を表示し、表示用ディスプレイ40の画面をはみ出た部分を含めて複数のレイアウト表示用領域に亘って表示する。   The display control module M9 is a module for displaying an image using display image data on the display 40 and displaying a layout display area and a layout display window in a predetermined area on the display 40. is there. The display control module M9 also changes the display of the layout display window based on an operation on the layout display window, for example, movement or deformation (resizing). The display control module M9 also changes the size of the window displayed on the display 40 when the operation on the layout display window is transformed (resized). Further, the display control module M9 displays a plurality of layout display areas for the layout display window of the window that protrudes from the display display 40, and includes a plurality of areas including the portion that protrudes from the display display 40 screen. It is displayed over the layout display area.
識別画像管理プログラムP2は識別画像管理ファイルF1と識別画像ファイルF2とを用いて、画像表示装置30と識別画像との対応付けを管理する。図3は識別画像管理ファイルF1の構成の一例を示す説明図である。識別画像管理ファイルF1には、画像表示装置30ごとの識別画像、識別色の対応付けが格納されている。識別画像ファイルF2は識別画像のデータを格納している。本実施例では、識別画像ファイルF2には、「ひまわり」「りんご」「ブロッコリー」「ぶどう」の画像データが格納されているが、他の画像と識別可能な画像であれば何であっても良い。   The identification image management program P2 manages the association between the image display device 30 and the identification image using the identification image management file F1 and the identification image file F2. FIG. 3 is an explanatory diagram showing an example of the configuration of the identification image management file F1. The identification image management file F1 stores an association between an identification image and an identification color for each image display device 30. The identification image file F2 stores identification image data. In this embodiment, the identification image file F2 stores image data of “sunflower”, “apple”, “broccoli”, and “grape”, but any image can be used as long as it can be distinguished from other images. .
図2に示す入出力インターフェース240は、画像供給装置20と外部機器、例えば、画像表示装置30との間で、例えば無線によって信号をやりとりし、例えば、アンテナおよび送受信を切り替えるためのスイッチを含む送受信部を備える。送受信部を備えることによって、送受信信号を送受信するアンテナアクセスポイント(AP)機能またはステーション(STA)機能を実現する。入出力インターフェース240はまた、キーボードおよびマウスといった入力機器41から入力信号を受信し、表示用ディスプレイ40に対して表示用画像データを出力する。   The input / output interface 240 shown in FIG. 2 exchanges signals between the image supply device 20 and an external device, for example, the image display device 30, for example, wirelessly, and includes transmission / reception including, for example, an antenna and a switch for switching between transmission and reception. A part. By providing the transmission / reception unit, an antenna access point (AP) function or a station (STA) function for transmitting and receiving transmission / reception signals is realized. The input / output interface 240 also receives an input signal from the input device 41 such as a keyboard and a mouse, and outputs display image data to the display 40.
装置決定/選択部は、例えばプロジェクタ指定モジュールM2、格納制御モジュールM3、プロジェクタ情報取得モジュールM7、接続プロジェクタ管理モジュールM8、表示制御モジュールM9、識別画像管理プログラムP2を用いて実現される。ウィンドウと画像表示装置30を対応付ける際には、装置決定/選択部として、さらに、ウィンドウ選択モジュールM1も用いられる。画像供給部は、例えば表示用画像データ生成モジュールM4、画像処理モジュールM5、通信制御モジュールM6を用いて実現される。   The device determination / selection unit is realized using, for example, a projector designation module M2, a storage control module M3, a projector information acquisition module M7, a connected projector management module M8, a display control module M9, and an identification image management program P2. When the window and the image display device 30 are associated with each other, the window selection module M1 is also used as the device determination / selection unit. The image supply unit is realized using, for example, a display image data generation module M4, an image processing module M5, and a communication control module M6.
・画像表示装置の構成:
図4は第1の実施例において用いられる画像表示装置の内部構成を模式的に示す機能ブロック図である。画像表示装置30は、例えば、プロジェクタである。画像表示装置30は、図4に示すように、中央処理装置(CPU)300、ランダムアクセスメモリ(RAM)310、不揮発性メモリ(ROM)320、描画用メモリ(VRAM)330、画像表示部340、光学系350、入出力インターフェース360および操作部380を備えている。CPU300、RAM310、EPROM320、VRAM330、画像表示部340、入出力インターフェース360及び操作部380は、共通のバス370を介して双方向通信可能に接続されている。
・ Configuration of image display device:
FIG. 4 is a functional block diagram schematically showing the internal configuration of the image display apparatus used in the first embodiment. The image display device 30 is, for example, a projector. As shown in FIG. 4, the image display device 30 includes a central processing unit (CPU) 300, a random access memory (RAM) 310, a nonvolatile memory (ROM) 320, a drawing memory (VRAM) 330, an image display unit 340, An optical system 350, an input / output interface 360, and an operation unit 380 are provided. The CPU 300, RAM 310, EPROM 320, VRAM 330, image display unit 340, input / output interface 360, and operation unit 380 are connected via a common bus 370 so that bidirectional communication is possible.
CPU300は、各種演算処理を実行する論理回路であり、例えば、EPROM320に格納されている各種プログラム、モジュールをRAM310に展開して実行する。RAM310は揮発性のメモリであり、CPU300の演算結果を一時的に格納する。VRAM330は、表示用画像データに基づいて描画された描画データを、一時的にバッファしておくためのメモリである。   The CPU 300 is a logic circuit that executes various arithmetic processes. For example, various programs and modules stored in the EPROM 320 are expanded on the RAM 310 and executed. The RAM 310 is a volatile memory and temporarily stores the calculation result of the CPU 300. The VRAM 330 is a memory for temporarily buffering drawing data drawn based on display image data.
EPROM320は、プロジェクタ情報送信モジュールM31、描画モジュールM32、プロジェクタ情報I33、識別画像管理ファイルF34及び識別画像ファイルF35を格納する半導体メモリである。なお、EPROM320に代えて、磁気ディスク式記憶装置が用いられても良い。   The EPROM 320 is a semiconductor memory that stores the projector information transmission module M31, the drawing module M32, the projector information I33, the identification image management file F34, and the identification image file F35. Instead of EPROM 320, a magnetic disk storage device may be used.
プロジェクタ情報送信モジュールM31は、格納されているプロジェクタ情報を画像供給装置20に対して送信するためのモジュールである。例えば、画像表示装置30と画像供給装置20との接続が確立された際に、格納されているプロジェクタ情報I33を取得し、入出力インターフェース360を介して、画像供給装置20に対してプロジェクタ情報I33を送信する。   The projector information transmission module M31 is a module for transmitting stored projector information to the image supply device 20. For example, when the connection between the image display apparatus 30 and the image supply apparatus 20 is established, the stored projector information I33 is acquired, and the projector information I33 is transmitted to the image supply apparatus 20 via the input / output interface 360. Send.
描画モジュールM32は、入出力インターフェース360を介して画像供給装置20から受信した表示用画像データを解析し、VRAM330上に描画する。具体的には、描画モジュールM32は、受信した表示用画像データを解析して、色数、サイズ(縦、横)、座標、画像フォーマットといった情報を取得し、取得した情報を用いてVRAM330上に、例えば、ビットマップ方式にて画素値が配置される。   The drawing module M <b> 32 analyzes the display image data received from the image supply device 20 via the input / output interface 360 and draws it on the VRAM 330. Specifically, the drawing module M32 analyzes the received display image data, acquires information such as the number of colors, size (vertical and horizontal), coordinates, and image format, and uses the acquired information on the VRAM 330. For example, pixel values are arranged by a bitmap method.
図5は識別画像管理ファイルF34の構成の一例を示す説明図である。識別画像管理ファイルF34は、識別画像、識別色のリストと、どの識別画像がデフォルトの識別画像として用いられるかを示すフラグとを格納している。識別画像ファイルF35は、識別画像のデータを格納している。本実施例では、識別画像ファイルF35には、「ひまわり」「りんご」「ブロッコリー」「ぶどう」の画像データが格納されており、「ひまわり」の画像がデフォルトの画像とされている。なお、デフォルトの識別画像は、画像表示装置30ごとに異なるように設定されているが、デフォルトの識別画像が重複した時には、操作部380での操作あるいは画像供給装置20からの指示によりデフォルトの識別画像を変更することが可能である。   FIG. 5 is an explanatory diagram showing an example of the configuration of the identification image management file F34. The identification image management file F34 stores a list of identification images and identification colors, and a flag indicating which identification image is used as a default identification image. The identification image file F35 stores identification image data. In this embodiment, the identification image file F35 stores image data of “sunflower”, “apple”, “broccoli”, and “grape”, and the image of “sunflower” is the default image. The default identification image is set to be different for each image display device 30. However, when the default identification image is duplicated, the default identification image is determined by an operation at the operation unit 380 or an instruction from the image supply device 20. It is possible to change the image.
画像表示部340は、VRAM330に格納されている描画データを用いて投射用の画像を生成するために用いられる。画像表示部340はその方式は問わず、例えば、RGB光源からの光を液晶パネルを用いて変調する画像表示部、デジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)や反射型液晶を用いて変調する画像表示部などを用いることができる。   The image display unit 340 is used to generate an image for projection using the drawing data stored in the VRAM 330. The image display unit 340 may be of any type, for example, an image display unit that modulates light from an RGB light source using a liquid crystal panel, an image display that modulates using a digital micromirror device (DMD) or reflective liquid crystal. Or the like can be used.
光学系350は、複数のレンズから構成され、画像表示部340において生成された画像を所望の大きさにて投射面に投射するために用いられる。   The optical system 350 includes a plurality of lenses, and is used to project an image generated by the image display unit 340 onto a projection surface with a desired size.
操作部380は画像表示装置30のマニュアル動作時や各種設定の設定/変更時に用いられる。ここで各種設定には、たとえば、ネットワークの設定や、どの識別画像をデフォルトの識別画像にするか、の設定が含まれる。   The operation unit 380 is used when the image display device 30 is operated manually or when various settings are set / changed. Here, the various settings include, for example, settings of a network and which identification image is set as a default identification image.
・画像表示装置の動作:
図6は画像表示装置の動作を示すフローチャートである。画像供給装置20の画像供給プログラムP1が起動すると、画像供給装置20からプロジェクタ情報I33の要求が送られる。ステップS120において、CPU300は画像供給装置20に対してプロジェクタ情報I33を発信する。具体的には、各画像表示装置30は、CPU300がプロジェクタ情報送信モジュールM31を実行して、ROM320からプロジェクタ情報I33を取得し、画像供給装置20に対して送信する。なお、このプロジェクタ情報I33には、画像表示装置30がどの識別画像をデフォルトの識別画像として用いるかを示す情報も含まれている。
・ Operation of the image display device:
FIG. 6 is a flowchart showing the operation of the image display apparatus. When the image supply program P1 of the image supply device 20 is activated, a request for projector information I33 is sent from the image supply device 20. In step S <b> 120, the CPU 300 transmits projector information I <b> 33 to the image supply device 20. Specifically, in each image display device 30, the CPU 300 executes the projector information transmission module M <b> 31, acquires the projector information I <b> 33 from the ROM 320, and transmits it to the image supply device 20. The projector information I33 includes information indicating which identification image the image display device 30 uses as a default identification image.
ステップS150において、CPU300は画像表示部340及び光学系350を用いてスクリーン50に識別画像を投射する。これにより、利用者は、どの画像表示装置30にどの識別画像が対応しているか、が分かる。   In step S <b> 150, the CPU 300 projects an identification image on the screen 50 using the image display unit 340 and the optical system 350. As a result, the user can know which identification image corresponds to which image display device 30.
ステップS160において、画像供給装置20から表示データを受信すると、ステップS170において、CPU300は画像表示部340及び光学系350を用いてスクリーンに表示データを投射する。また、ステップS180において、画像供給装置20から表示データが送られなくなると、ステップS190において、CPU300は画像表示部340及び光学系350を用いてスクリーンに識別画像を投射する。   In step S160, when display data is received from the image supply device 20, in step S170, the CPU 300 projects the display data on the screen using the image display unit 340 and the optical system 350. If no display data is sent from the image supply device 20 in step S180, the CPU 300 projects an identification image on the screen using the image display unit 340 and the optical system 350 in step S190.
画像供給装置の動作:
図7及び図8は画像供給装置の動作を示すフローチャートである。ステップS210において画像供給プログラムP1が起動すると、ステップS230において、CPU200は画像表示装置30からプロジェクタ情報I33を受信し、各画像表示装置30から取得した各プロジェクタ情報I33を用いて、各画像表示装置30のサポート最大解像度、カラープロファイル、識別情報、その他の画像再生特性を各画像表示装置30に対応付けてHDD220に格納する。上述したように、このプロジェクタ情報I33には画像表示装置30がどの識別画像を用いるかを示す情報も含まれている。ステップS240において、CPU200は、異なる画像表示装置30から送られた識別画像が重複しているか否かを判断し、識別画像が重複している場合には、ステップS250において識別画像を変更するよう表示用ディスプレイ40に表示を行う。
Operation of the image supply device:
7 and 8 are flowcharts showing the operation of the image supply apparatus. When the image supply program P1 is started in step S210, in step S230, the CPU 200 receives the projector information I33 from the image display device 30, and uses each projector information I33 acquired from each image display device 30 to use each image display device 30. The maximum supported resolution, color profile, identification information, and other image reproduction characteristics are stored in the HDD 220 in association with each image display device 30. As described above, the projector information I33 includes information indicating which identification image the image display device 30 uses. In step S240, the CPU 200 determines whether or not the identification images sent from the different image display devices 30 are duplicated. If the identification images are duplicated, the CPU 200 displays to change the identification image in step S250. Display on the display 40.
図9はプロジェクタ情報I33を取得中における表示用ディスプレイ40に表示される画面を示す説明図である。プロジェクタ情報取得画面500では、インジケータ502と接続ボタン504が表示されており、画像表示装置30からプロジェクタ情報I33を受信すると、ステップS260において、CPU200は画像表示装置30の選択画面を表示する。   FIG. 9 is an explanatory diagram showing a screen displayed on the display 40 during acquisition of the projector information I33. In the projector information acquisition screen 500, an indicator 502 and a connection button 504 are displayed. When the projector information I33 is received from the image display device 30, the CPU 200 displays a selection screen for the image display device 30 in step S260.
図10は画像表示装置30の選択画面を示す説明図である。選択画面510には、プロジェクタ情報I33を受信した全ての画像表示装置30を示す選択欄512〜515とマウスカーソル524と接続ボタン504が表示されている。選択欄512〜515には、識別画像表示欄516、装置名表示欄518、IPアドレス表示欄520、電波強度表示欄522が設けられている。   FIG. 10 is an explanatory diagram showing a selection screen of the image display device 30. The selection screen 510 displays selection fields 512 to 515 showing all the image display devices 30 that have received the projector information I33, a mouse cursor 524, and a connection button 504. The selection fields 512 to 515 are provided with an identification image display field 516, a device name display field 518, an IP address display field 520, and a radio wave intensity display field 522.
図11は、画像表示装置選択時における画像供給システムの全体図を示す説明図である。表示用ディスプレイ40には、図10に示す選択画面510が表示され、スクリーン50には各画像表示装置30からの投射画像が表示されている。ここで、選択画面510には、4台の画像表示装置30に対応して、4つの識別画像が表示されているのに対し、スクリーン50には、PJ1からPJ3の画像表示装置30に対応する3つの識別画像が表示されている。これは、選択画面510には、異なる会議室に配置された画像表示装置30(PJ4)も含め、検知された(プロジェクタ情報I33を受信した)全ての画像表示装置30(PJ1〜PJ4)の識別画像が表示されるためである。識別画像表示欄516に表示される識別画像は、対応する画像表示装置30から投射されている画像と同一の画像である。したがって、本実施例によれば、識別画像表示欄516に表示された識別画像を用いて利用者が画像表示装置30を選択できるので、画像表示装置30の決定又は選択が容易であり、画像供給システム10の操作の利便性を高めることが可能となる。ステップS270において、CPU200は画像表示装置30の選択を検知する。   FIG. 11 is an explanatory diagram showing an overall view of the image supply system when the image display device is selected. A selection screen 510 shown in FIG. 10 is displayed on the display 40 for display, and a projected image from each image display device 30 is displayed on the screen 50. Here, four identification images are displayed on the selection screen 510 corresponding to the four image display devices 30, whereas the screen 50 corresponds to the image display devices 30 of PJ1 to PJ3. Three identification images are displayed. This is because the selection screen 510 identifies all the image display devices 30 (PJ1 to PJ4) detected (received the projector information I33) including the image display devices 30 (PJ4) arranged in different conference rooms. This is because an image is displayed. The identification image displayed in the identification image display field 516 is the same image as the image projected from the corresponding image display device 30. Therefore, according to the present embodiment, since the user can select the image display device 30 using the identification image displayed in the identification image display field 516, the determination or selection of the image display device 30 is easy, and image supply is possible. The convenience of operation of the system 10 can be improved. In step S <b> 270, the CPU 200 detects selection of the image display device 30.
図12は画像表示装置が選択された状態を示す説明図である。この図では選択欄512〜515のうち選択欄512〜514が反転表示されており、これらの選択欄512〜514に対応する3台の画像表示装置30が選択されている。なお、CPU200は、選択欄512〜514へのマウスカーソル524によるクリックを検知することにより、画像表示装置30の選択を検知することが可能である。接続ボタン504がマウスカーソル524でクリックされると、選択された画像表示装置30との接続が完了する。   FIG. 12 is an explanatory diagram showing a state in which the image display device is selected. In this figure, among the selection columns 512 to 515, the selection columns 512 to 514 are highlighted, and three image display devices 30 corresponding to these selection columns 512 to 514 are selected. The CPU 200 can detect the selection of the image display device 30 by detecting a click with the mouse cursor 524 on the selection fields 512 to 514. When the connection button 504 is clicked with the mouse cursor 524, the connection with the selected image display device 30 is completed.
CPU200は、接続プロジェクタ管理モジュールM8を実行して、入出力インターフェース240に接続されている画像表示装置30の数を特定し、格納制御モジュールM3を実行して、接続されている画像表示装置30の数に応じた、プロジェクタ供給用記憶領域、をRAM210上またはHDD220上に確保する(ステップS280)。CPU200は、格納制御モジュールM3を実行して、ウィンドウ数に応じたウィンドウ記憶領域をRAM210上に確保する(ステップS290)。   The CPU 200 executes the connected projector management module M8, specifies the number of image display devices 30 connected to the input / output interface 240, executes the storage control module M3, and executes the storage control module M3. A storage area for supplying projectors according to the number is secured on the RAM 210 or the HDD 220 (step S280). The CPU 200 executes the storage control module M3 to secure a window storage area corresponding to the number of windows on the RAM 210 (step S290).
図13は表示用画像データを格納するウィンドウ記憶領域A1〜A3とプロジェクタ供給用記憶領域、SPJ1〜SPJ3との対応関係の一例を示す説明図である。図13の例では、画像表示装置30(PJ1〜PJ3)に対して、それぞれプロジェクタ供給用記憶領域SPJ1〜SPJ3が確保(割り当て)されている。画像表示装置30の数の特定は、例えば、CPU200は、無線通信における接続確立の検出に基づいて、画像表示装置30が接続されている無線ポート数を検出することにより実行される。なお、プロジェクタ供給用記憶領域SPJ1〜SPJ3と、表示用画像データを格納するウィンドウ記憶領域A1〜A3は、必ずしも各記憶領域が連続していなくても良い。また、プロジェクタ供給用記憶領域SPJ1〜SPJ3には、表示用ディスプレイ40のプライマリディスプレイ(デスクトップ画面)の解像度に対応する容量が確保されている。   FIG. 13 is an explanatory diagram showing an example of the correspondence between the window storage areas A1 to A3 for storing display image data and the projector supply storage areas SPJ1 to SPJ3. In the example of FIG. 13, projector supply storage areas SPJ1 to SPJ3 are secured (assigned) to the image display device 30 (PJ1 to PJ3), respectively. The number of the image display devices 30 is specified by, for example, the CPU 200 detecting the number of wireless ports to which the image display device 30 is connected based on detection of connection establishment in wireless communication. Note that the storage areas for projector supply SPJ1 to SPJ3 and the window storage areas A1 to A3 for storing display image data do not necessarily have to be continuous. The projector supply storage areas SPJ1 to SPJ3 have a capacity corresponding to the resolution of the primary display (desktop screen) of the display 40 for display.
例えば、Windows(登録商標)では、各ウィンドウはハンドルと呼ばれる番号で管理されており、CPU200がAPI関数「EnumWindows」を実行することによって、表示用ディスプレイ40上に表示されている(開かれている)全てのウィンドウのハンドルを取得することができる。したがって、CPU200は、取得されたハンドル数に応じて、全ウィンドウを格納するために必要な複数のウィンドウ記憶領域をRAM210に確保する。なお、各ウィンドウ記憶領域の容量は、表示用ディスプレイ40のデスクトップ画面(プライマリディスプレイ)の解像度に応じた容量が確保されている。   For example, in Windows (registered trademark), each window is managed by a number called a handle, and is displayed (opened) on the display 40 by the CPU 200 executing the API function “EnumWindows”. ) You can get the handles of all windows. Therefore, the CPU 200 secures a plurality of window storage areas necessary for storing all windows in the RAM 210 according to the acquired number of handles. In addition, the capacity | capacitance according to the resolution of the desktop screen (primary display) of the display 40 is ensured as the capacity | capacitance of each window storage area.
図8のステップS300において、CPU200は操作画面530を表示する。図14は操作画面を示す説明図である。図15は選択完了時の画像表示システムを示す説明図である。図14に示すように、操作画面530には、小画面532〜536とデスクトップウィンドウ540とが表示されている。小画面532〜536の数は選択された画像表示装置30の数と対応している。小画面532〜536に表示される画像は、図15に示すように画像表示装置30が投射する識別画像と同一の画像であり、例えば識別画像ファイルF2の中から対応する画像をVRAM230の小画面532〜536に対応するアドレスに書き込むことにより表示される。デスクトップウィンドウ540は画面供給プログラムP1起動前のデスクトップ画面全体を縮小表示する。   In step S300 of FIG. 8, the CPU 200 displays an operation screen 530. FIG. 14 is an explanatory diagram showing an operation screen. FIG. 15 is an explanatory diagram showing the image display system when selection is completed. As shown in FIG. 14, a small screen 532-536 and a desktop window 540 are displayed on the operation screen 530. The number of small screens 532 to 536 corresponds to the number of selected image display devices 30. The image displayed on the small screens 532 to 536 is the same image as the identification image projected by the image display device 30 as shown in FIG. 15. For example, the corresponding image from the identification image file F 2 is displayed on the small screen of the VRAM 230. Displayed by writing to addresses corresponding to 532-536. The desktop window 540 reduces and displays the entire desktop screen before starting the screen supply program P1.
CPU200は、表示用画像データ生成モジュールM4を実行して表示用ディスプレイ40上に表示されている全てのウィンドウについて表示用画像データを生成(キャプチャ)する。図14の例では、デスクトップウィンドウ540の中に2つのウィンドウ545、550が表示されている。これら2つのウィンドウ545、550は、アプリケーションによって提供されるコンテンツということができる。なお、ウィンドウの一部がデスクトップウィンドウ540からはみ出た場合には、はみ出た部分はデスクトップウィンドウ540上には表示されないが、はみ出た部分を含めてウィンドウ全体の表示用画像データが生成される。また、はみ出た部分は、ウィンドウの位置がオフセットされている場合、あるいは、ウィンドウ全体がデスクトップウィンドウ540に収まらない場合の双方を含む。前者の場合には、生成された表示用画像データは一のウィンドウ記憶領域に格納することができるが、後者の場合には、生成された表示用画像データは複数のウィンドウ記憶領域に跨って格納される。   The CPU 200 executes the display image data generation module M4 to generate (capture) display image data for all windows displayed on the display 40. In the example of FIG. 14, two windows 545 and 550 are displayed in the desktop window 540. These two windows 545 and 550 can be said to be contents provided by the application. When a part of the window protrudes from the desktop window 540, the protruding part is not displayed on the desktop window 540, but display image data for the entire window including the protruding part is generated. Further, the protruding portion includes both a case where the position of the window is offset and a case where the entire window does not fit in the desktop window 540. In the former case, the generated display image data can be stored in one window storage area. In the latter case, the generated display image data is stored across a plurality of window storage areas. Is done.
例えば、オペレーティングシステムがWindows(登録商標)の場合には、レイヤードウィンドウ化することによって、表示用ディスプレイ40上に表示されている全てのウィンドウに対応する表示用画像データが生成される。CPU200は、先に取得した各ウィンドウのハンドルを用いて、現在のウィンドウの設定値を取得するためのAPI関数である「GetWindowLong」、「GetWindowLong」で取得した現在のウィンドウスタイルにレイヤード設定API「WS_EX_LAYERED」をORして登録するためのAPI関数「SetWindowLong」、指定したウィンドウのレイヤードパラメータを設定するためのAPI関数「SetLayeredWindowAttributes」を順次実行することによって、各ウィンドウをレイヤードウィンドウ化する。レイヤードウィンドウ化された各ウィンドウは、ウィンドウ全体がキャプチャされる、すなわち、ウィンドウ全体に対応する表示用画像データが生成される。   For example, when the operating system is Windows (registered trademark), display image data corresponding to all windows displayed on the display 40 is generated by forming a layered window. The CPU 200 uses the handle of each window acquired in advance, and the layered setting API “WS_EX_LAYERED” is used for the current window style acquired by “GetWindowLong” and “GetWindowLong” which are API functions for acquiring the setting value of the current window. Each of the windows is formed into a layered window by sequentially executing an API function “SetWindowLong” for registering “OR” and an API function “SetLayeredWindowAttributes” for setting the layered parameter of the designated window. In each layered window, the entire window is captured, that is, display image data corresponding to the entire window is generated.
表示用画像データ生成モジュールM4は、各ウィンドウに対応するアプリケーションデータに基づいて表示用画像データを展開(描画)することによって表示用画像データを生成する。生成された各表示用画像データは、順次、先にRAM210上に確保されたウィンドウ記憶領域に格納される。図13の例では、デスクトップウィンドウ540の表示用画像データが第1のウィンドウ記憶領域A1に、ウィンドウ550、545の表示用画像データが第2、第3のウィンドウ記憶領域A2、A3にそれぞれ格納されている。本実施例では、格納制御モジュールM3は、座標(X、Y)を用いて各ウィンドウ記憶領域A1〜A3を管理しており、例えば、表示用ディスプレイ40の表示画面上におけるウィンドウ(表示用画像データ)の位置は、左上座標を基準として管理されている。また、投射された際の投射枠に対する画像の投射位置は、各ウィンドウ記憶領域に格納されている表示用画像データの格納位置に対応しており、各ウィンドウ記憶領域における座標を特定することによって、投射された画像の位置を特定することができる。また、表示用画像データを構成する各画素データについてもウィンドウ記憶領域に適用されている座標を用いて特定することができる。   The display image data generation module M4 generates display image data by expanding (drawing) display image data based on application data corresponding to each window. Each of the generated display image data is sequentially stored in the window storage area previously secured on the RAM 210. In the example of FIG. 13, display image data for the desktop window 540 is stored in the first window storage area A1, and display image data for the windows 550 and 545 are stored in the second and third window storage areas A2 and A3, respectively. ing. In this embodiment, the storage control module M3 manages the window storage areas A1 to A3 using the coordinates (X, Y). For example, a window (display image data for display) on the display screen of the display 40 for display. ) Is managed with reference to the upper left coordinates. In addition, the projection position of the image with respect to the projection frame when projected corresponds to the storage position of the display image data stored in each window storage area, and by specifying the coordinates in each window storage area, The position of the projected image can be specified. Each pixel data constituting the display image data can also be specified using coordinates applied to the window storage area.
ステップS310において、CPU200は、コンテンツの選択を検知し、ステップS320において、CPU200は、プロジェクタ指定モジュールM2を実行して、コンテンツ供給先の画像表示装置30の選択を検知する。   In step S310, the CPU 200 detects selection of content, and in step S320, the CPU 200 executes the projector designation module M2 and detects selection of the image display device 30 that is the content supply destination.
図16、図17はコンテンツと画像表示装置30の対応付けの動作の一例を示す説明図である。ウィンドウ545のタイトルバー547上でマウスカーソル524がクリックされると、当該ウィンドウ545が選択され、図16に示すように、表示可能な画像表示装置30に対応する小画面532〜536に対する矢印570が表示される。図17に示すように、マウスカーソル524が矢印570で示される先の小画面、例えば小画面532にドラッグ&ドロップされると、CPU200は格納制御モジュールM3を実行して、ウィンドウ545と小画面532に対応する画像表示装置30とを対応付ける。具体的には、CPU200は格納制御モジュールM3を実行して、選択されたウィンドウに対応する表示用画像データを格納するウィンドウ記憶領域と、指定された画像表示装置に対応するプロジェクタ供給用記憶領域、とを対応付ける。   16 and 17 are explanatory diagrams illustrating an example of the operation of associating the content with the image display device 30. FIG. When the mouse cursor 524 is clicked on the title bar 547 of the window 545, the window 545 is selected, and as shown in FIG. 16, arrows 570 for the small screens 532-536 corresponding to the displayable image display device 30 are displayed. Is displayed. As shown in FIG. 17, when the mouse cursor 524 is dragged and dropped onto the previous small screen indicated by the arrow 570, for example, the small screen 532, the CPU 200 executes the storage control module M <b> 3 to execute the window 545 and the small screen 532. Is associated with the image display device 30 corresponding to. Specifically, the CPU 200 executes the storage control module M3, stores a window storage area for storing display image data corresponding to the selected window, a projector supply storage area corresponding to the designated image display device, Is associated.
ステップS330では、CPU200は、選択されたウィンドウ545の内容を選択された画像表示装置30に送る。具体的には、CPU200は格納制御モジュールM3を実行して、ウィンドウ記憶領域に格納されているウィンドウ545の表示用画像データを画像表示装置30(PJ1)に対する供給用の記憶領域であるプロジェクタ供給用記憶領域、に複写または移動させる。なお、各画像表示装置30(PJ1〜PJ3)と各記憶領域との対応付けは、例えば、各画像表示装置30(PJ1〜PJ3)が接続されているポート番号、または各画像表示装置30(PJ1〜PJ3)の通信制御モジュールのMACアドレスと、各記憶領域を定義する座標情報とを対応付けることによって実現することができる。   In step S330, the CPU 200 sends the contents of the selected window 545 to the selected image display device 30. Specifically, the CPU 200 executes the storage control module M3 to supply projector image data, which is a storage area for supplying the display image data of the window 545 stored in the window storage area to the image display device 30 (PJ1). Copy or move to a storage area. The association between each image display device 30 (PJ1 to PJ3) and each storage area is, for example, the port number to which each image display device 30 (PJ1 to PJ3) is connected, or each image display device 30 (PJ1). To PJ3) can be realized by associating the MAC address of the communication control module with coordinate information defining each storage area.
CPU200は選択ウィンドウと指定画像表示装置との対応付けが完了すると、画像処理モジュールM5を実行して、必要に応じた表示用画像データに対する画像処理を実行する。本実施例では、表示用画像データに対する画像処理は、各プロジェクタ供給用記憶領域、SPJ1〜SPJ3上において実行される。画像処理では、例えば、プロジェクタ情報I33を用いた、解像度変換処理、シャープネス、輝度調整、カラーバランスといった画質調整処理、表示用画像データの合成処理が実行される。合成処理によって、複数のウィンドウを1台の画像表示装置30に投射することが要求された場合に、表示用ディスプレイ40上に表示されているイメージに従った表示用画像データを画像表示装置30に供給することができる。   When the association between the selected window and the designated image display device is completed, the CPU 200 executes the image processing module M5 and performs image processing on display image data as necessary. In the present embodiment, image processing for display image data is executed on each projector supply storage area, SPJ1 to SPJ3. In the image processing, for example, resolution conversion processing, image quality adjustment processing such as sharpness, luminance adjustment, and color balance, and display image data composition processing using the projector information I33 are executed. When it is requested to project a plurality of windows onto one image display device 30 by the synthesis process, display image data according to the image displayed on the display 40 is displayed on the image display device 30. Can be supplied.
CPU200は、さらに、通信制御モジュールM6を実行して、画像処理が施された、各プロジェクタ供給用記憶領域、SPJ1〜SPJ3に格納されている表示用画像データを対応する各画像表示装置30(PJ1〜PJ3)に供給する。なお、ウィンドウと画像表示装置30との対応付けが終了した後、表示用ディスプレイ40上のウィンドウの表示用画像データの生成および各画像表示装置30(PJ1〜PJ3)への表示用画像データの送信は、所定のタイミングで繰り返し実行される。あるいは、コンテンツが時間変遷を伴わないコンテンツである場合には、ウィンドウがアクティブとなったタイミングにて、該当するウィンドウの表示用画像データの生成および各画像表示装置30(PJ1〜PJ3)への表示用画像データの送信が行われても良い。これによって、ウィンドウと画像表示装置30とが対応付けられた後も、常に、最新のウィンドウに対応する画像を投射させることができる。   The CPU 200 further executes the communication control module M6, and each image display device 30 (PJ1) corresponding to the image data for display stored in each of the projector supply storage areas SPJ1 to SPJ3 subjected to image processing. To PJ3). Note that after the association between the window and the image display device 30 is completed, generation of window display image data on the display 40 for display and transmission of display image data to each of the image display devices 30 (PJ1 to PJ3). Are repeatedly executed at a predetermined timing. Alternatively, when the content is content that does not involve time transition, generation of display image data of the corresponding window and display on each image display device 30 (PJ1 to PJ3) at the timing when the window becomes active. The image data may be transmitted. Thereby, even after the window and the image display device 30 are associated with each other, it is possible to always project an image corresponding to the latest window.
図18は画像表示装置に画像を表示している画像表示システムを示す説明図である。ウィンドウ545に表示されていた内容(図14)が、小画面532及び画像表示装置30(PJ1)の投影画面に表示されている。なお、小画面534、536及び画像表示装置30(PJ2、PJ3)の投影画面には、識別画像が表示されている。   FIG. 18 is an explanatory diagram showing an image display system displaying an image on the image display device. The contents (FIG. 14) displayed in the window 545 are displayed on the small screen 532 and the projection screen of the image display device 30 (PJ1). Note that identification images are displayed on the projection screens of the small screens 534 and 536 and the image display device 30 (PJ2, PJ3).
図19は2台の画像表示装置30(PJ1、PJ3)にそれぞれウィンドウを表示している画像表示システムを示す説明図である。ウィンドウ545に表示されていた内容(図14)が、小画面532及び画像表示装置30(PJ1)の投影画面に表示され、ウィンドウ550に表示されていた内容が、小画面536及び画像表示装置30(PJ3)の投影画面に表示されている。このように、複数のウィンドウの画像を複数の画像表示装置30に供給することも可能である。   FIG. 19 is an explanatory diagram showing an image display system displaying windows on two image display devices 30 (PJ1, PJ3). The content displayed in the window 545 (FIG. 14) is displayed on the small screen 532 and the projection screen of the image display device 30 (PJ1), and the content displayed in the window 550 is the small screen 536 and the image display device 30. (PJ3) is displayed on the projection screen. As described above, it is also possible to supply images of a plurality of windows to a plurality of image display devices 30.
以上のように、本実施例によれば、識別画像を用いて画像表示装置30の選択を行うことができるので、画像表示装置30の決定又は選択を容易にし、画像供給システム10の操作の利便性を高めることが可能となる。なお、画像表示装置30が表示する識別画像と、画像供給装置20の表示用ディスプレイ40に表示される識別画像は、同じ画像であることが好ましいが、対応する画像であれば、異なっていてもよい。   As described above, according to the present embodiment, since the image display device 30 can be selected using the identification image, the determination or selection of the image display device 30 is facilitated, and the operation of the image supply system 10 is convenient. It becomes possible to improve the nature. The identification image displayed on the image display device 30 and the identification image displayed on the display 40 of the image supply device 20 are preferably the same image, but may be different as long as they are corresponding images. Good.
また、表示する画像を供給する供給予定先の画像表示装置を決定/選択するタイミング(図10から図12)、及び、選択された供給予定先画像表示装置の中から実際に画像を供給する画像供給装置を選択するタイミング(図14〜図17)の少なくとも一方で識別画像を用いた画像表示装置の決定/選択が行えればよい。   Also, the timing (FIGS. 10 to 12) for determining / selecting the supply destination image display device that supplies the image to be displayed, and the image that actually supplies the image from the selected supply destination image display device It is only necessary to be able to determine / select an image display device using an identification image at least one of timings (FIGS. 14 to 17) for selecting a supply device.
本実施例では、画像表示装置30に対応する識別画像が重複する場合には、画像供給装置20が画像表示装置30に対応する識別画像を変更させるので、識別画像が重複することはない。   In the present embodiment, when the identification images corresponding to the image display device 30 overlap, the image supply device 20 changes the identification image corresponding to the image display device 30, so that the identification images do not overlap.
また、本実施例では、画像表示装置30が表示する表示画像と小画面532〜536との間で、一対一の対応関係が視覚的に認識されるように、小画面532〜536が配置しているので、小画面532〜536の見え方から画像表示装置の投射画像の見え方を想定でき、画像供給装置20の操作の利便性を高めることが可能となる。   In the present embodiment, the small screens 532 to 536 are arranged so that a one-to-one correspondence is visually recognized between the display image displayed by the image display device 30 and the small screens 532 to 536. Therefore, the appearance of the projected image of the image display apparatus can be assumed from the appearance of the small screens 532 to 536, and the convenience of operation of the image supply apparatus 20 can be improved.
さらに、本実施例では、CPU200はデスクトップウィンドウ540を表示するので、デスクトップウィンドウ540中のウィンドウを用いた、画像表示装置に供給する画像の選択が容易となる。その結果、画像供給装置20の操作の利便性を高めることが可能となる。   Furthermore, in this embodiment, the CPU 200 displays the desktop window 540, so that it is easy to select an image to be supplied to the image display device using the window in the desktop window 540. As a result, the convenience of operation of the image supply device 20 can be improved.
本実施例では、小画面532〜536位置は、画像表示装置30が表示する表示画像と小画面532〜536との間で、一対一の対応関係が視覚的に認識されるように配置されるが、画像表示装置30が表示する表示画像の位置が変わった時に、例えば、ユーザの操作、例えばドラッグ操作、により位置や大きさを変えることが可能となるように構成してもよい。 In this embodiment, the positions of the small screens 532 to 536 are arranged such that a one-to-one correspondence is visually recognized between the display image displayed by the image display device 30 and the small screens 532 to 536. However, when the position of the display image displayed by the image display device 30 changes, for example, the position and size may be changed by a user operation, for example, a drag operation.
・第2の実施例:
図20は、第2の実施例における操作画面を示す説明図である。操作画面530の小画面532の四隅には、4つの機能アイコン591〜594が表示されている。これらの機能アイコン591〜594は、それぞれ、ミラーリング機能、マルチ画面機能、編集機能、画像表示装置30への画像送信停止機能を実現するために用いられる。以後、機能アイコン591〜594を、それぞれ「ミラーアイコン591」、「マルチ画面アイコン592」、「編集アイコン593」、「送信停止アイコン594」とも呼ぶ。ここで、ミラーリング機能とは、同じウィンドウを2以上の画像表示装置30に表示する機能をいい、マルチ画面機能とは、1つのウィンドウを2つ以上のプロジェクタで分割表示することをいう。これらの機能アイコン591〜594は、マウスカーソル524により小画面532が選択されたとき、小画面532の四隅に表示される。ここで、例えば小画面532上がマウスカーソル524でクリックされることにより、CPU200は、小画面532が選択されたことを検知する。なお、マウスカーソル524のクリックに依らず、単にマウスカーソル524が小画面532上に移動してきたことを検知したときに、機能アイコン591〜594が表示されるように構成してもよい。
Second embodiment:
FIG. 20 is an explanatory diagram showing an operation screen in the second embodiment. Four function icons 591 to 594 are displayed at the four corners of the small screen 532 of the operation screen 530. These function icons 591 to 594 are used to realize a mirroring function, a multi-screen function, an editing function, and a function for stopping image transmission to the image display device 30, respectively. Hereinafter, the function icons 591 to 594 are also referred to as “mirror icon 591”, “multi-screen icon 592”, “edit icon 593”, and “transmission stop icon 594”, respectively. Here, the mirroring function means a function for displaying the same window on two or more image display devices 30, and the multi-screen function means that one window is divided and displayed by two or more projectors. These function icons 591 to 594 are displayed at the four corners of the small screen 532 when the small screen 532 is selected by the mouse cursor 524. Here, for example, when the small screen 532 is clicked with the mouse cursor 524, the CPU 200 detects that the small screen 532 is selected. Note that the function icons 591 to 594 may be displayed when it is detected that the mouse cursor 524 has simply moved onto the small screen 532 without depending on the mouse cursor 524 being clicked.
図21は、図20に示す操作画面においてミラーアイコン591が選択された状態を示す説明図である。例えばミラーアイコン591がマウスカーソル524でクリックされることにより、ミラーアイコン591が選択される。ミラーアイコン591が選択されると、操作画面530にドロップ画面533及び矢印570が表示される。またこの時、ドロップ先として選択可能な小画面(本実施例では小画面534、536)にミラーアイコン595が表示される。ドロップ画面533は、小画面532と同じ画面であるが、ドロップ画面533であることを利用者に知らしめるために、例えば、小画面532より薄い色で表示されている。矢印570及びミラーアイコン595は、ドロップ画面533のドロップ先として選択可能な小画面や、ドロップにより実現される機能を示すために用いられる。この画面では、小画面534、536へのドロップ画面533のドロップが可能であること、及び、ドロップによりミラー画面が表示されることを表している。   FIG. 21 is an explanatory diagram showing a state where the mirror icon 591 is selected on the operation screen shown in FIG. For example, when the mirror icon 591 is clicked with the mouse cursor 524, the mirror icon 591 is selected. When the mirror icon 591 is selected, a drop screen 533 and an arrow 570 are displayed on the operation screen 530. At this time, a mirror icon 595 is displayed on a small screen (small screens 534 and 536 in this embodiment) that can be selected as a drop destination. The drop screen 533 is the same screen as the small screen 532, but is displayed in a lighter color than the small screen 532, for example, in order to let the user know that it is the drop screen 533. An arrow 570 and a mirror icon 595 are used to indicate a small screen that can be selected as a drop destination of the drop screen 533 and a function realized by the drop. This screen indicates that the drop screen 533 can be dropped onto the small screens 534 and 536, and that the mirror screen is displayed by the drop.
図22は、ドロップ画面533が小画面534にドロップされた直後の画像表示システムの全体図である。小画面532と小画面534に、同じウィンドウ545(図8)が表示され、SPJ1とSPJ2の画像表示装置30にはウィンドウ545の内容が表示されている。画像表示装置30が表示する表示画像と小画面532〜536との間で、一対一の対応関係が視覚的に認識されている。   FIG. 22 is an overall view of the image display system immediately after the drop screen 533 is dropped on the small screen 534. The same window 545 (FIG. 8) is displayed on the small screen 532 and the small screen 534, and the contents of the window 545 are displayed on the image display devices 30 of SPJ1 and SPJ2. A one-to-one correspondence is visually recognized between the display image displayed by the image display device 30 and the small screens 532 to 536.
図23は、図20に示す操作画面においてマルチ画面アイコン592が選択された状態を示す説明図である。ここでは、ミラーアイコン595の代わりにマルチ画面アイコン596が、小画面534、536に表示される。   FIG. 23 is an explanatory diagram showing a state where the multi-screen icon 592 is selected on the operation screen shown in FIG. Here, a multi-screen icon 596 is displayed on the small screens 534 and 536 instead of the mirror icon 595.
図24は、ドロップ画面533が小画面534にドロップされた直後の画像表示システムの全体図である。ウィンドウ545が左右に2分割され、小画面532にウィンドウ545(図14)の左半分が表示され、小画面534に右半分が表示される。また、SPJ1にウィンドウ545の左半分が表示され、SPJ2に右半分が表示される。この場合であっても、画像表示装置30が表示する表示画像と小画面532〜536との間で、一対一の対応関係が視覚的に認識されている。なお、ウィンドウ545の大きさによっては、小画面534や画像表示装置30(SPJ2)に表示される画面は、ウィンドウ545の右側に隠れている部分の画像であってもよい。   FIG. 24 is an overall view of the image display system immediately after the drop screen 533 is dropped on the small screen 534. The window 545 is divided into left and right parts, the left half of the window 545 (FIG. 14) is displayed on the small screen 532, and the right half is displayed on the small screen 534. Further, the left half of the window 545 is displayed on SPJ1, and the right half is displayed on SPJ2. Even in this case, a one-to-one correspondence is visually recognized between the display image displayed by the image display device 30 and the small screens 532 to 536. Depending on the size of the window 545, the screen displayed on the small screen 534 or the image display device 30 (SPJ2) may be an image of a portion hidden on the right side of the window 545.
図25は、図23に示す状態から、ドロップ画面533が小画面536にドロップされた直後の画像表示システムの全体図である。この場合には、ウィンドウ545の画面は3分割されて、小画面532〜536のそれぞれに、及びSPJ1〜SPJ3のそれぞれに表示される。   FIG. 25 is an overall view of the image display system immediately after the drop screen 533 is dropped on the small screen 536 from the state shown in FIG. In this case, the screen of the window 545 is divided into three and displayed on each of the small screens 532 to 536 and each of SPJ1 to SPJ3.
図26は、編集画面を示す説明図である。例えば、図20において、編集アイコン593が選択されると、小画面532の内容を表示用ディスプレイ40の全体の大きさに広げた編集画面600が表示される。編集画面600には、復帰アイコン602、送信停止アイコン604、プログラム停止アイコン606が表示される。復帰アイコン602は、編集画面600を操作画面530に戻すために用いられる。送信停止アイコン604は、画像表示装置30への画像の転送を停止するために用いられる。プログラム停止アイコン606は、画像供給プログラムP1の実行を停止するために用いられる。また、マウスカーソル524が画面の端(本実施例では右端)に移動させられたことを検知すると、CPU200は矢印608を表示する。この状態でマウスカーソル524により矢印608がクリックされたことを検知すると、CPU200は、編集画面600に表示する画面を小画面536の内容に切り替える。図27は切り替え後の編集画面を示す説明図である。マウスカーソル524が画面の端(本実施例では左端)に移動させられたことを検知すると、CPU200は、小画面534の編集に戻るための矢印610を表示する。なお、矢印608、610の代わりにスクロールバースライダを表示させ、スクロールバースライダを移動させることにより編集画面600に表示された内容を移動させるように構成してもよい。   FIG. 26 is an explanatory diagram showing an edit screen. For example, in FIG. 20, when the edit icon 593 is selected, an edit screen 600 in which the content of the small screen 532 is expanded to the entire size of the display 40 is displayed. On the editing screen 600, a return icon 602, a transmission stop icon 604, and a program stop icon 606 are displayed. A return icon 602 is used to return the edit screen 600 to the operation screen 530. The transmission stop icon 604 is used to stop the transfer of the image to the image display device 30. The program stop icon 606 is used to stop the execution of the image supply program P1. Further, when detecting that the mouse cursor 524 is moved to the end of the screen (right end in this embodiment), the CPU 200 displays an arrow 608. In this state, when detecting that the arrow 608 is clicked by the mouse cursor 524, the CPU 200 switches the screen displayed on the editing screen 600 to the content of the small screen 536. FIG. 27 is an explanatory diagram showing an editing screen after switching. When detecting that the mouse cursor 524 has been moved to the end of the screen (the left end in this embodiment), the CPU 200 displays an arrow 610 for returning to editing the small screen 534. The scroll bar slider may be displayed instead of the arrows 608 and 610, and the content displayed on the editing screen 600 may be moved by moving the scroll bar slider.
編集画面600では、CPU200は、ユーザに対し、コンテンツの内容の修正/変更を許容する。小画面532〜536に比べ、編集画面600は大きいため、編集が容易であり、画像供給装置20の操作の利便性を向上させることができる。   In the edit screen 600, the CPU 200 allows the user to modify / change the content content. Since the editing screen 600 is larger than the small screens 532 to 536, editing is easy and the convenience of operation of the image supply device 20 can be improved.
以上第2の実施例によれば、ミラーリング機能、マルチ画面機能、編集機能等様々な機能を実現しているので、画像供給装置の利便性を向上させることができる。また、第2の実施例では、操作可能な機能を視覚的に表示して、これらの機能を選択させるので、画像供給装置20の利便性を向上させることが可能となる。   As described above, according to the second embodiment, various functions such as the mirroring function, the multi-screen function, and the editing function are realized, so that the convenience of the image supply apparatus can be improved. In the second embodiment, the operable functions are visually displayed and selected, so that the convenience of the image supply device 20 can be improved.
変形例:
図28は、変形例を示す説明図である。上記実施例では、画像表示装置30の投射画面が水平に並んでいるため、CPU200は、小画面532〜536を水平に並べて表示しているが、投射画面の並び方によっては、小画面532〜536の並べ方を変えてもよい。例えば、画像表示装置30の投射画像が2×2の碁盤目状に配置される場合には、CPU200は、小画面532〜538を2×2の碁盤目状に配置してもよい。一般的には、画像表示装置30の投射画像がn×mの碁盤目状に配置される場合には、CPU200は、小画面をn×mの碁盤目状に配置してもよい。
Variations:
FIG. 28 is an explanatory diagram showing a modification. In the above-described embodiment, since the projection screens of the image display device 30 are horizontally arranged, the CPU 200 displays the small screens 532 to 536 horizontally, but depending on how the projection screens are arranged, the small screens 532 to 536 are displayed. You may change the way of arranging. For example, when the projection image of the image display device 30 is arranged in a 2 × 2 grid pattern, the CPU 200 may arrange the small screens 532 to 538 in a 2 × 2 grid pattern. In general, when the projection image of the image display device 30 is arranged in an n × m grid pattern, the CPU 200 may arrange the small screens in an n × m grid pattern.
図29は、他の変形例を示す説明図である。画像表示装置30が投射する画像の大きさが異なる場合には、その大きさに合わせて小画面の大きさを変更してもよい。図29に示すように画像表示装置30(PJ2)が表示する画像に大きさが、画像表示装置30(PJ1、PJ3)が表示する画像の大きさよりも大きい場合には、CPU200は、小画面534の大きさを大きく、小画面532、536の大きさを小さく表示してもよい。   FIG. 29 is an explanatory diagram showing another modification. When the size of the image projected by the image display device 30 is different, the size of the small screen may be changed according to the size. As shown in FIG. 29, when the size of the image displayed by the image display device 30 (PJ2) is larger than the size of the image displayed by the image display device 30 (PJ1, PJ3), the CPU 200 displays the small screen 534. The size of the small screens 532 and 536 may be displayed small.
以上、いくつかの実施例に基づいて本発明の実施の形態について説明してきたが、上記した発明の実施の形態は、本発明の理解を容易にするためのものであり、本発明を限定するものではない。本発明は、その趣旨並びに特許請求の範囲を逸脱することなく、変更、改良され得るとともに、本発明にはその等価物が含まれることはもちろんである。   The embodiments of the present invention have been described above based on some examples. However, the above-described embodiments of the present invention are for facilitating the understanding of the present invention and limit the present invention. It is not a thing. The present invention can be changed and improved without departing from the spirit and scope of the claims, and it is needless to say that the present invention includes equivalents thereof.
10…画像表示システム、20…画像供給装置、30…画像表示装置、40…表示用ディスプレイ、41…入力機器、50…スクリーン、200…CPU、210…RAM、220…ハードディスク、230…VRAM、240…入出力インターフェース、250…バス、300…CPU、310…RAM、320…ROM、330…VRAM、340…画像表示部、350…光学系、360…入出力インターフェース、370…バス、380…操作部、500…プロジェクタ情報取得画面、502…インジケータ、504…接続ボタン、510…選択画面、512〜515…選択欄、516…識別画像表示欄、518…装置名表示欄、520…IPアドレス表示欄、522…電波強度表示欄、524…マウスカーソル、530…操作画面、532…小画面、533…小画面(ドロップ画面)、535〜536…小画面、540…デスクトップウィンドウ、545…ウィンドウ、547…タイトルバー、550…ウィンドウ、570…矢印、591、595…ミラーアイコン、592、596…マルチ画面アイコン、593…編集アイコン、594…送信停止アイコン、600…編集画面、602…復帰アイコン、604…送信停止アイコン、606…プログラム停止アイコン、608…矢印、610…矢印、A1〜A3…ウィンドウ記憶領域、F1…識別画像管理ファイル、F2…識別画像ファイル、F34…識別画像管理ファイル、F35…識別画像ファイル、I33…プロジェクタ情報、M1…ウィンドウ選択モジュール、M2…プロジェクタ指定モジュール、M3…格納制御モジュール、M4…表示用画像データ生成モジュール、M5…画像処理モジュール、M6…通信制御モジュール、M7…プロジェクタ情報取得モジュール、M8…接続プロジェクタ管理モジュール、M9…表示制御モジュール、M31…プロジェクタ情報送信モジュール、M32…描画モジュール、P1…画像転送プログラム、P2…識別画像管理プログラム、SPJ1〜SPJ3…プロジェクタ供給用記憶領域 DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 ... Image display system, 20 ... Image supply apparatus, 30 ... Image display apparatus, 40 ... Display for display, 41 ... Input device, 50 ... Screen, 200 ... CPU, 210 ... RAM, 220 ... Hard disk, 230 ... VRAM, 240 ... I / O interface, 250 ... Bus, 300 ... CPU, 310 ... RAM, 320 ... ROM, 330 ... VRAM, 340 ... Image display unit, 350 ... Optical system, 360 ... I / O interface, 370 ... Bus, 380 ... Operation unit , 500 ... Projector information acquisition screen, 502 ... Indicator, 504 ... Connect button, 510 ... Selection screen, 512 to 515 ... Selection field, 516 ... Identification image display field, 518 ... Device name display field, 520 ... IP address display field, 522 ... Radio field intensity display field, 524 ... Mouse cursor, 530 ... Operation screen, 32 ... small screen, 533 ... small screen (drop screen), 535-536 ... small screen, 5 40 ... desktop window, 545 ... window, 547 ... title bar, 550 ... window, 570 ... arrow, 591,595 ... mirror icon 592, 596 ... multi-screen icon, 593 ... edit icon, 594 ... transmission stop icon, 600 ... edit screen, 602 ... return icon, 604 ... transmission stop icon, 606 ... program stop icon, 608 ... arrow, 610 ... arrow, A1 to A3 ... window storage area, F1 ... identification image management file, F2 ... identification image file, F34 ... identification image management file, F35 ... identification image file, I33 ... projector information, M1 ... window selection module, M2 ... projector designation module , M3 ... Store Control module, M4 ... display image data generation module, M5 ... image processing module, M6 ... communication control module, M7 ... projector information acquisition module, M8 ... connected projector management module, M9 ... display control module, M31 ... projector information transmission module , M32 ... drawing module, P1 ... image transfer program, P2 ... identification image management program, SPJ1 to SPJ3 ... storage area for projector supply

Claims (5)

  1. N個(Nは2以上の整数)の画像表示装置に画像を供給する画像供給装置であって、
    表示部と、
    前記表示部内にN個の表示領域を形成するとともに、前記画像表示装置が表示するN個の表示画像と前記N個の表示領域との間で、一対一の対応関係が視覚的に認識されるように前記N個の表示領域を前記表示部内に配置する画像表示制御部と、
    前記各表示領域に表示された画像を対応する前記画像表示装置に供給する画像供給部と、
    を備え、
    前記画像表示制御部は、
    ユーザにより1つの表示領域が選択されると、前記選択された表示領域に表示された画面に対して操作可能な機能を選択させるための選択手段を表示し、
    ユーザによりいずれの表示領域も選択されていない時には、前記選択手段を表示しない、ことを特徴とし、
    前記選択可能な機能は、前記表示領域に表示されている画面と同一の画面を他表示領域にも表示させるミラーリング機能、前記表示領域に表示されている画面を他の表示領域とで分割して表示するマルチスクリーン機能、前記表示領域に表示されている画面を編集するための編集機能のうち少なくとも1つを含む、画像供給装置。
    An image supply device that supplies images to N (N is an integer of 2 or more) image display devices,
    A display unit;
    N display areas are formed in the display unit, and a one-to-one correspondence is visually recognized between the N display images displayed by the image display device and the N display areas. An image display control unit for arranging the N display areas in the display unit,
    An image supply unit that supplies the image displayed in each display area to the corresponding image display device;
    With
    The image display control unit
    When one display area is selected by the user, a selection means for selecting a function operable with respect to the screen displayed in the selected display area is displayed.
    When no display area is selected by the user, the selection means is not displayed ,
    The selectable function includes a mirroring function for displaying the same screen as the screen displayed in the display area in another display area, and dividing the screen displayed in the display area into another display area. An image supply apparatus comprising at least one of a multi-screen function for displaying and an editing function for editing a screen displayed in the display area .
  2. 請求項1に記載の画像供給装置において、
    前記選択可能な機能のうち前記編集機能が実行される場合には、前記画像表示制御部は、前記表示領域に表示されている画面の編集を編集するための編集画面を形成して表示する、ことを特徴とする画像供給装置。
    The image supply device according to claim 1.
    When the editing function is executed among the selectable functions, the image display control unit forms and displays an editing screen for editing the editing of the screen displayed in the display area. An image supply apparatus.
  3. 請求項1または2に記載の画像供給装置において、
    前記画像表示制御部は、ユーザに対して前記表示領域を選択させるためのカーソルを表示するとともに、
    ユーザにより前記表示領域上に前記カーソルが移動されると、前記表示領域に表示された画面に対して操作可能な機能を選択させるための選択手段を表示し、
    ユーザにより前記表示領域上に前記カーソルが移動されていない場合には、表示領域上に前記選択手段を表示しない、ことを特徴とする画像供給装置。
    The image supply apparatus according to claim 1 or 2 ,
    The image display control unit displays a cursor for allowing the user to select the display area,
    When the cursor is moved on the display area by the user, a selection unit for selecting a function operable on the screen displayed in the display area is displayed.
    An image supply apparatus, wherein when the cursor is not moved on the display area by a user, the selection unit is not displayed on the display area.
  4. N個(Nは2以上の整数)の画像表示装置に画像を供給する画像供給装置における画像表示制御プログラムであって、
    (a)前記画像表示装置とは異なる表示部に前記N個の画像表示装置と対応するN個の表示領域を形成するとともに、前記画像供給装置が表示するN個の表示画像と前記N個の表示領域との間で、一対一の対応関係が視覚的に認識されるように前記N個の表示領域を前記表示部内に配置する機能と、
    (b)前記各表示領域に表示された画像を対応する前記画像表示装置に供給する機能と、
    (c)ユーザ対し前記N個の表示領域のうちの1つの表示領域を選択させる機能と、
    (d)前記ユーザにより選択された表示領域に表示された画面に対して操作可能な機能を選択させるための選択手段を表示し、選択されない表示領域に表示された画面に対して前記選択手段を表示しない機能と、
    をコンピュータに実現させ
    前記選択可能な機能は、前記表示領域に表示されている画面と同一の画面を他表示領域にも表示させるミラーリング機能、前記表示領域に表示されている画面を他の表示領域とで分割して表示するマルチスクリーン機能、前記表示領域に表示されている画面を編集するための編集機能のうち少なくとも1つを含む、画像表示制御プログラム。
    An image display control program in an image supply device that supplies images to N (N is an integer of 2 or more) image display devices,
    (A) N display areas corresponding to the N image display devices are formed in a display unit different from the image display device, and the N display images displayed by the image supply device and the N display images are displayed. A function of arranging the N display areas in the display unit so that a one-to-one correspondence with the display area is visually recognized;
    (B) a function of supplying an image displayed in each display area to the corresponding image display device;
    (C) a function of causing the user to select one of the N display areas;
    (D) displaying a selection means for selecting an operable function for the screen displayed in the display area selected by the user, and providing the selection means for the screen displayed in the display area not selected. Functions not to display,
    Is realized on a computer ,
    The selectable function includes a mirroring function for displaying the same screen as the screen displayed in the display area in another display area, and dividing the screen displayed in the display area into another display area. An image display control program comprising at least one of a multi-screen function for displaying and an editing function for editing a screen displayed in the display area .
  5. N個(Nは2以上の整数)の画像表示装置に画像を供給する画像供給装置における画像表示制御方法であって、
    (a)前記画像表示装置とは異なる表示部に前記N個の画像表示装置と対応するN個の表示領域を形成するとともに、前記画像供給装置が表示するN個の表示画像と前記N個の表示領域との間で、一対一の対応関係が視覚的に認識されるように前記N個の表示領域を前記表示部内に配置する工程と、
    (b)前記各表示領域に表示された画像を対応する前記画像表示装置に供給する工程と、
    (c)ユーザ対し前記N個の表示領域のうちの1つの表示領域を選択させる工程と、
    (d)前記ユーザにより選択された表示領域に表示された画面に対して操作可能な機能を選択させるための選択手段を表示し、選択されない表示領域に表示された画面に対して前記選択手段を表示しない工程と、
    を備え、
    前記選択可能な機能は、前記表示領域に表示されている画面と同一の画面を他表示領域にも表示させるミラーリング機能、前記表示領域に表示されている画面を他の表示領域とで分割して表示するマルチスクリーン機能、前記表示領域に表示されている画面を編集するための編集機能のうち少なくとも1つを含む、画像表示制御方法。
    An image display control method in an image supply device for supplying images to N (N is an integer of 2 or more) image display devices,
    (A) N display areas corresponding to the N image display devices are formed in a display unit different from the image display device, and the N display images displayed by the image supply device and the N display images are displayed. Arranging the N display areas in the display unit so that a one-to-one correspondence relationship with the display area is visually recognized;
    (B) supplying an image displayed in each display area to the corresponding image display device;
    (C) letting the user select one of the N display areas;
    (D) displaying a selection means for selecting an operable function for the screen displayed in the display area selected by the user, and providing the selection means for the screen displayed in the display area not selected. A process that is not displayed,
    With
    The selectable function includes a mirroring function for displaying the same screen as the screen displayed in the display area in another display area, and dividing the screen displayed in the display area into another display area. An image display control method comprising at least one of a multi-screen function for displaying and an editing function for editing a screen displayed in the display area .
JP2012051099A 2012-03-08 2012-03-08 Image supply apparatus, image display control program, and image display control method Active JP5263419B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012051099A JP5263419B2 (en) 2012-03-08 2012-03-08 Image supply apparatus, image display control program, and image display control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012051099A JP5263419B2 (en) 2012-03-08 2012-03-08 Image supply apparatus, image display control program, and image display control method

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010207400A Division JP4947203B2 (en) 2010-09-16 2010-09-16 Image supply apparatus and image display program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012164319A JP2012164319A (en) 2012-08-30
JP5263419B2 true JP5263419B2 (en) 2013-08-14

Family

ID=46843598

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012051099A Active JP5263419B2 (en) 2012-03-08 2012-03-08 Image supply apparatus, image display control program, and image display control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5263419B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101491045B1 (en) 2013-09-25 2015-02-10 주식회사 픽스트리 Apparatus and methdo for sharing contents

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4281593B2 (en) * 2004-03-24 2009-06-17 セイコーエプソン株式会社 Projector control
JP4526940B2 (en) * 2004-12-09 2010-08-18 株式会社リコー Information processing device
JP2006284990A (en) * 2005-04-01 2006-10-19 Matsushita Electric Ind Co Ltd Image transmission multi-display system
JP2007058332A (en) * 2005-08-22 2007-03-08 Canon Inc Object operation device, and object operation method
JP4716120B2 (en) * 2006-04-11 2011-07-06 ソニー株式会社 Display control apparatus, display control method, and program
JP2008040839A (en) * 2006-08-07 2008-02-21 Konica Minolta Business Technologies Inc Data output control method, output management server, and data output system

Also Published As

Publication number Publication date
JP2012164319A (en) 2012-08-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4591568B2 (en) Image display control method, image supply apparatus, and image display control program
JP4803217B2 (en) Image display system, image supply apparatus, control method, and control program
JP4458143B2 (en) Image transfer apparatus and image display control method in image transfer
JP4803322B2 (en) Material file supply apparatus, material file supply method, and computer readable medium recording material file supply program
KR20150032066A (en) Method for screen mirroring, and source device thereof
JP4876610B2 (en) Image display system, image display method, image display program, recording medium, data processing apparatus
JP2008123408A (en) Projection apparatus, program, projection method, and projection system
JP2016038728A (en) Image display device, control method of image display device and program thereof
JP4957009B2 (en) Presentation system using a projector having a network function and presentation method
JP5263419B2 (en) Image supply apparatus, image display control program, and image display control method
JP4947203B2 (en) Image supply apparatus and image display program
JP2008118317A (en) Projection device
JP2018036471A (en) Display device, display system, and method for controlling display device
JP2009129224A (en) Image operating device, image operating program, recording medium, and image operating method
JP5365541B2 (en) Image transfer apparatus and image display control method in image transfer
JP4613930B2 (en) Creating an image specification file and playing an image using it
JP4453736B2 (en) Image transfer apparatus and image transfer method
JP2012022325A (en) Image display system, image supply device, image display device, control method, and control program
JP5029679B2 (en) Image transfer apparatus and image transfer method
JP2020035176A (en) Projection apparatus, control method of projection apparatus, program, and storage medium
JP5338697B2 (en) Image transfer system and image transfer method in image transfer system
JP2011197380A (en) Display device, display system and display method
JP4103878B2 (en) Creating an image specification file and playing an image using it
JP5272829B2 (en) Display device, projector, display system, and interrupt display method
JP4138720B2 (en) projector

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130116

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130122

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130313

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130402

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130415

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5263419

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350